したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

人権・差別・同和問題

1 とはずがたり :2008/10/09(木) 22:46:21
解放同盟(解同) 中央本部
http://www.bll.gr.jp/

全国地域人権運動総連合(全国人権連)
http://zjr.sakura.ne.jp/
全国部落解放運動連合会(全解連)は解散し発展的に結成

自由同和会 中央本部
http://www.jiyuudouwakai.jp/

280 名無しさん :2016/11/13(日) 13:45:20
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111100416&g=pol
鶴保氏「発言撤回せぬ」=公明幹事長は苦言

 鶴保庸介沖縄担当相は11日の閣議後の記者会見で、沖縄の米軍施設建設に反対する住民らに対する機動隊員の「土人」発言に関し、「差別と断定できない」とした自らの発言を撤回しない考えを示した。記者団から撤回の考えがあるかと質問されたのに対し、鶴保氏は「ない」と答えた。
 これに対し、公明党の井上義久幹事長は会見で、「いわゆる報道規制用語、差別用語という位置付けになっている。沖縄の皆さんが沖縄蔑視、差別の象徴としてこの言葉を捉えていることを重く見る必要がある」と苦言を呈した。「これはきちっとしなければいけないことだ」とも語り、鶴保氏に認識を改めるよう促した。
 沖縄県の翁長雄志知事は会見で、「沖縄の歴史が分かれば、そういったものは出てこない。発言は大変遺憾で残念だ」と述べ、鶴保氏に不快感を示した。(2016/11/11-12:27)

281 名無しさん :2016/11/13(日) 14:15:51
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161111/k10010765321000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_018翁長知事 鶴保大臣の発言「大変遺憾」
翁長知事 鶴保大臣の発言「大変遺憾」
11月11日 15時40分
沖縄県で警備にあたっていた警察官が差別的な発言をしたことをめぐり、鶴保・沖縄北方担当大臣が「差別と断じることはできない」などと述べたことについて、翁長知事は「大変遺憾だ」としたうえで、認識を改めるよう働きかけていく考えを示しました。
沖縄県のアメリカ軍北部訓練場で警備にあたっていた大阪府警の機動隊員が、先月、抗議していた人に「土人」などと差別的な発言をしたことについて、鶴保・沖縄北方担当大臣は今月8日、「大臣の立場で『これは差別である』と断じることは到底できない」などと述べました。

これについて翁長知事は11日の記者会見で、「鶴保大臣は閣僚の中ではいちばん沖縄に気持ちを寄せて頑張っていく立場にある。そのような発言をしたことは大変遺憾であり、残念だ」と述べました。そのうえで、翁長知事は「担当大臣として沖縄への理解が進んでいないのではないか。沖縄の歴史がわかれば、そういう発言は出てこないと思うし、なぜ沖縄担当大臣という役職があるのかも含めて議論する機会があれば、しっかりとお伝えしたい」と述べ、今後、鶴保大臣に認識を改めるよう働きかけていく考えを示しました。

282 名無しさん :2016/11/19(土) 22:50:03
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111700050&g=pol
部落差別解消法案が衆院通過=今国会成立へ

 部落差別解消に向けた教育・啓発促進などの施策を柱とする新法案が17日の衆院本会議で、与党と民進党などの賛成多数で可決された。参院に送付され、今国会で成立する見通し。
 同法案は「部落差別を解消する必要性に対する国民の理解を深めるよう努め、部落差別のない社会を実現する」と明記。国や地方自治体に対し、相談体制の充実や教育・啓発活動を求めている。国が自治体の協力を得て部落差別の実態調査を実施することも盛り込んだ。(2016/11/17-13:18)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111700922&g=pol
鶴保氏「言葉尻」と不満

 鶴保庸介沖縄担当相は17日、東京都内での自民党衆院議員のパーティーで、「大臣になっていろいろ分かった。説明すると『釈明』と言われる。こういうところで変なことを言うと、すぐ言葉尻を捉えられる」と述べた。沖縄県での機動隊員による「土人」発言をめぐり「差別と断定できない」との見解を示して批判を浴びていることなどを念頭に、不満を口にしたようだ。(2016/11/17-22:41)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111800770&g=pol
鶴保氏発言、謝罪不要=政府答弁書

 政府は18日の閣議で、鶴保庸介沖縄担当相が沖縄県での機動隊員の暴言に絡み、「土人と言うことが差別だとは断定できない」と国会で答弁したことについて、「鶴保氏が謝罪し、または答弁を訂正する必要はない」とする答弁書を決定した。民進党の大西健介氏の質問主意書に答えた。(2016/11/18-18:26)

283 名無しさん :2016/11/23(水) 11:12:17
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161122-00010007-gqjapan-ent
ジジ・ハディッドに抗議殺到!トランプ夫人の訛り混じりのモノマネが「人種差別」
GQ JAPAN 11/22(火) 23:00配信

毎年恒例の音楽の祭典で、ジジ・ハディッドが騒動を起こした。次期大統領夫人のメラニア・トランプ氏の訛りを笑いのネタにしたからだ。

2016アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)の授賞式が11月20日(現地時間)、ロサンゼルスのマイクロソフト・センターで開催された。この日、最も注目を集めたのは「音楽」ではなく「差別」の話題だった。

授賞式のプレゼンターとして登壇したモデルのジジ・ハディッドが、次期大統領夫人のメラニア・トランプのモノマネで会場を沸かせたかにみえた。メラニア夫人が7月の共和党大会で演説した際の、スロベニア語訛りのスピーチで笑いをとったのだ。

しかし、これは笑い話には留まらない。訛り混じりのモノマネは、人種差別とも受け取ることができるからだ。

Twitterでは「このモノマネはメラニア夫人への人種差別だ」「次のファーストレディに対して失礼だ」「ジジは司会者に向いていないよ。モデル業に集中しなさい」という厳しい反響が多かった。

ジジはこの激烈な反応を受けて、Twitterに直筆の謝罪文を投稿。ファンに理解を求めた。(投稿の内容以下通り)

昨晩のAMAでプレゼンターを務め、最も尊敬できるスピーチライターたちと仕事を共にするという名誉を得ました。

私はスピーチの原稿がジョークとはほど遠い(ほどひどい内容だった)と感じ、皆さんの目にどう映ったかどうかはともかく、悪気のない良いユーモアだけを残すように原稿を削除したり修正しました。

私自身、全国放送のコメディ番組に出演したことがあり、自分の言動が笑いの対象にされたこともありましたし、そのユーモアも理解できました。

メラニアも芸能界のことと番組の制作方法をよく知っている方だと思います。不快な思いをさせてしまった方に謝罪すると共に、私たちの国の幸せを願ってやみません。

(改行はGQ JAPAN編集部)

文:GQ JAPAN編集部

284 名無しさん :2016/11/23(水) 21:18:13
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000042-asahi-pol
部落差別解消推進法案が可決 「現在も存在」 衆院委
朝日新聞デジタル 11/16(水) 10:37配信

 部落差別解消推進法案が16日午前、衆院法務委員会で自民、公明、民進などの賛成多数で可決された。法案は衆院本会議を経て参院に送られ、今国会で可決、成立する見通し。罰則のない理念法で、国や地方公共団体の責務として相談体制の充実や教育・啓発、実態調査を実施するよう明記している。

 法案は「現在もなお部落差別が存在する」との認識を示したうえ、「基本的人権の享有を保障する憲法の理念にのっとり、部落差別は許されない。解消することが重要な課題」と規定。「部落差別」の言葉を初めて法案名に盛り込んだ。

 部落問題をめぐっては、1969年制定の同和対策事業特別措置法以来、同和地区の地域改善対策事業などに約16兆円が投じられ、住環境などに改善がみられた後、2002年に事業は終了。差別意識解消をめざす人権教育・人権啓発推進法が00年に制定されたが、戦前の調査報告書「全国部落調査」の復刻出版が計画され、インターネット上で地名リストが掲示されたことなどから、部落解放同盟や自由同和会が「差別はなお存在する」として、さらなる立法を求めていた。

 部落差別解消推進法案は今年5月、自民、公明、民進の3党が衆院に提出していた。部落問題をめぐる認識で部落解放同盟と対立する共産党や全国地域人権運動総連合は、今回の法案を「部落差別を固定化するものだ」として反対している。(編集委員・北野隆一)

朝日新聞社

285 名無しさん :2016/11/26(土) 20:32:55
http://www.chunichi.co.jp/article/tokuho/list/CK2016112602000086.html
2016年11月26日 朝刊
NHKも女性商品化? AKBの紅白選抜投票

 年末恒例の紅白歌合戦で、アイドルグループ「AKB48」として出場するメンバー四十八人を視聴者投票で選ぶとしたNHKの企画が波紋を広げている。 AKBが新曲の参加メンバーを選ぶ「総選挙」と似た企画だが、専門家から「公共放送が女性の商品化に加担するのか」と批判も… (11月26日 朝刊)

286 名無しさん :2016/11/27(日) 21:52:57
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00000503-san-soci
千葉大生集団乱暴 百田尚樹氏がツイッターで「在日外国人ではないか」とツイート 津田大介氏「この人のアカウントを削除すべき」
産経新聞 11/27(日) 8:33配信

 飲み会に参加していた女性を集団で乱暴したとして、強姦(ごうかん)致傷容疑で千葉大医学部の学生が逮捕された事件で、作家の百田尚樹氏(60)がツイッターに行った投稿がきっかけで波紋を呼んでいる。

 百田氏は24日未明にツイッターに投稿した。

 内容は、「千葉大医学部の学生の『集団レイプ事件』の犯人たちの名前を、県警が公表せず」と前置きし、「犯人の学生たちは大物政治家の息子か、警察幹部の息子か、などと言われているが、私は在日外国人たちではないかという気がする。いずれにしても、凄腕の週刊誌記者たちなら、実名を暴くに違いないと思う」とツイートした。

 これに対し、かみついたのがジャーナリストの津田大介氏(43)。

 津田氏は25日、「この人この種の発言懲りずに何度も繰り返してるし、単にツイッターの利用規約違反なので、ツイッター社はしかるべき警告を発した上でそれでもやめないようなら、この人のアカウントを停止すればいいんじゃないかな」とツイッターに投稿した。

 百田氏は25日、これに反論。「千葉大の集団レイプの犯人が公表されない理由について、『犯人が在日外国人だからではないか』とつぶやいたら、多くの人から『ヘイトスピーチ』『差別主義者』と言われた。私は犯人が公表されない理由の一つを推論したにすぎない。しかも民族も特定していない。こんな言論さえヘイトスピーチなのか」と投稿した。

 ネット上では議論が沸騰。「警察が名前を隠すとこういうことになる」とか「言論弾圧だ」と書き込みが相次いだ。

 また元検事の男性が「犯人が公表されない理由について述べたものではなく、犯人を何の根拠もなく在日外国人であると臆測した文章だ」とツイートし、百田氏のツイートがヘイトスピーチなのか否か議論が続いている。

287 名無しさん :2016/11/27(日) 22:20:07
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000001-withnews-sci
「純粋な日本人」って何? 「ハーフ」でアイドル西田藍さんの問い 大反響のブログ、現在の思いは?
withnews 11/22(火) 7:00配信

 父親が米国人で、母親が日本人であるアイドルでライターの西田藍さん(25)は、自身がいわゆる「ハーフ」であることの悩みをブログに書きました。きっかけは、民進党代表の蓮舫議員が日本と台湾の二つの国籍を持っていると批判された問題でした。「『純粋な日本人』にはどんなになりたくてもなれない」との思いで書いたブログは大きな反響を呼びました。国籍はあるけど、日本人にはなれないってどういうことですか? 西田さんに聞きました。(朝日新聞国際報道部・高久潤)

国籍離脱騒動「あのときと同じかな」
 蓮舫さんが国籍で批判されたとき、何が問題なのかわかりませんでした。もちろん、国籍離脱の手続きの不備や説明がおかしい、といったことが批判されていることはわかりました。

 でも本人は繰り返し、「私は日本人だ」と言っていた。他の国籍の離脱ができてないのかもしれないけど、日本の国籍があって、しかも本人が「日本人でありたい」と言ってるのに責められる。

 よくわからないなあと思っていた。そんなとき、「あっ」て思ったんです。自分が子どものころ、同級生に「国へ帰れ」と言われ、私が「自分は日本人だ」と何度も何度も言っていた。あのときと同じかなと。

「愛国的な日本人だ」と思っていた
 私は子ども時から日本文学が大好きで、伝統文化にも興味がありました。日本のことが大好きだし、「誇り高く、愛国的な日本人だ」と思っていた。

 国籍はもちろん、日本生まれ、日本育ち。違うのは髪や肌の色といった外見くらい。

 小さいころは白人の父親の特徴が今より目立っていて、中学の卒業アルバムの個人写真では卒業アルバムの写真は髪が真っ黒に修正されていたことがあります。でもそんなことが重要だと思っていなかった。

「日本人か否かは誰が決めるの?」
 アイデンティティクライシスに陥ったのは中学生の時です。私は1991年生まれ。日本の国籍法は85年に改正されたのですが、それ以前は父親が日本人じゃないと、日本国籍は取れなかったことを知ります。

 生まれる時期がちょっとずれていたら、日本人じゃなかった。これは衝撃的でした。私が日本人だと思っていようと、周囲には容姿で日本人じゃないと言われ、しかもタイミングが違えば法的にも日本人ではなかった。

 では日本人か否かは誰が決めるのだろう。

288 名無しさん :2016/11/27(日) 22:20:38
>>287

「そちら側には含まれない私」
 国籍はあっても常に「ハーフ」として日本の社会で扱われます。それが悪いと言っているわけじゃない。

 実際私は白人の「ハーフ」という、とても恵まれた「ハーフ」です。うらやましいと言われ、実際嫌な経験の数も少ない。私自身仕事でその外見を利用しているわけですし、その自覚もある。

 でも結局日本人とは誰かを決める側の日本人、それを大衆と呼ぶのか、日本社会と呼ぶのかわからないですが、そちら側には含まれない。

 どんなに私が日本人でありたいと望んでも、入れてもらえない。私にとって「純粋な日本人」とは、なりたくてもなれない存在だという意味で、ブログのタイトルは「幻想のなかの日本人」にしました。

「実はただの幻想の問題」
 ただ、こうも思います。私のみならず、誰にとっても「純粋な日本人」ってなることができない存在なのではないかって。

 外見や言葉、そして国籍が日本だとしても、日本の場合なんとなく出自というものを気にしますよね。私が外見、言葉、国籍が完全に日本人ぽくても、出自が日本ではないとなると、なんとなく日本人じゃない。


 でも自分の出自なんて本当にさかのぼって知っている人なんていないし、調べようがないとおもう。血統の問題にみえて、実はただの幻想の問題。実は国籍の問題って、単に国籍の有無の問題なんじゃなくて、この幻想の問題なんだと。

 何かはっきりした根拠があるわけじゃないのに、内側にいれてくれなかったり、外側に締め出したりしてしまう。線引きも内側の人が決め、それが差別につながる。

 どうすればいいかはわからない。でもそれって本当に怖いと思うんです。

     ◇

西田藍(にしだ・あい) 91年生まれ。オーディション「ミスiD2013」で入賞。雑誌などで書評やコラムを執筆。

289 名無しさん :2016/12/04(日) 23:23:09
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161202-00181883-newsweek-int
百田尚樹氏の発言は本当に「ヘイトスピーチ」なのか?〜ヘイトを生む「保守」の構造〜
ニューズウィーク日本版 12/2(金) 15:40配信

<犯罪者=在日コリアンという思考はなぜ保守論壇に広がったのか>

 千葉大学医学部の学生3名が、集団で女性に暴行した容疑で千葉県警に逮捕された事件をめぐり、作家の百田尚樹氏の以下のツイッター発言が「ヘイトスピーチだ」などとして議論を呼んでいる。

 千葉大医学部の学生の『集団レイプ事件』の犯人たちの名前を、県警が公表せず。犯人の学生たちは大物政治家の息子か、警察幹部の息子か、などと言われているが、私は在日外国人たちではないかという気がする。

千葉大医学部の学生の「集団レイプ事件」の犯人たちの名前を、県警が公表せず。犯人の学生たちは大物政治家の息子か、警察幹部の息子か、などと言われているが、私は在日外国人たちではないかという気がする。いずれにしても、凄腕の週刊誌記者たちなら、実名を暴くに違いないと思う。? 百田尚樹 (@hyakutanaoki) 2016年11月23日


 上記をめぐり、ジャーナリストの津田大介氏が「ツイッター社は規約違反により(百田氏の)アカウントを停止するべき」などとして議論が沸騰中だ。私は、ここ数年間、嫌というほどリアル・ネットの空間の別を問わず、耳を疑うような、決して言葉にすることが憚られるような、「異形」ともいうべきヘイトスピーチを見聞してきた。よって、社会的影響力の大たるベストセラー作家の言だとしても、上記発言に特段の感慨はない。

「この程度ならまし」を憂慮する

 むしろ、悲しむべきなのは、そういった直接的な「異形」のヘイトスピーチと比較して、「この程度ならまだしも穏健な方だ」と少しばかり得心してしまう自分についてである。少し前なら社会的生命を失いかねない言葉が、平然と大手を振って歩いている。百田氏云々よりも、こちらを憂慮するべきである。

 百田氏曰く「特定の民族を指したものではない」云々。確かに、字だけを読むと「(犯人らは)在日外国人ではないか?」という推論に過ぎない。しかし、百田氏の日頃の発言、とくにツイッターでの文脈を読んで、その「在日外国人」を「在日コリアン」へと読み替えることはそう難しいことではない。字だけ読めば百田氏の言う通り、これは推測なのだからヘイトスピーチというよりも、むしろ単なる「思い付き」というべきであろう。

 繰り返すように私は、もう何年も、ここでは書けぬようなとんでもない、在日コリアンに向けられた直接的憎悪の言葉を、何ら憚りなく、そして満面の笑みで、酒と共に歓談する人々を沢山知っているから、「それに比べれば全然マシ」と思ってしまう。



 しかし、そういった「異形」に比べて「まだマシ」なのだから良い、で済んでしまうお話なのだろうか? 恐らく今回、千葉県警が現段階(11月28日)で犯人らの本名を発表しないのは、国籍ではなくてこの手の犯罪につきものの、犯状特有の因があるからであろう。しかし、県警が将来犯人らの名前を公開し、その氏名が純粋和風のものであったとしても、「(在日コリアンからの)帰化人だ」「通名である」などと、またも「犯罪者=在日コリアン説」がふって沸くことは、火を見るよりも明らかである。

 単に「思い付き」を述べた百田氏に非はあるのは否めないとしても、私はなぜ、百田氏のような高名な作家が、2002年ごろから勃興してきたいわゆる「ネット右翼」界隈で定説となった「犯罪者=在日コリアン説」を垂直的にトレースするのか、の方に興味がある。なぜなら重大犯罪の逮捕者が出るたび、その氏名が公表されようとされるまいと、「犯罪者=在日コリアン説」は百田氏以外の「保守系言論人」の中にも根強く存在し、それを支持する無数の「ネット右翼」の中で動かしがたい定説になっているからだ。

(筆者注*例えば、元航空幕僚長の田母神俊雄氏がISISに拉致されたジャーナリストの後藤健二氏[後に殺害]を在日ではないかと発言したことや、「日本には韓国人の売春婦がウヨウヨいる」と発言して当時の日本維新の会から除名された西村真吾衆議院議員など。後藤さんは犯罪者ではないが、世間を悪い意味で騒がせたという文脈の中で、田母神の世界観の中では犯罪者のように語られていた)

 なぜ「犯罪者=在日コリアン説」はここまで広がったのだろうか?

290 名無しさん :2016/12/04(日) 23:23:25
>>289

繰り返されてきた「犯罪者=在日コリアン説」の遠因

 一言でいえばそれは、「日本人なら犯罪など犯さないはずだ」という、「美徳信仰」ともいうべき、まったく科学(統計)的根拠のない「似非神話」に基づいている。「日本人なら犯罪など犯さないはずだ」という思い込みの根本は、「日本人は高潔で、慎み深く、お互いに助け合う精神を持っている」という、根拠なき日本人礼賛の精神が存在する。

 ではこの根拠なき日本人礼賛の精神はどこから来たのかというと、これは元来、いわゆる「保守論壇」が特有に持つ内向きの理屈に由来する。インターネットが普及する以前、この国の「保守論壇」は冷戦時代の「反共保守」が中心となり、そしてそれを支える支持者もまた著しく高齢化していた(現在もあまり変わらないが)。



 そしてその「保守論壇」は、産経新聞と論壇誌「正論」を中心とした貴族的で、サロン的な、閉ざされた空間であった(産経・正論路線)、(参照*拙記事「温室の中の保守論壇」とヘイトスピーチ)。彼らは良い意味で喜捨の精神に優れ、そして高齢者が主体だから肉体言語から遠く、そしてその動作は緩慢かつ温和であった。当然、そういったある種の高級サロンの中で観測される人々は、思慮深く温順な日本人であり、暴力や犯罪から最も遠い。

 よって「保守論壇」とそれを支える支持者たちに、「日本人は高潔で、慎み深く、お互いに助け合う精神を持っている」という、根拠なき日本人礼賛の精神が涵養されていく。私はこれを「凛として美しく路線」と命名しているが、当然そういったサロンの中にいる人は皆温順なのだから、日本人全部が自分たちと同じ風に違いない、と思い込む傾向が、いわゆる「保守」とか「右派」の中に前提的に存在するのである。

 その、冷戦時代に形成された「凛として美しく路線」がインターネット時代になり、ネット右翼にそのまま伝播した結果が、現在なのである。そういった、「保守」とか「右派」の中に前提的に存在する気風、つまり「日本人は犯罪など侵さない」という根拠なき信仰が残存するからこそ、「犯罪者=在日コリアン説」が生まれる。百田氏は単にこれをトレースしているに過ぎない。百田氏は、「保守」とか「右派」の中に構造的に存在する背景をトレースしたにすぎず、繰り返すようにそれですらまだ「比較的穏健なほう」なのである。

291 名無しさん :2016/12/04(日) 23:23:37
>>290

強者であるが故の想像力の欠如

 先にいわゆる「保守論壇」とそれを支える人々が、"貴族的で、サロン的な閉ざされた空間"の中にいると書いた。それはインターネット時代になり、その「保守論壇」にネット右翼が寄生する現在になっても、いささかも変わることはない。「ネット右翼は社会的弱者だ」という人が未だにいるが、「ネット右翼の平均像は中産階級、大卒が多く、40歳前後の男性」というのが、私の調査と経験を元にした実相である。

 現在、「保守(論壇)」「右派」「ネット右翼」の三者が混然一体となっているので、上記の平均像はこの三者すべてに特有のものである。「保守系読者層」や「保守系政治集会への参加者」に限ると、その年齢層はもっと高くなる(+20歳以上)かもしれない。

 ともあれ、保守も、右派も、ネット右翼も、貧困に無縁な比較的富裕な「社会的強者」だからこそ(参照*拙記事「ネトウヨ」は社会的弱者ではない。だからこそ、根が深い。)、「日本人なら犯罪など犯さないはずだ」という結論に至っていく。自分の周りが同じような社会階層ばかりなので、犯罪傾向とは無縁で、日本国内の重大犯罪はどこか海外で起こっているかのような距離感がある。

 だから彼らは、肉体言語を忌避し、「タトゥー見せびらかし」などを「しばき隊」「SEALDs」などに繋げて揶揄し、いわゆる「反社会的傾向」を持つものをことさら禁忌する。すべての因は、彼らがそういった犯罪傾向とは無縁の「善良」な中産階級だからだ。よく言えばそれは「育ちの良い人」で、悪く言えば「だからこそ想像力を欠く」といえる。

 私は百田氏とわずかだが面識を有するが、実に"温厚な紳士"という印象を持った。その優しい、飾らない関西弁には非常に親しみを覚えたほどである。しかしだからこそ、もしかすると想像力が足らなかったのかもしれない。百田氏のツイッターアカウントを停止せよ、という声に従えば、「百田氏以上に過激な」おそらく100万とか200万アカウントの停止が必要だろう。そんなことが現実的だろうか?

 今回の「ヘイトスピーチ」騒動は百田氏の個人的資質に還元されるのではなく、いわゆる「保守」とか「右派」の、「保守界隈」全般が前提的に有する貴族的で閉鎖的な体質を背景にしたものである、というところまで視座を広げなければ、批難の応酬以上の進歩はないであろう。

 参考記事*千葉大生集団乱暴 百田尚樹氏がツイッターで「在日外国人ではないか」とツイート 津田大介氏「この人のアカウントを削除すべき」(11月27日、産経新聞)

※当記事はYahoo!ニュース 個人からの転載です。

[執筆者]
古谷経衡(ふるやつねひら)文筆家。1982年北海道生まれ。立命館大文学部卒。日本ペンクラブ正会員、NPO法人江東映像文化振興事業団理事長。主な著書に「草食系のための対米自立論」(小学館)、「ヒトラーはなぜ猫が嫌いだったのか」(コアマガジン)、「左翼も右翼もウソばかり」(新潮社)、「ネット右翼の終わり」(晶文社)、「戦後イデオロギーは日本人を幸せにしたか」(イーストプレス)など多数。

古谷経衡(文筆家)

292 名無しさん :2016/12/04(日) 23:26:37
セクハラ当然、オタクは鬼畜!バブル時代のズレた常識
ダイヤモンド・オンライン 11/28(月) 6:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161128-00109351-diamond-soci

293 名無しさん :2016/12/04(日) 23:30:28
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000002-withnews-sci
『私の普通とあなたの普通は違う』 愛知県の人権啓発ポスターが秀逸 ここ数年「名作」連発、担当課に聞く
withnews 11/29(火) 7:00配信

 「わたしの『ふつう』と、あなたの『ふつう』はちがう。それを、わたしたちの『ふつう』にしよう」。そんなキャッチフレーズの人権啓発ポスターが、ツイッター上で注目を集めています。ここ数年、印象に残るポスターを作り続けている愛知県の県民総務課人権推進室に聞きました。

全部で7種類
 12月4日からの「人権週間」に合わせて制作されたポスター。「障害者の人権」「女性の人権」などテーマごとに7種類が作られています。

 子どもでもわかりやすいよう、いずれも漫画で描かれていて、メインポスター「人権問題って何だろう」は、こんなストーリーです。

 ◇ ◇ ◇

 ひとりだけ丸がり頭だ〜! 仲間外れだ〜

 でも、あなただってひとりだけ左利きよね

 きみはひとりだけメガネだよね

 そういうわたしは、太ってるわ

 僕は背が低い

 ほんとだ みんな違うじゃん!

 ◇ ◇ ◇

 どのポスターも漫画の下に「わたしの『ふつう』と、あなたの『ふつう』はちがう。それを、わたしたちの『ふつう』にしよう」というメッセージが書かれています。

愛知県に聞きました
 11月初旬から愛知県内の小学校や駅などに貼り出されたこのポスター。

 ツイッター上で「マンガにした愛知県グッジョブ」「漫画の何げなさが説得力を与えてる」「『普通さ〜○○だよね』なんて無意識に使っている自分を反省」といった声が上がっていて、ポスターを紹介したつぶやきのリツイートは2万4千を超えています。

 ドメスティック・バイオレンスに関するポスター「夫は毎回泣いてあやまる。私を殴った後に」など、愛知県はここ数年、印象に残るポスターを作り続けています。

 どのようにして制作されているのか? 県民総務課人権推進室に話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 ――ポスターは毎年作っているのですか

 「そうです。近年はテーマごとに7種類ずつ制作しています」

 ――反響は

 「今年については特に反響が大きいですね。いろんなところから『ポスターを使わせてほしい』といった依頼が寄せられていて、ツイッター上でもたくさんリツイートされています」

 ――どうやって制作しているのですか

 「毎年、複数の広告会社からアイデアを出してもらい、コンペ形式で選んでいます。今年のポスターについては、漫画でわかりやすく、人権についてそれほど意識してこなかった人へも伝わりやすいという点から採用しました」

 ――話題になっていることについては

 「漫画を通じて気軽に読んでいただける点と、『ヘタウマ』な絵のインパクト、そして、『わたしのふつうと、あなたのふつうはちがう』という言葉の強さが響いたんだと思います。多様な価値観を受け入れて、お互いの個性を認め合うきっかけになればと思います」

294 名無しさん :2016/12/10(土) 15:14:49
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120900055&g=pol
部落差別解消法が成立

 議員立法の「部落差別の解消の推進に関する法律」が9日午後の参院本会議で、与党と民進党などの賛成多数で可決、成立した。差別解消に向けた教育・啓発促進などが柱。近く施行される。
 同法は自民、公明、民進3党の共同提出。基本理念に「国民の理解を深めるよう努め、部落差別のない社会を実現する」と明記した。国や地方自治体に対し、相談体制の充実や教育・啓発活動を要請。国が自治体の協力を得て、差別の実態調査を行うことも求めた。(2016/12/09-13:22)

295 名無しさん :2016/12/10(土) 23:25:00
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161209/k10010801191000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_015
部落差別解消推進法 参院で可決 成立
12月9日 16時27分
部落差別の解消に向けて、国や地方自治体に対し相談体制の充実や啓発活動などへの取り組みを求める部落差別解消推進法が、9日の参議院本会議で自民・公明両党や民進党、日本維新の会などの賛成多数で可決されて成立しました。
部落差別解消推進法は、現在も部落差別があるとしたうえでインターネット上に差別的な情報が掲載されていることを踏まえ、国には基本的人権を保障する憲法の理念に基づいて差別の解消に向けた施策を講じる責務があると明記しています。

そして、国が自治体の協力を得て実態調査を行うことを義務づけ、国や地方自治体に対し相談体制の充実や差別解消に向けた教育・啓発活動を行うよう求めています。

この法律は自民・公明両党と民進党が提出してすでに衆議院を通過していて、9日の参議院本会議で自民・公明両党や民進党、日本維新の会などの賛成多数で可決されて成立しました。

296 名無しさん :2016/12/11(日) 00:10:26
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161209-00000181-jnn-pol
「部落差別解消推進法」が成立
TBS系(JNN) 12/9(金) 22:12配信
 部落差別を解消するため、国や地方公共団体の支援体制の充実策などを盛り込んだ「部落差別解消推進法」が、9日の参議院本会議で、共産党を除く自民党、民進党などの賛成により可決、成立しました。

 この法律は、現在もなお部落差別が存在していることを明記し、その差別の解消のため国や地方公共団体の責務を規定するものです。

 法律には、国や地方公共団体が差別の解消のために必要な教育、啓発を行うこと、地域の実情に応じた施策や、相談態勢の充実をはかることなどが盛り込まれています。

 「まったく理解、関心を持っていない地域というのは日本国中にあるわけですね。しっかりこの運動を続けていかないといけない」(自民党 二階俊博幹事長)

 共同提出者の一人である自民党・二階幹事長は、「この法律で全てが満たされているかというと、まだまだ緊急を必要とするところがある」として、今後も部落差別解消に向けた啓発を続ける考えを示しました。(09日18:01)
最終更新:12/9(金) 22:12

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000113-asahi-pol
部落差別、ネットで浮かぶ新たな問題 解消推進法が成立
朝日新聞デジタル 12/9(金) 21:51配信

 部落差別解消推進法が9日、参院本会議で可決され成立した。「部落差別」の言葉を冠した初めての法律で、国や自治体の責務として相談態勢の充実や教育・啓発、実態調査の実施を明記した。成立の背景には、インターネット上での同和地区の地名リスト掲示など新たな問題がある。

 自民党は2012年12月の衆院選で政権に復帰する際、民主党政権が提案した人権委員会設置法案に反対し「個別法による人権救済」を公約に掲げた。障害者差別解消法やヘイトスピーチ対策法など、それぞれ個別法で対応してきた。

 部落問題では、昨年9月の自民党総裁選で安倍晋三氏の再選を支えた二階俊博・総務会長(現幹事長)の派閥が、政策提言で「同和人権対策に関する法整備」に言及した。自民党は「差別問題に関する特命委員会」に「部落問題に関する小委員会」を設置。今年3月、自由同和会や部落解放同盟の幹部らの意見を聴き、戦前の「全国部落調査」の復刻版の出版が計画され、ネット上で同和地区の地名リストが掲示された問題などが説明された。

 「現在もなお部落差別が存在し、情報化の進展に伴って差別に関する状況の変化が生じている」などと盛り込まれた法案は、自民、公明、民進の3党が5月、衆院に共同で提案した。

 今月6日に参院法務委が参考人の意見を聴いた際、解放同盟は、ネット上の地名リストが就職や結婚の際の身元調査につながっていることを指摘。被差別部落出身を理由として家族が結婚に反対する「結婚差別」も残っていると訴えた。

 一方、部落問題に対する認識をめぐって解放同盟と対立する共産党や全国地域人権運動総連合は「法律は部落差別を固定化し、同和対策事業の復活や、民間団体による自治体への介入のきっかけになる」として法案に反対した。

 8日に参院法務委で可決された際には「過去の運動団体の行き過ぎた言動など、部落差別の解消を阻害した要因に対する対策を講じる」「教育・啓発や実態調査により新たな差別を生むことがないよう留意する」との付帯決議も、あわせて可決された。(編集委員・北野隆一)

朝日新聞社

297 名無しさん :2016/12/25(日) 00:13:26
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20161222/Buzzap_40532.html
日本のこころをたいせつにする党の鈴木まりこ参議院東京都第一支部長、あまりにあからさまな虚偽サイトのヘイトデマを大拡散 BUZZAP! 2016年12月22日 18時55分 (2016年12月24日 23時52分 更新)

情報リテラシーの欠如どころの話ではありません。詳細は以下から。

298 名無しさん :2016/12/25(日) 00:14:00
>>297

今年の夏の参議院議員選挙で東京都選挙区から立候補し、落選した日本のこころをたいせつにする党の鈴木まりこ参議院東京都第一支部長が自身のツイッターアカウントでとんでもないヘイトデマをあたかも事実であるかのように拡散していたことが判明しました。
鈴木まりこ氏が拡散しているのは「淫夢新聞社オフィシャル」なる虚偽サイト(閲覧注意)。記事のほとんどが引用リンクすら存在しない「ニュースの体裁を真似たデマ記事」で構成されており、多くは同性愛者を「ネタ」と称して毀損する内容ですが、このリンク先の記事は「日本人客に糞尿を食べさせる…韓国のレストラン従業員逮捕」という極めて下劣な韓国人へのヘイトデマ。

299 名無しさん :2016/12/25(日) 00:14:25
>>298
事務所スタッフが国内でも常に注意している事が本当にあったなんて…事実で無いことを祈りたい…でも、事実なんでしょうね…日本人客に糞尿を食べさせる…韓国のレストラン従業員逮捕 ? 淫夢新聞社オフィシャル
? 鈴木まりこ (@marikokoro556) 2016年12月18日

300 名無しさん :2016/12/25(日) 00:14:36
>>299

(魚拓)
公党の国会議員候補であった人物が、ここまで明々白々な虚偽サイトのデマ記事の判別すらまともに付かないとすればまさに絶句ものです。しかし問題はそれだけに留まりません。
鈴木まりこ氏はこのデマ記事に「事務所スタッフが国内でも常に注意している事が本当にあったなんて…事実で無いことを祈りたい…でも、事実なんでしょうね」とコメントしているのです。
ここから読み取れることは、日本のこころを大切にする党のスタッフが、この記事に書かれている「韓国人が日本人客に糞尿を食べさせる」といった最低最悪のヘイトデマを「国内でも常に注意している」レベルに信じているということ。

つまり日本のこころを大切にする党は候補もスタッフもまともな大人として最低限の情報リテラシーすら保持しておらず、嫌韓デマを鵜呑みにするような人間が揃っているということになります。
また、鈴木まりこ氏はこのヘイトデマツイートを12月18日に行って以来、多くのコメントでデマであると指摘されながらも現時点まで4日間も放置したままで、謝罪も釈明もありません。ネット上でも「Post-truthどころではない酷さ」とドン引きする声が支配的です。
党勢の衰え著しい日本のこころを大切にする党ですが、既にこの程度の人材しか残っていないという事なのでしょうか。まさに暗澹たる有様と言う他ありません。

301 とはずがたり :2017/02/21(火) 08:20:43
シリア刑務所で1万人以上が絞首刑に アムネスティー報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-38890661-bbc-int
BBC News 2/7(火) 15:08配信

国際人権団体アムネスティー・インターナショナルは3日、シリアのサイドナヤ軍事刑務所で5年の間に最大1万3000人が、秘密裏に絞首刑で殺害されたという報告を発表した。

アムネスティーの報告によると、2011年9月から2015年12月の間に、首都ダマスカス北にある刑務所で毎週1〜2回、20〜50人単位で受刑者が絞首刑に処せられていた。その多くは、アサド政権に抵抗する民間人で、政権中枢が集団処刑を容認していたという。

シリア政府はこれまで、受刑者の虐待や殺害を否定している。

しかし国連の人権担当者たちは昨年、人権理事会に対して、目撃証言や証拠資料から、何万人もの人が拘束され「とてつもない規模で」大量に死亡している可能性が強いと報告している。

アムネスティーは報告書作成にあたり、刑務所の元看守や収容者、運営担当者など84人に聞き取り調査を実施した。

アムネスティーによると、収容者は首都ダマスカスのカブーン地区に「軍事法廷」のために連れていかれ、1〜3分の「審理」にかけられるという。

報告書に登場する元軍事法廷判事は、収容者は罪状認否を求められるが、「答えが『はい』だろうが『いいえ』だろうが、判決は有罪だ。この法廷は、法の支配とは無関係なものだ」と話している。

報告書によると、「有罪」となった収容者たちは刑執行の当日、民間人用の刑務所に連れていくと言われた後、地下牢に入れられ、2〜3時間にわたり殴打され続けるという。さらに夜中に目隠しをされ、刑務所内の別の場所にある地下の部屋に連行され、死刑が宣告されたと告げられる。そしてその数分後、首に縄がかけられるのだという。

処刑された人の遺体はトラックに積まれ、ダマスカスのティシュリーン軍病院で登録された後、軍の敷地内の集団墓地に埋められるという。

目撃者たちの複数証言をもとに、アムネスティーはサイドナヤ刑務所で5年の間に5000〜1万3000人が処刑されたと推定している。

2015年12月以降の処刑について証拠は得ていないが、処刑がその時点で止まったと考える根拠は何もなく、その後もさらに数千人が死亡しただろうとアムネスティーは説明。この行為はいずれも戦争犯罪で、人道に対する犯罪に相当すると糾弾している。

報告書はさらに、大量処刑の執行には大ムフティ―(最高イスラム法官)のほか、アサド大統領の代行権限をもつ国防相か軍参謀長の承認が必要だと指摘している。

アムネスティーによると、報告書の内容についてシリア政府には今年1月初めに知らせているが、回答を得ていないという。

アムネスティーは昨年8月、シリアの刑務所で推定1万7723人が拷問などのために死亡したとの報告書を公表している。アサド政権に対する抵抗運動が始まった2011年3月から2015年12月までの間に、拷問のほか、水や食料や衣料を与えられず、それだけの人数が死亡したという昨年の報告には、サイドナヤ刑務所で処刑された人数は含まれていない。

<目撃者の話>

○ 絞首刑を見た元裁判官

「10〜15分間、(ぶらさがった状態で)放置していた。体が軽くて死ななかった人もいる。若い人たちは、自重では死なない。すると将校の助手たちが、死んでいない受刑者を下して、首の骨を折った」

○ サイドナヤに収容された元軍人「ハミド」

「床に耳をつけると、ぶくぶく、ぐるぐるという音が聞こえた。だいたい10分くらい、音は続いた。私たちは、窒息死する人たちの真上で寝ていたんだ。当時の私にとって、これが日常だった」

○ 元収容者「サミール」

「すさまじく殴られた。まるで手にした釘を無理やり石に刺そうとするみたいに、何度も何度もたたきつける。絶対に無理なのに、続けるんだ。もうお願いだから殴るのを止めて、もう両脚を切り落としてくれと思っていた」

(出典:アムネスティー・インターナショナル)

(英語記事 Syria conflict: Thousands hanged at Saydnaya prison, Amnesty says)

(c) BBC News
最終更新:2/7(火) 15:08

302 神奈川一区民 :2017/06/07(水) 08:11:45

【芸能】橋下徹、敗訴が確定…新潮社への名誉毀損訴訟 実父と叔父が暴力団組員だったと報道

 前大阪市長の橋下徹氏が、実父と叔父が暴力団組員だったと報じた月刊誌の記事で名誉を傷つけられたとして、
発行元の新潮社に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)は、橋下氏の上告を退ける決定をした。
1日付。橋下氏敗訴の二審判決が確定した。

 橋下氏側は「コメントはない」、新潮45編集部は「当然の結果と考えている」とした。

全文
http://www.sanspo.com/geino/news/20170605/tro17060518320010-n1.html


「最も危険な政治家」橋下徹研究 孤独なポピュリストの原点
筆者・上原善広氏 『新潮45』11月号
http://zasshi-journalismsyo.jp/pdf/12_taisho_hashimoto.pdf
http://zasshi-journalismsyo.jp/index_18.html

新潮45 2011年11月号
【特集】「最も危険な政治家」橋下徹研究
http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/backnumber/20111018/
http://www.shinchosha.co.jp/images_v2/issue/cover/999/999_xl.jpg

303 とはずがたり :2017/06/15(木) 13:20:01
【国連反日報告】デービッド・ケイ氏、日本政府の言い分無視 慰安婦・沖縄に言及
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%80%90%E5%9B%BD%E9%80%A3%E5%8F%8D%E6%97%A5%E5%A0%B1%E5%91%8A%E3%80%91%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%82%A4%E6%B0%8F%E3%80%81%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AE%E8%A8%80%E3%81%84%E5%88%86%E7%84%A1%E8%A6%96-%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%83%BB%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%81%AB%E8%A8%80%E5%8F%8A/ar-BBCzYFM?ocid=NEFLS000#page=2
産経新聞
14 時間前

【国連反日報告】デービッド・ケイ氏、日本政府の言い分無視 慰安婦・沖縄に言及: 伊原純一在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使c 産経新聞 提供 伊原純一在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使

304 とはずがたり :2017/07/19(水) 23:20:58
【劉暁波氏死去】“対中非難”各国に温度差 韓国紙「人権派の文氏は沈黙」 死の真相に深まる疑念
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/sankei-wor1707190035.html
21:49産経新聞

 【北京=藤本欣也】中国民主活動家、劉暁波氏が遼寧省瀋陽市の病院で死去してから20日で1週間。国内では報道規制が続く中、国外では死の真相を求める声が高まっている。各国の追悼のコメントをめぐっては中国を非難するか否かで温度差が出ている。

 瀋陽市当局などによると、劉氏が死去したのは13日午後5時35分(日本時間同6時35分)。「遺族の要望」によって、15日午前6時半から告別式と火葬が行われ、同日正午ごろ、遺骨が海に沈められた。民主化運動の“聖地”になりうる墓は設けられなかった。

 中国メディアは、国営新華社通信の英語版が死去を伝え、人民日報系の環球時報が社説で取り上げた以外、沈黙している。

 劉氏は中国共産党の一党独裁体制の廃止などを訴えて拘束され、国家政権転覆扇動罪で服役中、末期の肝臓がんと診断された。6月下旬から瀋陽市内の病院で当局の監視のもと治療を受け、国外での治療を希望したが認められなかった。

 事実上の獄中死をめぐりその真相を求める声が相次いでいる。服役中でも定期的に健康診断を行っていたと中国側は強調するが、ドイツのガブリエル外相は劉氏の末期がんについて「もっと早期に発見されるべきではないか」と疑問を提示。劉氏と親交のあった米在住の楊建利氏も、米下院公聴会で「中国政府は病状を知りながら故意に治療しなかった」と指摘した。

 米国で事実上の亡命生活を送る盲目の人権活動家、陳光誠氏も仏メディアの取材に、「彼の死は正常な死ではない」「共産党に計画的に殺されたのだ」と主張した。

 劉氏の死をめぐる国外の非難に対し、中国外務省報道官は「強烈な不満と反対」を表明、関係国に厳正な抗議を行った。これが奏功したのか、各国の対応には温度差が出ている。

 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は劉氏の妻、劉霞さんの移動の自由を要求。ジョンソン英外相は、劉氏の国外治療を認めなかった中国当局の対応は「誤りだ」と批判した。

 一方、平和賞を選考するノーベル賞委員会が設置されているノルウェーでは、ソルベルグ首相から対中批判は聞かれなかった。劉氏の受賞後、対中関係が悪化し経済的ダメージを受けた影響との見方もある。

 また、韓国では外務省が「冥福を祈り、遺族に哀悼の意を表する」などとする短いコメントを出しただけ。劉氏の名前を使うことも避けた。韓国は、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」問題をめぐり対中関係が悪化、文在寅(ムン・ジェイン)政権は改善を模索している。保守系紙の中央日報は「人権弁護士出身の(文)大統領が沈黙した」と批判した。

 現在、対中関係が改善に向かいつつある日本政府も、中国当局が劉氏の国外治療を認めなかったことに関し、「日本の考え方は中国に伝達しているが、詳細は控えたい」(岸田文雄外相)と歯切れが悪い。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX - 青山 裕企

“ 挑発か、無防備か── ”
少年の視点で切り取られた、少女に対する戸惑いと妄想。

女子校生に対するうしろめたいような感覚、
フェティッシュな視線、思春期の原風景としての“スクールガール・コンプレックス”

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa