したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

国道・県道スレッド

1 とはずがたり :2006/08/24(木) 22:50:16
酷道・険道の改良等を含む。
無駄な道路事業への批判的精神を忘れずに

道路関連リンク
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/road-link.html

1717 荷主研究者 :2016/04/09(土) 21:53:35
http://www.pref.ishikawa.jp/douken/page3/office01/nanaodouro.html
七尾道路(一般県道 七尾鳥屋線)

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20160320/CK2016032002000035.html
2016年3月20日 中日新聞
七尾道路1.5キロ延伸 細口町-東三階町間 開通

開通を祝ってテープカットする来賓ら=七尾市旭町で

 のと里山海道の上棚矢駄インターチェンジ(IC)と七尾市街地を結ぶ幹線道路「七尾道路」の七尾市細口町-東三階町間一・五キロが十九日、開通した。

 同区間はカーブが多い上に幅員も狭いことから、整備を求める声が強かった。一九九三年から整備を始め、二〇一〇年に東三階町-西三階町の二・三キロが出来上がり、先に供用を開始。残りの細口町-東三階町間が今回完成した。

 開通式で、谷本正憲知事は「七尾道路は能登への大動脈であるのと里山海道へ続く道。七尾市の東西ルートが強化され、人とものの交流促進が期待できる」とあいさつした。

 式典後には地元の高階保育園の園児、高階小学校三、四年生、地域の太鼓グループの総勢四十六人による太鼓の演奏が行われ、開通を祝った。 (高橋知子)

1718 とはずがたり :2016/04/10(日) 19:59:32


日本はカネが無いと思ってたけど豊田の麾下,発展を続ける愛知は違った。。結構新しい幹線道路建設が進んでいる。しかもカネ無い筈のこの10余年でも結構進んでいる。自動車工業のメッカは伊達じゃないな。。

東海インター[名高東海線開通・西知多道路Jct整備]←R302名古屋環状2号─岡前[●(都)東海知多線・高横須賀を経てR155坊の下迄直結]─日向根[●r55名古屋半田線・北側はR247名和北から南側は途中工事区間挟みつつ半田迄]─上入道[知多半島道路・大府西IC]─神戸[●r22東浦名古屋線・北側は大高付近から(一部未完成),南側はほぼ未完成ながら愛知健康の森公園付近]→名古屋南IC

荒尾IC[西知多道路]←●r249長草東海線─大脇[(都)東海知多線・高横須賀を経てR155坊の下迄直結]─須鎌[●r55名古屋半田線・北側はR247名和北から南側は途中工事区間挟みつつ半田迄]─---長草町下田ノ松─追分町3[●r50名古屋碧南線]─[R366BP工事中交叉]─(名高山南)[R366現道](二つ池)…●r244泉田共和線…(北崎北)[●r57瀬戸大府東海線・整備進む]…r244…富士松IC[R23名豊道路]

東海通←●r56名古屋岡崎線─(緑区鳴海町みどりが丘公園)…明和[●r57瀬戸大府東海線・整備進む]─r220阿野名古屋線─(豊明市沓掛町)[r220/r234三好沓掛線三叉路]…井ヶ谷町沢渡─r56─東境町吉野[刈谷ハイヱイオアシス前]─伊勢湾岸道豊田西IC─生駒町横山[R155旧道]─生駒町東山[R155BP・衣浦豊田道路]─伊勢湾岸道豊田西IC─吉原町西藤池[r12豊田一色線]─---(壱斗山)[r76豊田安城線]─橋目町御小屋西[r76豊田安城線BP]─岡崎大樹寺─(岡崎大橋)─□大樹寺1[R248]─r26岡崎環状線─岡崎インター西[R1/東名岡崎IC]─□上地4─r327市場福岡線──●r43岡崎碧南線─西尾東IC[名豊道路・此処から西側4車線化完了]─r383蒲郡碧南線─r41西尾幸田線─寺津大明神─R247─港本町─(衣浦トンネル)─r265碧南半田常滑線─半田大橋

1719 荷主研究者 :2016/04/16(土) 17:49:41

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20160324/CK2016032402000007.html
2016年3月24日 中日新聞
安全の道、待望の完成 新・観音坂トンネル、26日開通

://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2016032302100193_size0.jpg

26日に開通する新たな観音坂トンネル=長浜市石田町で

 長浜市石田町と米原市朝日を結ぶ県道間田(はさまた)長浜線の新たな観音坂トンネルが完成し、二十六日正午に開通する。道幅が狭く、老朽化したこれまでの観音坂トンネル(正式名・観音坂隧道(ずいどう))一帯は、車が多く走り、近くにある伊吹高校の生徒が自転車で通学するため、危険解消につながる待望の開通となる。

 間田長浜線は、JR長浜駅方面と旧伊吹町や旧山東町の国道365号方面を東西につなぐ古くからの幹線。両市境に一九三三(昭和八)年にできたトンネルは延長三百二十メートルで、幅が五・七メートルしかなく、大型車が擦れ違うのが難しい。県道路課の推計では、午前七時〜午後七時に四千台前後の交通量があるが、トンネル内とその前後に中央線も歩道もない。

 東へ一キロほどにある伊吹高では、生徒の半数近くが登下校時にトンネルを利用する。近隣の人からは「危ない」と指摘され、保護者からも心配する声が強かった。二年の早瀬太翔(ひろと)さん(17)は「車にぶつかるのではと、怖くて自転車を止めたり、降りたりしていた」と話す。

大型車の擦れ違いが難しいほど狭かったこれまでのトンネル=米原市朝日で

 新トンネルは現在の五十メートルほど南に位置し、延長五百三十一メートル、幅約十メートル。接続道を含む開通区間は一・六キロで、事業開始から十年、二十七億円を投じて二車線(幅約六メートル)と、片側に自転車・歩行者用道路(幅約三メートル)を整えた。坂の勾配も従来より緩やかになる。

 二年の山高茉帆(まほ)さん(17)は「車の危険だけでなく、夜は外灯が少なくて暗くて怖いし、坂もきつかった。ようやく安心して通学できる」と喜ぶ。

 二十六日は式典と地元住民らの渡り初めなどの後に開通し、これまでのトンネルは閉鎖する。

 (鈴木智重)

1720 とはずがたり@畿央高原開発期生同盟会代表幹事 :2016/04/16(土) 21:35:41

阿蘇大橋
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E130.59.27.110N32.52.48.548/zoom/8/

熊本大地震 阿蘇大橋が崩落 救助・救援活動に大きな影響
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160416-00000006-fnn-soci
フジテレビ系(FNN) 4月16日(土)19時6分配信

熊本を襲った大地震。南阿蘇村では「阿蘇大橋」が崩落した。
北側の山から南側に向けて崩れた大量の土砂は、JR豊肥線をのみ込み、国道57号線を越えて、黒川を渡る、長さおよそ200メートルの「阿蘇大橋」を川底に落とした。
南阿蘇方面への生活・観光の大動脈「阿蘇大橋」が崩壊したことは、16日の救助・救援活動に大きな影響を与えた。
上空から多くの土砂崩れ現場を見たが、重機を見ることがほとんどなかった。
そして、黒川の川底には、多くの岩も流れ込み、その間を泥流が下流へ向け進んでいる。
最終更新:4月16日(土)19時6分Fuji News Network

1721 とはずがたり :2016/04/16(土) 21:46:49
未だ出来てそんな経ってないみたいなのに。

俵山トンネル
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E130.58.42.188N32.51.27.319/zoom/8/

【熊本地震】南阿蘇村の温泉旅館で50人孤立、フェイスブックに投稿 「お客様だけでも避難させてほしい」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%90%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%80%91%E5%8D%97%E9%98%BF%E8%98%87%E6%9D%91%E3%81%AE%E6%B8%A9%E6%B3%89%E6%97%85%E9%A4%A8%E3%81%A7%EF%BC%95%EF%BC%90%E4%BA%BA%E5%AD%A4%E7%AB%8B%E3%80%81%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AB%E6%8A%95%E7%A8%BF-%E3%80%8C%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E3%82%82%E9%81%BF%E9%9B%A3%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%84%E3%80%8D/ar-BBrOP8b?OCID=DELLDHP
産経新聞
9 時間前

 16日未明に震度6強を観測した熊本県南阿蘇村で、山間部にある温泉旅館「地獄温泉清風荘」は周辺の落石や土砂崩れなどのため、宿泊客や従業員ら約50人が「完全孤立状態」にあると宿のフェイスブックに投稿し、救出を求めた。

 「度重なる余震によってお客様と従業員合わせて50名地獄温泉下の村有の駐車場に避難しています」と、現状について駐車場での炊き出しの写真とともに報告。午前10時50分ごろの投稿では、「飲料水・食料・ビニールシート・簡易トイレ 特に水と食料は今日1日もちません。とにかくお客様だけでも避難させてほしいと思っています」と早期の救援を求めた。

 南阿蘇村では、大規模な土砂崩れもあり、阿蘇大橋が崩落した。宇土市役所が一部損壊、南阿蘇村と西原村にまたがる俵山トンネルが崩落した。

2003年
●俵山バイパス、俵山トンネル(阿蘇)10月10日開通!!
http://e-kumamoto.info/news/03/031018.htm

 西原村と久木野村を結ぶ俵山バイパス、俵山トンネルが、10月10日開通しました。
 俵山バイパスは,平成5年から熊本県が建設を進めてきたもので、俵山を挟んで、西原村と久木野村を結ぶ約6kmの区間に、2つのトンネル(俵山トンネル、南阿蘇トンネル)と4つの橋(大切畑大橋、扇の坂橋、すすきの原橋、放ヶ内橋)からなり、西原村側と久木野村側に各1箇所、展望所を設けています。
 これまで、俵山越えのルートは、カーブの多い山道で、幅員も狭く、冬場は凍結するなど、通りにくいルートになっていましたが、今回のバイパスは、より安全で走りやすいルートになりました。

1722 荷主研究者 :2016/04/24(日) 16:29:03

http://yamagata-np.jp/news/201603/31/kj_2016033100661.php
2016年03月31日 08:33 山形新聞
国道287号長井南バイパスが開通 渋滞緩和、病院アクセス向上

://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2016033100561.gif

長井南バイパスが全線開通、くす玉を割って完成を祝った=長井市河井

 国道287号長井南バイパスが30日、全線開通した。川西町西大塚から長井市泉までの6.3キロ。渋滞緩和や地域間交流、公立置賜総合病院へのアクセス向上につながると期待されている。

 長井南バイパスは1997年度に事業を開始。これまで、川西町西大塚から長井市河井までの5キロ区間が開通していた。今回、置賜白川に架かるしらかわ大橋(360メートル)が完成、30日に全線が通行できるようになった。バイパス全体の総事業費は約115億円。大橋は約17億円。この日は安全祈願の神事を行った後、吉村美栄子知事が祝辞。四釜明長井警察署長と地元の豊田小5年の小笠原昌平君、梅津蓮(れん)君、4年の佐藤未空(みく)さん、色摩星来(きらら)さんがくす玉を割り、開通を祝った。

1723 荷主研究者 :2016/04/24(日) 16:29:36

http://yamagata-np.jp/news/201604/02/kj_2016040200024.php
2016年04月02日 07:19 山形新聞
新ルート「山形中山道路」調査へ 16年度、国道112号の約9キロ

 国土交通省は1日、2016年度の公共事業予算の配分(箇所付け)を発表した。県関係では、国道112号の新ルート「山形中山道路」(山形市城北町1丁目―中山町達磨寺、約9キロ)が計画段階評価を進めるための調査に着手。県都と西村山地域などを結ぶ重要な生活路線で、慢性化している渋滞解消などを求める地域の声を反映させる。

 山形中山道路は、国道112号霞城改良の終点から中山町達磨寺までの区間。中核市を目指す山形市を中心とした山形定住自立圏構想で、通学・通勤や通院、買い物などで多くの住民が利用する重要道路に位置付けられている。一方で、道幅が狭く渋滞が日常化しており、同市下条町周辺では一方通行の箇所がある。県や山形市、近隣市町は一体となり、国に対して調査実施を要望してきた。

 計画段階評価に向けた調査の後は、順調にいけば、ルート概要などを決定する計画段階評価、詳細ルート決定などを経て、新規事業化となる。完成すれば、現在進行中の霞城改良との相乗効果でより充実した交通網の実現が期待される。

 調査着手を受け、吉村美栄子知事は「課題を解決する対策の事業着手に向けて一歩前進することとなり、朗報と受け止めている」、佐藤孝弘山形市長は「策定中である『市都市計画マスタープラン』の将来構想の実現に大きく寄与する」とそれぞれコメントした。

1724 荷主研究者 :2016/04/24(日) 16:38:45

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20160331/201603310817_27006.shtml
2016年03月31日08:17 岐阜新聞
岐阜と福井結ぶ冠山峠トンネル 岐阜県側も着工へ

://tohazugatali.web.fc2.com/road/201603310817_27006.jpg
冠山峠道路

 国土交通省近畿地方整備局福井河川国道事務所は30日、岐阜、福井県を結ぶ国道417号冠山峠道路で、来月以降に岐阜県側のトンネル工事を始めると発表した。24日に揖斐郡揖斐川町で着工式を開く。道路全体の完成時期は未定だが、冬期閉鎖される峠付近の道路のバイパス機能や同町への観光活性化などの効果が期待される。

 着工するのは、岐阜県側の冠山峠1号トンネル(延長1・2キロ)。工期は2018年2月末までで、今夏ごろから本格的なトンネル工事に入る見通し。福井県側は14年度から冠山峠2号トンネル(延長4・8キロ)の工事に着手しており、17年2月までに2・5キロを掘り進める予定。

 冠山峠道路は03年度に事業化し、揖斐川町塚奥山から福井県池田町田代までの7・8キロをつなぐ計画。冠山峠付近は冬期通行止めの林道が代替路として利用されており、完成すれば交通不能の区間が解消されるほか、揖斐川町と池田町との所要時間を45分短縮し、約1時間25分で結ぶ。岐阜、福井県のアクセスも向上し、相互の観光客増加が期待されている。

1725 荷主研究者 :2016/04/24(日) 16:39:21
>>1724
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20160401/CK2016040102000035.html
2016年4月1日 中日新聞
冠山峠道路トンネル、岐阜側も着工へ 国道417号

 岐阜と福井の両県をつなぐ国道417号冠山峠道路(延長七・八キロ)の建設で、岐阜県側では初めてとなるトンネルの工事が始まる。国土交通省近畿地方整備局の福井河川国道事務所が、揖斐川町で二十四日に着工式を開くと発表した。

 同道路は、揖斐川町塚奥山-福井県池田町田代を結ぶ計画。工事は二〇〇八年度にスタートし、福井県側では一四年度にトンネル工事が始まっている。

 現在、代替路となっている林道は道幅が狭く、通行に二時間半以上かかる上、冬の間は全面通行止めになる。同道路が完成すれば、北陸自動車道を経由して二時間十分かかっている揖斐川町-池田町の所要時間を一時間半程度に縮められることができ、観光などの便に役立ちそうだ。

1726 荷主研究者 :2016/05/04(水) 11:30:36

http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/04/10/08.html
2016年4月10日(日)埼玉新聞
上尾道路・宮前IC-桶川北本IC、29日開通 所要時間、大幅短縮

://tohazugatali.web.fc2.com/road/20160410saitama14.jpg
上尾道路開通区間の状況

 国道17号バイパスに通じる上尾道路のI期工事区間(上尾市小敷谷―桶川市川田谷=4・7キロ)が29日に開通する。国土交通省関東地方整備局が発表した。これにより国道16号、新大宮バイパスと立体交差する宮前インターチェンジ(IC=さいたま市西区)と圏央道桶川北本ICがつながり、県内全線開通した圏央道へのアクセスが向上。宮前IC-桶川北本IC間の所要時間が、国道17号を経るルートより約17分も短縮され、約16分になるという。

 整備局によると、開通車線は4車線区間が0・3キロ、2車線区間が4・4キロ。これまでに宮前IC―桶川北本IC間の一部区間計6・3キロは開通している。

 上尾道路は宮前ICから鴻巣市箕田までの20・1キロをつなぐバイパス道路で、国道17号の交通渋滞の解消などを目的に計画された。I期工事(計11キロ)はこれで完了。桶川北本IC―鴻巣市箕田のII期工事(計9・1キロ)は用地買収を始めている。

1727 とはずがたり :2016/05/05(木) 11:36:41
建設省の通達かなんかにも拘わらず静岡県は余り番号の統一に熱心では無いようだ。

<愛知県道・静岡県道>→静岡県道はr417迄しか無いからr392とr401以外は変更可能。両線ともに変更可能
r445/r308 鳳来三ヶ日線
r392/r303 新城引佐線(静岡県道はr392は欠番で合わせられるであろう)
r505/r298 渋川鳳来線
r442/r390 鳳来佐久間線
r429/r293 古真立佐久間線:長期不通区間があるようだhttp://www.k2.dion.ne.jp/~route-xx/Contents/Report/r293/r293_10.htm
r401/r334 太田中原線 (愛知県道はr401-r411迄豊橋海岸部の県道となっている・静岡県道r401は神奈川県道r736との同一路線)
r504/r294 御園浦川停車場線
r426/r287 津具大嵐停車場線

<静岡県道・神奈川県道・山梨県道>→静岡県道に700番代,800番代はないから神奈川県道・山梨県道に合わせられるであろう。
静岡県道401号・神奈川県道736号御殿場箱根線
神奈川県道738号・静岡県道337号仙石原新田線

山梨県道730号・神奈川県道730号・静岡県道147号山中湖小山線

静岡県道192号・山梨県道807号宍原塩出線
静岡県道193号興津停車場線
静岡県道195号・山梨県道801号高瀬福士線
静岡県道196号・山梨県道802号大向福士線

<長野県道・静岡県道>
長野県道369号・静岡県道412号南信濃水窪線→静岡県道369欠番で合わせられるであろう。

1728 とはずがたり :2016/05/05(木) 17:06:05
持ってる古い地図には飛び飛びでしか出来てなかったけど先日通ったら潮南迄開通してた上に,新東名かと思うような高い所を一っ飛びの滅茶苦茶高規格で吃驚した。新丸山ダム事務所もそんな古びてなかったし順調に工事は進められたのか?

2010年 3月23日(火)
丸山バイパス開通へ
八百津町中心部と過疎地直結/新丸山ダムは“凍結”状態
潮南地区住民、待望の道路も思い複雑
http://www.gifu-np.co.jp/kikaku/focus/fo20100323.shtml

 加茂郡八百津町と恵那市をつなぐ国道418号バイパス計画のうち、八百津町中心地と同町潮南(しおなみ)地区を結ぶ「丸山バイパス」が28日、開通する。同地区住民が半世紀近く待った道路で、名物になりそうな長大橋も架かった。だが、もろ手を挙げて喜べない事情もある。バイパスを造った理由の「新丸山ダム」の先行きが、国の事業見直しのため不透明だからだ。バイパス計画もこのまま途中で終わってしまう可能性がある。

 八百津町潮見の柘植勝一さん(60)は40年ほど前の光景を覚えている。美濃加茂市出身の故渡辺栄一衆院議員が潮見地区の中心に数百人を集め、「ここに国道を通す」と演説した光景だ。「その前から陳情は重ねていた。みんな真剣に聞いていた」と振り返る。

 潮見地区と隣接の南戸地区を指す「潮南地区」は木曽川右岸の山間地にあるへき地だ。標高は約670メートル。山と谷に分断され、約520人の住民は高齢化が進む。町中心部などに移り住む人も少なくない。

 1996(平成8)年着工した丸山バイパスは、そんな潮南地区の環境を大きく変える。町中心部までは、山肌やダム湖畔に張り付いた細い道をたどり約40分掛かっている。それが片側1車線の道で15分程度になる。

 開通区間は9・03キロで、5本の橋と2本のトンネルが結ぶ。そのうち「新旅足(たびそこ)橋」は国内最大級だ。

 長さ462メートルで、2本ある橋脚はどちらも高さが約100メートル。下を流れる旅足川までは約200メートルあり、JR岐阜駅前の岐阜シティ・タワー43より40メートルほど高い。完成まで6年を要した。

 28日の開通式はこの橋で行い、住民らは行事の渡り初めを楽しみにしている。地域の節目を盛大に祝うが、心配されているのが「新丸山ダム」の行方だ。

 バイパスは新丸山ダムの建設とセットで計画された。丸山ダム湖沿いの国道418号が新丸山ダムの完成で出水時に冠水するためで、本来は潮南地区を抜けて恵那市飯地町に至る約15キロが計画されている。

 だが、政権交代でダム事業は見直しの対象となった。新丸山ダム建設工事は次の段階に進めず、国の判断を待っている。潮南地区から先の恵那市分のバイパスは未着工で、国交省中部地方整備局新丸山ダム工事事務所は「県と調整中」とするが、もし新丸山ダム事業が中止になれば影響は避けられない。

 地元の危機感は強い。木曽川沿いの自治体でつくる建設促進期成同盟会の事務局がある美濃加茂市の担当者は「ダムによって下流域の安全が守られる」と強調する。

 八百津町の赤塚新吾町長も「49戸が移転するなど町民も犠牲を払っている」と事業継続を求めるが、丸山バイパスを残して新丸山ダムは幻に終わる可能性すらある。建設継続か中止かは来年の夏ごろまでに判断される見通しだ。

(馬田泰州)

1729 とはずがたり :2016/05/05(木) 17:11:23
>>1728

この先恵那市飯地町に向けての区間も一部で着工されてるようだ。
http://www.cbr.mlit.go.jp/shinmaru/602_koujinews/main.html

また元々潮見地区は飯地町の一部だったそうな。越郡編入で今は八百津町だがやっと直結される様だ。

飯地町側の此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E137.17.7.737N35.28.44.547/zoom/9/にバイパス接続の看板が立ってゐた。

飯地町から恵那市街にも直結するバイパスが出来ると随分不便な飯地が便利になる。

1730 とはずがたり :2016/05/06(金) 20:48:05
なんと飯地町から恵那へは直結しない,というか現道の改良で直結する道路は造らないようだ。。
http://www.cbr.mlit.go.jp/shinmaru/310_mizushirube/vol45/002.pdf

まあ
>関西電力株式会社の既設発電所において、最大出力22,500kwの増電を行い、最大出力210,500kwの発電を行う。
脱原発の必要性が叫ばれる昨今,この増加は魅力的だし,木曽川の水量見てると最大発電力だけでなく発電量も結構稼げそうだ。

1731 とはずがたり :2016/05/10(火) 12:47:51
先ずは今ある道をちゃんと管理して欲しいところ。山道走るの好きだから気をつけなければ。。

落石で女子大生死亡、9年前にも同じ道路で事故 島根
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASJ596D8CJ59PTIB00L.html
09:35朝日新聞

 島根県邑南町(おおなんちょう)の県道で今月4日、通行中の軽乗用車を直径約1メートルの落石が直撃し、助手席に乗っていた山口大1年、栗原優奈さん(18)が死亡する事故があり、道路を管理する県は9日、同じ道路で9年前にも落石事故があったと発表した。

 県警によると、現場は山間部の片側1車線の道路。今月の事故を受けて調査した県によると、2007年1月8日午前6時5分ごろ、今回の現場から約170メートル西側で、路上の落石に軽乗用車が衝突。運転していた男性(当時53)があごや胸にけがをした。

 現場付近は約20年前に落石などの危険で対策がいるとした県内約2100カ所のうちの一つ。01年に防護用ネットを設けたが、沢があるなどでネットが張れない場所があったという。

 07年の落石はネットのない場所で発生。事故後、前後60メートルを調べ、崩落現場にモルタルを吹き付けるなどの対策をとった。だが、今回の落石現場はネットもモルタル吹き付けもされていなかった。県は「危険箇所は経過観察が大事。防災専門家らで近く設ける事故防止委員会で議論していただく」としている。

1732 とはずがたり :2016/05/13(金) 19:45:38

>>1676
北尾張中央道というらしい。激萌え(;´Д`)
>中京環状国道として俺が入れ込んでるR155の小牧BP(勝手に呼称)

現在コンテンツ制作中。。如何せん画像がないんじゃが。。

1733 とはずがたり :2016/05/13(金) 19:52:43

>>1724-1725>>1713
腹立つなぁ,こんな所に貴重な税金注ぎ込みやがって( ゜д゜)、 Peッ
序でに六十里越とホノケ山>>1687も。

1734 とはずがたり :2016/05/13(金) 19:52:59
>>1726
おお,出来たか!!

画像は此処に転載,削除。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/R17/ageo00.html#20160410

1735 荷主研究者 :2016/06/25(土) 19:05:59

http://www.minpo.jp/news/detail/2016060931748
2016/06/09 10:20 福島民報
完成目標は32年度 いわきの四倉-小川間復興農道 公共事業評価委

://tohazugatali.web.fc2.com/road/20160609fukushima01.JPG

 8日の県公共事業評価委員会では、いわき市の四倉-小川間の復興農道の完成目標を平成32年度とする計画や小名浜道路の一部区間で補助車線を追加するなどの変更案が示された。

 いわき市の小川町上小川から四倉町玉山をつなぐ復興農道は約10・5キロのうち約2・5キロが未整備となっている。橋りょう整備や道路舗装などを急ぐ。トマトなど地元の農産物の流通促進や沿岸部と山間部とのアクセス向上が期待される。

 小名浜港と常磐自動車道を結ぶ小名浜道路は4つのインターチェンジ(IC)のうち、交通量が増える見通しの添野IC(仮称)を平面交差型から渋滞が起きにくい立体交差型に切り替える。添野ICから小名浜IC(仮称)方向に向かう下り線の約1・3キロは特に交通が集中する区間として一車線から二車線に増やす。

1736 荷主研究者 :2016/06/25(土) 19:06:39

http://www.minpo.jp/news/detail/2016060931750
2016/06/09 13:49 福島民報
32年度完成目標 会津縦貫南道路 下郷の小沼崎バイパス

 県は121号国道会津縦貫南道路のうち、下郷町の小沼崎バイパス(1・5キロ)を平成32年度に完成させる。8日に福島市で開いた県公共事業評価委員会で目標を示した。会津縦貫南道路の計6工区の中で完成見通しが示されたのは初めて。湯野上バイパス(8・3キロ)をはじめ他区間の整備促進への波及が期待される。

 小沼崎バイパスは用地取得がおおむね完了し、下郷大橋(仮称)の下部工事が進んでいる。今後、田代トンネル(仮称)の早期着工を目指す。現道は道幅が狭く、バイパス開通で代替ルートが確保される。星学町長は「完成すれば住民と観光客の双方に恩恵がある。一日も早い整備を求めたい」と話した。

 会津若松市の118号国道若松西バイパス(6・8キロ)のうち、市内神指町南四合から市内町北町の未整備区間(2・2キロ)は31年度を目標に工事を完了させる見通しも示された。橋の設置や道路の舗装などを進める。整備予定の会津縦貫北道路若松北バイパスや49号国道など基幹道路との接続で会津地方各地域と会津若松市を結ぶ交通の要所となる。

1737 とはずがたり :2016/06/26(日) 01:26:23
無名交叉点の此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E135.36.57.256N34.46.39.238/zoom/11/の南東行き方向の右折車輌だけど右折レーンがなくて本線を塞いでゐる。
絶間橋南はフル交叉点であったので国道太間→絶間橋南→無名交叉点→r149菅原神社前方面という風に走らせて無名交叉点の南東行き右折を禁止すれば良い。
また同道路北西方面行き→R1京都方面行きの交通は無名交叉点右折→絶間橋南右折と誘導して国道太間の右折を禁止すれば良い(右折が二回となってややスムーズさに欠けるか?)。いずれにせよこの斜めの道路(r149)をもっと活用すれば渋滞は減るのではないか?

1738 とはずがたり :2016/07/07(木) 11:25:31
79号は現187号福住上三橋線http://tohazugatali.iza-yoi.net/NARA/fukusumi/r187-000.html

八反田は奈良市川上町八反田らしい─R369の中ノ川付近が川上町だ,下入田は天理市福住町下入田。旧r80は今のr184とr186を併せた感じ?

県道天理上野線は初代r2,現名阪国道R25である。一寸混乱あり。俺の記載ミスか?

【奈良県道】
https://www.digital.archives.go.jp/das/meta/MetSearch.cgi?DEF_XSL=default&IS_KIND=summary_normal&IS_SCH=META&IS_STYLE=default&IS_TYPE=meta&DB_ID=G9100001EXTERNAL&GRP_ID=G9100001&IS_SORT_FLD=&IS_SORT_KND=&IS_START=1&IS_TAG_S1=fpid&IS_CND_S1=ALL&IS_KEY_S1=F0000000000000133592&IS_NUMBER=100&ON_LYD=on&IS_EXTSCH=F9999999999999900000%2BF2009121017005000405%2BF2005022519335201959%2BF2005022714481702948%2BF2005022714482202949%2BF0000000000000133592&IS_DATA_TYPE=&IS_LYD_DIV=&LIST_TYPE=default&IS_ORG_ID=F0000000000000133592&CAT_XML_FLG=on

79福住上三橋 天理市福住と国道24号線を結び奈良市旧五ヶ谷村を通る唯一の路線である。

80下入田八反田 旧田原村と旧福住村を縦断して結ぶ重要最短路線である

96福住横田 伊賀上野市より県道天理上野線を経て一級国道二十五号線に連絡する重要かつ最短路線である

1739 荷主研究者 :2016/07/09(土) 22:08:27

http://kumanichi.com/news/local/main/20160624010.xhtml
2016年06月24日 熊本日日新聞
国道57号新ルート、全長13キロに 国交省

://tohazugatali.web.fc2.com/road/20160624010_DAT.jpg

 国土交通省は24日、大規模な土砂崩れで寸断された南阿蘇村立野地区の国道57号の新ルートについて、全長約13キロで、うちトンネル区間が約4キロになるとの構想を明らかにした。

 新ルートは、寸断された現国道の北側で、大津町東部から阿蘇市西部まで外輪山を貫く区間を想定している。

 整備には、熊本市と大分市を結ぶ地域高規格道路の一部として事業着手し2009年度に休止した「阿蘇大津道路」の調査結果も活用する。トンネルについては既に蓄積したデータがあり、早期着工できると判断した。

 同省は、16年度補正予算に計上した「熊本地震復旧等予備費」の事業として、新ルートの測量・設計費など復旧関連費38億4千万円を確保。新ルートの完成時期について「数年かかる」としている。

 現国道は、損傷の大きさなどから元の4車線に戻すのが難しいとみて、車線を減らして復旧を目指す。

 同省熊本河川国道事務所の森田康夫所長は「現国道の復旧や砂防事業と同時並行で新ルートの整備を進める」と話した。(蔵原博康)

1740 荷主研究者 :2016/07/09(土) 22:11:39

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20160624/CK2016062402000009.html
2016年6月24日 中日新聞
須坂の十字路、環状交差点に 県内初、29日から運用

 須坂市沼目町の市道交差点で市内二カ所目となる環状型交差点「ラウンドアバウト」=写真=の運用が二十九日に始まる。ラウンドアバウトは五差路などで運用することが多く、通常の十字路交差点を改良したのは県内初。ラウンドアバウトは県内六カ所目。

 同市によると、以前の十字路交差点は見通しが悪くないのに出合い頭の事故が多発しており、交差点への進入速度を遅くさせる策としてラウンドアバウトを導入した。

 二十九日午前九時に開通式があり、同九時四十五分ごろに一般車両に開放する。市の担当者は「ほかの交差点でも今後導入を検討していきたい」と話した。

 ラウンドアバウトは環状の道路とそこにつながる複数の道路で構成する。車両は環状道路を時計回りに進み、目的の道路に左折して出る。信号待ちがなく、ゆっくり進むため大きな事故が減ると期待されている。

 (竹田弘毅)

1741 荷主研究者 :2016/07/23(土) 12:38:07

http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/257710.html
2016/7/6 09:11 静岡新聞
アクセス道、全面開通に遅れ 静清バイパス-いはらIC

://tohazugatali.web.fc2.com/road/20160706_19.jpg

 静岡市は5日の市議会都市建設委員会で、清水区の国道1号静清バイパス庵原交差点―新東名高速道清水いはらインターチェンジ(IC)間のアクセス道について、2017年度を予定していた全面開通が遅れるとの見通しを示した。用地取得が難航しているため。

 アクセス道は片側2車線で全長3・8キロ。中部横断道(新東名新清水ジャンクション―中央自動車道間)の17年度開通をにらみ、市が10年度に着工した。

 市清水道路整備課によると、用地取得率は面積ベースで95%。住居移転を伴う地権者との交渉が残り、担当者は「同時期開通は困難な状況」と説明した。

 アクセス道は清水港と山梨方面をつなぐ役割も果たし、物流や観光など地域経済に与える影響が大きい。道幅が狭い清水いはらIC周辺の交通環境を改善し、東名高速道清水IC周辺の交通渋滞を緩和する効果も期待される。

 委員は地元感情に配慮した上で用地取得を進め、早期開通を目指すよう求めた。

1742 荷主研究者 :2016/07/26(火) 23:06:36

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO04858500U6A710C1L61000/
2016/7/15 7:00 日本経済新聞
浜松市、市中心部の交差点地下道を廃止 横断歩道に

 浜松市は市中心部の連尺交差点の地下道を全面廃止する。19日から順次、横断歩道に切り替える。浜松市では車の渋滞を緩和するために横断歩道の代わりに地下道が設置されている交差点が多いが、高齢者や車いす利用者にとって大きな障害となっている。

 19日から交差点の北側を除いて横断歩道の利用を始め、10月中旬に北側にも横断歩道を設ける。地下道の撤去工事は7月下旬から始め、12月に終える。

 浜松市の地下道は交通量の増加に伴い昭和30〜40年代に設置されたものが多いが、バリアフリー化への対応で横断歩道への転換が進められている。2015年2月には市役所前の交差点が横断歩道に切り替えられ、5年前に比べて歩行者が約2割増えた。市の担当者は「歩行者が通りやすくなり、市街地の回遊性向上につながる」と話す。

1743 とはずがたり :2016/07/31(日) 16:40:18
>芳井町北部で採掘する石灰を運ぶダンプ

天神峡トンネル(県道芳井油木線) 概要図
http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/473401_3366068_misc.pdf

井原・天神峡トンネルが開通
http://news.goo.ne.jp/article/sanyo/region/sanyo-42567106.html
11:46山陽新聞

 岡山県が井原市芳井町の県名勝・天神峡一帯で整備していた天神峡トンネル(907メートル)が完成し、31日開通した。 現地で開通式があり、県議、地元住民ら計約60人が出席。足羽憲治副知事が「地域の産業、観光活性化に期待する」、滝本豊文同市長が「井原市の発展に向け、待望の開通。災害時の交通路確保につながる」とあいさつ。テープカットの後に出席者が車に乗り込み、通り初めをした。 トンネルは県道芳井油木線バイパス(同市芳井町吉井?同市芳井町川相、約1・5キロ)の一部で、旧道西側の山を貫通する形で整備。片側1車線、道幅7メートル。この日、取り付け道を合わせた約1・1キロが開通した。既に使用されているトンネル北側の441メートルと合わせ、天神峡周辺の県道バイパスが全通した。 トンネル整備は、住民の安全確保などが目的。生活道となっている旧道は幅が狭く見通しも悪い一方、芳井町北部で採掘する石灰を運ぶダンプや天神峡への観光客が多く往来し、危険性が指摘されていた。 事業費約24億円。当初は今年3月開通を予定していたが、トンネル内照明を設計変更したため遅れた。

1744 とはずがたり :2016/08/16(火) 19:31:49
三重県の1号線が2車線でなんとかしたいんだけど,現在の4車線の東端の桑名から伊勢大橋を渡って東名阪長島ICのアクセス道路との交叉の押付交叉点迄4車線化が事業中のようだ。伊勢大橋の架け替えもあるそうでなかなか大工事だ。

今回の帰省でR1現道と北勢BPの交叉(朝日町役場口)付近の養三石油で給油したけどこの養三石油は現道側にあったがこの交叉点前後は2車線で供用されてたけど4車線巾で整備されてるっぽかった。
後は四日市付近も課題だ。市中心部と郊外との中間の接続区域の道路インフラがしょぼいの法則が此処でも成立している。

北勢国道事務所
桑名東部拡幅
http://www.cbr.mlit.go.jp/hokusei/pamphlet/p5/kuwana_tobu_kakufuku-5.pdf

1745 とはずがたり :2016/08/16(火) 20:53:56
<R1北勢BPとr8四日市鈴鹿環状線>
現在三重北小学校南http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E136.36.11.664N35.0.13.123/zoom/9/迄開通済みの北勢BPであるが,遠望で確認する限り海蔵川を超える辺りには函渠がちらほらと云う感じであった。

なんとかR477BP迄開通させて後はr8四日市鈴鹿環状線に代替させれば良いのに全部事業化されてる様だ。

一方で四日市鈴鹿環状線の波木以南がなかなか出来ないのが悩みだけど一部工事が始まっている様だ(>>152で既に言及してるけど全区間事業化済み)
特に采女南から這入った箇所は狭いのに交通がそこそこあって要改良である。

県道8号四日市鈴鹿環状線の道路改良工事が始まりました
http://www.utsube.jp/dekigoto/kawaraban/2014kawaraban/2014.12/20141128kendou8/20141128kendou8.html

 貝家町から波木町にかけての朝夕の渋滞解消のため計画が進められてきた県道8号四日市鈴鹿環状線(四日市市東富田町〜鈴鹿市北玉垣町)の改良工事が計画路線の北側から始まりました。

 今年度の工事は延長約60m、場所は南部丘陵公園から波木南台へ抜ける道路のクランク部です。10月頃からブルドーザーが山の上に上がり、土砂の掘削が行われています。


三重県事業としても点線が描かれている♪
http://www5.city.yokkaichi.mie.jp/secure/39184/4-16.pdf

で,ここら以南から4車線で整備されてるのにここ以北が2車線になって渋滞する。
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E136.34.40.464N34.56.58.183/zoom/10/
天白川渡って上り坂に成って宅地がなくなる辺り迄4車線にできないものか?

1746 とはずがたり :2016/08/22(月) 15:34:24
緑区と聞いてどこかよく解らんが津久井の山奥の方かと思ったが調べてみるとR129の通る下九沢は此所ら。なんだ俺もよお知ってるR129じゃねーか。ここは一寸勾配になってるとはいえ3〜40センチも冠水するのも吃驚だし人が流されて意識不明になる様な場所に思えなかったので衝撃。。
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E139.21.13.301N35.33.53.497/zoom/9/

冠水の国道、女性が流され意識不明 相模原
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/36/466f41af1b09b034fc3d9b5224fb3cd6.html
(朝日新聞) 14:32

 22日午前11時5分ごろ、相模原市緑区下九沢の国道129号で「ガードレールに女性がつかまっており、冠水で流されそうになっている」と、車で通りかかった人から110番通報があった。別の通行人の男性が女性を救出し、女性は病院に搬送されたが意識不明の重体という。

 相模原北署や消防によると、現場の道路は勾配が強い下り坂。当時は、ひざ下30?40センチ程度の冠水があり、雨水が強い勢いで流れていたという。近くには、女性のものとみられる自転車が倒れており、女性は歩道を通行中に転倒し、雨水で約60メートル下の地点まで流されたとみられるという。

1747 とはずがたり :2016/08/23(火) 11:25:38

国道にも存在する格差、その「待遇」はどれくらい違う?
http://news.goo.ne.jp/article/trafficnews/trend/trafficnews-56242.html
08月21日 18:00乗りものニュース

全国を縦横に走る数多くの国道ですが、そのなかにも“ランク”があることをご存じでしょうか。国道の“ランクアップ”を求めて、自治体などが運動を展開している事例もあるようです。

かつての「一級」「二級」が源流に
 国道1号から507号まで日本には多くの国道がありますが、国道にも“ランク”があることはあまり知られていないかもしれません。

 現行道路法で一般国道はひとくくりにされていますが、1952(昭和27)年に法改正された際に「一級国道」と「二級国道」が区別され、一級国道に1桁もしくは2桁の番号が、二級国道には3桁の番号が付与されました。

 その後1964(昭和39)年の改正でこの区別は消滅しますが、1952(昭和27)年からこの時期までに付与された番号は原則、現在も使用されています。

 一級国道と二級国道の区別はなくなりましたが、当時の建設省(現、国土交通省)は新たに「直轄国道」と「補助国道」という区別を設定。一級国道などを引き継いだ直轄国道における国の負担割合は、新設と改築が3分の2、維持と修繕が100%なのに対し、補助国道では新設と改築が2分の1、修繕が2分の1以内、維持が0%と大きな開きがあります。

 こうした“待遇差”があることから、岩手県宮古市では自治体と地元団体が連携し同市から秋田市までを「全線国道46号にする」運動を展開。宮古市と盛岡市を結ぶ国道106号(補助国道)が、盛岡と秋田を結ぶ46号(直轄国道)に編入されれば、修繕回数が増えて走りやすくなり、観光客増などの効果が見込めるためだそうです。

 国土交通省 東北地方整備局によると、宮古市のように補助国道の直轄国道編入を目指す運動は珍しいそう。ただし都道府県や市町村が補助国道の一部区間について、直轄国道への“昇格”を訴えるケースはあるといいます。

1748 とはずがたり :2016/08/24(水) 10:15:53
暫く見てなかったけど未だやってる様だ。。
27年度末迄に全用地を確保する予定だそうだが出来たのかな?

一般国道16号
入間狭山拡幅
http://www.ktr.mlit.go.jp/oomiya/ir/pdf/iruma.pdf

1749 とはずがたり :2016/08/30(火) 12:02:31
ここhttp://map.goo.ne.jp/map/latlon/E138.21.19.092N34.58.26.210/zoom/9/
市内へ向かう側ではなくて出る側の話しの様だ。
改めて地図で見ると確かに静岡市中心部から西へ帰るのに羽鳥ICは便利そうで交通も集中しそうだ。

8 名前:R774[sage] 投稿日:2016/06/24(金) 00:21:52.94 ID:ZlwPIdot
静岡市葵区山崎の国道362
羽鳥ICで1車線に絞ってるので
安西橋が2車線化しても結局安西橋西交差点から
路線バスも巻き込んで激しい1車線渋滞。
雨の日なんかその区間まともに並んでいると30分
しかもVICSは順調表示なのでさらにイライラ
第2車線はほぼ右折専用で死んでる
羽鳥IC交差点手前のゼブラゾーンで殺している部分利用して
左折・直進・右折の3車線に分離して欲しい
それだけでずいぶん違う

1750 とはずがたり :2016/09/04(日) 15:09:53

通行止めの日勝峠、再開時期は未定 大雨で大規模崩落
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0312001.html
09/03 08:00、09/03 10:06 更新

【清水、日高】帯広開建は2日、台風10号などの大雨の影響で通行止めとなった国道274号の日勝峠(十勝管内清水町―日高管内日高町間)で、大規模な道路崩落が起きたことを明らかにした。清水町から峠に向かう7、8合目付近の2カ所で、長期間の通行止めは避けられない見通しだ。

 日勝峠を含む274号の43.8キロは、8月30日から通行止めが続いている。峠付近は地上からの接近が難しく、被害状況が分からなかったため、開発局は1日にヘリで上空から確認。特に清水町側の7合目付近は、山側から流れ出た水で道路が大きくえぐり取られ、幅数十メートルにわたり崩落していた。

 帯広開建は「これまでに記憶がないほどの被害だ。全体の状況もまだ把握できておらず、通行再開の時期は未定」としている。

1751 とはずがたり :2016/09/10(土) 23:39:20
橋・道崩落… ヘリ取材で浮かび上がる 北海道の大動脈・日勝峠“壊滅的被害“
北海道文化放送 9月8日(木)17時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00010004-hokkaibunv-hok
UHB 北海道文化放送
 台風10号の影響で寸断がされたままの北海道の交通網。壊滅的な被害を受け、通行止めが続く北海道の大動脈・国道274号の日勝峠をUHBのヘリが空から取材すると、あらためて被害の深刻さが浮き彫りになりました。

 篠原巨樹キャスター:「台風から1週間がたっていますが、落ちた橋が川底に横たわったまま。道路もそのものが跡形もなく崩れています」

 国道274号の日勝峠は、複数で土砂崩れや橋の崩落があり、通行止めが続いています。このうち北海道開発局の徒歩の現地調査で、日高町の三国の沢覆道では面が大きく陥没しているのが新たに見つかりました。

 また7合目付近や8合目付近でも、土砂が流入したり大きく陥没しているのが確認されました。開発局では徒歩による調査を続けていますが、復旧のめどは立っていません。


 一方、道東道は国道38号や日勝峠で通行止めが続いているため、占冠・音更帯広間で乗り降りする場合だけ、通行無料となっています。通行量は通常より1日あたり、6000台増えていて、ネクスコ東日本では安全運転を呼び掛けています。

UHB 北海道文化放送

1752 荷主研究者 :2016/09/11(日) 11:51:22

http://yamagata-np.jp/news/201608/26/kj_2016082600585.php
2016年08月26日12:12 山形新聞
県内4カ所の渋滞指定解除 県対策推進協

主要渋滞箇所4地点の指定解除などについて検討した県渋滞対策推進協議会=山形市・国土交通省山形河川国道事務所

 県渋滞対策推進協議会(会長・広瀬健二郎国土交通省山形河川国道事務所長)が25日、山形市の同事務所で開かれた。主要渋滞箇所112カ所のうち、最新データで渋滞の緩和が確認された鶴岡市などの交差点4カ所について指定を解除することとした。

 協議会は2013年1月に▽継続時間▽冬期▽休日―の三つの観点から渋滞の要件を定義し、115カ所を抽出した。道路拡幅などのハード整備に伴って改善が見られた3カ所は15年度に解除した。本年度は同様の理由で平京田交差点(鶴岡市)、出羽大橋交差点(酒田市)、道の駅「河北」前交差点(河北町)、本町交差点(米沢市)の4カ所が解除対象となった。

 4車線化や周辺交差点の集約など対策前の11年度と比べ、15年度は4カ所とも渋滞ピーク時の走行速度がアップしたり、渋滞継続時間が半減したりする効果があった。特に、本町交差点(米沢市)は右折レーンの設置などが奏功し、市道のピーク時速度が時速17.5キロから28.7キロに上がり、渋滞継続時間が2時間から0分になるなど大きな改善が見られた。

 近年開業した大規模商業施設の周辺部で休日の速度低下が目立つ天童市、上山市、長井市の事例についても情報共有し、継続的に検証していくこととした。

1753 荷主研究者 :2016/09/12(月) 22:33:05

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0314893.html
2016年09/11 05:00、09/12 09:42 北海道新聞
国道274号の地盤消失 日勝峠台風被害 日高側損傷数え切れず

国道274号が大きく崩れ落ち、地表と地中から滝のように水が流れ出ている日勝峠7合目付近=10日午後1時20分、清水町(本社ヘリから、阿部裕貴撮影)

 【清水、日高】えぐられた道路から滝のようにあふれ出す大量の水、道路を覆い尽くす茶色い土砂、刃物で切られたように川へ落ちた橋―。道央と道東を結ぶ大動脈の国道274号の日勝峠(十勝管内清水町―日高管内日高町)が台風10号など大雨の影響で損傷し、通行止めが続く。10日、ヘリで上空から傷痕を見た。

 日勝峠を含む43・8キロは8月30日に通行止めになった。清水町側では7、8合目付近の被害が大きく、7合目付近は長さ100メートル以上で道路全体が崩れ落ちた。地表と地中から白い水が幾筋も流れ出る。降り続く雨を土が吸収しきれなくなったためという。

 日高町側の損傷箇所は数え切れない。8合目付近は崩れた土砂や倒木が数キロにわたり道路を埋め、その先の三国の沢覆道では川に架かる土台が流されている。自然の猛威に身震いした。

 当初は車も入れず、帯広、室蘭両開建が徒歩と自転車で被害規模を調査した。被災の全容把握にも時間を要する。日高町側では、落下した千呂露(ちろろ)橋で仮橋設置の重機が忙しく動き回るが、帯広開建は「道内で過去に例がないほどの被害。復旧の見通しを示す段階ではない」と話している。(帯広報道部 米田真梨子)

1754 とはずがたり :2016/09/13(火) 13:50:06
市道ネタ。神戸スレ向けかな。。
たった8人の為に1億6千万円。一人当たり2千万円。もっといい使い途が日本中にある筈だ。命の橋の様な甘ったるい言葉に騙されるべきではない。

2016/8/24 05:30神戸新聞NEXT
8人の集落に「命の橋」 30年来の悲願実現
http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201608/0009418618.shtml

 集落の入り口に架かる唯一の橋が大雨のたびに冠水し、孤立してきた兵庫県宍粟市波賀町日ノ原の西二連瀬(にれんじ)集落にこのほど、高さ約10メートルの新たな橋が完成した。市が約1億6千万円かけて建設。30年来の悲願だった「命の橋」の実現に、住民らは「これで安心して渡ることができる」と感謝の言葉を口にする。(古根川淳也)

 同集落は引原ダムの約2キロ下流、引原川右岸にあり、4軒が並ぶ。住民によると、現在は3世帯に25〜92歳の8人が暮らしている。

 これまで乗用車で集落に入るには、建築年不詳の旧二連瀬橋を渡るしかなかった。この橋は幅3・3メートル、長さ28・8メートル。川面からの高さは約3メートルで、洪水時に水没しても流されないよう欄干がない。

 通行には危険が伴い、幼児の転落があったほか、大雨が降ると水没し、集落が孤立。大雪の日でも車体が重い除雪車は通行できなかった。

 住民らは旧波賀町時代から架け替えを要望してきたが、人口が少ない上、巨額の費用が必要となるため実現しなかった。

 しかし、2009年の県西・北部豪雨で市内でも大きな被害が発生し、市は孤立集落を解消するために新設を決断。14年度から建設を始め、幅約6メートル、長さ35・6メートルの新二連瀬橋を完成させた。

 住民の男性(63)は「4軒だけのために橋を架けるなら、移転した方がいい」と知人に言われたことがある。命にも関わる状況を説明し納得してもらった。「新橋の完成を当然とは思わない。決断してくれて本当にありがたい」と感謝する。

 ただ、集落の若者は就職などで都会に移り、高齢化が深刻化している。男性は「子や孫の代までこの橋を使えるかどうかは断言できない」と複雑な胸の内を明かした。

1755 名無しさん :2016/09/19(月) 15:50:20
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160917/k10010690501000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_012
内閣府世論調査「自宅近くの道路に不安」回答増加
9月17日 17時24分
内閣府が行った道路に関する世論調査によりますと、大地震や大雨などの災害が発生した場合、自宅近くの道路に不安を感じると答えた人は53.8%で、前回4年前の調査より3ポイント余り増えました。
内閣府は、道路に関する国民の意識を把握するため、ことし7月、全国の18歳以上の3000人を対象に世論調査を行い、60.5%にあたる1815人から回答を得ました。
それによりますと、大地震や大雨などによる災害が発生した場合、自宅近くの道路に不安を感じるかという問いに対し、「不安がある」、「やや不安がある」と答えた人は合わせて53.8%で、前回4年前の調査より3.2ポイント増えました。
また、災害に備えるために必要な対策を複数回答で聞いたところ、安全に避難できる避難路の整備が44%、必要な幹線道路の整備・改修などが39.6%、電線類の地中化が39.2%などとなっています。

調査結果の分析に当たった国土交通省の担当者は「東日本大震災以降も、ことし4月の熊本地震など大きな災害が相次いでいることから、対策の強化への高い要望が読み取れる。災害に強い道路整備を進めていきたい」と話しています。

1756 とはずがたり :2016/09/20(火) 19:13:24
ここ
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E131.28.30.375N32.2.47.736/zoom/8/

>宮崎市佐土原町と新富町を結び
宮崎市佐土原町と児湯郡新富町と云うべきだな。

事業名は新富バイパスらしい。
http://www.qsr.mlit.go.jp/s_top/jigyo-hyoka/090312/siryou04-14.pdf

新「日向大橋」が開通 来年度にも4車線化
http://news.goo.ne.jp/article/miyanichi/region/miyanichi-1474029501.html
09月16日 21:38宮崎日日新聞

新「日向大橋」が開通 来年度にも4車線化
日向大橋の新橋で、完成を祝う航空自衛隊新田原基地の練習機に手を振る式典参加者ら=16日午前
(宮崎日日新聞)
 宮崎市佐土原町と新富町を結び、一ツ瀬川をまたぐ国道10号の日向大橋で16日、新橋が開通した。整備した国土交通省宮崎河川国道事務所は今後、これまであった橋を補修し、17年度中に二つの橋による4車線化が実現する見通し。朝夕などに慢性化していた渋滞の緩和が今後、期待される。

1757 とはずがたり :2016/09/24(土) 19:58:17
人災の臭いがするなぁ

掲示板故障の県道、先月も2台浸水 車水没で死亡事故
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/133/65fd7bea6fd40a514ce55eb454dd1a92.html
(朝日新聞) 07:13

 愛知県清須市で20日夜、線路下をくぐる県道が大雨で冠水し、車が水没して車内の女性が翌日死亡した事故で、先月上旬にも同じ現場の冠水で車2台が動けなくなっていたことが、県への取材でわかった。この時も冠水を知らせる電光掲示板が故障していたという。

 県尾張建設事務所によると、電光掲示板は水位が15センチ以上になると側壁に取り付けられたセンサーが反応し、線路下の手前で「この先冠水」などと車の運転手に知らせる仕組みになっている。

 ところが8月2日夕、大雨で冠水したのに、掲示板には冠水を知らせる情報が表示されなかった。同日午後6時10分ごろに事務所の委託を受けて見回りをしていた業者が、車2台が水につかって動けなくなっているのを発見。車内は無人で、乗っていた人がすでに脱出した後だったという。当時、1メートルぐらいの水位があったという。

電光掲示板、故障していた 車水没で女性死亡 愛知
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASJ9P65Y4J9POIPE01T.html
09月22日 07:54朝日新聞

 愛知県清須市で20日夜、台風16号による大雨で線路下をくぐる県道が冠水し、通りかかった車が水没して車内の女性が亡くなった事故で、当時、冠水を知らせる電光掲示板が故障していたことが県への取材でわかった。

 県警によると、亡くなったのは同県あま市の会社員三摩佐都恵さん(69)。現場は冠水のため、20日午後5時から通行止めになっていた。三摩さんの車は通行止めの区間内に隣接する駐車場から右折して県道に入ったという。

 電光掲示板は、車が県道へ右折して入った場所の右手にあった。県尾張建設事務所によると、冠水現場の10メートルほど手前にあたり、水位が15センチ以上になると「この先冠水」と示す仕組みになっていた。ところが8月22日、故障で冠水情報が表示できないことが判明。事務所は業者に故障原因を調べてもらい、事故当日の20日に修理を依頼した。このため、作業が間に合わなかったという。

 事務所の仙石忠広維持管理課長は朝日新聞の取材に「修理に向け、適正な手続きを踏んでいた。県の対応は適切だった」と説明。その上で「予期せぬことが起きてしまった。非常に残念に思う」と話した。

 県によると、県管理の道路で冠水の恐れがある「アンダーパス」(立体交差で地下を通る道路)は30カ所。うち26カ所に電光掲示板などの冠水を知らせる標識がある。現在、故障しているのは清須市の事故現場のみだという。

1758 とはずがたり :2016/10/02(日) 19:21:20

台風から1か月 “壊滅的被害“の北海道日勝峠 今も手つかず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00010003-hokkaibunv-hok
北海道文化放送 9月29日(木)21時12分配信

 台風10号の襲来から9月30日で、1か月を迎えます。深刻な被害を受けた日勝峠の復旧はどうなっているのか。いまの姿を上空から見てきました。

 篠原巨樹キャスター:「日高町・国道274号、ニセクシュマナイ橋の上空です。ここも台風の影響で、橋げたそのものが、なくなってしまいました。周りにはおびただしいアスファルトの破片が、いまだ積まれていいますが、その先に進むために、盛り土をするように、道路がつなげられています」

 「国道274号線、道路が一本、大きくなくなってしまっています。この道路の復旧ではなく、山側に一本、新たなスペースをいま作っています」

 しかし復旧作業が見えたのはここまで。その先には手つかずの惨状が…。

 篠原キャスター:「上にあがれば上がるほど、まだ手つかずの状態になっています。国道が、大きく土砂や流木でふさがれたままになっています。いまだ日勝峠の上に向かおうとすると、いたる所で寸断されています。もっとも被害の大きな、日勝峠清水町側7合目附近です。大きくえぐりとられた谷底に向かって、ショベルカーが土砂を少しずつ埋め戻すような形をとっています」

 現場ではこれ以上崩れないように、斜面を固めるための作業が始まっていました。しかし台風襲来から1カ月。いまだ復旧のめどはたっていません。

UHB 北海道文化放送

1759 とはずがたり :2016/10/02(日) 19:30:06
北海道の大動脈、日勝峠 無残な姿に 台風による崩落、数え切れず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00010001-doshin-hok&pos=2
北海道新聞 9月24日(土)7時30分配信

北海道の大動脈、日勝峠 無残な姿に 台風による崩落、数え切れず
道路が完全に崩落し斜面が深くえぐられた国道274号の日勝峠7合目付近=23日午前11時25分、十勝管内清水町
復旧時期未定 現地調査すらめど立たず
 帯広開建は23日、台風10号の影響で通行止めが続く十勝管内清水町の国道274号の日勝峠で、道路の大規模崩落現場などを報道陣に公開した。7合目付近では大量の雨水と土砂などによって道路が消失し、斜面はえぐられ、谷となっていた。豪雨から3週間が過ぎたが、開建は「復旧の前段階となる現地調査の終了もめどが立っていない」と話している。

復旧への道遠い日勝峠 大規模崩落の現場公開

 通行止め区間は23日現在、清水町清水―日高管内日高町千栄(ちさか)の39・5キロ。開建によると、少なくとも道路や橋、覆道計19カ所が損傷。路肩やのり面の小規模崩落は数え切れないという。

7合目 111メートルに渡り道路崩落、谷出現
 公開したのは清水側の通行止め地点から頂上方向に約9キロの区間。7合目付近のカーブでは111メートルにわたり、谷側の路盤流出防止用に設置されたコンクリート壁ごと道路全体が崩落し、斜面が深くえぐられ、急峻(きゅうしゅん)な谷が出現していた。たたき割ったようなアスファルトの断面が衝撃の大きさを物語っていた。現場の手前には、二次崩落を防ぐ補修作業のため重機数台が置かれていた。

 開建の高橋丞二次長は「できるだけ早く調査を進めるために現地を整備している状況だ。現時点で復旧のめどは申し上げることはできない」と述べた。

北海道新聞

1760 とはずがたり :2016/10/03(月) 10:07:37
峠付近は現道を抛棄して長めの隧道でぶちぬけばええんちゃうか。誰も使う宛ての無い分断国道に長大な隧道穿ってる場合や無いでー。

日勝峠開通は年明け以降 並行道路なく作業困難 開発局
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0322435.html
10/02 05:00

 台風10号の影響で8月30日から通行止めが続く国道274号の日勝峠(十勝管内清水町清水―日高管内日高町千栄(ちさか)、39・5キロ)について、国土交通省幹部は1日までに「年内(の復旧)は難しい」と述べ、開通が年明け以降になるとの見通しを示した。

 開発局によると、日勝峠の同区間では、橋が10カ所、覆道が3カ所損傷。清水側の7合目付近では111メートルにわたって道路が崩落するなど、大きな土砂崩れは6カ所確認された。小規模な崩落は「数え切れない」(道路維持課)という。

 現在は、工事車両などが通行できるよう道路の崩落部分に仮設道路を造成しているものの、本格的な復旧作業には入れていない。日勝峠は並行して走る道路がなく、工事車両が損傷区間に近づけないという。また、7合目から上には車両で行くことができず、開発局職員らは自転車や徒歩で現地調査を行っている。

1761 荷主研究者 :2016/10/08(土) 23:01:43
>>1219
http://logistics.jp/media/2016/09/19/1065
2016/09/19 物流ニッポン新聞
宮城―山形、鍋越峠が通年通行化 新ルート&時短に期待
t.kokudo

 宮城県加美町と山形県尾花沢市を結ぶ国道347号の鍋越峠を挟む17.7キロメートル区間が、12月から通年で通行できるようになる。これまで同区間は、道幅が狭くて急カーブも多く、雪崩の危険があることから、冬季の150日間は閉鎖されていた。冬期間は日中のみだが通行できるようになり、新たな物流ルートを確保できるようになる。

 両県と東北地方整備局、沿線市町村、関係団体で構成する鍋越峠道路管理検討会議(国方敬司座長、山形大名誉教授)が8日、宮城県大崎市で開かれ、管理者である両県から道路の改良、拡幅工事に加え、雪崩対策、緊急連絡設備などについて報告された。また、通行規制基準や監視態勢、除雪方法などを取り決めた冬期間道路管理計画も示した。

 11月末までに全ての工事を完了させ、12月1日から日中(午前7時〜午後7時)の通年通行を開始することを確認。併せて、冬季の雪氷状況(監視カメラによる視界観測など)を継続調査して、夜間開放に向けたデータの蓄積、分析等を行う。

 347号は、東日本大震災を受け、防災と物流のルートとして重要性に注目が集まるとともに、両県の交流人口拡大、観光振興、雇用創出などを見込んでの通年通行化を望む声が高まった。これを受け、宮城県の村井嘉浩知事と山形県の吉村美栄子知事が2016年度内の通年通行化に合意し、改良工事を進めてきた。

 通年化に当たって、沿線自治体や警察、消防に加え、トラック業界からの意見を参考にしようと、同会議を設置し、検討を重ねてきた。こうした中、「安全運行を確保するため冬季は当面、夜間通行を禁止にすべき」との意見が出されたことを受け、今年度は日中のみに限定した。

 トラック業界からは、道路改良で大型車の相互通行も可能になることから、輸送ルートと時間短縮化への期待も高まっている。(富田久男)

【写真=道路の改良、拡幅工事などについて報告】

1762 荷主研究者 :2016/10/08(土) 23:25:02

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160926_9
2016/09/26 岩手日報
早期トンネル化望む声 台風10号被害の県道大槌小国線
--------------------------------------------------------------------------------
 台風10号の豪雨被害を受け、大槌町と宮古市をつなぐ県道大槌小国線の土坂トンネル早期開通を望む声が改めて上がっている。同線は台風被害で土砂が流出し、町中心部との交通網が寸断され、地域住民が一時孤立した。東日本大震災時は内陸と被災地をつなぐ生命線となった路線だけに、住民たちは着工の見通しが立っていない現状が前進するよう願いを強めている。

 同線は同町金沢地区と宮古市小国をつなぐ約35キロの道路で、同町から盛岡市や遠野市に向かう最短ルート。震災時は国道45号が地震や津波で寸断されたため、後方支援基地の遠野市などから同町に援助物資などを運ぶ重要な役割を担った。

 一方で、道路幅が狭く、急勾配や急カーブが連続する難所でもある。冬期間は路面の凍結などにより、車両の通行が危険な箇所だ。

 町や県沿岸広域振興局によると、同線の土坂峠付近は1999年度に「大槌川井線土坂トンネル」として片側1車線(幅員約9メートル)、約2・4キロのトンネル化が決定。県は2002年から道路の拡幅、07年には災害防止策としてのり面の整備を行ってきたが、震災の影響などによりトンネル化の見通しは立っていない。

【写真=台風10号豪雨で土砂が流出し、一時通行止めとなった県道大槌小国線=8月31日】

1763 荷主研究者 :2016/10/22(土) 14:21:25

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160930000161
2016年09月30日 22時10分 京都新聞
新橋完成、大型車すれ違いも容易に 滋賀・東近江

旧橋(左)の隣に架けられた、新しい「佐目子谷橋」=東近江市佐目町

 滋賀県東近江市佐目町の国道421号「佐目子谷(さめごだに)橋」の架け替え工事が完了し、1日正午に開通する。

 国道421号は、2011年の滋賀・三重県境の石榑(いしぐれ)トンネル開通後、近畿圏と中京圏を結ぶルートとして交通量が増えているが、永源寺ダム周辺区間は道幅が狭く急カーブが連続しており、県が1999年度から延長5・6キロの道路整備を進めている。

 今回開通するのは、同橋を含む延長500メートルの区間で、10年度から約30億円をかけて整備した。旧橋は1車線幅4・5メートルしかなく大型車のすれ違いが困難だったが、長さ155メートル、幅8・5メートル(2車線)のコンクリート橋に架け替えた。

 開通式は1日午前10時から現地で行われる。荒天時は同市山上町の永源寺コミュニティセンターで開く。

1764 荷主研究者 :2016/11/12(土) 19:36:31

http://yamagata-np.jp/news/201610/28/kj_2016102800576.php
2016年10月28日10:56 山形新聞
笹根トンネル、11月27日開通 鶴岡・利便性向上に期待

 県庄内総合支庁は27日、鶴岡市朝日地域の大鳥地区に通じる「笹根トンネル」が完成し、来月27日に開通させると発表した。

 大型車両も通行しやすくなり、赤川上流の砂防堰(えん)堤工事の効率化や地域住民らの利便性向上が期待される。

 笹根トンネル新設は、国と県が1997年から行っている県道鶴岡村上線の改良工事の一つ。大鳥トンネル、荒沢トンネルに続き、2014年度に着工した。長さ665メートルで幅7メートル。最大で高さ4.5メートルの車両が通行できる。現在利用している笹根隧(ずい)道は、道幅が狭い上に老朽化し、工事車両の通行に支障を来していた。鶴岡村上線は朝日連峰に通じており、笹根トンネルの完成により登山口などへのアクセスも良くなる。改良工事は全長2980メートルで総工費約73億円。

1765 とはずがたり :2016/11/17(木) 15:29:36
官僚と自民党と土建屋の結託による壮大な無駄遣いである自転車道線の愚を繰り返すのか!?ヽ(`Д´)ノ

サイクリングで訪日客誘致 道路整備へ
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201609/20160927_41035.html

 秋田県は本年度、鳥海山麓など日本の里山を感じさせる地域にサイクリングロードを整備し、インバウンド(訪日外国人旅行者)を誘客する事業を始める。
 秋田、男鹿両市を結ぶ海沿いや鳥海山周辺などの6コースを想定。台湾と香港からの観光客向けに、来年1月からウェブサイトや海外の自転車専門誌で情報を発信する。
 サイクリング事業を企画する企業に事業を委託。10月以降、県道や市道、町道などを活用したコースの選定と道路を管理する市町村との調整を進める予定。事業費は1644万円で、全額国の交付金を活用する。
 里山はクマやハチの出没や土砂崩れなどの危険性もあり、県観光振興課の担当者は「秋田の風景をゆっくり楽しんでもらうため、道路を管理する自治体と協力して安全確保に努めていく」と話した。
 県内には全国でも珍しい県整備の自転車専用道が3カ所ある。事業方針は開会中の県議会産業観光委員会で示され、委員からは「既存の専用道も活用すべきだ」などの意見が出た。

1766 とはずがたり :2016/11/24(木) 11:09:53
南山城地方のみならず伊賀地方位迄は此処でやる。

残る3.4kmの整備を順次進めてゐるそうだが,その内隧道区間がL=1528mあるから明かり区間は2km弱。
三田坂BPの現在の整備区間はトンネル出た辺りで終わりか?てっきり壬生野往還http://tohazugatali.iza-yoi.net/KEIJI/mibuno/mibuno00.htmlと接続する丸柱迄行くのかと思ってたw

国道422号三田坂バイパス(三田坂トンネル(仮称))の現場見学会を開催します。
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2014080304.htm

 一般国道422号三田坂バイパスは、伊賀市諏訪から同市三田までの幅員が狭小で、線形が不良な未改良区間の解消を目的に計画した約5.1kmの道路です。
 これまでに約1.7kmが供用開始をしており、残る約3.4kmの整備を順次進めています。
 現在、この両地区を結ぶ間において、三田坂トンネル(仮称)の工事を実施しております。
 今回、貫通にむけて、地域の方々にトンネル工事現場を見学していただき、一般国道422号三田坂バイパス事業の目的・効果などの事業内容や、工事施工を担っている建設業の役割を理解していただくことを目的とし、あわせて8月は「道路ふれあい月間」でもあることから、三重県建設業協会伊賀支部・三重県伊賀建設事務所・伊賀市が合同で現場見学会を実施します。

【日 時】 平成26年8月30日(土)午前9時から午前11時
【場 所】 一般国道422号 三田坂トンネル(仮称)工事現場(伊賀市諏訪〜伊賀市三田地内)
【見学対象】 地元地区住民 29名
関連資料

トンネル工事の概要(PDF(1MB))
http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000370841.pdf

1767 とはずがたり :2016/11/24(木) 11:10:57
>>1766
>南山城地方のみならず伊賀地方位迄は此処(寧楽スレ)でやる。
と思ったけど結局国道スレに投下してもうた。

1768 とはずがたり :2016/11/30(水) 15:14:20
我が壬生野往還コンテンツに未記載だな。。色々放置してて手つかずが多い(;´Д`)

大石東バイパス
http://www.pref.shiga.lg.jp/h/d-kanri/kikaku/files/2_uehara.pdf

1769 とはずがたり :2016/12/03(土) 23:53:57
考えたら大阪橋本道路http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/minami-kawachi/r26-00.htmlは今里筋線と繋がって,その今里筋線は蒲生4で国1に,国1は大日でスムーズにr13京守線に,そして中振でスムーズにR171に接続するから,R170外環を(都)茨木寝屋川線http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/R170/r19-000.html経由にしたい俺としては八丁畷(or井尻)からはR371(河内長野発橋本方面国道)にでも指定してやればいいなw

1770 荷主研究者 :2016/12/04(日) 20:19:08

http://this.kiji.is/171802185217212425
2016/11/17 10:00 熊本日日新聞
県道熊本高森線を拡幅へ 益城町3.5キロ4車線化

://tohazugatali.web.fc2.com/road/kumanichi20161117-02.jpg

熊本地震で沿道が大きな被害を受け、県が4車線化の方針を固めた益城町の県道熊本高森線=13日、同町(高見伸)

 熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県益城町の中心市街地を通る県道熊本高森線について、県が現在の2車線(片側1車線)から4車線(同2車線)に拡幅する方針を固めたことが16日、分かった。4車線化に向けた調査・設計・測量費など約1億円の関連予算を12月1日開会の定例県議会に提案する方針。

 県は被災地の復興と活性化に向けた起爆剤として、災害に強いまちづくりの中核的な取り組みとする考え。ただ、沿道には多くの地権者がおり、4車線化には概算で100億円超の事業費と、約10年の期間が必要と見込む。影響を受ける住民の理解と協力が不可欠で、安定的な予算の確保なども課題になりそうだ。

 熊本高森線は、益城町と熊本市を東西に結ぶ同町の主要幹線道路で、熊本地震では沿道に大きな被害が出た。町内の区間は2車線しかなく、周囲には住宅や店舗、病院、事業所などが密集。道幅も狭いため、防災やまちづくりの観点から町が拡幅を県に要望していた。

 関係者によると、拡幅するのは熊本市東区との境から国道443号との交差点までの約3・5キロ。熊本市側の4車線を延伸する形となる。本年度中に都市計画の決定と国の事業認可を目指す。

 県は、地震被害が大きかった益城町など熊本都市圏東部地域について、熊本空港や先端産業の立地などを生かした「創造的復興」を重視している。益城町も策定中の復興計画で、熊本高森線の拡幅を含む幹線道路ネットワークの整備や都市機能の集積を打ち出している。(蔵原博康)

1771 荷主研究者 :2016/12/04(日) 21:07:52

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20161126/201611260932_28511.shtml
2016年11月26日09:32 岐阜新聞
八百津町と御嵩町結ぶ 県道バイパス開通 多治見白川線

テープカットをして開通を祝う関係者=加茂郡八百津町伊岐津志

 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志と可児郡御嵩町中を結ぶ県道多治見白川線の伊岐津志工区の開通式が25日、同工区の「やおつトンネル」の八百津町側入口付近で行われ、関係者約150人が全線開通を祝った。

 両町間は山あいで、道路幅が狭く車のすれ違いができない箇所があり、急カーブが連続して通行が不便だった。このため1995年度から2・47キロにわたりバイパス化の工事を進めてきた。総事業費は約62億円。

 式では、上手繁雄副知事が「この道路の整備により、御嵩、八百津の交流に貢献するとともに、観光でも企業誘致でも大きな効果が望めると期待している」とあいさつ。みたけ幼稚園(御嵩町中)の園児による鼓笛隊演奏の披露があった後、園児や錦津小学校(八百津町伊岐津志)の児童と一緒に関係者によるテープカットがあった。

 みたけ幼稚園園児の鼓笛隊演奏や錦津小児童の和太鼓演奏の中、車両パレードが行われ、集まった地元住民と一緒に完成を祝った。

1772 荷主研究者 :2016/12/13(火) 21:33:50
国道360号種蔵打保バイパス「成手トンネル」開通式典を開催します
http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei/ken-gaiyo/soshiki-annai/kendo-seibi/doboku-jimusho/furukawa/news/360naritetunnel.data/360naritetunnel01.pdf

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20161130/201611300852_28533.shtml
2016年11月30日08:52 岐阜新聞
成手トンネル開通 飛騨と富山の交流に弾み 国道360号

テープカットで開通を祝う関係者=飛騨市宮川町種蔵

 岐阜県飛騨市宮川町の打保と種蔵を結ぶ国道360号成手トンネルの開通式が29日、現地で行われた。

 同トンネルは、県が1997年から整備を進めている種蔵打保バイパス(全長7・6キロ)の一部。延長398メートル、全幅9メートルの片側1車線道路と歩道を備える。事業費は約13億円。これまでの同国道と比べ0・7キロの短縮となり、大雨や積雪時にも安全に通行できる。

 式には坂口達也県古川土木事務所長、都竹淳也市長、地元住民ら約50人が出席。都竹市長は「悲願の全線開通に向けて、また一歩近づくことができた。飛騨と富山の交流に大きな弾みとなることを期待している」とあいさつした。引き続き、テープカットやくす玉割りで完成を祝った。

1773 とはずがたり :2016/12/22(木) 16:47:04

国道8号 糸魚川東バイパス(大和川〜押上間)
http://www.hrr.mlit.go.jp/takada/kouhou/kisya/h27/270508-kaitsu.pdf

1774 荷主研究者 :2016/12/24(土) 15:01:02
>>1770
http://this.kiji.is/180125684980909556?c=92619697908483575
2016/12/10 10:01 熊本日日新聞
熊本高森線4車線化、幅27メートル 年度内の国認可めざす

 熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町の中心部を通る県道熊本高森線の4車線化について、県は9日、現在2車線で10メートルの道幅を、自転車歩行者道などを含め27メートルに広げる計画を明らかにした。拡幅区間約3・5キロを「益城中央線」として、来年1月をめどに都市計画決定する。

 同日、町と合同で開いた住民説明会で示した。県都市計画課によると、拡幅する区間は、益城町広崎の熊本市境から同町寺迫の国道443号との交差点まで。車道の幅は13メートルで1車線当たり3・25メートル。両側に商業施設への出入りや荷降ろしをする停車帯(幅1・5メートル)や、植樹帯(幅1・5メートル)を設ける。自転車歩行者道(幅4メートル)も確保する。

 同課によると、同区間の1日当たりの交通量は1万6700台で、4車線化の基準となる1万2千台を上回っている。地震によって一部区間が倒壊した建物で通れなくなり、避難や救助活動に支障が出た。

 県は来年1月中に県都市計画審議会への諮問・答申を経て都市計画決定し、本年度中に国の事業認可を得たい考え。事業期間や予算規模の概要は事業認可の段階で明らかになるという。

 蒲島郁夫知事は同日の県議会一般質問で、熊本高森線の4車線化について「時間的緊迫性を持って早期に事業着手したい」と述べた。

 益城町は住民説明会で、市街地の計画的復興を図るために建築制限をかける「復興推進地域」の概要も説明。同地域の指定区域は来年1月に明らかにするとした。県との合同説明会は12日まで開く。(久保田尚之、蔵原博康、後藤幸樹)

1775 荷主研究者 :2016/12/24(土) 15:16:53

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20161213_3
2016/12/13 岩手日報
難所解消へ小峠工区が開通 宮古-遠野の国道340号

 復興支援道路として県が宮古市と遠野市にまたがる区間で改良工事を進める国道340号立丸峠(5.21キロ)のうち、立丸第2トンネル(920メートル)を含む小峠工区(1.7キロ)の開通式が11日、宮古市小国の現地で行われ、同工区の利用開始を祝った。

 関係者や地域住民約120人が出席。県沿岸広域振興局の小向正悟局長は「急カーブや急勾配などを解消し、防災、観光、物流などで広域連携が強化される」とあいさつし、テープカットなどを行った。

 立丸峠は遠野市から宮古市川井間で唯一の未改良区間。最小で3・3メートルと道幅が狭く、74カ所の急カーブ、最大で9%の急勾配がある難所で、冬季は雪崩による通行止めも頻発していた。一方で、震災時は遠野市など内陸部と沿岸地域を結ぶ緊急輸送道路として活用され、早期の改良が望まれていた。

【写真=立丸第2トンネルの前でテープカットし、開通を祝う関係者】

1776 荷主研究者 :2016/12/29(木) 11:59:48

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20161218/CK2016121802000034.html
2016年12月18日 中日新聞
贄浦-東宮間が開通 南伊勢町の南島バイパス

南島バイパス贄浦〜東宮区間の完成を祝って、鼓笛を演奏する南島東小の児童=南伊勢町贄浦で

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2016121702100200_size0.jpg

 南伊勢町で建設されている国道260号南島バイパスの一部、贄浦-東宮間が十七日、開通した。午後二時の供用開始に先立ち、地元自治会主催の開通イベントが開かれ、同町南島東小学校の全校児童や保護者、地元住民らが開通を祝った。

 贄浦-東宮間は約一・三キロの片側一車線。贄湾沿岸部を走っている国道260号の迂回(うかい)路となる。住民の生活道路になっている国道は幅員が狭く、通学路に使う児童の安全が課題となっていた。

 開通区間は海抜二十五メートル。津波避難路として沿岸部から五カ所に階段が設置され、有事の避難場所としても活用が期待される。

 イベントは、南島東小全校児童六十六人が校歌などを鼓笛で演奏して開幕。小山巧町長は「沿岸部での大型車の往来が少なくなり、住民の安全が確保された。奈屋浦漁港の新鮮な魚介類を運ぶ、町の中心道路にもなるはずだ」とあいさつした。

 続いて来賓や児童、近くのなかよし保育所の園児らがテープカット。約二百人が完成区間を歩きながら写真撮影などを楽しんだ。

 贄浦区の矢野哲巳区長(65)は「避難のための階段や手すりなど、地域の声を取り入れてくれた。いずれは道路脇の高台に防災倉庫を設置し、防災機能を高めたい」と喜んだ。

 南島バイパスは同町道方-東宮間を結ぶ全長約三・五キロで、一九九二年に着工した。今回の開通は二〇一一年の慥柄浦-贄浦間以来となり、道方-慥柄浦間の完成で全面開通する。

(関俊彦)

1777 荷主研究者 :2016/12/30(金) 11:57:09

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20161221000151
2016年12月21日 21時05分 京都新聞
国道8号・24号渋滞緩和へ対策検討 国交省、バイパス道も視野

 国土交通省は21日、渋滞が慢性化する国道8号の滋賀県彦根市-東近江市間と、国道24号の京都府城陽市-木津川市間について、バイパス道路の建設も視野に入れた対策の検討を始めた。年度内に両地域で住民アンケートを始め、来年度中にも対応方針の決定を目指す。

 国道8号は、名神彦根インター付近から東近江市と近江八幡市境までの約20キロが対象。この区間では製造品出荷額が増加する一方、県内直轄国道平均の最大3倍にあたる渋滞損失時間が発生しているとした。

 国道24号は城陽市役所付近から木津市役所近くの泉大橋手前までの約12キロで、今後商業施設や住宅の開発が予定されていることや、水害時に防災拠点を結ぶ道路がなくなることなどを理由に挙げた。

 国交省は本年度中に住民や事業者にアンケートし、道路整備の必要性を尋ねる。その後、有識者による委員会で拡幅やバイパス道路のルートなどを検討し、事業化を進める。

1778 荷主研究者 :2016/12/30(金) 12:20:33

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20161224_2
2016/12/24 岩手日報
山口-佐原間が開通 宮古・市道北部環状線

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/nm_miyako_map161224.jpg

 復興関連道路に位置づけられる宮古市の市道北部環状線(3・6キロ)のうち、山口地区と佐原地区の国道45号を結ぶ2・3キロ(第1工区)は23日、開通した。県立宮古病院へのアクセス向上など多方面での効果が期待される。

 開通式は約100人が出席して山口地区の現地で行われ、山本正徳市長は「第2工区(近内-山口)の1・3キロは市が整備を進めている。2018年度の開通を目指し全力で取り組む」とあいさつ。黒森神楽が披露され、関係者がテープカットし開通を祝った。

 市街地北側の北部環状線は1992年度に事業開始し、11年7月に県代行事業で第1工区が着工。片側1車線幅員10メートル(歩道2・5メートル)で山口地区と佐原地区を結び、宮古山口病院近くに接続する。山口地区からは、市街地を通る既存ルートから10分程度の時間短縮が見込まれ、県立宮古病院へのアクセスもよくなる。

 同地区と近内地区を結ぶ第2工区は用地買収補償などが終了し、近内地区の第2工区宮古トンネル(仮称)を整備中。総事業費は第1工区が約62億円、第2工区が約25億2千万円。

【写真=宮古市道北部環状線の山口-佐原間開通を祝いテープカットする関係者】

1779 荷主研究者 :2016/12/30(金) 12:22:44

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20161224/CK2016122402000028.html
2016年12月24日 中日新聞
来月開通区間を地元住民ら歩く 松阪多気バイパス

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2016122302100216_size0.jpg

開通前のバイパスを歩く参加者=松阪市上川町で

 国道42号松阪多気バイパスの松阪市上川町-虹が丘町間〇・八キロが来年一月二十日午後三時に開通する。記念の見学会が二十三日あり、地元住民ら五百人が開通前の道路でウオーキングを楽しんだ。

 開通区間は大半がJR紀勢線をまたぐ陸橋で、幅各三・五メートルの上下二車線。国土交通省気勢国道事務所が二〇〇三年度から整備していた。平行して走る既存の県道は、中央線がなく大型車とのすれ違いは難しく、踏切で渋滞が発生し、歩行者や自転車は危険だった。

 家族連れらは陸橋を往復し周辺の展望を楽しんだ。陸橋上で高所作業車に乗りさらに高所から眺める子どもも。同市上川町、主婦山出佐紀さん(33)は「渋滞を避け住宅街に入ってくる車がいて危なかった」と完成を喜んだ。

 バイパスは国道23号と接続する同市古井町と、国道42号に合流する多気町仁田の間一一・九キロ。市街地の渋滞緩和や事故防止のため一九八七年度から整備を進めていた。残りは同市下蛸路町-八太町間一・一キロで、二〇一七年度中に暫定二車線で全線開通する。将来的に四車線化し、総事業費は四百八十億円の見込み。

1780 とはずがたり :2016/12/31(土) 17:11:10
どこだ?
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E135.6.24.750N35.43.24.250/zoom/8/

ここだな。
https://www.google.co.jp/maps/@35.7074477,135.1037336,3a,75y,281.2h,74.27t/data=!3m6!1e1!3m4!1sy7fa9psohjRD_icw3kQsTg!2e0!7i13312!8i6656

老朽化「通れない橋」続々、住民「何とかして」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00050002-yom-soci
読売新聞 12/31(土) 14:07配信

通行禁止になった大門橋。住民は迂回を強いられている(京都府京丹後市で)

 国や自治体などが2年前に始めた道路橋の一斉点検で、深刻な老朽化の実態が次々と明らかになっている。

 2016年3月までに点検を終えた20万4533基のうち、早急な補修などが必要と判定された橋は12%の2万4351基に上る。高度成長期に造られた多くの橋が、補修や架け替えの時期を迎えており、「通れない橋」が住民生活に影響を及ぼしている。

 京都府京丹後市丹後町の竹野川に架かる府道の大門橋(長さ81メートル、幅4・5メートル)。両端は閉鎖され、「通行止」の表示板がある。近所の女性(79)は「通院するのも不便。早く何とかしてほしい」とため息をついた。

 大門橋は昭和初期に造られ、1969年、鋼鉄製に架け替えられた。2011年、路面の段差が確認され、2トン超の大型車は通行禁止に。16年10月に仮橋の建設を始め、完成後に新設工事に入る計画だった。

最終更新:12/31(土) 14:09

1781 とはずがたり :2017/01/02(月) 21:06:49
12/31…新東名経由。非常に順調。

1/2…R1BPで浜松迄行ってから東名経由。浜松IC手前の此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E137.47.27.491N34.43.46.513/zoom/8/が相変わらず残念。高架橋からの流入とr314への左折車が交錯する。
もう岡崎は2車線に戻されていた。一寸残念。まあ一寸クルマ多いけど渋滞する程ではなかったからこれで良いので有ろう。
鈴鹿手前先頭に結構渋滞してるので四日市で流出。

此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E136.32.1.434N34.58.53.124/zoom/9/が判りにくかった。此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E136.31.47.057N34.58.41.261/zoom/9/を繋げてくれればええのにん。。

R306巡見街道(じゅんけんかいどうと訓む様だhttp://www.kanko-inabe.jp/tourism/1191/)だが亀山→鈴鹿が非常に混んでる。BPの建設等急務だなだと思わざるを得ないけど東名阪の2車線道路3本が合流して2車線に事での絶望的な大渋滞を避けてるだけなら新名神の開通で解決だな。。鈴鹿IC付近の半分出来て終わってる伊船バイパスぐらい開通させられないのかな?まあ先ずは新名神が何よりもさきだろうが。
来春には吹田Jct〜神戸Jctの渋滞も解消して,再来年には四日市Jct〜亀山Jctの渋滞も解消,残るは草津Jct〜大山崎Jct,海老名Jct〜大井松田ICである。後者は2020年,前者はなんと2023年だ。小泉のクソ改革のせいで日本への打撃は非常に大きい。

さて大内ICで降りてR163木津川ルート経由♪北大河原BPだが結構ワイルドであった。愛用のgooマップには何時迄経っても反映されないので・・Yahooは流石に反映済みだ♪http://yahoo.jp/T36NU9

1782 とはずがたり :2017/01/03(火) 16:50:57
すげえ気合いの這入った重い地図。http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1070022351/3475と云い三重県はやる気あるなw

各建設事務所が管理する道路管内図
http://www.pref.mie.lg.jp/DOROKI/HP/47054006266.htm
桑名建設事務所
PDFファイル添付(PDF:2632KB)
桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町内の県管理道路
四日市建設事務所
PDFファイル添付(PDF:2615KB)
四日市市、菰野町、朝日町、川越町内の県管理道路
鈴鹿建設事務所

PDFファイル添付(PDF:2578KB)
鈴鹿市、亀山市内の県管理道路
津建設事務所
PDFファイル添付(PDF:4636KB)
津市内の県管理道路
松阪建設事務所(海側)
PDFファイル添付(PDF:2596KB)

松阪建設事務所(山側)

PDFファイル添付(PDF:1916KB)
松阪市、多気町、明和町、大台町内の県管理道路
伊勢建設事務所
PDFファイル添付(PDF:3860KB)
伊勢市、玉城町、度会町、南伊勢町、大紀町内の県管理道路
志摩建設事務所
PDFファイル添付(PDF:1440KB)
鳥羽市 志摩市内の県管理道路
伊賀建設事務所
PDFファイル添付(PDF:4400KB)
伊賀市、名張市内の県管理道路
尾鷲建設事務所
PDFファイル添付(PDF:1722KB)
尾鷲市、紀北町内の県管理道路
熊野建設事務所
PDFファイル添付(PDF:1995KB)
熊野市、御浜町、紀宝町内の県管理道路

1783 荷主研究者 :2017/01/22(日) 17:08:36
>>812
一般国道254号和光富士見バイパス
https://www.pref.saitama.lg.jp/b1002/asakakendo254bp.html

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/01/08/03.html
2017年1月7日(土)埼玉新聞
和光富士見バイパス、説明会求め要望書 反対の市民団体が知事に提出

 国道254号バイパスを国道463号交差点(富士見市南畑)から外環道下の国道298号(和光市新倉)まで延長する「和光富士見バイパス」の建設計画を巡り、建設に反対する市民団体「志木254バイパス対策4団体」(高場浩代表)は5日、「40年ぶりの都市計画変更作業で住民説明会は開かれておらず、県は住民に客観的根拠をもって説明し、合意形成を図るべきだ」として、上田清司知事に対して、住民説明会の開催を求める要望書を提出した。

 同団体は昨年10月から11月にかけて、「計画予定地は市街地で、道路は街を壊す。災害対策や緑地公園に転換してほしい」などとして、約2500人分の署名を添えて、計画の変更を求める要望書を同知事に提出している。

 県によると、同バイパスの建設計画は全長約7キロ、片側2車線、幅員約40メートル。1976年から80年にかけて都市計画決定され、2010年に和光市と朝霞市内間木までの約2・6キロ区間が開通。当初は4車線の2階建て道路を計画していたが、財政などを理由に平面4車線に変更した。

 同団体によると、県は昨年5月に計画変更案を公表。変更案は同11月30日の県都市計画審議会で賛成多数で承認されたという。

1784 とはずがたり :2017/02/05(日) 21:42:15
最新のよっきのレポは和歌山県道213号白浜久木線http://yamaiga.com/road/wpr213/main8.htmlだけど,昔(1983年迄)は三尾川紀伊富田停車場線(1959年指定)と云って随分と長い区間だった様だ。今のr38+r36+r37+r213を併せた路線だった様だ(上記リンクによっき作成の地図有り)。
因みにr36〜r38は
36号上富田すさみ線
37号日置川大塔線
38号すさみ古座線
である。
可成り意欲的な路線だけになんか燃えるw

ヨッキの図だとr38経由だけど随分大回りである。http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E135.40.15.000N33.34.52.944/zoom/8/のr224経由ではなかったのかな?またhttp://map.goo.ne.jp/map/latlon/E135.34.38.250N33.35.30.681/zoom/8/の様にr36にも欠落部分があってr225経由で繋がって居る。その近くにはr222が行き止まりで終わってるけどr36迄峠付近が未通の様だ。このそれぞれにr213程の歴史があるとなると凄いなぁ。。

因みにr224-225は
222号城すさみ線
224号佐本深谷三尾川線
225号大附見老津停車場線
である。

歴史と云えば熊野古道・大辺路の富田坂・安居辻松峠が県道指定さへされなかった経緯も知りたい。まあ歴史の輪廻で今阪和道(忌々しい無料区間。小泉の似非カイカクめ。)が近くを通ってるけど。

1785 荷主研究者 :2017/02/18(土) 22:15:14

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170203-146273.php
2017年02月03日 09時10分 福島民友新聞
国道6号・久之浜バイパス、26日に全線開通 第1工区完成

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20170203fukushima01.JPG

 いわき市の国道6号久之浜バイパスは、同市四倉町から同市久之浜町久之浜までの第1工区(延長3.7キロ)が完成、26日に全線開通する見込みとなった。一般開放は午後3時30分の予定。磐城国道事務所が2日、発表した。

 同バイパスは、同市四倉町から同市久之浜町金ケ沢までの総延長6キロで、現在の国道6号より内陸側に整備。同市久之浜町久之浜から同金ケ沢までの第2工区(延長2.3キロ)は1999(平成11)年3月に開通していた。

 国道6号は東日本大震災の津波の影響で約1カ月にわたり通行止めとなったが、同バイパスが全線開通すれば津波などによる通行止めリスクが解消される。また、震災後に慢性化している交通渋滞の緩和や、救急搬送の迅速化も期待される。同バイパスは昨年度開通を予定していたが、道路脇の斜面で地滑りが発生したため工程に遅れが生じていた。

 全線開通について、清水敏男いわき市長は「市北部地区での著しい交通渋滞の緩和や、安全で円滑な交通の確保が図られる」とコメントした。

1786 荷主研究者 :2017/02/18(土) 22:22:36
>>1459
http://www.jomo-news.co.jp/ns/1414860469269909/news.html
2017年2月3日(金) AM 06:00 上毛新聞
上武道路40.5キロ 来月19日全線開通 事業開始47年で

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/img170203jomo01.jpg

 群馬県前橋市と埼玉県熊谷市を結ぶ国道17号バイパス「上武道路」(40.5キロ)が3月19日に全線開通する見通しとなったことが2日、関係者への取材で分かった。国土交通省が近く公表する。未開通だった前橋市の上細井町から田口町の区間(3.5キロ)が2車線で開通する予定。1970年に事業の始まった上武道路の整備が一段落し、物流の効率化や観光誘客への効果が期待される。

◎物流、観光に効果

 今回の未開通区間の開通により、熊谷市役所から渋川市役所までの所要時間は、国道17号を使った場合に比べて50分余り短縮され、75分になる。伊勢崎市役所から渋川市役所までの所要時間も25分程度短縮されて45分になる。

 上武道路は国道17号深谷バイパスの上武インターチェンジ(IC)を起点に、太田市や北関東道伊勢崎ICなどを通り、前橋市田口町の国道17号に接続し、前橋渋川バイパスにもつながる。

 首都圏から新潟県など日本海方面に抜ける国道17号のバイパスとして整備され、国道17号の混雑緩和や交通網の充実による地域経済の活性化などが図られる。

 上武道路は75年に建設工事が始まり、順次2車線で供用されてきた。92年には埼玉県との県境の利根川に架かる新上武大橋が開通し、深谷バイパスから前橋市今井町の国道50号までが結ばれた。

 国道50号以北では県道前橋大間々桐生線までの4.9キロの区間が2008年6月に2車線で供用開始。その先の県道前橋赤城線までの4.7キロも12年12月に2車線で開通した。

 上武道路の40.5キロのうち、前橋市今井町から太田市武蔵島町までの21.5キロは4車線化しているが、その他の区間は2車線のため、今後、4車線化を目指して工事を進めていく。

1787 荷主研究者 :2017/02/18(土) 22:37:59
>>1713
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170208-147406.php
2017年02月08日 08時11分 福島民友新聞
博士峠トンネル工事、新年度発注 会津美里と昭和結ぶ国道401号

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20170208fukushima01.JPG

 会津美里町と昭和村を結ぶ国道401号博士峠工区(延長7.4キロ)の整備事業で、県は新年度中に約4.5キロの「博士トンネル(仮称)」の工事を発注する。

 県は新年度当初予算案に、トンネル工事に関する予算を初めて計上。年間を通して通行できるトンネル化の工事に向け、準備を進める。

 7日、県庁で博士峠工区の早期着工などを求めた昭和村の馬場孝允村長らに対し、畠利行副知事が発注の計画を示した。畠副知事は「早期完成に向け、しっかりと予算を確保して取り組みたい」と語った。

 県は具体的な発注、着工の時期について未定としているが「なるべく早く現場に入りたい」(道路整備課)としている。また4、5月ごろには昭和村、会津美里町で工事用道路などの工事に着手する。

 県によると、博士峠工区で整備される道路は2車線、幅6メートルで、トンネルは県管理の一般道では県内最長となる。2023年以降の完成を目標としている。

 ◆昭和村長らが早期完成要望

 国道401号博士峠工区の早期完成を求める要望活動には、馬場孝允昭和村長のほか、博士峠のトンネルを実現する会の渡部忠雄会長、昭和村商工会の金子なを子女性部長らが訪れた。

 博士峠は、同村から会津若松市や会津美里町の医療機関、商業施設などへ直結する幹線道路。しかし、急勾配や急カーブが連続する峠道で冬期間は通行止めになる。

 金子部長らは、観光や救急医療機関へのアクセスの向上などトンネル化の果たす役割を語り、早期完成を求めた。

1788 とはずがたり :2017/02/24(金) 22:13:20
>>360>>378>>447>>458
おお,此処開通してる♪流石にね。
http://yahoo.jp/MOzy6b

R16河原町分岐or関越鶴ヶ島流出で鴻巣迄繋がった♪
更には騎西中心部の謎の此処http://yahoo.jp/rrVBYC経由で加須のR125に繋がるとR16の代替ルートとして圏央道的な半径で辿れるんじゃがw

1789 荷主研究者 :2017/02/26(日) 17:35:52

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170215_4
2017/02/15 岩手日報
県道・小石浜地区3月25日開通 大船渡綾里三陸線

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/riasu170215.jpg

 県が復興関連道路として整備を進めていた大船渡市三陸町綾里の県道大船渡綾里三陸線小石浜地区(約2・3キロ)は3月25日、開通する。道幅が狭く、急勾配、急カーブの難所が解消され、通行時間は11分短縮。恋し浜ホタテで知られる地域の振興が期待される。

 同市三陸町綾里の白浜―小石浜間の約5・5キロを、恋し浜トンネル(840メートル)の整備を含めて改良し、幅5・5メートル、片側1車線を確保する。

 難所解消は旧三陸町時代からの住民の悲願で、通行時間は現在の約14分から約3分に短縮。3月25日は午後3時開通予定で、開通式典を行う。総事業費は約28億円。

1790 とはずがたり :2017/03/01(水) 18:33:53
459 R774 sage 2017/02/25(土) 15:27:18.52 ID:w6qsmuEo
国道16号拡幅事業(東京都内)の開通時期について
http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/05shirase/kisha/h28/ki170217-1.pdf

□国道16号八王子拡幅(2→4車線化)
[区間(1)]
 ○箇所:中野上町交差点〜稲荷坂交差点 延長0.6キロメートル
 ○時期:平成29年3月25日(土)
[区間(2)]
 ○箇所:稲荷坂交差点〜中野山王2丁目地先 延長0.4キロメートル
 ○時期:平成29年度
 
□国道16号八王子〜瑞穂拡幅(4→6車線化)
 ○箇所:小荷田交差点〜武蔵野橋北交差点 延長1.7キロメートル
 ○時期:平成29年度

1791 とはずがたり :2017/03/07(火) 13:24:34
4038 名前:とはずがたり[] 投稿日:2017/03/07(火) 13:23:59
今回の帰省の行き,事故で蒲郡〜蒲郡西が通行止めだった。
蒲郡西が強烈に混んでる可能性があったので幸田桐山で降りた。
相変わらず此処↓が狭隘だった。拡幅してやって欲しい。
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E137.10.4.348N34.50.31.849/zoom/9/

帰りに寄った金野IC↓アクセス道路のr368だが現状では此処↓↓で通行止めになってた。工事をして拡幅してる様子もなかった。
金野IC予定地付近
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E137.17.48.138N34.50.8.865/zoom/9/
東三河ふるさと公園脇の通行止地点
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E137.18.41.915N34.50.22.729/zoom/9/

御津高校以東はまあ盛んに工事してる感じだったが金野付近は気配無しだった。
r373を拡幅してる段階の様だ。。
この辺↓でも工事してた。本体かと思ったら違う様だった。随分のんびりやってる様な。。
http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E137.16.48.902N34.50.20.357/zoom/9/
安倍政権は目の前のニンジンで国民を騙そうとするばかりで本質的な事をやって国を経済を強くする事を考えてない極悪な政権だ。まともにやれ。

1792 大三元 :2017/03/13(月) 11:33:30
https://trafficnews.jp/post/66073/
ずっと断片のみだった土浦BP、ようやくできますね。

1793 とはずがたり :2017/03/13(月) 13:58:02
>>1792
おお,情報提供感謝っす!
筑波スレの方に転載しときますね〜。
学園大橋南の流入が困難でその前後だけでも4車線化が持論http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1177946351/569だったんですがやる時は全部なんは金谷島田バイパスでも同様ですが,一気にやらないと効果ないor車線が頻繁に変わると却って事故など誘発するんでしょうかねえ・・。
もっと小刻みで良いのでたくさん4車線化すると効果ありそうな場所沢山あるんですが。

1794 とはずがたり :2017/03/18(土) 13:21:28
事故多発「悲劇の30m下り坂」、歩行者専用に
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170318-OYT1T50024.html?from=y10
2017年03月18日 10時53分

 北九州市若松区白山の市道交差点で昨年12月、自転車に乗った小学1年の女児(当時6歳)が死亡した交通事故を受け、現場で事故防止の対策が取られた。

 地域住民の要望を受け、交差点に向かう約30メートルの下り坂が歩行者専用道路になり、交差点への進入口に車止めも設置された。住民らは「ずっと事故のない地域にしていきたい」と話している。

 事故が起きたのは昨年12月9日午後3時45分頃。自転車で坂道を下っていた女児が、交差点で右から走ってきた乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。

 住民によると、現場は若戸大橋への抜け道で交通量が多い。しかし、交差点は建物があるため見通しが悪く、事故が多発していたという。現場近くに住む自治会長の蓮尾学さん(85)は「事故の音を聞いて救急車を呼んだことが何度もあった」と振り返る。

 事故から約2週間後には、地域住民ら約60人が集まり、今後の対策について協議。車を利用する住民も多く、坂道を歩行者専用道路にすれば、生活への影響が避けられないことが課題だったが、全会一致で「事故を防ぐための規制をするべきだ」との結論に至ったという。

 これを受け、1月5日には女児が通っていた若松中央小の校長とPTA会長、自治会長の連名で、坂道の歩行者専用道路への変更を求める要望書を若松署に提出。県公安委員会が2月3日に変更を告示し、歩行者専用道路となった。道路を管理する若松区もこれに合わせ、車の進入を防ぐと同時に、自転車も降りるようになる車止めを設置した。

 規制開始後の約1週間は署員が交通指導に当たったが、大きな混乱はなかったという。自身も交通指導に立った同小の大川内英樹校長は「交通量が減り、スピードを出す車も少なくなった」と効果を感じており、蓮尾さんは「警察や行政に素早く対応してもらい、感謝している。二度と同じような事故が起こらないよう願いたい」と話している。

(北村真)

1795 荷主研究者 :2017/03/19(日) 11:49:20

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170308_4
2017/03/08 岩手日報
金ケ崎の4車線拡幅「妥当」 国道4号、整備局第三者委

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/kanegasakimap170308.jpg

 東北地方整備局は7日、2017年度の予算化に向けた新規事業に対する第三者委員会を開き、金ケ崎町の国道4号約5・2キロ区間を2車線から4車線に拡幅する事業の着手を妥当と判断した。今月中旬に国土交通省の第三者委員会でも意見聴取し、判断を受けて国の17年度当初予算案に盛り込まれる見込み。

 区間は同町の西根土橋上(どばしかみ)-六原東町間。同整備局の第三者委員会では学識経験者ら委員5人が、同事業について安全性の確保や渋滞緩和への有効性などを理由に妥当と判断した。同省の第三者委員会でも妥当と判断されれば、予算成立後に事業が進む。

 同区間の事業は県や近隣自治体、経済団体が国への要望を行っており、15年度は三ケ尻交差点付近の改良が完了。16年度は事業の前提となる都市計画の変更も実施している。

1796 とはずがたり :2017/03/19(日) 14:44:07
レンタカーなぜ「わ」ナンバー? 実は存在する「れ」 そのワケとは
https://trafficnews.jp/post/65790/
2017.03.06 乗りものニュース編集部

1797 とはずがたり :2017/03/19(日) 15:39:25

浜当目トンネル開通 静岡―焼津間、台風被害から3年半
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/338408.html
(2017/3/14 08:10)

 台風被害を受けて新設された焼津市の県道静岡焼津線「浜当目トンネル」(全長905メートル)が13日、供用を開始した。同市の焼津グランドホテルで式典が開かれ、県や市、地元の自治会代表者らが出席し、静岡と焼津の両市間を結ぶインフラ完成を祝った。
 川勝平太知事は「静岡と焼津をつなぐ安全な架け橋として、交流が進んでほしい」とあいさつ。中野弘道市長は「長期間にわたり、地元住民は苦しい思いをした。感慨深い」と述べた。関係者はテープカットやくす玉割りを行ったほか、車でトンネルを往復して完成を確認した。
 県道静岡焼津線は2013年10月、台風に伴う豪雨により大崩海岸沿いの区間で、地滑りや陥没が発生して通行止めになった。管理者の県は復旧策として、崩壊の恐れがあるもろい斜面を迂回(うかい)するトンネルを建設した。総工費は21・6億円。今後も、被災区間や同所に通じる當目トンネルは利用できない。

1798 荷主研究者 :2017/03/19(日) 19:48:23

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0377150.html
2017年03/10 07:00 北海道新聞
羊ケ丘通、30日全面開通 北広島 国道36号と立体交差も

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20170310hokkaido01.JPG

 【北広島】道が北広島市大曲地区の渋滞緩和を図るため、国道36号と合流させる延伸工事を進めていた道道仁別大曲線(羊ケ丘通)が30日午前10時に全面開通する。

 大曲地区には三井アウトレットパーク札幌北広島といった大型商業施設、工業団地、道央道の北広島インターチェンジ(IC)などがあり、慢性的に渋滞が起きている。道は2004年に渋滞緩和のため、羊ケ丘通の延伸工事に着手した。

 30日は、延伸部分(約2・7キロ)の国道側700メートルが2車線から4車線に拡幅され、羊ケ丘通から立体交差して恵庭方面の国道に合流する道路と、札幌方面の国道を左折して羊ケ丘通に入る道路が開通する。

1799 荷主研究者 :2017/03/19(日) 19:48:58

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170310_7
2017/03/10 岩手日報
県内初の環状交差点 宮古で12日利用開始

 宮古市は9日、県内で初めて同市蛸の浜町に整備した環状交差点(ラウンドアバウト)で交通安全教室を開き、地元の子どもや高齢者らが横断などのルールを確認した。事故防止や災害時のスムーズな避難につなげる。復興が進む地域の象徴となりそうだ。

 教室には、鍬ケ崎小や宮古・二中の児童生徒、地域の高齢者ら計約300人が参加。宮古署の吉田好忠交通課長代理が横断歩道を子どもたちと歩きながら、交通ルールを説明した。

 環状交差点は直径28メートル、幅員5メートルの信号機のないドーナツ形の交差点。右回りの一方通行で、車は徐行して進入し、環状路を走る車を優先する。全国49カ所で運用しており、被災地での整備は初めて。

 同交差点の一般使用開始は12日午後3時。

【写真=子どもや高齢者らが交通ルールを確認した県内初の環状交差点】

1800 荷主研究者 :2017/03/19(日) 22:07:46

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/03/16/10_.html
2017年3月16日(木)埼玉新聞
国道16号が4車線化、入間―春日部間56・5キロ 渋滞緩和に期待

 国土交通省関東地方整備局大宮国道事務所は、4車線化を進めてきた国道16号線の入間市内区間、440メートルの整備がこのほど完了し、28日に開通すると発表した。これにより、16号線の県内区間にあたる、入間市から春日部市までの間56・5キロが、4車線以上となる。

 開通区間は、入間市河原町交差点から、同市黒須1丁目交差点までの440メートル。開通により、朝や夕方に頻繁に発生する渋滞が緩和される効果が期待される。

 今回の整備は、国道16号の狭山市上奥富から入間市河原町まで、4・56キロの区間を、片側2車線の4車線化にすることを目的に、1964年に策定された都市計画「入間狭山拡幅事業」の一環。72年に工事を着工した。

 大宮国道事務所では開通を記念して、入間市内で同事業の内容や、拡幅区間の町並みの変遷を紹介する、パネル展を開催する。25日〜27日に丸広百貨店入間店、28日〜30日に入間市役所の予定。

1801 荷主研究者 :2017/03/26(日) 12:27:03
>>1786
http://www.jomo-news.co.jp/ns/9914899415519807/news.html
2017年3月20日(月) AM 06:00 上毛新聞
上武道路が全線開通 半世紀かけ前橋-熊谷40.5キロ

 前橋市と埼玉県熊谷市を結ぶ国道17号バイパス「上武道路」は19日、前橋市上細井町と同市田口町の3.5キロの区間が開通し、全長40.5キロが全線開通した。本線である国道17号の混雑が緩和され、沿線地域の物流効率や観光アクセスの向上が期待される。関係者は市内で開かれた開通式典の後、本線上でテープカットやパレードを行い、大規模バイパスの完成を祝った。

 東毛から北毛にかけて群馬県内平野部を貫く上武道路は、1970年度に事業化。50年近い歳月を経て全線開通した。総工費は約1800億円で、熊谷市役所から群馬県渋川市役所までの所要時間は、2時間8分から1時間15分と53分間短縮される。

 ヤマダグリーンドーム前橋で開かれた式典で、大沢正明知事は「全線開通により現在の国道17号の混雑緩和はもとより、大幅な物流の効率化が図られ、生産性や利便性が飛躍的に向上する」とあいさつ。山本龍前橋市長は「開通を機に観光開発、産業誘致、農業振興などあらゆることで皆と手をつなぎ、沿線市町村の力を発揮したい」と期待を示した。

 その後、最後の開通区間となった前橋市上細井町と同市田口町の3.5キロの区間で開通セレモニーが開かれ、地元の子どもたちによる和太鼓演奏やマーチングバンドが花を添えた。

1802 荷主研究者 :2017/03/26(日) 12:27:32

http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20170320/CK2017032002000030.html
2017年3月20日 中日新聞
「立野生地バイパス」が開通 黒部、式典で祝う

テープカットやくす玉割りで「立野生地バイパス」の開通を祝う関係者たち=黒部市生地で

 魚津市と入善町を結ぶ県道魚津生地入善線のうち、黒部市内の一部区間「立野生地バイパス」が十九日、開通した。記念の式典が同市生地であり、関係者が完成を祝った。

 開通したのは同市立野-生地間の八百八十メートル。片側一車線で全幅は十二メートル。魚津方面に向かう車線に歩道を設けた。総事業費は十四億円で、県が一九九八年度から工事を進めていた。

 県によると、現在の道路は歩道がなく、交通量も多いため、歩行者の安全が懸念されていた。新区間には信号がなく、通行時間を最大二分半短縮できる。

 式典には県や市、地元住民ら約百人が出席。テープカットやくす玉割りをして祝福した。地元の園児や中学生らもダンスや吹奏楽演奏で祝賀ムードを盛り上げた。石井隆一知事は「地元住民の安全が確保され、スムーズに交通できる」とあいさつした。

 式典後には住民が真新しいバイパスを歩き、沿岸部の景色を楽しんでいた。 (酒井翔平)

1803 とはずがたり :2017/03/27(月) 15:06:22
むむぅ。車線減少か。渋滞して排ガス公害酷くならなきゃいいんだけど。

車線削減、歩道拡幅へ 幸区の国道1号 苦節16年で住民力実る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00016630-kana-l14
カナロコ by 神奈川新聞 3/24(金) 20:50配信

 川崎市幸区の国道1号の約1キロ区間について、国土交通省が2017年度、片側3車線から2車線に削減する工事に入る見通しとなった。同年度予算案が成立すれば、正式に決まる。国は16年前、道路を拡幅する計画を示したが、川崎公害裁判の和解条項に基づき話し合いを重ねた結果、住民側の意向に沿った形に見直された。

 同省横浜国道事務所によると、2車線化するのは遠藤町交差点から都町交差点までの約1キロ。歩道の幅を2メートルから4メートルに広げ、自転車通行帯を設ける。地下の下水管やNTT回線の移設工事から始め、工事完了まで数年を要する見込みだ。

 地元住民でつくる国道1号線問題協議会事務局長の昼間忠男さん(79)は「川崎、幸区の道路環境問題は(1999年5月の)川崎公害裁判の和解条項で国は原告らと協議するよう縛られている。まず住民が声を上げ、公害裁判の原告団、弁護団と連携して要求を実現できた」と振り返り、国の対応を歓迎する。

 同国道事務所は「歩道の拡幅は和解条項に基づき対応が求められている。現行の道路幅員のまま歩道を拡幅するために2車線化する」と説明。現在の交通量から推測し、車線を減らしても交通状況が大幅に変わらないと判断した。

 当初の計画は2001年8月に浮上。元々片側3車線だった同区間を含む幸区小向仲野町-尻手間(2・8キロ)の道路幅を23メートルから都市計画決定の30メートルに広げる内容で、沿道住民には立ち退きも求められると受け取れる案だった。

 国は沿道環境改善のための拡幅と説明したが、沿道住民は拡幅はむしろ車を呼び込み大気が汚染されると反発。02年6月に国道1号線問題協議会を結成、反対運動を展開した。

 国側が05年8月に「拡幅ありきではない」と軟化し、住民、原告団と協議がスタート。多摩川大橋の歩道拡幅などの改善策が次々と実現し、昨年12月に住民側の要求である2車線化と歩道拡幅が最終決定した。協議会会長代行の大山啓仁さん(76)は「16年間の運動の成果。国の対応を評価したい。残り区間もしっかり取り組みたい」としている。

1804 とはずがたり :2017/04/01(土) 10:18:41
303 R774 2017/04/01(土) 08:59:04.89 ID:y0Gfh8aN
加古川市内の国道2号 一方通行解消へ事業化目指す
https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201704/0010053541.shtml

兵庫県加古川市街地の中心部を貫く国道2号の一部区間が、国道としては全国でも珍しい一方通行となって48年。
県などは2018年度の4車線化・対面通行化の事業着手を目指している。
道路拡幅や一方通行解消に向けた計画は1954年と90年にも浮上したが、いずれも“たなざらし”に。
半世紀近く地元が待ちわびた事業は、三度目の正直で始動できるか。
一方通行区間は、加古川橋東詰-平野西交差点の約1・4キロ(2車線、東行き)。
同市と県加古川土木事務所が手続きを進めている都市計画の変更案によると、
対面通行(片側1車線)の平野西-坂元(約1・2キロ)や加古川橋(西詰-東詰)の2区間を含む計約3・3キロで拡幅し、4車線化する計画。
完了すれば、一方通行区間を含め片側2車線の対面通行となる。

1805 荷主研究者 :2017/04/09(日) 22:48:08

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201703/CK2017032602000138.html
2017年3月26日 東京新聞
米軍相模補給廠の返還地 南北道 来月22日開通

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2017032602100047_size0.jpg

 相模原市は二十四日、中央区の米陸軍基地「相模総合補給廠(しょう)」のうち、米軍から返還された二ヘクタールを活用して整備した、基地を南北に貫く道路が四月二十二日に開通すると発表した。一方、基地北側外周部分の一部返還に伴う道路拡張は二〇一九年度とした当初の予定より遅れる見通しだと明らかにした。 (井上靖史)

 南北道路はJR横浜線相模原駅北口から宮下本町までの八百八十メートル。ほかに返還された十五ヘクタールや、日米が共同使用する三十五ヘクタールの脇を通る。東京都町田市方面などから同駅への通行が便利になる見通しだ。当面は歩道を含めて道幅を一一・五メートル、片側一車線とする。今後の小田急多摩線の延伸工事などを見込んだ暫定の整備といい、将来的には片側二車線に広げる方針。

 基地北側の外周部分は二〇一三年、道路拡張のために〇・八九ヘクタールを一部返還すると日米で合意したもの。二十三日の市議会一般質問で金子豊貴男氏が今後の予定をただしたのに対し、市側は今月一日に米軍や国と具体的な整備に向けた現地協定を結んだと表明した。

 半面、整備の時期については米軍のフェンス移設に三年、東西一・二キロに及ぶ道路拡張に六年、さらに道路拡張のために民有地も買収する必要があり、そのための時間もかかる見通しだと述べた。返還が決まった当初、市は一六年度に着工、一九年度の全面開通と見込んでいた。道路整備課の担当者は「フェンス移設の位置をめぐって米軍との交渉に想定より時間がかかった」と話した。

1806 とはずがたり :2017/04/11(火) 11:04:11
96 R774 sage 2016/12/06(火) 03:00:41.86 ID:H+3ZSptK
変なの発見

四日市の堀木橋が国道365号の指定がされてない。
橋が指定されてないので365号が対岸にワープ

点線国道は数あれど街中点線国道?情報を集めようにもストリートビューをみても道路標識が一切ない。

1807 とはずがたり :2017/04/26(水) 16:58:19
久々に現地視認に入ってみるかな♪

【大阪】奈良国道 斑鳩BP9工区西側本年度着工へ
http://www.senmonshi.com/archive/02/02CCRO942UR6XH.asp

国土交通省奈良国道事務所は、国道25号斑鳩バイパス(BP)の9工区西端の未整備区間について、2016年度中に着工する計画だ。対象となる発注予定工事は3件。今後、入札公告など施工者選定の手続きを進め、第4四半期に入札する予定。また、この他の未整備区間となる9工区の一部(東端)と8工区では早ければ17年度から用地交渉に入る。
 発注予定工事は、「いかるがパークウエイ稲葉西高架橋A2橋台他工事」「いかるがパークウエイ稲葉西高架橋下部工事」「いかるがパークウエイ稲葉西地区道路改良工事」の3件。工事発注規模はいずれも1億〜2億円未満となっている。
 同BPは、斑鳩町市街部の交通混雑の緩和、交通安全の確保を目的に、延長4・7㌔、幅員22㍍の2車線道路を整備する計画。国道25号との接続部となる奈良県斑鳩町幸前を起点とし、終点の国道25号三室交差点(龍田)に接続する。設計速度は時速60㌔。全体事業費は240億円。名称はいかるがパークウエイ。1972年度に事業化し、これまでに延長1・1㌔区間(9工区中央部)を供用している。
 現在の未整備区間は、9工区西端の延長0・4㌔、同東端の延長0・8㌔、8工区の延長2・4㌔の計3・5㌔。このうち、9工区西端は2016年度中に着工。同工区東端と8工区については17年度にも用地交渉に着手する他、8工区では幅杭の設置も予定する。
 16年3月時点での用地進捗率は40%、事業進捗率は31%だったが、その後、9工区の西端を中心に用地取得は大幅に進展しているようだ。
 沿道自治体の奈良県斑鳩町では、BPの開通に併せて、現国道25号とBPを結ぶ都市計画道路法隆寺線の整備を計画。交通量減による散策の快適性向上などから観光面でも早期供用が期待される。

提供:建通新聞社

1808 荷主研究者 :2017/05/06(土) 22:21:00

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20170416/CK2017041602000012.html
2017年4月16日 中日新聞
事故や渋滞減少に期待 美浜で環状交差点の本格供用

住宅団地内で供用が始まった環状交差点=美浜町山上で

 美浜町が整備を進めていた同町山上の住宅団地「美浜東美(うま)し野(の)ニュータウン」内に、県内初の環状交差点(ラウンドアバウト)ができ、十五日から本格的に利用が始まった。この日、全区画の分譲が始まった団地の整備とともに造っていた。町は事故防止だけでなく、団地のシンボルとしての発信も狙う。

 ラウンドアバウトは進入時に速度を落とさなければならず、信号機がないため事故や渋滞の減少が期待されている。時計回りの一方通行で、交差点内の車両が優先される。進入時に方向指示器は必要ないが、出る前には合図をしなければならない。

 団地に整備されたラウンドアバウトは直径十四メートル。町の担当者は「中心部分の用地に植栽をしたり、モニュメントを作ったりして団地のシンボルにしていきたい」と話した。敦賀署交通課の担当者は「不慣れな通りなので、交通安全教室も開いていきたい」としている。

 団地は三万七千平方メートルで全五十八区画。整備費は八億八千万円。五十七区画が分譲対象で、昨年五月から一部区画が販売されていた。すでに六区画が売却され、一世帯が入居している。

 この日、団地の完成式典があり、山口治太郎町長ら四十人が参加。現地見学会もあった。見学会は十六日も午前十時〜午後三時に開かれる。

 (米田怜央)

1809 荷主研究者 :2017/05/06(土) 22:38:57

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170420_5
2017/04/20 岩手日報
環状交差点、大船渡に整備 末崎小前の五差路

 県は本年度、大船渡市末崎町の県道碁石海岸線の改良工事(延長2・7キロ)を始め、末崎小前の交差点を環状交差点(ラウンドアバウト)として整備する。環状交差点は宮古市鍬ケ崎地区に続き本県沿岸部では2カ所目。来年度末の完工を見込み、交通の円滑化や災害時の渋滞緩和などが期待される。

 県によると、環状交差点の環状部分は直径30メートル、幅員6メートル。信号機を廃止し、車両は時計回り通行する。交差点での待ち時間の短縮や事故防止、災害時に停電で信号機が機能しない場合の渋滞緩和効果が見込まれる。環状交差点を含めた改良工事全体の事業費は約24億円の見通し。

 末崎小前の交差点は県道と市道が交わる変則的な五差路。県によると、1日約2870台の交通量がある。付近には小学校と保育園があり、児童の登校時はボランティアの交通指導員や教諭が街頭で見守り活動を行ってきた。

【写真=環状交差点として整備する末崎小前の交差点。児童の登校時間帯には住民や教諭が街頭で見守り活動している】

1810 荷主研究者 :2017/05/14(日) 10:46:20

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20170424/CK2017042402000027.html
2017年4月24日 中日新聞
兼六園下 渋滞緩和へ 県が駐車場含め一体的整備

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2017042302100178_size0.jpg

交差点改良、国道2車線追加

 兼六園や金沢城公園に近い金沢市の兼六園下交差点の渋滞緩和に向け、県は交差点そばの県兼六駐車場を含めた一体的整備を進めている。二〇一七年度には駐車場建て替えの実施設計を作り、早ければ翌一八年度に着工する。駐車場の敷地を縮小することで周囲の道路拡幅に必要な用地の一部が確保でき、交差点改良が近づく。(福岡範行)

 県によると、兼六園下交差点は平日朝の通勤時間帯や花見、大型連休の観光シーズンに渋滞ができる。一三年一月の通勤時の調査では、交差点を先頭に五百メートルの渋滞が発生した。

 渋滞の要因は、交差点の東側の国道159号の車線と西側の県道の車線にずれがあることだ。県道は五車線あるのに対し、国道は四車線だけで、このうち二車線は右折専用。東や西に直進できるのは一車線ずつしかない。

県道に左折専用レーン(手前)がある兼六園下交差点。中央奥は県兼六駐車場=金沢市で

 交差点の改良ではこの国道の最大の幅を八メートル広げて二七メートルにし、二車線追加。西側の県道の左折専用レーンを直進も可能にする。南側の県道も七メートル拡幅して最大二八・五メートルにし、歩道を広げたり、駐車場への導入レーンを設けたりする。

 駐車場は建て替えに向けて観光バスの駐車スペースを十二台に減らし、残りの二十台分を金沢市広坂の暫定駐車場で受け入れている。建て替え後は、従来と同じ三十二台分を兼六駐車場で収容。乗用車の駐車場所は今と同じ四百八十台分ほどを用意する。この駐車場は北陸新幹線開業後の一五年度に前年度比16%増の十九万六千台近くが利用している。

 ただ、一六年度から始めている道路拡幅のための用地買収交渉はまだ終わっておらず、交差点改良の時期は未定。都市計画課の担当者は「渋滞をなくし、スムーズに利用してもらうことが一番」と語り、引き続き努力する姿勢を見せた。

1811 荷主研究者 :2017/05/14(日) 11:24:09

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170428/201704280854_29536.shtml
2017年04月28日08:54 岐阜新聞
高山―長野待望の広域道 上ケ洞バイパス開通

国道361号上ケ洞工区の開通を祝い、テープカットする出席者と園児=高山市高根町上ケ洞、高根トンネル

 岐阜県高山市と長野県伊那市を結ぶ国道361号のバイパス工事で、高山市高根町上ケ洞の上ケ洞工区が27日、開通した。大型車両が通行できるようになり、県域を越えての広域観光や緊急時の連携が期待される。

 同工区は県が2003年に事業化。延長2・14キロで片側1車線、高根トンネル(延長1981メートル)を設けた。延長は旧道より410メートル短くなった。旧道は普通車でもすれ違いができないほどの道幅で落石や大雨が降ったときは通行禁止になる懸念があったが、バイパス完成により解消された。総事業費は約54億円。

 開通式典が高根トンネルで開かれ、岐阜、長野両県や地元自治体の関係者ら約250人が出席。國島芳明高山市長は「信州と飛騨の広域道路網として重要な役割を担う。観光や産業への好影響が期待される」とあいさつ。伊那市の白鳥孝市長は「両市を結ぶ大きな観光ルートで、緊急輸送道路としても利用できる」と喜んだ。

 地元の道後神社の獅子舞が演じられたほか、朝日中学校が清流太鼓を演奏した。高根地区町内会連絡協議会の鈴木孝美会長(66)は「待望の開通。日常生活を支える道路で大変ありがたい」と感慨深げに話した。

1812 とはずがたり :2017/05/28(日) 12:56:19
343 R774 2017/05/25(木) 23:02:05.93 ID:wC3LKvIS
国道299号 台飯能工区が開通します― 平成29年7月1日(土)15時 ―
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2017/0524-0401.html

ついに開通ですね。工事関係者の皆様に感謝!

1813 とはずがたり :2017/06/11(日) 18:25:29
550 ◆ryutoXVv2jhU (新潟県) sage 2017/06/09(金) 20:26:27.52 ID:CXJOGeIb
新津BPって小阿賀野橋の辺りで30169台/24hあるのか・・・
さっさと拡幅しろよ・・・・・

551 R774 sage 2017/06/10(土) 13:39:01.38 ID:PtToVWof
>>550
新津民が「約束が違う!離脱だ離脱!」と騒がないといつまで経ってもダメなんじゃね?
新津はやっぱり市外局番0250地域(中蒲南部+現 阿賀野市)で合併して、その影響力を持って新潟市と渡り合うべきだったんだよ

552 R774 2017/06/11(日) 05:38:18.20 ID:irnnvSTC
そもそも合併建設計画で新津BPの拡幅はうたわれてない。
し、むしろそこを拡幅されると新潟への流出で困るのが
新津の上層部で、それが原因で未だに2車線なんでしょ。

1814 荷主研究者 :2017/06/25(日) 10:39:31
https://www.pref.ibaraki.jp/doboku/doken/kendo/satonekamiokakami/documents/satonekamiokakami_kaitsu.pdf
県道里根神岡上線バイパスの供用開始について

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201706/CK2017060302000157.html
2017年6月3日 東京新聞
北茨城のバイパス全通 県道里根神岡上線 津波で通行止めの国道代替

テープカットでバイパス開通を祝う関係者ら=北茨城市で

 東日本大震災の津波で北茨城市の国道6号が通行止めになったことから、県が代替道路として整備を進めてきた「県道里根神岡上線バイパス」が全線で開通し二日、現場で開通式典があった。整備事業は二〇一一年度に始まり、一四年十一月の北茨城市民病院(同市関南町)の開院までに病院南側の一・二キロが完成、通行を開始した。

 新たに開通した区間は〇・八キロで、全長二キロ。全体の事業費は二十七億円。国が一五年度に整備を始めた国道6号勿来(なこそ)バイパス(四・四キロ)と接続する見通し。

 式典で橋本昌知事は「震災からの復興という意味では模範的。開通を機に、被害が一番大きかった北茨城の地域発展を期待したい」と述べた。

1815 荷主研究者 :2017/07/02(日) 11:19:06

https://this.kiji.is/246456012773343235?c=92619697908483575
2017/6/11 12:006/11 12:18 熊本日日新聞
新国道57号、工事着々 20年度完成めざす

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20170611kumamoto01.JPG

新ルートが国道57号と接続する阿蘇市赤水のJR豊肥線付近。水田だった場所に道路の輪郭が現れ、線路をまたぐ長さ約20メートルの橋の設置や盛り土の工事が今後行われる。奥は北外輪山

二重峠トンネル(仮称)の坑口上部の土砂崩落を防ぐ補強工事が行われている「避難坑」(右)=阿蘇市車帰

 熊本地震で通行不能となった国道57号の北側を通る、新ルート(大津町引水-阿蘇市赤水)の工事が順調に進んでいる。昨年11月の着工から7カ月。延長約13キロの一部には、道路の輪郭や橋脚の足場が姿を現している。外輪山を貫く二重[ふたえの]峠トンネル(仮称)が17日に着工するのを前に、同市の現場を訪ねた。

 国土交通省熊本河川国道事務所によると、新ルートは幅12メートルの片側1車線。大津町の引水地区を起点に熊本中核工業団地北側を東進し、同町古城-阿蘇市車帰[くるまがえり]を結ぶ延長3・65キロのトンネルを経て、同市赤水のミルクロード入り口交差点の東側約900メートルの国道57号に接続する。

 昨夏の地元住民説明会後、阿蘇市側の用地買収は順調に進み、今年3月末に完了。「早期開通を望む地元の熱意と協力で異例の早さ」と同事務所の島川浩一・調査第二課長は説明する。大津町側も順次買収している。

 現在、トンネル両側の開口部付近で掘削に向けての準備工事中。同市側の外輪山斜面の木は伐採され、完成後に車が通る幅約14メートルの本坑を示すリボンが見られる。先行して掘る幅約7メートルの避難坑は、斜面の崩落を防ぐ補強工事が進行する。

 車帰地区のトンネル開口部の真下にある湧水[ゆうすい]池は一部が一時的に埋められ、約10メートル上の開口部まで工事用道路を仮設。付近では橋脚工事の足場や掘削土砂の仮置き場、コンクリートの製造プラントも完成した。

 同事務所は今月初め、車帰地区の住民らにトンネル工事の概要を説明した。7月から24時間態勢で進める掘削は、硬い岩盤を爆薬で粉砕する方法を採用。防音対策で開口部に扉を設け、土砂の仮置き場には壁を造る。

 同地区を通る国道57号の代替迂回[うかい]路の県道は交通量が多く、現57号の復旧時期は示されていない。宮本信治区長(66)は「トンネル工事による騒音や振動に不安の声はあるが、早期完成のため覚悟している」と話す。

 トンネルを除く同市の区間は3・2キロ。このうち現57号との接続地点付近でも、JR豊肥線をまたぐ橋脚を造るための地盤改良などが着工済みだ。

 同区間は高さ7〜10メートルの盛り土と七つの橋で結ぶため、工事の進行とともに沿線の風景は変わりそう。2020年度の完成を目指す同事務所は「最大限、景観を損なわないルート。工事は長期になるが、地元に配慮しながら進めたい」とする。(岡本幸浩、中尾有希)

1816 とはずがたり :2017/07/22(土) 00:01:57

財政難で補修見送り…老朽トンネル・橋、進む撤去
http://www.asahi.com/articles/ASK774GNJK77PTIL00Z.html
神元敦司2017年7月17日07時57分

 老朽化した危険な橋・トンネルの存在が各地で判明し、撤去などの動きが加速している。国と自治体への取材では、2014年度に全国で始まった点検で、今年4月までに340カ所が補修や撤去など緊急措置の必要があると判定され、うち73カ所が撤去されたか撤去予定だった。財政難にあえぐ自治体が補修などで維持することを見送るケースが目立つ。

 12年の中央自動車道笹子トンネル(山梨県)事故をきっかけに14年、都道府県や市町村など管理者に5年に一度の点検が義務づけられた。結果は四つに区分され、最悪の「Ⅳ判定」では、機能に支障があるなどの理由で緊急措置が必要とされる。

 国土交通省が公表した14、15年度分(計20万7774カ所)と、16年度分の一部(17年4月の集計段階)の点検結果でⅣ判定が出た橋・トンネルは340カ所。朝日新聞社がアンケートなどで国と175自治体に取材した結果、このうち15橋がすでに撤去され、58橋・トンネルが「撤去(廃止)方針」だった。

 アンケートでは、約4割の自治体が今後、利用頻度の少なさや財源不足などから橋・トンネルを減らしていく可能性を示唆しており、自治体が、管理してきたインフラを手放す動きが本格的に始まったことがうかがえる。

 補修・架け替え(予定を含む)…


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

こびとづかんフィギュア リトルハナガシラ - べネリック

いやぁさ、植木鉢の裏に結構居るもんだよね!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa