したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

大阪いばらきキャンパス part2

1 名無しの立命生 :2016/10/30(日) 01:26:43 ID:lp4I7vIM0
OICへの要望、今後の展開への期待について語りましょう

2 名無しの立命生 :2016/11/02(水) 06:54:25 ID:Ag387WuY0
・臥薪嘗胆 ガシンショウタン 目的を達成するために難難辛苦することのたとえ。 ・切磋琢磨 セッサタクマ 志を同じくする仲間同士が互いに励ましあって、学問や仕事に励むこと。 ・猪突猛進 チョトツモウシン がむしゃらに進むこと。 ・粉骨砕身 フンコツサイシン 身命惜しまず努力すること。 ・雨垂れ石を穿つ アマダレイシヲウガツ ちょっとずつでも辛抱強く努力すればいつか必ず成功すること。 死して後、己む シシテノチ、ヤム 生きている限り、精いっぱい努力しつづけること。

3 名無しの立命生 :2016/11/02(水) 07:09:28 ID:Ag387WuY0
【京都大学・立命館大学 連携協力に関する基本協定】(抜粋)
両大学は、その設立において、西園寺公望の尽力に負うところが多く、 また、「自由の学風」、「自由と清新」と、ともに「自由」を学風としていること。 国立大学法人と私立大学法人という異なる基盤と、両大学の特色である 「基礎研究志向・重厚性」と「応用研究志向・機動性」を連携させた学術交流の促進により、 両大学における研究・教育内容の充実、学術・文化の発展、 および科学技術の高度化が大きく図れると期待できること。 京都大学、立命館大学ともに、21 世紀COE プログラムや グローバルCOE プログラムなどで先端的研究・教育を精力的に推進している土壌があること。 本連携により、両大学の未来志向型の学風をさらに醸成させる相乗効果が期待できること。 京都大学と立命館大学は、その生い立ちと基本理念において、 極めて密接な関係を有しています。 すなわち、京都大学は、1895 年、時の文部大臣・西園寺公望の京都帝国大学の設置主張に基づき、 1897(明治30)年に勅令により設置されました。 一方、立命館大学は、1869(明治2)年、西園寺公望が私塾「立命館」を創設し、 1900(明治33)年、文部大臣時代の西園寺の秘書であった中川小十郎が、 立命館大学の前身となる「私立京都法政学校」を設立したことにはじまります。 両大学の生い立ちには、ともに西園寺公望が大きな役割を果たしていると言えます。 また、京都大学と立命館大学は、それぞれ「自由の学風」、「自由と清新」を長年、 学風・建学の精神として培ってきました。大学の基本理念として、 ともに「自由」を強調しつつ、独自の教育と研究を行い、 多くの優れた研究業績と人材を輩出してきました。 すなわち、両大学は、同じ精神を持って地球社会にこれまで多くの貢献を行ってきたと言えます。 【日本のTOP15大学】旧帝旧官早慶立 第七回日中学長会議に出席出来た大学は 北海道大学、東北大学、筑波大学、東京大学、東京工業大学、一橋大学、名古屋大学、京都大学 、大阪大学、神戸大学、広島大学、九州大学、早稲田大学、慶應義塾大学、立命館大学のみ

4 名無しの立命生 :2016/11/02(水) 09:53:45 ID:krNn6HVA0
(同志社のインチキ操作偏差値のカラクリに騙されるな)

2015年・一般入学率(%)・・・・・蛍雪時代
 大学名    総平均(法・政策・経済・経営・商)
1.立命館         66
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・異常な大差
2.同志社         56
3.関西大         55
4.関学大         49
(結論)立命館に比べて、同志社・関関は一般入学者数を少なくして、インチキ操作偏差値を上げる操作をしているのが分かる。

5 名無しの立命生 :2016/11/02(水) 10:17:25 ID:krNn6HVA0
日本の常識(立同と関西学院は全く別レベルの大学。関西学院は立同落ちの受け皿が精一杯)

第1志望(立命館・同志社)・・・・全国の各県トップ高校の多数が受験する名門大学。全国的に著名な名門大学。
                   『東の早慶、西の立同』

第2志望(関西大・関学大)・・・・各県のトップ高校は最初から受けないで蹴っている。大阪・兵庫限定のローカル私大。
                    立同落ちの受け皿になるのが精一杯。中部・九州では立同落ちの受け皿にも為っていない。

6 名無しの立命生 :2016/11/04(金) 21:56:48 ID:PzDp3Ggk0
グランプリに輝き、“ミスキャンパスNo.1”の称号を得たのは立命館大学3年の山際友里奈さん。栄えあるグランプリを受賞し、驚いた様子で涙を流しながら「関西から応援にきてくれた実行委員の方に恩返し出来たかな。こんな素敵な賞をいただけて本当に嬉しいです。ありがとうございました」とスピーチ。将来の夢を問われると「毎日楽しく笑顔で過ごすことです」と語った。ミスキャンパス全国NO.1が立命館大学3年の山際友里奈さんに決定
同イベントは、2014年度、全国の大学から選ばれたミスキャンパスの中からその頂点を決める、日本最大級の学生イベント。今年は全国からミスキャンパスグランプリ受賞者55名がエントリーし、事前WEB投票によって選ばれた20名のファイナリストを選出。ミスキャンパス全国NO.1が立命館大学3年の山際友里奈さんに決定
「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST」は、これまでに八田亜矢子(2004年準グランプリ)や福田萌(2006年審査員特別賞)、高見侑里(2008年グランプリ)などを輩出。2010年グランプリの伊藤弘美はテレビ静岡アナウンサーとして、2011年グランプリの廣井ゆうは女優として活動している。
ミスキャンパス全国NO.1が立命館大学3年
ミスコンはアナウンサーの登竜門です。

7 名無しの立命生 :2016/12/11(日) 22:09:31 ID:CVjivBEE0
10月8日(土)、2016年度の英米文学同窓会を大阪いばらきキャンパスにて開催しました。汗ばむような陽気の中、15名の卒業生が集いました。 まず、政策科学部2回生の矢野童夢さんの案内でキャンパスを見学しました。参加者一同、立派な施設に目を奪われたのはもちろんですが、それ以上に、矢野さんのすばらしいガイドぶりや知性あふれる受け答えに感心しきりでした。昨年に引き続き、頼もしい在学生の姿を見ることができたのは、卒業生として何よりも大きな喜びとなりました。
ミニレクチャー 今回のミニレクチャーは3人の講師をお招きしました。はじめに高校教員の山﨑悦朗さん(昭和55年卒)より「私とハック・フィン ―弱さを引き受けるのではなく―」というタイトルでお話しいただきました。英語テキスト編纂のエピソードを交えながら、現在の高校英語テキストについてご紹介いただいたのち、好奇心旺盛だった大学時代や恩師永原先生との思い出を語っていただきました。さらにNHKのラジオ番組『文学の世界』「マーク・トウェイン 人生の羅針盤  弱さを引き受ける勇気」に触れて、ハック・フィンの勇気は「弱さを引き引き受ける勇気」ではなく、むしろ「弱さを見つめる勇気」だったのではないかと指摘されました。永原先生の教えが山﨑さんの中に生き続けていることが伝わってくるお話でした。お二人目の藤原榮樹さん(昭和32年卒業)は、世界の秘境をめぐり、日本百名山のうち70峰以上を踏破してきたという驚くべき旅の達人です。美しい写真を交えて、これまでに訪れたチベット・ネパール、シルクロード・タクラマカン砂漠、モロッコ・サハラ砂漠、北極圏のスピッツベルゲン島をご紹介くださいました。大先輩の藤原さんの行動力にすっかり脱帽しました。最後に佐藤渉(平成8年卒業)より法学部の短期海外研修プログラムを紹介しました。プログラムの概要、自分の殻を破って欲しいという研修担当者としての思いをお話ししました。総会では同窓会の開催形態について意見交換を行いました。今後に向け、全学または文学部の校友大会と同日開催することを検討していくことになりました。懇親会はGarden Terrace Lionで。デザートには学生、商工会議所、企業の共同プロジェクトで誕生したホップ風味のソフトクリームをいただきました。来年はもっとたくさんの卒業生のみなさんとお目にかかれますことを願っております。(文責 佐藤 渉)

8 名無しの立命生 :2017/01/03(火) 11:27:25 ID:22utbU5k0
ミスコンで京都の文化を発信 
ミス立命館大学 ミス立命館大学2016グランプリ松田有紗 ミス立命館大学2016グランプリ松田有紗【拡大】11月26日、Miss Campus Ritsumeikan実行委員会が主催する「Miss Campus Ritsumeikan2016 (立命館大学)」のグランプリが発表された。「文化×美」をテーマに下京都の文化に特化し、寺社仏閣の催しへの参加や、舞妓・茶道・華道・かんざし・友禅染・和紙照明の文化体験や文化発信の活動をしてきたファイナリストたち、本選イベントでは、特技披露、着物ファッションショーが行われ、WEB投票や会場投票、文化発信活動での票を加味し、グランプリは松田有紗、準グランプリは松吉亜樹奈が選ばれた。■ミス立命館大学2016グランプリ松田有紗のコメントグランプリを受賞した時は、素直にうれしかった! グランプリは私の夢でもあったので、夢がかなって幸せでした。応援して下さった皆さんに最高の形で恩返しが出来て本当に良かったです。活動でうれしかったことは、たくさんの友達に応援して頂けたこと、辛かったことは、人前で話すことが元々苦手だったので、初めは自分の思いをなかなか相手に上手く伝えることが出来ず辛かったです。
■ミス立命館大学2016準グランプリ松吉亜樹奈のコメント
ミスキャンパス立命館ファイナリストとしての半年間の活動は本当に輝いた毎日でした。私はこの活動中、笑顔でいることを1番大切にしてきました。集大成であるファイナルイベントを見ていただいた多くの方から「笑顔が本当に輝いていたよ!」と言ってもらえてうれしかったです。準グランプリと発表された瞬間はあまり実感が無く、友人が涙している姿をみて、自分も涙があふれてきました。半年間精一杯努力し、そしてたくさんの周りの方からの応援あってこその準グランプリという結果です。こんな素敵な賞を頂けたことを誇りに、ミスキャンパス立命館の名に恥じないようこれからも成長しつつけていきたいです。

9 立命館は名門 :2017/01/03(火) 11:49:01 ID:xNe5QjO.0
【三菱電機】①早稲田67 ②慶應36 ③立命館35 ④名古屋31 ⑤京都,同志社30 ⑦神戸27 ⑧東京26 【日立製作所】①東京56 ②早稲田55 ③慶應47 ④上智30 ⑤立命館26 ⑥東北,東工大22 ⑧北海道19 【京セラ】①立命館16 ②早稲田13 ③同志社7 ④神戸,広島6 ⑥阪府,慶應5 ⑦大阪,明治,京女4 【富士ゼロックス】①慶應17 ②早稲田12 ③東工大9 ④立命館8 ⑤上智,明治,理科大7 【ホンダ】①理科大17 ②東工大,早稲田15 ④慶應14 ⑤立命館12 ⑥東京,明治11 【パナソニック】①京都35 ②早稲田23 ③同志社22 ④立命館19 ⑤慶應17 ⑥東北16 ⑦東工大14 【JR西日本】①立命館37 ②近畿22 ③同志社19 ④関西18 ⑤京都,龍谷17 ⑦関学15 【JR東海】①早稲田18 ②立命館17 ③京都,名古屋,慶應15 ⑥芝浦13 ⑦東京12 【NTTドコモ】①慶應17 ②早稲田16 ③名古屋,立命館11 ⑤東京10 ⑥京都,明治9 【関西電力】①京都34 ②神戸17 ③同志社16 ④阪府11 ⑤早稲田10 ⑥阪市,立命館9 【大阪ガス】①京都,神戸12 ③立命館6 ④東京,大阪5 ⑥早稲田,同志社,関西4 【楽天】①慶應36 ②早稲田31 ③東京19 ④明治,立命館15 ⑥京都14

10 立命館の幹部職員 趣味は立命館 :2017/01/04(水) 19:45:38 ID:sZCCnfQg0
【2016早慶上智GMARCH関関同立法科大学院別司法試験合格率】 1慶應大44.29  2早稲田35.85  3中央大29.44  4立命館13.62  5同志社13.28  6学習院13.21  7関学大12.20  8明治大12.12  9法政大11.72 10上智大11.59  11関西大11.11  12立教大 7.87  13青学大 2.50
★立命館OBの偉人★(同志社・関学・関大OBでは下記に匹敵する偉人は居ない) 1.白川静(世界的な学者)・・・・・漢字の研究で文化勲章  2.安藤百福(世界的な発明家)・・・インスタントラーメンの発明・日清食品の創業者・莫大な寄付者 3.佐藤研一郎(改良発明家)・・・・抵抗器の改良・ロームの創業者・莫大な寄付者  4.平井嘉一郎(創業者)・・・・・・ニチコンの創業者・莫大な寄付者  5.石原広一郎(創業者)・・・・・・戦前の石原新興財閥の創業者  6.田中伊三次(大政治家)・・・・・正三位勲一等旭日大綬章・通算15期連続当選・法学博士・衆議院副議長  3度の法務大臣・2度の自治大臣、 ロッキード事件・金大中事件の解明担当大臣(灰色高官・第6感の名言を発表)  7.宮崎辰雄(大政治家)・・・・・・勲一等瑞宝章・神戸市長を5期20年の名市長・『最小の経費で最大の福祉』  『株式会社神戸市』『神戸ブランドの発起者』 8.北村春江(政治家)・・・・・・・日本最初の女性市長・芦屋市長3期12年・弁護士   藍綬褒章・旭日中綬章・兵庫県知事表彰  9.北尻徳五郎(法律家)・・・・・・日弁連会長 10.大野木秀次郎(政治家)・・・・・・貴族院議員、参議院議員、第三次、第四次、第五次吉田茂内閣で国務大臣を務めた他 サンフランシスコ講和条約首席全権代理を務めた。

11 名無しの立命生 :2017/01/14(土) 19:27:48 ID:4KM9JwjY0
東西の最高峰

国立・・・・・東の東大、西の京大

私立・・・・・東の早慶、西の立同

12 名門の集い :2017/02/03(金) 12:49:37 ID:pyoF/q0w0
2月1日(水)19時から「大東洋」(大阪市北区中崎)において、三菱東京UFJ銀行OBOG会が総会を開催し、53名が集った。会は佐伯雅宏氏(05年法)の司会進行で開会し、はじめに校友会本部事務局長の大場が、本日(2月1日)から2017年度入試が始まったこと、今年の志願者募集状況を報告するとともに、校友会未来人財育成基金募集推進活動について日本経済新聞社「教育面」記事(8月22日朝刊)を活用しながら紹介し、あらためて理解と協力を要請した。続いて、住吉哲也氏(87年経)が乾杯を発声し、開宴となった。世代、職場を越えて、和やかながらも活発な交流が展開される中、新入行員校友や初参加の校友の自己紹介が行われ、学縁が取り持つ、温かい励ましの声が寄せられた。宴もたけなわとなった頃、参加者全員で応援歌「グレーター立命」と校歌を斉唱。最後は同会事務局長の山添祥統氏(86年経)が、会で出会った人との縁を大切に社会人生活を送ることの重要性、有効性を紹介しつつ、「来年の総会は2月7日(水)です。また元気な姿でお会いしましょう」と括り、中締めとなった。

13 名無しの立命生 :2017/02/09(木) 14:23:25 ID:73rV0hbU0
「駅伝」誕生から100年。号砲の地、都大路は今冬最強の大寒波に見舞われた。吹雪の中、大混戦を勝ち抜いたのは、地元の若き京都チーム。たすきをかけなかった主将が仲間を一つにつないだ。震災からの復興を目指す熊本の選手に、沿道から声援が飛ぶ。大会関係者らの努力で開催された記憶に残るレースが決着した時、西京極陸上競技場(京都市右京区)には陽光が差し込んでいた。
■チョコに託したメッセージ「平常心」。「楽しく走って」。主将の菅野七虹さん(22)=立命館大4年=はレース前、チョコレート菓子とともにメッセージを書いた紙を各選手に渡した。「チームが家族みたいな雰囲気になれるように」立命館宇治高1年の時から7年連続で京都チーム代表になり、近年の都大路の“顔”だ。しかし今回は左足のけがもあり控えに。今春から実業団入りして京都を離れるだけに、思い入れは強かった。「今の私が走ってもベストパフォーマンスが出せるわけではない」と悔しさを隠し、積極的にメンバーに話しかけてチームを盛り上げた。レース本番、高校の後輩である2区の片山弓華さん(16)=立命館宇治高2年=に付き添った。母校の伝統通り、肩をマッサージし、背中をたたいて「いってらっしゃい」と送り出した。片山さんは区間賞を獲得してトップに立った。中盤区間で順位を下げたものの、アンカーの筒井咲帆さん(20)=ヤマダ電機、乙訓高出=が逆転した。沢井宏次監督(56)は「いるだけで存在感がある。よくまとめてくれた」と主将をたたえた。

14 名無しの立命生 :2017/02/11(土) 08:14:29 ID:4KM9JwjY0
東西の類似大学(創始者)

        東       西      類似点(創始者)
1.    東京大     京都大      東西のトップ大学
2.    早稲田     立命館      大政治家(大隈・西園寺)
3.    慶応大     同志社      教育者
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.    明治大     関西大      司法省法学校OB
5.    立教大     関学大      宣教師
6.    日本大     近畿大      兄弟校

15 名無しの立命生 :2017/02/11(土) 08:17:27 ID:4KM9JwjY0
日本の常識

第1グループ・・・・・・・早稲田・慶応大
第2グループ・・・・・・・立命館・同志社
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第3グループ・・・・・・・マーチ
第4グループ・・・・・・・関大・関学

16 名無しの立命生 :2017/02/19(日) 17:37:37 ID:6yybmGCU0
35:54

10:40
ttps://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

ttps://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8

17 名無しの立命生 :2017/03/08(水) 22:02:03 ID:3LhnuUQU0
ミスキャンパスのNo1は? 「クラッシックバレエが得意です」ミス立命館大学グランプリ松田有紗
2017.02.27 プッシュ通知 ミス立命館大学グランプリ松田有紗 ミス立命館大学グランプリ松田有紗 【拡大】<p>ミス立命館大学グランプリ松田有紗 </p><p>ミス立命館大学グランプリ松田有紗 </p><p>ミス立命館大学グランプリ松田有紗 </p><p>ミス立命館大学グランプリ松田有紗 </p><p>ミス立命館大学グランプリ松田有紗 </p><p>ミス立命館大学グランプリ松田有紗 </p>学生団体MARKSと、エイジ・エンタテインメントが主催する「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017(ミス・オブ・ミス)」の出場者が発表された。「ミス・オブ・ミス」は、「日本一のミス」を決めるコンテスト。各大学のミスキャンパス、ミスターキャンパスの中から、グランプリ、準グランプリ受賞者のみがエントリーし頂点を目指す。今回は、その候補者を紹介。■ミス立命館大学2016グランプリ松田有紗(まつだありさ)
立命館大学 産業社会学部現代社会学科2年 1997年1月14日生まれ 京都府出身 身長157.0cm■松田有紗さんはどんな人? 人見知りで、なかなか自分から前に出るタイプではなかったのですが、ミスキャンパスの活動を通して、積極的に自分から前へ出られるようになりました。小学生の頃から14年間、クラシックバレエを習っていました。今でも趣味として習い続けています。一つの目標や夢に向かって努力することが得意です。大学ではメディアについて勉強をしています。■コンテストへの意気込みは?ミスキャンパス立命館2016グランプリとして、名を恥じぬよう最後まで頑張ります!尚、一次選考は、WEB投票にて行われ、グランプリは、3月27日(月)Zepp Diver City(TOKYO)のイベントにて発表される。

18 名無しの立命生 :2017/03/09(木) 08:24:41 ID:4KM9JwjY0
>17
立命館を装った他大学。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


大学改革 - 立命館はなぜ成功したか / 中央公論新社



read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa