したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる |

私が見つけた健康法

1 闇夜の鮟鱇★ :2004/12/17(金) 11:42 HOST:214.net220148236.t-com.ne.jp
ここでは、私が色々と試行錯誤した末に見つけた
極秘の健康法(笑)を皆さんに御紹介したいと思います。
その意味では、書くことがそんなに沢山あるはずもないですから、
メルマガ紹介と同様に、内容は余り増えないかもしれませんね。(^^;)

26 闇夜の鮟鱇★ :2009/03/19(木) 12:48:49 HOST:9.net059086092.t-com.ne.jp
  ●●●絶対に虫歯にならない方法●●●(1/3)

今回は、私が見つけた『歯医者殺しの秘訣』即ち、
『絶対に虫歯にならない方法』をご紹介しようと思います。(*^^)v
TVでは良く『入れ歯安定剤』とか『入れ歯洗浄剤』の広告を見かけますが、
私はああいうのを見るたび、つくづく『出来れば死ぬまで、
入れ歯のお世話にだけはなりたくないな』と思うのでした。

昔、毛生え薬か何かのメーカーが『髪』の文字を分解して、
『毛は長い友だち』なんて宣伝していましたけどね。(^^;)
でも、私に言わせるなら、何より長くつき合いたい友だちは、
髪の毛なんかより、むしろ歯ではないかと思います。
というのも、髪は外見上の問題に過ぎませんが、
歯は生活の質に直結する問題ですからね。

で、さっそく本題に入りますが、もう大分前の話で、
私が『一円も無駄にはできない』と頑張っていた頃、
いつ抜いても良いと思っていた親不知が、大分悪化して来たんですね。
でも……当時は、歯医者にかかる余裕なんて到底ないと思ったので、
もう必死で、あらゆる試みをし、何とかして、
その悪化だけでも食い止めようと試みた分けです。


その中で、金をかけずに出来ることは何でも試しましたが、
その結果、最終的に行き着いた方法は『毎食後、というより、
何か口に食物を入れるたびに、ガムを噛む』という方法でした。
つまり、何かを食べて口の中を汚したら、その都度、
10〜20分ぐらいガムを噛んで、口中の汚れを洗い流す分けですね。

それも、毎回新しいガムを使うのでなく、
普通なら噛み捨てる、もう味の無くなったガムを使うのがコツです。
その為には、砂糖の袋を5cm×10㎝位の適当な大きさに切り分けておき、
味のないガムをそのビニールに包んで、画鋲箱に入れておきます。
この方法だと金はもう、ほとんどかかりませんが、
実は、それ以上に色々と良いことがあった分けです。

先ず第一点ですが、一般に良く言われる虫歯予防法として、
『毎食後には必ず歯を磨け』というのがありますよね!?
でも……実際にそれをやってみるとすぐ分かると思いますが、
この方法は、面倒くさいという以上に『食事の直後に歯を磨くと、
食事の余韻がひどく損われる』という欠点がある分けですね。


それに比べ『食事の直後にガムを噛む』という方法なら、
他の仕事とかち合わないので面倒くささがない一方、
何より、食事の余韻を削がれることがないわけです。
その上、更に良いことには、食事の後にガムを噛むと、
多量の唾液が胃に流れ込む結果『少しぐらい胃の調子が悪くても、
直ってしまう』という意外な効用があるのでした。(*^^)v

ですから、この方法は胃の弱い人にも是非、
お勧めなんですが、虫歯対策としてやる場合には、
噛みつぶした味のないガム、というのが一つのポイントですね。
新しいガムは、その甘い香料自体が虫歯を悪くする要因ですが、
味のないガムなら、その点でも全く心配がない分けなんです。
ただ、ひとつ問題なのは、味のないガムを使う場合、
出すのを忘れて、一時間近く噛んでいたりするんですね。

それで当初は、顎が筋肉痛になって苦労しました。(^^;)
でも、それも時間の問題で、慣れれば無くなりますからね。
それから、もう一つ慣れない内に苦労したのは、
時々間違って舌を噛んだりして、口中に傷を作る事でした。
これも、今では全くなくなりましたが、ひとつのコツは、
『余り口を大きく開けずに噛む』ということかもしれません。

27 闇夜の鮟鱇★ :2009/03/19(木) 12:50:53 HOST:9.net059086092.t-com.ne.jp
  ●●●絶対に虫歯にならない方法●●●(2/3)

他方、ガムを噛むことには、外面的な問題もありますよね。
つまり、ガムをくちゃくちゃする行為は、
はた目には、決して印象が良くない分けです。
ですから、例えばスポーツ選手が試合中に噛んでいたりすると、
不真面目だとか批判されたりもする分けですね。

実際問題としても、会社の仕事中や接客中などに、
くちゃくちゃやるのは相当、気が引けるでしょうね。
ただ、その点で一つ救いなのは、私の経験から言うと、
『食後にガムを噛むという習慣は、たとえ一日一回でもやると、
その効果がある程度、持続する』ということなんです。

無論、毎回、食事毎にやるのが良いに決まってはいますが、
たとえ一日一回でも、虫歯予防に一定の効果があるということです。
多分、唾液には傷んだ歯を修復する効果があって、
その効果が暫くは続く、ということではないかと思います。


で、こうしたやり方を続けた結果として、
虫歯になりかけた私の親不知は、今なお健在で残っています。(*^^)v
これは金に余裕があれば、とっくに抜かれていたはずの歯ですから、
『金が無かったばっかりに救われた』みたいなもんですよね。

その歯はクサビが入ったように、割れかけているにも関わらず、
何とか持ちこたえているのは、やはりガムの効用だろうと思います。
私の場合、この歯が痛み出すと『過労のサイン』ということで、
少し休養を入れようか、という目安にもなっています。
他方、もう一つの問題はガムの補充法なんですね。

味のないガムでも、噛んでいると徐々に量が減ってきます。
特に、脂っこい食事の後は、テキメンに減ってしまいます。
何か油には、ガムを融かす性質があるんだそうですね。
ですから、脂っこいものを食べた後は、
少し間を置いた方が良いようです。


結局、1〜2週に1枚づつ位は補充することになりますが、
そこで更に問題になるのが、ガム自体の質なんですね。
詳しいことは良く知りませんが、ガムによっては、
噛んでいるとボロボロになるものがある一方、
逆に、やたら粘ついてくるものがあるみたいですね。

特に困るのが、その粘つく方のやつで、
包んでおいたビニールにこびりつく他、
色々なものにこびりついて、閉口する分けなんです。
その意味で、なるべく扱い易いガムはないかと、
キシリトール入りとか風船ガムとか、
色々なものを試しているんですけどね。

今使っているのは一番ありふれた奴で、
ロッテのクールミントですが、
これなんか割と良い方かもしれません。
この辺はまだ、網羅的に調べた分けでもないので、
余り確実なことは言えませんけどね。
ひとつのコツは、粘ついてきたら、
早めに次の一枚を補充することだろうと思います。

28 闇夜の鮟鱇★ :2009/03/19(木) 12:53:47 HOST:9.net059086092.t-com.ne.jp
  ●●●絶対に虫歯にならない方法●●●(3/3)

歯の話が出たついで、という分けでもないんですが、
もう一つ、最近目についたことで言うと、
歯の知覚過敏という問題がありますよね。
それ専用の薬剤なども売りに出されているようですが……
でも、私の見るところでは、この知覚過敏というのは、
ビニール製の歯ブラシが元凶ではないかと思います。

つまり、堅くて丈夫なビニールの歯ブラシで、
歯の表面を毎日、何度もゴシゴシこするものだから、
表面のエナメル質か何かが薄くなるんでしょうね。
それで、夏に冷たいものを食べたりすると、
歯にしみて、ひどい目にあったりする分けです。
その意味で、知覚過敏を防ぐのに最も良い方法は、
薬剤に頼るより、歯ブラシを変えることではないでしょうか。

具体的には、豚毛の歯ブラシに変える分けですが、
豚毛を使う限り、たとえどんなに歯を磨いても、
エナメル質がすり減ることはないように思います。
私の場合、冬から春にかけての期間に豚毛を使うようにして、
知覚過敏とはおさらば出来ました。(*^^)v
昔は豚毛というと結構、高価で200円以上していましたが、
最近は100円ショップで、一本105円で買えますから、
もう一年中使ってますけどね。


因みに、その歯ブラシと言えば、
日本メーカーの売らんかなの姿勢故か、
色々と困った問題もある分けですね。
私なんかから見ると、あれほどインチキな広告はないというか、
全て『素人だましの眉唾』に見えて、もう笑っちゃいますね。

例えば、歯先をギザギザにカットした歯ブラシを作って、
『これで歯の隙間の歯垢が取れる』なんて宣伝したかと思えば、
今度は歯先を細く加工した歯ブラシを作って、
『これで歯周ポケットに届く』なんて宣伝してますからね。
でも……歯磨きの効果は、そんな歯先の形状でどうなる、
なんていうものではないように思います。

まあ、私の場合、ガムを噛むこともあって、
歯磨きは毎日、寝る前に一回だけですが、豚毛の歯ブラシで、
歯の表面の汚れをざっと落せば十分でしょうね。
他方、歯周病予防という観点からすると、
歯を磨くと同時に、歯茎をこするのが良いようです。
その場合、歯と歯茎をワン・ストロークで磨けば、
手間も掛かりませんが、やはり豚毛が安全ですね。


その点、例の先端がギザギザした奴なんか、
痛くて使い物にならず、往生したことがあります。(-_-;)
というのも一時期、それがはやり出した頃には、
その手の歯ブラシしか、店に置いてなかったからなんですね。
こうして歯茎をこすった結果、もし血が出るようなら、
歯茎がかなり傷んでいる証拠ですから、要注意です。

私の場合、これまた過労のサインと見なして、
睡眠時間を増やしたりしていますが、私の経験からすると、
先細の歯ブラシを歯周ポケットにグイグイ押し込むようにして、
血を出し切ってしまうのも効果があるようです。
まあ、これもながら仕事ですが、そうやって10〜20分もやっていると、
血は完全には止まらないとしても、かなり減って来ると思います。

その意味では、最近はやりの先細タイプも使えるかもしれませんが、
当時は、そんなものはありませんでしたから、
私は、使い古しのビニール歯ブラシを使っていました。
つまり、捨てる寸前位まで使い込んだ奴は、
先端が大分細く、かつ柔らかくなっていますから、
歯周ポケットに押し込むのに、丁度良かったわけですね。(*^^)v


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ポケットモンスターブラック2 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa