したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

鉄道総合スレッド

1 ■とはずがたり :2003/03/10(月) 18:49
貨物輸送,都市高速鉄道スレはありましたが鉄道談義一般が無かったのでたてます。。

1311 とはずがたり :2006/03/16(木) 01:51:56
< 神戸空港開港 >
地方空港「駆け込み」開港 利用客奪い合い、税補填も
http://www.asahi.com/special/060206/TKY200602140422.html
2006年02月14日22時37分

 「神戸空港は、神戸市150万人と周辺都市の需要を満たすだろう」。北側国土交通相は14日の閣議後の記者会見で、こう期待を表明した。

 神戸市中心部から沖合へポートライナーで約16分。総事業費3140億円の同空港は、市が管理・運営する地方空港だ。

 全日本空輸、日本航空、スカイマークエアラインズが就航し、羽田、新千歳、熊本など7路線27便が毎日発着。当初で年間319万人の利用を見込み、「観光や産業誘致に弾みがつく」(水越浩士・神戸商工会議所会頭)と地元経済界の期待は強い。

 ただ、近隣には大阪市の中心部から近い国内線の伊丹、国際線と国内線の関西の2空港があり、国内線客の奪い合いへの懸念は根強い。

 1日平均の国内線便数は、伊丹が96年度の123便から04年度に178便へ増えたが、その間に関空は42便にほぼ半減した。

 神戸に続き3月には、現北九州空港を代替する新北九州空港も北九州市沖に開港する。毎日21時間利用でき、滑走路は現在より900メートル長い2500メートル。現在の羽田1路線5便が、日航グループとスターフライヤー(北九州市)の3路線21便へ大幅に増える。

 国は、新北九州開港後、09年3月にオープン予定の静岡を最後に、離島を除く地方空港整備を抑える方針だ。38都道府県に整備されるのは静岡までで98空港になる。

 国が90年代以降、成田、羽田、関西、中部国際各空港以外の整備・補修などに投じたのは1兆円以上。だが、空港経営を取り巻く環境は、年々厳しさを増している。

 03年開港の石川県の能登空港は羽田、大阪、名古屋の3路線を見込んだが、羽田便1路線しかない。03年度の年間利用客は見込みの半分未満、15万1000人にとどまる。

 秋田県の大館能代空港も03年時点で年間65万人前後との当初予測に対し、04年は16万人強。00年の会計検査院報告では、利用客の予測実績比較ができる14空港のうち9空港が予測を下回り、うち大館能代など4空港は予測の半分未満だ。

 不振を補うのは各県の税金投入だ。香川県は東京便以外の団体客に対し、出発地から高松空港までのバス代金の一部を助成。05年度予算に1100万円を計上した。

 能登空港は、04年度の収入が施設使用料などの約2900万円で、維持管理費などの支出は約2億4500万円。赤字分を補填(ほてん)した県は「空港は地元の希望。経済効果は大きい」と強調する。

 それでも、規制緩和もあって、航空会社は不採算路線からの撤退や減便の姿勢を強める。

 スカイマークエアラインズは今春、羽田―鹿児島、徳島など3路線を廃止し、「ドル箱」の羽田―新千歳(北海道)に参入する経営が悪化する日本航空も、3月末で富山―羽田を運休する。

 各空港は、羽田に4本目の滑走路ができ、発着枠が増える09年に期待するが、航空大手は「採算性や利用促進策を重視する」としており、競争は激しさを増しそうだ。

1312 とはずがたり :2006/03/16(木) 02:06:21
>>1311

予測の半分以下の4空港ってのはあと二つ何処だ?萩石見とかかなぁ

>03年開港の石川県の能登空港は羽田、大阪、名古屋の3路線を見込んだが、羽田便1路線しかない。03年度の年間利用客は見込みの半分未満、15万1000人にとどまる。

> 秋田県の大館能代空港も03年時点で年間65万人前後との当初予測に対し、04年は16万人強。00年の会計検査院報告では、利用客の予測実績比較ができる14空港のうち9空港が予測を下回り、うち大館能代など4空港は予測の半分未満だ。

> 不振を補うのは各県の税金投入だ。香川県は東京便以外の団体客に対し、出発地から高松空港までのバス代金の一部を助成。05年度予算に1100万円を計上した。

> 能登空港は、04年度の収入が施設使用料などの約2900万円で、維持管理費などの支出は約2億4500万円。赤字分を補填(ほてん)した県は「空港は地元の希望。経済効果は大きい」と強調する。

赤字ローカル空港維持には地域住民の税負担で,国民に負担を押しつけるべきではない。

1313 とはずがたり :2006/03/16(木) 02:10:23
熊本便が悪いねぇ。鹿児島便と被るしね。将来的には新幹線だろうし(3時間半ぐらいで行けそうだしね)

< 神戸空港開港 >
開港1週間、搭乗率8割 神戸空港
http://www.asahi.com/special/060206/OSK200602230022.html
2006年02月23日11時30分

 16日に開港した神戸空港の22日までの搭乗率が、航空3社の平均で80%にのぼった。1日11往復の東京(羽田)線は85%。関西空港や大阪(伊丹)空港と競合する中、好調な出足で、空港を管理運営する神戸市の空港整備室は「このまま利用実績を維持し、航空機の大型化につながれば」と期待を寄せている。

 搭乗率は日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)がともに79%、スカイマークエアラインズ(SKY)が82%だった。路線別では、札幌(新千歳)線の89%が最高で、沖縄(那覇)線が81%、鹿児島線が67%、仙台線が65%、新潟線が63%、熊本線が47%。神戸発便は83%、着便は77%だった。

 最も搭乗率が高かったSKYの担当者は「幸先の良いスタートが切れた。2月末までの搭乗予約率も64%とまずまず」と話している。

 JALとSKYは4月から、東京線の5往復便で共同運航(コードシェア)を始め、ANAは新潟線2往復便のうち1往復便を、74席のプロペラ機から166席の小型ジェット機に大型化する。SKYは07年度から、新たに札幌線を1日2往復便就航させる計画を検討している。

 神戸市が想定する開港当初の年間利用者319万人を達成するには、現状の小型機中心の編成では、国内の平均的な搭乗率を10ポイント以上上回る77%の搭乗率が必要となる。

1314 とはずがたり :2006/03/16(木) 02:12:11
< 神戸空港開港 >
神戸空港に流出か 関空・伊丹の2月旅客数計11万人減
http://www.asahi.com/special/060206/OSK200603150081.html
2006年03月15日22時02分

 関西、大阪(伊丹)両空港の2月の国内線旅客数の合計が、1月に比べて約11万人減った。2月に開港した神戸空港を月内に利用したのはほぼ同数。新幹線の乗客数には大きな変動はないとみられ、主に両空港の利用客が神戸に流れたようだ。神戸開港から16日で1カ月。平均搭乗率は74.1%(15日現在)と出足好調だが、航空需要の新規開拓は限定的で、需要予測の甘さを指摘する声も根強い。

 各空港によると、2月の国内線旅客数は関空が約37万人、伊丹が約132万人の計169万人で、前年同月比9万人減。98年の159万人以来の少なさだった。前月比では、各3万人、8万人の減少で、両空港合わせて11万人減は過去最大の落ち込みだ。一方で、2月16日の開港から月末までの神戸の利用客は11万人だった。

 開港後の27日間で、羽田便など競合路線の利用者を3空港で合計すると、日本航空は計約62万人。新空港ができたのに前年とほぼ同じで、全日本空輸も同様の傾向だ。スカイマークは神戸―羽田で約6万人を運んだが、3空港の全路線の約3%にすぎず、期待された需要の大幅拡大は見られなかった。

 JR東海によると、2月に京都―米原間で数えた新幹線の客数は、前年同月比で2%増えた。インターネットを通じたサービス「エクスプレス予約」の対象を新神戸駅まで拡大させた効果もあり、担当者は「今のところ、神戸空港の影響は特段ない」と言い切る。

 日航が今月、経営再建のためにまとめた中期計画では、経済性の高い中小型機を積極的に導入する必要性が強調され、500人以上が搭乗可能なジャンボ機の退役や、今後5年で中小型機の比率を42%から62%に増やすことが明記された。

 だが、神戸開港後に市が発表した経営計画は、08年度に大型機が現在の3機から7機に増え、09年度にはジャンボ機4機の就航を見込んでいる。この結果、着陸料収入は増え続け、今後10年間の総黒字額が29億3千万円に達すると試算する。

 根拠は、開港当初に年間利用者319万人、10年後に434万人とした右肩上がりの需要予測。市は02年にはじいた数字を開港後も全く変えていない。市議の一人は「そもそも甘い予測に、航空機が軒並み大型化するという時代遅れな設定を重ねている」と批判する。

1315 とはずがたり :2006/03/16(木) 02:13:36
< 神戸空港開港 >
神戸空港開港1週間 絶えぬ人波15万4千人
http://www.asahi.com/special/060206/OSK200602230048.html
2006年02月23日15時36分

 都心からの近さとパノラマの眺望が売りの神戸空港が、観光地としても順調な滑り出しを見せている。16日の開港から1週間に訪れた人は計約15万4千人。連日の混雑が事故を招きかねないと、運営会社は展望デッキの一部を板で「目隠し」したり、ロビーのいすを撤去したりと対応に追われる。ただ一方では、「にぎわいも2カ月がせいぜい」と冷めた見方もある。

 開港日の人出は約3万1千人。昨年2月に開港した中部国際空港の3分の1だが、神戸市幹部は「空港の規模を考えれば互角」と胸をはる。その後も人波は絶えず、1日平均では約2万2千人にのぼった。

 一番人気は大阪湾が一望できる展望デッキ。見物客が階段で将棋倒しにならないよう、踊り場近くのフェンスは板で覆われた。「おしゃれな空港にはそぐわないが、安全が第一」と関係者。出発ロビーのいすも、混雑時に邪魔になることから、一部が撤去された。

 違法駐車も後を絶たない。約750台が収容できる駐車場は、搭乗者優先で、見学客の利用を制限している。夕方以降、駐車場を取り囲むように路上駐車が目立つ。

 混雑に拍車をかけているのが、見学だけのツアー客だ。ターミナルビル前には連日、県外ナンバーの観光バスが列をつくる。滋賀県から京都・丹後へ向かうのに、わざわざ神戸空港だけに立ち寄るバスツアーもある。

 奈良交通(本社・奈良市)は今月、奈良市からのバスツアーを3度企画し、すべて満員。ただ、担当者は「リピーターはあまり期待できない。ツアーの実施は2カ月間しか考えていない」。

 阪急交通社(本社・大阪市北区)も、空港見学と神戸港のクルージングを組み合わせた名古屋出発のバスツアーを3月に企画。すでに約200人の申し込みがあるが、担当者は「中部国際空港でも2、3カ月しか人気が続かなかった」とみる。

 京都嵯峨芸術大の坂上英彦教授(都市観光学)は「海外には、付加価値を付けたレジャー施設のような空港も多い。神戸空港も対岸の人工島ポートアイランドと一体的に、集客スポットとして整備する必要がある」と指摘する。

1316 とはずがたり :2006/03/16(木) 02:22:32
ほんと関空をとんでもないところに作っちゃったツケが回ってきてるよなぁ。。

神戸空港に国際線認めず・国交省方針
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060121AT1F1301Z20012006.html

 国土交通省は2月16日に開港する神戸空港にチャーター便を含め国際線の就航を認めない方針を決めた。月内に通達を出す。外国人観光客向けの国際チャーター便を就航させる地方空港が増える中で異例の措置。関西圏の国際線を関西国際空港に集約し、大阪国際(伊丹)空港も加えた関西3空港の役割分担を明確にする狙い。

 国際線の就航には国交省の許可がいる。現在、伊丹空港への国際定期便、団体客向け国際チャーター便や国際貨物便の就航に許可を与えておらず、神戸空港も同様の措置とする。 (07:01)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】Just Because! 第3巻<初回限定版>(全巻購入特典:「比村奇石描き下ろし全巻収納BOX」&「鴨志田一書き下ろしドラマCD」引換シリアルコード付) [Blu-ray] - 小林 敦

(´;ω;`)ブワッ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa