したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

第25回参議院議員選挙(2019年)

1 とはずがたり :2016/07/18(月) 12:39:59
2004年
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1069407561/l50
2007年
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1089893576/l50
2010年
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1202752370/l50
2013年
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1279062373/l50
2016年
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1388412245/l50

2 とはずがたり :2016/07/18(月) 12:45:54
早速建てました♪課題や注目区どうなりますかねぇ??

3 名無しさん :2016/07/18(月) 15:52:25
現職引退予想

自民・・・ 伊達(北海道) 吉田(長野) 柳本(大阪) 石井(岡山) 溝手(広島) 尾辻(鹿児島)
山東・柘植・丸山・羽生田・木村・衛藤・佐藤信・石井(比例)


民進・・・ 相原・神本(比例)
社民・・・ 又市(比例)
維新・・・ 儀間・室井(比例)
こころ・・・ 中山(比例)
元気・・・ 猪木(比例)

4 チバQ :2016/07/30(土) 08:47:48
新スレおめです!
まずは岩手自民が平野をすんなり公認できるか?ってとこでしょうか
荒れるなら田中との保守分裂もありえる展開か?

5 チバQ :2016/08/13(土) 07:49:51
2438 :チバQ:2016/07/23(土) 14:00:41
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20160720ddlk41010301000c.html
<19年次期参院選>中村氏再度擁立 民進県連が方針 /佐賀

07月20日 15:07毎日新聞


 民進党県連は18日、佐賀市の県連事務所で常任幹事会を開き、10日投開票の参院選佐賀選挙区(改選数1)で落選した中村哲治氏(44)を、2019年の次期参院選佐賀選挙区で再度擁立する方針を決めた。

 常任幹事会後、取材に応じた県連の園田泰郎代表代行が「参議院の改革で合区の問題もあるが、3年後までは彼(中村氏)でいくという確認をした」と明らかにした。中村氏は県連副代表の役職に就いており、今後も県内で政治活動を続けていくという。【石井尚】

6 チバQ :2016/10/17(月) 20:44:49
2019年参院選に出馬?
http://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-51953859.html
菅氏、島尻氏支援呼び掛け 経済界、市長らと会談
10月10日 11:08琉球新報

菅氏、島尻氏支援呼び掛け 経済界、市長らと会談
琉球新報
(琉球新報)
 菅義偉官房長官は9日、宜野湾市内や那覇市内のホテルで自民党沖縄県連幹部や県内の保守系市長、経済界関係者らと相次いで会談し、帰京した。出席者によると、経済界との夕食を兼ねた会談で菅氏は、同席していた島尻安伊子・内閣府大臣補佐官について「また国政に戻してほしい」と述べ、7月の参院選で落選した島尻氏の今後に向けた継続的な協力を呼び掛けた。 会談には国場組の玉城徹也社長や沖縄電力の石嶺伝一郎会長、りゅうせきの金城克也会長、仲井真弘多前知事時代に副知事を務めた高良倉吉、川上好久の両氏らが駆け付けた。これに先立つ9日午前、菅氏は島尻氏の後援会関係者を集めた宜野湾市内での会合にも出席した。 県連との会談では、菅氏が米軍北部訓練場約4千ヘクタールの年内返還を目指すことをあらためて報告したほか、辺野古違法確認訴訟について、最高裁判決に従って進めていく話などがあった。 保守系市長との会談には石垣市長を除く8市長が出席。市長らによると、一括交付金や国保の課題、来年改選を迎える市長の選挙に向けた協力に関する話題が出たという。

7 名無しさん :2016/10/18(火) 19:42:42

1792 :チバQ :2016/10/18(火) 19:42:02 http://www.sankei.com/region/news/161018/rgn1610180043-n1.html
2016.10.18 07:04更新


渡辺美知太郎氏「新たなスタート」 栃木
 旧みんなの党代表の渡辺喜美参院議員(64)=日本維新の会=のおいで、17日、自民党会派入りした渡辺美知太郎参院議員(33)は同日、産経新聞の取材に答え、「政治家として新たなスタート。気を引き締めて栃木のために精いっぱい働きたい」と述べた。

 旧みんなの党出身の美知太郎氏は4月に県庁で記者会見し、自民会派入りの意向を表明。夏の参院選栃木選挙区では自民現職の上野通子氏(58)を支援。この日、自民会派入りを受けて「政策は幅広い分野で一致していた。自民党と共に活動をしたいという思いがかない、良かった」と語った。美知太郎氏は平成25年の参院選で旧みんなの党から比例代表に立候補、初当選。解党後は無所属クラブで活動した。

8 チバQ :2016/11/01(火) 22:03:35
http://news.goo.ne.jp/article/jomo/region/jomo-54827568.html
次期参院選で民進県総支部 堀越氏 再擁立へ
11:00上毛新聞

次期参院選で民進県総支部 堀越氏 再擁立へ
上毛新聞
(上毛新聞)
 民進党県総支部は31日、前橋市内で常任幹事会を開き、7月の参院選に党公認で立候補し、落選した堀越啓仁(けいにん)氏(36)=玉村町=を2019年夏に予定される参院選の群馬選挙区に再度擁立する方針を決めた。

9 チバQ :2016/11/03(木) 20:05:40
【参院】埼玉 沢田良▽比例 儀武剛▽同 中谷裕之
3人とも2016年落選
儀武は儀間光男とかぶるけどどうするんだ?儀間引退か?
1152 :名無しさん :2016/11/01(火) 23:34:04

衆院選で4人公認=維新

日本維新の会は1日、次期衆院選の公認候補として元職の近藤浩氏ら4人を決定した。
併せて参院選の公認候補3人も内定した。近藤氏以外は新人。

候補者は次の通り。(敬称略)
【衆院】愛知4区 近藤浩▽大阪7区 奥下剛光▽奈良1区 吉野忠男▽広島2区 灰岡香奈
【参院】埼玉 沢田良▽比例 儀武剛▽同 中谷裕之

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110100664&g=elc

10 チバQ :2016/11/19(土) 10:44:04
99 :チバQ :2016/11/19(土) 10:42:10
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1611180038.html
日本のこころ・和田政宗参院議員が離党
11月18日 17:49産経新聞

 日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員(宮城選挙区)が18日、離党届を提出し、受理された。当面は無所属で活動するが、将来的な自民党会派入りが取り沙汰されている。和田氏は記者団に「私の力が及ばないところもあり、党勢拡大ができなかった。党に貢献できるものはだいぶ限られ、区切りをつけた」と説明した。

 日本のこころは中山恭子代表、中野正志幹事長(いずれも参院比例)の2人だけとなった。同党は和田氏の会派退会を参院事務局に提出した。参院の会派別勢力分野は次の通り。

 自民党123▽民進党・新緑風会50▽公明党25▽共産党14▽日本維新の会12▽希望の会(自由・社民)6▽無所属クラブ4▽日本のこころ2▽沖縄の風2▽無所属4


100 :チバQ :2016/11/19(土) 10:43:01
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000011-mai-pol
<参院>自民・こころ、統一会派に 来年の通常国会から
毎日新聞 11/19(土) 7:45配信

 自民党と日本のこころを大切にする党は18日、来年の通常国会から参院で統一会派を組む方針を固めた。こころからは和田政宗氏が同日離党し、中山恭子代表と中野正志幹事長の2人のみの会派となっている。一方で和田氏は来週にも自民会派に入る方向だ。

 和田氏は参院宮城選挙区(改選数1)の選出。自民党への入党を希望しているが、同党の愛知治郎氏と同じ選挙区で競合するため、入党には一定の調整が必要だ。こころに残る2人は比例選出で、政党間移動を禁じた法律のため自民党への入党はできない。

 和田氏の離党による参院の会派別勢力分野は次の通り。

 自民党123▽民進党・新緑風会50▽公明党25▽共産党14▽日本維新の会12▽希望の会(自由・社民)6▽無所属クラブ4▽日本のこころ2▽沖縄の風2▽無所属4【飼手勇介】

11 チバQ :2017/02/26(日) 22:52:26
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170226000100
共産、現職の倉林氏擁立 京都、19年参院選印刷用画面を開く
倉林明子氏
倉林明子氏
 共産党京都府委員会は26日、2019年夏の参院選京都選挙区(改選数2)に、現職の倉林明子氏(56)=京都市中京区=を公認候補として擁立すると発表した。

 倉林氏は福島県出身。京都市立看護短大卒。看護師を経て、1994年に中京区の府議補選で当選。翌95年から京都市議に転じ、党市会議員団幹事長などを務めた。2013年の参院選に京都選挙区から立候補して初当選し、共産党は04年の改選時に失った京都選挙区の議席を得た。

 次期参院選京都選挙区では、倉林氏のほかに、自民党現職の西田昌司氏(58)が改選を迎える。次期参院選で同選挙区への立候補を表明したのは初めて。

【 2017年02月26日 22時30分

12 名無しさん :2017/05/09(火) 12:38:33
http://www.yakuji.co.jp/entry57146.html
藤井基之氏の後継で自民党から

13 チバQ :2017/06/27(火) 14:37:04
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1706270020.html
和田政宗参院議員、自民党に入党申請 二階俊博幹事長「近く承認」

12:19

和田政宗氏

(産経新聞)

 自民党の二階俊博幹事長は27日の記者会見で、無所属の和田政宗参院議員(宮城選挙区)から入党申請があった経緯を明らかにした。二階氏は「ただちに宮城県連で入党手続きが行われ、近く承認される見通しだ」と述べた。和田氏については「立派な議員だ」と評した。

 和田氏は二階氏との面会後、党本部で記者団に「安倍晋三政権、自民党を全力で支えて、国民生活向上とわが国の平和を守るために力を尽くしていきたい」と語った。

 和田氏は平成25年の参院選で、みんなの党公認で初当選した。同党の解党後は次世代の党、日本のこころを経て無所属となり、現在は自民党会派に所属している。

 参院宮城選挙区は定数削減により、次回の31年参院選で改選数2から1となる。和田氏は同選挙区選出の愛知治郎参院政審会長と競合しており、今後、候補者調整が焦点となりそうだ。

14 チバQ :2017/06/27(火) 19:38:04
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20170627-567-OYT1T50087.html
無所属の和田政宗参院議員、自民に入党届
17:46読売新聞

 無所属の和田政宗参院議員は27日、自民党本部で二階幹事長と面会し、入党届を提出した。

 近く承認される見通し。和田氏は2013年、参院宮城選挙区で旧みんなの党から初当選。昨年11月、日本のこころを大切にする党(現・日本のこころ)を離党し、自民党会派入りしていた。宮城選挙区は前回16年参院選から改選定数2が1に削減され、和田氏は現職の愛知治郎氏と競合するため、比例単独候補に転出する方向だ。

15 チバQ :2017/06/28(水) 19:51:47
https://news.goo.ne.jp/article/kahoku/politics/kahoku-01_20170628_11007.html
和田政宗氏が自民党入党 分裂回避に県連安堵
12:05河北新報

和田政宗氏が自民党入党 分裂回避に県連安堵
自民入党と比例転出を表明した国政報告会で、親密ぶりをアピールする和田氏(右)と菅氏=18日、仙台市青葉区の勝山館
(河北新報)
 参院宮城選挙区選出の無所属和田政宗氏(42)=1期=が自民党に入党し、同党の参院比例代表に転出する見通しとなった。改選数が2から1に減る2019年参院選で自民現職愛知治郎氏(48)=3期=との衝突が回避され、党県連内は安堵(あんど)のムードが漂う。和田氏の後ろ盾とされる菅義偉官房長官の威光が功を奏した格好だが、保守色の強い政治信条に対しては戸惑いの声もある。(報道部・片桐大介)

<「日本を背負う」>
 「安倍政権をしっかり支えるために入党したい。選挙区は愛知先生、全国区(比例)は私といったすみ分けはやっていかないと」
 和田氏は18日、仙台市青葉区で開いた国政報告会で自民入りと、比例転出の意向を公言した。
 ゲストの菅長官も壇上に立ち、「和田さんは確かな国家観を持ち、日本を背負う政治家になる。断言する」と強調。保守分裂を避け、入党を後押しする政権の強い意志を見せつけた。
 自民関係者によると、両氏は15年9月に成立した安全保障関連法の審議を通じて接近。和田氏は賛成論を展開し、菅氏は「野党でも官邸を支えてくれた」と高く評価したという。

<「保守色が強い」>
 和田氏は13年参院選宮城選挙区(改選数2、当時)にみんなの党公認で立候補し、初当選した。解党で次世代の党に合流。党名変更した日本のこころを大切にする党を16年11月に離れ、自民会派入りした。今月19日に入党申し込みを自民県連に提出しており、党本部が今後、手続きを進める。
 あるベテラン県議は「政治スタンスが明確で、育てたい人物」と歓迎する。中堅県議は「先鋭的な姿勢は、保守色の強い支持者に受けている」と指摘。「自民の中でも右寄り」との評は県連内で共通の見方だ。
 和田氏は近著「日本の真実50問50答」(青林堂)で「教育現場ではなぜ、先の大戦で日本が悪いことをしたと教えるのですか」との問いに、米国の名を挙げ「占領軍による洗脳工作が今も生きている」と記した。
 天皇制の項目では、日本人の精神に触れ「私たち一人一人の胸の内には…世界を照らす神々しい光が宿っているのではないでしょうか」と持論を説く。

<市長選が試金石>
 別なベテラン県議は「主張がとんがりすぎている面がある。リベラルな考えの支持者は、入党を嫌うかもしれない」と懸念する。
 自民が和田氏を受け入れる上で、仙台市長選(7月9日告示、23日投開票)は試金石になるとみられる。県連は会社社長菅原裕典氏(57)を支持しており、ある市議は「働きぶりに期待したい」と話している。

16 名無しさん :2017/07/03(月) 08:01:16
藤末離党

17 チバQ :2017/08/19(土) 14:17:15
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-170819X915.html
長島元復興副大臣が死去=旧山古志村長、10月は衆院3補選

11:41

衆院新潟5区選出の自民党の長島忠美(ながしま・ただよし)元復興副大臣が死去したことが19日、分かった。66歳だった。脳卒中で入院したと地元事務所が16日に発表していた。新潟県長岡市出身。【時事通信社】

(時事通信)

 新潟県中越地震時の旧山古志村長で、自民党衆院議員の長島忠美(ながしま・ただよし)元復興副大臣が18日深夜、同県長岡市の病院で死去した。66歳だった。同市出身。葬儀は近親者らで行い、後日お別れの会を開く。関係者によると、長島氏は脳卒中のため15日から入院していた。

 長島氏の死去に伴う新潟5区補欠選挙は10月22日に行われる予定。愛媛3区、青森4区と合わせて衆院3補選となる。

 旧山古志村(現長岡市)の村議、村長を経て、2005年の衆院選比例代表北陸信越ブロックで初当選。12年衆院選から新潟5区に転じ、当選4回。04年の新潟県中越地震の際、被災地の村長として復旧・復興の陣頭指揮に当たった。

18 チバQ :2017/08/23(水) 12:02:45
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1708220039.html
【参院選「合区」徳島・高知ルポ】最大350キロを連日往復 合区議員から悲鳴「私で最後にして」「深刻な政治不信を招く」

08月22日 23:04

高知県遺族会の会合に駆けつけた徳島県出身の中西祐介参院議員(右)。高知・徳島合区選挙区で公認を争い、比例代表に回った高知県出身の中西哲参院議員(左)と並ぶ=7月16日、高知市内(水内茂幸撮影)

(産経新聞)

 「一票の格差」是正のため昨年の参院選から導入された隣県の選挙区同士を統合する「合区」。ただ合区は選挙区の広大化や、隣県同士の利害調整の複雑化などさまざまな弊害をもたらしている。誕生してから1年が過ぎた“合区議員”たちは移動時間と活動経費の増加にも苦しみ、「合区は私で最後にしてほしい…」と口をそろえている。

 「今日はお許しいただいた2分間のスピーチのため、何としても出席したいと思って参上しました」

 蒸し暑さに包まれた先月、高知市内のイベントホール。徳島・高知選挙区の自民党の中西祐介参院議員(38)=徳島県出身=は、午前10時半から始まった高知県遺族会の定期大会に顔を出し、昨年の参院選での支援に頭を下げた。

 中西氏は前夜、徳島県内で地方議員の選挙応援を行った後に列車に飛び乗り、高知駅に着いたのは深夜の11時半だった。遺族会の会合後、再び正午過ぎの列車で高知を出発し午後3時前に徳島駅に着くと、そこから阿南市と小松島市での会合に出席し、さらに小松島市内の花火大会であいさつまでこなした。

深夜は命の危険

 徳島市と高知市の間の移動距離は約150キロ。両県の両端となると東京・名古屋間と同じ約350キロもある。選挙区内の移動は列車と高速バスが中心だ。

 「深夜の車移動だけは運転する秘書ともども命の危険があるのでやめている。まだ38歳の体力があるので踏ん張っていられるが…。移動の列車で本を読む時間ばかり増えました」

 中西氏は両県境の深い山間を走る列車の中で、そう言って苦笑した。

 中西氏は合区に伴い新たに高知市にも事務所を設け、常勤と非常勤の秘書を1人ずつ雇用した。「活動費は単県時代から倍増したが、歳費や国が給与を支給する公設秘書の数はそのまま。党からの仕送り額(政党交付金)も同じで、苦しい」とも打ち明ける。

県単位利害絡み

 単に選挙区が「広大」というなら、北海道の衆院選挙区にも広い地域があるが、参院の合区でより深刻なのは、県単位の利害関係が複雑に絡むことだ。

 どの高速道路や港湾を優先的に整備するかなど、隣県同士では国の予算を取り合うことが多い。それゆえに、昨年の参院選で高知を歩いたときに「徳島の人間に高知の実情が分かるはずがない」と罵声を浴びたという。

 合区は1人の選挙区候補をめぐり、両県で激しい公認争いを巻き起こす。前回参院選では、徳島の中西氏が選挙区候補となり、党高知県連が推薦した元県議の中西哲参院議員(65)が比例代表に回った。早くも平成31年の次期参院選に向け、さや当てが始まっている。

19 チバQ :2017/08/23(水) 12:03:04
改憲で解消狙う

 高知選挙区選出で31年に改選を迎える自民党の高野光二郎参院議員(42)は、合区問題を議論する党会合に必ず出席し、新規党員獲得の実績作りにも余念がない。念頭にあるのは、徳島選挙区選出の三木亨参院議員(50)との党公認争いだ。高野氏は「三木氏は尊敬する同僚だが、万一の場合に選挙区候補を勝ち取るための土台が必要だ」と打ち明ける。

 昨年の参院選では、徳島・高知選挙区に名乗りを上げた与野党3人がいずれも徳島出身だったため、高知県の投票率は全都道府県で最低の45.52%に落ちた。高野氏は「このまま高知出身議員の不在が続けば、県内で深刻な政治不信を招きかねない」と懸念する。

 自民党の「参院在り方検討プロジェクトチーム」は先月まとめた報告書で、憲法改正で改選ごとに都道府県から1人以上を選出するよう明記した。安倍晋三首相(党総裁)は30年の通常国会での改憲発議を目指しているが、議論は「9条への自衛隊明記」などが先行し、合区解消が改憲項目に入るかは微妙だ。

 緊急避難として公職選挙法を改正する案もあるが、次の参院選に間に合わせるには、来年の通常国会での改正がタイムリミット。年内には「一票の格差」をめぐる新たな最高裁判決も出る予定で、「判決で合区を肯定的に捉えられていたら解消の機運がそがれかねない」(中西哲氏)との不安も広がる。

地方こそ政治力

 都市部に人口が集中する日本では、地方の議席を減らすことはやむを得ないとの声もある。ただ、中西祐介氏は地方こそ政治の役割が大きいと訴える。

 「都会の人も高知の新鮮な野菜を食べている。ただ最近は過疎化でJR貨物の取引量が減り、野菜を運ぶ貨物運賃が値上がりした。都会に並ぶ野菜の価格にもはね返る。地方の再生には都市以上に政治力が必要なことを分かってほしい」

(水内茂幸)

20 チバQ :2017/08/23(水) 23:22:25
合区

【高知・徳島】
2016年
自民:中西祐介(徳島)
   比例:中西哲(高知・・・高知県議)
野党:大西聡(徳島)・・・落選

2019年
自民:三木亨(徳島)
   高野光二郎(高知)
三木が比例に回るのが自然かな


【鳥取・島根】
2016年
自民:青木一彦(島根)
   比例:竹内功(鳥取・・・鳥取市長)
野党:福島浩彦(鳥取・・・米子市出身)・・・落選

2019年
自民:舞立昇治(鳥取)
   島田三郎(島根)
島田が比例に回るのが自然かな

21 チバQ :2017/09/04(月) 21:50:55
減員区
3県ともに、16年は野党系

■長野 
当365,115吉田博美   自民参院幹事長
当294,588羽田雄一郎  民主

■宮城 
当421,634愛知治郎 自民
当220,207和田政宗 みんな→こころ→自民  比例単独へ(中野正志と競合するような・・・)
落215,105岡崎トミ子 民主*2017年3月に亡くなっている

■岐阜
当456,542塚田一郎  自民
当204,834風間直樹  民主
落165,308森裕子   生活 16年野党系無所属で当選
落107,591米山隆一  維新 16年知事選で当選

22 片言丸 :2017/09/05(火) 14:46:06
>>21
いちばん下のは岐阜ではなく新潟ですね。

23 チバQ :2017/09/06(水) 11:41:32
あっ!!失礼しました〜ーー!!

24 名無しさん :2017/09/23(土) 17:31:26
.
儀武剛氏繰り上げへ 参院比例 当選者、衆院くら替え
2017年9月23日 11:50
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-581777.html

 2016年7月に行われた参院選で比例代表に出馬し、次点で落選したおおさか維新(当時)新人で前金武町長の儀武剛氏(56)が繰り上げ当選する公算が大きくなっている。同参院選比例代表でおおさか維新から当選した渡辺喜美氏が時期衆院選にくら替え出馬することが確実視されているためだ。


 渡辺氏が衆院選に立候補すれば、参院議員職は自動失職となり、次点だった儀武氏が繰り上げ当選する。

 儀武氏は現在、日本維新の会県総支部の代表代行を務めている。

25 チバQ :2017/09/26(火) 12:30:06
2223 チバQ 2017/09/26(火) 11:54:56
藤末って会派外れてなかったのか
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092500904&g=pol
衆院福田氏、参院藤末氏が会派離脱

 自民党は25日、福田峰之衆院議員(比例南関東)の会派離脱を衆院事務局に届け出た。民進党も同日、除籍(除名)した藤末健三参院議員(比例代表)の会派離脱を参院事務局に届けた。新たな衆参両院の勢力分野は次の通り。
 【衆院】自民・無所属の会287▽民進・無所属クラブ88▽公明35▽共産21▽維新15▽自由2▽社民・市民連合2▽無所属22▽欠員3
 【参院】自民・こころ126▽民進・新緑風会49▽公明25▽共産14▽維新11▽希望の会(自由・社民)6▽無所属クラブ4▽沖縄の風2▽無所属5(2017/09/25-19:20)

26 チバQ :2017/10/20(金) 23:22:20
2579 コピペ脳 sage 2017/10/20(金) 17:31:04
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201710/20171020_31027.html
<衆院選岩手>自民・丸山氏「相手候補に投票する人は脳がおかしい」

 自民党の丸山和也参院議員は19日夜、岩手県一関市であった衆院選立候補者の個人演説会で「相手候補に投票する人は脳がおかしい」などと発言した。
 応援弁士として演壇に立った丸山氏は相手候補に投票する有権者を「認知症と言ったら怒られるけど、判断力、脳がおかしいとしか言えない」と批判した。演説会後「言い過ぎたかもしれない」と釈明した。
 演説会には約250人の支持者が集まった。

2017年10月20日金曜日

27 名無しさん :2017/10/29(日) 17:17:17
自民党引退区

北海道 伊達→高木or前田or中川?
兵庫 鴻池→?
岡山 石井→平沼?
鹿児島 尾辻→保岡or徳田?

28 チバQ :2017/10/30(月) 20:01:52
http://www.minyu-net.com/news/senkyo/FM20171030-216139.php
岩城氏、次期参院選へ 比例代表で出馬目指す
2017年10月30日
 元参院議員の岩城光英氏(67)は29日、郡山市で開かれた後援会連合会などの激励する会で、2019年7月に予定される次期参院選に比例代表からの出馬を目指すことを表明した。

 岩城氏は自民党公認を前提に「比例区を選択し、(公認を受けるために)自主的にスタートを切りたい」と述べた。

 岩城氏は法相として臨んだ昨夏の参院選福島選挙区で敗れ、去就が注目されていた。来年6月に見込まれる党の第1次公認に向けて活動を進める方針。

 激励する会では、発起人を代表して自民党県連の根本匠会長と県農業者政治連盟の大橋信夫委員長があいさつし、所属する清和政策研究会の細田博之会長と吉野正芳復興相(衆院福島5区)、山本順三参院議員(参院議運委員長)、吉田栄光県連幹事長らが来賓祝辞を述べた。

29 とはずがたり :2017/11/01(水) 19:58:26

■2013年参院選(19改選)お温習い
◎…圧勝 ○…当選 ▲…惜敗 ×…落選 (無印)…惨敗 (記載せず)…大惨敗

■→次回の定数・立候補擬定者など [→・・]→その後の身の振り
(み)…みんなの党 (緑)…みどりの風

北海道(2→■3) ◎伊達(自=公) ○小川(民[鳩]) ▲浅野(大) ×森(共) ×安住(み) →■3議席目を大地が狙ってくる。
青森(1) ◎滝沢(自=公) ×平山(生=社・緑) ×波多野(み)[→17衆希千葉×] 工藤(無=民) 吉俣(共)→■波多野・横山・升田?
岩手(1) ○平野(無) ▲田中(自=公) ×関根(生=緑) 吉田(民) →■畑?
秋田(1) ○中泉(自=公) ▲松浦(民)[→17衆希] →■松浦?
山形(1) ○大沼(自=公) ▲舟山(緑=社)[→16参○] →■近藤?
宮城(2→■1) ◎愛知(自=公) ○和田(み)[→自] ▲岡崎(民)[→逝] →■鎌田?
福島(1) ◎森(自=公) ×金子(民)[→17衆無○] →?
茨城(2) ◎上月(自=公) ○藤田(民)[ボランティア出身] ▲石原(み) ×石井(維) 小林(共)
栃木(1) ◎高橋(自=公) ×沖(み) 谷(民) →■渡辺美?
群馬(1) ◎一太(自=公) →■宮崎?
埼玉(3) ◎古川(自) ○矢倉(公=自) ○行田(み)[→希] ▲山根(民) ▲伊藤(共) →■立民
東京(5→■6) ◎丸川(自) ○山口(公) ○吉良(共) ○山本(無)[→由] ○武見(自) ▲鈴木寛(民) ×小倉(維) 桐島(み) 大河原(無=ネ) →■立民・■希望
千葉(3) ◎石井(自=公) ○豊田(自=公) ○長浜(民) ▲寺田(み) ×寺尾(共) ×花崎(維) →■立民
神奈川(3) ◎島村(自) ○松沢(み)[→希] ○佐々木(公) ○牧山(民) ▲畑野(共) 水戸(維) →■水戸?
山梨(1) ◎森屋(自=公) ×坂口(無=民・社) ×青木(無) ×米長(み)[→17衆自支援] →■坂口・小林?
新潟(2→■1) ◎塚田(自=公) ○風間(民) ▲森(生)[→16参○] 米山(維)[→知事○]
長野(2→■1) ○吉田(自=公) ○羽田(民) ×唐沢(共) 角(み)
富山(1) ◎堂故(自=公)
石川(1) ◎山田(自=公) 一川(民)
福井(1) ◎滝波(自=公)
岐阜(1) ◎大野(自=公) 吉田(民)[→17衆無×] →■吉田・阿知波?
愛知(3→■4) ◎酒井(自=公) ○大塚(民)[→17民進代表] ○薬師寺(み)[→無] ▲本村(共) ▲近藤(維)
静岡(2) ○牧野(自=公) ○榛葉(民) 鈴木(み)
三重(1) ○吉川(自=公) ▲高橋(民) →■松田(無会)?
滋賀(1) ◎二之湯(自=公) ×徳永(民)
京都(2) ○西田(自=公) ○倉林(共) ▲北神(民) ×山内(維) →■北神(希)?
大阪(4) ◎東(維) ◎柳本(自) ○杉(公) ○辰巳(共) ▲梅村(民)[→17衆維×] 安座間(み)
兵庫(2→■3) ◎鴻池(自=公) ○清水(維) ×辻(民) 金田(共) 下村(み) 
奈良(1) ◎堀井(自=公) 大西(民)
和歌山(1) ◎世耕(自=公) 原(共)
鳥取(1→■0) ◎舞立(自=公) ×川上(民)
島根(1→■0) ◎嶋田(自=公) ×亀井(み=社)
鳥取・島根(0→■1) ?
岡山(1) ◎石井(自=公) ×高井(無=民・社・緑)
広島(2) ◎溝手(自=公) ○森本(民) ▲灰岡(維) ×佐藤(生=緑)
山口(1) ◎林(自=公)
徳島(1→■0) ◎三木(自=公) 中谷(民)
高知(1→■0) ◎高野(自=公) ×浜川(共) ×武内(民)[→17衆立比○]
徳島・高知(0→■1) ?
香川(1) ◎三宅(自=公) ×植松(無)[→17衆希東京×]
愛媛(1) ◎井原(自=公) 藤岡(み)
福岡(2) ◎松山(自=公) ○野田(民=生) ×吉田(維) ×真島(共) 古賀(み)
佐賀(1) ◎山下(自=公) ×青木(民) →■中村哲?
長崎(1) ◎古賀(自=公) ×大久保(民=緑)
熊本(1) ◎馬場(自=公) ×松野(民=緑)
大分(1) ○礒崎(自=公) ▲後藤(無=生・社・緑)
宮崎(1) ◎長峯(自=公) 道休(民)
鹿児島(1) ◎尾辻(自=公) 皆吉(民)
沖縄(1) ○糸数(社大=生・共・社・緑) ▲安里(自=公)

立民が立てそうな選挙区は以下の12選挙区ぐらいでこの辺で現職に拘らず清新なの立てたい(落選組みみたいなのは不要)ってのがヤケに枝野が他派との協力拒否して尖ってる真意なのかなあ。この辺に絞って良質な候補立てれれば民主党的なごった煮を避けられる。

※立民が新しく擁立するであろう選挙区…北海道(小川の保守色に不満あり)・宮城(定数1だけど鎌田出るなら公認?)・埼玉(枝野直系?)・東京(17衆落選組?or山本入党!?or完全新人?)・千葉(長浜希望なら?)・神奈川(牧山希望なら?)・愛知(大塚分党派だし)・静岡(榛葉希望なら?)・大阪・兵庫・広島(森本希望なら)・福岡(野田希望なら)

30 とはずがたり :2017/11/01(水) 20:25:32

■2013年参院選(19改選)1人区可能性無くもないとこ抜粋
◎…圧勝 ○…当選 ▲…惜敗 ×…落選 (無印)…惨敗 (記載せず)…大惨敗

青森(1) ◎滝沢(自=公) ×平山(生=社・緑) ×波多野(み)[→17衆希千葉×] 工藤(無=民) 吉俣(共)→■波多野・横山・升田?
岩手(1) ○平野(無) ▲田中(自=公) ×関根(生=緑) 吉田(民) →■畑?
秋田(1) ○中泉(自=公) ▲松浦(民)[→17衆希] →■松浦?
山形(1) ○大沼(自=公) ▲舟山(緑=社)[→16参○] →■近藤?
宮城(2→■1) ◎愛知(自=公) ○和田(み)[→自] ▲岡崎(民)[→逝] →■鎌田?
福島(1) ◎森(自=公) ×金子(民)[→17衆無○] →■?
栃木(1) ◎高橋(自=公) ×沖(み) 谷(民) →■渡辺美?
山梨(1) ◎森屋(自=公) ×坂口(無=民・社) ×米長(み)[→17衆自支援] →■?
新潟(2→■1) ◎塚田(自=公) ○風間(民) ▲森(生)[→16参○] 米山(維)[→知事○] →◆風間(無)?
長野(2→■1) ○吉田(自=公) ○羽田(民) →◆羽田(民)
富山(1) ◎堂故(自=公) →又市(社)!?
三重(1) ○吉川(自=公) ▲高橋(民) →■松田(無会)?
滋賀(1) ◎二之湯(自=公) →■?<改革保守系>
奈良(1) ◎堀井(自=公) →■馬淵?(衆院に拘りある筈)<改革保守系>
徳島・高知(0→■1) →?
香川(1) ◎三宅(自=公) ×植松(無)[→17衆希東京×] →■植松は?
佐賀(1) ◎山下(自=公) →■哲?
長崎(1) ◎古賀(自=公) →■宮島?
熊本(1) ◎馬場(自=公) →■松野頼久?
大分(1) ○礒崎(自=公) →浦野?or吉田(社)??
沖縄(1) ○糸数(社大=生・共・社・緑) ▲安里(自=公) →◆糸数

基本的に農家の所得補償(とTPP反対)を軸としたばらまき路線が有効(TPPは国益に叶うから断行して欲しいんだけど)だと思うが,奈良と滋賀は改革保守な若手政策通なスタンスの候補が適しそう。

31 パリ行最終便 :2017/11/09(木) 17:14:07
http://www.sankei.com/politics/news/171108/plt1711080022-n1.html
2017.11.8 18:56更新
自民憲法改正推進本部 来週「合区」解消を議論

 自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は8日、来週中に全体会合を開き、衆院選で中断していた改憲論議を再開させることを決めた。参院選の「合区」解消について2度目の議論を行う。細田氏は記者団に「国民全体の問題なので自民党主導でどうこうということではない。いろいろな協議を重ねていかなければならない」と述べた。

32 チバQ :2017/11/17(金) 16:35:56
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000102-jij-pol

参院選「統一名簿」に否定的=枝野氏


11/17(金) 15:58配信

時事通信



 立憲民主党の枝野幸男代表は17日、2019年参院選の比例代表で野党が統一名簿をつくって戦うことについて「現状、全く考えていない」と否定的な見解を示した。

 枝野氏は「立憲が民進党から分かれたことに対して(衆院選で)大きな期待を頂いた。民進党と名簿を統一するのでは頂いた期待と違ったことになってしまう」と述べた。国会内で記者団の質問に答えた。

33 チバQ :2017/11/20(月) 23:05:43
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000049-jij-pol
参院選統一名簿、機運乏しく=岡田氏提唱、立・希は慎重
11/18(土) 15:33配信 時事通信
 2年後の参院選に向け、民進党内に比例代表で野党の候補者名簿を一本化する「統一名簿」構想が早くも浮上している。

 野党候補乱立で敗北した先の衆院選の轍(てつ)を踏まないためには、立憲民主党、希望の党との連携が先決というわけだ。ただ、独自色発揮に懸命な両党が構想に乗る気は今のところない。

 提案したのは民進党常任顧問で衆院会派「無所属の会」の岡田克也代表。自身の15日付のブログで、参院選について「野党が大きな固まりになって巨大与党と対決できるようにしなければいけない」として、立憲、希望と協力した比例統一名簿の作成を提唱。1、2人区での統一候補擁立も掲げた。

 参院議員主体の民進党にとって次の参院選は死活問題。大塚耕平代表は17日、統一名簿について白紙としながらも、「いろいろ話をしながら考えていきたい」と検討する考えを記者団に示した。そもそも「『解党』した民進党のままでは参院選を戦えない」というのが一致した見方でもある。

 一方、立憲は「民進再結集」と受け取られかねない統一名簿には後ろ向きだ。枝野幸男代表は17日、「(衆院選は)民進から分かれたことに大きな期待を頂いた。民進と名簿を統一するのでは、期待と違ったことになる」と突き放した。立憲は独自の綱領策定に着手しており、リベラル色を前面に押し出す考えだ。

 希望も、新執行部が発足したばかりで体制固めが当面の課題。玉木雄一郎代表は統一名簿に関し「まずは政策的立ち位置を明確にする。参院選の在り方は足腰を固めてから検討していく」と述べるにとどめた。同党は24日に憲法改正論議をスタートさせる予定で、「保守色」を強めれば、立憲との協調は難しくなる。

 比例統一名簿は分散する野党票をまとめ、死票を減らすメリットがある。ただ、選挙区では競合することが予想され、分かりにくいとの批判は必至だ。

 構想の背景には、衆院選で立憲、希望両党合計の比例票が自民を上回ったこともある。これについても民進ベテランは「立憲、希望が分かれていたから増えた」と指摘しており、一筋縄ではいきそうもない。

34 パリ行最終便 :2017/11/23(木) 06:52:09
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000134-mai-pol
<連合・神津会長>民進系統一名簿に慎重姿勢 19年参院選
11/22(水) 23:04配信

 連合の神津里季生会長は22日、民進党籍者らの衆院会派「無所属の会」の岡田克也代表が2019年参院選の比例代表で民進、立憲民主、希望の3党による統一名簿方式を提唱したことについて、「今の時点で絶対これじゃなきゃいけないという議論は、少しつんのめっている」と述べ、慎重な姿勢を示した。東京都内で記者団に語った。

 これに先立ち神津氏は民進の大塚耕平代表と会談し、「最も密着した距離感を民進との間で持っている」と伝え、今後も連携していくことを確認した。【真野敏幸】

35 パリ行最終便 :2017/11/25(土) 08:56:43
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011232601000.html

社民 再来年の 参院選「1人区」で5野党一本化を

11月22日 20時58分

社民党は、先の衆議院選挙について、民進党の分裂による野党共闘の崩壊と野党候補の競合が、与党の圧勝を許した最大の原因だとして、再来年の参議院選挙では、民進党や立憲民主党などと「1人区」での候補者一本化を目指すなどとした総括案をまとめました。

社民党は、先の衆議院選挙で、選挙前の2議席の獲得にとどまったことを受け、22日会合を開いて、選挙の総括案をまとめました。

総括案では「民進党の分裂による野党共闘の崩壊と野党候補の競合」が、与党の圧勝を許した最大の原因だと指摘しています。

そして再来年の参議院選挙では、全国に32ある定員が1人の「1人区」で、民進党、立憲民主党、共産党、自由党との野党5党で、候補者の一本化を目指すことなどを盛り込んでいます。

社民党は、今後党の地方組織の意見も踏まえて、来年2月に開かれる党大会で、衆議院選挙の総括を正式に決定することにしています。

36 名無しさん :2017/11/25(土) 13:23:18
理学療法士連盟会長の田中氏擁立

http://pt-renmei.jp/wp-content/uploads/2017/11/

理学療法士連盟ニュースVol3.pdf

理学療法士の票で当選した山口和之はどうなるのか気になるね

37 チバQ :2017/11/25(土) 13:31:53
>>36
urlがエラーになってますね
なんて方ですかね?

38 とはずがたり :2017/11/25(土) 13:34:44

http://pt-renmei.jp/wp-content/uploads/2017/11/%E7%90%86%E5%AD%A6%E7%99%82%E6%B3%95%E5%A3%AB%E9%80%A3%E7%9B%9F%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9Vol3.pdf
田中 昌史氏(日本理学療法士連盟会長)

<組織内候補者の決定!>
10/6(金)に日本理学療法士連盟中央役員
会が開催され、日本理学療法士協会・連盟の
役員で構成される組織代表選考会議で推薦さ
れた日本理学療法士連盟会長の田中昌史氏
を、全会一致で組織代表として承認しました。
会議後の田中氏は「全国の若い理学療法士の
ために、全身全霊で全国を駆け巡り、 理学療
法政策の実現に全力を注ぎます」と力強く決意
を言葉にしました。
10/8(日)には、日本理学療法士協会組織
運営協議会後に、半田協会長からこれまでの経
緯についてご報告いただきました。
その後、田中氏は個々の先生方に精力的に
ご挨拶をしました。

田中 昌史 昭和 40 年 10 月 11 日
たなか まさし 所属士会:北海道理学療法士会
【社会活動】
日本理学療法士連盟会長
日本理学療法協会理事
社会福祉法人千歳いずみ学園評議員
社会福祉法人晃裕会評議員
学校法人淳心学園評議員
北海道理学療法士連盟会長
日本理学療法士協会代議員
日本理学療法士協会政治参加特別委員会委員
【賞 罰】
社会福祉功労賞(千歳市社会福祉協議会)
【プロフィール】
北海道札幌市生まれ
昭和 62 年 清恵会第二医療専門学院卒業
昭和 62 年〜 河内総合病院・上山病院・札幌東徳洲会病院
平成 7 年〜 北海道千歳リハビリテーション学院
(理学療法学科長、副学院長)
平成 22 年 北翔大学大学院人間福祉学研究科人間福祉学専攻修了
(修士)

39 チバQ :2017/11/25(土) 13:44:02
>>38
ありがとうございます
政党名の記載がないですね
まあ、自民でしょうが

日本理学療法士連盟
2013山口和之  みんなの党
2016小川克巳  自民党
2019田中昌史  ??

40 名無しさん :2017/11/25(土) 13:44:17
>>37

とはさんがコピペしてくれました!

41 パリ行最終便 :2017/11/26(日) 21:15:30
http://www.sankei.com/smp/west/news/171126/wst1711260037-s1.html
立民、参院愛知に擁立方針 近藤選対委員長

2017.11.26 14:43

 立憲民主党の近藤昭一選対委員長は26日、平成31年の参院選愛知選挙区(改選数4)に公認候補を擁立する考えを示した。来春にも候補者公募に着手する考えで「立民の旗を立てた候補を擁立することが大事だ」と強調した。名古屋市で愛知県連事務所の開所式に出席後、記者団に答えた。

 県連代表も務める近藤氏は、28年参院選では民進党の2人が当選したと指摘。「4人区なので、必ず立てる」と述べた。19年参院選の同選挙区では、民進党の大塚耕平代表が改選を迎える。

 同時に、31年統一地方選や今後の国政選挙での候補者発掘に向け、県連に政治塾を設立する考えも示した。

42 とはずがたり :2017/11/26(日) 21:45:02
>>36-40
先ず比例での立候補決めて其処から政党と交渉なんでしょうか??

43 とはずがたり :2017/11/26(日) 22:43:18

<立憲>参院・愛知に候補者 来春までに政治塾開き公募
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000079-mai-pol
11/26(日) 22:19配信 毎日新聞

 立憲民主党選対委員長の近藤昭一衆院議員は26日、2019年夏の参院選愛知選挙区で独自の公認候補を擁立し、同年春の統一地方選対策も含め、来春までに政治塾を開き候補者公募の準備を進めていく方針を明らかにした。名古屋市内で愛知県連事務所の開所式に出席し、記者らの質問に答えた。

 参院選を巡っては、衆院選で立憲や希望の党などに割れた民進党系の結集を求める声もある。民進代表の大塚耕平参院議員が改選を迎える愛知選挙区について、近藤氏は「4人区なので、必ず立憲として立てていく」と話し、独自路線を強める姿勢を示した。

 政治塾は、近藤氏が愛知県連代表として統括し、党の理念を理解してもらった参加者を国政や地方選の候補者として擁立していく考え。立憲の枝野幸男代表や憲法問題の専門家らを講師に招き「来春までに第1回を開きたい」と述べた。

 愛知県では統一地方選に向け、民進党の県議や名古屋市議を中心に地域政党設立の動きが進んでいるが、地方議会レベルでの民進党との連携については「大きな選択肢の一つだが、これからのことだと思う」と明言を避けた。【山衛守剛】

44 チバQ :2017/12/26(火) 19:02:04
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20171226k0000m010072000c.html
<共産党>19年参院選に3新人擁立
12月25日 19:47毎日新聞

 共産党は25日、2019年参院選の北海道選挙区(改選数3)に元衆院議員の畠山和也氏(46)▽愛知選挙区(同4)に党愛知県常任委員の須山初美氏(39)▽福岡選挙区(同3)に福岡県直方市議の河野祥子氏(37)を公認候補として擁立すると発表した。3氏とも新人。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%A0%E5%B1%B1%E5%92%8C%E4%B9%9F
畠山和也
2014年の第47回衆議院議員総選挙にて比例北海道ブロック単独で出馬し、初当選。日本共産党が北海道ブロックで議席を獲得するのは2000年に児玉健次前衆議院議員が当選した以来である[6]。
2017年の選挙も比例北海道ブロック単独で出馬したが落選。

45 チバQ :2017/12/27(水) 20:41:16
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-171227X189.html
立憲・枝野氏、共産と相互推薦行わず=「憲法改悪止める」
20:28時事通信

 立憲民主党の枝野幸男代表は27日、時事通信のインタビューに応じ、2019年参院選への対応について、改選数1の1人区で野党候補のすみ分けを目指す一方、共産党が求める相互推薦・支援には応じない考えを示した。また、安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正に関し、「改悪は国民の声で止める」と強調した。

 枝野氏は、昨年夏の参院選の全1人区や、10月の衆院選小選挙区の一部で、安全保障関連法に反対する「市民連合」の要請に基づき野党候補を一本化したことに触れ、「一定の成果を上げた」と総括。次期参院選でも「このやり方を踏襲する」と明言した。その上で「これを超えてということは無理だ」と述べ、共産党が共闘の条件としている相互推薦・支援までは行わない意向を示した。

 参院選では改選数3以上の北海道、埼玉、東京、愛知、大阪各選挙区で独自候補を立てると表明。2人区にも「(野党で)共倒れの可能性がなければ立てる」と述べた。

 自民党が9条を含む改憲案の国会提出に向け検討を進めていることに関し、枝野氏は「国会論戦を通じて問題点を明確にする。立憲主義に基づかない憲法改悪には、国民の声で止めるという運動を展開する」と語った。

 また、改憲の国民投票制度について「運動に無尽蔵にお金をかけることができる。使い放題で宣伝合戦することがいいのか」と指摘し、国民投票法改正案の提出も視野に改善策を検討していく考えを明らかにした。

46 チバQ :2017/12/27(水) 20:47:23
http://www.sankei.com/politics/news/171227/plt1712270036-n1.html
2017.12.27 19:57

共産、参院比例7人公認 小池晃書記局長ら、7議席目標
 共産党は27日、平成31年参院選比例代表の第1次公認候補として、小池晃書記局長ら現職5人、新人2人の計7人の擁立を発表した。志位和夫委員長は記者会見で「比例で850万票、7議席獲得」と目標を掲げた。

 選挙区については全国32の1人区で野党統一候補の擁立を目指す方針を示し、民進、立憲民主、自由、社民の4党と「協力のための話し合いを呼び掛けたい」と述べた。候補は次の通り。(敬称略、「現」は現職、「新」は新人)

 紙智子(現)、梅村早江子(新)、小池晃(現)、椎葉寿幸(新)、井上哲士(現)、山下芳生(現)、仁比聡平(現)

47 チバQ :2018/01/05(金) 15:51:09
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000046-san-pol
共産VS立民、暗闘の年開幕 参院選の相互推薦へ 枝野氏に踏み絵
1/5(金) 7:55配信 産経新聞
 立憲民主党と共産党の暗闘の年が幕を開けた。過去2回の国政選挙で一方的に候補を降ろした共産党が、来年の参院選では相互推薦を目指す方針を打ち出したのだ。「阿吽(あうん)の呼吸」による候補一本化を、政党間の協議に基づく協力に深化させる提案は、共産党と「共闘」していることすら否定する野党第一党に突きつけられた踏み絵といえる。

 ◆協議開始呼びかけ

 共産党の志位和夫委員長は4日の「党旗びらき」の式典でさっそくボールを投げた。

 「立憲民主、社民、自由、民進の各党に対し、すみやかな、真剣な、政策対話と候補者調整の協議を開始することを呼びかける」

 4党を横並びに据えた表現ではあるが、立憲民主党の枝野幸男代表に向けたメッセージであることは間違いない。枝野氏は「野党共闘」や「選挙協力」という言葉を決して口にせず、野党間の候補者調整は「幅広い市民との連携」の成果だと主張してきたからだ。市民の声に応えた候補者一本化という体裁をとることによって、憲法や自衛隊に関する共産党との見解の隔たりを棚上げにできた。

 ただ、過去2回の選挙で自主的に候補者を降ろした共産党にすれば、「協力も共闘もしていない」とうそぶく姿勢は容認しがたい。志位氏は4日、先月の第3回中央委員会総会で相互推薦の方針を採択したことに触れ、「党大会に次ぐ意思決定機関での確認は私たちにとって重い」と強調した。

 ◆「共闘否定」譲らず

 枝野氏にも譲る気配はない。4日の年頭記者会見では、過去2回の選挙協力が「一定の成果をあげてきた」と述べた上で「このやり方を継承していくのが望ましい」と訴えた。

 こうした枝野氏の反応も想定し、志位氏の提案は政策について「協議」ではなく「対話」という表現を用いるなど「非常に低いボール」(共産党幹部)だった。話し合いのテーブルにつくことを拒否しにくくし、じわじわと共産党のペースに持ち込もうという戦略が透けてみえる。

 「『相互推薦』は曲げない。仏の顔も三度までだ」

 共産党幹部は枝野氏をこう牽制(けんせい)してみせた。(松本学、小沢慶太)

【関連記事】

48 チバQ :2018/01/09(火) 19:18:31
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000049-san-pol
参院選での野党一本化は… 「相互推薦」道は険し
1/9(火) 7:55配信 産経新聞
参院選での野党一本化は… 「相互推薦」道は険し
来年の参院選1人区の「自公vs.野党系無所属」試算(写真:産経新聞)
 ■共産提案に立民・民進難色/希望の共闘参加も焦点

 過去2回の国政選挙で協力した立憲民主、民進、共産、自由、社民の5野党は、来年の参院選でも候補者調整を行う構えだ。これまでの候補者一本化は政党間の公式な協議を経ない「阿吽(あうん)の呼吸」によるものだったが、共産党は次期参院選で正式な「相互推薦」への深化を提案している。憲法や自衛隊に関する共産党との見解の隔たりを棚上げにしてきた立憲民主党や民進党は「踏み絵」を迫られることになりそうだ。(松本学)

                  ◇

 主要野党間の選挙協力は平成28年の参院選から本格化し、民進、共産、生活(現自由)、社民の4野党が32の改選1人区で候補者を一本化した。昨年の衆院選では、公認を出さなかった民進、自由両党を除く2党に、民進党から分裂して発足した立憲民主党を加えた計3党の枠組みで候補者のすみ分けが行われた。

 共産党の志位和夫委員長は今月4日の党会合で、次期参院選でも改選1人区での一本化を目指す姿勢を示し、立憲民主、民進、自由、社民各党に候補者調整の協議開始を呼びかけた。

 同時に「本来、選挙協力は相互に支援し合ってこそ本当の力を発揮することができる」と訴え、「相互推薦」の受け入れを求めた。

 主要政策に関し共産党との溝を抱える立憲民主党や民進党は「選挙での協力と政権を共にすることは全く違う」(岡田克也元民進党代表)という建前で共闘に臨んできた。仮に「相互推薦」に踏み込めば、こうした方便は通用しにくくなる。

 立憲民主党の枝野幸男代表は4日の記者会見で「(過去2回の選挙協力が)一定の成果を挙げてきた。継承していくのが望ましい」と語り、相互推薦導入に難色をにじませた。

 次期参院選では、5野党の枠組みに希望の党が加わるかも焦点だが、衆院選で競合した遺恨はぬぐいがたい。志位氏は7日のNHK番組で「希望の党への『自民党の補完勢力』という批判を変える根拠はない」と重ねて訴え、共闘勢力に加えない姿勢を強調した。

 ただ、衆参両院で希望の党との統一会派結成を目指す民進党は、希望を含む枠組みでの共闘を模索している。希望との会派結成を拒否する立憲民主党の中にも「与党に漁夫の利を与えないよう、候補者一本化協議には希望を加えるべきだ」(幹部)との声がある。

 一方、衆院選の一部選挙区で希望の党と候補をすみ分けた日本維新の会は、共産党を含む共闘勢力とは引き続き距離を置く構えだ。

49 チバQ :2018/01/09(火) 20:02:36
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1801090012.html
自民、参院選の合区解消へ法改正検討 選挙区定数増で「都道府県単位」維持
05:04産経新聞

 自民党は8日までに、来年の次期参院選までの「合区」解消のため、22日召集の通常国会で公職選挙法を改正し、現在146の選挙区定数を増やす方向で検討に入った。合区になった県も改選議席1を確保して定数2にし、人口の多い複数の都道府県の定数も増やす。「一票の格差」を合区導入時と同じ最大3倍程度に抑える。

 今後、参院全体の定数(現242)を増やすか、選挙区定数を増やす代わりに比例代表定数(96)を減らして現在の全体の定数を維持するかの2通りで検討を進める。

 さらに、国会法に参院議員が都道府県代表の性質を有することを示す条文を加える案も検討している。

 自民党は、憲法改正による合区解消を目指しているが、次期参院選に間に合わない公算が大きいため、次善策として公選法改正が有力な選択肢となった。

 隣接する2県を統合して1つの選挙区とする合区は28年7月の参院選で「鳥取・島根」「徳島・高知」に導入された。一票の格差は3・08倍となり、最高裁に「違憲状態」と指摘された25年参院選の4・77倍から縮小した。

 一方で「地方の声が国政に届かなくなる」といった課題がある。自民党は、昨年10月の衆院選で改憲による合区解消を公約、党憲法改正推進本部は12月に作成した「論点取りまとめ」で、改選ごとに都道府県から少なくとも1人が選出可能となるよう規定することを盛り込んだ。

 改憲を目指す場合、新制度の周知期間を考えると、通常国会で発議して年内に国民投票で可決させ、速やかに関連法を改正しなければ、次期参院選に間に合わない。このため「次期参院選に間に合わせるのは現実的ではない」(同推進本部幹部)との見方が広がっている。

 ただ、都道府県単位の選挙区を主張しているのは自民党だけだ。公明党は全国10前後にブロック分けする大選挙区制を主張、日本維新の会や社民党もブロック選挙区を求めている。また、参院全体の定数が増えれば「身を切る改革に反する」という反対意見が出ることも予想される。

 自民党は、まずは与党協議で公明党の合意を得たいところだが、同党の反発は必至とみられる。

50 チバQ :2018/01/28(日) 18:10:16
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20180128ddlk01010086000c.html
<山口・公明代表>参院選独自候補擁立、明言避ける /北海道
00:00毎日新聞

 公明党の山口那津男代表は27日、来夏の参院選の北海道選挙区の独自候補擁立について「まだ決めていない。連立政権維持の観点から状況を見極める」と述べ、明言を避けた。道内では昨年の衆院選で立憲民主党が躍進しており、与党の獲得議席の見通しなどに基づき判断する方針。札幌市で記者団に語った。

 また、昨年9月にロシアのモスクワなどを訪問した際、ロシア側の政治家や官僚らからサハリン州と稚内市をつなぐ鉄道やパイプラインの敷設について呼びかけられたと明かし、「経済的合理性などをきちんと検討する必要がある」と慎重姿勢を見せた。元島民らによる北方領土訪問については、訪問期間の拡大や航空機などを念頭にした訪問手段の拡充への期待感を示した。

 JR北海道問題では、「国が地域の要望を幅広く受け止め、道と連携した具体的な支援に結びつくよう石井啓一国土交通相を激励したい」と述べ、国の支援に前向きな姿勢を示した。【田所柳子】

51 チバQ :2018/01/30(火) 18:27:05
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000062-mai-pol
<自治労>「立憲シフト」鮮明に 運動方針案を承認
1/30(火) 17:26配信 毎日新聞
 連合の構成組織の自治労(川本淳委員長、約80万人)は30日、東京都内で開いた中央委員会で、当面の国政・地方選挙への対応について「立憲民主党、民進党への支援・協力を基軸」とする運動方針案を承認した。昨年8月にまとめた運動方針は民進のみを基軸としていたが、来夏の参院選をにらみ「立憲シフト」を鮮明にした形だ。参院選で組織内候補を立憲から擁立する可能性もある。

 今回の運動方針では立憲の綱領や基本政策について「自治労の政策および運動方針とおおむね一致できる」と評価。ただ希望の党については、衆院選で個別の候補を支援した経過も踏まえ、「自治労の政策を理解する候補を支援する」とした。自治労出身の江崎孝参院議員は昨年末に民進を離党し、立憲に入党している。【影山哲也】

52 名無しさん :2018/02/01(木) 15:54:16
https://this.kiji.is/331636929836401761?c=39550187727945729

私鉄総連、立憲民主党から擁立
次期参院選の組織内候補
2018/2/1 14:05
©一般社団法人共同通信社

 連合傘下の私鉄総連(田野辺耕一委員長)は1日、東京都内で拡大中央委員会を開き、来年の参院選に関し、組織内候補として新人の森屋隆氏を立憲民主党から擁立することを決めた。来賓で出席していた枝野幸男代表に公認を申請。枝野氏は「しっかりと受け止めて、党内手続きを取りたい」と歓迎した。

 森屋氏は2016年の参院選比例代表に民進党から立候補し落選。私鉄総連幹部は立民からの擁立について「民進は希望の党との合流による混乱後、有権者と意識が乖離しており、厳しい」と話した。

 次期参院選を巡っては、同じ連合傘下の自治労が民進党に加え、立民を支援対象とする方針を決定している。

53 チバQ :2018/02/14(水) 18:59:39
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1802120021.html
立憲民主党、参院北海道選挙区に公認候補
02月12日 17:49産経新聞

立憲民主党、参院北海道選挙区に公認候補
立憲民主党衆院議員の政治資金パーティーであいさつする枝野幸男代表=12日午前、北海道帯広市
(産経新聞)
 立憲民主党の枝野幸男代表は12日、来年夏の参院選北海道選挙区(改選数3)に公認候補を擁立する考えを示した。北海道帯広市で記者団に「民進党で2議席を取った実績があるので、立憲民主党として1議席は確保したい」と語った。

54 チバQ :2018/02/25(日) 23:07:42
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1802250013.html
立憲民主・枝野幸男代表「独自候補立て取りにいく」 来夏参院選、埼玉選挙区に公認候補の擁立表明
22:44産経新聞

立憲民主・枝野幸男代表「独自候補立て取りにいく」 来夏参院選、埼玉選挙区に公認候補の擁立表明

立憲民主党の枝野幸男代表(斎藤良雄撮影)

(産経新聞)

 立憲民主党の枝野幸男代表は25日、来年夏の参院選埼玉選挙区(改選数3)に公認候補を擁立する考えを示した。さいたま市での講演で「独自の新人候補を立てる。これは党県連の立場ではなくて、党本部として(候補を)立てて取りにいくという明確な方針だ」と語った。

55 とはずがたり :2018/02/26(月) 18:06:24
誰だ!?

2018年02月26日
長崎県連が参院選公認候補内定「野党連携で調整しつつ擁立する前提で進めていく」増子幹事長
https://www.minshin.or.jp/a/113156

 増子輝彦幹事長は26日午後、定例の記者会見を党本部で開き、(1)豪雪被害の現地視察(2)与党への5項目申し入れに対する回答への対応(3)長崎県連での次期参院選候補者内定――について発言した。

 豪雪被害状況の視察について、「23日に希望の党と合同で福井市を中心に視察をしつつ、県庁で西川一誠知事から要望書を受けた。国道8号線は除雪はされていたが、周辺にはたくさんの雪が残っている。農作物のビニールハウス被害、雪捨て場の問題もある。除雪費も底をついた状態にあり、1日も早い追加の除雪対策費の交付を受けたいということだった」と、現状を報告。近年は豪雨、豪雪が多く発生していることから、「気象条件をよく鑑み、防止策を国を挙げて実施していく必要がある。しっかりと取り組んでいきたい」と述べた。

 野党6党から与党へ申し入れた5項目の回答について、「与党から本日回答が出されてくるので、夕刻に野党幹事長・書記局長会談を行う。政府・与党が明日に行おうと目論んでいる予算採決にも関わってくることなので、われわれはしっかりと対応していかなければならない」と述べた。

 長崎県連で次期参院選候補者を内定したことについて、「長崎県連から公認申請が行われる。来年の参院選の選挙区での候補予定者第1号なのでしっかりと対応していきたい。長崎県連としても長崎県での野党連携を模索していきたいということもある。推移を見守りながら、当選に導くための最大限の努力をしていきたい」と述べた。

 今後の擁立について聞かれ、「来年の参院選には候補者を擁立することは当然のこと。今後、特に1人区では野党連携を中央レベルでも方向性を決めていく必要性がある。調整しつつしっかりと候補者を擁立する前提で進めていきたいと思っている」と答えた。

56 名無しさん :2018/03/01(木) 22:26:37
>>55

この人物みたいです

https://mainichi.jp/articles/20180226/ddl/k42/010/121000c

民進県連
来夏参院選に白川氏擁立へ /長崎
毎日新聞 2018年2月26日 地方版

 民進党県連の第2回定期大会が25日、長崎市内であり、来夏の参院選長崎選挙区に、佐世保市の会社役員で新人の白川鮎美氏(38)を擁立することを決めた。県連は近く党本部に公認申請する。

 白川氏は佐世保市出身。自ら設立した美容コンサルタント会社の社長を務める。乳がんの早期発見推進を目的としたNPO法人「ピ…

57 とはずがたり :2018/03/02(金) 10:36:47
ありがとうございます!

希望(西岡家)・民進・三菱重工労組・連合(自治労含む)で一致して推せる感じなんでしょうね。

こんなページ見つけた。なんか怪しげな雰囲気もあるけど。。

https://peraichi.com/landing_pages/view/stylephoto
女性による
女性のための
ビューティー
フォトセッション
輝く女性の活躍を応援したい!
魅力的なあなたの価値をプロフィール写真に表現してみませんか?
目指すのは自分史上最高美人!
プロのスタイルプロデューサーとカメラマンがあなたの魅力をひきだします。

私たちがプロデュースします!

【スタイルプロデューサー:白川鮎美】
株式会社Ash代表取締役。
美容コンサルタントにて10年に渡りサロンワーク、講師業に携わり多くの女性の人生に関わってきた。同社主催のミス・ユニバース・長崎大会では、原石を磨く教育プログラム(ビューティキャンプ)に力を注ぎ、2年連続長崎代表が日本代表に輝いた。現在、株式会社Ashを立ち上げ、女性だけではなく男性、そして企業のライブスタイルコンサルタントとして、内面、外面から美しく、健康なライフスタイルづくりをサポートしている。

58 とはずがたり :2018/03/02(金) 10:37:29

実は女性に向いている? 「起業する」ということ - 佐世保商工会議所
http://www.sasebo-cci.or.jp/site/wp-content/uploads/2015/10/zadankai_web.pdf

会社のために人生を賭けるようにして働いてきたので、. 中山雅子さん(絵本とおもちゃ 山と帽子 代表). 〜玩具・書籍販売、平成26年11月創業〜. 白川鮎美さん(株式会社 Ash 代表取締役). 〜美容コンサルタント、平成27年4月創業〜. ナーも利用して、店主としての能力向上に努めていると. ころです。 現在、お店と並行して情報誌のライターもしています。 お店を開けられない分のデメリットもありますが、資金. 面の不安は軽減されましたし、仕事を通して保育者の方. や子育て中の方にも出会えて、とても勉強になっていま.

59 とはずがたり :2018/03/02(金) 10:38:57
長崎で人材育成のプロが「人が輝く職場づくり」講演 - 長崎経済新聞
https://nagasaki.keizai.biz/headline/1202/

2016/03/09 - 長崎県勤労福祉会館(長崎市桜町)で3月5日、労働団体主催の「3.8国際女性デー」長崎集会が開かれ、人材育成企業「Ash」代表取締役社長の白川鮎美さんが「人が輝く魅力ある職場づくり」をテーマに講演した。

 国際女性デーは1857年3月8日、ニューヨーク市の被服工場や繊維工場で働く女性らが非人道的な労働条件と低賃金に対して起こした抗議行動をきっかけに制定された。当時の警察は抗議者たちを弾圧したが、2年後の3月には世界初の女性労働組合が誕生。1910年、コペンハーゲンで開催された「第2回国際会議婦人会議」でドイツのクララ・ゼトキンが国際女性デーの制定を提起し、参加した17カ国100人を超える女性たちの満場一致で採択された。

 佐世保工業高等専門学校(佐世保市、通称=佐世保工専)で化学を専攻した白川さんは卒業後、IT業界へ就職するがネイルアートの世界に魅了されて美容コンサルタント会社に転職。その後、10年にわたり多くの女性を育成してきた集大成として「ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会」の開催を同社に提案し、自らは原石を磨く教育プログラム「ビューティーキャンプ」の充実に全力を注いだ。その結果、長崎県は「辻恵子さん」「宮本エリアナさん」という2人の日本代表を2年連続して世界の舞台に送り出すことに成功。白川さんは「ミスコンだけでなく、男性や企業の人材育成など一般社会で活躍する人たちを育てたい」と、2015年4月に人材育成企業「Ash」を立ち上げ、社長に就任した。

 演題は「外面・内面・精神面を磨き、輝き・魅力ある職場を」。演壇に立った白川さんはスライドを使って自身のプロフィールを紹介した後、「ずっと理系女子として生きてきた私は、転職した美容業界での接客に全く自信がなく落ち込んでいた」と明かす。外面と内面、精神面をバランスよく磨くことで「美しくなれば人生が変わる」と確信した白川さんが、ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会の立ち上げに関わった経緯などを話した。

 2年目にスカウトした宮本エリアナさんは当初、人種差別に苦しみ続け、心を閉ざしていたため、エントリーを断っていたという。「精神面を磨くことであなたはもっと輝く!勇気を持って立ち上がってほしい」とチームで訴え続けた結果、宮本さんの心が開かれ日本代表という実を結んだ。

 「自信を失っていた宮本さんが、日を追うごとに自信あふれる顔に変わっていくのを目の当たりにした。これは明日のあなたの姿でもある」と聴衆に呼び掛け、パーソナルカラー診断やウオーキングの実演などの協力者を募ると、女性2人が手を挙げてステージに上がった。

 実演を通じて「本当に自分に似合う色」を見つけたり、美しい歩き方を伝えたりすることで「自分の磨き方」のコツを伝授した白川さんは「最初に自信なく落ち込んでいたのは私も同じ。誰もがほんの少しの努力と勇気があれば、自信が出てくる」と力を込める。

 ステージに上がった大坪沙也香さんは「これまで自分が好きな色の服ばかりを何となく選んできた。これからは自信を持って本当に自分に似合う色を選びたい」とほほ笑む。

 白川さんは「誰にでも可能性がある。自分を磨くことで自信が生まれると、そこから新しい世界が広がる。それは恋愛だったり、家族との過ごし方だったりするが、ライフスタイルが充実することで人生は激変する。職場でも生き生きと輝くことができる」と話す。「これまでの仕事を通じて『人は人で磨かれる』ことを痛感している。自信とは文字通り『自分を信じる力』であり、人生を変えるために必要不可欠なもの。一般社会で普通に働く私たちこそ、自信を取り戻すことで働く環境やライフスタイルが大きく変化することを信じなければならない」と結んだ。

 白川さんは「現代はちょっとしたことで自信を失う人があまりにも多い。これからも『自信の泉』を探し出す手伝いを続けたい」と笑顔を見せる。

60 チバQ :2018/03/06(火) 02:39:27
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180225-00538459-shincho-pol
平昌五輪閉幕で「自民党」が出馬させたい冬季オリンピック選手「実名」全公開
2/25(日) 6:00配信 デイリー新潮
平昌五輪閉幕で「自民党」が出馬させたい冬季オリンピック選手「実名」全公開

現職も元職も、落選者も多士済々
 平昌(ピョンチャン)五輪は2月25日、閉会式を迎える。NHKの中継は午後7時半からだ。これで市井の人間は3月9日から始まるパラリンピックに関心を移す。だが政界は違う。2019年の参院選を視野に「誰に出馬を依頼するか」が焦点になっていくという。

 ***

 まずは、これまでの当選者と落選者を見ておこう。現職は橋本聖子(53/参院比例区/4期目)と堀井学(46/衆院北海道9区/3期目)の両議員。いずれも自民党だ。

 橋本氏は1992年のアルベールビル五輪スピードスケート女子1500メートルで銅メダルを獲得。堀井氏は94年のリレハンメル五輪スピードスケート500メートルで同じく銅メダルに輝いた。

 一方、元職では、荻原健司氏(48)も92年のアルベールビルと94年のリレハンメルで、スキー複合団体で共に金メダル。04年に参院比例区に自民党から出馬して当選するも、1期を務めた10年に政界から引退した。

 オールドファンなら、田名部匡省氏(83)の名前は忘れられないだろう。アイスホッケー男子日本代表選手として、60年のスコーバレーと64年のインスブルックに出場。さらに74年の札幌では日本代表監督も務めた。

 自民党の参議院議員(旧青森1区)として6期(1979〜96)、更に無所属と民主党の参議院議員(青森県選挙区)として2期(98〜10)、国会議員を務めている。

プロレスか、冬季五輪選手か!?
 結局、当選組は自民党議員ばかりだ。逆に落選組は、小規模な政党が目立つ。組織力の差は歴然としているが、それでも候補者のネームバリューはさすがだ。

 76年のインスブルックと80年のレークプラシッドに女子フィギュアスケートで出場した渡部絵美(58)は、01年の参院選に自由連合から立候補し落選。80年のレークプラシッドにスキージャンプで出場した秋元正博(61)も、05年の衆院選に北海道1区に新党大地公認で出馬して落選した。

 12年には清水宏保氏(43)が衆院選に新党大地・真民主公認で北海道1区から出馬して落選。98年の長野で金(スピードスケート男子500メートル)と銅(男子1000メートル)、さらに02年のソルトレークシティでは銀(男子500メートル)と圧倒的な強さを誇ったが、その知名度が選挙では活かされなかった。ちなみに、この衆院選で堀井学氏は当選を果たし、明暗を分けた。

 政治アナリストの伊藤惇夫氏は、「冬季五輪の選手を、これほど政界が注目するのは興味深いですね」と言う。

「アスリートの政界進出で、冬季五輪の選手と同じような“実績”を持つのは、プロレス経験者の国会議員です。現職ならアントニオ猪木さん(75)に馳浩さん(56)、元職は大仁田厚さん(60)、神取忍さん(53)という顔ぶれですね。彼らは非常にコアなファンの支持を受けていますから、絶対に投票してくれる“基礎票”が読めるんです」

61 名無しさん :2018/03/06(火) 02:39:46
自民党が狙うのは、あの“レジェンド”? 
 特に参院選は、知名度のある候補者を比例代表に擁立すると、「比例名簿の下位に記載されている候補者3人も当選させてしまうほど」の集票力を誇る。いわば政界にとっては“麻薬”のようなものだが、芸能人ほどの“劇薬”ではないところも評価ポイントだという。

「例えば芸能人が政界に転じる際、過去に抱えていたスキャンダルが報道で指摘されるリスクは看過できません。対してアスリートは、一生懸命に練習を積み重ねてきたので、身辺がクリーンな方が多い。中にはとんでもない例外もいらっしゃいますが(笑)、指導者を経験すればリーダーシップを有権者に感じさせられるし、スポーツを通じたボランティアなどに従事していれば好感ポイントになる。政界が五輪選手を出馬させようと躍起になる理由は、そういうところにあります」(伊藤氏)

 かつて伊藤氏は、自民党本部事務局に勤務していた。候補者選定は自身の体験として間近で目撃している。

「当たり前ですが、次回の五輪に出場が考えられるような現役の選手には声をかけません。羽生結弦さん(23)に出馬を打診するはずもないわけです。ポイントは知名度を誇り、引退が決まっているか、引退が間近のアスリートです。夕刊フジが葛西紀明さん(45)に出馬を求める声があると報じましたが、内容の信憑性はともかくとして、考え方としては正しいわけです」

スノーボードに“逸材”の指摘
 伊藤氏が「政党が注目しそうな選手」として名前を挙げるのは、スノーボード女子パラレル大回転代表の竹内智香氏(34)だ。

「竹内氏を女性候補の目玉と考える政党は少なくないでしょう。支援を求めて様々な企業回りをしたという行動力や、英語やドイツ語が話せるというところも注目されるはずです。なにより有権者に好感を持たれるキャラクターの持ち主です。知性的で落ち着きがある」

 確かに自民党が関心を示しそうな気がする。更に「平昌五輪じゃなく、既に引退した選手にも有力候補がいるよ」と断言するのは政界関係者だ。

「私が注目しているのは、元男子フィギュアの高橋大輔さん(31)と織田信成さん(30)の2人だね。特に織田さんはテレビで抜群の知名度を誇るから、自民党として放っておく手はないよ。荒川静香さん(36)や浅田真央さん(27)はさすがに出馬しないだろうし、浅田舞さん(29)は芸能人に近いイメージがネックだ。もし立候補を表明しても、過去に披露したセクシーなグラビア写真がやり玉にあがる可能性も否定できない。手堅いのは男性の2人でしょう。女性票も見込めるのも大きいよ」

 立候補をしてくれなくともいい、せめて自民党の党大会に出席してくれれば御の字という本音もあるそうだ。政治部デスクが明かす。

「自民党の党大会は3月に予定されています。よほど話題が欲しいのでしょう、党の重鎮からも『金メダルを取った羽生結弦や小平奈緒(31)がゲストで来てくれないかなあ……来てくれるわけないよなあ』と溜め息を漏らしていました」

 こんなぼやきを漏らすというのは、もう政治家というより、イベントのプロモーターのような印象を受ける。実際、伊藤惇夫氏は「率直に言って、アスリートが国政に出馬する傾向は、あまり評価できません」と苦言を呈する。

「過去の私に対して反省を込めながら申し上げますが、政党が選手を集票マシーンとして利用しているのは明らかです。そして国会議員1人に1億円近い税金が使われており、元アスリートが政治家として何を成し遂げたかを冷静に振り返れば、見えてくるものがあるのではないでしょうか。少なくとも政党がアスリートを一流の政治家として育てた実績が乏しいのは事実でしょう。知名度頼みの選挙戦を、真剣に考え直すべき時期だと思います」

 98年の長野大会、スピードスケート女子500メートルで銅メダルを獲得した岡崎朋美氏(46)は、15年11月、よしもとクリエイティブ・エージェンシーとマネジメント契約を結んだことを発表した会見で、現役時代に2度、国政選挙出馬を打診されても固辞したことを明かしている。

 岡崎氏の「出馬しない」決断に好感を抱いた有権者も少なくないだろう。五輪で日本人に感動を与えたアスリートが、わざわざ永田町で“客寄せパンダ”を演じる必要はない。

週刊新潮WEB取材班

2018年2月25日 掲載

新潮社

62 名無しさん :2018/03/23(金) 18:15:30
2019年改選の民進神本はどうするんだか?

https://www.jiji.com/sp/article?k=2018032301063&g=pol

参院選候補、立憲から擁立=日教組
2018年03月23日16時59分

参院選
 日教組は23日、東京都内で臨時大会を開き、来年夏の参院選比例代表に、元職の水岡俊一氏(61)を立憲民主党から擁立することを決めた。近く同党に公認申請する。連合傘下の労組で立憲からの組織内候補擁立を決めたのは、私鉄総連に続き2例目。 
 水岡氏は兵庫県教組出身。2004年参院選兵庫選挙区に旧民主党公認で立候補し、初当選。野田内閣では首相補佐官を務め、16年参院選には民進党から立候補したが落選した。

63 名無しさん :2018/03/23(金) 18:21:25
>>57

民進で早い段階で目星付いてたんでしょうねこの擁立の早さなら

64 チバQ :2018/03/23(金) 20:55:39
>組織内候補の現職で民進の神本美恵子氏は、次期参院選には出馬せず勇退する。
年齢的には70過ぎてるから引退してもおかしくはないか

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000102-mai-pol
<参院選>日教組も立憲支援へ 比例代表に水岡氏擁立
3/23(金) 20:18配信 毎日新聞
 日本教職員組合(日教組)は23日の臨時大会で、来夏の参院選比例代表に元参院議員の水岡俊一氏(61)を擁立し、立憲民主党に公認を申請することを決めた。私鉄総連が既に比例候補を立憲から擁立し、自治労も国政選挙で立憲支援へ転換。旧総評系の連合労組の「立憲シフト」が一段と加速した形だ。

 清水秀行書記長は記者会見で「民主的でリベラルな政治勢力と協力関係を構築する、という運動方針にも合致する。選挙に勝つための戦略として、現段階で立憲しかないと判断した」と語った。

 水岡氏は2004年参院選兵庫選挙区で旧民主党から初当選し、2期務めた。民主党政権で首相補佐官などを歴任し、16年参院選に民進党から立候補したが落選していた。水岡氏が民進に離党届を提出し、受理後に立憲へ公認を申請する。組織内候補の現職で民進の神本美恵子氏は、次期参院選には出馬せず勇退する。【影山哲也】

65 とはずがたり :2018/03/23(金) 21:08:15
なるほど〜。
組織内候補で落選した水内を復帰させられて且つ高齢の神本との交代も出来てまあ一石二鳥とは言い難いけど人材の有効活用は出来ますね。

66 名無しさん :2018/03/23(金) 21:39:09
>>64

そう言えば、連合の参議院比例組織内候補は3選以上は出馬できないんでしたっけか確か、例外は直嶋正行が4選くらいですし

67 チバQ :2018/03/24(土) 05:42:23
1110 チバQ 2018/03/24(土) 04:11:49
https://mainichi.jp/articles/20180323/ddl/k01/010/013000c
ニュースプラス
知事選まで1年 高橋氏出馬巡り神経戦 自民も野党も動けず /北海道
毎日新聞2018年3月23日 地方版
 高橋はるみ知事は任期満了(来年4月22日)が約1年後に迫る中、22日に札幌市で開かれた後援会役員会で5選出馬に含みを持たせた。今後、来春の知事選への候補者擁立の動きが本格化するが、現時点では与野党ともに誰も立候補を表明しておらず、神経戦が続いている。【田所柳子、藤渕志保】

 ◆含み持たせる

 与野党ともに最大の注目を注ぐのが、現職の高橋氏の動向。その後援会「北海道を愛するみんなの会」は22日に札幌市で開いた役員総会で、4月1日に会長を吉沢慶信氏から高井修元副知事に交代する人事を決定した。

 高橋氏は「知事5期20年は、生まれた子が成人するほど長いことはよく理解している」としたうえで「後援会をはじめ、多くの方々の推挙、支援があればそれに応えるのは責務だ」とあいさつ。「いずれにせよ道民に恩返ししたい」と5選出馬については含みを持たせるにとどめた。

 自民党道連幹部は「高橋氏が知事選に出馬すれば、誰が相手でも勝てない」と指摘。その態度が決まらない限り自民党道連は新人擁立に動けず、野党も候補者選考を本格的に進められない。高橋氏、自民党道連、野党の3者がけん制し合う「三すくみ」の状況となっている。

 ◆関係悪化の影

 高橋氏は昨年末の毎日新聞へのインタビューで「知事職で5選目を目指すか、その後にあると言われる(参院選などの)国政を目指すか、第三の道を目指すか、しかるべきタイミングにしっかり判断したい」と述べ、今後について5選出馬か参院選を中心に検討する考えを示している。

 学校法人「森友学園」問題などで安倍政権の支持率が急落する中、高橋氏の出馬が最も与党に有利なシナリオだ。北海道はもともと野党が強い地盤で、知事を野党に奪われればその後の国政選挙への影響も大きい。

 ただそこに、副知事人事をめぐる高橋氏と自民道連の関係悪化が影を落とす。20日の道議会では、自民会派49人のうち道連幹部など11人が人事同意案に抗議して退席した。「決定的な対立でなく、けん制のパフォーマンス」(道内与党関係者)との見方もあるが、自民内には「多選で道政が停滞する」(道議)などとの批判もくすぶる。公明党は自民が候補を擁立した場合に、推薦の有無を判断する。

 ◆参院はリスク

 高橋氏が参院選にくら替えして次期知事選で与党新人が勝利した場合、与党にとってはメリットもデメリットもある。

 道内の自民関係者は「野党が分裂している今回のうちに新人に世代交代すれば、次々回に再選しやすくなる」と説明。全国唯一の財政再生団体の夕張市を再生計画見直しなどで立て直してきた鈴木直道市長の名前が浮上するほか、道との関係がある官僚らの擁立を模索する動きもある。

 半面、改選数が1増の3となった2016年の参院選道選挙区で2議席を獲得できなかった自民にとって、道内で圧倒的な知名度のある高橋氏の参院選くら替えはリスクも大きい。保守票が高橋氏に集中して、再び1議席に終わる恐れがあるためだ。橋本聖子自民参院会長が控える比例も調整が難航する。

 ◆野党は協力鍵

 野党側では、立憲民主党の逢坂誠二政調会長代理らの名前が上がる。民進党道連は当初、4月をめどに人選を進める予定だったが、昨年10月の分裂の影響に加え、高橋氏の対応も不明で大幅にずれ込む見通し。野党協力ができるかが鍵となる。

 元ニセコ町長の逢坂氏は同10月の衆院選で民進党と希望の党の合流に反発し、いち早く無所属での出馬を公言し、知名度を高めた。ただ立憲で国会対策や政策分野を担う中心人物の一人で、国政からの転出が難しくなる可能性もある。

 また民進党の小川勝也参院議員は4期目で、来夏の参院選に立候補すれば5期目を目指すことになり「3期までが原則」の連合北海道の支援を得にくくなる。このため、知事選への転向を勧める声もある。先の衆院選で躍進した立憲民主だが、高橋氏と一騎打ちになれば「知名度の点で逢坂氏でも勝ち目がない」(民進幹部)だけに、決め手に欠ける。

 共産党や社民党は、野党統一候補に期待する。「戦争させない市民の風・北海道」の共同代表を務める上田文雄・前札幌市長は「反原発が大きな争点になる知事選は、国政選挙ではなくても重要な選挙だ」と強調。知事選でも野党共闘を働きかける可能性がある。

 ■ことば

道知事選
 これまで統一地方選で実施されており、前回は2015年3月26日告示、4月12日投開票。2人が立候補し、与党が推薦した高橋氏が野党などが支援する新人を破って道政初の4選を果たした。次期知事選の日程は、今秋に国の特例法で決定される見通し。

68 チバQ :2018/04/07(土) 03:18:46
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/178103?rct=n_politics
農政連推薦巡り激戦 来夏参院選の自民比例候補 芽室・黒田氏ら3人で予備選
04/06 05:00
農政連推薦巡り激戦 来夏参院選の自民比例候補 芽室・黒田氏ら3人で予備選
農政連推薦巡り激戦 来夏参院選の自民比例候補 芽室・黒田氏ら3人で予備選
黒田栄継氏  
山科朝則氏
山田俊男氏
 JAグループの政治組織・全国農業者農政運動組織連盟(全国農政連)は5日、来年夏の参院選に向け、十勝管内芽室町の農業黒田栄継(よしつぐ)氏(42)、山形県議の山科朝則(とものり)氏(51)、自民現職参院議員の山田俊男氏(71)の3人を対象に、自民党の比例代表候補として推薦する予備投票を行うことを決めた。予備選となるのは2006年以来2度目で三つどもえは初めて。

 黒田氏は全国農協青年組織協議会(JA全青協)の元会長で、全国の農業者に知名度があることから、北海道農協政治連盟(道農政連)が参院選の全国比例で初の独自候補として擁立した。山科氏は青果卸売会社役員で県議2期目。山田氏は全国農業協同組合中央会専務理事を経て参院議員2期目。

 16年参院選の全国比例に全国農政連が推薦し自民党公認で出馬した藤木真也氏は約23万6千票で初当選。全国農政連の集票力が落ちているとはいえ、推薦を得られれば、16年の自民候補の当選ライン10万票は大きく上回るとみられる。

 今回の参院選に複数候補が名乗りを上げた背景には、安倍政権が進める農政改革への反発がある。環太平洋連携協定(TPP)に代表される貿易自由化や農協改革などに対して「現場無視で物事が決まっていく」との不信感も根強い。

 道内にはかつて、いずれも農水相を務めた故中川昭一氏や武部勤氏ら有力議員がおり、農業者の声が国政に届きやすかった。近年は吉川貴盛衆院議員(道2区)が一定の影響力を持つとはいえ、改革路線の官邸と立場が近い。農業界には「自民党の農林関係会合に道内議員の出席が少ない」との不満もある。

 予備選は5月21日から、全国の農協組合長やJA中央会会長らが郵送で投票し6月6日に開票。1人を全国比例候補として自民党に公認申請する。最多得票が過半数に届かない場合は上位2氏の決選投票を行う。

 全国の組合長のうち道内には全体の約17%にあたる108人がいるため、予備選は「道内農業界が推す黒田氏が有利」(自民農林関係議員)との見方が多いが、今後決まる予備選のルール次第では接戦の可能性もある。参院選の事実上の「当確チケット」となる全国農政連の推薦獲得に向け、各陣営の動きが活発化しそうだ。(工藤雄高)

69 名無しさん :2018/04/09(月) 17:50:12
>>66
情報労連の吉川も来年当選すれば3回目だし、電力総連の小林も一昨年に3度目の当選。
産別ごとの方針もあるのかもしれないけど、結構3期以上やってる人もいるような。

70 とはずがたり :2018/04/12(木) 14:08:53
まあ森友で名前出たしね

鴻池祥肇氏、元防災担当相が政界引退へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000011-kobenext-soci
4/12(木) 13:31配信 神戸新聞NEXT

 自民党の鴻池祥肇元防災担当相(77)=参院兵庫選挙区=が、改選を迎える来年の参院選に立候補せず、今期限りで引退する意向を党関係者に伝えたことが12日、分かった。後継には長男の肇一氏(48)や兵庫県議らの名前が挙がっている。

 関係者によると、鴻池氏は今月上旬、同党兵庫県連を訪れ、年齢や体調などを理由に引退する考えを幹部らに告げたという。これを受けて、県連は次期参院選の候補者選定を本格化させる。

 鴻池氏は尼崎市出身。日本青年会議所会頭などを経て、1986年から衆院議員を2期務めた後、95年から参院で当選4回。官房副長官や参院予算委員長を歴任し、小泉内閣では防災・構造改革特区担当相を務めた。安全保障関連法案を審議した参院平和安全法制特別委員会の委員長だった。(井関 徹、藤森恵一郎)

71 チバQ :2018/04/16(月) 19:00:58
https://www.sankei.com/region/news/180416/rgn1804160020-n1.html
2018.4.16 07:08

「参院選 福岡で2人」 麻生副総理、複数擁立に前向き
 麻生太郎副総理兼財務相は福岡市内で、来年夏の参院選福岡選挙区(改選数3)について、自民党から2人の候補者の擁立に前向きな姿勢を示した。

 「次回の参院選ではもう1人立て、安定政権に寄与する必要がある。3人区であれば2人が自民党でもおかしくはない」と述べた。福岡市内で開かれた大家敏志参院議員(麻生派)の政治資金パーティーで語った。

 福岡選挙区は前回の平成28年参院選から改選数が2から3に増えた。来年の参院選で、自民党からは松山政司一億総活躍担当相(岸田派)が4選を目指す。

72 とはずがたり :2018/04/21(土) 20:03:43
立憲
参院・愛知に候補者 来春までに政治塾開き公募
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171127/k00/00m/010/095000c
毎日新聞2017年11月26日 22時19分(最終更新 11月26日 22時49分)

 立憲民主党選対委員長の近藤昭一衆院議員は26日、2019年夏の参院選愛知選挙区で独自の公認候補を擁立し、同年春の統一地方選対策も含め、来春までに政治塾を開き候補者公募の準備を進めていく方針を明らかにした。名古屋市内で愛知県連事務所の開所式に出席し、記者らの質問に答えた。

 参院選を巡っては、衆院選で立憲や希望の党などに割れた民進党系の結集を求める声もある。民進代表の大塚耕平参院議員が改選を迎える愛知選挙区について、近藤氏は「4人区なので、必ず立憲として立てていく」と話し、独自路線を強める姿勢を示した。

 政治塾は、近藤氏が愛知県連代表として統括し、党の理念を理解してもらった参加者を国政や地方選の候補者として擁立していく考え。立憲の枝野幸男代表や憲法問題の専門家らを講師に招き「来春までに第1回を開きたい」と述べた。

 愛知県では統一地方選に向け、民進の県議や名古屋市議を中心に地域政党設立の動きが進んでいるが、地方議会レベルでの民進との連携については「大きな選択肢の一つだが、これからのことだと思う」と明言を避けた。【山衛守剛】

73 チバQ :2018/04/22(日) 12:51:52
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000013-san-l40
来夏の参院選福岡選挙区で公明が独自候補 7月にも決定
4/21(土) 7:55配信 産経新聞
 ■来春統一地方選と連動

 公明党が、来年夏の参院選福岡選挙区(改選3)で、独自候補の擁立に向けて最終調整を進めていることが20日、分かった。複数の党幹部が認めた。今年7月にも人選を終え、選挙態勢に入る。同選挙区では、連立を組む自民党も現職に加えた「2人目」の擁立を模索する。民進党の現職もおり、3つの議席をめぐる前哨戦が激しくなる。(村上智博)

 来夏の参院選では、自民党の松山政司氏(59)と、民進党の野田国義氏(59)の現職2人が改選を迎える。

 福岡選挙区は平成28年参院選から、改選数が2から3に増えた。

 公明党は、この増えた議席を見据えて、水面下で候補者選びを進め、既に数人に絞り込んだという。支持母体の創価学会の意向も踏まえ、7月にも最終的な人選をする。

 同党幹部は「国際的な視野を持ち、選挙に勝てる即戦力を選びたい」と語った。同党福岡県本部の幹部も「不戦敗はない。顔の見える戦いをする」と話した。

 公明党は危機感を強める。

 昨年10月の衆院選では、全国の比例ブロックの得票数が、自民党との選挙協力を始めた平成12年以来初めて、700万票を割り込んだ。九州ブロックも102万票で、目標の4議席に届かなかった。

 来年は春に統一選が、夏に参院選がある。こうして選挙を通じて党勢を回復しなければ、与党の中でさらに埋没しかねない。

 その中で福岡など全国7選挙区を重点区に設定し、人選を急ぎ、選挙の準備に入りたい意向だ。

 また、党の足腰を鍛え、独自性をより強く打ち出すため、今月から、「子育て」「介護」「防災・減災」などをテーマに、有権者を対象にしたアンケート活動を始めた。地方議員らが選挙区を回る。アンケート結果を、統一選や参院選での公約に反映させる。

 一方、福岡選挙区では、麻生太郎副総理兼財務相が今月15日、自民党から2人擁立の考えを示した。

 共産党は昨年12月には直方市議の新人、河野祥子氏(37)の擁立を発表した。立憲民主党も、独自候補を模索する。

 民進党の現職、野田氏は再選出馬への意欲は示す。ただ、同党と希望の党の合流問題もあり、立憲民主党も含め、さまざまな政党からの出馬を選択肢として、検討しているもようだ。

 平成28年の参院選福岡選挙区では、自民党の大家敏志氏(50)、民進党の古賀之士氏(59)、公明党の高瀬弘美氏(36)の3氏が当選した。

 与党内では、独自に高瀬氏を擁立した公明党に対し、自民党は全国の選挙協力を重視し、2人目を立てなかった。さらに高瀬氏を推薦した。

 来夏の参院選でも、独自候補擁立を進める公明党と、自民党の関係が選挙構図の焦点となる。

74 チバQ :2018/04/23(月) 18:53:27
>>5
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/208460
民進・中村哲治氏、次期参院選出馬せず
「家族の事情で帰郷」
8:41
民進党佐賀県連の常任幹事会であいさつをした中村哲治氏=佐賀市 拡大する
民進党佐賀県連の常任幹事会であいさつをした中村哲治氏=佐賀市


 民進党佐賀県連副代表で元参院議員の中村哲治氏(46)=佐賀市=は22日、来年夏の参院選で佐賀選挙区から立候補しない意向を明らかにした。家族の事情で奈良県への帰郷を決めた。県連は今後、新たな候補者の擁立を目指す方針で、「できるだけ早く決めたい」と話している。

 中村氏は、2016年7月の前回参院選で佐賀選挙区に党公認で出馬して落選し、その後も県連副代表として政治活動をしていた。県連は次期参院選でも擁立する方針を決めていたが、22日に中村氏の申し出を了承した。副代表は5月の県連定期大会まで務める。

 中村氏は「奈良県の両親の体調を考慮した。正式公認後に辞退するとなると、迷惑を掛け、擁立にもマイナスになる可能性があるので判断した」と説明した。

 また、前回参院選を振り返り「短期間に多くの人に応援してもらい、この状況を変えようと思う人たちと選挙ができたのは印象的だった。今後も何らかの形で政治活動は続けていきたい」と述べた。

75 チバQ :2018/04/23(月) 19:30:29
http://www.data-max.co.jp/300423_dm1718/
2018年04月23日 10:44政治・社会参院選福岡 自民公認に新たな候補が浮上
薬師寺道代氏(同氏のHPより)

 来年夏に行われる参議院議員選挙 福岡選挙区(定数3)の自民党公認候補に、新たな名前が浮上した。現在、無所属の参議院議員・薬師寺道代氏である。

 薬師寺氏は、福岡県久留米市出身。久留米大学の学長を務めた薬師寺道明氏を父にもつ。県立修猷館高校を経て、89年に東京女子医科大学医学部を卒業。同年、医師免許を取得している。

 みんなの党の公認候補として出馬した、2010年の参院選(愛知選挙区)と11年の愛知県知事選は落選。13年の参院選(愛知選挙区)で初当選したが、14年11月にみんなの党が解党したため、現在は無所属となっている。

政界関係者は、政党の公認が欲しい薬師寺氏を、麻生太郎財務相が一本釣りしているのではないかとみている。

 取材に対して、薬師寺氏の秘書は、「(福岡での出馬は)聞いていない。誰が話しているかは知らない」としたうえで、福岡選挙区からの出馬について複数の報道機関から問い合せがきていることを認めている。

 福岡選挙区での2議席獲得は麻生財務相の持論。現職の松山政司一億総活躍担当相のほか、新たな候補者に、今年4月から地元テレビ局でコメンテーターを務めている元厚生官僚の武内和久氏、福岡市長の高島宗一郎氏などの名前があがっている。

【山下 康太】

76 チバQ :2018/04/24(火) 21:10:53
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/182809/
高橋知事、二階氏に接近? 都内の派閥パーティーで講演 来夏の参院選への臆測も
04/24 05:00
二階派のパーティーでの講演に臨む高橋知事
二階派のパーティーでの講演に臨む高橋知事
 高橋はるみ知事は4期目の任期が残り1年となった23日、東京都内で開かれた自民党二階派のパーティーで講演した。知事に関しては最近、二階俊博幹事長に接近しているとの見方があり、来夏の参院選に向けた動きとの臆測も流れる。

 講演で知事は、中国、ロシアとの交流が盛んになっているとし、来道外国人の増加について「きっかけは2008年北海道洞爺湖サミットの誘致だ」と説明。道産食品の人気ぶりを挙げ「可能性の大きい北海道をさらに『でっかいどう』にするため、ちっちゃい高橋、頑張ります」と語った。

 二階氏とは03年の初当選の際、応援を受けた間柄だ。15年に二階氏率いる訪中団に参加し、今年3月の党本部での北海道物産展では付き添って会場を回った。周囲にも近さを強調する。

 知事は副知事人事を巡り、二階派の吉川貴盛・自民党道連会長(衆院道2区)との溝が深まっている。道連幹部は「選挙を見据え、有力者が後ろ盾なんだとアピールし、求心力を保とうとしているのでは」と話す。二階派関係者によると「予定していた講師がキャンセルになり、高橋氏に頼んだ。副知事人事の前に決まっていた」という。(佐藤陽介)

77 チバQ :2018/04/26(木) 19:50:05
8114 :チバQ :2018/04/26(木) 19:49:42
2013年当選
http://www.news24.jp/nnn/news88812879.html
県知事選に向け森屋宏参院議員の擁立求める
(山梨県)
 年明けに予定される県知事選に向け、自民党山梨県連の25の地域支部が森屋宏参院議員の擁立を求める要請書を26日、県連に提出した。
 自民党県連都留支部の杉山肇支部長ら県議3人が自民党県連を訪れ、皆川巌会長代行に要請書を手渡した。
 要請書は森屋氏に対し出馬を求めると同時に県連に対して森屋氏の擁立を求める内容で衆院山梨2区の地域支部29支部のうちの25支部が合同で提出した。
 要請に対し皆川県連会長代行は「現在、行っている検証作業が終了した後、検討したい」と述べた。
 一方、杉山県議は取材に対し「地元の要請が強くこの時期の提出に至った」と説明した。
 森屋氏は「県連が現県政の検証を進めている重要な時期なのでコメントは控えたい」としている。
 知事選を巡っては、前回衆議院選挙の山梨2区で、堀内詔子氏と自民党の分裂選挙を展開して敗れた長崎幸太郎氏の名前も挙がっている。
 今回の要請では、山梨2区の地域支部が一斉に動いたことから、自民党県議の1人は、「長崎氏を支援することはないという意思表示や、けん制の意味合いが強い」との見方を示している。
[ 4/26 18:37 山梨放送]

78 名無しさん :2018/04/27(金) 16:25:21
>来年夏の参院選には立候補せず、自治労は特別中央執行委員の岸真紀子氏=元自治労北海道空知地方本部副執行委員長=を後継に決めている。岸氏も立憲民主党から出馬する見通し。

https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/184149?rct=n_politics

民進党の相原久美子参院議員(比例代表)が近く離党し、立憲民主党に入党する意向を固めたことが25日、分かった。
民進党は希望の党と合流して5月の連休明けにも新党「国民民主党」を旗揚げする予定だが、相原氏は新党結成に反対し離党を模索していた。相原氏が立憲民主党に入党すれば同党で道内関係の国会議員は9人目。

民進党関係者が明らかにした。相原氏は自治労道本部副委員長や自治労本部組織局次長を歴任した自治労本部の組織内議員で、現在2期目。来年夏の参院選には立候補せず、
自治労は特別中央執行委員の岸真紀子氏=元自治労北海道空知地方本部副執行委員長=を後継に決めている。岸氏も立憲民主党から出馬する見通し。

民進党内では他にも複数の国会議員が相原氏と共に立憲民主党入りするとみられる。

79 名無しさん :2018/04/29(日) 21:48:37
http://www.sankei.com/politics/news/180429/plt1804290002-n1.html

自治労、参院選候補擁立は立憲民主党から 
2018.4.29 05:00

 連合傘下の自治労が、来夏の参院選比例代表での組織内候補の公認申請先を民進党から立憲民主党に変更すると内定した。関係者が28日、明らかにした。5月の中央委員会で決定する。

 自治労と同じ旧総評系産別である日教組や私鉄総連も、立憲民主党からの候補擁立を決めている。

80 チバQ :2018/05/05(土) 12:55:33
■2013年 維新当選
アントニオ猪木 会派「無所属クラブ」
中山恭子    新「希望の党」へ
儀間光男    日本維新の会
藤巻健史    日本維新の会
中野正志    会派「自民党」
室井邦彦    日本維新の会


東徹(大阪)  日本維新の会
清水貴之(兵庫)日本維新の会


■2013年 みんなの党比例当選
川田龍平    立憲民主党
山口和之    無所属
渡辺美知太郎  会派「自民党」
井上義行    会派「自民党」

和田政宗    自民党 >>14比例出馬
行田邦子    新「希望の党」へ
松沢成文    新「希望の党」へ
薬師寺道代   会派「無所属クラブ」

81 名無しさん :2018/05/07(月) 20:11:51
https://mainichi.jp/articles/20180508/k00/00m/010/059000c

国民民主党62人参加 「野党第1党」に届かず
毎日新聞 2018年5月7日 19時49分(最終更新 5月7日 19時55分)

国民民主党参加者

(衆院39人、参院23人)

▽希望の党(36人)

<衆院>青山大人、浅野哲、泉健太、伊藤俊輔、稲富修二、今井雅人、大島敦、大西健介、岡本充功、奥野総一郎、小熊慎司、城井崇、岸本周平、吉良州司、源馬謙太郎、後藤祐一、小宮山泰子、近藤和也、斉木武志、階猛、下条みつ、白石洋一、関健一郎、玉木雄一郎、津村啓介、西岡秀子、古川元久、古本伸一郎、前原誠司、牧義夫、緑川貴士、森田俊和、山岡達丸、山井和則、柚木道義、渡辺周

▽民進党(26人)

<衆院>篠原孝、原口一博、平野博文

<参院>足立信也、石上俊雄、礒崎哲史、伊藤孝恵、大島九州男、大塚耕平、大野元裕、川合孝典、古賀之士、小林正夫、桜井充、榛葉賀津也、田名部匡代、徳永エリ、長浜博行、羽田雄一郎、浜口誠、浜野喜史、藤田幸久、増子輝彦、森本真治、矢田稚子、柳田稔

■不参加者(衆院24人、参院21人)

▽希望の党(13人)

<衆院>大串博志、小川淳也、井出庸生、柿沢未途、佐藤公治、田嶋要、樽床伸二、寺田学、長島昭久、細野豪志、松原仁、本村賢太郎、笠浩史

▽民進党(27人)

<衆院>安住淳、江田憲司、岡田克也、金子恵美、玄葉光一郎、重徳和彦、中川正春、野田佳彦、○福田昭夫

<参院>○相原久美子、○石橋通宏、小川勝也、○小川敏夫、○神本美恵子、郡司彰、小西洋之、斎藤嘉隆、△芝博一、○那谷屋正義、○難波奨二、野田国義、白真勲、○鉢呂吉雄、○牧山ひろえ、真山勇一、宮沢由佳、○吉川沙織

▽分党「希望の党」を結成へ(5人)

<衆院>井上一徳、中山成彬

<参院>行田邦子、中山恭子、松沢成文

(敬称略。名前の前に「○」が付く10人は立憲民主党に入党希望。「△」は立憲との統一会派を検討)

82 チバQ :2018/05/11(金) 11:18:20
>>70
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000024-kobenext-l28
政界引退意向の鴻池氏の長男が公認申請 次期参院選
5/10(木) 21:17配信 神戸新聞NEXT
 自民党参院議員の鴻池祥肇(よしただ)元防災担当相(77)=兵庫選挙区=が今期限りで引退する意向を示したことを受け、改選を迎える来年の参院選に向けて、鴻池氏の長男と県議が相次いで同党兵庫県連に公認を申請したことが10日、関係者への取材で分かった。県連は2人を軸に候補者選びを進め、党本部に申請する方針。

 県連関係者らによると、鴻池氏の長男の肇一(ただかず)氏(48)と、県議の加田裕之氏(47)=神戸市長田区選出。肇一氏は9日、加田氏は10日にそれぞれ公認申請書を提出したという。これを受けて県連は選考の在り方も含めて検討を進めていく。

 鴻池氏は同日にあった麻生派の会合で、高齢や健康を理由に政界を引退する考えを表明。会合後、「若い人に譲った方が良いと考えた」と述べた。任期までは参院議員を続けるという。

 次期参院選で同選挙区は改選数が1増えて3となるため、激戦が予想されている。(井関 徹)

83 とはずがたり :2018/05/11(金) 13:04:17
参院迄世襲かよ。。

84 チバQ :2018/05/13(日) 09:51:14
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00029476-mbcnewsv-l46
自民党県連 尾辻氏に参院選出馬の意向確認へ
5/12(土) 18:08配信
来年夏の参院選に向けて、自民党県連は12日の役員会で、鹿児島選挙区で改選となる現職の尾辻秀久さんに対し、今月中に出馬の意向を確認することを決めました。
自民党本部は各県連に対して、来年の参院選の第1次公認となる推薦候補を、来月中に示すよう求めています。これを受けて県連では、12日の役員会で、鹿児島選挙区で改選となる現職の尾辻秀久さんに対し、今月中に出馬の意向を確認することを決めました。

(自民党県連森山裕会長)
「現職の議員の意向をしっかりと承って、次の対応をさせていただきたい。5月中にはお願いをしたい。」
尾辻秀久さんは5期目の77歳で、出馬の意向を示した場合は選対委員会で改めて協議しますが、出馬しない場合は、公募で推薦候補を決めることになります。
役員会ではこのほか、去年の衆院選鹿児島2区で、党公認以外の候補を応援した徳田毅元衆議院議員に反党的行為があったとして、来月の定期大会で、これまで務めていた県連顧問に選出しないことを決めました。

MBC南日本放送 | 鹿児島

85 チバQ :2018/05/14(月) 21:03:51
>>78
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASL5G3RS3L5GULFA00G.html
自治労、立憲から候補者擁立へ 来年夏の参院選比例区
18:35朝日新聞

 地方公務員労組の自治労(約79万人)は14日、来年夏の参院選比例区に立憲民主党から組織内候補を擁立すると発表した。連合傘下の産業別労組(産別)では私鉄総連や日教組も立憲からの立候補を決めており、参院選で立憲と共闘する産別の動きが進んでいる。

 自治労は今月24、25日に開く中央委員会で、新顔で自治労特別中央執行委員の岸真紀子氏(42)の立憲からの擁立を正式に決める。原発廃止や労働法制への姿勢などで立憲の政策が自治労に最も近いと判断した。

 連合が支持してきた民進党は現在、立憲民主党と国民民主党に分かれ、再合流の機運はない。自治労の川本淳委員長は「落ち着いて選挙を戦うためには早い段階で(擁立政党を)決める必要がある」としたうえで、国民民主党については「新しい党で評価に少し時間がかかる」と述べた。

86 チバQ :2018/05/17(木) 12:11:43
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/416119/
尾辻氏に出馬意向を確認へ 自民鹿児島・来年の参院選 県連会長「医師会から推す声ある」 [鹿児島県]
2018年05月14日11時59分 (更新 05月14日 12時39分)
記者会見で、尾辻秀久氏に来夏の参院選への立候補意向を確認することを明らかにした自民党鹿児島県連の森山裕会長(左)=12日、鹿児島市
記者会見で、尾辻秀久氏に来夏の参院選への立候補意向を確認することを明らかにした自民党鹿児島県連の森山裕会長(左)=12日、鹿児島市
写真を見る
 自民党鹿児島県連は12日の会合で、来夏の参院選鹿児島選挙区の公認候補について、改選を迎える現職尾辻秀久氏(77)に近く立候補の意思を確認することを申し合わせた。同選挙区での立候補表明はまだなく、会合後に記者会見した県連の森山裕会長は「できるだけ早く確認したい。医師会から(尾辻氏に)頑張ってほしいという意見はある」と述べ、尾辻氏が有力候補の一人だと示唆した。

 自民党の参院選における候補者公募の規定は、現職が不在だったり引退表明したりした場合に限られる。この日の会合に尾辻氏は出席しておらず、その意思を確かめることで一致した。

 森山氏は、厚生労働相だった尾辻氏が社会保障に精通し、県医師会から推す声があると指摘。「(ほかに)本当に出たい人がいるならばもう手を挙げていろんな活動をしていると思うが、その動きもない」と語った。県連は尾辻氏の意向を踏まえ再び協議し、6月中に結論を出すという。

 尾辻氏は現在5期目。前回選挙では比例代表から鹿児島選挙区に転出して当選しており、次期参院選にも意欲があるとみられている。県連内からは、高齢批判や世代交代を求める声がくすぶるが、これまでのところ出馬に向けた具体的な動きはない。

 会合はこのほか、6月16日に開く県連大会に党本部から岸田文雄政調会長を招くことを決めた。昨年の衆院選鹿児島2区で、無所属候補を応援した元衆院議員の徳田毅氏を「反党行為があった」として、県連顧問から外すことも確認した。

=2018/05/14 西日本新聞=

87 チバQ :2018/05/17(木) 19:40:39
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000016-mai-pol
<自民党>柳本議員、参院選出馬せず 後継はおい顕氏か
5/17(木) 10:42配信 毎日新聞
 自民党の柳本卓治参院議員(73)=大阪選挙区=が、来夏の次期参院選に出馬しない意向を党大阪府連幹部らに伝えたことが16日、分かった。柳本氏はおいで元大阪市議の柳本顕氏(44)を後継候補にしたい考えを示しているが、府連は顕氏を含め、公募による複数候補の擁立も視野に候補者選定を進める方針。

 卓治氏は中曽根康弘元首相の秘書を務め、1990年の衆院選で初当選。衆院法務委員長、府連会長などを歴任し、2013年に参院に転じて現在は参院憲法審査会長を務める。府連関係者によると、卓治氏は高齢などを理由に、最近になって府連幹部らに次期参院選への不出馬を伝えたという。

 顕氏は市議時代、大阪維新の会が目指す大阪都構想を巡って橋下徹・前大阪市長と激しく対立。15年11月の大阪市長選に自民党推薦で民主、共産両党の支援を受けて出馬したが、現在の吉村洋文市長に敗れた。【藤顕一郎】

88 とはずがたり :2018/05/17(木) 19:57:52

共産、1人区で先手 野党共闘主導狙い 14人公認内定
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20180506/ddm/002/010/090000c
会員限定有料記事 毎日新聞2018年5月6日 東京朝刊

 来夏の参院選に向け、共産党が全国に32ある改選数1の「1人区」での公認候補擁立を急ピッチで進めている。遅々とした他の野党を尻目に、既に14の1人区で公認を内定。民進党の2人、立憲民主党の1人を圧倒している。2016年参院選では全ての1人区の野党系候補が一本化されており、先手を打つことで共闘を主導する狙いだ。【遠藤修平】

 「32の1人区で市民と野党の共闘を成立させ、全てで自民党を打ち破る構えで戦いたい。自公と補完勢力を…

89 とはずがたり :2018/05/17(木) 19:58:58
>>82-83

自民党
柳本議員、参院選出馬せず 後継はおい顕氏か
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20180517/k00/00e/010/213000c
毎日新聞2018年5月17日 10時42分(最終更新 5月17日 10時42分)

 自民党の柳本卓治参院議員(73)=大阪選挙区=が、来夏の次期参院選に出馬しない意向を党大阪府連幹部らに伝えたことが16日、分かった。柳本氏はおいで元大阪市議の柳本顕氏(44)を後継候補にしたい考えを示しているが、府連は顕氏を含め、公募による複数候補の擁立も視野に候補者選定を進める方針。

 卓治氏は中曽根康弘元首相の秘書を務め、1990年の衆院選で初当選。衆院法務委員長、府連会長などを歴任し、2013年に参院に転じて現在は参院憲法審査会長を務める。府連関係者によると、卓治氏は高齢などを理由に、最近になって府連幹部らに次期参院選への不出馬を伝えたという。

 顕氏は市議時代、大阪維新の会が目指す大阪都構想を巡って橋下徹・前大阪市長と激しく対立。15年11月の大阪市長選に自民党推薦で民主、共産両党の支援を受けて出馬したが、現在の吉村洋文市長に敗れた。【藤顕一郎】

90 チバQ :2018/05/18(金) 19:03:22
https://www.sankei.com/politics/news/180518/plt1805180016-n1.html
2018.5.18 13:25
【参院選】
維新、大阪選挙区に2人 参院選で松井代表方針
 日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は18日、来年夏の参院選大阪選挙区(改選数4)に2人の候補者擁立を目指す意向を表明した。「前回(2016年)も2人立候補している。厳しい戦いをする」と府庁で記者団に語った。

 候補者選定については「幹事長が戦略を練っているが、具体的にはまだ決まっていない」と語った。

91 岡山1区民 :2018/05/19(土) 09:02:22
https://www.ksb.co.jp/sp/newsweb/detail/9808
来夏の参院選・香川選挙区に共産党の田辺健一氏が出馬表明「野党統一候補を目指す」
05月18日 18:15 行政・選挙

 前回の選挙に続いて「野党統一候補」を目指します。来年夏の参議院選挙香川選挙区に向けて、共産党新人の田辺健一さん(36)が立候補を表明しました。

(来夏の参院選香川に出馬表明/田辺健一さん)
「香川で野党の側が市民とともに、気持ちのいい本気の団結を作る」

 田辺さんは倉敷市出身の36歳で、現在、共産党香川県常任委員を務めています。2013年と、おととしの参議院選挙・香川選挙区にも立候補しました。

 おととしの選挙で香川選挙区は、全国の一人区で唯一、共産党公認の田辺さんで野党が一本化しました。田辺さんの得票は10万を超えましたが、落選しました。

(共産党香川県委員会/松原昭夫 委員長)
「可能であれば、香川でもう一度、共産党公認候補者が野党統一候補者となって、参院選を戦うことに結びつきたいと思う」

 来年、改選を迎える自民党の三宅伸吾議員は「昨秋から、参議院の外交防衛委員長を拝命し、重責を果たすべく、日々、精進を重ねております」と2期目への意欲を示しています。

92 とはずがたり :2018/05/19(土) 19:38:30
野田が日和見大作戦しとる(;´Д`)
党籍は結構ハードル高いし,八女市長だった野田には党籍無し無所属立憲国民推薦でいいから,国民党・連合右派・筑後地域票・保守票と幅広く集票,立憲には立憲カラーを出せる公認候補を別に立てるのがよさげ。
これでいってくれ。

自自公立無共社希から3だからハードルは高いがねえ。
改選の自民が岸田派(古賀系)の松山で麻生は薬師寺を一本釣りしようとしてる>>75けど,安倍政権支持で麻生と希望が,元々麻生系から二階系の武田に挑もうとしていた参加した村上智信辺り擁立して共同推薦するとゆ党の面目躍如で面白いんじゃが。
維新・希望ブロックは九州の中山や下地の事があるので一定の地盤を張りたい所だろうから麻生が薬師寺で行くとしても誰か立てるかな。

社民党も地盤だし立てるだろう。自公票が割れてもなかなか野党で2は難しいだろうなぁ。。

立憲枝野氏参院選「少なくとも党籍を」
http://rkb.jp/news/news/43054/
5月19日(土) 18時27分

立憲民主党の枝野代表が来年夏の参議院選挙で福岡選挙区に擁立する候補者について「少なくとも党籍が必要」との考えを示しました。

立憲民主党の枝野代表はきょう、福岡市内で講演した後、報道陣に来年夏の参議院選挙では改選議席3の福岡選挙区に独自候補を擁立すると述べました。

その上で、無所属の候補を推薦する条件として「立憲民主党の党籍が必要」との考えを示しました。

●立憲民主枝野代表
「無所属のまま推薦することはない。少なくとも党籍を持って頂くのが原則」

福岡選挙区では民進党から無所属になった現職の野田国義氏が国民民主と立憲民主の双方からの支援を模索していて、今後の対応が注目されています。

93 とはずがたり :2018/05/19(土) 19:53:28

国民民主との共闘に慎重=共産・志位氏
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051900416&g=elc

 共産党の志位和夫委員長は19日、国民民主党と参院選1人区で候補者を一本化する可能性について、「国民民主が安全保障法制にどういう態度を取るのかをよく注視したい。(同党が主張する)違憲部分はどこなのかが問われる」と述べ、現時点では慎重な姿勢を示した。東京都内で記者団の質問に答えた。
 志位氏は、国政選挙で共闘する条件について「憲法違反の安保法制の廃止が一丁目一番地だ」と重ねて強調した。国民民主は基本政策で、安保法について「違憲と指摘される部分を白紙撤回することを含め、必要な見直しを行う」との表現にとどめている。(2018/05/19-15:53)

94 とはずがたり :2018/05/19(土) 20:02:17
自維が2名ずつ立てないと此処は面白くならない。
公明が確定で自自維維立共の6から3の厳しい戦い。

連合が国民候補は勝てないと候補者を絞ると立民の一部を(支持者が自主的に)共産に回す芸当の余地も生まれるけど,今の所,平野も居るし国民も比例目当てに大阪で候補者断念するとは思えないんだけど,国民・社民は擁立我慢してくれると良いなあ

自民大阪府連
参院選2人擁立へ 5月中にも公募
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20180520/k00/00m/010/036000c
毎日新聞2018年5月19日 18時34分(最終更新 5月19日 18時34分)


 自民党大阪府連は19日、幹部会と選対委員会の合同会合を開き、来年夏の参院選大阪選挙区(改選数4)で公認候補2人を擁立する方針を決めた。今月中にも公募を始め、6月中の公認申請を経て、党本部が正式決定する。府連によると、自民が参院選大阪選挙区で2人を擁立すれば1962年以来、57年ぶりとなる。

 この日は府連会長の左藤章衆院議員が候補者2人を擁立する方針を提案、了承された。2013年から改選数が1増の4になり、2人擁立を目指しても、共倒れを懸念して最終的に1人になる例が続いている。左藤会長は報道陣に「(党本部から)2人立ててくれと言われているので、ひっくり返ることはない。(16年に2議席を獲得した)維新の後じんを拝しているわけにはいかない」と述べた。

 また同日、現職の柳本卓治参院議員(73)が大阪市内で記者会見し、次期参院選に出馬せず、引退する意向を正式に表明した。同席したおいで元大阪市議の柳本顕氏(44)を後継に指名し、「公募であれば公募に応じる。応援したい」と語ったが、顕氏は会見で発言しなかった。

 大阪選挙区には立憲民主党が候補を擁立する意向。公明党は現職の杉久武氏(42)が出馬を予定し、共産党は現職の辰巳孝太郎氏(41)の擁立を決定した。現職の東徹氏(51)が改選を迎える日本維新の会は、代表の松井一郎知事が2人擁立を目指す方針を表明している。【岡村崇、藤顕一郎、芝村侑美】

95 とはずがたり :2018/05/19(土) 20:17:07
社民の根拠地的印象だったが2013年はなんと候補者立ててないのか。
今回はどうかなあ。竹内氏が出て来ちゃいそうだ。。共産は真島氏かなあ。
社民がどっかとなんかのバーターで降ろせるといいんだけど

2013年【選挙区】福岡県
改選2-候補6 (選管確定)
当 958,042(49.2%) 松山 政司 54 自民=公明 現③ 外務副大臣
当 348,250(17.9%) 野田 国義 55 民主=生活 新① (元)衆院議員
□ 222,180(11.4%) 吉田 俊之 57 維新 新 (元)民放記者
□ 207,101(10.6%) 真島 省三 50 共産 新 (元)県議→衆院9区出馬当選17落選
□ 176,396(9.1%) 古賀 輝生 49 みんな 新 (元)参院議員秘書
  34,090(1.8%) 吉冨 和枝 54 幸福 新 党員

2016年【選挙区】福岡県 自公=118万・維こ=12万・共社=25万
改選3-候補9(選管確定)
当 670,392(30.7%) 古賀 之士 57 民進 新① (元)アナウンサー
当 640,473(29.3%) 大家 敏志 48 自民 現② (元)財務政務官
当 467,752(21.4%) 高瀬 弘美 34 公明=自民 新① (元)外務省職員
□ 195,62(9.0%) 柴田 雅子 32 共産 新 党県平和部長
  93,683(4.3%) 森上 晋平 32 お維 新 人材紹介会社員
  55,017(2.5%) 竹内 信昭 63 社民 新 (元)高校教諭→17衆11区出馬落選
  30,909(1.4%) 石井 英俊 39 こころ 新 NPO理事長
  16,047(0.7%) 船戸 タキ子 58 無所属 新 (元)参院議員秘書
  15,743(0.7%) 吉冨 和枝 57 幸福 新 党員

2019年【選挙区】福岡県
松山 政司 60 自民(岸田) 現③ 外務副大臣
?薬師寺 道代 55 無所属=自民(麻生) 現① 緩和医療医師
??? 公明=自民 新
野田 国義 61 無所属=国民・立憲 新① (元)衆院議員
??? 立憲 新
??? 維新・希望 新
?真島 省三 56 共産 新
?竹内 信昭 66 社民 新 
吉冨 和枝? 60 幸福 新 党員

松山40
公明35
薬師20
立憲35
野田30
共産20
希維10
ってところかなあ。

96 とはずがたり :2018/05/19(土) 20:18:25

共産党
志位委員長、野党候補者一本化に意欲
https://mainichi.jp/articles/20180502/k00/00m/010/049000c
毎日新聞2018年5月1日 18時37分(最終更新 5月1日 18時37分)

 共産党の志位和夫委員長は1日、来年夏の参院選について「32の『1人区』(改選数1)で市民と野党の共闘を成立させ、すべてで自民党を打ち破る構えで戦いたい」と述べ、野党の候補者一本化に意欲を示した。東京・代々木公園で開かれた全労連の中央メーデーに出席後、記者団に語った。

97 とはずがたり :2018/05/19(土) 20:19:28

共産が前氏を擁立 来夏の参院選和歌山選挙区
http://www.wakayamashimpo.co.jp/2018/05/20180512_79028.html
18年05月12日 18時56分[政治・経済]
 共産党県委員会は11日、来年夏の参院選和歌山選挙区(改選数1)に、新人で党県常任委員の前久氏(61)を公認候補として擁立すると発表した。

 前氏は古座川町出身、南九州大学園芸学部を卒業。1986年に党県委員会勤務員となり、92年から党県常任委員を務める。参院選和歌山選挙区には同年と95年に立候補しており、いずれも落選している。

 原発の再稼働や消費増税の反対、社会保障の充実などを訴え、県が誘致を進めるカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の反対も掲げる。

 3年前の前回参院選は野党共闘で和歌山選挙区の候補者を一本化。それにより共産党は当初選挙区に立候補を表明していた公認候補を取り下げた。県委員会は今選でも「野党統一候補を実現させたい」との見解を示し、今後の進展次第では立候補しない可能性も残した。

98 とはずがたり :2018/05/19(土) 20:37:29

2018年5月8日(火)
新党とも共闘強める
本気の共闘へ議論活発化を 小池書記局長が主張
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-08/2018050801_04_1.html

 日本共産党の小池晃書記局長は7日、国会内での会見で、新党「国民民主党」との共闘について問われ、国会対応では野党6党の共闘を引き継いで「強めていきたい」と述べ、参院選に向けて「安倍自公政権に退場の審判を下すために、本気の共闘体制をつくる議論を活発化させたい」と表明しました。

 小池氏は、来年の参院選では、市民と野党の共闘で自民、公明と補完勢力を少数に追い込むことができるとして「一人区では、野党が候補者を一本化して臨むことが必要だ」と強調。共産党が野党共闘に関し▽お互いの掲げる共通政策をより豊かにしていく▽相互推薦、相互支援の共闘体制を▽政権の問題でも前向きの合意をつくっていくと提起していることにふれ「政策協議と候補者調整の議論を活発化させたい」と表明しました。

 小池氏は「今後の選挙で自民、公明に打ち勝つためには本気の共闘が必要であり、これまでのように共産党が一方的に候補者を降ろすことはしない。(同党が)自公政権と本気でたたかおうと考えているのであれば、われわれの提起を踏まえて、市民と野党の共闘にどう向き合うのか注目していきたい」と述べました。

>>96
共産党
志位委員長、野党候補者一本化に意欲
毎日新聞2018年5月1日 18時37分

>>93
国民民主との共闘に慎重=共産・志位氏
2018.5.19
「国民民主が安全保障法制にどういう態度を取るのかをよく注視したい。(同党が主張する)違憲部分はどこなのかが問われる」と述べ、現時点では慎重な姿勢を示した。

99 とはずがたり :2018/05/19(土) 20:48:57
共産党のホムペには未だ比例7人の名前しか無い。
https://www.jcp.or.jp/web_senkyo/2019hoc-election.html
14人内定してる1人区の内定候補の内とは総研調べで未だ2名しか判らん。内定と云う事でただの交渉材料って事でかなり控えめに置いているのかな?

>>46
2017.12.27 19:57
共産、参院比例7人公認 小池晃書記局長ら、7議席目標

>>88
2018年5月6日
共産、1人区で先手 野党共闘主導狙い 14人公認内定

>>97
共産が前氏を擁立 来夏の参院選和歌山選挙区

>>91
来夏の参院選・香川選挙区に共産党の田辺健一氏が出馬表明

100  チバQ :2018/05/19(土) 21:41:11
https://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201803/20180330_41044.html
秋田<参院選秋田>共産党県委員会、藤本氏擁立を発表

2018年03月30日 金曜日

藤本友里氏

 共産党秋田県委員会は29日、2019年参院選秋田選挙区に、新人で党准県委員の藤本友里氏(38)を公認候補として擁立すると発表した。
 秋田市で開いた記者会見で、藤本氏は「秋田でも市民と野党の共闘を成功させたい。野党統一候補になる気概で頑張りたい」と述べた。
 藤本氏は北秋田市出身、都留文科大卒。16年の前回は野党共闘に伴い秋田選挙区への立候補を取りやめて比例代表に回り、落選した。17年衆院選では秋田2区から出馬し、落選した。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板