したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

蟲づくし・禽づくし・獣づくし・魚づくし

1 とはずがたり :2009/04/24(金) 14:27:55
生命科学綜合スレ。進化論から自然動物保護迄幅広く。

2 とはずがたり :2009/04/24(金) 14:32:58
吸収合併した虫づくしスレの>1は此れ。

1 名前:とはずがたり[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:36:27
このスレのテキストはこれしかないでしょう
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150501432/

因みにこちらも。どれを持ってたんだっけ・・。購入しなきゃ。。

けものづくし
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%91%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%81%97%E2%80%95%E7%9C%9F%E8%AA%AC%E3%83%BB%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E7%B3%BB-%E5%B9%B3%E5%87%A1%E7%A4%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E5%88%A5%E5%BD%B9-%E5%AE%9F/dp/4582760317/ref=sr_1_15?ie=UTF8&s=books&qid=1240550978&sr=1-15
魚づくし
http://www.amazon.co.jp/%E9%AD%9A%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%81%97%E2%80%95%E7%B6%9A%E3%80%85-%E7%9C%9F%E8%AA%AC%E3%83%BB%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E7%B3%BB-%E5%88%A5%E5%BD%B9-%E5%AE%9F/dp/458282837X/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1240551063&sr=1-2
鳥づくし
http://www.amazon.co.jp/%E9%B3%A5%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%81%97%E2%80%95%E7%9C%9F%E8%AA%AC%E3%83%BB%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E7%B3%BB-%E7%B6%9A-%E5%88%A5%E5%BD%B9-%E5%AE%9F/dp/4582828086/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1240551116&sr=1-1

3 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:33:35
2 名前:とはずがたり[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:37:32
それにしても集団で生活してるなんて・・・おぞましい。。

ゴキブリって冬はどこで暮らしてるの?
R2511月 6日(木) 12時 0分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20081030-00000000-rnijugo-ent

この夏、久し振りに家の冷蔵庫の下からサッと這い出してくるゴキちゃんを見てしまい、ゾゾッと寒気がしました。寒気といえばそろそろ肌寒くなってくる季節ですが、冬のゴキブリって、どこで何をしているんでしょう? どこかに固まってジッとしているなら、あわよくばそこを一網打尽にできないものか…。

そんな疑問を解決すべく、害虫駆除を専門に行っているFCCシステムに、冬のゴキブリの生態について伺いました。ズバリ、冬のゴキブリってどんな所に潜んでいるんですか?

「ほかの昆虫同様、ゴキブリも寒さには弱いので、冬は冷蔵庫や食器洗浄機のモーター部などの暖かい所に巣を作り、集団で生息しています。タイムカードや計算機器、電子レンジにも入り込むため、ゴキブリが原因で機器が故障するケースもあるんです」(FCCシステム代表取締役 深澤正司さん)

ゲゲッ! そんな所に巣を作られたら困ります。ゴキブリが巣を作っていそうな場所を見つける方法ってありますか?

「ゴキブリが生息する場所には、体液やフンでできた“ローチスポット”と呼ばれる独特の染みがあります。流し台の下などに黒い点々のようなものがある場合は要注意ですね」(同)

自宅をチェックするのがコワイ…。外が寒くなると、家の中が居心地よくなってしまうんですね。でも、1カ所に固まっている分、“ローチスポット”で巣の場所が特定できれば、殺虫剤で一斉駆除できちゃいますよね?

「広範囲に散らばっていないだけ、一斉駆除は比較的容易です。ただ殺虫剤での駆除は、一時しのぎにしかなりません。都市部のチャバネゴキブリには殺虫剤に対して抵抗性を持つものもいますし、すでに巣に産み付けられた卵には殺虫剤は影響しません。冬を越した卵が夏に孵化すればまた…」(同)

うーん、考えたくない。殺虫剤が効かないなんて、恐るべき生命力です。ちなみに、仕事に忙しいR25世代が今日から簡単にできる対策ってありますか?

「ゴキブリの巣となりやすい素材として段ボールが挙げられます。段ボールは非常に暖かいので、隙間にゴキブリが卵を産みつけるケースが多い。特に、通販や引っ越しなどで使った段ボールには屋外からゴキブリがくっついてきている可能性もあるので、家の中に放置しておかない方がいいでしょう」(同)

なるほど。本格的な駆除は業者さんに任せるとして、自分もネット通販で届いたダンボールの山、早々に片付けることにします!
(R25編集部)

4 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:33:56
3 名前:とはずがたり[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:39:04

甲虫の同性愛行為、繁殖に影響していた
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20081105-00000002-natiogeo-int
ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト11月 5日(水) 18時52分配信

同性愛行為に及ぶ2匹のオスのコクヌストモドキ(写真)。この甲虫の場合、オス同士の同性愛行為によって異性との繁殖の機会も増えていることが新たな研究で明らかになった。
(Photo courtesy Sara Lewis Tufts University)

 コクヌストモドキという甲虫のオスは同性愛行為に及ぶことがある。この行為によって、実際には繁殖の機会が増えていることが新たな研究で明らかになった。

 コクヌストモドキ(Tribolium castaneum)は小麦の害虫で、温帯地域に広く生息している。この虫の同性愛行為自体は、数十年前から指摘されていた。だが、その理由については、進化の観点から見て説明のつかない謎として残されていた。進化の理論に基づけば、オスはメスとの生殖行為にエネルギーを集中するはずだからだ。

 アメリカ、マサチューセッツ州メドフォードにあるタフツ大学の進化生態学者で、研究を率いたサラ・ルイス氏もこの点に着目した。「コクヌストモドキのオスは繁殖につながらないような行為に多大な時間を費やしている。何か理由があるのか、突き止めるために実験に着手した」と同氏は語る。

 この研究は「Journal of Evolutionary Biology」誌に掲載されている。

 同性愛行為はほかにも昆虫、ペンギン、霊長類などで行われることが知られている。理由についてはさまざまな仮説も提唱されてきた。メスとの交尾の前にできるだけ練習を積んでおくため、劣化した古い精子を事前に排出しておくため、ほかのオスに対して社会的に優位であることを誇示するため、などといった考えが出されている。

 ルイス氏の研究チームは、コクヌストモドキのオスとメスに個体を識別するマークを付け、生殖行為の成果を追跡調査した。同時に、対象とした群れの子孫における父系のつながりについても観察を行った。その結果、子孫に受け継がれた遺伝子の数から判断すると、同性愛行為に及んだからといってメスとの繁殖成功率が上がるわけではないことが分かったという。また、同性愛行為と社会的な優位性にも関連は認められなかった。別のオスと性的行為に及んだ回数の多いオスが、メスの関心を引くようなこともなかったという。

 一方、オス同士は同性愛行為において互いに精液をかけあっていることが判明した。したがって、このような行為はメスとの交尾の前に古い精子を排出し、新しい精子を準備するためのものである可能性が示唆された。

 さらに研究チームは、精液をかけられたオスがその後でメスと交尾すると、メスは交尾相手以外のオスの精子を受精することを突き止めた。つまり、オスはメスと直接交尾せずに自らの精子を受精させているのではないかという驚きの結果が得られたのだ。そうなると、コクヌストモドキの同性愛行為は繁殖に直接役立っていることになる。交尾の時間と手間をかけずに精子を受精させることができるからだ。

「にわかには信じられないような結果だったので、何度も実験を繰り返してみたが、確かにこうしたメカニズムが働いていると考えられる」とルイス氏は話している。

 イギリスにあるシェフィールド大学の昆虫学者クラウス・ラインハート氏は、この研究を高く評価して次のようにコメントしている。「この種の行為に言及している研究は多いが、すぐに人間の視点に置き換えて考察するものばかりだった。今回の研究はいたずらに同性愛行為をはやしたてるのではなく、昆虫の場合はどうなのかという冷静な観点で行われ、結果として素晴らしい成果が得られている」。

 アメリカのフロリダ州ゲインズビルにあるフロリダ大学の行動生態学者ジェーン・ブロックマン氏も次のように述べている。「これまでは単に混乱しているか、性欲が強すぎてそんな行為に走るのだろうと同情的に語られることが多かった。こうして客観的な調査がなされたことは非常に大きな進歩といえる」。

Matt Kaplan for National Geographic News

5 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:34:09
4 名前:とはずがたり[] 投稿日:2008/12/10(水) 17:29:23

小4少女が新種の化石発見 和歌山、白亜紀のエビ
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/12/2008121001000574.htm

 和歌山県立自然博物館は10日、同県湯浅町の約1億3000万年前(白亜紀前期)の地層から、大阪府阪南市の市立小4年、熊谷菜津美さん(9)が新種のエビの化石を発見したと発表した。発見者にちなみ「ホプロパリア・ナツミアエ」と命名された。
 昨年12月、同博物館の観察会で拾った石に化石があるのを見つけ、学芸員が調べて新種と分かった。菜津美さんは「まさか新種とは思っていなかったから、びっくりした。これからは爬虫類の化石も探してみたい」と目を輝かせている。
 同博物館によると、この時期の地層からエビの化石が出るのは非常に少なく、貴重な発見という。
 化石は、頭や内臓を包む長さ3センチの頭胸甲と、2・3センチの腹部、5・1センチの片方のハサミで構成。殻にある溝の形状や、ハサミが細長いことなどから、アカザエビ科ホプロパリア属の新種と判明した。
 学芸員の小原正顕さん(35)と、瑞浪市化石博物館(岐阜県)の学芸員柄沢宏明さん(44)が学会誌に発表。化石は13日から和歌山県立自然博物館で公開される。
2008年12月10日水曜日

6 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:34:22
5 名前:とはずがたり[] 投稿日:2008/12/16(火) 03:02:37
線虫と人間一緒にするなといった感じではありますが,俺も喰うときはがつんと喰うけど朝起きてから空腹で斃れそうになる位迄飯喰わない断食状態だ。長生きするかな!?w

断食は長生きのもと?線虫の寿命1・5倍に、京大が実験 (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_research__20081215_2/story/20081215_yol_oyt1t00294/

 断食で長生き−−。土の中に住む線虫は、断食を繰り返すと最大1・5倍寿命が延びることを、京都大生命科学研究科の西田栄介教授らが突き止めた。

 人間にそのまま当てはまる訳ではないが、断食を繰り返し、食べる時は好きなだけ食べた方が、食事の量を減らすよりも長生きできるかもしれない。英科学誌ネイチャー電子版に15日、発表した。

 西田教授らは線虫に2日間、十分に餌を与えた後、2日間断食させる、というサイクルを繰り返し、餌をずっと与え続けた場合と比較した。その結果、平均24日だった寿命は36〜40日と、50%以上延びた。

 モデル動物の線虫の寿命には、人間にもあるレブという遺伝子が関係しており、この遺伝子の働きを止めると、断食を繰り返したり餌を制限したりしても、寿命は延びなくなった。

[ 2008年12月15日15時51分 ]

7 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:34:39
6 名前:とはずがたり[] 投稿日:2009/01/28(水) 17:15:20
蜥蜴も虫偏が付くし此処で良いでしょう。

111歳で初めて父親に NZのムカシトカゲ
01/28 14:27
http://www.shizushin.com/news/culture/topix/2009012701000664.htm

 【シドニー27日共同】ニュージーランドにしか生息せず絶滅の危機にある爬虫類ムカシトカゲの雄が、111歳にして初めて父親になったと同国南島インバーカーギルの博物館が27日、明らかにした。
 「ヘンリー」と呼ばれるこの雄は、ムカシトカゲの繁殖で有名な同博物館で1970年ごろから飼育されていたが、1度も交尾に関心を示さなかった。だが、体にできた腫瘍を取り除く手術を受けた後「“人格”が変わったよう」(同博物館)になり、昨年3月、80歳の雌と初めて交尾に成功。10数個の卵が生まれ、先週から今週にかけて11匹がふ化した。
 ヘンリーは現在、3匹の雌と生活しており、近くまた交尾するのではと期待されている。
 ムカシトカゲは古代の恐竜の仲間の生き残りとされ、約2億2000万年前から姿がほとんど変わっていない「生きた化石」ともいわれる。

8 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:34:54
7 名前:名無しさん[] 投稿日:2009/02/02(月) 18:01:19
環境問題且つ農業スレマター(林産)且つ地域問題かも知れぬが堂々と此処へ投下。
子供の頃マツクイムシの被害が甚大でしたがあれは終熄したんですかね?

「ナラ枯れ」秋田など23府県に拡大 昆虫媒介
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/02/20090202t73040.htm

「ナラ枯れ」の病原菌を運ぶカシノナガキクイムシ(雌)(森林総合研究所提供)
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/eco/20090202009jd.jpg
ナラ枯れが確認された23府県
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/eco/20090202_y301.jpg

昆虫が運んだ病原菌によってナラやシイ、カシなどの樹木が集団で枯死する「ナラ枯れ」の発生が秋田や山形、福島など少なくとも23府県に拡大していることが森林総合研究所(茨城県つくば市)の2日までのまとめで判明した。同研究所などは、発生場所の予測手法や原因となる昆虫の防除法開発に乗り出した。

 森林総研によると、ナラ枯れは、体長約5ミリのカシノナガキクイムシ(カシナガ)が夏に繁殖のため幹に穴を開けて多数侵入。カシナガが持ち込んだカビの一種、糸状菌が木の細胞を殺し樹液の流れを止めるため、1―2週間で枯れてしまう。

 1930年代に宮崎、鹿児島各県で被害が報告された後、新潟や福井、兵庫などで確認されたが、80年代までは計8県と散発的で、被害も短期間で終わっていた。だが、その後拡大に転じ、昨年までに23府県に広がっていることが各地の研究機関の調査などから分かった。

 木材や炭に利用されることが減って伐採されなくなったり、公園整備が進んだりして、カシナガが好む太い木が多く残ったためとみられる。
 地球温暖化の影響でカシナガの活動範囲が広がったのが一因との指摘もある。

 森林総研などは、カシナガが出すフェロモンやカシナガを誘引する木のにおいを使い、殺菌剤を注入した木に大量におびき寄せる「おとり木」を採用。森林のどの位置に、何本設置すれば被害を抑えられるのかを実地研究する。

 また、被害地の木の種類のほか、標高や気温、降水量などを調べ、発生しやすい場所を分析し、次の発生地を予測する手法も開発する。

 牧野俊一森林昆虫研究領域長は「周辺環境に優しい防除手法を考えたい」と話している。

[ナラ枯れ]樹木の流行病。木にはカシノナガキクイムシ(カシナガ)の雄がまず侵入、その後雌が菌類を持ち込む。多いと一本の木に数千―数万匹が集まる。カシナガは枯れた木の方が繁殖率が高いとされ、糸状菌とは共生関係にあるとみられる。標高の高さなど被害の大きさを左右する環境条件があるとみられるが、詳細は分かっていない。放置すると森林破壊や木材資源の減少につながり、景勝地では美観を損なう。日本以外のアジアにも広がっており、韓国などでも感染防止が課題となっているという。
2009年02月02日月曜日

9 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:35:34
7 名前:とはずがたり[] 投稿日:2009/02/02(月) 18:01:19
環境問題且つ農業スレマター(林産)且つ地域問題かも知れぬが堂々と此処へ投下。
子供の頃マツクイムシの被害が甚大でしたがあれは終熄したんですかね?

「ナラ枯れ」秋田など23府県に拡大 昆虫媒介
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/02/20090202t73040.htm

「ナラ枯れ」の病原菌を運ぶカシノナガキクイムシ(雌)(森林総合研究所提供)
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/eco/20090202009jd.jpg
ナラ枯れが確認された23府県
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/eco/20090202_y301.jpg

昆虫が運んだ病原菌によってナラやシイ、カシなどの樹木が集団で枯死する「ナラ枯れ」の発生が秋田や山形、福島など少なくとも23府県に拡大していることが森林総合研究所(茨城県つくば市)の2日までのまとめで判明した。同研究所などは、発生場所の予測手法や原因となる昆虫の防除法開発に乗り出した。

 森林総研によると、ナラ枯れは、体長約5ミリのカシノナガキクイムシ(カシナガ)が夏に繁殖のため幹に穴を開けて多数侵入。カシナガが持ち込んだカビの一種、糸状菌が木の細胞を殺し樹液の流れを止めるため、1―2週間で枯れてしまう。

 1930年代に宮崎、鹿児島各県で被害が報告された後、新潟や福井、兵庫などで確認されたが、80年代までは計8県と散発的で、被害も短期間で終わっていた。だが、その後拡大に転じ、昨年までに23府県に広がっていることが各地の研究機関の調査などから分かった。

 木材や炭に利用されることが減って伐採されなくなったり、公園整備が進んだりして、カシナガが好む太い木が多く残ったためとみられる。
 地球温暖化の影響でカシナガの活動範囲が広がったのが一因との指摘もある。

 森林総研などは、カシナガが出すフェロモンやカシナガを誘引する木のにおいを使い、殺菌剤を注入した木に大量におびき寄せる「おとり木」を採用。森林のどの位置に、何本設置すれば被害を抑えられるのかを実地研究する。

 また、被害地の木の種類のほか、標高や気温、降水量などを調べ、発生しやすい場所を分析し、次の発生地を予測する手法も開発する。

 牧野俊一森林昆虫研究領域長は「周辺環境に優しい防除手法を考えたい」と話している。

[ナラ枯れ]樹木の流行病。木にはカシノナガキクイムシ(カシナガ)の雄がまず侵入、その後雌が菌類を持ち込む。多いと一本の木に数千―数万匹が集まる。カシナガは枯れた木の方が繁殖率が高いとされ、糸状菌とは共生関係にあるとみられる。標高の高さなど被害の大きさを左右する環境条件があるとみられるが、詳細は分かっていない。放置すると森林破壊や木材資源の減少につながり、景勝地では美観を損なう。日本以外のアジアにも広がっており、韓国などでも感染防止が課題となっているという。
2009年02月02日月曜日

10 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:35:53
9 名前:とはずがたり[] 投稿日:2009/02/17(火) 01:06:11

宇宙スレかなぁ。。

地震発生トカゲが探る 電磁波に反応?
http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000000902140003
2009年02月14日

展示されているフトアゴヒゲトカゲ。電磁場を当てると尾を立てる回数が増えるという=富山市古沢

京大院生の研究に協力
 富山市ファミリーパーク展示

 富山市古沢の市ファミリーパークに、オーストラリアに生息するフトアゴヒゲトカゲのメス3匹が展示されている。この3匹は、トカゲの行動と地震の関連性を検証する研究用。京大大学院3年で医学研究科探索医療センター検証部所属の西村勉さん(31)が、全国各地にトカゲを置いてデータを蓄積しているのを、同園の山本茂行園長が知り、協力することになった。

 西村さんは「大地震前に動物が暴れた」といわれる現象を科学的に検証している。07年3月から1年間、大地震前に発生するという電磁場を、トカゲに毎日12時間当てて、尾を立てた回数を集計。電磁場を当てた3匹は1日平均16回前後、当てなかった3匹は5回程度と、回数に差が見られた。

 そこで西村さんは、大気圧などの環境の違いによる反応を調べるため、愛知県の日本モンキーセンターや京都府の自宅、愛知県の友人宅など数カ所にトカゲを置き、尾が反応する要因の調査を始めた。

 今年1月から同園に展示されているのは全長約40センチの3匹で、期間は1年間の予定。午前9時〜午後7時に、近くに設置したカメラが1分間隔で3匹を自動撮影し、西村さんの元にデータを送信。尾を30度以上立てた回数を集計している。

 2月上旬の浅間山の噴火は遠すぎて、反応は見られなかったという。西村さんは「動物だけで予知は難しいが、参考データにはなるはず。富山でどんな反応が見られるか注目したい」と話している。

11 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:36:05
10 名前:とはずがたり[] 投稿日:2009/04/13(月) 11:22:44
魚だけど。
雷魚を飼ってた人の日記。

雷魚図鑑
http://www.gonta036.com/

雷魚の飼育日記
http://www.gonta036.com/history/index.html

12 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:36:19
11 名前:とはずがたり[] 投稿日:2009/04/14(火) 08:28:57
ミツバチが大量死、果樹の授粉に影響…巣箱の盗難も相次ぐ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090411-OYT1T01014.htm


ハチミツをつくったり、花粉交配に欠かせないミツバチ。「例年の半分以下しかいない」と杉浦さん(愛知県半田市で)=尾賀聡撮影

 ミツバチが足りない――。ミツバチを使って授粉させているイチゴやスイカ、ナスなどの栽培農家が、全国的なミツバチ不足に、「このままでは収穫に影響する恐れがある」と危機感を募らせている。

 原因は、害虫駆除のために散布された農薬や、寄生虫の発生で、ミツバチが各地で大量に死滅するなどしたため。ミツバチが手に入らなくなった果樹農家では、ハチに代わって授粉作業に追われているほか、養蜂農家から巣箱ごと盗まれる“事件”も相次いでいる。

 ミツバチは、蜂蜜の採取のほか、花から花へと花粉を運ぶ習性を生かして、果樹などの授粉作業に使われているが、昨年夏以降、各地で激減し、ミツバチ不足が深刻化している。

 愛知県半田市の郊外で、養蜂業を営む杉浦利和さん(50)も、ハチの入っていない巣箱を前に、「例年なら100箱以上のハチを園芸農家に貸し出しているが、今年は、自分のところで蜂蜜採取用のハチを確保するのが精いっぱい。園芸農家へ回す余裕は全くない」と肩を落とす。杉浦さん方も昨年からハチが徐々に減り、気がつくと半分以下になっていたという。

 県内の養蜂農家は十数年前まで、100軒以上あったが、高齢化などで年々減少。現在は80軒ほどになり、今回の大量死で、「これではやっていけない」と廃業を考える農家も出ているという。

 緊急の全国調査を実施した農林水産省は10日、ハチ不足は山形、静岡、栃木など21都県に及んでいると発表。大量死に加え、海外でハチの伝染病が確認されたため、昨年冬から女王バチの輸入ができなくなっていることなどが、不足に拍車をかけているとして、各都道府県にミツバチの需給調整体制を構築することなどを指示。ミツバチの販売価格も高騰し、例年の3割増から倍以上になっているとして、引き続き、調査することにした。

 また、愛知県内では昨年秋以降、養蜂農家や果樹農家から、ミツバチの入った巣箱の盗難が続発。県養蜂協会が把握しているだけでも、70箱以上(1箱6000〜7000匹)が被害に遭ったといい、防犯カメラを設置する農家も出ている。

 一方、同県内では、西尾市や吉良町などの梨産地で、約1割の農家がミツバチを入手できず、手作業による授粉作業に切り替えた。農家の男性は「こんなことは初めてだ。梨の成育や、出荷に影響が出なければいいが……」と話していた。ハチ不足が続けば、栽培コストが上がり、果樹や野菜の値段にも影響するとみられている。

 また、知多半島のイチゴ農家では、「昨年は原油高でハウスの燃料代が高騰。今年は下がったと思ったら、今度はハチ不足になった。様々な材料費も値上がりしており、泣きっ面にハチだ」といらだちを隠せない様子だった。
(2009年4月12日13時34分 読売新聞)

13 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:36:31
12 名前:とはずがたり[] 投稿日:2009/04/14(火) 08:30:50

21都県でミツバチ不足確認 輸入拡大を検討、農水省
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009041001000980.html

 農林水産省は10日、農作物の受粉を仲介するミツバチが21都県で不足しているとの調査結果を発表した。長期的には農作物の生育に影響を及ぼす恐れもあるため、同省はミツバチの輸入拡大を検討するなど対策に乗り出す。

 調査は一部の地域でミツバチ不足が深刻化している事態を受け、全都道府県を対象に緊急に実施。その結果、山形、栃木、静岡、岡山、鹿児島など計21都県が「不足している」と回答した。ミツバチ不足が全国に広がっていることが確認された。

 農水省は、足りている地域と不足地域の間でミツバチを融通する都道府県間の調整を促すほか、日本向けの輸出を希望しているアルゼンチン政府との間で輸入に向けて協議を急ぐ方針だ。
2009/04/10 21:10 【共同通信】

授粉用ミツバチ激減 農薬・ダニ被害で 道内 果物栽培に影響も(04/10 15:19)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/158225.html

 果物や野菜の授粉に使われるミツバチが農薬やダニの被害で不足し、国内各地で農作物収量低下への懸念が広がっている。これからメロンやリンゴなどの授粉作業が本格化する道内にも影響が及ぶ可能性が出ている。

 農林水産省によると全国の授粉用ミツバチの巣箱数は昨年一月現在で三万三千二百余り(一つの巣箱につき二万−五万匹)。しかしその後、ミツバチの大量死が相次いだ結果、ミツバチ販売業者によると、今年三月現在の個体数は前年同月の約半分に激減した。今は女王バチが人工的に増産されているものの、四−五月も前年の八割程度の個体数確保にとどまる見通しだ。

 昨年のミツバチの大量死は農薬の影響とみられ、道内でも大きな被害が出た。台風が上陸せず晴天続きで、幼虫に寄生する天敵のダニが増えたことも、ハチの減少につながったという。

 道内では四月から五月にかけてメロン、スイカ、リンゴなどの授粉が本格化する。北海道養蜂(ようほう)協会は「道内の養蜂農家はハチミツ生産が主体で、授粉用の提供依頼に十分応えきれない状況が出ている」と話す。

 一足早く授粉が始まった道外では「マンゴー農家の一部でハチが足りない」(宮崎県農産園芸課)、「スイカ、メロンの栽培に使うハチを例年の七割しか確保できていない地区がある」(千葉県生産販売振興課)といった影響が出ている。ハチの貸与価格の相場も約五割上がっているという。農水省は農業への影響把握を急ぐとともに、アルゼンチンからのミツバチ輸入も検討している。

14 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:36:49
13 名前:とはずがたり[] 投稿日:2009/04/14(火) 08:32:10

ミツバチ失踪 農薬? 伝染病? 環境変化? 受粉できず果物高騰も
2009.4.9 23:59
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090410/biz0904100008000-n1.htm

 ミツバチが昨年から激減する謎の現象が起きている。農林水産省は寄生ダニが発生する病気などで大量死したのではないかと推測しているが、真相は分かっていない。農家では、イチゴやメロンなどの受粉作業にミツバチを使っているため、栽培に深刻な影響も出ており、果物の価格高騰につながりかねない。「自然環境が変化しているのか」と不安を募らせる関係者も出ている。

 「ミツバチが足りない」。昨年以降、全国各地の農家から、こんな苦情が農業団体などに寄せられるようになった。イチゴやメロンなど、果実を育てるには、花粉をオシベからメシベに受粉させる必要がある。自然に生息するニホンミツバチやそのほかの虫も花粉を運ぶが、それだけでは足りないため、多くの農家が飼育に適した別種のセイヨウミツバチを購入したり、レンタルしたりして、利用している。

 減少しているのはこのセイヨウミツバチ。農水省によると、平成20年夏の調査では前年比14%減。ミツバチは女王バチ1匹と1万〜数万匹の働きバチなどの群れで「1群」と数える。19年は3万8592群だったのが、20年には3万3220群に減っていた。

 その影響もあってか、ミツバチの売買価格やレンタル料金が急速に値上がり。人の手で受粉作業をする農家も増え、栽培コストは上がるばかり。ナスやカボチャなど野菜栽培でも受粉に使われるため、ミツバチ不足の悩みは深刻で、東京都世田谷区では今年3月、ミツバチが巣箱ごと盗まれる事件まで発生した。

 ミツバチ激減の原因を農水省は「寄生ダニや農薬で大量に死んだからではないか」と推測する。実際にミツバチが大量死する例もあり、大量の幼虫が死ぬ腐蛆(ふそ)病など伝染病の可能性も指摘されている。

 しかし、寄生ダニや伝染病は以前からあるため、これだけが急減の原因とも言い切れない。オーストラリアなどから1万匹以上輸入されているミツバチが、昨年以降、伝染病などを理由に輸入が止まったことも一因とされ、畜産草地研究所の木村澄(きよし)主任研究員は「複数の原因で減ったと思う」と話す。

 減少がはっきりしているのは飼育されるセイヨウミツバチだけ。ニホンミツバチやそのほかの虫が花粉を運んでいるほかの植物については、当面、生育に影響はなさそうという。ただ、木村主任研究員は「セイヨウミツバチの減少は、何かの環境の変化が起きている兆候かもしれない。その場合、ほかにも影響がないともいえない。自然環境に注意しないといけない」と警鐘を鳴らしている。

15 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:37:03
14 名前:とはずがたり[] 投稿日:2009/04/14(火) 08:40:40

蜂群崩壊症候群
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

蜂群崩壊症候群(ほうぐんほうかいしょうこうぐん、Colony Collapse Disorder、CCD)とは、一夜にしてミツバチが原因不明に大量に失踪する現象である。

歴史

2006年秋〜現在にかけてセイヨウミツバチが一夜にして大量に失踪する現象が米国各地で起こっており、その数は米国で飼われているミツバチの約4分の1になる。ヨーロッパの養蜂家においても、スイス、ドイツでは小規模な報告ではあるが、他にもベルギー、フランス、オランダ、ポーランド、ギリシア、イタリア、ポルトガル、スペインにおいて同様の現象に遭遇している。また、CCDの可能性のある現象は台湾でも2007年4月に報告されている。

原因は「疫病説」(イスラエル急性麻痺ウィルス (IAPV)など)、「栄養失調説」、「ネオニコチノイドやイミダクロプリドなどの殺虫剤説」、「電磁波説」、「害虫予防のための遺伝子組み換え農作物説」(3倍体トウモロコシ等)、「ミツバチへの過労働・環境の変化によるストレス説」などが唱えられているが、未だ解明はされていない。

CCDは、問題の発生した地域の商業養蜂家により報告されており、野生のコロニーや有機養蜂では発生していない。そのため、養蜂の慣習が基本的な要素であると考えられている。

1971年から2006年にかけ、米国における野生種のミツバチ数が激減(今ではほとんど存在しない)し、養蜂家の保有しているミツバチのコロニーがいささかゆるやかに、しかし顕著に減少した。これは、都市化や農薬の使用、アカリンダニ (Acarapis woodi)やミツバチヘギイタダニ (Varroa mites)、商業養蜂家の撤退などの要因が重なって累積的に減少しているものだが、2006年の終わりから2007年の始めにかけ、減少率は大きな比率となり、「蜂群崩壊症候群」(CCD)の名称を用いて、突発的なミツバチ失踪現象を表すことが提唱された。

CCDによく似た現象は、1896年にはすでに報告されている。ごく最近では、2004年から2005年の冬に同様の現象が発生し、ミツバチヘギイタダニによるものとされたものの、断定には至っていない。過去に発生した事例についても、いまだにその原因は明らかになっていない。この現象がある季節に限定されたものではないということや、通常の意味での「病気」ではない(病気であればそれを引き起こすものが存在するはず)から、この症候群は名称の変更を受けた。

兆候
CCDが発生したコロニーでは、以下の状況が同時に発生することが分かっている。
成蜂がコロニーから完全にいなくなるものの、コロニーの周囲には死んだ蜂がほとんど見られない。
コロニーには孵化前のミツバチの幼虫が存在する。蜂は通常、卵が全て孵るまで巣を放棄しない。
蜂蜜や花粉といった食料は備蓄されている。
i. これらがごく短時間のうちに他の蜂に奪われることはない(盗蜂は容易に起きない)。
ii. 食料が備蓄されていれば、蜂の巣を襲う害虫(例えば、ハチノスツヅリガやケシキスイ)からの攻撃が著しく遅くなる。
最終的なコロニー崩壊の前に生じる兆候は、
存在する幼虫を維持するだけの働き蜂が不足する。
働き蜂は若い成蜂から編成されているものと思われる。
女王蜂は残っている(すなわち、女王蜂は失われない)
コロニーの構成員は、砂糖水や蛋白質などの餌をあまり食べようとしない。

16 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:37:38
>>15-16

15 名前:とはずがたり[] 投稿日:2009/04/14(火) 08:41:17
>14-15

問題の規模

症状が最初に観察され、CCDの現状が報告されている米国では、この問題が、ジョージア州、オクラホマ州、ペンシルベニア州、ウィスコンシン州、カリフォルニア州をはじめとする複数の州のグループでそれぞれ解析されている。

北アメリカ全体ではカナダの一部と24の州で少なくとも1件のCCDが報告されている。合衆国では2006年から2007年に養蜂の25%が消失したと言われている。ケベック州のある養蜂家は、養蜂している蜂の40%が死亡したと述べている。

インドやブラジル、ヨーロッパの一部でも同様の問題が報告されている。1990年代の初めから、フランス、ベルギー、イタリア、ドイツ、スイス、スペイン、ギリシア、ポーランド、オランダでも、完全にCCDが原因だとは認められていないものの、同様の消失は発生している[3]。オーストリアやイギリスでも同様の消失が生じているという(イギリスでは、1872年に乗員が消失した船にちなんで「マリー・セレスト号」現象と呼ばれている)。

しかし、報告されたこれら全ての例がCCDであると断定するには不確かな点が多い。CCDはかなり知られてはいたものの、症状が事細かに述べられることは稀であったためである。例えば、ドイツではヨーロッパで最初にCCDが報告されたが、ドイツの国家養蜂家組合によれば、40%のミツバチのコロニーが絶滅したものの、科学的な検証は行われていない。2007年5月現在、ドイツではCCDと断定できる事例は発生していないようだとドイツのメディアが報道している。

原因の可能性と研究

CCDの正確なメカニズムはいまだ不明である。ある報告では、CCDとイスラエル急性麻痺ウィルス (IAPV)との強い関連が示されている。他の要因も関わっているかもしれず、CCDの原因として多くの要因が提案されている。

17 とはずがたり@転載 :2009/04/24(金) 14:37:58
16 名前:とはずがたり[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 13:46:10

“腕”を持つアザラシの祖先を発見
http://news.goo.ne.jp/article/nationalgeographic/life/66897773-ng.html
2009年4月23日(木)18:55

想像図
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/nature/090422-seal-evolution-missing-link_big.jpg

(Illustration courtesy Mark A. Klingler of Carnegie Museum of Natural History (CMNH))
 アザラシは陸から海に入り、ヒレ状の四肢を持つようになったが、その進化の過程はわかっていなかった。最新の研究によると、“腕”を持つ先史時代のアザラシの化石が発見され、途切れていた進化の鎖がつながったという。

 古代の北極圏では温暖化と寒冷化が極端だったために生物の進化が促進されたのではないか。陸上と淡水の両方で生活できるアザラシはその一例だと考えられる。

 新たに発見されたこの“歩くアザラシ”の化石は2000〜2400万年前のもので、体長は約110センチ。陸生の哺乳類を思わせる筋肉質のどっしりした四肢と長い尾、さらに足には水かきがあった。研究者たちによると、足を引きずるように歩く現在のアザラシとは異なり、泳ぎも歩きも優雅にこなしていた可能性があるという。

 ヒレを持たないこのアザラシの外見があまり奇異なものに感じないのは、現生のカワウソに似ているからかもしれない。今回の研究を主導したナタリア・リプチンスキー氏も、「生態学的にみて、カワウソは初期の鰭脚(ききゃく)類の“現代版”ともいえる」と認めている。鰭脚類は“ヒレ状の四肢”を持つ海生哺乳類の総称で、セイウチやアザラシ、アシカなどが含まれる。

 クジラやマナティーなど多くの海生哺乳類がかつては陸で暮らしていたことは、150年前にチャールズ・ダーウィンが唱えて以来すでに定説となっている。しかし、アザラシなどの鰭脚類が陸上から水中へと進化した確かな証拠は、今回新たな化石が見つかるまで存在しなかった。

 この新たな種は「プイジラ・ダーウィニ」(Puijila darwini、イヌイットの言葉とラテン語を組み合わせた造語で“ダーウィンの若い海洋哺乳類”の意)というぴったりの名前を付けられた。「陸に暮らす祖先が存在したことはわかっているが、どのようにして完全な海洋動物になったのか?」と、カナダ自然博物館で脊椎動物を専門に古生物を研究するリプチンスキー氏は問い掛ける。「そこには形態学的な空白があった。P・ダーウィニはそれを埋めてくれる重要な化石だ」。

 鰭脚類の骨格の化石としては最も原始的なP・ダーウィニの標本は2007年、カナダの北極圏で隕石クレーターを調べている際に発見された。リプチンスキー氏らがまとめた研究報告によると、ヌナブト準州にあるデボン島の内陸で化石が見つかったことは、鰭脚類が進化の過程で淡水に暮らしていたことを示唆するものだという。

 当時、北極圏の湖や川は温暖で、P・ダーウィニの生活の場となっていた。その後、冬の間は湖が凍るようになり、アザラシの食物がなくなった。こうして、海での生活に徐々に適応していった可能性がある。

 リプチンスキー氏によると、北極圏に暮らす初期の鰭脚類の証拠が見つかったことは、この地で鰭脚類が進化したことを示しているかもしれないという。北極圏では、気候の変化が増幅されるため、進化のスピードが速かった可能性もある。動物たちは適応を余儀なくされ、それができなければ絶滅するしかなかったのだろう。

 研究結果は23日、「Nature」誌で発表される。

Brian Handwerk for National Geographic News

18 とはずがたり :2009/04/25(土) 12:51:44
ニシンなぜ大豊漁/北海道
「石狩湾系」増加 水温変化要因か
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1060165378/685-686

 道内の日本海沿岸でニシンが豊漁だ。漁獲量は過去約50年間で最も多い。石狩湾では、ニシンの群れが海を白く染める「群来(くき)」も確認された。これほどの豊漁が、どうして起きたのか。

 道内のニシン漁は江戸時代から明治後期にかけて栄えたが、乱獲などでその後は減少、漁業も衰微した。

 中央水試によると、かつて捕れたニシンは「北海道・サハリン系」と呼ばれ、広く回遊する種類だった。今はめったに水揚げされない。

 これに対し、最近増えているのは「石狩湾系」と呼ばれる種類だ。サハリン系よりも魚体が一回り大きいが、回遊域は石狩湾周辺に限られる。日本海沿岸で最近捕れるニシンは、ほぼすべてが石狩湾系という。

 中央水試の山口幹人・資源予測科長によると、産卵場の水温が2〜3月に2・5度未満で推移し、4月になって上昇すると、稚魚が孵化(ふか)してから急速に育つため、生存率が高くなる。その群れが成熟する2〜3年後、豊漁を迎える可能性が高い。

 石狩湾の水温がそうだったのは2001年で、3年後の04年に豊漁になった。04年に生まれた大量の稚魚が成熟し、07年以降の好漁に影響したとみられる。

水揚げ地に偏り
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/nogyo/09032902.gif

鰊の回遊域
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/nogyo/09032903.gif

19 名無しさん :2009/05/06(水) 19:24:38

バッグの底から幼いゴリラを保護 コンゴの空港
http://www.asahi.com/eco/TKY200904290165.html
2009年4月30日16時41分

 【ナイロビ=古谷祐伸】コンゴ(旧ザイール)東部の中心都市ゴマで、密売目的で運ばれていたとみられる幼いゴリラが保護されたと、28日、コンゴの自然保護当局が発表した。

 コンゴ自然保護協会(ICCN)によると、保護されたのは東ローランドゴリラ。コンゴ東部に1万6千頭が生息するのみで、国際自然保護連合が「絶滅のおそれがある種」にしている。2歳程度のメスで衰弱しているため、獣医師が治療中だという。

 ゴマ空港で26日、到着した国内便に搭乗していたコンゴ人の男がバッグの底に隠していた。世界遺産のカフジビエガ国立公園で捕獲された可能性が高く、男を逮捕して調べている。密売用の赤ちゃんゴリラは親ゴリラを殺して捕まえるのが一般的で、2万ドル(約190万円)で売られているとの情報があるという。

20 とはずがたり :2009/05/06(水) 19:24:56
コテ付け忘れた。。

21 とはずがたり :2009/05/13(水) 22:17:01
マイミクのいだぴょん氏のエントリーに触発されて調べてみた。
瘤の中身は脂肪だってのは小学校だかの国語の教科書で知った様な記憶があり。
しっかしがぶ飲みの方は知らなんだ。体全体が水飲むと脹れるのだそうな。
凄いねぇ。
更に意外なことにヒトコブラクダとフタコブラクダは馬と驢馬程度には違う種類の様だ。詰まりあいのこ(馬と驢馬なら騾馬)が出来るけどそのあいのこには繁殖力がない。

ヒトコブラクダ
http://big_game.at.infoseek.co.jp/othermam/camel/camel.html

 アフリカのサハラ地方で走行用に使われているラクダは脚が長くすらりとしている。一方、農耕、運搬用のラクダはややずんぐりとして鈍重な感じである。

 ヒトコブラクダは大西洋のカナリア諸島にも見られ、オーストラリア、北アメリカ、イタリア、スペイン南部にも移入されたことがある。

 原産地はアラビアからアフリカ北東部にかけての地域と思われている。いつ頃家畜化されたのかは不明だが、アラビアではすでに紀元前3000年頃には飼われていた。

 暑くて乾燥した土地に適応していて、湿気の多い風土には馴染まない。ジャワ島に移入されたヒトコブラクダはそこの気候や食物に順応できず全滅してしまった。

 1622年、イタリアの富豪、メディチ家のフェルディナンドは、何頭かのラクダをトスカナ地方に持ち込んだ。その後、イタリアには何度かラクダが移入され、その子孫が今日もピサの近くのサン・ロレッソで飼われている(世界動物百科56)。  アメリカでは1865年に、乾燥地帯へ遠征する際の運搬用として、政府によって導入された。その子孫がアメリカ西部に生息していた時期があり、ときおり姿を現しては住民や旅行者を驚かせたものだった(ブレランド、1963)。


 現在では、野生化したヒトコブラクダが生息しているのはオーストラリアだけのようだ。feral.org.au によれば2000年現在で30万頭以上がオーストラリア(主に西部)にいるという。

 ラクダは植物を食べて水分を補給できるので、きつい仕事に就かない限り、特に水を飲む必要はない。長い間水分を摂らないとラクダは目に見えて痩せる。肋骨が露わになり、こぶは小さくなる。しかし水を飲むやいなや、不足していた水分を取り戻し、数時間でもとの体になる。
 これは水分が不足すると、まず体の組織に含まれる水分が失われ、こぶは小さくなり、皮下脂肪は薄くなり、ラクダは痩せてくる。しかし血液中の水分は変わらず、内臓には何の影響もない。人やたいていの哺乳類は、水分の消失は血液から始まる。暑さが厳しい時には血液は水分を失って濃くなり、循環は遅くなる。そして重大な障害が起こってくるのだが、組織の水分は失われないので、痩せてしまうわけではない。

22 とはずがたり :2009/05/13(水) 22:17:14
>>21-22
 ヒトコブラクダは砂漠に生えている固くて水分の少ない草も食べる。籠やむしろを食べて飢えを満たすこともある。スーダン東部では藁屋根や、アシの壁を食べてしまうラクダから、自分たちの住む小屋を守らねばならない。  一方、必要な時にはラクダはたいへんな量の水を飲む。10分ほどで数十リットルの水を飲むという。ラクダの体はみるみる膨らんで、再び歩き始めると、腹に溜まった水が、半分ほど水の入った樽を揺り動かす時のような、水音をたてる。これだけ飲むと、暑さのしのぎやすい冬なら1週間は水無でいられる。
 ラクダは一度に体重の3分の1から4分の1の水を飲んでしまう。体重202kgの若い雌が、1度に66.5リットル、235kgの雄が104リットルの水を飲んだ例がある。ラクダは水を飲むと数時間後には全身が水ぶくれになる。こんなに急激に大量の水を飲めば、他の動物では血球が壊れてしまう危険があるが、ラクダの赤血球は特別抵抗力が強い(中川志郎、1972)。

 ラクダは草食動物では珍しく、犬歯が発達している。顔に似合わず猛獣で人が噛まれて大けがをすることがある。農耕用のラクダでは、口輪がはめられていることが多い。

フタコブラクダ

 フタコブラクダはヒトコブラクダよりも脚が短めでずんぐりとしていて、毛深い。原産地はトルキスタンからモンゴルにかけての地域で、やはり数千年前に家畜化されたと考えられる。
 ゴビ砂漠には数百頭の野生のラクダがいるが、これが真の野生種かどうかは疑わしいといわれる。地域によっては放し飼いにしているので、逃亡して野生化する可能性があるからだ。
 フタコブラクダはヒトコブラクダよりも歩くのは遅いが、もっと頑丈で250kgの荷物を載せて1日に30〜40kmを歩く。冬ならば水なしで8日、食物なしで4日、歩き続けても平気であるという。しかし暑さにはあまり強くない。

 乾きに強い動物はラクダだけではない。キリンやシロイワヤギ、野生ヒツジ類は数日間は水を飲まないでいられる。ジリスやカンガルーネズミなどステップや砂漠に棲む小動物にもろくに水を飲まないものがいる。しかしラクダのように重労働を課せられたら、水を飲まないわけにはいかないだろう。

 フタコブラクダの雄とヒトコブラクダの雌を交配させて生まれた雑種を現地ではデュルと呼ぶ。ひとつのこぶはかなり発達するが、もう一つのこぶはごく小さい。
 この雑種は繁殖能力がない。一代限りだ。これは両者がごく近縁ながら別種であることを示している。雄でも発情期に凶暴になることがないので、使役に広く使われている(中川志郎、1972)。

23 とはずがたり :2009/05/14(木) 10:22:05
昨年と一昨年と家の庭の木にも大発生しましたね。
殺虫剤でやっつけましたけど,10年後にまた大量に発生するのか?!

マイマイガ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

分布

北アフリカ、ヨーロッパ、アジア、北アメリカ東部に広く分布する汎存種である。

北アメリカの分布は人為的な移入による。世界の侵略的外来種ワースト100 (IUCN, 2000) 選定種であるが、北アメリカを除く北半球温帯域(日本を含む)のほとんどが、もともと分布していた地域である。

地域により多数の亜種に分類され、日本産種も4〜5亜種に細分化される。ヨーロッパ産亜種とアジア産亜種は別種として扱うべき、といった学説もある。

形態

ドクガ科に分類されるが、アレルギーでもない限り、人が害を被ることはほとんどない。しかし1齢幼虫にはわずかだが毒針毛があり、触れるとかぶれる。卵、2齢以降の幼虫、繭、成虫には毒針毛はない。

人間との関係

約10年周期で大発生を繰り返す性質があり、その際にすさまじい個体数と旺盛な食欲であらゆる草花、樹木の葉を食い尽くすので森林害虫として非常に有名である。なお、大発生する仕組はよくわかっていない。

もともと分布していた地域には寄生バチや病原菌、ウイルスといった天敵がいるため、こうした大発生が起きても自然に治まるが、その仕組みもまた判然としていない。具体的には、ウイルスや病原菌に寄生された幼虫が大量死して大発生が治まるのだが、予防や駆除のため人為的にこうしたウイルスや病原菌を散布しても、平時の本種個体数が激減することはなく、大発生を治めることもままならないからである。

またヨーロッパから移入された北アメリカにはこうした天敵がいないため、いつまでも大発生が治まらず、しばしば無秩序なまでの規模に発展する。北アメリカで本種が大発生した際は、ヘリコプターから殺虫剤や天敵ウイルスを散布するなど大規模な駆除策が取られるが、それでも連なる山々の全ての木々が丸坊主にされるなど、すさまじい規模に達するので、ひとたび大発生するとどう手を尽くしても焼け石に水のようである。


http://images.google.com/images?client=opera&rls=ja&q=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AC&sourceid=opera&oe=utf-8&um=1&ie=UTF-8&ei=vm8LSqbzOpCPkAWyjrWpBA&sa=X&oi=image_result_group&resnum=1&ct=title

十日町市立里山科学館
http://www.matsunoyama.com/kyororo/modules/wordpress/index.php?p=41
2007年6月30日(土曜日)
その方によると,昭和24年にこの地域で大発生したことがあったそうです.そのため,各家から焚き物を持ち寄って火をおこし,光に集まる習性を利用して退治したのだそうです.

24 とはずがたり :2009/05/14(木) 10:23:21
>>23-24

マイマイガ対策  今年は先手必勝
卵・幼虫の段階で駆除
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20090511-OYT8T00072.htm
校内の壁に付着したガの幼虫を、殺虫剤を噴霧して駆除する山名副校長

 県北部を中心に昨夏、マイマイガが大量発生したことを受け、県内の学校や自治体などで、ガを孵化(ふか)前や幼虫の段階から駆除する動きが広まっている。殺虫剤用の噴霧器を貸し出したり、公民館などに配備したりする市町村も出てきた。昨夏は、夜間の商店の電灯に大量のガが集まって営業に支障が出たり、死骸(しがい)の異臭が広がったりして、住民の日常にも多大な迷惑を及ぼしただけに、危機感が強まっているようだ。

 「壁の隅で、卵からはい出たばかりのガの幼虫が動いているんですよ」

 児童が下校した後の宮古市立高浜小。7日、ジャージー姿の山名良樹副校長(57)が、水で1000倍に薄めた殺虫剤を、体育館の外壁に付着した黒い塊に向けて噴射した。「これで1日もたてば、きれいになくなります」。塊は、5ミリもないマイマイガの幼虫数百匹がひしめき合ったものだ。

 同校は連休前にも、ガの卵や幼虫の密集する約20か所で駆除作業をしたが、連休明けには3か所が新たに見つかった。幼虫に触れると皮膚炎を起こすケースもあるだけに、山名副校長は「当分、ガの卵や幼虫を見るたびに殺虫剤を噴射する日が続きます」と気を引き締めた。

 昨夏はガの被害に振り回された自治体も、今年は早くから幼虫駆除に取り組む。宮古市は、従来の消毒用の噴霧器3台に加え、20台を買い足し、住民に貸し出す。昨年は市職員が計100キロ以上の成虫を掃除機で吸い込んで処理した。「今年は幼虫段階から警戒体制」(同市環境課)という。

 葛巻町も昨年より約1週間早い4月下旬から自治会単位で殺虫剤の配布を始めたほか、盛岡市は、4月から公民館や地区活動センターなど市内25か所に殺虫剤と噴霧器を配備。07年から噴霧器の貸し出しをする二戸市は、当初の3台を9台に増やした。

 県森林整備課によると、幼虫は暖かくなる5月頃に糸を吐いて壁などからぶら下がり、風に乗って分散して、広葉樹の葉などを食べて成長する。7月下旬〜8月初旬に羽化するが、成虫になると殺虫剤もあまり効かなくなるという。

 今年も、森林にガが産み付けた卵などが多く確認されており、大量発生の可能性があるという。同課の及川明宏主任主査は「発生を最小限にするには、殺虫剤が効果的な孵化前や幼虫が小さいうちに駆除するしかない」と呼びかける。
(2009年5月11日 読売新聞)

岩手などで2008年に大発生したマイマイガの幼虫が大量にふ化 住民は皮膚炎の被害
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00155065.html

2008年、岩手県や北海道などで大発生した害虫のマイマイガだが、暖かくなり、その幼虫が大量にふ化している。
岩手や北海道などで、2008年に大発生したマイマイガ。
暖かくなり、卵からは大量の幼虫がふ化しており、岩手・葛巻町の公園では、子どもが遊べないくらい発生している。
2009年は、被害地域が拡大しているという。
さらに、幼虫は風に乗って移動するため、飛ばされた幼虫に触れた人が、皮膚炎を発症するケースが続出している。
住民は「(幼虫が)くっついただけで、これですよ。かゆいっすよ。病院通ってますからね、みんな」と語った。
皮膚科の医師は「強い(症状がひどい)方は、夜も眠れないぐらい、かゆくなったり。市販の薬では、あまり効くことがない」と話した。
岩手・宮古市内では13日、駆除作業が行われた。
夏に成虫を大発生させないため、行政と住民らは懸命の作業を続けている。

(05/13 19:03 岩手めんこいテレビ)

2009年03/31 14:54 北海道新聞
苫小牧港 北米航路「撤退せず」 ハイリスク港指定で船社
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1039862260/459
 苫小牧港が森林害虫マイマイガ(アジア型)のハイリスク港に指定される問題で、同港と北米を結ぶ唯一の定期コンテナ船を運航する「ウエストウッドシッピングラインズ」(米国)は三十日、「ハイリスク港に指定されても撤退しない」と明言、道内唯一の北米航路を維持する考えを明らかにした。 ハイリスク港は、米、カナダ両政府が〇七年度から、マイマイガの北米進入阻止を目的に指定。苫小牧港は昨秋、農林水産省が同港周辺で行った成虫捕獲調査で基準数を超え、指定が確実となった。

25 とはずがたり :2009/05/14(木) 15:47:34

回遊魚に含まれるアンセリン 運動時の疲労軽減
05/14 07:48
http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20090514000000000011.htm

 マグロやカツオに含まれるアミノ酸の一種「アンセリン」に、運動時の疲労を軽減する効果があることが焼津水産化学工業と静岡大電子工学研究所の杉浦敏文教授(58)=医用電子工学=の共同研究で分かった。研究成果は21日に長崎市で開かれる日本栄養・食糧学会で発表される。
 アンセリンはアミノ酸が2つ結合したペプチドの一種でマグロ、カツオなど高速回遊魚の筋肉中に多く含まれる成分とされる。同社はアンセリンに日常生活の疲労を軽減させる効果があることを明らかにしたが、運動時の疲労軽減にも役立つことを実証した。
 共同研究では、30歳から46歳までの健康な男性7人に体重1キロ当たり11ミリグラムのアンセリンを摂取してもらい、20分と40分後にそれぞれ5分、3分間運動をして筋電図を測定した。運動はいすに座った状態で足を上げるという単純な方法を用いた。
 摂取したケースでは、疲労の蓄積度を表す数値が摂取しないケースと比べ、約半数の低い数値を示した。アンセリンを痛風予防効果のある素材として食品メーカーに販売している同社は「運動後の人やスポーツ選手向けの錠剤、ドリンクなど利用範囲を広げたい」としている。
 杉浦教授は「人を使った実験データで、生活環境に関係なくアンセリンの効用を調べることができた」と話している。

26 とはずがたり :2009/05/16(土) 01:53:22
いやあ,無事増えてるようで何よりですな。
信天翁(アホウドリ)は英語でshort-tailアルバトロスと云う。とするとアルバトロスは尾長信天翁なんか?
鳥島は火山島だから非火山島の聟島へ雛を移送したようである。

「仲間」に誘われ、増えてます 伊豆・鳥島のアホウドリ
http://www.asahi.com/eco/TKY200905120426.html
2009年5月13日7時24分

 1949年の絶滅宣言から60年。伊豆諸島・鳥島で育つ国の特別天然記念物アホウドリのヒナが初めて300羽を超えたことが長谷川博・東邦大教授の調査でわかった。

 昨年12月の調査では島全体で418個の卵があった。4月からの今回の調査で306羽のヒナが育っているのを確認した。2月に小笠原諸島・聟島(むこじま)に15羽移送しているので鳥島生まれのヒナは321羽となる。移送した15羽を除いた繁殖成功率も73%を超え、長谷川教授が調査を始めた76年以降で最高となった。

 島の南側にある従来の営巣地は火山灰が流れて不安定なため、92年から島の北西斜面にデコイ(模型)を置いてアホウドリを呼び寄せていた。その新営巣地でも37羽のヒナが育ち、順調に新営巣地のアホウドリが増えている。無事に巣立つと鳥島のアホウドリは推定2360羽となる。

 ただ、新営巣地はまだ50つがい。長谷川教授は「従来の営巣地には常に砂が流れ込む危険があり、保全を続けることが大切」と話す。

27 とはずがたり :2009/05/25(月) 03:12:26

豚を飼いならせない独身男にペットを育てる資格はない (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_pet__20090524_6/story/24gendainet05019620/

吾輩(わがはい)は豚である。独身男という人間中で一番気ままな種族で、ペットを飼う者が増えているそうだが、犬猫と戯れるなんて、ヒヨッコだ。豚を飼いならせて、初めて一人前。吾輩を手なずけられないようでは、生き物を飼う資格はない。

 現在、独身世帯のペット飼育率は7%強。15年間で2倍以上に伸びた。ある大手企業の独身男性は「毎朝、愛犬と一緒に海辺を駆けてみたい」と、外房に引っ越し。片道2時間以上かけて、都心のオフィスに通勤している。ご苦労なことだ。

 ペットを飼うのは大変だ。特に独身男は生活が不規則で帰宅時間もバラバラ。それでも、動物に愛情を注ぎたければ、ペットショップで10万円台で購入できる「ミニブタ」はどうだ。

 ハッキリ言おう。手なずけるのは容易ではない。

 TVや雑誌が紹介するのは、愛くるしい子ブタばかり。ホンの数カ月で、体長1メートル近く、体重50キロ前後まで成長し、70キロオーバーまで肥え太るのも珍しくない。日本の住宅事情では「ミニ」とは言えないだろう。

 トイレのしつけも簡単、餌はドッグフードでOK、日中1匹でも平気……など間違った情報も氾濫(はんらん)している。本来、群れをなすことで精神を安定させる動物なので、飼い主が日中留守がちで散歩をサボれば、ストレス爆発。容赦なくソファや家具を破壊する。

 養豚用のエサはご法度で、専用のミニブタフードが欠かせない。ひづめを切るのもひと苦労。いざ、病気になっても診察可の獣医は少ない。手に負えなくなって誰かに譲ろうにも、もらってくれる人は皆無に等しい。

 名古屋市の愛豚家で、希望者に有料でミニブタの子を分けている堀氏は「ブタの平均寿命は15年。その間、家族のように育てられますか」と飼い主に厳しく念を押す。それなりの心構えが必要なのだ。

「ブタは生後2カ月の間に、親から社会性を学び精神的に発達しますが、2週間足らずで市場に出回るケースがほとんど。小さくカワイイうちに売ってしまえ、と無知な飼い主に付け込む悪質なペットショップが多いのです。未熟なブタは必ずトラブルを起こす。嘆かわしい話です」(堀氏)

 とはいえ、愛情をもって根気よく接すれば、無上の喜びをくれる。

「犬ほど従順すぎず、猫ほど気まぐれではない。甘えたり、すねたり、愛らしい表情は、まるで人間の子供のようです。現にリピーターは非常に多い」(堀氏)

 ガラスケースに並べてペットを売る野蛮な国は日本だけ。ましてや衝動買いなんて、もってのほかだ。ブタを飼う覚悟と知識を身につけた独身男になって、初めて犬猫も飼えるのだ。

(日刊ゲンダイ2009年5月21日掲載)

[ 2009年5月24日10時00分 ]

28 とはずがたり :2009/05/27(水) 14:06:43
先日,ムカデの進入を許した我が棲処http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1036414933/5507であるが,先日はゴキブリの枕元への夜這いをも招き私の危機感を否応なく高めている。

遅ればせながら薬局へ駆け込みゴキブリ用の薬剤を購入した。
一つは
アース おくだけ簡単天然ハーブのゴキブリよけ シトラスハーブの香り \548-
もう一つは
インピレス ホウ酸団子置くだけでいなくなる ゴキブリ駆除24個入り \298-

アースの方は6個入り。殺虫剤は使用していません,食器棚・戸棚にとのこと。インピレスは誘因力アップとあり,また約6ヶ月有効とのこと。

誘殺剤と忌避剤を併用するのは我ながらどうなんだろと思わなくもないけどまあ,余り深く考えないことにするw

食器が置いてある場所付近を中心にゴキブリよけ,その他部屋の隅などに誘殺剤,更に家の周りにはゴキブリ・蜈蚣・ヤスデなど虫よけ粉剤の3段構えで大殺戮しちゃるヽ(`Д´)ノ

29 とはずがたり :2009/06/06(土) 11:39:42
富山のニュース 【6月6日03時47分更新】
放鳥のトキ、滞在日数最長に 富山県内、21日
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20090606202.htm

 環境省関東地方環境事務所(さいたま市)は5日、新潟県佐渡市で昨年9月に放鳥され た個体番号「4」のトキが、富山県内で21日目の滞在に入ったことを明らかにした。こ れまで最長だった山形県内の20日間を上回った。同事務所は「自然が豊かな富山県を安 息の場所に選んだのではないか」としている。

 同事務所によると、このトキは4月11日から30日まで、山形県米沢市内で確認され ていた。その後、衛星利用測位システム(GPS)により、5月16日に入善町に飛来し たことが分かり、19日には黒部市で姿が確認された。23、24日に滑川、富山市にも 姿を見せたが、25日以降は黒部市を離れていない。

放鳥トキ、佐渡は雄だけに 島に戻った雌、再び本州へ
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009060401000359.html

 環境省関東地方環境事務所は4日、新潟県佐渡市で昨年9月に放鳥されたトキ10羽のうち雌1羽を本州側の新潟県上越市で確認したと発表した。

 放鳥された雌5羽のうち死んだ1羽を除き、雌はすべて本州に飛来。佐渡島には再び雄しかいない状態になった。

 同事務所によると、トキは個体識別用に翼に着色された塗料から「個体番号13」の2歳の雌と確認。3日午後0時半ごろから約3時間、田んぼで餌を探していた。住民は「2、3日前から来ていた」と話しているという。

 別の雌が3月28日に本州側へ渡り、いったんは佐渡島には雄のトキしかいない状態になったが、今回上越市で確認された雌が同31日に佐渡島へ戻っていた。
2009/06/04 12:52 【共同通信】

30 とはずがたり :2009/06/06(土) 11:48:23
上越にトキ、7番か13番か
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=159226

 環境省は3日、放鳥されたトキのうち、上越市頸城区で1羽を確認した。生殖羽の色などから、同省は個体番号7番か13番の雌とみている。

 7番は3月18日に胎内市で見られて以降、行方不明。13番は5月7日の佐渡市での確認が最後となっている。

 同省職員らが3日午前11時半ごろ、水田で餌を取るトキを見付けた。地元住民は「2、3日前からいる」と話しているという。

 本州で2日まで見られていたのは、4番と3番の雌。4番は3日も富山県で目撃された。同省関東地方環境事務所の見上敏一野生生物課長は「3番は生殖羽の色が薄く、白いが、見付かったトキは黒い。別のトキだと思う」と話した。

 佐渡市では同日、雄3羽が確認された。

新潟日報2009年6月3日

上越のトキ、13番の雌と確認
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=159248

 環境省関東地方環境事務所は4日、放鳥されたトキのうち、上越市北東部で個体番号13番の雌を確認したと発表した。13番は3月に本州へ飛来後、佐渡市に戻ったことが確認されていたが、5月7日を最後に行方が分からなくなっていた。佐渡島は再び雄しかいない状態になった。

 同省職員が3日、水田で餌を探すトキを撮影。識別用に羽に付けた塗料の色から13番と確認した。4日も同じ場所で住民に目撃され、元気な様子だったという。

 13番が本州と佐渡を行き来している要因について、新潟大学超域研究機構朱鷺プロジェクトの永田尚志准教授は「餌不足ではなく、つがいの相手や繁殖に適した場所を探しているのではないか。来年の繁殖に向けた準備とも考えられる」と分析した。

 4日は佐渡市で雄3羽、本州では3番と4番の雌がそれぞれ糸魚川市、富山県黒部市で確認された。

新潟日報2009年6月4日

31 とはずがたり :2009/06/09(火) 18:33:15
怪奇空飛ぶオタマジャクシの恐怖。

空からオタマジャクシが降ってきた? 石川県で相次ぐ
http://www.asahi.com/national/update/0609/OSK200906090072.html
2009年6月9日12時0分

空から落ちてきたというオタマジャクシ。体長2〜3センチだった=4日午後、石川県七尾市の市中島市民センター、同センター提供
車のフロントガラスに落ちたオタマジャクシ=4日午後、石川県七尾市の市中島市民センター、同センター提供

 空からたくさんのオタマジャクシが降ってくる「珍事」が今月に入って石川県内で相次いでいる。竜巻に巻き上げられた魚などが地上に落ちてくる現象は知られているが、当時は竜巻が発生しやすい状況ではなかった。鳥が運んだ可能性も低そうで、原因はわかっていない。

 最初に確認されたのは4日午後4時半ごろ。七尾市中島町の市中島市民センターによると、センターの駐車場にいた男性職員が「ボタッ、ボタッ」という鈍い音を聞いた。振り返ると、車の上や地面に体長2〜3センチのオタマジャクシが大量に落ちていた。

 センター内にいた同市職員の舟倉究(きわむ)さん(36)が見に行くと、自分の車の天井やガラスなどにオタマジャクシ約10匹がへばりつき、周囲で100匹ほどが死んでいた。高いところからオタマジャクシをばらまけるような場所は辺りになく、「空から落ちてきたとしか思えない」。8日午前8時ごろには、センターの西約4キロにある七尾市議宅の玄関付近にもオタマジャクシ5匹が落ちていたという。

 七尾市中島町から約80キロ離れた白山市徳丸町。石川信子さん(75)は6日午前7時半ごろ、「オタマジャクシが落ちている」と近所の人が話すのを聞いて外に出た。長女(47)の車のボンネットの上で体長約3センチの5〜6匹がつぶれ、周囲にも30匹前後が落ちていた。「この地に40年近く住んでいるが初めてのこと」と不思議そうに話した。

 金沢地方気象台によると、オタマジャクシが見つかった日時場所の大気状態は安定し、竜巻が起こる条件ではなかったという。いしかわ動物園(能美市)によると、サギやカモなどがオタマジャクシを食べることはあるが、「100匹以上を一斉に同じ場所に落とすとは考えられない」という。

32 とはずがたり :2009/06/11(木) 01:26:32
>>31

今度は住宅街に小魚 オタマジャクシ騒動の石川
http://www.asahi.com/national/update/0610/OSK200906100074.html
2009年6月10日20時15分

石川県中能登町で見つかった小魚=10日、大畠正吾撮影
石川県中能登町で見つかった小魚=10日、大畠正吾撮影

 オタマジャクシが空から降ってくるという珍現象があった石川県七尾市や白山市に続き、今度は小魚約10匹が中能登町の住宅街で見つかった。事態が拡大する中、原因をめぐって専門家の見方も割れている。

 100匹ほどのオタマジャクシが見つかった七尾市中島町から南へ約15キロ。9日夕、中能登町の近江幸雄さん(78)方のライトバンの荷台や側溝でフナとみられる3〜5センチの小魚が死んでいた。拾い集めると10匹ほど。「鳥がつまんで来たか。それにしても数が多い」と頭をひねった。

 なぜオタマジャクシや小魚が降るのか。日本鳥類保護連盟石川県支部長の時国(ときくに)公政さん=七尾市=は鳥説だ。「アオサギなどが何かに驚き、えさのオタマジャクシを吐き出したのでは」と推測する。

 現場は自然に恵まれた能登半島などにある。七尾市では5月の田植え以降は雨がなく、6月の降雨量は9日現在で0ミリ。ひび割れた田んぼの水たまりにオタマジャクシがかたまって泳ぐ姿が見られる。「鳥がたらふく食べて飛んでいたのかも」と時国さん。

 一方、山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)専門員の平岡考(たかし)さん(52)は鳥説に否定的だ。「大きなサギなら100匹を捕獲することもあるだろうが食べた物は消化され、吐き出したら団子状になっているはず」という。

 では、竜巻か。気象庁気象研究所の鈴木修さん(49)は、竜巻の通り道に水田があればオタマジャクシを巻き上げることも「なくはない」。ただ、別の気象学の専門家は「竜巻なら強い風を感じたり、ほかの物が飛んだりするはず」と疑問視している。(大畠正吾)

33 とはずがたり :2009/06/17(水) 22:25:28

可愛い蛙たちの可哀想な犠牲に俺は心痛めとります(´・ω・`)
こっちも参照http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156807981/843-846

カエルも…軒先に約60匹 千葉の団地
http://www.asahi.com/national/update/0617/TKY200906170269.html?ref=goo
2009年6月17日19時47分

 オタマジャクシが空から降ってきたとみられる現象が全国各地で相次ぐなか、千葉県山武市埴谷にある坂ノ上陽光台団地の自治会館の玄関前で17日、カエル約60匹が見つかった。すべてひからびて死んでいた。不思議な出来事に、住民も驚いている。

 午前10時20分ごろ、掃除にやって来た自治会役員の渡辺淳さん(73)が見つけた。コンクリート製のたたきの上で、大半がうつぶせの状態で死んでいた。体長は約4センチで、オタマジャクシからカエルになったばかりのようだ。

 自治会館裏手に水田があり、カエルがいる。雨上がりには土手を上がって自治会館の周りによく現れるが、団地に住んで14年になるという渡辺さんは「こんな現象は初めて。鳥か竜巻か原因は分からないが、いずれにしろかわいそう」と話していた。

 両生類などに詳しい東邦大学理学部の長谷川雅美教授は「カエルになったばかりだと湿気のある場所を求めて移動するが、体が小さいので水分が少なく、乾きやすい。水気がないところでひからびたのではないか」と話している。

34 とはずがたり :2009/06/18(木) 14:38:24

オタマジャクシ死骸 羽後町にも降ってきた!?
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090618b

 今月に入り、石川、静岡、広島県などで、大量のオタマジャクシの死骸(しがい)が相次ぎ発見されたが、羽後町西馬音内字町田の住宅街でも17日、道端などに大量のオタマジャクシの死骸が散乱しているのが見つかった。今、話題の「空から降ってきたオタマジャクシ」と同様の現象に、住民は「一体どこから」と首をかしげている。

 オタマジャクシが見つかったのは、西馬音内中心部の西馬音内川に架かる二万石橋付近の町道など。橋のたもとで家族と和菓子店を営む矢野圭市さん(37)=西馬音内字橋場=が同日午前10時半ごろ、自宅近くの車庫に向かう途中、路上や民家の軒先に、体長2?3センチのオタマジャクシが計50匹ほど散乱しているのを発見。さらに隣の家を挟んだ矢野さんの車庫の敷地にも約20匹が落ちていた。

 「見つけた時はみんな死んでいた。乾燥した路面やコンクリートに点々と散らばっており、だれかがまいたとは考えにくい。最近、テレビでオタマジャクシが空から降ってきたと話題になっていたので、すぐにピンときた」と矢野さん。

 発見場所は西馬音内の商店街に近い住宅密集地。水田とは100メートルほど離れており、付近に大量のオタマジャクシが生息する場所もないという。県外での発見では「竜巻説」も出ているが、秋田地方気象台によると、竜巻の発生は確認されていない。
(2009/06/18 08:43 更新)

35 とはずがたり :2009/06/18(木) 23:15:49

異常兎性性愛??

うさぎへの止められない愛って?処分守れずついに御用
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009061845_all.html

 米オレゴン州に住む女性(47)が、ウサギに近づくなという裁判所の命令を破り、逮捕された。

 警察は2006年、女性宅で生きたウサギ約150匹を保護したほか、約100匹の死骸(しがい)を冷凍庫で発見。その後女性は、保護施設にしのびこみウサギを奪還したため、5年間はウサギの約90メートル以内に近づくことを禁じる保護観察処分を受けた。

 しかしこのほど、女性が滞在していたホテルの部屋でウサギが跳ねているのを従業員が発見、御用となった。(ポートランドAP=共同)

ZAKZAK 2009/06/18

36 とはずがたり :2009/06/19(金) 12:37:27

別に此迄ニュースにならなかっただけで普通の現象なんじゃない?と思えてきた。まあオタマジャクシぐらい軽いし降ってきても可怪しくはないべw

能代でもオタマジャクシ 会社員宅の駐車場に30匹
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090619a

 オタマジャクシが空から降ってきたとみられる珍現象が全国で相次ぐ中、能代市向能代の会社員吉田一幸さん(46)の敷地でもオタマジャクシとみられる約30匹の死骸(しがい)が見つかった。

 妻菜穂子さん(47)によると、15日午前7時20分ごろ、子供を見送ろうと玄関先に出て、三つにちぎれたオタマジャクシのような死骸を見つけた。辺りを見渡したところ、駐車場に約30匹、止めていた軽乗用車の屋根に3匹あった。大半がつぶれた状態だったという。

 前日午後8時ごろは死骸に気づかなかったといい、菜穂子さんは「血が出ているものもあり、生臭かった。空から落ちてきたのかもしれないが、いたずらだとしたら気味が悪い」と話した。
(2009/06/19 08:32 更新)

37 とは :2009/06/20(土) 14:24:05
バスの中で俺の膝の上ににカマキリの子供が止まった。生意気にも左右に揺れて威嚇の構えか。
豊かな自然のつくばから誰かが連れてきちまったんだな。困った

38 とはずがたり :2009/06/23(火) 22:29:20
佐賀県内ニュース
中学生が大発見 今や絶滅の「タガメ」
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1312193.article.html

 ◯…唐津市の北波多中でタガメが見つかった。年配の人にとっては“当たり前”のようだが、現在は絶滅危惧(きぐ)種に指定されている希少な昆虫で、県内での生息情報はないという。

 ◯…12日午前8時ごろ、校舎2階にある教室のベランダにいるのを3年生の前田二音如さん、山�外[鐚咾気鵝〴��拡鯽い気鵑ⓗ噱ʔ〵楡鄰竜侗唎ⓙ瓩泙┐拭B猟垢錬供Γ汽札鵐舛如△ǂ泙里茲Δ柄安④簣山儼舛梁侶舛法∪古未燭舛篭縮D邸垢澄�

 ◯…専門家によると、田んぼの生態系が豊かだった1950年代ごろまではよく見られた。今は希少な昆虫で、ペットとして人気が高いという。生徒たちにとっては生態や環境を学ぶ「生きた教材」になっている。

【写真】北波多中で見つかった絶滅危惧種のタガメ
2009年06月20日更新

39 とはずがたり :2009/06/30(火) 16:05:15
狼が絶滅して天敵のいない鹿は外敵から逃げると云う習性を失ってんちゃうか。

肥薩線 シカ衝突急増…昨年度最多の166件
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kumamoto/news/20090628-OYT8T00039.htm?from=os2

 県南部の球磨川沿いを走る路線として人気があるJR肥薩線で、鹿と列車が衝突する事故が急増している。昨年度は166件発生し、統計のある1999年度以降で最も多かった。過疎化などで鹿の生息に適した環境が広がって数が増え、線路近くまで生息域が広がっていることが原因とみられる。JR九州は「衝突回避は困難」とお手上げ状態。対策の見直しを進めている。

 同社などによると、同線での鹿との衝突は、この10年間で10倍以上に増加。月別では、行動範囲が広がる繁殖期の9〜11月が多く、区間は段(八代市)―一勝地(球磨村)駅間に集中している。

 昨年4月に八代市の段―坂本駅間で起きた事故では一度に3頭と衝突。このうち、1頭が車軸に巻き込まれ、取り除くのに手間取り、45分の遅れが出た。鹿は運転士が警笛を鳴らしても、線路から逃げようとせず、はねられるケースもあるという。

 九州内の鹿と列車の衝突について調査している独立行政法人・森林総合研究所九州支所(熊本市)によると、沿線は急斜面で、山道もないところもあるなど地形的な理由で駆除が遅れている。また、過疎化で農村の耕作放棄地が増え、餌場が多くなっていることなどが繁殖増につながっているという。

 JR九州は、06年度から鹿の進入が目立つ線路沿いに高さ約1・5メートルの柵を設置したり、鹿が嫌うにおいを発する木酢液を散布したりしてきた。だが、事故は減らず、「衝突を防ぐための決定的な対策にはならない」として、列車の遅れにつながる巻き込み対策に重点を変更。昨年度から先頭車両の下部に金属製の板を取り付けて巻き込みを防ぐ改良を本格的に始めた。

 同社安全推進部は「野生動物が相手で、対策も一筋縄ではいかない。観光路線でもあり、利用客が安心して乗車できるよう取り組んでいく」としている。
(2009年6月28日 読売新聞)

40 とはずがたり :2009/07/04(土) 01:49:42
エチゼンクラゲ:3年ぶり大発生の兆し 日本近海
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090703k0000m040050000c.html

 水産庁は2日、長崎県対馬市で6月30日、深刻な漁業被害をもたらす大型クラゲ「エチゼンクラゲ」が定置網に混入したと発表した。東シナ海で実施した調査でも大群を確認。同庁は「3年ぶりに大発生する可能性がある」と警戒を強め、クラゲの混入を防ぐための漁具の改良に助成金を出すなどして被害を最小限に食い止める考えだ。

 エチゼンクラゲは最大で直径1メートル以上になり、05、06年に日本近海で大発生した。中国の経済発展を背景に工場や家庭からの排水で東シナ海の富栄養化が進んだため、個体数が増加。海流に乗って北上するが、地球温暖化で水温が上昇したため日本海でも生き残るようになったとみられる。【太田圭介】

41 千葉9区 :2009/07/10(金) 21:21:49
http://mytown.asahi.com/kagoshima/news.php?k_id=47000000907100002
地域猫導入へ 1回目の会議
2009年07月10日

 地域で野良猫のエサや糞尿(ふん・にょう)を管理し、猫には去勢・不妊手術を施すことで野良猫を減らす「地域猫」の導入に向け、鹿児島市は9日、本格的な運用に向けたガイドライン作りのための第1回策定委員会を開いた。
 委員会は、県獣医師会の坂本紘会長を委員長に、学識経験者、動物愛護団体、市民ら計14人で構成。市環境衛生課がガイドラインの原案を出し、今後のスケジュールや検討課題を話し合った。委員からは「まずは住民に地域猫の取り組みを知ってもらうことが重要」などの意見が出た。
 今後、地域猫を全国で初めて導入したとされる横浜市磯子区の当時の職員にシンポジウムで講演してもらう予定。

42 とはずがたり :2009/07/15(水) 18:02:51

お堂に穴、実はクマの仕業でした 秋田市下浜※写真クリックで拡大表示します
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090715e

 お堂の穴はクマの仕業でした?。秋田市下浜羽川、「珠林寺」の住職鮎川義孝さん(65)は14日、「寺のお堂の一部が壊され、穴が開けられている」と秋田中央署に届け出た。鮎川さんはいたずらかと思っていたが、同署の調べでクマによるものと分かり驚いた。

 穴が見つかったのは、同寺の本堂から約250メートルほど離れた金毘羅(こんぴら)堂。雨戸を収納する戸袋の下部の板がはがされ、高さ約20センチ、幅約30センチの穴が開けられていた。同署によると、戸袋の中には、直径15センチほどのミツバチの巣が食い荒らされたような状態で残っており、周辺にはクマのものとみられる足跡や座った跡があった。

 鮎川さんは12日午後4時半ごろ、掃除のため金毘羅堂へ行き穴を発見。当初はいたずらと思い気に留めなかったが、14日になって思い直して届け出た。

 付近でカモシカやキツネなどを目撃することはあるが、クマの痕跡を見つけたのは初めて。鮎川さんは足跡は人のものと思っていたといい、クマと分かりびっくり。ハチはまだ巣に残っており、「ハチミツを食べにまた戻ってくるかも。お盆時季に向け、墓参者用に『クマに注意』の看板を立てなければ」と話していた。
(2009/07/15 11:12 更新)

43 とはずがたり :2009/08/04(火) 11:52:21
受粉用ミツバチ:秋から再び深刻化? なぜ世界各地で失踪
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090724k0000e040069000c.html

 農家がこの春直面した、受粉用セイヨウミツバチの不足。果物や野菜の収穫量が減り、生産コストも上がった。秋に控えるイチゴの受粉は、大丈夫なのか。なぜ世界各地でミツバチの集団失踪(しっそう)が相次ぐのか。【奥山智己、坂巻士朗、パリ福原直樹】
 ◇巣箱盗難69件

 天候不順も重なり、露地もののサクランボの出荷量が約130トンと前年の半分になったのは山梨県南アルプス市。ミツバチ激減では少なくとも20都道県で悪影響が出たとみられる。日本養蜂はちみつ協会によると、栃木や愛知など21都府県でハチの巣箱が盗まれる事件が69件発生した。

 農水省は4月、都道府県と連携し、ハチを融通し合う初の需給調整を実施。5月末まで、都道府県境を越えてハチが供給されスイカやメロンの受粉シーズンを乗り切った。

 この夏も、養蜂家のハチが増えなければ、イチゴのハウス栽培が本格化する10月ごろから再び事態が深刻化する恐れがある。

 イチゴの出荷量が全国で4位の静岡県。静岡市農協は6月、例年より3カ月早くイチゴ農家用に400箱のミツバチを業者に注文した。昨年は十分に確保できず、1割の農家が初めて代用のクロマルハナバチを使った。

 「代用のハチは価格が割高で受粉の状態にむらがある。やはりミツバチが最適」。静岡市農協営農生活指導課の担当者は話す。
 ◇価格上昇も悩み

 価格上昇も悩みの種だ。昨秋はミツバチ5000匹入りの箱が約1万8000円だったが、今春は約2万5000円。飼育の手間や伝染病対策から受粉後に殺虫処理するため、多くの農家は毎年購入、負担がかさむ。

 ミツバチの謎の失踪は蜂群崩壊症候群(CCD)と呼ばれ欧米でも問題化している。

 原因は何なのか。農水省は1000万円の予算をつけ、6月から本格調査を始め、今年度末までに結果をまとめる。

 「日本は流通の問題が大きい」。ミツバチの不足問題を調べる農水省有識者会議の委員、中村純・玉川大学学術研究所教授は言う。

 07年秋以降、豪州で感染症が起きて女王バチの輸入が途絶えた。ダニと農薬の被害で飼育中のハチの死が重なり、「ミツバチが不足する三拍子がそろってしまった」。今後は女王バチの供給方法の確立、ダニ対策、農薬の制限が課題となる。中村教授は「国が補助金を出すなどして、安定的な増産を進める必要がある」と指摘する。

 3年前から大量のミツバチが消えた米国では、広大なアーモンド畑などで局地的に働かせている点が背景にあるとみる。「同じ農作物のみつや花粉を集める『偏食』によりミツバチの基礎体力が落ち、病気になりやすいのだろう」。米国は栄養面や衛生状態の改善に取り組み、事態はよくなっているという。

 80年代から報告されたフランスでは、害虫駆除用の農薬がハチの大量死を招くとして政府が06年、原則使用禁止を決めた。また仏政府は今年、寄生虫や天敵などによる生息環境の破壊の可能性を新たに指摘。情報収集の国際的なネットワーク作りも呼びかけている。

 【ことば】受粉用ミツバチ

 果物や野菜の受粉で従来の手作業に代わって使われているミツバチ。農家の高齢化や、満遍なく受粉できるため導入。セイヨウミツバチが利用される。70年代にハウス栽培のイチゴから始まり、メロンやナスなどにも広まった。農水省によると、07年はハウス栽培面積の26%で使われた。

毎日新聞 2009年7月24日 12時46分(最終更新 7月24日 14時08分)

44 とはずがたり :2009/08/16(日) 16:21:23
(`・(ェ)・´)

クマが車の警笛鳴らす!? 鹿角市、果物など目当てに侵入か
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090816c

 16日午前1時半ごろ、鹿角市八幡平字熊沢の温泉旅館「後生掛温泉」駐車場で、車のクラクションが鳴ったためパート従業員の男性(69)が見回ったところ、宿泊客が止めていた軽乗用車の近くに体長1メートルほどのクマがいるのを見つけた。クマはすぐに林に入っていったという。

 鹿角署によると、軽乗用車の運転席側窓ガラスが粉々に割れ、ドアにはクマの爪跡らしき傷が残っていた。軽乗用車の所有者は窓ガラスを少し開けて駐車し、車内にはメロンや菓子、みそだるを置いていたという。

 同署は「食べ物のにおいに誘われたクマが、窓のすき間に前足をかけてガラスを割り、中に入ろうとしてクラクションを鳴らしてしまったのではないか」と見ている。

 駐車場は旅館の正面玄関前。125人が宿泊中だった。
(2009/08/16 10:44 更新)

45 とはずがたり :2009/08/16(日) 17:20:37

結構長生きなんですね,トドって。

国内最高齢トド「ゴン太」死ぬ、推定32歳
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20090816-531802.html

 2005年に閉館した北海道広尾町の旧ひろお水族館で飼育されていた、国内最高齢のトド「ゴン太」が14日午後5時ごろ死んでいたことが、16日分かった。推定32歳、人間なら90歳以上で老衰とみられるという。

 旧ひろお水族館によると、ゴン太は1983年におたる水族館(北海道小樽市)から来て、ショーでジャンプを披露するなど人気者だった。しかし、水族館は入場者数の落ち込みで05年11月に閉館し、町の魚類飼育試験施設に改修された。一緒にいたアザラシなどはほかに移ったが、ゴン太は高齢と体長約3メートル、体重約700キロの巨体のため移動できず、施設に残り余生を送っていた。

 ことし7月末から食欲がなくなり衰弱、投薬を続けていたという。男性職員は「ここまで長生きしてくれたことを感謝しています」と話した。(共同)

 [2009年8月16日15時47分]

46 とはずがたり :2009/08/19(水) 08:42:51
野生パンダ:絶滅危機 四川大地震で近親交配の危険
http://mainichi.jp/select/world/news/20090728k0000e030076000c.html

臥竜ジャイアントパンダ保護研究センターの赤ちゃんパンダ。地震後は落ち着かなくなるなど心理的な影響があるという=中国・四川ブン川県で2008年5月、石井諭撮影

 08年5月の中国・四川大地震の影響で、野生ジャイアントパンダの生息地の4分の1が地滑りなどで破壊されたとの分析を、中国科学院がまとめ、27日付の米生態学専門誌に発表した。「生息地が分断され、近親交配の危険性が高まった。野生種が絶滅する恐れがある」と警告している。

 チームは大地震前後の07年9月と08年7月の人工衛星画像を使い、パンダの生存に必要な地域がどう変化したのかを調べた。その結果、生息地の約23%に当たる354平方キロは地肌がむき出しになり、暮らすのに不向きな環境になっていた。このうち249平方キロが自然保護区だった。

 四川省には、1万2000種以上の植物と1122種の脊椎(せきつい)動物が分布し、ジャイアントパンダの半数が生息しているとされる。開発や密猟による生態系悪化も深刻で、国際環境NGO「コンサべーション・インターナショナル」は、四川省を含む中国南西部の山岳地帯を緊急保全が必要な「生物多様性ホットスポット」の一つに選定している。【関東晋慈】


毎日新聞 2009年7月28日 15時00分(最終更新 7月28日 15時58分)

47 とはずがたり :2009/09/14(月) 14:16:56

効果有るんですねぇ。その内に知恵付けて馴れちゃいそうな気もするけど。。

実家の猫よけは全く効かない。。orz
堂々と庭に侵入して糞をしてくので女性陣(女房と義母)は激怒ちう。

先日は仔猫2匹の住処になってごろにゃんとひなたぼっこなんかしてたので追い払うと下水管の中に逃げ込んだ(これが気に入って住処にしたみたい)ので入口塞いで暫く閉じこめてたまに水攻めしたりして此の家には近づいては行けないんだよと優しく教えてあげた後に,解放したらその後は来なくなりました。
仔にゃんの癖に水をだばだば流し込むと「ふかっ」と一人前の威嚇の声あげたりしてました。ホントは餌付けしたい位に可愛いかったんだけど。。
閉じこめてる間,母親猫が何度も様子見に来てました。あんな仔猫は可愛いのになんでおかん猫はあんなふてぶてしくなるのであろうかねぇ。

サル撃退にオオカミのおしっこ 新名神高速道で効果
09/13 15:43
http://www.shizushin.com/news/culture/topix/2009091301000292.htm

 高速道路や料金所に侵入するサルに悩まされてきた中日本高速道路会社(名古屋市)がオオカミの尿を使った米国製商品でサルを撃退、効果を挙げている。
 同社によると、新名神高速では開通後約1年間でサルがひかれるなどの事故が7件発生。料金所に乗り込んできたり、桑名保全・サービスセンター(三重県)近くで暴れ、車のタイヤがかじられることも。パーキングエリアの残飯を狙っているとみられる。
 同社はフェンスをかさ上げし、さらに電気を流すことを検討したが、担当者が「ウルフピー(オオカミの尿の意味)」という商品を知り「半信半疑」ながら3月に導入。
 新名神の土山サービスエリア(滋賀県)周辺約2キロのフェンスに、約50ミリリットルを入れた穴開き容器を数メートル間隔でぶら下げると、サルの侵入がなくなり、ふんも見られなくなった。成分は100%オオカミの尿で、3・8リットル入りボトル(約4万円)で1カ月分という。
 サルなどは天敵オオカミのにおいを嫌う習性があり、米国の国立公園では約20年前から利用。環境省も山梨県でシカの食害から希少植物を守るため試験的に使っている。

48 とはずがたり :2009/09/18(金) 20:54:59
都心では見られないってだけで日本全体では絶滅危惧種ではないのかな?
其れは兎も角東京中心部も結構緑はありますよね。皇居は広々した緑だし先日ちょっと時間あって上野をぶらついたが巨大な蓮が林立してて吃驚した。

絶滅危機ヘビ 北区で発見
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20090918-OYT8T00086.htm

北区の自然ふれあい情報館敷地内で見つかったシロマダラ(情報館提供)

 都が「保護上重要な野生生物種」に指定し、23区内で「絶滅の危機に瀕(ひん)している」としているヘビのhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20090918-OYT8T00086.htmが、北区立自然ふれあい情報館で見つかった。

 同情報館によると、11日午後7時半頃、同館職員が建物の脇でコオロギを探していたところ、70センチぐらいのヘビに気付いたという。写真を撮り、専門家などに確認したところ、シロマダラだと分かった。

 シロマダラは無毒で、全長35〜70センチ。淡褐色で黒いしまが入る。夜行性で区部では見つかりにくく、同館では「珍しいヘビが身近にいてびっくりした」と話している。
(2009年9月18日 読売新聞)

幻のヘビ「シロマダラ」がいた 北区のビオトープで撮影成功
2009.9.16 19:25
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090916/tky0909161929012-n1.htm

 都心部ではほとんど見られない幻のヘビ「シロマダラ」が東京都北区立自然ふれあい情報館のビオトープで確認された。

 同情報館によると、今月11日午後7時半ごろ、スタッフが講座で使うコオロギを捕獲中、同館の脇を蛇行する見慣れないヘビを発見、撮影した。

 ヘビは体長約70センチで、淡い茶色と黒のしま模様があり、シロマダラの特徴を持っていた。このため、自然環境研究センターの千石正一研究主幹に写真鑑定を依頼したところ、「間違いない。区部では見かけにくいヘビ」と回答があり、シロマダラと判明した。

 シロマダラは都レッドデータブック普及版でAランク(絶滅危機にひんしている種、区部)に指定されており、同情報館の中村文夫館長は「珍しいヘビが身近にいて驚いた。このビオトープを活用して北区の自然情報を発信していきたい」とコメントしている。

49 とはずがたり :2009/09/22(火) 00:54:41
漁業被害を起こすエチゼンクラゲを「天敵」で退治する実験
http://www.asahi.com/video/news/TKY200909210057.html
2009年9月21日

日本の沿岸に押し寄せ、漁業被害を起こすエチゼンクラゲを「天敵」で退治する実験を、民間研究機関の海中景観研究所(新井章吾所長)が、島根県・隠岐諸島で行っている。

 クラゲ退治の効果が期待されているのは、食用魚でカワハギの仲間の「ウマヅラハギ」。実験では、同諸島沖で傘の直径が約90センチのエチゼンクラゲを捕獲。水深11メートルの魚礁にロープで固定した。この海域にすむ全長10〜30センチのウマヅラハギが400匹近く集まり、一斉にクラゲの肉をかじり取る様子が観察された。

 エチゼンクラゲの触手には魚を刺す毒針があるが、ウマヅラハギは捕食を続けた。1時間後には触手の大部分がなくなり、傘もボロボロになって泳げなくなった。新井所長は「エチゼンクラゲの発生源である中国近海にカワハギ類が好む魚礁を多数設置すれば、エチゼンクラゲが巨大化する前に駆除できるかもしれない。カワハギの資源量の増加にもつながり、一石二鳥です」と話す。

 エチゼンクラゲの群れは日本海の沿岸を北上し続けている。漁業情報サービスセンターによると、群れの先頭は日本海側から津軽海峡を抜けて、すでに宮城県沖など太平洋側にも回り込んでいる。

50 荷主研究者 :2009/10/04(日) 03:41:14

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/09/20090928t15026.htm
2009年09月28日月曜日 河北新報
性染色体が種を守る 新種誕生深く関与? 東北大解明

 東北大大学院生命科学研究科の北野潤助教(進化生物学)らの研究グループが、トゲウオ科の魚「イトヨ」を用いた実験で、性染色体の構造の違いが種の保存に大きくかかわっていることを突き止めた。これまで未知の部分が多かった生物の新種形成でも、性染色体が重要な役割を果たしている可能性が高いという。研究成果は、英科学誌ネイチャー(電子版)に掲載された。

 北野助教らは、太平洋に分布する「太平洋型イトヨ」と、太平洋型から派生したやや小さい「日本海型イトヨ」が、太平洋の一部海域で共に生息しながら、それぞれの種を維持していることに着目。交配行動や遺伝的な構造の違いを探る実験で、日本海型の独自の性染色体が、別種の子孫を残しにくくしていることを解明した。

 日本海型のオスには、背中のとげでメスをつつくなど攻撃的な求愛行動を引き起こす性染色体があることを発見。攻撃性を嫌う太平洋型のメスが、日本海型のオスを遠ざけ、交配しないことが分かった。

 一方、日本海型のメスは双方のオスと交配するが、太平洋型と交配した場合、メスの性染色体に、子どもの精子形成異常を引き起こす作用があることも判明したという。

 生物の異なる種の形成についての研究は、150年前のダーウィンの進化論提唱に端を発するが、遺伝的なメカニズムには未解明の部分が多い。

 北野助教は「性染色体の変化が新種を生み出し、種を保存する主要なメカニズムになっている可能性が高い。別の種でも研究を進め、生物の多様性が維持されるシステムの解明につなげたい」と話している。

51 とはずがたり :2009/10/13(火) 01:24:16

文ちゃんもいいけどやっぱりカイくんがかわぐぅ〜(;´Д`)ハアハア

北海道犬・カイくん、市長と尼崎競艇PR
http://mainichi.jp/select/wadai/horidashi/news/20091012mog00m040008000c.html

白井文・尼崎市長とともにレースを観戦したカイ君=兵庫県尼崎市水明町の尼崎競艇場で、2009年10月11日午前11時25分、中里顕撮影

 【兵庫】尼崎市水明町の尼崎競艇場で12日に行われる全日本選手権優勝戦をPRしようと、携帯電話会社のCMで人気の北海道犬、カイくん(6歳)が11日、同競艇場で白井文・尼崎市長とレースを「観戦」した。ファンとの記念撮影会も開かれ、会場を盛り上げた。

 カイくんは、ソフトバンクモバイル社のCMに女優の上戸彩さんらと出演中。愛らしい姿が人気を集め、写真集やDVDも発売されている。

 この日、白井市長の隣に「お座り」をしてレースを観戦したカイくん。大の犬好きという白井市長は「連れて帰りたいくらい可愛い。尼崎の競艇も『カイ様』の力でぜひ盛り上げてほしい」と笑みが止まらなかった。【中里顕】

52 とはずがたり :2009/10/27(火) 18:41:53
すげえすげえ。
信天翁は鈍重そうで飛ぶのが苦手が印象だったけど鳥島から聟島に雛移送する必要ない位行動範囲広いですやん。
繁殖地ぐらいもっとあちこちで造っても良さそうなものなのに。純粋にはぐれて迷い込んだだけか??

小笠原のアホウドリ、米で確認 移動2万6千キロ
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102701000166.html

 小笠原諸島・聟島から巣立った国の特別天然記念物のアホウドリが、米国カリフォルニア州サンフランシスコ南西約80キロの海上で確認されたことが27日、分かった。移動距離は2万6千キロ以上とみられている。

 環境省によると、巣立ったアホウドリは衛星で追跡しているが、国外で目視で確認できたのは初めて。

 アホウドリは、現地の研究員が11日(日本時間12日)に発見。写真撮影にも成功した。足輪や装着した衛星発信機から、聟島のアホウドリと特定した。カムチャツカ半島やアラスカ湾、カナダなどを経て、米国まで移動したとみられる。

 見つかったのは雌で、アホウドリの繁殖地を分散させるために山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)が伊豆諸島の鳥島から聟島に移送したひな15羽のうちの1羽。約3カ月人工給餌した後、5月までに15羽すべてが巣立った。
2009/10/27 09:56 【共同通信】

53 とはずがたり :2009/10/27(火) 18:43:27

7月の記事

アホウドリの求愛行動を初確認 小笠原諸島、繁殖の候補地に
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009070701000814.html

 絶滅の危機にある国の特別天然記念物アホウドリの新たな繁殖地づくりを進めている山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)は7日、小笠原諸島・聟島から約100メートル離れた無人島で若鳥の求愛行動を確認したと発表した。小笠原諸島での求愛行動の確認は初めてといい、同研究所は「繁殖の兆しが見えた」と話している。

 2羽のうち少なくとも1羽は5歳ぐらいとみられ、くちばしを付き合わせる行動を繰り返していた。同研究所は「島で求愛行動をすれば、繁殖の一つの候補地になる」としている。

 同研究所はまた、噴火の危険がある伊豆諸島の鳥島から聟島に移送して人工飼育したひな15羽のうち、5月に巣立った7羽を人工衛星で追跡した結果、紀伊半島などに接近したり、太平洋上を北上しているところを確認。中には聟島から約3200キロ離れたオホーツク海まで到達した例もあるという。

 同研究所と環境省などが昨年から5年間の計画で実施している共同事業で、追跡は昨年に次いで2回目。
2009/07/07 18:32 【共同通信】

54 とはずがたり :2009/10/30(金) 12:03:30
タンチョウ、再び県内で越冬? 愛鳥家ら「温かく見守って」
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20091030f

大潟村の西部承水路付近にすみ着き、2度目の冬を越そうとしているタンチョウ

 昨年5月に北秋田市に飛来し、大潟村の西部承水路付近で越冬した国の特別天然記念物のタンチョウが、そのまますみ着き2度目の冬を越そうとしている。国内では北海道だけに生息するタンチョウが、本州で1年半も過ごすのは極めて異例で、地元愛鳥家などは「秋田タンチョウ友の会」を結成して事故に遭わないよう見守り続けている。11月1日のカモ猟解禁を前に、友の会は「流れ弾などで傷付けないよう十分配慮してほしい」と呼び掛けている。

 「ツル子」や「タンちゃん」などの愛称で親しまれてきたこのタンチョウ。酪農学園大(北海道江別市)による羽根のDNA解析で、中国大陸生まれとみられている。友の会によると、北秋田市で目撃された後、男鹿市脇本に移動。同市や大潟村の西部承水路付近で越冬し、今年3月末まで過ごした。4月に秋田市に出没した後、北海道せたな町、新潟県佐渡市、山形県鶴岡市と一時は県外を転々としたが、5月29日に再び同承水路付近に舞い戻った。

 大潟草原鳥獣保護区(国指定)管理員で友の会代表の加賀谷幸男さん(70)は「無農薬や減農薬農法の浸透で、村内に餌となるイナゴやタニシ、ドジョウなどが増え、越冬できる環境になったのではないか」と推測。北海道苫小牧市の会員加藤均さん(46)も「北海道のタンチョウは冬場、人間が与える餌を頼りに生きているが、秋田のタンチョウは凍らない水路で餌を探し、自力で懸命に生きている」と話す。

 主にすみ着いているのは、西部承水路を挟んで東西を県道男鹿琴丘線(男鹿市)と男鹿八竜線(大潟村)に、南北を同承水路・野石橋と祝田橋に囲まれたエリア。加賀谷さんは「長い間、無事に過ごせたのは地域住民の温かい配慮のおかげ。今冬も事故やトラブルが起こらないよう協力してほしい」と訴えている。
(2009/10/30 11:12 更新)

55 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/11/10(火) 22:02:19
【衝撃事件の核心】レアな淡水魚を産地偽装 会社員の危ない“副業”

2009.11.1 18:00

 環境省が絶滅危惧(きぐ)種に指定している淡水魚「イチモンジタナゴ」を、捕獲が禁止されている滋賀県の琵琶湖産と偽って、ネットで販売したとして不正競争防止法違反(原産地の虚偽表示)の疑いで埼玉県伊奈町の会社員、中根弘倫容疑者(40)が滋賀県警に逮捕された。中根容疑者は自宅で、国が捕獲を禁じている絶滅危惧種で天然記念物の淡水魚「アユモドキ」や「ミヤコタナゴ」も無許可飼育しており、文化財保護法違反容疑も持たれている。中根容疑者は会社員生活のかたわら“副業”で観賞用淡水魚の卸売業を営んでいたという。
 
まるで観賞魚ショップ

 捜査関係者によると、中根容疑者の自宅には飼育設備の整った多くの水槽が並び、さながら観賞魚ショップのようだったという。水槽ではアユモドキやミヤコタナゴが無許可で飼育され、特にミヤコタナゴは約400匹が水槽で飼われていた。小さな稚魚もいたといい、繁殖させていた可能性があるという。
 捜査関係者は「ほかにもさまざまな魚がいた。自分で繁殖させて、闇ルートに流していたのでは」とみている。
 環境省によると、絶滅危惧種に指定されている淡水魚類などは約140種類。このうち国の「種の保存法」により捕獲などが禁止されている種類は、アユモドキやミヤコタナゴなど4種類だけだ。
 こうした魚は、闇市場で売られ、高額に取引されている。県警によると、アユモドキの密売価格は1匹2〜3万円、ミヤコタナゴの密売価格は1匹3〜4万円にもなるという。

DNA鑑定が決め手に

 「琵琶湖産のイチモンジタナゴがネットで販売されている」
 滋賀県警にこんな通報が寄せられたのは今年6月のことだった。
 イチモンジタナゴは、かつては琵琶湖でも広くみられたが、現在は北部の数カ所にしか生息しておらず、滋賀県は条例で捕獲を禁止している。岐阜や岡山、九州などにも生息しているが、琵琶湖産は希少価値が高く、マニアの間で人気という。
 通報を受けた県警は捜査に着手。イチモンジタナゴは生息地によってDNA型も違うといい、押収した魚のDNA鑑定を専門家に依頼。滋賀県産ではないことを確認し、原産地の虚偽表示の疑いがあると判断した。
 中根容疑者の逮捕容疑は、同月、滋賀県産ではないイチモンジタナゴ20匹をネットオークションで販売する際、「天然採取、産地直送 琵琶湖産」「琵琶湖にて採取」などと産地を偽装して表示したとしている。 「希少価値のある琵琶湖産と表示することで、マニア受けをねらったのは間違いない」と捜査関係者は指摘する。

56 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/11/10(火) 22:03:42
活気づくネット市場

 今回の事件の背景には、ネットと宅配の急速な普及があるとみる関係者も多い。
 観賞魚飼育情報誌の編集担当者は「わざわざ都会のペット販売店に出向かなくても、地方にいながら希少価値のある魚が、店で販売されるより安い値段で手に入る。今や膨大な数の海水魚や淡水魚がネットで売買されている」と話す。宅配技術も向上し、魚を輸送する際に、袋に酸素や水を入れて、2〜3日間は持つという。
 売買が容易になると、マニアの心理につけこんで一儲けしようという者が出てくるのが世の常。
 「『めずらしい』というだけで飛びつくマニアもいる。絶滅の恐れがあるほど、プレミア感がついてくる」とある専門家は説明する。「『とりこ』といわれる密漁グループの存在もある」と指摘する。
 「しかし、いくら好きだからといって、行き過ぎた不法な販売は許されない」と語気を強めた。
 県警は中根容疑者が、希少価値のある魚を不法に販売していた可能性があるとみて詳しい実態について調べを進めている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091101/crm0911011800011-n1.htm

57 とはずがたり :2009/11/30(月) 16:28:13

今季入園30万人を突破 大森山動物園
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20091130f

 秋田市の大森山動物園のシーズン入園者が29日、30万人を突破した。同園の入園者が30万人を超えるのは1991年以来、18年ぶり。

 同園のことしの通常営業は3月20日にスタート。感謝祭などが行われた29日午前10時すぎ、入園者が30万人を突破した。同園によると、昨年のシーズン入園者(3月20日?11月30日)は25万3702人で、ことしは前年比約20%の増加となった。約35万人が来園した91年はゾウ、キリンの展示が始まった年で、それ以降の入園者はおおむね24?25万人で推移してきた。

 小松守園長は、今シーズンの入園者増について、園内に大型の遊具施設を備えた「アソヴェの森」がオープンしたことに加え、高速道路の自動料金収受システム(ETC)の割引効果で県外客が増加したことなどを挙げた。
(2009/11/30 09:53 更新)

58 とはずがたり :2009/11/30(月) 16:30:22
>>55
琵琶湖産のイチモンジタナゴも絶滅危惧種のアユモドキやミヤコタナゴなど4種類もマニアに繁殖させて貰えばいいのにw
水産試験場よりも上手に無償でやってくれるんちゃうか。

59 とはずがたり :2009/12/05(土) 17:13:55

兵庫で放鳥したコウノトリ、長野に飛来
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20091126-OYT1T00660.htm?from=main5

 兵庫県豊岡市で繁殖・放鳥された国の特別天然記念物コウノトリが2羽、長野県内に飛来したことが確認された。

 兵庫県立コウノトリの郷公園や目撃者によると、今年5月に生まれた雄(個体番号J0018)が、24日午後と25日午前に長野県安曇野市で見つかった。

 同市内の水田でコウノトリを撮影した「日本白鳥の会」理事の会田仁さん(60)は「双眼鏡で見ると大きなミミズをついばんでいた」と話している。

 また、10月31日に放鳥された別の雄(同J0400)が24日、同県中川村で目撃された。
(2009年11月26日13時42分 読売新聞)

60 とはずがたり :2009/12/05(土) 17:15:45
朱鷺と云い鳥の飛翔力ってのは凄いですなぁ。

61 とはずがたり :2009/12/05(土) 17:25:47

線路置き石:「悲鳴」でカラス撃退 JRが岩手で実験
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091205k0000e040052000c.html

カラスによる置き石を防ぐため、JRが始めた仲間の悲鳴を流す実験
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/nature/20091205k0000e040053000p_size5.jpg

 JR東日本盛岡支社(盛岡市)がカラスによる線路への置き石を防ぐため、軌道内へ立ち入った際に仲間の悲鳴をスピーカーで流す実験を始めた。カラスの習性や賢さを逆手に取り、「線路は危険」と学習させるという。置き石はダイヤの乱れだけではなく、事故にもつながりかねない。同じ悩みを抱える他支社からも問い合わせがあり、盛岡支社は「置き石対策の決定版に」と意気込んでいる。【山中章子】

 カラスの置き石は同支社管内で年間約15〜20件。同支社によると、線路下に餌を隠す際やいたずらで、石をくちばしで挟んでレール上に置くとされている。事故は起きていないが、車輪が石をつぶす時の異常音のたびに安全確認のため運転を見合わせるなど、遅れの一因になっていた。

 置き石の多い場所にカラスの模型を置き、風車を回したこともあるが、設置場所しか効果がなかった。このため、カラスの生態を研究する宇都宮大農学部の杉田昭栄教授の協力で、広範囲をカバーできる装置を開発。東北線花巻−花巻空港間の1カ所に設置した。

 装置は、線路に100メートル間隔で赤外線センサーを取り付け、カラスを感知すると線路脇のスピーカーからカラスの悲鳴や警戒時に発する声を数パターンの周波数で流す。

 カラスは仲間の悲鳴を聞くとその場を離れる習性があり、同じ音に慣れないよう装置が無作為に音を選択するよう工夫した。同時に、視力が人間の5倍というカラスが嫌がるよう発光器も約5秒間点滅する。

 10月の設置以降、置き石は確認されておらず、雪が積もり始める時期まで実験を続ける。仙台、長野など他支社から問い合わせもあり、盛岡支社施設課の高瀬力男副課長は「効果が実証されれば他地域でも生かしたい」と話している。

毎日新聞 2009年12月5日 15時00分(最終更新 12月5日 15時00分)

62 とはずがたり :2009/12/15(火) 23:56:19

世界の雑記帳:気候変動で「ニモ」が絶滅の危機に=IUCN
http://mainichi.jp/select/world/newsinbrief/news/20091215reu00m030001000c.html

 [コペンハーゲン 14日 ロイター] 映画「ファインディング・ニモ」のキャラクターとなり、一躍人気者になったカクレクマノミが、地球温暖化による海水の酸性化などにより、絶滅に近づいているという。

 国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)が開催されているデンマークの首都コペンハーゲンで14日、国際自然保護連合(IUCN)が報告した。 

 それによると、海水の酸性化や水温の上昇で、さんご礁が破壊されるほか、カクレクマノミが隠れ場所のイソギンチャクを探すための嗅覚が影響を受けているという。

 この報告では、地球温暖化で最も打撃を受けた動植物10種も明らかになり、カクレクマノミのほかには、ベルーガ(シロイルカ)や、オサガメ、コウテイペンギン、コアラなどが挙がった。

 報告書を執筆したウェンディ・フォーデン氏は、記者団に「動植物は環境に適応するが、変化の速度は遅くなければならない。各国の政府が力強くタイムリーな目標に全力を傾け、気候変動の速度を落とすことができれば、これらの種に生き延びるチャンスを与えることができる」と話した。

2009年12月15日 12時43分

63 とはずがたり :2010/01/05(火) 17:26:30

去年の5月の記事だが。

チドリやシギなど渉禽類が急速に減少
http://ecotech.nies.go.jp/fnews/detail.php?i=2326
発表日:2009.05.20

チドリやシギなどの渉禽類を初めて包括的に調査した「渉禽類アトラス」が公表され、欧州、西アジア及びアフリカの渉禽類の半数以上が急速に減少していることが明らかになった。特に渡りの経路にある、アフリカや中東の重要な湿地の保護が急務だという。このアトラスは、ウェットランド・インターナショナルによるもの。渉禽類とは、チドリやシギなどの湿地に生息する鳥類で、その多くは、繁殖地の北極圏から、南アフリカ等の越冬地へ渡りを行う。EU内では、野鳥指令により、既に保護地域のネットワークが形成されているが、アフリカ東西の海岸や東アフリカでは重要な地域の保護・管理が不十分だという。さらに、ダム開発による湿地の乾燥、灌漑による水の流入の停止、農地への転用等、急速な開発で、アフリカや中東の湿地は危機的な状況にある。渉禽類アトラスでは、各個体群を保護するために最も重要な湿地を指摘するとともに、適切な水管理は、渉禽類だけでなく、地域の人々にも恩恵を与えると、湿地保全の効果を訴えている。

64 とはずがたり :2010/01/11(月) 14:46:44

トキ分散飼育、石川の動物園で始まる 東京・多摩に続き
http://www.asahi.com/national/update/0109/OSK201001090038.html
2010年1月10日22時20分

 国の特別天然記念物トキの分散飼育地に選ばれた石川県能美市のいしかわ動物園で9日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターから移送されたつがい2組が専用ケージに放された。分散飼育は鳥インフルエンザの大量感染を防ぐことなどが目的。トキが佐渡島の外で飼育されるのは、2007年に始まった東京・多摩動物公園に続いて2例目となる。
<関連動画>トキ分散飼育、石川の動物園で始まる

 2組のトキは8日午後5時半過ぎにいしかわ動物園に到着。暗い中で暴れてけがをしないよう、翌朝を待ってケージ内に放された。美馬秀夫園長によると、4羽とも健康状態に問題はない。2羽はケージ内の水場に入り、好物のドジョウを食べたという。

 石川県は、本州最後のトキ「能里(のり)」が能登半島で生息していたことから、04年に分散飼育の候補地として名乗りを上げた。いしかわ動物園はホオアカトキなど近縁種を飼育し、繁殖に成功した実績などが評価された。トキは専用ケージで飼育され一般公開されないが、園内に新設する大型モニターでケージ内のトキの映像が公開される予定だ。(加藤藍子)

66 名無しさん :2010/01/26(火) 17:57:51
>>45
ずっとどうなったのか 気になってました。閉館後も面倒見てたんですねぇ
合掌(´;ω;`)

67 とはずがたり :2010/01/27(水) 13:34:24
ひどいなぁ。。

迷子の犬猫、短期で殺処分 法改正後、飼い主捜せず
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012701000015.html

 2007年に遺失物法が改正された後、迷子の犬や猫が飼い主捜しを十分にされないまま短期間で殺処分されていることが27日、動物問題解決を目指す弁護士らでつくる「THEペット法塾」(大阪市北区)の調査で分かった。

 殺処分後に飼い主が見つかったケースもあり、同塾代表世話人の植田勝博弁護士は「飼い主の手に戻るべき動物が平然と殺処分されている。遺失物法を見直すべきだ」と話している。

 調査は09年6〜7月に47都道府県と政令市、中核市など計113自治体を対象に実施し、112自治体から回答を得た。

 迷子の犬や猫は従来、警察署が遺失物として2週間預かり、その間に飼い主を捜していたが、法改正後は直接保健所などの行政機関に引き渡されるようになった。

 調査結果によると、預かってから殺処分するまでの最短日数を尋ね、各自治体の平均を算出したところ犬は5・6日、猫は4・5日。警察から引き渡された犬や猫の90%以上を殺処分していた自治体もあった。

 過去5年間で殺処分された後に飼い主が見つかったケースがあるかどうかについては、約3分の1の自治体が「ある」と答えた。
2010/01/27 06:03 【共同通信】

68 とはずがたり :2010/01/30(土) 00:29:26

恐竜の色わかった!…中華竜鳥は「赤茶」
http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20100128-OYO8T00294.htm

 中国東北部・遼寧省で発見された白亜紀前期(1億2000万〜1億2500万年前)の恐竜の羽毛に2種類のメラニン色素が存在することを中国科学院などの研究チームが突き止めた。恐竜の色を初めて科学的に確かめた画期的な成果だ。英科学誌ネイチャー電子版に28日発表する。
色素の存在がわかった中華竜鳥の化石。首筋から尾にかけて羽毛が確認できる(中国・南京研究所提供)

 チームが電子顕微鏡を使って化石を調べた結果、羽毛恐竜「中華竜鳥」では、赤茶色の色素「フェオメラニン」が首筋から背中にかけてと、尾の羽毛から見つかった。尾は、しま模様だった可能性がある。
(2010年1月28日 読売新聞)

69 とはずがたり :2010/02/09(火) 05:05:36

肉がまずくなったから?パンダ、菜食主義者に
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945694/news/20091214-OYT1T00882.htm?from=nwla

 ジャイアントパンダが、肉食のクマ科に属しながら竹を主食にしているのは、進化の過程で肉の「うまみ」を感じる味覚を失った可能性が高いことがわかった。

 ジャイアントパンダの遺伝情報を解読した北京ゲノム研究所などの国際チームが解析したもので、英科学誌ネイチャー電子版に14日発表した。

 国際チームは3歳のメスのパンダを対象に、全遺伝情報の約94%を解析。24億塩基対のDNA配列のうち、遺伝子は推定約2万1000個、パンダに固有の遺伝子も約2500個あった。

 肉食動物特有の消化酵素の遺伝子はあったが、植物繊維のセルロースを分解する酵素の遺伝子はなかった。竹の消化は、腸内の微生物の働きで行うと考えられる。

 「甘み」「苦み」など基本的な味覚の遺伝子のうち、肉に豊富な「うまみ」を感じる遺伝子が機能を失っていた。味覚が変化したことで、手に入れやすい竹を主食に変えた可能性があるという。

 ジャイアントパンダは一度に生まれる子どもが少なく、野生では四川省の山間地に約2500〜3000頭しかいないと推定される。今回の分析では、遺伝的な多様性は残っていることがわかり、勢力回復が不可能な状態ではないという。
(2009年12月14日21時10分 読売新聞)

70 とはずがたり :2010/02/09(火) 05:06:40

良い試みですねぇ〜。

ヤギで除草…旺盛食欲、エコな活用
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945694/news/20100202-OYT1T00830.htm

雑草を食べさせるために放たれたヤギ=長崎県島原市で篠原太撮影

 雑草をモリモリ食べるヤギ。その食欲をエコロジーに生かそうとする取り組みが各地で広がっている。

 北九州市八幡西区のミクニ建設(世良勝彦社長)は今春から、除草用にヤギを貸し出す事業を始める。

 「ヤギで草刈りしたら面白いんじゃないか」。世良社長(38)は2006年、仕事仲間との雑談の中でヒントを得た。ヤギは傾斜地を好む習性があり、様々な草を旺盛に食べる。専門書を読んだりインターネットで調べたりして、ビジネスの可能性を研究した。

 昨年5月、長野県の牧場からヤギ5頭を購入。福岡県中間市の野球場のネット裏にワイヤでつないでみた。すると、5頭は1週間で500平方メートルの雑草を食べ尽くした。「これはいける」。世良社長は確信した。もちろん、草刈り機に比べれば除草の速度は遅い。しかし、刈り取った草の処分の必要はなく、ふんも肥料になる。

 同社は4月以降、北九州市や中間市の学校を中心に1頭を月1万5000円で貸し出す予定で、年間約200万円の売り上げを目指す。将来は100頭程度まで増やし、乳を使ったチーズや菓子の製造・販売も計画している。

 北九州市も中小建設業新分野進出支援助成金(上限100万円)の交付を決定しており、事業を後押し。「環境にやさしくユニークな取り組み。注目したい」と市中小企業振興課。世良社長は「ヤギを使った除草を定着させ、北九州の名物に」と意気込む。

 長崎県島原市の水無川下流。柵の中のヤギ、羊6頭が、背丈より高い草をはんでいた。ここで行われているのは、観光施設などの雑草や有明海の海藻アナアオサを、ヤギや羊に食べてもらおうという「ヤギ・ヒツジECOプロジェクト」。中心人物は島原農業高校の山田善光教諭(32)だ。

 国交省雲仙復興事務所や県とタイアップ。山田教諭が顧問の「社会動物部」で飼育するヤギ、羊を用いる。同事務所が6頭のヤギを借り、20メートル四方の柵に放って草を食べさせると、4か月間で約800平方メートルを除草したという。「予想以上に食べてくれた。ふんや尿のにおいが心配だったが、気にならなかった」と同事務所も効果の大きさに驚く。

 一方、有明海のアナアオサは乾燥して大麦などと交ぜ、ヤギなどの飼料に活用することに社会動物部が成功。焼却処理より費用は少ないうえ、「二酸化炭素排出削減にもつながる」と山田教諭。同部は今後、動物の毛や肉を使った加工品開発にも取り組む。(中村明博、篠原太)
(2010年2月2日17時16分 読売新聞)

71 チバQ :2010/02/09(火) 08:42:03
パンダの話
>遺伝的な多様性は残っていることがわかり、勢力回復が不可能な状態ではないという。
この一文が重要なのに

72 チバQ :2010/02/20(土) 11:26:58
http://mainichi.jp/select/today/news/20100220k0000e040021000c.html
霊長類:半数、300種が絶滅の危機
2010年2月20日 10時58分

 地球に生息する霊長類のうち、半数にあたる約300種が絶滅の危機に直面しているとの報告書を国際自然保護連合(IUCN)などがまとめた。熱帯雨林の伐採などが主な原因。アフリカ・マダガスカルのキツネザルなど最も絶滅の危険度が高い25種をリストアップし、保護対策強化を訴えている。

 報告書によると、ベトナム北東部のトンキン湾の島にのみ生息するゴールデン・ヘッド・ラングールは60〜70頭。マダガスカルのキタイタチキツネザルも100頭を切った。ベトナム北東部のヒガシクロテナガザルも110頭前後しか残っていない。原因として、熱帯雨林の伐採による生息地の破壊のほか、食用やペットとしての違法取引などを指摘している。

 報告書を執筆した環境保護団体「コンサベーション・インターナショナル」のラッセル・ミッターマイヤー会長は「10月に日本で開かれる国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で、各国政府に対策を働きかけたい」と話している。【足立旬子】

73 チバQ :2010/02/20(土) 11:44:26
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000001002200002
希少生物 帰って来い
2010年02月20日


「彩湖・道満グリーンパーク」内の湿地再生区域=戸田市

◇戸田ケ原のトダスゲやホンドキツネ


野生の動植物の宝庫だった湿原「戸田ケ原」の復活を目指し、戸田市が荒川の調節池「彩湖」周辺の自然再生に本腰を入れる。市民や地元企業に協力を呼びかけ、都市部に生き物のオアシスを取り戻すのが狙い。本格的な再生活動に先駆けて27日、現地で「さくらそうフェスタ」が開かれる。


◇生息調べ繁殖 戸田市、本腰


 戸田ケ原はかつて、現在の戸田市沿いの荒川河川敷に広がっていた。市によると、江戸時代からサクラソウの名所として知られたが、開発や開墾で1940年代に消滅したという。


 再生活動の第一歩は、河川敷の「彩湖・道満グリーンパーク」内北側の「湿地再生区域」(約4500平方メートル)から。もとはヨシやオギに覆われた場所で、市が最近、湿地に適した環境を作るために掘り下げた。現在は土がむき出しだが、希少なサクラソウやトダスゲなどを植え、成育状況を調べるという。


 荒川河川敷の生き物の調査を手がける市民団体「荒川緑地エコネットの会」代表の小林隆子さん(61)は「本来の自然を取り戻し、維持するのは大変だが、生物の多様性の大切さがよく分かる場所になってほしい」と話している。


 昨年3月の市の再生構想では、パーク内の施設を残し、彩湖周辺の湿地再生区域をさらに4カ所拡大。再生の象徴として、サクラソウやトダスゲのほか、わずかに生息が確認されているホンドキツネやホンドカヤネズミなど計10種を定め、繁殖を目指す。


 キツネのえさ場やカヤネズミの巣作りのための草場を増やし、カワセミの営巣に適した崖(がけ)を設ける。市民や企業などによる「再生連絡会議」(仮称)を設け、活動の具体的な進め方を決めるという。


 「市民に関心を持ってもらい、ステップアップしていきたい」と市公園緑地課の菊池利春課長。長い取り組みになるため、再生の最終的な目標時期は定めていない。


 構想作りにかかわった県生態系保護協会の堂本泰章事務局長は「街の魅力が高まり、転居してきた市民も自然と触れ合うことで、地域への愛着が深まる」と期待している。


◇活動に先駆け27日「さくらそうフェスタ」


 「さくらそうフェスタ」は午前10時〜正午、同パークで。サクラソウ(600株)やトダスゲ(500株)の記念植栽、カワセミの形の紙飛行機作りなどがある。問い合わせは市公園緑地課(048・441・1800)へ。

74 とはずがたり :2010/03/01(月) 12:25:51

「雪の動物園」初めて1万人を突破 大森山
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20100301e

アライグマの餌やりには28日も人だかりができた

 秋田市の大森山動物園(小松守園長)の今シーズンの「雪の動物園」が28日最終日を迎え、来園者は1万1708人に上り、初めて1万人を突破した。同園の本間弘生主席主査は「天候に恵まれたことやイベントに力を入れた結果ではないか」と話し、3月20日の通常営業開始に向けて弾みをつけた形だ。

 雪の動物園は、冬の動物の姿を楽しんでもらおうと2005年度から実施。1、2月の土曜・日曜日と祝日に営業し、寒さに弱い一部の動物を除いて大部分の動物を展示する。同園によると、入園者数はこれまで2006年度の9079人が最高だった。

 今季開園したのは17日間。1日の来園者数が最も多かったのは1月11日で、2174人が訪れた。最終日の28日は親子連れなど839人が来園。期間中毎日実施された餌やりが人気で、この日もアライグマやトラのおりには大勢の人だかりができていた。
(2010/03/01 09:23 更新)

75 チバQ :2010/03/03(水) 23:43:43
冥福を祈ります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100303-00000608-yom-soci
目に接着剤…人々和ませた犬の「純平」天国へ
3月3日14時32分配信 読売新聞

 東京・神楽坂の社会福祉施設「救世軍新光館」で、家や職を失った人々や地域の住民の心を和ませてきた犬の「純平」が2月末、息を引き取った。

 生後2か月ほどだった14年前、両目を接着剤でふさがれて捨てられ、新光館に引き取られた純平。入館者や職員たちは「ここのために生まれてきてくれたような犬でした」と悼んでいる。

 純平は1996年3月、栃木県小山市の公園で、瞬間接着剤で目をふさがれた姿で見つかった。地元の獣医師が治療し、引き取り手を探していたところ、入館者の一人が読売新聞で知って手紙を書いた。「犬小屋を作り始めています。みんなで責任を持って育てます」。こうして純平は新光館にやってきた。純平の名前は純粋な心で、いつまでも平穏で、との願いを込めて付けられた。

 新光館では、病気やけが、倒産など様々な事情で居場所を失った人たちが一時的に暮らす。純平は誰が来ても決してほえず、しっぽを振って歓迎した。持病の腰痛の悪化で働けなくなり、施設を転々として今年1月に入館した男性(55)は「玄関で純平の目を見てホッとした。嫌なことがあっても純平に話したら安らいだ」という。

 純平は、自分も職員の一人と心得て、朝8時半のミーティングでは館長の真鍋精一さん(52)の目の前のイスにちょこんと座るのが日課だった。散歩をすると、近所の人たちから声をかけられたり頭をなでられたりする。「人間不信になるような思いをしたのに、周りの人を元気づけてくれた。地域の人と館の絆(きずな)でした」と職員の畠山信美さん(68)は言う。

 昨年末に食欲がなくなり、がんと診断された。既に手術は難しかった。先月24日に散歩から帰って具合が悪くなり、25日夜、静かに息を引き取ったという。

 26日、純平は多くの入館者らに見送られて、都内の動物霊園に葬られた。真鍋さんは「いなくなって改めて純平の存在の大きさを感じる。本当にお疲れさま」と話した。 .

76 とはずがたり :2010/03/27(土) 19:55:09
へえ,蛇は耳が聞こえないのか。まだらの紐のトリックは無理という話しを某所で聞いて調べてみた。

ヘビの生態
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/2000/hebi-seitai.html

ヘビの生態
1.感覚機能

Ⅰ.目(視覚)
まぶたが無く、ウロコの変化した透明なメガネと呼ばれるものに覆われ、目は開いたままの様になっています。
目の位置から判断して前方60度程度しか見えていないと考えられています。視力については良く分かっていませんがエサを獲る時や攻撃する時などの敏速な行動から近くは良く見えているのでしょう。逆に上や後ろはあまり見えていません。

Ⅱ.耳(聴覚)
ヘビの耳は皮膚内にうもれて鼓膜、鼓空などを欠き挫骨の一端は方骨に接し、もう一方は前耳骨にはまって内耳に接しているので空中を伝わる音波は感じません。ヘビの近くで騒いでも特に問題はありませんが視覚の中にいる1番近いものにヘビは警戒しますのでヘビを見つけたらすぐに離れた方が良いでしょう。また、聴覚の変わりに皮膚感覚を発達させています。

Ⅲ.皮膚(皮膚感覚)
聴覚が弱い代わりに皮膚から伝わる地面の振動などは良く感じるようです。地面から伝わる人やネズミの歩く振動音は皮膚で感じています。特に頭部は効果的に敵や獲物の足音(振動)を感じる事ができます。ただ人はゴム底のくつをはいてそ−っと近づけばきずかれにくいので容易に捕らえられます。

Ⅳ.舌・鼻(味・嗅覚)
ヘビの味覚、臭覚器官は口の中の上部にヤコブソン器官と言われる特有のものがありこれにより司られている事が解剖実験学上分かっています。一般に良く知られるようにヘビは絶えず長い舌をチョロチョロ出していますがこれは単なる癖ではなく空気中のにおいや味を舌でとらえ、ヤコブソン器官に送り判断していると言われます。ネズミの通った後を舌先で捕らえ追跡したり交尾期に相手を探すのもこの器官によると考えられています。嗅覚は発達し、鼻孔の口腔に通じる部分のふくらみにあります。ヤコブソン器官に神経が分布し舌とあいまって嗅覚を司っています。また、舌の前部はふたまたに分かれこれで空中にただようにおいを吸着させ舌を口に納めると先端がヤコブソン器官に差し込まれ嗅覚を助けます。舌は空中の震動も感じます。

Ⅴ.ピット器官(温・距離感)
ヘビの第6感器官で目と鼻孔の間にある一対の窩(頬窩器官)でニシキヘビ科の多くの種とクサリヘビ亜科のヘビが持っています。ここには多くの神経、毛細血管が集まっていてわずかの熱(赤外線)を感じ取る事ができます。ヘビの目を覆い熱を持った電球やゴム球を近づけると正確に飛びつき咬みつきますが熱のない物を近づけても反応はありません。生きた温血動物をエサとし、敵を一撃で倒す為に発達した器官です。

2.生息場所と食性
ヘビは変温動物です。温度の低い冬季には冬眠するのはこのためです。逆に熱帯地方のヘビは熱を避けるために夏眠する場合もあります。
ヘビの食べ物は生きた動物ですが一般的にはかなり広範囲の動物を食べます。よくヘビの餌といえばカエルが挙げられますがカエルを好むヘビはヤマカガシやヒバカリ、シマヘビなどで他の多くの種はネズミや鳥などの温血動物を好んでいるようです。
アオダイショウのように木登りが得意なヘビは鳥を襲うことが多く、地上性のマムシなどはネズミ類を多く獲っているのが現実です。

3.その他
自分の体より大きな物を大きな口を開け、呑みこむ姿はヘビ特有のものです。上下に大きく開き顎の左右が別々に動く様になっているので大きな動物を呑み込む事ができるのです。無毒蛇の場合相手が強い場合は敏速にぐるぐるに巻きつけ締めつけ窒息死させた後ゆっくり呑み込むことが多く毒蛇は獲物に毒を注入し、たとえ相手に逃げられても後を追い倒れた後に呑みこみます。
ヘビのウロコは魚のように沢山の爪状のものが重なっているのではなく1枚の皮膚のヒダでできています。脱皮はヘビの種類によって時期は違いますが年に2〜3回周期的に行います。脱皮する場所は水たまりの回りが多く岩などにこすり付けて約50分で終わります。
またヘビ類は体内受精を行い、産卵前に受精します。精子は雌の体内で数年間生存しています。 産卵数は数個〜100個くらい、孵化日数は数時間から9ヶ月くらいです。ヘビの3/4は卵生残りは卵胎生で卵は輪卵管内で発育し幼蛇となって産まれます。

77 チバQ :2010/05/03(月) 20:40:32
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100502ddm041040174000c.html
ニッポン密着:「廃棄物」ペット死体、葬儀業者規制なし 「弔いの場」に遠く
 埼玉県飯能市の山中にペットの死体が投棄された事件は、家族同然だったペットがゴミのように扱われていたことで、多くの飼い主に衝撃を与えた。だが法律上、動物の死体はあくまで「廃棄物」。事件の背景には、飼い主の感情にある程度配慮した形で死体を処理する自治体がきわめて少ないことがある。「家族」か「ゴミ」か。ペットの弔いの現状を探った。【百武信幸、大谷津統一】

 廃棄物処理法違反容疑などで逮捕されたのは、元同県三芳町議、阿部忍容疑者(71)。県警によると、8000〜6万円で葬儀と火葬を請け負っていたが「利益を上げるため、00年ごろから捨て始めた」と供述。多い時で月90万円の売り上げがあったという。

 三芳町の公民館で4月17日に開かれた被害者集会。投棄を警察に通報したペットサロン経営の女性(54)が「ハムスターや小さい犬、猫はゴミとして出していたらしい」と告げると、約250人が集まった会場は悲鳴に包まれた。電話帳の広告を見て小型犬など3匹の火葬を依頼した井岡信三さん(68)は嘆いた。「一緒に暮らした家族なんだ。うそでもいい。うちの子は土に埋めたと言ってくれ」

       □

 廃棄物処理法で動物の死体は、ゴミや汚泥などと同じ「一般廃棄物」。処理業をするには市町村長の許可が必要だ。しかし兵庫県宝塚市長が77年、市内の民間動物霊園がペット葬祭業を行っていることの可否を当時の厚生省環境衛生局に問い合わせると「動物霊園事業において取り扱われる動物の死体は廃棄物に該当しない」と回答。法改正をしないまま、許可がなくてもペットの葬祭業ができると事実上認めた。

 だが、自治体にとって動物の死体が「廃棄物」であることには変わりない。埼玉県のある市では、燃えるゴミの日に「犬の死体」などと書いて集積所に出せば、収集車が他のゴミと一緒に回収しているという。多くは野良猫などだが、首輪をつけたペットの死体もある。担当者は「ゴミと言うには違和感があるが、法律上やむをえない」と話す。

 一方、東京都内では00年以降、23区のほぼすべてが川崎市の民間動物専用霊園「平和会ペットメモリアル」に動物死体の合同火葬を委託している。葬儀は行わないが、世田谷区の場合、料金は体重25キロ未満なら一律2600円と格安だ。また動物専用の火葬炉を所有する横浜市は、飼い主に骨を返す個別火葬もしている。料金は1〜5キロ未満で2万円。しかしこうした自治体は少数派だ。

       □

 「骨つぼの中を見たら空だった」「返された骨に知らない傷がある」。国民生活センターによると、ペットの葬祭業を巡っては今年に入りこうした相談が寄せられているという。ペットブームを受け、ペットの丁重な弔いを希望する飼い主は増えるが、悪質業者を規制する法律はない。環境省動物愛護管理室は改正動物愛護法で規制強化も検討しているものの、動物死体の位置づけについては「愛情があってもゴミに出す人もおり、判断が難しい」という。

       □

 平和会の木村鉄郎さん(51)は、火葬炉を担当し15年になる。「飼い犬も野良猫も一緒に骨になり、一つになって地球に返っていく。モノでもゴミでもなく、同じ命だ」。平和会の行政用の慰霊碑には、約50年間で弔われた75万匹以上の動物が眠っているという。

 ■ブーム受け20年で業者4倍以上

 厚生労働省の統計では、狂犬病予防法に基づく犬の登録頭数は、98年度の約542万頭が、08年には約680万頭に増えた。一般社団法人ペットフード協会によると、90年代に人気だった大型犬がこの数年で死別期を迎えているほか、02年にCMに登場して人気となったチワワの影響で増えた小型犬の多くもこれから死別期が来るという。

 これに伴いペット葬祭業者も増加している。ペット雑誌などを出版する「野生社」の調査では、関連業者数は今年4月現在、全国831社。1989年の190社に比べ4倍以上だ。民間業者によるペット火葬の料金はペットの大きさによって異なるが、合同火葬で1万〜3万、個別葬なら2万〜4万円程度。

 遺骨を専用の墓に納める飼い主もいる。東京都豊島区南池袋のペット霊園「ペットエンジェルゲイト」では、7階建てビルの3、4階に納骨室がある。1室は通常、コインロッカー大で、中に骨つぼや写真を置くことができる。使用料は納骨室の材質や大きさなどで異なり、一般的なもので年間1万〜3万円程度だが、最高で10万円の場所も。永代供養料1万500円の合同納骨に1年で移す人もいれば、6年間更新し続けている人もいるという。

78 とはずがたり :2010/06/01(火) 18:31:58

俺も猫との長いバトルをしてきたが迷惑動物なんだよねぇ。可愛いけど其れと此れとは別。。

野良猫餌付け:癒やしか迷惑か…地域の共生でトラブル回避
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100601k0000e040089000c.html

「猫の飼育ガイドライン」に沿って猫の世話をするボランティアの女性=横浜市磯子区で、三浦博之撮影

 野良猫への餌付けは禁止、ふん尿で迷惑をかけた近所の人には慰謝料約200万円−−。近くの猫に餌をやっていた将棋の元名人・加藤一二三さんが5月、東京地裁立川支部でそんな判決を受けた。餌付けが愛猫家のエゴと言われないために、どうすればいいのか。【山本紀子、池田知広】

 加藤さんは控訴を断念し敗訴したが、判決については「外で暮らす猫の問題は、皆で支え合っていくというすう勢にあることを認めている」などと評価。「(集合住宅の)敷地外で餌やりを続ける」としている。

 近くの80代女性は「判決後は近所での餌付けは、ぱったりやんだ」と話すが、自宅には見知らぬ人から「猫をいじめないで」と電話がかかってきたという。「私たちはふん尿のにおいに悩まされていただけだったんです」。猫に悩む人たちと愛猫家との溝は深い。

 猫の餌付けトラブルは各地で深刻化している。08年には川崎市と東京都足立区で、09年には千葉県船橋市で殺人事件まで起きた。日本動物愛護協会事務局長の吉野功さんは「猫問題は人口の密集した都市部で顕在化しやすい。餌やりは自由だが、敷地管理者の了解を得たり、生まれる子猫をどうするかなどの対応が必要」と指摘する。

 横浜市磯子区の安達節子さん(55)は、餌やりを始めて10年。毎晩外に出るとなじみの猫数匹が寄ってくる。「いやなことがあっても忘れてしまう」という癒やしのひと時だ。

 食べ残しの餌やふんは始末し、猫には必ず不妊・去勢手術を施す。近所に20匹いた猫は、自然に7匹に減った。一緒に餌をやる森谷美恵子さん(54)は「地域の人とコミュニケーションをとるのが最も大切。町会には猫ボランティアの活動を説明し、防災訓練や公園清掃には参加する」。

 磯子区は99年、全国に先駆け、人と猫とが共生するための「猫の飼育ガイドライン」をまとめた。安達さんらも含め27のボランティアグループが餌付けしている。ガイドライン推進協議会事務局長の獣医、坂田充古(みつこ)さんは「グループが活動する場所で猫は増えていない」と話す。

 カギは不妊・去勢手術。猫は年30匹以上を産むとされ、手術には協議会から助成金が出る。原資は賛同者が払う年会費1000円で、猫に困る人たちも入会して負担している。

 環境省によると、さいたま市や相模原市など約150の自治体に同様の助成制度がある。全国の猫の殺処分数も、約30万匹(96年度)から約19万匹(08年度)に減っている。

 野犬に関しては、狂犬病予防法などに基づき保健所や動物愛護センターが捕獲・処分する場合があるが、野良猫は、明らかに遺棄されたものや飼い主が引き取りを求めたものなど以外は処分の対象になっておらず、放し飼いされた飼い猫との区別も難しい。

 上野動物園元園長の中川志郎さんは「餌を与えるなら繁殖のコントロールは必須で、餌付けする人は、猫嫌いの人と折り合う努力が求められる」と話した。共生は、まずは人間から、のようだ。

毎日新聞 2010年6月1日 12時51分(最終更新 6月1日 13時05分)

79 とはずがたり :2010/06/10(木) 17:12:21
どうぶつナビ:ドッグショーの参加資格に体重、体高の下限を導入。理由は。
http://mainichi.jp/life/housing/news/20100610ddm013100018000c.html
 ◆ドッグショーの参加資格に体重、体高の下限を導入。理由は。
 ◇無理な小型化に歯止め 人気で高額化…健康無視した業者現れ

 今春、犬の血統書を発行する国内最大の団体「ジャパンケネルクラブ」(東京都千代田区)は、ドッグショーに参加できる犬の体重や体高などに下限を設ける取り組みを始めた。行き過ぎた小型化に歯止めをかけるのが狙いだ。

 鼻や耳など体の部位ごとに、理想の形や大きさなどを細かく定めた「犬種標準」を改正したもので、4月に開かれたドッグショーから一部の犬種で適用され、来年4月までの間に順次改めていく。

 例えば現在、チワワの体重は「500グラム〜3キロの間。1〜2キロが好ましい。3キロ以上は失格」と定めているが、4月からは「理想体重は1・5〜3キロの間。500グラム未満、3キロ超の場合は失格」と変え、失格事項に「500グラム未満」を明記した。

 またプードルは、地面から首の付け根までの高さを示す「体高」によって「スタンダード」「ミディアム」など4種に分かれるが、7月以降は最も小さな「トイプードル」の体高の規定を改正。現在の「28センチ以下(26センチが望ましい)」から、「24〜28センチ(理想は25センチ)。マイナス1センチまで許容」とし、23センチ未満は基準外とする。

 同クラブの石川一郎・学術教育課長は「加盟する世界組織・国際畜犬連盟の改正に連動した動きですが、下限を明確に設けたのは初めてではないか」と話す。

 背景には、小型犬ブームに乗った無理な繁殖が一部で行われ、犬の健康に悪影響を及ぼしている現状がある。石川課長は「新基準はドッグショーだけではなく、ブリーダーの繁殖の指針にもなる。小型の犬すべてに問題があるわけではないが、健全な犬種を次世代に残すための取り組みの一環です」と説明する。

   *

 「最近のお客様は、より小型の犬を好む傾向があるようです」。トイプードルやティーカッププードルなどの交配・販売を手がける「ミニプードルいしかわ」(群馬県伊勢崎市)代表の石川登茂子(ともこ)さんは話す。

 同店ではドッグショー出場用とペット販売向けの両方の犬を扱っている。ティーカッププードルの子犬の価格は平均30万円前後だが、極小サイズでは60万円を超える犬もいる。体重は生後45日ぐらいで平均400〜500グラム程度。「一部には売らんかな主義で300グラムほどの未熟児のような子犬を売るブリーダーもいるようだ」という。骨格構成が優れているチャンピオン犬の両親が3世代以内にいるなど、遺伝的疾患のないしっかりした血統の犬を提供できるブリーダー販売店から購入するのが望ましいようだ。

 日本獣医師会開業小動物理事の細井戸大成(たいせい)さんは「無理な小型化は、成長ホルモンの分泌抑制などホルモンバランスを乱し、体に悪い影響を及ぼす可能性が高い」と警鐘を鳴らす。「小型化するために極度に小さい犬同士を交配したり、年2回の出産目的で無理な交配が続くと母体に負担がかかり、遺伝的な問題が生じる危険性が高まる」という。

 数年前にチワワやミニチュアダックスがブームになった時は、無理な交配が原因と思われる、水頭症などの遺伝的疾患をもつ子犬が動物病院を多く受診したという。「小型犬は体が小さい分、けがや病気に弱いので、すぐに相談できる主治医を見つけておくことが大事」と細井戸さん。「そもそもペットは命あるものだと理解し、商業ブームに乗ってアクセサリー感覚で安易に購入するのは避けるなど、飼い主側のモラルも問われています」と話す。【清水優子】

毎日新聞 2010年6月10日 東京朝刊

80 とはずがたり :2010/07/01(木) 20:42:18

男の涙にフェロモンあった マウスで確認、人間はなし
http://www.asahi.com/science/update/0701/TKY201007010124.html
2010年7月1日11時31分

 マウス(ハツカネズミ)のオスは、涙腺から性フェロモンを出すことを、東京大学の東原和成教授(応用生命化学)らが突き止めた。フェロモンは昆虫がおしりから出すことが知られているが、哺乳(ほにゅう)類では珍しく、涙腺からフェロモンを出す生物は初めてという。1日付英科学誌ネイチャーに発表した。

 グループは、マウスの涙腺から出る特定のたんぱく質がオスにしかないことに注目。これをメスにかがせると、性行動を調節すると言われる脳の視床下部の活動が活発になった。オスにかがせても、視床下部に変化はなかった。

 フェロモンをかがせたメスは、オスを受け入れる態勢を取る頻度が3〜5倍になり、交尾の成功率も約3倍高かった。一方、フェロモンを出すオスは、野生マウスに多く、ケージで飼われている実験用マウスは少ないことがわかった。このたんぱく質をつくる遺伝子は人間にはなかった。

 東原教授は「メスと出合う機会が少ない野生マウスの方が、確実に交尾につなげる機能を残していた。フェロモンが相手の脳を刺激していることまでわかったのは初めて」と話す。

 哺乳類ではほかに、オスのブタが唾液(だえき)からフェロモンを出すことがわかっている。このフェロモンは世界3大珍味の一つ、トリュフの香りと似ていることから、フランスではトリュフを探すのにメスのブタが活躍している。(宮島祐美)

81 とはずがたり :2010/07/31(土) 03:43:56
これは凄い。技術的には何が決め手だったんだ??

ウナギの完全養殖 初の成功 水産総合研究センター
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100408/mca1004082314030-n1.htm
2010.4.8 23:12

 水産庁などの委託でウナギ養殖の技術開発をしている水産総合研究センターは8日、人工的に孵化(ふか)させたニホンウナギから次世代のウナギを育てる「完全養殖」のサイクルをつくることに成功したと発表した。ウナギ養殖は天然の稚魚を捕らえて育てる方法しかなく、完全養殖の成功は世界初だという。

 センターによると、天然ウナギから採った卵の孵化には、1970年代にすでに成功していた。だが、人工的に孵化させたウナギを卵が産める親魚にまで成長させることが難しかったという。

 センターはウナギに適したエサの改良などで、孵化から2〜5年間育てることに成功。これらのウナギから採れた約25万粒の受精卵が3月に孵化し、今月2日に稚魚になる前の段階である仔魚(こぎよ)がエサを食べていることを確認した。現在、10万匹以上が順調に成長している。

 ただ、エサや養殖設備に課題があるほか、安全性の確認や味についても今後研究が必要で、実用化のめどはたっていないという。

 ウナギの稚魚は昭和32年に207トンだった稚魚の捕獲実績は、平成20年にはわずか9トンにも減少。養殖のための乱獲による資源の枯渇が指摘されていた。センターの井上潔理事は「完全養殖は関係者の悲願だった。天然ウナギの保護に役立つとともに、日本の食文化を守る重要な技術となることが期待される」と意義を強調した。

82 とはずがたり :2010/08/20(金) 05:03:12

大きなカメムシ繁殖、県が注意報、稲に被害
http://mytown.asahi.com/kagawa/news.php?k_id=38000001008180004
2010年08月18日

 強い生命力がある大型のカメムシ「ミナミアオカメムシ」の被害がイネなどに広がっているとして、県農業試験場病害虫防除所が県内全域に発生注意報を発令し、被害の拡大防止を呼びかけている。ミナミアオカメムシはもともとは南方系だが温暖化によってじわじわと讃岐地方にも繁殖範囲を広げてきた。農家の担い手不足で手入れの行き届かない休耕田が増えたのも繁殖の一因とみられている。(林亜季)
 県農業経営課によると、県内全域でイネに対するカメムシの発生注意報が出たのは2005年以来で、ミナミアオカメムシを含む注意報は初めての発令。7月に発令し、2度目を近く発令するという。
 同課によると、ミナミアオカメムシは高知県などには生息しているが、県内では08年に初めて確認された。冬季の気温上昇により県内でも越冬が可能となり繁殖したと推定している。昨年は西讃、東讃に被害があり、今年もすでに小麦の被害などが出ている。
 ミナミアオカメムシは大型なので被害も大きくなる。高知県によると、薬剤による防除が有効という。
 米は厳しい基準で等級分けされている。カメムシ類が栄養分を吸い取った米は一部が変色して「斑点米」と呼ばれ、斑点米の混じった量によって等級が格下げされる。米1千粒あたり1粒を超えると2等、3粒を超えると3等に格下げされる。7粒を超えると規格外とされて市場には出回らないという。
 等級によって価格も下がるため、稲作農家にとっては死活問題だ。県内で主要品種「ヒノヒカリ」は、1等から2等に格下げされると、1俵(約60キロ)約600円、2等から3等に格下げされると約1千円下がるという。
 一方、斑点米については色彩選別機で米粒を選別、除去する必要がある。このためJA香川県仲多度地区営農センターは08年3月に配備し、1時間あたり3トンの米を調べて斑点米を取り除くようにしているが、担当者は「扱える量には限りがある」と嘆く。JA香川県では高松市や三豊市でもすでに色彩選別機を導入している。
 丸亀市飯山町東坂元の稲作農業三谷寿一さん(60)は「カメムシ防除の農薬だけで月に1万円以上かかる。散布するのも大変だ。今後被害が広がれば色彩選別機に並ばなければならない。頑張っても頑張っても米価が上がらないのに……」と不安を漏らす。

83 チバQ :2010/09/19(日) 17:24:50
http://mainichi.jp/select/science/news/20100918k0000e040050000c.html
スズメ:都市部で「少子化」 個体減少の一因か
 都市部を中心に一つがいのスズメの育てるヒナの数が減っている可能性があることが、三上修・岩手医科大助教(生態学)やNPO法人「バードリサーチ」の全国調査で分かった。近年、スズメが減少していると言われているが、研究チームは「少子化が一因かもしれない」と指摘する。千葉県船橋市の東邦大で18日始まった日本鳥学会で発表した。【西川拓】

 スズメの数は、農作物の被害面積や駆除・捕獲される数が減少傾向にあることなどから、「減っている」と考えられている。しかし、その原因については、「営巣場所が減った」「餌場が減った」「カラスが増えた」など諸説ある。

 三上さんらは商業地、住宅地、農地で繁殖成績を調べ、環境特性と絡めて減少要因を推測しようと、バードリサーチを通じ全国の愛鳥家らに一つがいが何羽のヒナを連れているか調査を呼びかけた。今春の繁殖期に集まったつがい346組のデータを分析したところ、商業地で平均1.41羽だったのに対し、住宅地1.79羽、農地2.03羽と、都市部ほど繁殖成績が悪かった。

 過去に同種の調査をした例はないが、愛鳥家らの「30〜40年前には4、5羽のヒナを連れた親スズメは珍しくなかった」といった体験談などから、研究チームは「昔より一つがい当たりのヒナの数が減っている可能性がある」と推測する。

 三上さんは「特に商業地のヒナの数では、全体の生息数を維持できないだろう。餌場が遠かったり、巣を作る材料が少ないなど、繁殖環境が悪いのが少子化の原因ではないか。今後、産卵数やふ化率、巣立ち後の生存率なども調べ、繁殖のどの段階で減っているのか解明したい」と話す。

84 チバQ :2010/09/22(水) 19:45:58
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100921-OYT1T00016.htm
ポスター、電話作戦…飼い主捜しに保健所奮闘
どうぶつ


盛岡市保健所の獣医師らが手作りした保護犬猫のポスター 迷子で保護されたり飼い主が持ち込んだりした犬や猫の命を1匹でも多く救おうと、盛岡市保健所の獣医師らが奔走している。

 あの手この手の取り組みで、犬では一昨年度71・7%、昨年度は78・0%が返還・譲渡され、全国平均(一昨年度28・9%)を大きく上回った。原動力は「殺処分するつらさに比べたら、できる限りの手を尽くしたい」という思いだ。20日、動物愛護週間が始まった。

 市保健所に犬が保護されてくると、岩崎ささ子獣医師(30)らはまず、首輪に鑑札があるかを調べる。ない場合は、保健所のホームページに保護情報を載せ、飼い主捜しの作業が始まる。

 登録簿を基に、近くで飼われている似た犬の飼い主に1軒ずつ電話をかける。ポスターを手作りして張って回る。車に犬を乗せ、スピーカーで呼びかけながら走ったこともある。こうした努力で、10年前には盛岡地域では23%だった返還率を7割近い、全国でも高い水準まで引き上げた。

 市保健所は2008年4月、市の中核市移行に伴いスタートした。飼い主捜しのこうした手法は、「住民に近い市と一体の保健所だからできた」(佐藤圭生活衛生課長)という。

 手間はかかる。だが、飼い主が見つからなければ殺処分しなければならない。ただ待っているだけでは、いたたまれない。だから、ポスターを見た飼い主から連絡が来ると、フロア全体が喜びに沸く。それでも飼い主が見つからなかった場合、新しい飼い主への譲渡を考える。こうして、昨年度は保健所に来た犬82匹のうち64匹が命をつないだ。

 登録制度のない猫の場合、昨年度保護・引き取りされた118匹のうち返還・譲渡は38匹のみ。「庭にふんをする」「鳴き声がうるさい」など苦情も多く、同保健所は今年度、愛護団体「動物いのちの会いわて」と協働で「地域ねこモデル事業」に取り組む。

 飼い主のいない猫に不妊手術をして増えないようにした上で、餌やりを管理し、猫用トイレも作る。地域の理解と合意のもと、適正に管理する狙いで、各地の成功事例を参考に準備中だ。

 岩崎獣医師は「保健所だけでできることはほとんどないが、愛護団体や獣医師会、市民の協力があれば、1匹ずつ救える命が増えるはず。飼い主には、ぜひ鑑札や迷子札を付けてほしい」と力を込める。

(2010年9月21日09時52分 読売新聞)

85 とはずがたり :2010/09/28(火) 22:04:33
アメリカシロヒトリの幼虫大発生 駆除班出動大幅増 酒田
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/09/20100928t55006.htm

庄内地方で大発生したアメリカシロヒトリの幼虫=酒田市内

 山形県庄内地方でこの夏、庭木や街路樹などの葉を食べるアメリカシロヒトリの幼虫が大量に発生した。被害が大きかった山形県酒田市では、市が実施する個別駆除が追いつかない状況になり、防除方式の見直しも検討されている。
 酒田市では2003年から、要請があった世帯へ個別に駆除班が出動し、薬剤を散布している。今年の駆除は約2100世帯に上り、08年の約1100世帯、09年の約1300世帯と比べて大幅に増えた。
 市中心部の飲食店経営の男性は「今年は特にひどく、家の中にまで入ってくるありさまだ。相談が殺到して、駆除の順番がなかなか回ってこなかった」と話す。
 アメリカシロヒトリの繁殖は、前年から越冬した個体が卵を生んで5〜7月に増える「第1世代」と、第1世代が親となって8、9月に発生し、さなぎになって冬を越す「第2世代」に分けられる。
 酒田市によると、今年は第2世代が爆発的に増加。作業班を通常の1班3人の2班体制から3班体制に増やし、作業期間も1週間延長した。駆除費用も当初の予算約570万円を上回るのは確実だという。
 鶴岡市や庄内町は、自治会などへの防除機の貸し出しで対応しているが、貸出件数は例年よりも増え、薬剤も追加発注したという。
 酒田市農林水産課の担当者は「今年は、前年までの増加傾向に加え、高温、小雨の異常気象の影響がある。来年も増えることが予想される」と警戒。住宅地など周辺環境の安全性を考えて02年を最後にやめた薬剤の一斉散布方式の復活も検討しているという。

2010年09月28日火曜日

86 とはずがたり :2010/10/11(月) 03:30:03

熊と違って銃殺されへんのん??

かみつきザル?ついに御用 被害は100人超 静岡
http://www.asahi.com/national/update/1010/TKY201010100228.html
2010年10月10日22時14分

 静岡県三島市などで8月下旬から人がサルにかまれる被害が相次いでいた問題で、同市内で10日、このサルとみられるニホンザルが捕獲された。民家に侵入したところを住民が部屋に閉じこめた。同市周辺では、これまでに100人以上が被害に遭っており、同市は20万円の懸賞金を用意するなどして捕獲を目指していた。

 サルが捕まったのは同市川原ケ谷の会社員、米山悠己さん(33)方。午後0時40分ごろ、2階の子ども部屋前のベランダにサルがいるのを妻高江さん(36)が発見。高江さんが子ども部屋のドアを閉めて、米山さんがサルに背後から近づいて追い込んだ。

 米山さん方では9月11日にもサルがベランダに現れ、網戸を開けて室内に侵入しようとしたことがあった。その際は取り逃がしたため、今回は、夫婦で冷静に対処したという。

 同市では、この日も午前中に5歳の子どもを含む女性3人がかまれるなどの被害が出ていた。米山さん方は、最後に目撃された場所からわずか300メートルほどだったという。

 三島市や隣接する裾野市、沼津市、富士宮市などで女性や子どもを中心に被害が拡大、10日現在でけが人は計117人になっていた。捕まったサルは、三島市立公園「楽寿園」で保護している。同市は11日に米山さんに懸賞金を贈呈する。

87 チバQ :2010/10/11(月) 09:45:05
怒!!!
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101011k0000m040043000c.html
動物虐待:犬が顔だけ出して生き埋め 富山の土手

運河の土手で顔だけ出した状態で埋められていた犬=富山中央署で2010年10月10日午後(共同) 富山市興人町の運河の土手で9日午後、犬が顔だけ出した状態で土に埋められているのが見つかり、通報で駆けつけた消防署員と警察官が保護した。富山県警富山中央署は悪質ないたずらとみて、動物愛護法違反(虐待)容疑で調べている。

 同署によると、犬は体長約1メートル、体重約30キロの雑種とみられる雄。全身を横向きにされ、体の上に高さ70〜80センチの土が山のように盛られていた。9日午後2時5分ごろ、犬が盛んにほえる声に通行人が気付き、通報した。ぐったりしていた犬は現在、署でドッグフードを食べ、元気に回復しつつあるという。【岩嶋悟】

88 とはずがたり :2010/10/11(月) 14:42:10

ちょい前の記事

多様性条約の作業部会開幕=名古屋会議占う重要交渉
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201009/2010091800238

 【モントリオール時事】名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)を10月に控え、動植物や微生物など遺伝資源(生物資源)の取得と利益配分を規定する「名古屋議定書」の原案作成を目指した国連作業部会が18日、カナダのモントリオールで始まった。
 COP10では議長国・日本は、生物多様性の保全と持続可能な利用に向けた2010年以降の各国共通の行動計画を規定する「ポスト2010年目標(新・戦略計画)」のほか、医薬品開発などに使われる遺伝資源の取得と同資源の原産国への公平な利益配分を規定した名古屋議定書の採択などを目指しており、4日間にわたるモントリオール作業部会で同議定書の原案合意を図りたい考えだ。(2010/09/18-23:30)

89 とはずがたり :2010/10/12(火) 01:44:43
ためされる水路

動画のハサミで威嚇する姿に久しぶりにザリガニ飼いたくなってきたw

大量のザリガニ出現 岡山の用水
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010101021190179/


 岡山市東区神崎町、住宅地の用水路に、大量のアメリカザリガニが出現。10日朝も約500メートルの範囲で折り重なるように密集したり、列をなしてうごめいたりし、異様な光景に「何万匹いるの」と気味悪がる住民も。

 地元の人によると、集まってきたのは9日昼ごろ。水は深い所で5センチ程度とほとんど流れていない用水(幅約1・8メートル)の底に、体長5?10センチサイズが数え切れないほど集まった。近くで鮮魚店を営む奥山正人さん(62)は「ずっと住んでいて、こんなに多くのザリガニは記憶にない」。

 県内の野生生物研究者らでつくる岡山野生生物調査会(岡山市)の吉鷹一郎事務局長は「非常に珍しい現象。原因としては水路や田の水量調整など人為的なものと、猛暑など自然環境の変化の両方が考えられる」と話す。

90 とはずがたり :2010/10/12(火) 01:45:49
>>87
無事飼い主には引き取られたよう。

生き埋めの犬の飼い主名乗り 生後10年、雄の秋田犬
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101101000465.html

 富山市の運河岸で犬が埋められ見つかった事件で、飼い主が富山中央署に名乗り出て、犬を引き取ったことが11日、分かった。

 同署によると、現場から約1キロ離れた同市下新北町に住む男性(73)が11日午前9時ごろ、テレビのニュースを見て署に連絡した。

 男性が9日午前6時半ごろ、散歩させようとしたところ、犬小屋からいなくなっていることに気付いた。鎖につないだ首輪が外れていた。生後約10年の雄の秋田犬という。

 犬は9日午後2時ごろ、同市興人町の運河岸の斜面で、大量の土をかけられ顔だけ出した状態で、鳴いているところを見つかった。

 同署は動物愛護法違反容疑で調べている。
2010/10/11 23:43 【共同通信】

91 チバQ :2010/10/14(木) 12:24:57
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000480-reu-int
犬にも「楽観主義者」や悲観的なタイプ=英研究
ロイター 10月13日(水)14時53分配信


拡大写真
 10月12日、英国の研究チームによると、犬にも楽観的なタイプと悲観的なタイプがいることが明らかに。写真はロンドン市内の公園で5月撮影(2010年 ロイター/Stefan Wermuth)
 [ロンドン 12日 ロイター] 英国の研究チームによると、犬にも楽観的なタイプと悲観的なタイプがおり、その性格は飼い主の留守中の行動にも現れるという。

 研究を率いた英ブリストル大学のマイク・メンドル教授は、「人間の心理状態は判断に影響を及ぼし、幸せな人は曖昧な状況を楽観的にとらえる傾向があると分かっている。今回の研究では、同様の傾向が犬にもみられた」と説明した。

 実験では24匹の犬に、部屋の一方の端にあるボウルには餌が入っており、反対側のボウルには餌が入っていないと覚えさせた。その後、中間にボウルを置くと、楽観的な犬は全速力で走って行ったのに対し、悲観的な犬はちゅうちょしたり走る速度が遅かったという。

 また、楽観的だと判断された犬は飼い主の留守中に落ち着いていることが多いのに対し、悲観的な犬は飼い主が帰ってこないのではないかと不安げな様子を見せ、ほえたり悪さをすることが多かったという。

92 とはずがたり :2010/10/23(土) 02:11:52
>>86
取り敢えず自然に帰す訳には行かないのだろうが,人気者になるの!?
改めて射殺されちゃう熊が可哀想だが。。

「かみつきサル」で来園者2〜3倍に 三島・楽寿園
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20101020000000000012.htm
10/20 07:35
 三島市立公園「楽寿園」で公開された「かみつきサル」とみられるニホンザルを見ようと、公開後初の週末を迎えた16、17日、週末の平均入場者数の2〜3倍となる2300〜3300人が詰め掛けたことが同園の集計で分かった。
 楽寿園によると、両日とも朝から来場者が絶えず、サルを飼育している施設には常に20〜30人の来園者が訪れた。一時は列ができるほどの人気ぶり。18日は休園日で19日は約800人が訪れた。
 サルは14日に捕獲用のおりからリスザルの飼育施設に“引っ越し”した当初は施設の隅に隠れることが多かったが、現在は金網の近くで毛繕いをするなど、徐々に環境に慣れてきているという。リスザルは別の1メートル四方のおりに移した。
 同園は「サルの名前の募集は時期や方法などを含めて検討中」としているが、これまでに電話や、はがきで「かむかむモンキー」「カミング」や英語で「かむ」を意味する「バイト」などの名前が寄せられたという。担当者は「人気は年内いっぱいで終息するのではないだろうか」と話している。

93 とはずがたり :2010/10/28(木) 12:05:11

駆除獣肉を地域資源に 掛川で利用研究会
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20101028000000000014.htm
10/28 07:55
 農林産物の食害対策で駆除したイノシシやシカの肉を地域資源として活用する可能性と課題をさぐる「獣肉利用研究会」(県農林産物野生鳥獣被害対策連絡会主催)が27日、掛川市内で開かれた。市町職員や被害農家、食品業界関係者など120人が参加し、県内外の先行事例の発表を聞いたり成果品を試食したりした。
 シカ肉食品加工センターを来春の稼働に向けて建設中の伊豆市の担当者は「民宿や飲食店との連携により、シカ肉を伊豆の食材として広めたい。狩猟者増加も期待できる」と、農作物被害減少と地域活性化への戦略を説明した。山梨県富士河口湖町の食肉加工施設の運営を担当する料理店経営者は「迅速な血抜きを徹底するなど、いい肉を提供することが大切。さらに、消費者においしいと言ってもらうためには料理人の人材育成や地元料理とのマッチングも重要」と指摘した。
 会場では、駆除獣肉の商品化例としてイノシシ肉で作ったハムやソーセージ、コロッケ、肉まんなどが紹介された。
 駆除した獣肉を地域資源として有効活用しようという動きを受け、県は今年3月、衛生的な処理と安全な流通を目的にガイドラインを策定した。

94 チバQ :2010/11/10(水) 22:31:49
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101110/dst1011102039009-n1.htm
駆除しようとゴキブリに火→燃えたまま逃げる→作業場500平方メートル全焼 
2010.11.10 20:39

 10日午前11時35分ごろ、香川県三豊市のしいたけ栽培農家で、ゴキブリを駆除しようとアルコールをまいて火を付けたところ、ゴキブリが燃えたまま逃げ回り、鉄骨平屋のしいたけ栽培作業場約500平方メートルを全焼した。

 燃えたのは同市高瀬町、香川忠さん(64)方の作業場。

 三豊署によると、作業用の機械についたゴキブリ数匹を駆除するため、香川さんがゴキブリや周辺にアルコールをかけて火を付けたところ、建物の断熱材の裏側などに逃げ込んだという。

 同署は機械などにかかったアルコールの炎が直接建物に引火した可能性もあるとみて、詳しい出火原因を調べている。

95 とはずがたり :2010/11/19(金) 18:31:44

キャビア食べられなくなる? カスピ海沿岸国、5年の禁漁で合意
2010.11.19 10:54
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101119/fnc1011191054006-n1.htm

 “黒いダイヤ”と呼ばれ、世界三大珍味の一つであるキャビアが、食べられなくなる恐れが出てきた。ロシアのインタファクス通信によると、卵のキャビアを採取するチョウザメの主要生息地であるカスピ海の沿岸5カ国が18日、アゼルバイジャンのバクーで開いた首脳会議で、チョウザメ類の捕獲を5年間禁止することで本合意した。

 カスピ海沿岸は、キャビア生産量の約9割を占めるが、密漁による乱獲で絶滅の危機に瀕しているという。チョウザメの養殖によるキャビア生産も進んでいるが、生態が不明な点が多く、養殖キャビアの量は十分ではなく、捕獲禁止により、キャビアの価格が高騰するのは避けられない状況だ。

 禁漁で合意したのは、アゼルバイジャンのほか、ロシア、カザフスタン、トルクメニスタン、イランの5カ国。3カ月以内に禁漁に向けた向けた準備を終えるよう各国の関係省庁に指示するという。

 キャビアは、最高級の品種で1キロあたり60万円以上で取引されているという。カスピ海では乱獲で生息数が激減。チョウザメ類の一部は、ワシントン条約で国際取引が規制されている。

96 チバQ :2010/11/29(月) 12:13:34
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101129-00000002-maip-kr
北朝鮮砲撃 延坪島のペット置き去り 救護活動を開始
毎日新聞 11月29日(月)11時1分配信

 【延坪島(韓国西方)西脇真一】北朝鮮砲撃事件でほとんどの住民が避難した韓国・延坪島(ヨンピョンド)では、多数のペットが置き去りにされ、負傷し治療もされなかったり、食べ物もなく建物につながれるケースが見られる。28日にはソウルに本部を置く社団法人・韓国動物福祉協会が救護活動を開始。犬を保護して撮影し、ホームページに掲載。飼い主が閲覧し、動物の状態を確認できるようにする。愛護団体は「人間同様、動物にもケアが必要」と訴えている。

 上陸した同協会の4人は、直ちに状況を確認するため、街を歩いて回った。協会幹部の田京玉(ジョン・ギョンオク)さん(39)は「住民によると、犬だけで約100匹はいるそうだ」。田さんは地元の小学校の近くで砲弾で足を負傷したとみられる犬を見つけ、傷を消毒した。

 緊急避難する住民が、泣く泣くペットを置いていったのには訳がある。近くに身寄りがない場合の避難先は、仁川市内のサウナ。また、韓国では戸建て住宅よりマンション暮らしを好む傾向が強く、親族らの家に連れて行きにくい事情もある。

 田さんらは数日間滞在し、えさや水を与える一方、連絡先を確認できた飼い主には今後、動物をどうするのかを尋ねる。また、島の役場など関係機関と協議し、今後の対応も決めたいという。

 田さんは「韓国は大地震のような災害が少なく、今回のような活動はまだ手探り状態。日本の団体にアドバイスを受けながらやっている」と話している。

97 チバQ :2010/12/02(木) 12:35:28
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101202/stt1012021103001-n1.htm
犬好きの小沢、鳩山両氏が動物愛護議連結成 「動物との共存」訴える
2010.12.2 11:01

「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟設立総会」であいさつ、動物愛護を訴えた杉本彩さん(左奥)=2日午前、東京・永田町の衆院第一議員会館(酒巻俊介撮影) 民主党の有志議員でつくる「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟」の設立総会が2日、国会内で開かれ、ともに犬好きとして知られる小沢一郎元代表と鳩山由紀夫前首相がそろって出席した。

 シバイヌを飼っている小沢氏は「『籠の鳥』という言葉があるように、生き物を一生懸命飼うのが人間との共生と矛盾しないかと時々考えている。命を授けられた動物同士だから共存していくことは当然だ」と述べた。

 総会には小沢、鳩山両グループを中心に約60人が出席。来賓には、動物愛護の活動に取り組んでいる女優の杉本彩さんも招かれた。議連の会長に松野頼久前官房副長官、顧問に小沢、鳩山両氏が就任した。

98 チバQ :2010/12/02(木) 21:47:36
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101202/fnc1012022042016-n1.htm
降ってわいたペット税構想 無責任買い主防止狙うも抗議殺到
2010.12.2 20:39
「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟設立総会」であいさつ、動物愛護を訴えた杉本彩さん(左奥)=2日午前、東京・永田町の衆院第一議員会館(酒巻俊介撮影) 犬や猫などの飼い主に税金をかける「ペット税」構想が民主党内で急浮上している。ペットを無責任に捨てる飼い主に動物愛護の自覚を促すのが目的だが、税収が保健所の「殺処分に使われる」とのうわさが広がり、党本部に抗議が殺到する事態に。一方で具体的な制度設計はまったく進んでおらず、単なる“空騒ぎ”に終わる可能性も高い。

 民主党税制改正プロジェクトチーム(PT)は、平成23年度税制改正に関する提言に「ペットの無責任な放棄を行政が費用負担する負の連鎖に手を打つ」として、ペット税の導入を盛り込んだ。だが、事前の根回し不足から党内外で情報が錯綜(さくそう)。一部議員からは「事務所にクレームが来た」などとの不満が出ている。

 ペット税構想は自民党政権時代にもあった。ペット購入時に税金を支払い、税収を動物収容施設の収容期間を延長するための運営費や飼い主への啓発活動に充てるというものだ。

 ペット法制に詳しい帯広畜産大学の吉田真澄副学長は「ペット税は諸外国では珍しくない」と話す。代表例はドイツの地方税「犬税」で、税額は円換算で年1千〜2万円と自治体ごとに異なる。日本では犬猫合わせて年間約28万匹(20年)が殺処分されている。「税金を払うことで家族の一員を迎えるという自覚につながる」(日本動物愛護協会)と歓迎する声もある。

 ただ、民主党の提言は制度の具体案に言及しておらず、財務省は担当部署すら決めていない。23年度税制改正での実現はほぼ不可能で「世論喚起のため提言に盛り込んだ。本気で法制化するつもりはない」(民主党関係者)と冷めた意見もある。降って湧いたペット税構想だが、民主党内の思い付きは、人間だけでなく犬や猫まで振り回すことになりかねない。

99 とはずがたり :2010/12/03(金) 15:22:11

ドラマですねぇ。

びっくり、ラマが16年ぶり出産 仙台・八木山動物公園
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/12/20101203t15023.htm

16年ぶりに生まれたラマの赤ちゃんと母親のクララ

 仙台市八木山動物公園(太白区)で11月、ラマの赤ちゃんが生まれた。父親は2009年12月、園内の事故で死んでおり、2世誕生を諦めていた中での朗報だった。同園で、ラマの出産は16年ぶり。
 誕生した赤ちゃんは雌で体長約80センチ、体重約15キロ。白い毛で覆われた体の所々に茶色のぶちがある。母親のクララ(16歳)の母乳ですくすくと育っており、来園者に愛くるしい姿を見せている。
 父親のアントニーは09年9月、鹿児島市の平川動物公園からやって来た。2歳の誕生日を前にした同年12月上旬、運動場のフェンスに衝突して頸椎(けいつい)を骨折し、息を引き取った。クララと過ごしたのはわずか3カ月だった。
 飼育員らは繁殖を諦めていたが、アントニーの死から1年近くたった先月23日、ラマ舎に赤ちゃんがいるのを見つけた。八木山動物公園飼育展示課は「ラマは妊娠が分かりにくく、正直言って驚いた。アントニーそっくりの忘れ形見をかわいがってほしい」と話している。
 同園のラマはクララ親子のほか、クララの母親のクラカケ(24歳)、雌のユカリ(6歳)の計4頭になった。

2010年12月03日金曜日

100 名無しさん :2010/12/04(土) 11:02:09

朝青龍に今回の海老蔵のご乱行について聞くと・・?
 
 ”俺は裸一貫と実力で王座についたし、泥酔して喧嘩もしていないし、誰も怪我させていない。示談で金も1500万払ってちゃんと後始末した。
翌日は休まずチャンと垣添に勝っている。興行に何の迷惑もかけてない!
 反面、海老蔵は血統だけで努力・実力はなく、半アル中・不倫・暴力したい放題で不問にされて、逆に遊びは芸の肥やしとか同情を買っている。共に皇族観覧もされるが、品格はさほど問題視されない・・・?”

”これは日本人が無意識に持つ「血統家柄」を尊重する「偏見」と差別の何モンでもない?(このまま不問なら俺も名誉回復をして欲しいくらいだ・・・ ”)とか言いかねない。

http://research.news.livedoor.com/r/55841

101 とはずがたり :2010/12/15(水) 15:57:42
クニマス:70年ぶり「生息」確認 さかなクン持ち込む
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101215k0000e040039000c.html

 環境省のレッドリストで「絶滅」とされているサケ科の淡水魚「クニマス」が富士五湖の一つ、山梨県の西湖で生息していることを京都大総合博物館の中坊徹次教授らが確認した。クニマスは1940年ごろ、秋田県の田沢湖で最後に確認されて以降、姿を消しており、約70年ぶりの発見となった。「絶滅」とされた種の魚の発見は初めて。

 中坊教授によると、同教授からクニマスの絵を描くよう依頼された知人でタレントのさかなクン(東京海洋大客員准教授)が、西湖で捕獲された黒っぽいマスを持ち込んだのがきっかけ。

 改めて捕獲したマスを3〜4月に解剖したところ、体の色だけでなく、胃にある指状の器官の数やえらの形の特徴などが、記録に残っていたクニマスと一致した。西湖のマスは形などが似ているヒメマスの亜種とされていたが、遺伝子分析を行うと遺伝子型が違っていた。

 クニマスは田沢湖だけに生息していた固有種で、成魚は全長約30センチ。35年ごろ、田沢湖から卵10万個が西湖と、近くの本栖湖に移されたという記録があり、中坊教授は「その時、生まれたクニマスが生き残っていたのではないか」と話している。【広瀬登】
毎日新聞 2010年12月15日 11時39分(最終更新 12月15日 14時19分)

102 とはずがたり :2010/12/15(水) 19:21:16
>>101-102

お手柄!さかなクン=クニマス「二度と滅ぼさないで」
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2010121500415

 クニマス「再発見」のきっかけをつくったのは東京海洋大客員准教授でもあるさかなクンの執念だった。
 さかなクンは今年3月、京都大総合博物館の中坊徹次教授からクニマスの絵を描くよう頼まれた。しかし、標本では思うように描けず、全国各地の湖からクニマスによく似たヒメマスを取り寄せた。このうち、山梨県の西湖の魚について「体が黒っぽいな。もしかしたらクニマスじゃないか」。どうしても納得がいかず、中坊教授に尋ねた。同教授らのグループが調査したところ、クニマスだと判明した。
 思いがけない「再発見」に、さかなクンは「クニマスを二度と滅ぼすことがないように、『自然』『生き物の尊さ』をしっかり考えていきたいです」とコメント。「これからも『ますます』よろしくお願い致します」とつづった。(2010/12/15-15:37)

103 とはずがたり :2010/12/15(水) 20:39:00
ちゃんと保存せいヽ(`Д´)ノ

12月15日のながさきニュース
長崎新聞
対州馬29頭、脱「絶滅」へ 対馬市が放牧場や資料館など構想
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20101215/05.shtml

日本在来馬8種の現状
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/animal/05.jpg

 対馬市は、日本在来馬8種の一つで、絶滅が危惧されている「対州馬(たいしゅうば)」の保存・活用事業を新年度以降、本格化させる。現在、2014年度までに取り組む対州馬活用プロジェクトの策定を進めており、保存拠点となる新たな専用の放牧場や厩舎(きゅうしゃ)などを整備する構想を描いている。

 プロジェクトでは、同市上県町佐護に20頭前後を飼育できる放牧場(5ヘクタール規模)と厩舎を整備して新たな保存拠点とするほか、同町瀬田の市営目保呂ダム馬事公園内の厩舎を増築して「対州馬資料館」を設けることなどを検討している。

 財部能成市長は開会中の市議会一般質問答弁で「対州馬の新たな振興計画の策定に向けて動いている。上県町に放牧地をつくり繁殖させたい」と前向きな姿勢を示し、市教委も市天然記念物指定に向けた調査を始めるとした。

 本年度中には島内外の有識者でつくる「対馬自然環境資源活用検討委員会(仮称)」も設置。対州馬を保存する上で適正な目標頭数や血統管理の手法、観光面での活用策などについて専門的な意見を交え、中長期的な「対州馬保存管理計画」の策定を目指す。

 対州馬はかつて農耕馬として島内に4千頭以上いたが、農耕具の機械化や道路網の整備など高度経済成長の中で現在は29頭まで減少。日本在来馬の中で最も少ない。保存活動はこれまで市や農協でつくる「対州馬振興会」が主体だったが、近年、対州馬の捉え方が「家畜」から「希少動物」へと変化。新たな視点で、対州馬の保存・保護を求める声が島内外で高まっている。

104 とはずがたり :2010/12/16(木) 22:06:48

2010年12月16日(木)
幻の魚 15年前は違うと判定 
西湖でクニマス生息 
漁協は釣り客増を懸念 
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/12/16/1.html

 富士河口湖町の西湖で見つかったクニマス。国内唯一の生息地で70年前に絶滅したとされていた魚の生息が確認されたことが分かった15日、西湖関係者からは、驚きと戸惑いの声が上がった。西湖漁業協同組合は「絶滅種」を狙った釣り客が増えることを憂慮。同日、組合員による会議を開いて禁漁区を設定して保護する方向で検討することになったという。
 ヒメマス釣りの人気スポットの西湖では、以前から体が黒みがかったヒメマスに似た魚の存在は有名だった。同漁協も「1回の漁で、数匹捕れることもある」といい、長く「クロマス」と呼ばれてきた。
 「あの時の魚はクニマスだったのか」。同漁協の三浦保明組合長(61)は、クロマスが絶滅種だった可能性を指摘する結果を聞き、15年前のことを思い出したという。
 田沢湖観光協会がクニマスの生息情報を求め、1995年に100万円の懸賞金を出した際、5匹ほどのクロマスを県水産技術センター忍野支所に持ち込んだ。ただ当時の判定はクニマスと認められず、長く存在を忘れていた。
 三浦組合長は「幻の魚が西湖で繁殖していたことはうれしい。ただ今後は保護方法を考えないとならない」と複雑な心境。15日、「クニマスを釣りたい」という電話があった西湖畔の釣り宿の経営者も「お客さんが来てくれるのはありがたいが、『絶滅種が釣れる湖』としてにぎわうのは本意ではない」と困惑する。
 同漁協は15日夜、今後の対応を協議するための会合を開いた。来年3月20日のヒメマス解禁日から湖に禁漁区を設けるべきだとの意見が出た。場所は湖北岸で、クロマスがよく釣れるポイントの1カ所が候補に挙がった。ヘラブナやワカサギなどほかの漁も規制する方向で考えている。
 一方、山梨県は今後の課題として、漁が認められているヒメマスとクニマスの区別がしにくい点を挙げる。「漁場管理上の対応を講じる必要がある」(県森林環境部、農政部担当者)としており、今後は環境省と情報交換をしながら検討していくという。

105 とはずがたり :2011/01/11(火) 21:45:36

むぅ。スペインの伝統も3/4が無関心か。鯨肉食みたいなもんか。

スペイン:闘牛中継を中止 子どもへの影響考慮 国営放送
http://mainichi.jp/select/world/news/20110112k0000m030024000c.html

 【パリ福原直樹】スペインで禁止の動きが広まる闘牛について、同国の国営放送「RTVE」がテレビなどでの実況中継の中止を正式に決めた。児童への影響を考慮したためで、同放送は「子どもは闘牛を見て『動物を虐待している』と悲しみを覚えるだろう」と説明している。

 AFP通信などが伝えた。同放送は07年以降、闘牛の実況中継を一時的に中止してきたが、その理由を「視聴率が稼げない」としていた。だが9日、「闘牛のイメージは子どもにとって避けるべきものだ」と明言した。

 同国のカタルーニャ州(北東部・州都バルセロナ)議会は昨年、同州での闘牛を12年から禁止する法案を可決。「残酷」などとしてすでに禁止している地域もあり、国民の4分の3が闘牛に「無関心」と回答している。

 国営放送は「(スペインの伝統技である)闘牛の重要性は無視していない」と強調。闘牛に関する報道は続ける意向という。

毎日新聞 2011年1月11日 19時17分(最終更新 1月11日 19時43分)

106 とはずがたり :2011/01/26(水) 16:08:38
>>92

「らっきー」施設に目隠し グッズ販売一時休止
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20110126000000000012.htm
01/26 08:15

 三島市立公園「楽寿園」で飼育されていた雌のニホンザル「らっきー」が逃げ出し、25日午前に同市萩で捕獲された騒動で三島市は同日、らっきーは継続して同園で飼育するが、安全性の確保ができるまでは飼育施設にビニールシートを取り付け、全面公開しないことを決めた。同園での、らっきーの縫いぐるみなどのグッズ販売を一時休止し、市職員がらっきーを名乗って投稿していた短文投稿サイト「ツイッター」も自粛することにした。
 同日に開かれた記者会見で、同市は「職員配置の見直しや飼育施設の改修の必要性などを協議してから公開する」と説明した。同園は今後、ニホンザルの飼育許可を出している県東部保健所に再発防止策などを報告し、立ち入り調査を受ける。らっきーの全面公開やグッズ販売、ツイッターの再開はその後になるというが、25日現在、いつごろ再公開するかめどは立っていないという。
 飼育施設のシートは同日午後、同園の職員が取り付けた。「全面にシートを張ると、らっきーがストレスを感じてしまう」(同園職員)とし、人の目線に合わせて帯状に縦約1・3メートル、横約8メートルのシートを張った。
 らっきーは時折、施設内の木に登り、シートの上から顔をのぞかせ、外の様子をうかがっているようだった。
「らっきー」脱走で苦情殺到 捕獲するも展示見合わせ 静岡
2011.1.25 17:51
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110125/szk11012517560067-n1.htm

 飼育先の静岡県三島市立公園「楽寿園」(同市一番町)からニホンザル「らっきー」が逃走した問題は、逃走から24時間でスピード決着した。市内の路上で25日朝に繰り広げられた捕獲劇に、関係者からは安(あん)堵(ど)の声が漏れた。しかし、本来ならあり得ない猛獣の“脱走”を許した同園のずさんな管理は批判を免れず、本当の意味での「解決」にはしばらく時間がかかりそうだ。

 「24時間で解決できてよかった」。同園の杉山静雄園長がこう語るように、けが人を出す前に捕獲できたことに、関係者はとりあえず胸をなで下ろした格好だ。だが、杉山園長を含め職員らの厳しい表情は一向に晴れなかった。

 「どうして逃すんだ」「ちゃんと管理できないなら飼うな!」。同園には24日以降、約50件の苦情電話が殺到。動物愛護管理法で、人を襲う「特定動物」として猛獣扱いされるニホンザルの甘い管理に対する市民の怒りが押し寄せた。

 こうした声を受け、市地域振興部の宮崎真行部長は「気のゆるみで取り返しの付かないことをしてしまった。責任を感じ、肝に銘じてほしい」と、同園の職員らを前に厳しく訓示し、安全マニュアルの再点検とともに、2月4日までに再発防止策を提案するよう職員に求めた。

 同市を管轄する県東部保健所も同日、同市に対し、原因の究明と再発防止策を報告するよう指示したことを明らかにした。今後、改めて現地調査などを行い、再発防止の徹底を求めていく構えだ。

 一方、らっきーは捕獲後、再び同園に戻された。当初28日まで臨時休園の方針を固めていた同園は、26日以降は通常通り営業する。だが、らっきーのおりは周囲をシートで覆い、保健所による調査の結果、十分な安全が確認されるまで展示をとりやめることにした。

 さらに、当面の間、来園者へのぬいぐるみなどグッズ販売も中止。市がらっきーによる観光PR策として始めたインターネットのミニブログ「ツイッター」も、しばらく書き込みを停止する。

107 チバQ :2011/01/27(木) 23:30:22
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news/20110126-OYT8T00913.htm
殺処分過酷な現場
口蹄疫でも担当県職員苦悩


 鳥インフルエンザで、早期の封じ込めを図ろうと、県内2例目の発生地となった新富町の養鶏場で懸命の殺処分が続いている。対象41万羽の殺処分を27日に完了させることを目指しているが、昨年の口蹄疫(こうていえき)に続き、生き物の命を絶つという行為が作業に当たる人たちの心に重くのしかかっている。殺処分に参加した男性が読売新聞に過酷な体験を語った。(帆足英夫)

 23日夕方。宮崎市の発生に続き、新富町で2例目が発生したことを休みで自宅にいた県総務部の男性職員(39)はテレビニュースで知った。間もなく上司から電話があり、翌日の防疫作業を頼まれた。

 「また殺処分をしなければならないのか」――。男性は昨年の口蹄疫で約10回にわたり牛の殺処分などの防疫に携わったことを思い出した。

 24日午前9時頃、防疫作業の県職員を乗せた専用バスで新富町の養鶏場につき、防護服、マスク、ゴーグル、帽子、長靴、手袋を身に着けた。仲間と入った鶏舎の中は奥行き十数メートル。幅約1メートルの通路を挟んで三段重ねのケージ(小型の金網)が両側に無数に並ぶ。ケージの中で鶏がごそごそと動き、鳴き声と羽ばたきの音が鶏舎内に響いていた。

 男性はまず、ケージから鶏を出す「捕鳥」という作業を割り当てられた。ケージにそっと手を突っ込み、鶏の足をぎゅっと握る。引きずり出したとき、鶏の頭がケージに当たり、「コケッー」と鋭い声を上げた。「叫び声に聞こえた」。

 仲間が持ってきたプラスチック製の大型バケツに鶏を入れた。10羽入ったところで、さらに別の仲間が炭酸ガスをバケツに注入し、ふたをすると、鶏は窒息死した。

 午後はバケツで鶏を回収する作業を担当した。毎回、炭酸ガスが注入されると約10秒間は鶏は一時おとなしくなる。その直後、バケツは突然、約5秒間にわたって振動する。バタバタと中で羽ばたきの音が聞こえる。「鶏が断末魔で動いているのだろうか」。鶏を殺処分しているんだという事実をそのたびに突き付けられた。

 バケツを傾け、死んだ鶏を袋に移し替えた。2重になった手袋越しに死骸の温かさが伝わってきた。

 その後、捕鳥、バケツ運びの作業を1時間ずつ繰り返した。休憩を除く実作業は4時間。「最初は鶏をかわいそうに思ったが、そのうち感情がまひしてきた」。

 ぼうぜんとした気持ちは作業終了後も続き、専用バスで県庁に戻る途中、車内の誰もが黙り込んだ。

 口蹄疫で牛の殺処分に参加した際は、現場の指導者が誰なのかが分からず、何をすべきか戸惑った。今回は明確な指示があり、「機械的に従事することができた」が、割り切れない気持ちは残ったままだ。

 口蹄疫に続き、鳥インフルエンザでも体験した殺処分作業。「食用という、本来あるべき形とは違う仕方で命を絶つことが残念でならない」と心底思う。

 体験を妻に話した。失われた命に思いをはせ、「食べ物を大切にしよう」と語り合った。

 男性は「一日も早く終息し、殺処分でこれ以上の命が絶たれることがないようになれば」と願っている。

(2011年1月27日 読売新聞)

108 チバQ :2011/01/27(木) 23:30:41
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20110126-OYT8T00959.htm
「ここで食い止めないと」県職員ら徹夜で殺処分


殺処分した鶏を入れるための袋を鶏舎に運び入れる県職員ら  なんとしても養鶏産地を守らねば――。出水市の養鶏農家の鶏から鳥インフルエンザウイルスが検出された26日、県は未明に記者会見を開き、現地で県職員らが夜を徹して殺処分などの防疫作業を行った。この日設定された半径10キロの移動制限区域内では、162戸で522万羽に上る鶏が飼育されており、関係者には卵の出荷や餌の搬入などへ懸念が広がっている。

  ■未明の記者会見

 県は26日午前3時、県庁で急きょ記者会見を開き、弓指博昭・農政部長が「殺処分の作業に着手するよう指示した」と述べ、迅速な対応を強調した。

 弓指部長の頭の中には、昨年4月に宮崎県で発生し、牛約29万頭が殺処分された口蹄疫(こうていえき)での県の対応があった。即座に宮崎とつながる主要道路を封鎖、24時間態勢で消毒作業にあたるなど徹底した防疫策で県内への口蹄疫侵入を食い止めた。

 県内ではそれまで、鳥イフルエンザや口蹄疫の発生はなかったが、昨年4月以降、鳥インフルエンザを含む家畜伝染病の県内発生を想定した訓練やシミュレーションを繰り返してきた。

 「相手は見えない敵。鹿児島で起きない保証はない」(北野良夫・畜産課長)。昨年末、県内の獣医師や防疫作業員ら約3000人の名簿をそろえ、埋却や消毒ポイントの候補地、資材調達先の店舗などをリストアップした。

 会見が終了したのは午前4時10分過ぎ。弓指部長は会見後、「初動は1分1秒を争う。防疫の着手に時間は関係ない。これ以上拡大させない」と強調した。

 ■懸命の防疫作業

 26日午前3時20分ごろ、出水市高尾野町下水流(しもずる)の養鶏場に続く通行止めポイントに、市総合体育館に待機していた県職員約180人がバス数台に分乗して次々に到着。真っ白な防疫服姿で降り立った職員らは緊張した面持ちで養鶏場へ入っていった。

 埋却用の穴を掘る重機を運び込んだ同市の建設会社社長松本一正さん(63)は午前0時頃、農協から依頼を受けてショベルカーを手配。同2時頃から掘削作業を開始した。「市民全員がひとごとではないと思っている。早く終息してほしい」と話した。

 午前8時過ぎ、殺処分を終えた県職員らが養鶏場を出てバスに乗り込んだ。徹夜の作業で目を真っ赤にした男性職員(26)は「ここで食い止めないといけない。これ以上、広がらないでほしい」と話した。

 ■影響への不安

 移動制限区域内では、約100戸が採卵用の鶏344万羽を飼育。区域内の卵の出荷について、農林水産省の「家きん疾病小委員会」は今月、区域内の周辺農家を検査して感染していないことが確認されれば出荷を認めることを決めているが今回、「具体的に出荷が可能になる時期は、まだ分からない」(県の担当者)状況だ。

 県内の大手スーパー「タイヨー」(鹿児島市)には25日夜、約170人の組合員を抱えるマルイ農協(出水市)から卵の出荷を停止するとの連絡があった。タイヨーの木下孝之加工食品課長は「現時点ですぐに影響はない」としながらも、「鹿児島や宮崎からの供給が止まれば、影響は全国に及ぶ。十分な卵を確保できるか心配」と話した。

 生協コープかごしま(鹿児島市)も「出水からの仕入れができなければ、その分を県内の他地区からの仕入れに頼るしかない」と話し、「何とか早く終息してほしい」と願った。

 JAグループ鹿児島は25、26の両日、緊急の対策会議を開催。県内で養鶏を営む全組合員に消毒用の消石灰の追加配布を行うことを決め、鶏舎の消毒などの防疫対策の徹底を指示した。

 移動制限区域内には養鶏農家のほか、牛や豚を飼育する畜産農家もあるため、餌の搬入方法について協議。制限区域の境界地点に中継基地を設置して積み荷を移し替え、車両や人が制限区域内へ直接出入りしないことにした。

 JA鹿児島県中央会総合対策部の片平金也部長は「今後、新たに発生したり、移動制限が長期化したりすれば、県全体の畜産に大打撃を与えかねない」と話した。

(2011年1月27日 読売新聞)

109 チバQ :2011/02/13(日) 12:52:56
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110213-00000011-mai-soci
<東大寺>かじる鹿ないっ! 境内の柵の鎖、鹿の謎の行動
毎日新聞 2月13日(日)9時32分配信


ゴリゴリと音を立てながら鎖をかむ鹿=奈良市の東大寺で、花澤茂人撮影
 奈良市の奈良公園内にある東大寺境内で、参道と芝生の境にある柵の鎖をかじる鹿の姿が観光客の注目を集めている。金属製の鎖をあごでしっかりくわえ、ゴリゴリと音をさせてかじる姿は、まるで食べているかのよう。このエリアだけで見られるといい、専門家も謎の行動に首をひねっている。【花澤茂人】

 鎖をかじる鹿が見られるのは、大仏殿から南にまっすぐ延びる参道の真ん中あたり。南大門や本坊がある周辺だ。東大寺参拝のメーンストリートとして観光客が歩き、多くの鹿が頭を下げて鹿せんべいをねだる。

 昼ごろ本坊前に行ってみると、鹿が5頭ほどいた。柵の鎖は高さ約40センチ。1頭の鹿が柵に近づくと、鎖はちょうど顔の高さにある。鹿はフンフンと鎖のにおいをかいだかと思うと、おもむろにかじりついた。よく見ると、他にも鎖をかじっている鹿がいる。すぐにやめて、またかじる鹿もいれば、1分ほど延々とかじり続ける鹿もいる。「鉄分不足ちゃうか」という観光客。外国人からは「アー・ユー・ハングリー?」などと声がかかる。

 奈良公園で鹿の保護活動をする「奈良の鹿愛護会」が、鎖をかじる行動に気付いたのは03年。写真コンテストの応募作品にあるのを見つけた。子供のころから東大寺にいる狹川宗玄長老(90)は「昔から見かける。一種の食料みたいなものかなと思っていた」と話しており、相当古くからの行動らしい。

 ただし愛護会によると鎖は奈良公園内の他の場所にもあるのに、かじるのは南大門、本坊の周辺で行動する群れだけ。同公園の鹿約1100頭のうち、わずか10頭程度とみられる。季節や性別は問わず、親鹿も子鹿もかじる。

 同会の池田佐知子事務局長は「同じ群れの中で、鎖をかじることを教え合っているのだろう。代々受け継がれているのは、鹿にとって必要な行動だからではないか。確かなことは鹿に聞かないと分からない」と首をかしげる。同会の獣医師、吉岡豊さんは「栄養バランスが崩れるとミネラル補給のため、土をなめることはあるが、特定の鹿だけが鉄分不足とは考えづらい。何かのきっかけで鎖をかじり、癖になったのだろう」と分析する。

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)の今西隆和・飼育係長は「牛などが鉄分補給のため牛舎のクギをなめたりすることはあるが、鹿は初めて聞いた。鉄分不足か、感触が面白いからかもしれない」と話している。

110 チバQ :2011/03/07(月) 23:33:24
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okinawa/news/20110304-OYT8T00941.htm
ヤンバルクイナ 交通事故死最多・・・昨年31羽


路上を走るヤンバルクイナ(2010年4月、沖縄県国頭村で)=田中成浩撮影  沖縄本島北部だけに生息する飛べない鳥、ヤンバルクイナが車にはねられる事故が続発し、昨年はやんばる自然保護官事務所(沖縄県国頭村)が調査を開始した1995年以降で最多の31羽が死んだことがわかった。事故は繁殖期に入って活動が活発化する3月下旬以降に増える傾向があり、同事務所はドライバーに注意を促すチラシなどを作成する。

 ヤンバルクイナの交通死事故は、95年から10年間は年間10羽未満で推移してきたが、国が地元住民らに保護を広く呼びかけて警戒心が薄れたためか、2005年には12羽と初めて10羽を超え、07年は21羽、08、09年はいずれも16羽が死んでいる。

 同事務所によると例年、3月下旬から9月頃までの繁殖期に事故は集中しており、昨年は31羽中27羽がこの期間にはねられて死んだ。ヒナにもエサを与えるため、車道にはい出たミミズを食べようとして事故に遭うらしい。雨上がりなどはぬれた路面にミミズが出ることが多く、特に事故が増えるという。

 高速で車が近づいてくるとパニックになり、逃げる方向が分からず車に飛び込むケースもある。骨の中心が空洞で折れやすく、折れた骨が内臓を傷つけることで致命傷につながりやすいという。

 希少なヤンバルクイナを事故から守ろうと、北部国道事務所では07年以降、出没頻度が高い国道58号沿いの4か所に高さ1メートルの侵入防止柵(延長計1100メートル)を次々と設置。さらに同事務所や県は昨春まで2年がかりで、道路下の地中にヤンバルクイナ専用の通路(幅1・5メートル、高さ1メートル)5か所を整備した。

 ただ、雨が多かった昨年はこうした対策も奏功せず、事故はやまない。ひかれた後に見つかるため「犯人」は分からないが、やんばる自然保護官事務所は地元の道路に不慣れな観光客や、事故が多い朝夕に通勤する地域住民によるものとみる。事務所では「ヤンバルクイナは道路脇から急に飛び出してきます」「低速運転を心がけて」といった注意事項を記したチラシを作成し、今春からドライバーに配布する予定だ。

 同事務所の福田真保護官は「ヤンバルの森のシンボルを守るためにも、ドライブの際にはゆっくり走り、道脇に十分注意を払ってほしい」と訴えている。

 <ヤンバルクイナ>国の天然記念物で、沖縄本島北部3村(国頭村、東村、大宜味村)に約1000羽が生息する。1981年に発見された。成鳥は体長約30センチ。環境省のレッドリストで、ごく近い将来に絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧1A類」に指定されている。

(2011年3月4日 読売新聞)

111 チバQ :2011/03/17(木) 21:35:55
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000107-mai-soci
<東日本大震災>電源の燃料尽き魚類など絶望 福島の水族館
毎日新聞 3月17日(木)19時33分配信


元気に泳ぎ回っていたセイウチ。来館者を楽しませた=福島県いわき市のアクアマリンふくしまで2009年6月、去石信一撮影

 東日本大震災で停電した福島県いわき市小名浜の水族館「アクアマリンふくしま」で、急場をしのいでいた電源の燃料が尽きた。海獣など一部は首都圏の水族館に運んだが、魚類、熱帯系植物など計22万点はこのまま死ぬ可能性が高い。県生涯学習課の吉田清一主幹は「かわいそうだが今は人命が大切。燃料調達は当分あきらめなければ」と話している。

 水族館は県教委が管理し、海の生物や環境を学ぶ施設として00年に開館、年間100万人の入館者がある。

 11日の津波で1階の電気施設が浸水して停電し、非常用電源も燃料の重油が16日なくなった。水槽への酸素供給や水温調節ができなくなり、餌を保管する冷蔵庫も使えなくなった。展示していたのは魚類約4万4000匹▽エビやクラゲなどの無脊椎(せきつい)動物約15万5000匹▽植物2万点▽両生類30匹▽爬虫(はちゅう)類23匹▽哺乳類18匹▽鳥類27羽−−などで、職員2、3人が残っているが手の施しようがなく、魚は徐々に弱って死んでいるという。

 一方、トドやタイヘイヨウセイウチ、ゴマフアザラシなど海獣類計7頭、エトピリカとウミガラスの鳥類計13羽、ユーラシアカワウソ1匹は、鴨川シーワールド(千葉県)▽上野動物園(東京都)▽葛西臨海水族園(同)▽伊豆・三津(みと)シーパラダイス(静岡県)−−の4施設に16日運んだ。【長田舞子】

112 チバQ :2011/03/19(土) 11:23:53
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000001103180002
海獣たちを受け入れ 鴨川の水族館
2011年03月18日

 東日本大震災で深刻な被害を受けた、福島県いわき市小名浜の水族館「アクアマリンふくしま」(安部義孝館長)からセイウチ、トド、ゴマフアザラシなどが17日、鴨川市の鴨川シーワールドに「避難」してきた=写真、鴨川シーワールド提供。


 アクアマリンでは、津波の影響で機械装置が海水につかり動かなくなった。魚類はほとんど死んだが、生き残った海獣類や鳥類は他の動物園、水族館が引き取ることに。鴨川の飼育担当者らが大型トラックで16、17日にいわき市まで2往復、約6時間かけて鴨川まで運び込んだ。


 セイウチ2頭は、オス800キロ、メス500キロの巨体。トドが3頭もいて、大きな雄は500キロ近い。ゴマフアザラシもオスとメスの2頭。ユーラシアカワウソと海鳥のエトピリカ、ウミガラスなどは、上野動物園や葛西臨海水族園に引き取られた。


 荒井一利館長は「うちも飼育スペースに余裕があるわけではないが、緊急避難として受け入れた。今後のことはこれから考えます」と語り、無事に着いた海獣たちにホッとしていた。

113 チバQ :2011/03/22(火) 21:29:19
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20110322-751462.html
ペット救って!置き去りも/ルポ
 東日本大震災から10日が経過し、被災地への支援物資が集まり始めた一方で、被災したペットのエサを中心とした物資の不足、被災地での放置、心身のケアなどが問題となっている。

 仙台市で大町ペットクリニックを経営する荻原輝紀医師(39)の元には、震災後から連日、1日に20〜30匹のペースで犬や猫が運び込まれている。多くが、心拍数の上昇や発熱に加え、過度にほえておびえるなど、人間の心的外傷後ストレス障害(PTSD)に似た症状を見せている。揺れに驚き、走り回った末の激突死や高齢犬の急死も多い。18日にも福島県南相馬市で被災した犬2匹が同クリニックで診察を受けたが、診察台に乗せようとしただけで激しく抵抗した。

 避難所に入るため、泣く泣くペットを捨てるケースも多いという。ペットカフェを営む男性は「避難所に行けないペット連れの被災者が、うちで共同生活をしていました。その方が自宅に戻った後も、ペットを預かってます」と話した。

 ペットフードも不足しており、街を探し歩く飼い主も多い。67の動物病院で組織される仙台市獣医師は18日に災害対策本部を発足。日本獣医師会や日本動物愛護協会もペットフードを集めるなど救援物資の一元化を行っているが、荻原医師は「ペットは家族。もっと大きなところが動いてくれれば」と国の支援を期待した。【村上幸将】

 [2011年3月22日8時10分 紙面から]

114 チバQ :2011/03/22(火) 21:37:14
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110322/its11032221290000-n1.htm
「ペット数日で殺処分」はウソ、各動物団体がネットのウワサを否定
2011.3.22 21:27
 日本動物愛護協会や日本愛玩動物協会など4団体は22日までに、被災地で保護されたペットが数日間で殺処分されているとの風評がインターネット上で広がっているとして、「事実ではないことを確認している」との声明をホームページに掲載した。

 日本愛玩動物協会によると、被災地の各自治体はペットを「被災動物」として保護した上で飼い主を捜しているという。同協会は「殺処分している自治体がないことを確認しているので、ペットとはぐれた人も安心してほしい」としている。

 風評は、短文投稿サイトのツイッターや交流サイトのフェイスブックなどで広まっているという。

115 チバQ :2011/03/22(火) 22:28:21
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110321/CK2011032102000048.html?ref=rank
被災者のペット預かります 愛犬などを無料で「生活再建を支援」 中原の動物病院
2011年3月21日

 東日本大震災では、飼われていた犬などのペットも被災した。人的被害が甚大で、なかなかペットにまで気持ちが及ばないが、家族同然にかわいがられているケースもある。ペットを助けることは、飼っている被災者の支援につながる。 (平木友見子)

 川崎市中原区の馬場総合動物病院は、被災地から避難してきた人の犬などのペットを無料で預かる取り組みを始めた。「ペットの取り扱いで困っている被災者はたくさんいるのでは」と、馬場国敏院長(62)は指摘する。

 きっかけは、福島県いわき市大久町から、犬を連れて中原区に避難してきた菜花(なばな)功さん(45)ら家族三人からのSOSだった。自宅は福島第一原発から約三十キロ、第二原発から約二十キロの位置にある。

 十七日に次女の里沙さん(20)が住むアパートに車で避難してきた。だが、このアパートでは犬が飼えないことになっていた。困り果てて探し回ってたどり着いたのが、馬場総合動物病院だった。

 柴犬の雑種の雄(九歳)で、名前を「ポテト」という。被災後、家族が身を寄せた避難所にも犬は入れなかったため、犬と共に車の中で寝泊まりするほどかわいがっていた。

 それだけに預け先が決まり、妻の貞子さん(45)は「家族と一緒にいられて本当にうれしい」。ホッとしたのか、涙を流しながら馬場院長の善意に感謝した。

 川崎市獣医師会長でもある馬場院長は「今回のことがモデルケースになって全国に広がり、被災者が安心して避難できる環境が整えば」と話し、日本獣医師会に「被災者の生活再建のため、全国的なペットの無料預かり支援を」と呼び掛けている。

 馬場総合動物病院では、犬など二十匹ほど預かる余裕があるという。問い合わせは、同病院=電044(777)1271=へ。

116 チバQ :2011/03/22(火) 23:53:37
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110322_11
被災ペット、行き場なく 動物病院は満杯

--------------------------------------------------------------------------------
 

 飼い主と共に被災した犬猫などのペットが、行き場に困るケースが急増している。宮古市では動物病院などが避難所で受け入れられないペットを保護しているが、ほぼ満杯状態。避難所では、ペットの存在が飼い主の癒やしとなっている一方、動物との共同生活が住民間で問題を起こすことも少なくない。被災動物の保護は今後も増えることが予想され、受け入れ態勢の拡充が急がれる。

 宮古市宮町のグリーン動物病院には21日、市内で衰弱していたところを保護されたシバイヌが運び込まれた。田口庸蔵院長(62)は血液検査や点滴後、回復するまで保護することにした。犬には首輪の跡があり、津波で避難する際に飼い主が逃がしたことも考えられるという。

 同病院では、犬猫30匹やオウムなどの鳥を保護。部屋はいっぱいで、スタッフ3人が毎日世話をする。ほとんどが避難所に連れて行けなかったペットだ。

 宮古市では同病院など3カ所で、被災動物を飼い主が元の生活に戻るまで保護。田口院長は「今後は震災で飼い主を失ったペットの保護も増える。被災した沿岸で受け入れるのは難しく、全県で里親を探していく必要がある」と指摘する。

 避難所でも、ペットの扱いは悩ましい問題だ。約370人が避難する宮古小では、犬と一緒に体育館内で生活する飼い主が10人ほどいる。避難間もないころは興奮してほえたり、校内でふんをするなどし、ほかの住民から苦情が相次いだという。

 そのため学校側や住民代表は、外に出た犬は体を洗うなど衛生面に気を付けることを飼い主と確認。主に小型犬だったこともあり、今は共同生活を容認している。

 同校の川上良治副校長は「大災害の後だけに、ペットを心の支えにする飼い主から引き離すことはできない。話し合いを重ねて、共生の形を考えるしかない」と理解を求める。

【写真=保護されたシバイヌを診療する田口庸蔵院長(左)。このような被災動物の受け入れが課題となりそうだ=21日午前11時すぎ、宮古市・グリーン動物病院】

(2011/03/22)

117 チバQ :2011/03/22(火) 23:59:59
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110322/CK2011032202000124.html

「ペットは家族、離れない」 福島の男性が犬6匹と伊東に避難
2011年3月22日

避難してきた笠原さん(左)とホテルの大川社長=21日、伊東市富戸のプチホテル・サンロードで


 「ペットは家族。この子たちと離れることはできない」。東日本大震災で被災した福島県須賀川市から、愛犬6匹と伊東市富戸のホテルに避難してきた男性がいる。

 福島市内のペットショップに勤務する笠原祐一郎さん(35)。仕事中に大震災に見舞われ、店の窓から外へ飛び出して、道路の真ん中で地震がおさまるのを待った。店内はめちゃめちゃに壊れ、飼育ケースからヘビが逃げ出すなどした。翌日、約60キロ離れた自宅に戻ると、倒壊こそ免れたが、タンスは倒れ食器類も割れて散乱し、ライフラインは寸断されていた。

 燃料も、食料も、愛犬の餌もない状況。このままでは犬たちが餓死してしまうと思い、犬も一緒に避難できる場所を探した。伊東市内の友人に連絡すると、日頃からペット同伴の宿泊を受け入れているプチホテル・サンロード(大川満幸社長)を紹介された。同ホテルは受け入れを快諾。笠原さんは19日夕、比較的ガソリン供給が安定していた新潟経由で、24時間かけて伊東に着いた。

 カニヘンダックスフント、オーストラリアンシェパードなど6匹と一緒に、久しぶりにゆっくり眠れたという。「10日ぶりのお風呂が何より。気持ち良く受け入れてもらえ、感謝の気持ちでいっぱいです」と語った。

 自宅には両親と弟を残してきた。「父が自宅から離れたくないと言うので弟と相談し、自分と犬たちが避難した。旅行にでも行くつもりで、と言っても聞いてくれなかった」と苦笑いする。

 同ホテルは17ある客室のうち、7部屋を避難所として確保。岩手県などから問い合わせが殺到しているという。大川社長は「ペット同伴の避難をできるだけ受け入れたい。こんな時こそ力を合わせて苦境を乗り切りたい」と話した。 (杉本三佐夫)

118 チバQ :2011/03/23(水) 21:25:39
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110323-00000092-reu-int
被災地の田んぼでイルカ救助、海に放され元気取り戻す
ロイター 3月23日(水)19時48分配信

 [東京 23日 ロイター] 東日本大震災で津波被害を受けた仙台市で22日、同市内の田んぼから体長1.2メートルの小型イルカが1頭救出された。ペット関連会社を経営する平了さん(32)によると、このイルカは海岸から2キロほど陸側に入った田園地帯で見つかった。

 震災後、動物保護活動を行っていた平さんは、田んぼの近くを通った男性からイルカを見つけたとの連絡を受け、「現場」に急行した。田んぼにたまった海水でもがくイルカを発見すると、ネットを使って救出を試みるも失敗。その後何とか田んぼ内を歩いて進み、救出に成功した。

 イルカは平さんと友人らによって、濡れたタオルで覆われ海に戻された。発見当時は弱っていたが、太平洋に放された際には元気を取り戻した様子だったという。

119 チバQ :2011/03/25(金) 20:37:40
http://www.asahi.com/national/update/0325/TKY201103250274.html
ペットと暮らしたい 苦情避け避難所に入らぬ飼い主も(1/3ページ)
2011年3月25日19時58分
段ボールで囲った区画で避難するペットの犬=17日、岩手県大船渡市の大船渡中学校、諫山卓弥撮影
 震災はペットと飼い主との暮らしも引き裂いた。家族同然のペットを連れ、避難所で、動物が苦手な被災者とどう共生するか。はぐれたペットはどうやって保護すればいいのか。国内でペットとして飼われている犬と猫は2千万匹を超えるといわれるなか、大災害のたびに問いかけられる課題だ。

 岩手県大船渡市の大船渡中学校の体育館の隅に、パイプ椅子と段ボール箱で仕切られた一角がある。ペット連れの避難者のためのスペースだ。避難所の自治組織によると、ペットへの苦情が目立ち始めたからだという。

 新沼芳彦さん(46)は、チワワの「茶々」と一緒にこの中で暮らす。津波が自宅を襲う直前、妻の睦子さん(47)が持ち出せたのは位牌(いはい)と茶々だけだった。

 「動物が苦手な人もいるからしょうがない」とこぼしつつ、茶々をなでながら「子どもがいない私たち夫婦には我が子も同然」と話した。館外に犬用のケージもつくられたが、「離ればなれなんて考えられないし、帰る家や預け先も無い。一緒に置いてほしい」。

 一方、同市の大船渡北小学校は、室内に動物を入れることを禁止にした。同小の体育館で暮らす佐藤勢子さん(57)は「避難所は多くの人がいて、空気も悪くなるから、動物は入れないでほしい」と訴える。それでも連れ込む人がいて、動物アレルギーを持つ孫(2)の体調を気遣う。

 ペットと暮らすため、避難所に入らない人もいる。

 津波に襲われた福島県浪江町の石上礼久さん(27)は12日から、3歳のボーダーコリー「バロン」と一緒に、避難所の駐車場にとめた軽自動車の中で寝泊まりしている。ほかの避難者に迷惑になるのではないかと思うからだ。配給品のパンやおにぎりを、バロンと分け合って食べている。

 2004年の新潟県中越地震では、愛犬を避難所に連れて行けずに車の中で生活していた女性が、エコノミークラス症候群で死亡した。16年前の阪神大震災では、多くのペットが飼い主とはぐれ、まちをさまよった。

 こうした課題に対応しようと、自治体と獣医師会がペットの保護や治療について協定を結ぶ動きが広まり始めていたところだった。

 岩手県獣医師会は、阪神大震災や新潟県中越地震を契機として、08年春、災害時にペットを救うための協定を県と結んだ。東日本大震災を受けて避難所に獣医師を派遣。飼い主や避難所運営者の相談にのったり、ペットを入れておくケージを支給したりといった取り組みを始めた。

 宮城県獣医師会も同様に県との協定があり、県内の9カ所で獣医師が無料の健康診断やけがの治療にあたっているほか、保健所とともに約20匹の放浪犬を引き取った。

 仙台市獣医師会は、3月中に市と協定を結ぶ予定だったが、今回、前倒しで実施した。市内の動物病院で被災者が飼えなくなった犬や猫を預かっているほか、飼い主が分からないペットを約40匹保護している。130匹のペットについて、行方が分からないと届け出を受けつけた。

 岩手県獣医師会の多田洋悦・副会長は「今回は親族すべてが被災した例も多く、避難所生活が長期化したり、ペットの預け先がなかったりといった問題が、より顕著だ。人とペットの共存のため努力したい」と話す。

 民間による支援の動きも広がっている。

 広島市のNPO法人「犬猫みなしご救援隊」の佐々木博文さん(42)は13日から被災地に通い、仙台市から、飼い主のわからない犬と猫計5匹を連れ帰った。仙台市の道路を歩いていたポメラニアンは泥まみれで体の震えが止まらず、近づくと、おびえて歯をむきだした。

 佐々木さんは「民間には限度がある。日本には動物愛護法があり、自治体は災害時の救護マニュアルも整備している。それを実行する時です」と訴えた。(赤井陽介、安倍龍太郎、下地毅)

120 チバQ :2011/03/27(日) 05:51:20
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=38657
愛犬、83歳女性救う…散歩コースと逆の高台へ

命を救ってくれた愛犬と避難所で過ごす赤沼タミさん=菊政哲也撮影 東日本巨大地震による大津波で壊滅的な被害を受けた岩手県宮古市で、愛犬に命を助けられた女性がいる。

 津波襲来までの30分間、愛犬は興奮した様子で女性を高台にぐんぐん引っ張り、安全な避難所に導いた。

 女性は、海岸から約200メートルの同市田老川向(たろうかわむかい)に住んでいた赤沼タミさん(83)。メスのシーズー犬「バブ」と自宅の居間でくつろいでいるときに地震に襲われた。蛍光灯が消えると、バブはせわしなく走り回り、尾を強く振って鼻をクンクン鳴らしたという。

 赤沼さんが「散歩の時間にはまだ早いのに」と思いながら、玄関先で首にリードをつけていると、防災無線が大津波警報の発令を知らせていた。

 田老地区で900人以上の死者・行方不明者が出た1933年の昭和三陸地震を体験した赤沼さんが「避難しなきゃ」と玄関を開けると、バブも勢いよく飛び出し、いつもの散歩コースと逆の高台へ向かった。

 赤沼さんの歩みが緩むと、バブは振り返って歩みを促すようなしぐさを見せ、追いつくと勢いよく前へ出た。それを繰り返すうちに、自宅から約1キロ離れた避難所への急坂を一気に上りきっていた。

 振り返ると、歩いてきた道は津波にのみこまれ、自宅も濁流の中に。普段は散歩も嫌がるバブの行動に、赤沼さんは「津波を予知してたのかも」と不思議がる。

 バブは今、近隣地区の集会場で赤沼さんら住民約60人と避難生活を送る。12歳の誕生日にあたる23日には、お気に入りのピンクの服を洗ってもらい、うれしそうなしぐさを見せたという。(浅見徹)

(2011年3月26日 読売新聞)

121 チバQ :2011/03/27(日) 05:52:04
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110326t15051.htm
家族の一員、でも先行き不安 仙台のペット連れ被災者
 仙台市内の避難所では、ペットを連れた被災者が「家族の一員」を守ることに心を砕きつつ、周囲の理解を得ようと神経をすり減らす日々を送っている。仙台市動物管理センターは大規模災害時のペット保護プランの策定を検討していたが、今回の大震災には間に合わなかった。
 津波で家を失った人たちが多く避難している仙台市宮城野区の岡田小では、体育館の物置をペット連れ避難住民の専用スペースに割り振った。現在7頭の犬が飼い主に寄り添って過ごしている。
 「他に行き場所はない」。同区の主婦吉田玲子さん(63)は、シバイヌの「チャチャ」を抱き寄せて胸の内を明かした。15歳の老犬のため、よそに預けることもできない。アパートを借りようにもペット禁止が大半だ。
 壁1枚を隔てて大勢の人が寝起きしている。「犬嫌いの人もいるはず。出入り口の扉はすぐに閉め、鳴き声や臭いが漏れないようにしている」と気を配る。
 若林区の七郷小に避難した同区の建設業菅原忠夫さん(61)は、愛犬の「ラブ」を校庭の一角につながせてもらう代わりに、まき割り、火の番など積極的にボランティアを引き受けるよう心掛けているという。
 こうした事態に備えようと、市動物管理センター(宮城野区)は2004年から宮城県や市獣医師会との連携を模索。ペットを一時保護する仕組みを検討していた。
 だが、市獣医師会事務局も大地震で機能が全面的にストップ。市内に67ある動物病院も、医療機器が壊れたり、医薬品が不足したりして、一時預かりに協力できる病院は半数に満たない。
 連携に向けた協議が始まったのは震災から11日目の21日。25日に市獣医師会や動物愛護ボランティア団体の協力を得て「市被災動物救護対策臨時本部」の開設にこぎつけた。
 全国から寄せられた救援物資のペットフードを避難所に届けている市動物管理センターの相原健二所長は「人を救うのが先ではないかと非難されることもある。非常時には動物愛護の精神もなかなか受け入れられない」と対応の難しさを話す。(関川洋平)

122 チバQ :2011/03/27(日) 05:52:43
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011032502000191.html
避難所 ペット居場所ない 受け入れ枠わずか
2011年3月25日 夕刊

 東日本大震災では、ペットも被災した。飼い主にとり大切な「家族の一員」だが、首都圏の各避難所ではペットの受け入れスペースはわずか。避難所に着いても中に入れず、飼い主と一緒に寒い車内などで過ごすケースも出ている。 (佐藤大)

 福島県浪江町から各地の避難所を経て、二十三日に味の素スタジアム(東京都調布市)に避難してきた中学三年福島みなみさん(15)。その夜は駐車場の車の中で愛犬のミニチュアダックスフント「バク」(オス、三歳)と明かした。

 母親のこずえさん(39)らと避難所に着いたが、バクを連れて中に入ることができなかった。室内飼いなので、屋外につなぎっぱなしにしてはおけない。「寂しくないように」と軽自動車の車内で一緒に過ごした。暖房はつけず、毛布をかけて寝ると、バクが潜り込んできた。夜には雪もちらついたというが、みなみさんは「寒くても平気」と笑顔でバクを見つめた。

 味の素スタジアムでは、ペット用に会議室を開放しているが、すでに犬八頭が入り「満室」だ。担当者は「もっと受け入れたいが、においや騒音を嫌う人もいる」と説明する。同じく避難所の東京武道館(足立区)でも犬五頭、猫一匹が入り、「空き」は二頭分しかない。犬三頭がいる東京ビッグサイト(江東区)では、犬ならあと七頭程度までは、受け入れが可能という。

    ◇

 避難所のペットの入居難を知り、支援の動きも始まった。豊島区で「猫ホテル」を運営する「リフレックス」は、通常日帰りで二千百円、宿泊で四千二百円かかる猫の預かりサービスを、避難者には無料で行う。問い合わせは同社=(電)03(3917)4630=へ。

123 チバQ :2011/03/31(木) 21:46:14
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000071-jij-soci
原発避難で野良犬化=かまれた住民も―福島
時事通信 3月31日(木)15時57分配信

 東日本大震災から20日がたった31日、福島第1原発周辺からの住民避難が続く福島県では、住民が自宅などに放置したペットが問題化している。飼い主が避難所に連れて行けず、放して野良犬化したケースも多いといい、県や保健所が対応に追われている。
 同県食品生活衛生課には27日現在で、「ペットを残して避難してしまったが、どうしたらいいか」との問い合わせが38件あり、「避難のためペットを預かってほしい」との要望も35件寄せられた。「原発20キロ圏内の自宅に犬をつないだまま避難した。何とかしてほしい」との相談もあったが、同課は「圏内への立ち入りはできず、直接行って何かできる状況ではない」と頭を抱える。
 簡易ブログ「ツイッター」などでは、住民が放置したペットを保健所が捕獲し、すぐに殺処分しているというような誤った情報が広まったといい、真偽の問い合わせが相次いだ。同課は「そうしたことは一切ない。保護したペットは県の施設で長期間保護し、飼い主を捜すことにしている」と説明している。
 同県の相双保健福祉事務所(南相馬市)の担当者は、「ペットも個人の所有財産。家の中で放置されているからといって、行政側がいきなり連れてくるわけにはいかない」と苦しい立場を語る。同市内では既に、放置された飼い犬にかまれたケースが数件発生しており、問題が長期化した場合、野良犬が増え、感染症や衛生状態の悪化が懸念されるという。

124 チバQ :2011/04/02(土) 00:54:03

http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040101001203.html
気仙沼沖漂う屋根に犬 海保、1時間後に救出


 第3管区海上保安本部の特殊救難隊に救出された犬=1日午後5時ごろ、宮城県気仙沼市本吉町の沖合約1・8キロの海上(海上保安庁提供)
 1日午後4時ごろ、宮城県気仙沼市本吉町の沖合約1・8キロの海上で、漂流していた屋根の上に犬がいるのを、第3管区海上保安本部(横浜)所属の特殊救難隊が見つけ、約1時間後に救出した。

 地元の第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)によると、同救難隊は東日本大震災の行方不明者を捜索するため海上をヘリコプターで飛行中に犬を発見。ヘリコプターから助けようとしたが、犬は海上にあった木材などに飛び移って逃げた。

 隊員3人が救助艇で再度近寄り、最後は救助用の担架に乗ったところを助け出した。

 犬は黒っぽい首輪をつけていたが、飼い主の住所などは書かれていない。海保の巡視船の中でビスケットやソーセージを食べ、おとなしくしているという。

2011/04/01 23:43 【共同通信】

125 チバQ :2011/04/02(土) 17:29:38
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110402/dst11040214390018-n1.htm
3週間ぶり救出の「奇跡の犬」はヘリの爆音に驚き、救難隊員の目にとまる
2011.4.2 14:31

第3管区海上保安本部の特殊救難隊に救出された犬=1日午後5時ごろ、宮城県気仙沼市本吉町の沖合約1・8キロの海上(海上保安庁提供)
 東日本大震災が起きてから3週間を越えたが、犬が海上に流された浮遊物の上から奇跡的に救出されるドラマがあった。

 1日午後2時ごろ、行方不明者の捜索にあたっていたヘリ搭載巡視船「つがる」(第1海上保安本部=北海道)のヘリが、宮城県気仙沼市本吉町の沖合約1・8キロを捜索中、家の屋根に乗った犬を見つけた。

 1管では被災者の生存の可能性があるとして、特殊救難隊員が降下して家の中などを捜索したが、被災者は見つからなかった。隊員は犬を救出しようとしたが、ヘリの爆音に驚いた犬は現場から浮遊物を伝いながら逃走した。

 「つがる」は午後4時すぎ、隊員2人が乗った小型船で犬に接近し、無事救出に成功した。犬の性別や年齢は不明だが、与えられた水やビスケットをたいらげ、元気そうにしているという。「つがる」の接岸の時期は未定で、奇跡の犬はしばらく船中暮らしとなりそうだ。

126 チバQ :2011/04/03(日) 10:08:30
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110403t13020.htm
「奇跡だ」荒れた海 3週間生き抜いた? 漂流の犬を保護

海上を漂流中に救助され、塩釜港に到着した犬=2日午後5時すぎ


 宮城県気仙沼市本吉町末ノ埼の沖合約2キロの海上で1日午後2時ごろ、漂流する屋根の上に犬がいるのを、第3管区海上保安本部(横浜)所属の特殊救難隊が見つけ、保護した。犬は2日午後5時半ごろ、宮城県動物愛護センター(富谷町)に引き渡された。震災の大津波で海に流されたとすると、過酷な環境を3週間、生き延びたことになり生命力に専門家も驚いている。
 2管本部(塩釜)によると、行方不明者を捜索中の救難隊ヘリコプターが、犬を発見。潜水士が降下し、漂うがれきの上を逃げ回る犬を助けた。
 犬は体長約70センチの雑種のメスで、毛は茶色。黒っぽい首輪を付けていたが、飼い主の住所などは書かれていない。2日午後、保護した巡視船「つがる」から2管本部の巡視艇に移され、夕方に塩釜港に着いた。巡視船ではビスケットやソーセージを食べ、おとなしくしていたという。
 陸に上がると安心したのか、毛布にくるまれたままお漏らしも。迎えに来た県動物愛護センターの伊藤光市さん(52)は「ちょっとおどおどしていたが、思ったより元気で安心した。早く飼い主に返したい」と語った。
 宮城県獣医師会の高橋勝一事務局長は「一般論だが、水さえあれば人間の倍近い約2週間は生き延びられる。生命力が強い雑種だったこともあるが、過酷な環境を3週間も生き抜いたとすれば奇跡だ」と話す。
 仙台市出身の獣医師で「野宿に生きる、人と動物」の著者中野真樹子さん(東京都)は「海水は塩分が強過ぎ、人間以上に犬には向かない。降り積もった雪を食べ水分を補給していたのでは」と推測する。
 2管本部には「自分の飼い犬かもしれない」という問い合わせが2件寄せられているという。


2011年04月03日日曜日

127 チバQ :2011/04/04(月) 23:08:21
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110404/dst11040417010028-n1.htm
津波から3週間後に救助された漂流犬、飼い主の元へ
2011.4.4 16:58

津波から3週間後に救助され、飼い主と再会した犬=4日、宮城県富谷町の宮城県動物愛護センター(同センター提供)
 宮城県気仙沼市の沖合約1.8キロの海上で漂流していたところを、津波から3週間後に救助された犬が4日、名乗り出た飼い主の元に戻った。飼い主は「これから絶対離さずに、大事に飼う」と喜んでいたという。

 犬は雑種の雌。震災の行方不明者を捜索していた第3管区海上保安本部(横浜)の特殊救難隊のヘリコプターが1日に発見、救助艇で助けた。県動物愛護センターで保護されていたが、気仙沼市の避難先でテレビを見た50代男性の家族が「うちの犬じゃないか」と名乗り出た。

 妻が同センターを訪れたところ、犬はしっぽを振って大喜び。センター職員らに見せる態度とは全く異なり、飼い主と判断したという。鈴木寿郎同センター所長は「不慮の事故で離れ離れになったペットと飼い主が再会できて、うれしい」と話した。

128 とはずがたり :2011/04/06(水) 14:42:04

ゴキブリ前線北上中!? ライオンが「ゴキブリ指数」を発信
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110406/bsc1104061241008-n1.htm
2011.4.6 12:39

 ライオンは6日、殺虫剤ブランド「バルサン」のウェブサイト内に、気温の上昇に伴い動きが活発になるゴキブリの活動状況や駆除方法を配信するサイト「ゴキブリ天気予報〜ゴキてん〜」を開設した、と発表した。

 目玉となるコンテンツは、全国のゴキブリの活動状況を表す独自の「ゴキブリ指数」。天気や最低・最高気温をもとに、「ゴキブリお目覚め注意報」から「ゴキブリ活動警報」まで4段階で算出され、指数に合わせた対策をとることができる。

 全国のユーザーから寄せられたゴキブリの目撃情報のほか、バルサンのキャラクターでゴキブリ軍と戦うヒーロー「バルサンマン」のツイッターで、正しい駆除方法をみることもできる。

129 チバQ :2011/04/07(木) 23:09:25
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110406/gnm11040602160003-n1.htm
被災ペット想定外 特設ケージや乾燥室を開放 群馬・みなかみ町
2011.4.6 02:16
倒壊した家屋から救出され、ペットショップで保護された犬=20日、岩手県宮古市
 ■「家族の一員」…24施設が受け入れ

 東日本大震災の影響で、本県に避難している他県の被災者が3千人を超え、同伴ペットのイヌやネコの処遇に困るケースが出ている。

 高崎市佐野窪町の佐野長寿センターでは、被災した1匹のネコが飼われている。同センターに避難した福島県南相馬市の自営業、須田美紀子さん(51)のペットの「タマ」だ。須田さんは「同居したいが、ほかの避難者の迷惑になる」と考え、近所の駐車場にある私有のマイクロバス内で飼っている。

 県被災者受け入れ支援本部(伊勢崎市)には、ペットの犬と県営住宅での同居を求める被災者から問い合わせがあったが、県が「ほかの避難者がアレルギーを引き起こす可能性がある」と断ったケースもあった。

 こうしたペット問題に独自の手法で取り組んでいるのが、みなかみ町観光協会だ。当初、被災者受け入れ施設でのペット同伴を拒否していたが、途中から「ペットも家族の一員」と判断、現在では24施設で受け入れている。

 ただ、もともと「ペットと泊まれる宿」を売りにしている同町湯原の旅館「だいこく館」以外では、客室へのペット持ち込みができない旅館やホテルが多い。このため、こうした宿泊施設では玄関先に特設のペット用ケージを設置したり、スキー客のスキー板を保管する乾燥室をペットに開放したりと対応に苦慮している。

 本県に被災者とともに避難したペットの数は把握されておらず、県では「ペットの受け入れという事態は想定外だ」と困惑気味で、明確な取り扱い指針を示せない状態が続いている。(伊藤徳裕)

130 とはずがたり :2011/04/12(火) 15:02:26

愛犬、83歳女性救う…散歩コースと逆の高台へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110326-OYT1T00434.htm?from=y10

 東日本巨大地震による大津波で壊滅的な被害を受けた岩手県宮古市で、愛犬に命を助けられた女性がいる。

 津波襲来までの30分間、愛犬は興奮した様子で女性を高台にぐんぐん引っ張り、安全な避難所に導いた。

 女性は、海岸から約200メートルの同市田老川向(たろうかわむかい)に住んでいた赤沼タミさん(83)。メスのシーズー犬「バブ」と自宅の居間でくつろいでいるときに地震に襲われた。蛍光灯が消えると、バブはせわしなく走り回り、尾を強く振って鼻をクンクン鳴らしたという。

 赤沼さんが「散歩の時間にはまだ早いのに」と思いながら、玄関先で首にリードをつけていると、防災無線が大津波警報の発令を知らせていた。

 田老地区で900人以上の死者・行方不明者が出た1933年の昭和三陸地震を体験した赤沼さんが「避難しなきゃ」と玄関を開けると、バブも勢いよく飛び出し、いつもの散歩コースと逆の高台へ向かった。

 赤沼さんの歩みが緩むと、バブは振り返って歩みを促すようなしぐさを見せ、追いつくと勢いよく前へ出た。それを繰り返すうちに、自宅から約1キロ離れた避難所への急坂を一気に上りきっていた。

 振り返ると、歩いてきた道は津波にのみこまれ、自宅も濁流の中に。普段は散歩も嫌がるバブの行動に、赤沼さんは「津波を予知してたのかも」と不思議がる。

 バブは今、近隣地区の集会場で赤沼さんら住民約60人と避難生活を送る。12歳の誕生日にあたる23日には、お気に入りのピンクの服を洗ってもらい、うれしそうなしぐさを見せたという。(浅見徹)
(2011年3月26日13時57分 読売新聞)

131 とはずがたり :2011/04/14(木) 12:32:41

太ると脳もビッグサイズに 徳島文理大、ナメクジで解明
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041201000766.html

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/nature/photo.jpg
実験で使用した太らせたナメクジ(左)と絶食状態のナメクジ。体重が10倍になると、細胞や脳の体積が3〜4倍に増えた(徳島文理大提供)

 肥満で体が大きくなると、脳と脳内の神経細胞のサイズも大きくなることを徳島文理大香川薬学部の松尾亮太講師らのチームがナメクジで明らかにし、13日付の米科学誌ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス(電子版)に発表した。

 神経細胞にあるDNAの量が増えており、松尾講師は「大きくなった体をうまく動かすのに必要なタンパク質などをより多く作り出せるよう、神経細胞のDNAを増やしたと考えられる」と話している。

 松尾講師によると、アルツハイマー病では脳内のDNA量が増えて異常を来し細胞が死滅しており、DNAの量が増える仕組みが解明できれば病因の解明につながる可能性がある。
2011/04/13 07:02 【共同通信】

132 チバQ :2011/04/16(土) 18:58:03
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110407/trd11040717090013-n1.htm
「たまげた生命力」4週間ぶりに烏骨鶏を救出 石巻市のがれきの中で
2011.4.7 17:08

約4週間ぶりに救出された烏骨鶏を抱く藤間忠一さん=7日午後、宮城県石巻市
 7日午前11時ごろ、宮城県石巻市の藤間忠一さん(78)方で、がれきに埋まっていた鳥小屋の中から烏骨鶏1羽が救出された。最初は弱っていたが、コメと水を与えると「コッコッ」と元気に鳴いた。約4週間ぶりの再会に、藤間さんは「生命力にたまげた」と話した。

 烏骨鶏は6歳の雄。高さ約2メートルの木造小屋の上段に閉じ込められているのを、神奈川県逗子市のボランティア、宮崎昭博さん(34)が見つけた。小屋は傾いて津波で浸水した跡があり、一緒にいた雌は死んでいた。別の場所の3羽は流された。

 「生きていると思わず、小屋ごと捨てるつもりだった。残った餌と津波の水で生き延びたんじゃないか」と藤間さん。「いがったなや(よかったなあ)。ずっと飼うからな」と抱き締めていた。

133 チバQ :2011/04/17(日) 17:03:39
http避難所のペット、飼い主負い目 物置に隔離「同伴可」わずか
産経新聞 4月17日(日)7時57分配信

ペット連れ被災者の専用スペースにあてられた避難所脇の物置で愛犬の「みかん」とたわむれる米山紗与さん(右)ら=仙台市宮城野区(写真:産経新聞)

 東日本大震災で避難所生活を余儀なくされるペット連れの被災者らにとって、肩身の狭い日々が続いている。仙台市ではペット同伴を認めている避難所はわずかで、市担当者は「どの避難所にもペットを敬遠する人がいて積極的に受け入れるところはない」と説明する。物置で生活しているケースもあり、見かねたペットショップのオーナーが無償でペットの一時預かりを引き受けるケースもある。(宮本尚明、八木択真)

 ◆鳴き声や臭い

 約300人の被災者らが避難生活を送る仙台市内の小学校。体育館脇の物置がペット連れ被災者の専用スペースに割り当てられ、8匹の犬が飼い主家族17人と一緒に寝泊まりしている。

 物置に入ると、小学5年の米山紗与さん(10)が愛犬のミニチュアダックスフント「みかん」を大切そうに抱えていた。避難した当初、物置が「犬小屋」と呼ばれていたという。傷ついた紗与さんは「『ワンコルーム』と言ってもらうようにした」と話す。

 飼い主家族らは、他の被災者がいる体育館に出入りする際も扉をすぐに閉め、鳴き声や臭いが漏れないように気を配っている。

 ◆トラブルに

 仙台市動物管理センターによると、仙台市内の避難所では、ペット同伴の可否は、避難所ごとに被災者らでつくる運営委員会が決めているが、同伴を認めているのは数カ所。ただ、こうした避難所は他のペット希望者が流入することを恐れ、市は公表していない。

 同伴が可能な避難所でもペットが毛布に尿をかけるなどのトラブルも報告されている。同センターの相原健二所長(51)は「防災訓練でペットを同伴して避難するようアドバイスしてきたが、理想と現実はまったく違った。忸怩(じくじ)たる思い」と肩を落とす。

 ◆家族の一員

 行き場のないペットを救う動きもある。仙台市青葉区で動物病院やドッグカフェなどを運営する「ドッグウッド」では避難生活で同伴が難しくなった犬や猫を無償で預かる活動を始めた。日中はペットを遊ばせる広場「ドッグラン」を活用し、夜間用にプレハブ小屋6棟も急遽(きゅうきょ)借り入れた。

 東京電力福島第1原発近くの自宅を出て避難所に身を寄せる福島県浪江町の佐藤直子さん(32)は中型の雑種犬を預けに来た。「避難所はペット禁止。早く迎えに来たい」。施設では現在、犬と猫計約180匹が預けられている。施設オーナーの我妻真紀さん(39)は「避難所に連れて行けず、崩れた家で犬と過ごしていた人もいた」と話す。全国からカンパを受けながら、飼い主を亡くしたペットの救出や一時預かりのボランティア探しにも取り組む。

 我妻さんは「飼い主にとってペットは家族。できる限りのことをしたい」と話した。

://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110417-00000090-san-soci

134 こうすけ :2011/04/29(金) 01:56:33
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000034-maip-soci
福島第1原発 飼い主待つペット犬…20キロ圏で救出作業
毎日新聞 4月28日(木)21時12分配信

南相馬市の原発から20キロ圏内で保護された犬=2011年4月28日(環境省提供)

 福島県は28日、東京電力福島第1原発から20キロ圏内の「警戒区域」に取り残されたペットの保護を震災後、初めて行った。狂犬病予防法などに基づく措置で、主に放し飼い状態になっている犬が対象。つながれた犬や猫などは現場で獣医師が衰弱度合いを見て判断する。

 この日は南相馬市小高地区と葛尾村で獣医師7人を含む11人で約2時間かけて捜索。犬5匹と猫1匹を保護した。捕獲した場所でスクリーニング検査を行った。

 保護した犬の飼い主が分からない場合は県のホームページで公開し、一定期間が過ぎて飼い主が現れなかった場合も新たな飼い主を探し、処分などはしない方針。【須賀川理

135 名無しさん :2011/05/02(月) 02:33:57
浅尾慶一郎氏(みんなの党)の元秘書が地元で評判になっている

高谷スキャンダルの真相を追って ① / 2011年04月23日(土)
http://yaplog.jp/a_odani_001/archive/4627

高谷スキャンダルの真相を追って ② / 2011年04月24日(日)
http://yaplog.jp/a_odani_001/archive/4628

高谷スキャンダルの真相を追って ③ / 2011年04月26日(火)
http://yaplog.jp/a_odani_001/archive/4632

高谷スキャンダルの真相を追って ④ / 2011年04月28日(木)
http://yaplog.jp/a_odani_001/archive/4636

高谷スキャンダルの真相を追って  ⑤ / 2011年04月29日(金)
http://yaplog.jp/a_odani_001/archive/4638

高谷スキャンダルの真相を追って ⑥ / 2011年04月30日(土)
http://yaplog.jp/a_odani_001/archive/4641

高谷スキャンダルの真相を追って  ⑦ / 2011年05月02日(月)
http://yaplog.jp/a_odani_001/archive/4645

136 荷主研究者 :2011/05/03(火) 00:49:22

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020110422eaag.html
2011年04月22日 日刊工業新聞
ハエは味より栄養価重視−九州大が発見

 ハエは味にだまされず、栄養を重視―。九州大学理学研究院生物科学部門の谷村禎一准教授の研究グループは21日、ショウジョウバエは味ではなく栄養の有無を学習して食べ物を選ぶことを発見したと発表した。

 ショウジョウバエは人間と多くの遺伝子を共有しており、人間の食行動と栄養学研究の実験モデルに期待できるとしている。今後はハエが体内でどのように栄養を判断するかなどを研究する。

 実験は、ハエにとって無味だが栄養価があるソルビトールと、甘いが栄養価がないアラビノースの2種類の糖を使った。ソルビトールと水に別々のにおいを付けて食べさせた後に時間を置き、再びソルビトールと水を与えた結果、ソルビトールを選ぶハエが多かった。またアラビノースを与えると最初は食べるものの、次第に食べなくなったという。研究結果は米科学誌カレントバイオロジーのオンライン版に掲載された。(福岡)

137 チバQ :2011/07/02(土) 18:17:32
>>110
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110702-00000014-ryu-oki
ヤンバルクイナ 非常事態すぐそこ 事故19件
琉球新報 7月2日(土)12時10分配信


交通事故のけがから回復し無事放鳥されたヤンバルクイナの雌の成鳥=5月10日、国頭村安田

 環境省那覇自然環境事務所は1日、6月末時点で確認されたヤンバルクイナとケナガネズミの交通事故の発生件数を発表した。ヤンバルクイナは19件で、非常事態を宣言した昨年同時期の20件とほぼ同数となっている。ケナガネズミの事故は14件で、昨年同時期より4件多く、過去最多の年間17件を記録した昨年のペースを上回っている。
 7、8月はヤンバルクイナのヒナの成長期で、注意力がまだない若鳥が道路へ飛び出す可能性が高い。昨年の7、8月は9件の事故が発生している。ケナガネズミは夜行性で主に木の上で生活しているため、道路上では動きが鈍く交通事故に遭いやすいという。
 事故は全て国頭村内で発生していることから、同事務所は本島北部、特に同村内を運転する際は、昼夜問わず、自動車の速度を落とすよう注意を呼び掛けている。

138 チバQ :2011/07/03(日) 20:51:22
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110703/crm11070319480013-n1.htm
馬虐待容疑で住民書類送検 神事中「興奮させるため」 三重
2011.7.3 19:46

多度大社の「上げ馬神事」で、坂の最後の壁を駆け上がろうとする馬=平成22年5月、三重県桑名市 
 三重県桑名市の多度大社で人馬が急傾斜の土壁を駆け上がる県の無形民俗文化財「上げ馬神事」の期間中、馬を興奮させるために殴ったとして、動物愛護法違反容疑で、同県警桑名署が神事を奉納した地元住民ら5人を書類送検していたことが、3日までに分かった。

 神事は壁越えに成功した回数で農作物の豊凶や景気を占う勇壮な祭りとして知られる一方、馬への虐待を指摘する声も出ていた。桑名署によると、昨年5月に動物愛護団体から同法違反容疑の告発を受け捜査していた。

 書類送検容疑は平成20年5月5日午後、壁を駆け上がる本番の直前に、馬を興奮状態にするため腹や尻を棒で殴った疑い。今年2月25日に書類送検した。神事の様子を撮影した同団体のビデオ映像などで5人を特定したという。

 神事をめぐっては県教委が1月、大社に是正勧告。大社は5月の神事では、監視員の数を倍増するなどの対策をとった。

139 とはずがたり :2011/09/23(金) 15:53:57

全国初の柴犬の警察犬 「二葉」が交通安全で初仕事 岡山
2011.9.23 02:11
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110923/oky11092302120004-n1.htm

 全国初の柴犬の警察犬となった岡山県警の嘱託警察犬「二葉(ふたば)」(メス、5歳)が21日、岡山市であった「秋の交通安全県民運動」の出発式に参加した。

 二葉は8月の就任以来、初の仕事。式には約200人の参加者と一緒に、「交通安全」「FUTABA」と書かれた黄色い服装で登場。

 司会の女性が「交通事故にあ」というと、二葉が「ワン!」とほえ、「交通事故にあワン」と宣言。会場から大きな拍手と笑いがわき起こった。

140 とはずがたり :2011/09/28(水) 14:17:18

可愛いけどこれ育っちゃったらどうするつもりなんでしょ?!

落とし物は「うり坊」!? 宇治署が保護
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110912000041

 京都府宇治市伊勢田町の住宅地で9日深夜、イノシシの赤ちゃん「うり坊」が1頭見つかり、宇治署が保護している。小さなハーネスが巻かれており、誰かが飼っていたとみられる。

 9日午後11時すぎ、うり坊を捕まえたと、近隣の男性から通報があった。男性が歩いていると、後ろについてきていたという。

 全長約40センチで、性別不明。背中にはうり坊独特の縦じまが走る。ハーネスは青色で、同署は迷い犬や猫と同様、拾得物として扱っている。署員がドッグフードを与えてもなかなか振り向かないが、足元に盛んにすり寄るなど、人に慣れた様子だという。

【 2011年09月12日 12時48分 】

141 とはずがたり :2011/09/29(木) 23:40:46
>>101-102>>104>>

「国鱒」「クニマス」を商標登録 田沢湖観光協会
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20110923d

 仙北市の田沢湖観光協会(佐藤和志会長)が特許庁に出願していた「国鱒」と「クニマス」の商標が22日までに登録された。登録対象は日用品や飲食類など多岐の商品に及ぶ。協会は「利益目的で個人が商標を独占できないようにするのが狙い。いかがわしいものでない限りはクニマスの商標を自由に使えるようにしたい」としている。

 昨年12月、クニマスの生存が山梨県の西湖(さいこ)で70年ぶりに確認されたのを受け、協会が今年1月に商標登録を出願していた。登録は今月2日付。

 協会の黒沢聡事務局長は「奇跡的なクニマスの発見を受けての申請。商標登録できて安心した。クニマスを使った商品開発の際は協会に連絡してほしい」と話している。問い合わせは同協会TEL0187・58・0063
(2011/09/23 10:40 更新)

142 チバQ :2011/10/08(土) 13:33:49
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111007-00001405-yom-soci
動物愛護法改正めぐり、意見10万件超が殺到
読売新聞 10月8日(土)3時6分配信

 ペットとして販売する子犬や子猫をどのくらいの日数で親から引き離すのかなどを盛り込む動物愛護法の改正をめぐり、環境省が一般の意見を募ったところ、メールなどで予想をはるかに超える10万件以上が殺到した。

 早く売りたいペット業者と、動物の健全な育成を願う愛護家などがそれぞれの意見を大量に送ったためだ。同省は意見を整理集計できず、改正を検討している委員会に意見を提出できない状態になっている。

 改正案は昨年8月から中央環境審議会の「動物愛護管理のあり方検討小委員会」で審議されている。最大の争点は、子犬や子猫を親から引き離す日数で、ペット業者は生後6週間、動物愛護団体は最低でも8週間と主張している。

 その根拠について、ペット業者は「子犬でなければ売れない」「8週間も持っていると餌代など費用がかかる」。愛護団体は「親から早く離すとかみ癖やほえ癖がつくなど問題行動を起こす」「8週間が国際基準」とし、対立している。

 このため環境省は今年8月27日までの1か月間、意見を募った結果、メール約5万1000件、郵送とファクス約5万2000件が届いた。この影響で同省動物愛護管理室はメールが受信できなくなったりファクスが不通になったりした。

143 チバQ :2011/10/15(土) 21:13:50
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000014-maiall-soci
<野良猫>町内に100匹超、ふん尿など被害ひどく 捕獲計画も全国から抗議殺到
毎日新聞 10月15日(土)17時59分配信

 三重県亀山市みどり町に多くの野良猫がすみ着き、住民が対応に悩んでいる。連合自治会は市に相談し、捕獲して保健所に収容することにしたが、全国の愛猫家や動物愛護団体などから市や鈴鹿保健所に電話やメールで数百件の抗議が寄せられた。このため連合自治会は保健所への収容を取りやめたが、問題を解消する妙案はなく、苦慮している。【駒木智一】

 市健康推進室などによると、人口約2200人の同町内には100匹以上の野良猫がおり、住民はふん尿などの被害に遭っているという。連合自治会は8月、市に相談してイノシシなどに使う捕獲器1台を借りた。捕獲計画は今月11日から来月30日までとし「野良猫を捕獲器で捕獲し保健所に収容する」とした計画案を9月に提出した。

 捕獲器を持っている人に協力を呼び掛ける回覧板は9月下旬に住民に回されたが、計画がインターネットに流出。文書には住民から寄せられた「自宅の敷地内に毒餌を置くのも効果的」などの意見も掲載したことから、愛猫家らから抗議が殺到した。同室は「捕獲計画は法的に問題はなく、住民が野良猫の被害に苦しんでいる実態もある。計画を中止させることはできない」とする一方、抗議内容を連合自治会に伝え、計画の再考を促した。このため連合自治会は捕獲した野良猫を同県鈴鹿市の動物愛護団体に保護してもらうことにした。団体側は一部については里親を探すものの、大半は去勢した後、地元に戻す方針で、住民の多くは納得していないという。

 連合自治会の会長は「無責任な餌付けで野良猫が繁殖し住民が困っている。市も当初は協力的で問題があるとは思っていない」と話す。同室は「これほどの騒動になると思ってはいなかった。対応がぶれたと言われても仕方がない」と釈明している。

144 チバQ :2011/10/23(日) 18:39:26
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20111017-OYO1T00301.htm?from=main3
ルポ 飼育放棄から命救う ペット保護民間施設


「早く新しい家族を」。保護したシュナウザー犬を世話する亀岡さん(大阪府能勢町で)=前田尚紀撮影 飼い主に捨てられるなどした犬や猫を、新たな引き取り手が見つかるまで保護する「アニマル・シェルター」と呼ばれる民間施設がある。全国の自治体施設で殺処分される犬猫は、1日600匹超。安易なペット販売の規制に向け、国が来年を目標に動物愛護法改正に乗り出す中、人間の身勝手に翻弄される犬猫たちの<命の砦(とりで)>を訪ねた。(中沢直紀)

 今月1日、大阪府能勢町の山あいをさらに奥へと進んだ。「キャンキャン」。けたたましく、どこか悲しげな鳴き声が幾重にもこだまし、耳に飛び込んでくる。

 声の主は林の先の犬舎群にいた。NPO「アニマルレフュージ関西」(ARK(アーク)、エリザベス・オリバー代表)が運営するアニマル・シェルター。今年で開設から21年。約1000坪の敷地に、飼い主を持たない犬や猫約370匹が、約30人のスタッフの世話を受けて暮らす。

 1台のワゴン車がシェルターに着いた。中には、この日保護したシュナウザー犬3匹と猫4匹。スタッフの平田明日香さん(39)が状態を確認する。汚れはひどいが思ったほど弱っていない。「これなら大丈夫」。表情に安堵(あんど)の色が浮かんだ。

 7匹の飼い主の男性は、「飼育放棄」をしていた。ARKが把握したのは8月。「山中の空き家に、多数の犬猫を放置している」と通報があった。スタッフが出向いたが、男性は「繁殖させてオークションで売る」と7匹の引き渡しを拒否。ただ、一緒にいた十数匹は、あっさり手放した。

 応じたのは、悲惨な状態だったからかもしれない。チワワはわきの下のゴルフボール大の腫瘍が破裂、ポメラニアンは子宮の感染症で、共に程なく死んだ。目が腫れ上がったり、やせ細ったりした犬もいた。

 セラピー犬育成団体代表の肩書も持つ男性は、これらの犬をセラピー犬として連れ回す一方、何の治療も受けさせていなかった。「7匹も危ない」と案じ、男性側に説得を続けてきた平田さんは、やっと救えた命を愛(いと)おしそうに見つめた。

 事務所の電話が鳴った。「猫が増えすぎた。引き取って」。応対した女性スタッフが、「本当に飼えませんか」とねばり強く繰り返す。数分後、相手は「やってみる」と、翻意した。

 引き取り依頼は毎日10件ほどあるが、実際に引き取るのは犬が年250匹、猫は100〜150匹。逆に「里親」にもらわれていくのは犬200匹、猫が100匹。引き取り手がないまま病死する犬猫を加えると出入りはほぼ同数で、犬舎は常に満杯状態だ。

 かといって、あっさり受け入れを断れば、飼い主が殺処分の道を選びかねない。「引っ越すので」「彼女と別れたから」。身勝手な依頼者にできるだけ再考を促し、それでもダメな時に初めて引き取るのが原則だ。

 この日、1匹の雑種犬が持ち込まれた。担当飼育員の亀岡亜希さん(29)は一目で、「時間がかかる」と思った。元の飼い主が家から出さなかったため、未知の人の存在におびえていた。

 懐かないままでは、引き取ってもらうのは難しい。だから、息の長いリハビリで少しずつ恐怖心を取り除く。それが亀岡さんの仕事だ。「『里親』が見つかれば飼育スペースが空き、次に助けを待つ動物を救うことができる。多くの動物に生きるチャンスをあげたいんです」。力を込めて、説明した。

 飼育放棄された犬猫は、都道府県や政令市、中核市が運営する「動物管理センター」などと呼ばれる施設に送られ、引き取り手がない場合は殺処分される。

 環境省によると、殺処分数は減少傾向にあるものの、2009年度で約23万匹(犬6万4000匹、猫16万6000匹)。自治体は譲渡会を開くなどして引き取り手を探すものの、処分を免れるのは全体の15%に過ぎない。

 インターネット販売など一部業者の販売方法が安易な飼育放棄の一因との指摘もあり、同省は▽客への対面説明義務付け▽生後一定期間に達しない子犬などを親から引き離すことの禁止――などを盛り込んだ動物愛護法改正案を、来年の国会提出を目標に検討。今夏、一般の意見を募ったが、引き離す時期を巡り、「生後6週間」を主張するペット業者と、「8週間が国際基準」と訴える動物愛護団体からのメールなど10万件以上が殺到する事態となった。
アニマル・シェルター もらい手が現れるまで飼育し、不妊去勢手術まで行うのが一般的。ドイツや英国では広く普及しており、ペットを飼う際にはシェルターから譲り受ける人も多いという。国内には数か所のみ。寄付金で運営されるが行政の支援はなく、資金難に陥る例もある。

(2011年10月17日 読売新聞)

145 チバQ :2011/11/01(火) 00:40:03
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000118-jij-pol
犬や猫の夜間展示を禁止=来年6月から実施へ―環境省
時事通信 10月31日(月)19時15分配信

 環境省は31日、犬や猫について、午後8時以降に販売目的で店頭展示することを禁止する方針を明らかにした。深夜にペットを売る店が増加する中、ペットに与えるストレスを減らすために規制が必要と判断した。動物愛護管理法の施行規則などを改正し、来年6月からの実施を目指す。
 ペットの適切な管理の在り方を議論している中央環境審議会(環境相の諮問機関)小委員会に、同省が示した。
 新たな規則では業者が販売目的に店舗内で犬、猫を展示することを午後8時から午前8時まで禁止し、その間は照明を弱めるなど、静かな環境で過ごせるよう配慮することを求める。

146 チバQ :2011/11/24(木) 23:50:31
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000138-jij-soci

忠犬ジュニアを町が表彰=横転車中で3歳児温める―北海道
時事通信 11月24日(木)20時3分配信

 北海道奈井江町の相馬愛政さん(81)と孫娘の木村澄海ちゃん(3)=相模原市=が16日、横転した乗用車内から救出された事故で、同町は24日、2人が閉じ込められた車内で澄海ちゃんを温めた相馬さんの愛犬ジュニアについて「多くの町民に感動を与え勇気づけた」として、同町施設に招き表彰した。
 北良治町長は「今年はいろいろな災害があり、暗いニュースが続いていたが、明るくホットな話。お礼を言いたい」と満面の笑み。表彰状と金色のメダル付きの首輪、ドッグフードをプレゼントした。
 相馬さんらは15日午後、ジュニアの散歩に出たまま行方不明になり、翌16日午前、隣町の浦臼町内で救出された。ジュニアはこの間、澄海ちゃんに寄り添い、冷えた体を温め続けたという。隣接する美唄市では零下3.8度を記録、車はフロントガラスが割れ、風が吹き込む状態だった。
 ジュニアは雄のラブラドルレトリバーで、7歳。大事をとって入院中の相馬さんに代わって、表彰式に立ち会った妻アサ子さん(78)は「『ジュニア偉いね』と抱き締めたいです」と慈しむような表情で話した。

147 とはずがたり :2011/11/30(水) 17:09:38

2011年11月30日7時48分
ナポレオンフィッシュの繁殖に成功 国内初、長崎大など
http://www.asahi.com/national/update/1129/SEB201111290054.html

写真:ナポレオンフィッシュの成魚=水産総合研究センター提供拡大ナポレオンフィッシュの成魚=水産総合研究センター提供

写真:全長12ミリほどになったナポレオンフィッシュの稚魚=水産総合研究センター提供拡大全長12ミリほどになったナポレオンフィッシュの稚魚=水産総合研究センター提供
[PR]

 観賞魚としてダイバーに人気があるメガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)の繁殖に、独立行政法人「水産総合研究センター」(横浜市)と長崎大大学院の共同研究グループが国内で初めて成功した。

 ナポレオンフィッシュは、アジアやオセアニアの熱帯や亜熱帯域に住むベラ科の大型魚。日本では沖縄県に生息し体長は最大で2メートルになり、中国では食用の最高級魚として人気が高い。

 乱獲の影響で数が減り、2004年にワシントン条約で取引が規制された。稚魚の生産は03年にインドネシアで成功したが、成長させるのが難しかった。

148 とはずがたり :2011/11/30(水) 17:10:48

パラオのクラゲ繁殖に高い評価 加茂水族館
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000001111220003
2011年11月22日

 ∞ 「種の保全に意義」

 鶴岡市の加茂水族館(村上龍男館長)が南太平洋のパラオ諸島の海水湖で独自に進化したクラゲの繁殖・展示を始めて8年になる。山形大学理学部の半澤直人教授(進化遺伝学)への研究協力の一環だが、水族館では世界的にも珍しい取り組みで、「種を保全する上でも大きな意義がある」と高い評価を得ている。

 同館はこのほど新たにパラオ諸島オンゲール島の海水湖で採取したタコクラゲとサカサクラゲの展示を始めた。今月上旬、半澤教授の調査に同行した奥泉和也副館長(47)が、パラオ政府の特別許可を得て研究用に採取してきた約30個体の一部だ。

 日本の南約3千キロにあるパラオ諸島では、約1万年前の氷河期の終わりの海面上昇で海水が流入し、内陸部に海水湖ができた。海と隔絶された環境で、足のような「口腕付属器」が退化するなど独自に進化してきたクラゲの一群がいる。

 半澤教授は「海洋生物の進化の実験場」ともいえるこれらの海水湖を13年前から研究。奥泉さんは2003年からほぼ毎年、同行して採取を続けている。

 奥泉さんが担うのは遺伝子研究用のクラゲの採取と繁殖技術の確立だ。当初は生態もわからなかったが、試行錯誤の末、冬場に繁殖する日本のクラゲの生態を逆手にとって水温を25度から30度に上昇させるなどして、一年中繁殖させることに成功。3代、4代と繁殖を重ね、遺伝子解析用に半澤教授に提供している。

 パラオ諸島では近年、大干ばつによる環境変化や、観光化で海水湖に入り込んだ外来生物などの影響で、独自の進化を遂げたクラゲが絶滅する恐れも出ている。現地の水族館には繁殖技術がないため、「加茂水族館の技術を移転すれば種の保存にも役立つ可能性がある」と半澤教授。

 奥泉さんは「1万年の進化の過程を目の当たりにできる展示をしたかった。クラゲを通じてパラオの自然環境への思いも深めてほしい」と話している。(溝口太郎)

149 とはずがたり :2011/11/30(水) 17:23:05

2011年11月7日17時1分
繊細ツシマヤマネコ、繁殖失敗続く 福岡・富山の動物園
http://www.asahi.com/eco/news/SEB201111070002.html

 絶滅の恐れのあるツシマヤマネコの人工繁殖に取り組む福岡市と富山市の動物園で、子ネコが死産だったり、生まれて間もなく死んだりする例が相次いでいる。昨年から6匹の繁殖に失敗し、この2年間の成功例はゼロ。人工授乳や人工授精も検討しているが、課題は多い。

 ツシマヤマネコの繁殖施設は全国に5カ所あり、福岡市動物園は最多の10匹を飼っている。2000年に国内初の人工繁殖に成功し、これまで40匹が生まれた。環境省が目標に掲げる100匹の繁殖へ向け、順調に計画を進めてきた。

 しかし今年4月、生後4日目の子ネコが死んだ。同じ母ネコは昨年4月にも双子を宿したが、1匹は死産、もう1匹は生後5日で死んだ。3匹を飼育する富山市ファミリーパークでも、昨年4月に生まれた3匹が死んだ。

 福岡市動物園で飼育を担当する長野理史さんは「ショックは大きい。失敗が続けば子を産める若いネコが減り、野生復帰どころでなくなる」と心配する。

 相次ぐ失敗の原因は、はっきりとはわからない。福岡市で生後間もなく死んだ2匹は、解剖すると胃の中が空っぽで、母乳を飲んでいなかったという。また、適齢期を迎えた雄と雌の相性が合わず、繁殖行動に結びついていない可能性も考えられるという。

 ツシマヤマネコの性格は繊細だ。福岡市動物園ではこれまで子育てを母ネコに任せ、飼育員はビデオカメラの映像を別室から見守るだけだった。だが、相次いだ失敗を踏まえ、子ネコが母乳を飲まない場合は飼育員による人工授乳も試すことにした。人工授精についても、動物を研究している大学などと協議して可能性を探っている。

150 チバQ :2011/12/05(月) 22:14:55
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111205-OYT1T00881.htm
警戒区域のペット保護、愛護団体に条件付き許可
 東京電力福島第一原子力発電所の事故で一般の立ち入りが制限されている警戒区域に取り残されている犬や猫のペットの保護について、環境省と福島県は5日、民間の動物愛護団体に対して、保護を目的とした同区域内への立ち入りを許可する指針を策定した。


 環境省動物愛護管理室によると「数百頭が残されている可能性があり、厳冬期を前に緊急保護が必要と判断した」という。立ち入り期間は27日まで。

 指針では、衰弱などの理由で緊急保護する以外は原則、飼い主から保護依頼のあったペットが対象。区域内作業は5時間を限度と定めた。

 飼い主からの委任状や保護計画書、法人確認書類などを県に事前提出することが必要なほか、保護したペットを飼い主に引き渡すまで、管理出来る施設を備えていることなどを要件としている。

(2011年12月5日18時08分 読売新聞)

151 とはずがたり :2011/12/12(月) 14:48:58
きしょいけど奴らの遺伝子の勝利だね。逆に云えば遺伝的弱点を突いて一網打尽に出来そうなもんだが。。

トコジラミ大繁殖の秘密は「近親交配」、米研究
2011年12月12日 14:18 発信地:ワシントンD.C./米国
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2845329/8189565?utm_source=afpbb&amp;utm_medium=topics&amp;utm_campaign=txt_topics

【12月12日 AFP】近親交配はふつう、遺伝的欠損を発生させ、やがて生物種を死に追いやるものだが、トコジラミ(ナンキンムシ)についてはそれがあてはまらないとの研究結果が、6日に米ペンシルベニア(Pennsylvania)州フィラデルフィア(Philadelphia)で開かれた米国熱帯医学会(American Society of Tropical Medicine and Hygiene)の年次総会で発表された。

 たった1匹の妊娠したメスのトコジラミがいれば、トコジラミはマンションの中で大量に繁殖することが可能だという。

 研究を発表したのは米ノースカロライナ州立大(North Carolina State University)の昆虫学者、コービー・シャル(Coby Schal)氏が率いる研究チーム。トコジラミは、1950年代に一度消えたものの、近年になって急増。トコジラミ対策の費用は、ニューヨーク(New York)だけでも年間4000万ドル(約31億円)に上っている。

「トコジラミがコロニーを作る上で、近親交配できることが有利に働く」と、シャル氏は説明した。

 研究チームは、ノースカロライナ州とニュージャージー(New Jersey)州の高層マンションにおけるトコジラミの遺伝子を調査した。

 その結果、個別のマンション内のトコジラミは血縁関係にあり、1つ1つの建物の遺伝子の多様性が低いことが分かった。これは、同じ祖先から、群れが発生したことを示唆している。

 また、メーン(Maine)州からフロリダ(Florida)州におけるトコジラミの繁殖を調べた結果、ほぼすべての建物で、トコジラミが建物の一室から広がっていたことが明らかになった。

「妊娠したメスが1匹いれば、コロニーを作り、繁殖を始めることができる。そのメスから生まれた子孫たちはお互いに交尾をすることができるため、指数関数的に数が増える」と、シャル氏は語った。

 シャル氏によると、ゴキブリも、トコジラミと同じく近親交配を行って生き延びることができるという。(c)AFP

152 チバQ :2011/12/21(水) 23:19:33
http://www.asahi.com/national/update/1221/TKY201112210168.html
2011年12月21日19時2分
ペット販売、生後何日から? 動物愛護法改正で意見対立ペットショップのケージで過ごす生後8週未満の子犬=17日、横浜市旭区のアサヒペット二俣川本店、林敏行撮影

ペットショップのケージで過ごす生後8週未満の子猫=17日、横浜市旭区のアサヒペット二俣川本店、林敏行撮影


 5年に一度の動物愛護法の見直し議論が大詰めを迎えている。焦点は、子犬や子猫を生後何日から販売できるか、という問題だ。環境省の専門委員会が21日に規制案を示す予定だが、動物愛護団体とペット業界が鋭く対立し、なお結論が見えないままだ。

 生後2カ月のトイプードルを抱きかかえた女の子が、思わず「かわいい」と笑みを浮かべた。17日、横浜市のペットショップ「アサヒペット」。太田勝典社長は「生後50〜60日が売れ筋です」と言う。

 環境省調査(2010年)によれば、子犬や子猫の飼い主のうち、2割超が生後50日未満で購入。40日未満も1割を超す。

 一方、動物愛護運動に取り組むNPO法人「ALIVE(アライブ)」の野上ふさ子代表は「親や兄弟から離れる時期が早すぎると、ほえ癖やかみ癖がつく」と指摘。結果として飼い主に捨てられ、殺処分されるペットが増えると批判する。

153 チバQ :2011/12/22(木) 12:18:23
http://www.asahi.com/politics/update/1221/TKY201112210793.html
2011年12月22日3時1分
パンダが仙台にやってくる 日中両政府、貸与で合意へ


 東日本大震災の被災地・仙台市の八木山動物公園(太白区)に、ジャイアントパンダが貸し出されることになった。野田佳彦首相の25日からの中国訪問にあわせ、日中両政府が合意する見通し。日本政府関係者が明らかにした。来年の日中国交正常化40周年の目玉にする考えだ。

 今年5月に宮城、福島両県を訪れた中国の温家宝(ウェン・チアパオ)首相は、子どもたちにパンダのぬいぐるみを贈った。子どもたちの喜ぶ姿を見た仙台市の奥山恵美子市長が、被災地の子どもを癒やしたいと中国政府につがいでの貸与を要望。日本政府も支援する考えを示し、中国側は「実現に向けて努力する」(大使館)としていた。

 野田首相の訪中を前に、中国政府から日本政府に貸与に応じる方針が伝えられた。日中首脳会談で合意する方向で調整している。阪神大震災で被災した神戸市の市立王子動物園(灘区)にも、2000年からパンダが貸し出されている。

154 チバQ :2012/01/09(月) 18:24:41
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120109/kyt12010914010004-n1.htm
誰がこんなひどいことを!! 京都・福知山の動物園サル山に花火 負傷し人間不信に陥ったサルも…  
2012.1.9 00:07
 京都府福知山市猪崎の市動物園で今月3日、ニホンザル26頭を飼育している「猿ケ島」に花火が投げ込まれる被害があったことが分かった。けがをしたサルもおり、同園から相談を受けた京都府警福知山署は、不法侵入の疑いがあるとみて調べている。

 同園などによると、閉園時間帯の3日午前6時15分ごろ、5人組の男が約15分にわたり、大量の花火を投げ込んでいる姿が防犯カメラに写っていた。サルが逃げ込んだ寝床に花火を投げ入れる場面もあった。

 猿ケ島の中には、打ち上げ花火などの燃えかす約30本が落ちており、ニホンザルの雄1頭が顔面にやけどを負った。二本松俊邦園長は「サルが人間不信に陥っている。二度とこんなことをしないでほしい」と呼び掛けている。

155 チバQ :2012/01/17(火) 12:06:36
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120117k0000e040174000c.html
ペット:老犬・老猫ホームも規制対象に 閣議決定
 政府は17日、高齢の犬や猫などを世話する「老犬・老猫ホーム」業者や、ペットの売買をあっせんする「オークション業者」を、動物愛護管理法に基づく動物取扱業者に追加する政令を閣議決定した。また、販売目的で夜間(午後8時〜午前8時)の店頭展示を禁止することも求めた省令も近く改正する。施行はいずれも6月1日。

 ペットも高齢化すると反応が悪くなったりするため、「介護」を引き受ける老犬・老猫ホームの需要が高まっているが、未登録のケースがある。そこで、安全で快適に過ごせるよう、設備など一定の基準を満たすよう求めることにした。今後、知事などに届け出し、登録を受ける必要がある。環境省は数十業者が対象とみている。

 一方、ペットの購入先でオークションを利用する人が増え、取り扱う業者を新たに規制対象とした。

 夜間販売の禁止はペットに与えるストレスを考慮した。【江口一】

毎日新聞 2012年1月17日 11時14分

156 チバQ :2012/01/23(月) 21:44:58
1/4かあ・・・
少ないなあ
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012301001942.html
飼い主の元へ戻れたのは4分の1 警戒区域で保護の犬猫


福島第1原発から半径20キロの警戒区域内で保護された犬=2011年7月(福島県提供)
 東京電力福島第1原発から半径20キロの警戒区域内に取り残され、地元の福島県や支援に入った14自治体などが保護した犬と猫は昨年末の時点で計961匹、飼い主の元へ戻れたのは約4分の1に当たる245匹にとどまることが23日、県への取材で分かった。

 飼い主が見つからなかったり、避難所や仮設住宅でペットが飼えなかったりするのが主な理由。県は保護した犬猫の画像や特徴、保護場所を県のホームページに掲載し、飼い主や新たな引き取り手をさがしている。

 県によると、昨年4月28日から12月末までに警戒区域内で保護された犬は435匹、猫は526匹だった。

2012/01/23 18:18 【共同通信】

157 とはずがたり :2012/01/29(日) 11:51:21
なんと。。

ワカサギどこに…85人が5時間半、やっと1匹
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20120128-567-OYT1T00682.html
2012年1月29日(日)01:19

 群馬県高崎市の 榛名湖のワカサギ穴釣りについて、榛名湖漁業協同組合(野口正博組合長)は28日、放射性物質検査の検体にするワカサギが1匹しか釣れず、安全が確認できないとして今季は解禁しないことを決めた。

 組合員らは昨年9月から捕獲を約20回試みてきた。しかし、まったくかからず、この日、県と市の職員も加わり85人が約5時間半、氷上から釣り糸をたらして、ようやく1匹が釣れた。

 漁協は「少なくともこの10年でこんな不漁はなかった。理由は全く思い当たらない」としている。検査には検体200グラム(50〜100匹相当)が必要で、漁協は検査自体を断念した。

 榛名湖のワカサギ穴釣りは冬のレジャーとして人気がある。通常は湖が全面結氷する1〜3月に行われる。

158 チバQ :2012/02/04(土) 21:04:30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120204-00000455-yom-soci
夜行性なのに…展示時間制限に「猫カフェ」困惑
読売新聞 2月4日(土)14時38分配信

 猫と遊びながらくつろげると、都会で人気の「猫カフェ」が、犬猫の展示を今年6月1日から午後8時までに制限した動物愛護法の施行規則改正に不満を募らせている。

 繁華街にあるペットショップで深夜、販売のため展示されている子犬や子猫の発育を守るのが狙いだったが、業態を絞らず「展示」をすべて禁止したためだ。店側は「猫は夜型。大人の猫だし、十分休ませている」と反論している。

 午後8時。東京・池袋の猫カフェ「猫の居る休憩所299(肉球)」では、10人ほどの客が携帯電話で猫を撮影したり、猫と遊んだり思い思いの時間を過ごしていた。広さ約250平方メートルの店内には17匹の猫がいて、自宅で猫を飼えない独身会社員らの癒やしの場になっている。

 しま模様の猫の背中をなでていた男性会社員(39)は、午後8時以降は猫と遊べなくなると聞いて、「えっ」と絶句。「会社帰りに立ち寄るのが楽しみだったのに……」と肩を落とした。

 環境省が1月公布した改正省令によると、6月1日以降、午後8時〜午前8時の犬猫の展示が禁止される。都会を中心に全国で約150店舗あるとされる猫カフェも例外ではない。

 午後10時まで営業している同店のオーナー花田憲昌さん(40)は「法律には従うしかない」として、同8時以降は猫を別室に移すことを検討している。ただ、店内には客の手の届かない棚の上などに猫が休めるスペースを設けており、営業規制には「猫はそもそも夜行性だし、寝たければ寝て遊びたければ遊ぶ。時間の区切りに全く意味はない」と疑問を投げかける。

 改正を検討した中央環境審議会の小委員会では、「深夜といえども販売行為そのものは規制できない。問題は、夜中まで犬猫を小さなケースに閉じこめて客に見せる行為だ」という意見が大勢を占め、「販売」ではなく「展示」を規制する流れができた。

 ところが昨年7〜8月、素案に対する意見を公募したところ、猫カフェ側から「夜の方が、猫本来の姿を見ることができる」「猫と人との触れ合いに貢献しているのに経営が成り立たなくなる」といった反対意見が相次いで寄せられた。小委員会でもその後、委員から「猫カフェの存在に初めて気がついた」「ウサギカフェはどうするのか」といった声が出たが、規制に否定的な意見はなく、素案のまま了承された。

 環境省動物愛護管理室は「『夜は犬猫を休ませるべき』という総論は、多くの人が納得するはず。法律で規制をかける以上、個別の業種に例外規定を設けることは難しい」と話す。

 一方、「猫カフェめぐり」などの著書がある逸見(へんみ)チエコさんは「規制をするなら『何時まで』ではなく、何時間休ませるかの方が重要だ。猫好きの客は、疲れた猫ばかりだと心配になって抗議するので、規制がなくても動物虐待に近い店は自然淘汰(とうた)されるだろう」と話している。(吉良敦岐)

159 チバQ :2012/02/04(土) 21:05:17
>>154
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120130-00000081-san-soci
サル山に花火 防犯カメラに5人組 閃光、煙「まるで空爆」
産経新聞 1月30日(月)15時9分配信


拡大写真
顔面にやけどを負った「ナンバー2」(福知山市動物園提供)(写真:産経新聞)

 京都府福知山市の市動物園で新年早々、信じられない事件が起きた。ニホンザル26頭が飼育されている同園の「猿ケ島」に、火がついた大量の花火が投げ込まれたのだ。中には顔にやけどをしたサルもおり、同園から被害届を受けた京都府警福知山署は、器物損壊の疑いがあるとみて捜査している。一体、誰がなんのためにこんなひどいことをしたのか。「いたずら」と言うには度が過ぎるあまりにも卑劣な犯行の真相の解明に、注目が集まっている。(江森梓)

 「まるで空爆みたいや…ひどすぎる」。猿ケ島に設置された防犯カメラの映像を見ながら、同園の二本松俊邦園長は怒りの表情でうめいた。

 1月3日午前6時15分ごろ、開園前の猿ケ島。暗闇の中に突如閃光(せんこう)が上がり、あたり一面に煙が立ちこめる。閃光は数秒おきに次々と走り、寝床へ逃げ込むサルたちをも襲った。

 「空爆」は緩まる気配を見せず、約15分にわたって続いた。猿ケ島の外周を囲む手すり付近には5人の人影が確認された。

 同園が異変に気づいたのは、同日午前9時ごろだった。飼育員が猿ケ島の中に約30本の花火の残骸が落ちているのを発見した。その後、同園が設置している防犯カメラの映像で一連の犯行を確認、福知山署に被害を届け出た。

 猿ケ島は、同園の敷地から南西に約100メートル離れた場所に位置し、入園料を払わなくても、飼育されているサルたちを見ることができる。周囲は侵入防止用のフェンス(高さ1・2メートル〜1・8メートル)で囲まれ、午後5時〜午前9時の閉園時間帯は3カ所の入り口が施錠される。

 同園によると、防犯ビデオの映像から、犯人らは2、3台の車に分乗して猿ケ島近くに来て、駐車。懐中電灯のようなもので足元を照らしながら、飼育員らがサルに餌を与えるときに通る狭い裏道を通り、フェンスを乗り越えて侵入したことが判明した。

 府警は防犯カメラの映像の解析などを行い、犯人特定へつながる手がかりを捜査している。

 この事件で、猿ケ島ではボスに次ぐポジションの「ナンバー2」(オス、年齢10歳)が顔面に全治2週間のやけどをした。さらに、ふだんは人なつっこい他のサルたちにも異変が現れた。事件から数日間は、来園者からおやつを投げ込まれても、何が投げ込まれたか分かるまで近寄らなくなった。

 捜査関係者は「こんな事例はこれまで見たことがない。なぜ犯人たちはこんなことをしたのか。今の時点では何とも言えないが、地道な捜査を尽くして一日も早く検挙し、真相を解明したい」と話した。

160 とはずがたり :2012/02/04(土) 21:54:53
>>158
無意味な下らん規制だ。お役所頭悪いんちゃうかヽ(`Д´)ノ
中央環境審議会の小委員会のアホな委員どもは全員更迭でええんちゃうか。

161 チバQ :2012/02/26(日) 16:51:38
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120226-00000320-yom-soci
災害時のペット対策を義務化、動物愛護法改正へ
読売新聞 2月26日(日)12時49分配信

 大規模災害時にペットだけが被災地に取り残されることのないよう、環境省は動物愛護法を改正し、自治体に対処計画を義務付けることなどを盛り込む方針を固めた。

 議員立法の形をとる改正案では、都道府県が定める「動物愛護管理推進計画」に災害時の対応が盛り込まれるほか、〈1〉各自治体が委嘱する動物愛護推進員に、飼い主と行政のパイプ役を担ってもらう〈2〉既存の愛護施設で災害時を想定した人員配置をする――などが追加される見通しだ。

 環境省動物愛護管理室は「地域防災計画でペット対策を盛り込んでいる自治体は多いが、取り組みには濃淡がある。法改正で日頃から備えるきっかけになれば」としている。

162 チバQ :2012/02/26(日) 16:52:19
>>159
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120223-00000301-rtn-l26
サル山花火事件:少年5人を書類送検 償いに清掃奉仕
両丹日日新聞 2月23日(木)14時5分配信

 今年1月3日、福知山市猪崎、市動物園の「猿ケ島」に大量の花火が投げ込まれ、サルがやけどなどを負った事件で、京都府警本部少年課と福知山署の合同捜査班は23日、動物愛護法違反と器物損壊、軽犯罪法違反の疑いで、福知山、綾部両市の高校生を含む少年5人(いずれも18歳)を京都地検舞鶴支部に書類送検した。

 同署によると、1月22日−24日までに全員が出頭。少年5人は「遊び心でやったが、あまりにも事件が大きくなって、たいへんなことをしたと思った。もうやりません」と反省しているという。
 
 1月14日には、市動物園の二本松俊邦園長の自宅に無記名で謝罪文を投函していた。
 
 その後、少年らの意向により、同署で二本松園長に直接謝罪。これに対し、二本松園長は「私にではなく、サルに対して償ってほしい」と話し、市動物園が休館日の今月15日に、猿ケ島周辺の清掃活動をさせたという。
 
 5人は1月3日早朝、猿ケ島の高さ2メートルの柵を乗り越えて侵入。持参した花火をサルに向けて発射するなどし、26匹いるサルのうち雄ザル1匹の顔などを負傷させた。
 
 少年5人は遊び仲間で、以前から猿ケ島に小石を投げ込むなどのいたずらをしていた。事件当日は、5人で酒を飲んでおり、その勢いで犯行に至ったという。
 
■「自ら名乗り出てくれたのが救い」と二本松園長■

 二本松園長は「自ら名乗り出てくれたことが救い」と話し、サルたちに謝り、償いの清掃も真面目にした少年たちを「反省しているようだった」という。
 
 その上で「人を泣かすようなことはいたずらじゃない。絶対にしたらあかん」と厳しくいさめ、「今回のことで勉強し、これからはもっと良いことをしてほしいと伝えさせてもらった」と、少年たちの今後に期待した。
 
 花火でやけどを負ったサルは、被害後に様子がおかしくなったが、次第に落ち着き、今は普通にエサを取りに来るようになるまで回復。関係者たちは胸をなでおろしている。

163 チバQ :2012/03/05(月) 22:21:07
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120305-00016402-diamond-bus_all
年々拡大するペット市場で売上1000億円を狙うイオンの鼻息
ダイヤモンド・オンライン 3月5日(月)7時0分配信

 イオングループでペット専門店を展開するペットシティは2月21日、ペット業界大手のAHBインターナショナルと合併した。

 新会社名はイオンペットで、売上高は約250億円。ペットショップ164店舗、トリミング・ホテル148店舗、動物病院52ヵ所を抱え、業界大手であるコジマ(売上高134億円。11年3月期)を規模で大幅に上回ることになる。

 物販に強いペットシティと、トリミングや病院などに強いAHBの両社の強みを活かし、ペットに関するワンストップサービスを強化する構えだ。

 ただし、ペット自体の販売は「いまだにブラックボックスがある業界」(豆鞘亮二・イオンペット副社長)との理由から手掛けず、あくまでペット関連商品やサービスの販売に徹する。

 イオンがペット事業を強化する理由は大きく二つある。

 一つはペット関連市場の今後の成長性だ。

 ペットフード協会によれば、11年の全国における犬・猫の飼育数は合計2154万4000頭。リーマンショック以降の節約志向で、08年の2683万9000頭をピークに減少が続くものの、依然として2000万頭を超えている。

 一方で、ペットに費やす支出額は増加している。総務省によれば、二人以上世帯におけるペット関連の年間支出額は、15年間で1.7倍に増加している。

 矢野経済研究所によると、2006年度のペット関連市場の規模(小売りベース)は1兆2789億円だったのに対し、今年度は9%増の1兆3941億円の見通し。高齢化の進展とともに、中長期でペット市場の拡大は続きそうだ。

 二つ目は専門店化戦略だ。

 イオンは総合スーパーなどへの集客力を高めるため、専門店化を進めている。自転車、酒類、手芸などと並び、ペットも強化分野の一つ。

 大手ペット専門店は少ないため、ペット関連商品の販売はホームセンターが主流だが、近年、ホームセンターでの売上高が減少している。日本DIY協会によれば、昨年のペット関連の売上高は前年比2.3%減。10年も前年比5.1%減だった。

 一方で、ペットシティの既存店売上高は前年比で103.5%。「ホームセンターにはない、専門店としての接客力や充実したサービスが当社の強み」(豆鞘副社長)として、シェア拡大を狙う。

 イオンペットは今期、ペットショップ30店舗を出店する。今年2月期の売上高は約250億円だが、来年2月期には300億円超を見込む。さらに「(岡田卓也・イオン)名誉会長は並々ならぬ関心を持っており、“年間100店舗出店し、売上高1000億円を目指せ”と発破をかけられている」(豆鞘副社長)という。

 今後は中国、アセアンへの出店も強化する。現在、北京に一店舗のみを展開しているが、今春には北京、天津に3店舗を出店。さらにマレーシアでの出店も契約しており、「2年以内に海外の店舗数を二桁にする」(豆鞘副社長)という。

 国内外ともに伸張するペット市場において、開拓の余地はまだまだ大きいようだ。

 (「週刊ダイヤモンド」編集部 松本裕樹)

164 とはずがたり :2012/03/14(水) 15:25:39

世界の雑記帳:「水族館でのイルカ飼育は禁止」、スイス下院で法案可決
http://mainichi.jp/select/world/newsinbrief/news/20120314reu00m030002000c.html

3月13日、スイスの国民議会(下院)は、水族館などでの娯楽を目的としたイルカの飼育を禁止する法案を可決した。写真はドイツ・デュイスブルクの動物園で飼育されるイルカ。昨年10月撮影(2012年 ロイター/Ina Fassbender)

 [チューリヒ 13日 ロイター] スイスの国民議会(下院)は13日、水族館などでの娯楽を目的としたイルカの飼育を禁止する法案を可決した。スイスでは昨年、テーマパークでイルカ3頭が死亡する事故があり、動物の権利をめぐり議論が広がっていた。

 スイス北部リッペルスビルにあるテーマパークで起きたこの事故では、地元当局の獣医が、イルカの死亡は投与されていた抗生物質が一因と判断。これに対し、パーク側はイルカが毒を盛られたと主張し、海外の専門家に独自調査を依頼する意向を示している。

 スイスでイルカを飼育しているのは同パークだけだが、今回下院が可決した飼育禁止法案については、チューリヒの動物園も反対する考えを示し、海洋性哺乳動物の飼育により明確なガイドラインを設けるべきだとしている。

 一方、動物の権利を主張する弁護士は下院の法案可決を歓迎し、上院でも承認されるべきだと話している。

2012年3月14日 11時52分

165 とはずがたり :2012/03/17(土) 23:00:48
わんこ(*・ω・*)ワカユス

柴犬ズン
ttp://cyaman.blog31.fc2.com/

Life with DOMBEE
http://www.dombee.net/
http://www.youtube.com/user/dombee27?feature=watch

166 チバQ :2012/03/23(金) 19:46:27
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012032390094635.html
さまよう動物 悲痛な叫び 原発20キロ圏内撮り歩く
2012年3月23日 09時46分

衰弱して立てなくなった家畜の牛を撮影した写真などが並ぶ会場=小山市で


 写真の中から動物たちの悲痛な叫びが聞こえてくる−。東京電力福島第一原発から二十キロ圏内などに取り残されたペットや家畜を撮影したフリーカメラマン太田康介さん(53)=東京都世田谷区=の写真展が二十五日まで、栃木県小山市中央町二のまちかど美術館で開かれている。現地で今も行き場を失う動物を思い、太田さんは「小さな命を助ける大切さを知ってもらいたい」と訴える。 (磯谷佳宏)

 太田さんは滋賀県生まれ。これまでは、アフガニスタンなど主に紛争地帯でシャッターを切り続ける一方、猫を飼い始めてからは動物を被写体にした写真も撮影してきた。

 原発事故後、被災者宅に残されたペットや、施設に放置された家畜に「餌と水を持って行こう」と決意。昨年三月三十日、福島県南相馬市から二十キロ圏内に入り、道端などで出合った動物に餌などを与えながら移動した。

 その後も、東京都などのボランティア団体とも協力しながら活動していたが、四月二十二日、現地は警戒区域に指定され、人の立ち入りが禁止された。

 それでも、決意は揺るがなかった。「自分が法的に拘束されても構わないと思った。それより、動物たちを救う」。再び、たった一人での活動が始まった。写真を撮りながら、行くたびに猫一匹を保護して連れ帰った。現地での活動はこれまで四十回近く、日数にして五十二日を数える。

 会場には今年一月末までに撮影した四十点が並ぶ。同県浪江町での一枚は、やせて首輪がたるんでいる猫がたたずむ姿。南相馬市で撮影したカットには、家畜の豚が身を寄せ合い道路を歩く様子が写っている。缶詰を与えられても、警戒感からカメラをにらみ付けるような目線が印象的な猫の写真もある。

 太田さんは「動物は言葉を持っていない。それでも、何が起きたのか分からない中、目の前の状況を受け入れている不憫(ふびん)さを感じ取ってもらえれば」と話す。写真展は午前十時から午後六時(最終日は午後四時)まで。入場無料。問い合わせは同美術館=電0285(21)3381=へ。

(東京新聞)

167 とはずがたり :2012/03/28(水) 18:32:51

浜名湖に謎の巨大生物? 湖西・新居漁港で目撃(2012/3/19 10:10)
http://www.at-s.com/news/detail/100108264.html

 18日午後3時半ごろ、湖西市新居町新居の浜名漁協新居支所などを通じて「体長4〜5メートルほどもある巨大生物が浜名湖を泳いでいる」と湖西署に連絡があった。同署員が目撃現場の新居漁港に駆け付け、東へ約300メートル沖合で時折姿を見せる生物を確認。同署はアザラシなどの可能性もあるとみて、付近を航行する船舶に注意を呼び掛けている。
 同署や地元漁業関係者によると、目撃された生物は茶色がかっていて、同日午後5時半ごろまでの間、1〜5分程度の間隔で体の一部を湖面からのぞかせた。浜名湖が遠州灘と接する今切口から北約1キロの地点で発見されたことから、潮に流されて迷い込んだとみられるという。
 第1発見者の同市新居町浜名、漁業加藤康之さん(48)は「船に燃料を積む作業をしていたら突然湖面を泳ぐ巨大な姿が見えた。こんなことは初めて」と興奮気味だった。

168 とはずがたり :2012/04/06(金) 19:25:07

カラス、烏合の衆じゃなかった 声と姿で仲間分かる 
2012年04月06日
http://kumanichi.com/news/kyodo/main/201204/20120406017.shtml

 カラスは鳴き声と姿で仲間を認識しているとの研究結果を、慶応大の伊沢栄一研究員(比較認知脳科学)や近藤紀子研究員(動物行動学)らのグループがまとめた。伊沢研究員は「カラス社会はとりあえず集まっている『烏合の衆』ではない。日常生活で仲間の声と姿を結び付け学習している」と説明。カラスが“他者”の概念を持つことが分かったのは初めてという。

 実験では、普段から一緒に生活しているハシブトガラス2羽をそれぞれ籠に入れ、網越しに対面させた後、カーテンで仕切って相手を見えなくした。(共同)

169 名無しさん :2012/04/07(土) 00:24:17
http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000001204060001
脱走ペンギン今いずこ
2012年04月05日


旧江戸川河口付近で3月4日に目撃・撮影された脱走ペンギン=葛西臨海水族園提供


葛西臨海水族園のペンギンエリアには、情報提供を呼びかける掲示が出されたままだ=4日、江戸川区臨海町6丁目

◆葛西臨海水族園


 葛西臨海水族園(江戸川区)から逃げ出したフンボルトペンギン1羽が見つからないまま、1カ月がすぎた。有力な手がかりはないものの、水族園や専門家は、エサが豊富で住みやすい東京湾で「元気に暮らしている」とみる。脱走ペンギンは、どこに行ってしまったのだろう。


◇旧江戸川河口捜索も空振り


 4日、水族園の「ペンギンの生態」エリアは親子連れらでにぎわった。「まだ見つかってないんだって」「あんな高い岩をどうやって」。脱走ペンギンの情報提供を求める掲示を見つめる来園者は心配そうだ。春休みで遊びに来た墨田区の浦川大義君(9)は「ペンギンは歩き方が可愛いところが大好き。ニュースで見て、ずっと心配していた。早く見つかってほしい」。


 失踪がわかったのは先月4日。隣接の鳥類園関係者から「3日にペンギンのような写真を撮った」と連絡があり、バードウォッチャーからも旧江戸川河口を泳ぐペンギンの写真が持ち込まれた。調べるとフンボルトペンギン135羽のうち1羽が行方不明となっており、写真に写った個体識別の腕輪と一致した。


 水族園によると、脱走ペンギンは昨年1月生まれの若い鳥で体長約60〜70センチ。高さ1・5メートルの人工の岩に登り、フェンスを乗り越えたとみられるが、どうやって飛び越えたのかは特定できないという。水族園はゆがんだフェンスの補修などの再発防止策をとった。


 職員らは3月末まで多い時で1日3回、数人で旧江戸川の河口をさかのぼり捜索。ペンギンは人の姿を怖がって近寄って来ないため、河岸から離れて双眼鏡で捜したが、見つからなかった。


 今月4日までに寄せられた目撃情報は22件。「電車から黒っぽい鳥が見えた」などとあいまいな内容だったり、見に行くと岩に鵜(う)がとまっていたりと、有力な手がかりはない。当初に比べて目撃情報は減ったが、「見つかりましたか」と電話してくる人は後を絶たないという。


 水族園は情報提供を引き続き呼びかけている。連絡先は同園(03・3869・5153)。

170 とはずがたり :2012/04/07(土) 19:14:12

おもしろ化合物 第33話:「カバは血の汗をかく」
http://www.geocities.jp/junk2515/omosiro/omosi_33.htm

カバの汗に日焼け止め効果 京都薬科大などが分析
http://www.kyoto-phu.ac.jp/frontier/nature20040527.htm

171 チバQ :2012/04/11(水) 23:08:34
たしか無料だったような ここ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20120411-OYT8T00024.htm
野毛山動物園 好調
入園 年70万人突破


動物の食事時間を知らせるタイムテーブル(野毛山動物園で)  野毛山動物園(横浜市西区)の入園者が23年ぶりに70万人を突破し、76万人に達した。全国の動物園が集客に苦しむ中、パンダなどの特別な人気者がいるわけでもない小さな動物園が落ち込んだ人気を回復させることができたヒミツはどこにあるのか。(板垣茂良)

■「すごい迫力」

 メスのジャガー「オジャガ」のオリの前は、平日というのに子供ら約20人でにぎわっていた。お目当ては午後3時から始まる園内の人気イベント「動物のお食事タイム」だ。

 オリに入った職員が馬肉と鶏頭を与えると、のろのろと歩き回っていたオジャガが一変して、ガツガツとエサにかぶりついた。「食ってる、食ってる」と声を上げる子どもたち。千葉県銚子市から訪れた少年(12)は「食べている姿はすごい迫力。かっこいい」と興奮した様子だ。

 トラ、ライオンなど4種類の動物に限定していた「お食事タイム」を、全国的にも珍しい全動物に広げたのは2008年12月。「野生本来の姿に近づくエサを食べる時間を見てもらい、来場者に魅力を伝えたい」と園長の市川典良さん(57)が発案した。

 クマなら、オリのフェンス上部にエサを仕掛けることで、普段はあまりしない木登りをするように促す。「見せる工夫に知恵を絞っています」。飼育員の桜堂由希子さん(26)は話す。

■売店を直営化

 ただ、「黙っていても人が集まるような人気動物はいない」(市川園長)ため、アピール策も課題だった。

 08年度に市緑の協会が指定管理者になるまで、市直営だった野毛山の広告費はわずか年間20万円。職員の手作りポスターを商店街に貼っていた程度だった。入園料無料の同園での広告費増大は、管理費を支出する市の負担増につながる。

 そこで、広告費を捻出するため、同園は民間業者に任せていた売店を刷新。動物園自らが運営し、オリジナルの手ぬぐいなどグッズを開発した。年間で売り上げ2000万円、利益600万円を確保し、今では400万円を広告費に充てる。

 地域とも連携し、昨年9、10月には周辺の野毛、日ノ出町エリアの飲食店約500店舗にポスターを掲示。その効果もあり、両月の集客率は普段より50〜60%アップした。

■リピーター率60%

 さらに昨年から新たに動物園入り口に、スタッフが来場者から聞いた感想や要望などを書きとめるノートを置いた。昨秋には要望を反映し、授乳室とベビーカー置き場を園内に新設。評判の高まりは、インターネットの口コミサイトで昨年、全国の動物園の中で4位に選ばれたことにも表れた。リピーター率も60%台と高い。

 ただ、入園料が無料のため、「不況で注目が集まっているのでは」との見方もある。野毛山の年間コストはエサ代や人件費などに約4億2000万円かかる。「受益者負担で有料にすべき」との声もある。

 市川園長は「収入アップ策をさらに模索していきたい」と話している。

 横浜市には、野毛山動物園のほか、有料施設として、よこはま動物園ズーラシア(旭区)と、金沢動物園(金沢区)があるが、2011年度の入園者数はズーラシアが前年度比3%減の約95万人、金沢が同8%減の29万人と、どちらも集客に苦労している。

 ズーラシアは、東日本大震災の影響で11年4〜5月、学校の春の遠足の予約にキャンセルが相次いだことが影響したという。

 野毛山の活況について、ズーラシアの担当者は、観光客でにぎわうみなとみらい地区に近い無料施設であることを挙げ、「安近短な施設としてニーズが高まっている」と見る。

 その上で、「地域の商店街などとの結びつきを集客につなげる取り組みは参考にしたい」と話した。

(2012年4月11日 読売新聞)

172 チバQ :2012/04/11(水) 23:30:30
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001204110002
旭山動物園 200万人割れ
2012年04月11日


冬季の開園最終日は家族連れらでにぎわった=旭川市の旭山動物園




■昨年度、34万人減の172万人
■大震災や悪天候響く


 8日に冬季の開園を終えた旭川市の旭山動物園の2011年度の入園者は、前年度を約34万人下回る172万2千人余りにとどまり、04年度(約145万人)以来7年ぶりに200万人を割り込んだ。


 入園者の減少は4年連続で、07年度のピーク時に比べ130万人余り落ち込んだ。夏季(4月29日〜11月3日)は約137万人(前年比約22万人減)、冬季(11月18日〜4月8日)は約36万人(同10万7千人減)で、入園者が前年を上回ったのは昨年10月だけだった。


 動物園側は、(1)東日本大震災や福島第一原発事故で海外からの観光客が落ち込んだ(2)春先や秋口、冬場にかけて悪天候が続いた(3)ブームが一段落した――などの影響が数字に表れたと分析している。


 今年度の夏季開園は今月28日。シマフクロウの展示などが始まる。

173 チバQ :2012/04/11(水) 23:31:26
http://ueno.keizai.biz/headline/1057/
上野動物園入園者数が471万人−パンダ効果で例年比170万人増

 2011年度に上野動物園(台東区上野公園、TEL 03-3828-5171)を訪れた入園者の数が470万7261人を記録した。

 2010年度は東日本大震災で3月12日〜31日を閉園とした影響により、267万人まで減少した。2010年度を除き、ここ数年の入園者数は平均300万人程度。昨年度は例年に比較して、およそ170万人が増加したこととなる。

 入園者の増加について、教育普及課の井内さんは「4月1日から公開したジャイアントパンダの影響だけでなく、10月のホッキョクグマ舎リニューアルオープンなども入園者の増加につながったのでは」と話す。「パンダの公開が始まった4月、5月のみならず、一年を通して入園者数が増えている。特に12月や1月など、寒さで足が遠のく時期の入園者増が大きい」とも。

 本年度も4月1日〜8日の1週間余りで21万4000人が入園し、ジャイアントパンダが公開された昨年同時期の21万8000人とほぼ変わらない数字となっている。「天候にも左右されることから、今年の入園者数がどうなるかは予想が難しいものの、例年の300万人よりも多い数字になるのでは」と期待を寄せる井内さん。「春休み期間は天候にも恵まれ、ジャイアントパンダの見学に2時間待ちの行列ができていた」と、いまだ冷めやらぬパンダブームの様子についてもコメントした。

 開園時間は9時30分〜17時(入園は16時まで)。月曜休園。入園料は一般600円ほか。

174 チバQ :2012/04/12(木) 21:23:04
>>172
旭山の欠点は 旭川に動物園しかないことでしょうね。
動物園のためだけに 札幌から一日かける(しかも日帰り)ことになるからリピートが少なそう
旭川にもうひとつ観光名所が欲しいですね

175 チバQ :2012/04/17(火) 21:35:12
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120417-00000491-yom-soci
30万の子犬、来た日に衰弱死…ペット通販苦情
読売新聞 4月17日(火)14時45分配信


 犬や猫のインターネット販売を巡るトラブルが相次いでいる。

 「購入後すぐ死んだ」「代金を払ったのに届かない」といった苦情は、国民生活センターが統計を取り始めた2006年度以降、昨年度までに約960件に上る。国は年内にも動物愛護法を改正し、対面販売の義務化を盛り込む方向で検討している。

 ネット販売では、業者のサイトに掲載された写真から客が好きなペットを選び、メールで注文するのが一般的。一度に多種類から選べ、価格も店頭販売より1〜2割程度安い場合が多く、人気を集めている。

 国民生活センターによると、ペットのネット販売に関する相談は、熊本県内の特定業者への苦情が相次いで急増した09年度を除き、年間150件前後で推移。昨年度は164件(速報値)だった。

 ペットが感染症にかかっていることが多く、神奈川県の20歳代女性が30万円で購入、空輸で送られてきた子犬は、空港で引き取った日に体調を崩し、衰弱死した。代金をだまし取られる被害も相次いでおり、同センターは「ネット業者は連絡がとりにくくトラブル解決が難しい」と指摘する。

 環境省の調査でも、ネット販売などでは2割以上でトラブルが発生。購入されたペットの1割強は、健康状態が悪かったという。

 こうした事態を受け、同省の諮問機関は昨年12月、ネット販売について、業者に対し、事前に購入者とペットとの対面を義務化するよう提言。今月中にも、法改正の骨子案がまとまる見通しだ。

176 チバQ :2012/04/18(水) 22:34:50
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20120417-OYT8T00055.htm
都会派タヌキ こっそり増加


大阪市中心 緑化進み 側溝や地下水路 すみかに


大阪城の近くに姿を現したタヌキ。市民が猫に与えたエサを横取りした(昨年9月、大阪市中央区で)=津田さん提供 大阪市中心部の公園や大阪湾の埋め立て地など、都会で暮らすタヌキが増えている。古来、里山の動物で、市街地の緑や環境が回復したのが主な原因のようだ。何でも食べる雑食性のしぶとさも“アーバンライフ”向き。目立たないように側溝などをすみかにしているようだ。いつの間にかあなたのそばに住み着いているかも……。(阿部健)

 大阪城の堀に接し、大正時代のレンガ建築が残る大阪砲兵工廠(こうしょう)跡。門の中から親子とみられるタヌキ3匹が現れ、市民が猫に与えた餌を横取りして、猫の威嚇も気にせず食べ続ける。

 大阪市北区の津田信二さん(60)、ますみさん(66)夫妻は昨年8月、散歩で通った時に見つけ、動画を撮影した。「まさかこんな街中にいるなんて」と驚いたが、その後も何度も目撃した。

 同市立自然史博物館などによると、大阪城周辺や長居公園には数年前から生息し、天王寺公園でも目撃された。堺市沖の埋め立て地では、大阪自然環境保全協会理事の早川篤さん(50)が、昨年7月に5匹の写真を撮影。近くのコンビナートでは数年前から目撃されていた。

 大阪より緑が多い東京都心では、タヌキはさらに身近な存在だ。永田町や渋谷や大手町に出没している。研究者らでつくる「タヌキクラブ」代表の佐伯緑さん(52)によると、都心では戦災や開発、河川の汚染などで数が減り続けた。

 しかし開発地に草木が育ち虫などが増えると、タヌキも郊外から河川敷などを通って徐々に戻ったらしい。生ゴミも食べ、地下水路や小さなやぶをすみかに、生息域を広げているという。

 大阪でも昔から近郊の山や古墳、大和川や淀川の河川敷などにすんでいた。しかし夜行性で、農作物を荒らすことも少なかったため、詳しい調査は行われなかった。

 早川さんは「都会に暮らしても、野生には変わりない。人間に害を与えることもほとんどなく、干渉しないことが一番だ。街で出会っても、お互い知らないフリをして、共存してほしい」と訴える。

(2012年4月17日 読売新聞)

177 チバQ :2012/04/21(土) 23:27:11
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120421/dst12042114060001-n1.htm
家族の願い届かず…2従業員死亡 脱走クマ射殺、緊迫した雰囲気
2012.4.21 14:00 [事件・トラブル]

秋田八幡平クマ牧場のおり。ヒグマは奥の区画の雪山から逃げたとみられる。左下のおりの外に射殺されたクマの姿が見える =20日午後3時8分、秋田県鹿角市
 20日午前10時ごろ、秋田県鹿角市八幡平切留平の「秋田八幡平クマ牧場」から、「女性従業員がクマにかまれた」と119番通報があった。複数のヒグマがおりから逃げ出し、75歳と69歳の女性従業員2人が遺体で見つかった。遺体にはかみ傷とみられる複数の傷があった。おりの周囲には逃げ出したクマがおり、地元猟友会が6頭を射殺した。冬季休園中で客はいなかった。

 牧場周辺は黄色い規制線で囲まれ、時折銃声が響き、緊迫した雰囲気に包まれた。規制線の内側では警察や銃を肩にかけた猟友会のメンバーらが、クマの飼育エリアとみられる谷底を見つめていた。

 知らせを聞いて駆け付けた佐藤ヨリさん(64)は、従業員の姉の安否を心配していたが、姉は遺体で見つかった。

 現場から十数キロ離れた八幡平小学校では下校時間になると、わが子を迎えに来た保護者が続々と車で訪れた。スクールバスには教職員が同乗し、バス停で児童を保護者に送り届けた。

 鹿角市教育委員会が屋外活動を控えるように指示し、運動会に向けた練習は控え、児童は休み時間も校舎内で過ごした。佐藤友信校長(59)は「全校児童の保護者に昼ごろ連絡を入れた。現場は学校からは離れていて安全だが、近くに住む児童もいる」と不安そうに話した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120421/crm12042107510006-n1.htm
空腹が原因? 牧場からクマ6頭脱走、2人死亡 通報から収束まで6時間
2012.4.21 07:44 [事件・トラブル]

秋田八幡平クマ牧場のおり。ヒグマは奥の区画の雪山から逃げたとみられる。左下のおりの外に射殺されたクマの姿が見える =20日午後3時8分、秋田県鹿角市
 女性従業員2人がクマに襲われ死亡した秋田県鹿角市の秋田八幡平クマ牧場。牧場内にクマがうろついていた状況もあり、男性従業員が通報してから、事態の収束まで、約6時間を要した。

 逃げた男性従業員の通報で、救急隊が到着したのは午前10時半ごろ。おりの外の西側で1人が倒れているのを確認したが、クマがいたため近づけなかった。猟友会が正午ごろ、おりの外にいたクマ4頭を射殺。鹿角署は午後2時ごろ、西側で従業員の死亡を確認した。猟友会は同3時前にも1頭を射殺、他に1頭が死んでいるのを確認。同3時50分ごろ、おりの外の北側でもう1人の従業員が死亡しているのが発見された。

 クマ牧場の「運動場」は3区画に分かれ、見学者はクマを上から見下ろす構造。死亡した従業員2人も見学者用の通路上で見つかり、1人は、射殺されたクマの下敷きになっていた。

 ヒグマを飼育している岐阜県高山市の奥飛騨クマ牧場の営業部長、森本直人さん(43)は「ヒグマは腹が減っていたり、気が立っていたりすると人を襲う恐れがある」と指摘した。

 森本さんは「通常、おりと運動場はゲートなどでつながっているので危険性は低い。クマがコンクリート壁を越えたとすると、普段から見慣れた人を興味本位で攻撃した可能性がある」と話した。牧場で飼育されていたヒグマはツキノワグマと比べて大きく、肉食。冬場でも数日に1回程度餌をやっていれば冬眠することはないという。

178 チバQ :2012/04/21(土) 23:30:38
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120421-00000589-san-soci
老朽化したおり、劣悪管理、NPOが指摘 クマ牧場事故
産経新聞 4月21日(土)22時2分配信

 八幡平クマ牧場については、野生動物の保護に取り組むNPO法人が昨年10月に現地調査を行い、劣悪な管理体制を秋田県に指摘、県も事故の発生を懸念し、指導を繰り返していた。

 調査したNPO法人地球生物会議ALIVE(東京)の野上ふさ子代表によると、牧場はおりが老朽化していた上、扉が二重になっておらず、人が手を伸ばせばクマに触れられる状況だった。栄養状態も悪く、投げ入れたエサを激しく奪い合う様子や、極端にやせ細った個体も確認されたという。

 同法人は県に連絡。県も以前から牧場側に指導を繰り返したが、改善はおりの補修など一部にとどまっていた。野上代表は「経営的に厳しく、管理が行き届いていない様子が見て取れた。(経営者に)クマの生態の知識が乏しかった可能性もある。恐れていた事故が起きてしまった」と話している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120421-00000007-maiall-soci
<秋田クマ襲撃>管理のずさんさ問う声も 地域住民への影響大きく
毎日新聞 4月21日(土)14時27分配信


拡大写真
秋田八幡平クマ牧場に入り現場検証を始める捜査員ら=秋田県鹿角市八幡平で2012年4月21日午前9時21分、田原翔一撮影

 クマが脱走し、女性従業員2人が襲われ死亡した秋田県鹿角市八幡平の八幡平クマ牧場。20日は冬季閉鎖中だったため観光客はいなかったが、付近の道路が通行止めとなったり、同市立小中学校が屋外にでるのを控えるなど、地域住民への影響も大きかった。クマは囲いの中に積もった雪を上って外に出た可能性もあり、管理のずさんさを問う声も上がっている。

【緊張の現場写真など】秋田クマ襲撃:オリの隅、残雪に足跡

 鹿角市八幡平の八幡平クマ牧場は、スキー場やキャンプ施設などが位置する山中にあり、集落は2〜3キロ先にある。獣舎は脇を通る国道341号より低い位置にあり、道路から様子はうかがえない。道路脇の斜面や山々にはまだ雪が50センチほど積もっている。

 亡くなった女性従業員の息子とみられる男性は、同牧場の駐車場で知人男性に「判別不能だ。DNAか……」と漏らした。

 現場近くで商店を経営する青沢和子さん(75)は亡くなった女性従業員の1人と同級生。女性従業員は食料品などを買い物に来ることもあったという。クマの脱走について「たまげた。2人とも知っている人だし、足がすくむような感じだ」と話していた。夫の孝志さん(75)は猟友会員として現場で警察に協力した。クマに直接発砲はしなかったが、知り合いの遺体を目の当たりにして「何とも声が出なかった。こんな簡単に無惨なことになるなんて」と肩を落とした。

 鹿角市猟友会員の一条保さん(64)は騒ぎを知って市役所に電話し、ライフルを持って駆け付けたという。「2人も亡くなったことはショックだ。観光客がいたら、もっとやられていたのではないか」と懸念した。一条さんによると、クマのいる囲いの内側の隅にスロープ状に雪がたまっていたという。「雪寄せしたからなのか、吹きだまりが自然にできたのかは分からないが、クマが上れるようになっていたのではないか」と話した。【田原翔一】

 ◇鹿角市役所、対策室設置

 「熊脱走」の一報が鹿角広域行政組合消防本部から鹿角市役所に入ったのは20日午前10時半ごろ。市は早速エリアメールや防災メールで周知する一方、牧場周辺の自治会や観光施設に電話連絡し、注意するよう促した。

 同11時30分には総務課内に市では初の「熊脱走対策室」を設置、情報収集にあたった。複数の熊が脱走し、犠牲者も出たという情報に対策室を構成する総務、農林など各課職員も「まさか!」と青ざめた表情を見せ、関係機関からの情報にも暗い表情。

 この日は秋田、岩手両県境の八幡平山頂周辺で八幡平アスピーテライン開通式があった。この事件で山頂から鹿角市側に至る道路は封鎖されたため、式に出席していた児玉一市長は、セレモニーもそこそこに岩手県八幡平市に抜け、午後2時前に高速道路で鹿角市役所に戻り、児玉晃総務課長などから詳しい説明を受けた。

 児玉課長は「最悪の事態となった。熊牧場から熊が逃げ、犠牲者が出たということはこれまでなかった」と肩を落とした。【田村彦志】

179 チバQ :2012/04/23(月) 21:45:05
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20120423-OYT8T00151.htm
クマ牧場事故 目撃の救急隊員恐怖 「なんで上がれるのか」
捜索を終え、押収した資料を入れた段ボール箱を運び出す捜査員(22日午後5時39分、大館市池内で)  鹿角市八幡平の「秋田八幡平クマ牧場」でヒグマに襲われて2人が死亡した事故で、鹿角広域消防署の副署長三ヶ田(みかだ)憲悦さん(56)は現場に出動し、隊員らと一緒にクマが脱出する場面を目撃した。三ヶ田さんは22日、読売新聞の取材に応じ、当時の状況を語ったが、被害者を目の前にしながら近づけなかった悔しさをにじませた。

 三ヶ田さんら4人が「クマが逃げた」と通報を受けて牧場に着いたのは20日午前10時31分。5分前に着いていた救急隊員3人と牧場脇の高台で合流すると、フェンス越しに約30メートル離れた屋外施設の「運動場」の外で、2頭のクマがうろつくのが見えた。そばに女性が倒れていた。

 「大丈夫ですか」。隊員らが大声で呼びかけたが反応はなかった。2、3頭が女性の周りをうろつく状況が続き、近づけなかった。

 三ヶ田さんが牧場入り口付近で、逃げて無事だった従業員舘花(たてはな)清美さん(69)から事情を聞いて高台に戻ると、隊員(38)から「塀を越えてクマが出ました」と報告を受けた。

 詳しく聞くと、運動場の隅に近い塀の向こうから上半身を現したクマが、前脚を鉄製の柵に引っかけると、少しずつよじ登るようにして柵を乗り越えたという。逃げ出した6頭のうち、5番目に逃げたクマだった。

 三ヶ田さんらが高台でクマが敷地外に出ないか監視していた午前11時半頃、隊員が見たのと同じ運動場の隅から、クマの上半身がヌッと現れた。クマは同じように柵をよじ登り、2〜3分かけて外に出た。三ヶ田さんらだけでなく、地元猟友会のハンターらも一緒に目撃。「ああ出てる、出てる」と悲壮な声が上がった。

 三ヶ田さんが目撃した高台からは、ヒグマが柵を乗り越える際に登ったとされる運動場内の隅に出来ていた雪山は見えなかった。三ヶ田さんは「なんでここから出てくるのか。なんで上がってこれるのか」と驚きと恐怖を感じたという。

 三ヶ田さんは「早く助けたかったが、近づけず、歯がゆかった。すぐそこに女性が見えているだけに葛藤があった」と振り返った。

 現場には、消防署員のほか鹿角署員31人、猟友会員23人ら60人余りが出動し、周囲の警戒などにあたった。正午過ぎから、6頭を相次いで射殺。従業員の舘花タケさん(75)を午後1時59分、舘花タチさん(69)とみられる女性を午後3時48分、それぞれ遺体で収容した。

■捜索3時間20分

 県警は22日、業務上過失致死容疑で「秋田八幡平クマ牧場」を経営する大館市の男性(68)の自宅を家宅捜索した。午後2時10分頃、6人の捜査員が男性宅に捜索に入った。男性が立ち会って行われた約3時間20分の捜索で、段ボール箱3箱分の資料を押収した。

(2012年4月23日 読売新聞)

180 チバQ :2012/04/27(金) 22:18:08
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120427-00000000-maiall-soci
<秋田クマ牧場2人死亡>クマ引き取り先、めどなく 経営者は牧場閉鎖意向
毎日新聞 4月27日(金)13時49分配信


拡大写真
秋田八幡平クマ牧場の敷地内に供えられた花=鹿角市八幡平で2012年4月22日午後4時54分、小林洋子撮影

 ◇県「愛護の観点から対応」

 鹿角市の秋田八幡平クマ牧場で女性従業員がクマに襲われて死亡した事故から27日で1週間。牧場経営者は牧場を「閉鎖する」と話しているが、脱走して射殺されたクマ6頭を除く27頭は、今も牧場内で飼育されている。残飯を餌として提供している病院は5月末で提供を打ち切る意向だが、クマの引き取り先などはめどが立っていない。

【秋田クマ襲撃】飼育頭数も把握せず…27日で1週間

 県によると、同牧場のクマの餌は残飯を中心にリンゴやキャベツなどを2日に1回、1頭当たり10キロ。事故後は経営者らが餌を与えているという。

 餌を提供している施設の一つ、大館市立総合病院は02年から入院患者の食事の残飯などをクマの餌として無償提供。週3回、バケツ6個に約50キロずつ渡していた。同病院は事故を受け、牧場の安全管理に問題があった可能性もあるとして餌の提供中止を決定。しかし経営者に「すぐやめられたら困る」と言われたため、5月末までは続けるという。

 県には事故後、県外を中心に餌や資金の支援の申し出が寄せられているという。県は連絡先を聞き、必要があれば正式に支援を求めるとしている。

 閉鎖後のクマの引き取り先を探すのも難題だ。札幌市の定山渓クマ牧場は04年に閉鎖したが、札幌市動物管理センターによると、営業停止した現在も10頭のクマが飼われているという。同センターは「引き取り手を探したが見つからなかったと聞いている。飼育者が引き続き飼っている」と話す。

 昨年、この元牧場を訪れた日本熊森協会(兵庫県西宮市)の森山まり子会長は「残されたクマの様子を見せてほしいと頼んだが『責任者がいない』と断られた。クマがどのような状況に置かれているのか公開してほしい。劣悪な環境なのでは」と懸念。「経営不振は仕方ないが、一回飼ったのなら最後まで責任を持ち、残されたクマを大事にしてほしい」と訴える。

 事故後、経営者から「閉鎖したい」という相談を受けたNPO法人「地球生物会議ALIVE」(東京都)は、県に経営者の意向を伝えた。5月1日にはメンバーが県を訪れ、話し合うという。県は「経営者や関係団体と協議しながら、残されたクマの対応を動物愛護の観点からやっていきたい」と話す。【小林洋子】

181 チバQ :2012/05/09(水) 22:26:41
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120509-00000713-yom-soci
行き場ないクマ29頭…「牧場」すべて断られる
読売新聞 5月9日(水)15時28分配信


拡大写真
クマの状況を見て回る秋田県職員ら(秋田県鹿角市で)

 ヒグマに襲われて2人が死亡した秋田県鹿角(かづの)市八幡平(はちまんたい)の「秋田八幡平クマ牧場」が、クマの譲渡先探しに苦慮している。

 経営者は「資金も体力も限界」と今月中にも閉鎖する考えだが、ヒグマやツキノワグマなど計29頭のクマは行き場のないまま飼育されている。

 同牧場は4月20日の事故後、唯一の従業員だった男性(69)が退職し、現在は経営者の長崎貞之進氏(68)だけが残った。長崎氏は「年間200万円以上の赤字。事故で収入も途絶え、クマを安楽死させることも考えている」と話す。

 長崎氏は秋田県などに譲渡先探しなどの協力を求めた。佐竹敬久(のりひさ)知事は7日の定例記者会見で、「県に(事故の)責任がなかったと言えない。指導が甘かった」とした上で、餌や引き取り先の確保に協力する意向を表明した。

 だが、現状は厳しい。動物愛護のNPO法人「地球生物会議」(東京)によると、クマを飼育・展示するクマ牧場はほかに1道3県に7か所(うち1か所は閉鎖)あるが、読売新聞の取材に全施設が「引き受けられない」との態度を示した。県も7か所に受け入れを打診したが断られたという。

 約20頭飼育する北海道上川町の「北の森ガーデン熊牧場」は入場者が減り、繁殖させずに自然減での閉園を目指している。北海道新得町の「ベア・マウンテン」は「新しい個体が入ると、元々いたクマが攻撃する」とクマの習性を理由に挙げた。岐阜県高山市の「奥飛騨クマ牧場」は「施設に余裕がない」という。

182 チバQ :2012/05/09(水) 22:27:04
http://mytown.asahi.com/akita/news.php?k_id=05000001205090003
クマ牧場に残飯供給継続へ
2012年05月09日

 秋田八幡平クマ牧場(鹿角市)に残るクマにやるえさの確保をめぐり、大館市立総合病院は8日、当初今月で打ち切る予定にしていた残飯の供給を当面継続する方針を決めた。牧場はえさの大半を同病院に頼っており、打ち切り後の確保が課題になっていた。


 県は8日、牧場で新たに小グマ2頭を確認。残留クマは計29頭になった。県や病院によると、県は残飯の供給継続を要望。市は「県の方針に沿って対応する」と答え、継続の方針を決めたという。病院は現在、週に3回、残飯を50リットル入りのバケツ7個ほどに入れて供給している。


 また、県は7、8両日、全国7カ所のクマ飼育施設に残るクマの譲渡を打診したが、明確に「引き受ける」と回答した施設はなかったという。ただ、阿仁熊牧場を運営する北秋田市は「困難だが検討する」と答えたという。


 阿仁熊牧場は現在、ヒグマ1頭、ツキノワグマ80頭を飼育。市によると施設に大きなゆとりはない。担当者は「ヒグマの受け入れはできないが、ツキノワグマについて検討していく」と話した。(河井健)

183 チバQ :2012/05/14(月) 21:55:59
>>169
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120514-00000075-mai-soci

<脱走ペンギン>東京湾内で目撃 葛西水族園「間違いない」
毎日新聞 5月14日(月)19時19分配信

 3月に葛西臨海水族園(東京都江戸川区)から脱走したフンボルトペンギンの幼鳥1羽が、12日に東京湾内で目撃されていたことが分かった。同園も「間違いない」と判断している。

 水族園によると、12日正午ごろ、中央区晴海の沖合を船で通過した男性から「ペンギンのような生き物を見かけた」と電話があった。男性が撮影した動画はテレビ局に持ち込まれ、園が確認したところ、元気に泳ぐペンギンの姿が収められていたという。右の羽には個体識別を示す黄色の腕輪が見え、顔つきも似ているため「脱走した幼鳥で間違いない」と判断した。泳いでいた場所はレインボーブリッジと晴海ふ頭の間とみられる。

 水族園にはこれまでも東京湾内で約30件の目撃情報が寄せられており、職員が週2回程度、周囲を捜索している。情報は同園(03・3869・5153)へ。【柳澤一男】

184 チバQ :2012/05/17(木) 23:49:13
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20120517-OYT8T00091.htm
鳥も満喫?都市生活


脱走ペンギン悠々 トキどこへ


悠々と泳ぐペンギン(東京海上保安部提供) 人の住まいは「職住近接」の都心回帰がトレンドだが、鳥たちにとってもそれは同じ? 東京湾で逃亡生活を過ごす水族館のペンギンだけでなく、山間部から都心に進出し、今ではすっかり“都市生活者”になってしまった野鳥たちもいる。エサも豊富で外敵などから身を守りやすい都会をすみかにするため、「都市鳥」と定義する動きもあるが、肝心の彼らにとって住み心地はいかに――。

■相次ぐ目撃情報

 江戸川区の都立葛西臨海水族園からフンボルトペンギンが脱走したのは3月。これまでに「江戸川で見た」といった情報が約30件寄せられ、12日には晴海沖で泳いでいるのが目撃された。

 同園によると、逃げ出したペンギンは水族園生まれで、アジなどの小魚を1日1キロ近く食べていた。「東京湾はハゼなどエサも豊富。カワウなどよりエサ取りがうまく、暑さにも弱くないので、しばらくは生きていけるだろう」という。

■絶滅危惧種も脱走

 多摩動物公園から2月末に逃げ出したのは、絶滅危惧種のホオアカトキ。体長約50センチのメスで、体は黒、赤く長いくちばしが特徴だ。3月末頃までに約50件の情報が寄せられたが、ほとんどがサギやカワウとの見間違い。「顔の赤い黒い鳥がいる」という情報を受けて職員が駆け付けたが、実際にはキジのオス。最近は寄せられる情報もほとんどなく、同園も「今どうしているかは何とも言えない」と不安そう。

■エサ確保できるか

 脱走した鳥たちはどうなるのか。「本能的にエサは見つけられるが、危険を感知できるかどうかは経験がものをいう」と指摘するのは、上田恵介・立教大教授(鳥類学)。飼育された鳥は警戒心が薄く、天敵から逃げるすべをいかに素早く学べるかがポイントという。

 「食いだめ」ができない鳥類は、エサの確保が難点。山階鳥類研究所の平岡考・広報主任は「生息エリアに競合相手がいないことが条件。エサにありつけなければ、厳しいだろう」と語る。

(2012年5月17日 読売新聞)

185 チバQ :2012/05/17(木) 23:49:41
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20120517-OYT8T00096.htm
野鳥続々 専門家「住みやすさ影響」

 「ジュリ、ジュリ」という鳴き声に、ひしゃくの柄のような細長い尾羽。「森のエンゼル」の愛称もあるエナガが、都心で観察されるようになったのは数年前。都心での生息記録はなかったが、ここ数年、杉並、世田谷などで目撃されるようになり、新宿御苑(新宿区)あたりでは繁殖もしているとみられている。


 猛きん類のオオタカも都心進出が目立つ。羽を広げると1メートルを超すこの鳥は、1980年頃、絶滅の恐れがあるとされたが、逆に都内では生息数が増え、今ではカラス駆除用の檻(おり)に迷い込むこともあるという。


 鮮やかな青い体色で人気のカワセミも、珍しくない。約40年前は多摩地域にしか見られなかったが、今では皇居周辺を飛んでいる姿が目撃されることも。

 「都市鳥」の提唱者でもある、「日本野鳥の会東京」副代表の川内博さんは、「都市の特性が鳥を呼び寄せている」と指摘。巣の卵を狙うヘビが少ないこと、猛きん類の餌となるハトやカラスが多いことなど、鳥たちにとって、都心ならではの「住みやすさ」もあると言い、「都市の人工的な環境を、鳥たちが利用し始めているからでは」と分析している。

(2012年5月17日 読売新聞)

186 チバQ :2012/05/20(日) 17:35:10
http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000001205180005
トキ餌場 管理大変
2012年05月18日


加茂小の児童によって整備されたビオトープ。維持・管理が大変だという=佐渡市新穂潟上

 佐渡市で36年ぶりに自然界でトキのひなが生まれ、17日には7羽目の誕生も確認された。ひながうまく育つかだけでなく、巣立ったトキが生き延びられるかのカギを握るのは餌場の確保だ。島内では餌場となるビオトープ整備への取り組みが活発になりつつあるが、維持・管理に手間や人手がかかり、整備の進め方やボランティアの確保にも多くの課題が残っている。


     ◇


 同市新穂潟上の市民団体「潟上水辺の会」はビオトープなどの餌場づくりに力を入れている。今月9日には市立加茂小の児童を休耕田に招き、ビオトープ整備を体験させた。指導した高野毅さんは「子どもたちがこうした活動に関心を持ってくれることは今後の環境づくりに大事だ」と話す。


 ただ、ビオトープは常に水を満たすため、あぜや田の縁が崩れやすく、補修は不可欠。水路には落ち葉や枯れ草がたまり、雑草取りも日常茶飯事だ。多くのビオトープを管理する光井高明さんは「普通の田んぼに比べて3倍は労力がかかる。農家はお年寄りが多いので管理しきれず放置されるケースもある」と言う。


 市もビオトープ整備に補助金を出す制度を設けているが、申請できるのは集落や団体だけで、個人は対象外。対象エリアも小佐渡山脈東部の地域が中心で、島内全域ではない。「トキが来ないビオトープはただの水たまりになっている」(光井さん)のが現状だ。


 整備のため、大学や企業の活動として島外から訪れるボランティアは年々増えているが、個人では交通費や宿泊費がかさみ、参加しにくいのが現状だという。


 学生とともに整備活動をするNPO法人・地域自立ソフトウェア連携機構の高橋正視さんは「個人でも気軽に参加できるシステムをつくらないと中長期的には活動が続かないかもしれない」と警告する。(川崎友水)


     ◇



【ベビーラッシュ うれしい悲鳴】


 17日に確認された7羽目のひなは、これまでにひな誕生が確認された2組のペアとは別の、4歳同士のペアから生まれた。今季3組目で、巣の中にはさらに複数のひなが生まれている可能性もある。思わぬベビーラッシュに関係者も「ここまでうまくいくとは」とうれしい悲鳴をあげている。


 環境省によると、今回ひなを生んだペアは昨年も抱卵はしたが、孵化(ふか)には至らなかった。今年は4月上旬から抱卵を始め、先週末から親鳥が巣を出入りする回数が増えていたため、ひなが生まれたのではないかと期待されていた。


 ひなは生後数日ほどと推測されるが、頭の一部しか見えておらず、大きさはわからない。巣の周辺は水田が多く、餌は確保できているようだ。


 長田啓・同省首席自然保護官は「3組目はさすがに予想していなかった。なぜ3組もうまくいったのか理由はわからないが、素直に喜びたい」と話した。


 他の2組から生まれた6羽のひなは順調に成長している。先月下旬に生まれたのが確認された3羽は巣の中を歩き回ったり、翼を羽ばたかせたりしており、巣立ちの時期が近づいていることをうかがわせている。

187 チバQ :2012/05/21(月) 22:48:33
>>177-182
http://mytown.asahi.com/akita/news.php?k_id=05000001205210004
牧場内争い ヒグマ死ぬ
2012年05月21日


頭部と左後ろ脚に大きな傷ができたヒグマ=20日午後、鹿角市の秋田八幡平クマ牧場

 飼育員2人が死亡した鹿角市の秋田八幡平クマ牧場で、残されていた29頭の中で争いが起き、オス1頭が死に、メス1頭が頭部などに大きな傷を負っていたことが20日分かった。県は急きょ、職員2人を牧場に派遣、経営者の長崎貞之進さん(68)から飼育状況について聞き取りを行った。


 県や長崎さんによると、2頭は隣り合った異なる飼育舎で飼われており、いずれもヒグマの成獣。長崎さんが死んでいるのを確認したのは19日だが、これまでも日常的に、クマ同士の争いを確認していたという。


 死んだクマは体中、傷だらけで、飼育舎の北西の角にある水場で倒れていた。もう1頭は後頭部と左後ろ脚などの毛がはがれ、傷口が露出していた。県職員の到着時、長崎さんは死体を敷地内に埋めていた。県は鹿角市と協議し、改めて処理を依頼するとしている。


 今月初旬に牧場を視察した動物保護団体「地球生物会議ALIVE」(東京)によると、クマを多数飼育する施設で最も多い死因は動物同士の争いだという。視察時には、飼育施設では極端にやせたり、ほかのクマにえさを食べるのを妨害されたりするクマが確認されていた。野上ふさ子代表は「えさが十分でも争いは起きる。優劣があり、相性の合わないクマは隔離すべきだ」と話した。


 長崎さんは牧場を月内にも廃業する考えを示している。事故の際、逃げ出したヒグマ6頭は地元猟友会に射殺されたが、牧場にはヒグマ(コディアックヒグマ含む)とツキノワグマの計29頭が残されていた。事故当時、27頭とされていたが、今月初め、県が新たにヒグマの子ども2頭を確認していた。


 えさは、大館市内の病院などから無償提供された残飯を、長崎さんが1日おきにやっており、県は安全確保のために職員3人を立ち会わせている。ただ、すべてのえさやりに対応できないため、県は今後、非常勤職員を雇うなどする。


 当面は3人を2カ月程度雇用し、獣医師の資格を持つ県職員1人も同行する方向で調整している。人件費や現地までの燃料代などは現在の予算の枠内で対応し、必要に応じて補正予算を組むとみられる。(大久保貴裕、河井健)

188 チバQ :2012/05/24(木) 22:50:19
http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012052401001987.html
江戸川で脱走ペンギン捕獲 職員素手で
 東京都は24日、江戸川区の葛西臨海水族園から3月に逃げたフンボルトペンギン1羽が、千葉県市川市の江戸川付近で見つかり、捕獲したと発表した。

 水族園によると、逃げていたのは園内の展示スペースで飼育していた135羽のうちの1羽。24日午後5時半ごろ、水族園の職員が見つけ、江戸川に架かる行徳橋の下で捕獲した。岸に上がっており、職員は素手で捕まえたという。

 ペンギンは、脱走して水族園近くの河口にいるのを3月3日に確認された後、今月7日と12日に東京湾で泳いでいる姿が目撃されていた。

2012/05/24 22:41 【共同通信】

189 チバQ :2012/05/27(日) 17:32:33
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012052702000077.html?ref=rank
西へ東へ 脱走ペンギン 東京港周辺 捕獲まで82日間
2012年5月27日 朝刊


 西へ東へ自由きままに三カ月−。葛西臨海水族園(東京都江戸川区)から三月に逃げ、今月二十四日に捕獲された絶滅危惧種のフンボルトペンギンの幼鳥。最初の目撃から八十二日間、東京港周辺を泳ぎ回った。 (村松権主麿(かりすま))

 ペンギンまでの距離五メートル。二十分かけてにじり寄る飼育係。羽づくろいで顔をそらした瞬間、胸に抱えるように捕獲。手をすり抜けたペンギンを追いかけて川へ落ちた飼育係は水中で見事に足をつかみ、ペンギンの休日は終わった。

 「いやあ、無我夢中でした」。捕獲した水族園職員の山本達也さん(26)が振り返る。

 二十四日午前十一時ごろ、千葉県市川市の江戸川・行徳橋付近で目撃情報が相次ぎ、同僚と現地に着いた山本さんは午後四時二十分ごろ、東側護岸に上がったペンギンを確認。三メートルまで近づいたが水中へ。五時十分ごろ、対岸に再び姿を見せ、山本さんは建設会社の船に頼んで川を渡った。

 捕獲後、ペンギンは「最初キョトンとしていた」(山本さん)が、水族園に帰る車中で、興奮してくちばしでつついた。

    ■

 「なぜこんな所にペンギンが…」。三月三日夕、水族園東側の鳥類園職員が旧江戸川河口でペンギンを見つけ、写真を水族園の職員にメール。画像は荒いが、四日にフンボルトペンギンと分かった。

 同日、鳥を観察していた男性が旧江戸川河口から水族園近くまで泳ぐペンギンを追い掛け、見失った後、園に写真を持ち込んだ。右の翼に個体識別用の黄色いリングがあり、園から逃げたと確定。百三十五羽のうち、生後一年の幼鳥五羽を探したところ、識別番号337番で性別不明の一羽がいなかった。

 園は、ペンギン舎を囲うモルタル製の擬岩をよじ登り、二つあるフェンスと地面の隙間を通って逃げたと推測、情報提供を求めた。カワウなど別の鳥と間違えた情報が多く、飛ぶはずのないペンギンが「電線にとまっている」という誤報も。

 四月は有力情報なし。坂本和弘副園長らは「東京湾はエサ魚が豊富で、休める場所も多い。遠くには行かないだろう」と願いながら日々を過ごした。

 五月に入ると、江東、中央区沖合で目撃情報が連続。七日午前には、江東区青海埠頭(ふとう)にある東京海上保安部の目の前に出現。見ていた保安官は「ちゃぷちゃぷ泳いでいる感じ。『楽しそうだね』という声も出た」。ゴムボートを出し、近寄ってきたところを捕獲しようとしたが、一時間半ほどで水中に消えた。

 捕獲前日の二十三日には、はるか東、葛飾区の金町浄水場近くの江戸川で目撃。坂本副園長は「大潮の満潮に乗り、川をさかのぼったのでは」という。

    ■

 園に戻ったペンギンは結膜炎がある以外は元気な様子だ。二十六日にはアジ八匹を飼育員の手から食べた。病気の検査結果が出るまで、少なくとも一週間は約二メートル四方の部屋で過ごす。逃走中に目撃した海上保安官は「これからの季節はモーターボートも増える。スクリューに巻き込まれたら大変。捕まってよかった」と話した。

190 チバQ :2012/06/07(木) 22:47:05
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012060702000218.html
脱走ペンギンただいま
2012年6月7日 夕刊

展示場に戻されたフンボルトペンギン=7日午前、東京都江戸川区の葛西臨海水族園で


 葛西臨海水族園(東京都江戸川区)から三月に逃げ、先月二十四日に捕獲された絶滅危惧種のフンボルトペンギンの幼鳥が七日午前、三カ月ぶりに展示場の群れに戻された。

 開園を三十分後に控えた午前九時ごろ、ペンギンを入れたケージを、飼育員がプールの波打ち際まで運んできた。ふたを開けると、ペンギンは外に飛び出し、はうようにして一気に水の中に入った。ただ、群れから少し離れて泳ぐことが多い。

 飼育員は「他のペンギンは気にしていないが、本人は少し興奮している。落ち着けば群れになじむだろう」と話した。

 逃げたペンギンは、海などを活発に泳いだため、翼に付けた識別用のリングで羽の一部がこすれて抜けているので、リングを外してあり、他のペンギンと区別しやすい。

191 チバQ :2012/06/10(日) 10:20:15
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120609-00000564-san-soci
切断、えぐり、惨殺ネコ、ハト 止まらぬ「猟奇的犯行」
産経新聞 6月9日(土)20時37分配信


拡大写真
猫の死骸が発見された現場近くでは捨て猫も見られた=兵庫県加古川市備後(写真:産経新聞)

【衝撃事件の核心】

 兵庫県の西南部に位置し、隣接する加古川、高砂両市で5月10〜24日、猫やハトの無残な死骸が計5件、相次いで見つかった。多くは民家で発見され、猫は切断された頭部だけが置かれていたり、腹がえぐり取られていたりもした。ハトも頭部がない状態で、いずれも「猟奇的」な死骸。何者かが鋭利な刃物で切ったとみられ、兵庫県警は動物愛護法違反と器物損壊の疑いで捜査しているが、“惨殺犯”につながる手掛かりはないという。それぞれの現場付近の住民はえたいの知れない不気味さに悩まされている。(桑村朋、渡辺康史)

■「アジの開きのよう」

 一連のむごい死骸が最初に発見されたのは、5月10日午前6時ごろ。加古川市尾上町養田の民家で、首の右側周辺を切られて死んでいる猫を住人の女性(74)が見つけた。異常な死に方を不審に思い、交番に通報した。

 兵庫県警加古川署によると、猫は雑種だった。右耳からあごにかけて長さ10センチほど、鋭利な刃物のようなもので切られた傷痕があったという。女性宅の隣は空き家で、約半年前まで住んでいた男性が飼っていた猫らしく、最近は女性が面倒をみていたそうだ。

 発見場所は女性宅の軒下。捜査関係者によると、傷の状況などから野良犬などの動物に襲われて死んだとは考えにくいという。周辺には少量の血痕しかなかったため、別の場所で切られて持ち込まれた可能性が高いとみられている。

 1週間後の同月17日には、加古川市加古川町の備後と寺家町の2カ所で、腹をえぐり取られた猫がそれぞれ見つかった。2カ所の距離は約1・3キロと近く、また首から後ろ足にかけて「アジの開きのように」(捜査関係者)鋭利な刃物で切られたような痕があるなど死骸の形態がよく似ていたという。

 寺家町の現場は、元医院の空き家。半年前に閉院したらしいが、医院に勤めていた元看護師が数日おきに来て猫の世話をしていたそうだ。この日もエサをやろうと立ち寄ったが、猫は無残な姿に変わり果てていた。

192 チバQ :2012/06/10(日) 10:20:35
■黒ネコのクビ

 その1週間後の23日午前5時過ぎ、加古川市と隣接する高砂市。荒井町小松原の民家の玄関先に、今度は切断された黒い猫の頭部だけが置かれていた。胴体は見つからないままだ。「こんな黒い猫は見たことがない」と気持ち悪そうに話す周辺住民もいることから、やはり別の場所から持ち込まれた可能性が高まっている。

 これら4件について、加古川、高砂両署は「人間が鋭利な刃物で殺し、別の場所から持ち運んできた可能性が極めて高い」とみている。ただ、今のところ目立った不審者情報などはないといい、県警は「正直なところ、手の打ちようがない」のが現状という。

 さらに加古川市加古川町木村の民家の庭では同月24日午後1時半ごろ、首から上部を切断された状態のキジバトの死骸が見つかった。やはり周辺に目立った血痕はなかった。

 キジバトは動物愛護法が適用されない動物。飼い主がいた場合は「飼い主の持ち物」ということで器物損壊罪を適用できるが、飼い主が特定できなければ、“犯人”が見つかっても民家への住居侵入罪などに問うしかないという。

■「犯人は動物」説も

 実はハトの1件について、警察は猫の事件とは違った見立てをしている。

 加古川署が任意で獣医に見せたところ、キジバトはまだ飛べない幼鳥だったことが判明。羽根の下部には6センチの間隔で2カ所の穴が開いていたという。捜査関係者は「人間犯行説は消えない」としながらも「ハトのけがは動物の牙の痕のようにも見える。動物による線もぬぐえない」とますます頭を抱えている。

 5件の発見現場は、一級河川・加古川を挟んで半径2キロ圏内に集中している。

 自宅近くで捨て猫を拾ったことがあるという加古川市加古川町備後の中学2年の女子生徒(13)は「大好きな猫を殺した人間がいるなら許せない」と怒りをあらわにし、同市加古川町寺家町の80代の女性は「町内の発見現場近くは、夜に人通りがほとんどなく怖くて一人では歩けない。不審者を目撃したことはないが、猫を殺す人の気がしれない。早期解決を願っている」と不安そうに話す。

 加古川市教委は児童・生徒らに一連の事件を周知し、自宅の戸締まりを徹底させるなどして対応。地元自治会は回覧板で注意を呼びかけている。

■「あの事件」前後にも動物の死骸

 過去に県内で起きた残虐な事件の前後にも動物の死骸が連続して見つかったことがある。

 加古川市内で平成19年10月、小学2年の鵜瀬柚希(うのせゆずき)ちゃん=当時(7)=が刺殺された事件。現在も未解決だが、この事件の前後にも殺害現場近くで首を切断された猫といった動物の死骸が複数見つかっていた。

 また、平成9年の神戸市須磨区の児童連続殺傷事件では、犯人の当時14歳の少年が動物虐待を行っていたことがわかっている。

 ある捜査関係者は「非常に不謹慎ながら、動物の死骸の連続発見で思い出されるのはあの2事件」と話し、「動物を虐殺する人間はさらに重大な犯罪を起こしかねない。不吉な予兆でなければよいのだが…」と不安を口にする。

 県警は、獣医に任意でハトの死骸を“検視”してもらったり、猫の死骸の写真を見せて所見を求めたりしている。人間か、動物による「犯行」なのか。住民の不安は消えない。

193 チバQ :2012/06/12(火) 20:02:16
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120612-00000005-maiall-soci
<保護動物>チコは子犬?子熊?…実はタヌキでした
毎日新聞 6月12日(火)18時28分配信

熊かと心配されたが、タヌキだった「チコ」。犬用のケージで飼われ、おとなしく「お座り」もする

 子犬?子熊? 実はタヌキの赤ちゃんでした−−。島根県大田市久手町波根西の田んぼで先月末、生後間もない小動物を近くの主婦が助け、犬と思って育て始めた。だが日を重ねるにつれ、耳がとがり、体が丸みを帯びてきた。「まさか熊?」。専門家に調べてもらったところ、11日に生後1カ月ほどのタヌキと判明した。ほっと胸をなでおろした女性は今後、タヌキを自然に帰すか、動物園に飼育を依頼するという。【鈴木健太郎】

 先月29日早朝、三谷美枝子さん(73)が自宅から約1キロ南を散歩中、田んぼのあぜ道で小さくて黒い動物がカラスに襲われているのを見つけた。全身をくちばしでつつかれて傷だらけ。三谷さんは、自宅に連れて帰って手当をし、温めたミルクを与えた。

 犬を飼っている三谷さんはすっかり犬と思い、「チコ」と名付けた。その後、順調に回復したチコは三谷さんの後をついて回り、「遊ぼう」と服を口で引っ張るなどすっかりなついた。

 ところが飼い始めて2週間を前に、チコの姿は犬よりも熊に近くなっていった。折しも県内各地で熊が目撃され、大田市でも大田町の市街地近くで見つかったことがある。不安になった三谷さんは県西部農林振興センター県央事務所(川本町)に相談。センターと市農林水産課の担当者が11日、外見の特徴からタヌキと断定した。

 センターの堂山宗一郎・鳥獣専門指導員は「生後すぐ親タヌキと移動していてはぐれたのではないか。野生動物は人間になじみすぎると本来の生活ができなくなる。元の環境に早く戻すことが必要」と助言した。

 これを聞いた三谷さんは「可愛い子ですが、犬でなくタヌキに戻してあげるのがこの子のため。せめてけがが全快するまで、世話してあげようと思います」と話している。

194 とはずがたり :2012/06/14(木) 12:08:41
>>193
チコたんかわゆい(;´Д`)ハアハア

195 チバQ :2012/06/15(金) 00:11:38
名前を付けるのはイイ(観光面でメリットあるでしょう)が「番号ではかわいそう」って理由はどうなの?
他の個体はかわいそうではないのか?

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20120614-OYT8T00120.htm
脱走ペンギン「番号ではかわいそう」


名前公募、来園者の思い通じる


群れから離れることも多い「337番」(左上、都立葛西臨海水族園で)  もう「337番」とは呼ばせません――。約80日間の「逃亡生活」の末、無事保護されて再公開中の都立葛西臨海水族園のフンボルトペンギン(オス)に、公募で新たに愛称が与えられることが決まった。同園を突き動かしたのは来園者たちの熱意。「識別番号なんてかわいそう」「名前で呼んであげたい」などの声が、「135羽いる中で、彼だけを特別扱いするわけには……」と消極的だった同園を翻意させた。(川口崇史)

■自由が恋しい?

 「1羽だけ離れていて、脱走を考えていそう。自由になりたいのかな」。再公開初日の今月7日、修学旅行の女子生徒(15)は337番を心配そうに見つめていた。東京湾での気ままな生活の名残か、これまで群れには加わらず、1羽でいることが多かった。

 久しぶりに多くの人間の視線にさらされるストレスもあって、再公開から2日間はエサを受け付けなくなったが、最近は落ち着きを取り戻し、仲間たちにも、ようやくなじんできているという。

■再発防止は万全

 同園ではこれまで、飼育する135羽のペンギンを識別番号で呼んでいた。しかし、337番について来園者から「名前はあるんですか」と聞かれることも多く、公募することを決めたという。来園者数アップにつなげるため、応募は来園者に限定したい考えだ。

 同園は来園者数がここ数年でピーク時の半分以下。しかし、脱走劇で注目を集め、公開後の週末の来園者は約1000人も増えた。関係者は337番に「人気者になってほしい」と期待を寄せる。

 一方、同園では入念に再発防止策も講じている。脱走経路とみられる、展示場の岩山の上に土のうを積んで壁を作り、外壁のフェンスと地面との隙間もネットでふさいだ。

 同園が飼育するフンボルトペンギンは国内最多。全ペンギンのチェックは年1回だったが、脱走劇を機に、月に1回に変更し、飼育担当が巣穴の中もくまなくのぞいて数の確認を行うようにしたという。

 都立葛西臨海水族園は、フンボルトペンギンの名前を原則的に来園者から募るとしている。募集期間、募集方法などはこれから決める。問い合わせは、同園(03・3869・5152)へ。

(2012年6月14日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120613-OYT1T01021.htm?from=popin
逃げ出しペンギン「337番」の名前募集します




群れに復帰した脱走ペンギン(東京都立葛西臨海水族園で) 東京都立葛西臨海水族園は、今年3月に水族園から逃げ出し、約80日後に保護されたフンボルトペンギンのオス(1歳)に名前を付けることを決めた。

 来園者から募り、同園で選考する。募集期間や募集方法などは未定。

 同園に135羽いるフンボルトペンギンは、どの個体も名前がなく、“脱走”したペンギンは識別番号の「337番」と呼ばれている。最近では337番目当てで同園に来る人も多いという。都は「今、最も話題のペンギン。ふさわしい名前をつけてほしい」としている。

 問い合わせは同園(03・3869・5152)へ。

(2012年6月13日20時27分 読売新聞)

196 チバQ :2012/06/19(火) 21:01:46
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news/20120618-OYT8T01296.htm
長崎の「町ねこ」調査
野良猫や飼い猫の生態を調べる「町ねこ調査」の取り組みが広がっている。元々は北九州市の事業だったが、長崎市や福岡市でも市民団体が実施。自由奔放な猫の姿を楽しむ一方で、猫が置かれている厳しい環境に目を向けてもらう狙いもある。(松下宗之)

猫の生態を調べる「長崎の町ねこ調査隊塾」のメンバー  10日午後、細い路地が入り組む長崎市寺町の周辺で、「長崎の町ねこ調査隊塾」のメンバー約15人が、しっぽや目の色、体の模様などの特徴を書き込むカルテやカメラを手に調査を実施。寺の境内や駐車場の車の下で寝ころんだり、すまし顔で歩いたりする姿を見かけると、「かわいい」「また会えたね」などと歓声を上げ、シャッターを切っていた。

 同塾は、猫と人が共存できるまちづくりを目指そうと、昨年5月に発足。月2回の調査を行っている。メンバーの会社員冨田祐一さん(38)(長崎市三原)は「猫のかわいさはもちろんだが、まちの雰囲気も楽しめるのが調査の魅力」と笑顔を見せた。

 調査は、北九州市が増え続ける野良猫の実態を把握するため、ボランティアを公募して、2009年6月〜10年11月に実施。担当した市立いのちのたび博物館学芸員の山根明弘さん(45)(動物生態学)が長崎市で講演したのが、同塾設立のきっかけとなった。

 また、福岡市の市民団体も3月から今月まで、山根さんの紹介で、同塾のカルテを活用して同市早良区で調査を行ったという。

 山根さんによると、猫は栄養状態が良ければ、1組のつがいが、1年後には40〜60匹に増えるペースで子猫が生まれるという。10年度には全国で約15万3000匹の猫が殺処分されたが、うち6割以上の約9万6000匹が子猫だった。

 塾長の中島由美子さん(56)は「調査を続けることで、野良猫が増えすぎたりしないよう適切な飼育を呼びかけ、人と猫が穏やかに暮らせる社会づくりにつなげたい」と話していた。

(2012年6月19日 読売新聞)

197 チバQ :2012/06/25(月) 22:37:30
http://jiji.com/jc/a?g=afp_cul&amp;k=20120625029074a
「独りぼっちのジョージ」が死ぬ=ガラパゴスのピンタゾウガメが絶滅
【キト24日AFP時事】南米エクアドルのガラパゴス諸島で唯一生存する、ガラパゴスゾウガメの固有種のピンタゾウガメの「ロンサム・ジョージ」(独りぼっちのジョージ)が24日、死んでいるのが発見された。(写真は、ロンサム・ジョージ)
 100歳以上と推定されるジョージの死因はまだ分かっておらず、解剖して解明する。ジョージはサンタクルス島で保護されていたが、飼育員が同日、死んでいるのを見つけた。
 ピンタゾウガメは死滅したと思われていたが、1972年にピンタ島でオスのジョージが発見された。その後、遺伝子的に近い種のメスとの間で子孫を残す試みが行われたが、失敗に終わった。 〔AFP=時事〕(2012/06/25-15:21)

198 チバQ :2012/06/28(木) 22:59:20
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00000037-jij_afp-int
台風で逃亡したリス、「30匹中38匹」捕獲 逃げた数より増えた? 
AFP=時事 6月28日(木)17時57分配信


拡大写真
米カリフォルニア州ロサンゼルスに生息する野生のリス(2010年5月13日撮影、本文とは関係ありません)。

【AFP=時事】東京都武蔵野市の「井の頭自然文化園(Inokashira Park Zoo)」は28日、台風で飼育施設が破損し逃げ出したリス30匹について、期待を上回る38匹を捕獲したことを明らかにした。

金網が破れ、約30匹のリスが逃げた

 同園では台風4号に見舞われた前週、強風による倒木でリスの展示施設の金網が破れ、リスが脱出。職員らが「逃亡」したリスの捜索を続けていた。だが逃げたリスは計30匹で、今回、捕獲したのは38匹。

 予想していた数を上回る捕獲結果に、同園は公園に生息していた野生のリスも含まれているとみているが、「正確なところは、わからない」と話している。【翻訳編集】 AFPBB News

199 チバQ :2012/07/05(木) 22:51:37
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120705-00000582-san-soci
パンダ誕生 「おめでとう」吉報に沸く上野動物園
産経新聞 7月5日(木)18時13分配信


拡大写真
上野動物園内に飾られたパンダの赤ちゃんの誕生を願う七夕の短冊=5日午後、東京都台東区(写真:産経新聞)

 上野動物園内では、「赤ちゃん誕生」を知らせるアナウンスなどはなかったが、係員から24年ぶりのパンダ誕生を聞いた家族連れからも喜びの声が上がった。

 千葉県横芝光町の主婦、桑原幸恵さん(27)は「雄のリーリーしか見ることができず残念でしたが、まさか今日生まれるとは。来てよかった。おめでたい」と興奮気味だった。

 桑原さんの長女、千陽(ちはる)ちゃんは5日が1歳の誕生日。「素晴らしい記念日になりました。公開されるのを楽しみに待っています」と話していた。

 友人と3人で訪れたアルバイト、板橋区の幾田梨恵さん(30)は「家族3頭で仲良くしている姿を早くみたい。スタッフに聞いて知りました。名前は日本語らしく親の名前をとって『シンコ』はどうかな」と笑顔を見せた。

 動物園横でパンダをあしらった焼き菓子を販売する「桜木亭」の店員、加藤正典さん(37)は「生まれるのを楽しみに待っていました。パンダは育児放棄することもあると聞いているので少し心配。元気に育ってほしい」と期待を込めた。

200 とはずがたり :2012/07/21(土) 23:38:56
我が家の庭はテントウムシが大量発生中。とはいっても草食のニジュウヤホシテントウで茄子科が大好きな害虫である。殺しても殺しても増えて庭の馬鈴薯とミニ蕃果の葉っぱが食い尽くされとる。。
テントウムシは草食の方が肉食系で大量発生して獰猛に葉を食い尽くす。。肉食のナナホシテントウなんかはこれに較べて大量発生しないし色は鮮やかだしアブラムシ喰う益虫だし紳士である。

ニジュウヤホシテントウ
http://www.insects.jp/kon-tentounijyuuya.htm
テントウムシダマシ
http://www.flowers-beauty.com/010_life/tentoumushidamashi/tentoumushidamashi_10-01.htm

'12/7/19
広島県がカメムシ注意報
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207190005.html

 広島県は18日、果樹に被害を与えるカメムシ類が大量に発生する恐れがあるとして、県内全域にことし初めての注意報を出した。市町や生産者団体に、農園の見回りや早期の防除を呼び掛けている。

 チャバネアオカメムシ▽ツヤアオカメムシ▽クサギカメムシ―の3種。化学物質でカメムシをおびき寄せる方法で調査したところ、東広島市安芸津町で4月〜今月15日に平年の2・2倍、世羅町で5月〜今月15日に1・5倍が捕獲された。

 ナシやモモはカメムシに果汁を吸われると実が変形する。2010年の大量発生では、世羅町の農園では収穫したナシの25%が被害に遭った。

201 とはずがたり :2012/07/22(日) 11:17:44

11頭のパンダ育てた和歌山の動物園 成功の秘密に民間経営も
2012.07.22 07:00http://www.news-postseven.com/archives/20120722_130647.html

 東京・上野動物園のジャイアントパンダ、シンシン(7才)の赤ちゃんが11日の朝、肺炎が原因で死んでしまったが、死亡率は6割を超えるというパンダの赤ちゃん。しかし、日本にはパンダの繁殖に何度も成功している動物園がある。創業34年、近畿圏最大のサファリパーク南紀白浜アドベンチャーワールドだ。
 動物園ライターの森由民さんがこう説明する。
「この動物園では、2001年に1頭が死産、2005年に双子のうち1頭が生後1週間で亡くなったことがありましたが、残り11頭の赤ちゃんを全て健康に育て上げることに成功したんです」
 当初、2頭しかいなかった同動物園だが、現在では12頭のパンダを飼育中。これは生息域である中国の飼育施設を除くと世界最多。
 日本パンダ保護協会事務局長の斉鳴さんは「和歌山の秘密」をこう指摘する。
「アドベンチャーワールドは『上野動物園』と違って、国や自治体の管轄ではなく民間経営なんです。
 パンダの繁殖のために中国から専門の研究員を常駐させたり、稀少動物の繁殖研究に詳しい神戸大学から専門家を招へいしたり、自由にいろんな工夫を重ねているんです。それが奏功しているのではないでしょうか」
※女性セブン2012年8月2日号

202 チバQ :2012/07/28(土) 12:12:14
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120727-00000476-yom-soci
フラミンゴ捕獲作戦、失敗に…夜が明けて中断
読売新聞 7月27日(金)11時3分配信

 旭山動物園(北海道旭川市)から逃げ出した、小樽市の銭函海岸のヨーロッパフラミンゴの捕獲作戦は、27日朝方まで動物園の職員7人によって続けられたが失敗に終わり、仕切り直すことになった。

 麻酔銃は、貫通力が強すぎて死んでしまう恐れがあるために使えず、“生け捕り作戦”は難航している。

 フラミンゴは、夜になると動きが鈍くなる習性があり、捕獲作戦は暗くなるのを待って26日夜から始まった。フラミンゴは、砂地にできた周囲約400メートルの水たまりを中心に行動しており、大きな「たも」を持った6人が水辺に潜み、反対から懐中電灯の光を当てて追い込む作戦。しかし、警戒心が強く、光が直接当たると、「クアー」と鳴いて飛び立ってしまい、何度か挑戦したが、失敗を繰り返し、明るくなったために作戦は一時中断した。

 職員らは、動物園に戻り作戦を練り直すが、フラミンゴを傷つけずに捕獲するためには、接近する必要があり、水面にボートを浮かべて、タモを持った職員が隠れて近づくなどの作戦を検討している。

 動物園では、バランスを崩して飛べなくするために毎年4月と8月に羽の片方を切っているが、個体によって伸び方が異なる。逃げた1羽は同じ長さに生えそろったため、長距離を飛ぶことができたとみられる。同園の坂東元園長は、「(個体による)羽の伸び方の違いを見落とした」と原因を説明した。捕獲作戦は27日夜に再開するか検討している。

203 チバQ :2012/08/18(土) 22:53:27
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=237039
パンダ誕生で祝福ポスター掲示 白浜町内


 和歌山県白浜町のサファリパーク「アドベンチャーワールド」で、このほどジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれたのを受け、祝福ムードを盛り上げようと町内の商店が「おめでとう」と書いたポスターの掲示を始めた。

 町商工会と町商店街連合振興会が進めている。

 アドベンチャーワールドでは10日、パンダの「良浜(ラウヒン)」が雌の赤ちゃんを出産。同園で飼育されているパンダは9匹になった。

 ポスターは、同園が製作した赤ちゃん誕生を知らせるA3サイズの印刷物に、町商工会が「おめでとう」の文字とパンダのイラストを入れた縦約11センチの印刷物を新たに作り、貼り合わせて作った。

 白浜温泉やJR白浜駅前、椿温泉の各商店街を中心に約300店で掲示するという。

 同振興会の浦千尋会長は「上野動物園のパンダに負けないよう白浜でもムードを盛り上げたい。観光客が多い時期なのでちょうどいいし、これによって地域が少しでも元気づけば」と期待している。

204 チバQ :2012/08/19(日) 10:19:08
http://www.cnn.co.jp/world/35020475.html
原発事故で周辺のチョウに変異、子孫の世代で出現率高く
2012.08.15 Wed posted at 14:40 JST

(CNN) 東京電力福島第一原子力発電所の周辺で採集したチョウに変異や異常が見つかったとする調査結果がこのほど、科学誌ネイチャー系列のサイエンティフィック・リポーツ電子版に発表された。

調査は琉球大の大瀧丈二准教授らの研究チームが実施した。原発事故の引き金となった東日本大震災から2カ月後の昨年5月に福島県とその周辺で100羽を超えるヤマトシジミを採集して調べたところ、12%に異常や変異が見つかった。

異常は脚や触角、腹部、眼のくぼみに現れたほか、羽が折れたりしわが寄ったりしているものや、羽の大きさや色が変わったり、斑点がなかったり大きくなっているものがあった。採集したチョウを交配して生まれた子孫では変異の出現率が18%に増え、一部は成虫になる前に死んだ。

この子孫と放射性物質の影響を受けていないチョウを交配した子孫では、変異の出現率は34%に高まり、遺伝子を通じて世代間で変異が受け継がれていることが示唆された。

さらに、9月に採集した200羽超では28%に異常が見られ、子孫では52%に跳ね上がった。9月に採集されたチョウは幼虫のころから放射性物質にさらされたことが原因とみられるという。

研究チームは変異の原因が原発事故にあることを確認するため、影響を受けていないチョウを採集して低濃度の放射性物質にさらしたところ、同様の結果が出たといい、「福島第一原発からの放射性核種がこの種に対して生理学的、遺伝的ダメージを与えているとの結論に達した」としている。

205 チバQ :2012/08/19(日) 20:14:49
http://mainichi.jp/select/news/20120819k0000e040140000c.html
大分・高崎山:雌猿のトップ争い混戦 高齢のボス頼りなく
毎日新聞 2012年08月19日 13時22分(最終更新 08月19日 13時36分)

 各政党が支持率低迷にあえぐ永田町は、リーダー不在の混迷状態にあるが、人間界の縮図のような猿の世界でも同様のことが起きている。大分市の高崎山自然動物園のC群8歳以上の雌猿375匹のトップ争いだ。先代は18年の安定政権を誇ったが、昨春に行方不明後、トップがあやふやとなり、けんかが絶えない。園は「これほど決まらないのは珍しい」と驚き、「猿界再編」による政情の安定化を期待する声も出ている。

 猿の群れのボスは雄で、雄は基本的に群れに入った順の「縦社会」で生きている。一方、雌には明確な順位が無いが、仲が良い雄の影響力と家系を背景に、おおまかな優劣がある。園では最も威張っている雌を、敬意を込めて「婦人会長」と呼ぶ。

 先代のネピアはこの座を母から引き継いだ。ボス猿が代わる度に毛繕いをするなど要領よく立ち回り、29歳まで18年間君臨。餌が多いところに陣取るわがままさもあったが、もめ事の仲裁などまさに婦人会長らしい一面も。だが11年3月、山から出てこず、死んだらしい。

 日本霊長類学会員の同園OB、松井猛さん(67)=同市=によると、通常はボス猿の威厳を背景に次期会長はすんなり決まる。が、現在のボス猿ベンツが33歳と高齢で頼りないせいか、婦人会長は1年余り不在に。今年5月ごろ、雄3、4位の兄弟の威光を背に、いったんはネピアの末娘ピアノ(8歳)が会長に就いたかにみえたものの、最近は再び混戦モード。ベンツと仲が良いオペル(13歳)、ベンツ、雄3位と仲が良いミキサー(22歳)らがライバル。雄2位と仲が良い雌猿はおとなしく、ダークホース止まり。3匹が直接闘うことはないが、仲裁役不在のせいか、雌同士のけんかが増えた。

 「女たちの戦い」を見守るベンツは人間でいえば100歳以上。最近は元気が無く、餌も取らず日陰でじっとしている。園案内役の江川順子さん(37)は「ベンツが死ねば雌の権力バランスも再構成されて会長が決まるかも。雄の威を借る雌の要領の良さに注目してほしい」と再編に期待しつつ、「それにしてもオンナの社会は大変……」とため息も。【土本匡孝】

206 チバQ :2012/08/19(日) 20:15:30
http://www.at-s.com/news/detail/397738715.html
首相交代の前触れ? 南伊豆でボス猿代替わり(2012/8/19 13:45)

 南伊豆町伊浜の野猿公園「波勝崎苑(はがちざきえん)」で今夏、ニホンザルのボス猿が交代した。地元では「ボス猿が代わると、首相が交代する」と言われていて「前触れでは」との声が上がっている。折しも野田佳彦首相が衆院解散について「近いうち」と発言したばかりだ。
 同公園によると、安倍晋三首相が就任した2006年から16代目として君臨した「伊豆の鶴吉」が7月に姿を消し、代わりに人間の年齢で30〜40代の若い猿が17代目に就いた。
 17代目はもともと、約250匹の群れのうち序列5位前後で、ほとんど無名の存在だった。上位だった猿が道やえさを食べる順番を譲る様子が見られるようになったことが、ボス猿として認められた証拠という。
 今後、飼育担当の斎藤英治さん(61)=同町伊浜=らが17代目の名前を決める予定。「現代の政治家から付けたい」と斎藤さんは話す。
 波勝崎苑では、岸信介首相が就任した1957年に、初代ボスから2代目に代わった。歴代のボス猿のうち約半数が新しい首相就任と同時期に交代した。

207 チバQ :2012/08/19(日) 20:27:02
http://kyushu.yomiuri.co.jp/nature/animalia/20120818-OYS8T00344.htm
ヤクシマザル悲し、無人島に追いやられ繁殖


釣り人を取り囲むようにして釣り餌を狙うサルたち(いちき串木野市の沖ノ島で)


 屋久島に生息するヤクシマザルが、約160キロ離れたいちき串木野市の離島・沖ノ島で繁殖している。55年前、観光の目玉にしようと当時の串木野市に連れてこられたが、厄介者となり、沖ノ島に追いやられて野生化、約40匹が生息しているとみられる。再び観光資源にしようとする動きもあるが、「人間の都合で振り回さず、対策をきちんと考えて」との声も上がっている。

 沖ノ島はいちき串木野市の沖合約1キロに浮かぶ周囲約1・5キロの無人島。

 7月下旬、渡船で島に上陸すると、すぐにサルたちが姿を現した。「釣り人から餌をもらおうと集まってくる。いつも腹をすかせている」と渡船の平石一清船長(75)。1時間で約20匹が集まり、子ザルも5匹ほどいた。たまに訪れる釣り人を取り囲んでは、釣り餌や弁当をねだったり、奪ったりするという。

 市などによると、1957年、当時財政再建団体だった串木野市の市長が、サルを観光の目玉にして経済を活性化させようと、2組のつがいを屋久島から連れてきた。当初、市中心部にある照島神社境内の檻(おり)で飼われ、参拝客らに公開されていたが、飼育が難しくなり、1980年頃までに沖ノ島に移された。

 市の担当者は「島のサルは木の実や海藻を餌にし、適正な規模で安心して暮らしている」とし、現時点では静観する考え。

 一方、サルたちを改めて観光資源として活用しようという動きもある。沖ノ島に近い羽島地区の観光業の男性(64)は今秋、船底から海中を眺められるグラスボートの運航を始める予定で、沖ノ島でサルたちへの餌やり体験も企画中。「大分県の高崎山のような観光名所になれば」と期待を寄せる。

 これに対し、動物愛護団体「日本動物愛護協会」(東京都港区)の吉野功事務局長(40)は「餌やりで飼育管理しても、サルが増えれば新たな問題が生じる。市は住民らと協議会を設置するなどして、サルたちにとって一番良い方策を検討し、責任を持って実施していくべきだ」と指摘する。

 ヤクシマザルの生態を研究している京都大野生動物研究センターの杉浦秀樹准教授(44)(霊長類学)は「こんな小さな島でサルたちが生き続けていること自体が驚きだ」としたうえで、「今さら屋久島に戻すのは現実的でない。今のままそっとしておくべきか、飼育管理した方が良いのか、難しい問題だ」と話す。

(2012年8月19日 読売新聞)

208 チバQ :2012/08/22(水) 20:49:14
http://mainichi.jp/select/news/20120823k0000m040050000c.html
ペット:生後56日以下の子犬や子猫 取引禁止へ法改正
毎日新聞 2012年08月22日 20時23分

 生後56日以下の子犬や子猫について、繁殖業者からペット販売業者への引き渡しが禁じられる見通しになった。22日に開かれた民主党の環境部門会議で、この内容を盛り込んだ動物愛護法改正案が了承された。自民、公明、国民の生活が第一との4党実務者レベルではすでに合意され、今後、各党の正式な了承を経て、今国会で成立する見込み。

 親から早期に引き離すと社会性が身につかず、かんだりほえたりする問題行動が出てくることが多い。改正案は飼い主が飼いきれなくなり、殺処分されるのを防ぐことを目的としている。

 環境省によると、引き渡しの日数をめぐっては、欧米では「生後56日」が一般的で、国内でも動物愛護団体から支持されている。しかし、専門家の間では「生後49日」が妥当とし、ペット販売業界は、飼育代を低く抑えたいなどの理由から「生後45日」を主張してきた。

 このため、法施行後の3年間は「生後45日」とし、その後は「生後49日」とする。施行後5年以内に環境省が調査し、「生後56日」が適切かどうか検討する。【藤野基文】

209 チバQ :2012/08/24(金) 22:20:30
>>181-182>>187
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&amp;k=2012082400407
クマの全頭受け入れを表明=死亡事故受け津谷・北秋田市長
 秋田県鹿角市の八幡平クマ牧場で4月、従業員2人がクマに襲われ死亡した事故で、北秋田市の津谷永光市長が同牧場のクマ27頭を全て受け入れる意向を表明したことが24日、同市への取材で分かった。23日の市民との懇話会で発言したという。
 県によると、八幡平牧場にはツキノワグマ6頭とヒグマ21頭が残っているが、元経営者の男性は閉鎖の意向を示している。県は飼育費用などを援助するとともに、全国の動物園に受け入れを要請しているが、難航している。(2012/08/24-12:44)

--------------------------------------------------------------------------------

210 チバQ :2012/08/25(土) 19:25:50
>>188-190>>195
http://mainichi.jp/select/news/20120825k0000e040192000c.html
脱走ペンギン:なぜ、脱走を繰り返す 謎に迫ってみると…
毎日新聞 2012年08月25日 11時12分(最終更新 08月25日 11時58分)

現在は飼育員の手からエサを食べられるように特訓中のマルコ=長野県須坂市の須坂市動物園で2012年8月22日、小田中大撮影
写真特集へ 長野県の須坂市動物園で、フンボルトペンギンのヒナが10日間に3回も脱走する騒ぎが起きた。いずれも、逃げ込んだ公園の池で「楽しそうに泳いでいる」(職員)姿が報道されて大人気に。なぜ、脱走を繰り返すのだろうか。【小田中大、巽賢司】

 動物園には、ヒナ4羽を含め12羽のフンボルトペンギンがいる。問題のヒナは、4羽のうち最も遅い5月29日にかえり、間もなく生後3カ月。体長約50センチでまだ性別は不明。飼育員は、おなかにある黒い斑点が円を描くように見えることから「マルコ」と呼ぶ。

 最初に逃げたのは12日。他の1羽と一緒に飼育舎の滑り台からジャンプして通路へ出たと推測された。このため、滑り台の入り口をふさいだが、14日には再び外へ。柵の下の隙間(すきま)(約8センチ)からはい出た可能性があったことから隙間をふさいだが、21日にも脱走。同園は現在、2、3回目ともに柵(高さ約50センチ)を跳び越えたとの見方を強めている。3回とも、通路を200メートルほど下って正面ゲートをすり抜け、隣接する公園の池で泳いでいるところを、捕獲された。

 ◇自力でエサ取れず マルコはなぜ逃げ出すのか。

 飼育員の小林正和さん(36)は「エサを求めたのでは」とみる。親鳥はヒナに口移しでエサを与えるが、生後3カ月ごろから与える回数を減らし、自分でエサを取るよう親離れを促す。マルコの親も8月中旬から口移しをしなくなり、他のヒナはごく自然にプールに潜って、飼育員のまいたエサのアジを食べ始めたという。

 ところが、マルコは体が他のヒナより一回り小さいうえ、「水に潜るのが苦手なんです」と小林さん。プールの底に沈むエサをとれず、「ずっと空腹だったのかもしれない」。食べやすいエサを求めて外出したのか。

 ◇縄張り争いに負け
 また、135羽を飼育する葛西臨海水族園(東京)によると、フンボルトペンギンは「縄張り意識」が強い。同園でも3月、雄の幼鳥(1歳)が逃げ、東京湾などを82日間泳ぎ回った。こちらも保護された後、人気者になり、公募で「さざなみ」と命名された。担当者は「他の雄から『出て行け』という圧力があったのも脱走の理由の一つ」と明かす。

 逃走したマルコが池で泳ぐ姿が報道されると、一目見ようと客が増え、お盆期間(11〜19日)は前年比85%増の8518人が来園する人気ぶりだ。マルコは一時、コンクリート壁や金網でふさがれ脱走不可能なカピバラ舎(空室)に移されたものの、園は飼育舎の周囲に高さ1メートルの透明な板を張るなど施設面の対策を進め、24日昼にプールへ戻った。

 しかし、まだ自力でエサを取ることはできない。夜はカピバラ舎に戻って、飼育員の手からエサをもらう「ハンドフィード」の特訓に励んでいる。口移しされるものだけをエサと認識するのか、なかなか食べてくれないというが、飼育員の中沢槙子さん(28)は「エサを食べて成長すれば脱走もしなくなるはず」と期待している。

211 チバQ :2012/09/12(水) 22:06:29
http://mainichi.jp/select/news/20120913k0000m040013000c.html
知床:激痩せヒグマ目撃例相次ぐ 深刻な餌不足背景に
毎日新聞 2012年09月12日 19時02分(最終更新 09月12日 19時27分)


世界自然遺産・知床の海岸で目撃された、痩せこけたヒグマ=古坂彰彦さん提供(共同)
拡大写真 世界自然遺産・知床の北海道斜里町側の海岸で、肩や腰の骨が浮かぶほど痩せこけたヒグマを同町の漁師が撮影した。知床では痩せたヒグマの目撃例が相次いでおり、ヒグマ対策に当たる知床財団は、深刻な餌不足が背景にあると指摘する。

 激痩せヒグマは8日午前7時ごろ、カムイワッカの滝近くの河口でマス漁をしていた古坂彰彦さん(53)が撮影。岩場で30分ほど川を眺めていたが、重そうな足取りで山へ去ったという。4日には、痩せた子グマの死骸が定置網に引っかかっていたという。古坂さんは「サケ、マスは例年の3割程度しか取れていない」と話す。(共同)

212 とはずがたり :2012/09/13(木) 17:11:30

ウナギは乱獲で「絶滅危惧種」 環境省が指定へ、保護急務に
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012091301000800.html

 絶滅危惧種に指定されることになったニホンウナギ=水産総合研究センター増養殖研究所

 環境省は、極度の不漁が続くニホンウナギを、レッドリストの「絶滅危惧種」に指定する方針を固めた。関係者が13日、明らかにした。開発による生息環境悪化や食用向けの大量漁獲が原因。

 レッドリストには法的な規制力はなく、絶滅危惧種に指定されても漁獲や取引は制限されない。だが漁獲量の削減や禁漁を求める声が高まるのは確実で、資源保護が急務だ。

 関係者によると、ニホンウナギは「絶滅の恐れがある種(絶滅危惧種)」の3区分のうち、危険度が最も低い「絶滅の危険が増大している種(絶滅危惧2類)」とする方向。
2012/09/13 14:00 【共同通信】

213 とはずがたり :2012/09/13(木) 17:25:18

2012年8月28日11時50分
ニホンカワウソは「絶滅」 環境省、レッドリスト改訂
http://www.asahi.com/eco/news/TKY201208280169.html

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/animal/TKY201208290102.jpg
1979年6月に撮影されたニホンカワウソ=高知県須崎市の新荘川、全日写連高橋誠一さん撮影

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/animal/TKY201208280170.jpg
現在の高知県土佐清水市で1974年に撮影されたニホンカワウソ=(C)今泉忠明/ネイチャー・プロダクション

 環境省は28日、絶滅の恐れのある野生生物を調べた「レッドリスト」を見直し、ニホンカワウソを絶滅危惧種から「絶滅種」に指定するなど改訂版を公表した。新たに8種が絶滅種に指定され、419種が絶滅危惧種になった。

 新たに絶滅種と判断されたニホンカワウソは、最後の目撃が北海道で1955年、本州以南では79年とされる。専門家の分析でも、北海道亜種は50年代、本州以南亜種は90年代にすでに絶滅したとされてきた。カワウソのような比較的大きな動物が長期間目撃されていないことや、生息確認調査などの結果から絶滅種と判断した。

 哺乳類ではニホンカワウソの本州以南亜種と北海道亜種、沖縄・宮古島に生息していたミヤココキクガシラコウモリの3種。鳥類では、沖縄の北大東島、南大東島だけに生息していた猛禽(もうきん)類ダイトウノスリが70年代以降に目撃されておらず、絶滅したとされた。昆虫類ではスジゲンゴロウ、貝類ではリュウキュウカワザンショウ、植物ではコバヤシカナワラビ、ツクシサカネランが新たに絶滅種に指定された。

 魚類を除く動植物9分類で、絶滅のおそれがある絶滅危惧種に指定された総数は、6年前に改訂された前回のリストから419種増えて3430種となった。特に増えたのは昆虫類で119種増えて358種に。貝類も186種増えて563種が指定された。

 日本各地の河口域などで生息していたハマグリも、新たに絶滅危惧種に指定された。80年代以降、干潟の埋め立てや護岸工事などで生息環境が悪化して数が急減した。漁獲量は70年代の2割以下に落ち込んでいる。スーパーで売られているハマグリは中国や韓国から輸入した外来種が多くて、現在は潮干狩りでも外来種を放して客に採らせる場合がほとんどという。

214 とはずがたり :2012/09/13(木) 17:25:39

カワウソ「絶滅」 空振り続きの生息情報
http://www.kochinews.co.jp/?&amp;nwSrl=292598&amp;nwIW=1&amp;nwVt=knd
2012年08月29日08時41分

 「戦後」に一つの区切りが付けられ、日本全体が高度経済成長を突き進んだ1960〜70年代。川には家庭や工場から排水が流れ込んだ。治水や生活環境の改善のため、護岸工事も大きく進んだ。水辺の漁も変化した。環境省が28日、絶滅種に指定したニホンカワウソの生息空間は見る見る狭まり、その愛らしい姿を消した。

 カワウソ調査に20年以上取り組んできた高知大学名誉教授の町田吉彦さん(65)。この間、県内各地からいくつもの目撃情報が寄せられていた。24時間動く監視カメラも設置して、生息確認に血道を上げた。しかし、ほとんどが〝空振り〟に終わり、この2、3年前からは情報もほとんど途絶えた。「生息を期待するのは無理ではないか」とも思った。
 が、昨秋、県西部で新情報を得た。「同じ場所で複数の人が目撃しており、信頼性が高い。これまで自分たちが参加してきた県の調査は範囲も狭い」。〝絶滅宣告〟を受けてなお、「今後、見つかる確率はゼロではない」とわずかな期待を持ち続ける。
 90年代、町田さんらと調査に加わった動物写真家の中西安男さん(56)は、カワウソが生きるにはあまりに厳しい自然環境の変化を思い知った。護岸工事で川は痩せた。カワウソが食べる魚が減った。沿岸にはたくさんの網も張り巡らされていた。
 ニホンカモシカの生態にも詳しい中西さんは「戦後の造林政策で天然林が伐採され、下層植物が増えた結果、ニホンカモシカは生き残った」とし、「カワウソには好転するような要素はなかった。国や県がもう10年早く保護に取り組んだとしても、やはり減少は止められなかったのでは」と話す。
 1995年から県環境保全課などでカワウソ保護に取り組んでいた坂本彰さん(63)も「県が保護事業に乗りだした70年代には既に生存の確率はかなり低くなっていた。行政が動いた時には既に遅かった」と唇をかむ。
 コンクリートの使用を極力避け、動植物に優しい河川改修法「近自然工法」を手掛ける西日本科学技術研究所(高知市)の福留脩文所長は、人と自然の共生の難しさをじくじたる思いで見つめる。
 「高知の自然のシンボルが一つ消えた。寂しいですね。ニホンカワウソは食物連鎖の頂点に近いグループ(の動物)。それが消えるということは、他の動植物はもちろん、人間の生存にもつながるということをしっかり認識しなければいけない。生物の環境を守る土木技術はあるが、現実にはまだまだ普及してないのが残念だ」と話した。
 県は28日午後、林業振興・環境部環境共生課長名で「ニホンカワウソに限らず野生の動植物には、厳しい生息・生育環境となっているが、県としてもできる限り生物多様性を確保するよう、引き続き自然環境の保全に努めていきたい」とのコメントを出した。

【写真】川辺を泳ぐニホンカワウソ。変わりゆく自然環境の中、生息地は狭まっていった(1979年、須崎市の新荘川)
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/animal/0-th0.jpeg

215 とはずがたり :2012/09/13(木) 17:27:51
30年も見付けられない癖に愛媛新聞ヒステリックやなぁ(゚∀゚)
>今回の改訂は、全国の研究者の実績や生息を信じる住民の希望をないがしろにする行為だ

愛媛県知事、「県獣」カワウソの絶滅指定に「驚き残念」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/08/29/kiji/K20120829003997320.html

 愛媛県の中村時広知事は、ニホンカワウソが「絶滅種」に変更されたことについて「愛媛は最後まで棲息が期待された地域。生存の可能性を期待していた中、今回の発表に驚き、残念に思う」とのコメントを出した。県自然保護課によると、1956年秋から松山市の旧道後動物園で飼育され、豊かな自然の象徴として64年に県獣に指定。75年には和島市で雌1頭が保護された。県獣指定については「生きている動物でなくても指定できるので、当分はこのまま」として外す予定はないという。
[ 2012年8月29日 06:00 ]

特集社説2012年09月01日(土)
カワウソ絶滅宣言 実態を把握した上で撤回せよ
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201209012661.html

 環境省がニホンカワウソを「絶滅種」に指定した。愛媛の県獣に選定されてもいる哺乳類の「絶滅宣言」であるが大いに疑問である。
 県内では、なお研究者が生息に望みを託し調査を続行中なのだ。その結果を待たないままの拙速な指定であり、到底受け入れるわけにはいかない。前例のないことではあるが、強く撤回を求めたい。
 ニホンカワウソは本県のレッドリストでは「絶滅危惧I類」に指定されている。環境省リストでも絶滅危惧種に指定されていたが、今回の改訂で「絶滅」とされた。哺乳類の絶滅は1991年のリスト調査開始以来、初めてだ。
 確かに、ニホンカワウソの生息できる環境条件は急速に厳しさを増している。
 食性が魚類に偏っている上に、頭胴長がおよそ80センチもある大型イタチ類のため、えさを大量に必要とする。魚類が豊富な河川や海岸環境が失われると同時に、毛皮目的などで大量に捕殺された。
 このため明治期までは広範域に生息していたが、60年代を境に急激に減少。79年に高知県須崎市で、県内では75年に宇和島市九島で確認されて以来、記録がない。
 今回の絶滅宣言は、高知県のデータなどを基に行われたとされるが、愛媛県内の調査は不十分なままだ。南予の海岸部や島しょ部などに生息の可能性がある地域が残る。いまだに手つかずの地域も多く「空白地帯」のままだ。
 県内の研究者らから、一斉に戸惑いや批判の声が上がっているのは当然といえる。
 県版レッドリストは今も改訂作業中だ。ある担当者は、環境省の調査手法自体に疑問を突きつけた上で「必ず生息している。引き続き調査して証明したい」と話す。
 別の担当者が「県版では絶滅という結論にならない」と言う通り、県の改訂版では引き続き「絶滅危惧種」のまま据え置かれる見通しだ。「ねじれ現象」ともなれば、それこそ前代未聞である。
 加えて環境省の改訂では、九州地方のツキノワグマ個体群も絶滅とされた。しかし九州でも、相次ぐ目撃情報を受け調査が始まったばかりなのだ。それを無視した絶滅宣言には、あぜんとする。
 レッドリストの調査は、生物の生存状況や生息数把握に加え、多様性の保全をアピールする手段にもなる。生物が生存できる環境を残すため、人類が何をできるかが問われているのだ。絶滅宣言は、環境保全への意識を後退させることにもなりかねない。
 今回の改訂は、全国の研究者の実績や生息を信じる住民の希望をないがしろにする行為だ。環境省には、あらためて調査の意義に向き合った上で、地方の実態を把握し再改訂するよう求めたい。

216 とはずがたり :2012/09/13(木) 17:28:07

「カワウソのまち」に喪失感…絶滅種指定
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20120829-OYT1T00591.htm

 環境省がニホンカワウソを絶滅種に指定した28日、約30年前に国内で最後に確認された高知県須崎市など、その自然繁殖を信じてきた市民や研究者からは落胆の声が相次いだ。

 愛らしい姿から、地域振興や環境保全のシンボルとしても親しまれており、“地域の顔”としての喪失感は予想以上に大きい。

 1979年に同市の新荘川でニホンカワウソが泳ぐ姿を見た同市下郷、農業鍋島誠郎さん(60)は「あの愛らしい姿を見られないと思うと寂しい」と、しのんだ。当時すでに希少な存在として新聞で取り上げられるなど話題になり、父、昭一さんは写真に残していた。

 この年を最後に、同市でも映像などで裏付けられる確かな目撃例はなくなり、91年には「絶滅危惧種」に指定された。自然豊かな県を象徴する動物としてその存在感は高まり、2001年にはニホンカワウソをモデルにしたマスコットとして同市が「しんじょう君」、県警は「かわうそポリンくん・かわうそポーリーちゃん」を作った。

 同市は02年に「カワウソと共存できるまちづくりのための環境基本条例」を定めて新荘川を清掃したり、生態を学ぶ教室を開いたりした。1999年に開業した同市下分甲の道の駅は「かわうその里すさき」と名付けられ、「しんじょう君」のぬいぐるみや携帯ストラップなども販売していただけに、店長の男性(47)は「カワウソとの出会いを期待して立ち寄ってくれる人もいただけに残念」と話した。

 同市は93年度に設立した「カワウソ保護基金」について廃止も検討するといい、今後も〈カワウソのまち〉としてPRしていくかどうか戸惑い気味。のいち動物公園の多々良成紀園長は「ニホンカワウソのような悲劇を繰り返さないよう、環境保全に取り組んでいかなければいけない」と話している。(菊池真司)
(2012年8月29日15時19分 読売新聞)

217 とはずがたり :2012/09/13(木) 17:29:37

獺祭魚
http://ja.wikipedia.org/wiki/

獺祭魚(だっさいぎょ、たつうおをまつる)は七十二候の一(雨水初候)。また転じて書物をよく好み、引用する人のこと。

礼記月令孟春の条に「東風凍を解き、蟄虫は始めて振く。魚冰に上り、獺魚を祭り、鴻雁来る」とあるのが出典。

元来は春になってカワウソが漁をはじめ魚を捕らえるのが季節のうつりかわりを示していることを言ったものであるが、カワウソの習性として捕らえた魚を人間が先祖を祭るときの供物のように川岸に並べることから、書物を多く紐解き、座右に並べて詩文を作ること、また好書家、考証癖、書癖などを言う言葉にもなった。

唐の李商隠がこの名で呼ばれ、正岡子規がみずから獺祭書屋主人と称した。このことから子規の命日である9月19日を獺祭忌と呼ぶこともある。

219 チバQ :2012/09/20(木) 20:46:59
http://japanese.ruvr.ru/2012_09_18/eikoku-shushou-neko-koutetsu/
英国首相 公邸の猫を更迭

英国のデイヴィッド・キャメロン首相は首相公邸の「メイン・ネズミハンター」である猫のラリーを更迭した。
ラリーはそばをネズミが走っているのに首相の書斎机でやすやすと眠っているところを目撃され、首相の我慢に限界がきたようだ。首相は猫を起こそうとしたが、ラリーは「片目をあけるだけで、大きくあくびをした」という。
ラリーが採用されたのは2011年2月で、英国最古の動物愛護院「ワッテルシー」からつれてこられたが、更迭後は、英国財務大臣であるジョージ・オズボーン氏の猫フレイヤが後任に就くことになる。フレイヤは外で過ごした時期もあり、野生のハンターとしての習性と「狩りの嗅覚」がすぐれているという。

  リア・ノーボスチ

220 とはずがたり :2012/10/11(木) 09:50:07
前に水の大飲み大会で人が死んでたけどアメリカ人こういうの好きだねぇ。。

米ゴキブリ大食い大会優勝者、直後に死亡 死因調査中
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/world/K2012101001590.html?fr=rk
2012年10月10日(水)11:08
 【ニューヨーク=中井大助】米フロリダ州で開かれたゴキブリの大食いコンテストで優勝した男性が、直後に死亡する「事件」が起きた。地元の警察当局が司法解剖をして死因を調べている。

 現地警察などによると、「事件」が起きたのは5日夜。同州南部のディアフィールドビーチで開かれたコンテストで優勝したエドワード・アーチボルドさん(32)が直後に吐き始めて倒れた。病院に運ばれたものの死亡していたという。

 約30人が参加したコンテストは、爬虫(はちゅう)類を売るペットショップが主催し、優勝賞品は約850ドル(約6万7千円)相当のニシキヘビだった。アーチボルドさんは生きているゴキブリや幼虫を何十匹も食べていたという。他の参加者はいまのところ、体調に問題はないらしい。

221 チバQ :2012/10/13(土) 21:56:44
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20121013/CK2012101302000088.html
猫73匹 飼い主募集 井の頭公園であす譲渡会
2012年10月13日

昨年11月に行われた猫の譲渡会の様子=三鷹市で(むさしの地域猫の会提供)


 猫と人間の理想的な共存社会を目指して武蔵野市内で活動している市民団体「むさしの地域猫の会」(渡辺仙尚会長、会員約二百人)は十四日、市と共催し、飼い主のいない猫の譲渡会を三鷹市の井の頭恩賜公園野外ステージ(井の頭四)で開く。春秋恒例の譲渡会は節目の十回目。過去最多となる七十三匹の引き取り手を探している。 (梅村武史)

 武蔵野市は、JR吉祥寺駅前のハーモニカ横丁など繁華街を中心に野良猫が多い。長年の懸案を解消しようと地域住民らが二〇〇六年九月に猫の会を発足した。

 以来、野良猫の保護とフンやえさ場の清掃、マナーの普及啓発などを続け、市の助成を受けて不妊去勢手術の支援も行っている。譲渡会は〇七年秋から年二回開催(東日本大震災で昨春は中止)。これまでに約三百匹が引き取られた。

 当日は引き取り手を探す猫入りのケージが会場に並び、飼育希望者と面会する。希望者はエントリー用紙に第三希望まで記入して申し込む。飼い主としての条件をクリアした場合は一週間程度で会員が自宅に届ける。競合時は抽選。届ける際の交通費や治療費、えさ代など諸経費として一匹五千円を引き取り手が負担する。ワクチン接種代など個別の諸経費は別途。

 猫の会の大越幸子相談役は「飼育希望者だけでなく猫に関心のある方に多く来てほしい。去勢手術費が不足しており募金もお願いします」と参加を呼びかけている。

 譲渡会は、午後一時半〜三時。入場無料。荒天時中止。問い合わせは渡辺会長=電080(2258)9886=へ。

222 チバQ :2012/10/21(日) 19:42:00
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121019-00001130-yom-int
インドの「トラ見物ツアー」、賛否めぐり論議
読売新聞 10月21日(日)9時6分配信

 【ニューデリー=田原徳容】生物多様性条約第11回締約国会議(COP11)が19日に閉幕したインドで、個体数が減少している野生トラの生態系保護を巡り、同国で人気の「トラ見物ツアー」の賛否が論議を呼んでいる。

 インドには世界の野生トラのほぼ半数が生息しているとされるが、印政府の推計によると1990年代には約4000頭いた野生ベンガルトラは昨年には約1700頭に激減した。トラの生態系保護を求める国内外の環境保護団体などの訴えを受け、最高裁は7月に41の保護区についてトラの行動域への観光客の立ち入りを禁じる暫定判断を示した。

 これに対し観光業界が猛反発した。トラ見物ツアーは、特に欧米人に人気の貴重な観光資源で、「なくなれば数万人が職を失う」「個体数減は密猟が主原因で観光のせいではない」と異議を唱え、反対運動を展開した。すると、最高裁は10月16日になって暫定判断を撤回した。

 政府関係者は「生態系も観光業も一定の保護が必要。なんとかトラとの共存を模索したい」と頭を抱えている。

223 チバQ :2012/10/28(日) 22:59:44
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20121027/CK2012102702000106.html
猫のいる街 国立 共存活動10年
2012年10月27日

ボランティアが与えたえさを食べる猫。決まった時間に集まり、食べ終わると去っていく=国立市で


 飼い主のいない猫を地域で見守る「地域猫」活動が、国立市で本格的に始まって十年になる。えさやりやトイレ作りの世話をし、同時に不妊・去勢手術をして野良猫を増やさない取り組みは、猫をめぐる苦情の減少など成果を挙げている。 (北爪三記)

 地域猫活動は市内約十カ所で行われている。各地域のボランティアが、時間と場所を決めて猫にえさをやったり、土を入れたプランターなどのトイレを設けたりして、それぞれ二〜十匹の世話をする。猫は、ボランティアらによって不妊・去勢の手術済み。新たに捨てられた猫を見かけた場合、市の環境保全課に情報を寄せるよう地域住民に呼び掛けている。

 活動の中心となっているボランティアグループ「猫のゆりかご」代表の後藤由美子さん(53)は「野良猫が増えて人間とトラブルになるのを防ぐのが目的。住民、ボランティア、行政の協力がなければ、地域猫活動はうまくいきません」と説明する。

 活動によって「ふん尿が迷惑」「ごみを荒らす」「えさが置きっぱなしになって汚い」などの苦情も減ってきた。二〇〇八年度は三十二件の苦情が市に寄せられたが本年度は九月までで五件にとどまっている。野良猫の数もかつては三十匹ほどがいた地域もあったが現在はそれほど多い地域はない。

 後藤さんは「猫が好きな人にも嫌いな人にも、地域に猫がいていいと認めてもらえるのが地域猫。そういう地域がさらに増えれば」と期待する。

 二十七日に十周年を記念した催し「伝道師たちによる秋のトークセッション」が午後一時半から、市役所で開かれる。地域猫を提唱した横浜市職員の黒沢泰さんやNPO法人「ねこだすけ」の工藤久美子代表理事、後藤さんが、会場からの質問に答える。個別の「猫なんでも相談会」もある。入場無料。問い合わせは、市環境保全課環境管理係=電042(576)2111内線135=へ。

224 チバQ :2012/11/07(水) 21:36:10
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20121106-OYT8T01451.htm
福山市立動物園 猛獣繁殖挑む

繁殖が期待されるアムールヒョウ(福山市立動物園で)  福山市立動物園は、野生では約30頭しかいないとされる絶滅危惧種アムールヒョウなど、猛獣の繁殖に取り組み始めた。アムールヒョウの繁殖が成功すれば国内では2008年の広島市安佐動物公園以来となる。同園は「種を保存する活動は動物園の大事な役割」と努力を続けている。(河部啓介)

 同園は、昨年4月に猛獣舎を創設。アムールヒョウのほか、アムールトラ、ライオン、ピューマなどを飼育し、目玉スポットとして人気を集めている。その中の数種が、繁殖に最適な年齢に達したため、本格的に取り組むことにした。

 アムールヒョウは、イギリスから輸入したアニュイ(雄、4歳)と、安佐動物公園から借りているピン(雌、3歳)の2頭がいる。9月から、ピンの発情の周期(約1か月)に合わせて2頭の同居を試み、互いの関心を高めるように環境を整えている。

 昨年4月、日本動物園水族館協会は、福山市立動物園の杉之原鉄郎・飼育担当次長をアムールヒョウの種別調整者に任命した。種別調整者は協会加盟の各園と調整して血統登録を行い、長期的な繁殖計画を立てる。

 アムールヒョウは、神戸市立王子動物園(神戸市)などで計8頭が飼育されている。1回に2、3頭を出産するため、成功すれば、別の動物園に貸し出し、繁殖の機会を広げることができる。杉之原次長は「子供が生まれたら、海外から1頭を輸入するなどして、異なる血統を国内に取り入れたい」と目標を語る。

 同園は8月からピューマの繁殖にも挑戦し、1、2年後にはアムールトラでも始める予定。藤井哲朗園長は「ペアの相性などは生き物のことなので見守るしかないが、繁殖しやすい環境作りに力を入れていきたい」と意気込んでいる。

(2012年11月7日 読売新聞)

225 チバQ :2012/11/07(水) 21:36:38
古い記事
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/feature/hiroshima1197001129611_02/news/20110124-OYT8T01101.htm?from=popin
変わる見せ方福山市立動物園 生き物の日常ぐっと身近

新施設4月完成 人気回復へ期待


「打たせ湯」で温まるカピバラ



アムールヒョウの展示室。擬岩が置かれ2階からも観察できる  “獲物”に飛びかかるネコ科の猛獣カラカルやサーバル、丸太で爪を研ぐライオン、気持ちよさげに湯につかるカピバラ――。福山市芦田町、市立動物園に4月、動物の生態や行動を間近で観察できるように工夫した猛獣舎と小動物舎がオープンする。入園者数が伸び悩んでいる中、「人気回復の起爆剤にしたい」と関係者は張り切っている。(佐藤行彦)

 猛獣舎は鉄筋2階建てで、延べ約760平方メートル。同園では3年ぶりとなるつがいのライオンのほか、ロシアのシベリア地域原産で野生では約20頭しかいないとされるアムールヒョウなど6種12頭を飼育する。

 見学用の通路の所々に窓や網を設け、高さ約4メートルの擬岩(ぎがん)や木などにライオンやアムールヒョウ、アムールトラなどが上ったり下りたりする姿を観察できる。アフリカなどに生息するカラカルやサーバルの展示室では、部屋の上部に餌をつるして与え、野生では高さ約2〜3メートルの所までジャンプする跳躍力も目の当たりに出来るようにする。

 小動物舎は東南アジア、アフリカ、オーストラリアなど生息地別に分けて気温や湿度などを調節し、8種53匹を展示する。南米ゾーンでは、自動車のテレビコマーシャルに登場して人気のカピバラが、水温40度の「打たせ湯」で温まる、愛らしい姿を見られるコーナーも設ける。

 同動物園は敷地約2万6400平方メートルで、64種391匹(2010年12月現在)の動物を展示している。元々、民営だったが、1978年に福山市に移管された。入園者数は1993年度の26万1381人をピークに減少傾向にある。2010年度は12月末までの入園者数が約18万人で、前年同期比で約2万6000人少なかった。

 園では客の減少を食い止めようと、10年10月から、ペンギン舎や園内にある動物病院の見学ツアーや、飼育員による園内ガイドを毎月2回、実施。同年11月に、アミメキリン1頭を新たに展示したところ、入園者は増えるようになったといい、猛獣舎などのオープンでさらなる集客力アップを図る。

 藤井哲朗園長(62)は「新施設は動物の生態を大迫力で見学できるので子どもから大人まで楽しめる。希少な動物もおり、環境問題について考えるきっかけにしてほしい」と話している。

 入園料は中学生以下は無料、高校生以上は300円。火曜休園。問い合わせは同園(084・958・3200)。

(2011年1月25日 読売新聞)

226 チバQ :2012/11/23(金) 19:51:38
>>197
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&amp;k=2012112300184
「孤独なジョージ」に仲間がいた?=同種のゾウガメ17匹発見−ガラパゴス諸島

生前のピンタゾウガメ「ロンサム・ジョージ」=2009年3月、ガラパゴス諸島(AFP=時事) 【サンパウロ時事】南米エクアドル領ガラパゴス諸島で、6月に推定年齢100歳超で死んだ「ロンサム・ジョージ」と同じピンタ島系のゾウガメ17匹が近くのイサベラ島で生息していることがこのほど確認された。
 ガラパゴス諸島では島ごとにゾウガメの亜種が進化。ピンタ島の固有種ピンタゾウガメは「独りぼっち」のあだ名が付いたジョージが最後の生き残りとされていた。
 しかし、ガラパゴス国立公園局や米エール大などが2008年にイサベラ島で採取した約1600以上のゾウガメのDNAサンプルを分析したところ、計17匹がピンタゾウガメの遺伝子を共有する種と分かった。19世紀に捕鯨船員がイサベラ島に持ち出した可能性があるという。(2012/11/23-14:48)

--------------------------------------------------------------------------------

227 とはずがたり :2012/12/18(火) 23:45:06
単身赴任宿舎に鼠君登場(´・ω・`)

半月前くらいから部屋の隅でかさかさ音がしてたけど遂にご対面。茶色で小さくて結構可愛い。

寝ている内に囓られたりしたら嫌だけどどうしようか。。

228 チバQ :2012/12/18(火) 23:51:01
とはさんが耳かじられてドラえもんになる日も近いですね

229 とはずがたり :2012/12/19(水) 00:04:03
ドラえもんになれたらもしもボックスで自民党支持者が日本に居なかったらってやってみます(´・ω・`)

232 とはずがたり :2013/01/06(日) 16:27:39

太平洋クロマグロ減少 国際委評価、規制継続なら回復へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF14019_U2A211C1PP8000/
2012/12/15 2:00

 太平洋クロマグロの資源量がほぼ20年ぶりの水準まで減っていることが14日、わかった。国際機関による2008〜10年を対象にした最新の評価では、産卵する親マグロの減少が懸念される水準にまで落ち込んだ。日本を含む漁獲国は11年から漁獲量を大幅に減らしており、現在の規制を続ければ資源量は回復するとみられている。

 北太平洋まぐろ類国際科学委員会が資源量を評価しており、近く結果を公表する。日本も加盟する中…

マグロ初セリ、史上最高の1億5540万円 築地
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDJ05001_V00C13A1000000/
2013/1/5 6:13 (2013/1/5 10:49更新)

 新春恒例の初セリが5日、東京・築地市場で開かれ、青森県大間産のクロマグロが1匹1億5540万円の史上最高値で競り落とされた。昨年付けたこれまでの最高値(5649万円)の2.8倍で1キロあたりだと70万円。落札者は、すしチェーン「すしざんまい」を展開する喜代村(東京・中央)だった。

 落札されたのは昨年暮れに水揚げした222キロのマグロ。セリは過去数年と同様、喜代村と「板前寿司」などを展開する香港資本のすしチェーン店の一騎打ちになった。

 喜代村の木村清社長は「話題づくりを期待しているわけではなく、お客さんに一番いい物を食べてもらいたいと思った結果」と話す。5日夕方以降、店舗で提供する。普段の仕入れ値の100倍以上だが握り1つ128円からと定価で販売する。

 東京・大田市場の初セリはレタスが昨年より1割高、キュウリは3割高となった。

233 チバQ :2013/01/20(日) 11:13:51
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20130119-OYT8T01018.htm
[しまねkey]野良猫 地域で管理



地域猫事業が行われている地区で捕獲され、不妊・去勢手術を受けた猫。耳の切れ込みが目印=県提供 野良猫に不妊・去勢手術を施し、行政と地域住民が連携して管理する「地域猫」事業が、県内の2地区(非公表)で進められている。野良猫に関する住民の苦情と殺処分を減らすのが狙いだが、いかに事業を軌道に乗せるか、手探りが続いている。(寺田航)

 「猫のふん尿のにおいがひどい」「餌やりをやめさせろ」。県東部のある地区の管理者には、こうした苦情が日常的に寄せられていた。この地区では、一部の人が野良猫に餌を与え続けたことなどで猫が繁殖、住民間のトラブルになっていた。昨年、県が設けた地域猫事業のモデル地区に指定され、11月末から本格的な取り組みを始めた。

 管理者は、餌やりをする人と何度も交渉。管理者が餌やり場のそばに猫のトイレとなる砂場を設置し、餌やりを認める代わり、餌をやる人に砂場の清掃などを行ってもらうことにした。ボランティアと協力し、同地区に生息する推計30匹のうち、12月初旬までに7匹を捕獲。保健所で不妊・去勢手術を施し、耳に目印を付けた後、再び地区に放した。

 管理者は「野良猫への餌やりは違法ではなく、説明しても、なかなかやめてもらえなかった。餌やりを認めながら、猫を自然に減らす考え方には少しずつ理解を示してくれている」と手応えを語る。

 地区では、住民の理解を広げたいとするが、事業に協力的な住民は、今のところ、ごく一部。隠れて餌をやる人は後を絶たず、野良猫の殺処分を求める声も残る。県も、2地区以外に事業を広げたい考えだが、住民の理解が得られないことなどから、拡大の見通しは立っていない。県薬事衛生課の伊藤耕・食品衛生グループリーダーは「地域猫事業への理解を広げるのは、非常に険しい道のり。住民の理解が不可欠なので、地道に話し合いをしていくしかない」と明かす。

 一方、保健所から犬猫を引き取って、里親を見つけるボランティア活動を進める動物愛護団体「松江犬猫の会」の阿式章江会長(52)は「課題は多いが、始まったことに意義がある」と事業を評価。「野良猫に餌やりをする人の意識改革につながれば、トラブルも減り、殺処分もなくしていくことになるのでは」と話している。

(2013年1月20日 読売新聞)

234 荷主研究者 :2013/01/20(日) 11:16:04

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130108t63011.htm
2013年01月08日火曜日 河北新報
福島県がイノブタ実態調査へ 「復興」蹴散らす恐れ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/animal/20130107035jd.jpg
福島県富岡町内で確認されたイノブタ。体つきはブタだが毛並みと色にイノシシの特徴が表れている=2011年12月(福島県撮影)

 福島第1原発の周辺市町村でイノブタの目撃情報が複数寄せられていることから、福島県が実態調査に乗り出す。原発事故の避難区域で家畜だったブタと野生イノシシが交配して生まれたとみられる。イノブタは繁殖力が極めて強く、個体数が急増すると、農地や家屋を荒廃させる恐れがあるという。

 調査は1〜3月、避難区域だった市町村のうち立ち入りが可能になった南相馬、田村、楢葉、広野、川内、飯舘の6市町村で実施。外観だけで判断できない場合もあるため計約120頭を捕獲し、肉の遺伝子検査で確認する。

 県によると、避難区域では2011年12月に富岡町、12年11月に浪江町で生息を確認。区域に入った猟友会や獣医師から相次いで目撃情報が寄せられている。

 県自然保護課は「イノシシの繁殖は年平均で1回、4〜5頭程度だが、イノブタは年2〜2.5回で10頭前後と繁殖力が強い。人が少ない場所では爆発的に増える可能性がある」と言う。

 個体数が増えれば田畑や家屋への被害や人への危害、交通障害などを引き起こしかねず、復興事業や住民帰還に悪影響が出る恐れがある。県は原発事故前のイノブタの発現頻度データと比較し、生息数が著しく多い地域があれば、集中的な駆除を検討する。

235 チバQ :2013/03/26(火) 23:08:23
http://www.asahi.com/national/update/0326/NGY201303260016.html?google_editors_picks=true
水族館イワシに迫る危機 「緊張感を」マグロ軍団投入へ
 【半田尚子】最近、名古屋港水族館(名古屋市港区)のマイワシがたるんでいるらしい。渦状になってえさを食べる「マイワシのトルネード」が売りの黒潮水槽なのに、群れから離れ、はぐれてしまう。穏やかな環境に慣れたマイワシに活を入れるため、28日に天敵のクロマグロ15匹を投入する。

 日本近海を流れる黒潮をイメージした水槽は、高さ5メートル、幅14メートル。体長20センチほどのマイワシから、1メートル以上になるサメやマンボウまで、自然界で共存している魚が泳ぐ。

 黒潮が流れる海は沖合で、マイワシが隠れられる岩陰などがない。そのため群れをつくって大きな魚から身を守る。水槽でも群れで泳いでいたが、最近、隅の方を1匹で泳ぐマイワシがいることがわかった。

 なぜ緊張感のないマイワシが現れたのか。担当の小串輝さん(46)は「『どうせ自分たちは食べられない』と気づき、油断しているのではないか」と話す。

236 チバQ :2013/04/07(日) 08:28:36
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130406/wlf13040612000016-n1.htm
ハワイ葬、東京湾散骨、レリーフ…人間より手厚い? 今どきのペット葬儀事情
2013.4.6 12:00 (1/3ページ)[いきもの万歳]

鮮やかな緑が広がるハワイのペット霊園(ペットライフオーソリティー提供)
 日本人の3人に1人がペットを飼う時代。ペットの寿命も延び、ともに過ごす時間も長くなっている。そんな中、家族の一員として慈しんできたペットを、死後も大切にしたいというニーズが高まり、さまざまな「お別れサービス」が登場。自宅に僧侶を呼んだ葬儀から、「美しい大自然に包まれたハワイに埋葬します」「ペットをレリーフに」など、人間同様の手厚いサービスが注目を集めている。(佐々木詩)


まるで婚礼パンフ


 「美しい大自然に包まれたハワイのペット霊園。今は亡きペットとあなたの新しい思いでづくりがここから始まります」。青い空の下に広がる緑の草原、そして十字架を掲げた真っ白な建物。結婚式の案内のようなパンフレットは、ハワイのペット霊園を紹介するものだ。

 「ペットライフ・オーソリティー」(東京都新宿区)が昨年4月から、ハワイのペット霊園と契約、日本から遺骨を運び、埋葬するサービスをスタートさせた。今月9日、第1回の埋葬を行うという。

 同社を経営する山下智之さん(40)が、ペットの犬が死に、埋葬を考えたが、国内にいい霊園が見つからず困っていた。友人がハワイのペット霊園に埋葬していると聞いて、興味を持ったことがきっかけで始まったサービスだという。

 サービスは永代使用墓地代のほか、墓石、埋葬証明書などがセットとなり、39万8000円から。同行して埋葬を見届けることもできるし、遺骨のみを送り、埋葬を依頼することもできるという。

 ホームページやフェイスブックなどで告知したところ、「亡くなったら埋葬したい」と問い合わせが寄せられている。「大好きなハワイにペットを連れて行ってあげられなかったからという人もいますし、すばらしい環境のもとで眠ってほしいという人もいる」と山本さんは説明する。


弔問客1000人超えも


 ペットの死体は廃棄物処理法で一般廃棄物として処理される。こうした現状のなかで、家族の一員として愛したペットをきちんと供養したいという人々が平成に入ったころから増加、ペット葬儀が注目を集めるようになった。

 ペット用品を販売する「ケーピーエス」(大阪府守口市)会長で日本ペット用品工業会長(東京都千代田区)を務める柳原伸明さんによると、最近では、自宅や葬儀場で僧侶を呼んで読経を行ってもらったり、献花をしたりと人間さながらの葬儀を行ったり、さまざまな宗派のペット霊園が登場するなどしている。近年では、東京湾などで散骨するサービスや、ペットを失ったことによる喪失感(ペットロス)をケアする団体も登場しているという。「数百万円の墓石を作る飼い主さんや、弔問客が1000人を超えるペット葬儀も行われています」と柳原さん。

237 チバQ :2013/04/07(日) 08:28:54

在りし日しのぶレリーフ


 大阪府交野市の「マキノ製作所」は昨年、ペットの姿をアルミ製のレリーフにする技術を構築。今春から販売を始める。

 飼い主から提供された画像を、鉛筆で毛並みや陰影を強調したイラストにおとしこむ。そのイラストをもとに、アルミ板を機械で数時間かけて削っていく。値段は3万5000円から。納期は50日ほどかかるという。

 「値段は決して安いものではないが、写真以外に死んだペットを身近に置きたい、というニーズはあると思う」と同社の和田充弘社長(48)は話している。

 内閣府の「動物愛護に関する世論調査」によると、平成22年のペット飼育率は34・3%。総務省「家計調査」では、1世帯あたりの年間のペット関連支出は平成12年が1万4004円だったが、23年には1万7157円と増加している。柳原さんは「この20年ほどで、ペットの寿命はかなり延びている。その分一緒にいる時間が長くなり、家族のように大切な存在だと考える人も増えている。ペットの終末期に関するサービスは今後ますます定着していくと思う」と話している。

238 チバQ :2013/04/07(日) 12:50:57
うちも一匹ワンコを飼ってるけど、支出は年2万なんかじゃすまないなあ
たぶん倍くらいはかかってるなあ

239 とはずがたり :2013/04/07(日) 17:45:08

200人の町にシカ3千頭 住民被害も、北海道別海町
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/TKY201304050047.html
2013年4月5日(金)11:16

 【六分一真史】北海道東部の別海町、約200人が暮らす走古丹(はしりこたん)地区に3千頭以上のエゾシカが集まっている。フン害をはじめ、庭も荒らされ、住民を悩ませている。

 同地区は、オホーツク海と風蓮湖に挟まれた細長い地形で、原生花園を含む一帯がシカの越冬地。町は昨年末の目測調査で約2千頭を確認したが、実際は少なくとも3千頭以上いるとみている。住民も「今冬はこれまでで一番多い」。大雪による餌不足が原因ではないかとみられている。

 シカが狙うヒオウギアヤメやハマナスは、町の大切な観光資源だ。その原生花園を抜ける一本道が唯一の生活道路で、住民らはシカをよけながら車で外出するしかない。庭木の皮がはがされる被害も続き、住民は「シカの大集団の中で暮らしているようだ」とこぼす。

240 とはずがたり :2013/04/15(月) 10:44:14

消えたアザラシ「コヤちゃん」…人気便乗、皮算用「鳥取」の「困った」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130414/wlf13041418000020-n1.htm
2013.4.14 18:00

 日本海に面した鳥取市の汽水湖「湖山池(こやまいけ)」に3月上旬、突然アザラシが出現し、ちょっとしたフィーバーになっている。以前、東京・多摩川に現れ話題になったアザラシの「タマちゃん」のように町おこしにつなげようと、鳥取県知事自ら「コヤちゃん」と命名。市とともにさまざまなイベントに担ぎ出すプランを練っている。イラストやグッズを製作し、特別住民票も交付するなど地元をあげてPRに躍起だが、肝心のコヤちゃんは同月下旬から姿を見せなくなった。“主役”不在の中、話題作りだけが先行するが、はたしてユニークな振興策は実を結ぶか。(鳥取支局 盤指彬子)

知事自ら「コヤちゃん」と命名

 かわいらしいアザラシが水面から顔をのぞかせたり、岸に浮かぶ漁具の上で休んだりする姿が目撃されるようになったのは3月7日。噂を聞きつけた親子連れやカップルが連日、カメラを手に足を運ぶなど一躍、人気者になった。

 アザラシは体長約1メートル。茶色の毛やドーナツのような模様があることから、オホーツク海沿岸に生息するワモンアザラシとみられる。

 この人気ぶりに目をつけ、いち早く動き出したのは県だった。平井伸治知事が9日、目撃情報が相次いだ池の西岸をさっそく視察。アザラシを池の名前をとって「コヤマみどり」(コヤちゃん)と名付け、一帯の自然を守る「湖山池レンジャー」に任命した。11日には県のホームページ(HP)に目撃情報や動画を配信する専用コーナー「コヤちゃんねる」も設けた。

 鳥取市も負けじと12日、住民基本台帳に登録しない「特別住民票」をコヤちゃんに交付し、「湖山池のPRに一役買ってほしい」と期待を込めた。

 県内では今後、「第64回全国植樹祭」(5月)や「第30回全国都市緑化とっとりフェア」(9月〜11月)、「エコツーリズム国際大会2013in鳥取」(10月)など大きなイベントがめじろ押し。県はこれらを“緑豊かな土地”を国内外にアピールする好機ととらえ、自然の素晴らしさを自ら発信していく県民運動「とっとりグリーンウェイブ」の推進を年度目標に掲げる。

 時を同じくして関西と鳥取市を結ぶ鳥取自動車道が3月下旬に全線開通したことで、関西や山陽方面からも多くの観光客が期待でき、コヤちゃんにこれらイベントのPRを担ってもらうことを計画している。

 中でも積極的なのが、池の周辺をメーン会場に開かれる全国都市緑化とっとりフェアの実行委だ。まず、フェアの開催をPRする応援団長にコヤちゃんを任命すると同時に、全国から同名の応援団員を募集。応募してきた岡山県倉敷市の会社員、小山みどりさん(47)を迎え、任命式を行った。小山さんは「縁を感じた。コヤちゃんの存在とフェアの開催に注目してもらえるように、ツイッターでつぶやくなど情報発信していきたい」と話す。

 式にはコヤちゃんの“代理”として平井知事も出席。アザラシをモチーフにした帽子を着用した知事は「全国のコヤマみどりさん、立ち上がれ」とコヤちゃんから預かったというメッセージを代読し、「まだまだ応援団員が増えると思う。全国の人と一緒に盛り上げていきたい」とアピールした。

 さらにコヤちゃんの写真をあしらった缶バッジも無料で配布。たちまち千個がなくなり、その後は増産が追いつかない状態という。このほかコヤちゃんのイラストを製作し、キーホルダーも製造中だ。

 そもそもなぜ池にアザラシが現れたのか。湖山池は同市の南西部にある汽水湖。周囲約18キロ、面積6・9平方キロメートルで、「池」と付く湖沼のなかでは日本最大だ。淡水化が進んだことで繁殖したヒシなどの水草を除去するために、池の塩分濃度を上げようと、1年前から池と日本海とをつなぐ湖山川(約3キロ)の水門を開放している。

 コヤちゃんは、海流に乗って同市の日本海に辿り着き、川を遡(さかのぼ)って迷い込んだとみられる。

241 とはずがたり :2013/04/15(月) 10:44:28
>>240-241
 そのコヤちゃんが、3月26日を最後に目撃されていない。どこに行ってしまったのか。目撃情報が相次いだ西岸には連日多くの人が詰めかけているが、姿を見せていない。これまでに2回見たという同市の女性(71)は「また会いたくてほぼ毎日来ている。出てきてほしいけれど、海に帰ったのならそれはそれでいいこと」と話す。

 衰弱した場合に保護するとしている県東部生活環境事務所生活安全課は、池の周囲を毎日2時間かけてパトロール。コヤちゃんの様子を探るとともに、「コヤちゃんねる」で発信する情報も収集している。双眼鏡で水面に目をこらしていた吉田正彦課長補佐は「元気な姿を見せてほしい。どこに行ったのか、早く所在がつかめるといいが…」と心配そう。

 世界で初めてワモンアザラシの繁殖に成功した「おたる水族館」(北海道小樽市)の高橋徹さん(38)は、アザラシは水質や気温など生活に適した場所に自ら移動するといい、「池のなかを点々として滞在場所を変えたり、いずれは自力で海に戻ったりする可能性もある」と話す。

 過去にも内陸に迷い込んできたアザラシはいた。平成14〜15年にかけ多摩川などに現れた「タマちゃん」や、23年に埼玉県志木市の荒川で目撃された「あらちゃん」などが有名で、いずれもフィーバー現象を起こした。

 ゴマフアザラシのあらちゃんの場合、約2カ月で川から姿を消したものの、人気はその後も続いたという。発見当初、毎日観察に出かけ、あらちゃんの様子を市のツイッターで報告していた秘書広報課の中村修さん(46)によると、川には連日多くの人が詰めかけ、地元の商工会がぬいぐるみやマグカップなどの関連グッズを売り出した。

 「志木あらちゃん」の名前で特別住民票を交付した市には一日20件もの電話での問い合わせがあり、「対応に追われた」。姿を消してから騒動は少し落ち着いたが、翌24年3月に開いた記念の写真展にも多くの人が訪れた。

 中村さんは「来場者はとても楽しそうに写真を見ていた。数カ月経っても人気はあるんだなと感じた」と振り返る。さらに、「野生生物なので姿を消してしまうのは仕方のないことだけれど、“ここに居た”という事実だけでPRになる」と町おこしに乗り出している鳥取にエールを送る。

 鳥取のフェアの実行委は、このまま姿が確認できなければ、目撃情報を求めて「捜索願」を出すなどしゃれの効いた取り組みで、話題作りをしていくことを検討している。

 タマちゃんの場合は多摩川や近辺の川から姿を消した後、約半年ぶりに別の川に現れ成長した姿を見せて、周辺の人たちを喜ばせた。コヤちゃんもいつかまた現れるかもしれない。姿は見えないものの、地元の人たちの期待が膨らんでいる今こそが、盛り上げのチャンスなのかもしれない。

242 チバQ :2013/04/17(水) 23:35:04
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130417-OYT1T00811.htm?from=ylist
淡路島地震で鶏が大量死…パニック起こし窒息か

 兵庫県・淡路島で最大震度6弱を記録した13日の地震で、同県西部の養鶏場で飼育されていたブロイラー約1700羽が大量死していたことが、県の調査でわかった。


 鶏の習性により、揺れに驚いてパニック状態になり、1か所に寄り集まったため窒息死した可能性が高いという。

 県畜産課によると、地震発生直後、養鶏場の担当者が見回ったところ、6000羽を飼っていた1室で約1700羽が隅に集まり、死んでいるのを見つけた。

 養鶏場は鳥インフルエンザの発症を疑い、県の家畜保健衛生所へ通報。解剖して調べたが、感染は確認されなかった。また、イタチなどが鶏舎に侵入した形跡もなく、地震が原因と判断した。独立行政法人・家畜改良センターの矢内早苗・鶏改良係長は「驚くと1か所に集まる習性があり、今回の地震でも敏感に反応したのではないか」としている。

(2013年4月17日15時10分 読売新聞)

243 とはずがたり :2013/04/24(水) 23:28:18

野生トキのひな、羽毛ふわふわ
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20130423000011
獣医師「飼育と違う」

野生で生まれ、捕獲された4羽のうち最も小さなトキのひな=22日午後、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/animal/PN2013042301001273.-.-.CI0002.jpg

 新潟県佐渡市の野生で生まれ、親鳥が兄妹だったために、遺伝的影響を考慮して捕獲された国の特別天然記念物トキのひな4羽が、佐渡トキ保護センターで育てられている。羽毛はふわふわで保温性が高く、水をはじきやすい。長年繁殖や飼育に携わってきたセンターの金子良則獣医師は「飼育のひなとは全然違う」と驚いている。

 金子さんによると、飼育のひなは体が湿って羽毛が肌に張り付いている。19日に捕獲された4羽は生後3〜8日程度だったと推測されるが、当時から羽毛は空気を含んでふわふわだった。親鳥が羽で触り続けたためとみられる。顔の色などにも違いがあったという。(共同通信)

【 2013年04月23日 05時20分 】

244 とはずがたり :2013/05/01(水) 11:04:08
鰐と蜥蜴はそんなに遠いの?

カメ:一番の親類はワニだった ゲノム解読、2億5740万年前に枝分かれ
http://mainichi.jp/select/news/20130430ddm041040101000c.html
毎日新聞 2013年04月30日 東京朝刊

 理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)などの国際チームが、2種類のカメのゲノム(全遺伝情報)を解読したとして、28日付の米科学誌、ネイチャー・ジェネティクス(電子版)に発表した。カメには甲羅があるなど独特の形態をしており、爬虫(はちゅう)類の中で遺伝上、ワニとトカゲのどちらに近いのか、進化の起源を巡って議論になっていた。今回の解読の結果、ワニに近いことが分かったという。

 チームは、国内で養殖されたスッポンと香港の動物園にいたアオウミガメの血液から採取したDNAを解読。ヒトやニワトリなど他の脊椎(せきつい)動物10種類と比べたところ、2億5740万年前ごろ、トリや恐竜、ワニの仲間と枝分かれし、カメの祖先が誕生したことが分かった。また、スッポンでは、におい分子を感知する嗅覚受容体に関連する遺伝子の数が1137個と、イヌの811個よりも多く、さまざまな物質をかぎ分ける能力を秘めていることも判明した。

 カメの祖先が誕生した時期は、地球上の生物の90%が絶滅したとされる「ペルム紀の大絶滅」(2億5000万年前ごろ)と重なる。チームの入江直樹・同センター研究員は「大量絶滅を引き起こした地球環境の変化が、カメの祖先を誕生させた可能性がある」と指摘している。【斎藤広子】

245 とはずがたり :2013/05/03(金) 13:42:19

グソクムシ:1カ月ぶり餌も食べず 鳥羽水族館
2013年5月2日(木)22:08
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/trend/20130503p1500m040081000c.html
(毎日新聞)

三重県鳥羽市の鳥羽水族館は2日、4年4カ月間絶食中の深海生物、ダイオウグソクムシに1カ月ぶりに餌を与えたが、食べる気配すらみせなかった。大手動画サイトが60時間の連続生中継を行い、累計で85万人以上が視聴した。絶食中の「No.1」は、2009年1月2日にアジ1匹を食べて以来、食事を拒んでいる。

247 とはずがたり :2013/05/09(木) 21:33:00

大阪湾から70キロもカニ歩き!? 琵琶湖でモクズガニ捕獲
2013.3.8 11:23
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130308/wlf13030811270010-n1.htm

まだまだ歩ける? 琵琶湖で捕獲されたモクズガニ(滋賀県立琵琶湖博物館提供)

 海域で繁殖し、その後は主に河川で生息する「モクズガニ」が滋賀県の琵琶湖で捕獲され、同県草津市の県立琵琶湖博物館で展示されている。大阪湾から淀川を遡上(そじょう)してきたのか、それとも日本海、太平洋からやってきたのか…。入館者はモクズカニの“謎の旅路”に思いをめぐらせている。

 モクズガニはハサミに濃い毛を持つのが特徴で、高級食材の上海ガニもその仲間。展示されているのは昨年12月に捕獲された甲羅幅約5センチのオスで、琵琶湖での発見例は年に2〜3件程度あるが孵化(ふか)場所やたどり着く経路は不明だという。

 淀川などでつながる瀬戸内海生まれの場合、高さ73メートルの天ケ瀬ダム(京都府宇治市)を乗り越え、総行程約70キロのルートを移動しなければならない。一方、モクズガニは陸路も進めるため直接つながる河川のない日本海側の若狭湾や太平洋側の伊勢湾からの到達も可能性はゼロではないという。「いずれにしてもハードな旅。どこから来たのか想像しながら観察を」と同館。今月下旬まで展示する予定。

248 とはずがたり :2013/05/13(月) 22:44:56

「南極物語」のタロ・ジロ像、15日撤去 東京タワーに苦情殺到、ネットで「署名活動」も
2013/5/13 19:39
http://www.j-cast.com/2013/05/13174948.html

「タロ・ジロより五輪招致 東京タワー下の像、撤去へ」
朝日新聞の2013年5月11日夕刊に、こんな見出しが躍った。東京タワーのふもとに建てられている「南極物語」でもおなじみのタロ・ジロたち樺太犬の像が、「東京五輪招致」のために撤去されるというのだ。
「来るかもわからない五輪のために、タロ・ジロが追い出されるなんて!」と多くの人がこの話題に怒り、ネット上では撤去阻止を求める署名運動も起こっている。一方で東京タワー側にも言い分があるようだ。果たしてこの騒動の行く末は――?
東京五輪招致応援のため撤去と朝日が報道

東京タワー下のタロ・ジロたち樺太犬15頭の像。移転先はどこになるのだろうか
問題となっている像は、第1次南極観測隊(1957〜58年)に参加した樺太犬15頭を記念し、59年に日本動物愛護協会がタワー敷地内に設置した。犬たちのうち、奇跡的に生還したタロ・ジロの2頭を除く13頭は南極の地で死去したと見られており、その慰霊の意味も込めての建造だ。渋谷のハチ公像でも知られる安藤士さんが手がけた像は、58年に完成したタワーの観光スポットの1つとして、半世紀以上にわたり親しまれてきた。
しかし報道によれば5月9日、タワーを運営する日本電波塔(東京・港区)が15日に像を撤去すると動物愛護協会に伝えてきた。12年夏にも移転話自体はあったものの、このときは期限が示されていなかった、と記事は述べており、これがもし本当ならかなり性急な話に思える。そしてそんな急な撤去が必要になった理由は、
「2020年の東京五輪招致を応援するため、像の場所を使って招致のシンボルマークを花で描くことになったから」
だというのだ。朝日のほか、「東京タワーのタロ、ジロが東京五輪に追い出される」(日刊ゲンダイ)、「タロ、ジロ像どこへ行く」(東京新聞)と複数紙がこの話題を報じた。
ネット上では批判の嵐が吹き荒れ、さらには署名活動を始める人も出た。ウェブサイト「change.org」を通じて行われているもので、「南極観測隊に参加したタロ、ジロらの樺太犬の銅像を保存してください」と題したこの活動には、40人近くが署名を寄せている。
また東京タワーにも「なんでそんなことをするんだ!」と苦情の電話などが相次いでいるという。


移転先も一般の人も見られる場所に無事決まりそう
一方東京タワー側の担当者は、「五輪招致ありき」で撤去が決まったわけではないと語る。
「目的はあくまで、以前から計画していた花壇などの植栽整備のためです。時期も、現在進めているアナログ放送設備の撤去や塔体補強などの改修作業に合わせることでお客様への影響を少なくするためで、『五輪のために』というわけではありません」
「五輪招致花壇」については、「たまたま時期が合ったため、社内で一案として検討していた、という段階」。また12年夏の時点で移転には双方合意し、4月にも『5月末まで』との話を動物愛護協会に伝えており、そこまで急というわけではないと語る。
動物愛護協会側も「これまで親しんでくれた人に名残を惜しんでもらうためには、もう少し早く日程を知りたかった」としつつ、「移転自体は12年夏の時点で承諾していた」と認める。
また幸い、移転先についてはすでにメドがつきつつあるといい、
「まだ名前は言えませんが、これまでどおり一般の方にも公開で見ていただける場所になる予定です」
とのことだ。「撤去反対」派も一安心といったところか。
なお高額な撤去費用については、今後募金など広く支援を呼びかける予定だという。

249 とはずがたり :2013/05/14(火) 00:17:32
フグは稚魚も猛毒?

イオン:鮮魚にフグ混入…大阪、兵庫の45店舗
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/20130511p1500m040056000c.html
2013年5月10日(金)20:39

 イオンリテールは10日、今月8日に大阪府、兵庫県の「イオン」計45店舗で販売した鮮魚の「豆アジ」に、毒性のあるフグ(キタマクラ)とみられる稚魚が含まれていたと発表した。販売総数は約600パック。購入者からの申告で1パックに1匹の混入が判明したが、健康被害は報告されていないという。

250 とはずがたり :2013/05/14(火) 00:18:25

中国の鳥インフルエンザ、死者35人に
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20130513-567-OYT1T01141.html
2013年5月13日(月)21:53
 【北京=竹内誠一郎】中国の国家衛生・計画出産委員会は13日、鳥インフルエンザ(H7N9型)による死者が同日夕までに35人となったと発表した。

 中国本土ではこれまで、131人の感染が確認されている。

251 とはずがたり :2013/05/24(金) 16:53:56

飼っていた「ミドリガメ」を河川に放したら罪になる?
http://news.goo.ne.jp/article/bengoshi/life/bengoshi-topics-406.html
2013年5月24日(金)12:25

「カメの引き取りやめます」。多摩川の生態系を守るため、外来魚などを引き取って飼育している「おさかなポスト」が4月中旬、そう決定した。

共同通信によると、「おさかなポスト」では2005年以降、飼いきれなくなったカメを引き取り、学校などに飼育を依頼していた。しかし、最近持ち込まれるペースが増加して対処できなくなり、現在約250匹ものカメを保護しているという。

ポストに持ち込まれるカメの大半は、祭りの屋台やペットショップなどで販売されている「ミドリガメ」。このカメ、正式にはミシシッピアカミミガメという。寿命が長く、甲羅の長さは、雄で20センチ、雌で28センチ程度にまで成長する。環境省の「要注意外来生物リスト」にも載っていて、「在来のカメ類や水生植物、魚類、両生類、甲殻類等に大きな影響を及ぼしている」と想定されている。

ペットとして飼ったカメならば、最後まで責任を持ってほしいものだが、もし「要注意外来生物」とされるカメを、近所の川に放流してしまった場合、罪に問われることはあるのだろうか。後藤富和弁護士に聞いた。

●条例で「ミドリガメ」の放流を禁止している自治体もある

「ミシシッピアカミミガメという名称から分かるように、ミドリガメはもともと日本にいなかった外来種です。日本の自然に放つと、地域固有の生物や生態系を破壊することにつながります。ミドリガメを近所の川に放流することは、もともとそこにいた在来のカメや水生植物、魚類などに影響を与えますので、絶対にやめてください」

――放流は法律違反?

「条例で放流を禁止している自治体もあります。それだけでなく、ミドリガメは『外来生物法』の対象にするかどうかも検討されています」。後藤弁護士はそう警鐘を鳴らす。

「この法律は『特定外来生物』と認定された生物を野外に放つことを禁じていて、個人が違反した場合には、3年以下の懲役や300万円以下の罰金が科されます。

現時点では、ミドリガメは『特定外来生物』ではなく、警戒程度が一段階低い『要注意外来生物』です。ただ、現在ランクアップも検討されています。飼っている人や、これから飼おうとする人は、それを肝に銘じておくべきでしょう」

「いずれにしても、一度飼育をはじめた以上は、最後まで責任をもって飼育することが重要です。最後まで飼うことができないのであれば、最初から入手しないことです」。後藤弁護士はそう締めくくった。

この「ミドリガメ」、環境省によると年間に数十万から百万匹もの数が輸入されており、規制されれば大量遺棄されるのではないかという指摘もあるそうだ。そういった心配が杞憂に終われば良いが・・・。

(弁護士ドットコム トピックス編集部)

252 とはずがたり :2013/06/01(土) 16:56:26
基本的には毒はなくて悪い虫ではない様だけど,気色は悪いね。
大量発生もよくするようだが。。

毛虫、謎の大発生 薬剤散布も追いつかず 生駒・交野市境
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/658974/
2013/06/01 15:46

 奈良県生駒市と大阪府交野市の府県境付近で、ガの一種「マイマイガ」の幼虫とみられる毛虫が大量発生し、市民から両市などに通報が相次いでいる。過去に20年ほどの周期で大量発生した例はあるが、原因は不明で、生駒市は駆除に追われている。専門家は「成虫になって拡散し、来年さらに広範囲で大量発生する可能性もある」と指摘する。

 生駒市によると、最初に情報が寄せられたのは5月13日。その後も連日のように「木が毛虫だらけ」「壁一面に毛虫」などの通報が相次いだ。数百匹の毛虫が公園を埋め尽くしていた例も。交野市の「大阪府民の森」でも大量発生した毛虫が手すりなどを覆ったという。

 マイマイガの生態に詳しい東京薬科大の東浦康友教授(生態学)や生駒市によると、過去には平成14年に北海道で、20年には岩手県で大量発生。関西では昭和46年に京都、滋賀、和歌山の各府県で、平成5年ごろには大阪府能勢町で大量発生した。幼虫には殺虫剤が効くが、成虫が大量発生すると殺虫剤では追いつかない。小さい子供や肌の敏感な人が触れると、かぶれる例もある。

 生駒市では、小学校の通学路に毛虫が大量発生し、木から次々と落ちてくるため「何とかして」と保護者や学校が要望。市は専門業者に委託して薬剤をまいている。職員も薬剤散布のため公園などを回っているが、大量発生は収まる気配がない。市の担当者は「生活環境を維持するため、出た先で駆除していくしかない」とため息をついている。

253 チバQ :2013/06/03(月) 20:48:40
http://mainichi.jp/select/news/20130604k0000m040039000c.html
動物管理センター:飼い猫を誤って殺処分 札幌市
毎日新聞 2013年06月03日 19時06分(最終更新 06月03日 19時07分)

 札幌市は3日、動物管理センターが警察署から引き取った猫1匹を、飼い主がいるのに誤って殺処分したと発表した。センターの獣医師が処分後に首輪がついているのに気が付いた。飼い主には既に謝罪したという。

 市によると、市内の警察署から5月31日に引き取った際、用意したケージが小型で外から首輪が確認できなかったほか、警察から首輪が付いていると引き継ぎを受けた職員が獣医師への書類に記載し忘れた。

 さらに、獣医師がケージを開けると猫が威嚇したため、攻撃性があり保護は難しいと判断、殺処分した。死骸を確認して青い首輪をつけていることに気付いたという。(共同)

254 とはずがたり :2013/06/08(土) 08:27:05

江戸川で捕れるウナギなんて獲っているのか。美味いのか!?

東京都、基準値超セシウム検出で江戸川のウナギ出荷自粛要請
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20130607586.html
2013年6月7日(金)19:48

 東京都は7日、千葉県が同県市川市の江戸川下流域で採取したウナギの放射性物質を検査したところ、食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える140ベクレルの放射性セシウムが検出されたことから、関係する2つの漁業協同組合に出荷自粛を要請したと発表した。釣り客らにも注意を促す。

 都がこれまでに行った検査では、30ベクレル以下で、基準値を超える放射性セシウムは検出されていなかった。

 都によると、江戸川や荒川など周辺の計5河川では年間約11トンの水揚げがあるという。

江戸川のウナギ、千葉県調査でも基準値超すセシウム検出
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/TKY201306070485.html
2013年6月8日(土)01:40

 東京都と千葉県の境を流れる江戸川のウナギから、研究者の調査で国の基準値(1キロあたり100ベクレル)を超す放射性セシウムが検出された問題で、千葉県は7日、県による調査でも基準値以上を検出した、と発表した。

 県によると、下流部で3日に採取したウナギから140ベクレルの放射性セシウムを検出した。県内には江戸川で漁業としてウナギを取っている漁協はなく、県は「市場には流通していない」としている。趣味としてウナギ釣りをしている人が多いため、釣具店などを通じて、取らないように求めていく。

 一方、都は7日、江戸川などでウナギを年に計約11トン取って市場や料理店に販売している都内の2漁協に出荷自粛を要請した。

255 とはずがたり :2013/06/11(火) 17:24:13

環境問題でもあり漁業問題でもあり栄養問題でもあるがとりまここへ

値上げできず…ウナギ専門店悲鳴 今夏に安くなる要因なし
2013年6月11日(火)08:30
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/snk20130611503.html
(産経新聞)

 7月22日の「土用の丑」に向け、今年もウナギ価格の高騰が見込まれることから、外食産業や小売店は悲鳴を上げている。水産庁の調査では、稚魚の仕入れ量が昨年より約25%減少し、取引価格は急上昇。これを受け、牛丼チェーンの吉野家は、昨年に続く値上げに踏み切った。「アベノミクス効果」も一般消費者の財布のひもを緩めるまでには至っておらず、関係者は頭を抱えている。

 昨年、うな丼の価格を前年比100円値上げした牛丼チェーンの吉野家とすき家だが、今年は対応が分かれた。すき家のうな丼は、昨年と同じ780円。同社は「今年も値上げすると、280円の牛丼との差があまりに大きくなる」と説明する。

 これに対し、吉野家は680円と30円値上げした。その一方、うなぎが2枚入った「二枚盛」の価格は980円に据え置き、うな丼の具のみを売る「鰻皿」(580円)を新たに発売する。両社とも、中国で独自契約し育てたウナギを使用。すき家は「今はまず、必要量の確保が課題。正直、利益率は下がる一方だが、季節商品として定着しているので、今年も十分な量を提供したい」と苦しい台所事情を明かす。

 昨年、「うな重」を100円値上げしたうな丼チェーン「名代 宇奈とと」を展開するGファクトリーは、「現段階で値上げは考えていない」。また、ほっかほっか亭チェーンのハークスレイは、昨年に続きうなぎ弁当(890円)の価格を据え置いた。「『アベノミクス効果』といっても消費は縮んだままなので、値上げできる状況ではない」と顔をしかめる。

 とくに、専門店は苦しい。大阪市中央区のうなぎ割烹(かっぽう)「阿み彦」は昨年、うな丼を2500円から千円も値上げせざるを得なかった。「今年もうなぎの取引価格は高止まりの状況。下がることはないだろう」と、「土用の丑」を前に気をもんでいる。

 一方、スーパー各社は戦略を検討中。関西スーパーマーケットは昨年、1匹当たりの価格を前年比350円値上げする一方、「特売」で200円の値下げに踏み切ったが、トータルでは「利益が出なかった」という。

 同社によると、現在の仕入れ価格は前年比15〜20%アップしている。本格商戦は梅雨明けだが、「今年は特売は厳しい。サイズを半分にするなどして“お手頃価格”を打ち出すしかないだろう」としている。水産庁は5月末、今夏のかば焼きなどの商品価格について、「安くなる要因はない」と厳しい見通しを示した。ウナギ関連企業の苦悩の日々は続きそうだ。

256 とはずがたり :2013/06/13(木) 15:28:57

メバチマグロは10年で6倍の濃度に 「水銀」が増えた魚
http://dot.asahi.com/science/s-general/2013052100042.html
(更新 2013/5/22 11:30)

 日本全国どころか、世界各国から魚介類が集まり、取引金額では世界最大の東京・築地の中央卸売市場。東京都では、1973年から毎年、築地の中央卸売市場の魚介類を中心に、水銀濃度を調査している。

 73年はどういう年かというと、メチル水銀に汚染された魚介類が原因となった水俣病が問題となっていたため、国が魚介類中の水銀の暫定的規制値を「総水銀0.4ppm、かつメチル水銀0.3ppm」と定めた画期的な年だ。自治体に検査の強化などを通知し、規制値を超えるものは販売をやめるなどの自主的規制等を行うこととした。

 東京都の調査は、東京都福祉保健局健康安全部食品監視課が担当している。本誌では、2001年度から集計が出ている最新10年間の東京都の調査結果を読み解き、水銀濃度の経年変化をみることにした。総水銀の検出量の最大、最小、平均の値を公表しているが、本誌では、平均値で表を作成した。多い年では175種、少ない年でも95種について調べている。読者が興味ある、なじみのある40種類を選び、調べてみた。

 水銀の値が高いのが、刺し身で食べることの多いメカジキやメバチマグロである。漁獲地が千葉、青森、タヒチ、オーストラリアなどのメカジキは06年度からの数値しかないが、01年度から数値のあるメバチマグロをみてみると、実に6倍以上に増えている。メバチマグロの漁獲地はニュージーランド、宮城などだ。このほかに、水銀の値が高い値で推移しているのが、キンメダイ(東京、千葉、静岡、高知、ニュージーランドなど)とクロムツ(東京、大分、長崎など)である。

 濃度が高い魚として、高級魚の名前が並ぶが、では、どんな魚の水銀濃度が高くなるのだろうか。有害重金属の害とデトックス(体内の有毒物質・老廃物を排出すること)に詳しい、銀座上符(うわぶ)メディカルクリニック院長の上符正志氏はこう語る。

「マグロ、メカジキ、イルカなどの大型魚に水銀が蓄積しやすい。食物連鎖の上位に位置するため、水銀を含んだ小魚を食べることによって、水銀が体内にたまっていくのです」

 東京都は、規制対象魚のうち国の暫定的規制値を超えた魚介類についても公表している。ただし、マグロ類やメカジキ、キンメダイなどは日本人の食生活を尊重してこの規制対象魚に含まれていないため、公表されていない。10年度ではキチジ、クロムツ、ハチジョウアカムツとなっている。クロムツは近年では「常連組」である。規制値を超えた魚が見つかった場合には、漁獲地を管轄する自治体に情報提供を行い、汚染魚の流通を防止している。

※週刊朝日 2013年5月31日号

257 とはずがたり :2013/06/13(木) 15:29:07

天然マグロ 養殖より有害物質が多い理由
http://news.goo.ne.jp/article/dot/world/dot-2013061200023.html
2013年6月13日(木)07:00

 養殖技術の向上により、かつて庶民には手が届かないぜいたく品だった「本マグロ(クロマグロ)」も、昨今はスーパーに出回り、回転ずしで口にできるようになった。この養殖マグロ、実は安全面でも天然を上回るという。

 マグロといえば水銀濃度が高いことで知られる。食物連鎖の上位にいるマグロは、小型、中型魚を食べて育つ。その結果、どうしても水銀の量が他の魚介類よりも多くなってしまう。

 この水銀濃度は養殖と天然でどう違うのか、両者を比較した。マグロの有害物質の濃度を研究する北海道医療大学薬学部准教授の遠藤哲也氏が調べたデータを見ると、天然マグロより養殖マグロのほうが水銀濃度は低い。水産庁が公表している水銀の分析結果でも、同様の結果が出ていた。この理由について、遠藤氏はこう説明する。

「一般に、マグロの水銀濃度は食べた餌(えさ=小型魚や中型魚)の量に比例します。自然界には豊富に餌があるわけではないので、天然のマグロは広く海洋を動き回って餌を確保する。動くスペースが狭く、餌が潤沢な養殖マグロに比べて、無駄な動きが多いため、結果的に同じ大きさの養殖に比べて食べる量が多く、水銀濃度が高くなりやすい傾向があるのです」

 また、水銀濃度は大きさや年齢とともに高まるため、小型で若い養殖は濃度が低くなりやすい。

 もう一つ理由がある。天然マグロは筋肉である赤身部分が多い。具体的に言えば、天然マグロではトロの部分が20%ほどなのに対し、養殖マグロでは80%にもなる。水銀は筋肉をつくるたんばく質にたまる性質がある。天然のほうで水銀濃度が高くなりやすいのは、そのためだ。

※週刊朝日 2013年6月21日号

258 とはずがたり :2013/06/13(木) 15:31:52
>>256
>東京都は、規制対象魚のうち国の暫定的規制値を超えた魚介類についても公表している。ただし、マグロ類やメカジキ、キンメダイなどは日本人の食生活を尊重してこの規制対象魚に含まれていないため、公表されていない。
!?
マグロ類やメカジキ、キンメダイなどは暫定規制値越えても食習慣有るから規制しないって読めるんだけどどうなってんだ?

259 とはずがたり :2013/06/13(木) 15:34:07

>海洋汚染に伴う魚介類などへの影響について調査・研究する海洋生物環境研究所では国内にある原発の周辺海域の海水、海底土、海産生物の放射線量を測定している。当然ながら、そこには福島海域も含まれている。
>今回の事故を受けて、どう変わったのか。同研究所では11年度以降も測定を継続しているが、今回は数値を載せたパンフレットの作成が見送られたという。
なんで一番大事な情報を隠すんだ?!何この隠蔽体質は。よっぽど不味い数値が出たとした思えない。
こんな日本の体質では福島産の海産物など絶対に喰えない。

スズキは最大200倍 海底に溜まるセシウムで底層の魚は高濃度汚染
http://dot.asahi.com/science/s-general/2013052200056.html
(更新 2013/5/24 16:00)

 今月13日、東京電力福島第一原子力発電所に地下水が流れ込んで増え続けている放射性汚染水を減らすため、地下水を海洋に放出する計画が先送りされた。いまだ不安が残る放射能問題だが、周辺海域に生息する魚介類にどんな影響を与えているのだろうか。今回はセシウムに関して調べてみた。

 実は、2011年3月の福島第一原発事故が起こる前から、海洋汚染に伴う魚介類などへの影響について調査・研究する海洋生物環境研究所では国内にある原発の周辺海域の海水、海底土、海産生物の放射線量を測定している。当然ながら、そこには福島海域も含まれている。

 その資料を見ると、事故前(1983〜2010年度)の海産生物(スズキ、メバル、ミズダコなど)の放射能濃度は1Bq(ベクレル)/kg以下を維持。チェルノブイリ原発事故があった86年度には一時的に濃度が高まったが、それでも1Bq/kgには達しなかった。

 今回の事故を受けて、どう変わったのか。同研究所では11年度以降も測定を継続しているが、今回は数値を載せたパンフレットの作成が見送られたという。

 そうであれば、同じ資料ではないが、研究所の測定の対象となっているスズキについて、水産庁が公表している報告から推測してみたい。測定値を見ると放射能濃度は今年3月1日のもので、検出限界未満〜200Bq/kg。いちばん高い濃度で考えた場合、その差は200倍にもなっている。

 この水産庁の報告では、複数の魚種について、事故から今年3月1日までの測定値の経過が記載されている。これを見ると、海面に近い部分(表層)の魚(イカナゴ・カタクチイワシ稚魚)の放射能濃度は事故直後には高く、その後、大幅に低下している。これに対し、海底に近い部分(底層)の魚(マアナゴ)は依然、高いままだ。もちろん各地の水産試験場で検査をおこない、一般食品の基準値(100Bq/kg)を超えたものについては、出荷規制している。市場に出回ることは原則ないが、今後、どう値が変わっていくのか注意深く見守りたいところだ。

 魚介類の種類による放射能濃度の違いについて、いまわかっているのは、「表層の魚より底層の魚のほうが高い」「マグロなどの回遊魚には影響が少ない」「魚よりエビ・カニ、さらにイカ・タコのほうが低い」ことなどである。放射線防護学の第一人者、日本大学歯学部総合歯学研究所准教授の野口邦和氏は、こう分析する。

「現在、海水中の放射性セシウムは希釈、拡散が進んで検出限界値まできています。ただ、セシウムは泥などに吸着して海底に沈んで存在しているので、海底の魚介類には注意が必要。イカなどで濃度が低い理由ははっきりとはわかりませんが、摂取するエサなどが関係していると考えられます。回遊魚は福島沖の海域にいる時期が短いため、汚染されにくいといえます」

 セシウムの半減期(原子核が壊れて半分になるまでの期間。セシウム137の場合)は約30年。しかし、実際はそれよりも早いスピードで壊れていることが、いくつかの調査で確かめられている。

 現在、国が設けている基準値100Bq/kgは健康への影響がないと一般的に評価されている数字だ。とはいえ、できるだけとらないに越したことはない。野口氏は、「放射能の影響が消えるには時間はかかると思いますが、むやみに不安がらないこと。正しい知識をもって対応してほしい」と冷静に対応することを勧めている。

 今回用いた数字のほとんどは、省庁や自治体がホームページで公開しているものだ。数字の読み方などは難しい面もあるが、定期的にチェックしておくことは必要だろう。また、魚介類を食べる限り、有害物質をゼロにするのは現実的ではない。だとしたら、下ごしらえや調理法などで食品に含まれる有害物質を減らす工夫も必要だ。

※週刊朝日 2013年5月31日号

260 とはずがたり :2013/06/23(日) 19:23:01
知らんかった。。
>牛と水牛はよく似ているが、動物分類学上は厳密には異なり、宗教上の制約がない。

インド、世界有数の牛肉消費・輸出の不思議 マクドナルドは「ビーフ0%」で250店舗展開
http://news.goo.ne.jp/article/moneyzine/life/moneyzine_208250.html
2013年6月9日(日)14:00

 もちろん国民の8割がヒンズー教徒であるインドでは、牛は三大神のひとりであるシヴァ神の乗り物であり、殺生は厳禁とされている。しかし、インドと「牛肉」の関係はそう単純なものではない。実はインド、世界でも有数の「牛肉」輸出国でもある。

 その理由は「水牛」だ。牛と水牛はよく似ているが、動物分類学上は厳密には異なり、宗教上の制約がない。インドでは乳製品が好まれることから、水牛を乳牛として、また搾乳ができなくなると輸出用の食用「牛肉」として飼育されているという。水牛を牛肉に含めて考えると、アメリカ農務省(USDA)の推計では、インドにおける牛肉の消費量は、世界でもアメリカ、ブラジル、EU、中国、アルゼンチン、ロシアなどに次いで多いとされている。

 近年は輸出量も急増しており、インドの2012年の年間輸出量は168万トンだった。これはブラジル(139万4,000トン)や、オーストラリア(138万トン)を上回り、世界1位の数字となっている。さらに2013年度には前年比28.6%アップの216万トンで、インドが世界の牛肉総輸出量の4分の1を占めると予想されている。

 また、インドにはイスラム教徒もいる。イスラム教では豚肉はご法度だが、牛肉を食べることを禁じてはいない。現に、かつてインドを支配していたイスラム国家のムガル帝国時代には、「ニハリ(またはナハリ)」と呼ばれる、牛肉をひと晩煮込んだ料理も生まれている。このニハリは日本でも味わえる。インド料理のシターラ青山(東京都港区)では、季節限定品として骨付き牛すね肉カレーのニハリを提供中だ。価格は2,000円。

 一方、ファストフードのマクドナルドは、おなじみの「ビーフ100%」の宣伝文句を「0%」に変更しながら、250を超える店舗をインドで展開。人気を二分するメニューは、スパイシーなジャガイモのパテをはさんだ「マックアルーティッキ(25ルピー/約45円)」と、インドの“ビッグマック”である「チキンマハラジャマック(95ルピー/約190円)」だ。さらに、今年からインド国内において、本格的なベジタリアン向け店舗の拡充を目指しているという。

 宗教と食べ物の関係は密接である一方、その背景にある需要は、経済にも大きな影響を与えているようだ。

261 とはずがたり :2013/06/27(木) 10:11:20
農業スレと迷ったが草づくしとして此処へ

イヌサフラン:ミョウガと間違って食べ重症 札幌の女性
2013年6月26日(水)20:56
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/20130627k0000m040063000c.html
(毎日新聞)
 札幌市は26日、市内の60代女性が有毒の観賞用植物「イヌサフラン」の球根をミョウガと間違って食べ、肝機能障害などで入院したと発表した。意識はあるが重症という。

 札幌市保健所によると、女性は23日正午ごろ、市内の姉宅の庭に自生していたイヌサフランの球根をゆでてスライスし、3切れ食べた。午後3時前、腹痛や嘔吐(おうと)などを訴え、病院に救急搬送された。姉もいったん口にしたが、苦かったためはき出した。

 イヌサフランはユリ科の球根植物で、有毒成分の「コルヒチン」を含有。特に種子や球根に多く含まれ、食べるとけいれんなどを引き起こし、過剰摂取すれば呼吸困難で死亡することがある。観賞用として「コルチカム」という名で球根が販売されている。

 姉はイヌサフランもミョウガも庭に植えたことはなく、数年前から自生していたイヌサフランをミョウガと思い込んだという。同市保健所は「植えた覚えのない物は食べないで」と呼びかけている。

 北海道内では、2003年に中富良野町で、2人がギョウジャニンニクと間違えてイヌサフランを食べ1人が死亡、04年には千歳市で3人が山菜のオオアマドコロと間違って食べ食中毒になっている。【平野美紀】

262 とはずがたり :2013/06/27(木) 15:51:33

日豪、法廷外でも火花=メディアへのアピール躍起−捕鯨訴訟
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&amp;k=2013062601077

 【ハーグ時事】南極海での日本の調査捕鯨は国際法違反だと訴えるオーストラリアと、合法だと反論する日本は26日、オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)で、メディア向けのアピールでも火花を散らした。
 日本政府は、訴訟対策の指揮を執る外務省の鶴岡公二外務審議官の英語版の声明を準備。ICJの建物内で欧米の記者らに手渡しで配ったほか、報道担当者が取材や問い合わせに応じた。
 これに対し、豪州政府は「南極海での捕鯨」と題する黄表紙の冊子を報道関係者の控室で配布。訴訟責任者のビル・キャンベル氏は、黒い法服をまとって法廷に向かう途中で立ち止まり、コメントを求める記者らに真剣な表情で答えていた。(2013/06/26-22:45)

263 とはずがたり :2013/07/02(火) 14:10:36

猪賢いなぁw

シャッターこじあけ…精米器の中を…新手イノシシ被害相次ぐ
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130702/wlf13070209520009-n1.htm
2013.7.2 09:49

 京都府舞鶴市青井地区で、イノシシが倉庫やガレージの中まで入り、コメなどの食べ物を取る被害が先月中旬ごろから出ていたことが、1日に開かれた「舞鶴市有害鳥獣被害防止対策協議会」で報告された。サルが人家に入って食べ物などを取る被害はこれまでもあったが、イノシシ被害は畑や田んぼなどの農作物が主で、同市農林課は「イノシシが人家に入った被害はこれまで報告がなく、新たな対策が必要」としている。

 同市によると、5月中旬ごろ青井地区の住民から、倉庫の中にあったコメ、ヌカなどが、動物に荒らされたという届け出があった。建物の中だったので、当初はサル被害が疑われたが、周辺の住民十数件からも同様の被害の報告が出たため、府などとも協力してカメラを設置するなど調査。イノシシの被害だったことがわかったという。

 「何回も被害に遭った家もあったが、シャッターを閉めていてもこじ開けて建物に入るなど、かなり狡(こう)猾(かつ)。精米器の中のコメを食べたケースもあった」(福田安則・農林課有害鳥獣対策係長)。

 民家に近いため猟銃を使うこともできず、捕獲檻を設置して6月28日にようやくメスのイノシシを捕獲。「とりあえず被害は収まったが、イノシシが子供たちに手口を伝えていることも考えられ、今後同様の被害が出ないか注意したい」(福田係長)としている。

 同協議会のメンバーで府環境審議会自然・鳥獣保護部会長の村上興正氏は「これまで聞いたことがないケースで、詳しい状況を聞いて対策を考えたい」と話した。

264 とはずがたり :2013/07/23(火) 08:11:23
こええ。。

夏の思い出作りが一転!ヒョウモンダコの猛毒にご注意
http://wooris.jp/archives/23203

265 とはずがたり :2013/08/01(木) 13:13:50

ヤギ:住宅地に12頭 飼い主から逃げ出す 福岡・宮若
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/20130801k0000e040193000c.html
毎日新聞2013年8月1日(木)09:10

 31日午前11時半ごろ、福岡県宮若市磯光の主婦、山本優子さん(61)が車で帰宅したところ、ヤギ12頭が敷地内で草を食(は)んだり、日陰で休んだりしているのを見つけた。山本さんの次女が市役所に通報し、市職員や県警直方署員が駆けつけて捕獲。約9時間後に飼い主が判明したが、ヤギは群れの状態で、専門学校や建設会社に面した県道などを約1キロ歩いてきたらしい。

 保護されたのは住宅街の一角。飼い主は宮若市に隣接する同県小竹町新多の不動産業、稲垣秀幸さん(69)で31日午後8時過ぎ、「飼っていたヤギがいなくなった」と直方署宮若警部交番に届け出ていた。

 稲垣さんは庭の除草役にと一昨年からヤギを飼育。毎日、ひもにつないだ状態でヤギを庭に出していた。31日は庭に出した後で外出し、帰宅したらいなくなっていたという。ヤギは自力でひもを外したらしい。稲垣さんは「家周辺(の草)は食べ尽くしたため、遠出したのかも。今後は頑丈な柵を作ります」。

 ヤギはいずれも元気な様子で、山本さんは「水をあげたら喜んで飲んだ。『なぜここに』とびっくりしたが、飼い主が見つかってよかった」と話していた。【梅山崇】

266 荷主研究者 :2013/08/03(土) 11:16:05

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201307170043.html
'13/7/17 中国新聞
無人島のシカで市賠償なぜ

 福山市鞆町の南東約9キロにある無人島宇治島で昨夏、市内の男性(42)がシカに蹴られてけがをした。市は今年、男性に賠償金を支払っている。そもそもなぜ無人島にシカがすみつき、市に賠償責任があるのか―。謎を解くため島に渡った。

 島は周囲約4キロ、面積約23ヘクタール。上陸するとすぐに、海岸で海藻やごみを食べるシカを見つけた。ほかにも山の斜面を群れで歩いたり、砂浜でじゃれ合ったり。3時間半の散策で12匹に遭遇した。

 体長は70〜120センチで肉付きも良く、人を怖がる様子はない。「毎月餌をやりに来る人がいるから慣れている。挑発しなければ危険はない」。島の清掃活動を続けている瀬戸内海宇治島クラブの高橋隆二副会長(34)が教えてくれた。

 餌やりは、市の委託を受けた福山観光コンベンション協会が担当。本年度の予算は約30万円だ。市は今回、月に1度餌をやっていることから管理責任があると判断し、けがをした男性に賠償金の支払いを決めたという。

 市公園緑地課の松本和成課長は「市が約30年前にシカを放した。今後、どう活用するかなどは決まっていない」といい、餌は与え続ける方針だ。

 市や中国新聞の当時の記事によると、市が島にシカを放したのは1985年。50年代に無人になった島を活用し自然の楽園にしようと、市の施設で繁殖したオス2匹、メス3匹を調査用に運び込んだ。当初は広島大の研究者による生態調査が数回あったが、追跡調査は行われていない。市の確認では、現在は少なくとも17匹がいるという。

 ただ各地では50、60年代に無人島に放したシカがもとでトラブルも起きている。

 東京都新島村では、観光客を誘致する目的で近くの無人島に持ち込んだ約20匹が海を泳いで有人の島に移り、800匹ほどに増えて農作物を食い荒らす被害が発生。北海道洞爺湖町でも、当初の3匹が200匹以上に増え、島の植物329種が消滅したことが確認されている。

 北海道大の立沢史郎助教(保全生態学)は「シカは外的要因で異常繁殖する可能性もある。きちんと調査した上で管理計画を立て、今後のあり方を話し合うべきだ」と指摘している。

【写真説明】宇治島に生息するシカ。子ジカの姿もある

267 とはずがたり :2013/08/09(金) 16:40:00
じゃじゃ馬ちゃんだねぇ。

競走馬:園田競馬から逃げ出す 400メートルで確保
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/20130808k0000e040224000c.html
毎日新聞2013年8月8日(木)13:57

 8日午前7時半ごろ、兵庫県尼崎市田能2の園田競馬場から競走馬のエナーキー号(2歳、メス)が逃げ出し、市道を約400メートル走ったところで確保された。事故やけが人はなかった。

 園田競馬を運営する県競馬組合によると、コースで調教中に騎手が落馬した後、コースの出入り口からコース外に走り出し、さらに正門から場外に逃走した。通常、調教中はコースの出入り口は開いており、正門も売店の開店準備のため開いていた。正門には警備員がいたが、止められなかったという。

 約10分後、原付きバイクで追いかけた同組合職員2人が市道上で確保した。落馬した騎手にもけがはなかった。エナーキー号はまだレースへの出走経験がない。【道下寛子】

268 とはずがたり :2013/08/14(水) 19:58:06

ダイオウイカはおいしくないって知ってた?
Update : 2013.05.12
http://woman.mynavi.jp/article/130512-004/

2013年01月17日12:00
ダイオウイカと人を比べてどれほど大きいか良く判る写真
http://www.yukawanet.com/archives/4380047.html

269 とはずがたり :2013/08/24(土) 03:55:58
こええ(゚Д゚;)

謎の“やけど虫”にご用心
NHKあさイチ2013年8月21日(水)15:00
http://news.goo.ne.jp/article/asaichi/life/asaichi-20130730-a-006.html

今年7月ごろから、インターネット上を騒然とさせている“やけど虫”と呼ばれる昆虫をご存じですか?ツイッターを中心に「やけど虫にやられて、ただれてます」「首の半分がただれて超痛かった!」といった被害の声が続々と書き込まれています。

そこで今回は、この謎に包まれた虫の生態を緊急取材しました。どんな形をしているの?生息している場所は?どうすれば被害に遭わないの?などについてお伝えしました。

■やけど虫とは?

今、ちまたで“やけど虫”と呼ばれているのは、「アオバアリガタハネカクシ」という体長7ミリほどの昆虫です。全国に生息し、夏に多く発生。黒とオレンジの体色が特徴的です。体液に有毒成分が含まれるため、潰すなどして体液が皮膚につくと、ヒリヒリとした痛みとミミズ腫れを生じ、次第にうみがたまってきます。炎症は10日から2週間ほどで徐々に鎮まり、通常は1か月程度で完治します。

アオバアリガタハネカクシは、草花につく小さな昆虫(アブラムシなど)を食べて生活しています。そのため、草が生い茂った河川敷や田畑、都会でも、公園の草花が繁茂したところや家庭菜園の畑などには生息しています(芝生など草を短く刈ったところにはほぼいません)。昼間は地面をはって移動しますが、小さな羽根を持っているため、夜は明かりを求めて数十メートル飛ぶことがあります。自動販売機や街灯などの明るい場所に集まったり、窓明かりに引き寄せられて家の中へ入ってきたりすることもあるそうです。

■やけど虫が体に止まったら?

“やけど虫”という名前だけ聞くと、凶暴な虫を想像してしまいがちですが、アオバアリガタハネカクシは、決して人を刺したりかんだり、攻撃してくることはありません。性格も臆病です。なので、やけど虫が体に止まったら、動転して潰したり、手で無理に払いのけたりしないことが最も大切です。鹿児島大学農学部の津田勝男教授によれば、「人の体に止まったとき、やけど虫はパニック状態で、どうにか逃げようと素早く動き回る。ですから人間の方は落ち着いて対応し、息でフーッと吹き飛ばすか、腕を大きく振って振り落とすなどして、虫が逃げるのを手助けしてあげるのが良い」と話してくれました。

また、二の腕や首に止まったやけど虫は、自分の身を隠そうとして、そでやえり元から服の中に入ってこようとします。その場合も落ち着いて、上着をズボンやスカートから出して、パタパタと繰り返しそでや服を揺らせば、自然に出て行ってくれるということでした。

■“やけど虫”を潰してしまったら?

では、もしうっかり潰してしまったら、どうすればいいのでしょうか?兵庫医科大学の夏秋優医師に伺いました。ポイントは2つ。

●なるべく早く、石けんをつけて優しく洗い流す。水だけだと、皮脂よごれと一緒に残ってしまう可能性がある。

●虫刺されの薬ではなく、「湿疹・かぶれ用の塗り薬」を付けること。虫刺され薬に含まれるメンソール成分が患部を刺激するため。様子を見て、患部がただれたり、うんだりしてきたら「化のう止め用の傷薬」に切り替える。

■“やけど虫”という俗称について

新聞・雑誌やインターネットで“やけど虫”を調べると、多くの場合、今回取材した「アオバアリガタハネカクシのことを指す」と記載されてます。ところが、実は元来“やけど虫”と呼ばれていたのは、「アオカミキリモドキ」という別の虫です。2つの虫は、体液に有毒成分を含んでいること、それが皮膚に付着するとやけどしたような炎症を起こすこと、光に向かって飛ぶ習性があることなど、共通点が多くあり、そのため今ではどちらも“やけど虫”と呼ばれることになったと考えられます。アオカミキリモドキの対処法は、上記の「アオバアリガタハネカクシの対処法」とほぼ同様です。「潰さず、触らず、お引き取り願う」ことがポイントです。

▼スタジオでアオバアリガタハネカクシを潰したときの対処法を教えてくれた人

夏秋優(兵庫医科大学皮膚科 医師)

著書:「Dr.夏秋の臨床図鑑 虫と皮膚炎」(学研メディカル秀潤社)

番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません。 製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、各自におか れまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。

NHK「あさイチ」2013年7月30日放送分

おまけ♪

2013年07月13日
やけど虫の毒と抗がん活性
http://orgchemical.seesaa.net/article/369035799.html

270 とはずがたり :2013/08/30(金) 00:09:07

マダニ感染症、東へ 中部地方でもウイルス確認
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/TKY201308290269.html
朝日新聞2013年8月29日(木)20:28

 【阿部彰芳】マダニが広げる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)のウイルスが、中部地方のマダニから見つかった。厚生労働省の研究班が調べた。患者はこれまで兵庫県から西側でしか見つかっていなかった。厚労省は「西日本以外でもかまれないよう注意して欲しい」と呼び掛けている。

 SFTSは2009年ごろから中国で患者が報告され、見つかった感染症。ウイルスは11年に初めて特定された。国内初の患者は今年1月に確認され、患者数は今月26日までに計39人、うち16人が死亡している。患者が見つかったのは九州から近畿地方の13県に限られていた。

 研究班は、中国地方から中部地方の9県で採取されたマダニを調べた。患者が未発生だった和歌山、福井、山梨、静岡の4県も含め、いずれの県でもマダニの一部から原因ウイルスの遺伝子が見つかった。関東や東北のマダニも調査中だ。長野、富山、岐阜、三重、香川の5県のシカや猟犬で感染の痕跡が見つかった。

 厚労省は国内に広く分布している可能性があるとして注意を呼びかけていた。今回の結果は、これを裏付けた形だ。厚労省は「マダニにかまれないよう、草むらややぶでは長袖、長ズボンを着用してほしい」と話している。

271 チバQ :2013/09/03(火) 21:21:23
http://mainichi.jp/select/news/20130903mog00m040005000c.html
ダイオウグソクムシ:頼むから食べてくれ 10匹そろって絶食中 鳥羽水族館 
2013年09月03日


絶食中のNo.1を餌のアジに近づけ心配そうにのぞき込む森滝丈也飼育員=鳥羽水族館で
拡大写真 鳥羽市の鳥羽水族館・へんな生きもの研究所で1日夕、4年8カ月食事を拒否している深海生物「ダイオウグソクムシNo.1」(体長29センチ、約1キロ)に餌を与えたが、今回も食べないまま終了した。No.1は体色がやや黒みを帯びて動きが鈍く、飼育員を心配させている。

 2007年9月に入館したNo.1は、09年1月に約50グラムのアジを食べて以来、月1回の食事を拒否し続けている。今夏、オープンした研究所の水槽(幅1・8メートル、縦0・9メートル、奥行き0・6メートル)で、計10匹のダイオウグソクムシと共に飼育されている。

 用意した餌はアジとサンマの切り身で、飼育員の森滝丈也さん(43)が最初にアジを水槽に入れた。10匹は両端に分かれてうずくまっており、時折、1匹があおむけになって両端を行き来するだけ。アジは真ん中に取り残され、25分後に入れられたサンマも、まったく見向きもされなかった。餌は1時間後、引き揚げられた。

 その間、絶食を心配した森滝さんがNo.1をアジの横に運んだが、No.1は徐々に餌から離れる始末。森滝さんは「残念の一言。体色も変化しているようだし、動きも悪くなっている様子。心配している」と話していた。

 10匹のうちNo.1が最古参で、次いで昨年7月に入館したNo.5。他の8匹は今年に入って入館した。No.5が昨年12月に切り身のツバス約50グラムを食べただけで、そろって絶食中だ。【林一茂】

272 とはずがたり :2013/10/03(木) 11:45:45
大海嘯か!?

中国でスズメバチが猛威、1600人以上襲われ41人死亡
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131002/chn13100212220003-n1.htm
2013.10.2 12:19
 中国の華僑向け通信社、中国新聞社によると、陝西省衛生当局は2日、同省の3つの市で計1600人以上がスズメバチに襲われ、41人が死亡したと明らかにした。

 同省安康市では現在も206人が入院中で、うち37人が重い症状という。

 同省衛生当局は特別に編成した医療チームを現地の病院に派遣。消防当局はスズメバチの処理に当たっている。(共同)

273 とはずがたり :2013/10/22(火) 20:31:32
こんなブログ有るんですねぇww
奈良県の奈良市の裏側辺りは居ないと思っても大丈夫なんか知らん。。

熊出没ブログ
http://sukeroku.blog55.fc2.com/blog-category-55.html

278 チバQ :2013/10/27(日) 22:41:40
http://www.asahi.com/articles/SEB201310260063.html?ref=com_top6
「老犬ホーム」看取りまで 飼えない、でも殺処分は…
2013年10月27日18時57分
【山下知子】犬を飼い続けられなくなった。でも殺処分は避けたい。そんな飼い主から犬を引き取り、死ぬまで面倒をみる「老犬ホーム」が、少しずつ広がっている。改正動物愛護管理法が先月施行され、需要が高まるという見方も出ている。

■最期の様子もメールで

 丘の上に芝生のドッグランが広がる。2008年に開業した熊本県菊池市の老犬ホーム「トップ」。犬舎では35匹の犬がくつろぐ。寝たきりになった犬のため床には柔らかい布も。室内はエアコンで適温に保たれている。ここで暮らす犬の多くは14〜15歳。人間で言えば90歳前後だ。

 福岡市の女性会社員(26)は昨秋、小学生の頃から飼っていた15歳のオスの中型雑種犬を預けた。両親がアパートに移った後、一人暮らしをする自分のマンションに引き取ったが、日中は仕事で面倒をみられない。長崎県の祖父母宅に預けたが、犬の認知症で夜鳴きがひどくなり、半年で祖父母は音を上げた。

 悩んだ末にインターネットで見つけたのがトップだ。罪悪感にさいなまれたが、「捨てるのとは違う」と自分に言い聞かせた。「面倒をみるのは限界。でも殺処分は絶対に考えられない。快適な施設で最期を迎えてほしいと思った」。毎週末、会いに行った。

 犬は今月初旬に死んだ。前日に「体調悪化」の電話があり、最期までの様子がメールで逐一届いた。「手を尽くして面倒をみてくれて、感謝しています」。後悔はないという。

 トップの料金は1匹あたり年36万円。当初の引受数は年2、3匹だったが、今年は9月までで30匹に上った。都市部からの依頼が多く、飼い主の4割は福岡県、5割は関東と関西だ。

 預ける理由は、飼い主の入院や高齢者施設への入所が4割、犬の病気などが4割ほど。夜鳴きがひどく、近所の住民に訴訟を起こされかけた飼い主が犬を預けてきたこともあるという。

 トップを運営する緒方心さん(36)は「動物を飼うということは、病気も老いも死も引き受けること。ただ、そうはいかない事情もある」と話す。

■各地で広がる

 老犬ホームは近年、各地にできている。長崎市の「アリスの家」はペットホテルなどを手がける会社が営む。高齢者施設に入る飼い主から「預け先がない」と相談されたのがきっかけで09年に開業した。民家を改造し、約10匹を預かる。

 和歌山県串本町にも11年に、大阪府八尾市でも05年に老犬ホームが開業した。神奈川県小田原市のアサワペットサービスは01年の設立。犬舎は当初、1棟だけだったが、今は3棟あり、さらに拡張する予定だ。

 「家族関係が希薄化し、飼えなくなった犬を預けられる先が見つけにくくなっている。老犬ホームのニーズは今後高まるだろう」。犬の飼い方の啓発活動などをするNPO法人動物愛護社会化推進協会(大阪市)の西沢亮治事務局長は話す。ドッグフードの改良などで犬の寿命が延びていることが、老犬ホームの需要につながっているとみる。

 ただ、中には悪質な業者もいる。宇都宮市では09年、飼い主に「死ぬまで面倒を見る」と言って有料でペットを預かったNPO法人が、自治体に引き取らせていた問題が発覚した。

279 チバQ :2013/10/28(月) 22:16:02
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131028/chn13102811210001-n1.htm
激減、中国のアムールトラ、パンダと比べ“冷遇” 漢方薬の原料で密猟もされ
2013.10.28 11:17 [中国]

観光施設で飼育されているアムールトラ。迫力のある表情を見せた=15日、中国黒竜江省ハルビン市(共同)
 中国では、世界的に人気のあるパンダは手厚く守られているが、アムールトラの保護は遅れており、同じ絶滅危惧種にもかかわらず“冷遇”されている。力強い姿から「悪い病原体を殺す」「関節炎に効く」などと信じられ漢方薬の原料としても殺されてきた。保護意識が高まっている近年でも中国人組織による密猟がロシアで摘発された例も。

 国営通信、新華社によると、中国にはパンダを守るための自然保護区が13カ所設定されており、約1500頭が野生の状態で生息している。一方、アムールトラの保護区はロシアと国境を接する吉林省東部に1カ所あるのみ。保護区内には5頭前後が生息しているとみられている。

 黒竜江省や吉林省では今年、家畜の牛が野生のアムールトラに食べられる事件が相次いだ。警戒心が強く極端に飢えた場合以外には家畜を襲わないアムールトラが人里に近づいたことに、専門家は「本来の食べ物であるシカやイノシシが密猟で減っているのでは」と懸念している。(共同)

280 とはずがたり :2013/10/29(火) 09:32:49
コチニール色素
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%81%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%89%B2%E7%B4%A0

ルネサンス期、毛織物用の高級染料として知られ、フランチェスコ・ディ・マルコ・ダティーニがこれを入手しようとしていた。同時期に絵具に転用された。エンジムシが生息する中南米を領土として所有していたスペインはコチニールの正体を秘匿してヨーロッパに売りつけ、巨額の富を築いた。

食品添加物

清涼飲料水、酒、菓子類、蒲鉾などの着色に使われており、著名なところでは、過去にリキュール「カンパリ」がコチニール色素で着色されていた。加熱や発酵に対して安定だが、pHにより色調が変化し、酸性側でオレンジ色、アルカリ性側では赤紫色を呈する。またタンパク質が豊富な食品では紫色を呈するので、これを防止する場合にはミョウバンなどの色調安定剤を併用する必要がある。
各種の安全性試験(急性毒性・催奇性・発ガン性など)の結果に問題はなく、FAO/WHO合同食品添加物専門家委員会はコチニールレーキの一日摂取許容量を体重1kgあたり5mgと評価している。しかしごくまれにアレルギーを起こすことがある。またコチニール色素は動物由来であることから、菜食主義や信仰上の理由から忌避する人々もいる。
アメリカ合衆国ではコチニール色素およびコチニールレーキの使用は規制されておらず、表示義務もない(検討中)。欧州連合ではコチニール色素およびコチニールレーキはE120として食品ごとに使用が認可されており、他の添加物と同様の表示義務が課せられている。日本ではコチニール色素は食品衛生法の既存添加物名簿に収載されており、他の添加物と同様の表示義務が課せられている。しかしコチニールレーキは指定添加物でも既存添加物名簿所収でもないため使用できない。

アレルギー

コチニール色素を使った食品や化粧品の製造に関わる人の間で、まれながら職業性喘息を生じることがある。
また、食物アレルギーなどによる、呼吸困難を含めたアナフィラキシーショックが起きた事例が知られている[2][3]。これは色素がアレルギー反応を引き起こしているのではなく原料のエンジムシ由来の特定のタンパク質が原因物質だろうと考えられており、低アレルゲン化処理を施した色素が製造されるようになっている。

281 とはずがたり :2013/11/05(火) 16:50:46
恐ろしい。。

スーパーで買ったバナナから世界一の猛毒を持つクモ。(英)
TechinsightJapan 2013年11月4日 21時00分 (2013年11月5日 16時11分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20131104/Techinsight_20131104_79870.html

スーパーマーケットで販売されたバナナに世界一怖い毒グモ。画像はYouTubeのスクリーンショット
http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-1923227/

イギリスのスーパーマーケットで販売されていたバナナの袋の中から、南米に生息している世界最強の毒グモが見つかった。バナナが好きだというこの毒グモ。人を死に至らしめるほどの猛毒を持つという。

毒を持たないタランチュラなど可愛いもの。その猛毒は世界一の威力と言われているのが、シボグモ科の「フォニュートリア・ドクシボグモ(英名:Brazillian Wandering Spider)」である。このほど英・大型スーパーマーケットチェーン「Sainsbury's」の一店舗で販売されていたバナナに、その恐ろしい毒グモがついていたとして人々を震え上がらせている。

「Sainsbury's」でバナナを買ったのはロンドン在住のコンシ・テイラーさんという29歳の主婦。英大衆紙『Sun』の取材に「最初は表面についたカビかなにかだと思ったんです。ところがテーブルの上を這って床に落ち、カーペットの上をチョロチョロし始めたんです。そこで初めてクモが何匹もいることに気づき、恐ろしさのあまりすくみあがってしまいました」と話している。

すぐに苦情を入れたテイラーさんに、店側は非を詫びて10ポンド(約1570円)の買い物券を渡した。しかしクモの中には毒を持つものもあることから、テイラーさんは念のため写真を撮って害虫駆除業者にも連絡した。すると「これは世界一の猛毒を持つフォニュートリア・ドクシボグモですよ。逃がしたクモがいたか隅々まで確認しますから、ご家族全員で一旦避難して下さい」という驚くべき返事が返って来た。クモの駆除作業の代金およびその期間の家族のホテル宿泊代金は「Sainsbury's」が負担した。

南米に生息しているというこのドクシボグモ。バナナが大好きであるため「バナナ・スパイダー」の異名を持ち、市街地や民家にも現れるためブラジルでは年間に何百人もの人がこのクモに噛まれて病院へ急行する。その毒液により呼吸困難、神経麻痺症状が現れ、治療には抗血清が必要になり、処置が遅れると死亡する例もあるという。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

282 荷主研究者 :2013/11/10(日) 15:02:41

http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC2102L_R21C13A0ACW000/
2013/10/22 2:03 日本経済新聞
イリオモテヤマネコの事故死、過去最悪 環境省「非常事態」

 環境省は21日、沖縄県・西表島のみに生息し、絶滅が危ぶまれているイリオモテヤマネコが交通事故で死んだと発表した。事故は今年6件目で、事故死は5匹目。事故件数としては1978年に統計を取り始めてから最悪だった2010年の5件を上回った。

 イリオモテヤマネコは国の特別天然記念物で、生息数は推定100匹前後。環境省は「非常事態」ととらえ、注意喚起のチラシを配るなど事故防止へ取り組みを強める。

 環境省によると、西表島西部の県道で20日午前10時半ごろ、ジョギング中の女性が道路脇の死骸を発見した。大腿骨骨折などの状況から交通事故と判断した。

 環境省西表自然保護官事務所の福田真自然保護官は、事故が過去最悪となった原因について「例年より路上での目撃情報が多く、道路を恐れない個体が増えている」と分析。11月は親離れした若いネコが道路に出てくることが多いため、運転に十分注意するよう呼び掛けている。〔共同〕

283 とはずがたり :2013/11/20(水) 10:44:43

パリジェンヌの頭にうごめくものが……シラミ感染者が多いフランス
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1384403829701.html
Excite Bit コネタ 2013年11月20日 07時00分 (2013年11月20日 10時31分 更新)

日本ではあまりお目にかからないシラミがフランスでは日常的だ。シラミ(アタマジラミ)とは人の頭部に寄生し血液を吸う昆虫で、直接髪の毛が触れた場合や帽子、スカーフ、クシ、ブラシの貸し借り、プールなどの脱衣所やタオルの共用をきっかけにうつる。

感染者は幼稚園や小学校に通う集団生活をする子供に多い。仏テレビ局フランス5によれば、フランスの3歳から11歳の子供のうち、1割から2割が頭にシラミを持っているそうだ。

フランスは気候が乾燥していることもあり、日本のように洗髪習慣を毎日持つ人は多くない。国立感染症研究所感染情報センターによれば、全体的にアタマジラミの寄生率は調査施設で大きく異なり、子供達の頭を洗う習慣と頻度は、気候的また文化的な背景が強く関係している。そのため一概に経済状態が反映しているとは言い難く、先進国、開発途上国は問わないという。

シラミの産卵数は1日当たり約3〜4個で、1ヶ月に約100個産卵する。卵は約1週間で孵化し、吸血を繰り返して3回の脱皮後、約2週間で成虫になるそうだ。数匹の幼虫または成虫が寄生し始めた段階では、ほとんどかゆみは無い。3〜4週間経過して個体数が増えると激しいかゆみを伴う。

シラミが一般的なフランスでは、薬局などへ行けば多くの駆除薬が並んでいる。日本ではあまり気に留めることも無かったが、フランスへ引っ越してから、子供が学校などでシラミをもらってきたという例も多い。子供向けの見本市やイベントなどでも、シラミ予防を啓蒙するブースがしばしば設けられている。

そのような状況のフランスで近年、問題になっていることがある。シラミ駆除薬に耐性を持つシラミが増えているのだ。仏ル・ポワン誌によれば、パリでは30%以上のシラミが、一般的に使われているシラミ駆除薬に耐性を持つという。

日本にとってもシラミ被害は対岸の火事ではない。第二次大戦後、日本ではGHQが、衣服に付くコロモジラミが媒介する発疹チフス防止のため、駆除薬DDTを大量散布した。

このためコロモジラミとアタマジラミの感染者は、日本でほぼいなくなった。

しかし、DDTは1971年より残留毒性が問題で禁止になった。一方でシラミを知らない世代が増え、気付かないうちに感染が拡大するケースや、海外との行き来が活発になり、シラミをもらい帰国する人も多くなった。そして日本でも、フランスのような現在ある駆除薬に耐性を持つシラミが増えてきた結果、シラミは日本でも増加傾向にあるという。
(加藤亨延)

284 とはずがたり :2013/11/28(木) 11:32:15

「黒いキツネ」北海道に出没 突然変異の可能性
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2700D_X21C13A1CC0000/
2013/11/27 10:04

 北海道更別村に黒いキツネが現れ、話題になっている。全身が黒く、尾の先が少しだけ白いのが特徴だ。おびひろ動物園は「突然変異とみられるが、黒いキツネは珍しい」と話している。

 黒ギツネは今月中旬から村内の学校や民家周辺に出没し始め、11日には地方公務員の高木徹さん(38)がスマートフォンで写真撮影に成功。高木さんは「黒いキツネは初めてで、写真を見た友人も驚いていた」と話す。その後もあちこちで目撃され、住民の間で人気者となっている。

 野生動物に詳しい北海道大の池田透教授は「野生のアカギツネの変異か、飼育施設から逃げ出したギンギツネの変異の可能性がある」と話している。〔共同〕

285 とはずがたり :2013/11/30(土) 00:03:14

いいんじゃないの?

「飼い犬税」導入へ市民らの検討委を設置する市
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131129-OYT1T00312.htm?from=blist

 大阪府泉佐野市は28日、犬の飼い主に課す法定外税「飼い犬税」の導入に向け、制度の具体的内容を議論する検討委員会を設置するための補正予算案(23万円)を来月5日開会の市議会に提出すると発表した。

 市によると、検討委は有識者のほか、犬を飼う市民、飼っていない市民を含めた10人以内で構成。年明けに初会合を開き、2014年度中の税導入を目指して夏頃までに課税対象の設定や税額、徴収方法などを詰め、市が策定する新条例案に反映させるとしている。

 法定外税は自治体が独自に課税できる税で、総務相の同意が必要となる。

 飼い犬税は、ペットのふんの路上放置をなくすため、回収や過料徴収、啓発活動の費用の財源とするために市が導入を検討している。

 一方、市は検討委とは別に、今年度中に全戸訪問の無記名アンケート調査を実施し、ペットとして飼われている犬猫の実数を把握する方針も示した。

(2013年11月29日16時57分 読売新聞)

286 チバQ :2013/11/30(土) 08:57:41
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131128-OYT1T01558.htm?from=y10
みんな寂しい…団地ヤギ、雑草完食し任務終了

Tweet


携帯に送る
ヘルプ
.


初日 実験開始当日、雑草が生い茂っていた団地内の空き地(UR提供)(9月24日)



2か月後 ヤギが雑草を食べて、きれいになった団地内の空き地(28日、町田山崎団地・三の橋から)

 都市再生機構(UR)が東京都町田市の町田山崎団地で続けていたヤギ4頭を使った実証実験が29日、終わる。

 2か月間で5000平方メートルの雑草をほぼ食べ尽くし、住民の心を和ませる「予想外の効果」(UR)も生んだ。「もっといて、さびしい」と記された住民の貼り紙も現れた。任務を終えてレンタル業者の元に戻るヤギとの「お別れ会」が、同日午前11時から現地で開かれる。

 オス1頭、メス3頭のヤギは、9月24日から団地内の谷間に放し飼いにされ、日中、ススキやヨシ、セイタカアワダチソウなどを食べ歩いた。夜になると自分でテント小屋に入り込み、台風の時もここで雨風をしのいでいた。

 当初は、ふんの臭いなどを心配する声もあったが、ヤギは次第に住民の心に溶け込んでいった。居住区とは柵で仕切られたが、谷を見下ろす団地内の「三の橋」では、のんびり暮らすヤギを眺める住民が日に日に増え、幼稚園児たちも草を食べさせるなどした。そのうち、「雑草を食べ尽くしている。もっと草がある場所に移してあげて」などと、ヤギを気遣う声が自治会に寄せられるようになった。

 先月末、自治会役員宅に匿名の手紙が届けられた。「ヤギを間近に見るのは60年ぶりぐらいです。姿もやさしいし、鳴き声も楽しく、心がなごみます。飼育の永続を願っています」

 今月14日には三の橋に貼り紙が貼られた。「毎日この道を通るのがたのしみです。でも29日でサヨナラ? もっといて、さみしいです」

 町田山崎団地自治会の吉岡栄一郎会長は「以前は『草を刈ってくれ』と苦情が出る場所だったが、ヤギが来て、団地全体が明るくなった。草が茂ったらまた来てほしい」と話す。

 実験を担当したUR都市環境計画チームの持田太樹主査は「ヤギが雑草を一掃したのは予想通りだったが、これほど、住民に心理的な影響を及ぼすとは思わなかった」と話す。

 今回は、URにとって初の試み。同団地の住民100人を対象にアンケートを行っており、その結果やコストなどを分析した上で、各地の団地での本格導入を検討するという。

(2013年11月29日16時25分 読売新聞)

287 チバQ :2013/12/01(日) 17:10:44
http://mainichi.jp/select/news/20131130k0000e040209000c.html

アナウサギ:人口10人の島に700羽 観光客年10万人

毎日新聞 2013年11月30日 14時52分(最終更新 11月30日 15時16分)



落ち葉をパクッ=長谷川直亮撮影
落ち葉をパクッ=長谷川直亮撮影

拡大写真

 紅葉した落ち葉をパクッと食べる姿が愛らしいウサギ。瀬戸内海にある周囲約4キロの大久野島(おおくのしま)(広島県竹原市)は、「ウサギの島」として知られる。

 島内にはアナウサギ約700羽が生息し、落ち葉や草などを食べる。1971年に対岸の小学校で飼われていたウサギが放されて野生化し、温暖な気候と天敵がいないことで増えたという。

 かつては旧日本陸軍の毒ガス製造工場があった暗いイメージの島だった。今では10人ほどが住む島に、年間約10万人の観光客が訪れている。【長谷川直亮】

 【メモ】大久野島へは、JR呉線忠海(ただのうみ)駅下車。徒歩5分の忠海港から定期船で約12分。乗船代は片道中学生以上300円。ウサギ保護のため補助犬以外のペットの連れ込みは禁止。宿泊施設の休暇村大久野島や毒ガス資料館がある。問い合わせは竹原市観光協会(0846・22・4331)。

288 チバQ :2013/12/15(日) 19:28:36
http://mainichi.jp/select/news/20131215k0000e040097000c.html
ペット:広がる「老犬ホーム」 人と犬、ともに高齢化
毎日新聞 2013年12月15日 10時00分(最終更新 12月15日 12時27分)


老犬に目薬をさす「アリスの家」代表の海士元泰子さん=長崎市大山町で、山下恭二撮影
拡大写真 高齢の犬を飼い主から預かって死ぬまで面倒を見るペットの介護施設「老犬ホーム」のニーズが高まっている。ペットフードの改良などで寿命が延びたのに伴い、介護を必要とする犬が増加。一方で飼い主自身が亡くなったり病気になったりして飼えなくなるケースも増えているためだ。人と犬の双方で進行する「超高齢社会」。人とペットの関係を改めて考えなければならない社会が始まりつつある。【末永麻裕】

 長崎市の山あいにある老犬ホーム「アリスの家」。6畳間に1匹ずつ仕切られたケージの中で5匹の犬が寝そべっていた。いずれも人間なら80歳前後に当たる13〜15歳の老犬だ。2匹は体を抱えないと歩けず、別の1匹は目が、もう1匹は耳が悪い。残る1匹は認知症だ。それぞれ定期的な投薬が必要で、エアコンによる温度管理も欠かせない。

 「アリス」は市内の別の場所でペットホテルを経営する海士元(あまもと)泰子さん(50)が2009年、転居先を自宅兼施設にして開業した。預かるのは10歳以上の老犬で、これまでに10匹をみとった。犬の体調が一変した場合に備え、海士元さん夫婦は犬たちと同じ部屋で寝泊まりしている。料金は小型犬が1日1000円、大型犬が1300円で、他に入会金5万円が必要だ。

 海士元さんの開業のきっかけは、70代女性からの相談だった。「犬を世話してもらえる人がいないだろうか」。女性は2匹の愛犬と共に1人で暮らしていた。老人ホームへの入所を決めたが、犬は連れていけない。しかし、犬を保健所で殺処分してもらう気持ちにもなれず、途方に暮れて相談にきたという。

 今、全国の犬の飼い主の中心は中高年以上だ。ペットフード協会(東京)が12年、5万人を対象に実施したインターネット調査によると、50代の21・4%、60代の18・2%が犬を飼っている。犬の飼い主を年代別で見ると、50代は1位、60代は2位。子供が独立した後、寂しさから飼い始める人が多いという。

 一方、日本愛玩動物協会(東京)と東京農工大の調査では、1990〜91年に8・6歳だった犬の寿命は2002〜03年には11・9歳まで延びた。ペットフード協会の12年調査では13・94歳。同協会の福井則夫さん(60)は「動物医療の進化やペットフードの改良などが背景にある」と言う。

 中高年が寿命の延びた犬を飼う−−。人も犬も高齢というケースが各地で増え、そんな中で誕生したのが老犬ホームだ。老犬ホームを紹介するインターネットサイトを10年に始めた老犬介護ドットコム(福岡市東区)によると、数年前から首都圏など各地で開設の動きが出始め、現在は全国に十数施設。更に増えつつある。

 サイトで紹介されている熊本県菊池市の老犬ホーム「トップ」は草分け的施設で、今は約40匹が生活している。ここ1、2年で相談が急増し、現在は満員状態。7、8匹が既に2〜3カ月の入所待ちだ。関東、関西から犬を預けに来る飼い主もいるという。

 老犬介護ドットコム代表の河村充さん(33)は「これまでは認知症やがんなどを発症する前に寿命を迎えていた犬が長生きするようになった。何らかの事情で頼れる家族がいない飼い主も増えている。老犬ホームのような施設は今後も増えるだろう」と話している。

289 チバQ :2013/12/24(火) 21:48:13
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/oita/news/20131223-OYT8T00957.htm
「ベンツ戻ってきて」 高崎山動物園、懸命の捜索手がかりなし



山中を捜索する隊員たち  大分市の高崎山自然動物園で、C群トップの雄ザル「ベンツ」(推定35歳)が再び姿を見せなくなったことを受け、園は23日、山中の捜索を始めたが、手がかりは見つからなかった。園は行方が分からなくなって1か月となる来年1月中旬まで安否が確認できない場合は、死亡したと判断する。

 園を運営する市高崎山管理公社によると、ベンツは園の最長老で、人間の年齢に例えると110歳ほど。高崎山60年の歴史で唯一、二つの群れのトップとなった“伝説”のサルとして、人気を集めている。

 ベンツは9月にも失踪。18日後に市内の住宅街で見つかり、保護された。周囲の心配をよそにトップの座に返り咲いたが、今月16日に餌場から山へ戻る姿が確認されたのを最後に、行方が分からなくなった。目撃情報では、後ろ足を引きずるなど弱っていたという。

 捜索は5人態勢で行われ、餌場の半径50メートルの範囲を5時間かけて捜したが、見つからなかった。今後も捜索を続ける。

 家族で訪れた佐賀県武雄市、小学3年瀬戸口ゆめさん(8)は「強いおサルさんと聞いていたので会いたかった。早く見つかってほしい」と心配した様子。長崎県佐世保市から夫婦で旅行中の会社員森道広さん(59)は「やっぱりナンバーワンがいないとさみしい。前回のように、生きて戻ってきてほしい」と願った。

 来年1月中旬まで見つからない場合は、ナンバー2の「ゾロメ」がトップに昇格する見通し。

 捜索隊長で同公社の田中雄三事務局長(53)は「健康面を考えると山の奥まで行けないだろう。元気に過ごしているところを確認したい」と話した。

(2013年12月24日 読売新聞)

290 とはずがたり :2013/12/30(月) 09:00:44

2013.12.25 10:22
謎の「ミステリーサークル」はフグの巣 奄美の海底、緻密な模様
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/131225/lif13122510240004-n1.html

 鹿児島県・奄美大島沖の海底の砂地に出現する緻密な円形模様について、フグが産卵する巣であることを千葉県の研究者らが突き止めた。模様の存在は以前から知られ、謎の「ミステリーサークル」と呼ばれていた。研究者も「魚がこれほどきれいな巣を作るとは」と驚いている。

 千葉県立中央博物館の川瀬裕司主任上席研究員や水中写真家の大方洋二さんらが調査し7月発行の英科学誌に報告した。昨年6〜7月、深さ20〜30メートルの海底の約10カ所で円形模様をビデオカメラで撮影、映像を解析。西太平洋などに広く生息するシッポウフグに似た新種とみられるフグが巣作りをする過程を確認した。

 研究によると、円形模様の巣は中心の平らな部分と放射状に広がる外側の山と谷の部分からなり、直径約2メートル。まず体長約10センチの雄がヒレを器用に使い、中心に向かって溝を掘り進む作業をさまざまな角度で繰り返す。中心付近の砂をならし、貝殻のかけらで飾り付けるように仕上げて約1週間で完成した。

291 チバQ :2014/01/05(日) 23:17:35
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140102/wlf14010220410028-n1.htm
“絶食”のまま6年目 鳥羽水族館の驚異の深海生物 正月の“新メニュー”も口にせず
2014.1.2 20:38 [いきもの万歳]

鳥羽水族館のダイオウグソクムシ。飼育員が与えた餌(左)に近づくそぶりを見せたが、食べようとはしなかった=2日午後、三重県鳥羽市
 長期間、餌を食べていないことで話題となっている三重県鳥羽市・鳥羽水族館の深海生物「ダイオウグソクムシ」が2日、“絶食”してから6年目に入った。この日、同水族館が餌をやる様子を報道陣に公開したが、餌は食べないままだった。

 このダイオウグソクムシの名前は「No.1」で、平成19年9月にメキシコ湾からきた。体長約29センチ、体重約1キロの雄。21年1月、アジ1匹を食べたのを最後に、餌を口にしていない。

 今回の餌は、飼育員、森滝丈也さん(44)が考案したマグロの血合い部分やホタテの貝柱など「新メニュー」だった。

 一つずつ水槽に沈めると、ほかの個体がかぶりつくのをよそに、「No.1」は触角を動かして近づくそぶりも見せたが、食べようとはしなかった。

292 チバQ :2014/01/18(土) 13:37:37
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140117-OYT1T01164.htm?from=main6
女性問題で失脚→C群トップ→失踪…伝説本物に

Tweet


携帯に送る
ヘルプ
.

 「生きた伝説」は本物の伝説になった――。




 失踪騒ぎで全国に話題を振りまいた大分市の高崎山自然動物園の雄ザル「ベンツ」(推定35歳)に17日、「死亡宣告」が出された。

 奇跡の復活はかなわなかったが、多くのファンが長老ザルとの別れを惜しみ、感謝の言葉を口にした。

 この日も園は、観光客でにぎわった。家族5人で北九州市から訪れた主婦(37)は「もう一度『ボスザル』らしい風格のある姿を見たかった」と残念がった。

 ベンツが最初に話題となったのは、最年少(当時9歳)でB群トップに就任した時だった。だが、C群の雌ザルと恋仲になり、度々、群れを不在にしたことから信用を失った。

 若い雄ザルから攻撃を受けるようになり、群れを追われ、「女性問題で失脚した『ボス』」と話題になった。

 C群に移籍後は、最下位から下積みを重ねてトップに上り詰めた。ナンバー2時代には抗争の先頭に立ち、A群を壊滅に追いやった。

 若い頃は来園者に跳び蹴りしたり、案内係にかみついたりと凶暴だったが、昨年12月に行方をくらます直前は足取りが重く、弱った様子だったという。

 案内係の藤田忠盛さんは「高崎山の歴史はベンツなしでは語れない。最後に『ありがとう、お疲れさま』と言いたかった」と話した。

 名前が縁となって同園に訪れたこともあるルフトハンザドイツ航空の日本支社長、オットーF・ベンツさんは「幸いにも彼は長寿を全うした。強いリーダーであったため、ずっと人々の記憶に残ることでしょう」とのコメントを寄せた。

(2014年1月18日07時46分 読売新聞)

293 とはずがたり :2014/01/25(土) 22:37:54
ミドリガメは規制した方が良いと思う。

将来的に「輸入・飼育」規制か 日本からミドリガメが消える!?〈週刊朝日〉
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140125/asahi_20140125_0004.html
dot. 2014年1月25日 16時02分 (2014年1月25日 16時52分 更新)

「1月10日からの3日間で、200件も『ペットのミドリガメを引き取ってほしい』という電話がありました。あの報道のせいですよ」

 そう憤るのは、多摩川を中心に外来種の魚類などの保護・譲渡を請け負うNPO法人「おさかなポストの会」創設者の山崎充哲さん。

 1月9日付の読売新聞夕刊に、「環境省は今後、法律(外来生物法)でミドリガメの輸入・飼育を禁じることにした」という内容の記事が載ったのだ。だが環境省に問い合わせると、「まだ情報収集をしたり、大量に捨てられないような規制の方法を検討している段階で、禁止とは決まっていない」という。先走り記事のようだが、ミドリガメが問題を背負っているのは事実だ。

 ペットショップや露店などでも見かけるミドリガメは北米原産で、正式名称をミシシッピアカミミガメ(以下アカミミガメ)という。

 生態系等への被害を防止する外来生物法が施行された2005年当時から、遺棄が多く、環境省では要注意外来生物として注意喚起をしてきた。

「アカミミガメは雑食で繁殖力も強い。野に放つと、イシガメのような日本固有のカメを駆逐してしまう恐れがあります」(環境省)

 日本では推定で数十万匹が飼われている。成長すると体長は30センチ以上にもなる。寿命は40年とも50年ともいわれる。いままでに約3千匹のアカミミガメを保護したという前出の山崎さんは、「気軽に飼って、引っ越しの際などに捨てるし、川に逃がすのがよいことと思っている人も多い。環境教育を見直したい……」と話す。

 神戸市立須磨海浜水族園では、10年から淡水に棲(す)むカメの調査に取り組む。

「国内の21地域で1年半調査をした結果、捕獲した2402匹のうち52%がアカミミガメで、31%がクサガメ、イシガメはわずか16%でした」(亀崎直樹園長)

 同園は「亀楽園(きらくえん)」というアカミミガメの保護研究施設を設置。カメの繁殖期(5〜7月)にアカミミガメを川や池で捕って持参した人を入場無料にするサービスも実施している。

「去年は923匹が持ち込まれました。カメが悪いわけじゃないし、まだ長生きできる。輸入規制は必要ですが、ウチのような施設を全国に増やしたり、各地の老人ホームで飼ってもらったり。明るい方向で解決にもっていきたいですね」(亀崎園長)

 問題は根深いが、大切なのはいま飼っているカメを大事に考えることだろう。

※週刊朝日  2014年1月31日号

294 とはずがたり :2014/01/25(土) 23:15:17

<井の頭公園>四半世紀ぶり池を水抜き 外来魚退治!
毎日新聞社 2014年1月25日 11時21分 (2014年1月25日 12時55分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140125/Mainichi_20140125k0000e040216000c.html

水が抜かれた井の頭池で行われた魚の捕獲作業=東京都三鷹市の井の頭恩賜公園で2014年1月25日午前9時24分、矢頭智剛撮影

 水質浄化と外来魚駆除のため水が抜かれた井の頭恩賜公園(東京都武蔵野市、三鷹市)の井の頭池で25日、底部に残された魚を捕まえるイベントがあった。ボランティアらが泥まみれになってブラックバスやコイなどを手や網で捕らえ、仕分けした。

 都西部公園緑地事務所によると、同池の水抜きは四半世紀ぶり。18日から約5万4000トンの水を神田川などに流して水位を下げた。以前はモツゴなどが多く生息していたが、外来魚の増加に反比例して減少。在来魚は底を日干しにした後の池に戻し、ブラックバスなどは肥料業者に引き渡すなどして駆除する。【山田奈緒】

295 とはずがたり :2014/02/02(日) 11:12:22
トド被害:漁民悲鳴、初集会…準絶滅危惧種、駆除数に上限
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/20140202k0000m040082000c.html
毎日新聞2014年2月1日(土)21:26

 トドによる漁業被害の急増を受けて、北海道の19漁協でつくる道日本海沿岸漁業振興会議は1日、国に被害対策を求める初の緊急集会を開いた。漁業関係者ら100人以上が参加した。各漁協は「もはや自然災害だ」などと悲痛な声を上げ、駆除の拡大や所得補償制度などを求めた。【円谷美晶】

 トドは毎年10〜6月、ロシア極東から南下し日本海側や根室海峡などに滞留する。年間4700〜8000頭と推計され「ここ20年で1.5倍になったとみられる」(道漁連)。

 トドが刺し網やロープを破ったり、網にかかった魚を食べたりするケースが続出。道などによると、被害額は1990年度で5億6800万円だったが、年々増加し92年度以降は10億円台に達した。2012年度は16億1235万円で過去最悪となった。道内の海獣による漁業被害額の約7割をトドが占め、地域別では日本海とオホーツク海側、根室海峡に集中している。

 ただ、トドは環境省の準絶滅危惧種に指定されているため、国は駆除数に上限を設けており、13年度の道内の駆除枠は253頭にとどまる。

 集会では、北るもい漁協(羽幌町)の幹部がトドによる漁具の破損により休漁を余儀なくされているとし、「実際の被害額ははるかに多い。休漁は断腸の思い。管内の刺し網漁は瀕死(ひんし)の状態だ」などと訴えた。

 集会に出席した水産庁の長谷成人・増殖推進部長は「駆除には科学的な根拠が必要。トドの数は増えており、駆除数の見直しをスピーディーに行いたい」と述べた。

296 とはずがたり :2014/02/11(火) 11:20:31
ちょっと欲しいかもw

丑年の神事くじ、最高賞は本物の牛 山口・防府天満宮
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASG2B5JDMG2BTZNB12D.html
朝日新聞2014年2月10日(月)20:44

 「学問の神様」菅原道真をまつる山口県防府市の防府天満宮で10日、牛替(うしかえ)神事のくじで最高賞が当たった男性2人に、子牛が1頭ずつ引き渡された。

 道真が丑(うし)年の丑の日生まれだったことにまつわる神事。くじ約8万枚からの大当たりだが、男性は「どうしようかと思った」と困惑気味。

 「本物の牛が賞品のくじは他にない」と天満宮。産地偽装もなく登記書つきの和牛は「神牛」として、畜産農家が代わりに育て、秋の祭りに参加する。

297 とはずがたり :2014/02/11(火) 11:30:05
猫ぉww

子供に階段の降り方を教える様子が犬と猫とで違いすぎる
[2014/02/07]
http://news.mynavi.jp/news/2014/02/07/013/

298 チバQ :2014/02/12(水) 20:11:27
http://mainichi.jp/select/news/20140213k0000m040021000c.html
ペンギン:飼育員に恋の猛アタック? 松江のテーマパーク
毎日新聞 2014年02月12日 17時57分(最終更新 02月12日 19時25分)


野津さんに求愛行動をする「さくら」=松江市の松江フォーゲルパークで
拡大写真 ◇低い声、ハートに響く
 ペンギンが恋の猛アタック−−。松江市大垣町のテーマパーク「松江フォーゲルパーク」で、雌のペンギンが飼育員の野津剛さん(40)に求愛のポーズを取っている。野津さんの低い声に魅せられたとみられ、全国的にも珍しいという。もうすぐバレンタイン。恋の行方は。

 園には16羽のケープペンギンが飼育されている。恋の主役は園で生まれ育った10歳の「さくら」。ヒトで言うと30歳前後だ。昨年12月から野津さんに恋の猛アタックを始めた。その姿を見つけると、素早く追いかけ、首を振ったり、腹を地面につけて繁殖のポーズを取る。

 さくらには雄の「ムサシ」というパートナーがいたが、昨年10月に死んでしまった。しばらくはムサシを探すような行動を繰り返していたが、お目当ての相手は野津さんになった。

 園によると、ペンギンは大きな低い声を好み、人に育てられたペンギンは、人に求愛行動を取ることがあるという。

 野津さんは9歳の雌の「はるか」にも好意を寄せられるなど“モテモテ状態”。野津さんが他のペンギンの世話をすると、嫉妬したさくらが手にかみつくことも。野津さんはおかげで園で人気のペンギンの散歩ショーの担当が出来なくなってしまった。

 手足が傷だらけの野津さんは「肉食系は苦手」と苦笑い。「ペンギン同士でパートナーを作ってほしい」と話している。【長宗拓弥】

299 チバQ :2014/02/12(水) 20:35:00
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014021102000116.html
キリン解体、ライオンの餌に デンマークの動物園
2014年2月11日 朝刊

 【ロンドン=共同】デンマークのコペンハーゲン動物園が9日、飼育していた1歳半の雄のキリンを殺処分した上で、園内で飼育するライオンの餌にした。動物愛護団体などが激しく反発、波紋を呼んでいる。英メディアが10日までに伝えた。

 首都コペンハーゲンにある同動物園は、園内のキリンが8頭に増え、近親交配を避けるため、そのうちの1頭を殺処分にしたとしている。

 空気銃で処分し、子どもを含む来園客の前で解体、ライオンの餌にした。動物園側は「肉がもったいなかった」と釈明している。

 動物園が殺処分の方針を公表して以来、欧米の動物園や資産家からキリンを引き取るとの申し出があったが、コペンハーゲン動物園は飼育環境が自分たちより悪いとして拒否していた。

 インターネットでは殺処分に反対する2万人以上の署名が集まったという。

300 チバQ :2014/02/14(金) 21:46:59
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014021490210251.html
ダイオウグソクムシ死ぬ 絶食5年超す、鳥羽水族館
2014年2月14日 20時36分

 死んだ「ダイオウグソクムシ」の「ナンバー1」(共同)


  三重県鳥羽市の鳥羽水族館で2009年1月を最後に餌を食べないまま生き続けていたダイオウグソクムシの「/ナンバー/1」が14日、死んだ。5年を超す“絶食”状態が話題となっていた。水族館が解剖した結果、胃には何もなかった。入館時に比べ、体長は同じ29センチ、体重は1060グラムで20グラム増えていた。

 ダイオウグソクムシはダンゴムシの仲間で、インド洋や大西洋の水深300〜2100メートルの深海に生息。死んだ生物などを食べるとされる。

 「/ナンバー/1」は07年9月に入館。毎月1回餌を与えられ、09年1月までは3回だけアジ1匹の全部か一部を食べていたが、その後、受け付けなくなった。絶食が話題になって以降、職員がマグロやホタテの貝柱などを与えても食べなかった。

 飼育員が14日夕の給餌で反応がないのを不審に思い、調べたところ死んでいるのが分かった。朝方は鈍いながら動いていた。

 水族館は今後の死因確認のため、死体を冷凍保存する。

(中日新聞)

301 旧ホントは社民支持@鹿児島市 :2014/02/14(金) 23:13:02
>>300
今年いちばん悲しいニュース。゜(゜´Д`゜)゜。

あの絶食ダイオウグソクムシ、ついに死ぬ! 絶食6年目 14日午後5時ごろ気づく 死因不明、胃はカラ
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140214/waf14021419410032-n1.htm
 絶食して6年目に入り話題となった鳥羽水族館(三重県鳥羽市)が飼育する深海生物「ダイオウグソクムシ」の「No.1」が14日、死んだ。
 水族館によると、14日朝に飼育員が生きているのを確認したが、同日午後5時ごろ、1カ月半ぶりに餌をやった際に反応せず、動かなかったため死んでいるのに気付いた。解剖の結果、胃の中は空だったが、死因は不明。体に目立った傷などはないという。ダイオウグソクムシは、メキシコ湾やカリブ海の海底約170〜2千メートルに生息するダンゴムシやフナムシの仲間。海底に沈んだ動物や魚の死骸を食べることから「深海の掃除屋」と呼ばれる。
 「No.1」はメキシコ湾で捕獲され平成19年9月に水族館に来た体長約29センチ、体重約1キロの雄。21年1月にアジ1匹を食べて以来、餌を食べずに生きていることで注目された。

302 とはずがたり :2014/02/15(土) 08:12:24
【ためされる水族館 鳥羽】
>>245>>271>>291>>300-301
この板でも結構人気だった(?)大王具足虫君逝く。

ねとらぼ ねとらぼ 2014年02月14日20時28分
絶食5年以上のダイオウグソクムシ「NO.1」死亡 鳥羽水族館「最後までエサを食べさせることが出来ず残念」
http://news.livedoor.com/article/detail/8538366/

 5年間以上絶食を続けていた鳥羽水族館のダイオウグソクムシ「NO.1」が2月14日、亡くなりました。死因は今のところ不明。解剖し胃の内容物などを確認したところ、中には何も確認できなかったと、公式サイトで報告しています。

【拡大画像や他の画像:ダイオウグソクムシNO.1の絶食記録】

 NO.1は2007年9月に入館。月に1度程度与えていたエサをなかなか食べようとせず、09年1月に約50グラムのアジ1匹を平らげて以降は絶食が続いていました。その謎の生態が注目を浴び、ニコニコ生放送での水槽中継も人気となりました。

 同館によると、今日14日は今年2回目のエサやりの日。朝から動きが鈍く担当者は心配していたそうです。夕方5時ごろになって、エサのキビナゴを水槽内にいれたところ、反応する様子がなく動きも見られなかったため、取り上げたところ死んでいることを確認しました。

 今後、NO.1は冷凍保存される予定です。

●担当者のコメント

 最後までエサを食べさせることが出来ず残念です。ネットなどで話題になってダイオウグソクムシという生きものの認知度をあげてくれてありがたいと思っています。NO.1の飼育にかかわることで自分自身もこの生きものについて多くのことを知ることができました。学んだことは次に活かしていきたいです。

303 とはずがたり :2014/02/16(日) 11:47:27

海の異変:定置網に深海魚 地震におびえる漁師 松江
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/20140216k0000m040001000c.html?fr=rk
毎日新聞2014年2月16日(日)02:30

 松江市美保関町の沖合にある定置網でこの冬、深海魚が相次いでかかっている。専門家は日本海の低温が影響している可能性があるとみるが、詳しい理由は分かっていない。「見つかると地震が起きる」との言い伝えもあり、漁師たちは海の異変を感じているようだ。

 見つかった深海魚は、ともに細長く鮮やかな銀色をした「サケガシラ」と「リュウグウノツカイ」。いずれも水深200メートル以上に生息しているとされるが、詳しい生態は不明だ。

 美保関町笠浦の「笠浦大敷網漁業」では例年、冬場に数匹上がる程度という。だが今シーズン、週に1度はどちらかが確認されている。13日には、約1メートルのサケガシラ3匹が、沖合約1キロ、水深約30〜40メートルに仕掛けられた定置網に入っていた。

 同社の船越佐一さん(68)は「今年は頻度が異常。最近ではもう驚かなくなった」と話す。別の漁師は「食べようとしたが、水分が多すぎる。煮ても焼いても食欲がわかなかった」と苦笑いする。

 県水産技術センターによると、日本海周辺は1980年代後半から暖冬が続き、00年ごろからは夏の暑さも厳しくなった。しかし昨春から冷たい水の層が海岸に近くなり、この冬の訪れも早かった。近年と比べ、水温がやや低い状況が続いている。

 センターの村山達朗・漁業生産部長は「日本海は天候の影響を受けやすく、低水温が深海魚の捕獲に影響している可能性がある」と話す。

 また、宍道湖自然館ゴビウスの担当者も水温との関連を指摘した上で、「海が荒れると、深海魚の見つかるケースがある。今季は天候が不順で、網に入った可能性がある」と話す。一方、地震が起きるとの言い伝えについては「科学的根拠がないので分からない」と言う。

 全国的にも各地で深海魚が見つかっている。昨年7、8月には高知県の室戸岬沖でサケガシラなど約80匹が定置網で捕獲された。今年に入ってからも、深海に住む「ダイオウイカ」が鳥取、富山などの日本海沿岸で相次いで発見された。【長宗拓弥】

304 チバQ :2014/02/18(火) 22:37:01
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140218/wir14021816590000-n1.htm
なぜイルカだけが特別なのか? 日本のイルカ漁をイタリア版「WIRED」が擁護
2014.2.18 15:41 (1/2ページ)[生物]
 「みんな命を奪っている−−これが、和歌山県の仁坂吉伸知事が語る、毎年世界を憤慨させているイルカ追い込み漁に対する批判への日本からの反論だ。そして、それは正しい」。WIRED.itが世界に問いかける、イルカをめぐる「根本的な問題」。

愛想のいい哺乳類の群れは、不幸なやり方で有名になってしまった和歌山県太地湾にやって来る。そして脊柱に突き刺された鉤によって流血させられて死ぬこととなる。日本では、イルカは伝統的な食物だ。そして、その漁のシステムも伝統の一部だ。

 和歌山県の仁坂吉伸知事は、糾弾する人(西洋世界全体、もしくは駐日アメリカ大使キャロライン・ケネディや、ジョン・レノンの未亡人のオノ・ヨーコ、さらにはハッシュタグ#tweet4taiji、 #HelpCoveDolphinsを通して集まったTwitterの住人たち)に対して、なぜイルカを殺すことがダメで、ウシやブタならいいのか?と問うた(それにイルカは絶滅の危機にはない)。

 彼はこう語った。「食文化には違いがあり、さまざまな立場を相互に尊重するのが文明の知恵です。わたしたちはウシやブタの命を奪って生きています。イルカ漁だけが非人道的だと言うべきではありません」。

 イルカ漁で用いられている畜殺技術、つまり鉄の鉤による脊髄の切断は、動物の苦痛を避け最小化しているといわれる。こうしたことは、ニワトリやウシの命がまったく尊重されていない、西洋の畜産業界において見ることはできない。わたしたち西洋人は、わたしたちが日々行っている虐殺を棚に上げて、意見を言うことができるのだろうか? わたしはそうは思わない。理想的な世界においては、誰も肉を食べるべきではなく、自由に生きる権利は動物のみならず植物にも拡大されなければならないにしてもだ。

 イルカは高貴な動物と考えられている。知性をもっていて、人間のよき友人だ。法律によってはイルカを「人」、つまり人類ではない「人」として認め、生存権と自由権を与えるに値すると認めた国もある(参考:インドがイルカを「人」と認めた )。そうした国では、彼らを水族館に押し込めて搾取することはもはやできない(一方、それ以外の場所では一生プールの中でボールを追いかけて暮らすシャチやイルカでいっぱいだ)。

 ともあれ、わたしの疑問は次のものだ。果たして知性が優っていることで、生命はより価値あるものになるのだろうか? もしそうだとすれば、なぜイヌは保護されるのか? 科学はイヌをガチョウよりも知性が低いと判断している。しかし、イヌはほかの動物たちがもたない権利をもっている。ネコもそうだ。

 わたしは世界を旅しているなかで、イヌやネコが殺されるのを目撃したことがある。棒で殴られ、失神し、血を流して吊されていた。その光景に、わたしは胸を痛めた。わたしはずっとイヌやネコを飼ってきたのだ。わたしは田舎で育ち、母親は農業に従事している。イヌやネコ以外にもヤギやニワトリ、カモ、ウシなども飼ってきた。自信をもっていうけれど、彼らが死ぬのを見ることが、胸の痛みにおいて劣っているということは決してない。

 あるいは、ウシは頭が悪く主人になつかないため、尊重するに値しないという考えを誰かがもっているのだろうか。だとしても、これも事実ではない。もしウシを知っていれば、「ウシのような目」という表現(イタリア語できょとんとした無表情の目つきを表す)には何の根拠もないことがわかるだろう。昔ながらのやり方で彼らの世話をしたなら、ウシたちはそれぞれ性格にも違いがあり、あなたがやってくるのを見て喜びもするし、目や、鼻面をぶつけることや尻尾で叩くことで会話をしていることがわかるだろう。

 ウシたちを殺さねばならないとき、ウサギやニワトリ以上に母は動揺することがあった。彼女はウシの一頭一頭の個性をわかっており、彼らの好みや心情も知っていた。しかしだからといって彼女は農業を辞め、スーパーでプラスチックの包装の中のきれいで清潔な細切れ肉を買うことを選びはしなかった。

 根本的な問題はここにある。わたしたちは毎年、太地町で起きていることを映像や写真を通じてたくさん見るけれど、ウシたちの身に起こっていることを見ることほとんどない。そもそも誰も、ウシやブタのためにTVシリーズを制作したりはしない。ハンバーガーはわたしたちの日常に欠かせぬ食べ物であるし、何について怒らなければならないかをわたしたちに教えているのは、今回も、そしていつもアメリカだ。決して中国や日本ではない。

305 チバQ :2014/02/18(火) 22:37:31
http://mainichi.jp/select/news/20140121k0000e040198000c.html
イルカ漁:和歌山知事がケネディ大使に反論
毎日新聞 2014年01月21日 11時39分(最終更新 01月21日 15時35分)


入り江に追い込まれたバンドウイルカ=和歌山県太地町で2010年9月2日、三村政司撮影
拡大写真 キャロライン・ケネディ駐日米大使が短文投稿サイトのツイッターで、和歌山県太地町で行われているイルカ追い込み漁を批判したことについて、同県の仁坂吉伸知事は21日の定例記者会見で「日本人はずっと鯨やイルカを食べてきた。食文化はみんな違う。資源がなくなる場合は制限しなければならないが、そうでなければ、相手の立場を認めるのが文明の知恵」と述べた。

 大使が追い込み漁を非人道的だとしたことには、「我々は、牛も豚も魚も命を奪って生きている。それに目をつぶって鯨やイルカ漁を残虐というのは論理的でない。日本人、特に県民は数少ない自然の恵みに感謝して乱獲せず、ありとあらゆる部位を利用してきた」と反論した。一方で「米国は国として反捕鯨だから、反対と言わざるを得ないでしょう」とも述べた。【中村好見】

306 チバQ :2014/02/18(火) 22:39:17
イルカやクジラを食べるのも文化だし
牛や豚を食べないのも文化だし
犬や猫を食べるのだった文化。

307 とはずがたり :2014/02/20(木) 15:14:24
有田のシカ「ミカン党」…枯れた葉でも大好き
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140217-OYT1T00210.htm?from=blist

かんきつ類の木の枯れ葉を食べるニホンジカ(県果樹試験場提供)
 和歌山県湯浅町など有田地域に生息するニホンジカは、特産のミカンの葉が好物で、枯れた葉でも食べてしまう――。

 県果樹試験場(有田川町)の研究から、こんな傾向があることが分かってきたという。同試験場は、剪定せんてい後、切った枝を放置すると餌になり、農作物被害を引き起こす可能性があるとして、「シカの口に入らないよう、枝はすぐに処分して」と呼びかけている。

 県によると、2009年の推計では県内のニホンジカの生息数は約3万1000頭で、1995年頃の約8700頭から3・5倍に増加。12年度のニホンジカによる農作物被害額は4600万円に上る。

 ミカンなどかんきつ類の栽培が盛んな有田地域(有田市と湯浅、有田川、広川の3町)でも被害が問題となっており、同試験場は13年から、生息地域によって好む餌が異なるニホンジカの有田地域での食性を明らかにし、被害予防や効率的な捕獲につなげようと実験を始めた。

 同年1月に行った実験では計4回、一般的にニホンジカが好むとされるアオキの葉とミカンの葉を同じ場所に並べ、シカの動きを観察。その結果、ほとんどのシカがアオキの葉よりもミカンの葉に先に口をつけ、食べ尽くした。

 また、別の実験で、葉が硬く変色するまで枯れたミカンの枝を餌場に置いたところ、シカは葉を食べ尽くしたという。

 実験を行った同試験場の法眼利幸主査研究員は、「一般的に好むとされるアオキより先にミカンの葉を食べたのには驚いた。今後、シカを捕獲するために誘い出すエサとしても活用できる可能性がある」と話す。

 2月下旬から3月にかけてのかんきつ類の剪定時期になると、ミカンの枝と葉が、果樹園周辺の山林内や道路脇の溝などに放置されていることも多い。

 同試験場は「剪定した枝を放置することは、果樹園の近くでシカの餌付けをしているようなもの。農作物被害を引き起こしかねないので、シカが食べられないように柵の中に入れたり、チップにしたりするなど、すぐに処分してほしい」としている。(落合宏美)

(2014年2月17日22時53分 読売新聞)

308 とはずがたり :2014/02/20(木) 15:16:03

近い将来、日本の水族館からラッコが消える!?
http://yukan-news.ameba.jp/20140216-27/

アベノミクスの次なるフェーズは? 消費税増税で生活はどうなるのか? TPPは? 中韓との外交問題は……などなど、我が国は今年も多くの課題を抱えている。しかし、そんな大きなトピックの陰に隠れて、実は結構日本の首を真綿で絞めるような問題がある。あまり話題にならない、日本が抱える「2014年問題」を探った

◆日本が抱える2014年問題

【ラッコ水族館絶滅】進む高齢化。欧州では飼育する水族館は1館だけ

 貝をお腹の上で割る姿が愛らしいラッコが日本で見られなくなるかもしれない。鳥羽水族館の石原良浩氏に現状を聞いた。

「野生の数が減り、輸入がストップしてから生まれる数より高齢で死ぬ数のほうが多い。’94年には122頭でしたが現在は27頭。うち9頭が15歳以上と高齢化が進んでいます」

 繁殖も難しい。

「生まれた子供は、しばらくしたら隔離します。でないとオスの子供は大人のオスに攻撃され、メスの子供は近親交配になる」

 他の水族館のラッコとペアリングも容易ではないそうだ。

「ラッコは輸送中、興奮しすぎるとショックを起こして死んでしまうほどストレスに弱いので、移動にはリスクがある。さらに、子供の頃に隔離したラッコは、学習ができてないのか、大人になっても交尾ができず、繁殖がうまくいかない場合が多い」

 昨年12月にはヨーロッパで唯一ラッコを飼育するリスボン水族館でも一頭のラッコが亡くなり、残り頭数も減りつつある。日本の水族館はラッコが消えないように繁殖について懸命な努力を続けている。

◆解決済みだった2014年問題

【チョコレート】

 主要産地コートジボワールの内戦や新興国での需要急増で、「カカオ豆の供給が’14年から逼迫し、チョコが姿を消す?」というニュースを、’11年に英紙デイリーメール、そして’12年にもWIREDなどが報じたことがあった。

 現状はいかに?

「カカオ豆の価格はこの10年でほぼ倍に上昇しているものの、需給バランスは安定しており、チョコレートが店頭から消えるような事態に陥ることは考えにくい」(日本チョコレート・ココア協会の藤田康子事務局長代理)とのこと。チョコ絶滅は杞憂で終わりそうだ。

取材・文/小山田裕哉 鼠入昌史(OfficeTi) 高島昌俊 渡辺雅史 森田祐子

― 警告[2014年問題]が意外とヤバい!【8】 ―

309 チバQ :2014/02/20(木) 23:08:07
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140220/chn14022016120002-n1.htm
飼い犬強奪し、肉売りさばく事件相次ぐ 中国
2014.2.20 16:09 [中国]
 中国で民家の飼い犬を強奪、肉を売りさばく事件が相次いでいる。犬に騒がれないよう小型の弓で毒矢を撃ち込み、素早く殺す手口も横行。毒入りの犬の肉がレストランなどで出回っている危険性も指摘される。

 中国メディアなどによると、事件の発生は広東省や浙江省などが中心。犬を鉄の棒で殴り殺して持ち去る手口が多かったが、最近はシアン化ナトリウムなど猛毒を含む矢を放ったり、毒入りの餌を与えたりする方法が増えている。1月末に浙江省杭州市の民家の防犯カメラが捉えた映像には、ミニバイクで現れた男が犬小屋につながれたシェパードを毒矢で倒し、持ち去った犯行が録画されていた。広東省韶関市にある約70戸の村では今冬、20匹以上の犬が盗まれた。

 犬肉市場では1キロ18元(約300円)程度で売買。強盗団から相場より安く仕入れる業者もあるという。警察当局は、強盗団が売りさばいた犬の肉には猛毒が含まれる可能性があるとして、出所不明の肉を食べたり買ったりしないよう呼び掛けている。(共同)

310 チバQ :2014/03/10(月) 21:48:22
http://mainichi.jp/feature/news/20140310k0000e040172000c.html
中国スズメバチ:対馬に定着 環境省、防除対策を検討
毎日新聞 2014年03月10日 16時30分


対馬への侵入と定着が確認されたツマアカスズメバチ=九州大・上野高敏准教授提供、共同
拡大写真 韓国や欧州で人間の被害や生態系への影響が大きな問題になっている中国原産のスズメバチ「ツマアカスズメバチ」が長崎県の離島、対馬に侵入、定着していることが、地元の自然愛好家や対馬市、九州大の上野高敏准教授らの調査で10日までに確認された。

 攻撃的で、健康被害とともに、餌になるニホンミツバチなど在来の昆虫の生息や生態系への悪影響が懸念される。環境省も対馬での生息状況や生態の調査を始め、防除対策の検討に乗り出した。

 上野准教授は「繁殖力が強く、本土に侵入したら分布が急拡大し、被害が深刻化する可能性が高い。早めの駆除対策が必要だ」と警告した。(共同)

311 チバQ :2014/03/13(木) 20:41:07
http://www.afpbb.com/articles/-/3010184
怒ったネコ、飼い主一家を「身柄拘束」 米オレゴン
2014年03月12日 12:43 発信地:ロサンゼルス/米国
【3月12日 AFP】米オレゴン(Oregon)州で9日、怒り狂った体重10キロのネコが飼い主の一家をアパートの一室に閉じ込めるという騒動があった。

 オレゴン州ポートランド(Portland)に住むリー・パーマー(Lee Palmer)さんが飼っているラックス(Lux)という名の4歳になる雄のヒマラヤンが、パーマーさんの生後7か月になる息子に襲い掛かったため、パーマーさんはラックスを蹴った。

 これがラックスの怒りの火に油を注いだため、パーマーさんは赤ちゃんら家族とともに寝室に逃げ込み、警察に通報する羽目になった。

 地元紙オレゴニアン(Oregonian)が入手したパーマーさんの緊急通報の音声によると、パーマーさんは「飼いネコにベッドルームに閉じ込められた。ドアの前に居座って、外に出してくれない」と救援を求めた。

「ネコを蹴飛ばしたら、あいつ、おかしくなったんです。とてつもなく凶暴になった」と説明した。「聞こえます?」というパーマーさんの声と共に、怒り狂うネコの鳴き声が聞こえていた。対応した女性オペレーターは落ち着いた声で「ええ、聞こえます」と答えた。

 パーマーさん宅に到着した警察がイヌ捕獲用の輪なわでラックスの身柄を確保し、騒動は一件落着した。

 パーマーさんは、今後のラックスの処遇について「検討中だ」と述べ、「絶対に息子のそばに近寄らないよう、しっかり見張っているつもりだ」と語っている。(c)AFP

312 とはずがたり :2014/03/30(日) 21:13:21
名物なの?馬車もダメなら当然イルカもクジラもあかんやろうけど・・

2014年 3月 25日 13:47 JST
NYの名物馬車、動物虐待で消える?―新市長が廃止を公約
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303495304579460393796022488.html?reflink=Goo&amp;gooid=nttr

313 旧ホントは社民支持@鹿児島市 :2014/03/31(月) 19:47:29
う〜ん,で,結局クジラの数は増えてるの?減ってるの?

日本の調査捕鯨 現状では認められない
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140331/t10013394611000.html
日本が南極海で行っている調査捕鯨が国際条約に違反するかどうかが争われている裁判で、オランダのハーグにある国際司法裁判所は、「日本の調査捕鯨は条約に定められた科学的な目的にそっていない」などと問題点を指摘し、このままの形で捕鯨の許可を与えることは認められないとする判決を言い渡しました。
これにより日本がこれまでどおり調査捕鯨を継続することができなくなる可能性が出てきました。

この裁判はオーストラリア政府が4年前、日本が南極海で行っている調査捕鯨は実態は商業的な目的を持った捕鯨であり、国際捕鯨取締条約に違反しているとして、捕鯨の中止を求めてオランダのハーグにある国際司法裁判所に訴えを起こしたものです。
これまでの裁判では、オーストラリア側が、捕獲される鯨の頭数が年間数百頭に及んでいることや、鯨肉が市場で売られていることなどを理由に、「実態は商業捕鯨にほかならない」と主張したのに対し、日本側は、捕獲する頭数は調査のために必要なもので、鯨肉の販売は条約で認められているなどと反論し、「科学的な調査が目的で成果を挙げている」と主張してきました。
国際司法裁判所は日本時間の午後5時から判決を言い渡しました。
この中で裁判所は日本が現在実施している調査捕鯨について、「条約に定められた科学的な目的にそっていない」などと問題点を指摘しました。
そのうえで、このままの形で捕鯨の許可を与えることは認められないとする判決を言い渡しました。
これにより日本がこれまでどおり調査捕鯨を継続することができなくなる可能性が出てきました。

314 チバQ :2014/03/31(月) 23:26:24
http://mainichi.jp/select/news/20140401k0000m030115000c.html
調査捕鯨中止:「透明性欠いた」点、受け入れられず
毎日新聞 2014年03月31日 21時46分(最終更新 03月31日 22時21分)


日本が南極海で行っている調査捕鯨の差し止めについての判決を待つ日本代表団=オランダ・ハーグの国際司法裁判所で2014年3月31日、斎藤義彦撮影
拡大写真 豪州が調査捕鯨差し止めを求めた訴訟で、国際司法裁判所が31日、日本側全面敗訴の判決を出したことについて、専門家からは「予想外に踏み込んだ判決」との驚きが広がっている。日本の調査捕鯨が「透明性や明確さを欠いた」点が、動物保護の世論が強まる国際社会で受け入れられなかったとの見方が出ている。

 判決で日本の全面敗訴が読み上げられると、法廷は緊張感に包まれた。鶴岡公二・政府代表は記者団の前で落胆の表情を隠せず、「残念であり、深く失望した。しかしながら、日本は国際社会の基礎である国際法秩序や法の支配を重視する国家として判決には従う」と述べた。豪州代表団は日本側が感情的に反発することを警戒し、勝利を強調することを控えている。キャンベル代表は笑顔も見せずに「問題解決の場として国際司法裁判所は適切だった」とのコメントを記者団の前で読み上げた。

 国際司法裁に詳しいアッサー研究所(ハーグ)のリベリンク・上席研究員(国際法)は「予想以上に厳しい判断を下した。科学調査といいながら研究成果が乏しく、なぜ、何のために、いつまでやるのか、透明性が欠けていたことが敗因」と分析する。

 判決は、科学調査のため例外的に捕鯨を行うことまでは否定せず、日本の調査捕鯨も「科学目的と性格づける調査も含まれている」とも指摘した。しかし科学調査としてのサンプル数が少なく、豪州の反発を受けてザトウクジラの捕獲は見合わせたことなどから、科学として「疑い」(判決)を持たれることになった。

 科学調査であることが証明できない結果、商業捕鯨とみなされ、86年からの捕獲一時停止(モラトリアム)に違反するなどと判断され、全面敗訴となった。

 捕鯨に反対している市民団体IFAW(米国)のラメージ捕鯨問題担当局長は「商業捕鯨を存続させるために官僚が立てた複雑な理屈が国際社会では通じなかった」とみる。自然保護団体は、南極海での調査捕鯨と同様の手法を取る北西太平洋での調査捕鯨も中止するのは当然とみている。南極海で妨害活動を行ってきた反捕鯨団体「シー・シェパード」は「南極海でも、北西大平洋でも実力行使をする用意がある」と警告している。【ハーグ斎藤義彦】

320 とはずがたり :2014/04/02(水) 17:00:34
南極海捕鯨を事実上断念 14年度、水産庁
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20140402/Kyodo_BR_MN2014040201001094.html
共同通信 2014年4月2日 15時37分 (2014年4月2日 15時39分 更新)

 水産庁は2日、日本が実施している南極海での調査捕鯨に関し、2014年度の実施が困難だとの見方を明らかにし、事実上断念した。国際司法裁判所(ICJ)が日本の南極海捕鯨の停止を命じる判決を下し、調査計画の見直しが不可避となったため。この日、自民党の捕鯨関連の会合で説明した。
 水産庁によると、日本が加盟する国際捕鯨委員会(IWC)の制度上、計画を変更して14年度に調査捕鯨を実施するための手続きが間に合わない状況だという。

321 とはずがたり :2014/04/04(金) 20:46:52

ネコは飼い主をネコと思っている?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140128004
Christine Dell'Amore,
National Geographic News
January 28, 2014

 現在、アメリカの家庭には8000万匹以上のネコが暮らしている。世界中を見渡すと、推定で飼いイヌの3倍の数のネコが飼われている。しかし、われわれは相棒のネコについて知らないことがまだ多い。飼い主をどう思っているかさえわかっていない。

ネコは飼い主をネコと思っている?
写真を拡大
印刷用ページ
友人に教える
 ジョン・ブラッドショー(John Bradshaw)氏はブリストル大学でネコの行動を研究しており、最近『Cat Sense(ネコの感覚)』という著書も出版している。ブラッドショー氏は数年にわたってペットのネコたちを観察し、1つの興味深い結論を導き出した。その結論とは、ネコはイヌと同じように人間をとらえていないというものだ。

 ナショナル ジオグラフィックは先日、ブラッドショー氏にインタビューを行った。その一部を紹介する。

◆ネコはイヌと同じように“人間をとらえて”いないと結論づけた理由は何ですか?

 イヌと人間の関係については多くの研究がなされています。そして、イヌは人間に対し、自分たちとは異なる存在ととらえていることが明らかになっています。イヌは人間を見ると態度を変えます。イヌと人間、イヌ同士では全く遊び方が違います。

 一方、ネコと人間の関係では、人間を異なる存在ととらえていることを示唆する行動はまだ見つかっていません。人間が自分たちより大きいことははっきりわかっているようですが、社会的行動を大きく変えているようには見えません。尻尾を立てる、脚にまとわり付く、隣に座る、体をなめるといった行動は、ネコ同士で行っていることと全く同じです。

◆ネコは人間を大きくてばかなネコだと思っているという発言をいくつかの記事で目にしました。これは本当ですか?

 私が著書の中で述べているのは、人間に対するネコの行動はほかのネコに対する行動と区別がつかないということです。ネコはわれわれを不器用だと思っています。人間につまずくネコはあまりいませんが、われわれはネコにつまずきます。

 ただし、ネコがわれわれをばかだと思っていることはおそらくないでしょう。ネコは自分より劣ったネコにすり寄らないためです。

322 とはずがたり :2014/04/04(金) 20:47:13
>>321-322
◆ネコを飼っている人たちからフェイスブックを通じて質問が来ました。まず1つ目です。ほかに誰もいない部屋でネコが遠ぼえをするのはなぜですか?

 ネコは特定の音を立てたとき、飼い主がどう反応するかをはっきり覚えています。もしネコが“飼い主を別の部屋から呼びたい”と思ったとしたら、声を出すのは効果的です。ネコは直接的に学習します。

◆家族の一人を特別扱いすることがあるのはなぜですか?

 われわれはネコを賢いと褒めますが、実際は思っているよりはるかに賢い動物です。ネコは家族の誰が役に立つかを学習します。誰が朝4時に起きて餌をくれるかまでわかっているのです。

◆なぜネコはマッサージするように人間を踏み続けるのですか?

 母親に対する行動をそのまま使っているのです。ネコがわれわれに見せる行動はすべて、母ネコと子ネコの関係に何らかの形で由来しています。尻尾を立てる、すり寄る、何かをこねるように足踏みする、喉を鳴らすといった行動は、すべて子ネコのときに覚えるものです。毛繕いは母ネコが子ネコにしてあげる行為です。

 つまり、ネコはすでに身につけている行動を使って人間とコミュニケーションを取っているのです。レパートリーはあまり多くありません。おそらく10もないでしょう。

◆ネコをしつけることは可能ですか?

 ネコは本来しないことを覚えることができます。例えば、台所のテーブルに飛び乗る癖が付いた場合、やめさせる方法がいくつかあります。

まず、ばねのおもちゃを使う方法です。ネコが飛び乗ると、おもちゃが音を立てて跳ね上がるようにしておけば、ネコは嫌がって飛び降ります。もう1つはわりとネコに優しい方法です。子供の水鉄砲を使います。ただし、水鉄砲を持っていることに気付かれてはいけません。ネコは決して許してくれません。不安や害を与えられていることに気付くと、ネコはその相手を避けるようになります。

◆ネコを飼っている人に知っておいてほしいことは何ですか?

 ネコは社交的な動物ですが、イヌほど社交的ではないということです。ネコを飼っている人の多くがもう1匹増やそうとします。その方が2倍楽しいと考えるためです。しかし、ネコはそう思っていないかもしれません。

 伝えたいメッセージは単純です。もし2匹以上のネコを飼いたければ、慎重を期してほしいということです。そして、うまくいかなければ諦める覚悟も必要です。

PHOTOGRAPH BY FSTOP, ALAMY

323 とはずがたり :2014/04/04(金) 20:47:36

“地図から消された島”が、“ウサギの楽園”として人気になるまで
更新日:2014年2月23日
http://newsphere.jp/entertainment/20140223-2/

 瀬戸内海の芸予諸島の1つである大久野島(広島県)が、海外メディアで次々と取り上げられている。その理由は「ウサギ」だ。1羽や2羽ではなく、何百という数のウサギと触れ合うことができる癒しの島として絶賛されている。

 発端は、現地を訪れた日本人女性が、凄まじい数のウサギに追われてはしゃいでいる様子を、YouTubeに投稿したことのようだ。この動画は、報道番組やネット上で紹介され、ウサギ島の存在が世界に広まっている。

 愛らしいウサギの楽園として取り上げられる大久野島だが、化学兵器の製造を行っていた島としての過去も紹介されている。

【癒し系のウサギとは裏腹に暗い過去】
 大久野島は、地理的な条件や密匿の容易さなどから、第一次世界大戦時に化学兵器の生産拠点として選ばれている。当時の政府によって地図から消され、毒ガスなどの実験、生産が行われていたようだ。今でも、島内には毒ガス資料館があり、その実態を伝えている。

 情報サイト『One Green Planet』をはじめ多くのメディアでは、ウサギが動物実験の対象として持ち込まれ、その後、爆発的に繁殖したという説を紹介。ただし、実験に使われていたウサギは安楽死させられたので、現在のウサギとは無関係との説もあり、実際のところは不明だ。

 国内で有力な説は、島外の小学校で飼育されていたウサギ8羽が、1971年に放されて野生化したというもの。やはり戦時中のウサギは終戦後に処分されているということらしい。

 悲しい歴史を持つ大久野島で、ウサギたちは旅行者から美味しい餌を沢山もらって幸せに暮らすべきだ、と情報サイト『Bustle.com』は呼びかけ、島への観光を勧めている。

【エコツーリズムとして大人気】
 すっかり癒しの楽園として様変わりした大久野島は1934年に瀬戸内海国立公園に指定され、エコツーリズムとしての人気を誇っている。環境省のビジターハウスもあり、自然観察や環境学習の場として最適だという。

 また、周囲わずか4.3kmの島内には、近代的な設備のホテルやキャンプ場、ゴルフ場、海水浴に最適なビーチなどがある。

 可愛いウサギたちと戯れながら、戦争の歴史にも触れ、さらには海や山の大自然を体験できる盛りだくさんな島であり。外国人だけでなく国内からの旅行者にとってもお勧めの場所と言えるだろう。

324 とはずがたり :2014/04/05(土) 17:12:07
自民党捕鯨議員連盟:ICJ判決で「脱退含む選択肢」決議
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/20140404k0000m010100000c.html
毎日新聞2014年4月3日(木)20:41

 ◇安倍首相が政府代理人の鶴岡内閣審議官を叱責

 南極海での日本の調査捕鯨の中止を命じた国際司法裁判所(ICJ)判決を受け、自民党捕鯨議員連盟(会長・鈴木俊一元環境相)は3日、「国際捕鯨取締条約からの脱退を含むあらゆる選択肢」を求める決議を安倍晋三首相に提出した。

 「深く失望している」。首相は3日、首相官邸で面会した捕鯨議連幹部に発言。「裁判に臨む態勢は万全を期していたはずだ」と述べ、政府代理人を務めた鶴岡公二内閣審議官を叱責したことを改めて明かした。

 自民党内では不満が高まっており、大島理森前副総裁が3日の派閥会合で「文化の中に食文化もある」と指摘。「捕鯨発祥の地」として知られる和歌山県太地町が選挙区の二階俊博元総務会長も「クジラの問題は地域が限定されるが、お互いに明日は我が身だ」と語った。【木下訓明】

調査捕鯨、継続困難に=強まる風当たり―日本政府
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-140402X705.html
時事通信2014年3月31日(月)22:12

 国際司法裁判所(ICJ)が31日、日本の調査捕鯨の許可取り消しと、現在の形での活動中止を言い渡したことで、南極海での捕鯨継続は困難となった。他の海域での捕鯨に対しても海外からの風当たりが強まるのは避けられない。鯨料理を「伝統的な食文化」と誇る日本政府は、捕鯨頭数の縮小など方針転換を迫られる見通しだ。

 今回の判決により、調査捕鯨を通じて十分な資源量があることを科学的に立証し、商業捕鯨の再開につなげるという日本の戦略は大きく揺らぐ。南極海以外に、北西太平洋で行われている調査捕鯨、さらには日本沿岸の小型鯨類の商業捕鯨にも中止圧力が高まりそうだ。

 日本政府は判決前、わが国は国際捕鯨取締条約を順守していると繰り返し、「(判決によって)調査捕鯨ができなくなる状況は想定していない」(農林水産省幹部)と自信を見せていた。日本の勝訴か、オーストラリアの訴えを棄却する判決をICJが下すと予想していた。

 判決後、農水省8階の水産庁長官室に担当職員が慌ただしく出入りした。判決直後に現地から報告が入る予定だったが、連絡がないまま時間が経過。本川一善長官は「判決を精査しなければコメントできない」とだけ答えて執務室に姿を消した。

325 チバQ :2014/04/05(土) 17:25:46
>>324
調査捕鯨ってのは詭弁以外のなにものでもないからなあ
淡々と沿岸の捕鯨を継続するしかないんではないか?

326 チバQ :2014/04/07(月) 22:07:09
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014040702000207.html
郊外のカラス60キロも移動 夏秋は遠出好き
2014年4月7日 夕刊


 郊外に生息するカラスに、季節ごとに移動距離やねぐらを変える性質があることを、宇都宮大(宇都宮市)の杉田昭栄(しょうえい)農学部教授(61)の研究チームが解明した。野鳥を介した感染症の予防や、農作物の食害対策へ応用できそうだ。 (大野暢子(まさこ))

 国立科学博物館付属自然教育園(東京都港区)が二〇〇〇〜〇三年度、都心で行ったカラスの追跡調査では、大半の個体は半径五キロ圏内で暮らしていた。一年中、決まった場所に出される生ごみを餌にしているためとみられる。

 これに対し、郊外のカラスのほうが行動範囲が広いとみられることは以前から指摘されていたが、杉田教授は「郊外のカラスの、季節ごとの行動の違いを追跡調査で明らかにしたのは初めて」と話している。

 杉田教授は一一年から、長野県飯田市と栃木県真岡市で調査を開始。両市で計約三百七十羽を捕獲し、衛星利用測位システム(GPS)の受信機を着けて放ち、約二百二十羽を再び捕まえて移動記録を調べた。

 その結果、カラスは春、畜産農家周辺をねぐらにし、一日数キロ程度しか移動しなかった。巣作りの季節のため、遠出を避け、配合飼料など家畜の餌を食べているとみられる。

 夏から秋にかけては、一日に三十〜六十キロも移動。果樹園のブドウや柿、魚やネズミなどの小動物を、広い範囲で探して食べていると分析している。餌が少なくなる冬には再び、畜産農家付近で生活。ただ、春と異なり、よりよい農家が他にあれば、長距離の移動をする例もあった。

 杉田教授によると、カラスは十数羽の小集団で行動することが多い。親子の結び付きも強く、子は生後一年以上、親と過ごす場合もある。家族や仲間と情報をやりとりする中で、いい餌場や安全なねぐらに集まる可能性が高い。

 杉田教授は「冬前に畜舎付近の森で枝打ちをし、カラスよけの設備を置くなどすれば、ねぐらになるのを防げる」と指摘。鳥インフルエンザや口蹄(こうてい)疫といった動物の感染症は、カラスが媒介している可能性が指摘されているが、「やみくもにカラスを害鳥として警戒するのではなく、季節に応じた対策で感染症や食害のリスクは減らせる」と語った。

 今後は畜舎内に定点カメラを置き、カラスがどんな行動をしているかも詳しく調べる。

327 とはずがたり :2014/04/08(火) 15:31:39
犬のふんからエキノコックス卵…愛知まで南下?
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20140408-567-OYT1T50094.html?fr=rk
読売新聞2014年4月8日(火)12:43

 愛知県は8日、同県阿久比町で捕獲された犬のふんから、寄生虫「エキノコックス」の卵が見つかったと発表した。

 エキノコックスは、国内では主に北海道に生息しており、犬のエキノコックス症としては、今回が最南端という。同県は、感染した犬が北海道から持ち込まれた可能性があるとみて調べている。

 同県健康対策課によると、犬は雑種のオスで、3月11日に同町矢高の山中で捕獲された。今月4日、ふんを調べた地元の動物病院の獣医師がエキノコックス症と診断し、県に届け出た。犬は殺処分され、他の犬への感染は確認されていない。

 エキノコックスは人と動物に共通する感染症で、肝臓や肺に寄生し、重症の場合は肝不全などの障害を引き起こすことがある。北海道では毎年10〜20人の患者が報告されているが、人から人への感染はない。

328 とはずがたり :2014/04/10(木) 14:10:55
美味しいのか?>鹿肉

シカ肉50グラム入りカレー、開発した国立大学
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140408-OYT1T50121.html
2014年04月08日 18時06分

 三重大学(津市)は、県獣害対策課と食品製造販売会社「ヤマモリ」(桑名市)の協力で、シカ肉入りのレトルト食品「三重大学欧風ジビエカレー」を開発した。

 180グラム入り600円(税込み)で、同大生協で販売している。

 2011年7月に開かれた同大生協主催の対談で、鈴木英敬知事が県内の獣害被害の実態を説明。これを受け、同大がシカ肉の利活用に関する研究を始めたのが開発のきっかけになった。教育学部の学生らでつくる「三重大ブランドづくり学生委員会」のメンバーが試食を重ね、商品名やパッケージのデザインなどにも携わった。

 県産のシカ肉を約50グラム使用しており、同委員会メンバーで教育学部3年の女子学生(20)は「デミグラス風の味付けに加え、パッケージにシカの角をデザインするなど高級感を出した」とPRしている。問い合わせは同大生協(059・231・1103)。

2014年04月08日 18時06分

329 チバQ :2014/04/14(月) 12:37:34
>>328
美味しくないからカレーにするのです
、たぶん。
硬い→煮込む
臭い→スパイスで味付け

330 とはずがたり :2014/04/20(日) 10:16:05

犬の殺処分、ゼロを達成 神奈川の保護センター
神宮桃子2014年4月19日08時10分
http://www.asahi.com/articles/ASG4G3TZKG4GULOB00G.html

 横浜、川崎、横須賀の3市以外で捨てられたり逃げたりした動物を預かっている神奈川県動物保護センター(平塚市)で昨年度、殺処分された犬がゼロだった。1972年のセンター開設以来、初めてのことだ。川崎市内の動物を預かる市動物愛護センター(高津区)でも、昨年度の犬の殺処分数が初めてゼロになった。

 いずれも病死など収容中の死亡を除く。県内にセンターは四つあり、横浜市動物愛護センター(神奈川区)と横須賀市動物愛護センターは昨年度の殺処分数を集計中だが、ともにゼロではないという。

 動物愛護の観点などから、殺処分の数が年々減っているのは全国的な傾向だ。環境省の統計によると、40年前の殺処分数(収容中の死亡を含む)は年間115万9千匹以上だったが、2012年度は30分の1の約3万8千匹に。県内でも1992年度には約6300匹だったのが、2012年度は217匹まで減っていた。

331 とはずがたり :2014/04/20(日) 10:21:13

国際捕鯨判決、勝った豪、政権交代で極めて冷静「豪日関係とてつもなく重大だ」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140418/asi14041815160002-n1.htm
2014.4.18 15:16

 【シンガポール=吉村英輝】南極海での調査捕鯨禁止で勝訴したオーストラリア政府は、国際司法裁判所(ICJ)の判決後も声明を出さず、自制的な対応に終始している。訴訟は、前労働党政権が推進したもので、昨秋発足したアボット政権は日本との関係強化を優先している事情がある。また、独自に排他的経済水域(EEZ)を設定している南極海での捕鯨には反対でも、権益を持たない北西太平洋での捕鯨については、政府として問題視していない可能性もある。

 アボット首相は1日、豪西部パースでの記者会見で、勝訴について「南極海の捕鯨をやめさせたいという国民の希望を尊重する」と歓迎する一方、「豪日関係はとてつもなく重大だ」と述べ、捕鯨問題でこれ以上、日本を追及しない姿勢を強調した。

 ただ、現地メディアでは反捕鯨の論調が根強い。有力紙シドニー・モーニング・ヘラルド(電子版)は2日付記事で「クジラを守るためにはもっとすべきことがある」と、日本だけでなくノルウェーやアイスランドの捕鯨を問題にすべきだと主張した。

 同紙1日付コラムは、ICJの判決は、オーストラリア人が一般的でないカンガルーの捕食を禁じられたようなものだと説明。「気分を害する人がいるかもしれないが、国民のほとんどは(禁じられたことに)気づきもしない」とし、「鯨食は日本の伝統文化に含まれない」と、日本に捕鯨の全面禁止を求めた。

332 とはずがたり :2014/04/20(日) 10:21:38
>>329
なるほどっ(;´Д`)

333 とはずがたり :2014/04/22(火) 10:22:26
迷惑な夫婦やなぁ・・

猫94匹残し転居 浜松の県営団地で
http://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2014041602000089.html
中日新聞プラス2014年4月16日(水)05:00

浜松市東区の県営住宅団地で、二階の住人が三月中旬、九十四匹もの猫を部屋に残したまま引っ越した。劣悪な飼育状況に置かれていたとみられる猫たちは同市保健所が預かった直後に二匹が死に、残る九十二匹は県内外の動物愛護四団体に引き取られた。飼い主の住人は、多数の動物を抱え込む「アニマルホーダー」とも考えられ、専門家は心のケアなどが必要と指摘する。
 この団地はペット飼育禁止で、近隣から悪臭などの苦情が出ていた。対応した県公営住宅課は「何度も指導したが聞き入れてもらえなかった。ぎりぎりまで話し合った結果、住人が自主的に出て行くことになり、引っ越す日は知らせてきたが、今は連絡が取れない状態」と説明する。
 県は詳細を明らかにしていないが、愛護団体などの関係者の話では、住人は中高年の夫婦という。約三十匹を受け入れた県西部の動物愛護団体「アニマル・フォスター・ペアレンツ」によると、猫は部屋で繁殖したとみられ、大部分は黒毛。ほとんどの猫は餌や水を満足に与えられなかったと想像され、衰弱しおびえていた。

334 とはずがたり :2014/04/22(火) 10:22:58

犬猫持ち込み後絶たず「保護費用限界」宮城の愛護団体、苦悩
http://news.goo.ne.jp/article/kahoku/nation/kahoku_K201404210A0S103X00001_231002.html
河北新報2014年4月21日(月)06:10

 飼い主がなく殺処分される犬や猫を減らそうと里親探しをする宮城県内の動物愛護団体に、動物の持ち込みが後を絶たない。避妊、去勢(不妊)手術などをした上で里親を探すが、費用は寄付金などが頼り。東日本大震災後、家を失ったペットを保護するなど負担は増し、行政に対応を求める声も出ている。

 仙台市の「アニマルピース」は3月末、県仙南保健所から相談を受け、猫14匹を引き取った。知的障害のある飼い主が不妊手術を施さず、繁殖した。劣悪な環境で飼われ、痩せこけていた。
 不妊手術や感染症予防接種などを受けさせ、菅原とみえ代表(51)やメンバーが自宅で預かる。譲渡会を毎月開くが、成長した犬や猫の引き受け手はなかなか見つからない。菅原さん方には成犬13匹もいる。
 2013年に保健所から引き取ったのは犬37匹、猫331匹。病院代や餌代などで約760万円かかった。募金などでは足りず、自己負担も多い。菅原さんは「殺処分はさせたくないが、限界はある」とため息をつく。
 石巻市の「アニマルクラブ石巻」は08年、獣医師の協力を受け不妊予防センターを開設した。週2回不妊手術などを施し、譲渡会も開く。個人からは引き取らないが、相談は多く、里親探しなどを支援する。震災後は保護数が増え、阿部智子代表(55)や協力者が100匹以上の面倒を見る。
 阿部さんは「不幸な動物を減らすよう野良猫の不妊手術の費用助成などを市に求めたが、実現しない」と語る。
 安易に飼育放棄したり不妊手術を受けさせずに繁殖させたりと、責任感のない飼い主は少なくない。愛護団体が受け皿になっているのが現状だ。
 アニマルピースの菅原さんは、保健所を管轄する県に多頭飼育の規制や県動物愛護センター(富谷町)での譲渡会を増やすよう要望する。
 同センターは毎月譲渡会を開き保健所でも譲渡するが、12年度は犬685匹(飼い主への返還含む)、猫456匹。殺処分は犬345匹、猫2788匹に上った。
 仙台市動物管理センター(宮城野区)の場合、保護された野良猫の不妊手術費用を助成し、持ち込まれる子猫の数を抑制する。愛護団体と連携して犬や猫をしつけ、数に応じて譲渡会も増やす。殺処分数は減り、12年度は猫が346匹で犬はゼロだった。
 県食と暮らしの安全推進課は「殺処分となった犬は病気や攻撃性が強いなど譲渡に適さず、譲渡会を増やせば済むわけではない」と機会拡充に消極的だ。一方で、「持ち込まれる数を減らすことが肝心」と話し、県獣医師会を通じた野良猫の不妊手術費用の助成を検討している。

335 とはずがたり :2014/04/22(火) 10:24:13
>>330

網走保健所、猫の殺処分ゼロ 昨年度、犬に続き 情報発信で新しい飼い主
http://news.goo.ne.jp/article/hokkaido/region/hokkaido-201404174405.html?fr=rk
北海道新聞2014年4月18日(金)06:00

 【網走】網走保健所が2013年度に殺処分した猫が、記録の残る02年度以降初めてゼロとなった。保護した猫に関する情報発信や、飼い主との話し合いの強化などが功を奏し、12年度には犬の殺処分ゼロも達成している。担当者は「多くの人の協力のおかげ。今後も続けたい」と意気込んでいる。

 同保健所の管轄は、網走市と、大空、小清水、清里、斜里の4町。「飼い主に捨てられた」「迷子になった」―などさまざまな事情の犬猫を収容。保護4日目以降、飼い主が見つからなければ殺処分の対象となる。10年度は犬5匹、猫54匹、11年度は犬5匹、猫12匹を殺処分した。

 しかし11年度以降、人間の都合で死ぬ命を少しでも減らそうと、保護した犬猫の写真を掲載するホームページの開設や、スーパーや動物病院へのポスター掲示など情報発信を強化。元の飼い主や新たな引き取り手が見つかるケースが増え、12年度の殺処分は犬0匹で、猫は飼い主の希望で安楽死させた高齢の1匹だけ。13年度は猫0匹で、犬も同様の安楽死が1匹だった。

 同保健所には、引っ越しや高齢者施設への入所を理由に、ペットの引き取りを依頼する電話が年間50件以上あるが、職員は殺処分の可能性を依頼者に説明。ペット可の物件探しや譲渡先の探し方を提案すると、思い直す依頼者が増えた。10年度は犬29匹、猫67匹を引き取ったが、13年度は犬10匹、猫11匹と大幅に減少。殺処分ゼロに大きく貢献している。

 引き取り数の減少により、譲渡先が見つからない犬猫を長期間保護できるようになった。現在同保健所に収容している捨て猫1匹も、片目が不自由でもらい手がなかなか見つからず、80日間以上保護していたが、札幌圏の住民が新たな飼い主になることが決まった。

 同保健所は「殺処分ゼロへの動きがより広まってほしい」としている。(米田真梨子)

336 名無しさん :2014/04/23(水) 11:28:27
幼虫、コオロギ…「昆虫食」に注目 高タンパク 国連機関も太鼓判
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140423/trd14042308300002-n1.htm

 身近に生息する昆虫が「食糧」として注目されている。
昨年、国連食糧農業機関(FAO)が人口増加に伴い、
「昆虫食が人類の食に貢献する」との報告書を発表。
高タンパクでビタミン豊富など栄養面で優れているうえ、
飼育に手間がかからないといった点が評価され、国内でも専門家によるセミナーなどが開催されている。
専門家は「まずは虫が食糧になることを知ってほしい」と話している。(佐々木詩)

2月、大阪市鶴見区の市立環境学習センター(3月末で閉鎖)の一室。
親子連れら約50人が三角巾にマスク、エプロンのいでたちで集まっていた。
テーブルの上に置かれたのは大きな2つのボウル。1つには黒くつややかに光るコオロギ、
もう1つのボウルにはミルワームと呼ばれるゴミムシダマシの幼虫。ごそごそと動く生きの良い虫を見て、
母親たちは悲鳴を上げたが、男の子たちはさっそく手で触ったり、つまんだりと興味津々。
 同センター主催の調理実習イベント「ムシ食い三昧!」。
「さあ、まずはムシを素揚げしますよ」と同センターのスタッフが呼び掛けると、
母親たちは覚悟を決め、生きたままのコオロギとミルワームを熱した油に落としていった。
 揚げたばかりのコオロギに塩を振り、全員で口へ。「めっちゃうまい」「エビみたいや」と子供たち
記者も思いきって口へ入れると、カリッとした食感、そして、かむほどに濃厚なうまみが口中に広がる。
エビの空揚げのようだった。ミルワームも外はサクッと、
中は少しとろりとした食感。子供たちには「こっちの方がコオロギよりおいしいな」と人気だった。

素揚げのコオロギとミルワームを使い、チャーハンやピザ、
クッキーなど5種類の料理にも挑戦。参加者は昆虫食を堪能していた。
 この日の講師を務めた西岡ゆかり・大阪国際大准教授(栄養学)は
「虫というと大人には先入観がありますが、子供にはない。
子供のうちに虫が食べられるということを知っていると、災害時や緊急時に受けるストレスが違ってきます」と話す。
西岡准教授によると、昆虫は高タンパクでビタミンや食物繊維、
ミネラルが豊富で栄養価が高い。昆虫は摂取した栄養の40%を体質量に変換できる。
魚であれば10%、牛は1〜3%であることを考えると、生産効率がよい食糧源でもある。

 昆虫食に関する書籍もここ数年、出版されるようになった。
『昆虫食入門』(平凡社新書)の著者で昆虫料理研究家
内山昭一さんは「『昆虫食という言葉を聞いたことはあるが、
よく分からない』という人が昆虫食を知るきっかけになれば、と出版しました」。

 昆虫食に挑戦したい人のために『食べられる虫ハンドブック』(自由国民社)も監修。
「アブラゼミ」「オオスズメバチ」などの写真や生息地などの情報のほか、
おすすめの食べ方を「焼く」「揚げる」などで紹介している。
内山さんは「本やイベントを通し、昆虫は栄養があり、
食べられるものだということを広げられれば」と話している。

大阪市立環境学習センターの調理実習イベントで使った昆虫は、
衛生面などにも十分に配慮した養殖されたものを使った。
捕まえた虫を食べる場合、どんなことに気をつけたらいいのだろうか。

 西岡准教授は、一晩絶食させて脱糞(だっぷん)させる
▽火を通す▽毛虫などは毒毛を持っていないか確認
▽農薬が付着していることがあるので田畑で採取した虫はよく洗う−などとアドバイスする。

 内山さん監修の『食べられる虫ハンドブック』では注意点として、
有毒な昆虫を事前に調べる▽十分な加熱
▽甲殻類アレルギーやダニアレルギーの人、
睡眠不足や風邪をひいている人は食べない−といった点を挙げている。

337 とはずがたり :2014/05/02(金) 09:12:24
草づくしも此処で♪

明和町 数十年に一度 ササ開花
http://news.goo.ne.jp/article/ise/region/ise-28013388.html
伊勢新聞2014年5月1日(木)00:00

【多気郡】明和町斎宮でまちかど博物館「竹茗舎(ちくめいしゃ)」を開く渡邉幸宏さん(70)はこのほど、同町上村の高塚一号古墳の調整池付近の山林で開花しているササを見つけた。寿命が尽きる直前の数十年に一度、花を咲かせて実を付けるが詳しい周期は分かっていない。
 中部以西に広く分布する「ネザサ」の一種とみられ、長さ数ミリの小さな緑色の花が垂れ下がるように咲いている。渡邉さんが同町文化財保護審議会委員として高塚古墳を視察した際に発見した。実を狙って野ネズミが大量繁殖するため、過去には凶兆ともされた。
 渡邉さんは十代半ばから竹関係の資料や書物を集め、五年前にまちかど博物館を開館。十年前に玉城町で、四月上旬には伊勢市で開花を確認したが、「ここでは初めて見た。とても珍しい」と話していた。

338 とはずがたり :2014/05/04(日) 12:47:16

残念な「黄金ナマズ」、いつの間にか黒く普通に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140502-00050081-yom-soci
読売新聞 5月3日(土)9時20分配信

 秋田県男鹿市の男鹿水族館GAOで展示されている黄色っぽい体色の「黄金ナマズ」が、日に日に黒くなり、来館者は「きれいな色のナマズを見たかったのに」と残念がっている。

 黄金ナマズは、男鹿半島の付け根にある八郎湖で4月3日に地元の釣り人が釣り、同館が引き取った。同8日に展示を始めたが、黄色みを帯びた白っぽい体は、10日ほどたった頃から頭や背が黒っぽくなり始め、普通のナマズのようになってしまった。東京海洋大の河野博教授(魚類学)は「金色のナマズは非常に珍しい。理由は断言できないが、環境や餌の変化で変色した可能性がある」と話している。

 家族で訪れた宮城県多賀城市の主婦(32)は「せっかくなら金色の姿を見たかった」と苦笑いを浮かべた。
最終更新:5月3日(土)9時20分読売新聞

339 とはずがたり :2014/05/06(火) 14:14:42
貝毒??

「カラスが大量発生!?」他、生物異常事態まとめニュース
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/taishu-20140506-7401/1.htm
2014年5月6日(火)9時0分配信 日刊大衆

いま日本各地で、さまざまな生物の異常事態が続出している。

山形県の天童市では、近年カラスの数が増加。春先には電柱に作られた巣によって停電が頻発しており、昨年度には8件、3600戸に影響が出た。市は巣の除去を頻繁に行なっているが、とってもとってもあとかた巣が作られ、カラスと人間のイタチごっことなっている。除去した巣は1998年には778個だったが、昨年度は7463個と10倍近くに増加。近隣の市のごみ分別が徹底しているなど、生育環境の変化がカラス増加の原因と見られている。

同じく大量発生しているのが、農作物の害虫であるアブラムシだ。群馬県は野菜、果樹、花の汁が吸われ、ウィルスを媒介する危険もあるとして、4月23日、県内全域に注意報を出した。原因は春先に気温が高く雨が少なかったためと考えられ、アブラムシの飛来数は平年の5倍になるという。

気象の変化で異常事態が起きたのが昆布だ。青森県八戸市では、漁港近くのコンブやワカメが大量に枯れ死。3月下旬頃から白く枯れるものが目立ち始め、4月以降にはワカメがほぼ全滅。コンブも2/3近くが枯れ死にしてしまっているという。原因として考えられるのが、今年の大雨や大雪によって大量の水が海に流れ込み、水質が変化したこと。ここまでの被害を受けたのはこれが初めてだと、地元の漁協関係者は語っている。

こちらも水質の変化が原因なのだろうか? 兵庫県は大阪湾で捕れたアサリから、麻痺性貝毒が検出されたとして、二枚貝を捕らないよう呼びかけている。この貝毒はエサのプランクトンによって蓄積され、人が食べると手足のしびれや麻痺、下痢などの症状を引き起こす。海中のプランクトンが原因だけに予防のしようがなく、一度発生したら貝から毒が抜けるのを待つしかないという。

ダイオウイカやリュウグウノツカイに続き、またも深海生物が水揚げされた。高知県の室戸岬沖で、まだ生態に謎の多い深海魚、ホテイエソがなんと105匹も定置網に入っていたことが確認された。ホテイエソは水深120〜180メートルの海に住み、全身は黒く長いあごひげの先に発光器を持っているのが特徴。もちろんこれだけの数が捕獲されたのは初めてだ。

これら生物の大量発生は、自然界からの我々に対するメッセージなのだろうか?今後も注目していきたい。

340 とはずがたり :2014/05/06(火) 14:17:32

>>339

貝毒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%9D%E6%AF%92

毒化の原因は渦鞭毛藻など海水中の有毒プランクトンを捕食した貝が毒を蓄え、毒化した貝を食べた事による食中毒症状を言い、一般的に「貝に中(あた)る」と言う。毒素は加熱により無毒化することもなく、蓄積で貝の食味は変化しない。

毒化した貝を食べることで消化器系(下痢)と神経系の中毒症状を引き起こし、死に至る場合もある。日本では下痢性貝毒、麻痺性貝毒の発生があるが、神経性貝毒と記憶喪失性貝毒は、発生報告はない。

毒性をもつプランクトンは水温の上がり始める 4月ごろから5月ごろの期間に発生することが多い。このため都道府県の水産担当部局では、冬の終わりから海水中のプランクトンや貝の検査を行い、毒の量を検査し安全を確かめている。基準値は可食部1グラムあたりの毒力が麻痺性貝毒4 MU、下痢性貝毒0.05 MU以上になった場合で、出荷停止措置が執られる[1]。この措置は、貝自身の代謝により貝毒がなくなったことが検査で確認されれば解除される。潮干狩りなどの自己採集では、中毒が表面化しない場合も有る。

341 チバQ :2014/05/17(土) 00:22:20
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140515-OYT1T50150.html
捕鯨反対なら博物館入館お断り…豪女性らが提訴


2014年05月16日 13時59分

















 捕鯨に反対する外国人だとして、和歌山県太地町立くじらの博物館への入館を拒否されたことは憲法に違反しているなどとして、オーストラリア人の女性ら2人が15日、町に慰謝料など約670万円を求める訴えを地裁に起こしたことを明らかにした。




 提訴は13日付。

 訴状によると、2人は今年2月、同館を訪問。職員から「捕鯨反対の方は博物館には入館できませんのでご注意ください」と書かれた紙を示されて入館できなかった。原告側は訴状で「憲法が保障する思想信条の自由を侵害している」などと主張している。

 同博物館によると、無用なトラブルを避けるため、同町で小型鯨類の追い込み漁が行われていた昨秋から2月末まで、そうした入館を断る文書を使ったという。林克紀館長は「私の判断で始めたが、観光目的の外国人は拒否していない。町の文化と漁業を守るためで、差別するつもりはなかった」と話している。

 原告の代理人弁護士は「貴重な展示物から歴史や情報を知ることで議論は始まる。今回の(被告側の)行為は、その貴重な機会を奪った」と話している。

342 とはずがたり :2014/05/19(月) 10:10:36
天狗ってゴブリンなんか!?

「なんと醜い」漁師も驚いた深海ザメ捕獲 米メキシコ湾
2014.05.05 Mon posted at 11:47 JST
http://www.cnn.co.jp/fringe/35047460.html?tag=rcol;editorSelect

(CNN) 米南部のメキシコ湾でエビ漁をしていた男性がこのほど、深海に生息するサメの1種、ミツクリザメを捕獲した。米海洋大気局(NOAA)の専門家によると、メキシコ湾で過去にこのサメが捕獲されたのは、2000年の1匹のみだという。
ミツクリザメは深さ300〜900メートルの深海にすみ、イカや魚類を捕食するサメ。4月19日、エビ漁をしていたジョージア州のカール・ムーアさん(63)の網にかかった。
体長は推定5.5〜6メートル。正確に測ろうとしたところ暴れ始め、「食い付かれそうになった」(ムーアさん)ため、海に放したという。
50年間のエビ漁で奇妙な生き物もたくさん見てきたというムーアさんだが、ミツクリザメの姿には驚いたといい、思わず「なんて醜いんだ」と声を上げたと振り返る。海に放す前にその姿を写真に収め、NOAAに提供した。4歳になった孫に自分の獲物を見せようと、最近カメラを持って海に出るようになっていたことが幸いした。
ミツクリザメが捕獲されるのは極めて珍しい。日本の沿岸では時折目撃されているものの、専門家によれば、寿命や成長スピードなどの生態はほとんど分かっていないという。ただ、これほどの大きさのサメに天敵はほとんどいないことだけは間違いなさそうだ。
NOAAの専門家はムーアさんから提供された写真などをもとに論文を執筆し、科学誌に発表予定。

リアルエイリアン! 顎ごと飛び出して噛みつくモンスター ゴブリン・シャーク(和名:ミツクリザメ、東京海底谷に多く生息)
https://www.youtube.com/watch?v=vMGk6ohitgM

ミツクリザメ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%84%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%A1

ミツクリザメ (箕作鮫、学名:{{Mitsukurina owstoni}、英: Goblin shark)は、ネズミザメ目ミツクリザメ科に属するサメ。ミツクリザメ科はミツクリザメ属 Mitsukurina 1属で、本種のみを含む。希少種。日本の東京湾、駿河湾、相模湾などをはじめ、世界各地で散発的に報告されている。表層から水深1,300 m、あるいはそれ以上の深海に生息する。推定全長6m。ブレード状の長い吻(ふん)が特徴である。写真や図では顎が飛び出した状態のものが多いが、通常遊泳時は奥に引っ込んでいる。

名前の由来
学名 Mitsukurina owstoni は発見者アラン・オーストン (A. Owston) と、東京大学三崎臨海実験所の初代所長であった箕作佳吉(みつくりかきち)に捧げられたものである。オーストンはイギリスの貿易商であったが、実験所の研究に理解を示し、ドレッジ(とくに深所にいる海洋生物を採集するための網)で捕獲した生物をたびたび寄贈していたようである。ある日、彼は相模湾を航行中に、これまでに見たことのない奇妙な生物を採集した。このミツクリザメの記念すべき第一号は実験所に寄贈された後、1898年、アメリカの魚類学者、デイビッド・スター・ジョーダン (David Starr Jordan) により全くの新種であることが確認され、Mitsukurina owstoni と名づけられた。
英語では Goblin shark と呼ばれているが、これは本種の別名、テングザメの翻訳である[2]。

ミツクリザメは顎が前方に突出した姿で描かれることが多いが、突出自体はサメ類が共通して持っている性質であり、さほど驚くに値しない。本種の場合は顎が容易に、しかもかなり顕著に突出して目立つため、そのように描かれるのであろう。

343 とはずがたり :2014/05/19(月) 10:32:40
直ぐに死んじゃうんじゃ可哀相だし飼わずにリリースしてあげればいいのに,,

ミツクリザメ11匹、八景島シーパラダイスで緊急展示【写真ギャラリー】
http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/14/goblin-shark_n_4272350.html
The Huffington Post | 投稿日: 2013年11月14日 19時41分 JST | 更新: 2013年11月19日 15時48分 JST


深海ザメの一種のミツクリザメが、神奈川県の相模湾で大量に捕獲され、11月14日から横浜市内の水族館「八景島シーパラダイス」で11匹が緊急展示されている。ミツクリザメは、日本では相模湾や駿河湾などの水深1200メートルほどの深海に生息しており、口先がヘラのように長く突き出ているのが特徴。欧米では「ゴブリン・シャーク」の異名で知られているが、その生態には謎が多い。

このサメが捕獲されることは珍しく、八景島シーパラダイスの公式Twitterでは「八景島で過去にも展示したことはありますが、いずれも単体。これだけの数が一度に展示されたことは飼育担当も聞いたことがない」と、興奮ぎみにつぶやいている。

今回のミツクリザメは、11月13日に水深約300メートルの刺し網漁で13匹が捕獲されたもの。生きていた11匹が水族館に運ばれた。NHKニュースでは以下のように伝えている。

13日、横須賀市の長井沖で水深300メートルほどに仕掛けたかに漁の刺し網に13匹のミツクリザメがかかっていて、このうち生きていた11匹が水族館に運ばれました。水族館によりますと、まとまった数が生きたまま捕獲されるのは珍しいということです。ミツクリザメは大きいものは体長3メートルほどになりますが、見つかったサメは1メートル50センチほどで若いサメとみられています。

(NHKニュース『「ミツクリザメ」相模湾で捕獲』2013/11/14 17:44)
ミツクリザメは古代のサメの特徴を残しており、葛西臨海水族園での飼育記録を伝える東京ズーネットの記事では以下のように書かれている。

1億5千万年前に生きていたサメ「スキャパノリンカス」(属名Scapanorhynchus、スカパノリンクスなどとも)の特徴を残しており、「生きた化石」ともいわれています。

(東京ズーネット「生きた化石、ミツクリザメ死亡しました」2009/01/18)
ミツクリザメは飼育が難しく、今回も長生きするのは難しいと見られる。水族館の公式Twitterも「シーパラでの過去の飼育記録は6日間。長期飼育の難しいサメですので今後飼育数は減少していくと思われます」と告知しているので、深海魚ファンは早めに見に行くことをお勧めしたい。

【2013年11月16日追記】 ハフィントンポストの記者が16日夜に現地取材したところ、元気なのは深海水槽に展示された1匹のみ。この水槽の残りのミツクリザメ3匹は水槽の底に横たわっていて、その中の1匹が時折、何かを思い出したかのように泳ぎ出す程度だった。それでも貴重な深海ザメの姿を一目見ようと、多くの人が足を止めて赤い光に包まれた深海水槽に、じっと目を凝らしていた。

東京都から夫婦で訪れた30代の男性は「NHKの深海ザメの特集を見てから、独特な姿をしたミツクリザメのことが気になっていたました。今回、捕獲されて長期間生きてられないと聞いて、急いで来ました。実物を見れて感無量です」と、満足げに話していた。

【2013年11月19日追記】 ≈。やはり長期飼育は難しく、最長でも5日間の短い命だった。同館では「この知見を活かし、今後も長期飼育に挑んでいきたいと思います」と公式HPで声明を出している。

344 とはずがたり :2014/05/19(月) 17:19:07

赤ダニとは
http://eco-kankyo.net/situmon.html
赤ダニは体長1mmほどです。(写真)

とても小さな赤い虫です。

Q&Aより

Q:貯水槽の周りや水槽の中に時々赤い虫が浮いていることがありますが何という虫ですか。
マンションのベランダやコンクリートの上、プールの周りや車の上で見かけることが多い赤い虫と同じと思いますが何という虫ですか。

A:それは赤ダニ(宝ダニ)と思われます。

昔の人は井戸を掘る場所を決めるのに赤ダニがいる場所を探したそうです。

水分の多い場所を好む性質があるからだと思われます。

したがって、井戸掘り業者にとっては指標昆虫になっていました。

昔から綺麗な水は宝、その水を探すことができる赤ダニは『お宝ダニ』または『宝ダニ』と呼ばれていました。

近年、赤ダニが受水槽や高置水槽内に侵入する事例が多くなり管理者を悩ませています。

赤ダニの体内には有害な雑菌がいるのか不明のためできるだけ駆除した方が良いと思われます。

<特徴>
1.体長1mmの赤色のダニです。動きは素早い。
  1分間に50cm以上移動します。
2.河川・用水路等の暖かくて水のある場所にいる。
  ベランダやコンクリートの壁面にもいます。
3.4月に卵を産み、5月から9月に多く見られます。
4.死んだ虫等を食べたりもします。
5.突然貯水槽内に侵入し、水面に死んで浮いています。
6.赤ダニの種類は5〜6種類ほどあります。

345 とはずがたり :2014/05/19(月) 17:19:45

タカラダニ
http://www15.ocn.ne.jp/~ksp/takaradani.html

5月を過ぎた頃からマンションのベランダやブロック塀、庭のプランターなどに真っ赤なダニが
大量にウロウロしているのを目にします。これはタカラダニの一種です。
刺す、噛むなど直接的な被害はありませんが、見た目の不快感や潰すと赤く染みになり衣服を汚すといった問題もあります。
 この時期は赤く目立ち個体数も多いためか、タカラダニに関する問い合わせや相談の件数が多くなります。タカラダニはダニ目前気門亜目タカラダニ科に属し、およそ20種記録されています。
しかし、実際には確認されていない種も多く生態もよく解っていません。住宅周辺でよく見られる種はハマベアナカタカラダニと考えられています。成虫の体長は1.0〜2.7mm程で、体色は黄褐色から赤褐色、暗赤色、体は多数の毛で覆われています。幼虫は体長0.3〜0.4mmで、円形のものが多く、鮮明な赤色をしています。
 タカラダニ類の成虫や若虫は樹上や落葉層中、コンクリート壁面などで自由生活を営み、活発に動き回っていますが、幼虫の大部分はアブラムシ・セミ・バッタ・アブ・クモなどの節足動物に寄生し体液を吸います。
日本全国に分布し、発生の時期は5月から7月頃と限られています。

タカラダニをご存知ですか?
http://www.pref.kyoto.jp/hokanken/oyakudati_takaradani.html

5月の連休明け頃から、日当たりの良い公園のコンクリートポットや階段、ご家庭の門壁やベランダ、橋の橋脚などさまざまなコンクリート壁に、小さな赤いムシがたくさんチョロチョロ動き回っているのをご覧になったことはありませんか?

この生き物、昆虫ではなくダニです。若葉新緑の季節に突然、しかも大量に発生します。場合によっては室内に入り込んだり、洗濯物についたりするので、迷惑がられています。

正確には、ダニ目前気門亜目タカラダニ科アナタカラダニ属のカベアナタカラダニBalaustium murorum(Hermann)という種です。
タカラダニはこの季節に、全国のあちこちで大量に見かけられることが報告され、不快という苦情が寄せられるようになったのは1980年代頃からです。当所の衛生害虫統計でも、最初の苦情報告は1987年です。
このダニ、その生活史や生態など、不明な点がたくさんあります。
まず、5月から長くて7月にしか見られないこと。
そして、見つかるのはすべてメスであること。このダニで、オスが見つかった例はなく、単為生殖を行っているのではと考えられています。

えさは何か?

これもよくわかっていないのです。
しかし、花粉を食べていることは確実なようです。コンクリート製の建造物にたくさん見つかるのは、コンクリートなど多孔質の材質にたまり、くっついている花粉や有機物を食べているのではないかと考えられています。

ヒトへの被害は?

 これも不明ですが、日本では確実なヒト刺咬例は報告されていません。アメリカで同種のダニで刺咬被害があったという報告はあります。
 前気門類のダニは、ストロータイプの口を食べ物に差し込んで、えさを吸い取るという食事の摂り方をします。ですから、偶発的に、ヒトを刺すということがあり得ないわけではありませんが、まず心配はありません。
 タカラダニの苦情は、赤くて小さいものがうようよいるので気味が悪いという理由が大半で、気味が悪いから刺さないかどうか教えてほしいという相談が多いのです。
 タカラダニ類の中には、幼虫期に、セミ、カマキリなどの昆虫類に寄生する種がいます。もともとは、セミに赤いダニがくっついていると宝物を抱えているように見えるということから、この種のダニをタカラダニと呼ぶようになったと言われています。
 気持ち悪いと決めつけず、この季節だけに現れてくる、不思議なダニ、タカラダニ。その生態をじっくり観察してみませんか?
 新しい発見があるかもしれません。

346 とはずがたり :2014/05/19(月) 17:23:08
菜の花につくカメムシの一種。ナガメとヒメナガメがいるそうだが,生駒の庭にいるのは菜亀で写真では赤と黄色がいるけど黄色っぽい。
こいつもカメムシだし臭いを出すんだな。。

ナガメ(菜亀)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%A1&amp;es_sm=122&amp;tbm=isch&amp;tbo=u&amp;source=univ&amp;sa=X&amp;ei=rL55U8OcEI3g8AX3j4CIAw&amp;ved=0CC4QsAQ&amp;biw=1600&amp;bih=775

ナガメ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%A1

ナガメ(菜亀、Eurydema rugosa)はカメムシ目カメムシ科の昆虫。和名は「菜の花につく亀虫」の意味で、アブラナ科の植物に集まることから名づけられた。

性質[編集]
成虫は体長6.5ミリメートルから9.5ミリメートルで、橙地に黒の紋、あるいは黒地に橙の条紋を持つ。近縁のヒメナガメと比べると単純な模様である。幼虫は外見から区別し難いほど似ている。
幼虫・成虫ともにアブラナ科の植物を食草とする。セイヨウアブラナ、ダイコン、キャベツ、カブ、ノザワナ、ハクサイ、コマツナのような野菜や、タネツケバナ、ナズナ、グンバイナズナ、イヌガラシ、タガラシ(キンポウゲ科)のような様々な野草を含む[1]。
長野県伊那市の高遠での調査では、ナガメは成虫で越冬し、年に2回発生する[2]。
特有の臭気の主成分は trans-2-Hexenal で、幼虫にとって天敵となりうるアリを忌避させる。それだけでなく、幼虫はこれを仲間に対する警告と集合という反対のフェロモンとして利用する。すなわち、危険が迫ると大量の臭気を出し、それを感知した他の個体はその場から落下するか逃げ散る[3]。少量の臭気を感知した幼虫はそれを手がかりに集まってくる[4]。

347 とはずがたり :2014/05/19(月) 17:26:12
普通に我が庭のニンジンを植えたら野生化してなんだかよく解らない植物になった奴(!?)に良く来てたけど・・

アカスジカメムシ
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kame_akasuji.htm

エサ セリ科植物(セリ,ヤブジラミ,シシウド,ニンジン)の花の蜜や種子の汁
 幼虫も同様。

コメント
黒地に赤い縦条が美しいカメムシ。
赤い縦条は濃淡と幅に個体差が見られる。腹面は赤と黒の斑模様をしている。
セリ科植物に集まる。
赤と黒のはっきりとした模様は警戒色で、鳥からの捕食を免れやすいようだ。このような鮮やかな警戒色を持つカメムシは悪臭を出さないものが多いらしい。

写真は6月18日に湿地帯に咲いていたヤブジラミの花に来ていた本種を撮影したもの。今日は休日出勤分の代休だったが、図鑑でしか見たことのない本種に出会うことができるとは思ってもみなかった。毒々しさをアピールしている訳だが、人間の目から見ると、食べる対象ではないので、ただただ美しく感じる。

日本に生息するGraphosoma属の仲間は本種のみ。

349 とはずがたり :2014/05/23(金) 18:37:33
花についてた。服も喰うらしい。。

ヒメマルカツオブシムシ
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%92%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%82%B7&amp;oq=%E3%83%92%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%82%B7&amp;aqs=chrome.0.69i59j0l5.7346j0j4&amp;sourceid=chrome&amp;es_sm=122&amp;ie=UTF-8

350 とはずがたり :2014/05/26(月) 20:05:29
エコですねぇ♪

「うめぇ〜」ヒツジが活躍 関西鉄道各社が線路脇の除草に放牧
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140526/wlf14052616260022-n1.htm
2014.5.26 16:26

 関西の鉄道各社が線路脇の除草にヒツジを活用するユニークな取り組みで注目を集めている。各社の頭を悩ます草刈り費用の節減などが目的だが、予想を超える熱心な“仕事ぶり”で成果は上々。「ヒツジの姿に癒やされる」と沿線住民からも好評で、思わぬ反響を呼んでいる。(栗井裕美子)

 除草にヒツジを派遣しているのは、奈良県山添村の神野山観光協会が管理する「めえめえ牧場」。もともと過疎化で増えた村内の耕作放棄地の再生策として思いついたが、その情報を聞きつけた同県橿原市内の住民が、「線路脇の土地の草刈りに使えるのでは」とJR西日本に提案した。

 線路沿いは斜面が多く、草刈り作業がしにくい上、草刈り機の轟(ごう)音(おん)や刈った草を積み込むためのトラックが近隣住民の迷惑になることもある。一方、ヒツジは斜面、平地を問わず活動でき、鳴き声くらいで大きな音は立てない。めえめえ牧場が休耕田を使って調べたところ、2〜3頭のヒツジで約1カ月間で約1千平方メートルの雑草を食べ尽くすほどの“能力”があるという。

 除草代に頭を悩ませていたJR西も、経費の節減につながると導入を決め、平成24年秋から同県橿原市の桜井線沿いの一角でヒツジの放牧を始めた。次第に放牧面積を広げ、今では牧場から年3回派遣を受けている。排泄(はいせつ)物の臭いが気にならないように、頭数と放牧期間も調整している。

 ヒツジが電車の通過音に驚いて線路上に飛び出し、事故を引き起こす危険性などが懸念されたが、ヒツジ3頭は、トラブルもなく“任務”を遂行。JR西は草刈りのために業者に委託していた費用を年間で約40万円カットできた。

 さらに沿線の子供たちがヒツジを紹介する看板を作成したり、奈良市内の学校から除草を兼ね「教育に取り入れたい」と牧場に問い合わせがあるなど、ヒツジを通じて地域とのコミュニケーションも生まれている。

 評判を聞いた近畿日本鉄道も、同牧場と提携して今月からヒツジの放牧を実験的に始めた。大阪線松塚駅(奈良県大和高田市)近くの斜面約500平方メートルで、「キン」と「テツ」と名付けられたヒツジ2頭が活動中で、結果を踏まえて本格導入を検討する方針だ。

 24日にはヒツジ2頭の写真を満載した記念入場券の発売(1枚150円)も開始。遠方からもヒツジを見に来る人が多いことから、お土産代わりにしてもらおうと急きょ作製した。

 めえめえ牧場の職員、竹内弘昭さん(50)は「当初は除草の目的だけだったが、各方面で交流を生むなど予想しない効果を上げていてうれしい」と話している。

351 とはずがたり :2014/05/31(土) 08:49:04
昨夜罔戸でブンブンいってるやつがいたので捕まえて見てみるとカナブンだったが黒かった。
黒いカナブンは初めて見た気がするが,クロカナブンと云う種類だったならちょい珍しいようだ。

http://homepage3.nifty.com/kontyuunote/d.kurokanabun.html
http://www.mokichi.net/insect/kurokanabun.html

352 とはずがたり :2014/06/01(日) 20:17:09
綺麗な花やのにねぇ。。

AFPBB News 2014年06月01日15時40分
山火事後に生え広がった野草食べた羊に異変、「まるで薬物中毒」
http://news.livedoor.com/article/detail/8891240/

オーストラリアのクーナバラブラン(Coonabarabran)付近に生え広がった「ダーリングピー(Darling Pea)」(撮影日不明)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】昨年大規模な山火事に見舞われたオーストラリアのニューサウスウェールズ(New South Wales)州で農業を営むトニー・ナイト(Tony Knight)さんは、焼け野原になった牧羊地に紫色の花をつけた植物が一面に生え広がったのを見て、「ヒツジの餌に良さそうだな」と思ったという。

 しかしこの「見かけの良い植物」、実は同国に自生するマメ科の通称「ダーリングピー(Darling Pea)」で、栄養価の高い飼料になるどころか、ヒツジの神経系に悪影響を与える有毒物質を含んでいる。この草を食べたヒツジ数百頭が、精神や体に異常を来して死んでいった。

 クーナバラブラン(Coonabarabran)に近い農場でナイトさんがAFPに語ったところによると、食べ始めはヒツジの調子に問題はなく、むしろ体調が良くなるほどだが、慣れてくると薬物中毒のような様子を見せるようになるという。

 ナイトさんによると、飼育していたメリノ種のヒツジがこの草を食べるようになってここ数か月の間に800頭余りのうち100頭近くが死に、また隣の農場で同じく牧羊をしているナイトさんの親戚も、1万4000頭のうち800頭が被害に遭ったとしている。

 ダーリングピーが繁茂した原因は、5万4000ヘクタールに広がった昨年の山火事にあった。他の植物が焼き払われて生存競争がなくなったのに加え、柵が焼失してしまい、ヒツジをこの草の生えていない土地へ誘導することが困難になった。

 ナイトさんの話では、この植物の影響を受けたヒツジは一目で見分けがつくという。たいてい群れには入らず、空を見上げたり辺りを走り回ったりしており、ひどくなってくると後ろ脚が制御困難になるという。「ヒツジがヒツジらしく振る舞わないから、犬がひどく困惑しているよ」

 多年草のダーリングピーは2年以上枯れない。専門家によると、通常はわずかな株しか生えないが、干ばつや山火事があると土中に残った根から生え出して広範囲に広がることもあるという。牛にも影響を与えるというダーリングピーの同国での被害は5〜10年に一度報告される程度で、通常は死ぬ家畜数も少ないという。
【翻訳編集】AFPBB News

353 チバQ :2014/06/02(月) 01:18:01
http://mainichi.jp/select/news/20140528k0000e040213000c.html
サメ漁:気仙沼の漁師ら「反フカヒレキャンペーン」に憤り
毎日新聞 2014年05月28日 15時00分(最終更新 05月28日 19時06分)


ラッシュジャパンがキャンペーンで発売するチャリティーせっけん。サメの背びれを模している=ラッシュ渋谷駅前店で2014年5月27日午前11時半、井田純撮影
拡大写真
気仙沼漁港に水揚げされたヨシキリザメ=宮城県気仙沼市で、井田純撮影
拡大写真 ◇化粧品会社が計画 米団体支部に寄付も
 化粧品や入浴剤などを販売するラッシュジャパン(本社・神奈川県愛川町)が30日に始める予定の「残酷なフカヒレ漁反対キャンペーン」に、サメ水揚げ日本一の宮城県気仙沼市の水産関係者が「サメ漁に対する根拠のないマイナスイメージが広がる」と反発している。東日本大震災の津波で漁業・水産加工施設が大きな被害を受けた同市は、特産のサメ製品を復興の起爆剤の一つに位置づけており、経済的な打撃を懸念している。【井田純】

 キャンペーンは来月8日まで全国で展開。期間中、サメの背びれをモチーフにしたチャリティーせっけんを販売するほか、一部店舗では「残酷なフカヒレ漁を象徴する」パフォーマンスを行う計画だ。同社はキャンペーンの狙いを「生きたままヒレだけを切り取り魚体を海に捨てるフィニングという漁の残酷さを指摘するため」と説明する。

 しかし、気仙沼遠洋漁協の斎藤徹夫組合長は「気仙沼のサメは肉もはんぺんなどに加工され、フィニングなどない」と反論。皮は財布などに、骨もサプリメントの原料になり、「余すところなく利用されている」と言う。同漁協と水産加工業者らは、環境に配慮した持続的漁業を目指し「海のエコラベル」といわれる国際認証取得の準備を進めている。

 同社は「気仙沼のサメ漁に反対する意図はない」とするが、チャリティーせっけんの売り上げは「あらゆるサメ漁への反対」を掲げる団体「パンジアシード」(本部・米ハワイ)の日本支部などに寄付される。同団体は、強硬な反捕鯨団体シー・シェパードの「サメ版」とも言われ、創設者のトレ・パッカード代表は、毎日新聞の取材に「気仙沼のサメ漁は海洋環境全般に大きなダメージを与えており、フィニングの有無にかかわらず認められない」と回答した。

 サメ肉の利用拡大を図る「サメの街気仙沼構想推進協議会」は「気仙沼のサメ漁が誤解を受けないよう配慮してほしい」と、ラッシュジャパンに申し入れたが物別れに終わった。同協議会の高橋滉さんは「フィニングへの反対は我々も同じ。接点を探ろうとしたが、これまでの取り組みやサメを食べる文化そのものを否定されたように感じた」と憤る。

 同社は1994年に英国で創業。日本には99年に第1号店を出し、現在156店舗を展開する。これまで海外で反サメ漁キャンペーンを実施してきた。

354 とはずがたり :2014/06/02(月) 11:12:57

可愛いかえるくんと思ってたけど猛毒持ちやったとわ(゚Д゚;)
>手で触る分には問題ないが、傷ついた手で触ったり、触った手で目や口を擦ったりすると、激しい痛みを感じ、目に入った場合は失明することもある。本種を触れた手では目や傷を触らず、手洗いすることが望ましい

実家の掛川の家の前が未だ水田だった頃は良く家の中迄雨蛙が入ってきて捕まえて遊んでたのに,良く触った手で目をこすったりしなかったもんだ。。

ニホンアマガエル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%83%AB

ニホンアマガエル(日本雨蛙、学名 Hyla japonica)は、両生綱無尾目アマガエル科アマガエル属に分類されるカエル。

分布
日本、朝鮮半島、中国東部まで広く分布し、その姿や鳴き声はよく知られている。
日本では北海道、本州、四国、九州、国後島、佐渡島、隠岐諸島、壱岐島、対馬、大隅諸島などに分布し、伊豆諸島の八丈島には国内外来種として定着している[1]。

形態
体長は2.0-4.5センチメートル程で、メスの方が大きく、通常オスは4センチメートル以下。[2]鼻筋から目、耳にかけて褐色の太い帯が通っている。前足に4本、後足に5本の指があり、すべての指先に丸い吸盤がある。この吸盤で枝から枝へ飛び移ったり、ガラスの垂直面に張りつくこともできる。
体色は腹側が白色で、背中側が黄緑色だが、背中側は黒っぽいまだら模様の灰褐色にも変えることができ、保護色の一例としてよく知られる。この色の変化は、周りの環境、温度、湿度、明るさなどに応じてホルモンを分泌し、皮膚の色素細胞を拡張・伸縮させることによる。また、たまに色素細胞の変異が起こり、体色が青や黄色の個体がみられることもある。たまに話題となる空色の蛙は、本種が先天的に黄色色素が欠乏したものである。尚、夜間では土の上でも緑色を呈する。

皮膚はつるつるした粘膜に覆われるが、この粘膜からは体を細菌などから守るため毒が分泌されている。手で触る分には問題ないが、傷ついた手で触ったり、触った手で目や口を擦ったりすると、激しい痛みを感じ、目に入った場合は失明することもある。本種を触れた手では目や傷を触らず、手洗いすることが望ましい。

355 とはずがたり :2014/06/02(月) 12:57:49

よく頚を切り落とされた直後の鶏がそのまま暫くは元気良く走り回ったりするという話しを聞くけどこれか。
>奇跡的にもマイクの左耳と脳幹のほとんどが無傷のまま残っており、…鶏の反射神経は脳幹に位置しているため

頭を切り落とされてから2年間生き続けた鶏、首なしマイクを知っていますか?
BUZZAP! 2014年5月25日 12時00分 (2014年5月30日 18時33分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20140525/Buzzap_21103.html

頭を潰されたり切り落とされたらゾンビだって死ぬものです。しかし実在した鶏のマイクは頭を落とされてから2年もの間「普通に」生き続けました。詳細は以下から。

トカゲは尻尾を切り落とされても平気ですが、頭を切り落とされたらしぶといゾンビでも死ぬものと決まっています。しかしある1羽の鶏は頭を切り落とされたまま、死ぬこともなく2年間も健康に生き続けました。いったいなにが起こったのでしょうか。

1945年の9月10日、アメリカ合衆国フロリダ州フルータに住んでいたLloyd Olsenさんはその日のディナーのために料理しようと、飼っていたとある鶏の頭を落としました。普通であればそのまま美味しくいただくところですが、なんとこの鶏、頭を落とされた後も何事もなかったかのように毛づくろいをしたり、辺りをついばんで回るような様子を見せました。

Olsenさんはこの鶏、マイクを夕食にするのはやめ、大切に育てることにしました。でも、もちろん頭が無いため、マイクは自分で飲み食いすることも何かを見ることもできません。Olsenさんはマイクをユタ大学に連れて行くことにしましたが、科学者たちは口が聞けなくなるほど驚いたとのこと。

科学者たちの説明によると、Olsenさんの斧が頭を落とした時にできた血栓が血を塞ぎ、マイクは生きながらえたのではないかということ。奇跡的にもマイクの左耳と脳幹のほとんどが無傷のまま残っており、そのためマイクが頭を落とされた後2年間にわたって生き続けられたということです。鶏の反射神経は脳幹に位置しているため、マイクは頭をなくした後も何かをついばむような仕草を見せたり鳴き声を出そうとしたりもしていました。

Olsenさんはマイクが生きている間ずっとミルクと水をスポイトで与え、大切に世話しましたがそのうちに有名になり「脅威の首なし鶏」と呼ばれるように。Olsenさんはマイクとツアーに出るようになりました。人々は25セントを払ってこの珍しい鶏を見に押し寄せました。マイクは月に4500ドルを稼ぎだ出しましたが、これは現在の価値で10000ドル(約100万円)程度。あまりにも有名になったためLife誌やTime Magazine誌にも紹介されるようになりました。

マイクはしかし、ある巡業の帰り、アリゾナの砂漠のモーテルの一室で夜中に突然咳き込み始め、マイクの食道を掃除するためのスポイトが見つからなかったためそのままあっけなく死んでしまいました。

現在フルータでは毎年「Mike the Headless Chicken Day」が開かれ、多くの人が首なしマイクを偲んで賑やかなアトラクションやゲームでお祝いをしているとのことです。更なる詳細は以下のサイトから見ることができます。
Mike the Headless Chicken
なお、マイクの死後、2匹目のドジョウならぬ2羽目の首なしチキンを狙って無益な殺生が繰り返されたようですが、マイクのように長生きする首なしチキンは誕生しなかったとのこと。生命の神秘をまざまざと示す奇跡的な出来事だったと言えそうです。
The Unbelievable Story of Mike the Headless Chicken Oddity Central – Collecting Oddities

356 チバQ :2014/06/03(火) 21:33:36
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140603-00000084-jij-pol
犬猫殺処分ゼロへ計画=モデル地区を選定―環境省
時事通信 6月3日(火)13時27分配信

 環境省は3日、引き取り手がなく、年間約16万頭が殺処分されている犬や猫について、将来的にゼロにするための行動計画を発表した。遺棄防止や譲渡活動など先進的な対策を実施している自治体を今年度中にモデル地区に選定し、取り組みを全国に広げる。飼い主情報を登録したマイクロチップの装着義務化などについても検討する。
 計画を主導した同省の牧原秀樹政務官は記者会見で、「今まで別々だった取り組みをつなげていきたい。2020年の東京五輪までに、動物先進国の人に対しても恥ずかしくないよう(なレベル)にしたい」と力を込めた。 
.

357 チバQ :2014/06/04(水) 21:05:26
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000036-mai-soci
<フカヒレ漁>反対キャンペーン、批判受け縮小 化粧品会社
毎日新聞 6月4日(水)11時39分配信

 化粧品販売のラッシュジャパン(本社・神奈川県愛川町)の「フカヒレ漁反対キャンペーン」が消費者の批判を受け、縮小を迫られている。3日と8日に東京都内の店舗で予定していた「フカヒレ漁の残酷さ」を訴えるパフォーマンスを中止、全国156店舗で販売予定だったキャンペーン用チャリティーせっけんの扱いも約90店に減らしたという。宮城県気仙沼市の水産関係者らが「サメ漁への根拠のないマイナスイメージが広がる」とキャンペーンに反発していた。


 同社は先月30日に始めたキャンペーンの目的を「生きたままヒレを切り取り、魚体を海に捨てるフィニングの残酷さを指摘する」と説明。サメ水揚げ日本一でサメ漁を東日本大震災からの復興の起爆剤に位置づける気仙沼市水産関係者は「肉や皮、骨など余すことなく利用する気仙沼のサメ漁まで誤解を受ける」と、同社に表現への配慮を申し入れたが、受け入れられなかった。

 同社には、消費者から電話やメールなどで批判が寄せられているといい、同社フェイスブックページにも「被災地が頑張って復興しようとしてるのに、土足で蹂躙(じゅうりん)するのか」など反対する書き込みが目立つ。

 同社はウェブサイトなどで「気仙沼のサメ漁に反対する意図はない」と表明。チャリティーせっけん売り上げの寄付先の一つが「あらゆるサメ漁への反対」を掲げる団体の日本支部「パンジアシードジャパン」になっている点については「サメや海の生態系などの研究に使われる予定」と説明している。

 ところが同団体は法人格のない任意団体で、サメや海の生態系に関する研究実績もない。ラッシュジャパンは毎日新聞の取材に「アートや音楽などを通してサメの大切さを伝えている団体。研究実績の有無と関係なく判断した」と回答した。

 気仙沼サメ漁の国際認証取得に協力する石村学志・北海道大特任助教は「寄付金が研究名目で気仙沼のサメ漁を批判するための視察費用などに使われる恐れがある」と指摘している。【井田純】
.

358 とはずがたり :2014/06/08(日) 18:36:55

すげえな。おしっこしないどころか出産までするのか。

2005.01.19 Wednesday
ツキノワグマ:冬眠の謎
http://t21.jugem.jp/?eid=1277
Posted by t21

以前,冬眠しないツキノワグマが存在する書いた。比較的温暖な地域では冬眠せずに春を迎えることもあるようだ。ところで冬眠の行為自体がかなり特殊であり,他の動物はほとんど見られない行動。クマ以外で冬眠する動物は,途中で目覚めて餌を食べたり,排泄したりする。しかし,クマでは冬眠中に一切ものを口にしないし,排泄することもない。

動物とは一般に,栄養の摂取と老廃物の廃棄という循環メカニズムを持って生命を維持できる。しかし,その両方の機能が停止してなぜ何ヶ月も生きていられるのだろうか。しかも驚く事に冬眠中のクマの心拍数は,活動時の1/5程度に低下するが,体温の低下は僅かであり,すぐ目覚めて動ける状態にあるという。低温によって代謝を抑制しているわけでもなさそうだ。

そのため,冬眠中でも腎臓は通常通り働き,一日100ccほどの尿を排出している。ところが,その尿は膀胱壁から再吸収され,尿中に含まれるアンモニアなどはアミノ酸の生成に利用されている。まさに理想的な「生体リサイクル」と呼べる機能である。

一方,生体の維持には秋までにみせる旺盛な食欲によって蓄積した体脂肪のみを燃焼させる。そして,冬眠中にツキノワグマは約2割ほどやせるとされる。それゆえ,冬眠前の食糧不足は,クマにとっては死活問題。クマの社会にとってみれば,ダイエットなど天敵というわけだ。

それにしても不思議でならないのは,冬眠から覚めても,すぐに普通の生活を送れること。骨折をしてギプスをしたことのある人なら分かると思うが,骨や筋肉は3週間も一定の位置で固めておくと,なかなか元のように曲がったりはできなくなる。硬直してしまうわけだ。寝たきり老人は,二度と起き上がることはないのと同じ。

ところがクマはそのようなことがない。しかも冬眠中に出産することも確認されている。寝てはいるが,通常の体機能を持ち続けていることになる。ところが科学的にこの仕組みは何も解明されていない。クマの冬眠の謎。これを解明できれば,人間の体の仕組みにも新しい発見が生まれるのかもしれない。

359 チバQ :2014/06/08(日) 23:10:39
http://www.asahi.com/articles/ASG5R5JJ3G5RUTIL02V.html?iref=com_alist_6_02
「愛犬と宿泊OK」広がる 誘客の一方、トラブルも
田中聡子
2014年6月8日17時07分
ペットと一緒に部屋でくつろぐ宿泊客ら=5月4日午後、山梨県北杜市、白井伸洋撮影
 首都圏周辺で飼い犬同伴の旅行客が増え、一緒に泊まれるホテルや旅館が人気を呼んでいる。「家族の一員」として室内で飼う傾向が強まっていることも背景にあるという。観光地は誘客に力を入れる一方で、トラブルにも頭を悩ませる。

 「走れ!」。ドッグランに飼い主のかけ声とともに14頭のシベリアンハスキーの鳴き声が響く。5月の休日、清里高原(山梨県北杜市)の犬同伴専用ペンション「ボスケット」。ひとしきり遊んだ犬は、飼い主に連れられて客室に入っていった。

 東京都瑞穂町の主婦小山広美さん(48)は龍之介(6)と辰之介(1)の2頭と宿泊。犬用に買い替えたミニバンで約2時間半の清里高原は近くて涼しいお気に入りの場所。「この子たちを置いての旅はあり得ない」

 このペンションは浴室以外のすべての場所で飼い主が犬と過ごせる。玄関には犬の脚洗い場があり、食堂はテーブルごとに犬のリードをつなぐフックがある。ベッドカバーは厚手の防水タイプ。「旅の時間は限られる。常に一緒にいられるように」と西尾昌浩オーナー(41)。昨年の宿泊客は約1500人。開業した2010年の約2倍という。

 犬同伴旅行サイト「ペット宿ドットコム」の運営会社「ぐらんぱう」(神奈川県藤沢市)によると、サイト開設時の1999年に掲載していた宿泊施設は全国で約170軒だったが、いまは約800軒。首都圏周辺で施設が増え、利用者も東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県が多いという。

 同社の藤野宇一郎社長は「室内飼いが増えて家族意識が強まり、犬との旅行は確実に普及している。都会のコンクリートの上だけでなく自然の中を走らせてあげたいという飼い主が増えている」と話す。

360 チバQ :2014/06/08(日) 23:23:48
>>350
http://www.asahi.com/articles/ASG67652CG67POMB00T.html
奈良)山添村から羊、除草に大活躍 奈良市の小学校
青山祥子
2014年6月8日03時00分
お仕事中の羊たち。「とみ」「きた」「モコ」「メイ」と命名された=奈良市の登美ケ丘北中学校
 羊に雑草を食べてもらって除草費用を節約しよう――。こんな試みが県内で広がり、山添村の羊たちが大活躍している。7日、4匹が奈良市の登美ケ丘北中学校に「着任」。熱心な仕事ぶりに子どもたちから歓声が上がった。

 「予算がなくて4、5年ほど除草できず、困っていた」。吉川俊美校長(60)はこう話す。学校の西側は急斜面で除草作業が難しく、業者に頼むと150万円ほどかかる。PTAや自治会と話し合い、羊にお願いすることにした。

 神野山観光協会が管理する「めえめえ牧場」(山添村)から派遣された羊たちはこの日、草が生い茂る斜面に放たれるとさっそく草をはみ始めた。学校には小屋が作られ、「住み込み」で1カ月間、約3500平方メートルの除草作業にあたる。レンタル費用は破格の約2万円(交通費含む)だ。

361 チバQ :2014/06/16(月) 23:20:50
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&amp;k=20140616031394a
アフリカ有数の巨大ゾウ、密猟で死亡 ケニア
【ナイロビAFP=時事】ケニア南東部トサボ国立公園で先月、アフリカ有数の巨大なゾウとして有名だった「サタオ」が密猟者の毒矢で負傷し、死亡した。関係者らは14日、「旧友」の死に哀悼を表明した。(写真はタンザニアのミクミ国立公園で撮影されたアフリカゾウ)
 トサボの自然と野生動物の保護に携わっている「トサボ・トラスト」は13日遅く、「最も象徴的で深く愛された牙の持ち主」だったサタオの死を「大きな悲しみを込めて」公表した。
 密猟者らはサタオは顔の部分を切り取り、牙を持ち去っていた。サタオを長年追跡していた関係者らは耳などの特徴を手掛かりに、今月に入って発見されていたゾウの死骸がサタオであると断定した。サタオは45歳前後と推定されていた。
 サタオの死は、象牙を狙って急増しているゾウの密猟の最新の事例だ。ワシントン条約(CITES)事務局は13日、大規模な密猟により、アフリカ諸国の多くでゾウが絶滅しつつあると指摘したばかりだった。
 CITES事務局によると、密猟の標的となったアフリカゾウは昨年だけで2万頭余り。象牙はアジアで1キロ当たり数千ドル(数十万円)の高値で取引されている。
 犯罪組織や反政府武装勢力は、アフリカでの活動資金の調達手段として密猟への関与を深めており、中国の象牙需要に乗じて利益を上げようとしている。中国では象牙が装飾品や伝統薬に使用されることから、密輸額が数十億ドル(数千億円)規模に膨らんでいる。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2014/06/16-13:30)

362 とはずがたり :2014/06/17(火) 13:35:31
艸づくし

興味深い。

<タンポポ>外来種の侵略を受けた”カンサイ” 受けなかった”トウカイ”
http://thepage.jp/detail/20131109-00000005-wordleaf
2013.11.09 23:26

363 チバQ :2014/06/21(土) 21:45:02
http://mainichi.jp/select/news/20140622k0000m030018000c.html

中国:「犬肉祭」で1万匹食用に 愛犬家と擁護派大論争

毎日新聞 2014年06月21日 19時44分(最終更新 06月21日 19時56分)


 【上海・隅俊之】中国・広西チワン族自治区玉林市で21日、市民らが集まって犬肉を食べるイベント「犬肉祭」が開かれた。だが、約1万匹が食肉にされることから、「動物虐待だ」と抗議活動に訪れた愛犬家と「独自の食文化だ」と主張する擁護派との間でもみ合いになるなど、大論争が起きている。

 中国東北部や南部では犬肉を食べる習慣があり、玉林市では夏至の日に犬肉とライチを食べる「玉林ライチ犬肉祭」が1995年から開かれてきた。だが、本物の犬肉だと証明するために業者が客の目の前で犬を殺すため、愛犬家や著名人などから激しい抗議を受けるようになっていた。

 中国メディアによると、玉林市では抗議に来た愛犬家に「買わなければこの犬は殺すぞ」と高値で売りつける業者が出現。一方で、犬肉を提供する食堂の社長に「家族の安全に注意しろ」と脅迫電話が殺到したり、看板の「犬」の文字を隠して営業する食堂も出たりした。

 玉林市政府は今月6日、「業者が『犬肉祭』と呼んでいるだけで、市政府が主催したことはない」と無関係を強調。街頭で犬を殺すことを禁止する通達も出したが、犬肉を食べることは規制しておらず、食文化をめぐる問題にどう対応すべきか苦慮しているようだ。

 インターネット上では「犬肉を食べるのは残酷だというのは時代の変化だ」との声とともに「反対派が食べないのは自由だが、我々に干渉するな」との声もある。犬肉祭をめぐっては、浙江省金華市が世論の批判を受け、2011年に600年以上続いてきた「金華湖犬肉祭」を廃止している。

364 チバQ :2014/07/05(土) 09:19:32
>>341
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140704/waf14070422470045-n1.htm
「くじらの博物館」入館拒否訴訟 「他人の迷惑」と和歌山・太地町側

2014.7.4 22:47 [westピックアップ]

閉廷後、取材に応じるサラ・ルーカスさん(左)と原告側代理人=和歌山市
閉廷後、取材に応じるサラ・ルーカスさん(左)と原告側代理人=和歌山市


 和歌山県太地町の「町立くじらの博物館」で、捕鯨に反対する外国人であることを理由に入館を断られたとして、オーストラリア人の女性ジャーナリスト、サラ・ルーカスさん(29)らが同町に対し、約670万円の慰謝料などを求めた訴訟の第1回口頭弁論が4日、和歌山地裁(橋本真一裁判長)で開かれた。町側は「入館を許せば他人の迷惑になるおそれがあると判断した」とし、人種差別の意図はないと争う姿勢を示した。

 訴状などによると、今年2月9日、ルーカスさんらが入館しようとしたところ、職員から「捕鯨反対の方は入館できません」と英語で記された説明カードを見せられ、入館を断念。ルーカスさんは、イルカ漁に反対する団体の代表といい、憲法14条が禁じる人種差別に当たり思想信条の自由を侵害すると主張している。

 原告側は「博物館側が、気に入る思想を持った一部の人にだけ情報を提供するのは、日本国憲法や国際人権規約などさまざまな法令に違反する」と指摘。町側は答弁書で「以前に観光目的との言葉に反して館内で取材活動を行ったことから、入館を許せば他人の迷惑になるおそれがあると館長が判断し、博物館の条例に基づき入館を拒否した」と主張した。

365 とはずがたり :2014/07/06(日) 08:33:14
すげえw

2014年07月05日
カテゴリ:ニュース速報
京都鴨川にオオサンショウウオ出没!これデカすぎだろwww(画像・動画・生息地まとめあり)
http://www.akb48matomemory.com/archives/1005498207.html

366 とはずがたり :2014/07/08(火) 15:07:59

マイマイガ、飛騨山中で「ゾンビウイルス」に集団感染−大量死、住宅地でも確認
http://news.goo.ne.jp/article/minkei/region/minkei-hida698.html
みんなの経済新聞ネットワーク2014年7月7日(月)23:00

 マイマイガは、飛騨地方で昨年から爆発的に大発生しているドクガ科の外来生物。昆虫類などの節足動物にしか感染しないというバキュロウイルス科ウイルスが「ゾンビウイルス」と呼ばれるゆえんは、感染した宿主がウイルス飽和状態になるまでエサを捕食し続けた後、脱力状態となり、果てはウイルスを含んだ体液を周囲にまき散らしながら死に絶えることから。

 高圧電線の鉄塔点検を日常業務として行っている白川村在住の木下則由紀さんは6月中旬ごろから、飛騨市と大野郡白川村の境界上にある天生峠付近の山中で異様な光景を目の当たりにするようになったという。

 「何百匹というマイマイガ幼虫の集団が、木の幹に皆同じかっこうで垂れ下がっていた。これまでの経験上、こんな光景は明らかにおかしいと思い気になって近くで観察してみたら、皆一様に頭を下に向けだらんと伸びきっており、死んだように動かない。よく見ると、『へ』の字形の同じかっこうで干からびて完全に死んでいるヤツもたくさんいた。家に帰りネットで調べた結果、ゾンビウイルスに集団感染したに違いないと確信した」と話す。

 木下さんによると、最初の目撃から日に日にその範囲は広がっており、今では標高1500メートルの山頂付近にまで達しているという。「何兆何億匹いやもっとたくさん、相当な規模に広がっている。ここ最近は、山のふもとの住宅地でも同じ光景を見かけるようになった」と話す。

 飛騨経記者の現地調べでも7月7日現在、白川村内鳩谷や荻町の住宅地で小規模だが同様のケースを確認した。同村在住の年配女性たちの話では「今年は異常なくらい鳥の鳴き声がうるさい。種類としてはムクドリやセキレイが多いのでは」とも。

 飛騨地域に住む動植物の生態に詳しい飛騨生態調査研究室室長の大森清孝さんによると、「ウイルス感染症は核多角体ウイルス病といい、マイマイガにしか感染しないバキュロウイルス科のウイルスが原因。マイマイガの大量死が始まったという証拠に間違いない」という。

 「繰り返されるマイマイガ大発生の終息期にだけ、このウイルス感染が見られる事が知られており、昨年の大発生を受けて今年はウイルス感染があるものと予測し、私も飛騨各地を回って確認調査をしていた所。ここ一週間ほどの間に、高山市内でも丹生川町、清見町、朝日町など数カ所で、ウイルスに冒され弱っている幼虫とすでに死んだ幼虫がいる現場を多数発見した」と大森さん。

 「この感染症で死んだ幼虫は逆V字型で木などにぶら下がるのが特徴」と木下さんの見解にも太鼓判を押す。

 「ウイルスは直射日光で死滅するが、幼虫が潜む樹皮の裏や枝の下部などの直射日光が当たらない場所では、感染力が10年ほど持続するとも言われている。当然、成虫や卵にも感染するので数はこれから減る一方。マイマイガ騒動はひょっとしたら今年で一気に終わる可能性も高い」。

 「白川郷や天生で鳥が騒がしいのは、豊富なエサにより鳥が増えているから。それにムクドリはマイマイガ幼虫の天敵。過去にアメリカで人為的な原因によりマイマイガが大発生した際、終息に向け一番活躍したのはムクドリだったとの報告もある」とも。

 大森さんによると、高山市中心部など市街地では殺虫剤散布によるマイマイガ駆除の話をよく耳にするが、せっかくのムクドリの助けを一切断ることになるという。環境への影響や、放っておけば自然に減るものが逆に減らなくなる恐れも懸念する。

 「人間の力のみで自然と四つ相撲を取って勝とうと思ってはいけない。第一、勝てるわけがないと肝に銘じておいた方がいい。どうしても自然に立ち向かうのなら、自然を味方に付け一緒に協力してやったほうがいい」と指摘する。

 高山市では現在、台所用洗剤を水で割った溶液をプール容器に入れ誘蛾灯の代用として工業用ライトをふちに取り付けた「マイマイガホイホイ」の検証実験を始めている。

 大森さんは「私がマイマイガホイホイを考えるとしたら、強力なライトを急流のある河川の真上に仕掛ける。流された蛾は魚が喜んで食べてくれるし、台所用洗剤水の捨て道に頭を悩ませることもない。もしかしたらライトアップで集客効果もあったりして」と笑顔を見せる。

367 とはずがたり :2014/07/29(火) 15:06:20
陛下のポニー、残る1頭死ぬ=横浜・こどもの国
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-140728X463.html
時事通信2014年7月28日(月)18:42

 横浜市青葉区の自然公園「こどもの国」で天皇陛下から預かって飼育していたポニーが28日、死んでいるのが見つかった。年齢は推定41歳で老衰とみられ、人間なら160歳ほどの「大往生」だった。

 死んだのはファラベラポニーの雄の「ガルーチョ」。1979年にアルゼンチン大統領から贈られた2頭のうちの1頭だった。もう1頭の「ファルーチョ」(雄)は昨年8月に死んだ。

 宮内庁は28日、両陛下が侍従を通じ、「残念ですが、園の皆さんが長きにわたり、よくお世話をしてくださいました。ありがとう。ご苦労さまでした」と同園の園長に伝えられたと発表した。

368 とはずがたり :2014/07/29(火) 15:07:50
<ゴリラ>猛勉強で数字1〜5覚える 京都市動物園で国内初
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20140726k0000e040209000c.html
毎日新聞2014年7月26日(土)16:09

 京都市動物園(左京区)の雄のニシゴリラ、ゲンタロウ(2歳)が今春から数字の猛勉強に励み、大きな成果を上げている。パネル上の数字を順番にタッチすると、リンゴがもらえる訓練を重ね、1から5までの数字を順番に認識できるようになった。動物園によると、米国でも同様の研究が行われているが、国内では初めて。難題に向き合うひたむきなゲンタロウの姿が来園者に公開され、人気を集めている。

 ゲンタロウはゴリラ舎で母ゲンキ(28)、父モモタロウ(14)と暮らす。5月上旬にタッチパネルを設置。同園生き物・学び・研究センター長の田中正之さん(46)が先生役となって勉強が始まった。

 最初は、パネル上の「○」に触れるとリンゴの破片がもらえる訓練を実施。次にパネル上に示された「1」「2」を順番に触れるともらえるルールにし、一定の正解率を超えると「1、2、3」に、更に「1、2、3、4」へと進んだ。これまでに計約4900回の練習を繰り返し、「1〜5」を習得。今月22日から「6」を加えて週3、4日の勉強を続けている。ゲンタロウの勉強ぶりに刺激されてか、無関心だった母ゲンキも興味を持ち始めているという。

 人間と同様、ゴリラも間違いが続くと勉強に対する意欲をなくすといい、田中さんは「自信を失っている時は易しい問題に戻ったり、間違えてもニンジンなどのご褒美をあげて励ましたりした」と話す。

 大型類人猿の知性研究は、京都大学霊長類研究所がチンパンジーの「アイ・プロジェクト」で成果を上げている。しかし、タッチパネルを使ったゴリラ研究は国内では例がなく、動物園は京大と提携して取り組む。

 京大野生動物研究センターの特任教授も務める田中さんは「現段階では評価が難しいが、かなり速いスピードで学習している印象だ。今後も学習を発展させ、ゴリラの知性研究の土台作りに役立てたい」と話している。【宮川佐知子】

369 名無しさん :2014/08/07(木) 09:06:49
外来種のセミ、食べて駆除 金沢で2日初開催
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20140802105.htm

外来種のスジアカクマゼミを捕って調理する「セミ会」が2日、大場町の柳瀬川つつみ 公園で開かれる。
昆虫料理研究会(東京)のイベントで、県内では初開催となる。スジア カクマゼミは国内では金沢のみで
生息が確認されており、食べることで駆除に貢献する。
 スジアカクマゼミは中国から東南アジアにかけて分布しており、2001年に大場町と
八田町で国内初の生息が確認された。セミ会では、県ふれあい昆虫館の福富宏和さんの指
導で幼虫と成虫を採集し、昆虫料理研究会のムシモアゼルギリコさんが調理を指導する。

 ムシモアゼルギリコさんによると、成虫は素揚げ、幼虫は素揚げや薫製にする。いずれ
もナッツのような味がするという。

370 とはずがたり :2014/08/07(木) 09:09:32
隣のおばあちゃんから小さめのカブトムシの雄を貰って飼っているのだが,最近元気で深夜に成ると100円ショップで買ってきた小さな飼育箱から逃げ出してしまいその辺でがさごそしている。飼育箱から逃げ出せる虫なんて初めてであるが,昼間は不貞腐れたように頭を土の中に突っ込んで大人しくしていて人間味溢れる感じである。子供の頃は毎夏飼ってはいたがそんなの感じもしなかったが,似た様に振る舞ってたんかねぇ。。

因みに夜に成ると天井付近をごそごそと這い回りその弾みで蓋が開いてしまう様だ。昨日は蓋をセロテープで閉じておいたのに出てきてた。流石クワガタより強いカブトムシだけ有って力持ちである。

ミヤマクワガタ:「ノコギリ」に敗れ急減
毎日新聞 2014年08月04日 15時00分(最終更新 08月04日 19時28分)
http://mainichi.jp/select/news/20140804k0000e040166000c.html

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/kankyo/001.jpg

 日本の代表的なクワガタムシである「ノコギリクワガタ」と「ミヤマクワガタ」に、明暗が生じている。ミヤマが近年、全国的に急減しているのだ。地球温暖化など環境変化の影響とみられるが、立命館大の本郷儀人(よしひと)・非常勤講師(37)=動物行動学=は、雄同士の戦いでノコギリがミヤマを圧倒し、森の餌場争いを制していると唱えている。

 本郷講師はノコギリとミヤマの雄を実験用の餌台に置き、戦いをビデオ撮影した。結果は、119戦で79対40。ノコギリがダブルスコアで圧勝した。ノコギリは、大あごで相手を背中側から挟む「上手投げ」と、腹側から挟む「下手投げ」の2種類の技を使い分けるが、ミヤマは上手投げしか使えない。ミヤマは自分の体の上からかぶさってきた相手を、大あごで挟むことができないらしい。

 本郷講師は2002年以降、京都市の2地点の雑木林で、夜に樹液をなめに集まるクワガタの個体数を調べてきた。餌場でノコギリとミヤマが争う様子を頻繁に観察したという。「餌場は雄と雌の出会いの場だ。宅地開発などで餌場が減少する中、ノコギリにミヤマの雄が追い出され、雌に出会う機会が減っているのではないか」と話す。

 本郷講師によると、2地点のクワガタの数は毎年50匹程度で横ばいだが、06年までノコギリの約1.5倍いたミヤマは次第に減少。09年には逆転してノコギリの7割程度になり、11年以降はほぼ見かけなくなったという。

 国立環境研究所の五箇(ごか)公一・主席研究員(保全生態学)によると、ミヤマの減少傾向は全国の愛好家から報告されている。ミヤマは北方系のクワガタで高山帯を好み、幼虫は気温が25度を超えると死亡率が高まる。一方、ノコギリは南方系で比較的高温に強く、「温暖化の影響でクワガタの分布が変わり、ノコギリがミヤマの生息地に進出しているのでは」と指摘する。

 クワガタの生態に詳しい荒谷(あらや)邦雄・九州大教授も、温暖化の影響で西日本の平野部などでミヤマが減少していると指摘する。その上で「ノコギリが勢力を増す中、雄同士の餌場での戦いの結果が、ミヤマへのとどめになる可能性がある」と話している。【斎藤広子】

371 とはずがたり :2014/08/09(土) 11:15:05
コガネムシとカナブンの違いを全く把握してなかった。。

「カナブンを駆除する」のは間違い!
http://weedswar.blogspot.jp/2013/07/blog-post_4.html

困ったことに、ときどき「カナブン」を駆除したがる人がいます。「カナブン」と「コガネムシ」の違いを知らない人たちです。

サイトをチェックすると堂々とカナブンを駆除しているのを見かけます。とんでもないことです。

庭から全ての動物を排除するのが目的なら、それは話の持って行きようがありません。そういう輩は地獄に落ちて虫たちに食べられてしまえばいいかな。



コガネムシとカナブンの違い

広義のコガネムシにはカブトムシからハナムグリから何でも入ってしまいますが、ここでは狭義のコガネムシが問題になります。そいつこそが問題児だからです。一方で姿形の良く似ているカナブンは庭には必要(森や林では尚のこと必要)な動物で間違っても駆除してはいけません。

<カナブン>:大事に保護する

カナブンの特徴
少しサイズが大きい。成虫は2センチ前後。
頭の形がやや角ばった印象。慣れないと1固体を見るだけでは判別しにくい。
色は茶色、緑色、青色などさまざま。色調はやや落ち着いた印象。
動きはややおっとりしている。
樹液を吸う。木に穴を空けることは無い!←ここが偉い!
幼虫は落葉などを食べて分解を助ける。←ここが偉い!
土壌改良の手伝いをしてくれるので感謝します。



<コガネムシ>:駆除も止む無し

コガネムシの特徴
少し小さい。成虫は1.5センチ前後。
頭の形がやや丸まった印象。慣れないと1固体を見るだけでは判別しにくい。
色は緑色が多い。色調は派手で全身が反射する感じ。
動きは落ち着きがなく触ると素早く逃げ回る。見るからに憎らしい?。
樹木の葉を食べる。←ここが問題!
幼虫は樹木の根をかじり汁を吸う。←ここが大問題!元気のない樹木の下の地中に大量のコガネムシの幼虫を見つけてぞっとします。
-

コガネムシの駆除はオルトランを使います。
オルトランDX粒剤を土に撒けば(埋める?)根から植物に吸収され、根から樹液を吸う幼虫を退治します。または葉を食べる成虫も退治します。カナブンには影響しません。
オルトランの液状剤を葉に噴霧すれば葉を食べる成虫を退治できます。
根から吸収させるには時間が掛かるので粒状剤は予防的に利用します。成虫の飛来が気になるときは液状剤を使って即効で退治します。目の前に成虫が居る場合は手で補足して退治します。
合掌

372 とはずがたり :2014/08/09(土) 17:27:41
これが家の庭のユリにも沢山着いてた。。

鳥のフン? ユリクビナガハムシ
http://musisanpo.musikoi.main.jp/?eid=887673

373 とはずがたり :2014/08/09(土) 17:33:01
ゴキブログ
http://www.cic-net.co.jp/blog/

この方々↓のどなたからしい

http://www.pestology.jp/pdf/H25%83y%8Aw%89%EF%83v%83%8D%83O%83%89%83%80%93%99(web).pdf
16:00 6.クマネズミにおける日齢推定のための体重・頭胴長に関する基礎的研究
○小松謙之(㈱シー・アイ・シー→http://www.cic-net.co.jp/研究開発部)・
川上 泰・坂西梓里(麻布大学寄生虫学研究室)・内田明彦(ヤマザキ学園大学)

374 とはずがたり :2014/08/09(土) 18:46:14
>>372
色々解ってないらしい。

○作物名 :  ユリ
○虫害名 :  ユリクビナガハムシ
http://www.pref.shimane.lg.jp/nogyogijutsu/gijutsu/byougaityuu/yu122.html

被害○概要
 ユリにはアブラムシやスリップス類が寄生することはよく知られているが、この虫はほとんど知られていない。5月頃に稲のドロオイムシのように泥を背負った虫が葉や蕾を暴食していることがある。これがユリクビナガハムシである。この虫については市販されている病害虫解説書には全く触れられていない。

○被害と診断
 5月上旬頃からナメクジが食害したような排泄物が葉の上に点々と見られる。しかし、ナメクジが歩いた跡の特徴である粘液物質は見られない。このようなとき、葉の裏などに泥を背負った虫が生息している。これが本種の幼虫である。大きくなると葉や蕾を暴食し、株を丸坊主にすることもある。主に葉の先端から食害する。被害は6月まで発生するが、その後はほとんどみられない。
 成虫は体長8〜10mm、赤褐色の美しい甲虫である。卵は楕円形で、長さ1.5mmほどで、鮮やか赤色を呈し、柔らかい粘着物で覆われている。幼虫は自分の排泄した糞を体の上に背負っているので、泥が付着したように見える。糞を取り除くと虫体は赤橙色である。大きくなると10mm程度になり背負った泥をはずして、葉の基部や土中に潜り、そこで白い繭を作り蛹化する。

○発生生態
 この虫の詳細な生態は不明である。島根県では年1回の発生と思われる。成虫が草むらや枯草の下などで越冬し、4月下旬頃から現れる。しばらく草を食害した後、赤い卵を葉の上や葉の基部に5〜6個ずつかためて産みつける。卵は4、5日でふ化し、腹部が大きく、頭が小さい幼虫が出現する。幼虫ははじめ糞を背負っていないが、葉を食害しだすと泥をかぶったようになる。1カ月ほどで成虫になるが、その後の生息場所や行動は不明である。日陰となるような場所や山際によく発生する。
 ユリ以外の植物には寄生しないようである。野生の山ユリには寄生し、発生源となっているものと思われる。

375 とはずがたり :2014/08/11(月) 19:25:03
黒コガネムシかと思ったら今日のはこれに似ている。

2008.07.04
ヒメビロウドコガネ@四季の森公園
http://halcyon.cocolog-nifty.com/halcyon/2008/07/post_5065.html

376 とはずがたり :2014/08/12(火) 21:30:07
狂犬病なくなった? 半世紀感染なし 厚労省が初の全国調査
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/snk20140812113.html
産経新聞2014年8月12日(火)08:05

 半世紀以上にわたり国内で発生していない狂犬病について、厚生労働省と国立感染症研究所が、国内の野生動物を対象に感染の有無を調べる初の全国調査を始めたことが11日、分かった。日本と同じく長年感染がなかったとされた台湾で昨年、野生のイタチアナグマで感染が見つかり、以前から流行していた疑いが指摘された。厚労省は国内の野生動物を調査することで、同様の事態がないかどうか確認する。(道丸摩耶)

 厚労省によると、野良犬や捨て犬などとして自治体が収容している間に死んだ犬、交通事故や狩猟で死んだ野生動物などが調査の対象になるという。野生動物の中では、狂犬病の感染が広がりやすいアライグマやタヌキ、アカギツネなどを優先して検査する。

 猫は人との接触は多いが、群れで生活せず、流行が広がる可能性が低いため、積極的な調査は行わないという。

 症状などから狂犬病の疑いがあれば全て検査を行い、そうでないものは自治体が任意で検査。狂犬病ウイルスは脳(中枢神経)で増殖するため、動物の脳内にウイルスがないかどうか確認する。

 国内では戦後の混乱期に数十件の狂犬病の発生があったが、昭和31年に人、翌32年に猫が感染したのを最後に、人、動物ともに半世紀以上も感染は確認されていない。平成18年にはフィリピンから帰国した男性2人が狂犬病を発症し死亡したが、国内での感染ではなかった。

 世界的に見ると、狂犬病が長年出ていないのは日本やオーストラリア、アイスランドなど数カ国に限られる。しかし、野生動物がウイルスを保有していたり、海外から持ち込まれたりする恐れもあり、検査できる体制を維持することが重要となる。世界保健機関(WHO)も「狂犬病のない国も動物の狂犬病調査の実施に十分な体制を維持し、標準化された検査法で陰性を報告すべきである」と調査体制の整備を推奨している。

 厚労省は「感染が確認されなければ、狂犬病の排除に成功した『清浄国』として胸を張れる」と期待している。

377 名無しさん :2014/08/24(日) 13:51:30
東京のすし店がカエルの活き造りを提供、「動物虐待」と批判される―英紙

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9177249/

2014年8月20日、英紙デイリー・メールによると、東京・新宿にある独特のすし店が、生きたアカガエルの皮をはいで首を落とし、肉を刻んで刺身にしていることから批判を集めている。
同店で生きたカエルを刺身にする映像がインターネットに掲載されると、ネット利用者から「動物虐待だ」と非難が集中した。
国際在線が伝えた。

映像によると、生きたまま皮を剥かれたカエルが氷の上に置かれ、体の肉は切り刻まれ、醤油やレモンとともに食用に提供されている。
調理師は包丁で素早くカエルを捌いて殺しているものの、映像ではカエルの足が動いているのが捉えられている。
単なるカエルの神経と筋肉の収縮反応に過ぎないのかもしれないが、見たところまるでカエルがまだ生きていて、皿から逃げようとしているかのように見える。

米ニューヨークの日本料理店調理師Mamie Nishide氏は、こうしたカエルの活き造りは日本の典型的な料理ではないとし、「これが日本人が好む食事だと思って欲しくない。これは違うし、人に奇怪な感じを与えるものだ」と述べた。

新宿の同すし店はこれまでにもブタの睾丸やヘビ酒、焼きイモリといったさまざまな奇妙な料理で批判を集めている。
同店の他にも新宿には奇妙な料理を提供する店があり、多くの観光客が訪れている。

378 名無しさん :2014/08/25(月) 16:37:31
「昆虫食」が世界を救う? 日本の「昆虫料理研究会」にも海外注目

 今、「虫」が来ているという。ペットではない。
食用としてだ。各国企業から国連に至るまで食虫に着目しているその訳とは、いったい何なのだろうか。

【人口爆発と食糧難の解決策】
 世界人口は2050年までに90億人に達するという見込みがある。
特に中国やインドなど人口が多い国の所得が増加する中、
肉食への需要が増えていると米科学技術雑誌「MITテクノロジーレビュー」は伝えている。

 国連の食料農業機関(FAO)が昨年発表したところによると、
昆虫の多くは肉と同様のタンパク質やミネラルを含み、
かつ脂肪分は肉よりも健康によい良質のものであるという。
そこで、各国が食用虫に着目しているというわけだ。

 1999年に東京で発足した「昆虫料理研究会」代表の内山昭一氏は、
これまでもレシピ本などを出しており、
今後もレインボーカラーのチョコスプレーがけセミなど新たな分野も研究中である、と英デイリー・テレグラフは伝えている。

【なぜ食虫が環境に優しい?】
 内山氏は、栄養面だけでなく環境との共生になる「エコな昆虫食」という面にも着目しているという。
いったい昆虫食のどこがエコなのだろうか。

 MITテクノロジーレビューによると、虫の飼育は土地も資源も少なくて済むという。
例えば、1ヘクタールの土地で飼育できる虫が含むタンパク質の量は少なくとも年間150トンで、
一方大豆は10トンにも満たないとのことだ。大豆は現在、
生産量の95%が家畜の飼料として使われており、その代替としても虫が注目されているという。

 虫の飼育が省エネ省スペースであることを身をもって知った経験のある方は、実は多いのではないだろうか。
米大学の学生新聞「デイリー・カリフォルニアン」のソフィー・リー氏もそのひとりだ。
小学3年生のときに友人がくれた蚕6匹に庭の葉っぱをやっていたら、
またたく間に大きな段ボール箱いっぱいの何百匹へと増殖した過去を思い出し、
「今考えると、その辺の桑の葉と小さなスペースだけで随分成功した養殖ができたということだ」と語っている。

http://newsphere.jp/national/20140824-1/

【克服すべきは心理的障壁】
 リー氏によると、最初にエビを見たアメリカ先住民は「海のコオロギ」と呼んだという。
またインド系カナダ人のアルナ・アントネラ・ハンダ氏は「虫は古代からの食べ物で、
食虫ブームはある意味回帰」とインドのヒンドゥスタン・タイムズ紙に語っている。

 それでも虫料理が受け入れられるにはまだまだ困難があるだろう、とハンダ氏は言う。
やはり一番のハードルは、見た目の気持ち悪さだ。
そのため「冷凍コオロギのパックが売り場に並ぶ前に、
まずはプロテインバーやパン、チップスなどに混ぜたものなどから始める」ことを勧めている。

 乗り越えるべきは「虫への嫌悪感ではなく、不慣れな食べ物への嫌悪感」と「虫は貧しく洗練されていない
地域の食べ物という差別的ハードル」であるとリー氏は述べる。食虫の受け入れは、
感覚よりも価値に重きを置くいい機会で、現在の「環境に優しくない持続不可能な食糧慣習」を断ち切るきっかけになる、と訴えている。

 「難しいのは最初の一口。それを越えたら、大体の人は思ったほど大変なものではないことに気付くはず」とハンダ氏は言う。
あるいは将来、おやつや食卓に当たり前のように虫料理が並ぶ日が来るのだろうか。
日本には旧来からイナゴやハチノコの佃煮などが普通にあるだけに、
案外受け入れられやすかったりするかもしれない。

379 とはずがたり :2014/08/27(水) 13:41:01
幕末から生きていたウナギついに死す
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1206377?news_ref=w_topics
日刊大衆:ニュース一覧
2014年8月26日(火)10時00分配信

スウェーデン南部で推定年齢155歳以上という、恐らく世界最高齢のウナギが死亡しているのが、飼い主によって発見された。
もともと1859年に井戸の中に投げ込まれていたのを発見され、飼われていたこのウナギ。当時すでに成体であったことから、実際の年齢は155歳以上ということになる。
このウナギはスウェーデン版の「トム・ソーヤーの冒険」ともいえる「Bombi Pitt」(1932年刊行)にも登場しており、国内ではなかなかの有名魚であったようだ。
もともとヨーロッパウナギは寿命が長いことで知られ、雌は20年かけて成長するが、ここまで長い期間を生きたのは記録にない。ウナギの遺体は、ストックホルムの淡水生物研究所に搬送され、本当の寿命を確認するため解剖が行なわれる予定だ。
1859年はといえば日本の江戸末期、安政の大獄が起こっていた時期である。世界史では帝国主義の時代であり、清朝とイギリス・フランスによるアロー戦争が起こっていた。19世紀〜21世紀、このウナギはまさに動乱の時代を生き抜いてきたのだ。

380 チバQ :2014/08/30(土) 07:54:55
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140830/stm14083002100004-n1.htm
盲導犬「オスカー」刺されけが 卑劣な行為に怒りや悲しみ 埼玉

2014.8.30 02:10


 さいたま市に住む全盲のマッサージ師の男性(61)が連れていた盲導犬の「オスカー」(雄8歳)が7月、何者かに刺され、けがをした事件。視覚障害者からは「盲導犬に対するいたずらはたくさんある」と指摘する声も上がっている。「いったいどんな気持ちで刺したのか」。卑劣な行為に関係者の怒りや悲しみの声が相次いだ。(菅野真沙美)

                   ◇

 男性の知人で、NPO法人「アニマルグリーンアップル」副理事の佐藤徳寿(なりとし)さん(43)は、「男性から震える声で『オスカーが刺された』と電話があった」と事件直後を振り返った。

 寝食をともにするオスカーのことを「息子」と呼んでかわいがっている男性は「オスカーを守れなかった」と自身を責めていたという。佐藤さんは「犯人には相応の罰を受けてほしい」と語った。

 また、オスカーが盲導犬としての訓練を受けた公益財団法人「アイメイト協会」の塩屋未来(みき)さん(35)は「事実を知ったときは怒りや悲しみ、驚きが入り交じり言葉にならなかった。どんな気持ちで刺したのか想像もつかない」と憤りをあらわにした。

 塩屋さんによると、一部でオスカーが痛みに耐えるよう訓練されていたため鳴かなかったと報道されていることについて、「協会ではあくまでも『無駄ぼえ』をしないように訓練している。盲導犬も痛みを感じれば人間と同じようにとっさに声が出てしまう」と説明した。「この事件をきっかけに、盲導犬に対する理解を深めてほしい」とも話した。

 視覚障害者からは「今回のようなけがには至らなくても、盲導犬に対するいたずらはたくさんある」と指摘する声も上がった。

 社会福祉法人「県視覚障害者福祉センター」に勤務する全盲の男性(57)は「どうせかみつかないだろうと盲導犬をたたいたり、白杖を折ったり奪ったりする心ない人がいる」。男性自身も常に予備の白杖を持ち歩いているという。男性は「健常者の方には盲導犬や視覚障害者を取り巻いている危険を知ってもらい、手を差し伸べてほしい」と話した。

381 とはずがたり :2014/09/02(火) 20:41:23
小4、絶滅危惧種タウナギ発見 北部に放流へ
http://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-29323817.html
琉球新報2014年9月2日(火)10:03

 自然観察と記録を続ける宇良光(ひかり)君(9)=那覇市立泊小4年=が8月24日、絶滅危惧種の淡水魚タウナギの一種を本島北部で発見した。本土の種と異なり、琉球列島で約570万年以上前から独自の進化を遂げ、普段ほとんど人目に触れることはない。宇良君は「(森林伐採や密猟の横行で激減する昆虫)ヤンバルテナガコガネと同じくらい保護が必要と聞いた。逃がした方が数が増えると思う」と話し、近々見つけた場所に返す予定だ。
 国内のタウナギは、生息環境の悪化により激減している。沖縄にしか生息しないタウナギの一種について琉球大学理学部の立原一憲准教授は「沖縄固有という意味で絶滅が懸念される。個体数の変動は分からないが、田んぼが多くあって、耕運する人目に絶えず触れていた昔と違い、今は目にすること自体が珍しい」と説明する。
 宇良君が見つけたタウナギの一種は体長35センチほど。国頭村にある環境省のやんばる野生生物保護センター・ウフギー自然館に一時預けられた。宇良君の発見翌日に同館を訪れた高齢の男性は「子どものころに田んぼを足で踏んで耕していたら、泥の中から出てきて、びっくりして泣いたことがある」と懐かしそうに話していたという。
 宇良君の自然観察仲間の新川柊(しゅう)君(8)=沖縄カトリック小3年=も「数が減っているから、増やすために逃がす方がいい」と後押しする。2人は、3年前に北部の森で出会って意気投合、一緒に生物観察する。昼夜、森で生き生き観察する2人は親から「やんばるあかちびさーるー」(赤い尻の猿)と名付けられた。ゲンゴロウなどの水生昆虫に夢中の今、「お友達を募集中」だ。互いの将来の夢は「お金をたくさんためて環境省に入って、北部の山を買って保護したい」。自然観察と記録の腕前を互いに磨く毎日だ。(石井恭子)

382 とはずがたり :2014/09/04(木) 14:49:46
保健所も把握してないのか。。

犬税は無理あり? 1匹当たり2千円でも税収より経費上回る試算 泉佐野市
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140523/wlf14052307210002-n1.htm
2014.5.23 07:21 [いきもの万歳]

 路上に放置される飼い犬のふん対策費用として、飼い主から一律に徴収する法定外税「犬税」の導入を目指していた大阪府泉佐野市で、有識者らによる検討委員会の会合が開かれ、「導入は困難」との意見が大勢を占めたことが22日、分かった。7月の最終会合で答申書をまとめ、同月中にも千代松大耕(ひろやす)市長に答申する予定。

 市は、1匹あたり年間2千円を徴収する構想案を検討委に提示。年間1千万円程度の税収を想定していた。

 しかし、市が経費を試算したところ、初期のシステム構築費に1千万円、人件費に年間1500万円など、税収を大きく上回る経費がかかる可能性が判明した。

 また、全戸対象のアンケートも実施したが、回収率は40%台に低迷。飼い犬の正確な数を把握できず、公平な税負担も難しくなった。

 会合の意見を受けて、市環境衛生課の担当者は「推移を注意深く見守りたい」としている。

「犬税導入、難しい」…正確な犬の数不明、公平性問題 大阪・泉佐野の検討委
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140521/wlf14052117220018-n1.htm
2014.5.21 17:22 [いきもの万歳]

 路上に放置された犬のふん害対策のため、飼い主に課す犬税の導入を目指す大阪府泉佐野市は21日、有識者や市民による第2回検討委員会を開いた。検討委は「税負担の公平性や徴税にかかる経費の面から、導入は難しい」とする報告書をまとめる方針を確認した。7月にも千代松大耕市長に答申する見通し。

 最終的な決断は千代松市長に委ねられるが、税の導入実現に不透明感が出てきた。泉佐野市は当初、犬1匹当たり2千円の徴収を想定。市には約5千匹の飼い犬が登録されており、年に最低約1千万円の税収を見込んでいた。

 市は全戸を対象としたアンケートで飼い犬数の実態把握を目指したが、回収率が40%台と低迷。検討委は「正確な犬の数が不明では税負担の公平性の観点から問題。徴税に必要な新システム構築などの経費もかかる」などと指摘した。

383 とはずがたり :2014/09/04(木) 19:26:28

ニホンオオカミ、固有種ではない 岐阜大が遺伝子解析
http://www.asahi.com/articles/ASG923QRGG92ULBJ00B.html
合田禄2014年9月4日03時37分

 絶滅したニホンオオカミは日本の固有種ではなく、現在も世界に広く生息しているオオカミに属する亜種であるとする遺伝子解析結果を、岐阜大の石黒直隆教授と松村秀一教授らのチームがまとめた。骨の形の特徴から、ほかのオオカミとは別種とする説があったが、否定されたとしている。9日に日本獣医学会で発表する。

 研究チームは本州や九州、四国に生息していたニホンオオカミ6頭の骨から、細胞に含まれるミトコンドリアのDNAを採取。北米や欧州にいる57頭のオオカミのDNAなどと比較した。オオカミは現在、ハイイロオオカミ1種だけが生息しているとされている。

 解析の結果、ニホンオオカミは、ハイイロオオカミと同じ種であることがわかったという。12万〜13万年前に枝分かれした亜種とみられる。朝鮮半島と陸続きだった時代に渡ってきたと考えられるとしている。

384 旧ホントは社民支持@鹿児島市 :2014/09/07(日) 07:33:18
どこが適当か分かりませんので,とりあえずここへ。
個人的には,捕鯨問題について判断保留の状態。減ってるのか増えてるのか,両派の主張をみても判断が付きかねる。
ヒステリックに「絶対食べるな」ってのも如何かと思うし「野蛮」っていう批判もどうも…,かといって「減ってないから大丈夫」ってのもホントかなあ,と。
函館で食べたクジラはおいしゅうございました。

「自民党本部にも鯨肉料理を出せ」二階俊博衆院議員
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140907/biz14090707000001-n1.htm
 「鯨を食べる文化がすたれている。自民党(本部)にも食堂があるのだから、ここで鯨肉の料理を出せるようにして、鯨のPRをしろ」
 自民党本部で二階俊博衆議院はこうほえ、総会終了直後には、党本部の食堂のコックを呼び出し、「すぐにでも鯨料理を出してほしい。出せないようなら業者を替える」とまで迫った。党の重鎮の発言ということもあり、会場内は異様な緊張感に包まれた。
 さらに、農林水産省内の食堂では鯨料理が提供されていることを例に挙げ、出席していた外務省の斎木尚子経済局長に「まずは外務省の食堂で鯨肉を提供してくれ」と注文をつけるほどの力の入れようだ。
 党捕鯨議連の鶴保庸介幹事長代理によると、「9月中には自民党、外務省で鯨が食べられるようにします」とのことで、今後は霞が関内の各省庁で鯨肉料理が食べられるかもしれない。
 ちなみに農水省内の食堂「咲くら」では、「イワシ鯨ステーキ膳」(1000円・税込み)や「じゅ〜し〜鯨特性カレー」(800円)などの鯨メニューを提供。ただ、「気軽に食べるには値段が高い。鯨料理を普及させたいなら、もっと安くしてほしい」(農水省職員)という声も聞かれる。

385 とはずがたり :2014/09/23(火) 11:42:50

メガソーラー阻む絶滅危惧 野鳥チュウヒ飛来,開発縮小…撤回も
http://www.sankeibiz.jp/smp/macro/news/140923/mca1409230500006-s.htm

チュウヒ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%92
チュウヒ(沢鵟、学名:Circus spilonotus)は、タカ目タカ科チュウヒ属に分類される鳥類。
本種の名前は「宙飛」が由来とされているが、実際は低空飛行を得意とし、一方「野擦」が由来とされているノスリはチュウヒよりも高空を飛翔することが多いため、この両者は名前が入れ替わって記録されているという説がある。

分布
主な繁殖地は北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部。冬になると越冬のために南下する。
日本には越冬のために飛来する冬鳥。かつては北海道や本州北部で繁殖していたが、現在では中部地方・近畿地方・中国地方でも繁殖が確認されている。

386 チバQ :2014/09/24(水) 23:03:21
これ動物愛護法違反にならないん?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00010000-chibatopi-l12


引っ越し理由に高齢犬置き去り 飼い主から謝罪文、持病薬 「捨て場でない」憤慨 東京ドイツ村で保護
ちばとぴ by 千葉日報 9月24日(水)12時53分配信
引っ越し理由に高齢犬置き去り 飼い主から謝罪文、持病薬 「捨て場でない」憤慨 東京ドイツ村で保護
ドッグランで置き去りにされていたカール=23日午後、袖ケ浦市永吉の東京ドイツ村
 千葉県袖ケ浦市のテーマパーク「東京ドイツ村」(同市永吉)のドッグランに今月13日、高齢の小型犬が置き去りにされているのが見つかった。後日届いた「引っ越して飼えなくなった」とする飼い主からの謝罪の手紙には、持病の薬が同封されていた。ドイツ村は、従業員らに引き取り手がいないか探したが見つかっておらず、担当スタッフは「ドッグランは犬の捨て場ではない」と憤っている。



引っ越し理由に高齢犬置き去り 飼い主から謝罪文、持病薬 「捨て場でない」憤慨 東京ドイツ村で保護
カールがいたドッグランの隅。駐車場を見つめ飼い主の帰りを待っているようだったという
 ドイツ村によると、置き去りにされていたのは、体長約35センチ、体重3・6キロの雄のシーズー犬。

 13日午後2時ごろ、園内のドッグラン「わんちゃんランド」で、利用者から「あの子の飼い主がいないみたい」と問い合わせがあり、従業員が確認すると、小型犬エリアの隅に座っていた。飼い主の帰りを待つかのように、駐車場の方をじっと見つめていたという。場内放送で迎えに来るよう促したが、飼い主は現れなかった。

 保護していたところ、18日ごろになって飼い主と思われる人物から手紙が届いた。氏名や連絡先はなかった。

 手紙には「名前カール、5月28日生、12歳」とあった。さらには、犬を飼えない所に引っ越し、引き取り手を探したが見つからなかったことや、保健所へ連れて行く前にドッグランで遊ばせようとし、他の犬と遊んでいる姿を見て「ここなら楽しく過ごせると思い、思わず置いて来てしまった。申し訳ありません」などと謝罪文が書かれていた。「心臓が悪い」と粉薬も同封されていた。

 カールは現在、ドイツ村で預かっており、従業員の石川百合子さん(64)らが散歩に連れて行くなど世話をしている。手紙にあった通り、高齢で心臓に持病があるためか、当初はせきが出ていたが、届いた薬を飲ませると良くなった。人なつこく元気で、石川さんが名前を呼ぶと小走りで駆け寄ってくる。

 2010年3月にドッグランがオープンしてから初めてのことだといい、ドイツ村は「あまりにも理不尽。二度とこんなことをして欲しくない」と憤慨。引き取り手を探している石川さんは「ドッグランは捨て場じゃない。ひどい。散歩に連れて行くと、いつも入り口付近でうろうろするので、いつか迎えに来るのを待っているのだと思う」と話していた。

387 とはずがたり :2014/10/08(水) 15:49:10
puss caterpillar調べてて引っ掛かったけどJapanese Emperor Caterpillarなんて虫もいるみたいだ。。

猛毒の“ネコ毛虫”、米国で大発生か
2014年09月18日
http://mainichi.jp/feature/nationalgeo/archive/2014/09/18/ngeo20140918002.html

 ふわふわで癒される、といった類のものではない。猛毒であるにもかかわらず、ついつい触らずにはいられないふさふさの毛虫が大発生している可能性があり、アメリカ東部の人々が病院に担ぎ込まれているというのだ。

 フロリダ大学の昆虫学者ドン・ホール(Don Hall)氏によると、プス・キャタピラーという名前は可愛らしいネコ(puss)に似ていることからついたものだ。一見、柔らかそうに見えるが、外側のふさふさした毛の下には猛毒を持つ小さなトゲが隠れていて、これが人の皮膚に突き刺さる。

「プス・キャタピラーのトゲはハチの針のような触覚だが、もっとやっかいだ。刺さると同時に痛み出し、たちまち痛みがひどくなる。骨まで達することさえあるほどだ」とホール氏は説明する。

「体のどの部分に刺さったのか、どれくらい多くのトゲが皮膚に入り込んだのかによって、痛みの度合いは変わってくる。手を刺された人たちの話によると、痛みは肩まで達し、長くて12時間続くということだ」とホール氏は言う。

◆大発生と減少

 ホール氏によると、この種の毛虫は大発生と減少を繰り返す習性があり、周辺の気候、餌の量、寄生虫の数などによって生息数が大きく上下するということだ。

 プス・キャタピラーの生息数は増加傾向にあると見られており、このことは現在多くの人が刺されていることの説明になる、とホール氏は言う。

 ホール氏自身、何度も刺された経験がある。車庫で育てている若い幼虫にやられたケースがほとんどだという。一般的に、孵化から日が経ち毛が長くなった毛虫に比べ、若いうちはトゲの数は少ない。

 プス・キャタピラーに刺された場合、確立した治療法はない。しかし、局所にセロハンテープを貼って剥ぎとり、傷口に残っているトゲを取り除くようにすると、痛みを軽減する効果があるとホール氏は言う。

◆糞飛ばし

 プス・キャタピラーにはほかにも奇妙な習性がある。糞を遠くへ飛ばすというものだ。寄生虫が糞に引き寄せられ、毛虫本体に危害を及ぼすのを防ぐためにこのような行動を取るのではないかとホール氏は見ている。

 ネコのような毛の下に毒針を隠し、糞を飛ばす毛虫によって、人が病院に担ぎ込まれる事態が起きている。さて、母なる自然は、次は何を思いつくのやら。

388 チバQ :2014/10/20(月) 23:08:52
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141020-00000024-jij_afp-env
絶滅危惧種キタシロサイの雄が自然死、残り6頭に
AFP=時事 10月20日(月)12時55分配信

絶滅危惧種キタシロサイの雄が自然死、残り6頭に
キタシロサイの「Fatu」。チェコ・東ボヘミア地方にあるドブール・クラーロベ動物園で(2004年10月1日撮影、資料写真)。
【AFP=時事】絶滅が危惧されているシロサイの亜種キタシロサイの1頭がケニアの自然保護区で死んだと専門家らが18日、明らかにした。

密猟者からサイを守るレンジャーたちの「戦争」 ケニア

 死んだのは雄のキタシロサイ「スニ(Suni)」。1980年にチェコのドブール・クラーロベ動物園(Dvur Kralove Zoo)で生まれ、2009年にケニアのオルペジェタ自然保護区(Ol Pejeta Reserve)に移された個体だ。同動物園によれば、「飼育下にある個体では、恐らく繁殖可能な最後の雄」で、自然死したとみられている。

 希少なキタシロサイは、アフリカ中部〜東部にかけての地域で角を目当てに密猟の対象となってきた。現在の生息数はわずか6頭となった。その角はアジア地域での伝統薬の原料として、高値で取引されている。

 ドゥブール・クラローベはこれまでに世界で唯一、飼育下でのキタシロサイの繁殖に成功した動物園だ。2009年には、「生き残りをかけた最後のチャンス」と命名された作戦の下、スニと別の雄1頭、雌2頭の合わせて4頭が同動物園からプルペジェタ保護区に移された。

 しかし、野生の環境下なら雌のホルモンバランスが正常化すると期待されていたが、これまでのところ人工繁殖の試みでさえ失敗に終わっている。

 同動物園の広報担当者、ヤナ・ミズリべチュコバ(Jana Mysliveckova)氏はAFPに対し、「奇跡が起きることを信じたいが、置かれている状況は、自然繁殖の可能性はなくなったと考える方向へと私たちを導いている」と語った。

 ドゥブール・クラローベ動物園で生まれた雄のキタシロサイ全頭の精子は、独ベルリン(Berlin)のライプニッツ野生動物研究所(Leibnez Institute for Zoo and Wildlife Research)に保存されている。

 現在、米サンディエゴ(San Diego)のワイルドアニマルパーク(Wild Animal Park)でもキタシロサイの雄と雌が飼育されているが、このペアは繁殖適齢期を過ぎているとされ、またポーランドとの国境近くにあるドゥブール・クラローベには、高齢の雌1頭が残っているだけだ。

 ミズリべチュコバ氏は、「密猟されるサイの数はここ数年で大幅に増加している。複数のシナリオでは、今後10年前後でアフリカに生息する野生のサイの絶滅が予想されている」と指摘した。【翻訳編集】 AFPBB News

389 とはずがたり :2014/11/04(火) 13:14:20

琵琶湖に新たな脅威、第2のブラックバスとは
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20141103-567-OYT1T50028.html
読売新聞2014年11月4日(火)07:23

 滋賀県の琵琶湖や周辺の河川で今年に入り、北米原産で特定外来生物のナマズ「チャネルキャットフィッシュ(アメリカナマズ)」の捕獲数が急激に増加している。

 2001年に初めて見つかり、昨年までに計39匹が捕獲されたが、今年はすでに40匹。固有種を捕食する外来魚ブラックバスとブルーギルの増加が問題となった琵琶湖では、駆除に力を入れ、ここ7、8年ようやく減少傾向になってきていた。新たな外来肉食魚の出現に県や漁業関係者は危機感を強めている。

 環境省によると、アメリカナマズは大きなもので1メートル超。1971年に食用として国内に持ち込まれ、関東を中心に養殖が進んだ。野生化して各地で発見されるようになったのは90年代から。在来の魚を食べ、漁業にも影響を与えるため、2005年には外来生物法で飼育や放流が禁じられた。

 琵琶湖や湖から流れ出す瀬田川では01年以降、漁の仕掛けなどにかかるようになり、毎年数匹だったが昨年は18匹を確認。今年は10月末現在で40匹が見つかった。県によると、幼魚もおり、繁殖が進んでいる可能性があるという。

 アメリカナマズは在来のアユや、固有種のビワヨシノボリやニゴロブナなどを食べる。これらの魚は、県レッドデータブックで希少種に指定され「琵琶湖の主」と呼ばれるビワコオオナマズ(体長1メートル超)も餌にしており、オオナマズの減少も懸念されている。

 アメリカナマズの急増で在来魚が脅かされる事例は、養殖場がある茨城県の霞ヶ浦ですでに起きており、多い年で200トン以上を漁業者らが捕獲・駆除。同県水産試験場は「ヒレの鋭いトゲを警戒して鳥も食べないなど、天敵がいないため増えやすい」という。

 滋賀県では約30年にわたってブラックバスとブルーギル対策に取り組んできた。ブラックバスは1974年に琵琶湖で初めて確認され、83年頃に繁殖が拡大。ブルーギルは90年代前半からブラックバスを上回るペースで増えた。

 漁業者が駆除にあたるなどし、2003年には、県が釣り人に外来魚のリリース(放流)を禁止する条例を制定。対策に年間1億円前後かけた結果、外来魚の駆除量は1990年の30トンから、ピークの2007年には543トンまで増えた。

 これに応じて、ブラックバスとブルーギルの推定生息量も過去10年で、06年の約1900トンをピークに減少。12年には3割減の約1300トンになった。

 県水産課の担当者は「長年の外来魚駆除が功を奏し、固有種のニゴロブナなどは増加の兆しが出てきたところ。ここでまた『第2のブラックバス・ブルーギル』にあたる外来肉食魚が増えれば、固有種にとどめを刺しかねない」と懸念。

 現在、捕獲後の放流禁止を呼びかけるとともに「生息域がまだ限られているうちに早急に対応しなくては」と検討を進めている。

390 とはずがたり :2014/11/05(水) 23:20:40
なんとw
>狩猟税はハンティングが貴族的な趣味だった1870(明治3)年にできた

結局北海道の鹿と西日本の猪が主な獣害の原因であるようだ。それ以外の被害は微々たるものと云って良い。
猪は臆病でなかなか捕まえるのも大変なようだ。

日本人はクジラはもういいから皆で猪と鹿の肉を食うようにしないと。

<環境省>狩猟税廃止を要望へ 作物被害でハンター増狙う
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1354356742/1548
毎日新聞 11月5日(水)15時0分配信

 環境省は2015年度の税制改正で、都道府県がハンターから徴収する狩猟税の廃止を総務省に要望する方針を決めた。5日午後、自民党環境部会で説明し理解を求める。シカやイノシシなど野生鳥獣による農作物被害が全国で深刻化する一方、ハンターはこの40年間で激減し、高齢化も進んでいる。金銭的負担を軽くすることでハンター増加につなげる狙いだ。

 狩猟税はハンティングが貴族的な趣味だった1870(明治3)年にできた。今の制度では、ハンターは猟期ごとに狩猟を行う都道府県に税を納める。税額は猟の種類によって5500〜1万6500円。これに対し、ハンターの全国組織の大日本猟友会や自民党の関係議連から「税負担を理由に狩猟をやめる人がいる」「ハンター拡大を目指しながら税金を取るのは矛盾だ」などと廃止要望が出ていた。一方、税収は全国で計17億円(12年度)に上り、シカやイノシシの防護柵設置など有害鳥獣対策に充てられている。このため、廃止には都道府県の反発も予想される。

 野生鳥獣による全国の農作物被害は09年度以降年間200億円を超し、12年度は230億円に上った。高山帯の花畑が食害で消失した例も報告されている。環境省の推計によると、11年度のイノシシの個体数は約88万頭で20年前の約3倍。ニホンジカ(北海道を除く)は約261万頭と約7倍に増え、このままでは、25年度に約500万頭までさらに倍増する見通しという。

 環境省は有害鳥獣の捕獲に企業参入を促すなどの対策で、シカ、イノシシを23年度までに半減させる目標を掲げる。しかし、1975年度に52万人いた国内のハンターは00年代以降、20万人前後で推移。60歳以上の割合は9%から66%に上昇し、高齢化に直面している。【阿部周一】

391 とはずがたり :2014/12/05(金) 11:27:59
エシャロット久しぶりに喰いたくなったな。。

「猫に鰹節」はNG!? 獣医が教える、犬猫に与えてはいけない“人間の食べ物”20
ウレぴあ総研 2014年12月2日 15時00分 (2014年12月5日 11時13分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20141202/Urepia_27875.html


ペットを飼っているみなさん、かわいいからといって、ついつい、人間の食事やお菓子を与えたりしていませんか?

飼い主さんが普段食べているものの中には、ペットたちにとってはとても危険な食べ物がたくさんあります。これを知っておかないと、知らずにあげて大変なことにもなりかねません。
中毒や呼吸困難、最悪の場合は死に至るケースもあるため、これらの食品をしっかりと頭に入れておきましょう。

■こんなにある!犬や猫にあげてはいけない食品とその理由!
【ネギ類】
犬に与えてはならないものとして、昔からネギ類は有名な食品の一つです。アリルプロピルジスルファイドという成分が赤血球を壊すので、貧血が起きます。
しかし、このネギ類、ネギと名前のつく青ネギ類とタマネギだけがだめというわけではないのです。たとえばハンバーグ。ハンバーグのなかから玉ねぎを除いてあげれば大丈夫、というわけにはなりません。

タマネギに含まれているアリルプロピルジスルファイドは加熱によっても壊れず、焼いた後にはこの成分がハンバーグ全体にしみわたるために、与えるとタマネギ中毒が起きる場合があります。

また、ネギ類の中には、ラッキョウ、ニンニク、ニラ、エシャロットも含まれますので、餃子やラッキョウの漬物などにも注意が必要です。

【カカオ類】
チョコレート、 ココアなどカカオ類はテオブロミンを含むため、大脳興奮作用や呼吸興奮作用があり、中枢神経を刺激する毒素となります。ミルクチョコレートよりもビターチョコの方がカカオ含有量は高いため、症状は出やすくなります。

約4.5kgの小型犬の場合では、ビターの板チョコ1枚分で致死量になる可能性があるので注意が必要です。

【レーズン、ブドウ】
重い症状の出る犬もいれば、全く平気な犬もいたりするので、因果関係ははっきりわかっていませんが、大量に摂取した場合には腎不全ときに死亡するケースも報告されています。

ブドウは体重1kg当たり32gで発症するとされていますので注意が必要です。

【キシリトール入りのガム】
最近のガムに使われる甘味料にキシリトールがありますが、犬に対してインスリンを多量に分泌することがわかっており、中毒量を摂取すると30分以内に血糖値が低下し、嘔吐、歩行困難、内出血、肝不全を発症することがあります。

約9kgの犬の場合、2、3枚のキシリトールガムで致命傷となりえるという報告もあります。【スルメ】

スルメは胃で水分を含み膨張するために、腸を通過する事が出来ず、また食道に詰まって吐く事も出来ずという、危険な状態になります。下痢などの消化器症状が現れます。

392 とはずがたり :2014/12/05(金) 11:28:17
>>391-392
【硬い骨】
鶏、鯛の骨など 鶏の骨は鋭くとがった形状に割れるため、喉や消化器官を傷つける恐れがあります。鯛の骨も大変堅いため、鶏の骨と同様に危険です。

【生の卵白】
卵白に含まれる成分がビオチン(ビタミンB群の一種)を分解するために、多量に食べるとビタミンB1(チアミン)欠乏症を発症する恐れがあります。加熱すれば問題ありません。

【貝・甲殻類、淡水魚】
アサリ、ハマグリ、シジミ、エビなどの貝類、甲殻類や、コイ、マス、ニシンなどの淡水魚は、酵素チアミナーゼ (アノイリナーゼ)がビタミンB1を分解するため、 多量に食べるとビタミンB1(チアミン)欠乏症を発症する恐れがあります。

加熱すると酵素は破壊されて安全になります。

【青身の魚】
サバ、アジ、イワシなどの青魚は、ビタミンEが不足しているときに過食すると、青身魚の不飽和脂肪酸により、体内の脂肪が酸化して 「黄色脂肪症(イエローファット)」になります。皮膚の下にしこりができ、ときに痛みを伴う事もあり、さわると嫌がるようになります。

時々与える程度では発症はありません。毎日与えるようなことをせず、バランスよく与えましょう。

【レバー】
過食すると、 ビタミンA過剰症になるおそれがあります。

【ピーナッツ】
油分が多く、また塩分が多く付着している場合もあります。マグネシウムを多く含むため、結石の原因にもなります。

【ほうれん草】
シュウ酸が結石(シュウ酸カルシウム)の原因になります。茹でることでシュウ酸を減らす事ができます。

【煮干し、海苔、ミネラルウォーター】
マグネシウムを多く含むため、食べ続けると結石になりやすくなる可能性があります。

■ネコに鰹節はNGだった?ネコにあげてはいけない食品
犬と猫では共通している食品が多いですが、特に猫に関してNGな食品というのがあります。ネコといえばコレ!と昔から思われていた食品が、実はネコにとってはよくなかったというのは驚きでしょう。

【藻を食べる貝類】
2〜 5月の春先に収穫された繁殖期のアワビ、トリガイ、サザエ、トコブシなどの藻を食べる貝類の内臓には、光感作物質のプロフェオホルバイドなどの成分が蓄積するため、これらを与えることで腫れや痒みを伴う光線過敏症が生じてしまいます。

毛の薄い耳で起きやすく、激しく引っ掻くことで耳の皮膚組織が壊死してただれたような症状を示します。

【豚肉(生)】
生の豚肉にはトキソプラズマと呼ばれる寄生虫が潜んでいる可能性があります。犬猫から人間まで感染する危険は同じですが、猫のみ体内でトキソプラズマが完全に成長するために、感染源となって人に病気を移してしまいます。猫以外の動物では病原性が強いために、注意が必要です。

【鰹節】
猫には鰹節、といいますが、実際にはマグネシウムを多く含むため、食べ続けると結石になりやすくなる可能性があります。

【ドッグフード】
猫が食べ続けた場合、タウリンが少ないのでタウリン不足症になります。

393 とはずがたり :2014/12/09(火) 12:49:33

英国でネズミカフェがオープン、日本のネコカフェから着想―英紙
配信日時:2014年7月5日 1時30分
http://www.recordchina.co.jp/a90694.html

394 チバQ :2014/12/17(水) 22:50:04
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00000051-mai-soci
<ふるさと納税>犬の殺処分ゼロにも
毎日新聞 12月17日(水)15時4分配信

<ふるさと納税>犬の殺処分ゼロにも
殺処分直前にピースウィンズ・ジャパンが引き取った元捨て犬の夢之丞(ゆめのすけ)は災害救助犬として訓練を受け、8月の広島土砂災害で活躍した=広島市で8月20日、ピースウィンズ・ジャパン提供
 「ふるさと納税」では、自治体が独自に取り組む事業に寄付を募る新たな動きがある。インターネットで小口の事業資金を募る民間のクラウドファンディングにならった。「税金の使い道を選べる」と共感を呼び、短期に多額の寄付を集める例もある。


 あなたの「税金」を犬の殺処分ゼロのために−−。広島県神石高原町(じんせきこうげんちょう)は、ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」で11月から呼びかける。12月末までに1億円が目標。既に約1カ月で約2813万円が集まり、昨年度1年間(162万円)の約17倍だ。連日約60件の問い合わせがあり、町の担当者は「予想以上の反響」と話す。町内に本部を置くNPO法人で、連携関係にあるピースウィンズ・ジャパンに支出。殺処分前の犬を引き取り、訓練のうえで飼い主を探す活動の支援に充てる。岡山県境の山あいの町は人口約1万人。ここ10年で2割減った。「まちづくりはNPOなど民間との協働」として、今年度から、ふるさと納税の寄付先を団体指定できるよう改めた。

 犬の殺処分は全国で年間約4万頭、広島県では同約1600頭(2013年度)に及ぶ。同NPOは県内ゼロを目標に掲げ、8月末までに305頭を保護し140頭を飼い主に引き渡してきた。広報担当者は「初めて活動を知ったという人が大半。納得できることに税金を使えて良かったという声に励まされる」。

 同様のクラウドファンディング手法はじわじわ広がる。佐賀県は難病の1型糖尿病の治療法の研究費を募り、2カ月で目標の1000万円を集めた。公園の桜再生(鳥取県琴浦町)なども目標額を集めた。【渡辺精一】

 【ことば】ふるさと納税制度

 所得税と住民税の一部を出身地や応援したい自治体に寄付できる制度。都市部と地方の税収格差の是正を目的に、2008年度に導入された。寄付額から2000円を引いた額が翌年度に控除される。多くの自治体で、寄付者が使途を指定できるようになっている。11年は、東日本大震災被災地を中心に寄付が増え、過去最高の649億円となった。

395 とはずがたり :2015/01/03(土) 09:02:41

殆ど行革ネタだけえが。

>新鮮なユーカリを大量に食べるコアラは、3匹を飼育。しかし、餌代は年間約7400万円で、全動物の半分を占める
ユーカリは大阪とか例えば南紀辺りでとか育成できひんのん??

人気のコアラ、補充せず…展示種削減する動物園
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150101-OYT1T50038.html?from=yrank_ycont
2015年01月02日 15時12分

 1日に開園100周年を迎えた大阪市天王寺動物園(大阪市)が、展示動物の種類を約2割削減する方針を決めた。

 死んでも補充を行わない種や、他の動物園へ譲渡する種をリストアップ。人気のコアラやオランウータンも含まれる。経営のスリム化と希少動物の補充困難が背景にあり、大型の動物園では異例。次の100年に向けた経営改革を進める。

 ◆立て直し

 計画では、5〜10年で実施。手始めに、飼育中の約200種のうち、哺乳類・鳥類の計141種について、112種を目標に減らす。

 新鮮なユーカリを大量に食べるコアラは、3匹を飼育。しかし、餌代は年間約7400万円で、全動物の半分を占める。豪州の保護政策で、新規導入が厳しく制限されており、補充しないことを決めた。

2015年01月02日 15時12分

396 とはずがたり :2015/01/03(土) 10:33:19
日本平動物園
再整備で理想近づく
http://www.yomiuri.co.jp/local/shizuoka/feature/CO004167/20130515-OYT8T01219.html?from=yartcl_popin
2013年05月13日 21時05分

 今年2月1日、ホッキョクグマの雄ロッシー(5歳)と、タイ・バンコクの動物園から2年前にやって来た雌バニラ(4歳)の交尾が初めて確認され、交尾行動はその後もみられた。

赤ちゃん誕生が期待されるバニラ(手前)とロッシー

 赤ちゃん誕生に関係者の期待感が高まったが、ホッキョクグマの血統・繁殖計画を管理する旭山動物園(北海道旭川市)によると、国内の動物園で妊娠、出産し、生育する確率はわずか16%。兆候があっても妊娠していないことも多いので、交尾したから妊娠したとは言い切れない。日本平動物園園長の海野隆至(たかし)(58)らは喜びをぐっと抑えた。

 それでも、赤ちゃん誕生の準備に余念はない。飼育室につながる場所に産室を用意。暗くて静かな環境で出産に臨む習性に合わせ、電灯は付けず、2重の防音扉を装備した。出産現場を映すため、赤外線カメラも設置する予定だ。

 秋頃に食欲が増すことが妊娠の兆しの一つという。海野は「バニラの母親は確認できているだけでも4回の出産経験を持つ多産の家系です」と期待する一方、「ペアにとって初めての体験。大事にしてあげたい」と静かに見守る考えだ。

ロープをつたって移動するオランウータンのジュン
     ◎

 再整備で人気を集めているのは、ロッシーのいる猛獣館だけではない。新設されたフンボルトペンギンの水槽は縦11メートル、横16メートルで、深さは50センチと約1・5メートルの2層構造。最速の泳ぎとゆったりとした泳ぎの両方を見ることができる。

 すぐそばを鳥たちが横切り、羽ばたきが聞こえるフライングメガドームは国内最大級の規模で、早くもシニア層の憩いの場になっている。雄のオランウータン・ジュン(30歳)の住み家は、高さ7・5メートルの擬木に強度の強い消防用ホースを張り巡らせた。長い手で体をゆすりながら移動する姿が楽しめる。


「動物の予想外の行動が面白い」と語る海野園長
 再整備のテーマは「驚きと感動、そして夢のある動物園」。来園者が動物の息遣いを感じ取れるように可能な限り近くまで寄れるようにした。
     ◎
 同園が1971年から始めた動物との「ふれあい教室」には年間5000〜6000人が参加する。環境問題について意識を高めようと、4月から飼育棟など一部施設には太陽光発電を導入した。市内の学校と連携し、教育現場として活用してもらう構想もある。

 「動物園は子どもから大人まであらゆる世代が時間を忘れる憩いの施設。同時に、誰もが訪れる場所だからこそ、来園者に地球環境の未来を考えるきっかけを提供したい」。海野の持論だ。再整備を契機に、同園は理想の動物園に近づくための一歩を踏み出した。(敬称略)

(この連載は南祐太朗が担当しました)

2013年05月13日 21時05分

397 とはずがたり :2015/01/03(土) 10:43:15
日本平動物園
幻の構想ついに実現
http://www.yomiuri.co.jp/local/shizuoka/feature/CO004167/20130509-OYT8T01687.html?from=yartcl_blist
2013年05月10日 23時45分

ジャガーの寝息が耳に入る距離まで近づける。オシッコをかけられることも

 「新しい動物園を造りましょう」。今から15年前、ある職員がこう言い放った。

 ライオンはいつも昼寝姿でピューマは同じ場所を行ったり来たり――。「つまらない」。子どもの率直な言葉が胸に突き刺さった。1998年3月、新整備計画が完成。そこには、アナグマやイノシシなど郷土の動物を集めた施設や、山頂の展望広場に遊園地を造る案などが盛り込まれたが、構想は幻に終わった。職員が思いのままに描いたため、総事業費が150億円に膨れあがったためだ。

来園者に水を浴びせるアジアゾウ。再整備以来、癖になってしまった
 「(北海道旭川市の)旭山動物園と同じような行動展示を同じような時期に考えていた」。園長の海野隆至(たかし)(58)は、当時を振り返る。

 静岡市の日本平動物園は、開園した69年には83万4000人が訪れたが、その後は80年の79万人をピークに来園者数の減少に歯止めがかからず、98年には50万人を割り、その後も40万人台で推移していた。人件費や餌代など約7億円の支出に対し、入園料収入は約4億円。恒常的な赤字が続き、最低でも年間150万人の来園者を集めないと収支は改善できない計算だった。市側からは「年間予算を5%削減できないか」と迫られ、来園者をどう増やすかが悩みの種だった。

 整備計画が動き出したのは2003年。旧静岡、清水両市の合併がきっかけとなった。返済額の7割を国が賄う合併特例債を主な財源に整備事業が熱を帯び、07年3月、約66億円をかけた再整備事業が始動した。

高台に飛び移ろうとジャンプするピューマ。かつてはオリの中を歩くだけだった
 当時、園の移設案も浮上したが、候補地が見つからず改修することになった。長期間の閉園はできないので、営業しながら同時並行で再整備が進められた。

 整備が始まった直後の雨上がりのある日、雌のアジアゾウ・ダンボが約10メートル離れた場所にいた来園者に泥水をかけた。開園以来、見たことのない光景だった。ゾウ舎近くの道を整備するため、重機で舗装する作業などによる振動や騒音が原因とみられた。

 40年以上飼育を担当してきた佐野一成(かずしげ)(62)は「大きな体に似合わず神経質。人間が感じない小さな揺れや音にストレスを感じたのかも」と話す。整備中は好物のバナナやスイカを多めに与え、ストレス軽減に努めた。

 飼育場所の確保にも苦労した。ハイエナがいる場所にライオンを、旧クマ舎(現・は虫類館)にピューマとジャガーを入れ、居場所を失ったトラは和歌山県の動物園に期間限定で移籍した。縄張り意識の強い動物にとって、引っ越しは相当なストレスで、どの動物も食欲が落ち、体調が優れない日が続いた。

 猛獣館などを担当した静鉄建設の重坂寛司(じゅうさかかんじ)(59)は「岩山に生息するバーバリシープのためにコンクリートで固めた基礎の表面に曲げながら溶接した鉄筋をかぶせ、デコボコの岩肌に見立てた。初めての工法で4か月もの時間がかかった」と苦労話を披露。「当時は動物の習性を熱っぽく代弁する飼育担当者に応えようと必死だった」と思い返した。

 「何ができるの?」。期待を膨らませる子どもたちの顔を横目に、施設は着々と完成に近づいていった。(敬称略)

2013年05月10日 23時45分

398 とはずがたり :2015/01/03(土) 13:32:39
日本平動物園
人気者の誘致、結実
http://www.yomiuri.co.jp/local/shizuoka/feature/CO004167/20130512-OYT8T00555.html?from=yartcl_blist
2013年05月12日 19時28分

 日本平動物園で人気の猛獣館を建設中の2007年5月4日、雌のホッキョクグマ・ピンキー(推定35歳)が老衰で死んだ。人間に換算すると100歳を超える大往生だった。09年度中の猛獣館の完成を目指す設計会社からは「今だったらヒグマ舎に設計を変えられる」と変更を打診されたが、当時の園長の大村正栄(まさひで)らは耳を貸さなかった。


足を広げてくつろぐロッシー

 ピンキーは1974年、雄のジャックとともに来園。ペアはすぐに人気者になったが、02年1月にジャックが死んだ。その後、ピンキーも体調が優れず、人前に出られない日が増えていった。

 ホッキョクグマは動物園の花形で集客力が高く、同園には欠かせない。再整備後の目玉となる次世代ペアの確保は急務だった。

 しかし、国内繁殖事例は年に1例程度。国際的な保護機運の高まりから輸入も限定される。ホッキョクグマの繁殖で世界トップクラスの実績を誇るロシア・モスクワ動物園には世界中から申し込みが殺到しており、子グマの順番待ちリストは17番目。最短でも34年先まで入手できない状況だった。

 カナダ、アメリカ、ロシア……。大村らは、子グマ誕生の情報をつかむとすぐに書簡を送り、可能性を探った。静岡アートギャラリー(現・静岡市美術館)でロシア国立エルミタージュ美術館の名作展を開いた縁で同美術館の副館長に仲立ちしてもらい、ロシア・レニングラード動物園に打診したり、ツテをたどって世界最北端のフィンランド・ラヌア動物園に働きかけたりしたが、うまくいかなかった。


誘致に尽力した大村前園長(左端)ら(2007年2月、ロシア・レニングラード動物園で)=海野隆至園長提供 →
 ピンキーが死んだのは、こうしたさなかだった。「ホッキョクグマの着ぐるみを着て謝罪しよう」。猛獣館公開時にホッキョクグマが1頭もいない最悪の状況も念頭に、半分冗談、半分本気でこうした言葉が口から出た。大村らは辞表を出す覚悟を決めた。

     ◎

 08年2月、事態が動いた。レニングラード動物園のホームぺージで双子の雄の赤ちゃんの誕生を知り、最後のチャンスに賭けたのだ。

 「おめでとう。桜の花が満開の頃、静岡で調印式をやりましょう」。桜と富士山の写真を送り、猛アタックした結果、10年間無償で貸与してくれることが決まった。大村はその半年後、胃がんで死去。ホッキョクグマとの対面はかなわなかった。

 待ち望んだ雄の子グマは08年7月にやってきた。故郷・ロシアの「ロ」と静岡の「シ」を組み合わせ、ロッシーと名付けられた。今では来園者の前で水槽に後ろ向きに豪快に飛び込む“芸”を覚え、園内随一の人気者だ。ロッシー効果もあり、猛獣館がオープンした10年度は、29年ぶりに入園者数が75万人を突破した。(敬称略)

2013年05月12日 19時28分

399 とはずがたり :2015/01/03(土) 13:34:33
再生 日本平動物園
>>397 幻の構想ついに実現
>>398 人気者の誘致、結実
>>396 再整備で理想近づく

400 とはずがたり :2015/01/09(金) 00:42:41

アメリカザリガニも「侵略的外来種」…新リスト
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20141107-567-OYT1T50122.html
読売新聞2014年11月7日(金)21:45

 環境省と農林水産省は7日、生態系に悪影響を及ぼすおそれのある「侵略的外来種」をまとめたリストの素案を発表した。

 かまれると筋肉がまひするセアカゴケグモなど、すでに法規制されている生物種に、アメリカザリガニ、インドクジャクなどを加え、計424種を掲載した。海外由来の生物以外に、北海道や沖縄のカブトムシなど、本来いなかった地域に定着した28の国内種も盛り込んでいる。生息域の拡大を防ぐ方策を示した行動計画と併せ、来年2月に正式決定する。

 侵略的外来種は、在来の生物を食べたり、生息域が競合したりすることで、生態系に大きな悪影響を与える可能性がある生物のこと。豪州原産のセアカゴケグモのほか、農作物を食い荒らすアライグマなど112種はすでに、外来生物法で輸入や飼育が規制されているが、国内に定着する外来種が増え、優先的に対策を講じる種も不明確だったため、専門家による検討会で、新たにリストを作った。

401 とはずがたり :2015/01/12(月) 10:07:22
最近かもさんおとおりhttp://www.amazon.co.jp/%E3%81%8B%E3%82%82%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%8A%E3%82%8A-%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%82%91%E4%BD%9C%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E2%80%95%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E7%B5%B5%E6%9C%AC-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC/dp/4834000419が大好きな息子であるが,先日,近所のどぶ川にかもの群がいたが,全部灰色でメスの群か?と思ったけどそれも変なんで調べてみると,あの鮮やかな緑は一時期だけなのでそうな。

【 カモ類の識別 】
http://www4.kcn.ne.jp/~ima-naka/umami_kamoitiran.htm

402 チバQ :2015/01/16(金) 07:57:11
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150115-00000084-reut-n_ame
ラブラドール犬が公園に「バス通い」、飼い主伴わず米国で話題
ロイター 1月15日(木)14時7分配信

[シアトル 13日 ロイター] - 米ワシントン州のシアトルで、飼い主の付き添いなしで自ら公共バスに乗り、ドッグパークに通う犬が話題を集めている。

この犬は黒い雌のラブラドールで、名前はエクリプス。シアトルではペットがほぼ制限なく公共交通機関を利用することが認められている。通常は飼い主同伴だが、交通当局者や乗客によると、エクリプスはここ数週間、自宅から4つ先の停留所にあるドックパークに独りでバスで通っているという。

エクリプスは、先週バスに同乗した地元ラジオのパーソナリティー、マイルズ・モンゴメリー氏が紹介したことで一躍人気者に。同氏はその時の状況について、この犬が隣の座席に飛び乗り、窓の外を眺めていたと説明。「下りる停留所が見えるとしっぽを振り始め、(到着すると)飛び降りてドッグパークに走って行った」と振り返った。

エクリプスの飼い主は地元放送局に対し、愛犬が独りでバスに乗ることは構わないとし、自分も後から追いかけて公園へ行くとコメント。

また、交通当局もエクリプスの行動について、珍しい話だが大きな問題はないと話している。

403 とはずがたり :2015/01/16(金) 09:31:04
シアトルすげえー。

404 とはずがたり :2015/01/24(土) 18:40:58

人懐こいイノシシ人気 佐伯市弥生
http://news.goo.ne.jp/article/oita/region/oita-8C1AF893-9F67-46AC-A4EC-F532220FD7E5.html
大分合同新聞2015年1月23日(金)03:00

 佐伯市弥生大坂本で、餌づけされているイノシシ「うー太郎」が、近所で人気者となっている。「お座り」などの芸を覚え、道行く人に愛嬌(あいきょう)を振りまいている。
 餌づけしているのは佐藤和江さん(62)。昨年9月下旬に犬を連れて散歩していた際、竹やぶの中にいた生後3カ月ほどの“ウリ坊”を見つけた。体長約30センチで骨が浮き出るほど痩せていた。「親に見放されたのかも」とかわいそうに思い、近くにサツマイモを置くと次の日にはなくなっていた。
 1週間ほど続けると懐き、「うー」と呼ぶと竹やぶから姿を現すようになった。今では体長1・2メートル、体重は25キロほどに育ち、「お座り」などの芸も覚えた。
 佐藤さんの手からサツマイモを食べ、毛づくろいをすると気持ちよさそうに寝転ぶ。犬とじゃれ合って遊ぶなど、かわいい姿は周辺で人気となり、毎日「うー太郎」を見にくる人もいるという。
 佐藤さんはこれからもいろいろな芸を教え込むつもりだが、「これから牙が出てくると、誰かにけがをさせてしまうのではないかと心配。飼ってくれる人がいればお願いしたい」と話している。

【対策】西宮浜でイノシシ防ぐフェンス設置
http://news.goo.ne.jp/article/abc/region/abc-20150121003.html
ABC NEWS 関西ニュース2015年1月21日(水)12:38

兵庫県西宮市の人工の島で住民が相次いでイノシシに襲われた問題で、市はイノシシのねぐらの周りにフェンスを設置し、本格的な捕獲に乗り出しました。

イノシシのねぐらとなっている公園では、イノシシが外に出られないよう、高さ1メートルほどのフェンスの設置作業が続いています。西宮市によりますと、西宮浜をねぐらにしているイノシシは1頭で、体長1メートル前後、体重は80キロほどあるということです。市は2年ほど前から罠を仕掛けて捕獲しようとしていますがうまくいかず、今月、住民3人が襲われ、足にけがをするなど被害が相次ぎました。市はイノシシが住宅街へ侵入しないよう、21日までにねぐらの周りにフェンスを設置し、1日でも早い捕獲を目指します。

405 とはずがたり :2015/01/24(土) 18:52:27
シカ・イノシシ肉利活用へ静岡で検討会 害獣捕獲後の処理重要
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/region/snk20150123016.html
産経新聞2015年1月23日(金)08:06

 シカやイノシシによる農業被害が増えている現状を受け、獣肉の加工や捕獲後の処理方法などについて、全国や県内の事例などを紹介する「野生獣肉利活用推進検討会」が22日、静岡市葵区で開かれた。検討会には、農協や猟友会、自治体関係者ら約150人が参加。専門家による「捕獲した後で食用以外の部分も含めた処理が必要」などの意見に耳を傾けた。また、シカやイノシシ肉の試食会も行われた。

 ◆加工センター設置

 全国でシカやイノシシの利活用の方法について研修会などを開いている自然環境コンサルタントの木下一成氏が「獣肉利活用の有効性と課題」と題して行った講演では、シカなどを捕獲した後の解体処理の重要性が強調された。

 木下氏はシカの捕獲頭数は増えても、食用に適さない部位が山中に放置され、環境悪化につながるなど「捕獲から処理まで考えている自治体は全国でも少ない」と指摘。「(野生鳥獣を食材とした)ジビエブームが広がるだけでは、食用肉を活用するだけ。食べられない部分も含めた処理が有害獣の捕獲後の有効活用の大前提だ」と訴えた。

 一方、県内の獣肉の利活用事例として、伊豆市の運営する食肉加工センターの担当者が、伊豆半島でのシカによるワサビなどへの被害や捕獲頭数の現状、シカ肉処理の方法などを紹介した。平成22年の時点で、伊豆地域の約6割に当たる地域に推定約2万1千頭のシカが生息しており、平成25年度は約7100頭が捕獲された。しかし、多くが山に埋められているなど利活用が進んでいないことを受けて、食肉加工センターが設置されたという。

 また、県猟友会が捕獲者向けにイノシシやシカの捕獲方法や捕獲後の血抜き、運搬方法などを写真で示しながら解説。鈴木忠治副会長が「捕獲後に血抜きをすぐにすることで、肉の鮮度保持ができ、肉の商品価値も保つことができる」などと説明した。

 ◆コロッケの試食も

 検討会中に行われた試食会では、静岡市葵区の山間部、清沢地区でイノシシやシカ肉を使った食材として販売されているコロッケなどが提供された。イノシシ肉を取り扱うこともあるという浜松市北区の料理店経営、佐藤とよ子さん(66)は「お客からイノシシ肉の処理の仕方などを聞かれることもあるので、勉強のために参加した。イノシシ肉はいろんな調理の方法があるが、今日試食したのも素直な味でおいしかった」と話していた。

406 とはずがたり :2015/01/24(土) 18:52:41

ハムやコロッケ ジビエ消費拡大を
http://www.sanyonews.jp/article/124705/1/

 農林被害をもたらすイノシシとシカの狩猟肉を活用した加工品の評価会(岡山県農業開発研究所主催)が23日、岡山市内で開かれ、行政や農業、流通関係者らがジビエ(フランス語で狩猟肉)の消費拡大に向け、意見を交わした。

 県備前県民局の委託事業。精肉卸などの福池精肉店(同市中区浜)とコロッケ製造の心光食品(同市北区七日市西町)が、粗びき肉を使ったウインナー、塩漬け肉にハーブを加えてスモークしたハム、コロッケなど約10種類を出品した。

 県内の狩猟肉処理施設と吉備中央町、JA岡山女性部などの約40人が試食。「おいしく高級感もある」「ウインナーはかみ応えがあり、酒のさかなにぴったり」などと話し合った。

 鳥獣による県の農林水産物被害額(2013年)は3億9481万円でイノシシ、シカが約6割を占める。県は駆除対策の強化とともにジビエ料理の普及に取り組んでおり、評価会もその一環。
(2015年01月23日 23時09分 更新)

407 とはずがたり :2015/01/24(土) 18:52:56
2月、和歌山でジビエウイーク 県内の84店で料理提供
http://news.goo.ne.jp/article/agara/region/agara-287772.html
AGARA 紀伊民報2015年1月21日(水)17:00

 和歌山県とJTB西日本和歌山支店は2月の1カ月間、県内で捕れたジビエ肉をPRする「ジビエウイーク」を実施する。取り組みは4年目で、過去最多の84店が参加。期間中は各店舗で、料理人が工夫を凝らしたジビエ料理が味わえる。

 県内の参加店が、野生のイノシシやシカの肉料理を一斉に提供し、「和歌山ジビエ」の味を広く知ってもらう取り組み。参加するのは料理店やホテルなど76店と精肉店8店で、昨年度より料理店などは22店、精肉店は2店増えた。昨年度は約2300食を提供したが、今回は2500食を見込んでいる。

 期間中は、ジビエ料理を食べてアンケートに答えた人の中から、抽選で提供施設の食事券や入浴券などを贈る。今回初めて、注文したジビエ料理や食べている姿などの写真コンテストもする。フェイスブックを通じて投稿する。

 「ウイーク」に先立ち、1月23〜25日に和歌山市の和歌山マリーナシティホテル内のイタリア料理レストラン「カーロ・エ・カーラ」で「プレイベント」を実施する。1日先着30食限定で、ランチを注文した人に無料でジビエ料理を1品付ける。

 県畜産課は「県ではジビエ肉の振興に力を入れている。おいしさを広く知ってもらって需要を高め、猟師さんの有害鳥獣の捕獲意欲向上と、捕獲した鳥獣の有効利用につなげたい」と話している。

 問い合わせは県畜産課(073・441・2925)へ。詳細なパンフレットは市町村やJRの主要駅、参加店舗などで配布する予定にしている。

408 とはずがたり :2015/01/24(土) 18:53:09

ジビエ料理おいしく プロが手ほどき 津・白山高3年生が挑戦
http://news.goo.ne.jp/article/ise/region/ise-30708933.html
伊勢新聞2015年1月20日(火)15:14

【津】津市白山町南家城の県立白山高校で十九日、野生の鳥獣肉「ジビエ」の料理を学ぶ授業があった。地域の食材を生かす授業の一環。調理や食生活を学ぶフードデザイン専攻の三年生十二人が、同市大谷町のレストラン「ミュゼ・ボンヴィヴァン」代表で美杉地域のシカ肉を使ったジビエ料理に取り組む出口直希シェフ(37)の手ほどきで、「鹿とキノコのキーマカレー」や「鹿のローストサラダ仕立て」などに挑戦した。
 実習を前に出口シェフは「シカ肉は鉄分が多く栄養価が高い」などと説明。シカのひき肉やモモ肉を使ったこの日のメニューを実演し、「シカ肉は香ばしさを出すため強火で調理する」などとこつを話した。
 生徒は五班に分かれて、ひき肉を細かく刻んだタマネギやマイタケと一緒に炒めたり、モモ肉の塊を強火で焼き上げたりして仕上げ、皆で試食した。「こんなにおいしいと思わなかった」などと感想を話した。
 出口シェフは「失敗なくおいしく作れるメニューなので、これをきっかけに家庭でいろいろ挑戦してほしい」と期待を寄せていた。

409 とはずがたり :2015/01/24(土) 18:53:23

捕獲増加、イノシシ活用拡大 今年度、県内で既に1100頭
http://news.goo.ne.jp/article/hokkoku/region/hokkoku-30657378.html
北國新聞2015年1月15日(木)15:56

 石川県内でイノシシの肉を活用する動きが広がっている。県によると、今年度の県内の捕獲頭数は約1100頭(昨年10月末時点)を数え、過去最多となった昨年度の同時期に比べ約100頭上回っている。県などがイノシシ肉のブランド化を進めており、県内唯一の獣肉処理施設を持つ白山ふもと会(白山市)には料理店から肉の注文が舞い込むなど、農作物に深刻な被害を及ぼす「厄介者」の需要が高まっている。
 県によると、イノシシによる農産物被害は県内全域に拡大し、被害額は2012年が約3500万円、13年が約5千万円で、昨年は10月末時点の集計で約8900万円まで増えた。各地でわな設置などの対策に取り組み、捕獲頭数は12年度に1757頭、13年度は過去最多の2684頭まで増加したが、大半は山に埋めたり、焼却したりして廃棄されているという。
 県は昨年7月、イノシシなど野生動物の肉の活用に向け、料理、狩猟関係者や農業団体などでつくる研究会を発足させた。研究会は、レシピの開発や流通ルートの確立に取り組み、イノシシ肉などを使った料理を「いしかわジビエ」として売り出すことを計画している。白山市では、白山商工会青年部が今月から、白(はく)山麓(さんろく)のイノシシを「白山麓猪」として活用する事業に乗り出した。
 県内の料理店からイノシシ肉の需要も高まっており、白山ふもと会は昨年、新たに解体処理専門の職員を雇用し、大型冷蔵庫の設置などの施設改修に取り組んだ。昨年度、年間30頭程度だった処理頭数は今年度は115頭(1月7日現在)と約4倍に伸びている。金沢や小松などの料理店の需要が多く、担当者は「まだまだ伸びる余地がある」とみている。
 同会野獣肉部会長の中山明設さん(61)は「地域全体で流通ルートの確立や食肉加工の研究を進めることが、将来の農産物被害防止につながる」と話した。

410 とはずがたり :2015/01/24(土) 18:53:39

厄介者改めブランド猪 白山麓で捕獲 臭みなく脂は甘く
http://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2015010902000042.html
中日新聞プラス2015年1月9日(金)05:00

 白山麓で農作物を荒らす厄介者のイノシシを名物に変えようと、白山商工会青年部(白山市)が八日、白山麓で捕獲、解体したシシ肉のブランド「白山麓猪(いのしし)」を発表した。北陸新幹線金沢開業後の首都圏からの誘客に向け、地元企業や関係団体と連携して発信していく。(谷知佳)
 白山麓では、観光振興に取り組む一般社団法人白山ふもと会が三年前から獣肉の処理施設を運営。手早い処理で肉は臭みがなく、脂はかむほど甘い。昨年六月、青年部内に白山麓猪ブランド化委員会を発足し、同会や行政の関係者らをオブザーバーに迎えてブランド化を進めてきた。
 白山ふもと会は生肉を目方や軟らかさ、脂ののり方などでランク分けし、ロース、バラなど部位ごとに一キロ千〜八千円で販売する。薫製など加工品も扱う。ホテルや飲食店など十二店はパスタや丼、鍋など趣向を凝らした料理を提供する。
 また、地元の観光バス会社ホワイトリングは白山麓猪が味わえるJR金沢駅発の日帰りと一泊二日のツアーを企画した。ほかにも、白山ふもと会はイノシシの牙のアクセサリーをインターネットやイベントで販売する。
 高木啓介委員長(39)は「ゆくゆくは全国に発信していきたい」と意気込んでいる。
 白山ふもと会によると、白山麓には十〜十五年前に隣県からイノシシが流入。里山の放置や狩猟者の減少などで定着し、有害駆除される数は年々増えている。解体施設では本年度、百二十頭の食肉処理を目指している。

411 とはずがたり :2015/01/24(土) 18:53:52

ジビエ料理で“一石二鳥” 中能登でぼたん鍋試食
http://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2015011902000043.html
中日新聞プラス2015年1月19日(月)05:00

獣害対策 特産作り
 中能登町小田中地区の住民たちが十八日、野生のイノシシを使ったぼたん鍋の試食会を初めて開いた。同地区は三年前から獣害が増加。農家を困らせるイノシシを食料資源にし、ゆくゆくはジビエ料理を町の名物にしようと取り組みを始めた。(荒木正親)
 町では、二〇一一年までイノシシによる農作物への被害額はゼロだったが、一三年は九十一万円に増加した。
 小田中生産組合の二宮武薫組合長(73)は「畑の被害が多く、サツマイモやナガイモが食い荒らされて困っている」と顔をしかめる。
 同生産組合は昨夏、イノシシの被害対策のため、地元の碁石ケ峰のふもとに三機のおりを設置。昨年七頭、今年一月六日に体重三〇〜七〇キロの三頭が捕まり、この三頭を食用に解体した。
 この日は町内の調理師が肉をさばき、酒で臭みを除いてみそで味付けし、ぼたん鍋に。小田中ふれあいセンターで、集まった住民六十人にふるまった。
 小田中地区副区長の毛利久幸さん(57)は「初めて食べたが、柔らかくて臭みもなくおいしい。被害がこれ以上拡大する前に、イノシシのおいしさを町に広めていきたい」と話した。
 イノシシの被害に悩む町も、昨年六月にぼたん鍋の試食会を開いたが、このときは関西の専門家を招いて食材に適した生後二年のメスの肉を使った。
 地元住民が捕獲したイノシシを自ら調理する「地産地消」の実現は、ジビエ料理の普及に向けた大きな一歩だ。

412 とはずがたり :2015/01/24(土) 18:54:07

「こまつ地美絵(ジビエ)」試作品食べて 商議所が来月イベント
http://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2015011702000035.html
中日新聞プラス2015年1月17日(土)05:00

 白山麓のイノシシ肉を使った「ジビエ料理」と九谷焼を組み合わせた誘客事業に取り組んでいる小松商工会議所は二月十二〜十八日、小松市内の飲食店で試食会「こまつ地美絵(ジビエ)−餐(さん)−」を開くのを前に、一般参加者を募っている。(木村春毅)
 商議所は二〇一一年にジビエ事業を始めた。地元の「地」、美味の「美」、九谷の「絵」にちなんで「こまつ地美絵」としてブランド化を目指している。一四年七月には県の「いしかわジビエ利用促進研究会」に参加し、北陸新幹線金沢開業後の里山ブランドPRも狙う。
 試食会では、市内十二店舗がイノシシ肉を使った洋食や和食を九谷焼の皿に盛って提供。ジビエ料理に合うよう新たにつくられた日本酒と、九谷焼の酒器も楽しめる。七百円の単品から一万二千円のコース料理まである。
 申し込み、問い合わせは参加店か商議所=電0761(21)3121=へ。

413 とはずがたり :2015/01/24(土) 19:00:36
イノシシネタからジビエを経由してヤマビルに至る。。

>シカが増えてしまった背景には、天敵だったニホンオオカミの絶滅や野犬がいなくなったこと、猟師さんが減ってしまったことなどが指摘されていますが、実のところ明確にはなっていません。そもそもオオカミが絶滅したのは明治時代で、シカが急増したのは平成に入るぐらいのころからですから、まったく時代が違います。
いわれてみればそうだね。。

ニュース解体新書 佐々木俊尚
シカと一緒にヤマビルも増加! 生息域を広げている野生動物
http://news.goo.ne.jp/article/crea/life/crea-7051.html
CREA WEB2015年1月10日(土)12:00

 野生の鳥獣肉、ジビエの季節です。レストランでカモやイノシシ、シカ、ウサギなどの料理を楽しんでる人もいらっしゃるでしょう。たしかにこの季節の脂の乗ったジビエは格別の旨さなのですが、いっぽうで今、日本の山では野生動物が増えすぎてたいへんな問題になっています。

 特に最近、問題視されているのがシカの被害。あまりにも数が増えすぎ、南アルプスのあたりではきれいな高山植物のお花畑が全滅するケースをよく耳にします。樹皮も食べてしまうので、木は立ち枯れし、苗木も全滅し、とイナゴの襲来のようなありさまです。最近は、ついに北アルプスにまで侵入しはじめたという話もあります。

 さらには、シカが増えたせいでヤマビルまで増えてしまっています。シカにぶら下がって移動するためなんですね。

シカと一緒に人里にやってくるヤマビルとは

 ヤマビルなんて、これまではかなり山奥に行かなければ生育していませんでした。上信会越、つまり新潟や福島、群馬、長野の県境あたりに広がる奥深い山地はヤマビルの生息域として昔から有名で、たとえば新潟の最奥部にある川内山塊という秘境の山では、1980年代の山岳書籍でこんなふうに描写されています。

「風下の山蛭(ヤマビル)は、人が発散するガスで待ち構え、地面や枝葉に何万匹が群がって、垂直に立って伸縮しながら揺れ動く。風のない日に風の音に似たかすかなざわめきが聞こえ、気の弱い人が見たら失神する」(『日本登山大系 南会津・越後の山』 白水社 1981年)

 読んでるだけで、背筋が寒くなるような描写です。私も登山をするので、ヤマビルには何度となく噛まれたことがあります。痛みはないのですが、下山して靴下を脱いでみると、赤黒いイモムシみたいなものが足首にぶら下がっている。はっきり言って、見つけると気を失いそうになります。慌ててはがすのですが、血が流れ出して止まりません。血液を凝固させない成分がヤマビルの唾液に含まれているからなんですね。ずーっと血がだらだら流れて、本当に不快です。

おおもとのシカを減らすしかない!?

 ところがこの気味悪いヤマビルが、シカと一緒に人里にまでやってきて、生息域をどんどん広げているのです。東京近郊だと神奈川県の丹沢山地で増え、秦野市などの住宅街にまで忍び寄っているのだとか。また関西では、兵庫県の中国自動車道を越えてヤマビル生息域が南に広がり、六甲にも接近している、なんていうニュースを聞きます。

 草むらや樹木の葉っぱなどに潜んでいるヤマビルを駆除するのは、かなり困難です。やはりここは、おおもとのシカを減らすしか方法はありません。

 シカが増えてしまった背景には、天敵だったニホンオオカミの絶滅や野犬がいなくなったこと、猟師さんが減ってしまったことなどが指摘されていますが、実のところ明確にはなっていません。そもそもオオカミが絶滅したのは明治時代で、シカが急増したのは平成に入るぐらいのころからですから、まったく時代が違います。

 より複合的な背景、たとえば自然保護が進んだことや限界集落が増えたこと、山林の利用のしかたが変化したことなど、さまざまな要因が重なりあってシカの増加を招いているのかもしれません。この原因をさらに定性的に調査するとともに、シカを減らす方法を具体的に探ることが今求められています。そういう意味では、シカやヤマビルへの対策は今のところは対症療法にとどまっており、抜本的な対策はスタート地点にさえ立っていないという状況なのでしょう。

414 とはずがたり :2015/02/05(木) 13:49:26
国名勝の「千枚田」も…イノシシ被害止まらず
2015年02月02日 14時15分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150202-OYT1T50019.html

 石川県内でイノシシが農作物を食い荒らすなどの被害が止まらない。

 近年になってイノシシ被害が出始めた奥能登地域では、年を追うごとに状況が悪化し、昨年の被害額は前年の4倍以上に達した。農家から悲鳴が上がる中、被害拡大を防ぐため、行政は対策に本腰を入れている。

 県と各市町によると、奥能登で初めてイノシシ被害が出た2010年の被害額は輪島、珠洲、穴水、能登の2市2町で計約20万円だったが、昨年は前年比約2090万円増の計約2670万円に上った。

 県全体でも同約4160万円増の約9140万円の被害が出たが、県の担当者は「近年になって被害が出始めた県北部では、まだ対策が行き届いていないせいか、被害が大幅に増加している」と分析する。

 昨年は、8月下旬から9月上旬にかけて、輪島市の国名勝「白米の千枚田」で収穫前の田が荒らされるなど、被害は景勝地にも及んだ。稲にとどまらず、畑や栗園なども標的となっており、能登町で栗園を営む40歳代男性によると、昨年9月上旬、園内の地面が無残に荒らされた。「栗園全体が耕運機をかけられたような跡だった」と嘆く。

 県内でのイノシシ被害は1998年に加賀市で初めて確認された。イノシシは1回の出産で4〜7頭の子を産むなど繁殖力が高い反面、雪に弱いとされている。しかし、近年は降雪量が少なくなったためか、生息域が年々北上し、10年には奥能登まで到達。イノシシの正確な生息数は把握できていないが、県は「増えているのは間違いない」とする。

 被害の拡大を受け、行政も対応に本腰を入れている。田や畑の周囲に電気柵を設置したり、イノシシの隠れ家となりやすい耕作放棄地の草刈りなどを行ったりしているが、「対策をしていないところが、まだ被害に遭い続けている」という。

 各自治体は集落ごとに研修会を開き、住民にイノシシの習性を理解してもらうよう、対策の周知に努めている。県の担当者は「野菜を道端に置いたままにしないなど、どうすればイノシシがやってこない環境になるか、それぞれ考えていくことが大切」と話している。

2015年02月02日 14時15分

415 とはずがたり :2015/02/05(木) 16:44:08

イノシシ追い払いは… 餌付け禁止が効果的 神戸
http://news.goo.ne.jp/article/kobe/nation/kobe-20150204008.html

 1月中旬、兵庫県西宮市の人工島・西宮浜でイノシシが人を襲う被害が相次いだ。神戸市でも昨年、市街地で被害が多発し、前例のない山への「追い払い」が実施された。エアガン、ペイントボール弾に、原始的なパチンコや木の棒、さらにスタンガン、ハチの撃退スプレー。あの手この手を試してたどり着いた結論は、予防策の重要性だった。(小川 晶)


 神戸市によると、2014年4〜12月、市内で確認されたイノシシによる負傷事案は57件で、13年同期(26件)の2倍を超えている。餌付けに慣れたイノシシが凶暴化しているとされ、被害が多発する東灘、中央区で、センサーカメラにより24頭の出没を確認した。

 同市は、昨年7月末から専門業者による追い払いを開始。西宮市は、出没する公園を封鎖して捕獲に成功したが、神戸の場合はわななどを仕掛けられない住宅地での作業。鳥獣保護法の規定で「気絶、負傷をさせずに恐怖心を植え付ける」という制約もあり、手探りで進められた。

 用意した道具は6種類。木の棒や電気ショックを与えるスタンガンは、警戒心の強いイノシシになかなか近づけず、ほとんど役に立たなかったという。ハチを眠らせるスプレーも試したが、全く効かなかった。

 一方で、連射機能を備えたエアガンは発射音だけで威嚇でき、サル対策で使われるゴムで小石を飛ばすパチンコも追い払いにつながった。着色液を放つペイントボール弾は、射程15メートルの照準を備え命中率が高く、個体識別にも役立ったという。

 追い払いは、9月末まで両区で計47日間実施し、被害は減少傾向にあるが、少なくとも5頭がその後も市街地に現れた。神戸市は、餌の誘惑が追い払いの恐怖を上回っている▽追い払い業者と餌付けをする人をイノシシが区別するようになった−などとみている。

 「追い払いにも限界があり、被害の根絶には餌付け禁止を徹底するしかないことが分かった」と担当者。同市は昨年12月、悪質な餌付けを重ねる人の氏名公表などを盛り込んだ「改正イノシシ条例」を施行し、委託会社の警備員によるパトロールを続けている。

416 とはずがたり :2015/02/05(木) 16:44:54
可愛すぎる(;´Д`)
>子グマは体長40〜50センチほどで、わらの上で眠っていた
無粋なこと云わずに春迄寝かしてあげようよ・・
>5日午前8時から“追い払い作戦”を行うことにした。

納屋で子グマすやすや 城端
http://news.goo.ne.jp/article/kitanihon/region/kitanihon-30867365.html
北日本新聞2015年2月5日(木)00:49

 森で冬眠しなかった?
 4日午後5時40分ごろ、南砺市東西原(城端)の民家の納屋に子グマがいるのを、家人の女性(82)が見つけ、110番した。
 南砺署員や市鳥獣捕獲隊員らが確認すると、子グマは体長40〜50センチほどで、わらの上で眠っていた。放置しても重大な危害を加える可能性は低く、辺りが暗くて山へ追い払うこともできないため署員らはいったん現場を離れ、5日午前8時から“追い払い作戦”を行うことにした。
 現場は赤祖父湖の南側の中山間地。家人の女性は「納屋でわらを片付けていたら突然、クマの顔が見え、びっくりした」と驚いていた。

417 とはずがたり :2015/02/13(金) 09:31:54
既に住んでても儲からない里山から人間は撤退してお腹空かしている可哀想なくまさんに返してあげよう。

<クマ>被害今年度120人 里山荒廃、木の実不作が影響
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000006-mai-soci
毎日新聞 2月13日(金)8時18分配信

 全国各地でクマの人里への出没が相次いでいる。今年度にクマに襲われた人は120人に上り、過去35年で3番目に多い。餌となる木の実が不作だったことが大きいが、人の暮らし方の変化によって、里山が荒廃していることも影響しているようだ。

【グラフで見る】ツキノワグマとヒグマによる被害者数の推移

 ◇住宅地の庭で遭遇

 昨年10月3日早朝。長野県北部の大町市で、会社員男性(37)が自宅の庭で1頭のクマに顔や腰を引っかかれた。一帯は田畑とともに人家が建ち並び、普段はクマが出没する場所ではない。この日は近隣の小川村でも、農作業をしていた男性(76)がクマに襲われた。

 同県内では、他にも釣りやきのこ狩り、サイクリング中などにクマに襲われる被害が相次ぎ、今年度(今年1月末まで)は過去最多となる32人がけがをした。同県の担当者は「山菜採りなどで山の中で被害に遭った人もいるが、半分は人家などがある地域でクマに遭遇している」と驚く。

 また、岩手県は昨年5月に8年ぶりとなる「クマ出没注意報」を発令した。滋賀県では過去10年間で3番目に多い166件(今年2月9日現在)のクマの目撃情報が寄せられた。県は住宅地での夜間パトロールや看板設置などの対策を取った。

 北海道でも札幌市などでヒグマの出没が相次いだ。道警などによると、市街地などでの昨年1年間の目撃件数は936件に上り、570頭(2月9日現在)が捕獲された。

 ◇木の実が不作

 クマの出没が相次ぐのは、餌となるドングリなどの木の実の不作の影響が大きいとみられている。

 クマの主食はブナやミズナラ、コナラの実だが、一定の周期で不作と豊作を繰り返す。豊作の年であればクマは、9〜10月ごろに、ドングリ類が多く、人里から離れた標高1500メートル地帯へ上がるが、不作の年は満足に餌を食べられず、人里まで下りて餌を探す。森林総合研究所の調査によると、栃木県内で、豊作の年の行動範囲が20平方キロだったのに対し、不作の年は100平方キロ以上を移動した。

 ◇過疎化と離農進み

 一方、人間側にもクマの出没を促している要因があると指摘する研究者もいる。森林総研の大井徹・野生動物研究領域長は、2000年代の方が1990年代よりもクマに襲われる被害者数が多いことに着目し「急速に過疎化が進み、離農者が相次いだことで、全国的に里山が荒廃し、クマが人間の生活域に進出してきている」とみる。環境省の調査によると、クマの生息域は、1978年に比べ2003年に19%拡大した。大井さんは「かつては里山に人がたくさん暮らし、放し飼いの犬もいたため、臆病なクマは近づかなかった」と話す。

 ◇生ゴミの管理徹底

 人への被害が増えていることを受けて環境省は、来年度にもクマの頭数調査や捕獲方法を都道府県に示すガイドラインを改定し、市街地への出没抑制対策やその効果の評価方法を追加する方針だ。環境省の担当者は「クマの頭数が増えている地域もあり、被害を減らすための対策が急務だ」と話す。

 例えば、クマの関心を呼ばないよう、人里にある放置された柿の木や生ゴミを適正に管理することや、木の実のなり具合を予測して不作の場合は住民に注意を促すなどの対策が考えられるという。ほかにも、里山から市街地にクマが移動する河川や帯状の緑地帯の管理を徹底することや、野生動物に関する専門官を行政に配置することなどを検討する。【渡辺諒】

 ◇国内に生息するクマ

 本州以南にツキノワグマ、北海道にヒグマが生息する。いずれも、ブナやミズナラなど木の実を中心に、魚や動物の肉なども食べる。ツキノワグマは、首元にある白い三日月形の模様が名前の由来で、成獣は体長1.2〜1.5メートル。九州では絶滅したとされる。ヒグマは道内全域におり、成獣は体長2.5〜3メートル。国内に生息する陸上哺乳類で最大。

418 とはずがたり :2015/02/21(土) 09:03:31
蘿かぁ。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%94

曖昧さ回避 この項目では、文化史での「コケ」について説明しています。生物学での分類については「コケ植物」をご覧ください。

苔(こけ)・コケは地表や岩の上にはいつくばるように成長し、広がるような植物的なもの。狭義のコケは苔類、蘚類、ツノゴケ類の総称としてコケ植物を指すが、コケはそれに加え菌類と藻類の共生体である「地衣類」や、一部のごく小型の維管束植物や藻類、シダ植物などが含まれる。語源は「木毛」にあり、もともとは樹の幹などに生えている小さな植物の総称だったとする説がある。イワタケなど食用の苔もある。

苔は日本庭園や盆栽で利用されるほか、日本の国歌「君が代」で歌われる。「苔」という漢字が日本に伝わった当時は苔を主に藻を指す言葉として用いられ、コケについては「蘿」という漢字が当てられている歌もある。京都市には地面一面に苔をはやした西芳寺(通称:苔寺)という寺がある。ミズゴケ類は吸水性の良さから梱包材や脱脂綿の代用や、止血剤として用いられた。

また、コケは岩や地表が長く放置されたときに生え、耕すなどの攪乱(かくらん)が行われていると育たない、との認識がある。例えば「苔むす」という言葉はその状態が長く続いてきたことを示す。これは善悪両面の取り方があり、「転石苔むさず」は、「腰を落ち着けて長く一つのことを続けないと成果は上がらない」の意味に取るのが普通であるが、ときに「活動を続けている人は古びない」という意味に使われる。英語ではA Rolling Stone gathers No Mossで、イギリスでは前者の意味で使うが、アメリカでは後者の意味に使う[1]。

苔の花言葉は母性愛、信頼、孤独、物思いである。

419 とはずがたり :2015/02/24(火) 14:21:59

カサガイの歯は「最強の天然物質」 英研究
AFP=時事 2月19日(木)13時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000021-jij_afp-sctch

【AFP=時事】欧州の海岸に広く生息するありふれた軟体動物、カサガイの歯は、知られている中で最強の天然物質でできている可能性があるとの研究論文が18日、英国王立協会(British Royal Society)の学術誌「Journal of the Royal Society Interface」で発表された。

衝撃に200倍強いガラス開発、軟体動物の殻に着想 カナダ研究

 英ポーツマス大学(University of Portsmouth)などの研究チームが発表した論文によると、この歯を研究室で複製できれば、破損した歯の修復、防弾チョッキの作製から、未来型の自動車や飛行機の製造にまで応用可能な、超強力かつ軽量な物質を作ることができるという。

 論文の主執筆者、同大のアサ・バーバー(Asa Barber)氏は「これまでは、クモの糸が最も強度が高い生物由来物質と考えられていたが、カサガイの歯は、潜在的にそれより高い強度を示すことが今回の研究で判明した」と語る。

 カサガイの長さ1ミリ足らずの歯は、歯舌(しぜつ)と呼ばれる舌に似た器官の上に列をなして生えており、栄養価の高い藻類を岩から削り取って食べるのに使われている。

 研究室内で行われた実験では、直径約6センチの灰白色の貝殻を持つ海水性食用貝類の一種、セイヨウカサガイ(学名:Patella vulgata)の歯を調べるのに、物質を原子レベルの分解能で分析する「原子間力顕微鏡法」という手法が使われた。

「カサガイの歯は、強度を得るために生物が作り出した物質の一例だ。特にこれらの歯は、岩の表面から餌を削り取るのに使われる際、力学的に頑強である必要や、甚大な破損を回避する必要があるからだ」と論文は記している。

 物質が引き伸ばしや引っ張りに対して破損せずに耐えられる最大応力である「引張強度」については、カサガイの歯は3〜6.5ギガパスカル(GPa)の強度を持つ。これに対し、クモの糸の引張強度は1.1GPaに過ぎないと研究チームは指摘する。

 またカサガイの微小な歯は、有機成分と無機成分の両方が混合された「ハイブリッド材料」でできていることが、さらなる調査で分かった。これには、極めて硬い鉱物の針鉄鉱でできた長くて極細のナノ繊維が含まれる。

 カサガイの歯の力学的強度は、航空機製造に用いられる強度6.5GPaのカーボンファイバーなどの「最強の合成繊維の強度に匹敵する」と論文は述べている。【翻訳編集】 AFPBB News

420 とはずがたり :2015/02/24(火) 16:42:06
>>416
ガリガリにやせていたのだそうな。>>417だとどんぐりが不作なんだそうでそのせいか?
腹減って目が醒めちゃったのかな?
この時期に山に放しても越冬できるか判らないそうで,可哀想だなぁ・゚・(ノД`)・゚・。
一生懸命自分で考えてなんかする行動が我が4歳児とだぶって見えて親として切ないねぇ。
餌とかあげちゃうと人間に馴れちゃって大きくなってから襲ったりする可能性あってダメなんかね。。

冬眠失敗?納屋の中に『子グマ』がすやすやと寝てた件( ;´Д`)
http://matome.naver.jp/odai/2142311647815842801

421 とはずがたり :2015/03/06(金) 09:43:08
これから発展した旺盛な中国の欲望に色んなものが買い漁られる局面が増えそうやね。日本農業も税金垂れ流しのコメばっかり作るのではなく安全で巧い農産物にシフトして輸出しようぜ。

ヤエヤマイシガメ輸出禁止 中国輸出で個体数急減
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20150304-OYS1T50003.html
2015年03月04日

 環境省は3日、沖縄の八重山諸島に生息するカメの一種「ヤエヤマイシガメ」について、ワシントン条約に基づき、輸出を原則禁じる方針を明らかにした。

 同省の調査で、これまで考えられていたより生息数が大幅に少ないことが判明し、食用やペット用として中国に輸出され、急激に個体数が減少しているためという。国内で保護対象になっていない陸上生物が先行して輸出規制されるのは初めて。

 ヤエヤマイシガメは、石垣島や西表島に分布し、甲羅の長さは約20センチ。これまで10万匹以上いると推定されてきたが、同省が昨年9月に実施した初の調査で、約3万匹しかいないとする結果が出た。
2015年03月04日

422 チバQ :2015/03/06(金) 19:31:59
http://www.sankei.com/west/news/150228/wst1502280068-n1.html
 
10匹程度が引き取り手を待つ

PWJは平成24年から、「犬の殺処分ゼロ」を目指した活動を本格化。スタッフ約20人が殺処分前の犬や捨て犬を保護し、獣医師による診察やドッグトレーナーによるしつけなどをして、新しい飼い主を探す活動などを行っている。

 神石高原町内外で昨年末までに保護した犬は369匹。譲渡、返還された犬は169匹に上る。昨年8月に発生した広島市の土砂災害では、PWJで訓練した災害救助犬が行方不明者を発見するなど活躍した。

 現在は、同町内に約6千平方メートルのドッグランを備えた保護施設で約180匹を飼育。昨年4月にオープンした広島市西区の「広島マリーナホップ」にある譲渡センターでは、常時10匹程度の犬が引き取り手を待っており、多い月で10匹程度が引き取られている。

 しかし、平成25年度で1682匹という中国地方最多の広島県内の犬の殺処分数をゼロにするには、さらなる養育費や医療費、人件費などの運営資金が必要。このため、同町の協力を得て、昨年9月末から同町の「ふるさと納税」の対象に加えてもらい、ふるさと納税の一括情報サイト「ふるさとチョイス」を使ってPRしたところ、「ふるさと納税」希望者が次々に現れた。

 
納税4239件「資金大半得られた」

 今年1月末までにPWJを寄付対象にしたふるさと納税件数は4239件、約8200万円に上り、金額ベースで全体(4329件、約8500万円)の96%に上った。同町は20年度からふるさと納税を取り入れ、これまでの平均は100万円。今年度はPWJ分だけですでに82倍分になっている。

 ふるさと納税は同町への寄付という形をとり、同町の事務手数料分5%の残り95%分がPWJに渡る。「広島県内の殺処分ゼロ」を目指してPWJが掲げた目標額1億円には及ばないが、PWJでは「殺処分ゼロに向けた運営資金の大半を得ることができ、大変ありがたく思っています。広島県内ゼロを達成し、これをモデルケースに他県にも取り組みを広げたい」と話す。

423 チバQ :2015/03/06(金) 19:32:13
 また、24年7月から町内の殺処分がなくなっている同町でも「ここまでしていただけると思っていなかった」と驚きを隠さず、「引き続き殺処分ゼロの継続を目指し、PWJとともに取り組んでいきたい」と意気込んでいる。

 

 ■全国の殺処分数の推移■

平成16年度 155,870

平成17年度 138,599

平成18年度 112,690

平成19年度 98,556 

平成20年度 82,464 

平成21年度 64,061 

平成22年度 51,964 

平成23年度 43,606 

平成24年度 38,447 

平成25年度 28,570

424 とはずがたり :2015/03/10(火) 11:36:26
人里に進出する割には開発で絶滅危惧になったりとかどうもわからんねー。

オオタカ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%BF%E3%82%AB

人里への進出

1980年代までめったなことでは森から出てこなかったが、野鳥の保護により人を怖がらなくなり街中に進出している[1]。2009年には、東京近郊のダム湖ではオオタカが体格的に互角のカラスを狩っていると報道されている[1]。

生息数

日本国内では、生息地の大規模開発などによって数が激減し、1984年の調査で約400羽とされ、絶滅の恐れも指摘された。そのため、1993年に種の保存法が施行されると、オオタカは「希少野生動植物」に指定され、保護対象となった。結果、数は急速に回復し、2006年にはレッドデータブックから外され、2008年の調査では関東地方とその周辺だけでも生息数は約5800羽が確認された[3]。

NPO法人オオタカ保護基金
http://goshawkfund.jp/02_ecology/01.html
生息状況

生息数は、1996年に少なくとも1000個体、2005年には少なくとも2000個体前後と推定されている。ただし環境省は、この変化は調査の進展により新たな生息地が確認されたためであり、個体数が増えているということではないとしている。
個体数推定の変化から、レッドリストの改定にあたり絶滅危惧Ⅱ類から準絶滅危惧に変更された。

なお、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」では、「国内希少野生動植物種」に指定されている。

425 チバQ :2015/03/10(火) 21:44:02
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150309000128
野良猫餌やりに罰則…賛否 京都市条例案、愛好家ら反発印刷用画面を開く
自動販売機の上で休む野良猫。京都市の条例案がペット愛好家らの論議を呼んでいる(京都市西京区)
自動販売機の上で休む野良猫。京都市の条例案がペット愛好家らの論議を呼んでいる(京都市西京区)
 京都市が開会中の2月市議会に提案している「動物による迷惑等の防止に関する条例案」が論議を呼んでいる。犬や猫のふん尿被害を防ぐため、無責任な餌やりなどを禁止し、従わない場合は罰則を科す内容だが、ペット愛好家らは「適切に餌やりをしている人たちの行動まで制限する」と反発している。条例案に関して寄せられた市民意見は3千通以上にものぼり、ペットなど動物に関する関心の強さをうかがわせている。

 市によると、市内の保健センターに寄せられた犬や猫のふん尿被害は2013年度は671件、12年度は1003件。飼われている犬や猫のほか、野良猫による被害もあるという。

 市は野良猫の繁殖とふん尿被害を減らすため、10年度に「まちねこ活動支援事業」を始めた。地域住民3人以上で野良猫を世話する活動団体を作り、町内会長らの同意を得て、トイレや餌やりの場所を決める。市家庭動物相談所で避妊や去勢の手術を無料で施し、地域で管理する。

 13年度までに90地域が登録し、計583匹が手術を受けた。それでも被害は後を絶たず、条例提案に踏み切った。

 北区の自営業の男性(64)は近くの住民が野良猫への餌やりを始めた4、5年前からふんや尿の被害に悩まされた。昨年、地域で市のまちねこ活動支援事業に応募した。4、5匹に手術を受けさせ、被害は減ったという。「被害はほぼ毎日で、広範囲に及んだ。餌やりしている住民に注意するのが怖くてできない人も多い」と話す。

 一方、動物愛護活動などをしている人たちは条例案に反対の意思を示す。9匹の猫を飼っている西京区の主婦(64)は地域の有志たちと一緒に、近くで十数匹の野良猫に朝と夕方に餌やりをしている。自費で手術も受けさせたという。条例案について「適切な餌やりの範囲が示されていない。野良猫を減らそうと善意で世話をしたり、手術を受けさせている人たちまで罰せられる可能性がある」と懸念する。

 餌やりをしなければゴミ袋などをあさり、子どもを産むため、被害は減らないとし「適切に管理して手術を受けさせることが必要」と話す。市内には手術を安く受けさせてくれる活動をしている団体があり、年間千匹以上の手術をしているという。主婦は「本来は市が責任を持って手術を受けさせるべき。市のまちねこ活動も地域の反対があればできない」と語る。

 市によると、周辺の生活環境に影響を及ぼす野良猫などへの餌やりを規制する条例は東京都荒川区と北海道北斗市にあるという。荒川区では罰則規定があるが、同区によると、これまで適用例はないという。

 <京都市動物による迷惑等の防止に関する条例案>野良猫などに対して餌やりをする時は周辺住民の生活環境に悪影響を及ぼさないようにし、市長は適切な餌やりの方法に関して基準を定めることができるとしている。また、犬のふんを回収し、猫は屋内で飼うことなどを飼い主に求めている。餌やりなどで悪質な行為が続けば、市が指導や勧告を行い、従わなければ5万円以下の過料を科す。

【 2015年03月09日 22時50分 】

426 とはずがたり :2015/03/14(土) 02:03:31
猫はニオイではなく視覚でご飯を探している
http://news.goo.ne.jp/article/freshers/bizskills/freshers-0000001077.html
マイナビスチューデント2015年3月13日(金)19:01

イギリスのリンカーン大学の獣医行動学研究者により、猫科の動物はニオイよりも視覚に頼って、食べ物を探していることが判明したそうです。この研究チームは猫の行動について研究を続けていて、『飼われている猫の生物学と行動学』(The Domestic Cat: The Biology of its Behavior)というジャーナルを発表しています。

この研究は、食べ物の写真とニオイを放つものを2つに分けて迷路の中に設置し、そこに猫を入れる実験によって証明されました。6匹の猫が実験されたのですが、その内の4匹の猫が写真のほうにに惹きつけられたとのこと。

そうすると、猫は鼻が利かないのか?と思われるでしょうが、実は人間に比べ16倍の嗅覚を持っているのだそうです。猫は、嗅覚が優れているけれど、視覚のほうに頼る傾向があることが分かったのです。

その他にも、猫の不思議な行動が紹介されています。

狭い箱に無理矢理入り込んで、眠るのはなぜなのか?猫は一日に18〜20時間眠っています。そのためには、自分を安全にガードできる、誰にも邪魔されない、暗い場所が必要なのです。箱に収まることによって、自分だけのスペースが確保できたような気持ちになって落ち着くのだそうです。

野生の習性なのだとか。

そして、猫がしっぽをまっすぐ上に立てながら近付いてくるのは、親愛の情を込めた挨拶であることや、両耳を後ろに伏せているときは、何かに怯えている、などといった基本行動についての説明動画も配信されています。

参考:Cats follow their eyes rather than their nose: Domestic felines search for food using VISION rather than smell

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2972550/Cats-follow-eyes-nose-domestic-felines-search-food-using-VISION-smell.html#ixzz3TGJMTo1Z

427 とはずがたり :2015/03/18(水) 11:37:41
30年振りだと当時の技術だと別種と思ってたけどただのバッタでたまに赤くなる奴も居るとか解ったりしないのかな??

長野で絶滅危惧のバッタ発見 国内30年ぶり
http://www.at-s.com/news/detail/1174177745.html
(2015/3/18 02:00)

 国内で約30年ぶりに発見されたアカハネバッタ=2014年8月、長野県内(小林正明さん提供)

 国内で約30年間生息が確認できず、環境省がレッドリストで絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧1A類」に分類しているアカハネバッタが長野県内で見つかったことが17日、分かった。県が18日に発表する。
 県とともに調査したバッタ研究者の小林正明さん(73)=同県飯田市=によると、2013年に県内の草原で見つかったとの情報が県にあった。14年8月、県と小林さんらが同じ場所で雄雌両方の数匹を確認した。
 環境省によると、アカハネバッタは中型から大型のバッタで、後羽の一部が赤いのが特徴。海岸の松林周辺や、内陸の草地など、人間の生活範囲に近い場所に生息していたとされる。

428 とはずがたり :2015/03/23(月) 19:26:18
初のツシマヤマネコ特別保護区、対馬北部指定へ
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20150312-OYT1T50179.html
2015年03月13日 07時47分

 国の天然記念物・ツシマヤマネコを保護するため、環境省は12日、長崎県対馬市の北部にある323ヘクタールの山間地を、今月末に鳥獣保護区の特別保護地区に指定することを明らかにした。

 ツシマヤマネコの生息地を国の特別保護地区に指定するのは初めて。指定後、建物の新築や樹木の伐採などは国の許可が必要となる。

 新たに特別保護地区となるのは同市上県町かみあがたまち舟志ノ内しゅうしのうち地区。同省によると、野生のツシマヤマネコは対馬にだけ生息しその数は70〜100頭と推定され、絶滅危惧種に指定されている。この地区は生息密度が特に高いという。

2015年03月13日 07時47分

小笠原のカタツムリなど希少野生動植物41種増
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20150323-OYT1T50057.html
2015年03月23日 18時12分

 環境省は23日、種の保存法に基づいて捕獲や売買が禁止される「国内希少野生動植物種」に、小笠原諸島(東京都)のカタツムリなど南方の離島に生息する動植物41種を加えると発表した。

 これまでイヌワシやイリオモテヤマネコなど89種が指定されていたが、一気に1・5倍近い130種に増える。

 新たに指定されるのは、小笠原諸島ではヒメカタマイマイなどカタツムリ14種、オガサワラトビイロカミキリなど昆虫16種、奄美群島(鹿児島県)と琉球諸島(沖縄県)ではヤモリの仲間であるクメトカゲモドキなど爬虫はちゅう類5種。琉球諸島のランやシダなど植物6種も追加指定される。

 同省は、絶滅する恐れの高い種を中心に300種を、2020年までに追加指定する方針を決めていた。今回指定される41種のうち動物35種はすべて、島にしか生息しない固有種。外来種による捕食や愛好家による捕獲などで生息数が減っており、同省は優先的な指定が必要と判断した。意見公募を経て5月上旬までに正式に指定する。

2015年03月23日 18時12分

429 とはずがたり :2015/03/24(火) 14:51:20

マグロついに残り1匹に…葛西臨海水族園
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150324-OYT1T50072.html?from=yrank_ycont
2015年03月24日 11時51分

 東京都立葛西臨海水族園(江戸川区)でマグロなどの回遊魚が大量死した問題で、同園は24日、クロマグロが1匹死んで、残り1匹になったと発表した。

 同園によると、24日午前8時過ぎ、飼育員が水槽内で浮いているのを確認。同園で解剖したところ背骨が折れていた。同園では昨年12月時点で、クロマグロやカツオなど165匹が回遊魚の大型水槽にいた。同園で大量死の原因を調べているが、特定できていない。

2015年03月24日 11時51分

430 名無しさん :2015/04/05(日) 14:29:49
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000001-withnews-sctch
ゴキブリ100万匹を飼育する女性 50万匹放し飼い部屋で開いた「悟り」
withnews 4月5日(日)7時30分配信

 ゴキブリを100万匹飼育している女性がいます。昼食がのどを通らなかったり、夢に出てきたり。そんな苦労を乗り越え、今では、親しみを感じるまでに。「虫で苦しむ人を減らすには、この虫たちが必要になってくる」。そこには、虫への深い思いがあります。

約100種類の虫を飼育
 アース製薬の有吉立さんは、研究部生物飼育課係長として、製品開発に使われる100種類もの虫を飼育しています。なかでも数が多いのがゴキブリです。飲食店にすみつくチャバネゴキブリ、台所にいるクロゴキブリなど、飼育する数は約100万匹にもなります。

試験に必要な数、安定的に提供
 毎月約2万〜3万匹が生まれ、殺虫剤の効果を試す試験などに月約1万匹は使われます。試験は、殺虫剤が最も効きにくい羽化後10〜15日の成虫で行うのが望ましいとされています。温度管理などに気をつけながら計画的に育てて、試験に必要な数を安定的に提供するのが、飼育員の腕の見せどころです。

 最初の担当はハエでした。飼育箱に幼虫を移した後、昼食がのどを通らず、ゴキブリを数百匹単位でピンセットでオスとメスに分けた日の夜は、ゴキブリの夢にうなされたそうです。

50万匹放し飼いの部屋で悟り
 入社から約1年。約50万匹のゴキブリを放し飼いにしている部屋に掃除や水替えのために入ると、ゴキブリが避けるように逃げていくことに気づきました。「虫は人間を怖がっている。生きるために必死なんだな」。そう思い始めたら、虫が怖くなくなり、親しみを感じるようになったそうです。

「世の中の役に立ちたい」
 ほとんどの虫は、殺虫剤の試験などの犠牲になります。病原菌を媒介し、人の命を脅かすこともある虫。デング熱の感染が広がったのは蚊による媒介が原因でした。「世の中の役に立ちたい」。製品開発に欠かせない虫たちと向き合う有吉さん。日々、そんな気持ちで仕事に励んでいます。

431 チバQ :2015/04/08(水) 22:53:13
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150408-00000119-mai-soci
<ヤギの除草隊>無農薬!40匹が雑草ムシャムシャ 岐阜
毎日新聞 4月8日(水)22時16分配信

<ヤギの除草隊>無農薬!40匹が雑草ムシャムシャ 岐阜
今年度も始まった「ヤギの除草隊」=岐阜県美濃加茂市の「さくら広場」で2015年4月8日、小林哲夫撮影
 岐阜県美濃加茂市の住宅地の公園で8日、「ヤギの除草隊」の放牧が始まった。同市では昨年8月、除草隊のヤギ2匹がベトナム人技能実習生に盗まれて食べられる事件があったが、隊は今年も結成され、例年通り10月末まで任務に励む。

 除草隊は市が農業生産法人と協力し、草刈りの人件費を減らし、ヤギのフンを肥料に活用する取り組み。「ヤギに触れ合える」と子供に人気で、4年目を迎えた。

 初出動した約40匹の隊員は、柵で囲われた区画の雑草を数時間で食べ尽くす精鋭ぞろい。隊を組織した農業生産法人の代表は「悲しい事件に負けず、任務を続けたい」と活躍ぶりに目を細めた。【小林哲夫】

432 とはずがたり :2015/04/11(土) 09:04:07
マーモット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%83%E3%83%88
大型のジリスである。
一般に巣穴の中で生活しており、冬季は冬眠する。大部分のマーモットは社会性の高度に発達した動物で、危険が迫るとホイッスルのような警戒音でお互いに知らせ合う。

ウッドチャック
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF

他のマーモットは岩場や高地に生息するが、低地の開けた平野や森林地帯の端に生息する。森林が開拓され生息地に適した土地が増えたため、ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化以前よりも個体数は多くなっている。

グラウンドホッグデー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%87%E3%83%BC

グラウンドホッグデー(英:Groundhog Day/ Groundhog's Day)とは、アメリカ合衆国及びカナダにおいて2月2日に催される、ジリスの一種グラウンドホッグ(ウッドチャック)を使った春の訪れを予想する天気占いの行事。

「グラウンドホッグ(ウッドチャック)は2月2日に冬眠から覚めるが、外に出て自分の影を見ると、驚いて巣穴に戻ってしまう」とされており、春の到来時期が以下のように占われる。

影(天気) グラウンドホッグの行動 占いの結果
あり(晴) 影を見て驚き、冬眠していた巣穴に戻る 「冬はあと6週間は続くだろう」
なし(曇・悪天候) 影を見ず、そのまま外へ出る 「春は間近に迫っている」

433 チバQ :2015/04/12(日) 20:50:16
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150411-35062887-cnn-int

インターネットに猫ばかり氾濫する理由
CNN.co.jp 4月11日(土)9時5分配信

(CNN) 米誌ニューヨーカーで有名になった犬の漫画がある。パソコンの前に座った犬は「インターネットなら誰も犬だとは分からないよ」と仲間の犬にささやく。

だが犬には申し訳ないのだが、実際にはインターネットで犬だとばれても、誰も相手にしてくれない。なぜならウェブを支配するオタク連中は猫に夢中だから。

デジタル世界には猫があふれている。数に詳しい物理学教授のアーロン・サントスさんのブログによれば、2010年の時点でざっと数えただけで、インターネット上には約13億枚の猫の写真があった。

当時に比べてインターネットのデータ量は5倍になった。つまり猫写真は65億枚に増えている可能性がある。これは地球上の人口1人につきほぼ猫写真1枚に相当する。

キャットフード「フリスキー」のメーカー、ピュリナが、ウェブの全トラフィックのうち15%は猫関連だと推定する理由もこれで説明がつく。

写真だけでなくビデオもある。例えば箱が大好きな日本猫「まる」の動画は2億回以上も再生された。猫ステッカーもあるし、「LOLcats」のようなサイトには、写真にセリフなどの文字を入れた「猫ミーム」があふれている。

猫ミームといえば何といっても、いつも不機嫌そうな顔をしたメス猫のタルダルソース、別名「グランピーキャット」が代表格だ。インターネットのスーパースター猫「ワッフルズ」や「ナラ」、それに盲目の「オスカー」と弟分の「クラウス」と一緒に、テキサス州で開かれたイベントSXSWでフリスキーのポップアップカフェに登場し、長蛇の列を作らせた。
グランピーキャットは一目見た相手を虜にし、書籍やテレビ番組やコーヒー飲料「グランペチーノ」の売り上げも好調。飼い主のタバサ・バンデセンさんが仕事を辞めることも許可した。

一方、インターネット上でグランピーキャットに匹敵する犬は存在しない。映画(ラッシーやベンジー)や漫画(スヌーピーや101匹わんちゃん)は犬が独占しているかもしれないが、デジタル界での存在感は薄く、登場すれば恥をかく。

なぜインターネットはこれほど猫だらけなのか。

最もよく引用されるのが、猫類は外を一緒に散歩する相手ではないからという説だ。猫が外を歩くときはひとりで歩く。だから飼い主は相棒を見せびらかしたいと思う。「インターネットは猫にとってのドッグラン。私もほかの猫好きと交流するため猫をフォローしている」。フリスキー広報のナイキー・ロバーツさんはそう話す。

猫独特の神秘性を挙げる専門家もいる。猫は古代エジプトで神としてあがめられ、昔の日本では化け猫として恐れられ、世界各地で魔法と結び付けられている。

ワッフルズの飼い主のデレク・リウさんは言う。「猫はエキセントリックな生き物」「1日中風呂場に座ってトイレの水をじっと眺めている猫もいる。猫は飼い主が思ったような反応をしてくれるとは限らない。来たければ来るし、来させたいと思っても来てくれない」

ネットで猫の存在感がこれほど大きいのはそれが究極の理由かもしれない。風変わりな執着心があって奇妙なことに関心を持ち、社交性の薄い不可解な引きこもりの個体。「インターネットの前でほとんどの時間を過ごす人たちとの共通点は多い」とデジタル戦略に詳しいジョシュア・グリーンさんは解説する。「デジタル世界の中心に猫がいるのは、そこに住む人たちと文化的なつながりがあるから」

犬を愛する正真正銘のオタクの立場から言わせてもらうと、これは不公平で不合理だ。犬は忠実な愛すべき仲間だ。これに対して猫は食料源として、そして必要に応じて要求を聞いてくれる相手として飼い主の存在を大目に見ているにすぎない。犬は飼い主を喜ばせようとしてくれる。

一方の猫はといえば、物を落として平然としている。犬は訓練すれば助けになるし役に立つ。猫は飼い主が死んで1日たてば食べてしまう。要するに、飲み物に例えれば犬はホットココア、猫はグレープフルーツジュースだ。

キーボードの上を歩いて電気製品の上に液体をこぼし、装飾以外にこれといった利用価値のない社会的拒絶と感情的引きこもりの根源をもう1匹、本当にオタクたちは必要としているのか。

私たち犬オタクはそうは思わない。今こそ団結を。引き綱以外に失うものは何もない。



本記事はウォール・ストリート・ジャーナルのコラムニスト、ジェフ・ヤン氏によるものです。記事における意見や見解はすべてヤン氏個人のものです。

434 とはずがたり :2015/04/16(木) 09:34:30
チンパンジーが枝で無人機を撃退
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150415/k10010048521000.html
4月15日 5時39分

オランダの動物園で、無人機にカメラを取りつけてチンパンジーの群れの撮影をしていたところ、このうちの1頭が枝を使って無人機を撃退し、その一部始終がカメラで捉えられていました。
これは、オランダのアルンヘムの動物園で、動物番組を制作するため、無人機を使ってチンパンジーの群れを撮影したときの出来事でした。
無人機が1本の木に近づいた瞬間、木の上から鋭い目でカメラをにらみつける一頭のチンパンジーの姿が捉えられました。
直後にこのチンパンジーが長い枝を振りかざして、無人機をたたき落としてしまいます。
もの珍しそうに無人機に近づくチンパンジーたち。
カメラをのぞき込んだり、もてあそんだりする姿が捉えられていました。
無人機は壊れてしまったということですが、動物園は「枝を隠し持って侵入者を待ち受け、一撃を加えたようだ。チンパンジーがいかに賢い生き物か改めて分かった」とコメントしています。

435 とはずがたり :2015/04/24(金) 19:11:34
俺も吃驚だ。アメリカからそれ以外のミジンコが入ってきてないのかも不思議だけど。

日本のミジンコ、外来種だった…研究者びっくり
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150422-OYT1T50073.html
2015年04月22日 14時41分

 日本に生息するミジンコは、過去に北米から侵入してきた外来種だったという研究結果を、東北大の占部(うらべ)城太郎教授らのチームが米科学誌に発表した。

 占部教授は「教科書にも出てくるおなじみのミジンコが、外来種だったと分かり驚いた」と話している。

 ミジンコはカニなどと同じ甲殻類で、世界各地に分布する。チームは、国内35か所の池や湖で採集した205匹のDNAを調べた。

 その結果、国内のミジンコの先祖はわずか4匹のメスで、いずれも北米から入ってきたことがわかった。うち2匹は700〜3000年前、残り2匹はそれより後に入ってきたと推定できた。渡り鳥などが運んだ可能性があるが、詳しくは分からないという。

 日本に入ってきたミジンコはいずれも交尾はせず、メスが自分の遺伝子をそのまま子どもに伝える仕組み(単為生殖)で増えていることも判明。交尾をしないため遺伝子の多様性が低く、病気の感染などで絶滅する恐れがあるという。北米には交尾をするタイプと、しないタイプの両方が生息し、日本には一方だけが来たとみられる。

 ミジンコの生態に詳しい滋賀県立大の伴修平教授は「ミジンコがどのようにして大陸間を移動したのか、興味深い」と話している。

436 とはずがたり :2015/04/27(月) 23:32:35
人里にシカ住民困惑 五島
長崎新聞2015年4月27日(月)00:00
http://news.goo.ne.jp/article/nagasaki/region/nagasaki-31697162.html

 五島市内で近年、野生のシカが増えている。生息区域も拡大しているとみられ、森林の草木や農作物への被害が深刻さを増し、人里にもたびたび出没。車と接触する事故も発生するなど、愛らしい姿とは裏腹に、島では"厄介者"になりつつある。地域住民を悩ませるシカ被害の現状を追った。
 16日夜。多くのシカが生息している同市玉之浦町に向かった。午後8時すぎ。早速、集落を通る道路沿いの茂みに、体長1メートルほどのシカ2頭が姿を現した。どちらもまだ子ジカのようだ。カメラを向けると、すぐに山手の方へと走り去っていった。
 この後、しばらく周辺を探してみると、民家近くで4、5頭が群れを成すなど、あちこちでシカの姿が確認できた。地元住民の男性は「間違いなく数は増えている。これ以上数が増えると大変だ」とこぼした。
 近年は同町だけでなく、岐宿町や鬼岳周辺などでも目撃情報があり、生息区域は福江島全域に拡大している可能性がある。県はフンの数などから五島市のシカの生息数を推計。2009年度に679頭だったが、11年度には1910頭にまで増えた。同市の農作物の被害額は多額ではないものの、県農山村対策室は「多くのシカによる森林の食害は、生態系にも影響を与えかねない」と懸念する。
 一方、シカの道路への「飛び出し」も起きている。玉之浦町の漁業、ヤナ脇(やなわき)健一さん(63)は昨年8月の夜、車で帰宅中、同町の県道に差し掛かった時、突然右側の茂みから大きなシカが現れた。急ブレーキをかけたものの、間に合わず接触。体長は2メートルほどだったといい、シカはそのまま逃げていったという。幸いけがはなく、車体もバンパーが少しへこんだ程度だった。
 これまでも何度か道路上にシカがいるのを目撃しているというヤナ脇さん。「夜、運転するときは気を付けるようにはしている。ここ数年で数が増えているので、大きな交通事故が起きなければいいが」と不安そうに話した。
 農作物や人的被害が懸念される中、行政も捕獲などの対策に乗り出している。五島市によると、捕獲頭数は12年度98頭、13年度138頭、14年度225頭(速報値)と、年々増加傾向にある。13年度からは、駆除経費の一部が国から補助されるようになったことも影響しているが、捕獲数からも生息数の増加が見て取れる。シカは設置した箱わなを警戒して、なかなか中に入らず、捕獲にも一苦労しているという。
 市は、シカから農作物を保護するため漁網を無料で配布。今後、地元猟友会とも連携して捕獲態勢を整え、看板設置などによりシカ出没の注意喚起も促す考え。市農業振興課は「被害を最小限に食い止めるため、できる対策から進めていきたい」としている。 【編注】ヤナ脇(やなわき)健一さんのヤナは、梁の上にタケカンムリ

437 とはずがたり :2015/04/28(火) 14:51:35

能登島沖にアザラシか 3月から目撃情報複数
http://news.goo.ne.jp/article/hokkoku/region/hokkoku-31706559.html
北國新聞2015年4月28日(火)03:26

 金沢市の会社員舘島克幸さん(36)は、七尾市能登島沖で、アザラシとみられる海獣をスマートフォンで撮影した。のとじま臨海公園水族館(七尾市)によると、3月から今月に掛け、アザラシとみられる海獣が定置網に紛れ込んだという情報が2件寄せられており、同じ個体が能登島沖周辺を回遊している可能性がある。
 舘島さんは3月15日、穴水町中居南から船で約40分の沖合に向かい、釣りをしていた際に海獣を目撃した。昼ごろ、釣りざおに異常な重さを感じ、引き上げたところ、サバをくわえた海獣が海面から顔を出し、糸を切られたという。
 のとじま臨海公園水族館によると、日本海沿岸はアザラシの生息域となっている。過去には能登町の海岸に打ち上げられたアザラシを水族館が保護したこともあるが、頻繁に現れることはないという。

438 とはずがたり :2015/04/29(水) 11:59:58

クマムシ:地球最強の多細胞生物 その生態と耐性の秘密
http://mainichi.jp/select/news/20150409k0000e040161000c.html
毎日新聞 2015年04月09日 10時28分(最終更新 04月09日 10時56分)

 人間や他の生物が生きられない強い放射線や絶対零度に近い極低温、真空などの過酷な環境に耐えられる虫がいるという。市街地のコケの中にもいるクマムシだ。「クマムシ博士」こと堀川大樹さん(37)らに、「小さな怪物」の秘密を聞きに行った。

 「複雑なシステムを持つ多細胞生物の中では、クマムシが地球最強だと思う」

 姿形や動きの「かわいらしさ」からクマムシの魅力にとりつかれ、米航空宇宙局(NASA)宇宙生物学研究所、パリ第5大などを経て現在も慶応大SFC研究所で研究を続ける堀川さんは断言する。乾燥や凍結、放射線に強い生き物は、他にも昆虫の「ネムリユスリカ」が知られるが、幼虫のときに限られる。

 クマムシは8本の足でクマのように歩くことから、この名が付いた。昆虫ではなく、「緩歩(かんぽ)動物門」に分類される。緩歩動物にはクマムシの仲間しかいない。

 過酷な環境に耐えられる秘密は、体をカラカラに乾燥させる点にある。周囲の空気が乾燥してくると、人間などは水分を逃がさないようにして体を守る。しかし、コケなどにすむクマムシは脱水して「乾眠状態」に入る。この時、体の水分はほとんどなくなり、生命を維持する代謝活動は停止した状態になる。通常は体表から酸素を取り入れているが、乾眠状態になると酸素すら必要としない。雨が降って水分を吸うと、10分ほどで元の状態に戻って動き出す。これを繰り返して生き延びる。

 クマムシの耐性については、国内外で数多くの実験がなされてきた。堀川さんも、乾燥に強い「オニクマムシ」が5000〜7000グレイの放射線をあてても生存することを確かめた。人間の致死量の1000倍に相当する量だ。

 堀川さんは「普通の生物は乾燥すると遺伝子が傷付くが、クマムシは傷つかないように保護したり、修復したりするメカニズムが働いているようだ。放射線も遺伝子を傷付けるので、同じ仕組みで体を守っていると考えられる」と説明する。

 クマムシのように遺伝子の損傷を防げれば、老化やがんを予防できるかもしれない。乾燥しても元に戻れる仕組みは、臓器などの常温保存技術につながる可能性もある。

 東京大などのグループは最近、脱水時に細胞や細胞内の小器官などを守っているとみられる遺伝子4種類を見つけた。このうち3種類はクマムシにしかなく、乾燥に弱い他の生物やヒトの培養細胞に加えてみて、乾燥に強くなるかどうかを研究中だ。

 国枝武和・東京大助教(極限生物学)は「クマムシが生命活動を示さない状態から復活する過程で何が起きているのかを調べ、生命とは何かという根本的な疑問にも迫りたい」と話す。【下桐実雅子】

439 とはずがたり :2015/04/29(水) 20:04:54
かわいいやん(;´Д`)

住宅街出没:激増ハクビシン 被害に泣く横浜市
http://mainichi.jp/select/news/20150415k0000e040188000c.html
毎日新聞 2015年04月15日 10時43分(最終更新 04月15日 18時04分)

 ジャコウネコ科のハクビシンが民家にすみつくなどの被害が、神奈川県内全域に広がっている。山林が近い地域だけでなく、近年は市街地の住宅街にも出没。いったいどこにどれほど生息しているのか??。自治体も実態を把握できずにいる。

 ハクビシンは夜行性で木登りが得意。果物が好物だが、雑食で何でも食べる。寝床は複数あり、転々と移動するという。県内では農作物の被害のほか、民家の屋根裏にすみついて排せつ物をため込んだり、ペットのエサを食べたりする被害が広がっている。

 県によると、県内のハクビシン捕獲数は2000年度は4頭だったが、年々増加し、10年度以降は1000頭を超える状態が続いている。

 特に多いのが横浜市。14年度の捕獲数は約250頭に上り、10年前の約5倍に膨らんだ。同市から駆除を委託されている駆除業者「明誠」(横浜市戸塚区)によると、天敵がいない▽1頭が1年で3、4頭出産するなど繁殖力が高い??などが増加の要因という。同社スタッフは「裏山があるような家だけでなく、近年は住宅が密集している地域でも出てきている」と話す。

 ハクビシンは鳥獣保護法で捕獲が原則禁じられているが、生活環境に被害を与えている場合などに限り、自治体が捕獲許可を出せる。同市は天井裏にハクビシンがすみつくなどの被害があるケースについて、捕獲オリを貸し出している。

 被害は広がっているものの、生息実態は不明のまま。県の担当者は「生息数や分布は正確に把握できないが、『何とかしてくれ』という住民の声が増えているのは確か。市町村の対策を支援していきたい」と話す。【宇多川はるか】

 <ハクビシン>体長約1メートル、体重3?4キロ。額から鼻先にかけて通る白い筋が特徴で、名前の由来にもなっている。環境省によると、東南アジアや中国などに多く分布し、外来種とされる。一方で、江戸時代に国内にいたという文献もあり、在来種という説もある。人間の移動や物流が盛んになり始めた明治時代以降に海外から持ち込まれた生物について対応する外来生物法の指定からは外れている。
 ◇ハクビシンを寄せ付けない工夫

・換気口や戸袋など、侵入口になる隙間(すきま)をふさぐ。

・ペットフードの残りや、採取し残した果物を放置しない。

・池には網を設置し、鳥小屋などは金網を丈夫にして鍵をかける。

・煙の出るタイプの殺虫剤をたいて追い出す。

※横浜市による

440 とはずがたり :2015/05/01(金) 11:21:04

興味深い♪

そろそろこいつらの季節。蚊に刺されやすいかどうかは遺伝子が関係していたことが判明(英研究)※昆虫画像注意
2015年04月26日
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52190498.html

 周りに人がいるのに自分だけが蚊に刺されている人、それはきっと両親からもらった遺伝子のせいだ。ロンドン・スクール・オブ・ハイジーン・アンド・トロピカル・メディシン、ノッティンガム大学、ローサムステッド研究所、フロリダ大学の研究チームによれば、蚊に好かれやすい体質を生まれ持った人がいるらしい。
 
 同チームの実験から判明したことは、人それぞれの体臭は虫を引き寄せる度合いに差があることである。そして、これは遺伝子の影響を強く受けているようだ。

 実験では18組の一卵性双生児と、19組の二卵生双生児に参加してもらい、1組ごとにY字の菅の中に手を入れてもらった。そして、菅の中にネッタイシマカ(デング熱などを媒介する)を放し、兄弟の刺される頻度を観察した。

 すると、遺伝子が100パーセント共通する一卵性双生児の兄弟は、蚊を引き寄せる程度がまったく同じだった。一方、遺伝子が50パーセント共通である二卵生双生児では、引き寄せる程度に差異があった。

 こうした事実は、蚊に狙われる確率が遺伝子に関連している確たる証拠である。実は、研究チームによる従前の研究では、人は身を守るために、天然の虫除けを産生していることが明らかとなっていた。

 「蚊を引きつける程度を左右する遺伝的メカニズムの研究の知見を用いれば、虫刺されや昆虫を媒介とする疫病の伝播を防ぐ、より優れた方法が見つかるかもしれません」と、研究の中心人物であるジェームズ・ローガン博士は語る。

441 名無しさん :2015/05/09(土) 22:39:18
「欧州(欧米)・白人・キリスト教圏」が生み出した近代的価値観は、
日本人の私から見ても普遍的な価値を持ちうると思っていますが、
それでもこのイルカを巡る欧米側の主張は納得しがたいものがある。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150509/k10010074141000.html
動物園・水族館 イルカ巡り会員資格停止
5月9日 17時41分

国内のおよそ150の動物園や水族館で作る団体が加盟する国際組織から、一部の水族館が「追い込み漁」で捕獲されたイルカを入手していることが倫理規定に違反するとして会員資格を停止され、改善されなければ、除名にすると通告を受けたことが分かりました。団体はすべての施設に意向を確認したうえで、対応を判断することにしています。
「日本動物園水族館協会」によりますと、加盟しているおよそ30の水族館の一部では和歌山県太地町で行われている「追い込み漁」で捕獲されたイルカを入手して飼育しています。
この入手方法について、団体が加盟する国際組織の「世界動物園水族館協会」から団体に対し、先月21日付けで倫理規定に違反するとして会員資格を停止され、1か月以内に改善されなければ除名にすると通告を受けたということです。
国内の水族館ではイルカの人気が高く、繁殖する設備を持つ水族館が少ないことから、通告に従い太地町で捕獲されたイルカが入手できなくなると、運営にも影響が出る懸念があるということです。
一方で、国際組織から除名されると海外から希少動物などを繁殖する協力を得られなくなる可能性があるということで、団体は加盟しているすべての施設に意向を確認したうえで、対応を判断することにしています。
「日本動物園水族館協会」は「これまでも『追い込み漁』がイルカに負担をかけないように改善することや、繁殖に力を入れることなどを説明してきたが、認めてもらえなかったのは残念だ」としています。
世界動物園水族館協会とは
世界動物園水族館協会はスイスに本部がある国際組織で、50の国や地域の300を超える動物園や水族館などが加盟し、希少動物の種の保存事業などに取り組んでいます。
組織に加盟している動物園などの間では国際的な交流が促され、繁殖のために動物を交換するといった協力関係が構築しやすくなる利点があります。
加盟にあたっては動物の入手や展示の方法などについて組織が定める倫理規定に同意することが必要とされています。
日本動物園水族館協会は22年前、今の組織の前身に当たる世界動物園水族館機構に団体として加盟しています。
追い込み漁とは
「追い込み漁」は和歌山県南部の太地町でイルカや小型のクジラを捕獲するために行われている漁法です。
漁は県の許可を受けて毎年9月からおよそ半年間行われ、複数の漁船で音を立てながらイルカなどの群れを入り江に追い込み、捕獲します。
「追い込み漁」を巡っては、漁を批判的に描いたアメリカの映画「ザ・コーヴ」が5年前にアカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門を受賞して以降、環境保護団体などによる抗議活動が激しくなっています。

442 名無しさん :2015/05/09(土) 22:39:30
>>441
「問題うまく解決してほしい」
「日本動物園水族館協会」に加盟している名古屋市の東山動物園も、国際組織から除名された場合、繁殖のための海外との連携に影響が出るおそれを懸念しています。
日本動物園水族館協会に加盟する名古屋市千種区の東山動物園は、絶滅危惧種のスマトラトラを園内で繁殖させる取り組みを5年前から続けています。
これは「世界動物園水族館協会」が進める国際的なプロジェクトとして行っているもので、カナダの動物園などから雄と雌1頭ずつの合わせて2頭を借りています。
東山動物園によりますと繁殖には、まだ成功しておらず、国際組織から除名された場合、海外の動物園との情報交換や動物の借り受けなどで影響が出るおそれがあるということです。
東山動物園の黒邉雅実副園長は「動物園の社会的な使命は展示だけでなく、種の保全にも積極的に関わることだ。絶滅危惧種の繁殖は海外との連携が欠かせず、世界動物園水族館協会から除名されると貴重な機会を失うことになりかねい。問題をうまく解決してほしい」と話していました。
「水族館も繁殖に努力を」
世界動物園水族館協会からの通告について、動物園の運営に詳しい北海道の旭山動物園の前の園長、小菅正夫さんは「日本を含む世界の動物園は希少な動物の種の保存や遺伝的な多様性を失わせないために、動物の交換などによる繁殖を頻繁に行っているが、国際組織から除名されれば、こうした枠組みに入れなくなるおそれがある。希少な種の保護や繁殖の計画を決める国際会議などに日本の協会が出られなくなるおそれもあり、除名されれば日本の動物園にとって打撃となる」と話しています。
そのうえで小菅さんは、「日本では動物園の90%余りが繁殖させた動物を飼育しているのに対して、水族館ではイルカを含めて繁殖活動があまり行われていない。今回指摘された捕獲方法より、安易に野生の生き物を入れるという発想に問題があり、日本動物園水族館協会は水族館でも繁殖に向けて努力するという姿勢を示して、国際組織に残るべきだ」と指摘しています。

443 名無しさん :2015/05/10(日) 16:08:03
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00000119-sph-soci
赤ちゃんザルに「シャーロット」命名も抗議で取り消しを検討
スポーツ報知 5月6日(水)18時50分配信

 野生のニホンザルの餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園が6日、生まれたばかりの雌の赤ちゃんザルを、英国で誕生した王女にちなみ「シャーロット」と名付けたと公表した。だが、その後、園に「サルに王女の名前を付けるとは英国に失礼だ」などと抗議が殺到したため、取り消しを検討する事態となった。

 園によると6日朝、母ザルにしがみつく元気な姿を職員が見つけ、今年最初の赤ちゃんと認定した。園は毎年、第1号の赤ちゃんに最近の出来事にちなんだ名前を付けており、3月27日から園内に投票箱を設置して公募していた。

 公募から、テニスの錦織圭にちなんだ「ケイ」などが候補に挙がった。しかし、日本時間4日夜、英王女の名前が「シャーロット」と発表されると、一気に同名が投票された。ネット投票を含めて総数は853通で、シャーロットは合計59票で最多となった。

 6日、名付けられたばかりの「シャーロット」も園で元気な姿を見せた。職員は「かわいい姿に大勢のお客さんが喜んでくれた」と話していた。

 だが、サルの命名発表後、園には「もしロンドンの動物園のサルに、日本の皇族のお名前が付いたら、どんな気持ちになるか考えてみろ」「英国に失礼だ。撤回してほしい」など、電話等で抗議の声も殺到したという。同園は対応を協議。担当者は「NHKの朝ドラ『マッサン』に出演された女優さん(シャーロット・ケイト・フォックス)の影響もあったと思います。ご投票いただいた方の温かい気持ちも考慮した上での判断になります」と、困惑した様子で話していたが、結局、「シャーロット」命名は、取り消しを検討することとなった。

444 チバQ :2015/05/14(木) 22:37:45
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150509/k10010074141000.html
動物園・水族館 イルカ巡り会員資格停止
5月9日 17時41分

動物園・水族館 イルカ巡り会員資格停止
国内のおよそ150の動物園や水族館で作る団体が加盟する国際組織から、一部の水族館が「追い込み漁」で捕獲されたイルカを入手していることが倫理規定に違反するとして会員資格を停止され、改善されなければ、除名にすると通告を受けたことが分かりました。団体はすべての施設に意向を確認したうえで、対応を判断することにしています。
「日本動物園水族館協会」によりますと、加盟しているおよそ30の水族館の一部では和歌山県太地町で行われている「追い込み漁」で捕獲されたイルカを入手して飼育しています。
この入手方法について、団体が加盟する国際組織の「世界動物園水族館協会」から団体に対し、先月21日付けで倫理規定に違反するとして会員資格を停止され、1か月以内に改善されなければ除名にすると通告を受けたということです。
国内の水族館ではイルカの人気が高く、繁殖する設備を持つ水族館が少ないことから、通告に従い太地町で捕獲されたイルカが入手できなくなると、運営にも影響が出る懸念があるということです。
一方で、国際組織から除名されると海外から希少動物などを繁殖する協力を得られなくなる可能性があるということで、団体は加盟しているすべての施設に意向を確認したうえで、対応を判断することにしています。
「日本動物園水族館協会」は「これまでも『追い込み漁』がイルカに負担をかけないように改善することや、繁殖に力を入れることなどを説明してきたが、認めてもらえなかったのは残念だ」としています。
世界動物園水族館協会とは
世界動物園水族館協会はスイスに本部がある国際組織で、50の国や地域の300を超える動物園や水族館などが加盟し、希少動物の種の保存事業などに取り組んでいます。
組織に加盟している動物園などの間では国際的な交流が促され、繁殖のために動物を交換するといった協力関係が構築しやすくなる利点があります。
加盟にあたっては動物の入手や展示の方法などについて組織が定める倫理規定に同意することが必要とされています。
日本動物園水族館協会は22年前、今の組織の前身に当たる世界動物園水族館機構に団体として加盟しています。

445 チバQ :2015/05/14(木) 22:38:05
追い込み漁とは
「追い込み漁」は和歌山県南部の太地町でイルカや小型のクジラを捕獲するために行われている漁法です。
漁は県の許可を受けて毎年9月からおよそ半年間行われ、複数の漁船で音を立てながらイルカなどの群れを入り江に追い込み、捕獲します。
「追い込み漁」を巡っては、漁を批判的に描いたアメリカの映画「ザ・コーヴ」が5年前にアカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門を受賞して以降、環境保護団体などによる抗議活動が激しくなっています。
「問題うまく解決してほしい」
「日本動物園水族館協会」に加盟している名古屋市の東山動物園も、国際組織から除名された場合、繁殖のための海外との連携に影響が出るおそれを懸念しています。
日本動物園水族館協会に加盟する名古屋市千種区の東山動物園は、絶滅危惧種のスマトラトラを園内で繁殖させる取り組みを5年前から続けています。
これは「世界動物園水族館協会」が進める国際的なプロジェクトとして行っているもので、カナダの動物園などから雄と雌1頭ずつの合わせて2頭を借りています。
東山動物園によりますと繁殖には、まだ成功しておらず、国際組織から除名された場合、海外の動物園との情報交換や動物の借り受けなどで影響が出るおそれがあるということです。
東山動物園の黒邉雅実副園長は「動物園の社会的な使命は展示だけでなく、種の保全にも積極的に関わることだ。絶滅危惧種の繁殖は海外との連携が欠かせず、世界動物園水族館協会から除名されると貴重な機会を失うことになりかねい。問題をうまく解決してほしい」と話していました。
「水族館も繁殖に努力を」
世界動物園水族館協会からの通告について、動物園の運営に詳しい北海道の旭山動物園の前の園長、小菅正夫さんは「日本を含む世界の動物園は希少な動物の種の保存や遺伝的な多様性を失わせないために、動物の交換などによる繁殖を頻繁に行っているが、国際組織から除名されれば、こうした枠組みに入れなくなるおそれがある。希少な種の保護や繁殖の計画を決める国際会議などに日本の協会が出られなくなるおそれもあり、除名されれば日本の動物園にとって打撃となる」と話しています。
そのうえで小菅さんは、「日本では動物園の90%余りが繁殖させた動物を飼育しているのに対して、水族館ではイルカを含めて繁殖活動があまり行われていない。今回指摘された捕獲方法より、安易に野生の生き物を入れるという発想に問題があり、日本動物園水族館協会は水族館でも繁殖に向けて努力するという姿勢を示して、国際組織に残るべきだ」と指摘しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000533-san-soci
水族館イルカ問題「世界中からのいじめみたい」和歌山知事が不快感
産経新聞 5月13日(水)11時51分配信

 和歌山県太地町の追い込み漁で捕獲されたイルカを購入していることを理由に、日本動物園水族館協会(JAZA)が世界動物園水族館協会(WAZA)から会員資格を停止されたことについて、和歌山県の仁坂吉伸知事は13日の定例会見で「世界中からのいじめみたいな気がする」と述べ、不快感を示した。

 仁坂知事は、捕獲されたイルカの展示について「『イルカがかわいそう』などの議論があるが、水族館では捕ってきた魚などを多く展示している」と指摘。「繁殖させたものだけを展示するのであれば、水族館の展示は何分の一かになってしまうのではないか。その点も含め、フェアに考えてもらいたい」と述べた。

 今後の対応については「民間の話なので政府がどこまでできるか分からないが、情報収集とともに水産庁に働きかけるなどして、最大限努力していきたい」と話した。

446 チバQ :2015/05/14(木) 22:38:40
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00050084-yom-soci
サル目撃100件超、警察「捕まえる道具ない」
読売新聞 5月14日(木)14時43分配信

サル目撃100件超、警察「捕まえる道具ない」
読売新聞
 福岡市内の市街地などで、今月に入って相次いでサルが出没している。目撃情報は計百数十件に上り、3人が引っかかれるなどしてけがをした。

 13日には繁華街の同市・天神で、14日も早朝から裁判所の敷地内など各地で目撃された。野生のニホンザルがエサを求めて徘徊(はいかい)しているとみられ、警察や専門家は「見かけても近づかないでほしい」と注意を呼びかけている。

 ◆児童や高齢者負傷 

 「動物園で見たサルより大きくて、びっくりした」。7日午後、同市城南区東油山の自宅近くでサルに襲われた小学2年男児(7)が振り返った。友人と一緒に遊んでいて、気がつくとそばにサルがいた。男児は襲いかかってきたサルに腕をつかまれ、軽いけがをした。

 このほかにも6日に城南区田島1で女性(77)が、9日に早良区東入部1で小学4年男児(9)がサルに引っかかれて軽傷を負った。

 ◆同じニホンザルか

 目撃されたサルは、ほとんどが体長約80〜90センチだった。特徴や出没の経路から、県警は同じニホンザルとみている。13日には博多区吉塚のほか、中央区天神の街中に現れ、14日早朝は中央区の福岡地検や福岡地裁の敷地内に入る姿が目撃された。付近の小中学校では、児童らに注意喚起するなど対策を取っている。

 警察官や区職員らは、網を手に巡回しているが、縦横無尽に動き回るサルの捕獲は難しい。中央署の池田源副署長は「混乱が広がるので早く捕まえたい。ただ、警察には人間を取り押さえる道具しかなく、サルは想定していなかった。なかなか難しい」と頭を抱える。

447 名無しさん :2015/05/16(土) 23:12:04
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000004-wordleaf-soci
イケメンすぎる?名古屋・動物園のゴリラがSNSで話題に
THE PAGE 5月14日(木)11時15分配信

 ニヒルな笑み、涼しげな横顔、もの憂げな流し目──。愛知県名古屋市の東山動植物園のゴリラが「イケメン」と話題になっている。主にSNSで拡散されており、投稿されている写真はどれも俳優顔負けの「ダンディーな表情」。ネットでは「セクシー」「グラビアのよう」「勝てる気がしない」などの声が聞かれ、ここ最近でゴリラ目当ての来園者が増えるなど思わぬ効果をもたらしているようだ。なぜこのような人気が出たのか?

イケメン話題・きっかけは来園者のSNS投稿
 「イケメン」と騒がれているゴリラは、群れのリーダーを務めるオスのニシローランドゴリラの「シャバーニ」。1996年にオランダで生まれ、東山動植物園に来るまではオーストラリアで育っていた。

 2007年に繁殖目的で東山動植物園に来園し、メスのネネとアイの間に各々子どもをもうけ二児の父に。リーダーとして群れからの信頼を得ながら、優しい眼差しで子どもの成長を見守る男気あふれるゴリラだ。

 シャバーニの性格について同園広報の太田さんは「息子のキヨマサにちょっかいをかけると母ゴリラのネネに叱られ、シュンとするなど可愛らしい一面もありますが、娘であるアニーを父として見守る姿はとても頼もしいです。群れからの信頼も厚く、リーダーとして、父として立派に役割を果たしています」と話す。

 そもそもシャバーニが「イケメン」と騒がれるようになったのは、来園者が撮影した写真をネット上で拡散させたのがきっかけ。騒ぎに対し同園は当初「ゴリラを“イケメン”と捉えることは中々無い」と困惑したそう。

 シャバーニの写真が広まってからは、ゴリラの舎の前で「カッコイイ!」と声を上げる女性の姿がよく見られているとのことだ。SNS上では現地で撮影したシャバーニの写真が多数アップされており、「イケメンゴリラに会ってきた」などと実際に訪れた様子を報告する投稿も多い。

 現在も一般客やマスコミ関係からの問い合わせが寄せられているそうで「東海地方だけではなく、関東圏からも取材を受け始めています」と反響の程を話す。さらに「当園の動物をこれほど話題にしていただけることはとてもありがたいです。当面は、目指せシャバーニ全国区です」と喜びの表情を浮かべる。

448 名無しさん :2015/05/16(土) 23:12:19
>>447
イケメンは背中で語る!?引き締まったヒップラインにも注目
 飼育員は動物園を訪れた際に役立つ「シャバーニの見分け方」についても教えてくれた。

 「運動場の前でどれがシャバー二なのか、今ひとつ探し切れない方が多いです。 運動場に全頭出ていれば、一番大きな体格をしているものがシャバー二なのですが、2頭のメスのみ出ていると『どっち?』と勘違いから悩まれる方が続出しています」

 せっかくイケメンゴリラを見に来たのに、どれがシャバーニかいまいちわからない。「そんな時は、まず背中に注目して下さい」と太田さんはアドバイスする。「成熟したオスが群れのボスになると、背面の毛が銀白色になりシルバーバックと呼ばれます。シャバーニはシルバーバックに引き締まったお尻が特徴。背中を見ればそれがシャバーニだとひと目でわかります」

 太田さんは「子供の面倒をしっかりと見る『イクメン的』な姿など、ビジュアルだけではない“心のイケメン”さもシャバーニの魅力」と話す。「性格や雰囲気の良さは写真では伝わりにくい。ぜひ実物のイケメンゴリラを見に来て下さい」と呼び掛けていた。
(編集プロダクション エディマート)


地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=35.158440656842366&amp;lon=136.9769780694501&amp;z=18

449 名無しさん :2015/05/16(土) 23:12:56
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000008-mai-soci
<大型犬襲撃逃走>散歩の女性けが 連れていた犬も2匹死傷
毎日新聞 5月14日(木)7時0分配信

 札幌市豊平区で飼い犬の小型犬3匹と散歩していた女性会社員が大型犬に襲われ、2匹が死傷したほか、女性も軽いけがをしたことが13日、北海道警札幌豊平署などへの取材で分かった。大型犬と飼い主はその場を立ち去っており、同署は市畜犬条例違反容疑で捜査を始めた。

 同署などによると、9日午後6時半ごろ、札幌市豊平区豊平の路上で、近くの女性会社員が飼い犬の小型犬ポメラニアン3匹を散歩させていたところ、大型犬が突然、襲いかかってきた。驚いて逃げ出した1匹が車にはねられて死に、もう1匹が何度もかみつかれて17針を縫う重傷を負った。残る1匹は自宅前まで逃げ帰って無事だったという。女性も腰をかまれて軽いけが。

 女性が逃げ出したポメラニアンを追って現場を離れた間に、大型犬と飼い主とみられる男は立ち去っていた。女性は翌10日、同署に被害を相談した。同署は女性立ち会いのもと現場を実況見分した。

 同条例6条は「犬が人に危害を加えた時は再発防止の処置を講じ、市長に届け出なければならない」などと定めており、違反した場合には5万円以下の罰金が科される。【安達恒太郎、袴田貴行、日下部元美】

450 チバQ :2015/05/20(水) 21:50:22
http://www.sankei.com/world/news/150520/wor1505200025-n1.html
2015.5.20 16:13
【水族館イルカ問題】
全国の水族館、追い込み漁のイルカ入手不可能に イルカショーに支障も WAZAの改善勧告受け入れへ

  和歌山県太地町の伝統追い込み漁で捕獲したイルカの水族館展示をめぐり、世界動物園水族館協会(WAZA、本部スイス)が内部の倫理規範に違反するとして、日本動物園水族館協会(JAZA)に改善・除名通告を行っていた問題で、JAZAは20日、都内でWAZA加盟継続の賛否を問う会員投票を行い、WAZA残留の投票が多数を占めた。関係者が明らかにした。

 投票結果を受け、JAZAは協会に残留する意向をWAZAに報告する。WAZAの倫理規範に従い、JAZA加盟の施設は今後、追い込み漁で捕獲したイルカの入手をやめるとみられる。

 JAZAに加入しているのは動物園89、水族館63の計152施設。このうち、太地町からイルカの供給を受けていたのは約30の水族館で、これらの施設はイルカの獲得が困難となることから、子供たちに人気のイルカショーなどの運営に支障が出る恐れがある。

 一方、WAZAに残留を決めたことで、JAZA加盟の動物園はWAZAを通じた世界的なネットワークでライオンやキリンなどの飼育や展示を続けることができる。

 太地町のイルカ漁をめぐっては、シー・シェパードをはじめとする世界の反捕鯨団体や動物愛護団体が漁師らに悪質な嫌がらせを続けている。

 この問題について、和歌山県の仁坂吉伸知事は「世界中からのいじめみたいな気がする」と述べ、不快感を示す一方、「『イルカがかわいそう』などの議論があるが、水族館では捕ってきた魚などを多く展示している」と反論していた。

451 名無しさん :2015/05/20(水) 22:42:35
>>441

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150520-00000555-san-soci
全国の水族館、追い込み漁のイルカ入手不可能に WAZAの改善勧告受け入れへ
産経新聞 5月20日(水)16時27分配信

 和歌山県太地町の伝統追い込み漁で捕獲したイルカの水族館展示をめぐり、世界動物園水族館協会(WAZA、本部スイス)が内部の倫理規範に違反するとして、日本動物園水族館協会(JAZA)に改善・除名通告を行っていた問題で、JAZAは20日、都内でWAZA加盟継続の賛否を問う会員投票を行い、WAZA残留の投票が多数を占めた。関係者が明らかにした。

 投票結果を受け、JAZAは協会に残留する意向をWAZAに報告する。WAZAの倫理規範に従い、JAZA加盟の施設は今後、追い込み漁で捕獲したイルカの入手をやめるとみられる。

 JAZAに加入しているのは動物園89、水族館63の計152施設。このうち、太地町からイルカの供給を受けていたのは約30の水族館で、これらの施設はイルカの獲得が困難となることから、子供たちに人気のイルカショーなどの運営に支障が出る恐れがある。

 一方、WAZAに残留を決めたことで、JAZA加盟の動物園はWAZAを通じた世界的なネットワークでライオンやキリンなどの飼育や展示を続けることができる。

 太地町のイルカ漁をめぐっては、シー・シェパードをはじめとする世界の反捕鯨団体や動物愛護団体が漁師らに悪質な嫌がらせを続けている。

 この問題について、和歌山県の仁坂吉伸知事は「世界中からのいじめみたいな気がする」と述べ、不快感を示す一方、「『イルカがかわいそう』などの議論があるが、水族館では捕ってきた魚などを多く展示している」と反論していた。

452 名無しさん :2015/05/20(水) 22:43:14
すみません。
同じ記事でした。

453 チバQ :2015/05/20(水) 22:43:45
http://mainichi.jp/select/news/20150521k0000m040095000c.html
水族館資格:太地町イルカ…町長「漁守る、町はぶれない」
毎日新聞 2015年05月20日 21時42分(最終更新 05月20日 21時51分)
 「日本の水族館にとって極めて不利な選択だが、世界動物園水族館協会(WAZA)に加入している利点も大きい」。日本動物園水族館協会(JAZA)は、和歌山県太地町の追い込み漁で捕獲したイルカの入手をやめると表明した。

          ◇

 追い込み漁への批判に対応して漁法を改善してきた和歌山県太地町の関係者からは、JAZAの決定や一連の経緯に対し、落胆や不満の声が聞かれた。

 鯨類約50頭を飼育する町立くじらの博物館では20日夕、林克紀館長らが記者会見した。林館長は「苦渋の決断だったと思う」と一定の理解を示したが、同館もJAZAに加盟しており、今後は地元で捕獲したイルカを入手できなくなる。野生の個体を水族館に入れることで鯨類の進化を巡る研究を進めてきた経緯もあり、館側は「JAZAからの脱退や除名も検討する必要があるかもしれない」との見通しを示した。館として9月の漁解禁までに、改めてJAZAに対して地元の努力を伝える方針という。

 「追い込み漁は残酷」とする欧米などからの批判に対し、太地町漁協は漁法の変更などを重ねてきた。5年ほど前には、漁が解禁になる9月のみ、網に追い込んだ群れから水族館への販売用個体を選び、他は逃がすようにした。WAZAからも漁法が問題視されたことを受け、昨年8月にJAZAと対応を協議。加盟館向けのイルカの捕獲では、事前に小さな群れを選び、販売する数だけを捕る方式に改めた。

 それだけに今年4月、WAZAがJAZAの会員資格停止を通告してきたことに、太地町漁協の貝良文参事は「話は済んだはずだった」と戸惑う。和歌山県幹部は「ことさらに昔の漁法のイメージで残虐と批判されるが、現在は改善されており認識が間違っている」と不満を漏らす。

 イルカを含む小型鯨類の追い込み漁は知事の許可制で、漁期ごとに捕獲枠がある。昨期は、バンドウイルカ509頭▽スジイルカ450頭▽ハナゴンドウ261頭−−など7種1971頭で、4月末までの捕獲頭数は937頭。生体として販売された84頭のうち40頭がバンドウイルカだ。一部はWAZAに非加盟の水族館や事業者に売られ、中国へ輸出する事業者もある。

 太地町の三軒一高(さんげん・かずたか)町長は「漁民が法的権利をもって行っている漁を守る。町の姿勢はぶれない」と語った。【藤原弘】

454 とはずがたり :2015/05/21(木) 08:07:51
>>452
重複よりも張り損ねの方が痛いのでお気になされず♪
俺も後から見ると既にチバQさんが貼ってくれてることしばしばです。。(;´Д`)


先日白浜でイルカショーを見てきたけど凄く賢くてイルカやクジラに人権(?)を認める欧米の風潮は理解できたし,クジラなんかわざわざ喰いたくもない。
ただ欧米のヒステリックな反撥は現実を見てない気もする。追い込み漁以外にどんな捕獲方法があるのかね?

455 名無しさん :2015/05/24(日) 20:04:39
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150522-00000002-pseven-int
日本のイルカ漁非難のWAZA 太地のイルカ輸入国も除名すべき
NEWS ポストセブン 5月22日(金)7時6分配信

 世界動物園水族館協会(WAZA)が4月21日付で日本動物園水族館協会(JAZA)の会員資格を停止していたことが明らかになった。

 WAZAは和歌山県太地町(たいじちょう)のイルカの追い込み漁が残酷な動物虐待であると決めつけて同団体の倫理規定に反しているとし、そこで捕獲されたイルカを日本の水族館が購入していることを問題視した。

 追い込み漁は必要以上にイルカを傷つけることなく捕獲できる方法で、国や県から許可されている正当な漁業だ。水族館に売却されることに何ら問題はない。しかも、あまり知られていないが太地町のイルカは世界中に輸出されている。JAZA事務局はこう説明する。

「日本はイルカを傷つけることなく捕獲する技術に優れている。イルカを捕れないアジアの国々を中心に、水族館用としてイルカの輸出が行なわれている」

 財務省貿易統計によると、生体の鯨類(くじら目および海牛目)は年間50〜70頭ほどが輸出されている。日本のイルカ漁の状況から、そのすべてが太地町からの輸出数と見ていい。

 相手国で最も頭数が多いのは、急速な経済発展で水族館建設がブームになっている中国で、毎年30〜50頭。韓国にも2014年に12頭、2013年にはロシアへ15頭、ウクライナへ20頭を輸出。過去10年を見るとアメリカ、台湾、ベトナム、タイ、イラン、トルコ、サウジアラビア、UAEなどにも輸出実績がある。

 コストをかけて生体輸入するのだから食用にするとは考えられず、多くは水族館用に使われていると見られる。過去にイルカの輸出に関わった仲介業者がいう。

「太地では輸出までの期間にストレスなく生け簀で飼育できる。検疫体制もしっかりしているので、病気を持った個体を買わされる心配もなく、国際市場では太地のイルカは人気がある。

 ウクライナやロシアに輸出されたイルカはヨーロッパの水族館に転売されたケースもあると聞いている。5年ほど前には北朝鮮当局から“金正日総書記の誕生日にイルカがほしい”と連絡があり、中国の水族館を経由して太地のイルカが渡ったとの情報もある」

 WAZAが太地町のイルカを問題視するのであれば、世界の水族館で太地町のイルカを海に帰すべきだ。それらの国々は今もWAZAにとどまり日本を非難している。恩を仇で返すとはこのことだ。

※週刊ポスト2015年5月29日号

456 とはずがたり :2015/05/26(火) 12:37:00
摩周湖湖底に謎の凸凹 生物の足跡?研究者ら捕獲作戦へ
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASH5S7VTNH5SIIPE01R.html
05月25日 21:08朝日新聞

摩周湖湖底に謎の凸凹 生物の足跡?研究者ら捕獲作戦へ
摩周湖の最深部の湖底には生物の足跡のような凸凹が多数確認できた。手前の棒の先に取り付けたのは長さ30センチのものさし=2014年8月、北海道弟子屈町、水中カメラで撮影
(朝日新聞)
 最深部にはバクテリアなどの微生物以外は生息しないと考えられてきた摩周湖(北海道弟子屈〈てしかが〉町)の湖底(211メートル)に、生き物が歩いたとみられる跡が大量にあることが、国立環境研究所を中心とする研究チームとともに朝日新聞が撮影した映像で分かった。大型の底生動物がいる可能性があり、研究チームは26日から捕獲作戦に乗り出す。

 透明度日本一の摩周湖は湖水の栄養分が極端に少ない極貧栄養湖。大型の生き物は、もともといたエゾサンショウウオのほか、放流されたウチダザリガニ、ニジマス、ヒメマス、移入経路不明なエゾウグイ以外は生息しないとされる。いずれも最深部での捕獲例はない。

 これまでに生き物が見つかった最も深い場所は176メートル。74年に小型の底生動物であるユスリカの幼虫がわずかに確認された。これより深い場所ではユスリカですら見つかっていない。

 摩周湖の外輪山の内側は阿寒国立公園の特別保護地区で、学術調査以外での立ち入りは禁じられている。

 研究チームと朝日新聞は昨年8月の調査で、調査ボートから水中カメラを最深部に沈め、湖底をライトで照らしながら、微速で調査ボートを進めてゆくと、まるでおもちゃの無限軌道が走ったような、帯状に続く規則正しい凸凹が確認できた。

 帯の幅は数センチほど。少なくともライトに照らされたカメラの前方数メートルは続いており、場所によっては、この凸凹の帯が交差したり、ほぼ平行に走っていたりした。まったくない場所もあった。最深部の湖底はほぼ平らで、沈んだ木の枝や葉なども確認できた。

457 チバQ :2015/05/26(火) 20:48:27
個人的には食って非常に重要な文化だと思うのですが、
捕鯨って日本の文化だっていう話をする人に
韓国では犬を食べますよねっていうと、
何とも言えない顔をするのがダブルスタンダードというかなんというか・・・
ちなみに、イルカは一度食べましたが、非常に臭みがあり
自分はダメでした。。。。

458 チバQ :2015/05/26(火) 20:51:26
http://www.47news.jp/47topics/e/265574.php
「脱退含め検討」5施設 日本協会イルカ入手禁止で  半数は残留明言

 和歌山県太地町立くじらの博物館で行われているイルカショー=20日
 日本動物園水族館協会(東京)が和歌山県太地町の追い込み漁で捕獲されたイルカの入手を会員施設に禁止したことを受け、現在イルカを飼育する34の会員施設のうち5施設が、太地町からの入手を継続するため、協会脱退を含めた検討をしていることが24日、共同通信の各施設への取材で分かった。ほかに2施設が、将来的に脱退を検討する可能性を認めた。
 一方で残留を明言したのは全体の半数近くの16施設。7施設は未定、4施設は回答しなかった。
 イルカの寿命は最長30年前後で、毎年入手する必要はないが、繁殖は容易ではない。今後、脱退の動きが広がるかに注目が集まりそうだ。
 追い込み漁のイルカ入手を禁止した後の22〜23日、会員施設に電話で今後の方針や繁殖についての考えを聞いた。
 脱退を含め検討していると答えたのは、登別マリンパークニクス(北海道)、あわしまマリンパーク(静岡)、下田海中水族館(静岡)、くじらの博物館(和歌山)、大分マリーンパレス水族館うみたまごの5施設。
 一部は自前での繁殖に成功している。ある館長は「協会は水族館を切り捨てた。花形のイルカが消えてお客さんが2〜3割減れば、倒産は避けられない」と憤った。
 全体の半数以上の施設が「繁殖に取り組む」としたが、繁殖用プールがない施設や、雌しか飼育していない施設も多く、館長らは「設備だけでなく技術的な問題が大きい」「出産は10例以上あったが、1頭も育っていない」などと訴えた。
 追い込み漁を問題視する世界動物園水族館協会(スイス)は、日本協会の会員資格を停止している。今回の禁止措置を受け、世界協会は日本協会に対し、太地町からイルカを入手し続ける水族館が日本協会を脱退するのかを質問する方針を明らかにしている。
 日本協会は28日から、兵庫県姫路市で総会を開く。幹部は「将来イルカを入手する必要に迫られて脱退する会員が出てくる可能性は高い」と話している。

459 チバQ :2015/05/26(火) 20:51:39
▼イルカ飼育続けられるか 水族館での繁殖難しく
 日本動物園水族館協会の会員で、イルカを飼育する34施設がすべて、追い込み漁によるイルカから繁殖イルカに移行するのは困難とみられる。イルカの妊娠や子育ては非常に難しいためで、水族館関係者は「将来的にイルカを飼育する水族館が減るのは確実で、なくなる可能性すらある」と危機感をあらわにする。
 「繁殖は重要だが、妊娠させるのも大変で、子どもが育つのはさらに難しい。陸上動物と違って人間の介入が難しい部分がある」。和歌山県太地町からイルカを入手している東海地方の水族館担当者はこぼす。この水族館では、これまでに出産は50例あったが、育ったのは10頭だけだ。
 繁殖のためには、妊娠した雌が落ち着いて過ごせる場所など最低でも2〜3カ所のプールが必要とされ、金銭的負担の大きさも繁殖のハードルを上げる一因とされる。
 脱退を含めて検討中という太地町立くじらの博物館は、飼育する50頭のほとんどが地元の追い込み漁によるイルカだ。 桐畑哲雄 (きりはた・てつお) 副館長は「繁殖を進めるのと、漁でイルカを入手するのは別の話。繁殖でも、どこかで野生の血を入れる必要が出てくる」と訴える。
 ただ、世界的な潮流は飼育下での繁殖に向かっており、協会の決定に従うと決めた施設も多い。おたる水族館(北海道小樽市)の 伊勢伸哉 (いせ・のぶや) 館長は「イルカを入手できないのは痛手だが、会員でいれば困った時に他の施設の協力を得られる。外国から入手している生き物も多く、脱退して国内外のネットワークを遮断するわけにはいかない」。
 協会は、太地町からのイルカ入手を理由に会員が協会を脱退した場合でも、連絡を取り合って協力を続ける方針だ。
▼水族館のイルカ入手問題
 【ズーム】水族館のイルカ入手問題 日本動物園水族館協会(東京)の会員が和歌山県太地町の追い込み漁によるイルカを入手していることを問題視している世界動物園水族館協会(スイス)が4月21日、日本協会の会員資格を停止、1カ月以内に改善されなければ除名すると通知した。日本協会は残留するかを決めるため、会員152施設(動物園89、水族館63)による投票を実施。結果は残留が99票で、離脱の43票を大きく上回り、日本協会は20日、会員が追い込み漁イルカを入手することを禁止し、世界協会に残留すると決めた。
(共同通信)
2015/05/25 12:21

460 チバQ :2015/05/26(火) 20:52:36
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/402681/
イルカショー存続の危機 JAZA脱退の水族館続出も
2015年05月23日 07時00分

イルカショーは集客の要
 日本動物園水族館協会(JAZA)が、現在会員資格停止となっている世界動物園水族館協会(WAZA)に残留すると決めたことを受けて21日、自民党が会合を開いた。この決定で和歌山県太地町で行われるイルカの追い込み漁によるイルカの入手ができなくなったことから、イルカショーの存続が危ぶまれている。

 日本協会内の多数決で残留が決まったが、一枚岩ではない。脱退を望んだ水族館も少なからずあった。イルカ漁問題に詳しい永田町関係者は「JAZAの総裁は秋篠宮文仁親王殿下が務められています。WAZAから除名処分となると、皇室に傷をつけてしまうとの判断もあり、残留に傾いた面も否めない。しかし、水族館にとってイルカショーは集客の要。JAZAを抜けてでもショーを続ける水族館が出てくるでしょう」と指摘した。

 反追い込み漁といえば環境団体「シー・シェパード(SS)」が有名だが、反イルカショーをけん引しているのは動物愛護団体だ。

「日本の動物愛護団体がWAZAに陳情を行った結果、問題になりました。これまでもイルカショーの調教師に対する抗議活動がありましたが、今後はより活発になるでしょう」(前出の関係者)

 自民党の会合には、太地町の三軒一高町長も出席し「追い込み漁をやめることはない」と宣言している。「食用のイルカ肉は大したお金になりませんが、生きたイルカは何百万円ものお金になる。中国への販路もあり、1頭1500万円になるともいいます。追い込み漁がなくなれば漁師が困る。水族館に売れなくなっただけでも、相当頭が痛いはずです」(同)

 日本協会を脱退する水族館が出ることを見越して、自民党内では「脱退した水族館のためにサポートが必要だ」との意見が出ている。イルカショーをめぐっては、まだひと波乱ありそうだ。

461 チバQ :2015/05/26(火) 20:53:00
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150522-OYT1T50054.html
残酷とは何なのか…「反論せぬ」JAZAに不信
2015年05月22日 18時52分
飼育員と「握手」するルカちゃん。連続技で会場を沸かせた(21日、沼津市の「あわしまマリンパーク」で)
飼育員と「握手」するルカちゃん。連続技で会場を沸かせた(21日、沼津市の「あわしまマリンパーク」で)
平日でも、ほぼ満席(21日、沼津市の「あわしまマリンパーク」で)
平日でも、ほぼ満席(21日、沼津市の「あわしまマリンパーク」で)

 公益社団法人「日本動物園水族館協会」(JAZA)が20日、加盟する国内の水族館に追い込み漁で捕獲したイルカの入手を禁じ、「世界動物園水族館協会」(WAZA)に残留する道を選んだ。

 一夜明けた21日、イルカを飼育する静岡県内の3水族館からは「決定に従う」との声がある一方で、施設運営への影響を懸念してJAZAからの脱退を示唆する声も出た。一方的なWAZAのやり方への不満に加え、繁殖が難しく、将来、飼育頭数が減るのではないかという不安が背景にある。

 静岡県沼津市のあわしまマリンパークでは21日、イルカのショーが平常通りに行われた。演じるのは和歌山県太地町の追い込み漁で捕獲されたメス「ルカ」(推定4〜5歳)。水しぶきを上げながら、豪快なジャンプなどを次々と繰り出す。

 観客席(約200席)は団体客と乳幼児の親子連れなどでほぼ満席。大技のたびに会場は拍手と歓声に包まれる。JAZAの決定について、来場した市内の20歳代の夫婦は「イルカのショーは水族館の代名詞。存続してほしい」と話す。

 マリンパークでは、計3頭のイルカを飼育する。全て同町の追い込み漁で捕獲され、ルカは3年前、他の2頭は今年1月にやって来た。「ショーデビューまでの訓練期間は1年ほど。“新人”は現在、修業中です」と飼育担当者は語る。

 「決定は残念の一言。伝統的、合法な追い込み漁は捕獲計画も科学的根拠に基づく。WAZAの言う『残酷』とは何なのか。日本側に回答を示さず、一方的に残留か脱退かを迫るWAZAと、反論しないJAZAに不信感を抱いている」と、マリンパークの佐藤充館長(40)は語る。

 その上で「捕鯨問題と同じで、欧米の価値観で問題解決を迫ってくる。対話すらなく、日本の伝統文化を否定する組織に残留する必要性はない。今後、JAZA脱退も選択肢の一つとして検討する」と話す。

 静岡県下田市の下田海中水族館の浅川弘営業課長も「JAZAには追い込み漁は正当だというこれまでの主張を貫いてほしかった」と話し、「将来的にイルカの入手が困難になった場合、JAZAからの離脱を検討する状況がありうる」とした。

 追い込み漁でのイルカの入手を断念する場合、新たな入手方法が課題となる。イルカの個体数維持に向け、繁殖を目指す意見もある。

 沼津市の伊豆・三津シーパラダイスは、太地町の追い込み漁捕獲分を含め19頭のイルカを飼育する。

 運営する伊豆箱根鉄道の広報は「JAZAの決定に従う。今後、繁殖努力で個体数を維持するしかなく、それには他施設との連携強化が必要になる」とした。

 ただ、道のりは簡単ではなさそうだ。佐藤館長は、「繁殖には新たな施設整備と維持管理が必要になり、地方の水族館は経営面の理由などで負担が大きく、極めて困難」と説明する。

 マリンパークも繁殖に取り組むが、ここ数年は死産続き。10年ほど前には赤ちゃんが誕生したが、島の周囲に網を張った専用プールに流れ込んだ漂流ゴミをのみ込んで死んだという。

 県内の関係水族館は、今後、イルカをどう確保していくのか、新たな問題が突き付けられた形だ。

2015年05月22日 18時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

462 チバQ :2015/05/26(火) 20:59:58
http://www.sankei.com/world/news/150517/wor1505170021-n1.html
2015.5.17 14:39

英伝統のキツネ狩り復活か 労働党政権が「残酷」で禁止…保守党大勝で10年ぶり





 英紙インディペンデントは16日、英国貴族らが伝統スポーツとして長年続けてきたキツネ狩りが10年ぶりに復活する見通しだと伝えた。2005年に施行された全面禁止法が、禁止反対派の多い与党保守党の総選挙での大勝で廃止される公算が大きくなったためという。

 300年の歴史を持つキツネ狩りはハンターが猟犬と共にキツネを追い回して殺す。「残酷」との批判から当時の労働党政権下で禁止された。ただ伝統文化の継承を訴える声も強く、国論を二分する騒動となった。

 7日に行われた総選挙で、保守党は下院で単独過半数を獲得。同紙によると党内に禁止維持派もいるが、棄権が見込まれる党もあることなどから同法廃止の賛成多数が得られる情勢だという。廃止を審議する時期などは不明。(共同)

http://www.sankei.com/west/news/150526/wst1505260056-n1.html
2015.5.26 14:08
【浪速風】
他国の伝統に口出しするな(5月26日)

Tweet
 先頃、総選挙で保守党が大勝して、10年前に労働党政権下で禁止されたキツネ狩りが復活する公算が大きいと英紙が伝えた。300年余の歴史を持つ貴族のスポーツで、動物虐待だ、伝統文化だと国論を二分した。他国の論争に干渉するつもりはない。が、こちらにも口出しするなと言いたくなる。

 ▼イルカの追い込み漁だ。金属音を出して入り江に追い込む伝統漁法で、和歌山県太地町で行われている。古くから食用にされ、さらに各地の水族館で飼育されて人気者になっている。世界動物園水族館協会(WAZA)が、追い込み漁のイルカ入手を禁じなければ日本協会(JAZA)を除名すると通告した。

 ▼JAZAは従うことを決めたが、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で69・3%が「納得できない」と答えた。ハンターが猟犬を使って追い回し、殺すだけが目的のキツネ狩りの方がよほど残酷ではないか。独善にはうんざりする。

463 チバQ :2015/05/26(火) 21:01:24
http://www.sankei.com/world/news/150526/wor1505260024-n1.html
2015.5.26 13:16

コアラ再び安楽死の危機 過密解消できず 豪南東部 





 オーストラリア南東部ビクトリア州の政府は26日までに、同州オトウェイ岬で野生のコアラの過密状態が解消できないため、新たに雌の避妊措置や病気のコアラの安楽死を計画していると公表した。

 岬でコアラの数が過剰となったため、州政府は2013〜14年、約700匹をひそかに安楽死させたことが今年3月に判明。その後も密集状態が解消されず、州政府は「持続不可能なレベルだ」としている。

 獣医師らがコアラの健康状態を確認。雌には避妊措置を施し、病気で弱って生き延びられないと判断したコアラは安楽死させる方針。コアラは食べ物とするユーカリの葉の種類にも好みがあることなどから、別の地域に移動させるのは難しいとされる。(共同)

464 とはずがたり :2015/05/29(金) 11:53:45

イルカ追い込み漁は残酷じゃない? だったらテレビはなぜ漁の詳細を報道しないのか
リテラ 2015年5月26日 21時30分 (2015年5月29日 10時56分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150526/Litera_1137.html

 先日来、テレビのワイドショーやニュース番組が例のイルカ追い込み漁問題をやたら興奮して取り上げている。きっかけは、世界動物園水族館協会(WAZA)が和歌山県・太地町の「イルカ追い込み漁」で捕獲したイルカを飼育・展示している日本の水族館に入手をやめるよう圧力を加えたこと。最終的には日本動物園水族館協会(JAZA)も、それに同意せざるを得ない状況に追い込まれた。

 この背景にはもちろん、欧米諸国による「イルカ追い込み漁は残酷」といういつもの批判があったのだが、これに猛反発したのが、普段、当たり障りのないことしかいわないワイドショーの司会者やコメンテーター達だった。

 普段の弱腰ぶりはどこへやら。「他国の文化にそこまで干渉する権利があるのか」「欧米の鹿狩りはOKで、なぜ日本のイルカ漁はダメなのか」「何が残酷なのかをはっきり言わないのはおかしい」と、まるで憂国の士のごとく声をはりあげたのだ。

 なかでも凄かったのが『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)で、コメンテーターたちに「一国の文化についてそこまで立ち入るのならば、何が残酷なのかというということぐらい明文化してちゃんと言うべき」、「我が国には我が国の倫理規定がある。WAZAの言うことを聞くことはない」と強硬論をぶたせたあと、キャスターの宮根誠司がこんな発言をしたのだ。

「一番いいのはね、水族館でジャンプしているイルカに聞くことやと思うわ。あれだけ勢いよく飛んでんやねもん。餌ももらって。不幸せではないと思うよ僕は」

 あんた、城みちるか(古くてすいません)? と思わずつっこみたくなったが、まあたしかに気持ちはわからなくない。そもそも獣肉食の習慣は欧米が本家だし、レジャーで鹿やうさぎを殺す文化も彼らの国のものだ。自分たちのそういう行為は許されて、なぜ、日本のイルカ漁やクジラ漁がダメなのか。根底には欧米人の特権意識もちらついている。

 しかし、一方で、日本のマスコミの報道にもどうも釈然としないものが残る。というのも、先述したように、各局とも「イルカ追い込み漁は日本の伝統。残虐というならば根拠を示すべき」と口をそろえたのだが、肝心の漁の内容については、ほとんど具体的に説明しなかったからだ。つまり、自分たちも「残虐でない」という根拠を示すことはしなかったのである。

 たとえば、前述の『ミヤネ屋』では、イルカ追い込み漁を「複数の船で音を立てながらイルカやクジラを湾内に追い込んで捕獲する伝統的な漁法」とだけ説明。…

『とくダネ!!』(フジテレビ系)、『ひるおび』(TBS系)などもほぼこれと同様で、これでは何が欧米から残酷だと言われ、日本側がどう残酷でないと反論しているのか、視聴者はまったく判断できないだろう。

 いったい、追い込み漁とはどういう漁法なのか。沈黙するテレビ各局にかわって、調べてみたところ、わずかだが、その詳細を書いている本があった。

 そのうちの一冊が『イルカを食べちゃダメですか? 科学者の追い込み漁体験記』(関口雄祐/光文社新書)。行動生理学の研究者として現在千葉商科大学で准教授を務めている著者が、和歌山県・太地町でのイルカ追い込み漁船に2003年まで便乗した経験を綴ったものだ。

 同書によると、海に出ていた数隻の船がイルカの群れを発見するところから、イルカ追い込み漁は始まる。

465 とはずがたり :2015/05/29(金) 11:54:02

「追い込み方法そのものはものすごくシンプルで、獲物の群れを後方側方から追い立てて目的の方向へ誘導するのだ。ヒツジと牧羊犬の関係を、イルカと追い込み漁船団に置き換えれば想像しやすいだろうか。牧羊犬は、ヒツジの群れの周囲を吠えながら駆けずりまわって誘導していく。同様に勇魚の船は、鉄管を叩いて威嚇音を出しながらイルカの群れのまわり三方を囲み、誘導したい方向にイルカの逃げる方向をつくることで徐々に導いていく」

「鉄管」というのは、直径10センチ、長さ5メートルほどの鉄製の棒のようなもの。先端の2メートルほどが海中に入り、反対側はデッキの操舵席横になるように設置される。この鉄管が「追い込み漁の要」であるという。

「これ(鉄管)を鉄槌でガンガン叩く、叩く、また叩く。そのうちジ〜ンジ〜ンと腕にも響いてくるが、獲物を前に怯むわけにはいかない」

 そうしてイルカたちを不快音で湾内に追い込むと、逃げられないように魚網を素早く展開する。そして、いったんそこで泳がせておいて、翌日の早朝から、陸班、海班、船班に分かれて捕獲作業に移るのだという。

「まず動くのは船班だ。湾内を自由に泳いでいた群れをゆっくりと岸へ追い立てながら、網を狭めていく。網の中が狭くなり密度が高くなる。水深も数十センチほどになり、勢い余って岸に乗り上げてくるイルカもいる。
 次の仕事は──この仕事が最も危険である──ウエットスーツ姿の海班が浅瀬に上がってきたイルカの尾びれにロープをかける。もちろん海中での作業だ。(略)
 このロープを受け取った陸班は、岸に張った長い網につなぎイルカの動きを抑える。イルカの尾びれの力はとても強力で、作業を危険なものにする。おとなしくなったようなそぶりに安心すると、突然『バタくる(大暴れする)』ことも多い。動きの減った間合いを見て、脳と脊髄をつなぐ大動脈および神経を切断することで絶命させる」

 このようにして屠殺されたイルカたちは、小型船で魚市場まで運搬され、刃渡30センチの大包丁と補助用の手鈎を使い、人力で解剖されることになる。解剖作業が終わると、肉は床に並べられ、皮は皮だけ、内臓は内臓だけを集めて大きなコンテナに詰め込まれるのだが、同書にはイルカの肉の"味"についての描写もある。

「その頃、だれとなく、肉の一部を薄切りにして解剖したてほやほやの試食会が始まる。ニンニク醤油あるいはショウガ醤油でつまむのだが、何十年も食べ続けているはずなのに、時としてニンニクが旨いかショウガが旨いかの議論になる。これに決着がつくことはないのだが、それにしてもこの試食鯨肉は旨い。保存用に冷凍した物と違って、体温が残っており脂が固まっていないのだ。表現は難しいが、冷やして固まったバターと、トーストの上で溶けたバターの違いになるだろうか」

 一方、今回問題になっている"水族館行き"のイルカは、岸に追い立てられている個体から購入側の希望に沿うものを海班が選ぶらしい。体の大きさや傷の有無、さらには性別も確認する。

「ちなみに、購入側の希望は『若メス』であることが多い。その理由としては若齢個体のほうが新規環境に慣れやすいこと、メスは繁殖の期待ができるとともに、性格が比較的おとなしいことが挙げられる。
 購入が決まったイルカは、専用の担架に乗せられて吊りあげられ、輸送用のトラックに収容され、そのまま運ばれていくものと、しばらく太地で蓄養されるものがある。蓄養組は、小型ボートの船べりに担架で括りつけられて、ゆっくりと生け簀へ運ばれていく」

 これが、現在、行われているイルカ追い込み漁の一部始終だ。しかし、だとしたら、なぜテレビはこうした漁のVTRを流さず、詳細を解説しないのか。

 それはやはり、この漁法がテレビコード的に「残酷」だからだろう。

 実は、イルカの追い込み漁をやっているのは、和歌山県・太地町だけではない。デンマークのフェロー諸島でも行われている。その実態をルポした『白人はイルカを食べてもOKで日本人はNGの本当の理由』(講談社)では、扉ページのグラビアつきで、フェロー諸島での鯨漁の光景が以下のように描かれている。
「ナイフを持って待ちかまえていた男たちは海に入っていき、クジラの後頭部めがけてナイフを振り下ろす。血が噴き出す。それとは別に、留め金を持った男がクジラの背中にある息をする穴(鼻)にそれを入れる。
 留め金には綱がつながっている。その綱を十数人の人たちが引っ張ると、クジラは砂浜に引き上げられる。
 人々とクジラの格闘が続く。その場で血抜きをするから、海面は真っ赤に染まる。そんな一見残虐に見えるシーンを、よちよち歩きの子供が母親と一緒に眺めている。実にシュールな情景だ」

466 とはずがたり :2015/05/29(金) 11:54:32
>>464-466
 太地町のイルカ追い込み漁を告発したドキュメンタリー『ザ・コーヴ』にも同様のシーンが出てくる。追い込んだイルカたちを、小舟に乗った漁師たちが銛で突き刺す。断末魔の叫びをあげるイルカ。イルカの血で真っ赤に染まる入り江。その血の海でのたうちまわるイルカ。そして、イルカたちは力つきると白い腹部を見せながらプカリと浮かび、漁師によって次々と小舟に引き上げられていく。

 同映画は撮影方法や取材方法の問題点を指摘されているが、少なくともこの屠殺シーンは捏造でもなんでもなく、明らかな事実だ。

 しかも、太地町のイルカ追い込み漁は以前、もっと残酷な方法をとっていたようだ。前出の『イルカを食べちゃダメですか?』の著者によれば、「昔は致命的な刺し位置がわからず、突きまくるということもあったので捕殺方法に疑問が呈されていた」が、2000年以降は、デンマーク・フェロー諸島で開発された方法を使って、ピンポイントで急所を突くことができるようになったという。

 和歌山県がウェブ上で公開している「イルカ漁等に対する和歌山県の見解」には、「2008年12月以降は、イルカが苦痛を感じる時間を短くするために、デンマークのフェロー諸島で行われている方法に改められています。この方法では、と殺時間は1/30に短縮(10秒前後)され、イルカの傷口も小さく、出血も殆どなくなりました」とある。

 だが、テレビはこうした実態を一切伝えない。途中で屠殺方法を変更し、フェロー諸島の方式に変更したことについてもまったく触れていない。

 これはやはり、詳細に報道したら、太地町のイルカ追い込み漁は「残酷」と言われかねない、視聴者からも批判が殺到しかねない、という配慮が働いているからからだろう。

 しかし、本当にそれが日本の独自の文化だと考えるなら、きちんと詳細を明らかにすればいいではないか。実際、漁法が現代的な価値観で「残酷」だからといってそれが即、非難に値するわけではない。生き物を殺しているという意味では、牛や豚の屠殺も、狩猟も、地引き網漁も同じであり、イルカ漁だけが特別ではない。

 これは人間という生き物がもつ本質的な「残酷」さにもつながる問題であり、欧米の圧力に対してはそういう議論で対抗すべきなのだ。

 そうした本質的な議論をやらずに、とりあえず、当たり障りのない映像だけを流して「日本独自の文化に文句をつけるのはおかしい」といっているのは、ただのごまかしでしかない。

 実際、愛国的なセリフだって、本音とは思えない。「日本」が大好きな視聴者に「配慮」しておかないと(映画『ザ・コーヴ』みたく)すぐさま「反日」「売国」のバッシングをくらってしまう。だからとりあえず「イルカ追い込み漁は日本古来の伝統で〜」などと言ってお茶を濁して、本質的なところには立ち入らない。そんなところではないか。

 結局、日本のテレビメディアは別にこんな問題を本気で考えているわけではい、ということだろう。彼らが求めているのは、日本国内でどこからも文句をいわれない無難な報道をして、そこそこ視聴率をとること。その意味では、海外にだけ文句を言えばいいイルカ追い込み漁問題は格好の話題だったのだ。

 そう考えると、今回のイルカ問題が浮き彫りにした最大のものは、外国の動物保護団体の横暴でも追いつめられる日本の鯨食文化でもない。日本のテレビのごまかしだらけの報道姿勢だったというべきかもしれない。

 宮根もイルカと話せるなら、ぜひ聞いてみればいい。きっとイルカたちも「ごまかすな」と怒ってると思うで。
(宮島みつや)

467 名無しさん :2015/05/31(日) 21:08:13
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150526-00010001-nknatiogeo-sctch
サーカスのライオン、初めての芝に感動する動画が話題
ナショナル ジオグラフィック日本版 5月26日(火)10時12分配信

狭いおりから解放された瞬間……
 1本の感動的な動画が「YouTube」に投稿され、話題をさらっている。ブラジルでサーカスの仕事をしていたウィルというライオンの引退後を紹介したものだ。「ウィルが生まれて初めて土や草を踏みしめたワクワクする瞬間」という。

 動画を投稿したのはサンパウロ郊外の都市コチアで動物の保護区を運営するNPO、ランチョ・ドス・グノモス保護協会。虐待されたり、サーカスや闘鶏、毛皮産業、森林破壊、事故などの犠牲になった家畜や野生動物、特殊な動物を24年前から保護している。

 ウィルは生まれた直後からブラジルのサーカス団とともに移動公演を行っていたという。「13年もの間、狭いおりに閉じ込められ、普通の生活のまねごとすら経験したことがない」と同協会は説明している。

 高齢の部類に入るウィルはやんちゃなネコのように、芝の生えた地面を前脚で何度も踏みしめている。「悲しいことに、冷たい金属の床しか知らないウィルにとっては初めて触れるもの」だった。

230匹を保護
 ランチョ・ドス・グノモス保護協会のウェブサイトによれば、現在、ライオンやジャガー、ナマケモノ、シカ、コンゴウインコ、オウム、サル、カワウソ、イヌ、ネコなど230匹の動物が保護されているという。排せつ物は肥料として利用、排水は再利用しており、これまで約2万5000人の子供に環境教育を行ってきた。

 同サイトには、「残念ながら、コチアは急成長を遂げて市街地が拡大、保護区に迫っている。動物たちは危険な状況に追い込まれている」と書かれている。同協会はマンチケーラ山脈への移転を検討中で、そのための寄付を募っている。

文=Brian Clark Howard/訳=米井香織

468 名無しさん :2015/05/31(日) 21:55:18
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150528-00000044-asahi-soci
秋篠宮さま、JAZAの判断支持 イルカ入手禁止問題で
朝日新聞デジタル 5月28日(木)18時41分配信

 日本動物園水族館協会(JAZA)の総会が28日、兵庫県姫路市で開かれた。総裁を務める秋篠宮さまが出席し、追い込み漁で捕獲されたイルカの入手を加盟施設に禁じたJAZAの決定について「難しい判断だったと推察するが、今回の意思決定は協会全体として将来的にプラスに働くと思う」と話した。

 4月、追い込み漁を問題視した世界動物園水族館協会(WAZA、本部スイス)がJAZAの会員資格を停止。JAZAは加盟施設による投票でWAZAへ残留する意向を決め、今月20日、追い込み漁で捕獲されたイルカの入手禁止を発表した。

 秋篠宮さまは「イルカとそのショーは来館者の楽しみの一つであり、水族館運営に大きく寄与している。追い込み漁からの入手ができなくなることは、関係する水族館にとって多大な損失だと思う」と話した。

 その上で「協会がWAZAから除名されると、今後の希少動物の繁殖や種の保全に大きな支障が出て、日本がその分野において国際的な貢献がしにくくなる。日本に古くから伝わる文化の問題と、協会がWAZAの組織の一員であるということは分けて考える必要がある」と述べ、協会の判断を支持した。

朝日新聞社

469 とはずがたり :2015/06/05(金) 02:01:54
バイケイソウ オオバギボウシ
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/58/1168833519078.html
http://www.tokyo-eiken.go.jp/assets/plant/oobagibousi.htm

強い毒性持つ野草食べ、7人が嘔吐や顔のしびれ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150530-OYT1T50018.html?from=yartcl_outbrain1
2015年05月30日 10時36分

 埼玉県は29日、強い毒性を持つ野草「バイケイソウ」を食べた東松山市の男女2人とときがわ町の男女5人の計7人(9〜67歳)が、嘔吐(おうと)や顔面のしびれなどの症状を訴え、食中毒と診断されたと発表した。

 このうち5人は入院したが、快方に向かっているという。

 県食品安全課によると、7人は26日、新潟県魚沼市内に野草を採りに出かけ、バイケイソウを食用の「オオバギボウシ」と間違えて採取。翌27日におひたしや天ぷらなどに調理して食べたところ、発症した。

 同課は「食用と確実に判断できない野草や山菜は絶対に採ったり食べたりしないでほしい」と注意を呼びかけている。

470 チバQ :2015/06/07(日) 10:29:43
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015060702000130.html
太地イルカ 半数輸出 専門業者が12カ国へ

2015年6月7日 朝刊


写真
 和歌山県太地(たいじ)町の追い込み漁で捕獲された生きたイルカの約半数が、中国をトップに韓国、ロシアなど海外へ輸出されていることが、各種統計から分かった。世界動物園水族館協会(スイス)は日本の水族館による太地町のイルカ入手を問題視し、日本動物園水族館協会の会員資格を停止したが、実際には世界各地の水族館に需要のあることが明らかになった。
 中国への輸出は最近五年間で二百頭以上。世界協会のホームページによると、水族館数が増えている中国では香港の二施設が単体加盟しているが、日本のような団体加盟はない。追い込み漁のイルカ入手をめぐる、世界協会による規制の限界を浮き彫りにした。
 太地町の追い込み漁で和歌山県が捕獲を許可し、漁獲枠が設定されている鯨類はバンドウイルカやカマイルカ、ハナゴンドウなど七種。国立研究開発法人「水産総合研究センター」の統計によると、これらの二〇〇九年九月〜一四年八月の生体販売数は計七百六十頭だった。
 財務省の貿易統計によると、同期間の鯨類などの生体輸出は計三百五十四頭。この間、太地町以外に漁による生体販売の実績はなく「ほぼ全てが同町で捕獲された小型鯨類とみられる」(水産庁関係者)という。輸出先は中国二百十六頭、ウクライナ三十六頭、韓国三十五頭、ロシア十五頭など十二カ国に及び、この中には米国一頭も含まれる。
 関係者によると、太地町のイルカは日本協会の加盟施設に二〜三割が販売され、他は協会非加盟の水族館や専門業者に回る。輸出は専門業者が手掛け、太地町漁協が直接関わることはない。
 野生動植物保護を定めたワシントン条約に基づく貿易に関する国連統計によると、太地町で捕獲される鯨類七種の〇九〜一三年の日本からの生体輸出は、ほぼ全てが動物園(水族館)向けに許可が出された。
 関西地方のある水族館関係者は「世界協会はあくまで欧米中心の団体。イルカの世界市場はアジア各国などに広がっているが、今回は協会員である日本だけが標的にされた」と批判している。
◆中国の受け入れ急増
 経済成長とともに水族館数が増えるアジア各国ではイルカの需要も高く、和歌山県太地町の追い込み漁に調達を頼っているケースが多い。特に中国は最大の輸出先として近年、輸出頭数が飛躍的に伸びている。
 財務省の貿易統計によると、一九九九年九月から二〇〇四年八月までの五年間で中国への鯨類などの生体輸出は十九頭。〇四年九月からの五年間では九十一頭となり、〇九年九月からの五年間で二百十六頭にまで増加した。
 イルカの輸出は専門業者が担っており、太地町漁協は正確な数は分からないとしながらも「需要は世界的にある」と五月二十七日の記者会見で明らかにしていた。
 一方、生体販売について太地町立くじらの博物館の桐畑哲雄副館長は「漁協は暴利をむさぼることはせず、公平性に配慮している」と強調。「値段が高くなりやすい入札にはせずに固定額を決め、販売先は希望施設のくじ引きによって決まり、金のある水族館ばかりに偏らないようにしている」と話す。

471 名無しさん :2015/06/07(日) 21:03:42
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150607-00000011-pseven-int
イルカ漁反対 政治家に票が集まり環境保護団体に資金集まる
NEWS ポストセブン 6月7日(日)16時6分配信

 世界動物園水族館協会(WAZA)が、「(和歌山県)太地町で捕獲されたイルカの入手をやめよ」との要求を日本動物園水族館協会(JAZA)に出したり、環境保護団体・シー・シェパードが太地町で抗議活動を行なうなど、日本のイルカ漁が国際的に批判されている。

 ならば、イルカ漁反対派は太地町のイルカが世界各地に輸出されている事実をどう説明するのか。本誌前々号(5月29日号)で既報の通り、太地町で捕獲されたイルカは世界中の水族館などに向けて年間で50〜70頭ほど輸出されている。
 
 矛盾はまだある。イルカ漁はフェロー諸島(デンマーク)でも日本と同じ方法で行なわれていることを忘れてはならない。こちらにも環境保護団体による反捕鯨活動が行なわれてはいるが、日本ほどの激しさはない。同諸島はデンマークに属しつつも自治権を持った地域であるため、民族問題や少数者差別につながりやすい。大国である日本叩きをするほうが支持されやすいと考えているのである。
 
「イルカやクジラは環境保護のシンボル。イルカ漁に反対すれば、政治家は票が集まり、環境保護団体は資金が集まりやすいという側面がある」(ジャーナリスト・吉岡逸夫氏)

※週刊ポスト2015年6月12日号

472 とはずがたり :2015/06/07(日) 22:20:54
「リプケア」 珍クラゲ見つかる 鳥羽水族館、国内2例目
http://news.goo.ne.jp/topstories/region/968/bbb283a30cf3f8016b8d32421e5e9716.html
(伊勢新聞) 08:21

【鳥羽】鳥羽市の鳥羽水族館の水槽内で、岩に付着して生息する珍しいクラゲ「リプケア」が二個体見つかった。リプケアの発見例は世界的にも少なく、生態はほとんど知られていない。国内では三年前に千葉県の県立中央博物館で見つかり、今回が二例目となる。
 同館でリプケアが見つかったのは五月二日。飼育員の森滝丈也さん(45)が、セノテヅルモヅルを飼育している水槽の岩にアサガオの花のような姿の半透明の生物が着床しているのを発見した。
 かさの直径は約二センチで、イソギンチャクのように岩にくっつき、軟体部に刺激を与えると巾着袋のように閉じたという。森滝さんは不思議に思い、専門家に確認。泳がずに岩に付着する珍種のクラゲと分かった。
 同館のリプケアは、志摩半島の海でコケムシを採取した時の岩にくっついていたか、海水に含まれて水槽内で付着したと考えられる。森滝さんは「一個体は雌と確認できた。千葉の個体を含め、雄が確認できたら将来的には繁殖も考えられるので長期飼育できるようにしたい」と話していた。
 リプケアは同館の展示コーナー「へんな生きもの研究所」で飼育している。

473 チバQ :2015/06/11(木) 23:03:59
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000136-jij-sctch
飼い主に意地悪、犬も嫌う=利害なくても感情的に? ―京大
時事通信 6月11日(木)19時20分配信

 犬は飼い主に非協力的な人を嫌う―。京都大学の研究チームは11日、犬が飼い主への協力を拒む「意地悪な人」から餌をもらわない傾向にあるとの研究結果を発表した。自らの利害に関係なく、感情的に第三者を評価している可能性があるという。
 京大大学院の藤田和生教授と院生の千々岩眸さんらの研究チームは、生後7カ月から14歳の犬と飼い主54組を対象に、透明な箱のふたを飼い主に開けてもらう実験を行った。
 飼い主の両脇には、何もしない「中立者」と飼い主が助けを求める「応答者」が着席。54組を(1)応答者の協力で飼い主がふたを開ける(2)応答者が協力を拒否しふたが開かない(3)飼い主は助けを求めず、応答者は顔を背ける―の3グループに分けた。その後、中立者と応答者が餌を与え、犬がどちらを選ぶか観察した。
 4回ずつ繰り返した結果、応答者が協力を拒否した場合だけ、犬が応答者を避けて中立者を選ぶ傾向が顕著に現れた。
 自らの利害に影響がなくても、好ましくない行動を取る他者を避ける行動はフサオマキザルでも確認されており、人間では3歳児の実験で同じ行動が見られるという。
 藤田教授は「人や人に近い動物以外でも、複雑な感情が社会的行動につながっている可能性がある」と分析。リスザルや猫での検証も計画している。

474 荷主研究者 :2015/06/13(土) 18:47:15

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201505/20150523_13013.html
2015年05月23日土曜日 河北新報
「ゼロ」の概念 サル認識か 東北大院発見

 サルの脳に、「0(ゼロ)」の概念に強く反応する特定の細胞があることを東北大大学院医学系研究科の虫明元教授(神経生理学)らの研究グループが発見した。研究グループは、この細胞を「ゼロ細胞」と命名。虫明教授は「言葉や数字記号の『0』を知らなくてもゼロが認識できることを示した」と話す。

 ニホンザルによる実験では、モニター画面に0〜6個の点を任意に2回表示。2回目に表示された点の数を両手のレバーを操作して増減させ、1回目の点の数に合わせる訓練を実施した。正答率は約72%だった。

 次にサルの頭頂葉に電極を刺して脳の活動を計測。点の数がゼロだったときに反応する細胞を見つけた。

 ゼロ細胞には、ゼロ以外の点の数には反応しない「デジタルゼロ細胞」と、ゼロを含む点の数に反応する「アナログゼロ細胞」の2種類があることも分かった。二つのゼロ細胞は頭頂葉を作る細胞の約16%を占めるとみられる。

 一連の実験によって研究グループは、霊長類の脳に元来、ゼロ細胞が存在していた可能性を指摘。古代インドでのゼロの発明は「人間の脳がゼロ細胞を言語化した結果だったのかもしれない」との推論を立てた。

 虫明教授は「値段が無料になると必要ない物でも欲しくなってしまうという人間の不合理な行動も、ゼロ細胞の研究で解明できるかもしれない。また、数量を認知できない認知症患者の治療に応用できる可能性もある」と話す。

475 とはずがたり :2015/06/16(火) 00:36:10

アリは有能な外科医。アリを使って傷口を縫い合わせる施術
2015年06月15日
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52194114.html

 ディスカバリーチャンネルで生き残り術を試すリアリティ番組「デュアル・サバイバル」のスター、コーディ・ランディンによると、巣を守る兵隊アリは敵を攻撃するための大きなハサミのついた下顎を持っているので、古代中国では傷を縫い合わせるのにそのハサミを利用していたのだという。

 傷の両側にアリのハサミがまたがるように置き、肉が開いている個所にしっかりと噛みつかせる。兵隊アリは一度かみつくと離さないので、アリの身体をねじり取ってしまえば、肉はそのまま縫い合わされた状態になり、傷がふさがるというわけだ。

2_e24

 最近、科学雑誌がアリの縫合を特集し、確かにかつて、アリが医療目的で利用されていたことが確認された。

476 とはずがたり :2015/06/17(水) 13:48:17

綺麗な花なのに禁止はやり過ぎでわ?って気がしなくもないけど。。

駆除進む外来生物、「きれいな花なのに」の声も
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20150608-OYT1T50072.html?from=yartcl_outbrain1
2015年06月08日 13時29分

 在来種を脅かす恐れがあるとして「特定外来生物」に指定されている北米原産のオオキンケイギクが、島根県内各地で黄色い花を咲かせている。

 益田市の高津川の堤防では一面が埋め尽くされ、国土交通省が対策に乗り出した。園芸用として家庭で栽培されているケースもあり、専門家は「繁殖力が強く、分布が拡大する前に早めの駆除を」と警鐘を鳴らしている。

 キク科の多年草で、明治時代に観賞用などとして持ち込まれ、花壇やのり面の緑化などに使われた。在来種を駆逐するほど繁殖力が強いのが問題化。2006年、特定外来生物に指定され、栽培や運搬、譲渡などが禁止されている。

 県内のほぼ全域でみられ、高津川中下流の堤防は、刈り取り直前の5月下旬には黄色の花で染まった。「5年ほど前まではあまり目立たなかったが、毎年のように増えている」と、地元のNPO法人「アンダンテ21」の豊田武雄理事長(60)は言う。

 国交省浜田河川国道事務所によると、高津川の管理区間(両岸計38キロ、支流も含む)のほぼ全域に分布し、うち7キロで繁茂が著しいという。年2回除草しており、刈り取り後は全て焼却処分している。一部で表土を入れ替えて発芽を防ぐ試験的作業も12年度に実施。園芸用肥料に使われる硫酸アンモニウムをまいてオオキンケイギクが嫌う酸性土壌にし、在来種の繁茂を促す新たな試みも、昨年10月から始めた。

 だが、知らずに種などを持ち帰った人が拡散させてしまうケースも。同事務所は「『きれいな花なのに、なぜ刈ってしまうのか』との声もある。地道に駆除を続けるしかなく、特定外来生物との理解を」と訴える。

 県立三瓶自然館サヒメル(大田市)学芸課の井上雅仁さん(植物生態学)によると、民家の庭などで栽培されているものも多いという。井上さんは「種の飛散や地下茎の広がりで増えていく。種を付ける前に根から抜いて処分するなど、広がりを防いでほしい。まだ拡大していない地域では、分散の元を絶つ必要がある」と強調している。(熊谷暢聡)

477 名無しさん :2015/06/20(土) 11:30:39
http://www.huffingtonpost.jp/sirabee/chironomid-summer_b_7614128.html
しらべぇ
気になるアレを大調査ニュース!
【夏の夕方あるある】頭の上に突如現れる「虫の群れ」の正体知ってますか?
投稿日: 2015年06月19日 15時44分 JST 更新: 2015年06月19日 15時45分 JST

本格的な夏もすぐそこというこの時期は、蚊やゴキブリなどの害虫対策に困ることもしょっちゅうです。

たとえば、夏の夕方。

外を歩いていて小さな虫の群れに遭遇したことはないでしょうか。

「うわ、口に入った!」
「虫の大群が顔面直撃!」
「オレの付近にだけ虫飛びすぎじゃね?」
しかし、肝心のこの虫の正体を知っている人はそう多くはありません。当サイトが行った調査では、この「夏の夕方になると道端で群れになって飛ぶコバエのような虫の正体を知っている」と答えた人は19%にとどまります。

◆あの虫の正体を早く教えてくれ!

毒を持っているわけでも、刺してくるわけでもないものの、わらわらと縦横無尽に飛びまわられるのは、歩行中とにかく目障りで仕方ない!と思う人も少なくないでしょう。

では、この虫の正体は何?

正体は「ユスリカ」という虫。

名前からして蚊の仲間のように思われがちですが、ハエ目ユスリカ科に属するハエの仲間です。

我々人間にとってはうっとおしいと煙たがられがちですが、「赤虫」と呼ばれる幼虫の期間は、水中の汚れを食べて成長するため水質浄化に貢献していたり、赤虫を食べる他の幼虫に貢献していたりと自然生態系の中では意外にも重要な役割を担っているのです。

◆駆除する方法は?

とはいえ、とにかくうっとおしいあの群れ(=蚊柱)にたかられて困ったときは、ユスリカの習性を利用するのが一番。

ユスリカは、群れがいるあたりで一番背が高いものに群がる習性があるので、周囲で自分より背が高いものに近づき、そっと逃げるのが正解です。

(文/しらべぇ編集部・ODACHIN)

【調査概要】
方法:アンケートサイト「マインドソナー」
調査期間: 2015/06/01 - 2015/06/04
対象:全国10代〜50代男女417人

478 とはずがたり :2015/06/20(土) 21:22:15

驚がく巨大ヒル発見、大人飛びのく 永平寺町、環境豊かな証拠か
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/72643.html
(2015年6月7日午前7時20分)

 福井県永平寺町上浄法寺の山間部で6日午前、体長30センチ近い巨大ミミズのような生き物が見つかった。大部分が黄色く、胴体は大人の親指より太い。近くに住む発見者の吉川芳男(みちお)さん(78)は、初めて見た驚きで思わず飛びのいた。

 ヒルを専門とする広島大大学院教育学研究科の中野隆文研究員(動物分類学)によると、国内に約60種いるヒルで最大の「ヤツワクガビル」。北陸などに分布する在来種で、山中の湿った環境を好むため人目に付くのは珍しい。ミミズだけを食べ、吸血性のヒルと違って人を襲わないという。

 発見場所は吉川さんの私有地で、炭焼き小屋など里山体験施設を備えた「でこんぼの森」。吉川さんに正体を伝えると、「この辺はミミズが多いし水もきれい。自然豊かな場所には多様な生き物がいるということでしょうか」と納得顔だった。

479 名無しさん :2015/06/20(土) 22:06:22
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150618-00000007-sasahi-env
野生化した凶暴ネコも“小笠原流”で可愛く大変身!〈dot.〉
dot. 6月18日(木)11時39分配信

 東京都稲城市にある新ゆりがおか動物病院。ここに、ネコスタッフとして勤務(?)する一匹のオスネコがいる。名はマイケル。今でこそ病院スタッフに可愛がられているこのネコは、かつて、小笠原の岬にこのネコありと知られ、捕獲された当時は、人を見れば「シャアアアアアアッ!」と威嚇をするネコだったのだ。どのようにして小笠原の凶暴ネコが、東京の動物病院でアイドルネコになったのだろうか?それは、“小笠原流”ともいえる官民一体となった取り組みのおかげなのだ。

 マイケルの出自はさだかではない。飼い主の元から脱走したか、あるいは、小笠原で野生化したネコが産んだのか。東京から約1050キロ南にある小笠原村・母島の南端の南崎という岬で壮年時代を過ごしたようだ。どのくらいの数の野生化したネコがこの南崎にいたかは定かではないが、十分な餌があるわけではない環境、ネコたちも生きるために必死になっていたことは間違いない。空腹のネコの目先にいたのは、岬で営巣していた海鳥たちだった。ネコは鳥を襲った。食い荒らされ、岬が死屍累々といった状態であることが発見されたのは2005年のことだった。

 ネコは天性のハンターである。さらに小笠原では海鳥たちも、天敵となる動物がいなかった(ほ乳類はオガサワラオオコウモリしかおらず、キツネもイタチももちろんネコもいなかった)ため警戒心が薄く、あっという間にハンターの餌食となり捕食されてしまったのだった。

 野生化したネコにより希少な野生生物が補食されてしまう事態を憂慮した小笠原では、2005年に行政機関や現地NPOなどで「小笠原ネコに関する連絡会議」を発足させ、ネコの出現ポイントを把握するために自動撮影機を各所に設置、ここと決めたポイントに捕獲カゴを置いて捕獲に取組みはじめた。マイケルもその過程で捕獲されたネコである。マイケルは数ある捕獲ネコの中でも気性の荒さは群を抜いており、捕獲された際、確認のために人間が近寄ると、カゴごと1m以上飛びずさったそうである。閉じ込められたことにパニックになり、怒り、鼻はカゴにぶつけてすりむけて真っ赤。人に向かっての威嚇も猛然たるものであったという。

 捕獲されたネコの受け入れ先は、「小笠原の海鳥を守るため、そしてネコのため、動物を専門とする職業人としてできる協力をしましょう」と申し出てくれた社団法人東京都獣医師会となった。小笠原と東京を結ぶ定期船はだいたい6日に1便の運行なので、捕獲されてから出港日まで、ネコを飼育する施設「ねこまち」も2010年に開設された。東京まで25時間半の船旅の後、捕獲されたネコたちは受入を担当する獣医師の元へ運ばれ、そこで人間に慣れるための馴化が行われる。
 しかし、あの凶暴なネコがどのようにして人懐っこいネコになるのか? 受入動物病院によりいろいろだが、共通しているのは

●ネコを入れたケージを診療室内の人が多く通る場所に置く
●ケージを通り過ぎるたびに声をかける
●ケージ越しにおもちゃや棒などでじゃれさせる
●様子を見ながら抱くなどしてコミュニケーションを取る

480 名無しさん :2015/06/20(土) 22:06:34
>>479

 病院によっては、ほかのネコや、イヌなど他の動物と交流させたりすることも。また、エリザベスカラー(首の周りに装着するらっぱ状の器具)つけた状態で病院内を散歩させ、慣れてきたらカラー無しで散歩させるなどの工夫も行っている。こうして、早いネコなら1カ月、気性が荒いネコでも3カ月ほど経つとすっかりペット的ネコになるそうだ(マイケルは2カ月ですっかり人に慣れたという)。特別な訓練などではなく、日常的に接しネコに安心感を与えると自然とペット化する、これが“小笠原流ネコ軟化術”というわけだ。

 これまで東京都獣医師会の元へ搬送されてきた小笠原ネコはすでに500匹を超えた。同獣医師会では年1回、小笠原を訪問し、イヌ・ネコを中心とした派遣診療を行っている。そして個体識別のためのマイクロチップを挿入し、ネコが脱走しても飼い主が突き止められるようになっている。さらに小笠原村や東京都など自治体、環境省、林野庁といった省庁、現地NPOなどでは、「猫を日常的に屋外で飼わない」「避妊去勢手術のメリット」など、適正飼養に関する情報を提示しており、室内飼いのためのテクニックを伝えたり、住民からの相談にも乗ったりしている。住民たちも飼い主会を結成し、適正飼養のためのルール作りやモラル向上に取り組んでいる。

 ネコの捕獲や管理が本格的になってきてから、アカガシラカラスバトという小笠原にしか生息していない希少な鳥は目に見えて数を増やし(2006年5月の東京都の報告書によるとは小笠原諸島の推定個体数は40羽以下とされていたが、現在はNPO法人小笠原自然文化研究所によれば200羽以上に増えたと考えられている)、その成果は毎年父島・母島で開催されるイベント「あかぽっぽの日」で住民に報告されている。

 官民で取り組んだ結果、今では住民が暮らす父島・母島に飼い主不明のネコはいなくなった。飼いネコの避妊去勢率は100%となっている。もう野生化ネコが増えることはない。ここに至るまでに10年近い歳月があった。やがて、小笠原から搬送されるネコもいなくなるだろう。

 各動物病院で馴化されたネコは、今後、里親制度を確立させ、希望者に手渡すことになるようだ(現在は病院に来る患者さんや病院スタッフが主な引き取り手となっている)。里親制度が軌道に乗れば、あなたも“小笠原流”でおしとやかになったネコといっしょに暮らせるかもしれない。
(島ライター 有川美紀子)

481 名無しさん :2015/06/20(土) 23:07:59
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00000019-jij_afp-sctch
カンガルーはほとんどが左利き、ロシア研究
AFP=時事 6月19日(金)12時33分配信

【AFP=時事】カンガルーには左利きが多いとする研究が18日、米科学誌カレント・バイオロジー(Current Biology)に発表された。

「左利き」はなぜ淘汰されなかったか?

 研究を主導したのは、ロシアのサンクトペテルブルク大学(Saint Petersburg State University)のエゴール・マラシチェフ(Yegor Malashichev)氏。これまでカエルとフクロネズミの利き手を研究してきたが、このほど初めてカンガルーに着目した。

 同氏の研究によると、オーストラリア本土と南部のタスマニア(Tasmania)島に生息する野生のカンガルーには「鼻先をなでて毛づくろいしたり、木の葉を取ったり木の枝をつかんで曲げたりする際、自然に左手をよく使う傾向がみられた」という。

 左利きの傾向は特にオオカンガルーとアカカンガルーで顕著だった。一方、ベネットアカクビワラビーの場合は、細かい動作では左手を、強い力が必要な動作では右手を使う傾向があった。

 また、霊長類の利き手を調べる指標に当てはめると、カンガルーの利き手能力は秀でているとマラシチェフ氏は指摘している。右手より左手を好んで使う傾向は二足歩行動物に全般的にみられるが、カンガルーは右脳と左脳をつなぐ神経回路が欠落しているため、この結果は全く予想していなかったという。

「観察を続ければ続けるほど、自然界にはまったく新しく興味深い発見があると気づかされる」と同氏は語っている。【翻訳編集】 AFPBB News

482 とはずがたり :2015/06/26(金) 07:46:34

カラスの知能は天井知らず?自分に危害を加えた人物を認識しそれを仲間に伝える能力も(米研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52023372.html
2011年07月04日

猫と犬を餌付けする気マンマンのカラス
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52149671.html
2013年12月30日

カラスは別格。カラスの脳は鳥頭ではない。その知能の高さは平行進化にあり(ドイツ研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52150202.html
2014年01月03日

頭脳派カラスの最強伝説クエスト:仕掛けられた8つの謎を解き、餌をゲットするカラスの行動を完全解説
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52154536.html
2014年02月23日

483 名無しさん :2015/06/27(土) 23:50:21
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150626-00151950-newsweek-int
北欧伝統の「クジラ追い込み漁」が始まった
ニューズウィーク日本版 6月26日(金)13時30分配信

 北大西洋に浮かぶデンマーク自治領のフェロー諸島に、2隻の反捕鯨活動家の船が急行している。毎年何百頭というクジラとイルカが殺される「野蛮な」漁を妨害するためだ。

 2隻の船はいずれも、過激な活動で知られる「シーシェパード」に所属する。ドイツのブレーメンを出発して2日がかりでフェロー諸島に到着する予定だ。

「grindadrap」と呼ばれるフェロー諸島のクジラ漁は、夏を通じて行われる。数百年の伝統を持つ文化遺産でもある。しかしこの漁の手法は、長い間論争の的になってきた。

 クジラやイルカは漁師のボートで湾内に追い込まれ、そこでフックやナイフを使って切り殺される。地元の漁師は、脊髄を切断するためにクジラやイルカの首を叩き切る。漁には子供も含め、村をあげて参加する。

 クジラの肉と脂身は、住民が珍味として食べる。しかし近年は、重金属による汚染への懸念が高まり、消費は減少している。

 シーシェパードによると、フェロー諸島の今年の漁シーズンはもう始まった。6月初旬に西部のボーアル島で、1日に154頭のゴンドウクジラが殺されたという報告があった。漁は通常、クジラやイルカが餌を求めてこの海域にやって来る5月から10月まで続く。

殺されたクジラの血で湾内の海面が赤く染まっているAndrija Ilic-REUTERS

「我々の願いは、思いやりが残酷さを打ち負かすこと――。フェロー諸島の美しい湾や海岸が、高度の知性と感情を持ち、社会性の高い哺乳類の血で赤く染まるのを食い止めることだ」と、シーシェパードはホームページで説明している。

 同グループのイギリス支部長を務めるロバート・リードは、「鯨肉が必要な程、飢えているフェロー諸島の住民はいない」と主張する。「grindadrap」は国家的な名誉あるスポーツだが、世界中で行われている他の多くの漁とは違い、クジラやイルカは逃げることができない。イルカの群れがいれば、1頭残らず殺してしまう。特定の遺伝子をもつ一団が全滅する」

 しかし多くの地元住民は、このクジラ漁は食べ物の重要な供給源であり、プライドの源泉でもあると反発する。grindadrapに参加する28歳の若者は昨年、「ナショナルジオグラフィック」の取材に対し、「我々の生き方を守るのは大切なことだ」と答えている。そして「(反捕鯨活動家の)連中があれをしろ、これをするなと命じること」に怒りを感じると言った。

 シーシェパードのリードによると、2013年には全部で1534頭のゴンドウクジラとイルカが殺され、1日に340頭のタイセイヨウカマイルカが殺された日もあった。

 昨年、陸上で漁を妨害して14人の逮捕者を出したシーシェパードは、今年は主に海上で活動することにしている。クジラやイルカが沖合にいる間に、島に近づかないように誘導する計画だ。

フェリシティ・ケーポン

484 名無しさん :2015/07/03(金) 21:01:27
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000027-jij_afp-sctch
自分の頭部に生殖器刺す扁形動物、相手いない環境で 研究
AFP=時事 7月1日(水)13時7分配信

【AFP=時事】精子のダート(手投げの矢)から交尾後の共食いまで、動物の性交にまつわる奇妙な行動で科学者が驚くことはもはや少ない。だが、生物学者らはこのたび、科学的言及に値する、あまりにも奇妙な行動を目撃した──それは、針のような生殖器を自らの頭部に突き刺して子孫を残す方法だ。

 この奇妙な生殖行動が見られたのは、マクロストマム・ヒストリクスと呼ばれる極小の水生扁形動物。英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に研究が掲載された。

 研究チームは、交尾相手が少ない条件下で子孫を残すために、自己受胎という方法を進化させた可能性があると理論付けている。

 この生物は体長約1ミリの透明な体を持ち、オスとメスの生殖器官がある両性動物だ。通常は「スタイレット」と呼ばれる針のような突起部を使い、相手の外体膜を突き刺して精子を送り込む。 だが、交尾相手が不足している場合に限り、尾部にあるこのスタイレットを自分自身に突き刺すという。

 研究を行ったスイス・バーゼル大学(Basel University)と独ビーレフェルト大学(Bielefeld University)の生物学者らは、単体で置かれたものと小集団にされたものとに分けて、それぞれを観察。しばらくした後、研究チームはそれぞれの個体が持つ精子の量を測り、そしてお互いに「著しく異なる配分」があることに気がついた。

 精子の量は、集団に置かれた個体でより多く見られたが、それは主に尾部に存在していた。一方の隔離され個体では、頭部に精子が多く見られたという。

 この結果が示しているのは、交尾相手がいない場合に「自分の頭部などに、あるいは頭部だけに」精子を送り込んでいることだとしている。【翻訳編集】 AFPBB News

485 名無しさん :2015/07/03(金) 21:03:42
http://www.afpbb.com/articles/-/3001079
有袋類の雄が交尾で死ぬ理由、豪チームが解明
2013年10月09日 08:33 発信地:シドニー/オーストラリア

【10月9日 AFP】一部の有袋類の雄にとって交尾は非常にストレスが多い死に物狂いの行為なので、文字通り「死」に至ってしまうとの研究結果が米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された。雌が相手を選ばずに不特定多数と交尾しようとすることが、この「自殺的」行為を後押ししているのだという。

?食虫有袋類の一部の種が、なぜ交尾の後に死んでしまうのかという疑問は、数十年にわたり科学者らの頭を悩ませてきた。これまでに唱えられた説では、「けんかが原因」や「子孫に食べ物をより多く残すため」といった推測がなされていた。

?だが、オーストラリア・クイーンズランド大学(University of Queensland)などの研究チームが発表した論文によると、雄の「集団死」が起きるのは、雌から交尾の誘いがある年に1回の短い繁殖期に、自分の精子を確実に成功に導くための並々ならぬ努力のせいだという。

?チームを率いるクイーンズランド大の哺乳類生態学者、ダイアナ・フィッシャー(Diana Fisher)氏は8日、「生殖には常に代償が伴う。生殖は多大なエネルギーが必要な行動だ」と説明した。「だがこのケースでは、有袋類の雄の努力は長期にわたって展開されるのではなく、非常に短い期間に一気に行われる。雄たちはその後、ただ死ぬだけだ」

?生殖を1回だけ行って死ぬ生物は、植物や一部の魚類では一般的だが、哺乳類では非常に珍しい。

?この珍しい哺乳類の例として、ネズミに似た「アンテキヌス(antechinus)」やオポッサムに似た「オファスコガレーヌ(phascogale)」などの小型有袋類が挙げられる。交尾後の集団死は、オーストラリアに生息するアンテキヌス12種、オファスコガレーヌ3種、齧歯(げっし)類に似たアンテキヌスの近縁種「dasykaluta」の雄のすべてで発生する。

?フィッシャー氏によると、これら有袋類の雄は、交尾に没頭しすぎるために男性ホルモンのテストステロンのレベルが高くなり、これが引き金となってストレスホルモンがねずみ算的に増加する「カスケード効果」が発生する。このストレスホルモンの急激な増加により、体内組織が破壊され、免疫系が崩壊するという。

?フィッシャー氏は「一度に多数の雌と12〜14時間も交尾を行い、競争のように交尾するために筋力と体内組織の限りを尽くし、持てるエネルギーのすべてを使い切る、これが彼らのしていること。これは性的選択だ」とAFPに語る。「雄たちはこうした究極の方法で交尾して、自らの命を絶つのだ」

?豪シドニー大学(University of Sydney)と豪タスマニア大学(University of Tasmania)の研究者も参加した今回の研究では、オーストラリア、パプアニューギニア、南米に生息する食虫有袋類52種を比較調査した。この52種すべてが交尾後に死ぬわけではなかった。

?調査の結果、雄の交尾後の生存率が低い種の中に、「自殺的生殖」と呼ばれる行動を取る種が含まれていることがわかった。これらの種は、他の種と比べて発情期が短く、体の大きさに対して大きな睾丸を持っており、数多くの雌を受精させることができる。

「短い発情期は、雄間の競争を激化させ、交尾へのエネルギー投入量を増加させて、交尾後の生存率を低下させることを明らかにした」と論文は述べている。

?雌もまた、年1回の同時期に一斉に発情期に入ることに加え、相手を選ばずに交尾することで、競争をエスカレートさせている。「雌による交尾前の性選択が、哺乳類の自殺的生殖の進化を後押ししたという結論に達した」と論文は述べている。(c)AFP/Madeleine COOREY

486 とはずがたり :2015/07/07(火) 07:44:13
あんなに強そうなのに弱点は熱か!

この時期増えるゴキブリ対策! 殺虫剤がないときに退治する方法4つ
ウーマンエキサイト 2015年7月6日 19時30分 (2015年7月7日 07時14分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/girlsnews/20150706/WomanExcite_E1435128730157.html

徐々に増えつつある彼ら、ゴキブリとの遭遇。見つけたらすぐに退治することがお約束。極力触りたくないので、「殺虫剤で退治している」という人も多いでしょう。

今回は、その場に殺虫剤がなかった場合のシチュエーション別、退治方法をご紹介します。打倒G!!


■熱湯をかける
台所のシンク周りで発見したのなら、熱湯をかけるのが最も効果的。ポットのお湯をコップにくんで、それをターゲット目掛けてかけるだけでいいのでとても簡単です。

ゴキブリは自分の体温を調整できない生き物なので、熱湯をかけることで即死させることができます。少量のお湯では効果が薄れてしまうので、たっぷりの熱湯を上からかけましょう。


■洗剤をかける
手洗い場や台所にいたときに熱湯がなかった場合は、洗剤でも退治することができます。洗剤は、殺虫剤のような働きをしてくれます。

昆虫類の生き物は、空気を吸い込む穴が体にあるのですが、洗剤や殺虫剤をかけることでその穴を塞ぎ、呼吸ができなくなる状態にすることができるのです。

ただ、即効性に欠けるため、数秒から数十秒必要になるのが欠点。その間に逃げられてしまう恐れもあるので、動きが遅くなっている間に仕留める必要がありそうです。


■掃除機で吸い込む
お掃除している最中に発見したときは、迷わず掃除機で吸い込みましょう。

掃除機の吸引力によって、ゴキブリは一時的に気絶している状態になります。そのため、掃除機の紙パックの中にとじこめているだけ。

すぐに殺虫剤を持ってきて噴射するか、紙パックごと処分してください。そのままにして、掃除機の中から出さないように注意してください。


■ドライヤーの熱をあてる
熱湯でもお話したように、ゴキブリは熱に弱い生物。そのため、洗面所で発見したらドライヤーの熱を強風で当てましょう。

「ゴキブリを退治しようとしていたら、こっちに飛んできた」という経験のある人もいますが、ドライヤーなら熱と風の影響により向かってくることはありません。

ゴキブリが苦手な人も、対象物との距離を保つことができるので、至近距離で退治しなくて済むというメリットもあります。


今回はある程度距離を保ったままでも、退治できる方法をご紹介しました。今まで苦手で退治できなかったという人も、ぜひ強い心をもってGに挑んでください。
(RUREI)

487 とはずがたり :2015/07/09(木) 11:33:55
恐ろしいなぁ。。

毒ダコ、港付近で発見…かまれると呼吸困難も
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150708-OYT1T50205.html?from=y10
2015年07月09日 07時47分

 鳥取県は8日、強毒を持つヒョウモンダコが、境港市中野町の境港近くで見つかった、と発表した。

 対馬海流に乗ってきたとみられ、先月には鳥取市の賀露港付近でも発見された。県水産課は「絶対に触らないで」と注意を呼びかけている。

 同課によると、イワガキを採っていた漁業者が見つけ、県水産試験場に連絡した。全長10センチ程度で、茶色の体色に黒いしま模様がある。刺激を受けると全身に青い斑紋が浮き出る。フグと同じ神経毒のテトロドトキシンを持ち、かまれると呼吸困難などを引き起こすという。

488 とはずがたり :2015/07/09(木) 11:37:01
ヒョウモンダコ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%B3

ヒョウモンダコ(豹紋蛸)は、マダコ亜目 マダコ科 ヒョウモンダコ属に属する4種類のタコの総称。日本ではその中の一種Hapalochlaena fasciata を指す場合が多い。小型だが唾液に猛毒のテトロドトキシンを含むことで知られ、危険なタコとされる。

日本からオーストラリアにかけての西太平洋熱帯域・亜熱帯域に分布し、浅い海の岩礁、サンゴ礁、砂礫底に生息する。ところが、2009年になってからは九州北部の福岡県・佐賀県・長崎県・大分県で多く目撃されていることから、警戒を呼び掛けている[1]。

489 名無しさん :2015/07/12(日) 13:25:08
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00000015-jij-sctch
ナマケモノ並みの省エネ=パンダ、竹が餌で暮らせる理由―中国科学院など解明
時事通信 7月10日(金)5時30分配信

 ジャイアントパンダが肉食性のクマの仲間なのに竹の葉や幹を食べて暮らせるのは、脳や肝臓、腎臓が比較的小さい上、あまり動き回らず、1日のエネルギー消費量がナマケモノ並みに低いためだと分かった。中国科学院動物研究所などの研究チームが調査結果を10日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 牛や羊などの腸は草を消化して栄養を吸収するため長いが、ジャイアントパンダの腸は短く、効率が悪い。それでも豊富な竹を餌にするよう進化し、生息環境が悪化するまで繁栄できた謎を解明するため、研究チームは飼育されているパンダ5頭と野生のパンダ3頭(体重平均90キロ超)を調べた。
 その結果、心臓が他の哺乳類との比較から想定される大きさの8割、肝臓が6割、腎臓が7割しかなく、体表面の温度が犬や牛より大幅に低いことが判明。活動に重要な甲状腺ホルモンの濃度は5〜6割程度で、冬眠中のアメリカグマより低かった。甲状腺機能低下症の原因遺伝子の一つが変異し、働きが良くなかった。
 行動の観察や全地球測位システム(GPS)を利用した追跡調査でも活発に動く時間がクマより短く、1日のエネルギー消費量は同じ体格の陸上哺乳類で想定される水準の4割弱だった。これはコアラを大幅に下回り、中南米の森林の樹上で暮らすミツユビナマケモノと同程度という。

490 とはずがたり :2015/07/17(金) 19:34:39


癒やし系カピバラ「何もしないショー」 蒲郡の水族館 
http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=287855&amp;comment_sub_id=0&amp;category_id=130&amp;ref=rank&amp;pl=4154520053
2015/7/17 紙面から

13日のショーで、飼育員がエサで誘導してもカピバラはハードルをまたがなかった=蒲郡市竹島水族館で

 蒲郡市竹島水族館が一風変わったカピバラのショーを始めた。飼育員の指示をほとんど無視し、何もしない内容で、水族館はこの「ゆるい」ショーを新たな名物にともくろむ。

491 とはずがたり :2015/07/17(金) 19:43:33
クマ出没増 一因は ガ大量発生
http://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2015070302000050.html
07月03日 05:00中日新聞プラス

幼虫が木の葉食べ→着果少なく人里へ
 県内で昨年増えたクマの出没は、マイマイガの大量発生が一因だったとする調査結果を、県農林水産総合技術センター森林研究所(立山町)の中島春樹主任研究員がまとめた。マイマイガの幼虫がミズナラやコナラの葉を食べたことで実が育たなくなり、餌を失ったクマが人里に出没したとみられる。中島研究員が2日、富山市の県総合情報センターで開かれた試験研究成果発表会で報告した。(豊田直也)
 県自然保護課によると、昨年の県内でのツキノワグマの目撃や痕跡発見は三百八十六件で、前年から二百二十七件増加。ここ五年では千三百八十七件で突出していた二〇一〇年に次ぐ多さだった。中島研究員によると、マイマイガも富山、石川、長野、岐阜各県で大量発生した。
 中島研究員によると、マイマイガの幼虫は、ブナやナラ類の実が育つ五?六月に広葉樹や針葉樹の葉を食べるため、着果への影響が大きい。調査は富山県内の三十六地点で行い、昨年七月のブナ、ミズナラ、コナラの葉の食害状況を目視で確認し、その後の着果数との関係を調べた。
 その結果、ミズナラでは、食害で50%以上の葉を失った木はほとんど着果がなかった。すべての葉が食べられた三十八本の木は、全く実がならなかった。コナラでも食害に遭った葉の割合と、実の少なさに相関関係を確認できた。一方、ブナは県内全域で花がほとんど咲かなかったために実がならず、葉の食害との関係を調べられなかった。
 ブナやナラ類は葉が食べられると、新しい葉が育つまでに約一カ月かかるといい、中島研究員は「食害で一カ月近く光合成ができず、さらに新しい葉を再び育てるために栄養分を消費するため、着果に影響が出る」と指摘。ブナやナラ類の実が少ない年はクマが多く出没するため、「マイマイガの大量発生は六月ごろに分かる。秋のクマの出没を事前に注意喚起できるのではないか」と話している。今年は県内でマイマイガの大量発生は確認されていないが、中島研究員は「昨年の食害が、今年のブナやナラの実のなり方に影響を与える可能性もある」としている。
シェアツイートgoo

492 とはずがたり :2015/07/20(月) 08:04:24
動物よけ電気柵で7人感電=男性2人死亡、小学生らけが―川遊び中に・静岡
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150719/Jiji_20150719X718.html
時事通信社 2015年7月19日 23時40分 (2015年7月19日 23時59分 更新)

 19日午後4時半ごろ、静岡県西伊豆町一色の仁科川周辺でけがをした人がいると通報があり、消防隊員が駆け付けたところ、子供を含む7人が動物よけの電気柵により感電しているのを発見した。病院に搬送したが、40代の男性2人が死亡し、小学生の息子2人と妻ら女性3人が負傷した。
 家族で川遊び中に感電し、救助しようとした人も巻き込まれたとみられ、県警下田署が電気柵の電圧や設置方法などに問題がなかったか、詳しい状況を調べている。
 県警や消防によると、死亡したのは川崎市宮前区の尾崎匡友さん(42)と、イワムラトモヒロ(漢字、住所不詳)さん(47)。2人のそれぞれの息子=いずれも(8)=は、1人が重傷、1人が軽傷。42歳と43歳の妻2人と、近所の75歳の女性もけがをしたが、意識はあり命に別条はないという。
 同署によると、電気柵は高さ約1メートル、幅約10メートルで、川ののり面にあるアジサイを囲んで設置されていた。一部が切れて川の中に入った状態だったという。
 尾崎さんらはそれぞれ3人家族で、近くに住む尾崎さんの親戚宅を訪れていた。尾崎さんと子ども2人が近くの川へ向かった後、悲鳴が聞こえ、助けに向かった他の4人も感電したとみられる。
 現場近くの住民によると、付近にはイノシシやシカが多く、ミカン畑や野菜畑などで電気柵を使う農家が多い。

493 とはずがたり :2015/07/24(金) 23:19:43
紫陽花ぐらい鹿に喰わせてやれよなぁ。。

感電事故、柵設置男性「苦しい」 静岡の7人死傷
共同通信 2015年7月24日 17時48分 (2015年7月24日 17時51分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150724/Kyodo_BR_MN2015072401001500.html

 静岡県西伊豆町で男性2人が死亡、子ども2人を含む5人が重軽傷を負った感電事故で、原因となった電気柵を設置した男性(79)が24日、現場近くで取材に応じ「苦しい。ごめんなさい」と述べた。
 男性がひと言だけ話して自宅に入ると、妻が取材に応じ、男性が柵を設置した際、古い電気柵の部品を使ったとみられると明らかにした。
 妻によると、男性は花が好きで、川岸で咲いていたアジサイがシカに食べられたことから柵を設置。日中、電源を切るのも男性が担当していた。妻は「私もパニックなの。電源が入っているとは思わなかった」と話した。

494 とはずがたり :2015/07/24(金) 23:33:31
ひでえなぁ。。

西伊豆感電死:電気柵、設置者が自作 安全対策考慮せず
http://mainichi.jp/select/news/20150723k0000m040096000c.html
毎日新聞 2015年07月22日 21時09分(最終更新 07月22日 23時16分)

 静岡県西伊豆町の川岸で19日に7人が感電して2人が死亡した事故で、付近に電気柵を設置した男性(79)が柵を自作していたことが、捜査関係者への取材で分かった。市販品は通常、感電事故を防ぐため漏電時に自動的に電流を止める「漏電遮断装置」や、連続して電気が流れないようにする「パルス発生装置」がセットになっている。男性は県警に「部品を買い、自分で作った」と話しているといい、県警は安全対策を考慮していなかったとみている。

 県警は22日、死亡した尾崎匡友さん(42)=川崎市=と岩村知広さん(47)=神奈川県逗子市=の死因は、司法解剖の結果、感電死だったと発表した。

 捜査関係者によると、電気柵の電源は川岸から約25メートル離れた男性宅の納屋の家庭用電源(100ボルト)から取っており、コンセント近くにあった変圧器から直接、コードで柵につなげられていた。変圧器は電圧を最大400ボルト程度にすることが可能だった。男性は県警に「夜間だけ電気を流し、昼間は切っていた」と話しているが、事故があった19日午後4時半ごろは、電源が入っていたとみられる。

 県警が21日の現場検証で実際に電気を流すと、柵に通電し続け、漏電しても電気は止まらなかった。

 業界団体「日本電気さく協議会」によると、電気柵と家庭用コンセントを直結することは電気事業法で禁止され、コンセントと柵の間に「パルス発生装置」の設置が義務付けられている。この装置によって電気が3000分の1秒流れた後、1秒以上止まる状態が繰り返され、触れても一瞬刺激を受けるだけで済むという。

 また、30ボルト以上の電源を使用する場合は「漏電遮断装置」の設置も義務付けられている。設置していれば、電線が水の中に入っても電気が流れ続けることはなかったという。

 電気柵メーカーによると、2009年に兵庫県南あわじ市で農家の男性が、家庭用100ボルト電源に直結されていた電気柵に触れて死亡した事故以降、同協議会加盟社は「漏電遮断装置」を標準装備にした。同協議会は「直結すると電気が流れ続け、感電した人間は筋肉が硬直し、柵から離れなくなってしまい、死に至る可能性がある」と指摘する。【松岡大地、荒木涼子、井上知大】

 ◇「自分のミス」設置男性

 電気柵を設置した男性の親族は22日、報道陣の取材に応じ、男性が「漏電防止装置を付けなかったのは自分のミスだった」と話していることを明らかにした。

495 名無しさん :2015/08/01(土) 13:00:00
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150727-00010000-nknatiogeo-sctch
謎のゼリー玉が大量漂着、その意外な正体にびっくり! 今後増加の予測も
ナショナル ジオグラフィック日本版 7月27日(月)7時40分配信

米国東海岸から報告相次ぐ――
 海岸に打ち上げられたクラゲは世界中どこでも見られる。場所によっては、10億匹ものクラゲが砂浜を覆い尽くすこともある。けれどもこの夏、米国の東海岸を訪れる人は、ぎょっとするような光景を目にすることになる。親指の先ほどの大きさの透明でプルプルした樽型の生物が、海岸に無数に打ち上げられているのだ。(参考記事:「10億匹の青いクラゲが大量死、米国西海岸で」)

 このゼリーの玉は「サルパ」という動物だ。外見からしばしばクラゲの卵と勘違いされるが、分類学的にはクラゲよりヒトに近い。

 米国マサチューセッツ州、ウッズホール海洋学研究所の副所長で研究部門長であるラリー・マディン氏は、サルパとクラゲの共通点は、ゼラチン質の体を持ち、海中を漂っていることぐらいしかないと言う。

 また、ニュージャージー州、モントクレア州立大学の海洋生物学・沿岸科学プログラム長のポール・ボローニャ氏は、大量のサルパが海岸に打ち上げられるのは風向きや海流が変化したせいであり、定期的に起こる現象だと説明する。

 7月11日と12日にメリーランド州オーシャンシティーで発生した大量漂着もこれだった。マディン氏によると、マサチューセッツ州のケープコッドにもサルパが漂着しているという。

 似たような生物としては、7月15日にニュージャージー州アトランティックシティーの海岸に打ち上げられて話題になったカツオノエボシがある。ボローニャ氏のもとには、去年ニュージャージー州の沖合で多数のハコクラゲを見かけたという報告も届いている。カツオノエボシやハコクラゲは猛毒を持つので非常に危険だが、サルパは無害なので安心されたい。

奇妙なセックスライフ
 マディン氏の説明によると、サルパはホヤなどと同じ尾索動物というグループに属している。尾索動物には、クラゲにはない「脊索」という原始的な脊椎がある。サルパは、長くつながったクローン個体を「産む」ことができ、近年の研究により、この特性が地球温暖化防止の切り札になる可能性が示唆されている。

 サルパは、南極大陸付近から北極のすぐ南までの広い地域に、約50種が分布している。海岸でよく目撃されるのは指先ほどの大きさのものだが、体長約30cmにもなる種もある。

 サルパのライフサイクルには、出芽という方法で無性生殖する時期がある。1匹のサルパが雌雄同体のクローンを多数作るのだ。クローンはしばらくずっとつながったままで、15mもの連鎖をつくる種もいる。マディン氏によると、なかには車輪状や二重らせん状になるものがあるという。

 やがて、サルパの連鎖はばらばらになる。自由になった単独個体はまず、卵を1つ持つメスになる。この卵を前の世代のオスたちが受精させて、メスの体内で胚に育つ。次に、「母親」になったメスの体内で精巣が形成され、これが「前の世代のオス」として、近くにいるほかのサルパの卵を受精させるが、その間も体内では胚が成長を続けている。ついには母親の体内から赤ちゃんサルパが飛び出し、新たにクローンの連鎖を作るべく成長する。(参考記事:「再生能力を持つ生物、代表5種」)

 マディン氏は、サルパは有性生殖により異なる遺伝物質を組み合わせることで集団を健全に保ちつつ、無性生殖により速やかな繁殖を可能にしていると指摘する。(参考記事:「プランクトンの群生を3Dでマッピング」)

496 名無しさん :2015/08/01(土) 13:00:39
>>495

気候変動対策の切り札?
 近年、世界中の海で、藻類ブルームと呼ばれる植物プランクトンの大発生が問題になっているが、サルパにとって藻はごちそうだ。サルパは藻をさかんに食べて赤ちゃんサルパの連鎖を産み出す。マディン氏によると、サルパの糞は密度が高くペレット状で、1日1000mのペースで海中を沈むという。

 この糞が気候変動対策の切り札になる。サルパが食べる藻は、大気中の二酸化炭素を取り込んで育つ。そして、サルパはその炭素を含む藻を食べる。したがって、排泄する糞に含まれる炭素は、大気中に戻ることなく海底に沈んでしまうので、事実上、地球の炭素循環から除去される。

 ボローニャ氏のたとえを借りれば、サルパは炭素を大きな容器に詰め込んで、海の底に素早く沈めているわけだ。「大気中の二酸化炭素の量を調節する方法の1つと言えます」

 マディン氏は、繁殖力旺盛なサルパでも大気中の二酸化炭素の増加分のすべてを打ち消すことはできないだろうと考えているが、今後、サルパの存在感が増してくるのではないかと考えている。サルパが食べるプランクトンは、甲殻類やカイアシ類が食べるプランクトンよりはるかに小さいからだ。

「地球温暖化により、植物プランクトンの主流は、ケイソウのような大型のものからピコプランクトンと呼ばれる小型のものに変わっていくと予想されています。海が温暖化するにつれ、小型の植物プランクトンを食べるサルパが有利になると考えられます」

 今後、海岸に打ち上げられたサルパを目にする機会がますます増えるかもしれない。

文=Rachel Kaufman/訳=三枝小夜子

497 名無しさん :2015/08/01(土) 13:03:48
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00000109-it_nlab-sci
中吊り広告をサメが食べちゃった! サメの捕食がテーマ「シャークワールド」展の広告物が斬新
ねとらぼ 7月30日(木)21時17分配信

 中吊り広告を、サメが食い破っている……! 水族館「海遊館」(大阪府大阪市)による特別展「シャークワールド」の告知ポスターが斬新だとTwitterで注目を集めています。

 同展の中吊り広告に載っているサメの写真が、その広告用紙の端を噛んで引き裂いているというデザイン。裂けた部分が実際に用紙からごっそり欠けていて、本当に食い破られているようなだまし絵になっています。キャッチコピーや説明文も書かれてあるのですが、裂けた部分は消えて読めなくなってしまっているのがリアル。長方形でおなじみの中吊り広告がこのように変形していたら凝視してしまうというものです。

 「シャークワールド」は7月17日から2016年5月28日まで開催される、サメの“捕食”をテーマにした特別展。エントランスが巨大サメによってボロボロにされたケージで作られていたり、水槽内でサメがエサを食べる様子をカメラでライブ撮影できたりと、何でも食べてしまうサメの生態が体感できる内容になっています。

 “捕食”ということで、「ポスターのサメがポスターそのものを食べてしまっているビジュアルが面白いのではないかと思った」と、デザインを担当した電通関西支社アートディレクターの市野護さん。

 「トムソン(型抜き)のビジュアルで、本当にサメが紙を食べてしまっているかのように見えるだまし絵的表現にトライしました。裏表でホホジロザメとシュモクザメと食い破っているサメの種類を分けて、見た人が両面とも楽しめるようにしています。サメの荒々しいイメージを、うまくショッキングに表現できたのでは」(市野さん)

 2014年春は同じく海遊館が開催した「体感!熱帯雨林」展のポスターとして、ナマケモノが電車内にぶら下がっているように見えるというナマケモノ型の中吊り広告を制作しました。SNSなどで拡散されて話題を生み、今年も同じようにということで「シャークワールド」展の依頼を受けたとのこと。サメの広告は、乗客がTwitterに投稿した写真が約1万回リツイートされるなど、今回も大勢の目を引いているようです。

 JR東日本の山手線の新型車両では広告が映像パネルに統一されるように、中吊り広告の存在が消えつつある日本の電車。中吊りを食べてしまうサメは、アナログの利点をうまく使いながらSNSによる情報の拡散力も視野に入れた、広告デザインの好例といえるでしょう。ユニークな捕食の姿は、大阪市営地下鉄・御堂筋線に乗り入れている北大阪急行電鉄・北大阪急行線の車両で見られます。

498 とはずがたり :2015/08/03(月) 18:44:38
すげえ

魚にも論理的思考力=従来の定説覆す-大阪市立大
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&amp;k=2015080300704

 これまで思考や推論を伴う「認知能力」がないとされてきた魚類について、大阪市立大理学研究科の幸田正典教授らのグループが、熱帯魚の一種は論理的な思考力を持つことを実験で明らかにし、スイスの生物学専門誌のオンライン版に3日、論文を掲載した。

 幸田教授らは、カワスズメ科の熱帯魚「ジュリドクロミス」を使い、「AがBより強く、BがCより強ければ、AはCより強い」という論理的思考ができるか調べた。
 ジュリドクロミスは個体識別能力があり、弱い個体は強い個体に対して「逃げる」「体を傾けて震わせる」などの劣位行動を示し、力関係の順位付けをしていることが知られている。
 実験では、体長が同程度のオス同士を戦わせ、勝った方をB、負けた方をCにグループ分け。次にBと戦ってAが勝つ様子をCグループの個体に見せた後、CとAをガラス越しに対面させたところ、Cの12匹のうち11匹が劣位行動を見せた。
 幸田教授は「魚にも高い情報処理能力があることが示された。今後は他の魚でも同様の実験を行いたい」と話している。(2015/08/03-18:05)

499 とはずがたり :2015/08/07(金) 22:13:20
夏の風物詩「金魚すくい」が動物虐待にならない理由
シェアしたくなる法律相談所 2015年8月5日 21時46分 (2015年8月7日 21時32分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150805/Imedia_66401.html

夏の風物詩である金魚すくい。
すくってきても直ぐに死なせてしまうことが多く、何となく可哀想な気がしますが、この金魚すくい、動物虐待に当たらないのでしょうか?
まず、動物愛護法には、虐待に当たるかどうかの前に、同法の客体である「愛護動物」に当たるかどうかのについての定義規定があります。
ここには、「牛、馬、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる」そして「人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの」と規定があります。
そして、適用されないものとして「人が占有している動物であっても両生類以下の脊椎動物並びに無脊椎動物」が挙げられています。
金魚は、「両生類以下の脊椎動物並びに無脊椎動物」ということになりますので、同法の客体である「愛護動物」には当たらないということになります。
つまり、金魚すくいは動物虐待には当たらないということになります。

●「ハムスター釣り」は虐待か?
一時期、ハムスター釣りが流行った時期があり、動物虐待に当たらないのかということが問題になりました。もちろん、ハムスターは同法の客体である「人が占有している動物で哺乳類」に当たりますので、「愛護動物」と言えます。
問題は、「釣る」という行為が「虐待」に当たるかどうかです。
法律上、虐待とは、「みだりに殺し、又は傷つける」、「みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる」、「遺棄」とされていますので、釣る行為はこれらに当たらず、動物虐待にはならないということになるのでしょう。ちょっと可哀想ですね。
法律は、あくまでも最終的に違法かどうかを決める判断基準で道徳を求めるものではありません。動物を愛して、可愛がって、可哀想に思われるようなことは自主的に規制して行くべきだと思います。

*著者:弁護士 小野智彦(銀座ウィザード法律事務所。浜松市出身。エンターテイメント法、離婚、相続、交通事故、少年事件を得意とする。)
*CAN CAN / PIXTA(ピクスタ)

500 名無しさん :2015/08/08(土) 17:54:50
http://www.afpbb.com/articles/-/3055386
おんどりの朝の鳴き声、序列の高い順から 研究
2015年07月24日 10:40 発信地:パリ/フランス

【7月24日 AFP】(一部更新)夜明けを告げるおんどり(雄のニワトリ)の鳴き声の順番は、集団内の序列で決まっているとする、ニワトリ界の長年の謎を解明した研究結果が23日、発表された。最上位のおんどりが朝一番の鳴き声を上げる一方で、格下のおんどりたちは自分の番を辛抱強く待っているという。

?夜明け前に最初の「コケコッコー」が聞こえた直後、近くから次々と他の鳴き声が続くのは、おなじみの光景だ。

?だが、おんどりたちは誰が最初に鳴くのかを、どのようにして決めているのだろうか。

?英科学誌ネイチャー(Nature)系オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に掲載された、飼育されたニワトリを用いた一連の実験結果によると、それは集団内の地位で決まっているという。

?日本の研究チームは、論文に「最上位のおんどりが常に最初に鳴き始める。続いて下位のおんどりたちが、社会階級の上から順に鳴き声を発する」と記している。また、最上位のおんどりを集団から物理的に排除すると、第2位のおんどりが最初の鳴き声を発するという。

?おんどりが鳴く行動は、自分たちの縄張りを誇示するための手段と考えられている。これにより、好戦的な状況を招く可能性が高い突然の遭遇のリスクを抑えているのだという。

?ニワトリは非常に社会的で、階層化された動物だ。おんどり同士が初めて遭遇すると、けんかという昔ながらのやり方で、互いの「つつきの順位(上下関係)」を即座に定める。最も力が強い最上位のおんどりから順に、餌、めんどり、ねぐらなどを優先的に獲得できる。

「最上位のおんどりは、夜明け前の鳴き声のタイミングを決める優先権も有していること、また集団状況では、下位のおんどりたちは最上位のおんどりに服従していることが、今回の研究で明らかになった」と論文は述べている。

501 名無しさん :2015/08/08(土) 17:55:35
>>500

■「社会的理由」で体内時計に背く

?研究チームは、けんかの勝ち負けの数で序列を確立するために複数のおんどりを集団状況に置いた後、鳴き行動を観察するために個別のかごに入れて分離した。

?その結果、最上位のおんどりが鳴くタイミングが前日より早くなったり遅くなったりした場合でも、鳴き声を発する順番が厳格に守られることを研究チームは発見した。

?朝の鳴き声のタイミングは、おんどりの生物学的な「体内時計」によって制御されていることが、これまでの研究で判明していた。体内時計は、下層階級のおんどりにも備わっている。

?論文共同執筆者、基礎生物学研究所の新村毅(Tsuyoshi Shimmura)氏は、AFPの電子メール取材に、下位のおんどりたちは、自身の自然のリズムを抑圧しており、「最上位のおんどりが最初に鳴き声を発するのを毎朝待てるほどの忍耐強さがある」ことを、実験データは示唆していると答えた。

「下層階級のおんどりたちは、社会的な理由で、自身の体内時計に背いている」(c)AFP

502 名無しさん :2015/08/10(月) 11:29:58
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150726-00078280-toyo-soci
なぜゴキブリだけが、こんなに嫌われるのか
東洋経済オンライン 7月26日(日)6時5分配信

 著名な中学受験塾の講師の方から聞いた話である。教え子の中に算数、国語が抜群にでき、成績がいつもトップクラスの少年がいたという。彼は理科も物理、化学領域は極めてよくでき、その塾のエースだった。ところがどうしたことか、植物分野を除く生物領域がからっきしダメ。彼は昆虫、魚、人体の図を見るとアレルギー反応を示していたのである。

 ある日、塾の廊下で、少年の目の前を一匹のゴキブリが素早く横切った。少年の反応は正直だった。少年は腰を抜かし、廊下に尻もちをついてしまったというのである。

 少年の昆虫嫌いは模試の時も変わらず際立っていた。昆虫の顔の図が出ているだけで額に油汗が浮かぶ。具合が悪くなるので問題用紙を伏せ目を背けてしまうこともあった。塾のスタッフは皆この行動に困り果ててしまった。彼の両親は医師で、彼も将来医学部を目指していたからである。

■ けっこういる! 「生物嫌い」の医学部志望

 医学部を志望していながら何故? と不思議に思われるだろうが、医学部志望者の中には、意外にこの手の生徒が多い。私も幾人か思い当たる生徒がいる。生物の問題で生き物や人体の一部が出てくると、途端にアレルギー反応を示すケースである。

 この少年のように男子学生では稀だが、女子学生の場合、「生き物嫌い」の生徒も多い。中でも「虫嫌い」である。堤中納言物語に登場する「虫めづる姫君」など本当に存在したのかと、勘ぐってしまう。少年が卒倒してしまったゴキブリは特に人気がない。それは何故なのか。人は何故ゴキブリを怖がるのか。実は、学問的に考えてみると面白い。

 諸説あるが、われわれヒトのDNAにゴキブリの恐ろしさが刷り込まれており、継承されているという説はもっともらしい。

 古生代のペルム紀に生息していたゴキブリは巨大で、われわれの祖先がその攻撃におののいていた、というのである。その恐怖を記憶した祖先のDNAが、今に継承されているというのだ。真偽のほどは分からないが、分子進化の観点からは一理ありそうだ。

 ただ私が教育の側面から注目しているのは、親の関わり方である。確かにゴキブリは黒光りしており、触覚の動きが不気味で動きが素早く突然飛び上がるなど、われわれの予期せぬ動きをする点で受容できない側面はある。だが、その不気味な動きを目にした母親がその度に部屋で悲鳴をあげていたら、子どもにその反射的行動は感染し染み付いてしまう。

 今の時代はそうでもないだろうが、気味の悪いものを見て悲鳴を上げることが女性の証しであるというような法則がこれまで存在していたのではないか。子どもは親の一挙手一頭足を実によく観察している。また子どもは、家庭内では一般的に母親が身近に存在し、母親の影響を受けやすい。さらに言うならば、ミニチュア化しやすいのではないか。

■ 大学も「生物アレルギー」をあぶりだしたい? 

 ゴキブリを可愛がってくださいとまでは言わないが、突如現れても見て見ぬふりをすることくらいはできないか。つとめて平静を装うということはできないだろうか。なかなか難しいだろうが、もしこの行動を家庭内で実践できれば子どもは母親の行動を手本に、「そういうものなのだ」と受け取め育ち、ひいては「生物好き」になってくれるかもしれない。

 ところで、色の点では、クワガタムシやカブトムシも黒光りしているが、われわれの社会は彼らを好み高額で取り引きしているし、重宝な生き物として位置づけている。

 また、水生のゲンゴロウは形状が酷似しているが、「カワイイ」という女子受験生もいる。これは、ゲンゴロウ(源五郎)という名前が可愛いいのか、それとも泳ぐ姿がこっけいで可愛いのか。

 分からない。一体何がどうなっているのか。この際、ゴキブリも名前を、「ゴキちゃま」とかに変更してしまえば、ことが解決するのか。

 ちなみに、以前東京医科歯科大学医学部医学科の後期入学試験の英語小論文で、ウォルパートという発生生物学者が行なった「ゴキブリの脚切断実験」に関する考察問題が出題されたことがある。問題用紙にはイラストでゴキブリの脚がズラリと何本も描かれており、英文とその図を見比べながら問題に答えていくという内容だ。

 この出題の背景にある大学側の意図の、正確なところはわからない。ただ、ここまで私が述べてきた事柄と何か関連があるのだとすれば、「生物アレルギー」を起こさずに冷静に対処できる生徒を見極めたいという意図があるのかもしれない。

小林 公夫

503 名無しさん :2015/08/10(月) 16:55:01
>>492-494

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000003-izu-l22
「死んでわびたい」 設置の70代男性、心境語る―西伊豆感電事故
伊豆新聞 7月24日(金)11時33分配信

 西伊豆町一色の仁科川支流で、動物よけの電気柵に感電し子どもを含む男女7人が死傷した事故で、柵を設置した70代の男性が23日、取材に応じ「(亡くなった人に)本当に申し訳ない。死んでわびたい気持ち」と事故後の心境を語った。不正に改造した可能性もある電気柵については、元町企業課の技師で電気に詳しい男性の手製で、「1、2年ほど前に設置したようだ」と家族が説明した。

 男性や家族の話では、電気柵を設置したのは観賞用に植えたアジサイを、葉ごと食べてしまうシカの食害から防ぐのが目的だったという。男性は事故で心身が疲労し、ここ数日は体調が優れない状況が続いているという。

 ■電線 総延長300メートル 小屋から別場所にも送電

 子どもを含む7人が電気柵に感電した今回の事故について、下田署は23日、電気柵の設置男性が使用していた柵の電線部分について、総延長が約300メートルだったと発表した。男性には、電源のある農機具小屋から約25メートル離れた川向かいのアジサイの周辺だけでなく、同じ小屋から距離のある別の畑にも電気を送るために、より強い電流を流す意図があったとみられる。今回の事故では男性が電気柵に変圧器を使うことで400ボルト以上に昇圧していたことが分かっている。

 一方、発生当時、周囲が最初に耳にした被害者の大きな悲鳴は、大人の声だったとみられる。同署によると、これまでに亡くなったいずれも会社員の尾崎匡友さん(42)、岩村知広さん(47)の左手には電気柵に触れたとみられるやけどの痕が確認され、さらに最初に川で遊んでいたのは尾崎さん親子と岩村さんの子どもの3人だったことから、電気柵に最初に触れたのは尾崎さんの可能性が高いとみられる。

 これまでの捜査で同署は、男性が電源としていた小屋の家庭用コンセント(100ボルト)と柵との間には、本来必要とされる電流制御装置や、漏電遮断器が設置されていなかった、と結論づけた。

 【写説】警察による規制線が解かれた事故現場。右は献花台=西伊豆町一色(23日午前8時すぎ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150807-00000551-san-soci
西伊豆感電死 電気柵設置の男性が自殺 7月には「苦しい。ごめんなさい」
産経新聞 8月7日(金)14時45分配信

 静岡県西伊豆町で男性2人が死亡、子供2人を含む5人が重軽傷を負った感電事故で、原因となった電気柵を設置した男性(79)が死亡したことが7日、県警への取材で分かった。自殺とみられる。

 県警によれば、同日午前8時過ぎ、自宅の庭で首をつっているのを妻が発見し、警察と消防に通報。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。遺書は確認されていない。

 男性は7月に取材に応じた際、「苦しい。ごめんなさい」と述べていた。

 事故は、7月19日午後4時25分ごろ発生。川遊びをしていた2組の家族連れらが動物よけの電気柵付近で次々と感電した。男性は、川岸で咲いていたアジサイが鹿に食べられたことから柵を設置していた。

504 とはずがたり :2015/08/13(木) 17:08:48
可愛い顔して生命力あるようで。。大人になって賢くなると捕まらなくなるんだなぁ。。
0才の赤ちゃん捕まえて殺してると思うとちょっと可哀想だが北米に送り返す訳にもいかないか。。

アライグマの捕獲、昨年度191匹 旧田辺市内
http://news.goo.ne.jp/article/agara/region/agara-299164.html
08月04日 17:00AGARA 紀伊民報

 和歌山県田辺市は、農作物などに被害を及ぼすアライグマの2014年度捕獲数をまとめ、旧市内で過去2番目に多い191匹だったことが分かった。アライグマを調査しているふるさと自然公園センターの鈴木和男さんは「11年度を底に増加傾向で推移しており、生息数が増加しているのだろう」と話している。

 14年度を月別でみると、7月、12月の各24匹が最も多く、次いで11月の22匹、4月、10月の各19匹となっている。10年度までは夏から秋にかけて捕獲数が増え、冬から春は少なかったが、ここ数年は晩秋から春に捕獲数が多くなっている。

 鈴木さんは、農作物被害が夏場だけでなく晩秋から春のかんきつ類にも多くなり、箱わな設置が増えていると推測している。

 このほか、旧4町村は龍神村11匹、中辺路町9匹、大塔地域5匹、本宮町1匹だった。このうち半数以上の15匹が0歳獣だった。

 旧市内では02年夏から捕獲が始まり、14年度までに計1841匹を捕獲。鈴木さんは「これだけ捕獲しても生息数は格段に減少したという印象は持てないが、爆発的な増加を食い止めてきたことは大きな成果」と評価する。

 今後については「生息数を一段階でも低下させるため、被害の有無にかかわらず、出没情報を捕獲成果につなげる取り組みが必要」と指摘している。

 アライグマ 北米原産。1970年代に放送されたテレビアニメの影響でペットとしての輸入が増えたが、捨てたり、逃げ出したりして野生化。農作物などへの被害が全国的に問題になっている。2005年に特定外来生物に指定された。

505 とはずがたり :2015/08/13(木) 17:10:30
>見た目はかわいいが、気性が荒く、人にはなつかない

>雑食性で繁殖力が旺盛

2頭目のアライグマを確認 生態系への悪影響
http://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/region/nishinippon-20150724103143975.html
07月24日 10:29西日本新聞

 鹿児島県は23日、外来生物法で輸入や飼育が禁じられた「特定外来生物」に指定されているアライグマが新たに1頭、霧島市の杉林で生きたまま捕獲されたと発表した。今年1月にも姶良市で1頭を確認しており県内で今年2頭目。手先の器用なアライグマは、農作物被害や生態系への悪影響をもたらす恐れがある。県は24日に関係者を集めて連絡会議を開き、情報共有と監視強化を徹底する。

 県によると、捕獲されたのは雄の成獣で体重5・7キロ。7月22日昼、霧島市霧島田口地区の林で、捕獲用のわなにかかっていた。姶良市の捕獲場所とは直線で約27キロ離れており、県は「2頭に接触があったとは考えにくく、県内に定着したとは言えない」としつつも、警戒を呼び掛けている。

=2015/07/24付 西日本新聞朝刊=

アライグマに注意!! 久留米市で初めて捕獲 [福岡県]
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/183571
2015年07月22日 00時04分

 国が防除に取り組んでいる特定外来生物・アライグマが、久留米市で初めて捕獲されるなど、相次いで発見されたことが21日分かった。市は「見た目はかわいいが、気性が荒く、人にはなつかない。決して餌をやったりしないでほしい」と注意を呼びかけている。
 市内で初めて捕獲されたのは今月1日。大坪利高さん(74)が所有する草野町矢作の民家に仕掛けた箱わなに、体長70センチ、体重5キロの雄がかかった。「イタチかなと思っていた。まさかアライグマがいるとは…」と驚いたという。
 もともとアライグマは、筑後川を挟んで接する朝倉市や佐賀県鳥栖市では多数の目撃情報があり、久留米市でも3年前に1頭が宮ノ陣で見つかった。ただ、それから音沙汰はなく、泳げないため筑後川を越えていないとみられていた。
 しかし今年6月初旬、草野町草野で、住民が3頭を目撃。田主丸町竹野では今月7日、ブドウ栽培用のハウスに侵入したとの通報が市にあり、暗視カメラで3頭が確認できたという。
 相次ぐ発見情報を受け、市は13日付で市立学校全てに、アライグマに注意するよう通知。市環境保全課は「雑食性で繁殖力が旺盛なので、早く駆除しないと急速に増えて被害が広がる。発見した場合にはすぐ連絡してほしい」としている。
=2015/07/22付 西日本新聞朝刊=

506 とはずがたり :2015/08/13(木) 18:55:55
20年前から見つけたかった」イシドジョウ捕獲 発見困難の珍魚 福岡・添田町
http://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/region/nishinippon-20150813110441581.html
11:00西日本新聞

 環境省の絶滅危惧種に指定されている「イシドジョウ」=写真=を、添田町の河川保護団体「アカザを守る会」の武貞誉裕(たかひろ)会長(38)が同町の彦山川上流で捕獲した。

 イシドジョウは、ずんどうで黄土色の体に黒い斑文があるのが特徴の淡水魚。県内のほか、中国、四国地方で生息が確認されている。ただ数が少なく、河川上流の石の間に隠れて生息しているため、確認することさえ難しいとされる。

 武貞さんが捕獲したのは体長約4センチの成魚。10日に彦山川で魚などの生息状況を調査中に偶然見つけた。武貞さんは「約20年前から見つけたいと願っていた。彦山川がきれいだという証明にもなる」と喜んだ。当面は自宅で飼育するという。

=2015/08/13付 西日本新聞朝刊=

507 とはずがたり :2015/08/19(水) 13:03:44
710 名前:とはずがたり[] 投稿日:2015/08/16(日) 15:05:24

蛸すげえ〜

やっぱりタコの知能は高かった!ココナツの殻を道具として使うタコ、無脊椎動物としては初の快挙!!
ttp://karapaia.livedoor.biz/archives/51560803.html
2009年12月20日

タコ これまでにもタコは結構高性能らしいということは何度かお伝えしたと思うんだけれども、また新たにタコの知能の高さを発揮する行動が発見されたそうなんだ。

 半分に割れたココナッツの殻をアーマー代わりに体の下側に吸い付け、つま先で歩くタコ。天敵的なものが近づくと、ぱっくりとココナッツの殻を組み合わせて中に隠れるという。

711 名前:とはずがたり[] 投稿日:2015/08/16(日) 15:12:32

タコの無邪気な殺意。ダイバーの呼吸装置を引っ張ってはぎ取ろうと・・・
ttp://karapaia.livedoor.biz/archives/52168614.html
2014年07月24日

 タコの知能の高さは既に浸透しているかと思うが、またしてもタコの面白い生態が観測されていた。ダイバーに興味を抱いたタコは、ダイバーのそばに寄ってきて、その手をつかんだり、あろうことか、触手を駆使してダイビングレギュレーターホース(呼吸装置)を引っ張って取ろうとした。酸素の供給を絶たれた人間がどうなるのか知っていたのだろうか?

 最後は墨(スミ)吐いてヒューンと去って行った。どう見ても人間をもてあそんでいるようにしか見えないあたりさすがだ。

タコってやっぱ頭いいわ。ちょうどいいサイズの貝殻を集めて身を守る道具として使うタコの高画質動画
ttp://karapaia.livedoor.biz/archives/52158701.html
2014年03月31日

 タコの知能が高等動物並みにやばいという話は前にもしたかと思うが、それを裏付けるような映像が公開されていた。これまでも、タコがココナッツの殻を集め、身を守る「道具」として使っていることが発見されていたが、このタコの場合には、自分にぴったりのサイズの貝殻を拾い集め、貝になりきって身を守る道具として使用していたのだ。

タコの知能は天井しらず!?今度はダイバーのビデオカメラを持ち逃げ
ttp://karapaia.livedoor.biz/archives/51684269.html
2010年04月24日
 タコがルービックキューブを操ったり、カレイに擬態したり、ココナツの殻を道具につかったりしていることは、おともだちのみんなにお伝えしたとおりなんだけど、またしてもここで、タコの知能を垣間見る映像が出回っていたみたいなんだ。

 ニュージーランドのウェリントン近郊の沖合いでダイビングをしていたダイバーのビクター・ホワン氏は、海中の様子をビデオカメラで撮影していた。すると突然、海藻の中からタコが飛び出し、吸盤でしっかりとカメラを固定、ホワン氏の手からカメラを奪い取り、海の奥深くへと逃げて行ってしまったという。

 ホワン氏は水中銃を携えてタコを追いかけた。5分間にわたる追いかけっこの末、なんとかカメラを奪い返したものの、今度はその水中銃の先に吸盤装着。一向に離れる気配がないそうなんだ。

 じゃあもういいよってんでホワン氏は 水中銃を持ったタコと一緒に海の回遊を楽しんだという。

508 とはずがたり :2015/08/21(金) 09:00:53

和歌山県:野良猫への餌やりダメ 違反者には罰則の条例
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E9%87%8E%E8%89%AF%E7%8C%AB%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%A4%8C%E3%82%84%E3%82%8A%E3%83%80%E3%83%A1-%E9%81%95%E5%8F%8D%E8%80%85%E3%81%AB%E3%81%AF%E7%BD%B0%E5%89%87%E3%81%AE%E6%9D%A1%E4%BE%8B/ar-BBlV9TW
毎日新聞 毎日新聞

 ◇制定方針を固める 都道府県としては初

 和歌山県は、野良猫への餌やりを規制し、違反者には過料などの罰則を科す条例を都道府県としては初めて制定する方針を固めた。餌を与えられた野良猫が繁殖し、結果として殺処分数が減らないため。条例案に対する意見を県民から募ったうえで12月の県議会に提案し、来年4月の施行を目指す。

 同県の人口1人当たりの猫の殺処分数は、2013年度まで4年連続で全国4位の多さ。14年度に県内で殺処分された猫は2568匹で、大半が子猫だった。不妊去勢手術をしていない野良猫が餌をもらって繁殖し、引き取り手のない子猫が増えている。住民からは、「生ごみを荒らす」「誰かが与えた餌が腐って悪臭がひどい」などの苦情が保健所に年間約200件寄せられている。


c 毎日新聞
 条例は県動物愛護条例を改正して、野良猫への餌やりを全面禁止する一方、「地域猫」として住民たちが餌やりをする場合は、保健所への届け出や不妊去勢手術、餌やふん尿の管理を義務づける。個人の猫は屋内で飼うことを努力義務とし、屋外で飼う場合は不妊去勢手術を受けるよう求める。

 県食品・生活衛生課は「野良猫が可哀そうだと思って餌をやる気持ちは分かるが、生まれてきても殺処分される子猫はもっと不幸だ。どこかで根本的な解決を図る必要がある」と話している。【稲生陽】

509 とはずがたり :2015/08/21(金) 12:22:32
いや、事故増えるってw

裸で乗馬すれば交通事故は減る! イギリスの19歳女性が発案したキャンペーンが話題に
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20150819/Itmedia_nl_20150819041.html
ねとらぼ 2015年8月19日 13時00分 (2015年8月19日 13時21分 更新)

 裸で乗馬することで交通安全意識を高めるキャンペーン「Slow Down For My Horse Campaign」がイギリスのネットユーザーを中心に盛り上がっているようです。

 発案者はLauren de Gruchyさん(19歳)。彼女は愛馬がたびたび猛スピードで走る車にびっくりすることや、乗馬中の人が交通事故に遭うニュースを見てきたことから、このキャンペーンを企画。曰く「裸で馬に乗っている人を見たら、ドライバーは間違いなくスピードを落とすでしょう」。

 そして、自身のセミヌード写真をネットに公開すると賛同者が続出。さまざまな人が馬との写真を披露するようになりました。8月上旬から運用が始まったFacebookアカウントには、既に約2万の「いいね!」が付いており、勢いはますます加速しそうです。

510 とはずがたり :2015/08/21(金) 12:28:33
「裸で乗馬すれば交通事故は減るはず!」19歳の女性の愛馬精神から生まれたキャンペーンが話題
Life・Society 2015.08.19
http://spotlight-media.jp/article/183208967200018213

https://www.facebook.com/pages/Slow-Down-For-My-Horse-Campaign/1662525457352457

511 チバQ :2015/08/21(金) 23:58:57
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150821-00010004-doshin-hok
円山動物園に改善勧告 マレーグマ死問題 札幌市が飼育体制見直し要求
北海道新聞 8月21日(金)16時18分配信

円山動物園に改善勧告 マレーグマ死問題 札幌市が飼育体制見直し要求
マレーグマ舎を立ち入り検査する市動物管理センターの職員ら
管理体制全般に問題
 札幌市円山動物園でマレーグマの雌ウッチー(推定30歳以上)が同居訓練中、若い雄に襲われて死んだ問題で、同市動物管理センターは21日午後、繁殖を含む動物の管理体制全般に問題があるなどとして、動物愛護管理法に基づき同動物園に対して改善勧告を行った。

<動画>マレーグマは12年開設のアジアゾーンで飼育された

 改善勧告は、《1》同動物園で飼育する全ての動物の管理体制の見直しと、そのために必要な人員の確保、マニュアルの整備《2》計画中の施設を含む同動物園の施設の総点検を行い、必要があれば改善すること―などの内容。改善計画を今月28日までに、改善結果を9月30日までに報告するよう求めた。

 マレーグマが死んだ原因については、同居訓練中に獣医師らを配置せず、訓練中止の基準もなかったことなどを指摘した。

円山動物園に改善勧告 マレーグマ死問題 札幌市が飼育体制見直し要求
同居訓練中に雄に襲われ、死んだマレーグマのウッチー(円山動物園提供)
ウッチーの死、原因はウメキチとの争い
 同管理センターなどによると、同居訓練は雄ウメキチ(5歳)と雌ハッピイ(8歳)の繁殖のため、ウッチーを「仲介役」として2、3頭で6月16日〜7月24日に計5回実施した。6月20日にウッチーがウメキチに右後ろ脚をかまれてけが。6月26日、7月6日も2頭の争いは続き、同24日にもウッチーはウメキチに攻撃された。

 ウッチーは7月25日、死んでいるのが見つかった。死因は、右脇腹の折れた肋骨(ろっこつ)が胸膜と横隔膜に穴を開けたことによる腸管ヘルニアで、ウメキチとの争いが原因という。

 5回の訓練のうち、獣医師が立ち会ったのは初回だけで、7月6、24日は飼育員1人だけだった。

512 とはずがたり :2015/08/22(土) 07:50:30

<円山動物園>「マレーグマ死んだのは管理不備」札幌市勧告
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20150822k0000m040117000c.html
08月21日 22:16毎日新聞

 札幌市円山動物園で絶滅危惧種のマレーグマが死んだ問題で、市動物管理センターは21日、「管理体制に不備があった」として、同園に対し、動物愛護管理法に基づく改善勧告を行った。園は28日までに改善計画を策定・提出し、9月30日までに改善計画の実施状況を報告しなければならない。市によると、動物園への勧告は全国でも極めて異例だという。

 この問題では、オスのウメキチ(5歳)とメスのハッピイ(8歳)の繁殖のため、仲介役としてメスのウッチー(推定30歳以上)を同居訓練させた際、ウメキチがウッチーを攻撃し、ウッチーが7月25日、内臓損傷などで死んでいるのが見つかった。

 同センターによると、訓練は6月16日?7月24日の間、計5回にわたって実施。獣医師の立ち会いがなくなった2回目以降、ウッチーが攻撃され、けがをしているにもかかわらず、同園は訓練を継続。けんかしているクマを引き離す「放水ホース」を使用せず、訓練中止の基準も定めていなかった。

 勧告では「組織として飼育動物の管理体制に不備があった」と指摘した上で、同園に▽必要人員の確保やマニュアルの整備▽職員への教育▽新規計画中の施設や既存施設の総点検??をするよう求めた。

 動物愛護管理法は負傷した動物の適切な保護を怠るなどした場合、100万円以下の罰金を科すことが定められており、市は北海道警にも情報提供したという。【今井美津子】

 ◇動物愛護管理法

 正式名称は「動物の愛護および管理に関する法律」。1973年、議員立法で「動物の保護および管理に関する法律」として制定され、99年に改称された。動物虐待の禁止などを定めており、都道府県や政令市は必要に応じて動物取扱業者に立ち入り検査し、改善勧告や命令をすることができ、悪質な場合は業務停止も命令できる。

513 名無しさん :2015/08/23(日) 15:15:12
>>512

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150822-00010000-doshin-hok
「ネグレクト型の虐待 札幌・円山動物園のマレーグマ問題
北海道新聞 8月22日(土)9時54分配信

札幌市センターが円山動物園に勧告
 札幌市円山動物園でマレーグマの雌ウッチー(推定30歳以上)が同居訓練中、若い雄に襲われて死んだ問題で、同市動物管理センターは21日、繁殖を含む管理体制など組織全般に問題があるとして同園に対し、動物愛護管理法に基づく改善勧告を行った。同センターはその後の記者会見で「ネグレクト(放置)型の動物虐待だ」と指摘した。

 日本動物園水族館協会(東京)によると、公立の動物園に対する改善勧告は「極めて異例」という。

 同センターの向井猛所長が同日、同園の柴田千賀子飼育展示課長に勧告書を手渡した。勧告は同園が行った3頭による同居訓練の成功例が他になかったことや、約20分間にわたる雄の攻撃中も放水などの中止措置を行わなかったことを指摘。「過度な動物間の闘争を避ける」「必要な診療を受けさせる」といった、同法が定める基準7項目を満たしていないとした。

 その上で、《1》同園の動物全ての管理体制の見直しと、必要な人員確保やマニュアルの整備《2》全職員対象に適正飼育を理解させる教育―などを行い、改善計画を今月28日まで、改善結果を9月30日までにセンターに報告するよう求めた。

 訓練は雄ウメキチ(5歳)と雌ハッピイ(8歳)の繁殖を進めるため、ウッチーを「仲介役」に6月16日から5回実施。ウメキチのウッチーへの攻撃は7月24日まで続き、翌25日にウッチーが死んでいるのが見つかった。5回のうち3回は飼育員や獣医師ら2人が立ち会ったが、7月6日と24日は飼育員1人だった。

北海道新聞

514 とはずがたり :2015/08/25(火) 23:22:11
水鶏の方が絶対重要だけど人間の都合で移入されて殺されるマングースが可哀想だ。。

マングース、本島北部で部分的根絶 クイナ生息数回復
http://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-32769893.html
08月12日 05:03琉球新報

 【北部】県と環境省は11日、本島北部におけるマングース防除事業で、国頭村与那?辺野喜区間でマングースの根絶に至ったと発表した。2000年から始まった同事業で部分的根絶を確認したのは初めて。環境省によると、防除事業の奏功で、生息を脅かしてきた国の天然記念物ヤンバルクイナの生息数も回復しているという。県と環境省は「大きな一歩」と評価しており、22年度までに大宜味村塩屋?福地ダム(SFライン)以北で完全排除を目指している。
 環境省と県はSFライン以北全域にわなを設置。米軍北部訓練場内は米軍が独自予算で設置した。ことし3月までの14年度は127匹を捕獲した。探索犬による捕獲と合わせて計155匹を駆除した。捕獲数は過去最多だった07年の619匹から約4分の1に減少、マングースの個体数は順調に減少しているという。
 与那?辺野喜間ではセンサーカメラなどの観測で生息情報は得られず、捕獲もなかったことなどから、根絶に至ったと判断した。
 今後は生息密度の低い国頭村辺戸、安田、楚洲の根絶を目指す。捕獲数が多い東村福地ダム周辺ではわなの設置数を増やす予定。一方、わなには駆除対象外の在来生物も捕獲されたため、対策を講じるという。
 1910年に本島南部に持ち込まれたマングースは90年には北部のSFラインを越え、ヤンバルクイナなどの希少生物の生息数と分布域を減少させてきた。環境省によると、防除事業が奏功し、千羽以下に落ち込んだヤンバルクイナは12年ごろから1500羽以上に回復している。
 やんばる野生生物保護センターの山本以智人自然保護官は「防除計画が目に見える成果を出した。今後も残る地域の根絶に取り組む」と語った。

515 名無しさん :2015/08/30(日) 16:19:51
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00010000-sippo-life
「売れる犬」ゆがんだ繁殖 日本で突出して多い遺伝性の病気
sippo 8月25日(火)12時40分配信

 犬や猫にも、遺伝子が原因の病気がある。実は日本は、世界でも目立って遺伝性疾患の犬が多いという。検査技術の向上で病気の発生を減らせるようになったのに、特定の犬種に人気が集中する風潮と繁殖業者(ブリーダー)の意識の低さが、望ましくない状況を生みだしている。

 名古屋市内で5月、「ペットプラス」を全国展開するペットショップ大手AHBの主催で、遺伝性疾患などに関するシンポジウムが開かれた。同社診療部の市橋和幸・獣医師がブリーダーらを前に、失明につながる病気「進行性網膜萎縮症(PRA)」を例に取って「発症犬は繁殖に用いるべきではない」などと説明した。

 原因遺伝子が一つに特定された犬の病気は5月現在、193ある。原因遺伝子を持っていても見かけは健康で発症しない「保因犬」同士の繁殖を行うと、4分の1の確率で病気を発症する犬が産まれる。一方で、犬の全遺伝子の配列はすでに解読されており、保因犬を見つけるための遺伝子検査も約50の病気で可能になった。

ブリーダーが注意をすれば原因遺伝子を受け継ぐ犬を減らせる環境は整ったはずだが、AHBの研究所長も務める筒井敏彦・日本獣医生命科学大名誉教授は「大学付属病院で犬の遺伝性疾患を長く見てきた。『日本は世界でも突出して犬の遺伝子疾患が多い』と言われる」と話す。

 その背景として、新庄動物病院(奈良県)の今本成樹院長はブリーダーが抱える問題を指摘する。

 ミニチュアダックスフントのなかでも白い毛が交じった「ダップル」という種類がはやり、高値で取引されていたことがあるが、今本氏は「この毛色になる遺伝子を持つ犬同士の交配では死産や小眼球症、難聴になる個体が確認されている。(ブリーダーは)はやりの毛色ではなく、まず犬の健康を求めてほしい」と話す。

 鹿児島大の大和(やまと)修教授は、プードル、チワワ、ダックスフント、柴犬(しばいぬ)など特定の犬種に人気が集中する日本独特のペット事情にも原因があるとみる。「特定の犬種がメディア報道で爆発的に流行し、短期間で可能な限り多くの個体を生産する努力が払われる。そんな土壌が遺伝性疾患を顕在化させ、新たに作りだす要因になっていると推測される」

 大和教授によると、日本で注意が必要な主要な犬の遺伝性疾患は表の六つ。たとえばウェルシュ・コーギーでは、10歳前後になると変性性脊髄(せきずい)症(DM)と呼ばれる病気を発症する可能性がある個体が約48%もいる。

 ペット産業側も動き出してはいる。AHBは年間のべ約1千人の契約ブリーダーらに遺伝性疾患の情報提供を行っている。ペッツファーストは「販売した子犬が発症した場合、ブリーダーに連絡して繁殖ラインから外させるなどの対応をしている。購入者には、診療費の一部負担や提携病院を紹介している」(正宗伸麻社長)。同じくペットショップ大手のコジマも、入荷後の全頭検査で異常や発症がわかった場合、ブリーダーに繁殖の自粛を促すなどしている。

 大和教授は「犬の遺伝性疾患は状況改善が可能だ。まずブリーダーの意識向上を図る必要がある」と話している。

朝日新聞社

516 とはずがたり :2015/08/30(日) 18:51:26
鹿の駆除は喫緊の課題だなぁ。。

2015/8/30 08:30
希少種のチョウ、シカ食害で絶滅の危機 但馬・ハチ高原
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201508/0008349666.shtml

 国内では中国山地でしか見られないチョウ「ウスイロヒョウモンモドキ」が限りなく絶滅に近い状態になっている。兵庫県内唯一の生息地、ハチ高原の高丸山(養父市-香美町)で保護団体が毎年調査を実施しているが、今年確認できた個体はゼロ。蜜を吸う花をシカが食べ尽くしているのが原因とみられるといい、関係者らは思わぬ“外敵”に頭を悩ませている。(中西大二)

 ウスイロヒョウモンモドキは幅約3センチ(羽を広げた時)のチョウで、環境省レッドリストの絶滅危惧1類に選定。日本チョウ類保全協会(東京)によると、兵庫、鳥取、岡山の中国山地周辺の数カ所しか見られない。

 いずれの生息地も草原の減少による個体数減に直面し、兵庫では2004年に養父市の地元住民や愛好家らが守る会を結成。草原の草刈りをしたり、幼虫の食草となるオミナエシの苗を植えたりするなどの保全活動や観察会を開いてきた。

 毎年、羽化期の7月上旬には一定のルートで目視による個体数の調査を実施。06年には154匹を確認した。一帯の発生個体数は5千匹まで増えていると推測され、活動の効果が出始めていた。

 ところが、12年から一気に減り始めた。そのころから周辺で目撃されるようになったのがシカ。オミナエシやオカトラノオ、オオバギボウシなどの花穂や芽を食いちぎった跡が目立ち始め、チョウが羽化しても蜜が吸える花が全くない状態となった。昨年は調査で確認できなかったものの保全活動の際に何匹か見つかったが、今年はついに1匹も見つけることができなかった。

 兵庫ウスイロヒョウモンモドキを守る会事務局長の近藤伸一さん(70)=朝来市=は「チョウが蜜を求めて生息地を離れ、オミナエシがない環境まで飛んでいく。そこでは産卵できず、死に絶えてしまう」と分析。「生息地をシカから守る柵の設置が急務。維持・管理をどう担うかなど長期的な対策を考えたい」としている。

517 とはずがたり :2015/09/01(火) 19:57:19
アカウミガメ上陸激減 御前崎海岸
http://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2015090102000105.html
05:00

518 とはずがたり :2015/09/02(水) 08:02:49
Eテレに孔雀が出ててふと気になって調べてみた。
鶏並みには飛べるそうだwジャンプできる位で殆ど飛べないって事やね。
http://animalkun.org/archives/479
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%AD%94%E9%9B%80+%E9%A3%9B%E3%81%B6&amp;es_sm=122&amp;biw=1218&amp;bih=939&amp;tbm=isch&amp;tbo=u&amp;source=univ&amp;sa=X&amp;sqi=2&amp;ved=0CCAQsARqFQoTCPG-9qr31scCFYeglAodQ_wDpg

519 名無しさん :2015/09/02(水) 21:57:22
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150831-00000087-nnn-soci
恐れていたことが…サルがライチョウ食べる
日本テレビ系(NNN) 8月31日(月)21時45分配信
 ライチョウの保護を目的に調査を行っている研究者のグループ「信州ライチョウ研究会」が、長野県の北アルプスでニホンザルがライチョウを食べている姿を確認した。

 25日、ニホンザルがライチョウのヒナを捕まえて頭から食べている瞬間の写真を、松本市と安曇野市にまたがる北アルプス東天井岳で、信州大学の中村浩志名誉教授が撮影した。中村名誉教授を会長とする研究者のグループ「信州ライチョウ研究会」が、長野県庁で緊急の会見を開き発表した。

 もともと標高2500メートル以上の高山帯にはいなかったニホンザルが、ここ20年ほどの間に生息範囲を広げているという。ライチョウを食べている姿が研究者によって確認されたのは全国で初めて。

 中村浩志名誉教授「私が一番恐れていたことが、現実に目の前で起きてしまった」

 サルは群れで行動するため、ライチョウを食べる習慣が広がっている場合には、ライチョウの個体数の減少に深刻な影響を及ぼす可能性があるという。

 今回の確認を受けて長野県では、今後、環境省などの関係者と協議を行い、対策を検討していくことにしている。

520 名無しさん :2015/09/02(水) 21:58:13
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00000011-mbsnewsv-soci
パスポート不携帯容疑の反捕鯨活動家を釈放
毎日放送 9月2日(水)7時23分配信

 和歌山県那智勝浦町で、パスポートを携帯していなかったとして逮捕していた反捕鯨活動家のアメリカ人について、警察は、逃亡や証拠隠滅の恐れがないとして釈放しました。

 釈放されたのは、アメリカ人の反捕鯨活動家リチャード・オバリー氏です。

 オバリー氏は8月31日夜、那智勝浦町の路上でパスポートを携帯していなかったとして、現行犯逮捕されていました。
 
 オバリー氏は太地町のイルカ追い込み漁を批判し、5年前にアカデミー賞を受賞した映画「ザ・コーヴ」に出演していた人物で、1日解禁されたイルカ漁の抗議目的で来日していたとみられています。

「僕が逮捕されたのは、パスポートをホテルの部屋に置いてきたからだ。そんな大したことかな」(オバリー氏)

 警察は、逃亡や証拠隠滅の恐れがないことなどから釈放したということですが、引き続き捜査を続けるとしています。

毎日放送

521 とはずがたり :2015/09/04(金) 08:09:26
ヒツジは自分で毛が抜けないからなぁ。。蚕同様野生化が難しいね。

1頭から羊毛40キロ、世界一か 豪、全身の毛が伸び放題
共同通信 2015年9月3日 21時18分 (2015年9月3日 21時24分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150903/Kyodo_BR_MN2015090301001660.html

 全身の毛が伸び放題になり、動物愛護団体に保護されたヒツジ=3日、オーストラリア・キャンベラ(動物愛護団体RSPCA提供・共同)
[拡大写真]

 【シドニー共同】オーストラリアの首都キャンベラ近郊で、全身の毛が伸び放題になったヒツジが動物愛護団体に保護され、3日、毛刈りをした。刈り取られた羊毛は重さ約40キロに達し、1頭の量としては、2004年にニュージーランドで記録された27キロを抜き、事実上、世界記録とみられる。
 年に一度刈り取った場合の平均は5キロ。定期的に毛刈りをしないと病気になる恐れがあるという。
 今回見つかったヒツジは牧場から逃げ出したとみられ、2日に保護された。最低5年は伸び放題のままだったと推定されるという。

522 名無しさん :2015/09/04(金) 23:51:55
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000054-asahi-soci
アライグマ、冷凍庫で殺処分 安楽死の備えなく 福岡
朝日新聞デジタル 9月4日(金)21時2分配信

 環境省福岡事務所(福岡市)で5月、野外で捕獲されたアライグマを冷凍庫に入れて殺処分していたことがわかった。アライグマは特定外来生物として駆除の対象だが、殺処分はできるだけ苦痛を与えない方法が基本とされる。同省九州地方環境事務所(熊本市)は「適切ではなかった」として再発防止策を検討している。

 九州地方環境事務所などによると、福岡県内で5月、子どものアライグマ1匹が一般市民に捕獲され、福岡事務所の自然保護官に引き渡された。アライグマは衰弱しており、事務所の冷凍庫に入れて凍死させたという。冷凍庫は、感染症が疑われる死んだ野鳥を一時保管したり、捕獲された特定外来生物のカミツキガメなどの爬虫(はちゅう)類を殺処分したりするため備えていたものだった。

 九州事務所によると、自治体などが捕獲したアライグマは殺処分されるのが一般化している。環境省は殺処分について、動物愛護法に基づき「できる限り苦痛を与えない」よう求めており、麻酔薬や炭酸ガスによる安楽死を想定している。福岡事務所でアライグマを引き取るのは今回が初めてで、備えがなかったため冷凍庫を使ったという。

朝日新聞社

523 名無しさん :2015/09/04(金) 23:53:37
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150903-00010001-nknatiogeo-sctch
絶滅種のカエルを13年ぶりに再発見、エクアドル
ナショナル ジオグラフィック日本版 9月3日(木)7時30分配信

猛威を振るうツボカビ病の兆候なく、研究者らに驚きの声
 2002年に目撃されたのを最後に絶滅したと見られていたヤセヒキガエル属の1種(学名:Atelopus bomolochos)が、南米エクアドル、クエンカ近郊の森で生きていることがわかり、関係者を喜ばせている。

 しかも驚くべきことに、新たに見つかった集団には、彼らの絶滅の原因とされていたツボカビの兆候が見られないという。

 再発見の意味は重い。なぜなら、このカエルは一帯に蔓延しているツボカビに、中南米で初めて感染が確認された種だからだ。

 オレンジ色とオリーブグリーンの体色を持つカエルに大きな打撃を与えたツボカビは、その他さまざまな要因と相まって、過去25年の間に両生類の数を激減させ、いくつもの種を絶滅の淵に追い込んできた。

「ヤセヒキガエル属のカエルは、いわばドードーやフクロオオカミと同じような存在です」。エクアドルの首都キトにあるインドアメリカン大学の生物多様性・気候変動調査センター所長、フアン・マヌエル・グアヤサミン氏はそう語る。

「過去には、彼らが数多く生息していた時期もあったことがわかっています」

 ヤセヒキガエル属はその後減少した。「このカエルの目撃情報がもたらされることもときにはありましたが、いつも勘違いばかりでした。ただし今回は違います」

絶滅の判断基準
 国際自然保護連合(IUCN)によると、ある種が絶滅したと規定されるのは、既知の、あるいは見込みのありそうな生息地で徹底的な調査を行った後、「最後の個体が死んだということに対して、根拠のある疑義を提示できないとき」だという。

「このカエルは昼行性で、鮮やかな体色を持ち、かつてはごく当たり前に見られる種でした。彼らが突如として姿を消したことには、専門家だけでなく地元の人々も気づいていました」とグアヤサミン氏は言う。

 2002年以降、姿を消したこのカエルを絶滅種と判断した原因は、「ですから、調査不足というわけではありません」

524 名無しさん :2015/09/04(金) 23:54:09
>>523

再発見された例
 絶滅したと見られていたカエルが再発見された例は過去にもある。

 たとえば2014年にはコスタリカで「サウス・パシフィック・ストリームサイド・フロッグ(South Pacific streamside frog、学名:Craugastor Taurus)」の集団が2つ見つかっている。この国では近年、絶滅危惧種の再発見が相次いでいる。

 また2010年には、原産地で局所的に生き残っているかもしれないと研究者らが予想した100種について、世界規模で両生類の継続調査を行った結果、15種が再発見され、新種も2種見つかった。

 その中には、絶滅種とされていたアフリカのカエルや、姿を消していたメキシコのサンショウウオ、20年間目撃情報のなかったハイチの6種の両生類などが含まれる。

油断は禁物
 もちろん、今回再び見つかったカエルがツボカビに感染していないからといって、この先の生存が保証されたわけではない。

 このカエルの生態についてはまだ詳しいことがわかっていない。はっきりしているのは繁殖させるのが容易ではないことくらいだ。「彼らは繁殖活動にはなかなか積極的になってくれないのです」とグアヤサミン氏は言う。

「彼らは川の中で抱接(メスがオスを背中に乗せる交尾の体勢)を1カ月以上続けます。その間、オスは何も口にしません」

 メスは数百個の卵を産むが、卵は捕食者に狙われやすく、たとえば外来種のマスはひとかたまりになった卵をまる飲みしてしまう。

 中南米に生きる両生類にとって、ツボカビの他にも大きな問題となっているのが生息地の破壊だ。専門家は、とりわけアブラヤシのプランテーションの急速な拡大と気候変動を懸念している。

 姿を消した種が再発見されたのは希望が持てるニュースだが、彼らが本当に絶滅してしまうのを防ぐのは、多大な困難をともなう仕事だ。

「いちばん難しい部分はこれからです。まずは発見した集団を確実に生き延びさせていくためには何をしたらいいのかを解明しなければなりません」

 そのためには大学、政府、調査機関の相互協力や、資金調達はもちろんのこと、この国の天然資源を活用しつつ、野生生物とも共存する方法を模索し続けていくことが不可欠だ。

 これは容易なことではないが、グアヤサミン氏は言う。「種が再発見されるたびに、我々は物事をもう一度正しくやり直すチャンスをもらっているのです」

*このカエルの再発見には、環境保護団体「Tropical Herping」を含め、クエンカのアマル動物園、インドアメリカン大学などたくさんのグループが関わりました。最初に再発見を報告したのはエクアドル環境省とクエンカにあるアスアイ大学の科学者たちです。

文=Jennifer S. Holland/訳=北村京子

525 とはずがたり :2015/09/07(月) 08:29:04
おかあさんと一緒のムテ吉はなんだろうなぁと思ってたけどラーテルと云う動物らしい。
昔は蜜穴熊と云ったらしい。

世にも珍しい世界最怖い物知らず動物ラーテルの生態まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2141675302291223501

526 チバQ :2015/09/08(火) 20:40:14
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150908-00000024-mai-soci
<くじらの博物館>JAZA退会 追い込み漁イルカ禁止で
毎日新聞 9月8日(火)10時30分配信

<くじらの博物館>JAZA退会 追い込み漁イルカ禁止で
トレーナーを乗せて「サーフィン」の技を見せるクジラ=和歌山県太地町のくじらの博物館で2015年5月2日、藤原弘撮影
 日本動物園水族館協会(JAZA)が和歌山県太地町の鯨類追い込み漁で捕獲された野生イルカの入手を禁止したのを受け、地元の町立くじらの博物館がJAZAを退会したことが分かった。JAZAから3日に提案があり、4日付で退会届を提出、受理された。JAZAが入手禁止を決めた5月以降、加盟施設の退会は初めて。

【太地町で追い込み漁始まる 港に反対団体】

 同館で飼育するバンドウイルカ17頭など鯨類7種、計約40頭のうち、繁殖した4頭以外は全て追い込み漁で捕獲された個体。例年、追い込み漁で捕獲された鯨類数頭を購入している。先月23日には、追い込み漁で捕獲するバンドウイルカの購入順を決める抽選が同町であり、約20の施設・業者が参加したが、JAZA加盟施設で参加したのは、同館だけだった。

 JAZAは先月27日、追い込み漁で捕獲した鯨類を加盟施設が入手することを禁じると、内部規定で正式に決めた。「博物館とはお互いに考え方が違うので、退会はやむを得ない」と説明している。

 これに対し、同館の桐畑哲雄副館長は「JAZAの立場は理解できる。退会を求められることも予想していた」とする一方、「追い込み漁は国の資源管理の下、知事の許可を得て正当に行われている」と強調。「安定した飼育と研究のために追い込み漁からの入手が必要。退会後も飼育データの共有など他の水族館とのつながりは継続したい」と話した。

 今期の追い込み漁は今月1日解禁され、捕獲枠はバンドウイルカ462頭、ハナゴンドウ256頭など計1873頭。8日は荒天のため出漁を見送った。解禁後、適当な群れが見つからず、同日まで捕獲は行われていない。【藤原弘、稲生陽】

527 とはずがたり :2015/09/11(金) 21:18:26
iPhoneの電磁波で蟻が"死ぬまで"グルグル回る!? 「デス・スパイラル」現象の恐怖映像!!
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201509_post_7270.html

 地面に置かれた1台のiPhone。その周囲では、無数のアリが歩き回っている。やがてiPhoneが着信を受けると――なんとアリたちが一斉に円を描きながら、グルグルと回り始めたではないか!!

 先月30日に「YouTube」で公開されたこの動画が、現在海外メディアを中心に大きな話題を呼んでいる。というのも、動画には「iPhoneがあなたの脳に与える影響だ」として、電磁波の影響を指摘する解説が付されていたのだ。果たしてiPhoneが発する電磁波は、アリの習性を変えてしまうほどの威力を持っているのか、ネットユーザーの間で白熱した議論が繰り広げられているのだ。

 もちろん、「アリたちが互いの体をすり抜けているように見える」として、動画が単なるフェイク(偽物)だと考える人々もいる。しかし、このような現象は、まれに自然界のアリにも見られることが知られている。何らかの影響によって、アリたちが疲れ果てて死ぬまでグルグル回り続けてしまう異常行動は「デス・スパイラル(死の螺旋)」と呼ばれており、1921年に初めて報告された。その原因について、フェロモンの異変によるものと考えられているが、今もハッキリしたことは判明していない。iPhoneの電磁波によって、この異常行動が誘発されているとしたら――と考える人がいても不思議ではないだろう。

 事実、電磁波がアリの習性に影響を与えるとする研究結果が、過去にベルギーの研究者によって発表されている。しかしその一方で、異常行動はランダムで起きるものだとして、この研究結果に異を唱える学者がいるのもまた事実なのだ。

 結局のところ、iPhoneと電磁波、そしてアリの「デス・スパイラル」の関係について、真実はわからずじまいとなっているのが現状だ。しかし、もしも今回の動画が本物であるならば、意見の割れるその謎を解き明かすための一助となるかもしれない。専門家による検証が待たれるところだ。

528 とはずがたり :2015/09/13(日) 21:22:39
どう猛外来スズメバチ、本土で確認…韓国からか
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%81%A9%E3%81%86%E7%8C%9B%E5%A4%96%E6%9D%A5%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81%E3%80%81%E6%9C%AC%E5%9C%9F%E3%81%A7%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E2%80%A6%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8B/ar-AAedO2N
読売新聞 9 時間前

環境省は11日、どう猛で繁殖力が強い特定外来生物「ツマアカスズメバチ」の巣が北九州市門司区で見つかったと発表した。

3年前に国内で初確認された長崎県の離島・対馬以外で確認されたのは初めて。同省は周辺に他の巣がないか調査し、見つかれば駆除する方針だ。

529 とはずがたり :2015/09/23(水) 09:35:00

昔の記事で残念ながらリンク先は全部死んでるけど犬以上鴉未満だそうで鳥の癖に鴉の賢さは凄いなぁ。。

狐はどのくらい賢い?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/93668.html

No.2
回答者:sakasagitsunen 回答日時:2001/06/24 23:15
(狐の行動のどう言った部分から賢さが感じられるのか)

下のサイトに狐の賢さが感じられる具体的行動ついての情報がありました。 

また、別のサイト(http://www.gakugei-hs.setagaya.tokyo.jp/physics/ …)によりますと、

ここに狐の結果はありませんでしたが、狐はイヌ科ですから、おそらくイヌの値に近いでしょう。 狐とイヌの頭の骨格は、そう変わらないと思います。

また、夕刊フジ(http://www.fujinews.com/today/2000-08/20000816/0 …)によりますと、

狐の賢さは、イヌ以上カラス未満と考えられます。 

動物番組で、キツネを含めて、色々な動物どうしの知能テストを行ったり、
研究者が、キツネの脳化指数を測定してほしいですね。

こん。

参考URL:http://www.path.ne.jp/inukawa/hedgehog/info/%5B0

530 とはずがたり :2015/09/23(水) 10:18:47
興味深い。アドレナリンレベルを人間とゴリラで調べてみよう♪

「従順なキツネ」を求め交配を続けた結果、キツネが犬化(ロシア)
2009年12月31日
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51575413.html

きつね キツネは人を化かすことで知られているが、毛皮業界のために「より扱いやすいキツネ」を作りだそうと交配を続けた結果、キツネが犬に化けちゃったそうなんだ。

 スラッシュドットの伝えた所によると、1959年にソ連でスタートしたこの交配プロジェクトを担当した遺伝学者Dmitri Belyaev氏は「より従順なキツネ」を求め、顔の前に手を出しても噛みついたりしない攻撃性の低い個体同士を掛け合わせていったそうだ。

 交配を10世代程繰り返した頃、キツネには従順さだけでなく、新たな特徴が現れはじめた。キツネたちの体格は小さくなり、よく遊ぶようになり、尻尾を振り、犬のように吠え、そして毛の色に変化が現れたとのこと。中には青い目をしたキツネも生まれたという。

 原因を探ろうと新世代のキツネ達を調べたところ、アドレナリンレベルが格段に低くなっていることが分かったそうだ。アドレナリンの低さが従順さに繋がり、またアドレナリンの生化学的経路と関連のあるメラニンの影響によって目の色や毛皮の色が変わっていったと考えられるそうだ。毛には白い斑模様が混じるようになったそうだが、これは犬などで頻繁にみられる模様でもあるとのこと。

 オオカミから犬が分化していった進化プロセスはBelyaev氏のキツネと同じだったと考えられているそうで、同氏の研究は進化論を語る上で重要なものとなっているという。また、最近ではラットなど他の種においても同様の研究が進められているとのことだ。

531 名無しさん :2015/09/23(水) 13:52:26