したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

乗合自動車(バス)総合スレ

1 荷主研究者 :2008/11/09(日) 03:31:23
Airline & Airportスレに続き、今更ながらバス関係ネタを鉄道総合スレから独立させることに。
高速バスの路線開設や増便・廃止、路線バスの改廃や経営問題などなどバス全般の情報を纏めます。
空港アクセスのバスネタはAirline & Airportスレの方が相応しそうだし、交通局ネタだと地下鉄とバスが被っていたりと、鉄道総合スレの方が貼りやすいネタもありそうだが…。
過去の鉄道総合スレのネタはとりあえず北から地域ごとに分類してみた。けっこう骨の折れる作業であった。

尚、仙台関係のバスネタは個人的に纏めたいので「仙台・宮城・陸奥スレ」に貼り付けることにした。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1212635128/l50

(社)日本バス協会
http://www.bus.or.jp/

(社)日本バス協会 リンク集
http://www.bus.or.jp/buslife/link.html

バス事業者・メーカーのリンク
http://www.luv-lines.com/omnibus/bus.htm

JRバス資料館
http://www.inv.co.jp/~fumo/jrbuslib.html

東名急行バス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/642

1517 とはずがたり :2017/10/31(火) 22:19:54
>>1515-1517
 将来の拡充をにらんで入っている項目もあるのは分かるが、細かく内容を見ると恐ろしい。…

もっともそれはこのアプリに限った話ではないということも書き添えておく。

 さて、こうしてアプリから吸い上げられたユーザーの行動パターンをクラウド上のAIに送信する。前述の通り、タクシー側の位置や運行情報などもまたこのAIに送られている。と、書けば想像がつく人も多いだろうが、天気や時間帯、曜日やイベントのあるなし、あるいは個人の移動パターンから、クラウド上でAIがシミュレーションし、システムがドライバーを需要が発生しやすい場所へと導く。顧客がタクシーを呼びたいとき、既にタクシーは近くにいるので、オンデマンド配車が可能になるとトヨタは説明する。

●トヨタ帝国の野望

 オンデマンド配車が可能なら、運転技術やモラル、あるいは車両の整備、清掃状況がよく分からないUberのメリットは消し飛ぶ。プロが管理整備した専用車両が、プロドライバーによって運行される。

 トヨタは東京オリンピックまでにこのJPN TAXIを1万台走らせたいと言う。そのとき道路情報の制空権はトヨタの手中に収まるのである。

 グーグルやUberのようなIT企業が持っているのは、しょせんビジネスのアイデアとしての突破力でしかない。いざそれをビジネスとして実現しようとすると、ラストワンマイルを握っている者がどんでん返しできる可能性がある。斬新な着目点でオセロをひっくり返しても、四隅を押さえた者には勝てない道理だ。もちろんラストワンマイルの持ち主がボンクラなら話にならないが、相手が悪い。よりによってトヨタである。

 トヨタグループには日野もいる。もしこれをトラックに実装したら、日本中の高速道路のリアルタイム情報制圧戦争も一気に制覇できる。そしてタクシーもトラックも古くなったらアジアに輸出されるのだ。もはや絶句するしかない。そのとき何が起きるかは言うまでもないだろう。

 絶句ついでに書き足せば、トヨタはUberに出資しており、戦略提携の検討も行っている。関ヶ原の合戦に例えれば、東軍と西軍両側からエントリーしているわけである。もちろんどちらの陣営に対しても手を抜かない。それがトヨタだ。どのみちどちらが勝ったとしてもトヨタは負けることはない。

 最後に、われわれにどんな影響があるかも書いておこう。このビッグデータはこれからどんどん装備される通常のトヨタ車のコネクティッドサービスに当然使われる。従来ならこうした新たなサービスにはアーリーアダプターが人柱にされるものだが、既にJPN TAXIによって道路情報は準備されている。情報を取られるばかりで有用な情報が提供されないということは起きないのだ。こうして道路のリアルタイムデータを流用できる範囲はどんどん増えていく。自動運転のためのビッグデータとしてだって当然使える。

 「トヨタ帝国の逆襲」が始まった。これがすべてうまくいった暁には、アジアの道路情報はトヨタのものになる。

(池田直渡)

1518 荷主研究者 :2017/11/07(火) 22:37:16

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22815000X21C17A0L60000/
2017/10/27 22:01 日本経済新聞
みちのりHD、日立系交通を買収

 東北や北関東のバス会社などを傘下に収めるみちのりホールディングス(HD、東京・千代田)は27日、茨城県北部を地盤とする日立電鉄交通サービス(茨城県日立市)を買収すると発表した。同社は日立製作所の子会社で、全1800株を取得する。みちのりHDが進める広域連携や北関東での周遊ルートの構築を一層強化する。

記者会見するみちのりHDの松本社長(中)ら(27日、水戸市)

 6月ごろに日立製作所から申し出があり、今回の合意に至った。取得額は非公表で、株式の譲渡は12月1日に完了する見通し。日立電鉄交通サービスの館岡司社長は退任する。みちのり傘下の茨城交通(水戸市)の任田正史社長が後任として兼務し、みちのりHDの松本順社長は会長に就く予定だという。

 日立電鉄交通サービスは日立市など県北地域を中心に事業を営んでいる。茨城交通とは営業地域が隣接するものの、バスの路線などはほとんど重なっていない。このため、みちのりHDにとっては既存のグループ会社との連携により、茨城県央地域から栃木、福島にかけて地続きの地域一帯で事業展開しやすくなる利点がある。

 さらに、日立電鉄交通サービスは乗合・貸し切り観光バスや旅行のほか「自動車運行管理やレンタカーといった、みちのりグループが保有しない事業を相応の規模で営んでいる」(松本社長)。こうした事業をグループ内にも取り入れ、東北・北関東を中心とした広域ネットワークの基盤を整え、観光客の取り込みなどが優位に進められる可能性もある。

 みちのりHDは2016年、東野交通(宇都宮市)を傘下に入れて以降、東京を発着地点とする北関東の周遊ルートの構築をめざしている。今回の買収により、こうした取り組みを加速していく。

 日立電鉄交通サービスの地盤、日立市など県北地域では県南地域などと比べて人口減の進行が目立つ。松本社長は27日の記者会見で「(日立電鉄交通サービスの)事業が悪くなった、または立て直しが必要だという認識は一切ない」と強調。一方で「長期的な人口減少のなかにあって、長い目で公共交通事業を維持していくことが最大の課題だ」と話した。

 当面、同社の既存路線やサービスは維持する方針だが、必要に応じて見直しも検討していくという。

1519 荷主研究者 :2017/11/07(火) 23:12:49

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22998850R01C17A1L41000/
2017/11/1 23:00 日本経済新聞 北海道・東北
都市間バス参入検討 旭川電気軌道が経営計画

 バス会社の旭川電気軌道(旭川市)は1日、村中浩社長体制の発足に伴い記者会見し、当面の経営計画を公表した。都市間バスに新規参入する方針を示し、貸し切りバスも強化する。不動産事業などが補い全社では黒字だが、約3千万円の赤字となっているバス事業を立て直す。

 都市間バスは先行する同業者との共同運行の交渉を始め、単独運行も検討する。貸し切りバスは国内外の観光客を取り込む営業を強化し、売り上げを直近の1億7000万円から早期に3億円へ引き上げる。利用者の減少が続く路線バスも「市民の足を守っていく決意」(村中社長)とし、車両を更新し、サービスの向上に努める。

 保有不動産は資産を洗い直し、新規の不動産投資に回す。旭川地域では老朽化する商業施設の改築・新築を検討し、優良テナントの入居につなげる。道南地域では利用効率の低い土地の売却も念頭に置く。不動産投資の積極化でバス事業を支える。

 地元出身の村中社長は自動車販売大手のVTホールディングスのオーストラリア子会社社長。旭川電気軌道の河西利記前社長が配当金の分配などを巡る訴訟問題で辞任、10月の臨時株主総会後の取締役会で就任した。

1520 チバQ :2017/11/12(日) 17:30:39
杓子定規だなあ
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20171112k0000e040176000c.html
<岐阜バス>終点手前で運行打ち切り 行政指導受ける

14:41

 岐阜県各務原市のコミュニティーバスの運行を請け負う岐阜乗合自動車(岐阜バス)が10月に計3回、バスの運行を終点の一つ手前で打ち切っていたことがわかった。必要な届け出をしていなかった。中部運輸局岐阜運輸支局が再発を防止するよう行政指導した。

 岐阜バスによると、各務原市役所前から新那加駅北口へ向かう路線で、終点の一つ手前の新那加駅で乗客がいなくなり、運転手が運行を打ち切った。道路運送法は、事前に届け出をすれば終点の一つ手前で乗客がいなくなった際に運行打ち切りを認めているが、届け出をしていなかった。岐阜バスの福井恒雄総務部長は「公共交通機関としてあってはならないことで、再発防止に努める」と説明した。【駒木智一】

シェア

ツイート

1521 チバQ :2017/11/12(日) 17:33:15
https://news.goo.ne.jp/article/kahoku/politics/kahoku-01_20171112_11024.html


"" style="background: transparent; border: none; font-size: 13px; font-style: normal; font-weight: normal; margin: 0px; outline: 0px; padding: 0px; text-decoration: none; vertical-align: baseline; opacity: 1; position: absolute; width: 320px; height: 180px; top: 0px; left: 0px; z-index: 0; overflow: hidden;">

仙台市バス、全46路線赤字 地下鉄東西線開業響く

11:23

 仙台市のバス事業が2016年度、全46路線で赤字を計上したことが、市交通局が公表したデータで明らかになった。全路線が赤字に陥ったのは記録が残る00年度以降初めて。慢性的なバス離れに、15年の市地下鉄東西線開業に伴う黒字路線廃止が拍車を掛けた。市交通局は減便による収支改善を目指すが利用者の反発も予想され、財務体質の改善に向けた道のりは険しそうだ。

 市交通局は路線別に、100円の収入を得るために要する費用「営業係数」をまとめている。東西線開業に伴う15年のバス路線再編によって、同線沿線の黒字路線が廃止され赤字路線が残った。バス事業全体の営業係数は164。
 営業係数の上位、下位各5路線は表の通り。ワースト1位の八ツ森線(作並駅��八ツ森など)では100円を稼ぐのに1826円かかる計算だ。最も効率が良い桜ケ丘線(仙台駅前��桜ケ丘七丁目など)でも111だった。
 運行本数が多いほど全体の収支に影響し、単年度赤字が最も大きい路線は営業係数136の鶴ケ谷・南光台線(仙台駅前��旭ケ丘駅など)。同線の赤字額は2億8308万円に上った。
 交通局によると、市バスの1日当たり乗客は1980年の30万1000人をピークに減少し、17年度は10万3000人を見込む。
 バス離れの背景にはマイカーの普及に加え、87、15年に開業した地下鉄2路線の影響も大きい。市は地下鉄南北線と東西線が大量輸送を担い、各駅を拠点にバスが支線の役割を果たす分担像を描く。しかし、実際には客を奪い合う構図となっている。
 市バス事業は16年度まで10年連続で赤字計上し、累積赤字は56億8000万円に膨らむ。市は17年度予算でバス事業に支出する112億円を、21年度には102億円に減らす方針だ。
 市交通局が路線別営業係数を公表するのは異例。同局は「需要動向に応じた便数調整を段階的に行う」と減便に言及し、係数の公表を通じて利用者の理解を得たい考えだ。公表は今後も続けるという。

1522 とはずがたり :2017/11/12(日) 21:31:58

<岐阜バス>終点手前で運行打ち切り 行政指導受ける
毎日新聞社 2017年11月12日 14時41分 (2017年11月12日 16時45分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/society_g/20171112/Mainichi_20171112k0000e040176000c.html

 岐阜県各務原市のコミュニティーバスの運行を請け負う岐阜乗合自動車(岐阜バス)が10月に計3回、バスの運行を終点の一つ手前で打ち切っていたことがわかった。必要な届け出をしていなかった。中部運輸局岐阜運輸支局が再発を防止するよう行政指導した。

 岐阜バスによると、各務原市役所前から新那加駅北口へ向かう路線で、終点の一つ手前の新那加駅で乗客がいなくなり、運転手が運行を打ち切った。道路運送法は、事前に届け出をすれば終点の一つ手前で乗客がいなくなった際に運行打ち切りを認めているが、届け出をしていなかった。岐阜バスの福井恒雄総務部長は「公共交通機関としてあってはならないことで、再発防止に努める」と説明した。【駒木智一】

1523 とはずがたり :2017/11/14(火) 13:09:02
ウーバーへの出資、条件によっては行わない可能性=ソフトバンクG
https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20171114014.html
10:07ロイター

ウーバーへの出資、条件によっては行わない可能性=ソフトバンクG
 11月14日、ソフトバンクは、米配車大手ウーバー・テクノロジーズへの出資について、検討しているが現時点で最終合意はしていないとの見解を発表。条件次第で出資しない可能性もあることを示した。写真は都内で7月撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)
(ロイター)
[東京 14日 ロイター] - ソフトバンクグループ<9984.T>は14日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]への出資について、条件次第では出資しない可能性があるとのコメントを発表した。

ソフトバンクはウーバーへの出資について「基本的な合意をしている」としながらも、「最終的な合意はしていない」として、「取得株式価格と取得株式数が満足いくものにならなければ、出資しない可能性がある」との見解を示した。

孫正義社長は6日の記者会見で、ウーバーへの出資について「条件次第では取り止める可能性がある」と指摘。「価格にかかわらず買わなければならないというわけではない」と述べ、価格が折り合わなければ出資しない可能性を示唆している。

*内容を追加しました。

(志田義寧)

1524 とはずがたり :2017/11/14(火) 13:11:25
>>1520
昔からたまに記事になるけど,今は届け出すれば運行打ち切り認めてるって滅茶苦茶柔軟じゃあ無いですか??

最近はこんなの出来る様に成ったみたいで一寸吃驚しました。バス停には打ち切りで来ない事がありますみたいな註記とかあるのかなあ

1525 チバQ :2017/11/14(火) 21:09:24
>>1524
『終点のひとつ前』って条件設定があるみたいですね

1526 荷主研究者 :2017/11/19(日) 11:59:29

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23572280W7A111C1L71000/
2017/11/16 22:32 日本経済新聞 南関東・静岡
千葉・木更津駅と相模原結ぶバス 小湊鉄道

 小湊鉄道(千葉県市原市)は、相模原市や東京都町田市と三井アウトレットパーク木更津(木更津市)を往復する高速バス路線で、12月16日からJR木更津駅への乗り入れを始める。神奈川中央交通との共同運行。

 相模原・町田方面から木更津駅を結ぶ路線は小湊鉄道として初めてで、「木更津周辺の観光や町田方面への帰省などで路線の利用拡大などが見込める」と話す。

 路線名は「相模大野・町田・南町田〜三井アウトレットパーク木更津線」で、JR木更津駅まで路線を延ばす。1日1往復で相模大野駅(相模原市)を午前8時台に出発し、木更津駅を午後4時台に出る。

 運賃は片道1850円(相模大野・町田・南町田―木更津駅)。事前予約制だが空席があれば乗車できる。

1527 チバQ :2017/12/01(金) 00:14:47
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201711/CK2017113002000154.html
あす日立電鉄交通サービス再出発 「みちのり」流で浮上なるか

2017年11月30日


JR日立駅前に停車中の日立電鉄交通サービスの路線バス=日立市で
写真
 日立市などを中心に路線バス事業を展開してきた日立電鉄交通サービス(日立市)が十二月一日、交通系持ち株会社「みちのりホールディングス」(HD、東京都千代田区)の傘下に入る。当面、社名や運行路線も維持されるという。ただ、人口減が続き、マイカー利用が多い現状で、公共交通を取り巻く環境は厳しい。勝算はあるのか。 (越田普之)
◆救いの手
  「路線の廃止・削減は一切予定していない」
 みちのりHDの松本順社長は今月十日、日立側から株式譲渡を受けるのに当たり、そう話した。
 経営母体が変わり、「不採算路線が削減されないか」という利用者の不安を打ち消す言葉を並べた。
 日立電鉄は一九二七年に路線バス事業を開始し現在、百二十の路線を持つ。二〇〇三年に日立製作所の子会社となり、鉄道、高速バス、タクシーなども運行してきた。鉄道は〇五年に撤退した。
 路線バスは利用者数を公表していないが、近年、減少傾向だったという。日立市は、不採算路線の赤字補填(ほてん)などとして、年間約四千万円の補助金を出してきた。
 そんな状況で、救いの手を差し伸べたのが、みちのりHDだった。日立製作所が譲渡先を探し、六月ごろから協議してきたという。日立製作所の担当者は「サービス維持のため交通専門の事業者にやってもらった方がいいと判断した」と説明した。
 みちのりHDは、旧カネボウなどの経営再建を手掛けた産業再生機構にいた元メンバーが〇九年三月に設立。経営が立ちゆかなくなった北関東や東北のバス事業者を吸収し、再建を進める。現在、茨城交通(水戸市)や福島交通(福島市)など八社を傘下に収める。
写真
◆成功体験
  ただ、日立電鉄の再生の道のりは平たんでない。日立市の人口は約十八万人で、十年前に比べ約一万六千人も減った。少子高齢化が進み、通勤、通学客が増えることは期待できない。
 それでも、みちのりHDの松本社長は「高齢者が増えると、公共交通の需要も高まるし、やりようによっては利用者を増やせる」と自信を見せる。
 強気の根拠は、グループ他社での成功体験。日立電鉄の社長を兼ねる予定の茨城交通・任田(とうだ)正史社長は「公共交通の抱える課題は同じ。グループ内で実績があった取り組みを、他地区でも横展開しやすくなる」と浮上の鍵を明かす。
 例えば、福島交通では、人口分布から需要が多く見込まれる地区に新路線を開設して成果を上げた。同様の方法を茨城交通でも導入し、早い段階で黒字を達成したという。「日立でも適用できれば」と意気込む。また、茨城、栃木、福島の三県を地続きでカバーでき、高速バス事業などで連携を進める青写真も描く。
 市の担当者は「みちのりHDには他地域での経験を生かし、良い方向への変化を期待する」と話した。
 運転免許を持っていないため、バスをよく利用するという市内の無職高野たい子さん(62)は「今のダイヤは通勤向けなので、昼間や土曜・日曜は本数が少なくて不便。利用者サイドに立って利便性を高めてほしい」と注文を付けた。

1528 荷主研究者 :2017/12/02(土) 19:30:40

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/list/201711/CK2017110102000161.html
2017年11月1日 東京新聞
関東自動車 宇都宮⇔成田空港 茨城・境町を一部経由

「ふれあいの里公園」内に設けられた停留所とラッピングバス=茨城県境町で

 茨城県境町栗山の「ふれあいの里公園」内に、成田空港(千葉県)への高速バスの停留場「境古河バスターミナル」が完成した。一日から、高速バスが境町に乗り入れる。

 栃木、群馬両県と成田空港を結ぶ高速バスを共同運行している関東自動車(宇都宮市)と千葉交通(千葉県成田市)が、境町経由の新ルートの導入を決めた。

 両社が運行している「成田空港線」は現在、宇都宮市(一日十二往復)、群馬県桐生市(五往復)、太田市(七往復)を起点に三ルートあり、東北道、圏央道、東関東道などを通り、空港間を結んでいる。

 このうち境町に乗り入れるのは、空港への往路が七便、空港からの復路が九便。新設の停留所は、圏央道の境古河インターチェンジ(IC)に隣接している。

 今春、圏央道の境古河-つくば中央IC間が開通し、成田空港へのアクセスが向上したことから、境町が停留場の新設を要望していた。町をPRするラッピングバスも、お目見えした。

 境古河バスターミナルと空港間は約一時間二十分で結ばれる。片道運賃は大人二千六百円、小学生以下千三百円。公園内には、無料の駐車場がある。 (原田拓哉)

1529 荷主研究者 :2017/12/02(土) 20:40:42

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23760980R21C17A1L71000/
2017/11/21 23:00 日本経済新聞 南関東・静岡
千葉―館山の高速バス、通学客確保へ定期券

 ちばシティバス(千葉市)と日東交通(木更津市)、館山日東バス(館山市)は、共同運行する高速バス千葉―館山線(南総里見号)で新たに通学定期券の取り扱いを始めた。既存の通勤定期券は、割引率を20〜35%から45%に引き上げた。通学・通勤のバス利用者の拡大を目指す。

 18日から利用できるようになった通学定期券は、館山駅―千葉駅間(1650円区間)の3カ月定期が14万1080円。1カ月に20日通学した場合、現行の回数券(12月31日に販売終了)より約2万8千円割安になる。

 同日実施のダイヤ改正では午前6時台の館山駅発を10〜15分間隔、午後5、6時台の千葉駅発を20分間隔にし、通勤時間帯の利便性を高めた。運賃は100〜150円値上げするが、交通用ICカードを利用すれば全区間で150円値引きする。

 「南総里見号」はJR千葉みなと駅からJR千葉駅、県庁を経由し、千葉県館山市のJR館山駅前に到着する。1日22往復で、そのうち6往復は南房総市の安房白浜駅まで運転している。

1530 チバQ :2017/12/19(火) 21:21:01
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000043-asahi-soci
タクシー他人同士で相乗り、4割安の試算も 実証実験へ
12/19(火) 12:23配信 朝日新聞デジタル
タクシー他人同士で相乗り、4割安の試算も 実証実験へ
 国土交通省は来年1〜3月、タクシーに他人同士を相乗りさせる営業の実証実験を行うことを決めた。試算では、単独乗車では5千円超の運賃が約4割安くなる場合もある。外国人旅行者の増加や東京五輪・パラリンピックでのタクシー不足解消などを念頭に、導入に向けた課題を探る。

 相乗りは現在、過疎地などで限定的に認められている。これを全国一律で解禁するか、実験を踏まえて検討し、可能なら来年度中に運賃ルールの改正を行う。

 実験の対象地区は東京23区と武蔵野市、三鷹市で、大和自動車交通グループと日本交通グループから計約950台が参加する。配車予約用のスマートフォンのアプリを使い、同じ方向に向かう客同士が希望した場合に引き合わせて、乗車距離に応じて運賃を負担できる。運転手側は、同じ距離を単独乗車させた場合よりも2割多く運賃をもらえるようにする。

1531 チバQ :2017/12/26(火) 19:28:14
2人以上で隣駅行くならタクシー って習慣が出来ましたね
自分は
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00010000-norimono-bus_all
東京の「410円タクシー」まもなく1年 短距離安く長距離値上げ 増収につながったのか
12/26(火) 6:20配信 乗りものニュース
東京の「410円タクシー」まもなく1年 短距離安く長距離値上げ 増収につながったのか
2017年10月から走り始めたトヨタ「JPNタクシー」。東京23区および武蔵野市、三鷹市では初乗り運賃が410円となっている(2017年12月、乗りものニュース編集部撮影)。
気軽に利用できるようになった? 利用者の声は
 2017年1月30日に東京23区および武蔵野市、三鷹市のタクシーで、初乗り運賃が730円(2.0km)から410円(1.052km)へ引き下げられ、まもなく1年が経過します。

【グラフ】東京のタクシー、運賃体系の新旧比較

 同地域では、国土交通大臣が指定した運賃の範囲「公定幅運賃」内で、事業者が運賃を選択し、届け出る仕組みが導入されています。2017年1月29日以前の公定幅運賃は初乗り700円から730円、1月30日以後は380円から410円ですが、現在、実質的にはほとんどの事業者が上限運賃である初乗り410円を適用しています。

 国土交通省はこの運賃改定に際し、「短距離利用者からの運賃収入について一定の減収が見込まれることから、その減収を、中長距離利用者の運賃引き上げによってカバー」し、全体として運賃収入が変わらないようにしつつ、「タクシーを短距離でも利用しやすいものにする」としていました。国土交通省が提示した新旧運賃の比較例では、約2kmまでの運賃は引き下げ、約2kmから約6.5kmまでの運賃は引き下げになる部分と引き上げになる部分があり、約6.5km以上の運賃は引き上げになるとされています。

 運賃改定後、利用者からはどのような声が寄せられているのでしょうか。東京23区および武蔵野市、三鷹市のタクシーに関する意見やクレームを集めている東京タクシーセンター(江東区)に話を聞きました。

――運賃改定について、全体的にはどのような声がありますでしょうか?

 新運賃について、特段ひんぱんにクレームをいただくことはなく、全体的には「気軽に利用できるようになった」という声が多いです。新運賃が始まった当初、一般モニターの方からは「駅から家の近くまでが坂道なので、(運賃の)引き下げで利用回数が増えそう」「近距離が使いやすくなった」「手荷物が多い人には便利で、お年寄りや訪日外国人が気軽に利用できるようになる」という声がありました。

 一方で、長距離は実質値上げとなるので「長距離ユーザーにとっては理解しがたい」「実際に値上げに感じた」という声もありました。ただ、現在は新運賃が浸透してきたこともあり、そうした長距離を利用されるお客様からのクレームも少なくなってきています。

――ドライバーからはどのような声がありますでしょうか?

 お客様からのクレームでお話ししますと、ドライバーに「近距離(の利用)でごめんね」と伝えたところ、「近い客ばかりだと商売あがったりだ」などと言われた、という声も寄せられています。

1532 チバQ :2017/12/26(火) 19:28:29
初乗り410円、収入アップにつながった?
――新しい乗客は獲得できているのでしょうか?

 そのように考えています。というのは、「近くて申し訳ない」と思われるお客様は、もともと初乗り730円のころからタクシーに乗っていた方で、410円になったことで新たに乗り始めた方は、そのようには思っていないでしょう。裏を返せば、新しいお客様の利用が増えているのではないかと考えています。

※ ※ ※

 実際に、新運賃の導入によりタクシーの利用頻度や収入はアップしたのでしょうか。

 東京ハイヤー・タクシー協会(東京都千代田区)の運輸資料に基づく、新運賃となる以前の2016年10月、新運賃導入直後の2017年2月、同年10月の輸送実績は次の通りです。なお、輸送回数や税込運送収入は、東京23区、武蔵野市、三鷹市の全法人タクシー事業者(約300社)の合計で、「1回当たり実車キロ」は、1回当たりの平均乗車距離を指します。

・2016年10月:輸送回数約1641万9000回、税込運送収入約304億3293万円、1回当たり実車キロ4.2km、実働1日1車当たり運賃収入4万8723円
・2017年2月:輸送回数約1588万4000回、税込運送収入約281億2671万円、1回当たり実車キロ4.01km、実働1日1車当たり運賃収入4万9238円
・2017年10月:輸送回数約1795万5000回、税込運送収入約320億283万円、1回当たり実車キロ3.99km、実働1日1車当たり運賃収入5万1261円

 運賃改定後、平均乗車距離(1回当たり実車キロ)は減少したものの、1台のタクシーが1日で得る収入はアップしており、このことからも短距離の利用が増えたことが伺えます。ただ、これら実績について東京ハイヤー・タクシー協会は、「運賃改定後、全体的な傾向としては輸送回数、運送収入ともに『微増』です」といい、大きく改善された印象ではないようです。

 東京ハイヤー・タクシー協会によると、現在の運賃体系は当分のあいだ続くとのこと。「この『410円タクシー』というサービスについて、今後さらなるPRを検討していきたい」としています。

乗りものニュース編集部

1533 荷主研究者 :2017/12/28(木) 22:52:21

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24436250Y7A201C1L71000/
2017/12/8 23:00 日本経済新聞 南関東・静岡
JR稲毛駅―成田空港に高速バス新路線

 京成バス(市川市)と千葉内陸バス(四街道市)は16日から、JR稲毛駅と成田空港を結ぶ高速バス路線を新設する。千葉市稲毛区と成田空港を直結するバス路線は初めて。稲毛駅と成田空港第3ターミナルを50分でつなぐ。

 今回新設する路線名は「草野車庫・スポーツセンター駅・JR稲毛駅〜成田空港線」。稲毛区内の発着点となる草野車庫(京成バス長沼営業所)には無料駐車場(事前予約制)を設け、自家用車からバスに乗り換える「パーク&バスライド」に対応する。

 成田空港方面へは午前5時台から運行を始め、JR稲毛駅方面へは午後10時台が最終となる。運賃は大人片道1000円。多言語に対応した無料Wi―Fiサービスや液晶表示器などを備え、空港を利用する外国人を含む乗客の利便性を高める。

1534 荷主研究者 :2017/12/28(木) 22:58:07

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24411120Y7A201C1AC1000/
2017/12/8 9:09 日本経済新聞
BRT2ルート提示 大阪市交通局

 大阪市交通局は7日、地下鉄今里筋線の未着工区間で計画しているバス高速輸送システム(BRT)の社会実験について、2種類の運行ルート案を市議会交通水道委員会で明らかにした。

 今里―杭全―湯里六丁目―長居と、今里―杭全―あべの橋の間を結ぶ2ルート。運行頻度は1時間に3本で、利用の少ない夜間や早朝は2本とする。

 市交通局は2019年度中に社会実験を開始し、数年間実施する予定。今後、今里筋線の延伸のための検討材料とする。

1535 荷主研究者 :2017/12/30(土) 21:46:27

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24879330Q7A221C1LC0000/
2017/12/21 1:31 日本経済新聞 中国・四国
広島市中心部に循環バス 広島電鉄と広島バス、来春

 広島電鉄と広島バス(広島市)は広島市内の中心部を循環するバスを2018年春から運行する。広島駅を起点に八丁堀、紙屋町、白神社前など経由して広島駅に戻る。広島駅前のバス停に両社共通の循環線の乗降場を設け、通勤や通学などでの利便性を高める。

 広島市が20日開いた市議会の特別委員会の場で説明した。18年春から2社で循環線の運行を始めるめどが立ち、市は地域公共交通再編実施計画案の概要を初めて発表した。循環線の運賃は均一料金で180円。

 広島駅から八丁堀や紙屋町を経由する左回りは平日76便、朝7時〜8時のピークに4〜9分間隔で運行する。土日祝日は70便になる。広島駅から平和大通り経由で白神社前から紙屋町、八丁堀を通る右回りは1日70便で平日午後5時〜6時のピークに10分間隔で運行する。左右回りともにピーク以外の平日は日中で10分間隔、土日祝日は10〜12分間隔で走る。

 両社は広島駅と市役所とを結び、平日の朝夕に運行している急行便の路線も統一する。市役所行きは朝16便で中国電力の本社前にも止まる。市役所から広島駅に向かう急行便は夕方に12便運行する。現在は広島駅〜八丁堀、紙屋町間を走るバスは1日3700便を超えている。

1536 チバQ :2018/01/04(木) 03:02:54
https://www.bushikaku.net/article/44410/
年間70回高速バスに乗車したライターが選ぶ「2017年の高速バス」ベスト3! おすすめの車両はこれ!

2017.12.31須田 浩司

おすすめ高速バス

はてぶする送るシェアするツイートする

今年私が乗車した高速バスは約70車両。まあ、乗りましたね。

上半期の相次ぐ豪華夜行高速バスの登場で、「高速バス」という乗り物が例年以上に注目を集めた年であったと思います。

その中から、特にこのバスは良かった!という個人的ベスト3をご紹介します!



【第1位】JRバス関東・西日本JRバス「ドリームルリエ」プレシャスクラス

堂々の第1位は、JRバス関東・西日本JRバスの「ドリームルリエ」プレシャスクラスです。

「プレミアムドリーム」から引き継がれた超幅広プレミアムシートと個室のようなプライベート空間は、東阪間夜行バスの中でも抜群の快適性を誇ります。

特に「寝返りがうてる」超幅広プレミアムシートの座り心地の良さは、きっとあなたを心地よい夢へと誘ってくれることでしょう。


【第2位】弘南バス「津輕号」あずまシート

第2位は弘南バスの「津輕号」あずまシートです。

弘前大学生がデザインした鮮やかな車体と広々な車内空間が特長の「津輕号」ですが、身長170cmを超える私でも十分過ぎる程の「あずまシート」のシートピッチには驚き。

座席コンセントやプライベートカーテンも完備されており、東京〜青森間を快適に移動することができました。

途中2箇所のサービスエリアでの休憩も、利用者にとっては気分転換などに使えてありがたいです。



【第3位】西鉄高速バスほか「桜島号」(昼行便・夜行便)

第3位は、西鉄高速バスほか5社が運行する「桜島号」です。

並行する九州新幹線よりも「安く」「快適に」移動出来るのがこの路線の特長で、一部の便を除き3列シート車で運行されます。

昼行便は九州山地やえびの高原、霧島連山、そして桜島といった見どころたくさんの景色を車窓から楽しんでもらいたいですね。

一方の夜行便は、寝ながら移動できる利便性がうけており、週末や繁忙期及び福岡でのイベント開催時には予約開始早々に満席になることも多い人気のバスです。


【豪華バス賞】関東バス・両備ホールディングス「ドリームスリーパー東京大阪号」
もうひとつ、特別賞「豪華バス賞」として挙げておきたいのは、関東バス・両備ホールディングスの「ドリームスリーパー東京大阪号」です。

扉付き完全個室と浮遊感を感じながら深眠できるゼログラビティシートの組み合わせは、夜行バスのひとつの完成形といっても過言ではありません。

車内に入った瞬間、優雅な気分にひたれること間違いないでしょう。

今年登場した夜行バスの中では、ダントツの豪華さを誇ると思います。


来年はどのような「利用者をわくわくさせるバス」が登場するのか、今から楽しみです。

2018年もいろいろなバスに乗りたいですね。

1537 チバQ :2018/01/08(月) 03:59:16
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00010002-norimono-bus_all
高速バス4列シートは本当に「辛い」? 安さ維持し進化 「隣が気になる」も解決!?

1/7(日) 14:10配信��
864

価格は2列の半分以下 しかし「辛い」?

ジェイアール東海バスの夜行高速バス「青春ドリームなごや号」(東京~名古屋)。4列シートのバスで運行される(須田浩司撮影)。

 高速バスの座席配列にはおもに、1人掛け座席が通路を挟み1列ずつ並んだ2列シート、1人掛けが1列ずつ、あるいは1人掛けと2人掛けからなる3列シート、すべて2人掛けとなっている4列シートがあります。

【画像】寝顔を人に見られる心配なし? 「カノピー」付き4列シートとは

 2列シートは座席数が少ないぶん、ゆったりとくつろげるのが特長で、運賃は最も高価です。最近では、座席の周囲をパーテーションやカーテンで仕切り、個室を設けた豪華なバスも増えています。3列シートは夜行高速バスや、長距離を走る昼行高速バス(車中泊のない高速バス)でおもに採用されている配列です。2列シートより席数は多いものの、1人掛け席も多いことから、隣の人をあまり気にせずにくつろげるのが特長です。

 一方で4列シートは、一般的な観光バスと同様のシート配列で、格安を売りにする高速バスで使用されることが多いもの。とにかく安く移動したいという人に人気です。

JRグループが運行する東京〜大阪間夜行高速バス「ドリーム号」シリーズの比較。運賃は2017年12月期の最安値(須田浩司作成)。

 たとえばJRグループが運行する東京〜大阪間の夜行高速バス「ドリーム号」シリーズで比較してみると、2列、3列シート双方を配した「ドリームルリエ号」の2列シートが1万4000円から(2017年12月期の最安運賃。以下同)、3列シートが8500円からなのに対し、最も安い「青春エコドリーム号」の4列シートは3800円からとなっています。しかし、4列シートはこのように運賃が安いぶん、「座席が狭い」「隣の人に気をつかう」「プライバシーが確保できない」といったマイナス部分もあります。

 これらの問題を払拭するものとして、「格安」ではない2列シート、3列シートが登場してきたという背景があるなかで、近年、4列シートのサービス改善を図るバス会社が登場しています。

4列シート、ハードだけではない進化も!

「青春大阪ドリーム名古屋号」の4列シート。座席数は40(須田浩司撮影)。

 ウィラーの高速バス「ウィラーエクスプレス」では、座席のヘッドレストから乗客の前方にかけて伸縮し、頭を覆う「カノピー」と呼ばれるカバーが付いた4列シート「リラックス」を、2013年冬に「リラックス《NEW》」として改良。カノピーを伸ばした際、頭とカノピーのあいだにできる空間を広げたほか、シートが体を支える性能、シートベルトの強度なども改善しました。

 ジェイアール東海バスでは、従来型よりも1席あたりの幅を広げて中間に肘掛を装備したり、大型フットレストを設けたりした「4列ワイドシート」を導入。同様のシートは名鉄バスなどでも採用されており、同社の一部車両には、着替えや化粧直しが可能なパウダールームまで備えています。一方、他社では反対にフットレストを廃止して足元空間を広くしたものや、シートピッチを拡げた車両も数多く登場しています。

 シートや車両といったハード面が進化する一方、従来車両のまま4列シートの使い勝手をよくしようとする動きもあります。2人掛けの座席をひとりで使えるという「ダブルシート」などと呼ばれるプランで、京王バス東(東京都府中市)などが運行する「中央高速バス」新宿〜伊那・飯田線(「ひとりだけシート」と呼称)や、山一サービス(京都府京丹波町)が運行する「アミー号」、前出の「ウィラーエクスプレス」などで導入されています。

「ダブルシート」プランは通常運賃より高くはなりますが、隣に荷物を置いて席をゆったり使いたい人などに好評です。ただし、道路交通法により着席は1席のみとされ、かつシートベルトの着用が義務付けられているので、「ダブルシート」の利用にあたっては、シートを2席使って横になったり、必要以上に荷物を隣の席に置いたりすることには注意が必要です。

1538 チバQ :2018/01/08(月) 03:59:52
「安さ」が売りの4列シートを改善するワケ

 このように4列シートの快適性を向上させる動きはあるものの、2人掛け座席である以上は基本的に「隣の人」がいることが想定され、「ダブルシート」を利用しない限り「プライバシーの確保」といった問題の解決は構造的に難しいといえるかもしれません。そもそも安価な運賃が売りであるはずの4列シートで、快適性を追求するのはなぜなのでしょうか。

 事業者によって状況は異なりますが、おもな理由としては「多くの乗客を運べる」「3列シート車より運賃を安く設定できる」が挙げられます。たとえばジェイアール東海バスが東京〜名古屋間において運行するバスで比較すると、3列シートの「ドリームなごや号」が3900円であるのに対し、4列シートの「青春ドリームなごや号」は2400円、乗車定員では前者が28名から38名、後者は40名です。また最近では、3列シートの2階建てバス(三菱ふそうトラック・バス「エアロキング」)が老朽化したため、ほぼ同じ乗客数を運べる4列シートの「青春ドリームなごや号」へ置き換えるといった側面もあるようです。つまり、2階建てバス並みの輸送力と、3列シート並みのサービスを4列シートのバスで実現する必要性に直面している、といえるでしょう。

 最後に、私(須田浩司)が考える4列シート攻略法をふたつ紹介しましょう。

ネックピローとマスク、飲みものを用意

 2列や3列シートと比較すると、4列シートはリクライニング角度が浅めなことが多く、態勢が不自然になりがちです。特に首回りには相当の負荷がかかり、そのまま寝てしまい目覚めたら首が痛い……ということもあります。このようにならないためにも、空気で膨らますU字型のネックピロー(首枕)を用意しておきましょう。また、バスの車内は乾燥しがちですので、喉を傷めないようにマスクと飲みものも用意しておくとよいでしょう。

トイレが心配ならば通路側の座席を

名鉄バス「新宿線」の車両は基本的に4列シートだが、1人掛けの「Sクラスシート」(右手前)もある(須田浩司撮影)。

 4列シートの夜行バスで、座席を任意に指定できる場合、座席の場所にも注意したいものです。多くの夜行バスでは高速道路SAなどでのトイレ休憩が1、2回ありますが、このとき4列シートの窓側に座っていて、隣の人が寝ている場合は、外に出る際にその人を起こしてしまうことがあります。車内にトイレが設置されている場合でも、「起こしたら悪いな……」と気をつかって遠慮してしまうこともあるかもしれません。トイレが近い人や、気をつかってしまいがちな性格の人は、通路側の座席を予約することをおすすめします。

 運賃の安さで支持される4列シートの高速バスですが、その安さを維持したまま、今後さらに快適なバスが登場することを期待したいものです。

須田浩司

1539 とはずがたり :2018/01/11(木) 20:29:09
興味深い。

バス運転手、会社間で融通…国交省が実証実験へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00050074-yom-bus_all
1/11(木) 18:36配信 読売新聞

 大型バスの運転手不足を解消するため、国土交通省は2018年度、バス会社の間で運転手をやり繰りする実証実験に乗り出す。

 観光シーズンのピークが地域ごとにずれることに着目し、閑散期を迎え仕事が少なくなったバス会社の運転手を、人手が足りないバス会社で雇う仕組みで、人手不足解消と運転手の働き方改革を同時に進める狙いがある。

 国交省は18年春にも全国のバス会社を対象に需要調査を行い、モデル会社を複数選定。秋にも実証実験を始めたい考えだ。バス会社間のマッチングの仕組みを整え、将来的にはバス業界に融通制度の導入を促す。

 バス会社のマッチングは、観光シーズンが重ならないことが前提となる。このため、実証実験では東北と九州など、地理的に離れた地域の会社間での運転手の融通を想定している。

1540 チバQ :2018/01/14(日) 19:27:26
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00010002-norimono-bus_all
「2階建てバス」はどこへ行く? 老朽化進むも国産モデルなし 代替迫られるバス会社
1/14(日) 11:10配信 乗りものニュース
「2階建てバス」はどこへ行く? 老朽化進むも国産モデルなし 代替迫られるバス会社
2階建てバス「エアロキング」で運行されるジェイアール東海バスの「ドリームなごや号」(須田浩司撮影)。
規制緩和で採用が増えた「エアロキング」
 高速バスや定期観光バスを中心に、2階建てのバスが走っていることがあります。その多くでは、「エアロキング」という名の車両が使われています。

この記事の画像をもっと見る(17枚)

 2階建てバス「エアロキング」は、三菱自動車工業(現:三菱ふそうトラック・バス)が1983(昭和58)年の東京モーターショーで発表し、1985(昭和60)年に発売を開始しました。当時は空前の「2階建バスブーム」で、日野自動車や日産ディーゼル(現:UDトラックス)といったライバルメーカーも相次いで2階建てバスを発表していました。車内からの眺望のよさなどから観光バスとしての需要が高かったのですが、法律の関係で2階部分の室内高を高くすることができず、居住性の問題から、やがて観光バスとしての需要は少なくなくなります。

 その後、1990年代に入り、2階建てバスのワンマン運行が基準緩和によって可能になったことから、乗客を多く運べるメリットが生かせる夜行高速バスへの採用例が、JR系バス会社を中心に増えていきます。特に、運行路線が多いジェイアールバス関東や西日本ジェイアールバスでは、「エアロキング」を大量に導入。その一部は現在でも各路線で活躍しています。そのため、2008年に発表された最終モデルでは、あらかじめ長距離路線の運行に特化されたパッケージングとなっていました。

「2階建てバス」はどこへ行く? 老朽化進むも国産モデルなし 代替迫られるバス会社
2階建てバスで運行される高速路線バス。おもなものを抜粋(須田浩司作成)。
「ポスト新長期排ガス規制」が影響して製造中止に
「エアロキング」は2005(平成17)年から3年間の製造中止を挟みつつも、じつに25年ものあいだ販売されました。10年から15年でフルモデルチェンジする国産バスにおいては、ロングセラー商品といえます。しかしながら、三菱ふそうトラック・バスは、2010(平成22)年6月に「エアロキング」の製造および販売中止を発表します。

 その理由は、「平成21年(ポスト新長期)排ガス規制」。同年9月に実施されたこの排ガス規制への対応は、コスト面から困難であるとメーカー側が判断したからです。

「エアロキング」の製造、販売中止は、乗客を多く運べるメリットに目をつけて導入したバス事業者にとっては、代替車両の検討に頭を悩ませることになりました。

「2階建て」走らせ続ける? 置き換える? 各社さまざまな動き
 現在運行されている「エアロキング」は、ほとんどが導入されて7年から10年以上経過しており、老朽化も顕在化しています。「エアロキング」を多く導入していたバス事業者は、車両の代替にどのように対応しているのでしょうか。

ジェイアールバス関東
 夜行の「ドリーム号」「プレミアムドリーム号」、車中泊のない昼行の「東海道昼特急号」などで「エアロキング」を導入しています。一時は50台以上保有していましたが、徐々に廃車を進めており、ハイデッカー(客室の床を通常より高くした車両)車を使用した3列シートの「グランドリーム号」や、同じくハイデッカー車を使用した4列シートの「青春エコドリーム号」で代替しています。とはいえ、現在でも一定数の「エアロキング」が在籍しており、どちらかといえば「エアロキング」を大事に使用している印象を受けます。ただ今後、環境対策や安全対策を理由に経年車を一掃する計画があり、「エアロキング」の大規模な廃車と車両代替が予想されます。

ジェイアール東海バス
 夜行「ドリーム号」の一部系統や、名古屋〜広島線、名古屋〜松山線などに「エアロキング」が導入されました。「ドリーム号」シリーズでは、東京〜名古屋線で3列シートの「エアロキング」を使っていた「ドリームなごや号」の一部、「ドリームなごや・三河号」「ドリームなごや・新宿号」がそれぞれ、4列シートの「青春ドリームなごや号」に変更されたほか、名古屋〜広島線、名古屋〜松山線については3列シートのハイデッカー車に代替されています。現在「エアロキング」を使っている東京〜名古屋線の「ドリーム号」シリーズでも、今後は一部を除き、4列シートの「青春ドリームなごや号」に順次変更していくことが予想されます。

「2階建てバス」はどこへ行く? 老朽化進むも国産モデルなし 代替迫られるバス会社

1541 チバQ :2018/01/14(日) 19:27:46
西日本ジェイアールバスの「プレミアムドリーム号」(須田浩司撮影)。
西日本ジェイアールバス
 一時期は50台以上もの「エアロキング」を保有しており、現在でも東京〜京阪神線の「プレミアムドリーム号」や「東海道昼特急号」などで活躍していますが、近年はハイデッカー車を使用した3列シートの「グランドリーム号」や、ハイデッカー車で4列シートの「青春エコドリーム号」への代替を急速に進めています。すでに大阪〜金沢線は、夜行便を除いて3列シートの「グランドリーム」化が完了しているほか、2017年12月には大阪〜広島線も「グランドリーム」「青春ドリーム」化されました。東京〜京阪神線でも、いずれはハイデッカータイプの車両に統一されることが予想されます。

高速バス用から改造するケースも
「エアロキング」を別の車両に置き換えるだけでなく、改造して高速バス以外に使用するケースもあります。

中国ジェイアールバス
 東京〜岡山・倉敷、東京〜松江・出雲、名古屋〜広島、大阪〜広島の各路線で導入されていましたが、すべてハイデッカータイプの3列シート車に置き換えられました。一部の車両は改造され、広島市内で2階建てのオープン(屋根なし)バス「めいぷるスカイ」として活躍しています。

「2階建てバス」はどこへ行く? 老朽化進むも国産モデルなし 代替迫られるバス会社
曜日により「エアロキング」で運行されるジェイアール四国バスの「ドリーム高松号」(須田浩司撮影)。
ジェイアール四国バス
 東京と四国を結ぶ系統や、名古屋〜松山線で導入され、前者では1階に最高グレードである2列シートの「プレミアムシート」が搭載されています。しかしながら、東京と四国を結ぶ系統における2階建てバスの運行は現在、曜日限定です。3列シートを搭載したハイデッカー車の導入も進んでおり、今後、順次置き換えられることが予想されます。

近鉄バス
 京阪神と東北、関東、四国、九州を結ぶ路線で最大10台導入されていましたが、老朽化により大半が3列シートのハイデッカー車に置き換えられ、現在は大阪〜宇都宮(栃木県)線「とちのき号」で運行されています。また、一部の車両は改造され、大阪市内で2階建て定期観光バス「OSAKA SKY VISTA」として運行しています。

西日本鉄道(西鉄バス)
 2009(平成21)年12月に東京〜福岡線「はかた号」用として2台導入され、1台のなかに2列、3列、4列シートをそれぞれ配置した「3クラス制」が当時注目を集めました。その後、個室型シートを搭載したスーパーハイデッカー車(ハイデッカー車よりも床面を高くしたバス)に置き換えられ「はかた号」からは引退しましたが、現在もイベント向けの車両として使われています。

「2階建てバス」はどこへ行く? 老朽化進むも国産モデルなし 代替迫られるバス会社
「エアロキング」時代の西日本鉄道「はかた号」。シートは「3クラス制」となっていた(須田浩司撮影)。
「エアロキング」に代わる2階建てバスはあるのか
 前述のとおり、現在は国内で2階建てバスが製造、販売されていませんが、海外ではヨーロッパを中心に2階建てバスが製造され、活躍しています。日本でも、2016年にはとバス、スカニア社(スウェーデン)、バンホール社(ベルギー)の3社が新型2階建てバスを共同開発し、これを東京ヤサカ観光バス(東京都北区)も導入するなど、新たな動きがあります。

 海外製の2階建てバスは、1980年代の「2階建てバスブーム」期に多くのバス会社が導入していたほか、一時期ジェイアールバス関東や西日本ジェイアールバスが夜行高速バスとして導入していましたが、メンテナンスコストの高さや、相次いで発生したエンジン火災に対する懸念などで、本格普及には至っていません。

 バス事業者側にとっては、サービスレベルを落とさずに多くの乗客を運べる2階建てバスは魅力でもあります。しかし、「エアロキング」に代わる国産2階建てバスがない以上、コスト面などを考えると、ハイデッカーまたはスーパーハイデッカータイプの車両で代替せざるを得ないのが現状です。今後「エアロキング」に代わる国産2階建てバスが新たに登場するのか、それとも海外製の2階建てバスが再び普及することになるのか、注目したいところです。

須田浩司


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

マケン姫っ!フルカラー《極!!》

肌色率K点越えで解禁!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa