したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

聖イエス会金沢教会【カルト的・異端的・危険団体・洗脳教育】

1 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 22:59:42 ID:H.3.lmGc0
作詞:聖イエス会教祖様(聖イエス会創立者)

時の流れははやく 終末は迫り
しののめが近いと みな告げしめす
神の期待に われらは こたえん。
メシヤの世紀を迎えるために
若いいのちを燃焼させよ
世界はわれらを待っている。

十字架の旗のもと 決意も新たに
いのちにはいのちを 愛には愛を
心燃えたち われらは こたえん。
メシヤの世紀を迎えるために
若いいのちを燃焼させよ
世界はわれらを待っている。

新しいエルサレム ゴールをめざして
ハシッドの召命 神化の道を
ただひとすじに われらは こたえん。
メシヤの世紀を迎えるために
若いいのちを燃焼させよ
世界はわれらを待っている。

神のビジョンを見つめ 聖霊に燃えて
新しい歴史と 輝く未来
メシヤの世紀 われらは 開かん。
メシヤの世紀を迎えるために
若いいのちを燃焼させよ
世界はわれらを待っている。
↑「終末」「神のビジョン」…カルト的ソング???

2 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:01:06 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会情報スレ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1541499057/
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1541588780/

3 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:07:58 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会金沢教会
http://kanazawachurch.org/

4 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:08:39 ID:H.3.lmGc0
曲名:神のことば
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者??
神のことばに従い
進み行こう
今 ゼロから
歩き出そう
主のみことばから
始めよう
たとえどんなに
行く道 閉ざされても
共におられる主は
いつも新しい道を開く
十字架で贖われた
我らは主のもの
主のみ声に聞き従い
どこまでもついて行こう
後の雨が全地に降り注ぎ
リバイバルが訪れる
神の恵みが全地に
満ち溢れ
大いなる主をあがめる
https://www.youtube.com/watch?v=VRtZvOX_fs8
https://www.youtube.com/watch?v=1pPOonttTM4
https://www.youtube.com/watch?v=zPm9ZMKGiFs&feature=youtu.be

5 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:09:15 ID:H.3.lmGc0
曲名:神のことば
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者??
(つづき)
神のことばは
必ず成就する
遅くなっても待ち望め
まぼろしを書き記せ
主がくれた勝利の剣
収穫のために
みたまの力
注ぎたまえ
栄光は主イエスにあれ
後の雨が全地に降り注ぎ
リバイバルが訪れる
神の恵みが全地に
満ち溢れ
大いなる主をあがめる
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=c7rzsUZEgUM
http://astone.tv/events/silver201709z/page/52/
https://www.youtube.com/watch?v=th0cCN_ECrs

6 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:09:50 ID:H.3.lmGc0
★細分裂★ホーリネス系スレ.6★不祥事★
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/psy/1263630486/
170 :一つの川:2010/12/13(月) 19:43:26 ID:HuNLQdfK
>>聖イエス会の悪質なところは、
>>考える力のない子供に、「天国行きの切符である聖霊を受けないと、天国に入れない」、
>>とか、「永遠の滅び」とかの言葉で恐怖を、人格の深いところに植え付けるところにある。
>>それで、神様の言葉を語るとする牧師に決定的な従属意識を持ってしまう。
>>だから、その子供が大人になっても、献金がどんなにキツかろうが、抜け出す事が出来ないんだ。
>>この教団、特に、子供を集める事に熱心だし、うまい事ばっか云うので、親も騙されてしまう。
>>未来のある、少年/少女には、大槻家一派のために、人生を誤って欲しくない。

7 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:13:19 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 聖職者のツイッター
https://twitter.com/hiro4097
気になるツイッター↓
https://twitter.com/dryacca/status/1001855285869166593

8 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:13:58 ID:H.3.lmGc0
>>♪聖イエス会の歌(セイイエス)


>>よけいなものなど買うなよ すべてが君と神との愛の契約さ
>>少しくらいのうそやわがままも まるで君を試すような
>>救済の条件になる このまま教会で終末臨んで
>>何気なくささげないか
>>神には金で応じあおうよ 戒律破りにならないように
>>何度もいうよ 残さず出せよ 金があふれてる

>>奉仕は金を超えない とても仕えたとしても金には勝てない 
>>神に会いたくて会えなくて 薄い財布金出せと
>>迫られて破産手続き このまま教会で終末臨んで
>>いつまでもささげないか
>>神には金で応じあおうよ 金の手触り消えないように
何度もいうよ 神は確かに金を愛してる

>>金を出せ 聖イエス 金を出せ 聖イエス

9 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:14:31 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒】研究資料・教材
他の教団
Gospel Station Tokyo 22 やすらぎの歌ベスト盤特集です。
「大雨を降らせ」など
https://www.youtube.com/watch?v=diSSErXIkjI&list=PLcsLLJebSYFZ1kHTbJlXMWw0PwauIm67k&index=13

10 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:15:15 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒】研究資料・教材
他の教団
2017/1/8 日曜第一礼拝 
主の十字架クリスチャンセンター/柏教会
https://www.youtube.com/watch?v=o83z_ipyGs8

11 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:17:13 ID:H.3.lmGc0
聖霊派のクリスチャン
https://twitter.com/snowman891
聖イエス会チラシ
https://twitter.com/search?q=%E8%81%96%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E4%BC%9A%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7&src=typd

12 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:20:24 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 某プリントより 1999年09月01日発行分より
聖イエス会が記述した弁解 文章はほぼそのまま引用
聖書の終末預言
「主の名を呼び求める者は皆、救われる。」(使徒行伝2・20〜21、新共同訳)
「あなたがたもまた、キリストにおいて、真理の言葉、救いをもたらす福音を聞き、そして信じて、約束された聖霊で証印を押されたのです。この聖霊は、わたしたちが御国を受け継ぐための保証であり、こうして、わたしたちは贖われて神のものとなり、神の栄光をたたえることになるのです。」(エピソ人への手紙1・13〜14、新共同訳)
「主の偉大な輝かしい日が来る前に、太陽は暗くなり、月は血のように赤くなる。主の名を呼び求める者は皆、救われる。」(使徒行伝2・20〜21 新共同訳)
プリントには使徒行伝と記載されていました。新共同訳聖書は「使徒言行録」です。
ゴスペル賛美 世界の終わり
https://www.youtube.com/watch?v=yJhGiVXw9zQ
■聖書は歴史の時刻表■
 一九九九年の「七」の月は無事に過ぎ去りました。以前から言い続けてきましたように、七月に人類が滅亡するということはありませんでしたし、来年二〇〇〇年に世界に終末が来るということもありません。どうかご安心ください。
 なぜ確信をもってそう断言できるかと申しますと、天地宇宙を創造された、唯一のまことの神の言葉である聖書には、そのようなことは何一つ書かれていないからです。
 聖書には重大な預言がたくさんあり、世界の歴史は、聖書の預言どおり正確に進んで来ていることは、聖書を学んでいる人ならだれでもよく知っています。聖書は最も信頼できる神の言葉であり、また歴史の時刻表です。
 聖書はもちろん、世界の終末について、いかなる書物よりも多く、また具体的に預言しています。しかし、一九九九年七月に人類が滅亡するとか、二〇〇〇年に世界が終わりを迎える、ということは言っていません。
 確かに、聖書の中に千年王国時代のことが預言されていますので、ある人々は、一〇〇〇という数字にこだわります。そのために、紀元九九九年にも、反キリスト(偽メシヤ)が現れ人類が滅亡するとか、世界の終末が来ると騒がれ、大パニックが起こったことがあるのです。一九九九年にも同じ心理が働いて、同じようなパニックが起こっているのです。
 世紀末にはおいては、これからもさまざまな終末論が登場し、人々を不安に陥れることになるでしょう。
 そこで、今日は最も確かな「聖書の終末論」についてできるだけわかりやすくお話ししたいと思います。

13 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:20:54 ID:H.3.lmGc0
■「予言」と「預言」■
 まず最初に、「予言」とか「終末」とか一口に申しましても、一般に言われている「予言」や「終末」と、聖書の場合では全く意味が異なるのです。
 一般に「予言」という場合、「予」という字は、「予め」という文字、天気予報とか予想の「予」をつかいます。これは予知能力によって何かを前もって予告するという意味です。
 ある程度の予知能力をもった人間というのは歴史上何人も存在しました。ケーシーやノストラダムスなどは特に有名です。しかし、人間の予知能力とか霊感というものは、個人の性格や感情、置かれた環境に左右されるので、確実なものとは言えません。
 ご承知と思いますが、ノストラダムスはカトリックに改宗したユダヤ人でした。ですから彼の思想の根底には、旧約聖書、新約聖書、ユダヤ人の神秘主義であるカバラがあります。
 その上に、占星術(星占い)が加わり、しかもフランス人でもわからない、古代のフラン語(?)で書かれているので、専門の研究家たちも、ほとんどわからないと告白しています。専門家でもわからないものを、全くこれらのバックグランドも知識も持たない日本人の解説者が、わかったような解説をして世間を騒がしているわけです。事実、ノストラダムスの予言は、事が起こったあとから、この事件は、あの予言の実現だというようにこじつけて解釈されてきたのです。
 ここで、一番警戒しなければならないのは、人間の予知能力や霊感にはしばしばサタン(悪霊)が絡んで、人々を惑わし、滅びに導くということです。
 以上が、一般の「予言」、「予め」という字の「予言」ですが、それと対照的に、聖書の「預言」は、「預ける」という字、預金の「預」という字を用います。
 これは、預言者が神様から預かったメッセージという意味で、預言者自身の個人的な感情や予知能力などとは無縁のものです。
 聖書の預言は、神様から重大なメッセージを預かった預言者が、それをそのまま人間に伝えたものなのです。ですから、どちらが信頼性があるかは、申し上げるまでもありません。
 残念ながら日本では、一般に聖書の知識が浸透していませんので、聖書の預言はことごとく世界の歴史の中に実現してきているという事実が、余り知られていません。
 その実例はあまりにも多く、それだけでも何冊もの本になるほどです。限られた紙面ではとてもすべての預言に触れることはできませんが、例えば、世界を支配した国々の発生から滅亡まで、また、世界の救世主となられるイエス・キリストの誕生から贖罪としての十字架の死、復活、そして聖霊の降臨まで、それらは、微にいり、細に至るまで、逐一預言通りに実現しています。
 また、終末時代に関する預言も、現代において次々と実現・成就しています。聖書は、歴史の時刻表といっても過言ではありません。

14 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:21:34 ID:H.3.lmGc0
■「終末」の意味■
 次に、注意したいことは、「終末」または「終末時代」という言葉の意味が、一般の「予言」と聖書の「預言」では全く異なるのです。
 一般に、「終末」といえば、人類の滅亡、地球の崩壊、すべての終わりという意味で使われています。
 しかし、聖書の場合は、一つの時代の終わりと共に、新しい時代の始まりを意味しているのです。
 一つのわかりやすい例として、学校の卒業のことを考えてみましょう。中学校を卒業する人は、確かに、親しい友達や先生たちとの別れという寂しい経験をしますが、それがすべての終わりとは考えていないのです。
 確かに中学という一つの時代は終わりますが、その後にすぐ、さらに、夢多き、希望に満ちた高校時代が待っているので、絶望することはありません。
 英語で、卒業式のことをコメンスメント(COMMENCEMENT)と言いますが、これは終わりという意味ではなく、物事の始まりを意味する言葉なのです。
 聖書で言う「終末」は、まさにそれで、すべてが滅亡して無に帰するのではなく、一つの時代の終わりと共に、新しいさらに輝かしい時代の始まりを意味しているのです。
 聖書の言う「終末」には希望と喜びが満ちていますが、ノストラダムスをはじめとする、一般の予言には夢も希望もありません。そこにあるのは、ただ絶望も恐怖だけです。そこが、同じ終末という言葉を使っても、一般の予言と聖書の預言が全く違うところなのです。
■「主の日」■
 さて、聖書では歴史を二つの時代に区分しています。それは、「今の世」と「きたるべき世」の二区分です。イエス・キリストご自身も、使徒たちもそのように表現しました(マタイによる福音書12・32、ルカによる福音書18・30、エペソ人への手紙1・21、テモテへの第一の手紙4・8)。

図表をご覧下さい。(プリントの図は省略します。)この二つの時代を区分する日が「主の日」なのです。
 これはヘブル語では、「ヨム・ハフー」また「ヨム・アドナイ」と呼ばれ、時代を分ける決定的な日を意味しています。
 その決定的な日をもって、「今の世」が終わり、「きたるべき世」がスタートするのです。
 その日こそはメシヤが来られる日、キリストの地上再臨の日と、聖書は言っています。復活し、昇天されたキリストが再びこの地上にお帰りになる日です。
 このイエス・キリストの再臨について、聖書は三百六十回以上預言しています。聖書の預言は、ただ一度しかされていないものでも、ことごとく歴史の中に実現・成就してきましたので、三百六十回以上も預言されていることについては疑う余地はありません。

15 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:22:26 ID:H.3.lmGc0
■「終末時代」の三つのしるし■
 その決定的な「主の日」が近づくある期間を、聖書は、「終わりの時」、「終末時代」と呼んでいます。
 それでは、世界の歴史が、「終末時代」に入ったかどうかは、何によつてわかるのでしょうか。聖書の預言を調べますと、三つのしるしがあることがわかります。
 第一は、核兵器の出現です。聖書の時代にはもちろん核兵器という言葉はありませんが、何億という人間を一瞬にして殺戮(さつりく)する恐るべき火について預言しています。これは、一九四五年に原子爆弾の出現によって現実となりました。
(ヨハネの黙示録9・18など)
 第二は、イスラエル国の再建です。聖書は、長い世紀にわたって国を失い、世界に離散していたユダヤ人が、終末時代に父祖の地パレスチナに帰って来て国を再建し、その国の名をイスラエルとすることが預言されています。これもすでに、一九四八年に実現・成就しています。
(エゼキエル書 37〜38章など)
 第三は、エルサレムの統合です。神の都と呼ばれるエルサレム、神がご自身の聖なる名を置くと宣言された世界でただ一つの町エルサレムが異邦人の支配から開放されイスラエルに帰することです。二つに分かれていたエルサレムが一つになることです。これも、一九六七年に実現しました。(ヨハネの黙示録11章、ゼガリヤ書12章など)
 この三つのしるしが出そろった今、歴史は間違いなく「終末時代」に入っているということになります。

16 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:23:18 ID:H.3.lmGc0
■「艱難時代」の三つのしるし■
 この「終末時代」の最後の七年間、「主の日」の前の七年間を、特に「艱難(かんなん)時代」と呼んでいます。
 それは、この期間が世界と人類にとって非常に厳しく、苦しみに満ちた苛酷(かこく)な時代となるからです。
この時代、人間の欲望と堕落が極限に達し、道徳は地に落ち、犯罪は日常茶飯事となり、また、いたるところで紛争が起こり、ついには、地域的な核戦争も起こるでしょう。人間の自然破壊による洪水、干ばつが頻発し、世界的な大飢饉となります。性道徳の堕落が原因となる恐ろしい病気が蔓延することも預言されています。
 そして、最も恐ろしいのは、サタンの悪霊による人間支配です。もちろん、現在においても、戦争や犯罪、不道徳すべての罪の背後にはサタンの力が働き、人間を滅びへと導いているのですが、この時代には、サタンの力が強烈に働くので、人間の意志や頑張りでは到底抵抗できないことになるのです。
 聖霊を受け、神様に守られている人は、サタンの攻撃にも勝利することができますが、聖霊の力がなければサタンの思うままに操られてしまうのです。
 それでは、「艱難(かんなん)時代」に入ったということは、何によってわかるのでしょうか。これも三つのしるしによって判断することができます。
 第一は、エルサレムに神殿が再建されることです。紀元七〇年に、ローマ軍によって破壊された神殿が再建され神殿の祭儀が復活することです。(テサロニケ人への第二の手紙2章、ヨハネの黙示録11章など)
 第二に、反キリスト(偽メシヤ)が現れ、神殿に座し、すべての人に礼拝を強要することです。
 第三に、世界の国々がエルサレムを再びイスラエルの手から取り上げようと、エルサレムに攻撃をしかけることです(ゼカリヤ書12章など)。これがハルマゲドン戦争の引き金となるのです。
 以上の事実によって明らかなことは、現在わたしたちは、もう既に、終末時代には入っているが、まだ「艱難(かんなん)時代」には入っていない時点に立っているということです。
 いずれにしても、わたしたちは「艱難(かんなん)時代」に非常に近づいているのです。日々のニュースで見聞きする戦慄するような出来事は、まさしく「艱難(かんなん)時代」の前兆と言えるでしょう。
 それゆえ、今、わたしたちにとって一番大切なことは、この厳しい時代をパスして、輝かしい「主の日」を迎え、すばらしい時代に、喜びをもって入ることができるように準備をすることです。備えあれば憂いなしです。

17 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:23:58 ID:H.3.lmGc0
■聖霊の証印■
 さて、わたしたちが輝かしい千年王国、新天新地、永遠の神の御国に入るためには、不可欠の条件があります。
 それは、「聖霊の封印」を受けているということです。それはちょうど、海外旅行をする時、パスポートが必要であり、自分が入りたい国のピザが必要なのと同じです。
 もう一度、はじめに読みました、エペソ人への手紙第一章十三節以下の御言葉に注目いたしましょう。
 「あなたがたもまた、キリストにおいて、真理の言葉、救いをもたらす福音を聞き、そして信じて、約束された聖霊で証印を押されたのです。この聖霊は、わたしたちが御国を受け継ぐための保証であり、こうして、わたしたちは贖われて神のものとなり、神の栄光をたたえることになるのです。」
 以上の御言葉は、わたしたちが神の国に入るための保証、絶対に無くではならぬものは、「聖霊の証印」であると宣言しています。
 それでは、「聖霊の証印」とは何でしょうか。印には何が刻まれているのでしょうか。日本人ならすぐわかります。それは名前です。
 わたしの印にはわたしの名前が刻まれています。「聖霊の印」とは神の名、御名のことです。
 聖霊を受けるということは、「我は主なり」「神は愛なり」という神の御名を、心に刻まれることです。
 ですから、聖イエス会のすべての教会では集会ごとに、「神様の御名を呼び求め、聖霊を受けなさい」と強調されているのです。
 預言者ヨエルもこう預言しています。
 「主の偉大な輝かしい日が来る前に、太陽は暗くなり、月は血のように赤くなる。主の名を呼び求める者は皆、救われる。」(使徒行伝2・20〜21 新共同訳)
ゴスペル賛美 「世界の終わり」 https://www.youtube.com/watch?v=SPfNIkRdU5A
【プリントには、使徒行伝と記述されていました。使徒行伝ではなく、使徒言行録の間違いです。新共同訳聖書で確認を。】
 愛する皆さん。今日、「聖霊の証印」をいただくために、心から主イエス・キリストをまことの神様、救い主様と信じ、真剣に主の御名を呼びましょう。
 神は約束されました。「主の名を呼び求める者は皆、救われる」と。
 聖霊来てください! 聖霊来てください!
「今より、我は主なり!」…プリントには聖イエス会おなじみの御名が記載されていた。

18 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:24:40 ID:H.3.lmGc0
■永遠なるものを求めて■
 はじめに申しましたように、一九九九年「七」の月に、人類が滅亡するとか、二〇〇〇年に世界は終わるということはありません。
 しかし、このことは知っておかねばなりません。
 すべて目に見えるもの、物質には限りがあるということです。いつか終わりがくるという厳粛な事実です。
 あなたの体、あなたの家、あなたの車、あなたの財産、すべて限りがあり、必ず終わりがあるということです。
 しかし、終わりのない永遠なるものが存在します。神は永遠なるお方です。聖霊の証印も永遠のものです。神の国も永遠です。
そして、あなたの霊魂も永遠です。あなたの肉体には限りがありますが、霊魂は永遠に存続します。
 わたしたちにとって最も重大なことは、わたしたちの霊魂が、永遠という無限の時を、どこでだれと過ごすかということです。
最近のアンケート調査によりますと、現代人の最大の関心事は、老後の十五年か二十年を、だれとどこで生活するかということだそうですが、しかし、みなさん、永遠という終わりのない時を、どこでだれと過ごすかということはもっと大切な問題です。
 あなたは、神の国に入るためのピザ、聖霊の証印をもう受けたでしょうか。これだけが無くてならぬ唯一のものです。明日と言わず、そのうちにと言わず、今日、今という最も確実な時に、聖霊の証印を受けましょう。
 主は言われる、
「きょう、わたしの招きの声を聞いたなら、あなたの心をかたくなにしてはいけない。」
(へブル人への手紙3・7〜8参照)

19 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:25:25 ID:H.3.lmGc0
「見よ、今は恵みの時、見よ、今は救の日である。」
(コリント人への第二の手紙6・2)
「主の名を呼び求める者は皆、救われる。」
(使徒行伝2・21、新共同訳)
※正しくは、「使徒言行録」です
「今より、我は主なり!」…プリントには聖イエス会おなじみの御名が記載されていた。

プリントには記載はありませんでしたが、
「我は主なり」のところ
イザヤ書 43:13 文語訳聖書 
今よりわれは主なりわが手より救ひいだし得るものなし われ行はば誰かとどむることを得んや
口語訳聖書
「わたしは神である、今より後もわたしは主である。
わが手から救い出しうる者はない。
わたしがおこなえば、
だれか、これをとどめることができよう。」
新共同訳聖書
「今より後も、わたしこそ主。わたしの手から救い出せる者はいない。わたしが事を起こせば、誰が元に戻しえようか。」

20 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:26:06 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒 ◇参考資料・教材◇】
聖書塾動画 創世記24:1
https://www.youtube.com/watch?v=YERmUXntR3g

献金の祈り(讃美) 大波のように…聖イエス会作成のオリジナル讃美ではありません。
https://www.youtube.com/watch?v=AnsbelQKqRQ

日本基督教団発行の讃美歌集(古い本)に「大波のように」がのっています。
1991年10月1日 47版発行 (日本基督教団讃美歌委員会)
讃美歌第二編171番「大波のように」作詞者不詳、作曲者不詳 (名前あり)訳

主をほめたたえよ〜新世紀さんびか〜 (聖イエス会発行) 2001年4月1日初版発行
21番 大波のように

カトリックの十字架とプロテスタントの十字架の違いについて (特に聖イエス会の信徒さん ネット(Googleなど)で検索・確認を)
イエス・キリストと十字架:カトリック
十字架のみ:プロテスタント

聖イエス会の一部の教会は、十字架にイエス・キリストの磔刑像が付けられている。
例えば、URL http://growupintoxp.wixsite.com/seionoch
    URL http://www002.upp.so-net.ne.jp/taibouch/details1.html
    URL https://gifuchurch.themedia.jp/posts/3469293
http://akenohoshi-ch.sakura.ne.jp/wp/%e6%98%8e%e3%81%ae%e6%98%9f%e6%95%99%e4%bc%9a%e3%81%ae%e8%a1%8c%e4%ba%8b/

21 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:26:36 ID:H.3.lmGc0
讃美「神の家族」【1】…聖イエス会の信徒さん…参考に
https://www.youtube.com/watch?v=bJLAnGsA2Uw
https://www.youtube.com/watch?v=Ez_0mvugNQU
https://www.youtube.com/watch?v=jshLe0AwVBo

22 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:27:09 ID:H.3.lmGc0
讃美「神の家族」【2】…聖イエス会の信徒さん…参考に
https://www.youtube.com/watch?v=NNrk7fhnN9g

23 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:27:46 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会の資料より 某信徒からプリントを頂きました。
キリストの名号
Q 浄土宗では「南無阿弥陀仏」という六字の名号を唱えるですが、
キリスト教で唱える名号は何ですか。
牧 神には十二の御名があり、その中のどれを唱えてもよいのですが、
一番よく唱えられ、また初めての方にも覚えやすい御名、「我は主なり」
を紹介しましょう。・・・・

24 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:28:16 ID:H.3.lmGc0
作詞:聖イエス会初の女性牧師(創業家の親族) 現聖イエス会スミルナ教会牧師 (某信徒さんの証言より)

みもとにひれふす …    …部分省略
みもとにひれふす …    …部分省略
イエスは 言われた
「わたしのこころだ きよくなれ
われは主なり われは主なり。」


み衣にさわる 病める人
み衣にさわる 病める人
イエスは 言われた
「信仰のように なりなさい
われは主なり われは主なり。」


あなたはわたしを だれという
あなたはわたしを だれという
ペテロは 答えた
「あなたは キリスト 生ける神」
「われは主なり われは主なり。」

25 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:28:51 ID:H.3.lmGc0

桑の木の上の ザアカイに
桑の木の上の ザアカイに
イエスは 言われた
「あなたのところに 泊まりましょう
われは主なり われは主なり。」


十字架の上の 罪人に
十字架の上の 罪人に
イエスは 言われた
「わたしと一緒に 天国へ
われは主なり われは主なり」


わたしの傷に ふれなさい
わたしの傷に ふれなさい
トマスは 答えた
「アドナイ わが主よ わが神よ」
「われは主なり われは主なり。」


終わりの時が やってくる
終わりの時が やってくる
イエスは 言われた
「わたしを信じて み名を呼べ
われは主なり われは主なり。」

(最後に)
「われは主なり われは主なり。」

26 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:30:21 ID:H.3.lmGc0
ある人から新たに同じメモを入手しました。
全国の聖イエス会の共通の心得ではありません。
会員心得は、信徒さんと相談なしに作成されたプリントの
ようです。
会員心得をよく読むと、「心得」というよりも
「命令」(〜しなければならない、務めを果たすこと
…義務的な表現)になっている気がしますが。

聖イエス会姫路教会の会員心得
一 会員は聖日を厳守して礼拝を守り、
その他の集会にも努めて出席すること。
◎聖日は聖別された日であり【旧約聖書 出エジプト記20章8節】
私たちが世の煩いから解放され、
神と交わる為に与えられた日である。
◎聖日礼拝は、祝福を受ける秘訣である。
【イザヤ書56章6節〜8節・58章13節〜14節】
◎聖日厳守は、神の律法である。「故にこれを破る者は、打ち殺さるべきである」。
【旧約聖書 出エジプト35章1節〜3節】と聖書は警告している。

二 会員は集会時間を厳守し、出来得る限り、
前から着席し、静まって待ち望むこと。
◎外面的な態度だけが問題にされるのではなく、
その背後にある神に対する心構えが必要である。
何事も神の御眼差しの下に行うことが、霊的に成長する秘訣である、

三 会堂内の霊的雰囲気を清く、静寂を保つように努力すること。
◎特に集会中、子連れの方は、集会の雰囲気を壊さないように、
細心の注意を払わなければならない。
◎集会中は御霊の御思いに合流し、聖霊の御導きに従うことが
恵まれる秘訣である。

四 集会後は、求道者や新来会者のために、愛をもって礼儀正しく、
暖かく声をかけ、キリストの愛の交わりの中に迎えるように努力する事。

五 礼拝や集会における服装は、何時も清潔で控えめに、
品位の有るものが好ましい。
また儀式の時には(冠婚葬祭)それにふさわしい服装で出席すること。
(ラフな普段着は慎むこと。)
◎神は外面に問題にされない、大切なのは内面であるとの考えがあるが、
私たちに与えられた立場と、委ねられた使命があることも忘れては
ならない。すべての人の前に、キリストの花嫁としてふさわしく
装わなければならない。

六 教会員は、教会を美しく、清潔に保つように協力しなければならない。

27 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:30:58 ID:H.3.lmGc0
《日常生活において》
◎ 会員は、祈り有る毎に自分の救われた恵みを証し、
キリストの良き証人となること。また進んで祈りと奉仕に加わり、
使命を全うするように、愛をもってキリストに仕えよう。
◎ 親しき中にも礼儀あり、普段から丁寧な言葉を使うように
心がけよう。どんな場合にも、激しい言葉・崩れた言葉を使わず、
穏やかに語りたい。言葉はその人の品性をあらわすと言われている。
◎ 特に会堂内においては、なれなれしい軽率な振る舞いに注意しよう。
◎ 冠婚葬祭、その他の諸行事、又、事故・病気などは、できるだけ速やかに
教会に連絡し、此等のことにおいても、信仰の良き証を立てるように
努力しよう。
◎ いつでも、どこでも、私たちの周りには、救われなければならない
人々がいる。学校・職場・家庭において、キリストの良き証人と
なるように努めよう。
◎ 霊的生活に害有りと思われる過度の飲酒・煙草・
マージャン・競輪・競馬・映画・テレビ・読み物・
その他の俗悪な娯楽を避け、交友にも心を配るようにしよう。
(朱に交われば赤くなる)
◎ 他人の悪口、噂話を絶対にしないこと。全てを善に解釈し、
神の御言葉に委ねよう。
◎ 噂話や悪口は、教会の中に不信感を持ち込み、
教会の霊性を著しく乱す原因となる。この巧妙な
サタンの働きに、極力注意すること。
「神を愛する言いながら、兄弟を憎む者は、真理、すなわち神は、
その人の内にない。」(ヨハネ手紙の一 4章20節)
◎お互いに重荷を負い合い、主に有る愛により祈り合おう。
「どうか同じ思いとなり、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、一つ
思いになって、私の喜びを満たして欲しい。何事も
党派心や虚栄からするのではなく、譲った心をもって、互いに人を自分より勝れた者としなさい。」(ピリピ2:2-3)
◎神の言葉である聖書を味読し、祈りと宣教の生活を実践しよう。
◎各部(ヨセフ会、マリヤ会、ヨハネ会、聖歌隊)の例会(会合)には、出来得る限り出席し、信徒としての務めを果たすこと。
◎やむをえないことで集会(礼拝)を休む場合は、必ず各部(ヨセフ会、マリヤ会、ヨハネ会、聖歌隊)に連絡すること。
以上聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い資料)より

28 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:32:39 ID:H.3.lmGc0
◆聖イエス会信徒さんからの情報提供より◆
平成〇〇年度 予算書 会計サンプル
平成〇〇年1月1日から平成〇〇年12月31日まで 
 宗教法人 聖イエス会 〇〇教会
収入
科目 前年度予算額(A) 本年度予算額(B) 増減(△) B-A
1. 本年度純収入
 (1) 義務献金
  礼拝献金
  什一献金
(2) 特定献金
 学院献金
 平和献金
 年会献金
 健康感謝献金
(3) 特別献金
 営繕献金
 備品献金
 特別集会献金
 クリスマス献金
 恵箱献金
 臨時献金
 CS・ジュニア献金
(4) 特殊献金
 建設献金
 他教会援助
 その他
(5) 資産収入
 財産収入
 財産処分収入
(6) 雑収入
2. 借入金
3. 仮受金
4. 前年度繰越金

29 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:33:25 ID:H.3.lmGc0
平成〇〇年度 予算書 会計サンプル
平成〇〇年1月1日から平成〇〇年12月31日まで 
 宗教法人 聖イエス会 〇〇教会
支出
科目 前年度予算額(A) 本年度予算額(B) 増減(△) B-A
1. 本年度純支出
(1) 教会維持費
 本部献金
 学院献金
 平和献金
 福祉献金
 年会献金
 健康感謝献金
 営 繕 費
備 品 費
保 険 費
地代・家賃
租税公課

30 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:34:10 ID:H.3.lmGc0
平成〇〇年度 予算書 会計サンプル
平成〇〇年1月1日から平成〇〇年12月31日まで 
  宗教法人 聖イエス会 ●●教会
(2) 教会経営費
 伝道費
伝道部費
ヨセフ会部費
マリア会部費
ヨハネ会部費
ジュニア部
教会学校部費
聖歌隊部費
出版視聴覚費
礼典費
研究費
特別集会費
クリスマス費
交際接待費
慶弔費
会議費
事務費
印刷図書費
通信費
旅費交通費
水道光熱費
自動車費
消耗費
寄付(寄附??)及び援助費
雑費
社会保険負担金

(3) 人件費
聖職者給
献身者手当他


(4) 建設費
土地購入
建築費
その他
(5) 予備費
2. 借入金返済
3. 仮払金
4. 立替金
5. 剰余金
合計

31 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:36:18 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会情報スレ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1532273819/

32 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:37:54 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんからの情報提供より※
聖イエス会古い資料集(プリント)より
信徒生活Q&A
〜質問募集〜
 社会部では、…で信徒生活におけるトラブル解消のために
窓口をもうける」とお約束いたしましたが、日常の信徒生活
の中で出会ういろいろな問題について、皆さまはどのように
解決しておられるのでしょうか。
 聖イエス会の信徒の方の中には、深い祈りの中でキリスト
と一致し、御名(神性)の流出によってすべてを解決して
おられる方々が多いと思います。
 しかし、知・情・意を備えて創造された人間には、知的な
(理性の)納得もまた許されているのであります。
 解消されない疑問を持ちながら、神性の流出が起こらないで
灰色の信徒生活を送るより、解決が与えられて、ダイナミック
に経綸に参与したいものです。なぜなら、聖書はクリスチャン
生活のあり方を次のように指示しているからです。
 「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事に
ついて、感謝しなさい」(Ⅰテサロニケ5・16〜18)
 皆様の心の中に解決されないで放置されている問題を、ぜひ
「質問事項」として投書して下さい。解答は牧会経験豊かな
先生方にお願いいたします。
解答?? 回答??

33 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:38:57 ID:H.3.lmGc0
■ 質問事項の内容
 1 家庭内の問題
  ア 親子の問題(世代間のすべての問題を含む)
  イ 夫婦間の問題
  ウ 結婚に関する問題(未信者との結婚問題も含む)
  エ その他
 2 対社会的な問題
  ア 職場における問題
  イ 町内の未信者集団とのつき合いの問題
  ウ 他宗教、他宗派との問題
  エ その他
 3 神学的な問題

34 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:40:12 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんからの情報提供より
聖イエス会古い資料集より(そのまま引用、抜粋)
 聖イエス会マリヤ会部
霊父学課より          霊父…聖イエス会創立者、教祖様
 み名の爆発を起こした時

「わが魂よ、さめよ。」 (詩篇57・8)
一人一人の魂の核心において
爆発がおこらねばならない。
アメリカもソ連も、
世界を何度も破滅させる核を持っている。
威力のある核でも、
爆発しなければ何も起こらない。
み名によって聖霊を受けた
その経験のみでよいのではない。
周囲の人が驚くような
み名の爆発を起こした時、
すべてが変わってしまう。
うちに宿りたもうたみ名は
オールマイティ―。
このオールマイティ―のみ名が、
あなたの心の核心で、
魂のどまん中で、
聖霊の強烈なチャレンジを受けて
爆発を起こした時、
驚くべきことが起こる。
終末のリバイバルは、
愛の爆発である。

35 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:40:42 ID:H.3.lmGc0
(つづき)
十字架の上までキリストをかりたてた、
あの圧倒的な愛が、
パウロのうちに燃えて燃えて、
うちから爆発したように、
あなたの内面において、深みにおいて
み名が爆発する。
爆発的なみ名の流出を経験する。
その時、ベールは吹き飛ばされ、
聖霊が外面的にのり出して下さる。
終末のリバイバルは、
愛の爆発である。
この爆発を
心の深みにおいて経験しないなら、
もう間尺にはあわない。


終末のリバイバル??? 愛の爆発???

※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

36 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:41:17 ID:H.3.lmGc0
↑↑↑
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1519300886/390

37 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:41:53 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会古い資料集より(そのまま引用、抜粋)
聖イエス会マリヤ会部
あかし キリストの再発見
文:聖イエス会関係者???

 「わがしもべヤコブのために、わたしの選んだイスラエル
のために、わたしはあなたの名を呼んだ。あなたがわたしを
知らなくても、わたしはあなたに名を与えた。」(イザヤ45・4)
 この御言葉が揺らぐことのない確信として与えられ、内住の
キリストを再発見させていただきました。
 私がこの貴いキリストの福音に導かれてより今日まで三十年、
後に聖イエス会に導かれ、聖霊をいただきましてより、二十年
もたってしまいました。
 この長い年月の間に、私の心は霊的生活の怠慢と自我・自愛
心のために、いつしか初めの愛から離れ、イエス様を見失って
ゆきました。
「生きているのは、もはや、わたしではない。キリストが、
わたしのうちに生きておられるのである」(ガリラヤ2・20)
という絶え間ないこの意識。「わたしを信じる者は、聖書に書
いてあるとおり、その腹から生ける水が川となって流れ出る」
(ヨハネ7・38) というこの体験。御名のうちに鮮やかに
神様を見て、礼拝し、味わう、これらのどの一つを取り上げて
みても、私の霊魂が十分に満足する深い体験とはなり得ていま
せんでした。集会に出させていただき、その時は大変恵まれて
いても、いつしか消え失せ、内に残る満たされぬ思い、また霊
父が神様から啓示を受けられ、取りついで下さるメッセージは、
あまりにも高く、深く、霊的で、私の低い霊状では、受けとめ
ることができませんでした。

38 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:42:32 ID:H.3.lmGc0
 こんな状態にあって、最も私を苦しめたことは、御名なる神
様がわかっていないという事実でありました。最初、信仰へと
導かれましたのが他教団の教会で、そこでは「聖イエス会は真
の教会ではない」と教えられ、そのことがいつも離れず、聖霊
体験にあずかる時も苦しみましたが、今また、その古いつまずき
の石が完全に砕かれずに残っているのを知らされました。神の
御臨在はあっても、内に現存したもうキリストを見失って、
霊魂は渇きました。
 その渇きが、いよいよ切なるものとなったのは、去年のダビデ
青年の聖霊体験のお証をお聞きしてからであります。ダビデ青
年は、「御名は神であった。生まれて初めて、神がわかった。神は
私の内に内住し、現存しておられる。キリストの現存を持つ者は、
キリストの体です」と、生き生きと証しておられます。そして、
霊父は「あなた方が聖霊を受けた時、このような証ができたで
しょうか。あなた方とダビデ君とは、把握の深さが違います」
とおっしゃっておられるのでした。

39 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:43:31 ID:H.3.lmGc0
 「把握の深さが違う」この一言は、私に強くささりました。
選民イスラエルが救われ、イスラエルと異邦人とからなるエクレ
シヤの完成、実現成就は、神様の御心でありますから、私達異邦
人もダビデ青年のように、御名なる神様をこの深さまで体験する
必要があり、神様もそれを望んでおられるのではないかと、
思わされました。
 私は赤裸々に自分をさらけ出し、自己のみじめさに泣いて、
イエス様によりすがりました。「イエス様、罪人なる私をあわれんで
下さい。今こそ、軌道修正が必要です。御名のうちに現存した
もう神様御自身を見せて下さい。」
 今年の二月二十二日、……教会の新年聖会を迎えました。礼拝で
「リバイバルの挑戦」が取りつがれ、午後の集会では「愛の狂人」
が取りつがれました。先生は「この集会は、イスラエルのためにお
ささげいたしましょう」とおっしゃって、すすめていかれました。
 「愛は死よりも強く、最も激しい炎です。今こそここで、キリス
トの愛に燃焼され、愛の狂人となり」とメッセージがすすみ、「それ
は愛、愛、愛、神は愛なり」と御名が啓示された時、急に濃厚な
聖なる臨在が、会堂全体に満ちるのを感じました。

40 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:44:07 ID:H.3.lmGc0
 その臨在にすっぽり包まれていく自分を意識しました時、私の
深い所から、心の核心から、御名が次々とあふれてきました。「神は
愛なり、神は愛なり」と、御名は深いところでぐるっとひとまわり
して、流れでてゆきました。
 私であって私でない、こうこつとした状態で、周囲のものは一切
消え去り、我もなく、世もなく、ただ主のみいませばなり。この御
名が慕わしくて、この御名の中に、いつまでもひたりきっていたい
と、私の魂は喜び叫んでいるようでした。あの聖フランシスコの祈
りにあります「蜜のような愛の力」を、御名の内にかいま見た思い
でした。
 御名こそ、神様でした。私の内に内住し、現存しておられるキリスト
を再発見し、心から礼拝いたしました。一方的な神様の御愛、あわれみ
に深く感謝いたします。

41 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:44:51 ID:H.3.lmGc0
 「わたしの心の願い、彼らのために神にささげる祈は、イスラエル
が救われることである。」(ローマ10・1)
この終末時代に選びを受け、御名によって聖霊を受けたのは、イスラ
エルのためであったと、心の深いところでわからせていただきました。
イスラエルへの愛に、救霊の愛に、いよいよ燃やされ、神を映し出す
存在、昼も夜も、世の勤めにある時も、家事に追われている時も、
神様の現存を見失うことのない、そのような霊的生活にあこがれてお
ります。
  イエス様にすべてをゆだね、ささげきり、十字架上のイエス様と
同化されることを望み、あわれみを求めてゆくなら、砂漠のような
私の心であっても、わきいずる泉として下さることを確信いたします。
「神は来て、あなたを救われる。
…………………………
それは荒野に水がわきいで、
さばくに川が流れるからである、
焼けた砂は池となり、
かわいた地は水の源となる。」(イザヤ35・4、7)
 イエス様、あなたをお愛しいたします。あなただけで十分
です。お言葉どおり、この身に成りますように。
 「神は愛なり。」

※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

42 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:45:36 ID:H.3.lmGc0
曲名:我は生きる
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=3U1Wetn9hK4&feature=youtu.be
神は愛なり
十字架の恵み
受けた我は生きる
我が神イエスと
ともに生きる
永遠に続く道を

43 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:46:10 ID:H.3.lmGc0
曲名:リバイバルの風
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=kARoUXDQVYA&feature=youtu.be
荒野に水がわき上がり
荒地に川が流れ出した
この国のため
積まれてきた
祈りがついに
聞き遂げられ
リバイバルの風のひびき
今 天から響きわたって
いやしと奇蹟(奇跡)の
みわざが現される
神への愛をつらぬいて
ささげられた命があった
一粒の麦 地にまかれて
救いの実が豊かに実る
リバイバルの風のひびき
今 天から響きわたって
いやしと奇蹟(奇跡)の
みわざが現される

44 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:46:46 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒】研究資料・教材
聖イエス会の信徒さんは、下の礼拝動画をみて、
聖イエス会の礼拝と比べてみてください。
動画の内容をよく研究してください。
下の動画は普通の礼拝です。
ホセア10:9〜15
今が主を求める時
https://www.youtube.com/watch?v=yZetZfisLx4

聖イエス会の聖書解釈本といえば、「言泉集げんせんしゅう、ごんせんしゅう」。
聖イエス会の信徒さんから言泉集をお借りしましたが、
書店で販売できる内容のレベルじゃないと思う。
ホセア書の解釈に関しては、言泉集にのっているかどうか不明。

45 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:48:25 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会名古屋教会その他【聖職者・信徒】参考資料・教材
主の十字架クリスチャンセンター神のしもべ長崎教会
20180701 第2礼拝後半賛美
聖霊注いで下さい
https://www.youtube.com/watch?v=ZURTR9P6yyQ

46 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:49:29 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
聖イエス会聖職者会メッセージ

 「プレローマ‘96」の本質的意義と展望について
執筆者:聖職者・・・

 『プレローマ‘96』に関する『司牧教書』を出したのが、昨年の
十二月八日であった。それからちょうど四か月、きょう、四月八日、
いよいよ京都大宣教会の開幕の時を迎えた。感無量である。無我夢
中で、ようやくここまで漕ぎ着けたという感がする。心より主に感
謝する。
 『プレローマ‘96』が目指すところは、一九九六年のペンテコステ
には、イスラエルが永遠の生命への救いにあずかるための、後の雨、
聖霊の大傾注をいただくことである。その前哨戦とも言うべき戦い
の幕が、いよいよ今夕ここで切って落とされる。この時に当たり、
我々は、何を主に求めるべきであろうか。
 「これらのことを語り終えると、イエスは天を見あげて言われた、
『父よ、時がきました。あなたの子があなたの栄光をあらわすよう
に、子の栄光をあらわして下さい。あなたは、子に賜ったすべての
者に、永遠の命を授けさせるため、万民を支配する権威を子にお与
えになったのですから。永遠の命とは、唯一の、まことの神でい
ますあなたと、また、あなたがつかわされたイエス・キリストとを
知ることであります。わたしは、わたしにさせるためにお授けに
なったわざをなし遂げて、地上であなたの栄光をあらわしました。
父よ、世が造られる前に、わたしがみそばで持っていて栄光で、
今み前にわたしを輝かせて下さい。』」(ヨハネ17・1〜5)
 まず私達は、大祭司の長として、神には人を与え、人には神を
与える、この祭司職を全うするために、主が御自身のために祈ら
れたことに注目しなければならない。特にその祈りの初めと終わ
りの部分に注目したい。そこで、主がこの偉大な人格救済の大事
業を実現・成就するために必要とされたことが、何であるかを学
ぶことができるからである。

47 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:50:13 ID:H.3.lmGc0
 「これらのことを語り終えると、イエスは天を見あげて言われた、
『父よ、時がきました。あなたの子があなたの栄光をあらわすよう
に、子の栄光をあらわして下さい。…父よ、世が造られる前に、
わたしがみそばで持っていた栄光で、今み前にわたしを輝かせて
下さい。』」
 「父よ、時がきました。」イエス・キリストの生涯において、
最も重大な時、御子が受肉した究極目的、人類救済のあがないを
実現・成就するその時、御子が御父の栄光を最大限に輝かすべき
時、それによって御子もまた御自身の栄光を燦然と輝かすべき時
がまさにきたのである。
 我々にとっても、まさに「時がきました。」終末時代において、
最も重大な時、十四万四千人のイスラエル人に生ける神の御名を
印するその時、聖イエス会が聖霊によって誕生した究極目的を、
実現・成就するその時が、まさにきた。
 「その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民(イスラ
エル)をそのもろもろの罪から救う者となるからである。」
(マタイ1・21)まさに、その「時がきました。」
 「父よ、世が造られる前に、わたしがみそばで持っていた栄光
で、今み前にわたしを輝かせて下さい。」イエスは感極まり、ここ
で、ご自身が天地創造以前に前存し所有していた神性の栄光を想
起し、祈られたのである。
 「初めに言【ことば】(ロゴス)があった。言【ことば】は神と
共にあった。言【ことば】は神であった。」(ヨハネ1・1))キリ
ストはロゴスとして永遠の先在者であり、父と一体なること、
ロゴスは神であること、このロゴスのうちに永遠の命があること、
この栄光こそは、キリストが本性的に持っておられる栄光であり、
その栄光を今こそ、輝かせて下さるように、との意味である。
 キリスト御自身にして、なおこの祈りが必要であったとするな
ら、まして私達において、なおさらである。自己の神化を抜きに
して、もはや何事もできない。
 私達は恩寵により、キリストのご本性に参与することによって、
ロゴスの栄光にあずかった。その栄光を今こそ輝かせて下さるよ
うにと祈るべき時、『プレローマ‘96』のその時が来たのである。
 「これらのことを語り終えると、イエスは天を見あげて言われ
た、『父よ、時がきました。あなたの子があなたの栄光をあらわす
ように、子の栄光をあらわして下さい。……父よ、世が造られる

48 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:51:12 ID:H.3.lmGc0
前に、わたしがみそばで持っていた栄光で、今み前にわたしを輝
かせて下さい。』」
 「主よ時が来ました。永遠の生命に予定されている、異邦人の
全数を満たし、十四万四千人のイスラエルに印するために、あな
たがお選びになった聖イエス会が、あなたの栄光をあらわすよう
に、聖イエス会(わたし)を神化して下さい。あなたが私達にお
与えになった栄光で、ロゴスの栄光で、今み前に、聖イエス会
(わたし)を輝かせて下さい。」「ロゴスは神なり!」
 すでに『司牧教書』を通し、また『あかしびと』の巻頭言を通
し、繰り返し強調してきた『プレローマ‘96』の具体的な活動が、
今夕、ここで開始される運びとなった。
 一九九六年という年は、「かれ子を生まん、その名をイエスと名
づくべし。己【おの】が民をその罪より救いたもう故なり」(マタ
イ1・21、文語訳)と、聖霊により聖イエス会が生み出されて、
五十年目の年である。「この年に一つの結論を」とはかねてよりの
念願であったが、聖霊のご指導を請い求め続けて来た我々に、来た
るべきこの年へのビジョンは次第に明確になり、今やそれは不動の
信仰となって来た。すなわち、この年のペンテコステには、イスラ
エルが永遠の生命への救いにあずかるための、後の雨、聖霊の大傾
注をいただくことである。お断わりしておきたいことは、これにつ
いての啓示を受けたと言うのではない。これはどこまでも、我々の
ビジョンであり、信仰である。エルサレムがまさに持ち上げられよ
うとし、イスラエルが未曾有の危機に直面している今、このすばら
しいビジョンが成るか、成らないか、ひとえに我々の勇気ある決断、
信仰の行動にかかっているといっても過言ではない。ここに『プレロ
ーマ‘96』と名付けて、一大宣教活動を展開することにした。今こそ
時が来た。この二年間、永遠の生命に予定されている異邦人の全数を
満たすために全力投球、邁進したい。「もし信じるなら神の栄光を
見る。」(ヨハネ11・40)
 このあと、ひき続き、信じて行動した時、神はどのように答えて下
さったか、その証【あかし】を府中教会の……先生と、パウロ教会の
……牧師にお願いしているので承りたい。(『あかしびと』第…号参照)
 さらに、……牧師から、『プレローマ‘96』の具体的対応について、
取り組みの経過と展望に関して、京都ブロックと嵯峨野教会の姿勢を
報告していただくことになっている。(『あかしびと』第…号参照)

49 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:52:02 ID:H.3.lmGc0
〔今後の展望について〕
大宣教会スケジュール
(省略)
その後順次、各地で大宣教会を展開していきたい。

宣教活動費
 教団本部は、去る三月二十一日に開かれた責任役員会において、
(1) 既に積み立てられている「宣教活動積立金」の中から、
鹿児島に建設する教会の土地代金として、三千万円を充当すること
にした。いよいよ「オメガの地、鹿児島」の決戦に乗り出したい。
(2) また昨年度の一般会計の剰余金の中から、一千五百万円を、
『プレローマ‘96』遂行の経費に充当することを決議した。明日の
代議員会で承認を得ることになっている。

ロゴス神学院の役割
 ロゴス神学院においても、『プレローマ‘96』に即応した態勢を
整え、カリキュラムを組んで、これに対処していただいている。
神学院の役割は、
(1) 「モーセが手を上げているとイスラエルは勝ち」
(出エジプト17・11)「主のお選びになったモーセは破れ口で主の
み前に立ち」(詩篇106・23)と、祭壇を死守する祭司職を全うする
ことであり、
(2) 「涙をもって種まく者」「種を携え、涙を流して出て行く者」
(詩篇126・5、6)となり、使徒職を全うすることである。
 かつて、ロゴス神学院の移転建設のビジョンが院長から語られたこ
とは、記憶に新しい。そのビジョンは今やみごとに実現・成就した。
「石を一つ一つ積みながら、我々が建てているカテドラル」、エクレシヤ
建設のビジョンも、必ず実現・成就することを信じる。

イスラエルのための活動
 『プレローマ‘96』の目指す中心眼目であるイスラエルに対する我々
の活動について、展望を申し述べたい。
 まず、アメリカ・カナダに対しては、「こうして、人々は西の方から
主の名を恐れ、日の出る方からその栄光を恐れる。主は、せき止めた
川を、そのいぶきで押し流すように、こられるからである」(イザヤ59・19)
との預言の実現に参与するため、今年五月三十から六月十四日まで、

50 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:53:02 ID:H.3.lmGc0
第八次合唱団がアメリカ・カナダに派遣される。さらに年会後、聖職者
が一名、ボストンのへブル・カレッジへ留学する。また近い将来、
ボストンにシャローム・ハウスを開設するために、準備を進めることに
なっている。
 次に、エルサレムに関しては、来年二月二十七日から三月十七日まで、
第九次合唱団がイスラエルに派遣される。また今年から来年の初めに
かけて、二回にわけて合唱団の準備のために聖職者を派遣し、来年は
定住聖職者を派遣する予定である。イスラエルの救いは「がぜんそれは
起こる」ことを常に覚え、悔いのない献身を全うさせていただきたい。

「ホロコースト資料館」
 なお、この席を借りて別に報告したいことがある。御幸教会
に併設して、「ホロコースト資料館」(仮称)を建てることが計画
されており、既に、責任役員会の議決を得ており、これも明白の
代議員会で承認を得て、実行に移すことになった。
 これは従来、……牧師が、世界各地のホロコースト資料館関係
の方々との友好を深めて来られ、その交わりを通して各地より寄
せられた「愛と涙の贈り物」に対し、「愛には愛をもって、涙には
涙をもって」の精神のもとに、ヒロシマ、御幸と、二重の意義あ
る所に「ホロコースト資料館」(仮称)を建てることにしたもので
ある。
 これまで……牧師が個人の立場でやってこられた熱意あふれる
行為を、「平和の友の会」が受け継ぎ、発展させていこうとするも
のである。各位の了承を得たい。
 なお、今日まで、計り知れない好意を寄せて下さった関係各位
への感謝と、今回の計画の報告、さらに資料の収集を兼ねて、
……牧師は研修のため、七月から八月にかけ約四十日間、アメリカ・
ヨーロッパ・イスラエルを訪問される。成果を期待したい。
※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま引用

51 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:54:19 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま抜粋
京都大宣教会メッセージ
神を慕う
 メッセージ:聖イエス会聖職者

 「神はそのひとり子を賜ったほどに、この世を愛して下さった。
それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得る
ためである。」(ヨハネ3・16)

 ただ今、聖歌隊がメンデルスゾーン作曲の合唱曲を歌いました。
この歌は

 「神よ、しかが谷川を慕いあえぐように、
わが魂もあなたを慕いあえぐ。
わが魂はかわいているように神を慕い、
いける神を慕う」 (詩篇42・1〜2)

という聖書の詩篇の中でも大変有名な言葉から作られた曲であり
ます。それは、人間の心が神を慕う激しい渇きを、鹿が谷川を
慕いあえぐ姿に結びつけて、歌われているものであります。
 ところで皆さんは、この言葉からどういう光景を思い浮かべ
られるでしょうか。「谷川」という日本語のイメージは、「渓谷」
という言葉で置き換えられるものであり、緑の木々が生い茂る
深い山間いを、キラキラと輝く水が流れている光景であります。
そこへ鹿がやって来て、渇きをいやしている様子ではないで
しょうか。
 しかし、この歌が、日本で作られたものではなく、イスラエル
で作られた歌であることを考えますと、全く様子が変わってくる
のです。ちょうど一か月ほど前、私はイスラエルにおりました。
死海に沿った荒野を通っていました時、突然、高いところから一
頭の鹿が姿を消したのを見たのであります。その時、鹿と谷川に
ついての私のイメージは完全にくつがえされ、この詩篇の言葉が
じかに私の心の奥深くに飛び込んでまいりました。日本に帰り、
もう一度この聖書のみ言葉の前に座り直しました。

52 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:54:54 ID:H.3.lmGc0
 ある翻訳では、
 「涸れた谷に鹿が水を求めるように
 神よ、わたしの魂はあなたを求める」(同、新共同訳)
と訳しています。また「谷川」という言葉が、兄弟や友人から
欺かれる時の形容に使われている場合がありました
(ヨブ6・15〜17)。ヨブという人が、豊かに蓄えた財産、肉親、
健康、友人を次々に失い、悩みのどん底で、友や兄弟の「欺き」
を「谷川」に譬えて訴えているのです。ヨブ記は、この苦悩の
人ヨブが、ついに神と出会う感動の書であります。
 では、どうして「谷川」と「欺き」とが結びつくのでしょうか。
それはイスラエルの土地柄を見ればすぐ納得できることであります。
雨の降る季節には豊かに水を流す川も、いったん乾燥季に入れば
一滴の水もありません。そこへ水を慕いあえぐ鹿が、渇きをいやす
ためにやってきた時、この鹿にとって「谷川」は「欺き」と結び
つくのです。ヨブの場合も同じでありました。なんともあわれを
催す光景ではないでしょうか。
 そしてきょうの話題の主人公である「サマリヤの女」もまた、
「五人の夫」という「欺き」の「谷川」で、(今、第六人目の
「欺きの谷川」でも)自分の心の渇きが癒されないまま、真の
「水を求め」、生ける神を慕いあえぐ、哀れな一頭の「鹿」で
ありました。
 「あなたには五人の夫があったが、今のはあなたの夫ではない。」
(ヨハネ4・18)このイエスの言葉は、文字通り不純な異性関係
と取るべきでしょう。また、ある人が言うように、人間の五官(注1)
という「谷川」が与える「欺き」であるかも知れません。また、
それは何をやっても満たされない、あなたのことであるかも知れ
ません。
(注1)…「タウラー全説教集」より。五人の夫とは、霊的意味に
おいては、五官であり、…六番目の夫は古き人である。(『…集』第…巻
…頁参照)

53 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:56:01 ID:H.3.lmGc0
このサマリヤの女とイエスとの出会いほど、感動的な場面はありま
せん。それは、神に渇く魂と、魂に渇かれる神との出会いであるから
です。そして、ここに最も人間的なイエスの姿と、最も神的なイエス
の姿とが現れているからです。端的に申しますなら、人であるイエスと、
神であるイエスとに出会うからであります。
 「そこにヤコブの井戸があった。イエスは旅の疲れを覚えて、
そのまま、この井戸のそばにすわっておられた。時は昼の十二時
ごろであった。ひとりのサマリヤの女が水をくみにきたので、イエス
はこの女に、『水を飲ませて下さい』と言われた。」(同4・6〜7)
 旅路に疲れたイエスの姿は、私達に親近感を与えます。ところが
サマリヤの女は冷淡に答えました。「あなたはユダヤ人でありながら、
どうしてサマリヤの女のわたしに、飲ませてくれとおっしゃるの
ですか。」(同4・9)それはサマリヤ人の水は豚の血よりも汚れて
いると言って、日ごろユダヤ人がサマリヤ人を軽蔑していたからで
した。この女の言葉によって理解できますことは、イエスご自身を
単にユダヤ人と見て、敵意さえも抱いているということです。なる
ほど血統の点からすれば主イエスはユダヤ人です。しかし、それだけ
の認識では、まだ知るべき重要なことを何も知ってはいないのです。
 「イエスは答えて言われた、『もしあなたが神の賜物のことを知り、
また、『水を飲ませてくれ』と言った者が、だれであるか知って
いたならば、あなたの方から願い出て、その人から生ける水をもらっ
たことであろう。』」(同4・10)この言葉の中で二つの重要なことが
求められています。それは、神の賜物と、イエスと言われる御方への
正確な認識であります。
 「神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスによる永遠の命
なのです。」(ローマ6・23、新共同訳)不死不滅の超自然的生命、
天的生命、永遠の生命こそは神の賜物なのです。何と比類のない
恩寵の賜物ではありませんか!
 自分に水を求めたその人が、逆に求める者に生ける水を与えよう
と言うのです。女は神の賜物である生ける水を理解することができず、
それを物質的な水と考えます。この井戸を与えてくれたヤコブよりも
よい水を与えることができると言うのなら、この人はヤコブよりも
偉大な人物なのか。まさかと思いながら、彼女は理解しないままに、
その生ける水を求めました。固く閉ざされていた彼女の心は、太陽
の直射を受けた花の蕾のようにイエスに向かって心を開いたのです。

54 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:56:49 ID:H.3.lmGc0
 「イエスは女に答えて言われた、『この水を飲む者はだれでも、
またかわくであろう。しかし、わたしが与える水を飲む者は、いつま
でも、かわくことがないばかりか、わたしが与える水は、その人の
うちで泉となり、永遠の命に至る水が、わきあがるであろう。』」
(ヨハネ4・13〜14)
 この井戸水はその源泉を地下に持つものです。このヤコブの井戸は
人間の生活の方便のために、人間がつくり出した宗教を暗示しています。
 人生の真の目的を満たし、人間の霊魂の渇きを癒すことができるのは、
神ご自身だけであり、それこそは永遠の生命にほかなりません。
主イエスは、なくてならぬものはただ一つであることを啓示されたので
あります。
 しかし彼女にとって、生ける水も、イエスご自身も、まだ神秘の
ベールの中に包まれたままであります。そこで、彼女をおおっている
この厚いベールを取り除くために、「イエスは女に言われた、『あなた
の夫を呼びに行って、ここに連れてきなさい。』」(同4・16)すると
彼女はひどく狼狽しました。鋭いメスが触ってほしくない患部に
触れたからです。
イエスは神性の全知によって、彼女が六人の男性と罪深い生活をして
いたことを見抜いておられたのでした。彼女は自分の秘密を知ってい
るものがあるとすれば、全地の神と自分だけだと思っていました。とこ
ろが、はからずも今出会っているユダヤ人が、自分の恥ずかしい秘密を
知り尽くしているこの事実を、どう解釈すべきかと考え込むのです。
 これは全地の神の御霊を宿した預言者に違いない。そこで女はイエス
に言いました、「主よ、わたしはあなたを預言者と見ます」(同4・19)
彼女のイエスに対する理解は急速に前進します。ユダヤ人・偉大な人・
預言者。多くの人もまた、彼女がたどった同じ道を歩むのです。
 彼女はこのお方が預言者であるなら、ユダヤ人とサマリヤ人との間で
争っている宗教論争に、明解な回答を与えることができるに相違ない。
サマリヤの宗教か、それともユダヤ教か。
 それに対するイエスの回答は極めて深遠でありました。「女よ、わた
しの言うことを信じなさい。」(同4・21) この言葉は絶対的であり
命令的でさえあります。この女はサマリヤ人の信仰を受け継いできま
した。しかし、その信仰は彼女を罪深い生活から解放する力を持っては
いませんでした。まして、永遠の生命が与えられるというようなことは
ありません。ユダヤ教はどうかと言えば、厳格に唯一の神を信じ、儀式
を守り、厳格な律法を教えはしますが、それによって現実的な神との出会

55 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:58:09 ID:H.3.lmGc0
いを体験することも、永遠の生命が与えられることもありません。
 「わたしの言うことを信じなさい」ということは、「わたしを信じな
さい」(同、新共同訳)ということです。あなたがもし本当に神との出
会いを体験し、永遠の生命を獲得したいと思うなら、「わたしを信じな
さい。」わたしによって、わたしを通して、わたしにおいて、真理に出
会い、命に出会い、神に出会うのです。
 「神は霊であるから、礼拝をする者も、霊とまこととをもって礼拝
すべきである。」(同4・24)神は本性上霊であって、人間の肉眼をもって
見ることも、また触れることもできません。この霊なる神が見えるもの
となるために、触れることのできない神が触れることのできるものと
なるために、言(ロゴス)である神は肉体となって歴史の中に現れたの
です。それが主イエス・キリストです。人間の肉眼で見えないものも、
プリズムを通して見るならとらえることができるように、イエス・キリ
ストに対して信仰のプリズムを通して仰ぐ時、イエスにおいてキリスト
を見いだし、キリストにおいて神を見いだし、キリストの顔に輝く「神
の御顔」を明確にとらえることができるのです。
 「いつ、わたしは行って神のみ顔を見ることができるだろうか」
(詩篇42・2)と、きょうまで人知れず慕いあえいでいた「神の御顔」
を見る時が、ついに今ここに来たのです!
 女は感動に震えながらイエスに言いました。「わたしは、キリストと
呼ばれるメシヤがこられることを知っています!」(ヨハネ4・25)
 「イエスは女に言われた、『あなたと話をしているこのわたしは主で
ある。我は主なり!』(注2)」(同4・26)
(注2) ギリシャ語原典では「エゴ―・エイミ」であり、へブル語の
「アニー フー」に相当し、「わたしは主である」(イザヤ43・13)、
さらに「わたしは、有って有る者」(出エジプト3・14)を意味する。
 イエスはついに、ご自身の神性を鮮明に啓示されました。
 彼女はヤコブの井戸辺にて、はからずもイエスに出会い、イエスに
おいてキリストに出会い、キリストにおいて神と出会い、永遠の生命
の湧き出る真実の泉を発見したのでした。
 先ほど二人の方が信仰の体験談を証(あかし)しました。この二人
に共通していたことは、「我は主なり」という神様の名を呼び求めた
時、心の奥底から、その呼び求めた神の御名が、「我は主なり」と湧き
あがり、流れ出てきたことであります。この経験こそは、「わたしが
与える水は、その人のうちで泉となり、永遠の命に至る水が、わき
あがるであろう」(同4・14)と言われた経験であり、後に「わたしを

56 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:58:52 ID:H.3.lmGc0
信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その腹から生ける水が川と
なって流れ出るであろう」(同7・38)と言われた経験であります。
 イエスが「生ける水」と言われた水の実体は、この女に最後に
啓示された「我は主なり」との自己啓示であります。これこそは、
「み名によって命を得る」(同20・31)と聖書が記している、
極めて大切な、救いの神秘であり、救いの核心なのであります。それ
であればこそ「主の御名を呼び求める者は、すべて救われる」
(ローマ10・13)と聖書は具体的な救いの方法を、だれにでもわかる
ように、だれにでもできるように、示しているのであります。
 最後に、わたしはこれから皆さんのために祈りをささげたいと
思います。祈っています間に、もし本当にあなたがキリストを身近に
感じ、キリストご自身があなたを招いておられるとお感じになりま
したなら、ためらわずに、立ち上がり、招きに答えて前にお進み下
さい。お導きになった方もご一緒なら、なお結構です。そして、静
かに、真心から、主の御名をお呼びになって下さい。聖歌隊が讃美
歌を歌います。その賛美の間にお祈りをおささげいたしましょう。
 「神よ、しかが谷川を慕いあえぐように、
 わが魂もあなたを慕いあえぐ。
 わが魂はかわいているように神を慕い、
 いける神を慕う。
 いつ、わたしは行って神のみ顔を
 見ることができるだろうか。」 (詩篇42・1〜2)
 イエスは答えて言われた、「もしあなたが神の賜物のことを知り、
また、『水を飲ませてくれ』と言った者が、だれであるか知っていた
ならば、あなたの方から願い出て、その人から生ける水をもらった
ことであろう。」(ヨハネ4・10)

57 名無しのひつじさん :2018/11/07(水) 23:59:32 ID:H.3.lmGc0
 「この水を飲む者はだれでも、またかわくであろう。しかし、
わたしが与える水を飲む者は、いつまでも、かわくことがない
ばかりか、わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠の
命に至る水が、わきあがるであろう。」(同4・13〜14)
 「あなたと話をしているこのわたしは主である。」(同4・26)
 「主の御名を呼び求めるものは、すべて救われる。」(ローマ10・13)
 主よ、今み言葉に従ってあなたの御名を呼び求める者を顧み、
み顔をあらわして下さい。「み顔こそ、わたしの救いです。」
(詩篇42・6、新共同訳)
 「今より、我は主なり!」
以上聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま抜粋

58 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:00:35 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま抜粋
年会聖会メッセージ
 使徒職の秘訣
  〜 あなたは封じた泉 また流れ出る川 〜
メッセージ:聖イエス会聖職者
 「わが妹、わが花嫁は閉じた園、
閉じた園、封じた泉のようだ。」 (雅歌4・12)
「あなたは園の泉、生ける水の井、
またレバノンから流れ出る川である。」(同4・15)
 まずはじめに、この場をお借りいたしまして、聖イエス会全聖職者、
信徒の皆さんに感謝を申し上げたいと思います。皆さんの熱い祈りと、
尊い捧げ物によりまして、瑞穂町における、ロゴス神学院の第二期
工事もみごとに完成し、一昨日、新しいチャペルで初めての、感動的
な卒業式を行わせていただきました。
 メシヤの世紀を迎えるために、このすばらしいビジョンを与えて
下さった主に、そして、このビジョンの実現のために、信仰と愛とを
もって参与して下さった皆さんに、神学院一同を代表して、心よりの
感謝を申し上げます。皆さん本当にありがとうございました。
 さて、私たちは昨年八月末に瑞穂町に移転し、九月から、新しい
キャンパスで、二学期の授業を開始いたしました。移転に際し、霊父
から一つの厳しい注意がありました。それは、「神学院の移転にあたり、
様々なものを運ぶであろう。しかし、持ち運んではならないものが
ある。それは自我である」ということでありました。一同、新しい
決意をもって、瑞穂の地に移転いたしました。そこは、都会の騒音
から離れた閑静な自然のふところであって、澄み切った清水が流れ、
小鳥のさえずりしか聞こえない別天地であります。聖書を深く学び、
黙想や祈祷に励むには理想の地であります。このように恵まれた
環境のなかで、神学生たちは日に日に健康となり、霊的にも落ち着き、
非常に変わってきたのは確かであります。

59 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:01:36 ID:H.3.lmGc0
 しかし、日がたつにつれ、ときどき、捨ててきたはずの自我も顔を
出し始めました。自我を捨てて、一人で来たはずであったのに、
いつの間にか、もう一人の自分が、古い自分がそこにいるのです。
もう少しさかのぼって言うなら、ロゴス神学院は一人の人にしか
入学許可を出しておりませんのに、どういうわけか皆二人で入学して
きているのです。自我同伴で来ているのです。
 愛する皆さん、どんなにすばらしい、美しい所へ行っても、環境が
変わっても、自分自身が変わらなければ、変わりばえしないというこ
とです。年会において、任命を受け、新任地に赴任しても、変わりば
えがしないなら、それは自我を引き連れて、二人で行くからでありま
す。主はあなた一人に、任命を与えられるのですから、二人で行って
はならないのです。夫婦の方は四人で任地に行ってはならないのです。
 聖性の誉れ高きラビニャン師はこう言っておられます。
 「神学院で何をしたかとわたしにおたずねですか。そうですね。
わたし、いえわたしたちは二人でした。そしてわたしは、一人のわた
しを、窓から外に投げ飛ばし、もう一人のわたしが、たった一人残っ
たのです。」
 愛する皆さん、ここにリバイバルの秘訣があります。きょう、私た
ちがなさねばならないことがあります。
 ロゴス神学院新入生の皆さん、私は一人のあなたに入学許可を与え
ました。二人で神学院に来てはなりません。また、ロゴス神学院を
卒業し、明日任命を受けて、遣わされる皆さん、決して任地に自我を
引き連れて行ってはなりません。
 おお、今夕、リバイバルの最大の障害である、古き人、災いなる
自我を、窓から外に投げ飛ばし、葬り去ってしまわねばなりません。
おお主よ、今夕私を、あなたと共に、十字架につけて下さい。この
古い自我生命にとどめを刺して下さい。聖霊、来てください!
 「今より、我は主なり!」
 今朝の卒業生の証にもありましたように、この数か月のロゴス神学
院は、「聖霊、来て下さい! 聖霊、来て下さい!」と、聖霊の傾注を
ひたすら祈り求める、涙と祷告の日々でありました。

60 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:02:12 ID:H.3.lmGc0
 「私が変わらねば、ロゴス神学院は変わりません。ロゴス神学院が
変わらねば、聖イエス会は変わりません。ロゴス神学院が変わらねば
イスラエルは救われません。」一回、一回の祈祷会、礼拝は必死であり
ました。私も、これほどまで、神学生達と一体となり、共に泣き、共
に祈ったことがないほどでありました。
 今年に入り、いよいよ霊圧が高まり、いつ聖霊の爆発が起こっても
おかしくない状態となり、そして、ついに、二月十三日、聖霊傾注
十周年の当日を迎えたのであります。
 その日は、十年前と同じように、朝から大雪となり、教区合同の
聖会は行えなくなり、神学院だけの小さな聖会となりました。真っ白
に変貌した自然界の姿を見ます時、すべての者の心に、被造物でさえ
かくも美しく、みごとに変貌させたもう神は、神の似姿に創造された
私たちを、どうして神化してくださらないことがあろうか、との信仰
がわきあがり、力まないで、すべてを主に委ね、明け渡していこうと
いう心境になりました。
 愛する皆さん、主が聖霊の傾注をくださるのは、私たちに何か良い
ところがあったからではなく、私たちが頑張ったからでもありません。
それは、主が私たちを愛してくださるからであり、イスラエルの救い
のために聖霊の傾注が絶対に必要だからです。聖霊の傾注、それは
愛の賜物であります。ただ、愛の賜物です。
 ついに、最も小さく、無力な神学生たちの上に愛の賜物なる聖霊
が注がれました。
 主は言われる、「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。
もしあなたがわたしにつながっており、またわたしがあなたにつなが
っておれば、あなたは実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れて
は、あなたは何一つできない。だからいつも、わたしにつながって
いなさい。決してわたしから離れてはならない。わたいの愛のうちに
いなさい。愛のうちにいなさい。愛のうちに!」(ヨハネ15・5〜9
参照)
 「神は愛なり!」

61 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:03:05 ID:H.3.lmGc0
 二月十三日以降、ロゴス神学院は愛の花園、地上の天国となりま
した。いつも神の臨在が満ち、愛のあふれる所となりました。愛する
皆さん、この地上どこであっても、主のいますところ、そこが天国
であります。「ここにおるはよし、ここにおるはよし。」もうどこにも
行きたくない。この愛の園で、私の心を閉じた園、封じた泉となし、
ただ主にのみ開き、主との神秘的な交わりを楽しみたい。そうすれば、
この私も速やかに主の御形へと変えられていくであろう。ああ、もう
どこへも行きたくない。心からそう思いました。
 ところが、私の思いとは裏腹に、そのころから、急にあちらこちら
の教区から、また教会から、次々と聖会の招聘がまいり、海外からも、
来たれ、来たれと、招聘状が届き始めたのです。私だけではありませ
ん。神学生にもであります。毎週、毎週、神学生はチームを組んで聖
会に遣わされて行きます。そして、すばらしい集会をして、皆さんか
ら感謝されます。神学院は大忙しということになってしまいました。
これは感謝なことでありますが、これで、本当の霊的生活が、落ち着
いた教育ができるのだろうかという心配が起こってまいりました。私
はどうすればよいのでしょうか。
 そのとき私は、アシジのフランシスコの一つの有名なエピソードを
思い出したのであります。
 フランシスコはある時期、「自分はただ、絶え間ない祈りに専心すべ
きか、あるいは、出て行って説教もすべきか」ということで、たいそう
悩み苦しんでいました。そして、このいずれが、われらの主イエス・
キリストのおぼしめしにかなうかを知ろうと、苦心を重ねていました。
フランシスコは、このことについての神のおぼしめしを知るため、兄弟
マッセオを姉妹クララと兄弟シルヴェストロのところにつかわし、
このことについて、二人に祈りと意見を求めたのでした。兄弟シルヴェス
トロは、その伝言を聞くと、すぐに祈り始めました。そして、しばらく
祈っている間に、神からお答えをいただきました。かれはすぐに兄弟

62 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:03:52 ID:H.3.lmGc0
マッセオの所に行き、このように言いました。「主は、あなたが兄弟
フランシスコに、こう話すように仰せになりました。すなわち、神が
彼を今のような身分に召されたのは、彼自身のためではなく、大勢の
人が彼によって救われるためです。」姉妹クララが神からいただいた
答えも全く同じものでありました。兄弟マッセオはフランシスコの
もとに帰って行きました。聖フランシスコは、兄弟マッセオの前にひざ
まずくと、頭巾を脱いで腕を十字に組み、尋ねました。「わが主イエス・
キリストは、わたしに何をするようお命じになりましたか。」兄弟
マッセオは、キリストが、兄弟シルヴェストロと姉妹クララにお示し
になったことを伝えました。「主の御旨は、あなたが世間に出て説教
することであります。なぜなら、主があなたをお選びになったのは、
あなた自身のためだけではなく、同時にほかの人たちの救いのため
であるからです。」すると、主の御手が聖フランシスコを覆いました。
彼はこの答えを聞くとすぐに、キリストのおぼしめしを悟ったので、
立ち上がると、神からの力に燃えて、元気一杯叫びました。「さあ、
主の御名によって行きましょう!」
愛する皆さん、主は聖霊を受けたすべての人が、祈りの人、黙想の
人であると同時に、伝道する人、救霊の人であることを望まれます。
私たちもフランシスコのように、すぐ立ち上がり、神からの力に
燃えて、行きましょう。「さあ皆さん、主の御名によって行きましょ
う!」
 「主よ、いま、サタンの脅迫に目をとめ、僕(しもべ)たちに、
思い切って大胆に御言葉を語らせて下さい。そしてみ手を伸ばして
いやしをなし、聖なる僕(しもべ)イエスの名によって、しるしと
奇跡とを行わせて下さい。」(使徒4・29〜30)
 「今より、我は主なり!」

63 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:04:45 ID:H.3.lmGc0
(復唱説教)
「わが妹、わが花嫁は閉じた園、
閉じた園、封じた泉のようだ。」 (雅歌4・12)

 キリストの花嫁である私たちの心は、愛するキリストにのみ
開かれ、他者は立ち入り禁止です。世俗は立ち入り禁止です。
宣教に参与する者は、まず霊的生活によって神と一致し、聖霊
の充満を受け、満水のダムとならねばなりません。

 「あなたは園の泉、生ける水の井、
 またレバノンから流れ出る川である。」(雅歌4・12)

 霊的生活の目指すところは、生涯孤独のうちに、黙想を続け
ることではなく、来たるべき終末のリバイバルに、イスラエルの
救いに、備えるためです。
 ついに時は来ました。時は来ました。イスラエル十四万四千人
に、生ける命の水を、注ぐときが来ました。
 主は言われる、
  「見よ、わたしは新しい事をなす。
  やがて(がぜん)それは起る、
  ………
  わたしが荒野に水をいだし、
  さばくに川を流れさせて、
  わたしの選んだ民(イスラエル)に飲ませるから
  だ。」 (イザヤ43・19、20)
イスラエルよ、来たれ、来たりて命を受けよ!
「アニー フー!」

聖イエス会信徒さんからお借りした資料によると、
聖イエス会の文書はカトリック的な表現が頻繁に出てくる。
カトリック的な表現…聖フランシスコなど
聖イエス会はカトリックとプロテスタントとのチャンポン
教団なの?普通のキリスト教とは思えないけど?
以上聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま抜粋

64 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:06:45 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま抜粋
新年年会メッセージ
聖なる生けるいけにえ
 メッセージ:聖イエス会創立者

 「神の憐れみによってあなたがたに勧めます。自分の体を神に
喜ばれる聖なる生けるいけにえとして献げなさい。これこそ、
あなたがたのなすべき礼拝です。」(ローマ12・1、新共同訳)

1 私の本日のメッセージの主題は、聖なる生けるいけにえ、
言葉を換えて申しますと、全焼のいけにえ、であります。

2 電光掲示板の文字のように、ただ今拝読しました、新共同訳
によるローマ人への手紙

3 第十二章一節のおことばが、私の心の中で、走馬灯のように
かけめぐるのです。

4 「自分の体(いのち)を神に喜ばれる聖なる生けるいけにえ
として献げなさい」と。

5 まずこの「いけにえ」という言葉に注目いたしましょう。

6 いけにえの意味するものは、人の罪をあがない、神と人との
和解を実現するために、罪人の身代わりとなり、自分の命を犠牲
として献げることを意味します。

7 旧約の全焼のいけにえ、そして、主イエス・キリストの犠牲
の精神を、自己において現在化することなのです。

65 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:07:19 ID:H.3.lmGc0
8 聖霊を受け、聖なる祭司職に参与する者は、キリストの十字
架のあがないの犠牲の精神を受け継ぎ、

9 再現し、現在化すること、これこそは、神を喜ばせる祭司職
であると、パウロはここに勧告しているのです。

10 皆さんに最も理解しやすい、実例を挙げましょう。

11 一九三六年、私が満州開拓伝道の任命を受け、あの大陸に
第一歩を印した時、

12 「満州にリバイバルを、しからずば死を!」と祈り、満州
のリバイバルに命を実際にかけたのです。

13 皆さんも御承知のように、……ちゃんは聖霊に捕らえられ、
完全に自分の命を燃焼させたのです。

14 奉天のリバイバルは、そして聖イエス会は、この聖なるいけ
にえに起因しているのです。

15 リバイバルは、命をかけた決断であり、全焼のいけにえを
必要とするのです。

16 主は仰せられます、「だれか自分の命をかけてわたしに近づく
者があろうか」(エレミヤ30・21)と。

17 親愛なる皆さん! 終末をすべくくるリバイバル、メシヤの
世紀を開くためには、

66 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:07:53 ID:H.3.lmGc0
18 自己を完全に燃焼させ、全焼の聖なるいけにえとなる必要が
あります。

19 口では、愛には愛をもって、命には命をもってと言いながら、

20 その美(うるわ)しい言葉とはうらはらに、自愛心の性(さが)
をそのままに生きている現実が、リバイバルの障害となっているの
です。

21 現在の聖イエス会の霊性では、間に合いません。きょう、
今、この場で、自己の内的世界を変えられねばなりません。

22 終末的召命、それは自己をいけにえとする犠牲、無私の純粋愛、
アハバット・ヒナムです。

23 聖霊、来て下さい。聖霊、来て下さい!
 「今より、我は主なり!」

24 神のご計画に対する「成れかし」、無条件の全面的献身、それ
こそは全焼の聖なるいけにえです。

25 それではここで、大使徒パウロが神に用いられ、その使徒職・
祭司職において、輝かしい勝利を獲得した秘訣を学ぶ必要があります。

26 「わたしは自分の行程を走り終え、主イエスから賜った、

27 神のめぐみの福音をあかしする任務を果し得さえしたら、この
いのちは自分にとって、少しも惜しいとは思わない。」(使徒20・24)

67 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:08:40 ID:H.3.lmGc0
28 彼は自己を完全に、全焼のいけにえとして献げ切っています。

29 「わたしは、主イエスの名のためなら、エルサレムで縛られる
だけでなく、死ぬことをも覚悟しているのだ。」(同21・13)

30 真実の愛は死よりも強く、死を乗り越えているのです。

31 「わたし自身は、既にいけにえとして献げられています。
世を去る時が近づきました。

32 わたしは、戦いを立派に戦い抜き、決められた道を走りとおし、
信仰を守り抜きました。今や、義の栄冠を受けるばかりです。」
(Ⅱテモテ4・6〜8、新共同訳)

33 おお、殉教! それは、主イエス・キリストに対する、キリス
ト者の愛の最高の表現です。

34 愛は愛に死ぬことにおいて、ゴールを見いだすのです。

35 本当の使徒は、キリストの生涯を自己の生涯に再現いたします。
それに命をかけるのです。

36 もう一度申し上げます。使徒は「もうひとりのキリスト」と
定義されています。それであればこそ、

37 キリストの犠牲の生涯を、自己の生活において、再現しなければ
ならないのです。

38 自分自身を、聖なるいけにえとし、全焼のいけにえとし、新しい
事、すなわちイスラエルの民族的救いと、

68 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:09:21 ID:H.3.lmGc0
39 メシヤの世紀を開くために、神のみ旨に命をかけること、そこに
こそ聖イエス会の存在の意味があるのです。

40 聖霊! 聖霊、来て下さい!
「今より、我は主なり!」

41 イスラエルをアドナイと出会わせ、十四万四千人のイラス
エル人(びと)に、神の御名を印し、

42 選民と異邦人とによる、終末論的エクレシヤを完成し、

43 栄光のメシヤをお迎えすること、これこそは聖イエス会に
与えられた使命の核心です。

44 終末に預言されていた、起こるべき事が、今すでに始まって
いるのです。起こっているのです。あなたはそれを知らないのですか。

45 決定的瞬間ががぜん起こる。

46 イスラエルよ、来たれ! 来たりていのちを受けよ!
 「アニー フー!」

以上 聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま抜粋

69 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:09:59 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま抜粋
‘94献身希望者セミナーメッセージ
リバイバルの条件
 メッセージ:聖イエス会聖職者

 「『主よ、いま、彼らの脅迫に目をとめ、僕(しもべ)たちに、
思い切って大胆に御言葉を語らせて下さい。そしてみ手を伸ばし
ていやしをなし、聖なる僕(しもべ)イエスの名によって、しるし
と奇跡とを行わせて下さい。』彼らが祈り終えると、その集まって
いた場所が揺れ動き、一同は聖霊に満たされて、大胆に神の言
(ことば)を語り出した。」(使徒4・29〜31)

《Ⅰ》
1 愛する皆さん、私たちはきょうここに、聖霊の傾注を求め、
リバイバルを求めて集まってまいりました。

2 私たちは集会ごとに、「聖霊、来て下さい。聖霊、来て下さ
い」と、絶えず祈り求めてきましたが、まだ決定的な、革命的な
聖霊の傾注を体験していません。

3 その原因はどこにあるのでしょうか。真剣に考えてみなければ
なりません。

4 神様の側では、一刻も早く私たちを聖霊に満たし、
ネシー・エロヒムにしようと、天を開き、聖霊の油を
注ごうとしておられます。

70 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:10:54 ID:H.3.lmGc0
5 しかし、私たちの方は、口では「聖霊、来て下さ
い。聖霊に満たして下さい」と言いながら、受け取る
準備が全くできていないのです。

6 「聖霊に満たして下さい」と言いながら、既に何
かが一杯に入っている瓶を、差し出したり、また、惨めな
自分の姿のみを見て、顔を上げようとはしないのです。

7 これでは、神様が聖霊の油を注がれても、私たちの
心の内には、一滴も入らないのです。

8 きょう、私たちが、口先だけではなく、本当に聖霊
の傾注を求めるのなら、自分自身を空っぽにして、主の
み前に出なければなりません。

9 自我・自愛心、不信仰・不従順、世俗の思いを捨て、
空っぽの瓶となって、全く無となって、主を求めなければ
なりません。

10 無の中にこそ、最大の受容力があるのです。無と
なる時、主は惜しみなく十分に、聖霊をもって私たちを
満たし、ネシー・エロヒムとしてくださるのです。

11 きょう、無となって、神を求めましょう。無とな
って聖霊を求めましょう。

71 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:11:56 ID:H.3.lmGc0
12 主は言われる、「無となって、わたしに近づけ、
そうすればわたしもあなたに近づこう。今、あなたの口を
広くあけよ、そうすればわたしは、良きものをもって、
聖霊をもって、あなたを満たそう! あなたを満たそう!」
 「今より、我は主なり!」

《Ⅱ》
13 それではここで、リバイバルについて考えてみま
しょう。私たちがリバイバルを求めて、もう久しいのです。
しかし、いまだに私たちは、正真正銘の、聖書的なリバイ
バルを体験していません。

14 その原因は、いったいどこにあるのでしょうか。
その原因を究明し、真のリバイバルを獲得するためには、
どうしても、リバイバルの教科書である使徒行伝に注目
しなければなりません。

15 使徒行伝は、聖霊に充満された弟子達によって起
こされた、すばらしいリバイバルの記録です。しかし、
リバイバルは偶然に起こったのではありません。

16 リバイバルは起こるべくして起こったのです。聖
書は、リバイバルの条件を、はっきり教えています。

17 リバイバルの時代はもう過ぎ去ったのではありま
せん。私たちさえ、その条件を満たすなら、この終末的
な不信の時代においても、リバイバルは可能なのです。

18 それでは、聖書の示すリバイバルの条件とは何
でしょうか。

72 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:12:38 ID:H.3.lmGc0
19 まず第一に、自分がいかに無なるものであり、
無益な僕(しもべ)であるかを自覚し、謙遜になること
です。

20 イスラエルの弟子達のほとんどは、教育もない、
ガリラヤ出身の漁師でありました。しかし、彼らはなか
なか無にはなれず、自分の経験や腕に絶対の自信を持っ
ていました。

21 そして、互いに張り合い、肉の力に頼ってリバイ
バルを起こそうと力んでいました。しかし、その結果は
惨たんたるものでありました。

22 ついには、最愛の主を裏切り、もっとも大切な時
に、主を捨てて逃げ去ってしまったのです。この手痛い
大失敗を通して、初めて彼らは、自分がいかに無益の僕
(しもべ)であり、キリストを離れては何もできない者
であるかを知らされたのでした。

23 主は言われる「わたしはぶどうの木、あなたがた
はその枝である。もしあなたがわたしにつながっており、
またわたしがあなたとつながっておれば、あなたは実を
豊かに結ぶようになる。

24 わたしから離れては、あなたは何一つできない。」
(ヨハネ15・5参照)わたしにつながっていなさい。
わたしにつながっていなさい。わたしの愛の内にいなさい。
わたしの愛の内にいなさい。
 「神は愛なり!」

73 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:13:25 ID:H.3.lmGc0
《Ⅲ》
25 リバイバルの第二の条件は、聖霊を受け、さらに
聖霊に満たされることです。ただ聖霊を受けたという
だけでは十分ではありません。聖霊の充満の体験が必要
です。

26 聖霊の充満なくしては、主のご期待にこたえるこ
とも、イスラエルの期待にこたえることもできません。

27 しかし、恐れることはありません。ペンテコステ後
の弟子達の変貌ぶりを見ても明らかなように、聖霊の充満
は、私たちに、実手に天的な変容、信仰の革命を与えるの
です。

28 主は約束されました。「聖霊があなたがたにくだる
時、あなたがたは力を受けて、…地のはてまで、わたしの
証人となる。」(使徒1・8)聖霊を受けよ!聖霊に満たされ
よ!
 「今より、我は主なり!」

29 愛する皆さん。今や私たちは、このすばらしい聖霊を、
キリストの内住・現存を持っているのです。

30 それゆえ、内住のキリスト、オールマイティ―の御名
に対する、生き生きとした、圧倒的な信仰をもって立ち上が
りましょう。

31 そうです、聖霊を受けた私はキリストの体です。私の
手はキリストの手です。私が病める人の上に手を置くという
ことは、キリストが手を置かれることです。

74 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:13:59 ID:H.3.lmGc0
32 そうであるならば、しるしと奇跡が起こるのは当然の
ことです。私は「わたしを強くして下さる方の、全能力の
お陰で、すべてが可能です。」(ピリピ4・13、新共同訳参照)

33 「主よ、いま、サタンの脅迫に目をとめ、僕(しもべ)
たちに、思い切って大胆に御言葉を語らせて下さい。そして
み手を伸ばしていやしをなし、聖なる僕(しもべ)イエスの
名によって、しるしと奇跡とを行わせて下さい。」(使徒4・29〜30)
 「今より、我は主なり!」

《Ⅳ》(復唱説教)
34 リバイバルの第三の条件は、全き献身です。神に用いられ
た、最大のリバイバリストである使徒パウロは、こう言っていま
す。

35 「神の憐れみによってあなたがたに勧めます。自分の体を
神に喜ばれる聖なる生けるいけにえとして献げなさい。これこそ、
あなたがたのなすべき礼拝です。」(ローマ12・1、新共同訳)

36 いけにえとは、人の罪をあがない、神と人との和解を実現
するために、罪人の身代わりとなり、自分の命を犠牲としてささ
げることを意味します。

37 それゆえ私たちは、キリストの十字架の犠牲の精神を受け
継ぎ、再現し、現在化していかねばなりません。

38 九歳の……ちゃんは、聖霊に捕らえられ、完全に自分の命を
燃焼させ、奉天のリバイバルと、聖イエス会誕生のために全焼の
いけにえとなりました。

75 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:15:34 ID:H.3.lmGc0
39 リバイバルは命をかけた決断です。主は言われる、「だれか
自分の命をかけてわたしに近づく者があろうか。」(エレミヤ30・21)
汝は十字架を負いて、我に従え! 汝は我に従え!

40 イスラエルをアドナイに出会わせ、十四万四千人のイスラエル
びとに、神の御名を印し、

41 選民と異邦人とによる、終末的エクレシヤを完成し、
栄光のメシヤをお迎えすること。これこそは、聖イエス会に
与えられた使命の核心です。

42 終末に預言されていた、起こるべきことが、今すでに
起っているのです。あなたはそれを知らないのですか。

43 主は言われる、
   「見よ、わたしは新しい事をなす。
   がぜんそれは起る、
    …………………
   わたしが荒野に水をいだし、
   さばくに川を流れさせて、
   わたしの選んだ民に飲ませるからだ。」
   (イザヤ43・19、20)

44 イスラエルよ、来たれ! 来たりて命を受けよ!
「アニー フー!」
以上 聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま抜粋

76 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:16:59 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま抜粋
キリストの生活の再現
執筆者:聖イエス会聖職者???
 「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、
自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい。」
(マルコ8・34)
 ロゴス神学院では、毎朝、「私たちは何のためにロゴス神学院に
入学したのですか?」「それは聖人になるためであり、もう一人の
キリストになるためです。」「神学生とはなんですか?」「極みまで
キリストに従いたい人のことです」との問答から一日が始まります。
そのようにして、皆さんは四年間、共に生活し、共に学んでこられ
ました。この四年の間に、皆さんは多くの事を学びましたが、最高
の学びは、ロゴスであるキリストご自身を学んだ事であります。
そして、この「キリストに倣う」学課は生涯継続されなければなら
ない学課であります。
 卒業式を英語では「commencement」と言いますが、これはラテ
ン語の「共に始める」という意味からきています。そうです。卒業
とは何かの終わりではなく、何かの始まりなのです。皆さんは、
四年間「キリストに倣う」ことを学び、修業してこられましたが、
いよいよきょうから、それを実践する新しい生活が始まるのです。
キリストの生活を再現する本当の使徒職が開始されるのです。
 一口に「キリストの生活の再現」と申しましても、それは決して

77 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:17:35 ID:H.3.lmGc0
たやすい事ではありません。あなたが自力でどんなに頑張ってみても、
なかなか実現できるものではありません。しかし幸いなことに、あな
たがたの内にいますロゴスなるキリストが共に始めてくださるのです。
キリストご自身があなたがたの内から生きて下さるのです。愛して
くださるのです。キリストがあなたの内から、生き生きと歩んで下
さるためには、あなたが自我によって歩まない、すなわち完全な
自己放棄と明け渡しが求められます。私たちは、自分に死んだ度合
いに応じて、キリストに生き、キリストを再現することができるの
です。

78 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:18:26 ID:H.3.lmGc0
 キリスト教会最大の使徒と言われる聖パウロも、使徒職の成功の
秘訣をこう教えています。
 「わたしはキリストと共に十字架につけられた。生きているのは、
もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きておら
れるのである。」(ガラテヤ2・19〜20)

79 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:19:00 ID:H.3.lmGc0
 愛する卒業生の皆さん、あなたがたの使徒職の成功の秘訣もこれ
しかありません。
 きょうから皆さんも先生と呼ばれる人になられるのですが、世の
中には、先生、先生と呼ばれ、多くの人に仕えてもらうことを喜び
とし、誇りとしている先生が、余りにも多すぎるのです。私たちの
主は仰せになりました。「わたしは仕えられるためにではなく、仕
えるために来たのだ」(マタイ20・28参照)と。神であり、救世主
であられるキリストでさえ、仕えるために来たとおっしゃるなら、
私たち小さき者が、主に仕え、また、すべての人に仕えるのは、余
りにも当然のことではありませんか。
 終末的危機に直面しているこの世界が、今必要としているのは、
もう一人の政治家ではありません。もう一人の実業家でもありませ
ん。もう一人の、学者・先生でもありません。それは、もう一人のキリ
ストです。他者の幸せ、他者の救いのために自分を犠牲にするもう一人の
キリストです。

80 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:19:32 ID:H.3.lmGc0
 主は仰せになりました。「人がその友のために自分の命をすてる
こと、これよりも大きな愛はない」(ヨハネ15・13)と。・自・己
・主・張と・利・己・愛によって、まさに崩壊しようとしている
この世界を救い得るのは、自己犠牲と無私の愛以外にありません。
すなわち、もう一人のキリストとなったあなたがた以外にはありま
せん。若人たちよ、さあ行きなさい。この世界は、この時代は君た
ちを待っているのです。

81 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:20:08 ID:H.3.lmGc0
 それでは最後に、日々の祈りの中で、いつも祈って来ました、
聖女バルトロメア・カピタニオの祈り、「主イエスよ、私自信を
すべて捧げます」をご一緒に祈りましょう。

(卒業生復唱)
 主イエスよ、あなたは教えて下さいました。
 あなたへの愛と、隣人への愛とが、
 切っても切れない関係にあることを。

 これから先、私の主よ、
 あなたが下さったものの何一つも、
 私の所有物として保持いたしません。

 いのち、健康、能力、
 言葉、行い、持ち物
 それらすべてを、他者への奉仕に用います。

82 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:20:45 ID:H.3.lmGc0
小さい者、貧しい者、病む者に、
 徹底的に奉仕できるよう、
 余分なものはすべて捨て去ります。

 この約束の実行を、
 主よ、私は厳かに誓います。

 主よ、私は自分に頼りません。
 あなたと、あなたの恵みにこそ、
 全幅の信頼を置きます。

83 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:21:38 ID:H.3.lmGc0
私の主、私の神よ、
 分からせて下さい。
 取るに足りない私でさえ、
 あなたの全能の手の中でなら、
 偉大な業を行えるということを。

 私の神よ、常に私と共にいて下さい。
 私の心から、
 利己主義をすべて取り除き、
 私の心を、
 愛と献身とに開かせて下さい。

 私は自分のすべてを、あなたに委ねます。
 私はもはや自分のものではなく、
 私の命である主よ、
 ことごとく、あなたのものなのです。
 ことごとく、あなたのものなのです。

 「神は愛なり!」

以上聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い聖イエス会資料集より)
…そのまま抜粋

84 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:23:32 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会古い資料集・プリント集より(そのまま引用、抜粋)
 聖イエス会ヨセフ会部
生活の中での霊の戦い
試練の中で成長していく信仰

嵯峨野教会ヨセフ会修養会における講義から 聖イエス会姫路教会にて 〇月〇日
(聖イエス会聖職者…個人名省略)

● はじめに
 今日は詩篇第七十三篇のみ言葉を、ご一緒に学びたいと思います。
 ヨセフ会の方々は社会の第一線で働き、そのところで信仰の戦いを
しておられますので、「生活の中での霊の戦い」というテーマをとり
上げてみました。
 実際、ヨセフ会の方々は社会での仕事が非常に忙しいということも
あり、信仰的な面ではマリヤ会やヨハネ会に少し遅れをとるところが
ありますが、その真の理由は、教会は教会、仕事は仕事、というよう
に、信仰が社会生活の中で実践されていないというところにあると
思います。
 私達は、この現実的な社会の中で生きていかなければなりませんが、
日々の生活の中で、いわゆる「この世の人々」の考え方と、聖書が
教える生き方との間の大きな矛盾にぶつかります。聖書の教えが頭で
はわかっていても、現実の社会の中で、それを実行することは難しい
ために、ある人々は非常に割り切ってしまって、教会は教会、仕事は
仕事、家庭は家庭、と三本立てで生きる、ということになります。
 しかし、私達が信仰者である、ということは、存在そのものをかけ
て信仰者であるということなのであって、「私は教会では信仰者である
が、会社や家庭では信仰者でなくなる」ということはあってはならない
のです。私達はどこにあってもキリスト者でなければなりません。

85 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:24:24 ID:H.3.lmGc0
 確かにサタンの支配下にある世俗の場は、私達信仰者にとって生きに
くい所です。世の中の人々の生き方と私達の生き方とは、多くの場合、
正面衝突してしまうわけであり、うまく合わせていくのは難しいこと
です。ですから、時には信仰の態度を貫くことによって、のけ者にさ
れてしまうこともあり、また、同調することによって信仰そのものを
失ってしまうこともあり得るのです。
 そのような霊的な葛藤の中で、皆さん方は生きていらっしゃるので
す。今日はこの詩篇を通して、霊的な戦いと試練の中で成長していく
信仰について学んでみたいと思います。

● 信仰の結論
 この詩篇第七十三篇は「アサフの歌」と言われています。アサフ
という人は、ダビデ王から楽長(聖歌隊の隊長のようなもの)の任
命をいただいた人であり、詩的な、音楽的な才能にも恵まれていて、
詩篇もたくさんつくった才人でありました。
 この詩は、単なる創作ではなく、アサフが自分自身の苦しかった
霊的な戦いの体験を、赤裸々に歌ったものですから、それを学ぶこ
とは私達にとっても、大きな光となり、挑戦となり、また慰め
ともなるのです。
 さて、第一節を見ますと、

 「神は正しい者にむかい、
 心の清いの者にむかって、まことに恵みふかい」

とあります。
 彼はまずここに、自分自身の体験をとおして得た信仰の結論を
歌っています。「神は公平な方であり、私達の行い、思い、動機
さえも見ておられます。最終的には、正しい者、心の清い者に
むかって恵みを与えられる」と証しています。

86 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:25:25 ID:H.3.lmGc0
● 信仰のつまずき
 ところが、二節以下を見ますと、彼がこの結論に到達するのは、
容易なことではなかったということがわかります。彼はある時に
は、信仰から落ちてしまいそうなところまで追い込まれ、神様の
現存さえ、わからなくなるような、みじめな霊的状態にありまし
た。

 「しかし、わたしは、わたしの足がつまずくばかり、
 わたしの歩みがすべるばかりであった」(2)

と、彼は正直に告白しています。
 信仰生活は順調なときばかりではありません。非常に魂が疲れ、
心も傷つき、集中力がなくなって、投げやりになってしまい、祈る
こともできない、聖書を読む気もしない、教会にも行きたくない、
突然いろいろな疑問や不信仰な思いがわいてくる、というような、
思いがけない試練がおそってくることがあります。
 これは、まさしくサタンの働きです。私達の魂が疲れるときには、
サタンはこの時とばかりに、一気におそいかかってくるのです。
アサフの場合もそうでした。
 信仰の落伍者のことを、英語では「バックスライダー」と言い
ます。前に進まないで、後ろにすべっていく人、という意味です。
彼は、信仰的に前に進めないで、後ろすべりにすべっていた、と
いうことをここに告白しているのです。

87 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:26:10 ID:H.3.lmGc0
● 悪しき者の栄え
 彼がそのようにつまずき、悩んだ原因は、三節に記されています
ように、
 「悪しき者の栄えるのを見て、
 その高ぶる者をねたんだからで」

ありました。
 わかりやすく申しますと、信仰もしないで、いい加減な生活をして
いる人が、不正な手段でどんどん金をもうけ、立派な家を建て、幸福
そうにしている。そして、自分のように一生懸命信仰し、まじめにし
ている者は、あまりいいことがない。少しも出世せず、お金もたまら
ない。正義の神がおられるのなら、こんな不公平なことがあってよい
のだろうか、という思いが彼の心にふっとわいてきました。そして、
その人々をねたましく思ったのでした。
 確かに世の中には、不公平なことがたくさんあり、神がおられるの
なら、なぜあのような事が行われているのか、なぜあのような人が
罰せられないのか、また、なぜあのような真面目な人が祝されないの
か、といった疑問を、多くの人々が持つのです。旧約聖書のヨブなど
もそうです。
 問題は、それが正義感からだけではなく、そこにねたみがあるとい
うことです。アサフの場合も、ねたみがあったと告白しています。
そのために、神に対する信頼までが、ぐらつき始めたのです。
 その後、四節から十二節までに、この世の成功者達の姿が実にリア
ルに描かれています。

88 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:26:52 ID:H.3.lmGc0
 彼らは何事も調子よくいき、健康にも恵まれている。そして、真面
目な人々のように悩んだりせず、他の人々から攻撃されることもない。
彼らは高慢で、暴力を振りまわして、すべてのことを思うように動か
す。
 そして、彼らは真面目に生きている人をちょう笑し、神に対して冒
とく的なことを言う。人々も、彼らを称賛し、おべっかを使い追従
する。彼らは悪しき者であり、不正な生き方をしているのに、良心の
かしゃくもなく、安らかで、富が増し加わっている。それにひきかえ
自分は……。彼はこの世の成功者と自分を比較して落ち込み、不信仰
になってしまいました。

 「まことに、わたしはいたずらに心をきよめ、
 罪を犯すことなく手を洗った」(13)

 彼は信仰に熱心な人であり、心を清く保つために罪をさけ、汚れた
ものに手を出さず、一生懸命真面目な信仰生活をしていましたが、
その悪しき人達の成功する姿を見たときに、突然、自分のしている
ことが馬鹿馬鹿しく思えてきました。

 「わたしはひねもす打たれ、
 朝ごとに懲らしめをうけた。」(14)

とありますが、彼は確かに多くの問題を抱えていたようです。
 例えば、経済的に破産したときに、家族が大病をして入院しなければ
ならなくなった、というように、追いうちをかけられるように試練を
受けたのではないかと思われます。悪者達の楽しそうな生活に比べて、
神を信じている自分は次々と試練に会わされている。彼の心は不平不満
で爆発しそうでした。

89 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:27:30 ID:H.3.lmGc0
● 神の聖所に行く
 「もしわたしが『このような事を語ろう』」と言ったなら、
 わたしはあなたの子らの代を誤らせたであろう。」(15)

 彼はその不満を、だれかに話したかったのです。けれども、
そのようなことを語ったなら、多くの人々をつまずかせた
でしょう。彼は、口まで出かかっていた不満を、言わなかっ
たのです。これは正しいことです。
 私達が信仰の試練を受け、いろいろ不信仰なことを心に
思ったとき、すぐ教会に来て、神の前で悔い改め、導きを
受ければ、それで解決がつくのですが、霊状の悪い時には、
牧師にも会いにくいので、他の人々のところへ行って、い
ろいろなことを言います。それで、信仰の浅い人や求道者
がつまずくことがよくあります。しかし、彼はそれを言い
ませんでした。

 「しかし、わたしがこれを知ろうと思いめぐらしたとき、
 これはわたしにめんどうな仕事のように思われた。」(16)

 彼は、神の御心がどこにあるのか、なぜこういうことに
なっているのか、ともっと考えたかったのですが、疲れて
しまって、投げやりになってしまっていました。
 彼はおそらく、教会へも行きたくない、というような気持
ちになっていたに違いありません。そのような気持ちは、
人間としてはよくわかります。

90 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:28:17 ID:H.3.lmGc0
 けれども、人間にとって一番牧師に顔を合わせたくない
ときは、一番牧師に会わなければならない時なのです。一番
教会に行きたくない時は、一番教会に行かなければならない
時なのです。けれども、人間は自愛心のため、なかなか裸に
はなれないために、その逆になることが多いのです。そのた
めにいよいよ信仰のつまずきが大きくなり、サタンにつけ
こまれることになります。
 しかし、彼はそのような試練のどん底にあっても、

 「わたしが神の聖所に行って」(17)

と言っていますように、神の家に行ったのです。ここに彼の
救いがあったのです。
 神の前に出なければ、問題の真の解決はないのです。こう
いう時は、この世の知者のところに、また、自分の話に同情
してくれる人、また、一緒に涙を流してくれる情けの厚い人の
ところに行き、いろいろなことを言いたいものです。けれども、
果たしてそこに本当の解決があるでしょうか。
 人間的な同情や慰めはもらえても、真の問題の解決は、神の
所に行く以外に、絶対にないのです。神の臨在の中でこそ、
私達のすべての問題に解答が与えられるのです。「神の現存こ
そは救いである」と聖書に書いてあります。

91 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:28:50 ID:H.3.lmGc0
 彼は、どうしようもない状況の中で、それでも神の宮に行き
ました。神の前に出ました。そのとき、神は彼をあわれみ、そ
のところで変えて下さいました。そして、彼は神から一つの
啓示を受け、神の目をもって、もう一度、現実を見せられまし
た。
 神が人間の心に革命を与えて下さったとき、その人のものの
見方や考え方が変えられてしまいます。それまでは、低い所に
立って、信仰のない人々と同じものの見方で、現実を見ていま
した。すると、信仰のない人と同じ不満、つぶやきが出てきます。
けれども、彼の心に革命が与えられたとき、今度は神と同じ
立場で、神と同じ目で現実を見るようになりました。

92 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:29:23 ID:H.3.lmGc0
● 悪しき者の末路

 「まことにあなたは彼らをなめらかな所に置き、
彼らを滅びに陥らせられる。」(18)

 そのなめらかな道こそは、滅びに至る道である
ことを、彼ははっきり見せられました。

 「なんと彼らはまたたくまに滅ぼされ、
恐れをもって全く一掃されたことであろう。」(19)

 人間は一瞬先の事も見えません。永遠のことは、ましてや何も
見えません。そのため、目先の現実だけを見て、物事を判断して
しまうのです。
 しかし、彼は永遠の目で、悪しき者達の末路を見せられたので
す。
 「あなたが目をさまして
彼らの影をかろしめられるとき、
彼らは夢みた人の目をさました時のようである。」(20)

 神はいつまでも、悪を放置しておかれるわけではありません。
神には、神の時があります。神は公平な方であり、義をもって
必ず裁かれる方です。
 ついに、神は彼らに、まことに厳しい裁きをお与えになった。
彼はそれを見せられたのです。

93 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:29:57 ID:H.3.lmGc0
 「わたしの魂が痛み、わたしの心が刺されたとき、
 わたしは愚かで悟りがなく、
 あなたに対して獣のようであった。」(21〜22)

 彼は神の前に、自分の愚かな態度をここに悔いています。
愛する兄弟姉妹達よ。ここで私たちが、本当に学ばなければなら
ないことは、クリスチャンはものの見方、考え方が変えられなけ
ればならない、ということです。
 私達は、その国籍を天に持つ者でありますから、天国の市民ら
しいものの考え方ができなければなりません。私達は「永遠」と
いう世界を知り、「永遠」につながる道を歩いているのです。神
を知らず、天国に国籍のない人々と同じものの見方、考え方を
すべきではありません。
 私達はこの世にあっては旅人であり、寄留者のようなもので
す。旅人には旅人の考え方があります。
 私達は、天国をめざす旅人ですから、この世が、最終目的で
はありません。永遠という観点から見ますなら、私達の人生は、
まばたきの間にしか過ぎません。私達は、まばたきの間の楽しみ
や豊かさのために、永遠を失ってしまっては何にもなりません。
 クリスチャンは、そのようなものの考え方ができなければな
りません。
 しかし、人間は弱い者であります。魂が弱ったとき、サタン
は巧妙に、不信仰な悪い思いを吹きこんできます。すると、そ
れまで考えもしなかったようなことを考えてしまうのです。

94 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:30:49 ID:H.3.lmGc0
 サタンの言うことは、一見大変筋がとおり、非常に理路整然
としています。つい、そのとおりだ、と思ってしまいます。ア
サフも、そのサタンのささやきに捕らえられてしまったのです。
 「神の見方と人間の見方とは異なる」と聖書に書いてありま
す(イザヤ55・8)。私達は、この世の人々と同じレベルで一つ
となっているなら、この世の人々と同じ見方、考え方しかできま
せん。しかし、神と一体となっているなら、神の見方、考え方が
できるようになります。これが大切なことです。このところが変え
られたなら、必ず私達の生活は変わってくるはずです。

95 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:31:20 ID:H.3.lmGc0
● 神はわが嗣業

 アサフは、本当に危ないところでしたけれども、神のあわれ
みによって、再び神のみ手に捕らえられます。

 「けれどもわたしは常にあなたと共にあり、あなたはわたし
の右の手を保たれる。」(23)

 私達は、不信仰になると、神が見えなくなります。しかし、
神がおられなくなったわけではありません。私達の目がサタン
によって、ふさがれているために見えなくなっているだけであり、
神の永遠の手はいつも私達の下にあるのです。
 今日は、曇りで太陽が見えませんが、太陽がなくなったわけ
ではありません。厚い黒雲の向こうに、太陽はさん然と輝いて
いるのです。
 彼は、さらに進んでこう言っています。

 「あなたはさとしをもってわたしを導き、その後わたしを受け
て栄光にあずからせられる。」(24)

96 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:32:20 ID:H.3.lmGc0
 神は単に、私達の罪を許すだけではなく、私達を守り導き、
主イエス・キリストの日に私達を栄光の体に変えて下さる、
神化して下さる救い主であります。私達は何とすばらしい救いに
あずかっていることでしょうか。これこそが、神が私達に与えて
下さった、救いの完成なのです。
 主よ、私を神化して下さい!
 イエス・キリストが十字架の上で成しとげて下さったあがない
は、私達を神化するあがないであります。この世の何ものにも
変えられない富であり、宝であり、恵みです。
 彼は神に対して、もう一度愛の賛歌を歌います。

97 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:32:59 ID:H.3.lmGc0
 「わたしはあなたのほかに、だれを天にもち得よう。
 地にはあなたのほかに慕うものはない。」(25)

 今まで、地上のものに心を奪われ、この世のものを慕っていた
人が、このように告白しているのです。変えられるということは、
このようなことです。

「わが身とわが心とは衰える。
 しかし神はとこしえにわが心の力、わが嗣業である。」(26)

 皆さん、莫大な相続税のかかるこの地上での嗣業より、天の、
永遠の嗣業を持って下さい。神を、あなたの嗣業として下さい。

 「見よ、あなたに遠い者は滅ぼされる。
 あなたは、あなたにそむく者を滅ぼされる。
 しかし神に近くあることはわたしに良いことである。」(27〜28)

 あのジョン・ウェスレーも、その死に臨んで、「私にとって
最も良いことは、神が私のうちにおられることである」と言い
ました。嵯峨野教会の……兄も、「神が私の内におられるという
ことは、何とすばらしいことだろう。これがすべてです」と、
御名を賛美しつつ、天に凱旋していかれました。それはうらやま
しいような最期でした。彼は、天に嗣業を持っていたのです。

98 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:33:34 ID:H.3.lmGc0
● 主の証人
「わたしは主なる神をわが避け所として、
あなたのもろもろのみわざを宣べ伝えるであろう。」(28)

 これからも、終末時代にあって、サタンの攻勢は
厳しいものになっていくはずです。皆さん方にも、
次から次へと、サタンの攻撃がしかけられるでしょう。
 しかし、私達には、すばらしい避け所、砦があり
ます。それは、主の御名です。
 「主の名は堅固なやぐらのようだ、
正しい者はその中に走りこんで救を得る。」(箴言18・10)
 サタンは、人間が対等に戦って勝てる相手では
ありません。どうか、私達は主の御名を避け所
として、サタンと戦いとうございます。
 この試練から救い出されたアサフ、自分の残る
生涯を、主の証人として用いていただこうと決意
しました。

99 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:34:09 ID:H.3.lmGc0
 ヨセフ会の皆さん方、今日、あなたの仕事が
何であれ、そここそが、神の栄光をあらわすべく、
遣わされた信仰の戦いの場所であり、証の場所で
ありますから、どうぞその所において、全存在を
もって、生活そのものをもって、主の証人となっ
ていただきたいのです。
 「あなたのもろもろのみわざを宣べ伝える。」(28)
 彼はここで、全存在をもって主の証人としての
決意を、あらわしているのです。
 「ただ、聖霊があなたがたにくだる時、あなた
がたは力を受けて、わたしの証人となる。」(使徒1・8)
 「今より、我は主なり!」

※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

100 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:35:13 ID:H.3.lmGc0
曲名:リバイバルの風
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=kARoUXDQVYA&feature=youtu.be
荒野に水がわき上がり
荒地に川が流れ出した
この国のため
積まれてきた
祈りがついに
聞き遂げられ
リバイバルの風のひびき
今 天から響きわたって
いやしと奇蹟(奇跡)の
みわざが現される
神への愛をつらぬいて
ささげられた命があった
一粒の麦 地にまかれて
救いの実が豊かに実る
リバイバルの風のひびき
今 天から響きわたって
いやしと奇蹟(奇跡)の
みわざが現される

101 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:35:43 ID:H.3.lmGc0
曲名:語り続けよう
https://www.youtube.com/watch?v=advdvSUJ9OY&feature=youtu.be
https://www.youtube.com/watch?v=6Q1t2ny6LtA
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
永遠の命与えられた恵み思う
天の都に住まう日々を
覚え歌う
苦しみの後に
あらわされる主の栄光
この喜びを賛美にのせて
イエスに歌う
どんな荒野も泉が湧く
主のことばがあるならば
全世界に今出て行き
良き知らせ伝えよう
与えられた証をもって
語り続けよう

102 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:36:19 ID:H.3.lmGc0
曲名:天の故郷にあこがれて
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=I-WPYpzzXTQ

天の故郷にあこがれて
思いを賛美にのせて
主の大庭で 喜び歌おう
主の御顔を 仰ぎ見て
主が約束された都に
導かれる その日まで
この地上では 旅人だから
主に信頼し続けよう とわに

神のことばだけを 堅く守り
心をまっすぐ 天に向け
終わりに至るまで 主に従い
約束のいのちの冠を 受けよう

103 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:36:51 ID:H.3.lmGc0
曲名:天の故郷にあこがれて
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=I-WPYpzzXTQ

どんな試練が許されても
すべに感謝ささげよう
神を愛する人のためには
主の手が共にあるから
飢えも剣も迫害さえも
主イエスの深い愛から
引き離すことは 出来はしない
たとえ殉教者に 召されても

神のことばだけを 堅く守り
心をまっすぐ 天に向け
終わりに至るまで 主に従い
約束のいのちの冠を 受けよう

104 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:37:27 ID:H.3.lmGc0
曲名:永遠の希望
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=Dti7wu5nwaw&feature=youtu.be
天の故郷にあこがれ 天を見上げる
この世では寄留者として 使命に生きる
主よ来て下さい 主よ来て下さい
永遠の希望に満ち あなたを待ち望む

105 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:38:00 ID:H.3.lmGc0
曲名:天の希望
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=k2du7-zqk8U
天への希望 持って生きる
この地上では 旅人であり 寄留者
たとえ十字架を負ったとしても
イエスが共にいる 喜びで満ちる
地上のものではなく
永遠に価値のあるもののために生きる
天に向かって 聖なる都 天のエルサレム
目指して進み 歩み続ける

106 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:38:36 ID:H.3.lmGc0
曲名:我は生きる
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=3U1Wetn9hK4&feature=youtu.be
神は愛なり
十字架の恵み
受けた我は生きる
我が神イエスと
ともに生きる
永遠に続く道を

107 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:39:27 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 聖職者のツイッター
https://twitter.com/hiro4097
気になるツイッター↓
https://twitter.com/dryacca/status/1001855285869166593

108 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:39:59 ID:H.3.lmGc0
https://www.youtube.com/watch?v=PN__D42cxeI&feature=youtu.be
https://www.youtube.com/watch?v=0oj-chsnFao
 曲名「戻り橋」
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
ここから歩み出す 永遠の道に入る
ここから歌います あなたといる喜び
何に価値を置き生きるか
皆(御名???)の心が生きるように
ただ願い祈りこの道を行く
わが恵みの十字架
われら天を見上げ生きる

109 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:40:35 ID:H.3.lmGc0
https://www.youtube.com/watch?v=6o-Xuk7yw2Y
曲名「The Returning Brige」
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
I will start from right here.
In this road that lasts forever.
I will sing from right here.
The joys of being in your presence.
What do you put your worth in life?
Let your heart live on in me.
I will keep hope and pray to walk forward.
For the grace that comes from the cross.
We look towards heaven and live on.

110 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:41:39 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会信徒さんからの情報提供より
聖イエス会資料集・プリント集(古い分)

【聖書の光を鏡としなさい】

 ヨハネ・言泉

若人たちよ、
聖書の光を鏡としなさい。
聖書という鏡の前に、
あなたの姿を
ととのえなさい。

現代の終末的流行に
感化されてはならない
あなたは
イッシュ・カドッシュ、
見ただけで、
清潔な感じを与える存在で
なければならない。

※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

111 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:42:14 ID:H.3.lmGc0
「Keep Your Head Up」
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=_-UZRx4EV7c&feature=youtu.be
1.
いつもいつも あなたがいる
励ましてくれるから
だからまえまえまえまえ向いて
うしろ振り返らずに進もう

いつもいつも あなたがいる
希望が心にある
だからまえまえまえまえ向いて
進み続けて行くんだ

いつだって勇気だして
生きていけるように
あなたが側にいる
こんな深い愛は 初めてだから
あなたが共にいるっていうことが
生きる希望になる
だから笑顔で進み続けよう
あなたも一緒に

112 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:42:44 ID:H.3.lmGc0
「Keep Your Head Up」(つづき)
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=_-UZRx4EV7c&feature=youtu.be

いつもいつも あなたがいる
励ましてくれるから
だからまえまえまえまえ向いて
うしろ振り返らずに進もう

いつもいつも あなたがいる
希望が心にある
だからまえまえまえまえ向いて
進み続けて行くんだ

いつだって 涙拭いて
生きていけるように
あなたと共に行く
永遠につながる 愛の道を
あなたが近くにいけるってことが
喜びになる
だから笑顔で進み続けよう
あなたも一緒に

Hold your head high
Keep your head up
Look up to heaven
You have a bright future

113 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:44:41 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会古い資料集より(そのまま引用、抜粋)
 聖イエス会ヨハネ会部
霊父学課より          霊父…聖イエス会創立者、教祖様
イスラエル時代 到来
皆さん時代は変わったのです。
イスラエルの建国以来、
終末時代が、イスラエル時代が到来したのです。
「わたしは今一度新しいリバイバルを起こす。
それは、今までのようなリバイバルではない。
ひと時の間に、わたしはイスラエル民族を霊的に回復させる。
ひと時の間にわたしは御名によって彼らを占領する。
その日には、わたしひとり、その名一つのみとなる。」
これが、終末のリバイバルです。
古いものがありますと、それは非常に邪魔をします。
主は新しいことをしておられる。
今までの教会の歴史になかったことをしておられます。
終末のリバイバルは、
異邦人時代のリバイバルとは違う方法で、
イスラエルにはイスラエルらしく
救いの御業を展開されるのです。
それがわからないと取り組めません。
それがわからなかったらついてこられません。

終末のリバイバル???
※聖イエス会信徒さんからの情報提供より

114 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:46:05 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会古い資料集・プリントより(そのまま引用、抜粋)
ファーザー : 聖イエス会(新興宗教・カルト的?・異端的?・偶像崇拝?)創立者・霊父 教祖様のこと

■ハシッドへの召命■
文:聖イエス会関係者??? 

 年会聖会にいおいて、聖霊にとらえられた若人が叫び出しました。
 「八十三歳のファーザーが、イスラエルの救いのために命をかけ、
燃えに燃えておられるのに、若い私たちがこのような状態でいいのか!
燃えて走らなければならないのは若い私たちなのに! ファーザー、
申し訳ありませんでした。イエス様、申し訳ありませんでした。今こそ
私を、イスラエルへの愛の狂人として下さい! 真のハシッドとして
下さい!」
 終末時代の終末、世界的憎悪の大海のただ中でイスラエルが待望して
いるのは、ハシッド・ウモット・ハオラムの出現なのです。イスラエル
の救いに参与する群れとして立てられた聖イエス会が、真にイスラエル
の救いにない手となるためには、ハシッド以下の霊性であってはならな
いのです。
 ハシッドとは、神と一致し、神の愛に充満されたイッシュ・カドッシ
ュ(聖なる人)、最も高い次元の霊的な人、イスラエルへの「愛の狂人」、
必要とあれば、イスラエルの救いのために自分を犠牲として愛に死ぬ人、
との意味です。イスラエルの伝統的な説によれば、「イスラエルよ、もし
異邦人の中からこのようなハシッドが出現したなら、その人を注目せよ。
イスラエルの救いは近いのだから」と信じられているのです。

115 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:47:25 ID:H.3.lmGc0
 「十一月十五日、あのエルサレムを持ち上げる運動が開始されました時
以来、わたしの心は張り裂けんばかり……」エルサレムへの愛が霊父のう
ちで激しく燃え上がり、そして昨年の十二月八日、ついに聖霊はロゴス神
学院に激しく注がれました。その傾注の中から各地へ遣わされようとする
若人に、霊父は言われました。
 「恐れることはないよ。ただ学院に注がれた聖霊の傾注を持っていきな
さい。み名の爆発しかありません。それがすべてを換えるから」と。
 そして、愛の爆発を体験した使徒をとおして、聖霊の炎はまたたく間に
各地に燃え広がり、今、旭川をはじめ全国各地でリバイバルの音が聞こえ
ています。
 リバイバルは、命をかけた決断です。「主イエスから賜った、神のめぐみ
の福音をあかしする任務を果し(果たし???)得さえしたら、このいの
ちは自分にとって、少しも惜しいとは思わない。」(使徒20・24) いつの
時代にも、リバイバルは私たちの主イエス・キリストの名のために、その
命を投げだした人々によって起こされました。
 人々に永遠の命を伝達するためには、一つの原則があります。一粒の麦
となって命を捨てることによってのみ、命を与え得るという法則です。徹
底的自己放棄、自己を十字架の上にいけにえとしてほふる生活、そのこと
においてのみ、十字架につけられたキリストへの同化があり、ハシッドへ
の変容があります。
 大預言者イザヤが見たハシッドは、エルサレムを愛し、エルサレムの平
和を祈る者です。イスラエルと霊的に強く連帯し、イスラエルが喜ぶ時に
共に喜び、イスラエルの苦難の時に共に悲しみを分かち合う者です。その
人こそ、イスラエルへの「愛の狂人」なのです。

116 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:47:58 ID:H.3.lmGc0
「一つの国民(くにたみ)はひと時に生れるだろうか。しかし、シオンは
産みの苦しみをするやいなや
その子らを産んだ。」(イザヤ66・8)

 イスラエル民族は“ヤコブの悩み”すなわち大患難時代に突入するや
いなや、ひと時の間に民族的に回心すると預言されています。
 ついにイスラエルの受難の歴史に終止符が打たれ、メシヤの世紀が到
来した時、あこがれ望んだメシヤの統治が訪れ、喜びと楽しみが絶頂に
達したその時、エルサレムの平和とイスラエルの全的あがないを祈り続
けたハシッドは、選民と共に、メシヤご自身から乳と蜜の流れる、尽き
ることのない天的祝福を享受するのです。
 ダビデの子主イエスよ、私をあわんで下さい。私を神化して下さい。
私がハシッドになれば、イスラエルは救われます。私が変われば、世界は
変わります。
 「今より、我は主なり!」

※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供(そのまま引用、抜粋)より

117 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:50:06 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
メッセージ タイトル:一つの川がある
執筆者:聖イエス会創立者霊父教祖様
「一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる。
神がその中におられるので、都はゆるがない。
…………………
万軍の主はわれらと共におられる、
ヤコブの神は われらの避け所である。
…………………
静まって、わたしこそ神であることを知れ。」
(詩篇46・4〜5、7、10)

1 詩篇第四十六篇は、終末論の預言であることは、一目瞭然であります。

2 神よりの預言者(ナービー)は、神の啓示によって、一望のもとに“終末”を望見し、
“終末時代”に起こる歴史的出来事を予告し、警告いたします。

3 この詩篇第四十六篇は、“終末時代”の人類・世界史の最深部、核心に触れる驚くべき
預言です。

4 まず初めに、その預言のアウトラインを説明いたしましょう。

5 一節の「悩める時」、新共同訳は「苦難のとき」であり、それは“終末”における“患
難時代”を指しているのです。

6 「悲しいかな、その日は大いなる日であって、
それに比べるべき日はない。
それはヤコブ(ユダヤ民族)の悩みの時である。」
(エレミヤ30・7)

7 ナチスによるあの戦慄すべき、六百万人のユダヤ人ホロコーストの事件が起こって五
十年後の今日、まだその記憶が喪失していない今、

8 ソ連・東欧で再び頭をもたげる、不気味な反ユダヤ主義のニュースが、連続的に伝えら
れるようになりました。

9 それがエスカレートして、エルサレムを持ち上げる運動に拍車をかけ、全世界はハルマ
ケドンの戦争に突入するでしょう。

10 二節「このゆえに、……地は変り」、新共同訳は「地が姿を変え」です。核戦争の結
果美しかった自然は全く荒廃し、都市は瓦礫と化し、人類の三分の一は死滅するでしょう
(黙示9・15)。

11 「山々が揺らいで海の中に移るとも」(新共同訳)、山々、すなわち、大国・強国を自
任していた国々も、歴史の中から消え去るとの預言です。

12 「海の水が騒ぎ、沸き返り」(新共同訳)、海の水が騒ぎとは、絶えず流動し、全世界
が動乱し、狂乱する様を示しています。

13 六節「もろもろの民は騒ぎたち、もろもろの国は揺れ動く」、全人類が、全世界が動
揺し、戦慄するとの意味です。

14 「地上では、諸国民が悩み、海と大波とのとどろきにおじ惑い、人々は世界に起ろう
とする事を思い、恐怖と不安で気絶するであろう」(ルカ21・25〜26)と。

15 主イエス・キリストが預言されたのは、この時のことなのです。

16 核兵器と人間性の退廃、崩壊が、人類をかくも滅亡させるのです。これこそ人類の悲
劇です。

17 聖書が啓示する“終末論”は、単なる空想ではありません。それは、やがて近い将来、
全人類が直面する、戦慄すべき大問題であります。

18 このように渦巻く“終末”の世界のただ中にあって、偉大な使命を実現するために、
すなわち、エルサレムの救いを実現し、メシヤの来臨を促進し、全人類の期待を満たし、
神ご自身をお喜ばせするのは何か、がここに鮮明に啓示されています。

19 「一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、

118 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:50:57 ID:H.3.lmGc0
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる」
(詩篇46・4)
新共同訳では「大河とその流れは」です。

20 この川は単なる川ではなく、ヨハネの黙示録第二十二章一節、二節にしるされている
川のことです。

21 「御使はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。こ
の川は、神と小羊との御座から出て、都の大通りの中央を流れている。

22 川の両側にはいのちの木があって、十二種の実を結び、その実は毎月みのり、その木
の葉は諸国民をいやす。」

23 十二種のいのちの木の実は、十二の“御名”であり、十二の“御名”は、イスラエル
の十二部族の“十四万四千人”に刻印されるものであります。

24 この“終末時代”に、エルサレムの救いに現実的に参与するのは、一つの川です。

25 その川は、神と小羊なるキリストの内住・現存から、神性の流出する、水晶のように
輝いている神化されたいのちの川です。

26 生ける神の刻印を持ち、神の現存を所有し、神化された、日の出る所から上って来る
使徒達によってなされるのです(黙示・2、4)。

27 第一回の“聖霊の傾注”は、エルサレムの高殿において始まりました。“終末”をす
べくくるイスラエルを救う“リバイバル”も、またエルサレムにおいてであります。

28 しかるに、なんと多くのキリスト信者は、自己の計画実現のために、自己満足のため
に、“聖霊”を求め、自分の教会の“リバイバル”を求めていることでしょうか。

29 本末を転倒してはなりません。この“終末時代”に、エルサレムに命を注ぎ、神ご自
身のご計画を実現するのは、一つの川です。あれこれではなく、一つの神化されたいのちの
川です。

30 “終末”のその終わりの大事な日に、イエスは立って、叫んで言われた、

31 「だれでもかわく者は、わたしのところにきて飲むがよい。わたしを信じる者は、聖
書に書いてあるとおり、その腹から生ける水が川となって流れ出る。」(ヨハネ7・37〜38)
 「今より、我は主なり!」

32 「見よ、わたしは新しい事をなす。
やがてそれは起る、
わたしが川を流れさせて、
わたしの選んだ民、イスラエルに飲ませるからだ。」
(イザヤ43・19〜20)

33 「わがしもべヤコブよ、
わたしが選んだイスラエルよ、恐れるな。
わたしは、かわいた地に水を注ぎ、
干からびた地に洪水をそそぎ、

34 わが霊をあなたの子らにそそぎ、
わが恵みをあなたの子孫に与えるからである。」
(同44・2〜3)

35 イスラエルよ、来たれ! 来たりていのちを受けよ!
   「アニー フー!」

36 「おおよそこの川の流れる所では、すべてのものが生きている。」
(エゼキエル47・9)

37 「これはその水が聖所から流れ出るからである。」(同47・12)

38 「万軍の主はわれらと共におられる、……
   来て、主のみわざを見よ。」(詩篇46・7〜8)

39 「主は驚くべきことを地に行われた。
   主は地のはてまでも戦いをやめさせ、
すべての兵器を断ち、戦車を火で焼かれる。

40 静まって、わたしこそ神であることを知れ。」
(同46・8〜10)
「今より、我は主なり!」
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

119 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:51:36 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
メッセージ:聖霊があなたがたにくだる時  聖イエス会創立者霊父ファーザー・教祖様
 「ただ、聖霊があなたがたにくだる時、あなたがたは力を受けて、エルサレム、ユダヤと
サマリヤの全土、さらに地のはてまで、わたしの証人となる。」
(使徒1・8)

 「あなたは世界を一新させたいのですか。それなら、きょう、あなたを一新しなさい。」

1 主イエス・キリストがご昇天の直前、弟子達に「エルサレムから離れないで、かねてわ
たしから聞いていた父の約束を待っているがよい。

2 あなたがたは間もなく聖霊によって、バプテスマを授けられるであろう」(同1・4〜5)
と語られました時、

3 弟子達は心を躍らせ、興奮と期待をこめて、「主よ、イスラエルのために国を復興なさ
るのは、この時なのですか」(同1・6)と質問いたしました。

4 イスラエルの宗教は、伝統的にメシヤ待望の信仰であります。メシヤこそはユダヤ民族
のあこがれ、期待のすべてであるからなのです。

5 あのエマオ途上の弟子クレオパの言葉もそのことを表現しています。「わたしたちは、
イスラエルを救うのはこの人であろうと、望みをかけていました」(ルカ24・21)と。

6 弟子達の質問に対する主イエスの言葉は「ただ、聖霊があなたがたにくだる時、あなた
がたは力を受けて、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、さらに地のはてまで、わたしの
証人となる」(使徒1・8)という回答でありました。

7 弟子達はこのイエスの回答をきいた時、内心こう思ったに相違ありません。「また肩す
かしを食った。その回答は的をはずれているでなかいか」と。

8 しかし、実際、主の回答は、問題《テーマ》の核心を突いたものでありました。的を正
確に射たものでありました。

9 本来を転倒してはならない。世界を一新させたいなら、まず、あなた自身を一新しなさ
い、ということなのです。

120 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:53:03 ID:H.3.lmGc0
10 換言しますと、……キリスト者が聖霊の充満を体験することのうちにこそ、イスラエ
ルの救いも、キリストの再臨とメシヤ王国の建設もあり、すばらしい終局があるのであると
の意味です。

11 では実際問題として、聖霊を受けるまでの弟子達はどうであったかを、聖書は実にリ
アルに描いています。

12 主イエスが語られましたように「わたしから離れては、あなたがたは何一つできない
からである。」(ヨハネ15・5)

13 「彼らは出て行って舟に乗った。しかし、その夜はなんの獲物もなかった。」
(同21・3)

14 キリストを待たず、キリストと共ならざる宣教には、リバイバルを期待することはで
きません。

15 「お弟子たちに、この霊を追い出してくださるように願いましたが、できませんでし
た。」
(ルカ9・40)

16 聖霊の充満、キリストの内住・現存の体験を持たないなら、神癒・不思議・奇跡を行
うことは不可能です。

17 「『たといあなたと一緒に死なねばならなくなっても、あなたを知らないなどとは、
決して申しません。』弟子たちもみな同じように言った。」
(マタイ26・35)

18 このように勇ましく殉教を公言していた彼らでありましたが、「弟子たちは皆イエス
を見捨てて逃げ去った」(同26・56)のでありました。

19 以上のごときが、聖霊に満たされるまでの、弟子達の真相でありました。

20 弟子達はこのミゼールな自己自身に絶望し、もはや聖霊に満たされずしては、宣教は
不可能であることを、思い知らされたのです。

121 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:53:39 ID:H.3.lmGc0
21 それであればこそ、彼らはみな、心を合わせて、ひたすら祈り、熱烈に聖霊を求めた
のです。

22 聖霊来て下さい! 聖霊来て下さい! そしてペンテコステの日が来て、一同が祈
っていると、突然、

23 「舌のようなものが、炎のように分れて現れ、ひとりびとりの上にとどまった。」
(使徒2・3)
 「今より、我は主なり!」

24 彼らは皆聖霊に満たされ、全く一新され、多くの奇跡としるしが、使徒たちの手によ
って、次々と行われ、リバイバルとなったのです。

25 まことに使徒行伝は、一握りの無学な凡人たちが、大ローマ帝国に敢然と、福音によ
って挑戦したすばらしい記録です。

26 「主よ、いま、僕《しもべ》たちに、思い切って、大胆に御言葉を語らせて下さい。
そしてみ手を伸ばしていやしをなし、

27 イエスの名によって、しるしと奇跡とを行わせて下さい!」(同4・29〜30)そして
彼らは、福音、御名によって、世界を一新したのです。

28 親愛なる皆さん! 「ただ、聖霊があなたがたにくだる時、あなたがたは力を受けて、
エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、さらに地のはてまで、わたしの証人となる。」

29 聖霊を受けよ! 聖霊に満たされよ!
「今より、我は主なり!」

30 一九三六年年会において、私は満州開拓伝道を命ぜられ、中国大陸に一歩を印しまし
た時、

31 「満州にリバイバルを! しからずば死を!」と祈り、中国のリバイバルに命を賭け
ました。

32 そしてついに一九三八年一月九日夕、復活された生けるキリストが、私の面前に顕現
され、「私を取って食べ、聖霊に満たされよ!」

122 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:54:12 ID:H.3.lmGc0
33 そう言って、息を吹きかけられますと、息の中に光り輝く、サファイアのようなもの
が現れ、私の口に触れ、私の腹の中に入りました。

34 その瞬間、私のうちに、御名が啓示されました。言《ことば》・ロゴス・キリスト・
神・聖霊・三位一体・実体、「言《ことば》は神なり! ロゴスは神なり!」

35 おお! キリスト! キリスト! 内住のキリスト! 「生きているのは、もはや、
わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きておられるのである。」(ガラテヤ2・20)
私は神に出会った。
 「今より、我は主なり!」

36 御名こそは神のペルソナ、神ご自身です。神は御名によってご自身を啓示し、御名に
よってご自身を与えて下さるのです。

37 その時から主は、私の使徒職を通して、多くのしるしと不思議、神癒のみ業を行い、
満州にすばらしいリバイバルを起こして下さったのです。

38 キリストの内住・現存、聖霊の充満! そこにすべてがあります。イエス様だけで十
分です。

39 不思議としるし、リバイバル! イスラエルの救いも啓示されたのです。聖霊に満た
されることのうちにすべての回答があります。

40 あなたは世界を一新させたいのですか。それなら、きょう、あなた自身を一新しなさ
い。

41 聖霊の刷新によって、神のいのちに生き、キリストの生活を再現すること、シエキナ
の栄光を輝かす存在!

42 メシヤをみごとに映し出す存在! 聖人、ハシッドのみが、世界を刷新するのです。

43 キリストを自己において透明に映し出すこと、ここにこそ使徒職の本質があります。
それにすべてを賭けよう!

123 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:55:10 ID:H.3.lmGc0
44 すべてを賭けた目標、それは自己の神化です! わたしが変われば、世界は変わりま
す。

45 神化され、全くキリストと同じ姿にされること。神との一致から、驚嘆すべき霊能カ
リスマが流れ出るのです。

46 内在のキリストが、すべての活動の原理であり、終局です。

47 「わたしたちはみな、顔おおいなしに、主の栄光を鏡に映すように見つつ、栄光から
栄光へと、主と同じ姿に変えられていく。」(Ⅱコリント3・18)
 「今より、我は主なり!」
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

賛美「命を賭けた約束を」 大和カルバリーチャペル
https://www.youtube.com/watch?v=hwrotUxBp1w

賛美「教会霊歌141番」 大和カルバリーチャペル
https://www.youtube.com/watch?v=mCmt8oIckrk

賛美「聖霊の雨」 主の十字架クリスチャンセンター/東京アンテオケ教会
https://www.youtube.com/watch?v=kkwAbj4SMgo

賛美「聖霊注いでください」主の十字架クリスチャンセンター神のしもべ長崎教会
https://www.youtube.com/watch?v=5GyBZOJ22Pg&feature=youtu.be

124 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:57:24 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会の信徒さんより資料提供
メッセージタイトル:生みの苦しみ 聖イエス会創立者霊父ファーザー教祖様
 「御霊もまた同じように、弱いわたしたちを助けて下さる。なぜなら、わたしたちはどう
祈ったらよいかわからないが、御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもって、
わたしたちのためにとりなして下さるからである。」(ローマ8・26)

 「おん子の生き写しになるように。」(同8・29、フランシスコ会訳)

 「被造物は、実に、切なる思いで神の子たちの出現を待ち望んでいる。」(同8・19)

 「実に、被造物全体が、今に至るまで、共にうめき共に産みの苦しみを続けていることを、
わたしたちは知っている。」(同8・22)

 「私の幼子たちよ、キリストがあなたがたのうちに完全に〈永続的に〉形造られる〈鋳型
で形造られる〉まで、私はあなたがたのためにまたふたたび生みの苦しみを味わっています。」(ガラテヤ4・19、詳訳)

1 ボストン大学のヒレル・レビン教授が講演において、「ハシデイ・ウモット・ハオラム」
について語られた時、私はすばらしい霊的光を与えられ、大変感動いたしました。

2 「『ハシッド』とは、単なる義人ツァディックのことではなく、同情やあわれみ、そし
て神的愛に満たされた、高いレベルの異邦人の霊的指導者のことです。

3 神の民と苦しみを共にするシオンへの愛の人、その人こそハシデイ・ウモット・ハオラ
ムなのです。

4 このような人物を異邦人の中に見いだしたなら、その人を注目しなさい。イスラエルの
救い、メシヤの来臨が近いのであるから」と。

5 イスラエルの伝統的な言い伝えによれば、イスラエル民族の救いとメシヤの来臨の実
現は、

6 異邦人の中から現れるシエキナの栄光をみごとに映し出すハシッドの出現と、密接不
可分の関係があるということなのです。

7 この「ハシッド」伝説は、バビロンの捕囚になっていたイスラエルを解放し、エルサレ
ムと神殿を再興した、異邦人クロスに関連していると私は思います。

8 いずれにしても、このユダヤ教の神学は、パウロ神学とまことに一致していることを見
逃すわけにはいきません。

9 ローマ人への手紙第九章より第十一章の三章は、イスラエルの救いに関する重大テー
マであります。

10 使徒パウロは第八章において、異邦人キリスト者の聖化と神化を強調し、「おん子の
生き写しになるように」(ローマ8・29、フランシスコ会訳)と結んでいるのです。

11 それは、「救が異邦人に及び、それによってイスラエルを奮起させるため」であり、
「彼らが全部救われたなら、どんなにかすばらしいであろう」(同11・11、12)と叫んでい
ます。

12 すなわち、イスラエルの民族的救いも、キリストの再臨も、異邦人キリスト者の聖化・
神化を前提としているからなのです。

13 それであればこそ、「御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもって、わ
たしたちの神化、キリストの生き写しになるようにと、とりなし祈って下さる」(同8・26
参照)のです。

14 イスラエルが現在、反ユダヤ主義の渦巻くただ中にあって、期待しているのは、シオ
ンへの愛の狂人、イスラエルの救いのために、命を投げ出すハシッドの出現なのです。

15 わたしが、そしてあなたが神化され、ハシッドとなることは、単に一個人の問題では
なく、イスラエル民族の救い、キリストの再臨、宇宙の回復と深くかかわる重大問題なので
す。

16 それではここで、第二のテーマに移りましょう。ローマ人への手紙第八章十九節より
二十二節までを注目いたしましょう。

17 「被造物は、実に、切なる思いで神の子たちの出現を待ち望んでいる。なぜなら、被
造物が虚無に服したのは、自分の意志によるのではなく、服従させたかたによるのであり、
かつ、被造物自身にも、滅びのなわめから解放されて、神の子たちの栄光の自由に入る望み
が残されているからである。実に、被造物全体が、今に至るまで、共にうめき共に産みの苦

125 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 00:59:56 ID:H.3.lmGc0
しみを続けていることを、わたしたちは知っている」と。

18 以上のみことばを読めば、私が神化・変容されることと、宇宙の変容とが、密接に連
帯していることが、実に鮮明に啓示されています。

19 それゆえに、このみことばが、全宇宙、被造物のうめきが、今強く激しく、私の心に
チャレンジしてくるのです。

20 なぜかくも全被造物は、産みの苦しみをもって、うめいているのでしょうか。

21 それは人祖アダムと人類の背反・堕落によって、地はのろわれ、かくも自然を荒廃さ
せているからなのです。

22 身近な例を挙げますと、日本人が世界各地の山林を濫伐するために、今や世界各地が
荒野となり、砂漠化され、世界の問題となっていることは、すでにご承知の通りです。

23 さらに、手近い例を挙げますと、最近日本全国至るところにゴルフ場が造られ、人間
の遊びごとのために、山林はゴルフ場と化し、そのために自然は破壊され、鳥や動物は安息
の場を失い、それのみか、農薬の散布によって、河川は汚染され、魚も蛍も死に、

24 人間にとっても飲み水が農薬に汚染されているため、いろいろな公害や病気の原因
となっていると報道されています。

25 一部の人々の遊びのために、自己満足のために、このように広範囲な被害を受けてい
るのです。

26 人間の自愛心と道徳的退廃が、このように自然破壊と深いかかわりを持っているの
です。そのために、全被造物は虚無に服し、今に至るまで共にうめき、共に産みの苦しみを
続けているのです。

27 それであればこそ、全被造物は、実に、切なる思いで、神化された神の子たちの出現
を待ち望んでいるのです。

28 「切なる思い」という原語の霊的な意味は、首をのばし、眼を地平線上の一点に注ぎ、
切なる期待をこめて、今か今かと待つということです。

29 人間の堕落と宇宙・自然界の荒廃とは、密接不可分の関係にあることを学びましたが、
その反対に、人間の神化と宇宙の回復もまた、密接不可分の関係にあります。

30 それであればこそ、全被造物は神化された神の子の出現を、今か今かと待ち望んでい
るのです。

31 ダビデの子主イエスよ! 私をあわれんで下さい。私を神化して下さい。私が変われ
ば宇宙は回復されます。
 「今より、我は主なり!」

32 それではここで第三のテーマに移りましょう。ガラテヤ人への手紙第四章十九節の
お言葉です。
 「私の幼子たちよ、キリストがあなたがたのうちに完全に〈永続的に〉形造られる
〈鋳型で形造られる〉まで、私はあなたがたのためにまたふたたび生みの苦しみを味わっ
ています。」(詳訳)

33 本日は嵯峨野教会創立四十周年記念礼拝であります。四十という数は、聖書では一つ
の区切りを示しています。

34 奴隷解放で有名なリンカーンの言葉に、「人は四十歳になれば、自分の顔に責任を持
たねばならない」とあります。すなわち、人格的に完成され、尊敬される人間であれ、との
意味です。

35 キリスト者もまたしかりです。聖霊の刷新を受け、キリストの生き写しとなり、完全
にキリストが形造られる責任があり、もうひとりのキリストであれということなのです。

36 キリスト者は、キリストをみごとに映し出す存在、キリストの映像であらねばならな
いのです。ここにこそキリスト者の本来的使命があります。

37 神にいきるわたし、わたしのうちに生きるキリスト。それが本物のクリスチャン・ラ
イフです。

38 自我が死滅し、みじんもくもりのない、神化された明鏡のような、透き通る水晶のよ
うな心は、キリストをみごとに映し出します。

39 そのすばらしい霊性は、キリストとの一致の深みから生起します。

126 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:00:29 ID:H.3.lmGc0
40 すでに学んできましたように、イスラエルはハシッドの出現を、全被造物は神化され
た神の子たちの出現を、世々の使徒たちは、キリストに同化・変容された、もうひとりのキ
リストの出現を、

41 今か今かと期待しているのです。世界の変容、宇宙の回復・変容は、個々のキリスト者の神化、内的変容を前提とします。

42 聖霊を受けたわたしたち自身は、神の期待と、全被造物の切なる期待に、こたえる責
任があります。

43 「わたしは、神に生きるために、キリストと共に十字架につけられた。生きているの
は、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きておられるのである。」(ガ
ラテヤ2・19〜20)

44 「わたしにとっては、生きることはキリストである。」(ピリピ1・21)おお、イエス
わがすべて!
 「今より、我は主なり!」

127 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:02:09 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会の信徒さんより資料提供
メッセージ:「ネシー エロヒム」 聖イエス会創立者霊父ファーザー教祖様

 「わが主よ、お聞きなさい。あなたはわれわれのうちにおられて、神のような主君です。」
(創世23・6)

 「イエスがピリポ・カイザリヤの地方に行かれたとき、弟子たちに尋ねて言われた、『人々
は人の子をだれと言っているか。』彼らは言った、『ある人々はバプテスマのヨハネだと言っ
ています。しかし、ほかの人たちは、エリヤだと言い、また、エレミヤあるいは預言者のひ
とりだ、と言っている者もあります。』そこでイエスは彼らに言われた、『それでは、あなた
がたはわたしをだれと言うか。』シモン・ペテロが答えて言った、『あなたこそ、生ける神の
子キリストです。』」(マタイ16・13〜16)

1 アメリカ・シカゴのラビ、ヨセフ・タバチュニク師が、私のサイン帳にしるしました言
葉を紹介いたします。

2 「一人の異邦人がアブラハムに『わが主よ、あなたはわれわれのうちにおられて、ネシ
ー・エロヒム、神のようなお方です』と言いました。

3 今度は、ユダヤ人である私たちが、ファーザー・オオツキに対して、『本当に、あなた
はネシー・エロヒム、神のようなお方です』と申し上げる番です。

4 あなたのイスラエルとユダヤ民族に対する愛は、あなたとの出会いを求めて訪れたす
べての選民に知られています。

5 あなたは、私たちユダヤ人のうちに最善のものをもたらして下さいました。私たちは、
私たちの持つべき信仰と愛、人生において果たすべき使命をここで再発見します。

6 アドナイがあなたのビジョンを実現し、そして、その運動をいよいよ力強く発展させて
下さいますように祈ります。」

7 「ネシー・エロヒム、神のようなお方」とは、異邦人がユダヤ民族の太祖アブラハムと
の出会いにおいて受けました、強烈な印象によるものなのです。


8 この事実は、偉大な信仰者アブラハムが、存在そのものをもって、いかにみごとに神の
現存、シエキナの栄光を、異邦人の世界に輝かせていたかのあかしであります。

9 このすばらしい霊性こそは、すべての信仰者が持たねばならないものなのです。

10 聖アウグスチヌスは「神が人となりたまいしは、人を神とせんためなり」と言いまし
た。聖バジリウスも「人間は神となる召命を受けた唯一の被造物である」と言っています。

11 神の言葉である聖書はこうしるしています。「それは、アブラハムの受けた祝福が、
イエス・キリストにあって異邦人に及ぶためであり、

12 約束された御霊を、わたしたちが信仰によって受けるためである」(ガラテヤ3・14)
と。

13 聖書は、人がネシー・エロヒムとなるためには、一つの不可欠条件があることを示し
ています。それはイエス・キリストとの一致において、約束の聖霊を受けることなのです。

14 「アブラハムの受けた祝福」とは、創世記第十七章にしるされている、神との出会い、
神の内住・現存の体験のことです。

15 アブラハムは「アニー エル シャダイ、我は全能の神なり」との御名によって、神
ご自身を宿したのです。

16 人は神の内住・現存を体験し、神ご自身を持つことによって、ネシー・エロヒムにな
る可能性を持つのです。

17 さて、アブラハムの生涯を学ぶ時、神の人モーセのように、偉大な奇跡を行ったとい
う事実を見いだすことはできません。

18 大雄弁、大説教をもって、多くの人々を回心させたという、リバイバルの記事もあり
ません。

19 その意味においては、まことに普通の信仰者にすぎません。

20 彼の信仰の特色は、彼が神と一致し、神と共に歩み、日常生活の中で、神をあたかも
目に見えるように映し出していたことにあります。

128 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:02:46 ID:H.3.lmGc0
21 「生きているのは、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きてお
られるのである」(ガラテヤ2・20)とのお言葉の実物見本なのです。

22 アブラハムが存在そのものをもって示す教訓は、人は何人も神ご自身の内住・現存を
持たずしては、ネシー・エロヒムになり得ないということです。

23 キリスト者は聖霊の刷新を受け、徹底的に聖化され、さらに栄光から栄光へと、主と
同じ姿に変容され、神化され、内住された神が透けて見える存在であらねばなりません。

24 マタイによる福音書第十六章十三節から十六節のお言葉は、私にとって強烈なチャ
レンジであります。

25 「イエスがピリポ・カイザリヤの地方に行かれたとき、弟子たちに尋ねて言われた、
『人々は人の子をだれと言っているか。』彼らは言った、『ある人々はバプテスマのヨハネだ
と言っています。

26 しかし、ほかの人たちは、エリヤだと言い、また、エレミヤあるいは預言者のひとり
だ、と言っている者もあります。』そこでイエスは彼らに言われた、

27 『それではあなたがたはわたしをだれと言うか。』シモン・ペテロが答えて言った、
『あなたこそ、生ける神の子キリストです。』」

28 ここにあげられた人々は、旧約時代の歴史に登場し、活躍した偉大な神の人です。彼
らは当時の人々からネシー・エロヒムと呼ばれた人物であります。

29 時は流れ、ついにイエスが出現され、「悔い改めよ、天国は近づいた」(マタイ4・17)
と福音を宣べ伝えつつ、

30 民衆のありとあらゆる病気をいやし、様々の奇跡を現された時、人々はイエスと旧約
の預言者とをダブらせ、偉大な神の人が再来したと思ったのです。

31 それはイエス・キリストと旧約の預言者との間には、きわめて類似点、共通点がある
ことを見いだしたからにほかなりません。

32 実際を申しますと、イエス・キリストが彼らに似ていたのではなく、彼らが神の御霊
を受け、キリストの似姿に変容されていたからなのです。

33 神の測り知れない愛の神秘がここにあります。聖霊のバプテスマにおいて、心の核心
に神の御名が印される時、キリストの像・イコンが映され、神の似姿が再創造されるからで
す。

34 完全に被造物から離脱し、聖化され神化された霊魂は、キリストを映し出す鏡となり、
キリストをみごとに反映いたします。

35 「キリストは神に立てられて、わたしたちの知恵となり、義と聖とあがないとになら
れたのである。」(Ⅰコリント1・30)

36 「今より、我は主なり!」

37 おお! 自分の心の深みにおける神の現存! 神の現存! そこにすべてがありま
す。神に生きること、それが私達の全生涯の目的です。

38 神こそは、わたし達の唯一無比の宝です。現在は未来をはらんでいます。わたしもネ
シー・エロヒムとなることができるでしょう。

39 「わたしたちはみな、顔おおいなしに、主の栄光を鏡に映すように見つつ、栄光から
栄光へと、主と同じ姿に変えられていく。」(Ⅱコリント3・18)

40 キリストの内住・現存は、キリストの生活を再現し、現在化する神秘です。

41 「今より、我は主なり!」

129 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:03:42 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会の信徒さんより資料提供
神と共に歩む生活
 霊父【ファーザー・教祖様】奨励・1991.1.20.
 この度の湾岸戦争について、預言の立場から見守ってきましたが、神様がどのように
この問題に解決を与えられるか、今後もさらに注意深く見守っていきたいと思います。
 戦争に関する生々しい話は、マスコミを通してもう十分知らされていますので、私た
ちの霊的生活において最も大事な点に触れてみたいと思います。
(1)神と共に歩む生活
 「エノクは神と共に歩み、神が彼を取られた(携挙された)ので、いなくなった。」
(創世記5:24)
 第一に、携挙に対する備えは万全かということです。
 昨年の秋の聖会で、「神の栄光に輝いて」というメッセージを通して、「皆さん方の聖化、
神化は大丈夫ですか」と語りました。患難時代の最中(さなか)にイエス・キリストの
空中再臨があって、聖霊を受けた人は携挙され終末の大患難から逃れることができると
聖書は言っていますが、この戦争がエスカレートして、その最中に携挙が起こるというこ
ともありうるので、その点に十分留意しなければなりません。
 携挙に対する万全の備え、それは明確な聖霊体験を持つことです。聖霊によって人格の
核心に御名を印されることです。
 聖霊を受けるということは、「我は主なり」、「神は愛なり」という神の御名によって、
神様が人格の核心、最奥に宿り、間違いなく現存しておられるということです。イスラエ
ルの人にとって、今無くてならない唯一のものが、防毒マスクであるように、私たちにとっ
て今一番大切なものは、永遠の命、すなわち聖霊を持っているということです。聖霊の明確
な内住体験と、絶えず御名を唱えて御名のうちに居るということが最も大切です。
 絶えず神と共に歩み、敬虔の生涯を送るなら、何も恐れることはありません。無くてなら
ない唯一のものは、神の御名です。戦争のことをあれこれ言うのではなく、御名によって
明確な聖霊の証印を受け、各自の内に宿られた神の導きに従って神と共に敬虔に、真剣に
祈りつつ霊的生活をすることが一番大切なのです。
(2)イスラエルの救いの実現
 新年聖会で「善きサマリヤ人」の物語を通して、イスラエルの救いは、ユダヤ教のラビ
によってでもなく、活動する人々によってでもなく、聖霊の油とぶどう酒を持っている、
異邦人のハシッドによって実現されると、聖書の御言葉の上から語りました。
 今は、私達が聖霊に満たされ、ハシッドとなって、一刻も早くイスラエルが御名によって
聖霊を受けるように、祈ることが最も大切なことです。
 イスラエルの国家的回復に続いて、霊的回復が必要であり、イスラエルの霊的回復と
キリストの再臨は密接な関係があると、聖書はくり返し預言しています。
 イスラエルの霊的回復は、ローマによるイスラエルの崩壊からおよそ2千年後である

130 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:04:21 ID:H.3.lmGc0
ことを、「善きサマリヤ人」の譬を通してイエスは預言されたのです。(2デナリは
2日間の賃金、1日を千年と計算するなら、2千年)。私たちが待ち望んだイスラエルの救
いとメシヤの来臨が起こる2千年という年月は、もう目の前にまで来ていることを再確
認し、私たち聖霊を受けた異邦人、ハシッドが、今しなければならない最も大切な使命は、
御名を打ちこんで、エルサレムに、イスラエルに向かって祈ることです。
 「イスラエルよ、聖霊を受けよ! アニー・フー!」
 今は終末の終末時代であり、全人類的な危機の時代です。今起こっている戦争も、当事
国だけでなく世界的に苦難をもたらしていますが、一面においては、メシヤの来臨とメシ
ヤの世紀をもたらすための産みの苦しみの時代でもあるのです。イスラエルの救いとメシ
ヤの来臨以外に、本当の平和、永遠の決定的な平和はないのですから、私たちも産みの苦し
みをもって、イスラエルの民族的救いとキリストの再臨の実現のために真剣に祈らなけれ
ばなりません。私たち異邦人が聖霊を受けたのは、この時のためであることを自覚しなけれ
ばなりません。
(3)未信者の人々への対応について
 イスラエルのために祈っている私たちに対して、未信者の人々から、様々に質問される
ことがあります。「エルサレムを持ち上げる者は、大傷を受ける」と預言されていますが、
様々の思想を持った人がいるので、誤解や危険を避ける意味で、政治的・軍事的な問題に
ついてはもちろん、預言的な問題についても触れないで、「キリスト教は、聖書の教えに
基づく愛と平和の宗教ですから、私たちは、早く戦争が終わり、世界に平和が来るように
祈っています」と答えるのが、信仰者として穏健な答であると思います。
(4)日常生活について
 この戦争が長期になるほど、石油問題が深刻になってきますから、省エネルギーに協
力しなければなりません。電気のつけっぱなし、ガソリンの無駄遣いなどをしないよう、
気をつけましょう。
 また、不安に駆られて、みんなが買い溜めに走ったりすると、お金のある人だけが物資
を手に入れ、人々が市場に行っても何もないというソ連の二の舞になりかねません。人々
を混乱や困難に陥れる露骨な買い溜めなどの行動を慎み、またぜいたくを避け、冠婚葬祭
を含めてあらゆる面で質素な生活をしましょう。
(5)結び
 今一番大切な、また安全な心構えは、神と共に歩むという信仰生活です。
 「エノクは神と共に歩んだ。」神様を宿し、御名を唱えながら歩んだ聖徒が、突然、
携挙されたという出来事は、終末の患難時代に聖霊を受けている聖徒達が携挙される
ことの雛型、サンプルであることを、もう一度強くアピールしたかったのです。
 どうぞ、主が、イエス様ご自身が、三位一体の神が、皆さん方と共に居られて、皆
さん方が、平和のうちに真剣に霊的生活を全うされますように。そして、イスラエル
の救いとメシヤの来臨を、熱心に祈って下さることを願ってやみません。

131 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:04:52 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会情報スレ
ひつじの掲示板(メイン)
(URL) http://jbbs.shitaraba.net/study/729/
ひつじの伝道
(URL) http://www.help-you.co.jp/hp/bbs/denndouh.html
ひつじの賛美
(URL)  http://www.help-you.co.jp/hp/bbs/sambi.html
ひつじの神学
(URL)  http://www.help-you.co.jp/hp/bbs/shinngaku.html

132 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:05:46 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんよりの資料提供
〔聖イエス会年表〕一部
1954(昭和29)年 御名「我則主也」
        年会聖会〔御幸4/21〜22、神愛4/24〜25
                  〔25日は神愛の献堂式〕
           ・第2期生卒業式・宣教会・任命式4/27
        この年会より、修道学院は聖イエス会ロゴス神学院と改名。
        …教義上の問題で長野教会は聖イエス会を離脱し、
        復活之キリスト教団を設立
         ↓↓↓
        http://www.oujyouji.ch/shinkou-no-nagare

133 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:06:46 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒】研究資料・教材
カンボジア聖会 1日目
https://www.youtube.com/watch?v=euMovcLWF1Q

134 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:07:17 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒】研究資料・教材
カンボジア
https://www.youtube.com/watch?v=vw4BuLHk5HA

135 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:07:51 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒】研究資料・教材
カンボジア聖会 2日目
https://www.youtube.com/watch?v=Xe3y-GzMI4s

136 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:08:28 ID:H.3.lmGc0
「結婚を強制された」???
↓↓
https://maranatha.exblog.jp/27579552/

キーワード 聖イエス会、精神的ダメージ、パワハラ、教団、牧師など

137 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:09:16 ID:H.3.lmGc0
↑↑
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1538575207/3

138 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:09:47 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会の信徒さんから資料提供していただいた一部の内容
聖イエス会教規…古い資料には作成日記載なし
(本会の出版物)
第 6 条 本会は、「会報」を発行して教団の通達を行う。
 2 本会は、「ぶどう樹」「あかしびと」「言」等の定期出版物及びその他の不定期
出版物等を発行する。
 3 聖職者が本会の推薦した出版物等以外のものを公に信徒に奨める場合には、
司牧の承認を得なければならない。
(特別行事)
第 7 条 教会が、本会以外の講師による集会、映写会、展示会等の催し又は海外
旅行等の特別行事を企画する場合には、あらかじめ司牧の承認を得なければならない。

聖イエス会の参考資料といえば、ロゴス社発行の本が中心と
きいておりますが。

139 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:11:03 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会とは関係がありません。

主の十字架クリスチャンセンター 東京アンテオケ教会
2018/10/7 エルサレムの平和を祈る集い 第1部 ゴスペルライブ、海外中継(ブラジル、ニューヨーク、カンボジア、エルサレム)
https://www.youtube.com/watch?v=T5JQDlp78f4

140 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:11:42 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんからの情報提供より
聖イエス会 古い資料集より(そのまま抜粋)
プリントには「教会音楽部」と書かれている
聖イエス会教会音楽部???

新タイトルは
「聖イエス会讃美歌」?
「霊歌」改訂作業進行中  記:聖イエス会関係者???

 「新しい時代の新しい讃美歌集を」との要請を受けて、
約二十年ぶりの霊歌改訂作業が進められています。九月
初めには、舞鶴教会で九名の編集委員が合宿をいたしま
した。
 「聖霊傾注をいただき、神の御経綸が大きく前進した
今、真実主に用いられる新しい歌を与えて下さい」と
祈りをささげつつ、様々な問題点が挙げられ、改訂の
基本的な方針について語り合われました。

141 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:12:20 ID:H.3.lmGc0
■ 基本的な方針
 「福音讃美歌」の時代から受け継いできた良い伝統
(内容が福音的で、わかりやすく歌いやすいことなど)
を守りつつ、聖イエス会独自の霊的で、経綸に即した
讃美歌集をめざす。ことに一九八四年以後の、新しい
霊調にふさわしい霊性をもつ歌、新しい経綸の時代に
合った歌、宣教的な歌、青年たちにアピールする新し
い歌と、教会の伝統的な讃美歌をバランス良く取り入
れることになりました。
(1) 聖イエス会の福音と使命を明確にした歌
 みことばの歌
 言泉集から
 新たな創作
(2) 聖霊傾注以後にふさわしい霊的な歌
 言泉集から
 メッセージから
 聖人たちの言葉

142 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:14:07 ID:H.3.lmGc0
(3) 新しい経綸に即したもの
 言泉集
 メッセージ
 イスラエルの歌
 創作
(4) 宣教、バイブル・サンデー向き
 新しい人、青年に歌いやすいもの
 最近の青年のさんびの中から
(5) 教会の伝統的財産として残したいもの
 コラール
 英米讃美歌
 福音唱歌
 典礼聖歌
 グレゴリオ聖歌
 その他
 以上の範囲から、ふさわしいものを選び、
また創作、編集することになりました。アンケートに
もとづいて、特に希望の多かった曲、編集委員会として、
その霊性、芸術性から言ってどうしても取りいれたい
曲を項目ごとのバランスを見ながら選んでいきました。

143 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:14:48 ID:H.3.lmGc0
■ 希望の多かったもの
 アンケート中、特に希望の多かったもの。(回収435枚)
現行霊歌より
140番(70枚以上)、66、134番(60〜69枚)、
101番(50〜59枚)、31、128番(40〜49枚)
新しく加える希望の多かったもの
〈讃美歌〉
 332番 「主は命を」
 338番 「主より終わりまで」
 122番 「みどりも深き」
 391番 「ナルドのつぼ」
〈聖歌〉
 522番 「地のちりに」
 570番 「雨をふり注ぎ」
〈その他〉
「ガリラヤの風」
「ああ私の神よ私のすべて」
「栄光から栄光へと」
「没薬」
「アニー マアミン」
「ハティクバ」

144 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:15:20 ID:H.3.lmGc0
■ 現段階で決まった曲
 曲数の少ない項目の充実をはかりつつ、アンケートの希望をとりいれ、
新たな曲を加えて、現段階では220曲があげられています。そのうち、
現行霊歌からは121曲(四分の三)が残りました。讃美歌、
讃美歌第二編両曲集からは42曲、聖歌からも13曲、転載許可をお願い
する予定です。その他、最近歌われているさんびか12曲、こどもれいか
5曲、イスラエルの歌12曲、などがあがっています。また、典礼聖歌や
カトリックの新しい歌12曲も含まれる予定です。

145 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:16:49 ID:H.3.lmGc0
■ 今、求められている曲
 聖イエス会の中で、新たに生み出していかねばならないものは、
   御名
   聖霊
   イスラエル
   復活
   内住・現存
   神癒
   リバイバル
などの項目にわたっています。既存のものもないというわけでは
ありませんが、ごく少なく、今の霊性の必要にこたえられるものは
皆無といってもよい程です。
 編集委員は、みな課題を与えられて、とり組んでいます。現行
霊歌のことばづかいをわかりやすい言葉になおす作業、中には、
全体を文語から口語に改めるものもあります。言泉集から、大切な
メッセージを詩に直す作業、聖人たちのことばや、メッセージを
詩にする作業、新たな作詞や作曲、編曲の作業、外国語のものを
訳して詩にする作業、などなど…一同苦闘しています。また、
今回の特徴としてみことばの歌も検討中です。
 これらの作業は、微力な編集委員の力には及ばないほど困難な
ことです。祈りをもって支えて下さい。

146 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:17:19 ID:H.3.lmGc0
■ 祈祷文
 現行霊歌の、ほとんど使われていない祈祷文は整理し「主の
祈り」「使徒信条」「十誡」「平和の祈り」「離脱を求める祈り」
「イスラエルのための祈り」を載せることになりました。さらに
皆様のご希望があれば、お聞かせ下さい。

■ その他
 アンケートに希望の多かったこととして見やすい大きな文字と
楽譜、丈夫な表紙、歌いやすい音域(高いものは移調する)、
難しい言葉には注釈をつけること、など検討中です。また家族
信者の方々のためには家族割引きができるようロゴス社に検討
をお願いしています。
 新しい曲もかなり入りますので、普及のためにぜひカラオケ
テープも作りたいとの意見が出ています。

147 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:17:51 ID:H.3.lmGc0
■ タイトル
 「霊歌」の名称で長い間親しまれてきました。エペソ書第五章
十九節「霊の歌」からとれていたのですが、新しい人々にはなじ
みにくい、との声が強く、「聖イエス会讃美歌」というタイトルな
どが候補にあがっています。

148 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:18:31 ID:H.3.lmGc0
■ 完成している歌詞から
 最後にすでに完成している歌詞をいくつかご紹介します。作曲の
募集をいたしますので、どしどし教務局あてお送り下さい。

 さばくに川を(霊父)    霊父…聖イエス会創立者、教祖様
(1) 荒野とさばくは  さかんに花咲き
  よろこび楽しみ  かつ歌う

(おりかえし)
 荒野に水が わきいで
 さばくに川を 流れさせ
 イスラエルに 飲ませるから

(2) いまよりのちも わたしは主である
  わたしがおこせば それはなる

(3) わたしの愛する シオンの民らよ
  わたしはあなたを あがなった

(4) わたしはアドナイ イスラエルの王
  わたしはあなたと 共にいる

149 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:19:05 ID:H.3.lmGc0
愛の変容 (霊父)  霊父…聖イエス会創立者、教祖様
(1) 十字架の上に 祈る主イエス
  いままねきたもう われに来よと

(おりかえし)
愛に燃えつき 愛に死ぬ
かなえたまえ この夢を

(2) 十字架のうたげ 愛のきわみ
  ゆたかに満たされ 愛になれと

(3) 十字架の神秘 コイノーニア
  主につくものは 主にあやかる

(4) 愛するものは わがものなり
  わがものすべては 主のものなり

150 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:19:40 ID:H.3.lmGc0
聖なる道(第四日)
(1) 心のそのに 愛の主が
  あゆみこられる なつかしさ
  ああとじたその そののいずみ
  愛にいきづく そののいずみ

(2) 心のそので 愛の主と
  深くとけあう さいわいよ
  いまわきあがる きよいしみず
  いのちあふれる きよいしみず

(3) 心のふかみ 愛と化し
  命みなぎる よろこびよ
  荒野に注ぐ 神の大河
  み民に注ぐ 神の大河

151 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:20:11 ID:H.3.lmGc0
 聖なる道(第七日)

(1) 終末のときには、わたしの霊を
  すべての人に そそぎます

(おりかえし)
聖霊、聖霊、
聖霊来てください
聖霊、聖霊、
聖霊来て下さい

(2) 聖霊が注がれ 力をうけて
  地の果てまでも ゆくのです

(3) 聖霊にみたされ 主の名によって
  しるしと不思議 おこします

(4) 新しいみわざを 主はおこされる
  荒野に水が ながれ出る

以上 聖イエス会信徒さんからの情報提供より

霊歌 → 聖イエス会讃美歌??→ 現在、聖イエス会新讃美歌??

152 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:23:48 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会古い資料集より(そのまま引用、抜粋)
聖イエス会信徒さんから入手した資料より
次のメッセージは聖書の解釈としてどうなのか不明???
聖イエス会の信徒さんはこのメッセージを暗記するみたいですが???
メッセージの中にまた「我は主なり」とでてくる
我は主なり(文語訳聖書 旧約聖書イザヤ43:13)
→新約聖書 マルコ10・43〜45と関連があるのか?

「自分の命を与える」
メッセージ:聖イエス会創立者
 「しかし、あなたがたの間では、そうであってはならない。
かえって、あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、仕え
る人となり、あなたがたの間でかしらになりたいと思う者は、
すべての人の僕(しもべ)とならねばならない。人の子がきた
のも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、また多く
の人のあがないとして、自分の命を与えるためである。」
(マルコ10・43〜45)

 「夜はふけ、日が近づいている。それだから、………
あなたがたは、主イエス・キリストを着なさい。」
(ローマ13・12、14)

1 まことに【終末】が切迫し、厳かな日が目前に迫って
いるこの時、使徒職への召命を受けている私達は、

2 主ご自身のご期待に、またイスラエルの期待にこたえる
ために、いかにすべきか、また使徒職の本質とは何であるかを、
私は一貫して今日まで語り続けてきました。

3 本日もまた、上記のお言葉から、真実の使徒職について
光を受け、謙虚に学びたいと思います。

4 ただ今拝読しましたお言葉において、イエス・キリストの生き方、
メシヤの生き方が実に鮮明に語られています。

5 使徒はもうひとりのキリストであるならば、どうしてもこのイエス

153 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:26:40 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会古い資料集より(そのまま引用、抜粋)
聖イエス会信徒さんから入手した資料より
次のメッセージは聖書の解釈としてどうなのか不明???
聖イエス会の信徒さんはこのメッセージを暗記するみたいですが???
メッセージの中にまた「我は主なり」とでてくる
我は主なり(文語訳聖書 旧約聖書イザヤ43:13)
→新約聖書 マルコ10・43〜45と関連があるのか?

「自分の命を与える」
メッセージ:聖イエス会創立者
 「しかし、あなたがたの間では、そうであってはならない。
かえって、あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、仕え
る人となり、あなたがたの間でかしらになりたいと思う者は、
すべての人の僕(しもべ)とならねばならない。人の子がきた
のも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、また多く
の人のあがないとして、自分の命を与えるためである。」
(マルコ10・43〜45)

 「夜はふけ、日が近づいている。それだから、………
あなたがたは、主イエス・キリストを着なさい。」
(ローマ13・12、14)

1 まことに【終末】が切迫し、厳かな日が目前に迫って
いるこの時、使徒職への召命を受けている私達は、

2 主ご自身のご期待に、またイスラエルの期待にこたえる
ために、いかにすべきか、また使徒職の本質とは何であるかを、
私は一貫して今日まで語り続けてきました。

3 本日もまた、上記のお言葉から、真実の使徒職について
光を受け、謙虚に学びたいと思います。

4 ただ今拝読しましたお言葉において、イエス・キリストの生き方、
メシヤの生き方が実に鮮明に語られています。

5 使徒はもうひとりのキリストであるならば、どうしてもこのイエス

154 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:27:11 ID:H.3.lmGc0
ご自身の生き方を、実践しなければなりません。

6 私はこの言葉から光を受け、チャレンジを受けているのです。まず、
注意深く学ぶべきことは、

7 「偉くなりたい、かしらになりたい」ということばです。男性は生まれ
ながら本性的に、その野心を持っています。

8 偉くなりたい、かしらになりたいという願望が悪いとは語られていま
せん。それはある意味において良い願望であります。

9 しかし、そのためには不可欠の条件がつけられています。この条件を
無視すれば、問題が起こり、悪となるのです。

10 不可欠条件とは何か、「すべての人の僕となること、仕えること、
自分の命を与えること」です。

11 私達はケノーシス、すなわち完全な無化ということを学んできました。
そして説教中、しばしばケノーシスを語ります。

12 ケノーシスを語る人は、単に語るのみではなく、それを実践し、
模範を示さねばなりません。

13 自分は実行しないで、人々にケノーシスを求めることは、僭越で
あり矛盾です。

14 ケノーシスという言葉は、深い霊的な意味を持っています。

15 イエス・キリストは、十字架において、ケノーシス、完全な無化とは
これであると、存在そのものをもって啓示されたのです。

16 聖書のケノーシスは、他者を救うために自己を犠牲とする、
贖罪的な意味があります。

17 【終末】のその【終末】が切迫しているこの時、悲しいかな、
まだ【終末】的本格的リバイバルを見ていません。

155 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:27:48 ID:H.3.lmGc0
18 それにはいろいろ理由がありますが、根本的理由は、要求
されている不可欠条件を、満たしていないということです。

19 リバイバルを祈っていますが、棚からぼた餅的リバイバルを
期待しています。リバイバルは命を賭けた決断であり、決して生
やさしくはありません。

20 「すべての人の僕となること、仕えること、自分の命を
与えること。」

21 他者に命を与える使徒職のためには、自分の命を与える
という原則が定められているのです。

22 リバイバルの最大の障害物は、自己中心・自己愛・自我
です。

23 自我の全く消滅した人こそ、ケノーシスを体験した人です。

24 神秘神学者エックハルトの言葉をもう一度お伝えいたします。
「自分自身を徹底的に捨てた人の内に、

25 神はすべてをあげて、自らを完全に注ぎこんで下さるので
ある。

26 神の全生命、全本質、全神性を残りなく、神は注ぎこんで
下さる。自己空化、ケノーシスの霊魂には、最大の受容性がある
からである。」

27 おお! ケノーシス! 自己無化!
   「今より、我は主なり!」

28 ここで私は、すばらしいニュースをお伝えいたしましょう。
過ぐる八月二十五に、イツハク・ナボン前大統領が、
奈良のスミルナ教会に、

29 そして二十八日に、京都のベイト・シャロームに、

156 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:28:22 ID:H.3.lmGc0
実に十六年ぶりに、今回は17歳になった…君を連れて来訪
されたのです。

30 詳細な報告は次号の『あかしびと』に出ますので、
要点のみを語ります。それはすばらしい感動的な出会いで
ありました。

31 突然の再来であり、政府を代表し、重大な使命の
ために日本に来られ、そのついでに来られたのであろう
と予想しました。

32 ナボン氏は開口一番「私は来年兵隊に行く息子に、
一人の人間が神と出会い、信仰に燃える時、どんなに
すばらしい偉大なことができるかを知ってほしいのだ。

33 聖書の預言者達が、どのように神と出会い、どの
ように変容され、どのように語り、他者にどんな感化を
与えたか、それを自分の目でしかと確かめてほしかった
のだ」と。

34 私が予想したこととは全く違っていました。そして
この言葉を聞いた時、私は驚き、強烈な感動を受けました。

35 私がいつものように……師の通訳で、メッセージを
語った後、ナボン氏はこのように語られたのです。

36 「私は、目の前に聖書から出て来た人を見ました。
ビジョン・信仰・希望・インスピレーションを、その内に
秘めていた、

37 聖書の中の人々の姿です。そしてそのような信仰の
力、神的な力によってのみ、すばらしい霊的ムーブメント
を起こし得るのです。

38 あなたの中(うち)にある泉からわき出る、透明な
透き通った生ける水を、我々一同がこれから後も飲むこと

157 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:29:03 ID:H.3.lmGc0
ができますように。

39 そしてあなたがたの内で、燃えている愛の火が、
日本の国民、また全世界を照らすようにと祈ります。」

40 以上がナボン氏の語られた要約です。たった一回の
集会で、これほど深く私達に与えられている使命、そして
本質を理解し把握されたのです。

41 それにくらべて、なんと私達は鈍くあることでしょう。
ダビデの子、主イエスよ、私をあわれんで下さい。

42 私を神化して下さい。私が変われば、世界は変わります。
   「今より、我は主なり!」

43 私達は聖霊の傾注を幾度もいただき、刷新され、神化
され、キリストの映像、ネシー・キリストとなっているので
しょうか。

44 「私に存在を与えられた主よ、あなたの理想が、
私のうちで満たされたでしょうか。」(タゴール)

45  イスラエルの大きな期待にこたえて、正真正銘ハシッドに
なっているのでしょうか。

46 私達は本当に、すべての人の僕となっているでしょうか。
仕えているのでしょうか。自分の命を注ぎ出しているのでしょうか。
自己に死に、キリストを生きているのでしょうか。

47 聖霊、来て下さい! 聖霊、来て下さい!
   「今より、我は主なり!」

48 イスラエルよ、来たれ! 来たりてハッシェーム
をうけよ!
 「アニー フー!」

158 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:30:13 ID:H.3.lmGc0
49 「主は全地の王となられる。その日には、主ひとり、
その名一つのみとなる。」(ゼカリヤ14・9)
  「我は主なり!」

※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

159 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:31:15 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会某資料集より 聖イエス会信徒さんからの情報提供より
イエスのしるし
テーマ 海上歩行
聖書箇所 マタイ福音書14:22〜33、ヨブ記9:8
暗誦聖句 マタイ福音書14:27
「イエスはすぐに彼らに声をかけて、『しっかりするのだ、わたしである。恐れる
ことはない』と言われた。」
目標 宇宙の主宰者なる主、自然界の法則の支配者としてのイエスの神性を強調
するとともに、“私は有る”といって常に私達を助けて下さる救い主であることを
教える。

■メッセージ・アウトライン■
導入…パンの奇跡の復習
 人々がパンの奇跡を通して受けた印象は極めてつよく、熱狂的であった(弟子
達も例外ではなかった)。イエスこそローマの支配下からユダヤ人を解放し、メシヤ
王国を建設する王なるメシヤにちがいないとして、イエスを王としようとした。しか
し聖書が示すメシヤは、栄光のメシヤである前に、人類の罪の身代わりとして死ぬ
苦難のメシヤでなければならなかった。
1 そこで主は、弟子たちの心をしずめさせるために強いて舟に乗りこませ、向こう
岸へ先におやりになった。
2 そして、イエスは祈るために山に登られた。
3 舟出した小舟に主は共におられなかった。その上、春の季節の変わり目は、ガリ
ラヤ湖ではしばしば突風がおこり、嵐になる危険があった。その夜も向かい風が強く、
弟子たちは悩まされた。
4 5キロばかりこぎ出した時、夜明けの4時ごろ、波は高く舟は木の葉のようにゆれ、
浸水して今にも転覆しそうになった。

160 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:32:04 ID:H.3.lmGc0
5 まさにその時、「イエスは海の上を歩いて彼らの方へ行かれた。」(マタイ14:25)
救い主なる主は危機に直面した舟(教会)を救うために急きょ山を降り、海の上を
歩いて来られた。
6 イエスは彼らに声をかけられる、「しっかりするのだ、わたしである。恐れること
はない。」「今より、【 我は主なり 】!」この宣言こそ明白な神性宣言にほかならな
い。
7 ペテロの海上歩行とその失敗
 暴風から目をはなし主ご自身をみた時、信仰がわいてきた。そして、おことばに従い、
イエスに向かって海の上を歩き出した。しかし、風を見て恐ろしくなり、おぼれかけた
ので、「主よ、お助けください」と叫んだ。
8 「イエスはすぐに手を伸ばし、彼をつかまえて言われた、『信仰の薄い者よ、なぜ
疑ったのか。』」
9 32〜33節…人は嵐の中で恐れおののく。しかし主イエスは、ご自身が自然法則の
支配者であり、宇宙の主宰者なることを啓示された。この時、弟子たちは、宇宙の主催
者なる主と出会い、イエスを拝して、「ほんとうに、あなたは神の子です」といった。
10 きょう、イエスを信じ、心の舟の中にイエスを迎えよう。そうすれば心の嵐は
静まる。「ほんとうに、あなたは神の子です!」「今より、我は主なり!」

161 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:33:11 ID:H.3.lmGc0
■重要ポイント■
●人生はしばしば航海にたとえられる。真の光なるキリストを内にもたない暗夜航路が
いかに危険であるか。【終末の再臨】直前の神をもたない人の姿こそそれである。
●逆風がくるとは、【終末時代】に反宗教、無神論が教会に向かって挑戦してくることを
意味している。これこそ教会の最大の危機である。暴れ狂う嵐に翻ろうされる教会を救う
ために、イエスは超自然的手段をとり、山を降り海の上を歩いて来られたことはまことに
暗示的であり、【キリストの再臨】を意味している。

■実生活への適用■
●この課では、自然界に対しておこる恐れから、子供たちが日常生活において直面する
困難にまで範囲を広げてその解決法について考えさせる。

■指導上の心得■
●イエス様が「…をして下さった」というのではなく、「どんなお方か」ということが
重要である。
●教師に、最初は自力で解決しようとしたがどうしようもなくなり、神に頼ったことに
よって解決した経験があれば話すとよい。そして、弟子たちの姿が私たちの姿である
ことを理解させたい。

162 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:33:46 ID:H.3.lmGc0
■ 教 材 ■
●次のような図を書いて、あらしがおこりやすい状態を示すとよい。他にペープサート、
フラッシュカードなどで嵐の前、最中、静まったあとの様子を書いて用いる。
(図は省略)

■豆事典■
●ガリラヤ湖…ヨルダン川の中間にある湖。キンネレテ(琴)の海、ゲネサレ湖、テベリヤ
の湖とも呼ばれる。海抜マイナス210メートルで世界で最も低い淡水湖、
最深46メートル、たて20キロメートル、横12キロメートル、300メートルの山々に
囲まれ、全体としてすりばち状になっているため、気象の急変があり突風が起こりやすい。

賛美「ガリラヤ」
https://www.youtube.com/watch?v=WgX3NFhz0sk&feature=youtu.be

163 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:34:22 ID:H.3.lmGc0
■質問例■
〈学んだ聖句から〉
1 これはいつの出来事ですか?
2 弟子たちが嵐の中で船が沈みそうになり、恐れていた時、イエス様はどうされましたか?
3 これによって、イエス様のことをどう思いましたか?
※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

〈実生活の中から〉
1 あなたは今までにとても恐ろしい目にあったことがありますか?
2 そんな時どうしましたか?
3 自然界にはいろいろな法則がありますが、あなたは今までそれがどうしてつくられ、
たもたれているか、考えたことがありますか?

■参考資料■
(省略)

164 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:37:04 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会信徒さんからの情報提供より
聖イエス会某資料集 古い本より そのまま引用
聖職者の役職は、当時のものです。執筆者は不明です。
《聖イエス会について》
沿革
 「聖イエス会」は大槻武二司牧が1938年1月9日、鮮明なる【聖霊
のバプテスマ(キリストの内住)】を体験せしことによりて端(たん)を
発せる【リバイバル】に起因し、1946年1月5日
「汝その名を・イ・エ・スと名づくべし、己が民をその罪より救い給う故
なり」(マタイ1:21)とのイエス・キリストに由る【啓示】を受け、
【聖霊】によりて生まれた教団である。(大槻司牧は1906年6月26日、
京都府綾部市白道路町に生まれ、1922年2月4日、同志社教会にて金森
通倫牧師より【水のバプテスマ】を受け、1932年東洋宣教会ホーリネス
教会聖書学院を卒業し、【聖霊のバプテスマ】を体験した当時、奉天聖潔
教会牧師であった。)……1938年1月9日夕7時、その時の光景をいかに
表現すべきであろうか、表現の言葉を持ち合わせない。栄光に輝き給う
復活のキリストが突然顕現(けんげん)したもうたのである。その瞬間圧
倒的な【聖なる臨在】がわたしをおおい、我もなく世もなくただ主のみい
ませりとの表現がぴったりする。キリストは息を吹きかけ言いたもうた
「我をとりてくらえ」と。生けるキリストの臨在に触(ふ)れる。それは
(つづく)

165 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:37:41 ID:H.3.lmGc0
体験したものでなければ理解できない…キリストの吹きかけたもう息の中より
(ヨハネ伝20:22)突然ほのほの舌の如きものが現われ、(使徒行伝2:3)
その発行体それは「言(ロゴス)」がわたしの口にふれ(イザヤ6:7)、腹の中に
止った(エレミヤ1:9)。その瞬間「言(ロゴス)」言則神也(ロゴスはかみなり)。
キリスト。神。三位一体の神が実体的にわたしの心の中に生き生きと啓示されたの
である。(ガラテヤ1:16)おお、いのち、【永遠の生命】、我キリストとともに
十字架につけられたり。もはやわれ生くるにあらず、キリスト我が内に在りて生
くるなり」(ガラテヤ2:20)と……この瞬間から内的生命の原理が一変し、
盲人(注意:時代にそぐわない表現)は見、あしなえはあゆみ、
…人(…時代にそぐわない表現の部分伏せ字)は潔められ、みみしいは聞き、
おうしは歌をうたい、死人は甦えらせられ(マタイ11:5)との御言が実現され、
満州中国人教会に一大センセイションを巻き起こし、全満に及ぶ【リバイバル】が
起こったのである。……1946年1月5日「汝その名をイエスと名づくべし。
・己・が・民をその罪より救いたもうゆえなり」との主イエス・キリストより
【啓示】をうけ、異邦人及びイスラエルにこの【奥義】なる【内住のキリスト】
を伝える教団として、聖イエス会が【聖霊】によりて生み出され、今日日本各地
至るところに教会伝道所が開設されたのである。

■賛美■
賛美「聖霊の雨」
https://www.youtube.com/watch?v=6FM-TyaDEv0&feature=youtu.be
賛美「聖霊の雨」
https://www.youtube.com/watch?v=kkwAbj4SMgo

166 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:38:26 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 教義の大要
 本会は旧新約聖書を【神のことば】として信じ、信徒信条を告白し、
「キリスト者はキリストの如く」「教会は使徒行伝の如く」を標語とし、
特にキリストによる徹底的な罪のゆるしの個人的体験、キリストの
内住による徹底的聖化と永遠の生命の確実なる把握、【キリストの
再臨】による肉体のよみがえり、【栄化】の【福音】を宣べ伝える。

聖イエス会 本会の使命
 本会はキリストは教会の頭(かしら)であり、イスラエルと異邦人に
よって編成される教会はキリストの体であり、両者合体して、「全的
のキリスト」すなわち神秘体(エクレーシア)を完成することをもって
神の大経綸(けいりん)の成就されることを信じ、教会(エクレシア)
の成聖栄化実現のため、各自がキリストを内住せしめ奉り、キリストの
生命の玄義に生き、かつキリストの御像(みすがた)を霊魂の中に完成
し、完徳者(全き愛)となるべきことを目指し、【イスラエルの霊的
回復】と【キリストの再臨】を待望し、神の国の来たるを促進せんこと
を勉むるをもって使命とする。

参考資料「教会のかしら」
https://www.youtube.com/watch?v=e2_8BRypHbI&feature=youtu.be
イエス・キリストは
教会のかしら
教会はキリストの
満ちる所です
イエス・キリストは
昨日も今日も
いつまでも
同じです 私の主です

167 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:39:01 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会
 本会の精神
1 徹底的信仰生活。
2 キリストをすべてに超えて愛し、清貧、貞潔、服従を尊び、被造物より
離脱し、キリストと完全に一致せる徹底的霊的生活。
3 完徳の模範たるキリストに学び、内的にも外的にも常にキリストと共に
十字架につけられたる徹底的殉教生活。

168 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:39:37 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会
 生活の規律
1 完徳の鑑(かがみ)たるキリストに照らし、己(おの)が生活を律すること。
2 キリストをすべてに超(こ)えて愛し奉ること。
3 キリストが我らを愛したまえるごとく互いに相愛すること。
4 己(おの)れをすて十字架を負いてキリストに従うこと。
5 聖書をよく味読し、黙想祈祷にはげみ、かつ救霊に熱心なること。
6 沈黙の徳を愛し、有害無益の言葉を発せざること。
7 主の僕(しもべ)は何事にも争わず、寛容の徳を愛すること。
8 清貧を愛して華美ぜいたくを避け、被造物より離脱し、キリストと完全に一致
するよう努めること。
9 霊的生活に害ありと思わるる酒・タバコ・ダンス・麻雀・競馬・競輪・
テレビ・映画・演劇・読物などを避けること。
10 純潔を尊び、結婚をきよくし、貞潔を守ること。

■賛美「命を賭けた約束」
https://www.youtube.com/watch?v=hwrotUxBp1w

169 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:40:10 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会
会員戒律
1 会員はイエス・キリストに学び奉り、キリストに肖似(あやか)らんことを努め、
 キリストの浄配(はなよめ)たるにふさわしきものたらねばならない。
2 会員は聖日を厳守して礼拝を守り、はげみて聖餐(ミサ)にあずかり、分に応じ
什一(じゅういち)奉献を実行し、キリストを証(あか)しし、信徒としての当然の
義務を尽さなければならない。
ミサ・・・カトリック的表現??
3 会員はすべてに超(こ)えてキリストを愛し奉り、神を畏敬し、かつ神より立て
られたる信仰の指導者に深き謙遜をもって、聖なる従順の徳によりて心より従がい、
いささかも自愛心により会の秩序を乱すがごときことのなきよう慎しまなければなら
ない。

参考資料
20180211主日礼拝牧師賛美〜メッセージ前半 
主の十字架クリスチャンセンター名古屋教会
https://www.youtube.com/watch?v=E-ys_n-JxWg
20180211主日礼拝牧師賛美〜メッセージ後半
あかしびと 証し人
1 聖霊
2 祈る
3 みことば
https://www.youtube.com/watch?v=_wh30fkmbKM

170 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:40:46 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会
本会の祝日 古い資料集より
1月5日 聖イエス会創立記念日
1月9日 大槻司牧内住記念日 大槻司牧…当時の役職名
10月4日 聖フランチェスコの祝日
    (聖イエス会守護の聖人)
10月10日 イスラエルの日
12月3日 健康感謝の日

171 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:41:22 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 古い資料集より
教会暦
アドベント(待降臨)  クリスマス礼拝前4週間
12月25日       クリスマス(降誕祭)
1月1日        元旦礼拝
レント(四句節)    イースター前40日間
棕梠の聖日       イースター前の前日
洗足木曜日       受難週聖木曜日
御受難日        受難週聖金曜日
イースター(復活祭)
昇天日        イースター後40日目
ペンテコステ     昇天日後10日目
10月31日      宗教改革記念日
11月1日       聖徒の日(死者の記念日)

172 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:43:37 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんからの情報提供より
聖イエス会資料集より引用 執筆者:当時のロゴス社のスタッフ??
シャローム 聖イエス会です
「その名をイエスと名づけなさい」(マタイ福音書1・21)
 いま日本で、そして海外でも話題になっている「聖イエス会」という名の教会を
知っていますか。
 生き生きとした信仰をもって、キリストの教えを忠実に伝える力強い教会です。
若さのあふれる純粋でフレッシュな教会として注目されています。そこでは、神が
活発に働いておられます。人々は生ける神に出会い、救われ、清められ、いやされ、
人生の目標と生きがいを見いだしています。
 聖イエス会のメンバーは「シャローム」という美しい言葉であいさつを交わしま
す。それは聖書の言葉へブル語で「平和」という意味です。本当に幸福な人生を生
きるためには、まず自分自身の心から、怒り、憎しみ、争いの原因である罪が取り
除かれ、神の平和が宿らねばなりません。世界の平和もまた、一人一人の心の平和
から始まるのです。

173 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:44:32 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会
■誕生(神によって生まれた)■
● 1938年1月9日夕7時、満州の奉天(ほうてん)市(現在の中国・瀋陽市)
の日本人教会牧師であった大槻武二師に、キリストが出現されました。その瞬間、
キリストの生命、キリストの力が牧師の内に宿り、牧師の手を通して、「…の目は
開かれ、足なえは歩き、聾唖(ろうあ)者は歌いだし、死人さえもよみがえる」
というキリストの奇跡(きせき)が再現され、大センセーションがまき起りまし
た。多くの人々が罪を悔(く)い改(あらた)め、真の神を信じるようになりま
した。
 日本に帰国した大槻牧師は、第二次大戦中も、政府や軍部のキリスト教弾圧
(だんあつ)にもめげず伝道を続けました。終戦後の1946年1月5日、再び
キリストは大槻牧師に御声をかけられました。牧師は神のお示しどおりに、新
しい「聖イエス会」を創立し、欧米(おうべい)化されたキリスト教ではなく、
キリスト直伝(じきでん)の、オリジナルのキリスト教を伝え始めたのでした。

174 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:45:05 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会
■教義(わたしたちは信じます)■
● 聖イエス会は聖書(旧約と新約)を、天地宇宙を創造し、歴史を動かしておられ
る神のみ言葉であると信じます。事実、世界の歴史は聖書の預言どおりに動いてきま
した。また、聖書の教えに従って、信じ行動する時、必ず神と出会い、聖霊を受け、
確実に永遠の命を自分自身のものとすることができるからです。
 聖イエス会は、その名のとおり、イエス・キリストをすべてとします。キリストは
永遠の始めから、御父と共にすでに存在しておられた神の御子であり、まがいもなく
神であられることを信じます。このお方が、人類を罪から救うために人間の姿となっ
てこの世界にこられ、私たちすべての者の罪の身代わりとなって、十字架にかかって
死んで下さいました。この大きな犠牲(ぎせい)によって、だれでもイエスを神の子、
自分の救(すく)い主(ぬし)と信じ、【み名】を呼び救われることを信じます。

175 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:46:09 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会
■使命(世界と人類のために働きます)■
● 聖イエス会は世界と人類のために働きます。全世界、全人類が、世界の創造者、
人間の創造者である唯一の真の神のもとに一つの家族となるように祈り、働きます。
 赤旗をふったり、デモ行進をする方法によってではなく、一人一人の心から戦争
の原因を取り除き、真の平和を与えることによって、世界の平和を実現していきま
す。
 聖書の預言にしたがって、世界平和の鍵(かぎ)であるエルサレムの平和の実現
のために努力します。エルサレムの平和が実現しない限り、世界に平和はなく、エル
サレムに平和の王であるキリストがお帰りになるまでは、決して世界の救いは達成
されないからです。聖イエス会は、世界的・歴史的視野に立って、人類の平和と幸
福を実現するために働きます。

176 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:46:47 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 
■生活(キリストのように)■
● 聖イエス会のメンバーは、人間の最高のモデルであるイエス・キリストに
似た者となることをめざし、とくに、その清さと愛においてキリストにあやか
りたいと願っています。
 そのために、聖書をよく学び、よく祈り、礼拝に出席します。神より与えら
れた尊い命を、自分の欲望や野心のためにのみ用いるのではなく、他の人々の
幸福のために役立てます。いつも貧しい人や苦しむ人のことを考え、贅沢(ぜ
いたく)や無駄(むだ)をさけ、互いに助け合います。
 心を汚すような読物、映画、テレビをさけ、家庭崩壊(ほうかい)の原因と
なる飲酒、かけごとをせず、純潔(じゅんけつ)を尊(たっと)び、正式な結
婚によらない男女関係を持ちません。何事においても人と争わず、すべての人
と平和に過ごすように努力いたします。

177 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:47:25 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会
■御名の福音■
 聖イエス会が今日、神の祝福を受け急速に発展(はってん)してきたその最
大の理由は何でしょうか。それは、「神の御名(みな)」の働きによるのです。
人々が造り変えられ、清くせられ、悪習慣(あくしゅうかん)から救われ、ま
た病気の人もいやされているのは、神の全能の御名の働きなのです。
 神は霊でありますから、人間の目で見ることも、手で触(さ)わることもで
きません。それでは人間は、どうして神を知ることができるでしょうか。旧約
聖書の出エジプト記第三章に、あの十戒で有名なモーセが、神と出会う場面が
あります。神は姿を現されたのではなく、ただ「我は有(あ)りて在(あ)る
者(もの)なり」という不思議な御名を告げられました。
 神はまたモーセに言われました。「わたしは主(しゅ)の名(な)(神として
の名)をあなたの前にのべるであろう。…しかし、あなたはわたしの顔を見る
ことはできない」(出エジプト記33・19〜20)と。

178 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:48:08 ID:H.3.lmGc0
 これがいつも神が御自分を現される方法でありました。人間の場合でも「私
は〇〇です」と名乗った時、そこにその人自身がいるように、神は姿こそ見え
ませんが「我は有りて在る者なり」「我は全能の神なり」「我は主なり」と御名
(みな)を名乗られるとき、そこに神は御自分を現されるのです。そして、こ
の御名の中に、神ご自身が、永遠の命が、愛が、人間を変える力が、そして、
病気をいやすダイナミックな力が宿っているのです。ですから、聖書は「主の
御名を呼び求める者は、すべて救われる」(ローマ人への手紙10・13)と教えて
いるのです。神が人間となられたキリストも「我は主なり」「我は復活(よみがえ
り)なり命なり」「我は道なり真理なり命なり」と神としての御名(みな)を名乗
って人々を救われました。
 聖イエス会は、神の御本質(ほんしつ)そのものである御名、全能の力のこも
った御名、愛そのものである御名を伝えます。聖イエス会が伝えるこの聖書的な
福音(よい知らせ)のことを、「御名(みな)の福音(ふくいん)」と呼んでいま
す。
賛美「語り続けよう」 他の教派
https://www.youtube.com/watch?v=advdvSUJ9OY&feature=youtu.be

179 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:48:48 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会
■若い力■
 聖イエス会は、若さと活力にあふれる教会です。宗教な場には、若者は集ま
らないのが現代の世界の傾向であり、神の栄光と人々の救いのために生涯をさ
さげようという人が少なく、閉鎖される神学校や修道院が増えている中で、聖
イエス会には献身をめざす若人が満ちています。聖イエス会には栄光に輝く未
来が約束されています。

●賛美「輝く未来〜Be Ambitious」 他の教派
https://www.youtube.com/watch?v=l3_CIR8Y41E&feature=youtu.be
https://www.youtube.com/watch?v=zdnHztJ_DCE&feature=youtu.be

●賛美「未来」 他の教派
https://www.youtube.com/watch?v=kNQtM95-LRY

180 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:49:34 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 古い資料集より
■しののめ合唱団■
 聖イエス会は音楽の盛んな教会です。ほとんどの教会に、子供と大人の
聖歌隊があります。さらに、全国の聖歌隊から選抜されたメンバーによる
「しののめ合唱団」があり、平和運動の一環として、海外でもコンサート
を開いています。すでに過去…回の海外演奏旅行を行い、オランダ、スイ
ス、イギリス、イスラエル等を訪問しました。信仰的にも、音楽的にも非
常に高い評価を受けています。子供たちは、大きなくなったら「しののめ
合唱団」に入ることを夢見て、いっしょうけんめいがんばっているのです。
聖イエス会カルメル教会↓↓ 似た文章が?
http://www.carmel-matsuyama.com/katsudo/index.html#totop03
賛美「夜明けの歌」
主の十字架クリスチャンセンター神のしもべ長崎教会 2016.6.19
https://www.youtube.com/watch?v=XG9JzSrCIME&feature=youtu.be
主日第2礼拝 特別賛美
主の十字架クリスチャンセンター神のしもべ長崎教会 2016.9.25
https://www.youtube.com/watch?v=idzdCkedM7U&feature=youtu.be

181 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:50:19 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 古い資料集より引用
■アンネのバラの教会■
 聖イエス会しののめ合唱団は第一回海外演奏旅行中、イスラエルのナタ
ニヤにおいて、アンネの父、オットー・フランク氏との奇跡的な出会いを
得ました。その出会いを記念して、西宮市甲陽園に、アンネ・フランクと
六百万人のユダヤ人犠牲者の慰霊のために、「アンネのバラの教会」が建て
られました。オットー・フランク氏より贈られためずらしいアンネの写真
や、貴重な形見の品々が展示されており、週末ともなれば、多くの見学者
でにぎわっています。特に戦争を知らない若い世代の人々が、ここで戦争
の恐ろしさと、平和の大切さを学んでいただきたいと願っています。

182 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:51:07 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会某資料集より引用
ちょっとおたずねします
Q 聖イエス会は他の教会とどこが違うのですか。
A 聖イエス会は現代の一般の教会とは違うところがありますが、聖書に書いて
ある初代(オリジナル)の教会に似ています。とくに、力強く「神の御名(みな)
を呼ぶ」という点においてそうなのです。はじめのクリスチャンたちは「御名を
となえる者たち」と呼ばれていました。「主(しゅ)の御名を呼び求める者はすべ
て救われる」(ローマ人への手紙10・13)というのが、神が人間を救うためにそな
えられた唯一の道なのですから当然といえば当然のことなのです。

183 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:51:39 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会某資料集より引用
Q クリスチャンになると先祖代々の宗教や墓などはどうなるのですか。
A 聖イエス会では、聖書の教えに従って、先祖を尊ぶことを重視し、慰霊祭
も年に数回丁重に行っています。(どの教会でも、教会墓地・納骨堂を備えて
います。)すでに先祖代々の墓を持っていらっしゃる方は、それを無理に変えて
しまう必要はありません。分骨という方法もあります。大切なことは、その人
が本当に救われ天国に行けるかどうかということです。あなたがクリスチャン
になり清く正しい生活をすれば、御先祖は喜び安心されこそすれ、たたったり
されるはずがありません。

184 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:52:19 ID:H.3.lmGc0
※どの教会でも、教会墓地・納骨堂を備えています。
聖イエス会の某教会は、祭壇のうしろに納骨堂を備えていない。
実際は、普通の部屋になっています。(某信徒さんの証言より)

185 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:52:53 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会某資料集より引用
Q クリスチャンになると結婚の話がまとまりにくいと言われていますが……。
A とんでもない誤解です。最近ではクリスチャンではない男性がぜひクリス
チャンの方をといわれることが多いのです。信仰心のない、ドライな、遊び好
きの現代女性の中には、安心して、家庭や子供のことをまかせられる人が少な
いのです。クリスチャンは信頼されています。

186 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:54:30 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集(古い分)より引用
キリスト再発見
ヨハネ会部次長 ……聖イエス会聖職者(個人名省略)→当時の役職名
◆わたしも聖霊を受けたことがある
 「わたしも聖霊を受けたことがある。」それだけでいいのでしょうか?パウロは、自
分の伝道によって救われ、聖霊を受けた人々が、「キリストの無尽蔵の富」を発掘し、
ついには一人一人のうちに「キリストの形」が完成することを祈っています。また、
使徒行伝を読んでいると「聖霊に満たされ」という言葉がくり返し出てくるのに気が
付くでしょう。聖霊を受けるという経験は一度限りのものですが、聖霊に満たされる
という経験は継続的なものであることがわかります。ですから、「わたしも聖霊を受け
たことがある」という経験だけでは十分ではないのです。
◆キリスト再発見!
 今日、聖イエス会も二世、三世の時代に入り、生っ粋の聖イエス会育ちが増えています。
それでなくても教会学校の時代に単純に信じて聖霊を受ける人は多くいます。それはと
ても幸いなことですが、その信仰だけでとどまっていてはならないのです。あなたのう
ちに宿られたキリストを再発見し、信仰の革命を経験しなければなりません。それも一度
ではなく、継続的に、くり返し何度も、御名の栄光を拝しながら、「キリストの無尽蔵の
富」を発掘し、ついには一人一人のうちに「キリストの形」を完成していただかなければ
ならないのです。
◆革命的な体験
 高校一年の夏のことです。あの日、あの夕べ、完全に神の現存を見失っていたわたしは、
自分自身の弱さ、惨めさに泣き、「主よ、わたしを哀れんで下さい。あなたが今も生きて
おられるなら、わたしに答えて下さい」と祈っていました。
 すると突然、だれかがわたしの前に立っておられるのを感じました。清い臨在があたりを
包みました。直感的に「主だ!」ということがわかりました。主は仰せになりました。
「あなたは、どこにわたしを尋ね求めているのか。あなたと語る、我は主なり!」
 わたしの魂は叫びました。「主は生きておられる、わたしのうちに!」わたしの信仰に
一線を画するキリスト再発見の夕べとなりました。
 幼くして教会に導かれ、ほどなく聖霊をいただき、その信仰だけで育ってきていたわた
しにとって、それは貴重な、人生を決定する革命的な体験となりました。
◆神に用いられた人
 「わたしも聖霊を受けたことがある」と、「主は生きておられる、わたしのうちに!」
では、天地雲泥の差があります。あなたのうちに聖霊の革命は起こったでしょうか。リ
バイバルは、どこかしこではなく、あなたのうちに起こらなければなりません。
 神の救済史の中で、神に用いられた人々には、必ず一つの共通点があります。それは、

187 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:55:10 ID:H.3.lmGc0
青年時代に神との鮮烈な出会いにおいて、信仰の革命、愛の爆発、すなわち、自己の全
存在における革命的変化を体験したということです。そして歴史は、この革命的変化を
体験した青年たちによって変えられてきたのです。リバイバルは、まずあなたのボタン
の下に起こらなければならないのです。
◆集会で変えられよう
 それではいつわたしたちは信仰の革命を経験するのでしょうか。わたしたちが変えら
れ、生き生きとした神の現存を再発見するのは一回一回の礼拝、祈祷会においてです。
 次のことを守りましょう。
 遅刻をしないこと。できるだけ前の席から座ること。若者らしく元気はつらつと御言
葉を拝読し、賛美すること。決して習慣惰性的にならず、いつも主をご期待し、白紙と
なって集会に臨むこと。祈祷会では御言葉を握りしめて、積極的に祈ること。
 そうするなら、あなたも一回一回の集会を通して、生き生きとしたキリストの現存を
再発見することができるでしょう。自己の全存在における革命的変化を体験することが
できるでしょう。
 愛する若人たちよ! 鮮烈な神との出会いにおいて、自己の全存在における革命的変
化を受けよ! 信仰の革命! 愛の爆発を受けよ!
 「生きているのは、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きてお
られるのである。」(ガラテヤ2・20)
以上聖イエス会資料集・プリント集(古い分)より引用

188 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:55:42 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集(古い分)より引用
今こそ「祈りと宣教」を! ヨセフ会部部長 聖職者個人名省略…役職は当時のもの
 ◈多忙なヨセフたちにもできること◈
 いよいよ二十一世紀を目前に、イスラエルの救いも秒読みの段階に入っています。
今や残された異邦人の数を満たすために、十四万四千人のイスラエルに【御名】を
印する大使命達成のために、祈りと宣教に、群れの総力を結集しなければならない
時がまいりました。
 従って、ヨセフ会としましてもなし得る限りを尽くして、積極的に「祈りと宣教」
に参加したく切願する次第です。
 しかし、現在多くのヨセフたちは、世の中の不景気風の直撃を受けて、いよいよ
多忙でハードな日々を送らざるをえない状態です。そのような中で、ヨセフたちの
なすべき祈りと宣教は、どのようなものであるべきでしょうか。
 各地のヨセフ会合宿で、真剣にこの問題に取り組み、ひとつの結論が与えられま
した。
●いかに祈るべきか
 各教会でそれぞれの課題はありますが、まずヨセフ会全体で心をひとつにしての
祈りが求められています。それは、霊父の祈りに共に参与することです。この祈り
を心を込めて祈るとき、すばらしい臨在を感じ、まさに的を射た祈りであることが
わかります。
●宣 教
 忙しいヨセフたちですが、一人の魂の救いのために、その名を挙げて祈りつつ、
あらゆる機会を捕らえてコンタクトを取り、救われるまで「決してあきらめない
宣教」を実行すること。これならば今日からでも実行できるわけです。
 霊父作詞の讃美歌が響いてきます。「祈れ、進め、満たせ、限りなく命に、選ば
れし者の数満ちるまで!」
 全国のヨセフよ! 「アーメン」と答えよう!
以上聖イエス会資料集・プリント集(古い分)より引用

189 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:56:24 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
 聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用
【そのみ名を呼べ】 聖イエス会創立者教祖様
「あなたがたは喜びをもって、救(すくい)の井戸から水をくむ。その日、
あなたがたは言う、
 『主に感謝せよ。
そのみ名を呼べ。
そのみわざをもろもろの民の中につたえよ。
そのみ名のあがむべきことを語りつげよ。
主をほめうたえ。
主はそのみわざを、みごとになし遂げられたから。
これを全地に宣べ伝えよ。
シオンに住む者よ、声をあげて、喜びうたえ。
イスラエルの聖者はあなたがたのうちで
大いなる者だから。』(イザヤ12・3〜6)
1 人間的には本能的に二つの渇きがあります。肉体的渇きと、霊魂の渇きとです。
2 聖アウグスチヌスの「告白」は、霊魂の渇きをあらわす代表的なものであります。
3 「主なる神よ、あなたは、あなたを喜んで賛美するために、人間を覚醒されます。
 あなたは、私達をあなたに向かうようにつくられました。」
4 私たちの心はあなたのうちに憩うまでは、安息を得ないからです。
5 主なる神よ、わたしに平和《シャローム》を与えて下さい。魂に安息と平和を、
 終わりなき平和を!
6 いつまで、いつまででしょうか。明日までですか。なぜ、今ではないので
しょうか。今この時に……」
7 と、彼は激しく泣いて神を求めました。そして、聖書を手に取りローマ人への
手紙第十三章十三節から十四節「そして、宴楽と泥酔、淫乱と好色、
8 争いとねたみを捨てて、昼歩くように、つつましく歩こうではないか。あなたがた
 は、主イエス・キリストを着なさい」を読み終わった時、
9 その瞬間、彼の心の深みまで、天来の光が流れ込み、彼は一瞬にして回心したので
 ありました。
10 このすばらしいメタノイア(回心)のプロセスを経て、あの偉大な聖人、大神学
 者の聖アウグスチヌスが誕生したのです。
11 人間、この神秘なる者は、神へ向かう心を持っているのです。神の似姿につくら
 れたからです。
12 「神よ、しかが谷川を慕いあえぐように、
   わが魂もあなたを慕いあえぐ。

190 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:57:29 ID:H.3.lmGc0
   わが魂はかわいているように神を慕い、
13 いける神を慕う。
   いつ、わたしは行って神のみ顔を
   見ることができるだろうか。」(詩篇42・1〜2)
14 人生の目的と目標、神こそそれなのです。
15 それでは、どうすれば神との出会い、【永遠の生命】を求める人間の根源的要求
 を満たすことができるのでしょうか。
16 聖書は神に至るためのすばらしい道案内書《ガイドブック》です。
17 「あなたがたは喜びをもって、救い主の井戸から水をくむ。」「イエスは彼らに
言われた、『わたしは道であり、真理であり、命である。』
18 だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない」
(ヨハネ14・6)と。
19 神に渇く霊魂は、救い主の井戸に来て、生ける水をくまねばなりません。これが
救いのプロセスです。
20 「水をくむ」ということは、積極的な信仰の行為を意味します。それは、生ける
水である【聖霊】を受けるために、人間の側でしなければならない条件なのです。
21 さて、このみ言葉には一つの背景があります。それは仮庵(かりいお)の祭です。
22 祭の終わりの日には、シロアムすなわち救いの井戸から水をくみ、祭壇に注ぎかけ
る儀式がありました。
23 その時、大祭司は水を注ぎかけながら、「アニー フー! アニー フー!」の
 【御名】を称えたのです。
24 まさにそのクライマックスの時でありました。
「イエスは立って、叫んで言われた、『だれで
もかわく者は、わたしのところにきて飲むがよい。
25 わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その腹から生ける水が川となって
流れ出る。」(ヨハネ7・37〜38)今流れでる。
「【今より、我は主なり!】」
26 おお! 甘美な生ける水! 霊魂《たましい》を【永遠の命】に酔わせるいのちの
水! おお! 「井戸の水よ、わきあがれ!」(民数21・17)
27 この生ける水である【聖霊】を飲む者を、神は神性への参与によって【聖化】し、
全面的に変容させ、
28 【栄光から栄光へ】と、主と同じ姿に、変容し、神化して下さるのです。
29 人間の神化こそは、【福音】の核心的テーマです。
30 「その日あなたがたは言う、『主に感謝せよ。主のみ名を呼べ』」と。
31 【聖霊】の【証印】を受け、神の内住・現存のすばらしい体験をした者は、新しい
渇きをおぼえます。

191 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:58:14 ID:H.3.lmGc0
32 それは、この甘美な生ける水を、選民イスラエルに分かち与えたいとの渇きです。
 イスラエルの救いに対する激しい渇きです。
33 使徒パウロと同じ渇きです。「わたしの心の願い、彼らのために神にささげる祈
(いのり)は、彼ら《イスラエル》が救われることです。」(ローマ10・1)
34 おお! 最愛のイスラエルよ、メシヤなる救い主の井戸に来て、「主のみ名を
呼べ! 【アドナイ】の【ハッシェーム】を呼べ!」と叫ばざるを得ないのです。
35 神との出会いの秘訣は、主の【御名】を呼ぶという、この単純な信仰の行為に
 あります。
36 なぜなら、「主の【御名】を呼び求める者は、すべて救われる」
(ヨエル2・32、ローマ10・13)とあるからです。
37 神との出会いは、【御名の啓示】によります。【御名】こそは神の自己啓示です。
38 神は【御名】によって、ご自身の実在的現存を与えて下さるのです。
39 神との出会い! 今こそここで! 主の【御名】を呼ぼう!
「アニー フー!」
(または “God is Love!”)
40 「その【み名】のあがむべきことを語りつげよ!」
今日、キリスト教を伝える人は多くあります。神学を語ることは
ブームの観があります。
41 しかし、残念ながら宣教の主題である【御名】が伝えられていないのです。それ
 は欧米的キリスト教の欠陥です。
42 聖イエス会に【啓示】されたのは、【御名】の宣教です。イエスの神性とメシヤ性
 をアピールし、【御名】によって【永遠の命】、【聖霊の証印】を与えることです。
43 【終末時代】の宣教はこれです。
  「神がこう仰せになる。
終りの時には、
わたしの霊をすべての人に注ごう。……
44 その時には、わたしの男女の僕《しもべ》たちにも
わたしの霊を注ごう。
そして彼らも預言をするであろう。……
45 主の大いなる輝かしい日が来る前に、
日はやみに
月は血に変るであろう。
46 そのとき、主の名を呼び求める者は、
みな救われるであろう。」(使徒2・17〜21)
47 【聖霊】きて下さい! 【聖霊】の爆発! 【聖霊】の傾注!
「【今より、我は主なり!】」

192 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 01:58:48 ID:H.3.lmGc0
48 【終末時代】の宣教は【御名】の宣教であり、十四万四千のイスラエルに
【御名】を印する【聖霊】の傾注です。
49 選民イスラエルは、【御名(ハッシェーム)】こそ【アドナイ】であることをよく
知っています。その彼らが【御名】の【証印】を受ける時、
50 その日、彼らは言うでしょう。「見よ、これはインマヌエルの神である。わたし
たちは彼を待ち望んだ。
51 『アニー フー!』わたしたちはその救を喜び楽しもう」(イザヤ25・9)と。
52 「これを全地に宣べ伝えよ!」【御名】によって神と出会い、神ご自身の
内住・現存を体験した選民は、世界宣教に乗り出し、
53 【御名】の啓示者となり、たちまちにして世界宣教をみごとに実現するでありま
しょう。
54 【終末】の宣教は、ずばり、【御名】の宣教です。【聖霊】の大傾注です。
55 「その日には、主ひとり、その名一つのみとなる。」(ゼカリヤ14・9)
56 もし、あなたがそれを望むなら、それは夢ではないのです。
57 主は仰せられる、
「その時わたしはもろもろの民に清きくちびるを与え、
すべて彼らに主の名を呼ばせ、
心を一つにして主に仕えさせる。」(ゼパニヤ3・9)
58 「イスラエルよ、喜び呼ばわれ。
エルサレムよ、心のかぎり喜び楽しめ。……
あなたの神、主はあなたのうちにいます。」(ゼパニヤ3・14、17)
59 「アニー フー! アニー フー!」
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用

193 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:00:26 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
壮大なビジョン メッセージ:聖イエス会創立者霊父・教祖様
「『主のために建てる家はきわめて壮大で、万国に名を得、栄えを得るものでなければな
らない。それゆえ、わたしはその準備をしておこう』と。こうしてダビデは死ぬ前に多くの
物資を準備した。」(歴代上22・5)

「それであなたがたは心をつくし、精神をつくしてあなたがたの神、主を求めなさい。
たって主なる神の聖所を建て、主の名のために建てるその家に、主の契約の箱と神の聖なる
もろもろの器を携え入れなさい。」(歴代上22・19)

 「あなたがたは、使徒たちや預言者たちという土台の上に建てられたものであって、キリ
スト・イエスご自身が隅のかしら石である。このキリストにあって、建物全体が組み合わさ
れ、主にある聖なる宮に成長し、そしてあなたがた(異邦人)も、主にあって(ユダヤ人と)
共に建てられて、霊なる神のすまい(神殿)となるのである。」(エペソ2・20〜22)

1 第五次しののめ合唱団のイスラエル訪問のメッセージとして、ニュー・エルサレムと題
した一篇の詩は、

2 わたしが満州で、生けるキリストと出会い、聖霊のバプテスマを受け、キリストの内住・
現存を体験しましたその時、

3 キリストご自身より直接啓示されました、すばらしいビジョンを要約したものです。

4 聖イエス会の使命を端的に表現いたしますなら、「本会のメンバーは、生ける神の“御
名”によって“聖霊”の印を受け、キリストご自身をうちに宿し、

5 キリストのいのちに生き、キリストの御姿を内に完成し、キリストの地上生涯の再現・
延長となることをめざし、

6 イスラエルと異邦人によって構成される教会《エクレシヤ》を完成することにより、
イエス・キリストの“再臨”を実現し、神の大経綸を成就することを使命といたします。」

7 別なことばで申しますと、それは「栄光に輝く神化された教会、新しいエルサレムの
建設」という壮大なビジョンなのです。

194 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:01:01 ID:H.3.lmGc0
8 さて、さきほど拝読いたしました歴代誌上第二十二章の五節を注目いたしましょう。

9 「主のために建てる家はきわめて壮大で、万国に名を得、栄えを得るものでなければ
ならない」とのみことばです。

10 御承知のとおり、ダビデは羊飼いの少年でありましたが、主ご自身に選ばれ、油を
注がれてついにイスラエルの王となり、

11 全イスラエルを統一し、黄金時代を築き上げたすばらしい人物であります。

12 しかし、ダビデは決してそれで満足したわけではありません。彼の心の中には、実に
壮大なビジョンがありました。

13 ダビデのうちに燃えさかっていた壮大なビジョン、それは、“アドナイ”の名のため
に比類のない神殿を建てたいとのビジョンでありました。

14 「『それゆえ、わたしはその準備をしておこう』と。こうしてダビデは死ぬ前に多く
の物資を準備した」(22・5)とあるとおりです。

15 ダビデの生涯の後半生は、実にこの一事に集中したのでありました。

16 ダビデはキリストを象徴する偉大な人物なのです。

17 愛する兄弟姉妹たち! このことをあなたの心に深く銘記して下さい。

18 ダビデの使命と、メシヤであられるイエス・キリストの使命も全く類似していること
であります。

19 イエスの使命は、約束されたメシヤ王国を建設することであり、栄光に輝く教会
《エクレシヤ》の建設、すなわち新しいエルサレムの建設であります。

20 「キリストがそうなさったのは、水で洗うことにより、言葉によって、教会をきよめ
て聖なるものとするためであり、

21 また、しみも、しわも、そのたぐいのものがいっさいなく、清くて傷のない栄光の姿
の教会を、ご自分に迎えるためである。」(エピソ5・26〜27)

195 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:02:06 ID:H.3.lmGc0
22 御承知のとおり、六十六巻の聖書も、新しいエルサレムの完成を以って終わっている
のです。

23 もう一度、話をダビデにかえしましょう。ダビデは主の名のために神殿を建てようと
志し、

24 彼は死ぬ前に、そのために必要とする物資をことごとく準備完了いたしました。

25 “アドナイ”のために建てる神殿は、きわめて壮大で、全世界に誇り得るものでなけ
ればなりません。

26 島原の栄光教会とはスケールが違います。

27 ダビデにとって、神殿建設の目的は、幕屋にある主の契約の箱を、神殿に安置するこ
とでありました。

28 神殿は文字どおり、三位一体の神ご自身がお宿りになり、現存される聖なるものです。

29 事実、ダビデによって準備され、ソロモンによって完成された神殿は、全世界に類を見ない壮大、華麗な神殿でありました。

30 しかし、その神殿も、イスラエル民族の不信仰と、その罪の結果、

31 紀元前五八六年に、バビロンの王ネブカデネザルによって、徹底的に破壊されてしま
いました。

32 その後、スケールの小さくなった第二神殿が建設されましたが、それもまた、

33 紀元七〇年に、ローマのティトゥスによって、跡形もなく破壊され、今日に至ってい
るのです。

34 神は神殿の建設を、もはや思いとどまられたのでしょうか。

35 ノー! 一九三八年一月九日夕七時、復活のキリストとの出会い、聖霊のバプテスマ
において、

196 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:02:41 ID:H.3.lmGc0
36 わたしの心の核心に、「言は神なり。ロゴスは神なり」との、イエスの神性の“御名”
を刻印されました時、

37 キリストの内住・現存を体験したその時、主はすばらしい壮大なビジョンを啓示して
下さったのです。

38 それは、木や石で造る神殿、エルサレムではなく、永遠に崩壊されることのない、

39 それは栄光に輝く教会、神の栄光に輝く新しいエルサレムの建設であります。

40 それを構成するものは、旧約の義人たち、預言者たち、新約の使徒、諸聖人。

41 “終末時代”に、神の“御名”の印を受け、徹底的に聖化された聖徒たち。」

42 また、生ける神の“御名”をもって印された、“十四万四千人”のイスラエルの義人
たちによって構成された、“三位一体”の神ご自身が内住し現存しておられる教会なのです。

43 すなわち、「使徒たちや預言者たちという土台の上に建てられたものであって、

44 キリスト・メシヤご自身が隅のかしら石である。このキリストにあって、一つ御霊に
よって、建物全体が組み合わされ、

45 主にある聖なる宮に成長し、そしてあなたがた(異邦人)も、主にあって(ユダヤ人
と)共に建てられて、

46 霊なる神のすみたもう神殿となるのである。」(エペソ2・20〜22)ハレルヤ!

47 ああ! その壮大なこと、その美麗なること、その聖なること。

48 おお! 全宇宙に全く比類のない、神の栄光に輝く、唯一の、永存する教会なのです。

49 このエクレシヤの完成のために、“御名”によって神の印章を刻印され、わたしたち
は選ばれたのです。

50 それであればこそ、わたしたちは旧約の義人、預言者、また新約の使徒、諸聖人とくらべて、

197 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:03:11 ID:H.3.lmGc0
51 決して見おとりのする存在であってはならないのです。

52 神が神であられることは、何によって証明されるのでしょうか。

53 それは、神の傑作である、キリストの生き写しである聖人によってのみ、証明され啓
示されるのです。

54 それであればこそ、決して聖人以下であってはならないのです。

55 今こそここで、決意を新たにし、与えられました「神の傑作」との標語を目標として、前進いたしたいものです。

56 「今より、我は主なり。」
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

198 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:05:26 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会情報
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/729/1167926691/-100
聖イエス会
1 :ヨエル:2007/01/05(金) 01:04:51 ID:VArNkn8c
どーよ

2 :名無しのひつじさん:2007/04/20(金) 16:57:23 ID:aprFyF8c
この世が終わるとか言ってた。
自分達は選ばれた人とか。。。
教会行かなかったら地獄に落ちるとか恐ろしい事たくさん言われたよ。
おかしくない??
普通のキリスト教じゃないね。

3 :名無しのひつじさん:2007/04/20(金) 23:32:36 ID:QgE49ODo
戦前にホーリネス教会の伝道師である今はなき創始者が中国で神秘?体験をして始めた

4 :名無しのひつじさん:2007/04/22(日) 00:04:35 ID:IlA1n3kw
我は主なり 我は主なり ってか

5 :名無しのひつじさん:2007/04/28(土) 10:54:23 ID:HK8K6tIA
ここは前にもでてたな。献金は高いわ、イってるわで、ろくなもんじゃねえ。
2ちゃんでも「われは主なリー!」なんて絶叫して気持ち悪いから、礼拝途中で
飛び出して逃げたって話をみたことあるよ。とにかく評判のよくないところだ。

6 :名無しのひつじさん:2007/04/28(土) 13:16:05 ID:0kNCUK/w
しかし立派な施設が多い

7 :名無しのひつじさん:2007/04/29(日) 23:30:21 ID:aprFyF8c
立派な施設が多いのは高額献金のおかげでしょ〜
10分の一献金てのがあって、決まりで信者は給料の10分の一を毎月献金して、
それ以外にも献金があって・・・。そりゃ儲かるでしょ〜!!
普通のサラリーマンの10分の1って負担大きいよね〜!!
しかも普通のキリスト教の牧師って仕事してるけど、ここの牧師は全く働いてない。
要は信者が牧師の家族やしない、教団養ってるわけ!!
周りにここの教団の人多いけど人としてホンマ非常識な人多い!!
特に偉そうにしてる牧師!!教団が特別で凄いとかよく分からんこと言う前に人間として
常識身につけろ!って思った

8 :名無しのひつじさん:2007/05/15(火) 17:03:28 ID:HnrAIl2M我は主なりてどうゆう意味??
自分が神ってこと??

199 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:06:14 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
2018/4/15 東京カリスマ聖会 メッセージ よその教派
https://www.youtube.com/watch?v=3h-BEi_BK_c

200 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:06:46 ID:H.3.lmGc0
★★ メソジスト・ホーリネス の流れ ★★
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1484191528/l50

201 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:07:21 ID:H.3.lmGc0
★細分裂★ホーリネス系スレ.6★不祥事★
キーワード「聖イエス会」、「献金」など
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1263630486/

202 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:07:53 ID:H.3.lmGc0
イスラエルチーム 主の十字架クリスチャンセンター
http://blog.antioch.jp/1811israel/

203 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:08:24 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会教規
 ↓
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1540990025/

204 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:09:02 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会教規の一部 古い分
一 聖職者は、イエス・キリストにならい、イエス・キリストの心を心とし、
ひたすら完徳を追求し、聖書と神学を深く修め、福音を正しく伝え、ゆだね
られた羊の群を養わなければならない。
二 聖職者は、すべてに越えて主を愛し、神を畏敬し、かつ神によって立て
られた上にある権威に、深い謙遜と聖なる従順の徳をもって心より従い、いさ
さかも自愛心によって会の秩序を乱すことのないように慎しまなけてばならない。
また、常に【 異端 】と行き過ぎを警戒し、神の啓示を受けたと思われる場合も、
教授会の審査を経て、司牧の認可を得なければ、これを公に発表することは
できない。
プリントには「慎しまなけてばならない」と書いてありますが、「慎まなければならない」が正しい??

205 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:09:33 ID:H.3.lmGc0
(種類)
第23条 聖礼典として主ご自身によって制定された「洗礼」と「聖餐」の儀式を
行う。
聖礼典…カトリック的な言い方 聖イエス会は「プロテスタント教会」??

206 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:10:03 ID:H.3.lmGc0
3 年会及び聖会の費用は、年会献金及び集金献金をもって充てる。この場合聖職者
の交通費は、原則として教会負担とする。
「聖職者の交通費は、原則として教会負担とする。」
…おかしな規定
…尚、聖イエス会の聖職者は
259名以上、信徒数7056名いる見込み(キリスト教年鑑2018より)

207 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:11:32 ID:H.3.lmGc0
【聖イエス会信徒 ▼参考資料▼】
◆日本基督教団教規◆
http://uccj.org/rule

208 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:13:01 ID:H.3.lmGc0
【聖イエス会 聖職者・信徒 ▼参考資料▼】
◆日本基督教団 教団新報◆
論文問題(特に聖イエス会の聖職者は研究を)
http://uccj.org/wp-content/uploads/6a138543c3a3219c2c2579c46e4403b4.pdf

209 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 02:13:32 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 強制婚を拒む 7
https://maranatha.exblog.jp/27597622/

強制婚を拒む 1
親族の聖職者…大槻家、赤尾家、松田家のことか → 聖イエス会の信徒さんからの情報より
→ 聖イエス会の信徒さんからの情報より
https://maranatha.exblog.jp/27597601/

210 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:27:16 ID:H.3.lmGc0
209>>
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1540472661/32

211 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:31:44 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
メッセージ 
タイトル:一つの川がある
執筆者不明
「神はわれらの避け所また力である。
悩める時のいと近き助けである。
このゆえに、たとい地は変り、
山は海の真中に移るとも、われらは恐れない。
たといその水は鳴りとどろき、あわだつとも、
そのさわぎによって山は震え動くとも、
われらは恐れない。
一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる。」
(詩篇46・1〜4)
《Ⅰ》
1 ただ今、朗読いたしました詩篇第四十六篇は、“終末時代”の預言であることは一目瞭
然であります。

2 預言者は、神の啓示を受けて、“終末時代”に起こる歴史的出来事を予告し、警告いた
します。

3 ここに記されている「悩める時」、「苦難の時」とは、疑いもなく“終末の患難時代”を
指しています。

4 預言者エレミヤは“患難時代‘について、こう預言しています。

「悲しいかな、その日は大いなる日であって、
それに比べるべき日はない。
それはヤコブの悩みの時(ユダヤ民族の悩みの時)である」(エレミヤ30・7)と。

5 あのナチスによる戦慄すべき六百万人のユダヤ人虐殺(ホロコースト)が起こって五十
年、まだその恐怖の記憶が消え去らない今日、

6 再び、ソ連やヨーロッパ各地で、頭をもたげる不気味な反ユダヤ主義のニュースが、連
続的に伝えられるようになりました。

7 それがエスカレートして、エルサレムを持ち上げる運動となり、全世界はついにハルマ
ゲドン戦争に突入すると聖書は預言しています。

8 主イエス・キリストも仰せになりました。「地上では、諸国民が悩み、海と大波とのと
どろきにおじ惑い、人々は世界に起ころうとする事を思い、恐怖と不安で気絶するであろう」
(ルカ21・25〜26)と。

9 このように渦巻く“終末”の世界のただ中にあって、“エルサレムの救い”を実現し、
平和の君メシヤの来臨を促進し、神ご自身をお喜ばせするために、

10 私たちクリスチャン若人は、何をすればよいのでしょうか。おお主よ、教えて下さい。
今、私たちは何をすればよいのでしょうか。

11 神の答えはこうです。
「一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる。」
(詩篇46・4)

12 この川は単なる川ではなく、ヨハネ黙示録第二十二章にしるされている川のことで
す。

13 「御使はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。こ
の川は、神と小羊との御座から出て、都の大通りの中央を流れている。」(22・1〜2)

14 きょう、ここに一つの川がある。若いいのちの川がある。水晶のように輝く川がある。
この川は、若人の心に宿られた、キリストの現存から流れ出るのです。

15 おお、川よ流れよ! 流れよ! エルサレムに向かって、今流れよ!
 「今より、我は主なり!」

212 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:33:06 ID:H.3.lmGc0
《Ⅱ》
16 「あなたは、世界を一新させたいのですか。それならば、きょう、あなた自身を一新しなさい」と言ったドネールの言葉が、今強く激しく私にチャレンジしてくるのです。

17 一九八九年、私たちは、東欧における共産主義崩壊の歴史的瞬間をまのあたり見まし
たが、

18 九〇年代は、自由主義崩壊の時代、日本の崩壊の時代となる可能性を、だれが否定することができるでしょうか。

19 なぜなら、自由を謳歌するあまりに、若者たちは自由をはきちがえ、自由を乱用し、
暴走しています。

20 道徳は無視され、……は次第に浸透し、人間そのものを廃人にしつつあります。

21 このように、世界崩壊の最大原因が、人間性の堕落、異常性、無気力にある以上、ど
うしても人間そのものを根本的に刷新する必要があります。

22 明日ではおそすぎます。今こそ全力をあげて、自己の刷新に取り組まねばなりません。

23 「あなたは世界を一新させたいのですか。それならば、きょう、あなた自身を一新し
なさい。」

24 ダビデの子主イエスよ、私をあわれんでください。私を神化してください。私が変わ
れば、世界は変わります。

25 聖霊の刷新! 聖霊の刷新! 聖霊の刷新!
「今より、我は主なり!」

213 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:33:53 ID:H.3.lmGc0
《Ⅲ(会衆も共に)》
26 「ただ、“聖霊”があなたがたにくだる時、あなたがたは力を受けて、地のはてまで、
わたしの証人となる。」(使徒1・8)

27 (皆さんもご承知のように)使徒行伝は、一握りの無学な若者たちが、福音によって、
大ローマ帝国に敢然と挑戦し、偉大な勝利を勝ち取った輝かしい記録です。

28 彼らは、“福音”によって、“み名”によって、世界を一新したのです。

29 彼らに可能であったことが、どうして私たちに不可能でしょうか。

30 「主よ、いま、若人たちに、思い切って大胆に御言葉を語らせて下さい。そしてみ手
をのばしていやしをなし、

31 イエスの名によって、(イエスの名によって、)しるしと奇跡とを行わせて下さい。」
(同4・29〜30)
 「今より、我は主なり!」

32 “終末”の迫る、この厳粛な時に、反ユダヤ主義が世界を覆い、ヤコブの悩みと、ハ
ルマゲドン戦争が近づく、この重大危機に、

33 悪の霊に雄々しく立ち向かい、人間のサタン化にストップをかけ、人間の神化、イス
ラエルの救い、世界の救いを達成するために、

34 愛に燃焼されて、立ちあがる若人はいないのでしょうか。

35 きょう、主イエスは、あなたを招いておられる。あなたを呼んでおられる。

36 「すべて主につく者はわたしのもとにきなさい!(わたしのもとに来なさい!)」(出
エジプト32・26、又は、イザヤ45・4前半の言葉)
 「汝は、我に従え!」
 「今より、我は主なり!」

37 一つの川がある。若い命の川がある。水晶のように輝く、命の川がある。

38 この川は、若人の心の核心に内住・現存されるキリストから出て、エルサレムに向か
って、流れて行く。
「見よ、わたしは新しい事をなす。がぜん、それは起る。」(イザヤ43・19)

39 「わがしもべヤコブよ、
わたしが選んだイスラエルよ、恐れるな。
わたしはかわいた地に水を注ぎ、

40 干からびた地に洪水をそそぎ、
わが霊を、わが恵みをあなたがたにそそぐ。」
(同44・2〜3参照)

41 イスラエルよ、来たれ! 来たりて命を受けよ!
「アニー フー!」

以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
気になるキーワード ハルマゲドン戦争…カルトの体質??

214 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:34:50 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
メッセージ タイトル:一つの川がある
執筆者:聖イエス会創立者霊父教祖様
「一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる。
神がその中におられるので、都はゆるがない。
…………………
万軍の主はわれらと共におられる、
ヤコブの神は われらの避け所である。
…………………
静まって、わたしこそ神であることを知れ。」
(詩篇46・4〜5、7、10)

1 詩篇第四十六篇は、終末論の預言であることは、一目瞭然であります。

2 神よりの預言者(ナービー)は、神の啓示によって、一望のもとに“終末”を望見し、
“終末時代”に起こる歴史的出来事を予告し、警告いたします。

3 この詩篇第四十六篇は、“終末時代”の人類・世界史の最深部、核心に触れる驚くべき
預言です。

4 まず初めに、その預言のアウトラインを説明いたしましょう。

5 一節の「悩める時」、新共同訳は「苦難のとき」であり、それは“終末”における“患
難時代”を指しているのです。

6 「悲しいかな、その日は大いなる日であって、
それに比べるべき日はない。
それはヤコブ(ユダヤ民族)の悩みの時である。」
(エレミヤ30・7)

7 ナチスによるあの戦慄すべき、六百万人のユダヤ人ホロコーストの事件が起こって五
十年後の今日、まだその記憶が喪失していない今、

8 ソ連・東欧で再び頭をもたげる、不気味な反ユダヤ主義のニュースが、連続的に伝えら
れるようになりました。

9 それがエスカレートして、エルサレムを持ち上げる運動に拍車をかけ、全世界はハルマ
ケドンの戦争に突入するでしょう。

10 二節「このゆえに、……地は変り」、新共同訳は「地が姿を変え」です。核戦争の結
果美しかった自然は全く荒廃し、都市は瓦礫と化し、人類の三分の一は死滅するでしょう
(黙示9・15)。

11 「山々が揺らいで海の中に移るとも」(新共同訳)、山々、すなわち、大国・強国を自
任していた国々も、歴史の中から消え去るとの預言です。

12 「海の水が騒ぎ、沸き返り」(新共同訳)、海の水が騒ぎとは、絶えず流動し、全世界
が動乱し、狂乱する様を示しています。

13 六節「もろもろの民は騒ぎたち、もろもろの国は揺れ動く」、全人類が、全世界が動
揺し、戦慄するとの意味です。

14 「地上では、諸国民が悩み、海と大波とのとどろきにおじ惑い、人々は世界に起ろう
とする事を思い、恐怖と不安で気絶するであろう」(ルカ21・25〜26)と。

15 主イエス・キリストが預言されたのは、この時のことなのです。

16 核兵器と人間性の退廃、崩壊が、人類をかくも滅亡させるのです。これこそ人類の悲
劇です。

17 聖書が啓示する“終末論”は、単なる空想ではありません。それは、やがて近い将来、
全人類が直面する、戦慄すべき大問題であります。

18 このように渦巻く“終末”の世界のただ中にあって、偉大な使命を実現するために、
すなわち、エルサレムの救いを実現し、メシヤの来臨を促進し、全人類の期待を満たし、
神ご自身をお喜ばせするのは何か、がここに鮮明に啓示されています。

19 「一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、

215 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:35:39 ID:H.3.lmGc0
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる」
(詩篇46・4)
新共同訳では「大河とその流れは」です。

20 この川は単なる川ではなく、ヨハネの黙示録第二十二章一節、二節にしるされている
川のことです。

21 「御使はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。こ
の川は、神と小羊との御座から出て、都の大通りの中央を流れている。

22 川の両側にはいのちの木があって、十二種の実を結び、その実は毎月みのり、その木
の葉は諸国民をいやす。」

23 十二種のいのちの木の実は、十二の“御名”であり、十二の“御名”は、イスラエル
の十二部族の“十四万四千人”に刻印されるものであります。

24 この“終末時代”に、エルサレムの救いに現実的に参与するのは、一つの川です。

25 その川は、神と小羊なるキリストの内住・現存から、神性の流出する、水晶のように
輝いている神化されたいのちの川です。

26 生ける神の刻印を持ち、神の現存を所有し、神化された、日の出る所から上って来る
使徒達によってなされるのです(黙示・2、4)。

27 第一回の“聖霊の傾注”は、エルサレムの高殿において始まりました。“終末”をす
べくくるイスラエルを救う“リバイバル”も、またエルサレムにおいてであります。

28 しかるに、なんと多くのキリスト信者は、自己の計画実現のために、自己満足のため
に、“聖霊”を求め、自分の教会の“リバイバル”を求めていることでしょうか。

29 本末を転倒してはなりません。この“終末時代”に、エルサレムに命を注ぎ、神ご自
身のご計画を実現するのは、一つの川です。あれこれではなく、一つの神化されたいのちの
川です。

30 “終末”のその終わりの大事な日に、イエスは立って、叫んで言われた、

31 「だれでもかわく者は、わたしのところにきて飲むがよい。わたしを信じる者は、聖
書に書いてあるとおり、その腹から生ける水が川となって流れ出る。」(ヨハネ7・37〜38)
 「今より、我は主なり!」

32 「見よ、わたしは新しい事をなす。
やがてそれは起る、
わたしが川を流れさせて、
わたしの選んだ民、イスラエルに飲ませるからだ。」
(イザヤ43・19〜20)

33 「わがしもべヤコブよ、
わたしが選んだイスラエルよ、恐れるな。
わたしは、かわいた地に水を注ぎ、
干からびた地に洪水をそそぎ、

34 わが霊をあなたの子らにそそぎ、
わが恵みをあなたの子孫に与えるからである。」
(同44・2〜3)

35 イスラエルよ、来たれ! 来たりていのちを受けよ!
   「アニー フー!」

36 「おおよそこの川の流れる所では、すべてのものが生きている。」
(エゼキエル47・9)

37 「これはその水が聖所から流れ出るからである。」(同47・12)

38 「万軍の主はわれらと共におられる、……
   来て、主のみわざを見よ。」(詩篇46・7〜8)

39 「主は驚くべきことを地に行われた。
   主は地のはてまでも戦いをやめさせ、
すべての兵器を断ち、戦車を火で焼かれる。

40 静まって、わたしこそ神であることを知れ。」
(同46・8〜10)
「今より、我は主なり!」
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

216 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:36:47 ID:H.3.lmGc0
http://kanazawa-u.s1.xrea.com/kimchbackup/1132230030.html
>>一つの川:2010/12/10(金) 23:58:01
>>聖イエス会
>>所謂、個人崇拝(創始者:大槻武二)の強烈な教会
>>教祖亡き後も、ビデオ集会はしょっちゅう
>>献金も半端ではない。
>>2ch ホーリネス 不祥事 で、検索すべし。

>>wikiでみると、カルト性の高い事が良く解る。

>>こどもをしきりに勧誘するが、侮ってはいけない。

聖イエス会 祈りの対象
イスラエルの平和のために祈ること?
イエス様のこと?
創立者の個人崇拝?

グーグルで検索「聖イエス会 異端」「聖イエス会 カルト的」

217 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:41:13 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会黎明聖歌隊
http://www.saganochurch.org/Sound/mikunienomichi.mp3

218 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:41:56 ID:H.3.lmGc0
2017israel よその教派
https://www.youtube.com/watch?v=GSMK3EfIAgo

219 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:47:42 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会古い資料集・プリント集より(そのまま引用、抜粋)
※聖イエス会信徒さんからの情報提供より
御名を持ちゆく キリストの大使
文:聖イエス会聖職者???
文の冒頭部分(省略)
【Ⅰ】
(省略)

【Ⅱ】
 杉原氏の勇気ある愛の行為は、【 終末 】に生きるキリストの大使にとって、
すばらしい模範であり、また強烈なチャレンジでもあります。
 杉原領事が書いたピザを持つ者は、その人の過去の状態いかんにかかわらず、
老若男女の区別なく、そのピザの印の故に、日本で十日間滞在することができた
のです。

220 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:48:14 ID:H.3.lmGc0
 一国の領事の印にも、これほどの権能があるとすれば、キリストの大使が、
人間の心の核心に「我は主なり」と神の印を押すとき、それは天国への保証
となり、自由に天国に入って行くことができるのです。
 聖霊の証印こそは神の国を継ぐことの保証であると聖書は語っています。
「全人類のホロコースト」と呼ばれる、【 終末 】の危機の迫るこの時、
あなたの家族や友人は、聖霊の証印を受けておられるでしょうか。
 【 終末 】の世界の情勢を預言する、『ヨハネの黙示録』を見るなら、
【 終末 】の【 患難 】のただ中で、その【 患難 】から守られる
人が存在すると、記されています。それは、額、すなわち人格の核心に、
神の印を押された人々です。聖霊の印こそは、【 終末 】の危機の時代に
生きる者にとって、確かな救いの保証です。
 「神はまた、わたしたちに証印をおし、その保証として、わたしたちの
心に御霊を賜ったのである。」(Ⅱコリント1・22)
 今日もキリストの大使は叫び続けます。
 「神の印を受けよ。聖霊を受けよ。御名を受けよ。」
 「今より、我は主なり。」

221 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:48:49 ID:H.3.lmGc0
【Ⅲ】
 さて、杉原領事からピザを受けとったユダヤ人の中にも、「一年で平和は来る。
ドイツ軍はユダヤ人を殺さない」との政治宣伝に惑わされ、リトアニアに留まった
者が十五パーセントもありました。
 天国へのピザを持ちながら、まだ大丈夫と油断をすると、あの愚かな五人の乙女
のように、小羊の婚宴にあずかることができなくなるのです。今はまことに、目を
さまし、心の腰に帯をしめ、主人の帰りを待つ人のようであらねばなりません。ピ
ザを与えられた者は、ただ一筋に、【 天のエルサレム 】を目指して、前進しなけ
ればなりません。
 「もし、あなたの神、主の戒めを守り、その道を歩むならば、主は誓われたように
あなたを立てて、その聖なる民とされる。地のすべての民は皆あなたが主の名をもっ
て唱えられるのを見てあなたを恐れる。」(申命28・9〜10)
 あなたを聖なる者とするのは、主の御名です。御名の印を消してはなりません。御名
をあがめましょう。
 「心の中でキリストを主とあがめなさい。」

222 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:49:27 ID:H.3.lmGc0
【Ⅳ】
 もう一度、主題に帰りましょう。大使には、大いなる権能が与えられているのですから、
その責任も重大です。大使は一国を代表するものです。キリストの大使は、全存在をもって
キリストを証する者、すなわちもう一人のキリストなのです。そのためには、どうしても
キリストの似姿に変容されていなければなりません。人々があなたと出会うことによって、
キリストがどれほど偉大な神であり、その救いがどれほどすばらしいものであるかを、あ
らわす存在でなければなりません。
 使徒パウロとともに、力強く宣言しましょう。
 「いつもそうであったように、今も、わたしの体において、キリストの偉大さが現わ
れるようになることです。実に、わたしにとって生きるということはキリストであり、
死ぬことは、まさにもうけものです。」(ピリピ1・20〜21、フランシスコ会訳)
 キリストの大使、それは自己においてキリストを現在化する存在。私にとって、生きる
ことはキリスト。「今より、我は主なり!」
 【 終末 】の世界を救うために、キリストの大使として遣わされて行く者は、キリスト
への愛に燃え、魂を救うためであるならば、喜んで自己を犠牲にする、愛の人でなければ
なりません。
 聖霊に占領され、神化された人だけが、人々に強烈なチャレンジを与え、世界を刷新する
のです。聖霊によって注がれる神的愛だけが、世界を救う唯一の力です。天国へのピザを
求める人々の叫びが、聞こえてきます。「ピザを下さい。聖霊を下さい。」
 十四万四千のイスラエルに御名の証印を与えるために、異邦人の数を満たすリバイバル
のために、
 「わたしはだれをつかわそうか。だれがわれわれのために行くだろうか。」「ここにわたし
がおります。わたしをおつかわしください。」(イザヤ6・8)
 御名を持ちゆくキリストの大使よ。さあ、行きなさい! 世界は君を待っている。君の
出番だ。チャレンジせよ!。
(杉原氏の物語は『約束の国への長い旅』より)

※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

223 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:50:41 ID:H.3.lmGc0
作詞:聖イエス会教祖様

聖霊に燃え 輝く若人よ
終末近づき 世界は君を待っている
(終末は迫り・・・もともとの歌詞? 聖イエス会は終末の預言がはずれ
作詞を修正した??)
リバイバルは 命をかけた決断です
君の出番だ チャレンジせよ。

炎のアンカーよ いま挑戦せよ
最後のチャンスだ 世界は君を待っている。
リバイバルは 命をかけた決断です
君の出番だ チャレンジせよ。

若いいのちを 燃焼させて
栄冠かちとれ 世界は君を待っている。
リバイバルは 命をかけた決断です
君の出番だ チャレンジせよ。

主イエスと共に 十字架の道を
ゴールをめざそう 世界は君を待っている
リバイバルは 命をかけた決断です
君の出番だ チャレンジせよ。

224 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:51:38 ID:H.3.lmGc0
作詞:聖イエス会某聖職者
1 
終末の時には わたしの霊を
すべての人に 注ぎます。

聖霊 聖霊 来てください
聖霊 聖霊 きてください。


新しいみ業(わざ)を 主は起こされた
荒野に水が 流れ出る。

聖霊 聖霊 来てください
聖霊 聖霊 きてください。


聖霊が注がれ 力をうけて
地のはてまでも 行(ゆ)くのです。

聖霊 聖霊 来てください
聖霊 聖霊 きてください。


聖霊に満たされ 主のみ名により
しるしとふしぎ 起こします。

聖霊 聖霊 来てください
聖霊 聖霊 きてください。

225 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:52:17 ID:H.3.lmGc0
曲名:イエスさま
作詞:聖イエス会聖職者??
イエスさま イエスさま
あなたを 愛します
あなただけで 十分です
イエスさま 来てください。

226 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:54:03 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会古い資料集より(そのまま引用、抜粋)
聖イエス会信徒さんから入手した資料より
聖イエス会CS部
◆ファーザーの“ビデオ”◆
聖イエス会●●●教会 氏名:省略
 私は二月十三日に聖霊傾注待望聖会に行きました。私は前から何となく学校の
友達とうまくいってなくて、「きょうこそは神化されて、友達とうまくやっていき
たい」と思っていました。集会の始まる少し前、私はイエス様に「きょう、イエス
様、私を神化して下さい。私が変われば世界は変わります」とお祈りをしていまし
た。祈っているうちに私はなみだがこみあげてきました。
そして、いよいよ集会が始まりました。歌をうたってお祈りをしている時、いつも
ならみ名がおなかの底からでるはずなのにのどで何かがつかえていてうまくいえま
せんでした。でも【「われは主なり」】というと、なみだが水道のようにたくさんたく
さん出てきました。
⦅ファーザーのビデオ⦆を見ている時のことでした。私がイエス様のことを思いなが
らみ名を言っていると、今までのどに何かがつかえていたのがスーッととれて、おな
かの底からみ名があふれ出てきました。そして、聖霊を受けた時よりももっとすごい
いきおいでみ名がおなかの中からふき出してきました。そして、イエス様は私のために、
一人でカルバリーの山を十字架をせおって登っていかれ、十字架にかけられた。また、
イエス様はみんなからみすてられ、つばをはきかけられ、どんなに悲しく苦しくつらかっ
たかということがわかりました。わたしはイエス様をかなしませていました。イエス様は
私のおいのりをちゃんと聞いて下さっているのに、私はイエス様を喜ばせるどころか
悲しませていました。イエス様は十字架にかかりながらも、わたしたちのために祈って
下さいました。「イエス様、こんな悪い子をゆるして下さい。イエス様、私はあなただけでじゅうぶんです。今より、我は主なり。」
 私は、この日から心がポカポカとあたたかくなりました。これからは私の心が冷たくならないようにします。こんなにすばらしい集会を、イエス様ありがとうございます。アーメン。
※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

227 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:54:37 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会古い資料集より(そのまま引用、抜粋)
聖イエス会信徒さんから入手した資料より
聖イエス会CS部
◆白くかがやいた心◆
ぼくは一時間ちょっと正座したので足がしびれてきました。でも
「われは主なり」のたびに痛さがふきとんでしまいました。
 最後の「われは主なり」で黒くそまった声と心が、急に変わり、
声は澄んだ声に、心は白くかがやいた心になりました。それはぼくの
心にイエス様が宿って下さったから。その時はちょうど十一時三十分
でした。イエス様はこんなぼくに聖霊をくださったのです。すごく
感動しました。
 「われは主なり」
※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

228 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:55:08 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんからの情報提供より
聖イエス会 古い資料集より(そのまま抜粋)
聖イエス会CS部 「天国の門」
 イエスさまは、ぼくたちの救い主でりっぱだと思います。それにくらべて、
ぼくはいたずらをしたり、勉強をしないでほっぽりだして遊びに行ったりして
いました。でもこの人形劇「天国の門」を見て、今まで信じていなかった神様
イエス・キリスト様を、今日から信じたいと思います。ぼくは友だち二人に、
またクラスに人にも教えたいと思います。なぜならイエスさまは、ご自分の命
をすててぼくたちを救って下さったからです。友だちに伝えなかったらイエス
様に失礼です。だから多くの友だちに伝えたいと思います。「われは主なり」
「神は愛なり」といっぱい教えて、大勢の人に聖霊をあげてほしいと思います。
…(省略)…
※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

229 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:55:52 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんからの情報提供より
聖イエス会 古い資料集より(そのまま抜粋)
聖イエス会CS部 
「み名はイエスさま」
 ……ちゃんはサマー・スクールでせいれいをうけました。み名がおなかの中から
あふれてきて、み名の中にイエスさまがいらっしゃいました。み名をよんだらイエ
スさまがきて下さいました。……ぼくしのおしゅうかいのときも、み名がいっぱい
でてきて、なみだもいっぱいでました。
 ………さんのお父さんのグループをすくってください。「アニー フー、アニー フー」
「アニーフー」とは「我は主なり」のこと?
※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

230 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:56:24 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんからの情報提供より
聖イエス会 古い資料集より(そのまま抜粋)
 「アニー フー」
 ぼくは高浜がっしゅくで二回目の集会のときにせいれいを受けました。はじめ…
ちゃんのおあかしで、せいれいの受け方のヒントのようなものがでてきたので、その
とおりにしてみ名を心からよびました。
 「アニー フー、アニー フー」
するとなみだがあふれ、み名がとまらなくなりました。いままであらのような
まっくらな心だったのが生ける水のようなきよい心になりました。
 イエス様は悪いぼくの心にもきて下さいました。「イエス様、あなたをおあいし
いたします。あなたをおあいしいたします。神は愛なり。」
「アニーフー」とは「我は主なり」のこと?
※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

231 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:56:58 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんからの情報提供より
聖イエス会 古い資料集より(そのまま抜粋)
■イエス様だけ■
 今日は、今までの集会で一番いい集会だったと思います。だって、
高浜に来たお友達がみんなせいれいにみたされたんだもの。それに
みんなの心は、イエス様のことだけ! とってもすばらしいんです。
わたしはずっと「アニー フー」といいつづけました。それはみん
なが言っていたからではありません。「イスラエルの大かんなん時代
がすこしでもちぢまるように、メシヤに早く心をむけるように!」
とねがっておいのりしました。わたしたち日本も、イスラエルに
はんたいするのだろうか。しんぱいでそのことも祈っていました。
友だちどおしでせいれいをみたしてあげるというすばらしいこと。
もうかんどうのなみだ、かなしみのなみだなどいっぱい。本当に
すばらしい美しいお集会でした。
 「アニーフー、アニーフー」
「アニーフー」とは「我は主なり」のこと?
※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

232 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:57:58 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会名古屋教会ブログ
我は主なり 2018年08月30日 (木)
キーワード 12の御名 我は主なり(文語訳)
http://nagoyablog40.jugem.jp/?eid=4527

233 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:58:33 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会信徒さんからの情報提供より
聖イエス会古い資料集・プリント集より
12の御名
旧約聖書においては、
 「我は全能の神なり」(創世17・1、35・11)
 「我は有りて在る者なり」(出エジプト3・14)
 「我はシャロンの野花、谷のゆりなり」(雅歌2・1)
 「我は主なり」(申命32・39)(イザヤ43・13他)
 新約聖書においては、
 「言(ことば)は神なり」(ヨハネ1・1)
 「我は命のパンなり」(ヨハネ6・35)
 「我は世の光なり」(ヨハネ8・12)
 「我は復活(よみがえり)なり命なり」(ヨハネ11・25)
 「我は道なり真理なり命なり」(ヨハネ14・6)
 「神は愛なり」(Ⅰヨハネ4・16)
 「我は初めなり終わりなり」(黙示22・13、イザヤ44・6)
 「我は輝ける明けの明星なり」(黙示22・16)
の12の御名がある。

234 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 18:59:26 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会名古屋教会ブログサイト
「イスラエルのために」 祈祷会2018
2018年09月13日 (木)
http://nagoyablog40.jugem.jp/?eid=4537

235 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:00:39 ID:H.3.lmGc0
ネットより
聖イエス会(せいイエスかい、英語名称は「Congregation of Jesus」)は、1946年1月5日、大槻武二によって創立され、現在、京都市右京区に本部を置くプロテスタント系のキリスト教団である。大槻武二(1906年6月26日 - 2004年9月10日)教団内では「霊父」及び「ファーザー」を名乗り、現在に至るまでこの通称で呼ばれている。1906年、6月26日 - 現在の京都府綾部市白道路(はそうじ)に、父・清太郎、母・つるの(4男2女の)次男として誕生。1922年2月4日 、同志社にて金森通倫より受洗。1932年 、ホーリネス教会聖書学院卒業。赤尾筆子と結婚。1938年1月9日19時頃、「奉天清潔教会の台所で欄間を見上げ祈っていると忽然と言(ロゴス)という燃えるような赤い発光体が現れ、唇に触れ身体に入り内にとどまった」(本人談)。大槻はこれを神との出会い及び神の内住体験とし、以後この内住体験こそがキリスト教における唯一の、真の神の救いであると説くようになる。1936年、日本ホーリネス教会(きよめ教会)の伝道師であった大槻武二は瀋陽(中国)での開拓伝道の任命を受け、奉天聖潔教会に赴任。1938年1月9日、御名による聖霊のバプテスマを体験し、キリストの内住を確信するに至る。以降、大槻の祈りによって活発に聖書に書かれているような神癒(病の癒し)が起こるようになる。(その中には死者の復活も含まれているとされる)その後、大槻はいったん帰国。1940年、牧師按手礼を受け、翌1941年東亜伝道会から再び中国へ派遣される。同年11月の大連での神癒集会から、リバイバル運動のうねりが起こり、中国全土に一大センセーションが巻き起こったとされている。聖イエス会の記録によると1942年7月24日の旅順信義会聖会までの9ヶ月間で228回の集会が開かれ、神癒の恩恵にあずかった者の数は8025名にのぼった。一方、時を同じくして日本では「きよめ教会」が国家によって弾圧を受け、1942年にはいわゆる「ホーリネス教会弾圧」が起こり、多くの牧師が投獄されたが、大槻は中国で伝道に従事していたため難を逃れた。大槻は1942年8月帰国、その後日本国内で巡回伝道師なり、全国からの招聘を受け、教派を越えて集会をもった。このとき伝道活動を行った京都市・神戸市(兵庫県)・平塚市(神奈川県)・福山市(広島県)・福井市などが、後に聖イエス会発会の基盤となった。大槻はその後も超教派での活動の継続を考えていたが、1946年、神の導きを受け、聖イエス会創立を決意した。御名による神との出会い、すなわち聖霊の内住体験は、聖イエス会の最も特徴的なものである。御名を呼ぶという宗教実践をともなって神を礼拝する信仰は、大槻によれば、創世記にまで遡ることができる。セトにも男の子が生まれた。彼はその子をエノシュと名付けた。主の御名を呼び始めたのは、この時代のことである。ユダヤ教における神の御名に対する理解に関してはen:Names of God in Judaismを参照。 神の御名を呼ぶ行為は、旧新約聖書全般に現出しているといい、特に次の聖句などを重要な例として挙げる。「主の名を呼び求める者はだれでも救われる」のです。また次の聖句にあるように、原始キリスト教徒は「この名を呼び求める者たち」として知られていたという。これを聞いた人々は皆、非常に驚いて言った。「あれは、エルサレムでこの名を呼び求める者たちを滅ぼしていた男ではないか。また、ここへやって来たのも、彼らを縛り上げ、祭司長たちのところへ連行するためではなかったか。」次の聖句などと合わせて、この習慣が原始キリスト教会に起源を持つ

236 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:01:14 ID:H.3.lmGc0
ものであるとされている。コリントにある神の教会へ、すなわち、至るところでわたしたちの主イエス・キリストの名を呼び求めているすべての人と共に、キリスト・イエスによって聖なる者とされた人々、召されて聖なる者とされた人々へ。イエス・キリストは、この人たちとわたしたちの主であります。これらの聖句にある「名を呼び求める」とはすなわち、大槻の見いだした「12の御名」を口に出して呼び求めることであるという。 大槻は、次の聖句を元に、神による救済・新生は、イエスを神の子・唯一の救い主と信じその名前を呼ぶ行為(教団の言葉では「御名の連祷」)の結果、聖霊の内住を体験することのみであると定めている。これらのことが書かれたのは、あなたがたが、イエスは神の子メシアであると信じるためであり、また、信じてイエスの名により命を受けるためである。ヨハネによる福音書20章31節換言すれば、イエス・キリストに対する正統信仰を公言し、その名前である「御名」を呼ぶ行為によってのみ得られる聖霊内住体験がなければ、「死後の裁きから間逃れ天国へ行ける保証=永遠の命」は持てない、という内容である。そのため信徒はまだ「救われていない」家族友人知人等に、「聖霊の内住」を体験してもらうための布教活動を行っている。具体的には、神の名前「御名」を唱えることが死後の裁きから救われるのための唯一の手段と伝えられ、聖イエス会の礼拝及び信徒の個人の礼拝においては、必ずこの「御名」が唱えられる。信徒になると礼拝への参加が義務とされる。大槻はこの「御名による神との出会い・聖霊の内住」が聖イエス会独自のものであることを繰り返し強調し、真の救済・新生の手段は聖イエス会にしか与えられておらず、神から峻別された少数精鋭集団であること、各自が神から特別に選ばれた存在であることを自覚するよう促した。イエスが自身を唯一の神であることを示すものとしての名前(神としての特徴)を宣言したことに関しては、en:Ego eimi#Modern Evangelical exegesisを参照。聖書訳の変化による混乱もあり根拠は不確かであるが、世界に存在するクリスチャンの中で大槻武二だけが神の導きにより12の御名を独自に発見できたとされ、このことが教団の核となり大槻は予言者の再来として初期の信者より崇拝されていった。その12の御名は次の通り。なお、日本聖書協会の文語訳聖書(JL)における訳文に異同がある場合、参考までにJLの該当箇所やその差異を示す。1933年、大槻が所属していた日本ホーリネス教会の監督であった中田重治は、それまでに重要視されていた新生、聖化、神癒、再臨の教義に、「キリストの再臨はイスラエルの回復を通してのみ実現する」という教義を追加しようとした。日本ホーリネス教会では、この中田の主張を否定する者が多く、これに端を発して分裂を余儀なくされた。最後まで中田に対する忠誠を保った大槻は中田の主張をそのまま継承し、1938年中国宣教時の神との出会いの体験の後、より具体的な使命として、神から直接、次のようなビジョンを与えられたと言う。聖イエス会はユダヤ民族と異邦人が共に神の救済を経験し、両者によって構成される教会の完成によって、メシアの再臨がもたらされると信じ、その実現を教団の使命としている。しかしながら、イスラエルの救済といっても、他のミッション教団が行っているような福音宣教活動を行ってはいない。過去キリスト教徒がユダヤ人に対して行ってきた迫害による傷を癒すために、無私の愛をいかにして表現するかが、聖イエス会の関心事となっている。ユダ

237 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:01:50 ID:H.3.lmGc0
ヤ人との和解と調和のために、聖イエス会は多くの活動を行ってきた。以下はその例である。聖イエス会によれば、イスラエルの救済の後、聖書がいうところのキリストの再臨が起こり世界に真の平和が確立されるという。大槻の著書によれば、聖イエス会はキリストの再臨の時期に関しておおむね艱難期中携挙説をとっている。再臨には二段階あり、艱難時代の半ばでキリストによる携挙(空中再臨)と艱難期の最末期にキリストの地上再臨が起こると考えられている。20世紀後半の教団内では、21世紀前にキリストの「再臨」が来ると信じられており、それまでに「聖霊の内住」を体験していなければキリストの空中再臨「携挙」の際に地上に取り残され、その後起こる第三次世界大戦に巻き込まれると堅く信じられていた。 そのためこの頃の教団の出版物には再臨についての内容と救いの必然性がしばしば書かれており、特に自分の家族友人が「携挙の恵み」から外れることのないようにと、熱心に伝道が行われていた。聖イエス会は「キリスト者はキリストのごとく」「教会は使徒行伝のごとく」を標語とし、神の御名によるキリストの内住体験に起因する聖化・神化を強調している。大槻は自らの生涯を通じた愛読書として『霊の賛歌』(十字架の聖ヨハネ著)『キリストにならいて』(トマス・ア・ケンピス著)『聖フランシスコの小さき花』(フランシスコ会修道士著)などを挙げているが、カトリック教会の聖人たちの生涯や著作物は、キリストの謙遜と従順を学ぶための手本として、重要視されている。また東方教会や神秘主義の神学の中にみられる、人間が創造主の似姿を回復し、神の性質の一部に与るいわゆる神化の神学を尊び、これを人間救済の究極的な姿としている。聖イエス会では、教会の理想の姿は使徒言行録にあるという信念から 使徒言行録の初代教会で行われていたような神癒が現代の教会にあっても同じように起こることが強調されている。キリストは今も生きていて聖霊のバプテスマを受けた人とともに働き 神癒を行い自分の栄光を表すと信じられ、集会の中で積極的に病人の癒しが祈られる。新約聖書の中で使徒ペトロのハンカチに触れた病人が癒された話や、ヤコブ書では神癒の祈祷にオリーブ油を用いることが勧められていることもあり、聖イエス会で行われる癒しの祈祷の際には「御名」が書かれたハンカチ(しばしば大槻の直筆)や、聖別されたオリーブ油等が用いられる。一定の条件を満たし当該牧師の許可が下りた場合は、教会で結婚式を挙げることができる。条件は新郎新婦二人ともが初婚であること、どちらかは教団信徒であること、一方が信徒でない場合は結婚式までに二人で複数回礼拝へ参加することなど、教義への理解が求められる。また結婚式を挙げる前に通常は婚約式が行われる。独身の男女が一緒に礼拝等へ参加すると大変目立つため、将来結婚する間柄の男女であることを他信徒たちに知らせる目的もあり、婚約式は礼拝終了後に行われることが殆どである。その際、結婚式を挙げるまでは貞操を守ることを公然にて誓い、その証として互いが購入した新しい聖書を贈り合う。結婚後は夫は神より与えられた地上のキリスト妻はキリストの花嫁とされ、離婚は基本的に許されない。一般的な社会通念から考えると離婚をせざるを得ないような状態であっても、まずは祈りながら時の流れにより状態の改善を待つ事を勧められる。 離婚後も教会へ通うことは可能だが、離婚は神の愛への裏切り、罪であり、悪魔に負けたと感じる風潮がみられる。 再婚者同士が教会へ通うことは可能だが公

238 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:02:25 ID:H.3.lmGc0
には紹介されず、再婚者の結婚式は聖イエス会では基本的に行われていない。聖職者同士の恋愛結婚は原則認められておらず、神学院の卒業時に上層部より結婚相手を紹介されることが多い。結婚を断ることも可能だが、任命を受けた地方教会へ夫婦で派遣されていく形態が多くみられる。また一般信徒も、家族全員が信徒で教団所属期間が長ければ、結婚相手を牧師に依頼することができる。その際は自分が属している教会からではなく、別の教会に所属する異性を現地の牧師を通して紹介される。大槻は教団の拡大に伴い、以前に属していたホーリネス教会の行政形態を参考として、教団の組織化を進めた。聖イエス会では、教団組織の執行責任者として「司牧」がおかれる。また教団の事務を総理するものとして「代表役員」がおかれる。代表役員を含む4人の聖職者によって構成される聖職者責任役員を「長老」と呼び、司牧を補佐する。責任役員会が決議した議案について審議する機関として、「代議員会」がおかれ、聖職者24名、信徒24名から構成される。また、必要に応じて会の運営に関して助言を行う「顧問」をおいている。現在104の教会があり、聖職者は司牧によってそれぞれの教会に任命される(監督制叙任制度)。また、21の教区があり、教区内の各個教会間の協力の場となっている。教区長は司牧によって任命される。以下、全国の教区……北海道教区、東北教区、北関東教区、関東A教区、関東B教区、東海教区、中部教区、北陸教区、京都教区、大阪教区、山陰A教区、山陰B教区、山陽教区、四国A教区、四国B教区、東中国教区、中国A教区、中国B教区、九州教区、沖縄教区、海外教区聖イエス会における「信徒」とは、使徒信条を告白しバプテスマ(洗礼)を受け、教会の定めた信徒の義務(献金・礼拝)を行うもので、信徒名簿に記載された者のことである。現在約5000人の信徒がいる。聖イエス会では、子どもに対する教会学校の活動も活発に行ってきた。原則として幼児洗礼を認めていないため、教会学校生徒は信徒とはみなされない。聖霊のバプテスマを体験した子どもは、中学校を卒業する年齢になり、自分の意志で信仰を告白できるとみなされた段階で洗礼を受け、信徒(正会員)となることができる。青年向けにも様々な活動があり、全国規模での大会なども開催されている。信徒には献金及び教会での様々な役目を果たす義務が課される。会が認定した者で、聖職者名簿に記載されたものを聖職者としている。実績・実務年数・論文審査などをふまえて、研修聖職者、補教師、正教師、牧師に認定され、任命を受ける。聖イエス会では洗礼と聖餐を聖礼典としているが、このうち聖餐は牧師の称号を持つもののみが執り行うことができる。 聖イエス会は基本的には万人司祭説を重んじるプロテスタント教会の立場に立ちながら、かつ、聖職者が信徒と明確に区別している。聖イエス会では聖職者が率先してキリストのように生きることによって信徒の手本となり、信徒に聖書を教え導き、ある意味で神と人との仲介者であるべきであると強調されている。 聖職者はその多くが教会敷地内の牧師館に居住している。聖職者養成機関として聖イエス会ロゴス神学院(京都府京丹波町)を設置している。修業年限は聖書科2年、神学科は4年である 。大槻は聖職者の育成と訓練に並外れた労力を投入した。大槻は保守的な福音主義に立つ聖書教育に加えて、カトリック教会の修道院の伝統に見られる要素を取り入れた。ロゴス神学院の教育の根底にあるのは、聖職者が「もう一人のキリスト」となる聖人への道を

239 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:02:58 ID:H.3.lmGc0
たどることである。神学院では一般的な聖書教育と共に、霊的修練として共同生活の中で修道院の伝統である清貧・貞潔・従順を学ぶことが奨励されている。共同体の一日は学習、勤労、沈黙などに分かれているが、その中心は祈りと礼拝である。その他の特徴的なこととして、精神修練の一環として茶道などの日本の伝統文化に接する機会も設けられている。また、神学院の敷地には大槻の趣味であった簡素な日本庭園があり、黙想しながら散策できるようになっている。全寮制で、授業料や生活費の一切は教団(信徒による学院献金その他の献金)が負担し運営している。聖イエス会の教団運営は、全国の教会からの什一献金の一部によって賄われている。各教会においては、信徒は什一献金(税引き前の収入の十分の一を献金として教会に捧げること)を義務づけられている他、年に一度の健康感謝献金、クリスマス献金、イースター献金及び教団内で新たに教会を建設する際の特別献金等が課せられる(また、ボーナス等を含めローンのようにして支払う予約献金制度などもある)。また、正式には義務とされていないが毎週日曜日に行われる礼拝でも少額の献金(1,000円以下程度)が求められる。\n教団の財政運営と、全国にある地方教会の財政運営は別々に行われており、本部以外の地方教会はチェーン店のようなフランチャイズ形式を取る。 地方教会の運営費用は現地の信徒の献金から成り立っており、それらの管理は当教会の牧師と役員数名に任されている。役員は2年ごとに信徒の選挙によって選出され、年に一度開かれる「総会」で年間の会計報告とその承認が求められる。牧師及びその妻の給与も信徒から集められた献金から支払われているが、教会に所属する信徒数及び信徒の平均収入によって各教会ごとの献金額が異なるため、都市に位置する教会と田舎に位置する教会には顕著な経済格差がみられる。同じ教団の中で教会ごとに経済格差があることについては知らない信徒も多い。出版事業として事務局の所轄のもとロゴス社が設置されている。伝道用トラクトとして『ぶどう樹』、機関紙として『言(ロゴス)』(主に説教集)、『あかしびと』(主に教団の活動紹介や聖書研究など)などの定期出版物と、その他の不定期出版物(参考文献にその一例を挙げた)を出版している。その収益はロゴス社の出版事業に充てられる。

240 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:04:26 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会某資料集より引用
称名信仰の起源(ルーツ)は聖書!!
 浄土宗では、「極楽往生のためには、ただ『南無阿弥陀仏』と仏の名を
称(とな)えさせればよい」と教えています。これが称名(しょうみょう)
信仰であって、日本人の間にもかなり根深く浸透しています。ところが、
この称名信仰は、仏教におけるよりも、はるか以前から聖書の中に見いだす
ことができます。称名信仰は仏教独自のものと考えている人が多いようです
が、その起源(ルーツ)は聖書なのであります。
 仏教の歴史の中で、称名念仏を万人救済の行(ぎょう)として強調したの
は、中国の北魏(ほくぎ)時代の曇鸞(どんらん)(紀元476〜542年)、唐
時代の道綽(どうしゃく)(562〜645年)、善導(613〜681年)などで、わ
が国では源信(げんしん)の「往生要集」を媒介として、浄土宗の祖である
法然(1133〜1211年)がこの思想を受け継ぎました。
 聖書の中では、旧約聖書の創世記4章26節に、「この時、人々は主の名を呼
び始めた」との記録がありますが、それは紀元前4000年ごろのことです。そし
て、「主の御名を呼び求める者は、すべて救われる」と救いの具体的な方法とし
ての称名を明らかに示した預言者ヨエルは、釈迦(紀元前483年ごろ誕生)より
少し前の人なのです。

241 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:05:00 ID:H.3.lmGc0
 聖書の民であるイスラエル民族は、現在でも神のことを「御名(ハシェム)」と
呼んでいますし、初代のクリスチャンたちも「御名をとなえる者たち」(使徒9・
21)と呼ばれていました。ところが、キリスト教がヨーロッパを経由している間
に、最も大切なところが失われ、非常に西洋的なものが加えられたのです。むし
ろ、十二使徒の一人であるトマスがインド方面に伝道し、伝統的な称名信仰を伝
え、やがて中国にも入って中国の仏教にも影響を与えた可能性が考えられるので
す。ただ、阿弥陀仏というのは真の実在ではなく、釈迦の説いた非常に抽象的な
「法(ほう)」とか「道(どう)」を人格化し、具象化したものに過ぎませんので、
その名を呼んでも決してそれに出会うということはありません。
 聖書の神は、「我は有(あ)りて在(あ)る者」「我は主なり」という名が現し
ているように、真の実在であり、歴史の中に働いてこられた神でありますから、
呼べば必ず答えて下さる方であり、御名(みな)によって私たちの心に、はっきり
と人格的に宿り、どのような人間をもつくり変え、救って下さるのです。
 「主の御名を呼び求める者は、すべて救われる。」(ローマ10・13)

242 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:05:48 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会牧師 参考資料・教材
終末思想 聖イエス会資料集より
黙示録 ロゴス神学院 大槻… (大槻家の息子) 役職者名は当時のもの
一、 アポカリュプシス
このギリシャ語の表題は、「黙示」「啓示」などと訳されるが、
おおいを取り除くこと、すなわち、今迄隠されていた事柄が
明らかにされることを意味する。
 新約聖書においてこの語は、神が人間に真理をご自身の側から
開示される場合に多く使われている。それ故、黙示録の場合も、
究極の目的をキリストの御人格と救いの御業、即ち真理の啓示を
目的としている。
 この点で、今日ブームを呼んでいる多くの終末論の書物とは
全く性質の異なるものである。
 確かに、黙示録のベールの除去と共に、人類に迫り来る恐る
べき現実に我々は直面させられるが、決してそれは「ノストラ
ダムス」の様な絶望を意味しない。
 黙示録が冒頭に強調しているのは、この予言の言葉を読む者
とそれを聞いて守る者に約束されている幸福であることに注目
したい。
「ノストラダムス」の解釈者は、彼の予言が人類滅亡の日を
1999年7の月と明確に指摘している故に、黙示録よりも優れた
ものとしているが、神の知恵をも人間自身をも知らぬ全く愚かな
独断である。
 終末を今世紀の終りに設定した予言や聖書解釈は古くから数多
く存在し、科学者の間でさえも今世紀末の人類の危機は常識に
なっている。私もその可能性を大いに信ずる一人である。そうか
といって、その日を1999年7の月と断定することに何の意味が
あろう。

243 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:06:35 ID:H.3.lmGc0
20世紀中という事で1999年を設定し、黙示録の7という数字
の神秘性にかこつけて7の月という説が生れたことも考えられる。
 輸入、国産を問わず、終末論には黙示録の奇形的アレンジが多い
のが特色である。
 古来、人間の心霊現象や、真の神ではない霊の働きによっても予言
がなされ、巷の占い師の中にもかなりの的中率をあげている者が存在
する事は事実である。
 しかし問題は、その予言の目的と質とにある。人間の死亡日を言い
当てたり、人類滅亡の日を設定し、人々を恐れさせ混乱させることに
何の意味があろう。まして、何ら具体的な救いの道を示さない予言な
どは、全く次元の低い、真理とは何の関わりもないものであることが
明らかである。
 魂の救いを得ていない人に、……の宣告をすることがどの様な結果
をもたらすかを考えて見るがよい。その日が迫り来るにつれ、恐怖が
つのり、ノイローゼになるか、狂気・混乱に陥ることは火を見るより
も明らかである。
 黙示録は先ず序章において、我々人類を愛しその血によって我々を
罪から解放される全き救い主なるキリストの御人格を明らかにし、続
章において我々を迫りくる困難な現実に直面させながらも、究極的に
はイエス・キリストによる具体的な救いの体験へと導いて行く。
 そして、数々のしるしを見せながら、時の切迫を警告しつつも、不
用意に意味もなくその時を知らせようとしないのは、むしろ神の知恵
というべきものである。
 「注意していなさい、あわててはいけない。」
 「多くのにせ予言者が起って、多くの人を惑わすであろう。」
(マタイ24・11)

244 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:07:09 ID:H.3.lmGc0
この様な混乱した時代であり、怪しげな終末論が氾濫している時で
あればこそ、正統的なエスカトロジィである聖書(黙示録だけでなく)
を通して、神の御計画が正しく理解されなければならない事を痛感す
る。そして何よりも大切なことは、激動の時代、終末の嵐の中にあっ
ても微動だにしない明確な救いをイエス・キリストにおいて体験する
ことなのである。

   二、 時が近づいている
 「ノストラダムス」の様な全く希望のない絶望的な終末論があるか
と思えば、他方、楽観的ロマンチシズムに立った万人救済説が存在す
る。
 しかし神の啓示である黙示録はその何れをも否定している。我々は
現実から目をそむけることをしてはならない。確かに時が近づいてい
るならば、それを正しく見つめ、正しく受け止めて行かなければなら
ない。
 黙示録は時が近づいている事のしるしとして、マタイ伝24章における
イエス・キリストの説教を背景として次の様な預言をしている。

(1)白い馬とそれに乗った者によって、偽キリストや多くの偽りの予言者
の出現と彼等の隆盛を預言している。(6・2)
(2)赤い馬とそれに乗っている者は、地上から平和を奪い取り、地上の至
るところに争いと殺害を起こさせる赤い思想を暗示している。(6・4)

245 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:07:46 ID:H.3.lmGc0
(3)黒い馬とそれに乗っている者によって、資源枯渇と物資不足から起こ
るインフレーションと経済破綻を預言している。贅沢品はあり余ってい
るにもかかわらず、庶民の必要とする日々の食糧は高騰し、大人が一日
働いた賃金をもってしても小麦一ますしか買えぬ程深刻なものとなる。
(6・6)
(4)青白い馬とそれに乗っている者は、その名を死と言い、人口問題と
環境汚染、さらに国際関係の悪化などに原因する恐るべきききん、悪
疫、殺戮によって多くの死者が出ることが預言されている。(6・8)
(5)白い馬と赤い馬、それに乗る者らの出現の結果として、宗教弾圧・
迫害と殉教が起こることも預言されている。(6・9)
(6)地と海と木とを破滅させるエネルギーを保有する四大勢力の出現
こそはまさに現代的なものである。(7・2)
 これらのしるしは聖書の他の箇所との関連において解釈されるが、
黙示録の書かれた紀元1世紀の人ならともかく、現代人には新聞を
読んでいる如く容易に理解されるのである。

246 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:08:17 ID:H.3.lmGc0
   三、エルサレムを中心に
 限られた紙面で黙示録を逐一講解することはもとより不可能なこ
とである。ここでは、神の御計画を学ぶ聖書の原則に従って、終末
論の展開をイスラエル及びエルサレム問題にしぼって説明しよう。
 あまりにも専門的な知識を要する神殿再建問題は保留して、終末
の時にはいイスラエル及びエルサレムに関して次の様な事が歴史的
に起こる。

(1)イスラエルの国家としての再建独立。
(2)エルサレムの統合(イスラエルの支配下に移る)。
(3)再びエルサレムの危機。
(4)メシヤのエルサレム帰還。
(5)新しいエルサレムの出現。

 (1)及び(2)については、長い世紀にわたって、多くの預言者が語っ
てきた事であり、黙示録の預言もその成就を前提としているのであ
るが、幸いなことに、我々の世代に、我々の眼前で歴史的に成就し
た。即ち前者は1948年5月14日、後者は1967年6月7日である。
 そこで我々が、今という時点において最も注目しなければならぬ
のは第(3)の預言である。

247 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:08:50 ID:H.3.lmGc0
 黙示録によれば、イスラエルが1967年6日間戦争によってよう
やくのことで取り戻したエルサレムが、異邦人諸国の攻撃によって
再び危機を迎え、踏みにじられるというのである。
 「彼ら(異邦人)は、42ヶ月の間この聖なる都を踏みにじるであ
ろう。」(11・2)
 この予言の具体的な内容は、旧約聖書ゼカリヤ書12章〜14章の
預言にも記されている。
 即ち、万国の民が皆集まってエルサレムを攻め囲むこと。(12・3)
その結果、エルサレムの住民の半ばは失われ、(14・2)イスラエル
全地の人の3分の2は断たれること。(13・8)
 この時点ですでに、全世界から2億の軍隊が中近東に集結して居
り、エルサレム攻防の局地戦がついに全面戦争にエスカレートし、
人間の3分の1が殺されてしまうと言うのである。(黙9・15〜18)
 アラブ諸国及び石油戦略に押し切られ、アラブを支持することを
余儀なくされた国々は、今まさにエルサレムを持ち上げようとして
いるのである。愚かにも、我が日本も、このために一役買おうとし
ている。これがどの様に恐るべき結果をもたらすかを知らずして。
 「主はこう仰せられる。その日には、わたしはエルサレムをすべ
ての民に対して重い石とする。これを持ちあげる者はみな大傷を受
ける。」(ゼカリヤ12・3)

248 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:09:35 ID:H.3.lmGc0
   四、人類に希望はないか
 それでは、これらの事は決定的であり、人類は絶望なのであろう
か。神にとっては滅ぼすことが目的なのであろうか。
 否である。神が滅ぼすこと自体を目的とされたことは一度もなか
ったし、これからもあり得ない。もしそうであるならば、そのひと
り子を十字架の上に犠牲にされる必要など毛頭なかったのである。
我々が知らねばならないことは、「あらゆる罪を犯しながらも、高慢
とかたくなによって、決して悔い改めようとせず」(黙9・21、
16・11)自ら滅びを選びとる人間の恐ろしさである。
 神においてはいつの場合でも滅ぼす事ではなく救うことを目的と
される。
 それ故、最もかたくなであるイスラエルに対しても、「もしその期
間が縮められないなら、救われる者はひとりもないであろう。しかし、
選民(イスラエル)のためには、その期間が縮められるであろう。」
(マタイ24・22)とイエス・キリストは明言しておられる。
 この患難の時代は7年間と考えられているが、
(1)その期間が短縮され、被害は少なくなることが、イスラエルの故に
約束されている。
(2)この患難時代を経験せず、死ぬことも、いかなる被害も受けること
のない幸いな人達が存在する。(第1テサロニケ4・16、17、
第一コリント15・51、52他)
(3)大患難を通過するが、神の印(救いと保護の保証)を受けている
ために、これらの恐るべき災から守られる人々が存在する。
(黙示録9・4)
(4)最後に、かろうじて患難時代を生き残って、この悩みを通して
悔い改めて救われる人々も存在するであろう。

249 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:10:06 ID:H.3.lmGc0
 人間の深刻な罪の深さと、その高慢さ、かたくなさを見る時に、
万人救済説などの非現実的なロマンチシズムを安易に唱えること
はとうてい出来ない。そう願いはしないが、これらの患難を経験
せずして人類が神に立ち帰ることは出来ないようにさえ思えるの
である。
 しかし幸いなことに、聖書はこの暗黒の中にもなお、神の救い
の御手を見ることが出来ると主張して居り、さらに人間の誠実で
赤裸な悔い改めが、神の憐みといつくしみを引き出す可能性を
暗示している。

   五、メシヤのエルサレム帰還
 エルサレムがまさに陥落の危機に瀕したその時こそ、メシヤなる
イエス・キリストの帰還の時である。
 「その時、主は出てきて、いくさの日にみずから戦われる時の
ように、それらの国びとと戦われる。その日には彼の足が、東の
方エルサレムの前にあるオリブ山の上に立つ。」(ゼカリヤ14・3)
 「その目は燃える炎であり、その頭には多くの冠があった。
また彼以外にはだれも知らない名がその身にしるされていた。……
その名は『神の言』と呼ばれた。」(黙示録19・12、13)

●賛美:「白馬」他の教団
https://www.youtube.com/watch?v=rTdkBNjWZ-I&feature=youtu.be

250 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:10:50 ID:H.3.lmGc0
 平和の君メシヤは、この悲惨な戦いに終止符を打ち、義をもって
世界を裁き、真の公義と永遠の平和を打ち建てるためにエルサレム
に帰還される。
 そして聖なる都、新しいエルサレムは世界の平和のセンターとな
るのである。
 「神が人と共に住み、人は神の民となり、神自ら人と共にいまし
て、人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、
悲しみも、叫びも、痛みもない。」その様な輝かしい希望に満ちた
未来が人類には約束されているのである。これこそは神がそのひとり
子を十字架の上に犠牲となし、その貴い血によって成就された救いの
完成なのである。

251 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:11:24 ID:H.3.lmGc0
 「これらの言葉は信ずべきであり、まことである。預言者たちの
たましいの神なる主は、すぐにも起るべきことをその僕たちに示そ
うとして、御使をつかわされたのである。見よ、わたしは、すぐに
来る。この書の預言の言葉を守る者は、さいわいである。」
(22・6、7)
 「(真理に)かわいている者はここに来るがよい。いのちの水
(永遠の生命・完全な救い)がほしい者は、価なしにそれを
受けるがよい。」(22・17)

252 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:12:15 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会資料集声明文より
 声 明 文
エルサレムのために平安を祈れ(詩篇122・6)
 エルサレム問題が今や世界の焦点としてクローズアップされ、
それが持ちあげられようとしているこの重大な時期に、私達が
民族宗派を越えてここに集いエルサレムの平和を祈る大会を
開催致しましたのは、エルサレム問題が聖書の預言によれば
単にイスラエル・アラブ両民族間の問題にとどまらず、
世界的な紛争へと発展する可能性を含んでいる故であります
(ゼカリヤ12・3)。私たちは問題の重要性を警告し、
平和の君であるメシヤがエルサレムを堅く立て全世界に
平和を確立されるまで(イザヤ62・7)エルサレムの現状維持
を強く要望するものであります。大会事務局はこの声明文に
集会記録をそえて国連及び日本国政府に提出すると同時に
パンフレットを通して広く一般に訴えることを決定致します。
 19〇〇年〇月〇〇日
  エルサレムの平和を祈る大会事務局
  (代表者・聖イエス会創立者の名が記されていた)

253 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:12:50 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会の某資料集より (お借りした資料集より)
テーマ 聖イエス会の使命
聖書箇所 ヨハネの黙示録7:1〜4、イザヤ45:4〜6
暗誦聖句 イザヤ書45:4〜5
「わがしもべヤコブのために、わたしの選んだイスラエルのために、わたしはあなたの名を呼んだ。あなたがわたしを知らなくても、わたしはあなたに名を与えた。わたしは主である。」
目標 神様が聖イエス会に、そして私達にお与えになった使命は、「イスラエルの救い」(特に、14万4千人のイスラエル人に御名によって聖霊を与えるということ)であることを正しく深く理解し、この使命達成のために主のお役にたつ者、献身する者となれるように導く。

メッセージ・アウトライン
1 世界には多くのキリスト教の教団、教派、組織、教会があり、約10億のクリスチャンがいます。であるのになぜ神様は、この終末時代に、日の出の国である日本に、「聖イエス会」という一つの小さき群れをおつくりになる必要があったのか? その解答こそは、「イスラエルの救いのために」なのである。
2 「…キリストを知らず、イスラエルの国籍がなく、約束されたいろいろの契約に縁がなく、この世の中で希望もなく神もない者であった。」(エペソ2:12)
 かくもみじめな異邦人である私達が、神の選びを受け、聖イエス会に導かれ、御名によって聖霊を与えられたのは何のためなのか? それは、「イスラエルの救いのために」なのである。
3 使徒パウロも、「救が異邦人に及び、それによってイスラエルを奮起させるためである」(ローマ11:11)と言っている。
4 この終末時代に、多くの国家、民族の中から選び出され、生ける神の印(聖霊の印なる御名)を与えられたのは、イスラエルの残りの民、14万4千人に御名によって聖霊を伝達するためである(黙示7:2〜4参照)。
5 これこそは、聖イエス会に啓示され、与えられた使命である。それゆえ聖イエス会のすべてのメンバーは(大人も子供も)、この偉大な使命を実現成就するために熱心に祈り励み、献身する者とならなければならない。
6 1938年1月9日、大槻武二霊父が復活のキリストと出会い、聖霊を受けられた時、主御自身より直接受けられた使命は、(1)イスラエルの国家的回復を祈ること、(2)イスラエル民族の霊的回復を祈ること、(3)キリストの花嫁なる教会(エクレシヤ)の完成を祈ること、(4)平和の君なるメシヤの来臨(キリストの再臨)を祈ること、(5)この偉大な使命の達成のために献身することである。
7 聖イエス会全群は、この神より与えられた使命より、絶対にそれてはならないのである。私達の信仰生活、祈りと伝道、あらゆる行為は、すべてこの啓示された神の経綸に直結したものでなくてはならない。

254 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:14:09 ID:H.3.lmGc0
8 主は言われる「わがしもべヤコブのために、わたしの選んだイスラエルのために、わたしはあなたの名を呼んだ。」(イザヤ45:4)「汝は我に従え!」
9 「イスラエル14万4千よ、来たれ! 来たりて生命(いのち)を受けよ! 今より、我は主なり!」 イスラエル14万4千よ????
よその教派の祈りでは、今より「我は主なり」とは言わない。
ここの教団…お祈りの冒頭に「愛する天のお父様」とは言わないみたいですね。
聖イエス会教会会員へ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=prCffN2eMaY


重要ポイント
●神が聖イエス会に啓示された中心的大使命は、「イスラエルの救い、殊に14万4千人のイスラエル人に生ける神の御名を印すること」である。この認識が、教師と生徒の心の内に深く消化され受肉されなければならない。
●この偉大な使命達成のために私達が献身することを、神は切に望み求めておられる。

選択ポイント
●霊父が神体験の直後に見せられた「放蕩息子」ビジョン (言ロゴス…号)
●霊母が見られたエルサレム行進のビジョン (あかしびと…号、…ページ)
●「イスラエルの救い人なるクロス王」について (言ロゴス…号、…ページ)

実生活への適用
●神様は聖イエス会のメンバーである私達が、何をするにしても、すべてのことを純粋に
「神の光栄とイスラエルの救いのために」することを望んでおられる。だから勉強することも、音楽や英語その他の習いごとも、そのことのためにお役に立つようにという気持ちでするようにする。イスラエルの救いのために、具体的にどういうことをしたらよいのか、生徒達と話し合ってみる。
参考資料 聖イエス会関連の書籍

聖イエス会教会会員へ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=VEttBoMGhEk

255 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:15:20 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会の某資料集より (お借りした資料集より)
テーマ 聖イエス会の起源
聖書箇所 マタイ福音書1:21、ヨハネ福音書20:31
暗誦聖句 マタイ福音書1:21
「その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである。」
目標 神がこの終末時代に、どのようにして、またどのような目的をもって「聖イエス会」をおつくりになったかを深く学び、「聖イエス会」のCS生徒として、神の選びにおこたえすることができるように導く。
メッセージ・アウトライン
1 「聖イエス会」の誕生(創立)は、大槻武二霊父が、1938年1月9日、満州の奉天(中国)において、「言は神なり」との御名によって聖霊を受けられたことから始まったリバイバルに基づいている。
2 霊父はその時の体験を、次のように証しておられます。「1938年1月9日夕7時、栄光に輝き給う復活のキリストが、突然わたしの目の前に出現された。キリストは息を吹きかけて言われた。『我をとりてくらえ!(聖霊を受けよ!)』」(ヨハネ20:22)
3 その息の中から、とつぜん炎の舌のようなものが現れ(使徒2:3)、その発行体は『言(ことば、ロゴス)』であったが、それがわたしに近づき、わたしの口に触れ(イザヤ6:6〜7)、わたしの腹の中に入った(エレミヤ1:9)。
4 その瞬間、『言、ロゴス、キリスト、神、聖霊、三位一体、実体! 言は神なり! ロゴスは神なり! これがうちに命あり、永遠の命!』(ヨハネ1:1〜4)
三位一体の神が実体的にわたしの心の中に生き生きと啓示されたのである(ガラテヤ1:16)。
5 『わたしはキリストと共に十字架につけられた。生きているのは、もはやわたしではない。キリストが、わたしのうちに生きておられるのである。』(ガラテヤ2:19〜20)
6 この瞬間から、キリストが、わたしのうちよりたちあがられ、盲人は見え、足なえは歩き、耳しいは聞こえ、おうしは歌をうたい、死人は生きかえり(マタイ11:5)、との御言葉が実現され、満州に大リバイバルが起こったのである。」
7 さらに続いて、6年後の1946年1月5日、「その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである」(マタイ1:21)との、主イエス・キリストの啓示の御声を、霊父は直接に聞かれたのである。
8 このようにして、異邦人およびイスラエルに、御名によって永遠の生命(聖霊)を伝達する教団として、「聖イエス会」はこの終末時代に聖霊によって生み出されたのである。
9 主は厳かに任命された、「さあ、行きなさい。…異邦人たち、…またイスラエルの子らにも、わたしの名を伝える器として、わたしが選んだ者である。」(使徒9:15)「イエスの神性とメシヤ性を信ぜしめ、彼のみ名によって永遠の生命を得しめる」(ヨハネ20:31参照) 御名の福音宣教のためである。
10 「わがしもべヤコブのために、わたしの選んだイスラエルのために、わたしはあなたの名を呼んだ。あなたがわたしを知らなくても、わたしはあなたに名を与えた。わたしは主である。」(イザヤ45:4〜5)「今より、我は主なり!」
11 「その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである。」(マタイ1:21) 主が語り、主が行われる、だれがこれをとどめることができようか! 「今より、我は主なり!」または「イスラエルよ来たれ、来たりて生命(いのち)を受けよ! 今より、我は主なり!」

重要ポイント
● 「聖イエス会」は、この終末時代に神の御計画のもとに、聖霊によって生み出された群である。人間が計画して作りだしたものではない。神の介入。
● 「聖イエス会」の誕生は、霊父の神との出会いと満州のリバイバルに起因している。さらにさかのぼると、……ちゃんの神体験に起因している。
● 「聖イエス会」に啓示された使命・目的「マタイ1:21」、御名の福音「ヨハネ20:31」を徹底的に把握すること。

256 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:16:52 ID:H.3.lmGc0
選択ポイント
● ……ちゃんの証。
● 上級科では機会があれば、聖イエス会における教義の大要、本会の精神、戒律、生活の規律などを学ぶのもよい(聖イエス会教規参照、4〜5ページ)。
聖イエス会教規…聖イエス会公式サイトに掲載されていない。信徒さんには配布されてい
ないみたいです。公式サイトに教規を載せるべきではないだろうか。
ちなみに日本基督教団の教規は次のとおりです。
http://uccj.org/rule

指導上の心得
●霊父の神体験、満州のリバイバル、聖イエス会の誕生などの証は、教師自らの内によく消化し受肉せしめ、言わば霊父になり切って自由自在に語れるように準備すること。
●聖イエス会の二大特色は、「御名」と「イスラエル」である(と言っても、これはすでに聖書に啓示されていることである)。これは特に聖霊の啓示による認識を必要とする問題なので、各自がへりくだり、ひたすら聖霊の導きを祈り求めること。この二点からそれると、聖イエス会の存在の意義がなくなってしまうことをこころに銘記していなければならない。
10省略可。


例話・教材
●…ちゃん、霊父の似顔絵を書かせたり、満州での出来事(神体験とリバイバル)を紙芝居に作るのもいいでしょう。

参考資料
 言(ロゴス)57号 1〜21ページ 言泉集2 141〜147ページ、霊歌15〜18ページ
聖イエス会教規 4〜5ページ

参考資料によその出版社の本が記載されていなかった。
「●…ちゃん、霊父の似顔絵を書かせたり」…似顔絵を書かせる必要があるのか?

257 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:18:32 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会の某資料集より (お借りした資料集より)
テーマ なぜイスラエルのために祈るのか?
聖書箇所 詩篇122:1〜9、ローマ人への手紙10:1
暗誦聖句 詩篇122:6
「エルサレムのために平安を祈れ、エルサレムを愛する者は栄える。」
目標 神の御経綸の中心であるイスラエル民族の救いを祈らなければならない理由を正しく理解し、イスラエルの救いのために熱心に祈ることができるように導く。
メッセージ・アウトライン
導入…イスラエルのために祈らなければならない7つの理由を学びましょう。
1 神様から特別に選ばれた(選民)イスラエル民族であっても、主イエス・キリストを信じ、御名によって聖霊を受けなければ絶対に救われない(ヨハネ3:1〜5、ローマ3:21〜30)。だから早く彼らが主イエス様を信じて救われるように祈らなければならない。
絶対に…???
2 私達異邦人は、イスラエル人に対して負債を負っているからです(多くの恩を受けているからです)。神の言(ことば)である聖書も福音も、イスラエル人を通して私たち異邦人に与えられ、私達は救いの恵みを受けることができたのです(ローマ9章〜11章)。その恩返しのためにも祈らなければならない。
恩返しのためにも祈らなければならない。……???
3 神様がイスラエルを愛しておられるからです(申命7:7〜8、エレミヤ31:3、ホセア2:19〜20)。神様のイスラエルに対する愛は永遠不変です。神の愛し給うものを愛するのは、私達にとって当然のことです。イスラエルを愛する者は、神様から豊かな祝福を受けるのです(創世12:3、詩篇122:6)。
4 神はイスラエル民族に対して、過去においてもそうでしたが、将来においても実に偉大な目的をもっておられるからです。神は今日までイスラエル民族を、驚くべき奇跡的な方法で守り保たれました。イスラエル国家の独立は、今世紀の奇跡です。それは、神がこの民族に対して特別な目的をもっておられるからです。イスラエル民族こそは、神の福音を全世界に持ち運び、救いそのものを全人類に伝達するために、神より選ばれた民族なのです。彼らは主の宝となり、祭司の国、聖なる民、祝福の基となるのです(出エジプト19:5〜6)。
5 神はイスラエル民族の太祖アブラハムを初めとして、多くの預言者達にも、イスラエルの救い(国家的救いと霊的救い)を約束され、またその繁栄と栄光、あらゆる祝福を約束されました(創世記17:1〜8)。そして聖なる神の約束、言葉は、必ず実現成就されるべき性質のものであるからです。
https://www.youtube.com/watch?v=P5VqNCCI4q4&feature=youtu.be

258 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:19:05 ID:H.3.lmGc0
6 イスラエル人は生まれながらにして、神から特別な能力と素質を与えられている事実によります。神はこの民族を選ばれ、この民族を通して、神のすばらしいみ救いを全世界に宣べ伝えるに必要な一切の能力と素質を与え給いました。彼らはいかなる環境にもたえ忍ぶことができ、全世界のあらゆる国の言葉を自由に語り得るように備えられた唯一の民族です。これは、やがて彼らが主イエス・キリストを信じて救われたならば、直ちに彼らを世界宣教に派遣するための神の配慮なのです。神が御自身のすばらしい福音を伝えさせるために、最もすばらしい素質をもった民族をお用いになるのは当然のことです(彼らが救われるということは、多くのパウロが誕生すると考えてよいでしょう)。
7 この最後の理由は、最も重視されるべきです。イスラエルのために祈れ!エルサレムのために祈れ!これは私達への主御自身の命令であるからです。「エルサレムのために平安を祈れ」この神のみことば命令の中に、神の痛みのこもった嘆願をくみとることができます。聖書の中で祈れと命ぜられている唯一の町、それはエルサレムです。ではなぜ、エルサレムの平和を祈らなければならないのでしょうか。それは、エルサレムに真の平和が来るまでは、全世界に真の平和が来ないからです。神の都であるエルサレムに、平和の君であられる主イエス・キリストがお帰りくださるまでは、真の平和がこないからです。イスラエルが救われなければ、全世界全人類が救われないからです。
8 以上7つの理由の故に、私達はイスラエルのために祈らなければならないのです。私達は今日、神様の御計画、御心を知ることができたのですから、神様の御言葉に従って心よりイスラエルを愛し、イスラエルの救いのために、これから毎日熱心にお祈りをしましょう。
9 「わたしの心の願い、彼らのために神にささげる祈(祈り)は、イスラエルが救われることである。」(ローマ10:1)「イスラエルよ来たれ!来たりて聖霊を受けよ!今より、我は主なり!」
彼ら⇒イスラエルのこと???

重要ポイント
●神の御心・御計画の中心はイスラエル。歴史的にも地理的にも軍事的にも、世界の中心はイスラエル。
●イスラエル民族の救いは、人類の救いの鍵であり、エルサレムの平和は、世界平和の鍵である。
●イスラエルの救いと平和の君キリストの再臨を祈ることの中に、あらゆる祈りが含まれている。
●イスラエルを愛し、その救いを祈ることは、神に最も喜ばれる行為である。

259 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:20:38 ID:H.3.lmGc0
選択ポイント
●神はイスラエルに対してとった態度によって、諸国家・諸民族を審判される。過去の世界歴史がそれを証明している(創世12:3、ゼカリヤ2:8〜9、12:2〜3、ヨエル3:1〜2)。
●イスラエルのための祈りの実例
・民数記 6:22〜27
・モーセの祈り (出エジプト32:30〜32)
・イザヤの祈り(イザヤ62:1)
・ダニエルの祈り(ダニエル9:3〜19)
・パウロの祈り(ローマ9:1〜3、10:1)

実生活への適用
●お祈り表を作って、1日1回はイスラエルのために祈るようにする。祈りの例「主イエス様、イスラエルを救い、エルサレムに平和を与えて下さい! 我は主なり!」この祈りを短く連�偃することを習慣づける。

指導上の心得
●今回のテーマ「経綸」は、高学年向きに書いてあるので、低学年には難しいかもしれません。わかりやすく、くだいて話してあげてください。
●反イスラエル(反ユダヤ主義)の世界風潮のただ中にあって、なぜイスラエルを愛し、そのために犠牲を払ってまで祈らなければならないのかを、正しく理解し教えることは、きわめて重要な問題である。聖霊の啓示によって、まず教師自らが深く把握しなければならない。
●低学年の場合、7つの理由は多すぎるので、2、3にしぼってもよい。
●高学年を教える場合、中近東問題、イスラエルとアラブ問題について、新聞や書物を通しある程度勉強しておくことが望ましい。
例話・教材

参考資料

https://www.youtube.com/watch?v=dQl8nDbqEKU
https://www.youtube.com/watch?v=IjBPb8ETSyY

260 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:28:50 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会信徒さんからの情報より
‘98ハティクバ大聖会のための三つの祈り
一、 異邦人伝道は、イスラエルの救いのための祈りです。
伝道の実を携えて、集会に集うことができますように。
二、 神の充満、神化はイスラエルの救いのための不可欠条件です。
無となって神の充満をいただくことができますように。
三、 主がイスラエル建国五十周年を祝し、イスラエルと異邦人
が愛のなかで一つとなり、全的エクレシヤを完成することが
できますように。
1998年9月26日〜27日 某会場 入手した資料より

261 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:30:06 ID:H.3.lmGc0
ある人から新たに同じメモを入手しました。
全国の聖イエス会の共通の心得ではありません。
会員心得は、信徒さんと相談なしに作成されたプリントの
ようです。
会員心得をよく読むと、「心得」というよりも
「命令」(〜しなければならない、務めを果たすこと
…義務的な表現)になっている気がしますが。

聖イエス会姫路教会の会員心得
一 会員は聖日を厳守して礼拝を守り、
その他の集会にも努めて出席すること。
◎聖日は聖別された日であり【旧約聖書 出エジプト記20章8節】
私たちが世の煩いから解放され、
神と交わる為に与えられた日である。
◎聖日礼拝は、祝福を受ける秘訣である。
【イザヤ書56章6節〜8節・58章13節〜14節】
◎聖日厳守は、神の律法である。「故にこれを破る者は、打ち殺さるべきである」。
【旧約聖書 出エジプト35章1節〜3節】と聖書は警告している。

二 会員は集会時間を厳守し、出来得る限り、
前から着席し、静まって待ち望むこと。
◎外面的な態度だけが問題にされるのではなく、
その背後にある神に対する心構えが必要である。
何事も神の御眼差しの下に行うことが、霊的に成長する秘訣である、

三 会堂内の霊的雰囲気を清く、静寂を保つように努力すること。
◎特に集会中、子連れの方は、集会の雰囲気を壊さないように、
細心の注意を払わなければならない。
◎集会中は御霊の御思いに合流し、聖霊の御導きに従うことが
恵まれる秘訣である。

四 集会後は、求道者や新来会者のために、愛をもって礼儀正しく、
暖かく声をかけ、キリストの愛の交わりの中に迎えるように努力する事。

五 礼拝や集会における服装は、何時も清潔で控えめに、
品位の有るものが好ましい。
また儀式の時には(冠婚葬祭)それにふさわしい服装で出席すること。
(ラフな普段着は慎むこと。)
◎神は外面に問題にされない、大切なのは内面であるとの考えがあるが、
私たちに与えられた立場と、委ねられた使命があることも忘れては
ならない。すべての人の前に、キリストの花嫁としてふさわしく
装わなければならない。

六 教会員は、教会を美しく、清潔に保つように協力しなければならない。

262 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:31:25 ID:H.3.lmGc0
>>261
「四 集会後は、求道者や新来会者のために、愛をもって礼儀正しく、
暖かく声をかけ、キリストの愛の交わりの中に迎えるように努力する事。」
愛のシャワー【ラブシャワー】

263 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:32:36 ID:H.3.lmGc0
《日常生活において》
◎ 会員は、祈り有る毎に自分の救われた恵みを証し、
キリストの良き証人となること。また進んで祈りと奉仕に加わり、
使命を全うするように、愛をもってキリストに仕えよう。
◎ 親しき中にも礼儀あり、普段から丁寧な言葉を使うように
心がけよう。どんな場合にも、激しい言葉・崩れた言葉を使わず、
穏やかに語りたい。言葉はその人の品性をあらわすと言われている。
◎ 特に会堂内においては、なれなれしい軽率な振る舞いに注意しよう。
◎ 冠婚葬祭、その他の諸行事、又、事故・病気などは、できるだけ速やかに
教会に連絡し、此等のことにおいても、信仰の良き証を立てるように
努力しよう。
◎ いつでも、どこでも、私たちの周りには、救われなければならない
人々がいる。学校・職場・家庭において、キリストの良き証人と
なるように努めよう。
◎ 霊的生活に害有りと思われる過度の飲酒・煙草・
マージャン・競輪・競馬・映画・テレビ・読み物・
その他の俗悪な娯楽を避け、交友にも心を配るようにしよう。
(朱に交われば赤くなる)
◎ 他人の悪口、噂話を絶対にしないこと。全てを善に解釈し、
神の御言葉に委ねよう。
◎ 噂話や悪口は、教会の中に不信感を持ち込み、
教会の霊性を著しく乱す原因となる。この巧妙な
サタンの働きに、極力注意すること。
「神を愛する言いながら、兄弟を憎む者は、真理、すなわち神は、
その人の内にない。」(ヨハネ手紙の一 4章20節)
◎お互いに重荷を負い合い、主に有る愛により祈り合おう。
「どうか同じ思いとなり、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、一つ
思いになって、私の喜びを満たして欲しい。何事も
党派心や虚栄からするのではなく、譲った心をもって、互いに人を自分より勝れた者としなさい。」(ピリピ2:2-3)
◎神の言葉である聖書を味読し、祈りと宣教の生活を実践しよう。
◎各部(ヨセフ会、マリヤ会、ヨハネ会、聖歌隊)の例会(会合)には、出来得る限り出席し、信徒としての務めを果たすこと。
◎やむをえないことで集会(礼拝)を休む場合は、必ず各部(ヨセフ会、マリヤ会、ヨハネ会、聖歌隊)に連絡すること。
以上聖イエス会信徒さんからの情報提供(古い資料)より

264 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:33:21 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会情報スレ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/729/1541499057/

265 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:34:11 ID:H.3.lmGc0
https://www.youtube.com/watch?v=zPm9ZMKGiFs&feature=youtu.be
https://www.youtube.com/watch?v=-U8sL552Po4
https://www.youtube.com/watch?v=IBdsZJI-9TE                         
作詞・作曲:主の十字架クリスチャンセンターの関係者?
1 君が生まれる前から君を知ってた
  母の胎の中で君が形づくられる前から
  あの日流した涙のわけも知ってる
  孤独を感じていたときも
  私はそばにいた
  君が輝きつづけるように
  私の翼の影に隠して
  君が悩むときは 苦しむときは
  君の砦となろう
2 たとえ誰かが何かを君に言おうとも
  君はありのままの君で
  値打ちは少しも変わらない
  君は高価で尊い 私の宝
  どんな暗闇の中でも 輝きつづける
  君の髪が白くなっても 私が君を背負い歩こう
  君の手を握り 歩きつづける
  君の命のかぎり

266 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:35:00 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 参考資料・教材
賛美 「聖なる都エルサレム」作詞・作曲 主の十字架クリスチャンセンター関係者?
https://www.youtube.com/watch?v=4hR3eyQrKA8
https://www.youtube.com/watch?v=pCNeIL8neRc
https://www.youtube.com/watch?v=wtNtdIT6b-I

267 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:35:32 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 参考資料・教材
主の十字架クリスチャンセンター神のしもべ長崎教会礼拝賛美より
https://www.youtube.com/watch?v=h_pyizx456U&feature=share&list=UUiVP6JNrYgeNodec5GjXRDg
賛美「HOPE」
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者??
聖なる方 真実な方
あなたをあがめます
誰も閉じることのできない
門を開いてくださった
それは従う者に与えた
神の約束
十字架の恵みは
尽きることはない
恵みから恵みへ
勝利から勝利へ
大いなる輝かしいその日
主は天から来られる
私たちはたずさえ挙げられ
空中で主とお会いする
ハレルヤ ハレルヤ
感謝します
マラナタ マラナタ 主よ来てください

268 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:36:09 ID:H.3.lmGc0
詩篇121
私は山に向かって
目を上げる。
私の助けは、
どこから来るのだろうか。
私の助けは、天地を
造られた主から来る。
主はあなたの足を
よろけさせず、
あなたを守る方は、
まどろむこともない。
見よ。イスラエルを
守る方は、…。

269 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:36:44 ID:H.3.lmGc0
賛美 詩篇121、聖霊注いで下さい、イエス
https://www.youtube.com/watch?v=5GyBZOJ22Pg&feature=youtu.be

270 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:37:42 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒】参考資料・教材
YCC Sunday Service 2 (2018.9.16)
聖書:ヨハネによる福音書11章33〜40節
特別賛美:
メッセージ:「愛と涙の声 ゴスペル・シリーズ3」
Never Worry…作曲:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=vpgW5Rv-04k

271 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:40:59 ID:H.3.lmGc0
ゴスペルラジオ(1)
https://www.youtube.com/watch?v=g_gD7x2ygXo
https://www.youtube.com/watch?v=Gr13mE7fTKY

272 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:43:05 ID:H.3.lmGc0
ゴスペルラジオ(2)
https://www.youtube.com/watch?v=P3Ji2sTp4do
https://www.youtube.com/watch?v=N3oyjxli-SY

273 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:45:14 ID:H.3.lmGc0
ゴスペルラジオ(3)
https://www.youtube.com/watch?v=gaRPECt-eoI
https://www.youtube.com/watch?v=IJ_pSUHdeHg

274 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:45:49 ID:H.3.lmGc0
Gospel Station Tokyo 22 やすらぎの歌ベスト盤特集
「大雨を降らせ」など
https://www.youtube.com/watch?v=diSSErXIkjI&list=PLcsLLJebSYFZ1kHTbJlXMWw0PwauIm67k&index=13

275 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:47:14 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会 黎明聖歌隊
http://www.saganochurch.org/Sound/mikunienomichi.mp3

276 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:55:16 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会名古屋教会ブログ Jars of Clay
●勇気を出しなさい●
8月のオープン礼拝
礼拝メッセージ 「勇気を出しなさい(You raise me up)」

※ブログの内容をよーく読んでください。
http://blog.nagoyachurch.com/?eid=4512

●説教要旨例 →名古屋教会ブログもこのように掲載を
http://jly.jp/message/180805.html

277 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:55:55 ID:H.3.lmGc0
「Keep Your Head Up」
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=_-UZRx4EV7c&feature=youtu.be
1.
いつもいつも あなたがいる
励ましてくれるから
だからまえまえまえまえ向いて
うしろ振り返らずに進もう

いつもいつも あなたがいる
希望が心にある
だからまえまえまえまえ向いて
進み続けて行くんだ

いつだって勇気だして
生きていけるように
あなたが側にいる
こんな深い愛は 初めてだから
あなたが共にいるっていうことが
生きる希望になる
だから笑顔で進み続けよう
あなたも一緒に

278 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:56:31 ID:H.3.lmGc0
「Keep Your Head Up」(つづき)
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=_-UZRx4EV7c&feature=youtu.be

いつもいつも あなたがいる
励ましてくれるから
だからまえまえまえまえ向いて
うしろ振り返らずに進もう

いつもいつも あなたがいる
希望が心にある
だからまえまえまえまえ向いて
進み続けて行くんだ

いつだって 涙拭いて
生きていけるように
あなたと共に行く
永遠につながる 愛の道を
あなたが近くにいけるってことが
喜びになる
だから笑顔で進み続けよう
あなたも一緒に

Hold your head high
Keep your head up
Look up to heaven
You have a bright future

279 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:57:45 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒】研究資料・教材
2018-8-5 GLTV plus
「You Raise Me Up」
https://www.youtube.com/watch?v=pxlTFydnGOY

280 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:58:24 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会名古屋教会ブログ
Jars of Clay
「You raise me up」
【キーワード】教会学校のキャンプ、患難<試練、困難、挫折>など
http://blog.nagoyachurch.com/?eid=4514

281 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:58:54 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会名古屋教会ブログ
Jars of Clay
「若者よ、起きなさい」
【キーワード】真実の神、永遠の命、リバイバル・メッセージ
http://nagoyablog40.jugem.jp/?eid=4515

282 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 19:59:32 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会名古屋教会ブログ
Jars of Clay
「平安と勝利」
【キーワード】平和、勇気、苦難、悲しみ、パウロ、
You raise me up・・
http://blog.nagoyachurch.com/?eid=4513

283 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:00:03 ID:H.3.lmGc0
「Keep Your Head Up」
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=_-UZRx4EV7c&feature=youtu.be
1.
いつもいつも あなたがいる
励ましてくれるから
だからまえまえまえまえ向いて
うしろ振り返らずに進もう

いつもいつも あなたがいる
希望が心にある
だからまえまえまえまえ向いて
進み続けて行くんだ

いつだって勇気だして
生きていけるように
あなたが側にいる
こんな深い愛は 初めてだから
あなたが共にいるっていうことが
生きる希望になる
だから笑顔で進み続けよう
あなたも一緒に

284 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:00:36 ID:H.3.lmGc0
「Keep Your Head Up」(つづき)
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者???
https://www.youtube.com/watch?v=_-UZRx4EV7c&feature=youtu.be

いつもいつも あなたがいる
励ましてくれるから
だからまえまえまえまえ向いて
うしろ振り返らずに進もう

いつもいつも あなたがいる
希望が心にある
だからまえまえまえまえ向いて
進み続けて行くんだ

いつだって 涙拭いて
生きていけるように
あなたと共に行く
永遠につながる 愛の道を
あなたが近くにいけるってことが
喜びになる
だから笑顔で進み続けよう
あなたも一緒に

Hold your head high
Keep your head up
Look up to heaven
You have a bright future

285 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:03:35 ID:H.3.lmGc0
※聖イエス会信徒さんからの情報提供…そのまま引用
聖イエス会 秋期聖会から
「私の存在の主よ」
執筆者…当時のロゴス神学院生 → 現聖イエス会名古屋教会の牧師(プリントを見直すと)
 「私の存在の主よ、あなたの理想は、私の内で満たさ
れているのでしょうか。」
 詩聖タゴールの言葉が私の心にこだまします。
 激動の八月が終わり、世界が終末に向かって刻々と
すんでいることを感じさせられる中、ロゴス神学院も
二学期を迎えました。
 九月十一日、二学期最初の講義において、霊父は、
「終末におけるイスラエルの救いの歴史について、
聖イエス会の使命の本質について、ナボン前大統領、
レビン教授の再来、その印象について」お語りくださ
いました。切々と語られる霊父のお話を聞きながら、
「この夏、世界は激しく動いた。しかし、霊界において
もイスラエルの救いという、ご経綸が大きく動いていた」
ということを知らされました。
また、イスラエルの聖イエス会に対する期待がどんなに
大きいかということも知らされ、目が覚まされる思いで
した。
 そして、愚かなる者を悟らしめたもう聖霊は、つづく
一回一回の講義を通して、このことをさらにはっきりと
教えて下さり、小さな神学生たちに激しくお迫りくだ
さいました。
 「世界は激動し、霊界においても、イスラエルの救い
のご経綸が激しく動いている。問題は聖イエス会である。
聖イエス会は経綸に乗り遅れている。このままでは
何のお役にも立たない」と。
 そのような中で、霊父は、毎週の講義の中で、聖イエス会
の現状を憂いて祈られました。それは、だれかを責めるという
祈りではなく、ただ自分一人の責任であるかのように祈る祈り
でした。謙遜の谷間で祈られる、その祈りは、十字架上
のイエス様の祈りのようでした。霊父は涙にむせびつつ

なぜか、文の冒頭は聖書の御言葉ではない?

286 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:04:10 ID:H.3.lmGc0
こう祈られました。
 「イエス様、私が聖イエス会を創立せよ、と言われ、創立
したときの理想とは、ずいぶんかけ離れています。あなたが
私に命ぜられた聖イエス会は、こんなはずではなかった。イ
エス様、申し訳ありません。これは私の責任です。主よ、私を
あわれんで下さい」と。
 私もあふれてくる涙を止めることはできませんでした。
ただあわれみを求めて御名の中に全存在を投げ込むのみ
でした。「私は何と理想とかけはなれた存在なのだろう。何と
期待にこたえることのできていない者なのだろう。」ロゴス
神学院の最上級生としての責任を痛いほど感じさせられ、心
の中で、くり返し叫んでいました。「イエス様、ゆるして下
さい。ファーザー、ゆるして下さい。院長、ゆるして下さい。
下級生の皆さん、ゆるして下さい。聖イエス会の皆さん、
ゆるして下さい。このへりくだらないロゴス神学院の上級生
が悪いのです。主よ、あわれんで下さい。私が変われば、ロゴ
ス神学院は変わります。学院が変われば、聖イエス会は変わり
ます。聖イエス会が変わればイスラエルは救われます。」この
四年間聖霊様の親しいご指導を受けておりながら、その指導に
対して、「ノー」と言って従っていなかったことが示されました。
 そして、聖会前、最後の講義において、「聖会を迎えるための
準備になると思いますから」と前置きされて、もう一度、ナボン
前大統領との親しい交わりのあかしとナボン氏のあいさつの
言葉を霊父が読んで聞かせてくださいました。
最後に、聖霊は、「イスラエルのために本気で祈っているのか。
本当に戦っているのか。本当にイスラエルの期待にこたえている
のか」と再び激しくお迫りくださいました。「ああ、不信仰と
不従順によって、全くしめりきり、生涯に一度も燃えることな
くして、何のお役にもたたず、むなしく去っていく人生には、
何の意味があるのでしょうか。」聖霊の注ぎの中で、聖イエス会に
啓示された使命と献身が、浮きぼりにされていきました。
 このように、聖霊はロゴス神学院を聖イエス会の創立の理想、
はじめの愛、原点に帰していてくださるのです。今、ロゴス神学
院が新しく生まれ変わろうとしている時、ロゴス神学院は、どこ
かへ行くのではなく、原点に帰ろうとしているのです。聖イエス
会の福音と使命の原点に帰るのです。そのために、もし、私の

287 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:05:51 ID:H.3.lmGc0
命が必要であるならば、私はこの命をささげましょう。私は
移転する前に卒業しますが、それであればなおさら、新しい
ロゴス神学院建設のリバイバルのために、私自身を全焼のいけにえ
としてささげましょう。
 主よ、どうか今、祭壇にささげられている貧しく小さないけにえ
の上に聖霊の火をくだしてください。イエスラエルの救いのために、
聖霊、来てください。
 「今より、我は主なり!」
以上聖イエス会信徒さんからの情報提供…そのまま引用

288 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:08:24 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会古い資料集・プリント集より(そのまま引用、抜粋)
聖イエス会伝道部
ロゴス神学院の聖霊傾注「み霊の言えるごとくせよ」 
文:聖イエス会聖職者(当時の役職不明)???→現在聖イエス会ロゴス教会牧師(聖イエス会ロゴス神学院 院長)
 キリストの再臨を目前にしたこの時、イスラエルの救いに参与するように
召された私達を真実主のお役に立つ者に変えるために、一九八八年十二月八日、
十四日、主はロゴス神学院に聖霊の傾注を与えて下さいました。特に、今春
神学院を卒業し、伝道に遣わされようとする者たちにとっては、量り知れない
恵みでありました。
 昨年秋、多くの選民の団体が京都ベイト・シャロームを訪れられ、非常に
ご臨在のある、すばらしいレセプションが続けられていました。そのような中、
一九八八年十一月十五日、パレスチナ独立宣言によって、エルサレムを持ち上
げる世界的な運動が開始され、最終的な【終末】の幕が切って落とされました。
 主は、あたかもこのような機会を待っておられたかのように、眠っていた
私たちの魂を目覚めさせるために、大槻霊父を通して、「パレスチナ独立宣言
は何を意味するのか」との学課と、ゼカリヤ書の預言のメッセージを与えて、
私たちの霊魂を強くゆすぶって下さいました。
 「今は大変な時なんですよ。今わたしたちが立ち上がらないなら、主はイス
ラエルのために救いと助けとを、他のところから起こされるでしょう。」「覚め
て下さい。覚めましょう。」
 この時から聖霊は霊父を通して、ご自身の深い嘆きをおもらしになり、私たち
の心を目覚めさせる運動を開始して下さったのでした。
 まず霊父は私たちに、聖霊のみ思い、デリケートで細い聖霊のみ声に聞き
従うようにと学課ごとに勧められました。

289 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:08:58 ID:H.3.lmGc0
 経綸がこんなにも急速に進展しているのに、私たちの霊性があまりも低い。
その原因は、聖霊を受け、聖霊の傾注を一度受けても、聖霊の指導に従うこと、
自己放棄することをせず、聖霊を憂えしめるようなことばかりしているから
である。「御霊の言えるごとくせよ。」しかし、それは決して私たちを非難する
調子ではなく、なんとか目覚めてほしい、あるべき姿にもどってほしいとの聖
霊の切なる思いに一致して、うめくように切々と語って下さるのでした。
 しかし、にぶい私は、自分がどのように聖霊を悲しませているのか、また
自分が眠っているとはどういうことなのかもわからず、ただ「ダビデの子主
イエスよ、わたしをあわれんで下さい」と祈るばかりでした。
 聖霊はさらに、十二月七日からの「愛の狂人、炎の使徒パウロ」の学課を
通して、私達に激しくチャレンジして下さいました。私達が心底から目覚め
るためには、愛の爆発を見せられることによって、愛に目覚める必要があり
ました。
 「もしわたしたちが、気が狂っているのなら、それは神のためである。な
ぜなら、キリストの愛がわたしたちに強く迫っているからである。…そして
彼(キリスト)がすべての人のために死んだのは、生きている者がもはや自
分のためにではなく、自分のために死んでよみがえったかたのために生きる
ためである。」(Ⅱコリント5・13〜15)
 ここにおいて主は、何が私に欠けているかを示して下さいました。それは
パウロの内に沸騰し、爆発していた愛、聖霊によって注がれる神の愛、御名
の爆発でした。この厳粛な【終末時代】、イスラエルの救いに参与するため
には、パウロの内に燃えていたキリストの愛、御名の絶え間ない爆発を体験
していなければなりません。この御名という偉大な核爆弾を与えられ、内に
持っていても、それが埋もれたまま不発に終わるならば、何の威力も発揮
されません。キリストの愛に圧倒され、圧迫され、愛の狂人となっていなけ
れば、イスラエルのために命をかけることは不可能です。

290 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:09:33 ID:H.3.lmGc0
 霊父はまた、こう語って下さいました。「主が今このように大使徒パウロ
の姿を私たちにつきつけてチャレンジしておられるのは、私たちが、自分
のような者は……、と言って不信仰を起こすためではありません。私たち
が、今までの自分に絶望して、全く主により頼み、刷新を受けて、もう一
人の愛の狂人と変えられるためです」と。
 こうして十二月八日(木)午前十時、ロゴス神学院で霊父の学課中に
聖霊の傾注が起ったのでした。九日に、霊父より、次週の祈祷会にも聖霊の
傾注が与えられるよう、神学院で祈るようにとの指示があり、祈りの内に
十四日(水)を迎えました。その日の朝の学課においても、聖霊の傾注が
与えられました。
 そのところで主が示された事は、聖霊を受け、召命を受けて神学院に
献身していても、また外見的にはキリストの事業に従事しているようで
あっても、古い自分の命に生き、自我によって生きている限り、結局それ
は自分のために生きているのであり、真に主のみ業に参与することはでき
ず、かえって主のおじゃましかできないこと、今こそ悔い改めて主に帰り、
心の深みで霊的革命を経験し、もはや自分のためにではなく、キリストの
ために、キリストの命に生きるのでなければ、何年たってもリバイバルを
経験できないということでした。今まで自分を固く握りしめ、主にゆだね
ずにいたことを悔い改めました。
十二月十四日(水)夕、嵯峨野教会祈祷会において、霊父は「愛の狂人、
炎の使徒」を語って下さいました。愛の爆発を体験し、キリストの命に生き
る者は、どうしても十字架のキリストの姿になる! 霊父は存在そのものを
もって、愛の究極が愛の殉教であることを示し、激しいチャレンジを与えて
下さいました。愛が最も完全に表された所、愛の終着駅である十字架に、あ
なたも早く上って来なさいとの、すさまじい愛への招きでした。
 「わたしは、火を地上に投じるためにきたのだ。火がすでに燃えていたなら
と、わたしはどんなに願っていることか。」(ルカ12・49)今もキリストの愛
がわたしたちに強く迫っています。

291 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:10:08 ID:H.3.lmGc0
 昨年の暮れ以来、聖イエス会の霊調は変わりました。ロゴス神学院も確かに
変えられました。特に一回一回の学院での祈祷会における御名に対する集中と
いう点で変えられました。祈祷会が終わっても、ご臨在の中で何人もの人が
御名の流出のために、いつまでも席を立つことができないこともしばしばと
なりました。また新年聖会後、インターンとして遣わされた方々が各地で聖霊
の注ぎを体験され、神学院聖霊傾注の証人となっておられることは、神学生
一同にとり喜びであり、挑戦であり、今に至るまではげみとなっています。
 リバイバルは命をかけた決断です。これからは私達一人一人が愛の革命、
御名の爆発を体験し、主のご期待にこたえて傾注の証人となるかどうかが
問われると思います。決して与えられた恵みを無駄にすることなく、絶えず
この原点に帰り、刷新から刷新へと進ませていただかなければなりません。
 今の私の願いは、さらに聖霊によるキリストの愛の注ぎ、み名の爆発によ
って、シオンへの愛の狂人と変えられて、【終末】の宣教に遣わされること
です。
 おお主イエスよ、愛に死ぬ、かなえて下さいこの夢を。聖霊来て下さい。
神は愛なり。
※以上聖イエス会信徒さんからの情報提供より

292 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:10:51 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会名古屋教会ブログサイト
このわたしがそれである 2018年11月04日 (日)
秋の教区聖会
礼拝メッセージ 「このわたしがそれである」〇牧師(ロゴス神学院院長)
聖書 出エジプト記20章24節、29章42節、ヨハネによる福音書4章14,25,26節
http://blog.nagoyachurch.com/?eid=4568

293 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:11:26 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会名古屋教会ブログサイト
対話 2018年11月05日 (月)
http://blog.nagoyachurch.com/?eid=4569

294 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:12:08 ID:H.3.lmGc0
偶像礼拝
https://www.youtube.com/watch?v=tVnRsTineYs

295 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:13:11 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒 ◇参考資料・教材◇】
聖書塾動画 創世記24:1
https://www.youtube.com/watch?v=YERmUXntR3g

献金の祈り(讃美) 大波のように…聖イエス会作成のオリジナル讃美ではありません。
https://www.youtube.com/watch?v=AnsbelQKqRQ

日本基督教団発行の讃美歌集(古い本)に「大波のように」がのっています。
1991年10月1日 47版発行 (日本基督教団讃美歌委員会)
讃美歌第二編171番「大波のように」作詞者不詳、作曲者不詳 (名前あり)訳

主をほめたたえよ〜新世紀さんびか〜 (聖イエス会発行) 2001年4月1日初版発行
21番 大波のように

カトリックの十字架とプロテスタントの十字架の違いについて (特に聖イエス会の信徒さん ネット(Googleなど)で検索・確認を)
イエス・キリストと十字架:カトリック
十字架のみ:プロテスタント

聖イエス会の一部の教会は、十字架にイエス・キリストの磔刑像が付けられている。
例えば、URL http://growupintoxp.wixsite.com/seionoch
    URL http://www002.upp.so-net.ne.jp/taibouch/details1.html
    URL https://gifuchurch.themedia.jp/posts/3469293
http://akenohoshi-ch.sakura.ne.jp/wp/%e6%98%8e%e3%81%ae%e6%98%9f%e6%95%99%e4%bc%9a%e3%81%ae%e8%a1%8c%e4%ba%8b/

296 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:14:00 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会カルメル教会
聖堂の十字架(イエスキリストの磔刑像)
聖イエス会は、プロテスタントの教会。
なぜか、聖堂の十字架にイエスキリストの磔刑像がついている。
↓↓
http://www.carmel-matsuyama.com/katsudo/image/l_img03.jpg カトリックとプロテスタントのチャンポン?
http://www.carmel-matsuyama.com/katsudo/image/l_img05.jpg
マリア像がある???↓↓
http://www.carmel-matsuyama.com/katsudo/image/l_img06.jpg カトリックとプロテスタントのチャンポン?

Wikiによると、偶像礼拝ではない??

297 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:14:37 ID:H.3.lmGc0
讃美「神の家族」【1】…聖イエス会の信徒さん…参考に
https://www.youtube.com/watch?v=bJLAnGsA2Uw
https://www.youtube.com/watch?v=Ez_0mvugNQU
https://www.youtube.com/watch?v=jshLe0AwVBo

298 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:15:11 ID:H.3.lmGc0
讃美「神の家族」【2】…聖イエス会の信徒さん…参考に
https://www.youtube.com/watch?v=NNrk7fhnN9g

299 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:18:22 ID:H.3.lmGc0
聖イエス会【聖職者・信徒 ■研究資料・教材■】
聖イエス会の信徒さんは、下の礼拝動画をみて、
聖イエス会の礼拝と比べてみてください。
動画の内容をよく研究してください。
下の動画は普通の礼拝です。
カトリックの十字架とプロテスタントの十字架の違いについて
《キーワード プロテスタントの十字架、カトリックの十字架、偶像崇拝、マリア像、御霊の賜物、
聖霊様、主の祈り(文語訳)など》 
プロテスタントの十字架…シンプル
聖イエス会名古屋教会・ソフィア教会【聖堂の十字架…イエス・キリストの磔刑像??】
https://www.youtube.com/watch?v=Gem84o0JabQ

聖イエス会名古屋教会礼拝内容 2018年1月28日
礼拝内容(牧師説教内容)
…よそのプロテスタント教派では、通用しない内容のレベル??
聖イエス会名古屋教会は、なぜか「主の祈り」を文語訳でよまない??
信徒代表祈り…「神は愛なり、十字架の言葉は滅びていきますが…??]
献金の祈り:主の山に備えあり→聖イエス会オリジナルの曲ではありません
---「日本人に贈る聖書ものがたり」本の引用 著者ハーベストタイム聖書塾の先生??
神は愛なり?? 我は主なり?? → 御名の福音??
大槻霊父メッセージCD販売のお知らせ??
 →1977年 神との出会い 大槻霊父
聖イエス会岐阜教会のI牧師夫妻→聖霊教会転任
聖イエス会スミルナ教会のM牧師夫妻→岐阜教会転任
下の動画は、すでに削除されています。
https://www.youtube.com/watch?v=r5vLHY3H_Wo

300 名無しのひつじさん :2018/11/08(木) 20:21:50 ID:H.3.lmGc0
【聖イエス会聖職者・信徒 ▼参考資料▼】
「カルトという偽物:被害者はどう対処すべきか」
(キーワード)危険な宗教団体(カルト教団魅力的な共同体)、
あなたこそ神様に選ばれた人間です、
カルト教祖、崇高なビジョン、世界平和、人類の救済、日本のリバイバル、
高い目標、厳しい条件、狭き門、チャレンジ、教祖のビジョン、特別の報い
時間、体力、財産、教祖の利益、権力欲、金銭欲、教祖の不正の暴露
ラブシャワー、情報統制(都合の悪い情報)、洗脳教育、信者獲得
若者、ハルマゲドン、組織に寄附、カルトの体質、
決して誤らない(悪いのは信者)、信者に圧力、過去の間違い(迫害)
悪霊、裏切り者、脱会者との交際を一方的にたつ、カルトの共通点
警戒心、マインドコントロール、カルトの共通点など
https://www.youtube.com/watch?v=VEttBoMGhEk

301 名無しのひつじさん :2018/11/09(金) 00:47:56 ID:G1PkmiRY0
.
  題:無批判に反応する人間にされる・・洗脳教育
.
  折角、初期化した新鮮な新しい『素晴らしい頭脳』を
 持って生んだのに、また、生まれて来たのに・・
  高い金を出して「お嬢様学院だとキリスト教系幼稚園、
 キリスト教系小学校へと頭を『洗脳されに行く』」。
  キリスト教が良いのか?悪いのか?も調べもしないで・・。
  無批判な幼児期から洗脳するのが良いのだと・・「洗
 脳という言葉は使わないが」・・無批判な幼児期から洗
 脳するのが『相手の狙い目』。
  良いも悪いも分からない幼児期から「無批判に反応す
 る人間にされる」。
  高い金を取られるだけ・・キリスト教の『異教徒は殺
せ』の他者排除の宗教を刷り込まれるだけ・・。
.


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa