したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

高速道路・地域高規格道路・自動車専用国道

350 荷主研究者 :2006/03/30(木) 00:11:42

【福岡市:環状道路ネットワーク誕生】
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20060128/fukuoka.html#002
06/01/28 西日本新聞
環状道路ネットが誕生 移動時間短縮など期待 福岡市

 福岡市南部と西部を結ぶ福岡都市高速道路5号線の野多目(南区)―堤(城南区)間の四・四キロが、三月二十六日に開通する。幹線道路とつながる環状道路ネットワークが供用開始し、移動時間の短縮や都心部の交通量減少などが期待されている。

 福岡北九州高速道路公社などによると、5号線は、博多区西月隈と西区福重を結ぶ全長一八・一キロ。福重では、西九州自動車道とも連結する。当初は今年春の全線開通を目指していたが、用地買収の遅れなどから昨年二月、二〇一二年度まで開通時期がずれ込むことを盛り込んだ整備計画に変更している。5号線は野多目―堤間の開通により、残りの未供用区間は堤から福重までの八・一キロとなる。

 5号線の直下では、国道202号外環状道路の整備が進んでおり、野多目―堤間の開通までには、福重側から堤までの二車線道路が完成、供用開始する見込み。この結果、福重から堤まで外環状道路を利用し、堤で5号線に乗り換え都心部や郊外に向かうことが可能となる。このルートを使えば、城南区七隈など福岡大周辺から福岡空港までは現在の四十六分間が十九分間に、太宰府ICまでの所要時間は五十五分間が十四分間に大幅に短縮されるという。

 一方で、環状道路ネットワーク整備は、マイカー利用者の利便性を高め、昨年二月に開業した福岡市営地下鉄七隈線にも影響を与えそうだ。福岡大から西側は、外環状道路の直下を地下鉄が運行する「三層構造」となっており、福岡市交通局営業課は「今後、都市高速が西へと延びてくることと合わせて考えると、(開業以来、伸び悩む)乗客数が何らかの影響を受けることも考えられる」としている。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ヒューマノイドスリーピングバッグ Andy 人型寝袋 [最低使用温度 5度] DS-01

部屋着としてそのまま眠りにつく事も可能。

キャンプで、フェスで、
有事の際にも着たまま動ける

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa