したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

スポーツ総合スレッド

1 小説吉田学校読者 :2006/05/31(水) 23:09:24
雑談スレを見直してみて、芸能ネタの次に多いのがスポーツネタ。
ドイツW杯ももうすぐだし、こういうスレを立ててみました。

2089 とはずがたり :2017/05/17(水) 12:57:35

ジャンプ台を走る!世界で最も過酷な400m走、札幌で
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/region/ASK5J10KSK5HUTQP02K.html
05月16日 09:48朝日新聞

 「世界で最も過酷な400メートル走」が21日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場で開かれる。ノルディックスキー・ジャンプの着地地点からスタート地点までを逆走で駆け上がる、飲料メーカー主催の「レッドブル400」。問われるのは、最大斜度37度の急斜面に屈しない脚力と、130メートル超の高さを恐れぬ勇気だ。

 2011年9月にオーストリアで第1回大会が開催されて以降、欧州を中心に25回開催されてきた。参加ランナーはのべ約1万6千人にのぼる。日本開催は今回が初めてで、札幌大会は個人戦、団体戦計400人の参加枠はすでにいっぱいという。

 個人戦で最速タイムを出した1人は、7月にドイツ南部のティティゼーノイシュタットである第1回世界選手権に招待される予定。トルコ人男性が持つ「世界記録」3分40秒01の更新はなるか。(吉永岳央)

2090 とはずがたり :2017/05/17(水) 13:01:02

シャラポワ、全仏出場できず 仏連盟、リストから除外
http://www.asahi.com/articles/ASK5K2R0JK5KUHBI00D.html?iref=com_alist_8_06
ローマ=稲垣康介2017年5月17日11時13分

 テニスの4大大会、全仏オープンを主催するフランス・テニス連盟は16日、28日に開幕する大会の主催者推薦枠の選手を発表し、ドーピング違反による1年3カ月の資格停止処分から復帰したマリア・シャラポワ(ロシア)はリストから漏れ、出場の道が絶たれた。

 4月末に復帰し、世界ランキング211位のシャラポワは獲得ポイントが満たないため、主催者推薦以外で出場できない状況だった。ロイター通信によると、フランス連盟のジュディチェリ会長は「けがからの復帰に配慮した主催者推薦はあり得るが、ドーピングからの復帰にはあり得ない」と説明。全仏で2度優勝している実績もあり、最低でも予選からの出場は認められるとの観測もあったが、それも認めなかった。

 元世界1位のシャラポワは16日、決定が出た直後にローマでのイタリア国際の女子シングルス2回戦で世界22位のミリヤナ・ルチッチ(クロアチア)と対戦。4―6、6―3、2―1とした最終セットの途中、太ももの痛みで棄権した。

 今大会で上位進出なら7月3日開幕の4大大会、ウィンブルドン選手権の本戦から出場する資格をつかむ可能性もあったが、それも消滅。ただ、主催者推薦を得られない場合でも、前日の1回戦勝利でポイントを稼いだことで、予選からの出場ならかないそうだ。

 シャラポワについては、対戦相…

2091 とはずがたり :2017/05/17(水) 13:07:05
錦織元ペア、三橋元プロを八百長追放 日本人初の処分 罰金も
https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/sponichi-spngoo-20170517-0028.html
07:00スポニチアネックス

 テニスの不正監視団体TIUは16日、八百長などの不正行為に関わったとして三橋淳元プロ選手(27)に永久資格停止と罰金5万ドル(約565万円)の処分を科すと発表した。

 発表によれば、三橋元選手は15年11月に南アフリカで行われたツアー下部のフューチャーズ大会で、自分の元コーチを通じ八百長を持ちかけた。金額はシングルスが2000ドル(約23万円)、ダブルスで600ドル(約6万8000円)だった。同12月のナイジェリアで今度は相手に直接、八百長を提案。同年10月から11月の間には、76回ものテニスを対象とした賭博も行っていた。度重なるTIUの招集に応じず処分が決定。08年設立のTIUで日本人が処分されるのは初めてとなった。

 三橋元選手は神奈川出身で、小学校までは米国で育った。05年に16歳以下の国別対抗戦ジュニア・デビス杯の日本代表に選ばれ、錦織圭ともダブルスを組んでプレーした。鋭いサーブやストロークで将来を嘱望された一方で、ジュニア時代から素行の悪さで知られ、日本協会の海外遠征中に未成年ながら飲酒して強制送還されたこともあった。「悪ガキのまま年を取っている」と話す関係者もいる。07年のプロ転向後は09年全日本選手権で4強。フューチャーズで6勝。世界ランクは09年にマークした295位が最高で、日本協会への選手登録は15年までだった。

 16年1月に八百長疑惑が世界で広がったが、日本も無縁でなかったことに衝撃が広がった。コンプライアンス(法令順守)徹底を強化している中での処分に、日本協会で総務などを担当する高橋甫常務理事は「対応している最中だったので本当に残念」と悔しがった。

2092 チバQ :2017/05/19(金) 15:14:25
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-prm1705190001.html
【2018平昌五輪】開催地でタクシー不足、宿泊代は5〜8倍に高騰 難問は依然として山積み
14:04産経新聞

 2018年平昌五輪が外国人観光客の不興を買い、史上最悪な五輪に陥る恐れがある。ソウル市内から五輪開催地までの高速鉄道などのインフラ整備ばかりが注目されるが、開催地での交通手段、不足する宿泊施設の料金高騰といった観光客にとって最も重要な部分が置き去りになっているというのだ。

 18年2月9日に開幕する平昌五輪。今年4月まで運営などで本番を模して準備状況を確認するテスト大会が開催された。五輪組織委員会の事務総長は4月18日に行ったテスト大会を受けて会見し、「すぐにでも五輪を開催できるという自信が得られた」(中央日報)と胸を張った。

 さらに五輪会場へのアクセスとして重要な高速鉄道は、円周〜江陵間(約120キロ)のレール接続工事が今年3月に終了。17年末にはソウル市内から五輪会場の江陵まで1時間12分台に短縮される。これまで高速バスで3時間近くかかっていた。空の玄関口である仁川国際空港から江陵までも直通で1時間52分で結ばれる予定という。

 交通需要や経済性の観点から妥当性に疑問を持たれた鉄道事業だが、五輪という国家的事業の成功と国土の均衡的な発展を狙い、3兆7614億ウォン(約3761億円)の事業費が投入された。聯合ニュースによると、鉄道施設公団は円周〜江陵の鉄道事業に約8兆ウォンの経済的誘発効果を試算した。

 ところが、朝鮮日報など韓国メディアによると、この鉄道事業では入札に参加した現代建設など4社の大手建設会社による談合が発覚し、韓国の公正取引委員会は4月20日、是正命令と計701億ウォンの課徴金を科した。国政介入事件で罷免された朴槿恵大統領の友人、崔順実被告一族による平昌五輪の利権疑惑が取り沙汰されたばかりだが、韓国ネットユーザーの反応の中には「韓国では不正を働かない人がバカを見る」と書き込みもあるほどだ。

 高速鉄道によってアクセス面は改善する見込みだが、中央日報は開催地の江陵などで外国人観光客の交通手段の深刻な不足が懸念されており、新たな問題が浮上と指摘している。地元自治体・江原道では平昌五輪期間中に1日最大10万人の来場者が予想されるが、同紙は組織委のデータとして法人・個人を合わせたタクシーの台数は今のところ最大134台という。実際に、テスト大会期間中も携帯電話を利用してタクシーをつかまえようとしても至難の業といえる状況だったという。

 フランスのバイアスロン関係者はテスト大会中、移動手段に四苦八苦したという。タクシーがつかまらなくて、宿泊施設まで40分も歩いたと言い、同紙に「来年の五輪の時もこうならないでしょうね」と話したそうだ。江原道の担当者はタクシーの台数を増やす案を検討しているというが、開幕まで270日を切ろうという時期で、まだ検討段階では先行きが不安だ。

 移動手段ばかりではない。中央日報によると、宿泊施設は絶対数が足りず、江陵一帯のモーテルがすでに1泊25万〜40万ウォンと、普段の5万ウォンから5〜8倍に高騰していると報じている。16年のリオデジャネイロ五輪では現地ホテルの1日の宿泊代が6万7000〜15万ウォンだったとも比較しており、いかに高額かが伺える。それだけに、違法なアパート賃貸契約も横行しているという。

 組織委は開催に自信を示したというが、実際には、これだけ解決しなければならない難問が残されている。

2093 チバQ :2017/05/19(金) 16:01:59
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000006-ibaraki-l08
20年東京 カシマで五輪開催へ 7月にも正式決定 「震災復興」を重視
茨城新聞クロスアイ 5/19(金) 8:00配信

20年東京 カシマで五輪開催へ 7月にも正式決定 「震災復興」を重視
2002年サッカー・ワールドカップ(W杯)を前に観客席などが増設された県立カシマサッカースタジアム=01年5月、鹿嶋市神向寺
日本サッカー協会は18日、東京都内で理事会を開き、2020年東京五輪の会場に鹿嶋市の県立カシマサッカースタジアムの追加を求めることを決めた。当初は愛知・豊田スタジアム、大阪・市立吹田スタジアムを合わせた3会場を要請していたが、大会組織委員会が開催経費抑制を理由に追加は1会場のみとする方針を示し、これに応じた。県などは15年から、追加の会場に選定するよう要望活動を進めてきた。カシマスタジアムで東京五輪が開かれれば、02年サッカー・ワールドカップ(W杯)日韓大会以来の世界的な大会の開催となる。

11年3月の東日本大震災で被害を受けたカシマスタジアムは復興五輪の観点から開催意義が大きいと判断し、他の追加候補会場よりも優先された。

今後は大会組織委が国際サッカー連盟(FIFA)や国際オリンピック委員会(IOC)と調整し、7月のIOC理事会で正式に承認される見通し。新国立競技場(東京都新宿区)札幌ドーム(札幌市)ひとめぼれスタジアム宮城(宮城県利府町)埼玉スタジアム(さいたま市)味の素スタジアム(東京都調布市)日産スタジアム(横浜市)に加えて7会場でのサッカー開催が決まる。

新国立や味スタは他競技の兼ね合いでサッカーの利用は限定されるため、過密日程が不安視されている。 追加会場への選定要望を巡っては、県などが大震災からの復興を開催意義に掲げて活動を繰り広げてきた。15年3月に日本サッカー協会が追加会場を公募した際、名乗りを上げた。翌4月、同協会はカシマスタジアムを含む3会場を候補に決めた。17年3月には、同協会、五輪組織委ともに「カシマが軸」とする方針を示していた。

大震災発生の際、県はカシマスタジアムの被災で、国際サッカー連盟(FIFA)から約7600万円の見舞金を受け取っていた。このため、震災から立ち直った姿を見せることも課題としてきた。橋本昌知事は、同協会の田嶋幸三会長や五輪組織委の森喜朗会長に何度も面会。4月14日も森会長と会い、「復興五輪のシンボルに」と要請した。

同協会の決定について、橋本知事は「県民の皆さまと共に喜びたい。これまで大変お世話になった多くの方々に大変感謝している。国際オリンピック委が早期に正式決定してくれることを期待している」などとするコメントを出した。

2094 チバQ :2017/05/21(日) 11:45:59
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000010-asahi-int
兵どもが夢の跡… リオ五輪、施設たなざらし・廃虚化も
朝日新聞デジタル 5/21(日) 4:26配信

兵どもが夢の跡… リオ五輪、施設たなざらし・廃虚化も
水泳競技場。プールの器は移設されたが、建物は取り残されたままだ=4月21日撮影
 世界最大のスポーツの祭典の舞台は、祭りが終わって1年もたたないうちに、たなざらしになっていた。昨年8月の閉幕直後には、お金をかけない運営が評価されたブラジル・リオデジャネイロ夏季五輪。だが行政の資金難に加え、後利用法を真剣に考えてこなかった無計画さもあり、競技施設の多くは放置されたままだ。リオを引き継ぎ、3年後に五輪を開く東京にとっても、ひとごとではない。

【写真】リオデジャネイロ五輪開幕前の水泳競技場


 競泳や柔道、テニスなどの競技施設が集まり、大会時はにぎわいの中心だったリオ市西部バーラ地区の五輪公園。東京ドーム25個分の敷地は平日は封鎖されている。土日祝日は市民に開放されるが、トイレも水道も日陰もなく、人影はまばらだ。

 「こんなはずじゃなかった。五輪のレガシー(遺産)が我々、一般市民に引き継がれないことに怒りを感じる」。4月下旬の祝日、家族と訪れていたヘイナウド・サンタナ・ジアスさん(46)は話した。

 公園内の競技施設は、ほとんど放置されている。萩野公介選手が金メダルを取った競泳会場。プールは移設されたが、解体費がまかなえず、建物の外壁などは残されたままだ。

 中に入ると、いくつもの消火器がゴミのように散乱していた。隣にある屋外の練習用プール跡地には汚水がたまり、大量の蚊が飛び交っていた。「ゴミは持ち帰ろう」。観客に呼びかけるステッカーが床に貼られたまま、放置されていた。

 日本柔道男子が全階級でメダルを取ったカリオカアリーナ2は、土日祝日でも立ち入れない。管理主体が市から政府に移ったものの、ブラジル代表選手のトレーニングセンター(トレセン)として改築する計画は実現していない。人の姿が全くない中、施設を老朽化させないために稼働させている空調の音だけが建物の外まで大きく響く。隣のアリーナ3は、市が学校に生まれ変わらせる計画だが、一向に進んでいない。

 「市や国が民間業者に改修を依頼したくても、民間も金がないからどこも手を挙げない」。リオ大会組織委員会で残務処理にあたるマリオ・アンドラダさん(58)は嘆いた。組織委自身も資金難で、大会期間中に購入した物品の代金、計8千万レアル(約28億円)を払えないでいる。

 五輪公園から北に15キロほどにある、羽根田卓也選手が銅メダルを取ったカヌー・スラローム会場などが広がるラジカルスポーツパークも、市が施設管理費を出せず、昨年12月から封鎖されている。警備にあたる市職員は「いつ再び開放されるか、我々にも全く分からない」とこぼした。

 通りの向かいに座っていたマリア・ガルボンさん(49)は、息子が営む理髪店の奥から「日本」と書かれた扇子を持ってきてくれた。五輪開催時にこの場所でカフェを営んでおり、カヌー日本チーム関係者が訪れた際にもらったという。「日本だけじゃなく、世界中の選手や観客と交流でき、大会は素晴らしかった。早くこの場所にスポーツを楽しむ人たちの姿が戻ってほしい」。人の姿が消え、カフェは閉店に追い込まれた。

 リオ市では今年1月に市長が交代した。五輪招致時から昨年12月まで市長を務めたパエス氏は、ブラジル検察当局が汚職捜査の対象として名前を挙げた98人の政治家リストに名を連ねている。元サッカー20歳以下ブラジル代表で、今はリオ市議のフェリペ・ミシェル氏(40)は「後利用についての無計画さ、汚職、市の資金不足。この三重苦のため、五輪のレガシーは市民に引き渡されていない」と憤る。そして、「東京はどうなっている? 今から後利用のことを真剣に考えないと、我々の二の舞いになるぞ」と警告をくれた。(平井隆介)

2095 チバQ :2017/05/22(月) 11:32:18
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6240440
20年で市場規模が半減! 「ゴルフ」が消える日
東洋経済オンライン 5/21(日) 6:01配信
この20年余で、ゴルフ関連の市場規模は半減。ゴルフ人口の減少もようやく底打ちしたかどうかだ。東京オリンピックの開催まであと3年、今が復権のラストチャンスだという。東洋経済オンラインで「ゴルフとおカネの切っても切れない関係」を連載中のスポーツジャーナリスト、赤坂厚氏に詳しく聞いた。

ゴルフ界が危機的な状況の理由とは?

■ゴルフ人口はピーク時の3分の2以下に

 ──ゴルフ界は危機的な状況なのですか。

 ゴルフ人口がピークの3分の2以下になり、ゴルフにかける単価にしても以前は1万円を超えていたのが、今や半分以下。ゴルフ場の数はそんなに変わっていないから、1ゴルフ場当たりの売り上げも減っている。安くしたパッケージのプレー料金がさらに安くなって、デフレスパイラルが特に地方で生じる。ゴルフ用品購入も中心が新品から中古品に移っている。ゴルフ業界全体がいわば日本経済の状態そのままを映している。

 ──ただ、ゴルフ人口は一昨年に底打ち……。

 去年ちょっと上がったようだ。一昨年が720万人、昨年が760万人という数字がある。それがトレンドとなり上がっていってくれれば、底打ちと宣言できるのだが。このトレンド判断ができるのは2020年のオリンピックの時期だろう。ゴルフ人口を支えていた団塊の世代が65歳を迎えて「2015年問題」がうんぬんされた。その世代が70歳を迎えるのが「2020年問題」。その後もゴルフを続けるかどうか。団塊の世代という支えに頼るのではなく、新しい人を取り込んでいかないと続いていかない。

 ──昨年増えたのは若者ともいわれます。

 そこはデータがない。定年を迎えて、ではゴルフをやろうか、という人たちもいるようだ。実際、シニアの大会で、夫が定年を迎えるから妻も一緒に始めたという夫妻から話を聞いた。そういう入り口もある。全体のジュニア人口が減っているので、ゴルフをするジュニアも減っているだろう。楽しみでゴルフをしているジュニアがどれくらいいるか。経済産業省や総務省のデータが基だが、実際のところははっきりしない。

ゴルフの潜在人口はどれぐらいか
 ──ゴルフの潜在人口は2000万人とも。

 ブルーオーシャン(未開拓市場)といわれている人たちの推計だろう。月に何がしかのカネが使えてゴルフをやってみたいという人数がそのぐらいいるとされている。そのうちの3分の1がゴルフをしてくれたら人口はいっぺんに回復する。

 ──ゴルフを遠ざけている理由はぜいたくなイメージですか。

 イメージが確かに障害になっている。おカネがかかりそう、それに時間も。遊びなのに1度に1万円かけ、かつ1日6時間は必要となってくると、「ちょっとね」という感じが出てくるのかも。

 これはどれだけ意識されているかわからないが、国家公務員の倫理規定で利害関係者とのゴルフは禁止されているので、そうでない同士でもできないと思われているのではないか。中国や韓国でも利害関係者とはゴルフができない。接待や談合に結び付けて見られている。

2096 チバQ :2017/05/22(月) 11:32:36
■ゴルフはビジネスに有効

 ──4人で1組の人数制限は緩和されているようですね。

 2人1組でやれるゴルフ場も今はけっこうある。逆に、ゴルフはビジネスに有効だよと声を大にして言いたい。時間はきちんと守らないとダメだが、一緒に長時間歩いていればゲーム以外でもいろんな話ができる。

 ──ルールはけっこう厳しい? 

 英米のゴルフ協会がルールの大幅な改定を検討している。今のルールは意味がわかりにくいような難しい文章で構成されているが、いずれ簡略化されるようだ。

 時間短縮についても、欧州ツアーで6ホールの大会ができたりしている。もう18ホールにこだわらない。9ホールも早朝ハーフ、薄暮ハーフ以外に、昼間のゲームがあってもいいだろう。実際、オリンピックも18ホールを6時間もギャラリーが見て歩くのかどうか。2時間ぐらいでいいのではないかという話もなきにしもあらず。参加選手や競技方法はまだ確定していない。

 ──振興のためには新たなスターづくりも必要では。

 今もスターはいる。ただ、宮里藍にしろ石川遼、松山英樹にしろ、米国に行ってしまう。それだけどうしても国内の盛り上がりが少なくなる。ただ、テニスの錦織圭も日本にいないが、あれだけ活躍したので人気が出た。海外で勝ってくれれば、ゴルフも一般の人の目に大いに入ってくる。

世界ジュニアで2連覇した畑岡奈紗の期待は大きい
 ──世界ジュニアの日本選手を育てていますね。

 ジュニア関係の仕事(国際ジュニアゴルフ育成協会)にかかわって7年目になる。たとえば畑岡奈紗は世界ジュニアで2連覇して、日本女子オープンでも勝った。それでプロに。期待は大きい。

■ジュニアは1万時間練習してほしい

 ──期待できる若手が出てきた? 

 ジュニア関係の仕事を一緒にしている井上透さんとよく話すのだが、ゴルフは1万時間練習すればスコア70台で回れるようになると。一般の人は無理としても、ジュニアは1万時間を達成してほしいものだ。ただ、その際ゴルフしかしないのでは困る。結局、プロゴルファーになっても、ケガもするだろうし、ほんの一握りの人しか十分には稼げない。できなくなったときのことを考えて、僕らが声をかけるようなジュニアゴルファーには勉強もさせている。学校の勉強でよくて、少なくとも英語はしっかりやろうと言っている。

 ──近頃、シミュレーションゴルフが評価されています。

 イ・ボミもけっこうやっている。韓国で特に盛んで、プロのトーナメントやツアーもある。

 ──韓国人ゴルファーはなぜ強いのですか。

 はっきりとはわからないが、小さいときからの鍛え方、それにハートの違いかもしれない。金銭に対するハングリーとは違う面のハングリーさがある。

 ──日本語もうまい。

 ゴルフだけではない。勉強している。だから、プロになろうとするなら、日本人も英語ぐらいは勉強しなさいと言っているのだ。コミュニケーションを取ろうという意識があるかどうかだろう。

 ──もともとゴルフは生涯スポーツとしていいのですね。

 ゴルフは一生できる。3世代でもできる。年齢が高くなっても競技人口が増えるというスポーツはほかにあまりないのではないか。

塚田 紀史

2097 チバQ :2017/05/26(金) 00:12:02
ビジネスに有効つーか、ゴルフをやる=休みの日に接待ゴルフに付き合わされる→付き合わされたくないから、ゴルフをやらないの図

2098 とはずがたり :2017/05/27(土) 22:13:57
兵どもが夢の跡… リオ五輪、施設たなざらし・廃虚化も
http://www.asahi.com/articles/ASK511PWPK51UTQP001.html?iref=com_rnavi_arank_nr01
平井隆介 前田大輔2017年5月21日04時26分

 世界最大のスポーツの祭典の舞台は、祭りが終わって1年もたたないうちに、たなざらしになっていた。昨年8月の閉幕直後には、お金をかけない運営が評価されたブラジル・リオデジャネイロ夏季五輪。だが行政の資金難に加え、後利用法を真剣に考えてこなかった無計画さもあり、競技施設の多くは放置されたままだ。リオを引き継ぎ、3年後に五輪を開く東京にとっても、ひとごとではない。

 競泳や柔道、テニスなどの競技施設が集まり、大会時はにぎわいの中心だったリオ市西部バーラ地区の五輪公園。東京ドーム25個分の敷地は平日は封鎖されている。土日祝日は市民に開放されるが、トイレも水道も日陰もなく、人影はまばらだ。

 「こんなはずじゃなかった。五輪のレガシー(遺産)が我々、一般市民に引き継がれないことに怒りを感じる」。4月下旬の祝日、家族と訪れていたヘイナウド・サンタナ・ジアスさん(46)は話した。

 公園内の競技施設は、ほとんど放置されている。萩野公介選手が金メダルを取った競泳会場。プールは移設されたが、解体費がまかなえず、建物の外壁などは残されたままだ。

 中に入ると、いくつもの消火器がゴミのように散乱していた。隣にある屋外の練習用プール跡地には汚水がたまり、大量の蚊が飛び交っていた。「ゴミは持ち帰ろう」。観客に呼びかけるステッカーが床に貼られたまま、放置されていた。

 日本柔道男子が全階級でメダルを取ったカリオカアリーナ2は、土日祝日でも立ち入れない。管理主体が市から政府に移ったものの、ブラジル代表選手のトレーニングセンター(トレセン)として改築する計画は実現していない。人の姿が全くない中、施設を老朽化させないために稼働させている空調の音だけが建物の外まで大きく響く。隣のアリーナ3は、市が学校に生まれ変わらせる計画だが、一向に進んでいない。

 「市や国が民間業者に改修を依頼したくても、民間も金がないからどこも手を挙げない」。リオ大会組織委員会で残務処理にあたるマリオ・アンドラダさん(58)は嘆いた。組織委自身も資金難で、大会期間中に購入した物品の代金、計8千万レアル(約28億円)を払えないでいる。

 五輪公園から北に15キロほどにある、羽根田卓也選手が銅メダルを取ったカヌー・スラローム会場などが広がるラジカルスポーツパークも、市が施設管理費を出せず、昨年12月から封鎖されている。警備にあたる市職員は「いつ再び開放されるか、我々にも全く分からない」とこぼした。

 通りの向かいに座っていたマリア・ガルボンさん(49)は、息子が営む理髪店の奥から「日本」と書かれた扇子を持ってきてくれた。五輪開催時にこの場所でカフェを営んでおり、カヌー日本チーム関係者が訪れた際にもらったという。「日本だけじゃなく、世界中の選手や観客と交流でき、大会は素晴らしかった。早くこの場所にスポーツを楽しむ人たちの姿が戻ってほしい」。人の姿が消え、カフェは閉店に追い込まれた。

 リオ市では今年1月に市長が交代した。五輪招致時から昨年12月まで市長を務めたパエス氏は、ブラジル検察当局が汚職捜査の対象として名前を挙げた98人の政治家リストに名を連ねている。元サッカー20歳以下ブラジル代表で、今はリオ市議のフェリペ・ミシェル氏(40)は「後利用についての無計画さ、汚職、市の資金不足。この三重苦のため、五輪のレガシーは市民に引き渡されていない」と憤る。そして、「東京はどうなっている? 今から後利用のことを真剣に考えないと、我々の二の舞いになるぞ」と警告をくれた。(平井隆介)

2099 とはずがたり :2017/05/30(火) 19:13:39
"You can always become better."
Tiger Woods

逮捕のウッズ、飲酒運転を否定「薬の影響で予期せぬ反応」
http://www.msn.com/ja-jp/sports/golf/%E9%80%AE%E6%8D%95%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%83%83%E3%82%BA%E3%80%81%E9%A3%B2%E9%85%92%E9%81%8B%E8%BB%A2%E3%82%92%E5%90%A6%E5%AE%9A%E3%80%8C%E8%96%AC%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%81%A7%E4%BA%88%E6%9C%9F%E3%81%9B%E3%81%AC%E5%8F%8D%E5%BF%9C%E3%80%8D/ar-BBBFs8h
GDO
7 時間前

タイガー・ウッズは、飲酒か薬物の影響下で自動車を運転した容疑で逮捕(その後釈放)されたことについて、「飲酒ではない。処方薬により予期せぬ反応が起きた。薬の組み合わせでこんなに強い影響が出るとは知らなかった」とする声明を出した。

ウッズは29日、自宅のあるフロリダ州の路上で逮捕された。

声明では「自分のしたことの深刻さは分かっており、すべての責任は私自身にある。家族や友人、ファンに心からお詫びする」と謝罪し、「二度とこうしたことが起きないようにする。捜査に協力した」と記した。

29日は祝日のメモリアル・デー(戦没者追悼記念日)で、地元警察の正式発表はまだない。

2100 とはずがたり :2017/06/05(月) 14:16:06
こんな映像公開しちゃってもアメリカでは法律的に大丈夫なのか?

タイガー・ウッズ選手の取り調べ映像を公開
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170602-00000023-nnn-int
日本テレビ系(NNN) 6/2(金) 9:55配信

 男子ゴルフの元世界ランク1位、タイガー・ウッズ選手の取り調べ中の映像が新たに公開された。

 公開されたのは、先月29日、飲酒か薬物の影響のもとに車を運転した疑いで逮捕されたウッズ選手が、警察署内で取り調べに応じている映像。後ろ手に手錠をかけられた状態のウッズ選手は、目はほとんど閉じたまま、体は前後左右に揺れ、立っているのもやっとの状態だ。椅子に座っても、壁にもたれかかってぐったりとしている。

 さらに、アルコール検査を求められたウッズ選手は、ふらつきながら警察官のもとへ。ろれつが回らず、足元もおぼつかない様子だが、アルコールは検出されなかったという。

ウッズ選手が声明「処方薬で予想外の反応」
http://www.news24.jp/articles/2017/05/30/10362855.html?utm_source=Yahoonews&utm_medium=relatedarticles&utm_content=363167&utm_campaign=n24_acquisition
2017年5月30日 12:34

 男子ゴルフ元世界ランキング1位のアメリカのタイガー・ウッズ選手(41)が飲酒か薬物の影響のもとに車を運転した疑いで逮捕された。

 警察などによると、タイガー・ウッズ選手は29日、南部フロリダ州の自宅近くで、飲酒か薬物の影響のもとに車を運転した疑いで逮捕された。その後、数時間で釈放されたという。

 ウッズ選手は釈放後、声明を出し、ファンなどに謝罪するとともに「アルコールは関係ない。処方された薬で予想外の反応が起きた。薬が混ざり合ってこれほど強く作用するとはわからなかった」と記している。

 ウッズ選手は男子ゴルフの元世界ランキング1位だが、ここ数年は腰の痛みで戦列を離れ、先月には手術を受けて復帰に向けリハビリ生活を送っていたところだった。

2101 チバQ :2017/06/08(木) 17:42:19
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00000058-jij-spo
24年五輪、パリ開催か=ロスは「28年でもいい」―米紙
6/8(木) 12:22配信 時事通信
 【ロサンゼルス時事】2024年夏季五輪開催を目指す米ロサンゼルス招致委員会のワッサーマン委員長は7日、招致を争っているパリに同年の大会開催を譲り、28年にロサンゼルスでの開催を目指してもいいとの考えを示した。ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)などが報じた。

 国際オリンピック委員会(IOC)はスイスのローザンヌで9日に理事会を開き、24年と28年の夏季五輪開催地の決定方法などを協議する。これまでは1大会ごとに開催7年前に決めてきたが、IOCは立候補都市の相次ぐ撤退などを背景に2大会同時決定も視野に入れている。24年五輪招致は2都市の一騎打ちになっており、この開催地にパリが決まった場合、28年はロサンゼルスになることも想定される。

 ワッサーマン委員長は声明を発表し、「ロスは24年でなければならないとは言っていない」とした上で、IOCに協力する姿勢を強調した。

2102 チバQ :2017/06/10(土) 22:43:52
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000021-asahi-spo
24・28年五輪一括選定へ パリとLAで開催の可能性
6/10(土) 10:03配信 朝日新聞デジタル
 国際オリンピック委員会(IOC)は9日、スイス・ローザンヌで臨時理事会を開き、2024年五輪に立候補している米ロサンゼルスとパリの2都市から28年五輪の開催都市も選ぶという異例の方針を承認した。ロサンゼルス側はパリに譲る意向を示唆しており、24年はパリ、28年はロサンゼルスでの開催に向けた流れが加速しそうだ。

 IOCは7月11、12日にローザンヌで臨時総会を開き、賛同が得られれば、9月の総会(ペルー・リマ)で2大会の開催順を諮る。

 バッハ会長は「西欧を中心に、五輪招致は市民から政府、スポーツ界、財界などが結託して公金を浪費する事業だと懐疑的に見られている」と、近年の招致機運の低下の背景を分析。過去に2度ずつ五輪を開いた実績があるロサンゼルスとパリが立候補する状況は「これ以上ない絶好の機会で、安定という報酬が得られる」と語った。2都市は9日、IOCの方針を歓迎する声明を発表した。

2103 チバQ :2017/06/14(水) 21:57:57
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-35102721-cnn-int
サッカーW杯、東アジア4カ国共催で 韓国大統領が提案
6/14(水) 16:49配信 CNN.co.jp
(CNN) 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領がこのほど、2030年のサッカー・ワールドカップ(W杯)を北朝鮮、中国、日本と共同で開催する案を国際サッカー連盟(FIFA)に、提示した。北朝鮮が繰り返すミサイル実験などで地域の緊張が高まるなか、スポーツは問題解決の鍵になり得るのだろうか。

文氏は今週、FIFAのインファンティノ会長と会談した際に東アジア4カ国による共催を提案。南北間や地域内の平和構築に役立つ可能性があると伝えた。

また、東アジア諸国が安全保障や経済で連携する欧州連合(EU)型の体制をつくることにもつながるとの考えを示唆した。

文氏は先月の就任以来、南北関係の改善に取り組んできた。北朝鮮を訪問して金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談する用意があるとも表明した。だが北朝鮮は先週、韓国の市民団体が申し出たマラリア予防のための支援を断っている。

昨年1月に北朝鮮の核実験で南北間の交流が途絶えてから、韓国政府がこうした事業を承認するのは初めてだった。しかし北朝鮮は、国連の対北朝鮮制裁を韓国も支持したとの理由で支援を拒否した。

文氏はまた、朴槿恵(パククネ)前政権が米軍の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)を導入すると決めてからぎくしゃくしていた中国との関係修復に苦慮している。

さらに日本とも、第2次世界大戦中のいわゆる「慰安婦」の問題をめぐって意見の食い違いが生じている。

しかしサッカーは南北間で共有できる数少ない分野のひとつ。韓国と北朝鮮は親善試合や国際試合で定期的に対戦してきた。両国ともアジアでは強豪チームの部類に入る。4月には韓国の女子チームがアジア杯の予選で平壌を訪れた。

スポーツ大会への誘いが常に成功するわけではない。1988年のソウル五輪は南北共催案の交渉が決裂し、北朝鮮がボイコットする結果になった。

FIFAのインファンティノ会長は会談で、文氏の提案を歓迎した。困難はあるにせよ、「信念に基づいて努力することは重要だ」「こうした構想を語るだけで強いメッセージが伝わる」と強調。今週中に会談を予定している習近平(シーチンピン)中国国家主席にも伝えると述べた。

韓国や日本、中国には優れたスポーツ施設がそろっている。日韓両国は2002年W杯を共催し、北京では08年五輪が開かれた。東京は20年五輪の開催国だ。22年のW杯開催国、カタールのように大規模なスタジアム建設は必要なく、共同で名乗りを上げれば有力な候補地となる可能性が高い。

ただW杯100周年となる30年の大会をめぐっては、すでに第1回大会の開催国ウルグアイが隣国アルゼンチンとの共催案を出しているほか、英国で開催する案も浮上している。

2104 とはずがたり :2017/06/17(土) 08:31:19
体育とかスポーツが嫌いな俺としては英断と評価いよう!
でもマクドが協賛しない五輪はなんか物寂しい気も。五輪なら見ないし関係ないけどな。

IOCもマクドの後継企業はマクドしかいないと思ってる節があるな。暫くは席開けといてやっぱお願いするとなるのを待ってるようだ。

マクドナルド、IOCスポンサー撤退 約3年の契約残し
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/sports/ASK6J6WGYK6JUTQP01R
06月16日 23:28朝日新聞

 国際オリンピック委員会(IOC)は16日、長年、最高位(TOP)スポンサーだった米ファストフード大手、マクドナルドと話し合い、契約を即時に打ち切ることで合意したことを発表した。契約期間を約3年残しての解除は異例。

 マクドナルドは世界的な成長戦略の練り直しが理由と説明している。IOCのルメ・マーケティング担当は「めまぐるしく変わる経済界で、マクドナルドはこれまでと違う優先順位でビジネスに集中することになったと理解している」とコメントした。

 しかし、来年2月に開かれる平昌冬季五輪については韓国の国内限定の協賛企業として残り、五輪公園内や選手村に店を出す。

 マクドナルドがIOCのスポンサーになったのは1976年にさかのぼる。

 TOPは1業種1社で協賛企業を募る形だが、IOCはすぐ代替の企業を探す予定はないという。

 TOPスポンサーは五輪マークを世界中で自社製品の宣伝に使える。マクドナルドが抜けた後の契約企業は12社で、日本からはパナソニック、ブリヂストン、トヨタ自動車の3社。(ロンドン=稲垣康介)

2105 チバQ :2017/06/21(水) 21:51:36
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000017-cnippou-kr
韓国文体部長官「平昌五輪種目の一部を北朝鮮のスキー場で行う案を検討」
6/21(水) 10:49配信 中央日報日本語版
2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)で雪上種目の一部を北朝鮮の馬息嶺(マシクリョン)スキー場で行う案が検討されている。

20日、都鍾煥(ト・ジョンファン)新文化体育観光部長官は江原道(カンウォンド)平昌郡にある平昌五輪組織委員会主事務所を訪問し、「北朝鮮で馬息嶺スキー場を世界的な水準だと言っているが、張雄(チャン・ウン)北朝鮮IOC(国際オリンピック委員会)委員と相談して方法を模索する」とし、「五輪の聖火が北朝鮮の開城(ケソン)や平壌(ピョンヤン)を通過するのも構想している」と述べた。北朝鮮応援団の訪韓も共に検討していることが分かった。

女子アイスホッケーの南北単一チームも推進されている。都鍾煥長官は「平和五輪を行うための核心は北朝鮮の参加の有無」とし「女子アイスホッケー南北単一チームを作るために、IOCと協議する計画」と話した。

韓国は平昌五輪の開催国資格で8チームが競う女子アイスホッケーの出場権を確保したが、北朝鮮には出場権がない。単一チームを構成するには韓国選手団と国際アイスホッケー連盟、IOCなどと協議しなければならない。都長官は今月末、茂朱(ムジュ)世界テコンドー選手権大会の閉会式に参加するために訪韓するトーマス・バッハIOC委員長、北朝鮮の張雄IOC委員と関連内容を話し合う計画だ。

バッハIOC委員長は29日に訪韓して7月1日に出国する予定だった。都長官は「バッハ委員長が出国日程を延期し、米国訪問後帰国する文在寅(ムン・ジェイン)大統領を7月3日表敬訪問すると知っている」と話した。

2106 とはずがたり :2017/06/30(金) 22:43:35
試合ボイコットも 中国、スポーツ「挙国体制」のほころび
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO18205870Y7A620C1000000/
編集委員 村山宏
2017/6/30 6:30日本経済新聞 電子版

 中国の“挙国体制”にほころびが見えてきた。中国では幼少期からスポーツエリートを選抜し、国家が選手を育成しており、これを挙国体制と呼んでいる。オリンピックの獲得金メダル数では中国は米英と1、2位を争うようになり、挙国体制は成功したとされてきた。ところが、絶対の強さを誇った卓球、バドミントン、体操などの分野で中国が負けるケースも増えてきた。そんな折りに卓球の国際大会で集団ボイコット事件が起きた。

■卓球世界ランク1〜3位、姿見せず

 6月23日、中国・成都で開催された卓球の中国オープン二回戦。中国のスーパースターである世界ランク1位の馬龍、2位の樊振東、3位の許●(日へんに斤)が姿を現さなかった。試合をボイコットしたのだ。実は試合直前の20日、中国の劉国梁総監督が中国卓球協会の副主席に異動する人事が突然、発表された。劉氏の異動は表向きは栄転だが、総監督を解任された印象はぬぐえなかった。馬龍らのボイコットは劉氏の処遇への抗議とみられている。

 集団でのボイコットが伝えられると中国のネットユーザーがいろめきたった。劉氏異動の不透明な決定過程や試合直前の発表に不満を述べる声が大半を占め、ボイコットに及んだ主力選手やコーチを支持する意見が多かった。だが、その一方で「誰があなたたちを育成したと思っているのか」「選手は国家の栄誉のためにプレーしろ」「中国内の国際大会で世界に恥をさらした」といった強い調子で選手を非難する意見も少なくなかった。

 中国の国技ともいわれる卓球、それもお膝元で開かれた国際試合のボイコットとはいえ、いささか批判が過ぎるように感じられるだろう。だが、中国のスポーツ選手の育成体制を知っていれば言いすぎと思えなくなるかもしれない。中国では各スポーツ分野で才能を認められた子どもたちは各地の公立の体育専門の学校に入る。体育学校で頭角を現したごく少数のスポーツエリートが中国代表に選ばれ、やがて世界の舞台で活躍することになる。

 子供を対象にした体育学校だけでも全国に約2000校あるとされる。有名な北京市什刹海体育運動学校のホームページをのぞいてみた。1958年の創立以来、38人の国際大会の優勝者を輩出し、そのうち7人がオリンピックで金メダルを獲得したと記載してある。長期訓練を受ける在校生は800人余り、年齢は6歳から30歳とまちまちだ。素質のある選手を集め、寄宿舎に入れて集中トレーニングする。卓球、バドミントン、テコンドーで優れた実績がある。

 中国の選手育成は人材発掘から施設、コーチの費用まで国家がかりだ。国家予算を素質のある少数の選手に集中投下し、短期間で世界レベルに引き上げる方式といえる。社会主義体制下にあった旧ソ連の選手育成方法を模した育成体制であり、中国では挙国体制と呼んでいる。挙国体制は抜群の威力を発揮し、中国のオリンピックの金メダル獲得数は北京が51個で1位、ロンドンが38個で2位、リオデジャネイロが26個で3位という結果を残した。

■04年アテネ五輪 「金メダル1個6億元」と批判も

 挙国体制で中国は金メダル大国となったものの、税金の無駄遣いではないかという批判も以前から強かった。金メダル1個6億元(現在のレートで約100億円)――。中国のネットで繰り返されてきた挙国体制への皮肉だ。2004年のアテネ五輪で中国政府は200億元の育成費用を投じ、得られた金メダルが32個だったからだ。巨費を一部選手に注ぎ込むよりも、一般の人々のスポーツ振興に資金を振り向けるべきだとの意見は少なくない。

2107 とはずがたり :2017/06/30(金) 22:43:52
>>2106-2107
 15年の財政支出のうちスポーツ関連は356億元だったが、一般民衆向けのスポーツにはその約1割、36億元を振り向けたにすぎない。それでも税金で育てた中国選手が国際試合で勝っているうちは良かったが、「鉄板」だった卓球ですら平野美宇ら日本人選手に負ける事態が起きている。まして選手が試合を放棄したりすれば一部民衆が怒るのも無理はない。国家主導の挙国体制が中国のスポーツ振興につながるのか、疑いの目が向けられつつある。

 中国はサッカーワールドカップの本戦出場を逃し続けているが、原因を探っていくとエリート主義の限界に行き着く。競技人口の少ないスポーツでは短期間に育成した少数精鋭の選手でも勝てるが、サッカーのように有力選手が世界各国にひしめく競技ではこの手法は通用しにくい。普通の子どもや一般の人々を対象にしたサッカーの振興策で競技人口を増やし、選手層を厚くしていかなければワールドカップの出場は夢に終わりかねない。

 エリートを選抜する手法にも疑問の声が上がる。バドミントンでは奥原希望、山口茜などの小柄な日本人女子選手に大柄な中国選手が負けるケースが増えているが、「中国は身長の高さを優先して早くから選手を育成するが、体格が小さくとも敏しょう性のある選手を拾い切れていない」といった批判が聞こえる。運動能力に秀でた者ばかりが優遇され、「その競技が心から好きだ」という一番大切な素質が見過ごされてしまう恐れもある。

 そして今回の卓球での集団ボイコット事件。挙国体制では政府の国家体育総局が予算を配分し、各スポーツ競技の団体・協会を管理するため、各団体の人事や施策には体育総局の介入がどうしても生じてしまう。劉国梁総監督“解任劇”の真相は不明だが、体育総局の対応を批判する声も多い。いずれにせよ政府がスポーツを管理する体制のなかでは選手の側が自分に合ったコーチや監督を自由に選べず、選手の自発性が発揮しにくい。

 今回のように試合直前に信頼する総監督が不可解な解任をされては選手の側はたまったものではないだろう。世界のスポーツ界は今や選手がコーチを選ぶ時代であり、これでは中国が世界の潮流から取り残されてしまう。エリート選手を政府が上から育てる挙国体制は14億人近い人口の潜在能力を十分に引き出しているとは言いにくい面がある。このままではスポーツを真に愛する大衆層の自発性や、やる気をそぎかねないからだ。

■陸上競技、一般参加者に道ひらく試み

 挙国体制のほころびを見て、20年の東京オリンピックでは中国の金メダル数はさらに減るだろうと思っていたら、中国の変化を感じさせるニュースを目にした。中国の陸上競技協会が6月13日、「私はオリンピックで走りたい」というプログラムを発表したのだ。東京五輪や国際陸上のマラソン競技の代表としていわゆる専門の選手だけでなく、各種国内大会で好成績を収めた一般参加者にも出場チャンスを与えるという内容だ。

 果たして挙国体制のほころびは、結果的に中国にとって吉と出るのだろうか。

2108 チバQ :2017/07/12(水) 11:30:39
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000004-asahi-spo

五輪24年パリ・28年LAが有力 開催都市同時決定へ


7/12(水) 0:40配信

朝日新聞デジタル



 国際オリンピック委員会(IOC)は11日、スイス・ローザンヌで臨時総会を開き、2024年夏季五輪に立候補しているパリ(フランス)、ロサンゼルス(米)の2都市から、28年五輪の開催地も同時に選ぶ案を承認した。2都市の同意を経て、9月13日の総会(リマ)で開催順を決める。24年パリ、28年ロサンゼルスが有力視される。

 巨額の財政負担などを理由に五輪開催に名乗りを上げる都市が減り、24年大会招致でも当初立候補していたローマ(イタリア)、ハンブルク(ドイツ)、ブダペスト(ハンガリー)が住民投票などで断念に追い込まれ、2都市しか残らなかった。このためIOCは選考方法の見直しを進め、通常なら大会7年前に決めるところを、過去に2度ずつ開催した実績を持つ両都市に振り分けることで、11年先までの保証を得ようとした。2都市の同意が得られなければ通常通りに決めるが、2都市はIOCの方針を受け入れる見通し。

 2大会同時に決めるのは夏季大会では1921年に24年パリと28年アムステルダム(オランダ)を決めて以来。パリは1900年、24年以来、ロサンゼルスは1932年、84年以来、ともに3度目の開催となる。(ローザンヌ=稲垣康介)

2109 チバQ :2017/07/12(水) 11:31:13
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000028-jij-spo

パリ、ロサンゼルスとも高評価=9月に投票で振り分けへ―24、28年五輪


7/6(木) 8:37配信

時事通信



 【ロンドン時事】国際オリンピック委員会(IOC)は5日、2024年夏季五輪の招致を目指すパリと米ロサンゼルスに関する評価報告書を公表し、双方に高い評価を与えた。バウマン評価委員長は「両都市の計画は、一言で言えば素晴らしい。市民や選手からの支援、熱意、情熱を伝え、それぞれのベストを提示した」と述べた。

 IOCの評価委は5月に両都市を訪れ、会場予定地の視察やインフラ、財政状況などを調査。報告書は、開催地を9月の総会(ペルー・リマ)で決めるIOC委員投票の判断材料となる。

 24年大会は立候補都市の相次ぐ撤退により、パリとロサンゼルスの一騎打ちとなった。IOCは6月の理事会で、2都市を24年と28年の両大会に振り分ける異例の案を承認した。今月11、12日にスイスのローザンヌで開かれる臨時総会で、2大会同時決定の方針が固まる見通し。

 IOCは五輪改革「アジェンダ2020」でコスト削減を提唱。パリはコンパクトな会場計画や歴史的な街並みをアピールし、ロサンゼルスは既存施設を最大限に活用した計画をうたっている。

2110 チバQ :2017/07/23(日) 21:30:28
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-01858874-nksports-soci
東京五輪の聖火リレー出発地「石巻案」消滅の可能性
7/20(木) 19:13配信 日刊スポーツ
東京五輪の聖火リレー出発地「石巻案」消滅の可能性
東京五輪・パラリンピックの開閉会式コンセプトを話し合う有識者懇談会であいさつする組織委の森喜朗会長(中央)(撮影・三須一紀)
 2020年東京五輪の聖火リレーの出発地が宮城県石巻市と沖縄県に絞られたとの一部報道について大会組織委員会の森喜朗会長は20日、「このように先に出てしまうと組織委としては絶対にここではできないということになる」と述べた。同市は被災地の中でも最も早くから出発地の誘致に力を入れてきたが、石巻案が消滅する可能性も出てきた。

 同市には64年東京五輪で使われた旧国立競技場の聖火台が貸与されている。東日本大震災の被害規模が最大の自治体として聖火リレーの誘致活動に尽力。聖火リレー検討委員会でも実際に候補地として挙がっていた。しかし、森氏は「石巻の名が候補の1つとして挙がっていたことは事実だが、他にも東北には被災地がある。報道で出たら逆に、なくなったと見ていただいていいと思います」と語った。

 昨年、東京都の小池百合子知事がボート会場を同県の長沼に移そうとした事例を挙げ「県中が大騒ぎになる。それでダメになったら大きな衝撃。(聖火リレーは)ボート場の時のような騒ぎでは済まない」と懸念した。

 組織委関係者によると、聖火リレーなどのセレモニー関連については国際オリンピック委員会(IOC)が情報管理を徹底するよう求めている。報告前に情報が出ると「IOCの機嫌を損ね、難しくなる」と話した。

2111 チバQ :2017/07/23(日) 21:31:39
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000020-khks-pol
<東京五輪まで3年>「復興」色 矛盾だらけ
7/23(日) 15:29配信 河北新報
<東京五輪まで3年>「復興」色 矛盾だらけ
小笠原博毅(おがさわら・ひろき)ロンドン大博士課程修了。2016年から現職。近著に「セルティック・ファンダム」。編著書の「反東京オリンピック宣言」には宇宙物理学者の池内了氏らが寄稿した。48歳。東京都出身。
 2020年東京五輪の開幕まで、24日であと3年となる。東日本大震災からの「復興五輪」を掲げるが、具体的な復興支援はまだ見えない。昨年、研究者やアスリートら16人の論考集「反東京オリンピック宣言」を出版した神戸大大学院の小笠原博毅教授(社会学)に問題点を聞いた。(聞き手は東京支社・片山佐和子)

【グラフ】五輪は復興に役立つ?被災3県首長アンケート

◎神戸大・小笠原博毅教授に聞く

 -「宣言」を出版した動機は。

 「五輪に同調的な言説があふれており、きちんと異議を申し立てたかった。東京電力福島第1原発事故は汚染水処理や廃炉作業など問題が山積しているのに、安倍晋三首相は招致のプレゼンテーションで『状況は統制されている』と切り捨てた。福島がPRに利用されたことに国民はもっと怒るべきだ」

 -被災地の姿と支援への感謝を世界に伝える狙いは評価できるのでは。

 「五輪はスポーツイベント。招致のため感謝を伝えることが無理やり関連付けられた。なぜ東京が、多くの犠牲があった被災地を代表できるのか。五輪が復興についての印象操作の道具にされている」

 「1964年の東京五輪は戦後復興の象徴と言われるが、実態は東京都心が整備されただけで地方との格差が拡大した。現在も五輪に向けて再開発やインフラ整備が進み、一極集中が加速している。復興を後押しすると言いながら資材価格や人件費の高騰を招き、復興事業に実害が出ている」

 -沿岸被災地を巡る聖火リレーや宮城、福島両県での一部競技実施は地元で歓迎の声がある。

 「河北新報社が今年2月に実施した被災42市町村長アンケートに注目したい。五輪は復興に役立つかとの問いに半数以上が『何とも言えない』と答えた。特に原発事故避難区域の首長は大半がネガティブな見方だった。多様な意見があるのに、何となく歓迎ムードがつくられていないか」

 「五輪に批判的だが、どうせやるならと捉え、循環型社会への転換など新しい価値の創造を呼び掛ける人々もいる。異なったビジネスモデルの提供でしかなく、自ら積極的に巨大イベントに貢献しているだけだ」

 -開催準備が進む中、反対を唱える理由は。

 「大手メディアは招致決定以降、反対の声をあまり報道しなくなった。意見の多様性は努力して守るべきだ。安倍首相は『共謀罪』法の必要性や憲法改正の時期を五輪と結び付けた。五輪憲章が禁じる政治利用だ。矛盾と問題だらけの五輪に私は反対と言い続ける」

2112 チバQ :2017/07/24(月) 20:06:34
http://www.sankei.com/tokyo2020/news/170712/tko1707120002-n1.html
2017.7.12 10:39

五輪離れ、にじむ危機感 いわば“無投票当選”の2大会同時決定承認 財政力や安定感になびくIOC
 国際オリンピック委員会(IOC)が11日の臨時総会で、2024年と28年の夏季五輪開催都市を9月のIOC総会(リマ)で同時に決定する異例の案を全会一致で承認した。24年五輪招致に立候補しているパリとロサンゼルスの調整を経て両大会に振り分けられる見通しだが、巨額の財政負担への不安などから撤退が相次ぐなど、近年の五輪離れに対するIOCの強い危機感がにじんだ形だ。

                  


 IOCは五輪開催能力の高いパリとロサンゼルスを手中に収め、両都市は狙い通り開催権を勝ち取る見通しとなった。臨時総会の冒頭、バッハ会長は「ウィン、ウィン、ウィンだ」と同時決定の意義を強調した。

 だが、五輪離れに危機感を募らせ、既存施設の活用奨励など開催都市の負担軽減策を打ち出すIOCも、結局はその国の「財政力」や「安定感」になびくことがはっきりした。委員からはテロや経済危機など、28年大会の早期決定によるリスクを懸念する声も出た。めまぐるしく変化する国際情勢下で、五輪開催可能な都市の選択肢はむしろ狭まった感さえある。

 24、28年大会を振り分けることで、両都市はいわば“無投票当選”を果たした。招致レースは金銭的にも政治的にもエネルギーを使う一方で、世界に向けて五輪の価値や未来像を語る場ともなり得る。IOCは五輪の存続に重きを置くあまり、五輪精神の発展継承という本分がおろそかになった印象もある。

 「スポーツの力」を訴え、マドリード、イスタンブールとの20年大会招致レースを制したのが、同じく財政力や安定感に定評のある東京だった。招致段階と計画は大きく様変わりしたが、東京五輪の成否はパリやロスを見つめる目に直結する。32年大会を決める段階までに五輪離れを食い止められてこそ、IOCも勝者といえる。(森本利優)

                  


 ◆五輪2大会同時決定 IOCによると、夏季五輪2大会の開催都市同時決定となれば、1921年のIOC総会で24年パリ、28年アムステルダム大会を一括で決めて以来となる。4都市が立候補した24年大会はロサンゼルスとローマを協議の上で除外し、パリを選出。アムステルダムに28年大会の開催を提案し、いずれも投票で承認した。1896年アテネ、1900年パリ大会も同時に決まった。(共同)

2113 チバQ :2017/07/24(月) 20:07:55
http://www.sankei.com/tokyo2020/news/170724/tko1707240005-n1.html
2017.7.24 07:33
【東京五輪まで3年】
開幕「体育の日」で休日案 交通の混乱避け


【東京五輪まで3年】

 2020年東京五輪の開会式が行われる7月24日を、都内の道路交通の混乱を避けるため、この年に限って「体育の日」を10月第2月曜日から開幕日に移す形で休日とする案が大会関係者の間で浮上していることが23日、分かった。

 開幕日の休日化には来年の通常国会をめどに関連法の改正が必要となり、7月第3月曜日の「海の日」をスライドさせる案などとともに、検討が進められる見通しだ。

 開会式には各国の首脳ら多くのVIPが出席する。大規模な交通規制と厳重な警備態勢を敷くことになり、一般の交通や物流に大きな影響が出ることが予想される。当日は首都高速道路の交通量が特に増える金曜日に当たっており、政府、大会組織委員会などでも抜本的に交通量を減らすために休日化が必要との声が高まっている。

 体育の日は、もともと1964年東京五輪の開会式が行われた10月10日に制定された経緯もあり、五輪運営の円滑化のために特別措置として日にちを移すことについてはスポーツ関係者の理解を得やすいとみられている。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

あまんちゅ! 4 - 天野 こずえ

「素敵」

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa