したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

鬼和尚に聞いてみるスレ part17

1 避難民のマジレスさん :2020/08/27(木) 14:41:08 ID:ck5w8PBg0
鬼和尚と修行者の為の交流スレです。

鬼和尚が提唱している修行に関する意見交換や実践しての感想などはセーフとしますが

あからさまな批判レスや中傷、論争及び自説の主張等はアウトです。

ルールを守って使用しましょう。

前スレ
鬼和尚に聞いてみるスレ part16
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/l30

2 蓮恵 :2020/08/27(木) 20:44:00 ID:hrT/alBI0
鬼和尚様

上中下の丹田が揃ったときの快の感覚は、感激に似ているのとのことですが、
涙が出そうになる感覚に近いのでしょうか?

3 避難民のマジレスさん :2020/08/28(金) 08:33:29 ID:It0uZehQ0
苦だけでなく楽しいとかおいしいとかの幸福も思い込みにすぎないのでしょうか
それとも、そういう幸福は確かにあるけれども長くは続かないというだけなのでしょうか

4 避難民のマジレスさん :2020/08/28(金) 11:29:32 ID:It0uZehQ0
一般的に恋愛感情の根底にあるのはなんですか?
理想の親の代わりを探しているとかですか?

5 避難民のマジレスさん :2020/08/28(金) 13:22:48 ID:Y5LPInQE0
私の完全勝利ってことですね

自殺のリスク、病気悪化リスクも何もかも無根拠に否定して「働く」
それが重症強迫患者への鬼和尚の「答え」と言うことですもんね

つまりそれは何の根拠も無い思い込みだけでお医者さんごっこをしてきたと
認める事であり、即ち鬼和尚の負けということですからね

スッキリしました、さようなら

6 避難民のマジレスさん :2020/08/28(金) 21:39:28 ID:pbRVaSG60
すやすやと寝ていた赤ちゃんが、突然、堰を切ったように泣き続ける事がありますが、何か深い理由があるのでしょうか?

7 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/28(金) 22:17:11 ID:1d4drIFg0
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行いじゃ。

>>2 人に拠ってはそのように感じる者もいるじゃろう。
 同じ体験でも感覚や受け取り方は違うからのう。
 自ら体験して確かめるしかないのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>3 そうじゃ、それも観念によるものなのじゃ。
 直ぐに消え去り、跡形も残らないものじゃ。
 囚われれば苦になるのじゃ。
 全ての観念がない状態こそ真の幸福なのじゃ。
 そこには時間も無いから幸福がなくなることもないのじゃ。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

8 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/28(金) 22:21:09 ID:1d4drIFg0
>>4 孤独とか寂しさなのじゃ。
 それがなければ他人を求めることも無いのじゃ。
 性欲も一時的なものでしかないのじゃ。
 孤独や寂しさからの逃避として人に執着するのじゃ。

>>5 イ重力

>>6 あることもあるじゃろう。
 腹が減ったとか、体に痛みがあるとかのう。
 何も無くとも運動として泣くことも有るじゃろう。
 赤子にはそれしかできないからのう。
 冷静に原因を見極めるのじゃ。

9 避難民のマジレスさん :2020/08/28(金) 23:02:05 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

ディオゲネスは悟っていますか?

10 避難民のマジレスさん :2020/08/29(土) 08:11:33 ID:It0uZehQ0
自分の本心にたくさん気づけた日の翌日はすごい便がでるのですが、感情が物質として体に蓄積されているということなのでしょうか
これを利用して逆に下剤等ですっきりしなかった思いが解消されることもありますか?

11 避難民のマジレスさん :2020/08/29(土) 12:35:54 ID:It0uZehQ0
最近自分がとてつもなく孤独を恐れていることがだんだんわかってきました
普段スマホが手放せず、常に掲示板なりを見ています
数息観をどうにか数週間くらい続けられたのですが、毎回孤独感が襲ってきてやるのが怖く、挫折しそうです
やってる途中もさみしさから人との会話を思い出したりして中々集中できないときもあります
正直やりたくない思いが強いのですが、孤独感と向き合って和らげるのを優先した方がよいでしょうか

12 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/29(土) 22:02:13 ID:1d4drIFg0
>>9 悟ってはいないのじゃ。
 世捨て人じゃな。
 全ての価値を捨てたのじゃ。

>>10 そのようなこともあるのじゃ。
 心と体は一つのものであるからのう。
 心が通じれば体も通じるのじゃ。
 逆もまたあるのじゃ。
 実践して確かめてみるのじゃ。

>>11 善い気付きなのじゃ。
 全ての者は孤独を強く恐れているのじゃ。
 気付いただけでも半ばは孤独の苦が消えているのじゃ。

 孤独感をありのままに観るとよいのじゃ。
 それが正しい方法なのじゃ。
 逃避していては何も変らないのじゃ。
 孤独が完全に観られればそれも消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

13 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 00:25:29 ID:w6Zrdubw0
原因と思われることを観察しても心が動かなければそれは原因ではないのでしょうか(°_°)

14 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 00:32:43 ID:w6Zrdubw0
>>13
厭離したけど習慣でやってしまうことはありますかね(^_^)a

15 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 02:37:43 ID:lNr.cEX20
数息観をしていて行が深まってくるといくつも意識を感じられるらしいですが質問です。
意識というものが何かを感じとるものだとすれば鼻の頭に意識を置いている状態で手や足に感覚があればそれは意識なんでしょうか?
ただの感覚でしょうか?

16 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 03:14:48 ID:lNr.cEX20
ちょっと勘違いしてました。感覚は感覚でしょうね。失礼しました。

17 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 16:31:16 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

18 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 17:51:54 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

鬼和尚様オススメのダンマパダに

若い時に、財を獲ることなく、清らかな行ないをまもらないならば、壊れた弓のようによこたわる。__ 昔のことばかり思い出し、今在る境遇を嘆きながら。

とありますがこれは若いときは稼げということでしょうか

19 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/30(日) 21:43:33 ID:1d4drIFg0
>>13 そうじゃ、正しい原因ではないのじゃ。
 正しい原因ならば苦が起こるのじゃ。
 起こらなければ正しい原因ではないとわかるのじゃ。
 更に心の中に正しい原因を追究するのじゃ。

>>14 そのようなことはないじゃろう。
 厭離とはそもそも習慣的な心の働きを打破するものであるからのう。
 習慣が残っているならば、まだ厭離はできていないのじゃ。
 正しい原因を探して観察するのじゃ。
 そうすれば厭離もできるのじゃ。

>>15>>16 そうじゃ、感覚なのじゃ。

>>17 どういたしまして、またおいでなさい。

20 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/30(日) 21:45:00 ID:1d4drIFg0
>>18 それも言えるじゃろう。
 財を守るのには稼がなくては出来ないからのう。
 稼いだ財を守るのが賢い者のやり方なのじゃ。
 どんどん稼いで守ると善いのじゃ。

21 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 22:05:50 ID:DVFogZlg0
>>19
ありがとうございますm(._.)m

22 避難民のマジレスさん :2020/08/30(日) 22:20:06 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。貯金は大事ですね!

23 避難民のマジレスさん :2020/08/31(月) 00:27:28 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

井上義衍さんの本に「道元は完全に死んだ」とありますが普通に(?)老いとか病気とか事故で死ぬのとはどう違うのでしょうか

24 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/08/31(月) 21:32:27 ID:1d4drIFg0
>>21 どういたしまして、またおいでなさい。

>>22 そうじゃ、大事なのじゃ。
 貯金していないと老後が悲惨なことになるのじゃ。
 貯金あるのみなのじゃ。

>>23 そうじゃ、もう生まれかわらないのじゃ。
 もはや輪廻しないのじゃ。
 個我の幻想が無いからなのじゃ。
 全てに還ったのじゃ。
 それが完全な死なのじゃ。

 おぬしも精進あるのみなのじゃ。

25 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 00:43:20 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
全てに還るってなんかいいですね。
何に還るのかわかりませんけど

26 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 14:35:51 ID:4IphjdbQ0
鬼和尚様

横ですが、貯金していないと老後が悲惨なことになる。とのことですが、悟っても貯金していないと老後が悲惨になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

27 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 19:10:47 ID:czRftzgI0
動画で面白い研究がありました。下は脳波で、左から一般人、ユリゲラー、坊さん、気功師だそうです。
一般人は思考により脳波がざわついているのに対し、他はシータ波以外脳波は出ていません。
お坊さんはほとんど脳波が出ていず、深い瞑想にあることが科学的にわかります。
http://uproda11.2ch-library.com/e/es002930666615874611266.jpg

28 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 21:08:19 ID:Ydx3TflE0
悟りを開くと性欲はきえてしまうんでしょうか

29 崇蓮 :2020/09/01(火) 21:32:26 ID:ck5w8PBg0
 鬼和尚さま、先程、義父母に対して「もうどうでもいいや」という気持ちになってしまいました。投げやりな気持ちです。あともう少しでも無くなりそうと思った怒りの感情が中々無くならず、結果、こう思ってしまいました。
 私は我儘なんです。物の置く位置とかが自分の思い通りにならないと怒りが湧いてくるんです。そんなちっぽけなくだらない事で怒りが起こるんです。
 義父母に悪意はありません。

 自分が嫌です。どうすればいいでしょうか?

30 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/01(火) 22:38:26 ID:1d4drIFg0
>>25 文字通り全てなのじゃ。
 空も海も日も月も星も含めた全てであるのじゃ。
 それに戻るまで精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>26 悟っていればもはや苦は無いのじゃ。
 悲惨も無いのじゃ。
 今すぐにでも安楽に死ねるからのう。
 何にも執着しなければ苦も悲惨も無く安楽なのじゃ。

>>27 そうじゃ、深いのじゃ。
 脳も働かない境地があるとわかるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

31 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/01(火) 22:41:27 ID:1d4drIFg0
>>28 消えるのじゃ。
 対象がなくなるからのう。
 無理に起こすこともできるがのう。
 無意味なのじゃ。

>>29 そのような気持ちも心の中の原因から起こるものじゃ。
 原因から起こることを観察できれば消えるのじゃ。
 義父母にも何か執着や期待することがあるから苦も起こるのじゃ。
 何も期待しなければ苦も無いじゃろう。
 観察して確かめるのじゃ。

 自分を責めてはいかんのじゃ。
 それもまた原因から観察して滅するのじゃ。
 ただひたすら精進あるのみなのじゃ。

32 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 23:10:35 ID:dR3x6yPI0
善勇猛般若経の一節に

知恵による洞察
善勇猛よ、そのばあい、知恵は洞察(通達)するものなのであるが、そのような知恵はいったい何を洞察するのか。
そこには洞察されるべきものは何も存在しない。
もし洞察されるべきものが何か存在するならば、”これが知恵であり、それが洞察する”と、概念的に設定することも可能であろう。
けれども、(知恵においては)何かによって見通され、見破られることもないし、何ものかにすぐれた特殊性があって、それが洞察されるであろうということも認められない。
(すなわち)”洞察する”というとき、そこでは何ものかが見通したり、見破ったりするのでもなく、また何ものかが見通されたり、見破られたりするのでもない。それゆえに、”洞察する”といわれる。
そこではまた、だれかが究極にまでであろうと、その中途までであろうと、(見破って)到達するのではない。それゆえに、”洞察する”といわれる。
また、洞察する知恵が洞察するといわれるが、その洞察にさいして(知恵が)どこかに至る、達する、浸透するということはない。それゆえに、”洞察する”といわれる。

とありますが、これは金剛経と同じように論理外の論理(洞察とは何々ではないから洞察である)でしょうか。

33 避難民のマジレスさん :2020/09/01(火) 23:46:55 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚。
普通に死を迎えるのと、輪廻をしない状態になる死とでは何がどう違うんですか?
再び生命に生まれ変わるより、完全に消滅してしまうことの方が怖いのですが間違ってますか?
何度も苦しんで死を迎えるのも善い生き方ではないのかもしれませんが、肉体を持たない状態になるのが恐ろしいです。
これは生命に執着しているから、そう言う恐怖心が生まれるのでしょうか?
解脱=消滅ですか?

34 避難民のマジレスさん :2020/09/02(水) 07:22:37 ID:q7S5OYpI0
>>30
ありがとうございました。

35 避難民のマジレスさん :2020/09/02(水) 13:47:46 ID:tKAk9nHE0
鬼和尚さま

2才半になる子どもを育てているのですが、食べむらや偏食があり、栄養が心配なのでアドバイスお願いします。

具体的には、小食で、バナナや甘い物ばかり食べたがり、野菜は、カレーやミートソースなど、みじん切りかペースト状のものしか食べません。
お好み焼き、麺類はほとんど食べません。
ご飯は食べず、バナナ牛乳だけ飲むなんてことも多いです。
カレーやミートソースも頻繁だと飽きて食べなくなります。
野菜類がうまく食事でとれない時は、野菜ジュースを飲んで貰うようにしてます。
野菜ジュースは、スーパーで200円代で売ってる果物入りの物です。
西式健康法の本を読んだことがあるので、野菜は野菜ジュースでとれればいいかと思っていたのですが、果物入りで甘く、鮮度も良くないでしょうし、体に良いのか心配になりました。
もし、市販品で良いものがあれば教えていただけないでしょうか。

また、ナッツ系にアレルギーがあります。
甘い物の食べすぎでアレルギーになってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

36 崇蓮 :2020/09/02(水) 18:47:30 ID:ck5w8PBg0
>>31
 はい、ありがとうございます。
 鬼和尚さまに助言と優しい励ましの言葉をいただけただけでまた頑張れます。

 もしかしたらこの苦は、原因が一つだけではないのかもしれないですし、そもそも原因も完璧に観れていないのかもしれないですもんね。
 しかも今まで散々逃避してきたのですから、そんなに簡単にはいかないですね。

 この苦について、そして義父母に対する執着や自己嫌悪してしまう原因も、もっともっとよく観てみます。
 今、これを打ち込んでて、気づいた事があります。
 もしかしたら私は、家とか部屋に何か思い入れがあるのかもしれません。
 小学生の頃、妹と同じ部屋だったのですが、妹が私の物をちょっとでも触ると怒っていた記憶と、部屋の間取りが載ってるチラシを見るのがとても好きだった事が浮かんできました。部屋の模様替えも好きだった事を思い出しました。

 今まで以上に精進します。

37 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/02(水) 22:42:49 ID:1d4drIFg0
>>32 そうじゃ、そのようにして観念を滅するための論理なのじゃ。
 洞察と知恵に囚われた者のための教えなのじゃ。
 自らに合うと思うならば実践すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>33 もはや生まれかわらないのじゃ。
 消滅ではないのじゃ。
 全てであることを自覚するのじゃ。
 例えば頭がおかしくなって今まで爪が自分と思っていた者が、体全体が自分と再認識するようなものじゃ。
 天地と一つになると古人は言うのじゃ。

 肉体とか心の働きが自分であると認識していれば、そのような恐れも起こるのじゃ。
 そのようなものは自分ではないのじゃ。
 全てであると自覚して、全てに還るのじゃ。

>>34 どういたしまして、またおいでなさい。

38 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/02(水) 23:02:45 ID:1d4drIFg0
>>35 アレルギーのようじゃ。
 アレルギーは腸に異変があるからなるのじゃ。
 腸が免疫を司っているから異変があると、通常の食べ物にもアレルギーが出るのじゃ。

 一日か半日の断食をすると善いのじゃ。
 生水を飲ませて便通をよくするのじゃ。
 神社の名水とか霊水を検索して汲んで来て飲ませると善いのじゃ。
 治るまで週に一回はすると善いのじゃ。
 腹を出して下腹にのの字を書くようにマッサージすると善いのじゃ。
 腸が治ればアレルギーも治り、自然にいろいろ食べるようになるのじゃ。
 実践してみるのじゃ。

>>36 そうじゃ、日々の精進に拠ってたまねぎの皮を剥ぐように、一つ一つ観察して気付くことで進歩していくのじゃ。
 気がつけば安楽に成っているものじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

39 避難民のマジレスさん :2020/09/03(木) 00:14:22 ID:Tp85ku260
>>37
ありがとうございましたm(._.)m

40 避難民のマジレスさん :2020/09/03(木) 12:42:53 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

認識が死ぬのと寝ている状態はどう違うのですか?

41 避難民のマジレスさん :2020/09/03(木) 12:43:38 ID:tKAk9nHE0
>>38

ありがとうございます。

まだ小さいさく、ご飯を我慢することが難しいので、夕食を17時、次の日の朝食を8時に食べるようにしようと思うのですが、これでも半日断食になりますか?

また、半日断食後は何を食べるのがよいでしょうか?
普段の朝食は、果物入りのヨーグルト、バナナ、食パン少しです。

よろしくお願いします。

42 避難民のマジレスさん :2020/09/03(木) 17:35:58 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

禅宗のお坊さんなどは修行していて気が狂ったり自殺した人も出たそうですが鬼和尚様も修行中に気が狂いそうになったり自殺しそうになったことはありますか?私は修行して気が狂うのは社会生活が送れなくなるから勘弁だなと思っています

43 崇蓮 :2020/09/03(木) 20:00:13 ID:ck5w8PBg0
>>38
ありがとうございます。
少しずつ精進します。

44 崇蓮 :2020/09/03(木) 21:13:53 ID:ck5w8PBg0
 何度もすいません。また質問です。
 鬼和尚さま、先程また殺意すらある怒りが起こりました。今回の内容も、暑いのに窓を閉められた、というくだらないことです。

 怒りがどんどん大きくなってきたので、チャンスだと思い部屋にこもり、数息観無しですぐ観察に入りました。
 頭が怒りで一杯の中、観察して新しくわかったことは、両親の流血するくらいの夫婦喧嘩を何度も見ていた事を思い出しました。父を止めようとするのですが、言うことを聞いてくれず、私をなだめてから母をまた殴りに行くのです。その時、父に殺意を感じたような気がします。
 40分程座っていたうちの最後の方に、全く関係のない事柄の後悔の念が浮かんできて、その時に怒りが消えている事に気づいて、後悔の念も雑念だと思い、終了しました。

 今回の観察は、怒りを感じている中でその怒りに関連があると思われる映像を自分の意思ではなく自然と連想していて、その映像を私は観て「あ、あの時の感情に似ているな」とか考えていました。
 これは観察になってますか?
 いつもの観察の感覚と違ったので、教えていただきたく質問しました。

 また、今回は初めて数息観無しで座りましたが、終わってから集中していたなと感じました。
 怒りに集中するというような事もあるのでしょうか?

45 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/03(木) 22:24:43 ID:1d4drIFg0
>>39 どういたしまして、またおいでなさい。

>>40 寝ていれば意識できないじゃろう。
 認識が滅しても意識は在るのじゃ。
 本来の認識があるからなのじゃ。
 全てをひとつとして認識するのじゃ。

>>41 それでよいのじゃ。
 どうしても食べたいというならば食べてもよいのじゃ。
 その時は寒天ゼリーを与えると善いのじゃ。
 
 いつもどおりで善いのじゃ。
 半日ならば何を食べても支障は無いのじゃ。

46 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/03(木) 22:27:50 ID:1d4drIFg0
>>42 わしはないのじゃ。
 修行によってそのようになるのはストレスがあるからなのじゃ。
 何か無理をしているのじゃ。
 無理をせずに修行すると善いのじゃ。

>>43 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。

>>44 それでよいのじゃ。
 観察になっているのじゃ。
 更にその経験による心の働きをよく観てみるのじゃ。
 
 そのようなこともあるのじゃ。
 自分にとって重大な事実がわかる時には自然に集中するものじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

47 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 00:19:59 ID:HEscNsi60
以前も何度か書きましたが、昔の記憶がふとしたきっかけで蘇ってきて心が激しく動いて机に拳を叩きつけたり大声でバカっと叫び声を上げることが時々あります。
ずっと原因と思われることをいくつか思い出して順観逆観をしていますが、順観では心はあまり動きません。

ただ、効果が全くないわけではありません。
思い出す記憶は数えてませんが何十種類かあると思います。
そのうちよく出てくるものは思い出してももう激しい反応はなくなりました。
風呂場でシャワーを浴びながら何度もバカっと叫ぶことも少なくなりました。

以前聞いた時は、原因と思われることを観察して心が動かなければそれは原因ではないとのことでしたので、この理屈でいくと原因ではないということなりますので、上記のやり方ではラチがあかないと思いました。

心が動くのはむしろ思い出した瞬間なので、その瞬間を観察した方がいいなかと思い試してますが(例えば、今雑念の連想から昔の記憶を思い出し激しく心が動いた、などのように)このやり方はどうでしょうか。^_^

48 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 10:32:41 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
修行してて気が狂うのはストレスがあるからなんですね、瞑想で魔境に行ったりするからだとおもってました

49 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 12:46:43 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

ラマナマハルシの

M・A・ピゴット婦人が尋ねた。「真我実現には師が必要でしょうか?」マハルシ真我実現は教えや講話や瞑想よりも、師の恩寵によるものです。前者が二義的な助けにしかならないのに対して、師の恩寵は最も重要で本質的な要因です。

二義的…根本的でないさま

50 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 12:48:55 ID:WMlbyn5g0
途中で送信してしまいました。
すみません。

ラマナマハルシとの対話
という本にこういう一説があるのですが
師の恩寵がないと真我実現(悟り)はできないのでしょうか?
プンジャジことパパジもマハルシに出会って悟ったし

51 dahlia :2020/09/04(金) 17:58:36 ID:cG4fPN1o0
鬼和尚さま。こんにちは。

整理しきれず混乱している気持ちを相談させてください。

結婚8年目の旦那が、風俗を利用していた履歴を偶然見てしまいました。
私とは、結婚してすぐの頃(正式には婚約してすぐの頃から)から、最後までできないことが多く、なんとか子供を授かった後はほぼ没交渉です。
(生まれてきた子供に障害が有ったので、今後はもう二人目以降を授かりたくない、と夫婦共に強く思っているという背景もあります)

私が普段使っている、親子自転車のパンク修理がしたくて、
(旦那の部屋で)自転車登録カードを探している時に、風俗の方の手書きのメッセージカードと、ポイントカード?を見つけてしまい。
勝手にカードを探さなければ良かった、と後悔しています。

見つけて10分ほどは、「裏切られた!」というような気持ちが沸き起こり、頬がピリピリして呆然としたのですが
落ち着いてくると
お店を利用することも、彼の自由では?
そのことで別に私の価値が下がるわけではないのでは?
つまり私に関係ないのでは?
とも思えてきました。
このことは、旦那に問いただすつもりはありません。
あまり気にせず、引き続き、修行に励んでいけば良いでしょうか?
お目通しいただいて、ありがとうございました。

52 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 18:06:06 ID:rmWIGHeQ0
>>47ですが
今日あった出来事も思い返してあーって声が出ちゃいます
もう何でしょうね(^^;;

53 崇蓮 :2020/09/04(金) 19:53:27 ID:ck5w8PBg0
>>46
 観察できていましたか。良かったです。
 次は「その経験による心の働きをよく観る」のですね。

 はい、更に精進します。
 ありがとうございました。

54 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 21:15:11 ID:tKAk9nHE0
>>45
鬼和尚さま

ありがとうございます。
寒天ゼリーは、野菜果物ジュースで作っても大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

55 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/04(金) 23:11:55 ID:1d4drIFg0
>>47 原因は昔の思い出ではなく、おぬしの心にある執着とか囚われなのじゃ。
 それは自分のプライドや名が汚されたと感じるからかもしれん。
 自分のイメージを良くしたいと言う執着があれば、それに反する記憶に怒りや羞恥が起こるのじゃ。
 そのように自分の執着や囚われから記憶への怒りや羞恥が起こることを観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>48 そうじゃ、ストレスで心を病むのじゃ。
 魔とは自分の心が作り出すものじゃ。
 悪魔が居てもたらすものではないのじゃ。
 自分を知れば魔も恐れなくて善いのじゃ。

>>50 そのように言うマハリシは師匠がいなくても悟ったのじゃ。
 悟りへの強い熱意があれば師匠が居なくても悟りを得ることは出来るのじゃ。
 ただ重要と書いているだけなのじゃ。
 必須ではないのじゃ。

56 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/04(金) 23:29:18 ID:1d4drIFg0
>>51 そうじゃ、それはおぬしとは関係ないのじゃ。
 おぬしの価値が下がるのではないのじゃ。
 気にせず修行に励むと善いのじゃ。
 旦那に執着すればそれもまた娑婆世界のもたらす苦になるのじゃ。
 囚われずに己を追求するのじゃ。

>>52 自己イメージが傷付いたのじゃろう。
 理想の自己イメージと異なる行いがあれば苦になるのじゃ。
 それもまた自分への執着なのじゃ。
 執着から羞恥が生まれることを観察してみるのじゃ。

>>53 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>54 出来れば何も入れないものにするのじゃ。
 はちみつで甘味をつけるのはよいのじゃ。
 腸を休ませるためのものであるからのう。
 いろいろ入れると腸が休まらないのじゃ。

57 避難民のマジレスさん :2020/09/04(金) 23:38:56 ID:rmWIGHeQ0
>>56
ありがとうございましたm(._.)m

58 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 00:53:14 ID:rmWIGHeQ0
>>55
どうすれば原因に辿り着けるんですかね^_^
鬼和尚に聞がないとわからないなら他のことでも自分では原因に辿り着けないですよね(^^;;

59 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 01:17:45 ID:rmWIGHeQ0
>>58

>>55
> 自分のイメージを良くしたいと言う執着

こんなことは自分では原因の候補に挙がらないということです(^ ^)

60 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 01:40:48 ID:rmWIGHeQ0
>>59
鬼和尚のブログには

 逆に自分には何でも出来るという強い肯定的なイメージがあれば、修行も完成できる可能性が高くなるのじゃ。
 それもまた自己イメージによって能力が開放されたからなのじゃ。
 自己イメージが善ければ考え方も善いものなるから迷うことなく進むことが出来るのじゃ。
 このように自己イメージによって能力や結果が左右されてしまう故に、健全な自己イメージを持つ事が大事なのじゃ。

とありますが

>>52 自己イメージが傷付いたのじゃろう。
> 理想の自己イメージと異なる行いがあれば苦になるのじゃ。

ということもあり
自己イメージはあるのとないのとどちらがいいのですか?
それとも自己イメージの問題ではなくて執着があるかないかの問題ですか?(^ ^)
執着がなければ自己イメージはどうでもいいような気もしますが(^^;;

61 dahlia :2020/09/05(土) 06:21:03 ID:cG4fPN1o0
>>56

鬼和尚さま、おはようございます。
昨日、風俗のことでご相談させていただきました者です。
心救われるお言葉、ありがとうございました。
目覚めた今朝は、まだ深く捕らわれている自分を観察しました。
このことを、旦那へ執着している自分を見つける機会にし、観察、修行を続け
自分自身の道に集中してまいります。

また立ち止まりそうになったときは、ご相談させてください。
ありがとうございました。

62 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 13:51:32 ID:rmWIGHeQ0
>>55
>>>47 原因は昔の思い出ではなく、おぬしの心にある執着とか囚われなのじゃ。
> それは自分のプライドや名が汚されたと感じるからかもしれん。

↑これと

↓鬼和尚のブログにこのようにあるのとは違うのですか?(^_^)

http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-199.html
子供の頃の原因から、今の心の性質が起こる事を観察するのじゃ。

http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-173.html
それらは親とか友人等によって条件付けされるのじゃ。

http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-167.html
そのように大抵の者が自己イメージの低い原因は、子供の頃に親とかに叱られてばかりいたからとかなのじゃ。

http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-157.html
 更には自分自身のイメージが小さいために絶望に陥ることもあるじゃろう。
 親等からあれも出来ないとかこれも出来ないとか言われて育つと、その者の自己イメージは矮小となり、本当に自分は何も出来ないと思い込むようになるのじゃ。
 或いは親子供に依存していれば、親を正当化するために自分は無意識に失敗を繰り返し、無能力であることを証明する。
 そして絶望してしまうのじゃ。
 それらもよく自らの心を観察し、過去の記憶に縛られていたと気付けば消えるのじゃ。

63 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 13:53:20 ID:rmWIGHeQ0
>>62
自分では同じだと思って観察しているのですが、まったく違うことをやってたんですかね(^^ゞ

64 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 15:03:58 ID:czRftzgI0
自分を連想すると自分の顔の前面・頭部の前面・後頭部の筋肉が反応し、それらを自分と感じていることに気付きました。
それらは感覚の客体であって主体ではない、「それを見ているものは誰か?」というマハリシの言葉はそのことを言っているのだと腑に落ちました。
さらに精進を続けます。

65 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 20:35:48 ID:It0uZehQ0
何もかもに意味がないという思いと、それに対する恐怖と、意味があるものが欲しいという思いから
人間関係の中にそれを求めようとして孤独が生まれるのが見えました
意味がないと感じるのは本音では自我は観念遊戯に過ぎず無意味さがバレれば自分が消えると知っているからでしょうか

66 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 21:55:53 ID:It0uZehQ0
まだはっきりとわかったわけではないのですが、
私は他人に勝ち、能力がある、希少性があると証明することで自分という観念の必要性を訴えようとしているように見えます
たまに自分というものを設定する必要なんて初めから無かった気がして、
すごい不思議な、軽いような気持ちになるときがあります

67 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/05(土) 22:40:41 ID:1d4drIFg0
>>57 どういたしまして、またおいでなさい。

>>58>>59 一度習えば自分でできるのじゃ。
 数学でも公式を習えば教師がいなくても問題が解けるのと同じなのじゃ。
 自らの心の中にある執着を常に追及するのじゃ。
 それが苦の原因なのじゃ。

 例えばおぬしは自分をクールな者としてイメージしたいという執着があるかもしれん。
 しかし、あわててどじを踏んで恥をかいた記憶があったりすると、理想のイメージが壊れるから苦になったりするのじゃ。
 そのように観察できて、理想の自分に縛られることはないと気付けば苦もなくなるのじゃ。

>>60 無い方が善いのじゃ。
 無ければ無我なのじゃ。
 そこまで行けない者は改善すると善いのじゃ。

 何にでも執着があれば苦になるのじゃ。
 最終的には観察してそれが幻想と気づくのが善いのじゃ。

>>61 善いことじゃ。
 それが真の幸福への道なのじゃ。
 迷わず進むと善いのじゃ。
 またおいでなさい。

68 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/05(土) 22:54:03 ID:1d4drIFg0
>>62 同じなのじゃ。
 観察を深くしていっているだけなのじゃ。
 段階が違うとも言えるのじゃ。
 おぬしは今まで苦を観察していたのじゃ。
 それから心の中の原因から観察するのじゃ。

 四諦でも最初は苦を観察し、それから苦の縁起を観察するのじゃ。
 おぬしは今までその記憶を観察し、それから心の中の執着による連鎖を観ようとしているのじゃ。
 そのように心の中の原因から観察すればより根本的に苦を滅することが出来るのじゃ。
 執着に気づき、その原因から観察できれば苦は永遠になくなるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>64 善い気付きなのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

69 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/05(土) 22:57:02 ID:1d4drIFg0
>>65 そうじゃろう。
 本来観念の中の活動は無意味なのじゃ。
 しかし、自分が無くなるという恐れから執着するのじゃ。
 全て受け容れて観察し続けるのじゃ。

>>66 そうじゃ、必要ないのじゃ。
 それもまた親とか友人から条件付けされたものであるからのう。
 かなり進歩しているのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

70 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 23:24:50 ID:rmWIGHeQ0
>>67,68
ありがとうございますm(__)m

>>58>>59 一度習えば自分でできるのじゃ。

ブログや鬼スレを見ても私が公式を理解できていないか
鬼和尚が論理外の論理を使って観察という観念を破壊しようとしているのかと疑うレベルです(^^;


>>60 無い方が善いのじゃ。

ちなみに自己イメージは無い方を目指したいです
無思考でよい結果が得られた経験がありますので(^-^)v

71 避難民のマジレスさん :2020/09/05(土) 23:27:14 ID:rmWIGHeQ0
>>68
> それから心の中の原因から観察するのじゃ。

原因はどうやって探すんでしょうか(^^)?
私は公式が理解できていないということですよね(^^;
執着という答えをもらってるような気もしますが(^^;;
答えをもらうと他の問題が解けないかもです(^^;;;
執着が全ての問題のファイナルアンサーならそれでいいかもしれませんが(^^;;;;


> おぬしは今までその記憶を観察し、それから心の中の執着による連鎖を観ようとしているのじゃ。
> そのように心の中の原因から観察すればより根本的に苦を滅することが出来るのじゃ。

これは私のやってることはあってるということですかね(^_^)a?

72 避難民のマジレスさん :2020/09/06(日) 00:36:48 ID:rmWIGHeQ0
>>71
>執着が全ての問題のファイナルアンサーならそれでいいかもしれませんが(^^;;;;

これは違いますよね
もしそうならば、原因を探せなんていいませんよね
執着がすべての苦の原因だといいますよね(^^ゞ

73 (^^) :2020/09/06(日) 03:33:46 ID:rmWIGHeQ0
普段の何気ない雑念からの連想で過去の出来事を思い出してあーってなるわけですが
冷静になってもう一度その記憶を思い出してもあーってなりません
この違いは何でしょうか(^^)

74 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/06(日) 22:24:47 ID:1d4drIFg0
>>70 既に観察はしているのじゃ。
 更に心の中を観るのじゃ。
 そこに原因は在るのじゃ。

 無我を目指すのじゃ。

>>71 心の中の執着を探すと善いのじゃ。
 全てではないが大抵はそれが原因なのじゃ。
 
 あっているのじゃ。
 更に深く心を観察するのじゃ。

>>72 原因となる執着を探すのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>73 予測できるからなのじゃ。
 予測できることには心構えもできるから動揺しないのじゃ。
 自分でくすぐっても感じないのと同じなのじゃ。

75 (^^) :2020/09/06(日) 23:23:05 ID:rmWIGHeQ0
>>74
ありがとうございましたm(_ _)m

76 避難民のマジレスさん :2020/09/07(月) 00:27:57 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

鬼和尚様が悟った後に社会生活を送るためにつくった仮の自我は悟る前の自我と似ていますか?

77 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/07(月) 20:59:32 ID:1d4drIFg0
>>75 どういたしまして、またおいでなさい。

>>76 違うところも多いが、似ていることも在るのじゃ。
 
 もはやイメージは無いからその囚われが違うのじゃ。
 心の性質をそのまま使うから性質は似ているのじゃ。
 体質から来るところも似るのじゃ。
 そのような似て非なる違いが在るのじゃ。

78 避難民のマジレスさん :2020/09/07(月) 22:49:57 ID:BH7xVmZU0
自分を大切にするとは具体的にどういうことですか?

79 避難民のマジレスさん :2020/09/08(火) 08:32:53 ID:BH7xVmZU0
自分を大切にするとは具体的にどういうことですか?と聞いた者です。

自分が幸せになっては行けない気がしています。でも他の人は幸せになってほしいと思います。
その気持ちが最近は増している気がして、自分の心と体が貧しくなってる気がします。
誰かから分けてもらった美味しいものを食べたり、何か物を買うために自分で少しお金を多めに使ったりすると罪悪感が生まれます。

ですが、上記でも伝えたように他人には幸せになってもらいたいので、相手が依頼してきた仕事や手伝いには戒にそぐわないものでなければどんどんします。一方で最近では報酬をもらうことにも抵抗感を覚えるようになってきました。

今のところ、自分を大切にするということが欲で満たしてあげることではないような気がしています。
こういう風に聞いているのは、何か自分が理解できることにすがらないと心が落ち着かないから、ということかもしれません。

80 避難民のマジレスさん :2020/09/08(火) 14:44:08 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。似てたり違ったりするんですね。
体質から来るところ…?もなんですね。
悟ったら体質も変わったりしますか?

81 避難民のマジレスさん :2020/09/08(火) 15:07:40 ID:tKAk9nHE0
>>56

ありがとうございました。
寒天作ってみます。

82 避難民のマジレスさん :2020/09/08(火) 21:06:25 ID:aYloVtWs0
鬼和尚さん

最近、無意識に自分だと思っているもののイメージがわかりました。
それは、愛を求めていて、寂しくて共感されたり愛されたりしたいと思っているものです。
他から分離しているイメージです。
鬼和尚さんが前に書いていた「他から離れた個体である自分」です。
どうしても、それが自分だと思っています。

寂しいから愛されたいとか、愛されて自分が生きている意味を得たい、という感情があるせいですごくリアルです。
執着がなくなって愛を求めなくてもよくなる状態を苦滅できて幸せだ、とは思えずに、すごくつらいはずだと想像してしまいます。
どうしたら、他から離れた個体が自分ではないとわかるのでしょうか?

83 崇蓮 :2020/09/08(火) 21:55:33 ID:ck5w8PBg0
>>46
鬼和尚さま

 時間がかかりましたが、心の働きの観察をしました。

「喧嘩を見る→母を助けるために、父を止めようと行動する→怖い、悲しいからやめてほしいと思う→父はいつも私の言う事をきいてくれるから今回も私のいう事を聞いてくれるはずだと思う→それが叶わない→それが叶わないという事からの逃避により怒りが起こる」

 この心の働きが、義父母に対して感じる怒りと重なりました。
 最初は義父母が大好きだから受け入れて欲しくて、一生懸命尽くしていました。だけど度々「私は受け入れられてない」と感じる事が増えてきて、父に自分の訴えを聞いてもらえなかった記憶と重なって、怒りが起こっていたようです。
 私には「私は父にとって特別な存在なんだからなんでもいう事をきいてもらえる」という自己イメージがあって、「私は受け入れられていない」と感じるとその自己イメージが傷ついて怒りが起こっていました。
 そして、直ぐにもうどうでもいいと感じてしまう虚無感は、毎回見てきた喧嘩に対しての逃避によっていつの間にか出来た「どうせ何やっても結局最後にはみんな死ぬんだし」という気持ちでした。

 今回は良い意味で「まあいいか。そんなに義父母に執着する(拘る)必要もない。私の思っている事が判るわけがないんだから、怒ってもしょうがない」と観察後に思えました。

 更に後日、義父母に優しくしたいとか、何かしてあげたいとか、優しくしなきゃいけないとか、そういう気持ちも起こらなくなってしまったのですが、これは良い事なのですか?
 熱が冷めたような感じです。

 更にその後、また怒りが起こりました。本当に少し。
 この事に関しては、何度も順観逆観をすれば消えていくと思えました。

 鬼和尚さま、この観察で何か間違っているる事や足りない事、またこれから私が行なうべき事があれば教えていただけますか?

84 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/08(火) 22:10:05 ID:1d4drIFg0
>>79 お釈迦様は他人のために自分の勤めをなおざりにしてはならないというのじゃ。
 自分の勤めとは自らを知ることなのじゃ。
 それを怠っていては自分を大切にしていないのじゃ。
 自分を知ることが自分を大切にすることなのじゃ。

 例えば車が好きで大切だと思うものは大事な車について全て知ろうと勤めるじゃろう。
 猫が大切な者は猫について全て知るじゃろう。
 家族が大切ならば家族について知ろうとするじゃろう。
 
 なぜ自分が幸せになってはいけない気がするのか、その原因を心の中に探すのじゃ。
 それを完全に観察して理解するのじゃ。
 自分で自分を理解するのじゃ。
 少しでも自分を知ったならば安楽が訪れるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>80 変らないのじゃ。
 習慣が変ることで体質は変るのじゃ。
 善い習慣を身に付けるとよいのじゃ。

>>81 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

85 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/08(火) 22:13:27 ID:1d4drIFg0
>>82 それを更によく観察する事で気付くのじゃ。
 観察できるものは自分ではないと気付くからのう。

 肉体は呼吸や他のいろいろな物質で他と繋がっているのじゃ。
 呼吸等から物理的に離れたら直ぐに死んでしまうのじゃ。
 物理的に繋がっているものを他から離れた個体と思うのは、ありのままの真実を観ていないからなのじゃ。
 その観念を観察できたならばそれが自己ではないと気付くじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

86 避難民のマジレスさん :2020/09/08(火) 22:51:17 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
良い習慣を身に付けます。

87 82 :2020/09/09(水) 07:46:45 ID:XWae3svI0
>>85
鬼和尚さん、ありがとうございます。

もう少し教えてほしいのですが、肉体が他とつながっているのはわかりますが、魂みたいなものの場合は、どうつながっているのでしょうか?
私は肉体が死んでも、個別の魂が孤独に存在しているイメージを持っています。
そのイメージが間違いだと気づくような真実があれば教えてください。
よろしくお願いします。

88 避難民のマジレスさん :2020/09/09(水) 08:19:18 ID:dGNpXm1A0
>>79

お返事ありがとうございます。
なるほど。腑におちる感じがします。私はまだ長い時間集中して坐ることができませんが、短い時間から少しずつしてみます。

昨夜、なぜ自分が幸せになってはいけないのか、坐りながら原因を探ってみました。でもわからず、まあそんな簡単にわからないよなと半ば諦めるようにだらりと横になりました。天井を見たり、寝返りを時々打ってると、ふと浮かんできました。

私は学生時代にいろんな楽しいことや嬉しいことなどあると少し頭が浮つくときがありました。その状態で通学路の特定の道を通ると心の中で「これは長く続くことはない」と、よぎることが多々ありました。それ以降も同様なことが繰り返し起こるのは、そういう経験をした記憶の影響かもしれませんが。

だいたい予想は当たり、その嬉しさや楽しさの浮ついた感じは長くは続かないのです。
その経験が繰り返されていくうちに、なんだかもうどうせ幸せになっても、また落ち込む時が来るし辛い暗い気持ちになるのは嫌だと思ってるように思います。気持ちの波を感じたくない、無常という現実を受け入れたくない、必然的に起こる恐怖から逃げたい。
それなら一層のこと、幸せにならない方のが気持ちの波を高め、下げることの原因を作らなくて済むから、自分が幸せにならない方のがいいと結論に至ったように思います。
きっと最初の頃はならない方のがいいだったのが、なってはいけないと縛りをいつの間にか強くしてしまったようです。

89 避難民のマジレスさん :2020/09/09(水) 20:07:58 ID:czRftzgI0
前に自分を見ている自分に気づいたと言いましたが、早とちりだったようです。
今、自分を見ている自分というものがどういうものかわかりかけてきたようです。もし間違っていなければ、常に過去を見ているということですよね
頑張って観察します

90 避難民のマジレスさん :2020/09/09(水) 21:01:34 ID:czRftzgI0
常に起きた感情・思考・感覚を見ているという意味です

91 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/09(水) 22:08:30 ID:1d4drIFg0
>>86 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>87 それを観察すれば気付くのじゃ。
 それはどのような色を持っているのかとか。
 どのような形をしているのかとか。
 どれくらい重いのかとか。
 人に拠って色や形や重さに差があるのかとか。
 個別のものならばどのような境界があって個別になっているのかとか。
 存在するものならば観察する事で理解できるのじゃ。
 色も形も重さも差異も境界もないものならば存在するといえるのかとか。
 観察して気付くのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>88 それにもまた原因があるじゃろう。
 それにも囚われず更に深く原因を探してみるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

92 避難民のマジレスさん :2020/09/09(水) 22:08:48 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

井上義衍さんの本を読んでたら
「悟るとは自分を知ること これに尽きる」と書いてあって
鬼和尚様と同じことを言っていて
悟るということは本当に自分を知ることなんだなと思いました
相談じゃなくてすみません

93 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/09(水) 22:09:47 ID:1d4drIFg0
>>89>>90 そうじゃろう。
 間違いではないのじゃ。
 認識は常に過去に起きた観念を観ているだけなのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

94 崇蓮 :2020/09/09(水) 22:32:27 ID:ck5w8PBg0
鬼和尚さま、すみません、
>>83 の回答、よろしくお願いします。

95 (^^) :2020/09/10(木) 01:12:36 ID:rmWIGHeQ0
部屋でパソコンの前に座っているのが私なのか、
ネットの中ににいるのが私なのか、
ネットに書き込んだ他人が私なのか、
私の書き込みを見ている他人が私なのか、
私の書き込みにレスした他人が私なのか、
一瞬ですがわからなくなりました( ゚д゚)

96 避難民のマジレスさん :2020/09/10(木) 17:56:22 ID:IHWljm9k0
鬼和尚さん
質問させてください。

私は普段無口ですが、時々誰かと二人きりになるとよく話します。誰かと話すとき、他人の悪口ばかり口にする自分に気がついてしまいました。

普段は話さないのに、いざ話し始めると悪口や差別的なことをいう自分にがっかりして嫌気が差しました。

この罪悪感をどうすればいいですか?
あとどうすればマシな発言をできる人間になれますか?

97 避難民のマジレスさん :2020/09/10(木) 19:44:21 ID:4bNqeNPI0
いつでもどこでもコンスタントに
般若と問答できる様になるには
どの様にするのでしょうか?

98 避難民のマジレスさん :2020/09/10(木) 19:46:38 ID:czRftzgI0
新型コロナのワクチンは危険性があると言われています。打たない方がいいですか?

99 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/10(木) 21:17:12 ID:1d4drIFg0
>>92 そうじゃ、それが真の悟りへの道なのじゃ。
 道元も仏道とは自己を習うことであるというのじゃ。
 習うとは学習して知ることなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>94>>83 善いことなのじゃ。
 執着がなくなったのであるからのう。
 それもまた苦をもたら執着の一つであったのじゃ。
 滅してよいものだったのじゃ。
 
 よく観察できたのじゃ。
 そのように観察して苦を滅していくのじゃ。
 更に精進あるのみなのじや。

>>95 それでよいのじゃ。
 自分を忘れたのじゃ。
 自分を忘れている時には苦は無かったじゃろう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

100 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/10(木) 21:25:16 ID:1d4drIFg0
>>96 なぜ罪悪感が起こるのか観察してみるのじゃ。
 それは普段は自分を良い者としてイメージしているのに本当は違っていたからかもしれん。
 そのような心の働きを観察すればなくなるじゃろう。

 それは習慣によるものであるから自分で気をつけて言わないようにするのじゃ。
 褒める言葉が無ければ口を開くなと古人も言っているのじゃ。
 それを新しい習慣にすれば治っていくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>97 悟りを得ればよいのじゃ。
 常に智慧があるじゃろう・。
 精進あるのみなのじゃ。

>>98 まだうたない方がよいじゃろう。
 安全が確認されてから打つと善いのじゃ。
 コロナを避けるために病になっては本末転倒なのじゃ。

101 蓮恵 :2020/09/10(木) 21:33:53 ID:uBs4IYQY0
鬼和尚様

あるとか、ないとかそういう分別を捨てること、認識したものを相手にしない、というのは修行として正しいでしょうか。

102 (^^) :2020/09/10(木) 21:44:40 ID:rmWIGHeQ0
>>99
ありがとうございました。m(_ _)m

103 崇蓮 :2020/09/10(木) 22:29:07 ID:ck5w8PBg0
>>99
 鬼和尚さま、ありがとうございます。

 観察した結果の中に、気づいてなかった執着が入っていたんですね。
 観察って凄いですね。

 鬼和尚さまにそのような事を言っていただけると、なんでも出来るような気がしてきました。「また苦が起きても消せるんだ」と自信がちょっとつきました。
 更に自分が何者なのか、追求していきます。

104 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/11(金) 21:50:56 ID:1d4drIFg0
>>101 集中の法としては正しいのじゃ。
 それらもまた雑念であるからのう。
 どこまでもそのようにして進んでいけばサマーディにも到達するじゃろう。
 自分もまた認識されたものであるから、捨てれば忘我になるからなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>102 どういたしまして、またおいでなさい。

>>103 そうじゃ、観察できているのじゃ。
 執着からの厭離が起きたのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

105 崇蓮 :2020/09/11(金) 22:43:31 ID:ck5w8PBg0
>>104
ありがとうございます。
精進します。

106 避難民のマジレスさん :2020/09/12(土) 16:59:35 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚。

現行の法律違反ではなく罰則規定もないけれど地獄へ行くような悪い行い、というものは存在しますか?
また逮捕や起訴はされないが迷惑条例違反で口頭注意を受けるレベルの行為は全て悪行と考えてよろしいですか?
小さな悪行も積み重ねれば大罪と変わりないのでしょうか。

ふと「法律は完全なのかな?」と思い、質問させて頂きました。

107 避難民のマジレスさん :2020/09/12(土) 21:24:39 ID:87SUUXN20
96です。

返答ありがとうございます。
自分がいい人である、という幻想を捨てて、自分はいい人でも悪い人でもあり、そのときによって変わる。
自分に出来ることはなるべくいいことをするだけ、というふうに考えて行こうと思ってます。

ありがとうございました!

108 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/12(土) 22:07:13 ID:1d4drIFg0
>>105 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>106 戦争を起こすのは地獄行きなのじゃ。
 戦争は国際法で認められているからのう。
 不倫もいかんのじゃ。
 嘘をつくことになるからのう。
 ただ単に悪意で嘘をつくことも地獄行きなのじゃ。
 
 法律や条例に違犯しても悪意や欲から行ったことでなければ悪事ではないのじゃ。
 動機が大事なのじゃ。

>>107 そうじゃ、囚われずに進むのじゃ。
 またおいでなさい。

109 82 :2020/09/13(日) 11:51:18 ID:Fjdh857c0
>>91
鬼和尚さん、ありがとうございます。

自分の考えていることも他人の考えていることも、感情や思考も全て他の存在があるから、生み出されたり動いたりするのだと思います。
だから、魂や思考や意識も何とも切り離されてはいないのだと思います。

でも、自分だとか他人だとかだと思っている、個別の魂みたいなものが消えてしまうと思うと、とても悲しくて苦しくなってしまいます。
自我がなくなれば苦もなくなって楽になれるはずなのに、とても悲しいです。
この原因は何にあるのでしょうか?

110 避難民のマジレスさん :2020/09/13(日) 14:02:16 ID:czRftzgI0
分別(判断の方の分別)は自動で起きていることに気付きました。

111 避難民のマジレスさん :2020/09/13(日) 16:51:18 ID:czRftzgI0
詳しく言うと、何かの認識後感情をすぐ感じて、その間の分別を知覚できないのです。だから、自動で起きていると観察しました

112 避難民のマジレスさん :2020/09/13(日) 16:53:09 ID:czRftzgI0
おそらく無意識で行われていると推察しました

113 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/13(日) 22:00:00 ID:1d4drIFg0
>>109 思うだけではいかんのじゃ。
 それをありのままに観察するのじゃ。

 個別の魂があり、それが消えてしまうと思うと悲しみが起こると観察するのじゃ。
 それが無ければ消えることも無く、悲しみも無いことを観察するのじゃ。
 心の働きをありのままに観察する事で悲苦も消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>110 気付いたのならばよいのじゃ。
 厭離も起こるのじゃ。

>>111 観察するのもよいのじゃ。
 気付くことになるのじゃ。

>>112 推察ではいかんのじゃ。
 ありのままに何度も観察するのじゃ。
 そうすれば気づきが起こり、厭離も起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

114 (^^) :2020/09/14(月) 00:49:12 ID:3U7q20Ug0
観察できるものがあるならばそれらは全て厭離できるものなのでしょうか?(^_^)a

115 避難民のマジレスさん :2020/09/14(月) 07:06:23 ID:czRftzgI0
>112
ありがとうございました

116 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/14(月) 21:03:32 ID:1d4drIFg0
>>114 そうじゃ、出来るのじゃ。
 それは観察する主体ではないからのう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>115 どういたしまして、またおいでなさい。

117 (^^) :2020/09/14(月) 21:54:02 ID:3U7q20Ug0
>>116
ありがとうございましたm(_ _)m

118 避難民のマジレスさん :2020/09/15(火) 19:03:41 ID:h5P9mv0k0
特に修行もせず意識して善事も行う意志も弱く、ただなんとなく人と同じことをして生きる人生は刹那的と言えますか?
そもそも修行や善事をしなければ全ての人生の行動は刹那的ですか?

119 崇蓮 :2020/09/15(火) 20:21:40 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま

 過去スレで、鬼和尚さまは健康の本などを販売されているとありましたが、それは鬼和尚さまが作ったのですか?
 もしそうなら欲しいのですが、どこで買えますか?

 それとも、要らなくなった本を売ったりしてるということなんでしょうか?

120 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/15(火) 23:17:18 ID:1d4drIFg0
>>117 どういたしまして、またおいでなさい。

>>118 そう言えるじゃろう。
 先々のことを考えていないから、そのような人生は刹那的といえるのじゃ。
 今は良くてもいずれは四苦八苦に老病死の苦が襲ってくるからのう。
 善事を積んで修業すると善いのじゃ。

>>119 わしが書いたのじゃ。
 もう売っていないのじゃ。
 サイトがサービス停止でなくなってしまったのじゃ。

121 崇蓮 :2020/09/16(水) 08:59:23 ID:bJ9yEx3Q0
>>120
もう売ってないのですか。
とても残念です。

もしまた本を販売したら教えてください。

ご回答、ありがとうございます。

122 避難民のマジレスさん :2020/09/16(水) 19:00:02 ID:4bNqeNPI0
希望が欲しい希望をくれ

123 避難民のマジレスさん :2020/09/16(水) 21:13:13 ID:87SUUXN20
鬼和尚さん

いつも相談させてもらって、助かってます。ありがとうございます。

私はこれまで本気で何かに取り組むことがなく、いつも適当に人生を生きてきました。
何か目標を立てることはできるのですが、すぐに挫折してしまうことがただありました。
計画倒れに慣れてしまい、今ではもう何かをしようという気力すら湧きません。
従って、毎日なんの考えもなしに、流されるまま生きています。

今日、自分の周りの人たちが、「努力できない人間は終わっている。何のために生きているのか分からない。」と話しているのを聞きました。
それを聞いて自分のことを言われているような気がして、耳が痛くなりその場を離れました。
そして、自分は何のやる気もないから、いっそ消えてしまいたいとも思いました。
これから人生が良くなるとも思えません。年は取るし、借金はあるし、(いまは無職ですが)働けたとしても非正規雇用です。今後、下り坂の人生が続いていくのは目に見えています。



これまで生きてきて、いつか仕事で大成してやると思っていました。自分は有能で仕事をバリバリこなしていたいと思っていました。
そんな自分でありたいといつも思っていました。

現実はその通りにはならず、のろまで、陰気で、無口で、嫉妬深い私です。
いつも理想の自分と現実の自分が乖離していることを感じ、落ち込んでいました。
だけど努力してのし上がってやるとは思えないのです。成長するための努力をしない自分が嫌いですが、努力して生きていこうとも思えません。


まとまりのない文章になってるかもしれませんが、わたしは今後どう生きていけばいい人生を歩んでいけるんでしょうか?

124 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/16(水) 21:51:08 ID:1d4drIFg0
>>121 そうじゃ、売っていないのじゃ。
 またかくこともあるかもしれん。
 またおいでなさい。

>>122 それはおぬし自身の心の中にあるじゃろう。
 今まで恐れて見なかったことを心の中に見てみれば自分が変わるのじゃ。
 自分が変れば環境も変るのじゃ。
 それが希望なのじゃ。

>>123 本当に努力できる者は、自分が努力したとも感じていないのじゃ。
 好きな事を楽しくやっていたら、自然に上手くなって、知識も増えて一流になったのじゃ。
 それを努力とも思わないのじゃ。

 おぬしは仕事や金を儲けるには嫌なことを延々と努力してやり続けなければならないとか、思っているから続かないのじゃ。
 本当に楽しく出来ることを、いつもやっていれば自然に仕事にもなり、金にもなるのじゃ。
 先ずは自分が何を楽しく出来るのかを知らなければならんのじゃ。
 それを探す努力だけをすればよいのじゃ。
 子供の頃にやっていて楽しかったこととかを、何でもよいから探して実践してみるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

125 (^^) :2020/09/17(木) 01:10:31 ID:3U7q20Ug0
物理的な存在はいずれなくなるから物を増やしたくないと思っているのですがこれって執着ですよねσ(^_^;)

126 (^^) :2020/09/17(木) 01:16:20 ID:3U7q20Ug0
>>125
手汗が出て、ノートやプリントに字を書くと紙が濡れて乾いて波打つのが嫌で、デジタルデバイスが普及してパソコンやスマホの画面だとそれがなくていいから電子的な存在ならいいと思っているのですが、そういうことと関連があります(^^)

127 避難民のマジレスさん :2020/09/17(木) 20:05:50 ID:87SUUXN20
123です。
返信ありがとうございます。

子供のころ、やっていて楽しかったのは、外で遊ぶとかスポーツをすることでした。
腕白小僧だったみたいです。いまは陰気ですが。
今はそんな余裕もありませんし、スポーツを仕事にすることは難しいです。

楽しいと思えることがあんまりないと思っています。。。
最近楽しいと思っていることは、お酒を飲むことくらいで、あとは時々ゲームすることだけです。
でも、お酒をもっともっと飲みたいとは思わないですし、ゲームもちょっとで飽きてしまいます。

それにお酒やゲームが好きな理由は、現実のことを忘れられるからです。

128 避難民のマジレスさん :2020/09/17(木) 20:06:39 ID:SACmg4to0
>>88

ありがとうございます。
精進します。

129 避難民のマジレスさん :2020/09/17(木) 20:41:25 ID:n1YejJYA0
鬼和尚から見て、本当に学びのある価値ある集団や団体というのは少ないですか?
人の集まりは要注意だと言われていましたね。
心が無意味なことに囚われやすいから人の寄り集まりは危ないのでしょうか?

130 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/17(木) 23:08:47 ID:1d4drIFg0
>>125 執着を無くそうとする執着じゃな。
 好きな物をもってよいのじゃ。
 執着しなければ善いのじゃ。

>>126 それを知ることが出来るのはおぬしだけなのじゃ。
 更に心を観察して原因を探すのじゃ。
 苦ではないならば探さなくても善いのじゃ。
 自分を知ると善いのじゃ。

>>127 スポーツを実践してみるのじゃ。
 余裕が無い時こそ実践すべきなのじゃ。
 選手にならなくても金になるのじゃ。
 道具を売るとか、広報になるとか、選手のグッズ転売とかいくらでもあるのじゃ。

 自分は何をやっても駄目な者であるというイメージがあれば、好きなことから逃げて嫌な仕事を無理にやって心身を壊すのじゃ。
 死ぬまでそのままか、今実践してみるのかどちらかなのじゃ。
 
>>128 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

131 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/17(木) 23:13:13 ID:1d4drIFg0
>>129 そうじゃ、少ないのじゃ。
 お釈迦様のサンガ位なのじゃ。
 孤独から逃れたいから人は集まるのじゃ。
 それが執着になり、苦にもなるのじゃ。
 そのような事になるならば最初から集まらないほうが善いのじや。
 犀の角のように独り歩むのじゃ。

132 (^^) :2020/09/17(木) 23:42:15 ID:3U7q20Ug0
>>130
ありがとうございました。m(_ _)m

133 (^^) :2020/09/17(木) 23:54:01 ID:3U7q20Ug0
私は自分が何かやる度にバカなことをしたと思うのですが、これは自己イメージがうまくやってはいけないとか失敗すべきとか間違えなければならないなどというものだから、その自己イメージに沿った反応をしてるということでしょうか(^^ゞ

134 (^^) :2020/09/18(金) 01:22:10 ID:3U7q20Ug0
空観についてですが
例えば感覚ならば
感覚が空である
のように、空とだけみなすのではなく
空は感覚である
ともみなすのですよね(・・?)

135 (^^) :2020/09/18(金) 14:25:54 ID:3U7q20Ug0
自己イメージは複数あります。
例えば、何をやってもダメで失敗する最低な自分、何をやってもうまくいって成功する最高な自分。
失敗しても諦めないで何度でもやろうと思い、成功する道が開けるとそこから先へは進まない。
これらの間で躁鬱揺れています。(´・ω・`)

136 避難民のマジレスさん :2020/09/18(金) 18:28:54 ID:87SUUXN20
>>130
127です。返信ありがとうございます。

確かに、これまで何度か心身を壊してきました。

死ぬまでそのままは絶対に嫌です。
しかし、スポーツ関係のことをしている自分の姿がイメージできません。

実践するとは、「善い行動を続けていく」という意味で間違いないでしょうか?

137 避難民のマジレスさん :2020/09/18(金) 21:06:44 ID:K14Bt8R.0
>>88

精進します、と言っておきながら、
彼氏にめちゃくちゃ甘えたくて寂しくて仕方ありません。孤独、寂しさが溢れてきます。
到底、精進への道は狭い気がしました。
彼氏に本音を言ってはダメかと聞いたら、そもそも本音なんてものはないと言われました。
わかりません。そもそも本音を言いたいというのはその場しのぎのモヤモヤを解決するに過ぎないのでしょうか。願いを叶えてほしいという浅はかな期待かもしれませんが。
これにも囚われているのでしょうが、、、、

138 避難民のマジレスさん :2020/09/18(金) 22:10:28 ID:Jusu/IlU0
>>137
再度失礼します。
今、短い時間ですが、感情がわーっとなりました。寂しい、寂しいと言いながら泣きながら抱きつきました。それに気づく、それに気づくと彼氏に言われ、少しずつ感情の現れがおさまってきました。
でもこれは一時的でまたぶり返すんだと思うと、呆れます。また涙で溢れる時がきて、収集がつかなくなる、また悩みの中に行くのかと呆れ、裁きをしてしまいます。
本当に修行をしていくとそれは変わりますか?
囚われがなくなるということは、そんな自分を許せるようになるということでもありますか?
定期的に混乱し、落ち着くような経験をすると修行や、坐ることへの気持ちが湧きますが、それが一時的です。

139 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/18(金) 22:22:15 ID:1d4drIFg0
>>132 どういたしまして、またおいでなさい。

>>133 それが度々起こるならば、自己イメージによる反応なのじゃ。
 一回とか二回ならば違うのじゃ。
 自らの心を観察して見極めるのじゃ。

>>134 そうじゃ、順逆に観るのじゃ。
 色即是空、空即是色なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

140 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/18(金) 22:45:32 ID:1d4drIFg0
>>135 そうじゃ、状況や対する人に拠っていろいろとあるじゃろう。
 自己イメージに囚われて行いを規制したり、逃避したりすることを観察するのじゃ。
 観察できればそれは消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>136 好きな事を楽しくやっていれば、自然に道は開いていくのじゃ。
 自然に学んですべきこともわかってくるからのう。
 それも楽しむからできることなのじゃ。
 
 それでよいのじゃ。
 今は楽しむことが善い行動なのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>137 彼氏に囚われているのじゃ。
 囚われれば居なくなった時に愛別離苦が起こるじゃろう。
 囚われずに進むのじゃ。

>>138 変るじゃろう。
 許す事は今出来ることじゃ。
 自分を許すと言い、自分を許すのじゃ。
 それが出来ないというのも囚われなのじゃ。
 一日五分でも続けるのじゃ。

141 (^^) :2020/09/19(土) 00:13:30 ID:3U7q20Ug0
>>139,140
ありがとうございましたm(_ _)m

142 (^^) :2020/09/19(土) 01:44:02 ID:3U7q20Ug0
ネットでオンラインチェスをやっているのですが
対人戦で
勝っても自己イメージがなければ
自分は何をやっても優秀だ
勝利の快感を味わうためにもっと勉強してもっと勝負しよう
と思うこともないし
負けても自己イメージかなければ
自分は何をやってもダメだ
強い人は定石を勉強してるし先を読む
自分はそんなに真面目にやりたくない
こんな気持ちになるなら対人戦はやめて対AI戦だけにしとこう
などと思うことはない
と観察しました。
すると勝っても負けてもほとんど心が動きませんでした。(^^)

143 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 07:14:42 ID:czRftzgI0
座禅で快を感じるところまでは行きますが、それ以上にいけません。どうすればいいですか?
快を感じている状態は三昧という状態ですか?

144 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 07:29:11 ID:8OvsvEpk0
鬼和尚様

いつもありがとうございます。
どんな人生を送っていたとしても、老病死によってすべて失われるので、悟ることが1番でしょうか?
よろしくお願いします。

145 龍閃 :2020/09/19(土) 10:48:34 ID:iPsps/OE0
ヨーガは先生に習った方が良いのでしょうか。

気が上がることと、瞑想の質との関係はどうなっているのでしょうか。

ある過ちを犯しましたが、反省しています。
もう二度とこのような間違いを犯しません。
すでにいろいろ地獄を見た気がしています。
反省しつづけていれば状況は改善していくのでしょうか。

146 龍閃 :2020/09/19(土) 11:24:02 ID:iPsps/OE0
世界の調和を願って瞑想することに意味はありますか

147 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 15:33:16 ID:VD6FaLG20
対人の緊張や羞恥を無くしたいですが
人から好かれても嫌われても、褒められてもバカにされても、だから何だという感じで全く昂揚も落胆も緊張や不安も生じないようには、
どうしたらなれますか?

あと、自己に同一化しているものにとっては自己イメージと世界は相対的なものになりますか?
自己イメージが小さい場合は世界が大きい、という感じで。。

この、自己が大きく世界が小さいイメージの人は、失敗や非難を恐れずに何でも出来るような人なんですかね。。?

私の場合、自己と他者で、何かしらの理由で相手や環境の方が大きく感じる時にのみ、緊張や不安が生じます。

148 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 17:22:05 ID:h5P9mv0k0
ボランティアや慈善事業で社会貢献をしても、動機が「自分が必要とされたい」「私を認めてほしい」という
承認欲求ありきのものは、善事とは言えませんか?
要するに他人から認められ必要とされたい欲求を社会貢献で補おうとする行動は、あまり質はよろしくないですか?

それで感謝されたり助かる人もいるとは思いますが。

149 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 18:36:02 ID:87SUUXN20
>>140
136です。ありがとうございます。
楽しいことを指針に生活していきいきたいと思います。

150 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/19(土) 21:48:39 ID:1d4drIFg0
>>141 どういたしまして、またおいでなさい。

>>142 善い気付きなのじゃ。
 自己イメージが苦をもたらし、自己イメージが無ければ苦も無いことに気付いたのじゃ。
 正しい観察ができたといえるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>143 サマーディの入り口に来ているのじゃ。
 それからは自分を観察するとよいのじゃ。
 自己の心身をその状態で全て観察できれば無我になるのじゃ。
 更に認識をも滅すれば大悟徹底なのじゃ。

 或いはそのまま続けて無種子三昧までいくのじゃ。
 更に姿勢を正して力を抜けば、快が強くなり自分を忘れるのじゃ。
 集中の対象すらも無いサマーディにまで行けば悟りも自然に訪れるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>144 そうじゃ、それが一番なのじゃ。
 それ以外の全ての活動は老病死によって失われるからのう。
 金も名声も権力も死に拠って消え去るのじゃ。
 受け取る本人が居なくなるからのう。
 悟道が来るまで精進あるのみなのじゃ。

151 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/19(土) 22:02:37 ID:1d4drIFg0
>>145 善い師匠が居るならば習ったほうが善いのじゃ。
 いなければ一人でやってよいのじゃ。
 今はネットの動画でも独りで習えるのじゃ。

 気が強くなり、頭の頂点に正確に入るならば瞑想は深くなり、サマーディにも入れるのじゃ。
 それには姿勢を正し、力を抜いて丹田に体重がかかることが大事なのじゃ。

 懺悔告白したから許されたのじゃ。
 これからは善事を積むと善いのじゃ。

>>146 意味は無いのじゃ。
 世界も観念であるからのう。
 自分を知るために瞑想すると善いのじゃ。

>>147 自己イメージが無ければなれるじゃろう。
 
 そのような観念を持つ者も居るじゃろう。
 そうでない者も居るじゃろう。
 自分の心を観察して見極めるのじゃ。

 違うのじゃ。
 でかくても恐れるものは居るじゃろう。
 自分は失敗や非難を恐れないという自己イメージを持つ者が、恐れないのじゃ。

 その心の働きを何度も何度も良く観察して完全に気付けばなくなるじゃろう。
 それがただの観念の遊戯とわかるからなのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>148 ただそれだけが動機の全てならば、善事ではないのじゃ。
 実践している内に慈悲が起これば善事にもなるのじゃ。

 無意味なのじゃ。
 慈悲に拠って行うが善いのじゃ。

152 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/19(土) 22:10:47 ID:1d4drIFg0
>>149 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

153 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 22:17:27 ID:VD6FaLG20
自己イメージを持つ限りは全く動揺しないようにはなれないでしょうか?

あとは自己イメージへの執着を持たない人や薄い場合もそうなれますか?

私は自己イメージを良くしたい願望が強く、自分の願望はほぼそれから派生しているとも言えます。

自己イメージを良くしたい理由はやはり人から評価されることを求めており、
自分自身を気に入りたい、と思っています。

同じ環境でも自分の実力が上がれば周りが低く見えて緊張しなくなったりすることもあります。状況と自分の関係により心の反応の恐怖や不安が薄れる事を感じとれました。

そこで何が違うかというとやはり自分を凄いとか正しいと思えているかどうかです。
結局自分が自分をどう思うかによって変わるというのは、自分の中の観念に過ぎないのだ、となんとなく実感としてわかってきました。

これを何度も色んなパターンで観察してみたりすると良いのでしょうか。

これでちゃんとわかれば、他人や世間を恐れなくなったり
自己イメージへの執着をとれたりしますか?

154 避難民のマジレスさん :2020/09/19(土) 22:30:50 ID:4cgqSufo0
凄いとか正しいかどうかというのは、判断基準が必要になります。
なので人からの評価はその指標になります。

算数のような単純な正解がない世の中ではむしろ、他人の評価や何かしらの結果しか、判断基準にならないです。

もしも私が正しくて賢くて人より優れているのであれば全く恐れずに対応することができると思います。

ただそれには、自分が優れる必要があるから、自分を優れさせたいと思っていました。

そうでないと不安で恐ろしいです。間違っているとかおかしとか非難されることは怖いです。
なぜ怖いのかもよくわからないのですが。。
ただもし、自分より劣った人に非難された場合なら特になんとも思わないでしょう。

優れたりする必要はないのでしょうか?

かといって、自分は優れているとか正しいとか思い込もうとするのも違いますよね?

ただそのように自分が優れていれば相手を恐れない、ということをひたすら、状況を想像して心の反応を感じる、で良いのですか?

これも出来る限りたくさん行った方が効果的ですか?
観察はいつでもどこでも出来ますか?

155 (^^) :2020/09/20(日) 00:23:20 ID:3U7q20Ug0
>>150
ありがとうございましたm(._.)m

156 避難民のマジレスさん :2020/09/20(日) 19:18:53 ID:h5P9mv0k0
ありがとうございます。

動機が承認欲求でも行動しているうちに慈悲を持つことができれば、最初は不純な動機でも許されますか?
上辺だけの社会貢献でも、なにも行動しないよりとりあえず行動する方がいいですか?
行動は慈悲の気持ちを育ててからの方がいいのでしょうか。

157 避難民のマジレスさん :2020/09/20(日) 21:40:38 ID:7A6BnE9k0
15年位前に流行った「ザ・シークレット」という本と映画ですが、いわゆる引き寄せの法則というものは存在するのでしょうか?

158 避難民のマジレスさん :2020/09/20(日) 21:49:43 ID:nEQsudqw0
>>150ありがとうございました。

159 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/20(日) 23:13:15 ID:1d4drIFg0
>>153 そうじゃ、あれば動揺するじゃろう。
 執着が無ければ少しは増しじゃろう。
 薄いだけであるれば動揺するじゃろう。

 そのように自己イメージを良くすれば人から評価され、自分を気に入るという観念遊戯に気付くのじゃ。
 自分を気に入りたいならば今直ぐに気に入ると善いのじゃ。
 他人からの高評価がないと自分を気に入らないというのであれば、それはただ他人の評価という曖昧な基準によるゲームでしかないのじゃ。
 
 色んなパターンで観察しなくて善いのじゃ。
 今の自分の心の働きをありのままに観察するのじゃ。
 何が見えても受け容れる心構えで、ありのままに見るのじゃ。
 それが観察なのじゃ。

>>154 ならないのじゃ。
 おぬしがそう思っているだけなのじゃ。
 おぬしが昔のナチスに入っていれば、ユダヤ人をより多く虐殺した者が凄くて正しいということになったじゃろう。
 他人の評価をあてしてしてはいかんのじゃ。

 優れなくて善いのじゃ。
 それはただの遊戯、ゲームなのじゃ。
 今すぐ自分を気に入ると善いのじや。

 何の思い込みもいらないのじゃ。
 ありのままに自分の心を観るのじゃ。
 
>>155 どういたしまして、またおいでなさい。

160 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/20(日) 23:16:21 ID:1d4drIFg0
>>156 許されるのじゃ。
 行動すると善いのじゃ。
 行動しながら慈悲をもつと善いのじゃ。
 それだけ人が助かるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>157 そのようなこともあるのじゃ。
 川原で白い石を集めようと意識すれば、白い石が目に付くじゃろう。
 黒い石を集めようとすれば黒いのが見えるのじゃ。
 金を思えば金が集まる道が見えるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>158 どういたしまして、またおいでなさい。

161 避難民のマジレスさん :2020/09/21(月) 01:10:35 ID:zwasET6Q0
ありがとうございます。
その通りだと思います。

自分を気に入ろうしてみましたが
過去の自分の行動等が思い浮かぶと
愚かさ情けなさ悪行に
嫌悪感や拒絶感が起こり
とてもそれを気に入る気持ちになれません。
自分に怒りも感じます。

まずは許す事から必要なのでしょうか。

あと、悲しみはどう乗り越えたら良いでしょうか。

162 (^^) :2020/09/21(月) 19:06:50 ID:3U7q20Ug0
オンラインチェスを指してて思ったことがあります。

上達して勝てるようになろうとするならば定石を研究して覚えるのが一つの道です。
私も一応勉強はしますが、実際に指していると
ここでこういう手を指すと面白いんじゃない?
相手にとっても新鮮なんじゃないだろうか?
と思ってその場で思いついた手を指す方が自然な感じがします。
定石通りに出来たかとか勝つか負けるかは二の次です。
相手が想定外の手を指されたなと感じているのが伝わってきます。

私は実社会でも実はこれと同じようなことをやってきたのだと分かりました。
実社会でこういう風にすれば面白いんじゃない?と思ってやっても、周りの人達は基本的には定石通りです。
自分のやったことが受け入れられないので、違和感を覚えます。
自分のやったことがうまく行かないので、何をやってもダメだと思う自分がこれで出来上がりました。
そこで自己啓発本を読んだりカウンセリングを受けたりして、何でもやれば出来ると思う自分がこれで出来上がりました。

これら相反する二つの自分の元をたどれば、こんな風にすれば面白いんじゃない?という一つから生みだされていました。
ですが↑これも自己イメージですよね。(・・?)

163 避難民のマジレスさん :2020/09/21(月) 19:21:48 ID:Ad1Y2jjA0
千利休の境涯を教えて下さい
茶道とは悟りへの修行なのですか?
千利休は明智光秀ですか?
そうだとしたら途中で入れ替わったのでしょうか?
それとも初めから光秀が利休だったのですか?

164 避難民のマジレスさん :2020/09/21(月) 21:18:37 ID:7A6BnE9k0
>>160
>>157です。
なるほど!そういう効果があるのですね。
ありがとうございました。

165 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/21(月) 23:24:46 ID:1d4drIFg0
>>161 許そうとか思わなくて善いのじゃ。
 自分がそのように心の中で他人から評価されたらOK、低評価ならばOKではない、という遊戯をしているとはっきり観察できれば善いのじゃ。
 完全に観察できればそのような遊戯も止まるのじゃ。
 
 それは親とか友人等から条件付けされた観念遊戯に過ぎないのじゃ。
 自分が今でもそれをしていることをはっきり理解し、自覚すれば即座に止まるのじゃ。
 
 悲しみもまた心の中で働く観念なのじゃ。
 人や物や環境等に執着すれば、それを失った時に悲しみが起こるのじゃ。
 執着が無ければ悲しみも無いのじゃ。
 それを心の中に観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>162 そうじゃ、自己イメージなのじゃ。
 それがうまくいかなければまた駄目だとか思ってしまうじゃろう。
 全て捨てると善いのじや。

166 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/21(月) 23:35:18 ID:1d4drIFg0
>>163 茶人で商人じゃな。
 政治に近づきすぎたのじゃ。
 芸術家としてはうまくいったようじゃ。

 悟りの道にしたいのじゃな。
 茶で悟った者はまだいないのじゃ。

 違うのじゃ。
 別人なのじゃ。
 陰謀論にとりつかれてはいかんのじゃ。

>>164 そうじゃ、実践で確かめるのじゃ。
 またおいでなさい。

167 (^^) :2020/09/22(火) 00:19:06 ID:3U7q20Ug0
>>165
ありがとうございましたm(._.)m

168 避難民のマジレスさん :2020/09/22(火) 09:17:11 ID:czRftzgI0
パラマハンサ・ヨガナンダは悟っていますか?

169 崇蓮 :2020/09/22(火) 15:54:52 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま

 義父母から離れて暮らす事にしました。
 最初は義父母に対する怒りが完全に無くなっていないのに離れる事は逃げる事で、逃げる事は悪い事だという観念があったのですが、以前鬼和尚さまに言われた「逃げていい」という言葉もあり、思い切って実行しました。
 鬼和尚さまのおかげです。
 ありがとうございます。
 離れて暮らしていくらか経ちますが、今は怒りも程々に、そして静かでとても修行に善い環境になりました。
 修行に専念します。

170 避難民のマジレスさん :2020/09/22(火) 17:20:03 ID:czRftzgI0
この初心者向けの瞑想法は正しいですか?
http://www.yogananda-srf.org/Learn_to_Meditate/%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%AE%E7%9E%91%E6%83%B3%E6%B3%95.aspx

171 避難民のマジレスさん :2020/09/22(火) 19:38:51 ID:6SUxVqoc0
先日ある市販の漢方薬を試してみたところ、結構効くと感じました。
漢方薬は体質改善の為飲み続けても良いでしょうか?
アーユルヴェーダのサプリより漢方薬の方が日本人の体質に合うのですか?

172 避難民のマジレスさん :2020/09/22(火) 20:08:48 ID:OSGvl6A20
鬼和尚はよく腸内環境についてもレスをされていますが、腸内環境を整えることによって性格も変えられますか?

活発なマウスと消極的なマウスの腸内細菌を入れ替えると性格も入れ替わったという実験もあるようです。
セロトニンも腸内で作られているらしいです。

私は子供の頃から排泄は少なかったので、もしかしてネガティブな性格はそこから来ているのかと思いましたがどうなのでしょうか…。

あと、腸が動きづらいです。旅行や入院などすると腸が動かなくなります。
リラックス出来る環境で、何か楽しみな事があるとなぜか腸が動き出す事が多いです。

まずは毎日の排泄を目指して乳酸菌など摂っています。腸内環境を良くすればネガティブさや対人恐怖も良くなると思いますか?

173 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/22(火) 22:03:24 ID:1d4drIFg0
>>167 どういたしまして、またおいでなさい。

>>168 悟っていないのじゃ。
 神に囚われているのじゃ。
 幻想に囚われていることになるのじゃ。

>>169 善いことじゃ。
 善い環境で更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>170 正しくないのじゃ。
 幻想が見えるようになるじゃろう。
 そして幻想に囚われてしまうことになるじゃろう。

174 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/22(火) 22:06:03 ID:1d4drIFg0
>>171 善い効果があったならば呑んでも善いのじゃ。
 呑みすぎはいかんのじゃ。
 そのようなこともないのじゃ。
 個人の体質の差が大きいのじゃ。
 インドの薬が善いものもいるじゃろう。
 自分の体質にあったものを探すのじゃ。

>>172 少しは効果も有るじゃろう。
 腸がよくなれば脳もよくなるからのう。
 心に原因があれば良くならないのじゃ。・
 心の中にある原因を探すのじゃ。

175 避難民のマジレスさん :2020/09/23(水) 14:48:24 ID:QW0n2gDQ0
ありがとうございます。
色々調べて効果がありそうなものを試しています。
出来るだけ古来からの民間療法のハーブ系で試しています。

実際に落ち着いて不安が軽減したりを体感していますが、
それは体質から来ているものもあるからでしょうか?

生まれ付き体が弱いとかがあるように心にも生まれ付き過敏で弱い性質などあり、
ハーブなどで強壮することは有効なのですか?

なんとなくズルというか、何か自然ではない事のようにも感じてしまうのですが
過敏な性質やホルモンのバランスの悪さをハーブで補って生きることは、
別にズルとか本来の自分にそぐわない不自然な事、とかでも無く、
より気分良く生きようとするのは良いことなのでしょうか。

気分が良ければ善いというわけではないと思いますが単純に自分が楽だし、何もせずとも辛い気分でいるよりは、何もせずとも楽な気分で居たいです。

176 避難民のマジレスさん :2020/09/23(水) 15:14:44 ID:QW0n2gDQ0
人格や個性は生理機能と条件付けによって生じているものだから、今「自分はこうだ」とか思っている個性や自分らしさなどは、固執しなくても良いものでしょうか?
輪廻も、この性格や性質は輪廻しないのですよね?

経験やそれに対する反射的な反応は「自分の責任では無かった」と今は思います。感情も脳内ホルモンで変えてしまえるものなら自分とは言えないものだと思います。(その方が気も楽です。)

鬼和尚はよく意志が最も強いと仰っていますが、性質、感情、思考、性格などよりも、意志は大事なものですか?
意志が続かないですがそれでも意志を持ち続ける事が大事でしょうか?

177 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/23(水) 22:04:35 ID:1d4drIFg0
>>175 それもあるじゃろう。
 薬が体質に合えば効果が発揮されるのじゃ。

 それも有効なのじゃ。
 器官にはっきりした障害のない者ならば生まれつき弱いと言う事は無いのじゃ。
 生まれつきではなく生活習慣から来ているのじゃ。
 それを取り除くのじゃ。
 
 善いことなのじゃ。
 どんどんやるとよいのじゃ。 

 楽な気分で居ると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>176 そうじゃ、固執しないで善いのじゃ。
 正確や性質は輪廻しないのじゃ。
 行ったことが報いに成るのじゃ。

 大事なのじゃ。
 他の全てを乗り越えることができるのじゃ。
 続かなくとも持ち続けるのじゃ。
 それが大事なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

178 避難民のマジレスさん :2020/09/24(木) 11:13:36 ID:qt48iEqo0
>>79
>>88
>>137
>>138

いつもありがとうございます。

私の中で外の環境がどんなに静かで穏やかなところでもいつでも自分の心はついてくる。外の環境は静かでも心はうるさい。思考でいっぱいでどこか満たされない気がする。という印象があります。
とはいえ、静かな環境にいることで心が落ち着きやすくなると思います。

似たように、どんなに人(友人、彼氏、家族など)や物(例、必要以上に食べたり、買い物をする。)で出来るだけ自分を満たし、日常の不満を忘れる。それは見た目では満たされているように見えますが自分の心は結局うるさく、不満足感を解消できないように思いました。

最近、外の環境と自分の心というように分別できないような静かさを一時的に感じました。少し頭が楽になりましたが、偶然だと思います。

鬼和尚さんが自分を大切にすることとは自分を知ることだということを教えてくれました。最近はそれしかやることはないじゃないかと思います。
とはいえ、なぜ自分が幸せになってはいけないのかについては、大きくは自分の中では孤独がテーマになっていそうな気がします。まだ詳しく観察できていません。

観察についての理解状況を伝えるために言語化してみます。
感覚に対して良い悪いの判断を無意識的にして思考につながる。
(鬼和尚さんからアドバイスを頂いたように私は仮にその判断をしたことをなるべく許すようにしています。ですが、まだ癖で判断はするので、許すということを努めている状態です。)
途中で思考に飛んだ時また感覚に戻ってみるとありありと感覚がある。
そのループの中に置かれているだけで、感覚を受け取るしかできないんだと、どうにかしようと操作できる自分や対象はいないんじゃないかと思いました。

鬼和尚さんのブログの観察の項目を読んでみたり、2chで自分の気になるキーワードを検索して読んでみたり、集中して観察してみたり、まだまだ勉強途中です。精進します。

179 避難民のマジレスさん :2020/09/24(木) 11:17:40 ID:qt48iEqo0
>>178

私の中で外の環境がどんなに静かで穏やかなところでもいつでも自分の心はついてくる。外の環境は静かでも心はうるさい。思考でいっぱいでどこか満たされない気がする。という印象があります。
とはいえ、静かな環境にいることで心が落ち着きやすくなると思います。

と言いました。補足ですが、ちなみに今は比較的静かな場所にいて、上記は自分が感じたことです。イメージではありません。

180 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/24(木) 21:28:19 ID:1d4drIFg0
>>178>>179 だんだんよくなっているのじゃ。
 そうじゃ、自分を知ることが娑婆世界の衆生の勤めなのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

181 避難民のマジレスさん :2020/09/24(木) 23:19:51 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

Twitterで鬼和尚で検索したらこのアカウントを見つけたのですがこの人は悟っていますか?

https://twitter.com/g1555g?s=21

182 崇蓮 :2020/09/25(金) 16:10:46 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま、こんばんは。

 教えてください。
 右手の観察を続けてきましたが変化が見られなかったので、空観に変更してみたことろ最近やっと変化を感じられました。
 言葉にするのが難しいですが、右手がじわーっと感じられます。
 鬼和尚さまのブログには麻酔をかけたようなとありますが、それとはまた違う感じもします。
 自分のものではないという感覚も有りません。
 ですが、明らかに今まで感じなかった左手との違いを感じています。
 変化を感じて調子良く2日目で腕までその感覚を広げる事が出来ましたが、今はまた戻ってしまったり、肘まで広げたりを繰り返してる状態です。

 これは厭離出来てると思って善いのでしょうか?
 もし厭離だとすると、私には空観が合っているのでしょうか?

183 崇蓮 :2020/09/25(金) 16:24:12 ID:bJ9yEx3Q0
>>182
 以前、鬼和尚さまに苦滅の相談をさせてもらっていた時は、あまりも怒りが見えなくて空観を行い、私には空観が合っているんだと思っていましたが、観察の凄さも実感してしまった今は「本当に私には空観が合っているのか?」と迷ってしまった為、ご相談させていただきました。

 そして今また、この迷って自分で選択できない自信の無い自分を観察したいと思っています。

184 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/25(金) 20:16:08 ID:1d4drIFg0
>>181 悟っていないのじゃ。
 お調子者じゃな。
 ギャグを言っているだけなのじゃ。

>>182 それは空化ができているのじゃ。
 完全に厭離はできていないのじゃ。
 厭離できたら戻らないのじゃ。
 自己同一化が完全に消えるからのう。
 
 そのような変化があったとうことは少しは空観ができているのじゃ。
 そのまま続けたらよいのじゃ。

>>183 空観で執着が離れたら観察しても善いのじゃ。
 二つの法を適度に使いこなすのもよいのじゃ。
 それもおぬしの道なのじゃ。
 法にも囚われずに進むのじゃ。

185 避難民のマジレスさん :2020/09/25(金) 21:28:25 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

186 避難民のマジレスさん :2020/09/25(金) 22:03:27 ID:It0uZehQ0
死が最大の苦ならばなぜ人は自殺するのでしょうか
正常な判断ができなかったからなのか、それとも肉体の死が自分の死とは必ずしも結びつかないからでしょうか

187 崇蓮 :2020/09/25(金) 22:26:25 ID:bJ9yEx3Q0
>>184
 鬼和尚さま、私の気になっていた事までもお答えいただき、ありがとうございます。
 「二つの法を適度に使いこなす」事を自分の道として精進していきます。

188 避難民のマジレスさん :2020/09/26(土) 22:43:02 ID:c6WPyTQk0
>>178
>>179

励みのお言葉ありがとうございます。
少しずつ修行に前向きになってきました。

よろしければ鬼和尚さんから私へ名前をいただけませんでしょうか。

189 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/26(土) 23:46:18 ID:1d4drIFg0
>>185 どういたしまして、またおいでなさい。

>>186 そうじゃ、自殺するものは大抵、正常な判断が出来なくなっているのじゃ。
 苦が多すぎてそれを止めるには死ぬしかないと思うのじゃ。
 苦に拠って脳乱してしまうのじゃ。
 実際には死んでも苦はあるのであるがのう。
 哀れな事じゃ。

>>187 そうじゃ、囚われずに進むのじゃ。
 またおいでなさい。

190 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/26(土) 23:53:04 ID:1d4drIFg0
>>188 おぬしの名前は天よりもすぐれて佳い天佳じゃな。
 天佳よ、修行に励むのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

191 避難民のマジレスさん :2020/09/27(日) 10:00:49 ID:h5P9mv0k0
他人に執着する、というのは不自然なことなんですか?
固執や執着が苦を生むと言いますが、それらは道理や理屈が通っている感情ではないのでしょうか?

原因はいろいろあるにせよ、自分の元から去っていった人は追わない方がよろしいですか?
一度壊れてしまった人間関係も無理に修復しようとしない方がいいのでしょうか。

192 避難民のマジレスさん :2020/09/27(日) 11:37:53 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
主体の観察に関してお教えください。
主体が記憶から再生されるイメージだとしたら、それは、
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/知覚
にあるような、体性感覚、特殊感覚、内臓感覚の記憶あるいはそれらの組み合わせになるのでしょうか?
それとも、それ以外にも何かありますでしょうか?

自分で観察していると、注意が向いた感覚を知覚した一瞬後に実感のようなものが包まれるような感じがあり、それが主体なのかと思っています。
なかなか自我が厭離されないので、正しい観察ができているのか心配で、お聞きしました。

193 避難民のマジレスさん :2020/09/27(日) 19:24:16 ID:87SUUXN20
こんにちは。

今日、山の近くを散歩していると山がとても美し見えたり、
自分が山になったような気になりました。
また雲を見てると自分が雲になったような気がして宇宙の一部であるかのような感覚が10分ほど続きました。

こういう感覚を感じることは仏教的にいいことでしょうか?

194 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/27(日) 22:33:03 ID:1d4drIFg0
>>191 不自然と言えるのじゃ。
 それは記憶に依存しているからなのじゃ。
 今は居ない者を記憶に拠って思い出し、ここに居ればよいとか思うのじゃ。
 非現実的な望みを持つのであるから不自然なのじゃ。

 追っても善いのじゃ。
 修復してもよいのじゃ。
 自らの心を省みて何が悪かったのか、どうすればよいのかと理解できれば関係も修復できたりするのじゃ。
 お互いに駄目になるような関係ならば追わないほうが善いのじや。

>>192 そのようなこともあるじゃろう。
 他にも感情や思考や分別や認識とイメージすることもあるじゃろう。
 自分が何を自分と思っているのか、真摯に心に尋ねてみるのじゃ。
 何があれば自分であり、何が無ければ自分と認識できないと感じるのか、よく観察して気付くのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>193 善いことじゃ。
 それは対象と一体になったサマーディなのじゃ。
 そのサマーディに自分で自在に入れるようになると善いのじゃ。
 精進あるのみなのじや。

195 避難民のマジレスさん :2020/09/28(月) 18:59:44 ID:Dp/qMVVc0
>>194 ありがとうございます。
自分が何を自分と思っているのか、心に尋ねてみると、「心の機能ではなく、どのように意味づけているのかの解釈か」などと思考による分析が始まったのですが、巻き込まれない限りはそのようなことも敢えて止めようとはせず、観察を続けていれば良いでしょうか?

196 193 :2020/09/28(月) 20:23:19 ID:87SUUXN20
>>194
返信ありがとうございます。

今日は10秒くらい入ることができました。
引き続き様子見ながら過ごしてみます。

197 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/28(月) 21:36:09 ID:1d4drIFg0
>>195 そうじゃ、それを続けながらも囚われず、観察し続けると善いのじゃ。
 それもまた自己を追及することになるからのう。
 それによって気づきがもたらされることもあるじゃろう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>196 そうじゃ、どんどん実践するとよいのじゃ。
 自分を忘れた状態を受け容れられるようになるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

198 天佳 :2020/09/28(月) 22:44:37 ID:BweYc1A20
>>190
ありがとうございます。
精進します。

199 避難民のマジレスさん :2020/09/29(火) 17:17:37 ID:czRftzgI0
生じた感情は、その感情を感じ切ることで消えるというのは本当ですか?

200 避難民のマジレスさん :2020/09/29(火) 19:36:57 ID:h5P9mv0k0
暑さや寒さなど身体には多少の負荷をかけて生活した方が長生きだと聞きました。
温冷浴や裸療法もある意味、負荷をかけていると言えるのかもしれませんが。

これは、あまりに快適な環境で過ごしすぎると健康には良くないと言うことなのでしょうか?

201 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/29(火) 20:53:48 ID:1d4drIFg0
>>198 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>199 感情だけならばそうしなくても消えるじゃろう。
 それほど長くもたないのじゃ。

 苦は原因から観察する事で消えるのじゃ。
 感じきるというということで原因から観察できたならば、消えることも在るのじゃ。
 自然にそのような気づきが起こった場合だけ消えるのじゃ。
 それが出来なかったら消えないのじゃ。

>>200 それもあるのじゃ。
 人の体は動かさないと気血が滞って病になるのじゃ。
 不便な環境ならば自ら動いてなんとかしようとするから、長生きなのじゃ。
 環境が悪すぎるとストレスになるがのう。
 適度に体を動かせる環境がよいのじや。

202 避難民のマジレスさん :2020/09/30(水) 06:52:24 ID:czRftzgI0
>199
さすが、和尚さんの答えは明快で疑義の生じる余地がないですね。とても良く納得できました。
ありがとうございました

203 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/09/30(水) 20:29:25 ID:1d4drIFg0
>>202 どういたしまして、またおいでなさい。

204 避難民のマジレスさん :2020/09/30(水) 22:50:52 ID:tKAk9nHE0
鬼和尚さま

鬼和尚さまが少し前に、死んでも苦がある。と仰っておりましたが、死んだ後は眠りについているようなものかと思っておりました。
どうして苦があるのですか?

私は育児が辛く、死んでしまうか、このまま溶けてなくなりたい。なんて思うことが良くあります。
最近は、休憩時間を多めに貰い、心に余裕が生まれてきましたが、それでも頻繁に死にたいと思います。
どうしたらこの状態から抜けられるでしょうか?

205 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 19:25:27 ID:V.yIE0OQ0
メンタルが弱く、人の反応ですぐ落ち込みがちなのですがどうしたら気にしないで居られるでしょうか。
ネガティブ思考である事も原因ではあると思っています。

数日は落ち込むものの1週間もすれば忘れてくるのが幸いではあるのですが…
数日間はその事が事あるごとに思い浮かんで落ち込みます。

気にするなと言われたりしますが、敢えて気にしないようになんて出来ないというか…

場数を踏んだ場面で客観的に判断出来る事以外では、すぐに、自分が悪いんだと思ってしまいます。

不安で怖いし悲しいとか悔しいとか無能感とか複雑な心境になります。
小さなことで常に思い悩んでいます。

それより大きな悩みがあればその事はどうでも良くなるような、他人の言動なので、とても小さなことですぐに悩んでいるという、自覚も
あります。

206 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 19:35:37 ID:V.yIE0OQ0
この人がこんな事を言ったのはどうしてだろう?何が悪かったのだろうか、、自分はどうしてこうなのか、、等…。
そしてそんなネガティブな反応そのものが他人に不快感を与えたりするのでは、など…

親が気分屋で急に怒られたりしたから他人の顔色を伺うし、
あと人の反応がブラックボックスのように、どう出てくるか分からないです。
単に経験不足かもしれません。

もう気にしないでいて、「こいつは空気読めないバカだ」と思われて居たいですが、
無条件に目の前の人の反応が怖くて言う通りにしてしまう所があります。

人で、相手が自分に危害を加えないだとか
相手の心理がある程度予測出来れば、そんなに不安も無いのですが…。
あと、強い味方とか居れば安心出来たりします。
なので単純に怖いんですよね。

207 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 19:41:36 ID:V.yIE0OQ0
長々すみませんが、どうしたら落ち込まず気にせずいられるでしょうか。

どうせ1、2週間後には記憶が薄れるのだから生活に支障のないことなどは、今から忘れてしまえばよいとかは頭で思うのですが…

208 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 20:27:38 ID:V.yIE0OQ0
あともう一つなのですが、どうしたら何が正しいとか理解できるでしょうか?
自分の感じ方が一般的なのかどうなのか含め…
周りの人に聞いたりネットで調べたりしていますが、あまりよくわかりません。

理解する事は出来ないし、多くの他人と関わっていく事でしか磨かれていかないものでしょうか。
何が悪いのかとか、
悪くはなくてそれでも良いのかとか、
どう思うべきなのかだとか。。。

209 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 20:31:28 ID:V.yIE0OQ0
悟りを得た人は相手の心理状態などは、わかろうと思えば本人以上にわかるものですか?
自我の執着無くしたら智慧で見えるのですか?

210 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 20:38:25 ID:V.yIE0OQ0
悲しいだとか馬鹿にされているだとかも他人の言動で学習した事も多いと思います。
「それは馬鹿にされてる、腹たたないのか」など言われて、気にするようになったりもあります。
戸惑っているのは情けない事だと言われたからそうなのだと思いこんでいる、だから逆に堂々と戸惑って他人に言い返せいる人が格好よくみえる、などあります。

五月雨に本当すみません。情けないですが吐露したいと思いました。

211 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 21:24:53 ID:V.yIE0OQ0
この後に及んで何故か相談していた、身近な人まで怒らせてしまいました。

相手がどうして怒るのか教えてください…

212 避難民のマジレスさん :2020/10/01(木) 21:48:40 ID:V.yIE0OQ0
そして瞑想や、すそくかんが続かないです。やる気になってやって。。時に効果は見えても多分怖くなるのだと思います。
効果が出たら怖いし、でないと無意味かんです。

たまに寝る前に息苦しくなるときは、死が、怖くなります。
でも、今の自分が続くのでなければ、まぁいいのか。。。と思ったり。。

213 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/01(木) 22:26:39 ID:1d4drIFg0
>>204 死んだ者の意識は寝ているものと同じなのじゃ。
 苦しむ夢を見ているのじゃ。
 生きている者も幻想に来るしんでいるのであるがのう。

 乳母とか自治体の助けを求めて善いのじゃ。
 いろいろ助成があるのじゃ。
 役場に電話して聞いてみると善いのじゃ。
 それらをどんどん活用して心身を休めると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>205->>212 それらも原因があるから起こるものじゃ。
 原因から起こることを全体として観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

 知ろうとすれば知れるのじゃ。
 知る必要もないことじゃ。
 ただひたすら実践あるのみなのじゃ。
 自分の心を見るのじゃ。
 全ての答えはそこにのみあるのじや。

214 避難民のマジレスさん :2020/10/02(金) 09:53:04 ID:kxYasXsw0
観察はしていますが全然分かりません。
自分はダメとか感じると辛くなります。

215 避難民のマジレスさん :2020/10/02(金) 15:48:35 ID:aCiCIcJU0
昨日は悲しみでしたが今日は一転して怒りになっています。
ひとつ分かったのが、
他人に、自己イメージを高めてくれる言動を期待していて、
その為に自分が言動している部分があるため、
相手の反応が期待していたものと反対(自己イメージを悪くする)だと、
怒りを感じるし、「良い反応を期待してとった自分の行動」も恥に思えます。

自己イメージを良くしたり、自分には価値があると思ったりするのは、
理由も不要で自分でそう決めて思えば良いだけの話なのでしょうか?
それを理解出来た者がそう出来ていて、人からは自信がある人間のように見えたりするのですか?

216 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/02(金) 22:13:01 ID:1d4drIFg0
>>214 自分は駄目と感じていると観察するのじゃ。
 何故駄目と感じるのか、その原因を心の中に追究すのじゃ。
 親が駄目な奴とか言ったから駄目と感じるとか。
 友や仲間が駄目といったからそう思うとかなのじゃ。
 その原因から自分を駄目と感じて、原因がなかったときには駄目と感じなかったことを何度も何度も観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>215 観察できているのじゃ。
 それを何度も何度も観察するのじゃ。
 そうすれば気づきが起きて消えるのじゃ。

 そうじゃ、決めて善いのじゃ。
 朝晩の寝起きに自分は誰が何と言っても偉いと呟くだけでも善いのじゃ。
 アフアメーションなのじゃ。
 毎日続ければ本当によくなるじゃろう。
 
 それも言えるじゃろう。
 老病死を免れぬ人間が本当に何かを知り尽くして自信が出るということはないものじゃ。
 皆、特に根拠も無く習慣によって自信を身に付けているのじゃ。
 おぬしもそうするとよいのじゃ。

217 (^^) :2020/10/03(土) 02:23:00 ID:3U7q20Ug0
自我というものを滅しようとして修行しているわけですが、自我そのものは良いものでも悪いものでもないですよね。
同じように、例えば国家というものは観念でしかないわけですが、その国家という観念自体は良いものでも悪いものでもないですよね。(^^;)
それらに執着すると正しい認識ができなくなったり苦になったりするわけで。

218 避難民のマジレスさん :2020/10/03(土) 13:37:42 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

鬼和尚様の10月のブログを読みました。
死を超えることは生まれ変わらなくなることとイコールなのでしょうか?

219 82 :2020/10/03(土) 16:59:27 ID:CWeTzJbE0
>>113
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察していたら、私は自分を求めて得なければ生きていけない存在だと思っていたことに気づきました。
個別の魂が消えるのが悲しいのも、そうなると得るどころか、求めることさえできなくなるからです。

それを観察していたら、自分についての求める者というイメージがなくなってきました。
求めなくてもいいのなら、個別の魂が消えるのがそれほどつらくないので、苦が減りました。
ありがとうございます。

鬼和尚さんに質問なのですが、人は求めて得なくても、生きていけるのでしょうか?
求めなくても生きていけるのなら、個別の魂がないのと同じような気がしますが、まだはっきりとわかってはいません。

220 避難民のマジレスさん :2020/10/03(土) 19:11:00 ID:h5P9mv0k0
持ち物が多いと言う状態は、やはり不安の気持ちが大きすぎる事と比例しますか?
物を溜め込み過ぎて足の踏み場もない部屋や捨てられない物が溢れかえったゴミ屋敷。
出かけるときに大きなカバンに何でもかんでも詰め込んで、まるで登山に行くようなスタイルで街を歩く者。

現代社会で全くモノを持たないのは現実的ではありませんが、物が多すぎる人は心になにか問題があるようにも見えます。
物とはどのような心持ちで付き合っていくべきでしょうか?

221 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/03(土) 22:53:58 ID:1d4drIFg0
>>217 そうじゃ、善悪は無いのじゃ。
 苦をもたらすものであるから滅するべきなのじゃ。
 ただの観念なのじゃ。
 自らよく見極めるのじゃ。

>>218 生まれかわらないこともできるのじゃ。
 生まれかわることもできるのじゃ。
 自在に成るのじゃ。
 観念を離脱したからそのようなこともできるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>219 生きていけるのじゃ。
 それもまたただ観念であるだけなのじゃ。
 囚われれば苦になるのじゃ。
 自ら観察して見極めるのじゃ。

222 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/03(土) 22:55:51 ID:1d4drIFg0
>>220 そのようなこともあるじゃろう。
 他の原因によることもあるじゃろう。
 
 囚われずに付き合うのじゃ。
 死を免れない人間にはどのような物もやがては捨てていくしかないのであるからのう。
 囚われれば苦になるだけなのじゃ。
 囚われずに利用するのじや。

223 避難民のマジレスさん :2020/10/03(土) 22:56:18 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
悟っても生まれてくる人、
有名な人だと誰かいますか?

224 (^^) :2020/10/03(土) 23:46:43 ID:3U7q20Ug0
>>221
ありがとうございましたm(._.)m

225 (^^) :2020/10/04(日) 10:22:22 ID:3U7q20Ug0
>>221
滅すべきは、自我や観念そのものではなく、それらへの執着の方ではないでしょうか(・・?)

226 (^^) :2020/10/04(日) 11:01:46 ID:3U7q20Ug0
一切皆苦だから瞑想による快や善事の報いとしての福楽も苦ですか(・・?)

227 旅の客人 :2020/10/04(日) 15:50:42 ID:YfYV5vN.0
鬼和尚様

質問させて頂きます。

他人が消えても(死んでも)、
自分や世界は残り続けていますが、
自分が消えた後(死んだ後)も、
世界は同じ様に残り続けるのでしょうか?
それとも、同時に消え去るのでしょうか?

どうぞ宜しくお願いします。

228 避難民のマジレスさん :2020/10/04(日) 19:08:42 ID:fZKeSHI20
自己イメージについてありがとうございました。
私は自己イメージは他人からのイメージで作られるもの、自分で作ってはいけないものだ、というような思い込みがあった事に気付き、かなり楽になりました。

鬼和尚に質問をすると観察がしやすくなるようです、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします

229 避難民のマジレスさん :2020/10/04(日) 19:22:18 ID:fZKeSHI20
自己イメージとは別の問題で無気力や憂鬱感があるのですが、
人生や運命というのは大まかに決まっていて、起きることや時期とかもある程度決まっているでしょうか?

なんとなくそんなふうに考えてしまい、「努力したところで、どうせ今すぐ目標を達成するとかは無理な気がする」と思ってしまい、
それでも諦める事はしたくないため、
やるにはやるが…という感じになってしまいます。
いつかは叶う気はしていますが…なんというか努力してもダメな時はダメだし、かといって思い掛けないところで一気に進んだりもするしで、努力や自分の力ではコントロール不可なのでは、という気がして無気力になります。

230 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/04(日) 20:42:45 ID:1d4drIFg0
>>223 観世音菩薩は既に悟っているが菩薩として何度も生まれかわるのじゃ。
 衆生を助けるためなのじゃ。
 不可思議の自在力なのじゃ。

>>224 どういたしまして、またおいでなさい。

>>225 自我や観念がある限り執着や苦は何度でも起こってくるのじゃ。
 自我や観念が無ければもはや一切の苦は永遠になくなるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>226 そうじゃ、それらもまた捨て去るべきものじゃ。
 ただ修行の環境や精神を集中させるために必要なだけなのじゃ。
 悟りに向かう途中に捨てて善いのじゃ。
 全てを捨てて悟りを得るのじゃ。

231 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/04(日) 20:52:36 ID:1d4drIFg0
>>227 おぬしの知っている世界は消えるのじゃ。
 知らない世界は残るのじゃ。
 認識していた世界ともいえるのじゃ。
 それはおぬしにしかない世界であるからのう。

>>228 善い気付きなのじゃ。
 気付くことで囚われがなくなり、楽になったのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>229 決まっていないのじゃ。
 おぬしが今死のうとすればそれだけで全て終わりなのじゃ。
 人の意志が一番強いのであるからのう。
 おぬし次第なのじゃ。
 
 コントロールできないとなぜ無気力になるのか、自分の心を観察して原因を探すのじゃ。
 全てコントロールする必要も無いのに、なせコントロールしたがるのか、
 そこにはコントロールできないことに恐れがあるからかもしれん。
 そのような原因から起こることを観察すれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

232 質問です :2020/10/04(日) 21:31:56 ID:gHwd00Cc0
①「俺は天才だ」と言うアファメーションは娑婆を生きていくぶんには役立ちそうですが悟りの害にはなりませんか?
②悟りにも娑婆を楽しく充実して生きるにも役立つアファメーションはありますか?

233 (^^) :2020/10/04(日) 21:47:04 ID:3U7q20Ug0
>>230
ありがとうございましたm(__)m

234 避難民のマジレスさん :2020/10/04(日) 22:40:05 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
観世音菩薩って実在の人物だったんですね
今どこにいてどうやって食い扶持を稼いでるかは謎ですが衆生のために何度も苦界に生まれ変わるとは私から見たら変わり者ですね…

235 避難民のマジレスさん :2020/10/05(月) 19:30:45 ID:nPqdQaaI0
鬼和尚のいうとおり自分の心を観察していたら悟りよりも社会的成功や可愛い女
の子に執着している自分に気づきました
一度修行から離れ欲望を追いかけた方がいいのでしょうか?

236 避難民のマジレスさん :2020/10/05(月) 20:43:18 ID:87SUUXN20
鬼和尚さん、
自分の観察の仕方についてアドバイスください。

今日、ふと昔のことを思い出しました。
あの人と付き合うことができればもっと幸せだったとか、
仕事を続けていれば自分は勝ち組だったとか、
勉強してれば他人に劣等感を感じることはなかった、
などと考えが浮かんできました。

普段はその考えに巻き込まれて惨めな気持ちになって苦しくなりますが、今日は苦しくなりそうな自分に気づいてなんで苦しくなるのか考えてみました。

しかし原因はわかりませんでした。
現状に不満足なこと
自己イメージが否定的なこと
無意識のうちに記憶に翻弄されており、悲しい記憶ばかり思い出すこと
などが苦しみの原因かもしれないと思いました。 

これって観察の瞑想ですか?それともただ自己憐憫に浸っているだけなのでしょうか?

237 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/05(月) 22:02:18 ID:1d4drIFg0
>>232 ① 囚われれば害になるのじゃ。
      囚われなければ何も害にならないのじゃ。
      囚われずに進むのじゃ。

    ② 自分自身を知る。なのじゃ。
       全てに役に立つじゃろう。
      実践あるのみなのじゃ。

>>233 どういたしまして、またおいでなさい。

>>234 居ると思う者にはなんでも居るのじゃ。
 それだけ慈悲深いのじゃ。
 常に拝むと善いのじゃ。

238 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/05(月) 22:05:04 ID:1d4drIFg0
>>235 それもよいのじゃ。
 執着があれば修行も進まないのじゃ。
 全て手に入れた後にその虚しさを知れば進歩できるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>236 それで観察できているのじゃ。
 苦から少し離れたのじゃ。
 それが原因のひとつなのじゃ。
 後悔が原因と言えるじゃろう。
 それから苦が起こることを何度も観察できれば消えるのじゃ。
 更にそれらの原因が無かった時の心境を観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

239 82 :2020/10/06(火) 18:31:45 ID://gcSLqs0
>>221
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察していたら、求める者というイメージが求めているものは、価値だと気づきました。
以前にも自分を価値だと思っていることに気づいたのですが、無意識ではいまだに価値を求めていたことに気づきました。
それで、価値を求めなくてもいいし、価値は幻想だと思ってみたのですが、なんだか落ち込んできてしまいました。

私は価値や意味を求めていました。
その意味がないことに気づいたら、今度はそれにがっかりしています。
価値や意味を求めることに、価値や意味がないことにがっかりしています。
どうやっても自分に価値がないことにがっかりしているということは、まだ価値や意味を求めているのだと思います。
この落ち込みから抜け出すにはどうしたら良いでしょうか?

240 崇蓮 :2020/10/06(火) 18:48:47 ID:bJ9yEx3Q0
 鬼和尚さま、こんばんは。いつもありがとうございます。

 教えてください。
 「執着なく愛する」という事が判りません。
 私は、主人にもそしてまだ娘にも執着しています。
 怒りなどの感情が起こるという事は、義父母にも執着しているという事も鬼和尚さまに教えていただきましたが、そう考えてみると私は今まで関わってきた人全てに執着してきた事になります。

 そしてそれを逆に考えると、関心がない人には執着してない事になります。
 でも関心がない事が愛がある事だとは思えません。
 関心がない人の事は、愛していません。

 愛しているけど関心がないという事ともまた違う気がします。
 いえ、そうなんでしょうか?
 自分の父親が亡くなった時は、悲しかったですが、それは自然な事と思えました。
 愛しているけど関心がないという感覚に近い気がします。
 この感覚が「執着なく愛する」という事なのでしょうか?
 厭離しなければわからない事でしょうか?

241 236 :2020/10/06(火) 20:32:37 ID:87SUUXN20
>>238
返信ありがとうございます。
観察できているとのこと、ほっとしました。
何度も観察していきます。

242 旅の客人 :2020/10/06(火) 21:17:47 ID:9ZQX7Xd60
鬼和尚様
227です。ご教授を賜り誠にありがとう
ございました。

243 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/06(火) 21:51:57 ID:1d4drIFg0
>>239 それにもまた原因があるから苦になるのじゃ。
 親に価値がある者が偉いとか条件付けされたのかもしれん。
 或いは友人や仲間内で価値のある者が偉いという観念遊戯をしていたからかもしれん。
 そのような原因から苦があり、原因が無かったら苦も無いことを自分の心に観察するのじゃ。
 そうすれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>240 執着とは記憶による囚われなのじゃ。
 以前の状態から今の状態を改変したいとか思うことが執着なのじゃ。
 そして今の状態から先のことを推測して相手に不安を持つことなのじゃ。
 今ここにある相手を認めず、受け容れていないのじゃ。
 それが自他共に苦になるのじゃ。

 愛するとは今ここで無条件で相手を受け入れ、認めることなのじゃ。
 それだけができれば執着無しに愛しているのじゃ。
 自分の心を観て確かめるのじゃ。

>>241 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

244 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/06(火) 21:52:37 ID:1d4drIFg0
>>242 どういたしまして、またおいでなさい。

245 避難民のマジレスさん :2020/10/06(火) 23:56:51 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

先日も質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
拝むとは何を思えば良いのでしょうか?
私は毎回先祖の墓参りに行った時も目を瞑り手を合わせ「あんな毒父を生みやがって感謝できるわけないだろ」と先祖に思っています。

246 (^^) :2020/10/07(水) 14:09:43 ID:3U7q20Ug0
全てを捨てるには、捨てようとすることも捨てるのですか?

247 避難民のマジレスさん :2020/10/07(水) 15:21:45 ID:68i.z2AE0
鬼和尚さま

苦をもたらす、頻繁に浮かぶ思考を観察していたところ、
私は「私は被害者である」という観念に執着していることに気づきました。

さらに観察していくと、
「被害者だと得がある」という考え?観念?が根底にありました。
そのために常に「自分がいかに辛かったか」というような考えや記憶を延々繰り返す習慣があると分かりました。

はっきりした原因(記憶など)は観察できませんでした。
その後、同じような思考がまだ浮かんできますが、習慣だと思って距離を取るようにしています。距離を取れるのでそれらは前より遠くにある感じがし、苦も以前より薄いです。

この苦はこのように続けていれば消えますか?
それとも完全に原因を見ないと消えないでしょうか?

248 崇蓮 :2020/10/07(水) 15:37:05 ID:bJ9yEx3Q0
>>243
 鬼和尚さま、心を観てみました。

 私は怒りの苦にばかり気を取られて、心の隅にあった娘への執着に気づかないふりをしてまた逃避しようとしていたようです。
 自分の中にある醜さから逃避しようとしていました。
 一度は娘がただ逃げただけという事を認める事が出来たのに、義父母などへの怒りにかまけてるうちに、いつの間にか「娘の存在をありのままに認める事が出来ず、娘を追い詰めてしまった」という後悔に逃避していました。「娘の存在をありのままに認める事が出来なかった自分」すらも認めることができていませんでした。
 初めて鬼和尚さまにご相談させていただいた時に、娘を自分の物のように思っていたことに気がついて、苦が和らいだのをいいことにそれ以降、その苦を放置していました。

 そして、今日、改めてそれにまた気がつきました。
 この苦も滅します。主人に対しての執着も滅していきます。

249 避難民のマジレスさん :2020/10/07(水) 20:26:34 ID:xx9Ukl7I0
和尚さん、悟っても欲望(欲求)はあるんでしょうか?
欲望はあるが執着しないだけ。というニュアンスは危ないのでしょうか。

悟りを開いたら明らかに変わる変化などは、ありますでしょうか?
例えば、夢を見なくなるとか、誰でも分かりそうな変化はありますか?

よろしくお願いいたしますm(__)m

250 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/07(水) 21:39:48 ID:1d4drIFg0
>>245 拝むのは感謝したり、敬ったりする思いを表すのじゃ。
 そのような気持ちが無いならばやめてもよいのじゃ。
 先祖はそのようなところにはいないからのう。
 本当に感謝できる者を拝むとよいのじゃ。

>>246 そうじゃ、最後には捨てることをも捨てるのじゃ。
 何か残っていたらまだ捨てることを捨ててはいかんのじゃ。
 全てを捨ててから、捨てることも捨てるが善いのじゃ。

>>247 それだけでも観察していれば消えるじゃろう。
 観察が出来ているのじゃ。
 そのような心の働きが理解できて、距離を置く事ができるならば観察の効果もあるのじゃ。
 
 親がそのような者だったとか、誰かに教わったとかの原因がわかればもっと早く完全に消えるのじゃ。
 原因も追求するとよいのじや。

251 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/07(水) 21:44:47 ID:1d4drIFg0
>>248 善い気付きなのじゃ。
 そのように気付いていくことで進歩して行くのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>249 もはや無いのじゃ。
 人に教えるためにあえて作ることも在るのじゃ。
 
 危なくは無いのじゃ。
 食欲もあるが食べ物には執着しないこともあるからのう。
 
 夢は観ないのじゃ。
 夜に寝ていても直ぐに起きられるのじゃ。
 意識は寝ていないからなのじゃ。
 そのような変化があるじゃろう。
 自ら確かめるのじゃ。

252 (^^) :2020/10/07(水) 21:51:37 ID:3U7q20Ug0
>>250
ありがとうございましたm(__)m

253 崇蓮 :2020/10/07(水) 21:57:34 ID:bJ9yEx3Q0
>>251
教えていただき、ありがとうございます。
精進します。

254 (^^) :2020/10/07(水) 22:54:34 ID:3U7q20Ug0
捨てるには、無理に捨てようとするより、観察によるのがいいのでしょうか?

255 避難民のマジレスさん :2020/10/07(水) 23:02:47 ID:xx9Ukl7I0
>>251
ありがとうございます。
真の悟りを得るまで精進します。

256 避難民のマジレスさん :2020/10/08(木) 00:45:48 ID:It0uZehQ0
すごく表現しにくいのですが、事態を見ている何か、認識?が私なのだとずっと思いこんでいたのですが、勝手に働いている機能にすぎない気がしてきました。認識すら私ではないのだからそれが見たものも当然私ではない、ということが厭離なのかなと思いました

257 (^^) :2020/10/08(木) 00:49:41 ID:3U7q20Ug0
一切皆苦だから、一切が無であれば苦もないですか?

258 247 :2020/10/08(木) 16:13:43 ID:yeCFgWRU0
>>250
ありがとうございます。
これは観察が出来ていて、効果があるのですね。ほっとしました。
原因も追及してみます。

259 82 :2020/10/08(木) 19:13:57 ID:sPECgKKE0
>>243
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察していたら、私は現実を生きる苦から逃避するために、価値や意味を求めていることに気づきました。
私は、ただ現実を生きることをつらいことだと思っていて、そのつらさの対価として価値や意味を求めています。
だから、価値や意味がなくなることが何だかつらいです。
この場合は、どう観察していけば苦が減るでしょうか?
現実を生きることはつらくないと思えばいいのでしょうか?

260 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/08(木) 21:40:05 ID:1d4drIFg0
>>252 どういたしまして、またおいでなさい。

>>253 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>254 そうじゃ、観察してこそ捨てられるのじゃ。
 捨てようとすれば捨てる観念も起こり、自我も起こるのじゃ。
 ただひたすらに観察すれば気づきが起こり、厭離も自然に起こるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>255 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

261 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/08(木) 21:43:08 ID:1d4drIFg0
>>256 思っただけでは厭離ではないのじゃ。
 それが完全に観察できて、気付いたならば厭離は起こるのじゃ。
 完全に観察できるまで精進あるのみなのじや。

>>257 それができれば苦は無いじゃろう。
 ただ知るだけではできていないのじゃ。
 一切が無であると気付くまで実践あるのみなのじゃ。

>>258 そうじゃ、そのまま続けると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

262 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/08(木) 21:45:17 ID:1d4drIFg0
>>259 おぬしは既にそれが苦からの逃避であると気付いているのじゃ。
 それならばその苦の原因を探すのじゃ。
 それは孤独の苦かもしれん。
 或いは老病死とかの苦かもしれん。
 その原因から苦が起こり、その苦から逃避が起こることを全て観察すれば善いのじゃ。
 それが出来れば全て滅するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

263 (^^) :2020/10/08(木) 22:35:33 ID:3U7q20Ug0
>>260,261
ありがとうございましたm(._.)m

264 避難民のマジレスさん :2020/10/08(木) 23:30:31 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
本当に感謝できる者…私のクソみたいな人生にはそのような人はほんの少ししかいませんがその人たちを拝んでみます。

265 避難民のマジレスさん :2020/10/09(金) 13:30:07 ID:imjYil460
大森曹玄は悟っていましたでしょうか?

266 82 :2020/10/09(金) 19:12:56 ID:Nlh.WoBY0
>>262
鬼和尚さん、ありがとうございます。
理解できました。
おかげで価値や意味を求める気持ちは減ってきた気がします。

ただ、観察しているあいだ、もう一つ苦があることに気づきました。
自分を求める者のイメージだと感じることは減ったのですが、もう一つ、私は自分の自我のイメージを内面世界を持つものだと思っていることに気づきました。

職業や人間関係などでのキャラはそれらしく振る舞うために他人と入れ替え可能なので、それは自分の自我だとは思わないのですが、
何を好きかとか、何に幸せを感じて何を心の中の世界に持っているか等は、その人独自のもののように感じています。
そして、その自分を構成しているものが失われたり傷つけられたりすると、自分そのものが失われたり傷つけられたかのように苦になります。

この自分の内面世界や個性のようなものは、自分ではないのでしょうか?
私はこれを自分だと思い、執着して苦になっています。
でも、自分に個性がなくなりロボットや他人と同じような存在にはなりたくないです。
どうしたら良いでしょうか?

267 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/09(金) 21:49:20 ID:1d4drIFg0
>>263 どういたしまして、またおいでなさい。

>>264 そうじゃ、善人を敬うとよいのじゃ。
 またおいでなさい。

>>265 悟っていないのじゃ。
 心が動いているのじゃ。
 NHKに出ていたのじゃ。

268 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/09(金) 21:55:48 ID:1d4drIFg0
>>266 それは自分ではないのじゃ。
 自分は無いのじゃ。
 それらはただの反応なのじゃ。
 同じ刺激には同じ働きをする心の反応作用なのじゃ。
 そのような働きをするロボットを作れば同じ反応をするじゃろう。

 それらの個性は記憶によって同じ反応をする習慣を持っているだけなのじゃ。
 そこに実体は無いのじゃ。
 反応があるだけなのじゃ。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

269 避難民のマジレスさん :2020/10/10(土) 10:31:50 ID:oA8E3QBo0
小池心叟は悟っていましたでしょう?
NHKに出ていたぞな

270 避難民のマジレスさん :2020/10/10(土) 19:34:00 ID:bMJhieS.0
悟ったら認識が完全に消えるのでしょうか?
修行するごとに薄れてきました。
認識は微妙な渇望だと今は理解できました。

271 避難民のマジレスさん :2020/10/10(土) 20:58:16 ID:bMJhieS.0
識の滅によって、「水地火風」、「長と短」、「細・粗、浄・不浄」、「名色」は足場を無くすと仏陀は言っています。(ケーヴァッタ経)
https://komyojikyozo.web.fc2.com/dnskv/dn01/dn01c01.htm

この識は過去(記憶)をどうにかしたい。という虚偽としての認識のことですよね。

272 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/10(土) 21:10:29 ID:1d4drIFg0
>>269 悟っていないのじゃ。
 頭を打っただけなのじゃ。

>>270 記憶に拠る認識が消えるのじゃ。
 使うことも出来るがのう。
 本来の認識が戻ってくるのじゃ。
 自ら修行して確かめるのじゃ。

>>271 そうじゃ、観念を作り出す記憶による認識なのじゃ。
 観念が無くなれば「水地火風」、「長と短」、「細・粗、浄・不浄」、「名色」も無くなるのじゃ。
 それらも観念であるからのう。
 そして観念の無い認識が現われるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

273 避難民のマジレスさん :2020/10/10(土) 22:39:14 ID:oA8E3QBo0
>>272
269です。もう一度よく調べてくだしい
羅漢ソムリエの名が泣くぞな!

274 避難民のマジレスさん :2020/10/10(土) 22:41:01 ID:bMJhieS.0
>>272
ありがとうございます。
道を渡り終えた方が前にいると、自分の修行が正しく出来ていると確信が持てます。

275 避難民のマジレスさん :2020/10/11(日) 18:49:07 ID:h5P9mv0k0
無知と快楽に生きる。
善事と慈悲に生きる。
世間から離れて修行する。

この順番でよりよく生きていると言えますか。
世間とは距離を置く必要はありますか?

この3つより素晴らしい第4の生き方は存在しますか?

276 (^^) :2020/10/11(日) 21:37:29 ID:3U7q20Ug0
近所に母子家庭らしい人が住んでいます。
顔を見たこともありません。
しょっちゅう母親の怒鳴り声と子供の泣き叫ぶ声が聞こえてくるのですが、これにも関わらず捨てておけばいいのですよね。

277 避難民のマジレスさん :2020/10/11(日) 21:58:43 ID:rbM9Lyek0
自分を客観視ことは大事ですか?
客観視する方法や訓練法はありますか?

あるYouTuberが自分を客観視する事について話していたので… 自己プロデュースが上手な人は自分という人間をある程度客観視出来ているのだろうなと思いました。

客観視について調べていると、逆に客観視しか出来ないという悩みの知恵袋なんかも見かけましたが… 客観視し過ぎるのも離人症のようになってしまうのでしょうか?

客観視出来るようになれば主観的な感情や思考に囚われないで目標達成に効率的に動けるようになりますか?

278 避難民のマジレスさん :2020/10/11(日) 22:03:48 ID:rbM9Lyek0
自分を客観視するということは、観察出来ている状態にも近いのでしょうか?
観察が上達すれば客観視が出来るようになりますか?

そもそも疑問なのですが、観察が上達したり、習慣化する事は可能なのでしょうか?
上達したり習慣化すると自分を知る力が成長していくのですか?

279 避難民のマジレスさん :2020/10/11(日) 22:10:22 ID:rbM9Lyek0
もう一つ質問ですがビタミンCを大量に摂ると体に良いという説はどう思われますか?

280 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/11(日) 22:52:28 ID:1d4drIFg0
>>273 悟っていないのじゃ。
 頭を打ちすぎたのじゃ。

>>274 そうじゃ、仏陀は常に修行者の道標になるものじゃ。
 またおいでなさい。

>>275 それでよいのじゃ。
 世間でも修行できるならば距離を置く必要は無いのじゃ。
 世間では修行できないならば距離を置かなければ成らないのじゃ。
 自らの性質を知って選ぶのじゃ。

 それでよいのじゃ。
 全て含まれているのじゃ。

281 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/11(日) 23:00:07 ID:1d4drIFg0
>>276 放って置いてもよいのじゃ。
 善事をするならば児童相談所に通報すると善いのじゃ。
 おぬし次第なのじゃ。

>>277 それもよいことじゃ。
 それが数息観等の集中の法なのじゃ。
 心が静止すれば自分をかなり客観視できるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

 それは観念なのじゃ。
 実際には客観視出来ていないのじゃ。
 客観視出来ていればそれも悩みではなく解消できる筈であるからのう。

 そのように出来るじゃろう。
 どの道でも一流の者には出来ているのじゃ。
 自分を常に見て環境に流されないようにしているのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>278 観察そのものではないが、観察が容易になる状態なのじゃ。
 出来るのじゃ。

 可能なのじゃ。
 そのために悟りを求める者は修行に励むのじゃ。
 成長していくのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>279 ただしいのじゃ。
 西式健康法でも勧めているのじゃ。
 摂りすぎはよくないのじゃ。
 適切に摂れば健康にも役立つのじゃ。

282 (^^) :2020/10/12(月) 00:08:05 ID:3U7q20Ug0
>>281
ありがとうございましたm(_ _)m

283 避難民のマジレスさん :2020/10/12(月) 18:58:31 ID:h5P9mv0k0
ありがとうございました。
世間との関わりが修行の妨げになるのはどう言った場合ですか?
激務な仕事に就くとか?

284 崇蓮 :2020/10/12(月) 19:24:40 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま

 いつもありがとうございます。
 私は今、右腕の空化が終わりやっと右足の空観に進んでいます。
 日常でふとした時や姿勢良く座ってる時に手の平の違和感を感じていました。
 また、瞑想をする時は、まず数息観をしてから空観に入るのですが、数息観の時に快に連動して手の平の違和感を感じていました。
 それが腕まで進んで、快と連動するようになり、日常でもふとした時や姿勢良く座っている時にもそれを腕まで感じるようになったので足に進みました。

 鬼和尚さまの今までのレスやブログに書かれている様な感覚は無く、私の場合は痺れのような違和感や、たまに鈍い痛みの感覚があるだけです。
 以前質問させていただいた時、厭離ができたら戻らない( >>184 )と教えていただきましたが、「戻らない」とは、たまに感じるどころでは無く日常ずっとこの様な違和感が続くのでしょうか?
 空観を足まで進めてしまいましたが、「自己同一化が完全に消えた」という感じはしないので、そこまで感じられるまで肘下や腕に戻って空化を念じたほうが善いでしょうか?

 いつも長文すいません。

285 避難民のマジレスさん :2020/10/12(月) 20:40:29 ID:czRftzgI0
横浜・横須賀で異臭が頻発しています。地震が近いということでしょうか?

286 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/12(月) 21:41:51 ID:1d4drIFg0
>>282 どういたしまして、またおいでなさい。

>>283 それもあるじゃろう。
 過労死してしまうとかのう。
 修行する暇も無いのではいかんのじゃ。
 他人との付き合いとか、どうしても欲が出ることもあるじゃろう。
 そのようなことを避けるために世間から離れたりするのじゃ。

>>284 そうじゃ、完全に厭離してしまえば戻らないのじゃ。
 肉体が自分ではなく、自分のものでもないと気づいたのであるからのう。
 空と感じただけではそこまでいかないのじゃ。

 今は全身の空を感じるまで進めると善いのじゃ。
 それによって肉体への囚われがなくなればまた先に行けるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>285 そうかもしれん。
 地底が動いてガスがもれ出たのかもしれん。
 何が起きても動じない心構えをしておくと善いのじゃ。

287 避難民のマジレスさん :2020/10/12(月) 22:16:51 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

私は精神科に通院して主治医に薬を3種類程処方され服薬しています。それでも不安が強く出て苦しい時があります。
処方薬の説明書に「頭がぼんやりすることがある」と書かれてありこれ以上薬は増やしたく無いのですが鬼和尚様が以前「悟っても精神疾患は治らない」ということを仰っていたので薬を増やしてでも精神疾患を治した方が良いのかなと思います。鬼和尚様はどうしたら良いと思われますか?

288 崇蓮 :2020/10/12(月) 22:37:29 ID:bJ9yEx3Q0
>>286
 そうでした。なんとなくとかではなく、気づきが必要なんですよね。
 大切な事を忘れていました。ありがとうございます。

 もう一つ、教えてください。
 鬼和尚さまが仰っている「空を感じる」とは「空化」の事であり、「空の感得」という事でしょうか?

289 天佳 :2020/10/12(月) 23:54:21 ID:18mwX8Es0
鬼和尚さん、こんばんは。

なぜ自分が幸せになってはいけないのかについては、大きくは自分の中では孤独がテーマになっていそうな気がします。まだ詳しく観察できていません。

と以前書きました。
今の心境を書きます。
今まで集団の中に属したり、人から求められる環境にいくことで自分を肯定されてると勝手に思っていたのかもしれません。もしその環境から離れることになれば結果的に孤独になり、世間からの認められることもなくなると思っていました。自分の存在意義が崩れないように組織に属する、世間からの評価、自分の存在意義が崩れないようにと強く強く恐怖して、その恐怖から逃げるように未来の自分へ希望して同時に恐怖して。拠り所を外に求めていたのかもしれません。
私の予想以上に自分が自分の拠り所になることは安楽なのでしょう、、。まだ理解にもうちょっと時間がかかりそうです。

とはいえ、仕事やボランティアなどを通して自分を知るきっかけ(自分はこのぐらい体を動かせる、どういう時に葛藤が生まれるか、など大雑把なものがほとんどですが)に役に立ちました。なので、自分がまず行動してみたことは本当に良かったです。

その結果、まだ修行が進んでいないということもあると思いますが、なるべく修行の妨げになるであろうことから距離を置こうと思いました。内容によってはペースを抑える程度にするものもあるかもしれませんが。正直言って、私がそこにいなくても世の中は回っていきますね笑
その選択は自分を大切にするためです。修行できる環境にして、智慧を少しでもつけたいからです。少し前の私なら、世間と少しでも距離をとることはとても苦痛でした。上記でも書いたように孤独への恐怖でしょう。智慧がない状態で人と関わると自分も相手も幸せに近づきにくくなる感じがします。迷いの中にいくような?

話は変わりますが、最近自分の体や同居人や近所の人を目にすると不思議な気持ちになります。これは何なのだろう。動いてるし、喋ってる。これはなんなんだ、肉の塊?なんと表現したらいいかよくわからない何かを感じます。
うーん、魂のようなものはあるのかなどなど、、

修行に励みます。

290 天佳 :2020/10/13(火) 11:23:29 ID:dzTCYnC20
今朝、他の人から分けてもらった食べ物を腐ってると思って捨ててしまいました。
それを同居人に伝えると「何してんの、無碍に扱いすぎだ」と言われました。

私の調べが足りなかった部分もあり、物によっては洗えば食べられたものもあったようです。
捨て作業をしている時にはお腹を壊してしまうかもしれないという思いでした。
その一言が頭に残り、悪意はなかったのになぜそのようなことを言うのかと聞きました。
「悪意はなかったとしても、そうやって簡単に捨てて批判されて当然。そもそも一言言っただけで突っかかってきてるのはそっちでしょ。罪と捉えてるのはそっちだ。」と言われました。

まだ自分の中には「私」が批判されてる、「私」の行動を肯定や何も咎めないような言い方をするであろうという「対象」への期待があり、まだ理解が深まっていないようです。
善意でやったつもりが周りには善意で捉えられないこともあるのだなと思いながらも、評価?見返り?のようなものを心のどこかに置きながらの善行為は本物の善行為にはならな

291 天佳 :2020/10/13(火) 11:27:21 ID:dzTCYnC20
(間違えて書き込むボタンを押してしまいました。)

続き 

ならないのだなと思いました。
まだまだ一つ一つに対処しているような状態なので、道のりは長そうです。

292 天佳 :2020/10/13(火) 14:49:57 ID:dzTCYnC20
>>290
>>291
午前中に書き込んだ文章の一部が
自分を弁護するようなニュアンスや、少し悪意がこもったようなニュアンスになっていてあまり良くなかった箇所がありました。

他人のしたことよりも自分の行いを重視することに努めます。

293 避難民のマジレスさん :2020/10/13(火) 18:10:24 ID:HAu9a.Fo0
鬼和尚さま

過去スレのご返答で、
「行うものと行いの対象を両方とも観ている微妙な意識があるのじゃ。
 それに気づけば無我でも意識はあることを知るのじゃ。」
というものがありました。

これは「すべては意識」の意識と同じですか?
また、阿頼耶識とはどのような関係がありますか?

294 避難民のマジレスさん :2020/10/13(火) 18:35:23 ID:On57x39I0
和尚様。どうも行き詰った感じがあります。
これ以上座って、観察しても無駄というか・・
 和尚様の過去の書き込みを見ると、自我の観照が起きないと無我に至らないとのことですが、
その観照は自分では起こすことができず、ひとりでに起きるのを待つしか無ように読み取れました。
確かに、OSHOも努力は必要だが、努力で悟ることはできないと言っていたように思います。
 自我がいくら努力しても、自我は悟りいたれないという感じでしょうか。そもそも、自我は不在なので
悟りようがないとも言えそうですが。どうするべきでしょうか?

 原因を探してみると、こういう選択肢が考えられます。
 1.やり方が間違っている。
 2.自我の努力では悟れない。
 3.そもそも悟りはなかった。
 4.悟りは存在するが、常人ではきわめて難しい。簡単なら、悟った人であふれかえってるはずである。

3,4は見ないふりをしてきましたが、十分可能性があると考えられそうですし、そもそも、1も十分あり得えそうです。
なぜなら、独学でやってるので、間違っても気づいていないかもしれない。
 ここにきて、進歩をしているのか、誤った道を歩いてしまったか、よくわからない状態に陥りました。なにか、
良いアドバイスなどありますか?

295 避難民のマジレスさん :2020/10/13(火) 21:36:50 ID:dzTCYnC20
和尚さん、亡牛存人、無我の状態では、平安ではあるが、まだ葛藤が残っているのでしょうか?

296 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/13(火) 22:04:11 ID:1d4drIFg0
>>287 薬を減らすのじゃ。
  薬とは本来体を治すものじゃ。
 何度呑んでも治らないならばもはやそれは薬とは言えないのじゃ。

 悟ればもはや精神疾患は無いのじゃ。
 患う精神が無いからのう。
 
 腸を大掃除するのじゃ。
 脳の不調は腸から来ているのであるからのう。
 半日か一日断食をして、下剤を飲むと善いのじゃ。

 不安の原因を心の中に探すのじゃ。
 過去に起きたことが未来に又起こるのではないかと悩むのが不安なのじゃ。
 過去に死ぬ眼にあったとか、孤独だったとか、そのような原因をまた起こるのではないかと思っていると不安が起こるのじゃ。
 それを心の中に観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>288 そうじゃ、空を感得することなのじゃ。
 肉体や精神が空と感じるのじゃ。
 そうすれば肉体や精神の不安がなくなるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>289 そうじゃ、更に修行に励むのじゃ。
 またおいでなさい。

297 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/13(火) 22:13:35 ID:1d4drIFg0
>>290-292 そうじゃ、自分のしたこととしなかったことを見て進むのじゃ。
 またおいでなさい。

>>293 それが阿頼耶識なのじゃ。
 まだ全てではないのじゃ。

 それが滅すれば全ての意識に到達するのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>294 自分の心身を一つ一つ観察していたならば、無我にならないということはないのじゃ。
 肉体や感覚や想念や分別や認識のどれかをまだ自分と認識しているのじゃろう。
 それをみないようにしているのじゃろう。
 どれかを自分と見なしているが、それを失う恐れから逃避しているのじゃ。
 自我である自分を失うことは自己の消失と感じるから恐れが起こり、逃避しているのじゃ。
 更に何度も自分が何を自分と見なしているのか、どれを失うことが怖いのか心を真摯に観察して追及するのじゃ。

>>295 残っているのじゃ。
 無我でも阿頼耶識が在るのじゃ。
 それもなくなれば真の大悟徹底なのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

298 崇蓮 :2020/10/13(火) 22:52:37 ID:bJ9yEx3Q0
>>296
 鬼和尚さま、ありがとうございます、不安が解消しました。
 実践して確かめます。

 1つと言いながらすいません、更に教えてください。
 今はブログの般若心経の実践法の順番に体から空観を行なっていますが、突然激しい苦が起こった時は数息観や順番など無視して、その苦に対しての「空」を念じても善いのですよね?

299 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 07:53:41 ID:j4DQ78Pw0
鬼和尚様

いつもありがとうございます。
思考はすべて逃避でしょうか?

また、観察していましたら、私は人には全く執着していないと思っていましたが、かなり執着していたようです。よく思われたい。認められたい。優位でいたい。コントロールしたい。など色々出てきました。

それらを思考でこねくり回して隠していたようです。
原因を追及して滅したいと思います。

300 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 12:29:35 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
やっぱり減らした方が良いんですね、相談してみます。
甲田先生の本もミルマグも再開してみます。
過去に死ぬ目にも遭いましたし孤独ですし仰る通りなんですけどそれを自覚しても不安が消えないので観察できないのかなと思います。

301 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 13:22:30 ID:4cgqSufo0
他人の評価で自己イメージが傷付くという問題はかなり解決して、その点では殆ど悩まなくなりました。
ただ、それでも対人の苦手意識は無くなりません。

自己イメージの問題が片付いたら多くの悩みが解決するかと思っていたらそうでも無く、原因はまだ他にもあるようです。

まず対人が苦手な理由は相手の反応がどう出るか分からない事です。
私は相手の反応の空気は読めるのですが常識的な思考が出来ていないようで、「普通こうしたら嫌がられる」言動がよく分かりません。
今は家族が居ますし趣味もあり一人が苦では無いので、友人はいなくて良いし人付き合いが無いのが楽なのでそこは困っていませんが、
子供の保護者として学校などでの役割や子供の保護者への挨拶の時に憂鬱で困ります。

302 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 13:31:46 ID:4cgqSufo0
そもそもの問題点として、「自分が悪いと思ってしまう」所が良くない気がします。
どうせ些細な事だし更にこちらに悪気も無いことですし、
価値観や観念の違いであり仕方ない、
多少相手の気分を害してしまってもそれは相手の受け取り方の問題でもあるから自分が悩む必要は無い、
そう頭では思いますが、
単に心の反応として恐怖心が出て来てしまいます。

子供の頃の親との関係から、気分を害したら痛い目を見るかも知れないという恐怖が染み付いてしまったのかなと思いますが、
恐怖心や不安

303 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 13:43:35 ID:4cgqSufo0
恐怖や不安が反射的に出て来てしまう事の解決法もやはり観察するしかなく、観察が出来れば無くなるということなのでしょうか?

それは反射的に不安になる時や、数日後の行事の前に想像して憂鬱になる時など、心に何が浮かんで反応が出るのかを見て理解出来れば、
恐怖や不安の反応も無くなるのですか?

条件反射というのは、パブロフの犬のように、刺激と痛みや快楽をセットで与えると刺激に対して反応するようになるのと同様脳が学習してしまったということですよね。

トラウマ等もそうですが、「自分ではこの出来事が原因だ」と理解しているつもりでも、真の原因は違うということなのでしょうか。

304 293 :2020/10/14(水) 15:22:34 ID:e0sp8c1s0
>>297
ご返答ありがとうございます。それが阿頼耶識なのですね。

続けて恐縮なのですが、
阿頼耶識も実体があるわけではないのですよね?
記憶から言葉とイメージを次々に投射する「働き」であるが、
生滅が早いため「ある」ように思える、という理解で良いでしょうか。

305 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 18:29:43 ID:On57x39I0
>>297
ありがとうございます。
確かにどこかに自分という感覚があるのは確かです。
もう一度、入念に観察してみます。

306 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 18:31:07 ID:On57x39I0
うーん、アドバイスをいただいたらやる気が出てきました。さらに観察していきます!

307 避難民のマジレスさん :2020/10/14(水) 19:41:13 ID:h5P9mv0k0
風邪をひいてないのに慢性的に鼻詰まり・鼻炎が酷いのは、何が原因と考えられますか?

点鼻薬も対処療法に過ぎませんし、根本的に治すにはどうすればよろしいでしょうか?

308 鬼和尚 ◆01mzPGVdXo :2020/10/14(水) 23:47:20 ID:1d4drIFg0
>>298 そうじゃ、よいのじゃ。
 原因を追究して原因も空と念じるのもよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>299 すべてではないのじゃ。
 逃避が多いとは言えるのじゃ。
 よく観察して見極めるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>300 それを自覚するだけではいかんのじゃ。
 過去の記憶が今の不安を呼び起こしていると、心に観察するのじゃ。
 過去の記憶が想起されていない時には、不安もないと観察するのじゃ。
 それができれば消えていくのじゃ。
 ただの記憶に振り回されていたと気づくからなのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

309 鬼和尚 ◆01mzPGVdXo :2020/10/14(水) 23:55:57 ID:1d4drIFg0
>>301 それが消えただけでもよかったのじゃ。
 気付きによって滅することができたのじゃ。
 他の苦も滅することができるのじゃ。

 そのようなことはコミュニケーションの本とか、学校で教えてくれるのじゃ。
 自分の身に引き比べてもわかるじゃろう。
 自分が言われて嫌なことは他人も言われて嫌になるのじゃ。
 そのように知識として学ぶがよいのじゃ。

>>302>>302 そうじゃ、それは心の反応なのじゃ。
 ただ記憶から反応しているだけなのじゃ。
 正しい原因から観察できれば消えるのじゃ。
 消えなければ正しい原因ではないのじゃ。
 心の中に正しい原因を探すのじゃ。

 すでにひとつの苦を消すことができたならば、次もできるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>304 そうじゃ、ないのじゃ。
 あると思っているだけなのじゃ。
 それもまた心の働きを説明するために作られ言葉と観念なのじゃ。
 そのような理解でよいのじゃ。

310 鬼和尚 ◆01mzPGVdXo :2020/10/15(木) 00:01:25 ID:1d4drIFg0
>>305>>306 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>307 それは首の骨の頚椎が悪いのじゃろう。
 頚椎が曲がっていたり、こっていたりすれば首から上に支障が出るのじゃ。
 特に首と頭の付け根の辺りが鼻に関係するのじゃ。
 そのあたりをよくもんだりさすっりするのじゃ。
 首を前後左右に曲げたりまわしたりする運動もするとよいのじゃ。

311 避難民のマジレスさん :2020/10/15(木) 01:23:54 ID:3U7q20Ug0
何もしないことはどうすればできますか?

312 崇蓮 :2020/10/15(木) 11:50:25 ID:bJ9yEx3Q0
>>308
 とても善く理解出来ました。
 ありがとうございます。

313 304 :2020/10/15(木) 15:29:10 ID:PqNCeBsc0
>>309
ありがとうございます。観察の実践に励みます。

314 避難民のマジレスさん :2020/10/15(木) 18:36:03 ID:msQiJ1wc0
鬼和尚さま、自我の観照について教えてください。

『「リンゴ」を知覚認識すると → 阿頼耶識に溜まった記憶と照合され → 「リンゴ」の観念が生起し認識される → りんごを見る主体が想起され、主体に自我が投射される → 自分がリンゴを見ている、という誤認識が起こる。 』

とブログで仰っていたと過去スレにありました。

『自我の観照』とは「りんごを見る主体が想起」されるのを観ることですか?
それとも「主体に自我が投射」されるのを観ることですか?

315 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/15(木) 21:28:05 ID:1d4drIFg0
>>311 そのように問うことすらも捨てることじゃ。
 どうする、という疑問に既に何かすることが入っているのじゃ。
 どうすることもないのが何もしないことなのじゃ。
 そのような疑問も思考も全て捨ててありのままに居ることじゃ。
 分別のある者にはかなり難しいがのう。

>>312 どういたしまして、またおいでなさい。

>>313 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>314 両方を観るのじゃ。
 気づきとはそれらの心の働きの全てを観ることなのじゃ。
 そうであるから二つとも同時に観ることになるのじゃ。
 りんごを認識してりんごを観ている心の働きと自我の想起と投射全てが一瞬に見られるのじゃ。
 それが気づきというものじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

316 314 :2020/10/16(金) 17:21:34 ID:SmF5dzOo0
>>315
ありがとうございます。働きのすべてを見ることだったのですか。

先日、食事中に突然「私は記憶を体に投影している」と気づきました。
しかしリンゴを見ていようと体を見ていようと「私が見ている」なら誤認識なのですね。

鬼和尚さま、私は怖いです。
上記の気付き後、体をしばしば人形のように感じるようになりました。
あるいは行為する有機生命体をただ見ているような感じです。
知識ではそうだと知っていましたが、本当に世間外の実感で、これからどうなるんだろうと怯えと逃避の心があります。
これ以上逃げられないとも感じていますが、でも怖くて自分を失えません。死ねません。今回のお答えで、私はわざとすべてを観ることを避けているのではないかとも思いました。

何かお言葉を頂戴できないでしょうか。
またどうか勇気を出せる法話をお願いいたします。

317 避難民のマジレスさん :2020/10/16(金) 20:08:51 ID:h5P9mv0k0
脈で健康状態を探る脈診の先生の話を聞いたのですが、結局あれを食べろこれはダメ!とか食の乱れを改善しなさいと言う話でした。
要するに中医学・東洋医学の陰と陽ですかね。
身体を冷やさない温め過ぎない、と。

ところで脈を診るだけで体質や病気が本当にわかるのでしょうか?なんだかボヤッとした占いのような話に思えたので。

318 避難民のマジレスさん :2020/10/16(金) 20:45:22 ID:T5KQJhBA0
鬼和尚は健康にも精通しておられますがどのように学ばれているのでしょうか?
私は体や精神の事を調べて学ぶのはとても楽しいのですが、役に立つ正しい知識に出会う事自体が難しいように感じています。

西式健康法については西勝造さんの著書を読むと良いでしょうか?

319 避難民のマジレスさん :2020/10/16(金) 20:58:16 ID:T5KQJhBA0
先日苦の原因を見れたのは、鬼和尚が他の方へ期待があるのかもしれんという事を返答しており、自分にも当て嵌まるかもしれないと思ったので、期待と怒りで検索すると、期待があるから怒りが起こるというページを見付けて、それを読み始めたくらいに、
自分が他人に、自己イメージを良く描いてもらう為にコントロールしようとしていたこと、
子供が親に自分の好きなキャラクターを上手に描いてと我儘を言っているようなものだ、
判断しているのは結局自分なのに他人に描かせる事は遠回りで更に他人をコントロールはできないのでかなり難しい事、
最初は与えられたものかもしれないけど今では自分で描けるものだ、それに気付いていなかった、
ということが、
言葉としてではなくパッとイメージとして浮かんで理解しました。
それまでは他人に自己イメージを作って貰わねばならないと思い込んでいたことは自覚も出来ていなかったですし、もし言葉でそれを説明して貰ったとしても、ピンと来なかったのだと思います。

そこで理解したのは、言葉としての観念を持っている訳でも具体的な記憶から成っている訳でもなく、学習した自動的な反応なのだなということでした。
概念化?もされていないような反応なので、だからこそ気付くのが難しいのだと思いました。

例えば目の前に食べ物があって空腹でも、幼い頃に食べようとして叩かれていたとしたら、目の前の食べ物を食べようともしなくなり食べれる物だということも知らないままかもしれなく、他の人は何故空腹じゃないのか、空腹を無くするにはどうしたら良いか、、などと変な方向に悩んでいるようなもので、目の前の食べ物を食べれば解決する話なのだけどそれに気付けない、そんなような感じのものだったのだと思います。

純粋に観察しようとして観察出来たのとは違い、思考や調べ物という行為を行ってからの気付きでした。

観察しようとしている時はひたすら感情や思考や感覚ばかりを観てしまいます。
(それしか観れるものがない感じです。)
観ようと努力している時には見えづらいものなのでしょうか?
最初は手探り状態で暗中模索している感じですが、観察しようとする決意や努力が観察を起こしたりもするのですか?

320 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/16(金) 23:23:45 ID:1d4drIFg0
>>316 自我を失う恐れは修行の途中にはよくあることじゃ。
 それが本当の自分という謬見を持っていると恐れも起こるのじゃ。
 その謬見が正されたとしても何も失うものは無いのじゃ。
 肉体もいきなり失うことも無いのじゃ。
 ただ個我であり、一部であるという謬見が消えて全体としての自覚が戻るだけなのじゃ。
 間違った認識が正されて正しく全てを観るだけなのじゃ。

 例えば木の葉が一枚だけが自分であり、自分の全てであると思えばそれが散ることを恐れるのじゃ。
 本来の樹としての自覚を持つことも恐れるのじゃ。
 葉である自分を失うと思うからなのじゃ。
 それが葉が散ることと同等と思ってしまうからなのじゃ。

 しかし、本来正しいのは樹としての自覚なのじゃ。
 樹としての自覚を持つことは何かを失うことではなく、ただ謬見を捨てただけなのじゃ。
 それによって葉を失うことも無いのじゃ。
 そのように人も肉体や精神が自分であるという謬見を無くすことを恐れるが、実際には何も失うものは無いのじゃ。
 謬見を捨てて全てである正しい見方を取り戻すだけなのじゃ。
 そのように正しく認識して恐れを乗り越えるのじゃ。

>>317 本当の中国医学の名医ならばわかるというのじゃ。
 伝説の名医はわかったというのじゃ。

 実際には薮医者が多いじゃろう。
 中国医学の書にも脈だけでなく顔色とか舌とか全身の症状で診察することが正しいと書いて在るのじゃ。
 見栄を張って名医の振りをしている者も多いから気をつけるのじゃ。

>>318 たくさんの本を読んで自分で試してみるのじゃ。
 効果のあったものが正しいとわかるのじゃ。
 学んで自分で試すのが確実な方法なのじゃ。

 そうじゃ、西勝造の本をよむとよいのじゃ。
 無料で読める本も在るのじゃ。
 探すと善いのじゃ。

321 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/16(金) 23:32:15 ID:1d4drIFg0
>>319 そのようなこともあるのじゃ。
 集中し過ぎると周りが見えなくなるようにのう。
 
 結局は決意や努力によるとも言えるじゃろう。
 日々続ければ以前には気付かなかったことも気付くようになるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじや。

322 避難民のマジレスさん :2020/10/17(土) 01:15:18 ID:3U7q20Ug0
自分は、何か出来事が起こったり、何か成すべきことや、やることがないと困ると思っていることに気付きました

323 龍閃 :2020/10/17(土) 09:58:15 ID:.OwCDxd20
鬼和尚さんおすすめの健康法は、

西式健康法
肥田式強健術

でしたっけ?それぞれどういうところがいいのでしょう。
他にもおすすめはありますか?

324 314 :2020/10/17(土) 14:02:04 ID:SLaHku/E0
>>320
ありがとうございます。深謝いたします。
本来正しいのは樹としての自覚である、にハッとしました。
お言葉を胸に刻み、つとめ励みます。精進いたします。

325 避難民のマジレスさん :2020/10/17(土) 19:20:29 ID:MFUieW9Y0
ありがとうございます。
自分の観察はちゃんとできていたのか、思い返すと偶然だったと思うのですが、
観察の過程や方法は人それぞれで、苦が減ったなら観察出来たと言える感じですか?

ただ他にも、これまでも他の面で、瞑想している時期は、瞑想中には何も起こらないけど、
瞑想していない時に不思議な事が起こります。

観察も瞑想も、やっているときには何も起こらなく、していない時に観察や不思議な事が起こるのは何故なのでしょうか?これが不思議です。

326 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/17(土) 22:02:59 ID:1d4drIFg0
>>322 善い気付きなのじゃ。
 そのように何かすることがないと主体が感じられないからじゃろう。
 何もしないことをどこまでも試してみると善いのじゃ。
 忘我に至るかもしれんのじゃ。

>>323 そうじゃ。
 西式健康法は誰にでもできて疫病の予防にもなるのがよいのじゃ。
 子供でもできるものじゃ。
 
 肥田式強健術は誰にでも出来るというものではないが、熟練した者には五分で全身の筋肉が鍛えられるのが善いのじゃ。
 時間がないものにはよいのじゃ。

 ハタヨーガとか気功法もよいものじゃ。
 アーユルベーダもよいものじゃ。
 日本の指圧とか按摩針灸も学べば役に立つのじゃ。
 いろいろ学んでみると善いのじゃ。

>>324 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

327 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/17(土) 22:05:34 ID:1d4drIFg0
>>325 そうじゃ、効果が出たならば出来ているのじゃ。
 更に実践してみるのじゃ。

 それは潜在意識が働いているからなのじゃ。
 瞑想中に潜在意識に働きかけたことが、通常の意識の時に現われるのじゃ。
 すこし時間がかかるからそのように何もして居ない時に意識に現われてくるのじゃ。
 心の働きを観察して確かめるのじゃ。

328 避難民のマジレスさん :2020/10/17(土) 23:09:42 ID:BQFhgDIU0
ありがとうございます。
時間がかかるものなのですか。
瞑想している時は何もしていないように感じるのですが、潜在意識を観ている、観ようとしているということですか?
何がどのように働きかけているのか少し教えて頂けますでしょうか?

329 避難民のマジレスさん :2020/10/17(土) 23:23:54 ID:BQFhgDIU0
連続で失礼します。

身体的というか脳的なやる気の出し方を教えて下さい。
私はかなり気分にムラがあり躁鬱的な気質があります。
やる気がある時は万能感?のようなものも強く作業を一晩中でも続けていられてとても楽しく「楽しい!自分は天才!永遠に作れる!」とおもいます。
それは数日しか持たず、月の半分以上は憂鬱でやる気も出ないどころか、何も楽しさも感じません。自分の作るものもつまらなく価値がないと感じます。

安定させられるように今はサプリなどを試しているところです。
早く不労所得での生活をしたく、効率的に作業をしたいのですが、どうにもやる気が起きなく、
作っていて楽しさも良し悪しも感じられなくなるので、ダラダラ時間を無駄にしてしまいます。やる気は出ないけど焦燥感だけはあります。

自分にとって気分や感情が1番、存在感や主張が大きい事も原因だと思っています。気分と感情第一で動いてしまうし決めてしまいます。
これは気分の安定以前にまず気分や感情を厭離出来る様にした方が良いでしょうか?

気分や感情を厭離する為に効果的な観察法はありますか?
無気力な時に数息観や瞑想をしても、リラックス出来た感はありますが、無気力さに変化はありません。

今観察してみてもやはり怠さと無駄感や苦痛感があります。ただ、何の理由も無しにやる気に駆られている時もあるので、脳内ホルモンの影響であり観念の問題では無いと思っています。

330 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 12:41:55 ID:ZQB8F3/o0
望ましい自己イメージは自分で作って行かないとダメでしょうか?
方法はアファメーションやなりたいタイプの人の言動から価値観を吸収するとかでしょうか?

過去にアファメーションや自己催眠を試した時は全くダメでしたが、今は自分を納得されれば可能な気がしています。

人は「自分はこうゆう人間だ」という信念に従って行動している事がなんとなく見えて来ました。

ふと思ったのですが、色んな要素は人の中に共通であるものだけど、何かをきっかけだったりして、そこにフォーカスして強化する事が、自分の性格を形作って行くものなのでしょうか?

自分の人生は自分で切り拓けるという類の信念を持っている人は困難に強い気がします。

331 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 19:06:44 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

半日断食の本を読んだのですが、
鬼和尚様も毎日半日断食をされているのですか?
肉体労働でも半日断食の方が良いですか?

332 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 19:22:00 ID:DP5ha7Ew0
鬼和尚様

今日、足の引っ掻きキズに気付きました。
どうやら昨晩寝ている間に引っ掻いた様です。そこで質問なのですが、目覚め、夢見に於ける身体は、自我が消滅しない限りもしくは小悟

333 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 19:28:41 ID:kX0oPCUc0
鬼和尚様

失礼しました、途中で送信してしまいました。改めまして質問させて頂きます。
今日、足の引っ掻きキズに気付きました。
どうやら昨晩寝ている間に引っ掻いた様です。そこで質問なのですが、目覚め、夢見に於ける身体は自我が消滅しない限り、あるいは小悟もしくは大悟しない限り、目覚め夢見それぞれの状態に意識がある時に別に同時に存在しているのでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします。

334 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/18(日) 21:48:59 ID:1d4drIFg0
>>328 おぬしの意志が潜在意識に浸透しているのじゃ。
 それが時間をかけて表層意識に現われるのじゃ。
 例えば今の苦の原因を知りたいと願っていれば、少し時間を掛けてわかってくるのじゃ。
 その間、潜在意識が働いて原因を現そうとしているのじゃ。
 言葉通りではないがのう。
 そのように理解すると善いのじゃ。

>>329 やる気がある時は体にどんな変化があるのか、観察してみると善いのじゃ。
 腹が熱いとか、首が軽いとかいろいろあるじゃろう。
 心にもいろいろ変化があるじゃろう。
 歌がなっているとか、リズムがあるとかのう。
 それを観察して利用するのじゃ。
  調子が善いときの心身の状態を再現できれば、少しはよくなるじゃろう。

 感情によって効率に変化が出るならば感情を利用すると善いのじゃ。
 それが自分であり、主体であると思えば利用できなくなるのじゃ。
 感情の奴隷になってしまうのじゃ。
 それもまた道具でしかないと見極めれば、使うことも出来るのじゃ。

>>330 そうじゃ、人の性質はそれぞれ違うからのう。
 他人を見てもいかんのじゃ。
 それは自分自身の性質をどこまでもよく知ることで可能になるのじゃ。
 
 性格はただ習慣に拠って作られるものじゃ。
 善い習慣は善い性格を作るじゃろう。

335 龍閃 :2020/10/18(日) 21:50:23 ID:.OwCDxd20
私も、瞑想中ではなく瞑想していないときに不思議な経験をします。良い偶然に恵まれるなどの経験です。
瞑想をサボっていると、ツイていない事が起こる気がします。
これは、瞑想そのものが良い性質のものだから、こうなるということでしょうか。
逆に、無意識を利用して魔法のように現実を望むように変えることも可能なのですか。

以前、某瞑想合宿に参加した際に、瞑想を続けていくと心の条件付けがなくなっていくが、輪廻は心の条件付けによっておこるので、
瞑想を続けていくと来世良いところに生まれるという教えがありましたが、本当でしょうか。
勿論、道徳的な生活を送っているという前提での話ですが。

336 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/18(日) 21:51:25 ID:1d4drIFg0
>>331 朝食を食べないから半日と言えるのじゃ。
 肉体労働でも半日で善いのじゃ。
 量を多くすれば善いのじゃ。
 相撲取りも二食なのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>333 無いのじゃ。
 一つなのじゃ。
 それもまた幻想なのじゃ。
 一つもないとも言えるのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

337 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 22:00:52 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
鬼和尚様は朝食抜きなんですか!
鬼和尚様も半日断食を実践されてるんですね、見習います。

338 避難民のマジレスさん :2020/10/18(日) 22:18:30 ID:idQKiClY0
>>336
鬼和尚様
お答え頂き誠にありがとうございます。
重ねて大変しずらい質問なのですが、
目覚めも夢見も幻想との事であれば、
鬼和尚様の御説法も、幻想の中で行われいる
と言う事になるのでしょうか?
他の方々と比べ、非常にレベルの低い問いで申し訳ありません。
どうぞ宜しくお願いします。

339 避難民のマジレスさん :2020/10/19(月) 00:21:54 ID:2oVfUepQ0
興奮状態になると、体が震え始めることがよくあるんですけど、それをコントロールしようとは思っていません。
そのようなことは悟っても自然に起こることなのでしょうか?
それとも「興奮」自体が無知の産物なのでしょうか?

340 避難民のマジレスさん :2020/10/19(月) 17:35:55 ID:XUMuAO4Q0
ありがとうございます。
すぐに効果が現れないと嫌になっていましたが、潜在意識が働いてくれるのだと思うと、やる気が出ました。
逆に悪い思考に嵌るのも後になって悪い効果が出てしまうものなのですか?
辛い時でも自分がどうなりたいかの意志をハッキリと持っていたいと思います。

やる気がある時は夢中になって観察をしていなかったので、調子が良い時にも観察をするようにしてみます。

感情が自分であるという感じはしないのですが、感情が自分に起こっているとは感じます。
感情が近くてダイレクトに働いている感じです。
更にそれを無意識的にもフォーカスしてしまって、感情を感じることから逃れられないような感じです。
以前からから感情を意識的に見るようにしていますが、厭離する感じはありません。
変わらず自分にべったり張り付いて、観ても観なくても変わらずなので、
観ないで気を紛らわす方が乗り切りやすいです。
感情を自分から厭離したいです。
それが出来ればかなりより良く動けるようになると思います。

341 避難民のマジレスさん :2020/10/19(月) 21:04:47 ID:87SUUXN20
来年試験があり、その試験に落ちると仕事をクビになってしまいます。
プレッシャーが半端ないのですが、自分をこれ以上駆り立てる気持ちが湧きません。強い恐怖はあります。

どうすればプレッシャーに勝てますか?
また、どうすればクビになっても生きていけますか?
クビになると、たぶんかなり落ち込んでしまいます。

342 避難民のマジレスさん :2020/10/19(月) 22:44:43 ID:s5pzcUvM0
執着と習慣の違いは何でしょうか?

343 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/20(火) 00:10:05 ID:1d4drIFg0
>>335 そのようなこともあるじゃろう。
 潜在意識も使えるようになるからのう。
 
 現実はおぬしの心が作っているのであるから心を観ることで変えることが出来るのじゃ。
 いきなり金が欲しいとか、殺人許可書が貰えるとか、タレントになって憧れの俳優と結婚できるとかは無いのじゃ。
 それらは消え去る性質のものであるから囚われれば苦になるだけなのじゃ。

 それよりもただ一つ自分の性質に気付くだけで世界は善いものに変わるのじゃ。
 心が変われば心によって作れらた現実も変わるのであるからのう。
 それが真の奇跡なのじゃ。
 そのために瞑想は在るのじゃ。
 それが進歩なのじゃ。

 そのようなことはないのじゃ。
 瞑想は来世善いところに生まれるためのものでもないのじゃ。
 自分に気付くことで今ここが善いところに変るのじゃ。
 それが瞑想の効果なのじゃ。
 今はわからなくとも実践を続けて確かめていくのじゃ。

>>337 そうじゃ、おぬしもやってみるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>338 そうじゃ、幻想なのじゃ。
 言葉も幻想なのじゃ。
 ただ自ら止観を実践して己を理解することを伝えられるだけなのじゃ。
 それがお釈迦様の真の教えなのじゃ。
 時にはそれすらも誤まって伝えられるのも、この世が幻想であるからなのじゃ。
 人々の心が作り出した幻想なのじゃ。

344 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/20(火) 00:18:09 ID:1d4drIFg0
>>339 興奮しようとすればそうなるじゃろう。
 肉体の反応として興奮はあるものじゃ。
 肉体が無くなれば無くなるのじゃ。
 そのような性質のものと知るが善いのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>340 そうじゃ、悪いことばかり考えているとそうなるじゃろう。
 心で善事を思うが善いのじゃ。

 瞑想中に感情が起こっては消えて行く様子を何度も観察できれば囚われなくなるじゃろう。
 それがただの反応と理解できるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>341 今働いているならば他でも働けるのじゃ。
 副業をしてみるとよいのじゃ。
 そっちが儲かったら辞めるが善いのじゃ。
 たかが金儲けとおもっていればストレスもでないのじゃ。
 周りの者の言うことを真剣に捉えなくて善いのじゃ。
 試験に落ちたら今まで儲かってラッキーだったと思うが善いのじゃ。

345 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/20(火) 00:20:52 ID:1d4drIFg0
>>342 執着は心の反応なのじゃ。
 対象に囚われた心のありさまなのじゃ。

 習慣は行いなのじゃ。
 長い間繰り返したことで身についた行動が習慣なのじゃ。

346 避難民のマジレスさん :2020/10/20(火) 00:27:41 ID:T9xeamII0
>>343
御指南ありがとうございます。
迷わず修行に励んで参ります。

347 避難民のマジレスさん :2020/10/20(火) 09:20:52 ID:O5dMLGPw0
感情が起こってから観察するのでは遅く、感情が起こる所を観察しなければならないですか?
瞑想中は集中に努めるからか、暫くすると夢のような意味不明な雑念はあっても感情が起こることはあまり無かったです。
瞑想中に何か思い出したりして、感情を起こさせて観察した方が良いですか?

348 避難民のマジレスさん :2020/10/20(火) 09:32:07 ID:O5dMLGPw0
体調と思考と感情が連動して起きる時はどうすれば解消出来るでしょうか。
例えば、怠い(体調)面倒(思考)憂鬱(気分)です。

でもちゃんと観察出来ていないと思うので、どの順番で起きているかはわかりません。
怠くても不安でも、何か楽しみな事があると動けたりはするので、やっぱり感情第一かもしれません。

その感情は、価値観などの思考によって刺激されて起こる所を理解するということでしょうか?

あと、気分と感情は違うものですか?

349 341 :2020/10/20(火) 11:25:31 ID:87SUUXN20
返答ありがとうございます。

少し肩の力が抜けました。
少しだけ頑張ってみます。
無理なら、何か仕事を探そうと思います

私は「仕事が出来ない自分はダメ人間」だと思いがちですが、

たとえダメなところがあっても、良いところを見つけて、自分を全肯定して生きて行くほうが自分の能力を発揮しやすいし、自己否定は百害あって一利なしの様な気がします。どう思いますか?

350 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/20(火) 21:25:45 ID:1d4drIFg0
>>346 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>347 そのように観察しなければならないということはないのじゃ。
 ただひたすらにありのままに観るだけなのじゃ。
 その結果、感情が起こってからでも、起こるところでも観られればよいのじゃ。
 
 観察する時にそのようにしてもよいのじゃ。
 何かを想起すると感情も起こることを観られるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>348 それをありのままに観るのじゃ。
 順番はわからなくてよいのじゃ。
 全てをありのままに観れば善いだけなのじゃ。
 
 気分も感情の一部なのじゃ。
 ただひたすらにありのままに観るのじゃ。
 
>>349 そうじゃ、否定は無意味なのじゃ。
 己を肯定して生きるのじゃ。

351 避難民のマジレスさん :2020/10/21(水) 10:16:17 ID:JUgL7Z1M0
少し見えたのですが、一連の流れとして、何か出来事があったり思い出したりした時に、
持っている価値観で判断が働き良い悪いとかの思いが起こり、その次に感情が起こる時がわかりました。

価値観ではなく記憶やイメージから反射的に起こるものもあります。(怖いものを見た時など)
このパターンの時は心がパニック状態になって観察が難しいので、不動心を養わないと難しいでしょうか?
何かわからないですが見たくないような逃避の感情が働きます。

価値観については複雑に絡み合っていて、ある価値観を作る価値観があったり、相反する価値観が対立していたりもします。(その場合喜びと苦などの複雑な感情が起きたりします)
価値観を一つずつ解体整理が必要ですか?
それともその価値観もただ観察して理解して行けば良いものですか?

352 避難民のマジレスさん :2020/10/21(水) 10:37:39 ID:JUgL7Z1M0
あと、自分の感情が良くなる事は、期待している時だとわかりました。特に、自分がより良くなれるかも知れないという時に期待します。
なので試しに「自分は変われる」とか「良くなれる」とか言葉だけでも思ってみると微かに良い反応を感じました。続けてみます。
これは今迄の経験から条件反射的に習慣になっているからでしょうか?
このように自分の悪い反応だけでなく良い反応も観察し利用して行けば良いということなんですね、
ありがとうございます。

353 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/21(水) 21:42:48 ID:1d4drIFg0
>>351 そうじゃ、集中の瞑想をするとよいのじゃ。
 そうすれば感情に巻き込まれずに観ることもできるのじゃ。
 逃避していることすらも見えるようになるのじゃ。

 ただありのままに観察して理解を深めるのじゃ。
 その方がどこまでも深く正しく観られるのじゃ。
 分類すれば記憶にあわせて事実を歪めることも起こるのじゃ。
 ただありのままに観るがよいのじゃ。

>>352 そうじゃ、記憶からの反応なのじゃ。
 続けると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

354 龍閃 :2020/10/22(木) 19:16:44 ID:.OwCDxd20
潜在意識を見る・使うとはどういうことでしょうか。潜在意識を意識できるようになるのですか。

瞑想していると様々な思考になりきれていないものの断片みたいなのが浮かんできますが、これは潜在意識と関係していますか。

355 避難民のマジレスさん :2020/10/22(木) 20:23:34 ID:e56LYIZw0
今日ほんの一瞬の一瞬、想いに対して瞬時に自我が張り付く?の感じ取れた気がするのですが、気のせいではないでしょうか?
その後は雑念だらけになってしまいましたが…
もし自我の想起を観察出来た場合、どうなるのでしょうか? 1発で自我が無くなって無我の境地…とかはならないのですよね?

356 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/22(木) 21:34:02 ID:1d4drIFg0
>>354 出来るのじゃ。
 通常の意識では隠れている心の働きなのじゃ。
 瞑想していればそれも意識できるようになるのじゃ。
 例えば何かものごとを深く考えて、もうこれ以上は考えられないと思ったらわざと忘れるようにするのじゃ。
 そうすると潜在意識で考え続けて答えがわかったりするのじゃ。
 それが使いかたなのじゃ。

 それもまた潜在意識から浮かんでくる想念なのじゃ。
 使っていないときには適当な考えしか浮かばないのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>355 それは少しでも見えたのじゃろう。
 まだ完全には観察できていないのじゃ。 

 完全に観察できたならば瞬時に無我になるのじゃ。
 頓悟なのじゃ。
 それまで恐れずに精進あるのみなのじゃ。

357 崇蓮 :2020/10/23(金) 16:31:33 ID:bJ9yEx3Q0
鬼和尚さま

 「勝ち負けの観念」を空観していて、集中し始めたなと思い、しばらくすると「勝ち負けの観念は勝ち負けの観念ではない。勝ち負けの観念ではないものがそれ故に勝ち負けの観念である」の最後の「勝ち負けの観念である」が判らなくなるというか、混乱するというか、どうでも良くなるというか、どちらでも良くなるというか、考えないと言葉がスッと出てこなくなる事に気づきました。
 考えても間違うことすらあります。
 集中出来てないのかと思い、10分ほど集中をし直すとなんとか言葉が出てくるようになりました。

 以前も何回かこのような事があります。
 集中しているなと感じた後でもありますし、今日は更に完璧に空化出来たなと思えている右腕も反応している事に気づいたので、もしかしたらこれは空化出来てる証拠なのかもしれないと思いました。

 ですが、ただ単に出来ていると思ってモチベーションを上げたいだけなのかもしれないですし、ボケてるだけかもしれないので、鬼和尚さま、教えていただけますか?

358 避難民のマジレスさん :2020/10/23(金) 17:11:40 ID:cE.Od9a.0
鬼和尚さま
感情について私も教えてください。
体を観察していると、自分が「苦しみ」「喜び」「悲しみ」等の名付けているものは、
ある特定の場所に生じる感覚を名付けたものとわかります。
記憶や思考から感情が起こるとき、名付ける前にとどまると、それは感覚でしかありません。
刺激に対する肉体の反応です。
何度観察してもそのように感じるのですが、これは正しい観察でしょうか?

また、この観察のたびに「不快」と認識している感覚が起こります。
これは自我が感情というのをただの感覚ではなく、
何か特別なものだと意味付けていてその観念を守ろうとしている?のかなと思いました。

359 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/23(金) 21:38:06 ID:1d4drIFg0
>>357 完全にはできていないのじゃ。
 できる前の障害なのじゃ。
 完全に出来てしまうことに恐れを持っているのかもしれん。
 まだ勝ち負けの観念に囚われているから、それを無くすことを恐れているのかもしれん。
 そのような心の微妙な働きをよく観察してみるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>358 それは正しい観察と言えるじゃろう。
 肉体の反応が感情と呼ばれるものじゃ。
 
 感情に自我を投射していればそのような不快感も出るのじゃ。
 自分が無くなるという恐れがあるからのう。
 それもまた更に詳しく観察して恐れを滅すると善いのじゃ。
 全ての恐れと障害を乗り越えて進むのじゃ。

360 崇蓮 :2020/10/23(金) 22:48:13 ID:bJ9yEx3Q0
>>359
 鬼和尚さま、ご回答ありがとうございます。

 勝ち負けの観念にはまだ囚われています。
 この観念を無くすことを恐れてもいます。
 今日、自分のイライラした心の働きを観ていて、何処からそうなったのかは覚えていないのですが、負ける事が自分(自己イメージ)の「死」だと思っていたようなので、「勝ち負けの観念」を空観しました。
 劣等感からきたもののようなのですが、それからがあやふやで判りませんでした。混乱するような感じです。これが「恐れているから」ということなのですね。
 劣等感も空観したのですが、こちらは初めからスーッと心が軽くなったような感じがしました。

 このあやふやな部分を空観すればいいのでしょうか?
 それともどのような自己イメージかをはっきりさせて、その自己イメージを空観すればいいのでしょうか?
 どちらも同じ事ですか?
 また混乱しています。

361 避難民のマジレスさん :2020/10/24(土) 13:08:05 ID:VJrBEa3o0
>>359
ありがとうございます。
やはり感情というのは単に肉体の反応なのですね。
この気づきはずいぶん前に起こったのですが、質問するまで時間がかかりました。
この抵抗や不快感がまさに自我を投射している証拠なんですね。
心がどのように逃避するかも分かって勉強になりました。
さらに詳しく観察いたします。
全ての恐れと障害を乗り越えて、悟りへと精進いたします。

362 82 :2020/10/24(土) 14:53:56 ID:vBNtSKfM0
>>268
鬼和尚さん、ありがとうございます。

観察してみたのですが、記憶に依存している部分は自分ではないということでしょうか?

記憶も肉体も持たず、生きる必要がない自分を観察してみましたが、寂しいです。
もっと良い状態があるはずだと思ってしまい、求めてしまいます。
自分はないし、生きる必要もないのに、なぜ寂しいのでしょうか?

363 避難民のマジレスさん :2020/10/24(土) 16:41:15 ID:4IphjdbQ0
鬼和尚様

いつもありがとうございます。

私は人への執着が強く、人にどう思われているか、かなり気にしているようです。
今までずっと人に良く思われたいために、行動してきたことに気づきました。
この執着は、毎日何回も出てくるわけですが、何度も何度も出てくるたびにその様子を観察し
原因をその度に見れば消えますでしょうか?
よろしくお願いします。

364 龍閃 :2020/10/24(土) 22:36:56 ID:.OwCDxd20
肥田式強健術では丹田が重要視されているようですが、
肥田式の実践と瞑想の質は関係しますか?
それともあくまで健康法ですか?

365 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/24(土) 23:17:00 ID:1d4drIFg0
>>360 そうじゃ、逃避しているからわからないのじゃ。
 それがわかるまで観察すると善いのじゃ。
 日々続ければ少しずつわかってくるのじゃ。
 わからないまま空と観じてもわからないままなのじゃ。
 更に自分を観続けるのじゃ。

>>361 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>362 そうじゃ、記憶に依存しているのは観念なのじゃ。
 観念の自分があると認識していると、寂しいのじゃ。
 まだ心の深奥に自分があると認識しているのじゃ。
 更に深く観察してみるのじゃ。

366 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/24(土) 23:20:28 ID:1d4drIFg0
>>363 そうじゃ、原因が正しければ観察する事で消えるのじゃ。
 正しくなければ消えないのじゃ。
 原因が無ければ執着も無いと観察できれば更に速やかに消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>364 毎日やれば関係するじゃろう。
 瞑想もまた肉体を使うものであるからのう。
 健康で中心がわかれば瞑想も上達が早いのじゃ。
 姿勢もよくなるから座っている時に気も上りやすいのじゃ。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

367 崇蓮 :2020/10/25(日) 09:53:53 ID:bJ9yEx3Q0
>>365
 鬼和尚さま、ありがとうございます。
 混乱していた気持ちが少し落ち着きました。
 しばらく自分の心をじっくり観察してみます。

368 避難民のマジレスさん :2020/10/25(日) 10:20:06 ID:czRftzgI0
こうした火渡り式と護摩焚き行は悟りと関係ありますか?
https://youtu.be/dBuI4mxSW4M?t=4848

369 避難民のマジレスさん :2020/10/25(日) 15:13:56 ID:msQiJ1wc0
鬼和尚さま、悟っていない者の認識は、すべて誤認識なのですか?
鬼和尚さまも本当はいないのですか?

370 避難民のマジレスさん :2020/10/25(日) 19:41:34 ID:h5P9mv0k0
悟りは物理的な移動を通して得られるものではないですよね?
超高速ロケットや、ここではないどこかの場所に実際に行けばゲットできるものではない?

371 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/25(日) 22:14:02 ID:1d4drIFg0
>>367 そうじゃ、実践によってのみ心は鎮まるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>368 関係ないのじゃ。
 いずれも霊的な力を得ようとするものじゃな。
 それは機械や金の力を求めるのと同じなのじゃ。
 世の中の競争で有利な力を得ようとしているだけであるからのう。
 悟りからは遠ざかるだけなのじゃ。

>>369 そうじゃ、そんな者は居ないのじゃ。
 ただ実践することが伝えられるだけなのじゃ。
 自分をありのままに認め、理解する実践があるだけなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

372 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/25(日) 22:14:59 ID:1d4drIFg0
>>370 そうじゃ、移動しても悟りには近づかないのじゃ。
 自分の心を観ることで近づいていくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

373 崇蓮 :2020/10/26(月) 16:42:41 ID:bJ9yEx3Q0
>>359
 鬼和尚さま

 私は空観についての理解が間違っていたようなので、どのように間違っていたのか教えてください。

 今回、観察していて判らない部分があっても空観したのは、
原因がわからなくても苦を最初から最後まで完全に観れたら、
もしくは空と観じれば苦は無くなると解釈していたからです。
 障害をも空と観じ続けていければ、苦は無くなるものだと解釈していました。
 空観とは全てを空と観じていくものではないのですか?
 この曖昧な部分をも空と観ることは、意味のない事ですか?
 この曖昧な部分を観ようとすると、涙が出てきます。とても辛くて観たくないと思っています。

374 蓮恵 :2020/10/26(月) 20:57:43 ID:/wQOHThk0
鬼和尚さま
自分にはなんの価値もないと気づいたらどうすればよいでしょうか

375 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2020/10/26(月) 23:51:16 ID:1d4drIFg0
>>373 それはおぬしがその曖昧な部分をどの程度理解しているかによるのじゃ。
 理解しているならば空と観ることで効果は在るのじゃ。
 理解していなければ効果はないのじゃ。

 空観は心を掃除するほうきのようなものじゃ。
 どこがどのくらい汚れているのか、わかればほうきで綺麗にすることもできるのじゃ。
 どこがどの位汚れているのかわからなければ、ほうきも役に立たないのじゃ。

 同じように心にある記憶観念を空と観る時にどのような観念がどれくらいあるのか、理解していなければ効果はないのじゃ。
 おぬしはそれを観ようとするとつらいと言う事は本当は理解しているのじゃ。
 理解していて逃避しているのじゃろう。
 そのような理解ならば効果はあるじゃろう。
 更に強くそのような悲しみさえも空であると観るがよいのじゃ。
 悲しむ己も空と観るが善いのじゃ。
 そうすれば悲しみと悲しむ自分さえも緩和されて、楽になっていくのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>374 それも観念に過ぎないのじゃ。
 更に詳しく観るのじゃ。
 価値とは何なのか。
 人に価値がある者と、価値が無い者があるのかとか。
 誰がどのようにして値段を付けたのかとか。
 全てを観るのじゃ。
 そうすれば囚われることもなくなるのじゃ。

376 崇蓮 :2020/10/27(火) 00:06:32 ID:bJ9yEx3Q0
>>375
 鬼和尚さま、ありがとうございます。
 空観は自分をどの程度、観れているかによるのですね。
 空観はほうきのようなもの。
 詳しく判りやすく教えていただき、ありがとうございました。
 更に強く空を観じてみます。

377 避難民のマジレスさん :2020/10/27(火) 00:41:31 ID:3U7q20Ug0
あるがままではいられず、何かを何とかしようとして暴れる自我が見えます


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) / 岩波書店

50 他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板