したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

都市計画道路・高速鉄道スレッド

917 荷主研究者 :2007/08/27(月) 01:12:09

http://www.kahoku.co.jp/news/2007/06/20070624t12027.htm
2007年06月24日日曜日 河北新報
国道45号からの右折ダメ 仙台・宮城野通に直結新道路

都市計画道路「宮沢根白石線」への右折ができない国道45号=仙台市宮城野区小田原1丁目付近

 仙台市が、JR仙台駅東口地区で進めている土地区画整理事業に伴い、片側3車線の都市計画道路が開通したにもかかわらず、幹線道の国道45号下り線からこの道路に右折進入ができず、ドライバーの不評を買っている。変形交差点のため、上下線両方向への右折レーン設置が難しいのが原因。市民からは「投資効果が薄れているのでは」との指摘もある。

 国道45号から南へ延びる「宮沢根白石線」の一部(約500メートル)が、昨年3月に開通した。仙台駅東口とフルキャストスタジアム宮城(宮城野区)などを結ぶ宮城野通にもつながる幹線道路。市は当初、塩釜方面に向かう国道45号下り線への右折レーン設置を検討していた。

 しかし、下り線に右折レーンを設置すると、上り線から他の道路に比べ極端に狭い市道「小田原東丁線」に向かって右折する車と交差してしまうことになり、事故の危険性が高まる。

 市は、上り線の右折禁止を地元町内会などに打診したが、「生活道路として利用しており支障が出る」と理解を得られなかった。

 信号による処理で、両方向への右折を可能にする方法も検討したが、「国道の渋滞がより深刻になる」(市都市計画部)ため断念せざるを得なかった。

 営業で周辺の道路を利用することが多いという宮城野区の男性会社員(40)は「どちらも幹線道の交差点なのに、一方から右折できないのでは、道路を広げた意味が感じられない」と不満を募らす。

 宮沢根白石線は、国道45号から北に延びるルートで都市計画決定されている。工事が進めば、変形交差点は解消するはずだったが、財政難を理由に昨年8月、市の総合道路整備計画から外れた。右折の禁止解消は当面、不可能な状況だ。

 市仙台駅東第二開発事務所は「国道45号下り線からも右折できるようになるのが理想だが、東九番丁線など地区の南北を走る別の道路も順次開通する。それまでは迂回(うかい)路を使ってもらうしかない」と理解を求める。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

にょたいかっ。 4 - 龍炎狼牙

女の身体になってしまったっ!!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa