したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

都市計画道路・高速鉄道スレッド

2075 チバQ :2012/06/21(木) 23:51:25
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201206220025.html
'12/6/22
アストラム延伸、路線見直し
 広島市は、財政難で凍結しているアストラムライン延伸計画3路線のうち、西風新都線(広域公園前―JR西広島、6・2キロ)の予定ルートを見直す方針を固めた。沿線の大規模開発エリア「ひろしま西風新都」(安佐南区、佐伯区)で大型商業施設を備えた複合団地の開発計画が動き始めたのを受け、延伸実現に向けて乗客増につながる新ルートを探る。

 西風新都線は、停滞する西風新都開発の起爆剤として、昨年4月に就任した松井一実市長が事業化に意欲を示している。

 西風新都線の予定ルートは市が1999年に設定。現在の終点の広域公園前駅(安佐南区)とJR西広島駅(西区)を結ぶ。事業費は当時の試算で約700億円。1日平均2万人の利用を見込む。

 予定ルートは西風新都南端の石内東地区をかすめる。ここに広島電鉄(中区)が2007年、約82ヘクタールの複合団地を造る方針を表明した。現在、15年の完成を目指して市に開発許可を申請中。2600人規模の団地となる計画で、流通大手イオン(千葉市)が大型商業施設の出店を検討する。大型商業施設は広島都市圏で最大級になる見通しだ。

 市はアストラムライン延伸計画について来年度中に事業化の可否を判断する予定で、判断材料を示すための検証作業を進めている。その中で「団地や商業施設を通って予定ルートより乗客増が見込める新たなルートを検討する」としている。

2076 チバQ :2012/06/21(木) 23:52:19
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00000069-mai-soci
<九段下駅>「壁」撤去へ…東京メトロと都営、乗り換え楽に
毎日新聞 6月21日(木)19時59分配信


拡大写真
都営新宿線と東京メトロ半蔵門線を隔てる壁の撤去工事を視察する猪瀬直樹・東京都副知事=東京都千代田区の九段下駅で2012年6月21日午後1時36分、猪飼健史撮影

 東京メトロと都営地下鉄が別々に運営されている不便さの象徴とされる九段下駅(千代田区)のホームの仕切り壁を撤去する作業が本格的に始まり、報道陣に21日公開された。これまで同駅のメトロ半蔵門線と都営新宿線は同じホームの真ん中に仕切り壁があり、乗り換えには階段を上り下りして改札を2カ所通らなければならなかったが、来年3月からはホームの反対側に行くだけで済む。

 両地下鉄の経営統合を唱える猪瀬直樹東京都副知事が「九段下駅の壁」の問題を指摘。経営統合は1兆円近い長期債務を抱える都営地下鉄の財務状況などから棚上げされているが、メトロ筆頭株主の国と都との昨年の協議で、乗り継ぎや運賃面でのサービス向上を図ることで一致した。同駅の工事は具体化の第1弾。

 壁は幅10メートルのホームの中央にあり高さ約3メートル、厚さ約40センチ。210メートルの長さの90メートル分を取り壊し、改札を通らなくても精算できるようシステム変更する。

 この日は猪瀬副知事も現場を視察し「壁がなければ5秒で乗り換えができるのに今はラッシュ時には5分もかかる」と指摘。料金体系の統一も含めて利便性の向上には経営統合が不可欠と訴えた。

 渋谷区の男性会社員(42)は「階段の上り下りがなくなると通勤には楽。経営統合で運賃が安くなるなら利用者にはありがたい」と話していた。【佐々木洋】

2077 チバQ :2012/06/29(金) 23:38:45
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120629/815723
LRT導入、市長明言 宇都宮「4、5年目標に」
(6月29日 朝刊)
【PR】
 宇都宮市は28日、河内生涯学習センターで初めての公共交通に関する市民フォーラムを開いた。佐藤栄一市長は焦点となっている次世代型路面電車(LRT)について「新しいまちづくりを進めていく上でLRTを進めていきたい」と述べ、導入する考えを明らかにした。「(着手後)4、5年を目標に」と整備スケジュールにも言及しており、11月に予定されている同市長選でLRT導入は大きな争点となりそうだ。

 市民フォーラムは「公共交通ネットワークの構築と東西基幹公共交通」をテーマに、市長と市民の意見交換の場として初めて設定された。この日は河内、上河内地区の住民を中心に約200人が参加した。

 佐藤市長は冒頭の説明の中で、宇都宮市中心市街地と清原工業団地を結ぶ約15キロ区間の東西基幹公共交通として、LRTとバス高速輸送システム(BRT)の二つが候補となると指摘。

 その上で、LRTが定時性に優れ環境に優しく輸送効率も高いなどとし、「私としては同じように投資するのであれば、新しいまちづくりを進めていく上でヨーロッパも取り入れているLRTを進めていきたいと考えている」と語った。

2078 荷主研究者 :2012/07/01(日) 11:24:23

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1206040021/
2012年6月5日 神奈川新聞
市営地下鉄ブルーラインに「急行」、14年度運行目指す/横浜

 横浜市交通局が市営地下鉄ブルーラインへの「急行」や「快速」運転の導入を本格的に検討することが4日、分かった。2012、13年度中に進め、14年度中の運行開始を目指す。市交通局運転課の山内義則課長は「利便性を向上させ、利用客の増加につなげたい」と話している。

 同課によると、導入を検討しているのはブルーラインの全線。湘南台(藤沢市)―あざみ野(横浜市青葉区)で各駅停車では1時間7分かかるが、急行や快速の導入で12分間ほどの短縮を見込む。

 ブルーラインは、同じ方向の電車が追い越せる待避駅が上永谷駅(港南区)と新羽駅(港北区)しかないため、これまで急行や快速の導入は難しかった。

 しかし、利用者からの要望も相次ぎ、局として初めて、実現に乗り出す。市交通局の財政状況は厳しく、設備投資には多額の費用をかけられないため、ダイヤの工夫などで1時間に2本ぐらいの運行を目指すという。

 ブルーラインは32駅あり、路線距離は40・4キロメートル。1日の平均乗車人数は約49万人。

2079 チバQ :2012/07/04(水) 22:02:47
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012070490105756.html
みなとみらい線黒字化 乗客伸びず3年先送り
2012年7月4日 10時57分

新高島駅に次いで、利用者が少ない日本大通り駅の出入口=横浜市中区で


 横浜駅と元町・中華街駅を結ぶみなとみらい(MM)線を運営する横浜市の外郭団体「横浜高速鉄道」(横浜市中区)は、経常利益の黒字化の時期が、二〇〇四年の開業当初に見込んだ一三年度に達成できない見込みになり、目標を三年後に先送りしていたことが、分かった。利用客数が想定よりも伸びなかった上、ただでさえ割高な運賃の値上げを想定していた経営の甘さが浮き彫りになっている。(荒井六貴)

 市や横浜高速鉄道によると、経常利益の黒字化の目標を一六年度に先送りしたのは、景気が上向かず、運賃の値上げを断念したことが響いたという。

 しかし、MM線の運賃は初乗りが百八十円で、相互直通運転する東急東横線やJRなどに比べ、もともと割高。市職員が出張する際も、MM線の利用が認められてないという。

 にもかかわらず、値上げを想定していた見通しの甘さについて、市都市整備局の担当者は「指摘される通りかもしれない。これ以上、運賃を上げてしまうと、利用者が離れてしまう」と話す。

 横浜高速鉄道は「市営地下鉄の初乗り(二百円)よりは安い」と説明。来年三月までに、MM線が東京メトロの副都心線と相互直通運転を開始することを踏まえ「埼玉県や東京・池袋から、乗り換えなしになるので、観光客を引っ張りたい」と期待を込めた。

 MM線の一一年度の一日平均利用者数は十六万六千九百六十五人で、開業以来、過去最高だったが、伸び率は鈍化傾向という。

 MM地区にオフィスビルの建設が進み、定期券の利用者は増加しているが、定期券を使わない観光客などの利用者数は八万九千六百十七人で、〇九年度より約四千人も落ち込んだ。

 横浜高速鉄道は市が60%以上出資。一一年度決算で、運賃収入などの営業利益は六億八百万円の黒字だったが、約千八百五十億円の借入金の利息などを加えた経常利益は、十四億三千万円の赤字だった。

(東京新聞)

2080 荷主研究者 :2012/07/08(日) 14:42:27

http://www.minyu-net.com/news/topic/0611/topic3.html
2012年6月11日 福島民友トピックス
白河の「道場小路金勝寺線」全線開通を祝い式典

開通を祝いテープカットする出席者

 白河市の中心市街地と国道4号を結ぶ都市計画道路「道場小路金勝寺線」の開通式は9日、現地で行われた。これで全線が供用開始となり、国道4号や東北道白河中央スマートインターチェンジを結ぶ幹線道路として、沿線地域の活性化が期待されている。

 約70人が出席し、鈴木和夫市長が「白河発展の基盤づくりに努めたい」と式辞。関根康孝同市建設部長が工事経過を報告、国土交通省東北地方整備局の酒井洋一郡山国道事務所長、阿部昌昭県まちづくり推進課長、高橋光雄同市議会議長が来賓祝辞を述べた。鈴木市長ら関係者がテープカット、パレードで開通を祝った。

 市によると、道場小路金勝寺線は市内の道場小路を起点、鶴巻山を終点とする全長1330メートル。1984(昭和59)年度から事業に着手し、今年5月に完成。総事業費は約45億円。

2081 荷主研究者 :2012/07/08(日) 14:48:49

http://www.at-s.com/news/detail/100132797.html
2012/6/15 08:24 静岡新聞
年度内にLRT計画案作成 静岡市が方針

 静岡市は14日、LRT(次世代型路面電車システム)の導入基本計画案を本年度内に作成する方針を、市議会新都市拠点整備・公共交通対策調査特別委員会で示した。案にはLRT導入の採算性や、施設整備の在り方、経費案を盛り込む。

 LRT導入調査の進ちょく状況などを聞く委員の質問に、市交通政策課が説明した。計画案に対しては市民の意見も募る。市民の理解を深めるためのシンポジウムは今年秋に静岡、来年早々に清水の両地区で開く予定。

 清水地区では、まちづくりと一体となった検討組織を、市民や地元企業も交えて本年度中に設置する目標も示した。

 LRT導入の可能性にも関連し、市中心部への自動車流入抑制などを検証する江川町交差点の平面横断社会実験は今年秋、実施したい意向を示した。実現に向けては現在、周辺商業者や県警と協議中。委員が静岡鉄道社内でのLRTの検討状況をただしたのに対し、同課は「現時点、積極的に導入するという返事はまだもらえていない。ただ、関連の協議、検討は(市と)させていただいている」と答えた。

早期導入求め署名追加提出 市民の会

 静岡市内へのLRT(次世代型路面電車システム)の早期導入を目指す市民の会「LRTで結ぶ会」(事務局・清水区)の小川尚子会長らが14日、静岡市役所静岡庁舎に田辺信宏市長を訪ね、賛意を示した市民5400人分の署名簿を提出した。

 昨年末の2908人分に続く署名簿を提出した小川会長はあらためてLRTの早期導入を求めた。田辺市長は「行政も熱意を受け止めて研究を進めたい」と話した。

2082 荷主研究者 :2012/07/08(日) 15:35:38

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/308835
2012年6月21日 13:46 西日本新聞
モノレールを平日間引き運転 北九州、節電で7月から

 北九州モノレールを運営する北九州高速鉄道(北九州市)は21日、夏場の電力ピーク時の節電対策として、7月2日〜9月7日の平日に限り、小倉−企救丘(きくがおか)間で昼間の6便(3往復)を減便すると発表した。九州電力の節電要請を受けての措置で、北九州高速鉄道は2010年同時期の最大使用電力量に対し、10%の削減を見込んでいる。

 節電期間中の平日は、午前11時〜午後2時台の運行を現行の10分間隔から12分間隔にして、計6便を間引く。さらに終日、ホームやコンコース、連絡通路、車両などの照明を一部消灯し、日中は自動販売機も消灯する。

 この時間帯の利用者は1日約3千人。同社は「利用者に不便をかけるが、平日の昼間の乗車率は20パーセント余りで、影響は少ないだろう」としている。

=2012/06/21付 西日本新聞夕刊=

2083 とはずがたり :2012/07/09(月) 19:57:24
r8+r1阪奈道路,R308+r702の中央大通+第二阪奈に対して第三の道がある。
その名は(都)大阪生駒線。
大阪と生駒に囲まれた東大阪市内にのみ確認されるその道路は,生駒方は計画がなく,大阪側は2車線道路と東大阪市内の計画は多分に片思いなのであるが,興味深い道路ではある。
全通した折には府道168号線が引っ越してくる可能性はありそうである。

土佐堀通・城見通・鴫野徳庵線・(都)大阪生駒線
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r168/r168-000.html

2084 チバQ :2012/07/14(土) 01:37:49
>>2064
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207130122.html
'12/7/13
広電新路線3案を絞り込みへ
 広島電鉄(広島市中区)が構想する路面電車の新路線「駅前大橋線」で、JR広島駅南口(南区)に乗り入れる構造の決定に向けた広島市の検討が大詰めを迎えている。高架と地下の2案について技術的に可能かどうかを検証する作業を本格化。9月にも平面案を含めた3案から絞り込む。

 駅前大橋線は広島駅と市中心部との時間短縮が目的。東側に回り込み広島駅に至る現行ルートを、駅前通りを直進するルートに変更する。市が事業主体となってバス停やタクシー乗り場がある南口広場の再整備と一体で進め、同社が軌道や架線などを設ける。

 市は広島駅への乗り入れ構造について今月、工事の際に課題が多い高架、地下の2案の実現可能性を見極める作業に入った。

 高架案は、駅前大橋の南詰めから南口広場まで高架にする。駅前大橋や南口地下広場が高架の重さに耐えられるかが課題だ。地下案は稲荷町交差点北側から地下に入り、南口地下広場より低い位置に乗り入れる。工事に伴う地下広場などへの影響が懸念されている。

 市は駅前大橋や地下広場がどの程度、外部からの力に耐えられるか計算し、2案の工事手法を検討。事業費もあらためて試算する。市が昨年1月にまとめた事業費は、高架案70億〜100億円▽地下案250億〜300億円▽平面案30億円。

 駅前大橋線の構造について、市は南口広場再整備計画の基本方針とともに3月末までにまとめる予定でいた。だが、同社やバス、タクシー業界との協議も難航している。

2085 とはずがたり :2012/07/17(火) 12:08:31
【東大阪特集・瓢箪山篇】
先日瓢箪山のエブリデイズからR170の旧道を通って帰ろうとして偉い目にあった。

先ずは神田町交叉点から東へ入ってR170旧道へ抜けようとするとバス会社のオヤジが勝手に交通整理している。何事かと思ってると,向こうから何処へ行くのかと訊いてくる。異変を察知して訊いてみると通り抜け不可なのだそうな(;´Д`)
http://yahoo.jp/Jzn68W
良く読むと確かに通り抜けできるようには書いてないね。。

でわ,と狭隘な横路に無理矢理這入って南下して,一本南は西行き一通で二本目は自動車通行不可っぽいしと3本目位の東行き一通道路で這々の体でR170旧道に辿り着く。。この段階で這々の体の表現を遣った使ったけど実はこの後の恐怖体験に比べれば序の口もいいとこ,新東名を行くが如くであった。

R170旧道は人通りが多かった。ごみごみした感じで有るがそこで私の進路を狂わせるもう一つのファクターを発見する。曰く,この先夜8時迄歩行者専用。。

それでも気にせずぐいぐい漸進してみるとこの規制がガチであることが判る。瓢箪山駅の東側には花園付近の高架が完成すると大阪から初めてとなる踏切が有るのを車窓から見て知っていたが,そしてそれがアーケード街であり,更にはR170旧道であることも何となく認識していたが,昼は歩行者天国化してクルマ交通を完全に閉め出してるとわ。(外環状線が出来てもR170旧道が国道指定の侭に成っている中,ここだけは指定解除されている地図があるのはそのせいなのかもしれん。。)

ファミマの駐車場で仰山あるいとる通行人に冷や冷やしながら転回しながらも,口惜しいのでR170新道に絶対戻るまいと決意して山側に進路をとる。この決断が瓢箪山死の彷徨の始まりであった。
一通や行き止まりやぐるっと回旋して元のR170旧道(の勿論踏切手前)に戻ってしまったりと,またUターン時に自転車のお母さんに怒鳴られたりして半泣きになりながらナビでガードを探し(ナビが付いていてこの惨状なのである・・),やっとの事で狭いガード下で近鉄を潜り北側へ出たが,そこでも一通や行き止まりやらクルマで通行するには余りの狭隘道路だったりと,散々大回りを強いられまさに這々の体でやっと歩行者天国の北側の入口,喜里川町南交叉点へ辿り着く・・。

瓢箪山近辺のR170の流れが悪いのは俺も気付いており,あの辺には立体交叉が無い所為(せい)であろうと想像していたが,曲がりなりにも副道として機能しているR170旧道が此処で完全に分断されているのもその大きな一つの理由かも知れぬ。瓢箪山から住道への旧道主体に走る路線バスも一旦は現道へ出てくる訳であるし。

なお,ふらふらになって北上中,ナビにて石切中学校付近から先程の喜里川町南交叉点迄東高野街道R170旧道の更に旧道を発見。。あの歩行者天国の手前迄バイパスを建設するとはどういう了見なんかねぇ?R170外環状線が建設後に歩行者天国化・アーケード街化されたということか?

それは兎も角,瓢箪山付近の改良の為に,大阪瓢箪山線との交叉を立体化するだけではなくてR170旧道の瓢箪山駅付近の分断を瓢箪山駅を跨ぎ,バス広場にも直結する跨線橋(アンダーパスでも可)道路建設で解消する部分もありそう。

住宅密集地であるから変に道路造るよりは現道改良に徹する方が安上がりかもしれないけど。
区画整理事業導入して一気に,解消測るのも手だけど,折角の商店街を核としたごみごみした街が破壊されて散文的な郊外ニュータウン駅みたいなどこにでもありそうな街になってしまっても詰まらない。
以上よりとりまR170外環状線は近鉄奈良線と(都)大阪瓢箪山線(+α)をアンダーパスで流すことをとは総研的には推奨。。いやあ偉い目にあった(;´Д`)

2086 チバQ :2012/07/18(水) 22:53:49
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000001207100001
新型モノレール デビュー
2012年07月10日


一日駅長を務めたミス千葉大の宇賀沙織さん(手前右)の合図で新型車両が出発した=8日、千葉都市モノレール千葉駅

 千葉都市モノレールの新型車両「アーバン・フライヤー0形」が8日、運行を始めた。1988年の開業以来、初のリニューアルで、運転室の床の一部と、運転室と客室を隔てるドアがガラス張りで、広い眺望が特徴とされる。


 1両2億9千万円の新車両を今回、4両導入し、来年度さらに4両増やす予定という。最初の運行に乗った習志野市の男性(24)は「見晴らしがよく乗り心地も快適。また乗りたい」。

2087 荷主研究者 :2012/07/25(水) 23:26:16

http://kumanichi.com/news/local/main/20120621004.shtml
2012年06月21日 熊本日日新聞
工事完了ずれ込む恐れ JR鹿児島線の高架化

完工の遅れが懸念されるJR在来線の高架化事業。写真は熊本駅周辺

 県は21日、2016年度を予定していたJR鹿児島線連続立体交差(高架化)事業の工事完了がずれ込む恐れがあることを明らかにした。建設予定地内にある熊本市新町・横手地区で埋蔵文化財が確認されたことなどが理由。これに伴い、18年度完成予定の熊本駅舎や東口駅前広場の整備も遅れる可能性がある。

 県議会高速交通及び新幹線活用対策特別委員会で報告した。県鉄道高架推進室は「JRから、当初の工程を守るのは厳しいと聞いている。早急に事業への影響を精査するが、現段階で見通しは立っていない」としている。

 県は連続立体交差事業に伴い、昨年7月から高麗門踏切〜下馬天神踏切の約200メートル区間で埋蔵文化財調査を実施。今年3月までに熊本城の城門土台のほか、加藤、細川両時代の菩提寺につながる参道などが見つかった。

 県は文化財を保護するための技術検討をJR九州に要請。高架の橋脚の間隔を広げて文化財を避けるなど保存方法を検討している。

 また、今後はJR熊本駅構内で二本木遺跡群の埋蔵文化財調査を実施。列車運行を続けながらの駅構内の工事に制約が多いことも、事業期間に影響するとみている。

 ただ、県教委文化課は「文化財調査は当初から織り込み済みのはず。想定された範囲内で実施しており、工期に影響するとは考えにくい」としている。

 高架化は県事業で01年度に着手。JR九州が工事を請け負い、約550億円かけて熊本駅周辺の鹿児島線6キロと豊肥線1キロを高架化する。11年度末の工事進捗率は52%。

 一方、熊本駅東口駅前広場の整備を進める熊本市駅周辺整備事務所は「18年度完成としていた広場も遅れる可能性がある」と懸念。「県、JRと協議し、できるだけ遅れないよう努力したい」としている。

 東口駅前広場は、在来線の高架化完了後に現在の駅ビルを取り壊し、その跡地も加えて整備する計画。現在の約2・5倍の1万8000平方メートルに近距離用バス乗り場、タクシー乗り場、一般駐車場などを予定している。(福井一基、川崎浩平)

2088 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:01:47

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1206290006/
2012年6月29日 神奈川新聞
京急大師線の地下化で市、事業期間延長を検討 「15年度の完成困難」/川崎

 都市計画決定から20年近くが経過した京浜急行大師線連続立体交差事業について、川崎市は28日の市議会本会議で、2015年度の事業認可期間内の完成は困難との見通しを明らかにした。その上で、市は渋滞解消などの意義を強調し、事業認可期間の延長を検討する方針を示した。飯塚正良氏(民主党)の一般質問に答えた。

 同事業は、同線のほぼ全線を地下化する計画。京急川崎駅から小島新田駅までの14カ所の踏切を連続的になくし、交通渋滞を解消するなど地域の一体化を促進する目的で、1993年に都市計画決定した。現在、1期区間(小島新田―川崎大師)のうち、小島新田―東門前を「段階的整備区間」と位置付け、先行的に地下化を進めている。

 事業の見通しについて、市側は「全線を事業認可期間内に完成させることは困難な状況にある」との見通しを示した。14年度中の完成を目指している段階的整備区間については「工程などの見直しが課題となっている。秋ごろをめどに京急と全体工程を精査していく」と説明。事業認可期間の延長に関しては「今後、事業認可権者の県などと協議していきたい」とした。

 同事業のうち2期区間は、川崎縦貫道路とともに建設し新たな川崎駅として市営地下鉄(川崎縦貫高速鉄道)に接続する計画。しかし、地下鉄整備が具体化していないことなどから、有識者らによる検討委員会が08年、「着工は当分困難な状況」との検討結果を出している。

 飯塚氏は、再編整備が進む富士見周辺地区などが、都市計画法の制限を受ける2期区間の区域内にある点を指摘。「当面、着工の計画の立たない2期計画を見直し、現実的立場に立ったまちづくりを進めるべきだ」と述べた。

 齋藤力良副市長は、羽田空港と近接する地理的優位性など川崎が持つ潜在能力を生かす必要性を強調。「将来のまちづくりという観点から、都市機能の強化につながる重要な事業と認識している」と答弁し、引き続き事業を推進していく姿勢を示した。

2089 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:04:40

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1206300019/
2012年6月30日 神奈川新聞
JR戸塚駅・開かずの踏切に歩道橋 13年度中の供用開始へ、工事に伴い車両通行規制も/横浜

戸塚大踏切上部に整備する歩道橋の完成イメージ図(戸塚駅周辺開発事務所提供)

 横浜市戸塚区のJR戸塚駅の“開かずの踏切”(通称・戸塚大踏切)に、歩行者や自転車が利用できる歩道橋が整備される。土地区画整理事業が進められ、2013年度中の供用開始を目指しており、7月1日からは工事のため、踏切の車の通行を規制する。

 市都市整備局によると、歩道橋は幅約8メートル、長さ約81メートル。国道1号をつなぐ踏切の真上を通る形で整備し、線路西側では既存の歩道橋に連結させる。歩行者だけでなく、自転車やバイクを押して通行できる。整備費用は約17億円。

 整備工事の本格化に合わせ、市は7月から11月末までの5カ月間、踏切の交通を規制する。線路西側(藤沢方面)から東側(保土ケ谷方面)に向かう車は通行禁止で、東側から西側に向かう車は午前9時から午後4時まで通行可能。午後4時から翌朝午前9時まではどちら側も車両通行禁止。歩行者は24時間通行できる。

 戸塚大踏切はJR東海道線、横須賀線、貨物線と交差する長さ約35メートルの踏切で、1日約800本の列車が通過。1日のうち約14・5時間は遮断機が下りており、ピーク時の午前8時台は1時間のうち57分間遮断されている。

 戸塚駅前の土地区画整理事業では、大踏切の北側約50メートル地点の線路の下をトンネルでくぐり、国道1号とつなぐ道路の整備を進めている。14年度末に完成予定で、開通すれば大踏切は閉鎖される。

2090 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:27:32

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201206260161.html
'12/6/26 中国新聞
アストラム乗客2年連続増加

 広島市出資の第三セクター、広島高速交通(安佐南区)が運行するアストラムラインの乗客数は2011年度、1日平均5万1250人で前年度比1・1%増と2年連続で増加した。沿線の人口増が要因とみられる。一方で単年度収支は4600万円の赤字。赤字は7年連続となった。

 同社の11年度決算によると、年間乗客数は1875万7615人。内訳は定期券の利用者数が899万2638人で、1日平均では1・7%増えた。定期券以外は976万4977人。1日平均で0・5%増だった。運賃収入は36億7100万円と2700万円増えた。

 単年度収支は4600万円の赤字だったものの、減価償却費の減少などで赤字幅は前年度から約1億円縮小した。同社は12年度、単年度収支の黒字転換を目指す。一方、累積赤字は運行を始めた1994年以来、最大となる119億2100万円となった。

 同社は02年度決算で債務超過に陥った。市から205億円の無利子融資を受け、金利負担の軽減や資金繰りの改善を図った。ただ、今後必要になる車両や機器の更新に200億円かかると試算しており、13年度以降の次期経営健全計画の策定を急いでいる。

2091 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:31:58
>>2075
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201206280168.html
'12/6/28 中国新聞
アストラム延伸、見直し表明

 広島市議会は27日、一般質問を続けた。財政難のため凍結しているアストラムライン延伸計画の西風新都線について、市は広域公園前駅(安佐南区)とJR西広島駅(西区)を結ぶ予定ルート(6・2キロ)を見直すと表明した。沿線の開発計画を受けた乗客増や事業費の圧縮を目指し、延伸が可能かどうか検証する考えを強調した。

 市道路交通局の高井巌局長が答弁した。高井局長は「(実現には)利便性とコスト節約の両立が必要」と説明。沿線の大規模開発エリア「ひろしま西風新都」(安佐南区、佐伯区)で動きだした複合団地の開発計画をにらみ、ルートや駅の位置、駅舎の構造なども見直すとした。

 市は1999年、アストラムラインの延伸3路線の計画をまとめた。西風新都線はその一つで、事業費は約700億円と試算。しかし、計画は財政難のため2004年に凍結された。

 一方、昨年4月に就任した松井一実市長は、ひろしま西風新都開発の起爆剤として、西風新都線の実現に意欲を示す。市は延伸計画が実現可能かどうか検証を進めており、来年度中に判断する予定でいる。

2092 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:34:10

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20120628/CK2012062802000014.html
2012年6月28日 中日新聞
福井駅周辺えち鉄高架化、来年度着工

 県議会は二十七日も本会議で一般質問を続け、三氏が登壇した。JR福井駅周辺のえちぜん鉄道の高架化計画で、西川一誠知事は二〇一三年度中に着工し、四年後の一七年度に完成させる見通しを示した。山本正雄氏(民主・みらい)の質問に答えた。

 えち鉄の高架化は、福井駅から福井口駅付近の約二キロで計画。福井駅寄りの〇・八キロは、北陸新幹線用に建設済みの高架に仮設線路を通し、現在の線路の上に単独高架を建設する。残る区間は現行線路よりJR線側に移す形で造る。

 三つの踏切と、線路で行き止まりになっていた道路の計十九カ所で、高架をくぐることができるようになる。高架化に百十五億円、道路整備に三十八億円かかる見込み。

 西川知事は「来年度中に仮設線路の工事に着手したい。えち鉄が新幹線の高架に乗り入れた段階で、宝永踏切と日之出踏切をなくし、交差道路の早期整備を図る」と答弁した。

 佐藤正雄氏(共産党)は関西電力大飯原発3、4号機(おおい町)の敷地に、活断層と連動する可能性のある破砕帯が見つかっていると指摘。石塚博英安全環境部長は「さまざまな意見があるが、破砕帯は活断層ではない、という国の結論は変わっていない」と述べた。

 (梅野光春)

2093 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:38:02

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/379816.html
2012年06/13 16:00 北海道新聞
市電乗客2・3%減570万人 函館

昨年度の乗客数が14年連続で前年度を下回った函館市電。挽回が課題だ=十字街電停

 【函館】函館市電の2011年度の乗客数は前年度比2・3%減の570万1523人と、14年連続で前年度を下回ったことが、市企業局のまとめで分かった。東日本大震災の影響で観光客が激減。夏以降は挽回したが、届かなかった。

 11年度の乗客のうち定期券利用者は同2・4%減の37万6800人、定期券以外の利用者は同2・3%減の532万4723人とともに減った。観光客の落ち込みが目立ち、主に旅行者が購入し利用が年々伸びていた1〜2日乗車券の人数も同9・2%減った。

 運賃収入で比べると、4、6月は減少率が前年同月比それぞれ13・6%、12・6%と2桁減。夏以降は健闘し、8〜2月の合計では前年同期をわずかに超えた。3月は前年同月に震災があった反動で大きく伸びた。

 年間乗客数が前年度を超えたのは1997年度(年間843万人)が最後で、その後は14年連続で減っている。東北新幹線の全線開業効果で好調だった2010年度も、年度末の震災で同0・4%減と結局は悪化し、落ち込みに歯止めがかかっていない。

 12年度は高齢者向けの交通料金助成制度が大きく変わり、「前年度との比較は難しい」(市企業局経理課)という。料金前払い方式の専用カード導入で、年度初めにカードを買う高齢者が急増し、販売収入が増えた一方で、年間6千円の上限額設定により、限度まで使い切った後の動きが予測しにくいためだ。

 11年度交通事業会計の決算(速報値)は営業収益9億5千万円、市からの補助金や負担金は3億6800万円、純利益7600万円と黒字。旧市営バス事業の多額欠損を含む繰越欠損金は20億1900万円と前期比3・6%減る。(津野慶)

2094 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:38:46
>>1945
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/380516.html
2012年06/16 16:00 北海道新聞
野幌駅の駅舎 工事完了 「顔づくり事業」が本格化

新築工事を終えたJR野幌駅舎

 【江別】昨年10月に開業した新しいJR野幌駅の駅舎北側部分の外壁工事が15日に終わり、2007年から進めていた新駅舎工事が完了した。これにより、同駅周辺で計画されている市の「顔づくり事業」が本格化し、駅前広場再開発のための工事が9月上旬にも始まる。

 完成した駅舎は鉄筋一部鉄骨造2階建てで、延べ床面積約1100平方メートル。開業後に外装工事や、旧駅舎の撤去などを進めていた。

 北側の外壁は1階部分に野幌産れんがを使用し、江別らしさを表現。2階にあるホームには大型ガラスを設置し、明るくなるように光を取り入れている。JR北海道によると、同駅の1日平均の乗降客は約1万3千人という。

 市都心整備課によると、北口広場の工事は14年度の完成を目指す。本年度は歩道部分のロードヒーティング化のための採熱チューブ埋設工事を行う。

 南口広場の工事は16年度に始め、18年度完成の予定。(竹内桂佑)

2095 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:48:55

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1120120625ceav.html
2012年06月25日 日刊工業新聞
広電、100周年へサービス向上−超低床車両10編成導入

 【広島】広島電鉄は経営計画「サービス向上計画」をスタートした。11月に電車開業100周年を迎えるのを契機に、4―10年の中・長期計画で実施する。電車部門では新型車両の導入やバリアフリー化を進める。

 バスはグループ4社の路線ネットワークを再構築、広島県内で50%のシェアを目指す。不動産では高付加価値住宅や商業施設を提供する。電車、バス事業だけでも総額50億円を超える投資となる。

 広電は100周年記念として、独・ドルトムント電車をカフェに改装するほか、本社前の電停の屋上に欧州風デザインの採用や、電車型のUSBメモリーなどの記念グッズの販売など多彩な行事を展開する。

 サービス向上計画もこの一環。車両償却期間の長い電車部門は10年程度の長期計画として取り組む。

 電車部門では、約30億円をかけて10編成程度の超低床車両を導入、運行路線を拡大する。

2096 チバQ :2012/08/04(土) 10:30:21
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK01033_S2A800C1000000/
新宿−羽田が20分に 首都高、新路線で渋滞解消するか
(1/4ページ) 2012/8/3 6:30
 各地で再開発が続く東京。鉄道網だけではなく、道路網も大きな変革期を迎えている。首都高速道路では渋谷と大井町をつなぐ中央環状品川線が2013年度中にも完成する見込みで、ボトルネックといわれたジャンクションでも改良工事が計画されている。長年の課題だった渋滞はついに解消するのか。開業から50年を迎えた首都高の未来像を探った。

■「用賀(世田谷)−TDL」は30分に

 東急田園都市線の池尻大橋駅を降りて目黒川沿いを歩いて行くと、スタジアムのような巨大な楕円形の構造物が見えてきた。縦130m、横175m。国立競技場に匹敵するこの構造物は、首都高3号渋谷線と中央環状線とをループ状につなぐ「大橋ジャンクション(JCT)」(目黒区)だ。

 建物の屋上は緑で覆われ、隣には真新しい高層マンションが見える。すぐ横では「中央環状品川線」の工事が進められていた。

 この品川線、首都高利用者の間では大きな期待が寄せられている。

 「渋滞解消の切り札になる」。モータージャーナリストで、「首都高はなぜ渋滞するのか!?」「首都高速の謎」などの著書がある清水草一さんは、品川線をこう評価する。

 品川線は大橋JCTから大井JCT(品川区)までをつなぐ9.4キロの地下区間だ。完成は2013年度中の予定で、葛西から北千住、池袋を通って新宿、渋谷、大井町へと、東京をぐるりと取り巻く全47キロの中央環状線(C2)がいよいよできあがる。

 まず期待されるのは、新宿や東名高速道路方面から湾岸エリアにかけてのアクセスだ。例えば、新宿から羽田空港まで現行だと40分かかるが、これが20分となる。新宿から羽田は、電車でも40分はかかるルートだ。東名の用賀インターチェンジから東京ディズニーランド(TDL)も50分から30分へと大きく改善する見込みだ。

 直接的なメリットだけではない。品川線効果は首都高全体に及ぶ。

 現在、首都高には都心環状線(C1)という環状道路がある。Cは「circle(サークル)」のCだ。しかし、交通集中による渋滞が慢性化しており、利用者の不満は強い。たとえば混み合うことで有名なC1の浜崎橋JCTは、1日当たり約10時間も渋滞する。ほとんど半日も渋滞していることになる。

 ここに新たに中央環状線(C2)という2本目の環状道路が完成すれば、「C1の渋滞は一部を除いて、ほぼ解消するのはないか」と清水さんは読む。

2097 チバQ :2012/08/04(土) 10:30:51
■品川線開通で都心環状線の渋滞がなくなる?

 なぜ、C2ができるとC1の渋滞が解消するのか? その答えは首都高を走る車の属性にある。国土交通省によると、C1を走る車のうち約6割が都心で降りず、通過するだけの車。例えば東名高速を使って東海方面からやってきて、東北に向かうトラックのようなイメージだ。これらの車はC2開通に伴い、C1からC2に流れてくると予想される。わざわざ都心まで行かなくても、その手前で迂回できるようになったのだ。

 C2の開通効果には先例がある。C2は2010年、西新宿から大橋JCTまでの間が開通した。2007年に完成した「熊野町−西新宿」とあわせて山手トンネルと呼ばれている。これにより、3号渋谷線や4号新宿線を走ってきた車は、C1とC2という2つのルートから選択できるようになった。

 山手トンネルの開通はC1の流れを変えた。C2の「新宿−渋谷」と並行しているC1の「谷町−霞が関」では、1日当たりの交通量が2万台減った。こうした経験から、首都高会社計画調整グループの担当者は「品川線が開通すれば、C1の浜崎橋JCT付近の渋滞が改善するのではないか」と期待を寄せている。

 南北のアクセスもよくなった。首都高会社によると、用賀インターから東北自動車道の川口JCTまでの所要時間(平均)は、山手トンネル開通前、C1を通った場合で62分かかっていた。これが開通後は46分と16分ほど短くなったという。

 平時と渋滞時との差も縮まった。開通前、このルートは最短で47分、最長だと97分かかっていたが、これが38分から68分の間に収まったのだ。担当者は「ようやく時間が計算できる路線になってきた」と胸をなで下ろす。


■ジャンクションの「ボトルネック」解消も進む




「板橋−熊野町」間では、3車線だった合流部分を4車線に拡幅する(首都高速会社の資料より抜粋)
 新路線ではないが、地味な改善も進んでいる。モータージャーナリストの清水さんが長年、「構造的な欠陥」と指摘してきたJCTで、ようやく抜本的な対策が進もうとしているのだ。

 改良工事が始まるのは中央環状線と6号線とが接続する「堀切−小菅」間と、中央環状線と5号線が接続する「板橋−熊野町」間。中央環状線内回りの「葛西−江北」は首都高でも最も渋滞が激しい区間で、その大きな原因となっているのが「堀切−小菅」での混雑だった。「板橋−熊野町」間も渋滞の名所となっている。そもそもなぜ恒常的に混み合うのか。

 理由は単純だ。「2+2=3になっているから」(清水さん)。図を見れば分かるように、新宿方面から流れてきた中央環状線外回り2車線と、5号池袋線下りの2車線が熊野町JCTで合流する。2車線と2車線が合流するのに、すぐに3車線に減ってしまうのだ。これでは車の流れが悪くなるのは当然だ。

 これから始まる改良工事では、2つのJCTの間を3車線から4車線に拡幅する。「堀切−小菅」間でも同様の工事を行う。どちらも2017年度中の完成を見込んでいる。

2098 チバQ :2012/08/04(土) 10:31:23
■山手トンネルにみる東京の地下迷宮

 首都高で新たに整備が進む山手トンネルや品川線などの新区間は、いずれも地下を走っている。過密都市・東京では地上部分に余裕がないからではあるが、とはいっても地下を通るのも一苦労だ。

 山手トンネルの断面図を見てみよう。池袋から見ていくと、有楽町線、西武池袋線、西武新宿線、東西線、中央線、丸ノ内線、大江戸線、京王線、千代田線、京王井の頭線、東急田園都市線と、実に11の鉄道路線と交差している。このほかにも地下を流れる妙正寺川、神田川の下をくぐり、電気やガスなどの配管の間を縫って進んでいる。

 中でも驚くのは、中野坂上の地下。丸ノ内線とその下を走る大江戸線とのわずかな間をトンネルが通っているのだ。丸ノ内線との距離はなんと2メートル、大江戸線とは5メートルしかない。東京の地下がいかに入り組んでいるかがよく分かる。

 ところでこの山手トンネル、これまで開通した部分は11キロと、トンネルの長さとしては国内では関越トンネル(関越自動車道、群馬県−新潟県)の11.1キロに次ぐ2番目だ。品川線が完成すると、トンネルの総距離は日本で最も長い18.2キロとなり、世界でも第2位の道路トンネルとなる。ちなみに世界一はノルウェーの「レールダルトンネル」で24.5キロだ。

 山手トンネルの中で1番深い場所は、大橋JCTを出てすぐの場所にある目黒区の松見坂交差点。深さは約49mだ。新たにできる品川線ではJR品川駅から少し南にある目黒川の地下で、深さは46mだという。

2099 チバQ :2012/08/04(土) 10:31:47
■大橋ジャンクション完成で渋滞が悪化?

山手トンネル内部。渋谷から新宿方面への流れは順調だった
 渋滞解消への第一歩といわれる大橋JCTと山手トンネル。実際にはどうなのか。休日を利用して走ってみた。

 訪れたのは日曜日の夕方。東名用賀インターを経て3号渋谷線に入り、大橋JCTから山手トンネルに分岐した。最も混むといわれる17時過ぎだったが、山手トンネル内は順調に流れていた。しかし、熊野町JCTから板橋JCTにかけては渋滞していた。

 板橋本町で高速を降り、今度は板橋から渋谷に向けて、逆方向を走った。山手トンネル内はこちらも順調だった。しかし、大橋JCTに入ったところで急激に混んできた。渋滞は3号渋谷線の下り方面に入ってからも続き、三軒茶屋を少し越えたあたりで解消した。

 大橋JCTの完成でC1などの渋滞は改善したが、大橋JCT自体については渋滞はむしろ悪化しているようだ。首都高会社によると「もともと3号渋谷線だけだったところへ山手トンネルからの車が加わって、交通量が増えました。「池尻−三軒茶屋」間の交通量は1日約6万台と、3千台ほど増えました」(渋滞対策グループの担当者)。




大橋JCTは、ループ上にぐるぐる回りながら山手トンネルと3号渋谷線とを接続する。日曜の夕方、下り方向は渋滞していた
 モータージャーナリストの清水さんは大橋JCTの開通前と後で所要時間がどのくらい変わったか、それぞれ最も混む時間帯に走って調べてみた。それによると、3号渋谷線下り「谷町−用賀」は25分から35分に悪化。4号新宿線下り「三宅坂−高井戸」に至っては15分から50分へと大幅に悪化した。一方で、上りの同区間は3号線が40分から35分、4号線も25分から15分となった。なぜ下りだけが悪化するのか。

 清水さんは「首都高全体の渋滞が改善したから」と分析する。「以前は夕方の帰宅時になると、まずは都心を出発した車が先に3号線や4号線に到達し、その後に北区など他の地域を出た車がやってきました。他の路線が混んでいて、すぐには3号線や4号線まで到達できなかったからです。首都高の各地で発生していた渋滞のおかげで、3号線や4号線に流れ込む車の量はある程度抑えられていたのです」。

 それが山手トンネル開通で変わった。「首都高全体の流れがよくなったことで、都心を出た車も板橋区や北区などを出た車も同時に、そして一気に3号線や4号線に到達するようになりました。ピークの波が集中するようになり、渋滞が激しくなったのです」。




大橋JCTを出て3号渋谷線に合流すると、さらに激しい渋滞が待っていた
 3号渋谷線と4号新宿線下りの激しい渋滞は、今のところ夕方に限られている。上りは改善しており、他の路線もよくなっている。問題は3号線と4号線だけなのだ。清水さんは「現状では夕方は大橋JCTを通らない方がいいでしょう」と助言する。

 渋滞対策は一筋縄ではいかない。次回は首都高の渋滞の歴史と、まだある路線計画に迫る。(河尻定)

2100 チバQ :2012/08/06(月) 23:50:20
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120806-00001385-yom-bus_all
首都高都心部、地下化案で一致…ただし財源は…
読売新聞 8月6日(月)22時54分配信

 国土交通省は6日、老朽化が進む首都高速道路の再生を議論する有識者会議(座長=政治評論家・三宅久之氏)の第5回会合を開いた。

 都心部ルートを将来的に撤去し、地下トンネルを中心に再整備する案を有力な選択肢とする方向でほぼ一致した。9月にも提言を取りまとめる。ただ、地下化には数兆円規模の建設費が必要とみられ、財源をどう確保するのか、実現には課題が多い。

 首都高は総延長301キロの8割を高架橋が占め、全体の約3割が開通40年以上を経過しており、国交省は4月から有識者会議で老朽化対策を検討している。

 今回会合では、都心環状線などを撤去して新ルートも含めて再整備する「撤去・再構築案」のほか、現在と同じルートで同じ形で作り直す「単純更新案」、都心部ルートを撤去して再整備は行わない「単純撤去案」の3案が提示された。

2101 チバQ :2012/08/08(水) 22:39:30
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20120808/CK2012080802000012.html
長野市、LRT導入を断念 長野電鉄屋代線跡地
2012年8月8日

 三月末で廃線になった長野電鉄屋代線(屋代−須坂間、二四・四キロ)跡地の活用問題をめぐり、鷲沢正一長野市長は七日の会見で、沿線の一部地域が要望している次世代型路面電車(LRT)システムの導入は、財政負担の大きさなどから「沿線住民の移動手段を確保する費用としては、市民の理解を得られない」と、事実上断念する意向を明らかにした。

 市の審議会が七月に提出したLRT導入の可否に関する調査報告書は、必要な初期投資が約百五十八億円と巨額な一方、見込まれる利用者数は屋代線時代とほぼ変わらないと試算していた。

 市はLRT以外の具体的な跡地活用策を今秋までに決める。LRTは、通常の電車より床が低いため、乗り降りが楽で使いやすい交通機関として注目を集めている。長野電鉄は昨秋、長野、須坂、千曲の沿線三市に屋代線跡地の無償譲渡を申し入れ、長野市松代地区などがLRT導入の要望を出していた。

 (酒井博章)

2102 荷主研究者 :2012/08/12(日) 20:48:43

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120622/CK2012062202000078.html
2012年6月22日 中日新聞
地下道改善へ 浜松市役所前の交差点

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012062202100023_size0.jpg

◆“階段だけ”から横断歩道設置へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012062202100022_size0.jpg
浜松市中区の市役所前交差点。歩行者は地下道を通らなければ反対側に渡れない。奥が浜松市役所

 バリアフリーのまちづくりを掲げながら長年、階段の地下歩道しかなかった浜松市役所前交差点が、ようやく改善に向かって動きだした。象徴的な場所だけに、来庁者から違和感を持たれることもあったが、市は横断歩道と歩行者信号の設置を検討中。県警とも調整しており、この夏にも現況測量に入る予定だ。

 「足腰が弱って、もうじき階段を上れなくなるかもしれないから、ありがたいね」

 市役所を訪れた七十代後半の女性は苦笑した。国道152号と市道の幹線道路が交わる同交差点。歩行者は総延長約六十三メートルの地下道に階段で潜らないと、反対側に渡れない。自転車の通行帯もない。

 地上で渡る場合は、二百メートル先の歩行者信号まで遠回り。数年前に市役所を訪れたという県外の自治体職員は「このご時世に、役所の目の前に階段しかない地下道には戸惑った」と話す。

 市交通政策課によると、この地下道の完成は一九七二年。市内中心部は、自動車交通が急速に発展した六〇年代から、歩行者の安全確保を目的に、歩行者通路を地下に設ける交差点整備が進んだ。その後、バリアフリー化の流れの中で地下歩道は解消に動きだし、市は二〇〇五年に交通バリアフリー基本構想を策定。JR浜松駅周辺を重点整備地域に定めて、改善していくはずだった。

 ただ、これまでに改善したのは、〇七年に駅近くの中心街にある鍛冶町交差点地下歩道が廃止され、スクランブル横断歩道ができた一件だけ。

 市役所前は、来庁者の利便性もあり改善の優先度は高かったが、「国道は右折帯を含めると七車線あり、自動車交通量が一日あたり三万三千台と多い。歩行者の安全性との兼ね合いを慎重に検討していた」と担当者。スロープやエレベーターも、設置場所がとれないことから難しいといい、棚上げ状態だった。

 それが自転車がエコ通勤・通学で注目されてきたほか、歩けるまちづくりを求める声もあって、「総合的な判断」(同課)で手を付けることになった。

 本年度予算で現況測量に約二百万円を計上しており、七月にも発注する。工事まで順調に進めば、二年後には地上で横断できるようになる見込みだ。地下道は児童の通学などの安全性もあって残すことも検討している。

 ただ重点地域には、ほかにも改善対象となっている地下歩道が三カ所ある。「まずは一つずつ。ほかは課内で検討の段階」と担当者は話している。

(原昌志)

  <浜松市中心部の地下歩道交差点>  市交通バリアフリー構想の重点整備地区はJR浜松駅を中心におおむね500メートル〜1キロの範囲。地下歩道の改善対象となっている交差点は、市役所前のほか連尺、伝馬町、JR浜松駅北口。鈴木康友市長のマニフェストでも課題としているが、市役所前以外は着手の見通しは立っていない。

2103 荷主研究者 :2012/08/12(日) 21:36:56
>>2020 >>2035
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207030005.html
'12/7/3 中国新聞
駅地下送迎場の利用さっぱり

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120703000501.jpg

 JR福山駅前にある市駅南地下送迎場が、開設1年を迎えた。当初1日当たり280台程度だった利用は約350台に増えたが、予想の約2200台には程遠い。市は周知不足などが利用低迷の一因とみて、さらにPRに努めるという。

 市によると、開設した昨年7月から今年5月までの1日当たり利用台数は、月別で249〜357台。このうち駐車場(5分100円。最初の15分は無料)の利用は32〜52台だった。

 市は、周知不足や退出路近くの車の混雑が利用の少ない原因と分析。これまで広報紙などでのPRのほか、駅周辺でチラシを配布したが、今後も周知対策を検討するという。混雑解消に向けては、県警と道路標識の改善や信号調整などの協議を続けている。

 一方、約90メートル西にある地上部の送迎用駐車場(料金は地下と同額)の同期間の利用は1日当たり251〜296台と、地下の5〜8倍に上った。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120703000502.jpg
【写真説明】13台分を確保しながら閑散とする地下送迎場の駐車場

2104 荷主研究者 :2012/08/12(日) 22:35:35

http://www.saitama-np.co.jp/news07/11/02.html
2012年7月11日(水)埼玉新聞
大宮ー浦和美園ルートに路面電車の導入提唱

 民間人や大学教授らで組織する「さいたま市の環境と公共交通システム研究会」(トランシス研究会、坂本和穂会長)が、市内の公共交通機関の在り方に関する概案計画をまとめた。その中で市内の交通網について、「東西方向のアクセスが脆弱(ぜいじゃく)だ」と指摘。大宮と浦和美園地区を結ぶ次世代型路面電車システム(LRT)の導入を提唱した。

 同会は7年前に結成。約50人の会員らが定期的に集まり、市内の交通網の在り方などを研究してきた。

 市内の交通状況について、同会は▽鉄道、道路とも南北軸の整備度合いは高いが、東西軸は脆弱▽広幅員の道路が少ない▽都市内交通はバスが担うが、混雑や渋滞が激しく、運行の定時制が担保されていない−と分析。事業費を抑えることや、環境問題に配慮しながら、LRTを活用した新しい交通網「東西交通大宮ルート」について検討した。

 計画では、JR大宮駅〜さいたま新都心〜見沼田んぼ〜東北自動車道〜さいたまスタジアム2002を経由して埼玉高速鉄道(SR)浦和美園駅を結ぶ約12キロ、11駅を基本路線ルートに設定。既存の首都高埼玉新都心線の延長工事を行い高速道路バスを運行させるなど、段階的に環境を整備し、10年後に全線でLRTを運行させる。路線整備費は概算で498億円。「中心市街地活性化や環境への負担軽減、観光効果など、運営工事費の10倍以上の経済効果が期待できる」(同会)という。

 まとめた計画は今後、さいたま市や市議会、商工会議所などに提示し意見交換、実現の可能性を探る。一般市民向けのセミナーなども検討しているという。

 坂本会長は「地方財政は豊かではなく、身の丈に合わせた交通機関をつくることが必要。いろいろな意見を聞きながら、計画を実現できるようにしたい」と話していた。

 計画の詳細については、同会(電話048・838・8375)へ。

■次世代型路面電車システム(LRT)

 鉄道とバスの中間の輸送力を持ち、線路などの軌道を走行するタイプの公共交通機関。低床式のため乗り降りが容易で、建設費は地下鉄の10分の1程度とされる。富山市内で導入され、宇都宮市なども導入を検討している。

2105 チバQ :2012/08/14(火) 17:40:52
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/08/20120810t12038.htm
地下鉄東西線 利用予測減「説明不足」事業継続は承認
 仙台市公共事業再評価監視委員会(委員長・三浦尚東北大名誉教授)は9日、市役所で本年度の初会合を開き、需要予測が下方修正された2015年度開業予定の市地下鉄東西線を審議した。1日当たりの利用者数が当初比3割減の8万人に落ち込んだ要因について、詳細な説明を求める意見が相次いだものの事業継続を承認した。
 市は国の鉄道事業許可を受けた2003年に11万9000人としていた需要予測を、下方修正した理由として(1)東西線利用圏の夜間人口減(2)1人当たり1日の移動回数減少(3)自動車利用率の増加−などを挙げた。
 委員からは「減った3万9000人はどの交通機関を利用するのか」「東西線によって仙台市の交通がどう変化するのか、バスや自家用車の利用状況への影響なども含めて検証するべきだ」「予測の信頼性を高めるため、そこに至る過程の具体的な説明が重要だ」といった指摘があった。
 市交通局の担当者は「想定人口や人の動きが少なくなるため、需要も減る。他の交通機関への影響は具体的な数字を取りまとめて公表したい」と述べた。
 監視委は東西線の事業継続の承認に際し、次回以降に詳細なデータの提出を受けることを条件とした。
 この日はほかに、青葉山公園整備事業など7件を本年度の審議対象とすることも確認した。


2012年08月10日金曜日

2106 チバQ :2012/08/17(金) 21:16:50
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000001208170005
利用伸び悩む 埼玉高速鉄道
2012年08月17日


「3億人達成」のマークをつけた車両=埼玉高速鉄道提供




◇沿線開発の遅れが要因


 埼玉高速鉄道(SR)の利用者数が伸び悩んでいる。2001年に開業し、18日にも延べ利用者が3億人に達するが、沿線の開発は遅れ気味で、岩槻への延伸計画にも影を落とす。PRに力を入れるが、利用者の大幅増につながりそうな妙案は見つかっていない。


◇12年がかり あすにも3億人


 「達成! 3億人」


 先頭車両にヘッドマークをつけた電車が10日、SR浦和美園駅(さいたま市)と、乗り入れ先の東急目黒線日吉駅(横浜市)の間を走り始めた。


 開業以来の延べ利用者は6月末で2億9598万人。7〜8月は1日あたり8万3千人を見込み、18日に3億人を超えるとみる。


 SRは、3億人突破をアピールしようと13日、沿線にある江戸時代の宿場をあしらった記念1日乗車券を1500枚限定で発売。25日には地元のゆるキャラ「コバトン」(県)と「つなが竜ヌゥ」(さいたま市)、「きゅぽらん」(川口市)の着ぐるみが電車に乗り込みPRする。


 SRは01年3月に運行を始めたが、近年の利用者数は頭打ちで、14年度に計画する年間3900万人の達成は難しい。同社は「沿線の住宅開発などがリーマン・ショック後の景気低迷で遅れたことなどが影響している」(経営企画課)と説明する。


◇延伸の方向性に影響


 利用者増の鈍さは、延伸計画にも影響する。既設線の成否が、延伸線の採算性や費用対効果を左右するからだ。


 SRを、さいたま市岩槻区の東武野田線岩槻駅まで延ばす計画を検討してきた「地下鉄7号線延伸検討委員会」は今年3月にまとめた報告書で、「既設線あってこその延伸」と明記。「既設線の利用増加も延伸線の需要拡大には重要」と述べ、浦和美園駅周辺の開発の成否が、延伸計画を左右するとの見方も示した。


 さいたま市は現在、庁内に延伸実現につながる方策を検討する会で、協議を重ねる。沿線の人口を増やし、SRによる交流人口を増やす狙いだ。これまでに、浦和美園駅の周辺を「スポーツ、健康、エコ」をキーワードにブランド化する▽岩槻駅周辺で人形を中心としたイベントを展開して流れをつくり出す、など145の提案が集まったという。清水勇人市長は、こうした協議を踏まえ、9月中には延伸の方向性を判断する考えを表明している。

2107 チバQ :2012/08/17(金) 21:33:08
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1400V_U2A810C1000000/
横浜に新高速、羽田−東名が30分に 外環・圏央道は…
(1/4ページ) 2012/8/17 6:30
 慢性的な渋滞が続く首都高速道路。その改善を狙って、横浜市で新路線の整備が始まった。完成すれば羽田空港から東名高速道路方面へのアクセスが向上する。長年の懸案だった東京外郭環状道路(東京外環道)も実現に向け動き始めた。まだある新路線計画と、渋滞の歴史に迫る。


■東名と第三京浜をつなぐ横浜環状北西線

横浜市北西部にある青葉区。東急田園都市線・市が尾駅から10分ほど歩いていくと、高架上を走る道路が複雑に交差する場所が見えてきた。東名高速の横浜青葉インターチェンジ(IC・横浜市青葉区)だ。高架を下から見上げたら、ちょうど料金所のあたりで道が左右に分かれていた。よく見ると、真ん中部分に2車線分くらいの余裕がある。実はこの部分、新しい道路を接続するために1998年の建設当初からわざわざ空けてあるという。




 ここに新しくできるのは、「高速横浜環状北西線」。横浜青葉ICと第三京浜道路の港北ICとをつなぐ路線だ。横浜市都筑区にある港北ICは、新横浜駅のほど近く。北欧の家具チェーン店、イケアの日本進出2号店があることでも知られている。

 北西線の総延長は7.1キロ、うち約4キロが地下を通る計画で、7月25日に横浜市と首都高速道路会社が事業着手を発表した。完成は2021年度の予定だ。

 既に建設が進んでいる「横浜環状北線」と港北ICで接続する。北線は港北ICから横浜港にある生麦ジャンクション(JCT)までをつなぐ新路線で、2016年度中に完成の見込み。北西線、北線がそれぞれ開通すれば、東名から首都高横羽線・湾岸線へのアクセスが向上し、東名と湾岸エリアが一気に近くなる。

■「羽田−たまプラーザ」が30分に 保土ケ谷バイパスにも波及

 首都高会社によると、2つの新路線が完成すれば、羽田空港から東急田園都市線の「たまプラーザ」駅(横浜市青葉区)までの所要時間が約30分と現在よりも半分近く短くなる。東名と第三京浜をつなぐルートが増えることで、渋滞の激しさで知られる「保土ケ谷バイパス」の交通量も現在の1日17万台から14万台へと減ると予想される。「周辺道路への波及効果は大きい」(首都高会社建設事業部)

2108 チバQ :2012/08/17(金) 21:33:24
■横浜環状線開通で都心環状線の渋滞緩和に期待




 それだけではない。首都高利用者は横浜環状線にさらなる期待を寄せる。モータージャーナリストの清水草一さんは「東京の中心部を走る都心環状線(C1)の渋滞緩和が見込める」と指摘する。

 「東名と東京湾岸エリアを結ぶ自動車専用道路は現在、C1と保土ケ谷バイパスしかない。もう1本できればC1に流れる車が減る」。特に東名から千葉方面へと進む車が横浜環状線に流れると清水さんは見込む。東名と中央環状線(C2)とをつなぐ大橋ジャンクションの渋滞緩和も期待されている。

 C1は東京都心部を走る路線で、慢性的な渋滞が利用者の大きな不満となっている。首都高のあらゆる路線と接続していることが渋滞の一因だけに、横浜環状線などによってC1を通らないルートが誕生すれば、C1の交通量が減り、渋滞緩和への期待が高まる。


■首都圏の高速網、環状道路が前提




 首都圏の高速道路網はそもそも、「3環状9放射」という発想に基づいて設計された。東名、中央自動車道、関越自動車道、東北自動車道、常磐自動車道、東関東自動車道(東関道)、館山自動車道、東京湾岸道路、第三京浜といった、都心から地方へと延びる9路線(第三京浜は高速道路ではなく自動車専用道路)。これらを「首都圏中央連絡自動車道(圏央道)」「東京外郭環状道路(東京外環道)」「首都高中央環状線(C2)」という3つの環状道路がつなぐ、という発想だ。

 このうち、9路線は整備された。しかし3環状はいずれも建設が進まず、「これが首都高の渋滞を生む構造要因となっていた」(モータージャーナリストの清水さん)。莫大な費用や住宅地周辺での整備の実現性など、計画自体に無理があった面もある。とはいえ環状線の整備を前提に設計された現在のネットワークでは、環状線がないと交通量がさばききれないのも事実だ。

 こうした流れが、転機を迎えている。C2は来年度に全線が開通予定で、ようやく1本目の環状道路が誕生する。では圏央道、外環道はどうなっているのだろうか。

2109 チバQ :2012/08/17(金) 21:33:56
■圏央道、「中央−東名」は2013年、「関越−東北」見通し立たず




 国土交通省によると、圏央道は整備が着々と進んでいる。3月には中央道との接続地点である八王子JCTから高尾山ICまでが開通。関越道と中央道を経て高尾山までが完成した。

 中央道の八王子JCTと東名の海老名JCTとをつなぐルートも工事が進んでおり、今のところ2013年度の完成を予定している。一方、東日本高速道路(NEXCO東日本)によると、関越道と東北道、東北道と常磐道をつなぐルートの開通はどちらも2014年度以降。用地買収が難航しており、当初計画から完成予定が大幅にずれ込んでいる。現時点では見通しが立っていないようだ。


■外環道「練馬−世田谷」、ようやく工事再開

 では外環道はどうか。約40年もの間、計画は事実上凍結されていたが、ここにきてようやく動き出した。4月20日、国交省が「練馬−世田谷」間について、NEXCO東日本、中日本に事業許可を出したのだ。

 この区間はもともと、1967年(昭和42年)に都市計画決定した。しかし周辺住民の反対運動は激しく、計画は凍結。自民党政権末期に40メートル超の地下を通る計画に変更することで建設は再開したが、政権交代で再び凍結していた。

 流れが変わったのは東日本大震災。緊急時の物資輸送用として見直され、2012年度の予算に盛り込まれた。東京都が招致を目指している2020年の夏季五輪までの完成を目指すという。ただ、用地買収は遅々として進んでおらず、先行きの見通しは明るくはない。


■首都高の渋滞、横羽線開通で激増

 「3環状」整備の遅れもあって、渋滞が慢性化している首都高速。名物ともいえる渋滞はいつごろから始まったのだろうか。

 首都高ができたのは1962年(昭和37年)。当時の東京は自動車の急増で激しい渋滞が起きており、「このままでは1965年(昭和40年)にも東京の交通網は破綻する」とまで言われていた。そこで政府は1964年(昭和39年)の東京オリンピックを前に急ピッチで首都高を整備。現在の首都高が河川の上を走っていたり、ビルの間を縫うような急カーブだったりするのは、実現可能性を最優先して整備した歴史があったのだ。




首都高は急カーブが多く、高速道路というには無理がある設計だ(東京都豊島区)
 首都高速会社の前身、首都高速道路公団の社史「20年史」によると、開業3年目、1967年度(昭和42年度)の自然渋滞は18回だった。このころはまだほとんど渋滞しなかったようだ。これが翌68年には102回に激増する。この間、何があったのか? 公団の元理事長、林修三氏は「20年史」の座談会で振り返る。

 「最初に顕著に渋滞が出たのは横羽線が開通したときです」。68年の7月から11月にかけて、横浜と羽田空港をつなぐ横羽線が整備された。65年には1日平均8万台だった走行台数が、68年には50万台に急増。とたんに渋滞が激しくなったという。それにしても、開業わずか4年目で大渋滞とは、どういう需要予測をしていたのか。

 その後渋滞はさらに激しくなり、自然渋滞の回数は69年は1325回、70年には2161回とふくれあがる。バブル期の87年(昭和62年)には1万975回にまで増えた。首都高が「駐車場」と揶揄(やゆ)されていた時期だ。ちなみに首都高会社によると、現在では渋滞回数を数えていないという。「渋滞の長さと発生時間を掛け合わせた『渋滞量』という指標を使っています」(渋滞対策グループ)とのことだった。

2110 チバQ :2012/08/17(金) 21:34:16
■「ごとび」は本当に渋滞するのか?




首都高の浜崎橋ジャンクションは渋滞の名所
 首都高の渋滞に法則はないのだろうか。調べてみると、曜日や日付によって大きく違うらしい。

 警視庁の交通渋滞統計によると、首都高は金曜日が最も混み合い、日曜日がすいている。月によってはその差は4倍にもなる。夏場と冬場が激しく、1月から3月まではさほど混み合わない。

 1日から31日まで、どの日が渋滞するかを調べた統計では、月の後半に向かって混んでいく様子が見て取れる。会社員の給料日が多い25日から月末にかけて混み、月初は一転して車が減るようだ。では、「五十日(ごとび)」はどうか。5、10日など5と0のつく日で、関西では道路が混み合う日といわれている。東京では……。

 警視庁がまとめた日別渋滞発生状況を見ると、2011年の平均値は、5日が53キロ、10日が61キロ、15日が57キロ、20日が55キロ、25日が57キロ、30日が62キロ。70キロ以上が続く月末ほどではないが、1日の39キロなどと比べると混み合っている。やはり影響はあるのだろうか。ちなみに五十日は関西では「ごとび」と読むことが多いが、関東では「ごとおび」とも読む。「ごとうび」と表記することもあるようだ。

2111 チバQ :2012/08/17(金) 21:34:32
■「見物渋滞」って何? 首都高、渋滞表記の謎

 渋滞の表記といえば、変わった言葉を見かけたことがある。「見物渋滞」。渋滞していたのはちょうど銀座の辺りだった。銀座見物に夢中になって速度を落とし、渋滞になった……のだろうか。首都高会社に聞いてみた。

 「反対車線で事故があったとき、それを見るためスピードが落ちて渋滞になったようなケースを『見物渋滞』と表現しています」(渋滞対策グループ)。なるほど、そういうことか。それにしても見物渋滞とは妙なネーミングだ。

 「見物渋滞」の文字を何とかカメラに収めようと、炎天下、東京・大手町近くにある神田橋出入り口でしばらく電光掲示板を眺めてみた。「事故渋滞」はしばしばでてくるが、待てど暮らせど「見物」は出てこない。昼と夕方、毎日チェックしても遭遇しなかった。やっぱりだめか……と思ったその瞬間、今度は別の表示に出くわした。




赤い三角マークは「これから渋滞が増えていく」ことを意味している(東京・神田橋)
 「銀座まで25分▲」。▲は赤で表示してある。これは何か。首都高会社に聞いたところ、「渋滞が増加傾向にある」ことを意味しているという。減少傾向の時は緑のマークが表示される。知っておくと便利だ。

 この赤い▲、写真に撮ろうと近寄ったら、すぐに消えてしまった。渋滞の長さも変わっている。もうこれ以上は渋滞が増えないということだろうか。しばらく待っても出てこないのであきらめて帰ろうとしたら、別の区間の渋滞表記が出てきた。慌てて写真に撮ったものの、撮れたのは1枚だけ。どうやら、▲はすぐに消えてしまう表記のようだ。それにしても首都高の表示は、渋滞のキロ数も含めて、めまぐるしく変わっていく。まるで生き物のように。

 変化が続く首都圏の高速網。次回は幻の計画とその痕跡を追う。(河尻定)

2112 チバQ :2012/08/19(日) 18:31:44
>>2050>>2077
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/feature/utunomiya1337698864389_02/news/20120528-OYT8T01635.htm
郷土再生 県都の交通
LRT導入滞る議論

選挙、景気低迷が影響
 「当初の目的に沿った形で、LRT(次世代型路面電車)など公共交通の整備を進めてもらいたい」。今年2月下旬、宇都宮市内で開かれた宇都宮商工会議所の役員と、清原工業団地(同市)内の企業で構成する「清原工業団地総合管理協会」の役員による意見交換会で、協会のある役員が訴えた。



JR宇都宮駅東口に宇都宮市が設置したLRTを紹介する看板(7日)  鬼怒川の東に位置する清原工業団地は、県と同市が作った「宇都宮市街地開発組合」が1973年から造成を始めた。現在、388ヘクタールに36の企業・組合が工場や事業所を構え、約1万3800人(2010年8月現在)が働く。製品出荷額が市全体の50%以上を占める、「栃木のものづくりを支える重要拠点」(市商工振興課)だ。

 同協会が10年8月に行った調査によると、同工業団地内で働く人の約85%が自動車通勤で、同工業団地に向かう道路は、朝の渋滞が慢性化している。県警が今年3月、朝の通勤時間帯に鬼怒川に架かる県道「宇都宮向田線」の柳田大橋付近の状況を調べたところ、同橋の西側で、最大1・8キロの渋滞が確認されたという。

20年前検討開始 宇都宮市中心部と東部地区を結ぶ新交通システムの導入は約20年前、同工業団地などに向かう道路の渋滞対策として検討が始まった。2001、02年度には、県と同市が、新交通システム導入基本計画の策定に向けた調査を実施。03年5月、調査を基にした、JR宇都宮駅から宇都宮テクノポリスセンター地区までの約12キロにLRTを走らせ、同駅から西へ約3キロの延伸も検討するとする報告書が公表された。


 99年に県経済同友会の「県都宇都宮活性化委員会」委員長として、LRTの早期導入を求める提言書をとりまとめた新井賢太郎さん(77)は「朝、JR宇都宮駅から清原工業団地に車で向かった場合と、新幹線で東京に向かった場合で、到着時間がほとんど変わらないほど渋滞がひどかった。県全体の公共交通網を構築するという点でも、LRTの導入が出発点になると考えていた」と振り返る。

 一方、2000年に就任した福田昭夫知事(現衆院議員)は、採算面などからLRT計画に難色を示していた。県は、LRT導入に前向きな報告書が公表された約4か月後、渋滞対策については、「早期に鬼怒川に橋を架けるなどして対応する」としたうえで、LRT導入は「検討すべき課題が多い」との理由から、同市に対し、〈1〉5年間程度整備スケジュールを凍結する〈2〉早期整備を希望する場合は市主体で行う――との方針案を示した。

 04年、ともにLRT導入を推進する福田富一知事と佐藤栄一市長が就任。05年には、県と同市が行政と学識経験者などからなる委員会を設置し、採算性や運営手法などLRTを導入する際の具体的な課題について検討を始めた。

 しかし、県内バス大手の関東自動車(本社・同市)が「既存の公共交通の衰退につながる」などと反対。08年の市長選では最大の争点とされた。その後は、政権交代やリーマン・ショック後の景気低迷などが影響し、議論は停滞している。ある市幹部は「(08年の)市長選の後は、選挙への影響を避けるため、LRTにあえて触れないという風潮が強くなった」と証言する。

■宇都宮市長は意欲

 宇都宮市は昨年、市が第5次市総合計画で掲げた「ネットワーク型コンパクトシティ」の概要や公共交通の重要性を広報するチラシを市内約20万世帯に配布。さらに市内21か所で、それらを市民に説明する機会を設けた。

 佐藤市長は、東西基幹公共交通の選択肢として、LRT導入に意欲を示しているが、同市交通政策課の芳賀教人課長は「情報を市民に提供し、広く意見を聞きながら、公共交通についての議論を進める。今年度は基幹公共交通について、LRTや連節バスなど具体的な手法についても住民に説明したい」と、「LRTありき」でないことを強調している。

(2012年5月25日 読売新聞)

2113 チバQ :2012/08/19(日) 18:32:12
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/feature/utunomiya1337698864389_02/news/20120528-OYT8T01649.htm
郷土再生 県都の交通
LRT富山で成果

「安く本数も多い」中高年に好評


富山市内を走るポートラム(4月17日撮影) JR富山駅北口(富山市)に白とオレンジを基調とした車両が静かに到着した。市と富山県、地元企業が出資する第3セクター「富山ライトレール」が運行する次世代型路面電車(LRT)「ポートラム」だ。

 富山ライトレールは、2006年4月に開業した。きっかけは、JR富山港線に廃止の話が持ち上がったことだった。

 富山市も宇都宮市と同様、中心市街地は衰退し、都市部の郊外化が進む。富山市は、公共交通網を強化し、点在する生活拠点地域では、住宅や商業施設などを歩いて移動できる範囲内に集積することを目指した。生活拠点地域を「お団子」に見立て、公共交通という「串」で結ぶイメージ。構想の軸に据えたのが、同線の路面電車化、そして、鉄道と同じように高速で走行でき、誰でも乗り降りしやすいLRTの導入だった。


 市などは04年4月、富山ライトレールを設立。富山港線の設備約6・5キロをJRから譲り受け、約1キロの軌道を新設した。電停(駅)を増やし、電停の近くには駐輪場を整備。電停を起点とし、LRTと接続するバスも走らせることにした。富山港線時代は30分〜1時間に1本程度だった運転間隔を15分(ラッシュ時は10分)間隔に増やし、終電の時間も約2時間遅くした。事業費は約58億円だった。

 同市の森雅志市長は「緩やかに車依存からの転換を図り、中心市街地の魅力を高めるため、そこに公費を投入する。一見不公平に見えるが、行政コストが増加して耐えられなくならないよう、やれることをやる」と説明する。

 06年度の平日1日あたりの利用者数は、富山港線時代に比べて約2・2倍(約4900人)に増加。07年度以降は、1日平均4800人前後で推移している。特に60、70歳代の利用が増えたという。趣味の俳句の会合に出るため利用したという同市松若町、石田智子さん(88)は「運賃が安く、運転間隔も短い。車が運転できないのですごく便利」と話した。

 同市路面電車推進室の谷口博司室長は「自宅にいるより、LRTで街に出かけようという高齢者が増えたのでは」とみる。沿線の住宅着工戸数も、市内のほかの地域に比べて増加する傾向にあるという。

 09年12月には、中心部に既存の路面電車の軌道を活用したLRTの環状線も開業した。環状化するために市が軌道を新設し、運行は地元の私鉄が行っている。市は富山ライトレールと環状線の接続、私鉄への乗り入れも計画している。森市長は「LRT導入で、街の雰囲気は変わった。街づくりの一つの装置として、LRTがもたらした効果は大きい」と話す。

■宇都宮は軌道新設が必要

 国土交通省によると、現在、全国で約10自治体が交通計画や街づくり計画にLRT導入を盛り込んでいるという。同省都市局の中村健一企画専門官は「欧州でLRTが街づくりに活用されてうまくいったのが大きい。今ある路面電車を街づくりの観点から見直せば、都市基盤整備の一環になるし、地下鉄やモノレールと比べ、建設や維持にかかる費用は少ない」と説明する。

 宇都宮市では、市東部に向かう道路の渋滞対策として検討が始まったLRT導入だが、宇都宮共和大の古池弘隆教授(都市交通計画)は「公共交通でも専用の軌道を持つものの方が定時性があり、大量に人を運べる。中でもLRTは、沿線、特に駅の周辺に街が作れるので街の風景も変わる」と主張する。



宇都宮市が2008年に作製した同市中心部をLRTが走るイメージ  しかし、富山市と違って新たに軌道を敷設する必要があり、総事業費は約383億円に上るとされる。宇都宮市は、国の制度を活用すれば、総事業費の約2分の1の支援が受けられるとみているが、森市長は「富山の場合、LRTが良かったが、都市によって事情は違う。何を最適と考えるか広く議論する必要がある」と指摘している。

(2012年5月29日 読売新聞)

2114 チバQ :2012/08/19(日) 18:32:41
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/feature/utunomiya1337698864389_02/news/20120530-OYT8T00234.htm
郷土再生 県都の交通
計画白紙堺市LRT

市民合意形成に失敗


堺市の中心部。車線を減らしLRTの軌道を整備する計画だった(4月25日)  「初期投資額や運行収支、既存の公共交通機関がどうなるかなど部分的な分析だけでなく、全体像で議論されるべきだ。本当に公共交通の空白・不便地域が解消されるのか、高齢化対策になるのかも考える必要がある」。県内バス大手の関東自動車(宇都宮市)の手塚基文社長は4月20日、「みちのりホールディングス」傘下に入ったことを発表した記者会見で、同市での次世代型路面電車(LRT)導入に、改めて消極的な姿勢を示した。

 国土交通省によると、全国で約10自治体がLRT導入を街づくり計画などに盛り込んでいるが、ほとんどのケースが既存の路面電車を低床車両化するなどして延伸したり、既にある鉄道路線をLRTに転換したりする計画だ。宇都宮市はこれまで、路面電車が一度も走ったことがない。LRTがもたらす効果に懐疑的な見方は多い。

計画に疑問の声 「荷さばきはどうすればいいのか」「市はLRTをしきたいだけなんちゃうんか」。2009年2月、堺市で行われたLRT導入に関する住民説明会。沿線の商店主から疑問の声が相次いだ。

 人口約84万人で大阪第2の都市の同市は08年12月、市中心部と沿岸部の工業・商業地域を東西に結ぶLRT「東西鉄軌道」の基本計画案を発表した。同市は鉄道、地下鉄、路面電車が計6本通っているが、その多くが北隣の大阪市中心部から南へ市を縦断する形で走っている。市民の多くが大阪市の中心部や郊外の大型ショッピングセンターに流れ、中心市街地はかつてのにぎわいを失っていた。市は、LRTを導入して東西の公共交通網を強化すれば、中心市街地に人を呼び戻せると考えていた。

 しかし、計3回行われた説明会では、市の計画に疑問を投げかける意見が噴出。市中心部以外に住む住民からは、自分たちが利用しない公共交通に多額の税金を使うことに不満の声も出た。結局、09年9月の市長選で、「費用対効果が明らかではない」として、市中心部へのLRT導入中止を公約に掲げた竹山修身氏が当選。計画は白紙に戻った。

 同市交通政策課は「LRTを導入することが中心部のにぎわいに貢献することを十分説明できなかった。それが市民の合意形成に失敗した要因」と明かす。同市が「細部についてある程度決まらないと説明できない」として、計画案の公表まで市民に対する説明会を行わなかったことも、市民の理解を得るのにマイナスに働いたとみられる。

■宇都宮導入「100年かかる」

 宇都宮市では、08年の市長選で、LRT推進派の佐藤栄一市長と、LRT導入反対を掲げる3人が出馬。「LRT」が最大の争点となった。反対を掲げた3候補の得票数の合計が、圧勝で再選を決めた佐藤市長の得票数とほぼ同じだった。

 知事時代、導入に慎重な姿勢を示していた福田昭夫衆院議員は「宇都宮市でLRTを導入するには、街づくりの計画をきちんと立てて道路整備から行わないといけない。そのためには100年かかると思う。道路を整備すれば、東部地区の交通渋滞は解消するし、交通弱者に対しても、デマンド交通など車を使ったネットワークを作ればよい」と主張する。

 関西大経済学部の林宏昭教授(地方財政)は「いざ導入しても、利用者が少なく赤字を出し続けることになれば、住民に税負担となってのしかかってくる。地方自治体の財政状況が厳しい中で、住民の負担は低いまま便利さを求めることは難しい」と指摘する。そのうえで、LRTの導入の際は「しっかりとした需要や収支の見通しを出し、市がどのくらい赤字の穴埋めをして、どのくらい市民に負担がかかるのかを説明しなければならない」と話す。

 宇都宮市をどんな街にしたいのか、LRTを導入した場合、市民にどのくらいの負担がかかるのか、市には納得のいく説明が求められる。

(次回は1日に掲載します)

(2012年5月30日 読売新聞)

2115 荷主研究者 :2012/08/23(木) 23:51:53
>>1983
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1208010013/
2012年8月1日 神奈川新聞
JR川崎駅北口自由通路、17年度供用目指す 市審議会が原案通り答申/神奈川

川崎駅北口自由通路の整備イメージ

 川崎市都市計画審議会が31日開かれ、「川崎駅北口自由通路線の決定」が原案通り答申された。2017年度の供用開始へ向け、8月中に都市計画決定、事業認可取得の手続きを経て、市は本年度中に事業着工する計画だ。

 JR川崎駅北口自由通路は同駅の東京側に開設。駅東口(川崎区駅前本町)と西口(幸区堀川町)をつなぐ延長約230メートル、幅員10メートル。JR東日本との共同事業として、両者が10年に基本覚書を締結した。同駅周辺は商業、業務施設などの集積が進み利用者が増加傾向にあり、東西自由通路の混雑緩和、駅周辺の利便性、回遊性向上といった効果を見込む。

 市は北口自由通路の開設と併せて、新たな改札口として「中央北改札」と「北改札」を設置。現在の1カ所のみの改札の混在緩和へ、中央北改札は先行的に整備を進め、15年度中の供用開始を目指す。また、JR東日本は東西、北口自由通路の間に、駅ナカの商業施設を開設する。市は川崎駅周辺総合整備計画を推進しており、11年3月には同駅東口駅前広場の再編整備が完了。川崎の玄関口の機能強化へ、今後、北口自由通路整備事業に重点的に取り組む。

2116 荷主研究者 :2012/08/24(金) 00:26:14

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201208100033.html
'12/8/10 中国新聞
本通電停15年ぶり改修へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20120810003302.jpg

 広島電鉄(広島市中区)は、中区の繁華街にある路面電車の本通電停を、15年ぶりに改修する。1日8千人が利用し混雑することもあるため、幅と長さを拡大する。9月に着工、来年2月上旬の完成を目指す。

 上下線の電停を改修。ホームの長さは31・9メートルから37・5メートルに延ばし、幅も1・3メートルから1・6メートルに広げる。屋根は現在の2・5倍の36メートルに延長し、ホームのほぼ全体を覆う。

 さらに、電停へのスロープをより緩やかにし、壁面はガラス張りにする。総事業費は8100万円。

 本通電停には平日は上下線に各293本の電車が停車。電車を待つ人が、ホーム上からはみ出ることもある。同社は「乗客の安全を確保し、ベビーカーや車いすでも利用しやすくする。他の電停も順次、改装を進めたい」としている。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20120810003301.jpg
【写真説明】買い物客たちの利用が多い本通電停

2117 荷主研究者 :2012/08/24(金) 00:31:48

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201208100035.html
'12/8/10 中国新聞
三次市の「願橋」 11日開通

 三次市が建設していた、市中心部の十日市地区と川を挟んだ北側の畠敷方面を結ぶ「願橋(ねがいばし)」の工事が完了し、都市計画道路「上原(かんばら)願万地(がんまんじ)線」が全線開通する。11日に開通式があり、同日午後3時から通行できる。

 上原願万地線は、国道375号と183号が交わる同市十日市東の上原交差点から、馬洗川を通り、畠敷町に近い三次町願万地の県道和知三次線までを結ぶ全長970メートル。工事は、北側800メートルを市、南側170メートル(国道375号)を広島県が担当した。

 願橋は、長さ181メートル、幅20〜17・8メートル。片側1車線で、幅4メートルの歩道を両側に設けた。

 願橋から約400メートル南東には熊野橋があるが、幅が狭く歩道もないため危険を指摘する声もあった。十日市地区と川で分断された畠敷、三次の両地区を短時間で安全に行き来できるよう、市が1998年度に事業開始し、2003年度に着工した。橋を含む市の総事業費は約46億円。

 市の工事に合わせて県が国道375号の拡幅工事を担当。13年度末までの完成を目指す。県の事業費は約6億7千万円。

2118 チバQ :2012/08/25(土) 20:36:08
http://www.asahi.com/travel/news/OSK201208240134.html
路面電車、値上げ検討 広島電鉄、20〜30円想定
 広島電鉄(広島市中区)は24日、路面電車の運賃引き上げを検討していることを明らかにした。現在150円の市内線をはじめ、全路線で20〜30円の値上げ幅を想定しており、宮島線を含めた均一運賃にすることも視野に検討中だ。

 新しい低床車両の導入や電停を改修する費用を確保するのが狙い。新運賃は来年にも中国運輸局に申請する方針。認められれば、市内線を130円から150円にした1997年以来の値上げになる。

 路面電車は、広島駅や広島港、広電宮島口などを起点に8路線ある。広電西広島までの市内線は150円均一(白島線内は100円)、それ以西の宮島線は距離に応じた料金体系で、市内から西端の広電宮島口まで乗ると270円になる。広電は「わかりやすい運賃制度」を掲げており、全路線の均一化も検討課題という。

2119 チバQ :2012/08/26(日) 16:22:34
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/320613
福岡市営地下鉄、7年ぶり黒字に 博多駅ビル開業効果
2012年8月26日 09:32 カテゴリー:経済 九州 > 福岡
 福岡市交通局が経営する市営地下鉄の2011年度決算が、05年の七隈線開業以来、初めて単年度黒字を計上したことが25日、分かった。当初は9億円程度の赤字を見込んでいたが、7億7500万円の黒字に転換。同局は主な要因として、昨年3月に開業した博多駅ビル「JR博多シティ」の集客効果を挙げる。

 ただ、決算には市の補助金39億円を含む。同局は、補助金を段階的に減らす長期計画を立てていて、12年度は13億円を削減予定。このため、収支は8億円程度の赤字に戻る見通しで、赤字体質の一層の改善を急ぐ。

 同局によると、11年度の全3路線の1日乗客数は前年度比1万7千人増の36万5千人で、開業以来初めて36万人を突破。全35駅で利用客が前年度を上回り、橋本駅(前年度比35・0%増)や博多駅(同11・2%増)の伸びが目立った。

 JR博多シティは1年間で5420万人が来館したとされ、同局は「空港、箱崎両線の乗客数増につながった」とみている。橋本駅そばにも昨年4月、大型商業施設「木の葉モール橋本」が開業し、買い物客の地下鉄利用を促した。駅業務の民間委託などコスト削減にも努めたという。

 市営地下鉄は当初から赤字続きだったが、国の会計制度変更で市の補助金を収益に組み入れられるようになった03年度に黒字化。しかし、05年2月の七隈線開業で新規債務の返済がのしかかり、05年度に45億円の赤字に転落。10年度も2億2700万円の赤字だった。11年度は7年ぶりの黒字で累積債務返済に充てる。

 同局は「1日乗客数を37万人台に早く乗せ、安定的に黒字化したい」としている。


▼福岡市営地下鉄 1981年7月、室見−天神間で開業。同区間を延伸させる形で93年に全線開通した空港線(13・1キロ)▽86年に開業した中洲川端−貝塚の箱崎線(4・7キロ)▽天神南と市西南部を結ぶ七隈線(12キロ)−の3路線がある。駅数は計35駅。3路線開設にかかった総事業費は計6900億円。累積債務は1400億円に上る。福岡市交通局は、天神南からJR博多駅まで七隈線を延伸する計画で、20年度の供用開始を目指している。延伸に伴う新規利用者を1日2万1千人と見込んでいる。

=2012/08/26付 西日本新聞朝刊=

2120 チバQ :2012/08/26(日) 20:48:20
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120825/tcg12082517470006-n1.htm
【宇都宮公共交通フォーラム】
LRT導入 いまだ時期も不明瞭
2012.8.25 17:32 (1/3ページ)

市内4カ所で開かれた新たな公共交通ネットワークについての地域市民フォーラム
 宇都宮市が進める新たな公共交通ネットワーク構築について市民と考える地域市民フォーラムが終盤を迎えている。すでに4カ所で実施され、25日に開かれる「交通まちづくり市民フォーラム」が総括となる。市民からは、まちづくりの基本構想から新公共交通網の整備費まで幅広い質問、意見が出ており、市民が一体となるにはまだ課題が残る。

 「新しい公共交通を構築して日本で5本の指に入る都市を目指す」。6月28日に河内生涯学習センター(同市中岡本町)で始まったフォーラムで、佐藤栄一市長は新公共交通網の整備に意欲を示している。

 宇都宮は全国有数の自動車依存都市で、交通渋滞や交通事故、温室効果ガス排出などの問題が深刻化。人口減少時代に突入し、高齢化も進む中で、市は「ネットワーク型コンパクトシティ」の形成を掲げている。

 市街地の活力低下を避けるため地域の特性を生かした地域拠点、産業拠点、観光拠点などを整備。子供や高齢者らもマイカーに頼らず行きたい場所に行けるように各拠点を公共交通や地域内交通で結ぶ構想だ。

 その柱が、市中心部の桜通り十文字付近からJR宇都宮駅を通り宇都宮テクノポリスセンター地区を結ぶ東西基幹公共交通(約15キロ)。佐藤市長は「市の予算を踏まえるとLRT(次世代型路面電車)を進めていきたい」と主張する。

 佐藤市長が前向きなLRT導入で最大の争点となってきたのが、推定約380億円という整備費。佐藤市長はフォーラムで、市の平成24年度一般会計予算1825億円を年収500万円の家庭に置き換えて説明。380億円は104万円に相当するが、「104万円の半分は国から補助が出る。県の補助を差し引いても10年分割で毎年6万円の支出となる」とし、LRT導入に理解を求めている。

 ただ、市民からは整備費より整備時期の明確化を求める声が目立った。特に慢性的な渋滞に悩まされている東部地区のフォーラムでは、参加した男性が「着工時期が来ていると思うが、いつ始まるのか見えてこない」と進まぬ導入計画にいらだちをぶちまけた。

 佐藤市長は「国の許可に2年、工事に3、4年かかる。5年後をめどに実行できるようにしたい」と応じたが、市は東西基幹公共交通について「平成30年度までに整備」としている。「整備という言葉が次世代交通の動き出しを意味するのか、工事開始を指すのか明確ではない」(市交通政策課)といい、時期は不明瞭なままだ。

 さらに、フォーラムでは地域間の温度差も浮かび上がった。実施した4カ所の参加者は、河内生涯学習センター200人▽清原工業団地管理センター380人▽国本地区市民センター90人▽市立南図書館130人−と大きな差が出ている。

 東西基幹公共交通の想定ルート周辺の住民は関心があるが、ルート外の住民にとっては既存の交通システムが縮小する懸念が強く、熱心ではなさそうだ。「今のバス路線がなくなれば逆に不便になる」「予算をJR岡本駅に使い、有効活用するのも選択肢ではないか」などの意見も上がった。

 そうした中で、佐藤市長は公共交通網を「魚の骨」と表現。“背骨”の東西基幹公共交通だけでなく、循環バスやデマンドタクシーなど“小骨”となる地域内交通も充実させる方針を示し、理解を求めた。

 だが、想定ルートは主要バス路線と重なるだけに、県内大手バス事業者との足並みもそろっていない。佐藤市長は「利用者と事業者の両方の声を聞いて進めなくてはならない」と慎重な姿勢もみせている。

 11月18日投開票の市長選の争点に浮上することは必至。それだけに、想定ルート周辺の住民だけでなく、市民全体が新公共交通ネットワーク整備の必要性をどう判断するか注目される。(野々山暢)

2121 チバQ :2012/09/04(火) 21:33:15




http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1224522282/2571
駅職員が売店で販売 交通局「コンビニ転換」見通し甘く
産経新聞 9月3日(月)15時19分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120902-00000126-mailo-l27

大阪市交通局:「汚い地下鉄」脱却へ 清掃業務、委託入札 技術重視の新基準 /大阪
毎日新聞 9月2日(日)13時2分配信

 大阪市交通局は、10月31日に実施する市営地下鉄・ニュートラムの駅清掃業務委託の入札に関する業務内容や基準などを公表した。今年度就任した藤本昌信局長が掲げる「お客様第一主義」に沿って、「汚い地下鉄」というイメージを脱却するため清掃業務を再検討。効果的な清掃方法の提案や自主検査体制の確立など、価格だけでなく技術力を重要な判断材料に業者を選別する方式を更に推し進める。
 「これまでの駅清掃は価格の安さだけに重点が置かれていた」という藤本局長の問題提起を受けて、職員が他の鉄道会社、ホテル、商業施設の清掃業務を見学して入札方法を再検討。昨年度から導入している総合評価方式一般競争入札を更に見直し、価格だけでなく、駅の隅々まで清掃が行き届く体制を整えられるかを最重視する。
 対象は全133駅のうち御堂筋線や谷町線などの44駅で、8ブロックに分けてそれぞれ入札を実施する。契約期間は13年2月〜16年1月。入札参加者は、9月3〜14日に申請が必要。
 清掃の業務委託は年間10億円に及ぶ大型事業。藤本局長は「駅清掃に関わったことのない業者にも幅広く参加いただきたい」と話している。入札に関する問い合わせは交通局経理課(06・6585・6254)。【津久井達】

9月2日朝刊

2122 名無しさん :2012/09/09(日) 15:42:50
三輪野山

2123 チバQ :2012/09/11(火) 23:08:52
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209090118.html
'12/9/9
広電駅前大橋線「高架案」を


 広島電鉄(広島市中区)が構想する新路線「駅前大橋線」について、JR西日本広島支社の杉木孝行支社長はこのほど、JR広島駅(南区)南口に乗り入れる構造は「高架案が最善」との見解を明らかにした。JR線への乗り換えの利便性などを考慮したとしている。

 杉木支社長は2017年度に広島駅2階に南北自由通路を整備する計画に触れ「最短でJRから広電に乗り換えられる案が優れているのではないか」と言及。路面電車の乗り入れ場所は、自由通路に近い方が利便性が高いと説明した。

 駅前大橋線の開通時期は「自由通路の完成からできるだけ早い時期が望ましい」とした。また乗り入れに伴う駅の改修については「現状で対応しきれない部分は努力していきたい」と述べた。

 広電の越智秀信社長はこれまで、地下で広島駅に乗り入れる案が実現性が高いとの見方を示している。杉木支社長の発言については「バスやタクシー、マイカーの交通処理など、総合的に判断して慎重に検討を進めるべきだ」と話した。

 一方、市は道路上を走る「平面」を加えた3案について、技術的な検証を進めている。市道路交通局都市交通部は「有識者などでつくる検討委の議論などを経て、市として最終的な方針を決める」としている。

2124 チバQ :2012/09/21(金) 23:39:20
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120921/stm12092112460001-n1.htm
都県境の見えない“壁” 新座市への地下鉄延伸の行方
2012.9.21 12:45 (1/2ページ)

新座市が延伸を計画する地下鉄新駅の予定地周辺。畑が広がるのどかな田園地域だ=8月22日、同市馬場
 7月の市長選で6選を果たした埼玉県新座市の須田健治市長は、地下鉄12号線(都営大江戸線)の市内への延伸実現を強く打ち出している。建設準備費として今月の市議会には3億円の積立金を盛り込んだ補正予算案を提出。やり残した仕事に筋道を付けるべく動き出したが、都県境には、都営地下鉄が越えるには高すぎる見えない“壁”が立ちはだかっているようだ。(市岡豊大)

 ■新駅は「庭園」に

 「駅前に降り立つと、思わず『すごいな』と言ってしまうような大きな庭園を作るんです」

 新座市馬場の田園地帯に計画する「新座中央駅」(仮称)について、須田市長はこんな構想を持っている。駅前からは、うっそうと雑木林が茂る平林寺やホタルが見られる野火止用水など、市内の名所をめぐる遊歩道を整備するという。広大な市街化調整区域を生かし、周辺には水族館や大学、地下鉄の車両基地も想定する。

 須田市長が重視するのは駅周辺の魅力づくり。都内から訪れる人をどれだけ見込めるかが、延伸の「絶対条件」(須田市長)だ。

 市は、新座中央駅までの延伸にかかる総建設費350億円のうち市の負担金を58億円と試算しており、まずは3億円を建設基金に積み立てる。須田市長は「将来的には税収増が必要不可欠。そのためには選ばれる街にしないと」と訴える。

 ■都県境の壁

 鉄道の整備計画は国の交通政策審議会が15年に1回行う答申で方向性が示される。地下鉄12号線については平成12年、現在終着駅の光が丘駅から大泉学園町駅(東京都練馬区)までが「整備着手が適当」とされた。次の27年の答申でさらに「新座市方面」が整備路線に位置付けられるかが焦点となる。

 大泉学園町から新座中央の間はわずか約2・7キロだが、ここには都県境の見えない壁が立ちはだかる。東京都が経営する地下鉄を埼玉県内に伸ばすには、都側の全面的な理解が必要だからだ。国土交通省の担当者は「都営線が走るのは基本的に都内。後は自治体間の協議次第」と話す。

 東京都は大泉学園町までの延伸計画について検討を進めているが、その先については「白紙状態」という。担当者は「沿線の需要が十分にあるのか、事業主体はどこが担うかなど総合的な判断が必要。まだ前提の延伸計画が完成しておらず、協議すら始められない」とあくまで慎重姿勢だ。

■温度差どうする

 都側の冷ややかな視線に対し、新駅予定地周辺ではおおむね歓迎ムードだ。近くに住む男性(40)は「どこへ行くにも中途半端な場所なので、地下鉄ができれば安心」。農業の女性(72)も「もう農業では食っていけない時代。農家も反対する人はいないのでは」と話す。

 商工関係者はより切実だ。大型店舗やチェーン店に押されて市内の中小業者は廃業が後を絶たないといい、新座市商工会の山野辺範一事務局長は「にぎわい作りの起爆剤になる」と期待を寄せる。

 延伸を期待する人々の中には、須田市長の全国市長会長当選に期待を示す向きもあるようだ。現在副会長を務める須田市長は、来年6月に予定される会長選に出馬する意向だ。ある市関係者は「国への圧力になることも考えての出馬ではないか」とささやく。

 新座市の将来を左右する地下鉄延伸問題。東京都との温度差をいかに乗り越えるか、須田市長の手腕が問われる。

2125 荷主研究者 :2012/09/22(土) 18:09:36
>>2118
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201208240046.html
'12/8/24 中国新聞
広電が路面電車値上げ検討

 広島電鉄(広島市中区)が来年に、路面電車の運賃の値上げを検討していることが23日、分かった。市内路線は150円から20〜30円上げる方向。老朽車両の更新費用に充てる。実施されれば16年ぶりとなる。

 広島、廿日市市などの全8路線でそれぞれ20〜30円アップ。白島線を除く市中心部は、現行の150円を170〜180円とする方針でいる。中国運輸局に来年申請し、審議会への諮問などを経て同年の実施を目指す。

 運賃は、1997年に市内路線で130円を150円に上げて以来、据え置いてきた。値上げにより、2027年までに40編成を超低床車両に更新したい考えで、電停のバリアフリー化も進める。

 同社の車両124編成のうち48編成が、製造から45年以上経過。更新は1編成2億〜3億円かかり、現行運賃では難しいという。

 越智秀信社長は「安全な運行を確保し、より便利なサービスを提供するため、利用者に理解を求めていきたい」としている。

2126 荷主研究者 :2012/09/22(土) 18:41:30
>>2088
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1208300018/
2012年8月30日 神奈川新聞
京急大師線の立体交差事業、先行整備区間の工期5年延長へ/川崎

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/7_111327.jpg
京浜急行大師線地下化工事

 1993年に都市計画決定した京浜急行大師線連続立体交差事業について、川崎市は29日、1期区間(川崎大師―小島新田)のうち先行的に整備している「段階的整備区間」(東門前―小島新田)の工期を5年延長する方針を明らかにした。一部用地の取得が難航し、当初予定の2014年度の完成が困難な状況になった。全区間の事業期間も見直しが必至の状況で、市は事業認可権者の県と期間変更などを協議する考えだ。

 同事業では、京急川崎駅―小島新田間約5キロをほぼ全線地下化し、14カ所の踏切を連続的に取り除き交通渋滞を解消、地域の一体化を進める。現在、1期区間(川崎大師―小島新田)のうち、東門前―小島新田間約1・2キロを段階的整備区間と位置付け先行的に地下化工事を進めている。

 同区間の事業期間は当初、05〜14年度と設定していた。しかし、施工に必要な一部用地の取得が困難となり、土留め杭の打設や掘削ができない状況が続いている。このため、市と京急は全体工程の見直しを検討。工期を5年延長し19年度の完成に変更し、用地取得へ向けた交渉を続けていく方針を決めた。両駅の間にある産業道路駅の立体交差化は18年度、上部の鉄道の撤去は19年度を見込む。

 工期延長について、市は14年度末に、京急側と施行協定の変更を予定している。市は「地権者の同意が得られない場合には、土地収用法に基づく手続きも検討する」としている。同区間の事業費は約462億円を見込んでいるが、工期延長に伴う変更はないという。

 また、事業全体の事業認可期間は15年度までだが、先行区間の工期延長によって期間見直しは必至。学識経験者らによる検討調査(08年)でも「第2期区間(京急川崎―川崎大師)の着工は当分困難な状況」との結果が示されている。一方で、市は同線の周辺地域は多様な産業が集積し国際化した羽田空港と近接するなどの点に着眼。川崎南部地域の都市機能強化のために重要な事業と位置付け、引き続き事業を推進していく方針。このため、今後、事業認可権者の県などと協議し、事業認可期間の延長も検討していく考えだ。

2127 荷主研究者 :2012/09/23(日) 00:07:24

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20120822/CK2012082202000005.html
2012年8月22日 中日新聞
福井の電停に車の乗り上げ後絶たず

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2012082102100139_size0.jpg
夜になると見えにくくなり、自動車が乗り上げる事故が後を絶たない路面電車の停留所ホーム=福井市宝永4のフェニックス通りで

 福井市中心部を走る路面電車の停留所ホームに夜間、右・左折しようとした自動車が誤って乗り上げる事故が後を絶たない。路面電車を運行する福井鉄道(本社・越前市)は、停留所に反射材を設置して注意を促すなどの対策を講じているが、事故の根絶には至っていない。安全性や定時性を守るため、新たな対応が求められている。

 日中、路面電車が通る県道(通称フェニックス通り)を自動車で走ると、停留所が見えるため、一見すると乗り上げる危険はなさそう。ただ、夜は停留所の側面が見えにくくなり、対向車線側の歩道の先に気を取られると、右・左折の際に事故が起きる危険が増すようだ。

 路面電車の区間は約二・五キロで、その間の停留所は五カ所。福鉄によると、自動車が停留所に乗り上げる事故は二〇〇九年度と一〇年度が各二件、一一年度が一件、一二年度は八月十五日現在で既に三件と、件数こそ少ないが毎年発生している。

 いずれも発生は夜間で、市内の道路事情に詳しくない県外ドライバーが当事者になることもあるという。また、運行時間帯に事故が起きると、車両撤去のためダイヤに乱れが生じ、多くの利用者の帰宅の足にも影響が及ぶことになる。

 今月十四日午後八時ごろには、福井市宝永四丁目の仁愛女子高校駅で、対向車線側のコンビニ店に立ち寄ろうとした乗用車が、停留所に乗り上げる事故が発生。けが人はなかったが、電車の運行時間帯だったため一部に影響が出た。

 同社鉄道部は「ホーム上に電車を待つ客がいれば、人身事故につながる可能性もある。ただ、ホームに柵を設けるとドライバーの視界が悪くなる問題があり、現状以上の対策は難しい」と説明。担当者は「現在、停留所の在り方の見直しを検討中」と話している。

 (山本洋児)

2128 荷主研究者 :2012/09/23(日) 00:14:04
>>1952
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209010032.html
'12/9/1 中国新聞
平和大橋歩道橋新設が白紙に

 広島市が、中区の平和大橋の北側に新設する歩道橋について、当初の計画を白紙にする方針を固めたことが分かった。平和大橋東詰めの市道交差点の廃止を含む内容に周辺住民が反対。着工が遅れていた。市は住民の意向を踏まえて新たに計画を作り直す。デザインを国際コンペで募り、4300万円を投じて作った当初計画がふいになる。

 2014年度の完成を目指した当初計画は、平和大橋の上流約15メートルの元安川に歩道橋を設ける内容。元安川沿いの市道のうち平和大通りを挟んで南北約30メートル区間の市道廃止も盛り込んだ。平和大橋東詰の交差点をなくし、歩道橋から東に向かう歩行者や自転車の流れをスムーズにする狙いがあった。

 しかし、周辺の5町内会が「交差点の廃止で渋滞が起こり、人通りも減る」と反対。市は予定していた11年度の着工を見送った。

 市は新たな計画で、市道の交差点を存続させるための工法を検討する。歩道橋を架ける位置を変える必要があるため、東岸に小高い丘を設ける構造だった当初計画のデザインは使えなくなるという。

 当初計画は秋葉忠利前市長時代の08年度、世界的彫刻家の故イサム・ノグチ氏が欄干をデザインした平和大橋との調和などを条件に国際コンペをした上で決まった。コンペには国内外の29社が参加し、大日本コンサルタント中国支店(中区)の案が採用された。

 平和大橋は1952年に完成。両側にある幅1・8メートルの歩道は特に朝夕の混雑が激しい。市は架け替えを計画したが財政難から断念。補修する一方、歩行者の安全のため歩道橋を別に設けることにした。

2129 荷主研究者 :2012/09/23(日) 00:15:40

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209010030.html
'12/9/1 中国新聞
広電最後の木造駅舎が解体へ

 広島電鉄(広島市中区)の電車の駅・電停のうち木造で唯一残る、宮島線の廿日市駅(廿日市市廿日市)の駅舎が今秋、移設のため解体される。大正時代の開業時から地域を見守った駅に、地元では惜別の声が相次ぐ。有志のグループは8日、さよならイベントを開催する。

 同駅は1924(大正13)年に廿日市町駅として開業。当時は路線の終点だった。戦前の改修工事などを経て現存する駅舎は木造平屋約25平方メートル。ホームにつながる待合室に残る出札窓口や鉄製の改札口が往時をしのばせる。出札窓口は、2005年に業務を終えていた。

 市が本年度着工する沿線道路と駅前の整備事業に伴い、広電は10月以降に駅舎の解体を始め、新たなホームを約50メートル東側に移設する予定。新駅は来年3月末の供用開始を目指す。

 「長い間お世話になりました」「寂しい」―。待合室に置かれた1冊の大学ノートには、通勤・通学で利用した思い出や感謝の言葉が手描きでつづられる。

 終戦後の48年から50年余り、駅舎の売店を夫婦で営んだ和田トモエさん(90)は「昔は駅前から路線バスが発着し、足の踏み場のないくらい多くの人が行き来した」と懐かしむ。「人生の大半は駅舎と共にあった。最後まで見届けたい」

 8日午後1時から駅舎であるイベントは、広島や廿日市市のファンでつくる「路面電車を考える会」などが主催。オリジナルの「切符」500枚を待合室で配布するほか、昔の駅前風景の写真パネルも展示する。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20120901003001.jpg
【写真説明】広電で唯一残る廿日市駅の木造駅舎。秋にも解体が始まる

2130 荷主研究者 :2012/09/23(日) 00:52:06
>>2125
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209050045.html
'12/9/5 中国新聞
路面電車運賃の全線均一検討

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20120905004501.jpg

 広島電鉄(広島市中区)が、路面電車の運賃を全線均一にする検討をしている。距離に応じて運賃が上がる宮島線を、広島市内の均一運賃に含める。車掌をなくして全てのドアから乗り降りできる「信用乗車方式」の導入に向け、運賃を分かりやすくする。

 計画では来年、150円の広島市内均一運賃を170〜180円に上げるのに合わせ、宮島線の多くにも市内の均一運賃区間を拡大する。2014〜15年には全路線、どの区間を利用しても170〜180円にする方向。

 現在、均一運賃でないのは宮島線(広電西広島より西)と白島線。均一制の導入により、現行270円かかる広島駅―広電宮島口間などは値下げになる。一方、宮島線の短い区間と白島線では値上げとなる。激変緩和のため、一部は段階的に値上げをする。

 広電は、車掌を置かず全ドアで乗り降りができる信用乗車方式を22年までに全線に導入する方針。運賃を均一にすることで乗り降りの時間が減り、不正乗車も防ぎやすくなるという。

2131 チバQ :2012/10/02(火) 21:07:27
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000001210020005
延伸着手 5年先送り/地下鉄7号線
2012年10月02日

 埼玉高速鉄道(SR)=地下鉄7号線=を浦和美園駅から東武野田線岩槻駅付近まで延伸する計画で、清水勇人さいたま市長は1日、「おおむね5年後の事業着手を目標に取り組んでいく」と市議会本会議で表明した。今年度の着手を予定していたが、実質判断を5年後に先送りした形となった。


◇さいたま市長 採算性など考慮


 「さいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会」への補助金600万円など延伸促進事業に対する一般会計補正予算案の追加提案に合わせ、市長が先送りの方向性を示した。「検討委員会の『採算性、費用便益比は厳しい』という結論を考慮の上で、『関係者の努力により評価を高めることは可能』とも示されたことから、延伸実現へ行動する判断をした」と説明した。


 今後は、浦和美園地区の定住人口4千人増など地域の成長や発展の目標を立て、採算性などの評価を高めていく。そのために、沿線の複合公共施設整備など43の方策を掲げた。ただ、5年後も目標が達成できない場合は、「さらに事業着手を先延ばしにすることもある」と記者の質問に答えた。


 延伸事業の概算建設費は770億円が見込まれる。費用は県と市、国、線路などを敷設する鉄道事業者がそれぞれ3分の1ずつ負担する方針。県はSR株の最大株主で45%を保有している。上田清司知事は「市民や県民に将来にわたり負担を残さないようにするために、丁寧な判断をされたと理解している」と述べた。

2132 チバQ :2012/10/09(火) 22:05:40
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121008t13022.htm
泉中央駅以北の延長構想 鉄道議連思惑交錯
 宮城県黒川郡(大和、大郷、富谷、大衡4町村)で、鉄軌道の新設を目指す議員連盟結成の動きが出ている。相次ぐ企業進出を起爆剤とし、仙台市地下鉄泉中央駅を起点に鉄路を黒川郡へ北伸させる構想が軸。しかし各議会の思惑も絡み、息の長い取り組みを強いられる活動の行き先はまだ見えない。

◎富谷/不参加半数、大和/バスも視野
大衡/設立見送り、大郷/静観の構え

 議連設立の先陣を切ったのは富谷町議会。6月下旬に結成した。仙台市地下鉄南北線の延長や新たな鉄軌道の建設に向けた調査を進める。
 大和町議会も9月上旬に設立。「企業立地が進み、住民が待望している」との名目を掲げる。両議連は11月に合同で埼玉県を視察するという。
 だが各議会間には温度差やずれがある。
 富谷の議連は全議員20人のうち参加は10人。一致結束した動きではない。不参加の議員は「単なる選挙、人気目当てには乗らない」と冷ややかだ。
 全18議員が参加した大和は、南北線の延長に加え「大量輸送機関」の導入も併せて研究する。ある議員は「鉄道でなくても、バスの専用道も現実的」と話す。
 大衡村議会は9月定例会中に議連設立を協議したが、見送った。「議会内の勢力争いがある富谷に引きずられたくない。様子を見た方がいい」との声もあった。大郷町議会は「盛り上がってない」(議員)と議連設立への動きはまだない。
 黒川郡では2002年、町村長と議長で組織する「緑の未来産業都市くろかわ建設推進協議会」が、泉中央−大衡間の鉄軌道構想を掲げた。その際の試算で建設費は500億円前後とされた。
 ある富谷町議は「企業立地が進んで交通アクセスの向上は必要だが、ハードルは高い。住民や仙台市も交えた動きが必要だ」と指摘している。


2012年10月08日月曜日

2133 チバQ :2012/10/15(月) 20:49:09
>>2084>>2123
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201210140033.html
'12/10/14
広電駅前大橋線に県警が難色

 広島市による広島電鉄の路面電車の新路線「駅前大橋線」の検討で、同線に接続するために必要となる比治山線の路線変更に、広島県警が難色を示している。「交通渋滞が悪化する」として別ルートが必要と主張。駅前大橋線の在り方の議論に影響する可能性がある。

 県警が問題視しているのは、広島駅と広島港を結ぶ比治山線の駅前大橋線への接続方法。市の検討では、現在の的場町電停付近から駅前大橋線まで、比治山通り上に約200メートル、新たな線路を敷き、現在の猿猴橋町などを通るルートから変更する。

 県警によると、線路を敷く比治山通りは1日2万2千台以上の車の通行がある。高橋若衛交通部長は「電車を通すと車線が減り、混乱を招く」と説明。比治山線の比治山下電停付近から駅前通りに向けて軌道を新設し、稲荷町で駅前大橋線に接続する別の新ルートを提案する。

 市は、駅前大橋線の乗り入れ方式を「平面」「高架」「地下」の3案で検討しており、県警、広島電鉄などと協議してきた。年内に3案を絞り込む方針。ただ、比治山線の接続方法の本格的な議論はこれまで行われていないという。

【写真説明】比治山線の新ルートが検討されている比治山通り(左)。右下は的場町電停付近

2134 荷主研究者 :2012/10/21(日) 15:48:31

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20120907/CK2012090702000080.html
2012年9月7日 東京新聞
開発が加速する立川駅周辺 渋滞緩和最善策は

自動車交通量の多い曙橋交差点=立川市で

 立川商工会議所は、JR立川駅周辺の主要道路を中心に、交通実態を調べ、報告書にまとめた。駅北口の米軍立川基地跡地関連地区で来秋、新たな立川地方合同庁舎が完成する。二〇一四年には家具大手イケア・ジャパンの出店も予定される。駅周辺の開発が加速するため、現状を把握し今後を予測した。交通面や商業活性化の対策も報告書に盛り込んだ。 (北爪三記)

 今年二月十二日と四月二十九日に調査。駅北口の交差点や踏切を中心に、自動車交通量や渋滞の長さを確認した。

 浮かんだ主な課題は(1)国営昭和記念公園立川口の入庫待ちは最長一キロ超(2)JR青梅線の新青梅街道踏切の渋滞は北行き方面で最長五百メートル、南行き方面で三百メートル(3)東橋交差点と曙橋交差点を先頭とした渋滞は、時間帯によって七百メートル以上。

 イケア開業後の交通量予測によると、来店と帰宅を合算した「発生集中交通量」は、休日一日当たり四万三千七百人、自動車一万五百台、ピーク時間帯で千五百台を見込む。

 イケア周辺の売却予定国有地も商業用途になると想定した場合、駅北口西地区から続く一帯全体で十七万二千人、自動車二万三千台、ピーク時間帯三千台と試算する。

 渋滞を緩和するため、踏切の立体化や片側一車線道路の拡幅・二車線化、駅からのシャトルバスやレンタサイクルの整備、乗用車の流入を抑制する市街地周辺部への駐車場設置を提案している。

 買い物客らが目当ての商業施設だけでなく、市街地を回遊して楽しめる特色づけや、一部区間を車両通行止めにする路上イベント、スタンプラリーなど活性化策も必要とした。

 商工会議所は報告書を基に、ハード面の対策を立川市に要望した。街づくりを含むソフト面については、消費者や店側の行動も調査する。アンケートで意見を聞き、具体策に反映させる意向だ。

2135 荷主研究者 :2012/10/21(日) 15:56:41

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209110068.html
'12/9/11 中国新聞
広電全線に超低床車両導入へ

 広島電鉄(広島市中区)は来年1〜2月をめどに、路面電車の白島線と横川駅―江波間で超低床車両の運行を始める。初めて短い編成の超低床車両を導入し、運行を全線に広げる。2027年時点で、運転する電車の半数を超低床型にすることを目指す。

 導入するのは、05年から運行している「グリーンムーバーマックス」の長さを短縮したタイプ。現在の5両編成(30メートル)を3両編成(18・6メートル)にする。定員は86人(座席数33)。ドアは1両目と2両目の2カ所に設ける。車掌なしのワンマンで運転する。

 まず1編成ずつを白島線と横川駅―江波間に入れる。現在、超低床車両は5両編成のタイプしかなく、乗客数などから両区間は運行していなかった。短編成の導入により、全路線で超低床車両を運行できるようになる。

 3両編成の価格は2億7千万円。一部、国と広島市の補助金の活用を検討する。三菱重工業三原製作所(三原市)近畿車両(東大阪市)東洋電機製造(東京)で製造する予定。

 超低床型は5両編成も合わせ、今後15年間で40編成の購入を目指す。1両編成の古い車両を中心に更新する。現在、営業運転中の124編成のうち超低床は22編成。27年には半数に当たる62編成にしたい考え。「高齢化社会に合わせたバリアフリー化で、迅速に予定時刻通りに運行できる体制をつくる」としている。

 費用を確保するため来年、市内均一運賃を現行の150円から170〜180円へ上げる検討もしている。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20120911006801.jpg
【写真説明】運行中のグリーンムーバーマックス。長さを短くして白島線などに導入する(広島市中区)

2136 荷主研究者 :2012/10/21(日) 18:38:21

http://kumanichi.com/news/local/main/20120924001.shtml
2012年09月24日 熊本日日新聞
市電緑化、維持費支援の寄付低調 熊本市は困惑

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20120924001_DAT.jpg
市電緑のじゅうたんサポーターで1万円以上寄付者の芳名板。軌道敷には芝生が植え込まれている=熊本市の通町筋電停(宮崎あずさ)

 熊本市電の軌道敷内を緑化する市の「緑のじゅうたん」事業を、市民の寄付で支援するサポーター制度への参加が不振だ。植え込んだ芝生の維持管理費の一部を寄付で賄う制度だが、募金開始から3年半で集まった寄付金は、10年間の目標額の1割にも達していない。

 同事業は2009年9月スタート。すでに田崎橋−熊本駅前電停(400メートル)と熊本城・市役所前−水道町(470メートル)で、車両が道路を横断する箇所を除き芝生が張られている。3年間の総事業費3億8086万円。

 サポーター制度は同事業に先立って09年4月創設。個人の「市民サポーター」3千円以上、事業者・団体の「オフィシャルサポーター」1万円以上の寄付を募り、18年度までの10年間に3億円を集める目標を掲げ、運用益を芝生の維持管理費の一部に活用する。

 集まった寄付金は初年度が676万円、10年度は1217万円でほぼ倍増したが、11年度は初年度を下回る598万円、本年度は20日現在503万円にとどまっている。この間、市民767人と182の事業者・団体が名乗りを上げ寄付したものの、合計額は2994万円で目標の1割弱だ。

 11年度の運用益は16万8000円。軌道敷内の芝生の年間維持管理費1200万円の1・4%分でしかない。市緑保全課は「寄付金が目標額に達するのはかなり厳しく、現在の低金利が続けば運用益もわずかな額にとどまる。かといって、ほかに手だては見当たらない」と当初の見込み違いに困惑する。

 市は、サポーターの特典に(1)熊本城や動植物園など市内14施設の入場・入館料を1年間2割引き(2)1万円以上のサポーター名を通町筋電停に掲示(3)市のホームページや緑保全課発行刊行物へのサポーター名公表−などを用意。今後あらためて特典内容の広報に努めたり、沿線事業者などへ呼び掛けたりして寄付を募るという。

 一方、「緑のじゅうたん」事業は本年度、市役所花畑別館前と市駐輪場前(市役所南隣)の区間計65メートルで計画。総事業費5350万円を予算化し準備を進めている。13年度予定の辛島町と花畑町の両電停前(計50メートル)は、桜町一帯の再開発計画次第で影響を受ける可能性があるため検討中だ。(山本晃)

2138 チバQ :2012/10/28(日) 22:28:40
>1235
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/37685.html
福鉄のヒゲ線延伸63%が賛成 現状維持27%、アンケートで

(2012年10月28日午前7時10分)
 福井県内のNPO法人や鉄道事業者の有志でつくるボランティア団体「公共交通利用促進研究会」は、9月にJR福井駅西口広場で行った公共交通に関するアンケート結果をまとめた。福井鉄道福井駅前線(通称ヒゲ線)について、福井市と県が計画を進める西口広場への延伸に63%が賛成した。

 9月22日に西口広場で開かれたイベント「カーフリーデーふくい」の会場でアンケートを実施。県内各地からの来場者や通行人の計210人から回答を得た。

 ヒゲ線延伸に関する設問では、63%が「現在の線路をJR駅正面まで延ばす」と回答し、駅結節による利便性向上を求めた。これに対し「延伸せず現在のままでよい」との回答は27%にとどまった。「駅前大通りに線路を移す」と答えた人は6%だった。

 イベントを主催したNPO法人ふくい路面電車とまちづくりの会(ROBA)理事も務める岸本雅行同研究会長は、ヒゲ線延伸への賛同意見が多かったことに「反対の声も聞かれるが、行政や関係者は街の人の意見に耳を傾け、参考にしてほしい」と話している。

 公共交通の利用頻度については、毎日利用する人は11%、週に数回が15%、月に数回が44%、ほとんど利用しない人が28%。よく使う公共交通(複数回答)として、福井鉄道、えちぜん鉄道を選んだ人はともに27%、JRが20%、バスは26%だった。

2139 チバQ :2012/10/28(日) 22:29:17
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/economics/37667.html
福井駅前ヒゲ線延伸、なぜ問題化 行政と商店街に依然深い溝

(2012年10月27日午前7時01分)


福井鉄道福井駅前線(通称ヒゲ線)延伸で福井市が挙げる主なメリット






福井鉄道福井駅前線(通称ヒゲ線)延伸に関する今年の動き


 福井鉄道福井駅前線(通称ヒゲ線)延伸問題で福井市は29日、延伸に反対しているJR福井駅周辺の商業者、地権者らと意見交換する。市は西口広場への乗り入れルート「左折案」「直進案」の両案を基に交通シミュレーション調査した結果などを説明する。11月には延伸ルートを含む西口全体デザインの基本方針を策定するが、延伸そのものに反対している地元商店街との溝は依然深い。意見交換で進展はあるのか。経緯と論点をまとめた。

 ■都市計画変更決定

 ヒゲ線延伸に関して県と福井市は2007年、福井駅への結節を前提に駅西口広場を拡張する都市計画変更を決定。路面電車やバス、タクシーの結節機能の充実させるとした。09年には市が、かゞみや前交差点で左折するルート案を決めた。

 地元商店街は当初から、同交差点で発生する交通渋滞の影響が駅周辺の道路全体に及ぶとして反対、中央大通りへの移設・延伸を求めた。

 都市計画変更時は、えちぜん鉄道三国芦原線がヒゲ線を経由して福井駅に結節する計画だった。しかし北陸新幹線(金沢―敦賀)延伸との絡みで、えち鉄の高架化の行方が定まらずヒゲ線延伸は“棚上げ”状態となった。

 新幹線の着工認可の方針を受けて今年2月、えち鉄単独高架案が浮上。福井駅前五商店街連合活性化協議会の加藤幹夫会長は「三国芦原線の乗り入れがなくなり、ヒゲ線延伸はなくなったものと思った」という。

 ■「直進案」も浮上

 延伸論議が再燃したのは今年5月。東村新一市長が「バスと電車を結節させる従来の計画が基本的な考え方」とし、地元住民と協議していくことを表明。これを機に地元商店街は反対姿勢を強めていった。6月に市長宛てに、延伸計画の変更を求める要望書を提出。9月には市長と面談し反対の意向を重ねて示した。

 要望を受けて市は、延伸に伴う車や歩行者交通の影響に関するシミュレーション調査を7月8、10日の2回に分けて実施した。

 ルートについても動きがあった。県や福井鉄道、福井署などでつくる「駅前線延伸関係者会議」で7月、屋根付き広場に沿うように電停を設置する「直進案」が持ち上がった。市によると、西口再開発ビルにシティーホテルやNHK福井放送局が入る構想が消え、待合機能を持つ屋根付き広場を整備する方向性になったのが理由という。

 ■どこまで納得

 市は延伸効果の一つとして、屋根付き広場や再開発ビルなどと相まって、にぎわいと交流の核ができる点を挙げる。29日の意見交換では延伸に伴う駅周辺の乗降客数の変化予測を示し、一定の効果があることを説明するとみられる。

 一方で地元商店街は、車や歩行者、自転車で街を訪れる人への交通影響を最も懸念している。シミュレーション調査結果に対し、本当に実態を反映しているのかをただす意向だ。また延伸の整備費や周辺の軌道・電停の改修費、今後10年間の維持管理コストを含めると数十億円かかるとみており、加藤会長は「費用対効果の観点で問題ではないか」と主張する。

 地元商店街が、市が示すシミュレーション調査結果や乗降客数の予測数値に対し、どこまで納得姿勢を示すのかは不透明だ。

2140 チバQ :2012/10/29(月) 00:13:59
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121027/ngt12102702020001-n1.htm
新潟交通がBRT運行事業提案書 料金200円、青山まで延伸
2012.10.27 02:02
 ◆HPで意見募集

 新潟市が平成26年度に第1期導入を目指すBRT(次世代型バスシステム)について、事業化の第1提案権を持つ新潟交通が運行事業提案書を市に提出した。市の方針では新潟駅(中央区)−白山駅(同)間の約4キロとされた1期ルートが、提案では青山地区(西区)まで約3キロ延伸された。市は提案をホームページで公開し、30日まで意見を募集している。

 青山まで延伸する理由について、提案書では(1)新潟駅−白山駅の区間内で乗降する乗客は3割前後だが、青山まで延伸すると4割強に増え、利用者の半数近くが乗り継ぎしないで済む(2)青山は周辺施設の協力でパーク&ライド、サイクル&ライドが可能になり、都心部への車の流入が減る−などを挙げている。

 提案書によると、BRTの運行時間は25分前後。運行本数は平日で1日282本、土休日で230本で、平日ピーク時の午前7〜9時、午後5〜7時は1時間15〜20本、その他の時間は6〜12本、深夜早朝は5、6本を予定する。運賃は200円とし、子供や障害者などは100円に割り引く制度を導入する。

 BRTと他のバスとの乗り換え時間はピーク時で5分以内を目指す。新設するBRT駅からバス停までの移動時間が約3分(約300メートル)、バス待ち時間が約2分と設定した。

 ◆新幹線接続も楽

 新潟駅や白山駅で電車と乗り換える時間は通勤時間帯で3〜5分、通常時5〜10分を確保。新幹線は始発・最終便でも接続できるようにし、乗り換え時間は10〜15分とした。

 バス路線の再編案も併せて提示され、BRTと平行して走る路線は現在の15路線(1日2088本)から4路線(同723本)に減らし、逆に接続する路線は2本(同170本)から13本(同1887本)に増やす。郊外から中心部への乗り入れはBRTに乗り換えるケースが増えるが、朝夕のピーク時は直通便が一部存続される。

2141 チバQ :2012/10/31(水) 01:21:34
http://mytown.asahi.com/fukui/news.php?k_id=19000001210300001
「ひげ線」延伸に2案 「地元無視」反発も
2012年10月30日

 福井市は29日、福井鉄道の「ひげ線」を現在の「福井駅前」電停から約150メートル延伸し、JR福井駅西口広場に新たな電停を設置する2案を発表した。11月20日まで市民の意見を募って最終案を固め、12月市議会に出す福井駅西口再開発計画の都市計画案に盛り込む方針だ。計画に反対してきた地元商店街は「結論ありき」と反発を強めている。


 2案は、福井駅南交差点から線路をカーブさせ、西口広場の西端にJR福井駅と平行に電停を新設する案と、線路を直進させて福井駅西口再開発ビル前に新電停を横付けする案。


 ひげ線の延伸計画は、2006年の福井駅前広場整備計画検討委員会で持ち上がった。当初は、北陸新幹線の県内延伸でえちぜん鉄道三国芦原線の線路確保が難しくなることから、三国芦原線を田原町駅から福鉄に乗り入れる計画だった。


 しかし県は今年2月、新幹線高架の東側にえち鉄専用の高架を建設する案を発表。福鉄が乗り入れる必要性が低下した。


 ところが東村新一市長は今年5月、来年3月までに設計を終える福井駅西口の再開発ビルなど、西口全体の空間構想と一体でひげ線を延伸・整備する方針を発表。この日の会見でも、市の越智健吾・都市戦略部長は「福井駅の結節機能を高めるという大きな考え方は変わらず、効果はあると考えている」と述べた。


 市は今回、地元商店街が懸念する延伸による影響のシミュレーションを公表した。それによると、延伸に伴って福井駅南交差点の信号待ちの車列は、線路がカーブする案で80メートル、直進案で現在より270メートル長くなる。しかし、西口再開発ビルによるにぎわい創出で、延伸しなくても50〜250メートルの車列増が見込まれると試算。「延伸の影響は小さい」と結論づけた。


 地元商店街は反発を強める。今月22日には、駅前五商店街連合活性化協議会などが、延伸反対を訴える横断幕を設置。29日夜に市役所で開かれた市との話し合いでは、反対する商店主ら約70人が出席した。


 駅前五商店街連合活性化協議会の加藤幹夫会長(63)は「地元協議を今日まで開かず、来月に延伸案決定というのはあまりに地元を無視している」と市の姿勢を批判。「車の客が75%という今の状況では、延伸案ではより渋滞が起き、商業環境にダメージを与える」と訴えた。


 延伸2案は市新幹線推進室のホームページに掲載。意見は住所・氏名を記入の上、郵送(福井市大手3の10の1、福井市役所新幹線推進室)かメール(shinkansen@city.fukui.lg.jp)で。市民説明会は11月2日午後7〜8時半、同市手寄1丁目のアオッサ6階研修室。(根津弥、高橋玲央)

2142 チバQ :2012/11/03(土) 13:17:38
http://www.sankeibiz.jp/business/news/121103/bsd1211030705008-n1.htm
首都高改修、揺れる議論 老朽化対策「地下化」の理想と現実 (1/4ページ)2012.11.3 07:05

 都心の交通大動脈、首都高速の老朽化対策をめぐる議論が大詰めを迎える。国土交通省と首都高速道路会社は今春、それぞれ「有識者会議」「調査研究委員会」を立ち上げて議論を始め、有識者会議は都心環状線の“地下化”を提言したが、調査研究委は大規模修繕と更新を軸とした議論を展開。方向性は定まっていない。

 首都高は1号線の芝浦−京橋間開通から50年が経過しているが、これまでは補修が中心で本格的な対策は進んでいない。だが、議論が深まれば深まるほど問題の根深さが浮き彫りになり、結論が出るまでには時間がかかりそうだ。

 最大のネックは財源

 「あっちは司馬遼太郎の歴史の大局を描く世界観、こっちは藤沢周平のように庶民の日々の暮らしを描くようなものだ」。首都高速の調査研究委員長を務める東京都市大の涌井史郎教授は、有識者会議が9月にまとめた提言書についてこう語った。

 涌井教授がいう“あっち”という有識者会議は「都心環状線の高架部分をすべて地下化して再生を目指す」など、首都高の老朽化対策だけでなく、世界都市・東京の競争力向上の一環というスタンス。

 これに対し、首都高速側は大規模修繕や更新を念頭に置き、「技術者目線で、少ないコストで効果を最大限発揮できるように極めて現実的な議論」(涌井教授)を進めている。具体的には、都心環状線、羽田線など老朽化が目立つ6路線を抽出して損傷状況、維持管理の効果、渋滞や事故の発生頻度、代替ルートの確保などの観点で修繕か更新かを決める。こちらは今年末に提言をまとめる予定だ。

 国交省と首都高速で対策内容は大きく異なるが、老朽化に対する危機意識は共通している。1日約100万台の交通量がある首都高は総延長301キロで、都心環状線、羽田線などは完成後40年を超え、30年超の路線も半数以上。さらに、痛みやすいとされる高架が全体の79%、大型車の交通量は一般道の5倍と悪条件も重なる。

 国交省、首都高速いずれの解決策をとるにしても、最大のネックは資金だ。特に環状線高架部分を全面地下化した場合の総工費は4兆3000億円とも試算され、JR東海の東京−名古屋のリニア新幹線の5兆4000億円に匹敵するビッグプロジェクト。

2143 チバQ :2012/11/03(土) 13:18:14
 それでも有識者会議は「極力税金に頼らず」としており、年間料金収入が約2500億円(2011年度)、維持・補修費が400億円程度の首都高速会社からすれば、途方もない額といえる。

 大規模修繕や更新にとどめるとしても、その費用は「1兆円規模」(首都高速幹部)とも想定され、これでも大きな負担だ。

 環状線廃止案も浮上

 都心環状線の廃止・撤去という案も出てきた。環状線を通過する車両の6割は東名から東北道へ、中央道から常磐道へなどといった通過のための利用。来年度中に中央環状線が品川まで延伸し、外環道の整備も進めば環状線の利用が減るとの思惑からだ。有識者会議の最終提言には盛り込まれなかったものの、議論の過程では「撤去は有力な案になっていた」(国交省)。

 日本橋の高速高架を撤去して美観を取り戻そうと活動する「名橋『日本橋』保存会」も、撤去構想に乗り気だ。永森昭紀事務局長は「効果があるかどうか、実際の悪影響はどう出るかを含め実証実験すべきだ」という。

 試算では、単純な撤去なら5000億〜6000億円で済むとみられ、最も経済的。だが、首都高速の菅原秀夫社長は「6割が通過といっても、4割は都心環状内で乗り降りする。この事実は無視できない」と否定的だ。

 実は、国交省、首都高速ともに資金問題の解決になると期待を寄せているのが、東京オリンピックの招致だ。首都高が1964年の東京五輪開催に間に合わせるために建設された経緯もあり、「実際に招致が決まればインフラ整備が始まり、政府からの支援が期待」(国交省幹部)できるからだ。ただ、それも石原慎太郎都知事が10月末で辞任し、「五輪招致の“顔”がなくなった」(首都高速首脳)ことで不透明感が漂う。

 調査研究委の提言が出れば両論について検討されるが、国の財源が制限される中で方程式を解く変数が多く解を得るには紆余(うよ)曲折が予想される。(平尾孝)

 首都高の老朽化、再生に関する提言や議論内容

 【国交省・有識者会議】

 ・都心環状線は高架橋を撤去して地下化

 ・首都直下型地震対応などの観点から国家プロジェクトとして推進

 ・民間活力を生かし、世界都市・東京にふさわしい再生を図る

 ・地下化では用地買収のいらない大深度地下の活用も検討

 ・税金に極力頼らず、料金収入を中心とした対応を検討

 【首都高速道路会社・調査研究委員会】

 ・大規模修繕、大規模更新を基本的な考えとする

 ・都心環状線など6路線を抽出し、修繕か更新かを比較検討

 ・ライフサイクルコストを意識した検討

 ・修繕や更新の際の代替交通ルートの確保なども検討

 ・提言を今年末までにとりまとめる

2145 荷主研究者 :2012/11/15(木) 23:53:04
>>1549
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201210100046.html
'12/10/10 中国新聞
JR高架化の縮小検討

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20121010004601.jpg

 広島市東部と広島県府中、海田両町を通るJR山陽線、呉線を高架にする連続立体交差事業(6・3キロ)で、事業主体の県と市が高架区間の短縮を検討していることが9日、分かった。財政難から市が一部の高架を断念し、隣接する海田町で県が事業を中止する可能性が出ている。1999年に都市計画決定された事業は大きな転換点を迎えた。

 県の岩佐哲也都市技術審議官は9日、海田町役場を訪れ、山岡寛次町長と面会。高架区間の短縮を検討していると説明し、「事業をしない場合のまちづくりについて町の意見を聞いて整理したい」と理解を求めたという。

 事業は渋滞や線路による市街地分断の解消を図るのが狙い。計画では南区と安芸区の1・9キロ、府中町の1・1キロ、海田町の3・3キロの線路を高架にする。総事業費は960億円。県220億円、市160億円、府中町25億円、海田町49億円、JR西日本55億円をそれぞれ負担。残りを国が補助する。

 昨年度末の用地買収率は府中、海田両町を担当する県で9割以上、市で6割以上。当初の完成目標は2015年度だったが、財政難から22年度に延期した。

 見直しは昨年4月に就任した松井一実市長が、財政難を理由に全事業の抜本的見直しを表明したのが発端。県と市はことし2月、工法や高架区間の短縮などの検討に入った。

 具体策を探る中で、市が区間の一部で高架化を断念する案を検討。高架が途切れるため隣接する海田町では中止の可能性がある。県は道路整備などの対案を示す方針だ。

 一方、府中町の区間は市と同町によるJR向洋駅周辺の土地区画整理事業(18・3ヘクタール)が進む点も踏まえ、「事業を中止するのは困難」(県幹部)との見方が出ている。

2146 荷主研究者 :2012/11/16(金) 00:00:36
>>2145
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201210130137.html
'12/10/13 中国新聞
JR高架の短縮に議会反発

 広島市東部と広島県海田、府中両町を通るJR山陽線を高架にする連続立体交差事業で、事業主体の県と市が海田町部分の中止を検討していることに対し、海田町議会は12日、臨時会を開き、計画通りの事業推進を求める意見書を議決した。久留島元生議長が山岡寛次町長とともに湯崎英彦知事、松井一実市長に提出する。

 意見書は「市街地分断や渋滞など都市機能の阻害を解消する事業として住民が大きな期待を寄せている。(区間短縮は)到底承服できない」と記した。

 臨時会に先立つ全員協議会では「なぜ海田部分だけ縮小か」「信義に反する」などと反発の声が相次ぎ、山岡町長は「県には再考を求めた」と説明。議会と執行部が一体となって短縮に反対することで一致した。

 事業は1999年に都市計画決定した。計960億円かけ山陽線と呉線の計6・3キロを高架化する計画。完成予定は当初の2015年度が22年度に延期された。海田町部分は11年度末までに91%の用地買収が済み、町は分担金49億円のうち8%を支出している。

2149 荷主研究者 :2012/11/18(日) 13:45:33

http://yamagata-np.jp/news/201210/14/kj_2012101400422.php
2012年10月14日10:51 山形新聞
下釜山岸線、開通を祝う 寒河江・渋滞の緩和に期待

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2012101400329.gif

関係者がテープカットを行って都市計画道路下釜山岸線の開通を祝った=寒河江市

 寒河江市の寒河江ほなみ団地と市役所前を東西に結ぶ都市計画道路下釜山岸線の開通式が13日、現地で行われた。

 開通したのは七日町の市道七日町石川東線から中央1丁目の主要地方道寒河江村山線までの340メートル区間。市街地を取り囲むように計画している内回り環状線の都市計画道路落衣島線に接続するアクセス道路として2005年度に事業に着手した。全幅18メートルで、車道は9メートル、歩道は両側各4.5メートル。総事業費は8億1600万円。今回の開通により、寒河江ほなみ団地の住宅街の形成促進と市中心部のフローラSAGAE前交差点の渋滞緩和が期待されている。

 開通式には約70人が出席。神事を行って安全を祈願した後、佐藤洋樹市長が「下釜山岸線は都市基盤の根幹をなす重要な路線となる。安全かつ快適に利用していただきたい」とあいさつ。寒河江小マーチングバンドの記念演奏に続いて関係者がテープカットを行い、通り初めで開通を祝った。

2150 荷主研究者 :2012/11/18(日) 14:28:57
>>2081
http://www.at-s.com/news/detail/474534657.html
2012/10/20 08:55 静岡新聞
LRTの需要や採算性 年度内に調査、公表 静岡市

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/lrtshizu20121020.jpg

 静岡市は19日、市役所静岡庁舎で開いた市交通政策協議会で、LRT(次世代型路面電車)導入議論の焦点となる需要予測や採算性、整備効果などを調べ、本年度中に基本計画案として公表する考えを明らかにした。

 計画案には、LRTの必要性や本格実施の考え方をまとめた基本方針▽運行計画▽路線・施設計画▽事業形態―なども盛り込む。

 計画案作成と合わせ、施設設計の基本仕様の検討や、静岡鉄道など関係機関との協議も進める。来年1月19日には清水区でシンポジウムも開く。ルートの大まかな案と課題は昨年末、市の研究会が示している。

 市の今後の動きに対し、交通政策協議会の市民委員は「何年先を目標に検討しているのか」「もっと課題をしっかり示し解決していくように進めてほしい」など質問や要望が相次いだ。市の担当者は導入時期については検討中と説明した。

 協議会では、市が実施中の紺屋町歩行者天国・駐輪場社会実験と、11月17日から行う江川町交差点平面横断化実験の概要も報告した。一部委員は、高齢社会や、自転車利用者が多い静岡市の事情を踏まえ、商店街にある自動車パーキングチケット帯の駐輪場への利用転換▽自転車専用道路帯の積極導入―を提案した。

 協議会の川口宗敏会長(静岡文化芸術大教授)は、両実験の結果を市民に分かりやすく説明するよう求めた。

2151 チバQ :2012/11/20(火) 21:47:28
は・はなきんって・・・
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/news/20121119-OYT8T01365.htm
土佐電、花金の終電延長 ダイヤ改正

ダイヤ改正で新たに運行を始めたアンパンマンミュージアムのPR電車(高知市で)  土佐電気鉄道は今月、6年7か月ぶりのダイヤ改正を実施した。半世紀で乗客数は5分の1に減少し、赤字体質から抜け出せない中、18年ぶりの減便に加え、平日金曜の終電時間を延長し、3年ぶりに「外国電車」を復活させる大胆な内容でコスト削減と集客の回復を狙う。(田岡寛久)

 同社は1904年に開業し、現在営業する路面電車では国内最古。日常生活の足としてだけでなく、観光面では〈土佐の顔〉として親しまれながら、1962年度に3039万人だった利用者は、2010年度は611万人まで激減した。

 運賃収入などで黒字を確保しながら、借入金などにより11年3月期、12年3月期と連続で赤字。有識者らでつくる県公共交通経営対策検討委員会から、経営安定化に向け、利用動向を踏まえてダイヤを見直すよう求められていた。

 改正では、乗車率の低い昼間を削減。本数の多い市内線(鏡川橋―文珠通間)と桟橋線(高知駅前―桟橋通5丁目間)は運行間隔を1分ずつ広げ、後免線(領石通―後免間)では午前10時半〜午後4時の13〜16分間隔を21分間隔に。伊野線の鏡川橋―朝倉間は平日午前9時20分〜午後3時20分、土日の午前8時55分から午後6時40分の8分、13分間隔を21分間隔にし、合わせて47本を減らす。

 一方、アンケートなどに基づき、平日金曜の終電時間を変更。はりまや橋発では後免行きを午後10時20分から午後11時、桟橋車庫行きを同10時38分から同11時25分、高知駅前行きを同9時55分から同10時10分、朝倉行きを同9時54分から同10時30分に延ばした。

 さらに土日祝日に高知駅前―升形間で、09年まで運行していたノルウェー、オーストリア、ポルトガルの車両を復活させ、アンパンマンミュージアムをPRする車両、フィギュアを展示するホビー電車などを走らせる。

 同社は、減便で約1800万円の人件費、300〜400万円の電気代を削減できるとしている。「利用者に迷惑をかけないよう検討を重ね、ダイヤを改正した。路面電車を取り巻く環境を理解してほしい」としている。

(2012年11月20日 読売新聞)

2152 荷主研究者 :2012/11/25(日) 23:26:49

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201210230041.html
'12/10/23 中国新聞
電車到着時刻 宮島線も表示

 広島電鉄(広島市中区)は来年2月から宮島線の駅に、電車の到着時刻が分かる発光ダイオード(LED)を使った案内表示器を導入する。5カ年計画で計20駅に取り付ける。

 既に市内線の主要9電停に設置しているタイプを導入する。行き先別に、電車が到着するまでの時間を「まもなく」、5、7、9分などと表示する。英語表示もある。従来は、細かな時間表示はなかった。

 車両がバリアフリー対応かどうかも知らせる。運休や遅れの情報も表示できる。

 本年度は来年2、3月に広電五日市、楽々園、廿日市市役所前など6カ所の上下線ホームに設置する予定。16年度末までに、既にある広電西広島などを除く20駅に整備する。

 総事業費は3億4500万円を見込む。一部、廿日市市と国の補助金を活用する。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20121023004101.jpg
【写真説明】広島市中区の電停にあるLEDを使った案内表示器。宮島線にも導入する

2153 荷主研究者 :2012/11/25(日) 23:29:26
>>2146
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201210240144.html
'12/10/24 中国新聞
JR高架化、計画通り実施を

 広島市東部と広島県海田、府中両町を通るJR線を高架化する連続立体交差事業で、海田町部分の中止を事業主体の県と市が検討していることに対し、山岡寛次町長と町議9人は23日、湯崎英彦知事と松井一実市長を訪ね、計画通りの実施を求める要望書と意見書を手渡した。

 山岡町長は「高架化は町の総合計画の基幹。計画見直しは用地買収で立ち退いた町民への配慮に欠け、到底理解は得られない」と述べ、久留島元生議長ら町議も「町民だけでなく広島市安芸区民の安全安心の問題」などと訴え、12日の臨時会で議決した意見書を提出した。

 湯崎知事は「重要性は分かる。事業費の問題を含め市と検討している」、松井市長も「東部だけでなく市の全事業を見直す中での検討。県と協議しながら作業をさせていただきたい」と答え、具体的な見直しの規模や時期は説明しなかった。

 事業は1999年に都市計画決定した。計960億円かけ山陽線と呉線の計6・3キロを高架化する内容。完成予定が当初より7年遅れの2022年度とされた上、今月9日に県が海田町に高架化短縮の検討を伝えたため町と町議会が反発している。

2154 荷主研究者 :2012/11/25(日) 23:37:18
>>2141
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20121025/CK2012102502000010.html
2012年10月25日 中日新聞
福鉄駅前線延伸 「左折」「直進」案まとめる

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2012102502100110_size0.jpg

 福井市中央一丁目の駅前電車通りに乗り入れている福井鉄道駅前線(通称ヒゲ線)について、市はJR福井駅西口広場まで約百五十メートル延伸させる二つのルート案をまとめた。市は交通シミュレーションで、延伸による交通渋滞の影響は「わずか」と結論付けた。十一月末までに最終案を決定する。

 ヒゲ線延伸は電車、バス、タクシーなど公共交通を一カ所に集め利便性を高めるのが狙い。延伸方法は、スクランブル交差点を左折して西口広場に乗り入れる「左折案」と、再開発ビル北側に隣接する屋根付き広場に沿って入る「直進案」がある。整備費は四億円を見込む。

 左折案は屋根付き広場とバスやタクシーの乗降所がある交通広場とが分断されないという利点があるが、カーブするため電車の車両に負担がかかる。直進案は屋根付き広場が利用しやすくなるが、広場のレイアウト変更が必要になるなど、一長一短があるという。

 延伸をめぐっては、道路の渋滞発生を懸念する地元商店街が反対しているのを受けて、市は外部業者に交通シミュレーションを委託し、延伸の影響を試算していた。

 関係者によると、周辺の交通には路線バスが西口広場へ乗り入れる影響の方が大きく、ヒゲ線延伸の影響はわずかとの結果が出た。市は、周辺交差点の混雑は増すが「交通処理は十分可能」と結論付けたという。

 二案とも、延伸のためヒゲ線が横切るスクランブル交差点のすぐ西側の丁字路にも信号機を新設、電車の通過時間を四十秒と設定する計画。スクランブル交差点は廃止する。

 市は、識者らでつくる「福井駅西口全体空間デザイン専門家会議」などの意見を踏まえ、十一月中に延伸計画を決める。

(山本洋児)

2155 荷主研究者 :2012/12/09(日) 11:39:54

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2012/10/13100957008157.shtml
2012年10月13日 長崎新聞
路面電車乗り入れ計画廃止

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/romendenshaIP121012MAC000054000.jpg
長崎駅周辺土地区画整理事業の計画図

 新幹線開通に向け長崎駅周辺土地区画整理事業を進める長崎市が、路面電車を新駅舎に引き込む計画を廃止する方針を固めたことが12日、関係者への取材で分かった。路面電車を運行する長崎電気軌道が「市民の利便性を損なう」として乗り入れに難色を示しているためで、市は新駅舎と電停をつなぐ別の方策を検討する考え。

 同事業は、新駅舎を西側(浦上川方面)に150メートル移動させ在来線と新幹線が乗り入れる。新駅舎は国道から約200メートル離れるため、この間に「トランジットモール線」(長さ150メートル、幅18メートル)と呼ばれる空間を整備し路面電車を引き入れる計画だった。

 市長崎駅周辺整備室によると、2008年12月の都市計画決定時は、駅を発着点に路面電車の新系統をつくる構想だった。しかし長崎電気軌道によると、長崎駅の電停で乗降するのは観光客が多く、市民の大半は同駅を通過している。同駅発着の系統を新設すれば既存の1系統(赤迫−正覚寺下)と3系統(赤迫−蛍茶屋)を減便せざるを得なくなるなど市民の利便性向上につながらないという。

 同社経営企画室は「既存系統で新駅に乗り入れると10〜15分のタイムロスが生じる。系統の新設には車両や人員を増やす必要があるが、新たな投資もできない。当初から乗り入れる意思はなかった」としている。

 同整備室は「運行事業者の協力が得られないので乗り入れは難しい。無理ならば駅舎と路面電車の結節を高める別の方策を考えたい」としている。

2156 荷主研究者 :2012/12/09(日) 11:50:58

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20121031_5
2012/10/31 岩手日報
花巻南部縦断の道路全通 山の神藤沢町線
--------------------------------------------------------------------------------  
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/hanamaki_douro121031.jpg

 花巻市の都市計画道路山の神藤沢町線(3130メートル)が30日、全線開通した。道路は、市消防本部=材木町=前から北上市境までの市南部を縦断。市南部における地域づくりの支えとなるほか、将来的には北上市の県立中部病院へのアクセス道となる。

 今回開通したのは、花巻観光ぶどう園から和同産業西側までの南北400メートル区間。開通式は同日、地元住民らで組織する実行委(伊藤智仁委員長)主催で行われ、大石満雄市長らがテープカットし開通を祝った。

 道路は、3月に暫定開通した和同産業西側から北上市境までの1320メートル区間を含む片側1車線で、幅員9〜11メートル。両側に3・5〜7メートルの歩道を整備する。工事は2007年度から開始し、総事業費は16億7千万円。歩道整備など残る工事も年内に終了予定だ。

 全線開通で、花巻第一工業団地=大畑など=から、JR東北線花巻駅西側、北上市境までの南北約9・7キロがつながった。

2157 荷主研究者 :2012/12/09(日) 11:52:04

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20121101/912328
2012年11月1日 下野新聞 朝刊
LRTの早期整備を求める 周辺3町が市に異例の要望書

 【宇都宮】市が東西基幹公共交通の候補に挙げる次世代型路面電車(LRT)について、芳賀、市貝、茂木の3町は31日、市に早期の整備を求める要望書を提出した。市によると、行政のまちづくりをめぐり、自治体が対等レベルの自治体に要望するのは異例。

 3町を代表し、豊田征夫芳賀町長が佐藤栄一市長と面会した。

 要望書で同町は「大規模工業団地従業員の多くが宇都宮からの車通勤。慢性的な交通渋滞が住民生活に影響している」と指摘。市貝、茂木の両町は「県央地域と連携した教育、産業など活動を進めるには交通環境が脆弱」として、それぞれ「LRTが導入されれば3町の諸課題が著しく改善される」と訴えている。

 この時期の提出について、豊田町長は「佐藤市長が選挙公約で導入を明確に打ち出したから」と述べた。佐藤市長は「今後は広域的な公共交通ネットワークも視野に入れながら、早期実現を目指したい」とコメントした。

 LRTの導入をめぐっては、宇都宮、真岡、鹿沼の3市と芳賀、市貝、茂木、高根沢の4町が2002年、「新交通システム導入促進協議会」を設立。LRT導入も視野に入れ事務レベルで協議を進めてきたが、06年を最後に開催が途絶えている。

2158 荷主研究者 :2012/12/12(水) 01:02:37
>>2153
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201211070008.html
'12/11/7 中国新聞
広島知事、立体交差は困難

 広島県の湯崎英彦知事は6日の記者会見で、広島市東部と海田、府中両町を通るJR線を高架にする連続立体交差事業の見直しに関し、「そのまま実行すれば、ほぼ全ての都市整備予算を相当期間つぎ込まないと完成しない」と述べ、財政面から現計画の推進は困難、との見方を示した。

 立体交差は県と広島市が事業主体で、JR山陽線、呉線の計約6・3キロが対象。総事業費960億円のうち県が220億円を負担する。湯崎知事は計画を縮小しなければ「他の地域の事業がストップする」と、見直しの必要性を強調した。

 高架にする区間を短縮した場合の渋滞解消策などについては「一定の効果が得られる別の方策がないか検討している」と説明。見直しの内容や時期は明らかにしなかった。

2159 荷主研究者 :2012/12/20(木) 00:07:11

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20121107/CK2012110702000206.html
2012年11月7日 中日新聞
車優先を改めて 静岡市葵区の中町交差点

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012110702100095_size0.jpg

◆高齢者や障害者に大きな負担

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012110702100094_size0.jpg
平面化されていない中町交差点。右奥に静岡赤十字病院、左に市立静岡病院がある=静岡市葵区中町で

 静岡市葵区中心部の病院や医院が集中する地区に横断歩道がない交差点があり、地下道に迂回(うかい)している高齢者や障害者、妊娠中の女性らにとって大きな負担になっている。地下道は交通死亡事故を避けるため昭和四十年代にできた施設だが、「街のバリアフリー化」が叫ばれる時代になり、市民からは「車優先を改めて」と要望が相次いでいる。

 二本の県道が交わる葵区中町の中町交差点。半径百メートル内に静岡赤十字病院や静岡市立静岡病院などの病院やクリニックが十軒ほど立ち並ぶ。

 交差点の下に地下道はあるがスロープやエレベーターはない。通行手段は勾配の急な階段のみで、横断歩道を渡るには百メートルほど南まで大回りしなくてはならない。

 通院で近くをよく通るという静岡市駿河区の主婦富田きぬさん(77)は「足が悪いのでつえを使って階段を上り下りしているが、やはりつらい。なんとかならないか」とため息をつく。

 市都市計画課によると、中町交差点の通行量は平日で約五千人。高齢者や障害者などの内訳は把握していない。地下道の深さは五メートルほどで、全体のスペースが狭くエレベーターなどを設置できない構造だという。

 静岡商工会議所や周辺の五つの町内会などは二年前から数回、交差点の早期平面化を市に要望してきた。

 付近の町内会連合会の藤波豊会長(76)は「この辺りは病院の街。病院が近いからと付近のマンションに引っ越してきた高齢者は多い」と話す。交差点に隣接する浅間通り商店街の役員鍋田治夫さん(77)も「商店街の客は七割が高齢者。足の悪い人は交差点を避けて、遠回りしてやってくる」と不便さを訴える。

 静岡市は中町交差点と同様に地下道があり、同交差点から約五百メートル南東にある江川町交差点で十七日から九日間、平面化の社会実験をする。江川町付近は商業施設が立ち並び、平日の通行者は中町の五倍の約二万五千人。深さは中町交差点よりも浅い約三・三メートルだが、エレベーターが設置されているところもある。

 市都市計画課の担当者は「交通への影響が大きい江川町の社会実験結果を見て、中町も判断する」と話す。田辺信宏市長も「費用対効果の高い江川町から実施する」との方針で、中町交差点の整備計画は白紙のままだ。

 地域の町内会などは今後も市に平面化を要望していく考えだが、鍋田さんは「江川町よりも地下道が深く、段差が多いのに、中町交差点の平面化は忘れられている」と憤る。

(天田優里)

2160 荷主研究者 :2012/12/20(木) 00:49:11

http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13530876712130
2012年11月17日(土)茨城新聞
「藤代陸橋」が開通 踏切渋滞を緩和 取手

【写真説明】「藤代陸橋」の開通を記念し知事らが渡り初め

 JR常磐線を越え、取手市藤代と藤代南を結ぶ都市計画道路「中内大圦線」(藤代陸橋)の開通式が16日開かれた。

 都計道路の延長は479メートル(高架区間296メートル、橋長171メートル)、幅員13・8メートル。新田踏切の朝夕の渋滞が激しく、防災活動や住民生活に影響を及ぼしていたため、(1)南北市街地の一体化(2)緊急活動の円滑化(3)踏切事故回避-などを目的に1997年に着工。完成までに15年を要した。

 開通式には地権者ら約130人が出席。橋本昌知事は「長期間を要した事業だが、南北を結ぶ安全で便利な道路として利用されることを願う」と式辞を述べた。

 引き続き、藤井信吾市長、石井章衆院議員らがあいさつをした後、地域の自治会長、小学生らが交通安全祈願、テープカットをして完成を祝福。橋本知事が、市立中央保育所の園児約20人と渡り初めをした。

(荒井俊夫)

2161 荷主研究者 :2012/12/20(木) 00:56:02

http://www.at-s.com/news/detail/474542306.html
2012/11/16 09:12 静岡新聞
東静岡南北幹線、供用開始が遅れ 大型SC開業は予定通り

 静岡市は15日、JR東静岡駅西側に建設中の都市計画道路「東静岡南北幹線」について、本年度中としていた供用開始が数カ月遅れると発表した。来年4月の開業に向け、三菱地所(東京都)が道路に隣接して建設中の大型ショッピングセンター(SC)は予定通りオープンの見込み。

 東静岡南北幹線はJR東海道線をまたぎ、国道1号と県道静岡草薙清水線(通称南幹線)を結ぶ。東日本大震災の影響で地盤改良工事に必要な重機の確保が間に合わないことなどから、工事が遅れる見通しとなった。市は「来年度のできるだけ早い時期に供用を開始したい」としている。

 三菱地所は当初、大型SCについて「東静岡南北幹線の供用開始を待って開業する」と説明していた。供用開始の遅れを受け、同社広報部の担当者は静岡新聞社の取材に「当初の予定通り、来年4月の開業を目指す」と述べた。

 また、地元住民から交通渋滞を懸念する声があることを踏まえ、市や国、警察関係者で組織する交通渋滞対策協議会で対策を協議していくとした。

2162 とはずがたり :2012/12/23(日) 08:17:33

JR山陽本線・広電 宮島線 鈴ヶ峰踏切 (22-May-2011)
http://www.youtube.com/watch?v=6Bzm8VCsoHU

多分此処。
http://yahoo.jp/l7Tvlk

国交省の踏切全廃政策徹底的に批判しといてなんだけえが、この辺りはなんとか立体化したい♪

2163 チバQ :2012/12/27(木) 23:53:39
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000550-san-soci
「新宿バイパス」70年ぶり完成にめど 明治通りの渋滞緩和へ
産経新聞 12月27日(木)15時18分配信

新宿バイパスの工事区間と計画区間(写真:産経新聞)

 明治通りの新宿駅近辺(東京都新宿区)の渋滞緩和を目的にした通称「新宿バイパス」(全長約1キロ)が、計画から70年近くたって、ようやく完成にめどが立った。道路の一部が新宿御苑を横切る計画だったが、管理する環境省と調整が難航。計画を変更して、平成22年末に着工した御苑と接するトンネル工事が来年3月予定で終了し、28年度中に全通する見込み。

【フォト】 工事が進む明治通りの新宿バイパス

 新宿バイパスは、新宿5丁目の花園神社近くから本線と分かれ、千駄ケ谷5丁目交差点辺りで再合流する。昭和21年に都市計画が決定された。

 このうち、花園神社から甲州街道との交差点までの約500メートルは47年に開通したが、その先は用地も確定していなかった。

 現在の明治通りは、靖国通り、新宿通り(伊勢丹新宿店前)、甲州街道との交差点などで渋滞が激しく、迂回(うかい)路が求められていた。

 新宿御苑は、江戸時代には信州高遠藩・内藤家の江戸屋敷。明治に入って農業振興を目的とした「内藤新宿試験場」となり、皇室の庭園を経て、昭和24年に国民公園になった。学術的に重要な植生が数多く残るが、中でも北米原産のスギ科針葉樹、落羽松(ラクウショウ)は、気根と呼ばれる酸素を取り入れる根が地上に出て成長する。

 環境省新宿御苑管理事務所によると、御苑の落羽松は明治時代に植えられて樹齢100年を超え、「国内では最も古く、これだけ気根が発達しているのは珍しい」という。

 当初のバイパス計画は、片側2車線で幅31〜35メートル、御苑の一部を横切るもので、計画用地には落羽松が群生する場所も含まれていたという。

 環境省は御苑の環境保護のため計画に難色を示していたが、平成15年に都と環境省が合意、17年に現在の計画に変更された。最大幅は35メートルのままだが、落羽松の近くは、上下2階建てのトンネルにすることで幅を14メートルに狭め、落羽松は難を逃れた格好だ。

 御苑と接する長さ約330メートルの区間については、25年3月に完成、その先の明治通りに接続するのは28年度中で、開通は29年度の見込み。

 御苑に流れてくる地下水が減少すると湿地に生える落羽松の生育を妨げる可能性もある。管理事務所は「今後も、地下水を注意深くモニタリングして、工事の影響がないか見守る」と話している。

2165 とはずがたり :2012/12/30(日) 11:11:04
>>2163
これかー。

新宿5丁目
http://yahoo.jp/9g1-pZ
千駄ケ谷5丁目
http://yahoo.jp/5CTOp1

2166 荷主研究者 :2012/12/30(日) 21:51:47
>>2115
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1211190018/
2012年11月20日 神奈川新聞
JR川崎駅北口自由通路、17年度の供用開始目指し工事着工へ/神奈川

 川崎市は19日、JR川崎駅北口自由通路の着工へ向け工事委託契約をJR東日本と締結すると発表した。契約金額は約93億5334万円で、関連議案を市議会第4回定例会に提出。2017年度の供用開始を目指す。

 JR川崎駅北口自由通路は同駅の東京側のエリアに開設される。駅東口(川崎区駅前本町)と西口(幸区堀川町)をつなぐ延長約115メートル、幅員10メートル。JR東日本との共同事業として、両者が10年に基本覚書を締結していた。

 北口自由通路の開設と併せて、新たな改札口として「中央北改札」と「北改札」を設置。中央北改札は先行的に15年度中の供用開始を予定。また、東西自由通路と北口自由通路を結ぶコンコースを新設するほか、JR東日本は駅ナカの商業施設を開設する計画。

 同駅の利用者は増加傾向にあり、同市は東西自由通路の混雑緩和、駅周辺の利便性、回遊性向上といった効果を見込む。市は川崎駅周辺総合整備計画を推進しており、11年3月には同駅東口駅前広場の再編整備が完了。今後、北口事業に重点的に取り組む。

2167 荷主研究者 :2012/12/30(日) 22:07:29

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201211230029.html
'12/11/23 中国新聞
白島―江波に路面電車検討

 広島電鉄(広島市中区)は、広島市中心部を走る白島線の路面電車を江波線に乗り入れる検討を始めた。来年2月から、3両編成の新しい超低床車両を白島線で運行するのに合わせて実施を目指す。

 白島線はこれまで白島―八丁堀間の1・2キロを往復してきた。計画では、ラッシュ時を除き1日3〜4往復、白島―江波間で運行する。実現すれば、乗り換えなしで白島から紙屋町方面へ行けるようになる。

 現在、県警など関係機関との調整を進めている。電車が八丁堀交差点を右折する際の安全性などを確認した上で実施する。

 新車両は、05年から運行している5両編成の超低床車両「グリーンムーバーマックス」より11・4メートル短い18・6メートルの3両編成。これまで超低床車両を運行していない白島線と横川駅―江波間で、来年2月からワンマンで運行する。23日にある「電車開業100周年記念祭」で越智秀信社長が新車両について公表する。

 広電は、今後15年で超低床車両を40編成購入する計画。高齢者やベビーカーでも乗り降りしやすい電車を目指す。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20121123002901.jpg
【写真説明】2月から白島線などで運行する超低床車両のイメージ図

2168 荷主研究者 :2012/12/30(日) 22:16:09
めでたい!!

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20121125/CK2012112502000080.html
2012年11月25日 中日新聞
高架祝い赤電出発 上島駅舎で開通式典

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2012112502100018_size0.jpg
助信から馬込川付近までの高架利用が開始された遠州鉄道。写真右側は曳馬駅=浜松市中区で、本社ヘリ「まなづる」から

◆遠鉄助信−馬込川付近

 遠州鉄道助信駅から馬込川付近まで三・三キロの高架開通式典が二十四日、浜松市中区の上島駅であり、臨時列車の運行や地元児童らによるくす玉割りなどで八年がかりの完成を祝った。

 高架化は一九八五年に開通した第一期工事(新浜松駅−助信駅付近)を合わせると総延長五・二キロになった。国、県、市、遠鉄が総額二百九十七億円(今回工事百九十七億円)を投じ、七(三)駅を高架化し、四十一(二十一)の踏切を撤去した。

記念のくす玉を割る児童ら=浜松市中区の遠州鉄道上島駅で

 高架開通式典で、鈴木康友市長が「沿線周辺地域の民間投資が誘発されて、地域の発展につながることを願っている」とあいさつ。

 遠州鉄道の竹内善一郎社長は「利用者に五十年、百年ご愛顧いただけるように努力していく」と述べた。

 高架事業に伴い、助信、曳馬、上島の三駅はバリアフリーの高架駅としてリニューアル。通勤ラッシュ時に上下線で一本ずつ増便するなどダイヤを改正した。

(赤野嘉春)

2169 荷主研究者 :2012/12/31(月) 10:36:46

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20121130_1
2012/11/30 岩手日報
74年間たなざらし5道路廃止へ 盛岡市都市計画
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/haishirosen121130.jpg

 盛岡市は29日、市都市計画審議会(東島末起会長)を開き、1938(昭和13)年に都市計画決定したまま未着手だった中心市街地の都市計画道路5路線の廃止などの変更案を示した。いずれも交通事情の変化で整備不要と判断していたが、建築制限の法の網をかぶせたまま事実上「たなざらし」にしていた。決定から74年後の決断に「遅きに失した」との批判も出そうだ。

 廃止するのは明治橋東仙北線(延長850メートル)、梨木町上盛岡駅線(同850メートル)、北山名須川町線(同640メートル)、上盛岡駅北山線(同230メートル)、上盛岡駅加賀野線(同1180メートル)。

 市街路計画室によると、市は38年に最初の都市計画道路の決定を行い、この5路線も含んでいた。しかし、道路建設のピークだった高度経済成長期にも予算が付かず、未着手のまま残った。

 その後社会や時代の変化に合わせて長期未着手道路の建設見直しを実施。5路線はルートや狭い道幅が現状に合わないとして87年策定の将来道路網計画から外れ、2009年の新たな将来道路網計画では廃止対象路線となっていた。

2170 荷主研究者 :2012/12/31(月) 10:40:00

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/112265
2012年11月30日 11:08 千葉日報
35路線36キロ廃止へ 千葉市が都市計画道路見直し素案 源町大森町線4・5キロも
--------------------------------------------------------------------------------
 千葉市は29日、未整備の都市計画道路63路線約96キロのうち、35路線約36キロを廃止、1路線約1キロの事業計画を縮小する見直し素案を発表した。市中心市街地を囲む環状道路になる予定だった「源町大森町線」の、未整備部分の大半を占める4・5キロの廃止も提示。市民の意見を12月3日から募集する。

 市都市計画課によると、未整備の都市計画道路はいずれも計画決定から20年以上が経過。多くが昭和30年代後半から同50年代の高度経済成長期に計画されていた。

 都市計画に関わる事業費は過去5年間の年平均で約47億円。整備には長期間かかると見込まれる上、区域内の建築制限が長期に及んでいることなどから、市は2006年、人口減少社会に対応した計画にしようとガイドラインを策定し、見直し作業を進めてきた。

 源町大森町線では、貝塚町(若葉区)から仁戸名町(中央区)にかけての整備の廃止を提示。仁戸名町古市場線の仁戸名−生実町間(同区)約2・5キロ、中央赤井町線の今井−赤井町間(同区)約1・5キロなど、道路未整備の約18キロの区間を廃止する方針を示した。

2171 荷主研究者 :2012/12/31(月) 10:42:08

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/336636
2012年11月30日 01:42 西日本新聞
JR博多南駅前空中回廊 「都市公園」に用途変更

那珂川町が「道路」から「都市公園」に用途変更する方針を示したJR博多南駅前のペデストリアンデッキ

 那珂川町は29日、JR博多南駅前のペデストリアンデッキ(歩行者専用空中回廊)を現状の「道路」から「都市公園」に用途変更し、町民が使いやすい空間にする方針を明らかにした。都市公園法改正で認められた「立体都市公園」としては全国2例目で、人工地盤の公園は全国初という。

 同デッキ(面積約2800平方メートル)は2005年3月に完成。町が博多南駅前ビルと町道をつなぐ形で建設し、「にぎわい作りの場」としてステージやベンチなども設置した。

 だが、現在は「道路(町道の付帯施設)」という位置付けなので、イベントなどで使う場合には町と警察の許可が必要になる。そのため、利用希望者から「使いづらい」との苦情も多く、昨年はわずか5件しかイベントが開かれなかった。

 町は「都市公園」としての利用も促進するため、04年の同法改正で屋上や人工地盤なども公園として整備できる「立体都市公園制度」を活用。12月の定例町議会に関連条例改正2案を提案する。可決されれば来年4月から公園として使用できる。住民の使用手続きが簡素化されるほか、水害などの避難場所としても活用できるという。

 全国では、横浜市が駅舎屋上を利用して全国初の立体都市公園を整備。北九州市のJR小倉、黒崎両駅のペデストリアンデッキは「歩行者通行が目的」として「市道」とみなされている。

=2012/11/30付 西日本新聞朝刊=

2172 荷主研究者 :2013/01/03(木) 10:06:14

http://kumanichi.com/news/local/main/20121206006.shtml
2012年12月06日 熊本日日新聞
市電にICカード 熊本市が先行導入検討

 幸山政史熊本市長は6日、熊本都市圏のバス・電車へのICカード導入の協議が難航していることを受け、市電への先行導入を検討する考えを明らかにした。導入時期は2014年度中を想定している。

 同日始まった12月定例市議会一般質問で鈴木弘議員(公明)に答えた。県内では、今月からJR九州がICカード「SUGOCA(スゴカ)」の運用を同市などの33駅に拡大。市電は、熊本、上熊本、新水前寺のJR各駅で結節しており、市電でも「スゴカ」を使えるようにすることで利便性を高める。

 ICカードは運賃や買い物の支払いに使える。市交通局と県内交通事業者が、現行の磁気式共通プリペイドカード「TO熊カード」の更新期に合わせて導入を検討。市や県は全国他社でも使える「相互利用型」を支持するが、県内事業者限定の「地域型」を推す声もあり、意見集約には至っていない。

 幸山市長は、市が目指している14年度中に、バス・電車が一斉に運用開始することは「現状では困難」との認識を示した上で、「(全国規模の会議などの)MICE(マイス)の誘致活動を推進するため、広域利用が可能なICカード導入について具体的アクションを起こす時期にきている」と述べた。

 具体的には14年度中の運用開始に向け、13年度の国の補助事業申請を目指す。ICカードを市電に導入後、バスに拡大する際の課題を整理する。(田川里美)

2173 荷主研究者 :2013/01/03(木) 10:19:07

http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC0401U_U2A201C1ACY000/
2012/12/5 2:20 日本経済新聞
福岡市、天神の渋滞緩和 渡辺通りに迂回路

 福岡市は4日、天神地区を南北に貫く目抜き通り「渡辺通り」の交通渋滞を緩和するため、東側を平行に走る「天神通線」を延伸し、新たな幹線道路として整備する方針を明らかにした。今後、都市計画決定に向けて地権者や住民と協議に入る。

 市交通計画課によると、全長380メートルの天神通線(片側2車線)を北に140メートル、南に230メートルそれぞれ延伸。北側は東西に走る「昭和通り」に、南側は渡辺通りの新川橋付近に接続させる。

 延伸した天神通線を使えば、恒常的に混雑する渡辺通りの各交差点を迂回できる。交通量の分散で渡辺通りを通る路線バスの遅れも減らせるという。市は都市計画決定に数年かかるとみている。

2174 荷主研究者 :2013/01/03(木) 10:43:20
この高架化によって名鉄岐阜駅手前の一瞬だけ単線になる部分が解消されるのかな?

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20121213/201212131152_18833.shtml
2012年12月13日11:52 岐阜新聞
名鉄高架、まず茶所まで 岐阜─岐南駅間整備で県方針

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/201212131152_18833.jpg

◆加納駅と統合、新駅建設

 岐阜県は12日、名鉄岐阜駅(岐阜市)─岐南駅(羽島郡岐南町)間約2.9キロの高架事業について来年度以降、名鉄岐阜駅寄り約1.5キロを先行して整備を始める考えを明らかにした。厳しい財政事情などから構想案公表から10年以上凍結状態の大規模事業だが、整備区間を絞り込むことでようやく動き出す。

 事業は「開かずの踏切」解消などによる交通の円滑化や、鉄道に分断されない地域の一体的整備によるまちづくり進展が目的。1999年に国から着工準備採択を受けた。翌年、構想案を公表。名鉄岐阜駅南から両市町境の境川まで約2.1キロを高架にし、加納駅と茶所駅を統廃合、新駅をつくることが柱だ。

 ただその後、地元説明や関係機関との調整や協議に時間を要した。さらに財政悪化による公共事業縮小で事業化のめどがたたない状況に。2003年と08年には県事業評価監視委員会の再評価を受けた。

 以降、長年の懸案だったが、「まちづくりを進めるため大変な重要な事業」(古田肇知事)として、事業効果の高い1.5キロの先行整備で当面の事業費を抑制する方針に転換。事業の進展を優先させた。

 総事業費は全区間で500億円超が見込まれるが、先行整備によって当面は半額程度に抑えられるという。国が約51%、名鉄が7%、残りを県と市が負担する予定。来年度以降、概略設計に向けての具体的調査を行う。着工までにはまだ数年が必要だという。

 古田知事は同日の県議会一般質問で、藤墳守議員(自民)の質問に対し「8カ所の踏切解消や道路改良、交通結節点機能強化などさまざまな、大きな事業効果が期待できる」と強調。岐阜市の日野和人都市建設部長は「県の財政が厳しい中で名鉄高架事業にとって大きな前進。市としても非常にありがたい。来年度以降は名鉄や地元との協議を通して方針を決めたい」と話した。

2176 とはずがたり :2013/01/05(土) 10:33:43
>>2174
まぁまぁかな。駅の統合が含まれているところがおされ♪
出来れば地下化で延伸を視野に入れて欲しかったんだけど(・∀・)b

2177 神奈川一区民 :2013/01/05(土) 20:30:58
>>2174
Wikipediaで確認したら、今のところ単線区間は複線にする予定はないみたい。
しかし、JR高架線の橋脚スパンは複線にするだけの長さは充分にあるらしい。

>>2176
川島令三みたいですね。

2178 とはずがたり :2013/01/05(土) 22:57:21
>>2173
この通りかな?
http://yahoo.jp/WCDMeM

2179 とはずがたり :2013/01/05(土) 23:11:36
>>2174-2177
茶所の車検区の為に地上に降りてくる線路は造らなきゃ行けないしそれを利用して第一期工区とするって感じでしょうかねぇ〜。茶所は車検区で残るならやはり加納の駅名は残して置いて欲しい所。
単線を残す代わりにJR岐阜に乗り入れても良いかもしれない。三角線を作って各務原線から新岐阜経由でJR岐阜に乗り入れできるようにしても良いし,それはなくとも各務原線と名古屋本線のスルーが出来ると犬山発岐阜羽島行きとか運転できてもしゃれなんじゃが(・∀・)bb

巨額のインフラ投資必要とする傾向のあるんで俺の妄想度の方が川島先生のそれよりも断然高いっすね。。(´・ω・`)

岐阜駅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%90%E9%98%9C%E9%A7%85
高架化で名鉄名古屋本線のガードを越えるため3階建て高架に匹敵する位置に駅が造られているが、これは1978年(昭和53年)の岐阜県都市計画審議会で「国鉄3階・名鉄現線2階」案が答申された計画をそのまま施工したためでもある。この「国鉄3階・名鉄現線2階」案には名古屋鉄道側は高架事業に参入せず、旧国鉄側との事業化に向けた都市計画及び工事締結を行い答申案の計画のまま現在の高架化となる。このため、高架2階部にあたるJR改札コンコース前の吹き抜け部にある短いエスカレーターと階段の向こう側(現在は本屋などのテナント部分)に名鉄線の駅とホームが建設される計画があったとも言われている。

新岐阜駅←こだわりw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E9%89%84%E5%B2%90%E9%98%9C%E9%A7%85
名古屋本線ホームの先のJR東海道本線と立体交差している部分は名古屋本線で唯一の単線になっており、ダイヤ編成時の大きな障害になっている。単線部分は1996年まで地平の東海道本線を名古屋本線が跨いでいた部分で、東海道本線の高架化後はその下をくぐる部分となっている。この単線区間の西には国道157号の陸橋・東陸橋(2代目)が存在していたが、JR線の高架化後撤去された。単線部分の東側には初代東陸橋(加納陸橋)の跡である橋台が隣接して残存する。なおこの単線部分には第2出発信号機が設置され、名古屋本線の上り方向へは1分間隔で発車できるようになっている。この単線部分が解消される計画などは現時点では無い。

現在岐阜市等が主体となり、境川橋梁(岐南 - 茶所間)から名鉄岐阜までの区間を連続立体交差化する計画がある。1999年に計画が立ったが、岐阜県と岐阜市の財政難により事実上凍結されていた。2012年になって、岐阜県都市建築部が構想の概要を発表した。全区間は2.9kmで、約半分に当たる名鉄岐阜から1.5kmの区間が先行して整備される見通し。

2180 とはずがたり :2013/01/05(土) 23:15:28
>>2179-2180
単線部分の橋梁(橋長約50m)が開通当時のものであり、鉄道線車両よりも約50cm狭い軌道線車両の複線分の幅しかないため。俗に原因と言われているJR線高架の橋脚スパンは、現在の線路間隔による複線線路や両渡り線が十分収まる寸法に取られている。

もともと1914年(大正3年)12月に開通した時点ではこの部分も複線であった。しかし第一次世界大戦中に資材不足により、岐阜市内線の補修用レールを入手できなかったため、当時の運行状況では単線化しても問題なかったことから、茶所 - 新岐阜間を単線化してレールを転用した。第二次世界大戦後茶所 - 新岐阜間は再度複線化されたが、この部分については複線に戻されずに現状となっている[5]。

2181 荷主研究者 :2013/01/06(日) 12:11:01

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO49870070R21C12A2LC0000/
2012/12/22 1:00 日本経済新聞
「広電、高架化望ましい」 広島駅乗り入れでJR西支社長

 西日本旅客鉄道(JR西日本)広島支社の杉木孝行支社長は21日の記者会見で、広島電鉄が計画するJR広島駅直結の新線について高架方式が採用された場合、「駅ビル『アッセ』を建て替えることも必要になるかもしれない」との考えを明らかにした。乗り入れ方式については地下式も候補となっているが、利便性の観点から「高架式が望ましい」との従来の見解を改めて強調した。

 広電の新線計画は広電の広島駅をJR側に寄せる計画だ。杉木支社長は高架式が採用され、広島電鉄が現在の駅ビルの2階や3階を通過することになっても「新幹線に直結する自由通路などとの段差がありいい形にならない」と指摘。駅ビルを建て替え構造を変更することが必要との見方を示した。

 ただ、広島市が高架と地下から乗り入れ方式を絞り込む作業を進めていることから、「現時点では建て替えを決定しているわけではない」と話した。広島電鉄は地下式による乗り入れを希望している。

2182 荷主研究者 :2013/01/06(日) 13:07:34

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201212210014.html
'12/12/21 中国新聞
広電「駅前大橋線」は2案

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20121221001401.jpg

 広島市は20日、広島電鉄(中区)が構想する路面電車の新路線「駅前大橋線」について、JR広島駅南口(南区)へ乗り入れる構造を高架か地下の2案から選ぶ方針を明らかにした。交通渋滞の懸念から平面案は見送る。駅前大橋線に接続する比治山線も新たな見直しルート案を示した。市は本年度中に、路面電車の乗り入れ構造を含めた広島駅南口広場再整備の基本方針を決める方針でいる。

 市議会都市活力向上対策特別委員会で市が報告した。駅前大橋線は駅前通りを北進し、広島駅南口に乗り入れる。市は乗り入れ方式を、高架(概算事業費70〜100億円)▽地下(250〜300億円)▽平面(30億円)―の3案で検討した。

 このうち平面案について市は「駅前交差点で渋滞が起きる恐れがある」として検討対象から外すと説明。高架と地下の両案の事業費をあらためて試算するとした。

 駅前大橋線の乗り入れ方式は、広島駅南口広場再整備の焦点の一つ。1月以降、有識者でつくる市の検討委員会が、高架か地下の2案のどちらかに絞り込む予定でいる。

2183 とはずがたり :2013/01/06(日) 23:22:38

第二京浜は兎も角環状3号の幻の区間の方は気になるけど,見れない。。
ただの播磨坂のことかね?

国道1号はなぜ「第二」京浜なのか 環状3号に幻の区間
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK26039_X20C12A9000000/
2012/9/28 6:30日本経済新聞 電子版

 日本中を走る国道。大動脈ともいえる1号線は東京・日本橋が起点だ。しかしこの国道1号、東京から神奈川へ向かう一部区間では「第二京浜」と呼ばれている。日本を代表する国道なのになぜ「第二」なのか。その背景には、道路整備を巡る様々な「事情」があった。

■旧東海道、日本橋から横浜までは国道15号

 東京・日本橋。首都高速道路の高架に覆われた橋のたもとに、「日本国道路元標(げんぴょう)」と書かれたプレートが飾っ…

2184 荷主研究者 :2013/01/10(木) 23:59:24

http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2503C_V21C12A2AC8000/
2012/12/26 2:11 日本経済新聞
大阪地下鉄、初乗り180円に段階的引き下げ 交通局案

 大阪市交通局は25日、現在200円の地下鉄初乗り運賃を2014年4月から段階的に引き下げ、15年10月に180円とする見直し案を発表した。来年3月には10〜30分終電時間を延長する。同局は、15年4月には地下鉄事業を市100%出資の株式会社に移行する方針も決定。新会社では運賃を引き下げても経費削減などで黒字を確保できる経営を目指す。

 交通局が同日まとめた「民営化基本方針」によると、現在の初乗り運賃200円(距離3キロまで)を消費税が8%になる予定の14年4月に190円に値下げ。同10%に上がる予定の15年10月には1.5キロまでを180円、3キロまでを190円に改める。利用者の多い短距離区間で値下げする。運賃引き下げで年59億円の減収になる見込み。

 一方、今年4月時点の職員数は約5300人だったが、新会社スタート時には4500人規模とする。給与水準も民間並みとし、11年度に541億円だった人件費を、15年度には390億円に圧縮できると試算した。地下鉄は今後、人口減少で乗客数も減る見込みだが、同局は一連の取り組みで値下げ後も100億円以上の税引き後利益を確保できる、としている。

 新会社は当面は市が100%出資する株式会社とする。市に配当金が入るほか、将来完全民営化すれば市に株式の売却益が入る。

 地下鉄事業は11年度末時点で約5900億円の企業債を抱えており、同局は主に金融機関から資金調達して繰り上げ償還する。同事業の職員を非公務員化するため、民営化時に総額約900億円の退職金を支払う。

 ただ市が地下鉄事業やバス事業から撤退するための関連条例廃止の議決には、市議会の3分の2以上の賛成が必要。市は来年3月までの可決を目指すが、大阪維新の会と橋下徹市長と協力関係にある公明だけでは市議会で3分の2に満たないため、市長と対立する自民や民主などの賛同を得られるかが課題になる。

 橋下市長は同日夜、取材に対し「増税されても値下げをする案で市民のためになる。(議会に)説明して理解してもらい、賛成してもらえるようにしたい」と話した。

 大阪市営地下鉄の初乗り運賃は東京メトロ(160円)などと比べて高く、橋下市長は昨年11月の市長選で値下げを公約にしていた。

2185 とはずがたり :2013/01/16(水) 00:40:09
松江や芦屋まで!?(゚Д゚;)

特別都市計画法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E9%83%BD%E5%B8%82%E8%A8%88%E7%94%BB%E6%B3%95
特別都市計画法(大正12年法律第53号)は、1923年(大正12年)12月24日に公布された日本の法律。同年9月1日に起きた関東大震災により被災した東京、横浜の復興を促進するため、土地区画整理事業に関して耕地整理法等の特例を定めた。委員会等ノ整理等ニ関スル法律(昭和16年法律第35号)により廃止。
特別都市計画法(昭和21年法律第19号)は、1946年(昭和21年)9月11日に公布された日本の法律。戦争(太平洋戦争)で災害を受けた市(東京都区部を含む)の復興を促進するため、復興計画、緑地地域等に関して都市計画法等の特例を定めた。土地区画整理法施行法 (昭和29年法律第120号、1955年(昭和30年)4月1日施行)により廃止。

特別都市計画法(とくべつとしけいかくほう、昭和21年法律第19号)は、1946年(昭和21年)9月11日に公布された日本の法律。戦争(太平洋戦争)で災害を受けた市(東京都区部を含む)の復興を促進するため、復興計画、緑地地域等に関して都市計画法等の特例を定めた。土地区画整理法施行法 (昭和29年法律第120号、1955年(昭和30年)4月1日施行)により廃止。

特別都市建設法

1949年(昭和24年)、政府は、過大な都市計画の実施による財政負担を懸念して、「戦災復興都市計画の再検討に関する基本方針」(昭和24年6月24日閣議決定)[1]を示して、特別都市計画法に基づく事業規模を大幅に縮小させた。
この政府方針に危機感を抱いたいくつかの都市は、国会に特別法の制定を働きかけ、1949年(昭和24年)から1951年(昭和26年)までの3年間で15本[2]に及ぶ特別都市建設法が制定された。これらの特別都市建設法は、いずれも地方自治特別法として制定され、住民投票に付された。

現行の特別都市建設法
広島平和記念都市建設法(昭和24年法律第219号)
長崎国際文化都市建設法(昭和24年法律第220号)
旧軍港市転換法(昭和25年法律第220号)
別府国際観光温泉文化都市建設法(昭和25年法律第221号)
伊東国際観光温泉文化都市建設法(昭和25年法律第222号)
熱海国際観光温泉文化都市建設法(昭和25年法律第233号)
横浜国際港都建設法(昭和25年法律第248号)
神戸国際港都建設法(昭和25年法律第249号)
奈良国際文化観光都市建設法(昭和25年法律第250号)
京都国際文化観光都市建設法(昭和25年法律第251号)
松江国際文化観光都市建設法(昭和26年法律第7号)
芦屋国際文化住宅都市建設法(昭和26年法律第8号)
松山国際観光温泉文化都市建設法(昭和26年法律第117号)
軽井沢国際親善文化観光都市建設法(昭和26年法律第253号)
筑波研究学園都市建設法(昭和45年法律第73号)http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO073.html

2186 とはずがたり :2013/01/17(木) 18:01:28
【R176宝塚】
中環と分岐してから高架4車線の快適な走りのR176であるが宝塚市内では折角の流れが減殺されている。宝塚駅前はJRと阪急の両駅前を一気に潜る豪華な地下道路が竣工し快適そのものであるが,宝塚歌劇場前と小浜が問題である。このせいで小浜の手前から宝塚駅辺りまで糞詰まりである。
小浜付近はその跨道橋降りて合流する鶴の荘交叉点の西行き車線の右折を禁止するだけで大部改善すると思われる。
問題点は寧ろ宝歌劇場前交叉点であるが,ここはR176のアンダーパスを建設すれば良かろうと思う。

将来の名塩道路開通を見越して早めの計画着手を望む♪

2187 とはずがたり :2013/01/18(金) 11:55:35
>>1218
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1070022351/2756を受けて,r2中環に奈良交叉点立体化を追加♪

あと今里交叉点は>>1123で改良されたとなっているけど,抜本的には解決していない。長堀通か千日前通の少なくともどちらか一方の東行きと枚岡方面を立体化すべきである。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1070022351/2467,2471-2472辺りの長尾台・津田町北と茄子作・私部西もノータイムで追記。

2188 荷主研究者 :2013/01/20(日) 10:50:40
>>2173 >>2178
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/338609
2012年12月13日 00:32 西日本新聞
福岡市、渡辺通りに新迂回路 慢性的渋滞緩和目指す

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20121213tenjin01.JPG

 福岡市は、渡辺通りの慢性的な渋滞緩和などを目指して、市役所東側を通る「天神通(てんじんどおり)線」(380メートル、片側2車線)を北に140メートル、南に230メートル延伸し、新たな迂回(うかい)路として整備する方針を決めた。来年早々から着工に必要な都市計画決定に向け、地権者などとの調整に入る予定。事業費は計370メートル延伸で200億円超かかる見通し。市は財政健全化に向けて事業の見直しを進めており、論議を呼びそうだ。

 天神地区の幹線道路は明治通りや昭和通りなど複数あるが、南北は渡辺通りだけ。同通りの1日の交通量は2010年の国土交通省の調査で約3万6千台。05年に市が同地区に流入する車両を調査したところ、南から北上する車両の5割が通過するだけで、2割が昭和通りや明治通りを通って東方面へ向かった。市は、迂回路の新設で1日1万台前後の交通量削減効果を見込んでいる。

 また、渡辺通り南部から昭和通りへ抜ける二つ目の幹線道路整備により、西鉄天神バスセンターを発着する長距離バスなどの渡辺通りへの流入を防ぐ。渋滞緩和で路線バスの定時性も向上させ、天神全体の回遊性の確保を図る。

 ただ、5年おきの国交省の調査では、05年に4万台を超えていた渡辺通りの交通量は減少。4日の市議会への説明でも厳しい財政状況の中での事業推進に一部議員からは批判の声が出た。

 市は「市の人口は今後20年以上増加する。渡辺通りの交通量は、このままだと将来的には1日約4万5千台に達する」と予想。数年内に都市計画決定を終えるが、着工時期は「未定」としている。

=2012/12/13付 西日本新聞朝刊=

2189 荷主研究者 :2013/01/20(日) 10:51:44
>>1944
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/339980
2012年12月21日 00:39 西日本新聞
JR博多駅に歩行者連絡橋が開通

開通した博多駅歩行者連絡橋。JR博多駅へ横断歩道を渡らずに行けるようになった JR博多駅周辺の回遊性を高めるため、福岡市が整備していた博多バスターミナル2階(博多区)と博多新三井ビル前を結ぶ歩行者連絡橋(約68メートル)が20日、供用を開始した。連絡橋は、博多駅ビルと同ターミナル2階を結ぶ「空中回廊」を延伸し、交通量の多い「空港通り」をまたぐ。駅のにぎわいを周辺に広げるとともに、歩行者の安全性確保などが期待される。

 駅と同ターミナルを結ぶ歩行者用デッキ(約35メートル)は、昨年3月に完成。延伸された連絡橋は、同9月に着工。当初は今年春に供用開始する予定だったが、古い水道管など地下埋設物の撤去や移設に手間取り、完成がずれこんでいた。

 連絡橋は幅約3メートル、高さ約5メートル。同新三井ビル側にエスカレーター、同ターミナル側にエレベーターを設置。先に供用された歩行者デッキと合わせ、総事業費は約10億円。

 連絡橋の完成により、バスターミナルや博多駅から同新三井ビル側へ、空港通りを横断せずに行き来できる。歩行者が安全に通行できるほか、駅周辺の歴史ある寺社や集客施設などへの回遊性向上が見込まれる。市は「寺社町などに行く利便性が高まることで、新たなにぎわいが生まれることを期待する」としている。

 同駅周辺をよく訪れるという南区高宮の高田佐智子さん(71)は「(下の横断歩道は)信号待ちがとても長かった。時間が短縮できて、これから便利になりますね」と話した。

=2012/12/21付 西日本新聞朝刊=

2190 名無しさん :2013/01/20(日) 11:25:10
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201301190050.html
'13/1/19
広電、高架案に方針転換

 広島電鉄(広島市中区)の椋田昌夫社長は18日、中国新聞の取材に対し、JR広島駅南口(南区)に乗り入れる路面電車の新線の構想について、高架方式で進める考えを明らかにした。越智秀信前社長(現取締役)が目指した地下方式から方針を転換した。

 高架方式を主張するJR西日本広島支社(東区)と意見が一致する形となる。広島市による乗り入れ方式の検討が進む可能性が出てきた。

 新線「駅前大橋線」について椋田社長は「JRとの乗り換えなどを考えると高架の方が良い」と説明。地下より高架で広島駅に乗り入れた方が、乗客がJRに乗り換えやすいとした。今後、市や関係機関と協議を進める。

 越智前社長はこれまで「高架は柱を立てる分、車道が減り、交通に影響が出る。美観も損なう」と地下方式を主張。「高架が最善」とするJR西日本広島支社の杉木孝行支社長と、方針が食い違っていた。杉木支社長は、駅ビルを建て替えてビル内に路面電車のホームを整備する可能性も示している。

 新線の検討を進める広島市都市交通部は引き続き、地下と高架の2案を比較、評価する方針。「(2案から)絞った案を現行ルートと比較し、広電以外の交通事業者や住民の意見も踏まえて判断する」としている。

 広電の取締役会は8日、「経営手法が独断的」などとして越智前社長を解任した。

2191 チバQ :2013/01/29(火) 20:52:54
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20130128-OYT8T01533.htm
市電新路線黒字の試算 鹿児島市検討会議

. 観光の活性化に向けて路面電車の新路線開設を検討している鹿児島市は28日、3回目の検討連絡会議を開き、検討中の五つのルート案について、最大で1日約1990人、年間約72万700人の利用者が見込まれるとの試算を示した。採算が取れる新規の利用者数はルートにより、1日約1070人以上〜約1340人以上としており、市は「試算上、実現は可能」としている。

 市は市街地と、桜島フェリーターミナルや商業施設「ドルフィンポート」があるウオーターフロント地区を結ぶ新路線を検討。来年度に基本計画をまとめる予定で、市、国、県などでつくる連絡会議がルートの選定を進めている。

 市は昨年10月の利用意向調査などを参考にし、五つのルート案について試算。1日約1470〜1990人、年間約53万6000〜72万7000人の利用者が見込まれるとした。しかし、最も利用者が少ない1日約1470人では、新規の利用者は1000人を割り、黒字を出すのは難しいという。

 連絡会議は、県が提案する別のルート案も含めて、年度内に2、3のルート案に絞り込む方針。市交通政策課は「観光振興や採算面などを考えてルートを選定する」としている。

(2013年1月29日 読売新聞)

2192 チバQ :2013/01/31(木) 22:26:30
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20130131/CK2013013102000132.html
地下鉄 どうなる? 市、鉄道事業会計閉鎖へ
2013年1月31日

 川崎市内を縦貫する市営地下鉄「川崎縦貫鉄道」の計画が、関連の鉄道事業会計を三月末で閉鎖することで立ち消えになるのか注目されている。市は三十日、「今後二十年以内に着手・事業化」と位置付けた市総合都市交通計画案を公表。「断念ではない」と強調した。

 縦貫鉄道は、一九九六年に構想が持ち上がり、市にとって十五年以上続く課題。二〇〇一年に事業会計を設け、新百合ケ丘(麻生区)−元住吉(中原区)の初期整備区間の鉄道事業許可を取得した。

 行き先を元住吉から武蔵小杉に変更したため、〇五年に許可廃止を届け出たが、阿部孝夫市長は〇九年の市長選で「建設費三割削減を検討」と公約するなど計画を継承し、進めてきた。

 昨年五月に整備推進検討委員会が市長に「導入意義のある新技術は実用化に時間がかかる」と報告。事業廃止を求める声にも、市長は「将来の夢として持ち続ける必要がある」として、今回の総合都市交通計画案にも将来への布石を残した。

 市交通政策室は「活用を期待する燃料電池応用など新技術について、新エネルギー・産業技術総合開発機構から『十年、二十年先には実用化される』と聞いている。(事業会計の閉鎖は)事業断念ではない」と強調。一三年度以降も推進に向けた技術動向調査などを進めるという。

 公表した計画案は、二〇三〇年まで人口が増え、高齢化も進む予測に対応するため作成した。縦貫鉄道のほか、JR南武線の立体交差事業は十年以内の事業着手、臨海部と羽田空港を結ぶ「羽田連絡道路」は十年以内の事業完了を目指すなど時期目標を示した。

 市は計画案への市民意見を二月一日から募り、説明会を二月十五日午後七時、高津区役所▽十七日午後二時、麻生区役所▽十九日午後七時、市産業振興会館−で開く。事前申し込みは不要。

 資料は市のホームページなどで見ることができる。

 意見は三月四日まで電子メールか交通政策室への持参、郵送、ファクス=(200)3967=などで受け付ける。三月下旬には計画策定し、四月以降に公表する。(山本哲正)

2193 チバQ :2013/02/05(火) 22:06:05
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20130205/CK2013020502000174.html
南北接続計画 今秋に着手 路面電車富山駅 まず南側
2013年2月5日

路面電車が接続された後のJR富山駅南口のイメージ図(富山市提供)


森市長と地鉄社長会見
 北陸新幹線開業に伴い、JR富山駅で予定されている路面電車の南北接続計画で、富山市は今秋、まずは南側で富山地方鉄道の駅構内への乗り入れ工事に着手する。新幹線開業に合わせ、富山駅南口で乗り入れる。森雅志市長が四日、定例会見で富山地鉄の川岸宏社長とともに明らかにした。(大野暢子)

 市と地鉄は五日、国土交通省北陸信越運輸局に計画を提出する。市が整備費八億六千万円を負担し、地鉄が車両を運行する「上下分離方式」を採用。地鉄は今後、新たな次世代型路面電車(LRT)四編成を十億円かけて導入する。

 計画では、地鉄の乗り入れ工事後、並行在来線の高架化を待って駅北の富山ライトレールも構内に引き入れる。

路面電車の南北接続工事について会見する森市長(左)と富山地鉄の川岸社長=富山市役所で


 接続は、新幹線開業から数年後に完了する。

 地鉄、富山ライトレールともに一律二百円としている運賃について、川岸社長は「接続したからといって運賃を四百円にするのは無理がある。仕組みを検討する」と述べた。

 森市長は「上下分離方式は地鉄に整備費の負担が生じず、順調に事業を続けられる。整備には国の交付金も活用したい」と話した。

2194 荷主研究者 :2013/02/10(日) 12:20:24
>>919 >>2057-2058
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201301160049.html
'13/1/16 中国新聞
倉敷駅高架は困難か 県算定

 岡山県は15日、事業に着手できないでいる倉敷市のJR倉敷駅周辺の鉄道高架化について、5年ごとの事業再評価に向けた費用対効果の算定結果をまとめた。見込まれる効果を費用で割った数値は0・85と効果が費用を下回った。国の分析マニュアル改定や交通量見込みの減少が要因で、事業の継続が困難になる可能性が出てきた。

 高架化による移動時間短縮や交通事故減少などの効果を貨幣換算すると419億円。一方、関連の道路整備費を含む事業費は494億円だった。前回2007年度の算定の効果額は955億円で、費用を上回っていた。

 県都市計画課によると、国の費用対効果の分析マニュアルが08年度に改定され、自動車1台当たりの移動時間短縮の効果額が大幅に減ったことが最大の要因という。人口減少で周辺の交通量が30年度、現在より10%減少すると見込まれることも影響した。

 倉敷駅周辺の鉄道高架化は県が1995年度、国の補助事業として調査を開始。JR山陽線と伯備線、水島臨海鉄道の計7・1キロの線路を高架にし、踏切9カ所を撤去することで交通混雑の解消や駅南北の一体整備を目指す。ただ、前提となる市の土地区画整理が住民の反対で進まず事業に着手できない状態が続いている。

2195 荷主研究者 :2013/02/10(日) 12:31:46

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121006/tky12100601280000-n1.htm
2012.10.6 01:00 産経新聞
羽田−東京−成田空港 地下40メートルの大深度地下鉄が走る 「都心直結線」構想で検討

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/tky12100601280000-p1.jpg

 国土交通省が平成25年度予算概算要求で地質調査費を計上した東京駅と羽田、成田両空港を結ぶ新線「都心直結線」構想で、地下40メートルより深い部分にトンネルを掘る「大深度地下方式」を地下鉄で初めて採用する方向で検討に入ったことが5日、国交省関係者への取材で分かった。大深度地下では土地買収がいらないため、用地取得費用を大幅に圧縮できる。国交省は最高速度100キロ以上の高速鉄道を想定しており、年内にも関係機関と協議に入る。

 国交省によると、新線構想は、東京の東側を走る都営地下鉄浅草線の押上−泉岳寺駅間と並行する形で地下深くに約11キロの新線を建設。地下40メートル以深なら公共物を建設しても地上の権利が及ばない大深度地下使用法を適用し、カーブ区間の少ない高速鉄道とする。

 最高速度100キロ以上を想定しているが、将来的には在来線最速の時速160キロ運転も視野に検討する。

 JR東京駅丸の内口の大深度地下に新東京駅を設置。成田空港へは現行より17〜19分早い36分で結ぶ。羽田空港へも9〜17分短縮し18〜19分で結ぶ計画だ。総事業費は約4千億円と試算されている。並行する在来線の通勤混雑の緩和も期待され、年間約8千万人の利用を見込んでいる。

2196 チバQ :2013/02/11(月) 19:07:53
http://mainichi.jp/select/news/20130208k0000m040119000c.html
大阪市営地下鉄:8路線で終電延長 3月23日改正
毎日新聞 2013年02月07日 21時31分(最終更新 02月08日 00時57分)

 大阪市交通局は7日、市営地下鉄のダイヤを3月23日から改正し、御堂筋線など8路線で終電時間を10〜30分、延長すると発表した。また、112駅のトイレを15年度までに改修する計画で、民営化を見据えてサービス向上を図る。

 終電を延長するのは、阪急と乗り入れている堺筋線を除く路線(御堂筋、谷町、四つ橋、中央、千日前、長堀鶴見緑地、今里筋、南港ポートタウン)。

 御堂筋線では、梅田駅から千里中央方面に向かう場合、現行では午後11時54分発千里中央行きの終電が、新ダイヤでは、新大阪駅行き午前0時19分発となる。

 最大の30分延長となるのは、今里筋線の井高野発今里方面行き。現行では今里行き午後11時40分発が、清水行き午前0時10分となる。

 一方、四つ橋と今里筋の両線は、利用の少ない日中の本数を1時間に2本程度減らす。ダイヤ改正の詳細は交通局のホームページ(http://www.kotsu.city.osaka.jp)に掲載している。

 また、トイレを全面的に改修するのは、南港ポートタウン線と今里筋線を除く7路線。30年以上経過しているトイレもあり、乗客から「汚い」「臭い」などの苦情が多く寄せられていた。新しいトイレは木目調で、便座をすべて洋式にするほか、女性用の化粧台も完備し、総工費約30億円を見込む。【茶谷亮】

.

2197 チバQ :2013/02/13(水) 22:54:55
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20130210201.htm
新交通へ10年構想 高岡市が新年度に戦略会議

新幹線開業に続くプロジェクトとして延伸が検討される万葉線=高岡市内
 北陸新幹線開業後の高岡市の地域交通のあり方を協議する動きが新年度から本格化する。市は新交通戦略会議(仮称)を設置して万葉線の延伸や新幹線新駅と高岡駅との接続などの実現可能性を検討し、10年後をめどとするマスタープランを作成する。新年度当初予算案に事業費を計上した。
 新交通戦略会議には国や県、高岡市、事業者、経済団体、民間団体の代表らが参加し、北陸新幹線開業後のJRや万葉線、バス、タクシーなど二次交通全般のあり方を協議する。

 高岡市内の若手経済人が設立した「2014新高岡協議委員会」が北陸新幹線開業後の地域交通とまちづくりの未来像をまとめた「未来トランスポートビジョン」を提案。万葉線の新幹線新駅や山町、金屋町、昭和町までの延伸、電車やバスだけが乗り入れ可能な歩行者空間「トランジットモール」、新幹線新駅と高岡駅接続によるハイブリッド車両の導入などのアイデアが盛り込まれている。

 新交通戦略会議では、提案を参考に、実現可能性や妥当性を精査し、新年度中に中長期の総合計画をまとめる予定にしている。

 高橋正樹市長は、公共交通の利便性を高めるため万葉線の延伸を新幹線開業に続く次のプロジェクトとして打ち出す意向を示しており、市は交通網の再整備を軸に魅力的な都市づくりを進めていく。

2198 チバQ :2013/02/16(土) 17:53:55
>>2196
トイレすべて洋式にするって。
極端だなあ

逆に、洋式嫌いな人もいるんだからバランスかんがえて設置すりゃいーのに

2199 荷主研究者 :2013/02/24(日) 11:19:21

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20130201/CK2013020102000096.html
2013年2月1日 東京新聞
小田急線・代々木上原−梅ケ丘間 来月23日地下化

 都と小田急電鉄は三十一日、小田急線代々木上原−梅ケ丘間約二・二キロの上下線を、三月二十三日から地下化すると発表した。

 地下化工事は二〇〇四年に始まった。区間内の九カ所の踏切が全てなくなり、東北沢、下北沢、世田谷代田の三駅が地下化される。

 切り替えは三月二十二日の終電後に行われ、翌日の始発までに終了する。東北沢−世田谷代田駅間は複々線化工事を続ける。

2200 神奈川一区民 :2013/02/24(日) 11:48:41
>>2198
自分は洋式の方がいいが、
和式がいいという人も多いですからね……。

2201 荷主研究者 :2013/02/24(日) 12:18:30

http://www.at-s.com/news/detail/474563559.html
2013/2/3 07:49 静岡新聞
新橋深沢線が一部開通 御殿場駅周辺のアクセス改善

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130203_20men.jpg

 御殿場市の市道0115線(新橋深沢線)第1工区部分が2日、供用を開始した。地元関係者らがテープカットなどで開通を祝い、JR御殿場駅東側駅前周辺の人の流れの増大に期待を込めた。

 供用開始したのは、県道401号と市道0218号を南北に結ぶ424メートル部分で、国道138号までが直線でつながった。道路は幅員16メートルの片側1車線で、両脇に市内で初めての自転車と歩行者の通行帯を分けた歩道を設置した。

 残りの第2工区は、市道御東原循環線まで南側に延伸する計画で2018年の開通を目指す。御殿場駅乙女口(東口)から直線道路を結ぶ計画もあり、駅周辺のアクセス改善を見込む。東名高速道御殿場インターチェンジに向かう観光客らの車により毎週末、国道や県道で起きる渋滞の緩和も期待される。

 地元関係者が出席した開通式で、地元代表者は「地域もまちづくりに大きなインパクトを与え、経済活性化につながる」と祝辞を述べてテープカットし、参加者が風船を空に放った。開通前の路上では、お汁粉が無料配布されたほか、子どもがチョークで路面に絵を描くなどにぎわった。

2202 荷主研究者 :2013/02/24(日) 13:08:07

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO51452000W3A200C1L83000/
2013/2/7 3:30 日本経済新聞
東武・竹ノ塚駅付近、開かずの踏切撤去へ
05年に死傷事故

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/96958A9C889-PB1-5.jpg

 2005年に遮断機の誤操作で4人が死傷した東武伊勢崎線・竹ノ塚駅付近の踏切が撤去されることになった。東京都足立区と東武鉄道が線路を約1.7キロメートルにわたって高架化する。完成予定は21年3月としばらく先だが、1時間のうち最大58分間も遮断される「開かずの踏切」が解消に向けて動き出すことで、周辺地域で街づくりの機運が高まりそうだ。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/96958A9C889-PB1-6.jpg
わずかに開いた時間で車や人が横断する
(足立区の竹ノ塚駅南側の踏切)

 竹ノ塚駅の南北2カ所の踏切のうち、事故が起こったのは南側の踏切。遮断機の間の距離は33メートルもある。車庫に入る線路も含めて線路が5つあるため、比較的電車の運行本数が少ない午後2時台でも、踏切が開くまで平均して数分間は待つ。ようやく遮断機が上がって渡り始めると、途中でまた警報音が鳴り響く。

 「とくに足腰の弱い高齢者にとって危険な踏切だ」と足立区の担当者。踏切近くで飲食店を営む70歳代の女性も「線路の向こう側から来客は全くない」と漏らす。開かずの踏切は東西の住民の往来を分断し、近くの商店は集客に不利だった。

 事故は05年3月に起きた。当時は手動式の踏切だった。踏切保安係の誤操作で歩行者2人が死亡した。事故後、東武鉄道は踏切を自動化して警備員も配置し、再発防止に努めた。だが根本的に問題を解決するために「踏切撤去を願う地元住民の声が高まった」(区の担当者)。

 鉄道の高架化や地下化は都が主体となって実施するのが通例だが、区の担当者は「都はほかの重要区間も抱え、優先順位を待っていると実現が先になる状況だった」と話す。そこで区が事業主体となって高架化することを決めた。

 事業費は540億円。費用負担は東武鉄道が16%で、区が84%。(国の補助金や都の負担などで、区の実質負担は110億円)。

 事業区間は1.7キロメートル。下り急行線から1線路ずつ高架化するため、21年3月ごろまで工事が続く。竹ノ塚駅の踏切解消も同時期になる予定だ。

 区によると、電車運行時間帯の踏切2カ所の合計通行量は1日で車約4800台。歩行者(自転車含む)は約1万7千人。区の担当者は「踏切が無くなれば通行者が増える可能性がある。高架化で東西を自由に往来できるようになれば、地元商店街への高い経済効果も見込める」と指摘する。

 竹ノ塚駅東側の渕江町会自治会連合会顧問の古庄孝夫さん(72)は「同じ中学校に通う同級生同士も、卒業後に東西の交流が途絶えてしまう。悲しい事故も発生し、都内にこんな不便な場所があっていいのかという思いを長年抱き続けてきた」と語り、「踏切撤去は地域にとって大きな喜び。地域全体で事業を支え続けていきたい」と話した。

 ▼竹ノ塚駅踏切死傷事故 2005年3月15日午後4時50分ごろ、東京都足立区の東武伊勢崎線・竹ノ塚駅南側の踏切で、遮断機が上がった後に横断していた2人が同駅を通過した準急電車にはねられ死亡した。線路の近くにいたほかの2人もけがを負った。
 遮断機は当時は手動式。電車が近づいているのに遮断機を上げたとして、同駅の踏切保安係が業務上過失致死傷罪の実刑判決を受けた。東武鉄道と東京都、足立区は協議のうえ、遮断機を自動化し歩道を拡幅した。

2203 とはずがたり :2013/02/24(日) 13:34:50
>>2198,2200
大阪市の地下鉄には一寸前からトイレが綺麗になりますとの張り紙が貼ってありますね。
1つだけ和式を残して洋式にするのが昨今の一般的なやり方に思いますが,報道陣に対して(今は和式のみだけど)洋式(主体)にします!と交通局の現場よく判ってない上層部が大見得切っただけでは!?

2204 荷主研究者 :2013/02/24(日) 13:50:09
>>2150
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20130208/CK2013020802000076.html
2013年2月8日 中日新聞
ルートすべて浸水域 清水区で導入検討の路面電車

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2013020802100019_size0.jpg

◆静岡市「想定にこだわると計画できない」

 静岡市が清水区で導入を検討している次世代型路面電車(LRT)の予定ルートすべてが、南海トラフ巨大地震の浸水予測区域内にあることが分かった。市は「被害想定は把握しているが、清水区の活性化にLRTは重要」とルートを変えない方針だが、住民の中には「被害想定が分かったのに、計画を進めるのはおかしい」と疑問視する声もある。

 予定ルートは、静岡鉄道新清水駅を中間点とし、清水マリンパークなど観光名所が集まる清水港日の出地区とJR清水駅の間約二キロをつなぐ。交通アクセスの利便性を良くし、清水区の活性化や定住人口の増加を目指している。

 ところが昨年八月、内閣府が公表した南海トラフ地震の被害想定で予定ルートすべてが浸水区域に当たることが判明。市がホームページで公開している津波の浸水区域や到達時刻を示す被害想定マップによると、大半で一〜二メートル、場所によっては五メートルほど浸水すると想定された。

 市防災対策課などによると、予定地は清水港と近隣の川に挟まれた低地。避難勧告の対象地区もあるが、市はどの程度の時間で水が引くかなどの調査はしていない。

 LRTは、低床式車両を使うため乗り降りが容易なのが特徴。低振動、低騒音で、二酸化炭素排出量を抑えられるといった利点もある。二〇〇六年に導入した富山市では、沿線の地価下落が抑えられた実績もあり、経済効果も期待される。一方、車両は電気機器のため、津波で浸水すれば、車体を使えなくなる恐れもある。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2013020802100020_size0.jpg
LRTの予定ルートとなっている場所。右はJR清水駅=静岡市清水区で

 市交通政策課の担当者は「津波の課題は認識しているが、想定にこだわると新たな都市計画が成り立たなくなる」と話す。一方、計画見直しを訴える清水区の男性は「津波の浸水予測が発表されて以降、高台避難を考えている町もある。LRT整備は時代に逆行している」と批判する。

 市は昨年十二月、清水地区の導入検討協議会を設立した。今年九月までに五回の協議会を開き、LRTの利活用や導入に向けた課題を検討しているが、今のところ地震や津波の影響は考慮していないという。

 協議会長の川口宗敏静岡文化芸術大大学院教授は「清水区の活性化やLRTの採算性を考えると、商業施設や駅が集まっている予定ルートが最適」と指摘。清水区選出の市議は「津波ありきで事業の是非を考えてしまうと、市民に生活への不安を与える恐れもある。ただ具体的な津波対策をしっかり考えた上で、LRT計画を進めるのも必要」と話している。

(天田優里)

2205 荷主研究者 :2013/02/24(日) 13:55:44

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20130208/CK2013020802000009.html
2013年2月8日 中日新聞
鉄道相互乗り入れの負担割合決定 県と福井市

 福井鉄道とえちぜん鉄道が福井市の田原町駅を結節点に相互乗り入れする計画で、総事業費の県と福井市の負担割合が七日、決まった。これにより事業計画が正式に決定。一五年四月の相互乗り入れ開始を目指し、事業が本格的に動き出す。

 県や関係市町、事業者らが、福井市宝永三丁目の県国際交流会館で開いた事業検討会議で合意した。

 相互乗り入れ事業費は、工事費十三億円分を含め計十九・二億円。三分の一は国が補助する。

 同事業費のうち軌道整備や信号整備など路線全体に関係する六億円分と、えち鉄が導入する低床車両費四・一億円を県が負担。低床ホームなど各駅の整備工事費二・七億円は福井市が受け持つ。

 関連事業として、田原町駅周辺整備や福井鉄道駅前線(通称・ヒゲ線)延伸、福鉄の電停改良などの事業が残っており、総事業費はさらに膨らむ見通し。関連事業費も含めた総事業費の負担割合では、県が三分の二、福井市が三分の一を担うことで合意した。

 工事は一三年度中に、田原町、福大前西福井、日華化学前(いずれも福井市)の三駅の改修工事から着手する。

 相互乗り入れ計画をめぐっては、従来案の越前武生−西長田駅(坂井市)間から約四キロ短縮し、鷲塚針原駅(福井市)で折り返す案を昨年十一月の会議で了承。総事業費の県と市の負担割合が決まっていなかった。

 (土屋晴康)

2206 荷主研究者 :2013/02/24(日) 13:56:40

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20130205/CK2013020502000091.html
2013年2月5日 東京新聞
モノレールを町田に 市と経済団体などで延伸協議会

設立総会で「多摩都市モノレール延伸は多摩地域の発展に欠かせない」と訴える石阪丈一町田市長(右)

 多摩都市モノレールの町田方面への延伸を実現させようと、町田市と地元経済団体や町内会自治会連合会は四日、協議会を設立した。小田急多摩線の町田市内への延伸を求める動きとも連携し、早期のモノレール完成を後押しする。(福岡範行)

 町田市が二路線の延伸促進を求めるのは、多摩地域の他都市とのつながりを強めるためだ。市内から多摩市や立川市へ直通する路線駅は京王相模原線の多摩境駅のみ。横浜線や小田急小田原線を利用する市民も多く、生活上の結び付きは多摩地域より、神奈川県の方が強い。

 一方、団地の多い町田市中央部の公共交通網はバスだけで、町田駅前に深刻な交通渋滞を生む一因にもなっている。

 国土交通省交通政策審議会による位置付けは二路線とも「整備を検討すべき路線」で、全国的には優先順位は高くない。市は、二〇一五年の位置付け見直しで、「整備すべき路線」に格上げされることを期待している。

◆国や都への要望活動推進

 多摩モノレール(上北台−多摩センター)の延伸を求めているルートは、多摩市の多摩センター駅を起点に町田市の小山田桜台団地や町田山崎団地を通り、町田駅までを結ぶ一三・二キロ。町田−立川駅間が一路線で結ばれ、多摩北部と多摩西部から神奈川県の箱根や湘南方面に向かう人の利便性も高まる。

 しかし、市企画政策課は、開業までに二十〜三十年かかると見込む。モノレールは幅員二十二メートル以上の幹線道路上にしか造れないのに、道路の都市計画決定すらされていない区間を含むためだ。

 井上誠担当課長は「先は長くても、できるときにできる手を打っていかないといけない」と強調。協議会設立を機に、これまでほとんど行われていなかった国や都への要望活動を活発化していく。

◆13年度末までに事業案まとめる

 小田急多摩線は唐木田駅(多摩市)からJR相模原駅(相模原市)方面への延伸を目指す。延長八・八キロのうち半分は町田市を通り、市内に中間駅を新設する方針だ。一三年度末までに採算の取れる事業案の取りまとめを図る。

 開業まで少なくとも十年と見込み、モノレールより実現性は高い。市北西部と都心や相模原市との行き来は便利になる。だが、拠点駅として発展を期待されるのは相模原駅の方だ。町田市中央部の鉄道空白地域の不便をどれだけ解消できるか。その効果は限定的とみられている。

2207 荷主研究者 :2013/02/24(日) 13:57:14

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20130209/CK2013020902000098.html
2013年2月9日 東京新聞
西武線高架化を初計上 朝夕の交通渋滞緩和へ

 西武線東村山駅周辺の交通渋滞を緩和する計画が本格化する。駅周辺を連続立体交差(高架化)する都の事業の地元負担金として、東村山市は新年度当初予算案に九千百万円を盛り込んだ。府中街道と西武新宿線が交わる久米川第2号踏切をはじめ、高架化で五つの踏切をなくす。いずれも朝夕の渋滞が激しい。

 駅周辺の線路四・五キロを高架にする事業。都は二〇一三年度に国の認可を得て、二四年度までの十二年間をかけて行う。一三年度は、用地取得を中心に進める。昨年十月の都市計画決定後、市の予算計上は初めて。渡部尚市長は八日の予算発表会見で「人も車もよどみなく行き来できる、風通しの良いまちにしていきたい」と意気込みを語った。

 総事業費六百十億円のうち、市は七十五億円を負担する。さらに、市単独での道路整備も計画し、持ち出しは百億円規模になる。これらの財源に充てる基金を新たにつくるため、負担金とは別に五千万円を一三年度予算案で積む。

 一三年度はこのほか、七三(昭和四十八)年建築の市役所本庁舎の耐震化に向けた工事方法を検討する。市内の官民の保育園や児童クラブなど八十カ所にPHSを導入し、大地震時にも連絡しあえるよう備える。 (大平樹)

2208 チバQ :2013/02/27(水) 22:49:26
ロートロード以外に何があるというう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130227-00000517-san-pol
ロート製薬、梅田新歩道橋の命名権610万円で購入
産経新聞 2月27日(水)11時14分配信
ロート制薬が命名権を購入することになった梅田新歩道橋=大阪市北区梅田(写真:産経新聞)
 ■ほかの124橋の命名権は売れず… 大阪市ショック

 市内の歩道橋について、企業が社名や商品名などを付けることができる命名権(ネーミングライツ)の購入者を募集していた大阪市は26日、JR大阪駅前にある「梅田新歩道橋」について、「ロート製薬」(大阪市)が年間610万円で購入すると発表した。契約は3年間で、同社は近く歩道橋の名前を決め、正式に契約を結ぶ。

 市は同歩道橋を含む125橋について、昨年12月26日から今年2月22日まで購入者を募集したが、応募があったのは同歩道橋への同社1社だけだった。市担当者は「1カ所しか売れず残念。残りについては引き続き募集方法を検討していきたい」と話した。

 同歩道橋は昭和39年、パナソニックの創業者、松下幸之助氏の意向により市に寄贈された。

 市は命名権売却で得た代金を道路の維持管理費などに充てる。

2209 チバQ :2013/03/03(日) 17:46:59
4745 :チバQ:2013/03/03(日) 17:46:19
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20130227/CK2013022702000167.html
LRT導入に疑問続々 宇都宮市議会 異例の31件陳情
2013年2月27日

 宇都宮市の佐藤栄一市長が推進する、市内の東西を結ぶ基幹公共交通への次世代型路面電車(LRT)導入事業をめぐり、二十六日に開会した市議会三月定例会で、市民らから二〇一三年度の関連予算案の凍結や事業の再検証などを求める陳情が九件、上程された。(磯谷佳宏)

 会議規則に基づき、全く同じ文面で別々の人から複数、提出された陳情書は一件に取りまとめられており、実数は三十一件に上る。「異例の多さ」と市議会事務局の担当者。LRT導入に対して、市民の中には依然、疑念を抱く声も根強い実態が、あらためて浮き彫りとなった。

 「議論が不十分」「市長は十分な説明責任を果たしていない」。陳情書には、事業推進への不信感が色濃くにじむ。市が現在、示しているLRTの総事業費約三百八十三億円は、安価に見積もられていると疑問視する意見や「市は採算が取れると言うが、黒字になる根拠を示してほしい」などとする文言が並ぶ。

 市はこの日の定例会本会議で、LRT導入へ向けた関連事業費を盛り込んだ一三年度一般会計当初予算案を提出。LRT関連は約一億三千五百万円で、前年度(約四千二百万円)の三倍以上となっている。

 このほか、「宇都宮の将来にとって本当に良い事業なのか」として、国会議員や知事、市長らに一般市民を加えて構成する「LRT検証委員会」の設置を要望する陳情もある。

 LRTの導入推進は、佐藤市長が昨年十一月に三選を果たした市長選で公約に掲げた主要な事業。むろん、佐藤市長も、LRT導入は大型の公共事業だけに「分かりやすく、詳しく、丁寧に、継続して説明していきたい」と、引き続き市民の理解促進に取り組む方針を表明している。

 陳情は今後、定例会の会期中に開かれる委員会で審議され、採決される予定。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20130215/CK2013021502000150.html
LRT導入へ本格始動 前年度比3倍以上盛る
2013年2月15日

 長年の懸案となっている宇都宮市の東西を結ぶ基幹公共交通に、次世代型路面電車(LRT)を導入する事業に対し、今回の予算案では約一億三千五百万円が計上された。二〇一二年度の当初予算案に盛った約四千二百万円に比べ三倍以上。整備へ向けた事業の本格化を印象づけた。

 事業内容は、導入ルートをはじめ、整備区間、運行計画などを検討するための調査を実施。市は既に中心市街地と宇都宮テクノポリスセンター地区などを結ぶルート約十五キロを示しているが、さらに詳細な調査をして、具体的な計画策定の土台作りに入る。JR宇都宮駅を横断する部分の調査なども実施する。

 今年一月には、市交通政策課内にあった「新交通システム推進室」を独立させ「LRT整備推進室」を設置。佐藤市長はこの日、一三年度には人員を増やすなどして体制を強化する機構改革案も示した。

 ただ、LRT導入には依然、市民の理解が得られていないとの見方もある。「分かりやすい資料も幾つか作りたい。詳しく、丁寧に、継続して説明していきたい」と佐藤市長。シンポジウムや、市内各地で市の担当者が常駐して市民との意見交換に応じる「オープンハウス」など、理解促進の継続事業も盛り込んだ。

 佐藤市長は「(今後の事業で)出てくるのはより具体的な計画案などになってくる」と説明。三選した昨年の市長選で公約に掲げた肝いり事業だけに「最初の一歩として一番大切な年になる」と言葉に力を込めた。

2210 とはずがたり :2013/03/06(水) 15:31:33
>>2197
富山港線に続いて城端線もLRT化して万葉線と相直とかして欲しいところ♪貨物もあるから難しいけど。。
現実的には(現実的かどうか兎も角)北陸本線から特急消えれば本線横断も容易になるので,配線改良して城端線と氷見線・新湊線の相直とかどうだろう。

2211 とはずがたり :2013/03/06(水) 15:31:53
先日,新御徒町・南千住・北千住からは乗ったことのあるTXであるので,浅草を利用すべくJRの鶯谷から言問通りを歩いてみた。
正面にはスカイツリーである。
途中,営団日比谷線の入谷駅があるが,恰度首都高上野線の終端部である。
中環への延伸への気持ちを何か見たい所であったが,スムーズに地上へ接着して終わりっぽく残念である。。
立体交叉割と完備の昭和通りの延伸部であるから阪神高速堺線の延伸部のR24みたいに首都高との一体の無料で走行可能な4車線高架道路を入谷交叉点の前後だけで良いから造って欲しいんだけど。(後は
三ノ輪付近の立体交叉と中環にジャンクション造って乗り継ぎ割り引き)

TX浅草は結構遠くて,入谷・浅草は入谷・鶯谷の倍ほど有る様だ。
入谷から先,道路の反対側に移ったせいでスカイツリーも見えなくなり,坦々と歩いて到着。
パッと見よく判らなかったのでお巡りさんに訊く。
自転車置き場と一体化した駅で言問通からは結構離れていて,またTX浅草駅周辺は東武や営団の浅草駅周辺と違い,巨大なホテルが立っていた他は結構何もない場所であった。。スーパーのライフが有るくらいだから殆ど都心ではないなw

地図で見ると上野から浅草通りの方が近かったようだ。まああっちは高速バスの経路となっているから歩くインセンティブは全くないんだけど。

2213 とはずがたり :2013/03/14(木) 18:50:28
【r2中環・奈良交叉点】
大阪の押しも押されもせぬ一大中央幹線であるr2大阪中環の最大の問題が中環が北部の東西方向の幹線から大阪中東部の南北の幹線に転換する箇所である穂積〜沢良宜辺りの超閉塞状況である。その中でも一番の問題点であろうと云う感触を持つのが奈良交叉点http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1070022351/2756である。

この奈良交叉点からJR茨木駅迄伸びるのが恐らく西中条奈良線で,一部着工するばかりか,立命館が移転してきて重要路線化するようである。

奈良の交叉点の害悪化が更に激しくなりそうな悪寒がするが,これを奇禍に是非とも奈良交叉点の立体化を検討して欲しいところ。これは案外いける理由になるかも(`・ω・)b

r2奈良・中穂積はR16鵜野森,R17三橋,R357湾岸道路の栄町・日の出・浜町,R1津田北・長尾台及び私部西と並ぶとは緊急対策認定箇所である♪
周囲は結構敷地が狭くて立体化は困難を極めそうであるけど・・市道側をアンダーパス化するのが良いかも知れないと思って居るんだけど。

奈良交叉点
http://yahoo.jp/zv-Tug

西中条奈良線
http://blog.zaq.ne.jp/cityplanning/article/88/

初めて紹介しますが、今茨木市が最も力を入れている(であろう)、(都)西中条奈良線です。今回は南半分のご紹介です。

このちょうど真ん中を南北に走るのが(都)西中条奈良線(の現道)ですが、ご覧のようにすぐ西側のJR線脇には広大な空き地があります。これがサッポロビール工場の跡地で、先日、立命館大学がキャンパスの一部移転をする、という報道があったところです。

ですので、(都)茨木松ヶ本線とともに、新キャンパスのアクセス道路としても非常に重要になってくる道路です。

茨木松ヶ本線
http://blog.zaq.ne.jp/cityplanning/article/80/

2215 とはずがたり :2013/03/16(土) 23:18:50

池袋警察署前で途切れている素敵道路
http://yahoo.jp/Rry6EF

調べてみると補助73号線らしい。
http://www.city.toshima.lg.jp/kusei/machidukuri/006354.html
路線名 補助73号線
計画決定 昭和21年4月25日・戦災復興院告示第15号
起点及び終点 新宿区西新宿七,北区赤羽台三
延長(キロメートル) 10.74
幅員(メートル) 20・28
区内延長(メートル) 2,887
区内完成率 45.0%

赤羽台から西新宿とは結構イカすじゃあないかw

検索掛けると反対者のブログが引っ掛かった。
個人的には断然推進派だけどhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1070022351/2793で見るように意外に山手通り快適だったから,明治通りも新宿御苑及び雑司ヶ谷付近の改良が済んで両隣の環状線が完璧化すると案外要らないのかもしれぬ。。明治通りの渋谷の改良はないんかいねぇ?

つぶしてしまおう、「補助73号線」計画。
http://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/2005-09-22
補助73号線で消える風景。(下落合編)
http://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/2011-02-13
つぶしてしまおう「補助73号線」再び。
http://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/2009-12-11
おまけ
「前谷戸」と目白文化村の変遷
http://www006.upp.so-net.ne.jp/jsc/mejiro02/mejiro02.htm

着工したわけでもないのに立ち退きが進んでいるのか?
土地開発公社的な先行投資のスキームでもあるのか?

板橋や赤羽のほうは用地買収が進んでいるようだそうだが,何処だ?
この辺か?
http://yahoo.jp/2Dg_VO
R17中山道以北はよく解らんな。。

2216 とはずがたり :2013/03/16(土) 23:19:33
>>2215-2216補助73号線・続

板橋区の資料
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/048/attached/attach_48538_4.pdf
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/007/attached/attach_7067_1.pdf

>補助73号線は、本来は新宿西口小田急前の道路とつながると同時に池袋西口を通り、十条駅西口、赤羽駅西口に至る道路
中山道からほぼ北進して赤羽線にぶち当たった後は沿線沿いに北上して北本通り辺りに直結のお洒落道路!?(`・ω・´)

第2942号 2012年5月9日号
劇場通り延伸を要望
 池袋と池袋本町が結束して都庁へ
http://www.toshima.ne.jp/~shinbun/more/201205/20120509_01.html

池袋西地区開発委員会(星明良委員長)、区政連絡会第11地区(田中幸一郎委員長)、区政連絡会第3地区(春田稔委員長)など3団体の役員ら十数人が4月27日、東京都庁を訪れ都市整備局長に面会、都市計画道路補助73号線(池袋西口・劇場通り)の川越街道から東武東上線下板橋駅まで、また池袋消防署前から目白通りまでの延伸を強く要望した。

 長橋桂一、矢島千秋、泉谷剛の各都議、地元町会長でもある村上宇一区議、西山陽介区議、山口菊子区議、堀宏道区議らも同席し、73号線の早期整備についての要望書を提出するとともに、道路整備にかける地元の熱い思いを直接、飯尾豊都市整備局長に伝えた。それに応えて都側は「3・11の大震災以降、災害に強い街づくりの面からも道路整備は重要であると考えています。73号線についても木密地域整備のなかで、とくに緊急に整備する地域と位置付け、延焼遮断帯等の整備、そして安全安心の街づくりを積極的に進めていく計画です。今後、皆さまと街づくりの調整を図りながら検討してまいりたい」と、極めて好感触であった。

 この補助73号線の延伸については、これまで池袋西地区開発委員会の星委員長らが中心で運動を続けて居ていたが、今回地元である池袋本町の全町会が結束して足並みをそろえたことで、区の積極的な後押しもあり、これまでより一歩進んだ新たな展開が期待できよう。

 補助73号線は、本来は新宿西口小田急前の道路とつながると同時に池袋西口を通り、十条駅西口、赤羽駅西口に至る道路だが、豊島区内においては、北は川越街道、南は池袋消防署で中断している。川越街道から下板橋駅までの800メートルが完成すると、その先は一部完成していることから中山道まで開通することとなり広域避難場所の西が丘サッカー場に極めて近くなる。また目白通りまでの約750メートルの延伸により、池袋という世界第2位の巨大ターミナル利用者の避難・帰宅経路の確保につながるなど防災面から安心安全の街づくりに大きく貢献するとしている。昨年12月に豊島区議会で早期着工についての請願が採択されている。

で,南側の終点である西新宿7はこちら。
http://yahoo.jp/iuXPvd
新宿西口小田急前の道路とつながるとあるからここか?
http://yahoo.jp/EWWNlG

成子天神下辺りだったら超激萌えだったんだけどw
http://yahoo.jp/tCkBxp

2217 荷主研究者 :2013/03/17(日) 12:43:11

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO51765690V10C13A2L71000/
2013/2/15 23:59 日本経済新聞
地下鉄、乗り換え改善 都営・メトロ、九段下など

 東京都交通局と東京メトロは3月16日から、一部の駅で都営地下鉄とメトロの乗り換えをしやすくすると発表した。九段下駅はホームを隔てる壁を撤去する。岩本町駅と秋葉原駅は乗換駅に追加指定する。春日駅と後楽園駅などは互いのホームを無料で通過できるようにする。

 九段下駅では半蔵門線の押上方面行きホームと新宿線の新宿方面行きホームを隔てる壁を撤去し、改札を通らず乗り換えられるようにする。これまでは階段を上り下りし、改札を通って乗り換える必要があった。

 日比谷線の秋葉原駅と新宿線の岩本町駅の距離は150メートルほどだが、乗り換え指定されていなかった。3月16日以降は乗り換え割引(70円)が適用される。例えば日比谷線の上野駅から秋葉原駅乗り換えで新宿線九段下駅に行く場合、現行の330円から70円引いて260円になる。

 丸ノ内線・南北線の後楽園駅と三田線・大江戸線の春日駅では、それぞれのホームを無料で通過して地上に出られるようにする。南北線と新宿線の市ケ谷駅でも同じサービスを実施する。門前仲町駅、六本木駅のホーム通過サービスの開始は来年度末になる予定だ。

 首都圏の鉄道各社は3月16日、一斉にシステムやダイヤの切り替えを実施する。同日に副都心線と東急東横線の相互直通運転が始まる。

 一方で日比谷線と東横線の直通運転は廃止となり、日比谷線は全て中目黒駅が始発・終着になる。日比谷線と東武鉄道の相互直通運転は現在は東武動物公園駅までだが、南栗橋駅行きが追加される。

 千代田線は平日の朝夕と深夜に列車を増発する。6時台に綾瀬発・代々木上原行きを1本、綾瀬発・霞ケ関行きを1本、7時台に代々木上原発・綾瀬行きを1本増発する。16時台、22時台、23時台に霞ケ関発・綾瀬行きを各1本増発する。

2218 荷主研究者 :2013/03/17(日) 13:02:48

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201302150027.html
'13/2/15 中国新聞
超低床の路面電車お披露目<動画あり>

 広島電鉄(広島市中区)は14日、新しい超低床タイプの路面電車の出発式を本社車庫で開いた。従来の超低床型より小さく、15日から白島線と江波線で運行。これで全線にバリアフリー車両が走る。

 出発式には、中国運輸局の小橋雅明局長たち約70人が出席。椋田昌夫社長は「新しい車両も引き続きかわいがってほしい」とあいさつした。

 全長18・6メートルの3両編成を2台導入する。外観は開業した大正期の電車をイメージして赤紫に塗装した。定員は86人。

 従来の5両編成の超低床車両より11・4メートル短い。横川駅―広電本社前と横川駅―江波で毎日各10往復、江波―白島間は4往復する。

動画はこちら

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130215002701.jpg
【写真説明】出発式を終えて千田車庫を出る新型車両

2219 荷主研究者 :2013/03/17(日) 13:20:11

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20130220202.htm
2013年2月20日01時50分 北國新聞
富山の市内電車環状線、軌道上の車の危険運転監視 市がカメラ設置へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/T20130220202.jpg
車の軌道上の危険走行防止へ監視カメラが設置される市内電車環状線=富山市内

 富山市は新年度、市内電車環状線の軌道上で頻発している自動車の危険走行を抑止するため、監視カメラを設置する。映像は録画し、悪質な運転が確認された場合、警察に通報する。監視カメラの存在を示すことによってドライバーに運転マナーの改善を促し、電車と車の接触事故防止にもつなげる。

 設置場所は、富山市が管理する丸の内―西町交差点区間(約940メートル)の複数地点で、軌道上に進入する車が後を絶たない場所を予定する。市は危険走行を撮影した場合、車を特定し、富山中央署に届ける。

 市によると、車が軌道上に入り込むのは、朝夕など車道が混雑する時間帯に頻発している。渋滞を避けるため電車が目視されない時に軌道上を走行する車が多く、電車が運行していない深夜から早朝の時間帯にも軌道上を走る若者グループなどが確認されている。

 県警によると、右折時などを除き、車が軌道上を走行すると道交法違反(軌道敷内進入)に該当し、反則金などが科せられる。環状線の車両「セントラム」と車の接触事故は、2009年12月の開業時から現在までに10件が発生。大事故には至っていないが、事故処理により電車の遅延、運休などで利用者に影響が出ている。

 富山市は「安全で安心できる運行が第一。監視カメラを有効に活用したい」(都市整備部)としている。

2220 荷主研究者 :2013/03/17(日) 13:47:14
>>2169
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130221_8
2013/02/21 岩手日報
未着手の5道路廃止決定 盛岡市、75年前の都市計画
--------------------------------------------------------------------------------  
 盛岡市都市計画審議会(東島末起会長)は20日、市が1938(昭和13)年に都市計画決定し、未着手となっていた中心市街地の都市計画道路5路線の廃止など変更案を可決した。交通事情の変化により整備不要と判断されながら、建築制限の法の網をかぶせたままとなっていた「幻の道路」問題は75年ぶりに決着する。

 廃止するのは明治橋東仙北線(延長850メートル)、梨木町上盛岡駅線(同850メートル)、北山名須川町線(同640メートル)、上盛岡駅北山線(同230メートル)、上盛岡駅加賀野線(同1180メートル)。

 市街路計画室によると、5路線はルートや狭い道幅が現状に合わないとして、87年策定の将来道路網計画から外れた。2009年の新たな将来道路網計画では廃止対象路線となっていた。

2221 とはずがたり :2013/03/17(日) 17:55:16

大泉学園駅
http://ja.wikipedia.org/wiki/

利用状況

2011年度の一日平均乗降人員は81,725人であり、西武鉄道全92駅中8位、池袋線31駅中3位である。

西武鉄道で接続線のない途中駅としては最多であり、唯一8万人を超えている。これは、駅の近くに東京学芸大学附属大泉小学校や東京学芸大学附属国際中等教育学校、東京学芸大学附属高等学校大泉校舎があり、これらの学校に通う児童・生徒の乗降が多いためと考える人も多いようだが、実は駅から、関越自動車道をくぐり都民農園バス停を越え新座総合技術高校の前までまっすぐ北上している道を中心に農地が宅地化され、その新住民が大泉学園駅を利用する乗降客となったからである。朝の通勤通学時は降りる児童・生徒の数より乗る通勤客数のほうが圧倒的に多い。また、朝ラッシュ時に運行する通勤準急など、「通勤」を冠した列車種別はいずれも当駅に停車する。1988年から2001年まで1本のみ設定されていた通勤快速は、当初は所沢始発で途中は当駅にのみ停車していた。2009年度統計では、利用者の大幅な増加があった小竹向原駅(2009年度:9万1,536人)に抜かれ、1つ順位を下げている。

大泉学園駅北口地区第一種市街地再開発事業
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/cpproject/field/ooizumigun/ooizumi_kita.html
(練馬区決定)
(平成23年7月31日現在)
1.概要

 大泉学園駅は、1日の利用者数が約8万人と乗降客の多い駅であり、路線バスの発着本数が1日千本を超える交通拠点である。同駅周辺ではこれまで駅南口や北口の一部を一体とした市街地再開発事業を行ったが、北口地区においては、駅前広場が未整備であり、駅周辺の都市基盤整備が十分とはいえない。
 このため、本事業にて地区内の道路・駅前広場・再開発ビルの一体的な整備により、道路基盤の拡充を図るとともに、北口のバス・タクシー乗車場の再編を行い、交通結節機能の向上を図る。
 また、再開発施設建築物に核施設となる商業施設を誘致することで、北口商業環境の活性化を図る。
2.計画内容
施行者
大泉学園駅北口地区市街地再開発組合(予定)
(現:大泉学園駅北口地区市街地再開発準備組合)
所在地
東京都練馬区東大泉一丁目
面積
約0.8ha
事業費

約135.8億円
整備内容
主な公共施設
特別区道22−150号線(駅前広場 約1,550m2(うち、高上式広場 約640m2))
特別区道22−135号線
施設建築物
延べ面積 約36,900m2
主な用途 商業、業務、公共公益施設、駐車場等
住宅戸数 約150戸

2222 とはずがたり@結構上盛岡派 :2013/03/17(日) 18:10:25
>>2169>>2220
75年前には上盛岡駅周辺も今より重要で都市計画道路も稠密だったようであるな。

盛岡タイムス Web News 2012年 9月 7日 (金)
■ 12路線のうち5路線廃止 盛岡市将来道路網計画 総延長が半分以下に
http://www.morioka-times.com/news/2012/1209/07/12090701.htm

 梨木町西下台町線に名称変更される茅町八幡森線の国道46号交差点周辺。交差点前までが整備区間、それより奥が除外される国道4号に接続する区間

 盛岡市は新たな将来道路網計画に基づき、廃止を含む長期未着手都市計画道路の変更手続きを行っている。来年3月の変更告示に向け、今回対象とした12路線のうち7路線で道路延長を短縮・延伸、5路線を廃止。これにより、路線の総延長15㌔が7400㍍と半分以下に短縮される。市は今月から10月にかけ、変更素案の公表と説明会・意見募集などを行う。

  変更、廃止の対象は1938(昭和13)年の計画決定以来、未着手となってきた路線。市は、もりおか交通戦略により完了まで100年かかる整備を、おおむね30年間で道路網形成が実現できるよう見直した。既に盛岡駅南大橋線(盛岡駅南大通線)と明治橋山岸線は変更が決定している。

  廃止路線は▽明治橋東仙北線(区間・仙北1―東仙北1、延長850㍍)▽梨木町上盛岡駅線(梨木町―本町通3、850㍍)▽北山名須川町線(北山1―名須川町、640㍍)▽上盛岡駅北山線(北山1地内、230㍍)▽上盛岡駅加賀野線(名須川町―加賀野1、1180㍍)。

  変更路線は▽盛岡駅長田町線▽神明前北井崎線▽内丸神明線▽大沢川原北山線▽茅町八幡森線▽八幡山三馬橋線▽本町新庄線―。

  このうち盛岡駅長田町線(盛岡駅前通―長田町)は2車線区間を150㍍縮め、延長を1千㍍に短縮。4車線区間610㍍はそのまま。神明前北井崎線は中ノ橋通1丁目を起点、終点を加賀野4丁目から若園町までに縮め、延長を1520㍍から570㍍に短縮。「中ノ橋通若園町線」に名称変更する。

  内丸神明線は内丸を起点、終点を志家町から神明町に縮め、延長1200㍍を740㍍に短縮。「内丸神明町線」に名称変更する。大沢川原北山線は大沢川原1丁目を起点、終点を北山1丁目から本町通2丁目に縮め、延長1550㍍を820㍍に短縮。名称は「大沢川原本町通線」に変更される。

  茅町八幡森線は梨木町を起点、終点を国道4号を経由する高松4丁目から国道46号と接する西下台町までと大幅に縮める。これにより延長は2230㍍から900㍍となる。幅員は8㍍から16㍍と2倍に拡幅させる。名称も「梨木町西下台町線」に変更となる。

  八幡山三馬橋線は高松神社のある高松2丁目の起点を高松4丁目に、終点を厨川2丁目から同1丁目に、全体的に北へずらす。これにより延長は1880㍍から2170㍍に延伸される。幅員も8㍍から12㍍に拡幅。名称も「高松厨川線」に変更される。

  本町新庄線は、本町通1丁目を起点、終点を東新庄1丁目から天神町に短縮。延長1720㍍が1190㍍に縮まる。車線や幅員に変更はないが、名称は新たに「本町通天神町線」に変わる。

  内容は8月29日の市都市計画審議会(東島末起会長、20人)で事前審議された。社会情勢を踏まえるよう求める声も一部出たが、了承された。

2223 とはずがたり :2013/03/17(日) 21:11:12
>>2221
大泉学園駅への流動を造っている大泉学園町地区だが補助230が出来ると光が丘へ直結できるしそっちへのバスが出来て将来的には大泉学園の客は減るのではないかと思って調べたら,そもそも光が丘から大江戸線を延伸する計画があったっけw

補助 230 号線大泉町三丁目地区地区計画(素案) 説明資料
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/machi/kakuchiiki/oedo/index.files/oosansoan.pdf

都市計画道路補助第230号線(土支田・高松区間)の一部が交通開放
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/06/20m6t100.htm

都市計画の変更(補助230号線土支田・高松地区地区計画)
https://city.nerima.tokyo.jp/kusei/machi/toshikeikakuzu/24nendo/doshida-takamatutiku.html

2224 とはずがたり :2013/03/17(日) 21:13:02
行政のバックアップもこんな感じ。練馬区としてはリキ入ってますなぁ。

大江戸線延伸地域のまちづくり
https://city.nerima.tokyo.jp/kusei/machi/kakuchiiki/oedo/index.html

2225 とはずがたり :2013/03/20(水) 21:58:59
此を期に庄内新庄線でも完成させたろと云う発想は出てこないのかなぁ・・。
それにしても淡路高架化が出来るんなら西大寺でも出来るやろ。

阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業だより
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000194292.html

2226 チバQ :2013/03/20(水) 23:02:06
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20130319-OYT8T01689.htm
LRT 宇都宮駅東側を優先

 宇都宮市の佐藤栄一市長は19日の市議会各会派代表者会議で、次世代型路面電車(LRT)を導入することを柱とした「東西基幹公共交通の実現に向けた基本方針」を示した。市がLRT導入について具体的な方針を示すのは初めて。

 基本方針は、渋滞が慢性化しているJR宇都宮駅東側を優先し、路線バスの多い駅西側は、東側の需要の推移を見守りつつ、ICカードの導入など既存のバス路線の利便性の向上を図るとした。佐藤市長は会議で、「基本方針に基づき、新年度は導入ルートなど具体的な調査研究、市民理解の促進に努めたい」と話した。

 また、佐藤市長は、副市長に国土交通省街路交通施設課街路事業調整官の荒川辰雄氏(49)を充てる方針も明らかにした。市議会3月定例会で、LRTの事業化を含めた交通体系の確立に向け、国交省の職員を招く方針を示していた。荒川氏は1989年に旧建設省に入省。2004年から高知県都市計画課長として、路面電車が乗り入れる高知駅前の整備などに携わった。

(2013年3月20日 読売新聞)

2227 とはずがたり :2013/03/22(金) 14:53:01
>>2225
早く見に行きたす(・∀・)♪

勝手に都市計画
阪急京都線・千里線連続立体交差、淡路土地区画整理事業及び歌島豊里線
http://blog.zaq.ne.jp/cityplanning/article/156/

2228 とはずがたり :2013/03/24(日) 21:31:08
徳庵駅の高架化は…
http://blogs.yahoo.co.jp/chstt797/12283482.html

これは、徳庵駅東口を降りたところにある啓発看板だ。その最初の項目に「徳庵駅の高架化」、そしてそれにリンクして「駅前広場を整備して路線バスを乗り入れよう」とあるが、これはきわめて現状では難しいのではないかと考える。

現在の徳庵駅は1981年にこれまでの鶴見区と東大阪市をつなぐ跨線橋を改修し橋上駅としてリニューアルしたものである。旧駅舎はその後しばらくは金網が張ってあって列車の通るところをよく見たのだが、1991年から店舗に改修。当初はJR系列のコンビニ「ハートイン」が出店していたが、その後閉鎖され現在のカフェレストラン「サン・エトワール」(同じくJR系列)が立地しており、列車が少し見づらくなってしまった。(ただ、駅のコンコースは改札に入らなければ入場無料なのでそこから列車を見ることは出来る)

現在の駅舎が出来て25年余であるが、それほど老朽化はしていないし、第一線路を高架化してしまうと周辺の騒音や環境破壊、用地スペースの問題が懸念されるかもしれないため、高架化をすることはきわめて難しいと思う。でも、僕が頻繁に通うコノミヤスーパーのすぐ目前にある踏み切りは、日中はそれほどは苦にならないが、早朝・夕方のラッシュアワーともなると列車の往来が激しい。加えて来年から外環状線の部分開業もあるためさらに列車が増える可能性もあるため「開かずの踏み切り」となる可能性も否定できない。

http://higashiosaka.gijiroku.com/gikai/CGI/voiweb.exe?ACT=203&KENSAKU=0&SORT=0&KTYP=0,1,2,3&KGTP=1&TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%81@%82W%94N%81@%82U%8C%8E%91%E6%81@%82Q%89%F1%92%E8%97%E1%89%EF%81%7C06%8C%8E18%93%FA-02%8D%86&HUID=7441&KGNO=&FINO=115&HATSUGENMODE=0&HYOUJIMODE=0&STYLE=0

東大阪公総第44号
             平成8年6月18日
東大阪市議会議長
 谷 口 楢 佳 殿
            東大阪市長 清水行雄
      答弁書の提出について
 平成8年6月18日の本会議における中川議員の個人質問に対し、別紙のとおり答弁します。

質問要旨
 徳庵駅前周辺地区整備庁内検討委員会及び駅前バス乗り入れについて
答 弁
 ご質問の第1点目の庁内検討委員会の内容についてでありますが、従来より市といたしましては、徳庵駅周辺の再開発等の面整備につきまして、地元と数回にわたり話し合い等の機会をもってきたところでありますが、平成5年11月に地元の熱意で「徳庵駅前街づくり推進委員会」が設立され、また、平成6年3月に市長宛てに徳庵駅周辺整備に関する要望書が提出されました。
 これらのことから、建設局内において、要望の趣旨の実現に向けての検討を行っておるところであります。
 次に、第2点目のご質問でございますが、旧来、バス停留場が駅近辺にありましたが、近年、バスの大型化、また周辺の商業施設の拡充等により、府道八尾茨木線のバス道としての限界から、現在におきましては、商店街手前において停留場(Uターン場所)が設置されている状況でございます。
 もし仮に現在駅前に隣接する土地をバス停留場として、利用できるようになんらかの対応を行うにいたしましても、将来的な処置、即ち都市計画施設としての交通広場の位置付け、また、大阪生駒線及び小阪稲田線の都市計画道路の位置付けなど都市計画の根幹にかかわるところでもありますので、地元の要望も十分にふまえながら具体的な事業化に向けての整備手法等を検討して参りたいと考えております。

2229 神奈川一区民 :2013/03/24(日) 23:10:53
>>2227
今月号の鉄道ファンの特集は鉄道改良プロジェクト。
勿論、淡路駅のことも掲載されています。
自分は何度読んでも飽きないです。

2230 とはずがたり :2013/03/26(火) 11:45:22
まじっすかヽ(゚∀゚)ノ ←改良派
ただいま引っ越し作業中で本屋行く暇ないんですが機会見付けて行ってきます!

2231 とはずがたり :2013/03/28(木) 17:07:19
埼玉スタジアムはそんなに使いづらいのか…

風仙洞
さいたま市の鉄道網案(第3版)
http://homepage2.nifty.com/whoseng/saitama/saitama-railways3.html

 一方、埼玉高速鉄道は、赤羽岩淵駅経由で東京メトロの南北線に直通する。赤羽岩淵から川口元郷、南鳩ヶ谷、鳩ヶ谷、新井宿、戸塚安行、東川口(JR武蔵野線に連絡)各駅を経て浦和美園駅まで延長14.6kmの路線であるが、徐々に利用者数が増えているものの、借入金の返済には手が回っていない。この15kmにも満たない路線では、経営規模が小さすぎるのである。

また、浦和レッズの本拠地埼玉スタジアム2002は、サッカー専用の設計であるため、他のスポーツに転用できない。埼玉高速鉄道はあるものの、浦和美園駅とは1.2kmも離れていて交通の便が悪く、バス輸送に依存せざるを得ないため、浦和レッズの対戦以外のサッカー試合、特に国際試合をなかなか誘致できないでいる。しかも芝生の美しさを維持するため、試合に使えるのは年間たった30日程度が限界という制約がある。30日しか営業日数を確保できないのでは、固定の店が進出しないのも無理はない。

2232 チバQ :2013/03/28(木) 22:16:38
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130328-00000567-san-bus_all
東急相互乗り入れで「新宿三丁目」は休日8割増 メトロ副都心線が大盛況
産経新聞 3月28日(木)16時45分配信



東横線・副都心線ホームから目的地に向かう乗客ら=22日午後(写真:産経新聞)
 東京メトロは28日、副都心線と東急東横線で16日から始まった相互直通運転で、池袋、新宿三丁目、明治神宮前の主要3駅の平日の利用者数が4割増加したと発表した。休日では新宿三丁目が8割増、池袋が6割増、明治神宮前が5割増となった。 

 副都心線は西武池袋線、東武東上線と相互乗り入れ済みで、埼玉県西部から渋谷や新宿を経由し、横浜方面まで乗り換えなしで行けるようになった。平日は主に通勤・通学の利用者がJRから移行。休日は百貨店など沿線の施設が集客したとみられる。

 相互乗り入れにより東京メトロは、副都心線の利用者数がこれまでの36万人から44万人に増えると予測。ただ増収分が業績に与える効果は、「(高騰している)電気料金と相殺されて横ばいになる」(奥義光社長)という。

 東京メトロは同日、2013〜15年度の中期経営計画を発表した。3年間で約2850億円の設備投資を実施。老朽化した銀座線のリニューアルや東西線の一部駅の改良工事のほか、大規模地震や浸水など自然災害に向けた補強、バリアフリー整備などに充てる。

2233 とは :2013/03/29(金) 10:28:13
外環から中環へ25号使って抜けて見たが二車線ってこともあり当然ながらダラダラとずっと混んでた。こんなもん四車線化は無理やろし、南側の長居公園線の延伸せなしゃーないやろと思って様子を見に寄ったらホントに結構な距離殆ど延伸できとった。大阪市good job♪ヽ(`∀´)ノ

2234 とはずがたり :2013/03/29(金) 19:34:35
【(都)大阪楽音寺線・(都)大阪柏原線・R170外環状線・r2大阪中環①】
3/29(金),生駒から外環→R25→中環を巡行して研修におあつらえ向きの場所を探しに行く。

まずは東大阪変電所西。朝9時過ぎでいつもより少々早めだったが,この辺の渋滞はそれ程酷くなく,阪奈道路の方は寧ろいつもより混んでいた。
R170は新町高架橋を過ぎるとほぼ立体交叉は消えて名阪国道迄平面処理だが,交叉点断続して混んだりする昭和町などの瓢箪山付近含め割と順調ではある。

とりま,被覆団地西(着手済み)・●東大阪変電所西・●加納の3箇所が解決すれば第二京阪から第二阪奈を経て南阪奈辺り迄スムーズに繋がる。京阪国道との交叉付近も交通は集中しちゃうけど致命的に塞がっていると云う程でもない。R171×R170の八丁綴も改良されたとかされるとか云うけどそもそも十三高槻線が出来れば京都(淀川北岸)方面ももそちらへ流れるやろうし,R25名阪国道以南は最近目視してないけど環状道路の機能をふんだんに発揮できるであろう。

以下八尾市の都市計画図http://www.city.yao.osaka.jp/0000011026.htmlで情報を補填しつつ記述。
■①楽音寺では(都)大阪楽音寺線(m=42,L=8)と交叉。中環迄直結の頼もしい奴である。L=8と云うのは一般部4車線・専用部4車線と云う事だと思うのだが,R25のバイパスとして自専道が予定されていると見て良いだろう。ちょっとR25の直接のBPにしては北に寄りすぎるけど・・中阪奈道路かw
水越と千塚の間では■②(都)弥刀上ノ島線(L=4)が接続する様だが,東大阪中央線以東はm=16のL=2規格である。
楽音寺・水越・千塚辺りは川の前後で拝み勾配を造って小川を越えていっているがそれが立体交叉へとは繋がっていないようである。平田川でr5,六万寺でr24など若番府道と交叉はするんだけど。

楽音寺・六万寺の他に教興寺なる地名もある。畿内の古い歴史を感じさせるが(都)安中教興寺線(m=18)と交叉予定。都塚の南側,志紀の高架橋の北側で後述の■④(都)大阪柏原線と交叉する。

で,R25名阪国道であるがだらだらに混んでいる。
先ずは志紀南・弓削・二俣の3三角形に拠るR25×R170の接続だがR25東行き→R170北行きが大回りさせられていることで渋滞の原因となっている。志紀駅付近でR25東行→R170北行のランプ橋でも整備する必要がありそう。■④志紀北交叉点付近は後述の(都)大阪柏原線との交叉予定点である。
その他,老原東の右折レーンなどこまめな改良が必要そうである。■③r174八尾道明寺線と(東)老原1丁目で交叉。この交叉は┯┻型の変則的な形状である。混みそうだが改良の予定は無いのであろうか?→r174にR25以北は上書きされて(都)萱振曙川線があるがR25以南はr174現道とは無関係に長居公園通り(大阪柏原線)迄計画線が引かれている。

中環を前に渋滞情報の電光掲示板に拠ると中環南行長吉長原0.5km,R25西行き平野東1.5km,中環北行神武町1.0kmとのこと。

抜本的には南側の長居公園通(の延伸区間。名前忘れた→④大阪柏原線であった)と北側の都計道(名前忘れた・・→①大阪楽音寺線である)を整備して散らさなしゃーないやろ,と思いつつ,北側の都計道は一から始める必要があるし,長居公園通りが手っ取り早いのだが,団地が邪魔してるなぁ,計画ないんかなぁとちょっと暗い気持ちでとりま現地視認に出かけてみる。

太子堂西で曲がり(方向的には直進),直ぐに直行する南北の新しめの道路を南下するとなんと怪しげな工事中の4車線道路の末端部分と交叉。緯度的にはほぼ長居公園通りやんけと色めき立ち,右折し写真ガメつつ進入開始すると暫くして近畿道の高架橋が見通せ始めたヽ(゚∀゚)ノ
供用は未だだが用地買収(というか土地区画整理事業なんで換地か?)はほぼ済んでいて殆ど道路の完成予想は可能な感じに成っており,中間部を舗装して艤装(道路の場合はそうは云わんのかな!?)すれば完了やないけ。後は適当に何処迄外環・R25と交叉させるかに焦点は当たってきた。う〜ん素晴らしい。とりまr174×R25の東老原1丁目付近を目指すか!?→調べてみると長居公園通りは八尾市下では(都)大阪柏原線(m=32〜42→末端部m=25,L=6→末端部L=4)とまんまR25BPとして構想されていた。て事は,大阪楽音寺線はなんなんだ!?とはいえ大阪柏原線は柏原市下のR170東高野街道山ノ井町のちょい南側付近迄都市計画決定されている。

2235 とはずがたり :2013/03/29(金) 19:37:51
>>2234-2235
【(都)大阪楽音寺線・(都)大阪柏原線・R170外環状線・r2大阪中環②】
■④長者長吉交叉点の中環(一般部)は公園通り本線と交叉する北行きのみ割と新しそうな高架橋で立体化されていた。
南行きも敷地は有ったので将来的な備えは万全である。長居公園通りの開通がランプ橋待ちだとちょいきついけど,此処が十三高槻線×中環の交叉点みたいに変則気味にいつまでも放置されることが無いことを期待したい。。(彼処は正雀の阪急との立体交叉が決着就かず直結させても困ると云うのはあるんだけど。。)
結局長者長吉東の近くのマクドで一時研修。

2時過ぎに退出。中環に乗る。

懸案の神武寺はr5との交叉であるようだが,神武町跨道橋は混んではいたものの発生源ではなく,その次の平面交叉の西久宝寺交叉点でもなく,どうも最終的な渋滞の起点は,近畿道の●八尾IC(入口)である様であった。此処を過ぎると急に流れ出して,そのまま佐堂以北の側道2車線本線3車線+近畿道+近畿道もう一本分くらいの空き地を有するの東大阪市域クオリティの中環区間となる。

この近畿道八尾IC付近だが橋脚を張り出させる工事をしていて何事かと注視するにどうも現在はハーフインターである八尾ICの松原方面出入口の工事の様である。
随分短区間に流出路と流入路を交錯させて,更に混んでる区間に近畿道からの流出交通迄混ぜるとは真意を測りかねるものであるが,この北行き交通を信号処理すれば却って渋滞解消する目算でもあるのだろうか?(→調べてみたら八尾PA新設工事の様である・・ ttp://corp.w-nexco.co.jp/procurement/tender/condition_kansai/pdfs/h24/0912/02.pdf 高架下を利用してPAでも造るのであろうか?一帯は久宝寺緑地でもあるから少々敷地を譲って貰う等して中環北行きを3車線化してインター流入車輌に余裕を持たせれば神武町含めて解消するんちゃうか?南行きはwikiに拠ると近畿道から中環への流出が信号で近畿道迄混むらしい。どうしっかねぇ。。)

■②佐堂は現在ではr2中央環状旧道との交叉であるが上述の(都)弥刀上ノ島線との交叉である。北側に現道を拡張する計画のようである。この(都)弥刀上ノ島線は東大阪市下では(都)友井稲田線として幅員25の侭南北の幹線都計道になって徳庵駅付近迄至っている。

その東大阪市行きクオリティ区間に入って金物団地南端付近に先ず■①(都)大阪楽音寺線の起終点がある。所が名前に反して中環の大阪方には対応する計画が無いようである。。R25のBPでも無いし,中環と外環を結ぶだけにしてはオーバースペックだし,将来中阪奈が成熟する迄塩漬けにしとくのもありだけど,少子高齢化社会の中で思い切って計画を廃止してしまうのも手かも知れない。。
次の交叉点が■③新家町3丁目(南行き)・金物団地東(北行き)交叉点である。上述の(東)老原で出てきたr174及び(都)萱振曙川線は此処が起点である。

本庄付近で側道を出損ねるとぐいぐい本線を引っ張られて阪奈道路との交叉部の安田迄連れてかれてしまう・・。油断成らない道路である。また此処から中環に乗ろうとしてもなかなか本線へ合流できないと云う事になる。また中環の本線も此処を境に3車線が2車線に絞られてしまう。

相変わらず混み気味の安田交叉点からr8大阪生駒線(阪奈道路)に入り諸福の王将で遅めの昼飯。安田は大阪生駒線本線が1車線しかないのが根本的に問題である。r8たる(都)大阪住道線の拡幅に併せて本線も2車線にしたい所。
大東市は鴻池・住道・野崎と大阪生駒線・大阪外環状線・諸福中垣内線から出来ておりコンパクトで纏まっている感じである。市議の数も少なく行革重視の様である。しかし大東寝屋川線の計画が東大阪中央線に接続していないのも〜。

午後3時過ぎ阪奈道路の西行きは安井からだらだらと諸福の西側迄渋滞していた。東行きは大した事無く赤井もスムーズ。ただ深井南の外環との交叉点は混んでいた…が,近づくと自動車学校からのクルマが大挙して阪奈道路へ出ようとしており,こいつのせいで大部流れが悪くなっている事が解る。まあ紳士であるから2台位入れてあげたけど。

2236 とはずがたり :2013/03/29(金) 19:57:36

諸福は大東だけど地図見たら鴻池新田は東大阪だった。。
四条畷が大東市にあるのは有名だけどややこしいね。
個人的には灰塚に新駅造りたかったけど開発余地無いよね。。東大阪中央線との絡みでなんかしたいところではある。

あと,■③r174八尾道明寺線・(都)萱振曙川線の東大阪方は(都)近江堂線として近鉄大阪線辺りhttp://yahoo.jp/lKsPQM迄計画されている。
計画はなさそうだが,そのまま西進すると巽南3(内環状線)・田島6(今里筋)・林寺2(R25×(都)豊里矢田線)辺りに出る道路と繋がる。

東大阪都計図
http://www42.tok2.com/home/dorozoku/OSAKA/rosenzu.pdf

2237 荷主研究者 :2013/03/31(日) 22:11:40

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/346365
2013年2月2日 13:27 西日本新聞
七隈線延伸着工前倒し 福岡市、25億円予算計上へ

 福岡市営地下鉄七隈線の延伸事業(天神南−博多、1・4キロ)で、市は2013年度当初予算案に地下鉄本体工事費用など約25億円を計上し、工事着工を当初予定の14年度から1年前倒しする。

 延伸事業は総事業費約450億円。13年度は延伸部分にある下水管の付け替え工事から始め、本体工事にも取りかかる予定で、20年度の全線開業を目指す。

 市交通局は昨年12月、国土交通相に工事施工認可を申請。現在、国の工事施工認可に必要な環境影響評価(アセスメント)書の作成と都市計画決定に向けた手続きを同時に進めている。

 11年3月に開業した博多駅ビル「JR博多シティ」の集客効果が奏功し、市営地下鉄は11年度、1日乗客数が開業以来初めて36万人を突破、7年ぶりの単年度黒字を達成した。一方、05年に開通した七隈線は博多駅に直結しておらず、1日平均乗客数は開業当時の1・5倍の約7万人(12年4月〜12月)に増加しているものの、当初予測11万人を依然下回っている。

 市交通局は延伸により1日の乗客数2万1千人増を見込み、七隈線の累積赤字約400億円(11年度)の解消も計画より27年早い42年度に短縮すると予測している。

=2013/02/02付 西日本新聞夕刊=

2238 荷主研究者 :2013/03/31(日) 22:15:28

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/348608
2013年2月17日 06:02 西日本新聞
地下鉄新駅、省エネ空調で電気代は半分 福岡市・七隈線延伸計画

 2020年の開業を目指す福岡市営地下鉄七隈線の延伸計画(天神南−博多、1・4キロ)で、市交通局は同市博多区の商業施設キャナルシティ博多付近に建設する新駅に、省エネルギーの空調設備を導入し、年間電気料金が従来の半分で済む「環境創造駅」とする方針を固めた。天井や床面に水を流す「放射冷房」と、地下水の「地中熱」を利用したのが特徴。市によると、地下鉄では全国初の試みという。

 放射冷房は、駅ホームの天井と床面に数十センチ間隔で敷き詰めたビニール製のホースに水を流すことで、乗客の体から放出される赤外線を吸収し、体感温度を下げる仕組み。地中熱による空調は、線路も含めた駅床の地下全体に常時16、17度の地下水を循環させ、真夏でもホームの温度を30度程度に保つという。

 市交通局によると、市営地下鉄事業全体の年間電力使用量は9250万キロワット時(11年度)で、夏の冷房や照明など駅関連が55%を占める。外部有識者などでつくる検討委員会は設置費用が安く、高い効果が期待できる二つの空調方式に着目。駅内の照明も全て発光ダイオード(LED)化し、従来方式なら約2千万円かかる駅の年間電気料金を半分に抑えるという。

 検討委の九州大大学院合田忠弘特任教授(電力エネルギー環境工学)は「余計な経費をかけないように注力し、節電効率の極めて高い地下鉄駅の全国的なモデルになる」と話している。市は今後、既存の駅や他の市営施設にも応用していく方針。

=2013/02/17付 西日本新聞朝刊=

2239 荷主研究者 :2013/03/31(日) 22:30:51

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_136080084896.html
2013年02月14日 09:13 大分合同新聞
きょう開通、大分駅高架下「金池桜ケ丘線」

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2013_136080286801.jpg

 JRの高架を挟んで大分市中心部を南北に結ぶ都市計画道路「金池桜ケ丘線」(約620メートル)が14日、全面開通する。

 道路は片側1車線で道幅は20〜25メートル。JR大分駅北側の国道10号と駅南側を東西に走る庄の原佐野線をつなぐ。開通式後の午前9時半ごろから利用できる。

 JRの高架を挟んで中心部を南北に結ぶ主要道路はこれまで県庁前古国府線、国道210号の計2路線があったが、「今回の開通により中心部の車両交通がさらにスムーズになる」(市駅周辺総合整備課)という。

 市中心部では大分駅西側でも南北を走る末広東大道線(片側1車線、973メートル)が整備中で来年3月末に全面開通する予定。

2240 荷主研究者 :2013/03/31(日) 22:42:34

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201302270159.html
'13/2/27 中国新聞
「大型団地付近に新駅を」

 広島市がルートの見直しを検討するアストラムライン延伸計画の西風新都線について、大規模団地がある西区山田町、山田新町、佐伯区美鈴が丘地区の住民でつくる3地区連絡協議会は26日、3地区に近い場所に新駅を設けるよう市に要望した。

 協議会の中本雅策議長(72)たち9人が市役所を訪ね、荒本徹哉副市長に要望書と1万1573人分の署名を提出した。

 3地区には山田団地と美鈴が丘団地、梅の木団地が広がる。中本議長は「傾斜地に造成された地域で高齢化が進んでいる。生活の利便性を高めてほしい」と強調。住民が西風新都線を利用できるよう、山田団地の入り口付近に新駅を設ける案を提案した。

 荒本副市長は「団地のにぎわいがなくなる中で交通問題は重要な課題。利便性とコストを考えながらルートを検討する」と答えた。

 西風新都線は、広域公園前駅(安佐南区)からJR西広島駅(西区)まで延伸する計画。市は財政難のため凍結している。広島電鉄(中区)が石内東地区(佐伯区)で大型商業施設を備えた複合団地を造成していることも踏まえ、同地区を経由する延伸ルートが可能かどうかを検証している。

【写真説明】西風新都線の延伸計画で、3地区の近くに新駅を設けるよう荒本副市長(右)に求める中本議長

2241 荷主研究者 :2013/04/01(月) 01:07:51
>>1882
当該区間の渋滞が顕著だったりしなければ、専用道の必要性は乏しいのかも。
>国道バイパス区間は高架構造物を残し、〇九年三月に県の懇談会が示した小型車専用道路としての活用策を引き続き検討

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20130306/CK2013030602000052.html
2013年3月6日 中日新聞
桃花台線の高架構造物撤去へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2013030502100172_size0.jpg

 業績不振で二〇〇六年十月に廃止された小牧市の桃花台線について、所有者の県が線路部分七・七キロのうち、国道155号バイパス区間三キロ以外の高架構造物の撤去を決めたことが分かった。五日の小牧市議会で鈴木英治議員(牧政会)の代表質問に、松岡和宏市長公室長が明らかにした。

 県都市整備課によると、撤去後の跡地は、駅前広場や自転車・歩行者道路などに整備。国道バイパス区間は高架構造物を残し、〇九年三月に県の懇談会が示した小型車専用道路としての活用策を引き続き検討する。

 高架構造物は、全線の撤去に約百億円、小型車専用道路に改修した場合でも約九十億円かかるとされることから廃線後も残されたままになっている。東日本大震災後、構造物の倒壊を不安視する市民も増え、県が対策を検討していた。

 撤去の費用や具体的な方法、時期などは未定。都市整備課の担当者は「夏ごろに周辺住民への説明会を開いて詳細を示したい」と話した。

 (平井剛)

2242 荷主研究者 :2013/04/01(月) 01:18:45
>>2129
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201303050138.html
'13/3/5 中国新聞
広電木造駅舎、月内に姿消す

 広島電鉄(広島市中区)は4日、新ホーム開設に伴い宮島線の廿日市駅(廿日市市廿日市)の旧ホームと駅舎の解体に着手した。広電の駅・電停のうち唯一残る木造駅舎は、7日にも解体が始まる見通し。昨秋のさよならイベントで住民や鉄道ファンから惜別の思いを寄せられた駅舎は、月内に姿を消す。

 木造平屋約25平方メートルの駅舎に隣接する、高床ホームの古びた木製屋根が、手作業で取り外されていく。旧ホームと駅舎は1日夜に閉鎖。下り線の乗客は、2日から供用が始まった東側の新ホームに向かう。駅舎は7日にも屋根など一部の解体を始める。跡地には駐輪場などを移す。

 同駅は1924(大正13)年に開業。昨年9月、有志のグループによる記念切符の配布や駅前風景の写真展示があり、約2千人でにぎわった。待合室にあった木製ベンチ2脚は、11月から市木材利用センターが引き取り、展示している。閉鎖まで駅舎に置かれた「思い出ノート」は大学ノート3冊に上った。

 買い物で駅に降り立った同市の主婦平井喜代さん(69)は「駅舎内に売店があり、にぎやかだったころが懐かしい。お務めご苦労さまでした」と感慨深そうだった。

【写真説明】広電廿日市駅舎に隣接する旧ホームの屋根を解体する作業員

2243 とはずがたり :2013/04/03(水) 22:18:12
大阪するっと交叉点対策(案)
http://www.pref.osaka.jp/attach/3830/00000000/surutto_kaitei_201203.pdf

2244 とはずがたり :2013/04/04(木) 18:50:02
【r2大阪中環・山麓BP・湾岸線・寺川①】
4/3・息子連れて生駒⇔神戸往復決行。
朝9時半過ぎ出発。
(都)諸福中垣内線の三洋電機前→灰塚小学校南であるが,両交叉点含め5個ある信号の赤になる間隔が頻繁すぎて流れが悪くなっている感じである。赤で停められても殆ど交叉交通など無いし,開通に当たって地元民がごねたのかも知れぬ。。

中環に入る。南行きは河内寺島が渋滞しているとのこと。適切な食べる所がなかなか見付からず。
R163やR1との交叉点前後は4車線の内,本線2車線,側道2車線で処理。
大日付近では近畿道と阪高の直結工事が行われているが,其れを抜けて鳥飼大橋に掛かると橋の上は北行き3車線であるが1車線はそのまま淀川北岸の堤防上を走るr147への右折レーンとなり2車線になってしまう。橋の内側には使われてない(廃止になった?)橋脚もあり,それを使えば中環の拡幅は出来そうだが,鳥飼大橋,北詰から2車線巾をなんとかしたい。。
吉野屋学園西店を見つけて入る。●元茨木川を越える手前にあり,店から出て本線が混んでいるので側道に入ったら抜けられなかった。。もう川は無いのだろうし解放して繋げて欲しい所。

で,なんとか本線に復帰して矢張り●奈良交叉点が混む。奈良交叉点の手前は本線が2車線しかなく,側道もない。更には大阪モノレールの橋脚があって拡幅が難しい上に,道路もその橋脚のお陰で圧迫感があり,スピードも落ちると云う可成りの悪条件が重なっており,敷地も限られていることから市道側を地下化するしかなさそうな気がする。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r2/r2chukan-00.html#nara

中環の末端部でもあり,中環の威光も薄れ気味かこの辺りとなると平面処理が多くなるが西行きのIC手前の交叉点(ここ↓)が無駄に長時間待たされて渋滞している感じがする。。
http://yahoo.jp/CH9S7g

後はR171を西へ。
札場筋を先頭に渋滞しているようだ。山幹を東へ曲がりマックスバリュ(トイレ)を目指す。
結局その隣のナフコに入る。布団の値段などをチェック。
山幹を西へ。R171を境に残念ながら2車線に。お気に入りの都計道なんだけど,この区間のせいで幹線性は激減である。
まあそれでも高級そうな宅地の中を防音壁やわざわざ造られてる茶色のガードレール付きの中央分離帯等を楽しみつつ何度か通ってしまう。

そんなこんなでやっとこさ神戸市内に入るも,だらだら進む。やっと進み始めるようになるのは王子公園駅脇の王子競技場前交叉点を曲がって阪急と東海道線沿いの側道付きの道路に入ってからである。
春日野道駅の脇の交叉点ではややまたされたものの,二宮交叉点を曲がると山麓BPである。

2245 とはずがたり :2013/04/04(木) 18:50:55
>>2244-2245
【r2大阪中環・山麓BP・湾岸線・寺川②】
神戸のだらだらにやられ気味だった俺であるが,しかし,山麓BPに入ると流石神戸と俺の評価とテンションは最高潮にヽ(゚∀゚)ノ
首都高並の2車線×2本のトンネルで各方向に離合集散しつつ布引から一気に天王谷IC迄運ばれる。
ここでR428有馬街道と交叉しつつ2車線になるも相変わらずの快適な走りで,無料化済みの西神戸BPと合流すると4車線になり鵯IC。ランプ道路の流出・流入に1車線譲りIC部分の本線は2車線である。
IC過ぎるとランプ道路を併せて再び片側2車線に戻り急な坂道を下って行くが,既に左レーンは板宿方面・右レーンは三木・西神となってそのまま車大橋に突入,流出入路に2車線を岐けて本線は再び2車線で車の立体交叉を過ぎると再び4車線に戻る。
普通,この様に4車線を本線2車線と側道2車線に分けてしまうと本線側2車線に交通が集中して殆ど4車線の意味を成さないのであるが,神戸市の優れている所は計算がキッチリできているのか,たまたまなのか,山麓BPそのものが有料故に流入が抑制されているのか2車線化による隘路化が全くと言っていいほど無い点である(朝晩などは知らないけど・・)所要時間を移動の為にやむを得ず投下させられる時間と定義し,運転を楽しめる時間を実際の所要時間から引くと三宮から西神地区迄殆ど0分で到達であるヽ(゚∀゚)ノ

その後は新しくできた阪高31号神戸山手線の白川南出入口を除いて総合運動公園迄完全立体交叉で快適な走り。その後2,3箇所有る信号も殆ど気にならず,神戸市交を間に挟むとあっという間に学園都市である。約3時間。有料区間が山麓BPのみでは流石に遠い。。

垂水のイオンなどに寄る。賑わっているが少々古さは否めない様である。

帰りも完璧な走りを見せる山麓BPで神戸の都心部と西神地区は完全に隣り合わせ♪ただ,この完璧な山麓BPとまた片側3車線で(本線は)渋滞知らずの湾岸線とが直結されていないのが大いに悔やまれる。

山麓BPを出て二宮交叉点で少々待たされるのが難点(相方を立体化するのは容易なのではないか?)だが,それ以上に神戸線と湾岸線の公式乗り継ぎルートが大問題であった。
生田川の直ぐ次の摩耶で降りて住吉浜へ向かえと云う事であったが,その乗り継ぎの市道は片側1車線で大渋滞。直ぐ脇を巨大な湾岸幹線道路の橋脚を恨めしげに見つつの走行となる。
その後住吉浜の出入口は1車線で混む場合があるがこの日は大丈夫で無事湾岸線に辿り着いた。阪高神戸線と湾岸幹線道路を直結しても此処が混んでお終いになることが予想されるし,住吉川の上に神戸線と湾岸線の連絡路を造れば,良いのではないか?

あとR43救済のためにr573とハーバーハイウェイ・浜手BPを直結する必要があろう。まあ湊川・新開地以西は余り救済されないのが問題点だけど。。七宮から海岸線沿いに若宮迄迂回できるし西行きはそっち経由を促すだけでも違いそうな気もするけど。。

波除と云う大阪が海の底だった頃を髣髴とさせるような地名辺りから阿波座へ向けて混んでいるが,湾岸線から都心へのルートが16号大阪港線しか無い状況では仕方がないか。。阿波座を前に2車線が一車線に成ってしまうのである。
なんだかんだ云っても阪高の時短効果は高く,帰りは1時間半程で6時過ぎに帰宅。

2246 とはずがたり :2013/04/04(木) 19:56:53
>>2243
コンセプトそのものは非常に高く評価。
ワンポイント改良で劇的に改善する(にも係わらず放置の)箇所多すぎである。

しかし東大阪変電所西が無いのは理解できぬ。

r21の楠見橋は俺も右折レーンさえあれば渋滞しないと思っていたので納得の一品♪

中央大通最悪の河内中野南はr21の南行きの右折レーンを延伸するとのこと。抜本的には右折レーンを2車線化とかが必要に思われるんじゃが。。

r139枚方茨木線とr14大阪高槻京都線旧道の交叉点であ中穂積もJR茨木駅を越える唯一の道路>>1300の入口であり,また一つ南の西駅前交叉点で中環とも接続する交通の要衝で非常に混む。
西行きの右折レーンの設置は必要であろう。てか寧ろ此迄の行政上の不作為が咎められて然るべきである。

2247 チバQ :2013/04/06(土) 20:17:50
http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20130404rky00m040003000c.html
沖縄都市モノレール:乗客数1400万人超 12年度
2013年04月04日

 沖縄都市モノレール(ゆいレール、那覇市、仲吉良次社長)は3日、2012年度の乗客数が過去最多を更新し、前期比6.3%増の1422万9789人となったと発表した。初めて年間1400万人を超えた。併せて12年度は、一日の最多乗客数と月間最多乗客数も過去最多を記録し、開業以来初の「乗客数3冠王」を達成した。那覇市役所の新庁舎建設など沿線の再開発や那覇大綱挽まつりなどイベントが要因。

 一日の最多乗客数は10月7日の7万4423人で、06年度(10月8日)の7万3076人の最多記録を更新した。記録となった10月7日は那覇大綱挽まつりでメーンの世界一の大綱挽が行われる2日目。月間最多乗客数は10月の134万5123人で、初めての月間130万人を超えた。

 一日の平均乗客数は3万9093人で、目標の3万7440人を上回った。

 年間の乗客数が最多記録を更新したことについてゆいレールは「クルーズ船の寄港も増え、台湾や韓国の航空便も増えた。さらにLCC(格安航空会社)も就航して、観光客が増えた。一日乗車券を使い始めて24時間使えるようになり、県内にも利用客が広がってきたようだ。今後は沿線の開発もあり、ますます乗客数は伸びていくと思う」と展望した。(琉球新報)

2248 とはずがたり :2013/04/15(月) 12:42:18

いつも新幹線(上り)の中から気になっていた三島駅西側手前付近の都市計画道路っぽい未成道
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E138.53.50.429N35.7.17.365&ZM=9

同じく気になっていた三島駅東側過ぎ付近のちょっとよさげな立体交叉付き道路。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E138.55.51.449N35.7.28.782&ZM=9

2249 チバQ :2013/04/16(火) 18:14:43
http://mainichi.jp/select/news/20130416k0000e020201000c.html
都営地下鉄:24時間運行 三大都市圏に新特区制度で
毎日新聞 2013年04月16日 15時23分(最終更新 04月16日 15時27分)

 政府の産業競争力会議の民間議員が三大都市圏などを対象にまとめた新たな特区制度の具体案が16日、分かった。東京都では、都営地下鉄・バスの24時間運行や医療の国際化を推進。大阪府・市や愛知県で法人税を大幅に引き下げることや、農業への企業参入を促す規制緩和を盛り込んだ。

 新たな特区は「アベノミクス戦略特区」(高度規制改革・税制改革特区)と名付ける。安倍晋三首相をトップとする「特区諮問会議」をつくって新設の特区担当相が関係省庁に規制の見直しを要求するなど、政治主導の体制を整備することも要請した。(共同)

http://mainichi.jp/select/news/20130416k0000e020202000c.html
都営バス:24時間運行年内にも渋谷−六本木で 猪瀬知事
毎日新聞 2013年04月16日 15時27分(最終更新 04月16日 15時29分)

 政府の産業競争力会議の民間議員がまとめた新たな特区制度案に盛り込まれた都営バスの24時間運行に関連し、米ニューヨーク市を訪問中の猪瀬直樹東京都知事は15日午後(現地時間)、渋谷−六本木間で年内にスタートさせる意向を表明した。

 都の関係者によると、都営地下鉄の24時間運行については、複々線でないため早期の実現は困難との見方を示したという。(共同)

2250 チバQ :2013/04/16(火) 20:00:44
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/130416/cpd1304161424015-n1.htm
政府が「アベノミクス戦略特区」の創設を検討 地下鉄やバスの24時間運行、法人税引き下げなど2013.4.16 14:23

 政府が東京、大阪、名古屋の3大都市圏を中心に規制緩和を実施する「アベノミクス戦略特区」(高度規制改革・税制改革特区)を創設する方向で検討に入ったことが16日、分かった。東京都では都営地下鉄や路線バスの24時間運行や医療の国際化、大阪府・市や愛知県では法人税の大幅引き下げが柱となる。

 企業が活動しやすい環境を整え、国内外からの投資や人材を呼び込むことを狙っており、6月にまとめる予定の成長戦略に盛り込む方針。

 新たな特区構想は、17日に開く政府の産業競争力会議(議長・安倍晋三首相)で民間議員が提案し、検討を始める。安倍首相をトップとする「特区諮問会議」を作り、特区担当相を新設して関係省庁に規制見直しを要求するなど、政治主導の体制を整備することも求める。競争力会議での議論を踏まえ、安倍首相が具体的な検討を関係閣僚に指示する見通し。

 東京都では、地下鉄・バスの24時間運行のほか、外国の医師免許を持つ人に対する一定の医療行為の許可、救急医療の外国語対応に言及。これらの施策により、外国からのビジネスや観光需要を押し上げる。また、都心や臨海地域の容積率、用途規制を緩和し、都市機能の集積を進めることも打ち出す。

 大阪府・市では起業を促す「イノベーション特区」での法人税減税のほか、公立学校運営の民間開放や、港湾の民営化や広域管理などを目指す。愛知県では航空・宇宙産業を誘致するための法人税率引き下げのほか、公設の有料道路の運営権を民間に売却できるようにすることなども検討する。

 また、中部圏については農業生産法人への大口出資を制限する規制を緩めて「農業拠点特区」とする方針を掲げる。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1600P_W3A410C1EB2000/
都営バスの24時間運行を表明 都知事、年内にも開始
2013/4/16 12:00 記事保存

 【ニューヨーク=清水石珠実】米ニューヨーク市を訪問中の猪瀬直樹・東京都知事は15日、日米交流団体のジャパン・ソサエティーで講演し、都営バスの24時間運行を年内にも始めるとの意向を表明した。まず渋谷と六本木を結ぶ路線で24時間運行を始める予定で、開始時期は「クリスマスごろになる」と語った。

 政府は都営地下鉄の24時間運行も検討している。猪瀬氏は「(東京の地下鉄は)ニューヨークのように複々線ではないので簡単ではない」としたうえで「(運行時間を)なるべく長くするよう努力する」と述べた。「都営地下鉄と東京メトロを一元化する」とも語った。

 都内の一部を「特区」(アジアヘッドクオーター特区)に指定し、法人税率を現行の約半分に下げて、外国企業の誘致に積極的に取り組む構想も発表した。東京駅周辺や六本木、有明などを特区に含める構想。英語の通じる医療体制の構築や世界トップ水準の教育機関の招致に取り組む。猪瀬氏は「海外の企業には東京にブランチ(支社)ではなく、ヘッドクオーター(本社)を置いて欲しい」と語った。

記事保存

有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

> 新規会員登録

> ログイン

共有

2251 チバQ :2013/04/17(水) 22:12:11
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130417-00000058-mailo-l13
猪瀬知事:都バス24時間化、突然の表明 収益確保など課題多く /東京
毎日新聞 4月17日(水)11時11分配信

 「地下鉄は運行時間を延長する。バスは24時間可能だ」。地下鉄一元化に意欲を燃やす猪瀬直樹知事が15日(日本時間16日)、訪問先のニューヨークで公共交通について新たな構想を発表した。招致を目指す2020年五輪に向け、交通の利便性を高める狙いがあるとみられるが、実現には収益性や人員の確保など課題も多い。
 猪瀬知事が現地の講演で表明したのは(1)六本木−渋谷間の都バス運行の年内24時間化(2)都営地下鉄の運行時間延長の検討。(1)、(2)とも都庁内でほとんど検討されておらず、交通局の幹部も「照会は全くなかった」と驚く。
 都は80年代後半から料金が割高な深夜バスの運行に乗り出し、六本木を経由する渋谷−新橋間も午後11時以降で5本が走っている。さらに遅い時間に運行する場合、問題になるのが利用者数で、担当職員は「バスが深夜に駅に着いても、そこから電車が走っていない。帰宅にはタクシーを使うのではないか」と懸念する。
 また人員確保についても、都営交通の運転士らで作る「東京交通労働組合」の福田智書記長は「運転士の勤務時間は法令でさまざまな縛りがあるので、増員しないと対応できないだろう」と話す。
 一方、都営地下鉄については、複々線のニューヨークと違って夜間に電車を止めて保守管理をする必要があるため、猪瀬知事も24時間化は無理だとしている。今後は終電から始発まで約5時間の「空白」を短くする検討に入るとみられるが「安全性を考えると大幅な短縮は難しい」(都幹部)との見方が強い。【清水健二】
4月17日朝刊

2252 チバQ :2013/04/18(木) 21:28:08
http://news.livedoor.com/article/detail/7601757/
都営バス・地下鉄24時間運行 「笑う」居酒屋「泣く」タクシー?
J-CASTニュース2013年04月17日18時32分
都営バスが12月中にも、渋谷‐六本木間を24時間運行することに…東京都の都営地下鉄や路線バスの24時間運行が、にわかに現実味を帯びてきた。猪瀬直樹・東京都知事が、地下鉄やバスを24時間運行している米ニューヨークを視察して、「東京も公共交通を24時間化する」と表明したからだ。

政府も、産業競争力会議で検討を進めている「アベノミクス戦略特区」として「後押し」する見通しで、東京が本格的に「眠らない街」になる。

バス運行の24時間化、大いに「脈あり」
猪瀬知事は、手始めに2013年12月中に、渋谷‐六本木間で都営バスを運行する考え。東京都は現在、23時以降に深夜バス(運賃は、通常の2倍の400円)を6系統で走らせている。それらの最終バスは午前0時台に運行しているが、渋谷‐六本木間もその1本(終点は新橋)。利用状況は、「1回の運行で10数人〜20数人程度」(交通局)という。

これを片道1時間に1本程度を想定して利用状況を調査。あわせて、他の路線についても検討していく。

じつは都営バスの24時間運行は、13年ほど前の石原都政時代にも持ち上がった。当時は深夜に都心からの帰宅便がなかったことで検討したが、実現しなかった。「今回は都心部の魅力アップが狙いですから、視点が違います」と、バス運行の24時間化に向けて大いに「脈あり」とみている。

ただ、都営地下鉄の24時間運行は簡単ではない。猪瀬知事も「線路のメンテナンスをする時間が必要で、現状では難しい」と話していて、現在の終電時間を遅らせたり始発時間を早めたりする、運行時間の延長での対応を検討するという。

一方、新宿や渋谷、赤坂、六本木にバブル経済で華やかな頃の、ネオンに煌々と照らされていた街が戻ってくる――。都営バスの24時間運行に、早くもそんな期待を寄せる声があがっている。

現在でも居酒屋などの深夜まで開いている店が多く並ぶ、渋谷センター街や新宿・歌舞伎町などは「大歓迎」だ。交通機関の24時間運行が実現すれば、お客が店に滞留する時間が長くなるし、2軒目、3軒目と流れてくるお客が見込める。

コンサートや観劇、スポーツ観戦を楽しんでから、現在はまっすぐ帰宅しなければならなかった人が、ゆっくり食事をしてから帰れるようにもなる。

バス路線の拡大、あるいは地下鉄が24時間運行して、国際化した羽田空港に合流すれば、海外からのビジネス客や観光客の需要も取り込める。

タクシー業界「地下鉄が動くとなると影響は大きい」
エンタテイメントやアミューズメントパーク、外食業などが、都営バスや地下鉄の24時間運行に期待を寄せるなか、危機感を抱くビジネスもある。タクシー業界は、その一つだ。

タクシーにとって、終電後は1日で最も集客が見込める時間帯。その終電がなくなるのだから、反発は無理もない。

約400の事業者が加盟する東京ハイヤー・タクシー協会の藤崎幸郎専務理事は「現状でもタクシーの夜間需要は以前よりも半減しています。現状、夜間の就業人口が増えているわけでもないのに、(24時間運行する)意味があるのかなとは思います」と、懐疑的だ。ただ、「タクシー業界としては、渋谷‐六本木間だけであれば、影響も限定的ですが、他のバス路線や地下鉄が動くとなると影響は大きいでしょう」とも話す。

さらに、終電を逃した人が帰宅できずに始発までの時間をつぶすのに利用されがちな、マンガ喫茶やカラオケ、24時間営業のファミリーレストランも「利用が減るのではないか」との見方があるほか、ビジネスホテルなども宿泊客の減少を心配する。

2253 チバQ :2013/04/19(金) 23:52:40
http://www.asahi.com/business/update/0417/OSK201304170013.html
大阪地下鉄にも「駅ナカ」 天王寺駅に18日開業
内覧会が行われたekimo=17日午前、大阪市阿倍野区、水野義則撮影
 【川田惇史】大阪市営地下鉄の「駅ナカ」ビジネス第1号として、18日に御堂筋線の天王寺駅(同市阿倍野区)にオープンする商業施設「ekimo(エキモ)天王寺」が17日、報道陣に公開された。10月になんば駅、来年4月に梅田駅でもそれぞれ開業する予定。

 ekimo天王寺は改札付近の定期券発売所や売店を撤去し、614平方メートルの店舗面積を確保。関西初出店の女性向け服飾雑貨店「ロペピクニック パサージュ」やドラッグストア、パン屋、花屋など11店が並ぶ。

 市交通局は、2015年4月の地下鉄民営化を目指しており、駅ナカビジネスを新たな収入源と考えている。運営は南海電鉄子会社と東急不動産に委託。3駅で計2千平方メートル、42店舗を計画しており、年間8億6400万円の使用料収入を見込んでいる。

 市交通局の藤本昌信局長は「地下鉄の乗車人数が減少するなか、駅ナカビジネスなどの兼業で収益を拡大させたい」と話している。

2254 荷主研究者 :2013/04/21(日) 10:10:53

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1303140008/
2013年3月14日 神奈川新聞
さよなら「ヒビチョク」 副都心線乗り入れの陰で、菊名〜北千住が3月15日終幕

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/25_004856.jpg
開業時から1994年まで運行された3000系。マッコウクジラの愛称があった

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/25_004948.jpg
菊名駅に停車中の北千住行き=横浜市港北区

 東急東横線と東京メトロ副都心線の相互乗り入れが16日にスタートする陰で、東横線の菊名(横浜市港北区)と北千住(東京都足立区)を結ぶ日比谷線直通電車、通称「ヒビチョク」が役目を終える。半世紀近く、東京都心に乗客を運び続けた「直通運転の老舗」だ。

 開業は1964年。六本木、霞ケ関、銀座などビジネス・官庁街を通り、ラッシュ時には10分間隔の運行で通勤通学の足を支えている。一方で近年は本数が削減され、日中は30分間隔と存在感が薄らいでいた。

 東急電鉄によると、廃止の主な理由は、日比谷線車両の長さが短いこと。今後ホームドアを導入する際、ほかの車両との違いがネックになるという。

 横浜都市発展記念館の調査研究員・岡田直さんは、現在は当たり前になった私鉄と地下鉄の直通の先駆けになったと評価する。

 「日比谷線による都心への直通は、東急にとって大正時代からの悲願だった。ただ、渋谷というターミナルを通らないことが弱点になったかもしれない」

 東急OBの一人は「ヒビチョクが発車した後はホームの人が少なくなるほど利用者が多かった」と活況を振り返る。

 日比谷線直通の運行は15日まで。16日以降は中目黒で乗り換える必要がある。

2255 荷主研究者 :2013/04/21(日) 10:21:07

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20130316202.htm
2013年3月16日02時13分 北國新聞
停留所「中町」が復活 富山・総曲輪

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/T20130316202.jpg
新停留場が建設される路上=富山市総曲輪3丁目

 富山地方鉄道は5月、富山市総曲輪3丁目に市内電車(路面電車)の停留場「中町(西町北)」を新設する。戦前の停留場名を復活させた。環状線の荒町−グランドプラザ前のほぼ中間に設置し、環状線と他2路線の乗り継ぎ利便性を高める。

 新停留場には環状線と、2路線のうち富山駅前方面へ向かう電車が停車する。プラットホームは幅13・5メートルで、6・5メートルのスロープを併設。長さ12メートルの上屋も設ける。今月下旬着工、5月17日開業予定で、建設費5千万円は全額、富山市が補助する。

 荒町−グランドプラザ前の区間距離は約500メートルで、環状線としては長かった。また、環状線と他の2路線を西町付近で乗り継ぐ場合、西町とグランドプラザ前の間を約200メートル歩く必要があった。停留場新設によってそれらの不便が解消される。

 「中町」停留場は1913(大正2)年、富山電気軌道による路面電車敷設の際に設置されたが、戦後廃止されていた。

2256 チバQ :2013/04/21(日) 10:34:35
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20130421-OYT8T00003.htm
市電「歩道寄り停留場」賛否両論

運輸業界「困る」、商店街は「歓迎」

 札幌市が計画する路面電車(市電)のループ化で、線路の位置が議論を呼んでいる。既存路線では道路の中央に置かれているが、新区間で設置を予定しているのは道路両側の歩道脇。利用者には便利な反面、トラックの荷降ろしやタクシーの客待ちができなくなるため、運輸業界から「商売の妨げになる」と批判の声が上がっている。

 市電のループ化が予定されているのは、西4丁目―すすきの停留場の約400メートルの区間。6月に工事がスタートし、2015年春の開業を目指す。

 従来の市電では、線路と停留場を道路の中央に設けている。だが、新区間では道路脇に設置することにした。乗客が道路を渡らずに電車に乗れるように、との配慮からだ。新停留場は、狸小路商店街と駅前通が交差する近辺の歩道に設けられる。

 「停留場ができれば、商売はあがったりだ」。18日、狸小路前のタクシー乗り場で客待ちをしていた男性運転手(62)は、たばこの煙とともに不満を吐き出した。線路が敷設されると、この場所を含む4か所のタクシー乗り場が廃止される。「狸小路から出てくる買い物客は、ここが一番乗りやすい。我々はお客さんを見つけにくくなるし、利用者にも不便になる」

 北海道ハイヤー協会の照井幸一・専務理事は「利用客を確保できる場所がなくなるのは、大きな痛手だ」と困惑する。

 商業施設に商品を配送するトラックも影響を受ける。北海道トラック協会の北村洋・常務理事は「店舗前に車を止められなければ、作業効率が落ちる。定刻通りの配送を待つ商店主たちにも迷惑が及ぶ」と心配する。

 一方、線路や停留場が歩道脇にできることを歓迎する人たちもいる。

 「新たな人の流れができて、経済効果が高まるのではないか」と期待するのは、札幌狸小路商店街振興組合の菊池恒理事長。新停留場は、狸小路の入り口に面しているため、「狸小路まで電車で行ってみよう」と足を運ぶ沿線住民が増えることが見込まれる。

 狸小路だけでなく、近隣の商業施設でも利用者増に期待する。ある商業ビルの男性経営者(68)は、「近年は札幌駅前の商業施設に客を取られている。再びこちらに足を運んでもらう良いきっかけになる」と喜ぶ。

 市は、運輸業界にくすぶる不満を解消するため、南2条通と南3条通に、新たに荷さばき場やタクシー乗り場を設置することにした。だが、運輸業界の反応は今ひとつ。トラック協会の北村常務は「駅前通沿いの店舗から、あまり離れるようでは困る」、ハイヤー協会の照井専務も「買い物客がすぐに分かる位置に乗り場を用意してもらいたい」と話し、市に改善を求める構えだ。

 上田文雄市長は「運輸関係の業務に支障をきたさないよう努力し、理解を得たい」と話している。

(2013年4月21日 読売新聞)

2257 荷主研究者 :2013/04/21(日) 13:06:08
>>438
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20130320/CK2013032002000051.html
2013年3月20日 中日新聞
大友−大河端 23日開通 海側アクセスの“動脈”期待

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013031902100204_size0.jpg

外環状道

 金沢外環状道路海側幹線の三期区間(金沢市大友町−大河端町、二キロ)が二十三日、暫定二車線で開通する。同日午後一時から開通式を行い、午後三時から利用できる。さらなる利便性の向上や能登地区へのアクセスもこれまで以上に強化され、広域交流の促進にもつながりそうだ。(田嶋豊)

 海側幹線の全体延長は一八・五キロ。このうち三期区間(鞍月−大河端町)は全長二・四キロで、うち未利用区間だった二キロ部分を金沢市と大友、直江、大河端の三土地区画整理組合が主体となり、道路整備などをした。

 区画整理事業は大友(一〇・七ヘクタール)が二〇一五年度、直江(四二・八ヘクタール)が一四年度、大河端(一六・六ヘクタール)が一五年度までの計画となっており、今回まず海側の暫定二車線で利用を開始。これを“動脈”に、住宅地や商業施設の出店が予定される。区画整理や全線四車線を含めた総事業費は七十八億九千六百万円の見込み。

 県と市は一二年度から四期区間(大河端町−福久町、三・二キロ)に着手。県と市が一・六キロずつ施行し、市は一二年度最終補正に実施設計や地盤改良工事を実施するのに一億円計上。一三年度は用地取得を始め、当初予算案にも十五億三千六百万円を盛り込んだ。

 また、三十一日に無料化となる能登有料道路と接続する「金沢能登連絡道路」のうち、県が行う直線化工事で、金沢市粟崎町−内灘町大根布(三・四キロ)の利用が今月二十日に暫定二車線で開始。市は海側幹線から、これに接続する市道の四車線化も進め、アクセス向上を目指している。

2258 荷主研究者 :2013/04/29(月) 10:20:16
位置図
http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/__icsFiles/afieldfile/2013/03/11/GR3.pdf

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20130331/CK2013033102000044.html
2013年3月31日 中日新聞
猿投公園線が全通、渡り初めで祝う

開通を祝って高架橋を歩く地元住民ら=豊田市御船町で

 豊田市の都市計画道路「猿投公園線」の御船町内の一・三キロの区間が完成し、三十日に開通した。総工費は十八億円。これにより全線三・二三キロが開通した。

 市によると、全線開通で近くの市運動公園や西広瀬工業団地へのアクセス向上、県道豊田明智線の渋滞緩和が期待できる。

 開通に先立って新御船高架橋の渡り初めがあり、太田稔彦市長が「用地を提供してくれた地権者や、工事に理解を示してくれた皆さんに感謝する」とあいさつ。地元住民や工事関係者ら二百人が歩き、完成を祝った。

 (諏訪慧)

2259 荷主研究者 :2013/04/29(月) 10:45:59
>>1467
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013033110141727/
2013/3/31 10:14 山陽新聞
山手橋の架け替え完了 福山市、朝夕の渋滞解消

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2013033110141727-1.jpg
右折レーンが新設され、歩道が広がった山手橋

 福山市が進めていた芦田川下流・山手橋(同市北本庄―山手町、全長312メートル)の架け替え工事が完了、30日、完成式典があり、地元住民らがテープカットなどで祝った。

 山手橋は市中心部と西部を結ぶ都市計画道路津之郷―奈良津線の一部。旧橋は片側1車線のみでしばしば右折車が直進車線をふさいでいた。新橋は両側の交差点に向け上下線に右折レーンを新設。すでに通行可能となっており、朝夕の渋滞が解消された。歩道も広げ、橋幅は11・8メートルから19・8メートルとなった。

 2004年に事業着手し、上下線を片側ずつ離れた位置で建造、横に移動させて一体化する「横取り」と呼ぶ工法を用いた。事業費は約30億円。

 橋の山手側で開かれた式典には地元の泉、山手、樹徳学区住民ら約400人が参加。羽田皓市長が「交通上のネックが解消され、市の発展につながる」とあいさつし、テープカット。地域に伝わるはね踊りも披露され、花を添えた。

2260 荷主研究者 :2013/04/29(月) 13:25:54

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130405/1016925
2013年4月6日 下野新聞 朝刊
LRT整備費、駅東分は260億円 宇都宮市試算

 宇都宮市がJR宇都宮駅の東部約12キロ区間で先行整備を目指す次世代型路面電車(LRT)の概算事業費が、同区間で約260億円に上ることが5日までに同市の試算で分かった。車両の購入、車やバスなどからの乗り換えを可能とする「トランジットセンター」整備費などを含み、国の補助を最大で見込んだ場合、約半分が県と市の負担としている。同市は「今回の試算をもとに具体的な議論を進めていきたい」としている。

 市の計画概要によると、事業費内訳は軌道整備などに143億円、車庫などの建設で26億円、信号整備に48億円、3カ所を想定するトランジットセンターは18億円。車両は2両で1編成とし計10編成を購入する計画で、25億円と見積もった。

 需要予測は1日当たり約1万3700人。運賃など年間収入は約6億4千万円に対し、運転士の人件費などを含む支出は約6億3千万円と試算した。

 単年度で収入が支出をわずかに上回るが、市LRT整備推進室は「安定的運営には積極的な需要喚起が必要」とみている。

 LRTの運行頻度はピーク時で1時間当たり6本、オフピークで同4本。JR宇都宮駅から清原地区のテクノポリスセンターまでの想定ルート(約12キロ)に15カ所の停留場を整備し、所要時間は約31分としている。

2261 荷主研究者 :2013/04/29(月) 14:25:53

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201304040047.html
'13/4/4 中国新聞
広島市長、駅前大橋線に意欲

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130404004701.jpg

 広島市の松井一実市長は3日、広島電鉄(中区)が構想する路面電車の新路線「駅前大橋線」について「必ず事業化させる」と強い意欲をみせた。JR広島駅(南区)南口の再開発が終わる2015年度までに計画は動きだすとの見通しを明らかにし、広島駅への乗り入れ方式は高架案が有力とする考えをあらためて示した。就任2年を前に、中国新聞のインタビューに答えた。

 松井市長は、広島駅南口B、Cブロック再開発の完成を目指す2015年度までに「具体的な動きを出したい」と述べた。「再開発の建物ができても、交通面が整わないと陸の玄関としての機能は完結しない」と説明した。

 市は13年度、南口広場のレイアウト改善に向けた再整備基本方針をまとめる。これに連動し、駅前大橋線の乗り入れ方式も決める。有識者の検討委員会が橋上駅になる広島駅と乗り継ぎしやすい「高架」か、他の交通機関への影響が少ない「地下」の2案から選ぶ。

 JR西日本広島支社(東区)と広電は、いずれも高架案を支持している。松井市長は「地下より動線が優れている高架でまとまるだろう」との見方を示した。市は今後、検討委の判断を受け、現行ルートとの比較や地元との協議を経て、乗り入れ方式を決定する。

2262 荷主研究者 :2013/04/29(月) 14:41:42

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO53742700Y3A400C1L82000/
2013/4/9 4:00 日本経済新聞
横浜市営ブルーライン、朝の地下鉄列車増発 回送を活用

 横浜市交通局は5月4日、市営地下鉄ブルーライン(あざみ野―湘南台)の列車を朝のラッシュ時に増発する。これまで回送列車だった車両を有効活用する。朝の混雑緩和につなげ、地下鉄の利便性向上を狙う。

 朝の時間帯では、6〜7時台の上永谷発・湘南台着の電車を2本増やすほか、8〜9時台のあざみ野発・新羽着を3本増やす。7時台の踊場発・あざみ野着の始発駅を湘南台駅に改め、湘南台―踊場区間を1本増発する。

 市営地下鉄はワンマン運転で、車庫に向かう回送列車と営業列車の人件費やエネルギー使用量はあまり変わらないという。回送区間を営業区間に切り替えれば、朝のラッシュ時の混雑緩和につながると判断した。

 このほか、湘南台発の最終列車の終着駅を新羽駅からあざみ野駅に変更する。新羽より先の仲町台―あざみ野間の駅に乗り継ぎ無しで行けるようになる。

2263 荷主研究者 :2013/04/29(月) 14:42:12

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO53863510R10C13A4L71000/
2013/4/12 2:00 日本経済新聞
ゆりかもめ、ロングシートで混雑緩和 14年に新車両

 ゆりかもめ(東京・江東)は新交通ゆりかもめの新型車両を2014年1月にも導入する。座席を全て、窓側に背を向ける形のロングシートにする。現在はボックスシートが中心で、お台場でのイベント開催時などに車内の混雑が激しくなっていた。新型車両は1995年の開業以来初のフルモデルチェンジとの位置付け。16年度までに全ての車両を新型にする。

ゆりかもめの新型車両(写真上)。座席スペースを減らし輸送客を増やす
 座席数は減るものの車内スペースが広がるため、1編成(6両)の最大乗車人数が800人程度となり、これまでより1割程度増える。同社は「お台場の車窓の風景を座って眺めることは難しくなるが、混雑緩和を優先したい」という。ただ、大型で斬新なデザインの前面ガラスの採用により、「先頭車両の前方の眺望は良くなる」としている。

 車いすスペースや優先席を増やすほか、車内に液晶ディスプレーを付け、日英中韓の4カ国語で案内を表示する。

 現在、深夜に新型車両の試運転をしている。来年初めから新型車両を5編成程度導入し、営業運転を始める。16年度までに18編成(108両)全てを新型に入れ替える。

 都内の新交通では、日暮里・舎人ライナーが乗客増加に対応してボックス席の車両を改装。片側だけをロングシートに変更した。

2265 荷主研究者 :2013/05/03(金) 23:32:46

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB1506N_V10C13A4L72000/
2013/4/15 22:37 日本経済新聞
渋谷駅、人の流れ激変 直通1カ月で銀座線1割減

 渋谷駅は3月16日から、駅構内を行き交う乗降客の流れが大きく変わった。東京メトロによると、銀座線渋谷駅の1日あたりの乗降客数が約1割減った。代わりに「半蔵門線に乗り込んで都心に向かう人が増えている可能性が高い」といい、半蔵門線の混雑度が増す要因になっている。

 相互直通運転の開始前は、東急東横線ホーム(駅ビルの地上2階)と銀座線ホーム(地上3階)は近い場所にあった。東急東横線から銀座線に乗り継いで都心に向かう乗客は多かった。

 相互直通開始で東急東横線ホームは地下5階に移転した。地下5階から、地上3階の銀座線との乗り換えにエスカレーターや階段をつたって時間が5〜10分も余計にかかるようになった。このため、地下3階にホームがある半蔵門線に乗り換えて都心に向かう乗客が増えたとみられる。

 銀座線と半蔵門線は次の表参道駅で同じホームに並行して到着するため、最終目的地へは表参道駅のホームで乗り換えればよいというわけだ。

 朝8時台の半蔵門線ホーム。ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗り込んだ若い男性通勤客は「相直でますます混雑して大変になった」と語った。

2268 荷主研究者 :2013/05/12(日) 14:56:32

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1304190037/
2013年4月20日 神奈川新聞
市営地下鉄3号線延伸、事業費1300〜1500億円、環状鉄道新設も検討/横浜

 横浜市の次世代の総合的な交通体系を検討する会合が19日、都内で開かれた。市は運輸政策審議会の答申で2015年までに開業することが適当と位置付けられた横浜市営地下鉄3号線の延伸について、約1300億〜1500億円の事業費がかかり23〜31年目で黒字転換するとの試算をまとめた。市は13年度中に、答申未着手路線の事業化などについて考えを取りまとめる方針だ。

 11年度からスタートした検討会では、運政審の答申を踏まえ、市営地下鉄3号線の延伸(あざみ野−新百合ケ丘)や横浜環状鉄道(仮称)の新設(元町・中華街−中山、日吉−鶴見)、東海道貨物支線の旅客線化(桜木町−東京テレポート、品川)の未着手路線について議論。同日の会合で、市が未着手路線の採算性などについての試算を含めた中間まとめを説明した。

 まとめでは、3号線を延伸した場合、1日の平均利用者数が4万5千〜5万3千人で相鉄いずみ野線と同規模になると試算。概算事業費は約1300億〜1500億円で、23〜31年目で黒字転換する見通し。あざみ野−新百合ケ丘間で移動時間が約30分から約10分に短縮されるとしている。

 横浜環状鉄道については、全線が開業した場合の新設区間を試算。1日の平均利用者数は4万2千〜5万5千人で、概算事業費は約6600億〜7200億円。日吉−鶴見間で約30分が約10分に、中山−二俣川間で約40分が約10分に短縮されるとしている。

 会合に出席した委員らからは、「市民から要望の強い『混雑緩和』という観点からも議論すべきではないか」「何のために延伸・新設するのかもっと議論を深めるほうが良いのでは」などの意見が出された。

 市は12月ごろを予定している次回検討会などでの議論を踏まえ、13年度中に考えを取りまとめる方針。

2269 とはずがたり :2013/05/14(火) 21:31:06
尼崎市は玉江橋線と云う名称を推したがっているけど,道路公団レベルでは尼池線(あまいけせん?にいけせん?)と呼ばれてしまうr13であるが,R2との交叉部の玉江橋交叉点は混むようだ。。阪神高速の電光掲示板にいつも渋滞情報が出ている。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.25.17.575N34.43.2.621&ZM=8
r13はr171方面(更に川口能勢口・多田・日生中央)にかけてこの10年で拡幅が進んだ快適4車線道路だけR2とR43の間は阪神尼崎駅もあったりして扼部に成っている様だ・・

2270 とはずがたり :2013/05/14(火) 21:37:27
>>2265
俺の東京の地下鉄の改良必須箇所は<東西線東陽町方面>と<半蔵門線渋谷口>と思っている>>1290けど,半蔵門線の混雑は益々酷くなる一方の様だ。。

そもそも気の効いた路線は渋谷・新宿・池袋の3方向の少なくとも2つ位へは直通出来る様にすべき(小田急も系列の帝都電鉄で渋谷に直結する体制であった)だけど,哀しいことに田園都市線は渋谷以外はそれより南寄りの大井町線を副本線に選んでしまった。。新宿へ直結するルートを建設すべき♪

2271 荷主研究者 :2013/05/19(日) 14:59:02

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/463516.html
2013年05/06 07:05 北海道新聞
低床車両乗り降りスムーズ 札幌 新型市電が運行開始

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20130506sapporo01.jpg
市民らを乗せて初運行した新型低床車両=5日、札幌市中央区南1西4

 札幌市の路面電車(市電)の新型低床車両1両が5日、運行を開始した。5月中は、通常便とは別に、臨時便として1日3往復6本が運行される予定。

 新型車両の導入は1988年以来。全長17メートル、幅2・3メートル、高さ3・8メートルで、白と黒を基調としたシンプルな外観。車内の床が現行車両より50センチほど低い約35センチとなり、高齢者や身体障害者が乗り降りしやすくなった。<北海道新聞5月6日朝刊掲載>

2272 荷主研究者 :2013/05/19(日) 15:54:30

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20130512205.htm
2013年5月12日01時17分 北國新聞
万葉線の延伸考える 地域公共交通フォーラム

万葉線の延伸について意見交換する関係者=高岡市のウイング・ウイング高岡

 路面電車と都市の未来を考える会・高岡(RACDA高岡)の地域公共交通フォーラムは11日、高岡市のウイング・ウイング高岡で開かれ、市民ら約80人が高岡市と射水市を結ぶ路面電車「万葉線」の昭和通り延伸の意義や効果について認識を深めた。

 宇都宮浄人関西大教授が次世代型路面電車(LRT)を活用したまちづくりについて講演。中心市街地の活性化や人の流れを変え、まちの環境改善につながると指摘。高岡と同じ規模の海外都市ではLRTが活用されているとし「先駆的な万葉線があり、小さな投資で大きな利益が得られる」などと強調した。

 京大低炭素都市圏政策ユニットの善光孝氏は万葉線の昭和通り延伸の試案を披露。片原町交差点から波岡まで2・1キロを延長し、鳳鳴橋の強度補強や国道8号の専用信号機設置で横断できるとした。

 討論会も開かれ、進行役に小林一也県立大准教授、パネリストに宇都宮教授、伊東与二高岡商校長、般若陽子金屋町まちづくり協議会長、高校生3人が務めた。「金屋には駐車場が少なく、電車を利用すれば、ゆっくり見て回れる」「万葉線が伸びれば、朝の通学がゆっくりできる」などの意見が出された。

2273 とはずがたり :2013/05/27(月) 11:23:47
【補助26号】
何カ所も分断されているけど整備して欲しい所。

東京都道420号鮫洲大山線
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E9%81%93420%E5%8F%B7%E9%AE%AB%E6%B4%B2%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%B7%9A

東京都道420号鮫洲大山線(とうきょうとどう420ごう さめずおおやません)は、東京都品川区八潮橋交差点と板橋区仲宿交差点を結ぶ特例都道である。狭隘区間や現道のない区間が多く残るが、おおむね東京都道317号環状六号線(山手通り)と東京都道318号環状七号線(環七通り)の中間を通り、それらを補完する役割を担っている。

起点の仲宿から未整備の大山駅付近
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.42.26.016N35.44.50.841&ZM=9

要町の先もちと狭そうである。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.41.26.498N35.44.11.054&ZM=10

江古田の哲学堂公園付近
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.40.41.002N35.43.14.638&ZM=10

中野駅と中野通
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.40.7.707N35.42.8.820&ZM=10

笹塚交叉点とR20
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.40.26.608N35.40.19.629&ZM=10

東北沢駅付近・井の頭通りと大山交叉点
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.40.34.881N35.39.49.197&ZM=10

三宿・R246
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.40.51.590N35.38.41.492&ZM=10

柿の木坂駅付近(どうでもいいけど学芸大学と云う駅名は変えるべきであるヽ(`Д´)ノ)〜目黒通・目黒郵便局前
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.41.32.909N35.37.33.686&ZM=10

武蔵小山駅・この辺(目黒郵便局前から戸越3迄)は26号線通りと云うらしい
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.42.22.541N35.36.59.210&ZM=10

平塚橋とR1戸越3
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.42.55.009N35.36.35.821&ZM=10

新幹線から未成道が見える下神明駅付近
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.43.41.788N35.36.19.779&ZM=10

南品川3と八潮橋
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.44.54.210N35.36.12.871&ZM=10

2274 とはずがたり :2013/05/27(月) 11:28:20
>>2269
r13尼池線
そういえば産業道路と云われていたな。。
この10年という言い方をしたけど自信なかったけど平成17年(2005年)に完成とのことであっていたな。しかし2005年とかついこの間みたいな印象だけどもう結構経つな(;´Д`)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C%E9%81%9313%E5%8F%B7%E5%B0%BC%E5%B4%8E%E6%B1%A0%E7%94%B0%E7%B7%9A

兵庫県道13号尼崎池田線(ひょうごけんどう13ごう あまがさきいけだせん)は尼崎市から川西市を経由し大阪府池田市を結ぶ主要地方道である。地元では「産業道路」で通じる。
大阪府下では国道176号の大阪府管理路線であり、大阪府道としての尼崎池田線に番号は割り当てられていない。

兵庫県内の区間は、2005年(平成17年)に全区間が片側2車線以上に拡張されたため、、主に伊丹市内で起きていた渋滞が緩和された。

2275 とはずがたり :2013/05/27(月) 14:34:14
>>2273
結局補助26号の立体化がメイン事業となろう。
西武沿線は下の東京都が策定した「踏切対策基本方針」の中で鉄道立体化検討対象とされた20区間の更に事業候補区間として選定された7箇所中4箇所も入っていて可成り緊急度は高そう。
近鉄奈良線が瓢箪山の先迄高架化が完成しようとしているし,阪神も武庫川〜甲子園間と芦屋〜魚崎間で高架化が進み阪神間で残るは西灘付近と武庫川駅周辺と芦屋駅周辺位となる。対新快速の為に全部踏切なくして(御影のカーブをなんとかして)運輸省特認の160㌔運転しようw

それは兎も角,野方で一旦地上へ出ちゃうけどまた野方〜井荻を地下化したりするならなんとなく勿体ない気がするけど,道路と違ってあんま関係ないか。

西武新宿線沿線まちづくり 現在までの経緯
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/164000/d004388.html
平成20年6月 東京都が鉄道立体化検討対象20区間より事業候補区間(7区間)を選定

東京都が策定した「踏切対策基本方針」の中で鉄道立体化検討対象として20区間が位置づけられており、そのうち以下の7区間が「道路整備計画の具体化」と「まちづくり熟度の向上」の観点から事業候補区間として選定されました。

1.JR埼京線(十条駅付近)
2.京王京王線(代田橋〜八幡山駅付近) 平成20年5月新規着工準備採択
3.京成本線(京成高砂〜江戸川駅付近)
4.西武新宿線(中井〜野方駅付近) 平成20年5月新規着工準備採択
5.西武新宿線(野方〜井荻駅付近)
6.西武新宿線(井荻〜東伏見駅付近)
7.西武新宿線(東村山駅付近) 平成21年4月新規着工準備採択


西武新宿線(中井駅〜野方駅間)連続立体交叉事業について
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/164000/d004388_d/fil/renritupanfu.pdf

西武新宿線野方・都立家政・鷺ノ宮周辺まちづくり構想図(叩き台)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/164000/d004388_d/fil/030.pdf

2276 とはずがたり :2013/05/27(月) 14:51:18
息子は踏切が大好きなんだけど既に都市部では絶滅危惧種的な存在。

関西の踏切
ttp://dt6110.web.fc2.com/fumikiri/main.html

阪神電鉄
ttp://dt6110.web.fc2.com/fumikiri/shitetu/hansin_hon.html

現在行われてる高架工事後残るのは武庫川駅・打出東口(自動車通行止)・打出春日町・打出南宮町・打出駅・打出若宮町・芦屋駅・岩屋の各踏切か。
残る芦屋〜打出の高架化もすれば武庫川駅と岩屋の2箇所のみとなりそうである♪

阪急神戸線
ttp://dt6110.web.fc2.com/fumikiri/shitetu/hankyu_kobe1.html

どちらかというと閑静な住宅街を突っ切る形の阪急の方が高架化は遅れているね。

2277 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:36:05
都市計画道路藤塚米島線の概要
http://www.city.kasukabe.lg.jp/kouhou/shisei/kouhou/documents/3-1-1fujitsuka_1.pdf

藤塚米島線が全線開通します。
http://www.city.kasukabe.lg.jp/douro/machi/toshi/shisaku/documents/fujitsukakomejimamap.pdf

http://www.saitama-np.co.jp/news05/12/03.html
2013年5月12日(日)埼玉新聞
都市計画道路「藤塚米島線」が開通 春日部・南桜井駅結ぶ

小雨の中、テープカットとくす玉が割られ、「藤塚米島線」の全面開通を祝った=春日部市藤塚

 春日部市の春日部駅と南桜井駅の東西を最短で結ぶ都市計画道路「藤塚米島線」が11日、全線開通し、新たな幹線ネットワーク道路が誕生した。開通に先立ち、記念式典が行われた。

 この道路は、2005年の旧春日部市と旧庄和町の合併に伴い、新春日部市に課せられた合併公約。事業区間は同市藤塚〜永沼間の約2180メートル。県道春日部松伏線が起点で、途中の中川には「はなみずき橋」を新設。埼葛広域農道、国道4号バイパスを交差し、県道松伏春日部関宿線が終点となる。これまでに部分開業してきたが、今回、起点から埼葛広域農道間の完成により、全面開通した。

 幅員は16メートル。車道は片側1車線で、道路両側には歩行者と自転車が安心して通行できる歩道と自転車道が設けられている。太陽光LED照明を採用し、ベンチなどを配したポケットパークも設置した。事業費は約66億円。

 この幹線道路は、市立病院や市役所などがある春日部駅西口地域の「ユリノキ通り」と、庄和地域の「はなみずき通り」を一本で結ぶ。市街地を迂回(うかい)している国道16号や4号とのアクセスも向上する。

 特設テント内で行われた式典では、石川良三市長が「国が進めている東埼玉道路(地域高規格道路)が、国道4号春日部・古河バイパスと接続されれば、この道路の果たす役割も一段と増す。合併効果を最大限に生かしたまちづくりを進めていきたい」と式辞を述べた。約160人の地権者が土地を提供しており、地権者代表の山崎とよさんらに感謝状が贈られた。

 続いて葛飾中学校吹奏楽部のファンファーレでテープカットとくす玉が割られ、開通を祝った。

2278 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:45:19

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130519_3
2013/05/19 岩手民報
宮古に信号機のない円形交差点 非常時の避難円滑化
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/miyako_kosaten0519.jpg

 宮古市は、東日本大震災の津波で甚大な被害を受け、土地区画整理事業を導入する鍬ケ崎地区に県内初のラウンドアバウト交差点を整備する。信号機がなく、通行車両は一時停止してから一方通行(左回り)のロータリーに入り、目的地方向に抜ける方式。震災発生時に信号停止による交通渋滞が発生した教訓を踏まえた。交通の円滑化が図られ、迅速な避難や重大事故の防止が期待される。

 宮古市は現在の蛸の浜町と港町の境界付近に計画。街並みをつくり直す区画整理後は周辺に住宅や商店、公益施設が配置され、交通の集中が見込まれる。直径は約30メートル。中央部にはシンボルとなるモニュメント設置も検討している。

 鍬ケ崎地区の土地区画整理事業は、6月初旬の事業計画認可を予定。本年度中に土地を再配置する換地設計を行い、土地所有者の承諾を得られ次第、道路や公園の基盤整備工事に合わせて、同交差点も整備に入る。

2279 荷主研究者 :2013/06/02(日) 14:45:47
>>2166
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1305230033/
2013年5月24日 神奈川新聞
JR川崎駅、北口通路新設工事が始まる/神奈川

改札内のコンコースのイメージ図

西口側から望んだ、北口自由通路完成後のJR川崎駅のイメージ図

 JR東日本は、JR川崎駅(川崎市川崎区)の東西を結ぶ北口自由通路と改札などを新設する工事を24日から始める。現在ある東西自由通路の混雑緩和が目的で、一部改札を除き2017年度中の利用開始を目指す。

 同社によると、北口自由通路は、東西自由通路から約70メートル東京寄りに設けられ、幅10メートル、長さ115メートル。改札は東西自由通路側と北口自由通路側の2カ所新設し、東西自由通路側の「中央北改札」は15年度中に先行的な利用を始めたいとしている。

 北口自由通路の整備に併せて、地上5階建ての商業施設を建設し、物販や飲食の店舗、子育て支援施設や市の行政サービス施設が入居する予定。東西自由通路と北口自由通路を結ぶコンコース内にはベビー休憩室や物販の店舗が入る。これにより、既存の駅と駅ビルの延べ床面積5万4800平方メートルが、1万1400平方メートル増床される。

 総工費は190億円で、JRが96億円、川崎市が94億円を負担する。

2280 荷主研究者 :2013/06/02(日) 15:10:55

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO55255450Q3A520C1L71000/
2013/5/21 6:00 日本経済新聞
千葉・京成八幡駅と本八幡駅つなぐ連絡通路運用へ

 京成八幡駅(千葉県市川市)と都営地下鉄新宿線本八幡駅(同)で建設中の連絡通路が25日、運用を始める。道路上をまたぐ形で、京成八幡駅の2階につながる連絡通路を新設したことで、スムーズに乗り換えができるようになる。

 駅周辺の再開発事業に関連して設置。屋根付きの連絡通路に併せて、本八幡駅側にエスカレーター2基とエレベーター1基を新設する。

 京成本線は成田空港に通じており、同駅で乗り換えする乗降客にはスーツケースなど大きな荷物を持つ人も多い。階段での移動を減らし、利便性を高める。これまで両駅の乗り換えは、いったん地上に出て屋外を通らなければならなかった。

2281 とはずがたり :2013/06/02(日) 16:27:36
>>2277
ここか♪
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.47.16.828N35.58.20.400&ZM=9

東側で江戸川渡った先の都計道と結ばれるとR16の代替にもなるんだけど♪
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.49.20.669N35.58.26.257&ZM=9

西側は多分R16の旧道と現道の交叉点である南中曽根の一筋南側である。南中曽根は梅田や梅田(西)とならんでちょっと流れが悪くなる。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.44.15.480N35.57.51.113&ZM=9

2282 とはずがたり :2013/06/03(月) 11:22:25

「小平住民投票不成立・開票なし」は仕組まれていた!? 哲学者・國分功一郎が語る
http://nikkan-spa.jp/449046
2013.06.01 ニュース

小平市公式HPより
 5月26日、東京都小平市で都道計画見直しの是非を問う住民投票が行われた。しかし投票率は35.17%、市議会が定めた成立要件「投票率50%」に達しなかった。有権者数14万5024人のうち5万1010人が投票したが、開票はされない。その投票用紙は90日間保管の後、破棄されるかもしれない。

 今回の住民投票は、約半世紀前、1963年に都市計画決定された都道整備計画のうち、整備を後回しにされてきた小平市内を通る約1.4kmの区間・幅36mの幹線道路について「住民参加により見直す」か「見直しは必要ない」のいずれかを選択する内容だった。雑木林約0.5ヘクタールを伐採する計画のため、環境悪化を危惧する住民らが熱心に署名活動。その結果、この住民投票までこぎ着けたわけだが、市が条例可決後に付した成立要件のせいで、投票結果すら公表されない。

 小平市民として住民投票を周知させるべく積極的に活動していた哲学者・國分功一郎氏は、その結果をどう思っているのか。聞いてみた。

――今回の住民投票の結果を受けて、まずは率直な感想をお聞かせください。

 正直、残念です。この運動は反対運動ではなかった。住民が道路のことを知って、理解して、自分たちで選択できるようにするための運動でした。そのために、意見を聞く場を住民投票というかたちでつくったわけです。ところが、市が後から「成立要件」を付して、状況はとたんに変化してしまった。

――「投票率50%未満では開封しない」という市が定めた成立要件については、どう思われましたか?

 3月の末に住民投票条例が可決され、4月の頭に市長選がありました。市長は当初、住民投票には反対だったものの、条例案可決後には「議会が出した結果を誠実に受け止める」と言っていた。ですから、粛々と住民投票を実施してくれるものと思っていた。けれどもその考えが甘かった。選挙では何も言っていなかったのに、選挙後に突然、投票日も決まっている段階で「成立要件50%を付す」と言ってきて、それが通ってしまった。4月末、つまり投票の一か月前のことです。何もできませんでした。50%超えを目指すしかなかった。とはいえ、してやられたという印象はぬぐえません。

――この投票率の低さの原因は、市民の意識の低さなのか、それとも……?

 もっと分析しないといけないとは思いますが、50%の成立要件が大きく作用したことは間違いない。これには二つの効果がありました。『道路建設は見直す必要はない』という人にはボイコットを促す。『計画は見直すべきだが50%は無理だろう』という人には棄権を促す。『見直すべき』という人と『見直す必要はない』という人が投票して意見を明らかにするというのが目的だったのに、それがうまくできなくなってしまった。結局、投票しなかった人たちはどちらだったのかがよくわからなくなり、住民投票の意義が台無しにされたと思います。もちろん、それを狙っていたのでしょうが……。実際に運動をしていた人たちは、僕も含めて、すごく手応えを感じていました。これは小平市の西地域の道路計画ですけれど、東地域でも関心をもってくれる人が非常に増えていた。だから、そもそものかたちで住民投票が行われなかったことは、とても残念です。

2283 とはずがたり :2013/06/03(月) 11:22:41
>>2282-2283
――「住民投票」というかたちでの政治参加を踏みにじられた、と。

『地方自治は民主主義の学校である』という有名な言葉がありますけど、まさしく住民投票というのはそのような『学校』だと思うんです。住民投票を実施していく過程で住民に広く情報が共有されていきますし、考えます。そして、意見の異なる人たちがいるという当たり前の事実に直面する。そうやって政治に対する関心や意識が成長していくわけです。ところが、行政や議会はこれまで通りに自分たちだけで物事を決めたいと思っているから、強烈なアレルギー反応を示す。はっきり言って、この反発というのは僕が予想していた以上のものでした。一度議会を通った条例案に対し、選挙後に“後出しジャンケン”のようにして成立要件を付すための改正案を提出するなんて、そこまでは予想していなかった。この点では、市長の策動に敗北したと言う他ありません。そして、そうした策動を試みるほどに、行政は住民投票を嫌うということです。

――市は、この結果的に「開票しない」ことに対する反発は想像できなかったのでしょうか?

 実は住民投票実施の2日後に、東京都が事業認可申請していたことがわかりました。5万1010人が投票したというのは大変な事態ですから、何としてでも開票してもらいと思って、『住民の意思を反映させる会』が情報公開請求を行ったばかりです。そうした請求が行われるのは目に見えているのに、このタイミングで事業認可申請するということは、おそらく初めからすべてが仕組まれていたということだと思います。どういうことかというと、住民投票条例案が可決された後、

(1)市は「50%成立要件」の修正案を密かに準備する。
(2)市長の再選後に不意打ちでそれを提出、議会で可決する。
(3)50%は超えないから開票しない。
(4)投票後に間髪を入れず東京都は事業認可申請する。
(5)小平市はそれを理由に情報開示しない。

 このようなシナリオが恐らく立てられていたんでしょうね。『住民投票をやって、住民の意見を取り入れて町作りしようじゃないか』と僕らが訴えている間に、行政はそうした計画を策動していた。実は僕は、50%以下なら開票もしないというメチャクチャな改正案を市長がなぜ提出できたのか、やや不思議でした。あまりにもひどすぎますからね。50%を超えない場合には情報開示請求されるということもわかりきっていたはずです。でも、市長はこのタイミングで東京都が事業認可申請するのを知らされていたのでしょうね。つまりあらかじめ、『東京都が既に事業認可を申請済みだから情報開示の必要はない』と言い訳できるとわかっていたのだと思います。

――今後、國分氏はこの問題については、どう関わっていくのでしょうか?

 行政というのは、住民と手を取り合って町作りどころか、あらゆる手段を使って策動し、知恵を絞って全力で住民参加を阻止しようとしているとしか思えません。そして、どのタイミングで何を出せば、不意打ちされた住民が何らの対応策も打ち出せないかをよく理解している。改正案提出も、事業認可申請も、ベストタイミングで行われている。まあ、東京都や小平市が、今回の住民投票をそこまで脅威と感じていたのかとも思いますが。開票は何としてでも行ってもらいたいです。だから、これまでの運動を継続することが必要ですけれど、同時に、運動が第二段階に入ったことも間違いないですね。だから、初心に帰ることが大事だなと思ってます。僕はそもそもあの雑木林を守りたくてこの運動を応援し始めたんです。今回、住民投票を通じてこの328号線道路計画は非常に話題になった。全国区のニュースになりました。それを活かしてやっていきたいですね。シンポジウムも既に企画中です。

國分功一郎氏
 従来の糾弾型の「反対運動」とは異なる提案型の運動として注目を集めた小平の住民投票。結果や今後の展開ももちろん大事だが、その過程を見なおしてみることは、これからの日本の民主主義を考えるためのヒントになるかもしれない。

<取材・文/日刊SPA!取材班>

【國分功一郎氏】
’74年生まれ。哲学者。高崎経済大学経済学部准教授。東京大学大学院在籍後、フランスで哲学を学ぶ。著書に『スピノザの方法』(みすず書房)、『暇と退屈の倫理学』(朝日出版社)などがある

2284 とはずがたり :2013/06/03(月) 11:25:05
これ。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKYO/TAMA/nambokudoro3/tama30.html#koda

市長の英断であるけどそんな勝手な事できるんですねぇ。。

2013年5月26日23時3分
小平住民投票は不成立 投票率35.17%で要件届かず
http://www.asahi.com/politics/update/0526/TKY201305260278.html

 東京都小平市内の都道建設計画の見直しを問う住民投票は26日に投票が行われ、投票率は35.17%で成立要件の50%に届かなかった。開票はされない。都は今夏の事業認可を目指しており、計画は現状のまま進む公算が大きくなった。

 投票用紙は箱詰めされ、90日間の保管期間後、市の判断で廃棄される見込み。一方、住民投票を直接請求した団体側は、独自集計を目指して投票用紙を情報公開請求することを検討している。

 この都道は府中市と東村山市を結ぶ「府中所沢線」(約13.6キロ)の未着手部分のうち、小平市区間の約1.4キロ、幅36メートルの幹線道路。1963年に都市計画決定されたが、整備は後回しにされてきた。雑木林約0.5ヘクタールを伐採する計画のため、環境悪化を懸念する住民らが署名を集めて条例制定を直接請求し、今年3月に条例ができた。その後、市の提案で「投票率50%未満の場合は不成立」との要件が加えられた。


5万票開かれぬまま…小平市住民投票不成立
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1101930771/3549

2285 とはずがたり :2013/06/03(月) 11:33:27
小平市住民投票は不成立 都道計画見直し、投票率50%達せず
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130526/lcl13052622180002-n1.htm
2013.5.26 22:17

都道整備計画で伐採が懸念されている東京都小平市の雑木林(奥中央)=26日、共同通信社ヘリから

 東京都小平市で26日、都道建設計画を見直すべきかを問う都内初の住民投票が行われたが、投票率は35.17%で、50%に達しなかったため、市条例により不成立となった。当日有権者数14万5024人のうち5万1010人が投票したが、開票されない。

 投票は、昭和38年に都市計画決定された都道整備計画のうち、小平市内を通る約1.4キロの区間について、「住民参加により見直す」か「見直しは必要ない」のいずれかを選ぶ内容だった。

 住民投票条例は、雑木林を伐採することに反発した住民グループが署名を集め、直接請求で3月に成立。市は投票率50%以上を成立要件に加える改正案を提案し可決されていた。

 50%のハードルを設けたことについて小林正則市長は「投票率が低ければ、見直しを求める意見が多くを占めるのではないか。50%未満の場合は特定団体の意見を聞くのと等しいことになりかねず、市民の総意とは言えない」としている。

 住民グループは投票を呼びかけてきたが、グループメンバーの女性は「道路の建設場所をめぐる問題は地域的な利害が絡む。市民の間には投票しないようにと呼びかける動きもあったと聞いている」と話した。

2286 とはずがたり :2013/06/07(金) 19:21:24

こんな駅前の一等地に工場では勿体ないね。

2013年6月7日15時38分
パナソニック、高槻工場の半分売却へ 大学などと交渉
http://www.asahi.com/business/update/0607/OSK201306070010.html

 【北川慧一】パナソニックが、蛍光灯などを生産する高槻工場(大阪府高槻市)の約半分を売却する方向で地元大学や医療機関と交渉していることが分かった。2年連続で巨額赤字を計上し、傷んだ財務基盤を改善する狙い。

 関係者によると、売却予定地はJR摂津富田駅前にある同工場約19万平方メートルのうち約10万平方メートル。買い手の候補には、追手門学院(大阪府茨木市)と高槻赤十字病院(高槻市)が挙がっている。売却額は百数十億円規模とみられる。

 追手門学院はキャンパスが茨木市中心部から約4キロ離れ、アクセスに難がある大学の既存学部や中学・高校(計7500人)を移転させる計画。駅前に立地することで、少子化が進む中でも学生や生徒を確保する狙いがある。

 高槻赤十字病院も現在、約3キロ離れたところで開業しているが、建物の老朽化による耐震対策が課題となっている。

パナソニック工場
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.35.52.704N34.50.15.241&ZM=9

追手門学院大
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.33.40.765N34.50.37.928&ZM=9

高槻赤十字
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.34.48.827N34.51.7.659&ZM=9

2287 荷主研究者 :2013/06/16(日) 17:38:52

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO55526420X20C13A5L83000/
2013/5/28 12:00 日本経済新聞
都内の都市計画道路、完成は6割どまり

 東京都小平市の住民投票で注目された都市計画道路の建設。都内は総延長約3200キロメートルの計画があるが、完成率は2012年3月末で6割にとどまり、その後もほとんど進捗していない。都は15年度までに着手する優先整備路線として370区間を定めている。しかし期限が迫るなか、鉄道会社との利害調整など様々な理由で着手できていない路線が多い。

 都は10年程度ごとに優先的に着手する都市計画道路を定めている。15年度を最終年度とする現行の「第3次事業化計画」で定めた優先整備路線は23区内で208区間(合計約133キロメートル)、多摩地域で162区間(合計約135キロメートル)ある。着手できたのは12年3月末でそれぞれ31%、19%にすぎない。

 再開発で交通需要が増すJR立川駅周辺。受け皿と期待される優先整備路線「立川3・1・34号線」の整備が遅々として進まない。立川市を南北に抜ける同路線はJR青梅線との交差が課題だ。鉄道を高架にして道路を下に通すのか、鉄道の下を掘って道路を潜らせるのか。多額の費用がかかる立体交差には東日本旅客鉄道との利害調整が不可欠となり、時間を要している。

 同じく交通需要が増すJR八王子駅周辺では地形が問題になっている。同駅南側に整備する予定の「八王子3・3・10号線」の計画区間には高さ10〜15メートルの小山がある。トンネルを掘るには低すぎ、道路をそのまま通すには高低差が大きい。適切な道路の構造を検討するのに手間取っているという。

 計画時と需要が変化する場合もある。「環状3号線」で中央区豊海町と港区海岸1丁目を結ぶ海底トンネルはオリンピック招致に大きく左右された。招致が遅れるなか交通需要は盛り上がっていない。「晴海通りと環状2号線だけで十分ではないか」との意見もあり、見極めに時間が必要になったという。

2288 荷主研究者 :2013/06/16(日) 17:39:49

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO55620500Z20C13A5LX0000/
2013/5/30 0:56 日本経済新聞
鹿児島市、市電延伸を白紙に 県の商業施設撤去で

 鹿児島市の森博幸市長は29日の記者会見で、鹿児島湾のウオーターフロント地区への市電延伸計画を白紙に戻す方針を表明した。鹿児島県が同日、同地区の商業施設の撤去を発表したためで、森市長は「年間約200万人が利用する商業施設の撤去で集客力が不透明になった」と説明。計画自体の撤回も示唆した。

 市電延伸は九州新幹線鹿児島中央駅から観光客をウオーターフロント地区に誘導するのが狙いで、市は商業施設「ドルフィンポート」や水族館に近いルートを検討。これに対し、県は「道路が狭い」として「待った」をかけ、海岸から離れた別ルートを提案していた。

 県は29日、ドルフィンポートが立地する県有地に、2020年の鹿児島国体向けの総合体育館を建設すると発表した。ドルフィンポートは16年春をめどに営業を終える。県は運営会社と20年6月までの定期借地契約を結んでいるが、補償金を支払い16年6月までに土地を返却してもらう。

 これを受け、森市長は会見で、市電延伸を「最初から仕切り直す」と明言。市は年内にも延伸ルートを決定し、来春までに基本計画を作る方針だったが、森市長は「白紙撤回も含めて考えざるを得ない」と述べた。

 ウオーターフロント地区への市電延伸は森市長の3期目の公約。

2289 荷主研究者 :2013/06/16(日) 17:40:21

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO55652720Q3A530C1L71000/
2013/5/31 6:00 日本経済新聞
京王線「開かずの踏切」改善 笹塚―仙川を高架化
東京都など、総事業費1500億円

 東京都などは2022年度をメドに京王線の笹塚―仙川間(約7.2キロメートル)を高架化する。25カ所の踏切を撤去し、交通渋滞や地域の分断を解消する。京王電鉄は高架化完成後、輸送力増強のため複々線化工事に着手する。世田谷区は明大前駅周辺などに広場や道路を整備し、南北をつなぐ交通アクセスを改善する。

 高架化の総事業費は約1500億円。原則、都や国、世田谷区などが85%、残りを鉄道会社が負担する。都は今年度に国の事業認可の取得を目指す。

 笹塚―仙川間の25カ所の踏切はすべて、朝のラッシュ時1時間に40分以上遮断機が下りたままの「開かずの踏切」だ。例えば代田橋駅の近くの井ノ頭通りの踏切は最も長い時で270メートルの踏切待ち渋滞が発生している。

 高架化でこうした渋滞や踏切事故がなくなるほか、緊急車両の通行もスムーズになる。都の幹部は「道路を地下に潜らすなどするのに比べ線路を高架化した方が効率的」と語る。

 高架化後、京王電鉄は笹塚―つつじケ丘に地下トンネルを掘って複々線化し、輸送力を上げる。多摩地区から都心へのアクセスが向上する。現在の同区間の運行本数は上下合わせて1日約800本。同社は「ダイヤ編成などによるため現時点では何割増えるかは分からない」としている。

 高架化に伴い、世田谷区は乗降客数が多い明大前駅と千歳烏山駅にバスやタクシーなどが乗り入れできる駅前広場をつくる。

 現在、例えば明大前駅では約200メートル離れた甲州街道などに行かないとタクシーをつかまえにくい。周辺は住宅が密集しており、災害時の緊急避難場所としても広場が必要とされている。

 両駅周辺には南北をつなぐ新たな道路も整備する。明大前では等々力方面まで延びる約7キロメートルの補助第154号線を整備中で、約9割が完成している。高架化の完了時期に合わせすべての工事が終わる見通し。

 千歳烏山では多摩川周辺まで行く約9キロメートルの道路をつくる計画を立てている。

 世田谷区は南北に延びる幹線道路が主に環七通りと環八通りしかなく、幹線道路の渋滞を引き起こす原因になっている。畝目晴彦鉄道立体・街づくり調整担当課長は「南側には区の施設や病院、公園などがある。新しい道路は区民らの生活に欠かせない交通軸になる」と指摘する。

2290 荷主研究者 :2013/06/16(日) 18:03:19

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1305300016/
2013年5月30日 神奈川新聞
JR尻手−武蔵小杉間の連続立体交差、14年度にも事業調査/川崎

 川崎市は29日の市議会まちづくり委員会で、JR南武線の尻手−武蔵小杉間で計画されている連続立体交差事業について、2014年度にも事業調査に着手する方針を明らかにした。地質調査や測量、概略設計などに取り組む。市の新総合計画に盛り込まれてからすでに8年が経過した事業が、ようやく一歩を踏み出した。

 市によると、事業調査には国の補助事業を活用。JR東日本と共同で行う。採択されれば14年度から2カ年程度かけて事業調査に取り組み、その後3カ年程度の詳細調査を実施。実際の事業着手は早くても19年度以降になる見込み。

 同事業の対象区間は、川崎・横浜の両市にまたがる約5・5キロ。高架案が有力視され、その場合は矢向、鹿島田、平間、向河原は高架駅となる。現在13カ所の踏み切りがあり、このうち8カ所は朝の通勤・通学時間帯にいわゆる「開かずの踏切」(1時間当たりの遮断時間40分以上)になるという。

 こうした状況の改善を目指す市はこれまで、同事業の推進について横浜市やJRと協議を継続。今月中旬までに、両者と事業調査を進めることで合意した。ただ、事業化そのものについて横浜市は慎重な姿勢も示しており、川崎市建設緑政局は「引き続き事業化の時期などで横浜市との調整は必要」としている。

 同事業は04年3月策定の新総合計画に盛り込まれた。06年には立体交差化の早期実現を求める住民約5万5千人の請願が、市議会で全会一致で採択されている。市域の縦軸を貫く重要な路線として、ことし4月に公表された「市総合都市交通計画」では、10年以内の事業化を目指す重点施策にも位置付けられている。

2291 チバQ :2013/06/16(日) 19:43:11
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-06-14_50449
モノレール、浦添延伸 11月に着工




沖縄都市モノレール延長ルート

[画像を拡大]
政治 2013年6月14日 09時50分



 沖縄都市モノレールの延長整備事業(4・1キロ、4駅)で、県は13日、現終着駅の首里駅から浦添市に延びる区間整備の拠点となる現場事務所を同市前田に開所した。事業主体で県と那覇、浦添両市の職員16人が常駐、インフラ業務の最前線を担う。延長事業に伴う中核施設と実施体制を確保したことで、2019年度の開通に向けて本格的なスタートを切った。起工式は11月に予定している。

 首里駅からの延長区間で最初の石嶺駅(仮称)までは必要な用地取得などを終えている。その先の浦添エリアについては完了していない部分もあるため、当面は用地取得とあわせて地下埋設物(下水道など)を取り除くなどの基礎作業を急ぐ。

 首里−石嶺駅と経塚(仮称)−前田駅(同)の2区間を皮切りに支柱工事に取り掛かる。残る石嶺−経塚と前田−浦西駅(同)間については順次着工する見通し。

 同日の開所式には、関係者約60人が出席。延長区間内で事務所が立地する同市前田地区の石川仁孝自治会長は「交通要所の浦添市の中で、特に交通量が多いのが前田地区。延長によって住民や観光客の(交通の)利便性が高くなり、街ににぎわいが生まれる。6年後は素晴らしい地区になるだろう。住民の間でもさまざまな意見があるが協力していきたい」とあいさつした。

 延長に伴う総事業費は350億円。そのうち国の補助金を活用した231億円で県、那覇市、浦添市が支柱や駅舎の骨組みなどを建設。残る119億円は沖縄都市モノレール社(仲吉良次社長)が負担し、配電線や駅舎内の内装などを整備する。県などは19年度の開通を目指している。

2292 とはずがたり :2013/06/17(月) 14:19:31

京急大師線の地下化で市、事業期間延長を検討 「15年度の完成困難」/川崎
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1206290006/
2012年6月29日

 都市計画決定から20年近くが経過した京浜急行大師線連続立体交差事業について、川崎市は28日の市議会本会議で、2015年度の事業認可期間内の完成は困難との見通しを明らかにした。その上で、市は渋滞解消などの意義を強調し、事業認可期間の延長を検討する方針を示した。飯塚正良氏(民主党)の一般質問に答えた。

 同事業は、同線のほぼ全線を地下化する計画。京急川崎駅から小島新田駅までの14カ所の踏切を連続的になくし、交通渋滞を解消するなど地域の一体化を促進する目的で、1993年に都市計画決定した。現在、1期区間(小島新田―川崎大師)のうち、小島新田―東門前を「段階的整備区間」と位置付け、先行的に地下化を進めている。

 事業の見通しについて、市側は「全線を事業認可期間内に完成させることは困難な状況にある」との見通しを示した。14年度中の完成を目指している段階的整備区間については「工程などの見直しが課題となっている。秋ごろをめどに京急と全体工程を精査していく」と説明。事業認可期間の延長に関しては「今後、事業認可権者の県などと協議していきたい」とした。

 同事業のうち2期区間は、川崎縦貫道路とともに建設し新たな川崎駅として市営地下鉄(川崎縦貫高速鉄道)に接続する計画。しかし、地下鉄整備が具体化していないことなどから、有識者らによる検討委員会が08年、「着工は当分困難な状況」との検討結果を出している。

 飯塚氏は、再編整備が進む富士見周辺地区などが、都市計画法の制限を受ける2期区間の区域内にある点を指摘。「当面、着工の計画の立たない2期計画を見直し、現実的立場に立ったまちづくりを進めるべきだ」と述べた。

 齋藤力良副市長は、羽田空港と近接する地理的優位性など川崎が持つ潜在能力を生かす必要性を強調。「将来のまちづくりという観点から、都市機能の強化につながる重要な事業と認識している」と答弁し、引き続き事業を推進していく姿勢を示した。

2293 とはずがたり :2013/06/17(月) 14:20:33
>>2292同様古い記事だが

横浜市営地下鉄の延伸、検討の場に参画へ/川崎市
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103010013/
2011年3月1日

 横浜市営地下鉄3号線の延伸(あざみ野―新百合ケ丘)について、川崎市は28日、2011年度に横浜市が設置する事業化に向けた検討の場に参画する方針を明らかにした。同日開かれた市議会本会議で、飯塚正良氏(民主)の代表質問に、市側が答えた。

 延伸について、飛騨良一まちづくり局長は「市北部地域から新横浜、横浜方面へのアクセスの向上が期待される。本市にとっても重要」と述べた。

 飯塚氏は、南武線の高機能化や「脱・市営地下鉄」、既存路線の有効活用の重要性を主張。その上で「川崎市営地下鉄計画には終止符を打ち、(12年度に策定予定の)市総合都市交通計画に(横浜市営地下鉄3号線延伸を)鉄道網整備の最優先事項として位置付けるべき」と述べた。

 これに対し、阿部孝夫市長は「(川崎市営地下鉄は)多くの市民の利便性を向上させ、さまざまな整備効果が期待される重要な社会基盤。総合都市交通計画に位置付けたい」とし、「大型公共事業を取り巻く環境は大変厳しいが、本事業の推進に向けた道筋をつけたい」と意欲を示した。

 飯塚氏は「川崎市営地下鉄事業については、市長の任期中に何らかの道筋、決断を示していただきたい」と、同計画からの転換を求めた。

2294 荷主研究者 :2013/06/23(日) 13:22:57

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56164970T10C13A6L72000/
2013/6/13 23:35 日本経済新聞
環2の一部区間、暫定道路で開通 築地市場の移転遅れで

 東京都は建設中の都道「環状2号線」について築地市場を迂回する暫定路線で開通することを決め、迂回路の建設を始めた。市場の移転の遅れにより、市場を通過する区間を予定通り完成させることが困難になったため。ただ迂回路は道幅が狭く、本線が完成するまでは渋滞などが起きる可能性もある。

 環2は虎ノ門から新橋を通り豊洲までの区間が工事中。現在の築地市場の位置も横断する。完成は2015年度を予定していた。ただ市場の移転が14年度から15年度へ先送りされたことで、市場跡地に予定しているトンネル建設が間に合わない見込みとなった。

 このため都は築地市場の南端を東西に伸びる搬出用道路の拡幅工事を始めた。現在は一方通行2車線だが、交互通行できるようにし歩道も設ける。市場が移転した段階で東側に伸ばして環2本線と接続。暫定路線として開業する。開業時期は未定。

 環2は片側2車線だが、暫定区間は片側1車線となる。本線のトンネルは市場の移転後に掘削を始めるため、完成は市場移転の数年後になる見通しだ。

2295 とはずがたり :2013/07/07(日) 00:50:31

先日淀キリで人間ドック。
カーナビはR163経由を指し示したのでR163へ。
巣本交叉点の閉塞は巣本先〜宮前町東手前の用地狭隘にあるようで,巣本手前は道路幅は完備しているようである。ここから分岐するr158は京阪大和田駅へ至り,しかも巣本では西行き(大和田方面行き)一方通行である。

外環や第二京阪・中環・内環と広域道路と交叉するR163だが一番混んでいたのはr15との交叉点である試験場入口である。ここは門真大橋,門真大橋西詰と三つ交叉点がならんでいるせいか,r15が交通量多いのか,たまたまなのか?京阪の古川橋に近い。

因みに混む印象もある松生町は中環との交叉,北へ向かうと門真市である。松生町の直ぐ西でR163は大きく折れて南西へ向かうが,西へ直進すると守口市駅である。

関目4からは中途半端なまま都市計画が廃止されてしまった関目4〜東野田町の既設区間を走る。ここは都島通りと名付けられていて天六方面へ至る道路とされているが,本来なら関目4野江4はR1やR163に指定されるべき経路である。いやはややりきれぬ。
ここが予定通り出来れば関目4から混む京橋周辺をスルーできる上に,先日通った梅田新道が快適だった為,南森町〜西天満辺りさえ何とかすれば東野田〜野田阪神(西野田)迄快適なのにぃ。。

都島通りは天六で混んだ。長柄橋は地図上では変則的な形をしてたが現地では至って自然な形状であるように見えた。淀キリは老朽化で移転を検討していたが,大阪市の上水場跡地を使って近所への移転が出来たようだ。

なお梅田新道通過した際は阪神野田付近で迷いに迷った。。
流石に判り難すぎ。。orz
更には阪高の海老江入口も反対側からは入れないし。。(´・ω・`)
お陰で大開入口は見学できたが,吉野5西から伝法1迄出来ている4車線道路だがその先も点々と道路用地が確保されていた。
周辺はフローラルタウンとかいう名前で開発されたようだ。

2298 荷主研究者 :2013/07/10(水) 23:29:54
>>1878
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/kawarutoshin-news/141539.html
2011/09/14 北海道新聞
地下鉄さっぽろ−大通間の利用者36%減 路線バス2社は「影響なし」

 札幌駅前通地下歩行空間が3月に開通して以来、通路とほぼ同じ区間の地下鉄さっぽろ駅−大通駅間の利用者は、8月末までの平均で前年同期比36%減った。利用者数は徐々に回復しているものの、市交通局の本年度の運賃収入は大幅に減る見通しだ。

 同局によると、地下歩行空間が開通して以来のさっぽろ−大通間の1日の利用客数は、開通日の3月12日から同31日までが前年同期比52%減(約1万人減)の9388人と大幅に落ち込んだ。その後は、4月が同42%減、5月は同34%減、6月は同32%減、7、8月は同29%減と、徐々に回復しているものの減少傾向は続いている。

 こうした結果について同局は、「春先は東日本大震災の影響で、外出を控える人が多かった」と話す一方、5月からの減少幅の縮小については「地下歩行空間が(歩くには)距離が長いと感じ、地下鉄に戻ってきている」と分析する。

 同局は当初、同区間の地下鉄利用客数について1日当たり4千人減ると見込み、本年度の運賃収入を前年比2億4900万円減(予算ベース)と試算していた。現状は開通直後の激減が響き、「収入減がさらに深刻化するのでは」と懸念する。

 市中心部の路線バスについては、じょうてつバスとジェイ・アール北海道バスは「(地下歩行空間による)乗降客数への影響はなかった」とし、北海道中央バスは「現時点では影響は分からない」と話している。(片山由紀)

2299 荷主研究者 :2013/07/11(木) 00:21:19
>>2133 >>2181-2182 >>2190 >>2261
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306180017.html
'13/6/18 中国新聞
広電駅前大橋線は高架で一致

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130618001701.jpg

 広島市は17日、JR広島駅南口広場(南区)の再整備を考える有識者の検討委員会を市役所で開いた。検討委は広島電鉄(中区)が構想する新路線「駅前大橋線」の広島駅への乗り入れ方式について「高架が望ましい」との見解をまとめた。広島の玄関口と都心のアクセス向上を目指す新路線は、1999年の構想浮上から14年で新たな段階に入った。

 委員7人のうち、青山吉隆委員長(京都大名誉教授)たち6人が出席した。事務局の市都市交通部は、駅への乗り入れ方式について高架と地下の2案を評価した結果、「技術的には可能」と説明。概算事業費は高架案は135億円、地下案は195億円と報告した。

 これを受け、委員長を除く5人の委員が「地下案より事業費が安く、橋上駅になる広島駅との乗り換えがしやすい」などと高架案を支持した。

 具体的には、駅前大橋から高架で南口広場に入り、改築した広島駅ビルの2階部分に電停を設けるルートを想定する。紙屋町や八丁堀地区との距離は現行ルートより約200メートル縮まり、約4分の時間短縮になるという。

 市は検討委の意見を基に現行ルートとメリット、デメリットを比較。地元住民や広電以外の交通事業者、市議会との協議を経て、本年度中に駅前大橋線の乗り入れ方式を含めた南口広場の再整備基本方針をまとめる。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130618001702.jpg
【写真説明】JR広島駅ビルに高架で乗り入れる広電の駅前大橋線のイメージ図(広島市提供)

2300 荷主研究者 :2013/07/11(木) 00:22:42
>>2299
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306180027.html
'13/6/18 中国新聞
「高架」で電停廃止に懸念

 JR広島駅(広島市南区)に乗り入れる広島電鉄(中区)の路面電車の新路線「駅前大橋線」は17日、事業化に向けて新たな局面を迎えた。懸案だった駅に路面電車が入る構造で、市の有識者検討委員会は「高架が望ましい」との見解で一致。一方、新路線導入で電停が廃止される地域からは実現性や影響について市に説明を求める声が相次いだ。

 検討委が高架方式を打ち出したことについて、広電は「JRとの乗り継ぎが便利になる。少しでも早い実現をお願いしたい」と市に求めた。JR西日本広島支社(東区)は「市の基本方針に沿い、広島駅が利用者により良い形になるよう努める」としている。

 駅前通りを北進し、広島駅南口に乗り入れる駅前大橋線。実現すれば接続する比治山線のルートも変わり、猿猴橋町▽的場町▽段原一丁目―の3電停が廃止される。市は、3電停の利用者数を1日計3900人とはじく。

 「数分の短縮のために巨額の投資をするのは疑問。市は地元と十分話し合いをしていない」。猿猴橋町電停そばでカメラ店を営む増本光雄さん(72)は実現性に首をかしげる。

 的場町電停そばの呉服店で働く可部由紀子さん(57)は「年配のお客さまの多くは電車を利用される。電停がなくなると…」と表情を曇らせた。対照的に、通勤で猿猴橋町電停を使う公務員門脇富士枝さん(64)は「高架で駅前の交通混雑がスムーズになるなら」と歓迎の姿勢だ。

 市は現行ルートと新路線のメリット、デメリットを比較。その後に地元説明を始める。市都市交通部は「地元に丁寧に説明し、市民や議会から幅広く意見を聞いて判断したい」としている。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130618002701.jpg
【写真説明】広電の新路線「駅前大橋線」の議論が進むJR広島駅南口周辺(5月31日)

2301 荷主研究者 :2013/07/11(木) 00:29:03
>>2103
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306210029.html
'13/6/21 中国新聞
福山駅前、混雑解消へ対策

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130621002902.jpg

 福山市は、JR福山駅南口にある地下送迎場の出口付近の市道が混雑するのを解消するため、広島県公安委員会と連携して青信号の点灯時間を延ばす方針を決めた。20日の市議会都市整備特別委員会で明らかにした。併せて、近くの天満屋福山店北側の市道の混雑を解消する対策として、車線の見直しを進める。

 地下送迎場の出口は、駅前広場脇にある南向きの一方通行の市道に合流している。その市道はマイカーやタクシーが朝の通勤時間帯を中心に集中するなど混雑。タクシー運転手からは「広場を出るまで料金メーターが2回上がることがある」との苦情も出ていた。

 このため、市は駅前広場から市道が出る地点の青信号を、現在の19秒間から延長する方針。できるだけ滞留する車を減らす狙いで、県公安委員会と協議を進める。

 地下送迎場は2011年7月にオープンした。利用は想定した1日約2200台に対して、現在は360台程度。市は出口付近の混雑を利用が増えない課題の一つに挙げていた。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130621002901.jpg
【写真説明】駅前広場から出る信号(奥左)で滞留した市道のタクシーと地下送迎場出口から出る車両で混み合う合流地点

2302 荷主研究者 :2013/07/11(木) 00:30:30

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306220033.html
'13/6/22 中国新聞
アストラム延伸は軌道急勾配

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130622003301.jpg

 広島市は、アストラムライン延伸計画の検討状況を21日の市議会定例会の一般質問で説明した。広域公園前駅(安佐南区)からの延伸構想ではJR西広島駅(西区)に延ばす西風新都線など3案とも途中に尾根などがあり、ポイントは軌道の勾配。向井隆一道路交通局長は車両メーカーに技術的な問い合わせをしていることを明らかにした。

 広域公園前駅から延ばす先はJR西広島駅を軸に商工センター(西区)、五日市(佐伯区)が候補となっている。道路交通局によると、いずれも直線的なルートにすると勾配が急になり、蛇行すればその分だけ距離が延びて事業費は膨らむという。

 向井局長は答弁で「急勾配を採用できるかは、ルート選定や事業費に大きな影響を及ぼす」と述べた。

 道路交通局によると、現行のアストラムラインでは伴―長楽寺間(安佐南区)など2カ所の勾配4・5%(100メートル進むと4・5メートル上下する)が最もきつい。全国の新交通システムでは埼玉県内に5・9%の例がある。広島市は、これよりきつい勾配を上るパワーやブレーキ性能が可能か、車両メーカーの意見を聴いている。

 向井局長は「できる限り早い時期に基本方針を決定したいが、安全性の面から慎重な検討が必要」と述べた。

2303 荷主研究者 :2013/07/11(木) 00:34:09

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56392480Z10C13A6L71000/
2013/6/19 22:36 日本経済新聞
千葉モノレール、13年3月期19%増益 新型車両などで利用者増

 千葉都市モノレール(千葉市)が19日まとめた2013年3月期単独決算は税引き利益が前の期比19%増の4億4600万円だった。節電ダイヤによる運行本数減など東日本大震災の影響を受けた前の期から回復した。新型車両の導入や人気アニメとのコラボで定期外の利用者も増えた。14年3月期の税引き利益は設備更新費などがかさみ、前期比50%減の2億2400万円と見込む。

 輸送人員数は前の期比4%増の1644万人だった。営業収入は同4%増の約31億円。主力の運輸収入は同4%増の30億800万円となった。定期外の乗客が増えて伸びをけん引した。14年3月期は景気回復への期待感を背景に30億3000万円の運輸収入を見込む。

 来年3月までは開業25周年記念事業として、月ごとに沿線ウオーキングなどのイベントや、千葉市を舞台としたアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」とのコラボ企画などを打ち出す。14年3月には千葉県総合スポーツセンター(千葉市)周辺を使った駅伝の開催も検討しており、乗降客の増加を見込む。

2305 荷主研究者 :2013/07/15(月) 11:21:49

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/471766.html
2013年06/06 07:30 北海道新聞
札幌・篠路駅を高架化 市とJR北海道、18年度にも着工

鉄道の高架化が決まったJR篠路駅の東側=札幌市北区篠路

 札幌市とJR北海道は、JR札沼線の篠路駅(同市北区篠路4の7)周辺の線路を高架化することを決めた。市は同駅を含め約1キロを高架化する案を検討しており、2018年度の着工、25年度の供用開始を目指している。これに合わせ、市は駅東側約5ヘクタールに広場などを整備する土地区画整理事業も行う計画。高架化も含めた総事業費は百数十億円規模に上る見通しだ。

 市によると、篠路地区は南北に札沼線が走っているため、住民から「地域が東西に分断されている」として長年、鉄道の高架化を求める声があった。高架化で踏切が減るため、東西の行き来がしやすくなり、街の活性化が期待されるという。

 高架にする区間について、市は現在、JR北海道と細部を詰めている。費用負担の割合についても今後、市と国、JRが協議する。<北海道新聞6月6日朝刊掲載>

2306 荷主研究者 :2013/07/15(月) 11:24:40

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/473729.html
2013年06/15 16:00 北海道新聞
サピカ 22日から市電、バスでも 「利用を」大通で呼びかけ

サピカの利用を呼びかけるチラシ入りのポケットティッシュを手渡すバス会社社員ら

 札幌市営地下鉄のICカード乗車券「SAPICA」(サピカ)が、22日から市内の路面電車(市電)と3社のバスでも利用可能になるのを前に、バス会社と市は14日、地下鉄大通駅コンコースでサービス内容を紹介するチラシ入りのポケットティッシュを配った。

 サピカが利用可能になるのは北海道中央バス(小樽)、ジェイ・アール北海道バス(札幌)、じょうてつ(同)の市内路線と、札幌と他都市を結ぶ路線の一部。地下鉄同様に利用料金の10%がポイントとしてたまる。

 大通駅でのPR活動は市民の認知度を高める狙いで、3社の社員ら約30人が参加。通行人に「22日からバスや市電でもサピカが利用できます」などと声を掛けながら、約3千個のティッシュを手渡していった。じょうてつの武田一樹事業部長は「地下鉄だけでなくバスや市電の利用も増えることを期待している」と話した。(藤本卓郎)

2307 荷主研究者 :2013/07/15(月) 11:31:57

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306250026.html
'13/6/25 中国新聞
廿日市駅自由通路が16年完成

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130625002602.jpg

 廿日市市は来年度から、JR廿日市駅(廿日市市駅前)の南北をつなぐ自由通路の整備を始める。25日の市議会本会議での議決を経て、JR西日本広島支社と基本協定を結ぶ。年度内に実施設計を終え、2016年3月末の完成を目指す。

 自由通路はJR山陽線の線路をまたぎ、長さ約80メートル、幅約6メートル。南北にエレベーター各1基を置く。「木のまち廿日市」を利用者に感じてもらえるよう、通路内には市内産の木材を使う。北側1階に公衆トイレも新設する。事業費は約6億3100万円。

 自由通路の整備に合わせて、現在の駅舎はJRが橋上化する。工事期間中は駅南側に仮駅舎を造り、改札も移動する。通路新設に伴い、市はJRと駅機能の補償で協議。橋上駅新設や仮設駅舎の費用約7億円を負担する。

 一帯は現在、再開発が進む。駅北側の市区画整理事業は山林など約16・2ヘクタールを宅地や商業地区として造成中。駅北口には駅前広場を計画し、3300平方メートルに障害者用の車の乗り降りスペースやバス乗車場などを設ける。

 駅南口は既存の駅前広場を約3倍に拡幅する。市営駐輪場は線路沿いの元駐車場用地に移設する。南北の駅前広場は2016年度内の完成を予定する。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130625002601.jpg
【写真説明】JR廿日市駅自由通路のイメージ図

2308 荷主研究者 :2013/07/15(月) 12:13:25
>>2290
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1306250015/
2013年6月25日 神奈川新聞
南武線の立体交差化、完成は15〜20年後/川崎

 JR南武線の尻手−武蔵小杉駅間で計画されている連続立体交差事業の完成時期について、川崎市は24日、測量などの正式調査を開始する来年度から15〜20年後になるとの見通しを示した。同日開かれた市議会第2回定例会本会議で、公明党の河野忠正氏(幸区)の一般質問に答えた。

 市建設緑政局は、東京都内で実施された南武線連続立体交差事業などの類似事例を引き合いに、用地取得と立体化工事を含めた期間を「おおむね10年から15年」と説明した。

 測量や地質調査などの事業の正式調査は2014年度から2カ年程度かけて行われ、都市計画決定などの法手続きに向けた詳細調査を3カ年程度かけて実施する予定。こうした点を考慮し、完成時期を想定したとしている。

 連続立体交差事業が計画されている区間には、13カ所の踏切がある。立体交差化することで「開かずの踏切」に伴う渋滞の解消や、通学児童らの安全確保が図られる。阿部孝夫市長も「沿線には研究開発機能の集積や都市拠点の形成が進み、連続立体交差は大変重要。早期事業化の実現に向け、取り組みたい」と答弁した。

2309 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:20:36
>>2161
http://www.at-s.com/news/detail/696034884.html
2013/7/2 8:47 静岡新聞
東静岡南北幹線が開通 交通渋滞緩和に期待

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130702_19.jpg

東静岡大橋を笑顔で元気よく渡り初めする園児ら=静岡市内

 静岡市が副都心に位置付ける東静岡地区を南北に結ぶ都市計画道路「東静岡南北幹線」が完成し1日、市が現地で開通式典を開いた。田辺信宏市長ら約100人が出席し、周辺交通渋滞の緩和と地区の利便性向上を願った。式典後の同日夕、供用を開始した。

 東静岡南北幹線は葵区長沼の国道1号と駿河区曲金の県道407号(通称・南幹線)を結ぶ延長540メートル、最大幅40メートルの歩道付き4車線道路。JR東海道新幹線と東海道線をまたぐ東静岡大橋は、丸みあるアーチデザインを採用した。総事業費は約61億円。

 式典で田辺市長は、南北地区の連携や長沼大橋の渋滞緩和に期待するとし、「この社会基盤を大いに利用し、今後の市の発展につなげる努力をする」と話した。

 道路は2007年度から本格的に整備。今年4月の完成を見込んでいたが、東日本大震災の影響で建設に用いる特殊重機の調達ができず、一部工事が遅れた。市長は工事の遅れを陳謝した。

 式典は市消防音楽隊の演奏が花を添え、地元選出の国会議員らがテープカットした。地元の豊田幼稚園の園児らが元気よく道路の渡り初めをした。

2310 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:34:53

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56848800R00C13A7L82000/
2013/7/2 2:00 日本経済新聞
横浜市営地下鉄、グリーンライン増発へ

 横浜市は2014年3月、日吉駅と中山駅を結ぶ地下鉄「グリーンライン」の車両を2編成増強する。投資額は約19億円。沿線の港北区や都筑区の人口増を受け、同線の2012年度の1日当たりの乗車人員は前年度比6.9%増えた。朝夕のラッシュ時間帯の混雑に対応する。

 市が1日発表した12年度の交通事業決算(速報値)は、地下鉄事業の純利益が前年度比10%増の34億円だった。センター北とセンター南の2駅を中心に利用客数が伸び、年間輸送人員は2.5%増の2億1645万人だった。電気料金の引き上げに伴って動力費負担が25%増えたが補った。

 グリーンラインは来年3月に2編成増やして17編成とする。平日朝のラッシュ時間帯に4本増発するなどダイヤ改正も実施する。

 バス事業の純利益は18%増の10億円、乗車人員は0.5%増の1億2066万人だった。貸し切りバスの受注拡大や人件費の見直しなどが収益改善に寄与した。ただ13年度は「円安などで燃料となる軽油価格の負担が1割程度増える」(市交通局)としている。

2311 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:36:43

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/16298
2013年06月01日 西日本新聞(最終更新 2013年06月01日 00時42分)
折尾新駅舎完成4年遅れ 北九州市が見通し

 北九州市は31日、JR折尾駅(八幡西区)周辺で進める鉄道の高架化や区画整理などの「折尾地区総合整備事業」について、新駅舎完成が当初計画から4年ずれ込み、2020年度になることを明らかにした。用地取得の遅れが理由で、事業全体も計画より3〜4年遅れるという。

 市とJRが実施する同事業では、(1)駅前広場の整備や幹線道路を拡幅する街路事業(2)駅周辺のJR鹿児島線や筑豊線の高架化などで、踏切9カ所をなくす連続立体交差(3)周辺住宅地の区画整理−の3事業を段階的に進めている。総事業費は830億円。

 04年度から事業に着手。北口駅前広場や仮駅舎整備に必要な用地の取得が計画より4年半遅れ、その後の計画も遅れる見通しとなった。連続立体交差の完成は3年遅れの22年度に、区画整理の完了も3年遅れの25年度になるという。市は「6月中に地元向けに説明会を開きたい」としている。

=2013/06/01付 西日本新聞朝刊=

2312 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:43:22
>>2188
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/22750
2013年06月27日 西日本新聞(最終更新 2013年06月27日 00時27分)
渡辺通り新迂回路延伸 年内に都市計画決定、福岡市

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/201306270002_000_m.jpg

 福岡市・天神の渡辺通りの慢性的な渋滞解消を目指し迂回(うかい)路として「天神通(てんじんどおり)線」(360メートル、片側2車線)を延伸する計画で、市は26日、同線を南側に190メートル延長し渡辺通りに接続する都市計画道路変更案を8月の市都市計画審議会に諮る方針を示した。開会中の市議会常任委員会に報告した。年末までに都市計画決定を終えるが、市は着工時期を「未定」としている。

 天神地区は、東西には、明治通りや昭和通りなど複数の幹線道路があるが、南北方向は渡辺通り(片側4車線)だけ。市によると、円滑な交通が可能な渡辺通りの1日許容台数は約4万台。現在は1日約3万6千台で、市は「バスやタクシーなどの乗り入れにより上下線とも1車線が事実上機能せず渋滞が慢性化している」と分析。今後の人口増加などで2025年には同約6万台に達するとも予測している。

 迂回路の1日許容台数は3万台と見込む。天神の南北方向の1日許容台数を渡辺通りと合わせ計7万台に向上させることで、天神全体の回遊性向上を図る。一方、天神通線北側の区間(140メートル)は、天神明治通り地区(約17ヘクタール)の再開発計画を今後策定し、その中で一方通行を拡幅し片側2車線化などを検討する。市は「地権者などとの調整を図り、供用開始へ努力したい」としている。

=2013/06/27付 西日本新聞朝刊=

2313 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:51:18

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201307030023.html
'13/7/3 中国新聞
アストラムが8年ぶり黒字

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130703002301.jpg

 広島市の第三セクター、広島高速交通(安佐南区)が運行するアストラムラインの2012年度決算が、8年ぶりに黒字となった。当期純利益は2億8200万円で、1994年度の開業以来最高。沿線の人口増に加え、J1サンフレッチェ広島の優勝争いによる乗客数増が要因という。

 12年度決算報告書によると、運賃や指定管理者となっている市交通科学館(安佐南区)の観覧料などの収入は45億7200万円だった。一方の支出は、人件費や維持管理費などで42億6800万円。

 税引き後損益は2億8200万円の黒字。4600万円の赤字だった11年度から大幅に改善し、04年度(1億8300万円)以来の黒字決算となった。

 1日平均の乗客は5万2294人で、前年度に比べて2・0%増えた。市中心部と開発エリア「ひろしま西風新都」(安佐南区、佐伯区)を結ぶ広島高速4号の開通(01年)で一時は5万人を割り込んだ乗客も、徐々に戻りつつある。

 沿線の安佐南区の12年度末の人口は23万6510人。10年前に比べ約1割増え、同社は「学生の定期利用も増えた」と分析する。

 エディオンスタジアム広島(安佐南区)を本拠地とするサンフレの優勝争いに伴う増便や、白島駅に近い上野学園ホール(中区)での劇団四季のミュージカル「キャッツ」広島公演も後押しした。

2314 とは :2013/07/23(火) 10:12:34
ガストにもジョイフルにも飽きて今日は菱江のロイホで研修。r15西行きはイトーヨーカ堂前辺りから延々と混んでた…

菱江交叉点が悪いと云うよりr2との意岐部が問題の様だ。

直ぐ北の河内中野南と併せてr21に交通が集中しているとも云えるかも知れないが菱江のr21は河内中野南の南行き程ではないような。

●r15の意岐部付近の四車線化と●r21の箕輪口バス停付近までぶち切れてる本庄トラックターミナルの道路延伸が必要だな。

2316 とはずがたり :2013/07/23(火) 17:19:11
>>2314
夕方も西行きは延々とイトーヨーカドー前の稲葉2辺り迄渋滞が続いていた。。

菱江・意岐部・御厨のr702・r15の拡幅は絶対に必要だな。(御厨の渋滞はちょいマシみたいだけどttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/higashi-osaka/higashi-osaka000.html )

大阪府の中で後回しの犠牲になっている東大阪よ,維新の方向とは逆に府から独立して公共工事の自主権を確保せよヽ(`Д´)ノ
八尾と大東辺りで堺みたいに政令都市を目指そうや。
八尾はまともな東西道路が無いのが問題だけど,大東はなんか足りない物ないかな。。

r8安田諸福拡幅・大阪変電所西拡幅・r15菱江改良・r15意岐部改良・(都)大阪柏原線建設辺りで手をうたへん!?

2317 とはずがたり :2013/07/29(月) 16:39:40
◆意岐部(おきべ)は本スレにも何度も出てくる>>2010>>2314>>2316東大阪で◆東大阪変電所西(正確には大東市域)や◆河内中野南と並ぶ渋滞ポイントであるが,その1キロ程の東西にある菱江と御厨ともどもr702大阪枚岡奈良線・暗越(くらがりごえ)街道上にある難所である。
将来的には全面的な4車線化が必要だと思われるが大阪府の不手際で放置されている状態である。
日本の産業の重要な集積地帯である東大阪の中小企業の生産性を高める為に最重要な施策の筈がこの3箇所の改良工事の話しが全く聞こえてこないのは怒りさえ感じる。是非,東大阪市は周辺市と合併して政令指定都市を目指し都市計画の主体的権限を発揮すべきである。
ともあれ本日午前中これらを走破してみたが,>>2010とは逆に御厨は未だマシでまあ●第一義的には意岐部前後の拡幅(中環の府道部分の橋脚巾が安田・諸福同様不安である)が必要で,その次ぎに菱江交叉点の拡幅が必要である。御厨は微妙に拡幅されてるのが奏功していると云う程空いてはないけどまだマシな原因かも知れぬ。
いずれにせよ,終日意岐部の先を先頭に菱江の遥か先迄詰まりっぱなしなのは異常である・・。

話変わって渋川放出線>>1058>>1065>>2010の布施駅北部分であるが,建造物は全くなくなっており,もう少しで道路本体の工事に入れそうな感じになっていた♪全くやる気配が見られない長堂1から大阪方面迄の4車線化なんとかせえヽ(`Д´)ノ

因みに今朝は河内中野南にも捕まった。都市計画的には東大阪中央線と大阪生駒線を利用して完成させr15南行き→R302西行を転移させたい所だが,応急処理的には本庄のトラックターミナル内の道路をr15箕輪口迄伸ばすのが一番安上がりっぽい。●港湾予算みたいにトラックターミナルの建設費捻出のスキームがあるなら使えないだろうか?

2318 チバQ :2013/07/30(火) 23:22:12
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000092-mai-soci
<東京の地下鉄>終電延長検討へ 運営改革会議
毎日新聞 7月30日(火)22時1分配信



東京メトロ半蔵門線(左)と都営地下鉄新宿線の壁が撤去された地下鉄九段下駅ホームを行き交う乗降客=東京都千代田区で、森田剛史撮影
 国土交通省と東京都、東京メトロは30日、地下鉄のサービス向上を協議する「運営改革会議」の初会合を開き、東京メトロと都営地下鉄の終電時間の延長を検討することを決めた。今後、線路の保守管理や経営への影響などを検討し、年度内をめどに具体的なプランをまとめる。

 会議は、地下鉄の終電時間を延長することで、都心の拠点駅などでJR線や、郊外へ向かう深夜バスへの乗り継ぎが円滑にできないかどうかを議論する。

 都心の渋谷、新宿などJR山手線の拠点駅では、メトロ、都営ともに、最終電車の到着時間が午前0時台。一方、新宿駅発の山手線は、終電が午前1時となっているなど、地下鉄からの乗り継ぎの効率化が課題となってきた。

 また、利用者の負担軽減策についても、メトロと都営の乗り継ぎの際に受けられる運賃の70円割引の拡大を含めて検討を進める。こうしたサービスの改善や一体化に取り組むため、9月から両社間で人事交流も始める。【竹内良和】

2319 チバQ :2013/07/30(火) 23:26:05
http://mainichi.jp/feature/news/20130521dde012040002000c.html
特集ワイド:ああ!終電 どうなる深夜の街景色 東京の地下鉄・バス24時間運転化構想
毎日新聞 2013年05月21日 東京夕刊


終電が近づき、ホームに急ぐサラリーマンたち。「区切り」のない生活はイヤ、との声も多い=東京都千代田区内で
拡大写真
「外国のまねをしてもダメ」と語る横浜国大の中村文彦教授
拡大写真 ◇恋は?仕事は?かえって迷惑?
 「終電までもう一軒行くかあ!」だったり、「わたし、もう終電だから……」だったり。今夜も街で繰り広げられるドラマに幕が下りるのかもしれない。政府が議論するのは東京の地下鉄・バスの24時間運転化。年内にも一部バスの終夜運行が始まりそうだ。眠らない、眠れない都市は私たちをどこに連れて行くのか。【吉井理記】

 24時間化構想が浮上したのは4月17日に開かれた政府の産業競争力会議(議長・安倍晋三首相)の席上。議員の一人、竹中平蔵・慶応大教授が「東京都営交通の24時間化」を検討するよう求めたのだ。東京を「世界一ビジネスのしやすい事業環境」(会議資料)にするためらしい。

 猪瀬直樹都知事もその前々日、米国で「二つの繁華街、渋谷−六本木間の都営バスで年内にも終夜運行を始める」と表明。結果次第では他路線にも広げるという。「地球は24時間どこかの市場が開いており、グローバル化に対応した交通体系が必要だ。余暇の過ごし方も変わり、新たな需要も生む」と説明し「24時間化はニューヨークでもロンドンでもやっている」と強調。それこそ「バスに乗り遅れるな」と言わんばかりだ。

 気のある異性とバーに座って、終電を気にしながら時計をちらり、ちらり。もう一杯飲むか、帰るか、それとも……そんなどきどきのある時間はもう失われてしまうのか。心配になって、とりあえず銀座に行ってみた。

 高級店が集まる8丁目。肩を寄せ合うカップルがちらほらいるが何だか人通りは少ない。チェーン居酒屋の看板がやたら輝く。アベノミクスだ何だと言っても、タクシーは客待ちの列だ。バブル世代は「終電を無視して飲んで、帰ろうにもタクシーがなかった」と懐かしむ。そういえば「24時間戦えますか」なんてCMもあったっけ。東京を「眠らない街」にすれば夢よもう一度と、ヒト、モノ、カネが集まる……のだろうか。

 「思いつきとしか見えません。外国とは都市の構造や生活形態が違う。ただまねしてもダメなんです」。国内外の主要都市に詳しい横浜国大都市イノベーション研究院長、中村文彦教授(都市工学)から厳しい言葉が返ってきた。中村教授や日本地下鉄協会(東京)によるとニューヨークは市営の地下鉄もバスも24時間運行。ロンドンやパリも一部が24時間運行だ。なぜ東京はダメなの?

 「東京は経済的に豊かな人は中心部に住めますが、普通の人は郊外から1時間とか2時間かけて通勤している。でも世界の主要都市は、中心部に住む人の階層が幅広い。お金持ちでなくても15分とか30分の通勤時間の人が多いのです。会社・繁華街と自宅の移動時間が短いから気軽に終夜運行を利用する人も多い。だが東京では利用者がいるかどうか。経済効果も極めて疑わしい」

 つまり、例えば午前1時まで銀座にいても15分や30分で帰れるなら気軽に飲んでいく気になれるが、それから帰宅に1時間半となるとどうか、ということ。総務省の「社会生活基本調査」によれば東京23区とさいたま、千葉、横浜、川崎、相模原の各市の就業者の平均通勤時間は男性で1時間32分、女性で1時間4分。平均だからもっとかかる人も多いだろう。「午前2時にシフトを終えて、1時間以上かけて帰宅する」なんて、想像するだけでうんざり!

 もっとも今、政府で議論されているのは都営地下鉄・バスだけだ。仮に終夜運行が実現しても利用するのは都営沿線の住民に限られるだろうが、他の地下鉄やJR、私鉄が追随したり運行時間の延長に乗り出したりする可能性はある。

 「もっと働け、って言われているような気がする」。24時間化をそんなメッセージと受け取る人もいる。新宿区内のインターネット広告制作会社の男性(38)は「終電というタガがあるから家に帰ることができる。いつでも帰れるという自由は、逆にいつまでも帰れないという不自由さにつながるのではないか。だって『早く帰りたい』なんて言ったらあっさりクビになりかねないよ」。

2320 チバQ :2013/07/30(火) 23:26:34
 経済評論家の森永卓郎・独協大教授も「確実にサラリーマンにしわ寄せが行く。しかも残業はサービス残業になりかねない」と警告する。「バブル時代の発想です。夜中もいろんなものが動いていてオフィスの明かりも消えず、街ではみんな夜通し遊んでいる。一見元気そうに見えますね。でも今は家庭での時間を大切にしたり、地域活動を優先したりする、仕事より心身の健康を重視する人も多い。バブル的な仕事と遊びという二極論で語れる時代じゃないんです」

 中村教授は別の懸念を口にする。「外国の終夜運行は赤字です。でも一定の利用があるし、ニーズを支えるのが自治体の役目だという意識がある。『無駄な事業をなくそう』という風潮が強い日本で受け入れられるのか」

 ちなみにバスは24時間運行が可能でも都営地下鉄は現状では難しい。線路が上下2本の複線で、保全作業を夜間にすると電車を走らせることができないからだ。それでも猪瀬知事は「終電時間の延長は可能だ」と譲らない。

 「結局のところ東京をどんな街にしたいのか。多様な生活や志向を都市が受け止めていくことと、交通が24時間動くことは直結しません。外国と競争するのだっていろんな方法がある。都市のグランドデザインが見えてこないことが最大の問題です」。中村教授が首を振った。

 日を改めて銀座に足を運び、1955(昭和30)年創業、街の今昔を眺めてきた老舗バー「くに」を訪ねた。グラスを傾けながらマスターの深井哲也さん(52)に聞くと、磨いた酒瓶をそろえながらこう言うのだ。

 「長生きしたいのが人情だけど『ずっと生きられる』なんていやでしょう。人生は限りがあるから充実する。なければズルズルになってしまう。それと同じ。昼働けば夜帰る。夜働く人も朝には帰る。区切りのない生活なんてごめんだね。景気がどうこうなんて関係ないよ」

 傍らでカクテルをすする近所の店のママさんも大きくうなずいた。「仕事でも、お店で女の子とお酒を飲む時間でも同じ。限りがあるからこそ楽しいと感じるし、人との出会いも毎日の時間も大切に思えるのではないかしら」

 2人の言葉が胸にすとんと落ちる。もう一杯と言いたいけど、もう終電。別に24時間化なんていらないやと思いながら家路についたのだった。

==============

 ◇「特集ワイド」へご意見、ご感想を
t.yukan@mainichi.co.jp

ファクス03・3212・0279

2321 チバQ :2013/07/30(火) 23:28:13
遊びたい人は遊べる
途中で帰りたくなったら帰れる。
家庭を大事にしたい人は大事にする。

多様性こそ重要では?
「不要」と決めつけるのもどーなのさ!?

2322 荷主研究者 :2013/08/03(土) 10:16:36

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20130712/CK2013071202000032.html
2013年7月12日 中日新聞
仮設ホームの柵に地元不満 福井駅前

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2013071102100183_size0.jpg
仮設ホーム(右奥)の設置に伴い、道路を分断する柵が置かれた駅前電車通り=福井市中央1で

 福井市中央一丁目の駅前電車通りを歩行者天国にするイベントに合わせ、市が、福井鉄道福武線市役所前−福井駅前間(通称ヒゲ線)に置いた仮設ホームについて、地元商店街から不満の声が出ている。線路の両端を柵で分断したことが、歩行者の移動に影響を及ぼすため。九、十の両月にも仮設ホームを置く市は、県公安委員会と協議する方針。

 仮設ホーム(長さ三十メートル、幅一・五メートル、高さ〇・三メートル)は七日、イベント「まちフェス」に合わせ、西武福井店本館近くに置かれた。歩行者らの安全確保のためとして、線路南側は八十四メートル、北側もホームの一部などを除き、高さ一・二メートルの柵で仕切られた。

 十日に市役所であった中心市街地活性化マネジメント会議の会合で、福井駅前五商店街連合活性化協議会の加藤幹夫会長は、仮設ホーム周辺に伸びた柵の写真を見せ、「これが理想の商店街の姿だろうか」と訴えた。

 市都市戦略部の谷沢正博部長は「私も本来なら柵は必要ないと思っている」と発言。「公安委員会と市の協議で決まった。柵がないと許可しないということで、押し問答になったと聞いている」と、市側も柵の設け方は不本意だったとの立場を示した。

 電車の利用者から「柵は必要なのか」との声もあり、市は九、十月のまちフェスに向け「あのままでは幻滅。もう少し公安委員会と協議しなければならない」と改善する姿勢を示した。

 (山本洋児、林朋実)

2323 荷主研究者 :2013/08/03(土) 11:17:34

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20130717/CK2013071702000030.html
2013年7月17日 中日新聞
塩尻のJR篠ノ井線・長者原踏切を拡幅へ

国道交差点の信号待ちが踏切手前まで及ぶJR篠ノ井線の長者原踏切=塩尻市広丘吉田で

 塩尻市広丘吉田、JR篠ノ井線の長者原踏切の拡幅改良が今秋に着工される見通しになった。国道19号交差点までの距離が五十メートルと短いため、信号待ちによる渋滞に加え、車が踏切内で停車する危険性もあった。市とJR東日本長野支社の協議がまとまり、踏切手前から道路に右折レーンを新設する。

 都市計画道路吉田原通線(市道)の整備として市が計画。踏切工事はJR側への委託となるため、協議を進めていた。

 吉田原通線は住宅街と国道をつなぐ幹線道路で、長者原踏切を挟んだ両側の百七十六メートル区間が未整備だった。市は、現況の道路幅九メートルを十六〜十七メートル(両側に幅三・五メートルの歩道付き)に広げ、国道19号吉田交差点に向かって踏切手前から右折レーンを設ける。

 これにより信号待ちの車を分散させ、踏切の安全確保を図る。市都市計画課によると、事故には至っていないものの、信号待ちの車が踏切に進入する例があるという。道路整備では、吉田小学校の通学路としての安全性も高める。

 市は近く、JR側と委託協定を結び、市の工事は八月中旬にも発注する予定。工費は二億八千八百万円を見込んでいる。工期は来年三月末までで、このうち三カ月程度は、踏切が全面通行止めになる。

 (福沢幸光)

2324 荷主研究者 :2013/08/03(土) 11:28:05

http://kumanichi.com/news/local/main/20130723007.shtml
2013年07月23日 熊本日日新聞
IC乗車券、熊本市電とバスで相互利用に

 熊本市と民間交通事業者5社は、市電や民間バス・電車に導入を検討しているICカード乗車券について、それぞれのカードが相互利用できる環境を整えることで合意した。9月に「熊本ICカード導入連絡協議会(仮称)」を設置し、技術的な対応や利便性向上について検討する。

 23日開かれた市公共交通協議会(坂本正会長)で報告した。IC乗車券をめぐっては、市は市電への全国相互利用型の導入を決定。民間5社は、5社のバスなどでのみ使える地域限定型の導入を予定している。

 どちらのカードでも市電、バス・電車とも乗車できるようにするには、民間のバスなどに全国相互利用カードでも使える「片利用」環境、市電に地域カードに対応する機能を構築する必要がある。市の試算によると、合わせて5億〜7億円程度かかる見込み。

 当初、民間側は経営難を理由に、片利用機能の経費を市に全額負担するよう要望。市は「民間の事業として行った上で、財政的支援をしたい」として難色を示していた。協議会では、民間側も一定の費用を負担することを明らかにし、負担割合については「今後協議する」(市、民間事業者)とした。

 市は今月末までに、全国相互利用型の基幹システムを選ぶため、業者選定の公募を開始し、8月中にも決定。民間側も業者と正式契約した上で、新設する連絡協議会で具体的な課題を詰める。連絡協議会には、市公共交通協議会の正副会長も参加。連絡協議会は非公開だが、協議内容は同交通協議会で報告する。(平井智子)

2325 荷主研究者 :2013/08/03(土) 12:57:01
>>1979 >>2017
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201307260214.html
'13/7/26 中国新聞
「白島新駅」工事が本格化

 広島市中心部のJR山陽線とアストラムラインの結節点として、2015年春の開業を予定する二つの「白島新駅」(中区西白島町)の建設工事が本格化している。国道54号(祇園新道)をまたぐ連絡通路の工事も始まり、市は28、29日の夜間、現場周辺の国道54号で通行規制をする。

 アストラムラインの新駅は、国道54号の中央分離帯に半地下形状で市が整備する。現在は駅本体の工事に向けた掘削に入った。一方、山陽線の広島―横川間の高架に設けるJRの新駅は、JR西日本がホームの建設を進めている。

 JR高架に沿って国道54号をまたぎ、二つの新駅を結ぶT字形の連絡通路の総延長約120メートル。このうち西側の下り車線に架ける約35メートルの橋桁を市は28、29の両日、クレーンで設置する。

 この作業のため、両日とも午前1時15分からと午前4時からの2回にわたり30分間ずつ、周辺の下り車線約650メートルを通行止めにする。上り車線は通行できる。

 アストラムラインが新駅を設置するのは、1994年の開業以来初めて。市中心部へのアクセス向上とともに、新駅設置を契機にした白島地区の街づくり機運が高まる。市都市交通部は「これを機にアストラムラインの利用者がさらに増えてほしい」としている。

【写真説明】アストラムライン白島新駅の建設工事が進む国道54号の中央分離帯。連絡通路の工事に伴い、左側の下り3車線が28、29日の夜間に通行規制される

2326 荷主研究者 :2013/08/03(土) 13:04:05
熊本クラスの市電でも積み残しが発生しているのか…。路面電車やLRTに適した都市規模だと思っていたのだが。健軍町という郊外まで路線を伸ばしていることで逆に通勤・通学時の輸送需要が増大し対応しきれなくなっているのかもしれない。
>朝夕の通勤・通学時の混雑激化も問題だ。一部車両で起点以外の電停で乗車できない“積み残し”も出ており

http://kumanichi.com/news/local/main/20130801002.shtml
2013年08月01日 熊本日日新聞
熊本市電90年目 新幹線開業効果で乗降客増

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20130801002_DAT02.jpg

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20130801002_DAT01.jpg
朝のラッシュ時、新水前寺駅前電停で熊本市電に乗り込む利用者。既に満員状態で乗車できず、残されるケースも出ている=熊本市中央区

 熊本市電が運行を始めて1日で90年目に入った。マイカーに押されて一時は全廃されそうになったが、最近は九州新幹線の開業効果などで盛り返し、乗降客は2011年度に9年ぶりに1千万人を超えた。一方で遅々として進まぬ電停のバリアフリー化、ラッシュ時の混雑対応など課題もある。

 熊本市電は1924(大正13)年8月1日、熊本駅前−浄行寺町間4・3キロと水道町−水前寺(現水前寺公園)間2・2キロで営業開始。ピーク時には7系統25キロまで延びたが、マイカーの普及に伴い徐々に廃止。70年代には全廃論も出た。しかし、石油ショックが起き見直しの機運が高まり、存続。現在の2系統12キロが残る。

 2011年度の年間乗降客は前年度比6・9%増の1019万人。04年度以降、900万人台前半で推移していたが、市交通局は九州新幹線の全線開業による観光客の増加、JR新水前寺駅での結節工事完了効果が後押ししたとみている。

 11年度の運賃収入は6・5%増の11億9970万円。09年度以降増加傾向で、06年10月に導入した運賃の150円(子ども80円)均一化などが要因。観光客に分かりやすい運賃にするとともに乗降時間の短縮化が狙いだったが、長い区間の利用者に割安感が出たことなどから利用客の増加につながった。

 経営環境に好転の兆しが見られるが「九州新幹線の開業など外的要因も多く、楽観できない」と市交通局。11年度の経常損益は約3億2600万円の黒字。ただこれには市の一般会計からの繰り入れ分(約8億3400万円)を含み、バス事業を含めた累積赤字は29億円ある。「今は累積赤字を減らすため努力している段階」と言う。

 経営以外に課題もある。総務省九州管区行政評価局は3月、交通事業を所管する国交省に市交通局が点字ブロックや安全柵設置といった電停の改善を指導するよう促した。

 狭くて危険な電停は以前から問題視されており、車いすが利用可能な電停は35カ所のうち19カ所。市は09年度から乗降客が多いなど優先度の高い電停から改良工事を進めている。

 これまでに九品寺交差点電停など8カ所で終了。06年に施行されたバリアフリー新法が規定する幅1・5メートル以上を確保したが、市交通政策総室は「限られた財源で改良できるのは年1、2カ所」と説明。全体完了時期は明示できない状況だ。

 朝夕の通勤・通学時の混雑激化も問題だ。一部車両で起点以外の電停で乗車できない“積み残し”も出ており、新水前寺駅前から利用している熊本市の女子高校生(16)は「本数を増やしてほしいが、仕方ない」と苦笑い。満員の車両を2本見送った。

 市交通局も「大きな課題」と認識しているが、朝の時間帯は約3分に1本の過密ダイヤ。「車両や運転士に限りがあり、これ以上の増発は難しい」と頭を抱える。一方、約70人いる運転士は不足気味で「ギリギリで回している状況」と言う。

 市公共交通協議会長を務める坂本正熊本学園大教授は「市電などの鉄軌道は都市の中で重要な役割を担っている」と評価。しかし、「高齢者や障害者が乗りやすくなるよう電停改良に積極的に予算を投じるべきだ」と指摘。路線バスとの乗り継ぎを良くするなど結節強化も課題に挙げる。(星原克也)

2327 とはずがたり :2013/08/05(月) 12:57:52

六本木などで乗り換え容易に 都営地下鉄と東京メトロのサービス一元化に向け協議
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20130731515.html
産経新聞2013年7月31日(水)09:15

 東京都や国土交通省、東京メトロは30日、都営地下鉄と東京メトロの地下鉄のサービス一元化に向けた「東京の地下鉄の運営改革会議」第1回会合を国交省で開いた。両地下鉄が乗り入れる六本木駅(港区)や門前仲町駅(江東区)で、利用客の利便性向上を図り、双方の駅改札内を自由に行き来できるサービスを今年度内に始めることを決めた。

 六本木駅は9月27日、門前仲町駅は今年度末にサービス開始を予定。同様のサービスは、春日駅・後楽園駅(文京区)、市ケ谷駅(千代田・新宿区)でも導入されており、利用客が遠回りをせずに改札内を移動したり、雨天時に屋外へ出ずに乗り換えをしたりできるなどのメリットがある。

 また、今年9月1日付で課長級職員2人ずつの人事交流を実施、サービス一体化の検討やバリアフリーの促進などの業務にあたる。

 今後の会議では、両地下鉄を乗り継ぐ際の割引額について、現状70円から拡大することなど、利用者の負担軽減策を探る。

 また、JR山手線の拠点駅の終電時刻に比べ、それらの駅に接続している地下鉄の終電時刻が、おおむね20分以上早いことから、乗り換え客の待ち時間を減らすため、運行時間の拡大ができるか検討するという。

 ただ、両事業者は「(割引拡大は)事業者の経営に大きく影響する可能性がある」「安全を優先させるため、保守管理の時間を確保したい」などとしており、慎重に協議を進める方針。

 猪瀬直樹知事は、サービスだけでなく経営の一元化も求めているが、国交省は「経営は議論の対象になっていない」としている。

2328 神奈川一区民 :2013/08/05(月) 19:31:28
>>2327
乗り継ぐ際の割引額を拡大するよりも、
運賃の一元化が先だと思う。
初乗りがメトロ160円で都営170円で都営が高い。
都営の初乗りを10円下げるだけでも違うと思うんだけどね。
猪瀬都知事も自分に都合の悪いことは言わないね。

2329 とはずがたり :2013/08/12(月) 17:07:59

【R479(+r606)大阪内環状線初体感♪】
気付いたの割と最近で余り意識的に長距離区間走行した事が無かった内環状線初体感してきた。
R163から内環状線へ。
松生町からR163は大きく南下するので短絡しようと松生町の手前の柳町からr158守口門真線に入る。地図での体感より狭い道でそれ程スムーズではなかった。
R163には巣本で理不尽に(=宮前町東との間の行政の怠慢的な車線減による)渋滞に捕まったのだが,その時直進してr158を味わってみれば良かった・・。
更に道なりに守口市駅迄府道を外れて直進してしまい市駅前を期せずして堪能する。
R1に出ると渋滞している。
R479内環状線との交叉は京阪本通1であるが,原因はこれではなく,寧ろ右折レーンはガラガラでありひょっとすると蒲生4迄断続的に混んでいるのかもしれぬ。まあ本日は全面的に西行きは帰省ラッシュでどうにもならない状況ではあるので普段とは違うかも知れないけど。
R163からR479へは後から考えるに菊水通2経由とすればよかったのかも。いつか試してみたい。

京阪本通1を右折して北上すると直ぐに豊里大橋。なかなか良規格の橋である。

片側2車線の道路を暫く走ると3車線に。どうやら上新庄駅前後が片側3車線化されているようである。
環状道路が方向を変える角の部分は交通が集中する為に,この規格は評価できる。中環は奈良付近の容量が一番少なくてどうしようもなくなってるのに対してこちらを見倣って欲しい所である。
もっとも時々停車車輌がいたり,バスの停留所があったり6車線道路としては余り機能していない様だ。
しかも上新庄交叉点の手前で4車線道路に戻ってしまう。。ここから東三国経由で阪急バス本社前迄都計道を伸ばして山幹通りと結んでR479を神戸迄延伸すべきと思っているのであるけど。

とまれ未だ上新庄から直進方向は未着工であり,(阪急)吹田駅方向へ進路を取る。
吹田駅の脇で高架橋でちょっとしたジャンクション。R170外環の対応する右肩部分である淀川新橋〜秦八丁を髣髴とさせる(ちょっと大袈裟だけどw)

この後泉町1で曲がり一直線に西へ向かう。
この区間は新御堂筋なんかとも交叉する区間であるけど基本右折レーン無し4車線道路であり,やや使いにくい。
この4車線道路は神崎刀根山線との交叉の浜交叉点で終了。この減線箇所で西行きは大渋滞していた。
この後R176の稲津町を立体交叉で越し其処でR476は終点,そのままr606豊中西宮線に入るが立体交叉部分からその西側は2車線(右折レーン込みで3車線巾道路)で西行きは渋滞している。。
なんとなく幅広道路を西へ向かうと4車線道路となる。r10+阪高池田線との交叉前後が4車線化されてる様である。

そのまま園田橋通り迄4車線道路は続き快適…と云いたいところであるが,園田橋通との交叉点である東園田町3東が大渋滞。左折が横断歩道の歩行者・自転車が原因で捌け切れてない様である。
因みにこの辺も内環状線と云う事のようである。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.27.28.241N34.45.17.189&ZM=9
この先猪名川の分流である藻川を前に途切れている。
この川の先でも道路は復活しているがその先は三菱電機の敷地で分断されている。
その先は更に武庫川で分断されている。
武庫川の向こう側西宮市内では余り道路が整備されていない様であるが,R171の丸橋町辺り迄繋がれば計画完成と云えるかも知れない。

2330 荷主研究者 :2013/08/14(水) 23:41:01
>>2312
http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC0202F_S3A800C1ACY000/
2013/8/3 1:52 日本経済新聞
渋滞緩和へ渡辺通りと天神通線の接続決定 福岡市審議会

 福岡市の天神地区を南北に貫く幹線道路「渡辺通り」の交通渋滞を緩和するため、市役所東側に並行して走る「天神通線」を南に約190メートル延伸して渡辺通りに接続させる都市計画が2日、決まった。市都市計画審議会で承認された。市は来月中に告示し、正式決定する。整備事業費は約70億円を見込む。着工時期は未定。

 天神地区の明治通り沿道一帯(約17ヘクタール)の再開発を巡り、西日本鉄道など地権者35者でつくる「天神明治通り街づくり協議会」が提案していた「地区計画」も同日、同審議会で承認された。今後、協議会が目指す「アジアで最も創造的なビジネス街」に向け、建て替えなどの街づくりのルールとなる「地区整備計画」を4つに分けたブロックごとに策定する。

2331 荷主研究者 :2013/08/17(土) 09:18:34

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO58236160X00C13A8LXC000/
2013/8/8 1:50 日本経済新聞
沖縄都市モノレール、ゆいレールの経済効果7700億円

 沖縄都市モノレール(那覇市、仲吉良次社長)は7日、「ゆいレール」の工事着工からこれまで(1996〜2012年)の経済効果が7784億円になるとの試算を発表した。特に駅周辺のマンションやオフィスビルといった建設投資に伴う効果が5473億円に上る。同社は「沿線再開発などを促し県経済にも貢献している」と説明している。

那覇市内を走るゆいレール(7日)

 調査はりゅうぎん総合研究所(那覇市)と国建(同)に委託。ゆいレールの建設と運営、駅周辺建築物の3項目について分析した。

 建設による経済効果は02年の工事完成までの7年間で1855億円になった。運営に伴う経済効果は運転開始の03年の分から年度ベースで試算。運賃収入や広告収入などを中心に456億円となった。

 駅周辺建築物の効果は各駅の600メートル圏内の新築建築物の状況などから計算。ゆいレール開業を控えた01年からデータのそろう10年までの10年間で、5473億円と計算している。建設投資額である直接支出額に、原材料購入による波及効果や生産誘発効果を加えた。

 旭橋駅や牧志・安里駅周辺の都市再開発事業が進んだほか、沿線各駅でホテルやオフィスビル、分譲マンションなどの建設が目立つという。3項目全体の就業効果は延べ7万3700人としている。

 同時に、ゆいレール利用者の通勤通学に伴う時間短縮効果もまとめた。年間78万時間で、貨幣価値に換算すると年8億3000万円になるという。移動手段が自動車などからゆいレールに置き換わることで、二酸化炭素(CO2)が年8851トン減少する環境改善効果もあると説明している。

2332 荷主研究者 :2013/08/17(土) 09:25:29

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1308020045/
2013年8月3日 神奈川新聞
平塚と寒川の「ツインシティ計画」、2027年目標に橋新設へ/神奈川

 平塚市大神地区と相模川対岸の寒川町倉見地区を新橋「(仮称)ツインシティ橋」で結び一体的なまちづくりを進め、倉見地区に新幹線新駅を誘致する「ツインシティ計画」で県は、遅れている倉見地区の進展を待たず、新橋整備を先行させる方針を決めた。さがみ縦貫道など周辺の高速道路網の整備などが進んでいるためで、新橋は遅くとも新駅開業目標(リニア中央新幹線開業と同時)の2027年までに供用したいとしている。

 1日夜に倉見地区で行った地権者説明会で表明した。県は「できるだけ早く新橋の都市計画決定手続きに進み、用地は県が直接買収する」と説明した。総事業費は今後、算定する。ただ、住民や地権者からは「唐突だ」などの反発の声も上がり、地権者らの協力が進むか不透明な状況だ。

 新橋は、倉見地区の県道46号と大神地区の国道129号を新たに結ぶ「倉見大神線」(1710メートル)の一環。同線の地上部分は幅員18・5メートルの2車線。橋部分は幅員24メートルで公共交通と一般交通の計4車線。すでに都市計画決定手続きに入っている大神地区1070メートルのうち約700メートルは区画整理事業の中で用地を確保、残りは県が買収する方針。今回、倉見地区側の用地は全て、県が直接買収するとした。

 県は当初、倉見地区のまちづくり計画の策定などを待って新橋の用地取得方法を決め、都市計画決定手続きに進む方針だった。しかし同地区では、新駅の実現性や、ツインシティ計画のメリットに疑問も指摘され、まちづくり計画は未策定のままだ。県環境共生都市課は「さがみ縦貫道、新東名高速道路など、周辺の交通体系の整備が進む中、現状のまま置いておけない。県の交通ネットワークを整備する必要がある」とし、倉見地区のまちづくりのうち、道路整備を先行させることを決めた。

 一方、大神地区ではまちづくり計画が策定されるなどし、イオンモール(千葉市)がショッピングモール、大和ハウス工業(大阪市)が最新型物流施設の進出希望を表明したことも、大きな要因としている。

 新橋と同時に、県道46号のうち、さがみ縦貫道・寒川北IC接続部分と新橋接続部分を含む約1・2キロの区間の4車線化も都市計画決定手続きを進める。今年3月には、藤沢市湘南台方面と寒川北ICを直結する「宮山線」も都市計画決定されており、新橋とこれらが東西交通ネットワークの一つになるとしている。

2333 荷主研究者 :2013/08/17(土) 09:36:15

http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20130809/CK2013080902000156.html
2013年8月9日 東京新聞
扇城下秋間線を整備 19日に住民説明会 安中

広幹道までの延伸が計画される自性寺橋付近=安中市で

 西毛広域幹線道路の安中工区の着工に伴い安中市は、都市計画道路・扇城(せんじょう)下秋間線の自性寺橋南から下秋間地内の西毛広幹道まで延伸する計画に向け、地権者や地元住民への事業説明会を十九日、同市役所で開く。

 都市計画道は、同市安中の国道18号線城下交差点から下里見安中線に交差する地点まで整備済み。計画では、自性寺橋の南側から以西の西毛広幹道まで五百十メートルの区間を、片側一車線、幅員十二メートルで新たに整備する。

 西毛広幹道は、前橋市の国道17号を起点に高崎市、安中市を経由し、富岡市の国道254号線富岡バイパスに至る総延長二七・八キロ。現在、約六・五キロが部分開通し、約八キロが着工済み。安中工区は高崎から富岡へ抜ける八・五キロが予定され、今回は国道18号線市役所入口交差点から下秋間自性寺地区までの一・九キロを整備する。

 市は、今回の延伸で、西毛広幹道への接続が良くなり、秋間方面からの時間短縮や、自性寺交差点の混雑解消につながるとしている。岡田義弘市長は「都市計画道が西毛広幹道に接続する形で整備され、市の基盤強化につながる」と話した。 (樋口聡)

2334 荷主研究者 :2013/08/25(日) 12:20:14

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308120037.html
'13/8/12 中国新聞
廿日市駅南のロータリー完成

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130812003702.jpg

 廿日市市東部の玄関口となるJR廿日市駅周辺の再開発で、広電廿日市駅南側の市道やロータリーが完成し、今月から供用を始めた。駐輪場の台数が増え、秋にはコミュニティーバスのバス停を設置する。

 市道は延長178メートル、幅6メートルで、JR廿日市駅と国道2号をつなぐ駅通り商店街の県道と、広島県が整備中の道路をつなぐ。広電宮島線沿いに幅3メートルの歩道も設ける。ロータリー周辺には公衆トイレやベンチ2基などを備える。約500平方メートルのロータリーも含めた総事業費は約5億円。市が2008年度から整備を進めていた。

 ロータリーには、廿日市地域で運行するコミュニティーバス「廿日市さくらバス」のバス停を秋にも設置する。鉄骨平屋約25平方メートルの待合所も近く利用開始を予定しており、外壁や内装に市内産のスギを用いた。整備に伴い、駅南側にあった約180台分の駐輪場は、市が線路の南北3カ所に移設し、約40台増の計219台分とした。無料で利用できる。

 一帯は、市がJR駅北側の区画整理事業で16・2ヘクタールを造成中。南口駅前広場とをつなぐ自由通路を16年3月末までに完成する計画。市施設整備課は「より便利になり、にぎわいづくりにつながるよう、整備を続ける」としている。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130812003701.jpg
【写真説明】広電廿日市駅南側にできたロータリーと市道(奥)

2335 荷主研究者 :2013/08/25(日) 12:37:21

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO58578140W3A810C1L31000/
2013/8/17 1:00 日本経済新聞
長野市、新交通システム構想立ち往生 BRTとLRT

 慢性的な渋滞の解消を狙い、長野市が2年越しで模索してきた新交通システム構想が暗礁に乗り上げている。採算面での問題や、バスやタクシーなど既存の公共交通機関からの懸念に加え、1人当たり自動車保有台数が全国8位という「クルマ社会」の中で市民の抵抗感が表面化してきたことが要因だ。市長の諮問機関は導入検討を求める答申をまとめたものの、市が結論を出すまでには時間がかかりそうだ。

●「機が熟さず」

 「将来は何かやりたいという気持ちは持っているが、財政規模や道路幅などから考えると、そこまで機が熟していないという感じだ」

 今月5日、鷲沢正一市長は記者会見で新交通システム導入問題についてこう述べた。市の交通対策審議会が7月31日、「まず中期的にバス高速輸送システム(BRT)を導入し、その後で長期的に次世代型路面電車システム(LRT)の運行を想定する」と答申したことを踏まえながらも、調整の難しさを示した発言だった。

 市が新交通システムの導入を検討するようになったきっかけは2011年12月。松代地区の住民自治協議会や長野商工会議所などが中心となり、翌年3月末に廃線となる長野電鉄屋代線の跡地を活用してLRTを導入するよう求める請願文書を市長に提出したことだ。

●8割が問題指摘

 その後の検討で、このルートをLRT化しても巨額の赤字が生まれることが分かり、いったんは断念。だが市内の渋滞は深刻化する一方。改めて市の他の区域やBRT化も含めて導入可能性を探った。

 その結果、長野駅から善光寺前を結ぶ路線など全5ルートが渋滞解消や観光客の利便性向上につながる可能性があるとして事業費や想定利用者数などを算出。本来ならこれから導入計画を固める運びになるはずが、ここにきて市内の反対論が表面化してきた。

 市が答申に先立つ5〜6月の期間、市のホームページなどで市民の意見を聴取したところ、寄せられた126件の意見のうち107件が構想の問題点を指摘していた。「車からの転換は困難」「バス路線と重複していて意味がない」など厳しい意見が多かった。

 最大の背景は面積が広い長野県で自動車が他県以上に普及しているという事情だ。自動車検査登録情報協会の調べによると、長野県は1世帯当たり約1.6台の自動車を保有。全国8位の水準にある。

●バス会社など警戒

 既存の交通機関の警戒感も強い。市内のあるバス会社は「どの程度かは読めないが(営業に)影響がありそうだ」と懸念する。大手タクシー会社の社長は「路面に軌道を設置すると、道路状態が悪くなり、逆に渋滞が増える」と指摘する。

 市は「一番の課題は需要喚起。市民が利用できるように意識を変えることが大事」(交通政策課)と啓蒙活動に力を入れる構えだが、採算性や料金設定も無視できない。

 市が検討する中で最も営業区間の長い「長野駅東口〜篠ノ井駅ルート」の場合、市が負担する事業費を172億円、年間運行経費が6億4000万円と見込んで1人あたりの平均運賃を試算すると、LRTで570円、BRTでは280円にのぼるという。

 ▼次世代型路面電車システム(LRT)とバス高速輸送システム(BRT) LRTはライト・レール・トランジットの略。表定速度18〜40キロで路面の専用軌道を走る。廃線の軌道を利用することができ、低床車両で乗り降りしやすい。シンボル性も高く、観光資源としても期待される。

 BRTはバス・ラピッド・トランジットの略。道路に設けられた専用車線を走り、電車と同様に定時性や輸送能力を持つ。既存道路を活用するためLRTよりも投資額が少なくて済む。

2336 荷主研究者 :2013/08/25(日) 14:06:20

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20130823/CK2013082302000008.html
2013年8月23日 中日新聞
越前市の戸谷片屋線が23日全通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013082202100151_size0.jpg

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013082202100150_size0.jpg
市施工区間が完成し、全線開通となる戸谷片屋線=越前市稲寄町で

 越前市の市街地北部を東西に横断する大動脈として、県と市が整備を進めてきた都市計画道路戸谷片屋線が二十三日、全線開通する。市街地の東側と西側をそれぞれ縦断する国道8号と県道福井朝日武生線(旧国道8号)の間が片側二車線で結ばれ、交通渋滞の解消が期待されている。

 戸谷片屋線の市街地部分(約三キロ)は今年三月、JR北陸線や福井鉄道福武線を高架でまたぐ県の施工区間が開通。市が二〇〇七年から整備していた塚町の国道8号から稲寄町までの区間を残すのみとなっていた。最後に開通する同区間は千六十メートルで、事業費は約十九億円。

 二十三日は午前九時四十五分から、塚町の武生商工会館で安全祈願祭と開通式。テープカット後、関係者らが通り初めする。一般車両の供用開始は午後二時。

 戸谷片屋線は、戸谷町の国道417号から片屋町の旧国道8号までの約五千六百メートルを結ぶ幹線道路で、一九八三(昭和五十八)年に整備着手した。総事業費は約百六十四億円。日野川や鉄道で分断されている東西のアクセス向上による観光、産業の発展や、朝夕の交通渋滞の解消などの効果を見込んでいる。

(山本真喜夫)

2337 荷主研究者 :2013/08/25(日) 14:40:53
>>2158
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308210051.html
'13/8/21 中国新聞
JR高架化に短縮案 広島県

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130821005101.jpg

 広島市東部と広島県府中、海田両町を通るJR山陽線、呉線を高架にする連続立体交差事業(6・3キロ)で、広島県は20日、高架化区間を西側の2キロにとどめ、東側4・3キロの高架化を中止する案を両町に伝えた。財政が厳しいため、事業費を約4割減の570億円に圧縮する。町内の全区間で取りやめとなる海田町は難色を示している。

 事業は渋滞や線路による市街地分断を解消する狙いで1999年に都市計画決定した。だが960億円に上る事業費がネックとなり、事業主体の県と広島市が昨年2月から見直しを検討。今回、初めて縮小案を示した。

 案では広島市南区と府中町の2キロの区間は計画通りに進める一方、府中町と同市安芸区の境付近から東側は高架化を見送る。現計画では20カ所の踏切がなくなるとしてきたが、縮小案では14カ所の踏切が残る。

 中止区間では代替策として、線路をまたぐ跨線橋(こせんきょう)2カ所と、地下をくぐるアンダーパス1カ所を整備。線路沿いに片側1車線の道路を2キロ整備する。

 事業費570億円の負担の内訳は県105億円、市110億円、府中町25億円、海田町10億円、JR西日本20億円で、残る300億円に国の補助金を充てる。府中町は同額、県は5割減、市は3割減、海田町は8割減となる見通しだ。事業縮小を正式決定する時期は未定で、着工から10年後の完成を見込む。

 県都市計画課は「現行計画を進めるのは財政的に難しい。代替案で交通の円滑化などの機能は一定に確保できる」と説明する。

 県は今後、海田町の町議会や町民に見直し案を説明する機会を設ける予定だ。山岡寛次町長は「非常に残念。見直し案を精査し、問題点を整理したい」と話した。

2338 荷主研究者 :2013/08/25(日) 14:42:10
>>2337
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308210046.html
'13/8/21 中国新聞
まちづくりに影響 2町困惑

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130821004601.jpg

 広島都市圏東部のJR線を高架化する連続立体交差事業で20日、事業主体の広島県が高架区間を当初計画の6・3キロから2キロへ短縮する案を府中、海田両町に示した。両町長は「残念」と住民の反発やまちづくりへの影響を懸念した。一方、広島市は高架を見送る区間での代替策を県と歩調を合わせて進める考えを強調した。

 海田町は当初の計画通りの整備を求めてきたが、町内3・3キロ全てが中止となる。午後1時から、町役場で県土木局の児玉好史都市技術審議官から説明を受けた山岡寛次町長は「町議会や住民が受け入れられない」と反発する一方、町議会や住民に説明するよう県に求めた。

 高架区間の短縮は、県が昨年10月、山岡町長に伝えていただけに、町幹部たちからは「とうとうきたか」との声も漏れた。山岡町長と一緒に県の説明を聞いた三宅信行副町長は険しい表情で「内容は県に聞いてほしい」と言葉少なだった。

 府中町では1・1キロの高架が予定通り進む見通しだが、和多利義之町長は「県市2町が一体で進めてきた事業だけに残念」と述べた。高架化を見越して向洋駅周辺で進める区画整理事業には「悪影響が及ばないよう求めたい」とした。

 県は、高架化を見送る区間で線路をまたぐ跨線橋(こせんきょう)を2カ所、線路をくぐる地下道・アンダーパスを1カ所設ける代替策を示した。事業主体として県と共に縮小案と代替策を検討してきた広島市街路課は「渋滞解消など当初の事業目的にできるだけ近づけた。地元と丁寧に話をしながら、県と歩調を合わせて協議していきたい」としている。

2339 荷主研究者 :2013/08/25(日) 14:49:41

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308220033.html
'13/8/22 中国新聞
駅前大橋線「理解を優先」

 広島市の松井一実市長は21日の記者会見で、広島電鉄の新路線「駅前大橋線」の導入を含めたJR広島駅南口広場(南区)の再整備基本方針の決定時期について、本年度にこだわらない考えを示した。新路線導入で電停が廃止される地域の「理解を優先したい」と説明。来年度を目標とした設計着手がずれ込む可能性も出てきた。市は同日、沿線住民への説明会を始めた。

 市の有識者の検討委員会が6月、駅前大橋線の広島駅への乗り入れ方式は「高架が望ましい」との見解をまとめた。駅前大橋から高架で南口広場に入り、広島駅ビル2階に電停を設けるルートを想定。市は本年度に整備方針を決め、来年度には設計に着手するスケジュールを示していた。

 一方、駅前大橋線が実現すれば接続する比治山線のルートも変わり、猿猴橋町▽的場町▽段原一丁目―の3電停が廃止される。

 松井市長は21日、「期限を切って進めるより、住民の了解をいただける手順を重視したい」と強調。「周知期間も必要で、必ずしもスケジュールにとらわれない」と述べた。

【写真説明】駅前大橋線の導入を含む広島駅南口広場の再整備について広島市が初めて開いた説明会

2340 荷主研究者 :2013/08/25(日) 14:51:00

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308230024.html
'13/8/23 中国新聞
駅前大橋線レイアウト公表

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20130823002401.jpg

 広島市は、JR広島駅南口広場(南区)の再整備2案をまとめ、21日夜の住民説明会で示した。ポイントは広島電鉄(中区)の路面電車をどういうルートで広場に引き込むか。同社が構想する新路線「駅前大橋線」では広島都心部との所要時間は縮まる。一方、新路線導入で3カ所の電停が廃止される。現行路線の沿線住民は「不便になり地域が沈む」と反発している。

 駅前大橋線は駅前大橋から高架で南口広場に入り、広島駅ビル2階に電停を設けるルートを想定。駅東側を迂回(うかい)する現行路線に対し、駅正面を直進するため紙屋町・八丁堀地区との所要時間は4分縮まる。南口広場と南口周辺に分散しているバス乗降場を広場の西側に集め、マイカーとタクシーの乗降場は東側に置く。

 ルート変更に伴い、現行路線の猿猴橋町▽的場町▽段原一丁目―の3電停は廃止される。利用者は1日当たり計3900人。市は代わりに循環バスの運行を計画する。

 現行路線のままとした場合も南口広場のレイアウトは変わる。手狭だった路面電車の乗降場を広げ、発着をスムーズにする。だが、バス乗降場の集約は広場のスペースが制約されてできない。

 21日夜。市は現行路線沿いの荒神地区で初めての住民説明会を開いた。参加した約40人のほぼ全員が新路線導入に反発した。

 市は広場再整備にかかる概算事業費を駅前大橋線の場合135億円、現行路線の場合80億円とはじく。市都市交通部は「丁寧に住民の意見を聞いて再整備方針に反映していく」としている。

2341 とはずがたり :2013/08/25(日) 19:45:05
広島スレ立ててもいいかもねぇ。。
ややもすると仙台スレを上回る情報の集積ぶりかも。
まあここまで集積すると逆に移転しにくいかも知れないけど。

2342 荷主研究者 :2013/08/26(月) 01:57:12
>>2341
それはをれも以前から思っていたことではあるら。
ただ「色んなスレ」に広島ネタが分散して集積してしまっているので、代替策として広島系の鉄道ネタは「都市と民鉄」に集約したつもり。

広電やアストラムラインだけでなく、「(番外編)広島シティネットワーク」まで作ったのは、まさに広島都市圏の鉄道ネタが相当数あることを意識した上でのことである。

2343 荷主研究者 :2013/09/01(日) 14:15:58

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO59034360Y3A820C1L83000/
2013/8/28 22:13 日本経済新聞
東西線大手町駅、西改札前広場など拡幅

 東京メトロは東西線大手町駅(東京・千代田)の西改札の広間や階段を拡幅し、30日に新装開業する。多機能トイレやエレベーター、エスカレーターなどバリアフリー設備を増やした。駅近くの高層ビル建設に併せて工事を実施した。駅利用者の往来をスムーズにし、東西線と丸ノ内線などとの乗り換え時の混雑を和らげる。

 駅周辺で地上38階・地下6階建ての大型複合ビル「大手町タワー」を東京建物と大成建設が来春の完成を目指して建設中だ。地下の商業施設の一部は10月2日に開業する。この商業フロアと東京メトロ・東西線の西改札前広間がつながる。

2344 荷主研究者 :2013/09/01(日) 15:39:12
ここ
http://yahoo.jp/my5MtG

http://www.nnn.co.jp/news/130830/20130830006.html
2013年8月30日 日本海新聞
15年春の着工目指す 安倍三柳線事業再開

 鳥取県米子市の弓浜部を貫く市道安倍三柳線の整備が、紆余(うよ)曲折を経てようやく動きだす。計画決定から47年。市は2015年春の着工を目指し、事業を再開する方針を地元に伝えた。ただ、将来の財源確保は不透明な要素が多く、全線開通の時期は見通せていない。周辺の生活に配慮した整備に向けて、住民との協議にもなお課題が残る。(西部本社・田村彰彦)

加茂中学校(奥)の手前で工事が中断している安倍三柳線。利用者は回り道を強いられ、周辺では混雑が激しい=29日朝、米子市両三柳、上後藤7丁目付近

■防災機能■

 「肋骨(ろっこつ)道路の整備は市政の最重要課題」。28日夜、加茂公民館で開かれた地元説明会で、市都市計画課の亀山祥和課長が事業再開に理解を求めた。

 安倍三柳線は県道内浜産業道路と国道431号を結ぶ2・7キロの都市計画道路だ。1・4キロ分は整備されたが、ルート上に加茂中学校があるため調整が難航し、2000年に事業を休止。その後は迂回(うかい)するルートに見直し、さらに4車線から2車線に縮小する案に変更した経緯がある。

 工事中断の影響で周辺の生活道路が回り道になり、通勤、商用や買い物の車両が入り乱れて渋滞が激しい。

 ルート近くの交差点にある「母と子の長田産科婦人科クリニック」の事務部長、岡本亮二さん(59)は「整備は長年の念願。危険が解消され、スムーズな通行になる」と事業再開を歓迎する。

2345 荷主研究者 :2013/09/01(日) 15:40:23

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20130828/CK2013082802000007.html
2013年8月28日 中日新聞
敦賀市、駅前広場の整備10月着手

新しい駅前広場の完成イメージ図(敦賀市提供)

 敦賀市は、同市鉄輪町一丁目の駅前広場を五千百平方メートルから約七千平方メートルに拡大するとともに、バスの行き先や周辺の避難所が一目でわかる標識を設置し傘を差さなくても通行できるアーケードを敷設する新駅前広場の整備に十月に着手する。総事業費は約九億円で、二〇一五年度内に完成予定。

 市役所で二十七日にあった「駅周辺整備調査特別委員会」で市担当職員が事業概要や現況を説明した。

 新駅前広場では、駅への送迎の際に短時間の停車スペースとして活用できる「市民交通ゾーン」を駅西側に新設。さまざまな催し物に活用できる「広場ゾーン」、バスやタクシーなどの乗降場を兼ね備えた「公共交通ゾーン」も装いを新たにして設ける。

 周辺避難所の案内図や観光地図を広場を取り巻くアーケードの柱に埋め込み、すっきりとしたデザインに仕上げることや、広場中央に太陽光パネル約九十枚を設置し、非常用電源として活用することなどを紹介した。

 現在の駅前広場は、十月より閉鎖し、道路の舗装工事やアーケードの設置工事などを行う。西側に仮駅前広場を設け、二年間バスやタクシーの乗降場として利用する。

 (角野峻也)

2346 荷主研究者 :2013/09/01(日) 15:49:58
>>2337-2338
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308280121.html
'13/8/28 中国新聞
高架化縮小、広島知事が陳謝

 広島県の湯崎英彦知事は27日の記者会見で、広島都市圏東部のJR線を高架化する連続立体交差事業の縮小案を府中、海田両町に示したことに関し、「地元の期待に沿えない状況になったことは申し訳ない」と陳謝した。縮小案を最終的に確定させる時期については明言を避けた。

 県は20日、広島市東部と府中、海田両町の高架化区間を6・3キロから2キロに縮めた案を両町に伝えるとともに、中止区間の3カ所で跨線橋(こせんきょう)やアンダーパスを整備する代替策を示した。湯崎知事は「交通円滑化と市街地の一体化を重視した」と説明した。

 町内の全3・3キロが中止となる海田町は難色を示しており、県は今後、町議会や住民に縮小案を説明する予定でいる。湯崎知事は地元の要望を踏まえて最終決定する考えを示す一方、高架の短縮で960億円から570億円に圧縮した事業費は「これを超えるのは厳しい」とも述べた。

2347 チバQ :2013/09/01(日) 22:41:20
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130901-00001826-kitanihon-l16
市電愛され開業100年 富山・住民ら活性化期待
北日本新聞 9月1日(日)14時26分配信



開業から100年を迎えた市内電車の思い出を振り返り、活性化の期待を寄せる轡田さん(右)=富山地方鉄道南富山駅前
 富山市中心部を走る「市電」の開業から、1日で丸100年を迎えた。大正時代から市民の足となり、県都の発展を支えてきた富山のシンボル。車社会が到来した高度経済成長期の1960年代後半以降、利用者は減ったものの、近年は公共交通の重要性が見直されている。沿線住民や元運転士らは思い出を振り返り、移りゆく街並みの中で今も変わらず走り続ける市電の活性化に期待を寄せた。(社会部次長・吉田博昌)

 ガタンゴトン、ガタンゴトン…。市電が富山地方鉄道南富山駅前からゆっくり動き出した。「100年も走っているんだなあ。すごいことだね」。駅前で約60年間続く園芸店を営む轡田宣久さん(71)=富山市大町=がしみじみと話す。市電を見て育ち、小さいころから利用してきた。「車がない時代はすごいにぎわいだった」。家族と買い物に出掛けたり、お年寄りが乗り合わせたりすると、自然と語らいの場が生まれる。そんな温かい雰囲気に魅力を感じてきた。

 日本海側初の路面電車として開業したのは1913(大正2)年。堀川村(現富山いずみ高校の敷地)で県の博覧会が開かれるのをきっかけに、富山駅から会場をつなぐ輸送手段として計画された。20年に市営となり、43年からは富山地鉄が運営している。

■心の古里
 「市電は心の古里」と言うのは富山地鉄OBの上谷博之さん(71)=同市大山北新町。60年から車掌、64年から24年間は運転士を務めた。思い出深いのが63年の「三八豪雪」。軌道は約30センチの圧雪状態となり、スコップとつるはしで雪かきに当たった。「お客さんに一番利用されていた時代」。その時代に働けたことが誇りになっている。

■市民の足
 同市鹿島町で喫茶店「珈琲駅ブルートレイン」を営む中村正陽さん(71)は荒町電停に近い家で生まれ、「自家用車」のように利用してきた。市電はかつて全国の45都市で走っていたが、現在残るのは17都市。市民が利用することで守られてきたという思いがある。「利用者が減っても市民の足としての役割は変わらない」と話す。

■役割大きく
 環境に優しい交通機関として見直されたことを背景に、2009年には0・9キロの軌道が敷設され、環状線が開通した。富山レールクラブ会員の大橋誠司さん(68)=滑川市上島=は市電の写真を18歳の時から撮り続けてきた。「長い不遇の時代を乗り越え、新しい時代に適用するようになった」と喜ぶ。富山ライトレールと市電をJR富山駅高架下でつなぐ南北接続が計画されており「港町の岩瀬から中心部まで乗り換えなしで移動できるのは魅力。市電の役割はますます大きくなってくる」と期待する。

 南富山駅前は、山王まつりと神通川の花火の時には今も昔のように乗降客でごった返す。「市電は『おらっちゃの足』。市電の活性化が街の活性化にもつながる。1世紀の節目に大切さが見直され、いつまでも残していきたい」と轡田さん。市電の音が響く商店街で、未来へ願いを込めている。

2348 チバQ :2013/09/05(木) 22:36:18
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201309060052.html
'13/9/6
アストラム延伸でコスト減案
 アストラムライン延伸計画の西風新都線で広島市は5日、事業費を抑えるため軌道を当初計画の複線から単線に減らし、2〜3割のコストダウンを検討していることを明らかにした。橋脚も短くし、急勾配には車両の性能向上で対応する考えで、広域公園前駅(安佐南区)からの延伸ルートはJR西広島駅(西区)につなぐ案を軸に3案の中から絞り込む。

 市道路交通局が、この日の市議会都市機能向上対策特別委員会で延伸計画の検討状況を報告した。延伸部分の軌道を単線に減らせば車両の行き違いが駅以外ではできず、輸送力は低下するものの、「用地取得費などが抑えられ、複線に比べ2〜3割の事業費縮減が見込める」という。

 もう一つの懸案が勾配。広域公園前駅は標高110メートルで、延伸先候補の西広島駅や商工センター方面(同)、五日市方面(佐伯区)との高低差は大きい。

 現行路線で最大の勾配は4・5%(100メートル進むと4・5メートル上下する)。市道路交通局は延伸ルートの勾配について「橋脚のコストを抑えるため」と、最大で8・0%を想定する。車両のパワーやブレーキ性能の向上が可能か、既にメーカーから意見を聴いている。

2349 とはずがたり :2013/09/17(火) 08:31:35

2012年04月01日17:20
船橋近郊の都市計画道路@船橋市海神の南本町馬込町線編(6)
http://blog.livedoor.jp/vivit_2012/tag/%E5%8D%97%E6%9C%AC%E7%94%BA%E9%A6%AC%E8%BE%BC%E7%94%BA%E7%B7%9A

2350 とはずがたり :2013/09/20(金) 21:00:32
阿波座出口付近の工事はてっきり信濃橋渡り線の工事かと思ってたけど地下鉄なんか!
千日前線⇔阿波座⇔中央線⇔本町⇔四つ橋線と繋がることになるね♪
森ノ宮の車検場を廃止するみたいだけど車両基地はどうなるんかな・・。

阿波座交差点付近の地下鉄工事
http://okwave.jp/qa/q6858402.html

現在、車両検査は、谷町線・中央線・千日前線が森之宮検車場。
御堂筋線・四つ橋線が緑木検車場で実施されています。

このうち森之宮検査場は、車両工場施設の老朽化と跡地の市街地再開発構想から、緑木に車両工場機能を集約する予定になっており、これに伴って車輌回送用に四つ橋線と中央線を結ぶ送用短絡線の工事が実施されています。
完成は、2013年10月末予定です。

2351 とは :2013/09/21(土) 14:20:01
荻窪駅からバスに乗って青梅街道堪能ちう♪四面道で環八と交叉、混んでいるようだ。青梅街道もだらだら混んでたけど環八越えるとマシに。まあ特に俺の改良魂に火はつかなかったけどw
昔は遊びに行った時は西荻窪から歩いた伯母の家だけどこんなロケーションだったとわ。

2352 チバQ :2013/09/23(月) 22:36:47
本文読んでないけど、7年じゃ間に合わないだろ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130921/dms1309211452004-n1.htm
東京五輪決定で“新地下鉄”急浮上! 羽田−成田59分の直結線 (1/2ページ)
2013.09.21
 東京五輪の開催決定で、眠っていた鉄道の新線建設が一気に本格化しそうだ。目玉は羽田、成田の両国際空港をつなぐ直結線で、実現すれば東京駅周辺とのアクセスが飛躍的に向上する。湾岸地区でも選手村や競技会場と世界的な観光地を結ぶプランが浮上。東京メトロ・副都心線の開通でひとまず完成とみられた首都の鉄道網が、再び拡大、発達へと動き出す。

 海外からせっかく日本を訪れても、空港から競技会場やホテルが集中する都心部への移動でうんざりしたら…。せっかくの「おもてなし」も価値半減だ。

 鉄道の利用だと、現状では東京駅へ羽田空港から約30分、成田空港からだと約1時間かかる。世界の代表的な空港と比較すると、東京の不便さが際立つ。

 都市部までの鉄道アクセスは、仏パリのシャルル・ド・ゴール空港が25分、蘭アムステルダムのスキポール空港が20分。米シカゴのオヘア空港は45分要するものの、24時間の終日運転を実施している。

 この現状を打破するのが都営浅草線の短絡新線だ。押上駅(東京都墨田区)と泉岳寺駅(同港区)を結ぶバイパス線で、用地買収の必要がない地下40メートル以下の「大深度地下」にトンネルを掘る。途中駅は東京駅の近くの「新東京駅」のみで、羽田−新東京は18分、成田−新東京は36分、羽田−成田を59分で結ぶという。

 羽田と成田の直結線について、鉄道アナリストの川島令三氏は「東京五輪に十分間に合う」とみる。

 「大深度地下の鉄道トンネルという前例のない工事だが、日本のトンネル建設に関する技術は高く、最速で1日100メートル掘り進める。最も時間がかかる駅の建設も1カ所しかなく、3年あれば完成させられる。資金の確保と、環境面への配慮など計画実行までの煩雑な手続きがクリアできれば、2020年7月に間に合うだろう」

 これまで何度も計画が持ち上がりながら、約3500億円とされる巨額の建設費用がネックになり、進まずにきた。今回の場合、五輪招致の主体となった東京都が本腰を入れれば急展開する可能性がある。

 一方、五輪までには「極めて難しい」との見方もある。

 「東京メトロ・副都心線は着工から開業まで約7年かかった。羽田−成田の直結線は大深度地下の難しい工事でもあり、いますぐ開始しても7年では終わらない」(民鉄関係者)

 むしろ実現の可能性があるのは、豊洲駅(東京都江東区)から住吉駅(同)に至る有楽町線の延伸という。

 「豊洲は選手村や競技会場が集中する『東京ベイゾーン』の中核になり、五輪開催中は最重要の駅になる。半蔵門線との直通運転により、押上の東京スカイツリー、さらに東武線経由で世界遺産の日光とも結ばれる。5・2キロの短い区間だが、波及効果は高い」(別の民鉄関係者)

 湾岸地区とスカイツリーや日光が直結すれば、選手や観光客の利便性が飛躍的に向上する。

 地下鉄新線の総事業費は260億円の見込み。もともと地元の江東区は建設に積極的なことから、資金確保のめどがつけば実現の可能性は高い。前出の川島氏は「豊洲、住吉の両駅はすでに新線を想定した構造になっており、3年あれば工事は終わる」と指摘する。

 鉄道建設は大規模な土木工事を伴うため、巨額のカネが動く。工事を受注する大手ゼネコン各社や、関連銘柄の株価上昇を狙う投資家の関心も高い。150兆円といわれる五輪特需の経済効果を確実にするためには、鉄道をめぐる大型のプロジェクトが欠かせない。

2353 とはずがたり :2013/09/26(木) 19:33:18
うほっ,此処出来とるね♪

<浦和野田線>
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.38.44.267N35.51.46.186&ZM=9

2354 とはずがたり :2013/09/28(土) 15:18:42
>>1415 >>1418 >>1364 など
もう4,5年前に視察に行った時には既に出来ていた区間,やっと開通したようだ。

松戸市で平成24年度に事業完了した都市計画道路(街路)
http://www.city.matsudo.chiba.jp/index/kurashi/seikatsukankyou/douro/jyouhou/toshikeikakudouro/keikakudouroseibi.html
3・3・7号横須賀紙敷線(幸谷・二ツ木区間)供用開始日:平成24年9月28日
3・3・7号横須賀紙敷線(東松戸地先)供用開始(予定)日:平成24年6月20日、平成25年4月12日、平成25年10月下旬頃
※3・3・7号横須賀紙敷線(東松戸地先)は事業完了しておりますが、信号機設置に時間を要するため段階的な供用開始となっております。供用開始位置は下記の図面をご覧ください。

http://www.city.matsudo.chiba.jp/var/rev0/0033/6700/201341118434.pdf

2355 荷主研究者 :2013/09/29(日) 23:03:16

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD03076_T00C13A9TJ2000/
2013/9/3 19:59 日本経済新聞
路面電車と自動車の衝突防止へ実証実験 東大など

 東京大学は3日、路面電車と自動車の衝突を防止する技術の実証実験を始めると発表した。マツダ、広島電鉄、独立行政法人交通安全環境研究所と共同で実施する。路面電車と自動車の間で通信し、右折しようとしている自動車に後方からの路面電車の接近を知らせるなどして運転者に危険回避を促す。

 通信装置を搭載した路面電車と自動車を実際に広島市内を走行して効果を検証する。路面電車と自動車が直接通信するほか、自動車側にセンサーなどで周辺の路面電車や自動車の動きを単独で検知するシステムも搭載する。路面電車と自動車の間で通信する安全支援システムの実証実験は世界で初めてだという。

 10月に東京で開催される高度道路交通システム(ITS)の世界会議で発表する。

 広島市では1日に約15万人が路面電車を利用している。地方都市の街づくりなどで路面電車は見直されており、自動車との出合い頭の事故を防止する技術の必要性が高まっている。

2356 荷主研究者 :2013/09/29(日) 23:12:11

http://www.jomo-news.co.jp/ns/8913783074938057/news.html
2013年9月5日(木)AM07:00 上毛新聞
東武線2・2キロ高架化 伊勢崎駅周辺立体交差事業

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/img130905-isesaki.jpg

 伊勢崎市のJR両毛線、東武伊勢崎線伊勢崎駅周辺の連続立体交差事業で、県、市などが建設を進めていた東武線の同市曲輪町から今泉町まで2・2キロの高架切り替えが10月19日実施される。

 県などが4日、発表した。高架化に伴い東武伊勢崎、新伊勢崎両駅の新駅舎の利用が始まり、踏切13カ所が廃止。懸案だった県道前橋館林線の渋滞解消をはじめ駅付近から東西への交通の利便性が高まることになり、市の駅前広場の整備と合わせ、周辺の一体的な街づくりが進むと期待される。

 高架化に伴い、県道では前橋館林線のほか、東西に走る足利伊勢崎線と桐生伊勢崎線、南北に走る伊勢崎大間々線が立体交差となる。高架化後の線路は現状と同じ単線。県などは2014年度までに、高架橋の両側に幅6メートルの側道を整備する。

2357 荷主研究者 :2013/09/29(日) 23:47:24

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20130908/CK2013090702000245.html
2013年9月8日 中日新聞
活性化へ規制緩和 浜松駅前の地下広場

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013090802100025_size0.jpg
JR浜松駅北口前の地下広場。時間帯によっては閑散としている=浜松市中区で

 浜松市は、JR浜松駅の北口駅前地下広場の使用規制を緩和し、店舗やイベントを開きやすくするよう検討を始めた。現在、広場は道路法に基づく「市道」で、営業活動や売店設置といった利用は制限されている。緩和によって、数年後にはおしゃれな屋台村やオープンカフェが誕生するかも−。

 地下広場は浜松駅北口から直結する直径五十五メートルのほぼ円形の空間で、地上はバスターミナルとなっている。法的には道路のため「活用には規制が厳しく、許可手続きが煩雑。営業活動などの用途も制限される」(市企画課)として、音楽などのイベント開催も過去数件だけだった。

 通勤通学や買い物客などが行き来する“一等地”だが、朝夕以外の時間帯は閑散としていることが多く、商業関係者らから「有効活用を」との声が出ていた。

 市は「まちなかのにぎわい創出」を重要課題に掲げており、市街地活性化の一環として規制緩和を図ることにした。

 具体的には市道区域から除外し、純粋な「広場」として市が管理する方向で検討している。道路でなくなれば、道路法や道路交通法の規定に縛られず、市独自に判断できる幅が広がる。市条例で歩行者の通行スペース確保を定めた上で、イベントや出店を許可する手法があるという。

 市役所内部の関係部署は協議に入っており、今後、国土交通省や警察などと調整を進める。二〇一四年度中の実現を目指す。市産業部の担当者は「まず民間が使いやすい環境を整える。どういう形ができるかはこれからの話だが、飲食店が連なる屋台村のようなイメージもありうるのでは」と話している。

 市内では、同駅前の遠鉄百貨店の本館・新館間の市道を廃止し、条例で使用条件などを定めて「ギャラリーモールソラモ」として管理している例がある。ソラモでは物販やコンサートなどが随時開かれている。

(原昌志)

 <JR浜松駅北口駅前地下広場> 駅前バスターミナル地下に広がる。市道曳馬中田島線の一部で、厳密には地下道部分も含む。面積は6400平方メートル。吹き抜けの中央には高さ20メートルのモニュメントがあり、広場の歩道幅員は6〜11メートル。地上を含めた全体は1983年度に完成、事業費は36億円。

2358 荷主研究者 :2013/09/29(日) 23:54:07

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201309040001.html
'13/9/4 中国新聞
JR高架縮小の反対署名提出

 広島県と広島市が広島都市圏東部のJR線を高架にする連続立体交差事業の短縮を検討している問題で、高架化の見送り対象となっている海田町や安芸区の住民たちでつくる団体が3日、計画通りの実施を求める要望書を4万1785人分の署名を添えて市に提出した。

 「広島市東部地区連続立体交差事業の計画通りの実施を実現する会」の発起人代表で、広島安芸商工会の植田賢治会長が市役所に向井隆一道路交通局長を訪ねた。

 同会は安芸商工会と海田町、安芸区内の12連合町内会など15団体で構成。昨年2月から署名活動を続けてきた。県と市は財政難を理由にことし8月、高架区間を6・3キロから2キロへと大幅に縮小する案を府中、海田両町に提示。町内の全区間が取りやめ対象となる海田町は難色を示している。

【写真説明】JR線高架化の縮小に反対し、向井道路交通局長(手前左)に要望書を提出する植田会長

2359 チバQ :2013/09/30(月) 23:06:45
http://www.afpbb.com/article/economy/2970064/11368053
東京の地下鉄、世界に誇る正確なダイヤ
2013年09月24日 15:42 発信地:東京
【9月24日 AFP】東京を縦横無尽に走る地下鉄ネットワークを前にしたら、慣れていない人は困惑して怖気づいてしまうかもしれない。

 味気ない効率最優先の駅には、絶え間なくアナウンスが流れている。だがプラットホームにあふれ出てくる乗客も、車両にこれでもかと押し込まれる乗客も、そのアナウンスをまったく意に介していないようだ。1日に何千万人もが電車を利用する大都市。美しい光景ではないかもしれないが、ラッシュアワー時には乗客を押し込んででも乗せないと、東京の地下鉄が誇る時刻表どおりの発着ができず、この街は回らなくなる。

■世界の都市にはまねできない「時間厳守」文化の賜物

 路線は13本、総延長195キロに300駅近くが散らばる。ピーク時は2、3分ごとに電車がホームに入ってくる忙しさだ。
 
 地下鉄の職員らは、東京のビジネス文化と時間厳守という世間的な価値観が、運行時間の正確さをもたらしたと口をそろえる。それは海外の地下鉄が容易にはまねできない正確さだ。「地下鉄は都心の生活の一部。安全で時間通り走っているのが当たり前で、お客様もそれを前提としている」と、東京メトロ広報課の桑村正吾氏は言う。

 人口3500万人が暮らす東京首都圏では、地上を走る電車と連動し、東京メトロ(Tokyo Metro)と都営地下鉄(Toei Subway)の地下鉄2社が運行している。1日の地下鉄の乗客は合わせて約1000万人、電車網全体では約2600万人。世界最大の都市圏電車網だ。

 各社、各路線は相互に連携しているため、時間の正確さが何よりも重要になってくる。1つの路線のちょっとした遅れは他の路線のダイヤを乱し、それが連鎖的に波及してしまう。たとえ1分でも遅延が生じたときには、乗客に対する謝罪のアナウンスが繰り返し車内に流れる。鉄道会社では、乗客が会社へ遅刻理由として提出できるように遅延証明書を発行。ダイヤがかなり乱れた場合は、ニュースで取り上げられるほどだ。

■「運転士」は少年の憧れの職業

 遅れた場合は技術で遅れを取り戻すようにしないといけない、と萩田旬作(27)運転士はいう。萩田運転士によれば、最近ではヒューマンエラーのリスクを最小限に抑えるために、コンピューターで運行され中央制御室でモニタリングされるようになっている。運転士は基本的に操縦室に座って目の前のコンピューターをモニターしたり緊急時に対応する。地震警報が発せられたときは、すべての電車が自動停止するという。

 地下鉄のある路線に遅れが生じると、関係する他の電車もスピードを少し落として乗り継ぎに支障をきたさないようにする。そうすれば、乗り継ぎ待ちの客がホームにあふれたり、遅れていた電車がようやく入って来たときに殺到することもない。

 地下鉄の運転士や駅ホームの係員は、安全のために確認を怠らない。操縦室では白い手袋をはめた運転士が、安全確認をするたびに目視だけでなく口に出して復唱する。ホームでは職員が、ドアが安全に閉まっているかどうか指差し確認をしてから運転士に「発車オーライ」の合図を送る。

 電車の運転士は、日本の男の子が将来なりたい職業の中でサッカー選手や医者、警察官と並んで人気が高い。「子供のときから見ているので、特に違和感はなかった。いつか結婚して家族ができたら、乗せて走りたい」と萩田運転士は言う。

2360 チバQ :2013/09/30(月) 23:06:57
■五輪招致でもアピールポイントに

 東京の電車網の素晴らしさは、先日の2020年夏季五輪招致においてもアピールポイントだった。プレゼンテーションでは「東京の電車網は世界随一であり、今後も発展し続ける」と紹介された。

 時間厳守の文化は輸出しにくいかもしれないが、東京メトロでは交通システムを改善したいと考えている外国の鉄道会社に、自社のノウハウを伝授している。最近では中国から代表団が訪れ、電車の騒音を最小化するためのメンテナンス技術を学んでいった。エジプトからは修理部品の効率的な保管方法について問い合わせがあった。またエネルギー効率で世界有数の地下鉄を使っている東京メトロは、ベトナム・ハノイ(Hanoi)の新しい地下鉄網の整備も支援している。

 だが、こうした効率性や時間の正確さをもってしても、東京の地下鉄の混雑は解消されることがない。東京メトロは通常、10車両で運行しており、1車両は定員約150人に設計されている。ラッシュアワー時には、300人近くが押し込まれる。

 酔った客の大半は寝ており、暴力的な犯罪が起きることはまれだが、満員電車内での痴漢行為に対する女性の訴えは少なくない。このため地下鉄など多くの通勤電車は対策として、朝のラッシュ時に女性専用車両を設けている。メトロ広報課の桑村氏は言う。「私たちは常に改善を心がけています」(c)AFP/ Hiroshi HIYAMA

2361 とはずがたり :2013/10/02(水) 08:47:01
昨夜は生駒→垂水を阪奈道路・中環・171・R2・浜手BP・中央幹線・神明道路(旧道)を通って2時間半。まあまあだ。900円けちって1時間損した計算だ。。

ほぼ順調に来たが,阪奈道路の外環⇔中環はダメだな。。殆ど交叉先にクルマが居ないのにやたらと待たされる。地元との協定があるのかも知れないけど,合理化すべきだ。

あと中環の奈良近辺は渋滞とは云わないけどちょっと流れが悪くなっていた。。
奈良の相手の市道は地下化かせなしゃーないと思うが,行政は何をやって居るのかヽ(`Д´)ノ

また今迄宇野辺と漠然と思っていた交叉点だが,下穂積2・宇野辺1(外回りは下穂積2西)の複合型交叉点であった。
下穂積1で中環西方⇔r14旧道は処理できるので,交叉する主要な流れはr14旧道方面→中環外回りと中環内回り本線のみである。

解消する為の3案
①側道が東海道線で途切れているが,ここをアンダーパスで繋げると下穂積1の渋滞が心配だけどこの交叉は解消出来る。
②下穂積2から宇野辺北の道路は中環とr14の連絡通路となっているが,これを中環内回り専用として,外回り専用道を下穂積2か下穂積2西から穂積小の脇を抜けてr14迄新設
③下穂積2の内回りのみアンダーパス建設(宇野辺1も含めて)。

2362 とはずがたり :2013/10/03(木) 12:38:41
【河内中野南問題・含む意岐部】
先日二日連続で菱江のロイホで仕事♪
一日目は阪高東大阪線も大阪港線から長田迄10キロ以上事故渋滞,中央大通も河内中野南から水走を越えて殆ど被服団地前まで伸びているし,(都)大阪枚岡線も意岐部の手前から河内松原辺り迄大渋滞,r21も混んでいるようである。
一番まともなのがr21南行きの菱江であるので水走の手前から河内中野南と菱江の間に出ようと思ったが殆ど道がなかった。。(都)加納玉串線迄行けば区画整理でもしたのかまともな道が現れるのでR170外環線を過度に信頼せず(なんだかんだで迂回するよりは便利なのである。。),適当なところで一筋西の加納玉串線へ入るべきだった。

で,翌日は前日の反省を活かして石切大阪線から加納玉串線へ入る。
あんま順調快適と云う程ではなかったが,昨日よりはスムーズに菱江着。菱江から西は意岐部へ向かって混んでいる様であったし,菱江から北へは河内中野南へ向かって混んではいたが昨日ほどではないか?

その日の中央大通河内中野南は被服団地前からは混んでいなかった。吉田駅前の西側から混んでいたようである。
中央大通の西行のアンダーパスを1車線で良いから造れないか?双方向が混む場合片側だけ立体化しても本線の赤信号時間を減らせないけど,この場合は西行きは阪高からの出路があって西行き中央大通の青信号が二分されるので,本線の青信号を減らす代わりに出路の青信号の時間は長く出来そうだ。
で,信号は
西行青(直進は阪高入路のみに減る)・東行直進左折可・阪高出路直進右折可(←西行アンダーパス化で阪神右折が容易に?)

西行右折可・東行右折可・阪高赤※

r21青

r21右折可・阪高左折可

のループとするのである。阪高の出路をランプ橋から直進右折+左折の2車線にするのはそれ程難しくはないであろう。
阪高出路右折が溜まると無理めだけど。。

こうなると阪高の出路を3車線にして,r21南行きを2車線に拡幅して中央東行・阪高出路の同時右折可能にした上で※時に西行・東行・阪高右折可とするとか?無理あるかな。。(;´Д`)※の前に一瞬,西行右折可・東行赤・阪高右折可を入れてもいいか?

いずれにせよ河内中野南問題の解消は重要である。。

中央大通の救済という観点からは意岐部の拡幅or府道側立体化も必要そう。
前後数百m拡幅と交叉点部立体化のみとどちらが渋滞解消効果と必要投資額の観点から優れてるかなぁ。。

2363 荷主研究者 :2013/10/06(日) 12:38:17

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO59475130Z00C13A9LX0000/
2013/9/10 1:30 日本経済新聞
福岡市、地下鉄空港線9駅を民間委託へ コスト削減

 福岡市の高島宗一郎市長は9日、市営地下鉄空港線の9駅で新たに業務を民間委託する方針を明らかにした。来年度から順次実施する。地下鉄事業は累積損失を抱えており、人件費削減などで運営効率化を目指す。

 まず2014年度中に大濠公園駅と赤坂駅を民間委託し、15年度中には唐人町駅も実施する。9駅を民間委託した場合、職員数で約60人、人件費で年約1億8千万円の削減効果が見込めるという。直営を続けるのは姪浜と天神、博多の3駅。中洲川端駅は既に民間委託している。

 地下鉄事業は13年3月期末までに約1400億円の累積損失と約3千億円の借入金を抱えている。現在、七隈線と箱崎線の全23駅では、九州旅客鉄道(JR九州)の子会社などに業務を委託している。地下鉄の全35駅のうち9割以上を民間委託することになる。

 高島市長は職員育成の目的のほか、七隈線の延伸事業を巡り「国からの支援を受けるため制度上、一定の駅は直営を続ける必要がある」としつつも「今後、制度が変われば全駅を民間委託することもある」と説明した。

2364 荷主研究者 :2013/10/06(日) 13:35:29

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO59924100Z10C13A9L92000/
2013/9/19 22:31 日本経済新聞
丸ノ内線・東西線、終電延長 東京メトロ、平日の一部区間で

 東京メトロは一部区間で最終電車の時刻を繰り下げる。丸ノ内線が11月1日から、東西線が12月2日から実施する。国と東京都、東京メトロの3者が7月に始めた「東京の地下鉄の運営改革会議」で検討課題になったサービス改善策の一環。

 丸ノ内線は平日、午前0時22分の新宿駅発、中野坂上駅行きの最終電車を荻窪駅まで走らせる。荻窪駅の最終電車の到着時刻は7分繰り下がって0時36分となり、JR中央線に乗り換える客の利便性が高まる。

 東西線も平日、0時1分の中野駅発、東陽町駅行きの最終電車を妙典駅まで走らせる。妙典駅の最終電車の到着時刻は11分繰り下がり0時47分となる。中野駅から西船橋駅0時41分着の現在の最終電車の後に、2014年度に西船橋駅行き列車をさらに1本増便する。

2365 とはずがたり :2013/10/06(日) 19:43:57
市川とは云えば勿論,注目は(外環でも湾岸道路でもなく)浦安鎌ヶ谷線である♪
基本鎌ヶ谷に向けて2車線であるけど,結節点鎌ヶ谷と京葉湾岸部を結び船取線と並んで千葉内陸部の環状道路として機能しうる道路であり,京成を乗り越える部分は4車線で工事中であり,期待大ながら訴訟にもなったみたいで遅々として進まないけど(←千葉県北こんなのばっか…orz),昔写真も取りっぱなしになっているし纏めたいと思ってはいる。。


市川市都市計画道路一覧表
http://tohazugatali.iza-yoi.net/CHIBA/ICHIKAWA/chikawa-ichiranhyo1310.html

2366 とはずがたり :2013/10/07(月) 19:39:59
【r2中環・奈良問題】
近畿道は門真Jct以南の3車線がそれを基に2車線になってしまうが,淀川以北〜吹田ICで規格が落ちるr2中環含めて大阪北部は吹田から,大阪東部は門真・守口付近から京都方面に向かう流動を過大視してか大阪北部と東部の交通の中環+近畿道以外の代替路の未整備を過小評価してかこの区間の流動を低く見積もってる感じがする。

代替路として機能しうる(都)茨木寝屋川線の大住町〜桑田町>>496>>471>>497>>547>>1300や(都)豊中岸辺線>>465>>466>>469>>496-498>>547>>557-559>>1051-1052,(都)十三高槻線の正雀付近,千里丘寝屋川線>>471,r1とr147の接続(都市計画無し)>>498,JR茨木駅の東西連絡道路>>1300辺りは急務。どれも出来ないから追加予算に対する投資効果で順序付けるなら①奈良交叉点立体化,②(都)茨木寝屋川線の大住町〜桑田町かなぁ?都市計画に無いからハードル高いけど③茨木駅東西道路,④r1とr147接続も捨てがたい。コストは掛かるけど抜本的には豊中岸辺線がR171寺本からr14岸辺迄直結出来て中環代替路の決定打となりそうなんだけど。

2367 とはずがたり :2013/10/07(月) 19:58:44
>>2366でも,コスト掛かるけどと可成り控えめに書きはしたんだけど,豊中岸辺線はなんと計画が事実上廃止なれてしまうようである。。ヽ(`Д´)ノ
勿論,廃止でも何でもないんだけど,新御堂筋以西の現道がない部分の計画廃止は十三高槻線⇔R171寺方の直結道路事業の事実上の廃止である。。orz
http://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/toshikeikaku/tokei_topics/tokeidourominaoshi.files/71351.pdf

岸辺付近は拡幅しようとしているのにねぇ。。。ちぐはぐである。。・゜・(つД`)・゜・
http://www.pref.osaka.jp/attach/15319/00000000/toyonakakisibesen.pdf

この犠牲の借りは>>2366の①〜④の遂行で晴らして貰いたい。。(`Д´)つ)Д´)ノ

それにしても道狭隘なR170旧道の拡幅やR168の枚方〜生駒のBPの都市計画廃止など大阪府は徹底的に必要な道路の改良を抛棄しに来ているな。。

2368 とはずがたり :2013/10/13(日) 17:02:24

一遍走破して写真撮りまくって来たいところだけど。。

【環状4号】
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKYO/kan4/kan4-00.html

2011年01月27日
都市計画道路建設ウォッチ:環状第4号線(目白台区間) 2011年1月
http://goburei.seesaa.net/article/182735358.html

西富久地区第一種市街地再開発事業
http://www.nishitomihisa.jp/cityplanning/index.html

2011年02月20日
都市計画道路建設ウォッチ:環状第4号線富久町区間がいよいよ動き出す模様です!(事業認可) 2011年2月
http://goburei.seesaa.net/article/186885707.html

都市と歴史と時々景観
2012年01月11日01:09
【未完の道路】環状4号線―余丁町〜若松町区間
http://blog.livedoor.jp/citistory/archives/2014470.html

2369 とはずがたり :2013/10/13(日) 17:47:44
<補助26号と蛇窪改良>
新幹線から気になっていた道路。良く覚えてないけどこの辺か?だとすると補助26号らしい。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.43.42.408N35.36.18.869&ZM=10

三宿・池尻の北から三角橋の此処ら辺が一番の未整備区間だけど此処らも整備中の様だ。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.40.44.813N35.39.17.208&ZM=9

冒頭地図の下神明付近,元蛇窪信号所http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-cc5e.html http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%87%E7%AA%AA%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E5%A0%B4だが,湘南新宿ラインと横須賀線の平面交叉がネックになっていて湘南新宿ラインの増発が阻碍されていて(俺は横須賀線を新宿辺り迄乗り入れればいいと思ってるけどまあ寧ろ平面交叉部濫発は無理筋か。。大崎止まりが多くても良い。),JR東としても蛇窪の立体化の計画はしていて土地所有者と交渉はしているみたいだが,当然の如く難航してデットロックに乗り上げている様だ。
完全にJR東の営利事業だし行政の支援は一切無い様だが補助26号の整備や下神明駅前整備かなんかと一緒になんか側面支援できないものかねぇ・・。

【補助26号】

計画道路補助26号線(大山地区)が交通開放されました
2011/6/11(土) 午後 11:02
http://blogs.yahoo.co.jp/kotakemol04/62534247.html

2010/03/17
三角橋 Vol3 & 補助26号線拡幅工事Update 03/2010
http://blog.shimokitazawa.com/blog/2010/03/vol3_42026updat.html

2011年02月26日
都市計画道路建設ウォッチ:補助第26号線東北沢区間 2011年1月
http://goburei.seesaa.net/article/187869402.html

補助第26号線(世田谷区三宿・池尻)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/12/DATA/20icb100.pdf

都市計画道路補助26号線の工事現場を視察!
2013年 4月 16日
http://www.komei.or.jp/km/asano/2013/04/16/
 工事はまだまだ続き、説明によると、今後は横須賀線の下を通す工事が難工事で時間がかかり、全線開通は平成30年頃になるのではとのことでした

2370 とはずがたり :2013/10/15(火) 16:23:24
>>1571>>2005
補助54号
ネット上でも反対派一色ではないようである。

2009年10月28日
下北沢を騒がす補助54号線の問題も他人事ではなかった。これは松原を通るあの道路だ!!
http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20091028125150

環七なみの大型道路
 「補助54号線」を形容する表現として環七なみの大型道路……といった表現をしばしば見かけますが、土地を占有する幅が広いというだけで、車線数はずっと少なく、おそらく見た目の印象は環七とは全く違って見えるはずです。そのことは、反対サイトでも詳しく明記していますが、まず「環七なみの大型道路」という表現で不安感を煽っているケースは、一種の表現トリックといえます。

800m離れた井の頭通り
 800m離れた場所に立派な井の頭通りがあるので、下北沢に平行した道路を作る必要性はない、といった表現も印象を操作する表現トリック的な印象を持ちました。
井の頭通りと補助54号線は本来至近距離を平行する道路ではない (比較的接近するのは終点に近い代田橋以東に過ぎない)

幹線道路ならともかく、「補助」道路であれば800mという距離は十分に道路を建設するに値する (補助道路の都市計画で800m程度しか距離が離れていない道路は珍しくもないし、それらにニーズが無いわけではない)

下北沢には要らない
 道路は複数の地域を貫通して存在するものです。従って、特定の1地域だけの問題として語ることはできません。これは常識としての大前提です。しかし、補助54号線に関しては「下北沢は」という語りばかりが目に付きます。補助54号線の開通で得られる他地域のメリットについては、軽く見た範囲ではほとんど触れられていませんでした。

下北沢は素晴らしい街
 現在の下北沢は素晴らしい街である、というアピールがくりかえし強調されていますが、当然あのような街が好きな人もいるだろうし、嫌いな人もいると思います。
 たとえば、今の下北沢は狭苦しく雑然として見通しが悪く排他的なので、立派な道路を通して風通しを良くして欲しい、といった意見を持つ人もおそらくいるだろうと思います。しかし、現状ではそのような意見は賞賛の大合唱でかき消しているようにも見えます。これも一種のトリックです。

2371 荷主研究者 :2013/10/16(水) 23:44:08

http://kumanichi.com/news/local/main/20130927002.shtml
2013年09月27日 熊本日日新聞
市電、熊本駅舎乗り入れ 東口駅前広場の整備案

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20130927002_DAT.jpg

 熊本市は26日、在来線高架化後の2019年度の完成を目指すJR熊本駅の新東口駅前広場(同市西区春日)の機能配置案を明らかにした。市電の駅舎乗り入れを前提にしたほか、現在分散し分かりにくいとの指摘もあるバスターミナルを一元化している。

 東口広場整備をめぐっては、県市で2005年に基本計画案を策定。九州新幹線の全線開業と、在来線高架化後の2段階に分けて整備することになり、現在の広場は暫定形との位置付け。

 一方、市電の広場乗り入れについては、06年の知事、熊本市長、JR九州社長らによるトップ会議で、幸山政史市長が提案、計画の見直しを進めてきた。

 配置案では、スイッチバック方式で市電の乗り入れを検討。軌道敷を柵で仕切らず、歩行者が自由に行き来できる空間を念頭に置いており、国内には例がないという。安全面の課題を解消する必要があるため、広場完成と同時に乗り入れできるかは来年度までに判断する。

 また、2カ所に分かれていたバスターミナルを駅舎正面から見て左側にまとめた。市が昨年3月に策定した公共交通グランドデザインで、同駅をバスのサブターミナルと位置付けたことに対応。タクシーの乗降場も近くに整備する。

 そのほか、中央部分は緑化などを想定した環境空間、右側に、タクシーの主な待機場と一般車の乗降場を設ける。駅舎沿いの0番線ホーム跡地(約3ヘクタール)などはJR九州が開発する空間と位置付けた。

 東口広場整備は熊本市の政令指定都市移行に伴い、事業主体が県から市に変更。市は本年度中の基本計画策定を予定している。(内田裕之)

2372 荷主研究者 :2013/10/16(水) 23:59:26

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO60314290X20C13A9LA0000/
2013/9/28 2:00 日本経済新聞
高知のIC乗車券「ですか」乗り継ぎ割引 利用拡大狙う

 土佐電気鉄道と高知県交通が共同出資するICカード乗車券会社「ですか」(高知市)は、電車やバスを乗り継いだ際の運賃割引を10月1日から始める。利用者は指定された停留所や駅で乗り換えると、運賃が30〜100円程度割安になる。ICカード乗車券によるお得感を出し、利用者の拡大を目指す。

 割引の対象となるのは高知駅やはりまや橋など県内の9地点で乗り継いだ場合。高知市内では乗り継いだ先の電車やバスの運賃が30円、土佐市やいの町などでは100円安くする。安芸市内では50円安くするのに加え、乗り継ぎ先の運賃を10%割り引く。乗客はICカードを読み取り機にかざすことで割引を受けられる。

 乗り継ぎは原則、60分以内にする。割引は土佐電鉄と県交通のほか、土佐電ドリームサービス、県交北部交通、高知東部交通で実施する。異なる会社間で乗り継ぎをしても割引対象にする。

 ですかは8月末時点で、8万8000枚を発行している。

2373 荷主研究者 :2013/10/17(木) 00:07:34
>>2241
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20130916/CK2013091602000045.html
2013年9月16日 中日新聞
小牧の桃花台線廃止から7年 整備の具体策描けず

旧桃花台線の利活用方針について県側から説明を受ける住民=小牧市の小牧勤労センターで

 業績不振で二〇〇六年十月に廃止された小牧市の桃花台線(ピーチライナー)。県は七月、沿線住民らを対象にした初の説明会を開き、高架構造物の活用方法などの方針を示した。だが、大まかな方向性は説明したが、具体的な整備の時期や費用は依然、不透明で、住民らを納得させるには至っていない。

 桃花台線は、桃花台ニュータウンと名鉄小牧駅の七・七キロを結んだ新交通システム。廃線後、レールなどの鉄道施設は撤去されたものの、高架構造物はそのまま残された。

 学識経験者や地元代表でつくる「桃花台線インフラ利活用懇談会」は〇九年三月、国道155号バイパス区間(約三キロ)は、高架構造物を小型車用道路に改造し、その下のバイパス部分にはバスレーンを設置する案を県に提言した。

 住民説明会には約八十人が出席。県は(1)国道155号バイパス区間は「小型車用道路+バスレーン」の実現に向け、引き続き検討を進める(2)その他の区間は構造物を取り除き、自転車歩行者道や公園等に活用する−の二つを提示した。

 (2)は今回初めて示されたが、(1)の「小型車用道路+バスレーン」の実現は、懇談会の提言をそのまま踏襲した内容。

 懇談会とは別に、県電気工事業工業組合春日井支部が、昨年七月に提案した太陽光発電に活用するアイデアについては、今年四月の道路法施行令改正で発電設備の設置が可能になったにもかかわらず、議論した形跡はほとんどなかった。

 このため、住民からは「四年余もかけて、県は今まで一体何を検討してきたのか」との批判が噴出した。

 不信感をさらに増幅させたのは、費用や実現の時期が具体的に示されなかったこと。県は「小型車用道路は全国初の事例。いろいろな課題を検討する必要があり、今ここで『やる』とは正直言えない」と述べるなど、方針の生煮え感は拭えなかった。

 今後、県は提示した方針に沿って、名古屋鉄道や中日本高速、県公安委員会などの関係機関と検討調整を進める。現行の都市計画は鉄道整備を目的にしているため、都市計画を廃止する作業にも着手。十一月に新たな案を作成し、本年度内に決定したいという。

 出席した男性は「県に何を聞いても、返ってくるのは『検討します』の言葉ばかり。結局、住民説明会は、都市計画を廃止するための必要な手続きとして開かれただけじゃないのか」と嘆いた。

 これに対し、県側は「懇談会の提言から進展していないと感じられるかもしれないが、これから区間ごとに詳細を検討していく。ある程度結論が出たら、小牧市と相談して住民に周知したい」と話している。

(前小牧通信局・平井剛)

2374 とはずがたり :2013/10/17(木) 17:00:50

世界都市ランキング、東京また4位 1位はロンドン
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/TKY201310160680.html
朝日新聞2013年10月17日(木)13:22

 2013年版の「世界の都市総合力ランキング」によると、東京は08年の調査開始から6年連続で4位だった。森ビルが設立した森記念財団が16日発表した。1位は2年連続でロンドンで、上位の顔ぶれに大きな変化はなかった。

 世界の主要40都市を対象に、「経済」や「文化・交流」など6分野、70の指標で比べた。アジアの首位を守った東京は「経済」と「環境」の分野では1位だった一方、「居住」が20位、「交通・アクセス」が10位と伸びなかった。総合スコアは、東京が1275・4で、5位シンガポール(1113・3)、6位ソウル(1104・4)との差は縮まった。

 大阪は23位(昨年17位)、福岡は35位(同33位)で、それぞれ順位を落とした。

2375 チバQ :2013/10/17(木) 22:57:10
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukui/news/20131016-OYT8T01343.htm
「敦賀に路面電車」幻の計画



敦賀電気軌道が計画した路面電車の路線図(岡本代表提供) 昭和初期に計画され、鉄道省(現・国土交通省)に提出された敦賀駅と街の中心だった気比神宮周辺を結ぶ路面電車の敷設願が、国立公文書館で見つかった。自動車の普及を理由に2社から相次いだ出願は却下され、幻に終わったが、交通の要衝にある敦賀の当時のにぎわいぶりを裏付ける資料として注目される。(島田喜行)

 県内の鉄道の歴史を研究する「ふくい私鉄サポートネットワーク」の岡本英志代表(55)らが3月下旬、国土交通省から同館に移管され、公開された資料の中から見つけた。

 最初の敷設願は、1927年(昭和2年)11月10日付で鉄道省に提出された。旧敦賀町内外の発起人13人が、資本金20万円で「敦賀電気軌道」という会社を設立することになっていた。

 路線は、敦賀駅から北西に進み、現在のアル・プラザ敦賀前から進路を北に変え、気比神宮前まで伸びる築港線(1020メートル)と、アル・プラザ敦賀前から北西に進み、当時兵営のあった地点を結ぶ松原公園線(220メートル)を計画。電車3両を運行し、5か所の停留所を設ける予定だった。

 しかし、当時は既に車が普及し始めていたこともあり、28年10月1日に「町の中心に軌道を敷設するより自動車の方がむしろ適当であり聴きとげ難し」として出願は却下された。

 一方、28年4月19日には、「河野水電」が敷設願を提出。敦賀電気軌道の終着駅の気比神宮前からさらに北側に100メートル延伸し、当時遊郭のあった地区を終点にする計画だった。河野水電の敷設願も、敦賀電気軌道の3日前の9月28日に却下されていた。

 相次いで敷設願が出された背景には、昭和初期の敦賀のにぎわいがあったという。岡本代表によると、当時、敦賀港には旧ソ連・ウラジオストク港とを結ぶ航路が開設されており、乗船客らでにぎわっていた。さらに、神社仏閣への参拝が当時の主なレジャーで、格式の高い気比神宮に多くの参拝客が訪れ、駅と神宮間を大勢が行き交っていたとみられる。

 敦賀電気軌道の発起人の1人として名前があった田保仁左衛門の親戚にあたる、敦賀駅前商店街振興組合理事の田保英二さん(61)は「当時は敦賀の全盛時代。こんな計画があったとは知らなかった。路面電車が実現していれば、今の街とは違う形で発展していたかもしれない。ロマンがかき立てられます」と思いをはせていた。

(2013年10月17日 読売新聞)

2376 とはずがたり :2013/10/19(土) 12:27:29

●鳥飼大橋北詰。この先が混んでいるとのことで土手道路を曲がる。

・正雀。十三高槻線のアンダーパスだが鋭意建設中と云った感じであった。もう10年も前か,この辺うろうろする機会があった頃はまだ全然土地買収段階だったけど10年経ってもまだこれか,とも云える。
この辺は殆ど陸の孤島で岸辺の方へ抜けるだけで苦労する。。

・アンダーパス。ここ↓。交互通行で酷い狭さ。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.32.59.297N34.46.51.262&ZM=10
r142をそのまま北進させてr1に繋げる俺の案だが,こんな道路が罷り通っている現状では(豊中岸辺線と近いけど)理由付けは出来そうである。

・千里丘7 r14からr1が分岐する交叉点。南進へは近畿コカコーラボトリングの本社があって,其処を立ち退いて貰えればよいな♪

●桜の町南・北。中環の千里〜池田は快適とはいえ千里以東の快適さからは大部落ちる。信号が激増するのである。どこか一箇所と云ったら此処であろう。今日(土曜の朝11時頃)は此処が原因で混んでいた。

●大鹿。r332とr331との交叉点。渋滞していた。直ぐ先の昆陽交叉点の相手のr142と完全に平行していて向こうの方が県道の規格良さそうだけど今日はこちらが混んでいた。ちょっと改良した方が良いかも知れぬ。

●若山町,渋滞300mの電光掲示板が出ていたがまあその程度だけど混んでいた。
相手の道路は中津浜線。逆瀬川付近宝塚から海岸迄続く道路である。海岸から更に直進させれば浜甲子園へ直結も可能だ。

・丸橋町は全通すればR479内環と繋がる交叉点となりうる場所。今は何でもないけど新開橋や寺本ばりの立体交叉による合流が考えられよう♪今の内から都市計画の準備しといた方がええんちゃうの?

●上宮川は今日も結構待たされた。。両隣の道路へもっと転移させればよいので国道側の青信号時間延伸できんのちゃうの?

●御影公会堂前は渋滞はしてなかったが信号で止められた。ちょいと国道側の赤信号が長いようであった。
相手は何でもない道であるし公会堂利用者相手の歩道橋でも整備してもっと本線側の青を延長できないのかね?

2377 荷主研究者 :2013/10/20(日) 11:22:07

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20130916/CK2013091602000117.html
2013年9月16日 東京新聞
10両編成新型車両 都営新宿線に登場

新宿線に導入された新車両(都交通局提供)

 都営新宿線に十五日、十両編成の新型車両が登場した。都交通局は、老朽化した車両を更新し、併せて従来の八両編成を徐々に十両編成に変え、混雑の緩和を図る。

 新車両は前面の上半分が黒色で、側面の黄緑色のラインは従来の下部から上部に変わる。省エネのため室内灯は発光ダイオードを採用。手すりに丸みを持たせ、低いつり手や荷棚を設けてバリアフリー化を進める。購入費は一両平均一億千五百万円。

 年内に十両編成を三編成導入する。これまでは二十八編成のうち二十四編成が八両編成。

2378 とはずがたり :2013/10/20(日) 11:22:21
とかく立体交叉には後ろ向きな印象(ハイソな高級住宅地区は高架化を嫌がる傾向にあるし。。)の阪急だけど摂津市付近は連立するようだ♪まああの辺は普通の住宅街だし,茨木市・高槻市と隣の市の中心駅は高架化したしね〜。

http://www.pref.osaka.jp/ibarakidoboku/renritu/index.html
http://www.pref.osaka.jp/attach/21355/00000000/renritu-gaiyou.pdf
今から着手では遅すぎるから関係ないけど十三高槻線とは関係ない山田川〜大正川間での着工とのこと。
山田川は正雀川の一本東側,大正川は中環と阪急京都線の間を流れる川のようだ。
と云う事で千里丘寝屋川線部分も立体化される。併せて交叉部に計画幅員で宏大な都計道を延長50m位で良いから整備して欲しい所。
交叉部付近で┴┬型に交叉する市道との交叉もこれを機会に綺麗な十字路にして貰えるといいんだけど。

かねてよりこの場所に阪急千里丘駅構想を持ってた俺だがあっさり実現してしまったけど,摂津市という名前はあんま納得いかんなぁ。。鳥飼と三島江と千里丘で鳥飼が主導権握れなかった感じで余り摂津市という妥協的な名前は好きではないし宇野辺・奈良は茨木に行ってしまって市域的にも変な格好である。まあでもこうなったら相川と正雀の間に吹田市駅でもつくるかw

2379 荷主研究者 :2013/10/20(日) 13:43:36

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/politics/160790
2013年10月11日 10:01 千葉日報
3割が20年以上未着手 県内530路線、延長836キロ 都市計画道路
--------------------------------------------------------------------------------
 千葉県内の都市計画道路のうち、20年以上経過しても事業に着手していない路線は530路線で延長836キロと全体の3割に上ることが10日、千葉県や千葉市への取材で分かった。各自治体は既存道路での代替の可能性を模索しているが、このうち昨年度までに廃止や変更の手続きを行ったのは6市15路線どまりだった。

 県と千葉市によると、県内の都市計画道路は2011年3月末現在、全体で1118路線、区間延長は約2682キロが決定されている。このうち20年以上経過した事業未着手の路線は全体の31%を占めている。

 政令市の千葉市を除く各市町村は、県が09年度に策定したガイドラインを活用し、代替できる既存道路の有無などを検証したところ、30市町で見直しが必要な路線が見つかった。

 このうち、20年後の将来交通量や混雑の検証を実施したのは昨年度までに14市町にとどまり、実際に廃止や変更の手続きを行ったのは流山市や袖ケ浦市など6市15路線。山武市では宮前板附線と新町和田線の2路線を全面廃止した。

 ◇都市計画道路 都市の将来像を踏まえ、円滑な都市活動を支え生活利便性の向上を図ることなどを目的として都市計画法に基づき定められる。予定区域内では一定の建築制限が加えられる。高度経済成長期に多くの計画が決定されたが、大規模で費用も大きく緊急性の高いものから事業化されている。

2380 とはずがたり :2013/10/20(日) 15:38:29
>>2378
pdfには高架化によって千里丘三島線から駅前広場に入れるようになるとあるけど,今は無理なんか。。
先日千里丘三島線通ったときは阪急の踏切で停められて前後多少渋滞してたが,駅へのアクセス道路がないことには気付かなかった。。

今の計画ではJR千里丘駅のフィーダーとしてしか機能しない千里丘寝屋川線だけど高架化がなれば阪急京都線の側道使って摂津市迄バスの乗り入れも可能になるのかも。

2381 とはずがたり :2013/10/21(月) 12:46:32
>>2213等ででてくる西中条奈良線。
実際は茨木駅直下or直上のアンダーパスor陸橋>>1300>>2246>>2366とは行かず事業中の茨木松ヶ本線に期待という訳か。。

茨木市交通環境向上施策検討調査
http://www.mlit.go.jp/crd/tosiko/result/h19pdf/28_ibaraki.pdf

都市計画道路茨木松ヶ本線及び西中条奈良線によって、茨木駅前線及び茨木鮎川線の交. 通量の負荷が軽減され、現状よりも ... 川緑地との交差点、西中条奈良線と中央環状線との交差点等で渋滞が見られる結果とな. った。 ③渋滞対策の検討. ・都市計画 ...

2382 とはずがたり :2013/10/21(月) 12:49:21
勝手に都市計画さんのブログより

茨木松ヶ本線-勝手に都市計画 - ZAQ
http://blog.zaq.ne.jp/cityplanning/article/162/
http://blog.zaq.ne.jp/cityplanning/article/167/
http://blog.zaq.ne.jp/cityplanning/article/170/

茨木松ヶ本線(JR東海道線アンダーパス)
http://blog.zaq.ne.jp/cityplanning/article/166/

2383 とはずがたり :2013/10/21(月) 12:53:30
>>2381-2383
>茨木松ヶ本線

ここらを通すようだ。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.33.47.978N34.48.32.028&ZM=10

欲を云えば中穂積から北宇野辺迄のr14の4車線化で中環・r129・r139・r14・茨木松ヶ本線の相互流動の交錯に応じたい所だなぁ。。

2384 とはずがたり :2013/10/21(月) 23:37:56

掲示板での俺のレスを見ると2004年とかだしもう10年近くも前の話になるのだが,北摂付近の都市計画に関心を集中投入してた時期があった。10年の沈黙を破って今再び整形開始。しかし開通状況が殆ど状況が変わってないのが泣ける。。(まあ一部では土地買収してたのが本体工事してると云う形で進展しているのだけど,少なくとも新大阪〜吹田〜摂津〜茨木は交通の結節点なのに未整備しかも中途半端には整備済みな区間が多すぎるのである。。)

まあこちらも10年分の年期を見せて少しは知見や考察力が高まっていて新たな発見や納得があることを期待したいのだが。。

<北摂・新大阪地区>
(都)十三高槻線→要写真現地調査で補充・先日の写真うp
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r14/juso-takatsuki00.html
<北摂地区>
(都)千里丘寝屋川線→要過去写真捜索,必要に応じ補充
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/SETTSU-C/senrioka-neyagawa00.html
(都)茨木寝屋川線→要過去写真捜索・先日の写真うp・必要に応じ補充
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/R170/r19-000.html
r147一津屋正雀線・r142正雀停車場線→先日の写真うp
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/SETTSU-C/r147-00.html
(都)寝屋川大東線→地図など補充・要灰塚調査
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/nairikukanjo/neyagawa-daito00.html
(都)豊中岸辺線→要写真現地調査で補充
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/SUITA/toyonaka-kishibe00.html
<新大阪・京橋地区>
(都)豊里矢田線→要写真補充
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/OSAKA-C/toyoyata00.html
(都)歌島豊里線→要現地調査
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/OSAKA-C/utatoyo00.html
(都)庄内新庄線
未作成
山幹通り・(都)三国塚口線・庄本牛立線→要写真捜索うp
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/yamakan/yamakan00.html

2385 とはずがたり :2013/10/21(月) 23:50:10
>>855の阪急正雀駅付近(幻の阪急京都線連立)だが↓に移転してた。
http://blog.zaq.ne.jp/cityplanning/article/11/

と云うか勝手に都市計画氏のブログだった様だ。

(移転後の日付の2008年から)五年経って今から云うと,まだまだと云っていた阪急の新駅が出来たばかりか,非常に相応しいとしてた想定連立区間②の施行も決まった>>2378と云う事でご同慶の至り♪(`・ω・´)

また豊中岸部線もアンダーパスで淀川左岸線を介して谷町筋へ延びる様だ。

2386 とはずがたり :2013/10/22(火) 13:47:39
【R170秦八丁/豊野・r14島1・r2高浜町西/沢良宜浜南・r2桜の町・R176安倉中】
生駒を9時過ぎに出発。長田から3km渋滞と出ているのを見て大した渋滞じゃないけど外環を北上してしまう。十三高槻線の野々宮2〜中央大通の被服団地前迄,東大阪変電所西(と豊野)を除いて快適国道区間指定(byとは)の外環国道なんだけど深野南から蔀屋まで結構混んでた。
大東(野崎)の市街通過の為か?秦八丁(R171+r21)や寺本(R171+r334)ばりの立体交叉2車線県道斜め分岐を,深北緑地付近で外環と(都)加納玉串線の延伸道路との間でやろうと画策している俺であるが,事業の必要性は十分認められそうである♪

その●●秦八丁ではr21との合流で混む。r21の2車線とR170の2車線の合流先本線は4車線分の敷地はあるものの秦北口の右折レーンで一車線取られてしまい本線が3車線なので信号処理にせざるを得ないようだ。。
此処は右折禁止にして4車線区間を伸ばせば良さそうな気もするが,その先の●豊野(電光掲示板の常連で良く渋滞している様だ)では右折レーン設けない訳には行かないので結局此処で輻輳(主にr21の右折とR170の左折)が発生するからそれ程容易ではないのであろう。ただ(i)豊野に左折レーン新設する等してr21側の2車線が減じる形(R170の2車線の内の右レーンが右折レーンとして消える形にならないような形)をとれば秦八丁で北行きは信号無しの合流形式にして豊野迄の走行中に進路を調整して3車線に纏めると云う形は不可能ではないように思われる。豊野の渋滞解消には成らない上にr21側が混んでしまうのかもしれないけど。。(今みたいに一旦停めて錯綜を避ける(けど1車線が遊んでしまう)より良いのでは無かろうか?)それではければ(ii)秦八丁の直前でR170もr21も各3車線にして交互信号を残すと云う手もあるかも。

その後は国道太間もそれなりにスムーズであっという間に野々宮2。r14へ曲がってからトラックの密度が急上昇し混雑の雰囲気。野々宮は閑散なr19相手なのに立派な陸橋が出来てるのにも拘わらず,千里丘寝屋川線の島1と中環の北大阪流センター入口(こちらは十三高槻線未通で仕方がないけど)が平面処理なのは解せない。特に●●島1はr14十三高槻線・r19茨木寝屋川線・r15千里丘寝屋川線からr2中環への流動が集まる交叉点であるから立体化せねばなるまい。現行では右折レーンが2車線で捌いている。

千里丘寝屋川線の中環との交叉点である●高浜町西はそれなりの渋滞。
中環外回りである高浜町東は千里丘寝屋川線の本線西行きと交叉するので早々に立体化されたが,内回りはただの合流とのこともあってか未だ立体化はなされていない。ただし交叉点は千里丘寝屋川線が未通の現在でも右折車で混んでいる。立体化があってもよいと云えよう。Uターンしてくトラックも目に着いたが北大阪流通センター入口の変則交叉点のせいか?

現道入口である沢良宜駅横の沢良宜浜南交叉点は中環北行きも立体化した際に蔀屋や楠根や秦八丁の如く側道と本線の交互通行の信号交叉点を兼ねる交叉点に成るのであろうか?その際は本線直進のみ,側道直進+左折という感じであろう。
その現道は細い2車線府道。大型車通行禁止となっているがバスぐらい通せるだろう。阪急との立体交叉までプチ拡幅しても良いくらいではないか?

千里丘駅前で二度曲がるのでスムーズではないが,程なく千里丘に着く。r14旧道,千里丘→宇野辺北,結構快適だった。基本3車線部の敷地に各1車線と中央分離帯(or右折レーン)の余裕のある2車線で一部中央分離帯ではなく路側帯の箇所もあり。
宇野辺北から先のr14はちょいと混んでるようだったが,中環への取り付け道路は4車線ってこともあって快適。宇野辺の交叉点2連発は同時に制馭していてそれ程問題では無さそう。ただ宇野辺駅下は本来もう1・2車線造れそうなのに駅になってしまいレーンが造れそうになくなったのは残念かも
それにしても中穂積で中環内回りから外回りへUターンしようとするクルマが結構居たのはどういう訳だ?
中環内回り→r14北行きの順路と成っているのか?それともr14北行→r2中環外回りの順路?

r2中環千里以遠。今日も●●桜の町南を原因に混雑。
工事中のことを考えると絶望的になるが立体化が必要である。
奈良と此処を処理すれば池田から八尾迄快適になる(鳥飼和道があるけど。。)

以下神戸スレへ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1358408534/

2387 とはずがたり :2013/10/22(火) 13:50:54
【R170秦八丁/豊野・r14島1・r2高浜町西/沢良宜浜南・r2桜の町・R176安倉中】

生駒を9時過ぎに出発。長田から3km渋滞と出ているのを見て大した渋滞じゃないけど外環を北上してしまう。十三高槻線の野々宮2〜中央大通の被服団地前迄,東大阪変電所西(と豊野)を除いて快適国道区間指定(byとは)の外環国道なんだけど深野南から蔀屋まで結構混んでた。
大東(野崎)の市街通過の為か?秦八丁(R171+r21)や寺本(R171+r334)ばりの立体交叉2車線県道斜め分岐を,深北緑地付近で外環と(都)加納玉串線の延伸道路との間でやろうと画策している俺であるが,事業の必要性は十分認められそうである♪

その●●秦八丁ではr21との合流で混む。r21の2車線とR170の2車線の合流先本線は4車線分の敷地はあるものの秦北口の右折レーンで一車線取られてしまい本線が3車線なので信号処理にせざるを得ないようだ。。
此処は右折禁止にして4車線区間を伸ばせば良さそうな気もするが,その先の●豊野(電光掲示板の常連で良く渋滞している様だ)では右折レーン設けない訳には行かないので結局此処で輻輳(主にr21の右折とR170の左折)が発生するからそれ程容易ではないのであろう。ただ(i)豊野に左折レーン新設する等してr21側の2車線が減じる形(R170の2車線の内の右レーンが右折レーンとして消える形にならないような形)をとれば秦八丁で北行きは信号無しの合流形式にして豊野迄の走行中に進路を調整して3車線に纏めると云う形は不可能ではないように思われる。豊野の渋滞解消には成らない上にr21側が混んでしまうのかもしれないけど。。(今みたいに一旦停めて錯綜を避ける(けど1車線が遊んでしまう)より良いのでは無かろうか?)それではければ(ii)秦八丁の直前でR170もr21も各3車線にして交互信号を残すと云う手もあるかも。

その後は国道太間もそれなりにスムーズであっという間に野々宮2。r14へ曲がってからトラックの密度が急上昇し混雑の雰囲気。野々宮は閑散なr19相手なのに立派な陸橋が出来てるのにも拘わらず,千里丘寝屋川線の島1と中環の北大阪流センター入口(こちらは十三高槻線未通で仕方がないけど)が平面処理なのは解せない。特に●●島1はr14十三高槻線・r19茨木寝屋川線・r15千里丘寝屋川線からr2中環への流動が集まる交叉点であるから立体化せねばなるまい。現行では右折レーンが2車線で捌いている。

千里丘寝屋川線の中環との交叉点である●高浜町西はそれなりの渋滞。
中環外回りである高浜町東は千里丘寝屋川線の本線西行きと交叉するので早々に立体化されたが,内回りはただの合流とのこともあってか未だ立体化はなされていない。ただし交叉点は千里丘寝屋川線が未通の現在でも右折車で混んでいる。立体化があってもよいと云えよう。Uターンしてくトラックも目に着いたが北大阪流通センター入口の変則交叉点のせいか?

現道入口である沢良宜駅横の沢良宜浜南交叉点は中環北行きも立体化した際に蔀屋や楠根や秦八丁の如く側道と本線の交互通行の信号交叉点を兼ねる交叉点に成るのであろうか?その際は本線直進のみ,側道直進+左折という感じであろう。
その現道は細い2車線府道。大型車通行禁止となっているがバスぐらい通せるだろう。阪急との立体交叉までプチ拡幅しても良いくらいではないか?

千里丘駅前で二度曲がるのでスムーズではないが,程なく千里丘に着く。r14旧道,千里丘→宇野辺北,結構快適だった。基本3車線部の敷地に各1車線と中央分離帯(or右折レーン)の余裕のある2車線で一部中央分離帯ではなく路側帯の箇所もあり。
宇野辺北から先のr14はちょいと混んでるようだったが,中環への取り付け道路は4車線ってこともあって快適。宇野辺の交叉点2連発は同時に制馭していてそれ程問題では無さそう。ただ宇野辺駅下は本来もう1・2車線造れそうなのに駅になってしまいレーンが造れそうになくなったのは残念かも
それにしても中穂積で中環内回りから外回りへUターンしようとするクルマが結構居たのはどういう訳だ?
中環内回り→r14北行きの順路と成っているのか?それともr14北行→r2中環外回りの順路?

r2中環千里以遠。今日も●●桜の町南を原因に混雑。
工事中のことを考えると絶望的になるが立体化が必要である。
奈良と此処を処理すれば池田から八尾迄快適になる(鳥飼和道があるけど。。)

以下神戸スレへ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1358408534/71

2388 とはずがたり :2013/10/22(火) 14:46:36
中環西側最大の渋滞交叉点桜の町。
2012年には多重衝突事故も起こっているようだ。
これは是非とも改良せねば成るまい。3車線中2車線を立体化が順当ではないかなぁ。
工事中はしらんが,流石に立体化があれば渋滞は解消すると思うんじゃが。。本線の3車線を2車線に絞るのは無謀かな?
中国道の上に中国道を建設して今の中国道を中環に転用するとかどうやろ?

豊中の中央環状線で多重衝突事故
http://www.youtube.com/watch?v=MnXXiOmSK0A
アップロード日: 2012/01/28
■朝日新聞デジタル動画 http://www.asahi.com/video/
10台ほどが巻き込まれた多重衝突事故のあった中央環状線=28日、大阪府豊中市桜の-町で 本社ヘリ「はやどり」から

2389 とはずがたり :2013/10/25(金) 19:45:40
【十三高槻線と淀川北岸線と摂津市】
十三高槻線は大阪北東部の名門(?)都計道である。
これによりhttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r14/juso-takatsuki00.html#2の地図(黄緑線がr14の方向性)の様にr14+R171に点在する大阪高槻京都道路上の渋滞箇所の抜本的な解消が期待されるのである。橙線が各主要都計道の未開通箇所である。


東高槻区間が開通すれば[1]が,茨木寝屋川線が開通すれば[3],[4],[5]辺りが,正雀・寿町工区間が開通すれば[8]が改善しそうなものであるが,r14BPは外環と中環を結ぶ箇所が完成しているからそれなりに効果はありそうなものではあるが現況では現道上に渋滞箇所が残っているばかりか十三高槻線上にも全通前にして早くも[9]の渋滞箇所が発生している。。

何れにせよ①西中条奈良線と茨木松ヶ丘線の整備によって[8]を避ける流動を中環に流し,②今ですら渋滞著しい奈良(30)を立体化して,③r14BPの 開通(正雀と寿町)と出来れば④豊中岸辺線の大阪市内方向への延伸でr14BPの対大阪交通処理能力向上が望ましい様に思われる。現在着手されているのは ①と③だけだと思われるが,②と④も是非検討して欲しい所。

で,その④であるが,十三高槻線の岸部以南が2車線(片側1車線)になることを考えると大阪市内方面への分岐が存在することが重要になってくるが,大阪市の都市計画によるとこんな感じ。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r14/juso-takatsuki00.html#kishibe
豊中岸部線が井高野町線となるのは良いとして,そこから淀川北岸線に接続するためには摂津市内を経由しなければならない。
ところが…摂津市内の当該区間に都市計画が存在してないのである。。_| ̄|○
即刻,都市計画を設定して十三高槻線の欠落を補わねばならんヽ(`Д´)ノ
摂津市の都市計画担当は大阪府であるが真面目にやらんかい。

2390 とはずがたり :2013/10/25(金) 19:49:16
sageてもた。。_| ̄|○

AGEヽ(`Д´)ノ

2391 チバQ :2013/10/26(土) 09:36:52
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-00000042-mai-soci

<大阪市営地下鉄>初乗り20円値下げ 正式決定

毎日新聞 10月25日(金)13時9分配信



 大阪市の橋下徹市長が値下げの意向を示していた市営地下鉄の初乗り運賃(200円)について市は25日、幹部会議で来年4月に20円値下げすることを正式に決めた。市営地下鉄の運賃値下げは1933年の営業開始以来初めて。橋下市長が同日の記者会見で発表する。

 地下鉄民営化と値下げは橋下市長の選挙公約。橋下市長は、来年10月までに市議会が民営化に合意しなければ、下げた運賃を元に戻す方針を明らかにしている。橋下市長には、値下げで市民にアピールし、議会が慎重姿勢を示している民営化を前に進める狙いがあるとみられる。

 運賃については市条例で上限が定められており、値上げには議会での議決が必要だが、値下げは交通局長の判断でできる。交通局の見通しによると、20円値下げで年間34億円の減収となる。【村上尊一、重石岳史】

2400 とはずがたり :2013/10/26(土) 17:20:40
阪奈道路・R163・r2・京阪国道・内環状線を使って一路吹田へ。京阪国道がちょいと混んでいたが後はまあ快適。

寿町工区
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r14/juso-takatsuki00.html#kotobuki
吹田簡裁から這入るがでこぼこ道は10年前と変わって居らず,懐かしい。
ただ何もしてなかったアンダーパスの工事はたけなわ。
そんなに(2013年度完成予定が延びそうとのこと・・)掛からず完成させられそうなんだけど。。

吹田本通り商店街
r14BPは吹田の本通り商店街をつき抜けてゆく。
俺が寿町のアンダーパスの2車線を訝り,岸部以南の2車線を嘆くのは,忘れてたけど。ここが殆ど4車線巾の2車線道路であるからだった。
まあ商店街に用事のある人がぱっと駐車してさっと買い物できるのは大規模小売店舗にはない利点である。

岸部
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r14/juso-takatsuki00.html#kishibe
岸部工区となってないだけにまだなんの気配も無し。。
大成学院の所の踏切は相変わらず危なっかしいし,そこから道路計画沿いに敷地があるのも10年前と同様。
なんだ,これでは正雀側の下を掘り終わっても直ぐに開通出来ないじゃあないかと憤慨する。

ただ京都線より手前側の十三高槻線の南側に十三高槻線道路用地とあったのは10年前とは違っているかも。
南側に拡げてアンダーパスを建設することになろうか。

また豊中岸辺線方向も特に変化無し。竣工は昭和46年とかで,この時からこの函渠は4車線の幹線道路として働くことを夢見つつ,1車線を車線で潰されて2車線の道路として無為に過ごさせられているかと思うと可哀想に思えてくる。
しかもその先,r14現道との交叉点である岸部北へ向けてあり得なく詰まっている・・。

其処で豊中岸辺線の北端部(地図によるとローソンが立ちはだかっているらしい)を見るのを諦め岸辺駅前迄地平部を戻ってぐるっと岸部中を経由して五月が丘の豊中岸辺線の途中開通区間へ移動する。

豊中岸辺線
まず豊中側へ。暫く行くと中央分離帯が膨らんで直ぐに終了。セブンイレブンが立ちはだかっていた。
見覚えがある。昔来てたみたいだ。
次ぎに吹田市博物館側へ。
ここも見覚えあるが,その時は「勝手に都市計画」さんのブログで見たせいかと思ってたが,思い出せば確かに来ている。
で,今は駐車場の横の幅広の広場の様な場所が予定地である。名神の下に準備工事はない。

博物館は吹田操車場や名神高速に関する特別展をしているそうでさっそく行ってみる。
模型はなかなか壮観。
この曲線,昔は線路だったようだ。学芸員(?)の方に訊くとあんま知らない様ではあったが,土を採ったとか。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.31.33.143N34.45.42.849&ZM=10
今見てみると保線区の施設だった様である。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.31.13.290N34.45.58.082&ZM=10

で,公園に関する看板を見てみると,博物館の目の前を豊中岸辺線が走るようになっており,博物館の南東側にに隣接する雑木林ではなく,その隣の公立学校の敷地の一部が道路用地と成るようである。

山を降りたところは千里丘豊津線であろうか?とりま名神の向こう側から此処迄殆ど問題なく開通させられそうであるので,とっとと開通させて更に岸部北へ買収を進めるべきだ。

r14
今日はなかなかの混みっぷり。
千里丘・宇野辺北・その先とみっちり混んでいる(様子)。
また奈良交叉点への出入口である宇野辺で見たが結構交通量はありそうであった。
十三高槻線の早期開通は矢張り必要である。岸部の着工をはよなんとかせよ。。

また茨木松ヶ本線はそれなりに頑張って造っているようにも見えた。
もう一箇所交叉点つくちゃって大丈夫か?混むマイナスと分散するプラスのどちらが優越するのかだが,あんま見通しは良く無さそうな気も。。

イオンで1時間ほど飯喰ったりするが,帰りの中環奈良は空いていた。

千里丘寝屋川線から茨木寝屋川線への流れを楽しむ。豊野も大したこと無し。
調子に乗って第二京阪を選択したのが失敗で,まったく動いていなかった。寝屋や交野なんて誰も住んでいないんだから交叉道路の青信号などしなくて良い。第二京阪で日本国民に死ぬ思いの渋滞させといてお前等はのうのうと空いた道路を堪能かと,憲法に認められた公共の福祉違反でなんかペナルティ課せと腹立たしくなる。
星田駅の方へなんとか抜けて這々の体で帰駒。

2401 とはずがたり :2013/10/26(土) 20:01:23

おおっ!約今年度中に開通♪(`・ω・´)

十三高槻線正雀・寿町工区 来春供用へ仕上
http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/130614700021.html
2013/6/17 大阪

 大阪府茨木土木事務所は、都市計画道路・十三高槻線の正雀工区と寿町工区について、仕上げとなる側道整備工事(歩道整備、電線共同溝など一括)やアンダーパス部の設備工事を6〜7月に順次公告し、2014年春の本線供用を目指す。

2402 とはずがたり :2013/10/26(土) 20:02:31

18年とは結構先だね・・(´・ω・`)車道は15年末には供用されるなら結構早いけど。

歌豊線阪急以東 14〜15年度に車道部工事
http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/131023700038.html
2013/10/25 大阪

 大阪市建設局は、都市計画道路・歌島豊里線整備事業のうち大半が未整備で残っている阪急京都線・千里線以東の約600㍍区間について、2014〜15年度の2カ年で車道部を本整備し、18年度中の全体供用を目指す方針。

2403 荷主研究者 :2013/10/27(日) 11:53:44
ここ。名古屋市都市計画道路3・5・79号弥富相生山線
http://yahoo.jp/cC8dUq

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20131008/CK2013100802000064.html
2013年10月8日 中日新聞
4年ぶり工事費要求へ 中断の弥富相生山線

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013100802100022_size0.jpg

 ヒメボタルの有数の生息地として知られる天白区の相生山緑地(百三十ヘクタール)を横断する形で計画され、工事が中断している市道弥富相生山線について、市は七日、四年ぶりに来年度予算で工事費を要求する方針を示した。

 入倉憲二副市長が市議会の土木交通委員会で明らかにした。河村たかし市長は地元の住民投票で事業の是非を決めるべきだとの考えで、地元の意見を踏まえたうえで最終判断する。

 委員会で、入倉副市長は「大方の意見をもって、速やかに判断する時期だ。来年度の予算編成で決断したい。住民投票は一つの例」と説明。その上で工事再開と凍結の比重を問われ、「かなりの方に(事業を)評価していただけるのではないか。道路は防災上も役割は大きく、環境にも配慮してきた」と、予算化に前向きな姿勢を示した。

 弥富相生山線は、周辺の野並交差点(天白区)の渋滞解消などを目的に、総事業費三十六億円で二〇〇四年三月に着工。これまでに二十九億円を投入し、全長八百九十二メートルのうち八割の工事が進んだ。

 〇九年四月の市長選で初当選した河村たかし市長が掲げた公共事業を見直す「ストップ・アンド・シンク」の対象となり、道路の必要性やホタルとの共存を再検討すべきだとして、一〇年一月に中断。全体の二割に相当する百七十九メートルが未着工になっている。

 市当局は一〇年度予算に工事費として二億四千万円を計上したが、工事の中断で最終的には使われず減額。一一〜一三年度予算では工事現場の維持経費三百万円だけを盛り込み、工事費の要求は見送っていた。

 (中村禎一郎)

2404 荷主研究者 :2013/10/27(日) 12:14:42

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201310090042.html
'13/10/9 中国新聞
都計道12路線が廃止候補に

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20131009004201.jpg

 福山市は、長期にわたって事業未着手の都市計画道路について、12路線22区間(総延長約10キロ)を廃止候補とする方針案をまとめた。将来の人口減に伴う交通量減少や景観への関心の高まりなどを踏まえたという。今月、案への市民意見を聴き、本年度末までに方針を決定する。

 市は2011年度、有識者や県市でつくる検討委員会を設置。市内の都市計画道路107路線(総延長278・4キロ)のうち、計画決定から20年以上経過しても未着手の37路線85区間(総延長約46キロ)について、将来的な混雑解消の機能性や住民ニーズを評価してきた。

 12路線のうち、同市神辺町の古城沖湯野線は「近くの国道などが代替機能を果たし、支障が少ない」などとして、全区間が廃止候補。ほかの11路線は一部区間が候補で、神辺本陣が沿道にある同町の王子帰り線と、古い町並みが残る鞆町の中島祇園線は「自然・歴史的環境等の保全」などの観点から整備計画を見直した。

 都市計画道路の予定区域内は2階建てまでしか建てられないなどの建築制限がある。市都市計画課は「未着手のまま制限が長期化すれば、地域への影響が懸念される」と理解を求める。方針案を市役所と各支所で31日まで公開中。同課は意見を踏まえて方針を決定し、来年度から計画変更の手続きを進める。

2405 荷主研究者 :2013/10/27(日) 13:44:56

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201310170160.html
'13/10/17 中国新聞
福山駅前渋滞緩和へ車線変更

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20131017016001.jpg

 福山市は、渋滞が頻繁に起きているJR福山駅前の天満屋福山店(元町)北側の市道で、右左折や直進の車線を変更し、混雑の緩和を図る。福山駅前広場整備事業(2006〜11年度)に関連するハード整備の一環。交通の円滑化で、中心市街地を利用しやすくする。

 天満屋の北側から福山駅前交差点に進入する市道は現在、バス右折(駅方向)▽一般車右折▽直進・左折―の片側3車線。左折車が多く、直進・左折車線で不規則に渋滞が発生している。長い時には200メートル以上に及び、信号を2回待っても交差点を通過できないこともある。一方、右折2車線の交通量は比較的少ない。

 このため、右折▽直進・左折▽左折―に変更する。13年度一般会計補正予算で1600万円を計上。本年度中に舗装し直し、路面や看板の表示を替える。主に夜間に工事する。

 市都市整備課は「歩行者やバス、自家用車などさまざまな交通が集まる福山駅周辺の利便性が高まるよう工夫したい」としている。

2406 とはずがたり :2013/10/27(日) 22:31:28
>>456 >>488 >>495 >>498-499 >>509 >>526-527 >>547 >>558 >>1125 >>1368 >>2376 >>2384 >>2386 >>2389 >>2400-2401

一応道路族としては十三高槻線暫定開通w
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r14/juso-takatsuki00.html

高槻東道路付近も見に行ってこなくては。。

2407 とはずがたり :2013/11/05(火) 22:42:31
本日6時半頃か?生駒出発。
阪奈道路で東大阪変電所迄。VICSではR170南行が赤線(渋滞)表示が出てるけど全く大したこと無し。
●東大阪変電所渋滞対策案は拡幅して同交叉点のR170北行に左折レーン,同じく一本南の善根寺4のR170北行きに右折レーンを新設すれば大部良くなりそう。これなら安価だし至急やって欲しい所。

R170を北上,今回は野崎辺りも大したこと無し。
7時頃豊野に着く。秦八丁の陸橋が渋滞しているが,r18経由で陸運事務所南から昭栄町経由でr21から秦北口へ向かうとこちらはガラガラ。。
●此処の対策は秦北口のR170側の信号を10〜20秒程伸ばしてr21型をその分短くすれば解消するんちゃうか。もしくは秦北口の右折(現状R170高架橋側のみ可)を全面禁止にしてR170が3車線で豊野へ向かって雪崩れ込める様にすれば良さそう。

●r19に入って国道太間手前のr149との交叉は今日も右折車で混んでいた。淀川新橋は柱本の方迄南行きが混んでいたのでここは右折禁止で良いだろう。

中環へ出るに十三高槻線経由か千里丘寝屋川線経由か迷うが青看に導かれて千里丘寝屋川線経由にしてしまう。まあスムーズに合流できた。東奈良3にある渋滞箇所は相変わらず何処か解らない。。
此処迄概ね順調だが奈良は多少混む,とはいえ許容範囲内。●奈良も茨城松ヶ本線が出来たら市道側の青信号を短縮すべきであろう。市道の立体化発動(←俺の中で勝手にだけどw)はそれ次第である。

その先の下穂積2・宇野辺1では宇野辺1で右折するクルマが目についた。
中環内回り(北行から西行)から宇野辺北経由でr14へ入るよりも近い流動もそこそこあるのかも。茨木松ヶ本線のr14とぶつかる正面がマンションなんはちと残念。もっと西側に延ばせる設計にしておけば良かった。。

その後も桜の町南もほぼ順調で171経由を選定。
●此処はやはりサグになっているので手前の小路南のランプ橋が合流する手前から2車線の陸橋を造って柴原体育館南交叉点で交互進入させれば良さそう(敷地は十三中の運動場なんでまあ容易かと)。橋脚は今の歩道を潰して整備して,高架橋が出来たら今の本線部は3車線を2車線にして歩道部をしっかりとれば改善になるし,今の歩道部は緑地帯にしてしまってもいいかも。

西昆陽1が何時もちょいと流れが悪くなるのは何故だ?

その後,甲武橋の西詰めから若山町辺り迄ちょいとだらだら感有り。

まあその後は札場筋から2号のスムーズな流れ。

今日は東川崎町から中央幹線ではなく,その一本西側の西出町から七宮へ。折角の浜手BPを機能不全にしているのは東行きの磯上通1と西行きの西出町かもしれない。。スムーズに北上して山麓通?に。で,西神戸道路経由で職場着。西神戸道路が結構混んでいた。。学園都市着9時。

2408 とはずがたり :2013/11/09(土) 20:41:12
生駒→箕面→神戸決行♪

【(都)寝屋川駅前線】
寝屋川駅前線は非常に広い2車線道路。まあ2車線でいいのであろうが,R170との交叉点秦八丁(HATA-8-CHOのローマ字表記だった)を先頭に混むかもしれないので2車線化しても良いような。
順調に土地買収も進んでいるようであった。豊野の渋滞解消となるかどうかは未知数な気がするが。ここらの渋滞解消にはとりま秦北口の北行きのR170(高架道路)側の青時間を延ばしr21(平面道路)側の青信号を短縮すれば良いと云うのが俺提案の解決策だけど,寝屋川駅前線が開通したら平面道路側も混むのか知らん。。

【(都)茨木寝屋川線】
未開通区間以南の野々宮2〜桑田町東は2車線とはいえ道路西側には疎水沿い公園的なものがあって道巾は広々♪
但し北行きは少々左折(茨木中心市街地方面)車輌で渋滞している。。

未開通区間はほぼ手つかずと云った風情。
阪急の高架線であるが安威川の手前に多車線分の敷地があるものの今は半分防水倉庫として使われている橋梁部分があってひょっとすると茨木寝屋川線部分かも知れない感じもしたが目の前に5階建てくらいのマンションが立ちはだかっていてそうだとしてもちょっと急曲線が這入らないと無理っぽい・・。阪急茨木市駅の高架化はこの橋部分迄でそこから京都側は安威川にかけた土手を上がってゆく部分(高架化でほぼ水平になっているように見えたが)で築堤なんでそこを通す(詰まり現状では阪急との交叉部にも何もない)のかも知れない。

未開通区間の大住町〜西河原西からその先へは4車線巾の立派な道路に安威川かR171を一気に跨ぐ立派な橋梁になるようで,安威川部分は完成,R71部分は広々とした敷地が準備されている。
この立体交叉の準備済みと畑田・茨木ICの混雑を考えると将来は此処からR171の本線を枉げて(171の本線は良く直角カーブで折れている)中河原交叉点迄茨木寝屋川線上をR171にしても良いくらいだ。少なくとも十三高槻線と併せて分散効果は絶大。ただ,西河原西〜中河原は後回しで良いように思ってはいる。。

前後と中間の未着工ぶりをみてると,まずは北側からr132高槻茨木線迄延ばせばよい様に思われる。

【(般)総持寺停車場線】
千歳橋の東側でr132高槻茨木線とr126総持寺停車場線を結ぶ市道であるが,分岐の交叉点の信号待ちを先頭に市道側の茨木市方面行きが大渋滞していた。
また西河原交叉点も県道北行きが混んでいた上に,信号待っている間に消えたがVICSの表示だとR171も西行きが混んでいたらしい。まあVICSはアテにならない事しばしばだけど。

と云う事で少なくとも(都)茨木寝屋川線のr132千歳橋西詰〜大住町を開通させれば千歳橋東詰〜西河原の断続的な渋滞も解消されよう。

以下神戸スレへ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1358408534/76

2409 荷主研究者 :2013/11/10(日) 14:51:30

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20131022/1389600
2013年10月22日 下野新聞 朝刊
LRT延伸、芳賀町が宇都宮市に要望書

 【芳賀】宇都宮市が東西基幹公共交通として導入を目指す次世代型路面電車(LRT)について町と町議会は21日、同市に隣接する芳賀工業団地まで延伸するよう求める要望書を佐藤栄一同市長に提出することを決めた。

 豊田征夫町長と小林隆志議長が23日に同市役所を訪れ、佐藤市長に手渡す。町は以前からLRT導入に賛成の姿勢を打ち出しているが、延伸を正式に要望するのは初めて。

 要望書では、LRT導入によって渋滞緩和や企業進出による経済振興、町民生活の向上など多大な効果が得られると強調。その上で(1)市と町が協力、連携しながら検討を進める(2)当初の延伸区間は芳賀工業団地までとし、将来的には真岡鉄道との接続を見据える(3)早期の運行を目指し、市と同時期に整備する−としている。

 今回の要望書は当初、町が単独での提出を計画。同日開かれた議会全員協議会で報告したところ議会も賛同し、連名で提出することになった。

2410 荷主研究者 :2013/11/10(日) 15:09:51
>>2403
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20131023/CK2013102302000054.html
2013年10月23日 中日新聞
どうなる工事再開 名古屋・相生山緑地の市道

立ち入り禁止の看板が立つ相生山緑地=名古屋市天白区で

 名古屋市天白区の相生山緑地を横断する形で計画されている市道弥富相生山線。二〇一〇年一月の工事中断からほぼ四年を経て、工事再開の可否を決める判断が間もなくなされる。賛否両論がある中、河村たかし市長は地元の四学区を対象に市民投票などによる意向調査を実施する考え。その結果を受け、来年一月末までに結論を出す。

 緑地の西側には、立ち入り禁止の看板が掲げられた柵がある。着工した道路の西端部分。柵の向こうには、三年以上手つかずのトンネルがあり、周辺には木が生い茂る。

 弥富相生山線は、近くの野並交差点などの渋滞緩和や、生活道路への車両流入防止を目的に、〇四年三月に着工。これまで総事業費三十六億円のうち二十九億円を投入、全長八百九十二メートルのうち八割の工事が終わった。

 ところが、〇九年四月に初当選した河村市長が掲げた公共事業を見直す「ストップ・アンド・シンク」の対象となり、工事は中断。百七十九メートルが未着工のままだ。

 道路工事の計画区間の東端から西端まで、緑地を迂回するように北側の道を走ってみた。住宅が立ち並び車両の流入が問題になっている地域。距離は一・六キロ、時間は十分。道路が開通すれば住宅地に入る車は減りそうだが、市長の言うように、通行規制をすれば対処できる程度の距離かもしれない。

 緑地の広さは、ナゴヤドーム二十六個分の百二十四ヘクタール。毎年五、六月にはヒメボタルが舞う。道路は緑地を切り開いて造成され、西端の一部はトンネル状になっている。

 緑地近くに住む運送会社パートの阪野勝己さん(66)=天白区菅田=は「地下鉄の延伸などで渋滞は改善されたが、よその車が生活道路へ入り込むのは今も問題」と話す。緑地で山火事が起きたときも火が消せないのではと心配する。工事が始まってからキジの姿が見られなくなったのは残念に思うが、三十億円近い税金が、工事中止で無駄になるのは許せない。「やめるんだったら、市長に全額返してほしい」。

 一方、デザイナーの野田恵以子(えいこ)さん(69)=天白区天白町=は「便利さだけを求めて道を造ることは疑問。道が通れば、騒音や排ガスで、ホタルが住める環境が壊される」と建設に反対。「住民の意向を調べるなら、賛成派だけでなく反対派の意見も紹介する機会を設けて」と訴える。

 利便性と自然保護、そして既に使われた税金と、複雑な要素が絡み合う。河村市長は「高度な住民の判断」を最終的な市の判断材料にするとしている。

◆市民全体が納得を

 市民グループ「相生山の自然を守る会」(近藤国夫代表)は二十二日、河村たかし市長が計画する地元四学区を対象とした住民投票やアンケートについて、市民全体が納得できる形で実施するよう求める要望書を市長宛てに提出した。

 要望書によると、グループは市長に「中止の決断」を求めている。それが難しい場合には、住民投票の対象を四学区に限定しないことを訴えている。グループには百七十人が所属。月一回、相生山を歩く活動をしている。

(中村禎一郎)

2411 荷主研究者 :2013/11/10(日) 15:13:05

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20131024/CK2013102402000109.html
2013年10月24日 東京新聞
「横田」用地借り道路開通 瑞穂町、米軍と折衝 4年で実現

瑞穂町が開通させた都市計画道路。横田基地の誘導灯が設置された用地を横切る

 瑞穂町がJR八高線箱根ケ崎駅へつながる都市計画道路を11日に開通させた。全長235メートルの短い道路だが、計画区域内に米軍横田基地の航空機誘導灯が設置されていたため、長期にわたって米側との折衝を重ね、基地用地を借りることで建設にこぎつけた。公共事業を進めるにも、基地の町ならではの苦労があった。 (小松田健一)

 これまで町の西側から同駅西口へ入るには、徒歩、自動車ともに大回りする必要があった。そこで駅の西側を通る新青梅街道から直接アクセスできるようにして、利便性を向上させるのが都市計画道路の主な目的だ。

 ネックとなったのは、滑走路の北側に設置されている航空機の誘導灯。基地用地のためフェンスで囲まれており、日米地位協定の決まりで、米軍側が借地に同意して撤去しなければ、建設は不可能だった。

 道路建設は町の区画整理事業の一環で、二十年前に浮上した。町は防衛省や米空軍に対し、用地の借用を打診し続けてきた。二〇〇九年二月、日米地位協定を協議する日米合同委員会で借用を正式に承認。その後は基地と町で実務者協議を進め、昨年十一月に四百八十三平方メートルを無償で借地することが決まった。

 協議に四年近くを要したのは、双方で正確に日英両語に翻訳した文書のやりとりを重ねた上に、工事をする際の保安上の注意事項など、詰める内容が細部にわたったため。中には道路工事後、新たに取り付けるフェンスは米軍が指定した仕様とすることなども含まれていたという。

 石塚幸右衛門(こううえもん)町長は「最終的には米国防総省まで上がる案件となってしまったが、これで地域の利便性が高くなるのは良かった」と話している。

<横田基地> 旧陸軍の飛行場を敗戦と同時に米軍が接収。5市1町(福生市、羽村市、立川市、武蔵村山市、昭島市、瑞穂町)にまたがり、総面積は7.1平方キロ。瑞穂町にかかる区域は2.1平方キロで、町全体の12%を占める。米第5空軍司令部と在日米軍司令部などのほか、航空自衛隊航空総隊司令部が置かれ、航空機騒音が懸案となっている。

2412 荷主研究者 :2013/11/17(日) 11:40:46
>>2409
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20131029/1396914
2013年10月29日 下野新聞 朝刊
LRTで検討委設置へ 宇都宮市と芳賀町

 【宇都宮】次世代型路面電車(LRT)の導入を目指す佐藤栄一市長は28日の定例記者会見で、隣接する芳賀町と「芳賀・宇都宮公共交通検討委員会」(仮称)を11月にも設置する方針を明らかにした。LRT整備による慢性的な渋滞の緩和と、公共交通の確保を目的とした同町の延伸要望を受けた対応。有識者や国、県、交通事業者などを交えたメンバーで、延伸区間や整備方針、国の事業許認可に必要な事項を検討していく。

 佐藤市長は「芳賀町域工業団地への延伸は、県央地域の公共交通利便性向上につながる」と、設置の理由を説明した。

 市LRT整備推進室によると、委員会の初会合は11月中になる見込み。JR宇都宮駅東口から宇都宮テクノポリスセンターまでの先行整備区間(約12キロ)と同町が要望する延伸区間を含むルートのほか、再検討した需要見込み、概算事業費などのたたき台を委員会に示し、検討を進める。

 延伸区間について市は「(芳賀工業団地周辺までの)約2・5キロ前後を想定している」という。

 市は3月に示したLRT整備基本方針で、JR駅東口から宇都宮テクノポリスセンターまでを優先的に進めるとした。

2413 荷主研究者 :2013/11/17(日) 13:44:31

http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC0501Q_V01C13A1ACY000/
2013/11/6 2:03 日本経済新聞
忘年会帰りは地下鉄で 福岡市営地下鉄、終電30分延長

 福岡市は5日、市営地下鉄で12月の金曜日のみ臨時列車を運行し、終電の発車時刻を約30分延長すると発表した。忘年会シーズンの12月は例年終電が混雑するとして深夜の運行本数も増やし、利用者の利便性向上を狙う。

 対象は空港線、箱崎線、七隈線の全線で、行き先によって2〜5本増やす。地下鉄が接続するJR九州の筑肥線、西鉄の貝塚線も臨時列車を運行する。これにより、例えば空港線天神駅から西方面に向かう終電は午前0時43分発筑前前原駅行きとなる。

 同日記者会見した同市の高島宗一郎市長は「忘年会帰りにはぜひ地下鉄を利用してほしい。結果的に飲酒運転の撲滅にもつながれば」と話した。

2414 とはずがたり :2013/11/26(火) 20:13:50

山手幹線(兵庫)から三国塚口線ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/yamakan/yamakan00.htmlの阪兵両府県の特に大阪府市の不作為に怒り心頭の俺であったが,本日たまたま十三から十三筋へ迷い込んで松本五叉路,次屋・久々知へ抜けてやっと山幹の不要不急さに思い至った。十三筋が4車線でスムーズに山幹通りから十三経由して梅田迄繋いでいるのである。

ただ●加島だけは4車線の十三筋が右折レーン無く本線の2車線の内1車線を潰しちゃっているので問題大ありだけど。。

勿論,豊里歌島線ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/OSAKA-C/utatoyo00.htmlが出来れば,十三筋経由で東西の環状ルートが出来るとは思ってたけど,現状でも淀川通へそんなに不便ではない。ただ●新北野交叉点は狭いし,阪急をくぐるのが急勾配(且つ車高制限付)だし,西行きの右折レーンがないしで頂けぬ。。

取り敢えず,三国塚口線の4車線全通と阪急バス本社前迄の4車線化で山幹通り⇔R176⇔豊歌線で大阪北部横断は完成として,庄内新庄線と山幹・内環との接続と豊歌線の西側の開通は当面諦めてやる!ヽ(`Д´)ノ

2420 荷主研究者 :2013/12/01(日) 00:37:18

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201311160164.html
'13/11/16 中国新聞
サンフレ効果で輸送人数増加

 中国運輸局は、中国地方でJRを除く私鉄や路面電車、新交通システムを運営する11事業者の昨年度の輸送人数をまとめた。総数は8395万3千人。前年度比1・1%増と2年連続で増加した。サンフレッチェ広島のJ1初優勝や広島県内がロケ地となったNHK大河ドラマ「平清盛」の効果が押し上げた。

 輸送人数のトップは、広島電鉄(広島市中区)の路面電車で3786万8千人(前年度比1・3%増)。広島高速交通(同安佐南区)のアストラムラインが1908万7千人(同1・8%増)、広電の宮島線(西広島―宮島口)が1735万3千人(同0・1%増)で続いた。11事業者のうち9事業者が前年に比べ増えた。

 上位3社で伸び率が最高だった広島高速交通は「沿線のエディオンスタジアム広島(広島市安佐南区)を本拠地とするサンフレの優勝で利用者が増えた。沿線人口の増加も影響した」と分析。広電は「大河ドラマ『平清盛』の影響で宮島(廿日市市)への観光客が増えた」とみる。

 伸び率が最も大きかったのは智頭急行(鳥取県智頭町)と井原鉄道(井原市)の各3・5%増。智頭急行はJRグループの山陰デスティネーションキャンペーン、井原鉄道は割引切符の販売が奏功した。減少したのは、若桜鉄道(鳥取県若桜町)と錦川鉄道(岩国市)の2社。定期券以外の利用者の減少が目立った。

2421 荷主研究者 :2013/12/01(日) 00:37:54

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20131117/CK2013111702000040.html
2013年11月17日 中日新聞
下り線も高架化完了 半田の名鉄青山駅

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2013111602100197_size0.jpg
上下線とも高架化が完了した新駅舎のホームに入る電車=名鉄青山駅で

 半田市の名鉄河和線青山駅周辺の下り線が十六日、地上の仮線から高架線に切り替わった。上り線は昨年五月に高架線になっており、高架化事業が完了した。これに伴い、周辺の踏切は撤去される。

 青山駅周辺の高架化事業は、駅の南北一・三キロの路線をかさ上げし、周辺の踏切六カ所を撤去する。交通渋滞緩和を目的に、県や名鉄が二〇〇八年から百二十六億円を投じて進めてきた。

 上り線のみで暫定使用されていた新駅舎で、下り線ホームの車いす対応エレベーターや、多機能トイレの使用が始まった。上り、下りの二カ所にあった改札口も統一された。

 上下線ホームには待合室を新置。旧南成岩駅の時代から、連絡通路に飾られ利用客に親しまれてきたステンドグラスは、待合室の窓に取り付けられた。佐藤健一駅長は「駅につまった思い出を新駅舎にも引き継いでいきたい」と話した。

 (山野舞子)

旧駅舎から移設されたステンドグラスを見る佐藤駅長=名鉄青山駅で

2422 荷主研究者 :2013/12/08(日) 20:58:42
>>2412
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20131122/1420130
2013年11月22日 下野新聞 朝刊
LRT導入へ検討委の議論スタート

 【宇都宮】次世代型路面電車(LRT)の導入を目指す市が芳賀町とともに設置した「芳賀・宇都宮基幹公共交通検討委員会」は21日、市役所内で初会合を開き、LRT事業化に向けた導入空間や運行計画などを検討する議論をスタートさせた。来年2月までに計4回の会合を持ち、設計の基本的な考え方や営業主体のあり方、他の公共交通との結節のあり方などを検討する。

 同委員会は荒川辰雄副市長や坪川幹雄芳賀町副町長はじめ有識者ら計6人の委員と、行政アドバイザーとして国や県の担当者、オブザーバーとして交通事業者や近隣市町の職員を含め総勢30人で構成。初会合では委員長に森本章倫宇都宮大大学院教授を選出した。

 森本氏は就任あいさつで「20年近く議論してきたLRTの導入は県央エリアの次の発展のために極めて重要だ。事業化に向け具体的な議論の場にしていきたい」と強調した。

 この後、事務局がJR宇都宮駅東口から芳賀工業団地周辺までの区間(約15キロ)で整備した場合の需要予測は、企業ヒアリングなどの調査結果から1日当たりの片道の通勤、通学客が3855人に上るなどと報告。

2423 荷主研究者 :2013/12/08(日) 21:14:30

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC1801C_Z11C13A1MM0000/
2013/11/19 14:00 日本経済新聞
都心の鉄道「空白地帯」、官民で新駅 国交省
まず虎ノ門周辺

 国土交通省は来年度、東名阪など大都市圏の交通アクセスが不便な地域に、官民連携で鉄道やバスの停車駅をつくる制度を創設する方針だ。不動産開発などの民間企業と国が資金を出し合って駅を整備し、運営は交通事業者に委ねる仕組み。まずは東京都内で再開発が進む虎ノ門周辺が有力候補で、大阪でも適用を見込む。交通機関の「空白地帯」を埋め、都市中心部の利便性を高める。

 対象は、都市の国際競争力を高める必要があると国が指定した11地域。三大都市圏のほか、札幌市と福岡市も含む。このなかで特に交通アクセスが「不便」とされる場所で新駅建設を補助する。既存の路線で、最寄りの鉄道駅から300メートル以上離れているといった条件をつける方向で調整する。

 来春にも不動産会社などの企業連合から駅の整備計画の募集を始める。年2〜3件を採択する方針だ。来年度予算で関連経費10億円を要求しており、財務省と制度設計の詳細を詰めている。補助金は再開発を進める不動産会社など企業連合に、最大半額を支給する方向だ。完成した駅は鉄道やバス会社に譲渡し、運営を任せる。譲渡の条件も今後詰める。

 新制度の適用第1弾として有望なのが、東京都港区の虎ノ門周辺で浮上している新駅構想だ。同地区では森ビルが来年、オフィスやホテルが入る超高層ビル「虎ノ門ヒルズ」の開業を予定するなど再開発が進む。だが、最寄り駅の東京メトロの日比谷線神谷町駅や銀座線虎ノ門駅からともに300メートル以上離れている。

 交通アクセスが不便だと再開発地区の集客力にも響く。このため「民間主導の新駅建設が検討されている」(国交省)という。都市再生機構の試算では、新駅の整備費は約120億円。新駅ができれば虎ノ門駅などの混雑緩和にもつながり、一定の公益性があると国交省はみているもようだ。

 東京駅の八重洲口周辺では、東京建物などがバスターミナルの新設を含む再開発事業を計画。大阪市内でも民間による鉄道の新駅整備が検討されており、適用対象となる可能性がある。

 国交省が新制度をつくるのは、都市の国際競争力を引き上げるのが狙い。アベノミクスによる景気回復や2020年の東京五輪決定を受け、外国企業は日本市場への関心を強めている。都心部で交通の便が良い再開発地区が増えれば、企業進出を促す一助になる。

 いまも交通事業者が新駅を建設する場合、国と自治体が整備費を補助する制度はある。今回は不動産会社など再開発を進める企業が新駅を建設する場合に補助するのが特徴だ。不動産会社などは再開発地区の集客力が高まる効果を期待し、鉄道やバス会社は初期投資の負担を軽減できる。

2424 荷主研究者 :2013/12/08(日) 21:26:38
>>2272
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20131121/CK2013112102000039.html
2013年11月21日 中日新聞
万葉線延伸で協議組織 高岡市が中間報告素案

 高岡市は二十日、路面電車の万葉線の延伸について、二〇一四年度以降に国、県、運行会社などで構成する協議組織を設けて検討する方針を明らかにした。市総合交通戦略策定協議会の会合が市役所であり、戦略中間報告素案の中で示した。

 戦略は一五年春の北陸新幹線開業を見据え、市内の交通網再編整備など具体策を盛り込んで一四年度にスタートさせる十カ年計画。

 素案では、万葉線延伸を長期の取り組みに位置付け、「協議組織で延伸効果や事業の可能性などを検討し、実現に向けて取り組みを進める」としている。延伸を検討する路線は、JR高岡駅から現在右折している片原町交差点を直進する路線と、新高岡駅方面の路線などとしている。

 十二月に中間報告をまとめ、来年二月に戦略を策定する。 (飯田克志)

2425 荷主研究者 :2013/12/08(日) 21:27:21
>>2424
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20131122/CK2013112202000034.html
2013年11月22日 中日新聞
万葉線延伸で元気も運ぼう 来月6日、市民らフォーラム

右折する片原町交差点に差し掛かる万葉線「アイトラム」=高岡市末広町で

 高岡、射水両市を結ぶ路面電車万葉線の高岡市内での延伸を目指す市民有志らが、十二月六日午後七時から同市末広町の市生涯学習センターで「万葉線延伸を考える」市民フォーラムを開く。延伸による街の活性化に向けて市民の機運を盛り上げるため、フォーラムで民間団体「万葉線を延伸する会」の設立を呼び掛ける。(飯田克志)

 市民有志らは、JR高岡駅始発の路線が現在は右折している片原町交差点から、直進して国の重要伝統的建造物群保存地区の山町筋(やまちょうすじ)や、金屋町地区を横切り高岡商業高校前の波岡地区に至る二・五キロ区間の延伸を第一目標に設定。JR高岡駅−北陸新幹線新高岡駅間一・五キロの延伸も視野に入れている。

 フォーラムでは、市に延伸を提言している市内の青年団体でつくる「2014新高岡協議委員会」や、万葉線を活用したまちづくりに取り組む市民団体「RACDA高岡」が独自の延伸計画案などを報告。通学しやすくなる沿線の高校生も意見を発表する。

 市は現在策定中の総合交通戦略に延伸の検討を盛り込む方針で、市民有志らは市民の機運を高め市に働き掛ける。参加無料。問い合わせは、同フォーラム実行委員会事務局=電0766(28)7811=へ。

2426 荷主研究者 :2013/12/08(日) 21:29:53

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201311190022.html
'13/11/19 中国新聞
比治山線、新電停を検討

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20131119002201.jpg

 広島市は、JR広島駅(南区)に乗り入れる広島電鉄の新路線「駅前大橋線」構想で新ルートとなる比治山線に電停1カ所を新設する検討を始めた。仮に駅前大橋線を導入すると、電停3カ所が廃止となるため、代替策として位置付ける。

 駅前大橋線は、駅前大橋から高架で南口広場に入り、広島駅ビル2階部分につなげるルートを想定する。実現すれば、接続する比治山線のルートも変わる。「比治山下」電停付近から稲荷町交差点までの約500メートルを結ぶ計画で、市は中間となる松川町交差点(南区)付近に電停を新設する方針でいる。

 現ルートにある「猿猴橋町」「的場町」「段原一丁目」の電停は廃止される。新電停は「段原一丁目」の代わりと位置付け、残る2電停の代替策は循環バスで対応する。

 また市は、現在はホームが2カ所に分かれている「稲荷町」電停も駅前通り沿いの1カ所にまとめる考えだ。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/Tn20131119002202.jpg
【写真説明】駅前大橋線を導入した場合、ルートを変更する比治山線が通る松川町交差点。写真右奥がJR広島駅方面(広島市南区)

2427 とはずがたり :2013/12/10(火) 22:46:49

新駅構想、一大ビジネス街に 新橋・虎ノ門 再開発は6件以上
http://news.goo.ne.jp/article/businessi/business/fbi20131209000.html
フジサンケイビジネスアイ2013年12月10日(火)08:21

 環状2号線が来春開通する新橋・虎ノ門エリアは、虎ノ門ヒルズ(52階建て)の同時期の開業が予定され、大手企業本社の入居が見込まれるなど、一気に人の流れが増加する。さらに、周辺では森ビルを中心に6件以上の大型再開発計画が進む。地下鉄新駅の建設も検討されており、一大ビジネス街が出現しそうだ。

 「虎ノ門ヒルズはあくまでも東京都の再開発事業だ」。東京都の都市整備局再開発課担当者はそう強調する。地元地権者の要望で森ビルの建物らしい“ヒルズ”の名称が付いたが、森ビルはあくまで事業協力者という位置づけ。開業は来年6月頃と予想されているが、森ビルの情報発信も控えめだ。

 総床面積約10万平方メートルに達するオフィスフロアに高級ホテル、展示会ができる大型会議場などを配置しているが、飲食店などの店舗面積が六本木ヒルズなどと比較して十分とはいえない。地元住民からも「森ビルの意向が十分に反映できなかったようだ」との声が漏れ、集客力不足も指摘されている。

 そこで注目されるのが、虎ノ門ヒルズの隣接地で進む2つの再開発事業だ。森ビルでは、南側の第9森ビルを中心とした街区と、北側の第10森ビルや西松建設本社ビルを含む虎ノ門1丁目地区の両方で再開発に着手する準備を進めており、現時点では南側の第9森ビルの街区が先行する見通し。具体的な計画は明らかにされていないが、虎ノ門ヒルズを補完する商業関連のにぎわい施設が充実されると予想される。

 周辺の環状2号線沿いでは、西松建設や永谷園を除き、現時点で大企業の本社は少ない。だが、虎ノ門ヒルズが完成すれば、最先端のオフィス環境を必要とする大企業が本社などを移転するのは間違いない。すでに広告代理店大手のアサツーディ・ケイの入居などが取りざたされている。今後は環状2号線沿いの街並み再生地区でも容積率割り増しのインセンティブを活用してオフィスビルの建設が活発化する。にぎわい施設の整備と合わせ、人の流入が加速度的に増えるのは確実だ。

 港区では、虎ノ門ヒルズ開業までに虎ノ門エリアにおける就業人口の増加数などを試算して公表したい考え。だが、再開発ビルが次々と完成する数年後には「地下鉄の虎ノ門駅と神谷町駅は大混雑に陥るのではないか」(青山●(やすし)明治大学教授)と懸念する声も高まっている。このため銀座線虎ノ門駅に隣接する地区の再開発と合わせて虎ノ門駅を拡張する構想と、日比谷線の霞ケ関と神谷町駅の中間に新駅を建設して虎ノ門ヒルズと結ぶ構想も検討される。

 環状2号線周辺地区では、医療関連施設の整備も注目されている。虎の門病院では建て替えを含む虎ノ門2丁目計画が始動。また東京慈恵会医科大学付属病院隣接地で2004年に廃校になっていた旧・都立港工業高校の解体工事が始まり、跡地には新たに医療施設を建設する構想が浮上している。国際都市東京に必要とされる外国人患者に対応した医療機能の充実が図られることになりそうだ。

 ●=にんべんに分の刀を月に

2428 チバQ :2013/12/11(水) 20:12:20
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20131211-OYT8T00075.htm
泉北高速外資売却 値下げ額で維新に波紋



運営する第3セクターの売却案が議論されている泉北高速鉄道(堺市南区で)





 府が泉北高速鉄道(中百舌鳥―和泉中央)などを運営する第3セクター「大阪府都市開発」(OTK、和泉市)を米投資ファンド・ローンスターへと売却する議案を巡り、大阪維新の会に波紋が広がっている。乗り継ぎ運賃の値下げ額を10円とした同社に対し、売却先公募で次点の南海電鉄が80円を提案していたことから、沿線選出の府議を中心に異論が噴出。16日の採決まで曲折がありそうだ。(小山内晃、伊藤甲治郎)

◇身内の批判

 10日の府議会本会議一般質問。「民営化は値下げの最大のチャンス。本当に10円でいいのか」。松井知事に迫ったのは、与党会派の維新・西野修平府議。松井知事は「やむを得ない」と述べるにとどめた。

 OTKの株式売却の公募には、ローンスターや南海など計6社が応募、株式購入額で最高の781億400万円を提示したローンスターが優先交渉権を獲得した。次点の南海は720億円だったが、運賃値下げ幅はローンスターの8倍に上った。

 このため、維新内部から、「70円もの差があっては、地元の理解を得られない」と不満が噴出。堺市議会では4日、ローンスターへの売却の白紙撤回を求める決議に対して、維新堺市議団が反対せずに退席し、採択された。

 維新府議団は11日にも議案への意見を集約する予定だが、府議の一人は「会派が賛成を決めても、絶対反対だ。相応の覚悟はしている」と漏らしている。

◇どちらが得?

 泉北高速の運賃は現在、160〜320円。和泉中央から中百舌鳥で南海に乗り継ぎ、難波まで行った場合620円かかり、地元では「高い」と不満の声が多かった。沿線の3大学は今月初め、松井知事あてに運賃値下げを要望。11日には和泉市議会が運賃値下げなどを求める決議を可決する見込みで、13日には売却案への懸念を示す堺市の竹山修身市長が松井知事と会談する予定だ。

 こうした状況に対し、松井知事は「OTKは府民全体の財産で、同線を全く利用しない府民もいる。売却益が高くなる方を選ぶのは当然だ」と説明している。49%の株式を保有する府の株式売却益はローンスターの場合383億円だが、南海の場合は353億円となるからだ。

 府は売却益を基金に積み立て、北大阪急行や大阪モノレールの延伸などの整備に充てる方針を示している。

◇駆け引き

 府議会の一般質問は11日までで、その後、委員会でも審議される見通しだ。維新は、一昨年4月の府議選で府議会の過半数を握って以降、採決で割れたことはない。造反者が出れば、党内に亀裂が生じる可能性もあり、維新幹部は「あまりもめるならば、採決を先延ばしすればいい」と話す。

 欠員を除く府議は現在105人で、維新は55人。公明、自民、民主など他の会派は態度を明らかにしていないが、仮に一致して反対した場合、維新の3人が反対に回れば議案は否決される。自民幹部は「再来年4月の統一地方選を控え、一気に流れが変わる可能性もある」。

 府によると、売却案が否決されれば、公募はやり直しとなり、再公募には1年ほどの期間が必要となる。府幹部は「再公募で今回と同じ条件が提案される保証はない」と議論の行方に気をもんでいる。

(2013年12月11日 読売新聞)

2429 荷主研究者 :2013/12/22(日) 13:10:16
>>2422
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20131128/1427395
2013年11月28日 下野新聞 朝刊
LRT、「2016年には着工」 宇都宮市長

 宇都宮市の佐藤栄一市長は27日の定例記者会見で、同市が導入を目指す次世代型路面電車(LRT)について「2016年度ぐらいには着工できればと考えている。いずれにしても時間を掛けじっくりやる事業ではない。効果を考えるとスピーディーに対応していきたい」と述べ、早期開通に期待を寄せた。

 市はJR宇都宮駅東口から芳賀工業団地周辺までの区間(約15キロ)の整備に向け、芳賀町とともに「芳賀・宇都宮基幹公共交通検討委員会」を21日に立ち上げ、事業化に向けた具体的な議論をスタートさせた。

 市長はこれまで5、6年以内としていた開通時期に関しては「工事に何年かかるかということもあり、(16年度の着工から)何年以内にというのは明言できない」とし、具体的には言及しなかった。

2430 荷主研究者 :2013/12/22(日) 13:14:04

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1120131126caai.html
2013年11月26日 日刊工業新聞
小田急と東京・世田谷区、鉄道跡地開発で合意−3ゾーンで整備

 小田急電鉄と東京都世田谷区は、小田急線代々木上原―梅ケ丘間の連続立体交差事業、複々線化事業に伴う約2万7500平方メートルの鉄道跡地の開発について合意した。東北沢―世田谷代田間を「文化発信ゾーン」「シモキタショッピングゾーン」「世田谷ライフ発信ゾーン」と全体を三つのゾーンに分ける。加えて東北沢駅周辺には文化施設、下北沢駅周辺には商業施設、世田谷代田駅周辺には住宅などを整備する。

 小田急は東北沢―世田谷代田間を3月に地下化した。現在は複々線化事業を進めている。複々線化による運転を2017年度に開始し、駅舎工事を含め18年に事業が完了する計画だが、上部の鉄道跡地の開発の完了時期は未定。商業施設や住宅を小田急電鉄が整備し、駅前広場や通路、緑地、広場などを世田谷区が整備、維持・管理する。

2431 荷主研究者 :2013/12/22(日) 13:45:46

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20131129/CK2013112902000055.html
2013年11月29日 中日新聞
東山線、金曜と祝前日の終電延長 来月20、27日に試行

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2013112802100184_size0.jpg
臨時列車の時刻表

 地下鉄東山線の金曜と祝前日の終電が、今より四十分程度延長される見通しとなった。市は来夏をめどに本格実施したい考えで、十二月二十、二十七日の金曜日の二日間、終電を二十分延長する臨時列車を試験運行する。

 終電の延長が実施されれば一九七六(昭和五十一)年のダイヤ改正以来、三十八年ぶりとなり、終着駅の到着時刻は午前一時を過ぎる見通し。全国で午前一時以降に運行している地下鉄は東京都の千代田線など一部を除き、ほとんどない。

 二十八日の市議会本会議で、斎藤高央議員(自民、中村区)が「大都市としての魅力向上や街のにぎわいづくり、地域活性化のためには終電時間の延長は必要不可欠だ」と要望。三芳研二交通局長は「乗車人員を含めた収支見込みのほか、夜間の保守作業に要する時間を確保できるかを検討したい」とした上で、来夏の終電の延長を目指す考えを示した。

 市交通局によると、地下鉄は一日百二十万人が利用し、六路線のうち、東山線の乗客数が最多。特に忘年会シーズンの十二月を中心に、金曜深夜の車内は混雑している。昨年十二月下旬の調査だと、午前零時以降の藤が丘行きの千種−今池間の最大乗車率は、月−木曜が70〜90%だったのに対し、金曜は154%だった。

 最近は経済活性化の観点から、全国的に地下鉄の終電を延長する動きが広がっている。大阪市は三月のダイヤ改正で、市営地下鉄の午前零時台の終電を最大で三十分延長。東京では、国と東京都が地下鉄の終電延長を検討している。

 十二月の終電の試験延長は、本格実施の検証を兼ねて実施。現行の終電は星ケ丘行き、岩塚行きのいずれも、栄発午前零時十六分。臨時列車はこの二十三分後、それぞれ一本を運行し、終点は藤が丘、高畑とする。

 (朝田憲祐)

2432 荷主研究者 :2013/12/22(日) 13:48:47

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20131126/CK2013112602000016.html
2013年11月26日 中日新聞
「1964年以来の伸び」 福鉄が乗客8%増

 福井鉄道福武線の本年度第一回活性化連携協議会が二十五日、福井市田原一丁目のフェニックス・プラザであり、沿線市町の担当者ら十一人が出席した。

 経営状況に関し、担当者が本年度上半期の旅客人数が約九十四万三千六百人で、前年比8%増となったことを報告。新型車両の導入などを理由に挙げ「8%増という伸び率は一九六四年以来。このまま推移すれば、本年度の目標の百九十二万四千人に近づく」と話した。

 仁愛女子高校駅(福井市春山一丁目)の電停改良工事は来年二月の完了を目指し、電停の幅が従来の七十五センチから二メートルに広がることを説明。北府駅(越前市北府二丁目)構内には来年度から導入予定の新型車両の検査、修繕に対応する工場を建設する一方、歴史的意義から既存の検修庫も残す方針を示した。

 今後の課題として、設置から六十〜八十年が経過している木田四ツ辻〜福井駅前、大名町交差点〜田原町駅の路面軌道の改修の必要性も挙がった。

 (古谷祥子)

2433 荷主研究者 :2013/12/28(土) 23:46:16

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/505009.html
2013年11/19 07:25 北海道新聞
幻の地下道ついに活用 札幌市役所などと接続 2018年度完成

「西2丁目地下歩道」として整備予定の幻の地下通路=2005年2月撮影、札幌市提供

 札幌市は18日、中央区北1西1に建設予定の「市民交流複合施設」を核とした再開発ビルに接続する「西2丁目地下歩道」を整備する方針を明らかにした。1987年に地下鉄東豊線大通駅コンコースの北側に造られ、使われないままになっていた「幻の地下通路」を四半世紀ぶりに活用し、2018年度完成を目指す。

 同日の市都市計画審議会で示した。西2丁目地下歩道は、コンコース部分30メートルと幻の地下通路130メートルの計160メートルとなる。再開発ビルのほか、市役所や北海道経済センターとも地下で接続する。

 幻の地下通路は、市の第三セクター札幌振興公社が約4億1500万円かけ建設したが、再開発構想は具体化せず、同公社が所有したまま放置されてきた。

 事業費は、約34億円を見込んでいる。<北海道新聞11月19日朝刊掲載>

2434 荷主研究者 :2013/12/28(土) 23:46:53

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/505016.html
2013年11/19 08:40 北海道新聞
都心のにぎわい創出狙い、幻の地下通路活用へ 札幌市の買い戻し費用で課題も

 札幌市が地下鉄東豊線大通駅コンコース先の「幻の地下通路」を活用して「西2丁目地下歩道」を整備する方針を決めたのは、市民交流複合施設(中央区北1西1)を核に再開発ビルを周囲の建物や既存地下ネットワークと接続することで、歩行者を今以上に回遊させ、都心部のにぎわいを創出する狙いがある。

 北1西1を中心とした一帯では、1980年代からコンベンション施設を核とした「国際ゾーン」として、再開発する構想が掲げられてきた。幻の地下通路も、市の要請を受けた札幌振興公社が建設し、地下鉄駅と再開発施設を結ぶ予定だった。

 その後、国際ゾーンは「創世1・1・1区(さんく)」と名称を変えたが、地権者間の協議は難航して再開発構想は進展せず、地下通路も放置され続けていたが、3月に市が市民交流複合施設を整備する計画案を公表し、具体的に動きだすこととなった。

 地下歩道は再開発ビルや、市役所、北海道経済センターといった大勢の市民が訪れる施設と接続。これにより市民の利便性が向上するほか、地下鉄大通駅、地下街オーロラタウン、札幌駅前通地下歩行空間などを通じて、「天候などに左右されず、都心部を周遊することが可能」(市市民まちづくり局)となる。

 ただ、課題もある。市は事業費を約34億円とみて、札幌振興公社からの買い戻し費用を約8億円と予想。現在、整備した場合の費用などを勘案した結果というが、当時の建設費は約4億1500万円だった。18日の市都市計画審議会では、委員から費用の根拠を求める声が相次いでおり、わかりやすく示すことも必要となりそうだ。(合津和之)

2435 荷主研究者 :2013/12/29(日) 00:48:43

http://www.chibanippo.co.jp/news/local/169598
2013年12月07日 16:38 千葉日報
蘇我駅東口広場再整備へ 15年度中にも都市計画決定 12月千葉市議会代表質問
--------------------------------------------------------------------------------
 12月定例千葉市議会の代表質問は6日も行われ、市はJR蘇我駅(中央区)の東口広場を拡張再整備する方針を明らかにした。市では来年度中に基本計画をまとめ、2015年度中にも都市計画決定する方針。

 蘇我駅には内房、外房、京葉の3路線が乗り入れている。海側の西口は、大型商業施設や蘇我スポーツ公園がある蘇我副都心の玄関口として利用されている。東口広場は昭和40年代前半に整備され、面積は約2800平方メートル。広場周辺は商業ビルが並び、広場内にはバスとタクシー乗り場が設置されている。

 答弁で徳永幸久副市長は「バス乗降場が手狭でバスとタクシー、マイカーの動線が交錯するなどの課題が出ている」と指摘。今後も駅周辺の未利用地に住宅が整備され、駅乗降客の増加が見込まれることから「広場の拡張整備が必要」と述べた。

2436 荷主研究者 :2013/12/29(日) 00:51:34
>>2424-2425
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20131208/CK2013120802000022.html
2013年12月8日 中日新聞
万葉線延伸 実現へ出発 高岡の市民ら、来月に団体設立

万葉線延伸についてさまざまな提言が出されたフォーラム=高岡市末広町で

 高岡、射水両市を結ぶ路面電車万葉線の高岡市内での延伸を目指す市民有志が六日夜、市生涯学習センター(末広町)で市民フォーラムを開き、民間団体「万葉線を延伸する会」を来年一月に設立する方針を報告した。市民の関心を高める活動を展開し、延伸実現に取り組んでいく。

 市民有志の延伸案は、JR高岡駅前発の路線が現在右折する片原町交差点を直進し、高岡商業高校前の波岡地区に至る二・五キロ区間。

 フォーラムには延伸案の沿線住民ら二百人が参加。市民有志は延伸沿線の住民らへのアンケート結果を報告した。沿線住民(回答者六百八十六人)は賛成が78%、市に延伸を要望している高岡商業、高岡西、高岡第一などの高校生(同千八百五人)は62%が延伸に賛成、利用希望者は49%だった。

 高岡西、高岡商業の生徒、市内の青年団体でつくる「二○一四新高岡協議委員会」は環状線化といった独自延伸案などを提案した。万葉線を活用したまちづくりを進める市民団体「RACDA高岡」のメンバーは「延伸は活気ある街づくりの装置になる」と指摘した。

 最後に市民有志が「来年早々に延伸する会を設立するので、力強い支援をお願いします」と協力を呼び掛けた。 (飯田克志)

2437 荷主研究者 :2013/12/29(日) 01:02:36
>>1885 >>2075 >>2091 >>2240 >>2302 >>2348
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20131206-OYT8T01313.htm
2013年12月7日 読売新聞
アストラムライン延伸計画 採算性では「西広島」

 広島市など出資の第3セクター広島高速交通が運行する新交通システム「アストラムライン」(本通―広域公園前、18・4キロ)の延伸計画について、市は候補に挙がる三つのルートの事業費や利用人数の試算結果を明らかにした。将来的に採算性が見込めるのは、JR西広島駅(西区)に接続する「西広島ルート」(延長7キロ)のみ。市は今年度中にルートを一つに絞り込む。(薮上遼介)

 候補に挙がった他の二つのルートは、広域公園前からJR新井口駅(同区)をつなぐ「新井口ルート」(9〜10キロ)と、JR五日市駅(佐伯区)までの「五日市ルート」(10〜11キロ)。いずれのルートもJRとの接続点近くに広島電鉄の電停がある。

 市は、3ルートの事業費や2030年時点での利用者数を視野に入れて試算。その結果、西広島ルートの事業費は500億〜570億円で最も低い上、一日あたりの利用者数は約1・5万人で最多。一方、新井口ルートが590億〜715億円で約1・2万人、五日市ルートが610億〜715億円で約1・1万〜1・3万人となった。

 さらに、延伸区間の開業30年後の累積損益に関する「採算成立」についても推計。西広島ルートでは、市が運行設備の更新費の3分の2程度(60億〜75億円)を支援すれば黒字を見込めるが、残りの両ルートでは、市が全額を補助しても、新井口ルート(補助額140億〜150億円)で21億〜31億円、五日市ルート(補助額120億〜140億円)で22億〜79億円のいずれも赤字が予想された。

 市は1999年、広域公園前駅から市中心部を結ぶ延伸計画を発表したが、04年に財政難から計画を凍結。その後、11年に初当選した松井一実市長が安佐南、佐伯両区に広がる「ひろしま西風新都」の開発計画を見直し、13年度から軌道の単線化や急勾配の採用によるコスト節減などを含めて再検討を続けている。

 市は今年度中に延伸ルートを選定し、来年度には、事業着手の時期や整備に関するスケジュールを作成する予定という。

2438 とはずがたり :2014/01/03(金) 23:02:28

富士市都市計画道路必要性再検証
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/ct/other000021200/kennsyoukekkazu.pdf

2439 とはずがたり :2014/01/03(金) 23:06:34

計画上,微妙に富士見台方向とは繋がってないのが残念だ。。

左富士臨港線
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/ct/other000021100/ichizu4.pdf

2440 とはずがたり :2014/01/03(金) 23:08:32

金岡浮島線に注目。r22のBP的平行都計道として富士市内は結構整備済み。

沼津市都市計画罔図
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/office/ichiran/kensetsu/douro/roadmap.pdf

2441 とはずがたり :2014/01/03(金) 23:16:10

左富士臨港線の末端部。唐突に計画は終わっている。。
細い現道を辿るとr76を経て西富士宮駅へ至る。ちょっとずらせば富岳館高校の南側を経て富士宮駅の手前か。

【廃止】(都)入山瀬大渕線(一色久沢線改良的都計道)他
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/ct/other000021200/ichizu11.pdf

【goo map】久沢
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E138.39.24.179N35.11.39.680&ZM=9

2443 とはずがたり :2014/01/04(土) 12:17:41
>>2439
スムーズに富士見台と広見がつながるように見える(富士東高の東側を通っている様に見える)図もあるんじゃが。。

岳南広域都市計画図(富士市・平成25年4月版)(.pdf 、9,367.3 KB)
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/ct/other000052700/h25.4tosikeikakuzu.pdf

左富士臨港線沿道地区(青葉台・広見)の用途地域変更について
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/ct/other000050600/hidarifujishiryou.pdf

2444 とはずがたり :2014/01/04(土) 12:27:40
きた♪ちゃんと富士見台と繋ぐように変更されたんだが。その逆じゃ無くて良かった♪♪
このお陰で環状道路っぽさがやや減じている上に道路の一体感もややそがれちゃってるし判りにくかったようだけど。。

比奈出口線の廃止部分は残しておいて外廓環状道路の機能は残しつつ,左富士臨港線の北部の東西部分を独立させて東西に延ばせばより良いように思われるんじゃが。。

【H22.09.17告示】道路の変更(左富士臨港線、比奈出口線)(.pdf 、1,004.6 KB)
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/ct/other000052800/h22toshikeikakudouronohennkou.pdf

2445 荷主研究者 :2014/01/05(日) 13:13:03

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/56791
2013年12月07日(最終更新 2013年12月07日 02時00分)西日本新聞
金曜の夜、2次会まで安心!? 福岡市営地下鉄が臨時便、終電30分延長 忘年会シーズンに合わせ [福岡県]

金曜日の終電時刻を約30分延長した福岡市営地下鉄=7日午前0時43分、同天神駅

 忘年会シーズンに合わせ、福岡市は6日、12月限定で、市営地下鉄の毎週金曜日の終電を約30分遅らせる臨時列車の試験運行を始めた。27日までの計4日間、深夜から翌日未明にかけて地下鉄全線と、接続するJR筑肥線、西鉄貝塚線を含め計13本を増便する。

 臨時列車の運行は、朝のラッシュ時に匹敵する年末の終電の混雑緩和が狙い。天神駅発着の終電は、筑前前原行きが午前0時12分から同43分、博多行きが同14分から同44分にそれぞれ遅くした。

 サークルの打ち上げ帰りという九州大2年の男子学生(20)=西区=は「終電延長のおかげで2次会のカラオケにも行き、楽しめた」と満足げな表情で筑前前原行きの最終列車に乗り込んだ。

=2013/12/07付 西日本新聞朝刊=

2446 荷主研究者 :2014/01/05(日) 14:54:42
>>2087
http://kumanichi.com/news/local/main/20131218006.shtml
2013年12月18日 熊本日日新聞
JR高架化 4キロ区間が15年3月先行完了

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20131218215324002.jpg

本妙寺踏切を通過するJR鹿児島線の電車。2015年3月をめどに高架化され、踏切も撤去される=熊本市西区

 県が熊本市のJR鹿児島線(一部豊肥線)で進めている連続立体交差事業で、熊本駅付近を除く約4キロ区間が先行して2015年3月に工事を終える見通しとなった。これに伴い、新しい上熊本駅舎が同月開業。一帯の踏切も撤去される。

 事業は交通渋滞の解消などが目的で、西区の崇城大学前・北島踏切付近から西区田崎の坪井川橋梁[きょうりょう]付近までの全長約6キロの線路を高架化する。県が2001年に都市計画決定して事業着手。九州新幹線の高架橋と並行する形で、高さ約10メートルの高架橋の建設を進めている。

 12年度末の進捗[しんちょく]率は事業費換算で69%。県によると、14年夏に熊本駅付近以外の4キロ区間の高架橋が完成予定で、その後、JR九州が線路敷設などを進め、15年3月に線路を高架橋上に切り替えるとしている。

 先行区間の完成に合わせて開業する新・上熊本駅舎は1階に改札口などの駅施設を設け、東口と西口に駅前広場ができる予定。

 施工区間に15カ所ある踏切のうち13カ所も撤去される。これまで朝夕のラッシュ時を中心に渋滞のネックになっていた県道熊本玉名線本妙寺踏切などで交通の流れが円滑になると期待されている。

 残る熊本駅部は工事スペースが限られていることなどから時間を要し、上り線は15年3月に高架化するものの、下り線は17年度末完成の見通し。

 連続立体交差事業の総事業費は約606億円。当初は熊本駅ビルの建て替えを含め16年度完成予定だったが、予定地内に埋蔵文化財が見つかり、工法を一部見直したため現在は18年度完成を目標にしている。(森紀子)

2447 荷主研究者 :2014/01/05(日) 14:55:57
>>2194
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013121819595647/
2013/12/18 19:59 山陽新聞
倉敷・鉄道高架の区間短縮は 岡山県がJRに調査委託

 岡山県は18日、JR倉敷駅周辺の連続立体交差(鉄道高架化)事業のコスト縮減に向け、JR路線の高架区間を現計画より短縮できるかどうかの調査をJR西日本に委託した。

 調査対象は、現計画の事業区間が3・2キロの山陽線と2・2キロの伯備線。区間の短縮に加え、工事するエリアの縮減や工法の変更についても検討してもらう。期間は来年3月末までとし、約1200万円で委託した。

 同事業は県の費用対効果の試算で、効果額が事業費を下回るとの結果が出ている。高架区間が短縮されれば事業費は削減できるが、撤去できる踏切数が減ることで効果額が減少する可能性もある。

 県都市計画課は「あらゆる方法を多角的に検討したい」としている。

2448 荷主研究者 :2014/01/05(日) 15:11:21

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFC1800P_Y3A211C1L41000/
2013/12/18 21:12 日本経済新聞
札幌市、地下鉄の使い捨てカード廃止 14年度末に

 札幌市は2014年度末に市営地下鉄で利用できる使い捨てのウィズユーカードを廃止する。経費の削減に加え、カード発行による環境への負荷を低減する狙い。これまで年間847万枚を発行していた。販売は来年5月末に取りやめ、ICカード「サピカ」に一本化する。

 市営地下鉄に関連し、上田文雄市長は18日の記者会見で、サピカを北海道旅客鉄道(JR北海道)のICカード「キタカ」と相互利用できるようにする方向で協議していると明かした。上田市長は「可能性を探るために最大限努力する」と述べた。

 サピカを使ってJRに乗るには、JR北海道のシステムを改修する必要があるため、導入費用の負担が問題となっている。

2449 荷主研究者 :2014/01/05(日) 15:12:04
>>2448
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/510788.html
2013年12/18 07:30 北海道新聞
サピカ一本化 お得感減り不満必至 「ウィズユーカード」廃止

 札幌市が17日、磁気式の共通乗車券「ウィズユーカード」の販売を来年5月末で終了する方針を固めたのは、「市民カード」と位置づけるICカード乗車券「SAPICA(サピカ)」への一本化を加速させる狙いがある。ただ、一部のウィズユーカードはサピカより付与される割増率が高く「お得感」があるため、不満が出るのは必至。利用者から理解が得られるかは不透明だ。

 サピカへの一本化には、割増率の差が大きな壁となっていた。1万円券のウィズユーカードはサピカを上回る15%の割り増しが付くからだ。

 ウィズユーカードは、市が1992年に発売し、現在は販売額500〜1万円券の5種類がある。1千〜5千円券は10%の割り増しが付く。500円券に割り増しはない。販売枚数は2009年のサピカ導入以降、減少傾向にある。昨年度は約847万枚で、サピカの累計販売約36万枚の約24倍。なお高い支持を集めている。

 一方、サピカは一度購入すると何度も繰り返し入金して使え、各種証明の発行手数料支払いなどもできるのが特徴。運賃の10%がポイントとしてたまり、利用できる仕組みだ。

 本年度は6月から路面電車(市電)やバス3社でも使えるようになり、11月末時点の本年度分の販売は約10万枚で、昨年度の年間約8万6千枚を既に上回った。平日の地下鉄乗客のうち、約35%が利用するまで上昇した。

 市はウィズユーカードの販売終了後、15年3月末には利用も停止する方針。一本化の理由として、4年間で26億円の経費削減効果があるとしているものの、利用者に説得力を持つかは見通せない。(小倉敦)

2450 荷主研究者 :2014/01/12(日) 11:57:07
>>2429
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20131218/1447282
2013年12月18日 下野新聞 朝刊
LRT導入の年間支出、最大9・2億円 宇都宮市が試算

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/1312181.JPG

 宇都宮市は17日の芳賀・宇都宮基幹公共交通検討委員会で、JR宇都宮駅東口から芳賀・高根沢工業団地までの約15キロの区間で次世代型路面電車(LRT)を導入した場合、人件費や保守管理費などの年間支出は7・1〜9・2億円に上ると試算していることを明らかにした。

 収入は車通勤者のLRT転換率次第で7・4〜9・3億円と想定。同区間の停留場は19カ所に設置する方向で検討していることも報告された。

 検討委で示された運転計画によると、運行時間は午前6時〜午後11時で、車両1編成の定員155人(最大232人)などと想定している。運転計画はピーク時需要を基に運転間隔や本数などを設定。運転や車両の保守管理を担う要員数は民間事業者の平均実績から97人とし、人件費は軌道と鉄道を運営する福井鉄道と広島電鉄を参考に最少4・7億円(福井)、最大6・3億円(広島)と見積もった。

 運送に掛かる経費や線路、車両の保守管理費なども先進他社を参考にし、人件費と合わせた年間支出は7・1〜9・2億円と試算した。一方、車通勤者からの転換率は、同市が清原、芳賀工業団地の企業などに行ったヒアリングの結果では3・6%だった。1時間当たり1695人が乗り換えるとみており、これを最低限の需要とした場合、年間収入は7・4億円と見込んでいる。

2451 荷主研究者 :2014/01/12(日) 11:57:44

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20131221/1449429
2013年12月21日 下野新聞 朝刊
JR岡本駅周辺整備、来年度に着工

 【宇都宮】市は20日までに、JR岡本駅の周辺整備事業計画を策定した。駅舎を橋上化し、東西自由通路を新設することで、これまで東口のみだった同駅の利便性が格段に向上する。併せて東西駅前広場を整備したり、新設する西口広場には新たに駐輪場を設けたりする。来年度に着工し、2016年度にはすべての工事が完成する見込み。

 同駅の駅前広場の整備は1963年に都市計画決定されており、半世紀ぶりに構想が実現する。新設する駅西口の一帯は、市が2023年度までの計画で「岡本駅西土地区画整理事業」(59・2ヘクタール)に取り組んでいる。計画人口は4700人を予定しており、駅の乗降客数は現在の1日当たり3800人から大きく増えることになる。

 計画概要によると、橋上駅舎は面積が約430平方メートル。駅事務室や改札、高齢者や障害者が利用しやすい多機能トイレなどを設置する。東西口を結ぶ東西自由通路は長さが75メートル、幅は4・6メートルで、両側にエレベーターと上り専用のエスカレーターを備え、駅利用者の利便性向上に役立てる。

2452 荷主研究者 :2014/01/12(日) 12:05:58

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131218/waf13121823120030-n1.htm
2013.12.18 23:11 産経新聞[第三セクター]
北大阪急行延伸決定へ、年度内に協定書締結…大阪府が100億円支出 箕面市300億円負担

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/waf13121823120030-p1.jpg
北大阪急行線の延伸計画。南部は、大阪市営地下鉄御堂筋線に乗り入れている

 大阪市営地下鉄御堂筋線に接続する大阪府北部の北大阪急行線の延伸計画をめぐり、松井一郎府知事は18日の定例記者会見で、建設事業費600億円のうち、府が100億円を負担する考えを明らかにした。沿線の箕面市は300億円を負担する意向で、残りは北大阪急行電鉄など鉄道事業者の負担と、国からの補助金で賄う想定。今年度内に関係機関で事業費の負担割合や工期を盛り込んだ協定書を締結し、平成30(2018)年の開業を目指す方向で、30年来の地元の悲願だった延伸が一気に進み出しそうだ。

2キロ少々に600億円

 箕面市によると、延伸計画は昭和60年から検討を開始。ターミナル駅の千里中央(豊中市)から北へ約2・5キロ延ばし、箕面市に「箕面船場」と「新箕面」(いずれも仮称)の2駅を新設する。平成21年の市の調査で事業費は420億円と試算されたが、24年度の再調査で600億円程度に膨らむと見積もられた。

 市は、負担する300億円のうち200億円を建設事業費に、100億円を新駅周辺の道路整備費などに充てる考えだ。

 松井知事はこれまで「ストック(資産)を組み替え、大阪全体の成長を促す」として、泉北高速鉄道を運営する第三セクター「大阪府都市開発(OTK)」株の売却益を、北大阪急行線の延伸など鉄道インフラ整備に充てる考えを示していた。株式売却議案は16日の府議会で否決されたが、松井知事は再び売却先を募り、その売却益で今回の100億円を捻出する考えとみられる。

2453 荷主研究者 :2014/01/12(日) 12:07:02
>>2452
http://www.asahi.com/articles/ASF0OSK201312190002.html
2013年12月19日03時38分 朝日新聞
北大阪急行延伸、年度内合意へ 箕面市が300億円負担

北大阪急行の延伸部分と新駅

 大阪府の松井一郎知事は18日の記者会見で、北大阪急行(北急=江坂―千里中央)の延伸計画を事業化することで箕面市と年度内に合意する考えを示した。建設費は箕面市が200億円弱、府が100億円程度を負担する構想。実現すれば、箕面市南部の住宅地と新大阪や梅田が直結する。

 北急は府や阪急電鉄などが出資する第三セクターが運営。豊中、吹田両市の境付近を南北に走り、大阪市営地下鉄御堂筋線と相互に乗り入れている。計画では千里中央駅(豊中市)から北へ約2・5キロ延ばし、箕面市内に箕面船場、新箕面(いずれも仮称)の二つの新駅を設置。1日あたりの乗降客数3万5千人から4万人を見込んでいる。

 松井氏は18日の会見で、北急延伸計画について箕面市と協議していることを明かし、「年度内にはお互いの約束を交わす」と明言。府の負担分として「100億円ぐらい」と語った。

 箕面市は建設費を600億円程度と見込み、倉田哲郎市長は松井氏に建設費200億円弱、道路など周辺整備費100億円弱を負担する考えを伝えた。残りは国と鉄道事業者が負担する構想だ。倉田氏は朝日新聞の取材に「これまでの財政再建の努力がムダにならないよう、延伸のための資金捻出のルール作りを進めたい」と話している。

 一方、府が建設費の原資と見込む泉北高速鉄道などを運営する大阪府都市開発の株式売却案は、府議会で否決されて白紙に戻っており、府側の資金確保は見通せない。延伸計画の具体化はずれ込んでおり、開業時期のめどは立っていない。

2454 荷主研究者 :2014/01/12(日) 12:09:13

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20131221204.htm
2013年12月21日01時55分 北國新聞
電鉄魚津駅の駅前広場再生 新幹線時代へ送迎駐車場も新設

富山地鉄の高架駅「電鉄魚津駅」の駅前広場完成を祝うテープカット=魚津市文化町

 富山地鉄「電鉄魚津駅」の駅前広場の整備完成式は20日、魚津市文化町の現地で行われ、北陸新幹線時代に向けた新たな広場の誕生を祝った。

 バス待合所の前での式典で、澤粼義敬市長が「新幹線の開業に向け、魚津城跡や米騒動発祥の地、各商店街のにぎわいにつながる拠点となってほしい」とあいさつ。富山地鉄の辻川徹副社長が祝辞を述べ、梅原健治市議会議長、大粼利明魚津商工会議所会頭が加わってテープカットの後、出席者が拍手で市民バスの出発を見送った。

 駅前広場は、今年6月の新高架駅舎の完成後、旧駅ビルを撤去した跡にでき、1360平方メートル。市民バス、地鉄バス計7路線や送迎車のロータリー、タクシー乗り場、ベンチ、植栽などが整備され、11台分の送迎用駐車場も新設された。総事業費3748万円。今後、高架線下でのレンタルサイクル場設置、案内係員の配置も予定し、にぎわいの創出を目指す。

2455 荷主研究者 :2014/01/12(日) 12:22:14
>>2257
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20131221/CK2013122102000033.html
2013年12月21日 中日新聞
金沢海側幹線の4車線化 白山区間きょう開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013122002100181_size0.jpg
4車線化工事の完成により21日から通行方法が変わる五歩市南交差点=白山市五歩市町で

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013122002100182_size0.jpg

 金沢外環状道路海側幹線で、一部暫定二車線で供用されていた白山市区間の四車線化が完成し、二十一日午後二時に開通する。

 2(ローマ数字の2)期区間として工事を進めてきた白山市乾町−金沢市福増町間の四・一キロのうち、二車線だった乾町−五歩市町間の一・三キロ区間で四車線化工事が完成した。

 新たに開通する区間のうち、「五歩市南」と「五歩市北」の両交差点は、これまで二車線の対面通行だったが、四車線化に伴い、片側二車線となり、海側幹線に進入する際の右折位置が変わる。県は看板を設置して注意を呼び掛けてきた。

 開通に先立ち午前十時から、開通区間沿いにある光野中学校で「四車線完成を祝う会」がある。 (小塚泉)

2456 荷主研究者 :2014/01/12(日) 12:31:19

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013122412583331/
2013/12/24 12:58 山陽新聞
路面電車の乗り入れで協議へ 岡山市長、JRと年明けにも

 岡山市の大森雅夫市長は24日の記者会見で、市街地を走る路面電車のJR岡山駅東口広場への乗り入れについて、検討を進めるため年明けにJRと協議する意向を表明した。

 市長は「年明け早々にもJRと話をしていかねばならない。市の考えを伝え、まずはJRの感触を得る」と説明。JR西日本本社(大阪市)との話し合いを想定している。長年の懸案となっているJR吉備線のLRT(次世代型路面電車)化についても「話題として出していく」と述べた。

 路面電車の乗り入れをめぐっては、市は2009年策定の都市交通戦略で「長期的な課題」としているが、市長は岡山駅前に来年11月にも大型ショッピングセンター・イオンモール岡山が開業するのを見据え、11月定例市議会で「イオン進出で緊急に回遊性を高めねばならない。乗り入れは検討に値する問題」との認識を示していた。

2457 荷主研究者 :2014/01/19(日) 12:04:48

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2014/01/02/new1401021601.htm
2014/01/02 16:32 デーリー東北
本八戸駅通り一帯、移転や更地化進む

 八戸市のJR本八戸駅東側から三日町交差点まで約700メートルが対象の、青森県施工による「都市計画道路3・5・1号沼館三日町線」整備に伴い、同市内丸地区の本八戸駅通り一帯で、建物の移転新築や土地の更地化が進んでいる。同地区では都市計画道路事業と連動し、2012年度から街並みの再生に向けた事業も展開、新たなまちづくりの動きが徐々に広がっている。

 県三八地域県民局道路施設課によると、都市計画道路は11年度に国の事業認可を受けた。片側1車線で、道路幅は両側の歩道を入れて約15メートル。17年度の完成を目指している。

【写真説明】都市計画道路の整備に伴い、建物の移転新築や更地化が進んでいる本八戸駅通り=2013年12月29日、八戸市内丸地区

2458 荷主研究者 :2014/01/19(日) 13:07:17

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO64994870X00C14A1L83000/
2014/1/7 23:17 日本経済新聞
外環地上道路の練馬区部分、道幅大幅縮小も選択肢 東京都

 東京都は東京外郭環状道路(外環道)の地上部に計画している都道「外環の2」(練馬―世田谷、9キロメートル)の練馬区部分について、3種類の幅員を示した計画案をまとめた。住民を交えて検討を進めた結果、生活道路として道路の幅(幅員)を大幅に縮小する選択肢も示したのが特徴。地上部街路の具体的なデザインを提示したのは初めてで、今後、3案から1案に絞り込む方針だ。

 今回まとめたのは練馬区部分の約3キロメートル。3案はいずれも車道は片側1車線で、生活道路という位置付け。歩道と車道のみの場合は18メートル、自転車道を付けた場合は22メートル、環境に配慮し中央に幅10メートルの緑地帯を設けた場合には幅40メートルとした。

 2010〜11年に公募の区民や町会関係者などを交えた話し合いで検討を進めた。練馬区は南北方向の道路が少ないことから道路を造らないという選択肢は外されたが、一方で複数車線を持つ大型幹線道路は必要ないとの結論に至り、3案を示した。

 都は今後改めて区民の意見を聞いた上で、3案からどの案を選ぶか決める。最終的には現在の都市計画を変更し、新たな計画を定める方針。実際に事業に着手する時期などは未定だ。

 都は「外環の2」の計画がある杉並区、武蔵野市でも練馬区と同様の話し合いを実施中で、三鷹市では今後開く予定だ。それぞれ地域事情が違うため「自治体ごとに結論が異なることもありうる」(都の担当者)というが、今回都が初めて具体的な街路のデザインを公表したことは、他の地域の議論にも影響を与えそうだ。世田谷区は道路がかかる部分がごくわずかなため話し合いは実施しない。

 外環道は1966年に都市計画決定された。幅員40メートルの「外環の2」の中央に高架で片側2車線の高速道路である外環道を通す計画だったが、住宅地を通ることから地元の反対が強く事業は凍結。その後当時の石原慎太郎都知事が外環道を大深度地下に移す方針を表明し、事業を再開した。一方で「外環の2」の都市計画は存続していた。

2459 荷主研究者 :2014/01/26(日) 18:36:22
>>2450
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20140107/1467037
2014年1月7日 下野新聞 朝刊
LRT2018年にも開業 佐藤宇都宮市長、会見で意向

 佐藤栄一宇都宮市長は6日の新春記者会見で、JR宇都宮駅東口から芳賀町内までの区間(約15キロ)で整備する次世代型路面電車(LRT)の開業時期について、「2018、19年ごろに運行を開始できればという希望はある」と述べ、あらためて早期の開業を目指す意向を示した。

 佐藤市長は「設計の内容など専門的な検討をする前の『感覚』としての時期」と前置きした上で「東部地域は自治会や芳賀町などで整備推進の機運の高まりがある」とし、早期開業への期待を示した。

 一方、駅西部の区間に関しては「いまだそのような状況にはない。バスを運行する民間会社との調整も必要だ。計画通りになるべく早く進めていきたい」と話した。

 また4月の消費増税を見据えた事業費見直しの可能性にも触れ、「今後の設計で整備ルートが確定し、確定後の変更もあるだろう。消費税の影響は随時市民に知らせるようにし柔軟に対応していく」と強調した。

2460 荷主研究者 :2014/02/02(日) 01:09:01
>>2459
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20140118/1477543
2014年1月18日 下野新聞 朝刊
LRT、快速導入で最大11分短縮

 【宇都宮】次世代型路面電車(LRT)の導入を目指している市は17日の市議会への説明会で、JR宇都宮駅東口から芳賀高根沢工業団地までの約15キロ区間で快速を運行すると、各停が43分掛かるのに比べ最大で11分所要時間を短縮できるとの検討案を提示した。また、導入車両はピーク時の需要などを考慮し1編成30メートル級車両とする構想が示され、その場合は従来の20メートル級車両に比べ、事業費が約12億6千万円増えるとの試算が報告された。

 市総合政策部は昨年12月に開かれた芳賀・宇都宮基幹公共交通検討委員会で委員から「自動車などからの転換を促す上で所要時間を短縮することが重要。快速などの運行を計画すべきだ」との提案を受け、検討を進めていた。

 検討案によると、JR宇都宮駅東口から本田技研北門まで19カ所の停留所を設置すると想定。軌道法で定められた最高時速40キロで走行する各停は所要時間が43分掛かると試算している。

 これを区間途中、ベルモール前、作新学院北、清原工業団地北、芳賀台の4カ所のみ停車させるとした場合、最高時速40キロでは37分に短縮できると弾いた。さらに専用軌道区間に踏切をはじめとした運転保安設備などを備えると最高時速は70キロまで認められるが、そのケースだと32分にまで短縮できるとした。

 いずれも各停を安全に追い越すのに必要な施設などの投資が欠かせない。このため、同部は「費用対効果を含めさまざまな観点からの検討が必要となる」としている。

2461 荷主研究者 :2014/02/02(日) 01:43:47

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20140118/CK2014011802000145.html?ref=rank
2014年1月18日 東京新聞
“開かずの踏切”解消 「戸塚大踏切デッキ」きょう開通

開通間近の戸塚大踏切デッキ(横浜市提供)

 ラッシュ時は一時間に三分しか通れない開かずの踏切を解消する「戸塚大踏切デッキ」が十八日、横浜市戸塚区の戸塚駅北側に開通する。故吉田茂元首相の車も、大磯の自宅から通う途中に待たされていたという踏切。来年三月には車道のトンネルも完成する予定で、約五十年ぶりに住民の悲願が実現する。 (橋本誠)

 十八日は午前十時からデッキ上で、テープカットなどの記念式典を開催。終了後の正午ごろから一般の利用者も通行できる。住民も、幼稚園児の渡り初めや、東西のイベント会場での楽器演奏で完成を祝う。

 戸塚大踏切は、JR東海道線、横須賀線、貨物線に国道1号が交わり、一九六二年ごろから「開かずの踏切」解消が計画されていた。完成するデッキは全長約八十メートル、幅と高さ約八メートル。約五十メートル北に建設中の車道トンネルが完成した後、踏切は撤去される。

 デッキ部分約十七億円を含む総事業費は約三百七十億円で、国が約百五十億円を補助。これとは別に、JR東日本が踏切の撤去費用を負担する。

 デッキ完成で、歩行者は東西の行き来が可能に。戸塚駅の二階改札口や駅前の再開発ビル、戸塚区役所にも同じ階でつながり、便利になる。デザインは現代の戸塚宿をテーマに、和を基調とした藍・ネズミ・茶系の色や格子柄が使われている。「戸塚大踏切デッキ」という名称は、公募で戸塚区の宮内清さんの案が採用された。

2462 とはずがたり :2014/02/07(金) 19:02:09

山手通り下の中井と環七下の野方の間を立体化という事のようだが大きな通りは中野通り位?
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.40.15.731N35.42.53.373&ZM=9
結構線形悪そうなこの辺で地下化だけどスピードアップに繋がるような改良は無理かね??
剛体架線でスピードダウンしたりして・・。

西武新宿線の連続立体交差事業の工事に着手−沼袋氷川神社で安全祈願
http://news.goo.ne.jp/article/minkei/region/minkei-nakano396.html
みんなの経済新聞ネットワーク2014年2月5日(水)08:15

 西武鉄道は1月30日、新宿線の中井駅と野方駅間の連続立体交差事業の工事に着手したと発表した。(中野経済新聞)

 かねてより東京都と中野区が共同で進めている同事業は、中野区上高田5丁目付近から同区野方4丁目付近までの約2354メートルの線路と中間にある新井薬師前駅と沼袋駅を地下化、中野通りの同鉄道踏切など合計7カ所を無くし、交通渋滞や踏切事故を解消することを目的としたもの。2021年3月の完成を目指すという。

 工事着工前の1月24日には、地下化予定の沼袋駅近くにある沼袋氷川神社(中野区沼袋1)で、施工会社と合同で安全祈願祭を実施した。「今後は関係者一同力を合わせて、安全を最優先に、2020年度の完成を目指して工事を進めてまいりますので、皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます」と同社。

2463 荷主研究者 :2014/02/09(日) 10:21:36
>>2456
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014012121004550/
2014/1/21 21:11 山陽新聞
岡山市長がJR西社長と初会談 岡山駅へ路面電車乗り入れ協議

JR岡山駅東口広場から離れた場所にある路面電車の駅前電停

 岡山市の大森雅夫市長は21日、JR西日本本社(大阪市)を訪ね真鍋精志社長と初めて会談。中心市街地の回遊性向上に向け、岡山駅東口広場への路面電車乗り入れについて検討を進めたい意向を伝えた。真鍋社長は一定の理解を示し、今後も協議を継続していくことで一致したという。

 会談は両トップに双方の担当者が加わり約30分間、非公開で行われた。

 会談後、取材に応じた大森市長によると、市側は同駅南で着工した大型ショッピングセンター・イオンモール岡山の開業が11月に迫り、中心市街地の回遊性向上が重要課題になっている状況を説明、乗り入れへの理解を求めた。

 これに対し真鍋社長は、乗り入れはJR利用者の利便性アップや地域活性化につながるとの見方を示す一方、多方面との調整が不可欠と指摘。「議論を続けていくことが必要」と述べたという。

 大森市長は会談を踏まえ「JR西との間では、乗り入れ話は土俵に乗った。一歩前進だ」と話した。2014年度当初予算案で示す予定の中心市街地活性化の政策パッケージに、路面電車乗り入れも盛り込めるよう、交通事業者や県警などとの詰めを急ぐ考えを強調した。

 また、会談では長年の懸案となっているJR吉備線のLRT(次世代型路面電車)化についても意見交換。運行形態や費用負担などを盛り込んだたたき台をできるだけ早期に示す方針を確認したという。

 路面電車の乗り入れは、岡山市が2009年度に策定した都市交通戦略で「長期的課題」とされていた。しかし大森市長はイオン進出を踏まえ「回遊性を緊急に高めねばならない」と昨年11月定例市議会で表明。駅広場敷地の大半を所有するJR西に会談を呼び掛けていた。

2464 荷主研究者 :2014/02/09(日) 10:28:46

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20140122205.htm
2014年1月22日03時57分 北國新聞
「万葉線を延伸する会」24日発足 市全体で機運盛り上げ

市民でつくる「延伸する会」が発足する万葉線=高岡市内

 高岡市と射水市を結ぶ路面電車・万葉線の延伸に向け、高岡市内の各種団体や学校、企業関係者らが24日に「万葉線を延伸する会」を発足させる。沿線住民だけでなく、市内の広範にわたって会を組織し、実現に向けて市全体の機運を盛り上げる。

 万葉線の延伸に向け、高岡市片原町から昭和町方面と、JR高岡駅方面から北陸新幹線新高岡駅方面への要望が上がっている。昭和町方面は重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)の山町筋や金屋町の歴史・文化ゾーンをはじめ、商業施設や学校が集積し、高岡駅―新高岡駅間は分離駅の一体的機能からそれぞれ都心交通軸の強化が求められており、市は今年度に策定する市総合交通戦略に2023年度までの長期計画として盛り込む方針。

 これまで沿線の高岡西、高岡商、高岡第一の3高校や、高岡商工会議所など経済団体や市民団体が市に要望書を提出。沿線住民ら有志がフォーラムを開くなど通学路の安全性や交通ニーズ、環境負担の軽減、バリアフリー化、交通渋滞の緩和などの観点から延伸の必要性を訴えてきた。

 延伸する会は、沿線の学校や自治会、団体、企業関係者だけでなく、高岡商工会議所や市連合自治会、地域女性ネット高岡、市老人クラブ連合会、市PTA連絡協議会など各種団体の代表も加わる。地元選出の国会議員や県議、沿線の市議らが顧問や相談役に就き、市全体で延伸の実現に向けて取り組む。

 実行委員会のメンバーは「万葉線が延伸すれば、高岡市市中心部の活力とにぎわいをもたらす」と期待を寄せている。

2465 荷主研究者 :2014/02/09(日) 11:59:08

http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20140125/CK2014012502000034.html
2014年1月25日 中日新聞
万葉線延伸へ 民間団体設立 高岡の自治会、企業など

万葉線延伸実現に向けてあいさつする多田慎一会長=高岡市内で

 高岡、射水両市を結ぶ路面電車万葉線の高岡市内での延伸を目指す市内の自治会、企業、高校、まちづくり団体などの関係者が二十四日、民間団体「万葉線を延伸する会」を設立した。延伸沿線住民だけでなく、行政や運営会社に働き掛け、延伸の実現を目指す。

 会はまず、JR高岡駅前発の路線が現在右折している片原町交差点を直進し、高岡商業高校前の波岡地区に至る二・五キロ区間の延伸に取り組み、二月には市に要望する。次の段階で、JR高岡駅から新高岡駅方面の延伸も検討していく。

 市内で設立総会があり、会長に選ばれた高岡商工会議所副会頭の多田慎一さんは「一歩一歩着実に進めていきたい」とあいさつした。会は高校生や高齢者らの公共交通の確保、新幹線時代を見据えた観光開発、沿線の利便性向上など延伸は市の発展に大きな効果を生むと考えている。

 会には市に延伸を要望した高岡商、高岡西、高岡第一の三高校の校長や市連合自治会、高岡商店街連盟などの会長らが参加。地元選出の国会議員、県議、沿線の市議が顧問、相談役に就いた。

 市は三月末にまとめる総合交通戦略の中間報告で、万葉線の延伸を二〇二三年度までの長期計画に位置付けている。 (飯田克志)

2466 荷主研究者 :2014/02/09(日) 12:01:08

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20140123/CK2014012302000151.html
2014年1月23日 東京新聞
なるか 大江戸線の県内延伸 新座市長「開業へ全力」

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2014012302100049_size0.jpg

 新座市が、都営地下鉄大江戸線の県内延伸に向けた誘致活動に力を入れている。おおむね十五年に一度、鉄道整備計画の指針を示す国の交通政策審議会の答申が来年にも出るためだ。市は新駅の建設費の積み立てを進めており、二十六日には予定地周辺の地権者に説明会も行う。だが、実現には安定的な乗客確保策や東京都側との全面的な協力体制構築などハードルは高い。 (上田融)

 「みんなの力で大江戸線を新座市へ」。市が「新座中央駅」(仮称)の設置を目指す同市馬場には、そんな横断幕が掛かる。最寄り駅まで車やバスが必要な鉄道空白地域。市によると、延伸が実現すれば新宿まで約三十五分で行けるという。

 大江戸線の延伸をめぐっては、国の審議会が二〇〇〇年、東京都練馬区の光が丘−大泉学園町駅(仮称)間を「二〇一五年までに整備着手することが適当」と答申した。だが、県内への延伸は「今後整備について検討すべき路線」とするにとどまり、ルートも「JR武蔵野線方向」とあいまいだった。

 一方で、新座、所沢両市と練馬区、東京都清瀬市でつくる「延伸促進協議会」は、光が丘駅から新座、清瀬両市内を経て武蔵野線の東所沢駅に至るルートを描く。ただ、現状では光が丘−大泉学園町駅間の整備が着手する見通しも立っていないため、協議会会長の須田健治新座市長は「次回審議会で一括開業の答申が出るよう全力を尽くす」と力を込める。

    ■  ■

 協議会の試算によると、このルートの総事業費は約千九百億円に上り、国が三割、都と県、四区市が三割を負担する。新座市は同市の負担額を五十億円前後と試算し、建設費の積み立てを二〇〇〇年度に開始。既に六億二千万円に達した。

 巨額の税金を投入して建設するために不可欠なのが、乗客数の確保だ。前回の審議会答申では、県内に延伸したとしても需要不足だと指摘された。

 市はこれまでに、新座中央駅予定地周辺の約九十ヘクタールに大学や医療機関、商業施設、住宅を集める街づくり構想を策定。新駅近くの関越自動車道にスマートインターチェンジを新設し、都心に向かうドライバーが大江戸線に乗り換える「パークアンドライド」による集客ももくろむ。市内に車両基地を設ける計画案も示し、大規模な車両基地用地確保が難しい東京側のニーズに応えようとしている。

 しかし、東京側とは温度差もある。都都市整備部の担当者は「街づくりが進み採算が合う路線になるのか、まだ何とも言えない状態だ」。練馬区も「新座市側との一体的整備」を掲げつつ、一五年までの区内の整備着手を確実に実現させよう、という立場だ。

 少子高齢化や人口減少で、首都圏でも鉄道利用者は減少傾向にある。住宅や大学の都心回帰も進み、郊外への鉄道誘致環境は良好とは言い難い。国も地方も財政は厳しく、道路や橋など老朽化したインフラの更新や維持管理が課題だ。こうした中で、新しいインフラ整備にゴーサインが出るのか。審議会の答申が注目される。

2467 荷主研究者 :2014/02/09(日) 12:12:49
>>2452-2453
http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2702K_X20C14A1AC8000/
2014/1/28 2:03 日本経済新聞
北大阪急行の延伸方針を決定 大阪府、20年度開業めざす

 大阪府は27日、戦略本部会議を開き、北大阪急行の延伸計画について2017年度の着工、20年度開業を目指す方針を決めた。今年度内に地元の箕面市や国と事業化に向けた合意書を交わす。府は事業費約600億円のうち100億円を上限に負担する。

 計画では同急行を千里中央駅から北へ約2.5キロ延伸し、箕面船場、新箕面(いずれも仮称)の2駅を新設する。戦略本部会議では箕面市が160億円、国が260億円、鉄道事業者側が80億円を負担することなどを確認し延伸を決めた。府負担分の財源は泉北高速鉄道を運営する第三セクターの株売却益を見込む。

 また大阪モノレールを門真市駅から南へ約9キロ延ばす計画も推進する方針を確認。延伸すれば地下鉄やJR、近鉄奈良線など4路線と接続する計画で、近鉄線には新駅整備も必要。総事業費は約1050億円で、沿線自治体にも負担を求めながら採算性を検証し、来年度中に延伸方針を決定する見通し。

2468 とはずがたり :2014/02/09(日) 12:51:25
>>2467

若江岩田にも八戸ノ里にも近いけど駅造るんか。新駅なら駅名は瓜生堂が良いけど地味かな。。布施東とか?
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.36.4.442N34.39.36.210&ZM=9

八戸ノ里と河内小阪はでらい近いしこちらも駅造ってもまあそんなに違和感ないか?

ここらに手を入れるなら序でに超絶麻痺にして絶対的閉塞部の意岐部の交叉点も改良して欲しい。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.36.3.350N34.40.2.308&ZM=9

もっと云うなら河内小阪の南北の貫通する道路((都)小阪駅前線+(都)小阪稲田線の小阪稲田線部分)の開通も目指して欲しい。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.34.59.109N34.39.50.222&ZM=9

2469 荷主研究者 :2014/02/23(日) 17:45:06
高岳製作所専用線沿線は、あまり市街地化されていないイメージなのだが…。まぁ色々と検討することは結構なことだろう。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20140130/1489076
2014年1月30日 下野新聞 朝刊
小山市が公共交通考える協議会設置へ

 【小山】JR小山駅から中久喜の高岳製作所生産本部まで延びる鉄道(高岳専用線)を活用した新交通システム導入を模索する市は29日までに、公共交通全体の在り方を考える協議会を新年度に設置する方針を決めた。次世代型路面電車(LRT)導入も視野に、新交通システム実現に向けた議論を本格化させる。

 新年度内にも方向性を固め、公共交通機関を軸としたまちづくりの施策を一体的に行う「都市・地域総合交通戦略」の策定を目指す。

 市都市計画課によると、協議会のメンバーは地元住民や同製作所の関係者、学識経験者、交通事業者らを想定。公共交通を総合的に考える中で、LRTなど新交通システムの利点や課題、事業費、利用者数などについても議論するという。

 新年度、同課内に新交通システム担当の係を新設する。新年度当初予算案には、協議会の運営や先進事例の調査など、新交通システム導入検討事業費として500万円を計上する。

2470 荷主研究者 :2014/02/23(日) 17:48:54

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1401270031/
2014年1月28日 神奈川新聞
地下鉄3号線延伸 事業化に向け14年度予算に計上へ/横浜市

 横浜市の次世代の総合的な交通体系を検討する会合が27日、都内で開かれ、市は国の運輸政策審議会の答申で2015年までに開業することが適当と位置付けられた横浜市営地下鉄3号線の延伸について、「優先度の高い路線」として事業化に向け取り組む姿勢を示した。市関係者によると、14年度から事業化に向けた具体的な基礎調査を始める考えで、14年度予算案に調査費など約3千万円を運政審答申路線に関する検討費用として盛り込む方針だ。

 市が同日の会合で示したまとめ案では、市営地下鉄3号線の延伸(あざみ野−新百合ケ丘)を「広域的な交通利便性の向上が期待され、事業としての採算性が比較的高いことから優先度の高い路線」と位置付け、「事業中の神奈川東部方面線の進行状況を踏まえ、事業化に取り組む」とした。

 横浜環状鉄道の新設(元町・中華街−中山、日吉−鶴見)については「交通利便性の向上が期待されるが、多額の費用を要することから長期的に取り組む」として、「鉄道整備とまちづくりの連携方策や沿線の交通需要を喚起するための方策などを検討する」との表現にとどめている。

 同会合の中間まとめでは、3号線を延伸した場合、1日の平均利用者数が相鉄いずみ野線と同規模の4万5千〜5万3千人になると試算。概算事業費は約1300億〜1500億円で、23〜31年目で黒字転換する見通し。あざみ野−新百合ケ丘間の移動時間は、現状の約30分から約10分に短縮されるとしている。

 市関係者によると、市は鉄道計画検討調査費として14年度予算案に計約5500万円を計上する考え。このうち約3千万円は3号線の延伸について整備手法の検討や事業化に向けた基礎調査、横浜環状鉄道などの検討を行う。残り約2500万円は東戸塚駅の混雑緩和や石川町駅南口のバリアフリー化、鶴見駅への中距離電車の停車など課題駅の改良検討費用に充てる。

2471 荷主研究者 :2014/02/23(日) 17:59:01
>>2288
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=54372
2014 01/29 15:00 南日本新聞
市電延伸「任期中に道筋」 県体育館方針年内提示前提に鹿児島市長

市電延伸計画について見解を示す森博幸市長=28日、鹿児島市役所

 鹿児島市の森博幸市長は28日、市電延伸計画について、鹿児島県が進める体育館機能を持つ複合施設(アリーナ)の整備方針が今年12月までに示された場合、任期中(2016年12月まで)に路面電車運行の道筋をつけることは可能との見解を示した。

 森市長は同日午前の記者会見で、「今年中に県の(アリーナ整備の)方針が示されれば、おそらく2年あれば路面電車は完成できる」と発言していたが、午後に訂正した。

 市交通政策課によると、市電延伸計画は(1)基本計画の策定(2)都市計画決定や軌道特許取得などの法的手続き(3)基本設計(4)実施設計(5)施工、車両製作−の手続きで進む。しかし、現時点では、県のアリーナ整備方針が不透明で、延伸ルートも決まっていない。

 同課は、森市長は「年内に県がアリーナ整備方針を示した場合、任期までの2年間で全ての手続きを終え、路面電車の運行を始めるのは厳しいが、道筋をつけることは可能」と考えている、と説明した。

 森市長は12年11月の市長選後、市電延伸計画について南日本新聞の取材に「任期中の4年間で完成を目指す」と話していた。

2472 荷主研究者 :2014/02/23(日) 18:13:33

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20140129-OYT8T00109.htm
2014年1月29日 読売新聞
堺市東西網3ルート案 費用を試算

 ◇LRT/バス専用レーン/路線バス充実の3ケース

 堺市中心部で東西をつなぐ交通網の整備を巡り、堺市は28日、有識者による検討委員会で、南海本線堺駅と南海高野線堺東駅を結ぶ3ルート案を提示した。それぞれのルートで、LRT(次世代型路面電車◎)導入、バス専用レーン導入、従来の路線バスの充実の3ケースの整備費用や需要予測を示した。

 同市中心部では、南海など鉄道が南北に並行して走るが、東西にはつながっておらず、東西交通網整備は長年の課題となっている。

 市が示した3ルートは、〈1〉府道堺大和高田線(全長2・2キロ)〈2〉堺駅―堺東駅間を直線的に結ぶ大小路線(同1・7キロ)〈3〉大阪中央環状線(同2・4キロ)。初期整備費は、LRT導入で98億〜130億円、バス専用レーン導入で24億〜25億円、路線バス充実はいずれも6億円、と試算した。1日あたりの利用者予測では、〈2〉でLRTの場合が最多の6626人。〈1〉でバス専用レーンを設けた場合が最少で3532人だった。委員からは「市全体のまちづくりや交通網の在り方を含めた議論をしないと決められない」などと意見が出された。

 座長の正司健一・神戸大副学長は「今後意見を取りまとめ、まちを元気にするため交通施策とどう関連づけるか、方向性を示したい」と話した。

 ◎LRT=Light Rail Transit

2473 荷主研究者 :2014/02/23(日) 18:15:22
>>2437
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20140130-OYT8T01293.htm
2014年1月31日 読売新聞
アストラムライン延伸計画 西広島ルートを採用

 広島市など出資の第3セクター広島高速交通が運行する新交通システム「アストラムライン」(本通―広域公園前、18・4キロ)の延伸計画について、広島市は30日の市議会都市機能向上対策特別委員会で、候補の3ルートのうち、JR西広島駅(西区)に接続する「西広島ルート」を採用すると発表した。予算は565億〜570億円を見込む。

 候補には、広域公園前(安佐南区)からJR新井口駅(西区)をつなぐ「新井口ルート」(9〜10キロ)、JR五日市駅(佐伯区)までの「五日市ルート」(10〜11キロ)も挙がっていた。三つのルートのうち唯一採算性が見込め、広域公園前周辺の「西風新都」の開発や西区・己斐地区の街づくりに貢献する可能性が高い点などを考慮し、西広島ルートに決定した。

 広域公園前から西広島駅までのルートについて、市は現在、同区・もみじヶ丘団地や高須台団地を通るコースと、己斐地区中心部を通過する2通りを想定。市は今年度中に経路を決定し、2014年度から、着工時期などを含む整備プログラムを作成するとしている。

2474 荷主研究者 :2014/02/23(日) 18:38:23

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO66473270W4A200C1L83000/
2014/2/7 0:04 日本経済新聞
東京都中央区、地下鉄の新路線誘致を検討 五輪で人口増にらむ

 東京都中央区の矢田美英区長は6日の記者会見で、2020年の東京五輪開催後をにらみ、地下鉄の新規路線を誘致する構想を明らかにした。築地から勝どき、晴海、豊洲、有明にかけた地域が対象で、五輪の施設建設や再開発による人口の増加を踏まえたもの。14年度にルートや需要の予測などに関する調査を実施し、鉄道事業者や国、周辺自治体に働きかける方針だ。

 矢田区長は「晴海地区では五輪後、選手村が住宅に活用され人口が約1万2000人増える。地下鉄の新規路線ができれば利用者は増えるため、調査したい」と語った。

 区は14年度予算案に1000万円の調査費を計上。コンサルティングなどを手がける業者に調査を委託し、ルートのほか概算事業費、費用対効果などを分析する。

 臨海部では五輪開催を追い風にマンションの建設など再開発が加速。有明地区では東京ビッグサイト(東京・江東)の増築も計画されている。都心部と臨海部をつなぐ地下鉄の新規路線を誘致することで、交通の利便性を高めたい考えだ。

 ただ想定されるルートには海底が含まれるなど、工事は困難も予想される。国や事業者など関係者への働きかけもこれからという。

2477 チバQ :2014/02/25(火) 20:35:29
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20140225204.htm
開業前に乗り入れ 幹線駅高架下の市内電車 富山市が来年度

新年度、富山市による駅周辺整備や市内電車延伸工事が加速する富山駅
 富山市は新年度、来年3月の北陸新幹線開業に向けて、富山駅周辺の整備にラストスパートをかける。駅前広場や南北・東西自由通路の完成を急ぐとともに、駅高架下に富山地方鉄道の市内電車の軌道を延伸する工事を加速し、新幹線開業前に市内電車が駅高架下へ乗り入れるようにする。開業までの1年間で、関連事業の総仕上げに入る。
 新年度当初予算案に、路面電車接続に向けた富山駅周辺地区南北一体的なまちづくり事業費2億1781万円などを計上した。

 北陸新幹線の開業時期は正式発表されていないが、市は来年3月中旬と想定。ただ、新幹線開業と同時に市内電車が駅高架下に乗り入れると混乱を招くため、少なくとも新幹線開業の数日前には乗り入れ運行開始にこぎ着けたい考えだ。

 市は新年度、市内電車の軌道を駅高架下までの約160メートル延伸し、駅前の信号改修工事なども実施する。同時に駅北を走る富山ライトレールと市内電車の軌道を新幹線開業後から数年後につなぐ「南北接続」を見据え、ライトレールの軌道を駅高架下まで90メートル延伸する工事の基本設計とデザイン計画の策定を目指す。

 新年度はこのほか、富山駅の新幹線高架下に観光案内所を新設し、案内業務を担うアテンダントを市観光協会に配置する。駅構内と駅前広場に公共交通情報の案内システムも整備する。

2478 チバQ :2014/02/26(水) 22:20:18
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20140225-OYT8T01658.htm
あざみ野−新百合ヶ丘間の鉄道「整備急ぐ」

 横浜市内の鉄道網整備について、有識者会議で検討を続けていた同市は、市営地下鉄あざみ野駅(青葉区)と小田急線新百合ヶ丘駅(川崎市麻生区)を結ぶ直線約7キロ・メートルを「優先度の高い路線」と位置づけ、整備を急ぐとする報告書をまとめた。市は新年度予算案に約3000万円の調査費を盛り込んでいる。

 市は2011年12月に有識者会議「次世代の総合的な交通体系検討会」を設置。今年1月までの計5回、鉄道を軸とした市内の交通体系について議論を重ねてきた。

 報告書で市が「優先度の高い路線」と位置づけたあざみ野―新百合ヶ丘駅間は、00年1月の国の審議会答申でも15年までの開業が適当とされた区間。ただ、「みなとみらい線などの工事を優先的に進めていた」(市都市交通課)ため、計画は進んでいない。

 現在、この区間はバス路線(約30分)で結ばれているが、鉄道が開通すれば約10分に短縮できる。報告書では、1日あたりの平均利用者を4万5000〜5万3000人、用地取得や工事にかかる事業費を1300億〜1500億円とする推計が示された。

 区間開通の手法には、市営地下鉄の延伸が有力だが、市都市交通課は「事業主体が市になるかどうかも含めて検討課題。川崎市にもまたがる区間のため、両市で協議をしていく」としている。

(2014年2月26日 読売新聞)

2480 とはずがたり :2014/03/05(水) 14:38:49

町田立体で来たら山王原と長津田と江田を改良しよう♪御前田の立体化ぐらいできないのかねぇ?それだけでは効果薄いのかな?

白鳥台(青葉台の手前)、
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.30.51.651N35.32.3.322&ZM=9

つくし野のアスレチックの所
つくし野は此処
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.29.14.471N35.30.57.632&ZM=9

御前田周辺
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.30.3.425N35.31.27.214&ZM=9

下り線宮の前を左折
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.29.49.503N35.31.21.802&ZM=9

みなみ台
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.30.4.426N35.31.7.270&ZM=9

72 名前:R774[] 投稿日:2012/07/12(木) 10:13:54.29 ID:H3WoxmNi
これで長津田って渋滞のイメージついて、住む時マイナスポイントで考える人多いんだけど、
実際長津田に住んでる人逹は246長津田の渋滞には絶対に影響されないんだぜ。
246に出る時は上りなら白鳥台(青葉台の手前)、下りならつくし野のアスレチックの所からが基本だからな。
246で長津田通過しなきゃならない時も、地元の利で裏道スイスイだよ。
立体?いらんいらんw

77 名前:R774[] 投稿日:2012/08/22(水) 01:01:00.14 ID:mNv0Avhz
長津田に30年近く住んでるけど、
御前田周辺の開発が進んだあたりから一層渋滞が激化した印象。
あそこはほんの10年ほど前は木々が生い茂るただの山林だったんだぜw

78 名前:R774[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 02:54:12.48 ID:4LiCQgAK
>77
駅前にダイエー(マルエツ?)とパチンコ屋しか無い寂れた乗換え駅だったよな。
今も、下り線宮の前を左折して行くと、その当時の面影が少し残っている。

79 名前:R774[] 投稿日:2012/08/22(水) 09:55:40.00 ID:Y6D65WAS
>77
今のOKストアの所に天神家具とかあった時代だね。
あの頃に比べたらずいぶんと様変わりしちゃったよな。

あのあたりの渋滞は無秩序な乱開発も原因の一つだと思う。
江田とか梶ケ谷あたりも同じような理由な気もするけど。

80 名前:R774[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 00:30:19.80 ID:bD17bZ16
諸悪の根源はみなみ台の開発。
元々は単なる宅地開発の予定で片側1車線の道路を引いたのに、
ビバホームやらアピタができて想定外の大渋滞が発生、
その渋滞が246や環状4号にまで溢れだして更なる渋滞を生んでる。

2481 チバQ :2014/03/05(水) 21:19:21
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140304/ngt14030421360007-n1.htm
【2020 ニイガタ】
 BRT(上) 求められる全体像の具体的説明 
2014.3.4 21:36 (1/2ページ)
 新潟市が平成27年夏までに運行を予定しているBRT(バス高速輸送システム)。連節バスの話題や賛否ばかりが先行して、具体的な内容が今ひとつはっきりしない。市中心部の足はどのような姿になるのかを考えてみる。

 ■「ゾーンバス」制導入

 新潟市のBRTは、新潟駅万代口(中央区)と青山(西区、イオン新潟青山ショッピングセンター)間を基幹バス路線として設定する。始・終点および途中に乗り継ぎ個所を設けて支線とする、いわゆる「ゾーンバス」と呼ばれる考え方の中心路線となるものだ。

 市は、バスの利用者が12年と比べて40%以上減少、バス便も20%減少しており、高齢者やマイカーを所有していない交通弱者への対応として、公共交通の整備が急務だとしている。

 対策の1つとして、市中心部に新交通システムの導入を検討、BRTのほか、LRT(次世代型路面電車システム)や小型モノレールも候補に挙がった。だが、最も現実的で早急に実行できるとして、24年2月、2両のバスをつなげた連節バスを利用したBRTの導入が決定した。

 その時点では、ルートは新潟駅から白山駅までで、新潟駅から古町までは専用レーンを設置する計画だった。だが、25年2月、市は開業時は専用レーンを設けないことにし、事業者の新潟交通の提案を受け、コースを青山まで延伸した。

 一方、連節バスは昨年11月、4台で約3億720万円で落札された。納入後は新潟交通が事業者として利用する。 

 ■費用30億円見込む

 連節バスの購入中止を求めて住民訴訟を起している新潟市民オンブズマンの代表を務める斎藤裕弁護士は「新潟市内の交通システム全体がどうなるのか、グランドデザインが分からない」と批判するように、具体的にバスがどう運行されるのか、不明な点が多いのも事実だ。


 疑問点を整理してみる。

 【BRTのダイヤ】朝夕のピーク時は3、4分間隔、それ以外は5〜10分間隔で走行する。所要時間は約25分と設定する。4台の連節バスだけでは不足するので一般のバスも投入される。

 【バス停】1カ所に統合される。現在の古町のように200メートル以上にわたってバス停が広がることはなくなる。

 【運賃】一律200円。乗り継いだ場合、新潟交通のICカード「りゅーと」を利用すれば通し運賃が適用されるが、現金での適用は難しそうだ。

 【道路改修】JR越後線の関新ガード下などで改修の必要がある。

 【将来像】開業後、31年度ごろまでに、新潟駅−古町間の道路中央部を利用した専用レーンで運行するまでを第1期とする。さらに、第2期として、新潟駅が高架化された後の34年ごろをめどに、駅を貫通し鳥屋野潟南部へも延伸する。

 【費用】開業までに道路やバス停の整備、バス購入などで約13億円、第1期完成までにはさらに17億円程度かかる見込みだ。

 連節バスについて斎藤弁護士は「専用レーンがないなかで、連節バスを走行させても定時運行は確保できない。これでは無駄遣いだ」と指摘する。市は、連節バスの購入費は国庫補助があるため、市の持ち出しは1台4千万円程度で、通常のバス2台分より安いとし、「仮に今後、LRTを導入しても、連節バスはデンカSなど鳥屋野潟南部への輸送に転用すればよい」と反論している。

2482 チバQ :2014/03/05(水) 21:20:01
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140304/ngt14030420520003-n1.htm
【2020 ニイガタ】
 BRT(下) 郊外路線再編の利点・欠点提示し市民の理解を 
2014.3.5 11:48 (1/2ページ)

バス高速輸送システム(BRT)体験試乗会で連節バスについて説明する篠田昭新潟市長(奥)=平成25年11月
■「余ったバスを郊外へ」

 BRTと表裏一体で進められるのが郊外路線の再編成だ。

 新潟市は「市中心部に郊外線が大量に乗り入れている現状を整理して、余ったバスを郊外に走らせるので、今より本数を増やしたり、新路線が開設できたりする」という。

 市と新潟交通が昨年夏、秋に行ったBRTの住民向け説明会で示した路線再編計画案によると、始・終点である新潟駅、青山(イオン新潟青山ショッピングセンター)のほか、万代シティ、古町、市役所を乗り継ぎ場所(交通結節点)としている。例えば、現在、新潟駅前を発着している県庁方面は市役所で、大野・白根方面や寺尾・大堀方面は青山で乗り換えることになる。

 同社は、BRTに4台の連接バスを導入すれば、郊外に474本の増便と新規路線を3路線220本設定できるとしている。

 ただし現在と同様、市中心部まで直接乗り入れる便もあるが、その数は路線によって差が大きい。「一概には言えないが、朝夕の時間帯は3割くらいが乗り入れるのではないか」(同社)とし、昼間は原則乗り換えとなる。

 その考えの中心となるのが幹線(BRT)と支線に分けて乗客が乗り継ぐ「ゾーンバス」制度だ。同社は「路線ごとに役割分担し、運行効率を高めるメリットはある」という。

 現在、盛岡市などで一部採用されている。新潟市は「盛岡の事例は利用者も増え、一定効果があった」と説明する。だが、新潟市民オンブズマン代表の斎藤裕弁護士は「盛岡が成功したのは、専用レーンや、バスが近づくと信号が優先的に青になる公共車両優先システムを導入し、定時運行ができたからだ」と評価は分かれる。

 ■ネックは「乗り継ぎ」

 BRTに低床バスが投入されるとはいえ、乗り換えは大きなネックだ。同社は「説明会などで“乗り方の文化”を変えることに不安の声があった」という。

 市では、移動の距離や段差をできるだけ減らしたり、上屋・防風壁の設置、情報案内システムの構築などでロスを減らしたいとしているが、高齢者や障害者、乳幼児連れにとっては大きな負担であることに変わりはない。

 運賃はBRTと郊外路線バスを乗り継いだ場合、新潟交通のICカード「りゅーと」を利用すれば通し運賃が適用されるが、現金では適用されない。

 他都市の一部路面電車やバスでは乗り継ぎの際、チケットが渡され、提示すれば現金でも乗り継ぎ運賃が適用されるが、そうした適用は難しそうだ。

 ■「負の連鎖に歯止めを」

 実施を急ぐ理由について、市では「郊外バス路線が減少して交通弱者が取り残される負の連鎖に歯止めをかけたい」と説明する。一方、斎藤弁護士は「住民ニーズがあるのか。先に市民の意見を聞いてから取り組むべきだ。順序が逆だ」と疑問を投げかける。

 月内にも市と新潟交通で、運行事業協定が結ばれ、詳しい再編路線やバスの便数などが決められる。

 2020(平成32)年には計画が第2期に入り、BRT路線の延伸や郊外路線の再編が進展しているかもしれないだけに、現時点でメリット・デメリットを十分説明して、市民の理解を得る努力が必要だろう。

2483 チバQ :2014/03/07(金) 23:50:07
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000001-kana-l14

市営地下鉄ブルーラインに「急行」、来年7月導入/横浜

カナロコ by 神奈川新聞 3月7日(金)3時0分配信



 横浜市交通局が、2015年7月から市営地下鉄ブルーラインに「急行」運転を導入する方針であることが6日、分かった。同日の市会予算第二特別委員会局別審査で、坂本勝司氏(民主党)の質問に二見良之局長が答えた。

 同局によると、急行運転の導入は12年度から検討を開始。14年度予算案には急行運転実施に向けた設備改修費として約1億4600万円を計上している。

 坂本氏は「急行運転の実施により所要時間が短縮され、利便性が向上する。新たな需要の掘り起こし、増収に期待する」として検討状況をただした。

 二見局長は「平日、土曜休日の午前10時から午後4時までの時間帯を考えている。運行本数は1時間当たり2本。全線(湘南台−あざみ野)で10分間短縮できる」と説明。停車駅については「他の鉄道事業者との乗り換えなどを踏まえて検討する」とし、「14年度に安全性を検証し、15年7月からスタートさせたい」と述べた。

 ブルーラインは湘南台(藤沢市)−あざみ野(横浜市青葉区)を結び、路線距離は40・4キロメートル。現在は各駅停車のみで1時間6分かかる。

2484 荷主研究者 :2014/03/09(日) 12:02:12
>>2464-2465
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20140220204.htm
2014年2月20日02時30分 北國新聞
万葉線延伸へ9ルート試算 高岡市交通戦略協

 高岡市は19日、路面電車・万葉線の9つの延伸ルートの概算事業費や収支見込みなどの試算を市総合交通戦略策定協議会で示した。延伸の実現に向けて、市は多くの課題があり、事業費や運営コストを含めた議論を重ね、市民の合意形成が必要とみている。

 試算では、軌道部は単線が基本で、入れ替え線を約700メートルごと、停留所は約500メートルごとに各1カ所設置。車両は架線LRV(軽量軌道車両)、非架線区間は蓄電池搭載LRVを見込み、市が整備主体となる。道路拡幅費や用地買収費、JR線乗り入れの設備改修費などを除き、1メートルの延伸で約300万円かかる先行例を参考に積算しており、実際には事業費が膨らむ可能性がある。

 「万葉線を延伸する会」が要望する片原町交差点から高岡商高付近まで約2・2キロは、76億円の事業費で年間31万8千人の利用で800万円の黒字が見込めると試算。軌道の整備や鳳鳴橋の架け替え、道路管理者などと協議・調整が必要とした。市は延伸の実現に向けたスキームの概要も示した。

 京大工学部藤井研究室が算出した高岡圏の新幹線開業10年後の整備効果も示された。試算では、新幹線整備だけでは地域内総生産(GRP)や居住人口、労働人口はほぼ変わらないが、万葉線の昭和町方面の延伸効果は新高岡駅方面延伸を前提にGRPは30〜40億円増、居住・労働人口は1200〜1300人増、市税は1億円増となった。

 市は「延伸に向けてのスタートを切った。関連計画との整合性、住民とのコンセンサスを取り、関係機関と協議しながらステップを踏みながら進めたい」(生活環境部)としている。

 協議会は市総合交通戦略に、2023年の目標値で高岡駅・新高岡駅の1日あたりの乗降客数を1万8千人(昨年1万5013人)、年間の高速バス路線利用者数25万2千人(同15万2281人)、年間の公共交通利用者数902万5千人(同907万7198人)などとする評価指標を設定する。中間報告のパブリックコメントを受けてサポーター

 組織の結成促進を追加するとした。戦略をまとめ、高山純一委員長(金大教授)が年度内 に高橋正樹市長に答申する。

2485 荷主研究者 :2014/03/09(日) 14:32:32
>>2484
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20140220/CK2014022002000037.html
2014年2月20日 中日新聞
万葉線延伸「実現へ検討」 高岡市交通戦略協 9路線案で試算

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2014021902100187_size0.jpg

 高岡市総合交通戦略策定協議会は十九日、二〇一四年度から十カ年の交通戦略を取りまとめた。路面電車の万葉線延伸を「実現に向け検討」と位置付け、検討材料にする延伸九路線案の概算事業費の試算も打ち出した。(飯田克志)

 万葉線の試算は、高岡商業高校方面で三路線案、北陸新幹線の新高岡駅方面で六路線案を、道路拡幅やJR線乗り入れ設備改修費などの費用は含まずに示した。

 高商高方面では、片原町交差点から最長の延伸二・二キロの同校付近の場合は事業費が七十六億円で、年間利用者は三十一万八千人。収支では八百万円の黒字を見込んでいる。

 新高岡駅方面では、JR高岡駅前から城端線乗り入れなどを設定。国道156号経由の三・五キロ延伸の場合は、事業費が百七億円。年間利用者は三十七万九千人で、一千万円の黒字を見込む。

 このほかの七路線案の収支は赤字だった。

 協議会副委員長の神田佑亮・京都大准教授は、新高岡駅から高岡商方面までの全線延伸した場合に県西部四市の経済効果が最大になり、次いで新高岡駅方面のみ、高岡商方面のみの順になるとの推計を示した。

 延伸には市民全体の合意形成が必要としており、市は新年度から学識者、国、県、交通事業者などでつくる総合交通戦略推進協議会で検討し、市民の理解を深める。

 戦略には公共交通へのICカード導入、JR高岡駅−新高岡駅間のバス走行環境の整備など四十一事業を盛り込んだ。

2486 荷主研究者 :2014/03/09(日) 14:34:07

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20140223/CK2014022302000017.html
2014年2月23日 中日新聞
デザインに生徒の意見も 仁愛女子高校電停の竣工式

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2014022202100163_size0.jpg
全面改修された仁愛女子高校電停=福井市宝永4

 福井鉄道福武線の仁愛女子高校電停の改修が終わり二十二日、福井市宝永四丁目の仁愛女子高校で竣工(しゅんこう)式が開かれ、関係者百人が参加した。

 道路中央にある電停は一九六四年、幅約八十センチのコンクリートのホームが造られた。柵のない狭いホームは安全面で不安視する声が多く、えちぜん鉄道との相互乗り入れを視野に入れた利便性向上も必要だったため、昨年十一月から県と市で全面的に改修した。

 新しい電停は柵付きで幅約二メートル。屋根やベンチ、照明があり、駅名や時刻表示板も夜間に光るようにした。総工費は約五千二百万円。デザインには、同校生徒の意見や市景観審議会のアドバイスを取り入れた。

 式典では、福井鉄道の村田治夫社長が「(スロープなど)バリアフリー対応もしたので、より多くの人に利用してもらいたい」とあいさつ。生徒会長の二年川上真里奈さん(16)は「これまで以上に安心して利用できる。生徒みんなの願いだったのでうれしい」と喜んだ。

 式典後、参加者は電停に移動。生徒会副会長の二年安達瑞姫さん(17)が、到着した新型車両「FUKURAM」の運転士に花束を渡した。川上さんの「出発進行!」の合図で発車し、全員で拍手して新電停の完成を祝った。

(林朋実)

2487 荷主研究者 :2014/03/09(日) 14:44:29

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/69187
2014年02月12日(最終更新 2014年02月12日 13時26分)西日本新聞
七隈線延伸の安全祈願 福岡市営地下鉄、月末にも着工 [福岡県]

市営地下鉄七隈線延伸工事の安全を祈願する関係者たち=12日午前11時20分ごろ、福岡市博多区

 福岡市営地下鉄七隈線(天神南−橋本)の延伸工事に向けた安全祈願祭が12日、地下鉄空港線博多駅であった。最初の本体工事である「博多駅(仮称)工区」(区間約280メートル)が早ければ3月末に工事に着手する。

 延伸工事は、市民の利便性の向上や都心部の交通渋滞の緩和が狙い。天神南駅からJR博多駅近くまで約1.4キロ延ばす計画で、2020年度に開業予定。建設費は約450億円。延伸区間で1日当たり約6万8000人の利用を見込んでいる。

 博多駅工区は、大成建設(東京)など5社でつくる共同企業体(JV)が受注。空港線博多駅につながる七隈線の博多駅(仮称)などを造る。

=2014/02/12付 西日本新聞夕刊=

2488 荷主研究者 :2014/03/09(日) 14:50:07
外環状道路(都市計画道路 東合川野伏間線)
http://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2120dourokasen/3060dourokeikaku/files/sotokan.pdf

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/71150
2014年02月21日(最終更新 2014年02月21日 01時29分)西日本新聞
外環状道路が3月中に完成 久留米市 [福岡県]

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/201402210001_000_m.jpg

 今春の開通を予定していた久留米市の外環状道路、東合川野伏間線(約6・5キロ)のうち、最後の工事区間だった御井町−国分町(約1・2キロ)の工事が3月に完成する見通しとなった。久留米市は3月中の供用開始を目指しており、近く開始日を発表する。

 外環状道路は片側2車線。久留米市の中心部を縦断する国道3号の渋滞緩和などを目的に、久留米市と県などが建設していた。供用開始により、国道210号の野々下交差点から国道322号を経由し、国道3号の上津荒木交差点を通過して国道209号の野伏間交差点までつながる。

=2014/02/21付 西日本新聞朝刊=

2489 荷主研究者 :2014/03/09(日) 14:54:16

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/519415.html
2014年02/05 20:45、02/06 08:29 北海道新聞
ループ化市電、来春開業 札幌市が予算案20億円 狸小路に新停留場

 札幌市は2014年度、路面電車(市電)のループ化工事の仕上げに入る。中央区の「西4丁目」と「すすきの」の両停留場間約400メートルを札幌駅前通に沿って結び、軌道を新設。狸小路に新たな停留場「狸小路」を設置する。年度内に工事を完了させ、開業は15年春の見通しだ。

 新年度予算案にはループ化の関連工事費16億4400万円や既設線の機能性向上費2億9900万円など計20億2100万円を盛り込んだ。

 ループ化工事では、既設の区間のような車道中央ではなく、両端の歩道側に寄せて敷く「サイドリザベーション方式」を採用する。

 狸小路の北側のサンデパートビル前(南2西3)と南側のアルシュ前(南3西4)には、新停留場「狸小路」を置く。また「西4丁目」停留場を改修して南側にある乗り場を廃止し、駅前通の4丁目プラザ前(南1西4)に新設する。「すすきの」停留場も改修し、西4丁目、狸小路と合わせて乗降時の段差を少なくし、車いす用のスロープを設けるバリアフリー化工事を行う。

 一方、ループ化に伴い、駅前通にある現在のタクシー乗り場は使えなくなる。このため、市は昨年秋、南2条通と南3条通沿いに新たなタクシー乗り場やトラックなどの荷さばき制限緩和区間を設けるための実証実験を実施。今月下旬から3月にかけて、冬の周辺の交通量などを調べる実験も行う予定だ。

 ループ化は上田文雄市長3期目の公約の柱の一つ。市総合交通計画部は「回遊性が向上し、都心の集客効果が高まると期待している」と話す。

2491 荷主研究者 :2014/03/22(土) 00:22:54
>>2066 >>2427
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO67437670W4A220C1L72000/
2014/2/26 23:09 日本経済新聞
環状2号線の新橋―虎ノ門、3月29日開通

 東京都は建設中の都道「環状2号線」のうち新橋―虎ノ門区間が3月29日に開通すると発表した。道路は主に地下を通る本線と広い歩道を備える地上部で構成。地上部の歩道で一部未完成の街路樹の植樹やタイル舗装は来年度中に実施する。道路上に建設中の超高層ビル「虎ノ門ヒルズ」は5月末に完成する予定だ。

 開通区間は第1京浜から外堀通りまでの約1.4キロメートル。開通を記念して都は3月23日にウオーキングイベントを開く。応募期間は3月10日まで。環状2号線の江東区有明までの全開通は2016年度以降の見通しだ。

 マッカーサー道路との通称もあった同区間は、1946年に計画されたが、立ち退きが進まず事業は長年頓挫していた。都は道路予定地の土地所有者の権利をビルに移す再開発方式に変更し事業を進めてきた。

2492 荷主研究者 :2014/03/22(土) 00:34:28

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/523693.html
2014年02/26 16:00 北海道新聞

野幌駅北口広場、14年末に完成予定 歩道をロードヒーティング化

JR野幌駅北側の北口広場の完成予想図

 【江別】JR野幌駅周辺で進む市の「顔づくり事業」のうち、駅北側の北口広場が新年度に完成する。4950平方メートルと現在の2倍ほどの広さとなり、歩道はロードヒーティング化され、バス乗降所などが設けられる。

 市顔づくり推進室によると、北口広場には車道の入り口と出口が1カ所ずつ設けられ、入り口は路線バス用と乗用車用で分かれている。バス乗降所は4カ所、タクシー乗降所は2カ所、乗用車の乗降所は5カ所ある。歩道幅は約8メートル、車道幅は約10メートル。歩道には地中熱式ヒートポンプを利用したロードヒーティングが備わり、幅約3・5メートルを融雪する。

 2012年度に着工した。本年度は歩道を中心に工事が進み、全体の3分の1ほどの1500平方メートルが整備される。14年末ごろに完成し、利用が始まる予定だ。総工費は約6億円。

 市は同広場を含めて顔づくり事業に、本年度補正予算案で3億4400万円、新年度予算案に14億9914万円を計上した。同推進室は「にぎわいある都心づくりを進め、誰もが使いやすい広場にしていきたい」としている。(竹内桂佑)

2493 荷主研究者 :2014/03/22(土) 00:49:37

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20140225-OYT8T00120.htm
2014年2月25日 読売新聞
今里筋線 早期延伸求めず

 ◇大阪市審議会「採算取れない」/BRTを提言

 未着手の大阪市営地下鉄今里筋線延伸区間(約6・7キロ)について、市の審議会は24日、採算性の確保が困難として早期建設を求めず、当面は建設費を圧縮できるバス高速輸送システム(BRT◎)の導入に向けた社会実験を検討すべきだとする中間提言をまとめた。

 審議会では、今里(東成区)―湯里六丁目(東住吉区)の延伸区間の地下鉄建設で1380億円かかるが、想定する利用者数では40年経過しても累積赤字を解消できないと試算している。

 BRTは、バス専用道路を利用し、鉄道と同じようにスムーズに乗客を運べるのが特徴。東日本大震災で不通になったJR東日本の路線でも導入されている。

 中間提言では、既存道路に専用レーンを設けた場合、1キロ当たりの整備費は約3億円で、地下鉄の約200億円よりも抑えられると指摘、「導入可能性について検討することが必要だ」とした。道路中央部にレールを設け、電車を走らせる次世代型路面電車(LRT◎)については、「道路の幅員や車庫の確保などの観点から難しい」とした。

 提言について市は「実現できるかどうか検討していきたい」としている。

 ◎BRT=Bus Rapid Transit

 ◎LRT=Light Rail Transit

2494 とはずがたり :2014/03/22(土) 13:34:53
>>2491
おお,新橋迄はもうできるのか。
一度走りたいね〜。

2495 荷主研究者 :2014/03/30(日) 13:31:45
>>2469
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20140305/1523660
2014年3月5日 下野新聞 朝刊
小山市の新交通システム 3セク運営のLRTを想定

 【小山】貨物専用鉄道「高岳専用線」の活用策を考える第3回「新交通システムの導入に向けた勉強会」が4日、市内で開かれ、市は次世代型路面電車(LRT)を導入する場合の事業素案を示した。経営形態は市が参画する第3セクターとし、建設費は概算で約20億円と想定した。市は新年度、公共交通全体の在り方を考える協議会を設置し、本格的に議論を始める。

 市都市整備部は、素案について「LRTはまちのにぎわい創出につながるなどメリットが大きい」としながらも、「議論するためのたたき台で、これが全てではない。他の新交通システムの可能性も含めて検討していく」と説明している。

 素案は、JR小山駅から中久喜の高岳製作所生産本部までの約4・8キロ区間(単線)を想定。軌道法に基づく許可を受け、同駅に乗り入れる約800メートル区間は新たに道路と軌道を整備する。中間に7駅を設置し、15分間隔で1時間に4本を運行。運賃は市コミュニティーバス(おーバス)と同等の200円に設定した。

2496 荷主研究者 :2014/03/30(日) 15:11:39

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO68128550R10C14A3L83000/
2014/3/11 23:30 日本経済新聞
東京都、多摩南北道路の整備加速 地域振興の戦略素案

 東京都は多摩地域の振興を目的とした2016年度まで3年間の「新たな多摩のビジョン行動戦略」の素案をまとめた。南北をつなぐ交通インフラの基盤が弱いことを踏まえ、「調布保谷線」など多摩南北道路をおおむね完成させる目標などを盛り込んだ。2020年の東京五輪に向けて、事前合宿の誘致を進める方針も示した。

 14〜16年度に都が進める20の行動戦略と具体的な事業計画をまとめた。月内に都民の意見を募集した上で、計画を正式に決定する。

 多摩南北道路は西東京市と稲城市を結ぶ「調布保谷線」のほか、「立川東大和線」、「八王子村山線」など5路線を都が整備している。12年度時点の整備率は74%だが、15年度に84%まで引き上げる。

 環状道路が大型トラックによる物流など首都圏全域の交通を担うのに対し、地域に根差した道路と位置付けて整備を加速させる。

 東京五輪に向けては、市町村などが事前合宿を多摩地域に誘致する取り組みを後押しする方針。市町村立のスポーツ施設のバリアフリー化や競技スペースの拡大も支援する。

 産業振興では集積する大学、中小企業と大企業を技術や商品開発でマッチングさせるプラットフォームを構築する。

 このほか、多摩ニュータウンにある約30ヘクタールの未処分宅地を15年度中に処分し、商業施設と住宅のバランスの取れたまちづくりを進める。

2497 とは :2014/04/01(火) 09:40:41
r702の外環から河内松原交叉点迄四車線化出来てた。その先はまだ工事中だが早晩できるやろ。

問題はこの先、菱江、意岐部、御厨が糞、特に意岐部が憤死である点と、交叉する加納玉串線の御供田から先が全く出来る気配が無い点である。

2498 とはずがたり :2014/04/01(火) 18:16:08
まじか。。大東市は都市計画を抛棄しやがった・・
一番大事な深野北御供田線が深野北白川線になっちまったとわ。。orz
意岐部ではなく俺が憤死しそうだ。。

都市計画道路を変更(廃止)しました
http://www.city.daito.lg.jp/kakukakaranoosirase/machizukuri/toshiseisaku/CityProject/1389318901029.html

 大阪府と大東市では、社会情勢の変化などに対応するため、都市計画の決定後から長期にわたり事業未着手の都市計画道路の見直しを進めてきました。
 このたび平成26年1月16日付けで都市計画道路を変更(廃止)しました。
 なお、都市計画道路が廃止されても現在ある道路がなくなったり、通行できなくなることはありません。

都市計画道路の変更箇所

都市計画道路(大阪府決定)の変更箇所図(PDF:601KB)
http://www.city.daito.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/40/tokeidouhenkou_fu.pdf

都市計画道路(大東市決定)の変更箇所図(PDF:603.2KB)
http://www.city.daito.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/40/tokeidouhenkou_si.pdf

2499 とはずがたり :2014/04/01(火) 18:19:02

因みにここの橋を現在架け替え中であるから当該区間の二重投資は不要という判断が下されたのであろう。。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.37.44.104N34.42.15.352&ZM=9

それにしても口惜しい限り。。
まあ本来国や府が整備すべき道路であり大東市には建設のインセンティブないわなー。。

2501 荷主研究者 :2014/04/06(日) 12:12:50

http://www.at-s.com/news/detail/976980585.html
2014/3/19 14:15 静岡新聞
浜松駅周辺、混雑緩和へ 市、新年度改良着手

浜松市への移管を機に改修される駅南地下駐車場の入り口=同中区砂山町

 JR浜松駅南口の「浜松駅南地下駐車場」(浜松市中区砂山町)が今月末に県道路公社から市に移管されるのを機に、市は2014年度から駅周辺の改良事業に乗り出す。同駐車場を大規模改修して使い勝手を向上させ、駅南口の車両の混雑緩和を図る。併せて駅周辺の市営駐車場と南口・北口の両駅前広場を一体的に管理する手法を検討する。民間の資本とノウハウを導入して機能を高め、人口80万都市にふさわしい玄関口にしたい考えだ。

 市は12年度策定した浜松駅周辺改良基本構想に基づき、駅南地下駐車場改修とバス乗降場設置の二つのハード整備を行う。狭い駅南口に送迎車やバスが集中して周辺道路に混雑が生じているため、車の流れを分散させる。

 駅南地下駐車場は機械式駐車装置を一部撤去し、3ナンバー車も対応できる自走式の駐車スペースを増やす。駐車台数は502台から333台に減らす。場内のユニバーサルデザイン化を進め、エレベーター設置やトイレの増設を予定する。さらに15年4月からは20分間駐車無料にし、駅送迎車の利用を促す。

 バスについては住民や事業者らの合意を得て市道相生板屋線を改良し、北口のアクトシティ浜松側に新たな乗降場を設置する。

 市はこれらの改良を短期的に実施する方針で、14年度当初予算案に関連経費2億5300万円を計上した。中長期的取り組みとしては、送迎レーンやタクシープールの再配置、歩行空間の回遊性向上などを検討していく。

2502 とはずがたり :2014/04/12(土) 12:57:16
生駒→神戸本日移動

安田東から茨田大宮,花博記念公園口と側道は今日もだら混み。
花博記念公園口では京都方面へ曲がるクルマで混んでいた。

鳥飼和道は何時も混むが今日はそれ程でも無かった。
しかしここは鳥飼大橋から一津屋高架橋迄片側3車線化するのが良さそう。
交叉先は大した道路に見えないんだけどなぁ。。
北行きの右折がやや混んでいたのでその辺が混雑の原因かも。

北行きの北大阪流通センター入口も右折車で1車線潰れていた。対策必要かも。

奈良は比較的まともだったが,やはりr14宇野辺交叉点方向からr2中環南行への右折車が多い様だ。下穂積1から中環南行きに直接行けるようにするだけで解消するのかも知れない。。

桜の町は矢張り問題である。今日は比較的まともだったけどやはり流れはちょい滞る。。

その後もまあまあの流れ。
御影中前も問題ないが,ここは大手筋を右折禁止(特に東行き)にしなければあかんやろ。

磯上通1は今日もこんでる。今日はちょい混みだけど。

2503 荷主研究者 :2014/04/13(日) 12:22:45
>>2324
http://kumanichi.com/news/local/main/20140403008.xhtml
2014年04月03日 熊本日日新聞
市電IC乗車券、好発進 相互利用型が奏功

 熊本市は3日、市電に導入したICカード乗車券の利用者が導入初日の3月28日から31日までの4日間で延べ1万6176人だったと発表した。幸山政史市長は同日の定例会見で「順調な滑り出し」と評価した。

 28〜30日に同市内で日本薬学会が開かれており、各地から訪れた出席者の利用が押し上げたとみられる。市交通局によると、JR東日本が発行する「Suica(スイカ)」や首都圏私鉄各社の「PASMO(パスモ)」など相互利用が可能な全国10種類のカード全てが使われていた。

 幸山市長は会見で「(学会やイベントなどの)MICE誘致に力を入れている市にとって全国相互利用型のカードが必要だったことをあらためて実感した」と強調した。

 一方、カードシステムの導入とともに取り扱いを始めた「でんでんニモカ」の販売枚数は7805枚(2日現在)。うち限定1万枚で発行している記念カードが6844枚を占めている。(平井智子)

2504 チバQ :2014/04/16(水) 21:02:58
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140416-00000037-bloom_st-bus_all
東京五輪で湾岸ロープウェイ構想、ロンドン手本に観光名所−江東区長
Bloomberg 4月16日(水)13時51分配信

  4月16日(ブルームバーグ):2020年の東京五輪をにらんで、競技場を上空から見下ろせるロープウェイを汐留から豊洲まで建設する構想が浮上していることが分かった。湾岸エリアの新観光名所になると、発案者の山崎孝明・江東区長は期待している。
山崎区長はブルームバーグとのインタビューで、「東京の上空100メートルくらいの高さをロープウェイで渡ってきたら、一度は乗ってみたいと思うだろう」と発言。五輪で移動手段に活用できるほか、人で賑わう施設を結べば「五輪後も乗る人はたくさんいる」とし、東京スカイツリー並みの重要な観光資源になると述べた。
同区長が発案したのは、同じく五輪に向けてロープウェイを開設したロンドン視察がきっかけだ。構想では、汐留から築地、豊洲、五輪競技場ができる国際展示場などをつなぐ。これを受けて、大手ゼネコンが湾岸ロープウェイの勉強会を行っているという。区長によると、建設費は試算で215億円程度。
江東区には東京五輪の全37競技場のうち、17競技場が集中する。レスリングやフェンシング会場となる東京ビッグサイト、バレーボールの有明アリーナなどが含まれている。
区長によると、構想の実現には沿線自治体である中央区などとの合意形成や、資金確保の必要があるという。都心と湾岸エリアを結ぶ交通手段としては、「ゆりかもめ」が運営する東京臨海新交通臨海線(新橋−豊洲間)がある。  
記事に関する記者への問い合わせ先:東京 桑子かつ代 ;東京 Kathleen Chu ,kkuwako@bloomberg.net,kchu2@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Andreea Papuc 持田譲二, 淡路毅 ,apapuc1@bloomberg.net

2505 荷主研究者 :2014/04/20(日) 00:19:25

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20140401/CK2014040102000007.html
2014年4月1日 中日新聞
白銀岡山線が暫定開通 敦賀中心街を結ぶ市道

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2014033102100154_size0.jpg

暫定開通した都市計画道路白銀岡山線。国道27号(手前)とつながる=敦賀市の岡山町1丁目西交差点で

 敦賀市の中心市街地と中郷、粟野地区方面を結ぶ都市計画道路白銀岡山線(同市長沢(ながそ))が三十一日、暫定開通した。国道8号と27号が交差する岡山町一丁目交差点付近の渋滞緩和と、周辺の生活道路の危険性を解消するのが狙い。

 白銀岡山線は、二〇〇五年度に国の認可を受け市が市道として事業を始めた。岡山町一丁目交差点の西側に岡山町一丁目西交差点を新設。同市長沢の国道8号と結ぶことにした。計画では延長三百五十メートルだったが、8号との接続部を直線にすると、信号機を設置する必要があり、新たな渋滞が懸念されるためカーブ状に変更、延長百八十メートルの暫定とした。事業費は約十億六千万円。

 市道路河川課によると、白銀岡山線が完成したことで、朝のピーク時に西方から岡山町一丁目交差点に流れ込む交通量を一時間当たり百台強削減できると見込む。基本計画で策定した残り区間の協議は今後も続けるという。

(増井のぞみ)

2506 荷主研究者 :2014/04/20(日) 00:23:53

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20140406/CK2014040602000140.html
2014年4月6日 東京新聞
車の流れすっきり 川越駅西口の広場改修終了

歩行者デッキにはエレベーター4基が設置され、雨の日でもバス乗降場からぬれずに駅(右側)に行ける=川越市で

 川越駅西口駅前広場の改修工事が終わり、完成したばかりの歩行者デッキで五日、記念式典が行われた。

 駅前広場は八千四百平方メートル。歩行者と車両を分離して安全を確保するのと同時に、駅前の車の流れをよくするのが目的。総事業費は約十八億円。

 駅に向かって右側のロータリーをバス、タクシーの公共交通用、左側を一般車両の乗降用として車の流れを整理。歩行者はエレベーター四基を備えた屋根付きの歩行者デッキを通って橋上駅舎にスムーズに入ることができる。バス乗降場の屋根には太陽光発電パネルを設置し、街路灯や照明には発光ダイオード(LED)を使うなど環境にも配慮した。

 式典で川合善明市長は「川越の玄関口にふさわしい施設で、西口周辺地区の発展に大きく寄与する」と期待を述べた。

 (中里宏)

2507 荷主研究者 :2014/04/20(日) 00:30:45

http://yamagata-np.jp/news/201404/08/kj_2014040800170.php
2014年04月08日14:02 山形新聞
拡幅工事、4月下旬に完成 山形・幸町の美畑天童線

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2014040800145.gif

通勤時の渋滞緩和に向け工事が進む都市計画道路美畑天童線=山形市幸町

 山形市幸町の都市計画道路美畑天童線で、通勤、通学時間帯の渋滞緩和に向けた拡幅工事が進められている。交差点に右折レーンを設けるとともに、歩行者や自転車の利用者に配慮して4.5メートルと広い歩道を設けた。無散水消雪や電線地中化工事も行い、通学路の安全と快適性を確保した。今月下旬の完成予定。

 工事区間は、主要地方道山形白鷹線の交差点から、昨年開通した都市計画道路十日町双葉町線までの約370メートル。これまで10メートルと狭かった道路幅を18メートルに拡幅し、車道部は交差点部が幅3メートルの3車線(右折レーンを含む)、一般部は2車線を設ける。歩道はいずれも両側に設け、交差点部は3.5メートル、一般部は4.5メートルに広げ、自転車も通行可能な幅とした。

 車道部は水たまりのできない排水性舗装。歩道部は無散水消雪、電線地中化を施し、自然石を使った石張り舗装とした。日枝神社近くの交差点にベンチ、花壇を設けた広場「大町広場」を整備する。

 沿線には山形二小、山形西高、山形学院高などがあり、歩行者のほか、自転車利用も多い。安全な通学路を確保するとともに、電線地中化などを通じて美しい街並みへの改善を図った。

2508 とはずがたり :2014/04/20(日) 23:43:14
おお!これで都計道を塞いでた工場がどきやすくなるぞ!!
>中央圧延(埼玉県越谷市)が同月末に生産を停止し、事業から撤退すると明らかにした。

草加産業道路http://tohazugatali.iza-yoi.net/SAITAMA/soka-sangyo/r115.htmlに幸あれ♪ヽ(´ー`)/

バタバタと自主廃業、電炉を悩ます「四重苦」 五輪特需に沸くはずの建設用鋼材メーカーに異変
東洋経済オンライン2014年4月20日(日)09:00
http://news.goo.ne.jp/article/toyokeizai/business/toyokeizai-35490.html

2509 チバQ :2014/04/24(木) 21:10:41
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140420/plc14042012000001-n1.htm
ごめん! 護憲PR電車「憲法9条号」「平和憲法号」に赤信号 土佐電鉄
2014.4.20 12:00 (1/7ページ)[鉄道ファン]

 「もう走れません。ごめん!」と訴えているかのような平和憲法号 =平成25年7月、高知市
 憲法記念日を前に、悲しいニュースが飛び込んできた。高知県の土佐電気鉄道で例年、憲法記念日に合わせて走っていた、護憲を主張する路面電車の運行が今年から中止されるというのだ。公共交通機関として、同社の内規で禁じられている「政治的な意見広告」に当たると判断されたのが理由だが、せっかく憲法論議の盛り上げに一役買っていただけに惜しい気がする。昨年夏に高知を訪れた際の写真とともに、改めて「平和憲法号」「憲法9条号」の功績をたたえておきたい。(溝上健良)


元高知県知事が評価する徳島県の憲法案



2両での力走も及ばず…


 護憲電車の存在を確認するために、神戸に出張した機会をとらえて「♪二人を結ぶジャンボフェリー」に乗って四国に渡り、JR四国が誇る振り子式の(カーブで車体を内側に傾けることで高速走行できる)2000系気動車に乗って高知を訪れたのは、昨年7月のことだった。JR四国といえば“永遠の0系”新幹線電車を模したディーゼルカーが今年春からのんびりと走っていると聞く。いずれ乗ってみたいものだ。それはともかく、護憲電車に乗った当時の記事を、まずは振り返っておきたい。

 憲法改正が主要な争点の1つとなった先の参院選。改憲を党是とする自民党などの主張が控えめだった一方で、護憲派政党はここぞとばかり「平和憲法を守れ!」と声を張り上げていた。その結果は読者の皆さんがご存じの通りだ。ところで選挙前から護憲を訴える路面電車が走っている街があるとの話を耳にした。百聞は一見にしかず。選挙期間中の猛暑の日、現場を訪れてみた。

 聞くところによると、その街では護憲を訴える路面電車が何と2両も走っており、現行憲法のすばらしさを沿線住民に訴えているのだとか。「国民の憲法」要綱の起草委員会事務局で仕事をしていて、現行憲法の問題点を「これでもか」とばかりに実感させられてきただけに、その話は聞き捨てならない。我輩が偵察に行ってくるであります!(『ケロロ軍曹』、読んでみたいものの時間がなく、懸案なのであります…)(※追記・今年は8月末まで、埼玉県川口市で「大ケロロ展 SKIPシティ侵略であります!」を開催中。諸人こぞって見に行くであります!)

 7月某日、南国・土佐へ。うだるような暑さの高知駅に降り立つ。駅前には土佐電鉄の停留所があり、早速乗車。途中、はりまや橋で西へ向かう電車に乗り換え、目的の電車が走っていないか、すれ違う電車をチェックしていく。

 土佐電鉄の高知市内を東西に貫く路線は、東は南国市の後免町から西はいの町の伊野まで全長22キロにおよぶ。高知市内は電車の本数も多いが、半分以上は途中で折り返すため、終点まで行く電車は少数派。西は鏡川橋停留所から先は単線区間となり、多くの電車はここで折り返しとなっている。

2510 チバQ :2014/04/24(木) 21:11:08
 たまたま乗った電車も鏡川橋止まりだったのでいったん下車してしばらく待っていると、やってきました「平和憲法号」。側面には「守ろう平和憲法!! 平和憲法は世界の宝」、反対側には「守ろう9条・25条を!!」とも大書され、護憲をアピールしている。

 平和憲法号もこの停留所止まりで、折り返し後免町行きとなった。終点まで行く電車は少ないため、後免町行きの電車は「ごめん」と書かれた表示板を掲げて走る。同様に反対方向、伊野行きの電車には「いの」の表示板が掲げられる。

 さて、さっそく平和憲法号に乗ってみる。車内広告で、憲法前文と96条の条文が掲載されていた。あくまで条文を示しているだけで特段、解説などは付けられていない。なかなかうまい手法だと感心させられる。(中略)

 高知では選挙期間中、平和憲法号のほかにもう1両、「憲法9条号」なる電車も走っていると聞いていたが、市内を走っている電車を追っていてもなかなか見つからない。仕方ないので土佐電鉄の車庫を訪れて聞いてみると、この日はたまたま整備のため、車庫の奥に鎮座していた。

 憲法9条号は車体側面に「守ろう9条・世界の宝!!」と大書され、車内広告では憲法前文、9条、13条、96条に加え、国連憲章2条までが紹介されていた。もちろん、こちらも解説抜きである。

 今回の参院選では、この2両の路面電車が公示前から高知市内と周辺を走り回り、護憲を訴えていたわけである。土佐電鉄のウェブサイトには「高知県民の足として親しまれる路面電車は、乗客はもちろんドライバー、歩行者に至るまで多くの人の目に触れる注目度の高い広告媒体です。繰り返し訴求でき、無意識のうちに印象に残し、抜群の効果を発揮します」とあったが、確かにそんな感じがする。

 さらに本紙既報の通り、参院選高知選挙区(改選数1)では自民党候補は9年前から3連敗中だった。今回は民主現職と自民新人の一騎打ちかと思われたが、ふたを開けてみれば共産新人が2位に食い込み、民主現職は3位に沈んだ。今回参院選では京都や大阪の選挙区で、共産候補が民主候補を押しのけて当選を果たしている。護憲の立場を明確にした共産党が支持されたのか、それとも憲法改正への態度を明確にできない民主党が有権者に見限られたのか。(以上引用)


昭和の香り漂う「平和憲法」


 昨年夏に撮影した「ごめん」の札を掲げた平和憲法号をみていると、力及ばず護憲勢力を伸ばせなかったことをわびているようにも思えてくる。それにしても、昭和の香り漂うレトロな車体に「平和憲法」の文字はよくなじんでいた。電車の古さと憲法の古さがうまく釣り合っていたともいえる(でも実のところ電車のほうが新しい)。現行憲法はときに“新憲法”とも称されるが、実際は「施行以来、一度も改正されていない現憲法は、世界で『最も古い』憲法だ」(『国民の憲法』産経新聞出版)。土佐電鉄沿線の住民も「電車も憲法も、まだまだ頑張ってるなあ」と、敬老のまなざしで護憲電車を眺めていたのではなかろうか。憲法の古さを広く知らしめたという点で、平和憲法号・憲法9条号の功績は極めて大きいといえる。それだけに、まだまだ走り続けてほしかった。いや本当に。

2511 チバQ :2014/04/24(木) 21:11:31
 ただ心情としてはともかく、路面電車は公共交通機関であり、当然ながら広告も何でもOKというわけにはいかない。土佐電気鉄道の入交聡・経営企画室長代理によると、平成18年に平和憲法号が登場する以前から、同社には政治的・思想的な意見広告を禁止する内規が存在していたそうだ。ただ、これまでは「国民の義務として憲法を順守しよう、とのスローガンとして許容範囲内だと判断していた」のだという。

 それが昨年になり、憲法論議が一気に盛り上がるとともに、同社に「あれは意見広告に当たるのではないか」との指摘が数件寄せられ、同社の社内で検討した結果、「議論のある政治的テーマで一方の立場を公共交通機関で訴えるのは意見広告にあたるともいえ、内規に抵触する」として、護憲団体側に今年の運行中止を伝えることになった。なお、平和憲法号・憲法9条号の車体広告は、基本料金は1両1カ月あたり25万円(税別)なのだとか。

 以上のような理由で今後、平和憲法号が再び登場することはまずなさそうだ。昨年の記事で「ここはひとつ『9条改正号』とか『改憲実現号』を、維新と名の付く政党あたりが走らせてくれないだろうか」と書いたのだが、それもまた難しいだろう。改憲にしろ護憲にしろ、主張を広く訴えるためには別の手段を考え出さねばなるまい。


護憲派も解釈改憲?


 さて先述の、これまでは「国民の義務として憲法を順守しよう、とのスローガンとして許容範囲内だと判断していた」との文言についてひとこと。この表現について特段、何も問題を感じない読者が多いことと思われるが、昨年あたりから護憲派の一部識者が声を大にして「憲法を守るのは国民の義務ではない」との珍説を展開している。ある意味で、その主張がこれまで掲載OKだった根拠を否定することになり、土佐電鉄の判断に影響したといえるのかもしれない。

なお産経新聞社の「国民の憲法」要綱では「国民は、この憲法を遵守する義務を負う」としている。「『憲法とは国家権力を制約し国民の権利を守るもの』との偏重した憲法観を排し、国家は運命共同体で憲法とは国家の主権者たる国民が国の形を示すものである、との考えに立脚したもの」(前掲書)というわけだ。

 西修・駒沢大名誉教授によると、戦後の憲法学界をリードしてきた東大の先生方は、国民に憲法を守る義務があるのは当然のことだと考えていた。以下、昨年6月12日付の小紙「正論」欄「憲法への忠誠は『国民の義務』だ」から引用したい。

 「この点について、東京大学法学部専任教員の共同研究によって著わされた『註解日本国憲法 下』(昭和29年)を引用しよう。

 『(中略)制定者であり、主権者である国民が、国家の根本法たる憲法を尊重し擁護しなければならないことは、理の当然であって、自ら最高法規として定立したものを、制定者自身が、破壊することを予想するのは、自殺的行為といわねばならないであろう』」

 これが戦後間もないころの代表的な憲法学者らによる解釈であったのだが、最近の護憲派の方々は「集団的自衛権について憲法解釈を変更するのはまかりならん」と主張する一方で、この先達の憲法解釈については変更するのだろうか。どうにもご都合主義的な感じがぬぐえない。

 ところで今回の一件とよく似た話で最近、一部の新聞で取り上げられている問題に触れておきたい。それは憲法をテーマにした講演会などで以前は自治体の後援を得られていたものが、最近になって後援が得られなくなっているという事象だ。

2512 チバQ :2014/04/24(木) 21:12:02
 およそ自治体側の言い分としては「行政としては政治的中立を保つ必要がある」ということになる。憲法を守ろう、との訴えは政治的主張といわざるを得ず、行政として後援するわけにはいかないのは理の当然だろう。集会を開催する市民団体側は「これまでは認められていたのに」と不満顔だが、それは以前の基準が緩かった、というしかないのではないか。

 もし行政が護憲集会には自治体の施設を使わせない、などということであれば問題だろうが、行政の後援がなくて何が問題なのか。むしろ市民団体としては行政の後援などお断りして、堂々と自らの努力で聴衆を集め、主張を展開すべきなのではないのかと思わされる。


 もうすぐ憲法記念日がやってくる。土佐電鉄の電車よりも古い憲法を抱えたままでこの先、日本は立ち行くのか。今後も随時、憲法改正をめぐる動きをお伝えしていきたい。

2516 とはずがたり :2014/04/28(月) 14:42:19
少子高齢化時代の公共事業は大規模バイパスではなくこういった地道な交叉点改良が適切だと思うし,川崎市の姿勢は大いに評価できる。

14〜17(予定)
(1)京急川崎大師線第2踏切(川崎区)
ここ。京急の連立の計画があるようだけど・・
http://www.city.kawasaki.jp/500/cmsfiles/contents/0000002/2339/keikyudaisisenkentou.pdf

(2)元木交差点(川崎区)
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.42.1.357N35.31.14.610&ZM=9

(3)溝口交差点(高津区)
ここか?ここが改良されるとR246の切通しも改善されるか?
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.36.49.012N35.36.10.377&ZM=10

(4)稲生橋交差点(多摩区)
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.34.9.659N35.36.39.879&ZM=9

(5)宿河原1丁目交差点(多摩区)
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.34.35.562N35.37.0.182&ZM=9

09〜11
二子橋交差点
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.37.35.046N35.36.17.319&ZM=10

あと六カ所どこだ?

交差点や踏切改良、14年度から5カ所で渋滞対策/川崎
http://www.kanaloco.jp/article/67238/cms_id/67029
2014.02.15 13:03:54

 川崎市は2014年度から3カ年の予定で、市内5カ所の交差点や踏切の渋滞対策に取り組む。道路の幅員は変えずに、県警とも協力して車線や信号制御の改良で対応。道路の新設や拡幅を行った場合と比べ、短時間で費用を掛けずに効果を生み出すことを目指す。

 対象箇所は道路拡幅など具体的な事業予定がなく、通過時間5分以上などを条件に選定。(1)京急川崎大師線第2踏切(川崎区)(2)元木交差点(同)(3)溝口交差点(高津区)(4)稲生橋交差点(多摩区)(5)宿河原1丁目交差点(同)−の5カ所で、12年10月の市の調査では通過時間は5分38秒〜12分50秒だった。

 交差点4カ所は、右左折車線の設置や信号の時間配分の変更などを実施。踏切については、道路中央の警報器・遮断機の設備を移設した上で車線を広げ、通行をスムーズにする。費用は5カ所合わせて数億円の見込みで、通過時間短縮による経済波及効果は年約2・6億円と試算している。

 市は09〜11年度にも市内7カ所の交差点で同種の渋滞対策を実施。二子橋交差点で通過時間が20分から3分29秒に大幅短縮されるなど、このうち6カ所で渋滞の緩和や解消の効果が見られた。経済波及効果は年約7億円に上ったという。

2517 とはずがたり :2014/04/28(月) 15:24:51
川崎市施行も絡む競馬場前交叉点(上り)が平成23年(2011年)完成であるけどそれもこの>>25166箇所のうちのひとつか?
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000061279.pdf

2518 とはずがたり :2014/04/28(月) 15:26:49
清水台交叉点は2012年と期間外か?ここはそれ以上に寸断されている道路を繋いだ方が良さそうな気が。

神奈川県警察
渋滞のない快適な流れを目指して
https://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf3035.htm

〔平成24年8月〕 清水台交差点(川崎市宮前区)の交差点改良等が終了しました
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.33.24.882N35.35.16.536&ZM=10
〔平成23年5月〕 一里塚交差点(茅ヶ崎市)の交差点改良が終了しました

〔平成22年1月〕 バスベイが整備されました(横浜市磯子区)

2519 とはずがたり :2014/04/28(月) 15:30:47

川崎市
溝口交差点に渋滞対策
14年度から3年で実施
http://www.townnews.co.jp/0202/2014/02/21/226176.html
掲載号:2014年2月21日号

 川崎市は13日、市内5箇所の緊急渋滞対策を実施すると発表した。高津区では、県道川崎府中線(府中街道上り線・川崎方面)の溝口交差点が対策箇所に選定された。

 川崎市によると、今回の緊急渋滞対策は、交差点改良などによる早期の渋滞緩和効果が目的。

 対策箇所に選定されたのは、溝口交差点のほか、京急川崎(大)第2踏切(国道409号上り・川崎区)、元木交差点(県道川崎町田線上り・川崎区)、稲生橋交差点(県道川崎府中線下り、市道向ヶ丘遊園駅菅生線上り・多摩区)、宿河原1丁目交差点(市道幸多摩線下り・多摩区)の合計5箇所。

 12時間の平均走行速度が時速10Km未満の箇所で、渋滞の長さ500m以上、通過に5分以上かかる場所から早期の効果が見込める対策が可能な箇所を選定したという。

 溝口交差点(府中街道上り)は、朝8時前後のピーク時の渋滞の長さが650m、通過時間11分02秒かかかり、対策箇所に選定された。

 渋滞緩和の手法は、現状の道路幅での右・左折車線の設置、信号制御の改善など短期間の整備が可能な対策としている。

 市建設緑政局では「渋滞を完全に解消するのは難しい。現在の状況より少しでも緩和させることを目指していく」と話す。

 2014年度から関係機関との協議や調整、調査、検討が行われ、工事は16年度末までに完了する予定。

2520 とはずがたり :2014/04/28(月) 15:38:49
2010年と時間はあるけど川崎市も絡んでるのかな?

国道409号「東門前駅前交叉点」の渋滞対策工事に着手します
平成22年10月1日
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000016382.pdf

2521 とはずがたり :2014/04/28(月) 21:00:44
蒲郡市

ここ,作りかけで終わっていた。
東側へは五井町民会館の方へ延ばすのか?曲がって市民病院横の中央BPの方へ延ばすのか?
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E137.14.28.409N34.50.3.007&ZM=9

西側は横枕付近が切れてるけどそこが繋がるなら蒲郡西IC方面へ繋がる。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E137.13.40.820N34.50.7.975&ZM=9

2522 とはずがたり :2014/04/30(水) 13:54:50

中環奈良の混雑を緩和する可能性のある茨木松ヶ本線であるが平成29年開通予定とのこと。ちんたら造ってるなぁ。。(;´Д`)
まだ土地買収率96%とかなんだそうで下手すると遅れそうである。。

しかも東大阪変電所西の混雑緩和が目標だった臭い大阪生駒線同様,大して役に立たない臭い気もする。。

茨木市建設事業再評価委員会
平成24年3月2日
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/13/kaigoroku%201.pdf

2523 とはずがたり :2014/04/30(水) 13:55:50
こっちにも転載しておく。第二京阪絡みだから高速道路スレにも転載が必要かも。。(;´Д`)

1551 名前:とはずがたり 投稿日: 2014/04/30(水) 12:29:40
第二京阪スレより杉1丁目の信号が改善されたのかな?

691 :R774:2014/04/01(火) 21:19:36.11 ID:WmoIWNxs.net
松井山手あたりが激混み。ハマったら出られる道路ないのが痛い

692 :R774:2014/04/02(水) 22:35:49.12 ID:IdEuFAWJ.net
308号をトンネルにするだけでも変わると思う

693 :R774:2014/04/03(木) 00:34:31.73 ID:EBUVRI70.net
>>691
あそこは山手幹線共々片側2車線確保しておくべきだった

694 :R774:2014/04/03(木) 03:23:13.55 ID:+Jo+O/51.net
二車線確保してないのか…
一車線区間のどこが、二車線規格でつくってあるんだろ!?住民の反対とか聞いたけど、二車線化は計画無いのかな!?
307号のとこは、信号も交互だしはっきり言って酷すぎ

695 :R774:2014/04/03(木) 11:10:57.80 ID:L9OFKoQN.net
R307の旧道から合流するとこの信号が改良されて、
劇的に流れよくなった。毎朝、旧道はラブホのとこまで並んでたのに。

これなら、第二京阪側の交互信号をやめても、いけるんじゃないかな?

1552 名前:とはずがたり 投稿日: 2014/04/30(水) 13:15:01

656 :R774:2014/01/03(金) 01:31:38.78 ID:ImeKKwsv.net
思いつきだけど、長尾台3丁目京都行きを右折禁止にしたら、
長尾台3丁目の交互通行を廃止できるんじゃないかと思うんだけど、どうだろう?
右折は津田北町3を使用する。

659 :R774:2014/01/06(月) 09:47:00.94 ID:SSJmh+Y/.net
>>656
流れとしてはいいけど、杉山手の人には厳しいね
右折禁止にするなら、長尾台トンネルの閉鎖してるところを活用、
杉山手とゴルフ場の間に新道設置すればいけそうだけど。

660 :R774:2014/01/07(火) 10:48:37.34 ID:rAO0yjui.net
枚方人は交野や寝屋川のプロ市民をばかにするけど
枚方の長尾台杉山手が一番のガン

661 :R774:2014/01/07(火) 21:38:58.40 ID:NNZJGAXA.net
>660
根拠提示を!

662 :R774:2014/01/08(水) 08:59:28.85 ID:QzusqOXh.net
ばかみたいな信号制御
二車線幅があるのに一車線運用
副道もいまだ利用されずUターン路のまま

2526 とはずがたり :2014/04/30(水) 14:09:53
>>2522
JR西がちんたらしてるのか?
まあ大動脈の東海道線を停められないとは思うけど。

あと平成29年度供用開始ということで28年度末には供用予定ということか?

http://www.city.ibaraki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/13/kaigoroku%201.pdf
委員 事業期間は平成 28 年度までとされているが、工事が終わって実際に通れるのはいつからか。
平成 27 年4月に立命館大学のキャンパスがサッポロビール跡地にオープンするので、学生等約6千人規模の新たな人の動きが見込まれ、イオン茨木等の商業施設が利用されることを予想すると、供用開始は、可能であればもっと前倒しできる方が良いのではないか。

事業担当課  計画では、整備事業が平成 28 年度までの期間を要するため、供用開始は29 年度からとなるが、積極的に前倒ししていきたいと考えている。
しかしながら、JRの軌道敷の下を通す、アンダーパス工事をJRに委託しており、それがどうしても平成 26 年度いっぱいを要する見込みであること、また、アンダーパスの前後の取り付けはそれ以降にせざるをえないことから、事業期間は平成 27 年度、28 年度に及んでしまう。
ただ、全線の完成形ではなくても、部分的に供用を開始することで、西中条奈良線からの交通は早めに確保したい。

平成23年(2011年)度茨木市建設事業債評価委員会
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/13/siryou5.pdf
事業機関 平成14年〜平成28年度

2527 荷主研究者 :2014/05/06(火) 20:01:08

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=56213
2014 04/16 13:30 南日本新聞
JT跡地前の電停移設着々 鹿児島市立病院、交通局移転先

建設中の鹿児島市交通局(左奥)に本線から延びる引き込み線=14日、鹿児島市上荒田町

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20140416S00-305.jpg

 2015年度に鹿児島市立病院と鹿児島市交通局の局舎などが移転予定の同市上荒田町の日本たばこ産業(JT)工場跡地前で、新病院に最も近い市電「たばこ産業前」電停の移設工事が着々と進んでいる。車いすが通れるスロープなどが設けられた真新しい電停や、交通局整備工場に延びる引き込み線が姿を見せている。

 市交通局によると、たばこ産業前電停は現在、上下線とも市道荒田通線(みずほ通り)と市道唐湊線(電車通り)の交差点付近にあるが、病院利用者の便宜を図り、市立病院の入り口が設けられる郡元寄りに100メートル前後移動する。上下電停の間には横断歩道と信号機も新設される。

2529 チバQ :2014/05/17(土) 11:20:02
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20140430-OYT8T50039.html
姫路モノレールの劣化高架、見えぬ撤去の終点

2014年04月30日 10時24分

撤去ができないモノレールの軌道(兵庫県姫路市で)

 兵庫県姫路市が半世紀前の「遺産」の処理に難渋している。

 1966年に開業し、その後廃止された姫路モノレールの高架軌道(全長1・8キロ)の橋げたの撤去が半分の区間を終えた段階でストップしたためだ。周辺の道が狭いことなどから重機を置く場所がないのが理由だが、コンクリートの劣化で破片の落下事故も起きており、所有者の市は「早急に有効な工法を検討したい」としている。

 姫路モノレールは66年に開催された姫路大博覧会に合わせ、公営としては全国で初めて建設された。当時の国鉄姫路駅と博覧会会場の手柄山中央公園間を結び、将来は延伸して瀬戸内海と日本海を結ぶという壮大な構想もあった。だが、利用客が伸びず、同年5月の運行開始から8年で休止、同79年に廃止された。

 撤去作業は83年に軌道の送電ケーブルの一部が駐車中の車に落下した事故をきっかけに84年に始まった。撤去が必要なのは、橋げたと橋脚。特に橋げたの場合は震度6以上で崩落の危険があり、優先的に作業を進め、今年3月末で計924メートル区間の撤去を完了した。

 ところが、問題なのは、残る半分の区間の撤去だ。沿線の大半が川沿いにあるうえ、建設後に事業所やアパートが立ち並んで、道幅が狭くなったため、撤去作業用の重機が設置できないことが判明した。

 高さ10〜20メートルにある橋げた1本(長さ約20メートル、重さ40〜80トン)を、両端からつり上げて撤去するには複数の重機が必要となる。「作業車両の配置や工法を業者と検討しているが、現段階では解決策がない」(市管財課)という状況だ。

 一方、橋げたよりも強固な橋脚については、まだ3分の2が手つかずのまま。河川区域にも一部が残り、管理者の県が毎年、市の事情を考慮して占用を許可しているが、「モノレールが廃止された以上、設置目的がない」として、早期撤去を求めている。

 姫路モノレールの軌道は、鉄道ファンらの間で「昭和遺産」として広く知られている。ただ、コンクリートの耐用年数とされる50年近くが経過、一部で剥離やひび割れなど劣化が目立っている。2010年には、橋脚の破片が事業所の屋根に落下し、こぶし大の穴が開く事故も起きている。

 当時の建設費は約14億円だったが、全面撤去にはこれまで投じた約5億円に加え、20億〜30億円を要するとの試算もある。補修費を除いた安全点検だけでも毎年数十万円かかり、コストをいかに抑えるかも課題だ。市は「専門家の意見をもとに最善な処理法を見つけ、できるだけ早いうちに解決したい」としている。

2530 チバQ :2014/06/06(金) 00:29:54
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20140528/CK2014052802000135.html
自転車持ち込み可能? 千葉都市モノレールが実験
2014年5月28日

自転車をモノレールの車内に持ち込んで行われた実験=千葉市の千葉都市モノレール車内で


 千葉都市モノレールは26日、モノレール車内に自転車を持ち込めるか検証する実験を行った。JRや私鉄では自転車を折り畳んで専用の袋に入れて車内に持ち込むことが認められている。「自転車の街」を目指す千葉市と同モノレールは、車内に自転車を折り畳まずに、そのまま持ち込むことを目指している。 (砂上麻子)

 昨年初めて行った実験では、同モノレールの社員やサイクリング愛好家が対象だったが、今回は一般から選ばれた五人が対象。千城台駅から千葉駅を往復する車両内に自転車を運んでもらった。

 改札口から階段を上ることができるか、ベビーカーや車椅子の邪魔にならないかなど、さまざまな条件を設定。

 この結果、ホームまで自転車を持ち上げるには相当な力がいることや、車内でも座席の前に置くと乗客が座れなくなるといった課題が浮き彫りになった。

 参加した千葉市中央区の会社員女性(25)は「自転車を持ち込めると便利だが、ホームの階段の幅が狭く自転車の車輪がはみ出し、一人で持ち上げるは難しい」と指摘。

 同モノレールはこの日の課題を踏まえ、さらに実験を重ね、実際に導入できるか検討する。

2531 とはずがたり :2014/06/08(日) 21:02:31
札幌市が札幌北広島環状線未整備区間の予備設計に着手へ−豊平川に新橋
http://e-kensin.net/news/article/8134.html
2014年06月03日 19時21分

 札幌市建設局は2014年度、豊平川に新設する仮称・札幌江別大橋を含む主要道道札幌北広島環状線の未整備区間約900mについて、予備設計を進める。事業化時期は、同橋以東の江別市側整備を受け持つ道との調整が必要なため流動的だが、最短で16年度を見込む。札幌市分の事業費には約33億円を試算している。
 札幌北広島環状線は、札幌市総合交通計画の骨格道路網で「2高速3連携2環状13放射道路」の連携道路に位置付けられている。道央圏連絡道路(国道337号)を補完し、道央都市圏内の産業間連携軸としての機能を担う。
 未整備区間は、江別市角山の国道275号交点から豊平川を越え、東区の中沼地区に至る延長5・2㌔。両市の境界が豊平川に当たるため、どちらが橋梁の施工主体になるかは現段階で未定。市の事業費には橋梁整備費の半額を組み込んでいる。予備設計は道との協議を経て、市が橋梁全区間と札幌市内部分を担当することになった。
 幅員は20・25mで、1・25mの中央分離帯を挟み両側に車道各6・5m、路側帯各1・75m、歩道は片側2・5mという構成を見込む。
 長大が担当した概略設計によると橋梁は延長約346mで、上部は6径間連続非合成鋼箱桁、下部は全て杭基礎の橋台2基、橋脚5基となっている。1日当たりの計画交通量は、大型車2046台を含む1万6000台。
 予備設計を含む検討業務は在来型で既に複数社指名しており、10日に執行する。
 道路課は、事業期間について「十数年はかかる」と話している。

2532 とはずがたり :2014/06/10(火) 19:47:47
今日ここ通ったら拡幅完成してたヽ(´ー`)/

河内中野南交叉点
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/15319/00000000/yaohirakata.pdf

2533 荷主研究者 :2014/06/21(土) 15:05:00

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014050723132086/
2014/5/7 23:13 山陽新聞
JR吉備線LRT化検討で合意 岡山、総社市長、今秋にも素案

岡山、総社両市長がLRT化の計画素案づくりで合意したJR吉備線=大安寺駅

 大森雅夫岡山市長と片岡聡一総社市長は7日、岡山市役所で会談し、JR吉備線のLRT(次世代型路面電車)化を共同で検討し、議論のたたき台となる計画素案を今秋にまとめることで合意した。

 非公開で会談した後、岡山市役所で記者会見した。両市長によると、吉備線LRT化について、都市機能を集約した「コンパクトシティー」の実現、観光振興といった面で有効との認識で一致。JR西日本を加えた3者で素案づくりを進めることにした。素案にはLRT化に伴って浮上する駅の増設や複線化といった現状からの変更点、事業費などを盛り込み、導入に伴うメリットとデメリットを市民に提示する。

 計画素案は、LRT化の是非を含めた議論のたたき台とし、両市長は「市民のコンセンサス(合意)が得られれば、事業を進めていきたい」とした。

 JR吉備線は岡山―総社間を単線で結ぶ20・4キロ。岡山市内に岡山、備中高松など7駅、総社市に総社、東総社など3駅がある。JR西日本は2003年、富山港線(富山市)とともに吉備線のLRT化構想を公表。富山港線は06年に実現したが、吉備線は計画案作成に至っていない。

2534 荷主研究者 :2014/06/21(土) 15:11:28

http://yamagata-np.jp/news/201405/09/kj_2014050900148.php
2014年05月09日11:26 山形新聞
東根の都市計画道、宮崎西道線が開通 現地で式典、通学の安全確保に

開通を祝い踊りを披露する東根児童センターの園児=東根市東根甲

 主要地方道尾花沢関山線の代替道路として、東根市東根地区で2007年度から整備が進んでいた都市計画道路宮崎西道(さやどう)線460メートル区間の開通式が8日、現地で行われた。

 商店街を走る尾花沢関山線をはじめ既存の道路は幅が狭く、通学時の安全確保、防災対策などを図るため、幅16メートル(車道9メートル、両側の歩道各3.5メートル)の新たな道路を県主体で同線南側の住宅地に整備した。事業費は約11億円。宮崎西道線は西側の既存区間を含め、総延長1.7キロとなった。

 開通式には関係者約120人が出席した。東根児童センターの年長児約40人の踊りに続き、土田正剛市長が「国道13号や東北中央自動車道東根北インターチェンジ(仮称)と結ぶ道路。一層の地域活性化につながることを願う」とあいさつ。テープカットの後、出席者や住民らが「通り初め」として歩き、開通を祝った。

 地元商店街の空洞化などが懸念されるため、市は都市再生整備計画事業を同地区で展開。東根公民館の移転新築、商店街と宮崎西道線のアクセス道、広場、親水公園の整備は、既に終えている。

2535 荷主研究者 :2014/06/21(土) 18:26:26

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20140515/CK2014051502000114.html
2014年5月15日 中日新聞
外環の2、幅22メートルに 練馬区間の3キロ 現行計画から縮小

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2014051502100029_size0.jpg

 地下に整備される東京外郭環状道路の地上部道路(外環の2)で、計画する都は十四日、練馬区を通る三キロ区間について二車線で幅員二十二メートルとする方針を発表した。一九六六(昭和四十一)年に決定された都市計画の幅四十メートルから変更した。建設に向けて大きな節目となる。移転対象者が多い地元では建設自体に反対する意見があり、「性急な方針決定」と反発の声も上がった。

 道路幅を縮小する方針の練馬区間三キロは、大泉ジャンクション(JCT)−仮称・青梅街道インターチェンジ(IC)間四・五キロのうち、JCTとIC付近を除いた部分。片側一車線で、両側に歩道と自転車道がつく。

 都は昨年十二月、既存道路で代替するのは困難として幅十八メートル、二十二メートル、四十メートルで整備する三案を提示して住民の意見を聴いた。

 幅四十メートルまでは必要ないとの意見が多かった一方、「歩道とは別に自転車道を設けてほしい」との声があり、歩道と自転車道を分離できる道幅として二十二メートルに決めた。

 道路幅の縮小で、移転が必要な建物は五百四十棟から四百棟に減る。減幅された道路が実際にどこを通るかを今後詰め、都市計画変更の手続きを進める。六月七〜九日、区内三カ所で変更方針を住民に説明する。

 外環の2は練馬区東大泉−世田谷区北烏山間九キロ。当初、高架で計画された外環道の下を通る道路として、六六年に都市計画決定された。二〇〇七年に外環道が地下に計画変更された後、都は沿線の四区市ごとに住民と必要性や道路幅などを話し合うことにした。

 必要ないと建設に反対する住民も多く、三鷹市では話し合いにさえ入れていない。杉並区、武蔵野、三鷹市の区間について、都の担当者は「今後、住民の意見を聴いて決める」と話しているが、今回の練馬区間の方針決定が影響を与える可能性もある。

◆「決定性急すぎる」住民反発の声

 計画に反対する練馬区民らでつくる「とめよう『外環の2』ねりまの会」事務局長の森下直美さん(66)は「なぜ練馬区間だけ先行するのか。計画が地元に十分に周知されておらず、性急すぎる」と憤然。「住民が納得できるように丁寧な説明を重ねて意見を聴き、大半が納得できるようにすべきだ」と求める。

 同会事務局の藤田和美さん(74)は「自然豊かな石神井公園の昆虫や鳥、植物などへの影響も懸念される」と指摘した。

2536 荷主研究者 :2014/06/21(土) 19:11:22

http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC3002I_Q4A530C1ACW000/
2014/5/31 2:34 日本経済新聞
「ゆいレール」乗客、1日平均4万人超 13年度

 「ゆいレール」を運営する沖縄都市モノレール(那覇市、仲吉良次社長)は30日、2013年度の事業報告をまとめた。1日平均の乗客数は前年度比4.4%増の4万831人となり、初めて4万人を超えた。年間では1490万3196人で、過去最高となった。好調な県内景気を背景に人の動きが活発になったほか、外国人観光客などの利用が増えた。

 2014年3月期の単独決算は客単価の上昇もあり、運輸収入を中心とした営業収益が前の期に比べ7.6%増の29億1700万円と過去最高を記録した。

 減価償却費の減少などを受け、経常損益は3億4800万円の赤字(前の期は6億3600万円の赤字)となった。最終損益は3億4700万円の赤字(同6億1400万円の赤字)で、赤字幅を縮小させた。単年度黒字は18年度の達成を目標にしている。

 同社は今年10月にIC乗車券を試験導入する。15年4月には路線バス4社を加えて共通のIC乗車券とする計画で、乗客の利便性向上に力を入れると説明している。

2537 荷主研究者 :2014/06/21(土) 19:18:00

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/541967.html
2014年05/28 10:47 北海道新聞
札幌市交通局、ウィズユーカード月内で販売終了 利用、来年3月末まで

市営地下鉄の乗車券売り場には、ウィズユーカードなどの販売終了を知らせるポスターが掲示されている=大通駅

 札幌市交通局は、市営地下鉄などで利用できる磁気式の共通乗車券「ウィズユーカード」の販売を31日で終了する。ICカード乗車券「SAPICA(サピカ)」への一本化を進めるためで、利用できるのは来年3月末まで。ウィズユーカードの1万円券は付与される割増率が15%とサピカの10%より高いため、一部でまとめ買いが見られるものの、今のところ目立った混乱はないという。

 販売終了となるのは、ウィズユーカードの500円券、10%の割り増しが付いた千、3千、5千円券、こども用千円券、15%付きの1万円券。このほか、午前10時〜午後4時に利用でき20%の割り増しが付く「地下鉄専用昼間割引カード」、市の助成分を除く「福祉割引ウィズユーカード」も販売を終了する。

 市交通局によると、販売終了となるカード全体の今月1〜15日の売り上げは、前月同期の約1・5倍に伸びている。販売終了前の駆け込み需要とみられ、割増率の高い1万円券と地下鉄専用昼間割引カードの売れ行きが目立つという。

 来年3月末の利用終了後には、使えなかったカードの払い戻しを行う。いずれも来年4月1日から5年間受け付け、割増率分を除いた金額を返金する。使用途中のカードも払い戻しできる。

2538 荷主研究者 :2014/06/21(土) 19:34:06

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20140522/CK2014052202000017.html
2014年5月22日 中日新聞
仮設線路工事「来月上旬にも開始」 えち鉄高架化

 福井市のJR福井駅付近のえちぜん鉄道高架化事業について、県は二十一日、仮設線路の工事を六月上旬にも始めることを明らかにした。市内であった県や市などでつくる福井駅周辺整備鉄道高架化事業促進期成同盟会の総会で県が説明した。

 県によると、えち鉄の高架化は福井駅から北へ延べ三キロ(三国芦原線〇・七キロ、勝山永平寺線二・三キロ)の区間。仮設線路はJR北陸線とえち鉄本線との間に敷設する。仮設線路と本線が交差する福井口駅北側付近は、先行して最終的な構造物となるコンクリート橋(長さ百三十メートル)を造る。基礎杭工事が六月九日以降に開始、仮設線路はその下を通る。

 本年度は、新幹線高架部に置く仮福井駅と仮新福井駅でホームへの階段や上屋も整備。仮設線路への切り替えは二〇一五年の早い時期に終えたいという。

 (山本洋児)

2539 チバQ :2014/07/05(土) 10:06:25
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140705/k10015766381000.html
名古屋市営地下鉄東山線 日本一遅くまで運行
7月5日 9時29分

名古屋市営地下鉄東山線 日本一遅くまで運行



名古屋市営地下鉄の東山線で、一部の最終電車の運行時間を延長する運行が始まりました。
名古屋市によりますと、この延長で東山線は「日本一遅くまで走る地下鉄」になったということです。

名古屋市交通局は地域経済を活性化させようと、利用者の多い地下鉄の東山線で、今月から金曜日と祝日の前日に上下線で2本ずつ運行数を増やし、最終電車の運行時間を延長することになりました。
これによって、名古屋市の中心街にある栄駅を出発する行き先が異なる2本の最終電車の出発時間が午前0時16分から午前1時1分に変更され、このうち星ヶ丘駅に最終電車が到着するのは午前1時15分となりました。
運行時間は最大で45分延長され、名古屋市交通局によりますと、この延長で、これまで最も遅くまで運行していた東京都営地下鉄の大江戸線の運行時間を抜いて、東山線が「日本一遅くまで走る地下鉄」になったということです。
駅では、延長運行が始まった最終電車を利用しようとする人たちが相次ぎ、このうち22歳の会社員の男性は「金曜日は栄でお酒を飲むので10分でも、15分でも終電が延びてくれるとうれしいです」と話していました。
また、視察に訪れた河村市長は、「夜が早いといわれる名古屋の街が変わるきっかけにしたい。延長運行はそのための貴重な第一歩だ」と話していました。
東山線の最終電車の運行時間が延長したことについて、タクシーの運転手からは影響を心配する声が聞かれました。
64歳の男性運転手は「これまでは終電の終わった午前0時から2時間くらいがかき入れ時だったが、午前1時まで電車があると売り上げに影響が出てくると思います」と話していました。
また、52歳の男性運転手は「電車に売り上げが取られるかと思いますが、経済効果も出てくるのではないか」と話していました。

2540 とはずがたり :2014/07/17(木) 19:14:16
午前中。
河内中野南…角田東の手前迄混んでた。

意岐部…菱江の先から混み出す。西行きの方が混み気味。意岐部西〜意岐部小前か意岐部小南は4車線化可能な感じ。距離的に短いけど。

小阪北口…河内小阪駅への都計道の用地買収はされてつつあるようだ。

布施柳通…西行きはこいつ先頭にやや流れが悪くなってた。布施停車場線(の北延伸の都計道)の延伸がなれば改善するのかも

長堂1…布施停車場線の北側への延伸の都計道の工事が更に進んでいた。新たに買収された部分である道路反対側の歩道は出来てる感じなのに何故か車道部は真新しい(様に見える)フェンスで囲まれていたので最後迄揉めている土地が何筆かあるのかも。。

(玉造筋)細工谷〜細工谷1…完成してた。2車線暫定供用。

午後
新なにわ筋…そこそこ。野田阪神前も順調。

歌島橋…やや混む。。

玉江橋…そんなに混んでいない。玉江橋線(産業道路)南行きがやや混んでいたような。。

難波…大阪と兵庫で共通の地名多い。難波・長田・深江etc

昭和通7…ちょい混み

西大島…ちょい混み

(と)武庫川橋通…尼崎側には琴浦通り,西宮側には旧国道の表記が地図にはあった。北側には鳴尾御影線

札(ふだ)場筋…ずっと札(さつ)場辻と思いこんでた

新在家…ここらから空き出す。

塩屋…塩屋舞子線と国道2号は直結させるべきhttp://yahoo.jp/OhP3Tt。勿論先ずは須磨多聞線だけど

2541 とはずがたり :2014/07/31(木) 12:57:45
>>2540

東大阪市の都市計画道路小阪稲田線、12年度後半着工へ 詳細設計は30日に委託
2011/9/30 大阪版 3面掲載記事より
http://www.kentsu.co.jp/webnews/html/110927700013.html

 東大阪市は、都市計画道路として整備する小阪稲田線について、2012年度後半の着工を目指す考えだ。現在、用地買収を急ぐとともに、道路詳細設計を30日に委託する予定となっている。

東大阪市の小阪稲田線 残用地の交渉進む
http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/130423700037.html
2013/4/23 大阪

 東大阪市は、都市計画道路小阪稲田線の道路拡幅事業で、残る数件の用地買収に向け地権者と交渉を進めており、合意が得られ次第、本格着工したい意向だ。

2542 とはずがたり :2014/08/12(火) 11:40:52
R170外環状線の新町跨道橋〜瓢箪山(神田町交叉点)のだらだら感は残念である。
ここは平行する(都)加納玉串線も未開通でR170旧道も瓢箪山駅前の歩行者天国指定で平行道路が皆無となる上に鷹殿町・昭和町・昭和町南・神田町と交叉点が連続し流れが滞ってしまうのである。
今はr702の花園ラグビー場西で終わっている(都)可能玉串線をなんとかr24の玉串町東迄延ばさねば成らない。
維新の美しい大阪潰し計画の一環で御供田以北の都計道が廃止されてしまう様であるから花園ラグビー場以南ももう2車線道路で構わないから通してしまって欲しい所。

2543 とはずがたり :2014/08/20(水) 19:51:18

高井戸〜牟礼の開通予定は2017年度(平成29年度)。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.35.51.563N35.40.44.750&ZM=8

西原町〜国立インター入口の開通予定は、いちおう2018年度(平成30年度)。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.27.27.375N35.40.42.764&ZM=8

野崎八幡(調布保谷線)
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.33.6.775N35.40.42.910&ZM=9

貫井(新小金井街道)
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.30.5.790N35.41.10.450&ZM=9

396 名前:R774[sage] 投稿日:2014/06/30(月) 23:54:48.77 ID:EKE5TzZT
中央道の拡幅やるくらいなら、東八道路を早く高井戸から国立までつなげて欲しい。
あと、主要道路との交差点(調布保谷線、新旧小金井街道など)は立体交差にして。

400 名前:R774[] 投稿日:2014/07/01(火) 04:15:42.14 ID:UpUBTSsi
>396
ややスレチだが、補足情報として。

放射5号〜東八道路(都道14号)の高井戸〜牟礼の開通予定は2017年度(平成29年度)。
玉川上水両側の用地も順調に確保できているみたいだから、極左都政が誕生しない限り
計画通りに開通するんじゃないか。

西原町〜国立インター入口の開通予定は、いちおう2018年度(平成30年度)。
こちらは用地確保がまだまだだから、東京オリンピックまで間に合うかどうか。

東八の野崎八幡(調布保谷線)と貫井(新小金井街道)は、幅員36m確保されているので
ギリギリ立体化は可能。ただ、都市計画決定されていないし、立体化は微妙だな。
それにしても多摩地区は異常に立体交差が少ないんだよね。

2544 とはずがたり :2014/08/21(木) 13:18:24

放射第35号線及び放射第36号線
(板橋区小茂根〜練馬区早宮)
< 案 内 図 >
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/12/DATA/20lc1200.pdf

練馬区からのお知らせ
放射35号線沿道周辺(平和台・早宮・北町)地区
まちづくり計画(案)の説明会を開催します
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/machi/kakuchiiki/housha35.files/jyuutenpanfu_02.pdf

埼玉周辺の国道バイパス未開通区間を調査するブログ
http://housha.cocolog-nifty.com/blog/3536_1/index.html
主に和光富士見バイパス(国道254号)・新大宮バイパス=放射35・36号線(国道17号線)の未開通区間を現地踏査し報告します

2014年7月19日 (土)
放射第35号線の開通が絶望的状況に!

現地調査ネタもなく、ネットで拾った情報ですみませんが、表題の通りでございます。
ネタ元は、2ちゃんねるですが、その大元は【練馬区議会議事録】です。

簡単にまとめると、放射第35号線は、あと2年弱の2015年度開通予定だったのですが、2018年度に変更。
原因は環八沿いに2件、土地買収できない所があり、地下駐輪場が掘れない=その後に作る予定の放射35号線も作れない。
という事で、道路開通は絶望的な状況になってしまいました。

もっと詳しく知りたい方は、上の議事録キーワード検索で【放射第35号】で調べてみて下さい。

実は、自分も2015年度の開通はムリだと、早くからわかってました。
環八沿いの未収用地の事もそうですが、練馬区北町にも10件以上の未収用地らしき所があり、ここ1年間で買収された所は1つもなく、膠着状況に入ってしまったのは明らかでした。

まあ、歩道の一部に未立ち退きがあっても、とりあえずそこを残して、開通させる事はよくあるので、
大丈夫だったりするのですが、北町には車道の予定地にかかり、車の通行を遮断するような場所にも、未収用地があり、
そこの立ち退きが全く進んでないので、開通はまずムリだと思ってました。
グーグルマップの航空写真で見てもらっても、残件数がわかると思います。

2545 とはずがたり :2014/08/21(木) 14:16:16
都市計画道路 横浜藤沢線
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f4866/p374955.html
概要
 都市計画道路横浜藤沢線は、横浜市の環状2号線(港南区丸山台一丁目)から藤沢市の国道134号(鵠沼海岸一丁目)に至る延長約14.3kmで、道路の主な幅が32.0m(6車線)又は25.0m(4車線)の幹線道路として都市計画決定されており、周辺地域における交通渋滞の緩和などを図るため、早期の整備が求められています。(位置図参照)
このうち、藤沢土木事務所管内(鎌倉市域と藤沢市域)の延長、約6.9kmの区間につきましては、関谷陸橋付近から県道32号(藤沢鎌倉)までの約3.3kmの区間の整備が完了しており、現在、横浜市境から関谷陸橋付近までの約0.6kmの区間(関谷工区)について事業を行うとともに、県道32号(藤沢鎌倉)から国道467号までの約1.8kmの区間(川名工区)について、調査を進めています。(整備状況図(藤沢土木管内)参照)

川名の312号バイパスが将来的に片瀬まで延びる
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.30.2.250N35.19.11.792&ZM=8

圏央道の田谷IC
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.31.25.864N35.21.40.824&ZM=9

関谷は地下構造になり接続はない
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.30.46.191N35.21.21.102&ZM=9

487 名前:R774[] 投稿日:2014/08/18(月) 15:48:11.10 ID:ezKkzHhq
川名の312号バイパスが将来的に片瀬まで延びるそうだから、そしたら江ノ島から圏央道の栄ICまで一直線で結ばれる
混んでる腰越〜滑川を回避できてウマー

502 名前:R774[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 21:01:53.23 ID:N2Nt+k+E
>500
横浜の環状2号線の上永谷から鵠沼海岸までの横浜藤沢線はもう準備に入ってるよ、
圏央道の田谷IC完成に合わせて工事すると思われる。

504 名前:R774[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 21:36:56.90 ID:dYSs3Srn
>500
生きている間に関谷ICの開通をみられるとは
夢にも思っていなかったから、
案外開通するかもね。
とりあえず片瀬山の交番のとこまでよろ。

505 名前:R774[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 21:41:15.50 ID:cu/HziUM
>504
川名の激渋滞は計画された未来だから安心しろ
焦土みたいに高齢化率が50%を越えるまで開通はない

506 名前:R774[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 22:37:52.78 ID:N2Nt+k+E
>504
関谷は地下構造になり接続はないみたいですよ。
ICは田谷、栄ICという名前かな。

2546 とはずがたり :2014/08/26(火) 12:18:57
調布保谷線は放射7号と連携して外環大泉(目白通)━北園---北町---保谷庁舎前━武蔵境駅東─野崎八幡前(東八道路)━富士見高速下─下石原交番前(R20/中央道調布IC)─r119━稲城大橋入口(南多摩尾根幹線)を繋ぐ道路。残るは北園〜保谷庁舎前付近。これで関越道⇔中央道の外環と環八の補助道路となる。

また長期的には南多摩尾根幹線と宮下横山台線経由して相模原愛川ICへ繋がることになる(ならないかも(;´Д`)。。)けど,個人的には南多摩尾根幹線と津久井広域道路を直結して相模原ICを相模原津久井ICなり相模原城山ICに改称して欲しいと思っているけどマスタープランとおぼしき中央区の現状と課題でもそういう構想にはなっていないようだ。。そもそも南多摩尾根幹線が頓挫状態だからなぁ。。

2013年10月13日 (日)
調布保谷線はどのくらい完成してきているのか
http://tosyokan-bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-eeba.html

2013年10月27日 (日)
調布保谷線の未完成区間を行く、埼玉県との接続は?
http://tosyokan-bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-1bba.html

2013/5/18(土) 午後 5:47
多摩計画(1/5)
http://blogs.yahoo.co.jp/aomaru_atsugi_129246412/24650956.html
県道・都道503号(相模原立川)、都道20号・県道525号(府中相模原)、県道50 5 号(橋本停車場)の各線。

中央区の現況と課題
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/localhost/matizukuri-keikaku/610500/pdf/masterplan/05.pdf

2547 とはずがたり :2014/08/27(水) 13:33:46
此処,大阪環状線からいつも気になっている。

都市計画道路 本庄西天満線外1(梅田長柄線)
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000160548.html

2548 とはずがたり :2014/08/29(金) 13:43:35

605 名前:R774[] 投稿日:2014/08/28(木) 17:47:51.17 ID:yoPmQPYW
放射第5号線(高井戸西)の事業に着手します
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/08/20o8sb00.htm
平成26年8月28日
建設局

事業の概要
 本事業は、幅員50メートルの道路を改築するものです。現在2車線で暫定供用している本線を中央自動車道の高架下に集約して4車線に改良し、副道、歩道及び自転車走行空間を整備します。あわせて電線類の地中化や街路樹の植栽を行います。

※別紙 放射第5号線(高井戸西)案内図(PDF形式:365KB)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/08/DATA/20o8sb00.pdf

607 名前:R774[] 投稿日:2014/08/28(木) 18:05:32.49 ID:OACK5Lc5
>>605
なにこれ?
中央道の高架下に4車線いれるの?

608 名前:R774[] 投稿日:2014/08/28(木) 18:23:10.36 ID:7610pByt
>>605
おお。結果的にこうなったか。
中央道高井戸上り出口は副道になるんだろうな。
ついでにこの区間の2つの信号潰してほしいぞ。

610 名前:R774[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 19:51:15.59 ID:jpqFF4fc
>605
けっこうなことだが、
「※計画断面図は確定したものではありません」て
コメントが((;゚Д゚)ガクガクブルブル
俺、地元人だが、あそこでどうやって高架下に入れるのかが
見当つかねえ。

>608
信号潰したら、井の頭通りと放射5号のあいだを結ぶ、富士見ケ丘の駅前通りが出入り出来なくなる。あそこ、甲州街道までほぼまっすぐ通ってる環八の脇道みたいなもんだぜ?

611 名前:R774[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 19:56:48.59 ID:CVKLM5oL
>605
幅員14.5mあれば4車線に出来るのか
今の道路はどこも贅沢だなぁ

612 名前:R774[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 20:14:09.05 ID:jjwJd6mD
>611
東京の主要な幹線道路はみんな25mで4車線だったからね
4車線15m+歩道5m×2みたいな設計

2549 とはずがたり :2014/08/30(土) 17:18:51
●鳥飼和道・奈良下穂積

先日(8/28),生駒⇔神戸をクルマで往復するも行きも帰りも阪高中枢部(大阪の環状線と神戸線の神戸中央部)が死んでいて中環・R176・北神戸線経由とする。

行きも帰りも適度に混んではいたが,鳥飼和道・奈良(内回り・(都)茨木松ケ本線建設中)・下穂積(外回り)・桜の町・安倉中・名塩道路(改良工事中)と必要な箇所を再確認する行程となった。

特に●鳥飼和道であるが,ここは鳥飼大橋というか守口Jct(R1との交叉)〜一津屋(r16との交叉)迄片側3車線化すれば良さそうである。
その際に内回りは敷地が狭いので摂津南ICを淀川上に移す等の措置が必要である。河川官僚を粛清して決行すべきであろう。そうすれば(一津屋の跨道橋を2車線から3車線に拡幅する必要が出てくるかも知れないけど)此処のだらだら渋滞は解消できよう。

奈良はr14宇野辺付近→外環外回りの右折車両が多くて渋滞の元凶となっている様な印象だが,茨木松ケ本線でどれだけ効果があるのかちょい疑問ではある。。開通後は徹底的に市道側の青時間を短縮しなければならないであろう。中条方面からの市道南行き→中環外回りに短絡通路設置して無停車で合流出来る様にしたりすると効果ありそうなんだけど。。もしくは●JR沿いに道路つくって中環の側道と交叉させて奈良で市道側を分断するのが良さそうである。

下穂積は外回りが千里の快適片側3車線から2車線に減るので詰まる。
3車線を維持して,名神高速側からの流入部分を合流の形(今は流入専用)にすれば少しはマシな気が。名神高速から中環の此方側へ流入してくるクルマは第二京阪とか出来て減ったんでは?3車線化の為に合流用のスペースの為に側道削っても良いし,名神側を2車線に増やした上で信号処理にしても良いかも知れない。

2550 とはずがたり :2014/08/30(土) 20:05:01

淀川の渡河はR170の枚方大橋から,R478の大山崎付近迄橋が全くなく隔絶している。両岸共に都市化していて京都・大阪へのアクセスは便利な土地なのに,である。しかもR478が通じたのは割と最近になってから,なのである。
昔から計画が無い訳では無いようで,長尾付近で世話になったr17が高槻市中心部から真東に伸びて淀川を挟んで切れているが牧野付近からまた現れる。

この分断府道に関しては新名神のアクセス道路とともに建設が予定されているようだが現状では途絶状態のようである。大阪府の劣悪な財政状況では新名神本体でも使ってくれって感じなのかも知れない。

またそもそも気になる点として,その新名神からR171や十三高槻線http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r14/juso-takatsuki00.htmlへのアクセス道路である高槻東道路の計画も代替案とか書かれていて揺らいでいるようhttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1070022351/1556-1558nである。。
この変更に伴って,高槻大橋構想がどう変化を蒙るのか蒙らないのかその辺も気になる所である。また合流先だと思われるr17のバイパス的道路のr13との交叉点上島町であるが,そこからの高槻方面への延伸は難しそうで

大阪府道17号枚方高槻線
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E9%81%9317%E5%8F%B7%E6%9E%9A%E6%96%B9%E9%AB%98%E6%A7%BB%E7%B7%9A
路線状況[編集]
未開通区間である淀川渡河部分は、新名神高速道路のアクセス路として新橋(仮称・高槻大橋)を整備する計画(都市計画道路・牧野高槻線、地域高規格道路候補路線・新名神連絡道路)であるが、目処は立っていない。淀川の両岸部は狭隘路が指定されていると同時に高槻市側では高槻市営バスの路線が前島の淀川堤防手前まで運行している。また、枚方市長尾地区にも、車輛同士のすれ違いが困難な狭隘区間や、ごく僅かな距離だが一方通行区間が存在する。

一般国道170号(高槻東道路) 概要図 - 大阪府
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/9248/00045102/01zumen(R170).pdf

枚方市上島町
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.40.14.655N34.50.44.035&ZM=10

2551 チバQ :2014/09/01(月) 23:43:51
>>2489
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/560037.html
札幌の市電ループ化、遠い終着 費用対効果、統一選で議論再燃か(08/31 09:24)

札幌市中心部で進む市電ループ化の土木工事。入札の不成立などが響き、開通は来秋以降にずれ込んだ
 札幌市が進める路面電車(市電)のループ(環状)化部分の開通時期が、当初計画の2015年春から、半年以上ずれ込む事態になっている。深刻な人手不足などの影響で、工事の入札で不成立などが相次いだため。開通の遅れに伴い事業費が膨らむのは確実。ループ化をめぐっては、計画当初から費用対効果を疑問視する見方もあり、来年春の市長選、市議選で争点となる可能性が出てきた。

 札幌市中心部の駅前通などで現在、夜間に道路を掘り返して配管を埋める工事などが行われている。ループ化工事はようやく本格化してきたが、札幌市交通局の担当者は「開通時期の延期にまで追い込まれるとは、想像もしていなかった」とため息をつく。

 市電は1路線で約8・5キロ。ループ化は、西4丁目―すすきの間の約400メートルをつなぐ。「利便性向上による乗客増とそれによる収支改善」「市中心部のにぎわいづくり」などを目的に、上田文雄市長が3期目の目玉公約の一つに掲げた。

 路面電車見直しの動きは、札幌以外でも見られる。札幌市によると、路面電車は現在、17都市で運行。富山市で北陸新幹線に接続するため延伸工事中のほか、広島市でも延伸計画がある。市電のない宇都宮市は、新規に整備する構想が持ち上がっているという。

 札幌市は今年1月、工事を一括発注するための入札を行ったが、予定価格を上回り不成立。受注しやすいよう分割発注に切り替えたが、入札で予定価格を下回る業者が現れず、5月に随意契約で土木工事の施工業者を決めた。残る軌道敷設工事について同市は、「工期を少しでも短縮するため」として、さらに2分割して発注する方針だ。

 入札の不成立などは計5回に上る。原因は、東日本大震災の復興需要や20年東京五輪関連工事などによる土木・建設業界の人手不足と資材高騰。あおりで同市交通局発注の本年度の入札は、40件中18件で成立しなかった。

 札幌市は、ループ化による乗客増を1日当たり約600人と試算。現行の輸送実績は約2万2千人で、約2・7%押し上げる効果があるとしている。だが効果は一時的で長期的な漸減傾向は変わらず、経常収支は2千万〜1億2千万円の赤字基調を見込む。(報道センター 水野富仁)<どうしん電子版に全文掲載>

2552 荷主研究者 :2014/09/06(土) 21:53:51
>>2539
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD04H1H_U4A700C1CN8000/
2014/7/5 1:41 日本経済新聞
地下鉄「夜更かし」日本一!東山線の終電延長

 名古屋市営地下鉄東山線で5日未明から終電を45分間延長する取り組みが始まった。栄駅の東山線ホームにはこれまでの終電時刻の午前0時16分を過ぎても、会社員らでごった返し、利用客からは歓迎の声が相次いだ。

 仕事帰りの名古屋市千種区の女性会社員(26)は、「終電が遅いので今日は余裕をもって駅に着いた」と満足そう。名古屋市昭和区の大学2年の男子学生(20)は、「普段は栄からタクシーで帰るが、今日は東山線の終電に乗って途中でタクシーに乗り換える」。愛知県弥富市の男性会社員(43)は「毎日延長してほしい」と要望した。

 市交通局によると、終電延長は毎週金曜日などに限定。栄駅では、高畑行きと藤が丘行きの最終電車が午前0時39分発、岩塚行きと星ケ丘行きは午前1時1分発。星ケ丘行き最終電車の到着は午前1時15分で、東京都営地下鉄大江戸線を抜き、日本一遅くまで走る地下鉄となるという。

2553 荷主研究者 :2014/09/06(土) 21:57:24

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL020JL_S4A700C1000000/
2014/7/2 15:00 日本経済新聞
JR東日本、東京駅前広場を再開発 17年春完成、地下も整備

 東日本旅客鉄道(JR東日本、9020)は2日、東京駅前の広場に関する新たな整備計画を発表した。現在はロータリーとなっている丸の内駅舎前の約6500平方メートルの空間を「都市の広場(仮称)」と名付け、イベント開催などに活用する。8月に着工を始め、2017年春に完成する予定。南に位置する交通広場は、15年冬に先行して使用を始める。

 都市の広場は広場の中央部に設ける広々とした歩行者空間。駅前の行幸通りとのデザインの一体性を考慮し、白を基調とした御影石で舗装する。ケヤキやポール照明を配置し、新たな都市景観を目指す。

 2日記者会見した冨田哲郎社長は今回の再開発で「東京駅周辺が一段とにぎわいを増し、格調ある空間として世界に知られていくことを期待している」と述べた。整備にかかる費用は「東京駅の赤レンガ駅舎の保存、復元に要した約500億円の一部」と説明した。

 同時に東京駅の地下エリアの整備計画を公表した。約4500平方メートル分の地下空間の新たな掘削を含め、計約1万9000平方メートルを再開発する。改札内やコンコースの配置などを全面的に見直すほか、地下の南口には新たな待合広場を設ける。完成は17年夏の予定。整備費用は「200億円」(冨田社長)という。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

2554 荷主研究者 :2014/09/06(土) 22:03:11

http://www.kanaloco.jp/article/73786/cms_id/88949
2014.07.01 14:02:00 神奈川新聞
シーサイドラインが開業25周年 通勤から観光路線へ

開業25周年を迎えるシーサイドライン=横浜市金沢区

 JR新杉田駅(横浜市磯子区)−京急線金沢八景駅(同市金沢区)間を結ぶシーサイドラインが5日、開業25周年を迎える。10・6キロメートルの新交通システム路線は当初、主に通勤・通学の路線だったが、沿線にレジャー・観光施設の開業が相次ぎ、現在は観光路線としての顔も併せ持つ。運行する横浜シーサイドライン(同)の藤田譲治社長(63)は、人口減や少子高齢化といった課題に直面する中、「沿線外からいかに集客するかが、今後の鍵だ」と話している。

 同路線は市の「六大事業」の一つ、金沢区の埋め立て開発により拡大する交通需要に対応する目的で、建設された。同社の前身・横浜新都市交通は、市などが出資する第三セクターとして1983年4月に設立。2013年10月、現在の社名に変更した。

 1989年の開業当初は工業団地で働く人たちや近隣住民の通勤・通学の手段としての利用が中心だったが、93年に横浜・八景島シーパラダイス(最寄り駅・八景島)、98年に横浜ベイサイドマリーナショップス&レストランツ(同・鳥浜、現在の三井アウトレットパーク横浜ベイサイド)が開業。次第に観光路線としての色合いも強まり、2013年4月には乗車人員4億人を達成した。現在、年間乗客数は約1800万人。1日当たりの乗客は、開業当初の5倍に相当する約5万人まで増えた。

 「安全を最優先に、無事故での運行を続けてきた」と藤田社長は、この25年間を総括。4月からは、サービス向上の一環として、金曜日の最終電車の運行時間繰り下げに取り組んでいるという。また、金沢八景駅は16年度末をめどに、現在約220メートル離れている京急線と直結する計画で、「利便性が高まる」と強調する。

 今後の課題は人口減、少子高齢化社会を迎え、沿線住民の大幅増が見込めない中、沿線外からいかにして客を呼び込むか。「沿線の魅力を積極的に発信し、地域との共栄を目指す。横浜市南部エリアが、経済の拠点(の一つ)となるよう貢献したい」

 藤田社長はさらに、同社がこれまで培ってきた運行管理のノウハウの伝授にも意欲を示す。「横浜発の技術やノウハウを国内外に広め、経営の多角化を図りたい」としている。

 ◇ ◆ ◇

 同社は開業25周年を記念し、新交通システムや沿線スポットを紹介したDVDを作製、抽選で10人にプレゼントする。郵便番号、住所、氏名、DVD希望と明記し、〒236−0003、横浜市金沢区幸浦2の1の1、横浜シーサイドライン総務課DVD係。31日締め切り。問い合わせは、同社電話045(787)7000。

【神奈川新聞】

2555 荷主研究者 :2014/09/06(土) 22:05:37
>>2174-2177 >>2179
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140705/201407050922_22845.shtml
2014年07月05日09:22 岐阜新聞
岐阜市の名鉄高架、一括施工に 県と市、一部先行から転換

 県は4日、名鉄名古屋本線の名鉄岐阜―岐南間(延長約2.9キロ)の高架事業について、事業効果の高い区間を先行して整備を進める施工方針を断念し、全体を一括して整備する方針に転換する考えを明らかにした。県議会一般質問で玉田和浩議員(自民)の質問に古田肇知事が答えた。

 高架事業は、地域の一体的整備によるまちづくりの推進や、「開かずの踏切」解消などを目的に実施する。名鉄岐阜駅から約2.1キロを高架化し、加納駅と茶所駅を統合、新駅を設置する。

 県は国から着工準備採択を受け、2000年に基本構想案を策定したが、厳しい財政事情などから、事業は難航。早期に事業化のめどを立てる必要があるとして、古田知事は12年12月の県議会で、事業効果の高い約1.5キロ区間を先行して整備する方針を示した。

 その後、県は名鉄や岐阜市と協議してきたが、一部を先行して整備した場合、踏切が一カ所残ることにまちづくりや交通安全の観点から懸念が示され、一括で整備することで合意した。先月末、国土交通省に方針の変更を報告した。

 古田知事は「県と名鉄や岐阜市などの関係者でつくる推進体制を早急に立ち上げたい」とした上で、「地元住民の理解も頂きながら調査や設計を行い、16年度中の都市計画決定を目指す」と方針を示した。

2556 とはずがたり :2014/09/08(月) 11:29:27
試験場入口近くのロイホで仕事中。
美人の生意気そうな顔の奥様がなんか喋っている。弟の前では泣かなかったけどとか云っている。
試験場入口は慢性的に流れが悪くなってる印象だけど今日は大丈夫だった。
対策としては左折レーンを増設ぐらいでいいんちゃうか。

2557 とはずがたり :2014/09/08(月) 19:43:24
すげえな。。羽曳野も都市計画を放擲しとる。。八尾富田林線のみが希望であるが,逆にあと八尾富田林線のみやれば十分ってこったね。。堺大和高田線位残しといても良さそうなもんだが。。

羽曳野市域の南部大阪都市計画道路が2月7日に変更されました
http://www.city.habikino.lg.jp/10kakuka/18toshikeikaku/01news/2011/tokeidouro.html
2014年2月7日

位置図
http://www.city.habikino.lg.jp/10kakuka/18toshikeikaku/01news/2011/files/itizu.pdf

2558 とはずがたり :2014/09/09(火) 17:58:26
着工ぶらぼーヽ(゚∀゚)ノ
ここhttp://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.59.49.701N35.49.50.820&ZM=9が繋がると一応,R6の我孫子ICから沼南町役場付近のちょい断絶を挟んでr51の増尾,更には八柱付近のちょい錯綜を挟んでr281経由でR6の七畝割迄,東葛バイパスhttp://tohazugatali.iza-yoi.net/CHIBA/TOKATSU/shonan-BP/shonan-BP00.htmlの現道の骨格が完成することになる♪

社会資本整備総合交付金事業(柏都市計画道路3・3・2号箕輪青葉台線(延伸部))
http://www.pref.chiba.lg.jp/cs-kashiwa-s/ksw-chou/gairo-minowaenshin.html

本路線は東葛飾地域における交通問題の抜本的解決を図ることを目的とした4車線道路であり、事業としては暫定2車線での整備を図るものです。

一級河川大津川により生活圏が分断されている地区の交流を図るとともに、主要地方道市川柏線のバイパス機能を担う広域幹線道路となるものです。

工事箇所:柏市塚崎〜柏市増尾

平成25年度概要(PDF:1,724KB)
http://www.pref.chiba.lg.jp/cs-kashiwa-s/ksw-chou/documents/09-t332minowaenshin.pdf
平成25〜31年度

2559 とはずがたり :2014/09/11(木) 08:50:39
纏めたいと思いつつ数年放置になっている浦安鎌ヶ谷線。。
まだ重要部分が占有されてて収用済んでいない様だ。。
平成23年に所有権が移転したのに3年も放置とは行政の怠慢ちゃうのヽ(`Д´)ノ

http://www.city.ichikawa.lg.jp/roa04/1111000003.html

http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000181276.pdf

http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000184747.pdf

2560 名無しさん :2014/09/11(木) 10:03:29
川崎―羽田空港に連絡道
【読売新聞】 2014/09/09

国や東京都、県などで構成する「羽田空港周辺・京浜臨海部連携強化推進委員会」の初会合が8日、内閣府で
開かれ、川崎市と羽田空港を結ぶ二つの道路を整備する方針を決めた。羽田空港を核に国際的な物流活性化や
人材交流を進め、ビジネス拠点の形成を目指す。

内閣官房地域活性化統合事務局によると、整備されるのは、
〈1〉川崎市川崎区殿町と羽田空港を結ぶ連絡道路
〈2〉同区浮島町と羽田空港を結び、首都高湾岸線と並行して走る国道357号の多摩川トンネル。
時期や予算は未定で、同委員会の分科会が検討を進めていく。

隣接している羽田空港周辺のアジアヘッドクオーター国際戦略総合特区と、
京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(川崎市、横浜市)の相乗効果を高めることが狙い。

今後、連絡道路については、先端医療技術とものづくり技術を合わせた「医工連携」の推進、国際的な
研究・交流・商取引を促進する具体策を検討する。多摩川トンネルに関しては、まちづくりと一体となった
都市・交通社会基盤整備を図っていく。

川崎市によると、連絡道路は多摩川に橋をかけ、「殿町国際戦略拠点 キングスカイフロント」と羽田空港を
結び、片側2車線になる見通し。福田紀彦市長は「長年の懸案だった羽田連絡道路の整備実現に向けて合意が
図られたことを歓迎する。国道357号についても広域的な道路交通ネットワークの形成に向けて協力したい」と
コメントした。

ソース: http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20140908-OYTNT50328.html
画像: http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140908/20140908-OYTNI50073-L.jpg

2561 とはずがたり :2014/09/11(木) 12:43:34
296BPは現道と平行する都計道の方では無くちゃんとバイパスの方の記述のようだ。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/CHIBA/YACHIYO/yachiyo-3-2-17-00.html
馬込斎場はここ
http://www.saijou.com/access.htm

西端にあたる船取線の東側の都市計画道路ってのは恐らく誤りで296BPは船取線の西側に位置している。馬込斎場も船取線より西側にある。

この辺のようだ。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.0.2.895N35.43.57.830&ZM=9

此処が今盛んに造ってるここらと繋がるのは何時のことやら。。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.8.24.902N35.44.22.222&ZM=9

200 名前:R774[] 投稿日:2014/09/03(水) 13:18:30.61 ID:9x0CNS9H
296号バイパスといえば、
西端にあたる船取線の
東側の都市計画道路は
用地取得は大分進んでるな
馬込斎場から船取線の間

2562 とはずがたり :2014/09/11(木) 13:34:41
一部錯誤直して投下。

名前が挙がっているのは
古市場
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.8.26.705N35.32.51.979&ZM=10
加曽利
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.9.20.101N35.36.18.634&ZM=10
穴川十字路
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.6.45.248N35.38.1.253&ZM=10 (ここか?)
スポーツセンター
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.7.15.855N35.38.39.908&ZM=10
勝田台
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.7.19.246N35.42.30.861&ZM=10 (勝田台団地?)
村上→将来的な勝田台側の開通で交通減少は?
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.7.11.677N35.43.11.740&ZM=10 (村上団地入口?)
大島田→船取線改良計画及び大津ヶ丘(東葛BP)に立体交叉計画あり
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.0.34.688N35.50.2.236&ZM=9
桜台
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.59.12.394N35.51.28.169&ZM=10
呼塚→悪名高し。改良はしたけど抜本対策としては機能しなかったか?
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.58.41.953N35.52.1.216&ZM=10
若柴→都市軸道路や船戸若柴線の整備予定ありで分散するか?
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.57.46.778N35.53.18.998&ZM=10

計画を勘案すると千葉以南は考えないとして,穴川十字路・スポーツセンター・勝田台・桜台・呼塚辺りが立体化の対象か。

208 名前:R774[sage] 投稿日:2014/09/06(土) 09:02:05.29 ID:IMcGzkqr

千葉柏道路は難しいとしても、R16はもっと立体化していいと思うんだよね
古市場、加曽利、穴川十字路、スポーツセンター、勝田台、村上などなど。
(柏方面はよく分からんので誰か頼む)

209 名前:R774[sage] 投稿日:2014/09/06(土) 11:36:43.69 ID:wuBe7zni
>208
穴川十字路は、新港横戸町線の本線が潜ってアンダーパスする計画があったが、
結局ポシャったな

210 名前:R774[sage] 投稿日:2014/09/06(土) 13:18:09.61 ID:IA1KYNxT
>208
混むのは桜台、呼塚の16号直進専用立体、柴崎だけど、
混む対策には、桜台、呼塚(16号直進専用立体の新設)、若柴の立体化整備してくれればいい話。
上空バイパス的な。

212 名前:R774[sage] 投稿日:2014/09/06(土) 14:46:12.12 ID:QIREZB5q
>209
準備工事を無くしただけで構想自体は残ってるだろ

213 名前:R774[sage] 投稿日:2014/09/06(土) 14:58:28.86 ID:wwOoGMNC
大島田も忘れないで。

214 名前:R774[sage] 投稿日:2014/09/06(土) 15:17:31.26 ID:w69pMfgS
若柴の辺のR16はR6より混んでるイメージがあるな。

2563 とはずがたり :2014/09/11(木) 13:41:18
>>2562
この効果はどうなったかな?

2010年12月13日10時41分 千葉日報
渋滞緩和に成功
信号機の調整で千葉県警 柏の国道16号
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/949

…県警交通規制課によると、柏インター〜桜台交差点の7キロ区間は、交通量の多い国道6号と交差するため、慢性的な渋滞が発生。

 県警は9月、同区間内にある23カ所の信号機のうち、10カ所の信号機のタイミングを調整。信号が青になっても渋滞で進めない状況を改善しようと、前方の信号機を早めに青にし、車が進める空きスペースをつくるようにした。

 その結果、渋滞による停止回数がほぼ半減。内回り(埼玉方面)で平均22分かかっていた通過時間が約5分30秒、外回り(千葉方面)の24分が6分50秒、縮まった。

2564 とはずがたり :2014/09/12(金) 12:33:53
東村山駅の高架化及び多摩南北道路3号線も♪

土木7工区を発注/9月18日まで参加受付/西武鉄道の東村山駅付近連立
http://www.kensetsunews.com/?p=37684

http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKYO/TAMA/nambokudoro3/20140908_172126_45198P640px.jpg

 西武鉄道は、東村山駅付近連続立体交差事業に伴う土木工事を7工区に分けて発注する。東村山駅付近の新宿、国分寺、西武園の在来3線を高架化するとともに、同駅も高架化する。工事総延長は約3080mで、うち高架橋が約2160m、擁壁などが約920m。入札参加希望者は、18日までに受け付ける。応募に当たっては、同種工事の施工実績、配置技術者の資格などの条件が付加される。工事は、2015年1月に着工し、25年3月の完成を予定している。事業費は、側道整備を含めて約714億円が見込まれている。
 連立事業区間は、新宿線が東京都東村山市本町4丁目付近〜久米川町5丁目で、新青梅街道(東村山3・4・4号線)付近から駅を挟んで東村山第5号付近までを高架化する。国分寺線は本町2丁目付近〜1丁目付近で、同駅の南側が中心となる。西武園線は、本町2丁目付近〜野口4丁目付近で、駅北側を対象に、「(園)東村山第5号」付近までを高架化する。
 構造は高架式(かさ上げ式)で、一部が擁壁と地平となる。新宿線は構造物幅員約10m、高さ約5−15m、西武園線が幅員約7m、高さ約5−12m。取り付け部の構造物幅員は、新宿線が約10m、国分寺、西武園の両線が約7mを計画している。
 東村山駅は、構造物幅員約31−43m、高さ約17m。ホームは2面4線の島式ホームになる。
 工区は、南側から▽第1工区(施工延長509m)▽第2工区(289m、国分寺線153m)▽第3工区(229m)▽第4工区(204m)▽第5工区(287m)▽第6工区(148m、西武園線628m)▽第7工区(637m)−−で、第4工区が駅部となる。
 同事業は、東京都が事業主体となり西武鉄道とともに進めている。東村山駅を中心に西武新宿線約2.3㎞、国分寺線約0.8㎞、西武園線約1.4㎞区間を高架化し、府中街道など5カ所の踏切をなくし交通渋滞を解消するとともに鉄道で分断されている地域を一体化する。詳細設計は、復建エンジニヤリング、トーニチコンサルタント、東急設計コンサルタントが担当した。昨年12月に国土交通省から都市計画事業認可を取得し、事業が具体化した。今回の工事発注業務は、都から受託して西武鉄道が実施した。
 また、周辺では都市計画道路村山3・3・8号線、同3・4・10号線などの都市計画道路も整備し、同事業にあわせたまちづくりも進む。
[ 2014-09-09 4面 面名:4面]

2565 とはずがたり :2014/09/12(金) 13:41:42
まじか(´・ω・`)
>調布3・2・6号線はここから甲州街道の少し先まで、幅員18mの都市計画となっていました。

なんでこんな画竜点睛な事をするのかねぇ。。┐('〜`;)┌

2013年10月13日 (日)
調布保谷線はどのくらい完成してきているのか
http://tosyokan-bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-eeba.html

中央自動車道をくぐると、南側は片側1車線ずつの以前からある武蔵境通りの道幅となります。

周辺で用地取得しているようには見えません。

戻って調べてみると、調布3・2・6号線はここから甲州街道の少し先まで、幅員18mの都市計画となっていました。

これでは全線開通しても、甲州街道と調布保谷線との交差点↓がボトルネックとなってしまいそうです。

2566 チバQ :2014/09/13(土) 07:34:25
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140912-00000134-mai-soci

<地下鉄日比谷線>虎ノ門ヒルズ近くに新駅構想

毎日新聞 9月12日(金)20時59分配信







<地下鉄日比谷線>虎ノ門ヒルズ近くに新駅構想


 東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックまでに、超高層ビル「虎ノ門ヒルズ」(港区、今年6月に開業)の近くを走る地下鉄日比谷線の霞ケ関(千代田区)−神谷町(港区)間に、新しい駅を設置する構想を明らかにした。都内を走る地下鉄の新駅としては、08年6月に設けられた副都心線の東新宿など4駅以来。

 都が6年後の五輪開催時と約10年後の政策目標を示した「長期ビジョン(仮称)」の中間報告に明記した。都は今後、政府とともに株主となっている東京地下鉄(東京メトロ)と協議を進める。

 現在の霞ケ関−神谷町駅間は約1.3キロ。虎ノ門ヒルズの近くにバスターミナルを設け、地下は歩行者が新駅や銀座線虎ノ門駅を行き来できるようにする構想も示した。舛添要一知事は12日の記者会見で「仕事も、ショッピングも、食事もできるにぎわいの空間にしたい」とアピールした。【武本光政】

2567 荷主研究者 :2014/09/13(土) 23:05:12

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO74236960U4A710C1L72000/
2014/7/15 6:00 情報元 日本経済新聞 電子版
埼玉高速鉄道延伸に暗雲 利用調査低迷、建設費上振れ

 埼玉高速鉄道(地下鉄7号線)の東武野田線岩槻駅(さいたま市北部)への延伸計画に、暗雲がただよってきた。需要検証のため、さいたま市が補助する岩槻駅行きの快速バスは利用が低迷。770億円と見積もる建設費は、消費増税や資材コスト上昇で上振れする公算が大きい。埼玉県議会などで東京五輪をにらんだ延伸論が強まるものの、現状は厳しさを増している。

 快速バスは2013年9月に運転を開始し、現在の終点である浦和美園駅と岩槻駅間を往復8便運行している。このほど明らかになった利用状況は、1日約80人にとどまる。低迷の原因として、市は広報不足と沿線の居住者が少ないことを挙げる。

 採算確保に欠かせない定住人口は伸び悩む。13年度時点での浦和美園駅周辺の定住人口は約5000人。将来的な3万人の目標にはほど遠い。市は延伸の事業化に向けて、整備費用の3分の1を国が補助する制度の活用を模索するが、補助の認可基準に達するには人口や沿線への来訪者数の増加が前提だ。

 需要が見通せない一方で、770億円の建設費は上昇する可能性が高い。11年度に試算した際は消費税率5%段階で計算しており、現在の税率8%なら790億円程度に膨らむ。建設コストも労務費高騰や資材高の影響で上昇。市は年度内をめどに再試算するが、大幅な上ぶれは避けられない見通しだ。

 延伸に向けた環境を整備しようと、さいたま市は定住人口や交流人口の増加に向けた取り組みを急ぐ。浦和美園駅周辺での複合公共施設やスマートホームの整備なども進めている。岩槻駅周辺では観光客誘致のため、地元特産である人形文化発信拠点の整備を検討している。ただ、延伸に慎重な市議会議員からは「延伸の条件整備のために税金を投入するのは本末転倒だ」との声も漏れる。

2568 チバQ :2014/09/15(月) 22:39:05
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140913/stm14091307070002-n1.htm
埼玉高速鉄道に支援、経営再建へ負債圧縮 県、27年度の黒字転換見込む

2014.9.13 07:07


 埼玉高速鉄道の経営再建をめぐり、県は12日、第三セクター等改革推進債(三セク債)による債権の補填(ほてん)のほか、県やさいたま、川口両市の債権を出資に振り替える支援策などを明らかにした。9月定例県議会でこれらに充てる約328億円を盛り込んだ補正予算案を提出する。県は再建策により平成27年度に経常利益が黒字転換すると見込む。

                   ◇

 県が明らかにした経営再建策では、400億円規模の三セク債を起債、県や両市が分担して金融機関からの借り入れに補填する。さらに、同鉄道が県や市から借り入れる債務のうち、200億円を出資に振り替える。

 一方、同鉄道は私的整理にあたる事業再生ADR(裁判外紛争解決)を申請。債権者会議などで協議を進めた上で、今年度内にも資産評価の見直しを完了させる見通しだ。

 9月定例会で再建策を盛り込んだ補正予算が可決されれば、年明け以降、事業再生ADRの成立を経て、三セク債の起債手続きや、出資振り替えへの手続きなどの支援策が実行される。

 また、再建策では金融機関などの債権の償還期間を延長し、負担を軽減。開業以来累積していた696億円の赤字が解消し、負債は1210億円から629億円に圧縮される。

 県はこうした手続きを経て、27年度には経常利益が2千万円の黒字に転換するとの見込みを示した。さらに、延伸を含めた地下鉄7号線の今後の展望にも好影響を与えるとしている。

 同鉄道は13年、県やさいたま、川口両市などが出資して開業し、東京メトロ南北線と両市内を結んでいる。建設費2587億円の約6割を有利子借り入れで調達したが、輸送人員は伸び悩み、目標だった31年度の経常黒字化が困難な見通しとなっている。

 上田清司知事は12日の定例会見で、乗客数や収益の見通しに甘さがあったことを認める一方、東日本大震災やリーマンショックなどの影響もあったと指摘。「早期に最終的な黒字化ができれば、配当という道筋も出てくる。県民にはご理解を賜りたい」と述べた。

2569 とはずがたり :2014/09/16(火) 08:14:55
(´・ω・`)ショボーン
宝塚池田線は重要なんだけどなぁ。。
共産党の議員はこういってるけど兵庫県下では一応進めようとしているのかも。少なくとも一〇年前ぐらいには・・

川西市は都市計画決定もまだみたいだ。。

http://homepage1.nifty.com/sigikaidan/08.9gikai.kozin.kasiba.htm
(2)街路整備プログラムの改定について

①宝塚池田線・大野工区(概算事業費は35億円)について、宝塚池田線との路線名となっているが、大阪府・池田市は頭からその必要性を認めていません。一方川西市は、2004年と5年(平成16・17年に)交通調査、ル−ト選定などをふまえた基礎調査は行われています。しかし川西市は来年度協議会を開催し、宝塚池田線どころか既存の道路計画のル−ト変更や廃止も含めた見直しを行うとしています。そのスタンスは、「過去に都市計画決定されているから必ず事業化する(しなければならない)という時代ではない」とするものです。さらに伊丹市は区画整理事業の中で整備されたが、川西は街路事業としてすすめるために財源はないに等しいとの受け止めです。川西市の立場・現状を考えると、今回の見直しで先送りしている「大野工区」については休止・廃止も視野に入れた対応をすべきです。見解をうかがいます。

平成 15 年度第3回兵庫県都市計画審議会の開催結果について
https://web.pref.hyogo.lg.jp/wd21/documents/000011452.pdf
(2) 都市交通に関する都市計画等の指針
おおむね 10 年以内に整備を予定している主な交通施設は次のとおりとする。

川西市都市計画マスタープラン(案)
平成 24 年 9 月 20 日から 10 月 19 日
パブリックコメント案
http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/dbps_data/_material_/localhost/machi/kawa0046/toshimasu/toshimasupabukome1.pdf

2570 チバQ :2014/09/17(水) 23:08:44
http://mainichi.jp/select/news/20140917k0000m040158000c.html
大阪モノレール:東大阪市への延伸、負担金で難航
毎日新聞 2014年09月17日 06時30分(最終更新 09月17日 09時38分)

 大阪府の第三セクターが運行する大阪モノレール(大阪空港−門真市)の東大阪市への延伸計画を巡り、府が同市に軌道整備費の一部負担を求めることを決めた。延伸で府と東大阪市など地元自治体に求められる負担は333億円。両者は協議を始めたが、「利便性向上につながる地元も応分の負担を」とする府に、「広域行政が担うべきだ」と市は反発している。府は今年度中に協議を終えて延伸を正式決定する計画だが、不透明な情勢だ。

 府の計画では、東大阪市内で近鉄奈良線と接続できるよう、門真市駅から約9キロ南に延伸する。総事業費1050億円のうち、国と三セクの負担を除いた分が地元に求められている。

 今春からの協議で府は、軌道の大半は府道(中央環状線)上とし、一部で東大阪市道上(長さ約1キロ)も通るルートを提示した。そのうえで「モノレールは道路の一部という位置づけで、市道上の部分は市が事業主体だ」として、費用負担を求めた。府の推計では数十億円とみられる。近鉄に接続する新駅の整備費なども市に負担を求めている。

 市は困惑する。モノレールの現行路線(28キロ)は全て府道上を通り、広域的な交通網として府が整備してきたからだ。市担当者は「お宅の土地を通るのでお金を出してくれと、いきなり言われても……」と難色を示す。

 府は、南に延伸した路線を大阪市営地下鉄や近鉄など4路線に順次接続し、環状の鉄道網の形成を目指す。完成すれば延伸した区間で1日3万7000人の利用客が新たに生まれると見込む。停滞する大阪南東部の河内地方の経済の活性化にもつながるとみている。

 松井一郎知事は、府内の鉄道インフラ整備については「地元の覚悟」を条件としている。今年3月に決定した北大阪急行の箕面市への延伸は、総事業費の4分の1に当たる160億円を市が負担することで合意したことが大きな要因となった。事業費9兆円のJR東海リニア中央新幹線では松井知事自身、東京−大阪間同時開業を求める代わりに、利子の一部を府が負担する考えを示している。【熊谷豪】

2571 とはずがたり :2014/09/19(金) 22:31:59

此処,大和川線と一緒に出来たみたいだがどうやら今里筋線の対応物のようだ♪
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.32.37.434N34.35.15.748&ZM=9

2572 とはずがたり :2014/09/20(土) 21:13:46
まーにゅん(←愛息の愛称♪)が遠くへ行きたいと云ったので頭痛をおして十三高槻線(R170)の居尻〜辻子間の様子を見てきた。
前島付近は桧尾川に沿って多少用地がある感じ(道沿いにフェンスで囲まれている土地有り)だったが計画図だともうちょっと内側(淀川より)を通る感じだった。

道鵜町付近の道路は何処もは非常に狭隘な感じであるが,集落の外れでは工事が行われていた。

居尻付近は却って遅れていて,所々にそれっぽい用地が確保されている感じの段階であった。

一応画像うp
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r14/juso-takatsuki00.html#E-takatsuki

2573 とはずがたり :2014/09/20(土) 21:25:29
>>2572-2573
因みにこの辺から八丁畷迄走ったが,右折レーンの無い4車線で垂水妙法寺線かR1豊橋BP並。。
ちょっと交通が錯綜する日中は混む訳である。(R171(イナイチ)はカネの無い学生時代に京都から六甲の夜景見に行く時に使った道なので深夜の快適国道の印象が強い)

十三高槻線が出来ればそれなりの交通が転移するだろうから急いで欲しいところ。八丁畷ですら右折レーンがなく特に左レーンが大渋滞していたが,交叉点手前に拡幅用地らしき空き地があったが,こどもになんか別の質問だれてて写真撮る余裕はなかった。

2574 とはずがたり :2014/09/20(土) 21:31:29

おお!!ヽ(゚∀゚)ノ
効果はそれなりあるのでは!?
図だと外回りしかやらなさそな印象も受けるけど内回りもやるんだよね??

主要地方道大阪中央環状線奈良交差点改良事業
http://www.pref.osaka.lg.jp/ibarakidoboku/narakousaten/index.html

事業概要
大阪府下において、渋滞する交差点として名高い主要地方道大阪中央環状線奈良交差点について、平成25年度から平成26年度にかけて交差点改良を行います。

現在の奈良交差点(南行)は、本線2車線+右折1車線の構成ですが、大阪府茨木土木事務所と茨木市が共同で改良工事を実施することにより、改良後は、本線左折1車線、直進2車線の合計3車線+右折1車線となります。

交差点改良に合わせて、交差点北側にある奈良歩道橋を撤去し、バリアフリー化を図っていきます。

また、歩道橋撤去に伴って、大阪中央環状線の夜間通行止による作業を予定しています。通行止め作業の実施については、下記の通り予定しており、適宜更新していきます。

2575 とはずがたり :2014/09/20(土) 21:33:04
良く読んだら南行き(外回り)だけだ。。orz

2576 とはずがたり :2014/09/20(土) 22:39:21
>>2574-2576
まあ奈良・下穂積2が連続して混むので渋滞の先頭側,内回りは下穂積2,外回りは奈良を先に改良するのがセオリーと云えばセオリーか。。


下穂積2を改良すると云うより,吹田Jctのところで本線が3車線から2車線に絞られて高速からの流入路2車線と併せて3車線となっているが,高速からの流入路を1車線に絞って中環内回り本線は3車線のままそこへ高速からの流入路が流入する形にすればいいような気がする。
現時点でそんな高速からの流動多く無さそうやし。

2577 とはずがたり :2014/09/20(土) 22:53:03
>>2572-2573
そもそも見たいと思ってた目的の一つであった高槻東道路はよく解らなかったが,高槻東道路が通る付近で一番解りやすいと思われる171と新幹線の交叉部付近は十三高槻線を見に行ってて通ってないから気付かなかったか。。

2578 とはずがたり :2014/09/20(土) 23:00:29
あとR170外環状線とR1枚方BPが交叉する中振Jct(仮称)だけどR170南行→R1京都行は2車線化できそうなのに塞がれて1車線なうえに信号でだいぶ待たされる。
2車線化すべきだヽ(`Д´)ノ

2579 荷主研究者 :2014/09/21(日) 23:37:09

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20140711/CK2014071102000120.html
2014年7月11日 東京新聞
東武伊勢崎線 高架化へ協議会設立 ツリー近く混雑の踏切

住民や区が高架化を目指す区間にある東武伊勢崎線の踏切=墨田区で

 東京スカイツリーの北東に位置し、交通渋滞などの要因になっている東武伊勢崎線(スカイツリーライン)の踏切をなくそうと、墨田区や地元住民、区議らが連続立体交差事業促進連絡協議会を設立した。国や都、東武鉄道に高架化の早期実現を要請していく。

 問題の踏切は、とうきょうスカイツリー駅−曳舟駅間の「伊勢崎線第2号踏切」。街を南北に分断し、二〇〇八年の区の調査では平日一日に自動車約八千台が通る一方、踏切の遮断時間はピーク時に一時間あたり三十三分、一日で計約八時間に上った。

 区は事業主体として踏切を含む約八百メートルの高架化の検討を進めており、一六年度に都の事業認可を得て、一七年度の事業開始を目指す。総事業費は二百七十五億円の見込み。九日夜の設立総会には住民や区議ら約百二十人が出席。山崎昇区長は「早期実現に向けて全力で取り組む」と話した。 (奥野斐)

2580 とはずがたり :2014/09/22(月) 13:36:13
ずっと前から纏めようと思いながら写真を無くしやる気もなくし放置してたR168BPの(都)枚方大和高田線
http://tohazugatali.iza-yoi.net/daini-keihan/R168/R168-00.html
名前に相応しい頼もしい幹線道路になるはずが余り有効に機能していない不遇の道路である。

2581 荷主研究者 :2014/09/23(火) 16:57:07

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO74873350Y4A720C1L82000/
2014/7/29 6:00 日本経済新聞
横浜市営地下鉄、延伸で基礎調査へ あざみ野―新百合ケ丘間

 横浜市は市営地下鉄延伸の事業化に向けて8月末から路線検討や地質などの基礎調査を始める。「高速鉄道3号線の延伸」といわれる市営地下鉄ブルーラインあざみ野駅(横浜市)―小田急線新百合ケ丘駅(川崎市)間の約7キロメートル。市は2014年度予算に3000万円を計上し、調査にあたる。

 調査期間は来年3月まで。ルートなどの検討や掘削による地質調査を8月末から実施する。横浜市は「川崎と交流しやすくなり、お互いにメリットが大きい」(林文子市長)とし、事業化が確定しているわけではないが整備の優先度の高い路線と位置づける。建設費は地元自治体などの負担で、路線は川崎市にまたがるため今後は同市との調整も必要となる。

 同区間は00年の国の運輸政策審議会の答申で、15年までの開業が適当とされていた。試算では1日4万5千〜5万3千人の需要で、概算の事業費は1300億〜1500億円。累積資金収支は23〜31年目で黒字転換するとみている。開通後は現在、路線バスで約30分かかるのが、11分に短縮できるという。

 市内では相模鉄道が東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京急行電鉄と相互直通運転を計画している。今回の調査対象路線は相互直通の進捗状況を踏まえて事業化に向けて取り組む。そのため工事着手は早くても19年以降となり、開通する場合は25年以降になりそうだ。

2582 荷主研究者 :2014/09/23(火) 17:07:23

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO75222340U4A800C1L83000/
2014/8/5 1:00 日本経済新聞
都、舎人ライナー朝夕増発

 東京都交通局は9月、日暮里・舎人ライナーのダイヤを改正し、早朝や夕方以降の運転本数を増やす。平日、上り線の始発となる見沼代親水公園駅(足立区)発の午前6〜8時台の便数を5本増やし、47本にする。午後4時以降は、下り線の日暮里駅(荒川区)発の列車を8本増便し、61本にする。沿線ではマンションなどの開発で利用者が増えており、ラッシュ時間帯の混雑を緩和する。

 ダイヤ改正は平日が9月1日から、土休日は同6日から実施する。

 土休日に列車を利用する学生やレジャー客などの利便性を高めるため、見沼代親水公園駅発の午前5〜6時台の運転本数を11本から16本に増便。現在、6時台の運行は10分間隔だが、6分間隔に縮める。

 日暮里・舎人ライナーが開業した2008年度の1日平均の乗車人員は約4万9000人。沿線の開発などが進み、13年度には約6万7000人に増えている。

2583 荷主研究者 :2014/09/23(火) 17:24:42

http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC28H0E_Y4A820C1AC8000/
2014/8/29 1:43 日本経済新聞
大阪市営地下鉄延伸・新設「極めて厳しい」 大阪市審議会答申

 大阪市の市鉄道ネットワーク審議会は28日、市営地下鉄今里筋線延伸など4路線の事業化について、採算性や費用対効果の面から「公営・民営にかかわらず極めて厳しい」との答申をまとめた。橋下徹市長は地下鉄・バスの民営化を目指しており、事業化が厳しいとする答申結果は今後の議論に影響を与えそうだ。

 答申によると、4路線の総工費は4700億円以上になると試算しているが、需要予測からは事業化が適正とされるめどとなる40年間での累積赤字解消は困難と指摘。次世代型路面電車(LRT)など代替策を幅広く検討すべきだと結論づけた。

 4路線は今里筋線、長堀鶴見緑地線、千日前線の延伸計画と、谷町線喜連瓜破駅(平野区)と四つ橋線住之江公園駅(住之江区)を結ぶ新路線。

 新設・延伸にかかる総工費は計4761億〜5098億円。2025年に開業したと仮定した場合、人口減などを勘案すると40年後も全区間で黒字転換せず、累積赤字が公営の場合に計4113億円。民営化による経営効率化を進めても、運営会社で計3429億円の累積赤字になるとした。

 4路線は既に条例などで、計画路線として位置づけている。橋下市長が代表を務める大阪維新の会も大阪都構想を想定した来春の統一地方選に向けたマニフェストで延伸が可能と主張している。

2584 とはずがたり :2014/10/02(木) 00:05:57
r17枚方高槻線うpヽ(゚∀゚)ノ
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r17/r17-00.html

本線は枚方大橋の渋滞解消(もう一本橋を淀川に架ける),新名神アクセス(高槻東道路と繋げる),長尾地区改良及び第二京阪の渋滞改善((都)長尾牧野線),京奈道路・山手幹線等南山城地区との連携(現在R308の枚方東部線区間は元々r17)など様々なポテンシャルを持つ堂々たる主要地方道だ!

ただ現在は長尾地区・高槻地区で狭隘,牧野〜前島で断絶等惨憺たる状況である。。

2586 とはずがたり :2014/10/02(木) 00:21:45
(都)十三高槻線・R170・r14大阪高槻京都線
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r14/juso-takatsuki00.html#E-takatsuki

建設中の東部の写真うp♪

2587 荷主研究者 :2014/10/05(日) 19:01:38

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO76529220S4A900C1LC0000/
2014/9/3 0:47 日本経済新聞
広島駅南口の再開発 路面電車、高架で乗り入れへ

 広島市は2日、広島駅南口広場再開発の基本方針を決めたと発表した。路面電車の広島電鉄が駅ビルの2階部分に高架で乗り入れ、1階部分はバス停やタクシー乗降場などに活用して乗り換え客の利便性を高める。2020年代前半完成を目指す。今回の決定で広島駅周辺の再開発は、ほぼすべて固まった。県内外の広域交通拠点として広島経済の活性化につながりそうだ。

 駅ビルや地上広場の一部を保有する西日本旅客鉄道(JR西日本)、路面電車を乗り入れる広電、広島市の3者が同日、合意した。総事業費は約155億円の見通し。約半分について国の補助金を得て、市が約62億円、広電が約14億円、JR西が数千万円を負担する。9月の市議会で基本設計費用の予算を諮る方針だ。

 3年後をめどにJR西が南口の主要改札口を現在の1階から2階に移す。その後広電は高架での乗り入れに移行、駅前大橋線を新設する。駅前大橋線の開通で、繁華街である八丁堀地区、紙屋町地区への距離が約200メートル、所要時間が約4分短縮できるという。広島駅の南側では循環ルートを新たに設定、路線整備に伴い廃止する電停は1カ所にとどめる。

 駅南口広場の再開発については、広電の乗り入れ方法を巡って紆余曲折があった。検討されたのは高架案のほか、地上案、地下案。有力だった地下案は195億円という多額の費用見込みがネックとなり、高架案に落ち着いた。

 高架案では廃止される電停が、周辺住民などの間で問題視されてきた。高架を支える柱が視界をさえぎることで、景観上のマイナスになる可能性も指摘されている。

 周辺のにぎわい創出には、約4年後の事業着手に向け、計画を改良する作業が一段と重要になる。

2588 荷主研究者 :2014/10/05(日) 19:15:27

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1120140903hmaa.html
2014年09月03日 日刊工業新聞
愛知の新交通2社、赤字体質・険しい前途−経費削減、自立の道を模索

愛知高速交通のリニモは修繕作業の内部化を進める

 全国で愛知県にしかないユニークな交通システムを運営する第三セクター2社が、赤字体質から脱し切れていない。リニアモーターカーを運行する愛知高速交通(愛知県長久手市)と、高架の専用レーンにバスを走らせる名古屋ガイドウェイバス(名古屋市守山区)だ。需要の見込み違いから経営は厳しく、設備投資は税金頼みだ。(名古屋・杉本要)

市街地は専用レーンを走る「ゆとりーとライン」

 愛知県が筆頭株主である愛知高速交通が運行するリニアモーターカー「リニモ」(東部丘陵線、全長8・9キロメートル)は2005年の愛・地球博(愛知万博)の目玉企画として開業した。国内初の浮上式リニアモーターカーで、常温の電磁石を使う「常電導吸引型」(HSST)を採用。

 開業時は万博が終了しても1日当たり約3万1500人が利用すると想定していた。しかし、13年度は同1万9816人にとどまる。愛知県は08―13年度に115億円の増資を実施。14―15年度はさらに163億円を投じて借金をなくす方針だ。

 一方「ゆとりーとライン」の愛称を持つガイドウェイバス志段味線(高架区間は約6・5キロメートル)は、渋滞に左右されない先進的なバスシステムとして01年に開業。車両の前後輪に油圧式の案内装置があり、市街地では運転手のハンドル操作なしに高架の専用レーンを、郊外では道路を走行する。13年度の利用者数は1日当たり1万704人。

2589 荷主研究者 :2014/10/05(日) 19:24:22

http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/08/28/05.html
2014年8月28日(木)埼玉新聞
本川越駅西口開設へ 川越市、広場・道路整備に着手

 川越市は、西武新宿線本川越駅(同市新富町)の西口改札を開設するため、同駅西側に駅前広場とアクセス道路を建設する西口整備に着手する。

 駅西側の周辺住民や約400メートル離れた東武東上線川越市駅との乗り換え客の利便性を向上させるのが狙い。市は「西口が開設されれば両駅の徒歩による乗り換え所要時間は11分から5分に短縮する」としている。

 本年度からの2カ年事業で、広場や道路の用地買収は既に終了。2015年度末に供用開始する。

 計画によると、本川越駅西側前に公衆トイレと障害者用乗降口を設置した約2千平方メートルのロータリーと、川越市駅までの市道につながる片側1車線のアクセス道路(全長約75メートル、幅員14メートル)を建設。

 本年度に実施設計や関係機関との協議を行い、15年度に着工する。総事業費は約13億円(うち買収費11億円)。

 本川越駅は北側に改札1カ所が設置され、西側に直線で約400メートル離れた川越市駅に徒歩で行く場合は同駅北側や南側から迂回(うかい)しなければならない。このため、地元自治会などから西口改札設置の要望が出ていた。

 市は同駅西側の住宅地の地権者らと買収交渉を進め、01年度に同駅西口整備計画を決定。今年1月までに買収交渉を完了した。

 市によると、1日の乗降客は本川越駅4万8千人、川越市駅3万5千人。

2590 とはずがたり :2014/10/08(水) 08:38:27
>>2585再掲(写真少ないけど大体完成)

首都圏の幕張筑波線や浦和野田線と多摩南北線等,近畿での山手幹線+庄内新庄線+内環状線,十三高槻線,茨木寝屋川線等,都市内の新しい都市幹線を形成する都計道とその構想は多いけど,この枚方高槻線も可能性を秘めていると勝手に思っている。

後,計画のない高槻東道路と牧野長尾線の区間を結びさえすれば新東名・十三高槻線・京都守口線・R1枚方BP・第二京阪・京奈道路が(2車線道路で,だけど)しっかり結ばれる。

r17枚方高槻線
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/r17/r17-00.html

狭戸穂谷線・r7枚方大和郡山線http://tohazugatali.iza-yoi.net/NARA/r7/r7-00.htmlと結んで奈良北部・更に学研都市連絡道や阪奈道路を介して大阪東部とも結ぶことも可能だ。

2591 とはずがたり :2014/10/15(水) 16:05:25
本日,時間有ったって訳でも無いけど出発早くて阪高激混みだったのでずるずると下道へ。

r8鶴見通りは横堤辺りが混んでいて,内環交叉の鶴見3(地下鉄は今福鶴見駅)はそれ程であった。
いつも通るときより30分以上早いからそのせいか?

この通り1号線の範囲では曽根崎通と云うらしい。
西天満よりも東天満西行きの左折が混んでいた。
時間によって印象が全然違うのかも。。

新大阪10分,千里IC15分の表示を見て阪高を諦めて新御堂筋+中環経由を決定。奈良まともにさえしてくれればもっと中環経由が使えるのに非常に残念。

新御堂筋のR1出入口は混む流出路は1車線で流入路が2車線となっている。逆にすべきだ。
それは兎も角御堂筋方向へ出るクルマで今日も大渋滞している。
梅新南の手前で終わっているがもう一つ向こう大江橋北詰の手前迄伸ばすべきだ。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.30.17.744N34.41.41.820&ZM=10

新御堂筋に入ると矢張り快適。新大阪駅方面の分岐の直前に千里IC10分の表示が出ている。
到達時間がちょっと非整合的な気がするけど。。

桜の町と奈良の渋滞がそれぞれ1.5kmとか出てるので中環を諦め外環経由に。

スムーズに池田バイパスの入口まで来るも旧道に入ってしまうw
石橋阪大下の改良(立体化)だけすればこちらが本道で池田BPの夫婦池までは(都)宝塚池田線がメインルートして良さそうな気もする♪

いずれにせよ安倉中を先頭にR176は延々と渋滞している模様なのでR171経由に決定。
以下神戸スレhttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1358408534/164

2592 とはずがたり :2014/10/15(水) 22:22:35
ただでさえあっちこっち遠回りして所要時間の掛かる日比谷線だけど規格低い(車輌長が短い)しこまめに客拾って行くしかないのかねぇ。。

日比谷線新駅、20年までに虎ノ門ヒルズ西側に
2014年10月10日 16時07分
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20141010-OYT8T50172.html?from=yartcl_popin

 東京メトロと東京都などが、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに、港区虎ノ門地区に地下鉄日比谷線の新駅を開設する。

 新駅付近には、五輪会場になる湾岸地区とを結ぶバスターミナルが整備される計画で、新駅は都心と五輪会場をつなぐ拠点になる。来週にも発表する。

 都心で営業中の地下鉄に新駅が開設されるのは、1997年の銀座線溜池山王駅以来となる。

 新駅が開設されるのは、日比谷線の霞ヶ関―神谷町間(約1・3キロ・メートル)の中間地点で、6月に開業した複合ビル「虎ノ門ヒルズ」の西側になる。総事業費は約240億円の見込みで、75%程度を周辺の開発事業者が、残りを主に東京都が、それぞれ負担する見込みだ。

 東京メトロは20年に間に合うよう新駅を開業する。その後、東京都などが周辺道路などの関連施設を整備し、数年後には新駅と虎ノ門ヒルズを結ぶ地下歩道が通る計画だ。虎ノ門地区には、「オリンピック道路」と呼ばれる環状2号線が通っている。複数の再開発事業も予定されており、新駅はビジネス街の核にもなると見込まれている。

2014年10月10日 16時07分

2593 とはずがたり :2014/10/16(木) 12:06:32
>>2588
ピーチライナーの反省が活かされていないねぇ。。

2594 とはずがたり :2014/10/23(木) 14:41:05
【多摩南北道1号の調布保谷線の延伸たる保谷朝霞線】
どうや榎木ガードの渋滞が酷いから新座市が延伸ごねて停まってるらしい。渋滞が酷くなるからと文句を云う前に,調布保谷線+保谷朝霞線が出来れば今,西東京・野寺→榎木ガード(時間帯右折禁止)→川越街道→東京の流れが西東京・野寺→r24に転換出来ると何故考えれないのか?また変則的なICを右折レーン完備のフルインターに出来るチャンスであると特に施策を進めたがっている県は考えられないのか?

新座市都市計画マスタープラン(見直し)2001〜2020
http://www.city.niiza.lg.jp/uploaded/attachment/3456.pdf
p17辺り

調布保谷線(三鷹武蔵野区間)環境施設帯検討協議会
調布保谷線だよりの発行について
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kitanan/news/tayori8/tayori8.html

平成26年1月18日に開催された第121回市長市政懇談会での報告・意見
https://www.city.niiza.lg.jp/site/siseikon/siseikon-260118.html

意見

 保谷・朝霞線の整備の進捗状況を教えてください。

回答

 保谷・朝霞線については、県が主体となって、第五中学校の脇を通って、保谷・志木線榎木ガードまで整備される予定となっています。しかしながら、幅員が決まらないことから、まだ国土交通省の事業認可の申請に至っていない状況です。

 保谷・朝霞線は、間もなく開通する調布・保谷線の受け皿となる道路です。その調布・保谷線の幅員について、東京都は当初の幅員20メートルから、片側2車線、幅員36メートルに計画を変更しました。

 県としては、幅員36メートルの調布・保谷線とスムーズに接続させるため、保谷・朝霞線を幅員27メートルとしたいということです。しかしながら、榎木ガード付近で道路が交錯してしまう懸念もあり、県がしっかりとした計画案を提示しない限り、幅員27メートルとすることは許可できないと考えています。今後、再度県からの説明を受け、その内容で市としての最終判断を出したいと思います。

2004.3.21 No.1056
日本共産党新座市委員会
東京都からの車を招き入れるだけ?
榎木ガードの渋滞そっちのけ
http://www.jcp-niiza.com/minpou/1056.html

総事業費274億円・保谷朝霞線「待った!」
 04年度予算で保谷朝霞線の道路幅を現在の20mから27mに広げ、車線数を4車線に増やすための「都市計画変更案の資料費510万円」が計上されました。

 保谷朝霞線とは、東京都の調布保谷線のことで、東京都が2010年に36m幅・4車線で都県境の野寺にぶつけてくる形の道路です。

 市は、この対応のために保谷朝霞線の道路幅や整備手法を決めるために、交通量調査や市内を走る16本の都市計画道路整備の優先順位を調査したとしています。

2595 とはずがたり :2014/10/23(木) 14:41:16

 しかし、この調査報告書によると、保谷朝霞線は「都県境から榎木ガードまで総延長4440m、総事業費約274億円。4車線で立体交差が2ケ所必要」などという莫大な経費のかかる道路になっています。

 市は当面「産業道路までの1740mを整備したい」としてその先の榎木ガードまでは保谷志木線と競合することから整備を考えていないようです。それでは渋滞のネックである榎木ガードの解決は永遠に遠のくことになります。

 新座市の道路の特徴は「通過車両が多く、歩行者や自転車にとって安全な道路が少ない」ことです。太い道路をつくっても東京都から車両が流れ込んで渋滞を深刻にするだけではないでしょうか。

 日本共産党は、「榎木ガードの解決を先決すべき。二百億円もの道路のために他の道路の歩道設置などが後回しになる」として当初予算の土木費に反対しました。

2014.03.11
保谷朝霞線ー県は本気です3
http://shimano-kayo.jugem.jp/?eid=1263
 新座市が、ようやく、県に協力すると表明。

 本日、午前中に行われた、小池議員(私の出身会派、政和会)の一般質問を傍聴してきました。

 その中で、保谷朝霞線について取り上げられていました。

 昨年4月に、県が、「4車線、27m、県施行」の方針を決定し、新座市に協力を依頼。当時は、新座市は、車線数や幅員に難色を示し、協力は難しいとの態度。

 その後、何度かの県とのやりとりの後、昨年11月に、県から、改めて新座市へ申し入れ。市は、5項目ほどにわたって、再度、県の意向を問いただしました。県は、持ち帰って検討。

 去る、2月18日に、県の担当者が、再度、新座市を訪問。改めて、市へ、協力を依頼。その内容は、以下のとおりです。

4車線、27Mの理由は、
 ・東京都において、調布保谷線から繋がる道路であることから、災害時緊急輸送道路を求められている。
 ・4車線とすることにより、周辺道路の混雑緩和に寄与する。
全線を県が施工の方針。−一部市施工という覚書は、無効。
榎木ガード付近の、国道254との接続については、路線変更も含め、県警など、関係機関と調整、検討。1年くらいかかる見込み。

 方針が決まった以上は、早期実現に向け、県に要望。市は、地元説明会開催などに協力。
 事業区域について、これまで、都県境から県道保谷志木線までを1期工事とされてきましたが、市は、ぜひとも、産業道路までを1期工事として整備してほしいと要請。−県は、持ち帰って、検討。(ぜひ、お願いしたいですね!)

 ようやく、物事が動き出した感じです。
 なんだかんだで、1年遅れた気がします。
 いずれにせよ、膠着状態を脱出できそうで、とても嬉しく思っています。
 私の地元でもありますので、しっかり応援していきたいです。

2596 とはずがたり :2014/10/23(木) 14:41:32

2014.06.17
保谷朝霞線ー県は本気です4
http://shimano-kayo.com/?eid=1564

 本日、午前中に行われた、石島議員(共産党)の一般質問を傍聴してきました。
 議員の地元マターである、保谷朝霞線について質問していました。
 3月議会で、「県の事業であり、県の決定に従う」という市長答弁がありました。(ようやく、といった感じ。)

 その後、地元では、「幅員20メートルならよいが、27メートルは反対」という内容の大きなポスターが多数貼り出され、今後、どうなるのかな、と心配していたところ、「県も、かなり本気」ということが、今日の答弁で分かりました。

 去る5月に、市長と朝霞県土整備事務所との会談が行われ、そこで、今後の予定について協議された、とのこと。

 それによると、野寺の都県境から、国道254までを2つの地区にわけ、今年の7月下旬から8月上旬にかけて、2回、2箇所での地元説明会を、県主催で開催したい、とのこと。

 これにより、賛成、反対も含め、住民と県との間で、直接話し合いができることになります。(これまでは、間に市が入っていて、こちらの話をあちらに伝え、という状況でした。)県の本気度を感じた次第です。

 興味深かったのは、市長が、県から、「説明会へ、市長は出席しなくてよい。」と言われたという話。市長答弁で明らかにされました。

 他の自治体の例は知りませんが、普通に考えて、これは、「異例の対応」と言えるのでは。

 というのは、道路建設工事などでは、土地の買収が付き物で、それぞれの地主さんの都合や意向を普段から把握しているのは、地元自治体です。だから、今後の事業展開に、自治体の協力は欠かせない、と考えるのが普通です。説明会にも、市長の出席を要請して、「自治体との綿密な連携」をアピールするべきところでは。

 「来なくてよい。」というのは、暗に、「あなたが来ると、話がややこしくなるから。」と言っている?

 そう言われるかもしれないような、複雑な経過を、この都市計画道路事業はたどってきました。

 20年以上前から、幅員20メートル(4車線)で計画されていた保谷朝霞線。15年前に作られた新座市都市計画マスタープランにも、当然のように載っていて、その他の生活道路は、この道路整備があることを前提に計画されています。よって、市の道路行政としては、まず、計画道路を通さないと、次へ進めない状況。

 ところが、都県をまたぐ幹線道路であるにもかかわらず、県の姿勢は、当初、全く消極的でした。

 事態が大きく動き出したのは、私は石原都知事のおかげだと思っています。

 知事は、保谷朝霞線の東京都側である調布保谷線を、「防災道路」と位置づけ、それまでの幅員を大きく見直し、36メートルで整備を決定。

 当然、住民の反対運動は起きたわけです。
 西東京市側住民と東京都の間で、「道路建設を認める条件として、都県境で止めると、渋滞が予想されることから、埼玉県側に道路を抜くよう、埼玉県に要望する。」ということで合意が成立したと聞いています。

 それは、今から何年も前のことです。
 埼玉県としては、東京都からの要請を受け、道路を完成させる責務が生じ、それについては、「地元自治体の協力」が不可欠と、国からも指導されていたのでは。
 一転、市長に協力をお願いする立場に立った県から見て、市長が十分協力的であったのかどうか、という問題か?

2597 とはずがたり :2014/10/23(木) 14:41:50

2014.07.27
保谷朝霞線ー県は本気です5
http://shimano-kayo.com/?eid=1683

 本日、八石小体育館で開催された、県主催の保谷朝霞線に係る説明会のレポートです。

 終始、いかなる質問・意見に対しても、適切に真摯に回答し、なおかつ、「この道路は、整備が必要です。広域幹線道路と位置づけ、4車線、幅員27メートルの整備が必要です。」という一貫した態度で説明をされた県の態度は、地元住民としては、ありがたいと思うと同時に、さすがだと思いました。

 市民が知りたいと思われる情報から報告します。

今後のスケジュール、及び、時期
 今回は、昭和43年に都市計画決定(野寺・都県境〜畑中・254)(幅員20m、車線規定なし)された当計画道路を、幅員27m、4車線と変更することについての説明会。
 現在、関越との交差や254との結節について、相手方や警察を交えて協議、道路の設計をする専門部署を立ち上げたところ。設計案ができるまでに約1年。
 設計案ができたところで、また、地元説明会。その後、手続きや事業化の節目ごとに説明会を開催予定。
 それに対して、「協議会などの組織をつくり、住民参加で進めてほしい。」という要望。「県に持ち帰って、ご提案を含めて、調整します。」との答弁。

 当初の住民反対運動は、「道路なんかいらない。福祉や教育に予算を」といったものでしたが、今日の雰囲気は、「道路は作ってもよい。27m4車線はいらない。」という声が専ら聴かれました。

 そこで、どうして27mなのか、という話ですが、

・広域幹線道路が必要ー現在、新座市の南北を結ぶ道路が不足
  当該道路は、神奈川県から調布や三鷹を通る広域幹線道路の延長線にあたる。
  新座市の都市計画マスタープランにも当初から位置づけられている。(この情報は、市議会ではあまり触れられてこなかった点なので、県から、市の立場を明らかに示されたかごとく、興味深い指摘でした。)
・災害に強いまちづくり
  大災害では、放水などの通常の消火活動は、ほとんどあてにできず、延焼を食い止めるのに役立ったのは、道路や鉄道、空地などのオープンスペースの存在であったことをデータを見せて証明。
  災害復興計画などでは、道路は、できる限り広く取るのが常識。これから作る道路についても、同様の視点は不可欠。
  交通安全対策ー20mだと、歩道が2mと狭くなり、危険も増す。27mだと、歩道を5mとり、中央分離帯も作れる。
・交通渋滞の緩和
  20mだと、野寺地区や産業道路は、1日中常に渋滞が予想される。一方、27mだと、どこもスムーズな流れに。

 質疑応答では、そこに住んでいる人ならではの、生活に密着した声が多く出され、実感としてよく理解できました。答弁としては、今後、道路設計案が固まり、住民に説明できるようなたたき台ができてきた段階で、また、よく説明もし、ご意見もいただきたい、という内容でした。

2598 とはずがたり :2014/10/23(木) 14:42:06

2014.07.28
保谷朝霞線ー県は本気です6
http://shimano-kayo.com/?eid=1686

 この度の県主催の説明会は、沿道地域を2つに分け、関越から南部地域を対象に、八石小で、北部地域を対象に陣屋小で、それぞれ2回ずつ開催されました。

 今日は、陣屋小体育館で開催された、2度目の説明会に参加してきました。4回の説明会うちの最終回というせいもあってか、参加者は少なめでした。次回は、約1年後になるそうで、貴重な初回の説明会に、2箇所とも参加できたのを嬉しく思いました。

 参加者の中から、「昭和43年に最初の道路計画ができて、実現しないままに今日まできた。今回も、話だけで終わるのではないか。」と、県の本気度を試すような質問が出て、とても新鮮に感じました。

 というのは、これまで、南部地域で開催されてきた説明会では、どちらかと言うと「道路はいらない」とか「作るのなら、小さいものでよい」とか、消極的な意見が多かったからです。ちまたでは、「早く、きちんと作ってもらいたい」という声はよく聞きますが、公の場所で聞いたのは、初めてでした。

 県の回答は、「この度の説明会は、事業化を前提としたものです。今、大きな構造物(橋、アンダーパス、254への結節など)について協議をしたり設計をしたりしていますので、それらの具体的な案がまとまり次第、また、説明会を開催します。」と、しごく前向きな発言。

 北部地区の皆さんの中で恐らく危惧されているのは、254までというのは、恐らく話だけで、実際は、野寺あたりを少しやって、後はまた、何十年も放っておかれるのでは、という噂。1年後の説明会では、きっとその点が、北部地域対象の説明会では、最大の問題になるのでは。

 ただし、こちらでは、誰も、20mならいいけれど、27mはやめて欲しい、といった議論はしていない模様。

 県の説明の中で、特に注目した点を挙げると、

・マスタープランの中の位置づけ
 新座市が、当初、市民参加で作り上げ、23年に一部見直しされたマスタープランの中に、この道路が、「広域連絡軸」(広域の都市間を接続し、通過交通の円滑な流動などを促す)として、明記されています。
 東西方向には、関越や254があるものの、南北には不足しているのが現状。
 逆に言えば、関越とは言わなくても、254に匹敵する道路が必要とされ、また、そのように明記されている中で、2車線道路で十分だろうか、という視点が芽生えるはずなのだけれど、これまで、市議会で、そのような議論はあまりされてきませんでした。

・新座市における緊急輸送道路の現状
 現在、8路線が指定されていますが、南北方向には、志木街道と保谷志木線のみ。この度、新たな緊急輸送道路を通そうとしているわけですが、どのような形態の道路が、それにふさわしいか、という視点が必要になります。県は、道路が、落下物や放置車両でふさがれたりしても、緊急車両が通行できるように、という理由で、27m4車線を採用。「緊急車両が通れなければ、食料なども運べません。」という職員さんの言葉は、説得力がありました。

2599 とはずがたり :2014/10/23(木) 14:42:35
>>2594-2599

2014.8.3 No.1578
日本共産党新座市委員会
にいざ民報
http://www.jcp-niiza.com/minpou/1578.html
2014.8.3 No.1578
日本共産党新座市委員会

「一番知りたいことが分からなかった」
幅員27mの大型道路 保谷朝霞線の住民説明会
 都市計画道路保谷朝霞線を県が27m4車線とすることについて、県主催の住民説明会が7月27日八石小と陣屋小で行われ、野寺、道場、畑中、馬場地域から約170名が参加しました。

 朝霞県土整備事務所の副所長は「今日の説明会は、保谷朝霞線の道路線形を示すまでには至っていない。皆様の協力なしには為し得ない事業であり、ご意見要望を伺いたい」と挨拶しました。
 県の説明後、野寺地域の住民からは、「整備時期や総事業費は?市負担はあるのか」「産業道路から国道254までは本気で進める考えがあるのか」「調布保谷線は幅員20mもない部分もたくさんある。27mの必要性がわからない」「東京都側が完成後の対策は」など。

幅員27m道路 初めて聞いた 畑中

 また畑中、馬場地域の住民からは「27mと初めて聞いた。ここに来ない人にはどう説明するのか」「子どもが家を建てるが建築許可は下りるのか」など、多くの質問や意見が出されました。

 整備事務所は「国道254号線榎木ガードとの接続や、関越や黒目川をどう交差させるのかは、設計段階なので、完成の時期や事業費など今、説明できない。優先的に進めるところを進めて効果をあげたい。調布保谷線は交通量から2車線の所もある。都県境の対策は取る」など具体性に欠ける答えにとどまりました。

住民との協議会を作って 野寺

 さらに「住民合意がなければ進まない。住民との協議会をつくって」「道路がどこをどう通るのか、一番知りたいことが分からない。一回の説明会で住民が了承したとしないでほしい。次回はいつか」との質問に、県は「次回は一年後になる予定です」と答えました。

http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKYO/TAMA/nambokudoro1/1578_2.jpg
都市計画道路保谷朝霞線

http://niiza.gijiroku.com/voices/CGI/voiweb.exe?ACT=203&KENSAKU=1&SORT=0&KTYP=0,2,3&KGTP=1,2,3&TITL=%95%BD%90%AC%82P%82U%94N%91%E6%82P%89%F1%92%E8%97%E1%89%EF&TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82P%82U%94N%91%E6%82P%89%F1%92%E8%97%E1%89%EF%81%7C03%8C%8E17%93%FA-09%8D%86&HUID=40012&KGNO=30&FINO=277&HATSUGENMODE=0&HYOUJIMODE=0&STYLE=0
◎市民環境部長(榎本和夫) 榎木ガードの右折車両による渋滞という部分でございますけれども、榎木ガードは基本的には時間規制でその時間帯に右折をする車両は道路交通法違反であります。したがって、そういった車両は厳しく取り締まっていただくよう私からも警察署には依頼をしていきますが、それでは右折可能な時間帯のときにどうなのかという部分につきましては、先ほど市長お答えしましたとおり、現状で慢性的な渋滞の原因になっている右折車両だとすれば、ここを解決するには今の榎木ガード全体の、県が言うようなインターチェンジ化等々はもうほど遠い話ですから、手前側から254へ出ていくような新しい道路、新設道路を考えていきたいと。その部分については、先ほど市長がお答え申し上げたとおりであります。

2600 とはずがたり :2014/10/24(金) 21:25:08


【八尾富田林線と久宝寺太田線】
次世代の内陸環状道路の経路の一部に併走する(八尾富田林線に沿わずに直進すると進入出来る)久宝寺太田線迄廃止してしまってどういう了見じゃいヽ(`Д´)ノ
八尾富田林線が曲がりくねっているから八尾空港の周囲をうねる部分は廃止し久宝寺太田線を直進して長居公園通り線の延伸が進む大阪柏原線と太田久宝寺線の交点http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.35.14.487N34.36.16.322&ZM=9である長吉六反迄に変更して,大阪内陸環状線は長吉六反から志紀(東弓削)迄大阪柏原線と重複としてこの区間の早期着工を促そうと思ってた位なのに。

この八尾富田林線の八尾空港の周囲をうねってる区間も大阪柏原線を境に直進すると八尾中央線になってやはり部分的に大阪柏原線と重複せざるえなくて大阪内陸環状道路の欠陥というかスムーズな流れを阻碍する箇所が八尾になりそう。。

大阪府の都計道見直し
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/16924/00000000/03ichizu_yao.pdf

因みに八尾市都市計画図
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/YAO/yao00.html
及び東大阪都市計画図
http://www42.tok2.com/home/dorozoku/OSAKA/rosenzu.pdf

個人的には友井稲田線の相方なのに廃止されてしまった弥刀上ノ島線の代わりに八尾富田林線+久宝寺太田線+友井稲田線で南北の幹線とするのもいいかな,と思う。友井稲田線が徳庵から先計画無いのが難点だけど。。

考えたらr2旧道やR170旧道が軒並みやられている(都市計画指定を外されている)のでその一環ってだけか?

2601 とはずがたり :2014/10/25(土) 23:01:50

なんと。。
東大阪中央線と加納玉串線の一部区間廃止は納得がいかん。。orz
友井稲田線の廃止は八尾市域の弥刀上ノ島線の一部廃止でやむを得ないとは思ったけど。。
また加納玉串線の一部廃止も深野御供田線の一部廃止と併せたのかも知れないけど・・。
それにしても大阪内陸環状線はどうするつもりなんか?
大胆に加納玉串線と寝屋川大東線,加納玉串線と八尾富田林線を繋げる豪腕を見せてくれれば拍手喝采だけどこのまま後退なら維新府政が大阪の未来を破壊して回っているという評価を下さざるを得ない。

東部大阪都市計画道路の変更(東大阪市域)
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/16924/00000000/ichizu_douro.pdf

2602 とはずがたり :2014/10/26(日) 21:28:34
本日,大阪河内長野道路と八尾富田林線の先行建設箇所4箇所を巡視。
六万寺から志紀辺り迄空くR170外環状線であるけど其処から先は結構混むようだ。
併走する八尾富田林線はそれなりに訳あって構想されていると云えよう。なんか無駄なんちゃうのと思ってたけどw
応神陵交叉点〜軽里北はちょっとした高速道路気分である♪
軽里北から西へ這入る。はびきのと云う地名のようだ。平仮名みっともない(´・ω・`)
桃山台にぽっかりと突然現れる既開通区間。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.35.6.662N34.32.44.795&ZM=9

行政的には八尾富田林線(羽曳野工区)と云うらしい。軽里北からの市道は郡戸古市線といい,工区は2分割され開通したのは第一工区,2006年着工で2013年供用という事で7年掛かっている

都市計画道路 八尾富田林線(羽曳野工区)
http://www.pref.osaka.lg.jp/tondo/omonajigyo/yaoton-ha.html

http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/nairikukanjo/yaoton_habikino_heimen1.jpg

ここから小平尾東へは割と短距離(開通区間よりは長いけど)なんだけど大回りしないと行けない。狭隘な住宅街を越えて山の向こうへ向かう。この辺には四天王寺大学があって学園前という地名もあって奈良みたいだ。途中羽曳が丘という地名もあった。羽曳が丘西から河原城へ抜ける辺りは迷路みたいで腹立たしい。こんな所スプロールした住宅地なんかに住むなよと思うけど,住人にとってはなるべく通過交通が入り込まない為にはその方が良いのであって開発業者にとっても成る可く住宅地詰め込めるしでこれで良いのであろう。俺の感想など余計な御世話である。。

小平尾東からさつき野の区間。因みに小平尾は生駒にもある。割と普通な地名なのかも。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.35.0.929N34.31.42.664&ZM=9

どうやら羽曳野工区の市道郡戸古市線からここさつき野迄が大阪府の都市基盤整備中期計画で整備する区間だったようだ。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/osaka-gairo.html#33
从って先程の羽曳野工区第二期が完成後は次の中期計画の計画期間迄待たねばならないということのようだ。もう一箇所r186大阪羽曳野線〜r12堺大和高田線も計画に這入っているがこちらは開通区間ないしあんまやってないと勝手に思いこんで見てくるの止めてしまった。こちらが着々と出来てるとなるとちゃんとやってるのかも知れぬ。

先程は終点付近に四天王寺大があったがこちらの終点付近には太成学院大があった。大阪木材団地の方へ抜けてみる。

材木団地中央線は余裕有る4車線道路。
R308に出て向陽台ICを降りると(都)狭山河南線の計画線上にあるr203。まだ狭い。

その後泉北NT方面を諦めてr198河内長野美原線を北上。舟渡南でR309へ這入る。
舟渡南と舟渡北は快適なR309の中でも渋滞箇所であると聞いていたがこの2箇所で纏めて事実上の6叉路であり確かに混みそうである。因みにr198の真北を北上する道路はR309の旧道っぽい。大阪の平野辺り迄ぼんやりと辿れる様だ。また東西に貫く府道はr35堺富田林線+r32美原太子線(r35重複)である。

さて舟渡の北にはまた渋滞ptの丹南。割とすんなり到着して左折。程なく目的地の北余部。ここも北余部北と北余部西でr26大阪狭山線・r35(舟渡で既出)とr36阪和道側道による事実上の6叉路である。
この北余部で大阪河内長野線と交叉する。もっと大きな視点からだとR309とR310の改良道路的な位置づけの(都)大阪河内長野線であるけど,周辺内での位置付け的にはr26の改良が(都)大阪河内長野線となる。

今は未だ暫定供用以前(側道的に供用)なんでr36本線を走っていても存在に気付かなかった。通り過ぎて陸橋をつかって方向転換。まず北側から見る。暫く行くと万代に行く手を阻まれる。この万代数年前の地図を見ると池を埋め立てて造られたようだ。都計道の正面に池を埋め立てて迄造るとは流石大阪の商魂であるが,実際凄い来客で大繁盛しているようであった。立ち退き料掛かりそうだね(´・ω・`)ただし万代の北側にそれらしい事業の気配はなく当分このままであるのかも知れぬ。大饗かその北迄延ばせばr190とr26現道と結ばれて便利になりそうだけどそれにはこのr36との交叉部に陸橋かアンダーパスか造る迄は動けないのであろう。。

2603 とはずがたり :2014/10/26(日) 21:29:18
>>2602-2603
さて気を取り直して南側へ。r26現道でr36へ向かうも特に交叉点部分が狭くて北行きと南行きの右折車がどないすんねんと交叉点上で顔をつきあわす感じで端から(=BPであるr36+阪和道が造られた比較的近年。比較的近年とは云えもう完成後数十年経ってそうやけど・・)ここ(北余部北)の改良は諦めてゐた様な印象である。

さて南側は大阪河内長野線の暫定共用部の北行きからr36へは合流出来ないようになっていて合流したいクルマは直ぐ西のr35経由でいけとのことのようだ。
さて開通区間のその先はこちらは事業中で有り,強制収用を匂わす看板も立っていて頼もしい限り。どうやらr26現道との交叉部迄先ずは開通させるつもりの様だ。それに目途が立ったらまずr36との交叉部,更には北進って感じであろうか?その次は更にその先r198(既出)かr203(4車線の(都)河南狭山線)辺り迄は造りたい♪

うろうろした後に下黒山からR309に戻り北へ向かう。
舟渡・下黒山(阪和道側道)・丹南(中環)以外は順調な国道という触れ込み(確か2ちゃんで見かけた書き込みw)だったhttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/270けどその先の中環との交叉の丹南が特に混むと云うこともなく舟渡から三宅まで結構だらだら混んでいる印象(土曜日の午前中)。

星乃珈琲店http://www.hoshinocoffee.com/という店を見つけたので入る。ハンバーグプレートを頼む。息子はパンケーキのお子様セット。しかし付いてたオレンジジュースとプリンは余り食べなかった。。

さて気を取り直して再開。R309を北上する。
r187は2本あってR309とは阿保2と三宅新道で交叉する。
どうも南側の阿保2で交叉する方が新道(BP)っぽいが出来て無さそうな箇所も有り,三宅新道で交叉する方も大阪河内長野線との交叉部前後が整備されていて行政の気持ちは良く判らない。ただ新道側は河内天美駅の南側を立体交叉し豊里矢田線のなれの果てとなるr192とぶつかる箇所で現道に合流する迄立ち退きっぽい痕跡が地図からも判るhttp://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.32.20.600N34.34.54.395&ZM=10しそのまま西へ向かうとあびこ筋との交叉部には立体交叉に御堂筋線の北花田駅まで設置されているのでわりかし本気で(=天美我堂6付近の拡幅も含めて)造ろうとは思ってるのだと想像するけど。

本日最後の目的地区間はr187三宅新道(R309の交叉点名で道路名では無いかもしれないけど)とr179の天美東4との間。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.32.37.070N34.35.23.088&ZM=9
4車線以上の車幅が取れそうな広々した敷地に2車線で暫定開通している。

天美東4から北側へはまだ未着手のようであるが,ちゃんと団地が除けているので都市計画道路の計画線の敷地が予想が付き,序でに大和川の渡河部もみて来た。向こう側も特に変わった感じは無かった(明らかに道路用地よりも広範囲に警戒色の工事用フェンスがあるようだったけど恐らく無関係)ので未だ未だ全然なのであろう。

その後中環へ出て帰宅,と思ったが息子の要望でさかどうろ経由で帰ることに(最近イニシャルDのyoutubeに嵌まっているからかと思われる。。)。ぶどうばたけのあるさかと云っていたので柏原のR170旧道の大県南から入る関電道路(?)を思い出してた様だが,地理的に十三峠にする。

先日どっか(掲示板かウェブサイト)で,2002年とかだけど大阪楽音寺線の着工を要望してた民主党大阪>>504の大批判をぶちあげた所だったが,謹んで撤回する。金物団地東/新家町3で中環と交叉する道路であるが新家町3以東はr174八尾道明寺線に指定されているのであるが,これが中環への合流で大渋滞。
r21との交叉点である楠根町4とその南側の大阪楽音寺線の平行道的狭隘2車線道路を分岐する楠根町4南は勿論,その南側迄延々と車列が続いていた。中環から小畑町迄の大阪楽音寺線の現道のない区間をぶち抜いて,●少なくとも中環から萱振町付近で交叉するr174迄建設せなしゃーないわ。

十三峠に着く頃には眠りそうになっていた息子だけど峠に入ると目を覚まし水呑地蔵尊にも立ち寄って帰駒。

2604 とはずがたり :2014/10/26(日) 21:29:51
>>2602
訂正
×本日→○昨日

2605 とはずがたり :2014/10/27(月) 00:20:57
どうやら東大阪中央線・稲田友井線が潰滅,加納玉串線と渋川放出線も短縮と絶望的な東大阪の都市計画であるけどささやかなる小阪稲田線は生き延びそうである。
http://www.pref.osaka.lg.jp/sokei/tokeidourominaoshi/index.html
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/16924/00000000/ichizu_douro.pdf

東大阪市の都市計画道路小阪稲田線、12年度後半着工へ 詳細設計は30日に委託
http://www.kentsu.co.jp/webnews/html/110927700013.html
2011/9/30 大阪版 3面掲載記事より

 東大阪市は、都市計画道路として整備する小阪稲田線について、2012年度後半の着工を目指す考えだ。現在、用地買収を急ぐとともに、道路詳細設計を30日に委託する予定となっている。

東大阪市の小阪稲田線 残用地の交渉進む
http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/130423700037.html
2013/4/23 大阪

 東大阪市は、都市計画道路小阪稲田線の道路拡幅事業で、残る数件の用地買収に向け地権者と交渉を進めており、合意が得られ次第、本格着工したい意向だ。

[2012年2月29日]ID:694
各路線の事業概要
都市計画道路 小阪稲田線(こさかいなだせん)
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000000694.html

概要
 近鉄奈良線河内小阪駅とJR学研都市線徳庵駅を結び、また 都市計画道路大阪瓢箪山線と同大阪生駒線を連結する主要道路である本路線のうち、幹線道路(大阪枚岡線)と近鉄奈良線河内小阪駅区間の整備を行い、駅と幹線道路の結節を強化し、駅周辺の活性化に寄与するものです。

 事業が完了すれば、河内小阪駅を中心として、東西に伸びる都市計画道路大阪瓢箪山線・大阪枚岡線と南北に走る本路線と小阪駅前線のネットワークが完成し、安全で円滑な交通の流れが確立されます。

2606 とはずがたり :2014/10/28(火) 19:43:58
【r21八尾枚方線と(都)八尾富田林線①】
八尾市域メイン。八尾市の都計図はこちらhttp://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/YAO/yao00.html参照。

r8→R170→r168,石切大阪線の栗原神社前付近から混み始める。この先の●r168*r21の楠見橋が原因である。ここは右折レーン完備が必要である。東大阪中央線廃止なら徹底的にr21八尾枚方線を改良せねばならないヽ(`Д´)ノ
その南側,●六郷橋も南行きの右折レーンが必要である。これでやっとr21からトラックターミナル(長田・荒本)方面へ車道が繋がることになる。
●r15(r702)*r21の菱江の交叉点改良も必須である。右折レーンの延伸や交叉点付近の車道拡幅なんかが必要であろう。菱江から●r15(r15は経路破綻府道・重複でr702)*r2意岐部(出来れば御厨)への拡幅(出来れば4車線化)も必要であろう。。

●r21*r24((都)縄手大阪線)の若江南。此処も混む。右折レーン完備が必要である。また1本北のr702同様同じく若江南から●r24*r2の巨摩橋(出来れば宝持)への拡幅も必要であろう。また○東大阪中央線の存続部分(r21以南)を建設するならその交叉部〜若江南の拡幅は必須である。またr21以北ほ廃止してしまった東大阪中央線だけど若江南の救済の為にr21〜r24の僅かな区間の復活があっても良いような気がする。

その後幸町辺りはちょいと空くが直ぐに●r174(八尾道明寺線)*r21楠根町4の渋滞交叉点。ここは○大阪楽音寺線のr2〜r174の建設がなければr174の金物団地東/新家町3〜楠根町4南の拡幅が必要であろう。

穴太でr2旧道と合流してr21は終了。道なりはr21側である。近鉄の高架下を潜(くぐ)って穴太南。暫く進むと大信寺。街中の三叉路でこちらがどん詰まりである。右折(西折)して直ぐにr2*r173(大阪八尾線)の顕証寺である。今度は十字路であるけど直進は狭いので幹線道路的には三叉路である。左折(南折)して直ぐにr2*r5の八尾高校前である。右折(西折)してr5大阪港八尾線に入る。暫くは整備された都計道っぽいけどじき狭くなる。
そしてr179(住吉八尾線・経路破綻府道)*r5の久宝寺交叉点である。先程の交叉点名の顕証寺は寧ろ此処からの方が近い。
ここを左折し南下。r179を進む。直ぐに久宝寺駅である。おおさか東線の分岐駅となって発展著しい。
此処のガード(アンダーパス)は南行き一方通行であるが予想に反して新しかった(どうやら俺のイメージは竜華操車場の下の竜華地下道だったw)。どうやらもう1本別に掘るらしい。なぜ一気に2車線の函渠造らなかったか理解に苦しむが土地買収とかに手間取った結果久宝寺駅の改良に間に合わないと判断されたのかも知れぬ。。都計道名は久宝寺線と云うようだ。
ガードから地平に上がると龍華町交叉点である。その昔,久宝寺駅が併設されてた操車場が竜華であった。残念ながら竜華の停車場名が消えてしまったと思ってただけに駅前にちゃんと残っていてちと嬉しい。
嘗ては跡部交叉点へ南東に向かう細い道がr179だったと思われるのだが新しく真っ直ぐ太田橋方面へ道が抜けている。跡部本町1から先は既に前から,出来ていた箇所かと思われる。龍華町か跡部本町か不明だがこの辺か南側が(都)久宝寺太田線である。久宝寺線と併せて重要な都市内幹線であるのに都市計画道路として一部廃止されてしまった様だ。大変に遺憾である。

2607 とはずがたり :2014/10/28(火) 19:44:56
>>2606-2607

【r21八尾枚方線と(都)八尾富田林線②】
さて(都)久宝寺太田線はR25と南太子堂その次の市道と南太子堂4で交叉し,いよいよ地域の否,近畿の大幹線である(都)大阪柏原線と交叉する。未だ太田久宝寺線以東は未着工のようであるし,ここから中環(長吉長原東)迄も開通間際の雰囲気ではあるが現状で通り抜けは出来なさそうである(未確認)。

市営長吉六反東住宅の中はちょい広め。其処を抜け南木本橋交叉点で先程分かれたr2旧道と再び合流する。
◆近鉄の高架下を潜(くぐ)って穴太南からr173の久宝寺中学前迄建設し,更に久宝寺中や顕証寺を避けてr179分岐の久宝寺交叉点迄繋げるとR170の豊野付近秦八丁交叉点から対等に分岐するr21がそのままスムーズにr2旧道に接続し2車線ながら主要地方道としてのお役目をしっかり果たせると思う。しかもそのまま大正橋を渡って野中でR170と立体交叉を絡めた合流が出来てR170のバイパスとしての機能を(2車線だけど)完全に果たすことが出来る♪もうこれは審美的な問題だけど途中途切れていないってのは途中地域⇔R170上以遠地域相互が自由に起終点として選べるという意味で結構重要なファクターである。枚方八尾藤井寺線として売り出したい所♪

しかもである,そしてr2旧道となった(都)久宝寺太田線は(都)若林沼線(広域軸に指定されている)との交叉部の太田橋で終わり道なりに(都)八尾富田林線になるがこの八尾富田林線が大阪内陸環状道路の路線として構想されているのである。八尾富田林線の起点は太田橋から北東方向に進み(都)大阪柏原線との交点で,その道はみちなりに(都)八尾中央線となる。

この八尾富田林線はr2旧道の太田橋付近から,真っ直ぐ直進して大和川を渡り一気に富田林を伺う大本線である。太田橋交叉点の南側は土地が確保されているようだった。事業中南は大和川以南と聞いていたけど別枠でこの辺の拡幅も着工されてるのかも知れない。八尾富田林線が出来ればr21は枚方八尾富田林線となる♪其処迄風呂敷拡げちゃうと太田町〜秦八丁が2車線では機能しなくなっちゃう可能性高いけど。。せめて2車線で計画されてる久宝寺太田線の終点(八尾富田林線との分岐点)から大阪柏原線との交点迄は4車線が欲しいけど。其れが出来れば八尾富田林線の起点(大阪柏原線との交点)〜太田橋を廃止してもメインルートを太田橋〜大阪柏原線と太田久宝寺線の交叉点〜

さて,大和川を渡って土手府道r186を走り八尾富田林線の事業中の区間に着く。シャープの物流センターの真ん中である。緑のフェンスがちょいとあるので土地買収中の様だが本気で買収してる感じも無く西名阪の南側には緑のフェンスも無くなった。津堂(藤井寺高校の裏手)の池http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.35.20.038N34.34.44.164&ZM=9の脇に緑のフェンスがありルートが確実に解って居る区間と恰度繋がる位置であるのでここも買収区間に入っているのかも。

その後は痕跡無く事業が進んでいる区間は藤井寺自動車教習所の前からr12堺大和高田線の島泉(交叉点名なし?)http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.35.23.562N34.34.15.585&ZM=10迄であった。概ね買収は終わっているようだったが着工は未だの様だ。この辺のr12は交通量に比して酷い狭さで,改良された区間はそれ程圧迫感を感じなかったので八尾富田林線の建設に併せて交叉点の前後数百mを拡げて欲しいところ。

沢田経由で帰還。途中瓢箪山のフレンドリーに寄る。

2608 とはずがたり :2014/10/29(水) 13:37:02

昔は東大阪中央線の計画が入れ込まれてた( http://tohazugatali.iza-yoi.net/OSAKA/higashi-osaka/hoc000.html#1-2 )のに消えてしまった…・゚・(ノД`)・゚・。
廃止もやむを得ないか。。

若江・岩田・瓜生堂地区 密集住宅市街地整備促進事業について
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000001868.html
整備計画図
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/cmsfiles/contents/0000001/1868/shinseibizu.jpg

2609 とはずがたり :2014/10/29(水) 14:28:09
本日朝のR168→第二京阪大阪方面行きを体感。

私部西3,私部西5のコンボだが,実際には茄子作南町(実際は名無しr20との交叉点)が大して交通量無いのに待たされてるのも大きいようだ。●上下線共に私部西3〜交野南ICとその前後区間を2車線化すべきである。

その先の寝屋2及び寝屋東のコンボも相変わらず。特に京都方面行き今日も酷い。朝っぱらから混むようだ。●上下線共に寝屋2〜寝屋東とその前後区間を2車線化すべきである。

巣本のハッピーコングで朝食喰って急遽上本町へ。

第二京阪西(大阪)行き→中環南行き→中央大通り西行き→豊里矢田線→千日前通りを走行。

長田から阪高に這入り第二阪奈経由で生駒。
その後再び山を降り大阪生駒線経由でr21との計画線付近のさとで昼飯。

2610 とはずがたり :2014/10/29(水) 15:05:08
第二寝屋川は中環より西側の川と思われる

自由民主党・維新の会
平成22年度大阪府当初予算に対する市町村要望
http://e-aono.sakura.ne.jp/sblo_files/e-aonoblog/image/3.pdf

要 望 項 目
関連の街路事業である大阪瓢箪山線につきましては最終的に第 2 寝屋川から大阪外環状線までの間を供用開始してこそインフラ整備の効果が発揮できるものであるため、未事業認可区間の恩智川から大阪外環状線までの区間と第 2 寝屋川から大阪外環状線までの区間の早期事業化を強く要望いたします。

府 の 考 え 方 (担当室課名)
本事業の恩智川から大阪外環状線までの 0.8km 区 0.8km 区間については、「財政再建プログラム(案)」により直ちに事業着手することが困難であるが、現在、連立事業と一体的に整備を進めている、大阪中央環状 、大阪中央環状線から恩智川までの 2.8km 区間 2.8km 区間の進捗を見極めながら、着手時期を検討していく。
また、第 2 寝屋川から大阪中央環状線までの0.4km区間については、「財政再建プログラム(案)」を受け、新規事業着手は困難である。(交通道路室道路整備課)

要望項目

次に近鉄大阪線につきましては、将来の連続立体交差化を視野にいれ都市計画道路大阪金岡線の整備を進めております。連続立体交差事業につきましては、近鉄奈良線同様に長期に亘る事業であることから、まずは、事業化を強く要望いたします。

府の考え方 (担当室課名)

近鉄大阪線の高架化については、事業規模が非常に大きいため、周辺まちづくりを併せて行うなど、大きな事業効果を発揮させる必要があり、事業化に向けては、周辺まちづくり計画の具体化や府・市・鉄道事業者の財政状況の見極めなどが必要である。
(交通道路室 都市交通課)

要望項目

都市計画道路大阪生駒線の府道八尾枚方線までの事業化についてですが、昨年 2 月に都市計画道路加納玉串線〜大阪外環状線までの 850mが整備され供用開始されましたが、西方向が中部土地区画整理事業区域内で終点となっており、府道八尾枚方線までの早期事業化を強く要望いたします。

府の考え方 (担当室課名)

都市計画道路・加納玉串線から府道・八尾枚方線までの区間については、「財政再建プログラム(案)」を受け、新規事業着手は困難である。
(交通道路室 道路整備課)

2611 とはずがたり :2014/10/29(水) 15:18:32

平成26年度第1回東大阪市都市計画審議会
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/cmsfiles/contents/0000013/13142/26youshi.pdf
午後2時00分〜午後3時40分

<説明課(都市づくり課)>
◎大阪府決定路線の変更内容
・加納玉串線の大東市界から大阪生駒線までの区間、約550メートルについて、大東市域側の区間廃止のため都市計画を廃止とされた。

・渋川放出線の大阪市界から国道308号までの区間約1,120メートルについて、大阪市側の都市計画廃止に伴い廃止候補とされた。

・大阪枚岡線の内環状線から大阪中央環状線までの区間、及び国道170号から近鉄額田駅西側付近までの区間の合計5,370メートルについては、都市計画事業による実現性が低いことから廃止候補とされた。

・稲田石切線の稲田本町2丁目から大阪中央環状線までの区間と、新庄南公園北側付近から加納玉串線までの区間及び国道170号から山麓線に至る区間の合計約5,280メートルについて、交通処理機能の必要性が低いため廃止候補とされた。

・大阪八尾線のJR長瀬駅南側から大阪中央環状線までの約2,260メートルについて、実現性が低い等の理由により廃止候補とされた。

・友井長田線の国道308号から府道大阪枚岡奈良線までの区間と、金物団地前交差点から友井4丁目地内付近までの区間を合わせた約1,320メートルについて、実現性が低いため廃止候補とされた。

・八尾枚方線の近鉄奈良線と立体交差する前後約350メートルの区間を除く4,430メートルについて、実現性が低いため廃止候補とされた。また、

・徳庵鴻池線の大阪市との境界からの全線約2,530メートルについて、実現性が低いため廃止候補とされた。

・東大阪中央線の大東市との境界から都市計画道路大阪生駒線までの区間と、国道308号から府道八尾枚方線までの区間の合計3,400メートルについて、交通処理機能の必要性が低いため廃止候補とされた。

◎東大阪市決定路線の変更内容
・足代四条線は、大阪中央環状線や大阪外環状線といった環状道路を東西に結ぶ幹線道路として計画されたが、交通需要の減少のため、近鉄大阪線から国道170号の東側へ至る区間約6,110メートルについて廃止候補とした。

・菱江玉串線は八尾市と接続する南北軸として計画されたが、並行する加納玉串線などでその役割が果たされるため、花園西町1丁目地内から八尾市との境界までの区間約1,370メートルについて廃止候補とした。

・大阪金岡線の内環状線から近鉄布施駅南側までの区間約620メートルについては、鉄道の北側の大阪瓢箪山線が整備済みであることなどから廃止候補とした。

・永和高井田線の大阪瓢箪山線から府道大阪東大阪線までの区間約770メートルは、評価される機能が現道で代替できるため廃止候補とした。

・柏田上小阪線の近鉄長瀬駅南側から、小若江2丁目までの区間約510メートルは、接続する友井稲田線が廃止候補であることなどから廃止候補とした。

・西高井田荒本線は、国道308号の交通需要の増加を見込み、それを分担する目的等から計画されたが、将来交通量の減少などにより必要性が低下したことから、全線約4,030メートルを廃止候補とした。

・森河内横枕線も、国道308号の交通需要を分担する等の目的などで計画されたが、必要性が低下したため大阪市との境界から川俣下水処理場南東付近までの区間約1,280メートルを廃止候補とした。

2612 とはずがたり :2014/10/29(水) 15:18:59
>>2611-2612
<審議委員1>
・道路を造りようがないといった所が、この見直しにより廃止され、建築制限もなくなり、住民にとって喜ばしいことと思う。同時に固定資産税や都市計画税も少し減額されていたものが、計画廃止に伴い税金も変わるが、その検討はどうしたか。

<説明課(都市づくり課)>
・都市計画道路の廃止に伴い、制限が解除されるかわりに税金が上がるのではないかというとの質問かと思うが、指定容積率が300%以上の地域については、都市計画道路が重なっている割合によっても違うが、固定資産税が最大で30%減額補正されていると聞いている。こちらは都市計画の制度とは別で、固定資産税の制度である。また、固定資産税については3年に一度評価替えの作業を行っており、その際、制限、用途地域、地価の変動等を参考に固定資産税の額を決定するとの事である。本市では変動の幅が大きくなった場合(増える場合)納税者の負担を考えて、なだらかな上昇幅で抑える措置をとっていると固定資産税課から聞いている。今回の廃止に伴って急激に税額が上昇するという措置は行わないと聞いている。

<審議委員1>
・都市計画の見直しをするにあたり、法律の見解の変化があったとのことだが、行政は法的立場から住民への説明ができるのか。
<説明課(都市づくり課)>
・計画決定後何の事業もせず放置していること、都市計画というのはむやみに変更、廃止するものではないという考え方をつづけることに疑義があるという裁判官の意見(法の見解の変化)があった。今回我々は60年どころか100年もっと長期間に亘って地権者の財産権に制限をかけ続けるよりも、見直しを実施することによりそれらの方々に自由に土地の活用をしていただける状況をつくりだすことの方が法に照らして正当ではないかと考えている。

<審議委員2>
・大蓮線が廃止されるということだが、現状を見れば交差点の所が広い道から急激に狭まっている所だと思うが、先ほどの説明で11メートル後退することになっているとのことだが、将来的には11メートルの道路になるという理解でいいのか。

<説明課(都市づくり課)>
・この道路についてはご指摘のとおり、建築基準法による建築規制が11メートルの幅員で指定されており、将来11メートルの道路幅員になると考えている。

<審議委員2>
・都市計画道路が廃止されても通学路の安全は確保してほしい。都市計画が廃止されることで、道路が広がらないところもあり、そこはどういう風に交通安全の処理をされるのか聞きたい。

<説明課(都市づくり課)>
・委員ご指摘のとおり将来道路が広がるということを期待して他の道路整備の事業が見送られてきた地域はある。現在、道路の整備手法については、交通安全施設整備事業や道路改良事業などのさまざまな制度がある。
また、補助制度も社会資本整備総合交付金等が創設され従前より国費を財源として道路事業を実施しやすい環境になっているところではある。

<審議委員2>
・将来道路が広くなるからそれまで待ってほしいということで待っていた所は、都市計画道路を廃止するなら、安全確保ができるようにしてほしい。
・大阪金岡線のことだが、布施駅から西側を廃止するとのことだが、布施駅のところで道路が止まるということになると、バスターミナルから右左折に信号が必要となると近接して信号機を多数設置する必要があると思われる。
<説明課(都市づくり課)>
・市の公式な計画でこうすべきであるというものをもっていない。先ほどの足代四条線がこの路線と重複している区間を今回存続としているところである。
今現在市の計画として足代四条線を内環状線まで抜いて信号機を設置し車の主たる交通をそちらにもっていき、駅前南口に車をあまり回さないような整備を将来行っていきたいと考えている。

2613 とはずがたり :2014/10/30(木) 22:10:25
>>2603
>新道側は河内天美駅の南側を立体交叉し豊里矢田線のなれの果てとなるr192とぶつかる箇所で現道に合流する迄立ち退きっぽい痕跡が地図からも判るしそのまま西へ向かうとあびこ筋との交叉部には立体交叉に御堂筋線の北花田駅まで設置されているのでわりかし本気で(=天美我堂6付近の拡幅も含めて)造ろうとは思ってるのだと想像するけど。

どうやらこいつの臨海部もW=25mで拡幅工事中であり,やはりガチで造りに来てるっぽい♪ヽ(´ー`)/
都計道名前も築港天美線で中央大通り並(あちらは(都)築港深江線)でイカしているw

築港天美線
http://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/doro/keikaku/shokai/toshikeikaku/rosen_shokai.html#cms08

2614 とはずがたり :2014/11/10(月) 18:46:24
そういうことなのか・・・。てか18m4車線とは古い規格で現在では許されないレベル。

http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-douro-keikaku/iken/by_pref/pdf27/861247.pdf
東西幹線の府道森屋狭山線は幅員18mの4車線道路であるが,隣接する富田林市域では環境問題から2車線に減線されており,他方,南北に貫く国道310号は幅員が車道部で7メートル歩道部が約1mの2車線道路(←狭山市職員ぬるい文章書くなあ。)であります…また補完する道路については…いずれも先は市境界で先細っており幹線道路の交通を十分に補完しているとはいえない…わずか4kmを走行し隣接市に行くにも30分あまりの時間を要し,大きな経済的損失になっている。…

r34森屋狭山線は此処
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.33.19.125N34.29.43.014&ZM=8

2615 とはずがたり :2014/11/11(火) 12:30:27
河内長野泉北線は廃止でええやろ。

河内長野市 都市計画道路
https://mapsengine.google.com/map/viewer?mid=zVyKX09U9w0c.k5mVrqeZqmeQ

道路から見る河内長野の発展
2014-07-01 18:26:06
http://ameblo.jp/kawachinagano-city/entry-11887438872.html
河内長野泉北線
整備率:0%、 延長:2,660m河内長野泉北線
(目的と現状):堺アクセスが望まれる河内長野市と堺市南区とをつなぐ2車線道。一切整備されておらず、堺市との連携も取れていない。現在残っている区間は河内長野市のみ。

都計道「河内長野泉北線」の見直し案について
http://ameblo.jp/kawachinagano-city/image-11887438872-12990581113.html

2010/11/14(日) 午前 0:37
泉北NT付近を通るまだ着手していない都市計画道路
http://blogs.yahoo.co.jp/jimin297/17700792.html

2616 とはずがたり :2014/11/14(金) 14:43:07
100mかぁ。。
現在のgoogleのストリートビューで工事の様子が判る。
https://www.google.co.jp/maps/@34.805849,135.5633761,3a,75y,28.58h,72.29t/data=!3m4!1e1!3m2!1sk0zghhUYu_2D3-litWn_ag!2e0

工事延長600m,工事期間は2013.10-2014.4と見える。
https://www.google.co.jp/maps/@34.8058852,135.563122,3a,37.5y,43.61h,71.51t/data=!3m4!1e1!3m2!1skuIsEoVsukDlAJmKDOw8Jg!2e0

茨木市 西中条奈良線約100m分の道路改良を2012年度に工事発注
http://www.kentsu.co.jp/webnews/html/110831700016.html
2011/9/6 大阪版 2面掲載記事より

 茨木市道路交通課は、都市計画道路西中条奈良線の道路改良を進めており、延長約100m分の改良工事を2012年度に発注する考えだ。
 現道を拡幅し、両側に歩道を設置した2車線道路にする計画で、拡幅後の歩道幅員は2.5m、車道幅員は3.5m。

2617 とはずがたり :2014/11/14(金) 19:27:21

<中環外回り>
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1358408534/172の続き。
木曜夜8時頃。安倉中も桜の塚もスムーズ
下穂積渋滞の表示が出てたけど大した事無し。

■奈良
奈良にさしかかる。奈良交叉点は外回り方面に左折レーンを新設するのであるが敷地そのものは近畿道の高架下を使ったりして確保出来たようであった。
若草町に掛けて3車線化は出来そうである。その先の阪急乗越陸橋が2車線だから3車線化の意味はないから左折レーンの建設となってる様だが,ここを3車線化すれば高浜町迄3車線化できるやんけ。

■北大阪流通センター入口・味舌橋・鶴野橋
北大阪流通センター入口も今は中環外回り→十三高槻線十三行きが行けないようになっているのでゼブラゾーンで塞がれているが,それを使えば3車線化更に敷地的には4車線も可能であるhttps://www.google.co.jp/maps/@34.7830397,135.5622897,3a,75y,196.9h,62.58t/data=!3m4!1e1!3m2!1sacV1ABiid7RMTZY-G_1Rrw!2e0

十三高槻線⇔中環内回りの右折レーンが場所を取っているので左折は造らず,摂津駅の所の陸橋(味舌橋だったかな)の側道→防領橋東→三島2→十三高槻線を使ってもらえば良いような気がする。狭いか?

味舌橋は3車線分の敷地があるので連続して3車線化可能である。
https://www.google.co.jp/maps/@34.7796536,135.5610971,3a,75y,176.53h,76.26t/data=!3m4!1e1!3m2!1s2V5eRghWfVfxMpNnYqtywQ!2e0
問題はその先の鶴野橋である。。ここが2車線なのでその手前を3車線にしても余り意味が無いと云う判断なのであろう。
その先も3車線なのでどうしてもとなったら鶴野橋を3車線化すれば効果が大きい。

■鳥飼和道・鳥飼大橋
で,問題の鳥飼和道もちょっと混んでる。前後の3車線化が矢張り必要であろう。併せて外回りの鳥飼大橋の3車線化が必要となる。和道から大橋に掛けて3車線化するには歩道を潰す必要があるが,歩道の経路変更に併せて鳥飼大橋の形状も考える必要があろう。

ここが交叉点。交叉点前は左折レーンがあって3車線巾確保されているがここから2車線になってしまう。
https://www.google.co.jp/maps/@34.7634628,135.5698312,3a,75y,142.61h,66.68t/data=!3m4!1e1!3m2!1s_4kHEecMHuVH7qv0yhe7Aw!2e0
交差点脇のラブホテルを1,2軒立ち退いて貰う必要がありそうだけどあとは歩道を側道へうつす形で3車線化は行けそうである。

それにしてもgoogle mapのストリートビューがあれば俺の撮ってうpしてる写真(しかもうpは数年PC内で放置後)とか殆ど意味ないなぁ。。

2618 とはずがたり :2014/11/14(金) 20:12:06
2007年5/8
中期的な計画の作成にあたっての意見について(回答)
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-douro-keikaku/iken/by_pref/pdf27/861235.pdf
国土交通省道路局長様
和泉市長 井坂

泉州山手線は整備率100%でカウントされているが,本市区間のみ准高速道路が全く整備されておらず慢性的渋滞→意味不明。。本高速道の近畿道は整備されているし,堺泉北道路的なものは他の市でも出来ていないし,市内の光明池〜泉中央間は泉北NTから引き続く僅か1箇所の立体交叉もある。

大阪外環状線は整備率100%でカウントされているが,全線4車線化に至って居らず,沿道整備もままならず景観上も問題

大阪岸和田南海線の整備率が約52%であり部分的な供用開始を行うも,整備区間起終点部から生活道路への交通流入がある

大阪和泉泉南線は1966(S41)の都市計画決定後,全くの手つかずで和泉府中駅東再開発にも負担を強いている。

大阪臨海線と大阪外環状線を結び産業道路としての性格が強い3・4・219−9池上下宮線の整備率が15%と本市の経済発展を抑制している

2619 とはずがたり :2014/11/15(土) 14:22:29
和泉地方の都計図が罔羅されとる♪

大阪臨海線、泉佐野岩出線にて大阪初となる津波情報提供装置を供用開始します。
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=14423

添付資料
設置位置図 (Pdfファイル、394KB)
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/attach/hodo-14423_4.pdf

2620 とはずがたり :2014/11/15(土) 15:23:52
【大阪】池上下宮線など2線用買本格化へ 大阪府
http://www.senmonshi.com/archive/02/02A4CJMy01U79O.asp

大阪府都市整備部は、2013年度建設事業評価審議の対応方針原案で事業継続としている街路3事業のうち、池上下宮線と大阪岸和田南海線(府中工区)の2事業について、2014年度末までに用地買収を終え、16年度末までに完成させる方針。十三高槻線については1期区間を14年度末に完了し、引き続き2期区間に着手。20年度の完成を目指す。
 池上下宮線は、国道26号と大阪和泉泉南線を接続するバイパス道路として計画。延長400㍍、幅員20〜30㍍の2車線道路(両側歩道)を整備するもので、全体事業費に22億3000万円を概算している。用地買収率は53%。遅延要因となっていた地図の訂正が完了し、今後、用地買収を本格化させる。建設地は和泉市伯太町4丁目。
 大阪岸和田南海線は、市道泉大津坂本線の交差部(和泉市黒鳥町)を起点に、途中、国道480号と交わり、終点・和泉中央線(同市府中町)に至る延長900㍍区間を計画。幹線道路ネットワーク機能と防災機能の強化を目的に、幅員22〜24・5㍍の2〜4車線道路を築造する。自転車・歩行者道は両側に設置。全体事業費は40億円を概算。用地取得率は47%。
 全区間中、和泉中央線から国道480号までの延長260㍍は12年3月に供用済み。
 残る延長640㍍については、用地境界の確定と埋蔵文化財調査が長期化したため、当初計画より事業期間を6年延期。今後、用地買収を本格化し、まとまった部分から着工。16年度末の完成を目指す。
 十三高槻線の正雀工区については、1期区間が13年度末に本線を供用し、15年度末に収束するため、2期区間を集中的に取り組む方針。2期区間の用地買収率は22%。14年度以降は、用地買収の完了した区間から順次着工し、20年度の完成を目指す。全体事業費は256億円(1期区間含む)。
 2期区間は豊中岸部線から西側の延長約650㍍。幅員20〜45㍍(2〜6車線、両側自転車・歩道)の道路を築造する。建設地は吹田市南正雀1丁目など。

2621 とはずがたり :2014/11/15(土) 17:06:24
>>2620
>22〜24・5㍍の2〜4車線道路を築造する
大阪和泉泉南線だけど2車線の所もあるのか!?ヽ(`Д´)ノ

2622 とはずがたり :2014/11/15(土) 17:30:16

大阪狭山線は矢田堺線と云うらしい。
大阪高石線は常磐浜寺線と云うらしい。
大堀堺線は堺港大堀線と云うらしい。
府道名と都計道名か?

阪高大和川線
http://www.hanshin-exp.co.jp/company/torikumi/building/yamatogawa/2014-0724-1146.pdf

2623 とはずがたり :2014/11/15(土) 22:52:12
>>1061
みんなが疑問持ってる堺河内長野線の経路取り。堺市区間はr38の改良だったりしないのかな?
r38も経路取りが破綻している府道の一つ。

道路から見る河内長野の発展
http://ameblo.jp/kawachinagano-city/entry-11887438872.html

河内長野泉北線
整備率:0%、 延長:2,660m河内長野泉北線
(目的と現状):堺アクセスが望まれる河内長野市と堺市南区とをつなぐ2車線道。一切整備されておらず、堺市との連携も取れていない。現在残っている区間は河内長野市のみ。
(個人的意見):右図のように提案します。まず、下里を経由するルートは必要性がないので排除します。将来的に開通する大阪河内長野線に接続する部分を起点として、橋本からのアクセスも見込めるよう修正します。なお、堺市南区で新道設置は難しいため、堺市南区の集落道に接続し現道を拡幅する形で、コストを下げた計画に変更すれば、両市で連携も取れやすいと思われます。

http://ameblo.jp/kawachinagano-city/image-11887438872-12990581113.html

泉北NT付近を通るまだ着手していない都市計画道路
2010/11/14(日) 午前 0:37
http://blogs.yahoo.co.jp/jimin297/17700792.html

そばには、泉北二号線から分岐して蜂ヶ峰の横を通り、国道170号に接続するようになっている河内長野泉北線がありますが、こんな方向に走らせることが必要なのか…

それよりは、大阪河内長野線に接続するように、こんな計画(青色点線)にした方が道路ネットワークとしては良いと思うんですが…。

2624 とはずがたり :2014/11/16(日) 10:07:39
>>2623
国道・県道スレ相当,もしかすると山行がスレ相当だけど。

府道217号大野天野線

gooの地図では途中で切れてるけど,2003年のアトラス近畿だと下の区間も府道指定されている。

http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.32.42.256N34.27.6.039&ZM=9

http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.32.59.909N34.27.4.779&ZM=9

http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.33.6.097N34.27.8.041&ZM=9

http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.33.2.002N34.27.19.459&ZM=9

http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.32.50.719N34.27.37.624&ZM=9

http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.32.38.799N34.27.51.340&ZM=9

http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.32.30.700N34.27.58.384&ZM=9

此処+r34は(都)堺河内長野線で改良予定なんか?

山行がのミニレポぐらいにはなりそうなんだけど東京から来て貰うには収穫効率悪いなぁ(;´Д`)

2625 とはずがたり :2014/11/16(日) 10:44:42
>>2624
サイトでありがちだよなぁと思って大阪河内長野線として整備されるんちゃうかと書いたけど,良く読んだら本当にそうだった。R310の改良としてもR371の改良としても据わりが悪いんか?

一般府道大野天野線(都市計画道路大阪河内長野線) 道路改良事業
http://www.pref.osaka.lg.jp/tondo/omonajigyo/oonoamano.html

2626 チバQ :2014/11/16(日) 10:45:09
京都
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20141116000023
京都府内各党、衆院選モードに 統一地方選から急きょシフト印刷用画面を開く
パーティーの席で熱弁をふるう政党幹部。衆院解散が迫るとされる中、支持者に語りかける言葉にも力がこもる(15日、京都市内のホテル)
パーティーの席で熱弁をふるう政党幹部。衆院解散が迫るとされる中、支持者に語りかける言葉にも力がこもる(15日、京都市内のホテル)
 安倍晋三首相が近く衆院解散に踏み切るとされるなか、京都府内の各党は15日、衆院選をにらんだ動きを加速させた。地方議員の集まった会議で選挙準備を促したり、パーティーで国会議員が熱弁をふるったりして早くも臨戦態勢に入った。比例票の獲得目標を定めた党もあり、これまで来年4月の統一地方選に備えてきた各党は急きょ「衆院選モード」にシフトした。

 自民党府連は京都市中京区の府連事務所で、統一地方選の第2次公認候補を決定する選対会議を開催した。西田昌司会長は冒頭、「解散との報道がある。常在戦場なので、それに向けて取り組んでほしい」と述べ、早めの選挙準備を呼び掛けた。

 会議には府議や京都市議ら約50人が出席。西田会長は「衆院選を勝ちきることで統一地方選が戦える」と強調した。会議後の記者会見では野党が選挙協力を検討していることについて「政策的に離れている。野合だ」とけん制する一方、「一本化するなら気をつけないといけない」と警戒感ものぞかせた。

 民主党府連は下京区のホテルで政治資金パーティーを開催した。統一地方選に向けた決起集会になる予定だったが、泉健太府連会長は開会あいさつで「総選挙の決起集会になった」と切り出し、「安倍首相は約束だった国会議員の定数削減に、権力を持ちながら一切取り組まなかった」と批判のボルテージを上げた。

 会場に集った約1200人には「暴走を止めるのは民主党の議員」と書かれた機関紙号外も配られ、対決姿勢を前面に押し出した。

 共産党府委は、衆院選の立候補予定者6人を発表した。渡辺和俊委員長は記者会見で、府内の比例票が自民に次いで2位だった昨年7月の参院選にふれ、「小選挙区で自民に挑む力があるのは共産党だ」と声を強めた。また、「当面は統一地方選向けに予定していた催しの中身を衆院選に切り替える」として、16日に北区と山科区で開くイベントに立候補予定者らが参加する。

 府内の小選挙区には擁立しない公明党府本も、役員会と幹事会を開き、衆院選の選挙対策本部の体制を決め、府内の比例票の獲得目標を「15万票超」に設定した。大道義知幹事長は「短期間なので総力戦で取り組み、できることはすべてやる」と意気込んだ。

 府内の三つの選挙区に候補者を立てる予定の維新の党は、党府議が16日に東山区で開く会合に衆院選の立候補予定者も出席して名前を売り込む。

 社民党府連は23日に定例会議を開き、衆院選に臨む方針を決める。

【 2014年11月16日 09時30分 】

2627 荷主研究者 :2014/11/16(日) 15:56:14

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO77484990U4A920C1LA0000/
2014/9/25 1:28 日本経済新聞
「とさでん交通」、路線再編や割引サービス拡充

 経営再建中の土佐電気鉄道(高知市)や高知県交通(同)など3社が経営統合する「とさでん交通」の新会社設立委員会は24日、路線の再編や割引サービスの拡充などを柱にした利便性向上策を発表した。観光客ら普段利用しない乗客向けに、行き先をアルファベットや数字の組み合わせでわかりやすく明示する「行先番号化」にも取り組む。

 新会社が設立される10月1日から開始する事業について明らかにした。まず3社が統合されることにより、運行会社が違っていたため乗り換えが必要だった3つの路線で、乗り換えの必要がなくなる。

 また仁淀川橋東詰―岩目地など2路線を廃止するほか、1路線の新設や、路線の適正化も実施する。このほか、バス停を2カ所新設、既存路線の便数の増減も実施する。

 どのバスに乗れば目的地に到達できるかを理解しやすいようにして利用者の利便性を高めるため、行先番号化に取り組む。これまで、行き先の地名表示だけだったのをアルファベットや番号、色などで整理する。バス停などにある路線図で行き先を確認すれば、どのバスに乗れば良いかが分かるようになる。

 また、1日に200円均一で乗車できる「オート1―Day」区間を拡大する。乗り継ぎ割引の対象地点も9カ所から12カ所に増やす。このほか、保護者同伴の6歳未満子供の無料化を1人から2人に変更する。ICカードのポイントサービスも付与率や還元率を高めていく。

 設立委員会の会長で新会社の社長候補の片岡万知雄氏は「限られた予算の中で、利用者の利便性向上を第一に考えた。今後も、路線の抜本的な再編なども実施していく」と話した。

2628 荷主研究者 :2014/11/16(日) 17:10:05

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=60239
2014 09/30 21:00 南日本新聞
中洲電停交差点、工事が終了

 鹿児島県が昨年12月から鹿児島市の中洲電停交差点で進めてきた車線増設工事が30日早朝に完了し、市街地方面行きが3車線から4車線になった。車線増設により、朝夕のラッシュ時を中心に混雑解消が期待される。

2629 荷主研究者 :2014/11/16(日) 17:10:31

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/565984.html
2014年10/01 06:10 北海道新聞
札幌の地下鉄・市電きょう値上げ 初乗り以外各区間で10円

 札幌市は1日、市営地下鉄と路面電車(市電)の運賃を値上げする。4月の消費税率引き上げに伴う措置で、同市は乗り継ぎシステムの改修に時間がかかるとして転嫁を10月に先送りしていた。

 地下鉄の普通運賃は、初乗りは200円のまま据え置くが、それ以外の各区間で10円ずつ値上げする。

 2区間目は250円、3区間目290円、4区間目320円、5区間目350円、6区間目は370円となる。

 市電は一律170円の普通運賃は据え置くが、定期券に消費税増税分を転嫁する。

2630 荷主研究者 :2014/11/16(日) 17:21:10

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20140925/CK2014092502000133.html
2014年9月25日 東京新聞
28日告示 品川区長選 防災道路の是非 争点に

 木造住宅が多い品川区中央部で震災時の火災延焼を防ぐという防災道路の是非が、二十八日告示の区長選で争点になりそうだ。都と区は「消防車が入れない地域がある」などとして道路整備を急ぐ構え。一方、整備で四百四十棟以上が立ち退きを迫られるとされ、住民の一部は「選挙を道路計画撤回のきっかけにしたい」と考えている。 (小田克也)

 「認知症の父が徘徊(はいかい)したら、助けてくれるのは顔見知りの近所の方々。震災時もそうだと思う。地域の人間関係を壊しかねない道路には反対」。品川区大崎三丁目まで週二回、八十代後半の両親の世話をしに通う神奈川県大和市の女性(61)は、立ち退き対象になった家でこう訴えた。

 都の首都直下地震の想定では、都内の木造家屋の密集地域で最大二十万棟が焼失し、四千人が死亡するとされる。都は二年前、こうした「木密地域」を不燃化特区に指定し、広い都市計画道路を新設する計画を発表。その二十路線の一つが、品川区大崎三丁目から大田区東馬込二丁目までの「補助第29号線」だ。

 計画では、二〇二〇年までに、JR大崎駅と環状七号線をつなぐ延長三・五キロ、幅二十メートルの道路を造る。都や品川区の担当者は道路計画の沿道の地名を挙げ、「品川区の戸越一丁目などは消防車が到達困難」「豊町、二葉の地域は都から不燃化特区に指定されている」と、必要性を強調した。

 道路は元々、戦災からの復興を目的に一九四六年に計画されていた。今回、不燃化特区に指定され、国の事業認可も進んだ。だが、認可を受けた品川区内の計画地(延長二・二キロ)には住宅や商店など四百四十棟があり、多くを壊して整備することになる。事業費は三百五十億円。

 立ち退きを迫られる大崎三丁目の四十代の女性は「道路の予定地は木密地域ばかりではない。なぜ道路が必要になるのか。JR大崎駅と環状七号線を道路でつなぐのが主な目的ではないか。災害対策なら、住宅の耐震化助成などに力を入れるべきだ」と話す。

 道路の予定地のうち、豊町六丁目には広さ千五百平方メートルの防災広場がある。大崎三丁目は鉄筋の新しい住宅が多く、消防車も入れる幅九メートルの道路もある。

 大崎三丁目の自営業中川朋江(ともえ)さん(54)は内装業の夫(66)を手伝う。転居すれば地元のお客さんとの関係が切れると心配する。「できる範囲で仕事を続け、少ない年金で暮らすつもりなのに、今さら他の場所に行けと言われても…」とこぼす。

 ×  ×  ×

 区長選に立候補を予定する現職の浜野健氏(67)は「防災上、必要な道路。都に憩いや潤いが感じられる道路にしてほしいと求めている」と話す。一方、品川地区労働組合協議会顧問の原田泰雄氏(74)は「延焼を遮断するといっても、南や北風が吹けば防げないのではないか」と、効果を疑問視する。

2631 とはずがたり :2014/11/17(月) 12:22:54
【泉州各市の東西縦貫道たち】

和泉市
(都)池上下宮線・r38富田林泉大津線
起点:松之浜西(r29臨海線交叉)
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.25.0.287N34.30.40.384&ZM=9
松之浜北(r204堺阪南線)・陸橋があってr204とJR阪和線と交叉。此処からr38泉大津線の地図も?
伯太町(r38BP/r30BP交点)
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.26.38.948N34.29.38.024&ZM=10
都市計画道路 池上下宮線事業
http://www.pref.osaka.lg.jp/otori/jigyouinfo/04karte05.html

(都)和泉中央線
臨海部〜r30現道迄。r38富田林泉大津線の旧道併走,R480接続。

岸和田市
(都)岸和田中央線
起点
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.22.49.257N34.28.21.219&ZM=9
r227交叉
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.23.38.575N34.27.58.606&ZM=9
既開通部
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.23.57.502N34.27.42.443&ZM=9
r30BPとの交叉予定部
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.24.27.165N34.27.19.311&ZM=9
既開通部
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.24.46.729N34.26.59.960&ZM=9
都計道末端部
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.25.46.238N34.25.58.199&ZM=9
r230とR170外環との交叉…交流センター東交叉点

(都)岸和田土生郷修斉線・r39岸和田港塔原線
起点
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.22.23.870N34.27.43.259&ZM=9
都計道と府道分岐部
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.23.26.837N34.26.28.597&ZM=9
現道無し部
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.23.58.230N34.25.52.490&ZM=9
泉州山手線との交叉部
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.24.17.611N34.25.36.401&ZM=9
外環との交叉予定部
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.24.27.893N34.24.36.939&ZM=9

貝塚市
それっぽい計画なし?

泉佐野市
関西国際空港線

r30BP大阪和泉泉南線バイパス交叉部
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.19.53.096N34.22.42.316&ZM=9
泉州山手線終点
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E135.20.5.562N34.22.22.742&ZM=9

2632 チバQ :2014/11/18(火) 22:56:19
http://www.yomiuri.co.jp/local/miyagi/news/20141117-OYTNT50434.html
東西線、来年12月6日開業へ 仙台市方針
2014年11月18日
 仙台市が、市営地下鉄東西線の開業目標を2015年12月6日とする方針を固めたことが17日、関係者への取材で分かった。利用者が比較的少ない日曜日に開業することで、混乱を抑える狙いがある。18日に正式発表する予定だ。


 東西線は渋滞緩和などを目指し、07年2月に工事が始まったが、震災の影響で3か月から半年程度、中断された。13年7月に地下トンネルが全線で貫通し、今年9月には車両の搬入をスタート。今後、駅の内装工事や駅員の訓練などが行われるという。

 開業時期について、奥山恵美子市長は6日、「15年11月末か12月初め」との見通しを示していた。

 一方、市は東西線の利用を促すため、バス路線の再編を進めている。地下鉄と並行する路線を廃止したり、主要駅と周辺地域を結ぶ路線を新設したりする内容で、10月に発表した最終案の住民説明会を各地で開いている。

2014年11月18日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

2633 とはずがたり :2014/11/20(木) 23:13:19
堺市西区の噂
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E5%A0%BA%E5%B8%82/%E8%A5%BF%E5%8C%BA

1991年堺泉北有料道路(通称:百円高速)が開通。あちこちで設計が悪い。
高架下の府道36号線との設計が非常に悪くバイパスなのか高速入口なのか分かりづらい上に入口出口共に渋滞が発生する。
主要道にも関わらず36号100円高速共に車線が一本に絞られる箇所がある。
平井大橋交差西側は左から順に左折、直進、直進及び右折、右折の四本で、結果泉大津方面から来た車両は左折と直進レーンとなる為混雑する。また右折レーンと高速出口が重なり泉北2号の交差点という事もあって非常に使いづらい。出口から左折レーンへ。左折レーンから右折レーンへなど・・・


旧郡名も「大鳥」だった。

鳳駅は快速停車駅にも関わらず駅に隣接したロータリーやバス停が無い。その為、駅周辺の土地買収案が出たが賛成反対の対立で座礁。東急車輛跡地(現:アリオ鳳)に駅移転若しくは新駅設置を検討したが鳳駅周辺住民が反発。広大な土地に住民や商店街ごと移設と言う計画も有ったようだが現実的ではなく結果廃案。ウイングスから伸びる道を区画整理するという最小限に。計画決定後、駅前のパチンコ2店舗が軒並みプチリニューアル。結果買収出来ず周りの土地のみ買収。アリオができるより駅と周辺施設丸ごと移設の方が遥かに良かったような・・

2634 とはずがたり :2014/11/29(土) 08:41:11
2014.11.21 16:17
橋下市長が目指す大阪市営地下鉄の民営化を否決 大阪市議会委
http://www.sankei.com/west/news/141121/wst1411210048-n1.html

 大阪市の橋下徹市長(維新の党共同代表)が来年4月の実現を目指す市営地下鉄民営化の条例案が21日午後、市議会本会議で採決される。これに先立ち交通水道委員会が開かれ、野党会派の反対多数で否決された。本会議でも否決される見通し。

 市側は昨年2月、市営としての地下鉄事業を廃止する条例案を議会に提出。市の計画では来年4月に市が全額出資する株式会社に地下鉄事業を引き継ぎ、ホテルなど新規事業を展開して収入確保を目指していくとしていた。

 しかし、市交通局をめぐって、藤本昌信局長が知人の会社に随意契約で事業を発注するなど不適切な契約が相次いで発覚。野党会派はコンプライアンス(法令順守)や経営上の懸念があるなどとして、条例案否決で足並みをそろえた。

2014.11.19 22:55
橋下市長 地下鉄運賃値下げに言及 野党は「選挙対策」と批判
http://www.sankei.com/west/news/141119/wst1411190079-n1.html

 大阪市の橋下徹市長(維新の党共同代表)は19日、市営地下鉄の運賃を来年度から値下げするよう藤本昌信交通局長に要請したことを明らかにした。これまで値上げカードをちらつかせて地下鉄民営化条例案の可決を野党会派に迫っていたが、態度を一変させた格好だ。「改革で生まれた利益を利用者に還元する」と説明したが、衆院選への出馬をにおわせているだけに野党から「値下げは選挙対策ではないか」など批判の声も上がる。

 今年4月、橋下氏の意向で初乗り運賃が4月に200円から20円値下げされた。これまで橋下氏は新規事業などによる収益アップを見込む民営化に道筋をつけなければ、値下げを維持できないとし、条例案可決を求めてきた。

 条例案は否決される見通しだが、同日の市議会交通水道委員会で「平成27年度中にさらなる値下げをするよう局長に要請した」と発言。その後、記者団に「(経営状況を)分析すれば、値下げができると感じた」と説明した。

 値下げの対象は現在240円の区間を想定しているとし、藤本局長には年内に値下げ幅など結論を出すよう求めたという。藤本局長ら同局幹部たちは委員会終了後に対応を協議し、出席者の1人は「何も決まっていない。すべてこれから」と困惑した様子で話した。

 自民市議は「衆院選や統一地方選で維新の功績としてアピールするのが狙い。公共料金を使ったバラマキだ」と批判。別の自民市議も「市長を辞めるかもしれないと言っている人が、なぜ来年度のことに口出しするのか」と非難した。

2635 荷主研究者 :2014/11/29(土) 15:52:06

http://www.jomo-news.co.jp/ns/4714140275822967/news.html
2014年10月23日(木)AM11:00 上毛新聞
富岡の環状道路4日に全線開通 「製糸場渋滞」の緩和期待

 群馬県富岡市の環状道路整備事業で、県と市は22日、都市計画道路の西富岡内匠線の第4工区(0.8キロ)について11月4日午前10時に開通すると発表した。これで環状道路が完成し、富岡製糸場の世界文化遺産登録効果などで混み合う市内の渋滞緩和が期待される…

2636 とはずがたり :2014/12/03(水) 22:45:50
此処
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.8.16.166N35.42.36.347&ZM=9

109 名前:R774[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 16:20:03.04 ID:AMHE+eUn
志津霊園のページが、立ち退き終了後も更新されて、工事状況が載っている。
道路開通マニアには、はずせない場所だが、開通するのが残念な気もしてしまう。

379 名前:R774[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 19:26:56.49 ID:o3//9TG+
志津霊園とがいかんが、生きている間に解決するとは思わなかったよ
あと、内房国道が、高速開通したから、このまま見捨てられるのかと思っていたのに、
南無谷付近で改良着手で、これまたびっくり
(すでに今年を振り返るモード)

385 名前:R774[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 11:46:43.07 ID:r3VqqTlD
志津霊園対策室

真相の解明と損害の回復
http://www.city.sakura.lg.jp/0000004887.html

なお、これらの解明により確定した金額と、補償費総額15億3200万円との差額約1026万円については、
最終的に全く使途が不明という結果になりました。

652 名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/16(日) 00:34:54.08 ID:oJwB8oHJ
志津霊園のところ、11/27に開通とのこと。

712 名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/26(水) 17:43:56.58 ID:EwRTYMEC
あしたの昼前1130だよ、志津霊園区間の開通
ひとつの時代が終わった手応えを感じる

719 名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/26(水) 21:13:34.77 ID:s5B0bLiF
明日は志津霊園の道路が20年がかりでついに開通。
しかし、仕事で見に行けないorz

725 名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/27(木) 01:07:47.78 ID:2s5BErkM
志津霊園のところのせいであの辺りの296はかなり流れが悪かったからな
井野交差点付近の渋滞はましになるかな

735 名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/27(木) 12:49:30.17 ID:UlSbQ4NX
志津霊園区間の開通式、行った人、レポよろしく
まさか生きているうちに実現するとはなあ
京成船橋の立体化以来の感慨にふけっている

795 名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/28(金) 01:26:17.14 ID:XXRXRmxr
志津霊園付近に住んでるけど296の混み具合は相変わらずだった
あそこが開通したことを知らずに296を通る人が多いみたい

2637 とはずがたり :2014/12/03(水) 22:46:31
>>2636-2637
名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/28(金) 01:31:20.25 ID:NeH2VM++
地図だけを見ると、今回の開通によって混雑が改善するR296の区間は、せいぜい勝田台〜志津間くらいでは・・・?と思ってしまう

797 名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/28(金) 08:22:32.36 ID:B81Qbhs5
>>796
バイパスと16号がT字連絡だから、16号より西側の連中は使わないだろうしね

798 名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/28(金) 21:00:52.96 ID:APk0yI37
これまで抜け道になってたところに住んでるが入ってくる車は明らかに減ったわ

800 名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 00:14:54.80 ID:B/hTwoTI
志津霊園のレポート、みなさんありがとう。
役所が発表する開通後1週間後の交通流動変化よりイメージが沸く。
今後、この道路開通が認知されるともうちょいと変化があるかな?

ただ、16号西側へ貫かないので利用は限定的なのかね。今地図見てるけど確かに・・・。

806 名前:R774[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 14:12:52.82 ID:s282vbpa
>>800
今日見てきた。
開通区間の16号側では、16号方面の車が渋滞してた。

容器の栓が急にとれたような状態ってことか。

霊園部分ではもはや日常の光景という感じで、20年もめたことを思わせるものは何もない。
石碑を建てたらよいと思った。


志津霊園問題とは
http://www.city.sakura.lg.jp/0000004783.html

[2012年8月31日]
志津霊園問題の概要
概要
 佐倉市を東西に結ぶ幹線道路として計画された延長約13kmの都市計画道路勝田台・長熊線(以下「都市計画道路」という。)の建設にあたり、佐倉市上志津地区の約120m間(志津霊園関連区間)に本昌寺所有の墓地があり、佐倉市は、その墓地を移転させて都市計画道路を建設しようとしました。
 佐倉市は、都市計画道路の早期開通のためには、本昌寺墓地の早期移転が必要なため、任意団体の志津霊園墓地移転対策協力会(以下「協力会」)に移転補償金15億3200万円を支払いました。ところが、協力会の前会長及び前副会長が多額の使途不明金を発生させ、墓地移転の実現が不可能な状態となってしまいました。

※「志津霊園」とは、興聖寺、真徳寺、専福寺、本昌寺、隆照寺の5か寺からなる霊園です。
 このうち、佐倉市の都市計画道路にかかり、墓地全体が志津霊園外に移転するのは本昌寺墓地のみ(佐倉市下志津・畔田地先に移転します)。

2638 とは :2014/12/12(金) 10:56:34
今日の意岐部
そんなに絶望的ではない。
ただ相変わらず菱江は滞ったるので対策は必要

2639 とは :2014/12/12(金) 11:02:19
全面的に四車線化せずとも、交叉点手前を左折、直進、右折の3レーン化してレーン長をたっぷりとれば良いような気がする。
東大阪地域はこれが比較的簡単に出来そうで改善しそうな箇所多い♪

2640 荷主研究者 :2014/12/21(日) 19:53:01
>>2636-2637

ここ
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.8.15.984N35.42.36.866&ZM=9

http://chiba.drivenavi.net/road/topics/katsutadai-nagakuma-shizureien.php
2014年11月27日(木)11時30分 開通
都市計画道路勝田台・長熊線 志津霊園関連区間

 国道296号線と並行する都市計画道路勝田台・長熊線の志津霊園関連区間が2014年11月27日(木)11時30分に開通します。

 2013年6月10日に未解決だった2区画の土地所有権について収用委員会が裁決。2014年6月11日までに土地が明け渡されることが決定。2014年7月に用地取得が完了し、8月より工事に着手。1987年の事業認可から27年を経て勝田台・長熊線が全線開通となりました。志津霊園問題については佐倉市の志津霊園対策室から経緯を確認できます。

 未開通だった志津霊園関連区間が開通すると、渋滞の名所であった国道296号線の勝田台〜志津間の渋滞が緩和される見込み。また、志津霊園を迂回する為に離合困難な住宅地の路地まで流れ込んでいた迂回車両が無くなる見込み。当初は2015年度開通と見込まれていましたが、2014年11月下旬までの開通に前倒しされました。

都市計画道路勝田台・長熊線 志津霊園関連区間 概要
開通日 2014年11月27日(木) 11時30分(開通式:9時50分)
※当初予定2015年度より前倒し
開通区間 佐倉市西志津(延長 約160m)
車線数 2車線(片側1車線)

2641 荷主研究者 :2014/12/21(日) 19:53:22

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/577166.html
2014年11/29 07:31、11/29 08:26 北海道新聞
札幌の地下鉄、今冬は暖房オフ 市が節電対策で

 札幌市交通局は28日、市営地下鉄車内の暖房を12月1日から来年3月末まで、原則として停止すると発表した。国の節電協力要請や北海道電力の電気料金再値上げを受けた措置。早朝や深夜を除き、午前8時〜午後11時は暖房を使用しない。

 同市が28日開いた省エネ・節電推進会議で決めた。上田文雄市長は同日の記者会見で「(暖房を止めても車両内は)10度ぐらいに保たれる。みんな厚着をして乗るので、不要なものはカットしようという合理的な取り組み」と説明した。

 市営地下鉄では昨冬、朝夕のラッシュ時に暖房を止めていたほか、日中もつけたり止めたりして節電していた。<どうしん電子版に全文掲載>

2642 とはずがたり :2014/12/28(日) 19:23:04

高橋ユリカ
http://yurika-net.sakura.ne.jp/

人間中心の暮らし願ったジャーナリストの死
http://www.asahi.com/and_w/life/SDI2014090244201.html?iref=com_fbox_d2_05
文 保坂展人
2014年9月2日

 8月20日朝、「訃報」と題したメールを受け取ってドキリとしました。もしや、と思いながら開くと、やはり、ユリカさんが亡くなったという知らせでした。

<高橋ユリカさんは、長年ガンと闘って来られましたが、今年に入ってから体調が思わしくなく、自宅ならびにホスピスで療養を続けられました。しかし、今月に なって急に体力を落とされ、ついに今朝4時に静かに息を引き取られたそうです。 懸案の下北沢の本の原稿を最後まで執筆され、完成を楽しみにされていましたが、力尽きたという感じです>

 発信元は、ユリカさんと一緒に『シモキタらしさ――まちと暮らしの未来を拓く』という本を執筆していた建築家の小林正美さんでした。

 私はかつて、超党派の国会議員でつくる公共事業チェック議員の会の事務局長をしていたので、ジャーナリストのユリカさんとは議員会館でよく顔をあわせました。ユリカさんは熊本県の川辺川ダムを取材していて、国土交通省ヒアリングの時には、いつもその姿がありました。2008年に蒲島郁夫・熊本県知事が劇的な「川辺川ダム計画白紙撤回」宣言をするまでの42年間、巨大公共事業計画に翻弄(ほんろう)され続けた住民たちの声を拾い、『川辺川ダムはいらない 「宝」を守る公共事業へ』 (岩波書店)という本にまとめています。

 久しぶりに再会したのは、世田谷区長に就任した2011年春のことでした。ユリカさんは下北沢に住むひとりとして、小田急線の地下化にともなう連続立体交差事業にからんで市民の側からまちづくりの提案をする活動の中心にいました。「小田急線の跡地を考える会」をつくり、その後に「グリーンライン下北沢」 の代表をつとめていました。ジャーナリストとしての活動のかたわら、民主主義を担う市民としても積極的に活動されていました。

 ニューヨークの「ハイライン」について詳しく教えてくれたのもユリカさんでした。マンハッタンで古い貨物列車が通っていた高架線が、若者たちを中心にした「保存・活用」の声を受けて、いったん撤去が決まりながらも、人々が散策する公園として整備されたというのです。現地に飛んで取材してきたユリカさんがいつものように早口でまくしたてる報告を聞きながら、心を動かされたことを覚えています。

 昨年3月。小田急線は地下にもぐり、地上の線路を走る小田急線の最終電車がニュースになりました。その日のことは、私も「カオスのまち・下北沢の変わらぬ魅力」(2013年4月2日)と題してこのコラムで書きました。

2643 とはずがたり :2014/12/28(日) 19:23:28
>>2642-2643
 最終電車を待ち受ける人々の中に、こんなコピーが掲げられていました。「さよなら踏切、ようこそシモチカ」。もう2度と降りることのない踏切が最後に開くと、線路の両側から人々が流れ込み、ハイタッチを交わしながら祝ったそうです。思えば、あのコピーも、あのハイタッチも、ユリカさんが呼びかけたものでした。

 8月26日、その小田急線の線路跡地(上部)をテーマにした、「北沢デザイン会議」が開かれました。代々木上原から梅ケ丘までの2.2キロに及ぶ空間をどのように活用すべきか。市民が意見交換する場を設けようと、世田谷区が主催したものです。

「何とか26日まで頑張ろうと思って。5分でいいから車椅子で会場に行って、一言だけ言えたら…」

 亡くなる直前に私が訪ねた病室で、ユリカさんは小さな声でそう話していました。

「待ってますよ。その時、会いましょう」という私に、重ねるようにユリカさんは言いました。

「みんなに会えないけど、よろしく伝えてくださいね」

 情熱を傾け続けたシモキタの未来について発言したいという思いの一方、みずからの死期を悟っているかのようでもありました。息を引き取ったのはそれから3日後、シンポジウムを6日後に控えた早朝でした。

 葬儀には多くの人が参列しました。会場の一角には、ユリカさんの書いた記事や本が並べられていました。30代半ばにガンを患い、『キャンサー・ギフト ガンで死ねなかった私から元気になりたいあなたへ』『病院からはなれて自由になる』『医療はよみがえるか――ホスピス・緩和ケア病棟から』などの著書も残していました。

「北沢デザイン会議」には200名の参加者が集まり、シンポジウムの発言者として予定されていたユリカさんの席には、白い花が置かれていました。

「公園・緑が少ないので、公園や花壇を全地域で整備して緑を増やしてほしい」
「緑の連続性が大切だ」
「駐輪場は確保してほしい」
「歩行者が安心して歩ける通路にしてほしい」
「線路跡地から見える富士山の眺望を残してほしい」

 そういった提案や要望から「道路計画を見直すべきだ」という意見まで、たくさんの声が寄せられました。1時間半を超える議論を、どこかでユリカさんが見ているように感じました。

 人間中心の都市デザイン、ゆっくりと歩いて楽しいまちづくり。彼女が強く願い、握りしめてきたバトンは多くの人に引き継がれていくことでしょう。

2644 荷主研究者 :2014/12/29(月) 15:28:08
>>2346 >>2358
http://www.yomiuri.co.jp/local/hiroshima/news/20141219-OYTNT50287.html
2014年12月20日 読売新聞
海田の中心部 高架化再検討

 ◇県、町に提案

 県が縮小案を示している広島市東部と海田、府中両町のJR山陽線と呉線を高架にする連続立体交差事業について、県は19日に行われた海田町との協議で、同町部分の高架化を再検討する方針を伝えた。県は昨夏、事業費圧縮のため、同町部分の高架化を取りやめる見直し案を示したが、同町が反発し協議が続いていた。

 同事業は交通渋滞の解消や、線路によって隔てられた市街地の一体化などが目的。原案では山陽線は府中町〜海田町の4・6キロ、呉線は海田市駅からの1・7キロを高架にする計画だった。

 ところが、総事業費が960億円に上ることから、県は昨年8月、山陽線・向洋駅周辺の2キロ(府中町・広島市)のみを高架とし、海田町部分は陸橋を設けるなどの見直し案を提示。総事業費を570億円に縮減するとしていた。

 この日、県が示したのは原案と同様に海田市駅周辺を高架化する形だが、高さを抑えることでコスト削減を図るという。町の同意が得られれば、技術的に可能かなどの調査を委託するという。

 協議後、県の鎌田泳一建設企画部長は「町が進めている市街地の一体化が果たせるよう、高架化を検討したい」と述べ、同町の三宅信行副町長は「(一体化などが)期待できる計画ならば大きな前進だ」と話した。

2014年12月20日 Copyright c The Yomiuri Shimbun

2645 荷主研究者 :2014/12/31(水) 15:06:08
>>2644
http://www.yomiuri.co.jp/local/hiroshima/news/20141224-OYTNT50186.html
2014年12月25日 読売新聞
海田町 高架再検討案受け入れ

 JR山陽線、呉線を高架にする連続立体交差事業について、県が縮小案を見直し、海田町部分の高架化を再検討する方針を伝えたことについて、同町の山岡寛次町長は24日、県庁で高垣広徳副知事に、県の方針を受け入れる考えを伝えた。

 原案では、高架区間は6・3キロだったが、県は昨年8月、財政難を理由に高架を向洋駅(府中町)周辺の2キロとし、海田町部分は陸橋の設置などで対応する見直し案を提示。同町が反発したため、高架の高さを抑えてコスト削減し、海田市駅周辺を高架化する新方針を示していた。

 山岡町長は「高架化はまちづくりに不可欠。町民に理解いただける方向に進めてほしい」と述べ、高垣副知事は「地元の要望をふまえた打開策。速やかに方向性を出したい」と話した。

2014年12月25日 Copyright c The Yomiuri Shimbun

2646 荷主研究者 :2014/12/31(水) 15:07:25
>>2473
http://www.yomiuri.co.jp/local/hiroshima/news/20141224-OYTNT50172.html
2014年12月25日 読売新聞
アストラム延伸 2区間を廃止

 ◇新白島駅 来年3月開業で

 広島市などが出資する第3セクター広島高速交通が運行する新交通システム「アストラムライン」(本通―広域公園前、18.4キロ)の延伸計画で、市は24日、市中心部を通る東西線、南北線の一部区間を廃止する方針を市議会特別委員会で示した。

 廃止するのは、東西線のJR広島駅(南区)―白神社前交差点(中区)、南北線の白神社前交差点―広大跡地付近(中区)。来年3月の新白島駅(同区)開業に伴い、市内中心部の利便性が向上するため、投資効果が低いとした。東西線のJR西広島駅(西区)―白神社前交差点、南北線の白神社前交差点―本通については結論を持ち越した。

 一方、広域公園前(安佐南区)とJR西広島駅を結ぶ西風新都線(7.1キロ)のうち、広域公園前―石内東開発地(佐伯区)の3.2キロの先行開業も報告した。

 今後、来年度の早い時期にスケジュールなどを盛り込んだ基本計画を策定する。

2014年12月25日 Copyright c The Yomiuri Shimbun

2647 荷主研究者 :2014/12/31(水) 15:50:04

http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC26H4L_W4A221C1ACYZ00/
2014/12/27 2:45 日本経済新聞
ゆいレール、浦添延伸時の新駅名決定

 沖縄都市モノレール(那覇市)は26日、「ゆいレール」を沖縄県浦添市に延伸する際に新設する4駅の名称を決めた。現在の終点である首里駅の次の駅から順に「石嶺」「経塚」「浦添前田」「てだこ浦西」となった。住民の意見などを踏まえ同日に開いた有識者による検討委員会で決めた。延伸部分は2019年春の開業予定。

 新たに終点となるてだこ浦西駅周辺では沖縄自動車道と接続。車からゆいレールに乗り換えるパーク・アンド・ライド用の駐車場を設ける計画のほか、大型商業施設の建設を予定する。仲吉良次社長は「駅を中心にしたまちづくりが進むことを期待したい」と述べた。

 ゆいレールは03年に那覇空港駅〜首里駅間で運転を開始。定時性に優れているため県民の貴重な足となっている。

2648 荷主研究者 :2014/12/31(水) 15:59:13

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141229-OYT1T50038.html?from=yartcl_popin#
2014年12月29日 16時43分 読売新聞
燃料電池LRT、運行検討…トヨタに協力要請へ

 名古屋市が、燃料電池を動力にした次世代型路面電車(LRT※)の運行を検討していることがわかった。

 名古屋駅を起点に、繁華街の栄地区や名古屋城などを周遊するルートで、2027年に開業予定のリニア中央新幹線の乗降客が市内を巡りやすいようにするのが狙い。市は、燃料電池車の販売を開始したトヨタ自動車に対し、新年にも共同開発の協力を正式に要請し、16年度までに実現性可否の結論を出す方針だ。

 市は今年9月に策定した交通施策プランにLRT導入を検討することを盛り込み、リニア開業を機にした交通システムの見直しを進めている。燃料電池は、水素と空気中の酸素を反応させて電気を起こし、排出するのは水だけ。市幹部は「実現すれば、リニア時代の名古屋を象徴する乗り物となる」と話す。

 運行実現の結論を出すにあたり、今後、採算性や需要予測、市営地下鉄とのすみ分けを検討する。

 トヨタ幹部は「トヨタには燃料電池でバスを走らせる技術もあり、名古屋市に協力できることも多い」と話している。

 ※LRT=Light Rail Transit

2014年12月29日 16時43分 Copyright c The Yomiuri Shimbun

2649 神奈川一区民 :2015/01/01(木) 19:09:15

JR横浜線を地下化へ 相模原市長「まちづくり一体的に」

http://www.kanaloco.jp/article/82269/cms_id/119007
2015.01.01 03:00:00



 相模原市は市内を東西に走るJR横浜線の地下化に向けて動きだす。加山俊夫市長は神奈川新聞社の取材に対し、「相模原駅周辺地区が横浜線で分断される要因がなくなれば、一体的にまちづくりを進められる。アンダー(地下構造)を考えている」と実現へ意欲的だ。市が進める橋本・相模原両駅周辺地区を核とするまちづくりの一環で、JR東日本とも事前調整に入っており、地下化が決まれば市が取り組む過去最大級の事業となる。

 市内では、2014年9月末に相模原駅北側の在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)の一部約17ヘクタールが米側から国に返還。同年6月末には圏央道の相模原区間も開通した。橋本駅南口にはリニア中央新幹線の中間駅が品川−名古屋間で先行開業する27年に設置予定だ。

 市はこれらのポテンシャルを生かし、橋本・相模原両駅周辺を一体的に捉えたまちづくりを進める。15年度中に広域交流拠点整備計画を策定。現在は、有識者や団体代表、交通事業者、公募市民らでつくる検討委員会が議論を重ねている。

 一方で市は、14年度から両駅周辺を走る横浜線の連続立体交差化(地下・高架化)と、国道16号の連続立体によるバイパス化に関する調査を始めた。特に横浜線については、橋本駅から矢部駅付近までの約5キロ間で、地盤や構造、騒音、景観などさまざまな課題の洗い出しを行っている。

 相模原駅はこれまで、北側に補給廠があったため南口が先行して整備されてきた。しかし今後は北口の返還地が開発され、コンベンション施設の整備や行政機能の集約化などが進むと消費者の動向、重心が一気に北口に移動することが予測される。加山市長は「横浜線が地上を走っていることが分断要因。南北を一体的に繁栄させなければいけない」と、連続立体交差化の意義を強調する。

 また、返還地のうち補給廠を南北に縦断する「鉄道・道路用地」の約2ヘクタールには地下に小田急多摩線を延伸させる構想がある。現段階で市は、横浜線については地下、高架化の両方で検討しているが、地元からは「立体交差化を進めるなら地下構造を」との要望書が出ているという。

 市は連続立体交差化の調査で、JR東日本とも事前調整に入っている。高架構造に対して地下構造は、財政負担が2倍から3倍に膨れ上が