したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

フトマニ数列群と神聖比例アルゴリズム

85 千々松 健 :2014/05/09(金) 22:11:36
この一、二週間、【細胞の初期化(リプログラミング)現象の本質】を思考する中で、二つの出会いがありました。
1)『「四行」と「三回」による包括的循環思想』これは東條榮喜氏の下記報告書にある安藤昌益の考えをマトメた表現です。
    http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/20140302docx.pdf
2)『すべての物が集まって渾一体を織り成し、一物が他の物のなかで作用したり活力を得たりしている。』これはゲーテ「ファウスト」からです。

これら東洋・西洋の巨匠の言葉に触れる機会を得たことに感謝しつつ、改めて、外中比、神聖比例、黄金分割、黄金比などと言われて来たΦ(ファイ)を想うのです。
そして、Φを生み出す【フトマニ数列群】の中において、唯一「0」(ゼロ)という数から始まるコトから特異な存在である真のFn(フィボナッチ数列)に注目せざるを得ません。
そして、【順序+逆序=秩序】の本質は、畢竟、Fn数列とそれを法を9とするモジュラー算術で表わした【Fn系列】に基本系があり、順序によりそれを基点にして成長・拡大して変容を遂げる皆々は、実はあるときに、内蔵する秩序である【Fn系列】によって、逆序が働き、元の基点であるFn数列に戻る、すなわち初期化が起こるというコトと理解したのです。
すると『未来を変える方程式』としての【 FMn≡FLKMchain(mod 9) 】は大変重要な意味を持ってくる訳です。
ラファエロの描いた「アテナイの学堂」が想起される藤原肇博士の『生命知の殿堂』の【生命知】とは、まさにこのような現象を理解するコトに他ならないのではないかと、今は考えています。
2015.5.9


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ゾンビ政治の解体新書: 魔女狩りをするゾンビへの鉄槌 / 株式会社サイゾー

安倍政権批判本の決定版!――憲政史上最長になる可能性も高まった安倍晋三率いる内閣。だが、その長期政権を支えたのはゲシュタポとも揶揄される、批判勢力やメディアを徹底的に押さえつける恐怖政治だった。水面下ですでのその体制は限界を迎えながらも、ゾンビのように延命をはかる現政権の強引なやり口は日本の未来に暗い影を落とそうとしている。安倍政権が行ってきた蛮行とは? 彼らは本当は何をしたいのか? この先に待っている日本の未来とは?世界の政財界で活躍してきた著者が、メディアには決して出ることがない機密情報なども含む、事実と考察を積み上げて、安倍政権を暗部を暴く。日本を変えられるのはこの一冊しかない。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板