したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

『さらば暴政』が誕生した時代

9 asa :2016/04/24(日) 01:30:23
早速ですが、非常に興味深いことが書かれていたので、
取り急ぎ、いかに記述させて頂きます。

維新のヒーロー坂本龍馬に誰がカネを出したのか?海援隊という5〜60人の働いてない男たち を養うカネはどこからでてきたのか?大量の武器(今の価値で50億円とも言われます※日本銀行高知支店のHPより)を買うカネはどこからでてきたのか?軍艦を買う金は?全国各地に出張しまくるカネは? 一体、誰が何の目的でそのカネをだしたのか?


100万人の幕府軍は簡単に圧勝できたのに、なぜ突然、戦闘を放棄したのか?


日本中の刺客から狙われていた坂本龍馬、一体だれが殺したのか?なぜ犯人が分からなかったのか?


中国にアヘンをばらまき中毒者だらけにすることで、巨大な中国を骨抜きにし、侵略した英国。なぜ、同じ手を次の標的の日本に使わなかったのか?


現在も世界最大手のイギリス系金融グループの銀行が、明治維新前に既に横浜に支店を開設していたのはなぜか?


これらの問題や疑問というのも、キャリアコンサルタントから見た私たち日本人および日本国にとっての本質的な見立てにも結び付くのではないかとも、
考えられそうですね。

個人的には、「脱ニッポン型思考のすすめ」という電子テキストを何度か読み返しているうちに、果たして本当にそうなのかな
とは最初は疑問に思いながらも、故小室直樹博士がこの中で語っていた「構造的欠陥」というものも本質的な原因でもあるのかな
ともうすうす感じてもいたのですが、キャリアコンサルタント技能検定試験ではありませんが、なぜ、この日本会議を権力の支えと
しているのか、この日本会議の後ろにあるのは一体何なのか、という疑問というものにも通じているように思えるのではないでしょうか。

早速ですが、下記に脱ニッポン型思考のすすめ、と日本会議のホームページも取り急ぎリンクさせて頂きたいと存じます。

日本会議ホームページ http://www.nipponkaigi.org/

これは参考になるかどうかはわかりませんが、「日本や世界の歴史とどうつながっているのか」という疑問の一つのヒントとして
特に国際社会の多極化の流れということでは、田中宇の国際ニュース解説、というものも参考になるかも知れませんので、取り急ぎ
リンク先も提示しておきます。

田中宇の国際ニュース解説 https://tanakanews.com/


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ゾンビ政治の解体新書: 魔女狩りをするゾンビへの鉄槌 / 株式会社サイゾー

安倍政権批判本の決定版!――憲政史上最長になる可能性も高まった安倍晋三率いる内閣。だが、その長期政権を支えたのはゲシュタポとも揶揄される、批判勢力やメディアを徹底的に押さえつける恐怖政治だった。水面下ですでのその体制は限界を迎えながらも、ゾンビのように延命をはかる現政権の強引なやり口は日本の未来に暗い影を落とそうとしている。安倍政権が行ってきた蛮行とは? 彼らは本当は何をしたいのか? この先に待っている日本の未来とは?世界の政財界で活躍してきた著者が、メディアには決して出ることがない機密情報なども含む、事実と考察を積み上げて、安倍政権を暗部を暴く。日本を変えられるのはこの一冊しかない。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板