したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

鬼和尚に聞いてみるスレ part15

1 避難民のマジレスさん :2019/10/14(月) 22:49:19 ID:MR1FdUqg0
鬼和尚と修行者の為の交流スレです。

鬼和尚が提唱している修行に関する意見交換や実践しての感想などはセーフとしますが

あからさまな批判レスや中傷、論争及び自説の主張等はアウトです。

ルールを守って使用しましょう。

前スレ
鬼和尚に聞いてみるスレ part14
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

2 避難民のマジレスさん :2019/10/15(火) 01:02:59 ID:ICGVIwfs0
この宇宙全体が慈悲によって貫かれていますか?
それとも慈悲とは単なる人間個人の気分や感情に過ぎないものですか?

3 避難民のマジレスさん :2019/10/15(火) 18:34:21 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

先日はご返事ありがとうございました。
ヨーガも機会をみていくつか試してみようと思います。

4 避難民のマジレスさん :2019/10/15(火) 19:55:30 ID:1Me8FGLw0
鬼和尚さん、恥について質問した前スレの999です。
何となく恥の気持ちの原因がわかってきました。
それで、日本とは全く異なる常識を持つ国もあることを考えていたら、かなり苦が減りました。
さらに観察してみます。
ありがとうございます。

5 避難民のマジレスさん :2019/10/15(火) 20:30:04 ID:Fb83vL0k0
鬼和尚、初歩的な質問かもしれませんが、思考の観察は普段の生活中でも意識し続けることができるものなのでしょうか?
気づいたらいつも忘れてしまっており、現代の実社会で生活しながら観察し続けることは無理なのではないかとめげてしまいます。

またこのように常に観察の意識を持とうとすることは悟りの架け橋になるのでしょうか?

6 避難民のマジレスさん :2019/10/15(火) 20:52:16 ID:h5P9mv0k0
いろいろな欲望が強過ぎて、何が真実かわからなくなってしまっている人には
何を言っても無駄ですか?

7 避難民のマジレスさん :2019/10/15(火) 21:25:41 ID:9TBRr3ZQ0
>>1 偽和尚様、いつもありがとうございます。

8 龍閃 :2019/10/15(火) 21:28:28 ID:AnxuOf8c0
グルジェフは悟っていますか

9 避難民のマジレスさん :2019/10/15(火) 21:39:04 ID:AFYvgUTk0
前スレの1001です。

鼻先に意識をかけるという感覚がいまだ掴めず苦しいです。

漠然と鼻の方に意識を向けるというよりももっと鼻先に意識を向ける力は大きいのでしょうか?

10 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/15(火) 22:22:30 ID:1d4drIFg0
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行ないじゃ。

>>2 慈悲によって貫かれているじゃろう。
 それを感じると善いのじゃ。
 無生物にも慈悲はあるじゃろう。
 共に在る意識なのじゃ。
 自分を忘れればそれを感じられるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>3 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>4 厭離が出来たようじゃ。
 更に実践あるのみなのじや。

11 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/15(火) 22:29:34 ID:1d4drIFg0
>>5 出来るのじゃ。
 熟達すれば常に観察出来るじゃろう。
 最初は五分だけでも実践しようと決意して行えば善いのじゃ。
 だんだんなれてきたら増やすと善いのじゃ。

 常に観察しようとしていれば悟りも速やかに訪れるようになるじゃろう。
 自我に気付く機会が多くなるからなのじゃ。
 常に精進あるのみなのじや。

>>6 そうじゃろう。
 欲望の根本的な原因がわかればそれを告げることで気付くこともあるがのう。
 大抵は何も聞く耳を持たないのじゃ。

>>8 悟っているのじゃ。
 youtubeの動画で止まっているのがわかるのじゃ。
 生きながら死んでいるのじゃ。

>>9 漠然と意識を向けるだけで善いのじゃ。
 それは呼吸を数えやすくするための助けでしかないのじゃ。
 それで迷って呼吸を数えるのを忘れる程ならばやらなくてもよい位なのじゃ。
 胸とか喉に意識を向けても善いのじゃ。
 自分が呼吸に集中し易いように合わせると善いのじゃ。
 全て自分に合わせるのじゃ。

12 避難民のマジレスさん :2019/10/15(火) 23:23:42 ID:Fb83vL0k0
>>11
鬼和尚、ありがとうございます。
また忘れてしまいそうですが、観察を続けられるよう努力して参ります。

鬼和尚のお答えを読んでふと、意識を集中させ努力して観察している者も思考だなーと観察したら、力みが抜け、今オートマチックに観察が続いています。また戻ってしまうとは思いますが…。
たまにこの状態になる時がありますが、これはいわゆる観照なのでしょうか?

13 避難民のマジレスさん :2019/10/16(水) 00:53:22 ID:0e0CJZH20
嫉妬と競争心を無くすにはどうすればいいですか?

14 避難民のマジレスさん :2019/10/16(水) 06:08:36 ID:czRftzgI0
1.思考は流すものと考えていたのに、それを観察すれば悟れるのですか?思考を観察するなら、思考が起きないほど集中せずに見るということですよね?

2.思考は流すだけで、体、感情、認識などを乖離すれば悟れると思っていたのに、思考もしっかり観察・乖離する必要があるのですか?

15 避難民のマジレスさん :2019/10/16(水) 09:13:17 ID:AFYvgUTk0
9です。鼻先に意識はかけずに呼吸の数をただ数えるだけのやり方で数息観をしています。その際意識はどこに焦点が合っているのがいいのでしょうか?

16 避難民のマジレスさん :2019/10/16(水) 17:35:50 ID:AFYvgUTk0
意識が深まってきたら随息観に切り替えるといいと見ました。

数息観から随息観に切り替えるタイミングは第何禅からですか?

17 避難民のマジレスさん :2019/10/16(水) 19:06:49 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ずっと以前のことなのですが、身体の一部に集中する際に、
その部位を一度触って触覚があった場所に集中してたことがあります。

正しい方法かどうか分からずに途中でやめてしまったのですが、
集中の補助くらいには考えても大丈夫でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

18 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/16(水) 22:36:25 ID:1d4drIFg0
>>12 それは観照ではないのじゃ。
 観照とは自我を観察する事であるからのう。
 無意識の観察なのじゃ。
 それが出来たのならばきっかけによって自我も観察出来るじゃろう。
 精進あるのみなのじゃ。

>>13 それもまた心の中の原因から起こるものじゃ。
 みんな平等でなければならないとか思い込んでいるのが原因かもしれん。
 自分より優れた者に勝たなければならないと親から教えられたからかしれん。
 そのような原因から嫉妬と競争心が起こることを観察できれば消えるじゃろう。
 実践あるのみなのじや。

>>14 思考を観察しても悟れないのじゃ。
 集中する時には思考を流すのじゃ。
 観察する時は思考を観察するのじゃ。
 それが止観なのじゃ。

 自我が観察できれば無我になるのじゃ。
 認識を観察できれば大悟なのじゃ。

 2 おぬしが思考を自分と認識しているならば観察して厭離するのじゃ。
 自分だけを観察すれば善いのじゃ。
 それだけで悟りも訪れるのじゃ。

>>15 おぬしの好きなところで善いのじゃ。
 胸でよければ胸にかけるのじゃ。
 喉がよければ喉にかけるのじゃ。
 全て自分がやり易いようにするのじゃ。

19 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/16(水) 22:38:29 ID:1d4drIFg0
>>16 おぬしがもはや数を数えるのも邪魔だと感じれば一禅からでもよいのじゃ。
 数えなければ集中できないといつまでも感じれば、いつまでも数えて善いのじゃ。
 全て自分次第なのじや。

>>17 補助にはなるじゃろう。
 それも実践してみるとよいのじゃ。
 どんなことでも試して見るのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

20 避難民のマジレスさん :2019/10/16(水) 23:06:33 ID:Fb83vL0k0
>>18
鬼和尚、ありがとうございます。
オートマチックな観察は観照ではなかったのですね…。
私の自我は、私というイメージであるとわかってはいるのですが、イメージを観察しても変化がありませんし、まだ何かはっきりしない自我があるのだろうと思います。
より精進します。

21 避難民のマジレスさん :2019/10/16(水) 23:10:18 ID:AFYvgUTk0
どこにも意識をかけないでただ呼吸の数を数えるというのはダメなんですか?やっぱりどこかには意識が当たってないと集中が進まないと思うのですが、鬼和尚は数息観をする際どこにも意識を向けないんですよね、それはどういうことなんでしょうか?

22 避難民のマジレスさん :2019/10/17(木) 00:34:49 ID:AFYvgUTk0
鼻に意識を向けるということが難しいです。

何が難しいかというと鼻から息を吸う時は空気が肌に擦れる感覚や熱感があるんでそれらに意識を合わせやすいんですけど、鼻から息を吐く時は肌に空気が擦れる感覚もなく熱感も一切感じない、完全な「無感覚」なんですよね、だから鼻に意識を向けるということが難しいと感じるんですが、鼻から吐く息が無感覚だとしてもその上で注意を鼻に向けるんでしょうか?

23 避難民のマジレスさん :2019/10/17(木) 10:23:32 ID:Fb83vL0k0
>>18
鬼和尚、これは観照ではなかったのですね。
自我を観ることが観照…。
その自我は、私の場合は私のイメージという思考であると観察しますが、未だ観照が起きていないということは、まだ気づいていない同一化があるということなのでしょうか?

24 避難民のマジレスさん :2019/10/17(木) 12:13:00 ID:ge9wvAKA0
>>2
の質問の返答で「この宇宙は慈悲に貫かれており、慈悲とは個人の感情を越えたものだ」とのことでしたが、ならば何故、隕石が衝突したり台風が直撃するのでしょうか?
それは単なる人間中心主義を越えた宇宙規模の慈悲がもたらす「破壊」であり創造なのでしょうか?

25 避難民のマジレスさん :2019/10/17(木) 12:18:09 ID:ge9wvAKA0
よく、マハリシが、「自我で何とかしようとするのではなく、真我に任せなさい」とか言うのですが、それは真我が慈悲として在るからでしょうか?真我に任せると言うのは、セレンディピティ(素敵な偶然の出会い)に任せるような生き方を意味してますか?

26 避難民のマジレスさん :2019/10/17(木) 17:24:41 ID:LABA5HjA0
>>19 鬼和尚様

17です。ご返事ありがとうございました。
何でも気が付いたこと試してみようと思います。

27 避難民のマジレスさん :2019/10/17(木) 18:50:10 ID:czRftzgI0
回答ありがとうございました。更にお願いします

1.認識主体を自我としているならば、認識を乖離、つまり大悟しなければ無我にならないということですか?

2.認識を滅するというのは、認識の主体、行為、客体全てを乖離するという意味ですか?

28 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/17(木) 21:40:30 ID:1d4drIFg0
>>20 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>21 それでもよいのじゃ。
 自分のやりやすいようにするのじゃ。
 わしも自分のやりやすいようにしているのじゃ。
 毎日実践あるのみなのじゃ。

>>22 向けなくて善いのじゃ。
 自分のやり易いようにするのじゃ。
 自分に合わせるのじゃ。

>>23 そうじゃ、記憶とか身体等に自己同一化しているのじゃろう。
 それに気づくまで精進あるのみなのじゃ。
 観ているものを観るのじゃ。
 それが全てなのじゃ。

29 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/17(木) 21:48:43 ID:1d4drIFg0
>>24 おぬしがそう観るからなのじゃ。
 全ておぬしが作り上げた世界に在るのじゃ。
 隕石も台風もおぬしが創ったのじゃ。
 観念によって全て在るのじゃ。
 自分に囚われていればそれも無慈悲に思えるのじゃ。

>>25 違うのじゃ。
 偶然を期待するのも己の欲のためじゃろう。
 自分自身の一切の観念を無くした所にアートマンはあるのじゃ。
 自我が無ければ欲も無いのじゃ。

>>26 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>27一  認識主体は観念によって認識できないからそれに自己同一化はできないのじゃ。
      観念によって認識できるものに自己同一化しているのじゃ。

 二 全てが厭離されるのじゃ。
   認識の働きが観られれば厭離は起こるのじゃ。

30 避難民のマジレスさん :2019/10/18(金) 03:30:28 ID:ICGVIwfs0
自分自身の一切の観念を無くした所にアートマンはあるのじゃ。
 自我が無ければ欲も無いのじゃ。


定義にもよるでしょうが、仏教は無我説なのでアートマンを否定すると聞きましたが、ブラフマンとの関係で鬼和尚が言うところのアートマンを語ってください。

31 避難民のマジレスさん :2019/10/18(金) 10:25:29 ID:oc.Ju9.s0
>>28
ご回答ありがとうございます。
観ているものを観るとのことですが、ここを追求するとどこにも行き当たらないのです。
記憶イメージも私ではなく、思考も私ではなく、肉体も私ではない…。
ただ唯一、それらが現れているこの遍在した意識が私であるとは感じています。
しかしこの意識という観念も滅しないといけないのですよね?
現段階ではそこ止まりですが、この先に行くにはどうすれば良いか停滞しております。

32 避難民のマジレスさん :2019/10/18(金) 10:25:36 ID:2VDyaJwU0
仏教は「無と言う観念」によって真理を覆い隠しているのではないでしょうか?
観念が成立する為には何かがあるからです。
よく、人間も素粒子の塊にすぎないから、「人間」とはただの観念だと言われますが、「人間」が観念でも「素粒子」は有るわけだし、「素粒子」が観念でも「何か」はある訳です。
鬼和尚も「実在」と言っているのですから、「すべて観念」と言うのは間違いです。
本当に「全てが観念」ならば「実在」を説いてはなりません。

33 避難民のマジレスさん :2019/10/18(金) 14:52:30 ID:2VDyaJwU0
(慈悲が宇宙を貫く原理と言う話について)
また、慈悲があるならば台風や隕石も「ある」のではないですか?
もし、台風や隕石が観念ならば、慈悲も観念ではないでしょうか?
ならば、慈悲は観念に過ぎないと言うことになりませんか?
そして、慈悲と言うからには何らかの精神性を意味しているはずです。
つまり、これは宇宙は唯物論で動いているのか、それとも何らかのスピリチュアリティが介在しているのかと言う問いでもあります。
「論戦」を挑むような調子で書いてしまいすいません。真偽を正したく強い調子で書きましたが、質問のひとつとして数えて頂けると幸いです。

34 避難民のマジレスさん :2019/10/18(金) 17:52:16 ID:8qFvIk/s0
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

35 避難民のマジレスさん :2019/10/18(金) 18:43:56 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

マントラヨーガのマントラは108回という説明が多いのですが、
長い真言陀羅尼のように長いものは7回でも良いのでしょうか?

中くらいの長さのものが多いようなので、一気に108回を
日々繰り返すほうが重要ですか?

どうぞよろしくお願いいたします。

36 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/18(金) 22:23:08 ID:1d4drIFg0
>>30 お釈迦様こそアートマンの法を正しく知って説かれたのじゃ。
 アートマンは全ての観念を否定する法であるからお釈迦様もアートマンを否定形で説いたのじゃ。
 それが諸法無我なのじゃ。

 ブラフマンの法とは又違うものじゃ。
 別にブラフマンの法も説いているのじゃ。
 お釈迦様の教えとウパニシャッドの両方を正しく理解しなければわからないのじゃ。
 
>>31 そうじゃ、その観念も滅するのじゃ。
 自己の拠り所とする観念を滅すれば、自我もまた滅するのじゃ。
 それが縁起の法なのじゃ。
 何が原因で自分が確かに存在すると感じるのか、心の中に探すのじゃ。
 思考するからとか、感情があるからとか、肉体を操れるとかの原因を探すのじゃ。

>>32 真理は常にあるものじゃ。
 おぬしが観ないだけなのじゃ。
 それが観念なのじゃ。
 実在はあってもおぬしが観念としてのみ全てを認識しているから、全ては観念になるのじゃ。
 それがおぬしの世界なのじゃ。
 おぬしの知識や感得より以上を知る者ならば実在も説くのじゃ。

37 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/18(金) 22:24:42 ID:1d4drIFg0
>>33 おぬしの観念としてあるだけなのじゃ。
 慈悲も観念なのじゃ。
 精神性を意味していないのじゃ。
 それもおぬしの観念に過ぎないのじゃ。
 唯物論も唯心論も観念なのじゃ。
 何の意味もない観念遊戯なのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

>>35 七回でも善いのじゃ。
 自分にあったやり方で善いのじゃ。
 無理をして毎日続けられなければ何の意味も無いからのう。
 自分が毎日続けられるように調節して続けると善いのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

38 避難民のマジレスさん :2019/10/19(土) 04:53:58 ID:ICGVIwfs0
慈悲が精神性を意味しないならば、何なの?と言うことになります。
慈悲と言う擬人的な言葉を使うべきではないと思いますよ。
「全部観念ではなく実在がある」と言うことですね。だとすると仏教は実在論です。
カントと同じ経験的観念論、超越論的実在論と言うやつです。
むしろ既存の哲学歴史の中にカテゴライズした方が実践もやり易いと思うのですよ。

39 避難民のマジレスさん :2019/10/19(土) 05:04:14 ID:ICGVIwfs0
お釈迦様は、「論」とは月《真理》を指す指だと言いました。指す指がどこだりだと人々は混乱すると思います。

40 避難民のマジレスさん :2019/10/19(土) 10:34:57 ID:oc.Ju9.s0
>>36
ご回答ありがとうございます。
この意識に自我を投射していることを見抜くことが縁起の法とのことですが、どういうことだろうかと思い鬼和尚のブログの「縁起の法」と「空による縁起の法」を再読してみました。
そこで気づいたのが、私はこの肉体や思考を観ている者を自我と感じており、また同じようにこの意識を観ている者を自我だと感じているようです。
観るものがあるから、観ている者が作られているようです。
ではこの観ている者の実体は何なのかと観察したところ、やはり私という個の記憶とイメージであることはわかりましたが…それはわかったけれども何かすっきりしないのです。
まだ何か気づいていないことがあるのか…。
どうしたら良いのでしょう?

41 避難民のマジレスさん :2019/10/19(土) 18:44:23 ID:LABA5HjA0
>>37 鬼和尚様

35です。一つ一つは短く細かいものも量が増えてきてしまって、
良い方法を考えていたので、継続できることと効果を目安にやってみます。

ご返事ありがとうございました。

42 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/19(土) 22:27:55 ID:1d4drIFg0
>>38>>39 それはおぬしが勝手に解釈しているだけなのじゃ。
 お釈迦様の教えに論は無いのじゃ。
 法のみなのじゃ。
 毒矢の喩えで説いた通りなのじゃ。

>>40 それを更に詳しく観ていくのじゃ。
 そのすっきりしないことに踏み込んでいくのじゃ。
 自我を失う恐れを超えていくしかないのじゃ。
 そうすれば気づくこともあるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>41 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

43 避難民のマジレスさん :2019/10/19(土) 23:27:17 ID:AFYvgUTk0
そうですか、ありがとうございます。

ズブの素人が座禅で無色界第一禅定まで行って肉体が自分だという観念が外れるのと、ある程度修行が進んだ者が肉体を各部位に分けて厭離していって肉体が自分だという観念が外れるのではどちらの方が早く決着がつくと思いますか?

まさに今の自分の現状です。

44 避難民のマジレスさん :2019/10/20(日) 00:23:49 ID:AFYvgUTk0
全身を一通り観察→厭離したんですが、いまだ肉体の死が怖いです。どこか間違ってしまったのでしょうか?

45 避難民のマジレスさん :2019/10/20(日) 07:50:06 ID:2/zgclBI0
毒矢の喩えは間違いですよ

まぁ正確には間違いとまでは言えませんが、毒の成文や誰が毒矢を放ったか、何故毒矢を放ったのかを突き止めないと、二の矢、三の矢が飛んできて、いずれ命を落とすからです。

緊急処置論としては間違っていなくても、戦略的長期的視点が全く無い。

釈迦は対機説法として言ったかもしれないが、後世の人がこれを真に受けた結果、哲学の発展が停滞する事に繋がったと思います。

46 避難民のマジレスさん :2019/10/20(日) 12:53:03 ID:oc.Ju9.s0
>>42
ご回答ありがとうございます。
もっと詳しく観察して行こうと思います。

ところで、自我を失う恐れを超えると鬼和尚はよく仰ってますが、持っているもの全てを失っても肉体的にいつ死んでもいいし構わない心境に近いものなのでしょうか?
私は自我として生きることが苦しいがため悟りたいと思っていますが、苦しくても構わないしそのまま野垂れ死にしてもいいという心境が自我を超えるということなのでしょうか?

47 避難民のマジレスさん :2019/10/20(日) 14:24:23 ID:czRftzgI0
頭に意識を置くと自分という感じがします。これは自我だとわかります。
手に意識を置くと、自分の体ではあるが、自分ではないという感じになります。これは自我ですか?

48 避難民のマジレスさん :2019/10/20(日) 18:25:38 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

空海さんが識を含めて六大と言っているようなのですが、
あまり気にせず五大と考えてれば良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

49 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/20(日) 22:58:24 ID:1d4drIFg0
>>43 それはおぬし次第なのじゃ。
 おぬしがどちらを選ぶかで決まるのじゃ。
 全ておぬし次第なのじゃ。

>>44 厭離が出来ていないのじゃろう。
 あるいは肉体以外が自分だと想っているのかもしれん。
 それが死によって消えるとか想っているのかもしれん。
 自分の本心を見て確かめるのじゃ。

>>45 哲学などは要らないのじゃ。
 ただ悟りに導く法があればよいだけなのじゃ。
 それによってのみ人は真の幸福を永遠に享受できるのであるからのう。

50 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/20(日) 23:04:28 ID:1d4drIFg0
>>46 そのように想わなくとも、自我が観念でしかないと信念で超えることも出来るのじゃ。
 恐れが少し残っていても気付きは訪れることもあるからのう。
 
 自我の苦があるまま死んでもかまわないというのは逆なのじゃ。
 それもまた自我が生き残るためのトリックかもしれんのじゃ。
 本当は自我を保ちたいのではないか、自らの本心をよく見極めて観るのじゃ。

>>47 そうじゃろう。
 そのように監察していくと善いのじゃ。
 何を自分と認識しているかわかるじゃろう。
 精進あるのみなのじや。

>>48 それでよいのじゃ。
 空海の言うのも督励のための方便に過ぎないのであるからのう。
 空海は言葉は糟糠とも言っているのじゃ。
 ただ実践によってのみ悟りはやってくるのじゃ。

51 避難民のマジレスさん :2019/10/21(月) 06:07:31 ID:2/zgclBI0
>45 哲学などは要らないのじゃ。

それは鬼和尚や釈迦の偏見だと思います。
私は修行も大事だが哲学も大事だと思います。

52 避難民のマジレスさん :2019/10/21(月) 06:14:20 ID:czRftzgI0
>47
すいません、お願いします。

「手に意識を置くと、自分の体ではあるが、自分ではないという感じになります。」手は自我ですか?

53 避難民のマジレスさん :2019/10/21(月) 10:04:08 ID:xDQgRbiE0
>>50
ご回答ありがとうございます。

>本当は自我を保ちたいのではないか、自らの本心をよく見極めて観るのじゃ。

私を滅し、悟ることによって私は楽になりたいという矛盾があります。
これが本心なのではないかと思います。
ですから、本心では自我は生き残りたいのだなと思います。

54 避難民のマジレスさん :2019/10/21(月) 13:22:34 ID:X27tUyW.0
鬼和尚様

48です。続けてすみません。言葉が酒かすみたいなものなら、
言葉を整理してるだけの思考なんかも糠のようなものですか?

そうすると思考して感情的になった自分も捨てても良いと言えますか?
自分自身を酒かすみたいなものとするのも抵抗あるとは思いますが。

どうぞよろしくお願いいたします。

55 避難民のマジレスさん :2019/10/21(月) 17:58:08 ID:aONCZG6o0
鬼和尚様初めまして。

私は認識に同一化する傾向があるようなのですが、

ものを認識→自我が生まれる→これに気づく→自我が消える(?)→最初に戻る

というのを繰り返しています。

これを続けるうちに自我が発生しなくなるんでしょうか?
それとも、自我というのは一度要点に気づいたらぱったり生まれなくなるものなのでしょうか?
あるいは、それ以前の問題だったりしますでしょうか?

お返事いただければ幸いです。

56 避難民のマジレスさん :2019/10/21(月) 18:35:37 ID:aONCZG6o0
55です。
ふと、「繰り返している」と思っている時点で観念が混ざっているのではと思いました。
それを踏まえて観察してみると、単に飽きたという思いに同化していただけのような気もします。

57 避難民のマジレスさん :2019/10/21(月) 18:36:56 ID:AFYvgUTk0
44です、一通り観察して自分だと思っているところはないんですが、本当に自分だと思っていないかの確証がありません、例えば上半身を見て自分だという感覚は以前よりなくなりましたが、完全に自分じゃないというところまで厭離できたかというと確信が持てないというところです。

自己同化が強く残っているのは思考がまだまだ自分じゃないと思えていません。

肉体の厭離はどのようにやったらいいですか?

58 避難民のマジレスさん :2019/10/21(月) 20:18:13 ID:czRftzgI0
大震災に備えて非常用食料・水・コンロなどを用意することはいいことでしょうか? 今ここでなく将来を案じることにならないでしょうか?

59 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/21(月) 21:10:04 ID:1d4drIFg0
>>51 それはただ執着の元になるばかりじゃ。
 疑う自分は疑えないという所で止まっているからのう。
 疑う自分も疑うと善いのじゃ。
 何も無いところまで行かなければ真実はわからないのじゃ。

>>52 自分ではないと感じるならば自我ではないじゃろう。
 そのように足とか腹か胸とかも観ていくのじゃ。
 脳でさえも半分あれば生きていけるというのじゃ。
 半分の脳のどちらが自分を感じるのか、確かめてみるのじゃ。

>>53 よく観えたのじゃ。
 楽になりたいのも自我じゃろう。
 一切が苦の世の中で真の安楽は自我を超えたところにしかないと確信すると善いのじゃ。
 そうすれば更に進めるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

60 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/21(月) 21:19:45 ID:1d4drIFg0
>>54 そうじゃ、思考も感情も塵芥のようなものじゃ。
 捨てても善いものじゃ。
 自分も捨てると善いのじゃ。
 そうすれば忘我も起こるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>55>>56 それが本当に心の働きとして起こっている所を観たならば、自我が観えているのじゃ。
 しかし、厭離が起きて忘我や無我にならないならは、観念を観ているだけなのじゃ。
 自我はそのように起こるという知識として得たことを記憶して、観念を観ているのじゃ。
 本当に自我が起こる瞬間を観察できたならば、自我も消えるのじゃ。
 今ここで起こる心の働きをありのままに観るのじゃ。
 それだけが真の観察なのじゃ。

>>57 更に詳しく観察していくのじゃ。
 不浄観でも肉体をどこまでも詳しく観ていくのじゃ。
 髪とか汗とか血とか爪とかあらゆる肉体の要素を観察していくことで厭離も完全になるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>58 善いことなのじゃ。
 備えあれば憂い無しなのじゃ。
 憂いていれば不安が起こるじゃろう。
 備えて憂いなければ不安も起こらないのじゃ。
 備えたら自分の目的に専念すると善いのじゃ。

61 避難民のマジレスさん :2019/10/22(火) 06:01:04 ID:czRftzgI0
>52,58
ありがとうございました。

62 避難民のマジレスさん :2019/10/22(火) 06:42:01 ID:2/zgclBI0
それはただ執着の元になるばかりじゃ。
 疑う自分は疑えないという所で止まっているからのう。

それはデカルトの近代哲学です。
哲学は釈迦の思索を含む人類の知的営み全てです。

63 避難民のマジレスさん :2019/10/22(火) 10:22:58 ID:aViEToZ20
>>59
鬼和尚、ご回答ありがとうございます。
自我ベースの苦の対義語としての楽を目指すのではなく、自我を超えた真の楽を追求していきたいと思います。
ありがとうございました。

64 避難民のマジレスさん :2019/10/22(火) 18:49:45 ID:LABA5HjA0
>>60 鬼和尚様

54です。捨てられるものを探してみようと思います。
ご返事ありがとうございました。

65 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/22(火) 22:44:28 ID:1d4drIFg0
>>61 どういたしまして、またおいでなさい。

>>62 それを超える哲学はないじゃろう。
 皆それを認めているのじゃ。
 お釈迦様は哲学等は説いていないのじゃ。
 法のみなのじゃ。

>>63 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>64 そうじゃ、全て捨てて進むのじゃ。
 またおいでなさい。

66 避難民のマジレスさん :2019/10/23(水) 13:46:35 ID:oLdmoIB20
鬼和尚、今回の和尚とのやり取りで気づきました。
いつまでも気づかず何かすっきりしない原因となっていた自我は、「悟って苦しみから抜け出そうと観察を頑張っていたこの私」でした。

苦しいので観察しなきゃしなきゃと焦り、観察しても何かすっきりしないこの「観察している私」を真摯に観察したところ、これが原因だと気づきました。
観る者はやはり観られる者であるとわかりました。

67 避難民のマジレスさん :2019/10/23(水) 13:50:45 ID:oLdmoIB20
観察する者を観察した時、そこには観察する者はいないのですが、ふとすると自我が戻っているようです。
注意してこの自我の想起の瞬間を捉えられるようにしてみようと思います。

68 避難民のマジレスさん :2019/10/23(水) 19:19:56 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

イメージと名前は自我の要素の一部とどこかで仰ってましたが、
生まれ変わる時はそういうのも一緒に引き継がれるんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

69 避難民のマジレスさん :2019/10/23(水) 20:58:16 ID:4LVuV6B.0
https://www.youtube.com/playlist?list=FLdhg3xVIKhaFRNFGAXhPomg
ここの動画にある双龍門気功法は効果があると思いますか?
またクンルンみたいに金儲けのために生み出されたインチキ気功法
ですか?

70 避難民のマジレスさん :2019/10/23(水) 21:01:20 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
気分の厭離についてお教えください。
朝から続くなんとなく沈んだ気分を厭離してみようとしたのですが、怒りや苦しみと違い、どのような苦なのかもはっきりせず、厭離できませんでした。
他のことをしているうちに気分は変わったのですが、厭離ができるのなら、してみたいです。

71 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/23(水) 22:26:41 ID:1d4drIFg0
>>66>>67 それに気付いてよかったのじゃ。
 更に進むことが出来るようになったのじゃ。
 そのようにどんどん気付くことで修行も進んでいくのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>68 引き継がれないのじゃ。
 行いの報いが引き継がれるのじゃ。
 自我は行ないではなく観念であるから、引き継ぐことはできないのじゃ。

>>69 効果はあるじゃろう。
 王向斎の教えた站椿功をやるようであるからのう。
 それを自分たちで作ったとか、自分の始祖が始めたというならば嘘を書いているのじゃ。
 普通に站椿功とか八段錦とかをやるとよいのじゃ。

>>70 そのような気分は肉体の不調に拠るものも多いのじゃ。
 心身の両面から観察してみるのじゃ。
 肉体の不調も心に影響するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

72 龍閃 :2019/10/24(木) 00:18:31 ID:7rQKmNRE0
https://www.mahayogi.org/shri_mahayogi
このおっさんは悟っていますか?
近づかないほうが良いですか?

73 避難民のマジレスさん :2019/10/24(木) 18:53:33 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

68です。続けてよろしくお願いいたします。語弊があるかもしれませんが、
記憶に依存した認識は種子と共に引き継がれるという感じでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

74 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/24(木) 20:17:44 ID:1d4drIFg0
>>72 悟っていないのじゃ。
 近づかないほうがよいのじゃ。
 ヨーガも知らない者じゃ。

>>73 そのような理解で善いのじゃ。
 その認識が引き継がれるから輪廻から抜け出せないのじゃ。
 なくなれば輪廻もなくなるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

75 避難民のマジレスさん :2019/10/25(金) 19:06:01 ID:LABA5HjA0
>>74 鬼和尚様

73です。ご返事ありがとうございました。
実践して確かめてみようと思います。

76 避難民のマジレスさん :2019/10/25(金) 20:38:43 ID:Dp/qMVVc0
>>71 ありがとうございます。
確かに肉体は観察していませんでした。次に気分が低調になった時には、心と肉体の両方を気をつけて観察してみます。

77 避難民のマジレスさん :2019/10/25(金) 21:39:46 ID:2/zgclBI0
クリシュナムルティの後見人だったチャールズ・W・レッドビーターは何かの才能を持った人ですか?ただの詐欺師ですか?クリシュナムルティとはどういう関係でしたか?

78 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/25(金) 22:36:27 ID:1d4drIFg0
>>75 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>76 そうじゃ、両方観察してみるのじゃ。
 またおいでなさぃ。

>>77 宗教的な才能はあったじゃろう。
 クリシュナムルティを見出したのであるからのう。
 しかしそれでも観念に囚われていた者だったのじゃ。
 仏陀を自分が管理できると想っていたのじゃ。
 
 クリシュナムルティを見出し、神智学協会のグルにしようとしたのじゃ。
 仏陀は管理できるようなものではないと知らないために真の悟りの道を失ったのじゃ。
 そのままクリシュナムルティに従えばよかったのにのう。
 未だエゴがあったのじゃ。

79 避難民のマジレスさん :2019/10/26(土) 12:03:07 ID:czRftzgI0
ある物が欲しい時、それがあればという願望、今はそれがないという不安、つまり所有の観念がなかなか乖離できません。
アドバイスがあればお願いします。

80 避難民のマジレスさん :2019/10/26(土) 18:49:44 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

思考が生じる瞬間に気になったことがあるのですが、
言葉以外のイメージも一緒に生じるものでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

81 避難民のマジレスさん :2019/10/26(土) 19:14:58 ID:YKA0qsBU0
鬼和尚様、こんばんは。
最近、法に囚われ過ぎた為か逆に苦しさを感じることが多いようです。
本心ではまだ楽しみたいことがあるにも関わらず、娯楽が無意味であるという観念に囚われ、
思ったように楽しい感情が湧いて来ない状態です。
何かを楽しもうとすると自動的に無意味とみなされ、恐ろしく虚しくなります。
すべてを捨てて修行する決心がついているのであれば好都合でしょうが、
意図せずここまで来てしまったので、まだ俗事に執着が残っています。
無意味という観念を雑念を流す要領で無視しつつ、わずかに湧いてくる楽しいという感覚に
集中するようにしていますが、これが習慣付けば普通の人々と同じような感覚は回復される
でしょうか。

82 避難民のマジレスさん :2019/10/26(土) 21:32:41 ID:4LVuV6B.0
http://www.kikoukakumei.com/
この先生の教える気功は信じていいのでしょうか?
http://www.zenkikou.com
それともこっちの先生の方がいいのでしょうか?
鬼和尚からみてどの先生の方がいいと思いますか?

83 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/26(土) 22:40:20 ID:1d4drIFg0
>>79 それも自分という観念から起こることを観察すると善いのじゃ。
 何かがあって喜び、無ければ欲求不満になるのも自分という観念があるからなのじゃ。
 自分が居ない時にそれがあってもなくても何も感じないじゃろう。
 そのように自分という観念から起こる所有の欲を観察してみるのじゃ。 
 実践あるのみなのじゃ。

>>80 そうじゃ、イメージもほとんど同時に起こる゛ゃろう。
 言葉からイメージが起こり、イメージからも言葉が起こるじゃろぅ。
 言葉だけの観念からは起こらないがのう。
 殆どのものごとは言葉とイメージによって成り立っているから、同時に起こるのじゃ。
 瞬時に起こる言葉とイメージをよく観察してみると善いのじゃ。
 
>>81 回復するじゃろう。
 それも習慣から身についたものであるからのう。
 赤子の時にはなかった楽しみも、生活していく内に習慣として身についたのじゃ。
 その過程をやり直すことも出来るのじゃ。

84 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/26(土) 22:41:19 ID:1d4drIFg0
>>82 上の方が善いじゃろう。
 どんどん実践するとよいのじゃ。
 毎日の習慣になれば健康にもなるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

85 避難民のマジレスさん :2019/10/27(日) 16:47:19 ID:LABA5HjA0
>>83 鬼和尚様

80です。詳しく教えていただきありがとうございました。
混沌とした感じがしますが、よく注意して観察してみます。

86 避難民のマジレスさん :2019/10/27(日) 19:08:39 ID:czRftzgI0
この人は真我と繋がったと言っていますが、どう思われますか?
https://www.youtube.com/watch?v=YPpun4bJHqs

87 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/27(日) 22:15:22 ID:1d4drIFg0
>>85 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>86 アートマンは繋がるとか繋がらないというものではないのじゃ。
 認識できない認識主体なのじゃ。
 繋がったと認識できたならばそれはアートマンではないのじゃ。
 何か激しく勘違いしているのう。
 基本的な知識すらも無い者のようじゃ。

88 龍閃 :2019/10/27(日) 22:41:06 ID:4i18FCCg0
鬼和尚のおすすめの文学作品はありますか?
哲学書も含めて。仏典以外という意味です。

ルバイヤートとかどうでしょう?

89 避難民のマジレスさん :2019/10/28(月) 00:35:35 ID:lJc896wM0
昇天、アセンションとは何なのでしょうか?

90 避難民のマジレスさん :2019/10/28(月) 12:03:57 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

Twitterで鬼和尚と検索したら

全て捨てろとかいうわりには
宗教は捨てられないとか矛盾しすぎだろ鬼和尚

というツイートがあったのですがそうなんですか?

91 避難民のマジレスさん :2019/10/28(月) 12:07:20 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

Twitterで鬼和尚と検索したら

全て捨てろとかいうわりには
宗教は捨てられないとか矛盾しすぎだろ鬼和尚

というツイートがあったのですがそうなんですか?

92 避難民のマジレスさん :2019/10/28(月) 17:25:06 ID:3i9DbOpY0
大日経、金剛頂経、理趣経等は悟りに役立ちますか?

93 避難民のマジレスさん :2019/10/28(月) 19:06:17 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

アートマン実現の為に胸の中心に集中している際にも、
言葉やイメージが湧いたら観察したほうが良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

94 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/28(月) 20:50:08 ID:1d4drIFg0
>>88 罪と罰とか二都物語とか銀河鉄道の夜とかパイドンとかを読むと善いのじゃ。
 西遊記もよむとよいのじゃ。
 
>>89 金儲けのための造語なのじゃ。
 それがもうすぐ来るから寄付をしろとかいうのじゃ。
 放っておいてよいのじゃ。

>>90 宗教など無いのじゃ。
 捨てられないという者が捨てて居ないのじゃ。
 
>>92 信じて実践すれば役に立つのじゃ。
 信じるだけでは役に立たないのじゃ。
 実践すれば役にたつのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

95 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/28(月) 20:52:16 ID:1d4drIFg0
>>93 そのような実践では言葉やイメージを流して集中し続けるのじゃ。
 囚われてはいかんのじゃ。
 集中する者が居なくなるまで集中するのじゃ。
 それがサマーディなのじゃ。
 そこに至ればアートマンも実現できるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

96 避難民のマジレスさん :2019/10/28(月) 21:06:04 ID:B.U3pxrw0
鬼和尚さま、

私は、人からいろいろ言われたことをあれこれ考えてノイローゼみたいになってしまいます。
相手の言ったことをしつこく考えなければ、なんでもないようなことだとは思うのですが、一々ネガティブに解釈してくり返し考えては悲しくなったり腹が立ったりしてしまいます。
どうにか直したいのですが、全然直りません。
嫌なことを言われた時に、言い返せたら楽になるのかもしれないと思うのですが、言われたその時にはボーッとしてしまい言い返せず後からいろいろ考えてああ言えばよかった、なぜあの人はあんな嫌なことを言うのだろう?思いやりがないな、本当に嫌だとか考えて悲しくなり不愉快になるのです。
ポジティブに考えることもできず、もう自分は何をやっても良くならない、だめだと思います。
そして、喉やお腹や胸が苦しくなって痛くなってきます。
どうしたら心身ともに健康になれるでしょうか?
宜しくお願いいたします。

97 避難民のマジレスさん :2019/10/29(火) 01:16:29 ID:1nXUt6DY0
>>94
ナザレのイエス氏は昇天とかアセンションとかしたのでしょうか?

98 避難民のマジレスさん :2019/10/29(火) 13:13:01 ID:QvKcslCY0
>>95 鬼和尚様

93です。続けてよろしくお願いします。
この場合の集中は必ずしも瞑想や座禅でなくても大丈夫でしょうか?

99 避難民のマジレスさん :2019/10/29(火) 22:10:27 ID:TnI80sPI0
鬼和尚はニール・ドナルド・ウォルシュの『神との対話』は読まれましたか?
読んだとしたらそこに書かれている「神」なるものやその思想についてどう思われますか?

100 避難民のマジレスさん :2019/10/29(火) 22:19:43 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

98です。気になることがあって追加でお願いします。
ヨーガスートラと関連の書籍を読みました。

そこにはアートマンの実現の方法として、胸に集中する以外にも
いくつかあったのですが、それも合うものを選べば良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

101 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/29(火) 22:42:16 ID:1d4drIFg0
>>96 それもおぬしの心の中に原因があるからそのような心の働きが起こるのじゃ。
 親からそのように言われ続けてきたからかもしれん。
 それを正しいことと想っているからかもしれん。
 そのような原因から、人の言葉に一々反応する心の働きが在るのじゃ。
 自分の本心を観察してそのような原因から心の働きが起こることを観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>97 していないのじゃ。
 ただ死んだのじゃ。

>>98 そうじゃ、常に見出すと善いのじゃ。
 日常のすべてもアートマンであるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

102 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/29(火) 22:43:42 ID:1d4drIFg0
>>99 少し読んだのじゃ。
 妄想なのじゃ。
 神ですらないと自分で語っているのじゃ。

>>100 そうじゃ、自分にあったものを選ぶのじゃ。
 毎日続けられるようになのじゃ。
 日々実践あるのみなのじゃ。

103 避難民のマジレスさん :2019/10/30(水) 06:15:22 ID:TnI80sPI0
神との対話について
それが妄想だとしても、その妄想の力によって絶望から脱出出来たとしたら、僅かに真我に触れているような部分があったのでしょうか?

104 避難民のマジレスさん :2019/10/30(水) 14:30:35 ID:NjNecONM0
鬼和尚、
自我から完全に離れるには、やはりサマーディに入り自我が想起される瞬間をはっきり目撃しないことには無理なのでしょうか?
おそらく、サマーディに入れば無の状態から、自我を含めたこの世界が立ち現れる様相を観察でき、この世界が幻想であることがはっきりわかるのかと思います。
相変わらず自我と同化してしまい、サマタ瞑想を極めないと無理なのではないかと迷い中です。
何かアドバイス頂けますでしょうか。
よろしくお願い致します。

105 避難民のマジレスさん :2019/10/30(水) 18:33:51 ID:LABA5HjA0
>>101 >>102 鬼和尚様

98、100です。ご回答いただきありがとうございました。
常に見出せるように今後も実践に励んでいきます。

106 避難民のマジレスさん :2019/10/30(水) 19:29:40 ID:h5P9mv0k0
現代の冷凍食品は技術の発達でかなり品質が良くなったと聞きますが、
栄養の面ではどうなのでしょう?
生野菜などには劣るものの、冷凍食品でも健康が保てるのではないでしょうか?

107 避難民のマジレスさん :2019/10/30(水) 21:44:55 ID:Smb/JyC.0
鬼和尚のヘアスタイルはどんなでしょうか?
外食もたまにはしますか?

108 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/30(水) 21:55:20 ID:1d4drIFg0
>>103 それは観念遊戯から別の観念遊戯に移行しただけじゃろう。
 暫くは楽でもいずれはまた絶望に陥ることになるのじゃ。
 心の中に原因がある限り、観念によって一時的に楽になったとしても苦は起こり続けるのじゃ。
 アートマンとも関係ないのじゃ。
 観念の苦は心の中の原因から観察しない限り、完全な厭離はできないのじゃ。
 
>>104 そのような道を経ていく者も居るのじゃ。
 サマーディにも達しないで自我が観られる者も居るのじゃ。
 それは修行者それぞれの性質によるものであるから、一般化はできないのじゃ。
 おぬしがそう想うのであれば、サマーディを目指すが善いのじゃ。
 姿勢を正しくして座ればサマーディもやってくるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>105 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

109 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/30(水) 21:57:41 ID:1d4drIFg0
>>106 栄養は悪いじゃろう。
 なにやら粘りを良くする材料が入っているというからのう。
 ビタミンも壊れてしまうというのじゃ。
 摂らないよりはましかもしれんが、新鮮な野菜が無い時にのみ食べると善いのじゃ。
 
>>107 耳の上まで切っているのじゃ。
 外食はしないのじゃ。
 無意味なのじゃ。

110 避難民のマジレスさん :2019/10/31(木) 06:38:47 ID:NGbau8Ug0
なるほど。ただ、ウォルシュに語りかけた神は仏教信仰に近いものがありませんか?

We are all One.(私たちは一つである)
There’s enough.(十分である)
There’s nothing you have to do.(あなたがしなければならないことは何もない)
God talks to everyone, all the time.(神は万人に常に語りかけている)
There is no such thing as Right and Wrong.(正しいものも悪いものも存在しない)
In the spiritual sense, there are no victims and no villains in the world.(霊的な意味では、この世界に犠牲者も悪人も存在しない)
No one does anything inappropriate, given their model of the world.(世界の原型を考えると、不適切な存在はいない)
There is no such place as hell, and eternal damnation does not exist.(地獄のような場所はなく、永遠の地獄行きは存在しない)
Death does not exist.(死は存在しない)
There is no such thing as Space and Time; there is only Here and Now.(空間と時間は存在せず、あるのはただ今とここだけである)
Love is all there is.(愛が存在する全てである)
You are the creator of your own reality.(あなたはあなた自身の現実の創造者である)
The purpose of your life is to re-create yourself anew.(あなたの人生の目的はあなた自身を新しく再創造することである)
There is no such thing as Absolute Truth. All truth is subjective.(絶対の真実はなく、全ての真実は主観的なものである)
The human race lives within a precise set of illusions.(人間という種はまさに幻想の中に置かれている)
You think you are being terrorized by other people, but in truth you are being terrorized by your beliefs.(あなたは他者に脅かされていると考えるが、本当のところ、あなた自身の信念に脅かされている)
Let there be a New Gospel for all the people of Earth: “We are all one. Ours is not a better way, ours is merely another way.”(地球に住むすべての人々に新しい福音をもたらそう:「私たちは一つである。私たちとは、より良い道ではなく、単に別の道に過ぎない」)[5]

また、この本がベストセラーになったのも、何か普遍的な意識に働きかけるところがあったようにも思います。
究極的にはこの神すらも幻想であり本人が作り出したものだとしても。
まあ確かに禅の老師なら、「喝!そんな神も妄想じゃ!」と更に深い意識に連れていきそうですがね。

111 避難民のマジレスさん :2019/10/31(木) 08:16:17 ID:NjNecONM0
>>108
鬼和尚、ありがとうございます。
確かに自分でもサマーディから自我の想起をじっくり観察してみたい気持ちがあります。
以前一度だけですが、熟睡から目覚めへの移行を偶然観察した時があり、もう一度確かめたいと思っていました。
また止瞑想をはじめてみようと思います。

112 避難民のマジレスさん :2019/10/31(木) 13:20:45 ID:eVC4ZIWk0
鬼和尚様

アートマンを追求してる間は集中の行のような効果があって、
ふとした際に純粋な心身の働きを観察することもあるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

113 龍閃 :2019/10/31(木) 22:01:15 ID:4svqhW9o0
胸の骨がやや奇形で背筋を伸ばすのが難しいのですが(いつも猫背になってしまいます)、
手術した方がよいでしょうか?
日常生活には支障ありませんが、修行をすすめるのに不利でしょうか?

114 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/31(木) 23:07:16 ID:1d4drIFg0
>>110 いろいろな者の話から集めた言葉じゃろう。
 矛盾しているのじゃ。
 私たちは一つと始めに言っているのに神が人に語りかけているというのじゃ。
 神と人との分裂があり、語るものと語られる者がわかれているのじゃ。
 一つではないのじゃ。
 
 神を信じる者には気分が良くなるから売れたのじゃ。
 空想小説が人の心を捉えて売れるのと同じなのじゃ。

>>111 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>112 そのようなこともあるじゃろう。
 全てを否定して実感できるアートマンのみを追及するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

115 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/10/31(木) 23:08:51 ID:1d4drIFg0
>>113 手術しなくてよいのじゃ。
 自然に直るじゃろう。
 正しい姿勢で座れば整えられるのじゃ。
 気になるならばヨーガとかをするとよいのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

116 避難民のマジレスさん :2019/11/01(金) 18:56:18 ID:LABA5HjA0
>>114 鬼和尚様

112です。ご返事ありがとうございました。
また少し気になることがあるので続けてお願いいたします。

以前に色彩の観想で分別が消えるというお答えをいただきました。
実際に分別が消えても元に戻ったりするでしょうか?

それも繰り返していけば熟練していけるものですか?
どうぞよろしくお願いいたします。

117 避難民のマジレスさん :2019/11/01(金) 20:28:03 ID:pRA/UWoo0
>神と人との分裂があり、語るものと語られる者がわかれているのじゃ。

今、鬼和尚と私も、二つに別れて会話してるじゃないですか(笑)

118 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/01(金) 22:34:42 ID:1d4drIFg0
>>116 戻るじゃろう。
 それはサマーディによって一時的に止まるだけであるからのう。
 繰り返せば熟練していくじゃろう。
 他の全ての行と同じなのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>117 おぬしがそう認識しているだけなのじゃ。
 わしには分裂は無いのじゃ。
 神もいないのじゃ。
 神の言葉で本を売って金儲けをしたりもしないのじゃ。
 だまされてはいかんのじゃ。

119 避難民のマジレスさん :2019/11/02(土) 06:01:38 ID:aU8vscAg0
鬼和尚。自分が言えば同じことでも正しくて他人が言えば矛盾と言うのはおかしいよ。

神との対話の著者も「全てが一つなのに神と対話しているのは幻想の中で幻想を語っている方便だ」とか言うと思うよ。

これが詭弁ならば鬼和尚が言うことも詭弁だよ。

ちなみに俺はこの本を買ってないから別に損もしていないからね。

純粋な論理で言うと、矛盾しているのは鬼和尚だよ。

全てはひとつと言っていて、現に対話しているからね。

自分は方便だが、他人は駄目と言うのはただのダフスタ

こう言うところで信用を失うのは残念

120 避難民のマジレスさん :2019/11/02(土) 13:43:49 ID:DXdMM2EY0
>>118 鬼和尚様

116です。ご返事ありがとうございます。また続けてお願いします。
分別を止める目的で観想すればサマーディにも入りやすいのでしょうか?

例えば内丹術の小周天が福音となったりする人がいるように、
その人がサマーディに入りやすい行というのもあるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

121 避難民のマジレスさん :2019/11/02(土) 17:27:24 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
最近、言葉のない観察をある程度の時間続けたり、鬼和尚やオショーなど覚者の文章を、意味を確かめながら読んだりしていると、急速に覚醒レベルが下がって、眠りそうになることが多いです。一瞬意識を失っていることもあるようです。
意識を保ったまま覚醒レベルが下がるようになったら良いと思うのですが、意識を保とうと頑張ると、覚醒レベルが上がってしまいます。
何か助言をお願いします。

122 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/02(土) 22:23:48 ID:1d4drIFg0
>>119 他人がおかしく思えるならば、自分がおかしいからかもしれん。
 自ら省みるのじゃ。

>>120 目的で入りやすいということはないのじゃ。
 姿勢が大事なのじゃ。
 
 体質や性格によって入りやすい行もあるじゃろう。
 自ら実践して確かめるしかないのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

>>121 胸に集中していると善いのじゃ。
 意識が下がっても在り続けるじゃろう。
 それを実感するために読むと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

123 避難民のマジレスさん :2019/11/04(月) 16:45:07 ID:Dp/qMVVc0
>>122 ありがとうございます。
文章を読むときも、胸に集中しつつということでしょうか?
少し実践してみたのですが、胸の中央あたりに感じる意識を失わないようにという集中の程度だと良いように思います。
日常でも可能なら常に、阿頼耶識に意識を置く時のような感じで、その胸の意識を感じられるようにするのはいかがでしょうか。

124 避難民のマジレスさん :2019/11/04(月) 17:01:39 ID:czRftzgI0
今回のブログの記事は人間の苦悩を取り去る至極の法、まさに数千年の叡智だと思います。

125 避難民のマジレスさん :2019/11/04(月) 18:44:35 ID:LABA5HjA0
>>122 鬼和尚様

120です。実践して確かめてみます。
ご返事ありがとうございました。

126 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/04(月) 21:58:01 ID:1d4drIFg0
>>123 そうじゃ、胸に集中しながら読むと善いのじゃ。
 日常でもそのように実践するとよいのじゃ。
 脳が止まっても意識があるとに気付くじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>124 そうじゃ、般若とは智慧という意味なのじゃ。
 般若破羅蜜多とは智慧の完成なのじゃ。
 智慧が完成する時、一切の苦悩は去り、悟りも完成するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>125 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

127 避難民のマジレスさん :2019/11/05(火) 19:00:07 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ブラフマンの法なのですが、ブログで解説いただいた方法と合わせて
三明経も参考にしつつ、前後左右上下と順番に意識を向ける方法でやりました。

順番に意識を向けて、順に一つずつの方向へ意識を広げてみたのですが、
慣れてきたら意識を広げていく方向を拡大していく感じでも大丈夫でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

128 龍閃 :2019/11/05(火) 20:28:07 ID:rdFVj9vU0
ラム・ダスは悟っていますか。

129 避難民のマジレスさん :2019/11/05(火) 20:44:26 ID:Dp/qMVVc0
>>126 ありがとうございます。
脳が止まっても意識があるか確認できるまで、実践してみます。

観察についてもう一つ質問があります。
観る機能が本来のものでしたら、観察によって疲労することはないと思うのですが、実際に油断せずに観察していると、疲れや飽きが生じます。
これはどこかに緊張があったり、記憶の再生と観察を混同してたりしているということでしょうか?他の可能性もありますか?

130 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/05(火) 22:21:16 ID:1d4drIFg0
>>127 大丈夫じゃろう。
 実感がなくなってきたら縮めたら良いのじゃ。
 それからまた広げたらよいのじゃ。
 日々実践して自分の方法を見つけるがよいのじゃ。

>>128 悟っていないのじゃ。
 しかし、かなり知識が豊富なのじゃ。
 頭が善いのじゃな。

>>129 緊張もあるじゃろう。
 慣れていないから疲れることもあるじゃろう。
 慣れれば疲れも少なくなるのじゃ。
 日々の精進によって疲れなくなるのじゃ。
 精進在るのみなのじゃ。

131 避難民のマジレスさん :2019/11/06(水) 17:20:14 ID:3i9DbOpY0
鬼和尚さま
以前、別の方の質問で、罪と罰、二都物語、パイドン、銀河鉄道の夜、西遊記等を
読んでみるよう回答がありましたが、理由は何ですか?
ゴチャゴチャ言わないで、読んでみろという話かとは思いますが、コメントを
お願いします。

132 避難民のマジレスさん :2019/11/06(水) 18:41:11 ID:LABA5HjA0
>>130 鬼和尚様

127です。なるほどです、ご返事ありがとうございました。
少しずつですが実践してみようと思います。

133 避難民のマジレスさん :2019/11/06(水) 20:35:36 ID:Dp/qMVVc0
>>130 ありがとうございます。精進します。
鬼和尚は観察によって疲れることは全くないのでしょうか?

134 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/06(水) 21:22:53 ID:1d4drIFg0
>>131 罪と罰は人を殺して最後には後悔する話なのじゃ。
 やはり悪事はいかんと気付くのじゃ。

 二都物語は他人を助けるために自己犠牲する話なのじゃ。
 慈悲を養うのじゃ。

 パイドンはソクラテスが自ら死を選ぶ話なのじゃ。
 ソクラテスが死を観ることは、人が飯を食うが如くなのじゃ。
 
 銀河鉄道の夜は死の世界を友達と垣間見た話なのじゃ。
 生きるために本当に必要なことは何か気付かせてくれるのじゃ。

 西遊記は三蔵法師が猿とか豚を供にしてインドへ行く話しなのじゃ。
 仏教と共に道教の話でも在るのじゃ。
 気の修行が比喩で語られているのじゃ。

>>132 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>133 無いのじゃ。
 智慧が勝手に観察してしまうのじゃ。
 むしろ抑えているくらいなのじゃ。
 何でもわかってしまうと人の気持ちがわからなくなるからのう。

135 避難民のマジレスさん :2019/11/07(木) 04:41:37 ID:czRftzgI0
神聖幾何学とは何ですか?悟りに有用ですか?

136 避難民のマジレスさん :2019/11/07(木) 19:08:05 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

思考をみると言葉とイメージが同時に起こると以前に伺いましたが、
その思考の中にも全然事実とは違うようなものまであるようです。

こういった場合はもう思考とは言えず、ただの妄想となりますか?
単に記憶が連想されて自分自身の都合の良いように妄想してるんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

137 避難民のマジレスさん :2019/11/07(木) 20:44:53 ID:Dp/qMVVc0
>>134
知恵が勝手に観察するのですね。
そのような境地になるよう、引き続き精進します。
ありがとうございました。

138 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/07(木) 22:26:27 ID:1d4drIFg0
>>135 正確な多面体にはスピリチュアルなパワーがあるという信仰じゃな。
 それもまた競争に有利になるような力への信仰に過ぎないのじゃ。
 悟りには役に立たないのじゃ。
 
>>136 そうじゃ、妄想と言えるのじゃ。
 自我から起こる自分に都合の善いようにと想う、願望とかが混ざっているのじゃ。
 それに囚われれば現実と乖離してしまうのじゃ。
 捨ててよいものなのじゃ。

>>137 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

139 避難民のマジレスさん :2019/11/08(金) 18:52:09 ID:LABA5HjA0
>>138 鬼和尚様

136です。ご返事ありがとうございました。
囚われないように注意して精進します。

140 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/08(金) 21:29:09 ID:1d4drIFg0
>>139 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

141 避難民のマジレスさん :2019/11/09(土) 12:36:57 ID:/bKsqkXU0
坊さんが布施とか供物を選り好みせず、断ったりせずに受け取るのは何故ですか?
どんな理由や法則があっての行為ですか?

また、(社会的な法律とは別であっても)賄賂的な感情が含まれているモノは受け取るべきですか?

142 避難民のマジレスさん :2019/11/09(土) 18:51:06 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

観察と集中の同時で少し難しいような気もしたのですが、
観察の前の観察の練習の際にも胸に集中するのは良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

143 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/09(土) 22:25:03 ID:1d4drIFg0
>>141 そうするようにとお釈迦様が説いているからなのじゃ。
 本当は金は断るのじゃ。
 
 賄賂のようなものは受け取ってはいかんのじゃ。
 当然なのじゃ。

>>142 善いじゃろう。
 集中しながら観察する事も出来るが、よほど習熟していなければ難しいのじゃ。
 実践して上手く行くならばどんどん試してみると善いのじゃ。
 いけなければやめてよいのじゃ。

144 避難民のマジレスさん :2019/11/10(日) 19:02:34 ID:LABA5HjA0
>>143 鬼和尚様

142です。できること増やせるように色々と試してみます。
ご返事ありがとうございました。

145 避難民のマジレスさん :2019/11/10(日) 19:24:05 ID:9DrzGs4o0
鬼和尚、ブッダの感興のことばのp279の
第31章 心
 三一 汝はつとめておれ。なおざりになるな。
     ー欲情の対象が汝の心を乱さないように。なおざりのゆえに鉄丸を呑むな。
       地獄では(灼熱した鉄丸で)焼かれる時に泣き叫ぶがー。

ここでいう、欲情の対象とはなんでしょうか。
なおざりになるとはどのような状態ですか。
なおざりのゆえに鉄球を呑むとはどういうことですか。
欲情の対象を提供する仕事には従事してはいけませんか。

146 避難民のマジレスさん :2019/11/10(日) 21:23:24 ID:WYMbo3Kw0
鬼和尚さん

期待して裏切られると怒りになってしまう心理のメカニズムを教えてください。
何度も聞いたかもしれませんが、最近また、自分が勝手に期待して裏切られた過去を思い出してしまい、苦を感じています。
でも、自分でも苦の原因がよくわからなくなってきてしまいました。

なぜ、人は他人や物事に期待するのでしょうか?
それから、なぜ、それが裏切られると怒るのでしょうか?

147 避難民のマジレスさん :2019/11/10(日) 21:31:22 ID:vcgW19c60
鬼和尚
いつもお世話になっております。
智慧を拝借ください。

1 認識作用はどこにあるのでしょうか。身体が持っている機能なのでしょうか。

2 虫や天体を見るとすごくよく出来てるなと思います。なにがそれを作ったのでしょうか。

3 例えの話ですが 洪水で植物や家などが流されたとします。それでも新しく植物はまた生えるでしょうし、家もまた建つと思います。
  このようなことは認識作用とか形成作用とかと関係ありますか。なにか勘違いをしているかもしれませんが。

よろしくおねがいします。

148 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/10(日) 22:14:23 ID:1d4drIFg0
>>144 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>145 異性とか性欲の対象なのじゃ。
 なおざりとはいい加減にしたり、てきとうにしたりすることなのじゃ。
 修行をいい加減にしていると、欲情の対象に囚われて罪を犯し、地獄に行くかもしれんから気をつけるようにというのじゃ。
 地獄では焼けた鉄の玉を呑まされる責め苦があるというのじゃ。
 
 それは提供される本人の意志によるものであるから、構わないのじゃ。
 むしろそれによって慈悲を知ることになれば善事なのじゃ。
 慈悲を教えるために仕事をすると善いのじゃ。

>>146 それにもいろいろ種類があるじゃろう。
 欲する物が得られない欲不得苦かもしれん。
 名声やプライドが傷付いたからかもしれん。
 自分のイメージが傷付いて怒りになったのかもしれん。
 
 それは何かの逃避かもしれん。
 恐れや孤独から逃れようとして期待するのじゃ。
 期待が外れると恐れや孤独から逃れられないから怒るのかもしれん。
 そのようにさまざまな原因がある故に、自分の苦は自分で観察してみなければならんのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

149 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/10(日) 22:18:17 ID:1d4drIFg0
>>147 一 身体にもあり、全てにもあるものじゃ。
      悟りを得なくともあるのじゃ。
      それは記憶に依存しているものであるがのう。
      悟れば記憶に依存しない認識が在るのじゃ。

     二 すべてを作り出しているのはおぬしの心なのじゃ。
       それが良く出来ているという思いと共に作られたものじゃ。
       おぬしがそのように認識しなければ無いのじゃ。
       それがおぬしの世界なのじゃ。

     三 認識や形成作用が無ければそれらを知ることも無いじゃろう。     
       家を作ることも出来ないじゃろう。
       そのように関係しているのじゃ。

150 147 :2019/11/10(日) 23:07:49 ID:vcgW19c60
鬼和尚。
ありがとうございました。

151 避難民のマジレスさん :2019/11/11(月) 06:18:06 ID:s.asvuT.0
『金持ち父さん』を読んでるのじゃと言ってから五年くらいになりますが、鬼和尚の資産形成はどのくらい発展していますか?参考の為に詳細やノウハウを教えてください。

152 避難民のマジレスさん :2019/11/11(月) 19:11:58 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

眠ってる時に意識があると分かるのは認識と意識のどちらでしょうか?
夢は記憶と認識と分かりますが、ただ寝てると分かる時などは悟りの意識でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

153 146 :2019/11/11(月) 20:16:51 ID:Tr4bked.0
>>148
鬼和尚さん、ありがとうございます。

実は鬼和尚さんの回答の通り、過去の出来事は、不安から逃れたくて期待していたので、裏切られて苦になっていました。
それはわかっているのに、それでもまだ思い出しては苦になるので、どうしてだろうと思っていたのですが、鬼和尚さんの回答を読んで、今はまた別の不安があって、それから逃避したいために、今の不安の原因がその過去にあるように錯覚して感じていることがわかりました。
原因がわかって、その事を何度も思い出して苦を感じてしまうということがなくなりました。
ありがとうございます。

そして、また質問させてください。
今の不安ですが、それは常に漠然と感じている、未来への不安です。
未来が予測できないので、死というか自分が消える不安を常に感じている気がします。
不安の原因は、常に自分がなくなる危険があるという漠然としたものです。
この苦は、ぼんやりしていて観察しにくいのですが、まずは逃げずに向き合えば良いのでしょうか?
何もせずに不安をじっと感じれば良いですか?

154 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/11(月) 21:54:55 ID:1d4drIFg0
>>150 どういたしまして、またおいでなさい。

>>151 わしは先ず働いて貯金したのじゃ。
 バビロンの大富豪には収入の一割ずつ貯金するようにというが、わしは構わずできるだけ貯金したのじゃ。
 それによって今は投資できるだけの金を得たのじゃ。
 今それを投資して増やしている途中なのじゃ。
 働きながら投資によって増やすのじゃ。
 
 投資によって増えたならば、その金で資産を買って投資しながら増やすのじゃ。
 それが次の段階なのじゃ。

>>152 意識なのじゃ。
 それは消えることが無い意識であるから深い眠りの中でも在るのじゃ。
 後で体感を記憶に拠って思い出しているだけなのじゃ。

155 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/11(月) 21:58:04 ID:1d4drIFg0
>>153 そうじゃ、先ずはその不安をありのままに感じるのじゃ。
 そして観察していけば、原因も自ずからわかってくるのじゃ。
 不安とは過去の記憶を未来に投射しているだけに過ぎないと気付くのじゃ。
 そうすればそれも消えていくのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

156 避難民のマジレスさん :2019/11/11(月) 22:43:59 ID:s.asvuT.0
ありがとうございます。現在、買うに値する資産には例えばどのようなものがあるでしょうか?また、鬼和尚はどのような資産を買った、または買う予定ですか?

157 n :2019/11/11(月) 22:57:02 ID:F5XdQJGQ0
>>149 すべてを作り出しているのはおぬしの心なのじゃ。

これのことですね。仏智に比べれば科学者はずいぶん遅れてますけど(笑)あと150年くらいしたら科学者も仏教徒に追いつけるのでしょうか。
NHKスペシャル【脳と心】–脳が世界を作る–
youtube.com/watch?v=DR2xUCnuo8M&t=766s

158 避難民のマジレスさん :2019/11/12(火) 18:55:11 ID:LABA5HjA0
>>154 鬼和尚様

152です。体感も記憶ということが改めて理解できました。
ご返事ありがとうございました。今後も精進します。

159 避難民のマジレスさん :2019/11/12(火) 19:11:45 ID:h5P9mv0k0
焼肉を食べに行って動けなくなるほど食べ過ぎて気持ち悪くなった時、
なにか回復のための処置ってありませんか?

160 146 :2019/11/12(火) 21:23:10 ID:JIh/tLSs0
>>155
鬼和尚さん、ありがとうございます。
不安は、記憶の投射なんですね。
それは思いつきもしませんでした。
何となく安心しました。
さらに観察してみます。
ありがとうございます。

161 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/12(火) 22:27:18 ID:1d4drIFg0
>>156 それは多くあるじゃろう。
 お金をポケットに入れてくれるのが資産なのじゃ。
 土地を買って駐車場や貸し倉庫やアパートを建てて貸すのも資産なのじゃ。
 配当のある株も資産なのじゃ。
 著作権や商標権のある本とかキャラクターも資産なのじゃ。
 最近はサイトも資産になるのじゃ。
 自分が詳しく理解できるものを資金にあわせて買うとよいのじゃ。
 
>>157 そうじゃ、自らの心が世界を創るのじゃ。
 科学でもわかってきたのじゃ。
 善い世界を創るには自分の心を良くするのじゃ。
 善事を喜び、善事を実践するのが善い心なのじゃ。

>>158 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

162 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/12(火) 22:27:49 ID:1d4drIFg0
>>159 胃の辺りを横にさすると善いのじゃ。
 胃と肝臓と胆嚢が楽になるのじゃ。
 血行が良くなるからなのじゃ。
 
>>160 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

163 避難民のマジレスさん :2019/11/13(水) 11:13:16 ID:oeaqkn2s0
最近はめっきり掲示板から離れていました。
自己観察のお陰だと思いますが、
自分の好きな事をして生きる事が出来るようになってきて、
憂鬱はどんどん減り「楽しい」「生き生きする」と感じる事が増えています。

原因は色んな観念や嫌われる恐れから自分を抑えていた事で、それをひとつずつ解除して、自分の好きを優先していくようになって、「楽しい」が増えました。

自己イメージの重要性が身に染みて分かります。私の場合経済的問題から外見を整えられない事が大きな問題でしたが、ここをクリア出来ると一気に憂鬱は減りました。
愚かと言えば愚かですが、それだけ自分が何に拘っているかとか自己イメージをどう持っているのかは大事であることを実感しました。

瞑想は全然しておらず申し訳ないです。
たまに少しやったり、般若心経の瞑想もやってみたり、はしています。
観察や自己対話は毎日というかよくやっています。
このままで良いのか少し不安になりますがこのままでも良いのでしょうか?

今の状況は正しい(観察の結果による正しい方向に進んでいる)ものなのか、単に逃避を強めているだけなのか、
楽しいからと言って自己イメージ強化にかまけているのは問題ではないか、
気をつけるべきことは何か、など教えて頂きたいです。

とはいえ自己イメージに強い執着があり、「なんとしても満足行くレベルに引き上げて習慣化してそれから色々やろう」とか考えてもしまいます。(そうでなければ我慢できない)

逆にこれを問題視する声(観念)もどこかの受け売りでしかないのかもと思います。

164 避難民のマジレスさん :2019/11/13(水) 11:22:03 ID:oeaqkn2s0
もう一つ質問なのですが、
自己観察だけでは観念に気づくことが難しく、
人を見る事で解除されることが多いです。

自分では無意識に行っていたことを、
他人の一言で「それは普通ではない」と知ったり、
「他人の普通」を知ることで、自分の観念が解除されたり、です。

自己観察だけだと、目の前にあるのが当たり前すぎて気付かないといいますか。。

OSHOが「山篭りしてる聖人も街に降りればまた世間的な苦が復活する、だから人の中で修行したほうがいい」みたいな事(うろ覚えすみません)を言っていた事も思い出します。
引きこもって安楽でも人と接すれば苦が復活したり。

しかし鬼和尚は、他人を見ることは必要なく、ひたすら自己を見ればいいと仰っていました。

これは深さの問題なのでしょうか?
私は表面の観念を単に入れ替えしようとしているだけで、鬼和尚が仰っているのは観念そのものの働きを見て観念に影響されなくなる、ということなのでしょうか。

165 避難民のマジレスさん :2019/11/13(水) 11:48:07 ID:oeaqkn2s0
自己イメージというか好き嫌いへの執着かもしれません。
好き=心が高揚する、嬉しくなる、しっくりくるなど?
普通=なんとも思わない、どうでもいい
嫌い=嫌な感じ、遠ざけたい、
ものだと思いますが、
だから1番近くの存在である自己イメージを「好き」なものにしたいという感じです。
これはごく普通の感覚で、むしろそう生きるべきでしょうか?
嫌いな自己イメージと常時くっついて生きているのは苦で憂鬱でしかないのは当たり前だなと。。私は世間と好きがズレてるし狭いから世間に合わせようとして苦しかったんだと思います。

そして、何かに接して心が高揚する感覚はどうして生じるのですか?
例えばですが3歳位の小さい子供でも、親の好みとは無関係に好き嫌いが生じます。
好きな色や好きな物など出てきます。
性別によっても傾向が違ってきます。
これは生物学的なものなのですか?
カラスは光り物を集めたりとか動物でも好き嫌いがありますよね。。
特に意味の無いものなのでしょうか?
でも人間では、好きな物を突き詰めたからこそ大成する人が多いので、人間にとっては好き嫌いは重要なものですか?

166 避難民のマジレスさん :2019/11/13(水) 17:09:49 ID:NiXvlZjQ0
部屋の片付けが上手くなるお智慧を教えて下さい

部屋が月日をかけて段々と散らかってしまいます
あたかも植物がゆっくり大きく成る如くにです。
精神的にどこか異常があるのでしょうか?

167 避難民のマジレスさん :2019/11/13(水) 19:08:12 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

不安感と記憶イメージの想起を観察するのもようやく慣れてきました。
完全に観察するためには自己同一化してないほうができるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

168 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/13(水) 23:08:02 ID:1d4drIFg0
>>163 今はそのままでもよいじゃろう。
 壁にぶつかったりして、瞑想が必要とわかったら実践するとよいのじゃ。
 日々五分でも実践していれば進歩していくのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

>>164 そのような理解で善いのじゃ。
 他人にわかるのは肉体による表現だけなのじゃ。
 本心はわからないのじゃ。
 本心に気付くには自ら心を観察するしかないのじゃ。
 
>>165 それも囚われなのじゃ。
 自分を今好きになって善いのじゃ。
 何かの条件が合わなければ好きになってはいけないということもないのじゃ。
 それは親とかに条件付けされた観念なのじゃ。
 それを続けていれば条件が合わない限り、永遠に自分を好きになる事が無いのじゃ。
 無条件にいま自分を好きになるのじゃ。
 それを阻んでいる心の原因を探すのじゃ。

 生物的なものもあるじゃろう。
 生存に繋がることを好み、喜ぶのじゃ。
 生存には重要なものもあるのじゃ。
 要らないものもあるのじゃ。

169 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/13(水) 23:11:38 ID:1d4drIFg0
>>166 時間とか、日付を決めて習慣的にやるとよいのじゃ。
 朝起きたら片付けるとか、昼飯を食ったら片付けるとか、月曜日には片付けるとかのう。
 続ければ習慣になり、何も考えずに片付けられるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

 それを習わず、習慣にしなかったからなのじゃ。
 誰でも習ったことをするのじゃ。

>>167 そうじゃ、自己同一化しないほうがよいのじゃ。
 観察とは自己同一化から離れることであるからのう。
 自分の心の働きも他人の事のように眺めるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

170 n :2019/11/14(木) 00:00:06 ID:t9bzM//s0
>>161 自らの心が世界を創るのじゃ。科学でもわかってきたのじゃ。

お返事ありがとうございます。最近の本にこんなのもありました。
「日本語話者は感情音や鳥や虫の鳴き声を左脳(言語脳)で聴くのに対して、英語話者はそうした音を右脳(非言語脳)で聴く…感情音や鳥や虫の鳴き声を言語脳で聴くということは、そこに意味を見いだすということです。…情緒性が表れているのです。それに対して、英語話者は鳥や虫の鳴き声を非言語脳である右脳で聴きますので、そこに意味を見いだすことができません。(p.p.71-72)」
   濱田英人 『脳のしくみが解れば英語がみえる』

171 避難民のマジレスさん :2019/11/14(木) 12:04:42 ID:NiXvlZjQ0
>>169
ありがとうございます
教えを日々のプログラムに組み入れます

172 避難民のマジレスさん :2019/11/14(木) 18:51:11 ID:LABA5HjA0
>>169 鬼和尚様

167です。他人事のように眺められるようにがんばります。
ご返事ありがとうございました。

173 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/14(木) 21:33:23 ID:1d4drIFg0
>>170 そうじゃ、人や地域や文化の違いによって、認識している世界も違うのじゃ。
 それも心が世界を創っているからなのじゃ。
 慈悲の心で行いをすれば、自らも慈悲の世界に住めるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>171 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>172 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

174 避難民のマジレスさん :2019/11/15(金) 12:23:51 ID:GKoeqDf20
座禅を組むとき頭の先が上から吊られてるように背筋を伸ばすとよい、とよく聞きます。

鬼和尚もそのように座っていますか?
私はそのように座ると背筋を常に伸ばすために腰周りの筋肉が疲れます。疲れるのが普通なのでしょうか?

175 避難民のマジレスさん :2019/11/15(金) 19:10:09 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

共感はほどほどにしたほうがよいと思うのですが、
自分の苦と同様に他者の苦も理解できたほうが良いのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

176 避難民のマジレスさん :2019/11/15(金) 19:42:35 ID:h5P9mv0k0
寝ても寝ても寝足りない、常に眠気が付きまとうのは病気なのでしょうか?
それとも睡眠の仕方になにか問題があるのでしょうか?

睡眠の質の改善について、なにかご存知であれば教えてください。

177 進路探訪者 :2019/11/15(金) 20:06:49 ID:PdDc5BHE0
鬼和尚様

ご無沙汰しております。

インドで1億5千万人を率いる佐々井秀嶺住職は、果たして
悟っているのですか?

あるいは、いわゆる三昧境まではいっているのでしょうか?

178 進路探訪者 :2019/11/15(金) 20:10:25 ID:PdDc5BHE0
鬼和尚様

続けて質問申し訳ございません。

最近、あらゆる面で気力がなくなりました。

性欲ももちろんかなり減退したし、真面目が大事とも
思わなくなりました。

メリットとしては、闘争心が無くなり人を蹴落とそうと思わなくなり、
蹴落とされてもどうでも良くなり、立場にこだわらなくなりました。

デメリットとして、向上心がとにかくなくなりました。

これは老化現象かと思いますが、このままで私の人生は良い方向に
向かっているのでしょうか。

179 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/15(金) 22:41:27 ID:1d4drIFg0
>>174 そのようにしているのじゃ。
 一度そのようにして背筋を伸ばしたら、力を抜くのじゃ。
 力を抜いても背筋が伸びたままで居られるように、バランスをとるのじゃ。
 力を抜くのがコツなのじゃ。

 そのようにしても疲れるならば、まだ慣れていないからなのじゃ。
 慣れてくれば筋肉がついて疲れないようになるのじゃ。
 試してみると善いのじゃ。

>>175 修行中はあまり共感しない方がよいじゃろう。
 自分の目的に専念すると善いのじゃ。
 悟ったら他者の苦をも感じられるじゃろう。
 それまでほどほどにするがよいのじゃ。

>>176 寝方に問題があるのかもしれん。
 睡眠時無呼吸症候群かもしれん。
 寝ている時に呼吸が出来なくて度々起きてしまっているのじゃ。
 
 夜中に何度も起きるならばそうじゃろう。
 平床とか硬枕をしてみるとよいのじゃ。
 横寝をしてみるのも善いのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。

180 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/15(金) 22:43:35 ID:1d4drIFg0
>>177 悟っていないのじゃ。
 三昧にも入っていないのじゃ。
 日蓮宗というからのう。

>>178 修行し続けるならばよいのじゃ。
 そうでなければよくないのじゃ。
 呼吸法とかハタヨーガをやってみるとよいのじゃ。
 気を多くすれば気力も蘇るのじゃ。

181 進路探訪者 :2019/11/15(金) 23:22:01 ID:PdDc5BHE0
ご返信ありがとうございます。

しかし、インドで死ぬ気で修行してきた方で、しかも今の不可触民の人たち
の救済のための仏教指導者の長でさえ三昧境地さえいっていないというのは、
あまりに残酷な事実だと思います。

また、インド出身のクリシュナムルティや、Oshoはなぜ
不可触民の救済にあまり動かなかったかも気になります。
悟りを得ていない佐々木師でさえ、不可触民の方々への救済に動いているのに、
クリシュナムルティらは不可触民を導こうとは思わなかったのでしょうか?

182 避難民のマジレスさん :2019/11/16(土) 12:39:25 ID:GKoeqDf20
>>179

力を抜くのがポイントなんですね、ありがとうございました。

183 避難民のマジレスさん :2019/11/16(土) 18:39:38 ID:LABA5HjA0
>>179 鬼和尚様

175です。ご返事ありがとうございました。
目的を遂げられるようにがんばります。

184 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/16(土) 20:46:45 ID:1d4drIFg0
>>181 本来僧とは俗世のすべてを捨てて修行に励む者なのじゃ。
 社会とは関わらないのじゃ。
 関わっていれば修行も疎かになるのじゃ。

 それは社会の問題であるから悟った者は関わらないのじゃ。
 悟りの道は全ての者に開かれているのじゃ。
 悟りの道を行かない者には縁がないのじゃ。
 差別の他にも貧困や犯罪やインフラや税金など社会の問題は多くあるものじゃ。
 それらに関わっていては修行もままならないのじや。
 悟った者は自ら悟りを得ようとする者だけを教えるのじゃ。

>>182 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさぃ。

>>183 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

185 避難民のマジレスさん :2019/11/17(日) 10:12:08 ID:czRftzgI0
ムージは悟っていますか?
https://www.youtube.com/watch?v=UEXGNF3J4QU

186 避難民のマジレスさん :2019/11/17(日) 18:22:58 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

しばらく瞑想らしい感じ以外の集中の行をしていたのですが、
久々にちゃんと瞑目してやってみたら思ったよりスムーズに長くできました。

これは集中力そのものがつけば、
瞑想も上達していくということなんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

187 避難民のマジレスさん :2019/11/17(日) 18:41:33 ID:ey6wAwVw0
いつも教えていただきありがとうございます。
良い気分で行えることであれば、何でも好きなことをしたらよいですか。
不安があるから好きなことができないのは間違っていますか。

188 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/17(日) 20:44:05 ID:1d4drIFg0
>>185 悟っていないのじゃ。
 更に修行が必要なのじゃ。

>>186 そうじゃ、集中力がつけばどのような瞑想もうまくいくのじや。
 心をコントロールできるようになるからのう。
 それによって観察もうまくできるようになるのじゃ。
 次は自分を観察すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>187 そうじゃ、好きなことをしたらよいのじゃ。
 不安があるからできないのは間違っているのじゃ。
 その不安の原因を心の中に探すのじゃ。
 原因から不安が起こることを観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

189 避難民のマジレスさん :2019/11/17(日) 21:41:21 ID:ey6wAwVw0
>>188
不安は欲望から起こるとお聞きしたように思いますが、不安は消えません。
自分で観察できるようがんばります。
不安は間違いなのだから、たとえ不安があっても好きなことをすればよいでしょうか。
それとも良い気分で行えないからよくないでしょうか。

190 避難民のマジレスさん :2019/11/18(月) 12:53:16 ID:OnkznoKc0
夢の世界があの世だそうですが、どうしてあの世は脈絡がなく、この世は辻褄があるのでしょうか?

191 避難民のマジレスさん :2019/11/18(月) 15:06:29 ID:iNL3qndY0
鬼和尚様

鬼和尚様は以前世界は自分がつくっていると仰っていたと思いますが、北朝鮮の強制収容所とかウイグル族の弾圧とかも私がつくっていると思うと悲しくなってくるのですが、どうやったらなくすことができますか?それともこの世は苦界だからなくせないのでしょうか?

192 避難民のマジレスさん :2019/11/18(月) 18:48:52 ID:LABA5HjA0
>>188 鬼和尚様

186です。ご返事ありがとうございました。
うまくできるように今後もがんばります。

193 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/18(月) 22:23:17 ID:1d4drIFg0
>>189 そうじゃ、自分で観察して気付くのじゃ。
 そうすれば消えるのじゃ。

 好きな事をすると善いのじゃ。
 いずれは気分も良くなるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>190 そのように認識するように条件付けされているからなのじゃ。
 実際には全て混沌なのじゃ。
 人の世界でさえ矛盾や混乱が多いものじゃ。
 ただひたすらに観察してみればわかるのじゃ。

>>191 自分のしたこととしなかったことだけを観ればなくなるのじゃ。
 以前に北朝鮮では粛清で残酷な処刑がされたとか報道されたのじゃ。
 嘘だったのじゃ。
 処刑されたはずの者が生きていたのじゃ。
 そのように政治宣伝がいろいろある世界を一々信じなくて善いのじゃ。
 自分の目的に専念すれば、煩わされることも無いのじゃ。

194 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/18(月) 22:23:54 ID:1d4drIFg0
>>192 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

195 避難民のマジレスさん :2019/11/18(月) 22:32:00 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様
そんなことがあったんですね、知りませんでした。
自分のしたこととしなかったことだけを観ます。

196 避難民のマジレスさん :2019/11/19(火) 05:33:55 ID:ey6wAwVw0
>>191 おしえていただきありがとうございました。

心とは過去からのたくさんの条件付が蓄積し集合体となったものとお聞きしているように思います。
幼い頃から軍隊式の教育を受け、愛国心という概念を刷り込まれてきたとします。
戦争が起こって国のために死ぬことになって、Aさんは報国の名において死ねることに満足して死に、
Bさんはもっと別の人生を歩みたかったと悔いながら死んだとします。
Aさんは愛国心が本心であり、Bさんはそうではなかったと言えますか?
もしそうならば、過去からの条件付の中でもっとも強いものが、その人の本心なのですか?
それとも心の構成物には条件付以外のなにかがあるのですか?

197 避難民のマジレスさん :2019/11/19(火) 08:24:00 ID:PdK.C6R20
鬼和尚

質問させてください。

これまで数息観や観察の行などを始めたり辞めたりを繰り返していて、なかなか定着していません。
どうすれば、定着しますか?

よろしくお願いいたします。

198 避難民のマジレスさん :2019/11/19(火) 19:20:20 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

意志も努力も要しないサマーディに入るには、
継続した日々の努力の成果として出てくるものでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

199 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/19(火) 20:28:12 ID:1d4drIFg0
>>195 そうじゃ、囚われずに進むのじゃ。
 またおいでなさい。

>>196 そう言えるじゃろう。
 強いものも、弱いものも心の中にあればそれが本心なのじゃ。
 完全に満足ということも無いじゃろう。
 家族を思ったりもするじゃろう。
 それもまた本心なのじゃ。
 
 自由意志も少しは在るのじゃ。
 そうでなければ修行も出来ないからのう。
 更に本心を観察して見るのじゃ。

>>197 それは毎日の習慣にすれば定着するじゃろぅ。
 朝起きたら実践するとか、寝る前にするとかするのじゃ。
 時間を決めてやっていれば自然に定着するのじゃ。
 わしも寝る前に実践しているのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。

200 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/19(火) 20:30:13 ID:1d4drIFg0
>>198 そうじゃ、日々の精進で可能になるのじゃ。
 一切の努力を捨てて無為に座るのじゃ。
 目的さえ忘れでただ座ることに専念するのじゃ。
 そうすればそれは不意にやってくるじゃろう。
 それを邪魔しなければどこまでも行けるのじゃ。
 実践を超えて実践あるのみなのじゃ。

201 避難民のマジレスさん :2019/11/19(火) 21:53:27 ID:87SUUXN20
>>197
>>199

回答ありがとうございます。
やりたくないとき、忘れそうになるとき、何か心掛けたほうがいいことはありますか?
誘惑に負けることが多いので、何かコツがあれば教えてください

202 避難民のマジレスさん :2019/11/20(水) 18:47:36 ID:LABA5HjA0
>>200 鬼和尚様

198です。ご返事ありがとうございました。
実践を超えていけるようにがんばります。

203 避難民のマジレスさん :2019/11/20(水) 19:33:23 ID:ey6wAwVw0
ご教授ありがとうございました。
言葉の定義なのですが、本心とは心にあるもの全てであり、
つまり心という言葉と、本心という言葉は同じものを指すと理解しました。

では、例えば、あるテレビCMに繰り返しさらされ続けた結果、
それまで興味のなかったものを買ってしまい、
その後、たとえ後悔したとしても、その購買行動は本心に従った結果である、
という表現は正しいですか?
本心に反する行動、という表現は、ありえないものであり、
正しくは自由意志に反する行動、という表現になりますか?
例えば、死ぬ前に後悔するのは、自由意志に反した人生を送ってしまったからですか?

204 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/20(水) 21:18:46 ID:1d4drIFg0
>>201 そのような時にはやらなくてもよいのじゃ。
 しかし、翌日にやる気になったらやるとよいのじゃ。
 三日ぐらいやらなくても次の日にやる気になったらやるとよいのじゃ。
 そのようにして休んでも実践を続ける心構えで居ると善いのじゃ。
 
 そうすればだんだんと習慣になり、実践することが当然になってくるのじゃ。
 昨日休んだからとか、三日休んだからもうやめようと思わないようにするのじゃ。
 休んでも習慣になって定着するまで続けると善いのじゃ。

>>202 そうじゃ、無為にして座り続けるのじゃ。
 またおいでなさい。

>>203 それは本心ではないのじゃ。
 操られたのであるからのう。
 興味の無かった物というのが本心なのじゃ。

 本心に反する行動もありえるのじゃ。
 嘘を隠すための行いは常にあるからのう。

 死ぬときの後悔は無慈悲な行ないによるものになるじゃろう。

205 避難民のマジレスさん :2019/11/21(木) 09:28:33 ID:87SUUXN20
>>197
>>199
>>204

やる気が出ました。
ありがとうございます。

206 避難民のマジレスさん :2019/11/21(木) 15:04:13 ID:96.rDgwU0
鬼和尚さん

減量の秘訣はありますか?
現在体重が3桁を超えてしまい、日常生活に支障が出ています。
しかし過食をなかなかやめることができません。
なにか秘訣があればお教えください。
よろしくお願いいたします

207 避難民のマジレスさん :2019/11/21(木) 19:10:11 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

善事を積むことで福楽が訪れると言いますが、
善事を積むことで自我が変わったりもするのでしょうか?

それによって自我を観察しやすくなることもありますか?
どうぞよろしくお願いいたします。

208 避難民のマジレスさん :2019/11/21(木) 19:31:09 ID:ey6wAwVw0
>>204
ご教授いただきありがとうございました。

自分の本心を見ようとした場合について質問があります。
自己イメージを守るために自らの心を誤魔化している人間が本心を見ようとしたところで、
嘘つきに証言させるようなもので、
心に浮かんだ心がありのままの本心であるとどうしてわかるのでしょうか?
どうして本心を見ることが可能になり得るのでしょうか?

209 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/21(木) 23:02:34 ID:1d4drIFg0
>>205 どういたしまして、またおいでなさ。

>>206 それは理想の自分の姿をイメージしてみるとよいのじゃ。
 理想の姿を常にイメージしていれば、体が自然にそれを実現するために動くのじゃ。
 それ以外何もしていないのになぜか食べたくなくなったりするのじゃ。
 理想の自分の姿を写真にしてみるとよいのじゃ。
 やせた俳優の体に自分の頭を重ねるのも善いのじゃ。 
 理想のイメージをひたすら思うのじゃ。

>>207 そのようなこともあるじゃろう。
 願いが実現し易くなるのじゃ。
 心が味方になるからのう。
 自然に善い事を実現できるようになるのじゃ。
 実践にょって確かめるのじゃ。

210 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/21(木) 23:06:44 ID:1d4drIFg0
>>208 本心が観られたなら゛、それをわからないことはないのじゃ。
 自分が一番良くわかっているからのう。
 嘘偽りの無い心は自らの一番根底にある働きであるから、知られないことは無いのじゃ。

 他人に嘘をつく時でも本当のことはわかっているじゃろう。
 本当のことがわからなければ嘘もつけないのじゃ。
 偽っている時には偽っていると言うのが本心なのじゃ。
 それがわからない筈はないのじゃ。
 わからないならばもはや錯乱しているのじゃ。

211 避難民のマジレスさん :2019/11/22(金) 08:50:17 ID:87SUUXN20
>>206
>>209
返答ありがとうございます。
実践してみます。

212 避難民のマジレスさん :2019/11/22(金) 20:32:09 ID:ey6wAwVw0
>>210
いつも教えていただきありがとうございます。

しつこく尋ねて恐縮です。私の場合ですが、例えば、自己イメージを守りたいという心は常に現れてくる一方で、
そのような無駄なものに執着したくないという心も生じます。
この二つの心は両立しないものですが、どちらも本心であるということはあり得ますか?

本心あるいは心の声に従って生きるべき、という指針が世間では言われていたりしますが本当ですか?
ここでいうところの本心、心の声とはどのようなものですか?

213 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/22(金) 20:38:46 ID:1d4drIFg0
>>211 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>212 相反する心がどちらも本心ということもありえるのじゃ。
 そのような矛盾を抱えているのも人の心なのじゃ。
 金が欲しいが働きたくないとか常に思うことじゃ。
 それをそのま観るとよいのじゃ。

 本当ではないのじゃ。
 本心で人を殺したいとか思っても実行してはいかんのじゃ。
 ただひたすら観察する事で、それも厭離できるのじゃ。
 そのために本心を追求し、観察するのじゃ。

 本心に従うのではなく、自らの心の性質を利用して生きることは楽になるのじゃ。 
 好きな事があれば、それを生かす仕事に就くとかのう。
 心の性質をよく知って利用することはありえるのじゃ。

214 避難民のマジレスさん :2019/11/23(土) 05:58:54 ID:ey6wAwVw0
>>213
本心とは一貫したものであると思い込んでおり、それなのに相矛盾する心ばかり見えるので混乱しておりました。
自分の中に生じる感情と思考をできるだけ客観的に自覚して、
これらが本心であると知り、これらがいったいどのようなものであるのかを観察していこうと思います。
ご教授ありがとうございました。

215 避難民のマジレスさん :2019/11/23(土) 06:22:54 ID:ey6wAwVw0
>>213
本心とは一貫したものであると思い込んでおり、それなのに相矛盾する心ばかり見えるので混乱しておりました。
自分の中に生じる感情と思考をできるだけ客観的に自覚して、
これらが全て本心であると知り、これらがいったいどのようなものであるのかを観察していこうと思います。
ご教授ありがとうございました。

216 避難民のマジレスさん :2019/11/23(土) 15:24:40 ID:8Yz1V7z20
鬼和尚

質問させてください。

やる気?意欲?欲求?がなかなか出ません。
本当は願望があるのですが、どうせ無理だろうと弱気になることが続き、逃げグセがついてしまい引きこもりになってしまいました。

このような弱気体質・意欲低下は治りますか?

どうぞよろしくお願いします。

217 避難民のマジレスさん :2019/11/23(土) 19:21:31 ID:LABA5HjA0
>>209 鬼和尚様

207です。少し遅くなりましたがご返事ありがとうございました。
今後も実践することを肝にしてがんばっていきます。

218 避難民のマジレスさん :2019/11/23(土) 20:16:53 ID:qpLhbZEw0
鬼和尚さん

以前、鬼和尚さんに、人が理不尽な不幸にあったりするのは人間界に生まれたからには仕方がないことで、ここから脱するには、修行するしかないと教わったのですが、
それが仕方がないことだとしても、それでも理不尽な不幸にあうということを苦と感じるならば、その根本的な原因は何になるのでしょうか?
この苦の原因をどう観察すれば、それが仕方がなく生じることだとしても、苦を滅することができるでしょうか?

219 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/23(土) 21:18:14 ID:1d4drIFg0
>>214 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>216 治るじゃろう。
 それは結果を重視している心構えなのじゃ。
 親等から努力の成果だけを褒められると、そのような条件付けが出来るのじゃ。
 結果は出なくとも努力が大事と条件付けされると、やる気も出るのじゃ。

 これからは何でも努力したことで自分で自分を褒めるのじゃ。
 結果が悪くても努力できたならば偉いと褒めるのじゃ。
 逆に結果が良くても努力できなかったらいかんと思うのじゃ。
 続ければ心構えも変り、意欲も出るのじゃ。

>>217 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

220 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/23(土) 21:20:45 ID:1d4drIFg0
>>218 根本的な原因は自分があると認識していることなのじゃ。
 それは無明といわれるのじゃ。
 自分があると認識する無知な状態なのじゃ。 
 
 自分があると感じるから、この世界があり、世界の中で理不尽で不幸なことも起こると思うのじゃ。
 それをありのままに観察するのじゃ。
 更に自分という観念が無ければ、世界も無く、理不尽で不幸も無いと観察するのじゃ。
 そうすればなくなるのじゃ。

221 218 :2019/11/24(日) 17:46:44 ID:tZ24aASg0
>>220
鬼和尚さん、ありがとうございます。
自分と世界について、もう少し教えてください。

自分に対して理不尽であってもありのままを受け入れられずに、こうであったら良かったのにと考えて苦になってしまうのは、自分があるからなのでしょうか?
自分があるとなぜ、ありのままを受け入れることができなくなるのでしょうか?

222 避難民のマジレスさん :2019/11/24(日) 19:12:19 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

本心の観察を日々行っている場合は、
数息観以外の他の行はしないほうが良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

223 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/24(日) 22:18:44 ID:1d4drIFg0
>>221 そうじゃ、根本的な原因は自分があると認識しているからなのじゃ。
 それがなければ苦は無いのじゃ。
 自己イメージと現実が合わなくなるからなのじゃ。
 誰でも自分を有能とか、賢いとか思いたいじゃろう。
 そのように肯定的な自己イメージを持っていたりするのじゃ。
 しかし、現実には他人にこき使われてばかりいると現実と自己イメージが合わなくなるのじゃ。
 それが苦になるのじゃ。
 自己イメージが無ければ何も苦にはならないのじゃ。

>>222 どんどんやってよいのじゃ。
 いろいろ試してみて自分にあった方法を探すのじゃ。
 それもまた集中力や観察力を養うのに役立つじゃろう。
 日々精進あるのみなのじゃ。

224 218 :2019/11/25(月) 00:22:59 ID:5.6tOmOs0
>>223
鬼和尚さん、ありがとうございます。
もう少し教えてください。

1 自己イメージがあるということが、自分があるということなのでしょうか?
自己イメージがあるから世界があり、自己イメージがなければ世界はないのでしょうか?

2 愛別離苦や老病死のような大きな苦も、現実と自己イメージが合わなくなるから起こるのでしょうか?
例えば、幼い子供を亡くして苦を感じる場合は、幼い子供を亡くなさい自己イメージを持っていたのにそうではなくなったから苦になり、自分が病気になって苦を感じる場合は、病気にならない自己イメージを持っていたのにそうではなくなったから苦になるということですか?

225 避難民のマジレスさん :2019/11/25(月) 11:35:19 ID:c4VgSI5M0
>>216
>>219


ご回答ありがとうございます。
今まで考えたこともなかったことをご指摘いただき大変参考になりました。

226 避難民のマジレスさん :2019/11/25(月) 18:46:37 ID:LABA5HjA0
>>223 鬼和尚様

222です。ご返事ありがとうございました。
続けて一つお願いいたします。

本心を観察する時は納得いくまでで良いですか?
心を観察していく過程で苦の原因が見つかることもあるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

227 避難民のマジレスさん :2019/11/25(月) 18:47:37 ID:czRftzgI0
苦の乖離は、思考の内容を見て自分の傾向に気づくことで行う。止観で思考を乖離する時は思考の中身ではなくそれが起きる過程を見ることで行うという理解でいいですか?

228 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/25(月) 21:20:51 ID:1d4drIFg0
>>224 自己は無いのじゃ。
 自己イメージを自己と認識しているだけなのじゃ。
 そうじゃ、それから世界のイメージも生まれるのじゃ。

 2 そうじゃ、死とは自己イメージが消える現象という観念なのじゃ。
 それによって恐れや恐れからの逃避が始まるのじゃ。
 
 子供などへの愛着は孤独からの逃避で起こるものじゃ。
 それも自己があるという認識から孤独感が起こり、愛着も起こるのじゃ。
 それが縁起なのじゃ。
 病は自己イメージの消滅である死と結びついている故に苦になるのじゃ。
 更に肉体の苦により、自己イメージの拠り所である身体の破壊をも想起させる故に苦になるのじゃ。

>>225 どういたしまして、またおいでなさい。

>>226 苦がなくなるまでやるとよいのじゃ。
 苦の原因を探すために本心を観察するのじゃ。
 そうすればやがて苦の根本原因である自我にたどり着くのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

229 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/25(月) 21:22:41 ID:1d4drIFg0
>>227 苦は原因から起こることを観察しなければなくならないのじゃ。
 原因を追求して原因から苦が起こることを観察するのじゃ。

 そのような理解で善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

230 218 :2019/11/26(火) 00:29:19 ID:ETiEdCKY0
>>228
鬼和尚さん、ありがとうございます。
自己イメージと世界のイメージについて少しずつわかってきました。
ありがとうございます。
もう少し質問させてください。

1 肉体が自己イメージの拠り所であることはわかりますが、実際はそうではないのですか?
つまり、肉体が死んでも自己イメージは残るのでしょうか?

2 自己イメージが孤独感の原因だとしたら、孤独を感じるのは肉体ですか?
それとも、肉体が死んでも孤独を感じるのでしょうか?

231 避難民のマジレスさん :2019/11/26(火) 18:50:03 ID:LABA5HjA0
>>228 鬼和尚様

226です。ご返事ありがとうございました。
分かりやすくて勉強になりました。今後もがんばります。

232 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/26(火) 20:09:31 ID:1d4drIFg0
>>230 一 残るのじゃ。
    感情とか思考とか記憶に自己イメージを投射している者も多いからのう。
    意識に残る記憶に拠って自己イメージも残り続けるのじゃ。

   二 肉体が無くても孤独を感じるのじゃ。
     むしろ肉体による逃避が出来ない故により強く感じるのじゃ。
     のために又生まれたいと思うのじゃ。

>>231 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

233 龍閃 :2019/11/26(火) 22:12:44 ID:cA2DvNRo0
鬼和尚はユングの説(いろいろありますが)をどう思いますか。

234 218 :2019/11/26(火) 23:58:22 ID:5bFRdh.w0
>>232
鬼和尚さん、ありがとうございます。
とても勉強になりました。

自己イメージを自分だと思っていて、自己イメージが消えることを死だと認識して恐れているから、ありのままを受け入れられずに苦が生じる仕組みがわかってきました。
実際に、自己イメージを自分だと思っているということを実感できるように観察してみます。
ありがとうございます。

235 避難民のマジレスさん :2019/11/27(水) 14:56:14 ID:QO6wR4hw0
一日三十時間の実践とやらに私も該当しますか?
一日三十時間の実践を解りやすく教えて下さい。

236 避難民のマジレスさん :2019/11/27(水) 18:32:10 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

立ち仕事が続いて少し腰痛が出てしまっているのですが、
その場合は座ってではなく仰臥で呼吸に集中するのでも良いですか?

どうぞよろしくお願いいたします。

237 避難民のマジレスさん :2019/11/27(水) 18:40:16 ID:LABA5HjA0
236です。もう一つお願いいたします。

観念を観察するにあたって集中のし過ぎは良くないでしょうか?
瞑想や行が深まったり強くなるとと安らぎだったり意志が生じてしまうと聞いています。

目的が観念を観察する場合は安らぎや意志もほどほどが良い、
というような理解をしているのですが、だいたいこんな感じでよろしいでしょうか?

重ねてですが、よろしくお願いいたします。

238 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/27(水) 20:53:13 ID:1d4drIFg0
>>233 役に立つこともあるじゃろう。
 元型の影とかは自分の知らなかった一面を認めるのに役立つじゃろう。
 それが誰にでもあるものと思えば受け容れやすくなるのじゃ。
 そのように自らを知るのに役立てると善いのじゃ。

>>234 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>235 それは観念に執りつかれている者に該当するのじゃ。
 時間とはもともと主観的なものじゃ。
 短いと思えば短く、長いと思えば長いのじゃ。
 一日中修行から心を離さない者には一日は三十時間にも活用したことになるじゃろう。
 それによって他人の何倍も早く進歩し続けることもできるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>236 それでもよいのじゃ。
 寝ていても数息観は効果が在るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

239 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/27(水) 20:54:43 ID:1d4drIFg0
>>237 それでよいのじゃ。
 リラックスしていたほうが観察もはかどるのじゃ。
 集中し過ぎると肝心な心の働きが見えなくなることもあるからのう。
 そのように精進し続けるのじゃ。

240 避難民のマジレスさん :2019/11/28(木) 18:57:20 ID:LABA5HjA0
>>238 >>239 鬼和尚様

236、237です。どうしても基本を忘れてしまうので、
分かりやすいご返事で勉強になりました。

ご返事ありがとうございました。

241 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/28(木) 21:30:29 ID:1d4drIFg0
>>240 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

242 避難民のマジレスさん :2019/11/29(金) 04:01:15 ID:Ipch6m0o0
呼吸を意識する座禅をしているんですが、鼻から吸う息には意識を合わせないで鼻から吐く息だけに意識を合わせる、というやり方でも効果はありますか?

鼻から吸う息はどうしても意識しづらくて苦手なんです。

243 避難民のマジレスさん :2019/11/29(金) 19:10:15 ID:czRftzgI0
アヤワスカという一種の麻薬で幻覚に入りサマーディを経験する人がいるようです。アマゾン伝統の儀式だそうです。
これによってサマーディに入ることは有用ですか?それとも有害ですか?

244 避難民のマジレスさん :2019/11/29(金) 19:15:58 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

無為に座って観念が次第に落ちていくのは無我に至ってからで、
無我ではない場合も数息観だけで苦滅が起こることもあるのでしょうか?

やはり心の働きを観ることによってのみ苦滅ができるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

245 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/29(金) 22:01:12 ID:1d4drIFg0
>>242 それでよいのじゃ。
 自分がやり易い方法で実践するとよいのじゃ。
 全て自分に合わせるのじゃ。
 日々精進あるのみなのじゃ。

>>243 大抵は無意味なのじゃ。
 人によっては稀に有用かもしれんがのう。
 常識に囚われた者が用いて意識の拡大を経験するかもしれんからのう。 

 薬物や嗜好品などは体を悪くすることもあるのじゃ。
 集中の瞑想によって心をコントロールできるようになれば、どのような意識状態にも入れるようになるのじゃ。
 肉体も健康になるのじゃ。
 瞑想の効果には及ばないのじゃ。

>>244 そのようなこともあるのじゃ。
 集中している時に苦がたまたま観られれば苦滅も起きるのじゃ。
 偶然であるから何度も起こることは無いのじゃ。
 自らの意志で観ようとすれば何度も起こるのじゃ。

246 避難民のマジレスさん :2019/11/30(土) 02:34:22 ID:Ipch6m0o0
ありがとうございます、ちなみに座禅をする際に「鼻先に意識を置く」というのは鼻を出たり入ったりする空気感に意識を向けるんじゃなくて鼻先にただ意識を固定させてブレさせない、という意味ですか?

247 避難民のマジレスさん :2019/11/30(土) 16:18:37 ID:87SUUXN20
鬼和尚殿

質問させてください。
現在36で無償です。仕事を5年以上やっておらずニートです。

毎日死ぬことを考えています。

どうすれば、人並み以上の人生を手に入れることができるんでしょうか。

さすがにもう無理でしょうか。

暗い話ですいません。

248 避難民のマジレスさん :2019/11/30(土) 17:37:08 ID:h5P9mv0k0
外見の老いを最大限に遅らせる方法ってありますか?
シワやたるみ、ハゲなどに悩まされず若々しさを保ちたいのなら
何をすればいいですか?

249 避難民のマジレスさん :2019/11/30(土) 18:48:22 ID:LABA5HjA0
>>245 鬼和尚様

244です。ご返事ありがとうございます。
自分の意志で行うのが一番と思いました。今後も頑張ります。

250 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/11/30(土) 22:22:05 ID:1d4drIFg0
>>246 そのような意味なのじゃ。
 集中していることを忘れないようにするのじゃ。
 実践にょって確かめるのじゃ。

>>247 それは自己イメージを改善すれば善いのじゃ。
 自分が天才で何をやっても成功できる健康な者と強くイメージするのじゃ。
 毎朝夜自分でそのような自己暗示をかけるのじゃ。
 人生の一時期に病気などで休んでいた偉人は多く居るのじゃ。
 それを乗り越えて大きな仕事も出来る自分の像を創りあげたのじゃ。
 おぬしも実践あるのみなのじゃ。

>>248 通じを良くして運動すると善いのじゃ。
 ヨーガとか気功法をやってみるのじゃ。
 マッサージも有効なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>249 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでさない。

251 避難民のマジレスさん :2019/12/01(日) 18:29:32 ID:87SUUXN20
247です。
返信ありがとうございます。

自己イメージの改善方法ですが、

朝と夜に、頭の中で自分は天才で何をやっても成功できる健康な者だと唱えればいいのでしょうか?

現実と全くかけ離れていても、自己イメージが改まると、ものごとがうまくいくのでしょうか。

252 避難民のマジレスさん :2019/12/01(日) 18:33:01 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

年末年始の時期に帰省以外に1週間ほどの休暇がとれたのですが、
瞑想や観察以外に何か新しいことに挑戦するのも役に立つでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

253 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/01(日) 22:36:18 ID:1d4drIFg0
>>251 そうじゃ、それが潜在意識に条件付けされるまで唱え続けるのじゃ。
 現実とは人の観念が作るものでしかないからのう。
 自分が天才で何でも出来るというイメージが強烈に出来てしまえば、それが現実になってしまうのじゃ。
 これから後生きている限り朝晩は唱え続ける覚悟で実践するのじゃ。
 そうすればそれが現実になるのじゃ。

>>252 そうじゃ、役に立つじゃろう。
 どんどん試してみると善いのじゃ。
 それもまた自分を知る役に立つじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

254 避難民のマジレスさん :2019/12/02(月) 13:54:01 ID:lX21koBg0
実際は、「俺はビアノの天才だ」と唱えても天才にならないよね。
大抵は途中で馬鹿馬鹿しくなるしね。
「馬鹿馬鹿しくても続ければ天才になる」と言う意見もあるだろうが、そんな暇があったらピアノの練習した方がましだろう。
ある程度の実力があるものが、自信の無さを克服する役にはたつと思うがね。

255 避難民のマジレスさん :2019/12/02(月) 18:45:08 ID:LABA5HjA0
>>253 鬼和尚様

252です。ご返事ありがとうございました。
やったことのないものでも挑戦してみます。

256 避難民のマジレスさん :2019/12/02(月) 19:47:42 ID:0j86qZYg0
ところで、鬼和尚は木村敏の『時間と自己』を読んだことはありますか?
その中に「アウラ体験」と言う癲癇発作に伴う神秘体験の事が書いてあります。
要するに、時間とは鬼和尚も書いているように観念なのですが、その観念性を分析していくと、結局のところ、時間を作り出しているのは、その人間の意識なのです。
今、ここにある意識が過去や未来に投影されて時間を作り出しており、それは人間がいずれ死ぬと言う有限性の中で醸成された意識なのです。
つまり、我々は人間として有る限り、時間の意識の中に閉じ込められているとも言えます。
また、このような時間意識の中に生きることが人間の条件とも言えるのですが、
癲癇発作などが起きると、世界を構成している時間意識に一時的にヒビが入ります。
その意識が死滅した一瞬の瞬間に《至高体験》をする人が居るわけです。全ての癲癇患者ではなくごく一部の人々です。
その中にはマホメットやパウロ、ジュリアスシーザー、アレクサンダー大王、
ドストエフスキーなどが数えられてもいますが、禅の覚者の中にも似たような体験があると思いますし、或いはLSDの幻覚体験などにも類似の現象はあるかもしれません。
彼らは日常の意識を越えた、生命の躍動と言うか観念を越えた真実の時間体験をして、
人生観が癲癇だけに転換したような所もあると思いますが、それが修行を通した必然ではなく、
病気によるまぐれ当たりとしても、鬼和尚が説く、《自我を越えた意識》と深い関係性もあるような気もします。

257 避難民のマジレスさん :2019/12/02(月) 20:00:44 ID:NnE/hrro0
鬼和尚さん

これが自分だと感じるイメージを何となくとらえることができたのですが、
それを条件反射で守ろうとしています。
自分を否定されたり、自分を低く見積もられると条件反射で腹が立ちます。
どうしたらこれを厭離できるのでしょうか?
条件反射をとめることができないので、厭離できない気がしています。

258 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/02(月) 21:13:00 ID:1d4drIFg0
>>254 なれるのじゃ。
 むしろそうでなければなれないのじゃ。
 どんなにピアノが上手くても天才と思わなければ天才ではないからのう。

>>255 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>256 読んでいないのじゃ。
 空間もまた無いのじゃ。
 物体も無いのじゃ。

>>257 それをそのまま観るのじゃ。
 自分を守ろうとして条件反射が起こるありさまをありのままに観察するのじゃ。
 そうすればそれが自己の意思に関係なく自動的に起こるものであるとわかるじゃろう。
 厭離できるとかできないとか考える事無く、ただひたすらに観察し続けるのじゃ。
 それが気付きにつながるのじゃ。

259 避難民のマジレスさん :2019/12/02(月) 21:32:46 ID:0j86qZYg0
空間や物体の存立根拠が自己意識に有ることは既にカントが指摘しています。

260 避難民のマジレスさん :2019/12/02(月) 23:25:18 ID:0j86qZYg0
その場合、「ピアノの天才だと思っている下手くそ」が成立すると思います。
自分もピアノの天才だと思っているし、周りも思っているとき名実共に「ピアノの天才」になると思います。
言いたいことはわかるのですが、最近、仏教は主観の原理を極端に押し出し過ぎる一種の極端説のような気もしています。

261 避難民のマジレスさん :2019/12/03(火) 20:01:25 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様


先日、集中し過ぎると観察しにくくなることもあるとお聞きしましたが、
意思が強すぎてもまた同様でしょうか?

一方で、アートマンの実現はかなり強い集中力が必要だと思うのですが、
その場合は意思を更に強く持つことで実現に至るとも言えるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

262 257 :2019/12/03(火) 20:27:10 ID:GD5WqdWo0
>>258
鬼和尚さん、ありがとうございます。
なるほど、やってみます。

もう一つ質問なのですが、私の場合、苦が起こる時に自己イメージをとらえることができるのですが、これは苦が起こる瞬間が自我が起こる瞬間ということになりますか?
自分を意識する時にだけ、自我が起こるのでしょうか?
それとも、自我は常に無意識のうちに起きていて自分で気づかないだけでしょうか?

263 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/03(火) 22:14:03 ID:1d4drIFg0
>>269 それもおぬしが思っているだけなのじゃ。
 それであると自分が他人によって天才といわれていると妄想しているものも天才ということになるのじゃ。
 そしてそれもおぬしが思っているだけなのじゃ。
 それが唯識なのじゃ。
 観念に囚われてはいかんのじゃ。

>>261 途中までは強い意志が必要なのじゃ。
 最後にはその意志も捨てなければならないのじゃ。
 無為にして座り続ければ大悟徹底の境地も現われるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>262 苦によって自己イメージが起きた時に自我が起こったと言えるのじゃ。
 自分を認識した時に自我が起こったのじゃ。
 意識できるのはその後なのじゃ。
 自我が起こる働きは無意識のうちに起こるのじゃ。
 自分に気付かなければ自我はおきていないのじゃ。

264 避難民のマジレスさん :2019/12/04(水) 11:09:09 ID:K2sFOQFI0
結局ピアノの天才だと思っていれば、ピアノの天才であるということですか?
自分がピアノの天才だと思ってさえいれば、自分はピアノの天才であるという。
自分が信じていることがすべてってことなのですか??

分かりにくい質問ですいません。

265 避難民のマジレスさん :2019/12/04(水) 18:53:52 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

無我に至った後に観察を続けた上で更に無為に座る必要がある、
という理解をしてるのですが、合っていますでしょうか?

座るのは以前のどなたかへのご回答の対象の無いサマーディで、
観察もしたほうが良いとすれば、不浄観や十八界のような細かい観察が必要でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

266 避難民のマジレスさん :2019/12/04(水) 19:00:16 ID:LABA5HjA0
265です。もう一つ追加でお願いいたします。

なかなかアートマンの実現に至らないのは意志がまだ弱いか、
もしくは集中力ももっと付けたほうが良いと考えたほうが良いですか?

もしそうなら対象の無いサマーディにすぐに入れるように熟練することを目標にしたり、
何かほかに意志や集中力を養う方法を取り入れたほうが良いのでしょうか?

重ねてですが、よろしくお願いいたします。

267 避難民のマジレスさん :2019/12/04(水) 19:08:30 ID:dd5kOiho0
鬼和尚様
https://ameblo.jp/center-axis/entry-12552489227.html
この記事のおかしい部分を具体的に指摘し、訂正していただけますでしょうか?

以下のようにも書かれていました!鬼和尚さんって有名人だったのですね。

また2010年頃、2ちゃんねるの各板で暴れた鬼和尚なる人物は、
「わしには自我意識がない」「社会生活を送るために、仮の自我を作ったのじゃ」
と発言していた。

このような認識を持つ者は、箸にも棒にも引っ掛からないほど自己観察が未熟という事だ。

268 避難民のマジレスさん :2019/12/04(水) 19:32:45 ID:ey6wAwVw0
いつも教えていただきありがとうございます。
仏教勉強会のブログの集中法という記事とサマーディへの道という記事を拝見しておりました。
集中力にはダーラナ<ディヤーナ<サマーディという段階があるとのことです。
また、集中法の中で、集中と集中するものを見ている無念無想の意識に気づくことが、
観察の早道であるとのことです。
どの段階の集中力が無念無想の意識に気づけるレベルでしょうか?
特に無念無想の意識に気づきやすい方法というものはありますでしょうか?

269 257 :2019/12/04(水) 20:25:46 ID:sso6ptMY0
>>263
鬼和尚さん、ありがとうございます。
苦が生じる時に自我が起きると思って観察してみました。

観察していたら、自己イメージがもう少し掴めてきました。
私のとらえることができたと思った自分は、「生きていけないかもしれない自分」というようなものでした。
苦になるような刺激があると、過去の記憶によってこのイメージが現れる感じがします。
3歳頃に、世界というものがあって自分もあると気づいた時の記憶によって作られているのかもしれません。
その時、周りに誰も居なくて、時間が過ぎていくこの世界で、自分が生きていけるか不安だと思った記憶があるからです。

この場合は、その過去の記憶がなければ、「生きていけないかもしれない自分」というイメージもないと観察したら良いでしょうか?
別の記憶だったらどうなるかを想像してみるのも効果がありますか?

270 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/04(水) 23:01:19 ID:1d4drIFg0
>>264 そのようなものじゃ。
 誰でも自分が信じていることがその者の世界なのじゃ。
 他に世界は無いのじゃ。
 気付くことによって壊すことも出来るがのう。

>>265 それでよいのじゃ。
 そこまで行った者にはそのような観察はいらないのじゃ。
 もはや無我を観ているものがあるだけであるからのう。
 それは記憶に依存した認識なのじゃ。
 唯識では阿頼耶識と呼ばれるものなのじゃ。
 更なる観察でそれさえも厭離できたならば、大悟徹底なのじゃ。
 無我だけでは小悟なのじゃ。
 大悟徹底するまで精進あるのみなのじゃ。

>>266 それを試してみるのもよいじゃろう。
 努力は無駄にならないのじゃ。
 しかし、人が進歩していくのは自分が観られた時だけなのじゃ。
 集中力がなくとも自分の本心が観られれば、進歩していくのじゃ。
 集中力が身について自分の本心が観られたならば、それもよいのじゃ。
 それも無駄ではなかったのじゃ。
 ただひたすらに精進あるのみなのじゃ。

271 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/04(水) 23:13:10 ID:1d4drIFg0
>>267 殆どすべてじゃな。
 そもそも真理を知ることが出来ないとか書いていることが間違いじゃ。
 そのすべての文も真理ではなくただの虚偽ということになるのじゃ。
 わしは覚えていないがわしに論破された者の独りじゃろう。
 妄想なのじゃ。

>>268 ディヤーナでも気付けるじゃろう。
 心臓に集中するのがよいのじゃ。
 脳の働きが止まっても身体の意識があると気付くのじゃ。
 思考が無くとも身体の意識があると気付くのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>269 そのように観察してみるのじゃ。
 何が起きても恐れずに実践していけば効果があるじゃろう。
 
 それも実践してみるとよいのじゃ。
 恐れを無くすことになるかもしれんからのう。
 ただひたすらに実践あるのみなのじゃ。

272 避難民のマジレスさん :2019/12/05(木) 00:22:53 ID:dd5kOiho0
>>271
やっぱり妄想ですよね。ありがとうございます。

273 避難民のマジレスさん :2019/12/05(木) 11:49:35 ID:GYDA1gAA0
毎晩瞑想してるけど怒りがおさまらん

274 避難民のマジレスさん :2019/12/05(木) 12:07:26 ID:YPj5.UvU0
このように、仏教思想は都合が悪くなると、分裂症的に内面に潜り込んで誤魔化すと言う欠点がある。「庭の石ころもダイヤモンドだと思えばダイヤモンドだ」と言う論法だが、これが客観的事実ならば「金持ち父さん」などを読んで回りくどい資産形成をする必要などないだろう。

275 避難民のマジレスさん :2019/12/05(木) 16:33:11 ID:BZ1LFgdY0
鬼和尚、
すべては意識なのじゃと和尚はおっしゃていたかと思います。
悟った後、つまり記憶からの認識が滅した後に見えるあるがままの世界も意識が起こした世界であるという理解でよろしいでしょうか?

記憶からの認識が滅してしまえば囚われも無くなると思います。囚われがなくなり意識が世界を創らなくなればすべては消えてしまうと思うのですが、それが涅槃でしょうか?

276 避難民のマジレスさん :2019/12/05(木) 17:32:28 ID:87SUUXN20
鬼和尚さん
以前うつ病で困っていることを相談したときに、下剤を勧められたものです。
今日からしっかり飲んで、腸環境を整えて鬱を直していきたいです。
ありがとうございます。

277 避難民のマジレスさん :2019/12/05(木) 18:38:42 ID:czRftzgI0
思考や感情は起るのを感じるまたは認識するだけで、自然に起きることが何となくわかってきました。精進を続けます

278 避難民のマジレスさん :2019/12/05(木) 18:50:48 ID:LABA5HjA0
>>270 鬼和尚様

265、266です。明快で分かりやすく大変参考になりました。
今後もがんばります。ご返事ありがとうございました。

279 避難民のマジレスさん :2019/12/05(木) 20:10:53 ID:ey6wAwVw0
>>271教えていただきありがとうございました。
止の瞑想をするときに意識を心臓あたりに置いてみます。
ところで心臓は感情があるときなどは別として、静かにしているときはあまり動きや音を感じません。
心臓の位置を意識していればよいでしょうか?
また、これは非常に個人差があると思いますが、毎日1回止の瞑想をしたとすると、
どのくらいの日数でディヤーナと呼ばれる集中力に達するのが一般的でしょうか?

280 257 :2019/12/05(木) 21:08:04 ID:j0xAGYT60
>>271
鬼和尚さん、ありがとうございます。
いろいろなことを発見することができました。
さらに実践してみます。

281 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/05(木) 22:03:58 ID:1d4drIFg0
>>272 どういたしまして、またおいでなさい。

>>273 怒りの原因を心の中に追究するのじゃ。
 常に自分がわりを食ったとか思っているのかもしれん。
 いつも被害者になるとか思っているのかもしれん。
 そのような原因から自動的に怒りが起こる働きを観察するのじゃ。
 原因が無い時には自動的に怒りも起こらないことも観察するのじゃ。
 そうすれば消えるのじゃ。

>>274 おぬしのように金に執着する者のために金持ち父さんになる方法も説くのじゃ。
 あえて金持ち父さんの話を持ち出すところに金への執着がみえるのじゃ。

>>275 世界は無いのじゃ。
 全て一つの意識だけなのじゃ。
 意識が世界を起こすことはないのじゃ。
 すべてである意識があるのであるから何も消えることは無いのじゃ。
 ありのままにあるだけなのじゃ。

282 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/05(木) 22:06:21 ID:1d4drIFg0
>>276 そうじゃ、実践するとよいのじゃ。
 首の後ろもマッサージしてやわらかくすると善いのじゃ。
 風呂に入ったりして体温を上げるのもよいのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。

>>277 善い気付きなのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>278 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

283 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/05(木) 22:08:50 ID:1d4drIFg0
>>279 それでよいのじゃ。
 日々やすまずつづければ二ヶ月ぐらいでもディヤーナに達するじゃろう。
 姿勢をよくすることに努めれば一月でもできるじゃろう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>280 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

284 避難民のマジレスさん :2019/12/05(木) 22:36:33 ID:.mfsomis0
都合が悪くなると「方便」や「主観主義」で乗り切ろうとするが、出来ないことは出来ないとはっきり言うべきだ。

285 避難民のマジレスさん :2019/12/06(金) 02:43:57 ID:GYDA1gAA0
>>281
ありがとうございました

286 避難民のマジレスさん :2019/12/06(金) 13:13:53 ID:Z5tzt4JY0
鬼和尚、
>>275ですがありがとうございます。

世界はないというのは、私と世界という分別がないため世界はなく、意識だけがあるということですね。
そうなると、「意識から世界が起こる」という表現は間違いで、世界も私も分別のない意識そのものであるということかと理解しました。

ということは、瞑想中に意識が飛んだこともわからない無の状態や、熟睡の状態は、五感と思考がないだけで意識は常に在るということなのでしょうか?
またその状態は最終目的地ではなく、意識の変化の一環なのでしょうか?

287 避難民のマジレスさん :2019/12/06(金) 18:59:09 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ブログを書きながら子供でも分かるように、と思って述べるのですが、
子供は自分の心の働きを観ることは難しいのでしょうか?

最近はそういう述べ方もしなくなってできるだけ合理的にと思うのですが、
真剣に心の働きを観察している修行者さんにはそのほうが良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

288 避難民のマジレスさん :2019/12/06(金) 20:09:03 ID:ey6wAwVw0
>>283教えていただきありがとうございました。
私の場合ですが、ほぼ毎朝1年以上15分くらい瞑想をしていたことがありましたが、
おそらくダーラナと呼ばれる段階にも達しなかったようです。
1分もせず、すぐに考え事に一体化してしまってました。

目標のために教えていただきたいのですが、
時間にしてどのくらい、強い意志によって心臓に意識を置くことを続けることができれば、
意思しなくとも自然に集中が続くほどの集中力が得られるのでしょうか?

289 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/06(金) 22:58:10 ID:1d4drIFg0
>>284 他人がそのように見えるならばおぬしがそうであるからかもしれん。
 できないことはできないとはっきりいうとよいのじゃ。

>>285 どういたしまして、またおいでなさい。

>>286 そうじゃ、そのような時にも意識は在るのじゃ。
 記憶できないだけなのじゃ。
 
 それもまたすべてである意識であるから目的地とも言えるのじゃ。
 観念も記憶もない状態で意識だけがあると気付いたならば悟っているのじゃ。

290 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/06(金) 23:04:18 ID:1d4drIFg0
>>287 子供にも大人にも難しいじゃろう。
 一つ一つ丁寧に教えたらよいのじゃ。
 起こっているときには怒っていると観察するとかのう。
 ただひたすらにわかりやすくかくとよいのじゃ。
 伝えることが大事であるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>288 時間が長くなると却って集中力は落ちるのじゃ。
 何もしていない者は二分ぐらいしかもたないというのじゃ。
 はじめは五分だけ集中していられるようにするのじゃ。
 五分集中していられたならば十分に伸ばすのじゃ。
 そのようにして少しずつ時間を延ばして行くのじゃ。

291 避難民のマジレスさん :2019/12/07(土) 14:49:42 ID:Silzvt1U0
>>289
鬼和尚、>>286です。
ご回答ありがとうございます。

記憶できないとはなるほどと思いました。
あとは自分でサマーディに入り、その様を観察、確認するだけですね。
そのサマーディがなかなか難しいなと感じますが、昨日意識はあるけれども眠る直前のような感覚になり、ディヤーナ一歩直前と行ったところでしょうか。
何はともあれやるしかないです。
いつもありがとうございます。

292 避難民のマジレスさん :2019/12/07(土) 18:58:59 ID:LABA5HjA0
>>290 鬼和尚様

287です。ご返事ありがとうございました。できるだけ正確に分かりやすく、
書いてる時間も集中できるので実践の一部として今後もがんばります。

293 避難民のマジレスさん :2019/12/07(土) 19:34:31 ID:a5KziFz20
その論理だと、鬼和尚が金に執着しているから、他人が金に執着しているように見えると言うことになるよ。
さらにこの上「俺は悟ってるから例外」理論を持ち出すとしたらカルト宗教と一緒

294 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/07(土) 22:29:38 ID:1d4drIFg0
>>291 進んでいるのじゃ。
 さらに精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>292 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>293 おぬしが金持ち父さんの話を先に持ち出したのじゃ。
 他にも主題はあるのに、金持ち父さんの話を選択して持ち出す所に金への強烈な執着を垣間見るのじゃ。
 主観の話ならば唯識とかアートマンなどを持ち出すのが普通なのにのう。
 何故唯識とかアートマンの話ではなく金持ち父さんに囚われているのか自分の心を観るのじゃ。

295 避難民のマジレスさん :2019/12/08(日) 05:14:17 ID:ey6wAwVw0
>>290 教えていただきありがとうございました。
5分の集中ですが、例えば鼻の呼吸に意識を置き続けようと意志した場合、
勝手に、自己イメージに由来する執着、記憶からの連想、などの思考が湧き上がってきます。
これらはスルーするすべきものであるとのことです。
スルーにおいては、はたしてこれはスルーできたのか判別しにくい場合があります。

5分間の段階クリアの基準とするためにお聞きしたいのですが、
5分間集中できた、とみなしてよいのはこれらの思考が、
その間に全く生じない状態でしょうか?
次の10分間集中に進んでよい状態、とは正確にはどのような状態を指すのか教えて下さい。

296 避難民のマジレスさん :2019/12/08(日) 11:21:41 ID:tNm0Aq2g0
>>294
鬼和尚、
はい、ありがとうございます。

ここで鬼和尚から回答を頂いて納得しても、自身で観なければ観念遊戯で終わってしまいますもんね。
あれこれと理由を付けてやることを先延ばしにしがちですが、少しでも良いからやることにしました。
実践にょって確かめて見ます。

297 避難民のマジレスさん :2019/12/08(日) 15:11:25 ID:WXG5uoQE0
「全てが主観だ」とするならば、私が金持ち父さんの話をしたから金に執着していると言う論理展開も、鬼和尚の主観世界の真理であって、私が「そう思わない」なら、私の世界ではそうではないことになるよね。
ここで鬼和尚が「お主の言う通りなのじゃ」と言うならば、私もこれ以上反論することは無いが、もし「わしだけは特別。わしの認識だけは客観的」と言うならば、仏教は方便と主観主義を都合よく使い分けて人心を乱していると邪教と言われても仕方がないだろう。

298 避難民のマジレスさん :2019/12/08(日) 18:41:36 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

記憶に依存した認識もディヤーナで観察できるでしょうか?
無我を見ているだけの認識に至った場合、瞑想の段階は気にしなくてもよいですか?

どうぞよろしくお願いいたします。

299 避難民のマジレスさん :2019/12/08(日) 19:08:55 ID:LABA5HjA0
すみません298です。続けてよろしくお願いいたします。

お釈迦様が自分にとってヒーローで憧れ以外の何者でもないのですが、
仏教が邪教というのはお釈迦様の教えが邪教ということになるのでしょうか?

ということは僕なんかも邪教徒ということになりますか...
僕はまぁ邪教とか狂気とか別に嫌いではないのであれですが...

すみません修行の話なのですが、日々の瞑想を諦めずに継続すれば、
初心の方でも遠からず多少は気分が昂ってもすぐに自分で心を鎮めていけるようになるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

300 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/08(日) 22:14:27 ID:1d4drIFg0
>>296 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>297 わしは全てが主観などとは書いていないのじゃ。
 そのようなことはありえないのじゃ。
 主観的に認識できない棍棒で叩かれたら人は死んだりするのじゃ。
 先ず日本語がわかるようになってから掲示板に書き込むと善いのじゃ。
 
>>298 そうじゃ、無我にまで至れば自然にサマーディに入れるのじゃ。
 サマーディは本来自己を忘れた境地であるから、。無我の者は常にサマーディに入っているともいえるのじゃ。
 その境地によって認識も観察できるのじゃ。
 そして大悟徹底することも出来るのじゃ。

301 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/08(日) 22:16:36 ID:1d4drIFg0
>>299 正しく実践すれば邪教ではないのじゃ。
 お釈迦様の名を使い、人を集めて金や権力を得ようとすれば邪教になるのじゃ。
 本人次第なのじゃ。

 実践すれば直ぐに心も鎮まるようになるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

302 避難民のマジレスさん :2019/12/09(月) 11:10:24 ID:a5KziFz20
そのくせ鬼和尚は「床を空と名付ければ空を飛べるのじゃ」と言って話を煙に巻くよね。
それは空と名付けた床を跳んだのであって言葉遊びでしかない。
空を飛べないならば、空を飛べないと言えば良いだけの話。
方便やらなにやらで仏教徒の話は何が本当で何が出鱈目なのか分かりずらいのだよ。

303 避難民のマジレスさん :2019/12/09(月) 18:49:02 ID:LABA5HjA0
>>300 >>301 鬼和尚様

298、299です。重ねてのご回答、誠にありがとうございました。
続けて質問があるのですが、観察についてです。

自然にサマーディに入っている状態であれば、
特に数息観や座禅中ではなくても認識の観察が可能ということでしょうか?

よろしくお願いいたします。

304 避難民のマジレスさん :2019/12/09(月) 18:52:10 ID:LABA5HjA0
すみません、303ですが追加でもう一つあります。

認識の観察と言えば、どうしても記憶の想起を中心にしてしまうのですが、
以前に心身一如とおっしゃっていたので、肉体の働きも注意したほうが良いでしょうか?

重ねて恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

305 避難民のマジレスさん :2019/12/09(月) 19:27:18 ID:ey6wAwVw0
いつも教えていただきありがとうございます。
295に質問させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします。

306 避難民のマジレスさん :2019/12/09(月) 20:53:09 ID:vxEwUCXw0
仏教系のブログを作って広告収入を得ようと考えているのですが良くない事でしょうか?

307 避難民のマジレスさん :2019/12/09(月) 21:31:23 ID:87SUUXN20
鬼師匠
13歳から29歳の現在にいたるまで、ずっと不幸を感じてきました。
いつも足りない気持ちでいっぱいで死にたくて溜まりません。
また仕事をしたことがなく、ずっと引きこもりとニートを繰り返しています。

どうすれば幸せな人生を歩むことができますか?
またどうすれば仕事で大成できますか?

よろしくお願いします。

308 避難民のマジレスさん :2019/12/09(月) 21:32:05 ID:87SUUXN20
307です
鬼師匠じゃなくて鬼和尚さんです。失礼しました。

309 避難民のマジレスさん :2019/12/09(月) 21:45:12 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

インドの人たちは輪廻転生とかカルマを信じているので不幸な人がいてもカルマの精算の邪魔になるからという理由で不幸な人を助けたり手を差し伸べたりしないそうですがこれは正しいことですか?
目の前に助けを求めている人がいても助けない方がいいですか?

310 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/09(月) 22:09:11 ID:1d4drIFg0
>>302 全てではないが主観が優先ではあるのじゃ。
 そのような微妙な真実を知るためには自ら心を鎮め、観察するしかいなのじゃ。
 何も難しいことは無いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

>>303 そうじゃ、数息観も座禅もサマーディに至るために在るものじゃ。
 既にサマーディに入っているならば必要は無いのじゃ。
 認識も観察出来るじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>304 記憶が想起される時に肉体にも反応があるならば、それもありのままに観察すると善いのじゃ。
 何も反応が無ければ無いと観るとよいのじゃ。
 全てをありのままに観るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

311 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/09(月) 22:18:50 ID:1d4drIFg0
>>305 数息観の数が間違いなく数えられていたらスルーできているのじゃ。
 間違えたり忘れていたりすればできていなのじゃ。
 数が数えられていたならば思考に少しばかり気をとられていてもできているのじゃ。

 思考が一度でも止まった事がわかれば進むと善いのじゃ。
 或いは座っているうちに時間を忘れてしまうならば、自然に長くしてよいのじゃ。
 
>>306 よいのじゃ。 
 出家でなければそれも自由なのじゃ。
 修行の日記でもつけるとよいのじゃ。
 他の者の励みになるじゃろぅ。
 
>>307 東西の全ての賢者はこのように教えているのじゃ。
 それは自分を知ることなのじゃ。
 自分は何故不幸と感じているのか。
 自分は何が足りないと感じているのか。
 何故死にたいと思うのか。
 全て自分を観察して知るとよいのじゃ。

 自分を知る事無くそけらから解放される事は無いのじゃ。
 数息観と観察を実践して自分の心にそれらの原因を探すのじゃ。
 原因からそれらの苦が起こることを観察できれば消えるのじゃ。
 わしのブログを参考にするのじゃ。

 苦がなければ安楽になるのじゃ。
 金持ち父さんの本とか、バビロンの大富豪の本等を読んで実践すれば金持ちになるのじゃ。
 好きなことや楽しんでやれることをすれば成功もするのじゃ。

312 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/09(月) 22:20:08 ID:1d4drIFg0
>>309 正しくないのじゃ。
 見捨てるカルマを作って自分が見捨てられるのじゃ。

 人を助けたらよいのじゃ。
 そうすれば自分も助けられるのじゃ。
 それがカルマの正しい理解と実践なのじゃ。

313 避難民のマジレスさん :2019/12/09(月) 23:04:25 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。カルマの法則は難しいですね

314 避難民のマジレスさん :2019/12/10(火) 00:04:03 ID:h5P9mv0k0
差別問題は解決不可能なのでしょうか?
昔に比べればマシになっていると思いますが、完全に差別がなくなるのは難しいんでしょうか?

仮に人類が絶滅して、また新しく人間が誕生して世界を一から作り直しても差別というのは生まれてしまうのでしょうか?

それに現代の社会問題や我々の生活環境も殺し合いの時代に比べたら遥かに良くなっていると思いますが
これからもっと良くなって極楽浄土のような社会になっていくと思われますか?

315 避難民のマジレスさん :2019/12/10(火) 05:33:50 ID:ey6wAwVw0
>>311
まずは数息観で5分間間違わずに数えることができる段階を目指してみることにします。
私の感覚では、数を数えることも思考の一種ですが、これについてはさしあたり深く考えないことにします。
教えていただきありがとうございました。

316 避難民のマジレスさん :2019/12/10(火) 13:21:13 ID:7IHbThMs0
鬼和尚様

瞑想中に気づいたことがあればメモなど残しておくのは役に立ちますか?
一言でも何か記しておけば今後のためにもなるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

317 避難民のマジレスさん :2019/12/10(火) 15:41:20 ID:87SUUXN20
鬼和尚さん

人生でやりたいのとがありません。
好きなことも特にない気がします。

途方に暮れているのですが、どうしたらいいでしょうか。

よろしくお願いします

318 避難民のマジレスさん :2019/12/10(火) 18:08:03 ID:Tayvr2gk0
鬼和尚様

盲亀浮木の譬えにあるようにせっかく人間に生まれることができて、しかも、悟りへの道を教えてくれる人に出会えたのだから、絶対に今世で悟りたいと思っているのですが、もし悟ることができずに死んでしまっても、善行を積んで来世で人間か天に生まれることができたら、また正しい仏の教えに出会うことができますか。
心配性のためか、今回のチャンスを逃してしまったら、また気の遠くなるような確率を経なければならないかと思うと不安になります。

319 避難民のマジレスさん :2019/12/10(火) 18:20:21 ID:Tayvr2gk0
続けて質問させてください。死んでからよいところへ行くため、もしくは地獄へ落ちたくないがために人が喜ぶことをすることは善行を積んだことになるのですか。
つまり、倫理学の分野で議論されているように、善行というのは結果が大切なのですか、動機・心が大切なのですか。

320 避難民のマジレスさん :2019/12/10(火) 18:30:58 ID:Tayvr2gk0
すみません、最後にもう一つ質問です。
善い事をすれば善い報いがあり、悪い事をすれば悪い報いがあるというのは、今世レベルの短いスパンの話ではなく、輪廻のような長い時間でのことなのですか。
鬼和尚さんのブログを読む前は、アフガニスタンで人のために尽くした中村医師が殺されてしまうというような理不尽なことを耳にすると、因果応報なんて嘘だと思っていました。

321 306 :2019/12/10(火) 20:56:38 ID:vxEwUCXw0
どうもありがとうございました。
なんとか自他の利益になるように形にしていきたいと思います。

322 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/10(火) 21:54:40 ID:1d4drIFg0
>>313 自分の視点では難しく思えるじゃろう。
 他人の視点で考えればわかるのじゃ。
 他人にしたことが常に自分に還ると思えば簡単になるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>314 解決できるじゃろう。
 既に無くなった差別もあるからのう。
 病の人への差別などはもうないのじゃ。

 極楽にはならないのじゃ。
 老病死はいつでもあるからのう。
 社会は極楽にならないが人の心は極楽になるのじゃ。
 そうすれば世界も極楽になるのじゃ。
 心が世界を創っているのであるからのう。

>>315 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

323 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/10(火) 22:03:57 ID:1d4drIFg0
>>316 そうじゃ、一言でも書いておくとよいのじゃ。
 後で見直せば進歩したことも分かるのじゃ。
 日記をつけるとよいのじゃ。
 修行日記なのじゃ。

>>317 そのような者は旅に出ると善いのじゃ。
 今とは違う環境でいれば自分を客観的に観れて、自分がわかるのじゃ。
 やりたいことや好きなことも見えてくるかもしれんのじゃ。
 なるべく独りになるところに行くと善いのじゃ。

>>318 そのように強い念を持っていれば生まれかわっても正しい教えにめぐり合えるのじゃ。
 人の意志がこの娑婆世界で最も強いものであるからのう。
 今実践していれば次も進歩したところから始められるのじゃ。
 前世の行いで報いがあるからなのじゃ。

324 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/10(火) 22:04:29 ID:1d4drIFg0
>>319 そのような動機でも少しは善事になるのじゃ。
 助かるものが居るからのう。
 感謝されて喜びが起こればそれも善になるのじゃ。
 慈悲の想いから行えばさらに善になるのじゃ。

>>320 短いときも長いときも在るじゃろう。
 それは心で決まることであるからのう。
 長くかかるときもあるが、完全になくなってしまうことはないのじゃ。
 
>>321 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

325 避難民のマジレスさん :2019/12/10(火) 22:59:39 ID:Tayvr2gk0
お答えいただきありがとうございます。
自分でずっとうだうだ考えていた問題について、ズバっと的確な答えを示してくれる鬼和尚さんは本当にすごいです。
とにかく、実践が大切ということなので、毎日休むことなく数息観を行うところから実践していきます。

326 避難民のマジレスさん :2019/12/11(水) 16:21:32 ID:9DrzGs4o0
鬼和尚の仏教勉強会 自らの性質を見るのじゃ。
http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-151.html
こういうリンクとか貼ると、善行になりますか。

327 避難民のマジレスさん :2019/12/11(水) 17:45:20 ID:9DrzGs4o0
 >>327 『こういうリンクとか貼ると、善行になりますか。』
 『ここでこういうリンクとか貼ると、善行になりますか。』 に訂正させてください。

328 避難民のマジレスさん :2019/12/11(水) 18:00:40 ID:9DrzGs4o0
>>327 あと、ここでなくとも貼っても良い場所ってありますか。

329 避難民のマジレスさん :2019/12/11(水) 18:14:42 ID:9DrzGs4o0
鬼和尚の仏教勉強会 善悪は心によって成されるのじゃ。
http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-161.html

330 避難民のマジレスさん :2019/12/11(水) 18:50:47 ID:LABA5HjA0
>>323 鬼和尚様

316です。細かいこととか忘れがちなのでやってみます。
ご返事ありがとうございました。

331 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/11(水) 22:09:41 ID:1d4drIFg0
>>325 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>326 それも慈悲の心で行えば善事になるのじゃ。
 慈悲の心でなければ善事にはならないのじゃ。
 少しでも人の役に立とうという心があれば少しは善にもなるのじゃ。

>>328 5チャンネルの悩んでいる人のところに貼ると善いのじゃ。
 慈悲の心で行うのじゃ。

>>330 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

332 避難民のマジレスさん :2019/12/12(木) 03:13:41 ID:DJrosNYo0
和尚様こんばんわ ずっと人々のために活動して中村哲さんが銃撃されて亡くなられたのですが
この場合哲さんは天界に転生するでしょうか。それと犯人たちは来世どうなるのでしょうか。

333 避難民のマジレスさん :2019/12/12(木) 06:23:06 ID:czRftzgI0
認識を捨てろとおっしゃいますが、認識などという無意識の作用を捨てられるものですか?

334 避難民のマジレスさん :2019/12/12(木) 13:07:05 ID:dRbhbT5.0
ヨガとキコウどっちをやった方がいいんですか?
両者の違いを教えて欲しいです

335 避難民のマジレスさん :2019/12/12(木) 18:56:04 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ハタ・ヨーガは仕組み的には四肢や胴体、首、顔、頭などから鍛え始めて、
次第に内臓とか脳とかも鍛えられていくような仕組みになってるんでしょうか?

いきなり脳とかを鍛えようと思っても、それだとリスクが高いなと思ったのですが、
数息観や観察と同じように順番に一つ一つやっていくほうが良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

336 避難民のマジレスさん :2019/12/12(木) 19:01:48 ID:LABA5HjA0
335です。すみません、続けてもう一つお願いいたします。

認識の作用を観察するにあたって記憶の想起や肉体の働きを観察する以外に、
何か見落としがちなことはあるでしょうか?

重ねてですが、どうぞよろしくお願いいたします。

337 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/12(木) 22:22:54 ID:1d4drIFg0
>>332 既に天に居るのじゃ。
 喜びを食む者となっているのじゃ。

 犯人は地獄行きなのじゃ。
 今から悔い改めて善事で償えば行かないで済むこともあるがのう。
 このままならば地獄行きなのじゃ。

>>333 捨てようと思っても捨てられないじゃろう。
  ただひたすらに空と念じるのじゃ。
 或いは無我になって認識を観察するのじゃ。
 そうすれば捨てられるのじゃ。
 
>>334 おぬしが試してみて続けられるほうを選ぶと善いのじゃ。
 ヨーガは床に寝てやるのじゃ。
 気功法は立ったり座ったりしてやるのじゃ。
 暑い所と寒い所で実践されていたから違うのじゃ。

>>335 そのように言えるじゃろう。
 順番にやったほうがよいのじゃ。
 迷ったらはじめに戻れるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

338 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/12(木) 22:24:42 ID:1d4drIFg0
>>336 自分を観察するのじゃ。
 観察しようとしている自分が観られれば、認識も観られるのじゃ。
 自分がどのように起こるのか観察してみると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

339 避難民のマジレスさん :2019/12/12(木) 23:37:34 ID:hbppwftA0
病気しました。苦痛や不安でみじめな気分ですがプチ謙虚になれました。
健康な時の私は怠惰で利己的人間で、謙虚にはなり難いです。
病にもメリットは有りますが、でも病にはなりたくない。
しかし健康に戻れば喉元過ぎて元の木阿弥な私です。

謙虚について何かお話して下さい。

340 龍閃 :2019/12/13(金) 01:27:09 ID:HeI2343g0
瞑想して解脱を目指すこと自体を善事と言うことはできますか?

341 避難民のマジレスさん :2019/12/13(金) 18:51:47 ID:LABA5HjA0
>>337 >>338 鬼和尚様

335、336です。今後も実践に励みます。
ご返事ありがとうございました。

342 避難民のマジレスさん :2019/12/13(金) 19:23:30 ID:czRftzgI0
これは本当ですか?

釈迦は地獄で焼かれていた!
https://www.insightsofgod.com/downloads/formerbuddhistjapanese.pdf

343 避難民のマジレスさん :2019/12/13(金) 22:03:33 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

ダンテス・ダイジさんは悟っていますか?

344 避難民のマジレスさん :2019/12/13(金) 22:05:46 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

スーフィーのガッザーリーは悟っていますか?

345 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/13(金) 22:16:43 ID:1d4drIFg0
>>339 謙虚であればさまざまな法をも受け入れ、自分を見つめることも出来るじゃろう。
 常に謙虚で居るには老病死が常にあることを忘れなければよいのじゃ。
 特に死を想うことは常に謙虚でいなければならない動機になるじゃろう。
 常に死を想うのじゃ。

>>340 自分に対して善事をしたと言えるじゃろう。
 無畏を自分に施したのであるからのう。
 さらに自分の利益を求めるが善いのじゃ。

>>341 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

346 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/13(金) 22:25:53 ID:1d4drIFg0
>>342 嘘なのじゃ。
 キリストを知ることが出来なかった者まで悪いことになるという思想は、もはやまともなキリスト教徒でさえもっていないのじゃ。
 いずれキリスト教徒の創作であったとわかるじゃろう。
 塵のような宣伝なのじゃ。

>>343 悟っていないのじゃ。
 サマーディで止っていたのじゃ。

>>344 悟っていないのじゃ。
 哲学者じゃな。

347 避難民のマジレスさん :2019/12/14(土) 00:03:47 ID:hbppwftA0
>>345
お話ありがとうございます。

死を常に想っていると、段々にTVのフィクションの様な軽々しくて現実からかけ離れた空想の出来事になっていってしまう気がします。

348 避難民のマジレスさん :2019/12/14(土) 07:47:42 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
無念無想の状態での自我の投射と観察についてお聞きします。
音声、映像的なイメージや記憶の再生は止まっていますが、呼吸や観察行為、身体感覚はあるので、それらの行為や感覚に自我が投射されているのでしょうか?

行為、感覚そのものと、行為、感覚のイメージと、主体のイメージが混同しているようです。行為や感覚が観察されると、それらは自分のものでも自分でもなく、遠くで自動的に起こるように感じられます。さらに詳しい観察が必要に思えるのですが、このまま修行を進めて良いのか、それとも、観察力、集中力、勇気、忍耐、他で特に注意すべきことなどがあるかどうか、お教えください。

349 避難民のマジレスさん :2019/12/14(土) 14:10:10 ID:C4pCgGuw0
鬼和尚さん

自己イメージを観察していたら、「自分の感覚や感情に従って喜びや快を追うシステム」を自分だと思っていると気づきました。
これは真実に近いのではないかと思ったのですが、どこを観れば、これが自分ではないと確認できますか?

350 避難民のマジレスさん :2019/12/14(土) 17:30:54 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございました。
ダンテスさんは三昧までだったんですね。

351 避難民のマジレスさん :2019/12/14(土) 18:10:32 ID:iZFExW2s0
鬼和尚さん

鬼和尚さんの過去の書き込みをまとめているサイトで、直接の書き込みではないですが、「鬼和尚の悟り鑑定」という悟った人と悟っていない人を列挙してある記事を読みました。
悟った人の中にテーラワーダのお坊さんは一人も挙げられていませんでしたが、日本でも有名なテーラワーダの方(例えば、マハーシ氏、パオ氏、ゴエンカ氏、アチャンチャー氏など)も悟っていないのでしょうか。
だとすれば、長い時間を瞑想修行に費やす彼らが悟れていないのはなぜでしょうか。
また、彼らが主張し、実践している止観と鬼和尚さんが教えている止観はどこが違うのでしょうか。
よろしくお願いします。

352 避難民のマジレスさん :2019/12/14(土) 18:53:19 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

本心を観察するとは嘘偽りのない心を自分に明かす、
ということで良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

353 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/14(土) 22:27:38 ID:1d4drIFg0
>>347 実際に死人を観るとよいのじゃ。
 不浄観なのじゃ。
 写真でも善いのじゃ。
 昔は絵を使ったりしていたのじゃ。

>>348 自我が投射されているのじゃ。
 自分がしていると認識しているのじゃ。

 それでよいのじゃ。
 観察して自分のものではないように感じるならば厭離できているのじゃ。
 さらに詳しく何度も観察していくと善いのじゃ。
 
 何度も観察していると記憶に頼ってしまい、以前観た通りに観ようと観念遊戯にしてしまうこともあるのじゃ。
 常に始めて観るかのように注意深く今ここにあるものこどを観るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

354 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/14(土) 22:35:04 ID:1d4drIFg0
>>349 システムは自分ではないのじゃ。
 それに気付けば善いのじゃ。
 ただひたすらに何度も観察できれば、自分ではないと気付くじゃろう。
 観察されていることで既に自分ではないのじゃ。
 観察が完全になれば気付きが起こるのじゃ。
 それまで実践あるのみなのじゃ。

>>350 そうじゃ、悟っていないのじゃ。
 まだまだ修行が必要だったのじゃ。

>>351 悟ってないのじゃ。
 そもそも自分で死を超えようとか、悟ろうとして出家していないのが問題なのじゃ。
 親に言われて出家した者が多いのじゃ。
 自分で志して修行しなければどこにいもいけないのじゃ。

 テーラワーダのヴィパッサナーは観察になっていないのじゃ。
 言葉になった法を記憶して繰り返しているだけなのじゃ。
 今ここにあるものごとを観ていないのじゃ。
 それでは心を観ることもできないのじゃ。
 本心を観なければ悟りも得られないのじゃ。

>>352 それでよいのじゃ。
 嘘偽りの無い心を自分にさらけ出すのじゃ。
 そうすれば進歩していくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

355 避難民のマジレスさん :2019/12/15(日) 00:25:28 ID:Bk7gZq3.0
>>253
>自分が天才で何でも出来るというイメージが強烈に出来てしまえば、それが現実になってしまうのじゃ。

これとは逆に自分は何もできない(と思っている)と観察してもいいのでしょうか。

356 349 :2019/12/15(日) 00:47:07 ID:llhWV/ug0
>>354
鬼和尚さん、ありがとうございます。
もうちょっとよく観察してみます。

357 避難民のマジレスさん :2019/12/15(日) 02:45:31 ID:Bk7gZq3.0
>>258
自分にはピアノは向かないと自分を知ることも大事ですか?

358 避難民のマジレスさん :2019/12/15(日) 10:30:53 ID:QyZG1yII0
鬼和尚さん

腸がきれいな状態か、
きれいでない状態か、

知る方法はありますか?
よろしくお願いします。

359 避難民のマジレスさん :2019/12/15(日) 16:47:49 ID:p4Az237c0
鬼和尚様

自殺した人が地獄に行ってしまうことを心配した人にとあるお坊さんが「この世が地獄だから自殺したんだよ」と言ったそうですが鬼和尚様はこの世が地獄説はについてはどう思いますか?

360 避難民のマジレスさん :2019/12/15(日) 17:18:05 ID:h5P9mv0k0
解脱はどうして安楽だと言えるんでしょうか?
自分が消滅してしまうと言うのはとても恐ろしいことです。
反対に永遠にあり続ける、と言うのも何だか恐ろしいです。

解脱は恐ろしくないんですか?
興味はあるけど、不安の気持ちの方が優ってしまいます。

361 避難民のマジレスさん :2019/12/15(日) 17:56:09 ID:LABA5HjA0
>>354 鬼和尚様

352です。ご返事ありがとうございました。
今後も実践に励んでまいります。

362 避難民のマジレスさん :2019/12/15(日) 19:26:59 ID:iZFExW2s0
鬼和尚さん
351です。お答えいただきありがとうございます。
テーラワーダのヴィパッサナーは観察になっておらず、今ここにあるものごとを観ていないというのは、おなかの「ふくらみ・ちぢみ」や「考えている」などラベリング瞑想をしていると、観察をしているようで実は記憶に依存した「ふくらみ・ちぢみ」や「考えている」というイメージを再生しているだけというようなことでしょうか。
文章がわかりずらくてすみません。よろしくお願いします。

363 避難民のマジレスさん :2019/12/15(日) 21:22:52 ID:Dp/qMVVc0
>>353 ありがとうございます。
観念遊戯にならないよう注意しつつ、気付いた時には出来るだけ何度も観察をするようにします。

364 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/15(日) 21:50:31 ID:1d4drIFg0
>>355 それが本心ならばそうなのじゃ。
 完全に観察する事で厭離できるじゃろう。
 それから自信をつけるために暗示をすると善いのじゃ。

>>356 そうじゃ、更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>357 それが事実ならばそうなのじゃ。
 事実ではないならばそれを観察して明らかにするのじゃ。
 一切の先入観をなくして自分の本心を観るとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>358 腸がきれいならばガスは出ないじゃろう。
 頭もすっきりしているじゃろう。
 便通が日に二、三回はあるじゃろう。
 そのように知るがよいのじゃ。

365 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/15(日) 21:54:03 ID:1d4drIFg0
>>359 地獄や極楽は人の心が創りだすものじゃ。
 心が地獄ならば娑婆世界も地獄なのじゃ。
 心が極楽ならば娑婆世界も極楽なのじゃ。
 心がすべてなのじゃ。

>>360 わしはそれを実現したから安楽と言えるのじゃ。
 恐怖も観念から起こるものであるから、観念が無ければ存在しないのじゃ。
 それが安楽なのじゃ。

 恐ろしくないのじゃ。
 むしろ絶対に避けられぬ死がある娑婆世界のほうが恐ろしいのじゃ。
 よく観察してみるのじゃ。

>>361 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

366 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/15(日) 21:58:04 ID:1d4drIFg0
>>362 そのようなことじゃ。
 その方法で実際に観察できるのは最初の一回だけなのじゃ。
 後は記憶を再生しているだけになるのじゃ。
 真のヴィパッサナーであるならば、その行法をかったるいとか、早く止めて飯が食いたいとか、思っている本心を観なければならんのじゃ。
 今ここで起こっている心を観なければヴィパッサナーではないのじゃ。

>>363 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

367 避難民のマジレスさん :2019/12/15(日) 22:31:25 ID:Bk7gZq3.0
>>364
ありがとうございました

368 避難民のマジレスさん :2019/12/16(月) 06:40:12 ID:prsXm46E0
日蓮は禅などに一生懸命になると天変地異や異民族が攻めてきて地獄行きだと言っていますが、本当ですか?
確かに日蓮宗以外の仏教は内面に籠る傾向があり、チベットみたいに他国に攻められても無力な面もあるかと思います。

369 避難民のマジレスさん :2019/12/16(月) 08:55:22 ID:87SUUXN20
>>364
腸についてのお答えありがとうございます。

370 避難民のマジレスさん :2019/12/16(月) 08:57:13 ID:87SUUXN20
ついでに一つお教えください。
鬼和尚のfc2のブログを写経することに意味はありますか?

精神を安定させたくて日々やることを探しています。

それとも数息観や観察の行をやることに意味がありますか。

よろしくお願いします。

371 避難民のマジレスさん :2019/12/16(月) 10:02:59 ID:4NKt5KII0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。
鬼和尚様は死んだ後に地獄に堕ちたことはありますか?

372 避難民のマジレスさん :2019/12/16(月) 11:22:16 ID:oNUTg/Is0
呼吸を数えるだけで禅定に入れることが出来るんでしょうか?
私はいくら鼻先に意識を向けるということをやってもうまくいかず、鬼和尚はただ数を数えるだけで、それ以外で意識を向けるということはしないとどこかに書いてありました。

私も鼻先に意識を向けることなく数を数えるだけで禅定に入れるならそうしたいんですが、私も数を数えるだけで禅定に入れるでしょうか?鼻先に意識を置くということがどうしても感覚としてつかめないんです。

373 避難民のマジレスさん :2019/12/16(月) 19:10:45 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

一つの苦を観察するにあたって始めから終わりまで観察するには、
数息観でディヤーナまでいければ割と簡単にできるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

374 避難民のマジレスさん :2019/12/16(月) 20:15:28 ID:h5P9mv0k0
思い出って幻なんですか?
昔の思い出に浸るのは無意味なことなんですか?

では、これまで体験してきたことは一体なんだったのか?
すべて幻想なら、なぜ生まれて生きているのかわからなくなってきます。
"現実"はどこにあるんでしょうか?

375 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/16(月) 22:36:57 ID:1d4drIFg0
>>367 どういたしまして、またおいでなさい。

>>368 嘘なのじゃ。
 自分の教えを広めたいから言っていただけなのじゃ。
 政治に関わらなくて善いのじゃ。
 どのような宗教を信じていても国家の力が少なければ侵略されるのじゃ。
 
>>369 どういたしまして、またおいでなさい。

>>370 数息観や観察をすることに意味が在るのじゃ。
 止観の方法を覚えたならば言葉は不要なのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>371 何度も在るのじゃ。
 ただ苦しいだけなのじゃ。
 そこに行きたくなければ善事を積むと善いのじゃ。

376 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/16(月) 22:41:11 ID:1d4drIFg0
>>372 集中していればそれだけで入れるじゃろう。
 鼻先に意識は向けなくて善いのじゃ。
 自分のやり易いように実践したらよいのじゃ。
 
>>373 出来るじゃろう。
 ディヤーナまで行けば自然に観察できるようになるのじゃ。
 ただ対象に自然に集中していればわかってくるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>374 幻なのじゃ。
 記憶のみのものじゃ。
 浸るのは無意味なのじゃ。
 
 体験は危険なことを覚えて避けるためのものなのじゃ。
 記憶や思い出は自分ではなく、自分のものでもないのじゃ。
 囚われてはいかんのじゃ。
 今ここにのみ現実はあるのじゃ。

377 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 00:03:25 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
鬼和尚様も地獄に堕ちたことがあるんですね。
私も地獄に堕ちたことはありそうですけど忘れてるだけなのかな
善事を積みます。

378 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 13:01:12 ID:87SUUXN20
370です
ご回答ありがとうございました。
地道に数そくかんと観察を続けていきます。

379 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 13:26:35 ID:oNUTg/Is0
372です。でも禅定に入るためには意識をどこか一点に集中し続けないといけないと聞きました。そのために呼吸やら鼻先やらに意識を向けるんだと思います。

しかし、数を数えるだけで座禅を進める場合、どこに意識が当たっていることになるのでしょうか?

380 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 14:45:06 ID:oNUTg/Is0
372です。追加で質問します。
鼻から息を吐き切るときお腹をへこませて吐き切りますか?それともお腹をへこませるところまではいかずその手前で息を吐き切りますか?

381 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 15:07:27 ID:Y5LPInQE0
>>375
横ですが、地獄を抜け出していく時って、どのようになるんですか?
地獄を抜け出したいと言う願いがどのような経過を経て叶うのか知りたいです

382 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 15:46:08 ID:jtxn.BoE0
鬼和尚様

鬼和尚様が悟ったと言われているクリシュナムルティは友人の妻と30年くらい不倫していたそうですが、悟ってから不倫したのか悟ってない頃に不倫したのかはわかりませんがテーリーガーターに不倫したら地獄に堕ちた尼僧の話がありますがクリシュナムルティは地獄に堕ちたんでしょうか?
それとも悟った後に不倫しても地獄には堕ちないのでしょうか?

383 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 18:56:36 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

ヨガの本には調気の段階が4段階までしか掲載されていませんが、
それを越えてやってたらやはり音などが聴こえたりしました。

時折、飛躍的に上がる時などがあっても音などを目安にして、
持続的に調気の効果などの時間を計測しておけば調気行の役に立つでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

384 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 20:25:02 ID:h5P9mv0k0
記憶や思い出は自分ではなく、自分のものでもないのであるなら
記憶とは一体、なんなのですか?

記憶と自分を同一化するな!と言うことですか?

385 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 20:50:05 ID:87SUUXN20
鬼和尚さん

以前も質問に答えていただきありがとうございます。

この間病院で発達障害と診断されました。
これまで仕事も3か月以上続いた試しがありません。
どうすれば、お金を稼いで生きていくことができるでしょうか?

自分の家もいつか欲しいと思っています。

386 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/17(火) 21:08:18 ID:1d4drIFg0
>>377 そうじゃ、善事を積むとよいのじゃ。
 またおいでなさい。

>>378 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>379 数に意識は在るじゃろう。
 数えているのであるからのう。
 意識がどこにあっても集中できいればそれでよいのじゃ。
 日々精進あるのみなのじゃ。

>>380 おぬしのやり易い方でよいのじゃ。
 実践してみてやり易い方を選ぶのじゃ。
 自分に全てあわせたら善いのじゃ。
 集中できていればよいのであるから日々の実践は自分に合わせて善いのじゃ。

387 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/17(火) 21:12:29 ID:1d4drIFg0
>>381 地獄もまた心によって作られるものであるから、心が変れば地獄からも抜けられるのじゃ。
 自分で自分を苦しめていたと気付いてぬけられることも在るのじゃ。
 もはや他人を苦しめることを止めようとして徐々に抜け出していくこともあるのじゃ。
 人によって違うのじゃ。

>>382 落ちていないのじゃ。
 もはや居ないのじゃ。
 地獄も無いのじゃ。
 それも心で作られているのであるからのう。
 この世では非難されてももはや個我はないから地獄も無く、落ちることもないのじゃ。

>>383 それも役に立つじゃろう。
 実践してみるとよいのじゃ。
 何でも試して見るのじゃ。

388 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/17(火) 21:27:31 ID:1d4drIFg0
>>384 記憶とはただの能力なのじゃ。
 過去のことを名前とイメージで覚えておけるという能力に過ぎないのじゃ。
 鼻をかむという能力等と同じなのじゃ。
 それに自分とか、自分のものとか思えば苦が起こるのじゃ。
 鼻をかむ能力が自分と思えば、鼻がかめなくて自分がなくなるという恐れも起こるようにのう。
 観察すれば自己同一化も滅するのじゃ。

 実践あるのみなのじゃ。

>>385 もっとよく自分を知ることでそれも可能になるのじゃ。
 発達障害とは能力の発達が遅れているというだけなのじゃ。
 十分に練習すれば他人よりも能力を発達させることもできるのじゃ。

 先ずは自分の好みを知るが善いのじゃ。
 嫌いなことの反対が好きなことなのじゃ。
 やっていて楽しいと感じる職業を探して働くのじゃ。
 自治体の能力試験とかを受けるのも善いのじゃ。
 それによって自分を知ることも出来るからのう。

 仕事ができるようになったら金をためると善いのじゃ。
 金が貯まったらそれで金を生んでくれる資産を買うのじゃ。
 資産とは不動産とか、著作とか、配当付きの株とかの金を生んでくれるものなのじゃ。
 資産を積んでいけば誰でも金持ちになれるのじゃ。
 バビロンの大富豪とか、金持ち父さんの本を読むと善いのじゃ。

389 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 21:41:23 ID:FfCkRAR60
>どのような宗教を信じていても国家の力が少なければ侵略されるのじゃ。

宗教と国家の力に因果関係があるというのは社会学の常識ですよ。

390 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 22:21:32 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
悟ってたら不倫しても地獄行きにならないんですか!?!?じゃあ悟ってたら人を殺しても地獄に行かなそうですね。

391 避難民のマジレスさん :2019/12/17(火) 23:02:53 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
悟ってたら不倫しても地獄行きにならないんですか!?!?じゃあ悟ってたら人を殺しても地獄に行かなそうですね。

392 避難民のマジレスさん :2019/12/18(水) 00:05:02 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

私は先日雑念と自分の心のせいでミスをしてしまい、雑念と心は本当に不要なのでは?と思うようになったのですが、この考えは間違いでしょうか?

393 避難民のマジレスさん :2019/12/18(水) 08:17:44 ID:87SUUXN20
385です
回答ありがとうございます。
勇気が出てきました。

394 避難民のマジレスさん :2019/12/18(水) 16:57:31 ID:oNUTg/Is0
379です、数に意識があるというのは具体的に言えば数を数えている脳内の音声ということですか?例えば、1(い〜ち)という音に(実際に音は出ずとも)意識が合う、ということですか?

395 避難民のマジレスさん :2019/12/18(水) 17:09:21 ID:oNUTg/Is0
380です、鬼和尚は息を吐き切るときお腹をへこませることろまでいきますか?それともお腹はへこませずに吐き切りますか?

396 避難民のマジレスさん :2019/12/18(水) 18:52:13 ID:LABA5HjA0
>>387 鬼和尚様

385です。ご返事ありがとうございました。
今後も実践に励んでいきます。

397 避難民のマジレスさん :2019/12/18(水) 18:53:24 ID:LABA5HjA0
すみません、上の396の書き込み、383です。
失礼いたしました。

398 避難民のマジレスさん :2019/12/18(水) 19:08:19 ID:czRftzgI0
苦滅がだいぶ進んだので、空の法をやり始めました。執着を取るのにてきめんな方法ですね。空を念じると胸のあたりが緊張し、さらにそれを観察しています。
難しい法をわかりやすく教えていただきありがとうございました。

399 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/18(水) 21:21:17 ID:1d4drIFg0
>>389 どのような宗教を信じていても国家の力が少なければ侵略されるのじゃ。

 意味が把握できるまで何度も何度も読むのじゃ。

>>390 悟っていなくても正当防衛とか故意ではない事故でころしたならば地獄に行かないのじゃ。
 悪意を持ってころせば地獄行きなのじゃ。
 
>>392 そうじゃ、不要なのじゃ。
 それらを制するために日々の精進が大事なのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

400 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/18(水) 21:31:12 ID:1d4drIFg0
>>393 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>394 そうじゃ、頭の中の数える想念に意識はあるじゃろう。
 どこに意識を向けていても一つのことに集中していればよいのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>395 わしはへこませないのじゃ。
 自然のままにしているのじゃ。
 あるがままにしているのじゃ。

>>396 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>398 善いことじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

401 避難民のマジレスさん :2019/12/18(水) 23:32:43 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
やっぱり心は不要なんですね、早く捨て去りたいです

402 避難民のマジレスさん :2019/12/19(木) 19:20:30 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

本心を観察するにあたって日常的な生活を
観察の場所として使うのは有効でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

403 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/19(木) 20:28:07 ID:1d4drIFg0
>>401 心は捨てたとか思ったり、捨てようとしたりしても捨てられないじゃろう。
 心を捨てるには、それを観察すれば善いのじゃ。
 心が働く時に心を観察すれば捨てられるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>402 有効なのじゃ。
 どんどん実践するとよいのじゃ。
 日頃から本心を見て居れば瞑想の時にも容易に見られるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

404 避難民のマジレスさん :2019/12/20(金) 14:54:56 ID:iZFExW2s0
鬼和尚さん

かなり前のブログ記事ですが、鬼和尚の人生相談室という記事のコメント返信で「止観の道を正しく、努力を怠らず、修めるなら、三年にして効果はあるじゃろう」と書かれていましたが、これはブログで書かれている修行法を真面目に行えば3年で大悟徹底できるということでしょうか。
また、この3年という数字は1日あたりどれくらいの修行時間を想定されているのでしょうか。
日常生活を考えると、現在の私の場合、毎日確実に継続していける修行時間が1時間くらい(数息観30分、観察30分)なのですが、この場合だと、悟れるまでにどれくらいの時間がかかると思いますか。
もちろん個人差はあると思いますが、時間的な目標があるとよりモチベーションが上がりますので、大体の目安を教えていただけるとうれしいです。

405 避難民のマジレスさん :2019/12/20(金) 18:48:57 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

4つの調気が終わった後は調気を継続するとして、その後ですが、
合わせてアートマンの実現に向けて胸に集中するのは良いでしょうか?

もしくは認識を観察しやすくするためにも、何らかの観想などをして、
できる限り分別が起こらない状態になるのも合わせて実践して大丈夫ですか?
順番的に考えているのは、調気の行、色彩の観想など、からの認識の観察です。
無駄があったり、何か良い観想の素材があればアドバイスいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

406 避難民のマジレスさん :2019/12/20(金) 21:05:57 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

先日のダンテス・ダイジさんの悟り鑑定で
鬼和尚様は「修行不足なのじゃ」と書かれていて
修行不足という言葉に私はとてもドキリとしたのですが、
悟れなかったら修行不足ということになるのでしょうか?

407 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/20(金) 22:27:59 ID:1d4drIFg0
>>404 一日八時間位じゃな。
 自分が見えたならば直ぐにでも悟りは訪れるじゃろう。
 そうであるからおぬしが自分を本当に見ようと決意するまでの時間なのじゃ。
 この世の他の全ての望みを捨てて、ただ悟りだけを得ようと決意するまでの時間でもあるのじゃ。
 それができれば頓悟も訪れるのじゃ。

 わしが聞きたいのじゃ。
 おぬしはあとどの位で本当に全てを捨てて悟りだけを得ようとするのか。
 そのために自分を観ようと決意するのには、どの位かかるのか。
 この過酷な問いは真の悟りを得る寸前まで自らに突きつけて居なければならないのじゃ。

>>405 それもよいのじゃ。
 集中にもなるじゃろう。
 認識できない認識の主体を追及するのじゃ。

 一つ一つやったほうがよいのじゃ。
 多くの法を兼ねるより、一つの法に専念した方が大きな効果も出るのじゃ。
 いろいろ試してみて自分に合った法がわかればそれに専念するのじゃ。

>>406 修行が多くても悟れない者も居るじゃろう。
 悟れないから不足ということも無いのじゃ。
 悟ったと思って実践をやめてしまうと不足になるのじゃ。
 それは傲慢なのじゃ。
 謙虚に実践を重ねていくと善いのじゃ。

408 避難民のマジレスさん :2019/12/20(金) 23:31:47 ID:iZFExW2s0
>>407 お答えいただきありがとうございます。とてもよくわかりました。甘いことを言ってすみませんでした。
1日8時間の修行ということは8時間だけ仕事をして生計を立てて、8時間でその他諸々のことをすませば可能な時間ですから、徐々にそういった生活スタイルに変えていこうと思います。
本当なら、今日からでも始めるべきなのですが、後半年で博士号が取れるかどうかという時期にあり、今までやってきた勉強や研究の苦労がすべて無駄になるという執着からそのような決意が出来ませんでした。
私は言葉では悟りを求めていても、結局、覚悟が足らないようです。そして、思えば、今までの苦労が無駄になるというこの執着から、今頻繁に感じている苦が生じているとわかりました。

409 オカザキ :2019/12/20(金) 23:35:42 ID:87SUUXN20
自分は2chでダメ男板やメンヘラ板日雇い板などでいつも弱い者同士の傷のなめあいをしています。
本当は成功者になりたいのですが、そんな板で傷をなめあうべきではないでしょうか?

自分よりも弱いものや立場が同じ苦しい人を見ると落ち着くのです。

よろしくお願いします。

410 避難民のマジレスさん :2019/12/21(土) 19:00:37 ID:LABA5HjA0
>>407 鬼和尚様

405です。ご返事ありがとうございました。
今後もよりよく実践できるようにがんばります。

411 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/21(土) 22:34:20 ID:1d4drIFg0
>>408 そのように迷い、葛藤することもよいことじゃ。
 とことんまで自らの置かれた現実を突き詰めれば、悟りを得るしかないと納得することもできるからのう。
 それまで悩み続ければ、結論が出た時にはもはや悩まずに実践できるのじゃ。
 それもまた迷い道に見えるが進んでいる証なのじゃ。
 迷いながらも進み続けるのじゃ。

>>409 そうじゃ、同じ程度の者が集まるのであるからのう。
 その中にいればおぬしも弱く、苦しむ者になるのじゃ。
 強く決意して進み続ける者の板に行くのじゃ。
 そこで傷付いても進み続けるのじゃ。
 そうすればただ板を読むだけでも違ってくるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>410 そうじゃ、更に実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

412 避難民のマジレスさん :2019/12/22(日) 08:56:38 ID:87SUUXN20
409です
ご返事ありがとうございます。
強く決意して、自分の生き方(どの板に生息するのか)を改めたいと思います。

413 避難民のマジレスさん :2019/12/22(日) 16:29:40 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

一つのことが効果が大きいとのことですが、1日に一つのことでしょうか?
止と観のようにセットでやったほうが良い場合もあるでしょうか?

調気をされている方がいるような気配もしますし、自分も継続していますが、
調気をした後に集中もしくは観察に挑むといった感じでも良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

414 避難民のマジレスさん :2019/12/22(日) 21:20:08 ID:oNUTg/Is0
394です。数息観の説明の記事の中でゆっくり息を吐きながら、とありますが、ゆっくり息を吐くのと普通に息を吐くのではどんな違いがあるんですか?

415 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/22(日) 21:51:50 ID:1d4drIFg0
>>412 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>413 毎日一つのことを実践し続けるのじゃ。
 止観はセットでやるとよいのじゃ。
 セットで一つなのじゃ。
 他のことは一つのことを実践した後にやってみるのならばよいのじゃ。
 
 それもよいのじゃ。
 気が増えるから瞑想も上手く行くじゃろう。
 日々精進あるのみなのじゃ。

>>414 ゆっくり息を吐くと副交感神経が働くというのじゃ。
 神経がよりリラックスするのじゃ。
 心も鎮まるのじゃ。
 寝る前にやる呼吸法も永く息を吐いてリラックスするのじゃ。
 逆に吸う息を長くすると興奮してしまうというのじゃ。
 そのような違いがあるのじゃ。

416 避難民のマジレスさん :2019/12/23(月) 18:51:31 ID:LABA5HjA0
>>415 鬼和尚様

413です。ご返事ありがとうございました。
練習をする際には気を付けつつ実践します。

417 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/23(月) 19:44:39 ID:1d4drIFg0
>>416 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

418 龍閃 :2019/12/23(月) 23:24:00 ID:HZve2PRs0
禅問答について考えるのは有益ですか?

419 避難民のマジレスさん :2019/12/23(月) 23:27:36 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

気とはなんですか?
気を発生させる方法(両手をこする等)をしても「血行がよくなっただけでは?」と思い私は気の存在に懐疑的です。よろしければご教授お願いします。

420 避難民のマジレスさん :2019/12/24(火) 19:02:44 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

他人のしたことしなかったことを見るな、とお釈迦様は言われましたが、
他人の振り見て我が降り直せ、のように本心を顧みるのは良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

421 龍閃 :2019/12/24(火) 20:21:15 ID:HZve2PRs0
死後天に行く人々は僅かなのでしょうか?
それとも、それなりの人々が行くのでしょうか?

ところで、ラム・ダスが亡くなったそうです。

422 龍閃 :2019/12/24(火) 20:30:43 ID:HZve2PRs0
修行を真剣にすすめるにはお金が必要だと言う考えについて鬼和尚さんはどう思いますか?

423 避難民のマジレスさん :2019/12/24(火) 22:06:34 ID:4LVuV6B.0
https://www.youtube.com/watch?v=6RQFEAhLmu4&list=PLQD5gMC2lqnkX41WQFH6k8O_mRmGeoM2n&index=8&t=0s
この動画で教えている気功法は効果があると思いますか?

424 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/24(火) 22:29:55 ID:1d4drIFg0
>>418 無益なのじゃ。
 瞑想をしたほうがよほど有益なのじゃ。
 悟った後に意味がわかるものなのじゃ。

>>419 気とはエネルギーなのじゃ。
 熱もまた気なのじゃ。
 神経の電気も気なのじゃ。
 それぞれ違う作用をするエネルギーを全て気と呼ぶのじゃ。
 体に熱を感じればすでに気を感じているのじゃ。
 
>>420 そうじゃ、それはよいのじゃ。
 他人のことで客観的に自分の行いも省みることができるからのう。
 自分のために見るのはよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

425 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/24(火) 22:33:25 ID:1d4drIFg0
>>421 善い事をする者が多ければ多いのじゃ。
 悪いことをする者が多ければ少ないのじゃ。
 次の世では悟りを開くかもしれん。
 
>>422 現代ではそれも必要じゃろう。
 在る程度は無ければ死んでしまうからのう。
 資産を積んで金が入ってくるようにしてから修行すると善いのじゃ。

>>423 スクワットになるから筋力は身につくじゃろう。
 おかしな画が気になるのじゃ。
 普通の気功法をしたほうが善いのじゃ。

426 避難民のマジレスさん :2019/12/24(火) 23:03:00 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
今まで色んな本の気の説明を読んでも腑に落ちませんでしたが鬼和尚様の説明はわかりやすかったです。
私は気を感じていたのですね。
鬼和尚様の回答がクリスマスプレゼントです。

427 龍閃 :2019/12/24(火) 23:33:19 ID:HZve2PRs0
今生で解脱できなかった場合、今生での修行は完全に無駄なものとなってしまうのでしょうか、それとも来世に引き継げる部分もあるのでしょうか?

428 龍閃 :2019/12/25(水) 01:34:05 ID:HZve2PRs0
私は幼少の頃、自分の思考を自分だとみなすようになった瞬間の記憶があります。
このとき、何が起こったのでしょうか。
その時は口の中が辛く、砂糖を食べても口の不快感がおさまらなかったのを覚えています。

429 龍閃 :2019/12/25(水) 02:16:04 ID:HZve2PRs0
おそらくこれまでの420回ほど尋ねられたことだと思うのですが、質問します。
鬼和尚のおすすめの経典を教えてください。おすすめの現代語訳や注釈などありましたらそれも教えていただけますと幸いです。

430 避難民のマジレスさん :2019/12/25(水) 18:49:35 ID:LABA5HjA0
>>424 鬼和尚様

420です。ご返事ありがとうございました。
勉強になりました。今後もがんばります。

431 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/25(水) 22:10:52 ID:1d4drIFg0
>>426 良かったのじゃ。
 またおいでなさい。

>>427 来世ではより速やかに瞑想ができたりするじゃろう。
 行ったことが来世にも引き継がれるからなのじゃ。
 意志によって真の悟りの法にもたどり着いたりするのじゃ。
 今の世でもどんどん実践するとよいのじゃ。

>>428 思考を自分と認識したのじゃ。
 それで不安が起こったのじゃ。
 思考が自分ならば、思考が無い時には自分が無いのかとか、思考が出来なくなったら死ぬのかと連想したからなのじゃ。・
 自分があると認識すれば、自分の消失である死の恐れも起こるのじゃ。
 それが縁起なのじゃ。
 よく本心を観察して確かめるのじゃ。

432 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/25(水) 22:12:21 ID:1d4drIFg0
>>429 中村元訳のダンマパダを読むと善いのじゃ。
 中古で買えば安いのじゃ。
 文庫で売っているのじゃ。

>>430 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

433 避難民のマジレスさん :2019/12/26(木) 19:09:38 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

普段は瞑想を優先して実践しているのですが、
数息観と調気のどちらを優先したほうが良いでしょうか?

調気ばかりをやっていると気が強くなっても、
大悟からは遠のいてしまうと感じるのですが、そんなこともないでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

434 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/26(木) 19:34:11 ID:1d4drIFg0
>>433 数息観を優先すると善いのじゃ。
 心を制御できるからなのじゃ。
 心の働きは人の全ての行いに優先するのであるから、心を制御することが大事なのじゃ。

 調気ばかりでは悟りからも遠ざかるじゃろう。
 それはもともと瞑想と共に行うものであるからのう。
 数息観などの瞑想と共にしなければ無意味なのじゃ。
 心が制御できなければ集まった気もいずれは消えてしまうのじゃ。
 心が制御できれば気もコントロールできてサマーディにも速やかに入れるのじゃ。
 
 実践あるのみなのじゃ。

435 避難民のマジレスさん :2019/12/26(木) 19:59:23 ID:h5P9mv0k0
ノンフライヤーと言う油を使わずに揚げ物ができるキッチン家電があります。
(食材に含まれる水蒸気と油分を使って調理する仕組み)

これは普通に油で調理するよりもヘルシーでしょうか?

436 避難民のマジレスさん :2019/12/26(木) 22:08:26 ID:tCQYyduw0
鬼和尚様、こんばんは。
2点ほど質問がございます。

①鬼和尚様は前世で天に生まれた際に、少しの間説法をした後、あまり間を置かずに
人間に生まれたそうですが、天人は皆自在に前世の記憶を思い出したり、自由なタイミングで
別の生存環境に生まれたりできるのですか?
もし可能であるなら、解脱する前の最後のバカンスとばかりに、今世で善行を積んで天に生まれるなど
ということは計画できるものでしょうか?

②精神的原因が肉体感覚に影響を及ぼし、精神的原因が除去された後も肉体に影響が残り続ける
ということはあるのでしょうか。
私は慢性的に不安や緊張感を抱いていた時期があり、今でもかつて精神的原因により強張りや痛みを
感じた部分が締め付けられるような違和感を感じます。特に何も無い時でも感じられますが、
やはり緊張などの原因によってその部分に違和感を感じやすいようです。
これは精神的な習慣が筋肉や神経などに影響を残しているということでしょうか?
体操・ストレッチ、整った生活習慣、西式健康法などの肉体や神経への物理的アプローチで
これらを解消できますでしょうか?

よろしくお願い致します。

437 避難民のマジレスさん :2019/12/27(金) 07:15:34 ID:LABA5HjA0
>>434 鬼和尚様

433です。もともと瞑想と共に、というのは初めて知り勉強になりました。
今後もがんばろうと思います。ご返事ありがとうございました。

438 避難民のマジレスさん :2019/12/27(金) 17:11:27 ID:QDp/BzhM0
天界では化生で生まれると読みましたが天界のものは機械生命体なのですか?
機械生命体なら寿命もほぼ永遠と思うほど長く病もなく呼吸の必要性や栄養摂取や環境の制限もゆるく
おそらく痛みもないですね

ある海外の宇宙物理学研究者の本を見ていたら機械生命の言及があったんで
両者はよく似てるなって思いました

ロボットに自我や心が生まれるとしたらの話ではありますが

439 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/27(金) 22:26:39 ID:1d4drIFg0
>>435 そうじゃろう。
 余計な脂肪を摂らずにすむからのう。
 ダイエットにも役立つじゃろう。
 便利なものができたのじゃ。
 
>> 一 そうじゃ、天人にも神通力があるからのう。
    宿命通で前世もわかるのじゃ。
    生まれかわるところを選ぶことも出来るのじゃ。
    そのようなことも強く願えばできるじゃろう。
    善事を積むとよいのじゃ。

  二 それもあるじゃろう。
     長年の緊張で血行が悪くなっているのかもしれん。

     或いはまだ精神的な原因が少し残っているのかもしれん。 
     物理的な技で取れなければ、精神的な原因が未だ残っているからといえるじゃろう。
     実践によって確かめてみるのじゃ。

>>437 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。  
 またおいでなさい。

440 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/27(金) 22:28:56 ID:1d4drIFg0
>>438 機械ではないのじゃ。
 むしろ精神的なエネルギーに近いのじゃ。
 天の段階が高くなれば、どんどん純粋なエネルギーに近くなるのじゃ。
 そうであるから物体よりも長生きで病も無く栄養もいらないのじゃ。
 エネルギーが補給されていれば良いのであるからのう。
 善事を積んで行って見ると善いのじゃ。

441 避難民のマジレスさん :2019/12/28(土) 14:24:53 ID:suaROPZs0
414です、ゆっくり息を吐くことを意識すると数字を数えることを意識するのが難しくなってしまいます。どうしたらいいでしょうか?

442 避難民のマジレスさん :2019/12/28(土) 16:06:06 ID:Gz0C1/lU0
>>440
粗野な肉体を持たないエネルギー体としてなら化生として産まれることも
確かにできそうですね

心がエネルギーそのものならそれに応じた産まれ方をするということですかね
そして同じエネルギーは集まりやすいのもわかる気がします

餓鬼や地獄道でも化生として産まれるというのも本当なんですか?

443 避難民のマジレスさん :2019/12/28(土) 18:01:31 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

座布団や姿勢を正すのに気を使っていると少し気が散ってしまうのですが、
姿勢や呼吸など、一つ一つ確かめて見て修行を上達させて行けば良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

444 避難民のマジレスさん :2019/12/28(土) 18:12:47 ID:LABA5HjA0
443です。続けてもう一つお願いいたします。

集中してサマーディに至るだけで自我を観察するのは才能が必要とのことですが、
座禅のみを続けていた場合などは少し観察の技術を学べば進むのが速まるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

445 避難民のマジレスさん :2019/12/28(土) 18:15:39 ID:h5P9mv0k0
集団帰属意識が自分の中にあると言うことは、孤独感がある証拠ですか?
そのような意識を刺激するような集まりは避けたほうがいいですか?

446 避難民のマジレスさん :2019/12/28(土) 18:56:02 ID:QRTQ98go0
鬼和尚、懺悔します。
インターネットで陰謀系や終末系等の悲観的な情報ばかり求めた結果精神的におかしくなり
パニック状態になっておかしな言動をして家族を困惑させてしまいました。
以前にも一二度会っただけの人に変なメールを送っておかしなことは言うなと
怒られてしまってその時は謝ってもう二度としないと言って終わりましたが、
その時は自分がおかしいとは正直おもっていませんでした。
でも今回はっきりとおかしな行動をしてしかもその最中は自分が正常だと思っていたので、
冷静になったあとだと自分がおかしかったとはっきり理解できますし恐ろしく感じます。
正直今はもう世界の真実とか未来に起きる事など知りたいと思わなくなりました。
結局自分には理解することはできないと思います。
なので今後はそういった情報は求めないようにして二度と狂ったことを言わないようにします。

447 避難民のマジレスさん :2019/12/28(土) 18:56:57 ID:QRTQ98go0
上記の者ですが、
以前からここは見ていましたが、実践はしていませんでした。
私の現状はもうすぐで40代になるほぼ引きこもりの無職という状態です。
期間はもうすぐで10年になります。
体は特に大きな病気はないと思いますが筋力はないです、子供の頃から運動神経は
悪くてあまり鍛えたこともありません。
勉強は中学生のときにやめてしまったので頭はあまり働いてくれません。
記憶力は年々悪くなってるきがします。

正直時間を無駄にしていると思いますが、いまさら何から手をつけていいかわかりません。
数息観は今日から初めています。それ以外でまずなにをやって何を目標にすべきでしょうか?

448 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/28(土) 22:09:07 ID:1d4drIFg0
>>441 数字を心の中でゆっくり数えたらよいのじゃ。
 いーーーーち、にーーーーーい とかのう。
 そうすれば呼吸も合わせて自然にゆっくりになるのじゃ。
 みんなよくやっているのじゃ。
 実践するとよいのじゃ。

>>442 そうじゃ、それは夢を見ているだけなのじゃ。
 悪夢から覚めないのが、そのような者達なのじゃ。
 畜生に生まれて娑婆世界に生きることが出来るのじゃ。
 そのようなところに行かないように、善事を積むとよいのじゃ。

>>443 そうじゃ、一つ一つ正していくとよいのじゃ。
 いずれは自然に出来るようになるのじゃ。
 姿勢が正しく出来ればサマーディにも入れるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

449 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/28(土) 22:16:07 ID:1d4drIFg0
>>444 そうじゃ、観察も実践すれば進歩も早くなるじゃろう。
 肉体を観察して姿勢が曲がっているというようなことにも気付くからのう。
 人によって姿勢を間違ったまま何年も過ごしてしまうこともあるからのう。
 何年も修行してサマーディにも入れないのは、それが原因だったりするのじゃ。
 心身を観察する事で間違いを取り除き、正しい道も歩めるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>445 そうじゃろう。
 孤独が無ければそのような集団に帰属しようとも思わないのじゃ。
 出来れば避けたほうが善いのじゃ。
 それもまた逃避になるからのう。
 犀の角のように独り歩むのじゃ。

>>446 そうじゃ、善事を積むとよいのじゃ。

>>447 肉体も鍛えると善いのじゃ。
 ヨーガとか気功法とか西式健康法などをやってみるのじゃ。
 一日一万歩位は歩くようにするのじゃ。

 心身を健全にしていろいろ出来るようになるのじゃ。
 半断食で腸を掃除すると善いのじゃ。
 脳が良くなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

450 避難民のマジレスさん :2019/12/29(日) 16:53:00 ID:LABA5HjA0
>>448 449 鬼和尚様

443、444です。重ねてのご返事ありがとうございました。
一つずつ進歩できるように今後もがんばります。

451 避難民のマジレスさん :2019/12/29(日) 17:31:09 ID:QRTQ98go0
>>449
ありがとうございます。
まずは体を健康にします。

あとよろしければ今あまり元気がないので励みになる言葉をいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

452 避難民のマジレスさん :2019/12/29(日) 18:42:03 ID:czRftzgI0
このヨガの達人は悟っていますか?
https://www.youtube.com/watch?v=X5XpbFaX3NM

453 避難民のマジレスさん :2019/12/29(日) 19:47:21 ID:Gz0C1/lU0
>>448
善事を積むことの大切さが再度わかりました
いいところに行ってみたいので寄付などは気がついたときにはしてますが
更に善事を積んでいこうと思いますありがとうございます

454 龍閃 :2019/12/29(日) 21:09:12 ID:HZve2PRs0
ニーム・カロリ・ババは悟っていますか。

455 避難民のマジレスさん :2019/12/29(日) 21:42:20 ID:suaROPZs0
441です、助言通りゆっくり数を数えてやっているんですが、何十回と息を数えてもいっこうに禅定に入れません、どうしたらいいでしょうか。

456 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/29(日) 22:43:00 ID:1d4drIFg0
>>450 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>451 自分を責めたり、自分に愚痴を言ったり、自分に文句を言ったりするのを止めるとよいのじゃ。
 それらをすればするほど、人はもっと弱く愚かで迷うことになるのじゃ。
 常に自分を褒めて、自分を認め励ますのじゃ。
 そのようにすれば常に元気で強くなれるのじゃ。
 自分を責めるのをやめて、褒めるように意識して努めれば、それが習慣になって常にできるようになるのじゃ。
 それを忘れないようにするのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>452 悟ってないのじゃ。
 行者じゃな。
 手品師のほうがもっとうまくできるのじゃ。

457 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/29(日) 22:46:45 ID:1d4drIFg0
>>453 そうじゃ、善事を積むとよいのじゃ。
 またおいでなさい。

>>454 悟っていないのじゃ。
 神が好きな者なのじゃ。

>>455 そのように数えられるならば既に入っているのじゃ。
 数えている間は集中しているのであるからのう。
 半禅位なのじゃ。

 禅定に別のイメージがあるようじゃ。
 今ここにある状態を観るのじゃ。

458 避難民のマジレスさん :2019/12/29(日) 22:55:38 ID:fFXMZPfM0
自分を責めることは自分を苦しめることですよね
自殺がさらに自分を苦しめて悪いところに行くのと同じですよね

459 龍閃 :2019/12/30(月) 00:52:58 ID:HZve2PRs0
私の修行の段階は100点満点で何点だろ思いますか。(すみません。このところ全然修行できていません。)

私は過去生でも悟りを求めていたのでしょうか。過去生でも誰かの弟子だったのでしょうか。

やはり、無師独悟よりがいたほうが悟りに至るのは簡単なのでしょうか。

場にも情報を提供していませんので答えるのが難しいかもしれませんが、ご教示いただけますと幸いです。

460 龍閃 :2019/12/30(月) 00:53:48 ID:HZve2PRs0
>>459
場にも → 何も

461 避難民のマジレスさん :2019/12/30(月) 16:25:09 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

苦悩を滅するためには本心の観察から原因を探ると言いますが、
特に苦悩を感じていない時は逃避が見つけやすいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

462 避難民のマジレスさん :2019/12/30(月) 17:08:15 ID:QRTQ98go0
>>456
鬼和尚
ありがとうございます。
自分の悪い癖を直すよう心がけます。

463 避難民のマジレスさん :2019/12/30(月) 19:06:26 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

原始仏教の経典は全部読んで勉強した方が良いですか?

464 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/30(月) 20:09:38 ID:1d4drIFg0
>>458 そうじゃ、自分を苦しめることなのじゃ。
 無意味な行いなのじゃ。
 既に一切皆苦の娑婆世界で更に自分を苦しめては何も出来ないのじゃ。
 自殺と同じと言えるのじゃ。
 自分を大事にして実践あるのみなのじゃ。

>>459 実践できていないならば十点位じゃな。
 求めていたのじゃろう。
 だれかの弟子だったのじゃ。
 人によるのじゃ。
 他人に依存しやすいものは独りの方が善いのじゃ。
 
>>461 そうじゃ、苦悩が無ければ逃避も見つけやすいじゃろう。
 苦があれば本心からも逃げてしまうことが多いからのう。
 それが更に苦を増す原因ともなるのじゃ。
 
 苦のない状態の方が逃避も少なくて見やすいのじゃ。

465 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/30(月) 20:11:11 ID:1d4drIFg0
>>462 そうじゃ」、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>463 それが出来るならば読んだほうが善いのじゃ。
 特にすべてを読まなくても善いのじゃ。
 実践に必要な経だけ読んで実践するとよいのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

466 避難民のマジレスさん :2019/12/30(月) 20:20:52 ID:fFXMZPfM0
>>464
ありがとうございました

467 避難民のマジレスさん :2019/12/30(月) 20:48:35 ID:87SUUXN20
鬼和尚さんがいつもおっしゃっている実践がすべてなのじゃって、
数息観と観察の行の2つのことで間違いないですか?

その二つをやれば幸せになれるのでしょうか

468 避難民のマジレスさん :2019/12/30(月) 21:26:36 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

実践に必要な経で鬼和尚様がおすすめのものはありますか?

私の手持ちの経は長部戒蘊篇と相応部因縁篇の①と②でした。

469 避難民のマジレスさん :2019/12/31(火) 18:13:03 ID:LABA5HjA0
>>464 鬼和尚様

461です。これからももがんばります。
ご返事ありがとうございました。

470 避難民のマジレスさん :2019/12/31(火) 18:33:18 ID:bio0RkUc0
鬼和尚
それなりに集中力がついてきました。
今年もいろいろ質問に答えてくれてありがとうございました。

471 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/31(火) 20:19:32 ID:1d4drIFg0
>>466 どういたしまして、またおいでなさい。

>>467 そうじゃ、それだけで十分なのじゃ。
 本当に止観で自分を見ることができたならば、悟りも訪れるのじゃ。
 ただひたすらに止観を実践して自分を観察し続けるのじゃ。
 永遠の幸福である悟りも向こうからやってくるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>468 その中の因縁編の経を読むと善いのじゃ。
 何度も何度も心の中の反応を縁起として観察する法が記されているじゃろう。
 それで実践ができるのじゃ。

 ただ記憶して唱えるのではなく、心の中にそれと同じ因縁の反応が起こることを観察するのじゃ。
 経に記されたのは例に過ぎないからのう。
 囚われずに実践に励むのじゃ。

472 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2019/12/31(火) 20:20:20 ID:1d4drIFg0
>>469 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>470 善いことじゃ。
 どういたしまして、またおいでなさい。

473 避難民のマジレスさん :2019/12/31(火) 20:40:23 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
因縁篇ですね、わかりました。
少しずつ他の経も書いたいと思います。
鬼和尚様、今年も本当にお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を〜!

474 避難民のマジレスさん :2019/12/31(火) 20:56:33 ID:87SUUXN20
467です。
お答えいただきありがとうございます。
実践します!

475 避難民のマジレスさん :2019/12/31(火) 21:32:40 ID:emt6S89k0
鬼和尚さん、今年もお世話になりました。
鬼和尚さんのおかげで、今まで自分でも気づいていなかった逃避や、そのための思考がよくわかりました。
来年も観察します。
よろしくお願いいたしますm(__)m

476 避難民のマジレスさん :2019/12/31(火) 21:58:55 ID:P7OeYmXo0
鬼和尚さん
今年は色々な質問にお答え頂き本当にありがとうございました。来年は366日休まず止観の修行を行うことを目標にします。修行以外では経済的に自立できるように頑張ろうと思います。来年もまた質問をさせていただくと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

477 龍閃 :2020/01/01(水) 00:13:04 ID:HZve2PRs0
あけました。めでたい。

478 蓮祥 :2020/01/01(水) 00:41:15 ID:577USq960
鬼和尚、あけおめです
今年もよろしくお願いします
皆様にとってより実り多き一年になりますように

479 龍閃 :2020/01/01(水) 03:41:20 ID:HZve2PRs0
さて、今年こそ解脱しようと思います。
皆様よろしくお願いします。

480 避難民のマジレスさん :2020/01/01(水) 05:15:45 ID:DJrosNYo0
和尚様あけましておめでとうございます。みなさまもあけましてです。

481 避難民のマジレスさん :2020/01/01(水) 18:14:49 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様 明けましておめでとうございます。
皆様、明けましておめでとうございます。

新年早々ですが、鬼和尚様に質問があります。
逃避というのはたくさんあるものなのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

482 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/01(水) 21:32:44 ID:1d4drIFg0
>>473 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 あけおめことよろなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>474 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさぃ。

>>475 良かったのじゃ。
 あけおめことよろなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>476 善い目標なのじゃ。
 ひたすら実践あるのみなのじゃ。
 あけおめことよろなのじゃ。
 またおいでなさい。

483 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/01(水) 21:36:52 ID:1d4drIFg0
>>478 あけおめことよろなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>479 善い心がけなのじゃ。
 あけおめことよろなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>480 あけおめことよろなのじゃ。
 またおいでなさい。
 
>>481 あけおめことよろなのじゃ。

 逃避はいくつもあるじゃろう。
 心に恐れがあれば、その恐れの数以上に逃避も増えてしまうものじゃ。
 恐れを逃避して、その逃避に又恐れが起こって逃避してしまうというようにのう。
 死の恐れへの逃避とか、死を思わすものをまた恐れて逃避するとかなのじゃ。
 良く観察して見極めると善いのじゃ。

484 避難民のマジレスさん :2020/01/02(木) 18:06:17 ID:LABA5HjA0
>>483 鬼和尚様

481です。今後も気を付けつつ頑張ります。
ご返事ありがとうございました。

485 避難民のマジレスさん :2020/01/02(木) 19:07:20 ID:87SUUXN20
今年の目標の一つに数息観を100時間すると決めました。
この目標設定で大丈夫でしょうか?

目標だけたてて、達成はしないことがあるため、心配です。

よろしくお願いします。

486 龍閃 :2020/01/02(木) 20:57:33 ID:HZve2PRs0
西田幾多郎は悟っていますか。

487 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/02(木) 21:40:52 ID:1d4drIFg0
>>484 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>485 それでよいのじゃ。
 自分で決めたことであるからのう。
 その目標を達成するために実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>486 悟っていないのじゃ。
 サマーディまでは経験したようであるがのう。
 それを考察しているだけなのじゃ。

488 避難民のマジレスさん :2020/01/02(木) 21:45:36 ID:87SUUXN20
485です
返信ありがとうございます。
実践してみます!

489 避難民のマジレスさん :2020/01/03(金) 09:19:23 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

かつて20分ほどの瞑想を続けていた際に様々な現象が起きてて、
少し楽しみにしてたところがあったのですが、それはまずかったでしょうか?

今は瞑想の他にヨーガなども合わせて色々やっているのですが、
お釈迦様の実践した瑜伽行についても仏教経典には記されているでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

490 避難民のマジレスさん :2020/01/03(金) 11:00:30 ID:1jDE3wm.0
鬼和尚さん

自分を観察していたら、パターン化した記憶を自己イメージにして、その自己イメージを見ながら、その自己イメージと同一化しているものが自分だと思いました。

心の動きを観察すると、見ているだけだと空虚で空っぽなので、それが恐ろしく、自分の実体を得ようとして、すぐに自己イメージを自分だと思い込みます。

ここからさらに何を観察したらいいですか?
なぜ自己イメージがなく空っぽだと、見ているだけのものは恐ろしく感じるのでしょうか?

491 避難民のマジレスさん :2020/01/03(金) 17:41:09 ID:/9..Bfns0
貯金25万できたのですが
どうすれば良いのでしたか?
FXとやらですか?

492 避難民のマジレスさん :2020/01/03(金) 19:42:29 ID:iZFExW2s0
鬼和尚さん
一法専念ということで、同時に色々なことに手を出さない方がよいということですが、空の法を行う場合には数息観+観の行+空の法とやった方がよいのか、そのときは観の行は行わない方がよいのか教えてください。
よろしくお願いします。

493 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/03(金) 22:23:45 ID:1d4drIFg0
>>488 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>489 それでもよいのじゃ。
 お釈迦様もむしろ瞑想の楽しみに触れよと言っているのじゃ。
 何か楽しみにしていることが有れば日々続けることが出来るからのう。
 
 記されているのじゃ。
 沙門果経等に書いて在るのじゃ。
 今のヨーガとほぼ同じ瞑想なのじゃ。
 読んで実践するとよいのじゃ。

>>490 思うだけでは完全に観察できていないのじゃ。
 それを完全に気付くまで観察するのじゃ。
 
 自我が無くなることを自分の死と思うからなのじゃ。
 その恐れがあるということは無我が近くなっているということなのじゃ。
 その恐れを乗り越えて進めば、自我に気付いて厭離もできるのじゃ。
 そして観照も起こるのじゃ。
 恐れを乗り越えて実践あるのみなのじゃ。

494 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/03(金) 22:30:34 ID:1d4drIFg0
>>491 おぬしの向いた投資を選んで金を増やすのじゃ。
 おぬしがFXで着実に資産を増やせるならば、それでよいのじゃ。
 出来なければ他の投資を探すのじゃ。

 小さい土地を買って駐車場にするとかでもよいのじゃ。
 親しい者に金を貸して利子をとるとかでもよいのじゃ。
 今はやりのトランクルームとかコインランドリーとかに投資して増やすのもよいのじゃ。
 いろいろ探してみると善いのじゃ。
 中には騙しの投資話もあるから気をつけるのじゃ。
 そのようにして金を生んでくれる資産を増やしていくと金持ち父さんになれるのじゃ。
 実践あるのみのじゃ。

>>492 そうじゃ、空の法を行うならば、観察はしないほうがよいのじゃ。
 数息観と空の法を行うのじゃ。
 数息観で心をコントロール出来るから常に実践すべきなのじゃ。
 そして空の法を行うならば、進歩も早いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

495 避難民のマジレスさん :2020/01/03(金) 23:36:04 ID:iZFExW2s0
492です。お返事ありがとうございます。続けて質問させてください。
空の法を行うならば、観察はしない方がよいということですが、ということは、ブログで書かれている苦滅の道の実践をする場合には、空の法ではなく観の行の修行をした方がよいということですか。また、空の法により、苦滅の道の実践を行うには、単に苦を空と観じればよいのでしょうか。
また、鬼和尚さんは金剛経を読んでいる時に観照が起こり、認識を空であると観じることにより悟られたと書かれていましたが、空の法に専念する修行をされていたのでしょうか。
以上細かい質問ですが、どうぞよろしくお願い致します。

496 490 :2020/01/04(土) 10:33:40 ID:Jkn2ZiKY0
>>493
鬼和尚さん、ありがとうございます。
理解できました。
自己イメージと同一化しているものが自分だと完全にわかるまで観察してみます。
恐れを乗り越えられるようにやってみます。

497 避難民のマジレスさん :2020/01/04(土) 18:36:39 ID:LABA5HjA0
>>493 鬼和尚様

489です。ご返事ありがとうございました。
できそうなものがあったらがんばってみます。

498 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/04(土) 22:21:04 ID:1d4drIFg0
>>495 そうじゃ、苦を滅する法は観察によって行うものじゃ。
 それをするならば、観察すると善いのじゃ。

 空で行うならば苦を空と観るのじゃ。
 更に苦の原因を空と観るのじゃ。
 そうすれば苦もなくなるじゃろう。
 
 専念していたのではないのじゃ。
 他の法も広く調べていたのじゃ。
 いろいろ学んでいたのじゃ。

>>496 そうじゃ、恐れを乗り越えて進むのじゃ。
 またおいでなさい。

>>497 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

499 避難民のマジレスさん :2020/01/04(土) 23:02:20 ID:iZFExW2s0
>498
495です。お返事ありがとうございました。観察か空の法かどちらが自分に向いているか吟味して、実践していこうと思います。

500 避難民のマジレスさん :2020/01/05(日) 16:46:43 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

以前から少々気になっていたのですが、自己イメージの改革は
自我を観察しようとする際には多少の弊害もあるのでしょうか?

神仏との一体化の行では神に囚われて悟りから遠ざかるケースがあるように、
自己イメージの改革から悟りへ向かう場合の注意点などはありますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

501 避難民のマジレスさん :2020/01/05(日) 19:55:18 ID:czRftzgI0
空の法も観念化すると台無しなのは、例えば感情が勝手に起きるなどの止観で気付いたことを知識としてしまう時も同じだと思いました。

502 避難民のマジレスさん :2020/01/05(日) 20:04:05 ID:h5P9mv0k0
宗教的な祈りやタントラなどでの忘我状態は、それ自体が解脱への入り口として機能する
可能性もあるのでしょうか?

それでも入口は瞑想の方をお勧めしますか?
修行者は宗教や性からは距離を置くべきでしょうか。

503 避難民のマジレスさん :2020/01/05(日) 20:42:48 ID:lslFAKjg0
鬼和尚、
悟ると記憶からの認識をコントロールすることは可能になるのでしょうか?
例えばリンゴをミカンと認識できるとか…。
自我は世界に意味を持たせ彩るフィルターであると考えているもので気になりました。

504 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/05(日) 20:54:07 ID:1d4drIFg0
>>499 そうじゃ、法を選んで実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>500 よほど執着する者以外には無いじゃろう。
 自己イメージを改革して世の中で欲しいものを手に入れれば、未練も無くなるじゃろう。
 それらが虚しいものとわかるからのう。
 
 どんなことも囚われれば障害になるのじゃ。
 囚われなければ障害にならないのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>501 そうじゃ、同じなのじゃ。
 この世には完璧な法などないものじゃ。
 観念を破壊するための観念が法である故に、法もどこかに欠点がある観念なのじゃ。
 自らに適した法にも囚われずに実践あるのみなのじゃ。

505 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/05(日) 20:57:31 ID:1d4drIFg0
>>502 本当に悟りを求める者には助けになるかもしれん。
 そうでなければ障害になるばかりなのじゃ。
 本人の意志次第なのじゃ。
 瞑想の方が囚われずに済むから容易では在るのじゃ。

>>503 誰でもできるのじゃ。
 観念は習慣によるものであるから、繰り返したり、強い暗示をかけたりするとコントロール出来るのじゃ。
 催眠術等でも出来るのじゃ。
 実践してみるとよいのじゃ。

506 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/05(日) 21:25:47 ID:1d4drIFg0
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。
 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

507 避難民のマジレスさん :2020/01/05(日) 23:46:17 ID:0e0CJZH20
何があっても気にならない、動じないメンタルになるにはどうすればいいですか?

508 避難民のマジレスさん :2020/01/06(月) 10:34:59 ID:QDvOX9Gg0
>>505
鬼和尚、ありがとうございます。
そう言われれば催眠術で認識をコントロール可能ですね。
気になったのが、思考とは違う「本質の自分に気づく」ことというのは、実は自己催眠にかかっているんじゃないかなと思いました。
認識が変わっただけというか、自己イメージが変わっただけと言いましょうか…。

509 避難民のマジレスさん :2020/01/06(月) 19:14:09 ID:LABA5HjA0
>>504 鬼和尚様

500です。ご返事ありがとうございました。
囚われずに進めるように今後もがんばります。

510 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/06(月) 21:55:33 ID:1d4drIFg0
>>507 数息観等の集中の瞑想を行うと善いのじゃ。
 心臓とか下丹田に集中するのもよいのじゃ。
 雑念を受け流せるようになれば、なにものにも動じない心が養われるのじゃ。
 >>506を参考に実践あるのみなのじゃ。

>>508 それは逆に謬見から覚めることなのじゃ。
 習慣によって自分と思っていたものから、解放されるのじゃ。
 自己イメージそのものが無くなるのじゃ。
 一切の観念から解放された状態こそ真の目覚めと言えるのじゃ。

>>509 そうじゃ、囚われずに実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

511 避難民のマジレスさん :2020/01/07(火) 18:41:41 ID:czRftzgI0
思考にはまっている最中に、ふと我に返って自分を見る視点に戻ることがあります。自我を忘れたり思い出したりするとは、こういうことですか?

512 避難民のマジレスさん :2020/01/07(火) 19:01:10 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

数息観をしていきつつ、少し考え事とかが浮かんでるのが分かる状態から、
まずは囚われないようにすれば良いでしょうか?

そしたら何か心が動いて感情なり体なりのどこかを観察すれば良いですか?
どうぞよろしくお願いいたします。

513 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/07(火) 22:28:57 ID:1d4drIFg0
>>511 そうじゃ、そのような時には自分の名前とかイメージも忘れているじゃろう。
 観察力が身につけばそのような瞬間を捉えて、自我に気付いて厭離もできるのじゃ。
 それが記憶に拠る観念とわかるからのう。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>512 そうじゃ、それを受け流して囚われないようにするのじゃ。
 そうすれば思考にも左右されなくなるのじゃ。
 
 数息観を終えてから先ずは肉体を観察してみると善いのじゃ。
 手を観察してみて厭離が起こるか確かめてみるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

514 避難民のマジレスさん :2020/01/08(水) 03:49:12 ID:suaROPZs0
鬼和尚は以前、「記憶を持つ者が私だと思っていた」とどこかでおっしゃっていました。

その「記憶を持つ者が私だ」という観念は鬼和尚に観照が起こる前に観察して厭離したんですか?

515 避難民のマジレスさん :2020/01/08(水) 16:37:37 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

人間は生まれてくる前に自分の人生のシナリオとか青写真を書いてから生まれてくるという説が精神世界にはありますが、これは本当でしょうか?
鬼和尚様も鬼和尚様の前世のトバさんの時に亡くなってあの世?にいる時に次に人間に生まれてくる時は悟ろうとシナリオを書いてから生まれてきたのですか?

516 避難民のマジレスさん :2020/01/08(水) 19:00:22 ID:LABA5HjA0
>>513 鬼和尚様

512です。ご返事ありがとうございました。
考え事を考えすぎないように今後もがんばります。

517 避難民のマジレスさん :2020/01/08(水) 19:14:34 ID:0ky3.UEs0
痩せるためにはヨガや気功より筋トレと有酸素運動の方が有効でしょうか?
鬼和尚は筋トレに否定的ですけど何故ですか?

518 避難民のマジレスさん :2020/01/08(水) 20:27:46 ID:h5P9mv0k0
息を吸うときも吐くときも、お腹の中の圧力を高めてお腹周りを固くする腹圧呼吸法というのがあるらしいのですが
これは疲労予防・回復に有効でしょうか?
腹式呼吸よりも腹圧の方がいいですか?

519 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/08(水) 23:26:25 ID:1d4drIFg0
>>514 前ではないのじゃ。
 観照によってそれに気づいて厭離が起きたのじゃ。
 自分と思っていた者に気付いて厭離するのが、観照であるからのう。
 そうでなければ観照ではないのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>515 そんなに細かく決めては居ないのじゃ。
 悟って人を導くとかおおまかに意志を持って生まれることはあるのじゃ。
 この娑婆世界には偶然に死んだりすることもあるからのう。
 そんなに細かくシナリオを決めることは出来ないのじゃ。

>>516 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

520 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/08(水) 23:30:25 ID:1d4drIFg0
>>517 やせるためのヨーガや気功法もよいのじゃ。
 有酸素運動も善いのじゃ。
 筋トレは無駄な筋肉をつけても無意味なのじゃ。
 重いものをもって大きくなった筋肉は、重い物を持つときにしか役に立たないのじゃ。
 必要な筋肉を繰り返し使って鍛えるほうが善いのじゃ。

>>518 それが有効な者もいるじゃろう。
 出来ない者もいるじゃろう。
 体質が違うから人によって効果にも違いが出るのじゃ。
 自ら試して確かめるのじゃ。
 
 複式の法が善いじゃろう。
 無理に腹圧を高めると脳の血管に悪い影響もでるかもしれんからのう。
 何でも無理はいかんのじゃ。

521 避難民のマジレスさん :2020/01/09(木) 01:26:07 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。そんなに細かくは決められなくて、意志を持って生まれてくるんですね。

522 避難民のマジレスさん :2020/01/09(木) 01:36:19 ID:eWqx7YSY0
生きている時に経験した記憶は死んだ後に残るのでしょうか?

523 避難民のマジレスさん :2020/01/09(木) 01:40:57 ID:suaROPZs0
514です。記憶を持つ者が自分という観念を観察したから厭離が起きて観照が起こったんですか?

それとも観照が起こってから同時に記憶を持つ者が自分という観念も厭離されたんですか?

524 避難民のマジレスさん :2020/01/09(木) 01:41:40 ID:eWqx7YSY0
亡くなった方の供養として聖なる水に流される、または聖なるエネルギーに包まれるようなイメージをもつのは亡くなった方の浄化に有効でしょうか?
失くなった方は喜ぶでしょうか?

525 避難民のマジレスさん :2020/01/09(木) 19:07:35 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

善いことをしていれば瞑想も良い気分でできるでしょうか?
瞑想中に善いことをしたことを思い出しても囚われないほうが良いですか?

どうぞよろしくお願いいたします。

526 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/09(木) 21:32:57 ID:1d4drIFg0
>>521 そうじゃ、意志をもって生まれるのじゃ。
 それも可能なのじゃ。
 
>>522 残るのじゃ。
 それも思い出せるのじゃ。
 記憶をどこまでも遡って思い出してみると善いのじゃ。

>>523 記憶を持つ者が自分という気付きそのものが観照なのじゃ。
 前でも後でもないのじゃ。
 それ以外に観照は無いのじゃ。
 他に観照も無いのじゃ。
 自分に気付くことが観照であるからのう。

527 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/09(木) 21:35:20 ID:1d4drIFg0
>>524 今おぬしがそれによって浄化とか、喜びが起こるならば有効なのじゃ。
 そうでなければそうではないのじゃ。
 意識は生死に関わらず同じであるからのう。
 実践してみるとよいのじゃ。

>>525 そうじゃ、善い気分で出来るじゃろう。
 環境もよくなるじゃろう。
 
 囚われてはいかんのじゃ。
 善事にも囚われずに進むのじゃ。

528 避難民のマジレスさん :2020/01/09(木) 21:59:24 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

お釈迦様の教え通りに人に優しくしようとすると優しくしたくない嫌な人が現れるのですがこれが試しなんでしょうか?

529 避難民のマジレスさん :2020/01/10(金) 15:12:03 ID:suaROPZs0
523です、しかし私は思考を観察して思考を自分だとする自己同一化の観念を厭離しました。けれどいまだ肉体の死が怖いです。これは私に観照が起こってないということじゃないでしょうか?

530 避難民のマジレスさん :2020/01/10(金) 18:44:49 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

525です。ご返事ありがとうございました。
何事にも囚われないように気を付けて進みます。

531 避難民のマジレスさん :2020/01/10(金) 19:43:46 ID:dbG8fC5c0
鬼和尚さん

私は物事がトントン拍子に上手くいかないと不安になる癖があります。
例えば、相手と連絡が付かなかったり、返事が遅いと、自分ではなく相手側の問題なのに、不安になって、それだけでもうやめた方が良いのではないかと思ってしまいます。
自分からはわからないことで流れが止まっていると、結果が上手くいかない気がしてしまいます。

物事がスムーズに進まない時は、何か問題があるので、やめた方が良いのでしょうか?
それともそれは心配のし過ぎや縁起の担ぎ過ぎで、それだけで中止していたら何もできないのでしょうか?
この世では、どちらの心構えでいれば良いのでしょうか?

532 避難民のマジレスさん :2020/01/10(金) 21:18:33 ID:4LVuV6B.0
http://premananda-yoga.com/2019/07/24/yoga-planayama/
数息観の代わりにここに書いてあるヨガの呼吸法をするのはありですか?
あとこのブログに書いてあることは信用していいと思いますか?

533 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/10(金) 21:56:56 ID:1d4drIFg0
>>528 そうじゃ、それが試しなのじゃ。
 それを乗り越えれば真の慈悲が身につくのじゃ。
 そのような者に優しくできれば、どんな者にも優しくできるのじゃ。
 試練を乗り越えて進むのじゃ。

>>529 そうじゃ、。未だ自我が見えていないのじゃ。
 肉体が自分と思っているのかもしれん。
 或いは他の五蘊の要素を自分と思っているのかもしれん。
 全て厭離できるまで精進あるのみなのじゃ。

>>530 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

534 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/10(金) 22:04:03 ID:1d4drIFg0
>>531 やめたほうが善い時もあり、続けた方がよい時もあるじゃろう。
 状況とか動機によって違うのじゃ。
 最初に何か障害があった方が、後に上手く行くということもよくあることじゃ。
 人のためになる善いことならば、何があろうと実行し綴るがよいのじゃ。
 何事も強い意志を持って成し遂げようとすれば、大抵は上手く行くものじゃ。
 強い意志によって障害も乗り越えることが出来るのじゃ。
 強い意志を持って何事も成し遂げるのじゃ。

>>532 それは数息観の代わりにはならないのじゃ。
 集中のための法ではないからのう。
 体を強くするためならば善いのじゃ。
 数息観とは別に健康のためにやるならばよいのじゃ。
 
 あまり信用できないのじゃ。
 アーサナと呼吸法は別の役割が在るのじゃ。
 呼吸法がアーサナより優れているとはおかしいのじゃ。
 まともなヨーガの本を買って読むと善いのじゃ。

535 531 :2020/01/10(金) 22:27:39 ID:XD/ve8C.0
>>534
鬼和尚さん、ありがとうございます。

不安になりやすいのですが、鬼和尚さんに助言をもらえたので、次からは不安になり過ぎずにやれるかもしれません。
強い意志を持って、自分を信じられるようにやってみます。
まず、自分の意志をはっきりさせて、その意志を強く持ってみます。
ありがとうございます。

536 避難民のマジレスさん :2020/01/10(金) 22:59:27 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
お釈迦様は質の悪い人と付き合うなとも言われていたと思うので優しくした方が良いのか悩むところです。

537 避難民のマジレスさん :2020/01/10(金) 22:59:28 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
お釈迦様は質の悪い人と付き合うなとも言われていたと思うので優しくした方が良いのか悩むところです。

538 避難民のマジレスさん :2020/01/11(土) 11:46:57 ID:z6RAWYgw0
鬼和尚様

「悟るときは脳の処理落ちだから何も認識できない」と自称覚者の人が言っていたのですがこれは本当ですか?

539 避難民のマジレスさん :2020/01/11(土) 18:17:34 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様 

造形物に色付けをする際にその色を観想するのも良い方法でしょうか?
造形に集中しつつ、色を思い浮かべれば割と効果があるかもと思ったのですが。

どうぞよろしくお願いいたします。

540 避難民のマジレスさん :2020/01/11(土) 18:19:19 ID:LABA5HjA0
539です。もう一つ質問があります、すみません。

それと坐禅についてなのですが十六観行をすれば良いと思ったのですが、
やはり姿勢を正さないと観想だけでなく雑念の中に自我を見出すのは難しいでしょうか?

重ねてですが、どうぞよろしくお願いいたします。

541 避難民のマジレスさん :2020/01/11(土) 18:21:42 ID:XphouMz60
鬼和尚、
こちらではふさわしくない質問かもしれませんが、鬼和尚から見て願望成就とはどのような仕組みだと思いますか?

542 避難民のマジレスさん :2020/01/11(土) 22:04:30 ID:JiuXklto0
数息観の時意識は体のどこにおくのが正解ですか?

543 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/11(土) 23:29:49 ID:1d4drIFg0
>>535 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>536 優しくするだけで付き合わなければよいのじゃ。
 逢ったときには優しくして後はスルーなのじゃ。
 それだけでよいのじゃ。

>>538 処理落ちではないのじゃ。
 全てが正しく認識できるのじゃ。
 一つのものとしてのう。
 他人の言葉に囚われてはいかんのじゃ。
 実践して確かめるのみなのじゃ。

>>539 それもよいじゃろう。
 完成された色形をイメージするのも造形には有効であるからのう。
 最初にイメージを創ってからものを創るのじゃ。
 それが正しい手順なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

544 避難民のマジレスさん :2020/01/11(土) 23:31:43 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。私は人付き合いが苦手なので参考になります。実践もがんばります。

545 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/11(土) 23:35:06 ID:1d4drIFg0
>>540 そうじゃ、姿勢を正しくしないと全ての実践は難しいのじゃ。
 病とかで姿勢が正しく出来ないならば、背骨だけでも真っ直ぐになるようにするのじゃ。
 姿勢が正しくなれば、すべてうまくいくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>541 それは強い念によって正しい選択だけができるようになるからなのじゃ。
 強い目標への意志があれば、無意識に正しい選択ができるから願望もかなうのじゃ。
 必要な知識を得ることから、日々実践することまで、正しい選択を積み重ねて実現できるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>542 通常は鼻の先におくのじゃ。
 しかし、おぬしがそれでやりにくいならば、好きなところに置くとよいのじゃ。
 喉でも心臓でもどこでもよいのじゃ。
 自分のやりやすいところに置くのが正しいのじゃ。

546 避難民のマジレスさん :2020/01/12(日) 08:38:06 ID:suaROPZs0
ありがとうございました、ちなみに私は一通り全身をくまなく部分化して観察したんですが、観照がおきません、どこか厭離できていない箇所があるのは確かなんですが、それがどこかわかりません。

まだ厭離できていない箇所に色でもついていたらわかりやすいんですが。

547 避難民のマジレスさん :2020/01/12(日) 10:46:39 ID:XphouMz60
>>545
鬼和尚、ありがとうございます。
強い念は必要なんですね。
私は悟りたい反面、まだまだやり残したことがあるのではないかと最近迷いが出てきてます。
それらを成就できない逃げとして悟りを求めているのではないかと揺れています。
もっと願望を成就させて、それでも悟ることが第一だなと納得したいなと思います。

548 避難民のマジレスさん :2020/01/12(日) 16:52:39 ID:LABA5HjA0
>>543 545 鬼和尚様

539、540です。ご返事ありがとうございました。
イメージをつくったりが変わらず不得意なのですが頑張ってみます。

549 避難民のマジレスさん :2020/01/12(日) 20:07:27 ID:XQTbTt7o0
鬼和尚さん

見ているものを自分だと思っているので、それによって起こる心の働きを観察しました。
見ているものが自分だということになると、人生があることになり、生きていかなくてはならなくなり、死を免れるために働いたり気をつけたり、何かを失わないようにしなければならなくなります。

見ているものが自分ではないのであれば、人生はなくなって、しなければならないこともなくなります。

でも、そう思っても少し経つと、だんだんやっぱり生きていけなくなることが恐くなってきます。

これはどうしてなのでしょうか?
どうしたら良いのでしょうか?

550 龍閃 :2020/01/12(日) 22:09:19 ID:0WQodg2.0
見性ってなんですか

551 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/12(日) 23:04:21 ID:1d4drIFg0
>>546 それは肉体ではないものに自己を投射しているのかもしれん。
 感覚とか、認識とかなのかもしれん。
 肉体が無くなれば感覚とか認識がなくなると思って恐れが起こるのかもしれん。
 そのような本心を追求して確かめるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>547 そのような心境であるならば、一度は願望を達成すると善いのじゃ。
 お釈迦様も釈迦族の王子として一度は栄耀栄華を味わってから捨てたのじゃ。
 そのように一度はこの世の栄華を知ってから修行すると未練もなくなって、励むことも出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>548 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

552 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/12(日) 23:07:24 ID:1d4drIFg0
>>549 それはまだ観念を観ているからなのじゃ。
 実際に今ここにある本心を観て気付けばそれもなくなるのじゃ。
 恐れがあるならば、心の中に原因があるからなのじゃ。
 その原因を追究して観察できれば消えるのじゃ。
 そのようにして進んでいくと善いのじゃ。

>>550 見性とは本来自分の性質を見ることなのじゃ。
 自分はいやみな性質だと見られれば、それが見性なのじゃ。
 それがいつのまにか悟りと同じと思われてしまったのじゃ。
 修行の道のほんの入り口に過ぎないものなのじゃ。

553 避難民のマジレスさん :2020/01/13(月) 01:27:10 ID:aONCZG6o0
すごく初歩的な質問で恐縮ですが、観の行を行うときも座って瞑想したほうがよいのですか?
歩いたり作業しながらでも行えますか?

554 避難民のマジレスさん :2020/01/13(月) 09:33:29 ID:3hNynf6A0
>>551
鬼和尚、ありがとうございます。
願望を成就してみようと思います。

555 549 :2020/01/13(月) 10:45:25 ID:Pp2Xq5SM0
>>552
鬼和尚さん、ありがとうございます。
理解できました。

見ているものが自分ではないと感じることが恐いので、本心を見ることを避けて観察していることに気づきました。
まずは恐怖心の原因を探してから、もう一度見ているものが自分ではない時の心を観察してみます。
ありがとうございます。

556 避難民のマジレスさん :2020/01/13(月) 18:31:53 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

電車などでガラスに映る自分の顔を見ていたのですが、
ずいぶん老けて若返りたい、なんてふと思った観察も本心を観たことになりますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

557 避難民のマジレスさん :2020/01/13(月) 19:21:04 ID:h5P9mv0k0
炊事、掃除、洗濯やペットの世話など家事を一生懸命、真面目に丁寧にやるのもいいことでしょうか?
たとえ一人暮らしでもいい事ですか?
家事も良い修行になりますか?

558 避難民のマジレスさん :2020/01/13(月) 20:03:52 ID:czRftzgI0
自分(自我)というものを見ようとしましたが、自分を見ようとしても見れないことに気付きました。
自分とは能動的に見れるものではなく受動的に感じられるものだから、自分と感じられるものを観察し、乖離すればいいと気付きました。つまり消去法です。

559 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/13(月) 22:25:19 ID:1d4drIFg0
>>553 本来は座って落ち着いてやるほうがよいのじゃ。
 慣れてきたら歩いたり作業しながらやってみるとよいのじゃ。
 それも観察力を身に付ける修行なるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。
 
>>554 そうじゃ、やってみるとよいのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

>>555 善い気付きなのじゃ。
 そのようにして恐れも滅することが出来るならば、進歩していくこともできるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

560 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/13(月) 22:29:37 ID:1d4drIFg0
>>556 それも本心を観たことになるじゃろう。
 嘘偽りの無い心であるからのう。
 意識しないときに却って本心は出やすいものじゃ。
 どんどん観察すると善いのじゃ。

>>557 それもまた修行になるじゃろう。
 禅では作務という家事も修行の一つなっているのじゃ。
 一つのことに一心に励むことで集中の実践になるのじゃ。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

>>558 そうじゃ、そのようにしてどんどん追求していくとよいのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

561 避難民のマジレスさん :2020/01/14(火) 18:41:27 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

無為に座るための時間が限られている場合は、調気を含めて肉を食べたり、
日常生活でもうまく修行の場に変えて、認識を観察する機会を増やそうとする感じでも良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

562 避難民のマジレスさん :2020/01/14(火) 18:44:05 ID:LABA5HjA0
561です。もう一つすみません。

本心を観察している時に喜怒哀楽が出たら、それは最後には全て苦に変わる、
という心構えを持っておけばがんばれるものなのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

563 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/14(火) 22:03:37 ID:1d4drIFg0
>>561 そのような努力も善いじゃろう。
 不意に頓悟が訪れることもあるからのう。
 無駄ではないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>562 観察の時の心構えは、何が起ころうとありのままに観るということだけなのじゃ。
 観ることそのものに成りきるのじゃ。
 難しいことではあるがのう。
 何も思わず、考えず、ただ観る意識だけを保ち続けていくのじゃ。
 それが出来れば無意識の観察も出来て、自我を観ることも可能になるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

564 避難民のマジレスさん :2020/01/15(水) 19:10:20 ID:LABA5HjA0
>>563 鬼和尚様

561、562です。続けてご質問なのですが、とても楽しくて観察できなかった時は、
また次に挑戦しようという感じで、考察したりする必要はないでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

565 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/15(水) 22:27:02 ID:1d4drIFg0
>>564 そうじゃ、楽しかったならば楽しかったと観察すればよいのじゃ。
 考察は必要ないのじゃ。
 今ここで起こっている心の働きを、ありのままに観ればよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

566 龍閃 :2020/01/16(木) 02:49:50 ID:0WQodg2.0
なぜ生まれる前の記憶を思い出すのは難しいのでしょうか。
どうすれば思い出せますか。

567 龍閃 :2020/01/16(木) 02:57:14 ID:0WQodg2.0
なぜ自由意志は僅かしかないのでしょうか。
どのようなときに働かせることができるのでしょうか。

568 避難民のマジレスさん :2020/01/16(木) 05:26:44 ID:czRftzgI0
毎年恒例の質問をしたいと思います。今年はどんな年になるでしょうか?

569 避難民のマジレスさん :2020/01/16(木) 19:04:22 ID:LABA5HjA0
>>565 鬼和尚様

564です。ご返事ありがとうございました。
これからもありのままにできるようにがんばります。

570 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/16(木) 21:26:13 ID:1d4drIFg0
>>566 時間がたってしまったからなのじゃ。
 更にそのようなことはありえないと、世間の常識で条件付けされてしまうからなのじゃ。
 すべてを受け容れる心構えで記憶を遡れば、思い出すこともできるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>567 認識能力が記憶に依存しているからなのじゃ。
 記憶に依存していると同じ事を繰り返してしまうのじゃ。
 自らの心を観察して記憶への依存を自覚すれば、記憶に囚われない自由意志も発揮できるようになるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>568 今年もいろいろな災害や事件が起きてしまうじゃろう。
 気象の異常も多くなるじゃろう。
 オリンピックで盛り上がった後には景気も寂しくなったりするじゃろう。
 何にも囚われずに実践した者だけが、進歩していくのじゃ。

571 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/16(木) 21:26:49 ID:1d4drIFg0
>>569 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

572 避難民のマジレスさん :2020/01/17(金) 07:01:04 ID:czRftzgI0
>>568
回答ありがとうございます。確かにオリンピックはバブルだと思っています。

573 避難民のマジレスさん :2020/01/17(金) 15:36:48 ID:iZFExW2s0
鬼和尚様
毎日最低30分数息観を行うことを続けて、今日で70日目なのですが、体の軸を真っ直ぐにすることを意識すると、体の下の方に何かエネルギーを感じたり、お腹が膨れるように感じたり、体がぐらぐらして平衡感覚がおかしくなったように感じたりするようになってきたのですが、これは少しでも気が上がってきたということなのでしょうか。

574 避難民のマジレスさん :2020/01/17(金) 19:40:58 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

集中も観察もいつもと日常とは異なることがたくさんありますが、
それらも日々の精進によって新しい発見と捉えれば良いでしょうか?

どうぞよろしくお願い足します。

575 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/17(金) 21:48:29 ID:1d4drIFg0
>>572 そうじゃ、惑わされないように気をつけるのじゃ。
 またおいでなさい。

>>573 気が上がってきたのじゃ。
 腹部に気が満ちてきたのじゃ。
 気が上がって頭の中に入るとそのように感じるのじゃ。
 いろいろ不思議な現象も起こってくるかもしれんが、囚われずに進むのじゃ。
 正しい姿勢で居ればサマーディにも入れるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>574 そうじゃ、常に新しい発見と思えば善いのじゃ。
 それを受け容れていけば、変容も起こるのじゃ。
 すべてを受け容れて進むのじゃ。

576 龍閃 :2020/01/17(金) 21:59:15 ID:0WQodg2.0
ベッドで横になりながら瞑想してもよいのでしょうか。
よい点・悪い点をおしえていただけますでしょうか。

577 避難民のマジレスさん :2020/01/17(金) 23:34:28 ID:iZFExW2s0
>>575
573です。お返事ありがとうございます。少しずつでも成長できてうれしいです。囚われずに精進します。

578 避難民のマジレスさん :2020/01/18(土) 11:14:03 ID:Bi6cOzDQ0
ツイッターをやってるんですが、
フォロワーさんで、病にかかって凄く気落ちしている人をときどき見かけます。
病のためにやりたいことができなくなっていて、気の毒だなと思います。
このように病にかかるのは、日頃善事をしているかどうかということが関係あるのでしょうか。

579 避難民のマジレスさん :2020/01/18(土) 18:28:37 ID:h5P9mv0k0
高齢者になるとあまり眠れなくなると聞きます。
メラトニンの分泌量が落ちて、眠りも老化するようです。
健康上、それは問題ないんでしょうか?
なにか対策をすべきでしょうか?

580 避難民のマジレスさん :2020/01/18(土) 18:42:48 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

報いは環境と身体に顕れるということで止むを得ないところがあると思うのですが、
苦を乗り越える修行をしていれば報いも乗り越えられたりするのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

581 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/18(土) 22:31:23 ID:1d4drIFg0
>>576 横になって瞑想しても善いのじゃ。
 体が楽になるから老人や病弱の者にも長く瞑想できるのじゃ。
 足もしびれたりしないのじゃ。
 
 悪いのは寝てしまうことじゃ。
 気も上がり難いのじゃ。
 意識して下丹田に力を入れないと気は上がらないのじゃ。
 気をつけると善いのじゃ。

>>577 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>578 そのようなこともあるじゃろう。
 善事をしていれば肉体が自然に体に善い事を選択できるのじゃ。
 悪事をしていれば自分を壊そうとするから病勝ちになるのじゃ。
 善事をつむとよいのじゃ。

582 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/18(土) 22:35:42 ID:1d4drIFg0
>>579 問題なのじゃ。
 それだけ体の回復時間が短くなるからのう。

 瞑想をすると善いのじゃ。
 数息観をするとメラトニンが分泌されて睡眠も改善するというのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>580 そのようなこともあるじゃろう。
 報いによって苦が起こっても、それほど傷付かずに乗り越えられるのじゃ。
 999人殺した後に悟ったアヒンサーは、石を投げられたりしたが苦には思わなかったのじゃ。
 むしろ衆生が罪を作らないようにと外出を控えていたのじゃ。
 お釈迦様に言われて乞食に出たのじゃ。
 そして石を投げられたのじゃ。
 悟ったアヒンサーにはそれももはや苦ではなかったのじゃ。

583 避難民のマジレスさん :2020/01/19(日) 00:20:38 ID:Bi6cOzDQ0
>>581
ありがとうございました

584 避難民のマジレスさん :2020/01/19(日) 15:52:37 ID:hgT4oGmY0
小麦粉を使った食べ物は身体によくないですか?
麺類、パン、焼き菓子など
グルテンを消化するのに負担がかかり、代謝が悪くなると聞きました

サラダ油は、リノール酸の過剰摂取が身体によくないと聞きましたが本当でしょうか?

585 避難民のマジレスさん :2020/01/19(日) 18:04:43 ID:LABA5HjA0
>>582 鬼和尚様

580です。ありがとうございました。続けてご質問です。本心をみれば自我を観られる、
とのことですが、苦もまた心を観て乗り越えらえると考えて良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

586 避難民のマジレスさん :2020/01/19(日) 20:54:40 ID:h5P9mv0k0
基本的に季節に関係なく裸足で生活した方がいいんでしょうか?

あと冬の温冷浴は最初の冷水が冷たすぎて苦行のようです。
なにかいい方法はないでしょうか?

587 龍閃 :2020/01/19(日) 21:17:17 ID:QWXCSumY0
脳死とはどういう状態なのでしょうか。
死と見なすべきでしょうか。

588 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/19(日) 22:48:00 ID:1d4drIFg0
>>583 どういたしまして、またおいでなさい。

>>584 特に悪くはないが、良くも無いのじゃ。
 他に畑でたくさん作れる植物が無かったから食べるのじゃ。
 緑黄色野菜とか根菜類の方が善いとは言えるのじゃ。
 
 それはよくないのじゃ。
 そもそも成分が各社によって違ったりするからのう。
 自然な油の方が善いのじゃ。

>>585 そうじゃ、心を観察すれば苦も滅することができるのじゃ。
 それがお釈迦様の説いた四諦なのじゃ。
 詳しくはわしのブログなどを参考にするのじゃ。

589 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/19(日) 22:53:43 ID:1d4drIFg0
>>586 そうじゃ、裸足の方が善いじゃろう。
 しかし、寒いのに無理をしなくてもよいのじゃ。
 足を温めるのも健康に良いのであるからのう。
 寒ければ靴下をはいてもよいのじゃ。

 大体二十度位の温度差があればよいというのじゃ。
 冷水を二十度にして温水を四十度にすると善いのじゃ。
 無理をせず続けると善いのじゃ。

>>587 まだ生きているのじゃ。
 体が動かないだけなのじゃ。
 感情も大抵残っているのじゃ。
 大脳基底核には脳波もあると言うのじゃ。
 脳死を死とするのは間違いなのじゃ。

590 避難民のマジレスさん :2020/01/19(日) 23:09:24 ID:hgT4oGmY0
>>588
ありがとうございました

591 避難民のマジレスさん :2020/01/20(月) 16:02:37 ID:87SUUXN20
仕事をうつ病で退職しました。
今は価値観が極端で、消極的で引きこもりになっています。
どうすれば価値観を積極的にでき、仕事を始めることができますでしょうか?

592 避難民のマジレスさん :2020/01/20(月) 19:29:31 ID:h5P9mv0k0
承認欲求に飢えている人を認めてあげる、のは善行なのでしょうか?
承認欲求に終わりがなければ延々と付き合うことになりそうですが。

あまり甘い顔を見せすぎて何でもかんでも受け入れてあげるのも良くないのでしょうか?

593 避難民のマジレスさん :2020/01/20(月) 19:54:30 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

無為無我になることで肉体の本来の機能が甦るとのことですが、
やはりそれが分かるようになるまで個人差があったりするのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

594 避難民のマジレスさん :2020/01/20(月) 20:01:52 ID:LABA5HjA0
593です。続けて質問があります。

無為に座り続けて更に先へ進むには胸に集中し続けるほうが良いでしょうか?
数息観の鼻先に集中とは変わる感じもするので、変えても大丈夫なんでしょうか?

重ねてですが、どうぞよろしくお願いいたします。

595 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/20(月) 22:33:21 ID:1d4drIFg0
>>590 どういたしまして、またおいでなさい。

>>591 先ずはうつを治すが善いのじゃ。
 うつの原因は首の後ろの筋肉がこっているとか、血行が悪くなると脳に血が周らなくなるとかが在るのじゃ。
 首の後ろがこっていないか確かめるのじゃ。
 血行が悪い者は秋とか冬になるとうつになるのじゃ。
 そのような特徴が無いか調べてうつを治すのじゃ。
 
 心に原因があることも在るのじゃ。
 強いトラウマとか、親や親類、友からの条件付けなども原因になるのじゃ。
 常に自分や他人を否定したりする言葉を心の中で繰り返したりするのじゃ。
 無理にでも自分は凄いとか、世の中ばら色じゃとか、口に出して言うと善いのじゃ。

>>592 それは慈悲の心で相手のために行うならば、善になるのじゃ。
 逆に相手のために否定することも善になるじゃろう。
 どのように接することが正しいのか、相手の状況によって違うから正しく見極めなければいかんのじゃ。
 なぜそのように承認欲求があるのか、どこまでも追求してやることも善になるじゃろう。
 自ら観察して見極めるのじゃ。

596 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/20(月) 22:36:17 ID:1d4drIFg0
>>593 あるじゃろう。
 悟っても体質の差はあるからのう。

 わからなくともよいことじゃ。
 既に肉体への執着は無いからのう。
 
>>594 それはおぬしに合っているならば、実践するとよいのじゃ。
 合っていないと感じたならばやめるとよいのじゃ。
 全て自分に合わせて実践し続けるのじゃ。
 自ら試して合うか、合わないか確かめるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

597 避難民のマジレスさん :2020/01/20(月) 23:21:19 ID:87SUUXN20
591です
返信ありがとうございます。

頑張ってみます。
実践してみます。

どうもありがとうございました。

598 避難民のマジレスさん :2020/01/21(火) 18:29:52 ID:LABA5HjA0
>>596 鬼和尚様

593、594です。ご返事ありがとうございました。
今後も精進しようと思います。

599 避難民のマジレスさん :2020/01/21(火) 19:20:27 ID:d9IAsDGo0
鬼和尚さん

最近また、寝ている時の夢で夢の中にいることに、二回気づきました。
それで、二つ質問させてください。

まず一つ目の夢では、夢の中にいると気づいた時、ブラフマンの法を実践するのを忘れていて、鬼和尚さんに会いに行こうとしてしまいました。
たぶん鬼和尚さんがいると思った大きな寺院が見えた時、横にあるお寺の階段がつい気になってしまい、何故かそちらに行ってしまったら、観光用の吊橋でした。
目が覚めて、せっかく夢の中で夢に気づいたのに失敗してしまった、次はブラフマンの法を忘れないようにしよう、と思いました。
そこで質問なのですが、やはり、夢の中で鬼和尚さんに会いに行くよりも、ブラフマンの法を実践する方が有益ですか?

もう一つの質問は、今朝気づいた二回目の夢の中のことです。
今朝の夢の中では、忘れずに自分の手や体を確認して、大きくしようとすることができました。
しかし、少しは体が大きくなれたのですが、そうなると直ぐに夢が曖昧になってしまいました。
何となく、体をある程度大きくできたら、もう意識だけ体から抜け出ても良いのではないかと思ったのですが、それはしない方が良いでしょうか?
意識だけになって意識を大きくする、という方法についてどう思いますか?

600 避難民のマジレスさん :2020/01/21(火) 20:04:39 ID:h5P9mv0k0
集団と言うのはどうしても争いは起こってしまうものですか?
善良な人間の集まりであっても?

基本的には距離を置くべきなのでしょうか?

601 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/21(火) 22:52:57 ID:1d4drIFg0
>>597 頑張らなくて善いのじゃ。
 全て気楽にやってみるとよいのじゃ。
 旅に出るのもよいのじゃ。
 新しい刺激で脳も蘇るのじゃ。

>>598 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>599 一 法を実践することが大事なのじゃ。
      実践することで進歩していくのじゃ。
     実践がすべてなのじゃ。

 二 それでもよいのじゃ。
    意識だけ大きくしてみるのじゃ。
    いろいろ試してみて自分に合った法を選んで実践していくのじゃ。
    そのようにして進歩していくのじゃ。

602 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/21(火) 22:57:01 ID:1d4drIFg0
>>600 起こってしまうのじゃ。
 善良な者は善良であろうとして争うじゃろう。

 お釈迦様の弟子達も争って分裂したのじゃ。
 まして他の集団が争わない筈は無いのじゃ。
 一時的に仲良くしても、三年が限度なのじゃ。

 距離を置くと善いのじゃ。
 真の安心は自らの心の中にしかないと心得るのじゃ。
 そうすれば寂しさから集団の中に入って争うことも無いのじゃ。

603 599 :2020/01/21(火) 23:31:14 ID:iyD3IGB.0
>>601
鬼和尚さん、ありがとうございます。
夢の中で夢に気づいたら、必ずブラフマンの法が実践できるように頭に入れておきます。
次は、意識だけを大きくしてみます。
それができたら、また報告します。
ありがとうございます。

604 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/21(火) 23:56:36 ID:1d4drIFg0
                 
                
               
                        
                           ウ
                           ル
                           エ

605 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/21(火) 23:57:32 ID:1d4drIFg0
>>603 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

606 龍閃 :2020/01/22(水) 01:01:43 ID:0WQodg2.0
ウルエとは。

607 避難民のマジレスさん :2020/01/22(水) 11:52:49 ID:7nnPldCY0
真理のことばに

11 まことでないものを、まことであると見なし、まことであるものを、まことではないと見なす人々は、あやまった思いにとらわれて、ついに真実に達しない。
12 まことであるものを、まことであると知り、まことではないものを、まことではないと見なす人は、正しき思いにしたがって、ついに真実に達する。

とありますが、これは観察のことを言っているのでしょうか。

608 避難民のマジレスさん :2020/01/22(水) 20:14:18 ID:h5P9mv0k0
集団というのは、時と共に集う人も団体の形も変わっていくのが当然と思うべきでしょうか?
嫌気がさして離れていく人や「昔と変わってしまった」と感じて離脱する人は必ず出てきますよね。

はじめから参加者を流動的な団体にする、と言う目的で作るのはまだマシですか?
集まるときは毎回、違うメンバーにするとか。
ある程度の学びや目的を達成したらパッと解散させる、とか。
10回目の講座で終了、と言うような実施回数の決まっているセミナーのようなイメージでしょうか。

集団を何年も続けて維持させようとするから争いや分裂が起こったり脱会者が出てくるのだとしたら、人の寄り集まりに身を置くのはごく短い時間に限定した方がいいですよね?

もちろん、集団に親しまないのがベストな選択なのでしょうけど。

609 避難民のマジレスさん :2020/01/22(水) 22:05:12 ID:m6ky7ByQ0
鬼和尚様

自営業をしています。
これは夢だ幻だ系のアプローチをすると必ずお客が減ります。止めると回復します。
やり方が間違っている。この方法が合っていないのでしょうか?仕事が合っていないのでしょうか

610 避難民のマジレスさん :2020/01/22(水) 22:06:20 ID:m6ky7ByQ0
無視して続けるのでしょうか?
よろしくお願いします。

611 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/22(水) 22:52:58 ID:1d4drIFg0
>>606 ウルエとは 「空」なのじゃ。
 縦読みにするとそう見えるのじゃ。
 空と見なすのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>607 そう言えるじゃろう。
 今ここにあるものごとをありのままに認められないと、苦が起こり、真実にも達しないのじゃ。
 今ここにあるものごとをありのままに見ることができれば、苦を滅し真実に達するのじゃ。
 逃避していれば今の自分のまことのありようを、まことであると認められなかったりするのじゃ。
 そのような逃避を止めて己のまことの姿を認めれば、真実にも達するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>608 そうじゃ、どんどん変って行くじゃろう。
 それは長く持つかもしれんが、目的が無い団体になるじゃろう。
 短くしたら善いのじゃ。
 独りで歩むのが一番善いのじゃ。

612 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/22(水) 22:55:03 ID:1d4drIFg0
>>609>>610 やり方が間違っているのじゃろう。
 今ここにあるものをありのままに認めるということで、客を呼ぶとよいのじゃ。
 それもまた正しい法と言えるのじゃ。
 正しく観察して夢幻に気付くこともあるじゃろう。
 それでよいのじゃ。

613 避難民のマジレスさん :2020/01/23(木) 00:12:30 ID:7nnPldCY0
>>611
ありがとうございました

614 >>612 :2020/01/23(木) 06:43:58 ID:SGMal5MQ0
ありがとうございました。

615 避難民のマジレスさん :2020/01/23(木) 14:57:23 ID:o7fRGgmw0
真理のことばに

154 家屋の作者よ!汝の正体は見られてしまった。
汝はもはや家屋を作ることはないであろう。
汝の梁は全て折れ、家の屋根は壊れてしまった。
心は形成作用を離れて、妄執を滅ぼし尽くした。

とありますが、これは観照によって自我が消え去ったということでしょうか。

616 避難民のマジレスさん :2020/01/23(木) 15:16:32 ID:JIj9fijI0
鬼和尚さん
不安と不満が強くて、日常生活に支障がでています。
無職でとてもコンプレックスが強いです。
やりたいことも、得意なこともあまりないです。

これからのことを考えると、気落ちします。

何かアドバイスいただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

617 609.610 :2020/01/23(木) 19:09:11 ID:zDoOWF4M0
私がしている法が分られるのですね。すごい!
ありがとうございます。

勝野露観は悟っていますか?
よろしくお願いします。

618 避難民のマジレスさん :2020/01/23(木) 20:19:28 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

自分は髭が濃くてちょっと白髪ぎみになってやはり老け込んでいます。
なんとかならんかと思うものの、変化してしまうものにこだわるのもストレスになるようです。

やはり一つ一つ自分がこだわっているものを捨てる気持ちを持てば、
そんなストレスからも逃れられたりするんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

619 避難民のマジレスさん :2020/01/23(木) 20:36:51 ID:LABA5HjA0
すみません、618ですがもう一つ質問です。

瞑想中や観察中に以前から割と経験したことがないことが起こりますが、
何か起こってもまずは落ち着いて状況を把握すれば良いでしょうか?

特に行者病とか言われる頭痛などには気を付けているのですが、
瞑想中の幻覚や幻聴は捨て置けば消えることばかりだったように思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

620 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/23(木) 20:59:36 ID:1d4drIFg0
>>613 どういたしまして、またおいでなさい。

>>614 どういたしまして、またおいでなさい。

>>615 それは観照だけではなく、大悟の喩えなのじゃ。
 家屋とは自我なのじゃ。
 それを作るものは認識なのじゃ。
 認識さえも厭離されれば自我も生成しないのじゃ。
 観念が無くなるからのう。
 実践によって確かめるのじゃ。

621 避難民のマジレスさん :2020/01/23(木) 21:00:53 ID:h5P9mv0k0
乳製品に含まれる乳タンパク「カゼイン」は、うまく吸収されないと腸の炎症の原因になるそうです。
それでもヨーグルトは食べて大丈夫なんでしょうか?
豆乳ヨーグルトが手に入らなければ、無理に探さず納豆とかで代用すべきですか。

622 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/23(木) 21:06:34 ID:1d4drIFg0
>>616 そのような者は旅に出ると善いのじゃ。
 丁度暇なようであるから、長く無銭旅行などをしてみるのじゃ。
 行く先々で人の助けを求め、人を助けるのじゃ。
 自分や世間がわかって人生も変るじゃろう。
 
>>617 真理は常に正しく働くのみなのじゃ。

 悟っていないのじゃ。
 住職じゃな。

>>618 そのようなこともあるじゃろう。
 心にも不要なこだわりを捨てる断捨離を実践すべきなのじゃ。
 
 年をとれば肉体も衰えるのは当然なのじゃ。
 ヨーガとか気功法などをすればストレスも捨てられ、肉体の健康にも善いじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>619 そうじゃ、平常心が大事なのじゃ。
 そのための不動心なのじゃ。
 何が起こっても流れるままにするのじゃ。
 囚われなければ何の障害にもならないことばかりなのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

623 避難民のマジレスさん :2020/01/23(木) 22:15:56 ID:o7fRGgmw0
>>620
ありがとうございました

624 避難民のマジレスさん :2020/01/23(木) 23:38:45 ID:zDoOWF4M0
>>622
ありがとうございました。

625 避難民のマジレスさん :2020/01/24(金) 12:53:07 ID:ey6wAwVw0
いつも教えていただきありがとうございます。
瞑想で正しい姿勢の際に発生する快について教えて下さい。
息をゆっくり吐くときはお腹を凹ませるために腹筋が緊張しますが、
吸うときは腹筋が脱力します。
そのときに最も強く頭に生じる感覚が快ですか?
快の強さは呼吸に応じて上下しますか?

626 避難民のマジレスさん :2020/01/24(金) 18:30:49 ID:LABA5HjA0
>>622 鬼和尚様

618、619です。すみません再三の無我についての質問なのですが、
以前に伺った時には、もう常にサマーディと言えると聞きました。

もちろん、精進の必要があるとは言えると思うのですが、
その後の修行はやはりあまり力を入れ過ぎないという感じなのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

627 避難民のマジレスさん :2020/01/24(金) 18:33:50 ID:LABA5HjA0
626です、追加でもう一つすみません。

無我になって以降は体の状態も変化すると聞きましたが、食事や日常生活でも
多少は変えていったほうが良いこともあるんでしょうか?

重ねてですが、よろしくお願いいたします。

628 龍閃 :2020/01/24(金) 21:23:57 ID:0WQodg2.0
退行催眠などで思い出した前世の記憶は、本当の前世の記憶なのでしょうか。
それとも、単に想像力が作り上げた幻覚なのでしょうか。

629 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/24(金) 21:33:20 ID:1d4drIFg0
>>621 人によってはいかんじゃろう。
 ガンの人とか、腸が弱っている人とかは食べないほうが善いのじゃ。
 元気な者はそのまま排出されるからかまわないのじゃ。

 食べるならば納豆の方が善いじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>623 どういたしまして、またおいでなさい。

>>624 どういたしまして、またおいでなさい。

>>625 それは呼吸による快であるから瞑想によるものとは違うのじゃ。
 瞑想による快は呼吸に応じて上下しないのじゃ。
 姿勢を正して座っている間は常にあるものじゃ。
 それを感じられるように更に精進あるのみなのじゃ。

630 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/24(金) 21:48:41 ID:1d4drIFg0
>>626 そうじゃ、サマーディに心身を任せるのじゃ。
 集中の対象にも意識を向けないでサマーディを続けられるようにするのじゃ。
 そうすればいずれ対象のないサマーディに入れるのじゃ。
 自分が感じられなくても恐れずに力を抜いて行くと善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>627 健康に善い食事ならば特に変えなくて善いのじゃ。
 悪いものを食べたならば、サマーディの障碍になるとかの反応が現われるじゃろう。
 そのような時には気付いて変えれば善いのじゃ。
 自然に変えていくがよいのじや。

>>628 嘘も混ざるじゃろう。
 今の記憶にあるイメージから見るからのう。
 完全に思い出すにはかなりの集中力が必要なのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

631 避難民のマジレスさん :2020/01/25(土) 17:59:28 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

625、626です、ありがとうございました。続けて無為無我について質問があります。
時折、一人旅を勧めておられますが、これは無為無我の達成後も勧めておられますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

632 避難民のマジレスさん :2020/01/25(土) 18:00:24 ID:LABA5HjA0
すみません、631です、続けて気になることがあります。

阿字観や色彩の観想で無為無我を達成された場合には、例えばその一人旅で、
色彩を眺めたりすることはその後の修行にとっては効果的なんでしょうか?

重ねてですが、よろしくお願いいたします。

633 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/25(土) 22:09:01 ID:1d4drIFg0
>>631 そのようになったら何も勧めないのじゃ。
 もはや自由なのじゃ。
 好きなようにすれば善いのじゃ。

>>832 もはや効果はないのじゃ。
 既に目的を達成したからなのじゃ。
 法をも捨てるべき時期なのじゃ。
 なにものにも囚われずにただ在ればよいのじゃ。
 それが無為なのじゃ。

634 避難民のマジレスさん :2020/01/26(日) 16:00:17 ID:LABA5HjA0
>>633 鬼和尚様

631、632です。ご返事ありがとうございました。
また疑問が起きたらよろしくお願いします。今後もがんばります。

635 避難民のマジレスさん :2020/01/26(日) 16:00:46 ID:ey6wAwVw0
>>629
息を吸うときに体が脱力され、丹田に上半身の重さがかかり、この快が生じたのかと
思っていたのですが違ったようです。さらに検討してみます。
教えていただきありがとうございました。

636 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/26(日) 21:47:32 ID:1d4drIFg0
>>634 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>635 それもまた真の快とサマーディへの兆候と言えるじゃろう。
 そのまま進むと善いのじゃ。
 またおいでなさい。

637 避難民のマジレスさん :2020/01/27(月) 19:15:23 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

無為無我に至ってからのほうが経典などの意味も良く分かるのでしょうか?
もしも各自で何かやろうとするときには読んでおいても損はないですか?

どうぞよろしくお願いいたします。

638 避難民のマジレスさん :2020/01/27(月) 22:29:23 ID:gSN1dzJk0
鬼和尚様

意識的な思考と受動的な思考の発生場所は同じでしょうか?
よろしくお願いします。

639 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/27(月) 22:35:07 ID:1d4drIFg0
>>637 経典の意味も理解できるようになるのじゃ。
 大抵は悟りの方法を説いているのであるがのう。
 何も無くとも常に読むとよいのじゃ。
 すべてに役に立つじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>638 同じなのじゃ。
 意識的に行えば自我が投射される故に、自分から起こったと認識するがのう。
 それもまた自動的に起こる思考と同じところから出てくるものじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

640 避難民のマジレスさん :2020/01/28(火) 07:08:04 ID:czRftzgI0
中国のウィルスは日本に広まるでしょうか?各人は具体的にどんな対策をすればいいでしょうか?

641 避難民のマジレスさん :2020/01/28(火) 07:20:13 ID:bL6mbwss0
>>639

ありがとうございます。

642 避難民のマジレスさん :2020/01/28(火) 19:19:50 ID:LABA5HjA0
>>639 鬼和尚様

637です。ご返事ありがとうございました。
とりあえず少しずつですが読み込んでいこうと思います。

643 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/28(火) 21:07:28 ID:1d4drIFg0
>>640 日本は防疫体制が整っているから、そんなには広まらないのじゃ。
 それでも警戒は必要なのじゃ。
 マスクをするとか、運動と睡眠と栄養を正しくとって免疫を強くするのじゃ。
 ヨーガとか西式健康法もするとよいのじゃ。
 健康になるじゃろう。

>>641 どういたしまして、またおいでなさい。

>>642 そうじゃ、学問あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

644 避難民のマジレスさん :2020/01/29(水) 00:08:15 ID:yQvDsaIg0
真理のことばに

203 飢えは最大の病であり、形成せられた存在(=わが身)は最もひどい苦しみである。
このことわりをあるがままに知ったならば、ニルヴァーナという最上の楽しみがある。

とありますが、飢えとは何かの比喩ではなく、食べ物がないことないことの飢えでしょうか。

645 避難民のマジレスさん :2020/01/29(水) 07:00:36 ID:czRftzgI0
>640
安心しました。

646 避難民のマジレスさん :2020/01/29(水) 19:11:08 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

観察についてなのですが、以前に肉体の観察から試すとよいとお聞きしましたが、
厭離の感覚が分かればその他の観察に移って良いという感じでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

647 避難民のマジレスさん :2020/01/29(水) 19:31:47 ID:h5P9mv0k0
生活習慣や環境の影響で、人間の身体にはどこかに必ず炎症が起こっていると聞きました。
この炎症が慢性化すると様々なアレルギーや癌の原因になるそうです。
このような炎症を抑えたり改善する方法はありますか?

648 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/29(水) 23:02:30 ID:1d4drIFg0
>>644 それは貪欲のことじゃな。
 餓えるが如くものを求める心なのじゃ。
 それが苦を生み出すのじゃ。
 煩悩の一つなのじゃ。
 それがある限り人は欲するものだけを求めて、真の安楽の道に入ろうともしないのじゃ。
 正に最大の病なのじゃ。

>>645 善かったのじゃ。
 またおいでなさい。

>>646 そうじゃ、それでよいのじゃ。
 厭離が感じられなければ全て観念遊戯になってしまうからのう。
 最もわかり易い肉体の厭離から始めると善いのじゃ。
 迷ったらそれに戻ってまた実践するとよいのじゃ。

649 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/29(水) 23:06:44 ID:1d4drIFg0
>>647 炎症とは肉体の外からの打撃とか、内側からの停滞とかで血や体液の循環が悪くなっている現象なのじゃ。
 血行を良くすれば炎症も速やかに治り、改善するのじゃ。
 常に全身の血行を良くするのじゃ。
 西式健康法の温冷浴をするとよいのじゃ。
 ヨーガなどもよいのじゃ。
 シヴァアーサナとかがよいのじゃ。
 ぷるぷる気功法とかもよいのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

650 避難民のマジレスさん :2020/01/30(木) 00:05:20 ID:bYquWKag0
>>648
ありがとうございました

651 避難民のマジレスさん :2020/01/30(木) 18:33:11 ID:LABA5HjA0
>>648 鬼和尚様

649です。ご返事ありがとうございました。
今後も初心を忘れないようにがんばります。

652 避難民のマジレスさん :2020/01/30(木) 18:35:05 ID:LABA5HjA0
651です。上の649ではなく、>>646 でした。
失礼しました。

653 避難民のマジレスさん :2020/01/30(木) 20:56:11 ID:h5P9mv0k0
悪い行いをしたあと、報いがくるのが怖くて慌てて善い行いをしても無意味ですか?
ビビるくらいな悪いことはするな!というのが正論ですが、人間は過ちを犯す生き物です。

悪いことをしてしまったら、まず速やかにしなければいけないことはなんですか?

654 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/01/31(金) 22:54:57 ID:1d4drIFg0
>>650 どういたしまして、またおいでなさい。

>>651>>652 そうじゃ、常に初心を忘れずに精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>653 無意味ではないのじゃ。
 それも善いことじゃ。
 お釈迦様も前には悪事をしていても善事で償うならば、善い報いがあると言うのじゃ。
 どのような理由でも善事をするのに違いは無いからのう。
 
 悪事和してしまったら懺悔告白して、もはや二度としないと誓うのじゃ。
 ここで懺悔告白しても善いのじゃ。
 そうすれば許されて報いも軽くなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

655 避難民のマジレスさん :2020/02/02(日) 15:29:33 ID:czRftzgI0
お喜びください、和尚さん。自分を見ている者に気付きました。これがなくなるとものすごい恐怖が起きるので、恐らく自我だと思います。
更に精進を続けます。

656 避難民のマジレスさん :2020/02/02(日) 19:36:10 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

自分がある感覚はとても充実して厚ぼったい感じがしたものですが、
こうした感覚を覚えて追いかけるのもまた記憶を観るだけになるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

657 避難民のマジレスさん :2020/02/02(日) 22:13:10 ID:iwOjWFjI0
真理のことばに
153 わたくしは幾多の生涯にわたって生死の流れを無益に経めぐってきた、ー家屋の作者をさがしもとめてー。あの生涯、この生涯とくりかえすのは苦しいことである。

とありますが、これは
お釈迦様が、認識を見ようとして何度も転生を繰り返してきた
ということでしょうか?

658 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/02(日) 22:31:25 ID:1d4drIFg0
>>655 善いことじゃ。
 強い意志によって恐れを乗り越えるのじゃ。
 その先には安楽が待っているのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>656 そうじゃ、覚えて追いかければ記憶を追うことになるじゃろう。
 その感覚が今ここにある時にだけ観察するのじゃ。
 次の瞬間にはそれは冷たく空虚なものに感じられるかもしれん。
 そのような時にもありのままに観察するのじゃ。
 それが真の観察なのじや。

>>657 そうじゃ、何度も生まれかわって悟りを求めてきたのじゃ。
 そうであるから悟りも得られたのじゃ。
 悟ればそれも思い出せるのじゃ。
 すべて幻想であるがのう。

659 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/02(日) 22:50:23 ID:1d4drIFg0
 数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。
 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

660 避難民のマジレスさん :2020/02/03(月) 00:09:14 ID:iwOjWFjI0
>>658
ありがとうございました

661 真悟 :2020/02/03(月) 14:19:56 ID:lHt5iewk0
鬼和尚様、いつもは和顔施ができているのですが、今日は度重なるイライラが起き、
家の玄関の目の前でずっと停まっているバイクの人をにらみつけてしまった。

その後はずっと後味が悪かったです。
他人を怒ったり嫌悪したりするということは、自分自身に対して怒ったり嫌悪していることと
同じなんですね。結局自分を傷付ける事になるんですね。

心の中でバイクの人に謝り、鬼和尚や私の信じる神々や、私を信用してくれている人達
を思い浮かべて謝りました。
そうしたら少し自分を許せるようになった気がします。

怒りというのは本当に恐ろしい物だと気づかされました。
これからは怒り対する対策を、今まで以上に徹底強化していきます。

662 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/03(月) 22:32:19 ID:1d4drIFg0
>>660 どういたしまして、またおいでなさい。

>>661 それに気付いたのはよいことなのじゃ。
 自分の心が乱れていれば、世界も乱れるのじゃ。
 怒りを捨てて精進あるのみなのじゃ。

663 避難民のマジレスさん :2020/02/04(火) 19:15:45 ID:h5P9mv0k0
人生、やりたいことがどうしても見つからなければ
逆に、やりたくないことを徹底的にやらない、と言う選択もありでしょうか?

働きたくないなら別の方法で生きていく手段を探す、とか。

やりたい事とやりたくない事、どちらを探すべきでしょうか?

664 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/04(火) 22:37:10 ID:1d4drIFg0
>>663 そのような方法も善いのじゃ。
 やりたくないことを次々と探していけば、残ったものがやりたいことになるのじゃ。
 少なくともやりたくないことではないのじゃ。
 そのようにして自分の好みを知れば、自分を知った事にもなるのじゃ。
 やりたくないことをどんどん追求して、やりたいことにも行き当たるのじゃ。
 それも実践あるのみなのじゃ。

665 避難民のマジレスさん :2020/02/05(水) 20:43:55 ID:czRftzgI0
最近自分は浮かんだ考えを見ているだけなのではと感じる時がありました。でも、今までの習慣からそんなことはない、自分が考えてるんだという考えにすぐなります。
観察を続けます。

666 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/05(水) 22:13:30 ID:1d4drIFg0
>>665 よい観察なのじゃ。
 思考は自動的に起こるものじゃ。
 後からそれが自分の思考というイメージを投射するのじゃ。
 自我は思考を追認しているに過ぎないのじゃ。
 思考が自分ではないと気付いてきたのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

667 避難民のマジレスさん :2020/02/06(木) 07:02:48 ID:czRftzgI0
>665
はいがんばります。ありがとうございました。

668 避難民のマジレスさん :2020/02/06(木) 11:59:18 ID:DHgadsVw0
和尚さま

先日の夜中ふと目が覚めたときに、
空の器のようなものに自分という人格がべったりと貼り付いているのを体験しました。
たぶん、あれが自我なんだろうとは思うのですが、あれって剥がせるのでしょうか?

あと普段から瞑想をやっていても、そういった体験をするのは寝入りばなとか寝起きの時が多いです。
瞑想で意識的にそういう体験を起こすことは本当に可能なのでしょうか?

669 避難民のマジレスさん :2020/02/06(木) 11:59:52 ID:DHgadsVw0
和尚さま

先日の夜中ふと目が覚めたときに、
空の器のようなものに自分という人格がべったりと貼り付いているのを体験しました。
たぶん、あれが自我なんだろうとは思うのですが、あれって剥がせるのでしょうか?

あと普段から瞑想をやっていても、そういった体験をするのは寝入りばなとか寝起きの時が多いです。
瞑想で意識的にそういう体験を起こすことは本当に可能なのでしょうか?

670 避難民のマジレスさん :2020/02/06(木) 12:00:58 ID:DHgadsVw0
すいません、連投してしまいました。

671 避難民のマジレスさん :2020/02/06(木) 13:18:19 ID:RKGPldmc0
鬼和尚様

顎をひいて瞑想をしてたら後頭部から首肩のつっぱりが次第に
ほぐれてく感じがしたのですが、良い効果が出てるとみても良いでしょうか?

そのまま続けていけば忘我とかサマーディのような状態で自我を観ることも
可能でしょうか?この場合、忘我になるのは必須でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

672 避難民のマジレスさん :2020/02/06(木) 17:57:47 ID:4kc18nko0
真理のことばに

195、196 すでに虚妄な論議をのりこえ、憂いと苦しみをわたり、何ものをも恐れず、安らぎに帰した、拝むにふさわしいそのような人々、もろもろのブッダまたはその弟子たちを供養するならば、この功徳はいかなる人でもそれを計ることができない。

とありますが、これは仏像を拝んだり寺に賽銭をあげるといいことがあるということでしょうか。

673 避難民のマジレスさん :2020/02/06(木) 19:24:32 ID:h5P9mv0k0
再び栄養についてお聞かせ願えますか。

炭水化物は茶碗1杯のご飯程度で充分でしょうか?
子供〜老人に渡り、そのくらいで大丈夫でしょうか。

動物の肉を食べていた狩猟採集時代より、米や小麦を栽培し始めた農耕時代のほうが病気が多かったという記述を本で読みました。
やはり糖質はタンパク質以上に食べすぎてはいけないのかな、と感じます。

糖質制限は極端だとしても、普段から炭水化物は意識して少なめの方がいいでしょうか?

674 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/06(木) 22:15:40 ID:1d4drIFg0
>>667 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>668 剥がせるのじゃ。
 それは観念に過ぎないものであるからのう。
 完全に観察できれば消えるのじゃ。

 それも可能なのじゃ。
 瞑想が深くなれば何でも見えてくるのじゃ。
 それに囚われてはいかんのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>671 善い効果が出たのじゃ。
 緊張がほぐれてきたのじゃ。
 
 可能なのじゃ。
 正しい姿勢が出来ているのであるからのう。
 忘我に至るのは必須と言えるのじゃ。
 正しい姿勢を保つことを忘れずに日々精進あるのみなのじゃ。
 そうすればサマーディもやってくるじゃろう。

675 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/06(木) 22:19:34 ID:1d4drIFg0
>>672 それは仏像とか寺とかに供養することではないのじゃ。
 真の悟りを得た者や、真摯に悟りを追求する者に供養するようにというのじゃ。
 そうすれば自らも悟りの道が開かれるのじゃ。
 
>>673 その程度で善いじゃろう。
 寒い所で重労働をする者はもっと食べなければいかんのじゃ。
 状況と労働によって違うのじゃ。

 根菜類が豊富に摂取できるならば、炭水化物は少なくて善いのじゃ。
 そうでなければ食べて善いのじゃ。
 肉よりは善いのじゃ。

676 避難民のマジレスさん :2020/02/06(木) 22:40:13 ID:4kc18nko0
>>675
ありがとうございました

677 668 :2020/02/07(金) 08:47:39 ID:DHgadsVw0
>>674
お答えありがとうございます。
瞑想についてですが、一点集中とか無思考、あるいは意識を拡散させるとか様々な方法がありますが、
これらはどれをやってもたどり着くところは同じなのでしょうか。

678 避難民のマジレスさん :2020/02/07(金) 19:07:35 ID:czRftzgI0
自我は一つの所にとどまっていることが珍しくて、思考の主体から体の部位という具合に意識が向く所に瞬間瞬間移動していることに気付きました。
更に観察を続けます。

679 避難民のマジレスさん :2020/02/07(金) 19:22:42 ID:LABA5HjA0
>>674 鬼和尚様

671です。ご返事ありがとうございました。
もっとうまくできるように今後もがんばります。

680 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/07(金) 22:35:48 ID:1d4drIFg0
>>676 どういたしまして、またおいでなさい。

>>677 そうじゃ、最後までやれば同じなのじゃ。
 サマーディから悟りにたどり着くのじゃ。
 途中でやめれば同じではないのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>678 そうじゃ、それが投射なのじゃ。
 観念である自我が思考や肉体に投射されるから、動き回るように認識するのじゃ。
 更に完全に観察できれば不変の自分というものが無いと気付くじゃろう。
 精進あるのみなのじゃ。

681 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/07(金) 22:36:20 ID:1d4drIFg0
>>679 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

682 避難民のマジレスさん :2020/02/07(金) 23:48:46 ID:0e0CJZH20
異性への欲や執着を無くすにはどうすればいいですか?やはり本能は無くせないでしょうか?

683 避難民のマジレスさん :2020/02/08(土) 00:16:29 ID:0e0CJZH20
思考や感情は自分ではないとすると自分とはなんなのでしょうか?
悟りを開くために修業する、という気持ちは思考ではないのですか?

684 668 :2020/02/08(土) 09:45:16 ID:lGdWIP8E0
>>680
ありがとうございました。
実践にはげみます。

685 避難民のマジレスさん :2020/02/08(土) 19:05:51 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

数息観で数を数える際に吐く時に6秒くらいしかもちません。
肺活量が低いせいだと思いますが、少しずつ長くできるようにすれば良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

686 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/08(土) 21:45:11 ID:1d4drIFg0
>>682 それもなくせるのじゃ。
 例えば食事を半分以下に減らせばなくなるじゃろう。
 食べ物のことばかり考えて異性には眼もくれなくなるのじゃ。
 食欲が生きるために優先されるからなのじゃ。
 
 執着も心の中の原因から起こるものじゃ。
 原因から観察できれば消えるのじゃ。
 孤独からの逃避であったならば、それを何度も何度も観察すれば滅するのじゃ。
 実践して確かめてみるのじゃ。

>>683 自分とは誤まった観念なのじゃ。
 本来の姿とは違う肉体や性質のイメージなのじゃ。

 思考ではなく意志なのじゃ。
 意志による選択なのじゃ。

>>684 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

687 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/08(土) 21:47:11 ID:1d4drIFg0
>>685 それ位でよいのじゃ。
 長く吐ければよいというものでもないのじゃ。
 長く出来なくてもよいのじゃ。
 集中することが肝心なのじゃ。
 集中していれば長く吐けなくても善いのじゃ。
 集中あるのみなのじゃ。

688 避難民のマジレスさん :2020/02/08(土) 22:29:16 ID:0e0CJZH20
鬼和尚様ありがとうございます
修業に精進します

689 避難民のマジレスさん :2020/02/09(日) 05:42:51 ID:RgOwT4v.0

下記4点についてご教授頂きたくお願い致します。

1.. >悟りを開くために修業する、という気持ちは思考や感情から発するものではなく意志から発するいうことですね?

2. 意志は魂と同義語、もしくは同義語に近いものですよね?

3. 2. を補足します。魂は死んでも残る、しかし魂だけでは具現化できない。魂は肉体をもって意志を発することが可能となり具現化できる。

4 魂とは霊性と同義語、もしくは同義語に近いものですよね?

690 避難民のマジレスさん :2020/02/09(日) 05:51:57 ID:RgOwT4v.0
→食欲が生きるために優先されるからなのじゃ。

欲は生物として生を持続させるための仕組みとして出てくるものですよね?

691 龍閃 :2020/02/09(日) 20:00:23 ID:0WQodg2.0
子供が自己を認識するまえの状態とはなんなのでしょうか。知能の発達野依良治必ず自己を認識するようになる運命なのでしょうか。

692 避難民のマジレスさん :2020/02/09(日) 20:02:40 ID:LABA5HjA0
>>687 鬼和尚様

685です。ご返事ありがとうございました。
少しは長くできるようにも工夫してみます。

693 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/09(日) 21:28:16 ID:1d4drIFg0
>>688 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>689 一 そうじゃ、意志なのじゃ。
 苦から逃れようとする意志から悟りを求めて修行する気持ちも起こるのじゃ。

 二 魂と名づけられる実体はないが、意識はあると言えるのじゃ。
   それだけがあるのじゃ。
   意志は能力である故にそれとは関係ないのじゃ。

 三 意識は肉体によって意志も持てるのじゃ。

 四 魂も霊性も無いのじゃ。
   ただ意識だけがあると言えるのじゃ。

>>690 食欲とか睡眠欲とかの基本的な欲はそうなのじゃ。
 しかし、謬見による欲も在るのじゃ。
 金銭欲とか名声欲とかなのじゃ。
 孤独や恐れからそのような欲も起こってくるのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

694 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/09(日) 21:30:42 ID:1d4drIFg0
>>691 それは観念のみがある状態なのじゃ。
 成長すればやがて自分という観念も持ってしまうじゃろう。
 そして観念の自分の名前やイメージのために執着が起こってしまうのじゃ。
 観念がある限り、自分という観念も持ってしまうのじゃ。
 それも運命と言えるのじゃ。

>>692 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

695 避難民のマジレスさん :2020/02/11(火) 02:28:48 ID:bM7p8/760
信頼している人から自分のしていることを全否定されると傷付きますが、この場合はどのようにして生きていくべきでしょうか
法を灯明とし、己を灯明とせよと言う仏陀の言葉が思い浮かびましたが、その仏陀への信頼自体が揺らいでいるとき、何が正しき法なのかはじめからは分かりませんよね。
特定の人物や特定の思想への帰依無しに、究極の知恵を体現した状態に至る道は無いものでしょうか?

696 避難民のマジレスさん :2020/02/11(火) 02:42:12 ID:bM7p8/760
弟子と師匠の関係に置いて「私を越えてみよ」「私を越えてはならない」と言うダブルバインドの関係が生じる事があります。
恐らくお釈迦様と仏弟子との間にもこの関係は生じたのではないかと思うし、このダブルバインド関係をうまく克服できた人物が本当の意味での精神の自由や独立を得たと思いますが、そうでない場合は反旗を翻したり、孤立したり、依存状態に陥りそうです。上手く行ったケースとしては南泉和尚と趙州居士の関係などが思い浮かびます。
失敗したケースとしては釈迦とダイバダッダやキリストとユダなど。
これは有りとあらゆる人間関係に置いても見いだせる問題とも言えそうですが、この状態が生じた場合、これをプラスの方向に生かせる道はあるでしょうか

697 避難民のマジレスさん :2020/02/11(火) 02:55:02 ID:bM7p8/760
このようなことを鬼和尚に質問している時点で、ダブルバインドが生じる萌芽があるわけです。
それは弟子と師匠の間に生じる本質的な問題で、原初の親子関係にも同じような問題があるかと思います。子は親に成長を認めさせたいと思いますが、そうである限り、親は子を認めないと言うダブルバインドがあります。
これは禅の師弟の関係にも言えることのような気がします。「これが悟りですか?」と師匠に聞いている限り、師匠は弟子を認めません。
つまり「ダブルバインドはどうやったら克服できるでしょう」と聞いている時点でダブルバインドの状態に陥っている訳です。

698 避難民のマジレスさん :2020/02/11(火) 03:17:37 ID:bM7p8/760
当たり前ですが、弟子の目標とは弟子である状態を越えていく事であり、師匠の目標は弟子を育てる事ですが、師匠である限り、弟子は弟子として認識され、弟子である限り師匠は師匠でしかなく、弟子と師匠の関係を越えるためには、師匠が師匠であってはならない訳です。
釈迦が、様々な師から学び、様々な師と別れ、一人瞑想して悟りを得たように、最終的には師を捨てて一人で励むような段階が必要になる。
この時、もはや釈迦は師匠に尋ねる事をやめ、自己に問うている。
外的存在に頼るのではなく、自己に頼るようになったとき、当たり前だが、ダブルバインドの関係も解消していることになる。

699 避難民のマジレスさん :2020/02/11(火) 20:12:21 ID:czRftzgI0
人間の苦悩はすべて肉体を自分だと思うことによると気付きました。そして修行は気付きを得る道だと。

700 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/11(火) 22:45:04 ID:1d4drIFg0
>>695>>696 簡単なことじゃ。
 全ての賢者達はただ一つの同じ教えを説いているのじゃ。
 自分を知るということなのじゃ。
 お釈迦様でさえ、縁起を説いたのは自分の心を観察して気付くためなのじゃ。
 それができればよいだけなのじゃ。

>>699 おぬしが肉体だけを自分と認識していたならば、それも善い気付きなのじゃ。
  肉体だけではないと気付いたならば、さらに精進するとよいのじゃ。
 自分について気付きを得るのが修行と言えるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじや。

701 避難民のマジレスさん :2020/02/12(水) 19:01:13 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

数息観の際に首回りも割と真っすぐに集中も長くなってきました。
ふとした時に雑念があるのですが、いつの間にか姿勢がおかしくなってるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

702 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/12(水) 21:12:57 ID:1d4drIFg0
>>701 思考がまだ動いているならば、姿勢が正しくても雑念は浮かんでくるものじゃ。
 雑念はいつでもあってよいのじゃ。
 ただ流していけば消えていくじゃろう。
 無理に消そうとしなくて善いのじゃ。
 そのようにしてコントロールするのじゃ。

 いずれは座っただけで速やかに無念無想に入れるのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

703 避難民のマジレスさん :2020/02/13(木) 17:33:59 ID:JeIoqxvA0
姿勢正しく座っていても快がおこりません
座る回数の問題でしょうか?
多少の腰痛のせいでしょうか?
腹部全体に熱を持ちますが、熱をヘソ下腹に下げたほうが良いですか?

704 避難民のマジレスさん :2020/02/13(木) 18:52:32 ID:LABA5HjA0
>>702 鬼和尚様

701です。ご返事ありがとうございました。
コントロールできるように今後もがんばります。

705 避難民のマジレスさん :2020/02/13(木) 19:31:45 ID:h5P9mv0k0
人間、寒さを感じると若返り遺伝子が活性化すると聞きました。
摂取カロリーを減らしても同様の現象が起こる様です。
結果、長寿になる可能性が上がるとか。
これは本当ですか?

ということは温暖な気候の土地で年中ぬくぬくと生活するのはそんなにいいものではないのでしょうか?

706 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/13(木) 21:54:42 ID:1d4drIFg0
>>703 下げないで善いのじゃ。
 熱が出るのは丹田に正しく圧力がかかっているということなのじゃ。
 熱が未だ足りないか、腰痛のせいで無意識に体を曲げているからかもしれん。
 腰痛を治すと善いのじゃ。
 上に向けてさすれば腰痛もなおっていくのじゃ。
 
  特に首で気が滞りやすいものじゃ。
  首が曲がっていたり凝っていたり力が入っていると頭に気が入らないのじゃ。
 首に力が入っていないか、曲がったり、こったりしていないか確かめるのじゃ。
 そのようなことを観察して正して行くと善いのじゃ。

>>704 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>705 寒いと若返るならば、寒冷地の人はみんな若いはずなのじゃ。
 そうではないから間違いじゃろう。
 やはり食べ物とか運動が大事なのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

707 避難民のマジレスさん :2020/02/14(金) 10:26:25 ID:8ACK0RCc0
鬼和尚様

高藤聡一郎さんは仙道を始めて何年かして瞑想をしていたら暗い深淵のようなものがありありと浮かび、『ここを渡ったら親も友人も他人のように感じるぞ』という声が聞こえたそうです。

これは智慧の声だったのでしょうか?

708 避難民のマジレスさん :2020/02/14(金) 19:48:02 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚のおすすめの運動を教えてください。
ヨガや気功法以外に何かありませんか?

709 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/14(金) 22:40:51 ID:1d4drIFg0
>>707 そうじゃろう。
 既にサマーディには到達していたようであるからのう。
 自我を超えた智慧が警告したのじゃ。
 そのまま進めば悟りにも到達できたのに惜しいことじゃ。

>>708 一番善いのは歩くことなのじゃ。
 森とか自然の多いところを歩くのじゃ。
 脚からの血液の循環が多くなって全身から健康になるのじゃ。
 殆どの者に無理なく出来て楽しいのじゃ。

 体力があれば少し走るのもよいのじゃ。
 心臓を強く出来るのじゃ。
 無理はしなくて善いのじゃ。

710 避難民のマジレスさん :2020/02/14(金) 22:53:42 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
悟りたい人からしたら高藤さんは本当に惜しいことをされましたね。

711 避難民のマジレスさん :2020/02/15(土) 17:06:18 ID:h5P9mv0k0
意識や自我は科学で解明できるものなんでしょうか?

脳の特定の部分から意識や自我が生まれているわけではないんですよね?
解脱は科学では解明できないものなんでしょうか?

712 迷える者 :2020/02/15(土) 20:36:23 ID:LDw7RhVo0
はじめまして、悟りを目指しているものですが、和尚様から見て私は見込みはあるでしょうか?

713 避難民のマジレスさん :2020/02/15(土) 21:20:49 ID:qR5k/BKY0
鬼和尚さん

瞑想したり一人静かにしている時は、自我を冷静に観察できても、誰かに攻撃されると強く怒りが湧いたりしています。
一体どうしたら良いのでしょうか?
静かにしている時の自我は観察できていても、誰かと関わっている時の自我は全く掴めていないということでしょうか?
誰かと関わっている時の自我は観察できるのでしょうか?

714 避難民のマジレスさん :2020/02/15(土) 21:48:02 ID:EJJ8iBXM0
鬼和尚様

高藤聡一郎さんは深い瞑想の時に「親も友人も〜」の声が聞こえたそうですが、鬼和尚様が悟ったときの瞑想も深い瞑想でしたか?

715 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/15(土) 22:27:28 ID:1d4drIFg0
>>710 そうじゃ、惜しかったのじゃ。
 悟りを得るのは技術や方法だけでなく、強い熱意が必要なのじゃ。
 恐れを乗り越える情熱があれば、方法すらもいらないのじゃ。

>>711 科学が謙虚に探求するならば、解明できることもあるじゃろう。
 空気の中に居ながら空気について知ることが出来たようにのう。
 
 意識は全てに在るのじゃ。
 自我は観念のみなのじゃ。
 科学でも真摯に求めるならば、知ることが出来るじゃろう。
 
>>712 誰にでも見込みはあるのじゃ。
 悟りをどこまでも追求する情熱が大事なのじゃ。
 自分の全てを失っても悟りを求める情熱があるのか、自らの心を確かめてみるのじゃ。

716 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/15(土) 22:31:52 ID:1d4drIFg0
>>713 それをそのまま観察すれば善いのじゃ。
 誰かに攻撃されて強く怒っていると、ありのままに観察するのじゃ。
 怒っているからいけないということもないのじゃ。
 今ここにあるありのままの心が観察できればそれでよいのじゃ。

 どんなことも観察できるじゃろう。
 観察を続けていけば、何時でもどこでも自分を観察できるようになるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>714 わしが悟った時は日常の意識だったのじゃ。
 経を読んでいて自我に気付いたのであるからのう。
 無我になった後に認識をも滅したのじゃ。
 瞑想もまた道具でしかない故に、無くても悟りは得られるのじゃ。

717 迷える者 :2020/02/15(土) 22:38:24 ID:LDw7RhVo0
>>715

718 迷える者 :2020/02/15(土) 22:41:22 ID:LDw7RhVo0
>>715 
ありがとうございます!
最近知ったのですが、悟られて活動されています、木幡等様についてどう思われますか?
https://kowata0.com/words/show-whats-new

719 避難民のマジレスさん :2020/02/15(土) 22:42:51 ID:EJJ8iBXM0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。日常の意識でも悟れるんですね、勉強になります。

720 713 :2020/02/16(日) 20:16:05 ID:PvYMjImA0
>>716
鬼和尚さん、ありがとうございます。
さらに教えてほしいので、お願いします。
まず、怒っていること自体を観察してみました。

怒っている時は観察できないのですが、後で観察してみると、自分が不利な状況に置かれそうだ、と判断すると瞬時に怒りが涌いて攻撃欲が出ている感じがします。
完全に相手の考えや今の状況が把握できる訳ではないのに、過去の記憶によって、今見ている情報だけで、自分が危険にさらされるそうだと瞬間的に判断してしまっているようです。
たとえその判断が間違っていても、相手に攻撃され自分が致命傷を負うことが恐くて、そのリスクを避けたいので、正しい状況把握より先にとにかく怒りが発生しています。

その上で質問させてください。

まず、私はありのままを観察するということがわかっていないかもしれません。
いつもこうやって理屈っぽく観察していますが、これでもありのままを観察できていると言えますか?

もう一つは、自分が不利な状況に置かれそうだと判断した時は、たとえそれが間違っていてもまず怒り、相手を素早く攻撃しなければ自分を守れない、という生存戦略は間違ってるのでしょうか?
動物ならともかく、人間が正しい判断より先に怒りを持つことが自分の身を守るとは限らないのでしょうか?

でも、恐怖心があるので、自分が危険にさらされているとか、危険にさらそうとしている人がいる、という場面ではすぐに怒りが涌いてしまいます。
この習慣は観察しているだけでなくなるのでしょうか?

721 避難民のマジレスさん :2020/02/16(日) 20:53:07 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
自我観照の恐れを克服するために、一日千回、「無我は怖くない」と口に出して言うのは効果的でしょうか。
もしより良い言葉や方法などがありましたら、お教えください。
恐れ自体も観察していますが、それに加えて何かできないかと思いまして。

722 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/16(日) 21:58:44 ID:1d4drIFg0
>>718 悟っていないのじゃ。
 自分に囚われているのじゃ。

>>719 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>720 それもまた観察と言えるのじゃ。
 次は怒っているときに観察できるようにするのじゃ。

 間違いなのじゃ。
 事実を正しく認識していないからなのじゃ。
 それでは動物でも身を守れないのじゃ。

 完全に観察すればなくなるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

723 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/16(日) 22:01:06 ID:1d4drIFg0
>>721 そのように否定的な暗示では逆効果になるじゃろう。
それでは無我と恐れが結びついてしまうのじゃ。
 自我は幻想とか、全ては空とか唱えると善いじゃろう。
 今既に自我が幻想であれば、無我も恐れないのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

724 713 :2020/02/17(月) 00:00:33 ID:xwblm5wo0
>>722
鬼和尚さん、ありがとうございます。

この観察でも観察になっているなら良かったです。

それから、鬼和尚さんにこの戦略では動物でも身を守れないと聞いて、不合理だし怒るのは必ずやめたい思いました。
でも、自動的に反応してまた怒りが湧いてしまうと思うので、その時には怒っている時に観察できるようにやってみます。
完全に観察して、怒りをなくせるように挑戦してみます。

鬼和尚さんのおかげで、どうにもできなそうだったのに前に進めそうな気がします。
ありがとうございます。

725 避難民のマジレスさん :2020/02/17(月) 02:17:36 ID:m6USDA7k0
鬼和尚
病気になったときの不安を静める方法を御教授下さい。

726 迷える者 :2020/02/17(月) 17:42:49 ID:LDw7RhVo0
>>722 
木幡等という方は、少なくとも、純粋意識に触れて、深いサマーディに入っていると言われていますが、、?

727 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/17(月) 19:23:51 ID:1d4drIFg0
>>724 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>725 苦から逃避すれば不安も起こるのじゃ。
 苦から逃避せずに観察すれば不安も消えるのじゃ。
 病もよく観察すれば不安も無くなるじゃろう。
 免疫が強くなれば病にもかからず、致死率も高くないと真実を見極めればよいのじゃ。
 不安が起こる度に観察して真実を確かめると善いのじゃ。
 不安は何度でも消えていくじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>726 本当にサマーディにまで到達したのならば、自分が無い境地を知っている筈なのじゃ。
 本当の自分とか、ありもしないものに囚われることもない筈なのじゃ。
 それに気付くことがないならば、サマーディにも至っていないのじゃ。

728 避難民のマジレスさん :2020/02/17(月) 20:55:10 ID:Dp/qMVVc0
>>723 ありがとうございます。
全ては空を読んだ時に恐れが生じたので、そちらでまずは1か月ほど実践してみます。
正しい唱え方ですが、集中して繰り返し唱え続ける方法で良いでしょうか。何か注意すべきことがありましたら、お願いします。
試しに今日唱えていたら、全ては空を拒否しようとする心の動きが生じたのですが、スルーして続けました。

729 避難民のマジレスさん :2020/02/17(月) 22:39:20 ID:0e0CJZH20
悟ると体質改善されたり若返ったりしますか?

730 迷える者 :2020/02/18(火) 12:16:00 ID:XSm5seZ60
>>727
対象のないサマーディに自然に入れるようになっても、言い換えれば、日常生活が瞑想になっても、縁に触れて一瞬でも、嫌悪を感じたならば、それは、まだ、阿頼耶識を滅したことにならないのでしょうか?

731 避難民のマジレスさん :2020/02/18(火) 17:31:23 ID:aONCZG6o0
マハルシがよく言う、想念がおこる「源」とはなんのことなのでしょうか?
想念が生じる瞬間を捉えろという意味でしょうか?

732 迷える者 :2020/02/18(火) 17:58:37 ID:XSm5seZ60
>>730
瞑想始めて10年になります。
最近対象のないサマーディに入ることが自然に出来るようになりました。
ですが、まだ、日常的に無認識とはなりません。これからどのように実践をやればよいのか、ご指導をよろしくお願いいたします。
悟りには命をかけてここまできたつもりです。

733 避難民のマジレスさん :2020/02/18(火) 19:00:25 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

思い出に残る自分を思い出しているだけでは自我を観察したことにはなりませんか?
その場合、記憶から起こる自己イメージを観たことにもならないのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

734 避難民のマジレスさん :2020/02/18(火) 21:20:08 ID:P3Eq4WEU0
西田幾多郎は『善の研究』で「意識現象が唯一の実在である」と言い切っているのですが、なんぼか悟ってますか?

735 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/18(火) 22:00:44 ID:1d4drIFg0
>>728 そうじゃ、瞑想の後とか寝る前とか起きた時に唱えると善いのじゃ。
 心に拒否しようとする抵抗があるということは効果があるからなのじゃ。
 観念遊戯ならば抵抗も無いからのう。
 どんどん実践するとよいのじゃ。
 
>>729 しないのじゃ。
 それはヨーガとか気功法とか西式健康法とかをやるとよいのじゃ。
 検索すれば無料で学べるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>730 そうじゃ、まだ分別の働きが在るのじゃ。
 マナ識もあるのじゃ。
 サマーディも自分を見るための道具に過ぎないのじゃ。
 自分が見られなければ対象のないサマーディも無意味なのじゃ。
 自分を観察して阿頼耶識をも滅して悟りに至るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

736 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/18(火) 22:07:36 ID:1d4drIFg0
>>731 それがアートマンなのじゃ。
 認識できない認識主体なのじゃ。
 すべての想念は認識から起こるものじゃ。
 認識能力が無ければ想念も起こらないのじゃ。
 それに到達するために自分の心の働きを観察し続けるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>732 そこまで至ったならば、サマーディの力を使って自分の心を観察するのじゃ。
 自分は何を自分として認識しているのか、観察して気付くのじゃ。
 自分が何であるか気付くためにサマーディも推奨されるのじゃ。
 自分とは肉体であるのか。
 感覚とその対象であるのか。
 想念とか思考であるのか。
 意志とか分別の働きが自分なのか。
 認識が自分であるのか。
 今ここにある心の働きを観察して確かめるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

737 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/18(火) 22:11:34 ID:1d4drIFg0
>>733 それは自分の観念に気付く助けにはなるじゃろう。
 過去に自分がこのように自分を認識していたと気づけば、今もそのようにしていると気付くこともあるからのう。
 しかし、直接今の自分の認識を観察することには及ばないじゃろう。
 今ここにあるものごとを観察する事が真の観察なのじゃ。
 恐れずに今の自分をどのように認識しているのか、観察してみると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>734 サマーディには到達しているのじゃ。
 それによって真実の世界が垣間見えたのじゃ。
 そこから思索に入ってしまったのじゃ。
 学者であるからには仕方が無いことではあるがのう。
 惜しいことじゃ。

738 迷える者 :2020/02/18(火) 22:50:30 ID:LDw7RhVo0
>>736
ありがとうございます。
心に留め、実践に勤しみます。

739 迷える者 :2020/02/19(水) 00:13:46 ID:LDw7RhVo0
>>736
和尚様
観察したところ、どうやら、私は認識の違いで区別していることが分かりました。
これを滅するには、それが消え去るまで見続ければ、よいのでしょうか?

740 迷える者 :2020/02/19(水) 07:26:01 ID:KxGahuV.0
>>739
和尚様
また、やはり、自分とそれ以外と、別れて見えるために、分別するようです。
これの対処方法とはなんでしょうか?
更に、瞑想では想念がもはや、何にも出てこないので、縁を見て観察するしかないと感じています。

741 迷える者 :2020/02/19(水) 07:32:42 ID:KxGahuV.0
和尚様
静かにしていると、胸の中心から、まるで私はここにいると、意識が主張するかのように、私に話かけてきます。これは、一体なんでしょうか?

742 迷える者 :2020/02/19(水) 12:19:35 ID:KxGahuV.0
和尚様
認識が自分だと、あるいは、認識が大事だと捉えていることがわかり、それが落ちました。自分を観察する事がいかに重要か、分かりました。
すると、寝ているから、見ないのだと、胸の中心から愛が伝わってきました。
そうか、眠っているから、自我が現れるのだ、全身全霊で見たところ、自我が落ちました。そのとき、そうなんだ、見ることだけがあるのだと、気がついたのです。
これは、悟りなのでしょうか?
もし、そうではなくとも、必ず、悟りには達すると確信した次第です(笑)

743 避難民のマジレスさん :2020/02/19(水) 16:29:52 ID:FwrgfQiA0
何年も数即観してるのに10まで数えられなくて
むしろ考え事してて時間が短く感じる。

良くはないですよね?

744 迷える者 :2020/02/19(水) 18:31:26 ID:LDw7RhVo0
和尚様
全身全霊で見ることは、例えば霧を強力な照明機で照らすことによって消失させること、つまり、マナ識、阿頼耶識を力で蹴散らすことであり、観察と同じ効果を産むと感じましたが、どうでしょうか?

745 避難民のマジレスさん :2020/02/19(水) 19:07:34 ID:LABA5HjA0
>>737 鬼和尚様

733です。過去と今を混同しないように気を付けます。
ご返事ありがとうございました。

746 避難民のマジレスさん :2020/02/19(水) 20:52:10 ID:Dp/qMVVc0
>>735 ありがとうございます。
寝る前と起きてすぐに唱えてみたのですが、頭が働かないためか、回数を数えながら500回唱えることができませんでした。瞑想後には数えられるので、寝る前などは正確に数えずにそのまま寝てしまっても良いでしょうか? それとも正しく数えた方が良いでしょうか?

747 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/19(水) 20:58:43 ID:1d4drIFg0
>>738>>739 そうじゃ、そのように観察し続けるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>740>>741 それが自我なのじゃ。
 更にそれを深く見つづけるがよいのじゃ。
 
>>742 それは見ると言う性質がみえたのであるから見性とはいえるのじゃ。
 まだ悟りではないのじゃ。
 その見ることも観察して滅していくのじゃ。
 全てを乗り越えて進むのじゃ。
 そうすれば悟りにも達するのじゃ。

748 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/19(水) 21:02:58 ID:1d4drIFg0
>>743 よくないのじゃ。
 五分だけにしてその間は数えられるようにするのじゃ。
 あるいは胸に集中するとかでもよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>744 そのように見ることが観察なのじゃ。
 それによって気づくこともできるのじゃ。
 そのようにして見ている主体に気付くのじゃ。
 何が見ているのか。
 見ているものは何であるといえるのか。
 追求していくのじゃ。

>>745 どういたしまして、またおいでなさい。

>>746 寝てしまってもよいのじゃ。
 回数はそれほど気にしなくて善いのじゃ。
 寝てしまうまで唱えれば成功なのじゃ。
 どんどん続けると善いのじゃ。

749 迷える者 :2020/02/19(水) 21:29:30 ID:LDw7RhVo0
和尚様
ありがとうございます。
観察ですか、なんだか楽しくなってきました。全身全霊で取り組みたいと存じます。

750 迷える者 :2020/02/20(木) 12:17:31 ID:PDCtFWq60
和尚様
いつもありがとうございます。
瞑想中の観察のことですが、なにも対象がないので私とはなにか、私、私を見るようにしていますと、どんどん深海を進んでいくに底なしに落ちていきますが、正しいやり方でしょうか?

751 迷える者 :2020/02/20(木) 12:23:51 ID:PDCtFWq60
ダンテスダイジのことですが、肉声でしかんたざをするとき、すぐにぐぐっと入っていくと話されていました。見ることをとても強調されていましたが、なぜ、サマーディに留まり、悟ることが出来なかったのでしょうか。

752 迷える者 :2020/02/20(木) 12:28:01 ID:PDCtFWq60
見ているとき、自我が発生する予兆を感じ、それを呑み込んでしまう時がありますが、正しいやり方なのでしょうか?

753 迷える者 :2020/02/20(木) 17:19:42 ID:PDCtFWq60
今日落ち込むことがありました。
その時でした、まるで第三者のように、「落ち込んでいるんだ」と観照が起こり、自分の体が遠くなるのを感じました。現在なにかが起こっているのですが、よく分かりません。
常にサマーディですから、静寂と安らぎは途絶えないようになりました。自分という感覚は徐々に薄くなってきているので、やがてサマーディだけでも悟りに至ると感じていますが、錯覚でしょうか?

754 迷える者 :2020/02/20(木) 17:36:59 ID:PDCtFWq60
何回もすみません。
胸の中心に10年前から塊があります。ただし、その内奥から太陽なきらめきがあるのです。
また、時折、頭が押さえつけられるようになりますが、これらは、

なにか理由があるのでしょうか。

755 避難民のマジレスさん :2020/02/20(木) 18:36:29 ID:czRftzgI0
ホワイトセージを炊きながら座禅したら、新鮮な気分になりました。香を炊きながら座禅するのはいいことでしょうか?

756 避難民のマジレスさん :2020/02/20(木) 20:39:16 ID:Dp/qMVVc0
>>748
自我が増長しないように普段から気をつけて観察しつつ、悟りが得られるまで毎日唱えるようにします。
ありがとうございました。

757 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/20(木) 21:28:51 ID:1d4drIFg0
>>749 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。

>>750 それでよいのじゃ。
 自分とは何かをどこまでも追求して行くのじゃ。
 それが正しい道なのじゃ。
 
>>751 全てを捨てることができなかったのじゃろう。
 まだ悟らぬうちに弟子も出来ていろいろ語ってしまったからのう。
 真の悟りを得るまで全てを捨てて自己を追求していかなければならんのじゃ。

>>752 それでは観ていないのじゃ。
 それをただひたすら観察するのじゃ。
 何が何を呑みこんでいるのか、完全に観られるまで観察するのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

758 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/20(木) 21:37:54 ID:1d4drIFg0
>>753 自分が見えてきたのじゃ。
 更に完全に観察できるように、詳しく観ていくのじゃ。

 サマーディだけでもやはり自己を見る観照によって悟りは訪れるのじゃ。
  長く対象のないサマーディに入っていれば、観照が起こりやすくなるというだけなのじゃ。
 自分が見えてきたのならば、サマーディもより深くなっていくのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>754 それは気が胸の辺りに留まっているのじゃ。
 時々頭に抜けていくのじゃ。
 胸椎の辺りから背骨を真っ直ぐにしていれば消えるじゃろう。
 常に気が頭に上がればその間、長くサマーディに入れるじゃろう。
 頭の頂点にあるブラフマランドラに集中するとよいのじゃ。
 そこから気が抜けていけば頭の圧力もなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>755 それもよいのじゃ。
 嫌なにおいが消えて集中できるじゃろう。
 禅では香を焚きながら座禅をしたりするのじゃ。
 更にそれを観察することもできるじゃろう。
 匂いを感じる器官と匂いと、匂いの対象を観察すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

759 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/20(木) 21:38:27 ID:1d4drIFg0
>>756 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

760 避難民のマジレスさん :2020/02/20(木) 21:43:27 ID:LDw7RhVo0
和尚様
瞑想していますと、性欲がどんどん湧いてきて、混乱の渦に巻き込まれてしまいました。
どうしてよいか、途方にくれていたときです。不思議ですが、非常に冷静な私がいることに気がつきました。そのときでした、混乱の渦が私の中に消えていきました。
どうやら見る者を発見したようです。ありがとうございました。

761 避難民のマジレスさん :2020/02/20(木) 21:56:17 ID:LDw7RhVo0
和尚様
いろいろご指導いただき感謝申し上げます。
必ずや悟りに到達したいと存じます。
よろしくお願いいたします。

762 迷える者 :2020/02/21(金) 14:56:09 ID:LDw7RhVo0
和尚様 
いつもありがとうございます。
マハラジは言っています、「どんなにマインドが混乱しようが、私は静寂なるままだ」と。
マインドが性欲でどんなに混乱していても、沈黙なる者に気づきました。これは、マハラジが言っていることと同じでしょうか?
また、この静寂なる者が主体だと、感じました。

763 迷える者 :2020/02/21(金) 18:10:55 ID:LDw7RhVo0
和尚様
どうやら自我が完璧に落ちました。
静寂から見たならば、なにを恐るるものありや、の心境です( ´∀` )b

764 迷える者 :2020/02/21(金) 21:41:03 ID:LDw7RhVo0
この世はなんら実体がないことを電車のオバサンから教えてもらいました。
最初、そのオバサンは寝ていました。その寝顔はまさに鬼の形相でした。でも、駅に着いたとき、そのオバサンは起きた顔はまさに仏そのものだったのです。全ては実体がないことの証明だと悟りました。有難いことでした。合掌

765 迷える者 :2020/02/21(金) 21:53:18 ID:LDw7RhVo0
科学的に考えてみますと、すべては、遺伝子の組み合わせで、人間などの生物ができあがります。細胞自体も組織元素は同じであり、もっとミクロ的にみれば、原子の回りを電子が回っており、我々全ての生物、鉱物はなんら変わりはなく、一つ存在しかないことは明白であります。我々の認識は間違いである、やっぱり、そこから、考えてみてもいいのではないかと感じました(笑)

766 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/21(金) 22:35:22 ID:1d4drIFg0
>>760>761 そうじゃ、更に精進あるのみなのじゃ。
 修行をどこまでも続ければ悟りもやってくるのじゃ。

>>762 同じなのじゃ。
 それを更に追求してみるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>763 そのように感じたならば更に追求していくのじゃ。
 それを感じているものは何かと、どんどん進んでいくのじゃ。
 無我さえも消えていくじゃろう。

>>764>>765 それもまた消えていくものじゃ。
 どこまでも精進あるのみなのじや。

767 避難民のマジレスさん :2020/02/22(土) 00:53:44 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

数息観や基本の瞑想は続けると吉でしょうか?
集中力を研ぎ澄ますのは慣れた方法が効果もやはり大きいですか?

どうぞよろしくお願いいたします。

768 避難民のマジレスさん :2020/02/22(土) 02:18:29 ID:LABA5HjA0
767です。もう一つすみません。

瞑想中にもう何も無いと感じても更に続けるのが良いのですか?
自我を観ようとして何もないと観てるのを観ようとすれば良いんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

769 避難民のマジレスさん :2020/02/22(土) 09:27:50 ID:czRftzgI0
>755
嗅覚を観察します。ありがとうございました。

770 避難民のマジレスさん :2020/02/22(土) 09:30:04 ID:czRftzgI0
時々理由もなく心安らかになることがあります。それすらも自我の働きとして滅していけばいいのですか?

771 迷える者 :2020/02/22(土) 11:58:36 ID:LDw7RhVo0
和尚様
いつもありがとうございます。
マハルシは人は様々なものに自我を投影しており、きりがないので、私という想念に集中し、意識の力で意識自体に溶け込むまで、集中を続けていく、真我探求を推奨しました。
確か、インドの公務員であった、ピッライという方が、これを実践し、様々な想念に苦闘しながらも、肉体が崩壊したとき、マハルシはシバ神に溶け込んだと言いました。
これは、つまり、瞑想をずっと続けて最後は、解脱できるということであり、自分にあったやり方があるということではないでしょうか?

772 迷える者 :2020/02/22(土) 12:12:22 ID:LDw7RhVo0
自身のことですが、和尚様に観察の方法を教えていただき実践していますが、自我を落としても、境地には変わりはなく、つまり、既に心が意識に溶け込んでいると自覚したのです。絶好的安心はどんなでも揺るぎがないからです。
しかし、何故こうなるのか、理由は分かりました。非常に感謝に耐えません。これからも、肉体が崩壊するまで、和尚様に教えていただいた観察を、自己追究をしていきたいと思いますので、ご指導よろしくお願いいたします。

773 迷える者 :2020/02/22(土) 19:16:53 ID:LDw7RhVo0
>>766 
自我がなくなったのを見ているのは、阿頼耶識ですね?それを感じようとしているのですが、コツはなにかあるのでしょうか?
ひょっとしたら、それになりきることではありませんか?
マハルシは、真我探求は自我がなくなって初めてできる、あとは、真我(意識)の光で阿頼耶識を消し去る、つまり、他力によって到達すると話しています。

774 迷える者 :2020/02/22(土) 19:33:12 ID:LDw7RhVo0
>>766
和尚様のご指導により、自我が消えた者を全身全霊で見つめました。恐らく、いいところまで行ったと思います。ですが、最後の最後のところで、肉体が崩壊するかもしれない、死ぬことはいいが、痛いのは嫌だなと思った瞬間、恐くなり止めてしまいました。やはり、最後の最後の精神力を鍛える必要があるのではないかと感じました。

775 迷える者 :2020/02/22(土) 19:41:13 ID:LDw7RhVo0
エックハルトトールのことですが、うつ病が最悪な状態になって、限界に達したとき、思考つまり自我を見ている者である阿頼耶識までは発見したという理解でよいでしょうか?
自我は克服したということですね?

776 迷える者 :2020/02/22(土) 19:43:35 ID:LDw7RhVo0
エックハルトトールのことですが、うつ病が最悪な状態になって、限界に達したとき、思考つまり自我を見る者である阿頼耶識を発見したという理解でよいでしょうか?自我までは克服したということですね?

777 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/22(土) 22:31:38 ID:1d4drIFg0
>>767 そうじゃ、続けたらよいのじゃ。
 更に進んでいくじゃろう。
 限界は無いのじゃ。
 悟っても悟らなくても精進あるのみなのじゃ。

>>768 そのように感じているものがまだあるのじゃ。
 本当に何も無いならば、何も無いと感じることも出来ないのじゃ。
 何も無いことを感じているその主体を追求するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>769 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

778 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/22(土) 23:43:50 ID:1d4drIFg0
 >>770 そうじゃ、それもまた原因から起こる雑念に過ぎないからのう。
 原因が無ければ起こらないのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>771 そうじゃ、自分に合った道をどこまでも進めば悟りもやってくるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>772->>774 その恐れを乗り越えて進めば悟りも得られるのじゃ。
 全てを捨てる勇気があれば乗り越えられるのじゃ。
 死にゆくものは観念でしかないと知るが善いのじゃ。
 恐れを乗り越えて進むのじゃ。

>>775 トールはサマーディにまでしか達していないのじゃ。
 おぬしはそれを既に超えているのじゃ。
 他人を捨てて己の道を進むのじゃ。

779 迷える者 :2020/02/23(日) 01:05:49 ID:LDw7RhVo0
和尚様
ご指導骨まで染みてきて感謝に耐えません。
阿頼耶識を打ち破る道が見えて参りました。
そのヒントはマハラジにありました。
ヒヨコは殻を内からつつくことに殻を破り解脱するという話です。
阿頼耶識と格闘してみて、どうしたら克服できるだろうか、いろいろ知恵を絞っているとき、マハラジの話を思い出したのです。
それを実践して見ますと、それは必ずやできるという手応えを得ました。
違った言葉で言えば、それは、トンネルを掘ることに似ています。我々の人生はまさに闇夜を歩くようなものです。当ては全くないからです。しかし、歩き続けるならば、必ずやゴールはあります。諦めなければいいんです。さらに言えば、試行錯誤するなかで道は必ず見えて参ります。それが知恵というものなのでしょうか。その知恵が今回、トンネルを堀続けるならば、出口はあるという、確信です。必ずやゴールにたどり着いてみせますよ(笑)
ありがとうございます。

780 迷える者 :2020/02/23(日) 01:07:10 ID:LDw7RhVo0
和尚様
ご指導骨まで染みてきて感謝に耐えません。
阿頼耶識を打ち破る道が見えて参りました。
そのヒントはマハラジにありました。
ヒヨコは殻を内からつつくことに殻を破り解脱するという話です。
阿頼耶識と格闘してみて、どうしたら克服できるだろうか、いろいろ知恵を絞っているとき、マハラジの話を思い出したのです。
それを実践して見ますと、それは必ずやできるという手応えを得ました。
違った言葉で言えば、それは、トンネルを掘ることに似ています。我々の人生はまさに闇夜を歩くようなものです。当ては全くないからです。しかし、歩き続けるならば、必ずやゴールはあります。諦めなければいいんです。さらに言えば、試行錯誤するなかで道は必ず見えて参ります。それが知恵というものなのでしょうか。その知恵が今回、トンネルを堀続けるならば、出口はあるという、確信です。必ずやゴールにたどり着いてみせますよ(笑)
ありがとうございます。

781 避難民のマジレスさん :2020/02/23(日) 07:52:30 ID:czRftzgI0
私は親への情を絶ちがたく感じます。
和尚さんは修行開始時親兄弟などへの情がありましたか?悟る直前にはどうでしたか?
今は親兄弟をどう感じていますか?他人のように感じるのですか?

782 迷える者 :2020/02/23(日) 08:38:08 ID:LDw7RhVo0
和尚様
全ての観念とは真実でないと気づきました!
観念が落ちました!

783 迷える者 :2020/02/23(日) 08:54:27 ID:LDw7RhVo0
マハルシのいう、サハジャサマーディに至ったとき、見るものは何故か分からなかったのですが、自分とは分離していない自覚があったのです。今から思うと智恵がなかったのですね(笑)
それが、和尚様と出会い、一から確認することになり、最終的に智恵を手に入れることができました。まさにお釈迦様の言われる、縁、運命を感じます。和尚様とはインドの時代にも出会っているような気がします。重ね重ね感謝を現す言葉もございません。
これからも、肉体が崩壊するまで精進させていただきますのでよろしくお願いいたします( ´∀` )b

784 普通の者 :2020/02/23(日) 13:43:52 ID:LDw7RhVo0
和尚様
もう二度と生まれたくないと思っていました、この世界ですが、悟ってみれば、愛が溢れてきました。一休さんが亡くなるとき、死にとうないという気持ちが分かりました。
別の夢を見続けることもできると今感じています。

785 普通の者 :2020/02/23(日) 13:45:35 ID:LDw7RhVo0
和尚様
もう二度と生まれたくないと思っていました、この世界ですが、悟ってみれば、愛が溢れてきました。一休さんが亡くなるとき、死にとうないという気持ちが分かりました。
別の夢を見続けることもできると今感じています。

786 普通の者 :2020/02/23(日) 18:11:51 ID:LDw7RhVo0
和尚様 
観念がスコーンと拭い去られますと、全ては距離がなくなり、一体だとかいう感覚ではなく、せいぜい、あるがまま在るとしか表現できず、言葉を超えてしまいます。
やはり、観念こそが、マーヤであると言わざるを得ないようです。
これからは、観察を続けて、本当の現実を生きていきたいと思いますので、わからないことがでてきましたら、ご指導よろしくお願いいたします。

787 避難民のマジレスさん :2020/02/23(日) 19:22:13 ID:LABA5HjA0
>>777 鬼和尚様

767、768です。ご返事ありがとうございました。
更に進めるように今後もがんばります。

788 避難民のマジレスさん :2020/02/23(日) 19:46:37 ID:h5P9mv0k0
OSHOの本でダンマパダを解説している本がありますが、その中に

「じきにあなたがたはポケットに入る小さなコンピューターを持ち歩くことができるようになるだろう。
学校や大学でありとあらゆる責め苦を受けることはない。
世界で手に入るあらゆる知識を蓄えたコンピューターを持つことができる。
小さなコンピューターに世界の全ての書物が収まってしまい、いつでもあなたの役に立ってくれる。
ボタンを押すだけで、なんであれあなたの知りたいことをコンピューターは教えてくれる。
それこそ人間の頭脳(マインド)が過去にやってきたことだ。
それはあなたの意識ではない。
それは社会の副産物だ。」

まるでスマートフォンの出現を予言していたかのようで驚きました。
智慧が現れると、このように社会の変化を見通す力が現れるのでしょうか?

789 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/23(日) 20:34:33 ID:1d4drIFg0
>>780 更に精進あるのみなのじゃ。

>>781 あったのじゃ。
 今は全て同じに感じるのじゃ。
 ただ一つなのじゃ。
 
>>782 まだあるのじゃ。
 本当に観念が無ければ何も書けないのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>783 そうじゃ、更に精進あるのみなのじゃ。

790 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/23(日) 20:40:17 ID:1d4drIFg0
>>785>>786 修行中は何度もそのように思うものじゃ。
 更に進めばまだ先があったと知るのじゃ。
 百尺竿頭から更に一歩進むのじゃ。
 恐れているものの方にこそ進むのじゃ。
 精進在るのみなのじゃ。

>>787 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>788 そうじゃ、智慧が有れば先のこともわかるのじゃ。
 機械は技術革新でどんどん小さくなっていくものであるから、今は大きいものも更に小さくなるとわかるのじゃ。
 車や飛行機さえも持ち運べるものになるじゃろう。

791 普通の者 :2020/02/24(月) 20:50:36 ID:LDw7RhVo0
>790
和尚様
いつもありがとうございます。恐れについて追究してみました。瞑想では分からなかったのでヤフーの記事を読んでみました。すると、イングランドとスコットランドとの対立の記事が目に留まりました。読もうするや、いなや、なんとも嫌な波動が出ているのが分かりました。その波動先を追究すると、胸の内奥から出ているのが分かりました。この胸の内奥にあるものこそが阿頼耶識なのではありませんか?これを見続けることによって阿頼耶識を消し去ることができますでしょうか?

792 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/24(月) 22:27:28 ID:1d4drIFg0
>>791 それを感じている者を観察するのじゃ。
 嫌な波動と感じる者があるから、それを感じるのじゃ。
 何がそれを嫌なものと思うのか、気付くまで観察し続けるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

793 普通の者 :2020/02/25(火) 12:46:06 ID:NIVY1U2.0
和尚様
嫌な波動を感じる者、不安を感じる者、美味しいと感じる者は、自分じゃない、心だと思いますが、実際、府に落ちるまで、観察するのですね。

794 避難民のマジレスさん :2020/02/25(火) 16:26:32 ID:9Dc32g..0
鬼和尚様

高藤聡一郎さんの本に書いてあったのですが、かなりうろ覚えなのですが、仙道か気をマスターすると株価が未来でどう動くのかわかったり世界の動向がわかったりするそうですが鬼和尚様もそうなりましたか?

795 普通の者 :2020/02/25(火) 17:21:59 ID:NIVY1U2.0
和尚様
恐れ、嫌悪などを感じる者のメカニズムについて、わかってきました。
恐怖などを感じるとき、胸の中央が反応します。それをもっと奥まで見つめると、それらは消え去ります。
恐らく、胸の中央で反応するものが、それを感じると判断するのだと思います。これこそが、心だと言われているものです。消え去るものは、実在ではないと言われる所以なのですね。
これから、さらに調査したいと思います。
ありがとうございます。

796 普通の者 :2020/02/25(火) 18:01:20 ID:NIVY1U2.0
和尚様
感じている者を調査していますと、胸の辺りが気で膨張して苦しいのですが、何故こんな現象が起こるのでしょうか?
また、調査していると、さらに、さらに、奥へ進んでいき、サマーディが途方もなく、耀きます、なせなのでしょうか?

797 避難民のマジレスさん :2020/02/25(火) 18:40:33 ID:czRftzgI0
<781
親兄弟への情について、和尚さんは、修行開始時はあったが悟る直前にはなくなっていたのか、修行開始時と悟る直前はあったが、悟ったらなくなったのかどちらですか?

798 普通の者 :2020/02/25(火) 20:08:27 ID:LDw7RhVo0
和尚様
今私の中でなにかが起こっています。
見ることによって、起こる現象を調査していましたら、ウォン、ウォンと音が鳴り響びいています。それによって額と胸が大きく反応し、私という感覚が薄れていきます、この現象とはなにでしょうか?

799 普通の者 :2020/02/25(火) 21:28:23 ID:LDw7RhVo0
和尚様
マハラジによりますと、どうやら、これは、実在の爆発というものだそうです。
アートマンの実現かもしれません。
なにかが、私を吸いとっていきます。
それは、まさしく爆発なのです!

800 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/25(火) 22:15:33 ID:1d4drIFg0
>>790 そうじゃ、気付くまで観察するのじゃ。
 気付くことで厭離も起こるのじゃ。
 知識だけでは厭離は起こらないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>794 智慧によってある程度はわかるのじゃ。
 気ではわからないのじゃ。
 人は記憶に依存しているから同じ動きを繰り返すのじゃ。
 歴史の上で同じ現象があった時期を知れば、今も同じことが起こるとわかるのじゃ。

>>795 そうじゃ、善い気付きなのじゃ。
 何度もそのように観察すれば全て消えて行くのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>796 集中している所に気も集まるからなのじゃ。
 時々発散すると善いのじゃ。

 自我が薄れてきているのじゃ。
 忘我状態が昂進しているのじゃ。
 恐れずに精進あるのみなのじゃ。

801 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/25(火) 22:18:21 ID:1d4drIFg0
>>797 悟ればもはや一つなのじゃ。
 悟ったことで親兄弟という分別もなくなるから、一つであり親愛ではなく慈悲になるのじゃ。
 他人と同じく平等な慈悲なのじゃ。
 そこに自他の区別も無いのじゃ。

>>798>>799 自我が消えようとしているのじゃ。
 それはただの観念の謬見が消えるだけなのじゃ。
 直ぐに真実が現われるのじゃ。
 恐れずに更に進むのじゃ。

802 避難民のマジレスさん :2020/02/26(水) 03:52:14 ID:yJDuVq7k0
鬼和尚は夏目漱石の小説『心』は読んだことがありますか?
あの小説の主人公「先生」のような人が居た場合、仏法によって救われることはあるのでしょうか?
「先生」は親友のKを出し抜いて、お嬢さんに告白し、そのショックでKは自殺してしまい、それが心残りとなり、先生も幸せになれず、最終的に自殺の道を歩むのでしたが、先生は死ぬ間際まで自分の苦しみの原因がどこにあるかを明確に自覚していました。
言わば人間としての良心が先生を地獄の苦しみに突き落としているのですが、この場合、先生は無間地獄を彷徨うしかないのでしょうか?
良心が無ければ苦しみもないでしょうが、もし、この形での順観・逆観瞑想で救われたら、苦しみは無くなりますがサイコパスが誕生しそうです。
(『ハンニバル』の主人公レクター博士は、幼児期の人を食べた記憶を無理矢理肯定?したら食人鬼になってしまいました)

803 普通の者 :2020/02/26(水) 04:49:11 ID:LDw7RhVo0
和尚様
マハラジは、障害がある地点まで取り除かれたとき、悟りはあなたに突然開かれるだろう。それは、アートマンの実現であるが、マインドの放棄は、この後始まると言っています。まだ、微かに恐れの卵のようなものが残っています。しかし、意識に留まろうと、すれば、意識が手伝ってくれるようになりました。さらに、観じれば、ゴールはすぐ目の前だと感じています。
ありがとうございます。

804 避難民のマジレスさん :2020/02/26(水) 06:25:11 ID:czRftzgI0
>>797
しつこくてすいませんが、納得したいので
和尚さんの親兄弟への情は、「修行開始時と悟る直前はあったが、悟ったらなくなった」ということですか?

805 普通の者 :2020/02/26(水) 20:14:06 ID:8pc62mho0
和尚様
心が自由にコントロールできるようになったようです。縁に触れても、ほぼボールをキャッチでき、認識がわかるようになりました。
さらなる精進を目指します。
ありがとうございます。

806 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/26(水) 20:51:14 ID:1d4drIFg0
>>802 ちゃんとやれば救われるのじゃ。
 アヒンサーも人を999人ころしたが阿羅漢になったのじゃ。
 高等遊民の観念遊戯に浸っていれば、いつまでもそのままなのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

>>803>>805 そうじゃ、どんどん進むと善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>804 そうじゃ、親兄弟に対する特別な情は悟ったらなくなったのじゃ。
 自他も無いから親兄弟もないのじゃ。
 平等な慈悲だけがあるのじゃ。

807 避難民のマジレスさん :2020/02/26(水) 21:29:16 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

五蘊は全て捨て去っても構わないものでしょうか?
悟りを得るために必要な捨て方をすれば良いのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

808 避難民のマジレスさん :2020/02/26(水) 21:38:22 ID:LABA5HjA0
807です。もう一つすみません。

修行をする際に熟練をしていれば3つくらいは同時に進めても大丈夫ですか?
3方向からとか、3層にするとか、3つまとめてできる方法を探すとかなのですが。

重ねて恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

809 避難民のマジレスさん :2020/02/26(水) 23:55:35 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
気じゃなくて智慧だとわかるんですね。

810 普通の者 :2020/02/27(木) 05:22:24 ID:LDw7RhVo0
和尚様
いつもありがとうございます。
昨日義務で行った送別会の影響で、朝目が覚めた、虚ろなときいろいろな思考に巻き込まれてしまいました。まるで、どうしようもなく、ただ、ただ、見るしかありませんでした。また、元の木阿弥に戻ったのでしょうか?

811 普通の者 :2020/02/27(木) 12:29:50 ID:6by9gr3M0
出勤時の駅で電車を待っているときでした。ハートがさらに開き、もうなにも守るべきものはないのだという意識がやってきました。
ネットで、後になって何故かわかりませんが、もりかけ問題の籠池氏の記事を見たとき、熱いものが沸き上がり、それが一直線で胸を突き破り、胸の奥に途方もない愛が広がりました。まさに、それこそ、神としかいいようがありません。
それは、心とは幻影であり、この心を突き破って、克服して、真実にたどり着く、ということを物語っている、さらに、精進しろという意識からのメッセージだと感じています。

812 普通の者 :2020/02/27(木) 17:19:19 ID:eJEXH8bM0
相手と話しているとき、心を突き破り、ハートに留まることは、非常に難しいと最初感じましたが、慣れるにつれて、最後は、完璧になる、精進こそが、ゴールに達すると確信しています。

813 避難民のマジレスさん :2020/02/27(木) 19:12:23 ID:h5P9mv0k0
都市生活からドロップアウトして大自然の中で家を建てて暮らしている人の動画をYouTubeで見ました。
なんでも自分で作って食事も自然から調達しています。

こう言った世間を離れて自然の中に生きる人が、特別悟りに近いと言うわけではないんでしょうか?
レベルが高いとか偉いと言えるものでもないんですか?
修行者や高僧は自然の中で生きているイメージがあるもので。

ひっそり生きる、と言うことに憧れがあります。
ここまでアウトドアな生活は極端にしても俗世間から離れて暮らすことに憧れはあります。
理想の隠遁生活ってどんな感じなんでしょうか?

814 避難民のマジレスさん :2020/02/27(木) 20:10:02 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

少し前に修行についてお聞きしましたが、何が起きてもありのままに観察して、
考え事とか感情的なこととか、あまり判断とかしないほうが良いんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

815 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/27(木) 21:25:38 ID:1d4drIFg0
>>807 捨てることも、保つこともないのじゃ。
 ただひたすらに観察し続けるのじゃ。
 何かが起こるならば、起こるままにしておくのじゃ。
 観察によって捨て去られると感じたならば、そのままにしておくのじゃ。
 有り続けると感じたならば、そのままにしておくのじゃ。
 全てありのままに観察し続けるだけなのじゃ。

>>808 自ら試してみて効果があるならば続けると善いのじゃ。
 それがおぬしには合っているかもしれんからのう。
 自分に合った方法で修行し続けるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>809 そうじゃ、智慧によって明らかになるのじゃ。
 どんどん智慧を磨くと善いのじゃ。
 自分に囚われることがなければ、智慧も増大していくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>810 それが見られたならばよいのじゃ。
 常に見続けるならば進んでいるのじゃ。
 観察し続ければ、厭離も起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

816 普通の者 :2020/02/27(木) 21:28:42 ID:LDw7RhVo0
和尚様
今インスピレーションがあったのですが、悟ろう、悟ろうとするのをやめなさい、鷺が不動に佇み、魚が飛び込んできたとき、これを捕まえる、常に開いていて、悟りが入ってくるのを待つのだと、言われましたが、どうでしょうか?

817 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/27(木) 21:30:09 ID:1d4drIFg0
>>811>>812 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 日々の精進によって悟りもやってくるのじゃ。
 
>>813 そうじゃ、近くは無いのじゃ。
 レベルが高くもなく、偉くも無いのじゃ。
 
 誰とも会わず修行に専念する生活なのじゃ。
 孤独に耐えられない者には難しいじゃろう。
 自らの性質に合っているか、熟考するとよいのじや。

>>814 そうじゃ、判断とは分別なのじゃ。
 自分が何かを判断したと認識すれば、自我も強くなるじゃろう。
 ただひたすらにありのままの在り様を観察し続けるのじゃ。
 そうすれば自我も見えてくるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

818 避難民のマジレスさん :2020/02/27(木) 21:42:18 ID:0e0CJZH20
鬼和尚様いつもお疲れ様であります

819 避難民のマジレスさん :2020/02/27(木) 22:07:25 ID:0e0CJZH20
現在生きている人間で悟ってる人って鬼和尚とスマナサーラ長老くらいですか?

820 普通の者 :2020/02/27(木) 22:22:45 ID:LDw7RhVo0
>>815
和尚様
いつもよいご指導いただき感謝に耐えません。
確かに、以前であれば、嫌なことを思い出せば、排除していたように思います。
今は、心が強くなり、どのような気が落ち込むようなことに触れても、持ちこたえる精神力が付いた気がします。安心して、さらに精進したいと存じます(笑)

821 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/27(木) 22:43:27 ID:1d4drIFg0
>>816 そうじゃ、悟りを求めることも忘れてただひたすらに自分を見るのじゃ。
 そうすれば悟りは自ずからやってくるのじゃ。
 それが悟りとも認識できない悟りなのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>818 おぬしもご苦労さんなのじゃ。
 またおいでなさい。

822 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/27(木) 22:44:50 ID:1d4drIFg0
>>819 長老は悟っていないのじゃ。
 怒りすぎなのじゃ。

 パパジは生きているのじゃ。

>>820 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

823 普通の者 :2020/02/28(金) 17:51:39 ID:M9QblrvI0
和尚様
こういう状態は、どうなんでしょう。
ものを、見ているようでもなく、といって見てないようでもない。自分があるようでもなく、かといって、自分がないようでもない。
敢えて表現すれば、全てが、着かれず、離れずです。
昨日、夢の中でなにかを気づきました。それで、自分の意のまま、自由自在に夢を操りました。が、何故できたのが、忘れてしまいました。また、下剤がよく効かず、死ぬほどの激痛がありましたが、最後は不完全ながらも、痛みを意志で厭離できました。この状況はどう説明できるのでしょうか?

824 避難民のマジレスさん :2020/02/28(金) 19:55:44 ID:LABA5HjA0
>>

807、808、814です。いくつもご回答いただき誠にありがとうございました。
ご回答を参考に今後もさらに進めるようにがんばります。

825 普通の者 :2020/02/28(金) 21:33:26 ID:LDw7RhVo0
和尚様
なにかを見たとき、自分の中から、出てきたものによって、自分の本性を知ろうとすることは、智恵を鍛えるためには、最適だと感じています。つまり、見ることで、自分が感じるのではなく、起こったことを知る、自分とはどこにもないことを知る、それが智恵を鍛えることになると感じるからです。

826 普通の者 :2020/02/28(金) 21:34:58 ID:LDw7RhVo0
>>825

827 普通の者 :2020/02/28(金) 21:37:06 ID:LDw7RhVo0
>>825
ですから、知ろうとして、見ることは最も利にかなった修練方法だと感じています。

828 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/28(金) 22:27:22 ID:1d4drIFg0
>>823 潜在意識が見えてきたのじゃ。
 それで夢も操れるようになったのじゃ。
 心も容易にコントロールできるようになってきたのじゃ。
 日々の精進の賜物なのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>824 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>825 善いことじゃ。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

>>827 知るのはよいのじゃ。
 知ったことに囚われてはいかんのじゃ。
 知識にも囚われずに進むのじゃ。

829 普通の者 :2020/02/28(金) 22:45:21 ID:LDw7RhVo0
>>828
和尚様
私が進んできたのは、ひとえに和尚様のご指導があったからです。見守り続けるこそ、最も大事なことである、目から鱗がとれました!!
どんな時でも、自分を忘れないことを徹底していくなかで、急速に、観念が落ちていくことを目の当たりにしています。
ありがとうございます。

830 避難民のマジレスさん :2020/02/29(土) 00:22:44 ID:aONCZG6o0
ブログの最新の投稿のコメント欄に質問させていただきました。
もしお暇でしたらお返事いただけると幸いです。

修行する中でしてはいけない、すべきでないことはあるのでしょうか?
他者を傷つけるべきでない等明確な部分はともかく、すごく微妙なところで
法を解釈し実践しようと試行錯誤する中で、やり方を間違うと自我を強化してしまうのではないか、
という恐れがあります。
この恐れに飲まれず、とりあえずやってみたほうが良いものでしょうか?

831 避難民のマジレスさん :2020/02/29(土) 01:05:09 ID:Ooyk7Y2g0
ブログで

おぬしは最高の存在なのだっ!。

とありますが、もしこの観念が自我であった場合はどうすればいいのですか?

832 普通の者 :2020/02/29(土) 11:03:36 ID:LDw7RhVo0
和尚様
大きな気づきがありました。
我々が喜び、苦しみに喘いでいるのは、自らのマインドが創造し、破壊していているのですね!!
観念を落とす、悟りを得る、それも、マインドであり、全てを絶えず、見続けることによって、マインドが生じる余地がない、そのことが、結果として、観念が落ちていくことになる。今ここに居続けることになり、最終的には悟りに至ると理解しました(笑)

833 普通の者 :2020/02/29(土) 13:16:50 ID:LDw7RhVo0
>>832
何故、マインドすなわち、考えること、感じることなどは真実ではないのか、それは、個人がいるというバイアスがかかっているからです。これこそが、囚われであり、束縛です。マインドはいつもあるわけではありません。浮かんでは消えていくもの、つまり、マインドに囚われている限り、生まれては死んでいくという輪廻から離れることはできないことがわかります。要するに、マインドから完全に離れさえすればよいということなのですね。マインドから離れるためには、マインドに力を与えてはいけないということになります。だから、見続けることは、マインドが発生することを食い止めるので、マインドの力を弱体化することになり、最期の最期には、マインドは死を迎えること、つまり、自我が消え去るというメカニズムなのですね。
見続けることが、いかに素晴らしい行であるか、今改めて気づきました、ありがとうございます。

834 避難民のマジレスさん :2020/02/29(土) 20:05:24 ID:h5P9mv0k0
人の集まりで良い心の人と卑しい心の人が混ざっている場合、その集まりが最終的にどちらの力が優勢になるかどうかは
数で決まりますか?
良い心の数が多ければ、良い集まりになる。
その反対も然り。

それでは数が拮抗していたら、その集まりはどんな風になっていくんでしょうか?

同じ性質の者同士が惹かれ合うなら、良い人と悪い人が混在する集まりが存在するのはなぜですか?

人の集まりは、たとえ良い心の人が多くてもそれを維持するのは困難だということですか?
ブッダの教団のように。

835 普通の者 :2020/02/29(土) 21:43:00 ID:LDw7RhVo0
和尚様
そろそろ、渾身を込めて、全身全霊で自我の息の根を止めてやろうと決意をし、自我と対峙しました。最初、胸の辺りにいたのを感じ、意志の力で蹴散らそうとしました。すると、背中の裏に回り込みました。それを追い詰めていると、頭から、背中を通って下の方へ続く通路あるのを発見しました。本当に渾身を込めて自我と格闘していると、ついに追い詰めたと、感じた瞬間、自我は燃え出したのです。ですが、まだ背中に熱いものがあります。これは、一体何物なのでしょうか?

836 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/29(土) 22:40:23 ID:1d4drIFg0
>>829 全ておぬしの実践の賜物なのじゃ。
 実践しなければ成果は無いからのう。
 実践が全てなのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

>>830 一番してはいけないのは諦めることなのじゃ。
 諦めてしまえば全てお終いなのじゃ。
 
 観念遊戯に陥ることもいかんのじゃ。
 考察や比較ばかりして実際の心の働きを観ないことなのじゃ。
 それでは観察になって居ないのじゃ。
 そのようなことに気をつけるのじゃ。
 
 実践し続けていれば間違いにもわかるのじゃ。
 間違いであれば何の効果もなく、変容も起きないからのう。
 観察し続けていればさまざまな気付きがあり、変容していくものじゃ。
 恐れずに実践あるのみなのじゃ。

>>831 それを観察すれば善いのじゃ。
 最高の自分をも観察し続けるのじゃ。
 ただそれだけで変容も起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

837 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/29(土) 22:40:57 ID:1d4drIFg0
>>829 全ておぬしの実践の賜物なのじゃ。
 実践しなければ成果は無いからのう。
 実践が全てなのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

>>830 一番してはいけないのは諦めることなのじゃ。
 諦めてしまえば全てお終いなのじゃ。
 
 観念遊戯に陥ることもいかんのじゃ。
 考察や比較ばかりして実際の心の働きを観ないことなのじゃ。
 それでは観察になって居ないのじゃ。
 そのようなことに気をつけるのじゃ。
 
 実践し続けていれば間違いにもわかるのじゃ。
 間違いであれば何の効果もなく、変容も起きないからのう。
 観察し続けていればさまざまな気付きがあり、変容していくものじゃ。
 恐れずに実践あるのみなのじゃ。

>>831 それを観察すれば善いのじゃ。
 最高の自分をも観察し続けるのじゃ。
 ただそれだけで変容も起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

838 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/02/29(土) 22:46:43 ID:1d4drIFg0
>>832>>833 そうじゃ、全てを見続けることで自我も消えていくのじゃ。
 それは観念に過ぎないものであるからのう。
 観念の自我が無ければ、智慧も起こるのじゃ。
 智慧とは自我の制限を受けない純粋な思考そのものなのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>834 声の大きさで決まるというのじゃ。
 とどちらかが常に声高に主張すれば、その主義に傾くというのじゃ。
 
 意志は自由であるからなのじゃ。
 自由な意志で善人と悪人が居るから、どの集まりにも混合しているのじゃ。
 
 そのように言えるじゃろう。
 意志が自由であるからのう。
 
>>835 未だ観念なのじゃ。 
 対峙しようとしなくて善いのじゃ。
 ただありのままの働きを観察するのじゃ。
 何もしなくても知覚等の縁によって起こるだけのもの見続けるのじゃ。
 そうすれば完全に観察できて厭離も起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

839 普通の者 :2020/02/29(土) 22:51:09 ID:LDw7RhVo0
>>838
和尚様
仰った意味よくわかりました。見続けることで自然と消えていくのですね(笑)
ありがとうございます(笑)

840 避難民のマジレスさん :2020/03/01(日) 00:33:57 ID:Ooyk7Y2g0
>>837
>>831ですが、それはつまり最高ではないということですか?

841 普通の者 :2020/03/01(日) 15:32:39 ID:LDw7RhVo0
和尚様
見続けることが大事だと伺い、ネットの記事を片端から、読んでいます。前は、文字に引っ掛かったことがありましたが、今は、文字の引っ掛かりはなくなりましたが、気分が重くなることがあり、それもまた、見ることで消えていきますが、何故、気分が重くなった原因がわからないのですが、原因を追究する方がよいのでしょうか?

842 避難民のマジレスさん :2020/03/01(日) 16:22:20 ID:a8zssr2c0
鬼和尚さん

自分の行動と思考が刺激によって起きていることを観察しているのですが、この観察が終了できるのはどうなった時でしょうか?
生きている間は行動も思考も続くと思うのですが、これで主体が厭離できたとわかるのはどういう状態の時でしょうか?

843 普通の者 :2020/03/01(日) 16:46:41 ID:LDw7RhVo0
>>841
和尚様
何故気分が悪くなるのか、わかりました。
私は、理解力がないため、読んでいて、わからないところがあると、恐怖を覚えるようです。でも、見続けることで消えていくので、見続けば、よいということでしょうか?
話は違いますが、私は癌になったとき、死ねば、感覚が消え去るのだと思い、非常に恐怖を感じたことがありました。今は、感覚が消え去ることを想像しても、恐怖はないので、厭離したと考えてよいのでしょうか?

844 普通の者 :2020/03/01(日) 21:11:38 ID:LDw7RhVo0
和尚様
瞑想し続けましたら、しばらくすると深く深く入っていきました。すると、潜在意識の中を端から端まで見ることができました。しかし、それを見ているのは、自分ではないのです。なにものかの目が現れたのです。
これを見ているものとは、一体なんなのでしょうか?

845 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/01(日) 21:43:40 ID:1d4drIFg0
>>839 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。

>>840 わしは観察するのじゃ、と書いたのじゃ。
 最高である自分を観察するのじゃ。
 更に最高になるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>841 そうじゃ、追求するのじゃ。
 どこまでも追求すればわかってくるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

846 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/01(日) 21:48:00 ID:1d4drIFg0
>>842 観る者も観られる者もなくなった時なのじゃ。
 その時には観ることも観られることもないから、観察もなくなるのじゃ。
 それまで実践あるのみなのじゃ。

>>843 そうじゃ、観続けるのじゃ。 
 全ての苦は消えて行くじゃろう。

 厭離したのじゃろう。
 更に思考とか認識をも厭離していくとよいのじゃ。
 死の恐れも消えていくじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>844 なにものでもないのじゃ。
 ただ見ることの作用があるだけなのじゃ。
 主体無くただ見ることが続いていくのじゃ。
 見ることもなくなるまで見続けるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

847 避難民のマジレスさん :2020/03/02(月) 00:21:54 ID:Ooyk7Y2g0
>>845
ありがとうございます。
観察すると書いてありましたが
変容も起こると書いてありましたので聞きました

848 避難民のマジレスさん :2020/03/02(月) 07:11:02 ID:czRftzgI0
暖房をしないで座禅をしたら、風邪を引いてしましました。坐禅中のエアコンは許されますか?

849 普通の者 :2020/03/02(月) 12:36:46 ID:lO/63zGg0
和尚様
いつもご指導ありがとうございます。
ネットの記事など、集中的に見続けていましたが、興味がなくなり、それらが、遠くのものになりました。嫌悪なども全くなくなりました。自我が落ちました。反対になにもしないのに胸の内奥から、表現が出来ませんが、敢えていうならば、安らぎと静寂が、愛があります。

850 普通の者 :2020/03/02(月) 17:24:57 ID:lO/63zGg0
>>849
胸のところに以前あった塊が消滅し、そこから、こんこんと癒しがわきだし、それが、見ようする意志をなくさせています。ただ在るだけです。

851 842 :2020/03/02(月) 19:04:51 ID:7L5pgBz20
>>846
鬼和尚さん、ありがとうございます。
もう少し教えてください。

私は刺激によって体を維持するように動いている体と、刺激によって自分を守ろうと動いている心を観察しています。
刺激によって動いているなあと思って観ています。
こういう体と心の観察を続けていけば、観る者も観られる者もなくなる日が来るのでしょうか?

それから、心身の全てを観察するというのはこういう観察とは別のことですか?

852 避難民のマジレスさん :2020/03/02(月) 19:26:08 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚は「安楽」という表現をよく使われていますが、「幸福」ではないんですか?
ブッダは「やすらぎ」と表現しているようです。
解脱は幸福とか至福の状態ではないということなんですか?

この安楽とは、どのような状態なんでしょうか?

853 普通の者 :2020/03/02(月) 20:03:17 ID:LDw7RhVo0
和尚様
直感があり、観察よりも、空の行法の方が自分にはあっているといいます。空の行法に
ついて、ご教示いただきたく、よろしくお願いいたします。

854 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/02(月) 21:46:27 ID:1d4drIFg0
>>847 そうじゃ、更に観察し続けるのじゃ。
 そのようにして進んでいくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>848 許されるのじゃ。
 快適な環境で実践するとよいのじゃ。
 修行は我慢比べではないからのう。
 心が集中しなければ意味が無いのじゃ。
 
>>849 善いことじゃ。
 それさえも更に超えて進むのじゃ。
 階段を昇るには下の段から脚を離さなければならないように、今までの境地も捨てて昇るのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>850 それを認識するものがあるのじゃ。
 そうでなければ感じられず、書くことも出来ないからのう。
 恐れを超えてそれを認識するものを追求するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

855 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/02(月) 22:11:17 ID:1d4drIFg0
>>851 日々怠る事無く続けていければそうなるじゃろう。
 それを観ているものも観るように務めるのじゃ。
 
 それとは別なのじゃ。
 心身を肉体とか感覚とか想念とか分別とか認識等に分けて観察するのじゃ。
 詳しくはわしのブログを参考にするのじゃ。

>>852 幸福とか至福でも善いが、その言葉は環境による観念が染み付いているから避けるのじゃ。
 愛し合う異性と結婚して幸福とか、旨い物を食べて至福とかを連想するからのう。

 悟りによる安楽はもはや恐れも不安も孤独も永遠にないことによる安堵であり、平安な喜びなのじゃ。
 そして自我も無いから自分を守ろうとする緊張もない、リラックスした状態なのじゃ。
 それを安楽と呼び、やすらぎともお釈迦様は説いたのじゃ。
 自ら証明してみるのじゃ。

>>853 空とは全ての認識するものごとを無であり、夢幻と念じる法なのじゃ。
 五蘊を空と観るのが一番やりやすいのじゃ。
 般若心経にも説いてあるのじゃ。
 詳しくはわしのブログを参考にするのじゃ。

856 普通の者 :2020/03/02(月) 23:03:34 ID:LDw7RhVo0
和尚様
いかなる境地を捨て去り、さらに進む、そう感じたこそ、全てを捨て去る、空の行法が与えられたのでしょうか。自分としては、観察するより、捨て去る方が受動的で楽なので、向いていると思います。
ご教示ありがとうございます。

857 避難民のマジレスさん :2020/03/03(火) 09:36:04 ID:4IphjdbQ0
鬼和尚様

観察を続けていると無限金太郎飴の様に感じてきます。
これを続けていけば終わりが来るのでしょうか?

858 避難民のマジレスさん :2020/03/03(火) 16:25:55 ID:ZX30OtK60
鬼和尚様

鈴木大拙さんの言葉に「依頼心を捨てよ」というのがあるのですが、これは他人には期待するなという意味でしょうか?

859 普通の者 :2020/03/03(火) 17:14:25 ID:IuTohRLQ0
>>856
どうやら、死の覚悟が定まりました。和尚様のように毎日死を思い、解脱を目指したいと思います。

860 普通の者 :2020/03/03(火) 19:49:30 ID:LDw7RhVo0
>>859
日常生活については、全て実体のないものと、見なし、夜、瞑想するときは、ただ今、死ぬつもりで瞑想に打ち込むつもりですが、これでよいのでしょうか?

861 842 :2020/03/03(火) 19:54:47 ID:ttpSi/uM0
>>855
鬼和尚さん、ありがとうございます。
できるだけ怠らないように観察を続けてみます。
鬼和尚さんのブログもよく読んでみます。

ところで、観ているものも観るようにしてみて感じたのですが、私は頭の中にしかない曖昧な世界を、観ているもののイメージを手掛かりに組み立てている感じがします。
質問なのですが、その手掛かりがなくなると、文章が読めなくなりませんか?
それは一時のことで、何とかなるのでしょうか?
何だかそれが心配になったのですが、どうしたら良いでしょうか?

862 普通の者 :2020/03/03(火) 21:45:20 ID:LDw7RhVo0
>>860
和尚様
もう死ぬ気持ちで真剣に瞑想しました。すると、頭がグニャリとなり、もう少しでなにかの殻が突き破られそうになりましたが、かろうじて、留まりました。ですが、これは方向性としては、どうでしょうか?

863 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/03(火) 22:34:26 ID:1d4drIFg0
>>856 そうじゃ、どんどん捨てると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>857 それを感じているのは何じゃ?
確固とした主体があるならば金太郎飴にはならない筈なのじゃ。
 主体である筈のものを客体に変化させているのは何なのじゃ?
それに気付けば終わるのじゃ。

>>858 それもあるのじゃ。
 他人の言いなりになるなとか、自分を自分の主にするとかも意味しているのじゃ。
 お釈迦様も自分こそ自分の主であると説いているのじゃ。
 
>>859 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 日々の精進によって悟りの扉も開かれるのじゃ。

864 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/03(火) 22:42:26 ID:1d4drIFg0
>>861 読もうとすればいつでも読めるのじゃ。
 それも習慣に拠るものであるからのう。
 語ることも読むことも常に出来るのじゃ。
 迷わず行くのじゃ。
 行けばわかるのじゃ。

>>862 それでよいのじゃ。
 更に突き進んで殻を破ると善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

865 迷える者 :2020/03/03(火) 22:49:58 ID:LDw7RhVo0
和尚様
ありがとうございます。もはや、ただ今臨終、それしか私には残されていないようです。

866 避難民のマジレスさん :2020/03/04(水) 01:30:10 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

観察をして思ったのですが、観察する領域はどんどん広く深くなるようですし、
見落としてるようなことがある場合、修行が停滞することもありますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

867 避難民のマジレスさん :2020/03/04(水) 04:18:16 ID:yKFBt39.0
人は何故自分の価値観を否定されるのを好まないのでしょうか?
釈迦ですらダイバダッダと喧嘩になったと言います。
人間は本当の意味で価値観から自由になるのは不可能なのでしょうか?

868 避難民のマジレスさん :2020/03/04(水) 07:29:49 ID:/jCWPQjg0
>>863

いつもありがとうございます。

869 避難民のマジレスさん :2020/03/04(水) 13:23:36 ID:ZX30OtK60
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

870 避難民のマジレスさん :2020/03/04(水) 15:23:54 ID:ZX30OtK60
鬼和尚様

鬼和尚様のブログを読んでいたら自分の無意識に興味が出てきたのですが、数息観とか瞑想を続けていたら自分の無意識を観るというかわかるというか認識できるようになるのでしょうか?

871 842 :2020/03/04(水) 20:09:30 ID:rSdU8JYc0
>>864
鬼和尚さん、ありがとうございます。
とても安心しました。
観るものを観る観察を続けてみます。
ありがとうございます。

872 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/04(水) 21:06:52 ID:1d4drIFg0
>>865 善い覚悟なのじゃ。
 そのような心構えで居れば悟りも自ずからやってくるじゃろう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>866 そのようなこともあるじゃろう。
 自分が何であるのかを見落として気付くことがなければ、永遠に悟りは訪れないのじゃ。
 それは自我の消滅を恐れて、無意識に見落とすということもあるかもしれん。
 気付きそうになると、止めてしまうということもあるかもしれん。
 心に僅かな恐れでもあれば、逃避してしまうのが人の習慣であるからのう。
 自分とは何なのか、心を一つに追及していけば見落とすことも無いじゃろう。
 恐れを悟りへの強い情熱で乗り越えて進むのじゃ。

>>867 それが死ぬことに繋がっていると認識するからなのじゃ。
 人は成長過程で自らの価値観を構築して、生存戦略を立てるものじゃ。
 それを否定されれば死ぬという恐れがあるから、嫌うのじゃ。
 例えば食物があるならばどんどん食べることが正しいと信じる者は、ダイエットするようにいうと怒るとかのう。
 大抵はただの囚われであるがのう。
 
 完全に観察できれば、自由になれるのじゃ。
 観念でさえ観察によって滅することが出来るのであるから、観念による価値観も消せるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

873 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/04(水) 21:09:13 ID:1d4drIFg0
>>868 どういたしまして、またおいでなさい。

>>869 どういたしまして、またおいでなさい。

>>870 そうじゃ、認識できるようになるのじゃ。
 そもそも苦の縁起を観察することも無意識を観ることであるからのう。
 無意識のうちに行われていた心の働きを、観察する事で厭離できるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>871 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

874 避難民のマジレスさん :2020/03/04(水) 23:23:18 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。観察も無意識を見ることだったのですね。

875 避難民のマジレスさん :2020/03/04(水) 23:27:10 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

oshoは「悟りに至る道は沢山ある」と言っていましたが、私は私の心を観察しても中々厭離できなくて自信がないのですが、もういっそマハリシみたいに「私は誰か?」をずっと問いかける方法をやってみようかなと思うのですが、鬼和尚様も悟る前に悟るために観察以外に色々な方法を試されましたか?

876 避難民のマジレスさん :2020/03/05(木) 06:02:13 ID:82j1c6SY0
だとすると、死の恐怖を超越しないと、価値観の構築は止められないと言うことですよね
死に親しみを感じれば感じるほど、争いや価値観を共有しようと言う焦りや不安無くなる。
私はよく、「自分が死ぬ瞑想」をすることがあります。無になるのであらゆる存在に感謝出来るのですが、この瞑想をすること自体が存在に囚われているからであって、瞑想が必要なくなるくらいの死の肯定は出来ていない事の裏返しでもあります。この死のイメージも死の観念による瞑想であって死そのものではなく、生きている限り、死そのものは体験できず疑似体験に過ぎない。
果たして瞑想のみで死を超越することは可能なのでしょうか?

877 普通の者 :2020/03/05(木) 15:28:25 ID:LDw7RhVo0
和尚様
いつもご指導ありがとうございます。
見られるものから離れて見ることができるようになったと思います。
日常生活や瞑想のとき、違和感を感じたとき、それをさらに見ることでそれらは、雲散霧消していきます。あとに残るのは、だれがそれを見ているのか?、それを見る者を見ることです。私は、見られるものが、なくなったとき、全ては、空だと観じることを続けていけば、ゴールにたどり着くと感じましたが、間違っているでしょうか?

878 普通の者 :2020/03/05(木) 15:32:31 ID:LDw7RhVo0
>>877
世界は全て観念にすぎないという感覚が強まっています、これは、修行の成果がでているのでしょうか?

879 普通の者 :2020/03/05(木) 15:43:28 ID:LDw7RhVo0
和尚様
つまらないことをお聞きして申し訳ありませんが、チョコレートなどを食べたくなって買うことは、修行の妨げになるのでしょうか?

880 普通の者 :2020/03/05(木) 16:59:45 ID:LDw7RhVo0
和尚様
無認識となった場合、具体的にはどのような感覚になるのでしょうか、それは一時的でしょうか、仕事はできるのでしょうか?

881 普通の者 :2020/03/05(木) 19:48:08 ID:LDw7RhVo0
和尚様
瞑想していました。なにか違和感を感じたので、それを見て消し去りました。さらに、空を全身全霊で念じました。その時です、頭と胸がぐじゃぐじゃとなり、変容し始めたのです。もはや、なすがまま、それを見守るしかありませんでした。気がつくと、何と、「私」がいなくなっているではありませんか!!
しかも、まだ変容は続いています。

882 普通の者 :2020/03/05(木) 20:35:19 ID:LDw7RhVo0
>>881
胸のところでなにやら、ウニュ、ウニュと動いているものがあります、これは、一体なんでしょうか?

883 旅の客人 :2020/03/05(木) 20:54:57 ID:4bhg5EX20
鬼和尚様

質問をさせて頂きます。

目覚めの世界も、眠りの夢の世界と同様に
自分の中で起こっているのでしょうか?
自分の中で創り出されているのでしょうか?

どうぞ宜しくお願いします。

884 避難民のマジレスさん :2020/03/05(木) 22:29:52 ID:8BGPpdDg0
怠惰でやる気なく悲観的だと観察しています
自己イメージを改善することは観察を否定することですか

885 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/05(木) 22:44:19 ID:1d4drIFg0
>>874 そうじゃ、集中し、観察を日々続けていれば無意識も見られるのじゃ。
 無意識の心の働きが観られれば、変容も起こるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>877 正しいのじゃ。
 何かを認識すれば、そこに見るものがまだ起こるのじゃ。
 空と見れば観る者も観られる者もなくなるのじゃ。
 それまで実践あるのみなのじゃ。

>>878 出ているのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>879 ならないのじゃ。
 それをただ観ればよいのじゃ。
 ただひたすらに心の働きを観ることだけが大事なのじゃ。
 それを忘れなければ善いのじゃ。

886 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/05(木) 22:48:53 ID:1d4drIFg0
>>880 無為になるのじゃ。
 全てが意味をなくして自他も無い境地に入るのじゃ。
 肉体の習慣によって出来る仕事は出来るのじゃ。
 掃除とか反覆作業なのじゃ。
 考える仕事は難しいのじゃ。
 そもそも無意味と認識するからのう。

>>881 それでよいのじゃ。
 無為にして座り続けるのじゃ。

>>882 それが認識じゃろう。
 私が無くとも働き続けるのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

887 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/05(木) 22:53:35 ID:1d4drIFg0
>>883 そうじゃ、目覚めていても自分が創った夢幻の中にいるのじゃ。
 さまざまな認識した観念から、それらの関係性や価値観による世界を、今自ら創り出しているのじゃ。
 寝ている時にはそれらの世界は無いのじゃ。
 起きた時に思い出して刹那に創られるのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

>>884 否定しないのじゃ。
 観察によって自己イメージもよくなるからなのじゃ。
 否定的なイメージも観察すれば消えるからのう。
 更なる自己イメージの改善に観察は必須なのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

888 避難民のマジレスさん :2020/03/05(木) 22:57:59 ID:8BGPpdDg0
>>887
ありがとうございます

889 避難民のマジレスさん :2020/03/05(木) 23:01:15 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

良ければ>>875の質問も回答よろしくお願いします

890 普通の者 :2020/03/05(木) 23:09:07 ID:LDw7RhVo0
>>885>>886
和尚様
いつもご指導ありがとうございます。
考える仕事は、難しいですか、今の仕事がその考える仕事なのです。
ゴールにたどり着くまで、いや肉体が崩壊するまで全身全霊で精進したいと存じますのでよろしくお願いいたします。

891 避難民のマジレスさん :2020/03/05(木) 23:44:26 ID:8BGPpdDg0
自己イメージを変えても結局
躁的な状態と鬱的な状態を交互に繰り返すだけなようです
自己イメージがない方がいいのですか?

892 旅の客人 :2020/03/05(木) 23:51:13 ID:4bhg5EX20
883です。

和尚様、説法を賜り誠にありがとうございました。
やはりそうでしたか。
起きている時も、私は夢を見ているのですね。
自分が創り出した世界だから、全てのものに慈悲を持てるのですね。
目覚めの世界も夢幻と知っているのなら、“全てが無意味”との事も合点がいきます。
未だ知識の範疇を脱せず、真実を知るに至っては居りませんが、真実のみを語る覚者の言葉は強力です。力強く大変な励みになります。
知識では無く、自覚による確信へ向け精進に励んで参ります。決定的なお言葉を賜り、感謝に堪えません。本当にありがとうございました。

893 避難民のマジレスさん :2020/03/06(金) 15:26:20 ID:dd5kOiho0
>>822
パパジは亡くなっています。プンジャジですよね?
死因: 急性気管支炎
死亡日: 1997年9月6日
死亡地: インド ラクナウ
とあります。

ところで、コロナ騒ぎはいつごろ落ち着きますか?
プロ野球は3月20日に開幕しますが、延期になりますか?
オリンピックは延期か中止になりますか?
株価はリーマンショック以来の大暴落ですが、いつごろもとに戻りますか?
海外への渡航禁止はいつ解除されますか?

894 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/06(金) 21:19:08 ID:1d4drIFg0
>>888 どういたしまして、またおいでなさい。

>>889 そうじゃ、いろいろやってみるとよいのじゃ。
 わしもいろいろやってみたのじゃ。
 眉間に集中するとか、気功法とかいろいろなのじゃ。
 自ら試して道を決めると善いのじゃ。

>>890 そのような覚悟で邁進すると善いのじゃ。
 資産を作っていれば生活も安心なのじゃ。
 資産とはお金を生んでくれるものなのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

>>891 それは肉体に原因があるからかもしれん。
 通じが悪くて便秘の時にはうつで、解消すると躁になるとかかもしれん。
 首のコリが原因かもしれん。
 観察して確かめるのじゃ。

895 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/06(金) 21:42:43 ID:1d4drIFg0
>>892 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>893 そうかもしれん。

 春になれば落ち着くじゃろう。
 みんなの免疫が強くなるからなのじゃ。
 一応開幕するじゃろう。
 無観客なのじゃ。

 そのまま開催なのじゃ。

 早ければ夏にはもどるが、遅いと秋ごろになるじゃろう。
 行き先の国によって違うじゃろう。

896 避難民のマジレスさん :2020/03/06(金) 21:46:16 ID:8BGPpdDg0
>>894
ありがとうございます

897 普通の者 :2020/03/07(土) 10:27:25 ID:LDw7RhVo0
>>894
和尚様
これから資産を作ろうとしても遅すぎです(笑)
無為になったとき、運命に任せることにします。
薫習がわかりました。こいつが消え去れば、ゴールだとわかりました。薫習を見ているとき、認識がないということに気づきました。
私がないことは、もとより、現象を分別することもないため、白紙を見ているようです。
改めて、私はない、あると見えて、実際はないことに気づきました。
話は変わりますが、悟れば、夢を見ないとのことですが、マハルシは夢を見ると話していますが、人それぞれだということですね!

898 避難民のマジレスさん :2020/03/07(土) 11:25:05 ID:czRftzgI0
このまま株価暴落で日本デフォルトかと思ったら、そうはならないのですか?
オリンピック前後にあると囁かれている首都直下地震が今年は起きないということですか?

899 普通の者 :2020/03/07(土) 18:58:10 ID:LDw7RhVo0
和尚様
ダスカロスは全ての過去世を覚えていて、悟ったことがあると話されていますが、この方はどう思われます?
https://youtu.be/4e66C2RBpFg

900 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/07(土) 23:01:00 ID:1d4drIFg0
>>886 どういたしまして、またおいでなさい。

>>897 資産を作るのに遅すぎるということはないのじゃ。
 七十の爺さんでも資産があれば楽になるのじゃ。
 むしろ年をとった者にこそ資産は必要になるのじゃ。
 
 夢を見ようとすれば見る事もできるのじゃ。
 意味は無いがのう。

>>898 ならないのじゃ。
 いずれ回復するのじゃ。
 そんなにタイミングよく地震は来ないのじゃ。
 安心して練習に励むが善いのじゃ。

>>899 悟っていないのじゃ。
 ヒーリングの人なのじゃ。

901 普通の者 :2020/03/08(日) 12:27:18 ID:LDw7RhVo0
和尚様
無為に座り続けることで悟りが向こうからやってくることがわかり、無為に座っていました。阿頼耶識の作用がよくわかりました。過去の感覚を探るとき、胸から下半身へ動き、思考を探るとき、胸から頭へ動くのを目の当たりにしました。阿頼耶識の働きを見切ったその時でした。視界がなくなりました。頭から映像が吸いとられていくのを目の当たりにしました。ですが、最後まで完了されず、中途半端に終わりました。その瞬間、世界とは、観念すなわち、映像に過ぎないことを知りました。我思う故に我があるのであり、思わなければ、我など初めからないのです。我がないことを知り、さらに世界とは映像に過ぎないこと、映像が拭い去られて悟りは完了するのだと教えられたようです。映像が拭い去られるまで、無為に座り続けたいと存じます。
いつもありがとうございます。

902 普通の者 :2020/03/08(日) 16:42:10 ID:LDw7RhVo0
>>901
和尚様
無為に座り続けているうちに悟りに至るとき、認識が観察できたことになるのですか?
無為と認識との関係について、具体的にご教示いただきたく、よろしくお願いいたします。

903 普通の者 :2020/03/08(日) 16:59:56 ID:LDw7RhVo0
和尚様
度々もう訳ございません。
無為に座っているとき、思考が湧いてくることがありますが、この思考を見て消し去りますが、ただ、ただ、無為にありつづけることによって悟りがやってくるという理解でよいのでしょうか?

904 旅の客人 :2020/03/08(日) 19:05:48 ID:.DKswxsc0
鬼和尚様

世俗的なレベルの低い質問で恐縮です。
悟りを目指す修行者にとって、
下記の様な悟り以外の欲を持つ事は
修行の妨げになるのでしょうか?

① 世俗的な暮らしが困窮している。
 このままつまらん貧乏生活のまま終わる位なら
 自らの意思でくたばりたい。
② 生きるのなら、暮らしぶりを良くしたい。
③ その為に、投資(FX,株など)に手を出す。

書いていて恥ずかしくなる様な質問を覚者に致し、申し訳ありません。宜しくお願いします。

905 普通の者 :2020/03/08(日) 19:37:43 ID:LDw7RhVo0
無為に座り続けて、わかったことがあります。意識が途切れたとき、思考などが湧いてくることです。つまり、今ここにいないとき、観念が生じるのです。悟りとは、意識が常に続いていること、今ここにありつづけることではないですか?
今ここにいることが完璧となったとき、修行が完成し、それを悟りと呼ぶのではないのでしょうか?

906 避難民のマジレスさん :2020/03/08(日) 20:14:25 ID:czRftzgI0
>898
そうですか。
それはそうと、無意識を見ることができるようになりました。これを見性というのでしょうか

907 普通の者 :2020/03/08(日) 20:59:06 ID:LDw7RhVo0
>>905
しかし、意識を続けることに専念すると、眠ってしまいました。なかなか、うまくいかないですね。なにかよい方法はないでしょうか?

908 普通の者 :2020/03/08(日) 22:25:52 ID:LDw7RhVo0
和尚様
どうやら、記憶にまつわるネガティブなものを厭離できつつあるようです、さらに進んでいきたいと存じます。
いつもありがとうございます。

909 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/08(日) 22:30:27 ID:1d4drIFg0
>>901 惜しいことじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>902 そうじゃ、悟りが訪れるのは認識が観察できたからなのじゃ。
 自我が観察されて無我になれば、無為に座ることが出来るようになるのじゃ。
 それまでは無為にはなれないのじゃ。
 
 自我かあれば為すことがあり、それが次々に心の働きを起こすから認識も観れないのじゃ。
 無我になり、無為であれば心の働きも抑制されるから認識が観られるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>903 もはや思考も消そうとしないで善いのじゃ。
 ただ流れて消えていくままにしておくとよいのじゃ。
 その方が更に深く瞑想に入っていくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

910 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/08(日) 22:39:29 ID:1d4drIFg0
>>904 妨げになるじゃろう。
 そのような時は一時修行を中断して資産を積むとよいのじゃ。
 現世の欲を果たしてから悟りを求めると善いのじゃ。
 それもまたおぬしの道なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>905 その意識とは何か、よく観察してみると善いのじゃ。
 それが観えたならば今ここにあることができるのじゃ。
 更にそれを観ているものも見えたならば悟りはやってくるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>906 善いことじゃ。

 見性はもっと簡単なのじゃ。
 自分の性が見えたことであるからのう。
 自分が怒りやすい性格だと見えたならばそれが見性なのじゃ。
 自らの性質が見えれば見性なのじゃ。

>>907 それは寝ていないのじゃ。
 意識はあり続けているのじゃ。
 おぬしが意識と想っているのは記憶かもしれんのじゃ。
 記憶が無くとも意識はあることを観るのじゃ。

911 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/08(日) 22:40:02 ID:1d4drIFg0
>>908 どういたしまして、またおいでなさい。

912 旅の客人 :2020/03/09(月) 00:50:32 ID:DZRGWvQ60
904です。
ありがとうございます。
なんと慈悲に満たお言葉なのでしょう。
失いかけていた、平常心を保てそうです。
もし、私が誰かに同じ質問をされたら、
「あ、そう。自分の人生なんだから自分の好きにすれば?」で終わっていると思います。
これまで、マハラジやマハルシの壮絶な悟りへの執念に満ちた話を読んでいた為か、白か黒かに偏った見方になって居りました。
“一時中断”との考えは、及びも付きませんでした。本当に質問をさせて頂いて良かったです。わかりました。仰せの通り修行は一時中断し、暫く俗世の垢にまみれてみようと思います。その中で、気付きがあれば柔軟に受け止めて行こうと思います。

913 普通の者 :2020/03/09(月) 17:18:52 ID:LNLfTs.M0
>>910
››907
和尚様
寝ない意識がわかりました。右の後頭部にありました。この意識につかまるとき、一晩中寝ないで瞑想をすることができました。
私が意識と言っていたものは、今の後追いなので、記憶なのでしょうか?

914 普通の者 :2020/03/09(月) 20:08:07 ID:LDw7RhVo0
和尚様
頭と胸が無我になったとき、変容したからか、ブロックができ、以前のような深海に沈んでいく、瞑想ができなくなって、表面に留まってしまいます、どうしたらよいでしょうか?

915 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/09(月) 21:08:09 ID:1d4drIFg0
>>912 そうじゃ、資産を積んだらよいのじゃ。
 またおいでなさい。

>>913 そうじゃ、記憶を追っていたのじゃ。
 更に深くその意識を追求してみるのじゃ。
 どこまでも精進あるのみなのじゃ。

>>914 初心に戻ってやり直すが善いのじゃ。
 迷った時はいつでも初心に戻るが善いのじゃ。
 数息観からやり直すと善いのじゃ。

916 普通の者 :2020/03/09(月) 22:18:38 ID:LDw7RhVo0
>>915
和尚様
いつもありがとうございます。
数息観を試してみます。

917 普通の者 :2020/03/09(月) 22:47:15 ID:LDw7RhVo0
和尚様
数息観初めてやりましたが、その威力の凄まじさにくらくらになりました。これまで到達したことがない深さにあっという間に行きました。10数えたくらいでヘロヘロです(笑)
ありがとうございます。

918 避難民のマジレスさん :2020/03/10(火) 04:08:03 ID:3cqtpNx20
最近観察がうまくいかない日々を送っていたのですが、ようやくその理由に気付きました。観察による「気付き」とは知識を得ることだと誤解して、自身が「知識を持つ者」だと思っていたことに気づかなかったのです。本当の気付きとは「知る」ということなんかよりも遥か上の次元で起こっているのだと思い知らされました。
これは和尚の経験した「記憶を持つ者」への同一化への気付きと似たような者でしょうか?

919 避難民のマジレスさん :2020/03/10(火) 04:45:55 ID:3cqtpNx20
投稿を見返して思いましたが、質問をして答えを知ろうとしている時点でまだ「知る者」への同一化はいくらでも残っていそうなことに気づきました。
慢心せずに観察を続けようと思います。

920 普通の者 :2020/03/10(火) 17:21:13 ID:LDw7RhVo0
和尚様
空の法を観じていますと胸の認識をする部分といいますか、センサーが無力化するのを目の当たりにしています。人、物関係なく同じように見えてきました。最後は力ずくでセンサーを破壊するのが見えてきました。いよいよかもしれません。
ご指導いつもありがとうございます。

921 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/10(火) 21:23:21 ID:1d4drIFg0
>>916>>917 そうじゃ、どんどん実践するとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>918 似たようなものなのじゃ。
 自分の心の働きに気付いたのじゃ。
 その道をどんどん進んでいくと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>919 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。

>>920 それでよいのじゃ。
 確かに効果があるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

922 避難民のマジレスさん :2020/03/10(火) 23:28:38 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
鬼和尚様も悟るために色々な方法を試されたのですね。

923 避難民のマジレスさん :2020/03/10(火) 23:42:23 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

鬼和尚様は以前自分はバカだと思っていたけどIQテストをしたら自分は頭が良いことがわかって会社を立ち上げてお金持ちになった人の話をされていましたね。私も発達障害の検査でIQがわかったのですが、普通の人のIQは100のところ私のIQは85で、私の頭の悪さにお墨付きを与えられたわけなんですが、私はこれからどうしたらいいんでしょうか??
頭の悪さと言えば周梨槃特ですが、私も周梨槃特みたいに1つのことを頑張ればいいのでしょうか。

924 避難民のマジレスさん :2020/03/11(水) 00:44:34 ID:ig8jvyps0
努力の成果が出ない
死にたい

925 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/11(水) 21:04:24 ID:1d4drIFg0
>>922 そうじゃ、いろいろ試したのじゃ。
 おぬしもいろいろ試すと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>923 知能指数もよくすることができるのじゃ。
 いろいろゲームとかも在るのじゃ。
 昔は筋肉は生まれつきで変らないと想われていたように、知能指数も変らないというのは幻想なのじゃ。
 
 ひとつのことをすると善いのじゃ。
 自分の好きな事をするのじゃ。
 そうすればいろいろよくなっていくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>924 おぬしも好きな事をすると善いのじゃ。
 嫌いなことを無理やりやっていても成果は出ないのじゃ。
 むしろ潜在意識がそれをやりたくないために抵抗して成果を出さないようにしているのかも知れんのじゃ。
 好きな事を実践するのじゃ。

926 普通の者 :2020/03/11(水) 21:08:42 ID:LDw7RhVo0
和尚様
意識の中心が前頭部から後頭部、首あたりにシフトしてしまいました。
今までは直接見ていたものが、見えている、間接的に見ているような気がし、身体の動きが遅く、サマーディに包まれている気分です。人との関わりもまるで遠くから話しているように思います。
そして、後頭部と胸の認識するセンサーがつながっているのを目の当たりにしています。
これはどのような状況となっているのでしょう。

927 避難民のマジレスさん :2020/03/11(水) 23:53:37 ID:pyXs0Fak0
>>925
ありがとうございます
今日は少し成果が出ました
やりたくないことは極限までやらないようにしてます
好きなことはしてますがそれだけでは金になりませんので

928 避難民のマジレスさん :2020/03/12(木) 12:57:05 ID:tx2BpthI0
>>927
好きなことも修行をやったせいなのか
なんだか薄れていっている感じです

929 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/12(木) 21:58:29 ID:1d4drIFg0
>>926 意識が深化しているのじゃ。
 脳から身体の意識に認識が移っているのじゃ。
 続ければ更に下の方にまで深くなっていくじゃろう。
 そして身体の外に意識が広がっていくのじゃ。
 恐れずに進んでいくのじゃ。

>>927 そうじゃ、どんどん続けると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>928 それでよいのじゃ。
 それもまた恐れや不安からの逃避であるからのう。
 それが無くなれば安定するのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

930 避難民のマジレスさん :2020/03/12(木) 22:26:00 ID:tx2BpthI0
>>929
ありがとうございました

931 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/13(金) 21:36:43 ID:1d4drIFg0
>>930 どういたしまして、またおいでなさい。

932 避難民のマジレスさん :2020/03/13(金) 23:37:23 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

933 避難民のマジレスさん :2020/03/13(金) 23:40:56 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

風俗嬢が天職の場合はどうしたらいいですか?
仏教には姦淫するべからずみたいな規則があったような気がするのですが、鬼和尚様も「好きなことをするのじゃ」とアドバイスしてくださっているし。
今までやってきた仕事の中では学生時代にお金に困ってじゃなくてただ好奇心で足を踏み入れた風俗が一番楽しかったんですけど 風俗嬢以外で好きなことを仕事にした方が良いのでしょうか?

934 普通の者 :2020/03/14(土) 17:53:03 ID:LDw7RhVo0
和尚様
いつもご指導ありがとうございます。
狂うのさえも覚悟し、全身全霊で無為にして座っています。
今日も5時間ほど座っていました。
ですが、ほとんど心に浮かぶものなく、認識らしきものをキャッチしても、完全に変容なく、部分的に終わってしまうのですが、座り続けるならば、いつかは全うできるということでよいでしょうか?

935 普通の者 :2020/03/14(土) 20:12:03 ID:LDw7RhVo0
>>934
無為にして座って、なにも見えなくとも、見続けていれば、いつかは、本懐を遂げることができるとし、座り続ければよいでしょうか?

936 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/14(土) 22:41:03 ID:1d4drIFg0
>>932 どういたまして、またおいでなさい。

>>933 それはやめたほうがよいのじゃ。
 特に今の時期は細菌とかウィルスとか寄生虫にかかりやすいからのう。
 世界中の宗教が姦淫を禁じるのも理由の一つに病にかかりやすくなるからなのじゃ。

 風俗の人に酒を売るとか、化粧品を売るとか関連する仕事にすると善いのじゃ。
 
>>934>>935 そのように座っているものを観るのじゃ。
 何が座っているのか、無為なのに何か座るものがあるのか追求してみるのじゃ。
 それが観えれば悟りもやってくるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

937 避難民のマジレスさん :2020/03/15(日) 08:20:03 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

瑜伽とは全く違うものに修行に役立ちそうな内容を見つけたのですが、
悪影響がなさそうならば試してみても良いでしょうか?

https://www.colordic.org/

http://a-graph.jp/2016/05/09/14934

上記のようなサイトを参考にするのは有効でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

938 避難民のマジレスさん :2020/03/15(日) 12:18:47 ID:czRftzgI0
潜在意識が見えるようになるのは、十牛図でいう牛を手なづけている状態ですか?

939 避難民のマジレスさん :2020/03/15(日) 14:18:35 ID:czRftzgI0
(補足)
得牛の意味です

940 普通の者 :2020/03/15(日) 15:28:18 ID:LDw7RhVo0
>>936
和尚様
いつもご指導ありがとうございます。
座るものを見るとは、マハルシがいう「私」を自覚することでしょうか?
私、私と見ている目を私に180度回転させるのでしょうか?

941 普通の者 :2020/03/15(日) 15:30:29 ID:LDw7RhVo0
>>940
無為なのに座るなにかがあるかと追究するとは、よく意味がわかりません、どういう意味でしょうか?

942 避難民のマジレスさん :2020/03/15(日) 16:11:46 ID:QoVcSFCc0
鬼和尚は自分の意思で幽体離脱のようなことは出来るのですか?また、意識的に幽体離脱をすることは悟りの修行に役に立ちますか?
また、幽体離脱すら「離脱」すると言うことも可能なのでしょうか?

943 避難民のマジレスさん :2020/03/15(日) 16:13:42 ID:QoVcSFCc0
また、幽体離脱するにはどのような修行が必要ですか?
幽体離脱することにより、輪廻転生の神秘やこの世界の実相も見えてくるのでしょうか

944 普通の者 :2020/03/15(日) 18:19:30 ID:LDw7RhVo0
和尚様
非常にゆっくりと全面的変容が起こっています。ありがとうございました。

945 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/15(日) 21:56:45 ID:1d4drIFg0
>>937 それもよいのじゃ。
 試して見るのじゃ。
 いろいろ試して実践し続けるのじゃ。

>>938>>939 見えるだけならばまだ牛が見えた状態なのじゃ。
 見牛なのじゃ。
 潜在意識がコントロールできれば得牛なのじゃ。 
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>940 そうじゃ、それをしている者に気付くのじゃ。
 今までの努力も無駄ではないのじゃ。
 それがあれば主体にも気付く事が出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじ゜ゃ。

946 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/15(日) 22:02:51 ID:1d4drIFg0
>>941 無為とはもはや為すことがないという意味なのじゃ。
 為すことが無ければ為す者もいない筈なのじゃ。
 それでも無為に座ったと言う者が居るならば、それは幻を見ているのかもしれん。
 無為なのに何が座るのか更に詳しく観察していくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>942 誰にでもできるのじゃ。
 寝ている時はみんな離脱しているのじゃ。

 役に立つ者も居るじゃろう。
 肉体への執着がなくなるからのう。

 それもまた幻想であるから離脱することも出来るじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>943 集中が強くなれば誰にでもできるのじゃ。
 数息観とか胸とか眉間に集中すると善いのじゃ。
 外にある月とか星に集中すれば早いかもしれん。
 
 少しは見えるのじゃ。
 自分が肉体に縛られた存在ではないと気付くのじゃ。
 意識が肉体以外にもあると気付くのじゃ。
 それ位なのじゃ。

>>944 そうじゃ、更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

947 避難民のマジレスさん :2020/03/16(月) 05:53:32 ID:QoVcSFCc0
寝ている時は誰でも幽体離脱しているのですか?

今日亡くなった祖父に会うゆめを観たのですが、夢を見ているときは、夢の世界がピッタリと自分に取り巻いているので、これが幽体離脱なのか何なのか実感できません。
その世界は眼を開けた瞬間、現世に移り変わっており、「霊体の移行過程」が認識できないのです。月や星に集中すると、霊が月や星に移動すると言うことでしょうか?
もし、そんなことが、覚醒中に出来たならば、霊体を実感できるでしょうが、「単なる脳内幻覚」と区別出来るのでしょうか?
「単なる脳内幻覚」と「霊体験」を区別する方法を教えてください。

948 避難民のマジレスさん :2020/03/16(月) 08:30:04 ID:E1/UyVcc0
鬼和尚様

何が起きても、何をしても、何を思っても、見守っている主体がありますが、この主体であり続けるのがサマディ。

この主体をも観るのが悟り。という理解でよろしいでしょうか?よろしくお願いします。

949 蓮恵 :2020/03/16(月) 18:22:26 ID:O0ha5dbA0
鬼和尚様

アートマンですら無と見よとのことですが認識対象や概念に囚われる心の癖があるので、そういった認識対象、概念を寄る辺とすることなかれ

という理解の仕方でよろしいでしょうか

950 避難民のマジレスさん :2020/03/16(月) 19:15:42 ID:czRftzgI0
確認させてください。
潜在意識が自分(自我)で、潜在意識の奥底にある意識が真我ということですか?

951 普通の者 :2020/03/16(月) 21:43:00 ID:LDw7RhVo0
和尚様
いつもご指導ありがとうございます。
マハルシの、私を自覚するという、いわゆる真我探求は、まさに強力なもので、すぐに主体が現れ、私を呑み込もうとします。ですが、頭の皮というか、殻というのでしょうか、ずっと難儀なもので、それが引っ掛かり最後までいけないのです。この皮は少しずつ薄くなってきているので、まさに持久力戦ですね、根気づよく諦めないで行きたいと思います。

952 普通の者 :2020/03/16(月) 21:44:36 ID:LDw7RhVo0
>>951
しかし、この頭の皮、殻とは一体なんなのでしょうか?

953 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/16(月) 21:58:51 ID:1d4drIFg0
>>947 しているのじゃ。
 霊はないのじゃ。
 意識だけが在るのじゃ。
 星や月に集中すれば肉体だけでない意識も実感できるのじゃ。

 部屋に居ながら外の状況がわかれば幻覚ではないのじゃ。
 外に誰かがいたこともわかるとかのう。
 何度も経験すれば確信するじゃろう。
 
>>948 サマーデイはその主体が集中の対象と同一化するのじゃ。
 それによって忘れるのじゃ。
 主体を忘れるのがサマーディと言えるのじゃ。
 
 主体を見れば無我なのじゃ。
 認識をも観れば大悟なのじゃ。
 それまた精進あるのみなのじゃ。

>>949 そうじゃ、全てを無と見るのじゃ。
 なにものにも依拠しなければ全て無になるのじゃ。
 一切無の境地こそがアートマンの実現なのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

954 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/16(月) 22:02:30 ID:1d4drIFg0
>>950 自我は潜在意識によって支えられているのじゃ。
 それがそのまま自我ではないのじゃ。
 
 真の我はないのじゃ。
 アートマンすらも無なのじゃ。
 それがわかるまで実践あるのみなのじゃ。

>>951>>952 それは今まで培ってきた記憶の塊なのじゃ。
 自己の観念なのじゃ。
 それを自分と思っているのじゃ。
 たまねぎの皮をむくように少しずつ滅していくのじゃ。
 芯もなくなるまで精進あるのみなのじゃ。

955 普通の者 :2020/03/16(月) 22:08:59 ID:LDw7RhVo0
>>954
なるほど、そういう記憶の観念もあるのですね、全く恐怖がなく、時間がかかりそうですが、最後まで諦めないでやり遂げたいと存じます。
ありがとうございました。

956 避難民のマジレスさん :2020/03/17(火) 01:03:20 ID:S7HBElEc0
瞑想中に雑念が起こるのを見た時
それは自分が雑念を起こしているのではなく
勝手に起きている習慣のようなものと見えました

そのように見ている者を観察すればいいのでしょうか

957 避難民のマジレスさん :2020/03/17(火) 08:02:26 ID:WKDj9Uic0
>>953
いつもありがとうございます。

私は居なくて、全部私と感じるようになってきたのですが、これもまた自我でしょうか?よろしくお願いします。

958 避難民のマジレスさん :2020/03/17(火) 12:13:46 ID:QoVcSFCc0
>星や月に集中すれば肉体だけでない意識も実感できるのじゃ。

古代中国の占星術では、星の動きと人や国の運命を関連付けて考えたようですが、すべてが意識であり、星に意識があるということは
古代の占星術も馬鹿にできない面もあるのでしょうか? 地上に何か(天災・動乱など)あるときは、星の動きにも何か兆候があるのでしょうか?

959 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/17(火) 20:34:36 ID:1d4drIFg0
>>955 そうじゃ、最後まで精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>956 そうじゃ、見ているものも見られたならば、それが主体ではないと気付くのじゃ。
 見られるということは、それが見る対象であるということであるからのう。
 そのようにして自己同一が厭離されるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>957 それもまた自我の働きが残っているのじゃ。
 自分という観念の投射が、肉体とか心の働きだけでなく、周りに広がっているのじゃ。
 常ならば己の心身にのみ投射されているものじゃ。
 自我の構造が揺らいできたとは言えるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

960 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/17(火) 20:36:53 ID:1d4drIFg0
>>958 そのようなともあるじゃろう。
 全てが一つであるから影響し合うのじゃ。
 それも星を見る者の意識で感じるものじゃ。
 それが直感と呼ばれるのじゃ。
 生まれつきとか、努力によってその直感を身に付ければ星の動きによっていろいろ知ることが出来るのじゃ。

961 避難民のマジレスさん :2020/03/17(火) 21:04:04 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。風俗以外に思えた仕事がないのですが

962 避難民のマジレスさん :2020/03/17(火) 21:04:42 ID:XLfKnmcw0
961です、
途中送信してしまいました。
好きと思える仕事を探してみます。
ありがとうございます。

963 避難民のマジレスさん :2020/03/17(火) 21:33:05 ID:YankAeng0
>>959
ありがとうございます

964 避難民のマジレスさん :2020/03/17(火) 22:06:23 ID:qHEvJZCs0
私は、いつも人に優しくして、相手になめられてしまいます。その結果、私はイライラしてしまうし、相手も、調子に乗ってしまうのでお互いの関係性が悪くなります。
次の場所では、私は人に厳しくしようと決心して、厳しくすると、相手にも舐められず、物事は上手くいき、お互いの関係性が良くなります。
しかし、自分の性分としては、人に優しくしたいと思っているため、その次の場所では、人に優しくして、しまい、また関係性が悪くなります。
このようなことを、幼い時から繰り返しています。

人に優しくすることで、結果としてお互いが良くなくなるのなら、そのようにするのではなく、厳しくすることも良いのでしょうか。
そもそも人に優しくしたいということも観念ですし、私自身なにか見返りを求めているのかもしれません(感謝はされなくとも攻撃はされないだろうとか)。
また、悟ったり、修行が進んだ人は、優しいもの、また、優しくなるのでしょうか。

965 避難民のマジレスさん :2020/03/18(水) 05:56:36 ID:LABA5HjA0
鬼和尚様

色相環の写真と自分の独自の行の写真をフォトアルバムに交互に入れて、
五行と24節気72候のタイミング毎に交互に見たり変更したりして観想しています。

ワタシの場合、観想そのものは調気の目的しかないのですが、
持ち歩ける道具を自分で作るのも少しは悟りを得るのに役に立ちますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

966 避難民のマジレスさん :2020/03/18(水) 09:47:48 ID:4IphjdbQ0
>>959
ありがとうございます。

967 避難民のマジレスさん :2020/03/18(水) 19:18:31 ID:h5P9mv0k0
自分には必要のないものを必要としてそうな相手にあげることは善行ですか?
自分にとっては不要なので邪魔なだけですが、それが片付くのですっきりします。
相手が喜んでくれたら一石二鳥だなと思うんですが、例えばお札とか魔除の品とか自分的には退屈だった本とか
そういう無意味なものをあげるのが果たして善いことなのかな?という疑問もあります。

無意味なものでも相手の逃避がより深まっても、相手が喜んでいるのならOKですか?

968 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/18(水) 22:49:51 ID:1d4drIFg0
>>961>>962 風俗もいろいろあるのじゃ。
 病にかからない職を探すと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>963 どういたしまて、またおいでなさい。

>>964 それは何が優しさなのかを知らなければわからないのじゃ。
 おぬしが優しさと思っているのはただの卑下と相手には思えるのかもしれん。
 相手がおかしな態度を取るならば、注意するのも本当の優しさであるじゃろう。
 親がおかしなことをした子供に注意するように、相手の今後を想って注意するのじゃ。
 
 相手の態度を見て厳しくしたり優しくしたりするのは、相手の反応に囚われているのじゃ。
 他人のしたことではなく、自分のしたこととしなかったことを観るようにとお釈迦様も言っているのじゃ。
 他人には常にやさしくしたら善いのじゃ。
 態度が気に食わないならば注意するとよいのじゃ。
 自らの心を観て真の優しさを育むのじゃ。
 
 修行が進めば真の優しさもわかるじゃろう。
 精進あるのみなのじゃ。

969 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/18(水) 22:53:14 ID:1d4drIFg0
>>965 それもよいのじゃ。
 集中力を養うことになるじゃろう。
 悟りを得るのに役立つじゃろう。
 ヨーガにも仙道にも色の瞑想は在るのじゃ。
 全てが一つの色に観えればそれもサマーディなのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>966 どういたしまして、またおいでなさい。

>>967 それも善なのじゃ。
 布施なのじゃ。
 相手が喜べばそれでよいのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

970 避難民のマジレスさん :2020/03/19(木) 16:34:09 ID:QoVcSFCc0
しかし、どうあったら、周囲の人々と平和に共存していくことが出来るでしょうね?
人が二人居ると、どうしても権力闘争のようになってしまいます。

971 普通の者 :2020/03/19(木) 21:39:19 ID:LDw7RhVo0
和尚様
あるとき、渾身を込めて集中したとき、圧倒的な力が目覚め、頭の皮をもぎとっていきました。今朝、私に集中したとき、主体が私を呑み込み、この時は、引っ掛かりがなく、私は主体に溶け込んだのでした。今、私の頭の皮はほとんどなくなりつつあります。これらは、過去に培った記憶の塊であり、それを自分だと思っているのであれば、何故、消え去る時、全く恐怖がないのでしょうか。また、このまま、私に集中すれば、ゴールにたどり着くと考えてよいのでしょうか?

972 避難民のマジレスさん :2020/03/19(木) 22:30:09 ID:LDw7RhVo0
マハルシは、無知がなくなれば、頭頂とハートを結ぶ通路が開かれると言って、それを解脱の通路としていますが、これは、どのようなもので、しょうか?

973 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/19(木) 22:50:24 ID:1d4drIFg0
>>970 おぬし自身の心が平和に共存していれば他の人々ともそうなるのじゃ。
 周囲の環境はおぬしの心によって創られているのであるからのう。
 自らの心を観察してその中にある攻撃欲に気付くのじゃ。
 そうすればそれはなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>971 それがもはや自分ではないと気付いているからじゃろう。
 ただの記憶ならば何も怖くないのじゃ。
 最後には恐れが起こるかもしれんが恐れを乗り越えて進むのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>972 自我がなくなれば感覚と真の認識が直接繋がるのじゃ。
 それが頭頂とハートの通路なのじゃ。
 観念が自分という無知があれば、それは無いのじゃ。
 記憶が介在してくるからのう。
 それも悟った後にわかることじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

974 普通の者 :2020/03/20(金) 15:20:45 ID:LDw7RhVo0
>>973
いつも適切なご意見いただきありがとうございます。
マハルシのいう、私-私の集中、意識の源に溶け込む、真我探求について、今一度確認してみました。マハルシは、意識の源に溶け込むまで、いかなる想念を発してはいけない、つまり、体験という二元性に陥ってはいけない、とし、また、眠りこけてもいけないとしています。ほとんどの人が途中の体験に囚われてしまい、解放に至ることができていないという貴重なことを言っています。やはり、私は、この真我探求が向いていると理解しました。最終ゴールである、意識に溶け込むまで、いかなる体験に囚われないで、私-私に集中することが我が運命であると導かれたようです。

975 避難民のマジレスさん :2020/03/20(金) 15:52:46 ID:Tz8x9pu20
鬼和尚さま

老後資金を貯めるために、投資の勉強をはじめたのですが、勉強の仕方がよくわかりません。
とりあえず、証券会社の資料を取り寄せたのですが、素人すぎてどの商品がよいのかさっぱりです。
「金持ち父さん」以外におすすめの本や勉強法などありましたら、教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

976 普通の者 :2020/03/20(金) 20:14:10 ID:LDw7RhVo0
>>974
仏にあったなら、仏を殺せ、道元のしかんたざですが、マハルシの、いかなる想念を入らせずに、体験を捨てて、私-私に集中、私の源を探求することと同じことを言っていることに気がつきました。

977 避難民のマジレスさん :2020/03/20(金) 21:22:11 ID:Frcu3E7E0
鬼和尚さん

自分の体を自分だと思っていたのですが、よく考えたら体を見ているのも視覚なので、じつは自分には体のような実体がないことに気づきました。
視覚を受け取っている自分を確認しようと思い、瞑想のように目を閉じて、視覚を受け取っている自分を探してみましたが、実体がないのではっきりとはしませんでした。
実体がないものをどうやって観察したら良いでしょうか?

978 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/20(金) 22:49:25 ID:1d4drIFg0
>>974 そうじゃ、自分の道を見つけたならば精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>975 そのようにある程度時間と資金があるならば、本格的な株の勉強をすると善いのじゃ。
 ウィリアム・オニールの「オニールの成長株発掘法」という本が善いのじゃ。
 会社の成長と共に上がる期待が持てる株の発掘法を記しているのじゃ。
 これが本来の株投資の正道といえるものじゃ。
 成長する会社の株を買うのであるからのう。
 難しくても読んで勉強すると善いのじゃ。

 マーケットの魔術師も読むと善いのじゃ。
 投資に成功した者のインタビューなのじゃ。
 成功者の模倣をするのが近道なのじゃ。
  
 今特に日経平均に長期的に投資するファンドがよいのじゃ。
 底を着いて上がる動きが捉えられたら資金も増えるのじゃ。
 この時期に新設される日経平均を長期に買い保つファンドなのじゃ。

>>976 善い気付きなのじゃ。
 何もかも振り捨てて自らの道を行くと善いのじゃ。
 どこまでも行けば悟りに至るのじゃ。

979 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/20(金) 22:51:21 ID:1d4drIFg0
>>977 そのようにはっきりしないものをどこまでも追求していくのじゃ。
 はっきりするまで観察し続けると善いのじゃ。
 実体がないのにそれがまだ自分とどのようにして認識しているのか、はっきりするまで観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

980 避難民のマジレスさん :2020/03/21(土) 13:44:27 ID:Tz8x9pu20
>>978
鬼和尚さま

ありがとうございます。
読んで勉強してみます!資金は20万ほどしかないのですが、チャレンジしてみます。
同時に、家計改善にも取り組んでいるのですが、もしおすすめの本や方法がありましたら教えて頂けないでしょうか。


もうひとつご相談させて下さい。
私は独身のころには、意欲をもって集中して修行が出来ていたのですが、結婚し、子どもが産まれてからは、子育て、家事、家計のことで頭がいっぱいで、だんだん修行に身がはいらなくなってしまいました。
修行に身が入らないことで、現状から逃避し、余計に修行から遠ざかってしまっている状況です。
私は、人と密に関わっていると修行に集中できないタイプのようなので、子育てが終わってから家族や他人とは少し距離をおき、修行に励もうと思うのですが、こういうやり方はありでしょうか?
ただの、言い訳や甘えにも自分では思えてしまいモヤモヤします。
アドバイス頂けましたらありがたいです。
よろしくお願いします。

981 避難民のマジレスさん :2020/03/21(土) 19:23:12 ID:aP69HH1I0
>>979
鬼和尚さん、ありがとうございます。

さらに追求すると、自分とは、実体はなくとも観念的には体を持っているもので、体がある間だけ存在できるものだと思っています。
どうしてそれを自分だと思っているかというと、他の体は感じることができないからです。
この体をだけを感じるので、この体を感じているものを自分だと思い、他の体を感じているものを他人だと思っています。
もし、自分の体以外の全部を感じるのであれば、全部が自分になるのですが、そうは感じていません。

ここから先は何を観察したら良いでしょうか?

982 避難民のマジレスさん :2020/03/21(土) 20:16:07 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚。
日経平均もいいと思いますが、NYダウやSP500などのアメリカ株式の指数に連動するような
投資信託やETFはどうでしょう?
米国の指数の方が延びや反発力が日本より強力だと思います。
ドルを持たなくても円で買える商品も増えてきたと言います。
鬼和尚から見て米国株式への投資はありだと思われますか?

983 避難民のマジレスさん :2020/03/21(土) 20:53:12 ID:6.ly3OQI0
>>924ですが
今週は大きな成果が出ました
後は来週以降も継続できるかどうかです

984 普通の者 :2020/03/21(土) 21:40:11 ID:LDw7RhVo0
>>978
和尚様
ありがとうございます。
今日も8時間ほど座っていました。周りの人々を見るにつけ、苦しみの中にいるのにもかかわらず何も疑問も持っていないことが憐れでなりません。それを横目で見ながらも、私はもはや悟りの道しか歩むことしかできなくなりました。それがいかに幸福なことか、全ての人々が悟りの道にいつかは歩まれますことを願って止みません。

985 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/21(土) 22:31:53 ID:1d4drIFg0
>>980 ベンジャミン・フランクリン 富を築く100万ドルのアイデアという本が善いのじゃ。
 具体的に家計と投資の方法が書かれているのじゃ。
 苦しくても実践していればお金も貯まるのじゃ。

 そのようなやり方で善いのじゃ。
 自分に合った方法で進むのが本当の道なのじゃ。
 その道を進むと善いのじゃ。

>>981 その感じとは何かさらに追求していくのじゃ。
 感じると言う事はどのようなことなのか更に詳しく観察してみるのじゃ。
 例えば麻酔にかかれば肉体の感覚は消えるのじゃ。
 寝ている時にも肉体の感覚は無いのじゃ。
 その時は自分という者は存在しないのか観察して気付くのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

986 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/21(土) 22:52:08 ID:1d4drIFg0
>>982 アメリカのものもよいがどうしても為替による損益がでるからのう。
 二重にリスクを負っていることになるのじゃ。
 円で運用しているとか目論見書に書いてあっても、清算するときにやはり為替差損があったとかいうのじゃ。
 
 アメリカに住むのならばそっちのほうがよいのじゃ。
 プロも長期のミューチュアルファンドを勧めているのじゃ。
 
>>983 信じて実践するとよいのじゃ。
 準備ができている者に幸運は訪れるというのじゃ。
 不遇の時にも少しでも成果に繋がる勉強や準備をするとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>984 そうじゃ、一切皆苦の娑婆世界から逃れる道は悟りの道しかないのじゃ。
 それを信じて実践できる者は幸運なのじゃ。
 自らの幸運を生かして実践あるのみなのじゃ。

987 避難民のマジレスさん :2020/03/22(日) 00:35:24 ID:6.ly3OQI0
>>986
ありがとうございます

988 避難民のマジレスさん :2020/03/22(日) 02:15:07 ID:qHEvJZCs0
瞑想を何年も続けており、集中力や心の平穏など、とても恩恵を受けていますが、近頃、記憶力が悪くなったように感じます。また、言葉がうまく出てこなくなりました。
加えて、価値観、拘りが薄まってきたので、判断というものが、難しくなってきました。
瞑想によって、このような事は起きますか?
また、何か対策のようなものはありますか?

989 普通の者 :2020/03/22(日) 13:47:07 ID:LDw7RhVo0
>>973
和尚様
私-私に集中していたとき、頭頂とハートとの通路がくっきりと繋がったのを目の当たりにしました。それは、頭とハートを結ぶサマーディと表現すればよいのでしょうか。
頭のところに根っ子のようなものがあるとわかっていましたが、それが通路だったようです。この通路が永久に開かれるとき、悟りがやってくるのでしょう、マハルシもそれを話しています。

990 普通の者 :2020/03/22(日) 13:47:17 ID:LDw7RhVo0
>>973
和尚様
私-私に集中していたとき、頭頂とハートとの通路がくっきりと繋がったのを目の当たりにしました。それは、頭とハートを結ぶサマーディと表現すればよいのでしょうか。
頭のところに根っ子のようなものがあるとわかっていましたが、それが通路だったようです。この通路が永久に開かれるとき、悟りがやってくるのでしょう、マハルシもそれを話しています。

991 普通の者 :2020/03/22(日) 13:48:20 ID:LDw7RhVo0
>>973
和尚様
私-私に集中していたとき、頭頂とハートとの通路がくっきりと繋がったのを目の当たりにしました。それは、頭とハートを結ぶサマーディと表現すればよいのでしょうか。
頭のところに根っ子のようなものがあるとわかっていましたが、それが通路だったようです。この通路が永久に開かれるとき、悟りがやってくるのでしょう、マハルシもそれを話しています。

992 避難民のマジレスさん :2020/03/22(日) 17:59:14 ID:Tz8x9pu20
>>985
鬼和尚さま

ありがとうございます。
そのように言っていただき気持ちが落ち着きました。迷わず、自分に合った道を進んでいこうと思います。

本も教えていただきありがとうございます。
読んで実践してみます!

993 避難民のマジレスさん :2020/03/22(日) 18:00:22 ID:Tz8x9pu20
>>985
鬼和尚さま

ありがとうございます。
そのように言っていただき気持ちが落ち着きました。迷わず、自分に合った道を進んでいこうと思います。

本も教えていただきありがとうございます。
読んで実践してみます!

994 普通の者 :2020/03/22(日) 18:26:17 ID:LDw7RhVo0
和尚様
意識が膨らみ、ゆっくりと身体の外に広がっていきます。いよいよ、来るべきものがやってきたということでしょうか。ですが、もはや、そのようなことはどうでもよくなってしまいました、というよりも、お好きなように、まな板の鯉の気分ですね(笑)

995 避難民のマジレスさん :2020/03/22(日) 19:18:52 ID:XLfKnmcw0
鬼和尚様

井上義衍さんの本に

釈尊もかつてはこれらの教えに従って修行された、しかしもっぱらこれで満足が出来なかったのである。それ故に、最終的に人生に於ける苦の根源たる心意識を離れて事実の有ることを知られ、遂に心意識を放下しこれに徹底なされ、心意識以前の堂々たる実相自体が実相を自覚し、はじめて苦悩の根元を知りはじめより苦悩なき自性の真相を得られ、初めて理想としておられた事実に徹し満足を得られた、これが真の救いである。これを無上道とも言う。

とあるのですが心意識以前の実相を自覚するっていうのは悟った人がよく例えで言う眠りから覚めるというやつですか?

996 977 :2020/03/22(日) 19:30:56 ID:Wz2JKSiM0
>>985
鬼和尚さん、ありがとうございます。

体に感覚がなくなったと想定してみたのですが、自分はまだいました。
そして、私は体の記憶に頼っていることに気づきました。
何故かというと、体の感覚がなくなっても体の中に自分がいて、体が動かなければ自分は動けないと思っているからです。

そもそも視覚もなくなれば、動くという観念がなくなる気がしますが、世界を視覚で捉えていた記憶があるので、世界の中を動けなくなることや、世界を認識できなくなってしまうことをつまらないと思ってしまいました。
だから、自分がまだいるのかもしれません。

体の感覚の記憶と体で認識していた世界の記憶があるから、執着するのでしょうか?
こういう執着はどうしたら良いのですか?

997 普通の者 :2020/03/22(日) 19:57:39 ID:LDw7RhVo0
>>994
どうやら、心がハートに釘付けになり、エネルギーの漏れがないので、心を容易くコントロールできるようになった模様です。痛みを完全に消し去ることなど、凄まじいパワーが湧いてきます。解脱の通路が永久に開かれたと感じています。世界が変わってしまいました。

998 避難民のマジレスさん :2020/03/22(日) 21:19:51 ID:h5P9mv0k0
鬼和尚ありがとうございます。

たしかに為替損益はリスクですね。
ただ、日経平均のチャートより米国の指数の方が圧倒的なのは疑いようがないので
リスク込みで円建てSP500指数連動型の投資信託を積み立ててみようかと考えています。
どの国の市場でも暴落は起きますが、何度でも復活して立ち上がるアメリカの強さは魅力的です。
また新しいイノベーションが生まれやすい風土にも注目しています。

ちなみに「日本に住んでいるのなら円を積み立てるべし」というお考えですか?
世界の基軸通貨であるドルを持たず、円だけを持つことの危険性を論じた記事を読んだことがあります。
日本政府も巨額の財政赤字を抱えていると聞きます。
それでもリスクを負ってまでドルを持つ必要はない、というお考えなのでしょうか?

999 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/23(月) 00:15:32 ID:1d4drIFg0
>>987 どういたしまして、またおいでなさい。

>>988 瞑想によってそのようなことは起きないのじゃ。
 集中力があがってさまざまな能力もあがっていくのじゃ。

 それは腸がわるいからかもしれん。
 腸脳相関により腸の不調が脳にくるのじゃ。
 半断食とか一日断食をしてみるのじゃ。
 下剤をのんで腸の大掃除をするのじゃ。
 常に便通があれば脳も衰えないのじゃ。
 月一回ぐらいはやってみるとよいのじゃ。

>>989 自分が観れて認識も滅すれば悟りはやってくるじゃろう。
 途中に起こるさまざまな体験に囚われず精進あるのみなのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

1000 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/23(月) 00:19:00 ID:1d4drIFg0
>>992 そうじゃ、自他の利益を追求するのじゃ。
 またおいでなさい。

>>994 識無辺定に入ったのかもしれん。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>995 そうじゃ、観念の眠りから覚めたのじゃ。
 心意識が創る観念から覚めることなのじゃ。
 そうすれば観念の無い実相の世界が観られるのじゃ。
 それが理解できるまで精進あるのみなのじゃ。

1001 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2020/03/23(月) 00:31:35 ID:1d4drIFg0
>>996 それもまたありのままに観察すれば善いのじゃ。
 執着があるならば執着があると観察するのじゃ。
 そうすれば滅するのじゃ。
 記憶も感覚も全てありのままに観察するだけで善いのじゃ。
 そうすれば悟りも向こうからやってくるのじゃ。
 
>>997 それにも囚われずに精進あるのみなのじゃ。
 日々の精進によって悟りも訪れるのじゃ。
 
>>998 円は積まなくてよいのじゃ。
 ただリスクを増やすべきではないのじゃ。
 投資は基本的にリスクとリターンの差で稼ぐものじゃ。
 リスクをできるかぎり少なくすることが大事なのじゃ。
 そしてリターンをできるかぎり大きくすることで利益を得られるのじゃ。

 50%の確率で101%のリターンが得られるならば、投資するべきなのじゃ。
 何度か失敗しても投資し続けていれば稼げるのじゃ。
 この微妙なバランスを理解できないといつか投資に失敗して市場からさることになるのじゃ。
 何らかの手段で1%のリスクを回避できるならばそうすべきなのじゃ。

1002 偽和尚★ :2020/03/23(月) 01:12:51 ID:???0
次スレ

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

こちらのスレはストップします。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) / 岩波書店

50 他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板