したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 | メール まとめる |

筋緊張亢進について

[PR]
1PTS:2008/05/31(土) 23:25:32
筋緊張亢進の機序について調べています。
中枢神経系の異常によるもの以外では、文献には「痛みに伴う筋スパズム、防御的収縮、バランス障害になど伴う全身の過度な緊張」とありました。
また、「短縮した姿勢筋にも筋緊張の亢進がみられる」とありました。
筋緊張亢進の機序については分かったのですが、「筋緊張=筋を伸張した際の抵抗力」なので、「短縮筋=筋緊張亢進」と考えてよいのでしょうか?

20学生:2011/05/05(木) 17:16:46
筋スパズムの治療法について教えてもらいたいのですが物理療法に寒冷療法と温熱療法があるんですが寒冷療法わ筋肉の繊維が伸びなくなるのであまり適さないと書いてあったんですが本当なんですか?詳しい方教えてください。

21名無しのPTさん:2011/05/05(木) 23:08:18
えっと…、その本(?)に書いてなかった?本当かどうか?

22実はPT:2011/05/09(月) 02:48:23
>>16>>18>>20
何か、この並びって…。
ある意味、すごく興味深く。
ある意味、すごく力が抜けるというか…。

自分がバイザーだったら、どんな風に指導すればいいんだろう。

23学生:2011/05/17(火) 06:00:50
はじめまして。急に参加してしまい、すいません。
あくびをすると上腕二頭筋の筋緊張亢進がみられる原因がわからないのですが…。
教えていただけますか?><

24名無しのPTさん:2011/05/17(火) 12:08:03
連合反応。

25PTS:2011/05/17(火) 19:54:58
理学療法のエビテンスについてレポートの課題があるのですが、
実際どのくらいエビテンスがあるのでしょうか?

26名無しのPTさん:2011/05/17(火) 20:24:29
>>25
エビデンスの意味が分かってないな。
学校の課題なら、先生にちゃんと確認してから取り掛からないと無意味だぞ。
もう少し具体的な内容で課題が出されるはずだ。

27名無しのPTさん:2011/05/20(金) 01:21:45
>>22
ある程度能力がある学生なら、自分で調べる。
能力のないヤツは…。
まさしくワラにもすがる、ってヤツじゃないだろうか。
ある程度能力があれば、匿名掲示板内に、知識部分で信用できる内容がある可能性なんてないことくらい分かるだろうし。
軽くイメージ掴むくらいで質問するんなら分かるけど。

28OTOTOT:2011/05/22(日) 22:31:39
>22

どのような対象者に、どのような理学療法が、どの程度科学的なエビデンス
を持っているのか、を知りたいのかによって答えは違ってきますね。

リハビリを受けた患者さんが「理学療法を受けてよかった〜」
という個人的な感想を持つのも一つのエビデンスですし、
理学療法を受けた群・受けていない群で分けて調査して、
優位差が出るのも一つのエビデンスですよ。

29名無しのPTさん:2011/05/22(日) 22:44:19
もしかして>>25は釣りか?

30名無しのPTさん:2011/05/28(土) 23:08:01
>>25
エビデンス=文献じゃなく、エビデンス=根拠。
医師でも誤解している人は多いから、学生ともなればなおさら…。

31名無しのPTさん:2011/06/12(日) 22:55:34
>>4
筋緊張を解除したらエライことになるな…。

32名無しのPTさん:2011/06/13(月) 07:58:42
>31
聞いた話だが首を・・ウワ!くぁwせdftgyふじこl

33SNS:2011/06/28(火) 22:28:29
すみません質問させてください。

筋緊張には一次的障害と二次的障害があると文献に書いてありました。
それぞれの言葉の意味は理解できるのですが、

その中に、
1次的障害のみと2次的障害のみのもの以外にも
1次的障害と2次的障害が混在していることもある
という風に書いてありました。

それぞれ
1次←器質的に不可逆的に発生している筋緊張(元の状態に戻ることは不可能)
2次←1次的障害から派生している障害(治療・予防可能)
という風に解釈してるのですが…

実際はどのような方が多いのでしょうか?

34名無しのPTさん:2011/06/29(水) 18:11:10
>>33
文献名を教えてください。

35名無しのPTさん:2011/06/30(木) 20:59:03
筋の臨床症状の表現は、いろいろあるからね。
スパズムとか、スティフネスとか、筋硬結とか、筋浮腫とか…。
一まとめにして筋緊張の高低で表現しちゃう場合もあるし、個人個人によって定義や言葉遣いが違う。
要は解釈の仕方の違いなんだろうけど、その文献の著者がどのような意図で定義したのかがポイントになる。
その文献を実際に読んで見ないことには何ともいえない。
同じ文献読んだ人いないかな?(文献名がわからないけどw)

36saorin:2011/09/01(木) 19:23:22
世の中には簡単で儲かる仕事があるもんだ(・_・)! http://tinyurl.k2i.me/eQAZ

37saorin:2011/09/01(木) 23:34:11
世の中には簡単で儲かる仕事があるもんだ(^ω^)。 http://tinyurl.k2i.me/Afjh

38kokoro:2011/09/19(月) 16:52:28
世の中には簡単で儲かる仕事があるもんだ(^ω^)。 http://tinyurl.k2i.me/Afjh

39kokoro:2011/10/30(日) 02:57:31
不景気だと騒がれていますが・・・(#^^)b☆ http://tinyurl.k2i.me/eQAZ

40学生:2012/03/04(日) 02:19:18
筋の緊張・短縮の調べ方てなんですか?

41名無しのPTさん:2012/03/04(日) 09:36:37
>>40
ものさしで筋肉の長さ図れ

42名無しのPTさん:2012/03/04(日) 12:07:52
>>40
関節可動域測定

43252:2012/03/04(日) 19:47:11
>>40
>>42からの推測、だね。

4442:2012/03/04(日) 20:08:33
>>43
補足アザス

45名無しのPTさん:2012/03/11(日) 15:53:36
違いますよ

46(^o^):2012/04/06(金) 19:02:03
逆に、脳卒中後の筋緊張低下のメカニズムについて語れる方います?

47名無しのPTさん:2012/04/07(土) 00:14:26
確かに、筋緊張低下のメカニズムに関しての文献は少ないよな!

48名無しのPTさん:2012/04/08(日) 20:10:36
片麻痺患者さんの、低緊張=上位運動ニューロンの下行性入力減少と活性化される運動単位数の減少によるもの、と考えております!

筋活動の低下とでも言うのかな?

みなさんは、どう考えますか?

49名無しのPTさん:2012/04/08(日) 20:49:22
252理論は?
また偉そうに展開してくれよw

50名無しのPTさん:2012/04/08(日) 21:41:12
252理論って?

51名無しのPTさん:2012/04/08(日) 22:00:21
252理論って?

52252:2012/04/12(木) 01:19:15
>>49
理論と言われてもなぁ。
俺神経学苦手だし。

学生の頃って、構造の全体像から勉強しなきゃいけなかったから、暗記・暗記・暗記で全く理解というのとは程遠いような勉強してたし。
最近それを反省して、ちょこちょこ本読んだりしてるけど、面白いね。神経学って。
ある程度全体像を把握した上で機能を読んでみると、当たり前のことに感動したりとかw

53252:2012/04/12(木) 01:27:45
筋緊張低下って、末梢神経の障害や、大脳基底核とか小脳の障害で起こるんだよね。
末梢神経の障害で考えれば、α運動ニューロンかa線維で反射ループが遮断あるいは断絶されれば筋収縮自体が起こせなくなるから筋緊張は低下、というより消失する。
大脳基底核や小脳は固有受容覚などから得られた情報を統合・調整して大脳に渡したり、脊髄前角に働きかけて大脳からの運動指令を的確に行えるように筋緊張を調節する役割を担う。
だから、小脳や基底核が障害されたときの症状は、舞踏病のような不随意運動とか失調症状が有名だけど、これらの症状の根っこは筋緊張の調節不全(過剰な緊張と過剰な低下の繰り返し)。
ちなみに、これらの疾患では、特有の症状が無いときには筋緊張低下症が見られるそうで(俺は見たことないけどw)。

54名無しのPTさん:2012/04/12(木) 18:59:39
じゃあ、内包が障害されたらなぜ筋緊張低下が、おこるの?

55252:2012/04/12(木) 19:19:48
>>54
うーん、内包のみが限局して障害されるなんてことがありうるかな?

まぁ、ありえなくも無いんだろうけど、急性期では脳浮腫の問題や、ペナンブラの問題なんかもあって、内包のみならずその周辺組織にも何らかの障害を起こしている可能性の方が高いと思うけど。
内包の近くにはレンズ核・尾状核などの基底核があるし。

っていうか、内包のみ純粋に障害されると、筋緊張低下症になるの?俺は知らんのだけど。

56名無しのPTさん:2012/05/03(木) 01:07:29
上肢、下肢の筋緊張は低下しているのに
手指の筋緊張が亢進するのはどしてですか?

57名無しのPTさん:2012/05/07(月) 18:59:42
良スレだね

58名無しのPTさん:2012/05/08(火) 23:04:02
>>57
のわりに質問に対してまともな書き込みが少ない。

59PTS:2013/01/10(木) 22:08:55 ID:hlSacajg0
はじめまして。途中参加、申し訳ありません。
お聞きしたいのですが、
一般的に筋緊張が亢進したら筋の太さは変わるのでしょうか?

60名無しのPTさん:2013/01/12(土) 13:35:41 ID:VSzRTg0M0
緊張というか筋収縮があればでしょ。
緊張してても収縮が限られてればその分しかかわらない。
関節が不動でも腱を引き延ばして筋の収縮はある。

単に関節の進展により他動的にひきのばされて緊張度があがることもあるが、
その場合はむしろ筋の太さは小さくなっている。

61:2013/04/08(月) 19:44:08 ID:4q5FbXuY0
股関節の外科的手術による侵襲筋の拮抗筋が筋緊張亢進する原因ってなんですか?

62:2013/04/08(月) 19:45:49 ID:4q5FbXuY0
突然すみません

63学生 PT:2013/06/23(日) 14:35:31 ID:0a.kJvzA0
小脳に関連して・・・。
・筋緊張の低下の原因
・身体の平衡が出来なくなる原因
・協調運動が出来なくなる原因
について教えてください。

64sin:2013/06/25(火) 00:02:16 ID:Q2EO/Nr.0
もう返信しても遅いかもしれませんが、

ベーシックに小脳の機能とバランス反応の仕組みについて調べれば答えは出てくると思いますよ。

65田舎のPT:2013/07/11(木) 22:43:14 ID:eV3KWT5Y0
小脳に関連して・・・。
簡単に言うと
ゞ擽枋イ猟祺爾慮彊
 小脳が障害すると脳幹や大脳皮質への出力が減ってしまい、皮質脊髄路や網様体脊髄路の興奮性が低下してしまいます。
するとα・γニューロンの活動性も低下する為、結果として筋緊張が低下します。
⊃搬里諒森佞出来なくなる原因
 特に小脳でも虫部の損傷では前庭小脳路との経路が豊富なため、前庭脊髄路は内側運動制御系の為、
身体の平衡が難しくなります。
6調運動が出来なくなる原因
 小脳では特に小脳半球の部分(歯状核)の損傷により、大脳小脳連関、皮質橋小脳路の障害により上下肢の
協調運動障害がでます。

66田舎のPT:2013/07/11(木) 22:57:16 ID:eV3KWT5Y0
⊃搬里諒森佞出来なくなる原因
 特に小脳でも虫部の損傷では前庭小脳路との経路が豊富なため、前庭脊髄路は内側運動制御系の為、
身体の平衡が難しくなります。
→特に小脳でも片葉小節葉の損傷では前庭脊髄路の経路障害により
身体の平衡が難しくなります。
失礼、間違えました

67pts:2013/08/17(土) 14:33:07 ID:Ibd68PSo0
被動抵抗とはなんですか?

68名無しのPTさん:2013/08/21(水) 09:53:13 ID:aks9e1ZQ0
被動性(passivity)

http://www.geocities.jp/maotake1/huzikawa.html

せっかくネットにつなげるんだから検索の仕方を
覚えよう。勉強より楽だよ。

69pdf ebooks:2014/06/01(日) 02:54:04 ID:37ovdbsA0
If you! ̄d like an almost endless supply of FREE books delivered directly to your iBooks, Kindle, or Nook app - <a href="http://www.mikbooks.com">PDF EBOOK FREE DOWNLOAD</a> - or almost any other eBook reader app -- then you! ̄ll want to install eBook Search right now.
pdf ebooks http://www.mikbooks.com


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)



■ したらば のおすすめアイテム ■

いい女はみんな淫乱 OLのリアルSEXライフ - マガジンハウス

言わずもがな

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa