したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

非自民非民進系保守

1 とはずがたり :2016/09/17(土) 17:23:54

前スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1191859439/l30

日本維新の会
https://o-ishin.jp/

日本のこころ
https://nippon-kokoro.jp/

新党大地
http://www.daichi.gr.jp/

2 チバQ :2016/09/17(土) 19:35:06
新スレおめでとうです

対象政党、けっこう減りましたねえ

3 とはずがたり :2016/09/18(日) 01:06:33
大地も解党なんて話しもでてますしね・・。

小池新党ができるかな!?

4 名無しさん :2016/09/18(日) 15:07:29
日本のこころも政党要件はおそらく次の総選挙までですしね。

5 チバQ :2016/09/19(月) 00:15:49
無所属くらぶでしたっけ?
みんなの党の残党は
あれは残ってるんだっけ?

6 名無しさん :2016/09/19(月) 10:02:52
参院会派として残ってますね。

7 名無しさん :2016/09/19(月) 12:30:09
日本第一党が最近発足しました

8 とはずがたり :2016/09/19(月) 13:06:13
会派とかもこのスレの対象ですので宜しく。右翼政党は政治思想スレhttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1039194613/l30,宗教政党(幸福)は宗教スレhttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1226053946/l30が自分の中では担当スレですがその辺は柔軟でOKです。

9 とはずがたり :2016/09/19(月) 13:06:47
sageに他意無し。。

10 とはずがたり :2016/09/19(月) 13:07:00
またsageちゃった。。

11 名無しさん :2016/09/19(月) 13:12:59


★平沼氏が1年前に脳梗塞
拉致集会で明かす
2016/9/17 23:18

自民党の平沼赳夫衆院議員が17日、東京都内で開かれた北朝鮮による拉致問題に
関する集会に出席した。約1年前に脳梗塞で倒れ、左の手足がまひしていると
明かした上で「これから全身全霊を傾け、力を合わせ拉致被害者の救出に向け
頑張りたい」とあいさつした。

体調について「回復に鋭意努めている。毎日240〜250メートル歩いている」と説明。
平沼氏は小泉政権下で郵政民営化関連法案に反対して2005年、自民党を離党した。
14年に次世代の党を結成。党首を務め、昨年10月に自民党に復党した。

http://this.kiji.is/149882116780410365?c=39546741839462401
拉致被害者全員の救出を求める国民大集会であいさつする自民党の平沼赳夫衆院議員=17日午後、東京都千代田区
http://www.sankei.com/images/news/160917/afr1609170025-p1.j

12 名無しさん :2016/09/19(月) 14:04:04
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091300462&g=prk
北朝鮮高官「核実験は米国向け」=猪木議員

 【北京時事】北朝鮮を訪問していたアントニオ猪木参院議員は13日、平壌から空路で経由地の北京に到着した。猪木氏は空港で記者団の取材に応じ、同国滞在中に会談した李洙※(※=土ヘンに庸)朝鮮労働党副委員長が9日の核実験について「日本ではなく、米国に向けて開発している。われわれからの先制攻撃はあり得ない」と話したことを明らかにした。

 北朝鮮側は核弾頭の小型化など技術面の進展についても言及したという。(2016/09/13-12:55)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091300701&g=pol
猪木氏訪朝を批判=菅官房長官

 菅義偉官房長官は13日午後の記者会見で、アントニオ猪木参院議員が北朝鮮を訪問したことについて、「わが国は対北朝鮮措置として、全ての国民の渡航自粛を要請しており、猪木氏にも従前から伝えている。極めて不適切だ」と批判した。(2016/09/13-17:00)

13 名無しさん :2016/09/19(月) 15:45:48
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160913/k10010684091000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_114
官房長官 猪木参院議員の北朝鮮訪問は極めて不適切
9月13日 17時07分
菅官房長官は午後の記者会見で、アントニオ猪木参議院議員が13日まで北朝鮮を訪問していたことについて、政府がすべての国民に北朝鮮への渡航の自粛を要請する中での訪問であり、極めて不適切だという認識を示しました。
アントニオ猪木参議院議員は今月8日から13日までの日程で北朝鮮を訪れ、北朝鮮が5回目の核実験を行った翌日の今月10日には、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近の1人、リ・スヨン副委員長と会談しました。
これについて、菅官房長官は午後の記者会見で、「政府として承知しているが、国会議員の活動に1つ1つ政府としてコメントすることは控えたい」と述べました。そのうえで、菅官房長官は「わが国としては、対北朝鮮措置として、すべてのわが国国民の北朝鮮への渡航の自粛を要請しており、こうした考えは猪木議員に対しても従前から伝えている。そうしたことを考えると、極めて不適切だったと思わざるをえない」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160913/k10010684611000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_109
アントニオ猪木参院議員「北朝鮮訪問の批判あたらない」
9月13日 23時09分
北朝鮮を訪問していたアントニオ猪木参議院議員は、13日夜、帰国して記者会見し、政府が渡航の自粛を要請する中での訪問に批判が出ていることについて、「スポーツ交流で人の流れを閉ざさないためだ」と述べ、批判はあたらないという認識を示しました。
アントニオ猪木参議院議員は、スポーツ交流などを目的に、今月8日から13日まで北朝鮮を訪問し、13日夜、帰国して、東京都内で記者会見を開きました。
猪木氏によりますと、滞在中、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近で、党で国際関係を統括するリ・スヨン副委員長と会談し、リ副委員長から、先の5回目の核実験について、「日本に向けてではなく、アメリカを標的にしたものだ」という発言があったなどと説明しました。また、キム・ヨンナム(金永南)最高人民会議常任委員長とレセプションの席で、言葉を交わしたということです。
一方で猪木氏は、政府が北朝鮮への渡航の自粛を要請する中での訪問に批判が出ていることについて、「国会にいる以上、人ができないことをやりたい。私は、日本を代表してというより、スポーツ交流で人の流れを閉ざさないためにやっている」と述べ、批判はあたらないという認識を示しました。

14 名無しさん :2016/09/19(月) 19:45:44
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000154-nksports-ent
乙武洋匡氏が離婚を発表「夫婦で話し合った結果」
日刊スポーツ 9月14日(水)20時39分配信

 作家の乙武洋匡氏(40)が14日、自身のサイトで妻仁美さんと離婚したと発表した。

 「この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。

 私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません。

 夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です。

 日頃より応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました。

 今後は、彼らが少しでも平穏な生活を送ることができるよう、ご理解、ご協力を賜ることができれば幸いです。

 この度は個人的なことでお騒がせし、またご心配をおかけしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。

 2016年9月14日 乙武洋匡」(原文のまま)

 乙武氏は、3月24日発売の雑誌「週刊新潮」で女性5人との不倫を報じられた。当時、自民党からの参院選出馬が確実視されていたが、一連の報道を受けて出馬を断念。40歳の誕生日の4月5日に都内で開いた「乙武洋匡を囲む会」では、不出馬の意向を明らかにするとともに全面謝罪し、仁美さんとやり直すことを誓ったが、6月には家族との別居が報じられていた。

15 とはずがたり :2016/09/20(火) 18:13:13
ここかねえ??

小池都知事の「政治塾」、来月上旬に立ち上げへ
TBS News i 2016年9月15日 13時18分 (2016年9月15日 21時10分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160915/Tbs_news_69760.html

 東京都の小池知事は15日、「政治塾」を立ち上げる方針を明らかにしましたが、立ち上げの時期は来月上旬とみられることが分かりました。
 「都知事選で、これまで政治に興味がなかったけれども、政治に対しての興味が増したと。政治塾を立ち上げようと考えています」(小池百合子 都知事)

 15日午前、リオ・パラリンピックの閉会式に出席するため、現地に向けて出発した小池知事が、「政治塾」を立ち上げる方針を明らかにしました。

 都の関係者によりますと、都知事選で小池知事を応援した若狭勝議員が来月23日に行われる衆議院の補欠選挙に出馬する意向を固めていることから、選挙の前の来月上旬に政治塾を立ち上げる方針であることが分かりました。来年夏の都議会議員選挙に向け、小池知事に近い考えの候補者を集め、育てたいものとみられます。(15日18:20)

16 チバQ :2016/09/20(火) 19:53:13
http://www.sankei.com/politics/news/160920/plt1609200020-n1.html
2016.9.20 16:03

自民・二階俊博幹事長と鈴木宗男氏が会談
 自民党の二階俊博幹事長は20日、党本部で政治団体「新党大地」の鈴木宗男代表と会談した。鈴木氏によると、長女の貴子衆院議員(無所属)の自民党会派入りに当たってのあいさつという。鈴木氏は記者団に「次の選挙では当然、自民党でお世話になる。幹事長も全部分かっての統一会派だ」と述べ、貴子氏が次期衆院選で自民党公認で出馬することを明言した。

17 チバQ :2016/09/21(水) 18:33:12

5850 :チバQ :2016/09/21(水) 18:32:00 http://www.hochi.co.jp/topics/20160921-OHT1T50008.html

小池都知事の政治団体「都民ファーストの会」発足

2016年9月21日6時0分 スポーツ報知






 東京都の小池百合子知事(64)を支援する政治団体「都民ファーストの会」が発足したことが20日、分かった。代表者には豊島区議の本橋弘隆氏(自民党=54)が就任。会計責任者となった音喜多駿都議(かがやけTokyo=33)が明らかにした。

 小池氏は15日に「政治塾」の設立を明言しており、政治団体はその運営母体となる。音喜多氏によると、小池氏の意向を受けて、16日に都選挙管理委員会に届け出た。団体名は、小池氏がよく使う「都民ファースト」というフレーズにちなんで付けた。

 政治塾について、音喜多氏は「いつでも塾が立ち上げられる状態」と明かし、塾生の数は「目標1000人。最低300人」とした。近く応募時期や方法が発表されるという。衆院東京10区補選(10月11日告示、23日投開票)前にも塾が立ち上がる可能性が高まった。

 小池知事は21日午後、ブラジルのリオデジャネイロから帰国する予定。豊洲市場の盛り土問題の解明に向け調査を本格化させる。


5851 :チバQ :2016/09/21(水) 18:32:46 http://www.asahi.com/articles/ASJ9N5WF8J9NUTIL03R.html


小池知事、政治団体を設立 関係者、新党への動き否定

2016年9月20日20時44分


 東京都の小池百合子知事による「政治塾」を運営する政治団体「都民ファーストの会」が設立された。将来の新党結成に含みを持たせる発言もあった小池氏をめぐる動きだけに、臆測を呼びそうだ。

 関係者によると、同会は今月16日に都選挙管理委員会に設立を届け出た。7月の都知事選で小池氏を支援した地元・豊島区議が代表を務め、会計責任者も支援した都議が務める。小池氏に近い関係者は「新党に直接結び付く動きではない。収支を透明化するために政治団体にした」と話す。

 小池氏は15日、「都知事選で政治について大変関心が高まった、いろいろ学びたいという多くの方々の声を受けて、政治塾を立ち上げようと考えている」と発言していた。知事就任以降、新党結成についても、「選択肢の一つ」「いろいろ考えたい」などと述べている。

18 チバQ :2016/09/21(水) 18:41:23
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000097-jij-pol

こころ、会派名を短縮

時事通信 9月21日(水)16時53分配信



�t



�q




 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は21日の記者会見で、参院事務局に会派名を「日本のこころ」に短縮するよう届け出たことを明らかにした。

 同党は党名そのものの変更も検討している。

19 名無しさん :2016/09/22(木) 11:39:22
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092100659&g=pol
こころ、会派名を短縮

 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は21日の記者会見で、参院事務局に会派名を「日本のこころ」に短縮するよう届け出たことを明らかにした。同党は党名そのものの変更も検討している。 
 一方、中野氏は民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題について「公権力を行使する国会議員は、やはり二重国籍であってはならない」と述べ、厳しく指摘していく考えを示した。(2016/09/21-16:54)

20 名無しさん :2016/09/22(木) 12:57:14
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000539-san-pol
日本のこころ・中野氏、民進・蓮舫氏「二重国籍」説明に「国民をバカにするな」
産経新聞 9月21日(水)16時6分配信

 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は21日の記者会見で、民進党の蓮舫代表の日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題について、「代表選期間中に発言が二転三転した。国民をばかにすんじゃない。うそをいう人が日本の野党第一党の党首か。統治能力はあるのか。こういう視点を持たざるをえない」と批判し、代表辞任や議員辞職を改めて求めた。

 中野氏は蓮舫氏の問題について「(二重国籍の人が)国会議員だと領域警備や領土問題などで、日本とぶつかる可能性がある。そのときにどうか、という可能性がある。国籍法から照らしても公権力を行使する国会議員は二重国籍であってはならない」と述べた。 その上で「蓮舫氏を閣僚にし、旧民主党は間違った選択をした。今回、代表に選出したことはなおさら間違いだ。蓮舫氏は『浅はかだった』と謝罪したが、それで済む話ではない。簡単すぎる。選ばれし者の自覚がない」と述べた。

 中野氏はまた、首相経験者の野田佳彦幹事長など、野田政権時代の幹部が並んだ民進党執行部について「第1次安倍晋三政権で蓮舫氏に『お友達内閣、けしからん』とやられた。今回の人事はお友達執行部だ」とこきおろした。

 特に、野田氏については「政権を失わしめた張本人だ。落選した人の気持ちを考えると、表に出てこられる人ではない。『昔の名前で出ています』というのは、はやらない。人材がいないということだ。野党第一党がこの体たらくというのはさみしい」と痛烈に皮肉った。

21 名無しさん :2016/09/22(木) 12:59:11
古い記事

http://www.dailyshincho.jp/article/2015/11060830/
「橋下徹は神なのか」“天敵”適菜収氏が指摘

 5月17日の住民投票を「最初で最後のチャンス」と言い切りながら、敗北を喫した橋下徹大阪市長。舌の根も乾かぬうちにおおさか維新の会を結党し「大阪再生のためにもう一度都構想の賛否を問う」と言い出した。彼はウソつきなのか?

「詐欺師なんだからウソをつくのは当然でしょう。それが商売なんだから」と喝破するのは作家で哲学者の適菜収氏だ。適菜氏は「新潮45」11月号で「また『大阪都構想』を持ちだした橋下徹」と題した記事を発表。そのなかでは「詐欺師」という厳しい言葉も飛び出した。

■橋下に睨まれた2人

 適菜氏といえば、同じく「新潮45」5月号で書いたルポルタージュ「これぞ戦後最大の詐欺である」で、維新の会がタウンミーティングで多くのウソをついていたことを暴き、大阪都構想否決への流れを生み出した論客の一人。先ごろ大阪維新との対立を背景にABC朝日放送の番組を降板させられた藤井聡・京都大大学院教授と並び、「橋下維新」を批判し続けてきた。

 先月刊行された適菜・藤井両氏の共著『デモクラシーの毒』(新潮社刊)の中でも、「ウソをつくのが上手なだけの詐欺師に権力を掌握させてしまった」と厳しい橋下氏批判を展開、ニーチェやオルテガ、三島由紀夫ら先人の知恵を引きつつ、大衆民主主義に内在する「全体主義」の危険性を訴えている。

■橋下徹は神である!?

 前掲の「新潮45」11月号の記事の中で、適菜氏は、橋下氏が都構想に関して何度も財政効果について数字の粉飾、ねつ造を行ってきたと指摘、橋下市長の本性を「職業的デマゴーグ」であると結論付けている。そのうえで適菜氏はこう述べる。

《さらに制度を移行するための初期投資に約600億円、年間コストが約20億円かかる。明らかにマイナスだ。
 そしたら住民投票直前に橋下が何を言い出したか。
「財政効果は無限」と言ったんですよ。
「財政効果は無限」と言ったんですよ。
「財政効果は無限」と言ったんですよ。
 興奮して3回書いてしまいましたけど「無限」ですよ。
 無限って、世界の総資産より大きい数字ですよ。いや、それどころではない。宇宙全体のあらゆる価値より大きい。なにせ無限ですから。
 普通に考えれば次のつのうちのどちらかである。すなわち、橋下は神であるか、デマゴーグであるか。》

 折りしも11月22日、大阪府知事選、市長選のダブル選挙を控え、橋下派・反橋下派の争いも激しさを増しているようだ。

デイリー新潮編集部

22 名無しさん :2016/09/22(木) 13:28:51
日本維新の会党規約(抜粋)
https://o-ishin.jp/about/agreement/

(常任役員会)
第7条

8.代表等を除く常任役員は、代表が、第24条第1項で指定する地域政党大阪維新の会(日本維新の会大阪府総支部)(以下「大阪維新の会」という)に所属する特別党員から選任する。ただし、代表が必要とする者は、常任役員に選任することができる。
9.大阪維新の会以外の都道府県総支部が推薦する者(特別党員に限る)から、全国維新連絡会総会における互選により、代表が指定する数の非常任役員を選任する。

(代表代行及び副代表)
第9条

4.代表は、少なくとも1名の副代表を、大阪維新の会の中から選任するものとし、複数の副代表を指名する際は、その順位もあらかじめ定めておかなくてはならない。

(全国維新連絡会)
第23条

1.本党に、大阪維新の会を除く全ての都道府県総支部により構成される団体を置くものとする。
2.前項の団体を、全国維新連絡会と称する。

23 名無しさん :2016/09/24(土) 15:57:49
http://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1714490.html
橋下氏「飲むわけではない」に小池氏考えの違い表明
[2016年9月24日0時55分]

 東京都の小池百合子知事は23日の定例会見で、豊洲市場の建物下の水たまり問題に関連し、橋下徹前大阪市長が「地下水を飲む訳ではないのに、有害物質の対策が必要か」という趣旨の発言を、ツイッターなどで主張していることを質問され、自身の考えとの違いを表明した。

 「地下水の汚染が、どれほど生活者に影響を与えるのか。食の安全に疑問を抱かせるのか。そのような感性が必要ではないかと思う」と、述べた。「橋本さんのコメント(の内容)は聞いています。地下水を飲むわけではないという話だが、これは総合的な話。以上です」と締めくくった。

 橋下氏は、20日のツイッターで「東京の中心部の地下水なんて、そもそも飲めないだろ。なんで豊洲の地下水は飲料水を目指すのか」「豊洲の周囲の地下水が環境基準を完全に満たしているのか? 環境基準を満たしている地下水なんて東京にあるのか?」「地下水の完全浄化というもともと無理な話を、都は可能な限りやった」などと、投稿している。

24 名無しさん :2016/09/24(土) 16:14:54
古い記事

http://this.kiji.is/140647671199268873?c=110564226228225532
お維新、党名「日本維新の会」へ
23日夕、正式決定
2016/8/23 11:43
 おおさか維新の会は23日、党名を「日本維新の会」に変更する方針を固めた。23日夕に大阪市で開く臨時党大会で松井一郎代表が提案し、正式決定する。支持を全国規模に広げるのが狙い。党関係者が明らかにした。

 橋下徹前代表が2012年に結成した国政政党と同じ名称。14年に維新の党を結成して使わなくなって以来、2年ぶりに復活させる。

 党名変更は、先の参院選で選挙区当選者が大阪、兵庫にとどまったことを踏まえて検討していた。党所属の国会・地方議員を対象としてアンケートを実施、「日本維新の会」「維新の会」「その他」の3択で聞いたところ、「日本維新の会」が最多だった。

http://this.kiji.is/140745809321803782
「日本維新の会」に改称決定
全国に第三極アピール
2016/8/23 18:37
 おおさか維新の会は23日、臨時党大会を大阪市のホテルで開き「日本維新の会」への党名変更を正式決定した。松井一郎代表や橋下徹前代表らが2012年に結成した国政政党と同じ名称で、14年に維新の党を設立して使わなくなって以来、2年ぶりに復活させた。地域色の濃い党名を改め第三極政党として全国にアピール、支持拡大を目指す。

 ただ、昨年秋のおおさか維新結成から1年足らずで党名を変えることによって、支持者や有権者の混乱も予想される。

 おおさか維新は、旧維新の党を離党した松井、橋下両氏や大阪系国会議員、地方議員らが、大阪都構想や大阪の副首都化を掲げて結成した。

http://mainichi.jp/articles/20160824/ddn/001/010/007000c
おおさか維新の会:再び「日本維新の会」 党名変更「おおさか」外す

 おおさか維新の会は23日、大阪市内で臨時党大会を開き、党名を「日本維新の会」へ変更することを決めた。党名「おおさか」が本拠地・大阪以外で受け入れられにくいとの意見が出ていたためで、党勢拡大を図る狙いがある。維新の党名変更は2012年の国政進出後、3回目。大会では10月に満了する予定だった松井一郎代表の任期延長も決定した。

 同党は7月の参院選などを踏まえ、党名変更の方針を表明。同月末まで所属する国会議員・地方議員に▽日本維新の会▽維新の会▽「維新」の2文字を含むその他の党名--の3案を示してアンケート調査を実施した結果、「日本維新の会」の希望者が最多だった。松井氏が党大会に先だって開かれた常任役員会で変更を提案し、了承された。

 橋下徹前代表や松井氏らは12年9月、地域政党「大阪維新の会」(10年発足)を核に「日本維新の会」を結成。2カ月後に石原慎太郎氏らの「太陽の党」が合流したが、14年7月にたもとを分かち、石原氏らは「次世代の党」を結成した。橋下氏らは同年9月に「結いの党」のメンバーと「維新の党」を誕生させたが、大阪系議員と東京系議員の対立から再び分裂し、昨年11月に大阪系議員が中心となって「おおさか維新の会」を旗上げした。【青木純、念佛明奈】

25 名無しさん :2016/09/24(土) 19:18:58
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160923-OHT1T50068.html
東国原氏、石原元都知事の文書謝罪をピシャリ「謝罪と言うより、いいわけ」
2016年9月23日14時47分 スポーツ報知

 前宮崎県知事の東国原英夫氏(59)が23日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)に生出演し、石原慎太郎元東京都知事(84)が豊洲市場の盛り土問題に文書で謝罪したことを痛烈に批判した。

 番組MCの坂上忍(49)から、石原氏の謝罪文書について意見を求められた東国原氏は「謝罪と言うより、いいわけ」とピシャリ。「ぶら下がり(取材)で二転三転したとこに対して混乱を招いたことを謝罪している」と解説し、「だったら最初に『よく考えて、よく精査してまとめてお答えします』ということをなぜ言えなかったのか」とまくし立てた。

 「最初から整理してまとめて話をすると言わないとダメ」と怒りが収まらない様子を見せると、ジャーナリスト・江川紹子氏(58)も石原氏が個別の問い合わせを控えさせてもらうと言っていることに「それで終わる問題ではない。激しい追及があった(前都知事の)舛添さんの時と比べると、今まで石原氏の追及は何かにつけ甘かった」と厳しかった。これに共演の倉田真由美氏(45)が「雑誌の連載を持つ方だから。作家タブーというものがある」と持論を述べると、東国原氏は「それで追及しなかったということではない。議会とか職員とかと癒着…いやいや連携してましたから」と話した。

26 名無しさん :2016/09/24(土) 22:21:47
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160923-00072307-playboyz-pol
総裁任期延長がキナ臭い…ポスト安倍を巡る、“石破&進次郎”の「奇妙な同調」とは
週プレNEWS 9月23日(金)6時0分配信

自民党総裁の任期延長を巡り、党内がにわかにザワつき始めている。現状の最長2期6年から3期9年への延長をもくろむ安倍首相に対し、党内からは「待った」の声も。ポスト安倍を巡るバトルのカギは、この4人が握っている。

■総裁任期延長で在任日数歴代1位も

「永田町での関心はもっぱら、安倍首相の任期延長論、それに対抗するポスト安倍たちの動向に集まっています」(全国紙政治部記者)

自民党は総裁が総理になるのがルールだ。ただ、総裁の任期は2期6年。安倍首相はすでに総裁を4年務めており、その任期は2018年9月まで。つまり、安倍首相が総理の座にいられるのは、あと2年ほどというわけだ。

だが、このルールがひっくり返されようとしている。前出の政治部記者が続ける。

「党則を変えて、総裁の任期を3期9年にしようという声が高まっているのです。これなら安倍総裁の任期は21年9月までとなり、東京五輪に“安倍マリオ首相”として再び参席することが可能になる。仕掛け人は党ナンバー2の二階俊博(にかい・としひろ)幹事長。8月2日に『安倍首相の後継は安倍首相しかいない』とぶち上げ、にわかに論議に火がつきました」

二階幹事長の思惑について、自民関係者がこう解説する。

「二階さんの狙いは自民の“裏ボス”になること。77歳と高齢で、次の総理を目指すには年を取りすぎている。だったら、首相の任期延長のために汗をかき、影響力を拡大しようと動いているのです。もともと表舞台には出たがらない寝業(ねわざ)師タイプ。裏ボスこそ、自分にふさわしいと考えているのでしょう」

安倍首相もこうした二階幹事長の動きを歓迎しているフシがあるという。

「悲願の憲法改正をやり遂げるためにも、総理総裁の任期を延長したいというのが本音でしょう。二階さんを幹事長に登用した首相のサプライズ人事も、『この人ならオレの本音を忖度(そんたく)し、黙っていても総裁任期延長論をぶち上げてくれる』と計算した結果と考えるのが妥当です。

二階さんのかけ声もあって年内に議論を終え、早ければ来年1月の党大会で党則が改正される見込みです」(前出・政治部記者)

もし任期延長に成功すれば、安倍首相は桂太郎首相の在任記録(2886日)を抜き、戦前、戦後を通じて日本で最も長く宰相を務めた政治家となる。

ただし、そこは権謀術数が渦巻く永田町。首相の任期延長に「待った」をかける動きが出ているのだ。政治評論家の有馬晴海氏が言う。

「自民党内で、ポスト安倍をうかがう政治家の動きが盛んです。その中心にいるのが『岸破聖美(きしば・せいみ)』。岸田文雄外相、石破茂(いしば・しげる)前地方創生相、野田聖子元総務会長、稲田朋美防衛相の各氏から一文字ずつ組み合わせ、ひとりの政治家に見立てて私が造った名前です」

有馬氏は05年の小泉政権時にもポスト小泉の政治家を「麻垣康三(あさがき・やすぞう)」と命名。これは麻生太郎、谷垣禎一、福田康夫、安倍晋三の4人で、この4人とも自民党の総裁となり、下野して首相に指名されなかった谷垣氏以外は総理大臣にもなった。

では、この「岸破聖美」と名づけられたポスト安倍と目される面々はどのような戦略を立てて、総理・総裁レースに挑もうとしているのか?

最も意欲を燃やしているのは石破氏だ。政治評論家の浅川博忠氏が言う。

「4人のなかでは一番、安倍さんへの対抗心を露(あらわ)にしている。8月の内閣改造時も安倍さんの要請を断り、閣外へと去った。これは次の総理・総裁を安倍さんと堂々と争うと宣言したも同然です」

当然、石破氏は安倍首相の任期延長にも真正面から異を唱えている。8月28日に民放ラジオに出演し、『2年先のことなんて、誰にもわからない。なぜ今、最優先なのか?』と任期延長論を牽制(けんせい)、たとえ総裁任期が3期9年に延長されたとしても、「次の総裁選に出馬することはありうる」と、安倍首相へ宣戦布告を突きつけたのだ。

「実はこの発言の3日前、小泉進次郎衆院議員が講演で『なぜ、今なのかわからない』と、同じ言葉を使って総裁任期延長論を批判しています。先の総裁選で進次郎氏は石破さんを支持しているだけに、この奇妙な言葉の一致は『ついに石破さんと進次郎氏がタッグを組んで、総理・総裁レースに乗り出すのではないか』とも囁(ささや)かれました。石破さんは地方人気はあるが、肝心の党内人気がイマイチ。そこを小泉進次郎が埋めるような形になると、安倍総理にとっては大きな脅威になる」(前出・政治部記者)

27 名無しさん :2016/09/24(土) 22:21:58
>>26

では、ほかの3人はどうか。

「石破氏の対抗馬といえるのは岸田外相でしょう。岸田派の領袖(りょうしゅう)で当選8回。オバマ大統領の広島訪問を実現させるなど、政治手腕も確かです」(前出・有馬氏)

ただし、ポスト安倍への戦略は石破氏とは対照的だといわれる。有馬氏が続ける。

「岸田さんは自民では穏健派で憲法解釈も首相とはかなり異なる。それでも安倍政権内で岸田さんの評判はいい。政権への忠誠心が強く、官邸が用意した原稿も棒読 みしてくれると。性格も実直で、安倍首相が退いた後、院政を敷くにはもってこいの人物という声が上がるほどです。本人もそうした首相周辺の空気をわかって いて、石破さんのように首相に対抗するのでなく、権力の禅譲を期待している様子があります」

ただし、そのシナリオが実現するには条件があると前出の浅川氏が言う。

「次の改造人事が勝負です。岸田さんは大臣経験こそあるが、党務の経験がない。総理・総裁になるには党三役の経歴が不可欠。そこで次の内閣改造で安倍首相に快く閣外に送り出してもらい、幹事長などの党務に就けるかどうかがカギとなる。もし安倍首相がそれを拒否し、閣内に留め置かれるようなことになれば、禅譲を期待する岸田外相のシナリオに狂いが生じます」

その点、主要閣僚と党務両方の経験がある分、有利といわれるのが稲田防衛相だ。

「稲田さんは当選4回で、党政調会長、防衛大臣など、すでに党や内閣の主要ポストを複数歴任。安倍首相が自らの後継として帝王学を授けているためです。その意味で稲田さんは禅譲によるポスト安倍の最右翼といえるかもしれません。ただ、惜しむらくはまだ政治経験が少ない。本来ならば、“次”ではなく、“次の次”を目指すのが妥当ではあります」(前出・有馬氏)

前出の浅川氏も言う。

「安倍首相が力を温存したまま退き、“キングメーカー”のような存在になれば稲田氏に後継の目もあるが、逆に力を失った形で総理を辞めるようなことになれば話は別。党内からの嫉妬が大きい分、バッシングを食らう可能性もある」

残るのは当選8回の野田元総務会長だがーー。

「残念ながら現在、4人のなかでは最後尾。先の総裁選で出馬を宣言したものの、20人の推薦人を集められずに撤退したことが響いています。安倍首相の不興も買い、党内で干され気味でもある。それでも野田氏には実力がある。もし蓮舫氏が民進党代表になれば、いずれ自民党でも女性党首を待望する声が強くなるはず。

かつて女性初の宰相候補と目された小池百合子氏は都知事に転出し、小渕優子元経産相は政治資金スキャンダルで潰(つぶ)れた。稲田さんの当選回数がまだ浅いことを考えれば、『野田聖子しかいない』と、出番が回ってくることもありえます」(前出・有馬氏)

反・安倍陣営の石破が安倍とガチンコ勝負型ならば、野田は女性宰相待望論型。一方、親・安倍陣営では、同じ禅譲期待派でも、岸田はここ数年狙いの短期決戦型、そして稲田が“次の次”までをも狙う長期展望型といえそう。

果たして、次期首相の座に就くのは誰だ!?

(取材・文/本誌ニュース班)

28 名無しさん :2016/09/26(月) 23:41:46
http://www.huffingtonpost.jp/2016/09/19/toyosu-hashimoto-ishihara_n_12095054.html
豊洲市場の盛り土問題で「石原元知事は逃げられない」と橋下徹氏
The Huffington Post | 執筆者: ハフポスト日本版編集部
投稿日: 2016年09月20日 12時01分 JST 更新: 2016年09月20日 12時01分 JST ISHIHARA

豊洲市場の地下が空洞になっていた問題で、前大阪市長の橋下徹氏が9月19日、自身のTwitterで、「石原元知事は、地下空洞問題からは逃げられない」とツイートし、市場移転問題の経緯を知る石原慎太郎元都知事にもこの問題にかかわる責任があるとの考えを示した。

2011年8月に交わされた、建物下に盛り土をしないとの内容の工事契約書に、石原氏の承認の印鑑があったとのTBSニュースなどの報道を受けたものとみられる。石原氏は当初、全く知らなかったとして「私もだまされていた」などと説明していたが、元職員が「石原氏に検討を指示された」との証言を受けて、関与を認めている。

息子でタレントの石原良純氏は、「そのやりとりも大して覚えてないわけよ。いっぱい仕事をしている中だから」などとテレビ番組で発言し、擁護している。

一方で橋下氏は自身の大阪府知事や大阪市長時代を引き合いに「毎日毎日とんでもない量の決裁をやっていたが、肝心なポイントは外さないように担当職員に確認してチェックしていた」として突き放した。

石原氏と橋下氏は2013年には「日本維新の会」で共同代表を務め共に参院選を戦ったが、2014年には分党。石原氏は2014年末の衆院選で次世代の党から立候補するも落選、政界引退を宣言している。

石原氏に対し、橋下氏はTwitterで次のような投稿をしている。

フォローする
橋下徹 ? @t_ishin
豊洲問題。だいたい5億を超える工事になれば、知事、市長の決裁案件。都庁でも電子決済だろう。大阪府でも大阪市でも、大都市なので毎日毎日とんでもない量の決裁をやっていたが、肝心なポイントは外さないように担当職員に確認してチェックしていた。石原元知事は、地下空洞問題からは逃げられない。
2016年9月19日 22:26
466 466件のリツイート 956 いいね956件

フォローする
橋下徹 ? @t_ishin
豊洲問題。石原元知事の決裁があるのであとは地下空洞に合理性があるかだ。有識者会議が聞いていなかったというのは問題ではなくなった。専門家会議の汚染物質の除去という提言が実行されていれば、万一地下水に汚染物質が検出されたときの対策として合理性あり。ここは専門家会議は想定外だった。
2016年9月19日 22:30
199 199件のリツイート 499 いいね499件

■盛り土問題での石原氏発言の変遷

9月13日「私もだまされていた」(BSフジ「プライムニュース」)

9月15日「全部、下(都職員)や専門家に任せていた。建築のいろはも知らないのにそんなこと思い付くわけがない」

※当時の東京都中央卸売市場長だった比留間英人氏「石原氏から『こんな案があるから検討してみてくれ』と指示を受けた一方で、後日「採用できませんでした」と報告。石原氏も了承した」(東京新聞9月16日)

9月17日「(外部の)専門家からこういう話があるから考えた方がいいと比留間氏に言った」「元秘書が詳細を覚えていた」として訂正

29 名無しさん :2016/09/26(月) 23:42:45
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160926-00020269-president-bus_all
橋下徹「豊洲がそんなに危険だと言うなら、築地の計測数値と比較すべきだ!」
プレジデント 9月26日(月)11時15分配信

■排ガスに晒され、大雨で下水があふれ出す築地の方が安全なのか? 

 ますます混迷の度を深めている築地市場の豊洲移転問題。今後、落としどころに向かって事態収拾を図るには次の方法しかない。現在の築地の大気・土壌・地下水を徹底的に計測して公表し、豊洲と比較するというものだ。

 というのも、豊洲が目標としている数値は、ある意味とんでもない数字だ。市場建物内の大気が、環境基準を満たす必要性があるのは当然。ところが、分厚いコンクリートの建物床の下やアスファルトの下の土(建物下は4.5メートルは空洞になっていたが)、そしてきれいな土でできた盛土の下の土が、環境基準を満たすこと、となっている。環境基準とは直接その土の上で70年間生活したとしても人の健康に全く影響が出ないというものだ。そもそも豊洲市場で、土に触れることはないにもかかわらず、そこまで土をきれいにする。

 さらに凄いのが、地下水だ。豊洲全体の地下水を、70年間毎日365日、2リットルを飲み続けても人の健康に全く影響がないレベルまできれいにする。これが豊洲土壌汚染対策の目標だ。

 そしてこの目標数値をほんの少し上回っている可能性があるかもしれないと、連日連夜大騒ぎしている。本当にそこまでやる必要があるのか?  東京の地下水なんて、どこを掘っても飲めるところは少ないだろ。豊洲の周囲の地下水だって飲めるほどきれいではない。これは第7回技術会議で議論されている。

 にもかかわらず、誰も飲まない、誰も触れない豊洲の地下水を、食の安全・安心という大義のために徹底的にきれいにすることが目標とされた。専門家会議がこんなとんでもない目標を立てたもんだから、850億円にも上る莫大な費用が必要となった。

 専門家会議のこのとんでもない目標を実現するために、日本の最先端の技術を結集し、技術会議で検討が重ねられ、実際、今のところ数値的には達成している。

 繰り返しになるが、市場内の空気が環境基準を満たすことは必要だ。ところが人が触れることがないようにコンクリートや盛土で覆われた土を、その土に直接触れる形で70年間生活したとしても大丈夫なレベルまできれいにし、人が飲むことも触れることもない豊洲の地下水を、70年間毎日2リットル飲み続けても大丈夫なレベルまできれいにする必要が本当にあるのか。

 そんなレベルを豊洲だけに求めて、今の築地はどうなのか。もっと言えば、東京の他の土地はどうなのか。「食の安心・安全」と言っているが、食の安心・安全が求められるのは豊洲市場だけではない。他の市場はどうなのか、さらに東京にごまんとある飲食店が建っている土地はどうなのか?  70年間直接その土に触れて生活できるレベルくらいきれいな土の上に、そして70年間毎日2リットルを飲み続けて大丈夫なレベルの地下水の上に全ての市場や飲食店が建っているのか。そんな訳はない。それでも東京都民は何食わぬ顔して健康に生活しているではないか。なぜ豊洲だけにそんな完璧さを求めるのか。

30 名無しさん :2016/09/26(月) 23:43:08
>>29

 このような単純なロジックを東京都民に気付いてもらうためには、現在の築地の状況をしっかりと公にすればいい。

 豊洲には最先端の技術が結集した。汚染した地下水は外に出し、足りなくなった分は水道水を入れるというウルトラCもやっている。まだ地下水管理システムがフル回転していない状態だが、すでに地下水は飲んでも大丈夫くらいのきれいさになっている。これに地下水管理システムがフル稼働すれば、さらに地下水はきれいになる。

 もう飲んでもいい状態にまでなった地下水から、基準以内の物質が出たことで大騒ぎし、基準と同程度に近い物質が出てさらに騒ぐ。今自分たちが住んでいる土地の下の地下水のことは何も考えず。

 豊洲の地下水が地表に出ることはない。そして仮に震災等で噴出したところで、所詮水道水が噴出したのと同じだ。

 ところが築地市場では、8月の大雨で下水道があふれ、そこから水が地表に噴出したのに誰も問題にしなかった。下水道の水って、これほど不衛生なことはない。下水が築地で噴出したのに、豊洲で飲料用レベルの水が噴出する可能性を心配する。さらに豊洲の建物内に環境基準以内のベンゼンが検出されたと騒ぐ。ところが排ガスに晒されている築地の方がベンゼン値は高い。

 築地だけではない、東京の飲食店が集まっている場所のベンゼン値を計測してみればいい。そしてアスファルトの下の土の状態を、またその地下水の状態を計測したらいい。そうすれば、豊洲で今騒いでいることが、バカ騒ぎ、カラ騒ぎであることがはっきりするだろう。俺達って、もっと汚いところで、平気で飲み食いしているよね、って。

 豊洲が目標としている数値がどれほどレベルの高いものなのか。技術会議と東京都はそれを達成するために莫大なカネをつぎ込んでありとあらゆることをした。そしてもし数値が少し悪ければ、それに対する対策を講じるために、市場建物の下に地下空洞を作った。建物下は土を掘り返すことはできない。だから空洞を設けたのだ。ところが、この空洞について小池さんは安全性に問題があるものとして問題提起して今のような大騒ぎになった。

 このようにして、現在、豊洲はこの数値を達成している。もし仮にほんの少し基準オーバーの数値が出たとしても大騒ぎする必要はない。地下水管理システムや地下空洞を使ってそれに対する対策を講じることができる。

 「今の豊洲の状態をしっかりと都民に伝えるためには、まず現・築地市場の、大気・土壌・地下水の状況の数値を表に出して比較すべきだ」

 ……と、テレビ番組の討論中に力説したら、ゲストに来ていた築地の業者さんが、苦笑いして「それは勘弁してくれ」と言っていた。築地の状況は表に出せないよ、と。

 もうこれだけで豊洲の騒ぎが、カラ騒ぎであることが分かるよね。東京都民は、現築地市場や、自分の住んでいる地域の環境、そして東京全体の環境と豊洲を比較して、豊洲の安全性についてもうそろそろ冷静に判断すべきだ。

 ※本稿は、公式メールマガジン《橋下徹の「問題解決の授業」》vol.24(9月27日配信予定)からの一部抜粋です。全文はメールマガジンで!! 

橋下徹 撮影=市来朋久

31 名無しさん :2016/09/26(月) 23:45:19
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00000001-nksports-soci
橋下氏「飲むわけではない」に小池氏考えの違い表明
日刊スポーツ 9月24日(土)0時57分配信

 東京都の小池百合子知事は23日の定例会見で、豊洲市場の建物下の水たまり問題に関連し、橋下徹前大阪市長が「地下水を飲む訳ではないのに、有害物質の対策が必要か」という趣旨の発言を、ツイッターなどで主張していることを質問され、自身の考えとの違いを表明した。

 「地下水の汚染が、どれほど生活者に影響を与えるのか。食の安全に疑問を抱かせるのか。そのような感性が必要ではないかと思う」と、述べた。「橋本さんのコメント(の内容)は聞いています。地下水を飲むわけではないという話だが、これは総合的な話。以上です」と締めくくった。

 橋下氏は、20日のツイッターで「東京の中心部の地下水なんて、そもそも飲めないだろ。なんで豊洲の地下水は飲料水を目指すのか」「豊洲の周囲の地下水が環境基準を完全に満たしているのか? 環境基準を満たしている地下水なんて東京にあるのか?」「地下水の完全浄化というもともと無理な話を、都は可能な限りやった」などと、投稿している。

32 名無しさん :2016/09/30(金) 17:03:57
日本維新の会の議席予想算出根拠
前回参院選の都道府県別の比例得票を基におおさか維新の会の各比例ブロックの得票率と議席数をを計算すると
北海道ブロック:3.6% 0議席
東北ブロック:4.4% 0議席
北関東ブロック:7.7% 1議席
南関東ブロック:7.0% 1議席
東京ブロック:7.7% 1議席
北信越ブロック:5.8% 0議席
東海ブロック:6.7% 1議席
近畿ブロック:24.8% 8議席
中国ブロック:8.5% 1議席
四国ブロック:6.9% 0議席
九州ブロック:6.3% 1議席

比例得票数のソース
外部リンク[html]:www.soumu.go.jp

33 名無しさん :2016/09/30(金) 17:27:41
米重 克洋
24 時間24 時間前
米重 克洋 ‏@kyoneshige
うちも調査してるけど無党派層だけじゃない。自民層も食ってるからこそ出来たらインパクトが大きい。>"小池百合子都知事による「新党」構想も懸念材料だ。公明党などの独自の世論調査では、小池新党ができれば投票するという無党派層も多かった"> http://www.nikkei.com/article/DGXLZO07760210Z20C16A9PP8000/


27

11

34 名無しさん :2016/09/30(金) 18:48:07
衆院選 野党一本化試算 自公369議席 野党106議席
外部リンク:this.kiji.is

10日投開票された参院選の各党比例代表得票を衆院選に当てはめると、
定数295の小選挙区で与党候補が野党側を圧倒することが共同通信社の
試算で12日分かった。参院選同様、自民、公明両党と、民進、共産、
社民、生活の野党4党がそれぞれ候補者を一本化したと想定した場合、
与党は266議席を占め、4党側は27議席にとどまる。残る2議席は、
おおさか維新の会が獲得した。

定数180の比例代表は、自民76、民進43、公明27、共産19、おおさか維新14、社民1。
小選挙区と合わせると、自公は369議席で占有率77.7%となる。

35 名無しさん :2016/10/01(土) 20:09:42
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092800586&g=pol
蓮舫氏は国会で釈明を=こころ・中野氏

 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は28日の記者会見で、民進党の蓮舫代表が同日の参院代表質問で自身の「二重国籍」問題に触れなかったと指摘し、「国会という公の場で釈明すべきだった」と述べた。
 一方、安倍晋三首相の国会演説中に自民党議員が立ち上がって拍手を送ったことについては、「そこまで目くじらを立てることではない」と語り、問題視しない考えを示した。(2016/09/28-15:34)

36 名無しさん :2016/10/02(日) 01:15:41
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160927/k10010708391000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_067
日本維新の会 議員定数削減などの法案提出
9月27日 16時04分
日本維新の会は、党が掲げる「身を切る改革」などの政策を実現するため、衆議院の議員定数を3割削減し、国家公務員の総人件費を2割削減するなどとした、合わせて11本の法案を参議院に提出しました。
日本維新の会は、先の参議院選挙の結果、単独で参議院に法案を提出するのに必要な議席を確保したことから、議員立法で積極的に法案を提出する方針で、27日、党が掲げる「身を切る改革」などの政策を実現するため、11本の法案を参議院に提出しました。
提出した法案では、衆議院の議員定数をおよそ3割削減して336とするほか、国会議員の歳費と、ボーナスにあたる期末手当の2割削減、それに、国家公務員の人員や給与を減らし、総人件費を2割以上削減するなどとしています。
また、政治とカネの問題があとを絶たないことから、企業や団体からの政治献金を全面的に禁止するほか、「教育は社会発展の基盤だ」として、幼児教育から大学までの授業料などを原則、無償化するとしています。
さらに、民進党の蓮舫代表のいわゆる「二重国籍」問題を受けて、外国籍がある場合、国政選挙に立候補できなくするとしています。
浅田政務調査会長は記者団に対し、「提出した法案は、ほかの政党も反対はできないと思っているので、賛同を得て成立させていきたい」と述べました。

37 名無しさん :2016/10/02(日) 10:09:14
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092700638&g=pol
「身を切る改革11法案」提出=100本目指し第1弾-維新

 日本維新の会は27日、行財政改革の推進を柱とする「身を切る改革関連11法案」を参院に提出した。同党は今国会で100本の独自案提出を目指しており、今回の提出はその第1弾。片山虎之助共同代表は記者会見で、「参院選の結果、法案提出権を(満たす議席を)得たので有効活用したい」と語った。
 11法案の内訳は、企業・団体の政治活動に関する寄付を全面禁止する政治資金規正法改正案や、国会議員歳費の2割削減、文書通信交通滞在費の使途公開を義務化した歳費法改正案など。大学までの教育費無償化や公務員人件費を2割削減する議員立法も並べた。
 一方、国政選挙で外国籍を持つ人の被選挙権を認めないよう二重国籍を禁止する公職選挙法改正案も11法案にくくった。民進党の蓮舫代表に台湾籍保有問題が持ち上がったことを受け作成した。 (2016/09/27-16:44)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092600757&g=pol
二重国籍禁止法案、27日提出=維新

 日本維新の会は26日、国政選挙で二重国籍の人の被選挙権を認めないとする公職選挙法改正案を、27日に参院に提出すると発表した。民進党の蓮舫代表が、台湾籍を有していたことを踏まえた対応。「身を切る改革関連11法案」として、企業団体献金を禁止する政治資金規正法改正案や議員歳費を削減する歳費法改正案などと併せて提出する。 (2016/09/26-20:01)

38 チバQ :2016/10/03(月) 21:26:11
http://www.sankei.com/politics/news/161002/plt1610020026-n1.html
2016.10.2 22:44

民進党の蓮舫代表、早くも少数派に…赤松グループが離反し、旧維新グループも割れて党内勢力図が様変わり 
 民進党の蓮舫代表の党内基盤が早くも揺らぎ始めている。野田佳彦元首相の幹事長起用など役員人事への反発が根強く、9月の代表選で蓮舫氏を支援した赤松広隆前衆院副議長率いる旧社会党グループが離反。党内最大勢力の旧維新グループも分裂含みとなり、蓮舫氏を支える「主流派」は少数に…。代表選で敗れた前原誠司元外相らは独自の勉強会を立ち上げる方向で、党内の勢力図に変化が目立つ。

 「俺はもう抜ける」。代表選で前原氏と玉木雄一郎幹事長代理を支えた旧維新グループの約10人が9月29日夜、都内で会合した際、松木謙公衆院議員はグループからの脱退を宣言した。

 会合では、蓮舫氏を支持し、執行部入りした江田憲司代表代行らへの批判も噴出。今後、前原、玉木両氏に加え、馬淵澄夫選対委員長や、前原氏を支持した長島昭久元防衛副大臣のグループを統合し、執行部に対抗する勢力を作るべきだとの意見も相次いだ。

 蓮舫氏は代表選で、党所属国会議員(147人)のうち80人の支持を獲得。42人の前原氏と、25人の玉木氏を圧倒して勝利した。

 しかし、直後の党役員人事で、旧民主党が政権から転落する引き金を引いた野田氏を幹事長に起用したことで、党内の反発が広がった。赤松氏は「今後は(執行部と)一線を画す」と周囲に伝え、党内の支持基盤は急速に脆弱化した。

 こうした状況を見据え、反執行部の核になろうとしているのが前原氏と玉木氏だ。9月29日昼には、大畠章宏元国土交通相のグループ「素交会」の会合に出席し今後協力して勉強会を立ち上げる方針を確認した。玉木氏も代表選の支持者とともに独自の勉強会を発足させる意向だ。

 永田町では来年1月の衆院解散説がささやかれているが「次の衆院選で民進党が芳しい結果を上げなければ蓮舫氏は党の支持基盤からみても持たない」(中堅)との声がある。前原氏らの動きは、こうした情勢も踏まえている。

(千田恒弥)

39 とはずがたり :2016/10/04(火) 08:52:14
ほぼ自民系だけど

国政復帰に意欲=鈴木宗男氏
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/379/94671403408c10856af1ba038cd58a23.html
(時事通信) 10月03日 23:22

 地域政党「新党大地」の鈴木宗男代表は3日のBSフジの番組で、来年4月に自らの公民権停止が解けた後の国政復帰の可能性について、「北海道の皆さんにもう一回頑張れという声があるならば、その声に応えていきたい」と意欲を示した。

 元衆院議員の鈴木氏は受託収賄などの罪に問われ、実刑が確定して服役。2012年4月に刑期が満了したが、この時点から公職選挙法の規定に基づき、5年間公民権が停止されている。

40 とはずがたり :2016/10/04(火) 08:52:52

鈴木貴子氏、1年先輩カメラマンと結婚!父・宗男氏「いつの間に…」
http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/politics/sponichi-spngoo-20161001-0044.html
10月01日 07:01スポニチアネックス

 政治団体「新党大地」代表の鈴木宗男氏(68)の長女で衆院議員の鈴木貴子氏(30、比例北海道)が結婚することが30日、分かった。お相手は北海道釧路市の小学校で1学年先輩だったスポーツカメラマンの男性。今月中に婚姻届を提出する予定で、11月4日に都内のホテルで披露宴を行う。

 永田町関係者によると、男性は高校卒業後、陸上自衛隊を経て、カメラマンとなり、現在はプロ野球などスポーツの写真を撮り活躍している。「大沢たかお似のイケメン」と話す関係者もいる。

 3年前、貴子氏が釧路市出身の元プロボクサー、清田祐三氏(32)の試合を観戦に訪れたところ会場で偶然に再会。これをきっかけに交際を開始し、愛を育んだ。今後、北海道の神社で挙式するという。

 父譲りのパワフルな弁舌で知られる貴子氏の結婚。政界関係者は「宗男氏は“いつの間に…”とビックリしているようです。涙することが多い宗男氏だけに、披露宴でも号泣するのでは」と語る。

 貴子氏はNHK長野放送局でディレクターとして勤務した後、2012年の衆院選北海道7区に新党大地公認で出馬して政界に転身。前回14年の衆院選では民主党の公認候補として同区から出馬し、比例代表で復活当選した。今年4月の衆院北海道5区補欠選挙で、民主党が共産党と野党統一候補を擁立したことに反発。民主党に離党届を提出し、除籍(除名)処分となり、現在は無所属で活動している。

 ◆鈴木 貴子(すずき・たかこ)1986年(昭61)1月5日生まれの30歳。北海道帯広市出身。カナダ・オンタリオ州トレント大卒業後、09年にNHK入局。12年に退局し、同年の衆院選に公民権停止で立候補できない宗男氏に代わって出馬したが落選。13年に石川知裕元衆院議員の辞職に伴い、繰り上げ当選した。現在2期目。新党大地では代表代理を務めている。

41 チバQ :2016/10/04(火) 20:19:31
そいや、ここ?
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-161004X408.html
生活、党名変更を検討
19:10時事通信

 生活の党は4日の両院議員総会で、党名や組織体制を見直し、来週公表する方向で検討を進めることを決めた。小沢一郎代表はこの後の記者会見で、「このまま総選挙に漫然と臨むのでなく、抜本的に党の体制を新たにしようという結論に達した」と説明した。同党の正式名称は、生活の党と山本太郎となかまたち。

42 名無しさん :2016/10/06(木) 23:15:14

★“剛腕”小沢氏が蓮舫氏に激怒 解散総選挙での共闘に赤信号
2016年10月5日 17時30分 東スポWeb

“剛腕”小沢一郎衆院議員(74)が、民進党の蓮舫代表(48)と首相経験を持つ
野田佳彦幹事長(59)の優柔不断な野党統一候補者プランに激怒した。

永田町では「安倍晋三首相が、年末年始に解散・総選挙に打って出るのではないか?」
という観測が広がっている。

小沢氏は4日の両院議員総会で、現在の「生活の党と山本太郎となかまたち」という党名や
組織体制を見直し、来週公表する方向で検討を進めていることを発表した。

「先週、山本太郎さんと会談した。このまま総選挙に漫然と挑むのではなく、抜本的に党の
体制を新たにしようという結論に達した。解党だとか、ほかの野党を巻き込むとかではありません。
総選挙は(小)選挙区に野党統一候補を擁立して戦いたい。(生活は)リニューアルして
再スタートする」と説明した。

しかし“天下分け目の総選挙”の前哨戦、衆院東京10区と福岡6区の補欠選挙
(11日告示、23日投開票)に暗雲が垂れ込めている。

蓮舫氏と野田氏は永田町に解散風が吹き始めると即座に野党候補者の一本化の調整を始めた。

ところが、これは補選限定の野党4党(民進、共産、生活、社民)共闘プラン。
野田氏は「(総選挙で野党連携を)考えていない」と会見で言及していた。

「野田さんが補選限定でしか統一候補を立てないと発言した?まだその話は聞いていない。
野党が補選だけで統一候補者を立てて戦ったところであとがないし、意味がありませんよ」と
小沢氏は激怒した。

総選挙で野党統一候補プランに“赤信号”が点滅した状況に、ほかの野党議員からは
「蓮舫氏は安倍首相の解散に“受けて立つ”と威勢のいい発言をした。
しかし、民進党だけで戦えるのか」と小沢氏に同調する声が聞こえた。

「もともと蓮舫氏と野田氏は、先月の代表選でも共産、生活、社民との選挙連携を見直す
意向を示していた。しかし、代表選で蓮舫氏を支援した旧社会党グループは、枝野幸男氏の
幹事長留任を蓮舫氏がほごにしたことを理由に離反した」(同野党議員)

http://news.livedoor.com/article/detail/12107681/

43 名無しさん :2016/10/06(木) 23:50:46
「なし」は「支持政党なしへの票」 参院選、団体側提訴

7月の参院選比例区に候補者を擁立した政治団体「支持政党なし」(佐野秀光代表)が、「『なし』と書かれた票が無効票とされ当選できなかった」として、
自民党議員の当選無効を求め、東京高裁に提訴した。5日に第1回口頭弁論があり、被告の中央選挙管理会は争う姿勢を示した。
「支持政党なし」は比例区で約64万7千票を獲得したが、全員が落選した。訴状によると、投票用紙に「なし」とだけ書かれた票は大半の選挙区で無効票とされたが、
「支持政党なし」への票とみなすべきだと主張。無効票に占める「なし」と書かれた票の割合から、「支持政党なし」の有効票はあと50万票はあったとして、
自民党で比例の最終議席を獲得した議員ではなく、佐野氏を当選させるべきだと訴えている。
総務省によると、選挙前の各都道府県の選管への疑問票の取り扱いについての通知で、「支持なし」や「支なし」は有効としたが、「なし」については触れなかったという。
提訴について、中央選挙管理会は「コメントは差し控えたい」としている。
http://www.asahi.com/articles/ASJB55K24JB5UTIL02T.html

44 名無しさん :2016/10/07(金) 10:44:18
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161007-00006646-sbunshun-pol

北の大地は大揺れの最中 鈴木宗男愛娘が電撃結婚

週刊文春 10月7日(金)7時1分配信



�t



�q




 最年少の国会議員・鈴木貴子氏(30)が結婚することが明らかになり、永田町を驚かせた。貴子氏といえば、言わずと知れた新党大地代表の鈴木宗男氏(68)の長女である。

「本人は非常に礼儀正しい子だが、濃すぎる父の存在が結婚のネックでは、と言われていた」(ベテラン秘書)

 貴子氏も「私と結婚するなんてチャレンジャーよね」と語っていると言うが、お相手は一学年上のカメラマン。釧路市出身で貴子氏と同じ小学校に通っていた同窓生だ。2003年に自衛隊に入隊し、レンジャー訓練を受けた。その後、専門学校で写真を学び、現在はプロ野球などスポーツを中心にフリーで活動。2014年総選挙の際には、貴子氏の選挙ポスターも撮影していたという。

 貴子氏は、母から「私は人柄で選んだけど、顔も大事よ」とアドバイスされていただけあって「端正な顔だちでお世辞抜きにイケメン」(業界関係者)との評判だ。

 プライベートでも転機を迎えた貴子氏だが、政治家としても、秋の臨時国会開幕と同時に、自民会派入りした。前回衆院選では、民主党(当時)の北海道比例1位で当選しているため、衆院解散まで入党はできないものの、会派入りで自民党入党へ一歩近づいた。

 ただ、ことはそう簡単ではない。自民党の北海道連内では宗男氏への反発が根強いためだ。8月の道連会長人事では、宗男氏との距離を巡り、会長に名乗りをあげた長谷川岳参院議員が大地解散を要求。これを聞いた宗男氏が「長谷川なにがし」と呼ぶなど怒りを隠さなかった。対立の背景には、選挙区事情がある。

「北海道は、既に公明党に選挙区を一つ譲っている。宗男親娘が自民党に入れば、選挙区を譲るか、比例区で優遇するしかないが、その余裕はない。そこで、7区で貴子氏に連勝している伊東良孝氏が中心になって、大地解散という高いハードルを突きつけているのです」(地元関係者)

 宗男氏は、あっせん収賄罪などで実刑判決を受けており、現在は公民権停止中だが、来年4月には解除される。

「政界復帰は確実視されており、不倫キスが報じられた中川郁子衆院議員の北海道11区での出馬が取り沙汰されています。伊東氏、中川氏は共に二階派。二階俊博自民党幹事長が鍵を握ることになるでしょう」(自民党関係者)

 政界は一寸先は闇だが、11月4日の披露宴で宗男氏が泣くことだけは間違いない。


<週刊文春2016年10月13日号『THIS WEEK 政治』より>

45 名無しさん :2016/10/08(土) 17:50:40
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161007/k10010721411000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_020
維新 自公に憲法審査会で改正に向け議論要請
10月7日 12時56分
日本維新の会は自民・公明両党に対し、憲法改正に向けて、国会の憲法審査会で、どの条文を改正すべきか、絞り込みに向けた議論を始めるよう要請しました。
日本維新の会の小沢憲法改正推進委員会会長は国会内で、自民党の保岡憲法改正推進本部長、公明党の北側憲法調査会長と個別に会談しました。この中で、日本維新の会の小沢氏は、衆参両院で、与党と憲法改正に前向きな勢力を合わせて改正の発議に必要な3分の2の議席を占めていることを踏まえ、「憲法改正に向けた好機だ」と述べ、国会の憲法審査会で、どの条文を改正すべきか、絞り込みに向けた議論を始めるよう要請しました。

これに対し、自民党の保岡氏は「自民党の憲法改正草案をまとめて出すことはない。少数政党にも配慮した形で議論を進めることが大事だ」と述べました。また、公明党の北側氏は「各党と意見を調整していくことが重要で、静かな環境で議論したい」と述べました。

このあと、日本維新の会の小沢氏は記者会見し、「憲法改正の機が熟してきている。憲法審査会が国会にある以上、動かすのは当然だ。政局にわずらわされず、各党で憲法改正を議論すべきだ」と述べました。

46 名無しさん :2016/10/09(日) 10:15:05
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100400513&g=pol
こころ、2次補正賛成へ

 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は4日、東京都内で記者団に、2016年度第2次補正予算案に賛成する方針を明らかにした。同党は参院に3議席を持つ。 (2016/10/04-14:59)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100300833&g=pol
国政復帰に意欲=鈴木宗男氏

 地域政党「新党大地」の鈴木宗男代表は3日のBSフジの番組で、来年4月に自らの公民権停止が解けた後の国政復帰の可能性について、「北海道の皆さんにもう一回頑張れという声があるならば、その声に応えていきたい」と意欲を示した。
 元衆院議員の鈴木氏は受託収賄などの罪に問われ、実刑が確定して服役。2012年4月に刑期が満了したが、この時点から公職選挙法の規定に基づき、5年間公民権が停止されている。 (2016/10/03-23:24)

47 名無しさん :2016/10/09(日) 10:15:15
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100400760&g=pol
補正賛成で存在感狙う=民進に対抗心あらわ-維新

 日本維新の会は4日の衆院本会議で2016年度第2次補正予算案に賛成した。反対した民進、共産、生活、社民の4野党とは一線を画しており、次期衆院選をにらみ、「是々非々」の立場を強調して存在感を高める狙いがある。
 維新の馬場伸幸幹事長は4日の記者会見で、補正予算案について、熊本地震からの復興予算なども盛り込まれていると指摘。「成立させて一日も早く執行すべきだという結論に至った」と説明した。
 安倍晋三首相は補正の衆院通過を受けたあいさつ回りで、野党では唯一、維新の控室を訪れ、馬場氏らに謝意を示した。
 維新をめぐっては野党内で、「政権の補完勢力」(民進党幹部)との見方が根強い。前身のおおさか維新の会は3月の16年度本予算採決で反対したが、5月の安倍内閣不信任決議案の採決では、与党と足並みをそろえた。
 第三極政党が低迷する中、維新は生き残りに懸命だ。今国会に「身を切る改革」を掲げて11本の議員立法を提出しており、100本の独自法案提出が目標。補正賛成で与党に「貸し」をつくって協力を促す思惑もありそうだ。
 国会審議では、民進党への対抗心をむき出しにする。維新の下地幹郎衆院議員は3日の衆院予算委員会で「国会審議は絶対に拒否しない」と他の野党との違いを強調。共産党と共闘する民進党批判も繰り出し、「2020年か21年には政権を取りたい。そのためには野党第1党になりたい」と訴えた。(2016/10/04-20:35)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100300707&g=pol
維新が民進批判連発=浜田委員長が注意も-衆院予算委

 日本維新の会は3日の衆院予算委員会で、民進党の蓮舫代表が日本と台湾の「二重国籍」状態だった問題などを取り上げ、同党への批判を連発した。ただ、公党への中傷と受け取られかねない発言も飛び出し、浜田靖一委員長(自民)から注意を受ける場面もあった。

 最初に質問に立った下地幹郎氏は、二重国籍者が国会議員になることを禁じる法改正を主張。蓮舫氏は自ら戸籍などを示して疑問に答えるべきだと訴えた。
 続いて質問した足立康史氏も、民進党の国会質問を「景気に悪い」と決め付けたり、労働基準法改正案を「残業代ゼロ法案」と位置付けていることを「レッテル貼り」とやゆしたりしたため、民進党が反発。浜田氏は「発言には十二分に注意するように」と諭した。(2016/10/03-19:15)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100500707&g=pol
維新と連携困難=「ひたすら与党化」-民進・江田氏

 民進党の江田憲司代表代行は5日の記者会見で、日本維新の会が2016年度第2次補正予算案に賛成したことに関し「ひたすら与党化(路線)を進みつつある。野党か与党か分からないような立ち位置で協力しようと言われても、なかなか難しい」と述べ、連携は困難だとの認識を示した。
 旧維新の党出身の江田氏にとって、現維新メンバーはかつての同志に当たるが、会見では「大阪のためにリニア(新幹線)を引っ張りたい、カジノも万博も誘致したいと、全て政権与党と協力するしかない政策ばかりだ」とこき下ろした。 (2016/10/05-18:26)

48 名無しさん :2016/10/09(日) 11:01:46
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000135-spnannex-ent
高樹沙耶 “大麻女優”と呼ばれて石垣島へ…男性4人と共同生活の現在
スポニチアネックス 10月7日(金)21時29分配信

 元女優の高樹沙耶(53)が7日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(金曜7・00)に出演、現在暮らす沖縄・石垣島での生活ぶりが伝えられた。

 1983年、19歳で映画「沙耶のいる透視図」で主演デビュー。その後もドラマなどで活躍、若手女優としてバブルの真っただ中にいた高樹は、シ,ャネルやグ,ッチといったブランド物を身につけ、六本木のディスコに繰り出し、高級マンションで派手な暮らしをしていた。98年には、シンガーソングライターの中西圭三と結婚し、2年で離婚。その後は芸能界を引退してハワイや千葉の自然の中で暮らすように。「ベンツに乗るとか、エ,ルメスのバッグを持つとか。そういうことが幸せで豊か、という価値観から、きれいな空気を吸って、自由な時間がたくさんあって…そういう世界へ、価値観がシフトした」。39歳でフリーダイビングのワールドカップに出場、素潜りで銀メダルを獲ったことも話題になった。

 その後芸能界へ復帰してドラマ「相棒」などに出演していたが、2012年7月「大麻草検証委員会」の幹事として活動に参加すると表明、それが大バッシングを呼ぶこととなる。某週刊誌には「大麻研究家との“新婚生活”!」「大麻吸引も」などと報道されると、各テレビ局でも「高樹が逮捕されたら、出演した分が放送できなくなる」とささやかれ、親しくしていたスタッフからも敬遠。「大麻女優」と陰口を叩かれるように。「私、何かあなたに危害加えた?おかしな発言した?いじめた?…してないでしょ」と、涙がかれるまで泣き、人との交わりを断って芸能界を引退。その年の10月には、逃げるように石垣島へ移住したという。しかし、地元の人たちにも敬遠されている空気はあったと振り返る。

 現在は「虹の豆 浮世離れ」という名のコテージを経営管理している。4年前、1500坪の土地を全財産をはたいて購入し、1人で鉈(なた)をふるいながらジャングルを切り開き始めた。賛同者が徐々に集まり、3年かけて自分たちの手で作り上げた、高樹の理想がつまった宿泊施設が完成。5人まで泊まれる施設貸切で、1泊3万円ほどだという。月に10組ほどが訪れるこの場所で、汗を流し働いており、今では地元の人たちからも“仲間”と認められ受け入れられるようになった。グアバ、パパイヤ、ノニなどの熱帯植物も育てており、まさか大麻を…?と聞かれると、「法律がありますから、それは無いです」と苦笑。

 ともに働く仲間として、男性4人と共同生活もしている。「わたくしの愛人たちです!…って嘘です。同居人でございます。ハハハ」と豪快に笑った。当時「事実婚の相手M氏」と報道された森山繁成さんや、元参議院議員の平山誠さんも一緒。森山さんは、高樹と昔からの知り合い。狭心症の治療のため訪れた石垣島に、東京に住む家族の了承も得て移住したという。「事実婚って何ですか、って感じですよね」と淡々と話す高樹。平山さんも帯状疱疹(ほうしん)の治癒を目的に訪れたこの島で暮らし始めたという。男女がともに暮らしていて恋愛関係などはないのかと聞かれると、森山さんも「皆そう言うんだけど、そういうのは全然ない!」と断言し、一同笑い合った。

49 名無しさん :2016/10/09(日) 13:19:52
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100600535&g=pol
民進幹部を「痴呆症」呼ばわり=維新・松井氏がツイッターで

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)が自らのツイッターで民進党の江田憲司代表代行を批判した際、「痴呆症」とやゆしていたことが6日、分かった。行政や医療機関は認知症患者への偏見をなくすため「痴呆症」という用語を原則として使用しておらず、松井氏は6日、「表現が不適切だった」として撤回し、削除した。(2016/10/06-15:25)

50 名無しさん :2016/10/09(日) 22:51:35
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161008-00000065-san-pol
維新 野党→「ゆ」党→ついに「よ」党!? 改憲旗振り役買って出る
産経新聞 10月8日(土)7時55分配信

 ■衆院選念頭に立場を鮮明

 日本維新の会が、安倍晋三首相との共闘路線を強めている。維新は7日、自民、公明両党に対し、国会の憲法審査会で憲法改正議論を始めるよう申し入れた。首相が悲願とする憲法改正をめぐり、国会審議の音頭取りを買って出た形だ。維新は与(よ)党でも野(や)党でもない「ゆ党」を自負してきたが、早期の衆院選なども見据え、与党寄りの立場を鮮明化する場面が増えている。

 維新の小沢鋭仁憲法改正推進委員会会長らは7日、国会内で自民党の保岡興治憲法改正推進本部長と公明党の北側一雄憲法調査会長とそれぞれ個別に会談。首相が9月26日の所信表明演説で、憲法審査会での議論進展を求めたことを受け、(1)憲法審査会で憲法改正をテーマに議論を開始する(2)憲法改正に関する各党の見解の公表-を速やかに行うよう申し入れた。

 小沢氏は会談後、記者団に「衆参で改憲勢力が3分の2を超えた。憲法改正にとって好機だ」と述べ、各党に審議促進を呼びかける考えを示した。維新が憲法議論の旗振り役となるのは、安倍政権との距離をさらに詰めたい思惑がある。

 維新は4日、政府が提出した平成28年度第2次補正予算案の衆院採決に賛成。衆院予算委員会では、民進党の蓮舫代表の二重国籍問題を徹底的に追及した。

 かつて同志だった民進党の江田憲司代表代行からは「ひたすら与党化が進んでいる」と批判されたが、松井一郎代表(大阪府知事)は即座にツイッターで「痴呆症の症状」と猛反発(のちに削除)。民進党とは明確に一線を画し、政策面でも与党寄りの姿勢を際立たせている。

 維新が急速に「よ党」の色彩を強める背景には、与党内で来年1月にも衆院選が行われるとの観測が広がっていることもある。維新は次期衆院選で全国に候補者を擁立する方針で、早い段階で党の立ち位置を鮮明化する必要があるからだ。また、維新には、首相を援護射撃することで、改憲議論に後ろ向きな姿勢が目立つ民進党との違いをアピールする狙いもある。(山本雄史)

51 名無しさん :2016/10/09(日) 22:53:00
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000008-mai-pol
<ツイッター>松井大阪知事「江田氏は痴呆症」 削除し謝罪
毎日新聞 10月7日(金)8時14分配信

 ◇「表現不適切。認知症の方におわび」

 日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は6日、民進党の江田憲司代表代行を「可哀想(かわいそう)に、痴呆症の症状が見受けられます」と批判した自身のツイッターでの書き込みを削除し、謝罪した。「表現が不適切だった。認知症で苦痛に感じられた方にはおわびしたい」と記者団に述べた。

 削除したのは5日の書き込み。江田氏は同日の記者会見で維新が政府の今年度第2次補正予算案に賛成したことに触れ、「維新は『是々非々』なんて言わずに、『政権と協力していく』と言えばいい」と発言。これに対し、松井氏は「(江田氏は)民主党とは絶対に政策が合わないとも仰(おっしゃ)っていた事も忘れておられる」などと投稿していた。

 「痴呆症」という呼び方は、厚生労働省が2004年12月に侮蔑的だとして「認知症」へと変更している。松井氏と江田氏は共に「維新の党」に所属していたが、昨年秋に党が分裂し、たもとを分かった。【青木純】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161006-00000061-asahi-pol
民進・江田氏に「痴呆症」 維新の松井代表がツイート
朝日新聞デジタル 10月6日(木)13時17分配信

 日本維新の会代表の松井一郎・大阪府知事は5日、自身のツイッターに民進党の江田憲司代表代行への批判として「可哀想に、この人痴呆(ちほう)症の症状が見受けられます」と書き込んだ。松井氏は6日、府庁で記者団に「認知症の患者や家族のみなさまを侮蔑する意図は全くなかった。表現が不適切だった」として謝罪の言葉を述べ、ツイートを削除した。

 松井氏は5日、旧維新の党で代表を務めた江田氏が同日の記者会見で、日本維新の会について「是々非々なんて言わずに、我々は安倍政権と協力していくと言えばいい」と述べたことを受け、「痴呆症」の言葉を使って批判。「(江田氏は)民主党とは絶対に政策が合わないとも仰(おっしゃ)っていた事も忘れておられるようです」とつづった。

 「痴呆症」は、厚生労働省が2004年に「侮蔑的な表現」などとして「認知症」と表現を改めている。

朝日新聞社

52 名無しさん :2016/10/10(月) 22:41:03
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161007-00006646-sbunshun-pol
北の大地は大揺れの最中 鈴木宗男愛娘が電撃結婚
週刊文春 10月7日(金)7時1分配信

 最年少の国会議員・鈴木貴子氏(30)が結婚することが明らかになり、永田町を驚かせた。貴子氏といえば、言わずと知れた新党大地代表の鈴木宗男氏(68)の長女である。

「本人は非常に礼儀正しい子だが、濃すぎる父の存在が結婚のネックでは、と言われていた」(ベテラン秘書)

 貴子氏も「私と結婚するなんてチャレンジャーよね」と語っていると言うが、お相手は一学年上のカメラマン。釧路市出身で貴子氏と同じ小学校に通っていた同窓生だ。2003年に自衛隊に入隊し、レンジャー訓練を受けた。その後、専門学校で写真を学び、現在はプロ野球などスポーツを中心にフリーで活動。2014年総選挙の際には、貴子氏の選挙ポスターも撮影していたという。

 貴子氏は、母から「私は人柄で選んだけど、顔も大事よ」とアドバイスされていただけあって「端正な顔だちでお世辞抜きにイケメン」(業界関係者)との評判だ。

 プライベートでも転機を迎えた貴子氏だが、政治家としても、秋の臨時国会開幕と同時に、自民会派入りした。前回衆院選では、民主党(当時)の北海道比例1位で当選しているため、衆院解散まで入党はできないものの、会派入りで自民党入党へ一歩近づいた。

 ただ、ことはそう簡単ではない。自民党の北海道連内では宗男氏への反発が根強いためだ。8月の道連会長人事では、宗男氏との距離を巡り、会長に名乗りをあげた長谷川岳参院議員が大地解散を要求。これを聞いた宗男氏が「長谷川なにがし」と呼ぶなど怒りを隠さなかった。対立の背景には、選挙区事情がある。

「北海道は、既に公明党に選挙区を一つ譲っている。宗男親娘が自民党に入れば、選挙区を譲るか、比例区で優遇するしかないが、その余裕はない。そこで、7区で貴子氏に連勝している伊東良孝氏が中心になって、大地解散という高いハードルを突きつけているのです」(地元関係者)

 宗男氏は、あっせん収賄罪などで実刑判決を受けており、現在は公民権停止中だが、来年4月には解除される。

「政界復帰は確実視されており、不倫キスが報じられた中川郁子衆院議員の北海道11区での出馬が取り沙汰されています。伊東氏、中川氏は共に二階派。二階俊博自民党幹事長が鍵を握ることになるでしょう」(自民党関係者)

 政界は一寸先は闇だが、11月4日の披露宴で宗男氏が泣くことだけは間違いない。


<週刊文春2016年10月13日号『THIS WEEK 政治』より>

「週刊文春」編集部

53 名無しさん :2016/10/10(月) 23:55:25
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000570-san-pol
日本のこころ・中野正志幹事長 自民党議員の二重国籍「好ましくない」としつつ擁護 民進・蓮舫代表には「嘘重ねた」と猛批判
産経新聞 10月5日(水)21時4分配信

 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は5日の記者会見で、自民党の小野田紀美参院議員が米国籍との二重国籍状態だったことについて、「国会議員は、どの党に所属していようが、二重国籍は好ましくない」と述べた。中野氏は台湾籍との「二重国籍」だった民進党の蓮舫代表に議員辞職を求める声明を出していた。

 ただ、中野氏は、二重国籍状態が発覚した直後にフェイスブックなどで経緯を説明した小野田氏について「嘘をつかないで、正直に話している姿勢があることは認める」とも評価。一方、蓮舫氏の説明については「二転三転どころか、三転四転し、嘘を重ねた。国民の皆さんに迷惑をかけたという心からの謝罪はまだしていない」と断じた。

 さらに5日の参院予算委員会で質問に立った蓮舫氏が自民党の憲法改正草案を批判したことを挙げ、「民進党も自らの憲法改正草案を出して、お互い議論するのが議会政治の最低限のマナーだ」と指摘。「自民党の憲法改正草案がベースになるだろうと勝手に決めつけて批判するのは、おかしい」と批判した。

54 名無しさん :2016/10/15(土) 14:18:56
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161011/k10010725681000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_084
維新 馬場幹事長 与党側のTPP審議入り日程に賛成
10月11日 16時07分
日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案の取り扱いについて、自由貿易を拡大すべきだとして、与党側が求める今週14日からの審議入りに賛成する考えを示しました。
TPPの今の国会での承認に向けて、与党側は今週14日に衆議院の特別委員会で審議に入りたい考えですが、民進党は輸入米の価格をめぐる問題の情報開示が不十分だなどとして、早期の審議入りに反対しています。
これについて、日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で、「私たちは、自由貿易拡大のためTPPを推進していく立場だ。TPPでデメリットを受ける人たちを、どうサポートしていくかを国会審議の中でつまびらかにして、政府に対応を求めるべきで、今週14日からの審議入りに賛成だ」と述べました。

一方で馬場氏は輸入米の価格をめぐる問題について、「TPPと全く関係のない話ではないので審議で政府に回答を求めるべきだ。審議に入らないと、すべてが停滞してしまう」と述べ、民進党の対応を批判しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161013/k10010728271000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_035
自民と維新 TPPあす審議入りの方針で一致
10月13日 12時40分
自民党と日本維新の会の幹事長らが会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案について、14日衆議院で審議入りすることを目指す方針で一致しました。
TPPの国会承認に向けて、与党側が14日衆議院の特別委員会で審議に入りたいとしているのに対し、民進党や共産党は「特別委員会よりも先に、常任委員会で、閣僚の所信表明と質疑を行うのが国会のルールだ」などとして、応じられないとしています。

こうした中、自民党の二階幹事長と日本維新の会の馬場幹事長らが国会内で会談し、馬場氏は「われわれはTPPを推進する立場であり、早期の審議入りに協力したい。特別委員会の運営は、慎重かつ丁寧に行ってほしい」と述べました。これに対し、二階氏は「協力していただけることに感謝したい」と述べ、14日審議入りすることを目指す方針で一致しました。

また、会談で馬場氏は、国内でのカジノ解禁に向けた法案について、「今の国会での成立をお願いしたい」と述べたほか、国会の憲法審査会を早期に開催するよう要望しました。
公明 山口代表「審議入り整えたい」
公明党の山口代表は党の中央幹事会で、「あすからのTPPの審議を目指して、与党として、スムーズな審議入りを整えていきたい。重要な国際的な取り決めなので、しっかりと意義あるものにできるよう、党としてバックアップしていきたい」と述べました。
官房長官「今国会で承認を」
菅官房長官は午前の記者会見で、「TPP協定の生み出す効果を1日も早く実現するために、わが国が率先して動くことで早期発効の気運を高めたい。政府としては、今国会でTPP協定と関連法案の審議をお願いしているが、この臨時国会で議論し、承認してもらえるよう丁寧に説明していきたい」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「国民皆保険制度や食の安全に対する懸念があることは承知しているが、それが脅かされるようなルールではない。農林水産分野では、コメなどの重要5項目を中心に関税撤廃の例外をしっかり確保し、関税割り当てやセーフガードの措置も獲得している。ぜひ国会で質問していただき、こうしたことを明らかにしていきたい」と述べました。

55 名無しさん :2016/10/15(土) 14:19:07
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161012/k10010726831000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_058
維新 被選挙権年齢引き下げなど13法案を提出
10月12日 15時31分
今の国会で100本の法案提出を目指している日本維新の会は、選挙に立候補できる年齢を18歳以上へ引き下げるほか、外国籍のある人が国家公務員になるのを禁止するなどとした、合わせて13本の法案を参議院に提出しました。
日本維新の会は、党が掲げる政策を実現するため、今の国会で100本の法案提出を目指していて、先に衆議院の議員定数を3割削減するなどとした11本の法案を参議院に提出したのに続き、12日、新たに13本の法案を提出しました。
提出した法案では、若者の政治参加を進めるため国政選挙・地方選挙ともに立候補できる年齢を18歳以上へ引き下げるほか、外国籍のある人が国家公務員になるのを禁止するとしています。また、自治体が運営する地下鉄やバスなどの民営化には地方議会の3分の2以上の同意が必要となっている要件を、過半数の同意に緩和するなどとしています。
浅田政務調査会長は記者団に対し、「党所属の地方議員からの提案も参考にして、私たちの考え方が、よりはっきり伝わるような法案を提出していきたい」と述べました。

56 名無しさん :2016/10/15(土) 18:28:47
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101200499&g=pol
18歳被選挙権法案など13本提出=維新、参院に議員立法

 日本維新の会は12日、公職選挙に立候補できる年齢を一律「18歳以上」に引き下げる公職選挙法改正案など13法案を参院に提出した。浅田均政調会長は提出後、国会内で記者会見し、「抜本改革をしないと若者の声を反映するのは難しい」と述べ、他党にも賛同を呼び掛ける考えを示した。(2016/10/12-15:00)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101300682&g=pol
維新「与党化」一段と=独自色発揮、政策実現狙う

 日本維新の会が、安倍晋三首相の政権運営を後押しする「与党化」を一段と進めている。2016年度第2次補正予算に賛成したのに続き、13日は自民党に、環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案の国会審議に協力する考えを伝えた。次期衆院選をにらみ独自色を発揮するとともに、政権への協力と引き換えに、維新が掲げる政策実現に道筋を付ける狙いがあるようだ。
 維新の馬場伸幸幹事長は13日、自民党の二階俊博幹事長と国会内で会談した。二階氏がTPP承認案について衆院特別委員会での審議入りに協力を求めたのに対し、馬場氏は「わが党はTPPを推進する立場だ。早期審議入りに協力する」と明言した。
 民進、共産両党など主要野党はTPP反対で結束する。維新は賛成を明確にすることで、これらの野党と一線を画したい考えだ。自民党には「強引な国会運営」との印象を与えたくない思惑があり、双方の利害が一致した。
 維新はカジノの大阪誘致や、参院選で訴えた憲法改正による教育無償化などの実現には、自民党との協調が欠かせないとみている。馬場氏は会談後、自民党との協議について「節目節目で大きな課題があるときには、そういった場を持っていきたい」と記者団に語り、今後も連携を強めていく方針を示した。
 自民、維新の接近に、連立与党の公明党は「味方が増えることはいいことだ」(幹部)と表向き平静を保っているが、内心は穏やかでない。維新が目指すカジノ解禁や改憲には公明内に慎重論が強く、自民党の対応次第では与党内がぎくしゃくする可能性もある。
 維新に対し、民進党の蓮舫代表は13日の記者会見で「与党寄りの野党のことはよく分からない」と突き放した。共産党の志位和夫委員長は会見で「安倍政権の補完勢力、事実上の与党だということは明らかだ」と批判した。(2016/10/13-18:00)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101200589&g=pol
こころ・中野氏「11月解散もあり」

 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は12日の記者会見で、次期衆院選について「いろいろうわさが飛び交っているが、政治家の勘としては、11月解散、12月選挙もありではないか」と語った。
 この後、同党幹部は理由として、衆院選日程をプーチン・ロシア大統領の12月訪日のタイミングに合わせれば、与党に有利に働く可能性があると指摘した。(2016/10/12-15:56)

57 名無しさん :2016/10/15(土) 21:03:00
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000015-wordleaf-pol
元秘書が上西小百合衆院議員を刑事告訴、上西議員は「許しがたい」
THE PAGE 10月11日(火)19時21分配信

 「私の元秘書が週刊誌にデマを持ち込んだ」と上西小百合衆議院議員がツイートした内容は嘘であり、名誉毀損にあたるとして、元政策秘書の男性が上西議員を大阪地検に刑事告訴していたことが明らかになった。これを受けて上西議員は11日、告訴されたことを認めたうえで「私は事実に基づいてツイートしている」などとして、虚偽ではないと反論した。

上西小百合衆院議員が会見(全文1)元政策秘書が『週刊文春』に売り込んだ

 告訴状などによると、上西議員は昨春、体調不良で国会の本会議を休みながら、翌日と翌々日に秘書と温泉旅行に出かけたなどと週刊文春に報じられた。上西議員は、今年8月27日、週刊誌にデマを持ち込んだのは元政策秘書の男性だったとツイッターに書き込んだ。元政策秘書は、これらの書き込みが自分の名誉を毀損したとしている。

 これに対し、会見した上西議員は「ツイートはすべて裏を取って書いており、嘘は一切書いていない。証拠も用意している。こういった嘘の告訴をされることは許しがたい」などと反論した。

 上西議員は、週刊文春に“ズル休み旅行”が報じられた後、当時所属していた「維新の党」を除名処分になった。

(取材・文 具志堅浩二)

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=J8JZMlqmtcI

58 名無しさん :2016/10/16(日) 22:57:14
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161013-00000020-ann-pol
与党が「維新」取り込みを…TPP審議入りで攻防激化
テレビ朝日系(ANN) 10月13日(木)11時50分配信
 TPP(環太平洋経済連携協定)とその関連法案を巡って、衆議院で14日からの審議入りを目指す与党側とそれを阻止したい野党側との攻防が激しくなっています。

 (政治部・村上祐子記者報告)
 民進党は安倍政権のアキレス腱(けん)と位置付ける稲田防衛大臣をあえて引っ張り出して、TPPに反対していた過去の発言を厳しく追及しました。
 民進党・徳永エリ議員:「稲田大臣は自民党のなかでも先頭に立ってTPP反対の署名を集めていた。その姿が今も目に浮かぶ」
 稲田防衛大臣:「反対運動をして、そして、自民党のなかで何を守るかというルールを決め、2年間、タフな交渉を続けて国益を守ってきたということだ」
 TPP協定は条約案件のため、憲法の規定で衆議院が承認すれば30日で自然成立します。与党としては、今月中に衆議院を通過させて来月30日の会期末までの承認を確実にするためにも、14日から審議入りしたい考えです。13日朝、自民党の二階幹事長はTPP協定に理解を示す馬場幹事長と会談し、審議入りに抵抗する民進党や共産党を牽制(けんせい)しました。補正予算に続いてTPP法案もすんなり審議に入ることで与党ペースを維持したい考えですが、民進党と共産党の反発が強く、思惑通りにはいかないようです。
最終更新:10月13日(木)13時38分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000104-mai-pol
<自民・維新>幹事長会談が実現 TPPで協調
毎日新聞 10月13日(木)22時8分配信

 自民党の二階俊博、日本維新の会の馬場伸幸両幹事長は13日、国会内で会談し、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の承認案と関連法案について、14日から衆院特別委員会で審議入りする方針で一致した。自民党の竹下亘、維新の遠藤敬両国対委員長も同席した。

 幹事長・国対委員長会談は自民、公明両党が週1回定例で実施している。13日の会談は自民、維新両党が接近を強めていることから実現。定例化は決まっていないが、馬場氏は記者団に「節目で大きな課題があるときは場を持ちたい」と述べた。維新側は憲法審査会を開き、改正の審議を進めることも要請した。【水脇友輔】

59 名無しさん :2016/10/16(日) 23:03:22
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00513613-shincho-pol
鈴木宗男、娘・貴子代議士の結婚を「聞いていなかった」
デイリー新潮 10月16日(日)5時59分配信

「結婚すると聞いたのは、この夏のこと。付き合っていたということも知らされずに、“30までに結婚せい!”とハッパをかけていたんですよ。だから、ただただびっくりしました」

 と花嫁の父としての胸中を語るのは「新党大地」の鈴木宗男代表(68)である。

 ***

 まずは、“突然婚”で父を唖然とさせた長女、鈴木貴子代議士(30)の略歴をご紹介しよう。

 兄2人を持つ末っ子の貴子氏は、カナダのトレント大を卒業後、NHKに入局。2012年に退職し、公民権停止で立候補できない父に代わり新党大地から衆議院選挙に出馬するも落選。ただ、後に比例区の議員が辞職したことにより繰り上げ当選した。14年の総選挙では民主党から立候補し、選挙区では惜敗ながらも比例区で復活当選している。もっとも、今年4月に行われた補選での候補擁立を巡って党と対立し、離党届を提出。結果、除籍となり、現在は無所属で自民党の院内会派に名を連ねている。
 そんなセンセイの伴侶となるのは、カメラマンの江西伸之さん。

「北海道教育大教育学部附属釧路小学校在学時の1年先輩。ただ、当時は特に接点はなかったそうです」

 と永田町関係者が明かす。

 伸之さんは、高校卒業後に陸上自衛隊に入隊。その後、カメラマンに転身し、プロ野球から犬の写真まで幅広く手掛けている。

「なれそめは、貴子さんがバッジをつけたばかりの3年前。格闘技好きの彼女が釧路出身のプロボクサーの試合を後楽園ホールで観戦中、たまたま撮影の仕事で来場していた彼に声を掛けられたそうです」(同)

 政治家なら、政略結婚とまではいかなくとも、地元の有力者のご子息などそれなりの相手を選ぶことが多いが、その点、江西家は? 

■“幸せな結婚”
「私が貴子さんとお会いしたのは昨年暮れ。ただ、そのときの息子はお友達として連れてきた感じでした」

 と語るのは、伸之さんのお父上、秀二さん。釧路市で小規模の印刷会社を営んでいる。なんでも、これまで宗男氏とも貴子氏とも接点は皆無なのだという。

「私もこの夏に結婚の話を聞きました。とにかく凄い人ですから、結婚なんて思いもよりませんでした。披露宴? 鈴木家に全てお任せしております」(同)

 ウーン。余計なお世話だが、釣り合いが……。

 もっとも、宗男氏は、

「娘と一緒になってくれるだけでもありがたいですよ。美人で人気? いやいや、同情されるほど不美人でもなければ褒められるほど美人でもない、と女房は言っています」

 とひたすら謙遜する。が、政治評論家の浅川博忠氏の見立てによると、

「宗男氏の公民権停止は17年4月に解かれますので、次の選挙では、貴子氏でなく宗男氏が出馬する可能性がある。だとしたら、政治家として結婚相手を選ぶ必要もない。そういう意味では“幸せな結婚”といえるかもしれません」

 披露宴は11月4日、都内のプリンス系列ホテルで。来賓は、宗男氏の盟友である歌手の松山千春など400人規模になる見込みだ。

 ただ、招待客の一人は、

「両親に報告後4カ月足らずで披露宴なんて、あまりに急すぎるでしょ。もしや、おめでたでは?」

 事務所はきっぱり否定するのだが……。

「ワイド特集 男の顔は履歴書 女の顔は請求書」より

「週刊新潮」2016年10月13日神無月増大号 掲載

新潮社

60 名無しさん :2016/10/16(日) 23:07:08
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000069-san-pol
自維協調で与党に溝 IR推進でもタッグ 公明置き去り?
産経新聞 10月13日(木)7時55分配信

 超党派の国際観光産業振興議員連盟が12日、国会内で総会を開き、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案の今国会成立を目指す方針を確認した。日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事も出席し、2025年の国際博覧会(万博)の大阪誘致と絡めたIR誘致をアピール。IR推進派が多数を占める政府・自民党とタッグを組む維新とは対照的に、公明党にはなお慎重論が根強く、与党内に溝が生じている。

 ◆松井氏が熱弁

 「臨時国会で審議を開始し成立を図る。必要な説得や調整をはかりたい」

 議連会長の細田博之自民党総務会長が総会でこう挨拶すると会場は大きな拍手に包まれた。議連は共産、社民両党を除く与野党各党から約240人が参加する大所帯。この日は議連メンバーや関係者で立ち見も出るほどの活況だった。

 総会ではIR誘致自治体として大阪府、北海道、長崎県が意見を述べた。トップで唯一乗り込んだのが大阪だった。松井氏は「大阪でIRと万博が実現すれば相乗効果が生まれ、関西のみならず広く日本全体に波及する」と熱弁を振るった。

 松井氏や橋下徹前代表と気脈を通じる安倍晋三首相と菅義偉(すが・よしひで)官房長官も、維新の万博誘致に前向きだ。首相は9月28日の衆院本会議で、維新の馬場伸幸幹事長の質問に対し「万博の誘致は日本の魅力を世界に発信する絶好の機会だ。しっかりと検討を進める」と答弁し、“相思相愛”ぶりを見せつけた。

 維新は憲法改正の推進で自民党と歩調を合わせ、平成28年度第2次補正予算に賛成した。IRでも「自民-維新ライン」ができつつある。政権側にとっては、「責任ある野党」の維新と今後の政権運営で協力関係を築きたいとの思惑がありそうだ。

 公明党議員も議連に名を連ねるが、山口那津男代表と井上義久幹事長のトップ2人が「ギャンブル依存症を誘発する」などと反対姿勢を崩していない。公明党はIR推進法案の共同提出に加わらなかった。

 ◆風向き変化も

 ただ、風向きは変わりつつある。井上氏は7日の記者会見で「議員立法は審議するのが基本だ」と語り、一度も行われていないIR法案の審議入り自体は容認した。これを受け、公明党の佐藤茂樹政調会長代理は12日の議連総会で「党幹部も法案の扱いは内閣委員会に任せると発言した。内閣委の理事は私だ。念願の法案が前に進むよう頑張る」と強調した。

 しかし、井上氏は「依存症の問題や経済効果、社会的な意義などを議論し、国民的な理解を得る手続きが必要だ」と、なお高いハードルを課す。自民党の谷垣禎一前幹事長は公明党の姿勢に理解を示していた。IR推進派の二階俊博幹事長になり、公明党への働き掛けを強めるとみられるが、「自民-維新ライン」で今国会成立を急げば、公明党との溝はさらに広がりかねない。(千葉倫之)

61 名無しさん :2016/10/17(月) 22:58:52
http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_sk220161017563
「電子レンジ盗まれた」と被害届提出 上西小百合衆院議員が会見 元秘書は否定
産経ニュース / 2016年10月17日 22時38分

 上西小百合衆院議員=比例近畿=は17日、東京都内で記者会見を開き、元政策秘書らに議員会館の事務所から電子レンジなどを盗まれたとして、窃盗罪で警視庁麹町署に被害届を提出したと発表した。受理は14日付。元政策秘書は「事実無根」と反論している。

 上西議員によると、昨年11月9日、別の秘書が事務所に置いてあった電子レンジ(購入当時約2万円相当)や書類がなくなっていることに気づき、麹町署に相談。議員会館の入退室記録などから、同年10月28日〜11月5日の間、当時の政策秘書ら2人が別の議員の事務所に持ち出したことが分かったという。電子レンジは数日後、上西議員の事務所の前に戻されているのが見つかった。

 上西議員は被害届の提出に踏み切った理由について、「元政策秘書らに何度も説明を求めてきたが、返答がなかった」と説明。書類は国会質問の資料や大阪維新の会の会議資料などといい、「一刻も早く返却してほしい」と訴えた。

 一方、元政策秘書は産経新聞の取材に対し「電子レンジは私とボランティアスタッフがお金を出して購入したもので、もともと上西議員のものではない。書類については全く知らない。事実無根の内容で、話にならない」としている。

62 名無しさん :2016/10/22(土) 20:13:04
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101900588&g=pol
蓮舫氏は戸籍公開を=こころ幹事長

 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は19日の記者会見で、民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題について「本当に日本国籍の選択宣言を行ったのか」と疑問を呈し、事実を証明するため、蓮舫氏に戸籍謄本を公開するよう求めた。

 蓮舫氏は台湾籍離脱を受け、今月7日に日本国籍の選択宣言の手続きを行ったとしている。中野氏は国籍法が22歳までに国籍を選択するよう定めていることを踏まえ、「事実なら国籍法違反状態が25年以上継続し、その間に閣僚に就任していたことになる」と指摘した。(2016/10/19-16:02)

63 名無しさん :2016/10/23(日) 08:28:34
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102000875&g=pol
維新沖縄、松井代表に抗議=「土人」発言の隊員ねぎらいで

 日本維新の会沖縄県総支部は20日、同県で警備中に市民に「土人」との暴言を吐いた大阪府警の機動隊員を「ご苦労さま」とツイッターでねぎらった松井一郎代表(大阪府知事)に対し、文書で抗議した。「隊員の発言は完全に不適切。『ご苦労さま』と言うことが沖縄県民から理解されるのか」と厳しく批判している。

 松井氏は同日、「機動隊員の発言で沖縄県民の方々を傷つけてしまったことは誠に遺憾」とのコメントを発表。自身の「ご苦労さま」との書き込みに関しては「日々厳しい職務を遂行している警察官全てに対して述べたもの」と釈明した。記者団には撤回しない考えを示した。(2016/10/20-19:31)

64 名無しさん :2016/10/23(日) 08:31:03
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102000370&g=soc
職務は一生懸命やってた=機動隊員の「土人」発言に-松井大阪知事

 米軍北部訓練場(沖縄県東村など)のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の建設現場周辺で、大阪府警から派遣され警備活動に当たっていた機動隊員が反対派住民に「土人」と発言したことについて、松井一郎府知事は20日、府庁内で記者団に対し「言ったことは悪いし反省すべきだが、職務遂行について彼は一生懸命やっていたことは認める」と述べた。また、「(隊員の)個人を特定されて鬼畜生のように(メディアで)たたかれるのは、ちょっと違うのではないかと思う」と語った。(2016/10/20-12:10)

65 名無しさん :2016/10/23(日) 13:56:30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-00067662-okinawat-oki
辺野古の車いす87歳女性、取り調べ 日本のこころ関係者が暴力振るわれたと被害届
沖縄タイムス 10月21日(金)19時55分配信

 【名護】名護署は21日、5月に米軍キャンプ・シュワブゲート前で、政党関係者に暴力を振るったとする車いすの女性(87)を任意で取り調べた。取り調べ中、名護署前では集まった約150人が「頑張って」「運動を解体しようとするもくろみに屈しない」と声を上げた。

 市民や横田雄一弁護士によると、日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員ら複数人が5月9日、「抗議テントが不法占拠だ」として撤去を求める演説をした際、現場がもみ合いになったという。

 和田氏の6月14日付のブログでは、本人や党のスタッフが市民数人からビンタなどを受け「先日、被害届を出した」と書き込んでいる。和田氏の事務所は取材に「本人が不在なので(戻ってくる)24日まで対応できない」とした。

 取り調べ後、女性は「私は悪いことは何もしていない」と述べた。名護署前まで付き添った横田弁護士は「当時、市民の前に機動隊が壁をつくっており(被害届を出した人物に)手が触れたかどうかも分かっていない。公党の関係者が高齢者に対し、被害届を出す大人げない行為は常識上考えられない」と指摘した。

66 名無しさん :2016/10/24(月) 23:36:48
“壊し屋”小沢氏、蓮舫氏と民進をまた批判 「解散した方がいい」 2016.10.23
ttp://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161023/plt1610231000001-n1.htm
 自由党の小沢一郎共同代表が、連日のように民進党の蓮舫代表や同党に激しく
噛み付いている。議員5人の小政党のトップが、議員数で28倍以上の野党第1党を
痛罵する奇異さ。「政界の壊し屋」は、今度は何を狙っているのか。

 「支持母体の連合が言うことを一から十まで聞くなら出先機関になる」「自ら先頭に
立ち、旗を振って戦う政党になってほしい」小沢氏は20日、先の新潟県知事選(16日
投開票)で、野党系候補を推薦しなかった民進党について、こう批判した。国会内で
記者団に語った。
 蓮舫氏率いる民進党は、連合に「原発推進」の電力総連を抱えているため、同県
知事選では自主投票としていた。だが、野党系候補の優勢が伝えられると、蓮舫氏
は投開票前々日に新潟入りし、街頭演説を行った。
 小沢氏は18日の記者会見で、「勝ちそうになったから応援に行くのは、野党第1党
(の党首)として主体性がなさ過ぎる」と蓮舫氏をこき下ろし、「政権を取る気がないなら、
それは国民への背信行為、民主主義を否定する行為だ。そんなのは解散した方が
いい」と引導を渡した。

 民進党内には「『二重国籍』問題を抱える蓮舫氏がトップでは、次期衆院選は戦え
ない」(中堅議員)との声がある。同党内に、かつての子飼い議員を多数送り込んで
いる小沢氏だけに、「選挙前に民進党分断を狙って、何か仕掛けるのではないか」
(党関係者)という憶測が流れている

67 名無しさん :2016/10/30(日) 19:50:41
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161025-00000040-nnn-soci
高樹沙耶容疑者 自宅に使用形跡のパイプも
日本テレビ系(NNN) 10/25(火) 16:05配信
 元女優の高樹沙耶容疑者らが、沖縄県の石垣島で、大麻を所持していたとして厚生労働省麻薬取締部に逮捕された。

 25日午前11時半ごろ、沖縄県石垣市にある自宅近くから、Tシャツに短パン姿の高樹容疑者が麻薬取締部のワゴン車に駆け足で乗り込む様子をとらえた。

 大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは元女優の高樹沙耶こと益戸育江容疑者(53)と同居する男2人。厚生労働省麻薬取締部によると高樹容疑者らは、自宅で乾燥大麻を所持していた疑いがもたれている。

 麻薬取締部は25日朝から、自宅や経営する民宿などを捜索していたが、自宅の数か所から大麻数十グラムが見つかったほか、吸引用とみられる複数の巻紙やパイプなどを押収した。パイプには使用した形跡もあるという。

 麻薬取締部の調べに対し、高樹容疑者は「私のものではない」と容疑を否認し、ほかの男2人のうち1人は容疑を否認、もう1人も一部否認しているという。

 高樹容疑者は、女優として芸能活動をしていたが、石垣島に移住し、今年7月の参議院選挙には新党改革の候補者として出馬し、医療用大麻の解禁などを訴えていた。

 高樹沙耶容疑者「このたびは私、医療費の削減と皆さまの健康のため、世界の医療の現場で使われている医療大麻というものを皆さまに知っていただきたく、今回選挙に出ることに致しました」

 高樹容疑者の身柄は、石垣空港から飛行機で那覇空港に移されていて、その後、那覇市の沖縄麻薬取締支所に移される予定。

68 名無しさん :2016/10/30(日) 20:58:22
膨張・自民 相次ぐ入党・復党に軋轢も 旧みんな代表・浅尾氏も会派入り
産経新聞 10/26(水) 7:55配信
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1378195932/1851

 9月に衆院で旧民主党出身の鈴木貴子、松本剛明両氏が会派に入り、参院では17日に渡辺美知太郎氏が入会。いずれも入党の布石とみられ、来月にも別の参院議員が入会する可能性があるという。

69 名無しさん :2016/10/30(日) 21:07:11
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000088-spnannex-ent
元女優・高樹沙耶容疑者 大麻所持の疑いで現行犯逮捕
スポニチアネックス 10/25(火) 11:59配信

 女優の高樹沙耶こと益戸育江容疑者(53)が大麻取締法違反(所持)の疑いで厚生労働省の麻薬取締部に現行犯逮捕されたことが25日、分かった。

 移住先の沖縄県石垣島で大麻を隠し持っていたという。同容疑者は「私の物ではない」と容疑を否認している。

 医療用大麻の合法化を訴え、今年7月の参院選には新党改革から東京選挙区で立候補したが、落選した。

 2008年から「エコ活動を本気でするため」と本名(益戸育江)で活動を開始。12年には所属事務所を辞め、千葉県南房総市から沖縄県石垣市に移住し、エコ活動を続けてきた。

 参院選出馬表明の会見で、「医療用大麻の推進を訴えていきたい」と持論の医療用大麻の合法化を公約に掲げた。「海外のさまざまな医療機関で使われているが、我が国では麻薬という誤解を受けていて研究すら難しい」と指摘。認知症の予防やがんやリウマチに効果があるという海外の研究結果もあるといい「自然の生薬を使って健康になるのであれば、直ちに使った方がいいと思う」と主張した。

70 名無しさん :2016/10/30(日) 21:22:41
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00000004-tospoweb-ent
大麻逮捕の高樹沙耶容疑者 参院選中にもあった使用疑惑
東スポWeb 10/28(金) 6:00配信

 元女優高樹沙耶(本名・益戸育江=53)容疑者が大麻所持容疑で逮捕された事件から一夜明けた26日、同容疑者が謎の集団生活を送っていた沖縄・石垣島に衝撃が広がった。同容疑者は所持、使用を否認しているというが、今夏の参院選出馬当時に“大麻疑惑”がささやかれており、一部の取材で「ハワイで過去に試した」と自ら告白していたことが判明。過去のブログでは18歳ごろからの使用も示唆しており、キャリアは“ベテラン”級の可能性がある。

 高樹容疑者宅から押収された乾燥大麻は、葉の部分よりも幻覚作用が強い花穂(かすい)部分だったこと、吸引に使われたとみられるパイプが10本以上押収されたことが新たにわかった。

 千葉・南房総に住んでいた高樹容疑者は2011年の東日本大震災を契機に「原発に疲れた」と言って現在、リゾート施設「虹の豆 浮世離れ」を経営する石垣島桴海に約1500坪ほどの土地を購入し、しばらく敷地内でキャンピングカーやテント暮らしをしながら山を開墾した。

 後からリゾート施設の近くに宅地を購入し、インドネシアからコテージを移築して移住生活を本格スタートさせた。5年前の移住当初は1人で生活していたが、2〜3年前から一緒に逮捕された森山繁成容疑者(58)らとの奇妙な共同生活が始まった。

 近隣住民は「畑仕事もやっていたし、参院選で医療用大麻の解禁を訴えていたので、大麻を栽培していても不思議はないと思った。この辺では大麻が自生しているらしく、売って捕まった人もいるし、自生するマジックマッシュルームを売って儲けている人もいる。一軒一軒の間隔が広いから近所の目に留まりにくい」と明かす。

 別の有名人の名前も挙がった。「(高樹の)近くの土地でも大麻栽培で逮捕者が出て、その土地をglobeのマーク・パンサーが所有していたこともある。“大麻の島”とは見られたくないけど実際、事件は多いね」。マークの妻は2007年、大麻でなく合成麻薬の使用により麻薬取締法違反の罪で有罪判決を受けている。

 新党改革から出馬した7月の参院選で高樹容疑者は医療用大麻の効能を力説。「その裏で彼女自身に大麻常用疑惑がささやかれていた」とは関係者。ある雑誌のインタビューで「大麻? やったことありますよ」と平然と話し“初体験”の具体的な時期についても「ハワイにいた時に試してみた」と告白した。この発言は雑誌側の配慮で表に出ることはなかったという。

「高樹容疑者は00年に離婚した後、ハワイに移住しており、この発言が事実ならば、大麻に目覚めたのは15年以上も前ということになる」と同関係者。もっとも、本人は過去にブログで大麻について「18歳ごろに初めて知った」という趣旨の言及をしている。「食べたり吸引した」というから、キャリアは15年どころか35年の“ベテラン”級の可能性をうかがわせる。

 本紙は参院選の選挙戦中、高樹容疑者に「大麻やってませんか?」と直撃した。すると「やってませんよ」と笑顔で否定し、続けて「過去にも使ったことはない?」の質問にはこう言い切った。

「やってたら選挙なんて出れませんよ。医療用大麻と吸引用の大麻は成分が違う。私は一度も使ったことはありません」

 石垣島では「いつ見ても(高樹容疑者は)スッピンにTシャツ・短パン姿で芸能人気取りなところは全くなかったが、我々とは一線を引いている感じだった。高樹さんたちは自分たちの世界観でヒッピー的な生活を送っている集団に見えた」(別の住民)という。

 高樹容疑者は多いときは4人の男と共同生活を送っていた。中でも前出の森山容疑者は「大麻草検証委員会」代表で、パートナーだった。

「もともと、東京・大田区の公園清掃事業などを一手に引き受けていたヤリ手の土建屋だったが、方々で金銭トラブルを起こして恨みを買っていた。そのころは大麻の話なんて一度も聞いたことがない。産業用大麻が金になると当て込んだとしか思えない」(数十年来の知人)

 地元紙・琉球新報(10年12月6日付)には、産業用大麻のシンポジウムで森山容疑者が「毒性のない大麻草を栽培できればいろいろな実験ができる」と力説する記事があった。

71 名無しさん :2016/10/30(日) 21:23:07
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000050-tospoweb-ent
高樹沙耶容疑者「大麻逮捕」に捜査当局の“隠れた意図”
東スポWeb 10/26(水) 16:46配信

 衝撃を呼んだ元人気女優高樹沙耶容疑者(本名・益戸育江=53)の大麻所持容疑による逮捕は、その“余波”が意外なところに及びかねない。25日、沖縄県石垣島の自宅で大麻を隠し持っていたとして厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部(通称マトリ)に現行犯逮捕された高樹容疑者。落選した7月の参院選で「医療用大麻の合法化」を訴えていただけに「やっぱり」の声も多いが、本紙が現役の捜査関係者を直撃すると、とんでもない情報が飛び出した。なんと安倍晋三首相(62)の昭恵夫人(54)の言動も当局は把握しているというのだ――。

 逮捕容疑は25日午前10時半ごろ、自宅で乾燥大麻を所持していた疑い。自宅や愛車、経営しているリゾート施設から乾燥大麻計数十グラムのほか、吸引用パイプなどが押収された。マトリは同居していた自称会社役員森山繁成容疑者(58)と無職小見祐貴容疑者(26)も同容疑で現行犯逮捕した。

 パイプには使った痕跡があり、マトリは3人が大麻を使用していたとみて詳しく調べている。高樹容疑者は「私の物ではない」と容疑を否認しているが、昨今の活動を見れば、疑われても仕方ないだろう。

 2008年に本名で活動し始めた高樹容疑者は12年までに石垣島に移住し、芸能界を事実上引退。自然エネルギーの力を生かして暮らす「ナチュラリスト」を自称し、宿泊施設を経営していた。

 主張はズバリ「医療用大麻の合法化」。SNSなどでは「治療に役立ち認知症予防なども期待できる」「アンチエイジングにもよい」などとつづり、新党改革から東京選挙区に出馬した参院選でも同様に訴えて落選したのは記憶に新しい。

 芸能プロ関係者は「本人の大麻に対する考えはいたって真剣。『良いことが多いのになんでいけないの?』という感じでした。ただ、ここまで公然と大麻のメリットを強調していたから、逮捕されても“やっぱり”としか思えません」と語る。

 ただ気になるのは「なぜ今逮捕なのか?」という点。実はこれには当局の“隠れた意図”があるという。現役捜査関係者が絶対匿名を条件に本紙にこう証言した。

「理由は大きく2つあります。1つは、薬物中毒者の大麻への回帰傾向があること。合法ドラッグが禁止されましたよね? そこで彼らは他の薬物に流れているんですが、大麻は覚醒剤やコカインなどと比べると流通していて手に入りやすい。なので、今大麻の逮捕者が非常に増えているんですよ。それを取り締まる目的がある」

 続く2つ目の理由が重要だ。

「昨今、大麻解放論者がメディアに登場する機会がやたら増えていることを我々は問題視しているんです。中毒性のあるものを、安易に認めさせようという機運に危機感がある」(同)

 当局が本腰を入れるきっかけになった事件がある。それが7月、神奈川県相模原市の障害者支援施設で19人が死亡、26人が重軽傷を負った大量殺傷事件だ。逮捕された植松聖容疑者(26)から大麻の陽性反応が出た。これを当局は重く受け止めたという。

「大麻が直接事件の引き金になったとは言いませんが、何らかの遠因になった可能性は否定できません。今月、町おこしのため鳥取で産業用大麻を栽培していた大麻加工販売会社の取締役が逮捕されたのも、その一環ですね」

 そう語る同関係者は、最後に衝撃的な名前を挙げた。

「大麻解放論者のリストの中には、実は安倍昭恵さんの名前もあります。昭恵さんの活動状況、メディアでの発言はすべて把握しています」

 昭恵夫人といえば、伝統としての大麻文化の普及を訴えていることで知られる。前出の鳥取で逮捕された会社取締役の上野俊彦容疑者(37)を支援していた。上野容疑者は鳥取県の許可を得て栽培していたが、それとは異なる大麻を所持、譲渡した疑いがある。

 昭恵夫人の知人や高樹容疑者のような著名人の事件の“余波”で、あらぬ注意の目を向けられれば、安倍政権へのダメージも生じかねない。

「昭恵さんは“天然”というか、自由人なんですよ。これまでも深夜に布袋寅泰を呼び出して首にキスしたと報じられ、反基地運動の三宅洋平氏と仲良くなった揚げ句、突然首相に電話して三宅氏と話させたりとやりたい放題。首相周辺も本当は困っているんですが、安倍さんはベタほれですから何も言えません」(永田町関係者)

 自民党総裁の任期延長が濃厚でさらなる長期政権も可能になりそうな安倍首相だが、最愛の妻が“アキレス腱”にならなければいいが…。

72 名無しさん :2016/10/30(日) 21:24:02
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-01729394-nksports-soci
平山氏は高樹容疑者逮捕に困惑 石垣島で共同生活も
日刊スポーツ 10/26(水) 9:50配信

 厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部などの合同捜査本部は25日、沖縄県・石垣島の自宅で同居人と大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで、元女優の自営業高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)ら3人を現行犯逮捕した。麻薬取締部によると、高樹容疑者と同居人の男1人は容疑を否認。別の同居人の男1人は所持を認め、共謀を否認しているという。高樹容疑者は7月の参院選に新党改革から東京選挙区に出馬。医療用大麻解禁を訴え、落選した。

 高樹容疑者が石垣島で経営するコテージ「虹の豆 浮世離れ」で共同生活していた、元参院議員の平山誠氏(64)が取材に応じ「そういう(逮捕されるような)ことはないと思っています」と困惑気味に話した。最後に会ったのは9月12日ごろ。その後も「いつごろ(石垣島に)来るの?」などと何回か電話で話したという。共同生活については「東京からダイビングに行く時、ホテル代を浮かすため宿泊させていただいた」と説明。高樹容疑者と、ともに逮捕された同居男性2人に大麻を使用した兆候があったか聞かれると「ありません」と答えた。

 高樹容疑者を参院選で公認した新党改革元代表の荒井広幸氏(58)は「驚いております。状況が分からないので、今後の推移を見守っていきたい」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000085-spnannex-ent
同居報道の平山元議員 高樹容疑者逮捕に「驚き」 事実婚も否定
スポニチアネックス 10/26(水) 8:01配信

 ◇元女優・高樹沙耶容疑者 大麻取締法違反容疑で逮捕

 テレビ番組で元女優の高樹沙耶容疑者(53)と暮らしていたとされた平山誠元参院議員(64)がスポニチ本紙に石垣島での生活について激白した。

 「私は同居しておらず、東京から行って1カ月に1週間だったり、2カ月に10日ぐらい滞在している。帯状疱疹(ほうしん)後の神経痛があって暖かい所が体が楽なので」と説明した後、「1カ月前に石垣島へ行ったが、変わった様子はなかった。(逮捕は)驚いています」と話した。高樹容疑者らの大麻使用については「吸ったり、栽培するということもなかった」と語った。

 森山容疑者が高樹容疑者の事実婚の相手と報じられたことには「全くそんなことはない」とし、男女の関係についても「ありません」と否定した。「だからこそ、3、4年前、森山さんの息子さんの結婚式の時、高樹さんが乾杯の音頭を取っているんです」とも付け加えた。小見容疑者については「(宿泊)施設と庭の植栽を担当していた」。共同生活していたとされる40代男性は「(宿泊)施設に住んで運営の担当だった」という。

 平山氏は7月の参院選で、新党改革から比例代表で立候補し落選。「私は医療用大麻の効果について日本でも研究を進めるべきだと思っています。そこが高樹さんと同じ思い。これからも運動をしていきます」と強調した。

73 名無しさん :2016/10/30(日) 21:24:57
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-01729147-nksports-soci
高樹沙耶逮捕に荒井広幸氏「状況が分からない」
日刊スポーツ 10/25(火) 15:59配信

 元女優の高樹沙耶容疑者(本名・益戸育江=53)が25日、大麻所持の現行犯で関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された件で、高樹容疑者を参院選で公認した新党改革元代表の荒井広幸氏(58)が同日、事務所を通じてコメントを発表した。

 「ニュースで知り、驚いております。状況が分からないので、まずは今後の推移を見守っていきたいと思っています」

 高樹容疑者は東京選挙区(定数6)から出馬した際、政策の1つとして医療用大麻普及を訴えたが落選した。

 新党改革は、代表の荒井氏も参院選比例区で落選し、党として議席を獲得できなかったため、同氏は責任を取って政界を引退し、7月10日付で解党している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000113-sph-soci
高樹容疑者逮捕に新党改革元代表・荒井氏「驚いています」
スポーツ報知 10/25(火) 15:36配信

 女優・高樹沙耶容疑者(53)が大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されたことについて、今年7月の参院選東京選挙区への立候補時に公認した新党改革(現在は解党)の元代表の荒井広幸氏(58)は25日、事務所を通じ「ニュースで知り、驚いています。状況が分からないので、まずは今後の推移を見守っていきたいと思います」とコメントした。

 選挙戦中、高樹容疑者が医療大麻の合法化などの公約を訴えたことを政党として是認していたが、それらについては触れなかった。

 高樹容疑者は6万431票を得るも落選。新党改革は比例代表に荒井氏ら9人が立候補したが、唯一の現職議員だった荒井氏も落選し、国会での議席を全て失ったため解党した。

74 名無しさん :2016/10/30(日) 21:26:17
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160910-00000002-pseven-soci
メイソンが陰謀集団でない証拠は鳩山太郎氏の参院選落選
NEWS ポストセブン 9/10(土) 7:00配信

 6月に急逝した鳩山邦夫・元総務相の長男、太郎氏(元東京都議)は自らフリーメイソンと明かした。総理大臣を務めた曾祖父の一郎氏もフリーメイソンだった。フリーメイソンについて回る陰謀論について太郎氏が語る。

 * * *
 メイソンの基本的な理念は、「善良な人間をより善良にしていく」であり、入会後は、「常に人間として恥ずかしくない行動を取りなさい」と教えられました。私は「徳」に関心があるので、メイソンの理念や実践に非常に共感し、より一層「よき人間をめざす」という気持ちが強くなりました。

 実際の活動は月一度の定例会に慈善活動など。歴史的にフリーメイソンは石工集団の流れを汲み、「内々のことは秘密にする」という伝統があるため、私にも話せないことがたくさんあります。

 メイソンの集会で政治・宗教の話をすることはタブーとされます。ところが私は6年前の参議院選挙に新党改革から立候補した際、メイソンの集会で選挙用のリーフレットを配ってしまった。その時は「そんなことをしてはダメです」と注意されました(苦笑)。

 メイソンには3つの階級がありますが、ぐでぐでしていた私は最上級の「マスター」になるまで入会から8年を費やしました。通常なら1年で昇級できるそうで、周囲からは「8年もかかる人は見たことがない」と言われました。

 私自身の今後はメイソンで学んだことも活かして、「徳」を世に広めたい。そのためにタイミングが合えば、もう一度国政にチャレンジしたいと思っています。父からは、「信念のない政治家は政治家ではない。自分の信念を貫ける政治家になれ」と教えられたので、その遺言を守って立派な政治家になりたい。

 そのためには選挙に当選しないといけません。選挙と言えば、よく「フリーメイソンは世界を背後で操っている」と囁かれますが、私は8年前にメイソンになり、6年前には参院選にも出馬しています。

 もし、本当にフリーメイソンが強大な力を持ち、世界と日本を陰で操る陰謀集団であるならば、私は易々と当選したはずです。私が参院選に落選したことこそ、フリーメイソンが陰謀集団ではない何よりの証明なんです(苦笑)。

※SAPIO2016年10月号

75 名無しさん :2016/10/30(日) 21:26:49
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000048-zdn_n-sci
「ネット選挙は票にならない」覆す 参院選29万票の山田太郎氏、落選後も「表現の自由守る活動続ける」
ITmedia ニュース 8/10(水) 13:47配信

 7月の参院選でネットユーザーの支持を受け、29万票を獲得しながら落選に終わった前参院議員の山田太郎氏が8月9日、参院選の振り返りと今後についてブログで発表した。今後も表現の自由を守る運動を継続し、ロビー活動などを続ける。活動資金は、新会社を立ち上げたりオンラインサロンを運営するなどして捻出する。

●今井絵理子氏に並ぶ得票数 「ネット選挙は票にならない」覆す

 山田氏は参院選で、新党改革の全国比例から出馬。表現の自由のほか、児童養護・障がい者政策、製造業振興などについて訴えてきた。

 「ネットどぶ板」と称し、ネットを通じて多くの人とコミュニケーションが取れるよう工夫。多くの政治家のように、ネットを告知のツールとして使う「上から目線」ではなく、ユーザーの意見や肌感覚を教えてもらうツールとして活用することを心がけ、「ネット選挙は票にならない」という「永田町の常識」を覆したと振り返っている。

 東京・秋葉原の事務所には多数のボランティアが集まり、30万枚のビラ1枚1枚に「証紙」を貼る作業は最初の4日で終了。「4日間で証紙を貼り終えたところは、組織のある団体や、費用を払って外部に委託している候補者を含めても、他ではあり得ないスピード」だったという。街宣車はさまざまな人からもらったキャラクターイラストを貼った「痛車」で、秋葉原で人気を集めた。

 得票数は29万票と、6年前の参院選時の得票数(3万票)の約10倍にのぼったが、新党改革が1議席も獲得できなかったため落選した。29万票は、全国比例の野党候補者の中ではトップ得票で、与党では、元SPEEDの今井絵理子さんの31万票に匹敵する数字だった。

 29万票の重みを前に山田氏は、「これからも表現の自由のために活動を続けていかなければいけないという決意を新たにした」という。

●ロビー活動継続、新会社などで資金捻出

 今後は、何人かの国会議員と連携を取りながら、情報収集・発信やロビー活動を継続。あわせて、自身が設立した「表現の自由を守る党」を「表現の自由を守る会」に改名し、表現の自由を守る運動を続ける。コミケ期間中の国際展示場駅前での街頭演説会も継続するという。

 活動資金捻出のため、「ニューカルチャーラボ」という新会社を設立。マンガやアニメ・ゲームを「サブカルチャー」ではなく「ニューカルチャー」ととらえ、それらを当たり前のものとして受け入れている若者の消費動向や行動様式を分析し、その結果に基づいて政府や企業に働きかけるビジネスを展開する。

 新たに、オンラインサロン「山田太郎の僕たちのニューカルチャー」(月額1000円〜)をオープン。表現の自由についてのディスカッションや情報提供を行う。

 今後の政界への復帰については、仮に参院選なら3年後になり、「政治状況は今とはだいぶ変わってしまっている」と展望した上で、「そのタイミングで、表現の自由を守るために、何がベストな選択なのかを考え行動したいと、考えてく」としている。

76 名無しさん :2016/10/30(日) 21:27:38
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00010000-socra-pol
新党改革の荒井代表、 「自民に戻れば政治家としての背骨を失う」
ニュースソクラ 7/27(水) 12:00配信

【参院選・敗軍の将語る(2)】荒井広幸革代表、「分断より合意形成が政治だ」
  荒井広幸新党改革代表(参院議員の任期は25日まで)は、今回の参院選で当選者を出せず、解党と政界引退を表明した。小泉首相(当時)と郵政民営化を巡って論争し、落選、自民党離党を経験し、小政党を実質的に率いてきた。政界ではその行動力で存在感を示し、政界の裏表を知り尽くした異色の政治家。荒井氏に政治への思いを改めて聞いた。(聞き手はニュースソクラ編集長、土屋直也)

 ――参院選で新党改革は当選者を出すことができませんでした。当選が難しいにはわかっていたのにあえて、新党改革で戦ったのはなぜですか。  

 新党改革のやってきたことへの審判を受ける必要があったのです。
 ひとつは、今回の参院選から実施になった鳥取と島根、徳島と高知の選挙区をひとつにした合区導入の参院選改革です。私の提案を、維新の党と日本を元気にする会、次世代の党に説得することができ、最後は嫌がっていた自民党ものりました。
 
 もうひとつは安保法制で、自衛隊の海外派遣の際には国会の事前承認が必要というルールを加えたことです。防衛省、外務省が反対で、特に外務省は最後まで抵抗していましたが、最後は安倍首相も応じてくれました。その意味で、安倍さんは立憲主義を理解しているわけです。

 日本では自衛隊と呼び、他国では軍隊ですが、国外派遣の承認方法としてはもっとも厳しいタガをはめることができました。これらの是非を国民に問う責任が私にはあったのです。

 ――新党改革という小さな政党だからできたということですか。

  当時は少数政党ができるわけがないと思われて、報道も小さいし、知れわたったというわけにはいかなかったのですが、選挙期間のなかで理解は進んだが、届きませんでした。 国民との合意形成をどう作り上げるかという政治技術を発揮することはできました。

 政治が常に政権交代を目指した「対立」だけであってはならないし、(常に敵を作っていく)維新の党の橋下徹さんの手法とも、新党改革は違います。分断から生まれるものはない。世界を見ても、分断から融和へ、合意形成に意を用いる解決策が政治には求められています。

 ――長い政治キャリアがあり、安倍首相とも個人的に親しかった荒井さんだからできた手法ではないですか。

 大学四年生で、参院議長を務めた徳永正利さんの公設秘書になり、その後は県議を経て国会にでました。40年、政界に居ました。経験もないまま国会議員に当選するチルドレンの時代を迎えますが、それでいいのか。とはいえ、一方で私も永田町の垢にまみれています。政治家にも耐用年数があると思っています。

 一緒に闘ってくれた9人の候補はオンリーワンの方々でした。一人も当選させられなかった責任を取らなければならない。自分にとってもっとも重い引退を決めました。国会やバッチにしがみつくのではなく、けじめが必要だと考えていました。

 ――でも、これからでも自民党に戻る選択肢もあったのでは

 大きな政党の長所も短所もみてきました。大きな政党・与党が次善の策さえ出せないことが往々にしてある。なんでも反対で足を引っ張る野党では合意形成はできない。そこに提案により合意形成してゆく新党改革の役割がありました。そして、これを実行してきました。 安倍首相との(初当選以来の親しい)関係で自民に戻れるのに、と指摘する方は多いです。

 あえて自民に戻らず、ここにいるということが与野党からも評価されたのではないか。それでなければ野党各党は私の提案など聞かなかったでしょう。 私のそういう経緯もあって、調整力を発揮できたと思っています。自民に戻っていたらそういう解決力はもてなかったでしょう。

 ――自民党から復党の誘いがこの六年間たびたびあったのでは

 そうですね。

 ――安倍首相の秘書官だった井上義行議員からは、「自民党に残っていたら、官房長官は荒井さんだったと聞いています」と言っていますね。

 ポストよりそういう評価を受けられれば十分ですよ。 郵政民営化に反対したのは市場原理一辺倒への警鐘でした。そして脱原発を訴えてきました。

 「共助力」によって脱原発が果たせるような社会構造を作り上げたい。この二つの大きな方向が違うのに、自民党に戻って当選したとしても、政治家としての根本、背骨を失うことになる。それはもはや「荒井」ではないのです。

77 名無しさん :2016/10/30(日) 21:27:48
>>76

 ――脱原発を訴えるようになったのは2011年の東日本大震災以降ですね

   それまでは推進論者でした。その贖罪意識もあります。でも原発問題は諸課題の解決の糸口になります。

 ――政治家としての転機となったのは、郵政民営化を巡っての小泉首相との論争と、対立でしょう。うらみはありませんか。  

 ないと言えばウソになりますよ。でもそれが政治の現実なのです。小泉さんからは今回の参院選の告示後に、私は事務所にはいなかったのですが「脱原発、応援しているよ」と、秘書に伝言をいただきました。

 小泉さんは核のごみの最終処理ができないというところから脱原発を唱えていますが、私は、多数の被害者を生み、避難すること自体が難しいことを問題視します。家庭の給湯器にかわって、水素燃料電池の普及を推進すればそもそも原発に頼る必要はありません。全ての家庭が参加して成り立つ社会です。これこそ「共助力」のなせる結果です。

■土屋直也(つちや・なおや) ニュースソクラ編集長
日本経済新聞社でロンドンとニューヨークの特派員を経験。NY時代には2001年9月11日の同時多発テロに遭遇。日本では主にバブル後の金融システム問題を日銀クラブキャップとして担当。バブル崩壊の起点となった1991年の損失補てん問題で「損失補てん先リスト」をスクープし、新聞協会賞を受賞。2014年、日本経済新聞社を退職、ニュースソクラを創設

78 チバQ :2016/10/31(月) 19:57:17
http://news.goo.ne.jp/article/hochi/nation/20161030-134-OHT1T50295.html
エド・はるみ、来夏都議選「グ〜」自民への“刺客”に浮上も
06:00スポーツ報知

エド・はるみ、来夏都議選「グ〜」自民への“刺客”に浮上も
開塾式を終え、取材陣に囲まれるエド・はるみ 【報知新聞社】
(スポーツ報知)
 東京都の小池百合子知事(64)がたち上げた政治塾「希望の塾」の開塾式が30日、東京・豊島区内で開かれた。小池氏は、来夏の都議選などを見据えた新党設立への布石ではないことを示唆したが、参加者には「批評家ではなくプレーヤーになってほしい」と意味深長な言葉で呼び掛けており、「小池新党」に向けた動きとの見方も。入塾者の中にはタレントのエド・はるみ(年齢非公表)の姿もあり、知名度のある塾生の存在が都議選の“刺客”としてクローズアップされる可能性も十分考えられる。

 小池氏が都知事就任直後から構想を温めていた政治塾「希望の塾」が、船出を迎えた。当初、関係者は1000人ほどを予定していたが、ふたを開けてみれば応募者は2012年に橋下徹前大阪市長が開講した「維新政治塾」の3326人を大きく上回る4827人。このうち、書類選考などを経た2902人が「1期生」として入塾した。全員が入れる会場がなく、急きょ4回にわたって開塾式を行った。

 満席の会場を見渡した小池氏は「感動しました。皆さん、まさしく希望を持って集まっていただいていることが伝わりました」と顔をほころばせた。ただ、その奥には共に政治に携わっていく“仲間”を見付けたい意欲も強いのは確かだ。

 塾の規約では特定の選挙で公認、推薦などをしないとしている。だが、小池氏は「皆さん一人一人が批評家ではなく、プレーヤーとなって参加してもらえる方向を目指したい」と明言。「プレーヤー」の発言は、来夏の都議選での候補者擁立を視野に入れているとの見方も広がり、与野党は警戒感を強めている。

 塾の合格通知のメールには選挙に出る意向を尋ねるアンケートが添えられ、塾では出馬を考えている人に対し選挙講座を開くことを検討。小池氏の周辺も「来年夏の都議選を見据えると、新党設立と無関係とは言えない」と明かす。

 都知事選時から、自民党東京都連と都議会自民党に対し「ブラックボックスのような形。改革が必要」としていた小池氏。改革を進めるにあたって、都議選を機に新党を結成することも「選択肢の一つ」とこれまでに語っているが、その際に都議会自民党への刺客として名前が挙がりそうなのがエド。ネームバリューは味方となるはずだ。

 この日、エドは午前10時から始まった1回目の開塾式に出席した。終了後、取材陣に政界進出への意欲を聞かれると「いえいえ、勉強をしに来ただけです」と否定したが「都知事に当選してからのスピード感と行動力は、目を見張るものがありますね」と評価した。

 エドは今春、慶大大学院に入学。「お互いにより笑顔で暮らせる、気持ちのいい社会」を作るための勉強をしているという。これは、小池氏の「共感できる社会」につながるもの。「(小池氏の)生の魂がこもった言葉を聞けてよかった」とすっかり“小池シンパ”となった様子。初回の講義内容について、控えめながらも親指を立て「グ〜」と持ちネタで納得のサインを出していた。

 ◆エド・はるみ(えど・はるみ)東京都出身。年齢非公表。明大文学部文学科卒。コンピューターインストラクター、マナー講師を経て2005年に吉本興業の養成学校、NSC東京に11期生最年長として入学。06年に東京・新宿のルミネtheよしもとで芸人デビュー。親指を立てる「グ〜」のギャグで人気を集め、08年には日テレ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンのランナーに選ばれる。同年、「ユーキャン新語・流行語大賞」で年間大賞を受賞。16年、慶大大学院に入学。

79 チバQ :2016/10/31(月) 19:57:35
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASJB00TG0JBYUTIL025.html
首長の政治塾、議員輩出の足がかりに 河村市長も再開へ
05:05朝日新聞

首長の政治塾、議員輩出の足がかりに 河村市長も再開へ
最近の主な首長政治塾
(朝日新聞)
 東京都知事の小池百合子氏の政治塾が30日に開塾した。首長の政治塾は、民主党政権の終盤、既成政党への不信が高まった2012年に相次いで誕生した。

 日本維新の会の「維新政治塾」は、大阪市長だった橋下徹氏が塾長となり、当時は地域政党だった大阪維新の会の国政への足がかりとして12年3月に開講した。初回は約2千人が受講し、同年12月の衆院選では塾生から16人が当選した。

 現在は162人の3期生が次期衆院選や地方選挙を視野に月1〜2回、座学や街頭演説を続ける。現塾長は浅田均参院議員。「地方から日本の統治機構を変える」といった党の政策を実践する国会議員や地方議員の輩出をめざす。

 名古屋市長の河村たかし氏の「河村たかし政治塾」は、12年から13年にかけて開講した。ピーク時は名古屋、東京、仙台で計1400人を集めた。11年の名古屋市議選で第1党に躍進した地域政党の減税日本の国政進出が狙いだった。

 しかし、議員の不祥事や離党が続出し、政治塾も中断。減税市議も現在は12人と第3党にとどまる。

80 チバQ :2016/10/31(月) 20:21:56
http://www.sankei.com/politics/news/161031/plt1610310010-n1.html
2016.10.31 10:26
【小池劇場】
「小池新党」強まる臆測 首相周辺も動向注視するが、小池百合子氏の皮算用は…
 小池百合子東京都知事の政治塾「希望の塾」が開講。小池氏は政治を学ぶための場だと強調するが、新党設立の臆測が強まっている。安倍晋三首相周辺も「既成政党との駆け引きに、新党のカードをフル活用するだろう」と、今後の動向を注視している。

 事務局によると、全国から4827人が参加を申し込み、約2900人が入塾。申込者数では、橋下徹前大阪市長が率いた大阪維新の会の政治塾の3326人を大きく上回った。

 塾の合格通知のメールには選挙に出る意向を尋ねるアンケートが添えられ、塾では出馬を考えている人に対し選挙講座を開くことを検討。小池氏周辺も「来年夏の都議選を見据えると、新党設立と無関係とは言えない」と明かす。

 高い人気を誇る小池氏には、次期衆院選をにらみ与党内からも「新党が誕生すれば、相当な脅威だ」との声が広がる。ただ、関係者は「知事は冷静だ。都議選で過半数を確保することが簡単でないことも理解している」と語った。

81 チバQ :2016/10/31(月) 23:14:12
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20161101k0000m010045000c.html
<小池塾開講>民進執行部の入塾容認 重鎮からは漏れる不満
20:24毎日新聞

 ◇「小池氏ばかりが目立つ。なぜそれが分からないのか」

 東京都の小池百合子知事の政治塾「希望の塾」に関し、民進党執行部が党員の入塾を容認したことが党内で波紋を広げている。次期衆院選や来夏の都議選をにらみ、小池氏との対立を避ける狙いがあるようだが、野党第1党としての存在感を埋没させかねない。党重鎮が「小池氏ばかりが目立つ。なぜそれが分からないのか」と不満を漏らすなど、異論がくすぶる。

 野田佳彦幹事長は31日の記者会見で「都政、政治に関心がある人が集まり勉強するのは悪いことでない。その枠の中での勉強は、別にとやかく言う問題ではない」と述べた。蓮舫代表も30日の段階で小池塾について「大賛成」とし、「我々の仲間が手を挙げることを止めない」と述べていた。31日には次期衆院選東京17区の民進党公認に内定している伊藤正樹前都議が入塾を明らかにしている。

 2012年に地域政党「大阪維新の会」が設立した政治塾には、旧民主党地方議員も参加。直後に松野頼久氏ら国会議員が合流した維新は国政政党化し、同年末の衆院選で旧民主党は大阪の15小選挙区で全敗した。今回の入塾容認は維新との全面対決に敗れた過去への反省もありそうだ。

 31日の会見で自民党の二階俊博幹事長は小池塾に関し「ご活躍をお祈りします。こんな程度でいいんじゃないですか」と述べるにとどめた。共産党の小池晃書記局長は民進の入塾容認に関し「学習の自由は誰にもある」と突き放した。【高山祐、朝日弘行】

82 チバQ :2016/11/01(火) 17:30:47
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00000052-asahi-pol
質問予定の維新議員、現れず 非難に反論する場面も

朝日新聞デジタル 11/1(火) 13:41配信
 日本維新の会の足立康史氏が質問を予定していた衆院総務委員会に来なかったとして、竹内譲総務委員長(公明党)は1日、「前代未聞だ。委員会そのものを軽んじていると言わざるを得ない」と足立氏を厳重注意した。足立氏も謝罪した。

 足立氏は10月27日の同委員会で質問を予定していたが、同じ時間に開かれていた衆院憲法審査会の幹事懇談会を優先。他党の委員や答弁する閣僚らが待っていたが、委員会室に現れず、質問は行われなかった。

 竹内委員長は1日の委員会の冒頭、「予定した質問を自己都合で取りやめた。二度とないよう猛省を促す」と注意した。これに対し、足立氏は「ご迷惑をかけた」としながらも、「委員長から『自己都合』という話があったが、憲法審査会は1年半ぶりに再開されるもので国益にとって重要だ」と釈明。他党の委員からの非難に「何か問題ありますか」と反論し、委員会は約25分間中断した。足立氏は再開後、「準備や待機をいただいていた委員各位、政府関係者に改めて深くおわびを申し上げたい」と謝罪した。

 足立氏は今年の通常国会でも衆院総務委員会で民進党に繰り返し「アホだ」などと発言し、民進から懲罰動議を出されていた。(笹川翔平)

83 名無しさん :2016/11/02(水) 08:36:48

「小池塾」に橋下氏が講師として参加へ 毎日放送 11/1(火) 19:21配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00000046-mbsnewsv-soci
東京都の小池百合子知事が立ち上げた「希望の塾」に、橋下徹・前大阪市長が
講師として招かれていることがわかりました。
関係者によりますと橋下氏は、小池知事側からの要請に応じ、来月10日に講演する
予定だということです。

かつて「維新政治塾」を開き、大阪府市での改革実績がある橋下氏を呼ぶことで、
小池知事は都政改革を加速させたい考えとみられます。

また小池知事は新党結成を否定しておらず、今後、橋下氏が法律政策顧問を
務める日本維新の会との連携も注目されそうです。

84 名無しさん :2016/11/02(水) 12:43:50
小池都知事「当時は都の職員も苦労」に民進党が反論

 小池百合子都知事は、豊洲市場の建物下に従来方針と異なる盛り土がなかった問題で、
新たな検証報告書を発表した1日の会見で、「振り返れば、当時は都議会も(旧)民主党が多数を占めていた。
そういう中で、都の職員もいろんな苦労はあったと思う」と述べた。
当時、政権を担い、都議会でも多数を占めた旧民主党の存在も、少なからず影響したと受け取れる認識を示した。

 盛り土を実施しないことが最終的に確定したのは、12年5月だと指摘。
一連の流れは、旧民主党政権時代の出来事だった。

 小池氏は「盛り土を決めたのに、地下空間をつくったことと(旧民主党政権と)は話は違う」と断った上で
「(都庁)全体を取り巻く環境は、これまでにないような状況にあったということは、思い出した方がいい」とも指摘した。

 小池氏の発言に関し、都議会民進党は1日、報告書公表を受けて発表したコメントの中で、
「あたかも我々の前身である都議会民主党が多数を占めていたことが要因の1つであるかのような
真意をはかりかねる発言があったことは、誠に遺憾である」と、反論した。

http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1732422.html

85 チバQ :2016/11/04(金) 22:29:50
ドリフや吉本に対する冒涜だろ!!

http://www.sankei.com/politics/news/161104/plt1611040047-n1.html
2016.11.4 21:20

混乱国会、繰り返される“お約束”の光景 カメラマン席に向け「強行採決反対!」のボード 維新「『8時だョ! 全員集合』のよう」

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案と関連法案が4日、民進党や共産党などの野党議員が抗議する中、衆院特別委員会で可決した。委員室では民進党議員らが「ありえない! ありえない!」などと叫びながら、採決を阻止しようと委員長席に殺到。大勢の議員がカメラマン席に向かって「強行採決 反対!」などと書かれたおそろいのボードを掲げていた。対決法案の採決で繰り返される“お約束”の光景に、野党の日本維新の会の議員は冷ややかな反応を示していた。

 馬場伸幸幹事長は「採決の様子をみて『55年体制』再来かという感じがした。いつもの『吉本新喜劇』『8時だョ! 全員集合』のような光景をまたみせつけられた」と述べた。国会内で記者団に語った。

 遠藤敬国対委員長は、委員会が空転している状況を横目に「夕方5時を過ぎて物事が動くことのないようにしてほしい」とあきれ顔。さらに、「前から与野党に言っているが(方向性が)決まっているのに無駄な時間を費やして『やってる感』を見せるのは最低だ。これは許せない。国民の理解が深まる議論を行う場が国会だ」と批判。「日程闘争」に陥りがちな国会運営にも苦言を呈した。

http://www.sankei.com/politics/news/161104/plt1611040028-n1.html
2016.11.4 15:13

維新・遠藤敬国対委員長「無駄な時間を費やして『やってる感』を見せるのは最低だ」 与野党に苦言

日本維新の会の遠藤敬国対委員長は4日、山本有二農水相の失言をめぐって与野党が対立し、国会が空転している現状について「与党は時間をずるずる引っ張って、夕方5時を過ぎて物事が動くことのないようにしてほしい」と注文をつけた。国会内で開かれた党会合で語った。

 さらに「前から与野党に言っているが(方向性が)決まっているのに無駄な時間を費やして『やってる感』を見せるのは最低だ。これは許せない。国民の理解が深まる議論を行う場が国会だ」と批判。「日程闘争」に陥りがちな国会運営にも苦言を呈した。

86 名無しさん :2016/11/05(土) 22:26:19
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161101/k10010752071000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_076
質問取りやめ 維新の足立氏を厳重注意 衆院総務委員長
11月1日 14時29分
日本維新の会の足立康史衆議院議員が、先週の衆議院総務委員会で、予定された時間になっても現れず、質問を取りやめたことについて、竹内総務委員長は1日の委員会で「誠に遺憾だ」と述べ、足立氏を厳重注意しました。
日本維新の会の足立康史衆議院議員は、先週27日の衆議院総務委員会で、みずからの質問が予定された時間になっても現れなかったため、質問を取りやめる事態となりました。

これについて、竹内総務委員長は1日の委員会で、「予定されていた質問を、自己都合で取りやめたことは、前代未聞であり、誠に遺憾だ。委員会を軽んじていると言わざるをえず、猛省を促す」と述べ、足立氏を厳重注意しました。

これに対し、足立氏は、同じ時間帯に行われた衆議院憲法審査会の幹事懇談会への出席を優先させたため、出席できなかったと釈明したうえで、「関係者に迷惑をかけたことを深くおわび申し上げたい」と述べ、陳謝しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161102/k10010753801000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_049
防衛施設など周辺の土地売買 維新が規制法案提出
11月2日 17時25分
日本維新の会は、防衛施設や原子力発電所の周辺などが外国人に売却されれば、国の安全保障を脅かしかねないとして、総理大臣が指定した土地の取り引きに、事前の届け出を義務づけるなどとした法案を参議院に提出しました。
日本維新の会は、党が掲げる政策を実現するため、今の国会で100本の法案提出を目指していて、2日は、合わせて25本の法案を参議院に提出しました。

法案では、防衛施設や原子力発電所の周辺のほか、国境にある離島などが外国人に売却されれば、国の安全保障を脅かしかねないとして、総理大臣が指定した土地の取り引きに、事前の届け出を義務づけ、国が、問題があると判断した場合には中止命令などを出すとしています。

また、水源の保全など森林の持つ多面的な機能を維持するため、保安林などの取り引きにも、事前に都道府県知事への届け出を義務づけるなどとしています。浅田政務調査会長は記者会見で、「1本でも多くの法案が成立するよう、自民党などと協議を続けていきたい」と述べました。

87 チバQ :2016/11/05(土) 23:42:49
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASJC554BRJC5UOHB00G.html
森ゆうこ氏、無所属から自由党へ 野党共闘で参院選当選
23:00朝日新聞

 自由党県連代表の森ゆうこ参院議員(無所属)は5日、自由党所属議員として活動する意向を、新潟市内で開かれた県連拡大幹事会で示し、了承された。今後、7月の参院選で支援を受けた民進党などの政党や市民団体に了解を得た上で手続きを進めるという。

 森氏は野党統一候補として立候補して当選。市民団体「市民連合@新潟」と「当面の間、無所属で活動する」という趣旨の協定を結んでいたことから、無所属で活動していた。

 森氏は、自由党が旧生活の党から党名を変えたことや国政の状況を踏まえて判断したといい、各政党団体には既に連絡し、「内々で了解は頂いている」と話した。

 また、次期衆院選に向けて、全小選挙区で野党共闘をめざし、米山隆一知事の離党で民進党の候補予定者が不在となっている新潟5区でも野党系候補の擁立を目指す考えを示した。

 拡大幹事会には小沢一郎代表や米山知事も出席した。

88 名無しさん :2016/11/06(日) 06:27:42
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110100642&g=pol
道州制法案、2日に提出=維新

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は1日の記者会見で、道州制を導入するための手続きや時期などを定めた導入法案などを2日に参院に提出すると発表した。維新は今国会で議員立法100本提出が目標で、2日の25本を加えると、提出法案は49本に達する。
 道州制法案以外では、消費税増税を凍結する法案や、武力攻撃に至らないグレーゾーン事態に対応するため、治安出動と海上警備行動の迅速化を盛り込んだ国境警備法案なども提出する。(2016/11/01-16:48)

89 名無しさん :2016/11/06(日) 12:06:40
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00000035-mai-pol
<亀井静香氏>トランプ氏と7日に会談
毎日新聞 11/5(土) 12:22配信

 【ロサンゼルス長野宏美】亀井静香衆議院議員(無所属)は4日(日本時間5日)、毎日新聞の取材に対し、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)と米東部ニューヨークで7日に会談することを明かした。亀井氏は5月、石原慎太郎元東京都知事とともに、「率直な意見交換により両国の国益について理解を深めたい」と意見交換申し入れ書を送っていた。

 亀井氏は電話取材に対し、「トランプ氏と直接会い、世界情勢や日米関係についてお互いの考えを話し合いたい」と語った。「無所属の一議員として会う」として、政府の代表ではないと語った。会談予定の7日は大統領選の前日のためトランプ氏の遊説日程により時間は流動的だという。

 安倍晋三首相は9月、国連総会出席のためニューヨークを訪問した際、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(69)と会談したが、トランプ氏とは会談していない。トランプ氏が大統領候補となって以後、日本の国会議員と公に会談するのは初めて。

90 名無しさん :2016/11/06(日) 22:39:37
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00000052-asahi-pol
質問予定の維新議員、現れず 非難に反論する場面も
朝日新聞デジタル 11/1(火) 13:41配信

 日本維新の会の足立康史氏が質問を予定していた衆院総務委員会に来なかったとして、竹内譲総務委員長(公明党)は1日、「前代未聞だ。委員会そのものを軽んじていると言わざるを得ない」と足立氏を厳重注意した。足立氏も謝罪した。

 足立氏は10月27日の同委員会で質問を予定していたが、同じ時間に開かれていた衆院憲法審査会の幹事懇談会を優先。他党の委員や答弁する閣僚らが待っていたが、委員会室に現れず、質問は行われなかった。

 竹内委員長は1日の委員会の冒頭、「予定した質問を自己都合で取りやめた。二度とないよう猛省を促す」と注意した。これに対し、足立氏は「ご迷惑をかけた」としながらも、「委員長から『自己都合』という話があったが、憲法審査会は1年半ぶりに再開されるもので国益にとって重要だ」と釈明。他党の委員からの非難に「何か問題ありますか」と反論し、委員会は約30分間中断した。足立氏は再開後、「準備や待機をいただいていた委員各位、政府関係者に改めて深くおわびを申し上げたい」と謝罪した。

 足立氏は今年の通常国会でも衆院総務委員会で民進党に繰り返し「アホだ」などと発言し、民進から懲罰動議を出されていた。(笹川翔平)

朝日新聞社

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000575-san-pol
日本維新の会・足立康史氏を厳重注意へ 質疑を無断欠席 衆院総務委
産経新聞 10/31(月) 23:06配信

 衆院総務委員会の竹内譲委員長は、日本維新の会の足立康史衆院議員が先月27日の総務委の質疑を無断で欠席したとして、1日の理事会で厳重注意する方針を決めた。

 足立氏は先月27日の衆院憲法審査会幹事懇談会への出席を優先。幹事懇は当初の予定より長引いたが、総務委に欠席や質疑者の差し替え通告などを行わなかったという。

 同日の総務委では、足立氏に割り当てられていた質疑時間30分の一部が本人不在のままだった。国会では野党の審議拒否を受けて質疑がない状態で時間が経過する例はあるが、足立氏のようなケースは極めて異例だ。

91 チバQ :2016/11/09(水) 19:23:38
http://www.sankei.com/politics/news/161109/plt1611090033-n1.html
2016.11.9 18:13
【米大統領にトランプ氏】
日本維新の会・松井一郎代表「わが国も学ぶべきだ」「一概にポピュリズムと非難すべきではない」
 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は9日、米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利宣言したことについて「米国民は、国政は未経験のトランプ氏を選んだ。既存の政党や政治家、大手メディアが、米国民の直面する課題に十分対応してこなかったからではないか。既存のワシントン政治に突き付けられた選挙結果から、わが国も学ぶべきである」とのコメントを発表した。

 松井氏は「日本の政党、政治家も、既存の永田町政治を根本から見直し、これまでの政治が関心を払おうとしなかった人々の声にこたえる必要がある。率直な言葉で国民に直接語りかける政治姿勢を、一概にポピュリズムと非難すべきではない」とも指摘した。

92 名無しさん :2016/11/13(日) 10:24:54
>>89

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000019-mai-int
<トランプ氏>亀井静香議員との会談中止
毎日新聞 11/12(土) 10:33配信

 【ロサンゼルス長野宏美】次期米大統領に決まったドナルド・トランプ氏(70)と会談するため、東部ニューヨークを訪れていた亀井静香衆議院議員(無所属)は11日(日本時間12日)、会談が実現せず帰路についた。

 当初は大統領選の投開票日前日の7日に面会する方向で調整していた。亀井事務所によると、日程が流動的なため現地で待機していたが、トランプ氏が多忙になったため中止の連絡を受けたという。

93 名無しさん :2016/11/13(日) 11:36:48
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111000791&g=pol
維新は不信任採決棄権

 日本維新の会は10日の衆院本会議で、民進党など野党4党が提出した山本有二農林水産相の不信任決議案採決を棄権した。馬場伸幸幹事長はこの後の記者会見で「茶番劇の延長の不信任案提出、そういったばかげた慣例にはお付き合いしない」と述べ、他の野党と一線を画す姿勢を示した。(2016/11/10-18:13)

94 名無しさん :2016/11/13(日) 12:11:06
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110900430&g=pol
小池都知事と政治塾で連携=河村名古屋市長「仲良く相談」

 河村たかし名古屋市長は9日、小池百合子東京都知事と都庁で会談した。河村氏によると、政策づくりや互いの政治塾を通じ連携することを確認。河村氏は会談後、記者団に「仲良く相談しながらやりましょうということだ」と述べた。
 地域政党「減税日本」代表を務める河村氏は、年明けに立ち上げる自らの政治塾について、小池氏に協力を要請。河村氏も小池氏の政治塾に講師として出席する方向で調整しているという。(2016/11/09-12:52)

95 名無しさん :2016/11/13(日) 14:05:09
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161113/k10010766821000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_002
維新 与党協力は大阪万博誘致などで協力得る狙いも
11月13日 5時39分
日本維新の会は、TPP協定の国会承認を求める議案など、与野党が対決する法案の審議などで、与党側に協力的な姿勢をとっていて、党が実現を目指す国内でのカジノの解禁や大阪への万博誘致などに政府・与党の協力を得たいという狙いもあるものと見られます。
日本維新の会は、先の衆議院本会議で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案と関連法案に自民・公明両党とともに賛成したほか、先月成立した今年度の第2次補正予算にも賛成しました。

また、法案の審議などをめぐって与野党が対立し、民進党などが委員会を欠席した場合にも、一線を画して審議に応じる対応をとっていて、与党内からは「与野党が対立する重要法案で協力を得る意義は大きい」という声が上がっています。

日本維新の会が、こうした対応をとる背景には、政権には是々非々で臨むとしていることに加え、党が実現を目指す、国内でのカジノの解禁や、大阪への万博誘致、それに、参議院に提出している50本近くに上る法案の取り扱いなどをめぐって、政府・与党の協力を得たいという狙いもあるものと見られます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161109/k10010761861000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_070
小池知事と河村名古屋市長 待機児童対策などで連携へ
11月9日 14時03分
東京都の小池知事は名古屋市の河村市長と会談し、待機児童対策や行財政改革など共通する課題について連携して取り組んでいくことを確認しました。
東京都の小池知事は9日午前、先の都知事選挙で支援を受けた名古屋市の河村市長と都庁で会談しました。
この中で、小池知事と河村市長は、都市部で深刻になっている待機児童対策や税金の適正な活用をはじめとする行財政改革など共通する課題について、連携して取り組んでいくことを確認しました。

一方、河村市長が地域政党の「減税日本」を率いていることから、今後の小池知事との政治的な連携については、引き続き協議していくことになり、小池知事が先月始めた政治塾に、河村市長が講師として出席することで調整を進めることになりました。

会談のあと、河村市長は記者団に対し、「今後もお互いに仲よくやっていこうということを確認した。小池知事の政治塾の講師については日付の調整をしている」と述べました。また、大阪府の松井知事が代表を務める日本維新の会との3者での連携について、河村市長は「とりあえずは私と小池知事の2人のほうを進めていかないといけない」と述べました。

96 名無しさん :2016/11/13(日) 14:06:28
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161108/k10010759341000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_113
維新と減税 小池都知事との連携めぐり意見交わす
11月8日 4時00分
日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事と、地域政党・減税日本の代表を務める名古屋市の河村市長が会談し、河村氏が東京都の小池知事との連携に前向きな意向を示したのに対し、松井氏は小池氏の今後の対応を見極める考えを伝えました。
日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事と、地域政党・減税日本の代表を務める名古屋市の河村市長は、7日夜、大阪・浪速区でおよそ2時間半会談しました。

会談では、維新側が減税日本の政治塾に幹部を講師として派遣するなど、両党の連携を強化し、次の衆議院選挙では、先の参議院選挙と同様に協力し合うことを確認しました。
そのうえで東京都の小池知事との連携について、河村市長は「東京・名古屋・大阪の3大都市が連携して、納税者の立場にたった政治勢力をつくるべきだ」などとして、連携に前向きな意向を示し、近く小池知事と会談する方向で調整していることを伝えました。

これに対して、松井知事は、「小池知事が、行財政改革や規制緩和に本気で取り組むのかどうかや、自民党とは別の新党を立ち上げるかなどを見極める必要がある」などとして、小池氏の今後の対応を見極める考えを伝えました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161107/k10010757941000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_129
名古屋の河村市長 小池知事と会談へ調整
11月7日 4時44分
名古屋市の河村市長は、今週にも東京都の小池知事と会談する方向で調整していて、議員や職員の給与削減など共通する政策について意見を交わしたいとしているほか、新たな政治勢力をともに作ることもにらんで、連携を強めていきたい考えです。
名古屋市の河村市長は、先の東京都知事選挙で小池知事の応援に入ったほか、小池知事が立ち上げた政治塾が新たな政党の結成につながることに期待を示しています。

こうした中、河村市長は、今週にも東京で小池知事と会談する方向で調整を進めていて、ともに重要政策として掲げている議員や職員の給与削減や、待機児童対策などについて意見を交わしたいとしています。

地域政党・減税日本を率いる河村市長は、大阪府の松井知事が代表を務める日本維新の会とも連携を進めていて、東京、大阪、名古屋の知事や市長らによる新たな政治勢力をつくることもにらんで、小池知事と連携を強めていきたい考えです。

97 とはずがたり :2016/11/14(月) 11:45:03

<トランプ氏>亀井静香議員との会談中止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000019-mai-int
毎日新聞 11/12(土) 10:33配信

<トランプ氏>亀井静香議員との会談中止
亀井静香氏(左)とトランプ氏=AP
 【ロサンゼルス長野宏美】次期米大統領に決まったドナルド・トランプ氏(70)と会談するため、東部ニューヨークを訪れていた亀井静香衆議院議員(無所属)は11日(日本時間12日)、会談が実現せず帰路についた。

 当初は大統領選の投開票日前日の7日に面会する方向で調整していた。亀井事務所によると、日程が流動的なため現地で待機していたが、トランプ氏が多忙になったため中止の連絡を受けたという。

98 名無しさん :2016/11/14(月) 23:45:37
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00050177-yom-pol
自民と維新の幹事長、国会運営協力で一致
読売新聞 11/8(火) 10:56配信

 自民党の二階幹事長は7日夜、日本維新の会の馬場幹事長と東京都内の日本料理店で会食し、環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案の審議など、今後の国会運営で引き続き協力することで一致した。

 自民党の竹下亘、維新の遠藤敬両国会対策委員長らも同席した。

 維新は4日の衆院特別委員会採決で、TPP承認案・関連法案に賛成し、採決を行うことに反対した民進党など他の野党とは一線を画している。7日の会食は、自民党側が、これまでの協力に対するお礼として設定した。

 二階氏は8月に幹事長に就任して以降、維新と幹事長・国対委員長会談を重ねるなど、協力関係を強めてきた。連携を深める民進、共産、自由、社民の4党をけん制し、野党を分断する狙いがある。自民党は、早期にTPP承認案・関連法案の衆院通過を図るため、維新との友好関係は継続したい考えだ。

99 チバQ :2016/11/19(土) 10:42:10
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1611180038.html
日本のこころ・和田政宗参院議員が離党
11月18日 17:49産経新聞

 日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員(宮城選挙区)が18日、離党届を提出し、受理された。当面は無所属で活動するが、将来的な自民党会派入りが取り沙汰されている。和田氏は記者団に「私の力が及ばないところもあり、党勢拡大ができなかった。党に貢献できるものはだいぶ限られ、区切りをつけた」と説明した。

 日本のこころは中山恭子代表、中野正志幹事長(いずれも参院比例)の2人だけとなった。同党は和田氏の会派退会を参院事務局に提出した。参院の会派別勢力分野は次の通り。

 自民党123▽民進党・新緑風会50▽公明党25▽共産党14▽日本維新の会12▽希望の会(自由・社民)6▽無所属クラブ4▽日本のこころ2▽沖縄の風2▽無所属4

100 チバQ :2016/11/19(土) 10:43:01
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000011-mai-pol
<参院>自民・こころ、統一会派に 来年の通常国会から
毎日新聞 11/19(土) 7:45配信

 自民党と日本のこころを大切にする党は18日、来年の通常国会から参院で統一会派を組む方針を固めた。こころからは和田政宗氏が同日離党し、中山恭子代表と中野正志幹事長の2人のみの会派となっている。一方で和田氏は来週にも自民会派に入る方向だ。

 和田氏は参院宮城選挙区(改選数1)の選出。自民党への入党を希望しているが、同党の愛知治郎氏と同じ選挙区で競合するため、入党には一定の調整が必要だ。こころに残る2人は比例選出で、政党間移動を禁じた法律のため自民党への入党はできない。

 和田氏の離党による参院の会派別勢力分野は次の通り。

 自民党123▽民進党・新緑風会50▽公明党25▽共産党14▽日本維新の会12▽希望の会(自由・社民)6▽無所属クラブ4▽日本のこころ2▽沖縄の風2▽無所属4【飼手勇介】

101 名無しさん :2016/11/20(日) 10:49:42
http://this.kiji.is/172259822413383159?c=39550187727945729
日本のこころ・和田政宗氏が離党
自民会派入りで調整
2016/11/18 17:17
 日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員(宮城選挙区)は18日、離党届を提出し、受理された。同党は和田氏の会派退会を参院事務局に届け出た。自民党関係者によると、和田氏は来年1月の通常国会開会に合わせて自民党会派入りする方向で調整している。

 参院の会派別勢力分野は次の通り。

 自民党123▽民進党・新緑風会50▽公明党25▽共産党14▽日本維新の会12▽希望の会(自由・社民)6▽無所属クラブ4▽日本のこころ2▽沖縄の風2▽無所属4

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161118/k10010774311000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_017
こころ 和田政宗参院議員が離党
11月18日 20時52分
日本のこころを大切にする党の和田政宗参議院議員は記者会見し、党勢拡大を実現できず区切りをつけたいとして、18日付けで離党したことを明らかにしました。
この中で、和田政宗参議院議員は「力が及ばぬところもあり、党勢拡大をできなかった。区切りをつけるために、きょう離党届を出して受理された」と述べ、18日付けで日本のこころを大切にする党を離党したことを明らかにしました。

そして、和田氏は、当面無所属で活動するとしたうえで、「安倍政権と政策の親和性は高いと思っており、しっかりと応援する立場で行動していきたい」と述べました。

和田氏は平成25年の参議院選挙の宮城選挙区で、みんなの党から立候補して初当選しました。

そして、みんなの党の解党を受けて、おととし当時の次世代の党に移り、後身の日本のこころを大切にする党で活動していました。

102 名無しさん :2016/11/20(日) 19:30:10
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112000171&g=pol
首長、議員選挙に挑戦を=政治塾、来年発足-河村名古屋市長

 地域政党「減税日本」代表を務める河村たかし名古屋市長主宰の政治塾のプレイベントが20日午後、同市内で開かれ、政治に関心を持つ市民ら約110人が参加した。小池百合子東京都知事がビデオメッセージで祝意を述べ、環境省OBで都顧問の小島敏郎青山学院大教授が、行政と議会の力学などを講義した。
 河村市長は「庶民革命は難しいという声が聞こえるがそれではいかん。社会は矛盾に満ちているので大いにチャレンジしてほしい」と、首長や議員の選挙に立候補するよう受講者を鼓舞した。
 かつて日本新党で市長と共に活動した小池氏は「市民の心をわしづかみにする河村さんの政治は定評がある。名古屋がさらに磨かれることを願う」と述べた。松井一郎大阪府知事(日本維新の会代表)もビデオでメッセージを寄せた。
 政治塾は来年1月に正式発足する予定。市長は終了後、記者団に「あの中から政治を目指す人が出て来てくれればいい」と語った。(2016/11/20-18:18)

103 名無しさん :2016/11/20(日) 20:49:09
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20161117000167
橋下氏が政治塾の講師断る
「不正確な記事掲載の可能性」

 日本維新の会の法律政策顧問を務める橋下徹前大阪市長が、小池百合子東京都知事が設立した政治塾「希望の塾」の講師依頼を断ったことが17日分かった。橋下氏周辺は「講師を引き受ける条件や交渉過程に関して不正確な記事が雑誌に掲載される可能性があり、本人が煩わしく思った」と説明している。

 関係者によると、希望の塾が12月10日に予定している3回目の講義を軸に、橋下氏が講師を引き受ける方向で調整が進んでいたという。

 これに関連し、橋下氏は17日、自身のツイッターで、講義の準備にかかっていたとした上で「ややこしい仕事はやらない方がいいだろう」などと書き込んだ。

【 2016年11月17日 21時40分 】

104 名無しさん :2016/11/20(日) 20:54:03
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASJCK3FG9JCKUTIL009.html
田母神被告、無罪を主張 「現金配布やめさせたかった」
11月17日 11:23朝日新聞

 2014年2月の東京都知事選後に運動員に報酬を払ったとして公職選挙法違反(買収)の罪に問われた元航空幕僚長・田母神(たもがみ)俊雄被告(68)の被告人質問が17日、東京地裁(家令和典裁判長)であり、田母神被告は「(現金の配布を)なんとかやめさせたいと考えていた」と改めて無罪を主張した。

 現金配布については、都知事選投開票日の約1カ月後、元選挙対策本部事務局長の島本順光(のぶてる)被告(70)=公判中=から提案を受けた際、再考するよう促したと主張。「2千万円を配ると言われ、疑問を感じた。(計画を)潰さなきゃいけないと思った」「頑張った人にビール券とかで計50万円、100万円なら仕方ないが、2千万円は次の参院選に出ることを考えると、あまりに巨額」と語った。

 また、「選挙のルールを調べたり聞いたりしたことはなく、選挙後にお金を配ることが違法だという認識はなかった」と訴えた。違法だと知ったのは、都知事選の約1年後、選挙対策本部のメンバーに教えてもらってからという。

 田母神被告は弁護側から現在の気持ちを問われると謝罪し、「道義的な責任を感じている。仮に無罪になっても、寄付など何らかのことをしたい」と話した。

 起訴状によると、田母神被告は14年3?5月、島本被告と元出納責任者(58)=有罪判決が確定=と共謀し、運動員5人に計280万円を配ったほか、元出納責任者と共謀して島本被告に200万円を渡したとされる。(藤原学思)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2917811.html
田母神被告「報酬提供は了承していない」 無罪主張
 都知事選をめぐる運動員買収事件の裁判で、元航空幕僚長の田母神俊雄被告が「報酬を配ることは了承していない」として改めて無罪を主張しました。
 田母神俊雄被告(68)は、おととしの都知事選で、選挙対策本部の事務局長らと共謀し、運動員らに報酬合わせて480万円を支払った公職選挙法違反の罪に問われています。
 17日の被告人質問で田母神被告は、事務局長だった島本順光被告から2000万円の報酬を配りたいと相談されたことについて「あまりに多額でびっくりした。報酬を配ることは了承していない」と改めて無罪を主張しました。一方で、「道義的な責任は感じている」として政治団体の解散届を出したことを明らかにし、「もう自分は政治的なものに携わる資格はないと思う」と話しました。(17日15:34)

105 名無しさん :2016/11/20(日) 20:55:11
http://www.sankei.com/smp/affairs/news/161117/afr1611170020-s1.html
「もう政治には関わらない」公選法違反事件の田母神俊雄被告 被告人質問で露呈した“脇の甘さ”
2016.11.17 18:41

 「報酬支払いを元陣営幹部から提案されたとき、あまりに多額だと感じ、中止させようと考えた。自分では了承したつもりはない」。平成26年2月の東京都知事選に出馬した際、選挙運動員に報酬として現金を配ったとして、公職選挙法違反(運動員買収)罪に問われた元航空幕僚長、田母神(たもがみ)俊雄被告(68)は、17日の公判で行われた被告人質問で、改めて無罪を主張した。この日は弁護側からの質問のみを実施。検察側の質問は次回に行われる。

「違法と知らず」

 被告人質問で田母神被告の口から明らかになったのは、田母神被告の理念に賛同する支援者が寄付した“浄財”である政治資金を、田母神被告陣営側が私物のように扱っていた実態だ。さらに、最大の争点である「田母神被告は報酬の支払いを了承したのか」という点をめぐり、了承を否定している田母神被告自身が、了承していたと認めたとも取れる発言をし、傍聴人が首をかしげる場面も。航空自衛隊トップまで上りつめた田母神被告は、この事件で一般知識のなさや管理能力不足、脇の甘さを露呈した。

 質問の冒頭では違法性の認識がテーマとなった。

 田母神被告の説明によると、「誰からも選挙のルールを聞いておらず、自分で調べてもいなかった。選挙の前にお金を渡して票を買うのは違法だと知っていたが、選挙の後にお金を渡しても候補者にメリットはないので、違法だとは知らなかった」。違法だと知ったのは、27年2月に陣営元幹部らによる政治資金の着服疑惑が浮上した際、元幹部から聞き取り調査をした支援者の男性区議から「閣下、調査の中で報酬を配ったという話が出ましたが、これは大変ですよ。公選法違反です」と伝えられた際だったという。

 ただ、刑法は「法を知らなかったとしても罪は許されない」と規定しており、違法性の認識の有無が判決に大きな影響を及ぼすことはないとみられる。

「恩を売った」

 報酬支払いに至った流れについては、都知事選での落選直後、元選対事務局長の島本順光(のぶてる)被告(70)=同罪で公判中=から「お金も残っているし、今後の選挙でも手伝ってもらう必要があるので、頑張ってくれた人にお金を渡しましょう」などと提案されたと説明。島本被告が作成した報酬支払いリストの総額は約2000万円で、「50万円、100万円くらいは仕方がないと思ったが、2000万円は多額で、今後の選挙のためにも資金を残しておきたいと思った。だから私は『選対本部長にもう1回話してみて』と島本被告に伝えた。選対本部長が支払いをやめさせてくれると思ったからだ。だから了承はしていない」とした。

 島本被告に資金を残したいと伝えると、島本被告は「閣下はカネの心配はしなくていい。次の選挙ではもう一度カネを集めるから」とうそぶいたという。その後、ある運動員から「閣下、お金ありがとうございました」と言葉をかけられ、島本被告が選対本部長に無断で報酬を支払ったことを知ったと述べた。

 田母神被告はその運動員に「君は100万円の予定だったが、僕が200万円に増額しておいたよ」と声を掛けたことを明かした。事後的に報酬の支払いを了承したとも取れる発言だ。弁護側から発言の真意を尋ねられると、「200万円というのは実際は島本被告が決めていた。一度支払ってしまった以上、回収は不可能だから、せめて恩を売ろうと考えた」と答えた。

もう政治に関わらない

 このほか、田母神被告は取り調べで、検察官から「部下が正直に認めているのに、指揮官が嘘をついて言い逃れをしようとして恥ずかしくないのか」「女々しいぞ」などと怒鳴られたなどのエピソードなども明らかにした。

 これについて田母神被告は「自分の選挙でこういうことが起きてしまった道義的責任は感じている。指揮官として責任を取らないといけないのではないか、無罪を主張していいのかという気持ちもあった。しかし、やっていないことを認めて、罪になるのは自分で認められない」と主張。その一方で、「今後はどんな判決が出ても、政治に携わることはない」とする考えを明かした。

 田母神被告がどこまで真実を語っているかは本人のみぞ知る。しかし今回の事件で、法律に対する無知さや、陣営幹部による横領に長期間気付かなかったという危機管理の甘さ、周囲の言いなりになっていたという主体性のなさなどが明らかになった。

 一時は“保守派のスター”ともてはやされた田母神被告の実像が浮かび上がったことが、この裁判の最も大きな意義なのかもしれない。(小野田雄一)

106 名無しさん :2016/11/20(日) 21:55:40
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000055-mai-soci
<田母神被告>被告人質問で「政治に携わる資格はない」
毎日新聞 11/17(木) 18:42配信

 2014年2月の東京都知事選に立候補し運動員に違法な報酬を配ったとして、公職選挙法違反(運動員買収)に問われた元航空幕僚長、田母神(たもがみ)俊雄被告(68)は17日、東京地裁(家令和典裁判長)の被告人質問で改めて無罪を主張した。その一方で「道義的責任は感じており、申し訳ない。政治に携わる資格はないと思っている」と述べた。

 この日は弁護人からの質問があり「初めての選挙で知識がなく、選挙後に配る報酬が違法とは思わなかった。配布は了承していない」などと訴えた。

 落選後に元選挙対策事務局長、島本順光(のぶてる)被告(70)=同法違反で公判中=から総額2000万円の報酬配布リストを見せられた時の対応は「何とかやめさせるため、選対本部長と相談してくれと伝えた」と説明。結局、報酬が配られたため「あー配っちゃったんだ。回収するわけにもいかない」と思ったという。来月1日に検察側からの質問が行われる。【近松仁太郎】

107 名無しさん :2016/11/23(水) 09:55:51
http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201611/2016111801001666.html
日本のこころ・和田政宗氏が離党 自民会派入りで調整

 日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員(宮城選挙区)は18日、離党届を提出し、受理された。同党は和田氏の会派退会を参院事務局に届け出た。自民党関係者によると、和田氏は来年1月の通常国会開会に合わせて自民党会派入りする方向で調整している。
 参院の会派別勢力分野は次の通り。
 自民党123▽民進党・新緑風会50▽公明党25▽共産党14▽日本維新の会12▽希望の会(自由・社民)6▽無所属クラブ4▽日本のこころ2▽沖縄の風2▽無所属4

関連ページ:全国・国外政治・行政
2016年11月18日金曜日

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161119_11011.html
和田参院議員こころ離党 自民会派入りか

 日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員(宮城選挙区)は18日、中野正志幹事長に離党届を提出した。同党は議員総会を開き、届け出を受理した。和田氏は自民党会派入りする方向で調整している。
 和田氏は取材に「真の保守政党で強い日本、誇りある日本を取り戻そうとしたが、力及ばず党勢拡大できなかった」と離党の理由を説明。「今後は無所属議員として復興や経済再生、憲法改正を実現できるよう努力する。安倍政権をよりしっかり応援する立場で貢献したい」と話した。
 和田氏は2013年、みんなの党公認で初当選。14年の解党に伴い、次世代の党(現こころ)に合流した。
 こころの所属議員は中山恭子代表と中野氏(ともに参院比例)の2人となるが、政党要件は満たしている。中野氏は「離党は各議員が責任を持って判断すること。求められれば応じるだけだ」と語った。

関連ページ:宮城政治・行政
2016年11月19日土曜日

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161121/k10010777291000.html
和田政宗参院議員 「自由民主党」会派入り
11月21日 15時14分
日本のこころを大切にする党を、先週、離党した参議院宮城選挙区選出の和田政宗議員は、21日付けで参議院の会派「自由民主党」に入会しました。
和田政宗参議院議員は、前々回、平成25年の参議院選挙の宮城選挙区で、みんなの党から立候補して初当選し、その後、みんなの党が解党したことを受け、おととし、当時の次世代の党に移り、後身の日本のこころを大切にする党で活動していました。
和田氏は「党勢拡大を実現できず、区切りをつけたい」として、先週、日本のこころを大切にする党を離党していて、21日付けで、参議院の会派「自由民主党」に入会しました。和田氏は、離党を発表した先週の記者会見で、「安倍政権と政策の親和性は高いと思っており、しっかりと応援する立場で行動していきたい」と述べていました。

108 名無しさん :2016/11/23(水) 18:56:30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000011-mai-pol
<参院>自民・こころ、統一会派に 来年の通常国会から
毎日新聞 11/19(土) 7:45配信

 自民党と日本のこころを大切にする党は18日、来年の通常国会から参院で統一会派を組む方針を固めた。こころからは和田政宗氏が同日離党し、中山恭子代表と中野正志幹事長の2人のみの会派となっている。一方で和田氏は来週にも自民会派に入る方向だ。

 和田氏は参院宮城選挙区(改選数1)の選出。自民党への入党を希望しているが、同党の愛知治郎氏と同じ選挙区で競合するため、入党には一定の調整が必要だ。こころに残る2人は比例選出で、政党間移動を禁じた法律のため自民党への入党はできない。

 和田氏の離党による参院の会派別勢力分野は次の通り。

 自民党123▽民進党・新緑風会50▽公明党25▽共産党14▽日本維新の会12▽希望の会(自由・社民)6▽無所属クラブ4▽日本のこころ2▽沖縄の風2▽無所属4【飼手勇介】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000550-san-pol
日本のこころ・和田政宗参院議員が離党
産経新聞 11/18(金) 17:49配信

 日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員(宮城選挙区)が18日、離党届を提出し、受理された。当面は無所属で活動するが、将来的な自民党会派入りが取り沙汰されている。和田氏は記者団に「私の力が及ばないところもあり、党勢拡大ができなかった。党に貢献できるものはだいぶ限られ、区切りをつけた」と説明した。

 日本のこころは中山恭子代表、中野正志幹事長(いずれも参院比例)の2人だけとなった。同党は和田氏の会派退会を参院事務局に提出した。参院の会派別勢力分野は次の通り。

 自民党123▽民進党・新緑風会50▽公明党25▽共産党14▽日本維新の会12▽希望の会(自由・社民)6▽無所属クラブ4▽日本のこころ2▽沖縄の風2▽無所属4

109 チバQ :2016/11/23(水) 20:31:21
>>108
会派名に日本のこころを残すかどうかですね

110 名無しさん :2016/11/23(水) 21:18:45
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161116-00000145-sasahi-pol
女性初の首相へ 安倍政権が恐れる橋下徹+小池新党で天下取り〈週刊朝日〉
dot. 11/17(木) 7:00配信

 出身政党を敵にして戦う点や、ポピュリストを演じながら緻密な計算ができるという点、メディアを利用したパフォーマンスなど、数々の共通点がある小池百合子東京都知事とドナルド・トランプ氏。ジャーナリストの田原総一朗氏は、小池氏が日本のトランプになる──そんな日が来るかもしれないというが、どれほど現実的なのか。

 小池氏が今後、大化けする“起爆剤”となりそうなのが、新党だ。一時は「雪解け」かと思われた自民党との関係が、ここに来て不穏になってきている。

 火種となっているのは、東京都知事選で小池氏を応援した豊島区、練馬区の「7人の侍」の処遇だ。

 処分期限が迫った10月末、自民党の二階俊博幹事長が7人を食事会に誘って仲裁に乗り出したが、小池氏から断られ、二階氏はさじを投げてしまった。

 ところで、自民党都連関係者によれば、党の方針に反した7人ではなく、小池氏の地元で党の方針に従った12人の区議を逆に「12人の侍」と呼んでいるという。

「結局、二階さんの昼の食事会は中止し、夜の食事会は二階さんと『12人の侍』とでやりました。みな喜んで参加したそうですよ」(自民党都連関係者)

 7人と12人の溝は、10月23日に行われ若狭勝氏が勝利した衆院東京10区補選でも表面化した。

「選挙は『7人の侍』が仕切りました。『12人の侍』には日程も渡さないし、集まりにも呼ばない。選挙カーにも乗せないから、党本部から宣伝カーを出して、若狭さんの応援をさせ、かえって険悪な雰囲気になってしまったのです。もし、除名処分が下されると、小池さんとしては待ってましたとなる。そう見えないように、自民党都連らは7人の侍の金銭スキャンダル探しに躍起になっています。小池さんの件だけで処分したのではないという建前を作りたいのです」(同)

 一触即発の雰囲気の中、自民党幹部は心配する。

「都議出身で内田(茂)“ドン”と近い萩生田(光一)官房副長官、下村(博文)都連会長らが7人の処分を強く主張しています。もし、7人を除名すれば、小池さんに新党を立ち上げる大義を与えてしまう。そうなれば、自民党が分裂してできた大阪維新の二の舞いとなる。次の衆院選挙で自民党が東京、大阪など都市部で弱体化してしまう」

111 名無しさん :2016/11/23(水) 21:19:18
>>110

 一方、小池氏は11月12日、猪瀬直樹元東京都知事を講師に呼び、第2回の小池塾「希望の塾」を開催。2900人を集め、さらに2次募集をかけるなど着々と新党の下準備を進めているようにも見える。

 さらに、小池氏側は政界を引退した橋下徹・おおさか維新の会(現・日本維新の会)前代表に「希望の塾」の講師を打診し、橋下氏も前向きに検討しているという。橋下氏は小池氏の就任後、都政について精力的にツイートを繰り返し、かつての盟友だった石原氏に対しても、《地下空洞問題からは逃げられない》(9月19日)と書いて小池氏を援護射撃している。

 また、11月9日に都庁を訪問した地域政党・減税日本代表の河村たかし名古屋市長とも会談し、連携について話し合った。会見で維新との連携について聞かれた小池氏は「その後どうするかについては今は全く考えておりません」と煙にまいたが、「小池新党」が本格的に立ち上がって維新の会、減税日本と連携すれば、国政の勢力図を変える一大グループとなる可能性がある。元経産官僚の古賀茂明氏がこう語る。

「トランプ氏も小池氏もしがらみのない人物が既存勢力と戦うという構図で支持を集めた。小池氏の今後のカギは、自民党に取り込まれたというイメージを持たれないこと。一方、維新の会は自民党の『補完勢力』となってしまい一時期の勢いを失ったが、橋下氏はいったん政界と距離を置いて立ち位置を調整しており、小池氏と組んでもう一度、既存勢力と戦う姿勢で出てくれば、大きな支持を集める可能性があります」

 小池氏にはさらに追い風が吹いている。トランプ大統領誕生という不測の事態が発生したことで、安倍自民党のシナリオが狂いつつあるというのだ。

「衆院選を年明けにやるという雰囲気はなくなっている。1月にはトランプ新政権となるので、その対応に加え、同月には天皇陛下の退位をめぐる有識者会議の論点整理も発表される。これが衆院選の争点になるようなら『不敬』になってしまう。12月、プーチン大統領と協議する北方領土問題の進展、次の衆院選の世論調査の結果も芳しくないので、与党で3分の2を維持することは難しくなる。そうなれば、第三極がキャスティングボートを握る展開となってしまう」(前出の自民党議員)

112 名無しさん :2016/11/23(水) 21:19:33
>>111

 年明けの解散が見送られた場合、来夏の都議選などを挟み、解散時期はかなり遅くなるという観測もある。この間に「小池新党」の準備が着々と進むことになるのだ。

 ただ、本当に新党が国政に進出するシナリオが実現した場合でも、その先は一筋縄ではいかないという。元経産官僚の古賀茂明氏がこう語る。

「大統領を国民が直接選ぶ米国と違い、日本では議会による首班指名を得る必要があるため、小池氏が首相になるのは難しい。もしあるとすれば、与党の支持率が落ちて選挙で過半数を割った時に、小池氏を首相にするという条件で『小池新党』と自民党・公明党が連立すること。仮に橋下氏が小池氏と組んで共同代表になっていたとしても、年齢が上の小池氏に先に首相の座を譲って、『小池首相』が誕生する可能性はある」

 小池氏はかつて国会議員、熊本県知事を経て首相の座を射止めた細川護煕氏の片腕として「日本新党」で活躍した成功体験がある。

 そのお膳立てをしたのが、小沢一郎氏。彼こそが政治塾を立ち上げて候補者を発掘する手法を編み出した元祖なのだ。側近だった小池氏は当時、二階氏と一緒にその手法を学んでいる。

 そして1994年、その小沢氏にしてやられて野党に転落していた自民党が与党復帰のために社会党の村山富市氏を首班指名することを条件に成立させた「自社さ連立政権」という前例もある。

 さらに「自民党をぶっ壊す」と叫んで、劣勢から見事に首相の座を射止め、刺客選挙までやってのけた小泉純一郎元首相が作り上げた「劇場」という手法も、環境相として支えながら学んでいる。

 今は盤石な安倍政権だが、20年の東京五輪の後は景気が悪化するという指摘もあり、安倍首相の後継者となる人材も見えてこない。

 五輪開催直前に1期目の任期を終える小池氏はその時点で68歳。今回大統領選を戦ったヒラリー氏よりもまだ1歳若い。都政で一定の成果を上げていたならば、国政に復帰して「小池首相」が誕生する日も、あながち夢物語と言えないのではないか。(本誌・小泉耕平、上田耕司)

※週刊朝日  2016年11月25日号より抜粋

113 名無しさん :2016/11/23(水) 23:15:34
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112100786&g=pol
18年秋、再び住民投票を=大阪都構想是非問う-維新・松井氏

 日本維新の会代表で大阪府知事の松井一郎氏は21日、時事通信のインタビューに応じた。昨年5月に住民投票で否決された「大阪都構想」について、公明党の協力を得て2018年秋をめどに住民投票を再び実施、是非を問いたい意向を改めて示した。
 大阪市を廃止して特別区に再編する都構想をめぐり松井氏は、議会の同意を前提に「新たな都構想の設計図を議論する法定協議会を来年4月に設置し、1年ぐらい議論したい」と語った。
 維新は府、市両議会で過半数に満たず、都構想の実現に向け公明党の協力を念頭に置く。ただ、同党は特別区設置ではなく、市を残したまま行政区を強化する総合区の導入を提案している。松井氏は「われわれの公約実現にも協力してもらいたい」と秋波を送った。 
 来年の東京都議選では、府が独自に一定の所得制限を設けて実施している私立高校の授業料無償化を公約に掲げる方針を明らかにした。小池百合子都知事との連携については「政策が一致すれば連携する」と語った。
 松井氏は他に、橋下徹前大阪市長が次期衆院選に出馬する可能性に関し、「ない」と述べつつ、「本人が決めることだ」と話した。(2016/11/21-21:14)

114 チバQ :2016/11/25(金) 22:41:54
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112500901&g=pol
「自民は母屋のよう」=維新・馬場氏

 「母屋に帰ってきたような感じだ。元自民党ですから」。日本維新の会の馬場伸幸幹事長は25日、沖縄振興関連税制に関する要望で自民党本部を訪れた際、親しみを込めた様子で記者団にこう語った。
 野党議員が自民党本部の敷居をまたぐのは異例だが、維新は今国会で、2016年度第2次補正予算や環太平洋連携協定(TPP)承認案に賛成するなど、自民党への協力姿勢が目立つ。
 「与党に擦り寄る人たちのことなど相手にしない。野党ではないでしょ」。民進党からはこんな冷めた声も漏れている。(2016/11/25-21:19)

115 名無しさん :2016/11/27(日) 21:48:58
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201611/CK2016112702000100.html
維新 与党化くっきり TPP、年金…次々と賛成
2016年11月27日 朝刊

 野党の日本維新の会が今国会で政府提出の重要法案に次々と賛成し、事実上の与党化が進んでいる。二十五日の衆院厚生労働委員会では自民、公明両党とともに年金制度改革関連法案に賛成し、採決に反発した他の野党との違いが際立った。 (我那覇圭)
 衆院厚労委で維新を代表して討論した河野正美氏は、法案が抜本改革ではなく審議も不十分だったことを「遺憾」としたが、最終的に「現状を一歩でも前進させる」と賛成した。現在の高齢者の年金を抑制する内容に反発する民進、共産両党の委員が委員長を囲んで騒然となる中、野党席で唯一、賛成のため起立した。
 今国会で維新は二〇一六年度第二次補正予算に賛成し、安倍政権が最も重視し衆院で採決を強行した環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案にも賛成した。
 反対したのは、国家公務員の給与を引き上げる法案ぐらい。党の看板政策である「身を切る改革」と矛盾するからだ。
 党名がおおさか維新の会だった三月には、一六年度当初予算案には反対していた。参院選を経た現在、与党とは表向き「是々非々」としているが、実際には予算案をはじめ、重要法案に賛成し、安倍政権に協力する形となっている。
 同党の馬場伸幸幹事長は二十五日、沖縄振興関連税制に関する要望で自民党本部を訪れた際、「母屋に帰ってきたような感じだ。元自民党ですから」と記者団に語った。馬場氏はかつて自民党の大阪府堺市議だった。

116 名無しさん :2016/11/27(日) 22:29:02
http://www.sankei.com/politics/news/161122/plt1611220023-n1.html
2016.11.22 16:15
維新・馬場伸幸幹事長「プラカードを振り回して原稿破っても懲罰にならないのに、なぜ足立康史氏は懲罰になるのか」

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は22日の記者会見で、同党の足立康史衆院議員に対し、民進党から衆院に懲罰動議が提出されていることについて「規則で持ち込めないことになっているプラカードを委員会室で振り回したり、委員長席のマイクを取り上げたり、原稿を破ったりしても懲罰にならないのに、なぜ(足立氏の)ちょっとした発言が懲罰になるのか」と批判した。

 足立氏は10月27日の衆院総務委員会で、予定されていた質問を行わなかった。これを非難した民進党議員に対し、足立氏が今月2日の衆院外務委員会で「無責任野党」などと発言したことが、動議提出の理由となっている。

 民進党は通常国会でも、足立氏が民進党議員を「あほ」などと罵倒したことから、懲罰動議を提出している。

117 とはずがたり :2016/12/02(金) 13:50:32
「小池都知事」と「橋下前大阪市長」が仲違い 原因は「渡辺喜美」
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161202/DailyShincho_515202.html#comment
デイリー新潮 2016年12月2日 06時00分 (2016年12月2日 12時11分 更新)

 小池都知事と橋下前大阪市長。今、永田町でその関係が注視される2人である。この12月には初タッグが控えていたが、水を差したのは意外な人物だった。

 ***

 小池知事のブレーンである上山信一・都特別顧問は、橋下氏や維新の会のブレーンも務めた。そのため2人は互いにシンパシーを抱いているとされてきたけれど、
〈距離を置く〉
 橋下氏がツイッターでそう宣言したのは、11月17日のことだった。

「小池さんは10月末、政治塾を立ち上げまして」
 と経緯を説明するのは、さる全国紙の政治部デスク。
「その3回目、12月10日の講義を橋下さんにお願いした。彼は出るつもりでしたが、次第に塾サイドに不信感を覚え始めたのです」

「希望の塾」か「絶望の塾」か
 ツイッターにはこうある。
〈まず(小池塾の)窓口不明。小池塾サイド、維新議員サイドが好き勝手にやっている〉
〈俺の力で(橋下氏の講演料を)値切ってやる、無料にしてやると言っている維新議員も複数いる〉

 そこで、橋下サイドは、小池塾に〈窓口をしっかりと決めるように〉と伝えたものの、〈あやふや〉の状態が続いた。また、〈小池塾は受講料としてしっかりお金を集めているのでこちらが値引きする理由はない〉。

 そうこうしている間に、トラブルがマスコミに漏れた。そこで、橋下氏は、〈こんなややこしい仕事はやらない方がいい〉と講師を断った――という顛末なのだ。

「小池さんは、結成を目論む自分の新党に橋下さんや維新の会がタッチしてくれれば、強い追い風となる。そこで橋下さんに接近を図ろうとしているのですが、今回の一件でいきなり躓いてしまった」(同)

■俺ならタダに
「橋下さんが書いている『維新議員』とは、あの渡辺喜美さんのことなんです」

 と明かすのは、維新の関係者。渡辺氏は、巨額借金問題などが尾を引き、2年前の選挙で落選。今夏の参院選に維新から出馬し、国政に返り咲いたばかりだ。

「喜美さんが橋下さんに講演の依頼をしたのは10月末。橋下さんは訪米直前だったので“細かいことは帰国後に”となった。でも、帰国すると、今度は小池さんの秘書の方から、“渡辺さんの動きは知っているが、話はこちらとしてほしい”と連絡があったそうです。そこで、橋下さんサイドは、話し合って一本化してほしいと伝えたのですが、その後も双方からそれぞれコンタクトが続いたとか」(同)

 続いて、こんな話も伝わってきたという。

「橋下さんの方には何も言ってこないにもかかわらず、喜美さんは塾の方には“俺なら講演料をタダに出来る”と吹聴していたようなのです。しかし、橋下さんの講演料は1回200万円で、この値はどんなに近しい人の依頼であっても変わりません。まして喜美さん向けに値引きするはずがない」(同)

 渡辺氏は、小池都知事、橋下氏とは共に旧知の仲。そこで自分の存在を大きく見せようと2人の間に勝手に入ったのだろうが、すべて裏目に出たワケだ。

 当の渡辺氏に尋ねたが回答はなし。しかし、
「このトラブルは小池さんの弱点を浮き彫りにした」
 と、先のデスクが言う。

「新党につながる重要な塾の運営は、抑えが利く大物が手綱を引くべき。でも小池さんの周りにそれがいないから、喜美さんのような人にかき回されてしまうのです」

 名君には良き側近あり。
 変らず支持率は高いままの小池都知事だが、「側近不在」が、致命的な傷となるかもしれないのだ。

「週刊新潮」2016年12月1日号 掲載

118 名無しさん :2016/12/04(日) 17:48:51
http://www.sankei.com/smp/politics/news/161201/plt1612010033-s1.html
日本のこころ・中野正志幹事長「政権が獲れない前提」。蓮舫氏のトランプ氏批判に皮肉
参院TPP特別委2016.12.1 19:54

 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は1日の参院環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会で、民進党の蓮舫代表によるトランプ米次期大統領に対する批判に対し「政権が獲れない前提で発言しているのかなと思った」と皮肉った。

 蓮舫氏は11月24日のTPP特別委で安倍晋三首相に対し質問に立ち、トランプ氏について、こう論評した。

 「トランプ氏の物言いには大きな懸念を抱いていた。自由民主主義、基本的人権の尊重、法の下の平等、日米関係の基本理念が、もしかしたら揺らぐのではないか」

 「トランプ氏が話した、宗教、民族、性差、明らかな差別の発言、あるいは特定の国を挙げてレッテル張りをする非難と批判の応酬。この方が大統領になられて日米関係の共通理念が共有できるのか。非常に心配した」

 この発言に対し、中野氏は1日の特別委で「全くもって、理解できない」と断罪。「衆院選で蓮舫さんのほうが勝てば、首相になる可能性がある。間違っても考えたくはないが。ここまでトランプ氏の人格に疑問を投げつけた人が、首相になれば、同盟国のトップ同士として相対することになる。同盟関係がうまくいくのか」と疑問を呈し、「政権が取れない前提」と続けた。

 民進党が反発し、一時審議が中断した。その後、見解を求められた岸田文雄外相は「日米両国は戦後、自由民主主義、法の支配、人権といった基本的な価値を共有しながら揺るぎない関係を築いてきた。新政権との間にもしっかりとした信頼関係を築き、新しい関係を積み重ねなければならない」と述べた。

119 名無しさん :2016/12/04(日) 17:54:06
https://mobile.twitter.com/uenishi_sayuri/status/803102083029180416
馬場 伸幸(ばばのぶゆき)? @baba_ishin
小池都知事、「政党復活予算」を廃止する考え示す(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース (link: http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161126-00000872-fnn-bus_all) headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?… #Yahooニュース
当然でしょう!

返信先: @baba_ishinさん
上西(うえにし)小百合? @uenishi_sayuri
@baba_ishin 政治家なんだから、いいたい事があればご自分の言葉で発言なさったらいかがですか。それとも維新を捨てて、一部の議員だけで自民党に逃げ込む準備で忙しいですか。しかし、橋下徹さんに捨てられたとわかった途端に行動が素早いですね。まるで、前から知ってたみたい。

120 名無しさん :2016/12/07(水) 22:27:40
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161206/k10010796841000.html
大阪の松井知事 東京で政治塾発足させ都議選に候補者擁立へ
12月6日 12時39分
日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事は、東京で新たに政治塾を発足させ、来年夏の東京都議会議員選挙に多くの候補者を擁立したいという考えを示しました。
日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事は、大阪府庁で記者団に対し、「大阪でやっている改革をやれば、東京はさらに成長し、福祉や教育を充実できる。政治家は自分の立場に安住してはならず、覚悟をもって挑んでほしいということを伝えたい」と述べ、関西以外での党勢拡大に向け、今月18日、東京で新たな政治塾を発足させることを明らかにしました。
そのうえで、松井知事は「政治塾では、東京都議会議員選挙を目指す人たちが当選後、即戦力として働けるようにしたい。都議選に向けて、できるだけ多くの候補者を擁立するため、公募を行っている」と述べ、来年夏の東京都議会議員選挙に多くの候補者を擁立したいという考えを示しました。

121 名無しさん :2016/12/07(水) 23:13:51
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000074-mbsnews-soci
万博とカジノ“二兎追う大阪”は?
毎日放送 12/2(金) 19:25配信

 2日、万博とカジノという大阪の未来に関わる事業で大きな動きがありました。同じ夢洲で開催される2つの事業ですが、はたして大阪府は両方の誘致に成功するのでしょうか。

 「賛成諸君の起立を求めます」(衆院内閣委員会 秋元司委員長)

 カジノを含む統合型リゾート、いわゆる「IR」の設置を推進する法案が衆議院の委員会で可決しました。一方…

 「大阪らしい、大阪だからこそできることがたくさんあると思います」(自民党 二階俊博幹事長)

 同じ永田町では2日朝、大阪万博の実現を目指す超党派の国会議員連盟が設立されました。

 一見関係がないようにみえる「IR」と「万博」。しかし、大阪にとっては共に夢洲を候補地に準備が進む大事業なのです。IRがいつできるかははっきりしませんが、万博は2年後の2018年に開催地が決定するため、もしパリなどを抑え、大阪で開催となれば当然、IRの誘致にもはずみがつきます。IRに積極的な財界はー

 「(万博と)IRと組み合わせることで、費用負担とか開催前後の夢洲の活用方法が、よりクリアに見えてくるのでは」(関西経済同友会 鈴木博之代表幹事)

 特に万博が誘致できた場合、夢洲まで地下鉄中央線を延伸する費用約640億円を大阪府や市などが負担するためIR事業者の負担が軽くなり進出へのメリットになるのです。
 
 Q.大阪に来てほしいのは?
 「うーん…万博!昔大阪万博盛り上がったのを聞いているので。そういうふうに盛り上がれば子どもも楽しめそう」(女性)
 「万博かな。(IRが来たら)風紀も乱れる気がするし」(男性)

 街の声はIRよりも万博を重視しているようですが、松井知事はこの2つをセットで夢洲に持ってくることにこだわりがあるようです。

 「2025年、人類の進歩と調和パート2。これはありかな。そのときIRがオープンしていて、イベントとして万博あるみたいな」(大阪府 松井一郎知事)

 松井知事が万博誘致を口にしたのは2年前の8月で、このときすでにIRの候補地は夢洲に決まっていました。当初、万博の候補地は夢洲以外の6つの地域で検討が進められていましたが、今年5月に突如、松井知事が万博もIRと同じ夢洲を候補地とすると言い出したのです。

 「やれる場所があるから、更地があるから、そこは活用すべき」(大阪府 松井一郎知事)

 IRに詳しい専門家は、夢洲で万博とIR両方を誘致することについて…

 「両方が足りない需要を補完しあいながら、公共交通を敷設するための手段としてプロジェクトが立ち上がってきた」(IRの専門家 木曽崇さん)
 Q.共倒れは?
 「十分あると思います」

 IRと万博の二兎を追う大阪、はたして大きな賭けの結果はどうなるのでしょうか?

毎日放送

122 名無しさん :2016/12/07(水) 23:14:28
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000008-asahik-soci
(考・野党 維新はどこへ:上)維新、二つの戦略 既得権敵視・政権と蜜月
朝日新聞デジタル 11/28(月) 7:30配信 (有料記事)

 既成政治への批判を背景に有権者の支持を集める。この政治手法は、米国のトランプ次期大統領に限ったことではない。日本では野党の一つ、日本維新の会が用いてきた。橋下徹氏が引退後も、国政で一定の影響力を持ち、地元大阪で強い支持を受ける。従来の野党とは違うこの党がめざすもの、日本政治に映し出しているものとは何か。

 ■既得権敵視 不満の受け皿に
 <トランプ氏評価> トランプ氏が大統領選に勝利したその日、橋下氏は自身が出演するテレビ番組で取材するためニューヨークにいた。帰国後の22日、プレジデント社発行のメールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」には、こう記している。……
本文:4,413文字

123 名無しさん :2016/12/10(土) 12:01:02
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161203-00000065-san-pol
IR法案衆院内閣委可決 「自維」はますます強固に
産経新聞 12/3(土) 7:55配信

 自民党と日本維新の会は2日の衆院内閣委員会で、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案に賛成し、足並みをそろえた。この日は大阪府が目指す2025(平成37)年の国際博覧会(万博)誘致に向け、両党を中心にした超党派の議員連盟が発足。IR法案の採決で自主投票だった公明党をよそに、自民、維新両党の連携がますます強まっている。

 万博誘致議連の会長には自民党の二階俊博幹事長が就任した。総会で維新代表の松井一郎大阪府知事の隣であいさつに立った二階氏は「多くの同志に呼びかけ、万博という大きな行事にふさわしい集まりにしたい」と支援を約束した。松井氏も和歌山選出の二階氏を意識して「大阪は和歌山の隣だ。東京一極ではなく日本を引っ張るエンジンは2つとの形を大阪、関西で作りたい」と述べ、息のあったところをみせた。

 自民、維新両党は昨年、「大阪都構想」の住民投票や府知事・市長の大阪ダブル選で激しく対立。二階氏は記者会見で、万博誘致議連を「(IR法案とは)全然別の会合」とし、IR法案についても「観光振興は何もIRに頼る必要はない」とそっけなく答えた。

 一方、安倍晋三首相は憲法改正などで気脈を通じる松井氏や橋下徹前代表と密接な関係にある。万博誘致にも意欲的だ。維新は平成28年度第2次補正予算案や年金制度改革法案などに賛成。二階氏も最近、馬場伸幸幹事長と頻繁に会談を重ねており、連携路線に傾いていることは間違いない。

 自民、維新両党が遺恨を乗り越えつつある中、公明党はIR法案で自民党と対応が分かれた。維新の影響力が強い関西選出の公明党議員は「次期衆院選に影響がないとは言えない」と危機感を募らせている。(清宮真一)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000001-kantelev-l27
大阪万博誘致へ   国会議員連盟設立
関西テレビ 12/2(金) 12:33配信

大阪府などが誘致を目指す2025年の万博を一丸となって実現させようと、有志の国会議員が連盟を設立させました。

衆議院の議員会館で開かれた連盟の設立総会には、関西選出の国会議員を中心に、およそ50人が参加しました。

【大阪万国博覧会を実現する国会議員連盟 二階俊博会長】
「大阪に万博を呼ぶことに関しては、大阪らしい、大阪だからできることがたくさんあると思うんだけど」

大阪府などは、「人類の健康・長寿への挑戦」をテーマに2025年の万博を大阪市の夢洲地区に誘致することを目指しています。

連盟は国を挙げて誘致に取り組む機運を作るとしていて、大阪府の松井知事は協力を仰ぎました。

【大阪府 松井一郎知事】
「ビックイベントを成功させようと、超党派で議員連盟を作っていただいたことは、すごく心強いです」

すでに、フランス政府は、誘致にむけて立候補を届け出ていて、日本は、来年5月下旬までに、届け出る必要があります。

124 名無しさん :2016/12/10(土) 12:01:58
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000515-san-pol
大阪万博誘致へ有志議員が超党派議連設立 松井大阪府知事「万博は日本引っ張る仕掛け」と強調
産経新聞 12/2(金) 11:09配信

 自民党や日本維新の会などの国会議員有志が2日午前、大阪府が目指す2025(平成37)年の国際博覧会(万博)誘致に向け、超党派の議員連盟の設立総会を国会内で開いた。会長には自民党の二階俊博幹事長が就き、大阪府の松井一郎知事も出席した。

 二階氏はあいさつで「できるだけ多くの同志に呼びかけて、大きな行事をやるにふさわしい集まりにしたい」と決意を述べた。

 松井知事は「東京一極ではなく、日本を引っ張っていくエンジンは2つ。そのための大きな仕掛けが大阪万博だ」と意義を強調。立候補に向けた早期の閣議了解と博覧会国際事務局(BIE)への届け出を要請した。

 万博をめぐっては、フランスが11月22日にパリ誘致を目指して立候補を表明しており、日本が誘致するには半年後の来年5月までに届け出る必要がある。

 松井知事は総会後、記者団に「(来年の)通常国会が始まれば、できるだけ早い時期に政府で閣議了解をしていただけると思う」と期待した。

 安倍晋三首相は、日本の魅力を発信する絶好の機会だとして協力する姿勢を示している。

 大阪府と大阪市、関西経済3団体、関西広域連合の6者は11月9日、「超高齢化社会」の到来を見据え、「人類の健康、長寿への挑戦」をテーマにした万博基本構想を、世耕弘成経済産業相らに提出している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000020-mbsnewsv-soci
「国をあげて誘致」を要請 万博議連で松井知事
毎日放送 12/2(金) 11:59配信

 大阪府が2025年の開催を目指している万博について、超党派の国会議員らが開催実現に向けた議員連盟を発足させました。松井知事は国をあげて誘致を盛り上げてもらうよう要請しました。

 「大阪らしい、大阪だからこそできることがたくさんあると思う」(自民党 二階俊博幹事長)

 議員連盟には自民党や日本維新の会など、党派を超えて国会議員約100人が集まりました。万博を巡ってはフランス・パリが先月22日に博覧会国際事務局(BIE)に立候補を届け出ていて、松井知事は競争を勝ち抜くため国をあげた誘致の態勢を整えるよう求めました。

 「外交の話でもあるので、国会議員のみなさんが一つにまとまって、政府の後押しをしてもらいたい」(大阪府 松井一郎知事)

 国は今月16日に検討会を設置し、閣議での了解を経て、来年5月までに正式に立候補する予定です。

毎日放送

125 名無しさん :2016/12/10(土) 14:13:12
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120500534&g=pol
共同経済活動、実行を=鈴木宗男氏

 鈴木宗男元衆院議員は5日、衆院議員会館で講演し、日ロ両政府が協議している北方領土での共同経済活動を実行に移すべきだとの見解を示した。その狙いを「領土問題解決や平和条約締結には大きな一歩になる」と説明した。共同経済活動は15、16両日の日ロ首脳会談で議論される見通し。
 平和条約交渉に関しては「首脳会談で『協議に入る道筋をこういう方向でいきたい』という約束をロシア側からもらえれば満点だ」と語った。(2016/12/05-16:49)

126 名無しさん :2016/12/10(土) 14:27:38
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120600656&g=pol
維新塾、東京で開催へ=馬場幹事長

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は6日の記者会見で、18日に東京で初めて政治塾を開催することを明らかにした。来夏の都議選に向けた候補者発掘が狙いで、馬場氏は「組織拡大に向けたキックオフとしたい」と強調した。
 党関係者によると、「東京維新塾」は党都連が開催する特別講演会との位置付けで、約200人が参加予定。松井一郎代表も講師として出席する。(2016/12/06-16:48)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120600507&g=pol
ネット投票法案など24本提出=維新

 日本維新の会は6日、公職選挙にインターネット投票を導入する法案や選挙時の戸別訪問を解禁する公選法改正案など24本の議員立法を参院に提出した。同党が今国会で提出した法案は計73本となる。
 ネット投票法案は政府に対し、ネット投票の制度設計や、投票の秘密を確保するための措置を検討するよう求め、結果を公表することを義務付けている。浅田均政調会長は提出後、国会内で記者会見し、「若い人たちの政治参加を促す」と法案の狙いを説明した。(2016/12/06-15:01)

127 名無しさん :2016/12/10(土) 15:02:08
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120800462&g=pol
維新代表、安倍首相と24日会談

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は8日、安倍晋三首相と24日に東京都内で会談することを記者団に明らかにした。橋下徹前大阪市長、菅義偉官房長官が同席する。(2016/12/08-12:57)

128 名無しさん :2016/12/10(土) 23:20:41
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161205/k10010795111000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_131
維新 党勢拡大に向けた足場に 東京に政治塾発足へ
12月5日 4時52分
日本維新の会は、今月、東京に新たに政治塾を発足させ、参加者から、来年夏の東京都議会議員選挙に候補者を擁立することを検討していて、関西以外の地域での党勢拡大に向け、足場を築きたい考えです。
大阪に党本部を置く日本維新の会は、ことし夏の参議院選挙で、大阪と兵庫以外の選挙区では議席を確保できませんでした。

こうした中、日本維新の会は、東京に新たに政治塾を発足させることになり、今月18日に開く開講式では、代表を務める大阪府の松井知事や浅田政務調査会長らが、大阪で取り組んできた議員定数や公務員給与の削減などの、いわゆる「身を切る改革」をテーマに講演を行うことにしています。

日本維新の会は、政治塾の参加者から、来年夏の東京都議会議員選挙に候補者を擁立することを検討していて、東京都議会にも一定の議席を確保し、党が掲げる「東京一極集中」の解消に向けた政策の実現につなげることで、党勢の拡大に向けた足場を築きたい考えです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161206/k10010796841000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_090
大阪の松井知事 東京で政治塾発足させ都議選に候補者擁立へ
12月6日 12時39分
日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事は、東京で新たに政治塾を発足させ、来年夏の東京都議会議員選挙に多くの候補者を擁立したいという考えを示しました。
日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事は、大阪府庁で記者団に対し、「大阪でやっている改革をやれば、東京はさらに成長し、福祉や教育を充実できる。政治家は自分の立場に安住してはならず、覚悟をもって挑んでほしいということを伝えたい」と述べ、関西以外での党勢拡大に向け、今月18日、東京で新たな政治塾を発足させることを明らかにしました。
そのうえで、松井知事は「政治塾では、東京都議会議員選挙を目指す人たちが当選後、即戦力として働けるようにしたい。都議選に向けて、できるだけ多くの候補者を擁立するため、公募を行っている」と述べ、来年夏の東京都議会議員選挙に多くの候補者を擁立したいという考えを示しました。

129 名無しさん :2016/12/10(土) 23:21:40
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161208/k10010799411000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_046
安倍首相と橋下前大阪市長 今月下旬にも会談へ
12月8日 13時47分
安倍総理大臣と橋下前大阪市長が今月下旬にも会談する方向で調整が行われていることが明らかになり、会談では、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備を推進する法案や万博の大阪への誘致などをめぐって、意見が交わされるものと見られます。
関係者によりますと、安倍総理大臣と橋下前大阪市長の会談は今月24日に東京都内で行われる方向で調整が進められていて、会談には、菅官房長官と日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事も同席するものと見られます。

会談では、今週衆議院を通過したカジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備を推進する法案や、2025年の万博の大阪への誘致などをめぐって意見が交わされるものと見られます。これに関連して、松井知事は記者団に対し、「毎年そういう形で忘年会をやっているが、プライベートなことだ。毎年、生ものは食べるが生々しい話はしない」と述べました。

安倍総理大臣と橋下前大阪市長の会談は、ことし7月以来、およそ5か月ぶりとなります。

130 名無しさん :2016/12/11(日) 00:09:35
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000067-mbsnewsv-soci
松井代表・橋下前代表 安倍首相とクリスマスイヴ会談へ
毎日放送 12/8(木) 19:11配信

 日本維新の会の松井一郎代表と橋下徹前代表が今月24日、安倍総理と会談することがわかりました。

 「毎年、そういう形で忘年会のようなことをやらせていただいている。プライベートなことなので。ええやんかプライベートで誰とクリスマスご飯食べようが」(日本維新の会 松井一郎代表)

 8日朝、今月24日のクリスマスイヴに橋下前代表とともに安倍総理と会談することを明かした松井代表。安倍総理との会談は今年7月以来で、菅官房長官も同席するとみられます。

 「あの人たちは官邸には不思議とやってくる」(自民党 二階俊博幹事長)

 奇しくも7日、自民党の二階幹事長が松井代表が足しげく官邸に通うことに苦言を呈したばかり。それもあってか…

 Q.IR・万博について話題にしたい?
 「毎年あまり、生ものは食べるけど生々しい話しませんから。世間一般の話します」(日本維新の会 松井一郎代表)

 とお茶を濁し、内容については答えませんでした。ただ松井代表としては大阪が誘致を進めているIRや大阪万博へのさらなる協力を求め、総理側としてはTPPやIRなど数々の法案への協力を感謝する意味合いがあるとみられます。

毎日放送

131 名無しさん :2016/12/11(日) 20:56:50
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000080-asahi-pol
東京の区議除名、松井氏「僕が小池さんなら党籍外れる」
朝日新聞デジタル 12/7(水) 18:53配信

■松井一郎・日本維新の会代表

 (自民党東京都連が知事選で小池百合子知事を応援した区議7人を除名処分にしたことについて)自民党は筋が通っているんじゃないか。「(7人の)サムライ」と称された方々が、党推薦の候補以外を応援したわけで、そこをうやむやにしてきたのはおかしいと思っていた。

 小池さんが自分で決められることだが、僕だったら(党籍を)外れるかな。だって小池さんのためにやった7人は処分されて、一番の親分は党籍を持って、民進党とも仲良くすると言われたら、7人のサムライは本当に踏んだり蹴ったりやろうなと思う。でもサムライですから、それくらい耐えられるでしょう。(定例記者会見で)

朝日新聞社

132 名無しさん :2016/12/18(日) 09:23:11
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161213/k10010805351000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_110
維新 松井知事「政策合えば小池知事と戦略的に協議したい」
12月13日 17時53分
日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事は、東京都の小池知事が来年夏の東京都議会議員選挙でみずからの政治塾の参加者から候補者を擁立する考えを示していることに関連し、「政策が合えば戦略的に協議したい」と述べました。
東京都の小池知事は、今月10日、来年夏の東京都議会議員選挙について、みずからの政治塾の参加者の中から候補者を擁立する考えを示しました。

これに関連し、日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事は大阪府庁で記者団に対し、「小池知事が本気でやろうということであれば、都議会議員選挙に向けて地域政党を作ることが必要になるはずだ」と述べました。

そのうえで、松井知事は「小池知事が自民党の都議会と戦うのに、自身が自民党の党籍を持ったままでは疑心暗鬼が起きる。小池知事が腹をくくり、政策が合えば、いろいろと戦略的に協議したい」と述べました。

一方、日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で、「小池知事本人は、自民党の党籍を持ったままで、まだ完全に一線を渡った状況ではない。本気になれば離党するはずで、そうでなければ、私たちが歩んできた道とは少し違い、今の段階では連携は考えていない」と述べ、小池知事との連携に否定的な考えを示しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161213/k10010805151000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_114
維新 馬場幹事長 小池知事との連携に否定的な考え示す
12月13日 15時37分
日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で、東京都の小池知事が来年夏の東京都議会議員選挙でみずからの政治塾の参加者から候補者を擁立する考えを示していることに関連し、小池氏は自民党を離党していないとして、連携に否定的な考えを示しました。
東京都の小池知事は、先に、来年夏の東京都議会議員選挙について、みずからの政治塾の参加者から候補者を擁立する考えを示しました。

これに関連して、日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で、「小池知事とどう関わっていくかは、小池氏がこの先どのような本気度を示すかしだいだ」と述べました。
そのうえで、馬場氏は「小池知事本人は、自民党の党籍を持ったままで、まだ完全に一線を渡った状況ではない。本気になれば離党するはずで、そうでなければ私たちが歩んできた道とは少し違い、今の段階では連携は考えていない」と述べ、小池知事との連携に否定的な考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010803941000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_136
維新 今国会で提出法案 目標の100本超える
12月12日 16時09分
日本維新の会は、12日、生活保護を受けている人のパチンコなどへの支出を禁止する法案など28本を参議院に提出し、今の国会で提出した法案は、目標としていた100本を超えました。
日本維新の会は、党が掲げる政策を実現するため、今の国会で、100本の法案提出を目指していて、これまでに、衆議院の議員定数を3割削減する法案など、73本を提出しています。

12日は、生活保護を受けている人のパチンコや競馬などへの支出を禁止する法案や、老朽化して危険なマンションなどの建て替えを促すため、必要な要件を緩和する法案など、28本を参議院に提出し、今の国会で提出した法案は、合わせて101本となりました。

いずれの法案も、審議入りするめどは立っていませんが、藤巻政務調査会長代行は、記者会見で、「他党が法案の中身を十分、検討してくれないのは不本意だが、われわれが政権をとったら、実行していく政策を示せた。今後も、私たちの考え方を法案という形で示していく」と述べました。

133 名無しさん :2016/12/18(日) 09:55:03
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161214/k10010806441000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_086
大阪 松井知事 IR法案に期待「外国人旅行客増を」
12月14日 13時48分
大阪府の松井知事は、カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備を推進する法案が国会で可決・成立する見通しとなったことについて、「大阪に来る外国人旅行客を増やしたい」と期待感を示すとともに、ギャンブル依存症対策などを検討する組織を立ち上げる考えを示しました。
IRの誘致を目指している松井知事は記者団に対し、「日本が観光立国としてさらなる一歩を踏み出せると思う。IRというツールを使って、大阪に来る外国人旅行客を増やしたい」と述べ、経済効果などへの期待感を示しました。
また、「事業者との交渉やギャンブル依存症対策などの具体的な方策を取りまとめるため、『IR推進会議』を副首都推進本部のなかに設置したい」と述べ、大阪への事業者の誘致やギャンブル依存症対策などを検討するため、新たな組織を立ち上げる考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161215/k10010807841000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_044
維新 馬場幹事長「カジノへの懸念解消に協力」
12月15日 12時40分
日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備を推進する法律が成立したことを受け、カジノに対する懸念の解消に向けギャンブル依存症対策などに、与党と協力して取り組む考えを示しました。
15日未明に成立した、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備を推進する法律は、国に対し1年以内をめどに、カジノの運営業者に対する規制やギャンブル依存症の対策などの具体的な措置を盛り込んだ法整備を行うよう求めています。

これについて、日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で、「国内にはギャンブル依存症に苦しむ人たちがおり、カジノが、現実のものになる前から、対策を急いで進めるべきだ。国会審議で指摘されたカジノに対する数々の懸念が解消できるよう、今後、与党側と協議し、完璧に近い形に法律を作れるよう協力していきたい」と述べました。

一方、馬場氏は、民進党の一連の国会対応について、「民進党は、何かを決めたら党が割れるので、党の外に敵を見つけて攻撃しているだけだ。思いや理念を1つにまとめて、与党に立ち向かったり、国民に訴えたりする姿勢は皆無だ」と批判しました。

134 名無しさん :2016/12/18(日) 12:00:32
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121200551&g=pol
維新の提出法案101本に

 日本維新の会は12日、生活保護受給者のギャンブル投資を禁じる生活保護法改正案など28法案を参院に提出した。これにより、同党が今国会で提出した法案は計101本となり、目標とした100本を超えた。足立康史政調副会長は提出後の記者会見で「われわれの政策立案能力を証明できた」と述べた。(2016/12/12-17:00)

135 名無しさん :2016/12/18(日) 22:43:03
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161218/k10010811351000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_002
維新が東京で政治塾発足 小池氏との連携は政策次第
12月18日 18時02分

日本維新の会は、来年夏の東京都議会議員選挙を前に東京で政治塾を発足させ、松井代表は選挙での小池知事との連携は、政策などを見極めて判断する考えを示しました。
日本維新の会は関西以外の地域での党勢の拡大に向け足場を築きたいとして、来年夏の東京都議会議員選挙を前に、18日に東京で政治塾を発足させ、400人余りが参加しました。

この中で、代表を務める大阪府の松井知事は「東京では、今後オリンピック・パラリンピックだけでなく、インフラの維持・改修などに多額の費用がかかり、財源をどう確保するかが課題だが、小池知事が何をやりたいのかちょっと見えない。結果を作り出すのが政治家の仕事だ」と述べました。

このあと松井氏は、記者団が都議会議員選挙で小池知事と連携する可能性を質問したのに対し「選挙は政策を選択する場所だ。政治信条や理念、政策が一致することなく連携すれば、『野合』、『談合』のそしりを受ける。一致しなければ厳しくても独自に戦う」と述べ、政策などを見極めて判断する考えを示しました。

そのうえで松井氏は、都議会議員選挙での目標について「都議会に単独で条例案を提出できるよう2桁の議席を目指したい」と述べました。

136 チバQ :2016/12/19(月) 15:58:53

6109 :チバQ :2016/12/19(月) 15:58:08 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-01753622-nksports-soci
東京維新塾に400人 都議選の候補者擁立にらむ

日刊スポーツ 12/18(日) 20:57配信

「東京冬の陣です」。日本維新の会は18日、来夏の東京都議選への候補者擁立をにらみ、都内で初めてとなる政治塾「東京維新塾」をスタートさせた。

 当初予定の150人を超える、約400人が参加。司会を務めた石井苗子参院議員は、東京での維新塾開催に当たり「東京冬の陣」というフレーズを使って、「都議選に向けて、日本維新の会のメンバーを増やすため、(冬の陣の)火ぶたを切りたい」とあいさつした。

 都議選では、小池百合子都知事も自身の政治塾から候補擁立を目指している。さらに、都政改革を旗印に、自民党の一部も含む都議会の各会派との連携も、模索している。

 ただ、馬場伸幸幹事長は「我々が大阪でやったの改革はすごい。我々はすでにルビコン川を渡り、退却できなくなった。小池さんも、ルビコンを渡らないとだめだ」と述べ、改革姿勢に対するさらなる覚悟を示すよう求めた。

 一方、同党代表の松井一郎大阪府知事は、講演の中で「小池さんが何をしたいのか、まだよく見えないた」と言及。講演後の取材では、「既得権益と闘うと言っているのに、よく分からない。『民進党の中にも改革マインドを持った人がいる』というのは、よく分からない」と、民進党との連携姿勢に慎重な持論を述べた上で、「政治信条、理念、政策が一致しないまま連携すると、野合、談合のそしりをうける。ぼくらはそういうことはしない。選挙は、政策選択の場所。厳しくても、その(連携が実現しない)時は、独自で戦う」と指摘。政策が一致しない場合は、「小池勢力」との連携にはくみしない意向を示した。

137 名無しさん :2016/12/23(金) 22:50:58
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000003-jct-soci
上西議員、奨学金反対ツイッター炎上 「私は裕福だったから大学へ」
J-CASTニュース 12/20(火) 17:21配信

 上西小百合衆院議員(無所属)がツイッターで、返済義務のない給付型奨学金について「大反対」だとの持論を展開し、波紋を広げている。「大学行けばなんとかなるなんて甘い」というのが主な根拠で、自分が大学に進学した理由は「家が裕福」だったからだとも明かした。

 さらに、上西氏は自らの公式サイトに「政策」として「給付型奨学金制度の拡充」を掲げていたこともわかり、持論とは正反対の政策を自らの公約として掲げ、当選していたことになる。この点を指摘されると、「あれは維新時代のものですね。そう言えと言われたので」などと反応し、ほどなく奨学金の項目がウェブサイトから削除された。こうした一連のツイートには批判が殺到する事態となっている。

■「中学から働いたって稼げます」

 給付型奨学金は2016年12月19日、松野博一文部科学相と麻生太郎財務相が17年度予算案の閣僚折衝で合意し、導入が決まった。進学先や下宿の有無に応じて月額2〜4万円を給付する。上西氏は同日夜のツイートで、この決定に異議を唱えた。

  「私は給付型奨学金については大反対です。幸せの前提がお金持ちだと言うのもどうかと思いますが、仮にそうだとしても大学行けばなんとかなるなんて甘い。稼ぐなら中学から働いたって稼げます。本当に勉強したいなら社会に出てからだってできます。親の見栄で無理やり学校に行かされる事がないように」

 一方で、自分が大学に行った理由については

  「家が裕福でしたから大学まで行きました。それどころか3000万以上の貯金もあったので、そこから選挙資金を出せたので、今現職の国会議員です」

などと説明し、

  「私が、国会議員になれる時代ですよ。自信を持って。見栄さえ張らなければ社会に隙はありますよ」

とも強調。

  「平等に教育をなんて、給付型奨学金で解決するようなものではないどころか、その一助にもなりません」

として、給付型奨学金は格差解消に役立たないと主張した。

138 名無しさん :2016/12/23(金) 22:51:14
>>137

「大学に行けばなんて、今時馬鹿の発想」
 こうしたツイッターに対して読者からは

  「本気でやりたいことあって希望を持って大学へ進もうと思ってるのにお金なくて進学できない人なんてごまんといるのを知らないのかなぁ」
  「多くの人は、その要領や運が無いから勉強して大学に行って可能性を広げる必要があるのでは?」

といった反論が続々と寄せられたが、上西議員は、ぞれぞれ

  「大学に行けばなんて、今時馬鹿の発想ですよ」
  「甘ったれるな」

と突き放した。

 また、自身についても、「そもそも学歴だけでいったら貴方は二流〜三流程度でしょ」といった非難も飛び、これに、

  「そうですよ。神戸女学院ですから。馬鹿大です」

と返信。出身校を「馬鹿大」だと断じるなどの騒ぎになっている。

 ただ、上西氏は12月20日午前の時点で、ウェブサイトの「衆議院議員うえにし小百合の政策」と題したコーナーで、政策のひとつに「返済不要!給付型奨学金制度の拡充」を掲げていた。この矛盾点をツイッターで指摘されると、

  「あれは維新時代のものですね。そう言えと言われたので。私は大反対です」

と返信。ほどなくウェブサイトから記述が削除された。

 上西氏は12年の衆院選で日本維新の会(当時)から出馬し、選挙区では敗れたものの重複立候補していた比例近畿ブロックで復活し初当選。14年には維新の党(同)から出馬し、再び比例近畿ブロックから復活当選したが、15年に維新の党から除名された。

139 名無しさん :2016/12/24(土) 17:29:23
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161224/k10010818321000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_002
維新 議員歳費の一部を被災地に寄付へ
12月24日 5時05分

日本維新の会は、党が掲げる「身を切る改革」の実現に向けて率先して改革に取り組む姿勢を示そうと、来月から党所属の国会議員の歳費の一部を東日本大震災などの被災地に寄付することにしています。
日本維新の会は、党が掲げる「身を切る改革」の実現に向けて、先の臨時国会で国会議員の歳費を2割削減するための法案や、国会議員が自主的に歳費などを国庫に返納できるようにするための法案などを参議院に提出しましたが、審議入りに至らず、継続審査となりました。

日本維新の会は、法案の成立にかかわらず、率先して改革に取り組む姿勢を示す必要があるとして、来月から党所属の国会議員27人が、歳費の一部を東日本大震災などの被災地に寄付することにしています。

具体的には、毎月、議員1人当たり歳費から税金を除いた額の2割に当たる18万円を臨時の党費として集め、党を通じて被災地の自治体に送ることにしていて、1年間の寄付の総額は5800万円余りとなります。そのうえで、日本維新の会は引き続き、各党に対し、国会議員の歳費を削減するための法案などの審議に協力を呼びかけることにしています。

140 名無しさん :2016/12/24(土) 21:16:44
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122400118&g=pol
安倍首相、橋下氏と会談=改憲にらみ連携強化

 安倍晋三首相は24日、東京都内のホテルで、日本維新の会で法律政策顧問を務める橋下徹前大阪市長と約2時間半にわたり会談した。首相の宿願である憲法改正や維新が推進するカジノ整備などをめぐり意見を交わしたとみられる。会談後、首相は記者団に「お互いに今年いろいろあった。来年もともに頑張ろうと(話した)」と説明し、維新との連携強化に前向きな姿勢を示した。

 首相と橋下氏の会談は7月以来。菅義偉官房長官と維新の松井一郎代表(大阪府知事)が同席した。関係者によると、来年夏の東京都議選をめぐる情勢や対米・対ロシア外交なども話題に上ったという。
 首相としては、維新とのパイプを維持し、来年1月召集の通常国会で予想される天皇退位に関する法整備や、改憲論議の具体化に向け、協力を取り付ける狙いがあるとみられる。(2016/12/24-19:21)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2009121100933&g=jfn
知事立ち会いの結婚式=大阪府

 児童養護施設で育ち、経済的理由などから結婚式を挙げることができなかった男女による合同結婚式「ドリームウエディング」(主催・府社会福祉協議会)が、大阪市内で行われた。立会人として橋下徹知事らが出席し、結婚誓約書にサインした。
 この結婚式は1965年からスタート。歴代府知事が立会人を務め、これまでに99組のカップルが誕生した。2004年から07年までは前知事の公務多忙を理由に休止していたが、橋下知事就任後の08年に再開した。
 橋下知事は「苦労した分だけ必ず幸せになれる。僕も妻がいなければ知事なんてやってられない。絶対幸せになって」とあいさつし、新郎新婦の門出を祝福した。【もぎたて便】(2009/12/14-09:00)

141 名無しさん :2016/12/24(土) 21:18:35
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161224/k10010818781000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_002
首相 橋下氏らと会談 カジノ含むIR施設や万博誘致で協力
12月24日 17時39分

安倍総理大臣は、日本維新の会の法律政策顧問を務める橋下前大阪市長らと会談し、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備や、2025年の万博の大阪誘致の実現に向けて協力して取り組んでいくことで一致しました。
安倍総理大臣と橋下前大阪市長が、菅官房長官と日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事も交えて会談するのは、ことし7月以来およそ5か月ぶりで、24日は東京都内のホテルでおよそ2時間半にわたって意見を交わしました。

会談では、先の臨時国会でカジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備推進法が自民党や日本維新の会などの賛成で成立し、今後、政府が具体的な法整備を進めることを踏まえ、日本維新の会側が、施設の誘致を目指す大阪府と大阪市でもギャンブル依存症の対策などに取り組む考えを伝えました。

また、大阪府が誘致を目指している2025年の万博について、実現に向けて協力して取り組んでいくことで一致しました。

会談のあと、安倍総理大臣は東京都内で記者団に対し「『ことしもいろいろあったね。来年もともに頑張りましょう』という話だった」と述べました。
民進 蓮舫代表「行動が与党と同じ」
民進党の蓮舫代表は、大阪市で記者団に対し「先の臨時国会でも日本維新の会は与党とほぼ同じ行動をとっているので、こうした動きはよくあることだと思っている。日本維新の会は、細やかな政策では一緒の方向性と思えるものも確かにあるが、行動が与党と同じなので、連携するという道は相当難しい。ほかの与党寄りの野党がどのような行動をとろうとも、私たちはぶれることなく、『今の政権が間違っている』『おかしい』と言える政党でいたい」と述べました。

142 名無しさん :2016/12/25(日) 12:19:11
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00000055-mai-pol
<安倍首相>日本維新の橋下氏らと会談 5カ月ぶり
毎日新聞 12/24(土) 19:33配信

 安倍晋三首相は24日昼、東京都内で日本維新の会の橋下徹前代表、松井一郎代表(大阪府知事)と会談した。菅義偉官房長官が同席した。首相と橋下氏の会談は参院選直後の7月末以来、約5カ月ぶり。

 会談は昼食を取りながら約2時間半に及んだ。首相は会談後、都内で記者団に「今年いろいろあったねと。来年も共に頑張りましょうと(話した)」と述べた。4氏の年末会談は2年連続。

 会談では、先の臨時国会で成立したカジノ解禁に向けた「統合型リゾート(IR)整備推進法」(カジノ法)や今後政府が策定する実施法案、大阪府が誘致を目指す2025年の国際博覧会(万博)について意見を交わした。来年夏の都議選に候補者を擁立する意向を示した小池百合子都知事についても話題となり、維新側は「議会対応をどうするかだ。我々も苦労した」と指摘した。首相や維新は小池氏の今後の動向を注視する構えだ。

 一方、自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は24日夜、都内で会談した。竹下亘、大口善徳両国対委員長が同席した。両党の幹事長、国対委員長が休日にそろって会合を行うのは異例。自民・維新両党の接近を警戒する公明党に自民党が配慮したとみられる。【朝日弘行、高橋克哉】

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161225-00000006-ann-pol
安倍総理が橋下前市長と会談 自公幹部も連携で一致
テレビ朝日系(ANN) 12/25(日) 0:19配信
 安倍総理大臣は24日、橋下徹前大阪市長と会談し、いわゆる「カジノ法」への対応などで協力することで一致しました。一方で、自民党と公明党の幹部も会談し、連携を確認しました。

 安倍総理大臣:「(Q.橋下氏とはどのような話を?)今年、色々あったねと。来年もともに頑張りましょうと」
 安倍総理と橋下氏の会談には、菅官房長官と日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事も同席しました。出席者の一人によりますと、カジノ法への対応や大阪万博の誘致で協力を確認したほか、橋下氏は安倍総理に対し、アメリカのトランプ次期大統領やロシアのプーチン大統領の人柄について尋ねていたということです。さらに橋下氏らは、夜になって再び菅長官と2時間余り会談し、蜜月ぶりが浮き彫りとなりました。一方、自民党の二階幹事長と公明党の井上幹事長らも別のホテルで会談しました。
 自民党・竹下国対委員長:「来年の国会、自公でやっぱり仲良くやろうね、それはそうだそうだと」
 先の臨時国会ではカジノ法などを巡って自公の対応が分かれ、隙間風も指摘されました。こうしたなか、くしくも政府・自民党の幹部が同時に公明・維新の両方と会談した形です。

143 名無しさん :2016/12/25(日) 14:16:10
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161219-00000917-fnn-pol
維新・松井氏、2017年夏の都議選での小池氏との連携に慎重
フジテレビ系(FNN) 12/19(月) 4:53配信
日本維新の会共同代表の松井大阪府知事は18日、2017年夏の東京都議会議員選挙での小池都知事との連携について、慎重な考えを示した。
松井大阪府知事は「小池さんが何したいのか見えないのに、連携だどうだと言えません」と述べた。
2017年夏の都議会議員選挙での小池知事との連携について、松井氏は、「政策が一致することなく連携すると言ったら、野合、談合のそしりを受ける」と述べ、慎重な考えを示した。
日本維新の会は18日、都議会議員選挙に向けたセミナーを開き、馬場幹事長は、「維新が大阪でやってきた改革はすごいもので、小池知事なんか、池のほとりで遊んでいるようなものだ。ルビコン川を渡ってもらわなければいけない」と述べ、東京の改革に向けた小池知事の姿勢は、不十分だとの認識を示した。
最終更新:12/20(火) 0:51

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201612/0009741415.shtml
2016/12/11 06:30神戸新聞NEXT
旧維新の党支部 政党交付金8700万、謎の還流

 旧維新の党から「おおさか維新の会」(現・日本維新の会)に参加した国会議員などが代表を務め、解散が決まった全国の21支部が、新設の政治団体「なんば維新」に計約8700万円の政党交付金を寄付していたことが10日、神戸新聞社の調査で分かった。政党助成法では寄付行為を禁じていないが、専門家らは「解散時の残金を国に返還するよう実質的に定められている」と、一連の現金移動を疑問視している。(小川 晶、紺野大樹、大盛周平)

 総務省によると、なんば維新の設立届提出は昨年12月11日。所在地はおおさか維新の本部と同じで、代表者と会計責任者は同党関係者が就いていた。

 同省が公表した政党交付金の使途等報告書によると、同12月下旬に全国の21支部が計約8700万円をなんば維新に寄付していた。兵庫県関係でも、参院県選挙区第1支部が約1900万円、参院比例区第53支部が約1100万円を寄付し、2支部とも同月31日に解散していた。

 なんば維新の会計責任者は、神戸新聞社の取材に「お金を一時的にプールするためになんば維新を使った」と説明。寄付された政党交付金は、なんば維新が解散する2016年3月10日までに、おおさか維新の各支部などへ政治資金として戻したという。県内の支部関係者は「おおさか維新に政党交付金が出る16年4月までの活動資金として必要だった」などと話している。

 政党助成法では、支部解散時の残金返還を総務相が命じることができると規定している。市民団体「政治資金オンブズマン」共同代表の上脇博之・神戸学院大教授(憲法学)は「原資が税金である以上、総務相が返還を求めない選択肢はなく、実質的な義務と解釈できる」と指摘。「政党の分裂や合流による支部の解散はあくまで政党側の都合で、残金は国庫に返納するのが筋。解散直前に寄付で移す行為は『返納逃れ』と捉えられても仕方がない。政党に交付した現金を他の政治団体に自由に移せる制度そのものの問題も大きい」としている。

【維新の党】日本維新の会と結いの党が合流して2014年9月に誕生した。最高顧問を務めていた橋下徹氏が党運営をめぐり執行部と対立し、15年8月に離党。同10月、おおさか維新の会の結党大会を開いた。維新の党は16年3月に民主党と合流し、民進党となった。

【政党交付金】直近の国勢調査の人口に250円を乗じた金額を基準に、国会議員数と国政選挙の得票率に応じ、年4回に分けて支給する。2015年の総額は約320億円。維新の党は約27億円を受け取った。分裂騒動では取り扱いが問題になり、同年12月8日に「必要経費を精算した後の残金」を返納することで双方が合意したが、直後に全国の支部に6億円近くを分配しており、その一部がなんば維新に流れていたことになる。同党が解散後の16年9月に明らかにした返還額は約2億円だった。

144 名無しさん :2016/12/25(日) 14:16:21
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000042-san-pol
維新、小池氏に対抗心 都議選2桁当選へ東京進出本腰 「第三極」争いも
産経新聞 12/19(月) 7:55配信

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)が東京進出に本腰を入れ始めた。維新は18日、東京都内で初開催となる「維新塾特別セミナー」を開き、来年夏の都議選で2桁台の当選者を目指す方針を示した。都議選をにらんで、小池百合子都知事も政治塾を立ち上げて候補者を擁立する考えを表明。対する松井氏は都政改革をめぐる小池氏の本気度に疑問を呈し、連携に消極的な姿勢をみせており、「第三極」の主導権争いも本格化している。(山本雄史、水内茂幸)

                   ◇

 セミナーは、都議選と次期衆院選の候補発掘を目的に開催され、予定した150人の定員を上回る約400人が参加した。

 松井氏はセミナーの講演で、維新が本腰で大阪府政の改革に挑んだことにより、府の財政が改善したことなどをにこやかに紹介。しかし話題が小池氏に移ると、口調は厳しくなった。

 「小池知事が何をやりたいのか、僕は今、あまり見えていないんです」

 松井氏は、都政改革に対する小池氏の取り組みを批判。同席した馬場伸幸幹事長も「小池氏は、私からみたら池のほとりで遊んでいるようなもの。ルビコン川を渡ってもらわないといけない」と皮肉った。来夏の都議選では、維新として都の条例案を独自提出できる11人以上の当選者を目指す考えも示した。

 松井氏はこれまでも、小池氏の姿勢について「既得権益にまみれた都議会自民党などと本気で戦う覚悟はあるのか」と繰り返し疑問視してきた。18日も記者団に、都議選で小池氏と連携する可能性について問われると、「理念や政策が一致せずに連携すれば野合談合のそしりを受ける。厳しくても独自に戦う」と否定的な見方を示した。

 ◆つぶし合いの可能性

 維新が小池氏をパートナーでなく、競合相手とみなすのは、国政でも「第三極」の主導権争いを演じることになると警戒感が消えないからだ。維新の代表だった橋下徹前大阪市長が政界引退した後、同じ第三極として小池氏が注目を集めることにも焦燥感が漂う。

 実際、小池氏が立ち上げた政治塾「希望の塾」の参加者は4千人を超えており、このうち約3千人が都議選をはじめ、国政や地方の首長選などへの出馬を希望。「小池印」の候補者が多数現れる可能性も高い。 維新と小池氏の間では、橋下氏が小池氏の「希望の塾」で講演する計画をめぐり、講演料などで行き違いが生じ、実現しなかったことのしこりも残っている。

 しかし、維新と小池氏が争っている余裕はない。都議会は定数127のうち、自民、公明、共産の3党で8割弱の100議席を占めており、組織力のある既存政党の壁は厚い。維新と小池氏が擁立する候補が新規参入すれば、双方がつぶし合いとなる可能性もある。

 松井氏は「政策が合えば、戦略的に協力をしたい」と語ったこともあるが、維新関係者は「小池、松井両氏が接触している形跡はなく、連絡役もいない。もともと松井氏と小池氏の相性も良くない」とも指摘する。「小池氏の側近や小池派都議の中に維新を毛嫌いする勢力がいるようだ」と話す維新所属の国会議員もいる。

 維新は16日に都議選の第1次公認者9人を発表。自民と民進系が議席を分け合う2人区や、自民と公明に、民進を交えた3党が議席を持つ3人区に新人を擁立するなど、既存政党と対峙(たいじ)する姿勢も鮮明化させている。

 ◆両てんびんの参加者

 一方、18日のセミナーには、小池氏の「希望の塾」にも参加した人が多く交じっており、維新と両てんびんにかけるようなしたたかさも目立った。

 会社員の男性(39)は、「もともと『希望の塾』に応募したが、維新もどういう考えを持っているか興味を持ち、参加した」と言及。別の20代男性も希望の塾に参加したことを明らかにしたうえで「改革勢力としてどのような考えを持っているか、見定めたい」と語った。

 既存政党に挑戦しながら小池氏とも神経戦を展開する維新。小池氏周辺は「維新なんて都議選で議席ゼロだ」と対抗心を隠さない。

 前回の平成25年都議選では、党分裂前の「日本維新の会」が34人を擁立したが、結果は2議席と惨敗した。その後の離合集散を経て、維新が現在都議会で有するのは1議席のみだ。

 松井氏ら維新幹部は東京進出は国政選挙での勢力拡大に向けた重要な一歩と位置づけ、意気込んでいるが道のりは険しそうだ。

145 名無しさん :2016/12/31(土) 13:16:57
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161231/k10010825131000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001
維新 小池都知事との連携めぐり党内に賛否両論
12月31日 4時44分

日本維新の会は、来年夏の東京都議会議員選挙に向けて、小池都知事と連携すべきかどうかをめぐって党内に賛否両論があり、今後、小池氏と自民党の関係や政策などを見極めながら対応を検討していく方針です。
日本維新の会は、関西以外での党勢拡大の足場を築きたいとして、今月、東京で政治塾を発足させ、来年夏の都議会議員選挙では単独で条例案を提出できる11議席以上の確保を目指しています。

そして、党内では「党が実現を目指す『身を切る改革』などで一致できる点がある」として、都議会議員選挙に向けて小池知事と連携を模索すべきだという意見が出ています。

一方で、「小池知事は自民党の党籍を持ったままであり、本気で改革に取り組む考えがあるのかわからない」などとして連携に否定的な声も根強く、今月開かれた党の幹部会合でも意見が分かれました。

松井代表は「政治信条などが一致しないまま連携すれば、『野合』『談合』のそしりを受ける」と述べていて、今後、小池知事と自民党の関係や政策などを見極めながら対応を検討していく方針です。

146 名無しさん :2017/01/01(日) 09:21:46
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122900485&g=pol
全国規模の擁立進まず=橋下氏の復帰に期待も-次期衆院選情勢・維新

 日本維新の会は次期衆院選で、単独での法案提出が可能となる21議席以上の獲得を「最低目標」(馬場伸幸幹事長)に掲げる。全国規模で候補者を擁立し、現有15議席からの上積みを狙う。ただ、同党は大阪を地盤とするため、近畿圏以外では候補者選定は十分に進んでいない。東京など他の都市部へどこまで支持を広げられるかがカギで、党内からは、前代表で発信力の高い橋下徹前大阪市長の政界復帰に期待する声も出ている。
 維新がこれまでに決めた小選挙区の候補者45人のうち、半数近い21人が近畿圏だ。現職15人のうち11人は大阪府内が地盤で、党法律政策顧問を務める橋下氏に近い議員が多い。
 同党は先の臨時国会で環太平洋連携協定(TPP)承認に賛成するなど、安倍政権への接近が目立っている。今月24日には安倍晋三首相と橋下氏が東京都内のホテルで2時間半にわたり会食し、蜜月ぶりを印象付けた。維新には安倍政権と良好な関係を維持することで、2025年国際博覧会(万博)やカジノの大阪誘致実現につなげたいとの思惑がある。
 もっとも、「大阪色」の濃い政策に力点を置くことに対し、非大阪系議員からは「大阪に偏った政策が候補者集めを難しくしている」と不満の声も上がる。衆院選での目標議席獲得に向け、「やはり橋下氏がいてこその維新だ」(党幹部)と、同氏の政界復帰や衆院選出馬への待望論は根強い。 
 首相と橋下氏の会食では外交が話題に上り、橋下氏は「ロシアのプーチン大統領は笑うのか」などと首相に質問を浴びせた。政府・与党内にも「国政への関心が高いからこそ、外交の話をするのだろう」(幹部)とみる向きがある。(2016/12/29-17:46)

147 名無しさん :2017/01/01(日) 11:49:07
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00010003-abema-pol
政界復帰をみんな期待?橋下徹氏が安倍総理と会談、その意味とは
AbemaTIMES 2016/12/25(日) 13:32配信

 24日、安倍総理が日本維新の会の法律政策顧問を務める橋下徹前大阪市長と会談を行った。 去年、政界引退を宣言した橋下氏であるが、国政復帰を求める声が根強い中での会談となった。正午から総理官邸近くのホテルで行われたこの会談には菅官房長官と日本維新の会の代表を務める松井大阪府知事 も同席し、食事をしながら2時間半にわたって行ったそうだ。安倍総理と橋下氏の会談は今年7月以来、およそ5カ月ぶりとなる。

 会談後、橋下氏とどのような話をしたのか聞かれると「今年色々あったねと。来年も共に頑張りましょうと」と記者に笑顔で答えた安倍総理。詳細については言及を避けたが、維新が主導して成立したいわゆる“カジノ法”や2025年の大阪万博誘致などについて意見交換をしたものとみられている。

 一年を振り返り、自民・維新両党の今後の連携を確認するとともに、安倍総理としては今後も国会対応などで維新の協力を得たい考えだ。

 今回の会談を振り返り、「橋下さんには賞味期限が切れないうちに(政界に)戻ってきて頂きたいとみんな期待している」と語るのは日本維新の会参院議員の石井苗子氏 。石井氏によると橋下氏は「維新のスーパースター」という。

 また民進党参院議員の杉尾秀哉氏は「橋下さんあっての維新」と語る。「今は維新カラーが見えなくなってきている」とした上で、国会で維新がほとんどの法案に賛成していることを挙げ、「是々非々の政党と言いながら“是々是々”の政党になっている」と指摘。「野党なのかどうかはっきりしてほしい」とのことだ。

 また「安倍さんは一票でも欲しい人」と自民党参院議員の青山繁晴氏。今回の件を踏まえ、自民党が連立政権を組む公明党との関係が悪化しないか聞かれると、「関係ないと思う」と答え、“カジノ法”について公明党の山口那津男代表が 反対したことを例に挙げた上で「自民と維新が近くなるのを食い止めるため色々な姿を見せているから、(公明党が)離れようとしていることはまったくない」とはっきり語った。

 一方で“カジノ法”について「公明党も困っている」と杉尾氏。党の主要ポストが反対したことに加え、成立後の世論調査では公明党支持者のおよそ7割が“カジノ法”に反対したことについて言及した。「国会議員では賛成票を投じた人が多いが、幹部は反対票を投じたということで党の中でも必死にバランスを取っていたのではないかとみている」とのことだ。

 自民・公明連立政権に加え“カジノ法”を主導した日本維新の会、来年日本の政治はどうなるのか。ますます目が離せない。

148 名無しさん :2017/01/01(日) 11:50:28
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161225-00010012-agora-pol
松井さん、馬場さんのキャラは東京でどのくらい通用するか --- 早川 忠孝
アゴラ 2016/12/25(日) 17:04配信

個人的には面白い人だと思っているのだが、やたらと民進党や民進党の議員に対してアホ、を連発する人は東京では受け入れられないだろうと思っている。

アホに向かってアホと言って何が悪い、と開き直られたら困ってしまうが、東京方面の人はそういう物言いはしない。
厚化粧、ぐらいのことを言う人はいるが、言う場所と時、言う相手を間違えると大変なバッシングを受けることになるから、あまりストレートな物言いをする人は敬遠されると考えておいた方がいい。

維新が来年の都議会議員選挙に多数の候補者を擁立することを決めているようだが、松井氏の物言いや馬場氏の物言いではとても東京の有権者の心を掴むことが出来ないはずだ。
別に私が分かっている、などと言うつもりはないが、松井氏や馬場氏の話のトーンは大方の東京の人の心に響かない。

維新の候補予定者の方々がどんなトーンで話をするのか一度聞いてみたいものだと思っているが、東京で話をするとすればやはり橋下氏のようなトーンが必要になる。
橋下氏なら東京でも立派に通用する。

どこが違うのだろうか、と不思議になるが、橋下氏の物言いは日本全国どこでもある程度通用するような気がしている。

周りのお膳立てが悪くて橋下氏の希望の塾での講演がキャンセルになってしまったが、維新の候補予定者が活路を見い出すとしたら橋下氏の希望の塾での講演の実現ぐらいしか考えられない。
もっとも、まあ無理だろうな、というのが、私の正直な感想であるが。


編集部より:この記事は、弁護士・元衆議院議員、早川忠孝氏のブログ 2016年12月24日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は早川氏の公式ブログ「早川忠孝の一念発起・日々新たに」(http://ameblo.jp/gusya-h/)をご覧ください。

早川 忠孝

149 名無しさん :2017/01/01(日) 12:05:08
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161227-00112729-diamond-soci
安倍首相が「一民間人」橋下徹氏と会談した理由
ダイヤモンド・オンライン 2016/12/27(火) 6:00配信

 クリスマス・イブの12月24日、安倍晋三総理は橋下徹元大阪市長・大阪府知事と面会した。日本維新の会の法律政策顧問を務めてはいるとはいえ、現在は一民間人でしかない人物に対して、総理大臣と官房長官が一緒に昼食をとろうとするのは相当に異例なことだ。この会談が意味するものは何なのか。そして、年明けにも解散が噂される中、交錯する思惑とは。(ジャーナリスト 黒瀬徹一)

● 一介の民間人である橋下徹氏に 総理大臣と官房長官が会いたがる不思議

 「ご協力をぜひお願いしたい」――。

 12月24日-クリスマス・イブ-の昼、安倍総理は橋下徹氏と松井一郎大阪府知事に対し、IR推進法(カジノ法)に関する今後の実施法案づくりなどに対してそう言った。

 橋下徹氏といえば、昨年末まで大阪市長を務めた「元」政治家だ。今は、日本維新の会の法律政策顧問を務めてはいるものの、一民間人にすぎない。毎週月曜日23時13分からテレビ朝日にて「橋下×鳥羽の番組」の看板番組も持ち、タレント活動も再開している。そんな一民間人に総理大臣と官房長官がそろって時間を作るというのは、相当に異例な事態だ。

 会談には日本維新の会代表である松井一郎大阪府知事も同席したが、松井府知事も国会議員ではない。国会議員でもない二人と国政課題について会談を行うというのは、なんとも不思議な光景だ。

 それにしても、なぜ「維新」は大阪では自民党と骨肉の争いを繰り広げながら、国政では与党に近づくのか。

 そして、果たして安倍総理が橋下徹氏に会う狙いとは何なのか。どう考えても大阪はともかく、国政においては橋下徹氏のいない「維新」に勢いはない。ましてや、安倍政権は向かうところ敵なしの安定した政権基盤を固めているように見え、自民党は衆参両院で安定多数を確保している。にもかかわらず、国政政党では少数野党に過ぎない日本維新の会をこうも気にするのはなぜか。

 そして、今回の会談が今後の政局に与える影響とは何なのか。考察してみたい。

● 「維新」が自民にすり寄るのは当たり前 政治は現実を動かしてこそ意味がある

 まず、「維新は与党寄り」と批判する声があるが、それは批判になっていない、と言いたい。

 安倍政権は強い。12月5日、安倍総理の総理大臣在職日数が、歴代史上6位となった。1位は日露戦争を率いた明治の英雄桂太郎元総理(2886日)。2位はノーベル平和賞を受賞した佐藤榮作元総理(2798日)。3位は伊藤博文初代総理大臣(2720日)。日本国憲法にも署名した吉田茂元総理(2616日)に小泉純一郎元総理(1980日)が続き、その後ろを安倍総理が追う。来年半ばには、安倍総理は自身の師でもある小泉元総理を抜き、史上5位になる可能性が高い。つい最近まで「日本の総理大臣はコロコロ変わる」などと世界で陰口をたたかれていたのがウソのようだ。

 今の安倍政権はそれだけ盤石なのである。安倍政権に批判的な人からすれば遺憾かもしれないが、数回の国政選挙による結果であることは認めざるを得ない。

 この現実を踏まえ、現実の政治に少しでも影響を与えようと思えば、与党に対してバーターを仕掛け、一つでも二つでも政策実現につなげるしかない。野党として言いたい放題叫んだところで、国政に影響を与えることはできない。

150 名無しさん :2017/01/01(日) 12:05:36
>>149

 正直、国政においては、日本維新の会はもう「オワコン」に見える。衆院・参院ともに影響力を行使できるほどの議席数は保有しておらず、橋下徹氏のいなくなった維新にはもう将来性も見込めない。関西においても、正直、大阪以外の地域では勢いは衰退してきていることは夏の参院選の結果からも明らかだ。

 この状況を踏まえれば、維新が与党寄りになるのは当然とも言える。維新からすれば、カジノや万博を大阪に誘致するという「利」をとるためならば、国政においては自民党と仲良くすることは一つの政局の動かし方としては合理的なのだ。

 そして、通常の法律や予算を議決するためには維新の手など借りなくても問題ない与党だが、「憲法改正」という野望を実現するためには、維新の協力が不可欠なのである。なおかつ、大阪においてはいまだ根強い支持率を誇る「維新」と、特定政党の関係者でありながらキー局で看板番組まで持つ橋下徹氏の影響力は、押えておかざるを得ないのだろう。

● 蓮舫代表率いる民進党も勢いはないが 「民共合作」はある程度有効な選挙戦略

 以前の記事「補選で自民が勝っても『年始解散』の可能性が高い理由」でも論じたが、民進党の蓮舫新体制にもさほど勢いはない。だが、共産党との選挙協力が侮れないことは、夏の参院選の選挙でも明らかであり、選挙区によっては与党に対して脅威を与える選挙戦略である。

 これに対し、「政策理念が同じでないのに選挙のために協力するのはおかしい」と批判する人がいるが、これは政党政治を理解していない発言である。もしこの批判が真であるならば、目指す社会像というものは政治家の数だけあるのであって、政党というもの自体を否定しなければならないと思う。自民党だって蓋を開けば様々な考えを持った政治家の集まりだし、派閥の壁もある。与党の場合、政権運営に関わりたいがゆえに一致団結しやすいが、野党の場合は求心力がないため、バラバラになりやすいだけだ。

 前述したとおり、今の政権が盤石である以上、何か政策を実現しようとするならば、自民党に影響力を行使できてこそ意味がある。そのためには、共産党と候補者調整をしてでも、選挙で自民党候補に脅威を与えなければ意味がない。

 そして、安倍総理が国政においては少数政党でしかない「維新」と近しい関係でありたいのは、とにかくにも野党が連立するのを防ぐためと言える。野党がバラバラである限り、今の政権基盤は盤石であり続けるに違いない。

151 名無しさん :2017/01/01(日) 12:05:55
>>150

● 台風の目は「小池新党」 その前途は多難

 今、政局を語る上で最も注目を集めているのが小池百合子東京都知事だろう。

 小池都知事は、10日に品川で開催された自身の政治塾「希望の塾」で、来年7月に予定される東京都議会議員選挙に候補者を擁立する意向に言及した。そして、「希望の塾」の塾生の中から意欲のある方を募集すると表明した。

 これに対し、「維新」は小池氏と連携するどころか、独自候補の擁立を発表するなど、戦いを挑んでいるように見える。正直、4年前の東京都議会議員選挙においても日本維新の会は惨敗しており、「維新」が東京で支持を受けることは絶望的だろう。にもかかわらず、再び東京都への進出を画策するのは、小池新党に牽制をかけることで、自らの存在感を強化しようという戦略ではないか。

 「維新」の支持層は小池新党の支持層と一定数重なっていると見られており、連携が実現しないことは、結果として自民党を利することにつながっている。

 しかも、オリンピック問題にせよ、豊洲移転問題にせよ、問題点を浮き彫りにしたという点においては評価されるべきだとしても、結局、解決策が見当たらないまま、結論に変化が生じないのであれば、小池都知事の求心力も長くは続かないかもしれない。

 年が明けた後、「希望の塾」から試験や面接を経て候補者の選抜を開始するとのことだが、正直、7月の都議選に向けてのペースだとしても遅すぎると感じる。「希望の塾」には新たに約900人が加わり、塾生の規模は4000人近くに膨れ上がったとのことだが、その中には他党に党籍を残したままの者もおり、逆に選挙に小池都知事が「利用される」事態を招きはしないか。

 このように、安倍政権が「維新」を手なづけておくことは、実は小池新党に対する牽制球としての利用価値もある。

 これまで、安倍政権にとって、憲法改正の野望の実現、野党共闘に対する防衛、特に小池新党に対する牽制球といった意味で橋下徹氏に近づくことは極めて大切だということを解説した。一方で、一民間人となった橋下徹氏からすればどうでもいいことなのかもしれないが、「維新」の今後の展望はあまり見えない。

 誰一人「強い与党」に太刀打ちする術がないまま、安倍総理の在職日数は日々更新され、2016年は過ぎ去っていく。

 来年こそは、与党と野党が切磋琢磨する政党政治が実現されてほしいと願う。

 よいお年を。

黒瀬徹一

152 名無しさん :2017/01/07(土) 23:34:59
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170104/k10010828791000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_054
維新 松井代表 衆院選へ「覚悟ある人材発掘したい」
1月4日 14時25分

日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事は記者会見で、衆議院の解散・総選挙について、「覚悟ある人材を発掘したい」と述べ、候補者の擁立を進めていく考えを示しました。
日本維新の会の代表を務める大阪府の松井知事は記者会見で、衆議院の解散・総選挙について、「これまでも準備をしてきているが、覚悟ある人材を発掘するなど地道な活動をしたい。擁立作業は選挙が始まるギリギリまで続けたい」と述べ、候補者の擁立を進めていく考えを示しました。
また、松井知事は、夏の東京都議会議員選挙について、「東京都の財政は豊かだが、議員が厚遇、優遇されすぎているところを見直していきたい。議員報酬カットの条例案などを提出するため、単独で条例を提出できる11人の当選が目標だ」と述べました。

153 チバQ :2017/01/12(木) 19:44:44
改革クラブや保守新党を思い出すなあ
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASK1C5K3VK1CUTFK00Q.html
日本のこころ、「与党」宣言 自民への合流は否定
01月11日 23:38朝日新聞

 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は11日の記者会見で、通常国会から自民党と参院で統一会派を組むことについて、「今度は与党になる」と述べ、与党の補完勢力となることを自ら宣言した。自民への合流は否定したが、次期衆院選では「自民の公認候補がいる小選挙区に立てるのは難しい」と述べ、競合しないよう「すみ分け」を図る考えを示した。

 中野氏は「自民党と政策で齟齬(そご)はない」と強調。近年はヘイトスピーチ対策法以外の賛否について「同一行動をとってきた」と述べた。政府が通常国会に提出予定の今の天皇陛下に限って退位を可能とする特例法案や、犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を変えた「テロ等準備罪」を新設する法案にも賛成する方針。

154 名無しさん :2017/01/14(土) 00:35:41
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011000430&g=pol
自民、こころと参院統一会派

 自民党は20日召集の通常国会から、日本のこころを大切にする党と参院で統一会派を結成する。自民党の橋本聖子参院議員会長が10日の役員会で明らかにした。現在、こころには中山恭子代表と中野正志幹事長の2人が所属しており、統一会派結成で両党合わせた所属議員数は126人となる。(2017/01/10-12:52)

155 名無しさん :2017/01/14(土) 17:21:27
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010835491000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_052
こころ 参院で自民と統一会派結成 通常国会から
1月11日 16時01分
日本のこころを大切にする党の中野幹事長は記者会見で、来週召集される通常国会から、参議院で自民党と統一会派を組むことを明らかにしました。
この中で、中野幹事長は「もともと自民党に所属していたし、基本的な理念や政策は、ほとんど一致している。今後の国会運営を考えると、自民党と統一会派で活動するほうがよく、安倍政権をしっかり支え、言うべきことは言うという基本姿勢で頑張りたい」と述べ、今月20日に召集される通常国会から、参議院で自民党と統一会派を組むことを明らかにしました。

一方で、中野氏は「われわれは統一会派なので間違いなく与党だ。ただ次の衆議院選挙に向けて候補者の発掘に努力してきたし、立候補したい人もいる。政党として相応の努力をしなければならない」と述べ、現時点では、自民党との合流に否定的な考えを示しました。

日本のこころを大切にする党は、現在、中山代表と中野幹事長の2人の参議院議員が所属していて、党名を変更する前の「次世代の党」の時代に、安全保障関連法に賛成するなど、政府・与党に協力的な姿勢をとってきました。

156 名無しさん :2017/01/22(日) 23:52:38
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011900591&g=pol
退位は特例法で=こころ代表

 日本のこころを大切にする党の中山恭子代表は19日、天皇陛下の退位について談話を発表し、特例法による対応で今の陛下一代に限って認め、終身制の原則を維持すべきだと主張した。
 中山氏は談話で「皇室典範の付則に例外的な譲位を認める根拠規定を置き、それに基づいて特別措置法を制定し、今上陛下の譲位を実現できるようにしてはいかがか」と提案。「一時的な国民感情だけで終身制を即座に改正することには慎重な対応をすべきだ」と強調した。(2017/01/19-16:17)

157 チバQ :2017/02/26(日) 11:37:32
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00015987-kana-soci
日本第一党がアパホテルで結党大会 きょう26日午後
カナロコ by 神奈川新聞 2/26(日) 2:34配信
【時代の正体取材班=石橋 学】人種差別主義団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元会長、桜井誠氏が党首を務める極右政治団体「日本第一党」の結党大会が26日午後、東京都江東区の「アパホテル東京潮見駅前」で開催されることが分かった。日本第一党の公式ツイッターでは同日午後2時からライブ配信サービス「ツイキャス」で生放送すると告知している。

 日本第一党は「ジャパン・ファースト(日本第一主義)」を掲げ、日本の国益、日本人の権利を守るとして、在日コリアンら旧植民地出身者とその子孫の特別永住資格の廃止、移民受け入れ阻止、外国人への生活保護廃止など差別・排外主義政策を打ち出す。

 桜井氏は2006年12月に在特会を設立し、在日コリアンなどに対するヘイトスピーチ(差別扇動表現)を叫ぶデモや街宣を先導。東京・小平の朝鮮大学校前で「朝鮮人を日本からたたき出せ」「殺してやるから出てこい」などと怒号を上げた言動は、「在日朝鮮人の尊厳を傷付けるもので、人権擁護の上でも看過できない」不法行為として、15年12月、法務省人権擁護局から同様の行為を2度と行わないよう勧告を受けている。

 昨年7月には都知事選に出馬。外国人の生活保護停止などを公約に掲げ、街頭での選挙演説では「日本で生活保護をもらわなければ今日明日にも死んでしまうという在日がいるなら、遠慮なく死になさい」などと訴えていた。

 都知事となった小池百合子氏の約291万票に遠く及ばなかったものの約11万4千票を獲得。その後、日本第一党を立ち上げ、自身のブログで「すべての地方議会の多数派を握ること」を目標に掲げ、党員を募集していた。

 アパホテルは、南京大虐殺を否定する書籍を客室に置いていたことが明らかになり、その経営方針に国内外から批判と疑問視する声が上がっている。桜井氏らは、今月5日に在日中国人らが東京・新宿区のアパホテル周辺で行った抗議のデモ行進に対し、沿道から「中国に帰れ」「日本から出て行け」などと罵声を飛ばし、アパホテルを擁護する姿勢を示していた。

158 チバQ :2017/02/26(日) 23:03:36
http://www.sankei.com/politics/news/170226/plt1702260010-n1.html
2017.2.26 18:29

桜井誠氏が日本第一党を結党 「政権を取ったら韓国と断交する」 仇敵、神奈川新聞の石橋学記者に向かって「北朝鮮の批判をしてもヘイトかい?」
市民団体「行動する保守運動」代表、桜井誠氏(45)が党首を務める政治団体「日本第一党」が26日、東京都内のホテルで結党大会を開いた。

 同党によると、出席者は約270人。26日現在の党員数は全国で約1600人だという。

 桜井氏は就任あいさつで「政権をとったら韓国と断交する」と断言した。

 桜井氏は「外国人参政権をよこせというデモが数寄屋橋であったとき、反対するために集まった人数はたったの20人くらい。今は300人くらい集まるようになった」と述べ、「世の中を変えるのは、ここにいる皆さんだ。外国人が生活保護を受け、日本人が餓死するような社会ではいけない」などと述べた。

 「腹違いの兄貴を平気で殺す。人を殺すことに金正恩(朝鮮労働党委員長)は良心の呵責を感じない」と北朝鮮を非難した上で、桜井氏の活動を「ヘイトスピーチ」と批判している神奈川新聞の石橋学記者に向かって「これに抗議しても差別なんでしょ」と挑発した。

 「世界はグローバリズムから自国第一主義に向かっている。4年後は東京ドームを満員にするほど党勢を拡大させたい」などと語った。

 都議選で数人を出馬させる意向を示していたが、これまでのところ、立候補予定者は1人で「我こそと思う人は立候補してほしい」と呼びかける一幕もあった。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

159 チバQ :2017/03/12(日) 23:21:16
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20170311k0000m040044000c.html
<田母神被告>検察が懲役2年求刑 公選法違反公判結審
03月10日 19:16毎日新聞

 2014年の東京都知事選を巡り、自陣営の運動員に違法な報酬を配ったとして、公職選挙法違反(運動員買収)に問われた元航空幕僚長、田母神(たもがみ)俊雄被告(68)に対し、検察側は10日の東京地裁(家令和典裁判長)の公判で懲役2年を求刑した。田母神被告は「報酬の配布を了承したことは絶対にない。無実です」と述べて結審した。判決は5月22日。

 検察側は論告で「高額な買収で責任は極めて重大」と指摘した。一方、田母神被告は「監督が行き届かず心からおわびします」と謝罪しつつ無罪を主張。「私の言動の一端を切り取り事件を作った」と検察を批判した。

 起訴状によると、田母神被告は選挙対策本部の関係者と共謀して14年3〜5月、投票の呼びかけなどをした報酬として運動員ら6人に計480万円を払ったとされる。【近松仁太郎】

160 チバQ :2017/04/20(木) 19:32:09
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00050025-yom-pol
民進離党の長島氏、超党派の勉強会…新党布石か
読売新聞 4/20(木) 9:13配信

 民進党に離党届を提出した長島昭久・元防衛副大臣が、超党派の勉強会「外交・安全保障戦略を考える会(仮称)」を発足させる。

 民進党、日本維新の会、無所属の保守系野党議員に呼びかけ、20日に国会内で準備会合を開催する。

 会長に長島氏が就く。幹事長に維新の下地幹郎衆院議員が就任し、維新の渡辺喜美副代表、民進党の渡辺周・元防衛副大臣らが役員に名を連ねる予定だ。「民進党と共産党が共闘を進めており、野党が現実的な外交・安保政策を打ち出せなくなっている」との問題意識から、緊迫する北朝鮮情勢などを踏まえた政策を提言する方針だ。長島氏は、小池百合子東京都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」との連携も模索しているとみられ、新党結成をにらんだ動きではないかとの見方も出ている。

161 とはずがたり :2017/04/27(木) 17:17:29

<大阪万博誘致>官邸と維新利害一致 「森友」ですきま風も
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170411/Mainichi_20170412k0000m010121000c.html
毎日新聞社 2017年4月11日 22時22分 (2017年4月12日 12時24分 更新)

 政府は11日、2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致を閣議了解した。大阪万博実現は松井一郎・日本維新の会代表の悲願で、政府は首相官邸主導で誘致活動を展開し、憲法改正や国会運営で維新の協力を取り付ける環境を整えたい考えだ。だが維新は東京都議選(7月2日投開票)で埋没するとの危機感も抱き、松井氏が大阪市の学校法人「森友学園」の国有地売却問題で政権を批判するなど、両者の間にはすきま風も吹いている。

 「オールジャパンの体制で必勝を期して誘致に全力を尽くす」。菅義偉官房長官は11日の記者会見でこう強調した。万博誘致は20年の東京五輪・パラリンピック後の景気浮揚策で、維新の協力も引き出す「一石二鳥」の政策だ。松井氏が熱心なカジノ誘致でも、法整備を進めている。

 さらに首相にとって維新は悲願の憲法改正の協力勢力だ。昨年末にも松井氏と橋下徹法律政策顧問と会食するなど、良好な関係をアピール。維新も「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の審議に協力的で、首相周辺は「今後の政権運営の支えになる」と語る。

 だが、政権と接近するにつれ、維新の存在感は薄れつつある。都議選では、小池百合子都知事の地域政党「都民ファーストの会」が登場。維新は豊洲市場への移転推進を掲げて小池氏と対決姿勢を示すが、「小池氏対自民」の構図の前に埋没感は否めない。首相は小池氏との全面的な対決を避ける姿勢で、維新とはスタンスが異なっている。

 森友学園問題では、松井氏は先月25日、都内の記者会見で、「首相は『そんたくがない』という強弁はやめるべきだ」と珍しく首相批判を展開。政権と距離を置き、非自民の第三極としてアピールに躍起だ。維新幹部は「与党寄りと言われるが、これ以上は寄ろうとは思わない」と話す。ただ万博やカジノ誘致に官邸や自民の協力が不可欠なのも事実で、維新はジレンマを抱えた状態が続きそうだ。【田中裕之、樋口淳也】

162 チバQ :2017/04/28(金) 22:59:05
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASK4X5DW0K4XUTFK01C.html
「首相の方針支えていく」 鈴木宗男氏、国政復帰へ意欲
20:23朝日新聞

「首相の方針支えていく」 鈴木宗男氏、国政復帰へ意欲
公民権回復への思いを語る新党大地の鈴木宗男代表=22日、札幌市の新党大地北海道本部、長谷川潤撮影
(朝日新聞)
 汚職事件による有罪判決が確定した新党大地代表の鈴木宗男・元衆院議員(69)の公民権停止が29日に終わる。国政復帰に向け意欲を示す鈴木氏に話を聞いた。

     ◇

 安倍晋三首相からは会う度に「北海道は新党大地と鈴木先生にかかっています。よろしく頼みます」と言われている。自民党と選挙協力に合意し、昨春の衆院北海道5区補選、夏の参院選で協力した。次の衆院選に向けて協力を深めていくことも約束している。

 私は元々自民党。除名されたわけではなく、党に迷惑をかけないために自ら身を引いて離党した。刑事被告人となって臨んだ2005年衆院選比例区で新党大地は43万票以上得票。北海道内12の小選挙区で、少なくとも3万〜4万の支持がある。新党大地の動き次第で道内の選挙区の情勢が変わることは、首相が一番よくわかっている。

 一生懸命取り組んできたロシアとの関係で言うと、日ロ平和条約の締結はここ2年が勝負だ。来年3月にプーチン大統領が再選され、同年9月には(自民党総裁選で)安倍首相が3選されるだろう。この2年間に道筋がつけられなければ解決はできない。これまで以上に首相の方針を全力で支えていく。(聞き手・長谷川潤)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASK4X4JLLK4XUTFK00P.html
鈴木宗男氏、公民権回復へ 選挙・日ロ外交…増す存在感
20:24朝日新聞

鈴木宗男氏、公民権回復へ 選挙・日ロ外交…増す存在感
鈴木宗男氏の歩み
(朝日新聞)
 新党大地代表の鈴木宗男・元衆院議員(69)の汚職事件による公民権停止が29日で終わる。実刑判決で服役したが、北海道の地盤と得意のロシア外交を武器に、安倍政権で存在感を強めている。

 宗男氏は27日、衆院議員会館で支持者らを集めて毎月恒例の勉強会を開いた。復興相を更迭した安倍晋三首相の判断を持ち上げるなど、首相との接近を強く印象づける発言が続いた。

 長年タッグを組んできた元外務省主任分析官の佐藤優氏とも1時間半、北朝鮮情勢などを議論。数時間後に迫っていた日ロ首脳会談について「北朝鮮問題もある中でいいタイミング。良い会談になるのではないか」と述べた。

 公民権がない中でも、首相との近さから、日ロ外交では助言してきた。昨年末の日ロ首脳会談で協議入りに合意した北方領土での共同経済活動は、宗男氏が首相に提案してきたものだ。今月21日には自身のロシア訪問を首相に報告し、意見交換したという。

163 チバQ :2017/05/05(金) 08:35:48
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00010003-kachimai-hok
鈴木宗男氏どこから出馬? 政治関係者は「集票力」を注視 北海道・十勝

十勝毎日新聞 電子版��5/1(月) 13:00配信

47

 鈴木宗男新党大地代表の公民権が回復し、国政復帰への道筋や各級選挙への影響に注目が集まっている。関係者は次期衆院選での比例北海道ブロックへの立候補を有力視。道内小選挙区で自民との協力関係を前面に出す中、道11選挙区(十勝)は他地区と違う特殊要因を抱える。政治環境が変化して大地の集票力や影響力を計りかねるといった声もある。

 「どの選挙に出るかは分からないが、いつでも来いだ。3度目の奇跡を起こしたい」。4月29日に札幌市内で開かれた新党大地のセミナー。鈴木氏の出身地、十勝管内足寄町から駆け付けた支援者は、初当選、大地での国政復帰に続く「奇跡」に向けて意気込んだ。

 国政再挑戦の時期や形は明言していないが、有力視されるのが衆院比例道ブロック。2005年、09年の衆院選では約43万票を獲得して当選している。

 十勝の保守関係者は「道ブロックは勝てる力がある。自民でも民進でもなく、トランプ氏のように現状に不満を持つ人の期待が集まるのでは」と分析。衆院で道内11年ぶりに当選した共産党からの議席奪回の狙いを語る。自民から出馬するとみられる長女の貴子衆院議員との競合を避けて参院選に回る観測もある。

 ただ8年間立候補できなかったブランクで集票力は不透明との見方も。民進関係者は「自民に寄ったことで建設関連の票は上乗せされそうだが、(鈴木氏は)『野党』『反権力』の立場だったから、支持していた層は離れる」と両面の要素を指摘した。

 次期衆院選の道内小選挙区で、自民候補の支援を打ち出す大地だが、十勝では過去の選挙や因縁から複雑な構図になった。

 自民党時代の鈴木氏は衆院道7区(釧路・根室)に国替え前の地盤だった十勝で、故中川昭一財務・金融相と激しく勢力を争った。大地でも十勝をはじめ道東の選挙で競り合い、「苦い選挙」(自民関係者)を強いられてきた因縁がある。

 その遺恨は根強く、昭一氏の妻で自民党現職の中川郁子氏や、鈴木氏と地盤が同じ伊東良孝氏(道7区)は、大地との選挙協力や貴子衆院議員の自民入りには慎重な立場。鈴木氏も2人を念頭に「大地の推薦がいらない候補には無駄なエネルギーは使わない。大人の対応をする」とけん制する。

 十勝管内で鈴木氏は、同郷で一時は新党大地に所属した石川知裕元衆院議員(民進党)と協力関係を築いてきた。次期衆院選が10月以降なら、石川氏の公民権も回復して立候補が可能に。従来通り石川氏と共闘できるかどうかは現時点で見通せない。

 次期衆院選への影響について中川氏は「解散自体、いつか分からない。仮定の話はできない」とコメント。民進党の石川氏は「今までと構図は違うが鈴木先生の支持者から、『小選挙区は石川』と応援いただけるよう頑張りたい」とする。

 十勝では近年の国政選挙で大地の得票率は低下傾向にあり、地方組織は高齢化に直面する中、表舞台に戻った鈴木氏の影響力への関心は高い。大地の支持者は「確かなのは十勝で宗男さん親子、石川氏、中川氏の4人がそろって納得する道は難しいということだ」と言い切った。

十勝毎日新聞

最終更新:��5/1(月) 14:00

十勝毎日新聞 電子版

164 とはずがたり :2017/05/19(金) 20:04:06
東京都議選 ホリエモンの“宣戦布告”に小池都知事が漏らした意外な本音
by 金城珠代 (更新 2017/5/15 11:40)
https://dot.asahi.com/dot/2017051500007.html

 東京五輪の仮設施設費問題など「小池包囲網」を着々と敷く安倍政権。「都民ファーストの会」を率い、都議選に挑む小池百合子都知事との対談で、ホリエモンこと堀江貴文氏が「仲間が出馬する」とまさかの爆弾宣言。5月17日に「dot.」から「AERA dot.」へとリニューアルする記念対談で明された小池都知事の意外な本音とは?

*  *  *
小池百合子(以下、小池):こんにちは。あら、丸坊主にしたんですか。

堀江貴文(以下、堀江):麻雀の番組で負けたんですよ。最後、負けたら丸坊主。2回もやっちゃって(笑)。

カメラマン:最初フォトセッションからよろしくお願いします。

小池:はい。またツギハギだらけの服着ちゃって。

堀江:今日は都政についていろいろお聞きしたいんですが、その前に、小池さんは今、自民党なんですか?

小池:さあ。まあ、二重国籍はよくあるでしょ(笑)。

堀江:二重国籍! すごいな。都議会自民党と、自民党執行部は、どんな関係なんですか?

小池:都議会自民党はいわば、独立機関。ほとんど関東軍ですね。

堀江:すごい表現が出てきましたね。では、本国に無断で満州事変を起こした石原莞爾みたいな人がいるんですか。

小池:都に限らず県会議員などが運営している地域は大抵、「国会議員は俺たちが出してやってるんだ」という意識ですよ。

堀江:それはすごくわかります。僕も2005年の衆院選に広島6区から出馬した時、そう思いました。無所属とはいえ自民党本部に推されている立場だったのに、地元の自民党支持者が協力してくれず、党本部と対立して離党した亀井静香氏(当時は国民新党)のほうに票を入れちゃうんですね。それで僕は公明党と手を組んで、「比例は公明党に」って言っちゃいました。あれは、ちょっとドキドキしましたね。

小池:随分、ご苦労されたんですね。

堀江:都議選が7月に迫っていますが、「都民ファーストの会」は良い感じになりそうですか? 知名度はすごいですよね。

小池:会としての知名度はかなり定着しています。ただ、個々の候補者とまだ結びついていない問題があります。これから、一人ひとりがアピールしていかないといけない。

堀江:小池さん、都議選というのは、過半数を取れれば良いんですか?

小池:取れれば良いんですかって(笑)。まあ、都政の安定した運営には、過半数が望ましいですよね。フランスのマクロン大統領もそれで新たな政治勢力を立ち上げたわけですから。総選挙の400以上の選挙区にネットも使って候補者を集めたそうですから。すごいですよ。

堀江:全然あると思いますよ。東京で同じことをやっても相当集まるんじゃないですかね。ところで、日本維新の会とは連携されないんですか。

小池:いやいや、あちらも候補者を立てるんですから。

堀江:ああ、そうなんですね。でも、なんか似てるんじゃないんですか。対立軸があるんですか?

小池:候補者を立てるということは、戦う、ということ。連携はありませんね。

165 とはずがたり :2017/05/19(金) 20:04:23

堀江:そうなんですか。候補者を立てると言えば、僕がやっているオンラインサロンの会員も、「地方議員ゼロの会」という党を立ち上げて、都議選に候補者を立てますよ。

小池:聞いていますよ。どの選挙区で出るのか調整させてもらわないと(笑)。お互いに食い合うのはよくない。

堀江:いや、これは僕が決めてるわけじゃないので、よくわからないんですよ。「議員ゼロの直接民主制を現代のテクノロジーで実現するのって面白いんじゃないの?」って言ったら「やります」と言う会員がいたので、やってもらってるだけ。歴史を調べたら日本の地方自治体でも議員ゼロの直接民主制は制度上も実現可能で、終戦後の地方自治体でやった例がある。現代の技術があれば十分できますよ。僕たちが都民ファーストや維新の会と同じことやったって、面白くないじゃない。もっと先を見据えたほうが面白いと思ったんです。

小池:面白いのは結構ですが、結果的に自民党都連を利することになります、と。

堀江:まあ、政策が全然違うので、それはないと思いますよ。アイスランドの海賊党とコンセプトはけっこう近いんですけど。全然、政策違うんで、是々非々というか……。

小池:堀江さんの有料メールマガジンには会員はどれくらいおられるんですか?

堀江:有料メールマガジンは1万数千人、YouTube「ホリエモンチャンネル」の登録者は10万人くらい。月1万円のオンラインサロンは約1300人。

小池:ということは毎月1300万円……。

堀江:まあ、だいたいみんなそこのカネ勘定されるんですけど、目的は新しい組織のあり方なんです。

小池:毎月1300万円だったら、それだけで年収1億……すごいですね。

堀江:大したことはないんですけれど。でも、政治団体もそういうオンラインサロンとか使うべきだと、政治家の方々にずっと言ってるんですよ。要は自分の支持団体のようなものなので、それをオンラインで集められるってけっこういいじゃないですか。

小池:都民ファーストの候補者のひとり、鈴木邦和君はずっとネットの政治のサイトを運営して米フォーブス誌のアジアを代表する若者にも選出されたことがあるんです。ネット戦略を任せたいと思っています。やっぱりSNS含めて時流ってありますね。

堀江:あと、僕はJリーグのアドバイザーやってるんですけど、今、Jリーグのクラブが東京にないんですよ。まあFC東京とかあるんですけど、東京23区じゃないので。やっぱり都心にビッグクラブが二つは欲しいな、っていう話をしているんですけど、スタジアムがないんですよね。スタジアムがない問題がけっこう。

小池:ああ、そう。

堀江:はい。サッカーはやっぱり専用スタジアムで見ないと臨場感がないんで。やっぱり4万〜5万人が入るサッカー専用スタジアムが欲しくて。

小池:まあ、ちょっと待ってね(笑)。2020年のオリンピック、パラリンピックにただいま集中していますから。PFI(民間資金を活用する方法)などでどうするか、ね。

堀江:そうなんですよね。けっこう今のスペックを見てると、サッカーにはトラックがめちゃくちゃ邪魔なんですよ。横浜の日産スタジアムとか、約7万人収容なんですけど、トラックがあることでピッチが遠くて。もうどうしようもないんですよ。横浜F・マリノスのホームゲームとか、2万〜3万人しか入らないんでガラガラに見えちゃうんですよね。遠いしガラガラだし、雨なんか降っちゃった日にはなんだろうみたいな。全然盛り上がらない。狭くてもいいので、どこかに土地をね。みんな土地がない、土地がないって。あんなの、どこか(小声で)秩父宮ラグビー場とかどうなんですかね。

166 とはずがたり :2017/05/19(金) 20:04:37
>>163-165
小池:ラグビーはかなり積極的にやってますよね。

堀江:ラグビーと共用でもいいので。今、芝の技術が上がってるので。

小池:サッカーの人から言わせると、ラグビーと一緒にはできないよ、と聞いてます。

堀江:いやいや、そんなことないです。芝の技術がいますごくよくなってきてるんで、全然共用は可能だと思うので、ぜひお願いします。ところで、電柱地下化のほうはどうですか?

小池:進んでますよ。

堀江:舛添要一さんか、猪瀬直樹さんが都知事だったときに、すごく時間がかかるという報道がありましたが、その後はどうですか?

小池:私が国会にレガシーとして残してきた議員立法「無電柱化推進法」が成立しました。次は東京都での条例を作ります。イノベーションも進み、以前は地下120センチ、60センチと深く掘っていたんですが、いまは地表からわずか25センチでいいという実験結果が出ているんですね。つまり深く掘ることによってかかっていたお金、時間、人数が減らせる。いま多く採用されている共同溝方式はオーバースペックなんです。

堀江:そうですよね。共同溝信仰っていうか。

小池:れんこんみたいなパイプにいろんな種類の電線、通信線をシューッと通していけば、何かある度に掘り返さなくてもいい。問題があればスーッと引き抜いて修理する方法にする。みんな地震国で無電柱にすると復旧が大変でしょうと言いますが、意外と地下のほうが安全で断線しない。逆に。

堀江:まあ、地震には強いですよね。

小池:ただし、液状化なども含めて停電になったときには、まさしくテンポラリーポールズといわれる電柱を建てるんです。だから、もともと電柱は仮のものなんですね。堀江さんが子どものころは電柱は木だった?

堀江:結構、ありましたね。田舎だったので。

小池:今は木がコンクリート製になってるでしょ。すごいガチガチの。テンポラリーからパーマネントになっちゃった。その発想を変えましょうと。

堀江:主要地域でいつごろまでにっていう目標はもうあるんですか?

小池:基本的に東京オリンピック、パラリンピックの開催地で2020年までに地中化していく。国道、県道、都道、それから区市町村道が網の目のようになっていますので、都が少しお金的にもバックアップして促進していきます。後藤新平は幹線道路をつくりましたが、私は電柱を抜きます。(構成/AERA dot.編集部・金城珠代)

167 チバQ :2017/05/22(月) 16:31:23
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20170522-567-OYT1T50020.html
田母神被告に有罪判決…都知事選巡る買収事件
13:20読売新聞

 2014年2月の東京都知事選を巡る選挙運動員の買収事件で、公職選挙法違反(運動員買収)に問われた元航空幕僚長の 田母神 たもがみ俊雄被告(68)に対し、東京地裁は22日、懲役1年10月、執行猶予5年(求刑・懲役2年)の判決を言い渡した。

 田母神被告は無罪を主張していたが、 家令 かれい和典裁判長は、陣営の元幹部2人との共謀を認定。「買収を了承するだけでなく、増額も指示しており、役割は小さくない。公職の立候補者としての自覚を欠き、厳しい非難を免れない」と述べた。

 判決によると、田母神被告は、陣営の元出納責任者(58)(公選法違反で有罪確定)と共謀し、都知事選後の14年3月中旬、元選対事務局長の島本 順光 のぶてる被告(70)(同法違反で公判中)に選挙運動を統括した報酬として現金200万円を提供。同年3月中旬〜5月8日には、島本被告や元出納責任者と共謀し、運動員5人に計280万円を渡した。

 事件では、被告が都知事選で全国の支持者から集めた約1億円の選挙資金に数千万円の余剰金が出たことから、島本被告と元出納責任者が貢献のあった運動員へ報酬を配布するリストを作成。公判では、田母神被告がこのリストに基づく報酬の支払いを了承していたかどうかが争点となった。

 判決は、リストが途中で修正され、被告の空幕長時代の元部下の報酬が100万円から200万円に増額された上、被告の自衛隊関係の知人らへの報酬も追加で計上されたと指摘。公判で元部下が「田母神被告から『島本さんに増額を提案しておいたよ』と言われた」と証言したことなどから、「島本被告に元部下の報酬を増額する理由はなく、田母神被告が修正を指示したことが合理的に推認できる」と認定した。

 また、公判で田母神被告が「報酬の支払いに反対し、島本被告に再検討を指示した」と供述したことについても、「島本被告に再検討の結果を確認しなかったのは、不自然、不合理で、田母神被告の供述は信用できない」と退けた。その上で「自分が立候補した選挙で公選法違反の問題を起こしたことを反省している」などとして執行猶予とした。

 島本被告も無罪を主張しており、同地裁で審理が続いている。

 判決後、東京都内で記者会見した田母神被告は「共謀は絶対にしていないし、非常に残念。公正な裁判が行われたか疑問で、控訴する方向で考えている」と話した。

168 とはずがたり :2017/05/25(木) 10:24:50
共謀罪で自民にスリヨリ作戦 維新が連立入りできない理由
文春オンライン 2017年5月25日 07時00分 (2017年5月25日 09時18分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170525/Bunshun_2621.html

「直ちに採決に入っていただきたい」
 5月19日、衆院法務委員会で「共謀罪」法案の採決を呼びかけたのが、維新の丸山穂高衆院議員。与党は満を持して強行採決に踏み切った。

 維新は現在、野党の立場だが、「自民党に入れてもらえ」とヤジが飛ぶほど、安倍政権への接近が目立つ。

 共謀罪では、取り調べの録音や録画による可視化を法案に盛り込むよう主張し、与党は付則に「検討」の文言を入れる修正に応じた。与党に修正を持ちかけ、それを口実に賛成に回るのは維新の常套手段だが、法案の根幹に関わらない微修正に過ぎず、「出来レース」の感は否めない。

「答弁がしどろもどろだった金田勝年法相の不信任案採決でも、維新は本会議で反対の討論に立候補。公明党は反対討論に立たずにすみ、目立たなくてよかったと喜んでいました」(自民党関係者)

 最近では、TPP承認や国民年金法改正などでことごとく賛成にまわり、自民党との幹事長、国対委員長による4者協議も頻繁だ。「自分たちでは『健全野党』と言っているが、実態は『不健全与党』」(民進党幹部)と言われる維新だが、なぜすっきり与党入りしないのか?

「一番大きいのは選挙区事情。維新が衆院選で戦っているのは、自民党ですから。さらに、安倍晋三首相からすれば、野党を分断してくれるから存在意義がある。自公で過半数があるのに、与党に維新が加わっても何のメリットもない」(前出・自民党関係者)

 実は、維新内部でも「与党化」路線には、疑問の声もある。…

閣僚経験のある幹部の1人は「官邸に『採決要員』として都合よく利用されている。このままでは永久に大阪の地域政党のままだ」と手厳しい。
 確かに、地方選では苦戦が目立つ。1月の北九州市議選では7人が立候補し、全員落選。7月の東京都議選では、当初、9人を公認したが、既に3人が立候補を辞退した。

「都議選でも、自民党と同じく小池百合子都知事を徹底批判する路線ですが、1議席獲得がやっとと見られています」(維新関係者)

 維新議員たちがすがるのが、橋下徹前代表の政界復帰だが、

「松井一郎代表が、大阪都構想を巡る住民投票で橋下氏から応援の約束を取り付けたと表明。だが、翌日には撤回に追い込まれた」(同前)

 与党にもなれず、橋下氏の復帰も不透明。維新の夜明けは遠そうだ。

(「週刊文春」編集部)

169 とはずがたり :2017/05/29(月) 14:37:26

長谷川豊、最高月収や最高貯金額も明かす
Narinari.com 2017年5月29日 12時33分 (2017年5月29日 14時30分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170529/Narinari_20170529_44011.html

フリーアナウンサーの長谷川豊(41歳)が、5月27日に放送されたバラエティ番組「今夜、釈明します」(AbemaTV)に出演。最高月収を堂々と告白した。

長谷川はまず、「ネットで、某テレビ局の退職金が136万円という疑惑がありますが、それは事実無根です」と釈明。「本当はいくらだったんですか?」と聞かれると「132万円でした。色々やり方あるみたいで、一番低くされたみたいです」と話し、続けて「フリーでボロ儲けしたという噂がありますが、最高月収はいくらですか?」と聞かれると、長谷川は「月収は600〜700万円だったと思います」と告白した。

また、「アナウンサーの悪口を結構言っていますよね? 例えば、キー局のアナウンサーは努力していない、とか」と質問を受けると、「キー局は、顔かコネですよね」と断言。

さらに「でもコネが悪いことと思っていない。生まれつき顔がキレイに生まれて来て、喋りがあまり得意じゃない中野美奈子とかもいるし、高橋真麻みたいにお父様が高橋英樹さんということだけで、新聞のラテ欄に書ける人もいる。それも一つの才能だと思う」と実名を挙げながら持論を展開した。

さらに「貯金を切り崩して生活している」という長谷川に対して、「貯金はいくらあるんですか?」との質問が飛ぶと、「一番あるときは4〜5000万かな。ただ税金が高くて…」と最高貯金額も明かしていた。

170 とはずがたり :2017/05/29(月) 14:48:44

小池新党「とことん応援」の自民・若狭氏進退伺
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20170529-567-OYT1T50061.html
13:33読売新聞

 自民党の若狭勝衆院議員(東京10区)は29日午前、党都連会長の下村博文幹事長代行に「進退伺」を提出した。

 若狭氏は記者団に、7月2日投開票の東京都議選で小池百合子都知事が事実上率いる「都民ファーストの会」を「とことん応援する」と述べ、自らの処分については「党本部に決定を委ねる」と語った。

 執行部は若狭氏の除名処分を検討している。若狭氏は昨年7月の都知事選で党の方針に反して小池氏を支援し、厳重注意を受けた。

171 とはずがたり :2017/05/30(火) 19:07:53
橋下氏、維新の政策顧問退任へ…「中立」明確に
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E6%B0%8F%E3%80%81%E7%B6%AD%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%94%BF%E7%AD%96%E9%A1%A7%E5%95%8F%E9%80%80%E4%BB%BB%E3%81%B8%E2%80%A6%E3%80%8C%E4%B8%AD%E7%AB%8B%E3%80%8D%E6%98%8E%E7%A2%BA%E3%81%AB/ar-BBBFjHI
読売新聞
7 時間前

橋下徹・前大阪市長が、日本維新の会の法律政策顧問のうち、政策顧問について5月末で退任する意向を維新側に伝えていることがわかった。

テレビ番組にレギュラー出演していることから、公平性を保つ必要があると判断したという。政策的な支柱を失う維新にとっては痛手となりそうだ。

橋下氏は2010年、党の母体となる地域政党・大阪維新の会を創設し、代表に就任。大阪都構想の是非を問う15年5月の住民投票での敗北を受け、同年12月で政界を引退した後は、選挙での応援演説などは行わない一方、維新の法律政策顧問に就き、定期的な幹部会合にも出席して政策面での助言を行ってきた。

関係者によると、政策顧問の退任は、7月の東京都議選や9月の堺市長選を控え、中立の立場を明確にするのが狙いという。法律顧問は継続し、法律的な助言は行う。

172 チバQ :2017/05/30(火) 20:03:22
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASK5Y7RLCK5YPTIL029.html
橋下氏、維新の会顧問退任の意向 「公平性保つため」
04:00朝日新聞

 橋下徹・前大阪市長が、5月末で日本維新の会の「法律政策顧問」を退く意向であることが29日、関係者への取材でわかった。退任の理由について「公平性を保つため」とし、維新と一線を画すという。橋下氏はテレビ番組への出演や各地での講演会を積極的に行っており、これらの活動をより重視していくとみられる。

 橋下氏は2008年に大阪府知事に初当選。10年には党の母体となる地域政党「大阪維新の会」を立ち上げて代表に就任した。その後、大阪市長に転じ、15年5月に大阪市を廃止して特別区に再編する大阪都構想の住民投票で反対多数だったことを受け、政界からの「引退」を表明した。市長を退任した同年12月、国政政党「おおさか維新の会」(当時)代表も退いた。

 その後、維新の法律政策顧問に就く一方、「私人」を強調し、弁護士として維新の政策に助言をする立場と説明していた。党の活動には顧問の立場で定期的な幹部会合に出席しているが、選挙での応援演説に立つことはなく、ポスターへの顔写真の使用も認めていない。

 今後、維新の顧問を退き、党と一線を画すが、法律的な助言を求められた場合は対応する考えという。

173 チバQ :2017/05/31(水) 18:52:15
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00000088-jij-pol
自民・若狭氏が離党届提出=二階氏「預かって相談」
時事通信 5/31(水) 16:34配信

 自民党の若狭勝衆院議員(東京10区)は31日、党本部で二階俊博幹事長と会い、離党届を提出した。

 若狭氏によると、二階氏は「預かって相談する」と述べた。若狭氏は会談後、7月の東京都議選に触れ、「都民ファーストの会(の候補者)が多く当選することに力を尽くしたい」と記者団に強調した。

 若狭氏は29日に進退伺を提出しているが、31日は二階氏に「けじめをつけて都議選を戦うことが必要だと思った」と離党の理由を伝えた。二階氏からは、再考を促されたという。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00000533-san-pol
若狭勝衆院議員が自民に離党届 「総合的に判断した」
産経新聞 5/31(水) 17:35配信

若狭勝衆院議員が自民に離党届 「総合的に判断した」
若狭勝氏(写真:産経新聞)
 自民党の若狭勝衆院議員=東京10区=が31日、二階俊博幹事長に離党届を提出した。

 若狭氏は小池百合子東京都知事が代表に就く地域政党「都民ファーストの会」を7月の都議選で応援するため進退伺を提出していたが、二階氏には「けじめをつけて都議選を戦うことが必要だ」と説明した。二階氏は「預かる」と述べるにとどめた。

 若狭氏は記者団に、都民ファーストの役職就任や議員辞職は否定した。若狭氏は5月29日に進退伺を提出したばかり。舌の根も乾かぬうちの離党届提出には党内から批判も出ている。若狭氏は「先輩らから進退伺というあいまいな形は、『卑怯(ひきょう)だ』とか『ごまかしている』との指摘を受けた。総合的に判断した」と述べた。

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170529/plt17052919430025-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link
若狭勝氏が進退伺 二階幹事長「大幹部なら別だが…進退は自分で決めろ」
2017.5.29 19:43
プッシュ通知

 自民党の二階俊博幹事長は29日の記者会見で、同党の若狭勝衆院議員(東京10区)が進退伺を提出したことについて「大幹部の場合なら別だが、一議員の進退をいちいち委ねられても執行部としては扱いに困る。進退は自分で決めていただきたい」と述べ、処分を党に委ねるとした若狭氏を突き放した。

 若狭氏は29日、東京都議選(7月2日投開票)で、小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」を「とことん応援する」などとして進退伺を提出した。離党届は出さなかったが、「除名も想定の範囲内だ」と語った。

 二階氏は、若狭氏の行動について「感想を申し上げるに及ばない。どうぞご随意に」と切り捨てた。その上で、昨年10月の衆院東京10区補欠選挙で、二階氏をはじめ党幹部が若狭氏を応援したことなどを念頭に「若狭氏が窮地に陥ったときにも、われわれは常に応援の手を差し伸べてきたが、今日のことは直接何も聞いていない」と強調。「本気で辞めていくなら、私のところに来るのが本当でしょう」と不快感をあらわにした。

174 とはずがたり :2017/06/03(土) 09:49:27
自民党からも民進党からも更に離党者出て来ると政界再編臭がしてきて良いんだけどねぇ♪

自民 若狭勝衆議院議員が離党届を提出
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170531/k10011001761000.html
5月31日 17時43分

自民党の若狭勝衆議院議員は、7月に行われる東京都議会議員選挙で、小池知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」を支援したいとして31日、二階幹事長に対し、離党届を提出しました。
自民党の若狭勝衆議院議員は29日、7月の東京都議会議員選挙で、小池知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」を支援するため、けじめをつけたいとして、みずからへの今後の対応を委ねる「進退伺」を党に提出しました。

そして若狭議員は31日午後、党本部で二階幹事長に対し、離党届を提出しました。

このあと若狭氏は記者団に対し、「おととい『進退伺』を提出したが、『本来は離党届であるべきだ』といった指摘もあり、総合的に考えて離党届を提出した。とにもかくにも、都議会議員選挙で『都民ファーストの会』の候補者が多く当選することに、とことん力を尽くしたい」と述べました。

また、若狭氏は離党届の扱いについて「二階幹事長からは、『預かって、扱いは党内で相談する』と言われた」と述べました。

若狭氏は、去年の東京都知事選挙で、党の方針に反して小池知事を支援して厳重注意を受けましたが、その後、衆議院東京10区の補欠選挙では、党の公認を得て2回目の当選を果たしました。
下村氏「政治家としての判断力がない」
若狭氏と二階氏の会談に同席した、自民党東京都連の会長を務める下村幹事長代行は、記者団に対し、「若狭氏は政治家としての判断力がない。おととい、進退伺ではなく、離党届を出して、けじめをつけるのが本来の政治家としての判断ではないか。二階幹事長は若狭氏を慰留し、『離党届は2、3日は預かったままにしておくので、本当に離党するのがいいのかどうか考えたほうがいい』と言っていたので、しばらくは様子を見る。都議会議員選挙への影響はないだろう」と述べました。
二階氏「党内でよく相談していきたい」
自民党の二階幹事長は、記者団に対し、「離党届はお預かりをしている。慰留はしていない。今後のことは、党内でよく相談していきたい」と述べました。

また、記者団が、「なぜ、離党届を受理せず、預かりとしたのか」と質問したのに対し、二階氏は、「ただちに受理しなければならない超大物の議員というわけでもない。持ってきたら預かるというのは当たり前だ」と述べました。

175 チバQ :2017/06/04(日) 22:11:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170604-00000519-san-pol
維新 2日連続決起大会 橋下徹氏を両会場に投入も…「選挙応援はしない」
6/4(日) 14:44配信 産経新聞
維新 2日連続決起大会 橋下徹氏を両会場に投入も…「選挙応援はしない」
退任の会見をする橋下徹大阪市長。歯に衣着せぬ「橋下節」は“炎上”することもあった=平成27年12月、大阪市北区・大阪市役所(写真:産経新聞)
 日本維新の会は6月3、4両日、東京都議選(7月2日投開票)などに向けた党の決起大会を首都圏の2カ所で開いた。いずれの会場にも党法律顧問の橋下徹前大阪市長を招き、大阪での行財政改革の成果をアピールして党勢拡大を図った。

 6月4日午前に東京都品川区で開かれた党東京都総支部(東京維新の会)の決起大会。代表の藤巻健史参院議員は、橋下氏の登場への強い期待を言葉の端々ににじませた。

 「日本維新の会というのは、橋下徹を師匠としてあがめているような連中ばかり集まっている党なので、橋下徹が東京を強くするにはどうしたらいいと考えているのか、ぜひお聞きいただきたい」

 維新は3日夜には相模原市でも決起大会を開き、橋下氏は両会場で「東京大改革に必要なもの」と題して講演した。

 しかし、橋下氏は両日とも「選挙応援にはならない話をする」ときっぱり断った上で話を切り出し、都道府県から市区町村への権限移譲の重要性などを話題の中心に据えた。講演に先立って決意表明をした都議選の立候補予定者らへの応援を求める言葉もなかった。

 政界を引退しテレビのレギュラー番組などを抱える橋下氏にとって、特定の政党の「色」がつくことは好ましくない。党の政策顧問を5月末で退いたのも「番組に出ているので公平性を保たなければならない」(橋下氏周辺)ことが大きな理由だった。「営業妨害はご免」というのが現段階のホンネのようだ。

 とはいえ、政治への強い関心は依然として衰えていない。3日の講演では、小池百合子東京都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」の都議選公約について、「東京都の仕事と市町村の仕事がごちゃまぜになっている」と指摘した。コメンテーター然とした抑制的な物言いではあったが、小池氏の目指す地方自治のあり方は自身の姿勢とは相いれないという認識を強くにじませた。

 こうした見方に水を差すように、4日の決起大会では渡辺喜美副代表が小池氏に露骨な秋波を送った。

 「(都議選で)当選をしたら『親安倍(晋三政権)-親小池』に位置をして、東京と大阪と『改革大連合』を作るべきだ」

 渡辺氏といえば、旧みんなの党代表時代、橋下氏と犬猿の仲だったことで知られる。渡辺氏は決起大会での発言後、橋下氏の登壇を待つことなく会場を後にした。

176 とはずがたり :2017/06/08(木) 15:24:10
権力者に取り入るの上手だからなあ〜。なんかやったんちゃうか!?(・∀・)

「カイロ大首席卒業」囁かれた小池百合子都知事 現地取材で真相判明
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170605/plt17060516210017-n1.html
2017.6.5 16:21

 6月1日、「都民ファーストの会」の代表に小池百合子都知事が就任し、同氏は自民党を離党した。小池氏の政界入りのきっかけはカイロ大学留学時にあるとも言われるが、そのルーツについては彼女によって語られたものを除けば噂話ばかりで、客観的証言はこれまでなかった。1974年、小池氏が一人の留学生・コイケユリコとしてエジプトですごしていた時代を国際ジャーナリスト・山田敏弘氏が解き明かす(文中敬称略)。

* * *

 小池が留学していた70年代前半、カイロに暮らす日本人留学生は20人にも満たなかった。当時カイロに留学して小池と知り合った女性は、女子大生の小池をこんな風に記憶している。

 「お嬢様という感じでした。華奢でほっそりして、色白で綺麗な人。喋り方も上品でした。兵庫出身なのに関西訛りもなく、標準語で話していました」

 当時日本から単身エジプトの大学に留学するというのは余程の事情でもない限り、考えにくいことだった。現在のようにインターネットもなければ、国際電話も簡単に利用できるわけではない。当時カイロで暮らした日本人が言うには、「地の果て」だった。

 そもそもなぜカイロ大学だったのか。別の元留学生によれば、「彼女は入学前に『国連の公用語5か国に次いでアラビア語が世界で注目されていたことでアラビア語を勉強すると決めた』と言っていた」そうだ。

 事実、翌1973年にアラビア語は国連の公用語に採用されており、小池に先見の明があったことが窺える。

 小池は1971年9月にカイロの地に降り立つまで、アラビア語は一切勉強しなかったと自ら述べている。そんな状態で、いきなりアラブ諸国で最高峰のひとつとされるカイロ大学に入れるものなのか。小池が当時「仙人」と仰いでいた日本人初のカイロ大学卒業生、小笠原良治・大東文化大学名誉教授が言う。

 「カイロ大学には入学試験がなく、望む者に門戸は開かれている。それでもアラビア語のできない外国人は入れないし、もちろん授業にもついていけない」

 実際に小池は一度、アラビア語ができないために大学側から入学を拒否されている。そこでカイロ市内にあるカイロ・アメリカン大学が提供する語学特訓コースに通い、8か月にわたってアラビア語を集中的に勉強した。そして翌年、晴れてカイロ大学に入学し、4年で同大学を卒業した。

 だが難解なアラビア語が使われる大学を卒業したことについて、これまでも「本当に卒業したのか」という学歴詐称疑惑が飛び交ったことがある。小池の卒業について調べるため、カイロ大学に向かった。

 校内では、小池が通った文学部の建物が当時のまま使われていた。まず留学生を把握している管理課で、「文学部長に許可を取ってくれ」と告げられた。学部長室に向かうと、今度は秘書から伝言で「日本語学科に許可を取れ」と、たらい回しになった。エジプトではよくあることだという。

 そうした“インシャラー文化”に従って日本語学科に向かうと、「日本の筑波で暮らしたことがあります」と気さくに話すアーデル・アミン・サーレ教授にたどり着いた。アーデル教授に小池の在籍記録を調べてもらった。

 「大学の記録では、小池さんは文学部社会学科を1976年に間違いなく卒業しています。成績は『グッド』でした。6段階評価で上からエクセレント、ベリーグッド、グッド、アクセプタブル(許容範囲)、ここまでが合格です。その下、ウィーク、ベリーウィークなら留年。つまり彼女は真ん中ぐらいの成績だった」

177 とはずがたり :2017/06/08(木) 15:24:27
>>176-177
 アーデル教授が続ける。「1年時にアラビア語を落としているようだが補習でクリアしている。カイロ大学は今でも4人に1人は留年するが、彼女は4年間で卒業している。これはすごいこと。10月に卒業したことになっているが、普通は7月卒業なので、2か月遅れたのは卒業前にも補習を受ける必要があったからだろう。相当に大変だったのではないか」

 前出の小笠原は、イスラム教徒に改宗してエジプト社会に身も心もどっぷりと浸かり、10年をかけてやっと卒業している。そんな彼は小池がたったの4年ほどで卒業したことに驚きを隠さない。

 「アラビア語の日本語辞書がなかった時代です。アラビア語を話せなかった人が8か月の特訓後、4年でカイロ大学を卒業したというのは間違いなく奇跡です」

 いったい奇跡をもたらした小池の語学力はどれほどのものだったのか。前出の元留学生の女性は「小池さんがアラビア語を話しているのを聞いた覚えはない」と語っており、謎は深まるばかりだ。

 そこでアラブ圏で最高峰のアズハル大学を卒業し、現在は通訳・翻訳家であるカイロ在住のモハメッド・ショクバに、取材などでアラビア語を話す小池の語学力について検証してもらった。

 検証材料は2011年にUAE(アラブ首長国連邦)のテレビ番組が小池を取材したものなど、いくつかのインタビュー映像だ。

 ショクバの見解はこうだ。「留学していたのが40年前だとしても、信じられない。あまりにお粗末でカイロ大学を卒業して通訳をやっていたという話を疑ってしまうほどだ。話す文章は完結しておらず、普段私たちが使うことのない単語を使っている。それでも卒業しているのだから、読み書きが並外れて優れていたのだろうと思います」

 小池のカイロ大学時代については「首席で卒業した」といった伝聞がまことしやかに囁かれてきたが、どうも実態は違ったようだ。

 ※週刊ポスト2017年6月16日号

178 チバQ :2017/06/11(日) 11:54:17
http://news.livedoor.com/article/detail/13184763/
ツイッター登録名から「維新」削除 橋下徹氏に法務相で電撃入閣情報

2017年6月10日 17時0分 東スポWeb
 前大阪市長の橋下徹氏(47)が、8月にも行われる見通しの安倍内閣改造で「電撃入閣する」という情報が永田町で流れている。

 橋下氏は日本維新の会の政策顧問を5月末に退任。今月7日には「公平性を保つため」という理由で、ツイッターのアカウント(登録名)から「ishin(維新)」の文字を削除した。

 政府関係者は「橋下氏のツイッターは時に過激な言葉を用いながら、政策や主張を展開して話題を集めた。橋下氏が“ishin”を削除した理由の公平性を保つためというのは、誰も額面通り受け止めていない」と話す。

 日本維新の会を離れて“フリーハンド”になった橋下氏に対し、自民党関係者からは「いつでも政界復帰できる」との声が上がっている。

 現在、安倍晋三首相(62)は“森友・加計学園問題”などが続き、政権発足して以来の大ピンチに立たされており、大幅な内閣改造を行うとみられている。

 安倍首相と橋下氏は定期的に都内で会い、今後の政局などについて話し合ってきた。橋下氏の“電撃入閣”情報が流れているのも、その席で安倍首相と「憲法改正」で意気投合したからともいわれる。

「橋下氏が安倍首相と会食するのは、政治への熱意を捨て切れていない証拠。安倍首相は憲法9条1、2項を残しながら3項を新たに設け、自衛隊の存在を明記する案を示した。橋下氏は4日のツイッターで『自衛隊組織を合憲化することで今回は精一杯。これでも大偉業だ』と評価した」(前出の自民党関係者)

 入閣となれば、どのポストになるのか。「橋下氏は弁護士ですから、安倍首相は橋下氏を法務相として入閣させたいと考えていても不思議ではない」と同関係者はみている。

179 とはずがたり :2017/06/13(火) 13:40:40

石原慎太郎氏のあいまい記者会見、精神科医はどう見る?
NEWSポストセブン 2017年3月9日 16時00分 (2017年3月9日 16時33分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170309/Postseven_500097.html

 竹を割ったような物言いが売りの作家、元都知事である。「どうして豊洲だったの?」「地下空間はなんでできちゃったの?」「なぜ莫大な税金がかかったの?」という都民の疑問にズバリ答えてくれると思ったら、なにかおかしい。「果たし合いに出かける侍の気持ちだ!」とハイテンションで登場すると、「アイツが悪い、コイツが悪い」と現都知事や部下のせいにして、ふんぞり返った。侍は侍でも、これじゃあまるで「バカ殿さま」――。
 石原慎太郎元都知事(84才)の3月3日の会見はそもそも目的からしてあいまいだった。小池百合子東京都知事(64才)が昨年10月、石原氏にあてた築地市場の豊洲移転に関する質問書に対し、石原氏は「記憶にない」などと事実上のゼロ回答。今月20日の都議会「百条委員会」に参考人招致される予定だ。ジャーナリストの大谷昭宏さんが言う。
「本来は百条委員会の場で豊洲移転の真相究明をすればよかったことです。それなのにわざわざ石原さんは事前に会見を開きました。1つは、情報を隠したり嘘をつけば処罰される可能性がある百条委員会にいきなり出て行くことが怖かったこと。小心者の“肝試し”的な会見でした。もう1つは、子供じみた理由ですが、どうしても小池都知事への怒りが我慢できなかったからでしょう」
 たしかに、会見で誰に聞かれるともなく出てくるのは小池氏の悪口ばかり。
「(市場移転を巡る)こうした混迷、迷走に対する責任は今の都知事、小池さんにあると思いますね」
 どうやら石原氏が「果たし合い」をした相手は小池氏だったようだが、そんな私怨は都民にしてみればどうでもいい話だ。本丸の豊洲移転について質問が斬り込むと、“逃げるは恥だが役に立つ”と言わんばかりに逃げ回った。
「私は専門家ではありませんから部下に任せていた」
 都が800億円超もの負担をすることになった東京ガスとの疑惑の契約について聞かれても、決めぜりふは「私は商売をやったことがありませんから」。
 しびれを切らした記者が「部下に話を聞いてから今日の会見に臨むべきでは」と問うと、石原氏は「いや、聞く時間がなかったでしょ、私は」と開き直った。小池氏から質問書が届いてから、実に5か月も経っている。
 ビートたけしは4日、テレビ番組で「困ったときのボケたふり」とズバリ。次男の石原良純さえも「準備不足」と苦笑せざるを得なかった。老兵の決闘の相手に指名された小池知事のコメントは余裕綽々だった。
「あの世代のかたたちは『武士(もののふ)』とか『侍』とかおっしゃるが、違和感を持ちます」
「新事実がいろいろと出るかと思いましたが、よくわかりませんでした。せっかくの会見だったのに残念です」
 精神科医の片田珠美氏は石原氏の精神状態を、こう分析する。
「自分の言いたいことだけを言いたい。都合の悪いことには答えたくない。批判は受けたくない。特権意識が強く、自分勝手です。石原さんは、イギリスの政治家で神経科医のデービッド・オーエン氏が『傲慢症候群』と名づけた典型のように見えます。権力の座に長くいるとなる人格障害の一種です」
 来たる百条委員会には「“病欠”するのでは」という噂も流れ始めた。
※女性セブン2017年3月23日号

180 とはずがたり :2017/06/13(火) 13:41:44

「実は石原都知事にリーダーシップがなかった」論
文春オンライン 2017年3月10日 07時00分 (2017年3月13日 09時18分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170310/Bunshun_1664.html

 恐ろしいことが暴露されつつある。

 先週の石原慎太郎の記者会見は歴史的だった。今月おこなわれる都議会の百条委員会では、さらに重大なことがわかりそう。

「え、3日の会見では豊洲移転の経緯を部下の責任にしただけではないか」という声もあるだろう。しかし、だからこそヤバかったと思う。ザワザワしてしまった。

 だって、遂に「石原都知事にはリーダーシップが無かった」ことが暴かれはじめたのである。

 あのプライド高き石原慎太郎が皮肉にもそのことを自分で証明しつつある。こんな興味深いことはない。

■「読売新聞」が語る浜渦元副知事の偉大さ
 石原慎太郎のリーダーシップについて振り返るうえでのポイントは「百条委員会」だ。

 都議会で百条委員会が設置されるのは2005年以来だが、前回と今回はつながっている。

 前回の主役は「浜渦武生副知事」。今回も百条委員会に呼ばれる人物。あのときは何をやらかしたのか?

 浜渦副知事は"政敵"を追い落すため、彼らが不利になるような質問を民主党幹部に頼んだのだ。浜渦氏は「ヤラセはない」と主張したが、「偽証」と認定され副知事を辞職した。

 当時の浜渦副知事がどれだけ偉大だったか。2005年5月30日の読売新聞を抜粋する。

《東京都の石原慎太郎知事の「懐刀」といわれる浜渦武生副知事が、都庁の人事や政策を独占しているとして、都議会が批判を強めている問題で、石原知事は浜渦副知事を含む6人の特別職が総辞職することで、事態の収拾をはかることを決めた》

《この背景には、「石原知事の威光を借りて都政を牛耳る」(自民幹部)とされる浜渦副知事への議会側の反発があり、石原知事も会見で、「私の管理責任」と側近政治の弊害を認めていた》

 ズバリ、浜渦副知事は「都庁の人事や政策を独占」「側近政治の弊害」と書かれている。さらに、当時の都政を検証したレポを紹介する。
《次第に周囲は浜渦に象徴される側近の暴政に付き従うイエスマンばかりとなり、石原都政は急激に独善化を強めた。そして今、最大の片腕を失ったことによって、ほとんどレームダック化してしまっている――》(青木理「検証・石原慎太郎」『現代』2007年4月号)

 石原都政はこの時点でレームダック化(死に体化)していると指摘されているのだ。

■ここで都議会のドン、登場
 では、このときの百条委員会を仕掛けたのは誰か?

 内田茂なのである。のちに“都議会のドン”と呼ばれる男。「週刊文春」(2016年9月29日号)は次のように書く。

《そもそも内田氏が“ドン”としての地位を揺るぎないものにしたきっかけは、浜渦氏だった。》

《〇五年、内田氏主導で都議会に百条委員会が設置され、石原氏の右腕だった浜渦氏はやらせ質問を巡る答弁偽証で副知事辞任に追い込まれる。》

181 とはずがたり :2017/06/13(火) 13:42:15
>>180-181
 これをきっかけに内田氏はますます力をつけた。内田氏は石原氏の長男・伸晃氏を都連会長に担ぎ、都知事の手綱も巧妙に握った。この「浜渦から内田」の流れをみると、石原慎太郎の強大なリーダーシップは幻想であった可能性も読み取れる。

 先週の石原氏の会見前の新聞の見出しをみてみよう。

「慎太郎反撃 ひな祭り会見」「果し合いに行く侍の気持ち」(夕刊フジ 3月3日)

 勇ましい。で、どうだったか。

「石原氏 苦しい釈明」(読売新聞 3月4日)
「部下が 議会が 専門家が……」(東京新聞・同)

 石原氏は「都庁全体の結論。…
議会も含めてみんなで決めたことだ」と述べ、失笑を買った。

 ここで考えてみたい。

「専門的な部分は部下に任せ、リーダーは大局的な目から判断する」のと、「周囲も同じように力を持ち、リーダーはレームダック化して機能していなかった」は一見似てるが、途方もない差がある。

 石原氏は後者で、何も知らなかったという言葉は「真実を言っている」と想像するとゾッとする。最もシュールで深刻なオチ。

 そもそも週2〜3日しか登庁しなかった石原氏が、都政の何を知っているのか。

 短い時間のなか、言われるまま書類にハンコを押していたのだろう(3日の会見ではそのハンコすら「押したことを覚えていない」と言っているのだが……)。

 都政に興味がない都知事の時代がずっと続いていたのだ。

《ある部長級職員は、石原氏について「特定の分野にしか興味がなく、それ以外は部下任せ。(会見に)驚きはなかった》(朝日新聞 3月4日)

 では石原都知事は何をやっていたのか。「公私混同」である。しかも、カネの使い方で都知事の座を追われた舛添要一がかわいく見えてしまうほどの。

《ツルの一声で2001年に始めたトーキョーワンダーサイト(TWS)では、芸術家として目立った受賞歴もない四男を「余人をもって替えがたい」と重用。外部役員を務めさせ、都の予算を注ぎ込んだ。(略)身内を優遇する事業に約7億2200万円も突っ込んでいたのだから、開いた口が塞がらない》(日刊ゲンダイ2016年10月10日)

 今年1月にワイドショーを見ていたら、石原家の次男・石原良純氏が「トランプは家族を重用しすぎで違和感がある」とコメントしていた。

 良純さん、公私混同はあなたのお父様が都知事時代にずっとやっていたことなんです。

 石原慎太郎を責めるならまずこっちだ。

(一部敬称略)

(プチ鹿島)

182 チバQ :2017/06/20(火) 21:16:10
http://www.sankei.com/politics/news/170620/plt1706200004-n1.html
2017.6.20 01:00
【政界徒然草】
蓮舫民進党が消滅危機…カギ握る都民ファーストの会 国政政党へ必要な議員5人の名前飛び交う
 蓮舫民進党が消滅の危機に直面することになりそうだ。カギを握るのは、東京都の小池百合子知事(64)率いる地域政党「都民ファーストの会」。都民ファーストが国政に進出した場合、民進党の存在感が地に落ちるのは確実だ。中央政界では、都民ファーストが国政政党になる場合の「国会議員5人以上」という要件を満たすために、はせ参じる議員の名前が取り沙汰されている。そもそも民進党で次期衆院選に臨むのは自殺行為に等しく、雲散霧消するのは時間の問題といえる。

「執行部はお引き取りを」

 去る5月29日に都内で開かれた民進党の石関貴史衆院議員(45)の政治資金パーティー。石関氏は集まった支持者を前に同党についてこう言い放った。

 「スキャンダルの追及ばかりしている。何をやりたい政党なのか提示できないことが、非常に大きな問題だ。今の執行部にはお引き取りいただいて、真面目に政策を作り、国民に提示できるような政党に執行部から生まれ変わらなければ、支持を回復することはできない!」

 石関氏は蓮舫代表(49)から距離を置く松野頼久元官房副長官(56)が会長の派閥「創新会」の事務局長だ。ただ、蓮舫氏と対立ばかりしていても生産的ではない。そこで創新会は4月中旬の会合にゲストとして蓮舫氏を呼び、講演してもらうことを計画した。ところが、蓮舫氏は日程が合わないことを理由に、出席を拒否した。この出来事は、協調性のなさと器の小ささを印象付けた。

 明確なビジョンを打ち出せず、揚げ句、協調性すら持ち得ない蓮舫氏にもはや代表の資格はない-。石関氏の発言にはそんな思いがにじんだ。

民進は都議選で埋没

 そんな民進党は都議選(23日告示、7月2日投開票)で「自民党対都民ファースト」の構図の中で埋没し、惨敗する可能性は高い。創新会幹部は蓮舫氏を支える執行部の一人、大串博志政調会長(51)に「都議選が終わったらだれかが蓮舫氏に鈴をつけて、自ら辞めさせないとだめだぞ」と忠告したが、大串氏は明確な返事を避け、「ん〜」とうなるしかなかった。

 実際、党内では早くも「野田佳彦幹事長が責任をとって辞任することで決まっている」(党関係者)とまことしやかにささやかれている。

 もっとも蓮舫氏が代表を辞任したところで、有力な次期代表候補はほぼ皆無。前原誠司元外相(55)や玉木雄一郎幹事長代理(48)の待望論を耳にすることはほとんどない。ミュージカル「アニー」の初代アニー役を務めたことで知られる山尾志桜里元政調会長(42)の呼び声もなきにしもあらずだが、当選2回とあっては「早すぎる」との声が支配的だ。

 仮に都議選直後に代表を変えたところで、来年秋の実施が本命視される次期衆院選を迎えたときには、新鮮味がうせているのは間違いない。

年末新党の動きあり?

 こうした中、ささやかれているのは、政党交付金目当ての年末駆け込み新党の動きだ。政党交付金の額は1月1日を基準日として算出され、年4回に分けて交付される。

183 チバQ :2017/06/20(火) 21:17:19
 都民ファーストが年末に国政政党に衣替えしても、決して不思議ではない。当然のことながら、小池氏の支持率が高止まりしていることが大前提だ。既に「国政研究会」を設立しており、同研究会を国政政党の足がかりにしようとしているとの見方は強い。

 国政政党になる場合に必要な「国会議員5人以上」のメンバーとして、取り沙汰されているのは、小池氏の側近で自民党に離党届を提出した若狭勝衆院議員(60)▽離党届を出し除籍された長島昭久元防衛副大臣(55)▽無所属クラブの松沢成文参院議員(59)▽日本維新の会の渡辺喜美副代表(65)▽民進党の柿沢未途元役員室長(46)ーの5人だ。

 これらのうち渡辺氏は6月4日、都内で開かれた党会合で、都議選後は小池氏と連携し東京と大阪の「改革大連合」を作るべきだと訴えた。2月にはBSフジ番組で、平成30年9月の自民党総裁選で安倍晋三首相(62)が3選することを前提に「安倍首相が33年までやって、その後、小池氏が首相になるのは、非常にいいんじゃないでしょうか」と踏み込んでおり、「親小池氏」のスタンスを鮮明にしている。

どうする柿沢氏

 柿沢氏は、民進党に離党届を提出した幸絵(ゆきえ)都議(47)の夫として知られているが、今月7日、妻の離党届提出の責任を取って、役員室長の辞任届を蓮舫氏に提出し、受理された。後日、とある民進党衆院議員にこう漏らしたという。

 「切腹しなきゃいけないなあ…」

 この言葉を耳にしたこの議員は「役員室長を辞任した後の発言だ。切腹とは『離党する』という意味かもしれない」と感じた。 

 幸絵氏は最近、地元・江東区の住民に都議会リポートを配布した。そこには、柿沢氏と仲むつまじい様子がうかがえるツーショットの写真が載っている。民進党は幸絵氏に代わって、大沢昇元都議(52)を追加公認した。果たして柿沢氏は都議選でどちらを支援するのか。柿沢氏の今後の身の振り方を占う試金石になりそうだ。

 ともあれ、民進党の支持率が低迷する中、今後、離党者が相次ぐ可能性は否定できず、都民ファーストが国政政党になった場合、選ばれし者だけが、移籍することになるとみられる。その先に透けて見えるのは、民進党の崩壊だ。もちろん、左派系議員は入党したくても、拒否されるに違いない。

橋下流で国政に影響も

 若狭氏は月刊誌「文芸春秋」6月号に掲載の座談会で「小池さんは国会議員に戻るということはまったく考えていないはずです。都議選の後は国政返り咲き、そして総理を狙うというのは、メディアが煽(あお)っているだけです。総理なんてありえませんよ」と語っている。

 これに対し国際政治学者の三浦瑠麗氏は「でも大阪府知事や大阪市長の立場にありながら、維新の党を結成して国政に影響力を及ぼした橋下徹さんのような手法はありえるんじゃないですか?」との見方を提示した。三浦氏の意見は大いにうなずける。

 民進党の生命線を握ることになりそうな都民ファースト。東京が地盤のある民進党議員は投げやり気味にこう嘆いた。

 「年末にこの政党はなくなりますよ」

(政治部 坂井広志)

184 チバQ :2017/06/20(火) 21:21:50
http://www.sankei.com/politics/news/170619/plt1706190001-n1.html
2017.6.19 01:00
【野党ウオッチ】
「次の首相は小池さんが非常にいい」維新最凶の離党予備軍が火を噴く!? 「親小池百合子」を勝手にブチ上げた人は…
 第193通常国会が6月18日に閉会した。改正組織犯罪処罰法をめぐる修正協議で与党から譲歩を引き出すなど、小政党ながら存在感を示した日本維新の会だが、懸念材料も絶えない。因縁を抱えた「あの人」がいよいよ動き出しそうな気配を見せているのだ。

 耳を疑う発言は、維新が6月4日、東京・品川で開いた都議選(6月23日告示、7月2日投開票)の決起大会で飛び出した。あいさつに立った渡辺喜美副代表(65)が、安倍晋三首相(62)と小池百合子都知事(64)に対する主要政党のスタンスの分析を披露する中で次のように語ったのだ。

 「『親安倍-反小池』に位置するのが自民党、『反安倍-非小池』に位置するのが共産党です。『親小池-反安倍』に位置するのが民進党です。そして、『親安倍-親小池』に位置するのが公明党ですね。維新は、自民党との違いをより鮮明にするために、ここ(『親安倍-親小池』)に本当は来なきゃいけなかった。本当はね。まあ、でも、もう遅い」

 「ですから、維新が何をやるか、これを徹底して訴える。そして、当選をしたら『親安倍-親小池』に位置をして、東京と大阪と『改革大連合』を作るべきだと思います」

 維新は豊洲市場(東京都江東区)の移転問題などをめぐり小池氏と距離を置く姿勢を示してきただけに、会場には微妙な空気が漂った。その場にいた柳ケ瀬裕文都議(42)が振り返る。

 「渡辺副代表の発言はちょっと違和感をもって聞かせていただきました。私たちが言ってきたことと若干違いますので…」

 当然、党内にはハレーションが広がった。松井一郎代表(53)は記者団に「小池氏とは政策的に一致していない。都議選の公約で合うところは非常に少ない。『親小池』は今のところ全く考えていない」と語り、渡辺氏の「改革大連合」構想を牽制した。松井氏側近の浦野靖人衆院議員(44)もツイッターで「まだ一度もお会いした事がない副代表がなんか勝手な事言ってる」と不快感をぶちまけた。

 忌避感が広がる背景にあるのは、永田町でささやかれる「ある噂」だ。維新関係者が解説する。

 「渡辺氏が『小池新党』のメンバー集めに暗躍している、という見方がもっぱらなんです。もちろん、党内向けには『そんなことはない』ときっぱり否定していますけど…」

 旧みんなの党で代表を務めた渡辺氏は、昨年夏の参院選に維新(当時は「おおさか維新の会」)から比例代表で出馬し、国政復帰を果たした。維新の創業者である橋下徹前大阪市長(47)と犬猿の仲だった渡辺氏が入党に至った経緯は、過去の小欄(http://www.sankei.com/premium/news/160620/prm1606200005-n1.html)で紹介した通りだ。

 気になるのは、当選後の渡辺氏の振る舞いである。本来であれば数少ない閣僚経験者として党運営を積極的に牽引してもよさそうなものだが、なぜか党の会合にはほどんど出席しておらず、3月25日の党大会にも姿を見せなかった。

185 チバQ :2017/06/20(火) 21:22:24
 ある党幹部は「今まで4回しか渡辺さんを見かけたことないねん」と苦笑交じりに明かす。前述した浦野氏のツイッターへの投稿にも「国会議員団の最高意思決定機関である両院総会に出席したこともない、党大会も欠席する副代表」という痛烈な皮肉が登場した。

 しかし、そんな党内の声もどこ吹く風。渡辺氏は「安倍首相が2021年までやって、その後、小池氏が首相になるのは非常にいい」(2月9日のBSフジ番組)などと公言してはばからない。

 4月20日に開かれた超党派議員による勉強会では、民進党に離党届を提出した長島昭久元防衛副大臣(55)に対し意味深長なエールを送っている。

 「長島さんが大変な決断をされたことに心から敬意を表する。私も離党経験者だ。真価の問われる場面で、必要があればいつでもレスキューに参じる」

 「小池新党」を見据え、意図的に維新と距離を置いているのではないか-。そんな臆測が飛び交うのもむべなるかな、である。

 ただし、渡辺氏の言動が深刻な党内対立を引き起こす気配は皆無だ。渡辺氏に追随する具体的な動きが見られないこともあり、「出ていくならさっさと出ていってくれ」(松井氏周辺)という冷ややかな見方が大勢を占める。

 ある党幹部は、歯牙にもかけない、と言わんばかりの口ぶりでこう突き放した。

 「勝手にやってくれたらええねん。とにかく『お山の大将』をやりたいって人なんやろうな」

 独断専行タイプの渡辺氏の人柄が災いし、旧みんなの党が解党に至ってから3年弱になる。「ミスター・アジェンダ」は次の一手をどう練るのか。

(政治部 松本学)

 ◇ 

 【渡辺喜美氏・略歴】昭和27年3月、栃木県生まれ。父・渡辺美智雄元副総理の地盤を引き継ぎ、平成8年の衆院選に栃木3区から自民党公認で出馬し、初当選。10年の金融国会では金融再生法の成立に貢献し「政策新人類」と呼ばれた。18年の第1次安倍晋三内閣で行政改革担当相として初入閣。21年の衆院選の直前に自民党を離党し、みんなの党を結成。「アジェンダ(政策課題)の党」を前面に掲げた。ただ、26年に大手化粧品会社「DHC」の会長からの8億円を借り入れ問題が表面化し、党代表を辞任。年末の衆院選に無所属で出馬したが落選した。その後、維新に入党し、28年の参院選で国政に返り咲いた。

186 チバQ :2017/06/20(火) 21:39:34
http://www.asahi.com/articles/ASK2T3HJRK2TPTIL004.html?ref=goonews
地域政党、微妙な三角関係 スローガンは似てるけど…
矢吹孝文、斉藤太郎2017年3月11日19時51分
 7月の東京都議選や次期衆院選が控えるなか、東京、大阪、名古屋の首長が主導する地域政党の連携が深まらない。「大都市が変われば日本は変わる」「身を切る改革」といったスローガンは似ており、独自の政治塾を作って党の勢力を拡大した経緯も同じ。だが、それぞれの思惑がすれ違う「同床異夢」の状態が続く。

■大阪維新、連携に慎重

 「政治家同士の話は政策を固めないと。飲み友達を探しているんじゃないんだから」。大阪維新の会代表の松井一郎大阪府知事は2月、小池百合子東京都知事が中心の都民ファーストの会や、河村たかし名古屋市長が代表を務める減税日本との選挙などでの連携について、改めて慎重な考えを記者団に示した。

 松井氏は「東京、大阪、名古屋が変われば日本が変わる」が持論。結果的に交渉の中で決裂したが、小池氏との政策面での連携を探ろうと、昨年、小池氏の政治塾の講師に橋下徹前代表を派遣しようとした。

 しかし、小池氏と松井氏が初めて対話した1月の民放番組では、松井氏が連携について「政策次第」と発言。小池氏も「直接お目にかかったこともないのでわかりませんが、またそんな機会があればいい」と語るにとどめた。両者の距離はむしろ広がりつつあり、連携は見通せない。

187 チバQ :2017/06/22(木) 21:32:22
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-170622X766.html
維新、渡辺喜美氏を除名=小池都知事協力は「反党行為」

21:22

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は22日、渡辺喜美副代表から離党して小池百合子東京都知事が代表を務める「都民ファーストの会」に協力する意向が示されたとして、除名したことを記者団に明らかにした。

 松井氏は理由について「小池さんのところに行くという宣言があり、明らかな反党行為なので除名した。僕が見る目がなかったことは国民におわびする」と述べた。

 渡辺氏は自民党を離党して、2009年8月にみんなの党を結党。会社会長からの8億円借り入れ問題を受け、14年4月に党代表を辞任、解党後に無所属で臨んだ同年12月の衆院選で落選した。16年7月の参院選で、旧おおさか維新の会から比例代表で出馬し、政界復帰した。

188 とはずがたり :2017/06/22(木) 21:59:11
維新、渡辺喜美氏を除名=小池都知事協力は「反党行為」
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-170622X766.html
21:22時事通信

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は22日、渡辺喜美副代表から離党して小池百合子東京都知事が代表を務める「都民ファーストの会」に協力する意向が示されたとして、除名したことを記者団に明らかにした。

 松井氏は理由について「小池さんのところに行くという宣言があり、明らかな反党行為なので除名した。僕が見る目がなかったことは国民におわびする」と述べた。

 渡辺氏は自民党を離党して、2009年8月にみんなの党を結党。会社会長からの8億円借り入れ問題を受け、14年4月に党代表を辞任、解党後に無所属で臨んだ同年12月の衆院選で落選した。16年7月の参院選で、旧おおさか維新の会から比例代表で出馬し、政界復帰した。

189 チバQ :2017/06/23(金) 22:20:05
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20170624k0000m010095000c.html
<都議選>名古屋市長、小池知事と街頭演説へ

20:38

 名古屋市の河村たかし市長は23日、東京都議選に立候補している「都民ファーストの会」(代表・小池百合子知事)の公認候補を応援するため、25日に小池知事とともに街頭演説することを明らかにした。

 当初は予定になかったが、河村氏周辺は「選挙に詳しい人材が不足している小池氏側から要請があった」としている。2人は25日朝、品川区内のJR大井町駅と商店街前の2カ所で街頭に立つ予定。

 河村氏は24日、都民ファーストの公認候補ら8人の応援にも駆け付けるという。河村氏は23日、毎日新聞などの取材に対し、「自民1強ではいかん。新勢力をつくることを訴える」と話した。ただ、河村氏が模索する国政進出に向けて、連携が深まるかは見通せない。【三上剛輝】

190 チバQ :2017/06/23(金) 22:24:42
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20170624k0000m010040000c.html
<渡辺喜美氏>議員辞職は否定 日本維新除名で

18:56

渡辺喜美氏

(毎日新聞)

 日本維新の会を除名された渡辺喜美参院議員は23日、記者会見で「当面は無所属で活動する」と述べ、議員を辞職する考えはないことを強調した。

 渡辺氏は、小池百合子東京都知事が率いる「都民ファーストの会」から都議選に立候補した旧みんなの党出身の候補者らを支援するため、22日に離党届を提出。維新は反党行為だとして渡辺氏を除名した。

 渡辺氏は旧みんなの党代表だった2013年、同党に離党届を出した比例代表選出国会議員に「党が国民からいただいた議席だ」と議席返上を求めたことがある。これについて会見で問われると、「法律で認められている」とかわした。今後、既存の政党に移ることはできない。

 渡辺氏は昨年の参院選比例代表で維新から当選したばかり。民進党の蓮舫代表は「票を投じた有権者が納得するか、疑念は残る」と批判した。【樋口淳也】

191 とはずがたり :2017/06/25(日) 03:12:27
【渡辺喜美氏離党会見詳報(上)】「維新除名は非常に残念。“是非に及ばず”の心境」
06月23日 22:19産経新聞
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1706230058

 日本維新の会に離党届を提出し除名処分となった渡辺喜美参院議員(比例代表)が23日午後、国会内で記者会見し、小池百合子東京都知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」との連携を模索する考えを示した。当面は無所属で活動する方針。議員辞職は否定した。

 渡辺氏は離党を決めた理由を、自身が試みた松井一郎代表(大阪府知事)と小池氏との橋渡しが実現しなかったためと説明。同日告示された都議選では「都民ファーストの会」の候補を応援する意向を示した。除名処分については「明解な回答を出していただいたので、大手を振って仲間の応援に行ける」と述べた。

 「都民ファーストの会」の国政進出については「一寸先は闇。どういう具合に政治が動いていくのか、今から予測するのはなかなか難しい」と含みを持たせた。

 主なやりとりは以下の通り。



冒頭発言

 昨日、日本維新の会の松井代表宛に離党届を提出させていただきました。報道によりますと、離党届が出る前にもうすでに除名になっておったようでございますが、私のほうから松井代表には一昨日ですか、メールとお電話でその理由は説明させていただきました。

 まず(昨年7月の)私の参院選の真っ最中でございますが、小池さんが都知事選に突如立候補することに昨年なったわけであります。そのときに、松井代表と私と東京都内を一緒に遊説しているときに、私のほうから「小池さんを推薦、応援してはいかがですか」というご提案を申し上げたところでございます。大阪は改革の成功事例でもございますので、ぜひこういう改革の成功事例を東京でもつくりたいなという思いがございました。

 もとより私は自民党を離党しまして、自民でもない民主でもないいわゆる第三極路線を目指して、てこの原理で政治を動かす、小さな力で大きなものを動かす、そういう政治を実践してまいりました。ちょうど小池さんが自民党を相手に、いわば第三極、自民でもない民進でもない、そういった立場で改革を唱えて立候補したわけでありますから、これはぜひ東京・大阪の改革連合がつくれたらこんないいことはないんじゃないかという思いからでございました。

 松井代表は「身を切る改革」をぜひ入れてほしいということがございましたので、私のほうから小池さんにその旨お伝えしたところ、都知事報酬の半減ですね。これが公約に盛り込まれ、その後実現にいたったのはご案内の通りでございます。

 その後、私が当選しまして、当時おおさか維新の会ですから、戦略本部会議などでこの議論が行われましたが、私としては「ぜひ小池さんとの連携を図ってみたらいかがでしょうか」というご提案をしてきたわけでございます。

 戦略本部会議で私が仰せつかったミッションとして「小池さんと松井代表との会談をぜひ実現するように」というミッションをお預かりいたしましたので、その旨小池さんにはお話しながら今日まできましたが、残念ながら松井代表のほうからのご都合もあったんだと思いますが、実現しないまま終わってしまったわけでございます。

 除名という結果になったのは非常に残念でございますし、いってみれば「是非に及ばず」という心境であります。今後、ぜひ大阪の成功事例を東京でも生かしていく何らかの方策がなかろうかということは引き続き考え続けてまいりたいと思います。

 私は第三極運動の中でみんなの党をつくりましたが、これは残念ながら失敗に、最後は終わりました。しかしその間「てこの原理で政治を動かす」という点では、少なからずいろいろな試行錯誤を行い、一つのモデルになったものと思います。結局、みんなの党のやってきたてこの原理、あるいは純化路線、つまりくっついたり離れたりしてやるいわゆる切り張り新党ではなくて、選挙ごとに大きくしてもらう、そういった純化路線をみんなの党は取ってまいりました。

 一方、維新の会のほうはこれも試行錯誤の末、ようやくたどり着いたのが、みんなの党と同じ純化路線だったわけであります。そんな関係で昨年、おおさか維新にご厄介になることになったわけです。

 選挙を前に私を応援してくれた「都民ファーストの会」の元みんなの党の3名、両角穣(もろずみ・みのる)さん、上田令子さん、音喜多駿さん、彼らは参院選東京選対の中心として、私の選挙を日夜手伝ってもらった経緯がございます。今回こうした人たちが大変厳しい再選の状況を迎えておるということでありますから、彼らを応援するというのは人の道であろうと、そう考えたわけでございます。

192 とはずがたり :2017/06/25(日) 03:12:37

 一方、維新の会のほうもいろいろな事情があったと思いますが、小池さんとは連携しないといった方向性で動いてこられたわけでありますから、これはもう退っ引きならない対立が選挙においては起きるということに相成ったわけであります。

 私としては選挙を前に、やはり人の道を優先すべきであろうとそう考え、松井代表に応援させていただきますということを申し上げ、「けじめはどうやってつけるんですか」ということでしたので「離党させていただきます」と、そういったことになったわけであります。

 昨日の手続きは非常に淡々と行われたと思います。普通、告知聴聞手続きのようなものはあるのかもしれませんが、そういったことも一切なく、私にとっては非常にありがたい淡々とした手続きでものが進んでいったかと思います。

 今後、特に東京都政をめぐる話以外はそれほど対立のないことでございますので、引き続き日本の改革のために何らかの協力ができれば幸いであると、そう考えているところでございます。私のほうからは以上です。

質疑応答

 ??渡辺氏は維新の比例代表候補として参院選に出馬し当選した。議員辞職する考えは

 「ございません」

 ??なぜか

 「憲法43条で『国会議員(両議院)は、全国民を代表する(選挙された)議員でこれを組織(構成)する』と書いてございます。死んだ私のおやじ(美智雄元副総理)がよく言っておりました。『派閥の前に党がある。党の前に国家国民がある』。まさに全国民の代表であるという政治道徳上の義務を言い表していたと思います」

 「したがって、全国民の代表という立場で選ばれた以上、比例議員であるから議員辞職をしなければならないということにはなっておりませんので、議員辞職する考えはございません」

 ??かつて自らが代表を務めたみんなの党が割れた際は、比例選出議員に辞職を迫った。それとの整合性は

 「そうですね。私も何度もこのことは言い続けておりましたので、そういうことを松井代表が言われるのは、お気持ちはよく分かります」

 「ちなみに、みんなの党から維新の会に移った比例議員が、私の記憶ですと、正確じゃないかもしれませんが、16名ほどおります。この16名のうち大半は議席が戻ってくることはございませんでした。戻ってきた3名については、これは彼らが衆院に転出を…参院だったんですね。参院で、衆院のほうに転出したということがあって、結果として戻ってきたということでございます」

【渡辺喜美氏離党会見詳報(中)】議員辞職は否定 「全国民の代表として信念全うする」
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1706230064
06月23日 23:04産経新聞

 ??当時の発言との整合性は

 「ですから、言っている意味はよく分かります。お気持ちもよく分かります。私もかねて言っていましたのでね。ですから、みんなの党時代の実績はそういうことでしたねというお話は、松井代表のほうにさせていただきました」

 ??考えが変わったということか

 「私の考えは最初に言ったように、国会議員というのは全国民の代表でありますから。派閥の前に党がある、党の前に国家・国民がある。全国民の代表として国会議員になった以上は、私の信念を全うするということに尽きます」

 ??昨年の参院選で維新が獲得した比例票と渡辺氏が個人で獲得した票をみると、120万票で1議席獲得できる計算となり、維新の助けがなければ渡辺氏の当選はなかった

 「私が維新から出たことによって『維新の会』と書いた方も結構いらっしゃると思うんですね。私も何度も参院選をやってますので、政党名投票が圧倒的に多いというのが現状でありました。みんなの党の場合には政党名投票が九十何%でしたでしょうか。なかなか制度を周知徹底することが非常に難しいんですね」

193 とはずがたり :2017/06/25(日) 03:12:51
 「ですから、渡辺が出たと。じゃあ『維新の会』と書けばいいんだよねという方は、かなりいらっしゃったと思う。それがどれぐらいの票であったかは分かりません。なにがしかの貢献は私もさせていただいたかと思います」

 ??確かにそこは分からないが、比例選出議員が離党して残り5年の任期を続けていくのは、維新に投票した国民は納得しづらいのではないか

 「そのお気持ちはよく分かります。私も同じことをみんなの党時代は申し上げたことがあります」

 「政党を移る場合は規制がございます。例えば私が自民党とかそういうところに行くことになれば、これは法が禁止するわけであります。しかし現行法はそういったところ以外の、例えば離党する、あるいは新たな党に移る場合には、現行法ではそれが認められているということなんですね」

 「法で認められていることがけしからんというお気持ちはよく分かりますが、現行法で認められているというのは、その背景に先程来申し上げておりますように、憲法43条の規定がございます。『国会は全国民を代表する議員でこれを組織する』。このことは、これはもう釈迦に説法でございますが、近代議会制の一番の基本なんですね」

 「要するに国会議員というのは誰の代理人でもないですよと。誰からも拘束されない。中世の時代には地方の豪族から命令委任を受けて国会に来る存在であった。しかし近代議会制というのはそういった命令委任の禁止というところからスタートしているわけでありますから、かなりこれは歴史的に非常に深い法理を実現しているわけであります」

 「したがって、憲法43条を乗り越える規定は今のところないという現実がございまして、私は法にのっとってこういう道を選ばせてもらったということに尽きます」

 ??「人の道」と「全国民の代表」の整合性もとれていないが

 「うん、ですからまず、何をやるかということが大事なことなんですね。みんなの党というのはその点がはっきりしておりました。みんなの党出身の3人については、その後も節を曲げずにずっと同じ主張を展開してきたわけであります」

 「ですから彼らは、維新の会・渡辺喜美ではなくて、渡辺喜美を応援してくれるということでございましたので、私は彼らに人の道として今回、思想信念が変わったわけでもございませんし、もともと私が小池さんに紹介したという経緯もございまして、彼らの応援に入るということにしたわけであります」

 ??「全国民の代表」というのと、彼らの応援に入るのは合わない気がするが

 「いや全然それは、合わなくないと思いますよ。全く整合性がとれていると思います」

 ??一昨日の松井氏とのやりとりは、渡辺氏から最初から『小池氏と一緒にやりたい、そのために離党したい』と伝えるべく始まったのか

 「電話のやりとりはちょっと夜遅かったものですから、正直よく覚えておりません。要は、かねてより私が申し上げてきたことは、先ほどもご説明したように、大阪が改革の成功事例でありますから、こういった改革の成功事例を東京でも教えてあげたらどうかという提案だったわけですね」

 「ですから、せっかく第三極の知事が東京で誕生したわけでありますから、この第三極の知事と連携していろいろな提案などを、国にものを申していく場面があれば、非常に有効なのではないか。そういったことを以前から申し上げてきたわけであります。ですからその延長線上で申し上げているわけでして、私が『都民ファースト』に入るとか、そんなことでは全くありません」

 ??結果的に離党になったということか

 「そうですね。ですから維新のほうは小池知事を残念ですけれども受け入れないと。(小池氏と)違う、アンチ小池の路線を取るということを決められたわけでありますから、ちょっとのっぴきならない対立になってしまったな、と」

 「私のミッションは松井さんと小池さんを会わせることでございましたので、これは何らかのけじめをつけなければいけないなということでメールを差し上げたところ、夜、電話がかかってきたということであります。具体的なやりとりはよく覚えておりません」

 ??「都民ファーストの会」が国政政党として進出することを見据えて小池氏と一緒にやっていくつもりはあるか。また、若狭勝る衆院議員ら他の国会議員との連携は

 「今のところ全くございません。小池さんもそういうお考えはお持ちでないと思います」

194 とはずがたり :2017/06/25(日) 03:13:08

 ??先ほど自身が説明した議員辞職しない理由を、みんなの党代表当時の渡辺氏が聞いて納得できると思うか

 「法律上はこれはもう、いかんともし難いということで私も申し上げておりましたのでね。これは法律で認められてしまっているんですね。これを防ぐ手立てはないのかということをずっと考えてはきましたけれども、やはり憲法43条という規定があって、なかなか離党を禁止するとか新党への移行を禁止するとか、そこまでは憲法解釈上難しいというのが実情なんじゃないでしょうか。当然、私が当時みんなの党代表の時も、そういう分かった上で一つのプロパガンダとして申し上げていたのは事実であります」

 ??先ほど「今のところ全くない」と言ったが、場合によってはあり得るのか

 「政治の世界、一寸先は闇ですからね。都議選の結果どういう具合に政治が動いていくのか、今から予測するというのはなかなか難しいんじゃないでしょうか」

【渡辺喜美氏離党会見詳報(下)】「小池百合子東京都知事は国政での新党結成は考えていない」
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1706230068
06月23日 23:39産経新聞

 ??松井氏は渡辺氏との電話で「政界再編」という言葉を聞かされたと言っていた。その言葉は何を想定しているのか

 「具体的に何かを想定してそういう言葉を使ったのではないと思います。私はもともと、自民党を8年前にたった一人で離党いたしました。そして政界再編ということを掲げながら第三極運動を進めてきたわけであって、都議選の結果、おそらく大いに起こり得る話は、民進党がかなり流動化していくであろうと。これも一つの政界再編につながることではないか。そういう程度の認識はありますので、そうしたことでその言葉を使ったかもしれませんね」

 ??維新の都議選決起大会では「親安倍・親小池で改革連合を」と言っていた。離党した今、それを主導する考えは

 「私は一度、残念ながら失敗している人間ですから、私が主導することはございません」

 ??主導はともかく、それに加わっていく考えはないのか

 「どなたかが主導する場合には、そのとき判断するということでしょうかね」

 ??小池氏は渡辺氏の離党意向について「心強い」と記者団に述べていたが、小池氏とやりとりしたか

 「そうですね。昨日、速報が流れたんでしょうか。小池知事からお電話がかかってきましてエールをいただいたということでございます」

 ??差し支えない範囲で内容を教えてほしい

 「これは2人きりのやりとりなんで…(笑)。エールをいただいたと理解しています」

 ??その際に「国政政党」という言葉はなかったか

 「ですから、それは今日から選挙が始まりますんで、先ほど申し上げた元みんなの党の3人よろしくねぐらいの話はあったかもしれませんね。ちょっとよく覚えていませんが」

 ??都議選で両角氏ら3人以外に「都民ファーストの会」の候補を応援する考えはあるか

 「それはございません」

 ??小池氏が政界再編のカギを握っているとみるか

 「先ほども申し上げたように、小池知事がいわゆる国政の小池新党をつくるというお考えはお持ちになっておられないと思います」

 ??今後の活動は。無所属でやっていくのか会派を立ち上げるのか

 「しばらく国会はないんでしょうから、まず当面は都議選の応援を徹底してやらせていただくと。『中ぶらりんな姿だと困るな』と思ってましたが、除名という非常に明解な回答を出していただきましたので、これは大手を振って仲間の応援に行けるということでありますので、まずはそれを徹底してやらせていただきたいと思っています。その後いつ国会が始まるのかよく分かりませんので、これはしばらく無所属として活動させてもらうということではないでしょうか」

195 とはずがたり :2017/06/25(日) 03:13:19

 ??「しばらく無所属」と言ったが、しばらくしたら新党を立ち上げるのか

 「ですから新党を立ち上げるということは、私は一度失敗している人間なので、私のほうから主導してそういうことをやるという考えはないということを申し上げたわけであります」

 ??国会が始まったらいずれかの会派に属する考えは

 「今のところございません」

 ??衆院にくら替えする考えは

 「今それは検討しているところですね。後援会との関係もございますので、まだ決まったわけではございません」

 ??無所属議員には若狭勝、長島昭久両氏がいる。現時点で連携や連絡は取っているか

 「長島さんは勉強会を主催しておられて、私も時たま呼ばれてその勉強会には参加させていただいております。若狭さんとは池袋の民間の会合で出会ったりとか、そういうことはございます。しかしそれ以上でもそれ以下でもございません」

 ??その方たちとの新党立ち上げは視野に入るか

 「先ほどから申し上げているように、今、新党を視野に入れてとか、新党をつくるとかいうことは考えておりません」

 ??小池氏が国政新党を作りたいと言ったとき、5人以上の国会議員が集まると分析するか

 「(笑)。ですからそれはなかなか、今の時点でそういうシミュレーションというのは、政治部的には非常に面白いんだと思いますけどね。小池さんもお考えになっておられないだろうし、私も考えておりません」

 ??小池氏が国政政党をつくりたいといったら参加するか

 「ですから、小池さんはそういうお考えをお持ちになっていないと思います」

 ??森友学園、加計学園問題に対する維新のスタンスは離党の理由には全くなっていないか

 「それは全く離党の理由になっておりません」

 ??議員辞職しない理由について。確かに憲法43条の規定はあるが、憲法に細かいことは書かないわけで、当選1年で離党するなら比例代表が成り立たなくなる。行政改革担当相も務めた渡辺氏なのだから、議員を辞めなくてもいいというもっと分かりやすい説明がほしい

 「法律で認められているということですね」

 ??法律は認めてはいない。想定していないだけではないか

 「法律でどういう規定ぶりになっているかはちょっと私存じ上げませんけども…」

 ??知らないのに「法律で認められている」と言っているのか

 「要するに、それで議員を辞めさせられた人はいまだかつて誰もいないということですね」

 ??かつては「辞めるべきだ」と主張していたが

 「主張していました。その通りです。だからそういう主張をするかたの気持ちは分かると申し上げているわけですね。繰り返しになりますが、みんなの党から維新の会に移った比例議員16名の大半は、議席は返してこなかったという現実がそれを物語っているかと思います」

 ??議席を返してこなかったことを当時は間違っていると思っていたわけですよね

 「ですから先ほども申し上げたように、これはもう法律の規定でそれは禁止できないということを分かった上で、立場上、私も申し上げてきたわけですね。ですから、そういうことをおっしゃるかたの気持ちはよく分かるということでございます」

 《記者が質問を続けようとしたが、司会が「そろそろ時間なので」と打ち切り、記者会見は終了した》

196 とはずがたり :2017/07/01(土) 00:03:10
大村の今の立ち位置って此処で良いんだっけ?

「稲田氏、一刻も早く辞任を」 愛知県知事がツイート
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASK6Z4HLBK6ZOIPE00X.html
06月30日 15:06朝日新聞

 稲田朋美防衛相が東京都議選の応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した問題で、愛知県の大村秀章知事は29日夜、自身のツイッターに「稲田氏の政治家としての資質が問われている。一刻も早く大臣の職を辞するべきだ」と書き込んだ。30日には「首相の任命責任も問われる」と記者団に語った。

 大村氏は稲田氏の発言について「自衛隊の政治的中立を揺るがす由々しき問題だ」と指摘。稲田氏が森友学園問題などで国会答弁が迷走したことや国際会議で女性の容姿に言及したことを挙げ、「ここまでくると発言が軽いとか意識が低いといったことでは済まされない」と強調した。

 大村氏は30日、「自衛隊の政治的中立をここまで軽々しく扱う方が防衛相であってはならない」と記者団に強調した。「稲田氏は第2次安倍内閣になって要職を歴任している。安倍首相の引き以外何物でもない。防衛相に任命した首相の任命責任は当然問われる」とも語った。

 大村氏は自民党衆院議員出身で、厚生労働副大臣などを務めた。

197 とはずがたり :2017/07/01(土) 00:04:22

維新・松井氏、稲田防衛相は「なぜ辞任しないか不思議」
http://www.asahi.com/articles/ASK6Z6VMNK6ZPTIL029.html?iref=com_alist_8_02
2017年6月30日22時34分

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は30日、稲田朋美防衛相が東京都議選の応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した問題をめぐり、「なぜ辞任しないのか不思議。今回の発言は間違いでしたで済む話ではない」と、自ら辞任すべきだとの考えを示した。都議選の応援演説後、都内で記者団に語った。

 松井氏は「即辞めると思っていたら、辞めないと言われる。それは違う」と述べた。一方、野党が求める罷免(ひめん)や安倍晋三首相の任命責任については「個人の資質の話で、政局にする必要はない」と否定した。

 また、都議選の維新候補者の個人演説会では「今回はレッドカード。イエローカードもあの人、だいぶたまってる」とも指摘した。

198 チバQ :2017/07/03(月) 21:37:35
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20170703k0000m010172000c.html
<都議選>小池氏、基盤固め 都民フ「国政」現実味
00:08毎日新聞

<都議選>小池氏、基盤固め 都民フ「国政」現実味
東京都議選で開票速報を聞き、当選が確実となった候補者の名前に緑色の花をつけて笑顔を見せる小池百合子都知事=東京都新宿区で2017年7月2日午後8時20分、小川昌宏撮影
(毎日新聞)
 2日に投開票された東京都議選(定数127)は小池百合子知事が代表の「都民ファーストの会」が第1党に躍進、公明党などの支持勢力と合わせて過半数を獲得した。安定した都政運営が可能になる一方で、政治経験がほとんどない「小池チルドレン」が多数生まれ、知事をチェックする役割を担う議会が追従機関になる懸念も指摘される。また、首都で勢力形成に成功した小池氏が、国政進出を目指すかどうかも注目される。

 「当たり前の都政を都民が取り返す瞬間だと思っている」。小池氏は投票が終わった2日午後8時過ぎ、東京都新宿区の開票センターで記者会見し、笑みを浮かべた。

 今回の都議選では、相次いだ自民党の失策が都民ファーストの圧勝につながったことは間違いない。一方で、小池氏が知事就任以降、都議会で着々と築いてきた「対自民包囲網」が奏功した側面もある。

 小池氏は知事就任直後の昨年の9月議会に、自身の給与半減条例案を提出。議会にも踏み絵を迫り、最終的に議員報酬削減につなげた。また、本会議の質問と答弁を事前に議会側とやり取りする「答弁調整」を拒否して都議会の慣習を壊すと、自民の要望が色濃く反映されていた予算の「復活枠」も廃止した。

 「目に見える改革」を進める小池氏の支持率は高水準で維持され、各会派も同調に傾いた。

 昨年末には議員報酬削減を巡り、自公が都議会レベルで決別。公明は都議選に向け、都民ファーストと相互推薦する道を選んだ。「東京・生活者ネットワーク」や連合も、都民ファーストと協力関係を結んだ。

 共産党にも配慮し、入札制度改革などの案も一部政策に取り入れて超党派で意思形成し、自民を抑え込んだ。今年度予算案は44年ぶりに全会一致で成立した。

 「超党派の優秀な人材と連携する」。側近が打ち出す方針に、各会派は小池氏に接近する姿勢を強めた。6月には小池氏が選任し、築地市場(中央区)の再整備案を出した都顧問の委員会招致を自民が求めたが、残りの全会派が反対して阻止。対自民包囲網が機能した。都議選でも自民のように小池氏を批判する政党は、ほとんど見られなかった。

 圧勝によって、今年4月に国政研究会をスタートさせた都民ファーストの国政進出も、現実味を帯びる。

 大勢が判明した2日夜、小池氏は出演したテレビ番組で「国政うんぬんの話はちょっと早いのではないかと思う。都政をしっかりやりたい方々ばかり」と否定。だが選挙戦には自民、民進党、日本維新の会とそれぞれたもとを分かった若狭勝、長島昭久両衆院議員や、渡辺喜美参院議員が応援に入り、連携に色気を見せた。

 小池氏の国政進出の見方は与野党にも広がる。安倍政権の失速で「小池新党」待望論が高まれば、安倍晋三首相の衆院解散・総選挙の判断に影響しそうだ。自民党関係者は「豊洲移転などで行き詰まったら、目先を変えるために国政進出するのではないか」と指摘する。【林田七恵、円谷美晶、真野敏幸】

199 チバQ :2017/07/04(火) 19:35:21
https://news.goo.ne.jp/article/fuji/politics/fuji-soc1707040001.html
“圧勝”小池氏、見えてきた「総理」の野望 民進切り崩し「国政進出」へ…「研究会」で準備着々
17:05夕刊フジ

“圧勝”小池氏、見えてきた「総理」の野望 民進切り崩し「国政進出」へ…「研究会」で準備着々
小池氏は「都民ファーストの会」の圧勝を受けて、国政に進出するのか
(夕刊フジ)
 東京都議選は2日投開票され、小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」(小池新党)が55議席を獲得して圧勝し、都議会第1党を奪取した。一方、自民党は過去最低だった2009年の38議席を下回る23議席で、歴史的大敗を喫した。安倍晋三政権の「おごり」への、都民の批判・不満が直撃した。今回の大勝で、小池氏は東京に“強固な地盤”を築き上げ、「国政進出」も現実味を帯びてきた。小池氏は3日午前、「都政に専念する」と、小池新党の代表を退くことを電撃表明した。今後、「二重国籍」問題を引きずる蓮舫代表率いる民進党の議員らも取り込み、国政の大舞台で「総理の座」を狙う日が見えてきた。



 「残念ながら今、そういう(=国政進出)状況にはございません。いろいろな動きは国政にも出てくるかと思うが、私自身は情報公開(を進めていく)。国民ファーストをベースに考える方が増えれば、国民にとってはいいことではないか」

 小池氏は3日午前、都内で記者会見し、小池新党の「国政進出の可能性」について聞かれ、こう切り返した。

 また、「二元代表制への懸念があることを想定して、今日付で都民ファーストの会の代表は野田数(かずさ)氏に戻す」といい、代表の電撃退任を表明した。自民党などの批判をかわす狙いがありそうだ。

 国民の多くが注目した都議選の最終結果は、▽小池新党55議席(追加公認含む)▽公明党23議席▽自民党23議席▽共産党19議席▽民進党5議席▽東京・生活者ネットワーク1議席▽日本維新の会1議席-となった。「小池支持勢力」(小池新党+公明党+生活者ネット)は79議席となり、定数127議席の過半数(64議席以上)を大きく上回った。

 小池氏は同日、テレビ各局に中継で出演し、自身が掲げる「東京大改革」への思いを語った。ただ、都議選は過去、その後の国政選挙に大きな影響を及ぼしてきた。今回もそうなる可能性が大きい。

 2009年7月の都議選では、自民党が惨敗し、民主党が大躍進した。その勢いのまま、同年12月の衆院選で民主党の政権交代が実現した。一方、自民党が民主党から政権を奪還した後の13年6月の都議選では、自民党公認59人が全員当選した。

 小池氏の「政界の師」といえる日本新党の細川護煕氏も、都議選をバネにして、総理の座を手に入れた。

 日本新党は1993年6月の都議選で公認・推薦を含めて27議席を当選させ、都議会第3勢力に躍り出た。1カ月後の衆院選では、日本新党が「政治改革」を掲げて戦い、35議席を確保した。そして、翌8月に細川氏を首班とする非自民連立政権が誕生した。

200 チバQ :2017/07/04(火) 19:35:39
今回の都議選では、直前に若狭勝衆院議員が自民党を離党した。長島昭久衆院議員も民進党を離党した。さらに、日本維新の会を離党した渡辺喜美参院議員、無所属の松沢成文参院議員も小池新党の応援に回った。

 小池新党が、国政政党に転換するには最低5人の国会議員が必要だが、永田町関係者は「自民党に大逆風が吹く中でも、蓮舫代表の下ではまったく支持率が上がらない民進党や、選挙が弱い自民党の一部にも、小池新党入りを狙う国会議員は多い。5人程度はすぐに集まる」と話す。

 そもそも、小池新党は今年3月、国政課題を研究する「国政研究会」を立ち上げている。前出の野田氏は当時、「いつでも国政に打って出る準備はできている」と、夕刊フジの取材に豪語していた。

 野田氏は自著『都政大改革』(扶桑社新書)でも、小池氏について「政党をつくるのは『お手のもの』である」「いつも政治のことを考えている。政局を読む力があり、鋭い政治勘を持っている」と記している。

 小池氏は、自民党総裁選に出馬した2008年9月、「日本の存在感がどんどん薄れ、国そのものが過疎になろうとしている。日本は改革を続けていかなければならない。変えるべきものは大胆に変える」と語っていた。

 やはり、小池氏の頭の中には「東京大改革」だけでなく、「国政進出に向けた絵図面」が描かれているように感じる。

 政治評論家の伊藤達美氏は「小池新党は『保守・都市型政党』として横浜など大都市で足がかりをつくって、国政に進出してくるのではないか。次の国政選挙に出てきた場合、勢いに乗って議席を確保するだろう。その場合、『都知事をやりながら国政選挙に打って出る』のか、『都知事を辞職して自身も国政に挑む』のか2通りが考えられる。選挙に弱い民進党の国会議員は雪崩を打って、小池新党に流れるだろう」と語った。

 日本新党時代から小池氏を取材してきた、政治ジャーナリストの角谷浩一氏も「国政進出となれば、都知事選で小池新党を応援した若狭氏を筆頭に、長島、渡辺、松沢各氏を合わせた4氏が中心になるだろう。個性が強い面々だ。民進党や自民党、無所属の中にも、小池新党に興味を示す国会議員は多い」と語った。

 2017年夏、政局が大きく動き出した。

シェアツイートgooブログ

201 チバQ :2017/07/07(金) 20:44:51
http://www.sankei.com/politics/news/170706/plt1707060033-n1.html
2017.7.6 22:04
【東京都議選】
長島昭久氏「『5人集めて』は最悪だ」 小池新党、早期の国政進出に否定見解 無所属継続を重ねて表明

東京都議選で小池百合子知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」の候補を応援した無所属の長島昭久元防衛副大臣は6日夜のBSフジ番組で、都民ファーストの早期の国政進出に否定的な見解を示した。

 長島氏は国会議員5人で政党要件を満たすことを念頭に「年末に間に合わせて5人で新党というのは最悪だ。国民から見透かされる。『5人集めて』ということはないと思うし、そういうことでは本来いけない」と強調した。自身の身の振り方に関しては「(民進党から)独立したので、その立場をおおいに生かして、ど真ん中に政治勢力ができるように努力したい」と述べ、当面は無所属で活動を続ける意向を重ねて示した。

202 チバQ :2017/07/12(水) 13:58:00
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170710/plt17071023020043-n1.html
「年内にも小池新党」にあと1人? 低いハードルに戦々恐々の民進、離党ドミノ警戒
2017.7.10 23:02
若狭勝衆院議員が年内にも小池百合子東京都知事が率いた「都民ファーストの会」の国政政党を設立する可能性に言及したことが波紋を広げている。若狭氏ら無所属の国会議員4人が都議選で都民ファーストの候補を支援し、「国会議員5人以上」との政党要件を満たすハードルは低い。特に民進党は東京が地盤の議員に「離党予備軍」が多いとされ、執行部は警戒を強めている。(奥原慎平)

 若狭氏は10日、産経新聞の取材に「都民ファーストが都議選で訴えたことを国政レベルで一緒にできる人が集まり、新党を作るのが自然な流れだ」と述べ、新党の設立に重ねて意欲を示した。都民ファーストの候補を支援した松沢成文参院議員も10日、長島昭久衆院議員と週内にも「国政政党の第三極のあり方」などをめぐり意見交換する意向を明らかにした。

 松沢氏は年末までに都民ファーストの国政進出をめぐる動きが出るとした上で「(新党の)政策理念や人材について、みんなで議論して収(しゅう)斂(れん)させないといけない」と述べた。

 日本維新の会を除名された渡辺喜美参院議員も小池氏と連携を強める一人だ。6月24日の記者会見で新党は「作るつもりはない」と否定したが、「(小池氏の進める)東京大改革は人ごとでない」とも述べた。

 仮に4人が新党に加われば、政党要件を満たすまであと1人となる。戦々恐々としているのが民進党だ。野田佳彦幹事長は10日の記者会見で「全国で今の自民党に対抗して受け皿になれる政党は野党第一党のわれわれだ」と強調したが、旧維新の党出身者で、東京が地盤の議員の離党を懸念する声が広がっている。

 このうち柿沢未途前役員室長は都議選候補だった妻が民進党を離党し、都民ファーストの推薦を得た。柿沢氏は取材に「個人のコメントは控えたい」と述べた。

 一方、都民ファーストの国政進出への危機感は、自民党の東京選出議員も同じだ。平将明衆院議員は10日、小池新党について「都議選であれだけ圧勝したから、(国政進出は)自然な流れだ」とし、自民党のベテラン議員は「この勢いを維持していれば脅威になる」と漏らす。

 新党は翌年の政党交付金の交付を見据え、年末に駆け込むように設立されるケースが多い。ただ都議選で都民ファーストが大勝した勢いを利用し、動きが早まるとの見方が出ている。

203 チバQ :2017/07/13(木) 17:57:14
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170713-00010009-agora-pol

都民ファーストの人事に見えるメディアが書かない錯綜 --- 尾藤 克之


7/13(木) 16:33配信

アゴラ



都民ファーストの会の新役員人事が決定した。共同通信(https://this.kiji.is/257453939417400824)によれば、幹事長:増子博樹都議(3期)、政調会長:山内晃都議(2期)、総務会長:荒木千陽都議(1期)という体制が発表されている。3日に代表を辞任した小池都知事は役員会から外れ、引き続き特別顧問を務めるとしている。この役員人事からおぼろげながらも見えてくるものがある。
.

新役員3名の概略等について

増子都議(元民進党)は2013年の選挙では落選したが、連合文京地区協議会議長の要職にあり、UAゼンセン東京の推薦を得ている。UAゼンセンは民間の労組として国内最大規模をほこる。今回の都議選で連合は、民進党ではなく都民ファーストの会を支援した。

あくまでも推測だが、労組に影響力をもつ増子都議の意向が、連合の推薦に大きく影響を及ぼしたのではないだろうか。影響を及ぼすというよりは、推薦を引っ張ってきたと形容したほうがわかりやすいかもしれない。だとすれば、功労者である、増子都議が幹事長に起用されることは理解できる。

これが事実であれば、従来、連合と蜜月関係にあった民進党には大きな打撃となる。さらに今後、都議選で都民ファーストの会を支持したことで、国政との間でねじれ現象が発生する。民進党と連合との関係はどうなるのだろうか。連合は民進党に対して、憲法改正議論をはじめるように促していたが如何に。今後の対応が注目される。

山内都議(元自民党)は、品川区議を3期務めたのち、都議に転進し自民党副幹事長などを歴任している。今年の2月に離党し都民ファーストの会に合流。東京都上・下水道事業政策研究会事務局長などを経歴しており、政策面での期待がされているのだろう。キャリアを考えれば、政調会長という要職も無難にこなすと思われる。

荒木都議は初当選になる。2011年から小池都知事の秘書として活動をしているが信頼が厚いのだろう。初当選での総務会長就任は、いわゆる抜擢人事になる。総務会は党の運営に関する重要事項を決定する機関であり、総務会の決定が党の決定と同等の権限をもつ。荒木都議の就任で小池都知事の意向が、より反映されやすくなるのだろう。

冷遇された「みんなの党」系列

評価や抜擢には、その反対のケースがつきものだ。今回は、「みんなの党」系列が該当する。小池氏が衆院議員を辞職し都知事選出馬の際、流れをつくり体制構築に尽力したのが、渡辺喜美議員(みんなの党代表/以下、渡辺議員)だったといわれている。そして、「かがやけTokyo」のメンバーも、小池都知事誕生に腐心することになる。

そのなかでも、会派の代表であり幹事長でもある、おときた駿都議の貢献は非常に大きかったのでないかと考えている。小池都知事の代わりにメディアに出演し、丁寧で清潔感のある立ち居振る舞いには、多くの人が好感を持ったことだろう。都知事選以降、さらに、おときた都議のメディア露出は増加していく。

都民ファーストの会では、小池都知事に次いで知名度があるのが、おときた都議であり、「党の顔」だと考えている人も少なくなかったと思われる。しかも、今回の都議選では、下馬評で有利な選挙戦を戦っていたことから、他候補の応援も積極的におこなっていたと聞く。当選1回の議員になかなかできることではない。

少々調べてみたところ次ぎのこともわかった。元みんなの党の現職区議約10名には希望の塾に参加しているにも関わらず、1人も公認が出ていない点である。また、都議選前の6月、渡辺議員が「都民ファーストの会」に協力するとの意向が報道された。これは、同党の国政への進出と、渡辺議員の衆議院くら替えを示唆するものである。

事実ならば、小池都知事と渡辺議員は手を結んでいるはずだが、実際はどうなのだろうか。今回の、人事についてどのように考えているのかも興味がある。政治における人事は難しい。100%納得できる人事はあり得ないからだ。トップに君臨する人の専権事項だが、単純な話ではないことが多い。また、おときた都議の本音も聞いてみたい。

尾藤克之
コラムニスト

204 チバQ :2017/07/24(月) 11:04:24
>若狭勝、長島昭久両衆院議員、渡辺喜美、松沢成文両参院議員の4人。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00050012-yom-pol
都民ファを支援した無所属4氏、新党結成を模索
7/24(月) 7:32配信 読売新聞
都民ファを支援した無所属4氏、新党結成を模索
(写真:読売新聞)
 東京都議選で小池百合子知事が率いた地域政党「都民ファーストの会」を支援した無所属議員が、新党結成を模索している。

 都民ファーストの圧勝で「非自民」勢力への国民の期待感が示されたためだ。ただ、新党結成時期や形式を巡っては考え方が異なっており、同床異夢の様相だ。

 新党を模索しているのは若狭勝、長島昭久両衆院議員、渡辺喜美、松沢成文両参院議員の4人。松沢氏以外の3人は今年に入り、自民、民進、日本維新の会をそれぞれ離れた。都議選後、4人は活発に接触し、新党の理念や日程感を協議している。

 小池氏側近の若狭氏は、「国政政党が作られるのは自然な流れだ。年内にも動きが出てくることは十分あり得る」と都民ファーストを核とした新党結成に前向きだ。政党結成に必要な国会議員5人目の確保に向け、「離党予備軍」議員に接触しているとみられる。

205 とはずがたり :2017/08/06(日) 16:55:38
<都民フ都議>50人無回答…憲法、安倍政権アンケートに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-00000019-mai-soci
8/6(日) 8:30配信 毎日新聞

 7月の東京都議選で当選した127人の都議に毎日新聞が安倍政権の評価や憲法改正の賛否について尋ねたところ、小池百合子知事が率いる第1会派「都民ファーストの会」の議員のほとんどが無回答とし、その理由について記した議員の大部分が「都政に専念するため」と説明した。都民ファースト本部から示された模範回答を、そのまま書き込んだといい、所属議員からも「自由な発言が許されない雰囲気がある」との声が上がっている。【関谷俊介、円谷美晶】

 ◇理由も同じ 「自由な発言、許されない雰囲気」

 アンケートでは8日に予定されている都議会臨時会を前に、都議の政治的スタンスを確認するため「安倍政権を評価するか」「憲法改正に賛成か」を尋ね、都民ファースト所属の2人を除く125人から回答を得た。

 都民ファーストの議員は、民進党出身の石川良一都議が安倍政権を「評価しない」、民進党出身の中山寛進都議と自民党出身の山内晃都議が「わからない」としたが、他の50人は無回答だった。無回答の理由は、ほとんどが都民ファースト本部が示したという模範回答の「都議として都政に専念する立場であり、国政についてのコメントは控える」と書いた。憲法改正についても石川、中山、山内の3都議が「わからない」とした以外は無回答だった。

 一方、公明党、自民党、共産党、民進党は答えがほぼ一致したが、無回答ではなかった。

 都民ファーストは新人が39人を占める。今回のアンケートに限らず会派の締め付けは厳しく、都議が報道機関の取材に応じる場合も原則、本部の許可を得る必要がある。また報道機関も、本部に都議への質問内容を事前に提出することを求められている。

 小池氏は都議選前の6月1日から投開票翌日の7月3日まで、都民ファーストの代表に就いており、識者らからは「都民ファーストの議員が知事のイエスマンになる危険性がある」との指摘もあった。

 こうした状況について、都民ファースト関係者は「自由な発言が許されない雰囲気がある。都議が話したことを悪く報道されるのを恐れて守りに入っている」と説明。ある都議も「今のメディア対応のやり方が正しいとは思わない」と漏らす。

 これに対し、野田数(かずさ)代表は「どんな取材を受けるのか本部が把握することは、民間企業なら当然の対応。うちは既存政党よりも確実に情報公開が進んでいる」と強調した。

 ◇改憲論者、小池氏 9条発言避ける

 小池氏は安倍政権や憲法改正について、どんなスタンスをとってきたのか。

 都議選で小池氏は、都議会自民党の批判を繰り返したものの、加計(かけ)問題などに揺れていた安倍政権を正面から非難することはなかった。また、憲法については2014年の衆院選で実施した毎日新聞のアンケートに9条改正「賛成」と答えるなど改憲論者だ。

 7月に都内であった講演会では、安倍内閣の支持率急落の理由を「小さなほころびが反感を呼んでしまって低下につながっている」と分析。そのうえで、「改革してこそ保守。安倍さんのお友達が進めていた(保守政治家の)会議には入っていない。少し居心地が違うなと思って」と話している。また、講演会では9条改正について見解を尋ねられたが、発言を避け「9条だけでなく、落ち着いて(憲法)全体をみるべきだ」と語った。【芳賀竜也】

 北川正恭・早稲田大名誉教授(行政学)の話 本来は選挙で選ばれた公人である議員は民意を反映して考えを述べられるべきで、都民ファースト議員のアンケートの内容はいかがなものかと思う。議員が都民に自分の言葉で説明責任を果たせなければ議会は再びブラックボックスになりかねない。首長とけん制し合ってこそ地方自治は成り立ち、こうした状態では都議会のチェック機能が危惧される。

206 とはずがたり :2017/08/06(日) 17:04:13

都民ファ取材NG、いつまで? 失言警戒、他党は疑問視
http://www.asahi.com/articles/ASK7G5SG3K7GUTIL040.html
野村周平、伊藤あずさ2017年7月17日12時43分

 小池百合子・東京都知事が率いて都議選で圧勝した地域政党「都民ファーストの会」が、当選者への取材制限を続けている。同会は14日、新顔対象の研修会を開いたが、出席者への自由な取材は認められなかった。議員経験がなく取材に不慣れな人も多いため、失言などを避けるのが狙いだが、他党からは疑問視する声が上がる。

 「きっちりした情報発信をしたいけど、今は取材対応を控えるよう言われている」。14日、都議会内での研修会後、出席した新顔の女性は取材にこう話した。

 同会の当選者55人の内訳は現職11人、元職5人、新顔39人。新顔のうち、区議などの議員経験のない人が25人を占める。都議の新しい任期は23日に始まり、新顔らは本格的に議員生活をスタートさせる。研修会はそれに当たって心構えなどを説くもので、5日に始まり、14日は4回目だった。

 同会は都議選前から、候補らへの取材には原則、同会事務局の許可が必要としてきた。それが都議選後も続いている。野田数(かずさ)・同会代表(都知事特別秘書)は「どの企業も取材は広報経由。うちはこれまでの都議会と違い、民間並みの対応をとる」と話す。

 同会が特に神経をとがらせるのが新顔の発言で、別の同会幹部は取材制限の背景について「新顔がちょっと話したことを悪く報じられることを懸念している」と説明。今後の新顔らの取材対応は検討中だという。この幹部は「都政を学んでもらい、9月議会の頃には個別の取材対応もできるようにしたい」と話した。同会のある当選者は「これから発言の自由度を高めるように文化を変えていくしかない」と漏らす。

 同会は都議選で、対立する自民党会派に対し、一部の有力者が方針を決めているとして「ブラックボックス」と批判してきた。それだけに自民都議は取材を制限する同会について「都民ファーストこそブラックボックスだ」と指摘する。(野村周平、伊藤あずさ)

207 名無しさん :2017/08/07(月) 16:56:43
.
「日本ファーストの会」設立 小池氏は役職に就かず
8/7(月) 11:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170807-00000013-ann-pol

 若狭勝衆議院議員が国政選挙をにらんで、政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げたことが分かりました。候補者集めの政治塾も開き、小池都知事が講師を務めるということです。

 若狭議員は7日午後、自らが代表を務める政治団体「日本ファーストの会」の設立を発表します。「輝照塾」という政治塾も立ち上げ、国政進出に向けた候補者集めを始めます。小池都知事は都政に専念する立場から当面、役職に就かない方針ですが、来月16日に予定される第1回の政治塾で講師を務めるということです。

208 名無しさん :2017/08/07(月) 17:42:15
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170807/k10011091271000.html

若狭衆議院議員「日本ファーストの会」を設立

8月7日 17時30分

東京都議会議員選挙で小池知事が率いる都民ファーストの会を支援し、自民党を離党した若狭勝衆議院議員は、7日国会内で記者会見し、みずからを代表とする政治団体「日本ファーストの会」を設立し、政治塾を発足させることを明らかにしました。




この中で、若狭氏は「自民党でもない、民進党でもない、もっと新しい、内政・外交の諸課題にしっかりと対応してくれる政党を皆さんが求めていると実感した。政治のプロだけによる政治ではなく、幅広い人材のもとで政治が行われるべきだ」と述べ、みずからが代表を務める政治団体「日本ファーストの会」を設立したことを明らかにしました。

そして、政治塾を発足させ、来月16日に開く初会合には小池知事を講師に招くということです。

そのうえで、若狭氏は「政治塾で、小池知事が理念としている考え方をすべからく全国に推し進めるため、同志を募るという側面は極めて大きい」と述べ、政治塾の塾生から国政選挙に候補者を擁立する考えを示しました。

一方、若狭氏は、民進党を離党する意向を表明している細野元環境大臣ら現職の国会議員との連携について「現職の国会議員を含め『自民党の受け皿を作るべきだ』と強く情熱を持っている人とは、これから協議を深めていく」と述べました。

209 名無しさん :2017/08/07(月) 17:59:20
若狭氏、新党で細野氏と協議へ 「情熱感じる」
デイリースポーツ:2017.8.6
https://www.daily.co.jp/society/politics/2017/08/06/0010439195.shtml

 東京都の小池百合子知事側近の若狭勝衆院議員は6日のフジテレビ番組で、年内にも設立を目指す国政新党を巡り、
民進党を離党する意向を表明した細野豪志元環境相と協議する考えを示した。
「民進党の将来を見限って離党するとの決断には、二大政党制に向けた大きな情熱を感じる。今後協議していくことになるだろう」と述べた。

 国政新党への参加が見込まれる現職の国会議員に関しては「まだ本格的な協議はしていないが、接触はある。5人以上はいる」と明らかにした。

210 とはずがたり :2017/08/07(月) 18:10:40
若狭・長島・細野・渡辺と後誰が居る?

「日本ファーストの会」設立 小池氏は役職に就かず
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170807-00000013-ann-pol
8/7(月) 11:56配信 テレ朝 news

 若狭勝衆議院議員が国政選挙をにらんで、政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げたことが分かりました。候補者集めの政治塾も開き、小池都知事が講師を務めるということです。

 若狭議員は7日午後、自らが代表を務める政治団体「日本ファーストの会」の設立を発表します。「輝照塾」という政治塾も立ち上げ、国政進出に向けた候補者集めを始めます。小池都知事は都政に専念する立場から当面、役職に就かない方針ですが、来月16日に予定される第1回の政治塾で講師を務めるということです。

211 チバQ :2017/08/07(月) 19:04:28
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170807/k10011091271000.html
若狭衆議院議員「日本ファーストの会」を設立
8月7日 17時30分
東京都議会議員選挙で小池知事が率いる都民ファーストの会を支援し、自民党を離党した若狭勝衆議院議員は、7日国会内で記者会見し、みずからを代表とする政治団体「日本ファーストの会」を設立し、政治塾を発足させることを明らかにしました。
この中で、若狭氏は「自民党でもない、民進党でもない、もっと新しい、内政・外交の諸課題にしっかりと対応してくれる政党を皆さんが求めていると実感した。政治のプロだけによる政治ではなく、幅広い人材のもとで政治が行われるべきだ」と述べ、みずからが代表を務める政治団体「日本ファーストの会」を設立したことを明らかにしました。

そして、政治塾を発足させ、来月16日に開く初会合には小池知事を講師に招くということです。

そのうえで、若狭氏は「政治塾で、小池知事が理念としている考え方をすべからく全国に推し進めるため、同志を募るという側面は極めて大きい」と述べ、政治塾の塾生から国政選挙に候補者を擁立する考えを示しました。

一方、若狭氏は、民進党を離党する意向を表明している細野元環境大臣ら現職の国会議員との連携について「現職の国会議員を含め『自民党の受け皿を作るべきだ』と強く情熱を持っている人とは、これから協議を深めていく」と述べました。
小池知事「国政での活躍を願っている」
東京都の小池知事は都内で記者団に対し、若狭勝衆議院議員がみずからを代表とする政治団体「日本ファーストの会」を設立したことについて、「国政については若狭氏にお任せしている。改革の思いや志を共有しているので、国政で活躍することを大いに願っている」と述べました。

また、若狭氏が政治塾を発足させ、来月開かれる初会合で、講師を務めることについては、「都の改革を進めるにおいて、これまでのさまざまな例などを示しながら、私自身24年間いた国政がどう変わればいいかという思いをお伝えできればいいと思っている」と述べました。
民進 野田幹事長「注視していく」
民進党の野田幹事長は記者会見で「都民ファーストの会が、都政で一定の考え方を示して戦ったことは承知しているが、国政の場合には、どういう立ち位置や理念、メンバーでやるのかが分からないので、まさに注視していきたい」と述べました。

212 チバQ :2017/08/07(月) 19:05:42
>>204だと松沢とか

213 名無しさん :2017/08/07(月) 19:19:16
小池氏側近の若狭氏、「日本ファーストの会」設立

東京都の小池百合子知事の側近、若狭勝衆院議員は7日、国会内で記者会見し、政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げたことを明らかにした。設立日は7月13日。
次期衆院選の候補者を発掘するため、政治塾を発足させることも表明した。初回の講師には小池氏を招く。若狭氏は「有権者は自民でも民進でもない政党の存在を求めている」と語った。

小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の国政進出をにらんだ布石とみられる。野党第1党の民進党では、細野豪志前代表代行ら複数の現職議員が離党を表明。
若狭氏らとの連携を模索しているとの見方もある。今後の野党再編のほか、安倍晋三首相が踏み切る衆院解散時期にも影響を与えそうだ。

若狭氏は7月の東京都議選で都民フを支援。自民党を離党し、小池氏と行動をともにすることを明言している。
今月6日のテレビ番組では、細野氏らと今後の連携に向けて協議する意向を示したほか、参加が見込まれる現職の国会議員についても、「(政党となるのに必要な)5人以上はいる」と述べていた。

配信2017/8/7 15:47
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK07H3T_X00C17A8000000/

214 チバQ :2017/08/07(月) 20:33:23
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080700798&g=pol
「小池新党」の出方注視=民進、新たな離党警戒-与野党


 小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員が国政新党結成をにらみ、政治団体「日本ファーストの会」の設立を発表したことに対し、与野党から7日、「注視していかなければならない」(自民党の岸田文雄政調会長)などの発言が相次いだ。


 岸田氏は党本部で記者団に「今は政府・与党が国民の厳しい批判を浴びている。自らの信頼回復に向け、努力を重ねていくことを優先すべきだ」と語り、野党の動きにかかわらず実績づくりに全力を挙げる考えを示した。
 民進党の野田佳彦幹事長も記者会見で、「国政でどういう立ち位置、理念でやるのか、どういうメンバーかが分からない。注視したい」と述べた。共産党の小池晃書記局長は会見で、「安倍政権とどういう対抗軸があるのか、そもそも対抗するのか分からない」と述べ、今後の出方を見極める意向を示した。
 若狭氏は、民進党離党を表明した細野豪志前代表代行らとの連携に前向き。同党執行部は、細野氏に続く離党者が出る可能性もあるとみて警戒している。

215 名無しさん :2017/08/08(火) 17:25:45
無所属議員

衆議院

若狭勝(元自民)
長島昭久(元民進)
野間健(無所属で当選)

参議院

松沢成文(元次世代)
渡辺喜美(元維新)
山口和之(元みんな)
行田邦子(元みんな)
薬師寺道代(元みんな)
藤末健三(元民進)

216 チバQ :2017/08/08(火) 21:42:21
>>215
亀井静香っていまどこでしたっけ?

217 チバQ :2017/08/08(火) 22:31:12
こんな感じかなあ
無所属・少数会派

■参議院議員
○元第三局
行田邦子 2013みんなの党で当選(埼玉) [会派:無所属クラブ]
アントニオ猪木 2013日本維新で当選(比例)[会派:無所属クラブ]
松沢成文 2013みんなの党で当選(神奈川)[会派:無所属クラブ]
薬師寺道代 2013みんなの党で当選(愛知)[会派:無所属クラブ]
渡辺喜美 2016おおさか維新で当選(比例)
 山口和之 2013みんなの党で当選(比例)
○野党系
伊波洋一 2016野党系無所属で当選(沖縄)[会派:沖縄の風]
糸数慶子 2013野党系無所属で当選(沖縄)[会派:沖縄の風]

○民進見限り系
藤末健三 2016民主当選(比例)[会派:民進]

■衆議院議員
○不祥事離党系
上西小百合 維新比例復活
中川俊直  自民当選
武藤貴也  自民当選
豊田真由子 自民当選[会派:自民]

○いつもの保守分裂
長崎幸太郎 無所属当選
小泉龍司  無所属当選
中村喜四郎 無所属当選

○民進見限り系
長島昭久
鈴木貴子 [会派:自民]
浅尾慶一郎[会派:自民]
松本剛明 [会派:自民]
山口壯  [会派:自民] 自民入党済
細野豪志 [会派:民進]

○野党系
仲里利信 無所属当選
亀井静香 無所属当選
野間健  無所属当選

○国民ファースト
若狭勝  自民当選

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1390309210/417
・政党要件
政党名、2013年参院選、2014年衆院選、2016参院選、所属議員5名
維新:―、―、○、26   日本維新の会
自由:×、×、×、6*
社民:○、○、○、4
日心:―、○、×、2   日本のこころ
=↑満たす、↓満たさない========
元気:―、―、―、0   日本を元気にする会
改革:×、×、×、0   新党改革

○要件満たす
×要件満たさない
―存在しないor選挙に出ていない

218 チバQ :2017/08/09(水) 18:55:24
https://news.goo.ne.jp/article/fuji/politics/fuji-soc1708090013.html
「日本ファーストの会」、小沢一郎氏が連携も 「闇将軍」復活へ渡りに船、小池氏周辺も手腕評価
17:05夕刊フジ

「日本ファーストの会」、小沢一郎氏が連携も 「闇将軍」復活へ渡りに船、小池氏周辺も手腕評価
国政進出へ本格的に動き出した若狭氏(左)と小池氏
(夕刊フジ)
 小池百合子都知事が、いよいよ国政への野望をあらわにし始めたようだ。側近である若狭勝衆院議員は7日、国会内で記者会見し、政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げたことを明らかにした。次期衆院選に向けた候補者を発掘するための政治塾「輝照(きしょう)塾」も発足させた。永田町では、あの大物議員の参加もささやかれ始めている。

 「有権者は、自民党でも民進党でもない政党の存在を求めている」「衆院選や参院選に出る人を選んでいく」

 若狭氏は記者会見で、こう語った。都議選で小池新党が自民党に圧勝したことを念頭に置いた発言だ。国政でも、非自民の「受け皿」を目指す意思を明確に示したものだ。

 日本ファーストの会と輝照塾の代表には若狭氏が就任するが、事実上、小池氏の国政進出に向けた足がかりとなるのは間違いない。国会議員を発掘・育成する政治塾は9月16日に開講し、初回講師に小池氏を招く。

 すでに若狭氏は年内の国政政党立ち上げに向けて、複数の国会議員に接触している。民進党を離党した長島昭久衆院議員や、同党を離党する意思を示した細野豪志元環境相も連携を模索しているようだ。

 こうした若狭氏の動きについて、小池氏は7日、記者団の質問に「改革の志を共有しており、国政で大いに活躍することを心から願っている」と述べ、若狭氏の行動に期待感を示した。

 加えて、永田町では、自由党の小沢一郎代表と連携する可能性も指摘されている。

 永田町関係者は「小沢氏は2012年に『国民の生活が第一』という政党を立ち上げた。元祖『○○ファースト』だ」といい、続けた。

 「小池氏と小沢氏は、新進党と保守党で同じ釜のメシを食っており、お互いの政治手法を熟知している。小池氏周辺も、小沢氏の手腕を評価している。細野氏は民主党時代、小沢代表の薫陶を受けた。小池氏が国会にも影響力を及ぼし、将来、国政選挙に打って出るには、素人集団だけでは厳しい。小沢氏のような“剛腕”が必要となる。小沢氏としても『闇将軍』として復活するには、渡りに船ではないか」

 百合子氏と一郎氏の「百一連合」が立ち上がるのか。

219 チバQ :2017/08/10(木) 19:51:03
https://news.goo.ne.jp/article/fuji/politics/fuji-soc1708100008.html
民進、離党ドミノの悪夢再来か 「日本ファースト」若狭氏、次期衆院選で「54目指す」
17:05夕刊フジ

民進、離党ドミノの悪夢再来か 「日本ファースト」若狭氏、次期衆院選で「54目指す」
早々と民進党から離れた細野氏
(夕刊フジ)
 小池百合子都知事の側近、若狭勝衆院議員が政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げ、次期衆院選の獲得議席数について「54議席」という高い目標を掲げた。民進党の存在を脅かすもので、先の都議選での「離党ドミノ」という悪夢が再び襲ってきそうだ。専門家は「民進党から国会議員十数人が流れるのでは」と分析する。小池氏は民進党にとどめを刺すのか。

 「将来的に健全な二大政党制を担っていくためにも、最初の選挙でインパクトのある結果を出さなければいけない。当然、二桁はいきたい。日本維新の会が、最初の衆院選(2012年)で当選させた54人という数字は参考にしたい」

 若狭氏は8日、サンケイスポーツの単独インタビューに応じ、次期衆院選での獲得議席の目標について、こう語った。

 日本ファーストの会は、すでに野党再編の台風の目になりつつある。若狭氏に呼応するように、細野豪志元環境相は同日午後、記者会見を開き、「新しい政権政党をつくるために、まずは裸一貫、1人で立ち上がる決意をした」と語った。

 代表選直前というタイミングであり、党内に動揺が走るのを見越したうえでの決断だったのだろう。今後、細野氏が立ち上げるという「モナ男新党」の全貌や、若狭氏との連携が注目されそうだが、次の指摘がある。

 永田町関係者は「若狭氏が『日本ファーストの会』を立ち上げたのは、民進党代表選のタイミングを見計らったものだ」といい、続けた。

 「民進党代表選では現在、枝野幸男元官房長官と前原誠司元外相が出馬を表明している。『リベラル派と保守派の戦い』で、党内対立が先鋭化する可能性がある。代表選後も不満を持つ議員が必ず出てくる。『日本ファーストの会』は、不満分子を取り込む受け皿となり得る」

 民進党の支持率は、ほぼ消費税率(8%)以下に低迷している。「早期解散」も取り沙汰されるなか、選挙基盤が弱い若手議員を中心に危機感が高まっている。民進党は国政レベルでも「離党ドミノ」が起きかねない。

 離党予備軍は何人ぐらいいるのか。

 政治評論家の伊藤達美氏は「若狭氏は、長島昭久元防衛副大臣ら、都議選で小池氏側を応援した国会議員数人と新党を立ち上げるのだろうが、メンバーは個性的で『自分ファースト』の議員ばかりだ。これに民進党の東京選出の議員を中心に十数人は流れるだろう」と分析した。

 単純計算で、若狭氏の国政政党は20人規模で立ち上がることになる。社民党(4人)や自由党(6人)を超える第4野党という位置付けか。

 政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「小池氏に『あやかりたい』と思うのは、現職・元職合わせて山のようにいるだろう。具体的な動きは民進党代表選が終わってからだ。ただ、若狭氏らが何を目指すのか、まったく見えていない。民進党がバラバラになった際の『受け皿』だけは用意できたというところだろう」と指摘した。

220 名無しさん :2017/08/10(木) 21:18:08

【録画】若狭勝氏が「日本ファーストの会」立ち上げへ(2017年8月7日)
https://www.youtube.com/watch?v=DsrDC1AT508

221 名無しさん :2017/08/11(金) 00:44:27
>小池氏と小沢氏は、新進党と保守党で同じ釜のメシを食っており、

正:新進党と自由党で

222 名無しさん :2017/08/11(金) 22:41:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000074-mai-pol
<若狭氏と細野氏>新党結成目指す2人が会談、連携模索か
8/11(金) 21:21配信

 小池百合子東京都知事の側近で政治団体「日本(にっぽん)ファーストの会」代表の若狭勝衆院議員(無所属)と、民進党を離党した細野豪志元環境相が11日夜、東京都内で会談した。共に新党の結成を目指しており、連携を視野にそれぞれが掲げる政策や理念などについて意見を交わしたとみられる。

 若狭氏は、細野氏が離党届を提出した8日、国会内で記者団に「2大政党制、政権を取れる新党を、という方向性は同じ。政策が一致するなら一緒になった方が望ましい」と語り、細野氏は10日のインターネット番組で「まず話をしたい」と述べていた。【樋口淳也】

223 名無しさん :2017/08/14(月) 04:17:48
国政新党の名称について、自身が設立した政治団体「日本ファーストの会」とは異なるものにすると、あらためて表明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170813-00000173-fnn-pol

細野氏との連携可能性は50%

8/13(日) 18:53配信

東京都の小池知事と連携する、若狭 勝衆議院議員が13日、フジテレビの「新報道2001」に出演した。
若狭衆院議員は「(細野氏と一緒にやる確率は?)これから何度にもわたって、細野さんとは協議しなくてはいけない。(今の段階では50%くらい?)現時点では50%くらい」と述べた。
民進党を離党した細野元環境相と連携する可能性について、若狭氏は「現時点では50%くらい」との見方を示した。
若狭氏と細野氏は、11日に東京都内で会談し、次の衆議院選挙に向けた国政新党の結成を見据え、意見交換している。
番組で若狭氏は、「政策の一致が大事だ」と重ねて強調した。
また、国政新党の名称について、自身が設立した政治団体「日本ファーストの会」とは異なるものにすると、あらためて表明した。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ボンレスベルト


これであなたもハムの人。

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa