したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

JR成田線

1 成田 :2008/12/07(日) 00:51:45
JR成田線【我孫子〜成田】間の複線化や本数改善などについて話しましょ

87 とはずがたり :2016/08/20(土) 23:56:36
千葉県や住都公団がカネ出して北総開発鉄道の借金償却して運賃上げるしかないやろ。

2013年04月05日 08時01分 更新
杉山淳一の時事日想:
なぜ北総線の運賃は高いのか “円満解決”の方法を考える
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1304/05/news007.html

88 とはずがたり :2016/09/06(火) 23:35:07

2016.8.31 18:35
花火大会、開始時間後に突然中止 千葉・印西市、苦情殺到で4日後に理由発表
http://www.sankei.com/affairs/news/160831/afr1608310037-n1.html

 千葉県印西市が27日夜に「市制施行20周年記念」として開催予定だった花火大会を、開始時間を過ぎてから突然中止し、市民から苦情が殺到していたことが31日、市への取材で分かった。あらためて開催する予定はなく、4日後の31日になって市は「花火業者の打ち上げ作業が遅れたため」と発表した。

 市によると、花火大会は27日午後7時すぎから、同市の利根川河川敷で開催予定だった。予算は3600万円で、花火8800発を準備。対岸の茨城県利根町からも協力を得て4万人以上の観客を見込んでいた。

 当日、会場周辺だけでも約3千人が集まったが、花火は打ち上がらなかった。午後8時すぎ「悪天候のため中止」とアナウンスが流れ、直後から苦情の電話が市に150件近くあった。ホームページにもアクセスが集中し、一時つながらなくなった。

 市の担当者は31日、取材に「作業遅れの原因が分からなかったので、当日は理由を来場者に伝えなかった。遅れた詳しい原因はまだ分からない」と釈明した。

89 とはずがたり :2016/09/11(日) 01:54:05
http://www.kd-net.ne.jp/sample_data/kiji/detail/317609
事業者 千葉県県土整備部
見出し Ⅰ期区間が本年度供用開始/国道464号北千葉道路/環境アセス関連調査など
掲載日 2016年08月25日
掲載紙 日刊建設タイムズ
本文
 県県土整備部道路計画課は本年度、事業費25億2720万円で北千葉道路建設事業を進める。事業費の内訳は、印西市〜成田市間が22億6150万円、西側の市川市〜鎌ケ谷市間が2億6570万円。印西市〜成田市間では、印西市若萩〜成田市北須賀間のⅠ期区間約4・2㎞について舗装工や道路改良工、安全施設工などを行い、本年度末の暫定2車線での供用開始を目指す。市川市〜鎌ケ谷市の西側区間では、粟野バイパスの用地買収や環境アセスメント関連調査などを進める。

 北千葉道路の東側では現在、印西市若萩〜成田市大山の約13・5㎞区間について、Ⅰ期とⅡ期に分けて事業を進めている。Ⅰ期区間は印西市若萩〜成田市押畑の約9・8㎞で、このうち印西市若萩〜成田市北須賀の約4・2㎞が県施工区間、成田市北須賀〜成田市押畑の約5・6㎞が国施工区間。

 印西市若萩〜成田市北須賀の県施工区間約4・2㎞区間は、本年度末に下り線を主体に暫定2車線で供用を開始する予定。同区間では2013年5月に成田市北須賀〜成田市船形間約1・8㎞が暫定2車線で供用を開始しており、同区間と合わせると約6・0㎞がつながり、地域の活性化に期待がかかる。

 国施工区間の約5・6㎞のうち、成田市船形〜押畑の3・8㎞で現在、事業を実施中で、暫定2車線での18年度開通に向けて工事を全面展開している。本年度は事業費37・1億円で、道路設計、環境調査、大谷津ほか函渠工、北須賀〜押畑地区改良工、、北須賀〜押畑改良舗装工、松崎ランプ橋上下部工などを実施する。

 また、成田市押畑〜成田市大山のⅡ期区間約3・7㎞については、用地買収などを進める予定。同区間は07年度に事業着手し、09年度から用地買収に着手した。全体事業費421億円(うち工事費400億円)のうち、これまでに約35億円(同16億円)を投入。15年度末の進捗率は9%となっている。

 同区間では(仮称)取香川橋、(仮称)土屋橋、(仮称)下金山橋、(仮称)国道51号横断橋の4橋が計画され、14年度に道路とともに詳細設計が委託された。設計は、取香川橋がパシフィックコンサルタンツ、土屋橋がいであ、下金山橋が建設技術研究所、国道51号横断橋がエース。道路詳細設計は、起点側が中央コンサルタンツ、終点側をいであがそれぞれ担当した。

 一方、東京外環道路と結ぶ市川市〜鎌ケ谷市間の西側9・2㎞については、昨年度から国が直轄で調査に着手。本年度は環境アセスメント調査などを進める。県は、環境アセスメント関連調査や、将来北千葉道路の一部として機能する国道464号粟野バイパスの用地買収、埋蔵文化財調査などを実施する。

 国の調査は首都国道事務所が担当。同事務所は「北千葉道路(市川〜鎌ケ谷)整備方策他検討業務」の簡易公募型プロポーザルを実施し、6月27日に三菱総合研究所・国際航業JVに3700万円(予定価格3770万円)で業務を委託した。内容は市川市〜鎌ケ谷市間9・5㎞について、これまでに実施している効果的・効率的整備方法の検討結果を広く沿線住民に説明する方策の検討や資料作成を行う。委託工期は17年3月31日。

 国道464号北千葉道路は、常磐道と東関道(水戸線)のほぼ中間に位置し、東京外環道路から千葉ニュータウンを経て成田空港を結ぶ全長約43㎞の幹線道路。北千葉道路の整備により、首都圏北部や県西地域と成田国際空港間のアクセス強化、沿線地域相互の交流および連携の促進、物流の効率化など地域の活性化が期待される。

90 とはずがたり :2016/10/01(土) 17:05:19
解りにくいけどこんな感じ。

【北千葉道路】
市川市〜<国直轄>9.2km[調査中]〜鎌ケ谷市━━━印西市若萩--①I期<県施行区間>4.2km[2016年度末2車線暫定開通予定]--成田市北須賀─②I期<国施行区間>1.8km[2013.52車線暫定開通済]─成田市船形--③I期<国施行区間>3.8km[2018年度暫定2車線開通予定]--成田市押畑〜④II期[用地買収中・2015年度末の進捗度9%]〜成田市大山

http://www.kd-net.ne.jp/sample_data/kiji/detail/317609
事業者 千葉県県土整備部
見出し Ⅰ期区間が本年度供用開始/国道464号北千葉道路/環境アセス関連調査など
掲載日 2016年08月25日
掲載紙 日刊建設タイムズ
本文
 県県土整備部道路計画課は本年度、事業費25億2720万円で北千葉道路建設事業を進める。事業費の内訳は、印西市〜成田市間が22億6150万円、西側の市川市〜鎌ケ谷市間が2億6570万円。印西市〜成田市間では、印西市若萩〜成田市北須賀間のⅠ期区間約4・2㎞について舗装工や道路改良工、安全施設工などを行い、本年度末の暫定2車線での供用開始を目指す。市川市〜鎌ケ谷市の西側区間では、粟野バイパスの用地買収や環境アセスメント関連調査などを進める。

 北千葉道路の東側では現在、印西市若萩〜成田市大山の約13・5㎞区間について、Ⅰ期とⅡ期に分けて事業を進めている。Ⅰ期区間は印西市若萩〜成田市押畑の約9・8㎞で、このうち印西市若萩〜成田市北須賀の約4・2㎞が県施工区間、成田市北須賀〜成田市押畑の約5・6㎞が国施工区間。

 印西市若萩〜成田市北須賀の県施工区間約4・2㎞区間は、本年度末に下り線を主体に暫定2車線で供用を開始する予定。同区間では2013年5月に成田市北須賀〜成田市船形間約1・8㎞が暫定2車線で供用を開始しており、同区間と合わせると約6・0㎞がつながり、地域の活性化に期待がかかる。

 国施工区間の約5・6㎞のうち、成田市船形〜押畑の3・8㎞で現在、事業を実施中で、暫定2車線での18年度開通に向けて工事を全面展開している。本年度は事業費37・1億円で、道路設計、環境調査、大谷津ほか函渠工、北須賀〜押畑地区改良工、、北須賀〜押畑改良舗装工、松崎ランプ橋上下部工などを実施する。

 また、成田市押畑〜成田市大山のⅡ期区間約3・7㎞については、用地買収などを進める予定。同区間は07年度に事業着手し、09年度から用地買収に着手した。全体事業費421億円(うち工事費400億円)のうち、これまでに約35億円(同16億円)を投入。15年度末の進捗率は9%となっている。

 同区間では(仮称)取香川橋、(仮称)土屋橋、(仮称)下金山橋、(仮称)国道51号横断橋の4橋が計画され、14年度に道路とともに詳細設計が委託された。設計は、取香川橋がパシフィックコンサルタンツ、土屋橋がいであ、下金山橋が建設技術研究所、国道51号横断橋がエース。道路詳細設計は、起点側が中央コンサルタンツ、終点側をいであがそれぞれ担当した。

 一方、東京外環道路と結ぶ市川市〜鎌ケ谷市間の西側9・2㎞については、昨年度から国が直轄で調査に着手。本年度は環境アセスメント調査などを進める。県は、環境アセスメント関連調査や、将来北千葉道路の一部として機能する国道464号粟野バイパスの用地買収、埋蔵文化財調査などを実施する。

 国の調査は首都国道事務所が担当。同事務所は「北千葉道路(市川〜鎌ケ谷)整備方策他検討業務」の簡易公募型プロポーザルを実施し、6月27日に三菱総合研究所・国際航業JVに3700万円(予定価格3770万円)で業務を委託した。内容は市川市〜鎌ケ谷市間9・5㎞について、これまでに実施している効果的・効率的整備方法の検討結果を広く沿線住民に説明する方策の検討や資料作成を行う。委託工期は17年3月31日。

 国道464号北千葉道路は、常磐道と東関道(水戸線)のほぼ中間に位置し、東京外環道路から千葉ニュータウンを経て成田空港を結ぶ全長約43㎞の幹線道路。北千葉道路の整備により、首都圏北部や県西地域と成田国際空港間のアクセス強化、沿線地域相互の交流および連携の促進、物流の効率化など地域の活性化が期待される。

91 とはずがたり :2016/11/13(日) 19:06:19
鎌ヶ谷以東の中途半端に高規格な一般道ではなく自専道で外環から一気に初富迄繋ぐ!?(;´Д`)はあはあ
途中のICは紙敷に東葛南北道路との交叉部1箇所でええね♪

まっ何でも良いけどとっととやれ♪ヽ(゚∀゚)ノどうせ外環完成以降なんだろうけど,土地買収ぐらい着手し始めてもバチは当たるまいて。

知事定例記者会見(平成28年9月15日)概要
http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/chijishitsu/teirei/h28/280915.html

知事

北千葉道路については、国土交通省・石井大臣のところにこの間行ってまいりました。これはもう釈迦に説法で、大臣にもいろいろこの重要性をお話しいたしました。特に市川〜鎌ケ谷間、これは直轄事業で一日も早く取り組んでいただきたいということで、今、直轄調査を非常にスピーディーにおやりになってくださっていると聞いております。
また、石井大臣からは、「北千葉道路の市川〜鎌ケ谷間は、基本的に規格の高い自動車専用道路で調整しており、県及び沿線都市に調査の状況を報告したい」との発言をいただきました。県といたしましては、事業化に向けて大きな前進であると考えており、明日16日に連絡調整会議を開催し、国から調査の報告をいただくことになっているところでございます。

92 とはずがたり :2016/11/24(木) 08:35:01
2016.11.21 ニュース
北千葉道路 一部有料化を提案
http://www.chiba-tv.com/info/detail/10396

 成田空港と外環道を結ぶ北千葉道路の早期実現に向けて、森田知事は21日、石井国土交通大臣と会談し、一部の区間を有料道路として整備するよう提案しました。
 北千葉道路は、市川市から千葉ニュータウンを通り、成田空港までを結ぶ全長43キロの国道ですが、市川‐鎌ケ谷間の9キロなどが手つかずのままになっています。森田知事と鎌ケ谷市、市川市、松戸市など、沿線7市の市長らが21日、石井国交大臣と会談し、北千葉道路西側の市川‐小室IC間の15キロについては、有料道路事業として早期整備を図るよう訴えました。有料道路事業となれば、通行料収入を担保に金融機関などからの借入れが可能となり、財源のハードルを下げることができます。要望を受けた石井国交大臣は、国と県、高速道路会社で構成する千葉県道路協議会を年内にも開催し、有料道路区間の事業主体や整備案などを協議するとして、有料道路事業の活用に前向きな考えを示しました。
森田知事「大臣非常に前向きですよね。 (協議会で)有料道路制度の活用をしっかり提言して頂くということは、今回の大臣からの成果かなと思っています。」
鎌ケ谷市清水市長「大臣はネクスコと千葉県も含めた幹線道路協議会の中で、年内に協議会の議題に載せると明言して頂いた。思った以上に具体的な前向きな言葉を大臣からいただけたので、心強く思っている」

93 とはずがたり :2016/12/02(金) 19:35:01
計画的に保育園整備する等人口増加に伴う社会負担を人口成長都市は負担しないと行けなくなるけどちゃんと長期的に財政的にプラスになるように措置されてるんやろか?一応各種の加配はありそうなんだけど,人口成長が停まった後に,例えば小学生が一斉に中学になるとか各時点で費用が増大する事があるし,都市の成熟に伴う費用負担もあるけどそう云ふのが担保されてるのかどうなのかが課題。

印西も流山もつくばもその辺が課題である。印西に関しては北総開発鉄道の高額運賃も問題。。

千葉県人口2年連続増加・流山や印西、家族連れ流入
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB13HJ2_T10C16A7L71000/
2016/7/14 7:00

 総務省が13日公表した住民基本台帳に基づく人口動態調査(2016年1月1日時点)によると、千葉県の人口は前年同期比0.19%増の626万5899人だった。増加するのは2年連続。転入者から転出者を差し引いた「社会増減」で日本人の人口が3年連続で増加し、県北西部を中心に家族連れなどの移住が進んでいることを反映した。

 県内の日本人人口は前年同期比2953人増加した。出生数から死亡数を差し引いた「自然増減」は9192人のマイナスとなり、5年連続の自然減となった。一方、社会増減は1万2145人の増加だった。

 県内の外国人の人口は前年同期比7.94%増で8840人増えた。県内人口の総計に占める外国人住民の割合は1.92%で、全国では9番目の水準だった。

 県内で最も人口増加率が高かったのは流山市で2.08%。つくばエクスプレス(TX)沿線にあり、都内へのアクセスがよいことから人口流入が進む。同市は都内に住む20〜30代の共働きの家族連れに照準を合わせたプロモーション活動を展開し、「母になるなら、流山市。」とPRしている。市の担当者は「実際に移住してきた人の口コミ効果も奏功している」と話す。

 人口増加率2位の印西市は、千葉ニュータウン(NT)で新築の戸建てやマンションの販売・入居が進む。市の市民課によると「都内へ通勤圏であることや自然環境も整っていることから、子育て世代の流入が相次いでいる」という。

 一方、勝浦市の人口減少率は2.81%で県内で最も高かった。大多喜町が2.45%、鋸南町で2.25%となるなど県南部の減少が止まらない。県の市町村課は「北西部を中心に県全体としては人口は増加傾向にあるが、減少傾向の南部や東部地域と二極化が進んでいる」と話す。

 県内唯一の政令指定都市である千葉市は2048人増え、増加率は0.21%となった。千葉市の熊谷俊人市長は13日の記者会見で「人口を増やす上で一番大事なのは雇用を作ること」と話し、新たな産業を根付かせることが不可欠とした。その上で「密接な関係のある近隣自治体の繁栄に対しても県都として協力していく」考えを示した。

94 とはずがたり :2016/12/15(木) 16:11:15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/931 (2007.10俺が浦鎌線認識)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1034
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1102
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1174
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1178
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1273
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1275
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1279
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1370
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1433
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1519 (2009.9未買収地 収用裁決申請へ)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1522 (2009.10収用手続きへ)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1608-1609
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1636
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/2365
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/2559
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/2725-2726 (2015.4住民立ち退き合意)
>>74
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/2953 (2016.11.19開通)
祝,浦鎌線全通♪
振り返るに俺は2007年から注目して様だし10年懸かりで開通かー。感慨深い・・。本来此処対象なんで転載

YouTubeは例えばこれ
https://www.youtube.com/watch?v=Dulw5flx6v4

富貴島小は此処
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E139.56.26.788N35.43.21.871/zoom/9/

138 名前:R774[] 投稿日:2016/12/11(日) 22:35:44.31 ID:8BdQRK/h
浦安鎌ヶ谷線が開通したが、効果はどう?

139 名前:R774[] 投稿日:2016/12/11(日) 23:39:01.61 ID:dwsWxQwC
youtubeで動画見ると防音壁がすごいな
あのレベルの道路であんな防音壁大量とか近隣がうるさいんだろうな・・・

140 名前:R774[sage] 投稿日:2016/12/12(月) 15:41:23.62 ID:6yTM2taJ
>138
時折渋滞するくらいには旺盛な需要に支えられてるよ
>139
防音壁と低騒音舗装の効果は大きいね
防音壁の横にいると不自然なくらい音がしないよ
この効果を盾に各地の整備や拡幅をガンガン進めて欲しいくらい

141 名前:R774[sage] 投稿日:2016/12/12(月) 21:04:09.85 ID:nFCXUdUD
冨貴島小より北側は4車線にもできそうだよね
川沿いの歩道はもう歩行者は入れないようになってるし
マルエツから北も同じように川を挟んで2車線ずついけそうだし
まあやる気はないだろうけど

95 とはずがたり :2017/02/15(水) 10:49:07
北千葉道の県担当4キロ 2月19日に開通
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/373571
2016年12月23日 05:00 | 有料記事

 千葉県は22日、市川市と成田空港を結ぶ北千葉道路のうち、県が整備事業を担当している印西市若萩―成田市北須賀間(4・2キロ)が来年2月19日の午後4時半に開通すると発表した。

 大 ・・・

西側有料化を了承 高架、8車線方針も 北千葉道で国、千葉県など
http://www.chibanippo.co.jp/news/politics/372962
2016年12月20日 05:00 | 有料記事

 市川市と成田空港を結ぶ北千葉道路の西側区間について、有料道路として早期整備を図る案が19日、千葉県や国土交通省、高速道路会社による「県道路協議会」で正式に了承された。このうち、未着手の市川-鎌 ・・・

最高速度60キロから70キロに 千葉県内初、来月から北千葉道一部
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/381821
2017年1月26日 05:00 | 無料公開

http://tohazugatali.iza-yoi.net/CHIBA/CHIBA-NT/IP170125TAN000065000_0000_C.jpg

 北千葉道路(国道464号)のうち、印西市内の一部区間の最高制限速度(現行時速60キロ)が2月19日から70キロに引き上げられる。法定速度(一般道60キロ、高速道100キロ)を超す緩和措置を県内初適用するもので、千葉県警が25日発表した。隣接区間の開通に合わせ引き上げ、交通の流れを円滑化する狙い。交通標識類を増設して混乱防止も図る。

 県警交通規制課によると、70キロ化する区間は、千葉ニュータウン地区で2014年7月に開通した掘割構造の上下各2車線。距離は約9キロで、上りは同市鎌苅-武西、下りは武西-角田間。上下の車線は北総・成田スカイアクセス線の線路で分離されている。

 信号や平面交差点がなく、大きな渋滞は生じていない。順調に走行を続けていると、法定速度にすぐ達する傾向にもあった。

 一方で、見通しは極めて良好で、同区間が開通してから昨年末までの交通人身事故はわずか1件(死亡事故はゼロ)。70キロ化しても交通上の安全の維持は十分に可能と判断し、県の道路管理部門や県公安委員会の了承も得た。

 70キロ化に伴う注意点もある。従来から歩行者と自転車が通行できない区間だが、新たにミニバイクの通行も禁止される。半面、掘割部分の外側にある上下2車線ずつの側道は最高速度が60キロのままで、ミニバイクも引き続き走行できる。

 県警は、側道と掘割部の合流地点計5カ所に注意喚起や誤進入防止の看板・ポールを設置予定。掘割部には、制限速度を「70キロ」と知らせる標識を約20カ所に配置する。

 70キロ化は2月19日の午後4時半から。同時に北千葉道の同市若萩-成田市北須賀間の約4・2キロが開通、これで北千葉道の全体計画約43キロのうち連続した約26キロがつながり、時間短縮効果が高まる。

 最高速度の緩和は、09年の警察庁の基準改正で限定的に開始。一般道では栃木県や神奈川県内で導入例がある。緩和上限は80キロ。高速道は、120キロ化を見据えた110キロ化の試験導入が新年度から東北道や新東名道の一部で開始見込み。

96 とはずがたり :2017/02/15(水) 10:52:29
外環道と成田を結ぶ「北千葉道路」の一部は有料道路で建設
成田空港へアクセス強化する道路
http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1036273.html
編集部:正田拓也2016年12月21日 14:43

2016年12月19日 開催

http://tohazugatali.iza-yoi.net/CHIBA/CHIBA-NT/02.jpg

 国土交通省、千葉県、周辺自治体が参加する北千葉道路連絡調整会議が12月19日に開催され、一般国道464号北千葉道路の西側部分、東京外かく環状道路 (仮称)北千葉JCT(ジャンクション)〜鎌ヶ谷〜国道16号を有料の自動車専用道路とすることなどが確認された。

 確認された事項は、北千葉JCTである市川〜鎌ヶ谷〜国道16号を自動車専用道路整備とし、有料事業を活用すること。市川〜鎌ヶ谷までの区間は高架構造を基本とし、北千葉JCTから約2kmの区間は外環道との連続性等をふまえて掘削構造とすること。鎌ヶ谷〜国道16号は自動車専用道路を導入し、一般道路部分との一体構造とすること。

 さらに、IC(インターチェンジ)の位置は引き続き調整することや、印西〜成田間の速達性・定時制向上策は引き続き千葉県にて検討することが確認された。

 一般国道464号北千葉道路は市川市と成田市を結ぶ道路。成田空港へのアクセス強化という目的もある。すでに鎌ヶ谷市から千葉ニュータウンを経由して印西市まで一般道路として開通し、道路の上下線の間に、成田スカイアクセス線に続く北総線が通っている。また、東側の印西市から成田市の成田JCTの区間はすでに着工、建設が進められ、一部区間で暫定供用も開始している。

2016.12.20 07:02
北千葉道路、市川-国道16号 千葉県道路協、有料事業活用を了承
http://www.sankei.com/region/news/161220/rgn1612200058-n1.html

 県が早期整備を国に要望している国道464号北千葉道路について、県道路協議会の会合が19日開かれ、市川-国道16号(船橋市)の区間約15キロを、有料事業を活用した自動車専用道路として整備することが了承された。今後、同区間を有料道路とすることを前提に整備方針の議論が進められる。会合には国土交通省関東地方整備局、県、千葉市、東日本高速道路、首都高速道路などが出席した。

 市川-国道16号間については今後、併設する一般道路と有料道路建設の事業主体が検討される。県によると、有料道路事業では、事業者が建設資金を借り入れで調達できるようになり、早期整備につながることが期待される。

 また、(1)鎌ケ谷-国道16号間も一般道路と自動車専用道路を併設(2)市川-鎌ケ谷間の大部分を高架構造とし、うち東京外かく環状道路(外環道)とつながる約2キロは地下道構造-といったことも了承された。同協議会は地元の意向を確認し、道路の基本構造を修正する姿勢も示している。

97 とはずがたり :2017/02/15(水) 11:43:08
5年前をして既に随分進んでいたのにやっとかと云ふのが正直な印象。
既開通区間とやっと接続。まあ鎌ヶ谷から舟形迄繋がっても舟形から成田迄はびみょーな道しか無いから仕方んないだけーが。

更新日:平成28(2016)年12月22日
(平成29年2月)国道464号 北千葉道路(印西市若萩〜成田市北須賀)が開通します!
https://www.pref.chiba.lg.jp/dousei/press/2016/20170219kitachibadouro.html
発表日:平成28年12月22日

千葉県県土整備部道路整備課

県が進めてきた国道464号北千葉道路の印西市若萩から成田市北須賀までの4.2キロメートルが、平成29年2月19日に開通することとなりましたので、お知らせします。

1開通日時

平成29年2月19日(日曜日)16時30分

2開通区間の概要

(1)路線名:一般国道464号(北千葉道路)
(2)開通区間:印西市若萩〜成田市北須賀地先
(3)延長:4.2キロメートル
(4)車線数:暫定2車線(将来計画4車線)

総計画は43km、外環道と成田結ぶ
https://trafficnews.jp/post/62120/

 千葉県は2016年12月22日(木)、国道464号「北千葉道路」のうち、印西市若萩から成田市北須賀までの4.2kmが、2017年2月19日(日)16時30分に開通すると発表しました。

北千葉道路のうち、印旛日本医大付近から印旛沼付近にかけての4.2kmが開通する(画像出典:千葉県)。

 北千葉道路は千葉県市川市と成田市を結ぶ国道464号のバイパスで、総延長は約43km。このうち、北総線にほぼ沿い、千葉ニュータウンを東西に貫く延長約20kmの区間が開通済みです。

 千葉県は、開通済みの区間とあわせて約26kmがつながることで、物流施設の立地促進、交通混雑緩和による安全性の向上、救急医療、防災機能の強化などが期待されるとしています。

【了】

98 とはずがたり :2017/02/24(金) 12:04:59
いつかの出口渋滞の大失敗に加えて此処でもやらかすか!?(;´Д`)

375 名前:R774[sage] 投稿日:2017/02/19(日) 17:36:29.99 ID:DB5yWC8p
開通区間成田方面全然進まん大渋滞

377 名前:R774[sage] 投稿日:2017/02/19(日) 17:57:51.97 ID:Ij1VftTZ [1/2]
分岐のとこからもう大渋滞してるwwwww
失敗したわ

378 名前:R774[sage] 投稿日:2017/02/19(日) 18:04:04.09 ID:bEC0u5cU
>375
北総自動車学校の交差点から先が交互通行になり、その制御が新464上り、新464下り、旧464の順で青になり、かつそれぞれ短いためかと。

387 名前:R774[sage] 投稿日:2017/02/19(日) 19:17:26.98 ID:ACMgeYXv
帰還。教習所交差点がボトルネックだな。作業員いたから信号タイミング調整中かもしれん。俺みたいな物好きが押し寄せた混雑かもしれん

389 名前:R774[sage] 投稿日:2017/02/19(日) 19:23:21.35 ID:P+CNjzEl [1/2]
渋滞すごかったなー
てっきり吉高は時差式+押しボタンで捌くのかと思ってたよ。
東西方向は一回の青信号を80秒ぐらいとって最大限効率化してたとは思うが、
やはり右折分離信号が望ましかったな

419 名前:R774[sage] 投稿日:2017/02/20(月) 15:07:48.69 ID:pfdpngFe [4/4]
全く俺の言っていたとおりになってるな。
2→1車線交差点で詰まるから大して時短にはならんて。

420 名前:R774[sage] 投稿日:2017/02/20(月) 18:03:45.38 ID:qRAScOR6 [3/4]
平日の昼間にあの詰まり方は、自動車学校の付近は恒常的な渋滞ポイントになりそうですね。

427 名前:R774[sage] 投稿日:2017/02/20(月) 22:27:50.27 ID:9f9/+hyd [1/2]
吉高の信号制御はないよなー。
東西方向は両方とも右折禁止にすれば、倍の時間車流せるのに。
右折禁止にしたところで、従来ルート使えば良いだけなのであまり問題にならないと思うし。

428 名前:R774[sage] 投稿日:2017/02/20(月) 22:33:59.13 ID:9f9/+hyd [2/2]
ついでに、>>389氏の言うように右折信号で捌ければいいけれど、
吉高西行きはスペースの関係で右折レーンが作れない。

今回のバイパス開通区間は千葉NT〜成田方面の通過流動用と割りきって右折禁止にして、
吉高周辺に用がある人は旧道利用してもらうのがベターだと思う。

99 とはずがたり :2017/02/24(金) 12:05:31
教習所の所はここ
https://maps.gsi.go.jp/#18/35.783494/140.223602/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f0

100 荷主研究者 :2017/02/26(日) 17:44:29
>>95
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201702/CK2017021602000180.html
2017年2月16日 東京新聞
印西の国道464号一部 最高時速70キロに 法定超は県内初

 印西市の国道464号(北千葉道路)の上下線約九キロの区間で十九日午後四時半から、最高速度が法定の時速六十キロから同七十キロに引き上げられる。県警交通規制課によると、法定速度を超える最高速度が指定されるのは、県内では高速道路を含めて、初めて。

 最高速度が七十キロとなるのは、上り線が印西市鎌苅-同市武西間、下り線が印西市武西-同市角田間。この区間は、上下の車線が北総鉄道を挟んで分離しており、片側二車線で一方通行。他の道路との合流がないため、ほぼ直線で見通しが良い。

 県警によると、この区間は、通行できるようになった二〇一四年七月から今年二月十三日時点まで、死亡事故は起きていない。都道府県公安委員会は、路線を指定し、法定速度を超えたり下回ったりする速度を決めることができる。県公安委員会は昨年九月、この区間での最高速度の引き上げを決めた。引き上げに合わせ、同区間で原付きバイクは通行禁止となる。

 県警交通規制課の担当者は「ドライバーには引き続き安全運転に努めてほしい」と話している。

 最高速度が引き上げられる区間とは別に、十九日には、国道464号の印西市若萩-成田市北須賀間(約四・二キロ)が開通する。 (中山岳)

101 とはずがたり :2017/03/09(木) 19:01:37
制限速度60km/h超えの一般道、なぜ誕生? 法定速度以上で走れる道路の基準とは
http://news.goo.ne.jp/article/trafficnews/trend/trafficnews-65947.html
07:20乗りものニュース

2017年2月、千葉県内で初めて、ある国道の一部区間で制限速度が60km/hから70km/hに引き上げられました。法定速度以上のスピードで走れる一般道は、どうして誕生したのでしょうか。

制限速度80km/hも可能?
 国道464号「北千葉道路」は、千葉県市川市から成田市までを結ぶ計画の道路です。2017年2月19日(日)には印西市若萩から成田市北須賀までの約4.2kmが開通し、鎌ヶ谷市から成田市に至るおよそ26kmがつながりました。北総鉄道北総線、京成成田空港線(成田スカイアクセス線)にほぼ沿い、千葉ニュータウンを東西に貫いています。

 2月19日(日)には、既存区間でも変化がありました。印西市内の「掘割構造」となっている約9kmで、制限速度がそれまでの60km/hから、70km/hへと引き上げられたのです。一般道の法定最高速度である60km/hを超える制限速度がなぜ規定されたのか、千葉県警交通規制課に聞きました。

――一般道の法定速度は最高60km/hですが、それを超える制限速度を規定することは可能なのでしょうか。

 はい。警察庁の「交通規制基準」では、一般道のうち「自動車の通行機能を重視した構造の道路」で、かつ「安全が確保された道路」については、最高速度70km/hもしくは80km/hを原則とするとされています。

――今回、北千葉道路の一部でなぜ、制限速度が70km/hに引き上げられたのでしょうか。

 この区間は真ん中に北総線、その両脇に掘割構造の上下線、さらに掘割の上に側道の上下線が並行しています。このうち掘割構造の上下線については、もともと設計速度(クルマが安全かつ快適に走れる最高限度の速度)が80km/hであり、クルマの多くも実質的に70km/h前後で走っています。かつ、2014年7月の開通から人身事故は1件のみと少なく、安全が確保されていることから、実態に合わせる形で、千葉県内で初めて制限速度を70km/hに引き上げました。

引き上げにはさまざまな「条件」 数は絞られる?
――通行するクルマが実質的に70km/h前後で走っているような道路はほかにもあると思います。なぜここだけ引き上げが可能になったのでしょうか。

 法定速度以上の速度規制が可能な道路には、大きくみっつの条件があります。まず、設計速度が60km/hであること、高架や掘割などの構造によって立体交差化されていること、そして上下線が分離されていることです。さらに、見通しがよい、勾配が少なく全体的に平坦であるといった特徴も備わっていなければなりません。今回の引き上げ区間は、これらの条件にも合致していました。

――規制速度を引き上げれば、実質的な走行速度も上がってしまうのでは。

 他県では、規制速度を引き上げても実質的な走行速度は5km/h以上アップしなかったという検証結果があります。実質的な走行速度は規制速度にあまり左右されないと思っています。

――こうした道路は全国にどれくらいあるのでしょうか。

 明確な数字はわかりませんが、関東では栃木県や神奈川県に存在します。ただ、ある程度の区間にわたって引き上げの条件に合致する道路というと、絞られてくると思います。

※ ※ ※

 ちなみに、掘割区間は制限速度の引き上げにより、50cc以下の原付が進入禁止になりましたが、側道は制限速度60km/hから変更されず、原付も走行することができます。道路の条件がそろい、かつ安全であることが確認された区間について、今後もこうした法定速度を超える制限速度を規定する例が増えていくかもしれません。

102 荷主研究者 :2017/03/12(日) 18:51:25

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201701/CK2017012402000182.html
2017年1月24日 東京新聞
外環と成田結ぶ「北千葉道路」西側区間 有料化、早期整備に期待

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2017012402100082_size0.jpg

 東京外郭環状道路(外環道)と成田空港を最短で結ぶ「北千葉道路」全長約四十三キロのうち、東側区間の印西市若萩-成田市北須賀間(約四・二キロ)が二月十九日に開通する。一方で、西側区間(約十五キロ、市川-船橋間)は、県や周辺自治体などが「早期完成には有料道路とするのもやむを得ない」と提案、国の了解をとりつけ、有料道路として整備される方針が決まった。一部区間は事業化のめどが立っていないものの、悲願の開通に向けて動きだした。 (服部利崇)

 北千葉道路は一九六〇年代に計画され、「都心から成田空港への最短ルート」で、外環道から千葉ニュータウンを経由し、成田空港手前までを結ぶ。これまでに鎌ケ谷-印西間(約一九・七キロ)が開通。印西-成田間(約一三・五キロ)も都市計画決定され、建設事業が始まっている。

 一方、西側区間のうち市川-鎌ケ谷間(約九キロ)は現在も計画段階。だが、事業化に向けて昨年十一月、大きく動きだした。千葉県知事と沿線七市の首長らが有料化を提案し、石井啓一国土交通相が了承。同十二月、国や県、高速道路会社などでつくる県道路協議会が、有料道路で整備する方針を確認した。

 有料道路で整備される西側区間は、市川-鎌ケ谷間に、一般国道で開通した鎌ケ谷-船橋・小室インターチェンジ間(約六キロ)を加えた約十五キロ。有料の自動車専用道四車線に、渋滞緩和のための一般道四車線を加えた八車線での整備を見込んでいる。

 有料道路は高速道路会社が整備する計画。通行料金は事業費の返済などに充てられる見込み。県の道路計画課の担当者は「その分県の負担も減り、早期完成も見込める」と説明する。さらに県は西側区間の整備を国の事業とするよう求めており、この担当者は「実現すれば県負担の一層の軽減も見込める」と話す。

 森田健作知事は「一日も早く開通させるため、地元首長の支持も得て要望した。事業化へ進むことを期待している」と話す。

 ただ、市川-鎌ケ谷間の開通時期は未定。事業化のめども立たず、環境アセスメントや用地買収も控える。県の担当者も「有料道路事業という整備方針が決まったとはいえ、ようやくスタートラインについただけ」と慎重だ。

103 荷主研究者 :2017/03/12(日) 19:25:29

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201605/CK2016050802000128.html
2016年5月8日 東京新聞
机上の30万都市 千葉ニュータウン構想50年 (1)未完の県道

甘利明前経済再生担当相とその事務所の現金授受で問題になった県道予定地と薩摩興業(予定地手前左側)。奥は千葉ニュータウン=本社ヘリ「おおづる」から

 「県が三十億円もの金を出している。県議会で追及してほしいので議員を紹介してくれないか」

 二〇一四年九月、スーツ姿の男性が、県北西部のある市議に切り出した。男性は建設会社「薩摩興業」(白井市)の総務担当だった一色武氏(62)。話題にしたのは、同社の隣にある県道「千葉ニュータウン(NT)北環状線(全長約十二キロ)」予定地に不法投棄された産業廃棄物の撤去費用だった。

 一色氏は同社の関係者と明かさず、県が産廃撤去を委託した都市再生機構(UR)に情報公開請求した資料の束を持っていた。市議は「熱心に調べていた。県道問題になぜ関心があるのか不思議だったが…」と振り返る。

 当時、一色氏は産廃処理に絡みURと補償交渉を続けていた。県道予定地の周辺に薩摩興業の施設が複数あった。URは一二年五月〜一五年夏ごろまで計三回、施設の移転費などの名目で同社に総額約二億八千七百万円の補償金を払った。

 一色氏はURと交渉していた一三年五月から、甘利明前経済再生担当相の当時の秘書らに接触。飲食接待を繰り返し、現金も渡した。理由を「移転補償交渉での口利きへの謝礼や、産廃撤去をめぐる交渉が進むようにとの趣旨」と説明。一四年に県議会へ陳情に動いたのも、県内の政治力に頼ろうとしたとみられる。

 甘利氏をめぐる事件の「温床」になった千葉NT北環状線予定地は、県が一九七〇年に用地を取得。七九年から隣接する土地の地権者が大量の産廃を不法投棄した。今は撤去作業のため高さ十メートル以上の鉄骨が組まれ、地面をビニールシートが覆うが、作業は一年半前から中断したまま。県の用地取得から四十五年以上たった今も、産廃が埋まる用地を含めた区間約一キロが、開通していない。

 北環状線は国道464号の迂回(うかい)路であるとともにNTの新住民の生活道路として計画。予定地近くに住む白井市議は「地元の要望が強い道路。二十年以上も通してほしいと願っている。いつになったら完成するのか」と頭を抱える。

 産廃の不法投棄や、URと薩摩興業の補償交渉でほんろうされ続けている未完の道路は、半世紀前に構想されたNT事業が曲折してきた歴史の縮図だ。県企業庁の前身組織は六六年、現在の船橋、白井、印西三市にわたる約二千九百ヘクタールを開発し三十四万人が住む構想をぶち上げた。事業計画面積は、東京ディズニーランド約六十個分に匹敵した。だが事業計画の見通しは甘く、白井市の幹部は「もともと県が机上で線を引いたもの。地元住民の反発などで用地買収が難航した」と指摘する。

 県企業庁の冊子によると、元企業庁長宍戸卓也氏は八〇年、歴代の企業庁幹部らの座談会でNT構想の裏側を明かしている。

 「非常に漠然とした構想でスタートした。(中略)だいたい将来にわたって三十万人くらいまかなえたらというのが発想の基本。(中略)規模が当時としては大変大きかった」

       ◇

 千葉NT事業計画は延長や縮小など十二回も変更し、一四年三月に終了。県企業庁はことし三月末で清算され、後継組織に移った。現在のNTは人口九万人にとどまる。当初の構想と異なるまちの姿は何を問い掛けているのか。 (中山岳、三輪喜人)

 <ニュータウン(NT)事業> 1955(昭和30)年ごろに始まった高度経済成長に伴い、東京を中心に都市部で人口が増加し、住宅の需要が増えた。

 計画性のない宅地の乱開発を防ぐとともに大規模な住宅団地を建設するため63年、「新住宅市街地開発法」が施行。「千里NT(大阪府吹田市など)」、「多摩NT(東京都多摩市など)」など、全国で住宅団地をはじめ道路、公園、公共施設などを含めた開発事業が進められるようになった。

 千葉NTは、78年に開港した成田国際空港と、東京都心の間に位置する北総地域を中心に開発。鉄道などの交通網の整備も含まれていた。開発地域は現在の船橋、印西、白井の3市にまたがり、南北2〜3キロ、東西約18キロの範囲で六つの区域に分かれている。総事業費は約1兆1903億円。

104 荷主研究者 :2017/03/12(日) 19:28:00

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201605/CK2016050902000178.html
2016年5月9日 東京新聞
机上の30万都市 千葉ニュータウン構想50年 (2)難航した土地買収

http://tohazugatali.web.fc2.com/fudosan/PK2016050902100082_size0.jpg

今年で構想から50年がたつ千葉ニュータウン中央地区=印西市で、本社ヘリ「おおづる」から

 県内一の梨の生産量を誇る白井市の果樹園で、葉を茂らせた梨の木が日差しを浴びていた。同市谷田の農家内藤絹恵さん(81)は「ニュータウン(NT)事業で手放していたら、今の梨畑はなかった」と感慨深く話す。生産者の組合長も務めた夫は亡くなり、内藤さんは今、後を継いだ息子らをたまに手伝う。

 日本経済が高度成長にわいた一九六〇年代半ば、白井では梨作りが盛んになっていった。当時のサラリーマンの平均年収は四十五万円ほど。農家は年収百万円を超える「七桁農業」を目指した。内藤家は東京オリンピックがあった六四年ごろに達成したという。内藤さんは「何としても農業で食べていこうと思っていた」。

 千葉NT構想は、そんな時代に生まれた。内藤さんの土地には、国道464号などの建設計画が持ち上がる。夫が周辺の農家らと土地を売ることに強く反対。土地の一部は手放したが、他は売らなかった。内藤さんは「NT事業は降ってわいたような話。農家は農地を売れば生活基盤をなくす。県は農業をやめればいいと考えていたと思うが、農地を取られるのは反対だった」と振り返る。

     ◇

 県は六七年、千葉NTの用地買収を始めた。事業区域の三割は農地。鉄道や道路の一部を除き、地主たちと交渉したが、難航。対象区域の全ての用地を買収する計画は、変更を迫られた。県は六九年、各地区で土地の一部を「営農調整区域」に指定し、原則として買収しない方針を決定。地主たちと覚書を交わした。その代わりに残りの土地を売却してもらう「取引」だった。県は代替地を県内や茨城県などから探して、地主にあっせんもした。

 白井市元収入役の農家伊藤正治さん(80)も土地の一部を売った。六〇年代後半ごろ、農家たちが白井町(当時)役場の前で「先祖伝来の土地は離さない」と反対運動していたのを覚えている。「農家にとって土地を減らすのは天罰みたいなもの。だが土地を売りたい農家もいた。売って百万円にもなれば大金だからね。賛成、反対が混在していた」

 千葉NT内の船橋市小室町に住む小田隆造さん(77)は「NT事業が計画通り進まなかったのは、用地買収の不手際だ」と指摘する。学校や住宅が建つはずの土地が営農調整区域になり、県が部分買収を繰り返した結果、虫食い状態で開発が進むまちの姿に疑問を感じた。二〇〇〇年まで地元でタウン紙を発行し、「虫食いニュータウン」を記事で検証。「買収を担当した県職員も二、三年で交代する。自分が担当した時に何ヘクタール買収した、という実績があればよかった」と話す。

 県企業庁の冊子によると、八〇年に元企業庁長宍戸卓也氏は、営農調整区域について「苦心の策で、とにかく反対ムードの中で少しでも実績をあげていかなければいけないということで非常な努力をした」と説明。構想当初は約二千九百ヘクタールだった千葉NTの計画面積は、八六年に約千九百ヘクタールに縮小され、その後上方修正されることはなかった。

 伊藤さんは今、しみじみ振り返る。「地元に話し合いもなく一方的に押しつけてきたNT事業は、計画そのものが粗雑だった」 (中山岳、三輪喜人)

105 荷主研究者 :2017/03/12(日) 19:28:45

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201605/CK2016051002000191.html
2016年5月10日 東京新聞
机上の30万都市 千葉ニュータウン構想50年 (3)北総線の高運賃

千葉ニュータウンと都心を結ぶ北総線。成田空港と都内をつなぐ京成スカイライナー(左)も通る=印西市で

 「将来、北総鉄道(本社・鎌ケ谷市)の社長になって運賃を下げます」

 今年一月、白井市の白井高校。男子生徒の宣言に、大きな拍手が起こった。今夏に選挙権年齢が十八歳以上に引き下げられるのを前に、身近な課題を考える授業での一幕だ。

 一年生三十七人が十グループに分かれて発表。六グループが北総線運賃の高さを挙げた。白井高は、千葉ニュータウン(NT)計画に伴い一九八三年に開校。近くを走る鉄道は北総線のみだ。「運賃が高くて通学に電車が使えない」。生徒の切実な声に、授業を開いたインターネット検索大手ヤフーの担当者は「半数以上が同じ課題をあげるなんて、ほかの高校ではない」と驚いた。

      ◇

 千葉NTから都心へ通勤・通学する手段として計画された北総線は七九年三月、北初富(鎌ケ谷市・現在は新京成線のみ)-小室駅(船橋市)間が開業。九一年に京成線などと相互直通運転が実現し、千葉NT中央駅(印西市)から日本橋駅までが、乗り換えなしで約一時間で結ばれた。

 二〇一〇年七月には京成電鉄成田空港線が開通し、成田空港と羽田空港が約一時間半で直結。さらに交通政策審議会(国土交通相の諮問機関)は先月、両空港へのアクセス強化に向け、京成押上駅と京急本線泉岳寺駅を地下でつなぐ都心直結線の構想をまとめた。

 利便性は向上したものの、千葉NT中央-日本橋駅区間の運賃は片道千百三十円、ひと月の定期代は約五万円に上る。住民の間で「財布より定期なくすな北総線」と皮肉られるほどの高運賃は、NT計画の失敗が引き金だった。

 五十年前のNT構想は、人口を三十四万人としていたが、ことし二月末時点で約九万五千人にとどまる。北総鉄道は、当初の想定より利用者数が少なくなり、運賃収入が伸びなかった。

 地価高騰のあおりで建設費も上がり、巨額の負債と金利負担は経営を圧迫。運賃を消費税増税などを含めて計十一回、値上げした。

 印西市の地域史研究家松本隆志さん(76)は「高運賃を理由に引っ越す家族もいた。計画通りに住民が増えなかった最大の課題」と指摘。高運賃で人口が伸び悩み、さらに値上げするという悪循環を招いた。

      ◇

 北総鉄道は二〇〇〇年度に経常黒字に転換し、十五期連続で黒字だが、一四年度の時点で有利子負債は約八百二十五億円に上る。担当者は「依然として経営状況は厳しい」と強調。運賃が下がる気配はない。

 住民たちは鉄道会社などに何度も運賃値下げを要望。国に値下げを求める住民訴訟も起こしたが、最高裁まで争った末、負けた。

 電車がだめなら他の足をつくろうと、住民の発案で一四年六月に千葉NT中央-新鎌ケ谷駅を結ぶ直行バスの運行が始まった。運賃は北総線と比べ約半額。固定客を獲得し、新たな路線も検討している。

 運行を支援する住民団体代表の武藤弘さん(71)は「私たちは地域の生活の足を目指す。足りないものは住民たちで埋めていきたい」。交通を改善して、さらに住みよい街にするヒントを探し続けている。 (三輪喜人)

106 荷主研究者 :2017/03/12(日) 19:29:30

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201605/CK2016051102000206.html
2016年5月11日 東京新聞
机上の30万都市 千葉ニュータウン構想50年 (4)タウン紙が映す街

「千葉ニュータウン新聞」創刊号と最終号を見て、当時を振り返る小田隆造さん=船橋市小室町で

 「“住めば都”かニュータウン」

 一九八〇年四月十五日に始まった月刊タウン紙「千葉ニュータウン新聞」。創刊号一面トップの見出しは、新しい街への不満と希望が入り交じっていた。編集発行人の小田隆造さん(77)は「新住民ばかりのまちで、地域の細かな情報が必要とされていた」と話す。

 創刊前年の七九年、千葉ニュータウン(NT)で入居が始まる。小田さんは大手経済紙や業界紙で働いた経験を生かし、取材から広告取りまで一人でこなした。創刊号は新住民七百四十世帯に行ったアンケート結果を掲載。当時、住宅のほかはプレハブ建ての仮設商店くらいしかなかった。「商店と病院が少ないのには困っている」「毎日が不便との戦い」。アンケートに寄せられた厳しい声は、期待の裏返しでもあった。

 小田さんも、船橋市小室町の街開きと同時に松戸市から移った「NT一期生」だ。「将来人口三十四万人。緑豊かな北総の街」のキャッチフレーズにひかれ、四十歳で買ったマンション(3LDK)は当時約千二百万円。妻と小学生だった二人の子どもと引っ越し、会社を辞めてNTで先駆けとなる新聞を作った。

 発展を期待してミニバイクで取材に駆け回るうち、用地買収が県の構想通りに進んでいない実態に気づく。「三十四万人の街ができないことは、一、二年で見当がついた」。NT計画の検証を編集方針にし、見通しの甘さを書き続けた。

 二ページ、七千部で創刊した新聞はNTの各地域で読まれ、四ページ、二万九千七百部まで成長。小田さんは、母が亡くなった時に一度だけ合併号を出したほかは月刊を守る。二〇〇〇年三月、「六十歳定年」で終刊するまで計二百三十九号を読者に届けた。今は「次の世代も住み続けられる街になってほしい」と願っている。

     ◇

 NTでは小田さんに続くように、タウン紙がいくつも生まれた。〇一年五月から「月刊千葉ニュータウン」を発行する武藤弘さん(71)は「小田さんのピリ辛な紙面から影響を受けた」と、その志を継ぐ。北総線の高運賃問題などを追ってきた。

 武藤さんは一九八八年、千葉市から印西市のNTの一軒家に転居。整備された街から歩いていける範囲に、豊かな自然があることに魅せられた。

 「都会で味わえない暮らしの良さがある」。新聞で、街を盛り上げる動きも積極的に発信。テレビの情報番組、CMのロケ地などに取り上げられていることや、新住民がNT周辺の里山の魅力を語る座談会などを記事化してきた。

 二〇〇〇年代になると、NT開発は新たな展開を見せる。印西市内の国道464号沿いに、ホームセンター「ジョイフル本田」やスーパー「コストコ」など大型商業施設が相次ぎ出店。便利さが増した。こうした点が評価され、東洋経済新報社が毎年発表する「住みよさランキング」で印西市は、一二年から四年連続で日本一に輝く。

 武藤さんによると「各地から引っ越してきたNTの住民たちは、今も地元の情報を求める気持ちが強い」という。構想当初に描かれた姿でなくても、緑豊かな街で暮らしを満喫する住民がいる。そんな魅力を、これからも新聞で伝えようと思っている。 (三輪喜人)

107 荷主研究者 :2017/03/12(日) 19:30:14

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201605/CK2016051202000197.html
2016年5月12日 東京新聞
机上の30万都市 千葉ニュータウン構想50年 (5)住民が育てる「価値」

土蔵を修復した「吉岡まちかど博物館」の前に並ぶ村越博茂さん(右から2人目)と吉岡和明さん(左)ら「木下まち育て塾」のメンバーたち=印西市木下で

 利根川の水面が、風でさざめく。土手から見つめる不動産鑑定士村越博茂さん(63)=印西市小倉台=は「千葉ニュータウン(NT)に来て、人生変わりましたよ」と笑う。

 一九九二年、川崎市から印西市の千葉ニュータウン中央駅近くのマンション(4LDK)に引っ越した。当時のマンションの抽選倍率は約五十倍。「宝くじに当たったようなもの」。妻と三人の子どもたちと暮らし始めた。

 十一階の部屋からは富士山が見え、キジの鳴き声が聞こえる。マンションから五分も歩けば里山が広がった。もともとのNT構想で開発されるはずだった地域。あぜ道でヘビを見かけ、田んぼにたくさんのオタマジャクシがいた。

 千葉ニュータウン中央駅から北東に六キロほどで利根川にぶつかる。沿岸の印西市木下(きおろし)は、江戸時代から明治初期に水運で栄えた。蒸気船が川を行き交い木下河岸や街道に旅館が軒を並べたが、物流を鉄道や車が担うようになり、地域は寂れた。村越さんは「木下に蒸気船があったなんて最初は想像できなかった」。歴史に魅せられ、研究に打ち込む。

 二〇〇一年、印西市が募った木下などのまちづくりを考える委員になり、「木下まち育て塾」が始まった。〇三年に一部の委員らと同名の市民グループを結成。メンバーはNTの新住民も多い。「みんな外から引っ越してきて、つながりを求めていた」。大学教授、主婦、会社員などさまざまな経歴の人が集まる。

 同塾は、東京電機大千葉ニュータウンキャンパスの学生たちと協力し、かつて木下で河岸問屋だった吉岡家に残る土蔵を修復。〇四年十月、「吉岡まちかど博物館」として開館した。他に四軒の町屋も、まちかど博物館に再生。郷土史を伝える展示や講座を開く。

 塾メンバーで吉岡家の分家の吉岡和明さん(76)は、土蔵をなおす材木を提供した。「NTの人らのおかげで地域が元気になり、ありがたい」。地元住民には当たり前だった木下の風景や歴史に、新しい風が吹き込まれたことを喜ぶ。

     ◇

 千葉NTは、県の構想発表から半世紀の節目を迎えた。新住宅市街地開発法に基づく事業期間は、一四年三月で終了。開発が済んでいない区域もあり、県と都市再生機構(UR)は一八年度まで共同で事業を続けている。県企業庁は今年三月末に清算。後継の県企業土地管理局によると、一四年三月末時点の千葉NT事業の収支差は約千百三十九億円の赤字。担当者は「今後は収支差をできるだけ小さくしたい」と話す。

 木下の土蔵修復に協力した東京電機大は、千葉ニュータウンキャンパスの学部が一八年四月に東京千住キャンパスに移転することが決まっている。村越さんは「知の拠点となる大学があるだけで、まちに活力が生まれるのに。移転は痛恨の極み」と残念がる。

 悪いことばかりではない。NTには、里山を守ろうとする市民団体やNPOがいくつもできている。「開発計画が意図せず結果的に残った里山や、地域の歴史にこそ何よりも価値がある。そういうものに囲まれたリッチさが、ここにはある」(村越さん)。地域のかけがえのない価値に気づいた住民たちが、開発だけでは得られない次の五十年を描く。 (中山岳)
  =おわり

<木下(きおろし)街道> 江戸時代から、利根川に面した現在の印西市木下や六軒といった地域と、江戸川沿いの行徳(市川市)の約35キロを結んだ。木下河岸は、江戸(東京)から銚子、佐原、茨城県の霞ケ浦などを結ぶ水陸交通の要衝として栄えた。銚子などで水揚げされる鮮魚を輸送し、香取神宮(香取市)などへの参拝客も運んだ。

108 とはずがたり :2017/03/20(月) 17:07:50
やっとか!
ここ
http://tohazugatali.iza-yoi.net/IBARAKI/r48/r4-02.html

県道千葉竜ヶ崎線「布佐アンダーパス」が開通します
http://www.city.abiko.chiba.jp/kurashi/kotsu_douro/ijou/fusa_underpass.html
登録日:2017年3月14日
更新日:2017年3月14日
JR発作踏切は通行できなくなります
千葉市と我孫子市を結ぶ県道千葉竜ケ崎線のJR成田線アンダーパス(我孫子市布佐地先)が平成29年3月30日(木曜日)16時に開通します(下図参照)。
また、アンダーパスの開通に伴い、平成29年3月30日(木曜日)16時よりJR成田線発作踏切が通行できなくなりますので注意ください。
※開通前に周辺の道路で待機することは、交通の妨げとなりますのでご遠慮ください。

109 とはずがたり :2017/05/12(金) 16:51:55

953 R774 sage 2017/05/12(金) 00:19:11.99 ID:fKcsvMOC
方針は決まってるじゃん。

https://www.pref.chiba.lg.jp/doukei/topics/2016/documents/tyouseikaigi06-setsumeisiryou.pdf

1.北千葉道路については、成田空港アクセスの重要性、地域交通の混雑緩和など、県や沿線市からの意見・要望を踏まえ、早期整備が可能な高架構造を基本
2.但し、北千葉JCTから約2kmの区間は、千葉外環との連続性等を踏まえ、掘割構造で計画

110 とはずがたり :2017/05/19(金) 08:40:14
8車線!?6+2か4+4のどっちや?!と思ったけど4+4か〜。
>有料の自動車専用道四車線に、渋滞緩和のための一般道四車線を加えた八車線での整備を見込んでいる。

まあ急いで作って欲しいところ。神戸西BPも此処同様矢鱈と進捗鈍いけど第二神明北線の有料道路事業の対象区間ではないのか?

西側有料化を了承 高架、8車線方針も 北千葉道で国、千葉県など
http://www.chibanippo.co.jp/news/politics/372962
2016年12月20日 05:00 | 有料記事

 市川市と成田空港を結ぶ北千葉道路の西側区間について、有料道路として早期整備を図る案が19日、千葉県や国土交通省、高速道路会社による「県道路協議会」で正式に了承された。このうち、未着手の市川-鎌 ・・・

【残り 667文字】

111 とはずがたり :2017/05/28(日) 10:58:41
60 R774 sage 2017/05/28(日) 08:55:28.67 ID:FnCcN9Iw
前スレにチラっと書き込まれてたけど、初富のヨーカドーと三橋会館を老朽化でぶっ壊した時が初富交差点に右折レーン付けるチャンスだったのに、
敷地内めいっぱいに新築の建物作っちゃったもんだから拡張不可能にするとか頭おかしいとしか思えなかったわ

112 とはずがたり :2017/06/11(日) 13:33:06
109 R774 sage 2017/05/31(水) 23:08:32.37 ID:ggwM0hDm
鎌ヶ谷大仏交差点の改良工事だって、もうかれこれ10年はやってるけど完了しない。
これが鎌ヶ谷の実力。

110 R774 sage 2017/06/01(木) 00:51:15.51 ID:kMnKB+zL
大仏交差点は本当にひでえよな
京葉銀行はすぐにでも何とかなるだろうけど、向かいの商店2〜3軒が頑なに立ち退かないんだっけ。目の前まで拡張の準備工事だって終えてるのに居座るんだもんなあ・・・・
近くを歩く住民からも、「ここが退いてくれればもっと安全になるのに・・・」と言われてるのだって耳に入ってきてるだろうに

113 とはずがたり :2017/06/11(日) 18:09:46
191 R774 2017/06/10(土) 12:26:40.62 ID:E4/PnRIo
http://www.chiba-tv.com/sp/info/detail/12349
少しづつ進んでますねぇ

193 R774 sage 2017/06/10(土) 20:12:51.48 ID:cjCr8Spj
>>191
今年度中に環境アセスに着手か。こりゃ後十年で開通できるな。

194 R774 2017/06/10(土) 21:25:31.72 ID:DLtknk/j
>>193
そうなんですか!?
あまり詳しくないのですが今後どのような流れなのですか?
立退の話とかいつ頃からなんでしょうか?

196 R774 2017/06/10(土) 21:58:14.78 ID:NqBQgPhH
ちょっと調べたけど、
環境アセスメント(3〜4年かかる)後に告示して着工可能だそうです。間違ってたらすみません。

計画変更あればそのたびにアセスメントやり直し。

立ち退き云々は同時進行?

198 R774 sage 2017/06/10(土) 23:14:11.30 ID:tOmnipRV
ちなみに東側区間と平行してるスカイアクセスの場合、

2002年 3セク設立。アセス開始
2006年 着工
2010年 開業

・・・でした。

かたや東側区間は

2017年  船形まで暫定二車線
2018年度 土屋まで暫定二車線
2029年度 四車線化

114 とはずがたり :2017/07/19(水) 16:47:48
市川と成田の最短ルート「北千葉道路」実現に向け広報ワーキングG発足 /千葉
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/way/1494946978/271
6/21(水) 18:01配信 みんなの経済新聞ネットワーク

 市川市と成田市を最短ルートで結ぶ「北千葉道路」の全区間開通に向けて5月27日、千葉県県土整備部道路計画課「北千葉道路広報ワーキンググループ」(TEL 043-223-3281)が発足、広報誌第1号を発行した。(船橋経済新聞)

 「北千葉道路」は1960年代に計画され、全長約43キロ。東京外郭環状道路(外環道)と成田空港を最短で結ぶ道路として大きな期待が寄せられている。周辺道路の渋滞緩和、災害時の緊急輸送道路としても効果が期待されている。

 鎌ヶ谷市〜印西市間は、4または8車線で一般道路として開通しており、印西市〜成田市間は現在整備が進められている。市川市〜鎌ヶ谷市間の約9キロは有料道路として整備される方針は決まったものの、まだ計画段階。

 市川市〜鎌ヶ谷市間の開通実現に向けて、より多くの人に計画の概要や必要性、検討状況を広めることを目的として「北千葉道路広報ワーキンググループ」が発足し、広報紙「北千葉道路だより」が発行された。

 北千葉道路広報ワーキンググループの構成員は千葉県、市川市、松戸市、鎌ケ谷市、船橋市、白井市。広報誌は北千葉道路の市川市〜白井市間の沿線を中心とした約3キロ範囲を対象として新聞に折り込み、その他市役所などの公共施設で閲覧できるようになっている。発行部数は約30万部。5月27日に広報誌第1号を発行し、今後は不定期に発行する予定。

 「まだ都市計画、環境アセスメントなどいろいろな課題が残っているが、より多くの人にまず知ってもらって、実現していきたい」と千葉県県土整備部道路計画課の担当者。

みんなの経済新聞ネットワーク
【関連記事】
西調布駅北口ロータリー完成式典 住民陳情から15年、南側も10年以内に(調布経済新聞)
多摩モノレール「町田延伸」でシンポ 市長、早期実現に意欲(町田経済新聞)
尼崎・富松神社で猿の大絵馬奉納 富松城跡保存の願い込め(尼崎経済新聞)
「SHIMOKITA VOICE」開催迫る シンポジウムには保坂区長も登壇(下北沢経済新聞)
下北沢が「ギド・ブルー」で3つ星評価を獲得 再開発問題にも触れる(下北沢経済新聞)

最終更新:6/21(水) 18:01
みんなの経済新聞ネットワーク

115 とはずがたり :2017/09/09(土) 13:52:14
685 R774 2017/09/09(土) 11:50:31.58 ID:ZjdY7pkh
国土交通省首都国道事務所は、国道464号北千葉道路の市川〜鎌ケ谷間延長約9㌔の
概略設計をパシフィックコンサルタンツ(千代田区)で開始した。
4車線の計画を8車線に拡幅する前提で、道路の構造などを固める。
納期は2018年3月30日。
ttps://news.minkabu.jp/articles/urn:newsml:www.kentsu.co.jp:20170824:c0b2fc1f14aaa942f2b0be95b816f188

概略設計から事業化開始ってどのくらい期間が必要なのでしょうか?

116 とはずがたり :2017/09/09(土) 17:57:11
685 R774 2017/09/09(土) 11:50:31.58 ID:ZjdY7pkh
国土交通省首都国道事務所は、国道464号北千葉道路の市川〜鎌ケ谷間延長約9㌔の
概略設計をパシフィックコンサルタンツ(千代田区)で開始した。
4車線の計画を8車線に拡幅する前提で、道路の構造などを固める。
納期は2018年3月30日。
ttps://news.minkabu.jp/articles/urn:newsml:www.kentsu.co.jp:20170824:c0b2fc1f14aaa942f2b0be95b816f188

概略設計から事業化開始ってどのくらい期間が必要なのでしょうか?

117 とはずがたり :2017/09/09(土) 22:12:41
高過ぎる上に下げる気も無いならバス運行で北総を潰しに掛かるというのは非常に魅力的な直接抵抗権である。やれやれもっとやれ。

「運賃高すぎ」北総線の値下げは可能なのか
地元による安価な並行バス路線が好調
http://toyokeizai.net/articles/-/187272
大塚 良治 : 湘北短期大学准教授 2017年09月07日

運賃が高額なことで知られる北総鉄道北総線。同線に頼らない交通機関として、路線バスの運行が拡大している。

「住民のニーズをつかんだバス事業者が、地域への貢献と利便性向上のためにバスを走らせる。これこそがまさにコミュニティビジネスだ」。今年7月、千葉ニュータウンを走る路線バス「生活バスちばにう」(以下「ちばにう」)の新ルート開業を祝う出発式で、瀧田敏幸千葉県議はこのように述べ、「ちばにう」をたたえた。

「ちばにう」は、北総鉄道北総線に並行する新鎌ヶ谷駅―千葉ニュータウン中央駅間などを運行する路線バスである。現在は両駅間を結ぶ2つのルートと千葉ニュータウン中央駅を拠点とする循環線の計3路線があり、両駅間をノンストップで結ぶ直行便の所要時間は25分、運賃は300円である。一方、北総線は同区間を普通列車で11分、アクセス特急(特急料金不要)6分で結び、運賃は570円である(いずれも現金運賃。以下同じ)。

北総線より安い路線バス

「ちばにう」は新鎌ヶ谷駅で、運賃が安価な東武野田線・新京成線と接続しており、柏・船橋・松戸・津田沼経由で、千葉ニュータウン中央駅と東京都心や千葉市中心部などとの間を安価に移動することができる。

たとえば、千葉ニュータウン中央駅―水道橋駅では、北総線・都営浅草線浅草橋・JR総武線経由は1230円・所要時間約60分であるのに対して、「ちばにう」・東武野田線船橋・JR総武線経由は約90分かかるが運賃は890円と、北総線経由より340円も安い。

「ちばにう」は、運賃が高額な北総線に頼らない新たな交通機関を望む沿線住民と、意欲あるバス事業者が協力して生み出された路線バスである。だが、そもそも北総線の運賃はなぜ高額なのだろうか。この点を理解するために、北総線の沿革と運賃問題の経緯を見てみよう。

北総鉄道は、京成高砂駅―印旛日本医大駅間32.3kmを結ぶ北総線を運営する鉄道事業者で、京成電鉄が株式の50%を保有する京成電鉄の子会社。1979年3月9日北総線(第1期)北初富駅―小室駅間7.9kmが開業し、当初は新京成線と相互直通運転を行っていた。その後、1991年3月31日の北総線(第2期線)京成高砂駅―新鎌ヶ谷駅間開業と同時に京成線、都営浅草線、京急線との直通運転が開始された。これにより、千葉ニュータウンと東京都心が直行ルートで結ばれることとなった。

一方、小室駅以東の区間の建設は住宅・都市整備公団により進められ、2000年7月22日までに印旛日本医大駅までの区間が開業した。2004年7月1日には、京成電鉄の完全子会社である千葉ニュータウン鉄道が小室駅―印旛日本医大駅間の鉄道施設を同公団の後継事業体である都市基盤整備公団より譲り受けて保有主体となり、北総鉄道が同区間の施設を借り受けて列車を運行している。

京王なら130円の距離が310円

北総鉄道は第2期線建設などで負うこととなった巨額債務の返済と、また当初34万人を見込んでいた千葉ニュータウンの人口目標未達成による利用低迷などを背景として、運賃値上げを数次にわたって実施した。

しかし、同社の2016年度決算では、営業収益168億1600万円に対して、営業利益47億1800万円、当期純利益28億1100万円を計上した。同社は「ニュータウンエリアの入居増もあり増収・増益、輸送人員は3741万4000人と対前年比1.8%増」と好調であったことを明らかにしたが、その一方で「有利子負債は768億円を超え、累積赤字も121億円と依然として巨額」であるとして、厳しい経営状況に変わりはないとの認識を示している(以上、同社『2016年度決算について』より)。

118 とはずがたり :2017/09/09(土) 22:12:53

北総鉄道は、繰越損失と多額の有利子負債を抱えていること、少子高齢化に伴う将来的な沿線人口や生産年齢人口の減少見通しを、運賃値下げが困難である理由に挙げている。

それでは、北総線の運賃はどれほど高額なのだろうか。たとえば、新鎌ヶ谷駅―西白井駅の1駅区間3.1kmの運賃は310円であるが、他の鉄道会社では同じ距離で京王電鉄が130円、西武鉄道150円、京成電鉄本線160円、JR本州3社(幹線)190円、首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)210円、埼玉高速鉄道270円、東葉高速鉄道290円などとなっており、北総鉄道の運賃は他鉄道と比較して高額であることがわかる。

北総線の高額運賃に対しては、沿線住民グループによる北総線運賃引き下げ運動が活発に展開されてきた。2009年11月30日、京成電鉄と北総鉄道は、千葉県・関係自治体と運賃値下げのための補助金の受給で合意し、前提として北総線運賃について平均4.6%の値下げを実施することとなったが、それに伴う年間6億円の減収分は自治体と北総鉄道が折半することとなった。自治体側は3億円を北総鉄道に対する補助金として支給することとしたのである。

2010年7月17日、京成成田空港線が北総線と線路を共用する運行形態で開業したが、北総線の運賃体系は変更されず、京成上野駅―空港第2ビル駅・成田空港駅間では、京成成田空港線と、船橋経由の京成本線とで異なる運賃が導入された。

同区間の京成成田空港線(=北総線)経由64.1kmの普通運賃は1240円であるが、京成本線経由69.3kmの普通運賃は1030円である。一方、京成上野駅から41.2kmの印西牧の原駅までの普通運賃は1060円である。京成本線経由であれば、京成上野駅から成田空港駅まで行ける金額で、京成成田空港線経由では約28kmも距離が短い印西牧の原駅に行くことすらできないのである。

結果として、京成上野駅―成田空港駅の京成成田空港線経由は、JR線や高速バスと大差がない運賃に設定された一方、北総線内利用の場合は高額な運賃が維持された。京成成田空港線の運賃が、北総線運賃体系を変更しない形で決定されたことが、このような「逆転現象」を生んだといえる。

「北総線に頼らない足」確保へ

京成成田空港線開業の前には、沿線住民が運賃を認可した国を相手取って行政裁判を提起したが、2015年4月21日、最高裁判所は原告(沿線住民)による上告を退け、敗訴が確定した。現在は別の沿線住民による第2次行政訴訟が進行中である。なお、2015年3月末で期限を迎えた関係自治体による補助金支給が打ち切られたことに伴い、値下げ幅が縮小された

一方、千葉県が北総鉄道に対して、貸付金53億円の返済を5年間猶予し、その間の利息も免除することと引き換えに、通学定期券25%値下げを10年間継続することで合意された。しかし、他鉄道と比べて運賃が高額な状況は解消していない。成田新幹線やニュータウン構想の失敗のツケを一方的に沿線住民に負担させているとの批判も聞こえる。

北総線運賃問題解決の糸口がつかめない中、北総線に頼らない独自の交通手段を模索する運動が新たに立ち上がった。交通権学会の前田善弘氏と筆者が、沿線住民グループに国道 464号線を活用して千葉ニュータウンと新鎌ヶ谷駅を結ぶ路線バスの開設を提案したことがきっかけであった。前田氏は「住民のQOL(生活の質)を向上させ、『子や孫の代まで安心して暮らせる千葉ニュータウン』を実現させるために、バス運行という方法がある」と説き、路線バス開設に向けたバス社会実験を提案した。

バス社会実験は、2013年10月7〜13日の1週間、鎌ヶ谷観光バスの協力を得て実施された。社会実験終了後も住民と鎌ヶ谷観光バスとの間で検討を重ね、沿線市の地域公共交通会議での承認を経て、2014年6月9日、経営主体の鎌ヶ谷観光バスと、地域住民主体の利用促進協力団体「生活バスちばにう友の会」(以下、「友の会」)のコラボレーションにより、「ちばにう」が、新鎌ヶ谷駅―千葉ニュータウン中央駅間で運行を開始した。

運行開始後、「ちばにう」は運賃の安さが支持されて順調に乗車人員を伸ばし、白井市や船橋市小室地区にも停車するルートと、印西牧の原駅を回るルートの2つの路線の開設を目指すまでに発展した。そして、国土交通省関東運輸局への路線新設に関する事業計画の認可申請から1年1カ月後の6月29日に認可され、2017年7月18日に「北環状線ルート」新鎌ヶ谷駅―白井駅北口―小室―千葉ニュータウン中央駅間と、「牧の原循環ルート」千葉ニュータウン中央駅―印西牧の原駅―千葉ニュータウン中央駅間が開業した。

特に、これまでは新鎌ヶ谷駅―千葉ニュータウン中央駅間の直行便では停留場がなかった白井市・船橋市小室地区と、新鎌ヶ谷駅・千葉ニュータウン中央駅・同駅周辺のビジネスモールの間を移動する需要が新たに生み出された。

119 とはずがたり :2017/09/09(土) 22:13:14
>>117-119
京成グループも並行路線に参入

さて、北総線に頼らない交通手段として誕生した「ちばにう」であるが、地域社会に予期せぬ変化をもたらした。京成グループのちばレインボーバスが、「ちばにう」の運行開始に先立つ2014年5月17日より千葉ニュータウン中央駅と印西市高花を結ぶ「高花線」のうち、土曜休日の一部の便を千葉ニュータウン中央駅から新鎌ヶ谷駅まで延長し、さらに「ちばにう」新ルート開業後の2017年7月31日には「北総循環線」新鎌ヶ谷駅―白井駅北口―桜台―千葉ニュータウン中央駅間の運行を開始した。

ちばレインボーバスは北総線の駅と千葉ニュータウンの各地区を結ぶフィーダー輸送を中心とするバス事業者であるが、「ちばにう」の開設・拡大に合わせて、北総線と並行する路線バスの開設・拡大に踏み切ったのである。これにより、千葉ニュータウンと新鎌ヶ谷駅を結ぶバスの本数は「ちばにう」とちばレインボーバスを合わせて平日は2倍以上の本数となり、同区間のバスの利便性が大きく向上した。そして、ちばレインボーバス北総循環線の運賃も、「ちばにう」とほぼ同程度に設定された。

ちばレインボーバスによる北総循環線開設について、「ちばにう」の提案者である前田氏は、「千葉ニュータウンでの安くて手軽な移動を求める住民ニーズの高まりに対して、京成グループとしても座視できなくなった表れではないか」と推察する一方で、「たとえば、福岡では地下鉄と路線バスが並行するなど、多様な公共交通が共存することで利用者の底上げに成功している。千葉ニュータウンでも公共交通の選択肢が増えることで、利用者の新規需要を創出できるはずだ」との見立てを披露する。

これまで見てきたように、「ちばにう」誕生のきっかけとなったのは北総線の高額運賃であるが、運賃引き下げは本当に困難なのであろうか。京成電鉄単体の収益は、北総線を利用してスカイライナーを運行した2010年度以降、順調に増加している。そうであれば、北総線の債務返済のために京成電鉄の旅客にも一定の負担を課し、それを原資とした北総線運賃値下げが考えられてもよい。

あるいは、輸送力増強のために運賃に上乗せして旅客から前払いを受ける「特定都市鉄道整備積立金制度」の前例もある。京成成田空港線の線路にもなっている北総線第2期線建設に係る債務償還について、京成電鉄の旅客に一定の負担を求めることには合理性があると筆者は考えている。

バスは北総線運賃に影響するか

北総線運賃について、内閣府消費者委員会委員として鉄道運賃問題を審議した経験をもつ細川幸一日本女子大学教授は「国交省、千葉県に生活者目線での鉄道運賃政策遂行能力が乏しく、司法も行政の不適切な政策決定に対して非常に甘い。学者、市民、バス事業者が共同で路線バス運行という形で新たな交通機関を生み出した意義は大きい。北総鉄道もこうした動きを無視できないはずだ」と見る。

千葉県議の瀧田氏も「『生活バスちばにう』のビジネスとしての成功が、結果として北総鉄道の経営判断に影響を与え、値下げにつながる可能性が高まる」と、「ちばにう」が北総線運賃へ影響を及ぼすことになると予想する。

今後、北総線運賃問題に端を発した、千葉ニュータウンにおける路線バスの展開はどのような帰結を生むのだろうか。鎌ヶ谷観光バスの徳永昌子専務は「地域のニーズに応えるため、今後も『ちばにう』の路線拡大を進める」と事業拡大に並々ならぬ決意を示す。「友の会」の武藤弘代表も、「新ルートは新たな道のりの始まりにすぎない。利用促進に全力で取り組み、持続可能なバス運行につなげていきたい」と全面協力することを誓う。

京成グループは北総線運賃には手を付けず、北総線に並行する路線バスを開設・拡大する方針を選択した。「ちばにう」の開設をきっかけに生まれた千葉ニュータウンにおける公共交通の新たな展開に熱い視線が向けられている。

120 荷主研究者 :2018/01/28(日) 10:30:55

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25573670R10C18A1L71000/
2018/1/12 0:00 日本経済新聞 南関東・静岡
北千葉道路の市川-船橋 県が都市計画手続きへ

 千葉県は11日、成田空港と東京外郭環状道路をつなぐ北千葉道路の未整備区間(市川市―船橋市)の都市計画手続きに入る方針を明らかにした。16日から事業計画の概略を住民に公表し、意見を募集する。2018年度中にも具体的なルート案を盛り込んだ都市計画案の概要を固める。未整備区間の事業化にメドが立てば、北千葉道路の全線開通に向けて大きく前進する。

北千葉道路は全体の約6割が開通した

 計画延長約43キロメートルの北千葉道路は外環道の北千葉ジャンクション(JCT)から千葉ニュータウンを経て、東関東自動車道の成田JCT付近まで東西を直線的につなぐ。森田健作知事は同日の記者会見で「外環道と成田を最短距離で結ぶ北千葉道路は首都圏の国際競争力強化につながる。事業化に必要な手続きに着手できるのは感慨深い」と述べた。

 事業着手の前提となる都市計画手続きを進めるのは市川市―船橋市の約15キロメートル。国土交通省や東日本高速道路(NEXCO東日本)と連携し、有料の自動車専用道路を整備する。並行する一般道も設ける。専用道の通行料収入を「担保」に金融機関などからの整備費の借り入れを円滑に進め、早期開通につなげるねらいだ。

 都市計画手続きの第一歩として、大まかな想定ルートや事業効果を記した「構想段階評価書」、環境面で予想される影響を記した「計画段階環境配慮書」を作成した。評価書と配慮書は16日から2月20日まで県や沿線自治体の窓口やホームページで公開し、県民から意見を募る。

 1〜2月には市川市や松戸市、鎌ケ谷市で巡回説明会を開催。整備計画を分かりやすく解説するパネルを展示し、県の担当者らが住民の疑問や質問に答える。

 評価書に対する県民の意見を踏まえ、18年度中にも都市計画案の概要をまとめる。概要には具体的なルート案を示し、さらに住民の意見を募る。最終的な都市計画案の策定や計画決定の目標時期は定めておらず「県民の意見を取り入れ、計画の成熟度を高めたい」(県土整備部)という。

 国道464号を再整備する北千葉道路は成田空港へのアクセス向上、県北西部の渋滞緩和を目的に05年度に事業がスタート。県と国交省が分担して工事を進め、これまでに計画延長の6割にあたる25.7キロメートル(暫定供用含む)が開通した。18年度には成田市内の3.8キロメートルの区間も開通する見通しだ。

 市川市―船橋市間以外の未開通区間では、すでに道路整備や用地買収などの事業が進んでいる。正式な都市計画決定を経て市川市―船橋市間の工事着手が決まれば、北千葉道路の全線開通に弾みが付く。

121 とはずがたり :2018/04/08(日) 22:40:00
こっちにも転載

1947 名前:チバQ[] 投稿日:2018/04/06(金) 10:44:38
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201804/CK2018040502000166.html?ref=rank
鹿島線の特急「あやめ」 JR東「復活厳しい」

2018年4月5日

JR東日本千葉支社の西田支社長(左)に、特急あやめの復活などを要望する県関係者=千葉市で(県提供)

写真
 かつてJR鹿島線を走り、鹿島神宮駅と東京駅を結んでいた特急「あやめ」について、JR東日本が運転を再開するのは厳しいとの見解を示した。あやめは、県内の自治体が復活を要望してきたが先月、JR側が、申し入れに訪れた鹿嶋市の錦織孝一市長や潮来市の原浩道市長らに回答した。

 県によると、千葉支社の西田直人支社長が、鹿島線の利用者が減り続けていると説明し、「現状では厳しい」との認識を示した。

 来秋の茨城国体や再来年の東京五輪・パラリンピックの際には「臨時列車の増発で協力していきたい」と語ったという。

 あやめは、二〇一五年に廃止。若年層の定住を促進したい鹿嶋、潮来市などはJRに対し、特急復活のほか、東京駅への直通列車増便、鹿島線各駅への交通系ICカード機器設置、鹿島サッカースタジアム駅の常設化などを求めている。 (越田普之)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa