したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

聖イエス会岐阜教会、主の十字架クリスチャンセンター

1 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:26:35 ID:TkqMMC4g0
作詞:聖イエス会教祖様

時の流れははやく 終末は迫り
しののめが近いと みな告げしめす
神の期待に われらは こたえん。
メシヤの世紀を迎えるために
若いいのちを燃焼させよ
世界はわれらを待っている。

十字架の旗のもと 決意も新たに
いのちにはいのちを 愛には愛を
心燃えたち われらは こたえん。
メシヤの世紀を迎えるために
若いいのちを燃焼させよ
世界はわれらを待っている。

新しいエルサレム ゴールをめざして
ハシッドの召命 神化の道を
ただひとすじに われらは こたえん。
メシヤの世紀を迎えるために
若いいのちを燃焼させよ
世界はわれらを待っている。

神のビジョンを見つめ 聖霊に燃えて
新しい歴史と 輝く未来
メシヤの世紀 われらは 開かん。
メシヤの世紀を迎えるために
若いいのちを燃焼させよ
世界はわれらを待っている。

2 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:32:09 ID:TkqMMC4g0
曲名:神のことば
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者??
神のことばに従い
進み行こう
今 ゼロから
歩き出そう
主のみことばから
始めよう
たとえどんなに
行く道 閉ざされても
共におられる主は
いつも新しい道を開く
十字架で贖われた
我らは主のもの
主のみ声に聞き従い
どこまでもついて行こう
後の雨が全地に降り注ぎ
リバイバルが訪れる
神の恵みが全地に
満ち溢れ
大いなる主をあがめる
https://www.youtube.com/watch?v=VRtZvOX_fs8
https://www.youtube.com/watch?v=1pPOonttTM4
https://www.youtube.com/watch?v=zPm9ZMKGiFs&feature=youtu.be

3 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:32:40 ID:TkqMMC4g0
曲名:神のことば
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者??
(つづき)
神のことばは
必ず成就する
遅くなっても待ち望め
まぼろしを書き記せ
主がくれた勝利の剣
収穫のために
みたまの力
注ぎたまえ
栄光は主イエスにあれ
後の雨が全地に降り注ぎ
リバイバルが訪れる
神の恵みが全地に
満ち溢れ
大いなる主をあがめる
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=c7rzsUZEgUM
http://astone.tv/events/silver201709z/page/52/
https://www.youtube.com/watch?v=th0cCN_ECrs

4 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:35:29 ID:TkqMMC4g0
「 リンカーンはリンカーン?? 」
https://www.youtube.com/watch?v=IEn5U8q6jc0&feature=youtu.be
作詞:主の十字架クリスチャンセンターの関係者??
リンカーンはリンカーン
バッハはバッハ
比較しても意味がない ユニークな人生
あなたの人生 オリジナルな人生
リンカーンはリンカーン
バッハはバッハ
ひとりひとりに 特別な賜物がある
特別なギフト
ヘレンケラーはヘレンケラー
ベートーベンはベートベン
マイナスハンディがプラスへと 変えられた人生
あなたにも起こる 奇蹟(奇跡??)の人生
イエスさまと出会って 変えられた人生
すばらしい人生 あなたにも起こる 最高の人生

5 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:36:24 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会 参考資料・教材(古い分)
聖イエス会献身希望者セミナー・メッセージから
「主は決して、無力なわたしたちを単独で行かせるようなことはなさいません。」
主はわたしたちと共に生き、共に働き、御言葉に伴うしるしをもって、勝利を
与えて下さいます。↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=4V-8eGuTWvc&feature=youtu.be
 主は言われる、『全世界に出て行って、すべての造られたものに、福音を宣べ
伝えよ。↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Zj6yaFi8xVU
https://www.youtube.com/watch?v=YorQ5p47ntc&feature=youtu.be
 恐れるな、見よ、わたしは世の終わりまで、いつもあなたと共にいる。
あなたの内にいる。』↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=uYZmmqEeIR0&feature=youtu.be
 今より、我は主なり!」

6 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:37:41 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用
執筆者不明???
序文
 「知恵(ロゴスなるキリスト)を尊べ、そうすれば、それはあなたを高くあげる、
もしそれをいだくならば、それはあなたを尊くする(聖なるものとする)。それはあな
たの頭に麗しい飾りを置き、栄えの冠をあなたに与える。」(箴言4・8〜9)

 愛する聖イエス会の全メンバーに、私は切なる祈りを込めて、この霊的遺書を贈る。
それはあなた達が、聖イエス会に啓示された最も重要なテーマを、確実に自分自身の
ものとして体験するためである。
 このなかには、…にしるされしものと重複するものもあるが、それは啓示された最も
重大な教義に関するがゆえにである。
 本書を通して、全メンバーが、より深くキリストと一致し、神のいのちに生き、この
啓示されし偉大な使命に献身するように祈る次第である。
 今はまさに【 終末時代 】である。各自が、【 御名 】によって内に宿られたキリ
ストご自身の現存を再発見し、自分の短い一回きりの地上での存在を、キリストの地上
生涯の再現・延長たらしめることができるように。アーメン。
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用

7 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:38:29 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用
執筆者不明???
第一章 聖イエス会
 一九四六年(昭和二十一年)一月五日、しののめを告げる淡い黄金色の曙光(しょこう)
が、東方の窓からさしそめたそのとき、厳かな臨在の中から、主ご自身より直接啓示の
御声を、私は聴いたのである。

 「その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者
となるからである。」(マタイ1・21)

 「聖イエス会! 聖イエス会! 聖イエス会!」
聖霊によって誕生した小さき群れ、いとしきものの名を幾度もくりかえし、私は呼んだ。
「あなたの名は注がれたにおい油のようです。」(雅歌1・3)
主御自身より、聖なる御名《ハシェーム》によって印され、同一の御霊を注がれ、キリストと一体とされ、キリストのいのちそのものに生かされている、キリストの神秘体である
教会《エクレシヤ》として生まれいでしものに、イエスと名づけることは、全くふさわしい
ことである。

 からしなるキリストと、キリストのいのちそのものに生きる、彼のからだなる教会とは、
一体であり、本質的に同一のものである。この偉大な神秘、テーマを黙想し、深く理解し
把握することは、きわめて大切である。

 主《アドナイ》は厳かに任命された、「さあ、行きなさい。……異邦人たち、……また
イスラエルの子らにも、わたしの名を伝える器として、わたしが選んだ者である。」
(使徒9・15)
 「イエスの神性とメシヤ性を信ぜしめ、彼のみ名によって(すなわち、彼の本質その
ものによって)永遠のいのちを得しめる」(ヨハネ20・31参照)御名の福音宣教のため
である。

「わがしもべヤコブのために、
わたしの選んだイスラエルのために、
わたしはあなたの名を呼んだ。
あなたがわたしを知らなくても、
わたしはあなたに名を与えた。
わたしは主である。」(イザヤ45・4〜5)
主が語り、主が行われる、だれがこれをとどめることができるであろうか。
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用

8 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:39:40 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用
本会(聖イエス会)の使命
「キリスト者はキリストのごとく」
「教会は使徒行伝のごとく」
との標語が、深い黙想のうちに与えられた。
 本会のメンバーは、み名によって聖霊の印を受け(Ⅱコリント1・22、
エペソ1・13、4・30)、キリスト御自身をうちに宿し、キリストのいのちに生き、
キリストの御姿を内に完成し、キリストの地上生涯の再現、延長となることを目指
し、イスラエルと異邦人によって構成される教会《エクレシヤ》を完成する
(エペソ2・20〜22)ことにより、イエス・キリストの再臨を実現し、神の大経綸
を成就することを使命とする。

キリスト者は、もうひとりのキリストを意味する。

「『父がわたしをおつかわしになったように、わたしもまたあなたがたをつかわす。』
そう言って、彼らに息を吹きかけて仰せになった、『聖霊を受けよ。』」
(ヨハネ20・21〜22)

「聖霊があなたがたにくだる時、あなたがたは力を受けて、……わたしの証人となる。」
(使徒1・8)

 聖霊を受けてこそ、キリストに似たものとされ、キリストと同一の使命に参与するの
である。キリスト者の本質的な召命がここにこそ存在するのである。

 「わたしにとっては、生きることはキリストである。」(ピリピ1・21)

 「生きているのは、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きて
おられるのである。」(ガラテヤ2・20)
キリスト者の生涯は、キリストの地上生涯の再現であり、延長であらねばならない。

 人間の人格の核心のうちに内住し現存するキリストこそは、まことにわたしの知恵、
わたしの義、わたしの聖、わたしのすべてのすべてである。(Ⅰコリント1・30)。
キリスト御自身のうちに、自己は全く埋没し、キリスト御自身がわがうちにあって、
今を生きられるのである。かくなりてこそ、人には神を与え、神には人を与え得るのである。
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用

9 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:40:24 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用
聖イエス会(本会)の精神

徹底した信仰生活。
キリストをすべてに越えて愛し、清貧、純潔、神への献身を尊び、被造物より離脱し、
キリストと完全に一致した霊的生活。
 完徳の模範であるキリストにならい、内的にも外的にも、常にキリストと共に十字架に
つけられた殉教生活。

 キリスト者は「キリスト・イエスにあって神に生きている者である。」(ローマ6・11)
 「神に生きる」ためにこそ、使徒パウロにならい、キリストと共に十字架につけられる
ことを喜ぶのである。神に生きるためには、自己を生かしているいのちの原理を、どうし
ても更新しなければならないのである。いのちの更新なくして、生活の根本的改革(改変)
はあり得ないからである。

「それゆえ、もしだれかがキリストにつぎ木されるなら、その人は全く新しい創造なのです。
古いもの〈従来の霊的状態〉はすでに過ぎ去ったのです。ごらんなさい、新しいものが来ました。」(Ⅱコリント5・17、詳訳) キリストの神的生命に豊かに参与し、そこから使徒的
活動の霊的エネルギーを汲みとるのである。

 キリストとの一致。
 「わたしたちすべての者は、その満ち満ちているものの中から受けて、めぐみにめぐみを
加えられた。」(ヨハネ1・16)
 「わたしたちすべての者が、神の子を信じる信仰の一致と彼を知る知識の一致とに到達し、
全き人となり、ついに、キリストの満ちみちた徳の高さにまで至るためである。」
(エペソ4・13)
 キリストとの一致により、神的生命に参与する度合いに応じて、キリストに似たものとさ
れ、キリスト化が完成されてゆくのである。その人はキリストのように、神のためにのみ
生きるものとなる。

 「最後に言います、主にあって強くありなさい〈彼との結合によって力づけられなさい〉。
彼からあなたがたの力〈彼の無限の力が供給するところの力〉をくみ出しなさい。」
(エペソ6・10、詳訳)
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用

10 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:41:40 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用
第二章 聖なる雰囲気
 「聖書に、『わたしが聖なる者であるから、あなたがたも聖なる者になるべきである』
と書いてある。」(Ⅰペテロ1・16)

 「キリストの目的は、みことばをもって〔なされる〕水の洗いによって教会をきよめて、
これを聖なるものとすることにあり、こうして彼が、しみも、しわも、すべてそれに類する
ものがなくて栄光に輝く教会をご自身の前に立たせることであり、教会がきよく、傷のない
ものとなるためであったのです。」(エペソ5・26〜27、詳訳)

 「神の聖旨〈みむね〉は、わたしたちが聖なるものとなることである。」
(Ⅰテサロニケ4・3参照)

 わたしたちは、【聖霊】によるきよめにあずかり、神のいのちに参与することによって
こそ、神の性質にあずかる者となるのである(Ⅱペテロ1・4)。
 人間の聖化、神化は、【聖霊】の豊かな注ぎ、【聖霊】との親しき交わりのうちにあって、
キリストに変容されてゆくことによりなされるのである。

 「主はみ霊であって、主のみ霊のあるところに自由〈束縛からの解放〉があります。そ
して、私たちはみな、顔からおおいを取りはずされて、いつも主の栄光を見ている〈鏡の
ように反映させている〉ので、いよいよ増し加わる輝きをもって〈栄光の一つの程度から
さらに次の程度へと進みながら〉主ご自身のみかたちへと絶え間なく化せられていくので
す。というのは、この事はみ霊であられる主から来るからです。」
(Ⅱコリント3・17〜18、詳訳)

 聖こそは神の特性であり、したがって、わたしたちが他者との出会い、交わりにおいて
与える第一印象は、聖なる雰囲気であらねばならない。聖なる雰囲気は、神の現存の意識、
神と共なる霊的生活、敬虔の生涯からのみ発散されるものである。

 高貴な香料に接した人は、その行くところに芳香をただよわせるように、シャロンの野花
であり谷のゆりであるキリストを心に宿し、キリストの神的美に魅了されている人は、キリ
ストの神的美を反映し、かんばしいキリストのいのちのかおりを放ち、聖なる雰囲気をかも
しだす。かくして、全存在をもって、キリストを証〈あかし〉するものとなるのである。

 「神は感謝すべきかな。……わたしたちをとおしてキリストを知る知識のかおりを、至る
所に放って下さるのである。」(Ⅱコリント2・14) 単に口でキリストを証するのでなく、
全存在において、キリストのいのちの表現、キリストを反映するもの、キリストの聖なる
雰囲気を発散することによって、キリストを証する者であらねばならない。

 聖イエス会は、聖人の群れ〈グループ〉であらねばならない。

  「主よ、聖なることはとこしえまでも
あなたの家にふさわしいのです。」(詩篇93・5)

以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用

11 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:42:36 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会参考資料・教材
聖イエス会某資料集・プリント集・書物(古い分より)そのまま引用
聖都エルサレム物語〜建都三千年にちなんで〜
《聖なる都》
 世界には人々を惹きつけてやまない、たくさんの都があります。
 ギリシャ文明の中心だったアテネや、永遠の都と呼ばれたローマは、今でも
人々の心にロマンをかきたてます。美術を志す人のあこがれはパリであり、
ウィーンは音楽愛好家たちを魅了します。現在文化の発信地、ニューヨークは
若者たちを捕らえ、ワシントンは世界の政局を動かします。
 しかし、「聖なる都」と言うとき、人はこれらの町ではなく、エルサレムを
思います。エルサレムはユダヤ教、キリスト教、回教という三つの宗教の聖地
であり、世界の精神的なルーツといっても言い過ぎではありません。
 そのエルサレムが今年、建都三千年を祝うこととなり、世界中からユダヤ人や
クリスチャンのグループが巡礼に訪れています。
 エルサレムという小さな町が、なぜ、多くの人々の信仰と思想に、大きな影響
を与えてきたのでしょうか。

《エルサレムの夜明け》
 澄み切った大気の中を、東方のモアブの山から昇った朝の太陽は、白い石で造
られたエルサレムを黄金色に染めます。
 ユダヤには、「黄金のエルサレム」という表現があります。ラビ・アキバという
ユダヤ教の有名な教師が貧しい神学生だったころ、婚約者に言いました。「わたし
はあなたに贈れる高価な品は何もない。だが、わたしはあなたに黄金のエルサレム
を贈ろう。」エルサレムという神聖な町をこれからの自分たちの生涯の宝にして、心
豊かに生きよう、という意味だったのだと思います。エルサレムの町は、そういう
精神的なユニークさをもった都なのです。
 エルサレムが歴史の表舞台に登場したのは、今から四千年も前のことです。古い
エジプトの文書に、その名が記録されているのですが、聖書もその時代の人物、
アブラハムの物語の中で、この町にすでに言及しています。
 アブラハムが神から示された地、カナン(今のイスラエル)についたとき、エル
サレムのモリヤの山で神の試練を受けました。アブラハムはこのエルサレムで、自
分の子孫から救世主が現れるという約束を神から受けたのです。

12 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:43:12 ID:TkqMMC4g0
《神の名を置く場所》
 時代はそれから千年を経て、今から三千年前のこと、有名なダビデ王がイスラ
エルを統一し、強力な王国を築きました。ダビデ王はまずはじめに、エルサレム
を統一王国の首都に定めました。
 神は、人が神と出会う場所としてエルサレムを特別に選び、神の宮を建てるよ
うお命じになりました。
 ダビデの世継ぎとなったソロモン王が、そこに神のために壮大な神殿を築きま
した。そこは「神の名を置く場所」として、神が指定された場所、最も聖なる場
所となったのです。
 「神の名を置く」ということは、「神がそこに現存される」町ということです。
その時からエルサレムは、イスラエルの民にとって特別な意味をもつ都となった
のです。

《「平和の墓」》
「エルサレム」の名の意味は、ユダヤの最も古い時代から学者たちの間で「平
和の基礎」と解釈されてきました。そこには、エルサレムの平和こそは、世界の
平和の鍵であるという、聖書の教えが反映されています。
 しかし、その名とはうらはらに、この町ほど多くの戦いを経験した町はないと
言えましょう。紀元前五八七年には、ついにバビロンの軍隊によって町は全焼し
てしまいました。
 バビロンに奴隷として連れて行かれた人々は、その大きな川の畔にすわり、荒
廃した神の都エルサレムを思いながら望郷の歌を歌いました。
 「われらは
バビロンの川のほとりにすわり、
シオンを思い出して涙を流した。
……エルサレムよ、もしわたしが
あなたを忘れるならば、
わが右の手を衰えさせてください。」
(詩篇137・1、5)
その後、エルサレムに帰国した人々は神殿を再建しました。この新しい宮は、
救世主の到来を待望するユダヤ人の信仰の中心になりました。
「エルサレムの娘よ、呼ばわれ。
見よ、あなたの王はあなたの所に来る。」
(ゼカリヤ書9・9)
 「あなたがたが求める所の主は、たちまちその宮に来る。」
(マラキ書3・1)

13 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:44:51 ID:TkqMMC4g0
 その後、再建された神殿を大幅に拡張したのがヘロデ王でした。イエス・
キリストはちょうどその時代に、登場されたのです。大理石と金におおわれ
た壮麗な神殿を見、キリストは「ああ、エルサレム、エルサレム!」と慨嘆
されたことが福音書に記されています。キリストはその全知によって、この
都がやがて跡形もなく滅亡することを予知しておられたのです。
 預言どおり、ローマのティトゥス将軍の率いる軍隊がエルサレムを攻略した
のは紀元七〇年のことでした。それ以来、イスラエルの民は約二千年にわたり
世界に離散し、一九四八年、再び国を再興するまで、エルサレムの回復とメシ
ヤ(救世主)の到来を祈り続けることとなりました。

《エルサレムの明日》
 それではエルサレムは、もうその役割を終えたのでしょうか。そうではあり
ません。この町にはこれから果たすべき大きなつとめがあります。聖書は
【 終末時代 】のエルサレムの重要性を次のように指摘しています。
⦅1⦆ エルサレムに救世主が現れる。
 「その日には彼(メシヤ)の足が、東の方エルサレムの前にあるオリブ山の
上に立つ。……主は全地の王となられる。その日には、主ひとり、その名一つ
のみとなる。」
(ゼカリヤ書14・4、9)
⦅2⦆ エルサレムから神の言葉が語られ、世界平和が実現する。
「律法はシオンから出、
主の言葉はエルサレムから出るからである。
……こうして彼らはそのつるぎを
打ちかえて、すきとし、
そのやりを打ちかえて、かまとし、
国は国にむかって、つるぎをあげず、
彼らはもはや戦いのことを学ばない。」
(イザヤ書2・3〜4)
⦅3⦆ その直前には、エルサレム問題が世界の焦点となる。
 「その日には、わたしはエルサレムをすべての民に対して重い石とする。これ
を持ちあげる者はみな大傷を受ける。」(ゼカリヤ書12・3)
 このように聖書は、エルサレムに平和が確立される時、世界に恒久平和が訪れ
ると教えています。
 だからこそ、エルサレム問題は単なる一地域の問題ではなく、世界の大切な問
題なのです。聖書が「エルサレムのために平和を祈れ」(詩篇122・6)とすすめ
ているのはそのためです。

14 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:45:24 ID:TkqMMC4g0
 エルサレム、この町は聖なる都であり、輝かしい未来を約束されている世界で
唯一の町です。
 あなたも共に聖書を学びませんか。そしてエルサレムに、全世界に、一日も早
くまことの平和が実現するよう、祈り、働きたいものです。

以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

15 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:48:42 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用神の時計 イスラエル
日本の鉄道はとても正確なので有名です。それは、正確な時刻表と時計があるからです。神
様も世界の歴史の時刻表と時計をもっておられます。それは、「聖書」と「イスラエル」で
す。人々が神様を信じても信じなくても、世界の歴史はこの時刻表の通りに動いているので
す。
では、今はどのような時代なのでしょうか? 聖書は、今は「終わりの時」であると教えて
います。「終わりの時」には次の三つのことが起こり、その後に、イエス・キリストは力と
栄光をもっておいでになる(「再臨」といいます)ことが約束されています。その時こそ、
世界に真の平和が訪れるのです。それでは、聖書に【預言】されている三つのことについて
お話しましょう。
1)2千年間、国のなかったイスラエルが、1948年5月14日、ついに建国を果しました。
イエス・キリストが再臨される時を12時とすると、これは12時15分前です。(写真①省
略)
2)1967年6月、中東戦争によって、他国に占領されていたエルサレム(イスラエルの首
都)が、ついにイスラエルに帰ってきました。これは12時10分前です。(写真②省略)
3)14万4千人のイスラエル民族が、やがて救われます。その最初の1人であるダビデ青
年が、この夏(1986年7月25日)、御名によって聖霊を受けました。これは12時5分前
です。(写真③省略)
いよいよ、イエス・キリストの再臨される時が近づいてきました。さあ、あなたも教会学校
に行って、イエス様をお迎えする準備をしましょう。
「これらの事が起りはじめたら、身を起し頭をもたげなさい。あなたがたの救が近づいてい
るのだから。」 (ルカによる福音書21・28)
あなたの教会学校はここです!
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物(古い分)よりそのまま引用

16 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:50:06 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
聖書を読もう
《二十一の手紙》
Aさん 新約聖書には「〜への手紙」というところがたくさんありますね。
B君 へぇー、聖書の中に「手紙」があるんですか?
牧師 そうですね。新約聖書にある二十七の書のうち、二十一は「〜への
手紙」になっています。
B君 たくさんあるんですね。どんな手紙か、読んでみたいな。
牧師 ではきょうは、聖書の中の手紙(書簡)についてお話しましょう。
《あて先と差出人》
牧師 新約聖書の目次を見ればわかるように、手紙のあて先はそれぞれです。
Aさん 「〜人(びと)への手紙」というのが多いですね。
牧師 この「〜人(びと)」とは民族のことではなく、西アジアやヨーロッパに
当時あった教会の人たちのことです。
 特定のあて先が記されていない、一般的な手紙もあります。
 他にも、個人あての手紙がいくつか含まれています。
B君 その手紙はだれが書いたのですか?
牧師 ほとんどは使徒パウロが書いたものです。その他、ペテロ、ヨハネなどの
弟子たちが書いたものは、その名前が書名になっています。
《神の言葉》
B君 どうしてこのような手紙が、聖書の中にあるのですか?
牧師 これらの手紙は、直接的には、あて先である教会や個人に向けて、それぞれ
必要があって書かれたものです。
 しかし、聖書にある手紙は、わたしたちが書く普通の手紙と大きく違う点があり
ます。
 「聖書は、すべて神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正
しくし、義に導くのに有益である。」(テモテへの第二の手紙3・16)
 形は手紙ですが、神が使徒たちを用いて書かせられたもので、その内容は、いず
れも「神の言葉」なのです。
《わたしたちへの手紙》
Aさん だから時代を超えても、わたしたちに語りかけ、生きる指針となるのですね。
牧師 そうです。指針がなければ、正しく進むことができません。歴史を通じて、
数え切れない人々が、神の言葉であるこの手紙の一節によって、光を見いだし、救わ
れていったのです。
B君 そうか。これらの手紙は、神様からの「わたしたちへの手紙」でもあるんですね。

17 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:50:40 ID:TkqMMC4g0
牧師 その通りです。さあ、聖書を手にしたら、さっそく聞いて一緒に読んでみましょう。

● 悲しみにしずむ時
 「希望は失望に終ることはない。なぜなら、わたしたちに賜わっている聖霊によって、
神の愛がわたしたちの心に注がれているからである。」
(ローマ人への手紙5・5)
● 病の中にある時
 「信仰による祈は、病んでいる人を救い、そして、主はその人を立ちあがら
せて下さる。かつ、その人が罪を犯していたなら、それもゆるされる。」
(ヤコブの手紙5・15)

● 恐れを感じる時
 「主は、『わたしは、決してあなたを離れず、あなたを捨てない』と言われ
た。……『主はわたしの助け主である。わたしには恐れはない。』」
(へブル人への手紙13・5〜6)

● 弱さを感じる時
 「主が言われた、『わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は
弱いところに完全にあらわれる。」
(コリント人への第二の手紙12・9)

18 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:51:10 ID:TkqMMC4g0
● 人をゆるせなくなった時
 「互に忍びあい、もし互に責むべきことがあれば、ゆるし合いなさい。主も
あなたがたをゆるして下さったのだから、そのように、あなたがたもゆるし
合いなさい。」
(コロサイ人への手紙3・13)

● 救いを求める時
 「主の御名を呼び求める者は、すべて救われる。」
(ローマ人への手紙10・13)

きょうのポイント
 各書簡は、わたしたちに語りかける「神の言葉」であり、神様からの「わた
したちへの手紙」です。

一口メモ
 「使徒行伝」を読むと、各書簡の背景がさらによくわかります。

以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

19 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 19:59:50 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
神の傑作  メッセージ:聖イエス会創立者霊父・教祖様
 「しかるに、あわれみに富む神は、わたしたちを愛して下さったその大きな愛をもって、
罪過によって死んでいたわたしたちを、キリストと共に生かし――あなたがたの救われた
のは、恵みによるのである――キリスト・イエスにあって、共によみがえらせ、共に天上
で座につかせて下さったのである。それは、キリスト・イエスにあってわたしたちに賜わっ
た慈愛による神の恵みの絶大な富を、きたるべき世々に示すためであった。あなたがたの
救われたのは、実に、恵みにより、信仰によるのである。それは、あなたがた自身から出た
ものではなく、神の【 賜物 】である。決して行いによるのではない。それは、だれも
誇ることがないためなのである。わたしたちは神の作品であって、良い行いをするように、
キリスト・イエスにあって造られたのである。神は、わたしたちが、善い行いをして日を
過ごすようにと、あらかじめ備えて下さったのである。」
(エペソ2・4〜10)

1 本日のメッセージの主題《テーマ》は、神の傑作であります。

2 エペソ人への手紙第二章十節を注目いたしましょう。「わたしたちは神の作品であって」
と訳されていますが、少し表現が弱いと思われます。

3 原点においては、深い意味が含まれています。すなわち、「神の傑作であるわたしたち」
との意味であります。

4 詳訳聖書は、「わたしたちは神ご自身の作品であり、キリスト・イエスにあって再創造
されたものです」と訳しています。

5 聖書の中には、人間の第一の創造と、キリスト・イエスにある第二の創造とが啓示され
ています。

6 第一の創造については、創世記第一章二十六節に、「神は言われた、『われわれのかたち
に、われわれにかたどって人を造り』」と記されています。

7 神は人間を創造するにあたり、ご自身を理想とし、ご自身を原型として、人を創造され
たと記されています。

8 人間、この神秘なるものは、神ご自身の似姿に創造された、神の作品なのです。

20 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:06:54 ID:TkqMMC4g0
9 肉眼で見ることのできない神を、人間が存在そのものをもって神を反映するためであ
りました。

10 そうです。人間の存在全体から、神の栄光を鮮やかに映しだすものとして、神は人間
を創造されたのです。

11 ここにこそ、人間の尊厳が存在するのです。

12 しかるに、人祖アダムは、人間に与えられた特権である自由意志(意思)を濫用し、
罪を犯し、原罪を人格の核心に宿し、神の似姿を破壊し喪失してしまいました。

13 人類の悲劇のすべてが、ここにあるのです。人間は悲しくも罪人になり下がった
のです。

14 愛そのものであられる神は、人類を罪の悲劇から救済し解放するために、御子キリス
トをこの世に遣わし、

15 全人類の罪を贖うために、」十字架におわたしになったのです。

16 「それは御子を信じるものがひとりも滅びないで、永遠の命を得るため」
(ヨハネ3・16)であります。

17 キリストの十字架の贖いの効果は、単に罪をゆるすのみではなく、罪を犯す原因で
ある原罪を清め、聖化し、

18 さらに、キリストの命そのものを与え、わたしたちがキリストの命に生きるためで
あります。

19 わたしたちが、キリストの命に生きるのは、わたしたちの生涯がキリストの生涯の
再現・延長となるためにほかなりません。

20 「生きているのは、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きてお
られるのである。」(ガラテヤ2・20)「【 今より、我は主なり! 】」

21 これこそは、大使徒パウロのすばらしい霊性であり、

21 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:13:27 ID:TkqMMC4g0
22 換言すれば、キリスト・イエスにあって再創造された全く新しい人間なのです。

23 それは、もうひとりのキリスト、キリストの複写、コピーを意味しています。

24 聖書の啓示するレベル、それは大聖人、神の人、驚異的大使徒、神の傑作なのです。

25 神の傑作である聖人、キリストの生きうつし、もうひとりのキリストのみが、存在
全体からみごとにキリストを反映し、写しだすのです。

26 神はご自身の経綸をおし進め実現するために、いつの時代においても、神の傑作であ
る聖人、驚異的使徒をお用いになりました。

27 この【 終末時代 】をすべくくるリバイバルのために、神が求めておられるのは、
神の傑作、聖人なのです。

28 神の厳粛なお言葉を示されました。エレミヤ書第十八章一節から六節まででありま
す。それを拝読いたしましょう。
 「主からエレミヤに臨んだ言葉。『立って、陶器師の家に下って行きなさい。その所でわ
たしはあなたにわたしの言葉を聞かせよう。』わたしは陶器師の家へ下って行った。見ると
彼は、ろくろで仕事をしていたが、粘土で造っていた器が、その人の手の中で仕損じたので、
彼は自分の意のままに、それをもってほかの器を造った。
 その時、主の言葉がわたしに臨んだ、『主は仰せられる、イスラエルの家よ、この陶器師
がしたように、わたしもあなたがたにできないのだろうか。イスラエルの家よ、陶器師の手
に粘土があるように、あなたがたはわたしの手のうちにある。』」

29 このみ言葉には、きわめて重大な教訓が含まれています。

30 有名な陶工師は、自己の名にかかわるような下手物《げてもの》は決して世に出すこ
とはいたしません。

31 名工でさえそうであるなら、まして神は、ご自身の聖なる御名を汚すものを決してお
用いになることはできません。

32 それであればこそ、主はご自身の栄光を顕示する神の傑作、会心の傑作をつくりだす
ために、

22 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:20:47 ID:TkqMMC4g0
33 【 聖霊 】の刷新によって、わたしたちを徹底的に聖化し、神化したいと望んでお
られるのです。

34 陶工がろくろをかけていた時、し損じたのは、陶工の技術的な失敗によるのではなく、

35 粘土そのものの中に小石が混じっていたからなのです。第十八章十二節のみ言葉が
それを指摘しています。

36 「しかし彼らは言う、『それはむだです。われわれは自分の図るところに従い、おの
おのその悪い強情な心にしたがって行動します』と。」

37 おお、できそこないの原因はこれです。強情な自我、自愛心、冷淡な石の心が障害と
なっているのです。

38 もしあなたが、本当に心の奥底から、聖人、神の傑作、神の栄光をあらわす器とな
りたいと願いますなら、

39 今こそここで、徹底的に自己を放棄し、自己を十字架にあけわたし、自己に完全に死
ぬ必要があります。

40 キリストをすべてとするためには、キリストにすべてを与え尽くさねばなりません。

41 これ以外に、聖化、神化、キリストへの変容の道は絶対にあり得ません。

42 主は仰せられます。この陶器師ができそこないの器をもう一度ねり直し、自我の意志
を取り除き、自分の意のままに、

43 すばらしい傑作に再創造したように、わたしはあなたをキリストにおいて再創造し、
神の傑作、驚異的大使徒、大聖人にすることができないであろうか。

44 陶器師の手の中に粘土があるように、あなたがたは、わたしの手の内にあるではない
か、と。

45 おお、全能なる神よ、「神には、なんでもできないことはありません。お言葉どおり
この身に成りますように。」(ルカ1・37、38)「【 今より、我は主なり! 】」

23 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:27:14 ID:TkqMMC4g0
46 わたしたちの生涯の目的・目標は唯一です。神の傑作、キリストの生き写しとせられ、
存在全体をもって神の栄光をあらわすことです。

47 この唯一の信条が、生涯を貫く生活原理とならなければなりません。

48 神はご自身の傑作である器を、床の間の飾りものとするためではなく、

49 「良い行いをするように、キリスト・イエスにあって再創造されたのです」と強調し
ているのです。

50 異邦人であり、キリストを知らず、希望も神をも持たなかったわたしたちが、キリス
トの血によって贖われ、

51 聖霊のバプテスマによって生ける神の御名を印され、聖霊の刷新によって、神の傑作
とせられ、

52 存在そのものをもって神の現存を写しだし、【十四万四千】のイスラエルに生ける神
の印を押すことによって、

53 栄光に輝くエクレシヤを完成し、栄光のメシヤをお迎えするためであります。

54 イスラエルと異邦人が主にあって共に建てられ、新しい神的エルサレムを建設する
ためです。

55 聖イエス会は、この壮大なビジョンを実現するために召命を受けた特選の群れなの
です。

56 それ故にこそ、この特選の群れに召されたすべての人は、ひとりの例外もなく、神の
傑作、聖人であらねばならないのです。

57 おお、愛なる聖霊よ、聖霊のバプテスマによって神の御名を心の核心に印されたのは、
わたしの内にキリストを形づくるためでした。

58 今こそ、聖霊の刷新によって、キリストを形づくり、神の傑作として下さい。

59 聖霊の刷新、聖霊の刷新!「【 今より、我は主なり! 】」

24 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:31:20 ID:TkqMMC4g0
60 おお、愛なるイエス、わたしの愛よ。あなたはわたしに仰せになりました。

61 「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負うて、
わたしに従ってきなさい。なんじは我に従え」(マタイ16・24)と。

62 わたしは心より望む。今こそ自己を完全に放棄し、無となり、十字架を負い、御身と
共に十字架につけられることを。

63 生きているのは、もはや、わたしではなく、キリストがわたしの内に生きかつ歩んで
下さることを(ガラテヤ2・20参照)。「【 今より、我は主なり! 】」

64 おお、愛なるわたしの神よ。神はご自分のものとされた人々を、御子の生き写しにな
るようにとお定めになりました(ローマ8・28、29参照)。

65 それ故、わたしは全存在をあなたの偉大な勝利の御手の内にゆだねます。

66 栄光から栄光へと、主と同じ姿に変容し、

67 神の傑作、大聖人として下さい。そして、全存在をもってみごとにあなたを写しだす

68 神の傑作として下さい。おお、栄光から栄光へと主と同じ姿にかえられていく。
「 【 今より、我は主なり! 】 」

以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

25 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:50:02 ID:TkqMMC4g0
ネットより引用
聖イエス会(せいイエスかい、英語名称は「Congregation of Jesus」)は、1946年1月5日、大槻武二によって創立され、現在、京都市右京区に本部を置くプロテスタント系のキリスト教団である。大槻武二(1906年6月26日 - 2004年9月10日)教団内では「霊父」及び「ファーザー」を名乗り、現在に至るまでこの通称で呼ばれている。1906年、6月26日 - 現在の京都府綾部市白道路(はそうじ)に、父・清太郎、母・つるの(4男2女の)次男として誕生。1922年2月4日 、同志社にて金森通倫より受洗。1932年 、ホーリネス教会聖書学院卒業。赤尾筆子と結婚。1938年1月9日19時頃、「奉天清潔教会の台所で欄間を見上げ祈っていると忽然と言(ロゴス)という燃えるような赤い発光体が現れ、唇に触れ身体に入り内にとどまった」(本人談)。大槻はこれを神との出会い及び神の内住体験とし、以後この内住体験こそがキリスト教における唯一の、真の神の救いであると説くようになる。1936年、日本ホーリネス教会(きよめ教会)の伝道師であった大槻武二は瀋陽(中国)での開拓伝道の任命を受け、奉天聖潔教会に赴任。1938年1月9日、御名による聖霊のバプテスマを体験し、キリストの内住を確信するに至る。以降、大槻の祈りによって活発に聖書に書かれているような神癒(病の癒し)が起こるようになる。(その中には死者の復活も含まれているとされる)その後、大槻はいったん帰国。1940年、牧師按手礼を受け、翌1941年東亜伝道会から再び中国へ派遣される。同年11月の大連での神癒集会から、リバイバル運動のうねりが起こり、中国全土に一大センセーションが巻き起こったとされている。聖イエス会の記録によると1942年7月24日の旅順信義会聖会までの9ヶ月間で228回の集会が開かれ、神癒の恩恵にあずかった者の数は8025名にのぼった。一方、時を同じくして日本では「きよめ教会」が国家によって弾圧を受け、1942年にはいわゆる「ホーリネス教会弾圧」が起こり、多くの牧師が投獄されたが、大槻は中国で伝道に従事していたため難を逃れた。大槻は1942年8月帰国、その後日本国内で巡回伝道師なり、全国からの招聘を受け、教派を越えて集会をもった。このとき伝道活動を行った京都市・神戸市(兵庫県)・平塚市(神奈川県)・福山市(広島県)・福井市などが、後に聖イエス会発会の基盤となった。大槻はその後も超教派での活動の継続を考えていたが、1946年、神の導きを受け、聖イエス会創立を決意した。御名による神との出会い、すなわち聖霊の内住体験は、聖イエス会の最も特徴的なものである。御名を呼ぶという宗教実践をともなって神を礼拝する信仰は、大槻によれば、創世記にまで遡ることができる。セトにも男の子が生まれた。彼はその子をエノシュと名付けた。主の御名を呼び始めたのは、この時代のことである。ユダヤ教における神の御名に対する理解に関してはen:Names of God in Judaismを参照。 神の御名を呼ぶ行為は、旧新約聖書全般に現出しているといい、特に次の聖句などを重要な例として挙げる。「主の名を呼び求める者はだれでも救われる」のです。また次の聖句にあるように、原始キリスト教徒は「この名を呼び求める者たち」として知られていたという。これを聞いた人々は皆、非常に驚いて言った。「あれは、エルサレムでこの名を呼び求める者たちを滅ぼしていた男ではないか。また、ここへやって来たのも、彼らを縛り上げ、祭司長たちのところへ連行するためではなかったか。」次の聖句などと合わせて、この習慣が原始キリスト教会に起源を持つ

26 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:50:40 ID:TkqMMC4g0
ものであるとされている。コリントにある神の教会へ、すなわち、至るところでわたしたちの主イエス・キリストの名を呼び求めているすべての人と共に、キリスト・イエスによって聖なる者とされた人々、召されて聖なる者とされた人々へ。イエス・キリストは、この人たちとわたしたちの主であります。これらの聖句にある「名を呼び求める」とはすなわち、大槻の見いだした「12の御名」を口に出して呼び求めることであるという。 大槻は、次の聖句を元に、神による救済・新生は、イエスを神の子・唯一の救い主と信じその名前を呼ぶ行為(教団の言葉では「御名の連祷」)の結果、聖霊の内住を体験することのみであると定めている。これらのことが書かれたのは、あなたがたが、イエスは神の子メシアであると信じるためであり、また、信じてイエスの名により命を受けるためである。ヨハネによる福音書20章31節換言すれば、イエス・キリストに対する正統信仰を公言し、その名前である「御名」を呼ぶ行為によってのみ得られる聖霊内住体験がなければ、「死後の裁きから間逃れ天国へ行ける保証=永遠の命」は持てない、という内容である。そのため信徒はまだ「救われていない」家族友人知人等に、「聖霊の内住」を体験してもらうための布教活動を行っている。具体的には、神の名前「御名」を唱えることが死後の裁きから救われるのための唯一の手段と伝えられ、聖イエス会の礼拝及び信徒の個人の礼拝においては、必ずこの「御名」が唱えられる。信徒になると礼拝への参加が義務とされる。大槻はこの「御名による神との出会い・聖霊の内住」が聖イエス会独自のものであることを繰り返し強調し、真の救済・新生の手段は聖イエス会にしか与えられておらず、神から峻別された少数精鋭集団であること、各自が神から特別に選ばれた存在であることを自覚するよう促した。イエスが自身を唯一の神であることを示すものとしての名前(神としての特徴)を宣言したことに関しては、en:Ego eimi#Modern Evangelical exegesisを参照。聖書訳の変化による混乱もあり根拠は不確かであるが、世界に存在するクリスチャンの中で大槻武二だけが神の導きにより12の御名を独自に発見できたとされ、このことが教団の核となり大槻は予言者の再来として初期の信者より崇拝されていった。その12の御名は次の通り。なお、日本聖書協会の文語訳聖書(JL)における訳文に異同がある場合、参考までにJLの該当箇所やその差異を示す。1933年、大槻が所属していた日本ホーリネス教会の監督であった中田重治は、それまでに重要視されていた新生、聖化、神癒、再臨の教義に、「キリストの再臨はイスラエルの回復を通してのみ実現する」という教義を追加しようとした。日本ホーリネス教会では、この中田の主張を否定する者が多く、これに端を発して分裂を余儀なくされた。最後まで中田に対する忠誠を保った大槻は中田の主張をそのまま継承し、1938年中国宣教時の神との出会いの体験の後、より具体的な使命として、神から直接、次のようなビジョンを与えられたと言う。聖イエス会はユダヤ民族と異邦人が共に神の救済を経験し、両者によって構成される教会の完成によって、メシアの再臨がもたらされると信じ、その実現を教団の使命としている。しかしながら、イスラエルの救済といっても、他のミッション教団が行っているような福音宣教活動を行ってはいない。過去キリスト教徒がユダヤ人に対して行ってきた迫害による傷を癒すために、無私の愛をいかにして表現するかが、聖イエス会の関心事となっている。ユダ

27 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:51:19 ID:TkqMMC4g0
ヤ人との和解と調和のために、聖イエス会は多くの活動を行ってきた。以下はその例である。聖イエス会によれば、イスラエルの救済の後、聖書がいうところのキリストの再臨が起こり世界に真の平和が確立されるという。大槻の著書によれば、聖イエス会はキリストの再臨の時期に関しておおむね艱難期中携挙説をとっている。再臨には二段階あり、艱難時代の半ばでキリストによる携挙(空中再臨)と艱難期の最末期にキリストの地上再臨が起こると考えられている。20世紀後半の教団内では、21世紀前にキリストの「再臨」が来ると信じられており、それまでに「聖霊の内住」を体験していなければキリストの空中再臨「携挙」の際に地上に取り残され、その後起こる第三次世界大戦に巻き込まれると堅く信じられていた。 そのためこの頃の教団の出版物には再臨についての内容と救いの必然性がしばしば書かれており、特に自分の家族友人が「携挙の恵み」から外れることのないようにと、熱心に伝道が行われていた。聖イエス会は「キリスト者はキリストのごとく」「教会は使徒行伝のごとく」を標語とし、神の御名によるキリストの内住体験に起因する聖化・神化を強調している。大槻は自らの生涯を通じた愛読書として『霊の賛歌』(十字架の聖ヨハネ著)『キリストにならいて』(トマス・ア・ケンピス著)『聖フランシスコの小さき花』(フランシスコ会修道士著)などを挙げているが、カトリック教会の聖人たちの生涯や著作物は、キリストの謙遜と従順を学ぶための手本として、重要視されている。また東方教会や神秘主義の神学の中にみられる、人間が創造主の似姿を回復し、神の性質の一部に与るいわゆる神化の神学を尊び、これを人間救済の究極的な姿としている。聖イエス会では、教会の理想の姿は使徒言行録にあるという信念から 使徒言行録の初代教会で行われていたような神癒が現代の教会にあっても同じように起こることが強調されている。キリストは今も生きていて聖霊のバプテスマを受けた人とともに働き 神癒を行い自分の栄光を表すと信じられ、集会の中で積極的に病人の癒しが祈られる。新約聖書の中で使徒ペトロのハンカチに触れた病人が癒された話や、ヤコブ書では神癒の祈祷にオリーブ油を用いることが勧められていることもあり、聖イエス会で行われる癒しの祈祷の際には「御名」が書かれたハンカチ(しばしば大槻の直筆)や、聖別されたオリーブ油等が用いられる。一定の条件を満たし当該牧師の許可が下りた場合は、教会で結婚式を挙げることができる。条件は新郎新婦二人ともが初婚であること、どちらかは教団信徒であること、一方が信徒でない場合は結婚式までに二人で複数回礼拝へ参加することなど、教義への理解が求められる。また結婚式を挙げる前に通常は婚約式が行われる。独身の男女が一緒に礼拝等へ参加すると大変目立つため、将来結婚する間柄の男女であることを他信徒たちに知らせる目的もあり、婚約式は礼拝終了後に行われることが殆どである。その際、結婚式を挙げるまでは貞操を守ることを公然にて誓い、その証として互いが購入した新しい聖書を贈り合う。結婚後は夫は神より与えられた地上のキリスト妻はキリストの花嫁とされ、離婚は基本的に許されない。一般的な社会通念から考えると離婚をせざるを得ないような状態であっても、まずは祈りながら時の流れにより状態の改善を待つ事を勧められる。 離婚後も教会へ通うことは可能だが、離婚は神の愛への裏切り、罪であり、悪魔に負けたと感じる風潮がみられる。 再婚者同士が教会へ通うことは可能だが公

28 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:52:06 ID:TkqMMC4g0
には紹介されず、再婚者の結婚式は聖イエス会では基本的に行われていない。聖職者同士の恋愛結婚は原則認められておらず、神学院の卒業時に上層部より結婚相手を紹介されることが多い。結婚を断ることも可能だが、任命を受けた地方教会へ夫婦で派遣されていく形態が多くみられる。また一般信徒も、家族全員が信徒で教団所属期間が長ければ、結婚相手を牧師に依頼することができる。その際は自分が属している教会からではなく、別の教会に所属する異性を現地の牧師を通して紹介される。大槻は教団の拡大に伴い、以前に属していたホーリネス教会の行政形態を参考として、教団の組織化を進めた。聖イエス会では、教団組織の執行責任者として「司牧」がおかれる。また教団の事務を総理するものとして「代表役員」がおかれる。代表役員を含む4人の聖職者によって構成される聖職者責任役員を「長老」と呼び、司牧を補佐する。責任役員会が決議した議案について審議する機関として、「代議員会」がおかれ、聖職者24名、信徒24名から構成される。また、必要に応じて会の運営に関して助言を行う「顧問」をおいている。現在104の教会があり、聖職者は司牧によってそれぞれの教会に任命される(監督制叙任制度)。また、21の教区があり、教区内の各個教会間の協力の場となっている。教区長は司牧によって任命される。以下、全国の教区……北海道教区、東北教区、北関東教区、関東A教区、関東B教区、東海教区、中部教区、北陸教区、京都教区、大阪教区、山陰A教区、山陰B教区、山陽教区、四国A教区、四国B教区、東中国教区、中国A教区、中国B教区、九州教区、沖縄教区、海外教区聖イエス会における「信徒」とは、使徒信条を告白しバプテスマ(洗礼)を受け、教会の定めた信徒の義務(献金・礼拝)を行うもので、信徒名簿に記載された者のことである。現在約5000人の信徒がいる。聖イエス会では、子どもに対する教会学校の活動も活発に行ってきた。原則として幼児洗礼を認めていないため、教会学校生徒は信徒とはみなされない。聖霊のバプテスマを体験した子どもは、中学校を卒業する年齢になり、自分の意志で信仰を告白できるとみなされた段階で洗礼を受け、信徒(正会員)となることができる。青年向けにも様々な活動があり、全国規模での大会なども開催されている。信徒には献金及び教会での様々な役目を果たす義務が課される。会が認定した者で、聖職者名簿に記載されたものを聖職者としている。実績・実務年数・論文審査などをふまえて、研修聖職者、補教師、正教師、牧師に認定され、任命を受ける。聖イエス会では洗礼と聖餐を聖礼典としているが、このうち聖餐は牧師の称号を持つもののみが執り行うことができる。 聖イエス会は基本的には万人司祭説を重んじるプロテスタント教会の立場に立ちながら、かつ、聖職者が信徒と明確に区別している。聖イエス会では聖職者が率先してキリストのように生きることによって信徒の手本となり、信徒に聖書を教え導き、ある意味で神と人との仲介者であるべきであると強調されている。 聖職者はその多くが教会敷地内の牧師館に居住している。聖職者養成機関として聖イエス会ロゴス神学院(京都府京丹波町)を設置している。修業年限は聖書科2年、神学科は4年である 。大槻は聖職者の育成と訓練に並外れた労力を投入した。大槻は保守的な福音主義に立つ聖書教育に加えて、カトリック教会の修道院の伝統に見られる要素を取り入れた。ロゴス神学院の教育の根底にあるのは、聖職者が「もう一人のキリスト」となる聖人への道を

29 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:52:38 ID:TkqMMC4g0
たどることである。神学院では一般的な聖書教育と共に、霊的修練として共同生活の中で修道院の伝統である清貧・貞潔・従順を学ぶことが奨励されている。共同体の一日は学習、勤労、沈黙などに分かれているが、その中心は祈りと礼拝である。その他の特徴的なこととして、精神修練の一環として茶道などの日本の伝統文化に接する機会も設けられている。また、神学院の敷地には大槻の趣味であった簡素な日本庭園があり、黙想しながら散策できるようになっている。全寮制で、授業料や生活費の一切は教団(信徒による学院献金その他の献金)が負担し運営している。聖イエス会の教団運営は、全国の教会からの什一献金の一部によって賄われている。各教会においては、信徒は什一献金(税引き前の収入の十分の一を献金として教会に捧げること)を義務づけられている他、年に一度の健康感謝献金、クリスマス献金、イースター献金及び教団内で新たに教会を建設する際の特別献金等が課せられる(また、ボーナス等を含めローンのようにして支払う予約献金制度などもある)。また、正式には義務とされていないが毎週日曜日に行われる礼拝でも少額の献金(1,000円以下程度)が求められる。\n教団の財政運営と、全国にある地方教会の財政運営は別々に行われており、本部以外の地方教会はチェーン店のようなフランチャイズ形式を取る。 地方教会の運営費用は現地の信徒の献金から成り立っており、それらの管理は当教会の牧師と役員数名に任されている。役員は2年ごとに信徒の選挙によって選出され、年に一度開かれる「総会」で年間の会計報告とその承認が求められる。牧師及びその妻の給与も信徒から集められた献金から支払われているが、教会に所属する信徒数及び信徒の平均収入によって各教会ごとの献金額が異なるため、都市に位置する教会と田舎に位置する教会には顕著な経済格差がみられる。同じ教団の中で教会ごとに経済格差があることについては知らない信徒も多い。出版事業として事務局の所轄のもとロゴス社が設置されている。伝道用トラクトとして『ぶどう樹』、機関紙として『言(ロゴス)』(主に説教集)、『あかしびと』(主に教団の活動紹介や聖書研究など)などの定期出版物と、その他の不定期出版物(参考文献にその一例を挙げた)を出版している。その収益はロゴス社の出版事業に充てられる。

30 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 20:55:29 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会情報
大槻によればこれを神御自身から大槻に直接与えられた「啓示」としているが、それが福音派の教義の中に見られる特別啓示や一般啓示といった教理的用語としての啓示を指すものなのか、あるいは、一般的なインスピレーションという意味を表現する言葉なのかについては、聖イエス会内部でも議論の余地がある。
メシアニック・ジューと呼ばれる対ユダヤ人宣教活動とも距離を置いている。
教団内では不定期に大槻直筆の「御名」が印字されたハンカチや、大槻が「御名」を書した色紙・神癒のメダイなどが、信徒の信仰の助けとなるように販売されている。
聖職者が通常礼拝で会服と呼ばれる特別な衣装を身につけ、視覚的にも信徒と一線を画し、聖別された存在とされている。
監督制や聖職者叙任制度をとる教派や、聖職者と信徒を明確に区別する教会で陥りやすい傾向であるが、聖イエス会においても、聖職者は神の代理者なのだから聖職者の言葉はすべて神の言葉と受けとめるべきであるという行き過ぎた指導が一部でなされていた事実があり、聖職者による信徒に対する高圧的な態度が問題となった。これは、聖職者は神からの任命を受けて各教会に派遣されるという本来自らの使命に対して働くべき認識が、誤った方向に働いたものである。さらに、このことは、信徒の(献金などを含む)生活全般に対して影響が及ぶため、深刻な事態を惹起させた。そのような態度はキリストのいわゆる「僕の姿」(柔和・謙遜)からかけ離れているとして、歴代の司牧・指導部は指導を重ねてきた。
所謂、文部科学省認可の学校法人ではない
修業年限に付いては、教団指導者による裁量で、年限に達しない場合、或は卒業していなくても、聖職者として任命されるケースもまれにある。

31 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:00:58 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
主の十字架クリスチャンセンター
東京アンテオケ教会
https://www.youtube.com/watch?v=33d7yuEE9b4
コリント人への手紙第一
14:29 預言する者も、ふたりか三人が話し、
ほかの者はそれを吟味しなさい。

32 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:14:46 ID:TkqMMC4g0
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/psy/1433577362/
>>聖イエス会はホーリネス系の新興宗教で教祖職は開祖の大槻武二の子孫が代々務める。もちろん安全ではないので行ってはいけない教会の一つとして知られる。

>>献金は税引き前の一割をむしりとるだけではなく、未来のボーナスを献金する約束をさせる予約献金というものまである。
>>そのほかにも健康感謝献金だのイスラエル献金だのホロコースト記念館献金だの神学院献金だの本部の聖会献金だの・・・
>>とにかくさまざまな名目でやたらと金集めをする。(教祖の著作は家族全員分買えとか教祖が祈りを込めたハンカチやメダルを買えとか
>>いかにも新興宗教らしい金集めの仕方だ。)。体験者の証言では「生活が破壊されるほど金がかかる」。

>>ホーリネス系によくある終末詐欺もある。以前は「二十世紀中に再臨がある。救われるやつと滅びるやつに分かれる」と恐怖をあおり、
>>二十世紀が終わると今度は「二十一世紀の初めに再臨が・・・」と恐怖をあおっていた。たぶん今は先延ばして「二十一世紀の中ごろまでに・・・」と
>>やっているのではないかと思う。

>>教祖家の意向は今も強く、合わないと判断された者は破門される。信者は厳格な戒律や再臨で滅びると脅迫されるせいか鬱病を患う者もいる。
>>とくに二世は子供のころから生活苦と再臨の恐怖を抱えているため、精神面に大きな障害をおうことがよくあるらしい。
?????

33 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:15:34 ID:TkqMMC4g0
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/psy/1470630478/
>>>聖イエス会について出ている情報はさんざん既出だが
>>> ・とにかく献金ノルマがものすごい。什一のほかにもさまざまあり。
>>>・聖職者は世俗の労働を絶対にしない上に子だくさんなことが多い。
>>>・以上のことから信者は物心ともに大変な思いをする。

34 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:19:30 ID:TkqMMC4g0
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/729/1167926691/l50
>>>立派な施設が多いのは高額献金のおかげでしょ〜
>>>10分の一献金てのがあって、決まりで信者は給料の10分の一を毎月献金して、
>>>それ以外にも献金があって・・・。そりゃ儲かるでしょ〜!!
>>>普通のサラリーマンの10分の1って負担大きいよね〜!!
>>>しかも普通のキリスト教の牧師って仕事してるけど、ここの牧師は全く働いてない。
>>>要は信者が牧師の家族やしない、教団養ってるわけ!!
>>>周りにここの教団の人多いけど人としてホンマ非常識な人多い!!
>>特に偉そうにしてる牧師!!教団が特別で凄いとかよく分からんこと言う前に人間として
>>>常識身につけろ!って思った

35 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:25:11 ID:TkqMMC4g0
★細分裂★ホーリネス系スレ.6★不祥事★
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/psy/1263630486/
161 :一つの川:2010/12/08(水) 21:17:26 ID:uRWJNlxc
聖イエス会は
あおってるよ〜  脅迫的あるよ〜 出版物も出してるし。 
時が迫っているー対話による「黙示録」講解 聖イエス会 大槻勝著
この、大槻勝、グールー(開祖)の長男で、元聖イエス会司牧(教団トップ)
この教団、以前は、20世紀中にメシヤ(キリスト)の再臨があるって云い、
救いと、滅びに分たれるって、恐怖をあおっていたが、 2001年が近づくと、何も言わなくなって。
今は、21世紀の初頭にメシヤの再臨があるって云っている。
カンベンしてくれよ、こんなサギ教団!!全ては、会員を増やして、献金をカスめるためだぜ

162 :一つの川:2010/12/09(木) 07:02:58 ID:Y2h2j202
聖イエス会
女で問題を起こして、処分を受けても、ほとぼりが冷めて、貢ぎ物をすれば、復帰させる、不正な教団
大槻武二(ファーザー)への個人(故人)崇拝の強烈な信仰!

36 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:26:13 ID:TkqMMC4g0
★細分裂★ホーリネス系スレ.6★不祥事★
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/psy/1263630486/
170 :一つの川:2010/12/13(月) 19:43:26 ID:HuNLQdfK
聖イエス会の悪質なところは、
考える力のない子供に、「天国行きの切符である聖霊を受けないと、天国に入れない」、
とか、「永遠の滅び」とかの言葉で恐怖を、人格の深いところに植え付けるところにある。
それで、神様の言葉を語るとする牧師に決定的な従属意識を持ってしまう。
だから、その子供が大人になっても、献金がどんなにキツかろうが、抜け出す事が出来ないんだ。
この教団、特に、子供を集める事に熱心だし、うまい事ばっか云うので、親も騙されてしまう。
未来のある、少年/少女には、大槻家一派のために、人生を誤って欲しくない。

37 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:28:24 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
曲名:我は生きる
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者
神は愛なり 十字架の恵み
受けた 我は生きる
我が神イエスと ともに生きる
永遠に続く道を
https://www.youtube.com/watch?v=3U1Wetn9hK4

38 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:29:00 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
曲名:????
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者??
感謝と賛美を
ささげ続けよう
どんなことがあっても
益になるから
感謝と賛美を
ささげ続けよう
神には何一つ
不可能はないから
ハレルヤ ハレルヤ
全能の神
すべての上に高くいます
ハレルヤ ハレルヤ
すべてのこと
主イエスに感謝し続けよう
https://www.youtube.com/watch?v=PLw-UbFsnOo&feature=youtu.be

39 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:30:00 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会ブログ
『試練の中で全能の主と共に歩む』
https://ameblo.jp/gifu-ch/entry-12347077993.html
聖書塾動画 創世記24:1
https://www.youtube.com/watch?v=YERmUXntR3g

献金の祈り(讃美) 大波のように…聖イエス会作成のオリジナル讃美ではありません。
https://www.youtube.com/watch?v=AnsbelQKqRQ

日本基督教団発行の讃美歌集(古い本)に「大波のように」がのっています。
1991年10月1日 47版発行 (日本基督教団讃美歌委員会)
讃美歌第二編171番「大波のように」作詞者不詳、作曲者不詳 (名前あり)訳

主をほめたたえよ〜新世紀さんびか〜 (聖イエス会発行) 2001年4月1日初版発行
21番 大波のように

カトリックの十字架とプロテスタントの十字架の違いについて (特に聖イエス会の信徒さん ネット(Googleなど)で検索・確認を)
イエス・キリストと十字架:カトリック
十字架のみ:プロテスタント

聖イエス会の一部の教会は、十字架にイエス・キリストの磔刑像が付けられている。
例えば、URL http://growupintoxp.wixsite.com/seionoch
    URL http://www002.upp.so-net.ne.jp/taibouch/details1.html
    URL https://gifuchurch.themedia.jp/posts/3469293
http://akenohoshi-ch.sakura.ne.jp/wp/%e6%98%8e%e3%81%ae%e6%98%9f%e6%95%99%e4%bc%9a%e3%81%ae%e8%a1%8c%e4%ba%8b/

40 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:30:43 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
主の十字架クリスチャンセンター神のしもべ長崎教会礼拝賛美より
https://www.youtube.com/watch?v=h_pyizx456U&feature=share&list=UUiVP6JNrYgeNodec5GjXRDg
賛美「HOPE」
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者??
聖なる方 真実な方
あなたをあがめます
誰も閉じることのできない
門を開いてくださった
それは従う者に与えた
神の約束
十字架の恵みは
尽きることはない
恵みから恵みへ
勝利から勝利へ
大いなる輝かしいその日
主は天から来られる
私たちはたずさえ挙げられ
空中で主とお会いする
ハレルヤ ハレルヤ
感謝します
マラナタ マラナタ 主よ来てください

41 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:31:30 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
曲名:エルシャダイ
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者?
https://www.youtube.com/watch?v=Iqo0lglzibg&feature=youtu.be
道なき道を行く 我らの前に
力強く道を開き 奇蹟を行う
我らのため
約束を果たされる
あなたは偉大な 全能の主
エルシャダイ エルシャダイ 全能の神
エルシャダイ エルシャダイ 全能の神

42 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:32:10 ID:TkqMMC4g0
作詞:聖イエス会初の女性牧師 聖イエス会奈良スミルナ教会牧師 (某信徒さんの証言より)

みもとにひれふす …    …部分省略
みもとにひれふす …    …部分省略
イエスは 言われた
「わたしのこころだ きよくなれ
われは主なり われは主なり。」


み衣にさわる 病める人
み衣にさわる 病める人
イエスは 言われた
「信仰のように なりなさい
われは主なり われは主なり。」


あなたはわたしを だれという
あなたはわたしを だれという
ペテロは 答えた
「あなたは キリスト 生ける神」
「われは主なり われは主なり。」

43 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:32:41 ID:TkqMMC4g0

桑の木の上の ザアカイに
桑の木の上の ザアカイに
イエスは 言われた
「あなたのところに 泊まりましょう
われは主なり われは主なり。」


十字架の上の 罪人に
十字架の上の 罪人に
イエスは 言われた
「わたしと一緒に 天国へ
われは主なり われは主なり」


わたしの傷に ふれなさい
わたしの傷に ふれなさい
トマスは 答えた
「アドナイ わが主よ わが神よ」
「われは主なり われは主なり。」


終わりの時が やってくる
終わりの時が やってくる
イエスは 言われた
「わたしを信じて み名を呼べ
われは主なり われは主なり。」

(最後に)
「われは主なり われは主なり。」

44 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:33:52 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
「偶像礼拝」
https://www.youtube.com/watch?v=tVnRsTineYs

日本基督教団赤坂教会 礼拝風景 2015年10月18日
(キーワード) 賜物、偶像、プロテスタントの十字架とカトリックの十字架の違いなど
https://www.youtube.com/watch?v=Gem84o0JabQ

45 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:36:11 ID:TkqMMC4g0
黙示録
テアテラにある教会、サルデスにある教会
黙2:18〜3:6
用語「明けの明星」「マリア崇拝」「宗教改革」「偶像礼拝」
「カトリックの十字架」「聖書的イスラエル論」
参照聖句 列王記第1 16:31〜33
https://www.youtube.com/watch?v=OLiKLL6UY4Q

46 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:36:45 ID:TkqMMC4g0
ヨハネの黙示録
「エペソにある教会」
黙示録2:1〜7
黙示録7つの手紙、ペテロの手紙、パウロ書簡、ヨハネの手紙
7つの教会の神学的意味、カトリック教会の十字架と
プロテスタント教会の十字架の違いなど
https://www.youtube.com/watch?v=AabCVNPgfk4

47 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:39:01 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会 某プリントより 1999年09月01日発行分より
聖イエス会が記述した弁解 文章はほぼそのまま引用
聖書の終末預言
「主の名を呼び求める者は皆、救われる。」(使徒行伝2・20〜21、新共同訳)
「あなたがたもまた、キリストにおいて、真理の言葉、救いをもたらす福音を聞き、そして信じて、約束された聖霊で証印を押されたのです。この聖霊は、わたしたちが御国を受け継ぐための保証であり、こうして、わたしたちは贖われて神のものとなり、神の栄光をたたえることになるのです。」(エピソ人への手紙1・13〜14、新共同訳)
「主の偉大な輝かしい日が来る前に、太陽は暗くなり、月は血のように赤くなる。主の名を呼び求める者は皆、救われる。」(使徒行伝2・20〜21 新共同訳)
プリントには使徒行伝と記載されていました。新共同訳聖書は「使徒言行録」です。
ゴスペル賛美 世界の終わり
https://www.youtube.com/watch?v=yJhGiVXw9zQ
■聖書は歴史の時刻表■
 一九九九年の「七」の月は無事に過ぎ去りました。以前から言い続けてきましたように、七月に人類が滅亡するということはありませんでしたし、来年二〇〇〇年に世界に終末が来るということもありません。どうかご安心ください。
 なぜ確信をもってそう断言できるかと申しますと、天地宇宙を創造された、唯一のまことの神の言葉である聖書には、そのようなことは何一つ書かれていないからです。
 聖書には重大な預言がたくさんあり、世界の歴史は、聖書の預言どおり正確に進んで来ていることは、聖書を学んでいる人ならだれでもよく知っています。聖書は最も信頼できる神の言葉であり、また歴史の時刻表です。
 聖書はもちろん、世界の終末について、いかなる書物よりも多く、また具体的に預言しています。しかし、一九九九年七月に人類が滅亡するとか、二〇〇〇年に世界が終わりを迎える、ということは言っていません。
 確かに、聖書の中に千年王国時代のことが預言されていますので、ある人々は、一〇〇〇という数字にこだわります。そのために、紀元九九九年にも、反キリスト(偽メシヤ)が現れ人類が滅亡するとか、世界の終末が来ると騒がれ、大パニックが起こったことがあるのです。一九九九年にも同じ心理が働いて、同じようなパニックが起こっているのです。
 世紀末にはおいては、これからもさまざまな終末論が登場し、人々を不安に陥れることになるでしょう。
 そこで、今日は最も確かな「聖書の終末論」についてできるだけわかりやすくお話ししたいと思います。

48 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:39:37 ID:TkqMMC4g0
■「予言」と「預言」■
 まず最初に、「予言」とか「終末」とか一口に申しましても、一般に言われている「予言」や「終末」と、聖書の場合では全く意味が異なるのです。
 一般に「予言」という場合、「予」という字は、「予め」という文字、天気予報とか予想の「予」をつかいます。これは予知能力によって何かを前もって予告するという意味です。
 ある程度の予知能力をもった人間というのは歴史上何人も存在しました。ケーシーやノストラダムスなどは特に有名です。しかし、人間の予知能力とか霊感というものは、個人の性格や感情、置かれた環境に左右されるので、確実なものとは言えません。
 ご承知と思いますが、ノストラダムスはカトリックに改宗したユダヤ人でした。ですから彼の思想の根底には、旧約聖書、新約聖書、ユダヤ人の神秘主義であるカバラがあります。
 その上に、占星術(星占い)が加わり、しかもフランス人でもわからない、古代のフラン語(?)で書かれているので、専門の研究家たちも、ほとんどわからないと告白しています。専門家でもわからないものを、全くこれらのバックグランドも知識も持たない日本人の解説者が、わかったような解説をして世間を騒がしているわけです。事実、ノストラダムスの予言は、事が起こったあとから、この事件は、あの予言の実現だというようにこじつけて解釈されてきたのです。
 ここで、一番警戒しなければならないのは、人間の予知能力や霊感にはしばしばサタン(悪霊)が絡んで、人々を惑わし、滅びに導くということです。
 以上が、一般の「予言」、「予め」という字の「予言」ですが、それと対照的に、聖書の「預言」は、「預ける」という字、預金の「預」という字を用います。
 これは、預言者が神様から預かったメッセージという意味で、預言者自身の個人的な感情や予知能力などとは無縁のものです。
 聖書の預言は、神様から重大なメッセージを預かった預言者が、それをそのまま人間に伝えたものなのです。ですから、どちらが信頼性があるかは、申し上げるまでもありません。
 残念ながら日本では、一般に聖書の知識が浸透していませんので、聖書の預言はことごとく世界の歴史の中に実現してきているという事実が、余り知られていません。
 その実例はあまりにも多く、それだけでも何冊もの本になるほどです。限られた紙面ではとてもすべての預言に触れることはできませんが、例えば、世界を支配した国々の発生から滅亡まで、また、世界の救世主となられるイエス・キリストの誕生から贖罪としての十字架の死、復活、そして聖霊の降臨まで、それらは、微にいり、細に至るまで、逐一預言通りに実現しています。
 また、終末時代に関する預言も、現代において次々と実現・成就しています。聖書は、歴史の時刻表といっても過言ではありません。

49 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:40:13 ID:TkqMMC4g0
■「終末」の意味■
 次に、注意したいことは、「終末」または「終末時代」という言葉の意味が、一般の「予言」と聖書の「預言」では全く異なるのです。
 一般に、「終末」といえば、人類の滅亡、地球の崩壊、すべての終わりという意味で使われています。
 しかし、聖書の場合は、一つの時代の終わりと共に、新しい時代の始まりを意味しているのです。
 一つのわかりやすい例として、学校の卒業のことを考えてみましょう。中学校を卒業する人は、確かに、親しい友達や先生たちとの別れという寂しい経験をしますが、それがすべての終わりとは考えていないのです。
 確かに中学という一つの時代は終わりますが、その後にすぐ、さらに、夢多き、希望に満ちた高校時代が待っているので、絶望することはありません。
 英語で、卒業式のことをコメンスメント(COMMENCEMENT)と言いますが、これは終わりという意味ではなく、物事の始まりを意味する言葉なのです。
 聖書で言う「終末」は、まさにそれで、すべてが滅亡して無に帰するのではなく、一つの時代の終わりと共に、新しいさらに輝かしい時代の始まりを意味しているのです。
 聖書の言う「終末」には希望と喜びが満ちていますが、ノストラダムスをはじめとする、一般の予言には夢も希望もありません。そこにあるのは、ただ絶望も恐怖だけです。そこが、同じ終末という言葉を使っても、一般の予言と聖書の預言が全く違うところなのです。
■「主の日」■
 さて、聖書では歴史を二つの時代に区分しています。それは、「今の世」と「きたるべき世」の二区分です。イエス・キリストご自身も、使徒たちもそのように表現しました(マタイによる福音書12・32、ルカによる福音書18・30、エペソ人への手紙1・21、テモテへの第一の手紙4・8)。

図表をご覧下さい。(プリントの図は省略します。)この二つの時代を区分する日が「主の日」なのです。
 これはヘブル語では、「ヨム・ハフー」また「ヨム・アドナイ」と呼ばれ、時代を分ける決定的な日を意味しています。
 その決定的な日をもって、「今の世」が終わり、「きたるべき世」がスタートするのです。
 その日こそはメシヤが来られる日、キリストの地上再臨の日と、聖書は言っています。復活し、昇天されたキリストが再びこの地上にお帰りになる日です。
 このイエス・キリストの再臨について、聖書は三百六十回以上預言しています。聖書の預言は、ただ一度しかされていないものでも、ことごとく歴史の中に実現・成就してきましたので、三百六十回以上も預言されていることについては疑う余地はありません。

50 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:40:46 ID:TkqMMC4g0
■「終末時代」の三つのしるし■
 その決定的な「主の日」が近づくある期間を、聖書は、「終わりの時」、「終末時代」と呼んでいます。
 それでは、世界の歴史が、「終末時代」に入ったかどうかは、何によつてわかるのでしょうか。聖書の預言を調べますと、三つのしるしがあることがわかります。
 第一は、核兵器の出現です。聖書の時代にはもちろん核兵器という言葉はありませんが、何億という人間を一瞬にして殺戮(さつりく)する恐るべき火について預言しています。これは、一九四五年に原子爆弾の出現によって現実となりました。
(ヨハネの黙示録9・18など)
 第二は、イスラエル国の再建です。聖書は、長い世紀にわたって国を失い、世界に離散していたユダヤ人が、終末時代に父祖の地パレスチナに帰って来て国を再建し、その国の名をイスラエルとすることが預言されています。これもすでに、一九四八年に実現・成就しています。
(エゼキエル書 37〜38章など)
 第三は、エルサレムの統合です。神の都と呼ばれるエルサレム、神がご自身の聖なる名を置くと宣言された世界でただ一つの町エルサレムが異邦人の支配から開放されイスラエルに帰することです。二つに分かれていたエルサレムが一つになることです。これも、一九六七年に実現しました。(ヨハネの黙示録11章、ゼガリヤ書12章など)
 この三つのしるしが出そろった今、歴史は間違いなく「終末時代」に入っているということになります。

51 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:41:21 ID:TkqMMC4g0
■「艱難時代」の三つのしるし■
 この「終末時代」の最後の七年間、「主の日」の前の七年間を、特に「艱難(かんなん)時代」と呼んでいます。
 それは、この期間が世界と人類にとって非常に厳しく、苦しみに満ちた苛酷(かこく)な時代となるからです。
この時代、人間の欲望と堕落が極限に達し、道徳は地に落ち、犯罪は日常茶飯事となり、また、いたるところで紛争が起こり、ついには、地域的な核戦争も起こるでしょう。人間の自然破壊による洪水、干ばつが頻発し、世界的な大飢饉となります。性道徳の堕落が原因となる恐ろしい病気が蔓延することも預言されています。
 そして、最も恐ろしいのは、サタンの悪霊による人間支配です。もちろん、現在においても、戦争や犯罪、不道徳すべての罪の背後にはサタンの力が働き、人間を滅びへと導いているのですが、この時代には、サタンの力が強烈に働くので、人間の意志や頑張りでは到底抵抗できないことになるのです。
 聖霊を受け、神様に守られている人は、サタンの攻撃にも勝利することができますが、聖霊の力がなければサタンの思うままに操られてしまうのです。
 それでは、「艱難(かんなん)時代」に入ったということは、何によってわかるのでしょうか。これも三つのしるしによって判断することができます。
 第一は、エルサレムに神殿が再建されることです。紀元七〇年に、ローマ軍によって破壊された神殿が再建され神殿の祭儀が復活することです。(テサロニケ人への第二の手紙2章、ヨハネの黙示録11章など)
 第二に、反キリスト(偽メシヤ)が現れ、神殿に座し、すべての人に礼拝を強要することです。
 第三に、世界の国々がエルサレムを再びイスラエルの手から取り上げようと、エルサレムに攻撃をしかけることです(ゼカリヤ書12章など)。これがハルマゲドン戦争の引き金となるのです。
 以上の事実によって明らかなことは、現在わたしたちは、もう既に、終末時代には入っているが、まだ「艱難(かんなん)時代」には入っていない時点に立っているということです。
 いずれにしても、わたしたちは「艱難(かんなん)時代」に非常に近づいているのです。日々のニュースで見聞きする戦慄するような出来事は、まさしく「艱難(かんなん)時代」の前兆と言えるでしょう。
 それゆえ、今、わたしたちにとって一番大切なことは、この厳しい時代をパスして、輝かしい「主の日」を迎え、すばらしい時代に、喜びをもって入ることができるように準備をすることです。備えあれば憂いなしです。

52 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:42:00 ID:TkqMMC4g0
■聖霊の証印■
 さて、わたしたちが輝かしい千年王国、新天新地、永遠の神の御国に入るためには、不可欠の条件があります。
 それは、「聖霊の封印」を受けているということです。それはちょうど、海外旅行をする時、パスポートが必要であり、自分が入りたい国のピザが必要なのと同じです。
 もう一度、はじめに読みました、エペソ人への手紙第一章十三節以下の御言葉に注目いたしましょう。
 「あなたがたもまた、キリストにおいて、真理の言葉、救いをもたらす福音を聞き、そして信じて、約束された聖霊で証印を押されたのです。この聖霊は、わたしたちが御国を受け継ぐための保証であり、こうして、わたしたちは贖われて神のものとなり、神の栄光をたたえることになるのです。」
 以上の御言葉は、わたしたちが神の国に入るための保証、絶対に無くではならぬものは、「聖霊の証印」であると宣言しています。
 それでは、「聖霊の証印」とは何でしょうか。印には何が刻まれているのでしょうか。日本人ならすぐわかります。それは名前です。
 わたしの印にはわたしの名前が刻まれています。「聖霊の印」とは神の名、御名のことです。
 聖霊を受けるということは、「我は主なり」「神は愛なり」という神の御名を、心に刻まれることです。
 ですから、聖イエス会のすべての教会では集会ごとに、「神様の御名を呼び求め、聖霊を受けなさい」と強調されているのです。
 預言者ヨエルもこう預言しています。
 「主の偉大な輝かしい日が来る前に、太陽は暗くなり、月は血のように赤くなる。主の名を呼び求める者は皆、救われる。」(使徒行伝2・20〜21 新共同訳)
ゴスペル賛美 「世界の終わり」 https://www.youtube.com/watch?v=SPfNIkRdU5A
【プリントには、使徒行伝と記述されていました。使徒行伝ではなく、使徒言行録の間違いです。新共同訳聖書で確認を。】
 愛する皆さん。今日、「聖霊の証印」をいただくために、心から主イエス・キリストをまことの神様、救い主様と信じ、真剣に主の御名を呼びましょう。
 神は約束されました。「主の名を呼び求める者は皆、救われる」と。
 聖霊来てください! 聖霊来てください!
「今より、我は主なり!」…プリントには聖イエス会おなじみの御名が記載されていた。

53 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:42:40 ID:TkqMMC4g0
■永遠なるものを求めて■
 はじめに申しましたように、一九九九年「七」の月に、人類が滅亡するとか、二〇〇〇年に世界は終わるということはありません。
 しかし、このことは知っておかねばなりません。
 すべて目に見えるもの、物質には限りがあるということです。いつか終わりがくるという厳粛な事実です。
 あなたの体、あなたの家、あなたの車、あなたの財産、すべて限りがあり、必ず終わりがあるということです。
 しかし、終わりのない永遠なるものが存在します。神は永遠なるお方です。聖霊の証印も永遠のものです。神の国も永遠です。
そして、あなたの霊魂も永遠です。あなたの肉体には限りがありますが、霊魂は永遠に存続します。
 わたしたちにとって最も重大なことは、わたしたちの霊魂が、永遠という無限の時を、どこでだれと過ごすかということです。

54 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:43:10 ID:TkqMMC4g0
最近のアンケート調査によりますと、現代人の最大の関心事は、老後の十五年か二十年を、だれとどこで生活するかということだそうですが、しかし、みなさん、永遠という終わりのない時を、どこでだれと過ごすかということはもっと大切な問題です。
 あなたは、神の国に入るためのピザ、聖霊の証印をもう受けたでしょうか。これだけが無くてならぬ唯一のものです。明日と言わず、そのうちにと言わず、今日、今という最も確実な時に、聖霊の証印を受けましょう。
 主は言われる、
「きょう、わたしの招きの声を聞いたなら、あなたの心をかたくなにしてはいけない。」
(へブル人への手紙3・7〜8参照)

55 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:43:43 ID:TkqMMC4g0
「見よ、今は恵みの時、見よ、今は救の日である。」
(コリント人への第二の手紙6・2)
「主の名を呼び求める者は皆、救われる。」
(使徒行伝2・21、新共同訳)
※正しくは、「使徒言行録」です
「今より、我は主なり!」…プリントには聖イエス会おなじみの御名が記載されていた。

プリントには記載はありませんでしたが、
「我は主なり」のところ
イザヤ書 43:13 文語訳聖書 
今よりわれは主なりわが手より救ひいだし得るものなし われ行はば誰かとどむることを得んや
口語訳聖書
「わたしは神である、今より後もわたしは主である。
わが手から救い出しうる者はない。
わたしがおこなえば、
だれか、これをとどめることができよう。」
新共同訳聖書
「今より後も、わたしこそ主。わたしの手から救い出せる者はいない。わたしが事を起こせば、誰が元に戻しえようか。」

56 名無しのひつじさん :2018/02/27(火) 21:45:42 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会名古屋教会 礼拝 聖書箇所22章1節〜8節
https://www.youtube.com/watch?v=6SwKdkRgn7g
創世記「イサクの奉納」 ハーベストタイムより
https://www.youtube.com/watch?v=VMLzuS2YQFc

57 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 00:53:56 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
2018年2月25日 日本基督教団赤坂教会
https://www.youtube.com/watch?v=G1NDoPJ6cmI

58 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 01:32:49 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会ブログ
 預言と予言
https://ameblo.jp/gifu-ch/entry-12356743392.html
主の十字架クリスチャンセンター東京アンテオケ教会
礼拝生中継 20180211
セミナー
第14章
■コリント人への手紙第一
14・1 愛を追い求めなさい。また、
御霊の賜物、特に預言することを熱心に
求めなさい。
https://www.youtube.com/watch?v=H6-HMmw6KS0

主の十字架クリスチャンセンター
東京アンテオケ教会
https://www.youtube.com/watch?v=33d7yuEE9b4
コリント人への手紙第一
14:29 預言する者も、ふたりか三人が話し、
ほかの者はそれを吟味しなさい。

59 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 01:33:23 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会 資料集・プリント集より引用
■「予言」と「預言」■
Aさん 聖書に予言が書かれているそうだけど、どんな事が書いてあるのかしら。
牧師 聖書では、「予言」ではなく、「預言」という字を使っているんですよ。
B君 どういう違いがあるんですか。
牧師 「予言」は、単に未来を予測していう言葉ですが、「預言」は、「神から預か
った言葉」という意味ですね。神の霊感を受けた人(預言者)が、神から示された
言葉を、人々に伝えたものなのです。
Cさん では、単に未来を言いあてる、というようなことではないのですね。
牧師 預言は、人々に神のみこころを伝えて、それに従うよう導くものです。従っ
て、未来に対する警告や展望も、その中に多く見られます。しかし、何が起こるか
を告げること自体が目的ではなく、未来に備え、神の言葉に従って正しい道に歩む
ように導くことが目的なのです。
Aさん 具体的には、どんなことですか。
牧師 例えば、旧約聖書エレミヤ書では、当時のユダ王国の人々が、まことの神を
捨て、【偶像】を拝み、宗教的に堕落し、社会に悪がはびこったとき、預言者エレ
ミヤが、このままでは国が滅びてしまうと預言しました。実際ユダ王国は、紀元前
586年、バビロンによって滅ぼされてしまいます。その時エレミヤは、この試練を、
歴史を支配しておられる神からの懲らしめとして厳粛に受け止め、神に立ち返るな
らば、神は民族を再生させて下さると預言しました。これに従い、バビロンへの捕
囚という困難の中で、信仰を保って再生したユダヤ民族は、その後二度と【偶像礼
拝】に陥ることはなくなりました。
B君 逆境に置かれたり、失敗に陥った時こそ、神の言葉に従って自分の生き方を
反省し、正しい道へ進むようにと、預言者は語ったのですね。
(一口メモ)
 預言書には、それを語った預言者の名がつけられています(例えば、「イザヤ書」
は預言者イザヤが書いた)。預言書は、神の愛と人類への愛に燃えた預言者たちが、
命をかけて伝えた神の言葉です。
預言例:主の十字架クリスチャンセンターの場合↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=qcALXNG4a9U&feature=youtu.be

■「終末」に関する預言は?■
Cさん 最近、「人類の破滅が来る」という、終末を説いた本をよく見かけますが…。
牧師 それらの書物は、原因の究明もせずに、ただ人類が破滅する運命にあるという
悲観論で、いたずらに人々の恐怖と不安を駆り立てています。聖書の預言は、確かに

60 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 01:33:53 ID:TkqMMC4g0
人類が傲慢によって神に背を向けた結果、自ら招いた困難に苦しまなければならない
と警告していますが、それは、その苦しみを通して、真剣になって神に立ち返り、神
の救いを体験して、真の愛と平和の世界を建設するようにとの、希望を与えるメッセ
ージなのです。
Aさん 何もしないで将来を心配するのではなく、神の前にへりくだり、軌道修正し
て、平和の道に進むことこそ、神のみこころなのですね。
牧師 その通りです。以前にもお話しましたが、聖書の中心テーマは、イエス・キリ
ストを信じる信仰による救いです。聖書の預言は、キリストによって、人間を正しい
生き方へ、そして永遠の命へ導こうとされる、神の愛から出ているものなのです。

■預言書とは?■
B君 聖書の中で、預言書とは、どの書をさすのですか。
牧師 預言は、聖書のいたるところに記されています。例えば、福音書の中で、イエス
も預言をしておられます(「マタイによる福音書」第24章など)。しかし、書全体が預
言であるのは、旧約では、「イザヤ書」以降、最後の「マラキ書」までの十七の預言書、
新約では、最後の書「ヨハネの黙示録」です。

ポイント
●「預言書」は、神の霊感を受けた人(預言者)が、神の言葉を伝えた書です。
●預言の目的は、人々に神のみこころを示し、それに従って、正しい生き方、救いへと
導くことです。
●旧約では、「イザヤ書」以降の十七の書、新約では、「ヨハネの黙示録」が預言書です。
以上聖イエス会資料集・プリント集より引用

61 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 02:05:40 ID:TkqMMC4g0
曲名:ガリラヤ
作詞:主の十字架クリスチャンセンター関係者??
イエスはこの地に来られて
いやしと奇蹟(奇跡)をなされた
イエスの愛が注がれた地
栄光 とこしえに
ガリラヤ ガリラヤ
主が選ばれたこの地に
ガリラヤ ガリラヤ
臨在 満ち溢れる

62 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 19:29:12 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会ブログ
預言者エリヤ
https://ameblo.jp/gifu-ch/entry-12357019407.html

63 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 19:45:23 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
壮大なビジョン メッセージ:聖イエス会創立者霊父・教祖様
「『主のために建てる家はきわめて壮大で、万国に名を得、栄えを得るものでなければな
らない。それゆえ、わたしはその準備をしておこう』と。こうしてダビデは死ぬ前に多くの
物資を準備した。」(歴代上22・5)

「それであなたがたは心をつくし、精神をつくしてあなたがたの神、主を求めなさい。
たって主なる神の聖所を建て、主の名のために建てるその家に、主の契約の箱と神の聖なる
もろもろの器を携え入れなさい。」(歴代上22・19)

 「あなたがたは、使徒たちや預言者たちという土台の上に建てられたものであって、キリ
スト・イエスご自身が隅のかしら石である。このキリストにあって、建物全体が組み合わさ
れ、主にある聖なる宮に成長し、そしてあなたがた(異邦人)も、主にあって(ユダヤ人と)
共に建てられて、霊なる神のすまい(神殿)となるのである。」(エペソ2・20〜22)

1 第五次しののめ合唱団のイスラエル訪問のメッセージとして、ニュー・エルサレムと題
した一篇の詩は、

2 わたしが満州で、生けるキリストと出会い、聖霊のバプテスマを受け、キリストの内住・
現存を体験しましたその時、

3 キリストご自身より直接啓示されました、すばらしいビジョンを要約したものです。

4 聖イエス会の使命を端的に表現いたしますなら、「本会のメンバーは、生ける神の“御
名”によって“聖霊”の印を受け、キリストご自身をうちに宿し、

5 キリストのいのちに生き、キリストの御姿を内に完成し、キリストの地上生涯の再現・
延長となることをめざし、

6 イスラエルと異邦人によって構成される教会《エクレシヤ》を完成することにより、
イエス・キリストの“再臨”を実現し、神の大経綸を成就することを使命といたします。」

7 別なことばで申しますと、それは「栄光に輝く神化された教会、新しいエルサレムの
建設」という壮大なビジョンなのです。

64 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 19:45:57 ID:TkqMMC4g0
8 さて、さきほど拝読いたしました歴代誌上第二十二章の五節を注目いたしましょう。
9 「主のために建てる家はきわめて壮大で、万国に名を得、栄えを得るものでなければ
ならない」とのみことばです。

10 御承知のとおり、ダビデは羊飼いの少年でありましたが、主ご自身に選ばれ、油を
注がれてついにイスラエルの王となり、

11 全イスラエルを統一し、黄金時代を築き上げたすばらしい人物であります。

12 しかし、ダビデは決してそれで満足したわけではありません。彼の心の中には、実に
壮大なビジョンがありました。

13 ダビデのうちに燃えさかっていた壮大なビジョン、それは、“アドナイ”の名のため
に比類のない神殿を建てたいとのビジョンでありました。

14 「『それゆえ、わたしはその準備をしておこう』と。こうしてダビデは死ぬ前に多く
の物資を準備した」(22・5)とあるとおりです。

15 ダビデの生涯の後半生は、実にこの一事に集中したのでありました。

16 ダビデはキリストを象徴する偉大な人物なのです。

17 愛する兄弟姉妹たち! このことをあなたの心に深く銘記して下さい。

18 ダビデの使命と、メシヤであられるイエス・キリストの使命も全く類似していること
であります。

19 イエスの使命は、約束されたメシヤ王国を建設することであり、栄光に輝く教会
《エクレシヤ》の建設、すなわち新しいエルサレムの建設であります。

20 「キリストがそうなさったのは、水で洗うことにより、言葉によって、教会をきよめ
て聖なるものとするためであり、

21 また、しみも、しわも、そのたぐいのものがいっさいなく、清くて傷のない栄光の姿
の教会を、ご自分に迎えるためである。」(エピソ5・26〜27)

65 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 19:46:45 ID:TkqMMC4g0
22 御承知のとおり、六十六巻の聖書も、新しいエルサレムの完成を以って終わっている
のです。

23 もう一度、話をダビデにかえしましょう。ダビデは主の名のために神殿を建てようと
志し、

24 彼は死ぬ前に、そのために必要とする物資をことごとく準備完了いたしました。

25 “アドナイ”のために建てる神殿は、きわめて壮大で、全世界に誇り得るものでなけ
ればなりません。

26 島原の栄光教会とはスケールが違います。

27 ダビデにとって、神殿建設の目的は、幕屋にある主の契約の箱を、神殿に安置するこ
とでありました。

28 神殿は文字どおり、三位一体の神ご自身がお宿りになり、現存される聖なるものです。

29 事実、ダビデによって準備され、ソロモンによって完成された神殿は、全世界に類を見ない壮大、華麗な神殿でありました。

30 しかし、その神殿も、イスラエル民族の不信仰と、その罪の結果、

31 紀元前五八六年に、バビロンの王ネブカデネザルによって、徹底的に破壊されてしま
いました。

32 その後、スケールの小さくなった第二神殿が建設されましたが、それもまた、

33 紀元七〇年に、ローマのティトゥスによって、跡形もなく破壊され、今日に至ってい
るのです。

34 神は神殿の建設を、もはや思いとどまられたのでしょうか。

35 ノー! 一九三八年一月九日夕七時、復活のキリストとの出会い、聖霊のバプテスマ
において、

66 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 19:47:22 ID:TkqMMC4g0
36 わたしの心の核心に、「言は神なり。ロゴスは神なり」との、イエスの神性の“御名”
を刻印されました時、

37 キリストの内住・現存を体験したその時、主はすばらしい壮大なビジョンを啓示して
下さったのです。

38 それは、木や石で造る神殿、エルサレムではなく、永遠に崩壊されることのない、

39 それは栄光に輝く教会、神の栄光に輝く新しいエルサレムの建設であります。

40 それを構成するものは、旧約の義人たち、預言者たち、新約の使徒、諸聖人。

41 “終末時代”に、神の“御名”の印を受け、徹底的に聖化された聖徒たち。」

42 また、生ける神の“御名”をもって印された、“十四万四千人”のイスラエルの義人
たちによって構成された、“三位一体”の神ご自身が内住し現存しておられる教会なのです。

43 すなわち、「使徒たちや預言者たちという土台の上に建てられたものであって、

44 キリスト・メシヤご自身が隅のかしら石である。このキリストにあって、一つ御霊に
よって、建物全体が組み合わされ、

45 主にある聖なる宮に成長し、そしてあなたがた(異邦人)も、主にあって(ユダヤ人
と)共に建てられて、

46 霊なる神のすみたもう神殿となるのである。」(エペソ2・20〜22)ハレルヤ!

47 ああ! その壮大なこと、その美麗なること、その聖なること。

48 おお! 全宇宙に全く比類のない、神の栄光に輝く、唯一の、永存する教会なのです。

49 このエクレシヤの完成のために、“御名”によって神の印章を刻印され、わたしたち
は選ばれたのです。

50 それであればこそ、わたしたちは旧約の義人、預言者、また新約の使徒、諸聖人とくらべて、

67 名無しのひつじさん :2018/03/02(金) 19:47:59 ID:TkqMMC4g0
51 決して見おとりのする存在であってはならないのです。

52 神が神であられることは、何によって証明されるのでしょうか。

53 それは、神の傑作である、キリストの生き写しである聖人によってのみ、証明され啓
示されるのです。

54 それであればこそ、決して聖人以下であってはならないのです。

55 今こそここで、決意を新たにし、与えられました「神の傑作」との標語を目標として、前進いたしたいものです。

56 「今より、我は主なり。」
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

68 名無しのひつじさん :2018/03/03(土) 00:49:50 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会情報
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/729/1167926691/-100
聖イエス会
1 :ヨエル:2007/01/05(金) 01:04:51 ID:VArNkn8cどーよ

2 :名無しのひつじさん:2007/04/20(金) 16:57:23 ID:aprFyF8cこの世が終わるとか言ってた。
自分達は選ばれた人とか。。。
教会行かなかったら地獄に落ちるとか恐ろしい事たくさん言われたよ。
おかしくない??
普通のキリスト教じゃないね。

3 :名無しのひつじさん:2007/04/20(金) 23:32:36 ID:QgE49ODo戦前にホーリネス教会の伝道師である今はなき創始者が中国で神秘?体験をして始めた

4 :名無しのひつじさん:2007/04/22(日) 00:04:35 ID:IlA1n3kw我は主なり 我は主なり ってか

5 :名無しのひつじさん:2007/04/28(土) 10:54:23 ID:HK8K6tIAここは前にもでてたな。献金は高いわ、イってるわで、ろくなもんじゃねえ。
2ちゃんでも「われは主なリー!」なんて絶叫して気持ち悪いから、礼拝途中で
飛び出して逃げたって話をみたことあるよ。とにかく評判のよくないところだ。

6 :名無しのひつじさん:2007/04/28(土) 13:16:05 ID:0kNCUK/wしかし立派な施設が多い

7 :名無しのひつじさん:2007/04/29(日) 23:30:21 ID:aprFyF8c立派な施設が多いのは高額献金のおかげでしょ〜
10分の一献金てのがあって、決まりで信者は給料の10分の一を毎月献金して、
それ以外にも献金があって・・・。そりゃ儲かるでしょ〜!!
普通のサラリーマンの10分の1って負担大きいよね〜!!
しかも普通のキリスト教の牧師って仕事してるけど、ここの牧師は全く働いてない。
要は信者が牧師の家族やしない、教団養ってるわけ!!
周りにここの教団の人多いけど人としてホンマ非常識な人多い!!
特に偉そうにしてる牧師!!教団が特別で凄いとかよく分からんこと言う前に人間として
常識身につけろ!って思った

8 :名無しのひつじさん:2007/05/15(火) 17:03:28 ID:HnrAIl2M我は主なりてどうゆう意味??
自分が神ってこと??

69 名無しのひつじさん :2018/03/03(土) 20:33:17 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
メッセージ 
タイトル:一つの川がある
執筆者不明
「神はわれらの避け所また力である。
悩める時のいと近き助けである。
このゆえに、たとい地は変り、
山は海の真中に移るとも、われらは恐れない。
たといその水は鳴りとどろき、あわだつとも、
そのさわぎによって山は震え動くとも、
われらは恐れない。
一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる。」
(詩篇46・1〜4)
《Ⅰ》
1 ただ今、朗読いたしました詩篇第四十六篇は、“終末時代”の預言であることは一目瞭
然であります。

2 預言者は、神の啓示を受けて、“終末時代”に起こる歴史的出来事を予告し、警告いた
します。

3 ここに記されている「悩める時」、「苦難の時」とは、疑いもなく“終末の患難時代”を
指しています。

4 預言者エレミヤは“患難時代‘について、こう預言しています。

「悲しいかな、その日は大いなる日であって、
それに比べるべき日はない。
それはヤコブの悩みの時(ユダヤ民族の悩みの時)である」(エレミヤ30・7)と。

5 あのナチスによる戦慄すべき六百万人のユダヤ人虐殺(ホロコースト)が起こって五十
年、まだその恐怖の記憶が消え去らない今日、

6 再び、ソ連やヨーロッパ各地で、頭をもたげる不気味な反ユダヤ主義のニュースが、連

70 名無しのひつじさん :2018/03/03(土) 20:33:55 ID:TkqMMC4g0
続的に伝えられるようになりました。

7 それがエスカレートして、エルサレムを持ち上げる運動となり、全世界はついにハルマ
ゲドン戦争に突入すると聖書は預言しています。

8 主イエス・キリストも仰せになりました。「地上では、諸国民が悩み、海と大波とのと
どろきにおじ惑い、人々は世界に起ころうとする事を思い、恐怖と不安で気絶するであろう」
(ルカ21・25〜26)と。

9 このように渦巻く“終末”の世界のただ中にあって、“エルサレムの救い”を実現し、
平和の君メシヤの来臨を促進し、神ご自身をお喜ばせするために、

10 私たちクリスチャン若人は、何をすればよいのでしょうか。おお主よ、教えて下さい。
今、私たちは何をすればよいのでしょうか。

11 神の答えはこうです。
「一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる。」
(詩篇46・4)

12 この川は単なる川ではなく、ヨハネ黙示録第二十二章にしるされている川のことで
す。

13 「御使はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。こ
の川は、神と小羊との御座から出て、都の大通りの中央を流れている。」(22・1〜2)

14 きょう、ここに一つの川がある。若いいのちの川がある。水晶のように輝く川がある。
この川は、若人の心に宿られた、キリストの現存から流れ出るのです。

15 おお、川よ流れよ! 流れよ! エルサレムに向かって、今流れよ!
 「今より、我は主なり!」

《Ⅱ》
16 「あなたは、世界を一新させたいのですか。それならば、きょう、あなた自身を一新しなさい」と言ったドネールの言葉が、今強く激しく私にチャレンジしてくるのです。

71 名無しのひつじさん :2018/03/03(土) 20:34:25 ID:TkqMMC4g0
17 一九八九年、私たちは、東欧における共産主義崩壊の歴史的瞬間をまのあたり見まし
たが、

18 九〇年代は、自由主義崩壊の時代、日本の崩壊の時代となる可能性を、だれが否定することができるでしょうか。

19 なぜなら、自由を謳歌するあまりに、若者たちは自由をはきちがえ、自由を乱用し、
暴走しています。

20 道徳は無視され、……は次第に浸透し、人間そのものを廃人にしつつあります。

21 このように、世界崩壊の最大原因が、人間性の堕落、異常性、無気力にある以上、ど
うしても人間そのものを根本的に刷新する必要があります。

22 明日ではおそすぎます。今こそ全力をあげて、自己の刷新に取り組まねばなりません。

23 「あなたは世界を一新させたいのですか。それならば、きょう、あなた自身を一新し
なさい。」

24 ダビデの子主イエスよ、私をあわれんでください。私を神化してください。私が変わ
れば、世界は変わります。

25 聖霊の刷新! 聖霊の刷新! 聖霊の刷新!
「今より、我は主なり!」

《Ⅲ(会衆も共に)》
26 「ただ、“聖霊”があなたがたにくだる時、あなたがたは力を受けて、地のはてまで、
わたしの証人となる。」(使徒1・8)

27 (皆さんもご承知のように)使徒行伝は、一握りの無学な若者たちが、福音によって、
大ローマ帝国に敢然と挑戦し、偉大な勝利を勝ち取った輝かしい記録です。

28 彼らは、“福音”によって、“み名”によって、世界を一新したのです。

29 彼らに可能であったことが、どうして私たちに不可能でしょうか。

72 名無しのひつじさん :2018/03/03(土) 20:34:56 ID:TkqMMC4g0
30 「主よ、いま、若人たちに、思い切って大胆に御言葉を語らせて下さい。そしてみ手
をのばしていやしをなし、

31 イエスの名によって、(イエスの名によって、)しるしと奇跡とを行わせて下さい。」
(同4・29〜30)
 「今より、我は主なり!」

32 “終末”の迫る、この厳粛な時に、反ユダヤ主義が世界を覆い、ヤコブの悩みと、ハ
ルマゲドン戦争が近づく、この重大危機に、

33 悪の霊に雄々しく立ち向かい、人間のサタン化にストップをかけ、人間の神化、イス
ラエルの救い、世界の救いを達成するために、

34 愛に燃焼されて、立ちあがる若人はいないのでしょうか。

35 きょう、主イエスは、あなたを招いておられる。あなたを呼んでおられる。

36 「すべて主につく者はわたしのもとにきなさい!(わたしのもとに来なさい!)」(出
エジプト32・26、又は、イザヤ45・4前半の言葉)
 「汝は、我に従え!」
 「今より、我は主なり!」

37 一つの川がある。若い命の川がある。水晶のように輝く、命の川がある。

38 この川は、若人の心の核心に内住・現存されるキリストから出て、エルサレムに向か
って、流れて行く。
「見よ、わたしは新しい事をなす。がぜん、それは起る。」(イザヤ43・19)

39 「わがしもべヤコブよ、
わたしが選んだイスラエルよ、恐れるな。
わたしはかわいた地に水を注ぎ、

73 名無しのひつじさん :2018/03/03(土) 20:35:27 ID:TkqMMC4g0
40 干からびた地に洪水をそそぎ、
わが霊を、わが恵みをあなたがたにそそぐ。」
(同44・2〜3参照)

41 イスラエルよ、来たれ! 来たりて命を受けよ!
「アニー フー!」

以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

74 名無しのひつじさん :2018/03/03(土) 20:36:53 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会ブログ
https://ameblo.jp/gifu-ch/entry-12357284090.html

75 名無しのひつじさん :2018/03/04(日) 17:47:49 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
「ほほえみ」の秘訣は?
質問 病気の中でも、逆境の中でも、いつもほほえみ、明るく穏やかな方がおられました。
その方が、クリスチャンであることを知りました。その秘訣は何でしょうか?
お答えします
 ものごとが順調に進んでいるときに、明るく振る舞うことは易しいことです。けれども、悲しいことやつらいことに出会うとき、わたしたちは人が変わってしまったように暗くなってしまいます。なぜでしょうか。それは自分の中に、喜びの原因となるものを持っていないからです。悲しいことやつらいことの中でも、しおれることなく明るさを保ち続け、さらに周囲の人に喜びを分かち合うためには、心の中に大きな太陽のような光源を必要としますね。

《喜びの手紙》
 新約聖書のなかに「喜びの書簡」と呼ばれている手紙があります。パウロというキリストの使徒がピリピという町に住むクリスチャンに宛てて書いた手紙です。わずか四章からなる短い文書ですが、「喜び」とか「喜ぶ」という言葉が十六回も出てきます。この手紙は、彼が迫害を受け、ローマで牢獄につながれていたときに書かれたものです。それを思うとき、「喜び」という言葉が繰り返し出てくることに、驚きを禁じ得ないのです。
 一体、パウロのどこから「喜び」がわき上がってくるのでしょうか。外面的には何の希望も見いだすことのできない状況でした。また、彼自身の家柄や経験から出たものでもありません。それは彼の心の中に宿られ、彼の新しい人生の基となった、「いのちなるキリスト」にほかなりません。パウロはこのキリストに、自分の生も死もすべてを委ねたのです。パウロは神の愛に満たされていました。それで、自然に彼の中から喜びがあふれ出たのです。こうしてローマ皇帝の親衛隊の間にも、キリストの福音は広まっていったのでした。

《ほほえみの聖徒》
 聖書のみ言葉に「いつも喜んでいなさい」(テサロニケ人への第一の手紙5・16)とありますがYさんも、苦しみの中で喜びを輝かせたひとりでした。女学生時代に脊髄カリエスで大喀血をし、七十八本のカンフル注射によって、どうにか命をとりとめました。その時「神は愛なり」との神の“御名”が心の中からわき上がり、喜びと平安を感じました。それから三十年、ベッドから離れることのできない生活の中で、訪れる人に笑顔で接することを心に決めて、実行されたのです。彼女の周りには、いろいろな人が訪れ、心の悩みを打ち明けていきました。彼女の笑顔によってキリストに導かれた人は、百名を下らないと言われています。こうして、彼女のベッドから喜びの輪が広がっていったのです。
 起伏のある人生の旅路において、喜んでばかりいられないというようなこともあるでしょうし、許せない人もあるでしょう。そして、思いわずらうこともあります。その中で喜びの人となる秘訣はYさんのように、「神は愛なり」の“御名”によって、キリストを心の中に宿すことです。心の中に宿られたキリストは、「喜びの原動力」です。さらに、困難に直面し、思い悩む時には、すべてを益に変えて下さる神に祈ることです。そして、どんな時にも「ほほえみ」を忘れないこと。これが「喜びの人」となる秘訣です。
 最後に、聖書の言葉をプレゼントしましょう。
 「あなたがたは、曲がった邪悪な時代のただ中にあって、……いのちの言葉を堅く持って、……星のようにこの世に輝いている。」(ピリピ人への手紙2・15)
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

76 名無しのひつじさん :2018/03/04(日) 17:50:24 ID:TkqMMC4g0
聖イエス会ブログ
主は羊飼い
https://ameblo.jp/gifu-ch/entry-12357517559.html

77 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:42:33 ID:I7iLsxGQ0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集、書物(古い分)よりそのまま引用
霊父宣教の50年 ローマ、エルサレムまで
 信州有明時代(聖イエス会誕生)
執筆者:大槻霊母様
《花嫁の装い ……姉》
 一九四四年(昭和十九年)十二月二日、隣組の人々に見送られ、数々の思い出を残して信州に向け高浜を出発いたしました。…(五年生)のクラスの子供達が担任の先生に引率されて、線路の沿道に整列して見えなくなるまで手を振って見送ってくれましたのが印象に残っております。…三年生、…一年生、…三歳でございました。
 その日夕方福井着、メソジスト教会牧師に迎えられ、その教会に着きました。翌日の聖日礼拝は、主人が御用をいたしましたが、その日、初めて、なつかしい……姉にお会いすることができました。
 「我は命のパンなり」と、……師と同じ御名によって聖霊を拝領された……姉のお顔は聖なる雰囲気が漂い、マリヤ様にお出会いしたような心地がして、エリサベツのように聖霊の躍動を覚えました。マリヤ様が受胎告知をお受けになられた直後、ユダの町に洗者ヨハネの母エリサベツを訪問されあいさつをされるや、エリサベツの胎内の子がおどり、彼女は聖霊に満たされ叫んで言いました。「あなたは女の中で祝福されたかた、あなたの胎の実も祝福されています。主の母上がわたしのところにきてくださるとは、なんという光栄でしょう。ごらんなさい。あなたのあいさつの声がわたしの耳にはいったとき、子供が胎内で喜びおどりました。主のお語りになったことが必ず成就すると信じた女は、なんとさいわいなことでしょう」(ルカ1・42〜45)と、私も共に心からの祝福を送りました。
 「私は本当に、地上におりますのか、天上におりますのか、わからないのでございますよ。洗濯をしておりましても、まるで湯気の中でむされているように神様の愛のみが私を包んでおります。私の心も主を思うことのみでいっぱいでございます」と、満ちたりたお顔でおっしゃいましたが、まことに…姉の霊魂は清澄な水晶のように輝いてキリストを反映しておられ、すでに主のお望み通りの花嫁の装いが全備されているように思われました。
《荒涼…安曇野の冬》
 福井教会で二日間、幸いな時を過ごし、四日福井を出発、途中、長野と穂高で一泊。六日の朝穂高の信者さんのお家の二階の窓を明けた途端、白凱たるアルプスの山々が眼前にそびえ立ち、その迫力に思わず「あっ!」と叫び、はじめて見る雄大な光景に圧倒されました。その日、穂高から大糸南線にてあずみ追分にて下車、徒歩にて三十分ほどで南安曇郡有明村土場に着きました。そこは見渡す限り荒涼たる枯れ野でございました。(現、穂高町有明区立足)
 はるか彼方にそびえ立つ北アルプスの偉容は壮大であり、また神秘的でありましたが、その裾野に広がる高原の村、安曇野の冬は、私どもにとってはなんと荒涼としたきびしい風景

78 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:43:06 ID:I7iLsxGQ0
だったことでしょう。生きとし生けるものすべてが息をひそめて活動を停止しているかの心地がいたしました。田も畑も凍てついて、丹波や、高浜の農村風景とは全くイメージを異にしていました。青いものは何も見当たらず、雑草すらも枯れ切っていました。このあたりは冬の間、畑に野菜をおいておくことはできず、全部取り入れ、当座のものだけ少しだしておき、他は全部室に入れて貯蔵しておくのだということでございました。冬の長いこの地方では、春になると農家でも野菜が不足するとのことで、そう簡単に他人に分けることはいたしません。「もう一か月早く来れば何とかなったのに」と、言われました。農村で生活して野菜を入手できないとは大きな誤算でありました。
《有明黙想庵》
 お借りした家は、屋根はトタン葺きでしたが、三百年も昔の家だとのことで、長年手を入れていない、荒れ放題の家でございました。家の前と裏に、きれいな小川が音を立てて流れていましたのは大きな喜びでございました。近所の家々の屋根は、へぎ板で葺いている家が多く、手ごろの石がいくつも載せてあるのに驚きました。
 一人住まいの家主のおばあさんは、お体が弱く、冬の間は穂高の親戚の家にて過ごし、春になれば帰って来られるとのことでした。主人はこの家を「有明黙想庵」と名付け、細い木切れに書き入口の柱にかけました。道路に近い土蔵の壁にも「黙想庵」と記しました。
《わが助けは……》
 土場は有明村の北のはずれで、北安曇郡との境のまことにさびしい寒村でございました。村役場も配給所もお店屋も、すべて村の中央にありまして往復二里(八キロ)ほどございました。
 このような所で、この冬どうして暮らしていくのだろうかと、相談するいとまもなく、主人は一日おいて八日には再び関西方面の聖会に出かけて行きました。「行ってくるよ」と手をあげて出て行く後ろ姿を見送りながら涙もでませんでした。荒野にほうり出された感じがいたし、ただ唖然としておりました。
 三人の子供は有明国民学校に転校いたしました。学校は信濃富士といわれている有明山の麓にございました(現在は移転して残っていません)。
 北アルプスを背景にそびえ立つ有明山の容姿はまことに美しく創造者の御手の業をたたえずにはおられませんでした。
「われ山にむかいて目をあぐ。
わが助けは、いずこより来たるや。
わが助けは、天地(あめつち)を造りたまえる
エホバより来たる」
(詩篇121・1〜2、文語訳)
 全能者に対する信仰が油然とわき上がり、喜びにみたされました。
 「望みて喜び、患難(なやみ)にたえ、祈りをつねにせよ。」(ローマ12・12文語訳)このみ言葉は、私の信仰生活のモットーでございます。

79 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:43:36 ID:I7iLsxGQ0
 見えぬ者を見ているかのように信じて忍びとおしたモーセや、世々の聖徒の信仰にならって全能者にすべてをゆだね、信頼していこうと、決意を新たにいたしました(へブル12・27参照)。
《帰ってこない……》
 有明山を目当てに、子供を連れてはじめて学校にまいりました時は、目の前に山が見えているのに、行けども行けどもなかなか学校にたどりつけません。往復二里(八キロ)のこのさびしい野道を通学することは、幼い子供達にはきびしすぎると思いましたが、「村の子供達も通っていることだから、慣れれば大丈夫よ」とはげましながら元気に歩きました。
 子供をそれぞれ担任の先生に託して私は先に帰りましたが、その日の夕暮れになっても……だけ帰ってまいりません。近所の子供達にたずねてもだれも知らないと申しますので、大騒ぎとなりました。学校に問い合わせても、子供は一人も残っていないとのことです。あたりが全く暗くなってから連絡がありました。こちらの土場とは全然方向の違う所に土場という部落があり、そこの子供達に連れられて行ったところが、わが家が見つからず途方にくれて、そこでも大騒ぎとなり、再び学校まで連れて行かれ、幸い担任の先生が宿直だったので、自転車に乗せて送りとどけて下さいました。このあたりは非常に視野の広い高原でありますが、林もあり、細い道がたくさんあって、どこからでも有明山が同じ姿で見えるので迷いやすく、ある時、迷子になった児童が凍死したとのことでございました。
《燃料「流れ木」》
 信州で生活するには、満州と同じように、まず何よりも燃料を確保しなければ生きて行けないことがわかりました。朝目を覚ましますと、夜具のえり元がかちかちに凍っていました。はく息が凍るのです。また、朝起きたてに台所の鉄の火箸を持ったとたん、くっついてはなれなかったり、家の中の水がめの水が凍るなどいろいろのことを経験いたしました。ある日、囲炉裏端で、どこで焚き木を買えばよいのか、ふと思案にくれていました時、「薪いらないかね!」と声がして、一人の老人が、手ごろに割った薪を二束売りに来てくれました時は涙が出るほどうれしく、感謝いたしました。また、家主のおばあさんがご自分が少々蓄えておられた炭を、こたつ用に使ってもよいと、おっしゃって下さり、本当に助かりました。このあたりの農家は持ち山のある人は少なくて、薪を売るようなことはしないそうです。一体、この村の人々の燃料は何なのか不思議に思っていましたが、その疑問の解ける日がきました。農家の周囲の軒下に白っぽい材木がうず高く積みあげてあります。これは「流れ木」というのだと教えられました。このあたりでは貴重な燃料であります。
 昭和二十年の初夏のころ、大雨が降り続き豪雨となり、大洪水となりました。大河は氾濫し、有明高原一帯が大海のようになりました。その時、アルプスから怒涛のように流れて来る濁流と共に無数の大木がものすごい勢いで流れてまいります。雨が小やみになるのを見計らって村中総出でこの流れ木を拾うのです。男も女も、物々しい出で立ちで、太い縄をしっかりと腰に結びつけ、長い鳶口を持って出かけます。くじをひいて、それぞれの縄張りを決めて、仕事にかかりますが、勇敢な男の人は、大きな流れ木に飛び乗り、岸から綱で引き

80 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:44:09 ID:I7iLsxGQ0
寄せてもらっていますが、大きな叫び声をあげて、鳶口を上手に使って必死で大木を引き寄せている光景は、それはまことに命がけの仕事でおそろしくさえ思いました。遠方から眺めている私共の近づける場所ではございませんでした。寒い国に住む人々の生きることのきびしさを目のあたり見ました。家主のおばあさんは「私の家は男手がないから私が大木に飛び乗ったものですよ」と言っておられました。ようやく洪水がおさまり、縄張りが解除されると、私共はその残りの落ちこぼれを拾いに行きました。
 長い間山中で切り倒されて埋もれていた木は皮が剥がれ堅い部分だけ残り白骨のようになっています。よく乾かして使いますと、火力が強くてよく燃えます。まことに貴重な燃料でございました。天気のよい日には子供達と共にリュックを背負って、大河の上流の松林の中の河原に拾いに行きました。
 さて主人の留守中、いろいろのことを経験し、主に守られて無事に過ごすことができましたが、十五日に帰宅いたしました主人の顔を見てほっといたしました。
 十二月二十五日、信州ではじめて迎えたクリスマス。非常時にふさわしく、二十五、二十六の二日間、黙想会をいたしました。近在の人々も泊まりがけで集まってこられ、きびしい昭和十九年の最後をしめくくるにふさわしい幸いな黙想会でございました。そして主人は年末まで近在のクリスマス集会に出かけて行きました。
《新年有名黙想会》
 いつ終結するかわからない戦争の泥沼の中で昭和二十年を迎えました。
 「今より、我は主なり」との標語を与えられ、一月一日から三日まで、新年黙想会が行われ、穂高の人々や、近在からの泊まり客もあり、戦時中のこととて真剣でございました。御名によって永遠の命を得しめるというこの福音の流れを、日本の屋根といわれる信州から日本全土に押し流していこうという意気込みで有明黙想庵がつくられたのですから、しばしば黙想会が行われましたが、格別夏は多数参加され霊的香り豊かな集会でございました。新年有明黙想会が終わるや、主人は五日からの平塚聖会に出かけて行きました。
《助け合いの日々》
 信州での最初の冬は、不用意だったために、野菜の不足で顔がむくんだり、きびしい寒さのため冷え込んで…は腰が立たなくなって、一週間ほど寝込んだり、またキリスト教に対する偏見から、迫害を受けたり、子供にとっては大きな試練がしばしばございましたが、わが家では主人は留守がちながら、みんなで助けあい楽しい日々を送りました。聖書物語や聖人伝が唯一の読み物で、聖人達のお話をしたり、讃美歌を歌い、お祈りし、遊戯や紙芝居をして遊んだり、時には臼ひきの手伝い、また遠い道を配給物を取りに行ったり、だれも不平を言わず、仲よく過ごすことができました。
「野に咲く百合は骨折らず
つむがずとても育つなり
空の小鳥は種まかず
倉はもたねど糧に飽く

81 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:44:40 ID:I7iLsxGQ0
まず神の国を求めよ
さすれば恵みはいやまさん」
粗末な食卓の前で、声高らかに歌いお祈りしていただきました。近所の人々が「種もまかず、骨も折らずだってよう!」と、嘲笑したものです。
 待ちに待った春が訪れ、草が萌え出しましたころ、家主のおばあさんが穂高から帰って来られ、「さあ奥さん、野菜の種をまきましょう。芋の苗も植えましょう」といろいろ教えて下さいました。五月になると、桃も桜もまたいろいろの花が一斉に咲きだし、安曇野の姿は全く変貌いたしました。信州の自然界のすばらしさを見ました。神様はまことに公平であられ、きびしい冬を過ごした人々には他の地方の人にはわからない歓喜をお与えになります。子供達と共に野草をつみ、高原の松林で松かさや松葉を拾い、河原に流れ木を拾いに行きました。
 しかし一方では、戦争は日本を廃墟へと追い込んでいきました。

《……姉の最後》
 昭和二十年三月、大空襲で大東京は焦土と化し、続いて小都市に至るまで、爆撃を受け、都会は安全な所がなくなりました。主人はその中を求めに応じてどこまでも出て行きました。家を出て行く時は、天に指をさして、「次は天国で会いましょう」と別れました。
 五月十七日から二十日までペンテコステ聖会が福井で開かれ、続いて、山陽、中国、神戸、西宮等で聖会をいたし一か月ぶりで帰ってまいりました時は、西宮での集会中大空襲に会ったとのことで、無事に帰ることができて感謝いたしました。その帰途もう一度福井に立ち寄り、聖会(六月十一日から十三日まで)をいたしましたそうですが、それが……姉との地上での最後の出会いとなりました。
 七月十九日、福井が大空襲を受けたことが報じられました。またたく間に焦土と化し、惨憺たる光景であるとのことでした。数日後、福井教会の牧師が血相を変えて報告にいらして下さいました。それは……姉一家九名が、焼死されたとの報でした。一瞬、耳を疑いましたが、主人が「どのような最後でしたか」と伺いますと、「それはまことに英雄的な死です。防空壕の中で、猛火に包まれ、全員正座して手を合わせて死んでおられました」とおっしゃった瞬間、霊の目を天に向けた私は、頭上で…姉の霊魂が羽ばたくのを強く感じ、しばし心をうばわれてしまいました。そして私どもが尊敬いたしておりました満州時代の恩師、……
先生のお顔と…姉のお顔が重なり、殉教者が加えられたことを示して下さいました。「きょうなんじは、我とともにパラダイスにあるべし」(ルカ23・43、文語訳)と仰せられて、死の間際の悪人に天国を約束された主イエス様と同じように、まだ全き救いを得ていない、御主人、姉上、お子様達八人を抱きかかえて、とりなしつつ、天に連れて行かれたその燃える愛。
「愛は死のように強く……
最もはげしい炎です。

82 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:45:23 ID:I7iLsxGQ0
愛は大水も消すことができない、
洪水もおぼれさせることができない。」(雅歌8・6〜7)
 聖書のお言葉は……姉において、実証されました。一番幼いお子さんだけがお母さんの膝にもたれておられ、他の方は全員正座したまま、手を合わせ、従容として召されておられるお姿を見た人々は思わず手を合わせ「この人々は普通の人ではない。この人達は救われている人だ」と叫んだと言われています。実際、防空壕の中から歌声さえきこえてきたと、近所の方が証言しておられたとのことでございます。
 死に勝つ命、すべての人々にこの命を得させるために、…姉の霊魂は主とともに大空に羽ばたき、地の果てまでも駆け巡り、残り少ない恵みの時、救いの日を無駄にしてはならないと、警告を発しておられる心地がいたします。
《敗戦…》
 軍隊が駐留していた有明小学校に爆弾が投下されました。児童がまだ学校にいたので大騒ぎとなりましたが、幸いに爆弾はそれましたが近くの畑に働いていた人と川端で洗濯をしていた人が即死するという出来事が起こりました。田舎も安全ではなくなりました。ある日、信者の方が、「先生、この戦争どうなるのでしょうか。日本は一体いつまで戦争を続けるのでしょうか」とお聞きになったことがございました。「日本はドイツと同盟を結んでいるから危ないですよ」と、主人は一言答えていました。
 昭和二十年八月十五日、重大ニュースがあるといわれるので近所のラジオを聞きに行きました。それは、戦争終結を宣言される、天皇のおことばでございました。ラジオの前に正座して、ただ涙があふれるばかりでございました。しかしその時、神様の経綸の時の到来を痛切に感じました。「主よ、私どもは何をなすべきでしょうか」と心の中で祈りました。主人は飯田、山吹訪問中でございました。
 昭和六年から戦争という泥沼にのめり込んで以来十五年(十五年戦争と申します)、ようやく戦争が終わったと、いうことに関してはだれしも、ほっとしたことでしょう。しかし、十五年間の侵略戦争によって、何を得たのでしょうか。大日本帝国は崩壊し廃墟と化し、日本史始まって以来、初めての敗北を見ました。次々と有能な人々の戦死が報道されましたが、私どもの知人では、……兄(…牧師の父上)が南方で戦病死されたことが一番先に知らされました。急に火が消えたような心地がいたし、涙が滂沱と流れ、とどめることができませんでした。聡明な明るい好青年でいらっしゃいました。私の従兄妹達も戦死。そして私の弟も沖縄の激戦地で戦死。沖縄戦終結直前の六月二十二日であったとのことでございます。
青春のいのちはげしく燃えつきて
往きし健児らまたとかえらず
(言泉)
かえらじと言葉のこして往きし君
安らかに眠れさい果ての地に
(言泉、沖縄にて詠む)

83 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:45:56 ID:I7iLsxGQ0
かえらじと言葉のこして往きし子
は故郷に帰りぬ軽き箱にて
(霊母様??)
汝が帰り待ちつつ祖母もみまかり
ぬ戦終りてよろこび居しに
(霊母様??)
 敗戦! 張りつめていた弓がぷっつりと切れたように虚脱状態に落ち込んだ日本は、それ以来数年間混乱状態が続きました。物資の統制がなくなりますと、いよいよ生活は困難になりました。
 兵士の復員が開始され鉄道は混乱し、毎日毎日鈴なりの列車が走りました。入口の鉄棒にしがみついている人、上半身を窓に突っ込み、下半身は窓の外にぶらさがっている人々を乗せて汽車は走っていました。
 主人の伝道旅行もいよいよ命がけでございました。戦時中の姿のままでリュックを背負っての旅行が続けられました。留守を守る私の生活もなかなか忙しく、農繁期には臨時託児所の手伝いや、村有林の木の供出には村の人々と共に松の生木の大きなたばを三束ほど背負わせてもらって役場まで届けるのですが、足がもつれてなかなか先に進まず苦労いたしました。私にとっては重労働でございました。よくも背中の骨が折れなかったものだと、今思い出してもぞっといたします。そして、その木は一本も私共の手には入りませんでした。
 主人が在宅中は必ずどこからともなく、よく来客がございましたが、泊まり込んでなかなか帰らない方もございました。…兄が神戸から洗濯ものを入れた大風呂敷をかついで来られ大河で洗濯されたのもこのころでございますが、九月のはじめの黙想会に出席して帰って行かれました。主人の留守中は私が穂高の家庭集会に出かけてまいりました。栄光教会の……先生は、この穂高のグループの一員でございました。
 十二月二十五日、クリスマス有明聖会を最後にこの年のすべての集会を終え、かくて日本の歴史を変えた、敗戦の年、戦争永久放棄を誓った年、絶対忘れてはならない昭和二十年は過ぎて行きました。
以上 聖イエス会資料集・プリント集、書物(古い分)よりそのまま引用

84 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:46:28 ID:I7iLsxGQ0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集、書物(古い分)よりそのまま引用
◆聖イエス会誕生◆
 「我は全能の神なり」との標語の下に昭和二十一年を迎えました。そして一月五日、聖イエス会が創立されました。それは平塚新年聖会の最中でございました。
 「かれ子を生まん、汝その名をイエスと名づくべし。おのが民をその罪より救い給う故なり。」
(マタイ1・21、文語訳)

 聖イエス会、この名の中に聖イエス会の使命が凝縮されています。
「わがしもべヤコブのために、
わたしの選んだイスラエルのために、
わたしはあなたの名を呼んだ。
あなたがたわたしを知らなくても、
わたしはあなたに名を与えた。
わたしは主である。」
(イザヤ45・4〜5)
 主は御名によって命を得させるこの福音を伝えるために、一つの群れを起こされました。しかも末の世に立てられたイスラエルの救い手なるクロスとして、重大使命を託されたことを悟りました。
 聖イエス会! 廃墟と化した焦土の中から、小さな若芽が萌え出ました。それはユダヤのベツレヘムの馬小屋の中にて呱々の声をあげられたイエス様にも似ております。
 「エッサイの株から一つの芽が出、
 その根から一つの若枝が生えて実を結び、
 その上に主の霊がとどまる。」
(イザヤ11・1〜2)
 当時のユダヤは、ローマの支配下にあって苦しみ、あえぎ、民衆は救い主を待ち望んでいました。その時、人知れず最も低いところにお生まれになられたイエス様。命の水の一滴もない人生に、命の水のわき出ずる源泉がお生まれになった。一人の女性マリヤの「成れかし」によって――。
 「神よ、我なんじの御意を行わんとて来たる。」(へブル10・7、文語訳)
 御子の御降誕の目的のすべてを理解されたマリヤはその重大使命達成のために、その御生涯をささげつくし、御子とともに十字架の道を歩まれました。
 「主よ、時がまいりました。満州で啓示されし重大使命を果たすために、この小さき群れが産声をあげました。私もマリヤにならって、この使命達成のために、すべてをおささげいたします。私の献身をお受け取り下さい」と祈りました。

85 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:47:00 ID:I7iLsxGQ0
 神のご経綸に参与する群れ、聖書の預言の一つ一つを成就するために選びを受けたこの群れが、御主の御期待に答え奉ることができますよう、祈りつつ今日に至りました。聖イエス会! 私はこよなく聖イエスを愛してまいりました。今より後も命の限り愛してまいります。

《会服、機関誌、会歌……》
 聖イエス会創立とともに着手しなければならないことが山程ございました。教会は神との出会いの場所ゆえ、神の御臨在なされるにふさわしい聖なる雰囲気を醸しだす礼拝堂でなければならない。また神に仕える聖職者は、聖なる雰囲気を持たねばならないゆえ、それにふさわしい会服を作らねばならないと、主人は毎日そのデザインに苦心いたしました。服装によって心の持ち方まで変わるものです。
 男子はローマンカラーに伝道者チョッキ、またはジレーをつける。あの昔の大工さんや火消しの着ていた胸当てのようなものでは困るから、ピンタックをつけて上品に仕様。むずかしかったのは女子の会服でございました。主人は長年、中国で生活いたしましたので中国の女性服の胸元のきりっと引き締まった感じが気に入っておりましたので、自分で図を書き衿の幅や胸元の形をいろいろと工夫いたしておりました。また、日赤の看護婦さんの制服のピンタックにヒントを得て前身頃にピンタックを入れること。ちょうどそのころ、わが家に滞在中の洋裁のできる方に試作していただき、私に着せて見て、あれやこれやと詮議して、まずこれでよかろうというわけで、私の母の形見の紋付きの黒ちりめんの羽織をつぶしてでき上がりましたのが現在の女子聖職者の会服でございます。三十八年を経た今日でもなお、ニュールックとお思いになりませんか、いかがでございましょうか?
 次は機関誌を「言」と名付け、伝道新聞を「葡萄樹」と名付けました。また、会歌を作りました。そして次には神学校を作らなければならないと言いだしました。「へぇ!」と、私はこれにはびっくりいたしました。何事も、あんたはだまって追(つ)いてきなさい、という生き方に馴れていた私も、ちょっと不安になり、四十歳になったばかりの伝道以外に何の経験もない人が神学校を作るとは、ちょっと無謀な気がいたしまして、「お父さん大丈夫ですか」と、申しますと、「大丈夫だよ。この福音は、ローマ、エルサレム、地のはてまでも伝えなければならない。僕一人では不可能である。今のうちに若い伝道者を養成しておかなければ間に合わないよ」と、確信をもって申しましたので、私はその言葉を信じました。そして神学校建設のため、持てるすべてをささげようと覚悟を定めました。
《…は父の故郷へ……》
 さて、戦争が終わったからと申しましても、キリスト教に対する偏見がなくなるものではなく、負けたことがこちらの責任でもあるかのように、スパイだの何だのと言われて、子供達にとっては毎日学校へ行くことが恐怖で、いろいろといいきかせて、お祈りし、やっと学校へ送り出したあと、ほっとしてどうか無事に帰って来ることができるようにと、祈りました。しかし、これ以上有明小学校へ通学させることは無理でありかわいそうだと思いました

86 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:47:44 ID:I7iLsxGQ0
ので、穂高の知人のお骨折りによって、穂高小学校に…を転校させました。有明小学校の先生は、何も知らなかったと驚いておられました。
 四月から――は――高等女学校に入学し、――は穂高小学校に入学いたしました。そこで――はどうするかということになり、――はとても一人で有明小学校へは不安で行けませんので、白道路のおじいちゃんの所へ行きたいと言いだしました。中国から帰りました時しばらくお世話になり、また高浜時代は時々連れて行き、かわいがってもらいましたので、それが一番よい方法だと主人は申します。白道路の、主人の実家の人達も快く承諾してくれましたが、私は決心がつきかね、少々迷いました。――は人なつこい性格で、順応性もございましたので、大丈夫だと主人は申しましたが、小学校三年生で、八歳になったばかりの幼い子を、引き受けて下さる人々にも迷惑をかけるでしょうし、家族と別れて暮らした経験もございませんので、手ばなしで喜ぶわけにはいきません。本人はそんなことはもうおかまいなく、「おじいちゃんとこへ行く」とはしゃいでおります。他にも方法もございませんので、すべてをおゆだねいたしました。
 四月十九日、平塚にて、聖イエス会発会式がございますので、その時平塚まで連れて行き、物部から出席される先生に連れて行っていただくことになりました。
 出発の前日、家族だけの送別会をいたしました。お祈りし、歌をうたい、お遊戯やおどりをして、最後に、当時よく歌われた疎開の歌の替え歌を作り
「……は父の故郷(ふるさと)へ、
遠い山家(やまが)のふるさとへ
みんなと別れていきました」といっしょに歌って、みんなで泣きました。
物部の学校は、白道路(現在、綾部市)から相当遠く、教会も物部にございましたが、日曜には必ず教会学校に行くように、白道路の父達にもこれだけはよくよくお願いいたしましたので、休まず教会学校へは行かせてもらいました。朝早くお弁当を作ってもらって一人で遠い教会へ行きました。主人が聖会にまいりました時は一緒に教会に泊めていただきました。久しぶりにお父さんに出会うと、うれしいのと、はずかしいのといろいろの思いが入りまじって、かくれて泣いたと、申しておりました。
《御幸村に神学校》
 五月中ごろから六月中ごろまで、関西、山陽、中国方面の聖会を終え一か月ぶりで帰ってまいりました主人が、「いよいよ神学校建設が決定した。福山市外の御幸村に土地が与えられた」と上機嫌で申しました。御幸村中津原の――姉(当時五十三歳)が御自分所有の最上の土地を神学校のためささげて下さったのでございます。
 世界に最初の原爆が投下された広島県から、愛の爆弾、本当の原始福音、御名の命の福音が、日本全国――ついにはエルサレムにまで伝えられるというビジョンはいよいよ現実となって活動は開始されることになりました。九月に上棟式を終えて信州に帰ってまいりました主人は、「御幸村の田圃の中に空高く十字架が掲げられた時は、泣けて泣けて涙をとどめることができなかった」と申しておりました。

87 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 01:48:15 ID:I7iLsxGQ0
 八月五日から十八日まで、有明黙想会が行われました。この時は、信州の人々はもちろんのこと、関東、北陸方面からも多数参加されました。――先生との出会いもこの時からでございます。ルツ記の霊解を中心とした、霊的かおり豊かな黙想会でございました。あのころは食糧難時代でございましたので、食事のやりくりには苦労をいたしましたが、近所の農家に頼み込んで、かぼちゃをたくさん買い込み、大きな鍋にあふれるばかりに煮込み、最高のご馳走だと、喜んでいただきました。この聖会の時八名の受洗者がございましたが、一緒に暮らしていた家主のおばあさんも受洗されました。この方は、若くして夫と死別し非常に苦労されたようでしたが、お体も弱く、近所の人との交際もあまりなく、人間不信に落ち入っておられましたが、本当に頼りになるお方、主イエス様を見いだい喜んでおられました。
 御幸修道学院完成とともに私どもは、再び新しい任地に向かって旅立つことになりました。
 二か年間の信州での生活は、まことにきびしいものでございましたが、それにも増して神様のいつくしみは深く、いかなる困難の中にあっても、信頼して余りあるたしかな存在であられる神の現存の中に生きることの喜びを味わい、どんな境遇の中にあっても足ることを学び、ピリピ人への手紙第四章十一節から十三節のお言葉の真実性を体験いたしました。そしてパウロとともに、「私たちは私たちのいっさいの苦悩の中で、慰めに満たされ、喜びにあふれているのです」と、お証させていただく次第でございます。

《信州を発つ》
 昭和二十一年五月二十二日、宗教法人設立登記を完了し、聖イエス会は法的に一教団として誕生いたしました。
 「キリスト者はキリストのごとく教会は使徒行伝のごとく」との標語のもとに無から発足いたしました。
 十一月二十二日には東京中央教会(ソフィア教会の前身)の献堂式が挙行せられ、主の栄光を拝し、首都に、永遠の生命なる活けるキリストを、御名によって内住せしめる福音の第一声が放たれました。
 十二月十五日、私共はいよいよ信州を発つことになりました。
 前夜から降りだした雪は、いよいよはげしく降り続き、豪雪となり、五歳の――の腰まで埋まる程のだれの足跡もついていない雪原の中を、それぞれリュックサックを背負い、子供達も必死になって言葉もなく、黙々として遠いあずみ追分けの駅に向かって急ぎました。
 主の御跡に続く我々の生涯はつねにきびしいものであることを心に深く銘記しつつ進みました。
 穂高で下車し、その日は駅前の信者さんの家で一泊し、翌朝早く出発いたしました。長女は女学校の期末試験を終えるまで、そのお宅にお世話になることになり、――と――を連れて、四名、山陽に向かいました。

後期――私は戦時中の出来事を長々と書きましたが、戦後幾年かを経て、シベリヤに、五十七万五千人の日本人が捕虜になり、五万五千人が餓死したという事実を知った時、私どもの体験した困難、苦労は、ものの数ではないと、肝に銘じて悟りました。
以上 聖イエス会資料集・プリント集、書物(古い分)よりそのまま引用

88 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 20:25:23 ID:I7iLsxGQ0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
メッセージ タイトル:一つの川がある
執筆者:聖イエス会創立者霊父教祖様
「一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる。
神がその中におられるので、都はゆるがない。
…………………
万軍の主はわれらと共におられる、
ヤコブの神は われらの避け所である。
…………………
静まって、わたしこそ神であることを知れ。」
(詩篇46・4〜5、7、10)

1 詩篇第四十六篇は、終末論の預言であることは、一目瞭然であります。

2 神よりの預言者(ナービー)は、神の啓示によって、一望のもとに“終末”を望見し、
“終末時代”に起こる歴史的出来事を予告し、警告いたします。

3 この詩篇第四十六篇は、“終末時代”の人類・世界史の最深部、核心に触れる驚くべき
預言です。

4 まず初めに、その預言のアウトラインを説明いたしましょう。

5 一節の「悩める時」、新共同訳は「苦難のとき」であり、それは“終末”における“患
難時代”を指しているのです。

6 「悲しいかな、その日は大いなる日であって、
それに比べるべき日はない。
それはヤコブ(ユダヤ民族)の悩みの時である。」
(エレミヤ30・7)

7 ナチスによるあの戦慄すべき、六百万人のユダヤ人ホロコーストの事件が起こって五
十年後の今日、まだその記憶が喪失していない今、

8 ソ連・東欧で再び頭をもたげる、不気味な反ユダヤ主義のニュースが、連続的に伝えら
れるようになりました。

9 それがエスカレートして、エルサレムを持ち上げる運動に拍車をかけ、全世界はハルマ
ケドンの戦争に突入するでしょう。

10 二節「このゆえに、……地は変り」、新共同訳は「地が姿を変え」です。核戦争の結
果美しかった自然は全く荒廃し、都市は瓦礫と化し、人類の三分の一は死滅するでしょう
(黙示9・15)。

11 「山々が揺らいで海の中に移るとも」(新共同訳)、山々、すなわち、大国・強国を自
任していた国々も、歴史の中から消え去るとの預言です。

12 「海の水が騒ぎ、沸き返り」(新共同訳)、海の水が騒ぎとは、絶えず流動し、全世界
が動乱し、狂乱する様を示しています。

13 六節「もろもろの民は騒ぎたち、もろもろの国は揺れ動く」、全人類が、全世界が動
揺し、戦慄するとの意味です。

14 「地上では、諸国民が悩み、海と大波とのとどろきにおじ惑い、人々は世界に起ろう
とする事を思い、恐怖と不安で気絶するであろう」(ルカ21・25〜26)と。

15 主イエス・キリストが預言されたのは、この時のことなのです。

16 核兵器と人間性の退廃、崩壊が、人類をかくも滅亡させるのです。これこそ人類の悲
劇です。

17 聖書が啓示する“終末論”は、単なる空想ではありません。それは、やがて近い将来、
全人類が直面する、戦慄すべき大問題であります。

18 このように渦巻く“終末”の世界のただ中にあって、偉大な使命を実現するために、
すなわち、エルサレムの救いを実現し、メシヤの来臨を促進し、全人類の期待を満たし、
神ご自身をお喜ばせするのは何か、がここに鮮明に啓示されています。

19 「一つの川がある。
その流れは神の都を喜ばせ、

89 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 20:25:54 ID:I7iLsxGQ0
いと高き者の聖なるすまいを喜ばせる」
(詩篇46・4)
新共同訳では「大河とその流れは」です。

20 この川は単なる川ではなく、ヨハネの黙示録第二十二章一節、二節にしるされている
川のことです。

21 「御使はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。こ
の川は、神と小羊との御座から出て、都の大通りの中央を流れている。

22 川の両側にはいのちの木があって、十二種の実を結び、その実は毎月みのり、その木
の葉は諸国民をいやす。」

23 十二種のいのちの木の実は、十二の“御名”であり、十二の“御名”は、イスラエル
の十二部族の“十四万四千人”に刻印されるものであります。

24 この“終末時代”に、エルサレムの救いに現実的に参与するのは、一つの川です。

25 その川は、神と小羊なるキリストの内住・現存から、神性の流出する、水晶のように
輝いている神化されたいのちの川です。

26 生ける神の刻印を持ち、神の現存を所有し、神化された、日の出る所から上って来る
使徒達によってなされるのです(黙示・2、4)。

27 第一回の“聖霊の傾注”は、エルサレムの高殿において始まりました。“終末”をす
べくくるイスラエルを救う“リバイバル”も、またエルサレムにおいてであります。

28 しかるに、なんと多くのキリスト信者は、自己の計画実現のために、自己満足のため
に、“聖霊”を求め、自分の教会の“リバイバル”を求めていることでしょうか。

29 本末を転倒してはなりません。この“終末時代”に、エルサレムに命を注ぎ、神ご自
身のご計画を実現するのは、一つの川です。あれこれではなく、一つの神化されたいのちの
川です。

30 “終末”のその終わりの大事な日に、イエスは立って、叫んで言われた、

31 「だれでもかわく者は、わたしのところにきて飲むがよい。わたしを信じる者は、聖
書に書いてあるとおり、その腹から生ける水が川となって流れ出る。」(ヨハネ7・37〜38)
 「今より、我は主なり!」

32 「見よ、わたしは新しい事をなす。
やがてそれは起る、
わたしが川を流れさせて、
わたしの選んだ民、イスラエルに飲ませるからだ。」
(イザヤ43・19〜20)

33 「わがしもべヤコブよ、
わたしが選んだイスラエルよ、恐れるな。
わたしは、かわいた地に水を注ぎ、
干からびた地に洪水をそそぎ、

34 わが霊をあなたの子らにそそぎ、
わが恵みをあなたの子孫に与えるからである。」
(同44・2〜3)

35 イスラエルよ、来たれ! 来たりていのちを受けよ!
   「アニー フー!」

36 「おおよそこの川の流れる所では、すべてのものが生きている。」
(エゼキエル47・9)

37 「これはその水が聖所から流れ出るからである。」(同47・12)

38 「万軍の主はわれらと共におられる、……
   来て、主のみわざを見よ。」(詩篇46・7〜8)

39 「主は驚くべきことを地に行われた。
   主は地のはてまでも戦いをやめさせ、
すべての兵器を断ち、戦車を火で焼かれる。

40 静まって、わたしこそ神であることを知れ。」
(同46・8〜10)
「今より、我は主なり!」
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

90 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 20:56:10 ID:I7iLsxGQ0
聖書から流れ出る水ミッション
http://wfsmission.info/
http://wfsmission.info/whatismission/

91 名無しのひつじさん :2018/03/05(月) 21:00:43 ID:I7iLsxGQ0
訂正
聖所から流れ出る水ミッション
http://wfsmission.info/
http://wfsmission.info/whatismission/

92 名無しのひつじさん :2018/03/06(火) 20:35:40 ID:I7iLsxGQ0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
「生きがい」を見つけたいのですが?
質問 毎日が、ただ惰性で生きているみたい。どうしたら、生きがいを感じ、人生の目的を見いだすことができるでしょうか?
お答えします
 生きる意味
あなたのようなことを感じている人は決して少なくありません。大学生を対象としたアンケートの質問に、「あなたにとって生きがいとは何ですか」というものがありました。これに対して六〇パーセント以上の学生が「わからない」とか「今、探している」と答えています。
 高校時代は、大学に入ることがその人の大きな目標でしたが、いったん入学すると、何のために勉強しているのだろうかと、悩んでしまいます。また仕事についている人も、毎日同じ事を繰り返していると、心の張りがなくなり、ただ惰性で毎日のノルマを果たすことだけを考えています。子育てや家事に追われる主婦も、同じように感じています。
 そのような日常にもかかわらず、自分の生きていることや、していることに、意味や価値を見いだしたいと思うのが人間です。そして、それがわからないことほど苦しいことはありません。

《「生きがい」とは?》
 日本語の「生きがい」とは、「生きることの甲斐」と理解されています。
 「甲斐」とは、物事の効き目、しるしなどを意味していますが、もともとは「効」「貝」「買う」「替」「換」などの語と結びついた意味を持っていたのです。
 つまり、「生きがい」とは、自ら生と交換するに値するもの、その価値があるものとの意味です。それは、その人の人生全体に関わるものです。これでは、簡単に達成されたり、消えてしまうようなものを、「生きがい」と呼ぶことはできませんね。
 「わたしにとって最大の問題は、物理学ではない。それは“わたし自身”だ。このわたしという存在がどこから来て、どこへ行くのか、それが問題である」とは、ノーベル物理学賞の受賞者、湯川秀樹博士の言葉です。「生きがい」の発見は、偉大な学者にとっても大問題であったのです。

《どうすれば「生きがい」を?》
 わたしたちが今、ここに存在していることの意味と目的、消えることのない真の生きがい、このような難問に答えることのできるのは、ただ神の言葉である聖書以外にありません。
 聖書は、わたしたちの人生に意味と目的があることを明らかにしています。すなわち、「人生の真の目的と目標、神こそそれである」(マタイによる福音書1・21、詳訳)と。それは、

93 名無しのひつじさん :2018/03/06(火) 20:36:24 ID:I7iLsxGQ0
神のかたちに似せて造られた人間が、その「神のかたち」を自らのうちに完成するために、神と共に生きることを意味しています。
 そのために大切なことは、まず神との出会いを体験することです。神との出会いの中で、神がわたしたちに対してもっておられる愛を知り、神の愛に満たされ、神と人への愛に生きる者となることです。その時、自分自身について、まわりの人々について、世界について、人生に対して新しい見方が与えられ、消えることのない人生の目標、真実の生きがいを発見することができるのです。
 「神よ、わたしの魂はあなたのうちにいこうまでは、真の平安がありません。あなたは、人をそのようにお造りになったからです。」(聖アウグスチヌス)
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

94 名無しのひつじさん :2018/03/07(水) 01:46:55 ID:I7iLsxGQ0
http://kanazawa-u.s1.xrea.com/kimchbackup/1132230030.html
>>一つの川:2010/12/10(金) 23:58:01
>>聖イエス会
>>所謂、個人崇拝(創始者:大槻武二)の強烈な教会
>>教祖亡き後も、ビデオ集会はしょっちゅう
>>献金も半端ではない。
>>2ch ホーリネス 不祥事 で、検索すべし。

>>wikiでみると、カルト性の高い事が良く解る。

>>こどもをしきりに勧誘するが、侮ってはいけない。

95 名無しのひつじさん :2018/03/07(水) 19:34:26 ID:I7iLsxGQ0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
YCC Thursday Service (2018.2.22)
聖書:歴代志下32章1〜8節
メッセージ:「神の目的は試練を通して実現する」
https://www.youtube.com/watch?v=xGu1Vql-9_I

96 名無しのひつじさん :2018/03/07(水) 21:11:35 ID:I7iLsxGQ0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)
メッセージ:聖霊があなたがたにくだる時  聖イエス会創立者霊父ファーザー・教祖様
 「ただ、聖霊があなたがたにくだる時、あなたがたは力を受けて、エルサレム、ユダヤと
サマリヤの全土、さらに地のはてまで、わたしの証人となる。」
(使徒1・8)

 「あなたは世界を一新させたいのですか。それなら、きょう、あなたを一新しなさい。」

1 主イエス・キリストがご昇天の直前、弟子達に「エルサレムから離れないで、かねてわ
たしから聞いていた父の約束を待っているがよい。

2 あなたがたは間もなく聖霊によって、バプテスマを授けられるであろう」(同1・4〜5)
と語られました時、

3 弟子達は心を躍らせ、興奮と期待をこめて、「主よ、イスラエルのために国を復興なさ
るのは、この時なのですか」(同1・6)と質問いたしました。

4 イスラエルの宗教は、伝統的にメシヤ待望の信仰であります。メシヤこそはユダヤ民族
のあこがれ、期待のすべてであるからなのです。

5 あのエマオ途上の弟子クレオパの言葉もそのことを表現しています。「わたしたちは、
イスラエルを救うのはこの人であろうと、望みをかけていました」(ルカ24・21)と。

6 弟子達の質問に対する主イエスの言葉は「ただ、聖霊があなたがたにくだる時、あなた
がたは力を受けて、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、さらに地のはてまで、わたしの
証人となる」(使徒1・8)という回答でありました。

7 弟子達はこのイエスの回答をきいた時、内心こう思ったに相違ありません。「また肩す
かしを食った。その回答は的をはずれているでなかいか」と。

8 しかし、実際、主の回答は、問題《テーマ》の核心を突いたものでありました。的を正
確に射たものでありました。

9 本来を転倒してはならない。世界を一新させたいなら、まず、あなた自身を一新しなさ
い、ということなのです。

97 名無しのひつじさん :2018/03/07(水) 21:12:05 ID:I7iLsxGQ0
10 換言しますと、……キリスト者が聖霊の充満を体験することのうちにこそ、イスラエ
ルの救いも、キリストの再臨とメシヤ王国の建設もあり、すばらしい終局があるのであると
の意味です。

11 では実際問題として、聖霊を受けるまでの弟子達はどうであったかを、聖書は実にリ
アルに描いています。

12 主イエスが語られましたように「わたしから離れては、あなたがたは何一つできない
からである。」(ヨハネ15・5)

13 「彼らは出て行って舟に乗った。しかし、その夜はなんの獲物もなかった。」
(同21・3)

14 キリストを待たず、キリストと共ならざる宣教には、リバイバルを期待することはで
きません。

15 「お弟子たちに、この霊を追い出してくださるように願いましたが、できませんでし
た。」
(ルカ9・40)

16 聖霊の充満、キリストの内住・現存の体験を持たないなら、神癒・不思議・奇跡を行
うことは不可能です。

17 「『たといあなたと一緒に死なねばならなくなっても、あなたを知らないなどとは、
決して申しません。』弟子たちもみな同じように言った。」
(マタイ26・35)

18 このように勇ましく殉教を公言していた彼らでありましたが、「弟子たちは皆イエス
を見捨てて逃げ去った」(同26・56)のでありました。

19 以上のごときが、聖霊に満たされるまでの、弟子達の真相でありました。

20 弟子達はこのミゼールな自己自身に絶望し、もはや聖霊に満たされずしては、宣教は
不可能であることを、思い知らされたのです。

98 名無しのひつじさん :2018/03/07(水) 21:12:44 ID:I7iLsxGQ0
21 それであればこそ、彼らはみな、心を合わせて、ひたすら祈り、熱烈に聖霊を求めた
のです。

22 聖霊来て下さい! 聖霊来て下さい! そしてペンテコステの日が来て、一同が祈
っていると、突然、

23 「舌のようなものが、炎のように分れて現れ、ひとりびとりの上にとどまった。」
(使徒2・3)
 「今より、我は主なり!」

24 彼らは皆聖霊に満たされ、全く一新され、多くの奇跡としるしが、使徒たちの手によ
って、次々と行われ、リバイバルとなったのです。

25 まことに使徒行伝は、一握りの無学な凡人たちが、大ローマ帝国に敢然と、福音によ
って挑戦したすばらしい記録です。

26 「主よ、いま、僕《しもべ》たちに、思い切って、大胆に御言葉を語らせて下さい。
そしてみ手を伸ばしていやしをなし、

27 イエスの名によって、しるしと奇跡とを行わせて下さい!」(同4・29〜30)そして
彼らは、福音、御名によって、世界を一新したのです。

28 親愛なる皆さん! 「ただ、聖霊があなたがたにくだる時、あなたがたは力を受けて、
エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、さらに地のはてまで、わたしの証人となる。」

29 聖霊を受けよ! 聖霊に満たされよ!
「今より、我は主なり!」

30 一九三六年年会において、私は満州開拓伝道を命ぜられ、中国大陸に一歩を印しまし
た時、

31 「満州にリバイバルを! しからずば死を!」と祈り、中国のリバイバルに命を賭け
ました。

32 そしてついに一九三八年一月九日夕、復活された生けるキリストが、私の面前に顕現
され、「私を取って食べ、聖霊に満たされよ!」

99 名無しのひつじさん :2018/03/07(水) 21:13:24 ID:I7iLsxGQ0
33 そう言って、息を吹きかけられますと、息の中に光り輝く、サファイアのようなもの
が現れ、私の口に触れ、私の腹の中に入りました。

34 その瞬間、私のうちに、御名が啓示されました。言《ことば》・ロゴス・キリスト・
神・聖霊・三位一体・実体、「言《ことば》は神なり! ロゴスは神なり!」

35 おお! キリスト! キリスト! 内住のキリスト! 「生きているのは、もはや、
わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きておられるのである。」(ガラテヤ2・20)
私は神に出会った。
 「今より、我は主なり!」

36 御名こそは神のペルソナ、神ご自身です。神は御名によってご自身を啓示し、御名に
よってご自身を与えて下さるのです。

37 その時から主は、私の使徒職を通して、多くのしるしと不思議、神癒のみ業を行い、
満州にすばらしいリバイバルを起こして下さったのです。

38 キリストの内住・現存、聖霊の充満! そこにすべてがあります。イエス様だけで十
分です。

39 不思議としるし、リバイバル! イスラエルの救いも啓示されたのです。聖霊に満た
されることのうちにすべての回答があります。

40 あなたは世界を一新させたいのですか。それなら、きょう、あなた自身を一新しなさ
い。

41 聖霊の刷新によって、神のいのちに生き、キリストの生活を再現すること、シエキナ
の栄光を輝かす存在!

42 メシヤをみごとに映し出す存在! 聖人、ハシッドのみが、世界を刷新するのです。

43 キリストを自己において透明に映し出すこと、ここにこそ使徒職の本質があります。
それにすべてを賭けよう!

100 名無しのひつじさん :2018/03/07(水) 21:13:56 ID:I7iLsxGQ0
44 すべてを賭けた目標、それは自己の神化です! わたしが変われば、世界は変わりま
す。

45 神化され、全くキリストと同じ姿にされること。神との一致から、驚嘆すべき霊能カ
リスマが流れ出るのです。

46 内在のキリストが、すべての活動の原理であり、終局です。

47 「わたしたちはみな、顔おおいなしに、主の栄光を鏡に映すように見つつ、栄光から
栄光へと、主と同じ姿に変えられていく。」(Ⅱコリント3・18)
 「今より、我は主なり!」
以上 聖イエス会資料集・プリント集・書物よりそのまま引用(古い分)

賛美「命を賭けた約束を」
https://www.youtube.com/watch?v=hwrotUxBp1w

賛美「教会霊歌141番」
https://www.youtube.com/watch?v=mCmt8oIckrk

賛美「聖霊の雨」
https://www.youtube.com/watch?v=kkwAbj4SMgo

賛美「聖霊注いでください」主の十字架クリスチャンセンター神のしもべ長崎教会
https://www.youtube.com/watch?v=5GyBZOJ22Pg&feature=youtu.be

101 名無しのひつじさん :2018/03/07(水) 21:14:31 ID:I7iLsxGQ0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
聖イエス会 礼拝風景
https://www.youtube.com/watch?v=6SwKdkRgn7g

「偶像礼拝」
https://www.youtube.com/watch?v=tVnRsTineYs

日本基督教団赤坂教会 礼拝風景 2015年10月18日
https://www.youtube.com/watch?v=Gem84o0JabQ

102 名無しのひつじさん :2018/03/08(木) 20:35:18 ID:I7iLsxGQ0
※聖イエス会の信徒さんより資料提供
メッセージタイトル:生みの苦しみ 聖イエス会創立者霊父ファーザー教祖様
 「御霊もまた同じように、弱いわたしたちを助けて下さる。なぜなら、わたしたちはどう
祈ったらよいかわからないが、御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもって、
わたしたちのためにとりなして下さるからである。」(ローマ8・26)

 「おん子の生き写しになるように。」(同8・29、フランシスコ会訳)

 「被造物は、実に、切なる思いで神の子たちの出現を待ち望んでいる。」(同8・19)

 「実に、被造物全体が、今に至るまで、共にうめき共に産みの苦しみを続けていることを、
わたしたちは知っている。」(同8・22)

 「私の幼子たちよ、キリストがあなたがたのうちに完全に〈永続的に〉形造られる〈鋳型
で形造られる〉まで、私はあなたがたのためにまたふたたび生みの苦しみを味わっています。」(ガラテヤ4・19、詳訳)

1 ボストン大学のヒレル・レビン教授が講演において、「ハシデイ・ウモット・ハオラム」
について語られた時、私はすばらしい霊的光を与えられ、大変感動いたしました。

2 「『ハシッド』とは、単なる義人ツァディックのことではなく、同情やあわれみ、そし
て神的愛に満たされた、高いレベルの異邦人の霊的指導者のことです。

3 神の民と苦しみを共にするシオンへの愛の人、その人こそハシデイ・ウモット・ハオラ
ムなのです。

4 このような人物を異邦人の中に見いだしたなら、その人を注目しなさい。イスラエルの
救い、メシヤの来臨が近いのであるから」と。

5 イスラエルの伝統的な言い伝えによれば、イスラエル民族の救いとメシヤの来臨の実
現は、

6 異邦人の中から現れるシエキナの栄光をみごとに映し出すハシッドの出現と、密接不
可分の関係があるということなのです。

7 この「ハシッド」伝説は、バビロンの捕囚になっていたイスラエルを解放し、エルサレ
ムと神殿を再興した、異邦人クロスに関連していると私は思います。

8 いずれにしても、このユダヤ教の神学は、パウロ神学とまことに一致していることを見
逃すわけにはいきません。

9 ローマ人への手紙第九章より第十一章の三章は、イスラエルの救いに関する重大テー
マであります。

10 使徒パウロは第八章において、異邦人キリスト者の聖化と神化を強調し、「おん子の
生き写しになるように」(ローマ8・29、フランシスコ会訳)と結んでいるのです。

11 それは、「救が異邦人に及び、それによってイスラエルを奮起させるため」であり、
「彼らが全部救われたなら、どんなにかすばらしいであろう」(同11・11、12)と叫んでい
ます。

12 すなわち、イスラエルの民族的救いも、キリストの再臨も、異邦人キリスト者の聖化・
神化を前提としているからなのです。

13 それであればこそ、「御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもって、わ
たしたちの神化、キリストの生き写しになるようにと、とりなし祈って下さる」(同8・26
参照)のです。

14 イスラエルが現在、反ユダヤ主義の渦巻くただ中にあって、期待しているのは、シオ
ンへの愛の狂人、イスラエルの救いのために、命を投げ出すハシッドの出現なのです。

15 わたしが、そしてあなたが神化され、ハシッドとなることは、単に一個人の問題では
なく、イスラエル民族の救い、キリストの再臨、宇宙の回復と深くかかわる重大問題なので
す。

16 それではここで、第二のテーマに移りましょう。ローマ人への手紙第八章十九節より
二十二節までを注目いたしましょう。

17 「被造物は、実に、切なる思いで神の子たちの出現を待ち望んでいる。なぜなら、被
造物が虚無に服したのは、自分の意志によるのではなく、服従させたかたによるのであり、
かつ、被造物自身にも、滅びのなわめから解放されて、神の子たちの栄光の自由に入る望み
が残されているからである。実に、被造物全体が、今に至るまで、共にうめき共に産みの苦

103 名無しのひつじさん :2018/03/08(木) 20:36:39 ID:I7iLsxGQ0
しみを続けていることを、わたしたちは知っている」と。

18 以上のみことばを読めば、私が神化・変容されることと、宇宙の変容とが、密接に連
帯していることが、実に鮮明に啓示されています。

19 それゆえに、このみことばが、全宇宙、被造物のうめきが、今強く激しく、私の心に
チャレンジしてくるのです。

20 なぜかくも全被造物は、産みの苦しみをもって、うめいているのでしょうか。

21 それは人祖アダムと人類の背反・堕落によって、地はのろわれ、かくも自然を荒廃さ
せているからなのです。

22 身近な例を挙げますと、日本人が世界各地の山林を濫伐するために、今や世界各地が
荒野となり、砂漠化され、世界の問題となっていることは、すでにご承知の通りです。

23 さらに、手近い例を挙げますと、最近日本全国至るところにゴルフ場が造られ、人間
の遊びごとのために、山林はゴルフ場と化し、そのために自然は破壊され、鳥や動物は安息
の場を失い、それのみか、農薬の散布によって、河川は汚染され、魚も蛍も死に、

24 人間にとっても飲み水が農薬に汚染されているため、いろいろな公害や病気の原因
となっていると報道されています。

25 一部の人々の遊びのために、自己満足のために、このように広範囲な被害を受けてい
るのです。

26 人間の自愛心と道徳的退廃が、このように自然破壊と深いかかわりを持っているの
です。そのために、全被造物は虚無に服し、今に至るまで共にうめき、共に産みの苦しみを
続けているのです。

27 それであればこそ、全被造物は、実に、切なる思いで、神化された神の子たちの出現
を待ち望んでいるのです。

28 「切なる思い」という原語の霊的な意味は、首をのばし、眼を地平線上の一点に注ぎ、
切なる期待をこめて、今か今かと待つということです。

29 人間の堕落と宇宙・自然界の荒廃とは、密接不可分の関係にあることを学びましたが、
その反対に、人間の神化と宇宙の回復もまた、密接不可分の関係にあります。

30 それであればこそ、全被造物は神化された神の子の出現を、今か今かと待ち望んでい
るのです。

31 ダビデの子主イエスよ! 私をあわれんで下さい。私を神化して下さい。私が変われ
ば宇宙は回復されます。
 「今より、我は主なり!」

32 それではここで第三のテーマに移りましょう。ガラテヤ人への手紙第四章十九節の
お言葉です。
 「私の幼子たちよ、キリストがあなたがたのうちに完全に〈永続的に〉形造られる
〈鋳型で形造られる〉まで、私はあなたがたのためにまたふたたび生みの苦しみを味わっ
ています。」(詳訳)

33 本日は嵯峨野教会創立四十周年記念礼拝であります。四十という数は、聖書では一つ
の区切りを示しています。

34 奴隷解放で有名なリンカーンの言葉に、「人は四十歳になれば、自分の顔に責任を持
たねばならない」とあります。すなわち、人格的に完成され、尊敬される人間であれ、との
意味です。

35 キリスト者もまたしかりです。聖霊の刷新を受け、キリストの生き写しとなり、完全
にキリストが形造られる責任があり、もうひとりのキリストであれということなのです。

36 キリスト者は、キリストをみごとに映し出す存在、キリストの映像であらねばならな
いのです。ここにこそキリスト者の本来的使命があります。

37 神にいきるわたし、わたしのうちに生きるキリスト。それが本物のクリスチャン・ラ
イフです。

38 自我が死滅し、みじんもくもりのない、神化された明鏡のような、透き通る水晶のよ
うな心は、キリストをみごとに映し出します。

39 そのすばらしい霊性は、キリストとの一致の深みから生起します。

104 名無しのひつじさん :2018/03/08(木) 20:37:13 ID:I7iLsxGQ0
40 すでに学んできましたように、イスラエルはハシッドの出現を、全被造物は神化され
た神の子たちの出現を、世々の使徒たちは、キリストに同化・変容された、もうひとりのキ
リストの出現を、

41 今か今かと期待しているのです。世界の変容、宇宙の回復・変容は、個々のキリスト者の神化、内的変容を前提とします。

42 聖霊を受けたわたしたち自身は、神の期待と、全被造物の切なる期待に、こたえる責
任があります。

43 「わたしは、神に生きるために、キリストと共に十字架につけられた。生きているの
は、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きておられるのである。」(ガ
ラテヤ2・19〜20)

44 「わたしにとっては、生きることはキリストである。」(ピリピ1・21)おお、イエス
わがすべて!
 「今より、我は主なり!」

105 名無しのひつじさん :2018/03/08(木) 20:37:46 ID:I7iLsxGQ0
※聖イエス会の信徒さんより資料提供
メッセージ:「ネシー エロヒム」 聖イエス会創立者霊父ファーザー教祖様

 「わが主よ、お聞きなさい。あなたはわれわれのうちにおられて、神のような主君です。」
(創世23・6)

 「イエスがピリポ・カイザリヤの地方に行かれたとき、弟子たちに尋ねて言われた、『人々
は人の子をだれと言っているか。』彼らは言った、『ある人々はバプテスマのヨハネだと言っ
ています。しかし、ほかの人たちは、エリヤだと言い、また、エレミヤあるいは預言者のひ
とりだ、と言っている者もあります。』そこでイエスは彼らに言われた、『それでは、あなた
がたはわたしをだれと言うか。』シモン・ペテロが答えて言った、『あなたこそ、生ける神の
子キリストです。』」(マタイ16・13〜16)

1 アメリカ・シカゴのラビ、ヨセフ・タバチュニク師が、私のサイン帳にしるしました言
葉を紹介いたします。

2 「一人の異邦人がアブラハムに『わが主よ、あなたはわれわれのうちにおられて、ネシ
ー・エロヒム、神のようなお方です』と言いました。

3 今度は、ユダヤ人である私たちが、ファーザー・オオツキに対して、『本当に、あなた
はネシー・エロヒム、神のようなお方です』と申し上げる番です。

4 あなたのイスラエルとユダヤ民族に対する愛は、あなたとの出会いを求めて訪れたす
べての選民に知られています。

5 あなたは、私たちユダヤ人のうちに最善のものをもたらして下さいました。私たちは、
私たちの持つべき信仰と愛、人生において果たすべき使命をここで再発見します。

6 アドナイがあなたのビジョンを実現し、そして、その運動をいよいよ力強く発展させて
下さいますように祈ります。」

7 「ネシー・エロヒム、神のようなお方」とは、異邦人がユダヤ民族の太祖アブラハムと
の出会いにおいて受けました、強烈な印象によるものなのです。


8 この事実は、偉大な信仰者アブラハムが、存在そのものをもって、いかにみごとに神の
現存、シエキナの栄光を、異邦人の世界に輝かせていたかのあかしであります。

9 このすばらしい霊性こそは、すべての信仰者が持たねばならないものなのです。

10 聖アウグスチヌスは「神が人となりたまいしは、人を神とせんためなり」と言いまし
た。聖バジリウスも「人間は神となる召命を受けた唯一の被造物である」と言っています。

11 神の言葉である聖書はこうしるしています。「それは、アブラハムの受けた祝福が、
イエス・キリストにあって異邦人に及ぶためであり、

12 約束された御霊を、わたしたちが信仰によって受けるためである」(ガラテヤ3・14)
と。

13 聖書は、人がネシー・エロヒムとなるためには、一つの不可欠条件があることを示し
ています。それはイエス・キリストとの一致において、約束の聖霊を受けることなのです。

14 「アブラハムの受けた祝福」とは、創世記第十七章にしるされている、神との出会い、
神の内住・現存の体験のことです。

15 アブラハムは「アニー エル シャダイ、我は全能の神なり」との御名によって、神
ご自身を宿したのです。

16 人は神の内住・現存を体験し、神ご自身を持つことによって、ネシー・エロヒムにな
る可能性を持つのです。

17 さて、アブラハムの生涯を学ぶ時、神の人モーセのように、偉大な奇跡を行ったとい
う事実を見いだすことはできません。

18 大雄弁、大説教をもって、多くの人々を回心させたという、リバイバルの記事もあり
ません。

19 その意味においては、まことに普通の信仰者にすぎません。

20 彼の信仰の特色は、彼が神と一致し、神と共に歩み、日常生活の中で、神をあたかも
目に見えるように映し出していたことにあります。

106 名無しのひつじさん :2018/03/08(木) 20:38:24 ID:I7iLsxGQ0
21 「生きているのは、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きてお
られるのである」(ガラテヤ2・20)とのお言葉の実物見本なのです。

22 アブラハムが存在そのものをもって示す教訓は、人は何人も神ご自身の内住・現存を
持たずしては、ネシー・エロヒムになり得ないということです。

23 キリスト者は聖霊の刷新を受け、徹底的に聖化され、さらに栄光から栄光へと、主と
同じ姿に変容され、神化され、内住された神が透けて見える存在であらねばなりません。

24 マタイによる福音書第十六章十三節から十六節のお言葉は、私にとって強烈なチャ
レンジであります。

25 「イエスがピリポ・カイザリヤの地方に行かれたとき、弟子たちに尋ねて言われた、
『人々は人の子をだれと言っているか。』彼らは言った、『ある人々はバプテスマのヨハネだ
と言っています。

26 しかし、ほかの人たちは、エリヤだと言い、また、エレミヤあるいは預言者のひとり
だ、と言っている者もあります。』そこでイエスは彼らに言われた、

27 『それではあなたがたはわたしをだれと言うか。』シモン・ペテロが答えて言った、
『あなたこそ、生ける神の子キリストです。』」

28 ここにあげられた人々は、旧約時代の歴史に登場し、活躍した偉大な神の人です。彼
らは当時の人々からネシー・エロヒムと呼ばれた人物であります。

29 時は流れ、ついにイエスが出現され、「悔い改めよ、天国は近づいた」(マタイ4・17)
と福音を宣べ伝えつつ、

30 民衆のありとあらゆる病気をいやし、様々の奇跡を現された時、人々はイエスと旧約
の預言者とをダブらせ、偉大な神の人が再来したと思ったのです。

31 それはイエス・キリストと旧約の預言者との間には、きわめて類似点、共通点がある
ことを見いだしたからにほかなりません。

32 実際を申しますと、イエス・キリストが彼らに似ていたのではなく、彼らが神の御霊
を受け、キリストの似姿に変容されていたからなのです。

33 神の測り知れない愛の神秘がここにあります。聖霊のバプテスマにおいて、心の核心
に神の御名が印される時、キリストの像・イコンが映され、神の似姿が再創造されるからで
す。

34 完全に被造物から離脱し、聖化され神化された霊魂は、キリストを映し出す鏡となり、
キリストをみごとに反映いたします。

35 「キリストは神に立てられて、わたしたちの知恵となり、義と聖とあがないとになら
れたのである。」(Ⅰコリント1・30)

36 「今より、我は主なり!」

37 おお! 自分の心の深みにおける神の現存! 神の現存! そこにすべてがありま
す。神に生きること、それが私達の全生涯の目的です。

38 神こそは、わたし達の唯一無比の宝です。現在は未来をはらんでいます。わたしもネ
シー・エロヒムとなることができるでしょう。

39 「わたしたちはみな、顔おおいなしに、主の栄光を鏡に映すように見つつ、栄光から
栄光へと、主と同じ姿に変えられていく。」(Ⅱコリント3・18)

40 キリストの内住・現存は、キリストの生活を再現し、現在化する神秘です。

41 「今より、我は主なり!」

107 名無しのひつじさん :2018/03/08(木) 20:39:00 ID:I7iLsxGQ0
※聖イエス会の信徒さんより資料提供
神と共に歩む生活
 霊父【ファーザー・教祖様】奨励・1991.1.20.
 この度の湾岸戦争について、預言の立場から見守ってきましたが、神様がどのように
この問題に解決を与えられるか、今後もさらに注意深く見守っていきたいと思います。
 戦争に関する生々しい話は、マスコミを通してもう十分知らされていますので、私た
ちの霊的生活において最も大事な点に触れてみたいと思います。
(1)神と共に歩む生活
 「エノクは神と共に歩み、神が彼を取られた(携挙された)ので、いなくなった。」
(創世記5:24)
 第一に、携挙に対する備えは万全かということです。
 昨年の秋の聖会で、「神の栄光に輝いて」というメッセージを通して、「皆さん方の聖化、
神化は大丈夫ですか」と語りました。患難時代の最中(さなか)にイエス・キリストの
空中再臨があって、聖霊を受けた人は携挙され終末の大患難から逃れることができると
聖書は言っていますが、この戦争がエスカレートして、その最中に携挙が起こるというこ
ともありうるので、その点に十分留意しなければなりません。
 携挙に対する万全の備え、それは明確な聖霊体験を持つことです。聖霊によって人格の
核心に御名を印されることです。
 聖霊を受けるということは、「我は主なり」、「神は愛なり」という神の御名によって、
神様が人格の核心、最奥に宿り、間違いなく現存しておられるということです。イスラエ
ルの人にとって、今無くてならない唯一のものが、防毒マスクであるように、私たちにとっ
て今一番大切なものは、永遠の命、すなわち聖霊を持っているということです。聖霊の明確
な内住体験と、絶えず御名を唱えて御名のうちに居るということが最も大切です。
 絶えず神と共に歩み、敬虔の生涯を送るなら、何も恐れることはありません。無くてなら
ない唯一のものは、神の御名です。戦争のことをあれこれ言うのではなく、御名によって
明確な聖霊の証印を受け、各自の内に宿られた神の導きに従って神と共に敬虔に、真剣に
祈りつつ霊的生活をすることが一番大切なのです。
(2)イスラエルの救いの実現
 新年聖会で「善きサマリヤ人」の物語を通して、イスラエルの救いは、ユダヤ教のラビ
によってでもなく、活動する人々によってでもなく、聖霊の油とぶどう酒を持っている、
異邦人のハシッドによって実現されると、聖書の御言葉の上から語りました。
 今は、私達が聖霊に満たされ、ハシッドとなって、一刻も早くイスラエルが御名によって
聖霊を受けるように、祈ることが最も大切なことです。
 イスラエルの国家的回復に続いて、霊的回復が必要であり、イスラエルの霊的回復と
キリストの再臨は密接な関係があると、聖書はくり返し預言しています。
 イスラエルの霊的回復は、ローマによるイスラエルの崩壊からおよそ2千年後である

108 名無しのひつじさん :2018/03/08(木) 20:39:52 ID:I7iLsxGQ0
ことを、「善きサマリヤ人」の譬を通してイエスは預言されたのです。(2デナリは
2日間の賃金、1日を千年と計算するなら、2千年)。私たちが待ち望んだイスラエルの救
いとメシヤの来臨が起こる2千年という年月は、もう目の前にまで来ていることを再確
認し、私たち聖霊を受けた異邦人、ハシッドが、今しなければならない最も大切な使命は、
御名を打ちこんで、エルサレムに、イスラエルに向かって祈ることです。
 「イスラエルよ、聖霊を受けよ! アニー・フー!」
 今は終末の終末時代であり、全人類的な危機の時代です。今起こっている戦争も、当事
国だけでなく世界的に苦難をもたらしていますが、一面においては、メシヤの来臨とメシ
ヤの世紀をもたらすための産みの苦しみの時代でもあるのです。イスラエルの救いとメシ
ヤの来臨以外に、本当の平和、永遠の決定的な平和はないのですから、私たちも産みの苦し
みをもって、イスラエルの民族的救いとキリストの再臨の実現のために真剣に祈らなけれ
ばなりません。私たち異邦人が聖霊を受けたのは、この時のためであることを自覚しなけれ
ばなりません。
(3)未信者の人々への対応について
 イスラエルのために祈っている私たちに対して、未信者の人々から、様々に質問される
ことがあります。「エルサレムを持ち上げる者は、大傷を受ける」と預言されていますが、
様々の思想を持った人がいるので、誤解や危険を避ける意味で、政治的・軍事的な問題に
ついてはもちろん、預言的な問題についても触れないで、「キリスト教は、聖書の教えに
基づく愛と平和の宗教ですから、私たちは、早く戦争が終わり、世界に平和が来るように
祈っています」と答えるのが、信仰者として穏健な答であると思います。
(4)日常生活について
 この戦争が長期になるほど、石油問題が深刻になってきますから、省エネルギーに協
力しなければなりません。電気のつけっぱなし、ガソリンの無駄遣いなどをしないよう、
気をつけましょう。
 また、不安に駆られて、みんなが買い溜めに走ったりすると、お金のある人だけが物資
を手に入れ、人々が市場に行っても何もないというソ連の二の舞になりかねません。人々
を混乱や困難に陥れる露骨な買い溜めなどの行動を慎み、またぜいたくを避け、冠婚葬祭
を含めてあらゆる面で質素な生活をしましょう。
(5)結び
 今一番大切な、また安全な心構えは、神と共に歩むという信仰生活です。
 「エノクは神と共に歩んだ。」神様を宿し、御名を唱えながら歩んだ聖徒が、突然、
携挙されたという出来事は、終末の患難時代に聖霊を受けている聖徒達が携挙される
ことの雛型、サンプルであることを、もう一度強くアピールしたかったのです。
 どうぞ、主が、イエス様ご自身が、三位一体の神が、皆さん方と共に居られて、皆
さん方が、平和のうちに真剣に霊的生活を全うされますように。そして、イスラエル
の救いとメシヤの来臨を、熱心に祈って下さることを願ってやみません。

109 名無しのひつじさん :2018/03/09(金) 00:36:30 ID:I7iLsxGQ0
聖イエス会情報スレ
ひつじの掲示板(メイン)
(URL) http://jbbs.shitaraba.net/study/729/
ひつじの伝道
(URL) http://www.help-you.co.jp/hp/bbs/denndouh.html
ひつじの賛美
(URL)  http://www.help-you.co.jp/hp/bbs/sambi.html
ひつじの神学
(URL)  http://www.help-you.co.jp/hp/bbs/shinngaku.html

110 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:21:38 ID:K.QfE20Q0
※聖イエス会信徒さんよりの資料提供
〔聖イエス会年表〕
1906(明治39)年 霊父誕生6/26
1930(昭和5)年 東京聖書学院〔ホーリネス〕聖霊傾注5/19
1932(昭和7)年 霊母召命3/11、霊父豊岡任命4月、霊父・霊母結婚12/3
1933(昭和8)年 霊父・霊母和田山へ7月、ホーリネス分裂10月
1934(昭和9)年 霊父・霊母須磨きよめ教会へ2月
1936(昭和11)年 霊父満州開拓伝道任命、4月半ば満州着
1937(昭和12)年 聖霊の大傾注5/19、――ちゃん召天12/12
1938(昭和13)年 ■ 霊父内住1/9 〔イスラエルに関する啓示〕
           霊母内住4/17、エルサレム大行進のビジョン4/24
           済南へ6/28 〔霊母・――姉〕
1940(昭和15)年 済南伝道を終え帰国10/17、霊父東京きよめ教会の
         本部へ帰国報告10/24 牧師按手礼10/28
         霊父御一家高浜へ 11月半ば
1941(昭和16)年 霊父高浜を拠点に伝道のため東奔西走
         霊父満州へ11/10〔東亜伝道会満州巡回牧師〕  11/21
        ■大連市沙河口浸信会〔バプテスマ〕にて伝道開始―――
          *満州リバイバルの突破口〔――姉の脊椎
           カリエスが一瞬にして癒される11/22〕
1942(昭和17)年 伝道報告のため一時帰国〔4月半ば渡満〕
         ホーリネス系三教派へ一斉検挙6/26未明
        ■旅順信義会〔ルーテル〕教会聖会にて満州伝道終了
          〇この9ヶ月たらずで、集会数228回 7/24
          〇神癒の恵みにあずかった者8025名
         霊父帰国〔南方伝道の指令を受けて〕
1943(昭和18)年 ――兄聖霊内住〔3/25 我は命のパンなり、
          霊父満州帰国以来の内住者第一号〕
1944(昭和19)年 ――姉内住〔9/29〜10/2 我は命のパンなり〕
          霊父御一家、高浜から信州へ12/2
1945(昭和20)年 新年有明黙想会 1/1〜3
           標語「今より、我は主なり」

111 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:22:11 ID:K.QfE20Q0
1946(昭和21)年 聖イエス会誕生〔平塚 1/5〕マタイ1:21
           標語「我は全能の神なり」
           聖イエス会発会式 4/19
           聖イエス会宗教法人設立登記完了 5/22
           「キリスト者はキリストの如く、
           教会は使徒行伝の如く」 〔聖イエス会標語〕
          信州を後に御幸へ 12/15
1947(昭和22)年 聖イエス会修道学院・御幸教会献堂式 1/11〜15
         御名「我則復活也生命也」
         第1回年会聖会 4/3〜6
1948(昭和23)年 御名「我則輝曙之明星也」  イスラエルの建国
         第2回年会聖会〔平塚〕2/25
1949(昭和24)年 御名「我則世之光也」
         キリスト教渡来(ザビエル)400年記念
         第3回年会聖会〔4/13〜17 京都聚楽教会。
           御幸修道学院を京都に移す事が決定される〕
         霊父入神〔第三の天〕6/3
1950(昭和25)年 御名「我則沙崙之野花谷中之百合花也」
         第1期生卒業式〔イースター〕11名 4/9
         霊父御幸での最後の礼拝・京都へ 4/30
        ・聖イエス会嵯峨野教会〔ワン公ハウス〕最初の礼拝5/7
         黙想庵(霊父書斎)にてイザヤ書35章とりつがれる5月
         第4回年会総会〔東京中央教会にてペンテコステ聖会〕
              4/28          5/25〜28
         京都修道学院・嵯峨野教会献堂聖会 9/26〜28
1951(昭和26)年 御名「我則道也真理也生命也」
         第5回年会聖会 5/1〜6
         第2期神学生入学式 5/13
          (使徒寮と150坪の土地購入)

112 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:22:45 ID:K.QfE20Q0
1952(昭和27)年 御名「我則有而在者也」
         高浜新年聖会 1/8〜10
         高浜夏季聖会 7/16〜18 高浜のリバイバル
                〇…兄の結核の癒し 7/17
〇御名の流出――姉7/18
↓                       リバイバルの飛火
                 (聖職者も次々聖霊を拝領)
1953(昭和28)年 御名「言則神也」
         霊父内住15周年記念集会1/8〜9
         高浜C・Sのリバイバル
1954(昭和29)年 御名「我則主也」
        年会聖会〔御幸4/21〜22、神愛4/24〜25
                  〔25日は神愛の献堂式〕
           ・第2期生卒業式・宣教会・任命式4/27
        この年会より、修道学院は聖イエス会ロゴス神学院と改名。
        …教義上の問題で長野教会は聖イエス会を離脱し、
        復活之キリスト教団を設立
         ↓↓↓
        http://www.oujyouji.ch/shinkou-no-nagare
1955(昭和30)年 御名「神則愛也」
         年会聖会〔嵯峨野教会新会堂献堂式〕5/3 卒業式5/5
1956(昭和31)年 御名「我則生命之パン也」
         聖イエス会創立10周年
         嵯峨野教会聖歌隊誕生1/15
         夏期大衆伝道開始
         黎明聖歌隊と命名〔霊母9月終わり頃〕
         「葡萄樹」が新聞式となり、伝道版として毎月発行になる。
1957(昭和32)年 御名「我則始也終也」
         「十字架の黙想」改訂版第1版発行 4/5
         霊父宣教25周年・霊父霊母結婚25周年記念――茶室「言泉庵」
1958(昭和33)年 霊父台湾伝道〔52才・内住20周年〕
        ・小羊聖歌隊誕生〔霊母 命名〕8月

113 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:23:15 ID:K.QfE20Q0
1959(昭和34)年 御名「我則復活也生命也」
         標語「自らは祈祷と宣教とに身をゆだねん」
         新教宣教百年記念
         ロゴス神学院本校舎落成1/9
         霊父第2次台湾伝道 1/13
         年会聖会5/2〜5●「イエスは我のすべてなれや」の
                  讃美のうちに集会破れる5/5
                ● 編集室での聖霊傾注 5/6
         第1回近畿連合聖歌隊讃美大会 11/3
         クリスマス・カンタータ〔黎明聖歌隊〕12/24
1960(昭和35)年 御名「我則輝曙之明星也」
         標語「もし主を愛さない者があれば、のろわれよ」
         ――姉のための祈り―「我則復活也生命也」の
            1/3 11:30   御名により癒される
         嵯峨野教会創立10周年記念礼拝〔復活祭〕4/17
        ・秋季聖会 10/13〜16 ●「ひびけ鐘の音」4/16夕
                     劇中復活のキリスト顕現
1961(昭和36)年 御名「我則世之光也」
         標語「義の日いでて昇らん」
         高松大伝道集会〔……会館〕8/18〜19
         「言」発行(第37号以来休刊になっていた)
1962(昭和37)年 御名「我則沙崙之野花谷中之百合花也」
         標語「神の栄光を望みて喜ぶ」
         ヨハネ記念聖堂竣工式 4/22
         霊父宣教30周年
         霊父ついに選民と対面 11/15
         〔午後4時頃……夫妻京都に〕
         *…氏夫妻歓迎集会 夕 7:30

114 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:23:51 ID:K.QfE20Q0
1963(昭和38)年 御名「我則道也真理也生命也」
         標語「キリストの形成る」
         霊父内住25周年記念集会1/9
         霊父第3次台湾伝道
         ロゴス神学院にてヘブル語学課開始〔…氏〕5/17
         嵯峨野教会サムエル会の子供達が神戸のイスラエルの
         子供達を訪問 8/27
         使徒寮完成〔神泉庵〕9/18
         神戸在住のイスラエルの子供達との交歓会 11/10
         クリスマス子供祝会に………先生御夫妻出席12/25
         〔小羊聖歌隊の子供達の演じる「十字架への道」に
          いたく感動〕
1964(昭和39)年 御名「我則有而在者也」
         標語「十字架を負いて我に従え」
         ……牧師渡米〔1年間留学〕
          「3つの指輪」…(―――氏の書簡より)6/10
         ヨハネ会誕生〔嵯峨野教会〕
         シオン教会献堂聖会〔―――氏御夫妻出席〕
           10/24〜25   25「――開眼」
         音楽研究会〔――――氏〕11/3
1965(昭和40)年 御名「言則神也」
         標語「仰ぎて首を挙げよ」
         霊父第4次台湾伝道 1/16
         ……牧師帰国 3/26
         ヨセフ会・マリヤ会誕生 5/16
         ……校長を迎えて修養会 8/17〜19
         クリスマス・カンナタータ〔ピーターソン〕12/24
1966(昭和41)年 御名「我則主也」
         標語「我にとりて生くるはキリスト」
         聖イエス会創立20周年
         ――兄イスラエルへ〔へブル大学〕1/5
         第1回聖地巡礼団 3/17〔霊父 泣き壁に立つ〕
         ――兄アメリカ留学 5/28
         ―――博士来日 10/6〜9
         =日本クリスチャン平和の友の会結成=

115 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:24:27 ID:K.QfE20Q0
1967(昭和42)年 御名「神則愛也」
         標語「エルサレムのために平和を祈れ」
         霊父第5次台湾伝道 1/17
         ――牧師アメリカへ3/23〔――博士の
           アメリカ・ブラジル伝道に参加するため〕
         秋季聖会 10/7〜10 エレジー演奏
1968(昭和43)年 御名「我は命のパンなり」
         標語「我聖なれば、汝らも聖なるべし」
         キブツ留学〔キリヤット・アナヴィーム〕4名 3/13
         第2回聖地巡礼3/22 ロンドン・カルメル・エルサレム
         でユダヤ人集会
         東京聖会5/30〜6/2
          5/31 午後、イスラエル大使・―――氏ほか大使館員を
             招待して懇談会
             大使より――氏の美談を聞かされる
1969(昭和44)年 御名「我はアルパなりオメガなり」
         標語「主イエス・キリストとの交わり」
         霊父・――牧師・――師イスラエルへ 5/12
         ハイファ・エルサレムにて集会
1970(昭和45)年 御名「我則全能之神也」
         標語「このことの成るのは近い」
        ・関西ユダヤ教会神戸シナゴグの献堂式祝賀会に招かれ
         霊父がメッセージ・学院聖歌隊が讃美 3/10夕
        ・チーフラビの――師が学院で講演
          「メシヤ時代のしるし」イザヤ2:2〜4 5/14夕
1971(昭和46)年 御名「我則復活也生命也」
         標語「神の栄光を目のあたり見る」
        ・第1次黎明合唱団イスラエルへ 3/19
         合唱団アンネの父、オットー氏と出会う4/4 ナタニヤ
         京都シャローム・ハウス完成11/14
1972(昭和47)年 御名「我則輝曙之明星也」
         標語「キリストにおいて完成する」
         霊父、司牧職を勇退 5月〔新司牧・――牧師〕
         アンネのバラがオットー氏から贈られる 12/25
1973(昭和48)年 御名「我は世の光なり」
         標語「神の川に水満ちたり」

116 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:25:00 ID:K.QfE20Q0
1974(昭和49)年 御名「我はシャロンの野花、谷のゆりなり」
         標語「破れ口で主のみ前に立ち」
         ロゴス神学院本館献館 1/9 *第1回献身希望者セミナー7月
         イスラエルの団体が来始める
1975(昭和50)年 御名「我は道なり、真理なり、生命なり」
         標語「我を遣わしたまえ」
        「聖イエス会祈りの家センター」献堂 1/9
         第2次黎明合唱団 ――さんとの出会い〔10/20〕
1976(昭和51)年 御名「我は有りて在る者なり」
         標語「生ける水が川となって流れ出る」
         *「言泉集」第1巻 10/1
         聖イエス会創立30周年
1977(昭和52)年 御名「言則神也」
         標語「神がすべての者にあって、すべてとなられる」
         聖ヨハネ大聖堂完成〔京都〕5/3
         ――姉証のリバイバル集会 *「あかしびと」創刊号 8月
            全国各地で8月
1978(昭和53)年 御名「我は主なり」
         標語「わが霊による」
         清心堂献堂 4/1〜2
1979(昭和54)年 御名「神は愛なり」
         標語「キリスト・イエスとの一致」
         第3次黎明合唱団
1980(昭和55)年 御名「我は命のパンなり」
         標語「福音の前進」
         アンネのバラの教会献堂4/13
            〔ヨム・ハショアー〕
         聖イエス会高浜教会〔マリヤ会センター〕献堂 6/29
         ――――氏逝去 91才 8/19
1981(昭和56)年 御名「我はアルパなりオメガなり」
         標語「主よ きたりませ」
1982(昭和57)年 御名「我は全能の神なり」
         標語「この幻は終末をさせて急いでいる」
1983(昭和58)年 御名「我は復活なり生命なり」
         標語「燃ゆる松火のごとく」
         第4次黎明合唱団 ―――の兄―――氏との出会い

117 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:25:38 ID:K.QfE20Q0
1984(昭和59)年 御名「我は輝ける曙の明星なり」
         標語「主は近い」
         福山聖霊傾注 2/13
         島原栄光教会献堂 6/10
1985(昭和60)年 御名「我は世の光なり」
         標語「神の傑作」
         ――――氏京都訪問 4/24
         〔イスラエル元大統領〕
         宣教大会〔京都〕11/16〜17
1986(昭和61)年 御名「我はシャロンの野花、谷のゆりなり」
         標語「キリストの香り」
         聖イエス会創立40周年
         霊父、宣教記念資料を聖イエス会に贈与6/25
        「霊父、あなたはイーシュ・カドーシュ」9/1
           〔高等裁判所検事――――氏〕
         御幸に記念館「栄光庵」献館 11/24
1987(昭和62)年 御名「我は道なり真理なり生命なり」
         標語「霊に燃え、主に仕え」
         第5次黎明合唱団
          アメリカ・イスラエルへ
          ・讃美「アニー・フー」
          ・「主の御名によってきたる者に祝福あれ」―――師
1988(昭和63)年 御名「我は有りて在る者なり」
         標語「キリストがすべて」
         霊父内住50周年
         ―――師学院で講義〔1月〜3月始めまで7週間〕
        「パレスチナ独立宣言は何を意味するか」 特別集会11/23
        「愛の狂人・炎の使徒」特別集会 12/14 〔学院傾注12/8〕

118 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:26:12 ID:K.QfE20Q0
1989(平成1)年 御名「言則神也」
         標語「わたしはしののめを呼びさまします」
        「神の栄光は東方から」1/9 (霊父内住51周年)
        「ハシッドを見よ」1/15(――・――教授)
         全国高校生大会 8/15〜17
         第6次黎明合唱団
          アメリカへ 11/2〜18
           「合唱団の顔にシエキナの栄光を見た」――・――――
1990(平成2)年 御名「我は主なり」
         標語「見よ、わたしは新しい事をなす。やがてそれは起る」
        「時は縮まっている」1/9 (霊父内住52周年)
        ――――師学院にて講義〔2月から6週間〕
          |―・「あなたは、ネシー・エロヒムです」
          |―・「アニー・フーこそ、聖イエス会の信仰の
              核心であることを私は知っています。」
                 *「聖イエス会讃美歌」ができる
         福山聖霊傾注==反ユダヤ主義の高まり〔霊の戦い〕==
         ║・「聖霊があなたがたにくだる時」6/3        ║
         ║・「一つの川」 6/5                ║
         -----------------------------------------------------------------------------
          教区長セミナー〔福山〕7/3〜5
           |
           |__各教区での傾注集会スタート

119 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:26:43 ID:K.QfE20Q0
1991(平成3)年 御名「神は愛なり」
         標語「大きな愛」
        「偉大なものは愛」1/9 (霊父内住53周年)
        「ウリ・ツィオン」1/27 (―――教授・京都)
        ・――・――元大統領  *「こひつじ」新聞 創刊号 3月
         息子――さんを連れて 
         京都に 8/28
      ==あなたのうちにある泉から湧き出る、透き通った==
      ║ 生ける水を、私達一同がこれから後も飲むことが  ║
      ║ できますように。そしてあなたの内で燃えている  ║
      ║ 火が、…全世界の民を照らすことができますように。║
      ==========================
      「自分の命を与える」 10/13 (秋季聖会)
1992(平成4)年 御名「我は命のパンなり」
         標語「日は近づいた」
        「日は近づいた」1/9 (霊父内住54周年)
        「神化」4/12〔年会聖会〕
        「透きとおった生ける水」6/24(霊父誕生記念集会)
        「神化庵」献堂式 8/16

120 名無しのひつじさん :2018/03/17(土) 21:27:17 ID:K.QfE20Q0
聖イエス会情報スレ
ひつじの掲示板(メイン)
(URL) http://jbbs.shitaraba.net/study/729/
ひつじの伝道
(URL) http://www.help-you.co.jp/hp/bbs/denndouh.html
ひつじの賛美
(URL)  http://www.help-you.co.jp/hp/bbs/sambi.html
ひつじの神学
(URL)  http://www.help-you.co.jp/hp/bbs/shinngaku.html

121 名無しのひつじさん :2018/04/04(水) 22:53:27 ID:uuR3Gmno0
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/4006/1519351273/

122 名無しのひつじさん :2018/04/15(日) 22:53:24 ID:av9hG9hk0
聖イエス会聖職者 参考資料・教材
2018/4/15 東京カリスマ聖会 メッセージ
https://www.youtube.com/watch?v=3h-BEi_BK_c


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa