したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

第49回衆議院議員総選挙(任期満了2021年)スレ

1 チバQ :2017/12/06(水) 23:12:37
ということでスレ立てします!

第48回総選挙(2017年)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1419422882/l50

第47回総選挙(2014年)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1364563920/l50

第46回総選挙(2012年)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1252036284/l50

第45回総選挙(2009年)
その2 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1240552224/l30
その1 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/l30

第44回総選挙スレ(2005年)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1089950050/l30

168 名無しさん :2019/01/08(火) 22:17:01
>自民、共産両党も擁立を検討している。

>>167

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00050038-yom-pol
樽床・元総務相、衆院大阪12区補選に出馬表明
1/6(日) 17:55配信 読売新聞
 元総務相で無所属の樽床(たるとこ)伸二衆院議員(59)(比例近畿)は6日、大阪市内で開かれた政治資金パーティーで、自民党の北川知克・元環境副大臣の死去に伴う衆院大阪12区の補欠選挙(4月9日告示、21日投開票)に無所属で立候補する意向を表明した。

 樽床氏は当選6回。民主党時代の2012年に総務相に就任した。17年衆院選では、希望の党(当時)の比例選近畿ブロックに単独立候補して当選した。

 出馬に伴って樽床氏が辞職した場合、前回衆院選の希望の党比例名簿に従い、元国土交通相で前衆院議員の馬淵澄夫氏(58)が繰り上げ当選となる。

 補選には、日本維新の会が新人を擁立する方針で、自民、共産両党も擁立を検討している。

169 チバQ :2019/01/12(土) 05:03:50
>>124宮島大典は県議選へ

https://mainichi.jp/articles/20190111/ddl/k42/010/260000c
衆院選
長崎4区 末次氏が出馬へ 自由党県連代表 /長崎
会員限定有料記事 毎日新聞2019年1月11日 地方版

長崎県
選挙・長崎
 自由党県連代表で元県議の末次精一氏(56)が10日、佐世保市役所で記者会見し、次期衆院選に長崎4区から同党公認で出馬する意向を表明した。

 末次氏は同市出身。12、14年の衆院選では4区から、17年は野党の選挙協力で長崎3区から出馬したがいずれも落選した。

 会見で末次氏は、これまで同市を基盤としてき…

170 名無しさん :2019/01/12(土) 07:02:44
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190111-00010311-bunshun-soci
「頭の片隅にもない」は本当か?「衆参同日選」の状況証拠は“あの新聞”に
1/11(金) 7:00配信 文春オンライン
「頭の片隅にもない」

 年頭会見で、今夏の参院選に合わせた衆院解散・総選挙を問われた際の安倍首相の言葉だ。いわゆる衆参同日選挙の可能性について。

 首相が「ない」と言ってるのだから「ない」のである。

 しかしここで思い出したい。「あった」ものが「なかった」り、「なかった」ものが後から「あった」と言われることが多かった昨年のことを。

 そう考えると首相が「ない」と言ってるのだから「ある」可能性も高い。そんな気もしてきた。

 では、推理小説を読むつもりで年明けの新聞各紙を読んでみよう。ヒントがあるかもしれない。

安倍首相にとっては“12年前の雪辱”
 まず多いのは「亥年の選挙」についての解説だ。

 今年は春の統一地方選と夏の参院選が重なる12年に一度の「亥年」。

《自民、公明両党には不利な条件が重なる。多くの地方議員を抱える両党は、統一選で組織がフル回転。間を置かずに行われる亥年の参院選では「選挙疲れ」から苦戦を強いられてきた。》(毎日新聞1月5日)

《安倍首相にとっても第1次政権を担っていた12年前、統一選で野党民主党の躍進を許し、参院選で惨敗、その後の退陣に追い込まれた記憶は鮮明だ。先月18日の自民党役員会で「あれから政局が不安定になった」と12年前の亥年選挙を振り返り、選挙態勢に万全を期すよう求めた。》(朝日新聞1月5日)

 つまり今年の「亥年選挙」は安倍首相にとって12年前の雪辱であることがわかる。今年は勝ちたい。チャンスがあれば衆参同日選挙も?

 しかし同日選は「頭の片隅にもない」と言っているではないか。状況証拠はあるのか?

 ……あったのである。

読売がさらりと告げた「G20」6月開催の舞台裏
 読売新聞の1月4日の記事。「亥年参院選へ 外交に全力 日露次第『衆参同日』論も」

《安倍首相は外交を中心に成果を重ね、統一地方選と重なる12年ぶりの「亥年選挙」を乗り切る戦略を描く。》

 やはり読売を熟読するといいことがある。「12年ぶりの『亥年選挙』を乗り切る戦略を描く」と安倍首相の胸の内を教えてくれる。

 読売は首相が今年前半に最優先課題に据えるのは日露外交だ、と書く。

《1月21日にモスクワでプーチン大統領と首脳会談に臨み、日露平和条約交渉を進展させたい考えだ。6月に日本で初めて開かれる大阪での主要20か国・地域(G20)首脳会議に合わせて来日するプーチン氏との間で、北方領土の問題解決に向けた大筋合意を目指す。》

 そういえば今年はG20が日本で開催される。

 この記事の読みどころは次だ。声を出して読んでほしい。

《G20は、先進7か国(G7)の主要国首脳会議(サミット)の後に開かれるのが慣例だ。日本政府は今年のG7議長国のフランスと交渉し、8月に予定されるG7サミットより早い6月のG20開催にこぎ着けた。首相官邸筋は「全ては参院選を前に見せ場を作るためだ」と明かす。》

 え!?

 参院選の前に「見せ場を作るため」、G20の日程をフランスにお願いして変更してもらった!?

 首相が熟読しろという読売が書いているのだから間違いない。「首相官邸筋」の言葉が載っている。

 国際的なG20を、参院選対策のために日程変更してもらったのだ。「6月のG20開催にこぎ着けた」と普通に書いているが、かなりギョッとする事実ではないか。

《ロシアとの北方領土問題の行方次第では参院選に合わせた「衆参同日選」の可能性も取り沙汰されそうだ。》

 つまり、衆参同日選挙もプーチン次第ということになる。

 だからこそ首相は現時点では「頭の片隅にもない」のだろう。どうしても同日選の可能性について知りたい記者は安倍首相ではなくプーチンに聞くのが正しい。

171 名無しさん :2019/01/12(土) 07:03:27
>>170

毎日も放り込んできた!
 次に毎日新聞の記事を紹介する。

「選挙イヤー 首相試練 増税、改憲、北方領土… くすぶる同日選」(1月5日)

《首相の念頭にあるのは北方領土問題だ。首相は21日にも訪露してプーチン大統領と会談。6月の主要20カ国・地域(G20)首脳会議の大阪開催の際の会談で「進展」を得て政権浮揚につなげ、参院選を有利に戦うシナリオを描く。》

 ここまでは前日の読売の解説どおり。

 注目はここ。毎日新聞も放り込んできた。

《5月の改元やG20開催も政権への追い風になると踏んでおり、「首相は最近かなり高揚している」と首相側近は明かす。》

 同日選挙があるかないかはともかく、確実に夏におこなわれる参院選について「首相は最近かなり高揚している」らしい!

 G20の日程は参院選の前に変更した。あとはプーチンへの期待。この状況をロシアが知らないわけがない。

 選挙を前にお土産が欲しい日本側に対し、ロシアは交渉ではいったい何を言ってくるのか。何を要求してくるのか。アドバンテージは向こうにある。あれ、こういう拙速さって国益を損ねてない?

朝日社説は冷ややかに
 そもそも考えておきたいこともある。

 あらゆることが選挙対策のようにみえる今。北方領土問題さえ選挙用にみえる。となると次の論点もやはり必要ではないか。

《「首相の専権」などと仰々しく語られる衆院の解散権にも、縛りをかけなければならない。》

《解散権の乱用問題は古くから論争の的だ。権力の振り分け方を正すという観点から、そろそろ再考すべきである。》

 上記は、朝日新聞の元日の社説に書かれていたことだ。

 元日の社説ということは今の政治状況を見て「亥(い)の一番」の杞憂事項を書いたとも言える。

 亥年選挙の年、政治家の猪突猛進という大義名分には注意です。

プチ鹿島

172 名無しさん :2019/01/14(月) 15:56:03
>>158

>府連は公募を15日に開始し、来月上旬に候補者を決定するとしていますが、樽床議員が公募した場合、拒否しない考えを示しています。

衆院大阪12区補選 自民は候補者公募へ
1/14(月) 7:46配信

MBSニュース

 今年4月に行われる衆議院大阪12区の補欠選挙について、自民党大阪府連は候補者を公募することを決めました。

 今年4月の衆議院大阪12区の補欠選挙は自民党の北川知克さん(享年67)死去に伴うもので、自民党大阪府連は13日候補者を公募で選ぶと決めました。

 「国政を担う方ですからそういう見識も必要ですし、大阪のこともわかってくれる人でないと難しい。」(自民党大阪府連会長:左藤章衆院議員)

 補欠選挙には日本維新の会が藤田文武さん(38)の擁立を決めているほか、前回の衆院選で希望の党の比例近畿ブロックから当選し、現在無所属の樽床伸二衆院議員(59)が出馬する方針です。

 府連は公募を15日に開始し、来月上旬に候補者を決定するとしていますが、樽床議員が公募した場合、拒否しない考えを示しています。

173 名無しさん :2019/01/14(月) 15:58:02
>>172

MBSニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00026110-mbsnewsv-l27

174 名無しさん :2019/01/14(月) 16:00:19
>>173

第41回(1996年10月)
当選 樽床 伸二  37 新進  前  81284 (2)
   北川 石松  77 自民  元  57598    重複
   西森 洋一  48 共産  新  33263
   福西 亮   66 自連  新  6400    重複
第42回(2000年6月)
当選 樽床 伸二  40 民主  前  72393 (3) 重複
   北川 知克  48 自民  新  68773    重複
   西森 洋一  51 共産  新  29623
   真鍋 晃篤  29 自由  新  16178    重複
第43回(2003年11月)
当選 樽床 伸二  44 民主  前  82190 (4) 重複
比当 北川 知克  52 自民  前  81270 (2) 重複
   西森 洋一  55 共産  新  21023
第44回(2005年9月)
当選 北川 知克  53 自民  前 108903 (3) 重複
   樽床 伸二  46 民主  前  87091    重複
   太田 久美子 50 共産  新  23593
第45回(2009年8月)
当選 樽床 伸二  50 民主  元 119048 (5) 重複
   北川 知克  57 自民  前  80847    重複
   重田 初江  58 共産  新  19053
   宮崎 麻美  49 幸福  新  4894
第46回(2012年12月)
当選 北川 知克  61 自民  元  76972 (4) 重複
   石井 竜馬  43 みんな 新  49750    重複
   樽床 伸二  53 民主  前  49153    重複
   吉井 芳子  50 共産  新  17006
第47回(2014年12月)
当選 北川 知克  63 自民  前  68817 (5) 重複
   樽床 伸二  55 民主  元  43265    重複
   堅田 壮一郎 28 維新  新  41649    重複
   吉井 芳子  52 共産  新  18257

175 名無しさん :2019/01/14(月) 16:05:14
>>174

2017年衆議院議員選挙※樽床選挙区不出馬

大阪12区
(寝屋川市など)
有権者数344,910人
確定投票率47.50%
開票終了

自民北川 知克
きたがわ ともかつ



65歳
当選:5回
元環境副大臣
自民党副幹事長
重複
71,614
(45.0%)
維新藤田 文武
ふじた ふみたけ



36歳
 
スポーツ関連会社社長
維新政治塾第1期生
重複
64,530
(40.6%)
共産松尾 正利
まつお まさのり



58歳
 
共産党北河内南地区委員長
元ゴムメーカー社員

176 とはずがたり :2019/01/14(月) 16:43:38
>>172-173
立憲は立てられそうにないしなあ。

さあ樽床,自民入りか?話し付いてるっぽいなあ。。

177 とはずがたり :2019/01/14(月) 19:33:09
これで樽床は自民からは出られないし公募に応じたりしたら浅尾と同じ轍を踏むな。大東・四條畷の自民組織が次はウチからと考えて樽床誘ったりするかな?
その場合は樽床が野党系無所属で出つつ自民党大東・四條畷を切り崩せたとなる。当選後自民入りすれば連合の支援受けた癖に自民入りしたと批判されるがまあ自公の組織が付けば安泰だから連合なんてもう不要となる。。

https://twitter.com/osakadaitoisihn/status/1084576714913570816
大阪維新応援隊
@osakadaitoisihn
フォローする @osakadaitoisihnをフォローします
その他
北川氏のお兄さんの現寝屋川市長の次男を擁立へ…
これで樽床さんの自民は無くなったのか?
樽床さんは厳しくなった。
維新藤田さんと北川さんの一騎討ちかな?
がんばれ、藤田さん!!!
#大阪12区 #日本維新の会 #大阪維新の会 #大東市 #寝屋川市 #四條畷市

14:23 - 2019年1月13日

178 チバQ :2019/01/15(火) 11:22:43
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190114/GE000000000000026123.shtml
旧民主党系議員、自民党に接近? 12年に一度の“亥年選挙”
更新:2019/01/14 19:49



 今年は参院選と統一地方選が同じ年に行われる12年に1度の「亥年選挙」の年。亥年選挙は、自民党にとって「鬼門」と言われています。そんな中、旧民主党系の議員が、参院選で自民党の公認候補になるなど自民党に近づく動きが出ています。

 夏の参院選とともに4月に衆議院の補欠選挙もあるのが大阪12区(寝屋川市、四條畷市、大東市)です。去年12月に自民党の北川知克さん(享年67)が亡くなったことに伴うもので、13日、自民党大阪府連は候補者を公募で選ぶことを決めました。

 「国政を担う方ですから、そういう見識も必要ですし。大阪のこともわかってくれる人でないと難しい」(自民党大阪府連会長 左藤章衆院議員)

 補選をめぐっては、日本維新の会の藤田文武さん(38)が近く正式に出馬表明するとみられているほか、今月6日には樽床伸二衆院議員(59)が出馬表明しました。樽床議員は前回の衆院選では「希望の党」の比例近畿ブロックから出て当選。その後、無所属で活動していましたが、今回、比例を辞職しての出馬となります。樽床議員は民主党政権時代に総務大臣を務め「七奉行」の1人と言われる要でした。今回の選挙はどう戦うのでしょうか。

 「無所属で活動して参りましたので、現在それ以上のことは想定は私の頭の中ではできません」(樽床伸二衆院議員)
 Q.もし自民党や公明党から応援するよと言われたら?
 「仮定の話にはちょっと答えられない」

 関係者によりますと、樽床議員は自民党の二階幹事長と親しい間柄だといいます。自民党の大阪府連会長に樽床議員が公募に応募してきたらどう対応するか聞いてみました。

 「自民党としてうんぬんではなくて、もし公募に応じてくれたらどうなるかというのは皆さんの意見を聞いて決める」(自民党大阪府連会長 左藤章衆院議員)
 Q.樽床さんが公募に応募してくるのは拒否しない?
 「それは公募ですから」

 実はいま、旧民主党政権を支えていた人たちが自民党に接近する動きが出ているのです。民主党政権時代に財務政務官を務めた尾立源幸さん(55)です。3年前の参院選・大阪選挙区で旧民進党から出て落選しましたが、今年7月の参院選で自民党公認の比例候補として立候補することが決まりました。一体なぜ?

 「今まで非自民という形でやっておりましたし、二大政党を作りたいという思いでやってきました。ただ、政策を実現するということになると、やはり与党でなければならないということを(支援者から)強く言われまして、清水の舞台から飛び降りる思いで自民党に入ってやるということにしました」(尾立源幸さん)

 また、二階派の関係者によりますと、民主党政権時代に環境大臣だった細野豪志衆院議員は二階派関係者と水面下で接触を繰り返しているということです。野党にとって各党の一致協力が課題とされる中、こうした動きは亥年選挙にどのような影響を与えるのでしょうか。

179  チバQ :2019/01/15(火) 16:11:09
沖縄二区
佐喜眞淳
622 名無しさん sage 2019/01/14(月) 18:46:54
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000014-ryu-oki
参院選沖縄区 自民、安里氏が最有力 佐喜真氏、出馬せず
1/12(土) 12:24配信 琉球新報
 夏の参院選沖縄選挙区に向け自民党県連を中心とする候補者選定で、シンバホールディングス会長の安里繁信氏(49)が最有力候補となる見通しとなった。自民県連は12日正午まで候補者を公募しているが、複数の県連関係者によると、安里氏と共に有力視されていた前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)が立候補しない方針を示しており、候補者選考に応募しないことが11日、分かった。このため安里氏が擁立される公算がより大きくなった。

 安里氏を支持する自民党県連所属県議数人は11日、推薦書を県連に提出した。県連は12日午後、2回目となる選考委員会を開き、人選作業を本格化させる。県連関係者によると、安里氏を含め複数人の推薦書が提出されている。

 県連関係者によると、県議のほか、経済界でも安里氏を推す声が上がっている。一方、佐喜真氏を巡っては、知事選から間もないことや衆院選への出馬を求める声が強いため参院選への出馬を避けたとみられる。

琉球新報社

180 名無しさん :2019/01/16(水) 00:09:01
第25回参議院議員選挙(2019年)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1468813199/629

629 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2019/01/16(水) 00:08:41
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000102-asahi-pol
自民・甘利氏、衆参ダブル選挙「可能性ゼロじゃない」
1/15(火) 23:44配信 朝日新聞デジタル
 自民党の甘利明選挙対策委員長は15日夜、BS11の番組に出演し、衆参ダブル選挙の可能性について「かなり低いとは思うが、ゼロじゃない」と述べた。甘利氏は、衆院解散の判断は「首相の専権事項だ」と指摘。その上で、「政局を安定をさせて、日本の政治、経済情勢を安定させて世界の安定につながる、と判断したら、首相はもちろんそこで解散をうちますよ」と述べた。一方で「(安倍晋三首相は)最初からダブル選挙は、まったく考えていないと思う。(首相と)接する限りは伝わってきていない」とも語った。また、参院選の目標について、自民、公明両党で「安定多数」を目指す考えを示した。

朝日新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000636-san-pol
自民・甘利氏 衆参同日選「可能性低いがゼロではない」
1/15(火) 23:09配信 産経新聞
 自民党の甘利明選対委員長は15日夜のBS11番組で、夏の参院選に合わせて衆院を解散する衆参同日選の可能性について「参院選が近づき、非常に厳しい状況になった場合、突破する手立てとしてはある。可能性はかなり低いと思うが、ゼロではない」と述べた。一方で「解散は安倍晋三首相の専権事項だ。首相と接する限りは(衆院を解散する)感覚は伝わってこない」とも語った。

 参院選の勝敗ラインについては「安倍政権は与党で過半数を目標に掲げるが、私としては与党で安定過半数だ」と語った。

 統一地方選前半戦(4月7日投開票)に予定される福岡など4県知事選で自民党分裂となる公算が大きいことに、甘利氏は「自民党は安定すると不協和音が地域、県連レベルで多いことは残念ながら事実だ。各地域の結束を図ることに注力している」と説明した。

181 名無しさん :2019/01/17(木) 01:38:38
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190116-00409886-fnn-pol
「衆参ダブル選なら日本は危機」 公明・山口代表がけん制
1/16(水) 22:15配信 Fuji News Network
公明党の山口代表は、神奈川・横浜市内で党の会合に出席し、7月の参院選が衆院総選挙とのダブル選になった場合、「日本を危機に陥れる」と述べ、強い口調でけん制した。

山口代表「(参院選を)よもや衆院と一緒にやろうというようなことになったら、政権そのものをリスクにさらし、日本そのものを危機に陥れる、そういうことすら、ないとは限らない」

山口氏は、4月に統一地方選挙、7月に参議院選挙が行われる2019年が、12年に一度の年だと指摘したうえで、与党が惨敗して政権交代につながった2007年の選挙について、「あんなことは二度と起こしたくない」と振り返り、可能性が取り沙汰されている衆参ダブル選挙に強い懸念を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000093-asahi-pol
公明・山口代表「衆参ダブル選は政権リスク」
1/16(水) 22:02配信 朝日新聞デジタル
■山口那津男・公明党代表(発言録)

 12年に1度のこの亥(い)年の選挙。私は2007年の参院選を思い出したくない。あのときは、あれよあれよという間に終盤に与党が支持を失った。ばんそうこうを貼って現れる大臣までいてね。あんなことは二度と起こしたくない。

 よもや(参院選を)衆院選と一緒にやろうというようなことになったら、これはもう政権そのものをリスクにさらし、日本そのものを危機に陥れる。そういうことすらないとは限らない。そんなことを思いながら、この亥年の選挙に勝利を期して、自公ともに力を合わせて頑張っていく決意だ。(横浜市の党会合で)

朝日新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00032718-kana-pol
衆参同日選は「日本を危機に」 公明・山口代表が自民けん制
1/16(水) 21:27配信 カナロコ by 神奈川新聞
 公明党の山口那津男代表は16日、夏の参院選に合わせた衆院解散・総選挙に反対する姿勢を重ねて強調した。「よもや衆院と一緒にやったら、政権をリスクにさらし、日本を危機に陥れることすらないとは限らない」と述べ、自民党内でくすぶる同日選論をけん制。安定政権の維持には、自公の選挙協力が不可欠と訴えた。

 横浜市西区のホテルで開かれた公明党神奈川県本部の新春の集いで、登壇した山口氏は「2007年の選挙は思い出したくない」と切り出し、統一地方選と参院選が重なる12年に1度の「亥(い)年選挙」への警戒感を表明。「あのときは、あれよあれよという間に与党が支持を失った」とし、神奈川選挙区で公明現職が落選するなど与党が大敗した参院選が「政権交代に結びつき、国民の不利益につながってしまった。二度と起こしたくない」と振り返った。

 一方、自民では同日選の可能性を示唆する発言が後を絶たない。甘利明選対委員長(衆院神奈川13区)は15日夜のBS番組で「可能性はゼロではない」と言及、参院選が厳しい情勢になった場合の「突破する手だて」として同日選に含みを持たせた。

182 名無しさん :2019/01/17(木) 01:38:48
>>181

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000628-san-pol
ダブル選への反対鮮明 公明「亥年選挙」で疲弊も
1/16(水) 21:12配信 産経新聞
 公明党の山口那津男代表が、夏の参院選にあわせ衆院選を行う衆参同日選(ダブル選)に反対の立場を鮮明にしている。今年は統一地方選と参院選が重なる12年に1度の「亥年選挙」で、そこにダブル選となれば支持母体・創価学会の組織力が分散されるためだ。前回衆院選で議席を減らした公明党の危機感は強く、安倍晋三政権のブレーキ役としてアピールに懸命だ。

 「よもや衆院と一緒にやろうというようなことになったら政権をリスクにさらし、日本を危機に陥れる」

 山口氏は16日、横浜市内で開かれた党神奈川県本部の会合でこう訴え、ダブル選を重ねて牽制(けんせい)した。衆院の解散権は首相の専権事項だが、山口氏は6日のNHK番組でも「決して得ではない。できるだけ避けた方がいい」と主張。斉藤鉄夫幹事長も「国民が混乱する。反対していきたい」(11日のBS11番組)と追随した。

 首相が日露平和条約締結交渉での成果を名分にダブル選に踏み切るとの観測は広がりつつあるが、首相は「頭の片隅にもない」と繰り返す。それでも公明党が反対を唱えるのはなぜか。

 そこには公明党特有の事情がある。ダブル選となれば昭和61年以来33年ぶり、小選挙区比例代表並立制のもとでは初めてとなる。有権者は(1)衆院小選挙区(2)衆院比例代表(3)参院選挙区(4)参院比例代表-の4枚の投票用紙に候補者名か政党名を記入することになる。

 自公間では、公明党が自前の候補がいない衆参選挙区で自民党候補を、比例代表では自民党が公明党候補を支援する相互協力が定着しており、「4票」の投票先で混乱する可能性が高い。「公明党候補の名前を浸透させるだけでも大変なのに、自民党候補の名前まで浸透させる余裕はない」(公明党幹部)との声も上がる。

 そもそも亥年選挙で支持者が春以降は疲弊することが予想される上、ダブル選となれば十分な活動は行いにくくなる。

 平成27年の安全保障関連法や29年の改正組織犯罪処罰法の成立で自民党と歩調を合わせた公明党は29年衆院選で6議席減らした。亥年選挙の危機感は強い。

 首相が目指す憲法改正では丁寧な議論を求め、新しい防衛大綱の議論では専守防衛を確認する文書にこだわった。今年は自公連立政権発足から20年を迎える節目。公明党はダブル選に反対しながら「平和の党」を発信することで正念場を乗り切ろうとしている。(大橋拓史)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000134-kyodonews-pol
公明代表、同日選挙を強くけん制 「政権にリスク」
1/16(水) 18:23配信 共同通信
 公明党の山口那津男代表は16日、夏の参院選に合わせた衆院解散・総選挙を実施しないよう改めて強くけん制した。横浜市の党会合で「一緒に選挙を実施すれば政権をリスクにさらし、日本を危機に陥れることがないとは限らない」と強調した。一方、自民党の加藤勝信総務会長は年内に衆院選が行われる可能性は排除できないと指摘した。

 今年は12年に1度、統一地方選と参院選が重なる亥年。公明党は、衆参同日選では自民党との選挙協力が十分な成果を挙げられないとして否定的だ。

183 チバQ :2019/01/17(木) 19:12:04
>>105-106
639 :チバQ :2019/01/17(木) 19:11:18
>>566
>愛媛で活動する男性タレントが浮上しており
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201901170032
衆院愛媛3区に
参院愛媛選挙区 井原氏くら替え調整、近く協議か
2019年1月17日(木)(愛媛新聞)

大小文字保存印刷
井原巧氏

 7月21日投開票とみられる参院選で初の改選を迎える自民党の現職井原巧氏(55)=愛媛選挙区=が参院選に出馬せず、衆院愛媛3区にくら替え出馬する方向で調整が進んでいることが16日までに、関係者への取材で分かった。井原氏の後継候補として、愛媛で活動する男性タレントが浮上しており、県連は近く、くら替えを含め協議する見込み。



 四国中央、新居浜、西条3市からなる衆院愛媛3区は、2017年の衆院選で党公認の新人が野党元職に敗北。後任の自民第3選挙区支部長は山本順三県連会長(参院愛媛選挙区)預かりで、空席状態が続いている。

 参院選を巡り県連は、井原氏の公認を18年6月に党本部に申請した。7月20日の党本部の第1次公認発表前に、衆院愛媛3区で落選した新人が次回は立候補しない意向を県連幹部に伝え、以前から求める声があった井原氏くら替えの選択肢が浮上。県連は党本部に公認保留を要請した。



 参院選には、野党側は前回16年に続き旧民主党元衆院議員永江孝子氏(58)が無所属で出馬する意向を示し、野党は共闘に向け調整を続けている。

184 名無しさん :2019/01/20(日) 21:06:11
https://www.sankei.com/politics/news/190119/plt1901190011-n1.html
自民・石破元幹事長「国会冒頭解散説があった」
2019.1.19 21:36政治政局

 自民党の石破茂元幹事長は19日、京都市で開かれた党京都府連会合で講演し、今月から始まる通常国会の冒頭で安倍晋三首相が衆院解散に踏み切るとの噂が以前あったと紹介した。「いろいろな話がある中で、昨年暮れから今年の初めに『冒頭解散説』があった」と述べた。

 次期衆院選の時期の見通しについて「いつになるのか、全然分からない」と述べるにとどめた。夏の参院選に合わせた衆参同日選の可能性を甘利明選対委員長が「ゼロではない」と言及したことに関して「『可能性はゼロ』と言い切れば、それも大変なことだ」と語った。

185 チバQ :2019/01/21(月) 18:51:28
5野党ってどこだっけ?てレベルですね。
立憲・国民・社民・自由・共産?
https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210024-n1.html
衆院大阪12区補選に5野党統一候補 共産・小池氏が意向
2019.1.21 18:37政治選挙
Twitter
Facebook
Messenger
文字サイズ
印刷
会見に臨む共産党の小池晃書記局長=21日午後、国会内(春名中撮影)
会見に臨む共産党の小池晃書記局長=21日午後、国会内(春名中撮影)
 共産党の小池晃書記局長は21日の記者会見で、自民党の北川知克元環境副大臣の死去に伴う衆院大阪12区補欠選挙(4月21日投開票)に、主要5野党の統一候補を擁立する意向を示した。無所属で立候補する樽床伸二元総務相に関しては「希望の党の立ち上げに当初から加わった野党共闘分断の張本人」と評し、支援しない姿勢を強調した。

186 名無しさん :2019/01/21(月) 20:47:36
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000133-kyodonews-pol
樽床元総務相が辞職願提出 衆院補選へ、野党は静観
1/21(月) 19:22配信 共同通信
 旧民主党政権で総務相を務めた無所属の樽床伸二衆院議員(比例近畿ブロック)が21日午後、議員辞職願を衆院に提出した。自民党の北川知克元環境副大臣の死去に伴う衆院大阪12区補欠選挙(4月21日投開票)に無所属で立候補する意向を重ねて表明した。立憲民主党や国民民主党などは模様眺めの様相だ。

 樽床氏は、どの党の支援を受ける考えか記者団に問われ「現在無所属で活動しており、その前提だ」と語った。

 28日の衆院本会議で樽床氏の辞職が認められた場合、旧希望の近畿ブロックの名簿順位に基づいて、馬淵澄夫元国土交通相が繰り上げ当選する見通しだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000083-jij-pol
樽床衆院議員が辞職願=衆院大阪12区補選
1/21(月) 18:56配信 時事通信
 無所属で元総務相の樽床伸二衆院議員は21日、大島理森議長宛ての議員辞職願を提出した。

 自民党の北川知克氏の死去に伴う衆院大阪12区補選(4月9日告示、同21日投開票)に出馬する。今月28日の衆院本会議で許可される見通し。

 樽床氏は前回衆院選で、旧希望の党の比例代表近畿ブロックで当選。辞職に伴い、同党名簿で次点だった馬淵澄夫元国土交通相が繰り上げ当選する。

 一方、共産党の小池晃書記局長は21日の記者会見で、樽床氏について希望結党の経緯から「野党共闘分断の張本人の1人」と批判し、支援しない考えを明らかにした。また「自民党、公明党、日本維新の会と戦う体制を作っていきたい」とも述べた。維新も同日、新人で会社役員の藤田文武氏を擁立すると正式発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000077-kyodonews-pol
樽床元総務相が衆院に議員辞職願を提出
1/21(月) 16:25配信 共同通信
 衆院比例近畿ブロック選出で無所属の樽床伸二元総務相は21日午後、議員辞職願を衆院に提出した。4月の衆院大阪12区補欠選挙に立候補する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000533-san-pol
樽床氏が衆院に辞職願 大阪12区補選に出馬へ
1/21(月) 15:19配信 産経新聞
 無所属の樽床伸二元総務相(59)=衆院比例近畿=は21日、議員辞職願を衆院に提出した。自民党の北川知克元環境副大臣の死去に伴う衆院大阪12区補欠選挙(4月9日告示、21日投開票)に出馬する。

 28日の衆院本会議で樽床氏の辞職が許可された後、旧希望の党の近畿ブロックの名簿順位に基づいて馬淵澄夫元国土交通相(58)が繰り上げ当選する見通し。

187 とはずがたり :2019/01/22(火) 18:50:13

https://twitter.com/rikken_minshu/status/1087638668418764800
立憲民主くん@rikken_minshu

風間さん、衆院新潟6区に鞍替えの意向らしい。ここは前回、自民党・高鳥修一さんが当選したけど、国民民主党県連代表の梅谷守さんが1800票差で惜敗し、次を目指して活動中。調整がかなり難しくなりそう。

2019年01月22日(火) 18:15
参院風間氏 不出馬で衆院新潟6区に鞍替え意向
https://www.ohbsn.com/news/detail/kennai20190122_11082114.php

立憲民主党の現職参議院議員・風間直樹さんが、今年夏の参議院議員選挙への出馬を見送り、次期衆院選の新潟6区に鞍替えする意向であることがわかりました。
風間さんは現在2期目で、今年夏の参院選については「党本部の了解を得た上で野党統一候補として出馬を目指す」としていましたが、野党内からは「地元での活動が少ない」などと不満が噴出していました。
関係者によりますと、風間さんは党本部と調整した上で、次の衆院選では地元妙高市のある新潟6区から鞍替え出馬したい意向を示しているということです。
今回、定数が2から1に減る参院選新潟選挙区では、自民党現職の塚田一郎さんも3選を目指しています。

BSN: 2019年01月22日(火) 11:48

188 名無しさん :2019/01/24(木) 01:01:08
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000641-san-pol
国民民主、衆院埼玉11区に新人擁立
1/23(水) 20:59配信 産経新聞
 国民民主党は23日の総務会で、次期衆院選の埼玉11区に新人で元埼玉県寄居町長の島田誠氏(60)を擁立することを決めた。

189 名無しさん :2019/01/24(木) 01:13:16
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00010002-niigatatvv-l15
立憲民主党 風間氏が衆院6区へのくら替えで会見
1/23(水) 19:15配信 UX新潟テレビ21
立憲民主党の風間直樹参議院議員が東京で会見し、夏の参議院議員選挙に出馬せず、次の衆院選新潟6区から出馬する意向を示しました。「独断」ではなく、党本部と調整を続けてきたと語りました。
では、誰が参院選の新潟選挙区の候補者になるのか・・・今回から定数が1になるため、同席した立憲民主党幹部は、「共闘」を念頭に、野党各党と連携して候補者を選ぶと強調しました。風間さんが参院選の出馬を断念したことで、野党各党は新たな統一候補の選定を迫られることになりました。
衆院選6区へのくら替えについては、6区ですでに名乗りをあげている国民民主党県連の梅谷守代表が「野党共闘を根底からくつがえす行為」と批判しています。一連の風間さんの発言に県内の野党各党は反発を強めていて、6区の野党共闘も不透明な情勢です。
このほか夏の参院選には、自民党の現職塚田一郎さんも立候補を予定しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000146-jij-pol
立憲・風間氏が参院選不出馬=衆院くら替え目指す
1/23(水) 19:56配信 時事通信
 立憲民主党の風間直樹参院議員(新潟選挙区)は23日、東京都内で記者会見し、今夏の参院選に立候補しない意向を表明した。

 衆院新潟6区へのくら替え出馬を目指す。

 風間氏はくら替えの理由について「『6区に立憲の旗を立ててくれ』との声を多数もらった」と説明した。同選挙区では国民民主党が既に公認候補を内定しており、今後、調整を図る。

190 チバQ :2019/01/24(木) 11:53:56

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000641-san-pol
国民民主、衆院埼玉11区に新人擁立
1/23(水) 20:59配信 産経新聞
 国民民主党は23日の総務会で、次期衆院選の埼玉11区に新人で元埼玉県寄居町長の島田誠氏(60)を擁立することを決めた。

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1224160558/5616-5617
寄居町長に花輪氏、現職破り初当選 議会と協調路線へ
新人花輪氏が初当選 寄居町長選 「町を再生、立て直す」

191 とはずがたり :2019/01/25(金) 00:08:28
立憲県連
衆院選6区、風間氏出馬「のめない」 くら替え意向に難色 /新潟
会員限定有料記事 毎日新聞2019年1月24日 地方版
https://mainichi.jp/articles/20190124/ddl/k15/010/047000c
新潟県
最新の政治ニュース
 立憲民主党の風間直樹参院議員(52)が今夏の参院選新潟選挙区(改選数1)に立候補せず、次期衆院選で新潟6区から立候補する意向を示したことについて、同党県連の佐藤伸広幹事長は23日、長岡市内で報道陣の取材に応じ、「風間氏の地元への貢献度を考えると、6区からの出馬はのめない」との見解を表明した。

 佐藤幹事長はこの問題を巡り17日、党本…

192 名無しさん :2019/01/25(金) 01:38:52
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00942801-bloom_st-bus_all
夏の衆参ダブル選挙、「ないとは言い切れない」-自民・稲田氏
1/24(木) 12:35配信 Bloomberg
自民党総裁特別補佐の稲田朋美筆頭副幹事長は、夏の参院選に合わせて安倍晋三首相が衆院を解散し、ダブル選挙となる可能性について、「ないとは言い切れない」との見方を示した。

稲田氏は23日のインタビューで、第2次安倍政権発足後の解散は「全て思いがけなく、いきなりだった」と指摘。参院選までに急に解散風が吹く可能性を否定しなかった。その上で、28日召集の通常国会を「しっかり乗り切っていくことがとても重要」と強調し、厚生労働省による毎月勤労統計の不適切調査に関する野党の追及を念頭に、「楽観はできない」とした。

安倍首相は2014、17両年に衆院を解散し、いずれも与党を大勝に導いた。4日の年頭会見で、今夏の衆参ダブル選挙について問われた際は、「私自身の頭には片隅にもない」と否定した。

ただ、自民党の甘利明選挙対策委員長は15 日、BS11の番組で、参院選が近づいてきて、与党が非常に厳しい状況になった場合、「突破する手だてとしてある」とダブル選の可能性に言及している。今年は4月に統一地方選と衆院大阪12区、沖縄3区の補選、夏に参院選が予定されている。

稲田氏は05年の衆院選で初当選。第2次安倍政権発足後は行政改革担当相、党政調会長、防衛相などの要職を歴任した。同氏は韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射問題については、日本側は「大人の対応をとっている」と評価。一方で、韓国側に対しては「そもそも日本の排他的経済水域(EEZ)の中で北朝鮮の船と何をしていたのか」と救助活動中だったとする説明に疑問を呈し、事実関係を明確にすべきだとの考えを示した。

Emi Nobuhiro, Isabel Reynolds

193 名無しさん :2019/01/25(金) 01:41:19
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000515-san-pol
衆院大阪補選12区は混戦模様 北川氏のおい、公募に応じる
1/25(金) 1:32配信 産経新聞
 自民党の北川知克元環境副大臣の死去に伴い4月に行われる衆院大阪12区補欠選挙が注目されている。北川氏の親族が立候補の準備を進めるほか、長年、同区で北川氏と議席を争った無所属の樽床伸二衆院議員(59)=比例近畿=が出馬を表明。日本維新の会も新人候補を擁立し、主要野党も統一候補の擁立を目指す。夏の参院選の前哨戦と位置づけられており、与野党とも負けられない戦いだ。

 「北川の魂、北川の命を受け継いで仕事をしてもらいたい」

 大阪府寝屋川市で24日営まれた北川氏のお別れの会で、実行委員長を務めた山東昭子元参院副議長は弔辞でこう述べ、北川氏のおいの晋平氏(31)に奮起を促した。

 晋平氏は北川氏の兄で寝屋川市長の法夫氏の次男。同日、党府連の候補者公募に名乗りを上げた。政治経験がないことを懸念する声もあるが、府連幹部は「弔い合戦だ。勝てるはず」と自信を見せる。

 一方、樽床氏は21日に衆院に議員辞職願を提出し、出馬へ退路を断つ姿勢をみせた。樽床氏は平成24年衆院選で北川氏に敗れた後、旧民進党を離党。29年衆院選で旧希望の党の比例単独候補として返り咲いた。

 補選をめぐっては、日本維新の会が新人の藤田文武氏(38)の擁立を決めたほか、共産党の小池晃書記局長が主要5野党の統一候補擁立を目指す方針を示すなど、早くも乱戦が予想されている。(森光司)

194 チバQ :2019/01/25(金) 11:45:16
684 :チバQ :2019/01/25(金) 11:19:25
https://www.sankei.com/politics/news/190125/plt1901250006-n1.html
立民、参選東京に女性元都議 セクハラやじ被害の塩村氏
2019.1.25 01:02政治選挙
Twitter
Facebook
Messenger
文字サイズ
印刷
塩村文夏氏
塩村文夏氏
 立憲民主党は24日、夏の参院選東京選挙区(改選数6)に元東京都議の塩村文夏(あやか)氏(40)を擁立する方向で調整に入った。塩村氏は平成26年の都議会での質問中、男性議員から「早く結婚した方がいい」とやじを浴びた。昨年6月に次期衆院選広島3区の国民民主党公認が内定していた。

195  チバQ :2019/01/26(土) 02:52:09
2924 とはずがたり 2019/01/25(金) 09:12:51
まあ国会での行動は与党だった様だし想定内ではあるけど非常に残念。

細野氏、自民会派入り調整 入党はせず、静岡県内政界に影響も
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/592273.html
(2019/1/25 07:27)

 無所属の細野豪志元環境相(衆院静岡5区)が28日に召集される通常国会で、自民党には入党せずに同党の衆院会派に入る方向で調整していることが24日、複数の党関係者への取材で分かった。細野氏は自民と選挙で戦った旧民主党や旧希望の党で幹部を務めてきた。自民会派入りすれば県内政界の構図にも影響を与えそうだ。
 同じ衆院静岡5区で次期衆院選の候補者となる自民党衆院静岡5区選挙区支部長には元衆院議員の吉川赳氏が就いているため、今後、細野氏が県外を含めて選挙区を替えるのではないかとの見方も出ている。関係者によると、細野氏は無所属のまま二階派に所属することを検討している。
 細野氏は当選7回。旧民主党で幹事長や政調会長を務め、旧民進党を離党した後、旧希望の党の結成に創設メンバーとして参加した。2017年10月の衆院選後、旧希望の党と旧民進党が合流した国民民主党には参加せず、無所属で活動してきた。無所属としては、政府が提出する法案に賛成する一方、野党が提出した内閣不信任案に反対するなど、与党寄りの姿勢が目立っていた。

196 名無しさん :2019/01/27(日) 00:00:50
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00000058-jij-pol
衆参同日選、効果は未知数=過去2回圧勝、自民ににじむ期待―異なる選挙制度
1/26(土) 17:17配信 時事通信
 自民党内で夏の参院選に合わせて衆院解散・総選挙を行う衆参同日選の可能性が取り沙汰されている。

 過去2回(1980年と86年)はともに同党が圧勝しており、苦戦が予想される夏の参院選のてこ入れになるとの期待があるためだ。ただ、衆院選挙制度などの条件が当時と異なるため、安倍晋三首相がダブル選に踏み切っても、所期の目的を達成できるかは未知数だ。

 同日選は、3年ごとの参院選のタイミングに合わせて首相が衆院解散に打って出るもの。80年は内閣不信任決議の可決を受け、大平正芳首相(当時、以下同)が衆院を解散、史上初の同日選に突入した。大平氏の急死により「弔い合戦」の色彩が強まる中、自民党は衆院選で79年より36議席多い284議席を獲得。参院選でも77年から6議席増の69議席を確保した。

 86年は中曽根康弘首相による「死んだふり解散」。衆院定数是正により解散権が制約されるとの見方を覆し、中曽根氏は解散を断行した。自民党は衆院選で83年よりも50議席増やし、300議席に到達。参院選も結党以来最多の72議席を獲得した。

 同日選では国民の関心が高まり、衆参両院とも投票率が70%を超える中、自民党の得票率は衆参いずれも直近の選挙を上回った。保守層だけでなく無党派層からも一定の支持を得ていたことがうかがえる。

 ◇公明は苦戦
 一方、連立を組む公明党が同日選に反対する理由は過去の結果が物語る。「風」に左右されず安定した票を獲得する同党からみれば、投票率上昇は相対的に得票率低下につながる。集票力が分散する懸念もある。80年の衆院選の得票数は79年と同水準だったが、得票率は0.8ポイント落ち込み、24議席減の33議席と惨敗。86年の衆院選も2議席減だった。参院選も同日選では苦戦を強いられている。

 自民党内には「同日選は負けない」(関係者)との主戦論がくすぶる。衆参で選挙区が異なるため、野党側の候補者一本化調整が難航するとの思惑もある。ただ、選挙制度と与党の枠組みが違うため、過去2回のように自民党が同日選を有利に戦えるとは限らない。

 中選挙区制は「人を選ぶ選挙」とも呼ばれ、強固な後援会組織を誇る自民党の候補者が派閥対抗で競い合い、同日選ではそろって参院選候補を後押しした。現行の小選挙区制は「政党を選ぶ選挙」の意味合いが強く、地盤が不安定な若手も少なくない。このため「同日選になっても衆院選の勢いが参院選に波及しにくい」(選対筋)との見方が出ている。

 ◇投票率上昇はマイナス? 
 近年の選挙で、自民党は投票率が上がることを警戒する傾向が強い。低投票率の方が、組織力で優位に立てるとの判断からで、2000年の衆院選で、森喜朗首相が「(無党派層は)寝てしまってくれればいい」と発言したのが象徴的だ。33年ぶりの同日選となれば投票率が上昇する公算が大きく、選挙協力をする公明党ともども強みが薄れかねない。

 政権交代が想定されない「55年体制」と違い、現在は同日選で敗北すれば自民党下野につながるリスクもはらむ。同日選への契機との臆測も飛ぶロシアとの北方領土交渉は足踏み状態。安倍首相は同日選の成否を慎重に検討するとみられる。

197 とはずがたり :2019/01/27(日) 11:50:55
前回は希望の党公認ながら市民運動とも政策協定結んでた坂本氏なんでとても順当。頑張って欲しい。

衆院埼玉10区総支部長に坂本氏 立民県連、党本部に上申へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000066-san-l11
1/26(土) 7:55配信 産経新聞

 立憲民主党県連は25日、常任幹事会を開き、衆院埼玉10区の総支部長に元衆院議員の坂本祐之輔氏(63)を選任する人事を党本部に上申すると発表した。坂本氏は平成29年10月の衆院選では旧希望の党公認で同区から出馬し、落選している。現在、立民に入党申請をしており、次期衆院選は同党から10区で出馬するとみられる。

 常任幹事会では、4月の県議選で枝野幸男代表のお膝元の南5区(さいたま市大宮区)で、新人の会社員、山田千良子氏(33)の擁立を決定した。

 南5区は29年7月に自民の沢田力元県議が領収書を偽造し、政務活動費を不正流用していたことが発覚して辞職している。県議会では領収書のインターネット公開などの議会改革が進んでおらず、県連は南5区を必勝区に位置づけている。

 県連は県議選で10人以上の擁立を目標としている。南5区を含めると9人になる。現在、南1区(草加市)と東7区(春日部市)でも候補者の擁立を検討しているが、めどが立っていない。高木錬太郎県連幹事長は会合後、記者団の取材に応じ、「山川百合子衆院議員が(県議として)4期連続当選した南1区は何とか候補者を擁立したい」と語った。

198 名無しさん :2019/01/27(日) 19:25:34
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000094-kyodonews-pol
衆院、青山氏が比例繰り上げへ 大見氏は自動失職
1/27(日) 19:10配信 共同通信
 愛知県安城市長選に無所属で立候補した大見正氏は27日、公選法により衆院議員(比例東海)を自動失職した。これに伴い2017年の衆院選比例東海ブロックの自民党名簿に従って、愛知12区で落選した青山周平元衆院議員が近く繰り上げ当選となる。

 青山 周平氏(あおやま・しゅうへい)法政大卒。文科委理事。41歳。愛知県出身。

199 名無しさん :2019/01/27(日) 19:28:36
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00010002-jij-pol
【点描・永田町】安倍首相が吹かせた解散風の行方
1/27(日) 19:02配信 時事通信
 平成最後の年明けから、永田町で解散風が吹いている。「伝家の宝刀」を持つ安倍晋三首相が、新年あいさつなどで選挙絡みの発言を繰り返したからだ。

 もともと自民党内では、7月に予定される参院選に合わせての衆参同日選論がささやかれていることもあり、与野党の現職衆院議員や立候補予定者は「常在戦場」とばかりに、正月休み返上で選挙区でのあいさつ回りに駆り立てられた。

 一連の新年会巡りの締めくくりとなった1月7日の時事通信社関連5団体の互礼会であいさつに立った首相は、直前の主催者代表とのツーショットでの記念撮影について「選挙ポスターの撮影みたい」と切り出し、会場をざわつかせた。

 続いて、新年あいさつの定番となった亥(い)年に絡めた蘊蓄(うんちく)として、「イノシシは猪突猛進のイメージが強いが、実はその動きは自由自在で、ひらりとターンしたりできる身のこなしがしなやかな動物」と解説した上で、「ダブル選挙との噂(うわさ)もあるが、頭の片隅にもない。この6年間に(解散を)2回やったが、今は全くどこにもない」と、意味ありげな笑顔で会場を見回した。

 壇上の首相を最前列で見上げていた山口那津男公明党代表や原田稔創価学会会長は、「山口代表も何とか安心していただけたのでは」との首相の言葉に苦笑するばかり。その周囲に集まっていたメディア各社幹部らは「首相はやる気だな」とささやき合い、居合わせた政財官の各界代表者も顔を見合わせてうなずき合った。

 首相にとって「解散戦略は秘中の秘」であることは言をまたない。昔から「首相は解散と公定歩合については嘘(うそ)をついてもいい」というのが政界の定説でもある。だからこそ、ポスト安倍の有力候補の石破茂元自民党幹事長も「頭の片隅にはなくても、真ん中にあるかもしれない」と苦笑する。

 解散権を持ったことのある首相経験者は「首相が否定の言葉を繰り返すほど、『怪しい』となるのが政界の常」と解説。首相の実弟の岸信夫衆院議員も「(兄は)選挙が好き」と明かす。

「亥年の悪夢」が首相のトラウマ
 亥年の今年は12年に1度の「政治決戦の年」とされる。3年ごとの参院選(半数改選)と4年毎の統一地方選が重なるからだ。

 第1次安倍政権だった2007年の参院選では、自民党が37議席という歴史的惨敗を喫し、首相は就任後わずか1年での退陣を余儀なくされた。自民党の選挙を支える地方組織が統一選で疲弊し、国政選での活動が鈍ることが自民苦戦の理由とみられている。

 昨年の自民党総裁3選で史上最長政権に手が届く首相にとっても、12年前の「亥年の悪夢」はトップリーダーとしての最大のトラウマでもある。

 永田町での衆参同日選論の広がりは、「参院選に政権選択選挙の衆院選をぶつければ、それぞれの政治理念が異なる主要野党の選挙共闘もガタガタになる」(自民選対)との思惑があるからだ。

 だからこそ首相の一連の言動には、野党側も「常識がない人だから解散はあり得る」(枝野幸男立憲民主党代表)、「同日選の確率は半々」(玉木雄一郎国民民主党代表)などと身構えるのだ。

 もちろん、解散には大義名分が必要だ。ただ、首相が強い意欲を示す北方領土問題も含む日ロ平和条約締結交渉での「合意」や、年度末以降に今年10月からの消費税10%への引き上げ延期を決断すれば、「解散の立派な理由になる」(自民幹部)のも事実だ。

 首相にとって、「同日選で前人未到の国政選挙7連勝を成し遂げれば、任期中の憲法改正にも手が届く」(細田派幹部)こともあり、「頭の片隅にもない」から「ひらりとターンする」との見方は消えそうもない。(政治ジャーナリスト・泉 宏)

(時事通信社「地方行政」1月21日号より)

200 名無しさん :2019/01/27(日) 21:26:47
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000060-jij-pol
自民・青山氏が繰り上げ当選へ
1/27(日) 21:13配信 時事通信
 愛知県安城市長選に無所属で立候補した大見正氏は27日、衆院議員(比例代表東海ブロック)を自動失職した。

 これに伴い、2017年衆院選の自民党比例名簿で次点の元職、青山周平氏が繰り上げ当選する。近く開かれる中央選挙管理会で正式決定する。

201 チバQ :2019/01/30(水) 17:47:57
岸田派元議員=吉川赳


3557 :チバQ :2019/01/30(水) 17:46:01
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00050015-yom-pol
細野豪志氏、二階派の特別会員「新たな火種に」
1/30(水) 10:14配信 読売新聞
 自民党の二階派(44人)が無所属議員を引き入れる手法で勢力を伸ばしている。今月末には民進党出身の細野豪志・元環境相(当選7回)が「特別会員」として入会する見通しとなった。細野氏が地盤とする衆院静岡5区には、岸田派(48人)出身の元議員が出馬を目指しており、派閥間対立に発展する可能性もある。

 二階派を率いる二階幹事長は29日の記者会見で、細野氏の二階派入りについて、「決まっているわけではない。これからだ」と述べ、明言を避けた。一方で、細野氏が将来、自民党に入る可能性を問われると、「本人の希望、県連、地域、周囲……。党は四囲(しい)の情勢を判断して決める」と語り、含みを持たせた。

 二階氏は細野氏を31日の派閥会合に出席させ、細野氏の二階派入りの了承を取り付ける考えだ。同派幹部は29日、「『認めない』という話にはならないだろう。二階氏がオーケーと言えばオーケーだ」と語り、既定路線であることを強調した。

 二階氏は2012年12月に伊吹文明衆院議長から同派会長を引き継ぐと、無所属議員を特別会員として迎え入れるなど、「来る者拒まず」(同派幹部)の姿勢で勢力拡大を図ってきた。

 例えば、民主党政権で外務副大臣を務めた山口壮衆院議員(兵庫12区)や、05年の郵政民営化関連法の採決で造反し、離党した小泉龍司衆院議員(埼玉11区)らは二階派の特別会員を経て自民党入りし、正規の会員となった。

 細野氏も周囲に「将来的には自民党入りを目指す」と伝えており、二階派関係者は「次期衆院選で勝利すれば追加公認する可能性がある」と展望を語る。

 ただ、細野氏と選挙で争ってきた衆院静岡5区の自民党関係者は反発しており、岸田派も警戒を強めている。静岡5区の総支部長は岸田派が後押しする吉川赳・元衆院議員が務め、再起に意欲を示しているためだ。

 岸田、二階両派は衆院山梨2区で保守分裂選挙を繰り広げてきたが、27日に投開票された山梨県知事選では共闘し、二階派が後押しする長崎幸太郎・前衆院議員を当選に導いた。岸田派内では「両派の対立が解消できたばかりなのに、新たな火種となりかねない」という懸念が広がっている。

202 岡山1区民 :2019/01/30(水) 17:55:50
https://cdp-japan.jp/news/20190129_1272
神奈川2区は国民から立憲移籍で再び岡本英子。福岡6区は候補が辞退。

203 チバQ :2019/01/31(木) 22:52:23
https://cdp-japan.jp/news/20190129_1272
 衆院埼玉県第10区総支部(代表者:坂本祐之輔) >>197 2017希望から出馬落選
 衆院神奈川県第2区総支部(代表者:岡本英子) 09年3区民主当選 12年3区未来落選 14年3区出馬断念 17年2区出馬断念
 衆院愛知県第10区総支部(代表者:藤原規眞) 愛知ひまわり法律事務所
 衆院三重県第1区総支部(代表者:松田直久) 14年維新比例復活 17年無所属落選

204 チバQ :2019/01/31(木) 22:53:33
>>116音成龍司が公認辞退 と

205 とはずがたり :2019/02/01(金) 17:23:26
>>202
カナロコです。神奈川県内で立憲による現職以外の公認は初めてだそうで。

神奈川2区,岡本氏内定 次期衆院選で立憲民主党
http://www.kanaloco.jp/sp/article/385461

206 チバQ :2019/02/03(日) 20:54:37
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000545-san-pol
自民党府連・12区補選に北川氏の甥を公認申請へ
2/3(日) 20:36配信 産経新聞
自民党府連・12区補選に北川氏の甥を公認申請へ
1月31日、衆院本会議で自民党の故北川知克元環境副大臣の追悼演説を傍聴する甥の北川晋平氏=国会(春名中撮影)
 自民党大阪府連は3日、大阪市内で選挙対策委員会を開き、党の北川知克元環境副大臣の死去に伴う衆院大阪12区補欠選挙(4月21日投開票)の候補者として、北川氏の甥(おい)の会社経営、北川晋平氏(31)の公認を党本部に申請することを決めた。

 同補選には、すでに無所属の樽床伸二元総務相と、日本維新の会の新人、藤田文武氏が立候補の意向を表明している。

207 岡山1区民 :2019/02/06(水) 09:17:35
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000031-san-l19
自民、衆院山梨1区支部長を来月中に決定 「甘利裁定」求める声も
2/6(水) 7:55配信 産経新聞
 自民党は来月までに、中谷真一氏と宮川典子氏のどちらかを、衆院山梨1区の支部長に決める。両氏を交互に公認してきた「コスタリカ方式」は、同区に出馬しない1人を比例代表南関東ブロックで単独1位にしてきたため、同ブロックの神奈川、千葉県連から厳しく批判されてきた。すでにコスタリカ方式の解消方針を決めており、中谷氏が比例で復活当選した前回(平成29年10月)以降、支部長の空席が続いている。ただ、決定方法や支部長になれない場合の処遇など難題も多い。

 3日、県連の最高意思決定機関「役員・党支部長合同会議」で、出席者が「1区支部長の決定をお願いしたい」と発言。森屋宏会長は「決着をつけるのはお約束したこと。党本部の甘利明選対委員長を交え、2人と話し合いたい」と答え、報道陣の取材に「来月中に決める」と明言した。

 山梨1区は現在無所属の中島克仁氏が強く、これまで中谷、宮川氏の比例復活が続いてきた。他県連からの批判に、森屋会長は一昨年の衆院選後、「コスタリカは今回限り」と表明していた。

 焦点の支部長選びについて、宮川氏は「衆院選がいつあっても対応できるよう『常在戦場』の気持ちで準備している」、中谷氏も「簡単に決められないだろう。その後のことも含め、今はコメントできない」と多くを語らない。

 県連の国会議員や県議への取材を総合すると、支部長になれなかった場合、(1)党本部との調整で比例名簿の上位を目指し、南関東ブロックに単独で立候補する(2)当選できない場合は、3年後の参院選擁立を検討する-という青写真が描かれているという。

 夏の衆参ダブル選挙もささやかれる中、県連内には調整の難航を懸念する見方も目立ち、「“甘利裁定”に委ねるしかないかもしれない」(幹部)との声も出始めている。

208 チバQ :2019/02/07(木) 13:23:20
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000564-san-pol
自民「コスタリカ解消」の山梨1区、支部長決められるか
2/5(火) 18:33配信 産経新聞
 自民党山梨県連は来月までに、中谷真一氏と宮川典子氏のどちらかを、衆院山梨1区の支部長に決める考えだ。

 両氏を交互に公認してきた「コスタリカ方式」は、同区に出馬しない1人を比例代表南関東ブロックで単独1位にしてきたため、同ブロックの神奈川、千葉県連から厳しく批判されてきた。

 すでにコスタリカ方式の解消方針を決めており、中谷氏が比例で復活当選した前回(平成29年10月)以降、支部長の空席が続いている。ただ、決定方法や支部長になれない場合の処遇など難題も多い。

 3日、山梨県連の最高意思決定機関「役員・党支部長合同会議」で、出席者が「1区支部長の決定をお願いしたい」と発言。会長で参院議員の森屋宏氏は「決着をつけるのはお約束したこと。党本部の甘利明選対委員長を交え、2人と話し合いたい」と答え、報道陣の取材に「来月中に決める」と明言した。

 山梨1区は現在無所属の中島克仁氏が強く、これまで中谷、宮川氏の比例復活が続いてきた。他県連からの批判に、森屋会長は一昨年の衆院選後、「コスタリカは今回限り」と表明していた。

 焦点の支部長選びについて、宮川氏は「衆院選がいつあっても対応できるよう『常在戦場』の気持ちで準備している」、中谷氏も「簡単に決められないだろう。その後のことも含め、今はコメントできない」と多くを語らない。

 県連の国会議員や県議の取材を総合すると、支部長になれなかった場合、(1)南関東ブロックに単独で立候補し、党本部との調整で比例名簿の上位を目指す(2)当選できない場合は、3年後の参院選擁立を検討する」という青写真が描かれているという。

 夏の衆参ダブル選挙もささやかれる中、県連内には調整の難航を懸念する見方も目立ち、「“甘利裁定”に委ねるしかないかもしれない」(幹部)との声も出始めている。

209 チバQ :2019/02/07(木) 13:24:14
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000001-at_s-l22
細野氏入党拒否要請へ 自民静岡5区支部、党本部に
2/5(火) 7:37配信 @S[アットエス] by 静岡新聞SBS
細野氏入党拒否要請へ 自民静岡5区支部、党本部に
細野豪志衆院議員の自民党二階派入りを受けて、対応を協議した党衆院静岡5区選挙区支部の会合=4日午前、裾野市内
 細野豪志元環境相(衆院静岡5区)が無所属のまま自民党二階派に入会したことを受け、同党衆院静岡第5選挙区支部が裾野市内で開いた4日の会合では、出席者から反発の声が相次いだ。同支部は細野氏の将来的な自民党入りを認めないよう党本部に求める考えで一致。文書で申し入れる方針を固めた。

 会合は非公開で行われた。出席者によると、非自民の立場を取ってきた細野氏の言動に対し、各市町支部の幹部は一様に嫌悪感をあらわにした。「入党なんてとんでもない」との意見が大勢を占め、自民党入りに反対する姿勢を鮮明に打ち出すことにした。一部には派閥に受け入れた二階俊博党幹事長に対する不満の声もあったという。

 第5選挙区支部幹事長の和田篤夫県議(御殿場市・小山町)は記者会見で、現支部長の吉川赳元衆院議員を一丸となって支援する方針を強調。党県連会長の牧野京夫参院議員も「国会議員団会合を招集して同様の方針を確認する」と同調した。

 一方、細野氏は同日夜、支援者を集めた都内での政治資金パーティー後に記者団の取材に応じ、同支部が吉川支部長の支援を確認したことについて「自民党入りをしたいと申し上げて数日だ。これまでの経緯を考えれば、そうした声があるのは当然だ」と述べた。

210 とはずがたり :2019/02/07(木) 20:39:03
衆院新潟6区くら替え「党本部は了解」
風間氏改めて出馬の意向
http://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/politics/20190207449584.html

 今夏の参院選新潟選挙区(改選数1)で任期満了となり、衆院選新潟6区にくら替えするとしている立民県連副代表の風間直樹参院議員が6日、新潟県庁で記者会見した。くら替え案に立民県連から反対の声が上がっているが、風間氏は「党本部の了解は得られている」として6区で出馬する意向を改めて示した。

 衆院6区では国民県連代表の梅谷守氏が立候補を予定し、野党共闘態勢の構築を進めている。立民、国民、社民の各党県連と連合新潟は1月末に梅谷氏を支援する方向で一致した。

 こうした状況に対し、風間氏は会見で「国政選挙の公認権は党本部が持っている」と強調。党本部との綿密な協議の上でくら替えを表明したとし、梅谷氏と議席を争うことになっても「党本部の判断に従ってしっかりやりたい」と述べた。

 県連内の調整については「(県連代表で衆院議員の)西村智奈美さんにお任せしている」と繰り返し、「機会があれば私の意思を説明したい」と語った。

 風間氏は1月に国会で記者会見し、参院選不出馬とくら替えの意向を表明したが、県内での説明を望む声があったとして会見した。

 衆院6区では自民党現職の高鳥修一農林水産副大臣も出馬を予定している。

211 チバQ :2019/02/08(金) 13:11:13
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000106-jij-pol
元職か細野氏か、対立激化=静岡5区めぐり、自民党岸田・二階派
2/7(木) 19:32配信 時事通信
 自民党岸田派は7日の総会で、入党に意欲を示す二階派特別会員の細野豪志元環境相と衆院静岡5区で競合する吉川赳・元衆院議員(岸田派)を支援していくことを確認した。

 岸田派会長の岸田文雄政調会長は「静岡5区の党支部長は吉川さんだ。力を合わせ応援したい」とあいさつした。

 総会には吉川氏も姿を見せ、「引き続き頑張って恩返ししたい」と表明した。出席者は「地元に足を着けて頑張れ」と激励した。

 一方、二階派総会には細野氏も出席。同派会長の二階俊博幹事長は「よその集団はいろんなことを言うだろうが、選挙に勝たなければしょうがない」と指摘。吉川氏を念頭に「何の役にも立たないやつは代えようと思っている」と語った。

212 とはずがたり :2019/02/09(土) 19:26:06
大阪府連の力量的に立てられなかった様である。
水面下の樽床推しか。水面下でも共産が推せそうにないのが残念だ。。
安保法の立憲的解消とかなんとか云えないのかねえ?

政界ファイル)立憲・辻元氏、衆院大阪12区補選の候補者擁立「難しい」
有料記事
https://www.asahi.com/articles/DA3S13884461.html
2019年2月8日05時00分

 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長(同党大阪府連代表)は7日、衆院大阪12区補選(4月21日投開票)について、「実質的に手が回らず、対応が難しい」と述べ、公認候補の擁立見送りを示唆した。自民、日本維新の会が擁立を決定したほか、民主党政権で総務相を務めた樽床伸二・前衆院議員も無所属で立候補を表明して…

残り:4文字/全文:154文字

213 とはずがたり :2019/02/09(土) 19:28:16
浅尾みたいに落選迄追い込めるかどうかだな。。
落下傘とはいえ地元に根付いちゃってるから山口・松本的な強さがありそうだけど。

立憲・枝野代表「細野さんに勝てる候補立てる」静岡5区
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000042-asahi-pol
2/9(土) 17:36配信 朝日新聞デジタル

(再利用P)民主党政権時代の2011年12月、福島市内で記者の質問に答える(左から)細野豪志原発相、枝野幸男経産相。右端の平野達男復興相は、のちに自民党入りした(肩書はいずれも当時)

 立憲民主党の枝野幸男代表は9日、文化放送のラジオ番組で、無所属のまま自民党二階派入りした細野豪志衆院議員に関し、「細野さんに勝てる候補者を、党として、次の衆院選できちっと立てたい」と述べ、細野氏が選出された衆院静岡5区に候補者を擁立する方針を示した。

 枝野氏と細野氏はともに、民主党政権時代の野田佳彦内閣で閣僚を務めた。枝野氏は番組で「細野さんの地元で民主党、民進党を応援してくれていたみなさんに申し訳ない話だと思う」とも述べ、非自民を掲げてきた細野氏の政治行動に疑問を投げかけた。

 細野氏は菅直人政権で東日本大震災後の原発相を務めるなど要職を歴任したが、民進党に移行後の17年に「もう一度、政権交代可能な二大政党制をつくりたい」と離党。小池百合子・東京都知事らとともに希望の党を結成した。だが、その年の衆院選で希望は失速。細野氏は昨年5月の希望と民進による国民民主党の結成には参加しなかった。(河合達郎)

朝日新聞社

214 チバQ :2019/02/14(木) 10:59:08
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000003-at_s-l22
立憲民主党、静岡5区擁立へ 細野氏二階派入り受け
2/13(水) 7:45配信 @S[アットエス] by 静岡新聞SBS
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は12日に国会内で開いた記者会見で、民主党などで要職を務めた細野豪志元環境相が無所属のまま自民党二階派に入会したことを受け、細野氏が選出された衆院静岡5区に立民の独自候補を擁立する考えを明らかにした。福山幹事長は、細野氏が自民に入党する意向を示していることを踏まえ「自民以外の選択肢がなくなる」と説明。過去に民主、民進両党で同僚だった細野氏に対抗馬を出すことについて「全く別次元の話。野党第1党の責任として有権者に選択肢を提示するのは当然だ」と述べた。

 静岡5区では2017年の前回衆院選で、細野氏が希望の党から出馬し、立民は独自候補を擁立しなかった。

静岡新聞社

215 チバQ :2019/02/14(木) 13:19:24
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190213-OYT1T50014/
[自民党研究 政界を問う]第1部 地方・党員6 続く世襲 公募組は苦戦 人材の画一化に懸念
02/13 05:00
[読者会員限定]
無断転載禁止
twitter
facebook
line
mail
「皆が納得」

 しめやかなお別れの会が、弔い合戦を参列者に表明する儀礼ともなった。

 「北川の魂、北川の命をぜひ、北川家に受け継いで仕事をしてもらいたい」

 1月24日、大阪府寝屋川市の市民会館。急逝した自民党衆院議員、北川知克(大阪12区)の遺影を前に、実行委員長の元参院副議長、山東昭子(76)はそう声を震わせ、会場前方の遺族に目をやった。

 会が終わると、党府連へと急ぐ若者の姿があった。北川のおいの晋平(31)だ。4月の補欠選挙に向け、府連が始めた候補者の公募に応じるためだった。

 府連は書類選考で絞り込んだ4人と面接し、最終的に晋平を選んだ。決め手になったのは、「北川家の継承者」(府連幹部)であることだ。記者会見に臨んだ晋平は、「遺志をしっかりと引き継ぎ、全身全霊で戦う」と力を込めた。

 大阪12区には、北川の父で元環境庁長官の石松の代から、40年以上にわたって北川家を支えてきた後援会網が根付く。支援者の一人は「北川一族の候補なら皆が納得して戦える」と晋平の公認決定を歓迎する。

 一日の長

 こうした世襲劇は、中選挙区時代からの個人後援会が強固な自民党では珍しいことではない。小選挙区制で政党主導が強まり、公募選考も定着したとはいえ、「地盤、看板(知名度)、かばん(資金)」が引き継がれる世襲候補には一日の長があるからだ。

 自民党の党・政治制度改革実行本部によると、2017年衆院選の小選挙区当選者のうち、世襲議員の割合は自民党が33%(72人)で最も高く、国民民主党の12・5%(2人)、立憲民主党の10%(2人)を大幅に上回る。自民党総裁は19代の森喜朗(81)を挟み、15代の宮沢喜一から25代の安倍晋三(64)まで世襲議員が続く。森も、9期連続無投票で石川県根上町長を務めて県内屈指の影響力を誇った茂喜の長男だ。

 消えた公約

 もっとも、世襲への批判も根強い。人材の多様性が損なわれ、時代への対応力を失うとの懸念からだ。

 「決まった家から代々議員が出るなら、江戸時代の藩と同じ。出生にかかわらず、志ある人物が公平に競争するべきだ」。静岡県議を経て、公募で出馬した衆院滋賀1区で3回の当選を重ねる大岡敏孝(46)は、こう主張する。

 大岡は18年、実行本部の議論の中で、候補者公募に親族が応じる場合は早期の引退表明を義務づける提言案をまとめた。だが、世襲議員らから反発が続出し、最終段階で削られた。

 自民党は09年衆院選の政権公約でも、世襲候補は「次回の総選挙から公認または推薦しない」と明記したが、その後も引退議員の子弟が公認され、なし崩し的に公約から姿を消した。当時、選挙対策副委員長として世襲制限を主導した官房長官の菅義偉(70)も、今は言及しなくなった。

 相次ぐ不祥事で「魔の3回生」と呼ばれる当選3回議員には公募組が多い。地縁も血縁もない候補の苦戦が目立つことも、世襲批判の矛先を鈍らせる。

 弁護士出身の文部科学相、柴山昌彦(53)は、自民党本部の公募候補の第1号として04年の衆院埼玉8区補欠選挙で初当選以来、議席を守り続けている。昨年末、所沢市内にようやく初めての地区後援会が誕生した。世襲議員のように張り巡らせた組織がないため、地元入りする際はあらゆる会合をはしごし、得意ではない酒も口にして顔を覚えてもらう努力を怠らない。

 「公募がなければ、私は絶対に政治の世界にいなかった。政治は誰もが挑戦できる場であることを証明しなければならない」

 自民党の古くて新しい課題は、次の時代へと引き継がれる。  (敬称略)

216 チバQ :2019/02/14(木) 13:19:43
党員 世襲制限「不要」57%

 読売新聞社の自民党員調査で、世襲を制限すべきだと思うかどうかを聞いたところ、「制限する必要はない」が57%で、「制限すべきだ」の37%を上回った。一般有権者への同じ質問では「制限する必要はない」49%、「制限すべきだ」43%で差が小さく、自民党員は世襲制限に否定的な傾向が強いことが浮かんだ。

 東大の内山融ゆう教授(政治学)は「自民党員は基本的に保守的なため、世襲への抵抗感が少なく、世襲議員の方が信頼できるという人が多いのではないか」と分析する。

 党員では特に、今の自民党に「満足している」と答えた層で、世襲制限は不要と思う人が67%に上り、現状への満足度が世襲に対する寛容さにつながっていることがうかがえる。

 内山氏によると、英国下院でも1割弱の世襲議員がいるが、政党が候補者の選挙区を決めるため、日本のように地盤が引き継がれて世襲議員が有利になる面は少ないという。「世襲が一律に悪いわけではないが、政界への新規参入が難しくなるのは問題だ」と指摘する内山氏は落選した際に復職しやすい制度の整備など、新規参入を支援する仕組みの必要性を訴えている。

 ◆世襲

 親族から選挙地盤などを引き継ぐこと。読売新聞は国会議員について、〈1〉3親等以内の血族に国会議員がいる〈2〉配偶者及び2親等以内の姻族に国会議員がいる――のいずれかで、地盤か看板を継いでいる場合を原則、世襲と定義している。3親等は、ひ孫、おじ・おば・おい・めいなど。

政治

217 チバQ :2019/02/15(金) 15:59:13
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-190214X332.html
衆院2補選、与野党が総力戦=参院選前哨戦、公明の対応カギ
2019/02/14 18:43時事通信

 4月21日投開票の衆院大阪12区、沖縄3区の両補欠選挙の対決構図がおおむね固まった。夏の参院選の前哨戦となるだけに、与野党とも総力戦で臨む。2補選の勝敗は、同時期の統一地方選の結果と合わせ、安倍晋三首相の政権運営に影響を与えるとみられる。両選挙区とも公明党の対応がカギになりそうだ。

 大阪12区は自民党の北川知克氏の死去を受けたもの。同党は北川氏のおいで新人の北川晋平氏を擁立し、「弔い合戦」を前面に掲げる。

 これに対し、旧民主党政権で総務相を務めた樽床伸二氏が、比例代表で得た議席を返上して無所属での出馬を表明。日本維新の会は新人の藤田文武氏が立候補する。共産党も候補擁立を模索している。

 沖縄3区は県知事に転出した玉城デニー氏の衆院議員失職に伴う。自民党は元沖縄担当相の島尻安伊子氏を公認。玉城氏の後継として無所属で出馬するフリージャーナリストの屋良朝博氏と、事実上の与野党一騎打ちになりそうだ。

 自民党にとって気掛かりなのが、公明党の出方だ。4月7日投開票の大阪府議選では、大阪12区に含まれる寝屋川市で自民、公明両党が議席を争う可能性が高い。このため、「心情的なしこり」(与党関係者)が直後の補選での選挙協力に影を落とすことを懸念する声は根強い。

 樽床氏が長年、公明党と良好な関係を維持してきた経緯もある。実際、公明党は2017年衆院選の大阪12区で、自民党を推薦しなかった。

 沖縄3区では、政府が進める米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非が争点になるとみられる。公明党の地元組織は辺野古移設に反対しており、自民党と足並みがそろうかは不透明だ。

 2補選の対応について、公明党の北側一雄副代表は14日の記者会見で「まだ検討中で結論は出ていない」と述べるにとどめた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板