したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

筑波・TSUKUBA・菟玖波

1 とはずがたり :2007/05/01(火) 00:19:11
この辺の事物の紹介・不満感の表明・方向性の検討等何でも。

1122 とはずがたり :2017/10/17(火) 11:03:07
情報提供感謝です!

此処https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.1.22.125N35.58.54.056/zoom/8/ですか〜。

r130は豊体の改良も済んで,R6・旧伊奈町中心部・水海道岩井方面を一直線に結ぶ重要幹線ですし良い選択ですね♪

1123 とはずがたり :2017/10/17(火) 11:04:29
おお,此処https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.58.263N35.57.29.295/zoom/10/,工事始まってるのか!?

1124 つくばFuture :2017/10/19(木) 11:33:03
はい、そこです。スマートインター計画地はr130と常磐道の交差部分と思われます。
r130は豊体のクランク解消で非常に快適になりました。新設道路の交差点改良(拡張)も行っており、
現市長の政策(歩道のない道路は道路ではない)で歩道を付けた道路が確実に増えています。
ついでですが、小張T字路も十字路形状になり交差点拡張してすごく走りやすくなっています。
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.45.938N35.58.50.694/zoom/8/
関鉄バスの取手⇔みらい平駅⇔谷田部車庫路線もこの新しい交差点を曲がるルートに変更になり、
新設停留所で小張北、陽光台3丁目が追加になっています。
r127の狭窄部を通らなくなったのはありがたいことです。
陽光台地内からr46で板橋不動尊に抜ける道路は陽光台地内側の橋脚を整備している状況で、
r127越えの雑木林も伐採されつつあるので、着実に進んでいるようです。
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.49.313N35.59.11.778/zoom/8/
r328とr127のT字路は、橋脚が出来ているので架橋すれば繋がりそうな勢いです。
角地にはセブンイレブンも建ったので、そう遠くない時期につながりそうです。
都市軸道路は夕刻の法花坊の渋滞(つくばみらい⇒守谷方面)が変則交差点の為やや慢性化しています。
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.0.7.900N35.57.1.290/zoom/10/
TX挟んで向かい側の橋も継続して作っており、つくばみらい側の工事(ISEKI前)
に入っているので、こちらも繋げる気がある(笑)と思われます。

1125 とはずがたり :2017/10/19(木) 11:58:00
情報感謝〜ヽ(´ー`)/

r328とr128の交叉点って何所ですかね??

1126 とはずがたり :2017/10/19(木) 12:03:43
都市軸道路の4車線区間伸びて欲しいですね。小貝川越えれば田園地帯ですのでそこで車線が減っても大丈夫そうですし。

また都市軸道路の工事中の点線がR354の旧道迄伸びましたね!もう少しで真瀬入口迄行けそうですね♪
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.30.097N36.1.44.884/zoom/10/

となると早く利根川に架橋してR16迄繋げて欲しいっす。

1127 つくばFuture :2017/10/26(木) 11:37:04
r328とr130交叉点の間違いでした。すみません。
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.54.962N35.57.23.607/zoom/9/
既にセブンイレブン谷井田北店が出来ています。
https://www.sej.co.jp/arbeit/recruitment/jobfind-pc/job/All/118361/map
ここのクランクも解消されると走りやすくなります。

1128 とはずがたり :2017/10/26(木) 14:34:33
>>1127
あざ〜す。ここ出来るとサイエンス大通り全通に向けてぐっと近づくので楽しみです!

1129 どんぐり :2017/10/27(金) 07:31:30
つくばみらい市の陽光台3から東方面も気になりますね。
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.49.381N35.59.11.845/zoom/11/
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.3.7.602N35.59.6.341/zoom/11/
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.3.32.906N35.59.16.265/zoom/11/

1130 とはずがたり :2017/10/27(金) 08:21:43
>>1129
二番目のリンク、どこにつながるんですかねぇ?!みらい平へ直進かと思ったら折れ曲がるみたいで、、

1131 とはずがたり :2017/10/27(金) 10:37:27
r46がここhttps://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.49.743N35.59.11.949/zoom/9/とここhttps://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.3.23.807N35.58.40.418/zoom/9/を結ぶから,2番目のリンクの場所辺りで三叉路形成って感じでしょうかね。

r46の板橋と小張の間の道はかなり狭隘だからここも早くしてくれればいいのに。

そのr46がr211になったワープステーション江戸の南太田の先もどうなるのでしょうかねえ。。

こんな所に点線ありますが,先を見すぎかなw
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.5.36.474N35.56.4.719/zoom/9/

1132 つくばFuture :2017/10/27(金) 18:45:46
>>1129さんの二番目のリンクは下記茨城県の資料2枚目に答えがあります。
https://www.pref.ibaraki.jp/bugai/seisakushingi/seisaku/saihyoka/h24/documents/8siryou.pdf
つくばみらい市地区幹線3号線 L=1,050m
R127は点線のバイパス計画もあるんですよね。
ここから
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.55.699N35.59.27.822/zoom/9/
ここを通す感じ
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.37.500N35.58.30.934/zoom/9/
R127陽光台セブンから南の住宅辺りはガードレールがかなり狭いのでバイパス期待してます。

1133 とはずがたり :2017/10/27(金) 18:49:43
おお,ご教示有り難うございます!つくばフューチャー市在住の方ですか!?笑
初めまして,以後宜しくお願いしますm(_ _)m

なんと谷田部小張線BPも通って五叉路になりそうなんですねえ。

1134 つくばFuture :2017/10/27(金) 18:56:45
それよりもうとっくに開通(2017/1/23)した、
r355東楢戸真瀬線(都市計画道路東楢戸台線)が地図(Google)に反映されないんですよね。
ナビにも反映されず不便。
ここから
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.13.743N36.0.11.242/zoom/9/
ここまで
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.2.30.576N36.1.44.809/zoom/9/

1135 つくばFuture :2017/10/27(金) 18:59:58
とばすがたり様
はい、市内在住の小市民です。こちらこそ〜よろしくお願いします。

1136 とはずがたり :2017/10/27(金) 19:00:54
おお,いま見直しましたが先日も書き込み頂きましたね。てっきりスマートICネタもどんぐりさんの書き込みかと思ってました。失礼しました。

高速道路以外は反映遅いですね。。

1137 どんぐり :2017/11/01(水) 23:58:16
とはずがたり様、つくばFuture様

道路情報、どうもありがとうございます。
茨城県の計画図をみました。
既存住宅地やゴルフ場との関連もあるのでしょうが、
区画整理地周辺と比べると計画道路はスッキリ爽やかではないですね。

それから、つくばみらい市または守谷市とひたち野うしく駅を東西に連結させる
高規格道路も欲しいですね。(旧、茎崎町をもっと便利にしてあげたいですし。。)

同様に、守谷駅〜ひたち野うしく駅間の「つくばエクスプレス支線」とかも。

1138 とはずがたり :2017/11/12(日) 20:02:22
企業・経営
つくばエクスプレスで「トラブル多発」大丈夫か?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53376?utm_source=yahoonews&utm_medium=related&utm_campaign=link&utm_content=related
現役職員の嘆きも
田中 圭太郎ジャーナリスト

…秋葉原駅と茨城県のつくば駅の間を最速45分で結ぶ、つくばエクスプレス。年間輸送人員は約1億3000万人、…「安全と高速」を売りにしているこの路線だが、内部からは「…安全が軽視されているのではないか」という懸念の声が聞こえてくるのだ。…

危険なトラブルが多発

(「つくばエクスプレス」に勤務する)Aさんが指摘するのは、ここ最近の事故の増加についてだ。
「2016年以降、車両のドアに乗客の手や物が挟まれたまま列車が出発するといった、危険なトラブルが増えています」…

つくばエクスプレスでは、ホームページ上の「ニュースリリース」や「TXからのお知らせ」で、事故やトラブルに関する報告を掲載しているが、数日で削除されるという。現時点で確認できる挟み込みのトラブルは、2016年8月に南流山駅で発生した、杖が挟まれたまま走行した件の1件しかない。しかし、挟み込みのトラブルは、Aさんが知るだけでも2016年に少なくとも10件以上は起きているという。

…しかし、Aさんは、挟み込み事故が起きてそのまま列車が走行してしまうのには、複数の理由があると説明する。

設備が古い?

「ひとつは、つくばエクスプレスの設備が05年の開業当時からほとんど更新されていないため、他社に比べて設備が古いことが挙げられます。不都合があってもお金がかかるという理由で、改修をせず、そのままにされることが多い。

例えば東京メトロなどでは、ホームドアに三次元センサーを採用し、挟み込みが起きると機械がそれを感知して、異常を知ることができます。ところが、つくばエクスプレスのホームドアのセンサーは、40センチと90センチの高さところに、横に2本通っているだけの旧式のものです。体や物を挟み込んでも感知しないケースが多いのです。

東京メトロで初期にホームドアを導入した駅では、つくばエクスプレスと同様の旧式のタイプでしたが、乗客の安全をより確保できるようにと予算を費やし、順次安全性の高い3Dセンサーに更新しているそうです。

もうひとつは、つくばエクスプレスの場合、駅によってはホームの状態を確認する術がないことです。開業当初、ホームは終日駅員がいない状態でしたが、乗客が増えるに従って、一部の駅では朝と夕方は駅員が1人はホームに出ています。しかし、それ以外の時間帯は無人になることも。ホームを監視するカメラでは、車両とホーム柵に挟まれた部分は完全に死角でカメラにも映らず、モニターを見ても確認できない場所があるのです」

ドアに体や物が挟まれても、駅員も乗務員も気づかないから、そのまま発車してしまう、ということのようだ。

こうした事故やトラブルについては、東京新聞(2017年6月20日朝刊)や、週刊東洋経済(2017年8月26日号)でも報じられている。複数のメディアが、つくばエクスプレスの安全対策に疑問を呈している状況なのだ。

さらにAさんは、もうひとつの決定的な「欠陥」があると指摘する。
「つくばエクスプレスは、乗客やホームにいる客が異常に気づいても、列車を止める手段がないのです。誤って線路下に降りたり、落ちたりしたのを見つけたとき、人身事故が起きそうになっても、どうすることもできません。その理由は、ホームに列車非常停止ボタンがないからです。

列車を止めるには、SOSと書かれたインターホンを押して、事務所にいる駅員を呼び出し、状況を説明して、止めるように伝えなければならない。そのうえ、電車を止めるときには、駅員が「携帯無線機」と呼ばれる装置を持って、ホームまで行かなければならないのです。

駅事務所は1人勤務の場合も多く、他のお客様に対応していたりすると事務所不在のこともあります。そうなると万一、人身事故が起きそうになっても、対応できるかどうか…」(会社側の反論は後述)

これでは、いつか大きな事故が起きてもおかしくないというAさんの指摘も納得できる。

1139 とはずがたり :2017/11/12(日) 20:02:33

驚くべき人員体制

いったいなぜ、このようなことが起きるのか。Aさんはこう解説する。
「安全性を損なっている一番の原因は、駅員の不足だと思っています。…うちの場合、北千住駅には1日に6人が勤務していますが、その人数は今も昔も変わりません。… ほかの駅でも、定員の増減がありません。現場のキャパはほとんどオーバーしています。…挟み込みもそのほかのトラブルも、設備や人員が十分であれば対応できるのですが、わずかな人数では対応できません。1人勤務の時間帯でさえ、ホームの監視、巡回、改札口での乗車券発売や精算対応、遺失物引渡し、外部からの電話、社内連絡などをしなくてはなりませんが、現状、人員にまったく余裕がなく、休憩を取ることもできません」

さらにAさんが指摘するのが、駅員の勤務実態の問題だ。
「つくばエクスプレスの駅員には基本的に『日勤』がなく、朝9時から翌朝9時までの24時間泊まり勤務が基本です。ところが、泊まり勤務が終わったあと、そのまま夕方6時過ぎまで働き続けることが多くあるのです。職員は、疲労で疲弊しきっているのです」
人員不足とそれに伴う過重労働と現場職員の疲労によって、本来避けることができるトラブルが避けられない、とAさんは指摘するのだ。

労働基準監督署が指導

この労働形態については、じつは労働基準監督署も目を見張らせており、2015年3月、上野労働基準監督署が労働基準法違反などで、つくばエクスプレスの運営会社である首都圏新都市鉄道に是正勧告や指導を行っている。結果、労使協定を超えた時間外労働など、6項目の違反を指摘したのだった。

当時の時間外と休日労働の協定書では、1日あたりの残業時間は「4時間」と記されていた。それを大きく超えて勤務していたために指導を受けたのだが、会社はその後、現状に沿わせる形で1日あたり「10時間まで」残業時間が可能、と協定書の内容を変えたという。

ひと月の労働時間が変わらないのであれば問題ないだろう、ということで、この変更が認められたようだが、Aさんによると、現場には何の説明もないまま現在に至っているという。会社側は「従業員代表に説明し、従業員代表が職場で協定書の内容を提示している」と説明するが、Aさんは協定書が変わったことを従業員代表からは聞いていないそうだ。これが本当であれば、労働基準法に違反している可能性がある。

このような行為がまかりとおる背景には、つくばエクスプレスに組合がないことが挙げられる。

Aさんや、過去につくばエクスプレスで働いていた元職員によると、会社から「労働組合は作らないでくださいね」と言われた中途入社の人がいたという。また、組合を立ち上げようと動いていた職員が、異動後1年も経たないうちに突然現場から外され、現場と接触の少ない場所へ異動したこともあると話している。

労基署の指導のあと、現場はさらに過酷な状態になっている、とAさんは指摘する。
「現実的に、われわれは朝9時から次の日の朝9時までの24時間勤務を行う日が月に10日〜12日あります。もちろん、休憩や仮眠を挟んではいますが。ほかの職員が休みを取る場合には24時間勤務後にそのまま継続して18時まで仕事をすることもあります。…(この点、会社側の説明は本稿末尾に記載)…」

利益重視?

首都圏新都市鉄道は、経営状態が苦しいのかといえば、決してそうではない。2016年度の売上高は大手私鉄並みの規模の432億円。約7000億円の負債はあるものの、2009年度から8期連続で経常黒字を出しており、2016年度の経常利益は50億円ある。

そもそもこの10数年で、つくばエクスプレスは利用客が伸び続けている。乗客数は開業時の2005年は一日約15万人だったが、2016年度は約35万人。沿線の開発が進み、急激な増加を続けている。

それに対して、駅の職員数は開業当初207人。翌年に221人になったが、2016年度末時点では226人と10年間で5人しか増えていない。乗客が2倍以上に増えても、会社は人員をほとんど増やしていないのだ。…

Aさんから聞く現場の実情では、安全対策は急務ではないかと感じられるが、会社はそうは感じていないのだろうか。挟み込み事故などが、関東運輸局に報告義務がない事故なので、軽微なものととらえているのかもしれない。

1140 とはずがたり :2017/11/12(日) 20:03:08
>>1138-1140
いつ大事故が起きてもおかしくない

運営会社である首都圏新都市鉄道に、2015年度以降、列車のドアに体や物が挟まれている事故がどれくらい起きているのか聞いてみた。その回答は、2015年度に8件、2016年度に22件、2017年度は4月から9月までの間に13件…とAさんが把握している件数を上回っていた。

ところが、体や物が挟まれた事案はほとんど公表していないという。その理由は、驚くべきものだった。
「ドアに体や物が挟まれる事案は、事故やトラブルとはとらえていません。挟まれるのはお客様に原因があると考えています」(広報課)

広報課の担当者は筆者の取材に、挟み込み事故が起きるのは乗客のせいという考え方を繰り返し述べた。前述の北千住駅で、バスケットボールが入った巾着袋の紐が挟まれた件では、持ち主に謝罪文を書かせたという。

確かに、乗客が駆け込み乗車をして挟まれてしまうケースもある。駆け込みをする乗客にも責任の一端はあろう。しかし、問題なのは、センサーも反応せず、ホームに駅員もいないため、ドアが再び開くことなくそのまま走り始めてしまうこと、ではないだろうか。

次に、駅の人員体制が他の鉄道会社に比べて手薄なのではないかと聞くと、…駅に配置されている人数を明かさなかった(広報課は「秋葉原駅と北千住駅では、乗降客数の増加などに併せて現在では一日6人以上の社員を配置している。配置数については、安全対策上の観点から回答を差し控えさせていただく」と回答)。その一方で、ホームドアなどの設備もメンテナンスも充実している(ため、問題ない)と主張した。…

では、さらなる安全対策を講じる気はあるのかと聞くと、現在三次元センサーの導入を検討するための実証実験を実施しているという。現場の提案によって2016年10月から八潮駅の4か所ではじめ、2017年10月からは青井駅の2か所、柏たなか駅の2か所、守谷駅の1か所で実験をしている。2018年6月に結果を報告する予定だが、実際に導入するかどうかは未定だという。

また、緊急時にホームに列車を止める手段がない、というAさんの証言については、会社側は「駅事務室から指令所に通報すれば、列車を停止することができる」と反論した。しかし、利用者からの連絡を受けてすぐに列車を停止するかどうかはケースバイケースだ。… 一方で、現場がカメラで確認できなければ、Aさんの言う通り、「携帯無線機」をもってホームに行くこともある。この場合、タイムラグが生じる可能性は否めない。さらに、駅事務室には誰もいない場合もあるというから、やはり危険であるといえるのではないか。

トラブルが増えている現状においても、会社は人員体制を見直す気はないようだ。…慢性的な残業を解消するために人員を増やすことは考えていないという。

Aさんによると、職場環境が改善されないためか、疲労のためか、現場の職員の仕事ぶりも散漫になっているという。

乗客が構内に残ったままシャッターを閉めてしまった「閉じ込め事案」が去年12月に北千住駅で発生。駅構内の巡回を怠ったために、ホームの扉が開いたまま列車が侵入してきたことも複数あり、トイレで自殺している人がいるのを、深夜になってから発見したこともある。巡回をする暇がなく、実際はしていなくても巡回したと帳簿にチェックするのは現場では当たり前になっているという。

Aさんはこのままではどこかで事故が起こるのではないか、と強い危機感を抱いていると繰り返す。…

給与面に関する不満はありません。6月・12月のボーナスも、年5.5カ月支給と恵まれている。いまの職員への厚遇を維持するよりも、会社には人員を増やすことや、安全報告書の「安全方針」にも書かれている『安全性向上のための投資を適切に実施する』『安全管理体制は継続的に改善する』を実行してほしいだけです。…」

現場が感じている危機を、経営陣は共有しているのだろうか。いうまでもなく、乗客は路線の安全を前提として、日々の通勤・通学に電車を利用している。なにかが起きてからでは遅いのだ。

勤務体系についての会社側の回答 : 鉄道業においては、24時間勤務の変形労働制が基本的な勤務体系となっていますが、イベント等への応援や旅客対応、職場教育や研修、休暇取得者の代務などで、24時間勤務後、さらに同日の夕方6時まで勤務することがあるのは事実です。また、これが過重労働になるのではないかとの指摘については、24時間勤務の勤務時間は、労働基準法等の法令に基づいて、拘束時間である24時間以内に、睡眠時間5時間、休憩時間3時間30分をはさんで、実働時間15時間30分(7時間45分×2日分)で構成されています。また、24時間勤務後に夕方6時まで勤務することについては、労使協定で従業員代表者と締結している内容です。なお、24時間勤務した後に夕方6時まで勤務した翌日は公休日とすることを基本としており、社員に疲労が蓄積しないよう勤務体制を整えています。

1141 どんぐり :2017/11/13(月) 21:13:54
以下、TX経営陣のネット公開情報です。

(1)https://irbank.net/柚木浩一
   社長のみの経歴

(2)https://irbank.net/E04151/notes/InformationAboutOfficersTextBlock?f=S100AOYE
   役員全員の略歴

(3)https://irbank.net/E04151
  【株主・役員】
  大株主
  茨城県、東京都、千葉県、足立区、つくば市、埼玉県、柏市、
  台東区、流山市、荒川区、千代田区

  役員
  (社長)柚木浩一、(専務)小室裕一、(専務)後藤紳太郎、
  (常務)遠藤正宏、(常務)松下博充、(常務)田谷徹郎、(常務)吉野淳一、
  (取締)邊見隆士、(取締)菊地健太郎、(取締)諸橋省明、(取締)奥野立、
  (常監)石野利幸、(監査)森田百合子、(監査)神子和夫

1142 どんぐり :2017/11/13(月) 21:31:55
TX役員リストをみると、民営とは思えない布陣。

トップは、霞ヶ関キャリアとしては外回りが目立つが、経営能力を持たれる方なのかな。

現場職員が指摘するような潜在的な不安要因を取り除いてほしい。

しかし、東京都などの「巨大な大株主」を含めた組織運営側に対応能力があるのかどうか。

1143 とはずがたり :2017/11/13(月) 22:24:32
最近と思ってたTXの設備が早くも陳腐化してるというのはちょいショックでした。

昔は西武が協力してたけど手を引いてから可怪しく成った>>1119って指摘もあるし,官僚出身者だらけになってダメになってるかも知れませんね。。

1144 名無しさん :2017/11/13(月) 23:01:12
経歴をみる限り、(輸送手段のハード建設だけでなく)鉄道運用現場の「イロハ」を
理解していなそうな役員が多い。

降ってきた役員が現場を理解し始めた頃に、別の新人役員に入れ替わってるなら、
勿体ないな。
ある意味、操業当時よりも天下り組織らしくなったのかな。

今のうちに都議会や大手マスコミが指摘してあげたほうがいいだろう。

1145 名無しさん :2017/11/13(月) 23:02:32
記載忘れですが、>>1144 は「どんぐり」でした。

1146 つくばFuture :2017/12/04(月) 15:04:57
TXのホームドアセンサーは致命的ですね。
他社線が上下各2個ついてるのに対して、TXは各1個です。私も毎日使っていますが、
挟まった事数回。ドアから何か出ていてもお構いなし発車です。ホームに係員も居ないから、
本当に困った時に注意が必要です。人員増やせないなら、
ホームドアセンサーの改良工事やカメラの解像度向上や監視ディスプレイの大型化が必要と感じます。
事故が起きなければいいのですが…

1147 とはずがたり :2017/12/04(月) 16:38:42
>>1146
>挟まった事数回。ドアから何か出ていてもお構いなし発車です。ホームに係員も居ないから、
なんと。。

北総開発鉄道の失敗に鑑みて手厚く自己資本積んで財務体質を強固にしてるんだからちゃんと伸びてる売上の一部を設備のアップデートに回して欲しいですね。。

1148 どんぐり :2017/12/16(土) 21:37:00
日刊建設新聞・茨城版
http://www.jcpress.co.jp/wp01/?p=19633
拡幅改良や歩道整備を つくば野田線期成同盟会 県に要望書を提出

[2017/12/6 茨城版]
主要地方道つくば野田線整備促進期成同盟会(会長・木村敏文坂東市長)は11月29日、
県庁でこの路線の整備促進を求める要望活動を行った。当日は木村会長をはじめ、
つくばみらい市やつくば市、常総市、千葉県野田市の道路行政担当者、および顧問を
務める沿線地域選出の県議会議員らが参加。木村会長から要望書を手渡された
・・・
つくば野田線は、つくば市を基点につくばみらい市、常総市、坂東市を経て千葉県野田市に
至る幹線道路で、近年はTX開業に伴うみらい平地区の住宅開発や内守谷工業団地の操業、
常総ニュータウンの完成、さらに常磐自動車道の連絡道路として交通量が年々増大している。
県ではこれまで、みらい平駅周辺やきぬの里などで4車線化の改良を進め、玉台橋、谷原大橋、
菅生大橋も完成させている。しかしながら、県境の茅吹大橋の渋滞解消をはじめ
つくばみらい市区間の改良、国道294号から常総市都市計画道路鹿小路細野線までの4車線化
の早期完成など、一層の整備促進が求められている。

木村会長は、・・・要望書を提出した。

今回の要望内容は、▽坂東市矢作から千葉県野田市の県道我孫子関宿線までの4車線化の
早期実現(芽吹大橋の4車線化を含む、延長3km)▽国道294号から常総市都市計画道路鹿小路細野線
までの4車線化の早期完成(延長3km)▽つくばみらい市西楢戸地内から上小目地内までの
改良整備(延長2・9km)▽つくばみらい市高岡地内から小張地内までの改良整備(延長2km)──の4区間。

坂東市矢作から千葉県野田市までの区間では、芽吹大橋がネックとなって慢性的に渋滞が発生しており、
4車線化が坂東市民や野田市民の長年の悲願となっている。国道294号から都市計画道路鹿小路細野線
までの区間は、国道294号小絹交差点からふれあい道路までの区間が慢性的な交通渋滞となっているほか、
内守谷工業団地付近も大型車の通行が非常に多く、早期4車線化を要望した。

つくばみらい市西楢戸から上小目の区間は、通学路でありながら歩道が連続して設置されていないため、
歩道の早期整備を要望。高岡から小張の区間は2つのゴルフ場にはさまれ、大型車が容易にすれ違えない
狭あいな区間でセンターラインや歩道もなく、拡幅改良事業の一層の促進を要望した。

事業の進捗状況について県は、坂東市矢作地内から野田市県道我孫子関宿線までの4車線化で
「渋滞対策毎の効果検証のためのシミュレーションを実施し、その結果をもとに本年度は効果的な
短期対策を実施するための測量設計を実施する」と報告した。

また国道294号から鹿小路細野線までの4車線化では、このうち国道294号からふれあい道路までの
区間について「限られた予算であるため、交通の状況を検証し渋滞の状況を把握したうえで、
事業化については検討する」と説明。鹿小路細野線からきぬの里までの区間は
「常総市が30年度を目標に施工している鹿小路細野線の供用にあわせて、
交差点改良工事を実施していく」と話した。

つくばみらい市内は、西楢戸地内から上小目地内までの改良および高岡地内から小張地内までの
改良でそれぞれ「つくばみらい市と協力して残る用地の取得に努め、一連の用地が取得できた
区間から工事を進める」と答えて理解を求めた。

1149 どんぐり :2017/12/16(土) 21:43:27
TXもさることながら?、
最近のJR東日本も保守管理能力が落ちてきた感触あり。

運輸交通関係では、軽薄短小?なIT化が経営に寄与するとしても、
メンテなどの泥臭い作業を尊重する風土が消えかけていたらば、
とんでもない勘違い。

1150 どんぐり :2017/12/16(土) 21:47:51
すみません。
>>1149 消えかけていたらば、とんでもない勘違い。
 → 消えようとしているならば、危険極まりない。

1151 つくばFuture :2017/12/26(火) 10:58:35
高岡から小張の区間は挟んでる2つのゴルフ場との用地交渉がまとまったのか、
改良工事が始まってます。ラーメン大河のあたりの交差点も大がかりに道路の線形変わりそうですね。

1152 どんぐり :2017/12/27(水) 00:08:22
圏央道の4車線化など 来年度予算案 一般会計5.8兆円で前年並み
本年度補正に「国庫債務負担行為(ゼロ国債)」1575億円も(国交省)
日刊建設新聞 [2017/12/26 茨城版]
http://www.jcpress.co.jp/wp01/?p=19761

環状道路の整備予定箇所には、圏央道の久喜白岡JCTから大栄JCT間の4車線化や、大栄JCTから松尾横芝ICまでなどを挙げる。久喜白岡JCTから大栄JCT間の4車線化は34年度から順次供用を開始し、36年度の全線供用を見込む

(詳細は上記サイトをご覧願います。)

1153 とはずがたり :2017/12/27(水) 03:57:49
おお,早速4車線化,しかも大栄までするんですねえ〜。つくば〜大栄も順調に増えてるのか。

1154 荷主研究者 :2017/12/30(土) 20:30:05
>>1113
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14952002040703
2017年5月20日(土)茨城新聞
上曽トンネル、事業促進へ合意書 桜川・石岡市が来年度着手

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20170520ibaraki01.JPG

 桜川市と石岡市を結ぶ「上曽(うわそ)トンネル」の整備促進に向け、両市は19日、桜川市羽田の桜川市役所大和庁舎で合意書を締結した。合併特例債や交付金を財源に、両市が市道整備事業として進めていく。本年度は設計の見直しなどを進め、2018年度の事業着手を目指す。両市と県の3者による「上曽トンネル整備事業調整協議会」発足式の中で、合意書を交わした。

 県道石岡筑西線上曽トンネル整備事業は、石岡市上曽と桜川市真壁町山尾を結ぶ延長6・1キロで、うちトンネル部分3・5キロを計画。01年度に起工式が行われたが、用地取得の難航や県の財政難から、事業全体の進捗率は事業費ベースで11%にとどまっていた。

 発足式には、大塚秀喜桜川市長と今泉文彦石岡市長が出席。合意書により、すでに事業が進められていた石岡市側の0・52キロ部分を除く計5・58キロを整備区間とし、両市が市境までの区間をそれぞれ整備することを確認した。整備区間は2・95キロ(トンネル部分1・96キロ)、桜川市が2・63キロ(同1・58キロ)。

 事業は今後、両市が県道を市道に変更して市道整備事業として進める。財源は両市の合併特例債、国や県の交付金を活用。事業費としてこれまで110億円を見込んでいたが、本年度、設計を見直すことにより、改めて計算し直す。両市とも18年度に事業着手、合併特例債期限の25年度までの完成を目指す。

 発足式で大塚市長は「安全性や利便性の向上、県西と県南の連携や交流拡大が見込まれ、地域活性化に大いに寄与すると確信している」とあいさつ。今泉市長は「長年の懸案であったトンネル。非常に険しい峠道を上るような気持ちだったが、この日を待ち望んでいた。これからまた峠道が続くが、皆さんと一丸となって進めていきたい」と力を込めた。(平野有紀、高畠和弘)

1155 とはずがたり :2017/12/31(日) 09:20:05
これか?
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.36.28.663N36.32.11.982/zoom/10/

1845 名前:荷主研究者[] 投稿日:2017/12/30(土) 20:32:16

http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15129997966157
2017年12月12日(火)茨城新聞
「真弓トンネル」再浮上 常陸太田-日立間、合併特例債を活用

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20171212ibaraki01.JPG

 常陸太田市と日立市を結ぶ「真弓トンネル」(仮称)の整備構想が再浮上している。計画は茨城県が20年前に事業着手したものの、100億円を超える事業費や地元の一部反対などがあり、事実上15年近く休止したままだった。県は両市による合併特例債の活用を想定し、今年、両市から事業化の要望受けて事業再開を検討。両市の特例債の起債期限が迫る中、県は事業の調査費を含めた補正予算案を開会中の県議会に提出しており、議会の承認を受けて計画を前進させたい考え。

 県によると、真弓トンネルは常陸太田市の市街地と日立市の「山側道路」を結ぶ県道日立-笠間線(山地部分の一部は通行止め)を約1・6キロのトンネルで貫き、両市の往来をスムーズにする狙い。同県道の真弓ルートとして1997年度に事業に着手した。

 県は翌98年度からトンネルの予備設計や地質調査を行ったが、膨大な事業費などがネックとなり、2001年度以降は事実上事業がストップしていた。

 その後、県は国道293号常陸太田東バイパスや、バイパスから真弓ルートに向かう同県道亀作ルートなどトンネル予定地の周辺道路を整備してきた。

 今年4月になって、両市長はトンネル整備を知事に要望。合併特例債を活用する場合、7年後の24年度が特例債の起債期限となることから、事業化へのタイムリミットが迫っている。このため県は開会中の第4回県議会定例会に、環境調査や道路予備設計などの費用約4億円を含む補正予算案を提案した。

 合併特例債は「平成の大合併」で合併した新市に有利な起債(借金)として認められている。12年11月に供用開始した石岡市(旧八郷町)と土浦市(旧新治村)を結ぶ「朝日トンネル」(トンネル部分約1・8キロ)は、長らくストップしていた事業を特例債の活用で再開し実現した。

 朝日トンネルはもともと県の事業だったが、約55億円の事業費に両市の特例債や国の交付金を充てた。石岡、土浦両市は合併した相手同士ではないものの、広域的な地域振興につながるとして特例債を活用。調査設計や工事は県が受託して事業を進めた。

 合併特例債の活用は市の事業に限定されるため、県道を市道として認定し、「新市建設計画」にトンネル整備を盛り込む必要がある。その上で、県が合併支援事業として対象路線に指定し、市の負担の一部を助成する。

 石岡市(旧八郷町)と桜川市(旧真壁町)を結ぶ「上曽トンネル」(トンネル部分約3・5キロ)も、同じ仕組みで事業再開に向けた動きが進んでいる。

 真弓トンネルについて、今月8日の県議会一般質問で、富永幸一県土木部長は「日立市と常陸太田市の交流促進など、大変大きな効果が期待できる。ルート実現に向け、両市とともに最大限努力したい」と答弁した。(黒崎哲夫)

1156 どんぐり :2018/01/18(木) 03:34:03
ひたち野うしく、旧茎崎町、つくばみらい市を繋ぐ東西道路の整備は、このスレッドでも何度か必要性を書き込みしてきたが、地元の協議会からも県へ要請することに。
果たして、実現するのはいつ頃でしょうね。
___
6号牛久土浦BPを促進 牛久市・つくば市 つくばみらい市 交通体系整備促進協が要望
日本建設新聞社 [2018/1/16 茨城版]
http://www.jcpress.co.jp/wp01/?p=19851

牛久市・つくば市・つくばみらい市交通体系整備促進連絡協議会(会長・根本洋治牛久市長)はこのほど、県庁に富永幸一土木部長を訪ね、国道6号牛久土浦バイパスの整備促進と3市を結ぶ新規広域道路の整備、あわせて通学路の安全確保対策や橋梁の長寿命化に必要な予算の確保を求める要望書を提出。

要望内容は、▽一般国道6号牛久土浦バイパス事業化区間の早期整備および未事業化区間の早期事業化▽牛久市・つくば市・つくばみらい市にまたがる広域的な道路の県道路整備構想への位置付け▽通学路の安全確保対策や道路橋の長寿命化対策のための十分な予算の確保──の3点。

3市にまたがる広域的な道路は、「つくばみらい市みらい平地区からつくば市南部の都計道小山・大井線を経由し牛久市ひたち野地区に至る道路」と「つくばみらい市みらい平地区から、県道高岡藤代線、つくば市南部を経由し、牛久沼を横断し牛久市刈谷地区に至る道路」の2路線を、県の道路整備構想に位置付けて実現を図るよう求めた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(1)特装版

黒猫たんが可愛くないはずないっ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa