したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

【お茶の掛川】 お 茶 ス レ 【深蒸し茶】

1 とはずがたり :2009/02/04(水) 04:34:26
お茶はやっぱり緑茶,しかも旨味が自慢の掛川の深蒸し茶に限ります。が,勿論,宇治茶や更には焙じ茶や烏龍茶や紅茶も此処で。

俺のご贔屓↓
http://www4.ocn.ne.jp/~sugi-cha/

165 とはずがたり :2016/06/26(日) 02:16:23
>>164-165
専門家は「緑茶に期待は楽観的すぎる」「大きな前進だ」

そのため16〜34歳のダウン症患者84人を対象に次の実験を行なった。

(1)84人を2つのグループに分け、一方はEGCGを45%含むカフェインレスの緑茶サプリを毎日飲み、もう一方はプラセボ(偽薬)を毎日飲む。

(2)その上で両グループともインターネットを使った同じ認知力訓練を毎週1回受ける。

(3)実験開始から3か月、半年後、1年後に両グループとも同じ認知力テストを受ける。

その結果は次のとおりだった。

(1)3か月、半年後、1年後の認知力テストでは、両グループ間に大半の項目で差がないか、あってもごくわずかだった。

(2)しかし、視覚の記憶パターンや言葉から連想する能力、適応行動などいくつかの項目で、緑茶グループの成績が著しく高かった。また、それらの項目は3か月、半年後、1年後と時間の経過ともに向上する傾向が見られた。

(3)両グループの脳スキャンから、緑茶グループの脳神経細胞の結合は、プラセボグループより増加していた。こうした効果は、実験を終了した後も半年間持続した。

こうした結果から、ディエルセン博士は「劇的な改善効果があったとは言えませんが、視覚の記憶や言葉の能力、脳の神経細胞の連携などに改善が見られたのは確かです。ダウン症の人々の症状を軽くする薬物療法の道が開けたと思います」とコメントしている。

今回の研究に対し、専門家たちは様々な見方を示している。2014年に緑茶に記憶力アップ効果があることを発見したスイス・バーゼル大学のシュテファン・ボルクバト教授は、CNNの取材に対し、「現時点で緑茶にダウン症の治療効果を期待するのは楽観的すぎる。効果が不明だし、患者の症状は多岐にわたるから、患者にとって完全に適切な薬になるかどうかわからないからだ」と語る。フランスのパリ脳・脊髄研究所のダウン症の専門家は、AFP通信の取材に対し、「大きな前進だ」と評価しつつ、「まだ安全性と有効性の確認が必要だ」と語っている。

166 とはずがたり :2016/07/17(日) 18:49:29

「お茶で賢くなって」トランプ氏にティーバッグ6000個
http://www.afpbb.com/articles/-/3094279
2016年07月17日 16:15 発信地:ニューデリー/インド

【7月17日 AFP】米大統領選で共和党の候補指名を確実にしたドナルド・トランプ(Donald Trump)氏に、インドから思いもよらない贈り物が届くことになりそうだ。

 インド東部のコルカタ(Kolkata)に本拠を置きティーバッグの製造販売などを手掛けるティアミ・ティーズ(Te-a-Me Teas)は14日、「より賢く」「魂を清めて」もらおうとトランプ氏に緑茶のティーバッグ6000個を送ったと発表した。

 ティアミ・ティーズのスミット・シャー(Sumit Shah)氏によると、トランプ氏に緑茶を飲むよう促すメッセージを投稿できるウェブサイト(www.teafortrump.com)も開設された。

 シャー氏は「私たちは、緑茶は健康にとてもいいと信じています。緑茶はトランプ氏の精神、肉体、そして魂を清める助けになると思ったのです」と語った。

「また、緑茶は人を賢くする飲み物であるとも証明されています。私たちは『トランプさん、あなた自身のため、米国のため、そして世界のため、どうかお茶を飲んでください』というメッセージを伝えたいのです」

(c)AFP

167 とはずがたり :2016/07/20(水) 13:58:53

星乃珈琲が注目株だけど何番手なんだ?シャノアールも昔は良く通った。エクセルシオールも結構見る気がするけどあんま這入った事はない。

スタバ、店舗3割増計画 都心部で新業態も検討 大手3社の競争激化
http://news.goo.ne.jp/article/businessi/business/bsd160715005.html
07月15日 05:07フジサンケイビジネスアイ

スタバ、店舗3割増計画 都心部で新業態も検討 大手3社の競争激化
スターバックスコーヒージャパンの最高経営責任者に就任した水口貴文氏(中)=14日、東京都中央区
(フジサンケイビジネスアイ)
 スターバックスコーヒージャパン(東京都品川区)の水口貴文最高経営責任者(CEO)が14日都内で会見し、店舗数を2020年までに、3月末比で約3割増に当たる1500店に増やす方針を示した。都心部では「新業態も検討する」(水口氏)とし、店舗の多様性も図る。ライバルのコメダホールディングス(HD)が株式上場で攻勢をかけるなど、ドトールコーヒーも交えたコーヒーチェーン大手3社の競争が激化するなか、スタバは着実な出店で事業基盤を強化する狙いだ。

 スタバの国内店舗は3月末で1178。3月には東京・丸の内でアルコールも提供する新型店を出店したばかりだが、水口氏は「時代に合わせた多様性が必要だ」とし、都心部で新業態の出店を検討する。

 新業態の詳細については明らかにしなかった。都心部では自社の店舗が密集している地域もあるため、新業態で店舗を差別化し自社競合を避ける狙いもあるとみられる。郊外と都心部の新規出店の割合は「半々」(水口氏)とした。

 同社は15年3月に米スターバックスの子会社となった。水口氏はその利点として「米国の商品を日本市場に自由に投入でき、成長の原動力になる」と強調した。

 コーヒーチェーンをめぐっては「コメダ珈琲店」を運営するコメダHDが、20年に店舗数を2月末比で46%増に当たる1000店に拡大する方針だ。ドトールコーヒーを運営するドトール・日レスHDは、店員が客席に商品を配るフルサービス型の店舗を積極的に出店している。さらにコンビニがコーヒー販売を強化するなど、業態の垣根を越えた顧客の争奪戦も熱を帯びている。

168 名無しさん :2016/07/20(水) 16:01:37
西日本限定で出会いまくれるサイトの秘密とは?
http://deai.nandemo.de/article/mintj1

169 とはずがたり :2016/08/31(水) 16:18:43

白ドトール!?いってみたいな。。学生時代はドトール,スタバ,ベローチェ等にお世話になったが定職ゲッとした今はマクドばかりだ。

2016.08.15
企業・業界 企業・業界
スタバ劣化で行く意味消失…ただ高いだけ、顧客満足度もドトール以下に転落
http://biz-journal.jp/2016/08/post_16289.html
文=中村未来/清談社

 国内3大コーヒーチェーンのスターバックス、ドトール、タリーズ。このなかでも、高いブランド力と顧客満足度を誇り、カフェ業界のシェアトップをひた走ってきたのがスタバだ。

 しかし、ここにきてスタバ人気に陰りが見え始めた。例えば、2015年度「日本版顧客満足度指数(JCSI)」では、カフェ分野で顧客満足度1位となったのはドトールで、前年度トップだったスタバは僅差ながら3位に陥落している。
 さらに、調査ニュースサイト「しらべぇ」が今年3月に全国の20〜60代の男女1331人を対象に行った「大手コーヒーチェーン3社の中で好きなのはどれか」という調査でも、同様の結果が出ている。全体こそスタバが57.2%、2位のドトールが30.7%とスタバの圧勝だが、対象を東京都民に限るとドトールが44.7%でトップに輝き、スタバは40.7%の2位。東京では、人気面でドトールに逆転されてしまっているのだ。
 カフェ業界でひとり勝ちしてきたスタバに、何が起きているのだろうか。スタバ失速の原因について、社会学者の新雅史氏に聞いた。

店舗が増えすぎて付加価値を失ったスタバ

「かつて、スタバはアルバイトの採用条件が厳しく、特にオープニングスタッフの倍率がとんでもなく高くて有名でした。応募者のコミュニケーション能力はもちろんのこと、ルックス面も評価基準だったと噂されるほどです。ただし、それは10年以上前の話にすぎません。店舗数が増えた現在、スタバの価値は明らかに下降しています」(新氏)
 1996年に東京・銀座に1号店をオープンして以来、スタバは全国に店舗を展開し、今や店舗数は1100以上、都内だけでも300店近くある。また、スタバのバイトは独自の人材教育プログラムによって東京ディズニーランドのようなレベルの高いホスピタリティを提供するほか、離職率が低く、大学生の間で人気のバイトとして有名だった。
 しかし、店舗数が増えて「選ばれた人のみが働ける店」から「誰でも働ける店」になれば、スタバの付加価値も薄まる。さらに、店舗数の拡大に伴ってバイトが増えたことで、自慢のホスピタリティの質も明らかに落ちているという。
「この店でなければダメという理由が、現在のスタバにはないのです。例えば、かつてスタバは電源コンセントやWi-Fiを完備することで、ノマドワーカーの取り込みに成功しました。成人男性の喫煙率がまだ50%以上だった時代に、カフェとして初めて全面禁煙に踏み切ったのもスタバです。
 ところが、今やドトールもタリーズも禁煙・分煙を徹底し、店内も明るくなり、充電もできます。スタバとそれ以外のコーヒーチェーンに大きな違いがないのなら、メニューの価格が高く、いつ行っても混んでいるスタバより、ドトールやタリーズに行こうという気持ちになるのも当然でしょう」(同)

170 とはずがたり :2016/08/31(水) 16:18:55
>>169-170
ドトール、コメダ珈琲の猛追を許すスタバ

 実際、スタバの凋落を尻目に、近年のドトールはさまざまな新戦略を打ち出している。そのひとつが「白ドトール」と呼ばれる新デザインの店舗だ。
 従来のドトールは黒い看板で、狭い店内にはたばこの煙が充満していたが、白ドトールは白を基調としたさわやかな内外装と広々としたつくりによってイメージを一新。「クイック」「ワーク」「ゆったり」と、客の用途別に店内を3つのゾーンに分け、テーブルや椅子もそれぞれに合わせたつくりにしている。
 また、この白ドトールをあえて公式サイトでアナウンスせず、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)によって拡散させる宣伝方法を取ったことでも話題となった。今年4月には、外国人観光客で賑わう新宿・歌舞伎町の入り口にある新宿靖国通り店が、地下1階、地上4階の大型店舗としてリニューアルオープン。順調に客足を伸ばしている。
「白ドトールや歌舞伎町の目立つ場所に大型店舗を出すなど、ドトールには面白い仕掛けが多いですよね。一方、スタバの場合、47都道府県で唯一鳥取県に出店していないことがよく話題になりましたが、2015年5月に出店を果たしたことで、その面白みもなくなりました。店舗限定、期間限定のオリジナルタンブラーが流行ったこともありましたが、もはや誰も集めていません」(同)
 勢いのあるコーヒーチェーンは、ドトールだけではない。新氏によると、現在、名古屋発のコメダ珈琲店も関東で着実に勢力を拡大しつつあるという。コメダは、冒頭で紹介した「JCSI」のカフェ部門でスタバに次ぐ4位にランクインしている。スタバが、その他大勢のコーヒーチェーンとなる日もそう遠くはないのかもしれない。
(文=中村未来/清談社)

171 とはずがたり :2016/09/11(日) 09:48:09
2016.09.11
お〜いお茶、圧倒的シェア1位の驚愕の秘密
http://biz-journal.jp/2016/09/post_16605.html
文=中村未来/清談社

 日本人にとって最も身近な飲み物といえる緑茶。なかでも、コンビニエンスストアなどに並ぶ「ペットボトル緑茶」は、キャップを開けるだけの手軽さに加え、後味がよく、すっきりと飲めることから、世代を問わず人気が高い。

 最近では、飲料メーカー各社も相次いでペットボトル緑茶のブランド刷新を行い、新商品を投入。飲料総研の調べによると、2015年の緑茶飲料の市場規模は、前年比5.0%増となる約2億4000万ケースに伸びたという。なぜ今、飲料メーカーの間でペットボトル緑茶の競争が激化しているのか。
お〜いお茶がシェア40%の緑茶飲料市場


「1970年代までは、コンビニで売っているお茶といえば缶入りの麦茶でした。それが、90年代にペットボトルの緑茶が登場すると一気に麦茶を追い抜き、どんどんシェアを拡大していったのです」
 そう話すのは、コンビニ評論家の田矢信二氏だ。田矢氏によると、現在のペットボトル緑茶人気の火付け役となったのは、キリンビバレッジの主力ブランド「生茶」だという。
「『生茶』は、うまみ成分のテアニンなどを豊富に含む『生茶葉抽出物』を使用した緑茶として、2000年に発売されました。CMで松嶋菜々子が手にはめていたパンダの人形が『生茶パンダ』として人気になり、関連グッズが軒並み売れるなど、大ヒットを記録します」(田矢氏)
 しかし、04年をピークに「生茶」の売れ行きは下降する。そこで、キリンビバレッジは今年3月、パッケージやボトルデザインを一新し、従来より茶葉を細かくカットして香りとうまみを際立たせるなど、ブランドをリニューアル。その結果、発売1カ月で計画を上回る260万ケースを突破するなど、予想以上に売り上げを伸ばし、再び緑茶飲料市場の牽引役となっている。
「『生茶』に続いてペットボトルの緑茶飲料市場に登場したのが、サントリーと京都福寿園のコラボによって開発された『伊右衛門』です。福寿園の茶匠が厳選した茶葉だけを使用したというプレミアム感が消費者の心をつかみ、期間限定のバリエーションも登場するなど、ヒット商品になりました。
 サントリーは、それまでペットボトル緑茶で何度も失敗していたのですが、『伊右衛門』のヒットにより、やっとその負のスパイラルから脱することができたのです」(同)
 そして、この「伊右衛門」の成功を見て07年にペットボトル緑茶に参入、生まれたのが、やはり緑茶では苦戦していた日本コカ・コーラの「綾鷹」だ。

「綾鷹」は、京都の老舗茶舗とコラボした「伊右衛門」のヒットを受けて、京都宇治の上林春松本店と提携して開発された緑茶飲料。「綾鷹」というブランド名は、老舗茶舗である上林春松本店が販売していた高級玉露に由来する。
「『生茶』や『伊右衛門』と同様に、茶葉のプレミアム感を打ち出したことで、『綾鷹』もヒット商品となりました。現在、ペットボトルの緑茶飲料市場の勢力図は、販売数2位が『伊右衛門』、3位が『綾鷹』、これらに続く4位が『生茶』となっています」(同)
 それでは、「伊右衛門」や「綾鷹」を抑え、緑茶飲料市場でシェアトップとなっているのはどんなブランドなのだろうか。田矢氏によれば、それは伊藤園の老舗ブランド「お〜いお茶」だという。
「『お〜いお茶』がこのブランド名で発売されたのは89年で、緑茶飲料の主要ブランドで一番歴史が長い。単純に、老舗商品で消費者の信頼感が高いということもありますが、一番のポイントは誰もが手に取りやすいネーミングの妙でしょう。『お〜いお茶』は緑茶飲料市場で約40%という巨大なシェアを誇り、他の追随を許さない圧倒的一番化商品なのです。」(同)

172 とはずがたり :2016/09/11(日) 09:51:31
>>171-172
今後は健康に特化した緑茶がブームに?

 この「お〜いお茶」「伊右衛門」「綾鷹」「生茶」といったブランドが激しくシェア争いを繰り広げるなか、現在、各飲料メーカーの間でトレンドとなっているのが、季節ごとの「味の変化」とペットボトルの増量だという。
「例えば、この夏は各メーカーとも『氷水出し』や『玄米茶』が多かったですね。ハーブが入ったブレンド茶も目立ちます。また、従来のペットボトルの緑茶は500ミリリットルのサイズしかなかったのですが、この夏は多くの商品が600ミリリットルにサイズアップされました。コンビニのメインとなる客層は男性なので、男性のニーズに合わせて量を多くしたのです。最近では、地元志向の強い若者が増えているため、地方コンビニがクローズアップされています。そのため、今後は地方限定商品も多く品揃えされるかもしれません」(同)
 さらにもうひとつ、最近の緑茶飲料市場で主流となりつつあるのが、ペットボトルのパッケージに「和」のテイストを取り入れることだ。
「『和』を強調したボトルデザインの緑茶飲料が増えているのは、インバウンド需要に応えるためです。訪日外国人旅行者数は、今年4月に208万人を突破し、単月としては過去最高を記録しました。世界中から観光客が日本に押し寄せている現在、さまざまな業界がその消費を取り込もうと躍起になっていますが、コンビニ業界、そして緑茶飲料も例外ではないというわけです。
 加えて、今はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で商品画像が拡散されることが増えたため、スタイリッシュでおしゃれなボトルデザインの緑茶も増えています。スマホの画面でも一目でその商品がわかるように、おそらく、この先はあらゆる飲料メーカーがボトルデザインのマイナーチェンジをしていくでしょう。その時に、第一条件になるキーワードが『女性にウケるオシャレ感』だと思います」(同)

 今後のペットボトル緑茶は、どのようなものがトレンドとなっていくのか。田矢氏は、「健康志向に特化したお茶がブームになる可能性が高い」と予想する。
「今の消費者は健康志向が強く、緑茶飲料が人気になっているのも健康ブームと無関係ではありません。これからは、もっと健康志向に特化したお茶が増えていくでしょう。いわゆる『高機能緑茶』では、花王の『ヘルシア緑茶』以来大ヒット商品が出ていないので、期待したいところです」(同)
 健康に特化した高機能緑茶の登場に加え、「お〜いお茶」を頂点にシェア争いが激化するペットボトル緑茶。一消費者としては、この先、どんな緑茶飲料が開発されるのか楽しみだ。
(文=中村未来/清談社)

●コンビニ評論家 田矢信二(たや・しんじ)
近畿大学卒業後、セブンイレブンとローソンの現場を経験。その後コンサルタントも経験する。「コンビニ研究家 田矢信二の365日商売視点! ブログ」では独自視点で情報発信。その口コミが評判で、コンビニ評論家として、テレビ・ラジオ番組などにも出演。創業以来42年、調査一筋で様々な業界に信頼と実績のある調査徹底企業の株式会社サーベイリサーチセンターで、現場を“育てる調査”のミステリーショッパー(覆面調査)・従業員満足度調査・顧客満足度調査の3つを得意としている。最近では、インバウンド調査・出店調査も需要が増加。国内11拠点で、全国規模の調査にも対応できる調査力がある。また、現場経験者である強みを活かした講演経験も豊富。その実績からビジネス情報誌・週刊誌などからの執筆依頼も多数。代表著書『セブン-イレブン流98%のアルバイトが商売人に変わるノート』『ローソン流 アルバイトが商売人に育つ勉強会』。
●株式会社サーベイリサーチセンター

173 とはずがたり :2016/09/11(日) 09:58:29
低レベルなアジを書き散らす郡司http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1058022702/1398の文章だけど,我々は割り引いて利用すれば良い。面倒くさいけどなぁ。。

2016.06.06
ペットボトル茶は危険!発がん性の合成ビタミン大量含有、粗悪な中国製添加物も
http://biz-journal.jp/2016/06/post_15377.html
文=郡司和夫/食品ジャーナリスト

 急須でお茶を淹れて飲む人がどんどん少なくなっている。
 総務省の家計調査(全国で2人以上の世帯)によると、各家庭で1990年には年間で1291グラムの緑茶を購入していたのが、2014年には892グラムと約30%も減少している。一方、90%以上がペットボトル茶に使われる緑茶飲料の生産量は、95年に約45万キロリットルだったのが、14年には約250万キロリットルと5倍以上に増えている。
 お茶は気楽にペットボトルで飲むという傾向が年々顕著になっているわけだが、問題はペットボトル茶に添加されているビタミンC(L-アスコルビン酸)の品質と量である。
 ほとんどのペットボトル茶にはビタミンCが添加されている。緑茶飲料メーカーのホームページでは、ビタミンC添加の目的を「茶葉に含まれているビタミンCが加工や抽出の段階で失われてしまうので、それを補うため」としている。栄養強化が目的の場合、用途名は書かなくてすむ。しかし、どのメーカーもビタミンCに変色防止など酸化防止効果があることは否定していないのだから、原材料名表示では「酸化防止剤(L-アスコルビン酸)」と表示すべきである。
 L-アスコルビン酸は、食肉製品では肉1キログラムに0.5グラム添加で変色防止効果、緑茶、ジュース類では0.02〜0.04%添加で褐変防止、風味保持効果が出るとされている。L-アスコルビン酸はビタミンCのことだから、毒性もないと思っている消費者は非常に多い。しかし、WHO(世界保健機関)ではL-アスコルビン酸のADI(1日摂取許容量)を体重1キログラム当たり0.25グラムと定めている。

合成ビタミンCはがんの元

 金沢工業大学研究グループの調査によると、市販されている主な緑茶飲料500ミリリットル当たりのビタミンC含有量は平均で100ミリグラムである。
 厚生労働省が定めているビタミンCの摂取推奨量は1日100ミリグラム。ペットボトル緑茶1本飲めば、この量に到達する。しかも、合成ビタミンCである。
 合成ビタミンCと自然の食品に含まれるビタミンCは、まったく異質のものであると理解しておいたほうが健康のためである。たとえば、がん細胞をつくる原因になる活性酸素を、ミカンなどに含まれる天然のビタミンCはほとんど発生させないが、人工的に作られた合成ビタミンC(L-アスコルビン酸)は大量に発生させる。天然のビタミンCには活性酸素の発生を抑える酵素が含まれているからだ。酵素は分子構造式(いわゆる亀の甲)には現れない。いくら合成ビタミンCが天然のビタミンCと化学式が同じでも、安全性が同じとはいえないのである。
 実際、合成ビタミンCを成人に1日3グラムずつ3カ月間用いても異常は見られなかったが、それを6グラムに増やすと、悪心、嘔吐、下痢、顔面紅潮、頭痛、不眠などの症状が現れ、幼児では皮膚湿疹がよく見られるとの報告がある。
 加えて、現在、国内で使用されている90%以上のL-アスコルビン酸は、価格が国産の半値以下の中国製となっているのも大きな不安である。実は、数年前からL-アスコルビン酸も含めて中国製の添加物は「質が悪すぎる」という声が添加物業界から上がっているのだ。中国国内の報道によると、粗悪な添加物が原因で死者まで出ているという。日本への輸入品が、日本の食品衛生法で定められた基準に不適合として水際で廃棄処分になったケースも少なくない。しかし、水際で摘発するのには限界がある。つまり、消費者が自ら身を守るしかないのが現状だ。
 これから夏場に向けて、ペットボトル茶を飲む量も多くなるだろう。身を守るためには、ビタミンCを添加していない製品か、できるだけ含有量の少ないものを選ぶことだ。
(文=郡司和夫/食品ジャーナリスト)

174 とはずがたり :2016/09/11(日) 10:11:08
>>173
アスコルビン酸そのものは随分身体に良い物らしいやんけ。

http://ci.nii.ac.jp/els/110001828172.pdf?id=ART0001985934&type=pdf&lang=en&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1473555479&cp=

ア ス コ ル ビ ン 酸 は 抗酸化活性機能 性成分の 一つ で あ り,
野 菜や 果実 に 含 ま れ る 保健 的成分 と して 最 もポ ピ ュラ ー
な もの の 一つ で あ る .


ア ス コ ル ビ ン 酸 は ,消 費.者に も良 く知 ら れ た 野 菜 の 品
質 成 分 の 一つ で あ り,抗 変 異 原性 に よ る ガ ン 予 防効果 が

あ る こ とが 知 ら れ て い る (東,1997),五 訂 日本食品 標 準
成分表 に よ る と ホ ウ レ ン ソ ウ の ビ タ ミ ン C 含量 (還 元型 と
酸 化 型 ア ス コ ル ピ ン 酸 の 合 計 値 )は 夏 期 で 20mg1100
gFW ,冬期 で 60 mg1100 gFW で あ る と1・dされ て い る (香
川 ,2003 ).しか し,ホ ウ レ ン ソ ウ の ア ス コ ル ビ ン 酸含量
は ,栽 培 条 件 等 に よ っ て も変動 し,遮 光に よ る 低 ド(井 上
ら,2()(.〕0),土壌 中の ア ン モ ニ ア 態 N 含量の 増加に よ る増
加 (須賀 ら、2003 ;建 部ら ,1995),培 養液 [irの 窒素 含量
の 低 減 に よ る 増 加 (今 西 ・五 島,1990),地 下 水 位 が 高 い
ほ と
.増加 (荒 木 ら,2〔〕01),収 穫 前 の 灌水 を控 え る こ とに
よ る増加 (
[1i本 ら,1998)な ど,多 くの 事例 が 報告 さ れ て
い る,


体重1キログラム当たり0.25グラム

25cg 2.5mg/体重1kg
2.5mg*60kg=150mg

ちゃんと調べてる人が居たw

ビタミンC(L-アスコルビン酸)は、本当に危険なのかを調べてみた
http://blog2.k05.biz/2016/06/vitamin-c-kiken.html
最終更新日: 2016/8/14 公開日: 2016/6/6

結局合成ビタミンCがヤバいかどうかなんだろうけど下の記事の方が説得力ある。郡司某め,食品危険と書き散らすだけでカネ稼げるから仕方が無いんだろうけどこんな奴に依頼するメディアもクソだなぁ。。

「合成ビタミンCはがんの元」って本当!?
https://cocoyaku.jp/blog/12296/7630
投稿者:senzyu 投稿日:16/07/06 00:51 view339view

175 とはずがたり :2016/09/11(日) 11:41:30
此処でも話題になってる。

人工のビタミンCって危険?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3566696.html

176 とはずがたり :2016/09/13(火) 13:21:18
DyDoのTi-Haは何処逝った!?

伊藤園、紅茶飲料テコ入れ-“新・本物感”で浮上目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00010001-nkogyo-ind
日刊工業新聞電子版 9月12日(月)13時2分配信

来月から新ボトルに刷新する紅茶飲料
一強“午後の紅茶”を崩せるか
 伊藤園は10月3日に、紅茶飲料「ティーズ ティー」ブランドを刷新する。フルーツティーが中心のニューヨークスタイルから、コンセプトを“新・本物感”にあらため、容器も新デザインに変更する。同ブランドは北米発の紅茶飲料として2009年に販売を開始し、若い女性層を中心に支持を拡大した。だが、ここ数年は果実などで香りを付けたフレーバーウォーターなどに押され、販売数量が減少。ピーク時の約半分に落ち込んでいた。同社はブランドをテコ入れし、浮上を目指す。(編集委員・嶋田歩)

 国内の紅茶飲料市場は、キリンビバレッジの「午後の紅茶」ブランドが5割を超えるシェアを持つ。午後の紅茶は30年の長い歴史があり、スーパーやコンビニエンスストアといった、消費者の支持を得られなければ生き残りが難しい小売店の“手売り市場”に深く浸透しているのが強みだ。

【販売数量が失速】

 一方、後発の伊藤園は“北米発のニューヨークスタイル”や“フレーバー・フルーツティー中心の品ぞろえ”により、若い女性層などの支持を拡大した。ただ、フレーバーウォーターや健康志向を取り込んだドリンクヨーグルトの台頭などで、販売数量が失速。15年4月期の販売金額は前期比17.4%減の約105億円、16年4月期は同42.3%減の約60億円に落ち込んでいた。

「ピーチティーの好調などで登場直後は良かったが、(消費者の)フレーバーウォーターへのシフトが痛かった」と本庄大介社長は振り返る。今回の全面刷新はティーズ ティーブランドでは初めて。“負けられない戦い”になる。

【素材を厳選】

 刷新するティーズ ティーブランドは基本商品が「日本の紅茶」をはじめ、ダージリン、ほうじ茶ラテ、アップルティー、ピーチティーの5種類。厳選素材をより強調した。日本の紅茶は国産の茶葉を100%使用。「和菓子など、さまざまな食事の供に合う」(同社)という。同社は「日本人はもともと、お茶を好む」とし、新シリーズで「あらためてお茶の良さをPRする」考えだ。

【認知度を拡大】

 ペットボトル容器は従来の500ミリリットルから450ミリリットルに減量し、形状もスリムなものに変更した。持ちやすさとともにバッグに入れやすくし、新しい飲用者を増やす狙いがある。認知度拡大のため、発売前にインターネットを介したサンプリングや動画配信を行う。

 缶コーヒーや炭酸飲料、緑茶の各飲料市場が強さを示すのに比べ、紅茶飲料市場は縮小気味だ。“一強”のキリンビバを除き、目立った新商品が少ないことも影響している。伊藤園のブランド刷新が、停滞する紅茶市場全体の活性化をもたらす原動力となれるかどうか。同社の生き残りと商機も、そこにある。

177 とはずがたり :2016/09/13(火) 13:21:45
伊藤園、国産茶葉100%の「日本の紅茶」
(2016年8月12日 建設・エネルギー・生活)
http://www.nikkan.co.jp/articles/view/61187d6ce7b58cc1be319ee6d383ed69

伊藤園は15日に、国産茶葉を100%使用したストレートティー「日本の紅茶=写真」を発売する。紅茶はスリランカ産など輸入原料のイメージが強いが、国産茶葉使用で差別化する。紅茶飲料はキリンビバレッジの「午後の紅茶」が、圧倒的なシェアを持つ。伊藤園は国産原料の紅茶投入で、市場全体を活性化しつつシェアの引き上げを狙う。

輸入原料のイメージが強い商品に国産原料を使った例ではポッカサッポロフード&ビバレッジ(名古屋市中区、國廣喜和武社長、052・249・5583)が2015年に発売した「にっぽん烏龍」、日本コカ・コーラが16年に発売した「日本の烏龍茶つむぎ」があり、いずれもヒットしている。烏龍茶に続き紅茶で同様の現象が起きれば、国産原料が差別化の要素として存在感を高めそうだ。

「日本の紅茶」は、国産茶葉を発酵させて作った紅茶に黒糖蜜を加えた。日本の紅茶生産は明治時代から輸出目的で行われていたが、安価な海外産の攻勢で減少。ただ最近は日本人の好みに合わせた“和紅茶”に進化し、生産量は増加しているという。

(2016年8月12日 建設・エネルギー・生活)

178 名無しさん :2016/09/19(月) 20:34:41
http://www.gizmodo.jp/2016/09/global-coffee-shortage.html
コーヒー党、涙目。2050年までに生産地が半減し、野生のコーヒーの木は2080年に絶滅か
2016.09.19 12:05

今のうちに飲んでおかなくっちゃ…。

ペーパードリップ、ネルドリップ、サイフォン、フレンチプレス…といえばコーヒー。日本だけじゃなく世界中でコーヒー人気が高まってますよね。2020年までにはコーヒー消費が25%も増えると予測されるほど。ところが人気にもかかわらず、先日お伝えしたようにブラジルが深刻な干ばつに襲われたために2016年は初のコーヒー不足の危機が訪れる可能性が。コーヒー派にとっては辛すぎる未来予想図…。

そんな状況に、「泣きっ面に蜂」のようなお知らせがまた一つ。オーストラリアの気象学会の最新のレポートで、2050年までに地球温暖化の影響から現在のコーヒー生産地のうち少なくとも半分の地域では、今のような上質なコーヒー豆を育てられなくなると予想されています。また、気温が高くなりすぎ、2080年までに野生のコーヒーの木は完全に絶滅してしまうとも。

予測は相当先の事だし、一方でホンジュラスなどコーヒーの生産に適した気象条件がそろってきた場所もあるとのことで、コーヒーが全く飲めなくなるということは無さそう。

ただ、生産量で世界第三位のブラジルが干ばつの影響を受けはじめていることを考えると値段が上がってしまう可能性も…。ロブスタ種などブラジル産のコーヒーが好きな人は、いまのうちにお気に入りのコーヒー豆をアルミバッグに入れて冷凍保存しとくといいかも!?

source: The Climate Institute

Ria Misra - Gizmodo US[原文]

(junjun)

179 とはずがたり :2016/10/07(金) 01:07:34
紅茶成分でノロ消毒=作用発見、商品化目指す―静岡県
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161006-00000127-jij-sctch
時事通信 10月6日(木)19時7分配信

 静岡県は6日、紅茶に含まれるポリフェノールの一種「テアフラビン類」に、ノロウイルスを消毒する作用があることを世界で初めて発見したと発表した。県内の企業と連携し、植物由来で体に優しい消毒剤の商品化を目指す。

 テアフラビン類は、紅茶の赤色のもとになる色素で、茶葉の発酵過程で生成される。

 県環境衛生科学研究所はマウスとネコ、ブタの細胞に、人のノロウイルスに近いウイルスとテアフラビン類を混ぜた液を与える実験を行い、ウイルスが細胞に入り込むのを防ぐ作用を発見した。実験に使った3種のウイルスの感染力を約1000分の1に低減できたという。 

 ノロウイルスは感染力が強く、次亜塩素酸ナトリウムや加熱が有効な消毒方法とされるが、金属が腐食したり、手指に使用できなかったりするといった問題点があった。県は、より安全な予防法の開発が新たな産業につながるとして研究を進めていた。

 同研究所の小和田和宏医薬食品部長は「静岡県名産の茶葉を使い、人に優しい消毒剤を作りたい」と話した。

180 とはずがたり :2016/10/11(火) 13:30:05
スタバが満を持して挑む、日本の「お茶革命」
今度は紅茶にあのフラペチーノの技術も注入
http://toyokeizai.net/articles/-/138253?utm_source=goo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related
松浦 大 :東洋経済 記者

181 とはずがたり :2016/10/16(日) 17:37:09

中国で事業拡大のスタバ 「お茶メニュー」で3千億円達成目標
http://news.goo.ne.jp/article/forbesjapan/business/forbesjapan-13861.html
10月09日 09:00フォーブス ジャパン

お茶の本場中国は外来物のお茶を受け入れるのだろうか? 少なくともスターバックスはそう思っているようだ。

中国のコーヒー事業で成功を収めたスターバックスは9月12日、中国を含むアジア太平洋諸国の6,200店舗で茶のブランド「Teavana(ティーバナ)」を展開すると発表した。今後5年間でお茶事業を30億ドル(約3,110億円)規模に育てることが目標だ。

ティーバナはアメリカでは独立した店舗として展開しているが、中国では既存店舗のメニューとして始動する。ルビーグレープフルーツとはちみつの入った紅茶、アロエとウチワサボテンの入った緑茶等を売り出す。同社はすでに紅茶のイングリッシュ・ブレックファーストや緑茶を提供している。

スターバックスは、激戦の中国のお茶市場に挑むことになる。市場調査会社ユーロモニター(Euromonitor)によると、市場規模は2015年に632.3億元(約9,820億円)に達し、2020年までには833.6億元(約1兆2,900億円)まで成長すると見られている。9.1%のトップシェアを誇るのは風光明媚な雲南省に本社を置く大益茶業集団で、6.3%の香飄飄食品、6.2%のGuangdong Strong Groupが続くという。

スターバックスが狙っているのは高級茶の市場だ。同社の商品は1杯40元(約623円)ほどで、現地のスーパーマーケットで販売されているボトル入りのお茶の2倍ほどの値段だ。

マックやKFCもお茶メニューを拡充

上海に本社を置くコンサルタント会社の中国市場研究のShaun Rein(雷小山)社長は、スターバックスは失速する中国経済において、消費者に今以上に商品を買ってもらおうとしていると言う。また、最近お茶関連のドリンクをメニューに追加したKFCやマクドナルドも意識しているという。

スターバックスは中国の地方都市での展開を進めている。「お茶のラインナップを増やすことはそうした都市での認知度向上につながる」と上海のコンサルタント会社Daxue Consultingの創業者であるMatthieu David-Expertonは言う。

スターバックスは今年1月、中国で2016年末までに500店舗をオープンすると発表した。同社は2019年までに中国における店舗総数を2014年の2倍にあたる3,400店舗まで増やす計画だ。ユーロモニターによると、同社の2015年のコーヒー市場におけるシェアは、前年の36%から43%にまで上昇している。

スターバックスの計画はうまく進む可能性が高いとアナリストらは言う。David-Expertonによると「トワイニングやハドソン&ミドルトンといったイギリスの紅茶会社の商品は中国において高級紅茶とされて人気が高まっている。この流れにスターバックスも追随できるかもしれない」というのだ。

また、スターバックスはプレミアムなコーヒーショップのイメージを確立しており、若い中国人らはティーバナを試す意欲があると同社は見ている。

コンサルタント会社ミンテルのマシュー・グラブ社長は「スターバックスがターゲットにしているのは中国の伝統的なお茶を好んで飲む人ではなく、新しいものに敏感な人たちなのです」と分析する。

182 とはずがたり :2016/10/16(日) 17:37:51
2016/07/23 08:30
米中で好調のスタバ、欧州事業は伸び悩み 「氷ばかりでコーヒーが足りない」?
http://forbesjapan.com/articles/detail/12974
Maggie McGrath , FORBES STAFF

スターバックスが7月21日に発表した2016年第3四半期(4〜6月期)の決算は、氷ばかりでコーヒーが足りないアイスコーヒーのようだった。つまり、何もない訳ではないが、それで足りているという訳でもない、という結果だ。それを反映するかのように、同社の株価は同日の時間外取引で下げに転じた。

世界全体での純利益は前年同期比20%増となった一方で、今一つ振るわないとの見方される結果となった原因は、欧州、中東、アフリカの各地域の業績が振るわなかったことだ。これらの地域では売上高が前年同期比7%減の2億7,340万ドル(約289億8,000万円)。地元企業とブランド利用に関するライセンス契約を結ぶ形で店舗を増やしてきたが、その方針が裏目に出ているともいえる。また、ドル高も同社にとっては不利に働いた。

一方、その他の地域での業績は、悪くはなかった。米国では売上高が同7%増の36億ドル(約3,816億円)。ここ12か月間にオープンした730店舗の売り上げが貢献した。また、リワード・プログラムの利用者は前年比18%増を記録しており、米国内での登録者数は1,230万人に達している。

中国とその他アジア太平洋地域の売上高は、同18%増の7億6,820万ドルと大幅に増加した。同地域では過去12か月に888店舗を開設しており、業績に大きく寄与した。

183 とはずがたり :2016/10/16(日) 17:38:33

2016/09/15 18:00
ザッカーバーグも認めたフィルズコーヒー、46億円調達で50店舗に拡大
http://forbesjapan.com/articles/detail/13611
Ryan Mac , FORBES STAFF

フィルズコーヒー(Philz Coffee)は、ハンドドリップで丁寧に淹れたコーヒーで、かのマーク・ザッカーバーグも虜にした人気コーヒーショップだ。同社はこのほど大規模な資金調達を実施したが、ジェイコブ・ジェーバーCEOは経営理念を大切に守りながら、じっくりと出店エリアを拡大する考えだ。

ジェーバーは先週行われたインタビューの中で、プライベートエクイティのTPGが主導したラウンドで4,500万ドル(約46億円)を調達したと述べた。評価額については明らかになっていない。現状、フィルズコーヒーはサンフランシスコのベイエリアを中心に店舗展開をしているが、今回調達した資金を使って2017年までにボストンにも進出する予定だという。同社は今年初めに東海岸では初めてとなる店舗をワシントンD.C.にオープンしている。

「企業を成長させ、設定したマイルストーンに到達するためには、資金力と優秀な人材が不可欠だ。我々は常に将来を見据え、建設的パラノイアであり続ける」とジェーバーは述べている。

シリコンバレーでは、コーヒーショップも他のスタートアップ同様にベンチャーキャピタルやプライベートエクイティから成長資金を調達することが珍しくない。オークランドに本拠を置く「ブルーボトルコーヒー」は2015年の初めに調達した7,500万ドルを含め、これまでに総額1億2,000万ドルを調達している。もう少し規模の小さい「サイトグラスコーヒー(Sightglass Coffee)」には、ツイッターのジャック・ドーシーが出資している。

184 とはずがたり :2017/02/15(水) 10:34:53
紅茶にレモンを入れると色が薄くなる謎
http://blog.livedoor.jp/cyclochem03/archives/912472.html

レモンティーは、シャレた、海外から伝わった紅茶の飲み方ではなくて、日本特有の飲み方だったこと知っていましたか? なんでも、アメリカがレモンを日本に輸出したくて大々的に宣伝したために日本にこの飲み方が普及したということです。レモンティーを飲む時、レモンスライスを紅茶に入れて、さっとくぐらせるのがいいとされています。そのまま入れておくと皮に含まれる苦み成分が出て苦くなってしまうからです。さっとくぐらせるだけでも紅褐色の紅茶の色は薄くなります。では、レモンは紅茶にどのような働きをしたのでしょうか? 今回は紅茶を化学しましょう。

紅茶は、緑茶を発酵させて作っています。緑茶のカテキンは発酵によって酸化され、カテキンが二つ、三つと結合したものが生成します。主成分はテアフラビン(theaflavins)、テアルビジン(thearubigins)など、カテキンが二つ結合したもの(bisflavanols)です。テアフラビンはベンゾトロポロン(benzotropolone)という7員環構造をとっていて、実は、このテアフラビンが紅茶の色や香りを決めていたのです。トロポロンの水酸基(-OH)が色を決めます。トロポロンは酸性では-OHで無色ですが、中性ではマイナス(-O-)になり紅褐色をしているのです。従って、トロポロン色素は酸性で色が薄くなり、アルカリ性で濃くなります。

レモンにはクエン酸が含まれています。この酸によって、-O-がOHになり、色が消えたのです。反対に、紅茶に重曹(アルカリ性)を加えてみてください。色が濃くなるはずです。ただ、味の保証はできませんが。

ところで、クエン酸の「クエン」は、「枸櫞」と漢字で書き、レモンを意味します。クエン酸は、未熟のダイダイ、レモンに特に多く含まれています。クエン酸水溶液のpHは、2.2(0.1N)で、脂肪、たんぱく質、糖質の代謝に関係するクエン酸サイクルにおける生物学的にも重要な物質です。

【コラム】

アイスティーを作った時、白く濁ったようになることがあります。この現象をミルクダウンと言います。紅茶の主成分のテアフラビンなどのタンニンとカフェインが冷やされて結合し ”固まり”となり、白く浮き出るものです。ミルクダウンは、タンニン含有量の多い良質の茶葉ほど起こりやすくなります。ミルクダウンした紅茶は体に害はありませんが、グラスに入れると見た目が良くありません。そこで、シクロデキストリン(CD)を加えるとタンニンやカフェインを包接することで、タンニンとカフェインの間の接触を防ぎ、ミルクダウンを防止できます。CDでミルクダウンを気にせず、ミルクをたっぷり入れてアイスミルクティーを楽しみましょう。

185 とはずがたり :2017/04/06(木) 15:03:53
こんなもん伊藤園の不買運動だら。

「お?いお茶」の伊藤園が「大茶会」を商標登録、お茶関係者に困惑広がる
https://news.goo.ne.jp/article/thepage/business/thepage-20170406-00000002-wordleaf.html
11:50THE PAGE

伝統的な茶会から施設一室でのささやかな茶会まで様々な茶会が「大茶会」の名称で開催されている=写真は昨秋、静岡市内で開催された世界お茶まつり2016での「世界大茶会」
(THE PAGE)

 多くの人が集ってお茶を嗜む大茶会。古くは豊臣秀吉が京都の北野天満宮で開いた北野大茶会をはじめ、伝統的な茶文化として今や全国各地で大茶会と銘打たれた茶会が開催されている。その「大茶会」をペットボトルの「お?いお茶」などで知られる飲料メーカー、伊藤園(東京都渋谷区)が商標登録したことからお茶関係者に困惑が広がっている。伊藤園の意図はどこにあるのだろうか? そして大茶会はどうなるのか?

 「伊藤園さんはお茶の文化を支え、広めていく我々と同じ方向を向いている企業。あまりごたごたする印象を与えたくないが、大茶会の言葉の使用に制限がかかるようなことがあるのか、どのような考えかわからない。規制をかけるようなことはやめていただきたい」。こう話すのは全国の茶葉生産者団体、商工団体が加盟する公益社団法人「日本茶業中央会」の専務理事。

 伊藤園はペットボトルのお茶の製造・販売を手がける飲料メーカーの印象が強いが、茶葉の製品販売でも国内シェアのトップを占めており、急須で飲む本来のお茶についても、その文化を支えている。それだけに業界では、広く行われている大茶会を商標登録した伊藤園の意図を図りかねている様子だ。

 伊藤園によると、同社が「大茶会」を商標登録したのは今年2月3日。その理由について同社広報部は「大茶会として銘打ったお茶のふるまいを2014年より大きく展開してきた。

 その価値を守り、高めるための登録」と説明する。リーフからティーバッグ、インスタント製品まで幅広い製品ラインアップをもつ伊藤園では以前よりお茶セミナーを開くなど、お茶の普及・啓発活動を行っていたが、2014年9月からは伊藤園大茶会と銘打った取り組みをスタートさせ、スーパー店頭から観光名所など全国の様々な場所でお茶を振る舞うイベントを開催している。

 同社広報部によると、その取り組みは同社年度(5月―4月)で2015年度はセミナーを含め1000回以上にのぼり、2016年度も同規模の開催回数になるという。伊藤園では同社の大茶会を今後、さらに拡大・発展させていく方針とみられ、大茶会を商標登録したのも今後の展開をにらんでのことのようだ。

 とはいえ、毛氈を敷いて行う伝統的な茶会からデパートや施設等の一室で行われる手軽な茶会まで、さまざまな茶会が「大茶会」と称してすでに全国各地で開催されている。こうした催しにおいて「大茶会」の使用はどうなるのか?

 「地域などで従来から行われている大茶会の催しに影響を与えるものではありません」と伊藤園広報部。では、新たな取り組みとして「大茶会」の名称を使うことについてはどうなのだろうか? その点についても規制をもうけるものではなく、「柔軟な姿勢で対応していき、茶業界の発展に貢献できるよう取り組んでいく」としている。

 伊藤園の説明によれば、今回の商標登録はあくまでも同社の大茶会イベントの価値を高めることが目的で、販促などの営業活動を伴う活動を対象とし、地域の集まりなどにおいて使用を制限するものではないとのことだ。しかし、地域の集まりであっても企業が関係すれば販促やPRの意味合いを帯びることになり、その線引きは必ずしも明確ではない。

 さしあたり「大茶会」の使用に大きな影響を及ぼすことはなさそうだが、今後、イベントの主催者などが自主的に「大茶会」の使用を避ける可能性は否定できない。業界の受け止めとしては、「大茶会」の言葉の使用に制限をかけることには反対しつつ、伊藤園が業界、茶文化をリードする企業だけに、その取り組みや意図について注視している状況だ。

186 とはずがたり :2017/05/11(木) 20:13:22
スタバ、コメダをしのぐ茨城の個人カフェ
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20170511/President_22004.html
プレジデントオンライン 2017年5月11日 09時15分 (2017年5月11日 20時01分 更新)

■なぜ“喫茶店”は30年で半数以下に減ったのか
カフェが好きな人の中には、「昔からあった店が閉店してしまった」という経験を持つ人が多いかもしれない。コンビニのイートインなど「コーヒーを飲む場所」は増えたが、カフェ・喫茶店の数はこの30年で半数以下に減っている。最盛期に15万4630店(1981年)あったが、最新データ(2014年)では6万9983店となっている(総務省調査をもとにした全日本コーヒー協会の発表資料)。
特に減ったのは個人経営の店(個人店)で、大手チェーンの進出によりお客を奪われた例も多い。大手は国内店舗数を増やしており、1位の「スターバックス」は1245店(2016年12月末現在)、2位の「ドトールコーヒーショップ」は1117店(2017年1月末現在)、3位の「コメダ珈琲店」は735店(同現在)もある。
かつてドトールが店舗拡大を続けた頃、当時の経営者は「ウチが1店出せば周辺の喫茶店100店に影響が出る」と豪語した。事実その通りで、ドトール進出で街の喫茶店が激減していったが、近年はその潮流も変わった。全国各地には大手よりも人気の高い個人店がある。その1つが、茨城県ひたちなか市に本店がある「サザコーヒー」だ。市内にあるスタバやコメダ以上の集客を誇る同社の強さの秘訣を、2回に分けて分析したい。

■マニアックに「コーヒー」にこだわる
サザコーヒーは1969年、創業者で現会長の鈴木誉志男氏が国鉄(現JR)勝田駅前に「且座(さざ)喫茶」(当時)の名前で開業した。「且座は『座って茶を楽しみましょう』という意味」(同氏)で、中国の僧で臨済宗の開祖・臨済義玄の言葉だという。20代から40代まで茶道を学んだ鈴木氏が、その思いを店名に込めた。現在は茨城県内を中心に13店を展開し、東京都内のエキュート品川、二子玉川ライズといった商業施設にも出店している。
多店舗展開する現在でも、徹底してコーヒーにこだわるのが特徴だ。たとえば本店でメニューを開くと、「お勧め ネルドリップコーヒー」「フレンチプレスコーヒー」「自信作、サザのブレンド」「サザ契約栽培コーヒー」「逸品揃い。世界のコーヒー」と書かれた20品以上のコーヒーメニューが並ぶ。店で販売するコーヒー豆も人気で、自家用・土産用に買うお客も多い。次回紹介する「徳川将軍珈琲」「五浦(いづら)コヒー」など独自開発した商品もある。
開業当初、喫茶店店主(マスター)のバイブルと言われた『月刊 喫茶店経営』(柴田書店)を愛読していた鈴木氏は、同誌に載った銀座の名店「カフェ・ド・ランブル」(1948年創業)店主・関口一郎氏(御年100歳を超えた業界最長老)の記事で「自家焙煎」を知り、興味を持つ。それ以来、コーヒー豆の栽培から焙煎まで独自に学び続け、海外のコーヒー生産地に足を運んで店の味を高めてきた。本店にはドイツ製と米国製の大型焙煎機も備えている。
こだわり方はマニアックだが、店の流儀を押し付けることもなく、来店客は思い思いに過ごす。コーヒー以外のドリンクも充実し、自家製ケーキやパンメニューもある。ドリンクとフードを頼むと1000円を超えるので安くはないが客足は絶えない。本店にはテラス席もあり、気候のよい日には特等席となる――と、店の特徴を紹介したのには理由がある。

昭和時代から、コーヒーを探究する喫茶店マスター(鈴木氏もその1人)はいたが、多くの店は残っていない。理由はさまざまだが「コーヒーの蘊蓄にこだわり過ぎた一面もあった」(フードコンサルタント)という意見もある。専門的に深めるのは大切だが、メニュー内容を広げて居心地を高めないと、多くのお客に長年支持される店にはならないのだろう。
同社は南米コロンビアに直営農園「サザコーヒー農園」も持っている。UCCやドトールなど大手はともかく、地方の個人店では珍しい。アンデス山脈のふもと、コロンビアのポパイアン地区で直営農園を始めたのは1998年で、まもなく20年となる。

187 とはずがたり :2017/05/11(木) 20:13:36
>>186-187
一般にコーヒーの味は「豆の種類」「生産方法」「収穫」「焙煎」「淹(い)れ方」で決まる。鈴木氏によれば「豆はティピカ種とブルボン種をシェイドツリー(陰をつくる樹木)の近くで栽培し、収穫したら天日干しをするのが理想」だという。その理想を満たすために当地を選んだ。2016年は良質のコーヒー豆を多く収穫できたが、土壌や品種にこだわり、生産も効率性を求めずに減農薬で栽培するため病虫害に弱く、これまで2回全滅したという。自社農園以外にも「グアテマラのアンティグア」「エルサルバドルのコルダ」「北スマトラのマンデリン」「コロンビアのグロリアス」など、世界各地からコーヒー豆を買い付けており、現在は息子で副社長の太郎氏を中心に各国を回る。大人気銘柄「パナマ ゲイシャ」の優勝豆(同国品評会で優勝したコーヒー豆)は、毎年オークションで高価格で落札し、特選珈琲として販売する。若い頃は父に反発した太郎氏だが、東京農業大学卒業後、グアテマラのアンティグアにあるスペイン語学校、コロンビアの国立コーヒー生産者連合会の味覚部門「アルマ・カフェ」でも学んだ。そのためスペイン語も堪能で外国人の友人・知人も多い。スタバやUCCも同様の活動は行うが、経営者が現地に直接足を運ぶというのは個人店の強みだ。太郎氏は話す。
「コーヒーは『手間ひまをかけて、おいしくする』をモットーに、きれいな水で洗い、味と香りにこだわってきました。スターバックスの豆も高品質ですが、当社の豆はさらに品質が高い。それをネルドリップで抽出し、苦みのなかに感じる甘みも重視しています。店舗数が増えたのでバリスタ(コーヒー職人)育成もしていますが、抽出に微妙な個人差が出るので、それを高いレベルで平準化することが今後の課題です」
社員の本間啓介氏が昨年9月に実施された「ジャパンバリスタチャンピオンシップ2016」で準優勝に輝くなど、人材育成も花開きつつある。

■地元への出店で協調関係を築く
店舗が拡大しても茨城県中心が同社の流儀だ。本店には創業時から通うお客もおり、店内で鈴木氏を取材中に「あら、会長久しぶり」と常連客の女性から声がかかることもあった。そうした地元密着が評価されて県内各地から出店要請が増えているという。今回、筆者は茨城大学の図書館内にある「サザコーヒー茨城大学ライブラリーカフェ」を訪ねた。2014年4月に同店をオープンした理由は、「大学からの熱烈なラブコールがあったから」という。取材時に店内で資料を読んでいた同大人文学部の清山玲教授は、店の効果をこう話す。
「この店ができたので、他の大学から来られる方にも自慢できるようになりました(笑)。当大学でシンポジウムを開催しても、その後に行く場所に困ったのですが、そうした面も解消されました」
カフェの存在は図書館のイメージアップにもなっているようだ。2人連れだった人文学部2年生の女子学生は「今日はココア(480円)を頼みました。学食に比べると安くはないのであまり来ませんが、イスの間隔も広く、落ち着いた雰囲気がいいですね」と教えてくれた。茨城大とは商品開発でも連携しているという。
冒頭で紹介した「30年で店舗数が半減」は、実は数字の裏にもう1つ本質がある。昭和時代の「喫茶店のマスター」、平成時代の「カフェのバリスタ」に象徴されるように、昔も今も「カフェ・喫茶店を開業したい人」は多く、人気業態なのだ。だが3年続く店は少なく「多産多死の業態」とも言われる。繁盛する店に共通するのは、リピート客をがっちり押さえていること。商品・接客・価格・雰囲気など「何の」「どこに」こだわり、顧客を獲得するかだ。次回は“茨城愛”も生かした商品開発など、同社の仕掛けを紹介したい。

----------
高井 尚之 (たかい・なおゆき/経済ジャーナリスト・経営コンサルタント)

1962年名古屋市生まれ。㈱日本実業出版社の編集者、花王㈱情報作成部・企画ライターを経て2004年から現職。「現象の裏にある本質を描く」をモットーに、「企業経営」「ビジネス現場とヒト」をテーマにした企画・執筆多数。近著に『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか?』(プレジデント社)がある。これ以外に『カフェと日本人』(講談社)、『「解」は己の中にあり』(同)、『セシルマクビー 感性の方程式』(日本実業出版社)、『なぜ「高くても売れる」のか』(文藝春秋)、『日本カフェ興亡記』(日本経済新聞出版社)、『花王「百年・愚直」のものづくり』(日経ビジネス人文庫)など著書多数。

188 とはずがたり :2017/05/22(月) 20:45:38
家ではインスタント珈琲と牛乳の組み合わせ,仕事部屋ではレギュラー珈琲が多いんじゃが飲む回数は燐酸塩たっぷりとの噂のファミレスである・・・
で,インスタント珈琲と牛乳ならどうなん!?

食と健康
砂糖・ミルクは健康に悪い?体によいコーヒーの飲み方
https://allabout.co.jp/gm/gc/468848/?FM=af_nttr&af_type=guide&af_id=463242&utm_source=nttr&utm_medium=af&utm_campaign=463242&utm_from=guide&utm_datetime=20170521204500
【管理栄養士が解説】仕事中の休憩時間にコーヒーを飲むこと、よくありますよね。カフェに行けば、砂糖とミルクの追加について聞かれたりもします。実はコーヒーにいれる砂糖とミルク、ごく少量でもカロリーには3〜5倍もの差がつきます。とはいえ「カロリーなしのブラックが一番」というのも早合点。コーヒーに求める味や効果によって、砂糖・ミルクを「入れた方がよいとき」もあるのです。
平井 千里
実践栄養ガイド 平井 千里

ブラックコーヒーの3〜5倍? ミルク・砂糖入りコーヒーのカロリー

コーヒーを飲む女性
コーヒーブレイクは心をゆったりさせてくれる素敵な時間
朝コーヒーを淹れたり、カフェに入ってコーヒーを飲んだり……。コーヒーブレイクは心をゆったりさせてくれる素敵な時間です。そんなコーヒーに入れる砂糖とミルク、皆さんはどうしていますか? カロリーはどのくらい違うのか、気になっている人も多いかもしれません。

まずは、こちらを見てください。
図表
カロリーの比較
コーヒーにミルク(ポーションミルク)と砂糖を入れると、カロリーはブラックコーヒーの3〜5倍になります。1日に1杯という人であれば、増えたカロリーの影響は限定的でしょうが、コーヒー好きで1日4〜5杯飲む人も多くいます。こうした人の場合、ブラックコーヒーであれば5杯で30kcal(6kcal×5)ですが、砂糖とミルクを入れたコーヒーを5杯飲めば約150kcal(約30kcal×5)となり、その差は120kcalになります。毎回コーヒーに砂糖とミルクを入れる人が、それをやめるだけでダイエットできる可能性があります。そう考えると、砂糖やミルクは入れるべきではないのでしょうか?

疲労解消・集中力UPしたいなら砂糖を入れたコーヒーを

実は、コーヒーに砂糖を入れたほうがよいときがあります。それは「疲れて動くのが辛いが、もうひと仕事しなければならないとき」です。

例えば、仕事が立て込んで午前中からフルパワーで働いたとき。休憩を挟んでも午後からの仕事の効率はどうしても落ちてしまいます。やらなければいけない業務はたっぷり残っていて、このスピードでは終わりそうにない……。そんなとき、カンフル剤として砂糖入りコーヒーを1杯。砂糖はダイレクトに脳のエネルギー源として使える栄養素なので、一気に脳が活性化されるのです。

「朝ごはんを食べましょう」というのも同じ原理。詳しくは「朝食抜きは絶対NG!その理由と朝食習慣化のコツ」でも解説しましたが、朝ごはんを食べると午前中の業務の効率が格段に上がります。

189 とはずがたり :2017/05/22(月) 20:45:50
>>188-189
ポーションミルクのトランス脂肪酸は心配無用? 健康リスクは低め

コーヒーにミルクを入れると「まろやかさ」が出ます。苦味がきついと感じるときにはミルクを入れるとまろやかさと香りが引き立ち、別の味を楽しむことができます。

ここで1つ注意点。喫茶店でよく出される、個包装された「ポーションミルク」は一般にミルクと呼ばれていますが、乳成分は入っていません。

ポーションミルクは乳製品が高価だった頃、生クリームなどの乳製品の代用品として植物性の油脂を原料として作られたもので、もちろんカルシウムは乳製品ほど多くありません。安価である上に常温保存できる(冷蔵庫に入れると分離してしまいます)とあって、喫茶店などでも使われるようになりました。

ポーションミルクを舐めてみると乳製品と違って決しておいしいとは言えない味ですが、コーヒーの苦味をきっちりと抑えることができるので、この使い方限定で乳製品の代用品として広まったようです。

ポーションミルクはトランス脂肪酸を多く含むため、かつては「健康によくない」とされ、大きな問題として取り上げられました。とはいえ、一度に使うポーションミルクはごく少量でしょうし、もともと日本人のトランス脂肪酸の摂取量は少ないので、そこまでガマンしなくても大丈夫。健康に被害を与えるほどにはなりません。詳しくは「トランス脂肪酸、日本人の多くは意識する必要がない?」記事をご覧ください。

コーヒーは1日4〜5杯まで! カフェイン・ポリフェノールの健康効果

コーヒーと砂糖、ミルク
コーヒーに砂糖やミルクを入れるかどうかは嗜好やTPOに応じて変え、さまざまなコーヒーを楽しんでみては?
少し前は「コーヒーは身体に悪い」と言われていたこともありました。しかし、最近になって「コーヒーは健康に良い」という説も出ています。コーヒーにはカフェインとポリフェノールが含まれており、このダブル効果で健康に影響を与えるという説です。

カフェインの健康効果は賛否両論あります。覚醒作用があるので仕事中の眠気を打破するのによいとされる一方で、眠りを浅くすることから健康に悪いという説、胃酸分泌を促進するため食欲増進になるため食の細い高齢者にはよい影響を与えるものの、ダイエット中はNGといった説があります。

ポリフェノールにはコーヒー酸やクロロゲン酸などが含まれており、身体のサビ予防ともいえる抗酸化作用があります。ポリフェノールが健康に悪いという情報はほとんど見受けられません。

ただし、「過ぎたるは及ばざるがごとし」で「コーヒーは多くても1日4〜5杯までが健康に対する効果が高い」とする研究発表が多いようです。さらに、これらの研究の条件は「コーヒーを飲む」とされているだけで、ブラックコーヒーか砂糖やミルクを入れたコーヒーかについては記載のないものがほとんどです。

以上のように、砂糖とミルクは入れたほうがよいときと入れないほうがよいときがあります。嗜好とTPOにあわせてコーヒーを楽しんでください。

さて、今日はお砂糖とミルクはどうされますか?

190 とはずがたり :2017/05/24(水) 16:56:52
音楽通も思わず感心! 実はスゴい名曲ばかりが流れているドトールの店内BGM
Excite Bit コネタ ライター情報:古澤誠一郎
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1434071926281.html

「カフェ・ミュージック」なんて言葉があるように、カフェのBGM=オシャレなものという認識が定着している昨今。そんな中で、音楽好きからひそかな注目を集めているのが、ドトールコーヒーショップ(以下、ドトール)の店内BGMだ。


おなじみのドトール。最近は白を貴重にした外観のお店も増加中


「え、そうなの?」と思う人も多いかもしれないが、確かにドトールで流れている音楽は「うわぁオシャレ!」と誰もが反応するものではない。何かこう、やたらと選曲が通好みでシブいのである。

TwitterでそのBGMへの反応を検索すると、
「70年代のAORがかかっていてぐっとくるんだよね。ネッド・ドヒニーとかさ」
「またロジャー・ニコルズが流れてる!」
「ハーパース・ビザールもフリー・デザインもかかってる!自分しか聞いてないけど(笑)」
というような、音楽通らしき人が思わず反応してしまった声がわさわさ出てくる。

いわゆる“オシャレ風なカフェミュージック”ではなく、ソフトロックやAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)などの王道を行く名曲が多く流れている……というのが、ドトールのBGMの特徴のようだ。

そこで今回はドトールの本社に伺い、そのBGMの選曲の裏側について聞いてきた。

まず選曲については、「株式会社USENの担当者にドトール専用のプレイリストを作成していただいている」とのこと。実際に今年の4月8日〜21日に使用されたプレイリストを見せてもらったのだが、これがスゴい!

下に画像として掲載したのは「Cafe Bossa& Sunshine Pops」「A.O.R」というプレイリストなのだが、ミレニウム、ホリーズ、アルゾ、TOTO、ケニー・ランキンなどなど、「わ、この人も入ってる!」と音楽好きが反応してしまう名前が盛りだくさんだ。…

191 とはずがたり :2017/05/24(水) 18:29:50

「ほうじ茶」人気で市場拡大、ラーメンにも
http://www.news24.jp/articles/2017/05/23/06362281.html
2017年5月23日 19:55

 日本茶の代表格“ほうじ茶”が、健康志向の高まりなどから、いま人気となっている。お茶といっても飲むだけではない。スイーツや主食として市場が拡大している。

■15種類ほどのお茶が味わえるという「茶CAFE 竹若」(東京・銀座)。ここでは最近、特に“ほうじ茶”の注文が増えているという。

■街の女性からも「ほうじ茶ラテとか、ほうじ茶アイスとかよく食べます。“体によさそう”だから」「今授乳中で、(ほうじ茶は)カフェインが比較的少ないので飲んだりする」などの声が聞かれた。

■ほうじ茶は、低カフェインのため、健康志向の女性を中心に人気が広がり、メーカーも関連商品を続々と発売している。

■伊藤園は看板商品「お〜いお茶」のほうじ茶がここ数年10%以上売り上げを伸ばしている。さらに好調だというのが、去年10月に販売した「ほうじ茶ラテ」。累計の売り上げは1000万本を突破したという。

■大手のコーヒー店「スターバックス」では、限定販売だったほうじ茶のラテがレギュラーメニューになった。

■無印良品では、パックに入った粉タイプのほうじ茶が、去年の秋頃から順調に売り上げを伸ばしているという。

■東京・文京区にあるラーメン店では、調味料にほうじ茶を使ったラーメンも登場している。肉特有のにおいが消え、味に深みを感じるそうだ。

■香りが特徴的な「ほうじ茶」をイメージした香水まで登場している。木の香りの成分とバニラなどでほうじ茶の香りを再現しているという。

192 とはずがたり :2017/06/29(木) 12:56:48

流行には乗らない主義。最近スタバへいって満足しただけえがみんな不満で客減ったからなんだな♪

ベローチェ結構好きだけえが最近は行く機会が無いな。。

スタバ満足度「圏外」に落ちた3つの理由 プレジデントオンライン 2017年6月29日 09時15分 (2017年6月29日 12時10分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20170629/President_22445.html

「顧客満足度」の調査で、スターバックスがドトールコーヒーに負けたことが話題を呼んでから1年。最新の調査ではさらにランクが下がり“圏外”となった。なぜ、スタバへの満足度は下落したのか。『日本カフェ興亡記』や『カフェと日本人』などの著書がある経済ジャーナリストの高井尚之氏が分析する――。

■なぜ「圏外」にまで下落したのか
この半年、筆者のもとに新聞や雑誌から同じテーマでの解説依頼が相次いだ。「なぜ、スターバックスがドトールコーヒーショップに顧客満足度で負けたのか」というテーマだ。
ここでいう「顧客満足度」とは、日本生産性本部・サービス産業生産性協議会が行っている「JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)」の指標である。この「カフェ部門」で、直近2回でドトールがスタバを抑えてトップになったことが話題になった。
そして今年6月20日に発表された2017年度の調査結果は、さらに意外なものとなった。「顧客満足」では、ドトールが3年連続の1位。2位はミスタードーナツ、3位はコメダ珈琲店、4位はカフェ・ベローチェで、前年4位だったスタバはさらに順位を落とし“圏外”に去ったのだ。
あらかじめ伝えておくが、スタバは、「顧客期待」(ブランドへの期待)、「知覚品質」(品質はどうか)、「推奨意向」(他者にすすめたいか)という指標では1位となっている。6項目中3項目がトップなので、スタバへの期待値が低下したとはいえない。圏外となったのは「顧客満足」である。
なぜ、お客はスタバに満足しなくなったのか。男性よりも変化に敏感な、女性の声を中心に紹介しながら解説したい。

■「スタバは面倒」の消費者心理
1996年に日本1号店がオープンしたスタバを、筆者は「日本のカフェ文化を変えた黒船」として評価している。ただ、最近気になるのは、以前に比べて「積極的に利用する」と話す声が少なくなったことだ。
たとえば、独特のメニューを「わかりづらい」と話す人は、現在でも一定数いる。スタバのメニューには「ブレンド」も「ホットコーヒー」もない。代わりにあるのは「ドリップコーヒー」だ。愛用者にとっては常識だが、年配客のなかには、開業後20年たつ現在でも「なじめない」という人が少なくない。以前、団塊世代と一緒に店に入ったところ、「利用したことがないので、どう頼めばよいかわからない」と言われた。

■茨城ではサイズも「大中小」
学生時代に3年間、スタバでアルバイトをした経験があるという20代前半の女性(IT企業勤務)はこう語る。
「茨城県の店舗で働いていたので、地元の年配のお客さまは『ショート、トール、グランデ、ベンティ』というサイズの名称がわからない方が多かったです。そこで『ドリンクの大きさは、大・中・小のどちらにされますか?』と聞いていました」
また、「カフェ好き」だという40代女性(美容室勤務)は、こんな感想を述べた。
「ドトール、タリーズ、カフェ・ベローチェは月1〜2回の割合で行きますが、スタバは年に1〜2回程度になってしまいました。以前は楽しめましたが、最近は『別にスタバでなくてもいい』と思うので。テイクアウトなら100円でコンビニのコーヒーが買えますし、そこそこおいしいですから。1杯100円と300円の価格差は大きいですね」

■セブンは年間10億杯の見込み
最大手セブン-イレブンの「セブンカフェ」は、2017年度に10億杯の販売を見込んでいる。コンビニコーヒーはもはや社会インフラになったといえるだろう。イートインのできる店も増えており、 “止まり木感覚”で利用しているお客が多いようだ。
13年に各社が相次いで参入した当時は「コンビニコーヒーに駆逐されるのはどこか?」といわれた。当時の予想よりも、カフェとコンビニコーヒーは共存できていると感じるが、それでもカフェの売り上げにはボディブローのように効いている。
それにコンビニコーヒーであれば、自分で自動抽出器にセットしてボタンを押すだけ。店員からコーヒーを渡されるのを待つ必要もない。カフェは面倒で、コンビニは気がラク、という受け止め方もあるようだ。

193 とはずがたり :2017/06/29(木) 12:57:09
>>192-193
■ドトールのほうが「コスパ」がいい
一方、3年連続で顧客満足1位となったドトール。近年の取り組みの成果は後述するが、筆者は「スタバが低下した結果、浮上したブランド」だと考えている。
2010年、ドトールはブランド30周年の節目に「白ドトール」戦略をはじめた。狙いは「狭い、古い、たばこ臭い」というオヤジチックなイメージの払拭だった。基調となる色を「白」として、分煙設備による「完全分煙」を実施。広さと奥行きを感じさせる空間づくりを目指した。この結果、非喫煙者からの評価を上げた。「好きなカフェはドトールです。広くて落ち着けますから」(非喫煙者の20歳女子学生)という声は、以前は耳にしたことすらなかった。
ドトールは「価格の安さ」という強みもある。分量は違うが、スタバのドリップコーヒー(ショートサイズ)が302円(以下、税込み)なのに対し、利用客の6割が頼むというドトールのブレンドコーヒー(S)は220円。開業以来の看板商品・ジャーマンドッグ(200円)を頼んでも440円と、ワンコイン(500円玉)でお釣りがくる。コーヒーに生ケーキなどのデザートを追加しても、スタバのフラペチーノ系ドリンクと価格は同じか、安いぐらいだ。前述の40代女性はこうも話していた。
「スタバでフラペチーノを飲むぐらいなら、ドトールでケーキセットを頼みます。フラペチーノは、甘くてカロリーが高い。ドトールのケーキは甘さ控えめで、カロリーも低い。年齢とともにそうした点も気になるようになりました」
スタバが今年6月から販売している期間限定商品「チョコレート ケーキ トップ フラペチーノ withコーヒーショット」(トールサイズで670円)は、ミルクを低脂肪や無脂肪に変えても500キロカロリーを超えてしまう。ドトールの「ミルクレープ」(360円)なら260キロカロリーだ。

■「意識高い系」への嫌悪感
スターバックスは15年5月の鳥取県進出により、国内の全47都道府県に店舗があるようになった。1号店を東京・銀座の松屋通り店(スタバマニアの間で「銀松」と呼ばれた店)に開業して以来、全国に1100店を超えたスタバはカフェの代名詞となった。
スタバが全国展開を拡大していた当時、筆者はスタバが「憧れの存在」から「日常生活の一部」になりつつあると感じた。案の定、現在は利用客の目線も、憧れという"下から目線"ではなく、クールな"横から目線"に変わった。20代後半の女性(メーカー勤務)は、こんな意見だった。
「私はスタバも行くけど、基本的にタリーズ派。近くに2店舗あったらタリーズを選びます。理由の1つは、タリーズのドリンクが好きなことで、もう1つの理由は『スタバにいる、おしゃれな自分が好き』とファッション意識で考えている人が多いように見えるから。同じくくりにされたくないという心理もあります」
いわゆる"意識高い系"への嫌悪感だが、「一時期に比べて、先のとがった靴を履いてマックブックをカタカタ打つ客は減ったのではないか」(50代の男性編集者)という意見もある。いずれにせよ、一度そうしたイメージがつくと、しばらくそう思われるのだろう。
冒頭で紹介したように、店への期待値は下がっていない。前述したスタバのバイト歴3年の女性は「今でも大好きなブランド」と話し、企業の採用現場では「接客がきちんとしたスターバックスのアルバイト経験を続けてきた人は、その点では高評価」という声もある。
いまは一生懸命働いても思うように給料が上がらない時代だ。生活に余裕のある人は決して多くない。以前に比べて欧米ブランドへの「憧れ」も薄れ、「日常生活」でのコストパフォーマンスが重視されるようになっている。だからこそ、「カッコつけるのが、カッコ悪い」という逆説が成り立つのだろう。その意味で、スタバは「踊り場」を迎えたのかもしれない。
----------
高井 尚之(たかい・なおゆき/経済ジャーナリスト・経営コンサルタント)

経済ジャーナリスト・経営コンサルタント

1962年名古屋市生まれ。日本実業出版社の編集者、花王情報作成部・企画ライターを経て2004年から現職。「現象の裏にある本質を描く」をモットーに、「企業経営」「ビジネス現場とヒト」をテーマにした企画・執筆多数。近著に『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか?』(プレジデント社)がある。

194 とはずがたり :2017/07/21(金) 23:25:37
静岡県製茶条例、廃止の方針 添加物混入めぐり県民の意見募り結論
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-lif1707210016.html
12:54産経新聞

 静岡県は製茶に香料や着色など添加物混入を禁じた県製茶指導取締条例を廃止する方針を打ち出した。近年、乾燥した花や果実を加え、色や香りを楽しむフレーバー茶など多彩な新商品の開発を妨げると判断した。しかし、混ぜ物を認めない条例が“静岡茶のブランド力”との見方もあり、来週28日まで県民から広く意見を募った上で、条例廃止の結論を出す。

 条例は不良製茶の製造・加工・販売を防ぎ価格を維持することを目的に昭和31年に施行。製茶への着色や茶以外の食品添加物の混入を禁じている。例外は玄米を混ぜた玄米茶があるが、フレーバー茶などを製造する場合、個別に知事に届け出なければならず、業者から手続きに負担がかかるとの声が寄せられていた。川勝平太知事も「条例は時代にそぐわない」と述べている。

 県お茶振興課によると、金箔(ぱく)やミカンの皮、香料などの添加を希望する申請が毎年30?50件あり、ほとんど認められている。ただ、消費者が懸念するうま味調味料や着色料は、これまで添加を希望する申請が出されたことはないという。

 うま味調味料や着色料は食品衛生法で使用が認められており、他県では添加された茶も売られている。県では「食品添加物は表示が義務づけられているので、消費者は表示を見て選択できる」と、仮に条例を廃止しても影響は大きくないとの考えだ。

 一方、茶業関係者の間には「県内の生産者は天然の茶を自信を持って製造してきた」とし、「消費者の希望に応じて添加物入りの茶を販売する業者が出てくるのではないか」と条例廃止を懸念する声もある。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

聖闘士聖衣神話EX ペガサス星矢 (新生青銅聖衣) - バンダイ

小宇宙と書いて"コスモ"と読むっ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa