したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

論点整理スレ

81 ミケ :2006/05/17(水) 22:15:25 ID:KO.P9.dA
第一掲示板5月16日(火)18時47分37秒 の投稿より。
>進化論は「変化」でしかないものを何とか「進化」にしたい、と言う訳だよ。

『生物が変化しうる』という>>39の内容、ようやくよう さんに認めていただきました。
つまりよう さんは>>39の論理的矛盾を指摘できない(>>39に論理的に納得した)ってこと。
これでようやく続きが書ける。

「よう さんが>>39に納得してからでないと論を進められない」
(第一掲示板:5月13日(土)22時01分56秒および 5月 7日(日)03時18分14秒)
っていうミケの発言に対して、
よう さんが何の反応も示さなければ当然ミケは何も書き込まないわけだから、
それを逆手にとって一方的に勝利宣言
(第一掲示板:5月17日(水)05時04分28秒 、5月13日(土)21時49分8秒)
ってのはうまく考えたもんですね。頭いいじゃん(笑)。


さて、本題に移りましょう。
「生物が自然選択により累積的に変化する」
これを証明された定理として、生物が共通祖先を持つことを示します。


 「前提」;生物が自然選択により累積的に変化するならば

 「推論」;生物は少しずつ異なる集団に分かれてゆく(生殖隔離の成立と適応放散によって)。共通祖先から分かれたもの同士には共通の性質が残っている可能性が高く、類似度で括っていくと階層型(入れ子状)になる。さらに、共通祖先の化石も発見されるだろう。

 「結論」;全ての生物は入れ子状の分類体系に納まり、ある生物と別の生物の共通祖先と見られる化石も多数発見されているので全ての生物は共通の祖先を持つ。


 「フィードバック」;現実の「膨大な事象」に「フィードバック」すれば、この「結論」は正しい。

はい、証明終わり。


さて、長らくお待たせした 5月 6日(土)21時35分45秒 のよう さんの質問にもお答えしましょう。
>類似度の価値基準は何ですか?

もちろん、価値基準ではなくて判断基準でしょうね(笑)。
体の構造や骨格みたいな解剖学的知見も使えますが、現在の動物であればDNAが使えます。

第一掲示板で大文字ナン さんが、DNAはデジタルであるって言ってたのを覚えていますか?
(5月12日(金)10時51分28秒 )
DNAの“違い”というのはATGCの違いですから、誰が見ても違うものは違うし同じものは同じ。
客観的でしょ?

DNAは4種類のヌクレオチド塩基が長〜く連なったもの。
この配列が遺伝子を形成しているのは前述の通り。
鎌形赤血球の場合は一塩基だけ変化するんでしたね。

ヒトとチンパンジー遺伝子をコードするDNAを見てみると、
この塩基の並びの違いはデタラメではなくて、
鎌形赤血球と同じようにAがTに置き換わったとかそういう違いなんです。

ちなみに、ゴリラとチンパンジーという組み合わせよりもヒトとチンパンジーの組み合わせ方が似ています。
これはDNAで見てもそうだし、骨格や解剖学的な知見からもそう。
つまりゴリラとチンプとヒトで類似度で括ると、チンプとヒトを括れてゴリラは仲間はずれ。
そこにオランウータンを入れてみると、ゴリラとヒト・チンプが括れて今度はオランウータンが仲間はずれ。
さらにニホンザルをいれると今度はニホンザルが仲間はずれ。
そこにタイワンザルをいれるとタイワンザルはニホンザルと括れて。。。

とまあこれが入れ子状の類似構造です。
類似度と入れ子構造のところはどうせまた解説が必要でしょうから遠慮なく質問してください。




■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa