したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

雑談スレッド(なんでもOK!!)

185 名無晋書さん :2011/08/24(水) 18:14:33
ナミさん、書き込みをくださり、ありがとうございました。
ひょっとすると、もうご覧にならないかもしれませんが、補足致します。

※補足
中国人の姓名は、漢音で読むのが普通ですが、例外が幾つかあります。
私が思いつくだけですが、たとえば、

(1) 漢音が複数あるので、間違えやすい姓((例)繆・ボク)
(2) 呉音で読む姓((例)毛・モウ)
(3) 慣用音で読む姓((例)荀・ジュン)
(4) 姓と名の音が異なる場合((例)毛遂 モウ・スイ、呉音+漢音 (例)黄蓋 コウ・ガイ、漢音+呉音)
(5)  複姓((例)胡母班 ※胡母コボが姓)

ですので、思いつく音で(多分、漢字の漢音と呉音をはっきり区別して覚えている人は多くはないと思います)、
人名を読むと一般的な読み方から外れる場合があります。

重複になりますが、
漢和辞典(『漢辞海』)によると、「胡」、「閻」、「灼」
の読み方は次の通りです。

胡 コ(漢音)、ゴ(呉音)、ウ(唐音)
閻 エン(漢・呉音)
灼 シャク(漢音)

よって、「胡閻灼」を中国人の名前と仮定し、
姓は胡、名は閻灼とすると、

コエンシャク
ゴエンシャク
ウエンシャク

と、3通りの読み方があることになりますが、
『漢辞海』にあるように、中国人の姓の「胡」は、日本では漢音の「コ」で読むのが一般的です。

したがって、「胡閻灼」は、コエンシャクと読みます。(上の他の読み方が間違いというわけではありませんが、普通はあまり読みません。)

日本人の苗字にも「胡」があり、「えびす」と読むそうです。しかし、名前に当たる「閻」が法律で人名に使える常用漢字と人名漢字ではありませんので、
名前の「閻灼」の読み方が不明です。やはり日本人の名前ではないようですね。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

まおゆう魔王勇者 (1) (初回生産限定特典:朗読劇「昼の部」優先購入応募券/橙乃ままれ先生書き下ろし短編小説付き) [Blu-ray] - 高橋丈夫

魔王:「だから、もう一度云う。
   『この我のものとなれ、勇者よ』
    私が望む未だ見ぬ物を探すために
    私の瞳、私の明かり、私の剣となって欲しい」

勇者:「断る」

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa