したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

都市計画道路・高速鉄道スレッド

1 ■とはずがたり :2002/12/21(土) 09:07
都市計画に関するスレッド。田舎の道路開通も可。

2 ■とはずがたり :2002/12/21(土) 09:15
九条−十条間の開通に引き続き京都南大橋付近も暫定開業して,堀川・油小路が一応全通した。
京都南大橋は随分前から二本出来ていたのに工場の立ち退きが遅れなんと一本・対面通行で開業。
十条油小路付近は1軒立ち退かない家があり,車線減少して夕方時は大渋滞していたがこれは代執行が行われた。

京都市内の道路事情・道路整備についてPart2
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/traf/1028724779/

京都の道路建設一覧
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kurituka/doro.htm

(平成14年12月1日京都新聞朝刊)「京都南大橋」開通へ 油小路通 九条通と外環結ぶ 12日から

京都市が伏見区竹田で建設している都市計画道路・油小路通で鴨川に架かる「京都南大橋」を含む区間が平成14年12月12日から、二車線で開通する。来年度 には四車線で全面開通の予定だが、今回の部分開通で油小路通は九条通(南区)から外環状線(伏見区)までがつながり、市南部の幹線道路となる。部分開通するの は、府道中山稲荷線から名神高速道路付近にかけての862メートル。鴨川に架かる京都南大橋が区間の大半を占め、南北両岸で油小路通と結ぶ。12日午後2時か ら通行開始となる。周辺の土地区画整理事業の遅れで橋の一部工事が未着手のため、二車線での通行となる。四車線での通行は2003年度中の予定で、道幅は50 メートル。総工費は四車線分で48億円を見込む。この油小路通の中央分離帯部分には今後、国が京都高速道路油小路線を建設する予定。今回の開通により、国道 1号の東側を走る油小路通は九条通〜外環状線(5.9㎞)がつながる。市建設局は「市中心部との連絡が飛躍的に向上し、市南部の活性化に貢献できる」としている。

(平成14年12月3日京都新聞朝刊)新十条通「04年春完成は困難」京都市会で明らかに 用地買収遅れ

阪神高速道路公団が京都市山科区〜伏見区区間で建設中の新十条通について、市は二日開かれた市議会決算特別委員会で、伏見区の鳥羽街道団地などで 用地買収の遅れのため、予定していた2004年春の完成が「困難」との見通しを明らかにした。開通の新たなメドはついていない。鳥羽街道団地(12棟)では、地下にトン ネルが通る四棟分は買収を終え、今年六月までに立ち退きが完了した。ところが、区分所有法の共有財産である団地敷地の所有権を残りの八棟から買い取る交渉で、 管理組合が土地だけを売却するための規約改正がまとまらず、こう着状態となっていた。このため、同公団は10月30日、京都府収用委員会に収用採決を申請した。申請は11月13日に受理されたが、16日に管理組合が総会を開き、規約改正を決めた。同公団は任意での買収交渉を始め、11月29日現在で四割の住民と合意に達しているが、六割の住民とは交渉中という。決算特別委で市建設局は「できる限り任意交渉で解決したいが、最終的には反対する人も残る」と述べた。団地東側の住宅地でも用地買収が難航しており、今夏の着工予定だったトンネル掘削が大幅に遅れていることから、市は「03年度末の完成は非常に厳しい状況」と報告した。府収用委は地元向けの縦覧手続きの準備中で、裁決の日程が確定していないため、着工や完成の新たなめどは立っていない。新十条通は山科区西野〜伏見区深草間の2.8㎞。工事全体の進捗率は9月末で50%。

(平成14年12月13日読売新聞朝刊)市道拡幅で用地明け渡さず 府、18日代執行を通知 油小路線

京都市の市道油小路線の拡幅工事(九条−十条間、650メートル)で、用地を明け渡していない民家の男性(53)に対し、府は十二日、土地収用法に基づく代執行 を、18日に行うと通知した。府と市は今後も明け渡し交渉を続けるが、交渉がまとまらない場合、同日午前から強制的に建物の撤去などを行う。府によると、府内の土地 収用法に基づく代執行は、名神高速の工事に伴う1件(1962年)のみ。市建設局によると、同工事は油小路通を一車線から四車線に拡幅するため、1994年度に着 手。8月30日に暫定供用を始めたが、土地取得が完全でないために交差点の車線一部が使用できず、歩道の拡幅も終わっていない。市は2000年8月、府収用委員 会に土地収用を申請し、4月に明け渡し裁決があった。しかし、裁決で指定された期限の10月7日を過ぎ、市が府に代執行を請求。市が交渉を続けてきたが、期限の1 2月10日までに明け渡しに応じなかったために、代執行が決まった。

3 ■とはずがたり :2002/12/21(土) 09:16
http://www.aichi-dourokousha.or.jp/toll-road_pages/kinuura.html
衣浦豊田道路

4 ■とはずがたり :2002/12/21(土) 09:20
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/traf/1017064562/

929 名前:国道774号線 投稿日:02/12/05 20:55 ID:M95cMOtB
ちょっと妄想。

1、第2東名の東京〜御殿場を建設中止する。
2、東名を御殿場で分割し、東側を東名自動車道に改称、西側は正式名の
東海自動車道で呼ぶ。
3、現第2東名を東名自動車道に移管し、御殿場は東名自動車道同士の接続
が本線になるように構造変更。
4、厚木秦野道路を御殿場まで延長し、東海自動車道に移管する。御殿場で
は両道路の本線同士を接続。

こうすると、東名自動車道はドル箱の首都圏区間を得て収支改善しつつ、全
線6車線で外環道から伊勢湾岸道までの大幹線道路として完成。東海自動車
道は横浜から圏央道経由で小牧まで4車線の地域高速道路として再出発。

どう?


930 名前:国道774号線 投稿日:02/12/05 22:39 ID:WbTqKoVg
>>929
ただ、厚木秦野道路を御殿場ICまで延長しただけともいえるが、
東名沿線以外の反対派の声が小さくなりそうな、無駄がないイメージの妙案だな。



931 名前:929 投稿日:02/12/06 01:14 ID:fdfw57cg
>>930
そう、目新しいことは厚木秦野道路延長と御殿場改築だけです。御殿場以東
の第2東名はほとんど用地買収しかしていないので、中止してもよかろうと。
トータルでは工費削減になっています。

第2東名の御殿場以東をあきらめる代わりに、東名のこの区間を第2東名に
ちょうだいよ、というのが発想の原点です。現東名が6〜7車線、厚木秦野
が4車線ですから入れ替える方が自然ですからね。ただ、そうなると東京か
ら見たときに第2東名だけになってしまって変なので、これを新東名高速と
いう印象にして、静岡の現東名は地元密着道路になりますよという印象を持
たせるために改名しました。収支を一体化するためのカラクリではあります
が、実態に合わせた改名でもあるわけです。

また御殿場で旧東名同士が直結していると千葉の宮野木ジャンクションのよ
うな渋滞箇所になってしまうので、入れ替えをやってます。御殿場ジャンク
ション周辺は市街化していないので可能でしょう。秦野でも接続するので乗
換えポイントは分散しています。もし新東名が暫定4車線で開通しても、長
距離が新東名道、中距離が東海道にうまく誘導されるので静岡県内の渋滞は
なくなると思います。

大妄想、失礼致しました。おやすみなさい。

5 荷主研究者 :2002/12/21(土) 12:25

http://www.d1.dion.ne.jp/~morikaw/roadopen/index.html

全国の道路開通情報。
個人のホームページだが、全国の情報が網羅されている。面白い。

6 自由党支持者〜石原シンパ〜 :2002/12/21(土) 23:51
私も旅行の際、高速道路に随分とお世話になったので
高速道路の開通状況には関心があります。
高速道路建設計画に関しては
マスコミのいかにも高速道路をもう造ってはいけないみたいな
風潮はどうかと思います。
第二東名などはどんどん建設すればいいと思います。
要は儲かるところは造って儲からないところは造らなければいいと
私は思います。
今夏、日本海側の東北地方を旅行して思ったことがあります。
あの辺りには建設途中の高速道路がありますが
わざわざ使うことはなかったです。
何故なら高速を使わなくても充分時速が出せるバイパスがあったからです。
高速は同じくらいの時速で料金を取られる上、片側一車線で運転しにくかいからです。
地方は高速道路というよりはバイパスを整備することが必要だと感じました。

7 ■とはずがたり :2002/12/22(日) 10:51
結局誰が考えても>6が正しいのに実現しないのが日本のと云うか自民党政権の悪いところ。東九州自動車道(の宮崎以南)と中国横断道尾道松江線は全くいらんでしょう。一方で外環,圏央道,第二東名はとっとと造るべし。

バイパスは十分高規格だし機動的な建設が何故出来ないのでしょうか?

8 荷主研究者 :2002/12/22(日) 23:29

田舎の高速鉄道計画。

河北新報 2002年12月20日

陸羽西線ミニ新幹線化試算 庄内延長で353億円
--------------------------------------------------------------------------------

 山形県庄内地方への新幹線乗り入れなどを協議している県の山形新幹線機能強化検討委員会(委員長・家田仁東京大大学院教授)は20日までに、
JR陸羽西線をミニ新幹線化した場合の新庄―酒田間の総工費を353億円とする試算結果をまとめた。現行のJR線で約1時間かかる同区間は、
ミニ新幹線化により15分短縮される。工期は3年間と見込まれている。

 新庄―酒田間55.2キロのうち、陸羽西線の新庄―余目間43.0キロは電化されていないため、電化工事が必要で、他に軌道幅変更や信号設備、
ホーム改良などの地上設備工事に計325億円かかる。新幹線車両は7両1編成を想定し、軌道幅変更に伴う在来線用の新車両も含め車両設備に28億
円必要とする。

 山形新幹線を庄内に延長した場合の需要予測(2010年)は、1日当たり断面交通量が福島―米沢間で11―14%、山形―天童間で40―50%
増加する。交通機関別の予測は、庄内―南関東間の鉄道利用者が1日当たり1530人から220人増加。内訳は航空機から70人、自動車から10人
が鉄道へと転換し、誘発効果で140人増える。

 また、余目―鶴岡間の羽越線をミニ新幹線化した場合の地上設備工事費は65億円。奥羽線の庭坂―関根間に新板谷トンネル(21.9キロ)を掘削
した場合には840億円が必要と試算した。新トンネル建設には6年間を要し、山形新幹線の福島―米沢間は16分短縮される。

 庄内地方への新幹線乗り入れは、陸羽西線のミニ新幹線化と整備新幹線計画による羽越線高速化の両案で検討が進められている。ただ、高橋和雄知事
はこれまで、「建設費や他県との調整を考慮すれば、陸羽西線ミニ新幹線化が現実的」と度々発言している。

9 先駆魂 :2002/12/23(月) 02:10
ミニ新幹線はどんどん進めて欲しいですね。
標準軌と狭軌の3線軌道にすれば、貨物も走れますもんね。
並行在来線を3セクにして、整備新幹線をフル規格で作りつづけるのは考え物です。

10 ■とはずがたり :2002/12/23(月) 09:13
青森まで工事をしている東北新幹線なんかは青函トンネルが新幹線に対応しているだけに函館まで延ばして欲しいと思うのだが,九州新幹線が八代〜鹿児島間が先に出来るとはどういうことだと小一時間(略)。あんなところはミニ新幹線でいいだろうに。

11 ■とはずがたり :2002/12/23(月) 23:46
静清バイパスは住民の反対運動で散々揉めて昭府付近だけ高架二車線をやめて地上四車線にして漸く完成。
これが全く機能せず(当たり前だ)バイパス全体が大渋滞に。
更に昭府の立体交差工事が始まった。
http://www.cbr.mlit.go.jp/sizukoku/jigyou/shoubu/gairyaku.html

成田と云い住民のエゴも日本の公共工事が高くついている原因であるように思う。

12 ■とはずがたり(1/2) :2003/01/05(日) 10:44
今回の旅行で気づいた点

阪神高速3号線
やはり名神から直で湾岸線(5号線)へ抜けるルートが必要であろう。
多少のロードプライシングではクルマを誘引することにはならないのでは?
わざわざカネ払うと決めて高速のることを決めたドライバーは多少の料金より便利さを取る筈である。

第二神明道路・加古川バイパス
ここはいつ走っても大渋滞。激安な上に高規格では通行が集中してしまうのもやむを得まいが神戸西道路から西神NTへ抜ける道路(いつか通った時は空いていた)を175号線に直結させるとか250号線明姫道路の明石方(片側1車線の県道になる)を何とかする必要があろう。

神戸淡路鳴門自動車道
淡路とは阿波路なのだから淡路自動車道(平仮名で「あわじ自動車道」?)でよかったのでは?名前が長くて面倒臭い。
淡路島は大きな島であった。つくづく明石海峡大橋が鉄道との併用橋を止めてしまったのが勿体ない。バスは都心部で渋滞で遅延するという恨みがある。
舞子のバスストップは電車の駅上にあり非常に便利であるが容量不足で一部のバスは通過するという。この辺の解消も急務ではないか?

徳島道
徳島道と板野藍住付近で最接近するが連絡はせず,海岸沿いに阿南の方まで伸びる高速道路を建設して連絡させるようである。
これでは海岸付近の自然を破壊するそうであるし(大田知事と議会が対立していた),これらを含めて変更の余地有りでは?
新しいだけにIC付近が追い抜き可能の4車線になっている。一般国道のバイパスとは云え1号線バイパスでも見習って欲しいところである。

松山道
四国山地の山裾(と云ってもやや高いところを)走っているせいか,ICが長い取り付け道路となっていてしかもそれが併走する国道11号に直結している形が目に付いた。
ICの料金所も小さくIC付近の取り付け道路の4車線化もない。新居浜ICの取り付け道路等もかなり狭い田舎道で店の立地一つない。
予讃線筋は山陽筋とほぼ同格(で九州への連絡交通がないだけなのに単線で最近電化された予讃線に象徴されるようにインフラ整備が遅れている)と思っていたが,四国山地がせり出している分狭隘でそれなりに格落ちしているようである。

13 ■とはずがたり(2/2) :2003/01/05(日) 13:29
JR予讃線新居浜付近
岡山―三原くらいが一都市圏を形成しているので,高松―観音寺,川之江―新居浜―東予くらいは同一の都市圏として流動がそれなりにある筈だと思っていた。
従って観音寺―伊予西条間が各停1時間毎運転の現状をJR四国の怠慢として糾弾するつもりで行ったのだが,川之江や三島の町中もそれなりに余裕があり閑散運転もやむを得ないのかという印象。
また新居浜市の中心部が駅から離れているというのもやはり不利であろう。
それにしても30分間隔ぐらいに出来ないものか?

伊予鉄道・JR予讃線松山付近
四国随一の都市だけあって公共交通が充実している。
一番のローカル線だった横河原線沿線が宅地化してきて3線共に15分間隔になり松山市駅を同時に発車する様は壮観だという。
砥部線が廃止になり33号線のバイパスになった事で渋滞が発生したという。LRT等による復活が検討されてしかるべきである。
高浜―松山市―砥部,横河原―松山市―郡中港のスルー運転などすれば松山市での乗り換えを含めて便利になろう。

伊予北条ぐらいまでは松山都市圏である。JR予讃線の運転間隔は10〜50分位とバラバラである。改善の余地はあるのではないか?
短編成・等時間隔頻繁運転の元祖ひろしまシティ電車が対岸に居るのに余りにもふがいない。
伊予市―松山―伊予北条あたりは都市近郊型ダイヤにすれば乗客が増えるのではないか?

西瀬戸自動車道(しまなみ海道)
一部の橋が二車線(片側1車線)対面通行+割と幅広い自転車道となっていた。
公共事業費圧縮の観点からは結構なことであるが自転車レーンを殆ど誰も走っていなかったのは勿体ない(勿論一回行っただけでの速断は禁物であろうが)。

尾道バイパス
高規格道路で非常に流れはよい。三原方終点は急カーブで旧道に接続しており延長は現道拡幅ではないことが判ったが三原から福山まで一体的に完成した折りには非常に便利になろう。
尾道バイパスがやけに高規格なのはしまなみ海道との接続のせいか?そのしまなみ海道も直進する対応工事準備済みのように見えた気がしたが…。
2号線には第二神明〜太子竜野BP,尾道BP,小郡BPと高速並の国道多し。国1BPよりも良いくらいであるが何か理由があるのか?

岡山バイパス
倉敷市西部から岡山市東部まで岡山県の中心部を貫通する道路。
倉敷市内は立体交差をする本線2車線に側道2車線の4車線に本線4車線化の対応工事準備済みだったが本線と側道との間の交通量に差があり,本線が混雑していた。
岡山―倉敷間は信号有りの6車線が基本である。

太子竜野・姫路バイパス
償還が終了し料金所渋滞もなくなり一部6車線もあり快適。
ここから加古川BPへ入らず明姫幹線へ抜けるのが抜け道か?

14 荷主研究者 :2003/01/14(火) 00:36
2000年12/21 北海道新聞

渡島半島横断道路の花石道路開通

 【今金】渡島管内長万部町から桧山管内今金町を通り瀬棚町に至る「渡島半島横断道路」(約六十キロ)のうち、今金町内の花石―住吉間五・一キロ(花石道路)が二十日、開通した。
同横断道路は、旧国鉄瀬棚線の跡地などを利用した準自動車専用道の地域高規格道路。カーブが続く花石―住吉間は一九九三年度に着工された。
片側暫定一車線で南側に歩道が設けられ、全体の幅員は約十一m。総事業費百十億円。
花石道路開通により、同区間の車の所要時間はこれまでの十四分から五分に短縮される。ただ、巨額な事業費の問題などから、全線開通の見通しはついていない。

15 荷主研究者 :2003/01/14(火) 00:39

2001年2/25 北海道新聞

函館新道七飯本町―藤城IC間、3月24日開通

 【七飯】国道5号のバイパス道路「函館新道」の七飯本町インターチェンジ(IC)―七飯藤城IC間の四・四キロが、三月二十四日午後三時に開通する。
 昨年三月に開通した函館IC(函館市桔梗町)―七飯本町IC間(六・六キロ)と合わせて、自動車専用区間の十一キロが片側一車線で通行できるようになり、
 国道5号の渋滞緩和と共に、函館―大沼間の時間短縮が期待される。
 函館IC―七飯本町IC間は幅九mの分離帯があるが、七飯本町IC―七飯藤城IC間はポールで対向車線を分けている。
 このため開通に伴い、制限速度は、函館IC―七飯本町IC間がこれまでの時速六○キロから同八○キロ、七飯本町IC―七飯藤城IC間は同七○キロとなる。
 自動車専用のため、歩行者と自転車、排気量一二五cc以下のオートバイは通行できない。片側一車線の暫定開通で、高速道路と接続していないため、通行料は無料。
 七飯本町IC―七飯藤城IC間は、舗装工事と道路標識や照明灯などの取り付けがほぼ終わり、現在は除雪やガードロープ張り、白線引きなど、開通に向け最終の準備が行われている。
 函館開建は、二十四日午前十時半から開通式を行う。
 函館新道は、函館市昭和四で国道5号と結ぶ昭和高架橋(六八七m)から七飯町西大沼までの全長二○・二キロ。
 総事業費は千二百億円。一九九一年度に着工した。すでに西大沼―藤城間は完成しており、二○○一年度に昭和高架橋が完成すると全線開通する。

16 荷主研究者 :2003/01/14(火) 00:40

2001年5/11 西日本新聞

流交差点を立体化 慢性渋滞緩和に期待 古賀市の国道3号 2003年度完成予定

 国道3号と県道(筑紫野古賀線)が交差し朝夕、慢性的な渋滞が発生している古賀市の流(ながれ)交差点の交通円滑化を目指して、国土交通省が本年度から立体交差化工事に着手する。
 二〇〇三年度中に完成予定。同省の福岡国道工事事務所によると、流交差点の一日当たり車両通行量は国道3号が五、六万台(平日、上下線計)、県道が二万台(同)。
 国道3号は六車線化が、県道も四車線化が進んでいるため、逆に流交差点がネックとなり、朝夕は上下線とも四、五百メートル渋滞するという。
 工事は3号線の直進車線を高架化し、車の通行をスムーズにする。現在、高架の形状などの設計を進めている。本年度中に一部着工し、三年後に完成の予定。総事業費は約十四億円。
 福岡国道工事事務所は国道3号(香椎バイパス)の渋滞緩和事業に取り組んでおり、今回の立体化工事もその一環。
 昨年度までに九州産業大学前―新宮太郎丸(延長五・四キロ)の六車線化工事を終了、本年度中に新宮太郎丸―古賀インターチェンジまでの二・三キロも同様に整備する。
 今回の立体交差化工事は、同省九州地方整備局が九州十三カ所(うち県内五カ所)で実施する緊急交差点改良事業「九州交差点スイスイプラン」のひとつ。

17 荷主研究者 :2003/01/14(火) 00:41

2001年7月27日更新 北國新聞

呉羽トンネル開通−県道富山小杉線、交通要衝の渋滞解消

 県道富山小杉線を四車線化する呉羽トンネル第二期線の開通式が二十六日、富山市古沢の同トンネル西側入口で行われ、
 県や富山市、婦中町などから出席した関係者約百人が交通要衝の渋滞解消や県西部とのアクセス向上に期待を込めた。二十七日午前六時から一般供用される。
 富山小杉線は富山市から婦中町を経て小杉町に通じ、呉羽トンネル付近では一日二万台を超す交通量がある。第二期線工事は渋滞解消策に現在の二車線を四車線に拡幅するもので、
 四百九十五・五メートルの新トンネルも含め千五百二十メートル区間が二〇〇二(平成十四)年三月に完全四車線化される。
 開通式では中沖豊知事が「富山市、婦中町、小杉町の連携が一層強化される」とあいさつ、
 国土交通省北陸地方整備局の松下敏郎建政部長、宮腰光寛代議士、森雅志県議会建設企業常任委員長が祝辞、正橋正一富山市長が謝辞を述べた。
 富山市呉羽中ブラスバンド部が演奏を披露し、中沖知事らがテープカットした。
 今後は完全四車線化まで旧トンネルで改修工事が行われ、新トンネルでの通行となる。

18 荷主研究者 :2003/01/14(火) 00:48
2001年8/19 北海道新聞

道央道・札幌南インター改修が終わる

 一九九七年から行われていた道央自動車道札幌南インターチェンジ(IC)の改修がほぼ終わり、九月十日から全面的に供用開始される。
 道央道に平行して通る札幌新道が九百三十mにわたって延長されたほか、旭川・小樽方面への入り口が新設され、
 札幌南ICは苫小牧・千歳方面、旭川・小樽方面ともに出入り口がある「フルIC」となる。
 札幌南ICは七九年に設置されたが、当時は千歳方向への出入り口しかない「ハーフIC」だった。
 旭川・小樽方面に向かう車両は四・五キロ離れた北広島ICか、三・八キロ離れた大谷地ICを使うしかなく、
 大谷地ICの出入り口や付近の一般道路での慢性的な交通渋滞が問題になっていた。
 このため、日本道路公団と、周辺の国道、市道を管轄する開発局、札幌市は、九七年度から約八十一億円をかけて、札幌南ICの改修と札幌新道の延長に着手。
 九九年十一月にまず、旭川・小樽方面からの出口が新設され、この出口に接続する札幌新道が約二キロ延長された。
 札幌市建設局によると、この改修によって旭川・小樽方面から札幌市内の厚別、清田や北広島市方面に向かう車両の出口が分散され、
 大谷地IC付近での渋滞が大幅に減少したという。現在は一日約五万台の利用がある。
 今回、旭川・小樽方面への入り口新設と合わせて延長された札幌新道は市道厚別中央通、同大曲通とつながるようになり、道央道と周辺一般道の接続が容易になる。
 札幌南ICの旭川・小樽方面入り口と札幌新道の延長部分は、九月十日午前十一時から利用できる。

19 ■とはずがたり :2003/01/17(金) 01:20
=京都市内交通雑感=

葛野大路四条〜三条間の立ち退きはもう殆ど終わっているようだった。

3系統にちょうど乗れたが上終町経由はなかなか良い試みであると思う。叡電元田中で結構な人が降りた。
今は1対2の割合だが,将来的には2対1。更には全廃して仕伏町・上池田町には京阪バスを止めればよい。と妄想にはいる

京都はクルマだらけで非常に住み心地が悪い町だ。

帰りのバス内で市電網の整備を,と妄想は進行する。

市電を通したあとに4車線確保できないと駄目という国土交通省の姿勢を変えるのが大前提。

第一期…金閣寺道―北野白梅町―(今出川通)―百万遍―銀閣寺道
(金閣寺と銀閣寺を結ぶ路線。嵐電との相互乗り入れをやり嵐山⇔金閣寺道・嵐山⇔銀閣寺道,金閣寺道⇔銀閣寺道の3系統を運転)
試験的な路線でもあり,市電導入の効果を確かめる必要有り。今出川通りを通る系統を中心に改廃が必要か。201/204あたりは統廃合?
車庫を錦林車庫につくるならそこまで延長か?

第二期…京都駅―東山七条―(東山通)―東山仁王門―百万遍,東山仁王門―平安神宮
(三十三間堂・博物館・清水寺・祇園・八坂神社・平安神宮・美術館・動物園といった名だたる観光地を沿線に持つ大幹線になる。)
京都駅から慢性的に混む206系統の東半分部分を廃止できる。また広島市電なみの3連車輌の導入などで,輸送力増強が可能になり,バスの乗降で雑踏する五条坂付近の渋滞も解消できるのでは?
まあ拡幅した方がよさげではあるが。
系統は京都駅⇔平安神宮,京都駅⇔銀閣寺道,京都駅⇔金閣寺

基本的にはこのくらいで良さそうなものだが,京都駅―四条大宮・西院―北野白梅町なんかもつくれば便利になろう。第3期と云ったところか。

また地下鉄東西線の天神川からの嵐山乗り入れ(嵐山⇔浜大津など),阪急の祇園乗り入れなどがあれば便利になる。
鉄道のない欠陥ニュータウン洛西NTであるが,延々と伸ばす必要のある東西線ではなく,LRTを阪急洛西口―洛西NT中央につくれば十分であろう。
(大阪方の優等列車に接続しつつ河原町まで乗り入れれば尚良し)←この辺は持論。

また叡電を大原迄伸ばせば,殆どの観光地がCO2を出さない公共交通ネットワークで結ばれることになる。

20 自由党支持者〜石原シンパ〜 :2003/01/18(土) 01:08
整備新幹線に関して
昭和の三大無駄事業と呼ばれ
大枚はたいて多大な労力を使って青函トンネルを掘ったのですから
とりあえず函館くらいまではつなげてもいいんじゃないですか?
まあ札幌までつなげるのが理想でしょうけど
今の財政状況からいえば無理でしょう。
長崎やら北陸やら鹿児島は本来ミニ新幹線で充分でしょう。
個人的には莫大なお金をかけてでもリニアモーターカーを実用化させてほしいなあと
思ってます。
現実には無理でしょうけど
慢性的な交通渋滞の解消、太平洋ベルトという日本の生命線を充実させる意味で
第二東名や第二名神とともに作ってほしいと思います。
後、慎太郎が運輸大臣の時てがけようとしてポシャった
成田新幹線は残念でなりません。

21 自由党支持者〜石原シンパ〜 :2003/01/18(土) 01:21
高速道路に関して
まず外環は地元住民として速やかに作ってほしいです。
環八で世田谷から関越道の大泉まで行くのに
ものすごく時間(二時間くらい)がかかるのですから。
最近ようやく大深度方式で決着がついたようですが。
尾道〜松江線や東九州道は作られるでしょうね。
もろに亀と青木と江藤の選挙区じゃないですか!(笑)
旅行という点を考えれば早く作ってほしいのですが
日本の政治のことを考えればつくってほしくないです。(笑)

22 荷主研究者 :2003/01/18(土) 23:36

2001年7/18 北海道新聞

国道5号の札樽間 19日に全線4車線化完成

 【小樽】札幌と小樽をつなぐ交通の大動脈、国道5号で、小樽市張碓の拡幅工事が終了し、十九日午後一時から、札樽間の全線約三十八キロが四車線化される。
 朝夕のラッシュや夏の行楽シーズンの渋滞緩和に期待が寄せられている。小樽市内の四車線化は一九七一年度に始まり、
 札樽間の最後の二車線区間の小樽市銭函―朝里間九・二キロの拡幅工事は、一九九五年に着工。当初は二○○○年度内の完成予定だったが、用地買収などが進まず、ずれ込んだ。
 同区間の総事業費は三百億円。歩道部分は工事が継続される。札樽間には並行して高速の札樽自動車道があり、一日平均約二万台の利用があるが、国道5号は平日で三万台にも上る。
 小樽の経済界からは「メリットは小樽だけではなく、札幌にとっても大きいはず」とみている。

23 荷主研究者 :2003/01/18(土) 23:37

2001年9/7 北海道新聞

完全4車線化で渋滞解消? 国道5号線札樽間−小樽開建が調査

 小樽開建は、七月十九日に全線四車線化工事が完了した国道5号の札幌―小樽間の整備効果をまとめた。
 拡幅前に比べ、夏場のピーク時の交通渋滞が大幅に緩和され、交通の流れがスムーズになったと、効果をPRしている。
 交通渋滞調査は、最後の片側一車線区間だった小樽市銭函―朝里間約九キロのうち、最も渋滞が目立った桂岡交差点(小樽市銭函一)で、八月に行った。
 小樽から札幌へ向かう車線の車の列は平日が最長○・一五キロ、休日は○・一キロだった。
 九八年八月の調査の平日八・四キロ、休日八・五キロに比べ、数字の上ではほぼ渋滞が解消された。
 また、円滑な交通の指標となる「平均旅行速度」(ある区間を走行した際の平均速度)は、今回の調査では、銭函―朝里間で平日四十五キロ、休日四十九キロだった。
 九七年十月に計測した平日二十四キロ、休日二十キロから共に上昇した。同開建は「数値の上でも、混雑の解消と、走行の快適化が図れた」と話している。

24 荷主研究者 :2003/01/18(土) 23:39

2001年11/13 西日本新聞

「唐津―福岡」バス乗客3.4倍 都市高直結効果出た

 福岡都市高速1号線(香椎東―福重)と西九州自動車道(福岡前原道路)の直結開通から十三日で一カ月。
 直結に合わせて一日十四往復に増便した昭和自動車(本社・佐賀県唐津市)の唐津―福岡間のノンストップバスの乗客数が、直結前の三倍以上と好調な滑り出しを見せている。
 数字にはっきり表れた「直結効果」に、同社は今後、JRを意識した攻勢を強める構えで、
 来年早々にも、通勤時間帯の増便や天神発最終便を十時以降に設けるなどのダイヤ改正の検討を始めた。
 同社によると、十月十四日の増便後、十二日までの同路線の乗客は延べ一万五千七百五十四人で、一日平均五百二十五人。
 西鉄と共同で一日八往復していた直結前の一日平均百五十四人の約三・四倍に達した。
 直結で所要時間が十分短縮されて約一時間となり、福岡市街地の渋滞による延着が減ったことや、
 運賃値下げ(大人片道百円下げの千円)、五割引きの回数券発行の効果が出ているとみられる。
 通勤客を中心とした朝夕の乗客が徐々に増える一方、唐津くんちなどで福岡方面からの観光客も目立つという。
 唐津―福岡間の路線バスは一九八三年のJR筑肥線と福岡市営地下鉄の相互乗り入れ以降、乗客が減少。「採算ぎりぎり」の状態が続いていた。
 同社乗合事業部は「期待通りの結果。唐津と福岡のつながりを実感する。JRより早く着き運賃も安い。
 マイカーの通行料よりも安い運賃が、集客につながっているのではないか」としている。

25 荷主研究者 :2003/01/18(土) 23:41

2001年12/21 西日本新聞

呉服町ランプ渋滞が慢性化 西九州道直結マイナス効果も?

 福岡都心部の都市高速道路の渋滞が著しくなっている。九州自動車道太宰府インターや西九州自動車道との直結で交通量が増えたのが原因。
 特に、呉服町ランプ(福岡市博多区)付近は慢性的な渋滞に見舞われ、ドライバーには「設計自体に欠陥があるのでは」と不評。
 同都市高速を管理する福岡北九州高速道路公社は「誘導方法などの改善策を検討している」と説明するが、抜本策は見つかっていない。
 同公社によると、呉服町ランプ付近の渋滞は
 (1)百道、香椎方面からそれぞれ太宰府方面に向かう車と、呉服町で降りる車が交差
 (2)追い越し車線への合流やバスの降り口となるため、大半の車が速度を落とす
 (3)呉服町出口から一般道に出る際に信号がある―ためという。
 それに拍車をかけたのが交通量の増加。本年度は一日当たり約十三万四千台と、二十年前に比べ六倍以上に達しており、
 さらに今年十月の西九州道直結に伴い約8%も増え、十一月二十二日には開通以降で最高の約十七万四千台を記録した。
 例年、クリスマス前に交通量が激増する傾向にあり、今年は二十一日に過去最大の交通量を記録しそう。
 同公社は「渋滞緩和の抜本対策には、新ランプ増設が必要だが、用地買収などがネックとなり、都心部では難しい」と頭を抱えている。

26 荷主研究者 :2003/01/18(土) 23:42

2001年12/31 静岡新聞

年度内4車線開通へ 市道「上島柏原線」南側3キロ/浜松

 浜松市北部から西部の環状道路の役割を果たす市道上島柏原線のうち、佐鳴湖西岸―入野町の約三キロが、年度内にも四車線開通する。
 交差する県道竜禅寺雄踏線(通称雄踏街道)バイパスの佐鳴工区約二キロの整備が進み、同様に年度内四車線開通のめどが立ったことなどから、
 既に工事を終えて二車線通行を始めていた上島柏原線も四車線で通行できることになった。
 市道上島柏原線は、県道舘山寺鹿谷線(通称舘山寺街道)―国道257号間約五キロで事業に着手している。
 今回四車線開通する部分のうち約二キロは佐鳴湖西岸土地区画整理事業で約五十九億円かけて整備し、雄踏街道バイパスとの交差点までを街路課が約四十一億円で建設した。
 交差点以南の市街化調整区域は道路建設課が担当し、車線を減らす区間として一部、同様に四車線となる。
 新幹線高架の南から国道257号まで五百七十メートルは街路課が、東海道線を越える跨線橋を含め整備中。
 一方、上島柏原線北端から四ツ池競技場北の交差点まで約五百メートルは、豊隆土地区画整理事業の一環で開通済み。
 雄踏街道バイパスは西端で浜松環状線に接続し、二〇〇四年国際園芸博のアクセス道となる。西都土地区画整理事業区域内は市が、それ以外は県が整備を進め、一部二車線開通し

27 荷主研究者 :2003/01/18(土) 23:44

2002年01月23日(水) 静岡新聞

浜松環状線 平面交差で国1に連絡 住民側が承諾

 二〇〇四年の国際園芸博へ向け、アクセス道路整備計画の最後の懸案だった県道浜松環状線の坪井町部分の建設方法が二十二日までに固まり、国道1号への接続にめどが立った。
 環状線がJR東海道線を高架で越すため、住民側は県道竜洋舞阪線(旧東海道)との交差も連続的な高架を希望していたが、
 右左折禁止の条件を付けることで県が計画する平面交差を承諾した。公安委員会が認めるか難しいが、了解が得られれば八年越しの交渉に終止符が打たれる。
 問題になっていたのは建設中の新川大橋から南の部分で、国道1号まで約九百メートルを上下四車線で結ぶ計画だ。横切る形となる県道竜洋舞阪線は、地元にとっては生活道路。
 日量二万台と予測される環状線とつながった場合、車の大量流入を心配する意見が大勢で、県との交渉は平行線だったが、右左折禁止を条件にやっと合意を見た。
 交渉窓口となった地元自治会で作る環状線対策委員会の山内保幸委員長(65)=坪井町自治会長=は「委員のみんなが骨を折って議論を尽くしてくれたので時間がかかったが、
 何とかまとまった」とホッとした表情。県浜松土木事務所は「公安委員会に検討してもらっている」(担当課)と慎重だが、二〇〇四年開通へ時間的余裕がないため、準備を急いでいる。
 地元との協議では県側が、立体交差にした場合には土地の再買収や日照権、騒音の問題がある―と指摘していた。
 住民側は通学路の安全確保や防音壁の設置など環境面の配慮も求めた上で、県との同意書を作成した。
 浜松環状線は東名浜松西インターともつながる幹線道路で、浜名郡雄踏町から南が未開通。過去には東海道線を高架で越すか(県側)、地下道方式(住民側主張)にするか、でも紛糾した。

28 荷主研究者 :2003/01/18(土) 23:45

2002年02月08日 静岡新聞

浜松工事事務所の第2次補正予算 天竜川関連で46億円

 国土交通省浜松工事事務所は七日、国の本年度第二次補正予算で認められた管内の事業計画について明らかにした。
 国道1号新天竜川橋の拡幅工事(四車線用新橋建設)や天竜川の一部改修など重点事業推進のため、治水関係と道路関係合わせて四十六億七千九百万円が計上された。
 道路関係では、新天竜川橋の拡幅と国道1号日坂バイパスの工事に計十五億五千万円が付いた。
 いずれも継続事業だが、新天竜川橋拡幅工事は用地買収や豊田町内の高架部分工事、日坂バイパスは日坂橋上部工事を進める。
 国道1号の舞阪、新居町で、一・二キロを低騒音舗装に替える工事にも三億四千万円付いた。
 治水関係では豊田町の天竜川堤防補強工事(新規)など改修費に七億八千八百万円、
 浜北市八幡地先で環境護岸整備(新規)を行うなど天竜川の河川環境整備費に十三億六千六百万円が付いた。
 浜松工事事務所管内では当初予算を含めると、事業費は百六十九億九千万円となり、内訳は治水関係で六十四億八千百万円、道路関係が百五億九百万円となった。
 渋滞解消などの点で進ちょくが注目される新天竜川橋拡幅工事は、平成十九年度完成を目指している。

29 荷主研究者 :2003/01/18(土) 23:47

2002年02月07日 静岡新聞

昭府立体と4車線化 静清バイパスに30億円 国2次補正予算

 国の本年度第二次補正予算と、国土交通省中部地方整備局の道路予算未執行分の振り替えで、
 国道1号静清バイパスの昭府立体整備(静岡市)や清水市八坂―静岡市・賤機山トンネル東口間の四車線化に、総額約三十億円が充てられる見通しとなった。
 平成十四年度以降に予定していた橋脚の建設工事などの発注を前倒しし、事業の進ちょくを図る。
 昭府立体整備には、二次補正分と、中部整備局管内の他の道路で用地取得が進まなかったことなどにより執行できなかった事業費、合わせて約五億円を新たに振り向ける。
 昭府・賤機高架橋の橋脚約二十五基のうち、既に本年度当初予算で整備することになっている橋脚十五基を除く約十基を建設する。
 昭府立体を整備する静岡市昭府地区の約一・四キロは、慢性的な渋滞の原因となっていることから、解消のために十二年度に事業着手した。
 一方、八坂―賤機山トンネル東口間で計画されている四車線化には、事業費約二十五億円を充てて本格的に着手する。
 千代田上土インター―唐瀬インター間と、能島インター―鳥坂インター間に設置する二車線分の高架橋の橋脚合計約五十基を建設する。
 同区間の四車線化では現在、唐瀬インター―トンネル東口間で、将来の四車線化につながる非常駐車帯の設置工事が行われている。

30 ■とはずがたり :2003/01/19(日) 12:25
園芸博ねえ…。

>27
地元が高架にしろと云って行政が日照権や騒音を出す世の中になったか。
それにしても左右折禁止の交差点とは。舞阪竜洋線からは曲がれるのだろうが。

>28
完成年度が結構遅いな>平成19年度

>29
八坂ということは昭府から東が全て4車線化になると云うことか。静清バイパスは取り敢えず機能しなくなるほどの渋滞であったので歓迎。

31 先駆魂 :2003/01/22(水) 15:43
雑談スレより。
とはずがたりさんへのレスです。

>鉄道マニアな俺ですが,高速道路の便利さは非常に肯定的です。
>ただ新幹線についても高速道路にしてもとんでもないところにはつくらないで欲しいと思います。
>長崎新幹線などはつくるにしてもミニ規格で十分でしょう。
私も鉄道好きです。中学・高校ぐらいまではどっぷりマニアでしたね。
「鉄道ファン」を定期購読していたぐらいですから。
今では、「鉄道ジャーナル」をたまに買うぐらいです。
(整備新幹線・平行在来線、貨物輸送・モーダルシフト、路面電車・LRT、寝台特急などの特集時)
長崎新幹線などは、なぜ、整備計画に入ってるか理解不能ですね。在来線で十分でしょう。
鹿児島ルートは新八代から先がフル規格である以上、全線フル規格で開業せざるを得ないでしょう。
鳥栖から先の鹿児島本線を全部第3セクターにするのは狂気の沙汰としか思えませんが。
その点も含め、平行在来線が分離されず、3線軌条にすれば貨物輸送も存続できるミニ新幹線は高く評価してます。
長野・北陸もミニ新幹線で十分だったと思います。北陸は金沢までは通さざるを得ませんが…
開通時には、北越急行は赤字でどうしようもなくなるのではと危惧しています。
あれだけの高規格路線をあと十数年しか使わないとは、実にもったいない話です。

>北海道新幹線なんかは当分いらんと思いますが,せっかく新幹線が通れる規格で青函トンネルを
>造ったのですから新青森から蟹田迄はフル規格でつくって北海道内は在来線乗り入れで
>(新函館@渡島大野乗り入れではなく)函館乗り入れぐらいはすればいいのにと思います。
>貨物輸送まで含めた大動脈という位置づけで木古内−五稜郭の複線化などと絡めてやれば
>効果高いような気がします。新幹線の軌間は広いので橋などバカみたいなカネかけてつくらなくても
>カートレインが運行できるしこれで十分かと。
フル規格は新青森までで十分でしょう。蟹田までフル規格で通せば、青森〜三厩間の津軽線の廃止は確実です。
「青い森鉄道」の負担だけで青森県は手一杯ですし、3セク化は困難でしょうから。
青森〜中小国〜木古内〜函館間をミニ新幹線化して、複線化するのが妥当ではないでしょうか。

32 先駆魂 :2003/01/22(水) 15:49
フル規格で開通→平行在来線の3セク化→貨物輸送網の寸断、
という悪循環を断っていかなければならないと強く思います。

33 先駆魂 :2003/01/22(水) 15:50
>>31-32
○並行在来線
×平行在来線

34 先駆魂 :2003/01/22(水) 15:56
高速道路に関しては、とはずがたりさんの意見に同意です。
圏央道、外環、中央環状の3環状は緊急を要しますし、
(外環は全地下化の方向で早急に進めて欲しい、環8の下を通す案が「SPA!」に載ってましたね)
第二東名は工事の進展具合を見ても、静岡県内は作ってしまった方が良いでしょう。
江藤や亀井が作れって言ってるのは全く不要だと思いますが。

35 先駆魂 :2003/01/22(水) 16:04
空港に関しても、とはずがたりさんと同意見ですね。
中部新国際空港は必要だと思いますが、静岡も神戸も新福岡も全く不要でしょう。
成田が完成して、羽田も国際化できれば、首都圏にも新設する必要はないと思います。
ただ、その2点はなかなかクリアにならないでしょうが…
それを解決するのが政治でしょうにね。

36 ■とはずがたり :2003/01/22(水) 16:04
蟹田迄フル規格でつくって,青森−木古内間は3線区間でいいのではないでしょうか。
津軽線はこの際廃止した法が楽になるかと。

37 ■とはずがたり :2003/01/22(水) 16:08
3線区間というのは標準軌と狭軌の奴です。(山形−北山形,小田原−箱根湯本みたいな奴)

北陸新幹線は北越北線経由のミニ新幹線でよかったような気がします。

38 先駆魂 :2003/01/22(水) 16:12
>36
それはまた殺生な話ですね(苦笑)
私としては、ここまで減らされた鉄道網が残っているところは大事にしてもらいたいので、
津軽線の廃止には賛成しかねます。
蟹田までフル規格にしたところで、たいして時間短縮になるわけではないですし。
>青森−木古内間は3線区間で
函館まで3線にしないと、貨物列車が通れないのでは?

39 ■とはずがたり :2003/01/22(水) 16:18
木古内からは整備計画が函館の北(新函館駅は渡島大野に造る)へ至るそうなので,函館乗り入れを考え,ミニ規格で建設で函館乗り入れがいいでしょう。

せっかく木古内迄フル規格で造ってあるので,木古内−函館間はトンネルぐらいは掘り直してフル規格の大型の車両が函館迄乗り入れることができればいいと思いますが。

40 ■とはずがたり :2003/01/22(水) 16:24
まあ実際問題,ミニ規格でつくってその分複線化に金を費やすのが一番効果がでかいとは思います。

鉄道網の維持に関しては津軽線よりは名寄本線とか,羽幌線とかが重要だった様な気がします。

41 先駆魂 :2003/01/22(水) 16:25
>39
ミニ規格で函館乗り入れなら、江差線の木古内〜函館間も3線軌条ではないのですか?
私は新青森から先のフル規格新幹線建設はすべきでないという意見で、
新青森〜函館間(津軽線・津軽海峡線・江差線)をミニ新幹線とし、
貨物が通るところ(ほぼ全線通りますよね?)を3線軌条とすべきと思うのですが。

42 先駆魂 :2003/01/22(水) 16:26
>>41
函館まで貨物は行きませんね。
木古内〜五稜郭ですか。

43 先駆魂 :2003/01/22(水) 16:28
>>40
>名寄本線とか,羽幌線
過去の廃線をみればそうでしょうね。
ただ、北海道新幹線構想にかこつけて、江差線や津軽線が廃止されるのはいかがなものかと思うわけです。
ここまで残ってきたものですし、全てバスで代替するのが正しいとも思えないので。

44 ■とはずがたり :2003/01/22(水) 16:35
函館−五稜郭は札幌行きの狭軌の列車が走る必要があるかと。

津軽線も青森近郊でどのくらい客がいるかですな。

45 ■とはずがたり :2003/01/22(水) 20:07
山形−羽前千歳は標準軌と狭軌並列の複線だった気がしてきた。
蔵王で車扱いをやっていた頃の山形〜蔵王間が適切か。

46 ■とはずがたり :2003/01/31(金) 13:24
http://kumanichi.com/news/local/main/200301/20030131000039.htm
熊本市の東バイパス5キロの6車線化に着手へ

 国の二〇〇二(平成十四)年度補正予算の成立に伴い、国土交通省熊本工事事務所は三十日、国道57号熊本東バイパス(熊本市新南部〜近見町、九・七キロ)の部分六車線化工事費として十二億円が配分されたと発表した。本年度中に発注作業を終え、来年度中の完成を目指す。

 工事区間は▽東バイパスと産業道路・国体道路が交差する保田窪交差点南側地点から、県道熊本高森線(通称電車通り)が横切る神水交差点まで約二キロ▽国道266号と交差する田井島交差点から、国道3号と接する近見交差点(立体化工事中)まで約三キロの計約五キロ。舗装の低騒音化も同時に行う。

 東バイパスは既に新南部〜保田窪間一・二キロが六車線。これと合わせて全体の約六割が六車線になる。同工事事務所は残る神水〜田井島間約三・五キロについても早期の六車線化を目指す。同バイパス六車線化工事の全体事業費は約三十億円。

 慢性的な渋滞が続く東バイパスについては、有識者らでつくる熊本東環状道路計画検討委員会が昨年十二月、五年以内の全線六車線化や、抜本的な対策としての部分立体化などを求める提言書をまとめていた。

 工事期間中は一部で通行が規制される見通しだが、同工事事務所は「工事によって渋滞が悪化しないよう配慮したい」と言っている。

47 ■とはずがたり :2003/02/23(日) 02:48
第二京阪道路
http://homepage3.nifty.com/murata35/hosinomati/danikeihan.htm
http://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/index.html

松井山手付近では中央に第二京阪有料道路,側道に無料の国道1号線と非常に豪華なつくりのようである。春開通の予定となっているがまだまだ工事中な雰囲気であるが…

48 ■とはずがたり :2003/02/23(日) 02:50
この無料,側道1号線のお陰で長尾駅付近の渋滞が大幅に解消されそうな予感。流石国土交通省だ。ぬかりはない。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )  流石,国交省だな,兄者
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

49 ■とはずがたり :2003/02/28(金) 06:25
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030226-00000016-yom-bus_all
地方線、路面電車転換も

JR西日本は26日、採算が厳しいローカル線を維持するため、維持管理費が割安な路面 電車への転換を検討していることを明らかにした。

近くに路面電車が運行している富山県の富山港線(富山―岩瀬浜)や、岡山県の吉備線 (岡山―総社)などが候補に挙がっており、実現すれば、JR初の路面電車化となる。

検討しているのは、低騒音で床が低く、欧米の都市で普及しつつあるLRT(次世代型路面 電車)だ。JRの現行レールをそのまま専用軌道に転用することも可能で、停車駅の数も増 やせるといい、自治体などと協議を進める方針だ。(読売新聞)
[2月27日0時36分更新]


http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20030227001.htm
2003年2月27日更新
富山港線を路面電車に JR西日本と富山市が協議

JR西日本は二十六日までに、富山港線(富山―岩瀬浜間約八キロ)を路面電車化する 方向で 富山市と協議に入った。市は十年後の北陸新幹線開業を見据えてJR富山駅北側へ の路面電車 延伸を検討しており、富山地方鉄道も含めた事業として調整している。

富山市は北陸新幹線整備に伴い、富山駅の東西約一・六キロ区間の在来線を高架化する 駅周 辺連続立体交差事業に合わせ、南北の一体的な土地利用を目指す。駅北への路面電車 延伸や 南北自由通路の整備で中心市街地の連携強化を図る。

JRが鉄道を路面電車化した例はないが、JR西日本にとっては線路や車両の維持管理 費用を 抑制できるほか、停車駅を増やせるため利用者の利便性も向上する。

同社は路面化にあたって低騒音で床が低い「LRT」(新型路面電車)の導入を検討し ている。区 間によって現行線路を専用軌道に替えたり、アスファルトで埋めて路面化する ことになる。

路面電車の別会社化など経営形態については未定で、北陸新幹線の開業に伴って第三セ クタ ー化する構想もある。

富山県では「沿線住民の反応を含めて、当面はJRと富山市の協議を見守りたい。利用 者の利 便性を確保することが重要だ」(交通政策課)としている。富山港線が路面電車化 された場合、同 市が掲げる南北一体的なまちづくりの観点から、駅南側を走る路面電車と の接続は不可欠とみて おり、県では経営形態がどうなるのかにも大きな関心を示している 。

50 ■とはずがたり :2003/02/28(金) 06:52
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030227-00000406-yom-soci
全線開通御礼!?東京の「りんかい線」が値上げ

東京都の第三セクター「東京臨海高速鉄道」が運営する「りんかい線」の運賃が、来月1日から平均13%値上げされ、初乗りは180円から200円になる。同線は昨年12月に全 線開業したばかり。利用予測を大幅に見誤った“ツケ”が値上げにつながっている側面もあり、「ハンバーガー1個が数十円まで下がるご時世に値上げとは」と、疑問の声が上がって いる。

りんかい線は1996年に新木場(江東区)―東京テレポート(同)間が開業、昨年12月に 大崎(品川区)まで延伸され、現在、JR埼京線と相互乗り入れしている。

今回の値上げは昨年10月に国交省の認可を受けたが、今月までは「キャンペーン期間」として旧運賃に据え置いていた。新運賃は初乗り200円から380円まで60円刻み(旧運賃 は50円刻み)で上がる。

同線の全線開業で、都心部から臨海地域へのアクセスが便利になり、今年1月の1日平均利用者は、全線開業前の2倍の約8万人。それでも、2年前に立てた全線開業時の利用 予測の半分にも満たない。同社の累積赤字は200億円。(読売新聞)
[2月27日13時58分更新

51 ■とはずがたり :2003/02/28(金) 07:06
>>49
富山港線は地鉄市内線,吉備線は岡山電軌なんかに乗り入れれば便利になるか?

多くの赤字ローカル線を抱えて苦しむJR西日本だけ試みが実現することを願う。

52 さきたま :2003/03/01(土) 01:12
>>49
面白いアイデアですね。試してみる価値はあるでしょう。
在来線とのアクセスと、LRTの速度がどうなるかでしょうが、
もともと富山港線は遅い路線ですしね。

53 ■とはずがたり :2003/03/01(土) 01:14
単線では頻繁運転にも限界があるでしょうし…。

54 ■とはずがたり :2003/03/08(土) 23:16
開業・廃止予定線一覧
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_aoyagi/railway/newline.htm

55 荷主研究者 :2003/03/09(日) 00:01

◇京都国道事務所(第二京阪道路・京滋バイパス)
http://www.kyoto.mlit.go.jp/contents/f_kisya.html

◇大阪府道路公社/箕面有料道路山岳トンネル築造
http://www.jiti.co.jp/graph/kouji/0205minoo/0205minoo.htm

◇北九州市建設局
http://www.city.kitakyushu.jp/~kensetsu/city/index.html

◇福岡国道施策のインデックス
http://www.qsr.mlit.go.jp/fukkoku/ir/sesaku.html
http://www.qsr.mlit.go.jp/fukkoku/ir/of_open.html

◇横浜市道路局のホームページ
http://www.city.yokohama.jp/me/douro/

56 ■とはずがたり(1/2) :2003/03/10(月) 12:42
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyo1/kouhi011209.html
伊勢道・一志嬉野IC建設3セク 今年度で資産底 '01.12.9掲載

伊勢自動車道・一志嬉野インターチェンジ(IC)を建設した三重県嬉野町の第三セクター「三重中部総合開発」(社長=笹井健司・嬉野町長)が、今年度末に、建設費の借入金約五億九千万円を残したまま、資産が底をつくことが明らかになった。このまま存続させれば破産する。同社は、収入源とするはずだった周辺の工業団地の分譲を断念したため、休眠状態だった。最終処理について、自治体関係者は「行政の信用問題でもあり、破産させることはできないが、公費の支出も違法になりできない」と頭を悩ませている。
三重中部総合開発は、IC建設で地域の開発を図ろうと、県(45%)をはじめ、嬉野町(21・25%)、一志町(同)など地元八市町村が出資し、一九九一年に設立した。建設費約十三億四千万円の全額を負担し、工業団地の分譲益で建設費をまかなう計画だった。
「開発インター」と呼ばれる方式で、建設費については、国からNTT株売却益資金の無利子融資が受けられるメリットがあった。
当初の計画は、五つの工業団地計約六十ヘクタールを開発、分譲する予定だった。しかし、九三年、このうち一か所で地権者の賛否を調査したところ、20%の反対があった。工業団地開発は100%の同意がないと着手できないうえ、売却単価は一平方メートル当たり三万円となり、「著しく高額で、開発は困難」との結論が出た。残る四か所も採算がとれないなどの理由で断念した。
建設が進んでいたICは完成し、九六年三月に使用開始された。
手が打たれないまま、累積赤字が約八億五千万円に膨らんだ。一方、九八年度から国への返済が始まり、三億二千万円の資本金を取り崩して毎年約四千七百万円ずつ分割返済している。二〇〇一年度の返済分を支払うと、資産残高は定期預金の一千万円余になる。
これまで、清算などの処理の方法については結論を先送りし続けてきたが、県の吉本保俊・道路審議監は「弁護士とも相談し、結論を今年度中に出す予定で処理策を協議している。ただ公金は出せない」と話す。
今年五月の広島高裁判決は、経営破たんした山口県下関市の三セク「日韓高速船」の債務処理に、補助金八億円余りを支出したのは違法と判断し、当時の市長が賠償を命じられている。
破産した場合、債務保証している金融機関に、借金を押し付ける方法もあるが、笹井町長は「会社としては、立派なICを完成させ、地域の役に立っている。公共事業と位置づけ、借金は出資した県や町が返済するしかないだろう。行政負担できるよう、法改正してほしい」としている。
◆国土交通省高速国道課の話「当初の計画には無理がないと地元が判断したのだろう。仮に破たんしても、国には地方の第三セクターを所管する権限はない」
◆新藤宗幸・立教大教授(行政学)の話「ずさんの一言だ。計画を立てたバブル期は、官民とも経済が落ち込むことは想像していなかった。勝手に『開発はできる』という幻想を抱いて事業を進めたのだろう。公費を使うのだから慎重さが求められる。事業計画を情報公開し、しっかり議論をしていれば防げた」
◆開発インターチェンジ 国の計画にないICを、地元自治体のつくる第三セクターが費用を負担し、建設する。国土交通省によると、全国に三十か所あり、うち四か所が建設中。一方で、破たんする三セクも相次いでおり、東名三好インター(愛知県三好町)の事業主体「名古屋東部開発センター」(会長・神田真秋知事)も事業途中で解散の方針を固めている。

57 ■とはずがたり(2/2) :2003/03/10(月) 12:45
>>56の結果。結局破綻と言うことになったようだ。
それにしても「調査したところ20%の反対があった」等と杜撰としか云いようがない。一番初めに調査すべきではないか。
初めにインターありきがよくわかる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030309-00000311-yom-soci
インターチェンジ建設の第三セクターが破たん…三重
伊勢自動車道・一志嬉野インターチェンジ(IC)を建設した三重県嬉野町にある第三セクター「三重中部総合開発」(社長=笹井健司・嬉野町長)は9日、取締役会を開き、解散することを決めた。津地裁に10日、破産申し立てをする。同社は借入金を残したまま休眠状態になり、地元2銀行が約5億9000万円を債務負担する。
同社はIC建設で地域の開発を図ろうと、県や地元8市町村が出資して1991年に設立。総事業費約23億円をかけて完成させたが、周辺の工業団地を開発した収益で借入金を返済する当初の計画がバブル崩壊などで行き詰まっていた。
取締役会後の会見で、笹井社長や同社会長の北川正恭・三重県知事は「県民や債務負担をする銀行には申し訳ない」と陳謝した。
一方、債務負担をする銀行の一つ、第三銀行(本店・松阪市)は「多額の負担を銀行に押しつける形で破たん処理したのは遺憾」と経営陣の責任を問うコメントを出した。(読売新聞)[3月9日21時30分更新]

58 ■とはずがたり :2003/03/18(火) 18:35
道路の開業予定
http://www.mlit.go.jp/road/kyouyou/under.htm

59 荷主研究者 :2003/03/30(日) 14:20

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20030330003.htm
2003年3月30日 北國新聞

高岡環状線、30日に1期区間開通 上伏間江−佐野間、慢性的渋滞解消へ
 主要地方道高岡環状線の一期区間(高岡市上伏間江―佐野、延長二千五百七十メートル)は三十日午後三時、暫定二車線で供用を開始する。総工費は約百八十七億円。周辺の混雑緩和、活性化が期待され、将来、能越自動車道高岡インターチェンジ(IC)や北陸新幹線新高岡駅(仮称)にアクセスする幹線道路となる。

 開通するのは南郷大橋庄川左岸の二塚交差点付近から西に城端線をまたぎ、国道156号に接続する区間。一九九二(平成四)年度から建設が進められてきた。付近に高岡スポーツコア、済生会高岡病院、大型ショッピングセンターなどがあり、城端線の踏切もあることから慢性的に渋滞していた。

 同環状線は、二期区間で国道8号と連結し、高岡ICに接続する。南郷大橋から東は主要地方道高岡小杉線を通じて北陸自動車道小杉ICにつながっており、両道のIC間を結ぶ県西部の幹線道路と位置付けられている。

 供用開始に先立ち、午前十一時から中沖豊知事、綿貫民輔衆院議長、佐藤孝志市長らが出席して開通式が行われる。

60 荷主研究者 :2003/03/30(日) 14:23

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20030329003.htm
2003年3月29日 北國新聞
--------------------------------------------------------------------------------
北陸道富山西IC、29日に供用開始 県内初の「開発型」

 北陸自動車道富山西インターチェンジ(IC)は二十九日午後三時、供用開始される。富山市など周辺自治体や民間企業でつくる第三セクターが建設費の約半分を負担、県内初の「開発型インター」として建設された。総工費は約四十七億円。富山IC付近の混雑緩和や、富山市西部や近隣地域への企業誘致の促進、観光活性化に期待が寄せられる。

 富山西ICは、富山ICと小杉ICの中間に当たる富山市境野新に位置する。県道新湊平岡線と接続、同線の延長部分も二十九日に開通する。周辺には富山医薬大、金屋企業団地、富山市ファミリーパークなどがある。

 同ICは一九九六(平成八)年に整備計画が決定し、二〇〇〇年から本体工事が始まった。総工費のうち、第三セクター「富山ウエスト開発」が約二十一億円、県が約二億円、富山市が約八億円、日本道路公団が約十六億円を負担した。

 供用開始に先立ち二十九日午前十一時から、中沖豊知事、森雅志富山市長らが現地でテープカットし、その後、呉羽ハイツで完成式典と祝賀会が催される。

61 荷主研究者 :2003/03/30(日) 14:35
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03032433.html
2003/3/24中国新聞
可部バイパス 延伸1.4キロが開通  

 暫定2車線 渋滞緩和に期待

 広島市安佐北区可部の国道54号の慢性的な渋滞の緩和を目指し、国土交通省が建設を進める可部バイパスの可部トンネル(四百メートル)など一・四キロが二十四日開通し、午後三時から暫定二車線で通行が始まった。

 開通したのは、可部六丁目の国道191号交差点から同九丁目の県道南原峡線まで二期工事区間。南原側のトンネル入り口付近であった開通式には、住民代表や工事関係者ら約二百五十人が出席。中国地方整備局の藤本保局長や秋葉忠利広島市長ら七人がテープカットし、くす玉を割って開通を祝った後、約六十台の車に分乗して通り初めをした。

 同バイパスは、可部南一丁目〜大林町の全長九・七キロで一九九〇年に着工。九六年に可部南一丁目〜国道191号交差点の二・八キロが暫定二車線で開通。今回の供用開始で開通区間は計四・二キロになった。

 年内に三入二丁目の市道山倉線まで一・八キロに〇六年度末開通を目標に着工。今後、大林地区の用地調査や買収も進め、早期全通を目指す。

62 荷主研究者 :2003/03/30(日) 14:37

2001/6/22 中国新聞
広島市の可部バイパス建設に暗雲

 ■道路財源見直し トンネル着工、全通見通し立たず

 道路特定財源の見直し機運が高まる中、広島市安佐北区可部地区の国道54号の渋滞解消を目指す「可部バイパス」の早期建設を願う関係者が、やきもきしている。計画決定から二十年たつのに、全長九・七キロ(可部南一丁目〜大林町)のうち、開通したのは二・八キロ。当初計画で二〇一〇年前後とされた全線開通の見通しは立っていない。

 「バイパス完成は最重要課題の一つ。道路の充実なくして合併なんかできない」。広島市の北に接する高田郡六町でつくる、安芸たかた広域連合長の織田邦夫美土里町長は、このほどあった可部トンネルの起工式で全通時期が示されなかったことに不満を漏らした。

 起工式では「全部完成してこそ道路だ」(増原義剛衆院議員)「社会に必要なものには、きちんと予算を付ける必要がある」(亀井郁夫参院議員)など、道路特定財源の見直しをけん制する発言も相次いだ。四月の町長選で、バイパスの早期完成を公約に掲げた沖本信男八千代町長は「財源確保を国に働き掛けたい」と意気込む。

 こうした中、広島県町村会は十五日に開いた臨時総会で、道路特定財源の確保などを求める特別決議をした。

 片側一車線の可部地区の国道54号を指し、「可部には壁がある」と言われる。高度成長期の急速な都市化に伴い、交通渋滞が深刻化。国道191号との交差点は一日三万台以上の車が通り、パンク状態。六〜九キロの渋滞が慢性化している。

 昨年末、54号沿いの清涼飲料工場が閉鎖した。渋滞を嫌い、広島県本郷町の工場に集約した。可部地区にある安佐市民病院に年間二百件余りを救急搬送する高田地区消防組合は「渋滞は生死にかかわる問題」と深刻。中国地方整備局も「都市活動に重大な影響を及ぼしている」と認める。

 バイパスは、可部トンネルを含む一・四キロが百五十億円をかけ二〇〇三年春に開通を予定。その先の一・八キロは〇七年度完成を目指す。だが、残る三・七キロの完成時旗は不明で、工事を担当する三次工事事務所も「道路特定財源見直しの動きもあり、全線開通のめどは立たない」としている。

63 ■とはずがたり :2003/04/06(日) 12:52
伊勢湾岸道路
http://www2.starcat.ne.jp/~hirarin/isewangan/isewangan_index.html
第二京阪道路
http://homepage3.nifty.com/murata35/hosinomati/danikeihan.htm
http://ismusic.road.jp/garage/drive3/drive3a.html

64 荷主研究者 :2003/04/13(日) 19:50

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&amp;d=20030403&amp;j=0042&amp;k=200304035660
3月開通の帯広川西道路、利用低迷 予測1500台下回る1日2000台  2003/04/03 北海道新聞

 三月十五日に開通した帯広川西道路(十七キロ)=高規格道路帯広・広尾自動車道の一部=の一日当たりの通行量は、平均二千台と低迷していることが、二日、帯広開建の調査で分かった。一日三千五百台程度という当初予測を下回った。

 調査によると、二千台のうち25%はトラックやバスなどの大型車が占めた。

 開通前(三月十四日)の国道236号の通行量は一万千二百五十四台だったが、開通後の同十七日には、国道の通行料は九千五百二十八台に減った。新たに開通した帯広川西道路を通行した車両はこの約20%に当たる千九百四十三台だった。

 同開建は「観光シーズンや農産物輸送期はこれから。予想以上に大型車の利用が伸びたので、産業道路としての活用も期待できる。今後の推移を見守りたい」(道路課)としている。

 調査を受けて、帯広・広尾自動車道未着工区間の建設工事中止を訴えている、十勝の高規格道路を考える会は、「開建の通行量予測が過大評価だったことを裏付けた。開通直後は物見遊山の車両も多いはずで、今後、車両が増えるとも思えない」と見直しを訴えている。

 帯広川西道路は一九九六年に着工。総工費七百七十億円を投じて、道東道帯広JCT−帯広川西IC十七キロ区間が開通した。

65 荷主研究者 :2003/04/22(火) 00:18

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news002.html
2003/04/22 西日本新聞
西九州道伊万里―松浦間 片側1車線化検討 九州地方整備局

 渡辺茂樹・九州地方整備局長は二十一日、西九州自動車道の伊万里松浦道路(十八キロ)の基本計画を見直し、片側二車線から一車線への変更を検討することを明らかにした。金子原二郎・長崎県知事との定期対談で説明した。

 国土交通省は今年三月末に策定した「公共事業コスト構造改革プログラム」で、予想交通量など地域の実情に即した規格(ローカルルール)の設定を奨励。西九州自動車道など高規格幹線道路の片側一車線化でコストを削減し、建設促進を図る方針を打ち出していた。

 金子知事は「早期の着工・供用開始こそが地域産業への波及効果につながる」と応じ、早期開通に向けて協力することを約束した。

 西九州自動車道(全長約百五十キロ)は福岡市から佐賀県唐津市、同県伊万里市、長崎県佐世保市を経て佐賀県武雄市に至るルート。

 このうち伊万里松浦道路は、伊万里市東山代と長崎県松浦市志佐町を結ぶ区間。一九九三年に基本計画が決まり、九七年に事業化されており、国が現在、最終段階の整備計画策定に向け調査・検討を進めている。

66 荷主研究者 :2003/04/27(日) 03:07

港湾関係だが・・・
2003/04/17 北海道新聞
紋別港で水深12メートルの岸壁完成 石炭輸入増へセールス強化

 【紋別】紋別港第三ふ頭に整備された、三万トン級の大型貨物船が接岸できる水深一二メートル岸壁の完成式典が十六日、同ふ頭で行われた。紋別市は今後、同岸壁を利用した石炭輸入を増やすため、ポートセールスに力を入れていく考えだ。

 水深一二メートル岸壁は、紋別港の多目的国際ターミナル化の目玉。国直轄事業として一九九六年に整備に着手、二〇〇一年秋に一部が完成し、暫定使用が始まり、昨年秋に完成した。周辺整備を含め総事業費は約二百二十三億円。うち紋別市が約四十億円を負担した。

 式典には、網走開建や紋別市などの関係者約百人が出席。赤井邦男市長が「港とともに発展してきた紋別の新しい顔。最大限活用して紋別の発展に努めたい」とあいさつ、テープカットを行い、物流拠点港への大きな一歩を祝った。

 同港はかつて、名寄市の製紙工場で使う石炭の陸揚げ拠点だった。しかし、船の大型化に伴い、当時の水深七・五メートル岸壁では対応できず、水深一〇メートル岸壁がある留萌港に陸揚げ拠点が移った経緯がある。

 水深一二メートル岸壁の暫定使用開始以降は、石炭輸入量が増え、〇二年は約五万トンに伸びた。北見市内の製糖工場でも紋別港で陸揚げしたロシア炭を試験的に利用しており、紋別市は二〇〇八年には年間七万トン以上の石炭輸入を目指している。

 ただ、留萌港にも本年度、水深一二メートル岸壁が完成する予定で、両港のポートセールスは激化しそうだ。

※留萌港と紋別港でポートセールス競争ねぇ。単なる「縄張り争い」ではないか。戦略的な港湾整備を望む。

67 荷主研究者 :2003/05/05(月) 13:42

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20030501/morning_news002.html
2003/05/01 西日本新聞
月隈JCT―板付5月1日開通 福岡都市高 

 福岡都市高速5号線(月隈―福重、一八・一キロ)の一部、月隈ジャンクション(JCT)―板付間(二・七キロ)が一日正午に開通する。5号線の部分開通は初めて。

 今回の開通で新たに設けられる出入り口は「板付」のみ。「板付」と太宰府方面、天神方面が都市高速で結ばれる。5号線は二〇〇四年春に板付―老司(仮称)間、〇五年春に老司―堤(仮称)間が開通の予定で、全線開通は〇六年春になる見通し。

 また、一日午前零時から福岡都市高速の通行料金が値上げされた。普通車が六百円(旧料金五百五十円)、大型車が千二百円(同千百円)、身障者割引が三百円(同二百八十円)となった。

68 ■とはずがたり :2003/05/05(月) 14:01
阪神高速北神戸線も漸く中国道と接続したようだ。
山陽道と中国道のJCTである神戸Jctの混雑解消なるか?

69 荷主研究者 :2003/05/05(月) 14:09

ようやく公共事業も、既存インフラの有効活用に目を向け始めたようだ。

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20030503/news012.html
2003/05/03 西日本新聞
地域高規格道の要件緩和 整備費40%超削減 国交省通達

 国土交通省は二日、原則四車線で自動車専用としていた地域高規格道路の構造要件を緩和し、(1)二車線以上(2)時速約六十キロで走行できれば自動車専用でなく現在使っている道路も活用できる―とする通達を出した。

 地形や交通量など地域の実情に合わせ、道路の構造を地域で選択するローカルルール導入の一環。道路全線を新しく建設する必要がなくなり、整備費を40―70%削減できるとしている。

 通達では、地域高規格道路の走行速度を「時速六十―八十キロ」から「おおむね六十キロ以上」に引き下げ、五十五キロ程度でも認める。山間部ではカーブがきつくてもよく、トンネルを掘る必要がなくなったり、既にある道路の一部利用を前提に路線を選ぶことができる。

 新要件に基づき建設中の十八路線を対象に設計を見直した結果、車の通過にかかる時間が3―35%増える半面、整備コストは二車線化だけで20―50%、現在ある道路の活用で30―40%、両方採用すれば40―70%削減できた。国交省や都道府県は今後、所要時間や事業費、整備にかかる年数を考慮し路線や道路構造を決める。

 このほか国交省はローカルルールとして、原則二車線としていた都道府県道で、車が擦れ違える待避所を設ければ整備を認める「一・五車線」を二〇〇三年度から導入。道路構造令を〇三年度内に改正し、高速道路の二車線化と大型車は通れない乗用車専用道路の導入も決める。(共同)

70 ■とはずがたり :2003/05/05(月) 14:45
問題は林道や農道である。規格の悪い道2本つくって禍根を残すよりはいい道1本つくりゃあいいのだから。この辺は省益=族議員との戦いになるので自民党には無理であろう。政権交代を希望するものなり。

71 ■とはずがたり :2003/05/11(日) 23:37
中原街道・綱島街道(東京都道・神奈川県道2号線)

五反田から環7付近?(←忘)まで4車線。そこから二車線だが丸子橋ぐらいまではほぼセットバック(立ち退き)が終わっている様に見える。更に市ノ坪
までは比較的容易そうだしその後も断続的にセットバック済み。
田舎の高速にカネが回るまえに直ぐにでも渋滞解消に効果のあるこちらにカネが回らないのは何故か?
川崎市に財政的な余裕がないのか?ニュータウンと違って人口増加(=補助金増加)に結びつかないので改良に消極的なのか?

72 荷主研究者 :2003/05/13(火) 01:39

>>71 
中原街道は丸子橋を神奈川県側に渡ったところまで4車線。中原街道は茅ヶ崎まで行く幹線だが、これ以後保土ヶ谷BPと交差する付近を除いて4車線は無いと思う。
綱島街道は丸子橋〜市の坪までセットバックされていて、以後も断続的にセットバックされている。

川崎市は、川崎縦貫道や川崎縦貫鉄道など、縦貫に熱心で、横断にはあまり積極的ではないのかもしれない。
川崎の都心部の再開発にも力を入れているし、東京と横浜の狭間にあり都市としての存在感が薄い現状を打破するために、
川崎市民を何とか都心部に集めたいという意思があるのだろう。
しかし、広域から集客するには、横断も大事だと思うが、それは首都高をはじめある程度ストックがあり、
現状では圧倒的に縦貫が手薄ということだろう。

73 ■とはずがたり :2003/05/13(火) 23:45
>>72
とするとセットバックが殆ど終わりながらも工事が手つかずで俺を激怒させたのは丸子橋交叉点から市ノ坪交叉点だな。

74 荷主研究者 :2003/05/21(水) 23:28

新潟日報 05月21日(水)( 2003-05-21-18:26 )

長岡・大手大橋4車線化へ

 JR長岡駅前と川西地区を結ぶ長岡市の大動脈「大手大橋」の4車線化工事が、国との河川協議が順調に進めば、10月にも橋脚部分の建設に入ることが21日までに明らかになった。市東部の国道17号長岡東バイパスと国道8号を結ぶ「長岡東西道路」も27日に一部工事を開始、待望の〝2つの橋〟がようやく動き出す。
 大手大橋四車線化を含む国道351号の本年度の県の総事業費は約7億7000万円。電柱地中化工事などを差し引いた予算が、同橋の橋脚工事に当てられる。

75 荷主研究者 :2003/05/28(水) 00:05
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20030527001.htm
2003年5月27日 北國新聞
路面電車化を正式表明 JR富山港線で森富山市長 超低床車両、15分間隔で

 森雅志富山市長は二十六日、市役所で開かれた市議会議員協議会で、JR富山港線の路面電車化を目指す考えを正式に表明した。二〇〇六(平成十八)年の開業を目標とし、路面電車化の基本計画策定や富山駅北に路線軌道を新設するための調査費として、市議会六月定例会に補正予算を提案する。六月補正予算が組まれるのは一九九八年以来、五年ぶりとなる。

 市の計画では、岩瀬浜駅―奥田中前踏切間は現在の線路を活用。同踏切―富山駅北口間は都市計画道路綾田北代線と富山駅北線を通る軌道を新設する。現在、ラッシュ時で約三十分間隔となっている運行本数を十五分間隔程度に増やし、停留所は約六百メートル間隔を目安に現在の九駅から数カ所増設する。

 車両には高齢者らの利便性を考慮して超低床車両を導入する。経営主体については第三セクター、民間企業、公営企業のいずれかを想定し今年十二月までに具体化する方針である。

 森市長は「富山駅周辺の在来線高架化に伴い、利用者減少が続く富山港線を新たな公共交通として復活させたい」と述べ、将来的な路面電車の南北一体化にも意欲を示した。市では近く、経営形態を協議するため関係機関や専門家を交えた検討会を設置する。

 市は二十七日から、富山港線沿線の住民を対象に路面電車化の住民説明会を開く。沿線校下別に、路面電車化に対する意向を確認するとともに利用促進を呼び掛ける。

 説明会は二十七日の豊田校下を皮切りに、愛宕、岩瀬、萩浦、奥田、奥田北の各校下で開かれる。

76 ■とはずがたり :2003/05/28(水) 00:11
ふーむ。奥田中踏切が何処かよくわからんが下奥井〜富山口間に奥田という地名があるからこの辺であろう。

地鉄との乗り入れが欲しかった…

77 ■とはずがたり :2003/06/09(月) 21:48
>>72
川崎縦貫高速鉄道は着工延期だそうだ。
http://news.lycos.co.jp/society/story.html?q=09mainichiF0610m071&amp;cat=2
<川崎市>市営地下鉄建設で市民アンケ 延期すべきが最多 (毎日新聞-全文)
2003年6月9日(月)20時25分
川崎市が市営地下鉄「川崎縦貫高速鉄道」建設の可否を尋ねた「市民1万人アンケート」の結果が9日、公表された。「財政状況が良くなるまで着工を延期すべきだ」との意見が最多の40%を占め、「建設中止」の32.9%を合わせると、全体の7割以上が消極的な姿勢を示した。阿部孝夫市長は「アンケート結果の尊重」を明言しており、予定していた今年度内の着工は見送られる可能性が強まった。
アンケートは5月1日から20日間、無作為抽出で選んだ市民1万人の自宅を訪問、後日回収する配布留置法で行った。有効回答は7380件。その結果、計画の今後について市が用意した四つの選択肢のうち、「建設推進」は15.8%にとどまり、「よく分からない」は11.2%あった。
阿部市長は「15.8%の意見に従って今すぐ着工、というのは大変厳しい状況と理解している」と述べ、早期着工は困難になった。阿部市長は、最終的な結論を16日の市議会冒頭で発表する。
川崎縦貫高速鉄道は、新百合ケ丘(川崎市麻生区)から川崎(同市川崎区)まで市の南北21.6キロを結ぶ。計画は1期(新百合ケ丘―元住吉、建設費4267億円)と2期(元住吉―川崎、同1938億円)に分かれている。00年1月の運輸政策審議会で「2015年までに開業することが適当」との答申が出され、1期のみ01年5月に国の事業許可を取得した。着工予定は03年度内。
しかし、01年10月の市長選で、建設に慎重な阿部市長が初当選。計画を見直し建設費総額を約7156億円から約6205億円まで削減した。【高橋慶浩】
[毎日新聞6月9日] ( 2003-06-09-20:25 )

78 荷主研究者 :2003/06/15(日) 19:52

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03061037.html
東広島呉道、有料化を断念 '03/6/10中国新聞

 ■公団引き継ぎ拒否確実 中国整備局が方針固める

 中国地方整備局は九日までに、「平成二十年代初頭の全線開通」を目指し建設中の東広島呉自動車道について、想定していた有料化を断念する方針を固めた。有料道路の引き継ぎ先と見込んでいた日本道路公団が二〇〇五年度中に民営化され、引き継ぎを拒むことが確実になったため。今後、広島県や関係市町と協議し、正式決定する。

 東広島呉自動車道は、東広島市高屋町の山陽自動車道東広島ジャンクション(仮称・JTC)から呉市阿賀インターチェンジ(仮称・IC)までの三二・八キロ。広島中央テクノポリスを貫く高速道路網として一九九〇年、有料想定で都市計画決定された。総事業費は約千九百億円。整備局は、国が造成や橋りょうなど基盤を受け持ち、舗装や料金所など一部工事は公団に引き継いでもらう「薄皮」方式での整備を考えていた。

 整備局は九六年、着工し現在、東広島市内でのインター建設などを進めている。今後はしかし、国直轄の無料道路となる見込みとなったため、不用な料金所を外すなどの都市計画決定の変更を迫られる。公団による集中投資が得られず、完成が遅れる可能性も出てくる。

 道路関係四公団民営化推進委員会は昨年十二月、採算性を重視する最終報告を打ち出した。これまで「事業を引き継ぐかどうか白紙」としていた公団は現在、「引き継ぎは考えられない」との立場を鮮明にしている。

 薄皮方式は高速ネットワークづくりのスピードアップのため、国土交通省が建設省時代から進めてきた。中国地方では、広島呉(一五・九キロ)、米子(五・二キロ)、安来(一九・一キロ)の三道路で採用。江津道路(一四・五キロ)も同様の手法でこの秋に開通する見通しとなっている。

79 荷主研究者 :2003/06/15(日) 19:53

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03061234.html
広島呉道路 利用増へ値下げ実験 '03/6/12中国新聞

 ■坂以南 10月から4割想定

 呉市などは、割高な通行料金で利用が伸び悩んでいる一般有料道路の広島呉道路(クレアライン、広島市南区―呉市、一五・九キロ)の利用促進などを目的に、一部区間の料金を期間限定で割り引く社会実験に踏み切る。実施時期は、十月から二カ月間の予定。

 本年度、有料道路の有効活用に向けて国が創設した社会実験の補助制度を利用。七月上旬に国や県、呉市などで推進協議会を設立し、割引の方法を検討する。

 事務局を務める市の案では、利用が少ない坂(広島県坂町)以南を対象に、十月に天応(呉市)―呉(同)間、十一月に坂―呉間で実施。通行台数の増加や、海沿いを並行する国道31号の渋滞緩和などのデータを集める。 <http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03061234b.jpg&gt;

 値下げ幅は、平均で約40%を想定。坂―呉間での普通車では、通常の七百円が四百円前後になり、全国一律料金の高速道路並みになる。値下げによる減収分は、国や呉市などが推進協を通じて日本道路公団(JH)に補てんする。市は、補てん金など約一億円を六月補正予算案に計上する。

 一九九六年に全通した同道路は、建設の長期化や借入金で費用が膨らみ、割高な料金設定になっている。一日の通行台数は、最少の坂―天応間が約九千四百台(二〇〇二年度)。計画の二万四千台を大きく下回り、赤字が続いている。

 道路関係四公団民営化推進委員会の最終報告では、〇五年春のJH民営化と同時に、通行料金を平均で約一割値下げする方針。市都市交通推進室は「社会実験で効果が挙がれば、値下げ率を全国平均より大きくしてもらう説得材料になる」としている。同様の社会実験は、広島市も山陽自動車道などで始める予定。島根県と松江市などは、昨年十月から山陰道などで独自に実施している。

80 ■とはずがたり :2003/06/15(日) 20:18
>>78
おおおん??道路が有料か無料かはこんなにいい加減なものなのか?
利用に関しては一番大きい要素なのに。ほんまに建設至上主義やねえ。

81 荷主研究者 :2003/06/21(土) 03:57

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2003062016258
新潟日報 2003年06月20日(金)
北越急行決算、6期連続黒字に

 北越急行(本社南魚六日町、磯部春昭社長)は20日、2002年度決算を発表した。経常損益は実質初年度となる1997年度から6期連続黒字。北陸新幹線開業後を見据えた蓄えとなる剰余金は20億9399万8千円に達した。
 営業収益は過去最高の39億4814万6千円(前年度比1億3158万4千円増)。特急はくたか(越後湯沢―金沢)の1往復増発や、NHK大河ドラマで北陸方面への観光客が増えた効果とみられる。

82 ■とはずがたり :2003/06/22(日) 21:16
http://www.asahi.com/politics/update/0622/002.html

「3年以内に高速道無料化」 菅代表がマニフェストで

 民主党の菅代表は22日、鳥取県米子市内で講演し、次の衆院選に向けて作成中の具体的な政策公約集「マニフェスト」に高速道路料金の無料化を盛り込む考えを表明した。また、自由党や社民党との連立政権樹立を視野に、共同でマニフェスト作りを進めたい考えも示した。

 菅氏は「政権交代したら3年以内に高速道路の料金を無料化したい。日本経済、地方にとってもプラスになる」と強調。日本道路公団などの多額の累積債務については、大型トラックなど営業車が年間10万円、普通車が年1万円を負担することで解消できるとの見解を明らかにした。

 また「自由党と民主党が連立政権をつくった時の約束としてマニフェストをつくり、次の段階では社民党ともつくっていきたい」と語り、今後の3党共同のマニフェスト作りに意欲を見せた。 (06/22 20:40)

83 オリーブの木 :2003/06/23(月) 22:21
>>82
これ当然、党内でコンセンサスを得たんでしょうね?
>大型トラックなど営業車が年間10万円
これってトータルでは現行より得なのだろうか・・・

84 ■とはずがたり :2003/06/23(月) 22:34
そりゃああるのでしょうが,インパクトに欠ける気がしますねえ。

高速道路に交通が転移することで,一般道の渋滞が解消するということをアピールしないと国民の支持は得られない気がします。

85 ホントは社民支持@奄美大島 :2003/06/25(水) 09:07
東広島呉道は、東広島市民として正直どーでもよかったかなぁ。
東広島から呉なんて行かないし……まぁ、山陽道との連結がメインなんでしょうけど、
そのうち広島東IC〜府中道路〜広島都市高速〜広島呉道路で連結されるのに、今さら
何だよ、って感じでしたねぇ。
東広島市民の本音は「慢性渋滞の広島〜東広島間の国道2号バイパス早く開通しる!」

86 ■とはずがたり@事実誤認がないことを祈りつつレス :2003/06/25(水) 09:36
東広島呉道路に関しては,まさに貴方のおっしゃるように需要の無視とかいいようがありません。
一体誰が使うのかという感じです。どうせ無料にするなら広島呉道路を無料にすればどれだけ役立つか,更に国道二号のいつまで立っても出来ないバイパスが出来ればどれだけ便利か,公共事業の順位を巡るあやふやさを感じざるを得ませんでした。
山陽道の連絡をメインにするといっても海田市で直結する広島呉道路と国二バイパスでいい筈ですし。

87 荷主研究者 :2003/07/03(木) 01:11
今年10月に開業する品川新駅によって、新幹線との競争がますます激しくなるのだろうか。

http://www.sanyo.oni.co.jp/news/13.html
(2003年7月2日掲載)山陽新聞
2社運航1年で式典 岡山空港 東京線 一層の利用誓う 1日10往復 客1.76倍

岡山―東京線の日本航空(JAL)参入によるダブルトラック(二社運航)化一周年を迎えた一日、岡山空港(岡山市日応寺)で記念式典が開かれ、航空関係者が便数倍増でより身近になった東京線を、さらに活用していくことを誓い合った。ANAの単独路線だった岡山―東京線は昨年七月一日、羽田空港の発着枠拡大に伴い、JALが新たに就航。便数は当時の一日五往復から同年十月までに十往復に倍増。旅客数はこの一年間で百十万八百八十六人。前年同期(六十二万三千八百五十人)の一・七六倍に増え、二〇〇二年度の全国路線別利用者数では、羽田発着線の中で、伸び率トップだった。

88 ■とはずがたり【中部縦貫自動車道1/2】 :2003/07/03(木) 23:44
個人的には第二東名の清水ICが国道52号線と直結するので尾羽Jct―(東名と第二東名の間で建設進む)―吉原Jct―(第二東名として建設進む)―(第二東名)清水ICが52号線のバイパスとなるので興津付近の渋滞は緩和されるであろう。建設中止はやむを得ないのでは?

吉原Jct―富沢ICも余裕があればつくってもいいかも。


http://www.shizushin.com/2003/chubuoudan030514/

消すな中部縦貫道の火

「新静岡市」飛躍のカギ 早期完成を官民で陳情

 「必要性は第二東名にも劣らない」というのが関係者の総意。小嶋善吉静岡市長も「清水港の機能を高めるためにも必要不可欠な道路」と強調する。東海地震など災害時の広域代替交通路としての機能や、国道52号の慢性的な渋滞解消などにも期待は大きい。

 国幹会議では、建設費のうち国が四分の三、残りを都道府県が負担する新直轄方式で整備される区間・路線が決まる。「料金収入で管理費を賄えないなど、民営化会社による整備・管理が難しい区間」の約三兆円分が対象。この方式以外の区間・路線が民営化会社にゆだねられる。

 県道路企画室は、中部横断道が新直轄方式に組み入れられた場合、「整備が順調に進む保証はない」と国の公共事業予算が縮小される中でのスピードダウンを懸念する。

 昨年の道路関係四公団民営化推進委員会に提出された資料を基に、県が作製したグラフがある。収支率のワースト順に整備計画区間を並べると、中部横断道は新直轄方式三兆円のくくりから辛うじて外れる位置。だが、県は「油断は禁物。国幹会議が何を重点に評価するかで、順番が変わる」と注視する。

 一方、中部横断道が民営化会社の手に収まったとしても、「早期完成」が近づくかは依然不透明だ。国交省担当者は「新会社のスキームが固まっていない現段階では判断できない」という。民営化会社に新規建設の体力が担保されるのかを疑問視する見方も根強い。

清水港整備の"生命線"  経済圏一気に拡大

「時の首相・小渕さんが会長を務めた国幹審(国土開発幹線自動車道建設審議会)が決定したことがほごにされかねない状況。これは“一大事”だ」。中部横断道の建設推進に力を入れている山田信司元清水商工会議所会頭(現鈴与理事)は深く憂慮する。

 国道1号バイパスと交わる静岡市興津地区から山梨方面に延びる国道52号。慢性的な渋滞の解消は大きな課題となっている。この四月から静岡市民となった沿線住民も意識して小嶋善吉市長は今月の定例記者会見で「国道52号の但沼から興津までの交通渋滞を解消するためにも中部横断自動車道の早期建設を求めていきたい」と語っている。

 興津―但沼は約六キロ。片側一車線が続く。長年、但沼で商店を経営する女性は「朝夕とも店の前には車の列ができる。興津方面へ南に向かう車だけでなく、この先に工業団地があるので北へ向かう車でも混雑する。この状況は昔と変わっていない」と話す。

 渋滞解消に向けて、県警交通規制課は車の流れをスムーズにするため連続して青信号が続くよう信号を制御し、国も右折レーンの新設など交差点の改良工事を実施した。その効果は表れているものの、最近の調査でも南進方面で朝一キロ、夕方〇・五キロの渋滞が記録されている。

 通勤や帰宅の時間帯にはコンテナを載せた大型トラックやダンプカーも目立つ国道52号。バスの運転手は「中部横断道ができれば遠距離の大型車の多くはそっちへ行く。渋滞は確実に減るはず」と期待している。

 中部横断自動車道は国道52号に代わる物流や観光のルートだけでなく、新たな災害発生時の緊急輸送路としても期待が寄せられている。

 国道52号は県内では最も重要な緊急輸送路の一つに指定されている半面、県が発表した東海地震の被害想定では山崩れなど大きな影響を受けやすいとされている。県防災局の担当者は「富士川に架かる東名高速、国道1号、JRなどの橋が落ちるような大地震が発生し、東西の交通が寸断された場合、頼みの綱の南北の交通も寸断されるのは間違いない」とみる。「純粋に防災の視点からみれば中部横断道を一日も早く造ってほしい」というのが防災関係者の願いだ。

89 ■とはずがたり【中部縦貫自動車道2/2】 :2003/07/03(木) 23:44
沿線4県、人の交流 暮らしの視点で訴え

<略>

物流地図塗り替え 観光振興にも潜在力

 山梨県二百五十七万人、長野県七十万人。県空港企画室の渡井務室長が蛍光ペンで資料をなぞった。平成十二年の本県への年間訪問者数。「中部横断道の完成で、この数字がさらに増えるはず」。十八年度末までに開港予定の静岡空港の利活用促進を見込み、期待感をにじませる。

 空港経営の在り方を協議する「静岡空港戦略プロジェクト会議」は、両県や首都圏西部地域の国際航空貨物の取り込みを目標に位置付けた。現在、山梨県の国際貨物の輸出入取り扱い実績は約一万千五百トン、長野県は五万七千三百トン。このうち、名古屋や成田空港に流れている中国、韓国関係の貨物を静岡空港に誘導する戦略だ。

 移動時間を大幅に短縮する中部横断道は、静岡空港が地域間競争に打ち勝つための「かなめの道路」ともいえる。日本道路公団によると、南北を貫く中部横断道の完成で旧清水市から甲府市間は四十分、長野県佐久市間は一時間五十分の短縮が実現し、四時間十分で新潟県上越市に行くことも可能になる。

 一方、観光振興の期待も大きい。静岡空港にも近い榛原郡榛原町の静波海水浴場は、もともと山梨県からの利用客が多い。町観光協会の藤田登三次会長は「中部横断道ができると、現在泊まり客の多い山梨は日帰りになるかもしれないが、さらに遠方の群馬などからの誘客も見込めるようになる」と、北関東道に接続して東京都から一〇〇―一五〇キロ圏を結ぶ関東環状道としての機能にも注目する。

 ただ、中部横断道が抱える課題は少なくない。路線の約七割をトンネルや橋などの構造物が占めるため、建設コストがかさむ。昨年の道路関係四公団民営化推進委に提出された資料によると、旧清水市―山梨県増穂町間の一キロ当たりの建設費は九十四億円にもなり、料金収入だけでは金利と維持管理費を補えない見通し。整備計画にも至っていない山梨県長坂町から長野県八千穂村間三十八キロは今後の行方が特に不安視されている。

 富士常葉大流通経済学部長の柳沢勝教授は「高速道路建設を見直し、地方の負担の在り方を積極的に議論する時期にきている。これまで、道路の採算性は余りにも無視されてきた」と指摘する。一方で、「物流という観点のほかに、一般の人が“気軽に利用できる高速道路”という発想があってもいい。中部横断道も、観光とのつながりなどを含め、柔軟に利活用を考えていくべき」と提案する。

(高速道路問題取材班)

90 荷主研究者 :2003/07/06(日) 21:37

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20030702/kitakyu.html
2003年7月2日 西日本新聞
「都下到津線」が開通 都市計画道 黒崎―小倉間10分短縮 小倉北区

 北九州市が小倉北区都一丁目―下到津一丁目間で整備を進めていた都市計画道路「都下到津線」(四車線)の使用が一日始まった。市によると、同線の開通で黒崎副都心部から小倉都心部に向かう場合の所要時間が、従来に比べ約十分短縮されるという。

 同線は延長千百七十メートル。自動車専用道並みの規格の「地域高規格道路」指定を国から受けており、一九九五年度から工事が行われてきた。総事業費は約百七十五億円。

 都側は国道3号戸畑バイパスに、下到津側は北九州都市高速道の下到津ランプにそれぞれ接続する。市街路課では「都心部に集中する交通が分散される。特に、JR小倉駅北口に向かう際のアクセスが改善される」としている。

 この日、都一丁目の到津トンネル付近で式典があり、末吉興一市長ら約二百五十人が出席。テープカットや通り初めで開通を祝った。

91 荷主研究者 :2003/07/06(日) 23:58

名神高速道路の旧線話を始め、読ませる記事が多い。
http://2.pro.tok2.com/~higashi-nagasaki/D00_03.html

92 ■とはずがたり :2003/07/10(木) 21:03
京阪中之島新線が着工

 「京阪中之島新線」建設工事の安全祈願祭でくわ入れする佐藤茂雄・京阪電鉄社長(左)
=28日午前、大阪市北区中之島
 京阪本線の天満橋駅(大阪市中央区)から分岐して、同市北区の中之島地区に新設され
る玉江橋駅(仮称)まで西に約2・9キロを地下で接続する「京阪中之島新線」の起工式が
28日行われ、建設工事が始まった。
 新線は天満橋−玉江橋間に新北浜、大江橋、渡辺橋の3駅(いずれも仮称)を設け、
2009年春の開業を予定。1日約14万人の利用を見込んでいる。総事業費は1503億円。
 「上下分離方式」で運営し、大阪市と大阪府出資の第三セクター「中之島高速鉄道」が施
設を保有し、京阪電鉄が運行を管理する。
 大阪市内では、阪神西九条駅と近鉄難波駅の約3・4キロを結ぶ「阪神西大阪延伸線」も
計画中で03年度中に着工予定。

産経新聞 http://www.sankei.co.jp/news/030528/0528sha059.htm

93 ■とはずがたり :2003/07/11(金) 23:00
http://www.asahi.com/politics/update/0711/002.html

「高速道無料、4公団解散」 民主、法案提出の方針

民主党は10日、道路関係4公団の解散や高速道路の原則無料化などを盛り込んだ「高速道路無料化・道路公団解散法案」を来年の通常国会に提出する方針を固めた。高速道路の建設を大幅に抑制する内容。民主党は政策実現の具体的な数値目標や時期を示す党のマニフェストにも盛り込む。
法案の骨格は計7項目。既存の高速道路すべてを無料化し、国道や地方道にする方針を掲げた。これに伴い、高速道路の維持管理を担ってきた道路関係4公団は、業務を国と地方公共団体に移し、「解散する」としている。
さらに「新たな高速道路建設は有償資金を一切使わない」として、建設のための借金を料金収入で返していく建設手法を廃止。一般財源かPFI(民間主導の社会資本整備)方式で建設していく。このため、「新しい高速道建設に相当程度のブレーキがかかる」(党幹部)としている。
4公団で総額約40兆円にのぼる債務返済については、低利の借り換え債を発行した上で国が返済するとした。道路特定財源は一般財源化する。債務返済のため新たな税制を整備するが、具体的な返済額や返済期間はこれから詰める。
民主党の菅代表は「政権交代したら3年以内に高速道路の料金を無料化したい」とし、高速道路無料化を党のマニフェストの柱にする方針だ。 (07/11 06:18)

94 オリーブの木 :2003/07/11(金) 23:04
>>94
首都高を無料化して大丈夫なのかな?これについては原案通りが妥当だと思うが。
でも今日の朝日によると古賀はかなりこれに対して激怒しているとか・・・
この法案だと新たな高速の新規着工が難しくなるのに対して民営化だと必ずしも凍結には結びつかないだけに容認するに吝かでないとほざいているらしい。

95 ■とはずがたり :2003/07/11(金) 23:12
>>93-94
新規建設を止めれば高速道路を無料にできると云うことの様ですな。

96 オリーブの木 :2003/07/11(金) 23:25
民主党の弱点は精作のわかりやすさにかける所にあったのですからこのように世間の耳目を集める政策を打ち出したのは(内容はともかく)歓迎すべきことです。
ただこれだけが注目されて他の政策が埋もれては本末転倒ですからこの法案がスポットを集める事によってその他の法案がより引き立つようもってかないといけませんね。

97 荷主研究者 :2003/07/12(土) 03:09
>>93
ETCについてはどうするつもりなのだろうか?
官民挙げて、莫大な投資をしているはずだし、ETC車載器も急速に普及しているようだが。
ロードプライシングへの転用は簡単そうだが、ややこしい問題になりそうだ。

世界的にも、高速道路が無料というのが当たり前という時代でもなかろうに。
環境大国のドイツは、あの無料かつ速度無制限で名高いアウトバーンにおいて、
大型車については有料化して、その料金収入を一般財源化した上でモーダルシフト投資に充当しているとのことだし、
総合交通体系を踏まえた上で、高速道路をどうするか考えてほしいものだ。

98 荷主研究者 :2003/07/12(土) 03:16
>>97 のように高速道路に対して批判的なコメントをしつつも、新規道路の開通は気になるところ。

http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20030706/lcl_____ach_____006.shtml
2003.7.6 中日新聞 (愛知)

交通量の激増対策に躍起 来春開通、待望の瀬戸菱野トンネル

 延長三百メートル余にすぎないトンネルが、瀬戸市の車の流れを一変させるかもしれない。「瀬戸菱野トンネル」だ。市中心地区の南側にある丘陵を貫通、来年三月に開通の運び。トンネルをくぐってまっすぐ南へ走れば、愛・地球博(愛知万博)の長久手会場。“万博道路”としての役目も期待される。ただ、周辺道路の交通量の増加は必至。「せっかくのトンネルも渋滞しては意味がない」と、市などでは今から対策に躍起だ。 (小島 哲男)

 ■開通一年前倒し

 「トンネルはできてるのに、どうして通れんのか」「一日でも早く通行できるようにしてほしい」−。住民からの強い要望に、事業を進める県尾張建設事務所は昨年、トンネルの開通を当初予定していた二〇〇五年春から一年前倒しすることを決めた。

 瀬戸市の道路網は、東西に比べて南北を結ぶ路線が貧弱だと指摘されてきた。北は春日井市、南は豊田市方面へと通じる国道155号にしても、くねくねとした市街地中心部を通ることもあって、ドライバーにとっては走りにくい。

 トンネル以南は現在も、長久手町の県道力石名古屋線(グリーンロード)まで四車線。トンネルが開通すれば、瀬戸市内の通り抜けがグンと楽になる。今は155号を利用している車のかなりが、ルート変更することも予想される。それだけに、市民もトンネルの早期開通を切望しているわけだ。

 ■取り付け道路もOK

 同トンネルは延長三百二十五メートル。上下各二車線で、上下線は別々の構造。本格的な道路トンネルとしては市内で初だ。一九七九年に事業着手、トンネル直上部の用地買収などにかかり、トンネル工事を始めたのは九九年十月。二年足らずで貫通し、トンネル自体は昨年までにはほぼ完成した。

 しかし開通には、南北の取り付け道路部分での用地買収がネックとなっていた。その問題も「順調に協力を得られ」(同事務所建設一課)て解消し、当初計画より一年前倒しの開通が可能な状況となった。

 だが開通しても、実は問題が残る。瀬戸街道以北の交通だ=地図参照。同街道から名鉄瀬戸線の踏切を挟んで、さらに北側の変則交差点まで約六百メートルの間は片側一車線ずつで、今でも朝、夕を中心に渋滞が激しい。「瀬戸線を高架に」との声も上がるが、実現のめどはない。

 ■苦肉の片側二車線化

 トンネルの開通で、通行車両が増えるのは確実。市建設部は、トンネルの通行量を二〇〇六年には一日平均二万四千台に達すると見込む。この数字は、市内で最大レベル。さらに、トンネルのすぐ北側には、国道363号との交差部分に新たに信号交差点ができる。混雑に拍車がかかるとの見方が専らだ。

 そこで、市はこの部分を現状の十六メートル幅のまま、南進レーンだけは二車線に増やす苦肉の策を打ち出した。万博開幕前の来年秋までには実施する計画で、踏切部分についても名鉄などとの折衝を続けている。

 途中、瀬戸川に架かる橋は車専用に変更。橋の拡幅が完了する〇九年春までは、歩行者には約四十−五十メートル上流側に仮設する歩道橋を利用してもらう。「迂回(うかい)する歩行者には迷惑を掛けることになるが、理解をいただきたい」と市建設部の担当者。同年春までに、橋以北についても用地買収によって幅三十メートル、四車線化を図る考えで、完了すれば、市内の南北を結ぶ大動脈ができる。

99 荷主研究者 :2003/07/12(土) 03:18
http://www.chunichi.co.jp/00/ngn/20030622/lcl_____ngn_____002.shtml
2003.6.22 中日新聞 (長野)

島々橋完成、待望の開通式 安曇の国道158号島々バイパス

 安曇村の国道158号島々バイパス・島々橋の開通式が二十一日、同村のバイパス上であった。地元市町村長らがテープカットやくす玉割りをし、住民ら百人以上が渡り初めをして祝った。

 バイパスは延長六百メートルで、これまでに完成したのは島々橋(百二十八メートル)を含む波田町寄りの三百八十メートル。片側一車線の車道と片側の歩道で幅は十二メートル。島々谷川に架かる旧島々橋の付近は急カーブ、急こう配で、冬場は雪によるスリップ事故が多発。158号は松本市と岐阜県高山市を結ぶ幹線道路で大型バスの通行が多く、住宅地を通る旧道は付近住民にとって危険だった。

 住宅地を梓川寄りに迂回(うかい)するバイパスは旧道より道幅も広く、カーブ、こう配も緩やか。県が二〇〇一年から約十二億三千六百万円をかけて事業を進めていた。 (松村裕子)

101 ■とはずがたり :2003/07/12(土) 20:20
遂に着工へ向かうか?

http://www.asahi.com/politics/update/0712/001.html

外環道延伸、7月末にも環境アセス手続き開始へ

国土交通省と東京都は、37年前に都市計画決定されながら、住民の反対で計画が凍結されていた東京外郭環状道路(外環道)の東京区間(練馬―世田谷)について、早ければ7月末にも環境影響評価(アセスメント)の手続きに入る方針を固めた。国と都は従来の高架方式の都市計画を、地下40メートルの大深度地下方式に変更する方針。そのために必要な環境アセスが始まることで、事業は具体化へ向けて大きく前進することになる。
外環道の東京区間は、関越道との接続地点(東京都練馬区大泉町)から東名高速(世田谷区宇奈根)までの16キロで7区市にまたがる。地下40メートルに片側3車線のトンネル2本を建設し、関越、中央、東名高速と結ぶ三つのジャンクションと青梅街道などにインターチェンジの設置も検討する。
この計画を前提に、環境アセスでは、大気や地下水、動植物などへの影響について調査する。内容を具体的に示した「方法書」の公告・縦覧を7月末から8月末までの間に開始する。地元の意見を反映し、この秋か冬には現地調査を始める。
調査後、結果をまとめた「準備書」を作る段階で、大深度にする計画変更の手続きを並行して始める。環境影響上の問題がなく地元の理解も得られれば、都市計画の変更が行われ、外環道東京区間の事業が始まる。すべての手続きには3年前後かかる見込み。
外環道は、66年に高架式で都市計画決定された。しかし、地元住民の反対で70年、計画は凍結。今年3月には、道路を地下40メートルの大深度に建設する方針を発表した。 (07/12 06:08)

102 荷主研究者 :2003/07/13(日) 21:42

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03071034.html
出雲以西「直轄」整備に 未着手区間で島根県方針 '03/7/10中国新聞

 ▽500億円投入 「苦渋の選択」

 島根県は九日までに、県内の山陰自動車道出雲インターチェンジ(IC)以西の未着手区間について、国道バイパスとして地元負担を伴う国直轄方式で建設を進める方針を決めた。施行命令の出ていない同IC以西は全延長約百三十キロが直轄方式の整備となる。土木部は「県費負担を伴うが、整備促進にはやむを得ない。早期の事業採択を求めていく」としている。

 直轄方式は、県が事業費の三分の一(後進地の軽減措置などで実質は13・3%)を負担する。県の試算では同IC以西の整備費は約四千億円で、五百億円以上の県費投入が必要となる。通行料金は原則無料の想定だが、国の予算の制約などから山陰道の全線開通は二〇三〇年代にずれ込むことも予想される。

 同IC以西の57%を占める未着手区間は、出雲―仁摩(三十七キロ)▽温泉津―江津(十三キロ)▽三隅―益田(十四キロ)▽益田―山口県境(十キロ)―の計七十四キロ。

 事業中の区間も直轄方式で整備が進められており、開通済みは浜田道路(七キロ)のみ。江津道路(十五キロ)と益田道路(七キロ)は建設中で、江津道路は九月に開通する予定。仁摩温泉津道路(十二キロ)と浜田三隅道路(十五キロ)は本年度末に都市計画決定し、用地買収に着手する。

 道路関係四公団の民営化論議では、出雲IC以西など施行命令の出ていない基本計画区間や予定路線区間の扱いは議論されず宙に浮いたまま。同部は「東西の動脈は必要で、いつまでも待っているわけにはいかない。地元負担を伴う苦渋の選択だが、コスト縮減などに務め、整備促進を図りたい」としている。

103 荷主研究者 :2003/07/15(火) 23:32
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20030715003.htm
2003年7月15日更新 北國新聞
11月に高速料金割引実験 北陸道・金沢東−美川IC間、普通車対象に2週間

 県などは十四日、国土交通省が受け付けている高速道路料金引き下げ実験に応募した。近く正式に採用される見通し。実施区間は北陸自動車道金沢東インターチェンジ(IC) ―美川IC間となり、国道8号で目立つ渋滞緩和への可能性を検証する。

 計画によると、期間は十一月下旬から二週間で終日行われる。一週目は、普通乗用車を対象に現在六百五十円となっている高速料金を百五十円―二百円割り引く。二週目はノンストップ料金収受システム(ETC)利用車を対象に約六割引とする方向で関係機関と調整している。

 富山県は北陸自動車道滑川―朝日ICで応募、国道8号の朝の通勤時間帯の渋滞緩和を目的としており、普通乗用車で料金半額を実施する計画である。

 国交省の同実験には、十四日までに石川、富山両県を含め全国二十一地域が応募した。東京湾横断道路(アクアライン)では、夜間の料金引き下げ、阪神高速道路の阪神地域では二〇〇四年一月から一カ月間、湾岸線で大型車の料金を引き下げ、市街地を走る国道や神戸線からどれだけ大型車が移行するかを調べる。

 国交省は九月まで参加地域の二次募集を行う。事業費は国と地方で折半する。

104 荷主研究者 :2003/07/20(日) 18:05

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03071805.html
広島南道路など4路線、完成に遅れ '03/7/18 中国新聞

 広島都市圏の指定都市高速道路網の整備計画を見直している広島高速道路公社は十七日、事業中の四路線について、完成時期がいずれも二、三年遅れるとの見通しを明らかにした。

 現行の整備計画では、安芸府中道路が二〇〇四年、府中仁保道路と広島南道路二期(南区宇品―中区吉島)が〇六年、東部線が〇七年に完成予定だった。用地取得や工事の遅れが主な理由としている。

 工法をめぐり広島県と広島市で意見が分かれている広島西飛行場(西区)北端を横切る広島南道路三期(中区吉島―西区商工センター)については本年度に橋りょうかトンネル方式かの方針を決め、〇五年度に事業化することを前提としても、完成は予定の二〇一〇年から数年間遅れる見通しという。

 また、全線三一・一キロのうち未着工の約十七キロについては、暫定的に二車線で整備することを基本とし、ランプも当面、数カ所で整備を見送る方針を決めた。現在の収支計画で想定している管理コストも二割以上の削減を目指す。

 同公社は六月初旬、将来の交通量を現状計画の三割減、投資可能額も一千億円減ると試算し、整備計画の見直しに着手した。今後、事業コスト縮減の具体的な内容を検討し、年内をめどに見直し案をまとめる。

105 荷主研究者 :2003/07/23(水) 01:12
整備新幹線というと、並行在来線や鉄道貨物輸送の問題がクローズアップされてきたが、こういった落とし穴もあったのか。

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20030716/morning_news001.html
2003/07/16 西日本新聞
廃止で年25億円損失 地域の影響調査 新幹線・博多南線「存続を」

 九州新幹線・鹿児島ルート全線開業に伴うJR博多南線(博多―博多南、八・五キロ)の扱いについて、沿線自治体三市一町(福岡市、福岡県春日市、大野城市、那珂川町)でつくる博多南線交通対策協議会は十五日開いた会合で、「廃止された場合は福岡都市圏の交通体系に大きな打撃を与え、公共輸送機関を失う経済的損失を地域経済にもたらす」との影響調査報告書を公表した。同協議会は「不可欠な大動脈であることがはっきりした」として、報告書を基に、対応を明確にしていないJR西日本やJR九州にあらためて存続を強く求めていく。

 影響調査は同協議会が民間調査会社に委託、このほど報告書ができた。それによると、博多南線が廃止された場合「バス代替だと博多南―博多間の所要時間は現在の十分から四十分以上に延び、利用者が被る年間の時間損失便益額は約二十五億円にのぼる」と予想。

 さらに、利用者の76%を占める通勤・通学者がバスやマイカーに転換すれば「新たにピーク時一時間にバス三十台、自動車六百二十五台が福岡市都心方向に流れ込む」とし、「上り用に新たに二車線道路が必要になるほど混雑が逼迫(ひっぱく)。社会的損失につながる」と指摘している。

 また、鹿児島ルート全線開業の新幹線ダイヤを「博多―熊本間十五分間隔、博多―西鹿児島間三十分間隔」と想定、「ダイヤ調整をすれば、博多―博多南間は現行(上下四十八本)並みの運行は可能」としている。

 鹿児島ルートは来年三月に新八代―西鹿児島間が開業。二〇一三年にも全線開業が予想されるが、区間の大半を共用することになる博多南線について、JR側は対応を明らかにしていない。

 同協議会会長の後藤良助・那珂川町長は「多くの利用者がある博多南線。廃止になれば影響は大きく、今秋からJRや国への存続活動を本格化させたい」と話している。

■JR博多南線

 山陽新幹線・博多駅(福岡市博多区)と車両基地「博多総合車両所」(那珂川町)間の回送車両を利用し、車両基地の一角に博多南駅(春日市)を設けたうえで、1990年4月に客扱いを始めた。福岡都市圏南部と福岡市都心を10分で結ぶ。開業時は上下36本だったが、現在は上下48本。利用者も増え、2003年6月調査では1日平均8954人で、開業当初の2・5倍に伸びている。片道運賃は特定特急券100円と普通乗車券190円の計290円。

106 ■とはずがたり :2003/07/23(水) 01:15
あの部分はJR九州へ移管になるのかな?

107 荷主研究者 :2003/07/27(日) 23:37

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03072733.html
防府湾岸道路 バイパス4.5キロが開通 '03/7/27 中国新聞

 ■工業地帯へアクセス向上

 防府市西浦と同市台道をつなぐ、主要県道防府環状線(防府湾岸道路)バイパスが二十六日、開通した。佐波川河口に架かる防府新大橋を含む全長四・五キロ。開通で県西部と防府市南部の工業地帯とのアクセス向上が、期待を集めている。

 新大橋(約五百二十五メートル)の西浦側たもとの公園で開かれた開通式で、二井関成知事は「地域の自立と県南部のよりよい循環促進につながり、県央新市建設にも弾みになるはず」とあいさつ。松浦正人市長が「佐波川大橋や国道2号の渋滞解消に寄与する」と述べ、知事や島田明県議会議長らがテープカット。地元の三世代家族五組が渡り初めし、新たな動脈の始動を祝った=写真。

 バイパス建設は一九九四年に着手。総事業費は百四十億円。県によると、これまで北の2号線まで迂回(うかい)していた西浦、台道両地区間のアクセスは十一分程度、市港湾地区と秋穂町、宇部市方面とは六分程度短縮される。

108 ■とはずがたり :2003/07/27(日) 23:39
京滋バイパスの残りの部分久御山Jct〜大山崎Jct間の開通は8月10日だそうな

109 荷主研究者 :2003/07/28(月) 00:21
「首都高速のジャンクション」は「ランプ」の間違いだと思われる。それはともかく、確かに大井川を挟んだ国道150号線は、常に混雑しているイメージはある。
国道150号線の沿線は鉄道空白地帯であることから、静岡市側では静鉄が東名高速道路経由の特急バスを走らせるなど、バスの運転密度はけっこう高いが、道路は混雑しがちであり、
こまめなインター設置はそれなりに効果があるかもしれない。ちなみに吉田IC〜静岡ICは普通車で750円。これを高いと見るか、安いと見るかは微妙だが。

http://www.shizushin.com/area21/area21_2003072416.html
【2003年07月24日(木)】静岡新聞
東名焼津―吉田間 新IC、県へ要望 志太3市2町振興協議会

 焼津、藤枝、島田市と岡部、大井川町でつくる志太三市二町振興協議会(会長・戸本隆雄焼津市長)は二十三日、県庁に石川嘉延知事を訪ね、東名高速焼津―吉田間への新インターチェンジ設置の要望書を提出した。

 要望は「市民生活の利便性向上や産業振興など地域活性化のために新インターの設置が不可欠」とする内容。戸本市長、井田久義岡部町長、池谷薫大井川町長は「将来の発展のため、三市二町が気持ちを一にして取り組んでいる」と訴えた。

 石川知事は東名を管理する日本道路公団の民営化の動向を見守る必要性に触れた上で、「大井川の両岸にインターがあることは災害対策の面からも重要で、賛成したい」と述べた。また、従来方式に比べて整備コストを抑えられるとの見地から、「首都高速のジャンクションのように、付近の道路から直線的に合流できる方式が現実的なのでは」と提案するとともに、要望に対して前向きに取り組む考えを示した。

110 ■とはずがたり :2003/08/01(金) 06:36
http://www.asahi.com/car/news/OSK200307240030.html

阪神高速・泉北線、建設を中止 「採算取れない」

 阪神高速道路公団が、事業化を予定していた大阪泉北線(4.8キロ)の建設中止を決め、国土交通省が工事廃止を認可したことが24日わかった。阪神大震災後に、鉄道を含む3階建て構造の安全性が問題になったうえ、別の手法で建設しても採算が取れないと判断している。これまで着工済みの高速道計画を中止した例はない。道路関係4公団民営化推進委員会が、採算性などに基づき高速道建設を抑制する方針を打ち出しており、今後こうした中止事業が増えそうだ。

 同線は、大阪市阿倍野区美章園と同市住吉区山之内を結ぶ。JR阪和線を渋滞解消のため高架化するのにあわせ、鉄道の上の3階部分に高速道をつくる計画だった。総事業費は2078億円。

 しかし、95年の阪神大震災で高架が倒壊し、近隣住民が構造の安全性を問題視。大阪市、公団などは98年、鉄道高架化と高速道の一体建設の取りやめに合意し、99年度に鉄道の高架化だけに着工した。阪神公団は、今年3月に工期の期限が切れるのを契機に3階建て構造の工事の中止を、正式に決定した。

 形式的には、他の方法で同線を建設する選択肢は残されている。しかし、阪神公団は「泉北線単独で採算が合うことはない」との見解だ。民営化委の高速道建設の抑制方針もあって、代替方式を含め建設は事実上白紙になったと言える。これに対し、大阪市は「高架の建て増しや地下化を検討すると聞いており、約束が違う。改めて建設を公団や国に働きかけたい」としている。

 公団が取得済みの約5.4ヘクタールは約1200億円で市に売却しており、建設中止による損害はないという。

(07/24)

111 荷主研究者 :2003/08/12(火) 22:34
>>46
http://kumanichi.com/news/local/main/200308/20030812000043.htm
2003年8月12日 06:43 熊本日日新聞

右折レーン2車線に 国道57号東バイパスの4交差点

 国土交通省熊本河川国道事務所は十一日、熊本市の国道57号東バイパスの部分六車線化工事(計八・五キロ)に伴い、一層の渋滞緩和を目指して、区間内の四つの主要交差点について右折専用レーンを二車線に増やすと発表した。

 右折レーンを二車線にするのは保田窪(上り線)、県庁通り入り口(上下線)、田井島(同)、流通団地入り口(下り線)の各交差点。保田窪、県庁通り、流通団地は本年度末に整備を終え、田井島は二〇〇四(平成十六)年度末までに完成する。

 当初計画はいずれも右折一車線だったが、県警が今年三月、白山交差点(同市大江)で行った右折専用レーン拡充などの渋滞対策が効果を上げたこともあり、東バイパスでも右折二車線化に踏み切った。

 県警によると、東バイパスのラッシュ時の渋滞は田井島四百五十〜五百メートル、流通団地が百五十メートル、保田窪百四十メートル。右折二車線化の導入で、渋滞がゼロか六十メートル程度に緩和できる見込みという。国交省同事務所は「交差点の流れがスムーズになれば、東バイパスを横断する幹線道路の渋滞緩和も期待できる」としている。

112 とはずがたり :2003/08/13(水) 19:05
(財)日本道路交通情報センター
http://www.jartic.or.jp/traffic/roadtrafficinfo.html

113 とはずがたり :2003/08/18(月) 11:32
さすがトヨタ。愛環鉄道に出資して複線化実現しようよ。

http://www.asahi.com/business/update/0818/024.html

トヨタ、マイカー通勤自粛呼びかけ 渋滞、環境対策

 トヨタ自動車が愛知県豊田市の本社と本社工場の従業員2万8000人に「マイカー通勤自粛」を呼びかけている。最寄り駅からのシャトルバスを導入したところ、鉄道やバスを利用する公共交通派は半年間で3000人から5000人に増えた。自動車メーカーとして一見矛盾する行動だが、本社周辺で悪化する一方の渋滞の解消と環境対策を考え決断した。トップメーカーの試みは、車社会のあり方を見直すきっかけになるかもしれない。

 豊田市トヨタ町の本社と本社工場周辺の国道では、毎朝2〜3キロの渋滞が起きる。東名高速豊田インターから本社まで5キロ足らずの距離を1時間近くかかることも。社員1万9000人と派遣社員9000人の大半がマイカー通勤しているのが大きな原因だ。

 同社が鉄道やバス通勤を呼びかける「足進(そくしん)キャンペーン」を始めたのは今年2月。最寄りの名鉄豊田市、愛知環状鉄道三河豊田の両駅からシャトルバスを朝夕の通勤タイムに計70便運行している。7月までの「実験期間」に約2千人がマイカー通勤をやめたため、同社は当面続ける方針だ。

 自動車メーカーがマイカー自粛を促すという「逆転の発想」について、同社の中村貞次総務部長は「車は快適に移動できることにこそ面白さがあり、渋滞してまで乗る意味はない」と説明する。

 名古屋市千種区から通う経営企画部の男性(41)は5月から電車通勤に変えた。渋滞を避けるため毎朝6時起きだったが、今は7時に起き電車とシャトルバスで本を読みながら通う。「こんなに楽なことはない。車は渋滞のない所で楽しめばいい」。愛知県三好町に住む総務部の男性(43)は通勤用の車を売った。「会社にはマイナスかも。でも通勤時間を自分のために使えるのは魅力」

 トヨタはこの運動の先に、車と公共交通機関が共存する「パーク・アンド・ライド」の普及も見据える。愛知環状鉄道沿線に計数千台規模の大駐車場をつくり、普及を促す構想もあるという。

 さらに運動を広げるには鉄道の整備も課題だ。第三セクター・愛知環状鉄道は単線で1時間に3本だけ。複線化を進めて運行本数が増えれば、利用する従業員は倍に増えるとトヨタはみる。地元・豊田市の鈴木公平市長も「道路をいくらつくっても渋滞は解消しない。トヨタの試みは面白い。国や愛知県に愛環鉄道の複線化を働きかけたい」と意欲的だ。 (08/18 06:54)

114 杉山真大 :2003/08/18(月) 18:05
>>113
うーむ・・・カンバン方式でジャスト=イン=タイムを目指すとなると渋滞の元となる自家用車が邪魔と言うことなんでしょうね。公共交通機関の貧弱さを改める良い契機ではあると評価しますけど、皮肉な話ですね。

http://www.bekkoame.ne.jp/~mtcedar/

115 とはずがたり :2003/08/20(水) 22:57

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030820AT3B2002N20082003.html

横浜市、地下鉄民営化を検討

 横浜市の中田宏市長の私的諮問機関「市営交通事業あり方検討委員会」(座長、松田昌士JR東日本会長)が20日、2100億円の累積赤字を抱える同市営地下鉄について「完全民営化が最も望ましい」とする答申案をまとめた。9月3日に中田宏市長に提出。同市長はこれを受け、具体的な検討に入る。横浜市営地下鉄は1972年開業。2002年度末の企業債残高は4868億円あるが、同年度の営業収益(売上高)は296億円で、自主再建は困難な状況にある。

 市検討委はまず2006年度をめどに第三セクターや独立行政法人化に移行し、その後、100%民間資本の株式会社にする案を示した。新経営形態に移行すると、地方公営企業法の適用外になり、国庫補助金の返済義務が生じ、国との調整が必要になる。債務の一部を分離し、一般会計で処理する案も浮かんでおり、横浜市は昨秋まとめた中期財政ビジョンで一般会計資金投入の方向を示している。市交通局によると30%経費を削減しても、1500億円は返済のめどが立たない。 (22:02)

116 初心者です :2003/08/22(金) 13:39
ちょっとずれますか?

日本道路公団(藤井治芳総裁)は21日、同公団の債務超過を示す財務諸表が存在したとする手記を月刊誌に公表した片桐幸雄・四国支社調査役(54)と掲載した月刊誌・文芸春秋を名誉棄損、侮辱、信用棄損罪で刑事告訴することを決めた。藤井総裁は22日にも扇千景国土交通相と会い刑事告訴の了承を得たい考えだ。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/highway_public_corporation_internal_trouble/

117 とはずがたり :2003/08/22(金) 13:48
>>116
情報感謝です。全然ずれてませんよ。
道路公団も権力闘争の最中のようですね。

118 初心者です :2003/08/22(金) 14:01
権力闘争、といいますか藤井総裁の更迭が近い、近いと言われているのに彼が更迭となった後一体、この刑事告訴の行方はどうなるんだ、と疑問なんですが。

119 とはずがたり :2003/08/22(金) 14:04
彼が更迭されれば早晩告訴は取り下げでしょうね。
詳しい内部事情は知らないんですが,藤井氏の更迭が近いなら(あれだけ悪者になると首を切らざるを得ないか?),藤井系勢力の悪あがきにも見えますね。

120 初心者です :2003/08/22(金) 14:23
専門家ではありませんが、告訴の取り下げはそんな簡単に出来なかったと記憶しています。
告訴の取り下げというよりは、検察側に圧力をかけて不起訴か何かにするんだと思いますが。

121 とはずがたり@ちょっと落ちます :2003/08/22(金) 14:28
刑事告訴は民事の様には簡単には取り下げは出来ないのでしょうか?
なるほど>検察側に圧力をかけて不起訴か何かにする

122 荷主研究者 :2003/08/24(日) 22:22
>>79 続報

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03082234.html
広島呉道路 値下げ実験の料金決定 '03/8/22 中国新聞

 10月から2ヵ月間 普通車で最大43%

 国、広島県、呉市などでつくる広島呉道路社会実験推進協議会は二十一日、呉市で初会合を開き、同道路(クレアライン、広島市南区―呉市、一五・九キロ)で今秋実施する値下げによる社会実験の概要を決めた。

 期間は、十月から二カ月間。十月に天応(呉市)―呉(同)間、十一月に坂(広島県坂町)―呉間の通行料金を割り引く。時間帯を問わず、全車種を対象にする。

 値下げ幅は、軽自動車で最大50%、普通車で同43%。普通車で仁保(広島市南区)―呉間の全線を利用する場合、十月は現行の九百円が七百五十円に、十一月は六百円になる。現金やハイウエーカードを使う場合に、料金所で直接割り引く。

 社会実験は、利用が低迷している同道路に車を誘導し、並行する国道31号の吉浦、天応両地区での渋滞緩和につなげる狙い。値下げ区間を十月と十一月で変えることで、効果を比較しながら本格実施の可能性を探る。

 期間中の日本道路公団(JH)の減収分は、国や市などが推進協を通じて補助する。

 呉市都市交通推進室は「国道利用の車の一割が広島呉道路に移れば、渋滞はかなり改善する」としている。

123 荷主研究者 :2003/08/26(火) 22:05

http://www.kahoku.co.jp/news/2003/08/20030826t11037.htm
2003年08月26日火曜日 河北新報
地下鉄東西線 需要予測を下方修正 仙台市

 仙台市が進める地下鉄東西線整備事業(若林区荒井―太白区八木山、14.4キロ)で、市が国に対し6月9日に行った事業許可申請の内容を一部変更し、追加申請する方針であることが26日、分かった。一日約13万人の需要予測を12万人弱まで下方修正するのが主な内容で、実質的には事業計画の修正に当たる。市は27日にも追加申請する見通し。

 需要予測は、市基本計画(仙台21プラン)の目標年度としている2010年の市の計画人口(112万人)や、1992年度のパーソントリップ調査、2000年度国勢調査の結果などに基づいている。6月の許可申請を受けて、国は事業計画の審査を続けてきたが、市が想定している市内・沿線人口の伸びは見込めないと判断、市との協議の結果、下方修正が決まった。

 この下方修正により収支計画にも影響は出るが、「事業の採算面に問題はない」(市関係者)という。
 国土交通省によると、地下鉄の事業許可申請が行われた後、需要予測を下方修正する形で追加申請が行われたのは、1969年の営団地下鉄半蔵門線建設時の事業許可申請などで例があるという。

124 荷主研究者 :2003/08/27(水) 23:02
>>123

http://www.kahoku.co.jp/news/2003/08/20030827t11039.htm
2003年08月27日水曜日 河北新報
国交省概算要求 仙台市地下鉄東西線事業費も盛る

 国土交通省が27日発表した2004年度予算の概算要求で、宮城県関係では、仙台市地下鉄東西線(若林区荒井―太白区八木山、延長14.4キロ)の事業費が、全国枠の整備費の中に盛り込まれた。東西線のほか、横浜市4号線、名古屋市6号線など全国9路線を合わせた整備費の総要求額は、本年度予算比で7%増の432億円(国費)に上る。線区別の配分額は年末の予算編成時に決まる。

 仙台空港アクセス鉄道(JR東北線名取駅―仙台空港、延長7.2キロ)の整備事業も、全体枠の空港アクセス等航空サービス事業費に組み込まれた。要求額は、本年度予算比で5.2倍もの大幅増となる157億円。アクセス鉄道については、06年度の開業が予定されており、年末の予算編成時にどの程度配分されるかが注目される。

125 荷主研究者 :2003/08/29(金) 00:32
>>75 富山港線の路面電車化に伴う富山地鉄市内線との一体化構想の前提。

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20030828002.htm
2003年8月28日更新 北國新聞
国交省の概算要求 富山駅の連続立体交差事業、来年度、着工準備へ

 JR富山駅周辺連続立体交差事業が〇五(平成十七)年度にも着工される見通しとなった。国土交通省は来年度、同事業を「調査」から「着工準備個所」に格上げする方針を決め、政府予算概算要求に盛り込んだ。要求が認められれば、十年後に北陸新幹線が乗り入れる県都の玄関口の「南北一体のまちづくり」に弾みがつく。

 国交省は、連続立体交差事業が政府の重要課題である都市再生につながると判断し、今年度当初比35%増の約百億円(国費、全国枠)を要求した。

 「着工準備」は、着工前に環境面の調査や都市計画決定などを行い、事業を効率よく進めるために設けられた仕組み。国交省は「準備が終わり次第、着工できるという意味であり、実質的な事業開始」(都市・地域整備局)としており、事業主体の県が国から「お墨付き」を得た形になる。

 富山駅周辺連続立体交差事業は今年度、全国で唯一、調査個所に採択された。通常、調査は二年間かけて行われるが、富山市が昨年度から独自の事前調査を進め、県などは着工準備採択の前倒しを求めていた。

 計画では、富山市明輪町から同市曙町までの約二キロの区間で、JR北陸本線や富山地鉄本線などを高架化し道路交通の円滑化と駅や線路で分断された駅周辺の一体化を推進する。

126 荷主研究者 :2003/08/30(土) 00:19
仙台空港アクセス鉄道は県を越えた東北地方全体に対するアクセス鉄道化という公共事業であり成功させたい。当然、山形空港の閉鎖等も視野に入れるべき。JRのダイヤ改善へのインパクトにもなるし、仙山線改良の契機にもなるはずだ。

http://www.kahoku.co.jp/news/2003/08/20030829t12029.htm
2003年08月28日木曜日 河北新報
仙台空港アクセス鉄道 政策投資銀と東北7地銀が協調融資へ

 仙台空港とJR東北線名取駅を結ぶ仙台空港アクセス鉄道「仙台空港線」(総延長7.2キロ)の整備事業で、日本政策投資銀行(政投銀、本店東京)と東北6県の地銀7行は28日までに、第三セクター「仙台空港株式会社」(八木功社長)に対し、事業資金の融資を共同で実施する方針を固めた。融資総額は約100億円。宮城県や仙台市の第三セクター事業で、東北6県の地銀による協調融資は初めてで、今後8行で具体的な融資スケジュールを詰めていくもようだ。

 融資する地銀は、七十七、仙台(仙台市)、東邦(福島市)、山形(山形市)、岩手(盛岡市)、秋田(秋田市)、みちのく(青森市)の7行。宮城県などの要請に応じ、東北地方の国際ハブ空港としての機能強化を目指すアクセス鉄道事業に対し、県の枠組みを超えた協調融資を実施する。
 融資総額のうち30%程度を政投銀が、地元行の七十七、仙台両行が合わせて20%超を引き受けるとみられる。残り5行はそれぞれ10%弱を融資する方向で調整が進められている。

 計画では、第三セクターの総事業費は377億円で、212億円が金融機関からの借入金となる。半分の106億円については宮城県が借り入れて第三セクターに貸す「県転貸債」で賄うが、残り106億円は借り入れ先が未定で、本格的な事業着手に不安を残していた。
 当初、宮城県と政投銀の間では、106億円のうち約80億円を政投銀が融資する線で交渉が進んだが、政投銀側が民間資金活用による社会資本整備(PFI)の導入を提案する一方、総事業費の圧縮と政投銀の融資枠の軽減を求めていた。

 融資を引き受ける地銀各行は、不況による航空需要の低迷などから採算性を不安視する向きがあるものの、仙台空港の利便性の向上は東北全体にとっても有益と考え、黒字転換については、経費圧縮などで対応できると判断したようだ。PFI導入は見送られたが、政投銀がリーダーシップを執る形で東北6県の銀行による協調融資の枠組みが整った。
 アクセス鉄道は06年度内の開業が目標。昨年12月に国直轄部分の空港敷地内の工事に着手、今冬にも、第三セクター分の軌道工事に本格着手する。

127 荷主研究者 :2003/08/30(土) 00:20

http://kumanichi.com/news/local/main/200308/20030829000363.htm
2003年8月29日 19:23 熊本日日新聞

俵山バイパス、10月10日に供用開始

 県は二十九日、一九九三(平成五)年度から建設を進めてきた県道熊本高森線・俵山バイパスを十月十日から供用開始すると発表した。

 俵山バイパスは、阿蘇郡西原村小森〜同郡久木野村河陰までの六キロ。片側一車線で、トンネル工事部分の国補助決定を受け、九七年二月に本格着工。九月いっぱいで完成見込み。総事業費は約百四十七億円。

 俵山北側山ろくを、県管理トンネルで最長となる俵山トンネル(二千五十七メートル)など二つのトンネルと四本の橋で結ぶ。従来の県道より距離で約三キロ短く、県庁から久木野村役場までの所要時間も二十分短縮され、約四十分となる。

 最高地点の標高は五百五メートルで、従来より約二百メートル下を通る。一日当たりの交通量は平日で五千百台、休日は八千八百台を予想している。

 供用開始について潮谷義子知事は「国道57号の慢性的な渋滞緩和と冬場の路面凍結の恐れが少なくなり、阿蘇観光の潜在的な魅力向上につながると期待している」と述べた。

128 荷主研究者 :2003/09/02(火) 22:48

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20030826/miyazaki.html
2003/08/26 西日本新聞 宮崎
都城志布志道路「早期全線開通を」都城市で建設促進大会

 宮崎自動車道都城インターチェンジと鹿児島県・志布志港を結ぶ地域高規格道路「都城志布志道路」の建設促進大会が二十五日、都城市内のホテルであった。両県から沿線の首長、国会議員ら約四百人が参加し、国に早期全線開通を要望する決議文を採択した。

 同道路(総延長四十キロ)は時速八十キロ以上の自動車専用道で、一九九四年に計画路線に指定。開通すれば、都城―志布志間が一時間から三十分に短縮される。国土交通省と両県が、路線を分担して整備を進めている。

 大会は、都城市と鹿児島県曽於郡四町でつくる建設促進協議会が開催。会長の岩橋辰也都城市長が「九州一の港と都城市が直結されれば、経済効果は計り知れない。都城・曽於圏域の総力を結集して早期開通を目指そう」とあいさつ。鹿児島県内に比べて事業化が遅れている都城市内の国交省直轄区間(十三キロ)の早期着工を決議した。

129 荷主研究者 :2003/09/02(火) 22:55

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20030830/miyazaki.html
2003/08/30 西日本新聞 宮崎
東九州自動車道 日向−門川間が着工 現地で式典、早期完成願う

東九州自動車道・日向―門川間(一四キロ)の工事着工式が二十九日、日向市と門川町であった。安藤忠恕知事や江藤隆美衆院議員ら国会議員、地元関係者ら延べ二百人が参加して、工事の安全と早期完成を願った。

 宮崎市から北へ伸びる東九州道は現在、清武ジャンクション―西都インターチェンジ(IC)間(二七・五キロ)が供用されており、西都―都農間(二四・七キロ)が総事業費千五十億円をかけ建設中。都農―門川間(三三・七キロ、総事業費千五百八十億円)のうち、都農―日向間(一九・七キロ)はまだ地質調査や測量の段階で今回、日向―門川間が先に本格工事に入ることになった。

 安藤知事は「元気のいい宮崎をつくるために、高速道路は不可欠。今後も県政の最優先課題として、必要性や住民の声を関係機関に訴えていきたい」とあいさつした。

 午後、門川町で建設推進総決起大会もあり、参加した住民らは早期完成を求めて気勢を上げた。

130 荷主研究者 :2003/09/02(火) 23:01

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03082707.html
廿日市高架橋1.4キロ着工 08年の完成目指す '03/8/27 中国新聞

 廿日市市内で慢性化している国道2号西広島バイパスの渋滞緩和を図る「廿日市高架橋」の起工式が二十六日、現場近くの同市スポーツセンターであった。バイパスの中央分離帯上に、四車線の高架道を一・四キロにわたって建設する。完成は二〇〇八年ごろで、中国地方整備局広島国道事務所は「渋滞緩和の経済効果は年間で約三十億円になる」と試算している。

 地元・廿日市市など三市三町の首長、議員ら百三十人が出席。上田敏・同事務所長が「渋滞の緩和で、広域的な交流が促進される」と述べ、同整備局の守内哲男副局長や山下三郎廿日市市長ら十一人でくわ入れした。

 計画では、廿日市市平良―串戸間の中央分離帯に橋台と橋脚を三十一基設置、幅員一八・七五メートルの高架部を建設する。平面部の整備と合わせた工区は二・二キロで総事業費は百二十億円。広島市中心部から山陽自動車道廿日市インターまでの所用時間は、七分程度短縮されるという。山下市長は「広島県西部の発展のきっかけになる」と期待する。

 同バイパスは七四年に開通。相次ぐ住宅団地の開発などで、生活道と交差する廿日市市内の交差点は朝夕、激しく渋滞している。広島、廿日市市などでつくる同バイパス高架建設促進期成同盟会が九四年から、高架橋の新設を求めていた。

 期成同盟会は同じく広島市の観音高架の延伸も要望していたが、同市の同意が得られず昨年度に予定していた二期工区の着手が遅れたため、国が廿日市高架橋の着工を先行する形になった。

 交通規制を伴う工事は二十七日に開始。まず一週間かけて車線の幅員を狭め、その後は現在の四車線を確保する。同事務所は「朝夕のラッシュ時など、影響ができるだけ小さくなるよう工夫したい」と説明している。

131 とはずがたり :2003/09/03(水) 13:55
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030903AT3B0300603092003.html

横浜市営地下鉄の完全民営化を答申

 中田宏横浜市長の私的諮問機関「市営交通事業あり方検討委員会」(座長・松田昌士JR東日本会長)は3日、経営不振の横浜市営地下鉄について「完全民営化が望ましい」との最終答申をまとめ、中田市長に提出した。答申を受けて市は2006年度までに第三セクターや独立行政法人などに移行し、経営状況が改善しなければ民営化を検討する。

 公営地下鉄の民営化検討を打ち出したのは自治体で初めて。多額の累積赤字を抱える東京都など経営難に陥っている他の公営地下鉄の再建にも影響を与えそうだ。

 横浜市営地下鉄は利用者数が当初計画を大幅に下回っている。多額の初期投資が財務を圧迫し、02年度末で2100億円の累積赤字を抱える。建設資金調達のため発行した企業債の債務残高は4868億円に膨らみ、運賃収入だけでは返済できない。

 答申は「既に事業として存続し得ない状況で、早期に新しい経営形態に移行すべきだ」と指摘。「需要予測の見通しが甘く、コスト意識の欠如が経営悪化を招いた。市の経営責任が問われなければならない」と厳しく言及した。 (13:32)

132 とはずがたり :2003/09/04(木) 08:21
戦略的な公共投資が必要だ。良い流れなんではあるまいか。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030904AT1F0301H03092003.html

首都・阪神高速、国が新線建設

 国土交通省は3日、首都高速道路と阪神高速道路の新規路線を国が直接建設する方針を固めた。2004年度に阪神高速淀川左岸線と大和川線で実施。計画中の首都高速中央環状品川線も公共事業で建設する方向だ。道路特定財源などを活用して経済効果が大きい都市高速を重点的に整備し、渋滞緩和や環境改善などを進める。

 首都高速、阪神高速で実施するのは、高速道を国や自治体が公共事業として建設し、首都・阪神の両公団は管理・運営だけを担当する整備方式。一般道路の整備と同じく都市高速を公共インフラとして建設する。具体的な事業費などは今年度中に決める。

 これまでは両公団が通行料金収入をもとに新規路線を建設していた。今後は公団方式と公共事業方式を併存させる。国は今年度から地方の高速道を直接建設する直轄高速道事業を導入しているが、まだ実施していない。首都高速、阪神高速での直接建設の路線を決定することで都市部優先の姿勢を見せる。 (07:02)

133 とはずがたり :2003/09/04(木) 08:32
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20030903AT1F0301O03092003.html

横浜市営地下鉄、新経営形態への移行検討

 横浜市は3日、市営地下鉄の経営再建のため、第三セクターや独立行政法人化、施設の所有権と運営主体を分ける上下分離方式の採用などを検討する方針を明らかにした。2006年度末までに新経営形態に移行させる。全国九都市にある公営地下鉄の経営は厳しく、横浜市の動きは影響を及ぼしそうだ。

 市長の私的諮問機関「市営交通事業あり方検討委員会」が3日、民営化を含め地下鉄経営の自由度を高めるべきだとする答申を提出。中田宏市長は記者会見で「答申を実行していく」と述べた。市は独立行政法人や第三セクター方式などのほか、市営のままで民間企業並みの財務諸表整備が求められる「地方公営企業法の全部適用」方式も視野に検討を急ぐ。

 横浜市営地下鉄は1972年の開業。利用人数は当初計画を大幅に下回り、3月末時点で累積赤字は2100億円。 (22:00)

134 とはずがたり :2003/09/04(木) 08:46
>>133
人がわんさか居る首都圏で利用人数が当初計画を大幅に下回り,はどうみても人為的ミスだ。
>>132と同様,建設は自治体直轄にして都市開発を含めた運営は私鉄に入札させればいいのではないか?例えば東急に経営を丸投げして東急と一体の運賃になれば二社乗り継ぎで運賃が高くなると云う事が無くなるから乗客の流入も促せるのでは?また私鉄に任せとけば快速運転なども検討されるであろう。
そもそも建設計画も私鉄に任せれば既存の鉄道との相互乗り入れなどが可能な規格になってもうちょっと利用される形態になっていたのではないか?
経営的には市外・郊外から都心に人を運び込む輸送と市内輸送で儲かる構造なのに,市営交通は前者を放棄しているのだから乗客が増えないのも当然では?
また街づくりの魅力の差も大きいのではないか?
京都市地下鉄も東西線は京阪,烏丸線は近鉄に経営を任せた方がいいんじゃないか?

135 初心者です :2003/09/04(木) 12:42
>133 横浜市営地下鉄って乗り換えが不便すぎる。

136 とはずがたり :2003/09/04(木) 12:47
こんにちは。
新しい路線は既存の鉄道等建造物の下に造らねばならないので基本的に不便ですね。
しかも最近は片方の路線が不通になった時など乗り換え客が滞留して大混乱にならないようになるべく連絡通路を長く造って居るみたいでやたら歩かされたりします。(出町柳も京阪と叡電が一寸離れているのは鞍馬の火祭り時の混雑対策だとか)

137 じゃみ :2003/09/04(木) 12:50
>>135 でたな!

138 荷主研究者 :2003/09/04(木) 23:59
200円は個人的には「安い」と感じられる価格と思われるが、実験期間が1ヶ月間は短くないか?実験について市民への周知を徹底せねばなるまい。

http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2003/09/04/20030904101228.html
2003年9月4日掲載 山陽新聞
岡山総社―岡山IC間 通行料半額 200円に
岡山市が来年1ヵ月間実験 国道の渋滞緩和へ

 岡山市は三日、山陽自動車道などの通行料金を割り引き、車を高速道に誘導して通勤時の一般道の交通渋滞緩和を狙う「社会実験」に、来年一月中旬から一カ月間取り組む方針を明らかにした。同日発表した九月補正予算案に事業費千八十万円を盛り込んだ。岡山県内で高速道の特定区間の割引は初めて。

139 とはずがたり :2003/09/05(金) 09:26
>>138
湖西道路でも(・∀・)ヤレ!

140 荷主研究者 :2003/09/07(日) 20:56
>>138

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03090640.html
渋滞緩和へ高速道値下げ実験 山陽・岡山道 '03/9/6 中国新聞

 岡山市と岡山国道工事事務所などでつくる「岡山都市圏交通円滑化総合対策推進協議会」は、来年一月中旬から一カ月間、山陽、岡山両自動車道の一部区間で通行料金を割り引き、周辺一般道路の渋滞緩和を図る「社会実験」に取り組む。

 割引区間は、岡山道の岡山総社インターチェンジ(IC)から山陽道の岡山ICまでの九・八キロ。普通車で四百円、軽で三百五十円の通行料金をほぼ半額の二百円程度に引き下げる。

 この区間の自動車道とほぼ並行する国道180号は、岡山市中心部へ向かう乗用車などで慢性的に混雑し、特に朝の通勤時間帯は同市内の板倉、矢坂両交差点の上り線でともに五百メートル以上の渋滞を生じている。

 同協議会は期間中、同国道の交通量や渋滞状況を調べ、日本道路公団に同区間の料金値下げを求める方針。

 市は、通行料金の差額補てんや広報費用など社会実験の事業費として千八十万円を本年度一般会計補正予算案に盛り込み、八日開会の市議会定例会に提案する。

 中国地方ではほかに、広島呉道路、山陰道、広島市内とその周辺の山陽道でも同様の社会実験が計画され、一部は既に実施されている。

141 荷主研究者 :2003/09/07(日) 20:57

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03090603.html
1期区間 10月31日完成 西広島バイパス観音高架延伸 '03/9/6 中国新聞

 ▽4日から部分開通

 中国地方整備局は五日、国道2号西広島バイパス観音高架の延伸工事一期区間(広島市西区庚午北―中区舟入中町、二・一キロ)は十月三十一日に完成すると発表した。一足早く四日から、上り線は二車線(一部一車線)が通行可能となり、下り線は工事のため一車線のみ通れる。完成すれば、高架部分は現状の片側一車線が二車線に増える。

 開通に伴い、現在、上下対面通行になっている西区観音本町の交差点出入り口は、二車線の下り(西方向)専用入り口になる。上り(東方向)は観音本町には降りることができず、天満川をまたぎ舟入中町に新設される出口専用のオフランプ(二車線)で地上の本線と合流する。

 上下四車線となるのに伴い、これまで制限されていた大型車、一二五CC以上の二輪車の通行が可能になる。一九九九年五月に本体工事に着工、総事業費二百三十億円をかけた。

 一九九九年調査では、庚午北の庚午ランプ付近での車両通行量は一日、上りが四万千台(高架利用一万八千百台)、下りが四万五千台(同二万六千五百台)。車線増や出入り口の二車線化、さらに大型車の高架乗り入れも可能となるため、広島国道事務所は「高架下の本線下りはある程度、高架上の上りは若干程度渋滞が緩和されるだろう」とみている。

 一方、二期区間(観音本町―中区平野町、二・三キロ)の着工については、広島市の同意が得られていない。同事務所は「二期区間が完成すれば、中心部を通過する車両の分散化で渋滞緩和効果は大きい」と、市との調整を続けている。

142 荷主研究者 :2003/09/07(日) 21:02
また国体絡みですか・・・。

http://www.kahoku.co.jp/news/2003/09/20030907t41002.htm
2003年09月06日土曜日 河北新報
日沿道 能代東―二ツ井間着工 07年国体前開通目標

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の一部となる琴丘能代道路の能代東―二ツ井インターチェンジ(IC)間10.0キロの起工式が6日、秋田県二ツ井町駒形の二ツ井IC予定地で行われた。既に着工している能代南―能代東ICと合わせて、2007年の「秋田わか杉国体」前の開通を目指す。

 国交省職員や琴丘能代道路周辺の住民ら約250人が出席。国交省の佐藤信秋道路局長は「採算を基準に建設の是非を議論する国は世界中で日本だけ。公正な地域間競争を促すには、全国の高速網の完成が重要」と話し、道路建設事業の縮小論議を批判した。

 また、地元を代表して二ツ井中3年の生徒会長長岡亮介君(15)が祝辞を述べ、「町と都市圏が近づくのはうれしいが、道路建設で美しい自然が失われる心配がある。環境に配慮した道路を」と訴えた。国土交通省能代河川国道事務所によると、能代東(能代市鰄渕)―二ツ井IC間の総工費は370億円。用地買収は約83%が完了している。

143 荷主研究者 :2003/09/07(日) 22:23

http://www.shizushin.com/area21/area21_2003090701.html
【2003年09月07日(日)】静岡新聞
4バイパス無料化 藤枝・掛川・磐田・浜名

 国土交通省は六日、日本道路公団の民営化に向け、公団が建設・管理している一般有料道路のうち県内の藤枝、掛川、磐田、浜名の国道1号四バイパス、愛知県の豊川橋、滋賀県の湖西道路の計六道路について、二○○四年度から四年間かけ、国と県の負担で買い取り無料開放する方針を固めた。○四年度予算の概算要求に買い取り費用を盛り込んでいる。

 道路関係四公団民営化推進委員会の昨年十二月の最終報告は、高速道路網に未接続の独立した公団の一般有料道路は、○五年度の民営化までに原則として国や自治体に譲渡するとしている。今回の方針はこの報告に沿ったもので、買い取り対象路線が明らかになったのは初めて。

 譲渡額は道路の資産額と今後償還すべき額の合計を想定し、直轄国道の整備と同じで国が三分の二、県が三分の一を負担し買い取る。ただ、各県とも財政状況が悪く道路予算に限界もあるだけに、買い取りに同意するかは不透明だ。

 ○二年度末時点での譲渡額は、黒字路線の藤枝、掛川、磐田、浜名の四バイパスは償還が進んでおり合計六百六十二億円。国道23号と並行する豊川橋も黒字路線なので百八十五億円、国道161号と並行する湖西道路は赤字路線のため千九百十三億円と高額になっている。国交省は、県負担について三分の一をベースに各県と交渉し、買い取り額を設定していく考え。

 推進委の最終報告は、圏央道(埼玉など)や京滋バイパス(滋賀、京都)のように高速道路網とつながっている一般有料道路は、公団の高速道路網と一体として扱い、譲渡は不必要としている。

144 とはずがたり :2003/09/12(金) 14:42
>>143
おお,ぶらぼー。

145 とはずがたり :2003/09/12(金) 14:57
>>138 >>140
似たような実験が富山でも

http://www.kitanippon.co.jp/backno/200308/26backno.html#seiji1

◆ 北陸道で料金半額実験 11月に滑川−朝日IC

 県は11月、北陸自動車道滑川−朝日インターチェンジ(IC)間で、通行料金をほ
ぼ半額にして、同区間に並行する国道8号などの渋滞緩和効果を調べる実験を行う。県
の9月補正予算案で事業費約900万円を盛り込む。
 実験は国と県、沿線3市2町が共同で行い、近く実施主体となる協議会を発足させる。
期間は3週間を予定し、滑川−朝日IC間にある4カ所のICを利用する普通車の料金
を半額程度に割り引く。最長となる滑川−朝日IC間の場合は通常850円を450円
にする。事業費は国と地方が折半する。
 同区間の1日当たりの交通量は1万3000台−1万8000台と、道路規格に基づ
く計画交通量を下回っているほか、約2万5000台の交通量がある県西部と比べて少
ない。一方で、並行する国道8号や県道では、朝の通勤時間帯に市街地付近の渋滞が慢
性化。県議会でも度々、料金引き下げを求める意見が出されており、県は実験を通して、
国道8号などの混雑緩和や北陸道の利用拡大効果などを調べる。
 日本の高速道路料金は諸外国に比べて高く、政府の道路関係4公団の民営化推進委員
会は料金引き下げを求めている。国は北陸道のほか全国20カ所程度で同様の実験を行
う予定で、公団民営化をにらみ、利用者ニーズに見合った料金設定の参考にする。

146 とはずがたり :2003/09/12(金) 15:03
>>143更に

それにしても掛川バイパスも黒字だったんですねえ。

これも妥当であろう
>圏央道(埼玉など)や京滋バイパス(滋賀、京都)のように高速道路網とつながっている一般有料道路は、公団の高速道路網と一体として扱い、譲渡は不必要としている。
建設費もプール制にして一体化できないのかな?

そして進捗率の低い地方の高速道路建設は全面的にストップして路線ごとの独立採算性・地方の責任で建設。

147 とはずがたり :2003/09/12(金) 15:33
長大な雁坂トンネルには気になるファンも多いだろうが山梨県のセメントが廃止されたのはこのトンネル経由で近くなったせい?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030911-00000007-mai-l19


雁坂トンネルで150人が防災訓練−−事故火災を想定し、県道路公社など /山梨

 県道路公社と雁坂トンネル有料道路管理事務所は10日、三富村と埼玉県大滝村を結ぶ国道140号雁坂トンネルで、総合防災訓練を実施した。
 訓練は、同トンネルの山梨県側から約3・8キロ付近で、トラックと乗用車の衝突事故が起こり計4人が負傷、火災も発生したとの想定で実施。山梨、埼玉両県から警察、消防車両など15台が出動し、約150人が参加した。
 訓練では、警察と消防双方のレスキュー隊員が連携。負傷者救出では油圧式工具で車両のドアを切って室内に閉じ込められた負傷者を助け出し、トンネルと平行している避難坑通路から救急車で出口まで搬送しヘリコプターに収容、飛び立つまで一連の作業を実施した。消火訓練では煙を避けるため消防士が酸素マスクで顔を覆って放水に当たった。
 同トンネルは98年に供用が開始された。一般国道のトンネルとしては最長の6625メートル。訓練は6回目で両県が1年交互に主催している。【花野井誠】(毎日新聞)
[9月11日20時20分更新]

148 荷主研究者 :2003/09/13(土) 04:20
>>145 こんな実験も。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2003091117535
ETC搭載車は通行料半額

 国土交通省新潟国道事務所と県は11日、日本海東北自動車道(日東道)の中条インターチェンジ(IC)―新潟西IC間で、高速道料金所を停車せずに通過できるノンストップ料金収受システム(ETC)の搭載車両を対象に10月から来年2月までの5カ月間、通行料金を半額にする「社会実験」実施を決めた。

[新潟日報 09月11日(木)]
( 2003-09-11-20:29 )

149 荷主研究者 :2003/09/13(土) 04:21

http://www.kahoku.co.jp/news/2003/09/20030912t53017.htm
2003年09月11日木曜日 河北新報
渋滞緩和に切り札 立体化ほぼ完成 山形・松山交差点

 国土交通省が立体化工事を進めてきた山形市の国道13号松山交差点の0.8キロ区間が10月22日、開通する。国道286号と交差する同交差点は、県内で最も交通混雑が激しいポイントに数えられており、立体化で渋滞の解消を狙う。用地費50億円を含む総事業費は約130億円。

 立体化工事は1991年度に事業化。翌年度から用地買収に入り、99年度から工事が続いていた。工事区間は13号の同市松山1丁目からあこや町1丁目までで、286号との交差部分に長さ185メートル、幅18.5メートル、高さ7メートルの高架橋を渡し、片側2車線道路を建設した。

 今回の開通区間は本線部分だけで、国道13号から286号に連絡するランプ部分は来年1月に完成する予定。
 同交差点は県内随一の渋滞個所で、朝の通勤時には市南部から中心部に向かう車列が最大で3.7キロ続き、通過するのに24分かかる。年々、混雑は激しくなり、国土交通省山形河川国道事務所によると、97年から2000年の3年間で渋滞距離は750メートル、通過時間は2倍に延びた。
 また、渋滞解消により、乗用車から排出される二酸化炭素の量は約9%削減されるという。

 国道13号の渋滞解消を狙った交差点立体化は、国道112号と交差する飯田交差点(92年完成)に次いで2カ所目。同事務所は「都市内交通を円滑化する交差点改良工事は、地域活性化に大きく貢献すると見込まれ、現在計画中の同市大野目交差点の事業化も急ぎたい」と話している。
 使用できるのは来月22日午後2時からで、午前10時から現地で県、山形市の関係者ら50人を招いて、開通式典を行う。開通に先立つ19日には、立体交差部を一般に開放するプレイベントを計画している。

150 とはずがたり :2003/09/13(土) 11:25
いつか行ったときにはだいぶ出来ていたような気がするがあれから2年ぐらい(以上?)たって漸く完成か。。

地図で確認すると和合町から平清水まで連続立体交叉化されると云う事かな?

151 荷主研究者 :2003/09/13(土) 12:19
みんなが気にしている「金沢東部環状道路」。無料の高規格道路である。

http://210.131.8.6/kanazawa/kouhou/kanazawa/toukan/vol001/

001〜010まであり。

152 とはずがたり :2003/09/13(土) 12:51
ここからの方がよい>>151
http://210.131.8.6/kanazawa/kouhou/

153 とはずがたり :2003/09/13(土) 12:57
>>152
小松石川連絡道路は何があっても不要である。怒。
整備済みっておい,ごら

154 とはずがたり :2003/09/13(土) 12:57
小松白川ね。

155 とはずがたり :2003/09/13(土) 13:08
http://210.131.8.6/kanazawa/kouhou/kanazawa/nouetu/VOL_004/index.html
誰も使わない能登空港に既に(地図で見る限り)快適な珠洲道路有り。いらん。いらん。
金沢外環状線に予算回せ。地域の平等が行きすぎている。

156 とはずがたり :2003/09/13(土) 13:13
http://210.131.8.6/kanazawa/kouhou/kanazawa/toukan/tkn011.pdf
北陸自動車道と能登有料道路が(信号無しで)直結って,おい,それなら能越道つくるな!!
しかも能越道と平行して結構な農道も建設されているのは有名な話し。

157 荷主研究者 :2003/09/14(日) 03:42

http://www.shizushin.com/area21/area21_2003091319.html
【2003年09月13日(土)】静岡新聞
相月バイパスが開通 佐久間町の国道152号

 磐田郡佐久間町と同郡水窪町を結ぶ国道152号の相月バイパスが十二日、開通した。総延長は千八十メートルで、旧道よりも走行時間で二分程度の短縮となる。

 同日の開通式には、関係者ら約八十人が出席。神事に続いて式典が行われ、小原侃之輔佐久間町長が「浜松と地域を結ぶ幹線道路の開通は住民の悲願だった」と式辞を述べた。出席者はテープカットや通り初めを行い、道路の開通を祝った。

 同バイパスは平成六年度から調査・設計などの事業を開始。三つの橋と一つのトンネルからなり、総事業費は約三十四億円。道路幅は橋部分が八・五メートル、トンネル部分が七・五メートル。

 県天竜土木事務所によると、バイパスの開通で冬季の道路凍結個所一カ所、道路防災個所七カ所、カーブなどの事故多発個所四カ所が解消された。

158 とはずがたり :2003/09/15(月) 00:09
>>59
高岡環状線
地域高規格道路やねんな。設計速度80㌔なんやな。
http://www.city.takaoka.toyama.jp/kikaku/0201/sesaku/ction/kanjyou.html

159 とはずがたり :2003/09/15(月) 11:53
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20030915AT1F1300H13092003.html

公営地下鉄、経営改善へ財政支援・総省検討

 総務省は深刻な赤字にあえぐ都市部の公営地下鉄事業について、将来の民営化も視野に2段階で経営改善を促す。まず10月から経営健全化計画の提出を事業主体の地方自治体に義務づけ、人員削減など自助努力を求める。計画が適切であれば、地方債の起債条件の緩和や地方交付税の配分などで財政支援する。2兆円を超す累積損失の圧縮で地方公営企業の破たんを回避、地域住民の交通手段の確保をめざす。

 公営地下鉄は現在、東京都や札幌、名古屋など8つの政令指定都市が運営。建設コストが過大で利払い負担などが経営を圧迫している。乗降客数も当初計画を下回ったままで2001年3月時点で黒字は4路線だけ。昨年度は全体で1300億円程度の経常赤字に陥り、累積損失は総額約2兆5000億円にのぼる。 (07:00)

160 とはずがたり :2003/09/15(月) 17:50
>>140 >>145 >>148 続報
中国新聞ウォッチャーにして道路好きのにぬけんがよもやこのニュースを逃している事はないと思うが…。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03091032.html

通行料減で渋滞緩和? 山陽道などで実験へ '03/9/10

社会実験期間中の普通車の割引料金
(カッコ内は通常料金)
山陽道(終日・土日祝日も含む)
廿日市IC→五日市IC300(600)
廿日市IC→広 島IC450(900)
五日市IC→広 島IC200(400)
広島高速道路(平日午前6―9時)
1号線 馬木→間所130(250)
温品→間所50(100)
4号線 沼田→中広200(400)
草津沼田道路(平日午前6―9時)
田 方←→商工センター無料(150)
古田台←→商工センター無料(100)

 山陽自動車道や広島高速道路などの通行料金を割り引き、広島市域の渋滞緩和効果を探る社会実験が十月十四日から始まる。広島、廿日市市や国などでつくる広島地区高速道路社会実験協議会が九日、発表した。十二月十九日までの期間中、対象路線の通行料金はほぼ半額または無料となる。

 計四路線で、山陽道廿日市―広島インターチェンジ間(二七・七キロ)▽広島高速1号(安芸府中道路、四・二キロ)▽同4号(広島西風新都線、四・九キロ)―の三路線は上りまたは市中心部方向だけ、草津沼田道路(一・七キロ)は両方向とも対象となる。

 通行料は草津沼田道路は無料とし、その他の路線は普通車や大型車など全車種で通常のほぼ半額に引き下げる。土日祝日を含め、終日割り引く山陽道のほかは、平日午前六時〜九時に限る。

 市内では朝の通勤時、国道2号西広島バイパス入り口交差点(西区)付近で中心部向きが激しく渋滞し、二〇〇〇年の市の調査では最大五・七キロに及んだ。高速1号と並行する県道広島中島線は平日午前七時から三十分間、バスの定時運行を確保するため、中心部へ向かうマイカーを通行禁止としている。

 同協議会は期間中、有料道路や沿線道路の交通量、渋滞状況を調べ、料金値下げを本格実施するかどうかの判断材料とする。市は本年度補正予算に、通行料金の差額補てん費など六千四百万円を計上している。うち半額を国が補助する。

161 とはずがたり :2003/09/15(月) 17:53

本四連絡橋交通量値下げ関連
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2246&amp;KEY=1038805069&amp;START=118&amp;END=120&amp;NOFIRST=TRUE

162 とはずがたり :2003/09/15(月) 18:23

>>78 東広島呉道路 JHの引き受け拒否で無料化

>>113 トヨタ 愛環線利用促進 パークアンドライド

>>79 >>122 広島呉道路 料金値下げ 実験(2ヶ月)

>>102 山陰道出雲以西 地元負担を伴う国直轄方式で建設 通行量は無料

>>103 北陸道・金沢東−美川IC間 料金割引実験(2週間)

>>138 >>140 岡山総社―岡山IC間 通行量半額化実験(1ヶ月)

>>143 国一4バイパス(藤枝,掛川,磐田,浜名湖),豊川橋 無料化

>>143 湖西道路無料化

>>148 中条インターチェンジ(IC)―新潟西IC間 ETC搭載車料金半額(5ヶ月)

>>160 山陽道(廿日市IC→広島間),広島都市高速,草津沼田道路(2ヶ月)

>>161 本四連絡橋関係

163 とはずがたり :2003/09/16(火) 00:23
アクアラインって鉄道併設だったん?
http://www.jhnet.go.jp/aqua-line/alesund/alesund05.html

164 とはずがたり :2003/09/17(水) 17:25
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030917-00000129-kyodo-pol
国交省が19地域選定 有料道の料金引き下げ実験

 国土交通省は17日、有料道路の通行料金を引き下げて、利用台数や周辺道路の渋滞緩和にどれぐらい効果があるのかを探る社会実験の対象に、富山県の北陸自動車道滑川−朝日両インターチェンジ間など19地域(第1回公募分)を選んだ。
 滑川−朝日では、朝の通勤時間帯の渋滞を緩和するため、11月中の3週間、普通車や軽自動車をほぼ半額にする。
 北海道の道東自動車道では、冬季の利用促進のために期間内なら何度でも通れる5000円前後のパスポートを導入することを道などが検討中。阪神高速5号湾岸線でも兵庫県、阪神高速道路公団などが引き下げ額や期間などを調整している。
 19地域のうち、長野県の白馬長野有料道路など4地域で既に実験を開始。国交省では10月15日まで、同様の実験の第2回公募を受け付けている。(共同通信)
[9月17日17時19分更新]

165 荷主研究者 :2003/09/17(水) 23:48

http://www.chunichi.co.jp/00/gif/20030911/lcl_____gif_____009.shtml
2003.09.11 中日新聞 岐阜
「犀川大橋」が12日開通 墨俣町−瑞穂市間のバイパス

 墨俣町と瑞穂市を結ぶ犀川に架かる、「犀川大橋」が十二日開通する。当日は渡り初めが行われ、歩行者天国として一般開放される。

 犀川大橋は、県が整備を進める主要地方道北方多度線バイパスの一部。同線は、本巣郡北方町から西濃地域を縦断し、三重県多度町との間を結ぶ。瑞穂市朝日大学前から墨俣町墨俣を結ぶ二・五キロのバイパス工事のうち、犀川大橋を含む一部八百八十八メートルが完成した。

 犀川大橋は、長さ四百十五メートルで二車線(幅は十三メートル)、両側に歩道がついている。十二日午前九時半から、橋北側の瑞穂市祖父江で開通式典がある。

 歩行者天国になる一般開放は十一時から午後二時まで。十一時半からは、橋の中央部分で焼きそばやかき氷などを売るバザーも開かれる。車や人が通行できるようになるのは同日午後四時から。

 大橋開通により、墨俣町と瑞穂市間の移動時間が短縮され、墨俣町からJR穂積駅や国道二十一号線へのアクセスが便利になる。

 (長田 真由美)

166 荷主研究者 :2003/09/17(水) 23:50

http://www.chunichi.co.jp/00/gif/20030913/lcl_____gif_____005.shtml
2003.09.13 中日新聞 岐阜
犀川大橋、供用開始 穂積駅の利用者増で混雑に拍車か?

 瑞穂市と墨俣町を結ぶ犀川大橋が十二日、供用開始になった。交流機会が増し、同町をはじめ安八郡方面からの国道21号などへの利便性が向上する一方、交通の新たな課題も浮上することになりそうだ。 (鈴木 学)

 橋の完成で、県道北方多度線は全線の整備まで約一・四キロを残すのみとなった。今後、安八郡方面からの流入の増加が予想される中で、特に課題となりそうなのが瑞穂市のJR穂積駅だ。

 同駅の一日の乗降客は約二万人。今でも激しい朝晩の混雑が深刻化する可能性は大きい。駅、駅前の広場などの拡張は困難で、駐車場の問題もある。

 そこで浮上するのが、今までにもあった新駅の構想。新たな駅ができることは市のイメージにはプラスだが、松野幸信市長は「軽々に申し上げられない」と慎重だ。

 現在の駅前商店街への配慮に加え、巨額の費用がかかる公共事業への厳しい批判もある。松野市長は穂積−大垣駅間の新駅は「無理な話ではないと思う」とするが、一度失敗すれば、再度の計画が立てにくくなることも慎重になる要因のようだ。

 北方多度線の整備完了は二〇〇五年七月ごろの見通し。全線開通すれば、より流入の増加が予想されるだけに、新駅も含めた対応について、市は「先取りして考えないと」とするが、今のところ検討には入っていない。検討が本格化するのは、「実態が見えてきてからだろう」としている。

167 荷主研究者 :2003/09/18(木) 00:41

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002oct/18/W20021018MWE1S100000122.html
Kyoto Shimbun 2002.10.18 News

 南大津大橋、20日開通 大津と宇治田原結ぶ幹線道に

 大津市大石曽束町の瀬田川にかかる「南大津大橋」ができ、同橋から南に延びる市道一・九キロと合わせて、二十日に開通する。すでに使用されている部分も含め、延長四・四キロの同市道は全面開通し、市南部と京都府宇治田原町方面を結ぶ幹線道となる。将来的には京滋バイパスと建設予定の第二名神高速道路をつなぐ道路として期待される。

 市道の総工費は約六十八億二千三百万。大津市が一九九一年に着工した。

 南大津大橋は全長約百二十二メートル、幅十三メートル。京滋バイパス南郷インターチェンジ(IC)から五百メートルのところにある。市道の南端は第二名神の宇治田原ICの建設予定地まで約六キロ。大津市道路建設課によると、将来、両IC間(約十キロ)は十五−二十分で結ばれるという。

 二十日朝に橋と市道の開通式があり、一般車両は午後三時ごろから通れるという。

168 荷主研究者 :2003/09/18(木) 00:58

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002nov/13/W20021113MWA2K000000013.html
Kyoto Shimbun 2002.11.13 News
 全線複線化 06年度以降にずれ込み確実 山陰線・京都−園部

 京都府やJR西日本などが計画しているJR山陰線・京都−園部間の全線複線化事業に関し、府が2001年度に予算化した1億円の調査・設計費が使われていなかったことが、12日の府議会決算特別委員会で明らかになった。総事業費の負担割合などをめぐり、京都市との調整が長引いているためで、05年度の予定だった完成時期が06年度以降にずれ込むことが確実になった。

 山陰線の京都−園部間(34・2キロ)で、単線区間は京都−二条間(4・2キロ)、花園−嵯峨嵐山間(3・4キロ)、馬堀−園部間(16・1キロ)の三区間。総事業費約270億円で、この区間の複線化が計画されている。

 事業費の負担割合について、JR西日本と府、京都市など沿線市町が協議する一方、府は01年度当初予算に調査・設計費1億円を計上。同年度内に着工し、05年度の完成を目指してきた。

 この日の決算特別委で、議員から「JR山陰線複線化予算が不執行になった。沿線市町では早期実現を求めている」などとただした。

 これに対し、中村彰企画環境部長は「京都市と負担割合の協議中で、まだ調整がついていない。京都市も財政が厳しい現状だが、話し合いを進め、早急に調整したい」と答えた。

 京都市内では複線化のほかに、立体交差化事業なども計画されており、この負担割合をめぐり、府と京都市との調整が続いている。

169 荷主研究者 :2003/09/18(木) 01:14

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002nov/30/W20021130MWE1K100000073.html
Kyoto Shimbun 2002.11.30 News
油小路通、12日から開通 伏見の外環状線までつながる

 京都市が伏見区竹田で建設している都市計画道路・油小路通で、鴨川に架かる「京都南大橋」を含む区間が12月12日から、二車線で開通する。来年度には四車線で全面開通の予定だが、今回の部分開通で油小路通は九条通(南区)から外環状線(伏見区)までがつながり、市南部の幹線道路となる。

 部分開通するのは、府道中山稲荷線から名神高速道路付近にかけての862メートル。鴨川に架かる京都南大橋が区間の大半を占め、南北両岸で油小路通と結ぶ。12日午後2時から通行開始となる。

 周辺の土地区画整理事業の遅れで橋の一部工事が未着手のため、二車線での通行となる。四車線での開通は2003年度中の予定で、道幅は50メートル。総工費(四車線分)は48億円を見込む。この油小路通の中央分離帯部分には今後、国が京都高速道路油小路線を建設する予定。

170 荷主研究者 :2003/09/18(木) 22:57

http://kumanichi.com/news/local/main/200309/20030918000365.htm
2003年9月18日 19:09 熊本日日新聞
子飼橋 渋滞解消で4車線化へ、11年度の完成目指す

 熊本市は、交通渋滞が激しい子飼橋を架け替え、現在の二車線を四車線化する工事に乗り出す。すでに予備設計を業者に委託、都市計画の変更を経て早ければ二〇〇五(平成十七)年度に着工する。橋周辺の二車線部分の四車線化工事も含め、総事業費は約六十億円。一一年度の完成を目指す。

 拡幅するのは、子飼橋(橋長百三十六メートル、幅員十二メートル、両側歩道)と、橋から大江側の二百六十メートル、子飼側の九十メートル。子飼橋は五七年の建築で老朽化も進んでいるため、架け替えに踏み切った。

 子飼交差点付近の予備設計を、コンサルタント会社に委託。費用は、本年度六月補正予算に二千五百万円を計上している。予備設計は本年度中に終了。用地買収も必要なため、周辺住民に対する説明会も随時開催する。来年度には県の審議会に都市計画の変更を申請し、〇五年度にも用地測量など事業に着手する予定。

 大江変電所前交差点から子飼橋を通り、上熊本弓削線(旧国道57号)に接続する都市計画道路・子飼新大江線(全長千八百七十メートル)は、大半が四車線だが、子飼橋周辺は二車線で狭くなっている。県、市が本年度まとめた「熊本都市圏都市交通アクションプログラム」でも渋滞多発個所に挙げていた。

 市街路課は「大規模な事業になるので、住民の協力が不可欠。理解を得られるよう計画を進めていきたい」と話している。

171 荷主研究者 :2003/09/20(土) 23:48

http://www.kahoku.co.jp/news/2003/09/20030919t11031.htm
2003年09月18日木曜日 河北新報
仙台市地下鉄東西線 国交省が事業許可

 仙台市が国に事業許可を申請していた地下鉄東西線整備事業で、国土交通省は18日、鉄道事業法に基づき市に第一種鉄道事業を許可した。許可取得で東西線整備事業は正式にスタートを切ることになり、南北線(泉中央―富沢、14.8キロ)に続き2路線目となる地下鉄の早期開業に向け、市の取り組みが今後、本格化する。

 国土交通省で同日午後、丸山博鉄道局長から許可状を受けとった藤井黎仙台市長は「許可をいただきほっとしている。1日も早い開業に向けて努力するとともに、車社会からの脱却を含めた総合的な交通施策としての重要性を市民に訴えていきたい」と語った。

 市が申請した事業基本計画などによると、東西線の整備区間は太白区八木山―若林区荒井の13.9キロ(建設は14.4キロ)。「動物公園」(仮称)から「荒井」(同)までの13駅を設置する。総事業費は2735億円で、2015年度の開業を目指している。事業主体は市交通局。

 機種は、回転モーターを使用している南北線と異なり、板状のモーターを利用して磁気の力で駆動させるリニアモーター方式。開業当初は4両編成で運行し、初乗り運賃は220円と設定している。

 東西線の需要予測について、市は6月9日の申請時点で1日当たりの利用者を約12万9600人としていた。その後、市が需要予測の根拠とした将来人口推計の見直しを国に求められたため、約1割減の1日当たり約11万8700人の需要に下方修正する追加申請を8月27日に行った。

 損益収支は、単年度黒字化が開業9年目、累積黒字化が20年目、東西線と南北線を合わせた損益収支の累積黒字化も、開業20年目の34年度を見込んでいる。

 市交通局は来年度をめどに本体着工のための工事施行認可を国に申請し、08年度までの本格着工を目指す方針。
 全国の公営地下鉄事業で新規路線が事業許可されたのは、01年5月の川崎市営地下鉄(本年度中の着工を延期)以来。全国で36番目の路線となる。

172 荷主研究者 :2003/09/21(日) 00:39
>>143

http://www.shizushin.com/area21/area21_2003091803.html
【2003年09月18日(木)】静岡新聞
県内4バイパス ”無料”5時間延長−11月4日から来年1月30日まで

 県内の国道1号有料四バイパス(藤枝、掛川、磐田、浜名)の無料時間帯を延長する社会実験が十七日、国土交通省の選定を受けた。十一月四日から来年一月三十日まで、四バイパスの無料時間が朝晩で計五時間延長されることになった。

 四バイパスを無料開放した場合の交通量などの影響を検証することを狙いに、国と県、市町村、関係団体で構成する社会実験協議会(委員長・森川高行名古屋大教授)が七月、同省に実験案を申請していた。

 四バイパスは現在、午後十時から午前六時までの計八時間を無料化している。社会実験ではこの時間帯をさらに、午後八時から十時の二時間と、午前六時から九時の三時間の計五時間延長する。実験前と実施期間中、実験後の四回にわたり、バイパスと周辺の一般道の約三十カ所で交通量や騒音、事故件数などを調査し、影響を調べる。

173 荷主研究者 :2003/09/21(日) 12:16
>>171

http://www.kahoku.co.jp/news/2003/09/20030919t11033.htm
2003年09月18日木曜日 河北新報
地下鉄東西線 計画の沿線13駅で青写真づくり本格化

 仙台市地下鉄東西線には西の起点駅となる「動物公園」から、東の起点駅の「荒井」まで13の駅(駅名は仮称)ができる。事業許可を受けて市は今後、各駅周辺での駅前広場や関連道路の整備などに向け青写真づくりを本格化させる。

 「動物公園」は八木山地区のほか太白、ひより台など南西部の住宅地も利用エリアに入るとみられ、市はパーク・アンド・ライド用駐車場の整備などを駅周辺で計画している。

 「国際センター」と「西公園」の間の広瀬川には橋が建設される計画。「薬師堂」では、駅前広場の建設予定地である若林区木ノ下地区の住民が立ち退きに難色を示しており、市との話し合いが焦点となる。

 「卸町」周辺では民間活力を導入して新しい街づくりを進める構想があり、市は既に卸町地区の一部で土地利用規制を緩和し、劇場や映画館の建設も認める方針を決めている。「荒井」は荒浜地区などへのバス路線の結節点。駅前広場やパーク・アンド・ライド用駐車場の整備などが計画されている。

174 とはずがたり :2003/09/21(日) 16:23
三鷹以遠の工事は複々線化ではなく高架化で,線増は地下化でやるのね。

http://www.asahi.com/national/update/0921/009.html
JR中央線、「空前」の工事運休 27日夜〜28日朝

 JR中央線が27日夜から28日朝にかけて、高架化工事に伴って東京・三鷹―国分寺間を中心に大幅運休する。多摩地区と都心を結ぶ大動脈だけに、土日曜とはいえ、約20万人の足に影響する。100年を超える歴史の中で「最大級の運休」(JR東日本)。バス100台を投入するなど大規模な振り替え輸送作戦を展開するが、不安は消えない。

 ■終電早まる

 工事は三鷹―国分寺間の上り線を、線路わきの仮線に切り替える作業。大規模な運休になるのは「初めて使う仮線の安全点検を入念にする」(JR関係者)からだという。

 27日午後4時過ぎ、工事が始まる。その後、武蔵小金井―立川間で半分以下に減るなど本数は大幅に少なくなる。

 午後6時、三鷹―国分寺間は、ふだんの4分間隔から50分間隔になり、単線での折り返し運転になる。午後10時40分以降は終電まで運転中止だ。

 このため、東京駅から中央線で国分寺までたどり着くには、午後9時49分発の三鷹行きが最終となる。

 28日は、三鷹―立川間が始発から午前6時まで運転中止。再開後も減速運転のため本数が減り、平常ダイヤに戻るのは午前8時半ごろの予定だ。この間、山梨方面への特急は八王子、立川が発着となる。

 JR八王子支社が管轄する吉祥寺以西の中央線は、通常だと1日平均約95万人が利用する大動脈だ。運休の穴を、どう補うのか。

 同支社は、周辺のバス会社に委託して代行バスを走らせる計画だ。27日は三鷹―国分寺間、28日は三鷹―立川間で約100台ずつを投入、ピーク時は約1分間隔で運行する。のべ約500人の社員が誘導に当たる。

 このほか中央線の周辺を走る私鉄、バス各社にも協力を要請。特に振り替えが集中しそうな京王線は増発する予定だ。

 ■文化祭順延

 昭島市の私立啓明学園は26、27日に予定していた中高校の文化祭の日程を4日後にずらした。最寄りの青梅線拝島駅を利用する生徒らが「中央線運休の混乱に巻き込まれるのを避けるため」(学校関係者)だという。

 立川市内のホテルは「27日夕方、土曜日の結婚式の披露宴が終わるころに工事が始まる。都心方面に帰る人には、早めに電車に乗るよう呼びかける」と気を使う。

 乗り換え客が駅頭にあふれないか、道路の渋滞は……。JRのある幹部は、不安を隠さない。

 電車1本に詰め込まれる人数は混雑時でざっと1400人。電車1本でバス20台分に相当する。京王線などへの振り替えがあるものの「一度に吐き出されるあの人数を、バスで本当にさばききれるのか」。

 JR関係者は言う。

 「万全の態勢を敷いて本番に臨みますが、不測の事態が起きないと断言はできません。この日ばかりは、どうしても必要な方以外のご利用は避けていただければ……」

 <中央線の高架化> 交通渋滞を緩和し、安全性を向上させる目的で、東京都の事業として三鷹―立川間の約13キロのうち約9キロを高架化する。総工費1720億円で10年度完成をめざす。将来は地下に線路を増設して複々線化する計画だが、JRの経費負担のめどが立たず、実施時期は決まっていない。 (09/21 11:03)

175 とはずがたり :2003/09/23(火) 17:00
>>162 >>172 追加

http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2246&amp;KEY=1038805069&amp;START=95&amp;END=95&amp;NOFIRST=TRUE
有料道の値下げ実験で参加自治体を公募

http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2246&amp;KEY=1038805069&amp;START=118&amp;END=120&amp;NOFIRST=TRUE
本四道路料金1割値下げ 1年間の暫定でスタート
本四連絡道路の通行料、特別料金から1割再値下げ
本四連絡道路通行料値下げ、フェリー事業者に脅威

176 荷主研究者 :2003/09/27(土) 02:28

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03092202.html
江津道路14・5キロが開通 江津―広島、15分短縮 '03/9/22 中国新聞

 山陰自動車道の一部となる江津道路が二十一日、開通した。浜田自動車道に連結し、浜田市後野町の浜田ジャンクション(JCT)から江津市嘉久志町の江津インターチェンジ(IC)までの一四・五キロ。広島市―江津市間は十五分短縮され、一時間二十五分で結ばれる。

 江津道路は国道9号と並行して走る高速道路。途中に浜田東と江津西の二つのICを設けている。浜田―江津間の通行料は普通車五百五十円。従来の三十分が十五分に短縮される。広島―江津間は三千五十円。

 建設省(現国土交通省)が一九八九年に着工した。引き継いだ道路公団分を含め総事業費は六百億円。一日の予測交通量は三千台。

 浜田JCT近くでセレモニーがあり、国交省の佐藤信秋道路局長らがテープカット。地元代表らがくす玉を割って完成を祝った。この後、参加者約六百人が約百台の車を連ねて記念パレードし、江津市総合市民センターで記念式典をした。

 ▽山陰道全通へ第一歩

 山陰自動車道の一部となる江津道路開通を祝う式典が二十一日、浜田市の浜田ジャンクション(JTC)と江津市総合市民センターであった。江津市では初の高速道路。浜田市関係者にとっては「山陰道全通の第一歩」となり、会場は祝賀ムードがあふれた。

 浜田JCTでは県内の国道9号沿線の首長や地元住民ら約六百人が出席。青空の下で行われたテープカットの後、記念パレードでバスなどの車に分乗し、真新しい道路を見学した。

 引き続き江津市総合市民センターに会場を移動。中国地方整備局の小林正典局長と日本道路公団中国支社の大下卓夫支社長が「渋滞していた国道9号の通行が円滑になり、観光や文化、経済の振興にもなる」などと、それぞれあいさつ。「活力ある島根を実現するために、一日も早い山陰道全線開通を訴えていく」と誓った澄田信義知事の言葉に、出席者は期待を込めた拍手を送った。

 江津市の田中増次市長は「十五年もかかったが、市民とともに喜んでいる」と感慨深そう。「造ることが目的ではない。いかに活用して町を活性化させるかに努めたい」と今後の課題にも言及した。

 浜田市の宇津徹男市長は「浜田道を使う広島からの利用者が増えるだろう」と歓迎し、「県内の日本海側沿線が早く高速道路でつながるよう念願している」と話した。

177 荷主研究者 :2003/09/27(土) 02:31

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03092705.html
高規格道の整備区間に3区12キロ 中国地方 '03/9/27 中国新聞

 国土交通省は二十六日、高速道路に準じた地域高規格道路の調査区間のうち、中国地方の三区間の計十二キロを含む十一区間の計六十二キロを、着工に向け設計などに入る整備区間に指定した。

 中国地方で整備区間に格上げされたのは、山陽自動車道と中国自動車道を結ぶ「東広島高田道路」(約四十キロ)のうち、山陽道側の起点となる東広島市高屋町溝口―同町郷間二キロ▽広島県東部の福山本郷道路(約三十キロ)のうち、尾道市福地町―三原市糸崎町間五キロ▽島根県東部の境港出雲道路(約七十キロ)のうち、松江市下東川津町―同市東津田町間(松江第五大橋道路)五キロ。

 地域高規格道路の整備は、用地買収や工事が始まる事業着手までに大きく分けて四段階の手続きがあり、候補路線、計画路線、調査区間の各指定を経て、最終的な整備区間指定に進む。今回の三区間はいずれも一九九八年に調査区間の指定を受けていた。

 同省はこの日、本年度予算のうち、具体的な個所づけが決まっていなかった千十八億九千五百万円の配分も発表した。このうち中国地方整備局関係分は、三十三億九百万円。今回、新たに指定された三区間の調査・設計費として計二億五千万円が盛り込まれたが、着工、完成時期は未定。

 このほか、土地区画整理事業が進む段原東部地区(広島市南区)へのアクセス道となる比治山東雲線の街路事業費に一億七千六百万円、岡山国体(二〇〇五年)秋季大会の主会場になる岡山県総合運動公園(岡山市)周辺の自転車・歩行車道整備などのバリアフリー化事業費に三億千四百万円も配分された。

178 荷主研究者 :2003/09/28(日) 03:40
■ 連載・改革への指針 揺らぐ公共王国   新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyoindex.html

2003年5月訪問の新潟調査
>新潟港付近の国道113の立派で全く中途半端な高架橋に激怒。
その中途半端な理由が以下。

http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0412.html
<2>幻の橋
市長交代で 有料案お流れ  

 「ジャンプ台」。新潟市の信濃川右岸河口部を走る国道113号、通称東港線バイパスの高架を関係者はこう呼ぶ。バイパス中央の車線が途切れたままで放置され、スキーのジャンプ台のようだからだ。計画が順調に進んでいれば、その先は万代橋下流の有料橋「みなと大橋」に続くはずだったが、幻に終わった。不自然な形の高架は、約30年前の計画の名残といえる。

 「みなと大橋」―新潟みなとトンネルと柳都大橋を合わせたような橋は、2本の〝橋〟の前史にあった万代橋下流の巨大プロジェクトだ。1965年の市民大会で架橋建設促進が決議され、74年秋にようやく構想発表、75年4月の新潟市長選までは建設が確実視されていた。
 「昭和50年度は基本設計の調査を継続し、国、県との調整を図りながら都市計画決定したい」「建設は県にお願いすることになろうかと思う」。当時の渡辺浩太郎市長は75年の3月市議会で答弁している。ところが、翌月の市長選で渡辺氏が敗れ、情勢は急変した。

  ■   ■

 保守系の渡辺氏に代わって市長の座に就いたのは、革新系の川上喜八郎氏。川上氏は選挙戦から渡り賃が必要な有料橋に異論を唱え、「市民がげたばきで渡れる無料の生活橋」を主張していた。
 「川上市長が当選してすぐ、計画を白紙に戻すことが決まった」「夏前に、県と市の間でやり取りされた文書を見た記憶がある」。県や旧建設省OBは語る。川上市長が正式断念を表明するのは同年12月市議会。「有料橋には強い疑問を持たざるを得ず、在来案による有料のみなと大橋建設は断念したい」と説明した。

 新潟市のベテラン市議によると、川上市長の当選後、みなと大橋構想断念について議会側から目立った抵抗はなかったという。「保守系市議の中には渡辺さんへの反発があり、それも落選の理由だった。みなと大橋にもこうした問題の影響はあっただろうね」と解説する。

  ■   ■

 みなと大橋は有料橋として計画された。だが、県関係者の1人は「あのころは表に出せなかった」と断りながら「構想が出たときはまだ、橋の部分が国道になるか県道になるか読めなかった。有料橋として準備を始めて、用地買収に入ってから国道にしてもらえば無料にできるだろうと考えていた」と明かす。

 「国道昇格を決めるのは角さん」―田中角栄元首相という実力者が本県公共事業のバックにいたことが、作戦遂行の自信になっていた。
 結果的に、みなと大橋構想は実現寸前でお蔵入りとなった。代わって、信濃川河口部では2本の〝橋〟が産声を上げる。この関係者は今でも悔しそうにいう。試算では、みなと大橋の事業費は約300億円。「今の時代を考えると、それだけの費用で下流橋ができたことは大きかったと思いますよ」

179 とはずがたり :2003/09/28(日) 13:59

http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/fukushima/index.html
値下げ実験で効果
2有料道路の通行量3割増

 有料道路の利用促進と観光地周辺道路の混雑緩和の“一石二鳥”をねらった磐梯山ゴールドラインと磐梯吾妻レークラインの通行料値下げ実験が効果を挙げていることが県のまとめた速報値で分かった。普通車の通行料を一律五百円に値下げした両ラインの十三−二十五日の通行量は前年同期のほぼ三割増し。ドライバーアンケートでも値下げで一般道から両ラインに切り換えたという答えも散見できたという。

 速報値によると、十三−二十五日の通行量はゴールドラインが八千三百四十五台で前年同期の六千六百八十七台を24・8%、レークラインが八千六百二十三台で前年同期の六千四百八十九台を33・3%それぞれ上回り、両ラインの合計も一万六千九百六十八台で前年同期の一万三千二百五十六台から29%増えた。

 普通車の通行料金をゴールドラインで七百三十円から五百円、レークラインで九百三十円から五百円と大幅に値下げしたのが功を奏し、値下げ幅に比例するように通行量も増えた格好だ。値下げの知名度不足と天候不順に気をもんでいた担当者も「増えてよかった」と胸をなで下ろした。

 ただ、実験の大きなねらいの一つだった一般道の混雑緩和効果については、二十一日に現地調査したが、台風接近に伴う雨で車の通行量そのものが少なく、参考にならない結果に終わった。県は二十七、二十八日にも予定している現地調査の結果を待って混雑緩和効果を判断する予定。

 実験期間は三十日まで。これだけ安い通行料で両ラインを走れるチャンスはめったになく、県は「この機会にぜひドライブを楽しんで下さい」と利用を呼びかけている。

180 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:01
>>178
よく見つけてきた!いい子いい子してやる。

181 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:02
【神林方式】

http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0305.html
第3部 かすむ法線 高速道延伸 瀬戸際の県北

 <1>神林方式             ・

つまずく前提 ツケは地元に   

 県北の春はもうすぐ。雪が解け始めた田んぼのところどころに、「日本道路公団」と書かれた紅白のポールが姿を見せる。
 山に囲まれ、三面川と支流に抱かれた村上市山辺里(さべり)地区。市の北端に位置する、この肥よくな田園地帯を縦断する格好で、日本海沿岸東北自動車道(日沿道)村上インターチェンジ(IC)―朝日IC間の法線が通る。建設予定地の中心をつなぐポール打たれたのは、3年前の夏だった。
 水田の区画整理が進む同地区では、雪解けを待ちかねたように、重機がうなりを上げて泥をかき出し、水路を掘っている。
 帯状に残された日沿道予定地を眺めて、近くに住む農業近藤弥太郎さん(60)=同市四日市=はため息をついた。「国は痛みだ、改革だというが、日沿道建設が止まってしまったら田んぼの工事費はだれが払うのか」

  ■   ■

 農地関係者が「神林方式」と呼ぶ手法がある。  ほ場整備事業で、すべての農家が約6%ずつ農地を手放す形で土地を集め、道路などの公共用地として国や自治体が買い取る。その買収費で整備費の2割前後となる農家負担金を賄う方法で、岩船神林村で考案されたことから名がついた。
 山辺里地区のほ場整備も、日沿道延伸を当て込み神林方式で進められた。しかし、ここにきて村上―朝日間の建設手続きが滞ってしまった。道路公団は昨年初めにも、地元関係者が計画の細部を詰める設計協議を開くはずだった。1年たっても開催のめどは立たない。
 地区内の日沿道用地は約5ヘクタール。買収費は5億円と見込まれるが、売れなければ、地元にツケが回されかねない。
 四日市区長の近藤さんは「県や市から農家負担はないから、と説明されて皆で合意した。今さら農家に払えといっても無理。買収見通しが立たなければ行政に一時立て替えてもらうしかない」と危機感を募らせる。
 だが、当の行政側も財政は非常に厳しい。「国、県の支援がなければとても負担できない」と若林久徳市長。今後の進捗(しんちょく)次第では、5億円もの負担が地元にのしかかることになる。

  ■   ■

 農家は一銭も払わず水田を広くでき、行政は公共用地をまとめて取得でき、道路公団は個別買収の手間がなくなる―。神林方式はだれにとってもいいことずくめに思われたが、その前提には「一度始まった公共事業は止まらない」という〝不倒神話〟があった。
 「減反やコメ価格下落で苦しい中、ほ場整備で作業が楽になり、年寄りも農業を続けられると喜んでいたのに…」。近藤さんは頭を抱える。
 山辺里地区のほ場整備は2004年に終える見込み。地元の不安をしり目に、幅約60メートルの日沿道用地を残して工事が着々と進められている。

  ■   ■

 政府の道路公団改革で、建設中の高速道計画も見直しが避けられない情勢となっている。県内では最後の高速道となる日沿道も、新潟空港―中条間は本年度中の開通が見込まれるが、中条以北は予定通り建設できるかは不透明だ。朝日ICまでの施工命令が出てから3年余。地元の「悲願」に黄信号がともり、動揺が広がる。第3部「かすむ法線」は、村上、岩船地域から日沿道計画を見つめたい。

182 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:03
http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0306.html

 <2>募る不信             ・

<揺らぐ公共王国 INDEXへ戻る>
開通見込んだ計画も進まず   

 2月25日、村上市の日本道路公団村上工事事務所に、3通の契約書が届けられた。
 書面にはいずれも県村上農地事務所と荒川沿岸土改の印鑑が押されていた。公団も含め3者で1通ずつ保管する。これで岩船神林村内の日本海沿岸東北自動車道(日沿道)用地の買収が正式に決まった。

 売れた用地は「神林方式」で集められた九・二ヘクタール、約8億円分。荒川―村上間は村上インターチェンジ(IC)部分を除いてほとんどの用地買収が終わった。「一時はどうなることかと思ったが、いやーよかったさ。これでひと安心だ」。全国に広がった「神林方式」の発案者・佐藤末吉村長は胸をなで下ろす。
 ただ土地は売れたものの、中条―朝日間は整備計画通りに着工できるか、予断を許さない状況は続く。「村は土地が売れて当面安心だが、岩船全体ではそうはいかねえさ。建設の遅れは避けられないかもしれないしな」。村長は顔を曇らせた。

  ■   ■

 建設大臣(当時)が中条―朝日間の日沿道建設に施工命令を出したのは1998年。命令から約10年で開通するのが過去の通例だったため、沿線市町村は08年までの開通を見込んで、地域計画を立ててきた。

 村上市は同ICへのアクセス道建設を計画した。02年度には用地買収に入る予定だったが、肝心の日沿道本体の手続きが進まないために着手できない。市が計画を説明しても、地権者が「本当に日沿道は来るのか」と半信半疑で、話が進まないという。
 岩船荒川町では、山形県へ抜ける国道113号バイパスが、日沿道荒川ICを起点に計画されている。日沿道のアクセス道も兼ねているため、01年度から用地買収に着手した。

 「国土交通省は日沿道開通時期に左右されないと言っている。そう信じたいが、日沿道が大幅に遅れたら、どうしたって影響はありますよ」。町の幹部は不安を漏らした。

  ■   ■

 村上市、岩船郡は合併任意協議会を4月に発足させるが、合併すれば面積では全国最大の市が誕生する。現在では端から端まで車で2時間以上かかることから、時間距離を縮めるためにも日沿道が必要だという。

 「国がやれやれというから私たちは合併を考えている。国はせめて大動脈の道路ぐらい整備すべきではないか」と、関川村の平田大6村長は日沿道建設を合併条件のひとつに考える。
 村上市の若林久徳市長も同様だ。「合併も都市計画も工場誘致もすべて日沿道が来るという約束の下で進めてきた。日沿道をやめるようなことがあれば、農政と同じように国がまた地方をだますことになる」。国への不信といら立ちは募る一方だ。

183 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:06
http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0307.html
<3>南北格差             ・
署名突破口に〝悲願〟実現   

 「県民の6割以上が高速道整備に満足している。『不満』は約1割」。県が昨年行った交通世論調査の結果が、村上、岩船地域に衝撃を与えた。
 「新潟市から南側は高速道があるからだ。自分のところまできていれば、あとはいらないというのか」。村上商工会議所の近藤昭平会頭(73)は1月、調査結果を見たときの失望が忘れられない。「東京とかの人に言われるならまだしも、県内でもそうした声が多いなんて」。県内の〝南北格差〟を目の当たりにさせられた思いがした。
 折しも、日本海沿岸東北自動車道(日沿道)延伸に不安を抱く同会議所が事務局となって、早期建設を求める署名運動に取り組み始めたばかりだった。

  ■   ■

 4万8706人。村上市と岩船郡六町村の商工会や青年会議所(JC)、農協などがつくる「のばせ高速道路の会」が1月中に集めた署名は、目標の3万人を大きく上回り、岩船地区住民の約6割に上った。
 署名集めの期間はわずか1カ月。「雪の時期で回覧板を回しただけの町内も多かったのに、これほど関心が高いとは…」。近藤会頭は目を見張った。
 同会は当初、署名簿を2月上旬に小泉純一郎首相や関係大臣に渡す予定だったが、遅れている。国会が田中前外相更迭問題などで揺れていたこともあるが、会内部に「タイミング次第で『抵抗勢力』『地域エゴ』と取り扱われかねない」との懸念もあったためだ。

  ■   ■

 本県から青森までの日沿道沿線にある20のJCは、地域連携の取り組みを続けてきた。沿線を「日本海夕陽(ゆうひ)ライン」と名付けて1988年から毎年、高速道と地域づくりなどをテーマに、持ち回りでシンポジウムを行っている。
 今年は道路公団改革というかつてない逆風下。いわふねJCが幹事役となり、岩船神林村で7━にシンポを開く。昨年までは秋の開催だったが、時期を前倒しした。日沿道推進の機運を少しでも早く高めたい、との思いからだ。
 同JCの田村崇行理事長(33)は「地域振興はもちろん、日本海側の国土軸形成、対岸貿易拡充への貢献など、国益を考えた日沿道の重要性も訴えていく」と語る。20JCの代表者が2月末に行ったシンポの打ち合わせで、各県のJCから「日沿道推進を前面に出そう」との意見が出た。「特に庄内地方の熱意が強い。沿線全体で連携して盛り上げたい」(田村理事長)。  集められた署名簿は約6500枚、7キロにもなった。小泉改革の中で、「地域エゴ」と切り捨てられずに、地元の実情をどう訴えていくのか。ずっしり重い署名簿には、高速網整備から取り残された県北地域の切実な願いが込められている。

184 とはずがたり@すねかじり :2003/09/28(日) 14:07
「せめて業界の縮小傾向に歯止めをかけたい。…業者がどれだけ持ちこたえられるか」←ふざけんな。土建屋は国民からの施しで生きている乞食に過ぎないことをちゃんと認識せよ。ちゃんと自立して喰える仕事を見つけよ!

http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0308.html
<4>青息吐息             ・

地元業者救う フロンティア   

 今年1月村上、岩船地区で行われた日本海沿岸東北自動車道(日沿道)早期建設を求める署名運動で、陰ながら力を発揮したのが建設業者だった。  村上市のある大手業者社長もその1人。「高速道誘致は土建屋のためではないか」―住民の冷ややかな声は耳に入っていた。しかし「世間でいわれるほどうまみはない。でもわれわれ1人ひとりがやらなければ、国は地方における高速道の意義を分かってくれない」と反論する。  昨年7月、日沿道中条インターチェンジ(IC)―荒川IC間で、胎内川にかかる橋など2カ所の基礎工事が始まった。トラックなどが通る作業用道路の造成工事だが、中条以北では初。岩船地域の建設業界には待ちに待った延伸、のはずだった。  しかし今、9カ月前とは状況が変わった。本線工事が順調に進むかは微妙な上、道路公団改革でコスト削減が盛んに叫ばれている。手放しで歓迎する地元業者は多くない。
  ■   ■

 道路公団が発注する工事は、地元業者には巨大なガリバーに映る。日沿道中条―朝日間30キロの事業費は1630億円。用地、関連施設などを含めて法線1キロ当たり50億円前後がつぎ込まれる。  道路公団北陸支社(新潟市)が明らかにしている契約実績によると、日沿道新潟空港―中条間で、沿線の業者が落札したのはICの管理棟、サービスエリアの休憩施設などが多い。ほぼ五キロ単位で発注され、1工区10億円前後に上る舗装工事など本線の大規模工事は、全国の大手クラスがつくる共同企業体がほとんど落札している。  「投資額は大きいが、うちが舗装や土盛りの本体工事に加われるかは分からない」。地元の大手業者は不安顔だ。岩船神林村の中堅業者社長、小池真澄さん(67)も「地元で日沿道の本体工事に食い込めるのは、大手1、2社だけだろう。おれんとこは付帯工事に潜り込めればいい方だよ」と冷静にみる。
  ■   ■

 公共事業が削減され、県内の建設投資額も右肩下がりとなる中、2000年に480社あった村上・岩船地域の建設業者は、ポツリポツリと歯が抜けるように減り始めた。  「不況で仕事がなくなり、赤字覚悟の価格のたたき合いで土建業者が倒れるケースも出ている」と小池さん。「せめて業界の縮小傾向に歯止めをかけたい。大きなもうけでなくても、仕事があればそれだけでありがたい」。地元中小業者は日沿道に合わせて国や自治体が行うアクセス道、都市整備などに望みをつなぐのが現状だ。  本県建設業界が「最後のフロンティア」と呼ぶ県北。「日沿道が来るころまでに、業者がどれだけ持ちこたえられるか」。業者は青息吐息の日々が続く。

185 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:11
  <5> 医療過疎    (2002年3月9日)
http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0309.html

 救急対応1時間圏域―。
 救急救命センターに車で1時間以内に到着できる範囲を指す。北陸地方整備局のまとめでは、本県は人口の92%が圏域内に住んでいる。圏域の人口は約20万人。荒川町と神林村の一部を除く村上・岩船地域の大半と佐渡などが、圏域外に取り残されている形だ。
 「今のままじゃ新潟の救命センターまで二時間以上もかかり、患者は生死の危険を強いられる。ある種の医療過疎だ」と、山北町の大滝平正町長は、地元の不安を代弁する。

 2007年には新発田病院にも救急救命センターが開設される予定で、日沿道が山形県境まで延びれば、県北のほぼ全域が1時間圏域内に入ることができる。
 「県境に住んでいる私たちだけが高速交通の恩恵を受けられないのは、極めて不平等だ」と大滝町長。村上、岩船の市町村は日沿道推進の理由の一つに、産業振興以上に、医療面での必要性を常に訴え続けてきた。

 雲行きが怪しくなってきた、日沿道の県境までの延伸。「医療過疎からの脱却」という地域の叫びも、かき消されかねない情勢だ。

  <6> 頼みの綱    (2002年3月10日)
http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0310.html
輸送時間詰め 市場拡大期待   

 体重800キロ。黒光りする巨体と大きな角がひときわ目立つ雄牛が、農協職員らに引かれて、荷台に押し込まれた。岩船荒川町金屋の牛舎。直前まで丹念にブラシをかけていた同所の遠山幸一さん(45)は、東京へ向かうトラックを見送りながら「あれだけ大きい牛を育てたのは初めて。高く売れてほしい」と思った。

 今月5日朝、東京・芝浦の食肉市場で開かれる品評会に出品するため、村上岩船地域周辺で手塩にかけて育てられた村上牛23頭が出荷された。遠山さんの自慢の牛もその中にいた。
 牛は東京に着くまでに、20キロ以上も体重が落ちるのだという。「輸送中のストレスで肉の色が黒ずんだり、夏場は暑さで死んでしまう牛も出るんです」と遠山さん。一頭当たり40万円から150万円と、3―4倍もの価格差が出るだけに神経を使うと話す。
 「少しでも輸送時間を短くしたい」と願う、畜産業者にとっては、日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の延伸は、農家経営に直結する切実な問題だ。

  ■   ■

 村上市郊外の山腹に11社の工場が集まる工業団地。進出企業の中には、日沿道に熱い視線を送るメーカーもある。
 米ボーイング社の飛行機に載せる厨房(ちゅうぼう)やトイレを製造する、団地最大の企業「新潟ジャムコ」。常務の筒井義夫さん(64)は「飛行機を製造する業界は製品の納期に非常に厳しい。緊急に東京と部品をやりとりするときに、日沿道は頼りになる」と強調する。
 また「日沿道ができれば、県内の関連業界とも近くなる。三条の金属加工業者に、急ぎの部品製造を頼めるようになるかもしれない」と、県内の地場産業との結びつきにも注目している。

  ■   ■

 同市や荒川町では、ユリやチューリップなどの切り花生産も盛んだ。広く首都圏や近畿圏に出荷しているが、時折、輸送に時間がかかりすぎて「つぼみで届くはずなのに、もう花が開いちゃっている」といったクレームが農協などに寄せられる。
 園芸、畜産など鮮度を競う農産品輸送は、工業製品以上に日沿道の恩恵が大きいという。  東京に運ばれた遠山さんの牛は、7日に開かれた品評会で、「100万円いけばいい」という期待を大きく上回って、約130万円で競り落とされた。BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)ショックが癒えない中での、思わぬ好成績。ほかの22頭も軒並み高額で売れた。
 首都圏で徐々に、知名度を上げている「村上ブランド」。高速道がつながれば、良質な牛を安定して出荷でき、市場を広げることも夢ではなくなる。「今は神戸や松阪にかなわないけど、全国に村上牛のよさが知られたらどんなにうれしいか」。遠山さんは期待を膨らませる。

186 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:15

http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0313.html
<7>脱高速道             ・

便の悪さ逆手 独自色で誘客   

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)に熱い視線を送る村上・岩船地区。「いつ来るか分からぬ高速道を待ってはいられない」と、高速道に頼らぬ地域づくりを考える自治体がある。
 2月末、普段は静かな岩船山北町山熊田で、久しぶりに歓声が響いた。山形県境近くの、深い雪に埋もれた小さな山里。畑の上の急ごしらえの広場で、竹ゾリ競争や雪だるま作りを楽しむ親子連れを、住民が心づくしの料理やお汁粉でもてなした。
 歓声を上げていたのは、新潟市や下越地区から訪れた「ほんわか雪まつり」の参加者だった。「ここは高速道がなくて不便なところだけれど、人を呼べるし、住民も生きがいを感じている」―予想以上のにぎわいに、仕掛け人の1人・国井千寿子さん(66)は目を細めた。
 クマ狩り、シナ樹皮の織物などマタギの習慣が残る同集落で、山里の文化を体験できる施設「さんぽく生業(なりわい)の里」の支配人を務める国井さん。「高速道を通して、毎日何百人も人を呼ぶような観光名所でなく、ゆっくり山村の雰囲気を楽しんでもらう場所があってもいいのではないか」と常々、考えている。

  ■   ■

 同町の大滝平正町長は他の首長と同じく、日沿道推進派だ。ただ「高速道がなければ町が沈むと考えたらおしまいだ」とも語る。町内のあきらめムードも肌に感じているから、「高速道のない地域づくりを考えなければならない」と、地域振興策を模索し始めた。
 子どものいる世帯を制度的にも手厚く支援する子育て環境づくり、交流観光の促進などは、こうした考えの表れだ。出産祝い金、奨学金も町政の柱に据えた。観光面では、町内の観光交流施設に東京芸大の学外ゼミを誘致し、生業の里を首都圏で活発にPRするなど、都市との交流に力を入れた施策を進める。
 「人の多い都市部じゃ絶対できない、山北ならではの政策がいくらでもある。人数的な過疎は怖くないが、町民が精神的、情報的に過疎になるのが怖い」と大滝町長は強調する。

  ■   ■

 「生業の里」は昨年1月の開設以来、順調に黒字経営を続ける。県外からも訪れる利用客から、交通の便の悪さを嘆く声は聞かれない。
 1年前までは町商工会事務局長だった国井さんは、「日沿道のメリットもよく分かるし、あったら便利なことは百も承知」と話す。しかし秘湯ブームと同様、「生業の里はむしろ人里離れた点が売りになっているのかも」とも考えると、高速道ネットワークから外れてもコンプレックスに感じることはない。
 「ほんわか雪まつり」は「生業の里」に触発された山熊田の住民が自ら企画し、成功させた。国頼みの高速道路に左右されることなく、独自の地域づくり―。こうした動きは、村上市でも始まっている。

187 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:16
http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0314.html
<8>発想転換             ・

地域の〝財産〟 見直す好機   

 普段はシャッターを閉じた店が目につく村上市の商店街が、ひな祭りの3日を中心に、観光客でわき返った。にぎわいは3月いっぱい続く。
 3年目を迎えた「町屋の人形さま巡り」。街のあちこちで案内マップを手にしたグループが歩く。細長い土間と囲炉裏(いろり)、大黒柱、松の梁(はり)など江戸時代からの伝統をしのばせる商家の座敷では、代々伝わる人形を?主(あるじ)が丁寧に説明していた。
 「高速道ができれば地域が必ずよくなるというわけじゃない。いま私たちがすべきことは、とにかく街の魅力を高めることだ」。「人形さま巡り」を主催する村上町屋商人(あきんど)会の吉川真嗣会長(38)=同市大町=は慎重に言葉を選ぶ。
 村上までの延伸が微妙な情勢となってきた日本海沿岸東北自動車道(日沿道)。開通すれば地域振興効果も見込まれるが、吉川さんは「今の状況ではもろ手を挙げて歓迎とまではいえない」と漏らす。住民や買い物客が新潟市などに吸い取られる〝ストロー現象〟に、日沿道が拍車を掛けるのではないかという懸念があるためだ。
 中心市街地の空洞化を目の当たりにしてきた吉川さん。「地域が大切にはぐくんできた個性や文化、伝統が薄れる心配もある」と、危ぶまれる延伸を前に日沿道を見直し始めた。

  ■   ■

 「日沿道ができればいいというだけではなくて、温泉街としてどう生かすかが大切だ」。同市の瀬波温泉で、土産物店を経営する沢治さん(44)もクールに見る一人。
 瀬波温泉の観光客は1996年度の約61万人をピークに年1、2万人ずつ減ってきた。  「何かしなくては」という衝動に突き動かされ、沢さんらは昨春、「瀬波温泉お宝まつり」を始めた。各旅館などに伝わる骨とう品を展示し、瀬波に逗留(とうりゅう)した際に、45首を詠んだ与謝野晶子の歌にちなみ、歌会を開いた。今年も4月に行う。
 地域の財産に光をあてようという考え方は「人形さま巡り」に通じる。「日沿道で東京や新潟が近くなるのは大きな魅力だが、開通しても瀬波が通過点にならず、何度も訪ねてもらえる温泉街にしたい」と強調する。

  ■   ■

 人形さま巡りは昨年、5万人を集めた。今年は昨年の3倍のペースで観光客が詰めかけており、10万人を超える勢いだ。
 「高速道があってもなくても、いいものがあるところには必ず人が集まる。下道を通ってでも行きたいと思われる街にしたい」と吉川さんは知恵を絞る。
 小泉改革で急浮上した高速道見直し。国に頼っていれば、高速道ができる時代ではなくなった。国に安易に頼れなくなって、村上では日沿道を前提にした地域づくりを白紙にし、もう一度、足下を見つめ始めた。
   =おわり=
(このシリーズは東京支社・小原広紀、写真部・荒川慶太が担当しました。次回シリーズは今月下旬に掲載予定)

188 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:24

http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0411.html
第5部 2本の「橋」 
   万代下流 同時開通の真相

 春の日差しを受け輝く信濃川に、柳都大橋のスマートなアーチが白っぽく浮かぶ。同橋から直線でわずか2.4キロほど下流の川底では、新潟みなとトンネルの建設が順調に進む。新潟市の信濃川河口部。公共事業への逆風が吹きすさぶ中で、万代橋下流は別世界のようだ。
 柳都大橋300億円、みなとトンネル1200億円。国土交通省直轄の両事業に投入された額だ。皮肉にも構造改革の時代に開通する、至近距離に建設された2つの大動脈。昨年1月の省庁再編まで、旧建設省、旧運輸省が別々に手がけていた。

 <1>至近距離             ・
<揺らぐ公共王国 INDEXへ戻る>
わずか2キロに 1500億円を投入  

 「初めは、橋もトンネルもどちらもということではありませんでした」。2つの〝橋〟からそれほど遠くない同市入船町の自宅で、松田忠三さん(71)は述懐する。元同市職員で、都市計画部長などを務めた。
 「そもそも、先行していたのはトンネル。運輸省がかなり熱心だった印象がある。橋とトンネルの両方が実現したのは、事業主体が建設と運輸に分かれていたこと、景気も良かったことが大きい」と記憶をたどる。

  ■   ■

 万代橋下流にもう1本、橋を―地元住民の要望が、いつの間にか万代橋から500メートル下流の柳都大橋、海岸部のみなとトンネルの2つの構想に膨れ上がるのは、1983、84年度に行われた新潟港周辺地域整備計画調査後だ。万代橋下流域には、運輸省所管の港湾区域と建設省が受け持つ都市計画区域の2つがあった。調査は、この2つが住み分ける、新潟西港周辺の地域整備計画策定が目的だった。
 だが、国や県のOBらは「建設が橋を造り、運輸がトンネルを造る構想は、両省のバランスを取った妥協の産物」「両省の顔を立てた結果」と口をそろえる。橋とトンネルには官の側の思惑、省益の調整が絡み合っていた。

  ■   ■

 「当時は新幹線、高速道路ができて、新潟市の拠点性が増していった時期だった。市や県の都市計画サイドから陳情を受けて下流部に橋を架けようと知恵を絞った結果、あの調査を実施することになった」。建設省関係者は、初めに橋ありきの調査だったと強調する。
 一方、運輸省には調査実施以前から、事業量を確保したい事情があったといわれる。鈴木善幸内閣、次いで中曽根康弘内閣と続いた昭和50年代後半は行政改革が叫ばれ、旧第一港湾建設局など出先機関の整理統合がささやかれていた。行革がトンネル計画を後押しした、というわけだ。
 「あのころは、事業を発掘したいという運輸省の意向を強く感じた」「危機感から存在理由を明確にしたいとの思いがあったのではないか」。当時を知る関係者はこう、真相を語っている。

  ■   ■

 新潟市を流れる信濃川に5月19日、柳都大橋と新潟みなとトンネルが同時開通する。構想浮上から20年近くを経た2本の〝橋〟は、経済成長を背景に官の主導で計画された。いま、景気は低迷を続け、公共事業は社会の険しい視線を浴びる。時代と寄り添う中で生まれ、時代から徐々に距離を置かれ始めた巨大プロジェクトの姿を追った。

189 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:26
<2>幻の橋
>>178

http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0413.html
<3>贈り物 
金子知事の下で 協議が本格化  

 新潟港周辺地域整備計画調査が生みの親となった柳都大橋と新潟みなとトンネルは、双子の事業といえる。だが、育つ道筋は異なった。建設準備のための調査などトンネルの事業着手は、構想浮上後間もない1987年。これに対して、橋は6年遅れの93年、ようやく事業着手となった。
 新潟市のOBによると、柳都大橋を含む万代島ルート整備具体化に向けた旧建設省、県、同市の協議が本格化したのは1989年ごろからという。「やっぱり、金子さんが知事になったことは大きかったと思うね」。同年は君健男知事が死去し、6月の「平成元年知事選」で金子清氏が初当選を果たした年に当たる。
 万代島ルートは国の直轄事業で、県も事業費の3分の1を負担する。「金子さんになる前、県は新潟市で事業をやろうという姿勢はなかったから」と、このOBは話した。

  ■   ■

 川上喜八郎市長以来の革新市政の流れが続いていた新潟市に対し、君氏は「革新嫌い」で知られた。県OBは「君さんは万代橋下流橋には決して積極的ではなかった」と証言する。川上市長の「みなと大橋」構想断念も影を落としていた。「県は下流橋建設を行わない」。このことは、県内部で暗黙の合意のようになっていた。
 新知事誕生が県と同市の間のこう着状況を打開し、柳都大橋建設のための話し合いが進んだとの見方は多い。
 翻って、市側には「下流橋は是が非でも造らなければならない」との思いが強かった。元同市都市計画部長の松田忠三さん(71)は「市にとってやはり下流連絡路は橋がメーン、トンネルはサブという気持ちだった」と思い起こす。
 下流橋を実現するため、88年には市役所に西港周辺整備対策課が発足した。「西港周辺整備」と名前は付いていても、実質的には万代島ルートを軌道に載せるための部隊だった。当時の担当者は「下流橋ができるかどうかではなく、絶対に造るつもりで仕事をしていた」と言葉に力を込めた。

  ■   ■

 「あんなに立派な橋が必要なのかという話もしたが、国がかなり熱心でやりたいという感じがした。新潟市も一生懸命だった。一義的には橋を造るという感じで、それ以外は先のことという印象を持った」
 県関係者は当時の三者協議の雰囲気を語る。こうした話し合いを経て万代島ルートは92年に都市計画決定されたが、「ルート全体が完成するまで、一体何年かかるのかと思った」と本音も漏らす。ただ、当時はまだバブル景気が続いていた。
 ある県幹部は語る。「公共事業削減の影響もあり、今の時点で橋とトンネルを2本とも造れるかといえば、それは無理。新潟市はいい贈り物をもらったと思う」

190 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:28
 「新潟島」は、1972年に関屋分水路が通水し、同市の中心市街地を含む一帯が島状になったことから付いた俗称。信濃川と日本海に挟まれた下町地区はかつて、水上交通の拠点として栄えた港町新潟の中心地だった。だが、車社会の成熟とともに〝どんづまり〟の不便な地域と化し、高度成長期には郊外への移住者が急増。地区人口は60年の約5万4000人が、80年には約3万人まで減少した。現在は約2万3000人。

 同協議会は68年に発足した。架橋や海岸決壊を防ぐ養浜事業の実現を求め、陳情などを重ねてきた。「2本開通なんて夢のよう。1本の何倍も精神面でプラスになる」。田宮理事長は「この地域に住まなければ分からない喜び」をぶつける。現協議会会長の本間茂・本間組会長と幼なじみ。長年、下町の明日を語り合ってきた。

 達成感のすき間には苦い思い出もよぎる。会長に地元大手ゼネコンの本間組社長、名誉会長に地元選出の小沢辰男元衆院議員を擁した協議会には、突き放した見方もあった。「本当に地元のために橋がほしかったのに本間組のための会といわれた。政治の力も陳情を成功させるには必要だった」と悔やしがる。

  ■   ■

 つきたてのもちが湯気を上げる会場を、佐藤豊・協議会青年部長(51)が大会の進行に駆け回る。気さくな笑顔には、2本の開通で生まれ育った下町が、開かれた便利な地域に変わる自信があふれる。

 大火や地震の経験から「災害時に逃げるための橋」の必要性を強調した先輩の運動が、とうとう実を結ぶ。だが「おれは、橋があれば逃げられると直接思ったことはない」と佐藤さんは冷静だ。〝命を救う橋〟は「『便利だから』では通用しない行政を説得する方便だった」。
 そうした切実な庶民の知恵を原動力に完成した、下町初の巨大インフラに期待は弾む。涙をのんだみなと大橋断念から30年近い時間がたつだけに、悲願達成のうれしさはひとしおだ。  「ここから羽ばたく子たちがもっと誇りを持てるように、下町の良さを伝える活動を続けていきたい。橋とトンネルをシンボルとしてね」

191 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:30
http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0417.html
<5>部分完成             ・

いまだ進まぬ アクセス整備  

 強い潮の香りが漂う中、巨大な灰色の口がぽっかりと開いている。新潟市の信濃川右岸にできた新潟みなとトンネルランプ(出入り口)。今後、延びた道路が同市東部の幹線道路である主要地方道新潟港横越線(赤道)と国道113号に接続することになっているが、同区間の開通までにはまだ数年かかる。5月は、いわば部分完成だ。
 右岸ランプ近くの同市臨港一に住む滝沢宇平さん(72)は昨年7月、未完成区間の整備などトンネル開通に伴う関連事業の整備促進を求めて平山征夫知事に陳情した。滝沢さんは山の下地区自治振興協議会長を務め、地域の問題に積極的にかかわる。
 「初めはトンネルに期待していたが、今のところ何のメリットもない。かえって周辺の交通量が増え、生活環境が悪化するぐらい。工事が始まってかなり時間もたつ。だらだらやるのではなく、つぎ込んだ費用の効果が見えるようにしてほしい」
 滝沢さんは、開通後も使い勝手の悪さが残るトンネルへの不満を率直に口にする。

  ■   ■

 みなとトンネルを含む港口部ルートは当初、1996年度完成をめどに事業が進められていた。しかし、景気の悪化などもあって目標はずれ込んだ。開通を前に、当の国土交通省内部からも「巨額の費用に見合う交通量の確保は厳しい」と不安の声が聞こえる。こうした見方が出る背景には、周辺整備の遅れも影響している。
 ルート建設の主要な目的の一つが港湾交通の円滑化。将来の1日交通量は2万4000台を見込む。とはいえ、それは港湾整備が進展した場合の話だ。トンネル構想が出た後の86年に改訂された県の港湾計画では、新潟西港は2000年を目標に流通拠点化やレクリエーション施設の整備が進むはずだった。
 だが、ゴールとされていた00年に港湾計画が改訂され、先延ばしとなった。目標年次は当初計画より約10年遅れの「平成20年代前半」。将来像でマリーナや緑地を併せ持つ西港の完成が、いつになるかは不透明だ。
 県港湾課では「昔のように資金が潤沢なら、目標に合わせてやりたいが、今は経済が冷え込んでいるから」と先行きの厳しさを説明する。


  ■   ■

 新潟港周辺地域整備計画調査には、信濃川左岸部のみなとトンネルルートを西新潟の海岸部を走る道路とつなぐ構想もある。実現すれば、東西に長い新潟市域を結ぶ広域幹線として機能を発揮しそうだが、今のところ具体的なスケジュールが決まっているわけではない。
 「当初予定通りの成果が得られないといっても、巨大公共事業にはよくあること。長い目で見てほしい」。行政関係者からはこんな声が上がる一方、「結局はやりやすい部分しか事業化してこなかったのではないか」と疑問も漏れてくる。

192 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:35
 <6>眠りの時代             ・
http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0418.html
空き地が点在 不況の影濃く  

 移転で生まれた空き地や空き家が点在する新潟市並木町。文字がかすんでしまった「万代島ルート反対」の看板が立つ。古くからの家並みが寄り添うように集まる風景がここ数年、懐かしい風景として注目を集める。
 その一角にある築70年の木造の自宅で、小林洋士さん(53)=同市南毘沙門町=は「10年早く、今みたいな状況が生まれていたらよかった」と残念がる。「下町(しもまち)の町並みと暮らしを守る住民の会」事務局を務め、柳都大橋を含む信濃川左岸部の万代島ルート計画に反対してきた。
 左岸側ルートの中でも、大橋から東堀通までの約1.3キロは既に事業化され、用地買収が進んだ。街の表情も変わった。古い街並みの再評価がもっと早かったら、公共事業費削減の兆しがもっと以前から表れていたら、計画は違ったものになっていたかもしれない―「10年早く」の言葉には、こんな思いがにじむ。

  ■   ■

 柳都大橋を含む万代島ルートは、バブル絶頂期の1992年に都市計画決定された。都市計画決定は私権の制限などを伴うため、いったん決まれば白紙に戻すのは事実上不可能だ。  しかし今、ルートは橋以外はほとんど手が着けられていない状態。さらに、長い景気低迷で公共事業は制約を受ける。時代の急変は計画にくっきり影を落とす。
 当初、「平成10年代後半」とされていたルートの完成目標は大幅に遅れた。国土交通省新潟国道工事事務所では、東堀通までの事業化区間工事は「5年以内には完了したい」と明言。一方で、右岸側計画には慎重な言い回しだ。
 右岸計画のメーンは幹線道路・栗の木バイパスを拡幅工事。中央に高架道路を造り、高架部分で新潟バイパス紫竹山インターチェンジから橋までをノンストップでつなごうというもの。同事務所は栗の木バイパス着工に関して「財政的制約も大きい。今後の交通需要予測を見ながら、時期や高架道路の形状を含めてチェックの必要がある」と説明する。

  ■   ■

 「旧大蔵省から新潟市に2本も連絡路が要るのかといわれたこともあった。それを当時のスタッフが力を合わせ、市の将来のために必要だと認めてもらった」。同市OBは2本の〝橋〟実現にこぎ着けるまでの苦労を語るが、バブル景気から平成不況に至る過程で、時代と計画との間にはズレが生まれつつある。
 「万代島ルート栗の木線沿線権利者同盟」事務局長で、栗の木バイパス高架化に反対してきた今井義隆さん(70)=同市明石2=は「役所の人も、異動すると年の初めぐらいはあいさつに来たもんだが、ここ2、3年は来ない。今は眠りの時代ですよ」と語り、拍子抜け、といった調子で苦笑いした。

193 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:36

http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0419.html
<7>危機感             ・
商店街再生へ 住民自ら行動  

 信濃川左岸、柳都大橋たもとのほど近く、南北に伸びる「こんぴら通り商店街」は現在、ひっそりとたたずむ。港町新潟の発祥地ともいわれ、大正時代は新潟一のにぎわいと評判だった。商店街を取りまとめる西厩島町町内会の大西春子会長(72)は、海産物商の家に嫁いだ当時を思い出す。「店が狭い小路にまで軒を連ね、市も並んだ。本当に無い物がないほどだった」
 バブル崩壊後、急速に客足が落ち込んだ。現在の店舗数は往時の半分以下の24軒。店の跡が駐車場に変わってできた空間もちらほら目立つ。約150メートルの通りのうち、北端約20メートルが万代島ルートにかかる。この部分にあった花月公衆市場は3月末、取り壊された。
 ルート計画では、信濃川右岸から柳都大橋に続いてきた高架道路が、この北端の手前で着地する。「橋ができたら、常連客は大型郊外店に通うのではないか」「幅広い道路を横断してまで買い物に来るだろうか」。客減少に追い打ちをかけかねないルート計画の浮上は、商店街に危機感をもたらした。

  ■   ■

 「このままでは通りはさびれるばかり。昔のこんぴらに戻ろう。それには昔を知っているお年寄りを呼び、思い出を語ってもらおう」。1997年、店主ら約10人に市が加わり、商店街活性化プロジェクトがスタートした。少子高齢化に備え、お年寄りが快適に歩ける通りをめざそうという大西さんの提案を受けたものだった。
 会合や勉強会を開き、車道と歩道のバランスなどを議論した。その結果、通りの中で車を減速させるために車道をせばめてゆるく蛇行させ、その分歩道を広げるなど改良の方向が決まった。議論開始から5年を経て念願はかない、5月から工事が開始される。7月に完成の予定だ。
 歩行者を重視した商店街再生プロジェクトには、〝車社会への抵抗〟もあった。通りの周辺町内の住民や市から「通りを交互通行にしてほしい」との声も出たが、商店街を挙げて断り、従来の一方通行維持を守った。

  ■   ■

 「(計画に)反対したって何したって、私たちは残る所なんだ。生きていかなければなりませんから」。大西さんの鋭い口調に、にぎわい復活への情熱がほとばしる。カメラ店主の小林壹朗さん(69)は、もし柳都大橋ができなかったら、何もしないまま商店街は消滅していただろうと思う。「計画に自分たちの危機意識が奮い起こされ、行動を起こすきっかけになった」
 大西さんらの思いを受け継ぐ若手も燃える。酒店5代目の吉川章大さん(31)は「暗い話題が多い今、人々がきっと求めている心のふれあいは大型スーパーでは味わえない」と商店街の価値を強調する。「不安の声も聞くけど、近くの道路の交通量が増えるんだから逆にチャンス。個々の店のやる気とやり方次第で、客は来る」と前向きだ。

194 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:37

http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-0420.html
<8>船出             ・
両岸交流の夢 ネットで展開  

 柳都大橋と新潟みなとトンネル開通にちなんできょう20日、「臨港丸」という名のホームページ(HP)が開設される。開設するのは、インターネットやガイドマップで、生まれ育った下町地区の情報発信を続ける野内隆裕さん(34)=新潟市艀川岸町=と、山の下地区を紹介するHPを開いている、大倉淳一さん(32)=同山の下町=の2人。インターネットを通じて知り合った2人は、「信濃川を挟んで向き合いながら、すぐに渡れなかった両地区が橋やトンネルでつながる。今後の交流の証しとして開設した」と話す。
 HPのタイトルは、万代橋下流で1924年から40年まで、両岸を連絡していた渡し船「臨港丸」から拝借した。ピーク時は1回100人以上を乗せ、1日25往復もしたという。約六十年ぶりの両岸の〝渡し船〟復活。開通後には、インターネットで知り合った仲間が実際に会うオフ会を呼びかけ、橋とトンネルを散策する計画だ。

  ■   ■

 新潟の歴史に興味を持つ野内さんは、下町の寺や路地のお地蔵さんなど、地元の名所名物をHPでこれまで紹介してきた。「僕にできることは、今ある新潟の姿を記録に残すこと。新潟島と歴史的にかかわりの深い山の下をもっと知りたい」と語る。行きたいときに、すぐ対岸へ足を伸ばせる橋とトンネルは、歓迎すべき新スポットだ。「今まで見たことがない角度からまちが眺められるのは新鮮。新しい新潟の発見になる」と、開通を心待ちにしている。
 一方、大倉さんは「地元の情報を発信し合って交流すれば楽しいし、新潟全体のまちづくりにもつながる」と話す。その半面、橋とトンネルに投じられた1500億円の重みも感じる。「せっかくできたんだから、生かすも殺すも使い方次第」。新しいHPでは、野内さんの下町情報、大倉さんの山の下ガイドが一つのページに仲良く同居して、アクセスを待っている。

  ■   ■

 地元では5月19日の同時開通を前に、記念イベントの準備が進む。祝賀ムードが徐々に高まるなか、「欲しいときにできなくて、できるとなったら2本もできた」という住民の声も聞こえる。住民の手の届かないところで進められてきた巨大プロジェクト。「なぜ2本も?」の声はかき消されがちだ。
 2本の〝橋〟の後に続く大型公共事業が新潟市内にある。JR新潟駅の周辺整備構想だ。同駅を中心に約2.5キロの立体化と、それに伴う駅周辺整備で、全体の計画事業費は1800億円と巨額だ。駅前広場など周辺整備では、計画に市民意見を反映させる手法が試みられている。
 手法を立案したのは新潟駅コンペ市民窓口委員会の与田一憲委員長。成熟した時代に向かう中で、公共事業と市民のあり方について「市民一人ひとりが、地域全体をどうするかという視点で、意思を表明できるかどうかが重要」と指摘する。
       (おわり) (このシリーズは報道部・小林啓之、田島慶太、写真部・荒川慶太が担当しました。)

195 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:44
>>188-194
【2本の「橋」万代下流 同時開通の真相】

立派な高架橋が作りかけのまま放置されている。二つの橋を造る前にみなと大橋の復活は出来なかったのか。

しかも柳都大橋は万代橋に十分近い。更にその二本は建設省と運輸省の縄張り争いの賜物。

トンネルだけ出来て周辺道路の整備が遅れてしばらく過剰な設備を持て余す。(全員にちょっとづつが美徳とされているせいか機動的集中的な財政出動が出来ない。)

と,まあ日本のまずい点が全部出ているような気がしますね。

196 とはずがたり :2003/09/28(日) 14:59
日沿道に関しては交通量に疑念はあるものの国土の骨格をなす幹線という感じがしなくもないですね。
山陰道などと同様国道の整備などと組み合わせて造ればいいのではないか?

197 とはずがたり :2003/09/28(日) 20:55
なんとなくここでも国費の無駄遣いの臭いがプンプンしているのだが…。

http://mytown.asahi.com/shimane/news02.asp?kiji=3268
松江第5大橋、整備区間に指定
 国土交通省は26日、松江市の大橋川にかかる5番目の橋をルートに含む「松江第5大橋道路」(仮称)を整備区間に指定し、新規補助事業として採択した。今後、事業主体の県が測量や設計、用地買収を進める。4車線化の計画だが「早期に効果が現れるように」(県道路建設課)10年前後で暫定的に2車線での完成を目指すという。

 松江第5大橋道路は、地域高規格道路「境港出雲道路」(約70キロ)の一部で、国道431号川津バイパスから南進して大橋川を渡り、山陰道松江道路に接続する。総延長は約5キロ。「原子力発電施設等立地地域の振興に関する特別措置法」に基づく補助事業で、同法の期限の2010年度までに完成すれば事業費約450億円のほとんどが国からの補助金などで賄われる。

 98年12月に調査区間に指定され、ルート選定や整備方法の検討を経て、今年3月に都市計画決定されている。

198 とはずがたり :2003/09/28(日) 21:02
>>197
>>197
でもぶっちゃけこういう地図みせられちゃうと弱いんだなあ。

http://www.sctc.or.jp/doboku/izumo/jigyou/higashi_bp.htm
一般国道431号東林木(ひがしはやしぎ)バイパス道路改築(改良)工事

http://www.pref.shimane.jp/section/road/p08/press001.html
地域高規格道路の『整備区間指定』について

http://www.sctc.or.jp/doboku/izumo/jigyou/izumo_inter.htm
一般県道出雲インター線知井宮工区道路改築(改良)工事

http://www.pref.shimane.jp/section/road/p06/06_02.html
島根県の高速道路

199 とはずがたり@圏央道早く造れ :2003/09/29(月) 21:32
【圏央道 茨城県部分】

http://www.ktr.mlit.go.jp/jousou/kouji/sinchoku/index.html#kenou
圏央道茨城県

http://www.mapion.co.jp/c/f?el=140/07/50.424&amp;scl=70000&amp;pnf=1&amp;sfn=all_maps_00&amp;uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/01/37.121&amp;size=500,500&amp;
つくばJctと牛久土浦バイパス付近

http://www.jhnet.go.jp/press/rel/2003/03/03/
圏央道(つくばJCT〜つくば牛久IC)及び
一般国道6号牛久土浦バイパス(一般国道408号〜学園西大通り)の開通について

【圏央道 神奈川・東京部分】

http://cs.seagull.co.jp/kenodo/top.html
圏央道を促進する市町村民の会

http://www.jhnet.go.jp/tokyo/hachioji/marugoto/marugoto.html
JH八王子工事事務所
なんか市民受けを狙ったようなちゃらちゃらしたページ作りで好感が持てない。
もうっと強権的にバリバリ造るぞ感出して貰わないとホントに出来るのか心配になる。

http://www.pref.shizuoka.jp/governor/talk/2nd_toumei2/img/07_01.jpg
第二東名を利用した交通は圏央道で分散します

http://www.jh-yokohama.com/jhnews36/map.html
JH横浜管内MAP

http://www.jh-yokohama.com/jhnews36/yring.html
横浜環状南線

200 荷主研究者 :2003/09/30(火) 01:10

http://www.kahoku.co.jp/news/2003/09/20030929t22012.htm
2003年09月28日日曜日 河北新報
東北道青森自動車道が開通 みちのく道へ20分短縮

 日本道路公団が建設を進めていた青森市の青森自動車道が28日、開通した。東北自動車道青森インターチェンジ(IC)と、みちのく有料道路付近を結ぶ15.6キロ。国道7号バイパスを通行するより約20分の時間短縮となるほか、青森市中心部へのアクセスが向上、バイパスの渋滞緩和にもつながると期待されている。

 青森自動車道は東北道浪岡―青森IC間から分岐し、青森市荒川の青森中央ICを経て、同市諏訪沢の青森東ICまで。片側1車線。青森東ICから県道を経て、みちのく有料道路につながる。
 東北道青森ICから青森自動車道への通行と、青森自動車道から青森ICへの通行はともにできない。

 料金は青森中央―青森東IC間で普通車400円。東北道浪岡―青森中央IC間で普通車550円(浪岡―青森IC間は450円)。日本道路公団は1日の通行台数を約2300台と見込んでいる。

 青森自動車道は東北道八戸線(総延長167キロ)の一部。1998年4月に着工し、総事業費は約560億円。八戸線は現在、安代ジャンクション(JCT、岩手県安代町)―八戸IC、八戸JCT―八戸北ICの両区間が開通しており、将来はみちのく有料道路や第2みちのく有料道路などと連結して、八戸市と青森市を結ぶ。

 開通に先立って行われた式典には関係者約190人が出席。三村申吾知事らがテープカット、用地提供者や地元小学生らがくす玉を割り、開通を祝った。午後3時から一般車の通行が可能となった。

201 荷主研究者 :2003/09/30(火) 02:09

http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=596869
大和北道路 景観に配慮し地下トンネル化する公算大
2003 年 9 月 30 日

 奈良市の平城宮跡など世界遺産群周辺を南北に縦断する京奈和自動車道「大和北道路」(約15キロ)のルートを検討していた国土交通省の有識者委員会(委員長、斎藤峻彦・近畿大教授)は29日、平城宮跡の東側を通る案を同省に提示することを決めた。10月3日までに最終案をまとめるが、古都・奈良の景観に配慮し地下トンネル化する公算が大きい。世界遺産地域を高速道が通るわが国初のケースとなる。

 大和北道路は京都府木津町と奈良県大和郡山市を結ぶ、京奈和道の未着工区間。世界遺産緩衝地帯(バッファゾーン)や歴史的環境調整区域(ハーモニーゾーン)があるため、委員会は、春日山原始林の東を通る「東側ルート」▽平城宮跡東の「中央ルート(1)」▽興福寺西の「中央ルート(2)」▽唐招提寺や薬師寺西の「西側ルート」の4案を検討。国道24号などの渋滞を緩和する効果、土地確保費用、文化財への影響の面を総合的に考慮し、国道24号とほぼ重なる「中央ルート(1)」が最も有効で現実的と結論付けた。

 道路構造では高架案もあるが、トンネル化しても、平城宮跡周辺の地下で木簡などを保護する役目を果たしている地下水位への影響はほとんどないという専門家の意見を受け、委員会メンバーの間では景観を壊さないシールド工法による地下トンネル案が支配的になっている。【阿部浩之】

202 荷主研究者 :2003/10/04(土) 22:30

http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2003/10/01/20031001095739.html
都市計画道路下中野・平井線 1.8キロ全線開通 岡山

 岡山市が整備している都市計画道路「下中野・平井線」のうち、県道岡山・児島線と都計道青江・津島線間の一キロ(同市下中野、新保)が三十日、開通した。これで岡山・児島線と国道30号を結ぶ一・八キロ間が全通し、市街地の交通渋滞緩和が期待される。

(2003年10月1日掲載)山陽新聞

203 とはずがたり :2003/10/05(日) 00:27
>>162
民主党の高速道路無料化が有効なのはこういう場面か。「込」まないではなく「混」まないの方がいいと思うが。
>魚津市や黒部市中心部の国道8号は片側1車線しかなく、朝夕の通勤時間帯は通勤の車で混雑する。一方、近くで並行して走っている北陸道は込まない。

http://mytown.asahi.com/toyama/news02.asp?kiji=3870
北陸道の一部で料金半額「実験」
  県東部の国道8号の渋滞緩和策を探ろうと、県などは、並行する北陸自動車道の朝日〜滑川インターチェンジ間(27・6キロ)で11月上旬から3週間、通行料をおおむね半額にする実験をする。国土交通省の「社会実験」に応募したもので、料金値下げにより国道から北陸道への誘導効果を調べる。

  対象になるのは、同区間内のインターチェンジから入って出る普通車と軽自動車のみ。普通車の場合、朝日〜滑川間の850円が450円、黒部〜滑川間650円が350円、魚津〜滑川間400円が200円、などとなる。

  魚津市や黒部市中心部の国道8号は片側1車線しかなく、朝夕の通勤時間帯は通勤の車で混雑する。一方、近くで並行して走っている北陸道は込まない。「もっとも効率的な渋滞緩和には、普通車と軽自動車を対象とするのが適当だと考えた」と県企画用地課は説明する。

  今回の実験のために、県と魚津市を含む沿線3市2町などが協議会を組織し、今年度から国土交通省が始めた「有料道路の料金に係る社会実験」に応募した。事業費約900万円の半額は国が負担する。

  「通勤手当で高速道路料金が認められていなくても利用している人は今もいるはずで、料金を安くすることでその割合を増やしたい」と同課。正規通行料との差額の支払いは実験期間中の利用状況により変わるため、日本道路公団と協議して詰めるという。

(10/4)

204 荷主研究者 :2003/10/06(月) 00:35

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20031005001.htm
2003年10月5日更新 富山新聞
高岡市黒田の都計道路、「平面交差」に転換 05年度にも開通

 高岡市は四日までに、JR城端線で分断され、同市下黒田で七年間にわたって通行止めとなっている都市計画道下伏間江福田線について立体交差方式を取りやめ、平面交差方式で整備する方針を固めた。近く地元説明会を開き、用地買収に向けた地元交渉を開始する方針で、二〇〇五(平成十七)年度中の開通を目指す。現場は市の東西を結ぶ交通の結節点で、将来の北陸新幹線高岡駅の整備をにらみ、駅南地区の「開かずの動脈」の開通にめ どが立った。

 現地は、能越自動車道高岡インターチェンジから市総合卸売市場を通って同市下黒田で城端線を越え、京田、駅南に抜ける延長四千九百十メートルの道路。

 市議会最大会派の自民クラブが市議会九月定例会代表質問で、平面交差方式による整備を提案、市がJR側に同方式での整備を打診したところ、「周辺の踏切を含めた安全の確保ができれば平面交差もあり得る」(JR西日本金沢支社広報)との回答を得た。

 整備方針をめぐっては九四年度に線路の下をくぐる「アンダーパス方式」による立体交差でいったん都市計画決定されており、市側は今後、同決定を見直し、建設に向けた手続き面での整備も進める。

 当初、JR側は安全確保の観点から交通量の多い周辺の踏切の廃止を条件に掲げたため調整が難航し、市側も立体交差の整備費が約五十億円と巨額なため事業に着手できず、こう着状態が続いていた。

 現場は九六年には「彩り緑化祭」で三カ月間だけ仮設踏切による平面交差での通行が認られた経緯がある。しかしその後はJRと市の主張が折り合わず、七年間にわたって通行止めとなっている。さらに昨年九月のイオン高岡ショッピングセンターの開業で通行量が増し、市民の要望が高まっていた。

 市では立体交差から平面交差への方針転換について「都市計画決定の見直しは異例だが 、これ以上たなざらしにはできない。地元にも理解をいただきたいとしている。

205 さきたま :2003/10/07(火) 03:04
>>201
関連記事です。
今週(10月12日号)の『サンデー毎日』にも
「これぞ暴挙!世界遺産が壊滅の危機 『平城京』地下になんと高速道路が走る」との記事が掲載。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031006-00000002-mai-l29
[課題の現場]知事選を前に/2 京奈和道建設 文化財保護に責任を /奈良
◇「大和北道路」ルートと構造
 平日午前7時半、京奈和自動車道木津インター(京都府木津町)から近鉄大和八木駅(橿原市)に向け、
国道24号を車で南下した。約230メートル走って早くも通勤ラッシュに遭った。朝夕を中心に
繰り広げられる日常的な渋滞の光景だ。
 国土交通省は、今世紀初頭の完成を目指し、自動車専用の京奈和自動車道の建設計画を進めている。
最大のネックが、平城宮跡など世界遺産群の周辺を走り、木津と西名阪道郡山(大和郡山市)の
両インターを結ぶ「大和北道路」のルートと構造だ。
 平城京跡には大量の木簡が眠り、地下水で守られているとみられるが、トンネルを通せば
地下水に影響を与える恐れがある。高架にすれば景観を損ねる。
 昨年9月から道路の建設効果や文化財への影響などを検討してきた有識者委員会(委員長、斎藤峻彦近大教授)が
今春行ったアンケートでは、約8割が国道24号の渋滞状況を受けて「道路整備が必要」とする一方、
「埋蔵文化財や景観への配慮が必要」としている。開発と保護を同時に満たさなければならない難しい課題に迫られている。
 この朝、奈良市内を抜けるのに30分(約9キロ)、大和八木駅までは1時間25分(約24キロ)もかかった。
その間、前を縫う車や、マイカーをやめて自転車、バイク通勤する人を何度も見かけた。後ろのドライバーは、
“長期戦”に慣れっこなのか、ほおづえのまま。非効率な道路だ。
 委員会は、「トンネル建設は地下水に影響しない」とした専門家の提言をもとに、平城宮跡の東側を
ほぼ24号に沿って走るトンネルと高架両用の2ルート案を国に提言した。委員の一人は「ヒアリングで
地下水の専門家がどのように言うか、ドキドキした」と本音をのぞかせた。地下水専門家の結論が、
計画実現に向けた前進の大きな根拠となった。
 しかし、奈良文化財研究所(奈良市)の研究者は「地下の遺構に影響があった時、誰が責任をとるのか。
責任を認めようとしない日本の行政を知っているからこそ、市民生活の利便さという名目で文化財を
破壊してしまっては、未来に申し開きができない」と指摘する。
 国が木津、郡山両インターを既に完成させている中で、世界遺産の地域は避けて通れないとするのも
一種のまやかしに聞こえる。初めから文化財エリアに道路を通すつもりで両インターを現在の位置にしたと
言われて当然だと思えるからだ。
 国のパンフレットや資料には、渋滞も事故も騒音もひどいと列記され、高速道がすべての答えのように
書かれているが、単純には受け入れ難いものがある。
 都市計画決定から40年近くたちながら、いまだに完成のめどがたたない南北の一般道すらある。
そもそも道路行政に取り組む県や市や国の責任が今まで果たされてこなかったからこそ、
道路環境が悪化の一途をたどってきたのではないか。
 本州四国連絡橋公団(神戸市)がつくる橋のように、過大な需要予測をし、実際は全く採算が合わない
国家事業を県民は知っている。京奈和道の建設は現実のものとして進んでいくだろうが、事業主体の国、
それを支持する県や市は、現在の予測に対し将来も責任を持つ必要がある。【阿部浩之】(毎日新聞)

207 とはずがたり :2003/10/07(火) 15:24

都はちゃんと立証してとっとと造れやゴラア。

>決定は、収用の根拠となった事業認定の適法性を主張・立証しない都側の姿勢を批判し、
>本訴の裁決取り消し訴訟でもこのままでは都側が敗訴する可能性が高いと示唆した。

http://www.asahi.com/car/news/TKY200310030142.html
収用に一時停止命令 圏央道用地問題で東京地裁


1都4県にまたがる圏央道のルート


 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)建設をめぐり、あきる野インターチェンジ(IC)=東京都あきる野市=付近の土地明け渡しを拒む住民らが、国土交通省や都などに強制収用の手続きを進めないよう求めた申し立てについて、東京地裁(藤山雅行裁判長)は3日、土地収用裁決に基づく都知事の代執行を停止する決定をした。決定は、収用の根拠となった事業認定の適法性を主張・立証しない都側の姿勢を批判し、本訴の裁決取り消し訴訟でもこのままでは都側が敗訴する可能性が高いと示唆した。

 土地収用で執行が停止されたのは極めて異例で、十分な説明もなく公共事業を進める行政側の姿勢を厳しく批判した。都側は決定を不服として即時抗告する方針。同省などから明け渡しのための申請を受けた都の行政代執行の手続きは停止され、今年度中としていた日の出−あきる野ICの開通は難しくなった。

 決定によると、停止期間は、同じく藤山裁判長が担当する本訴の一審判決の言い渡しから15日後まで。本訴は土地収用法の事業認定取り消し訴訟と併せて審理され、同地裁で来年2月に結審の見通し。

 藤山裁判長は、執行された場合に住民が受ける損害について「終(つい)のすみかとして居住する者の利益は極めて重要で、いったん失うと容易に置き換えられない」と指摘。回復することが困難な損害を受けることから、手続きを停止する緊急の必要性があると認定した。

 都側は日の出―あきる野IC間の開通の遅れで年間40億円を超す損失が出るとして執行停止は重大な影響があると主張したが、決定は「工事の遅れは4〜7カ月程度で公共の福祉に与える影響は軽微だ」と退けた。

 その上で、本訴の中で事業認定の適法性の主張・立証をしない都側の姿勢について「このままでは、住民側の勝訴に終わることは明らかだ」と明確に批判した。

 都収用委が昨年9月、住民ら8人が所有する計約8400平方メートルの権利取得と明け渡しの収用裁決をしたため地権者ら74人が同年11月、取り消しを求めて提訴し、執行停止も申し立てた。決定は、都知事に執行停止の決定をしたほかは、不適法として却下した。

 国側は両IC間の今年度開通を目指して今年6月、都に明け渡しの行政代執行を申請。都は9月下旬までに明け渡すよう戒告書を出し、近く、強制的な退去日を示した最後通知となる代執行令書を出すと見られていた。

      ◇      ◇

 <圏央道> 都心から半径40〜60キロの場所に計画された環状の自動車専用道路。計画によると、総延長約300キロ。横浜市―千葉県木更津市まで1都3県にまたがり、東名高速や中央道、東北道などと接続する。埼玉県の関越道鶴ケ島ジャンクション(JCT)―東京都の日の出インターチェンジ(IC)間の28.5キロ、茨城県内の常磐道つくばJCT―つくば牛久IC間の1.5キロが開通している。 (10/03)

208 とはずがたり :2003/10/07(火) 15:51
>>205
個人的には春日山原始林の東を通る「東側ルート」か唐招提寺や薬師寺西の「西側ルート」推奨ですが,西側ルートは用地買収に莫大な費用が掛かるし東側ルートは市街地からはずれて遠回りになる上に春日山の原生林を破壊するなどの問題点が有るのでしょう。

西側ルートは第2阪奈との連絡が便利でしょうけど住宅街の真ん中を突っ切らねば行けない。
東側ルートは木津インターとの接続は容易でしょうけど,南側は接続が難しいかなあ。
ほっとくと天理の方までまで作りかねない。

209 荷主研究者 :2003/10/12(日) 02:13

http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2003/10/07/20031007102839.html
岡山県 道路公社の廃止検討 岡南大橋 無料化大幅前倒しも

 岡山県出資の外郭団体で、同県内の有料道路を建設、管理する「県道路公社」の廃止が検討されていることが、6日までに明らかになった。岡山県は公社が管理する有料道路はすべて無料化、新たな整備もやめ、有料道路事業自体をうち切る方針。同県によると全国では38都府県が道路公社を設けているが、廃止は初めてになるという。岡南大橋の無料化は、料金徴収が終わる22年9月の予定だったが、石井正弘知事が9月定例県議会で、早期無料開放を示唆した。

(2003年10月7日掲載)山陽新聞

210 荷主研究者 :2003/10/12(日) 02:17

http://kumanichi.com/news/local/main/200310/20031008000325.htm
2003年10月8日 19:53 熊本日日新聞
ヒゴタイ大橋 産山村山鹿で渡り初め式

 阿蘇郡産山村を流れる大蘇川に架かる「ヒゴタイ大橋」がこのほど完成し、八日から通行できるようになり、渡り初め式が行われました。

 ヒゴタイ大橋は全長二百メートル、幅九・五メートルのアーチ橋。車道二車線と片側歩道から成る。一九九九(平成十一)年十二月に着工、今年九月に完成した。総工費約二十四億八千万円。県が総事業費約四十億円をかけて八二年から進めてきた農免農道整備事業の仕上げとなる。ルートは、県道別府一の宮線(やまなみハイウエー)から小柏地区を経由して村道山鹿手野線のうぶやま牧場付近へ抜ける約六・四キロ。

 農道の完成で、村北部の農産物輸送や建設中の統合保育園への通園などがしやすくなる。下流で建設中の大蘇ダムが完成すれば、ヒゴタイ大橋はダム湖をまたぐ観光スポットになりそう。

 同村山鹿の現地であった渡り初め式には、地元住民や工事関係者ら約百人が出席。井道行村長が「農業や観光の振興、さらに生活道路として大いに役立てたい」とあいさつ。近くに住む高橋次治さん(78)保子さん(74)夫婦ら三組の三代夫婦を先頭に出席者が渡り初めをした。

211 荷主研究者 :2003/10/12(日) 02:26

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/10/20031011t72017.htm
2003年10月10日金曜日 河北新報
東北の高速道 全料金所でETC導入 来月28日

 日本道路公団東北支社は10日、東北の高速道路のすべての料金所に、ノンストップ料金収受システム(ETC)サービスを11月28日から導入すると発表した。
 新たにETCが設置されるのは、東北地方を走るすべての高速道の61料金所。一般有料道路の湯沢横手、百石など5料金所にも設置する。

 ETCシステムは、2001年に東北道の32料金所に導入。96料金所のうち、36%に当たる35カ所に設置されている。
 17カ所ある一般有料道路の料金所には導入されていない。今回の66カ所を加えると、東北の高速道・一般有料道の普及率は89%になる。
 残る一般有料道路の12料金所についても、04年3月末までには設置したいとしている。

 一方、自動車に取り付ける無線交信のための車載器の東北の利用台数は3万1569台。利用率は全国平均の8.7%を3.5ポイント下回る5.2%にとどまっている。
 同支社は「利用範囲拡大で、渋滞解消や移動時間の短縮になる。利便性が実感されれば、利用率は上がるだろう」と話している。

212 荷主研究者 :2003/10/12(日) 02:28

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/10/20031011t42016.htm
2003年10月10日金曜日 河北新報
大曲―西仙北IC4車線化29日完了 秋田自動車道

 日本道路公団は10日、秋田自動車道の大曲―秋田南インターチェンジ(IC)間の4車線化について、大曲―西仙北IC(10.5キロ)の工事が10月29日に完了すると発表した。
 4車線化は2001年11月までに、協和トンネル―協和ICと、協和―秋田南ICの2区間(21.6キロ)が完了している。残る西仙北―協和トンネル付近(3.1キロ)も本年度末には完了。これで大曲―秋田南ICの35.2キロは全線が4車線になる。

213 荷主研究者 :2003/10/12(日) 03:08

http://www.shizushin.com/area21/area21_2003100906.html
【2003年10月09日(木)】静岡新聞
伊豆縦貫道の河津下田道路 東側ルートに決定

 国土交通省沼津河川国道事務所は八日、伊豆縦貫道の南端となる河津下田道路一期区間のルートを、三候補の中から東側ルート(下田市箕作―六丁目、約六キロ)に決定したと発表した。学識経験者や地元代表者八人でつくった検討委員会の提言通り決定した。今後、県による都市計画決定手続きと併せて環境影響評価を行い、その後で測量や用地買収が行われる。

 決定したルートは温泉保護地域を東側に迂回(うかい)し、伊豆急蓮台寺駅近くでは橋りょうで国道414号とほぼ並行する。道路は片側一車線。インターチェンジは下田北、蓮台寺、敷根、下田の四カ所。下田インターで国道136号と接続する。▽下田市中島橋交差点の渋滞緩和が図れる▽下田市内とインターチェンジを短時間で結べる▽事業費に対する効果が高い―などの点が評価された。

 伊豆縦貫道は東名沼津インター近くから下田市までの全長六十キロ。東駿河湾道路(都市計画決定、環境アセス終了)、天城北道路(環境アセス終了)、河津下田道路で結ぶ。河津下田道路は十三キロを二区間に分けて事業を進める。  検討委員会にオブザーバー参加した石井直樹下田市長は「早期完成に向け前進した」と歓迎した。

214 荷主研究者 :2003/10/12(日) 03:16
>>141

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03100631.html
観音高架、滑り出し上々 車の流れスムーズ '03/10/6 中国新聞

 西広島バイパスの渋滞は変わらず

 国道2号西広島バイパス観音高架の延伸工事一期区間(広島市西区庚午北―中区舟入中町、二・一キロ)が開通し六日、初めてのウイークデーを迎えた。小雨の月曜日とあって市中心部に向かう朝の渋滞は相変わらずだったが、新設の舟入中町の上り(東行き)出口ではスムーズに車が流れた。

 二車線の上り出口から本線への合流は、混雑も心配されたが、信号に従って順調だった。「バイパスの渋滞は普段通りだが、高架に入ると、いつもより速く車が流れた」と、廿日市市から中区の会社に通う男性(72)。ラッシュ時の午前九時すぎまでは、工事のため一車線区間が残る高架上の混雑もほとんど無かった。

 広島県警によると、上り出口付近交差点の信号機は自動制御で、交通量によって青信号の時間が変わる。当初は高架出口が本線より十秒余り長い設定だったが、高架の交通量が少なく、午前八時十分以降はそれぞれ五十秒ずつで車を流した。

 延伸工事は今月三十一日、高架上を上下各二車線にして完了。ラッシュ時の状況を調査した広島中央署の斉藤正晴交通官は「各時間帯を含めて継続調査し、全体の流れがよくなるよう信号の時間などについてさらに検討したい」と話していた。

215 荷主研究者 :2003/10/18(土) 18:10
>>160

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03101235.html
広島圏、14日から通行料割引実験 '03/10/12 中国新聞

 ■渋滞緩和の効果探る

 広島市域を通る有料道路の料金を割引し、渋滞緩和の効果を探る社会実験が、十四日からスタートする。十二月十九日までの期間中、計四路線の通行料金は、ほぼ半額または無料となる。

 割引対象となるのは、山陽自動車道廿日市―広島インターチェンジ間▽広島高速1号(安芸府中道路)▽同4号(広島西風新都線)―の三路線が上りまたは市中心部方向で、草津沼田道路は両方向とも対象となる。

 通行料は草津沼田道路のみ無料でその他は全車種で最大五割引き。終日の山陽道のほかは、平日午前六時―同九時に限られる。市や国などでつくる広島地区高速道路社会実験協議会が実施する。

 市内では朝の通勤時、国道2号西広島バイパスを中心に、慢性的な渋滞が発生。市は、湾岸を貫く広島高速3号線(広島南道路)や西広島バイパス延伸など中心部を通る車を分散させる道路整備を進めている。

 しかし、財政悪化などもあって市道路交通局は「事業に優先順位を付けざるを得ない」と説明する。このため市は、完成まで時間がかかる道路整備を補う渋滞対策として割引を位置付け、渋滞緩和に即効性があるかどうかを検証する。

216 荷主研究者 :2003/10/18(土) 18:12
>>215

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03101431.html
広島高速4号など割引実験スタート '03/10/14 中国新聞

 広島市域の交通渋滞緩和策として、山陽自動車道や広島高速道路など有料道路の料金を割り引く社会実験が、十四日始まった。十二月十九日までの約二カ月間、計四路線の通行料金をほぼ半額または無料とし、通勤マイカーなどの分散を図る。

 対象路線の一つ広島高速4号(西風新都線)の沼田料金所(安佐南区)では、割引開始を知らせる看板を設置。近くの県道交差点付近には市職員三人が午前七時から約二時間立ち、パネルやポスターを掲げてドライバーにアピールした。

 午前八時前後には、市中心部へ向かうトラックや乗用車などが百メートル以上にわたって列をつくり、渋滞する場面もあった。中区へ通勤する男性(44)=安佐南区=は「普段は一般道を通るが、割引があるなら有料道路を使ってみようと思う。実験後も引き続き安くしてほしい」と望んでいた。

 実験は、4号と同1号(安芸府中道路)、山陽道廿日市―広島インターチェンジ間の三路線が上りまたは市中心部方向が対象で、最大五割引き。草津沼田道路は両方向ともが無料となる。終日の山陽道のほかは、平日午前六時―九時に限られる。

 朝の通勤時、国道2号西広島バイパスを中心に慢性的な渋滞が起こる現状を受け、広島地区高速道路社会実験協議会(事務局・広島市)が実施。利用状況のほか、バイパスを横断する田方橋(西区)周辺など市内六カ所で渋滞状況を調べ、結果を基に、料金値下げを本格実施するかどうか検討する。

217 荷主研究者 :2003/10/18(土) 18:14
>>216

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03101505.html
広島市域有料道路 値下げ実験 '03/10/15 中国新聞

 ■初日、従来より通行量増

 山陽自動車道や広島高速道路など有料道路の料金を割り引き、広島市域の渋滞緩和効果を探る社会実験が、十四日始まった。十二月十九日までの約二カ月間、計四路線の通行料金をほぼ半額または無料とする。初日は従来より通行量が増え、順調な滑り出しとなった。

 割引は、山陽道廿日市―広島インターチェンジ間▽広島高速1号(安芸府中道路)▽同4号(広島西風新都線)―の三路線が上りまたは市中心部方向が対象で、最大五割引。草津沼田道路は、両方向とも無料となる。終日の山陽道のほかは、平日午前六時―同九時に限られる。

 初日の通行量は実験前の八日に比べ、1号、4号、草津沼田道路は平均27%増だった。山陽道は集計できていない。料金所の一部ではトラックや乗用車が連なり、一時混雑した。

 社会実験は、朝の通勤時、国道2号西広島バイパスを中心に慢性的な渋滞が起こる現状を受け、広島地区高速道路社会実験協議会(事務局・広島市)が実施。実験結果を基に、料金値下げを本格実施するかどうか検討する。広島県内では今月一日から、広島呉道路の一部区間でも同様の実験が実施されている。

 ■西広島バイパスの渋滞緩和に注目

 広島市域を走る有料道路四路線で十四日、始まった通行料金割引の社会実験は、山陽自動車道を除く三路線の通行量が平均27%増加するなど、まずまずのスタートとなった。市は「有料道路の有効活用のためにも、多くのドライバーに実験に協力してほしい」と呼び掛けている。

 対象路線の一つ、広島高速4号(西風新都線)の沼田料金所(安佐南区)。ラッシュ時の午前八時前後には、市中心部へ向かうトラックや乗用車などが約百メートル以上にわたって列をつくり、渋滞する場面もあった。

 中区へ通勤する男性(44)=安佐南区=は「普段は一般道を通るが、割引があるなら有料道を使ってみたい。実験後も引き続き安くしてほしい」と望んでいた。

 実験は、4号と同1号(安芸府中道路)、山陽道廿日市―広島インターチェンジ間の三路線が上りまたは市中心部方向で最大五割引き。草津沼田道路は、両方向とも無料となる。

 山陽道をのぞく三路線の通行量は、割引時間帯の午前六時から三時間で1号が二千七十五台、4号が二千五百八十台、草津沼田道路が二千八百七十台。今月八日の通行量に比べ、それぞれ12%、27%、42%の増加に転じた。

 三割程度の増加を見込んでいた市道路交通局は「順当な滑り出し」とみている。ただ、国道2号西広島バイパスなどの渋滞状況は、実験前に比べてほとんど変化がなく、市は「三連休明けで、交通量全体が増えた可能性もある」として、今後の推移に注目している。

218 荷主研究者 :2003/10/18(土) 18:37
2007年開通ね。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03101432.html
東広島バイパス国信第一トンネル、26日貫通 式典開催へ '03/10/14 中国新聞

 国道2号東広島バイパスの国信第一トンネル(広島県海田町)が二十六日、貫通する。中国・みちづくり女性会議(平木久恵代表)が同日、現地で記念イベントを開く。

 同バイパスは広島市安芸区上瀬野町―海田町南堀川町間九・六キロの自動車専用道。二〇〇七年ごろの完成を目指しており、東側の安芸バイパスや西条バイパスを経て山陽自動車道と直結される。

 国信第一トンネル(百メートル)は、今年三月に着工した。貫通後、内壁や路面の工事を進め、完成は来年二月末の予定。西隣の同第二トンネル(二百二十五メートル)は今月二日に完成した。しかし、東側の区間は現在、工事中のため、両トンネルの供用開始時期は未定。

 記念イベントは午前九時半から。貫通を祝う式典に参加した後、内部の見学、工事で出た石を使った盆景づくりをする。

 募集対象は小学生以上の広島、東広島、廿日市市民で、定員五十人。住所、名前、連絡先を書いて〒730―0011広島市中区基町5―44、中国地域づくり交流会に郵便か、ファクス082(221)6009で申し込む。締め切りは十五日。

219 荷主研究者 :2003/10/18(土) 18:51

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03101808.html
不足額なお820億円 広島高速道公社見直し '03/10/18 中国新聞

 広島都市圏の指定都市高速道路網の整備計画を見直している広島高速道路公社は十七日、一千億円と試算した建設投資不足額が、建設コストを見直しても八百二十億円までしか圧縮できないとする中間まとめを公表した。想定外の建設費の増加などが影響している。

 現行の整備計画の建設事業費は四千六百億円。だが、高速1号(安芸府中道路)の東区馬木のトンネル工事で起きた地盤沈下対策や高速3号(広島南道路)の工事費増により、約百四十億円増の四千七百四十億円に膨らむ見通しとなった。

 四車線を暫定二車線で整備し、ランプ整備の一部見送りなどで四百億円の初期コスト削減を見積もっても結局、事業費は四千三百四十億円までしか抑えることができなくなる。

 一方、料金収入などを原資に三千六百億円としていた投資可能額については、供用の遅れによる収入減や二車線化に伴う交通量低下を考慮すると三千五百二十億円に減少する。この結果、当初、一千億円と算出した事業費と投資可能額の開きを、百八十億円しか埋めることができなかった。

 事業中の四路線は、いずれも完成が二、三年遅れて高速道路のネットワーク化は二〇一三年度となる見込みも明記した。

 同公社は、今後の検討課題として、広島西飛行場(西区)北端を横切る広島南道路の工法問題を挙げ「割高となるトンネル方式について慎重な検討が必要」と指摘。県、市に対する公的支援策の調整を求めた。年内をめどに見直し案をまとめる。

220 とはずがたり :2003/10/19(日) 12:27
【03学会に伴う東京行きで判明した渋滞ポイント】

休日夜の東京都心は以外に空いていた。六本木ヒルズ周辺など局地的に渋滞していたがそれ以外は比較的スムーズ。

気付いた渋滞ヶ所は寧ろ郊外で以下の2ヶ所

北相馬郡守屋町乙子交叉点…六叉路になっており,更に関東鉄道常総線の踏切がパークシティ守谷から新利根大橋への道が大渋滞。常総線と国道294号線をくぐるアンダーパスでも欲しいところだ。筑波方面から柏方面への抜け道になっているのだし。

千葉県流山市と埼玉県三郷市に掛かる流山橋…およそ4.5㌔下流に有料の松戸橋,上流へはおよそ7.5㌔に無料の玉葉橋が掛かっているが,これではとても足りずに橋は大渋滞。加―田中新田辺りにもう一本橋を架けるか常磐道三郷料金所付近に出口を建設して流山ICとの間で近距離も使えるようにしては?

あとはいつも通り環状八号線がいい混み具合だった。
常磐道から関越道まで一五分で来るのに関越道から東名まで一時間掛かるのはどう見ても異常だ。
住民のヒステリックな反対運動にヒステリックに工事凍結決議をしてしまった都議会の罪は非常に重いと言わざるを得ない。慢性的な渋滞に悩まされる地元住民はいい気味であるから良いとして通りすがりの我々は純粋に迷惑である。(自分のこの反応もヒステリックであるけど)
圏央道,外環,中央環状線は可及的速やかに完工すべし。基本的に高速道路の即時建設凍結に賛成してもいいが,一部このように工事の停止が将来への禍根を残す事も考慮に入れ寧ろ建設を急ぐべき箇所も必ずある筈である。

221 とはずがたり :2003/10/19(日) 13:16
【高速道路の建設について】

高速道路は全面中止すべきである。
しかし,外環の建設中止が禍根を残したように全面的中止は非常に危険である。

建設をすべき区間 
―:既に開通 =:工事中 〓:はよ都市計画決定しる!
━:計画変更しる! …:計画・工事中止しる!

重要国土幹線

◆北関東自動車道 
ひたち海浜公園IC―水戸南IC―友部Jct―友部IC=宇都宮上三川IC―栃木都賀Jct―岩舟Jct=太田IC=伊勢崎IC―高崎Jct

◆首都圏中央連絡自動車道
釜利谷Jct=(横浜南環状道路)=大船Jct〓(横浜湘南道路)〓藤沢IC―(新湘南バイパス)―茅ヶ崎中央IC=(さがみ縦貫道)=海老名南Jct=(さがみ縦貫道)=海老名北Jct=八王子Jct=青梅IC―鶴ヶ島Jct〓(取り敢えず東名から東北道まで直結が最低限不可欠)〓鷲宮Jct?…つくばJct―牛久IC…成田…木更津Jct―(アクアライン)

◆東京外環自動車道
東京Jct?〓三鷹Jct?〓大泉IC―美女木Jct―川口Jct―三郷IC=京葉Jct=市川Jct

◆第二東名自動車道・第二名神自動車道
海老名南Jct━(246バイパス厚木秦野道路との事業統合)━山北Jct―(東名高速道路拡幅済)―御殿場Jct=引佐Jct━(第二東名よりも浜松バイパス・豊橋バイパス・蒲郡バイパス・23号線バイパスの建設・拡幅を優先)━豊田東Jct―(伊勢湾岸道)―四日市Jct━(東名阪拡幅で対応?)━亀山Jct=大津Jct━(京滋バイパス経由に経路変更)━高槻IC=神戸Jct―(山陽道)

財源は関東地方から東名・名神各線は民主党の料金無料化政策とは別に料金プール制にしてその償還を待てばいいのでは?東名とか名神とかは黒字なんだし何十年かで無料になる筈。(第3東名とかは作らないという決意の元)
また既存の高速道路の建設資金を国費投入で無料化するならそれと同じ割合をこのプールに注ぎ込めばもっと早く償還可能であろう。

以上くらいは国策として建設し,あとは地方が欲しいとこだけ自己責任で(国鉄の時みたいに多少の優遇措置は必要だろう)作らせれば良いだろうとは思う。
個人的には常磐道,日本海東北道,山陰道,東九州自動車道(大分以北)は何らかの形で整備する必要がありそうな気がする。北海道は一般道の速度制限を緩めればいいような気がする。
財源は農道・林道は一切建設中止で回してくればよいか?

残念ながら建設費・財源その他一切数字の裏付けのない妄想の域を出ないのであるが。

222 荷主研究者 :2003/10/23(木) 00:21

http://kumanichi.com/news/local/main/200310/20031022000032.htm
2003年10月22日 06:10 熊本日日新聞
誘導実験 熊本都市圏渋滞緩和へ検討委が推進確認

 県は二十一日、熊本都市圏の交通渋滞緩和などを目指し、高速道路を活用した社会実験の手法を探る検討委員会(委員長・溝上章志熊本大教授)を設置、熊本市の水前寺共済会館で初会合を開いた。検討委は、九州自動車道植木〜松橋インター間で料金を割り引き、都市圏の通過車両を誘導する実験を進めることを確認した。

 一般道の渋滞緩和のため高速道路を活用した社会実験は、本年度から国の補助事業として関東や近畿地方など全国十八地区が実施を予定している。県は年度内に検討委の協議を終えて実験の実施計画を作成し、来年度中の実施を目指す。

 県土木部が(1)熊本市内の国道3号、同57号は恒常的に二キロを超える渋滞が発生している(2)一方、九州自動車道の交通容量には約三万九千台の余裕があるなどの現状を説明。今年六月の交通量調査で、一日に熊本都市圏に流入する車の約11%にあたる約一万千台が通過車両だったことを報告した。

 検討委はこれを受け、九州自動車道植木〜松橋間(約三十八キロ)の料金を割り引いて、渋滞緩和の実験に取り組むことを確認。今後は企業へのアンケートなどを実施し、具体的な割引率や実験期間のほか、割引対象をトラックなど大型車に限定するのか全車両とするかなどを検討する。

 委員からは「割引率は七、五、三割などさまざまな条件を試したい。県外企業へのアンケートも必要」などの意見が出た。

223 荷主研究者 :2003/10/23(木) 23:37
>>149
国道286号に連絡するランプ部分が未完成?

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/10/20031023t55009.htm
2003年10月22日水曜日 河北新報
山形・国道13号 立体化完成、松山交差点が開通

 国土交通省が立体化工事を進めてきた山形市の国道13号松山交差点の高架橋を含む0.8キロ区間が22日、開通した。
 開通に先立ち、金森義弘副知事ら関係者約130人が出席して記念式典が行われた。浜口達男東北地方整備局長は「高架橋の開通により、交差点の激しい渋滞が改善され、地域間交流の促進に貢献できると確信している」とあいさつした。

 立体化工事は総事業費約130億円。工事区間は松山1丁目からあこや町1丁目までで、国道286号との交差部分に長さ185メートル、高さ7メートルの高架橋を建設、4車線の道路を敷いた。
 1991年度に事業化が決定し、用地買収を終えた99年度から工事が始まった。来年1月には国道286号に連絡するランプ部分が完成する予定。

224 とはずがたり :2003/10/25(土) 20:15
大和町はこんな感じ↓確かにみずほ両方もいらんわな。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=139/42/31.831&amp;scl=10000&amp;coco=35/45/14.803,139/42/34.732&amp;pnf=1&amp;sfn=all_maps_00&amp;uc=1&amp;grp=all&amp;icon=mark_loc,0,,,,&amp;nl=35/45/29.380&amp;size=500,500&amp;

http://www.asahi.com/business/update/1025/TKY200310240442.html
国交省と東京都が緑地整備へ 大気汚染最悪の国道交差点


 国土交通省東京国道事務所は24日、大気汚染全国ワースト1の国道17号大和町交差点(東京都板橋区)の環境対策として、交差点の北西の角地を、都などと共同で買収することについて土地所有者と合意したと発表した。今後、価格などの最終調整を経て11月ごろに正式に買収する。交差点を囲んでいる建物の一角を壊し緑地を整備、汚れた空気の逃げ道をつくる。今年度中に利用計画を決定、緑地の整備を進める方針だ。

 交差点の二つの角地の土地を借りていたみずほ銀行が、今年7月に北西角地の板橋本町支店を北東角地の板橋支店内に移転、地主側との契約を終えていた。

 同交差点は、国道17号の上に環状7号線の陸橋がかかり、さらにその上に首都高速が走る三重構造。国によると、二酸化窒素濃度の年平均値は02年度で全国最悪の0.052ppmで99年度から4年連続全国ワースト1だ。

 同事務所は、模型での実験の結果、風向きによっては約1割の大気汚染物質濃度の改善効果があると推定している。緑地の具体的な内容は今後詰めるとしている。

(10/25 01:21)

225 とはずがたり :2003/10/25(土) 20:39
【東京中央環状線】

新宿線の図はもう一寸大きくできなかったのかねえ。

図解中央環状王子線
http://www.mex.go.jp/topics/tyuokanjo1225/index.html#oji

図解中央環状新宿線
http://www.mex.go.jp/topics/tyuokanjo/donna/donna.html#shin2

226 とはずがたり :2003/10/25(土) 22:37
>>223
地図の北にある立体交叉から連続立体交叉化がなったのかな?
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=140%2F21%2F17.080&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=38%2F13%2F58.897

227 荷主研究者 :2003/10/29(水) 00:28

http://www.shikoku-np.co.jp/news/social/200310/20031027000320.htm
多度津―詫間のバイパス、28日開通 2003年10月27日 18:39 四国新聞

 県が整備を進めている県道丸亀詫間豊浜線(さぬき浜街道、全長約四十二キロ)バイパスのうち、多度津―詫間の三・四キロ区間(暫定二車線)が完成した。二十八日に開通式があり、同日午後三時から供用開始する。

 県道丸亀詫間豊浜線は、丸亀市土器町の国道11号交差点から豊浜町姫浜の同11号交差点をつなぐ幹線道路。

 今回開通するのは、多度津町見立から三野町を経て詫間町松崎に至る「三野・詫間工区」のバイパス。新たにJR予讃線をまたぐ立体交差とし、通勤時間の短縮を見込んでいる。事業費は約六十七億円。

 県は、引き続き隣接する「多度津西工区」(二・八キロ、四車線計画)の整備を進める。

228 とはずがたり :2003/10/29(水) 23:47
http://www.dorokosha-fukushima.or.jp/douro/abukuma/
【あぶくま高原道路】

229 とはずがたり :2003/10/30(木) 21:02
中国横断道路は絶対に要らない。第二東名は将来的には要る。
竹下も斉藤も不必要な政治家だったしこれからも絶対に要らない。

http://news2.aol.co.jp/news-bin/news.php?date=20031030191803&amp;company=40&amp;genre=06&amp;sub=003&amp;article=0000a182
2003年10月30日(木)19時18分
道路建設で自民内にねじれ 公団民営化論議に影響も

 衆院選の争点である道路公団の民営化問題に絡み、高速道路の現在の整備計画区間(9342キロ)のうち、残りの約2100キロを全部造るか、不採算区間の建設にストップをかけるかが焦点になっている。

 小泉純一郎首相は建設計画の見直しに言及しているが、自民党には選挙戦で「命をかけて造る」と訴える候補者も多い。政府の道路関係4公団民営化推進委員会では、不採算区間の建設凍結を求める声が強まっており、選挙結果は民営化の具体論策定に向け影響を与えそうだ。

 「わがふるさとは自然が残ってすばらしいが、悩みを抱えている。最大の悩みの一つが高速道路。私の政治生命をかけて高速道路をつくる」 自民党前職の竹下亘氏(島根2区)は公示日の28日、青木幹雄参院幹事長が同席した島根県浜田市内での出陣式で熱弁を振るった。翌日には掛合町で「政治生命をかけて中国横断自動車道を造る」と具体路線を挙げて演説した。

 斉藤斗志二氏(静岡5区)も今月上旬、地元で開かれた支援集会で「第二東名などの整備は、働き盛りの私が国とのパイプ役になって推進する」と声を張り上げた。

230 おりーぶの木 :2003/10/31(金) 01:06
この論理オモロイ。目から鱗だわ。2ちゃん政治版民営化スレより
21 名前:国道774号線 投稿日:03/10/17 16:29 pm1l/WyE
電気もガスも水道も電話も鉄道も、みな利用者以外にも利益がある社会インフラだが、
料金は基本的に利用者が払っている。
生きていくのに必要不可欠なものすら、利用者負担だ。
なぜ高速道路料金だけその原則を崩すのかね?
利用しない人にも利益がある、だけでは、他の社会インフラとの整合性がとれない。

49 名前:国道774号線 本日のレス 投稿日:03/10/26 04:36 0Zvgs6Ig
>>21 説明しよう。
電気、ガス、水道、鉄道  と 道路
何が違うのか?
つまり、こういうことです。
電気、ガス、水道、鉄道に対応するのは道路ではなく高速バスなのです。
そして、道路に対応するのは、電線、ガス管、水道管、線路です。
高速バスを税金で無料化せよ!!
これはおかしな話です。
鉄道運賃や電気代を税金で無料にしろ!!と同じくらいね。
鉄道輸送や水や電気そのもののコストとして運賃や水道・電気料金があり、
同じく高速バス料金があるからです。
しかし、水道管や線路の敷設には税金が投入されてます。
道路は国民の税金を投入する以前に、
道路建設の為に自動車ユーザーから徴収している道路特定税があります。
かたや道路建設の為に返せなくなった借金、
かたや道路建設の為に無駄に使われ、余っている道路財源、
なぜ、それを必要なところに投入しないのか?
道路を民営化せよ!とは
線路や水道管や電線だけを民営化するくらい無茶な論理です。
そもそも一般道と高速道路は密接な関連性を持っており、
受益者負担の観点からして高速無料化はごく真っ当な政策なのです

231 おりーぶの木 :2003/10/31(金) 01:24
ここお薦めでつ。政治版 高速道路は無料化できるのか9
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1067192973/736-

232 とはずがたり :2003/10/31(金) 14:19
>>230-231
情報提供感謝っす。

233 とはずがたり :2003/10/31(金) 14:25
いいでしょう。早く造れ。どうしても必要なら後で造ればいいんだ。

http://www.asahi.com/politics/update/1031/003.html
「外環道はインターなしで」 石原国交相が方針

 石原国交相は31日の閣議後の記者会見で、計画が止まっている東京外郭環状道路(外環道)の東京都内区間について「整備のスピードの観点から、ゼロインターでやっていきたい」と述べ、関越道、中央道、東名高速と交わる部分にジャンクションを設ける以外はインターを設けない考えを明らかにした。

 国交省と都は、今年3月に「インターは地元の意向を踏まえながら設置の有無を検討する」という方針を示していた。石原国交相は「インターを造ると(完成まで)5年違う。いかに早く整備するかという視点を盛り込むべきだ」と話し、インターなしで地元と協議する考えを示した。 (10/31 13:25)

234 おりーぶの木 :2003/10/31(金) 18:24
10/28)民営化委、民営化法案の事前開示を首相に勧告
 民営化委は昨年12月にまとめた意見書を国交省が骨抜きにすることを警戒し、
再三にわたって国交省に法案概要の提示を求めてきたが、国交省は難色を示している。
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt8/20031028AT1E2800M28102003.html

そしてこれが福田というか政府の反応

道路公団民営化法案の事前提出、福田長官「検閲ですか」
 小泉首相は29日、道路関係4公団民営化推進委員会が、国土交通省がつくる
民営化法案を推進委に事前提出するよう勧告したことについて「(法案作成では)
基本的に民営化推進委の意見を尊重して、よく与党とも協議しながら、法案の準備
を選挙が終われば進めていきたい」と述べ、勧告に応じるかどうかは言及を避けた。
福田官房長官も記者会見で、直ちに勧告に応じる姿勢は示さず、いずれも事前提出
に否定的な考えを示した。
 首相は遊説先の佐賀市内で記者団の質問に答えた。推進委は、高速道路建設を
進めようとする国交省や自民党道路族主導の法案づくりにブレーキをかけるため、
総選挙後に開かれる政府・与党連絡会議の前に法案の素案を提出することを要求。
28日、首相に対し、初の勧告権を行使した。首相の発言はこれに対して直接言及せず、
法案に推進委の意見をできるだけ取り込むことで対応する考えを示したものだ。
 福田長官も29日の会見で「よい具体案を作成するということのなかで
(勧告への)回答を出していくということだ」と表明。事前提出するのかどうかを再度、
記者団から確認されると「私はまっすぐ答えているわけではない。まっすぐ答える必要
もない」と述べ、「(事前に見せるのは)検閲ですか」と語った。 (10/29 23:33)
http://www.asahi.com/special/jh/TKY200310290397.html

政府のこのような姿勢を見て
民営化論者はどんな民営化になると思ってる?
形だけ民営化すればなんでもありですか?
頭お花畑ですか?

235 とはずがたり :2003/10/31(金) 18:42
>>234
こんなんになる事は判りきっているのにねえ。怒

236 おりーぶの木 :2003/10/31(金) 18:47
40兆円とも言われる債務はどうするつもりなんでしょうね?
上下分離だとかほざいてたから国鉄清算事業団的な会社を作るのかな。
結局、税金で返すんでしょ?

237 おりーぶの木 :2003/10/31(金) 18:51
不採算部門は税金を入れて返すらしいですね。自民党案では。
はぁ?受益者負担ってどう言う意味なのかな?そっくりそのままお返しするよ。

238 荷主研究者 :2003/11/02(日) 02:08

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03103033.html
観音高架延伸 1期区間あす全通 '03/10/30 中国新聞

 4車線通行可能に

 一部工事が残り、車線規制をしていた国道2号西広島バイパス観音高架の延伸工事一期区間(広島市西区庚午北―中区舟入中町、二・一キロ)が三十一日、全面開通する。

 四日の部分開通後、高架上の中央分離帯工事のため、一部を上下一車線ずつに車線規制していた。完成後は上下各二車線で通行が可能になる。これまで通行が禁止されていた大型車、二輪車(一二五CC以上)も通れるようになる。車線規制が解除される時間は、当日の作業状況によって変わるが、遅くても午前六時までに完了する見込み。

 一期区間は一九九九年五月、本体工事に着工し、総事業費は二百三十億円。

 国土交通省広島国道事務所などは、全面開通に伴う交通量の変化や渋滞緩和効果などを調べ、年内にも結果をまとめる。

239 荷主研究者 :2003/11/02(日) 02:11
一部区間の購入であるが、これは面白い。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03103103.html
宇部興産道路購入へ 山口県 '03/10/31 中国新聞

 ▽国道と湾岸道つなぐ1.5キロ

 山口県は、宇部市西沖の山と美祢市伊佐町を結ぶ宇部興産所有の専用道(通称・宇部興産道路、約二八・三キロ)の一部(約一・五キロ)を買い取る方針を固めた。宇部市で建設中の宇部湾岸道路と国道190号を結ぶためで、アクセス道の新設に比べて時間やコストが削減できる。県によると、自治体が企業所有の道路を購入するのは全国でも例がないという。

 買い取るのは、宇部市東須恵原―東須恵岡田屋間で、計四車線のうち東側の二車線を予定。補修などを経て、二〇一〇年ごろに一部使用開始する湾岸道路と国道をつなぐために使う。今後、宇部興産と条件などについて協議を本格化させる。

 国道につながる道路を新設すれば、用地費を含めて百億円以上はかかる見込み。購入費は未定だが、宇部興産道路を買って国道190号へのアクセス道として使うことで、経費をかなり圧縮できるうえ、使用開始時期が少なくとも三、四年は早まるという。

 宇部湾岸道路は、宇部市の西中町と東須恵原を結ぶ区間で建設が進んでいる。自動車専用道が高架で、下は一般道。東須恵原以西は、さらに小野田市方面に延伸する計画だが、事業化のスケジュールは立っていない。

 県都市計画課は「使用開始が早くなれば、渋滞緩和や物流円滑化など道路建設効果が上がるので購入することにした。コスト削減にもつながる」と説明している。

240 荷主研究者 :2003/11/02(日) 02:17
>>122

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03110105.html
呉IC利用車15・8%増 クレアライン値下げ1カ月 '03/11/1 中国新聞

 一般有料道路の広島呉道路(クレアライン、広島市南区―呉市、一五・九キロ)で十月一日から始まった値下げの社会実験は、三十日までの約一カ月間で、呉IC(呉市)を利用した車が一日平均で前年比15・8%増えた。

 昨年十月の実績をもとにした基準交通量より千五百六十一台増え、一万千四百四十台になった。値下げした天応(呉市)―呉(同)間だけの利用は、36%増えた。

 曜日別では、土曜が12・9%増、土、日曜、休日が21・5%増。土曜と日曜は最大でそれぞれ35・1%、30・3%増えた。レジャーなどでの利用が増えたとみられる。半面、週の前半は伸びが一けたにとどまる日もあった。

 実験は、値下げが並行する国道31号の渋滞緩和につながるかを調べる狙い。市都市交通推進室は「初めて利用した人もいる。ある程度効果があった」と分析している。

 値下げは十一月末まで。一日からは、値下げ区間を坂(坂町)―呉間に拡大。呉―仁保(南区)の全線だと普通車で通常の九百円が六百円になる。

 同推進室は「一日平均であと千台増えれば、一日約二万五千台が通る国道31号の交通量が一割減る計算。かなり渋滞が緩和するはず」としている。

241 とはずがたり :2003/11/02(日) 07:06
>>239
確かに面白い。
どうせなら美祢まで全部買って宇部興産には美祢線買い取って貰おう。

242 とはずがたり :2003/11/04(火) 12:23
>>233
160chより。高速道路のニュースを見逃すとは不覚だ。

47 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/11/04(火) 01:27

この時期に、ねえ。

<東京外環道>青梅街道ICを建設せず 国交省方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031031-00000133-mai-pol
 東京外郭環状道路(外環道)の練馬―世田谷間(16キロ)の建設問題で、国土交通省
は青梅街道インターチェンジ(IC)を建設しない方針を固めた。同ICの建設には地元
・杉並区が反対を表明しており、交通渋滞の緩和を最優先に、本線整備が急務と判断した。
石原伸晃国土交通相も選挙パンフレットの中で「青梅街道インターチェンジは設置せず、
ゼロ・インターを基本とした建設を目指す」と記した。
 同区間の建設計画は一向に進んでおらず、国と東京都は今年3月、地下40メートルよ
り深い場所にトンネルを通す「大深度地下方式」に変更した。
 IC設置を求めてきた練馬区の佐々木健・交通企画担当課長は「石原国交相の選挙パン
フレットは見たが、同省から正式な説明もなく、真意を測りかねる。国交省は地元自治体
と十分な調整を図るべきだ」と話した。一方、杉並区の遠藤雅晴・都市計画課長は「大い
に歓迎したい」と述べた。
 住民と行政でつくる「PI(住民参画)外環沿線協議会」は7月、国と都がアセスメン
ト実施方針を急に示したため、住民側が反発して退場した経緯がある。協議会メンバーで
杉並区の土肥紀久さんは「行政側と『協議会を重視する』と確認し、今月再開したばかり。
全く相談なしに唐突に方針を出すのは、裏切り行為だ」と話している。
[菊池卓哉、宮本扶未子](毎日新聞)
[10月31日0時21分更新]

243 荷主研究者 :2003/11/06(木) 00:03

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20031104c6b0402w04.html
2003/11/05【近畿】日本経済新聞
阪神高速でのロードプライシング、来年2月に実験

 阪神高速道路湾岸線の大型車通行料(1000円)を20%割り引き、神戸線から湾岸線へ大型車を誘導している「環境ロードプライシング」(料金による交通量の調整)について、国土交通省近畿地方整備局などは4日、割引率を40%に拡大する社会実験を来年2月に1カ月間実施すると発表した。割引率拡大による交通量変化や採算性などを検証する。

 県と神戸市、尼崎市、西宮市など湾岸線の周辺自治体や阪神高速道路公団などが4日に協議会を開き、社会実験の実施を決定した。環境ロードプライシングは尼崎公害訴訟の和解に盛り込まれた。2001年11月から実施しているが、環境面での改善効果は見られないという。

244 とはずがたり :2003/11/06(木) 00:26
>>243
湾岸線は遠くて不便。名神とのダイレクトな接続が望まれるのでは?
小郡バイパスと山陽道山口南ICを結ぶ片側1車線の高架道路みたいな感じで緊急に名神を湾岸線まで延伸すればいいんちゃう?

245 荷主研究者 :2003/11/07(金) 01:09

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20031106001.htm
2003年11月6日更新 北國新聞
南北一体化へ2道路拡幅 富山駅周辺の立体交差 来年度にも都市計画決定

 富山県は五日までに、JR富山駅周辺の連続立体交差事業に伴い、来年度にも同駅の南北を結ぶ幹線道路拡幅へ都市計画の変更を決定する方針を固めた。拡幅は調査事業が進んでいる同事業の採択に向けた条件となり、県、富山市では駅周辺整備と一体的に計画を進め、北陸新幹線が富山まで開業する二〇一三(平成二十五)年春の完成を目指す。

 拡幅されるのはJR、富山地方鉄道の在来線と交差する、牛島蜷川線と堀川線の二本の都市計画道路。いずれも二車線しかなく、駅周辺の交通渋滞を招く一因となっているため四車線にする。連続立体交差事業によって駅周辺の在来線を高架化するのに伴い、線路下を通っている区間は平面化され、両都市計画道路の間に二車線の富山駅南北線と富山駅横断東線(仮称)も新設されることで、駅と線路を挟んだ市街地交通の円滑化が図られる。

 牛島蜷川線、堀川線は日常的に交通量が多く、渋滞解消を目的にした連続立体交差事業の交通条件を満たすとされているものの、渋滞を解消するには「四車線化は事業認可のための必要条件」(県土木部)となる。

 二本のうち牛島蜷川線については、富山市が既に地元住民側に拡幅方針の説明に入っている。拡幅する区間は同市が主体となって現在、検討しており、地元の合意を得た上で最終決定することになる。

246 とはずがたり :2003/11/13(木) 00:47
料金下がって交通量が増えたけど料金収入が減ったと云う事は交通量の価格弾力性が低いと云う事で経済学的に料金収入最大化のためにはもっと引き上げてもいいのだけれども話しはそう単純ではなく,道路利用には長期的に転移して行くものなので全流列の割引現在価値を想定して計算せねばならない。

寧ろ短期間の値下げでこれだけ増えると見るべきか?でも一時的だと判っているから利用したとも云えるし難しいねえ。任意の経済予測がいい加減であると思っている自分としては何とも…

http://mytown.asahi.com/shiga/news02.asp?kiji=3479
利用4割増えた 国道渋滞も緩和
「湖西道路」ほぼ半額に「日野水口道」一律100円

県の道路実験 速報値
  利用が少ない湖西道路(大津市−志賀町間、16・7キロ)の通行料金をほぼ半額にし、日野水口有料道路(日野町−水口町、7キロ)も一律100円に値下げしたところ、両道路とも利用者が最大4割ほど増えて、並行する国道の渋滞も緩和する傾向が見られたことが、県が10月に実施した道路実験の速報値で明らかになった。県は今後、利用者や沿線住民らへのアンケートとあわせ、結果を分析・検討したうえで、来春までに値下げなどについての結論を出すという。

  実験は10月18〜31日の2週間、それぞれ並行する国道の161号、307号との交通量、騒音などへの効果などを調べた。その間の料金は、湖西道路では最長区間(坂本北−志賀間)で普通車が現行の830円を400円に、大型車が現行の1250円を600円に値下げした。日野水口有料道路も普通車200円、大型車730円などを一律100円にした。

  この結果、湖西道路については実験期間中、並行して走る国道161号の大津市本堅田4丁目付近の交通量が1日当たり約1千台減った。従来は、利用見込みの2倍に相当する1日当たり最大約2万8千台が通行し、慢性的な渋滞が続いていたが、やや緩和された。一方で、湖西道路の真野−仰木雄琴インター間は1日平均約9200台の利用が、実験で39%増の約1万2800台になった。志賀町内でも161号の利用は約10%減ったが、湖西道路は46%増と効果が見られた。実験での減収は全体で約3千万円だった。

  日野水口有料道路も、1日の平均交通量は1800台から2500台と39%増えていた。収益は約200万円減った。

  県道路課は「実験前は3割程度の利用増を予測したが、これを上回る結果になった。現状の問題解決に向けて検討を進める」としている。

(11/12)

247 荷主研究者 :2003/11/13(木) 03:09

http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2003/11/12/20031112104152.html
中国横断道・姫路鳥取線 岡山・大原で県内初着工へ
来年1〜3月発注予定 公団民営化に不安も

 日本道路公団中国支社がまとめた来年1〜3月の発注予定工事に、中国横断自動車道・姫路鳥取線の本線建設工事が盛り込まれていることが11日分かった。岡山県大原町内での橋脚建設工事などで、姫路鳥取線の本線工事は県内で初めて。ただ、小泉政権の継続で公団民営化が確実視される中、同路線の先行き自体が不透明になっている。

(2003年11月12日掲載)山陽新聞

248 荷主研究者 :2003/11/13(木) 03:09

http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2003/11/12/20031112104525.html
国道179号 奥津渓バイパス完成 13日から 上斎原まで全区間開通

 岡山県が奥津町井坂―同町奥津川西間で整備していた国道179号奥津渓バイパス(3.4キロ)が完成、13日から使用が始まる。これで、苫田ダム建設に伴い国が国道付け替え工事を行った7キロを含め、鏡野町馬場から上斎原村までの同国道奥津―上斎原バイパスの全区間(22.8キロ)が開通することになった。13日午前10時から奥津町役場で、県、沿線七市町村でつくる国道179号線津山羽合間道路整備促進期成会による式典と祝賀行事がある。奥津渓バイパスの使用開始は午後3時から。

(2003年11月12日掲載)山陽新聞

249 荷主研究者 :2003/11/13(木) 03:10

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20031111c6b1102711.html
2003/11/12【近畿】日本経済新聞
高野龍神スカイライン、無料化で交通量2―3倍に

 和歌山県は11日、無料化した高野龍神スカイラインの交通量が昨年同期の2―3倍に増えたと発表した。木村良樹知事は「通行料が浮いたから家族で食事して、お土産も買おう、ということになる。構造改革にもこうした動態分析を加えた景気対策を適切に導入すべきだ」と述べた。

 和歌山県高野町と龍神村を結ぶ同スカイライン(42.7キロ)は片道2090円(普通車)の通行料を10月1日に無料化した。10月15日の交通量は905台で、昨年10月の平日の平均の約2.3倍。同19日は4666台で昨年10月の日曜の平均の約3.2倍。沿線施設の利用者数も2倍強に増えた。

250 荷主研究者 :2003/11/13(木) 03:12

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/11/20031112t12021.htm
三陸自動車道 石巻河南―河北IC、来月14日に開通

 仙台―宮古間を結ぶ三陸自動車道のうち、石巻河南―河北インターチェンジ(IC)間(6.7キロ)がこのほど完成し、12月14日開通する。

 開通区間は暫定2車線(幅員12メートル)で設計速度は時速100キロ。暫定供用のため、通行料金は無料となる。

 同区間は国道45号の交通渋滞の解消などを目的とした矢本石巻道路として計画され、1996年に工事着手。98年3月には南側の石巻河南―鳴瀬奥松島IC間(12.4キロ)が開通している。

 一般車両が通行可能になるのは開通日の午後3時から。午前10時からは河北ICで開通式典を行う。

2003年11月11日火曜日 河北新報

251 とはずがたり :2003/11/13(木) 09:33
>>248
国道179号バイパス

で,新しくできたのは何処だって?

鏡野町付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=133/55/43.698&amp;scl=250000&amp;pnf=1&amp;uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/06/04.971&amp;size=500,500
奥津温泉付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=133%2F55%2F56.524&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F13%2F34.432

252 荷主研究者 :2003/11/14(金) 01:53

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/11/20031113t15034.htm
仙台・東二番丁通 車線減らし「緑の回廊」可能性探る

 仙台市中心部の幹線道路で車線を減らし、緑化スペースの創出を目指す「緑の回廊づくり」の可能性や課題を探ろうと、国土交通省と宮城県、仙台市でつくる「緑美しい杜(もり)の都推進協議会」は25―29日の5日間、青葉区の東二番丁通(国道4号)で実際に車線数を減らす実験を行う。同協議会は「緑の創出実現のため、市民の理解と協力をお願いしたい」と呼び掛けている。

 実験の対象区域は東二番丁通の南町通―五橋通間の約700メートル。片側4車線の道路のそれぞれ歩道に最も近い車線に仮分離帯を設け、大部分の区間から車両を閉め出す。車両の速度の変化など交通への影響を調べる。

 交差点付近や駐車場の出入り口、バス停付近などは対象から除外する。規制対象となる車線は通常、交差点で直進と左折が可能だが、交差点での交通量への影響を調べる観点などから、期間中は左折専用車線に変更する。

 また、25日から約1カ月間、東二番丁通沿線の住民や事業者らを対象に、市中心部の緑の現状や、新たな緑の創出の在り方などに関するアンケートを実施する。調査用紙は実験対象区域周辺で配布したり、ポスティングしたりし、回答を募る。回答者の中から抽選で1000円相当のスキップカードをプレゼントする予定。

 同協議会は実験とアンケートの結果を検討し、具体的な緑の整備計画策定に生かす方針。連絡先は国交省仙台河川国道事務所調査第二課022(248)4131。

2003年11月13日木曜日 河北新報

253 荷主研究者 :2003/11/14(金) 01:54

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/11/20031113t45008.htm
ケヤキ41本撤去始まる 秋田・竿燈大通り

 JR秋田駅の東西を地下道で結ぶ秋田中央道路の工事に伴い、秋田市の竿燈大通り(県道秋田停車場線)の中央分離帯からケヤキの一部41本を完全撤去する工事が始まっている=写真=。工事後は「土地が狭く倒伏防止対策ができない」ため新たな幼木に植え替える予定で、市を代表する並木道から全体の統一性が失われる恐れがある。県は「時間をかけて樹種を検討したい」としている。

 竿燈大通り約830メートルには樹齢50年前後のケヤキ68本が植えられている。このうち、大町2丁目―山王十字路の約400メートル区間で秋田中央道の開削工事を行うため、10日から20日までに41本が撤去される。

 工事終了後の同区間は「中央分離帯が狭く、高さ15メートル、幹回り1メートルの大木のケヤキを固定する場所が確保できない」とし、41本は元の場所に植え戻さないという。

 代わりに、若木や別の樹種を植えることを検討中で、このままでは「竿燈まつり」主会場の並木通りの景観が崩れる可能性は高い。県都市計画課は「道路が完成する2006年度まで時間があるので、関係機関と相談しながら植える樹木を決めたい」と話している。

 撤去後は根にむしろが巻かれてトラックに運ばれ、雄和町の県立中央公園に35本、秋田市の小泉潟公園に6本が移植される。

2003年11月12日水曜日 河北新報

254 荷主研究者 :2003/11/15(土) 03:59

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20031113c6b1302s13.html
2003/11/14【近畿】日本経済新聞
国や兵庫県など、大阪湾岸道路西伸部の都市計画決定へ

 国土交通省近畿地方整備局と兵庫県、神戸市、阪神高速道路公団は、大阪湾岸線で建設のメドが立っていない六甲アイランド北出入り口(神戸市東灘区)―駒ケ林南ランプ(同長田区)間の都市計画決定に向けた議論を本格化させる。14日に四者による検討会議を開く。近畿地方整備局などは同区間を含めた大阪湾岸線西伸部の供用で、阪神高速神戸線や国道43号の渋滞緩和につなげたい考えだ。

 大阪湾岸線は神戸市垂水区から大阪府泉佐野市までの臨海部を結ぶ自動車専用道路。全長は計画ベースで約80キロ。六甲アイランド北出入り口―りんくうジャンクション(JCT、大阪府泉佐野市)間と、垂水JCT(神戸市垂水区)―名谷JCT(同)間は1998年度までに開通した。

 一方、六甲アイランド北出入り口―駒ケ林南間は港湾業者など関係者間の調整が難航し、都市計画決定が遅れていた。14日の検討会議では、関係者間の合意形成を図り、今後の議論の土台固めにつなげる。

255 とはずがたり :2003/11/15(土) 10:53
>>254
貼りつけようと思っていたところ。いい仕事するねえ。
朝日新聞では「国土交通省近畿地方整備局は,阪神公団とを主体とは従来とは違う手法を模索しており,国,地方自治体の費用負担が課題となりそうだ」とある。

少なくとも魚崎からポーアイ迄はハーバーハイウェー利用でいいんじゃないのん?いまあそこ渋滞ひどかったっけ?片側一車線でそのままでは使えない?

256 荷主研究者 :2003/11/16(日) 02:10
>>254-255 続報。確かに明石海峡大橋級の長大な橋梁ってのは大袈裟ではあるな。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20031114c6b1403614.html
2003/11/15【近畿】日本経済新聞
高速道路、阪神公団による全面建設断念

 国土交通省近畿地方整備局と兵庫県、神戸市は14日、阪神高速道路公団の湾岸線で都市計画が未定の西伸部(14.6キロ)について、阪神公団が全区間を建設する施行方式を断念する方針を固めた。民営化を控え、多額の負債を抱える阪神公団の建設体力が乏しいと判断した。国と地元自治体が一部を建設する合併施行の方式が有力だが、地元の兵庫県と神戸市の負担増加は必至だ。

 西伸部は六甲アイランド(神戸市東灘区)―駒ケ林南(同長田区)を結ぶ。事業主体が決まっていない調査路線だが、完成済みの湾岸線につながるため、阪神公団による建設が前提となっていた。

 国交省など四者は14日、西伸部の建設促進のための検討委員会を開催。2004年度にも都市計画決定を目指す一方、六甲アイランドとポートアイランドの間などは明石海峡大橋級の長大橋建設が必要になり、民営化を控えた公団が「すべて建設するのは難しい」との意見でほぼ一致した。

257 荷主研究者 :2003/11/16(日) 02:13

http://www.nikkei.co.jp/kansai/topics/
【2003年11月15日】 日本経済新聞 関西版
湾岸線西伸、阪神公団による一貫建設断念──国・兵庫県・神戸市の参加有力

 国土交通省近畿地方整備局と兵庫県、神戸市は14日、阪神高速道路公団の湾岸線で都市計画が未定の西伸部(14.6キロ)について、阪神公団が全区間を建設する施行方式を断念する方針を固めた。民営化を控え、多額の負債を抱える阪神公団の建設体力が乏しいと判断した。国と地元自治体が一部を建設する合併施行の方式が有力だが、地元の兵庫県と神戸市の負担増加は必至だ。

 西伸部は六甲アイランド(神戸市東灘区)―駒ケ林南(同長田区)を結ぶ。事業主体が決まっていない調査路線だが、完成済みの湾岸線につながるため、阪神公団による建設が前提となっていた。

 国交省など4者は14日、西伸部の建設促進のための検討委員会を開催。2004年度にも都市計画決定を目指す一方、六甲アイランドとポートアイランドの間などは明石海峡大橋級の長大橋建設が必要になり、民営化を控えた公団が「すべて建設するのは難しい」との意見でほぼ一致した。

 国交省と兵庫県、神戸市は建設方式の検討を進めていくが、国や自治体が主要部分、公団が舗装などコストの低い部分だけを担当する方式なども協議する考えだ。公団がすべて建設すれば兵庫県と神戸市の負担は原則、出資金の範囲にとどまっていたが、同方式では県市の負担は重くなる。

 国交省は阪神公団の大阪府内の淀川左岸線2期(大阪市此花区高見―北区豊崎、4.3キロ)、大和川線(大阪府堺市築港八幡町―松原市三宅中、10.8キロ)の一部について、同様に国と自治体が建設する方式を導入する方向で検討している。

 ただ、負担が増える兵庫県や神戸市の財政はひっ迫しており、「新たな負担は難しい」(兵庫県)との構え。湾岸線西伸自体の必要性も含めた抜本的な議論が求められる。

258 荷主研究者 :2003/11/16(日) 02:19

http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20031108/lcl_____mie_____000.shtml
2003.11.08 中日新聞 三重
湯の山街道の渋滞解消「新高角大橋」と「高角西瀬古橋」開通式

 四日市市の三滝川を挟んで並行に走る国道477号(四日市バイパス)と同国道(湯の山街道)を、同市高角町でつなぐ「新高角大橋」と「高角西瀬古橋」の開通式が七日、地元であり、住民が渡り初めをして祝った。 (中沢 穣)

 新高角大橋は三滝川にかかり、さらに北側につながる高角西瀬古橋は四日市バイパスと直結する四日市インターアクセス道路(事業中)の上を通る。両橋と同アクセス道路への連絡路を含めて延長約一キロ。暫定的に片側一車線で開通した。

 四日市インターアクセス道路は、将来は第二名神につながる予定で、今回の二つの橋はその一環で建設された。両橋は一九九七年度に事業着手し、総事業費約九億円。

 県では、この橋の完成で、湯の山街道の渋滞が回避され、同市内から東名阪自動車道・四日市インターチェンジ付近までの交通が便利になるとしている。

 開通を祝って、地元の中村喜代一さん(84)とすぎさん(83)夫婦ら四組の三代夫婦が渡り初めを行い、神社宮司の先導で橋を渡った。住民ら約三百人が参加した。

 同町自治会長の山口張四郎さん(65)は「湯の山街道の渋滞は朝夕が特にひどい。橋ができて地域が発展すると思う」と話していた。

259 荷主研究者 :2003/11/16(日) 02:21

http://www.chunichi.co.jp/00/siz/20031112/lcl_____siz_____000.shtml
2003.11.12 中日新聞 静岡
観光振興に弾み 来春から日本平パークウエイ完全無料化

 静岡市は、静岡地域側から日本平山頂に向かう有料道路・日本平パークウエイ(約七・四キロ)を、現在所有・管理する県道路公社から買い取り、来年四月一日から市道として無料化する。十一日に発表した本年度の市一般会計十一月補正予算案に盛り込んだ取得費八億七千四百万円のうち、八億二千八百万円は、合併特例債を充てる。 (飯田時生)

 清水地域側と日本平山頂を結ぶ清水日本平パークウエイ(約四キロ)は、旧清水市が同市振興公社から四億二千万円で買い取って今年四月から無料化しており、景勝地・日本平へのアクセス道路が完全無料化する。

 県道路公社によると、日本平パークウエイは一九六四(昭和三十九)年三月に開通。日本平が観光地としてかつてほどの活気がうせたことなどから通行車両数はじり貧で、二〇〇二年度の通行車両数は約二十七万二千台。

 現在、普通車の通行料は片道二百円。

 静岡市は、旧静岡、清水両市地域にまたがる日本平の再開発に近く着手し、再び観光地として脚光を浴びるようにする構想がある。両パークウエイの無料化も活性化への弾みになると期待している。

260 とはずがたり :2003/11/16(日) 07:30
>>258
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/33/33.695&amp;scl=70000&amp;pnf=1&amp;uc=1&amp;grp=all&amp;nl=34/59/06.605&amp;size=500,500
この辺だとは思うがどれだ?

261 とはずがたり :2003/11/16(日) 08:46
>>254-257
ベイブリッジやレインボーブリッジのような橋が神戸にも欲しいだけなんちゃうんかと。小一時間(ry

取り敢えずハーバーハイウェイ,浜手バイパスで神戸駅付近から湾岸線に直結させて車輌の流れを湾岸線に転移させて見ては如何か。

まあここから第二神明道路にかけても慢性的な渋滞だから何らかの施策が必要だとは思うんですがね。
取り敢えず名谷Jct−若宮出口間を建設して,様子を見ましょうや。

262 荷主研究者 :2003/11/17(月) 00:52
流行のパブリック・インボルブメント。

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/11/20031116t61006.htm
2003年11月15日土曜日 河北新報
福島西道路 市民の声生かし事業推進 河川国道事務所

 福島市郊外を環状に走る国道13号「福島西道路」を、国道4号まで南伸する計画について、構想段階から市民に情報を開示し、意見を生かして事業を進める「プロジェクト」が始まった。福島河川国道事務所が主催、ルートなどのたたき台を提示し、市民の意見を参考に決めるなど、これまでにない取り組みだ。

 「なじょすっぺ西道路プロジェクト」と名付けられた取り組みは、(1)南伸の目的や効果の周知と、是非を含めた市民ニーズの把握(2)事業推進の場合、ルートや構造など複数案の提示と、住民の意見を参考にした概略計画の決定(3)具体的計画の策定と都市計画の決定(4)工事開始―の段階を踏む。

 これまでは、計画の変更が利かない時点になってから、住民にルートを示していた。上坂克巳所長は「道路を造らないことも選択できる段階から話を聞き、行政が見落としがちな点を指摘していただきたい」と話す。

 西道路は国道115号までの6.4キロが開通し、南側1.3キロも一部工事に着手しているが、その先は白紙状態となっている。一方、二本松方面から福島市内に入る道路は国道4号だけで、慢性的な渋滞が発生。県立医大病院への救急車搬送に時間がかかり、事故も多発している。

 国道4号と接続すれば交通が分散し、救急車搬送時間も最大3分の1に短縮すると試算する。南伸の時期や事業費は算定していない。

 現在は、これらの課題や効果をパネル展示し、事務所職員が市民に説明している。福島サティと中合福島店では終了し、ヨークベニマル南福島店は17日まで開催している。来月からはフォーラムも数回開催し、市民ニーズを把握した上で、事業を進める。進行状況は事務所のホームページでも確認できる。
 問い合わせは、同事務所調査第二課「プロジェクト」事務局024(546)4331へ。

263 とはずがたり :2003/11/20(木) 14:21
なにやら夢のある話しであるが…。どのスレが適当だろ‥。
蒙古の大帝国が割と早くバラバラになったのも陸運はコストが掛かるからでその点海運の方が有利だみたいな話しを聞いたことがあるが…。
これを機会に第二東名,第二名神,山陽道をアジアハイウェーに指定しよう!

http://www.asahi.com/international/update/1120/006.html
アジアハイウエー1号線の起点は東京に 日本の参加決定

 東アジアからユーラシア大陸を経てトルコへ至る国際道路網「アジアハイウエー」計画への、日本の参加が決まった。18日までバンコクで開かれた国連のアジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)の専門家会合で採択された政府間協定に盛り込まれた。日本の参加で、これまで「韓国・釜山」だった大動脈1号線の起点が「東京」になる。

 アジアハイウエーは、参加国内の基幹路線を国境を越える道路網と位置づける計画。新しい道路を造るのではなく、既存の道路に「アジアハイウエー」と明記した共通の標識を設ける。

 政府間協定では、参加各国の協力強化などがうたわれる。インフラ整備や越境手続きなど人やモノの流れについての具体的な取り決めや義務はないが、計画に詳しい吉田恒昭・拓殖大国際開発学部教授は「大陸を横断する道という共通認識が、各国の運輸、道路政策の共通化などを促進し、アジアの経済統合を加速する」と指摘する。

 協定は来年4月に上海で開かれるESCAP総会で参加32カ国が署名する。8カ国が批准した段階で発効する。

 日本はこれまで、専門家を派遣するなど協力してきたが、路線指定には未参加だった。しかし今回、「アジアでの日本の存在感を重視した」として参加を表明。東京が起点となる1号線は、福岡、釜山、北京、ニューデリー、カブールからイスタンブールに至る。日本国内では東名、名神など既存の高速道路が指定される見込みだ。

 アジアハイウエーの計画は、59年に国連で採択されて始まったが、60年代後半からは戦争や紛争で進展が滞った。しかし、80年代終盤からは冷戦終結や市場経済化の拡大で中国やロシア、中央アジア諸国、北朝鮮が新たに参加するなど再び動き出し、02年には、31カ国が参加する55路線のルートが固まった。

 吉田教授は「何よりアジアを一体化する夢のある計画。長期的視野に立ち、日本の参加は非常に重要」と話している。

(11/20 12:23)

264 とはずがたり :2003/11/20(木) 19:46
インターの値段下げたければ無料にすればいいんだよ(;゚Д゚)

http://news.www.infoseek.co.jp/business/story.html?q=20kyodo2003112001000332&amp;cat=38
高速道路のインター倍増 国交相が諮問会議で表明へ (共同通信)

 国土交通省は20日、高速道路のサービスエリア(SA)などに低コストでできるノンストップ料金収受システム(ETC)利用車の専用インターを設置し、現在約700カ所にあるインターチェンジを将来的に倍増する計画をまとめた。石原伸晃国土交通相が21日に開かれる経済財政諮問会議で表明する。

 インターの平均間隔は、米国が5・1キロ、英国が4・5キロなのに対し、日本は10・4キロと長く利便性に問題があった。国交省は2004年度、全国5-10カ所のSAなどにある一般道路からの荷物運搬用取り付け道路などを活用して実験的に専用インターを設置。構造上の問題点や自治体との費用分担方法を固めた上で、市町村などの要望を聞き整備する考え。

 02年度末で高速道路が通る908市町村のうち約40%の市町村にはインターがない。本格的なインターは用地買収や道路整備費が40億円と高いが、ETC専用ではゲート整備だけなら2億5000万円程度で済む。

[ 2003年11月20日18時34分 ]

265 とはずがたり :2003/11/24(月) 01:24
<大和高田バイパス,大和・御所道路etc>

http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=135%2F47%2F33.285&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=34%2F29%2F57.449
この辺の高架橋が出来た訳ね。側道は随分前から出来ていた訳だが。

京奈和道路や橿原バイパスとの有機的な結合はどうなっているんでしょか?
と思い調べてみたらまあ完璧のようだ。将来は京奈和どころか南阪奈道路とも直結するみたいだし。
http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/r165/index.html
国道24号京奈和自動車道一般部 橿原市曽我町〜橿原市新堂町 L=1.3km
(国道24号曲川東交差点〜国道165号大和高田バイパス新堂交差点)
も今年度中に出来るようだ。全然工事しているようには見えなかったけどなあ。
http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/yotei/index.html

また165号線が大和高田バイパスが終わって小房のちょいと先,鴨公小前でかくんと折れ曲がるのも気にくわねえ。

http://mytown.asahi.com/nara/news01.asp?kiji=2948
渋滞緩和へ効果を期待<大和高田バイパス>

計画区間の半分完成

国土交通省が整備を進めていた国道165号「大和高田バイパス」のうち、橿原市雲梯町から終点の同市四条町交差点までの約1・8キロが完成した。30日午後3時半に開通する。これで同バイパス延長14・4キロのうち約7・2キロが開通。これを記念したプレイベントが18日、地元小学生らを招いて高架上であり、真新しい道路で重機との綱引きなどを楽しんだ。

  同バイパスは、大阪市から奈良中和地域を経て津市までを結ぶ国道165号のうち、香芝市から当麻・新庄町、大和高田市を経て橿原市に至る延長14・4キロのバイパス。1968年に事業化された。今回、同市雲梯町から終点となる橿原市四条町交差点をまたいで同市小房町交差点手前までの約1・8キロが完成。これで計画区間14・4キロのうち当麻町太田〜橿原市四条町間約7・2キロの本線(高架橋4車線)と側道(2車線)が通れるようになる。

  国道165号沿線をはじめ、中和地域は大阪経済圏に隣接して人口が増加。交通渋滞が日常化している。同省奈良国道事務所は「同バイパス区間の開通で渋滞が解消され、地域の活性化が見込まれる」としている。
<以下略>

(11/19)

266 とはずがたり :2003/11/24(月) 01:29
>>214

http://mytown.asahi.com/hiroshima/news02.asp?kiji=3397
市中心部 バイパス延伸で渋滞緩和に効果
  国道2号西広島バイパス都心部延伸事業で、広島市の中区舟入中町−西区庚午北2丁目間(2・1キロ)が10月31日に全面開通したのに伴い、中国地方整備局広島国道事務所はこのほど、ラッシュ時の渋滞が緩和し、混雑個所の通過時間も半分近くになったとする調査結果の速報を発表した。

  調査によると、上り方面の渋滞は、朝のピークの午前8時ごろ、バイパスの庚午ランプ付近から3・7キロと、開通前に比べて1・3キロ短くなった。一方、国道2号新観音橋東詰交差点付近を先頭として約1・1キロの新たな渋滞が発生した。バイパスの井口ランプから観音の出口専用ランプまでの通過時間は、45分から25分に短縮された。

  下り方面は、開通前まで午後6時ごろに国道2号観音本町交差点付近から2・7キロにわたって渋滞していたが、開通後はほぼ解消されたとしている。南竹屋町交差点から観音本町交差点までの通過時間は37分から10分に短くなった。

  同事務所は、2車線化とランプ数の増加による車の流れの変化が渋滞緩和の要因の一つと分析。開通から1カ月後をめどに改めて調査するという。

(11/21)

267 荷主研究者 :2003/11/24(月) 23:44
>>266

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03111907.html
高架延伸で渋滞緩和 西広島バイパスで国交省調べ '03/11/19 中国新聞

 ▽通過時間 朝は半分近く短縮

 国道2号西広島バイパスの高架延伸工事一期区間(広島市西区庚午北―中区舟入中町、二・一キロ)の全面開通で、朝のラッシュ時、上りの渋滞距離は四分の三に緩和され、混雑する区間の通過時間も半分近くに短縮された、とする調査結果(速報)を国土交通省広島国道事務所がまとめた。

 調査は、上下とも二車線になり、大型車の通行規制も解除された全面開通(十月三十一日)の効果を確かめるのが目的。渋滞や騒音の変化を開通前後(いずれも平日)で比較した。

 朝のピーク時(午前八時前後)に市中心部へ向かう上りの渋滞距離は、バイパスの庚午出口(西区)付近を先頭に三・七キロ。依然、渋滞は続いているが、開通前に比べ一・三キロ短くなった。井口入り口(西区)―観音出口(中区)間七キロの所要時間は二十五分になり、二十分短縮された。

 同事務所は、出口の二車線化に加え、出口の増加で流れを分散させたのが主な要因とみている。

 下りは夕方のピーク時(午後六時前後)に、国道2号観音本町交差点(西区)付近から二・七キロにわたり渋滞していたが、開通後は一、二カ所の信号待ちで通れるようになり、渋滞は解消された、としている。南竹屋町交差点(中区)―観音本町交差点間二・五キロの通過時間は二十七分短縮され十分になった。

 規制解除に伴って大型車の多くが高架道にシフト。高架下の平面部を通る大型車は一日当たり三千七百台となり、六割減った。

 騒音は西区南観音地区の平面部で測定。大型車の減少、遮音壁、吸音板の設置などで、昼間は平均71デシベルとなり7デシベル改善し、夜間は77デシベルから67デシベルになった。

268 荷主研究者 :2003/11/24(月) 23:48
>>217

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03112033.html
広島市域の有料道割引実験1カ月、通行増 '03/11/20 中国新聞

 ■無料草津沼田69%も

 広島市は十九日、市域を走る有料道路の料金を半額または無料とする社会実験を始めてから一カ月間の状況をまとめた。山陽自動車道を含む計四路線の車両通行量は平日平均で32%増加。特に、無料とした草津沼田道路は69%増と、高い伸びを示している。市は、実験開始の十月十四日から今月十四日までの平日、割引対象時間帯の通行量を調べ、平均値を実験前(十月八日)と比較した。

 平日午前六時から三時間、ほぼ半額にしている広島高速4号(西風新都線)は、実験前より23%増の二千五百九台となった。高速1号(安芸府中道路)は9%増の二千二百八十台にとどまった。同じ時間帯を無料とした草津沼田道路は、二千九十七台から三千五百四十二台に増えた。

 終日、ほぼ半額に割り引く山陽道の廿日市―広島インターチェンジ(IC)間については、廿日市―五日市IC間が三百七十五台(35%増)▽廿日市―広島IC間が七百九十三台(31%増)▽五日市―広島IC間が千六百七十七台(23%増)―となっている。

 市道路交通局は「これまでの結果はまずまず。周辺道路の渋滞状況などの調査と突き合わせて効果を判断したい」としている。9%増にとどまる高速1号については「周辺住民の利用が予想以上に進んでいない」とみている。

 社会実験は、十二月十九日まで実施。結果を基に、値下げを本格実施するかどうかの検討が進められる。

269 荷主研究者 :2003/11/24(月) 23:51
>>219

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03112105.html
広島高速1号、全通2年遅れに 市が方針 '03/11/21 中国新聞

 ■沈下対策だけで90億円

 広島高速1号(安芸府中道路)の馬木トンネル(広島市東区)工事で地盤沈下が起きた問題で、市は二十日、沈下を抑制する補強工事に九十億円を追加する方針を明らかにした。市がこれまでトンネル工事費として見込んでいた八十八億円とほぼ同額の支出となる。高速1号の完成時期は、二年遅れて二〇〇六年度となる見通しとなった。

 市議会決算特別委員会分科会での市側説明によると、広島高速道路公社が発注したトンネルは、住宅地や中国電力広島変電所の地下三十―五十メートルを貫く延長約一キロで、二〇〇一年五月に着工。南側約四百メートルを掘った段階で、地下水位が低下したため、地表面で四―十五センチと想定外の沈下が生じた。周辺民家の門柱などにも、ひび割れが発生した。

 市は六月の市議会一般質問で、最大二十億円の追加工事が必要との見方を示していた。九十億円に膨らむ理由について、市道路交通局は「沈下を抑制する薬液注入工法に加え、新たな補強工事が必要となった。工期の延長も原因」としている。

 高速1号全体の事業費に関しては、用地補償費やトンネル区間以外の工事費を圧縮し、用地費を含めた当初事業費六百六十億円から四十億円の増加にとどまる、とした。

 事業費増大の責任について、市は「沈下予測調査を実施したコンサルタント会社の作業や、工事に至るまでの経緯をすべて検証した上で、公社と協議する」と説明している。

270 荷主研究者 :2003/11/24(月) 23:54

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20031121001.htm
2003年11月21日更新 北國新聞
能越道・高岡北−氷見間 年内にも本格着工

 国土交通省富山河川国道事務所は年内にも、能越自動車道高岡北インターチェンジ(I C)―氷見IC間で高架橋や橋りょうの工事に着手する。埋蔵文化財調査が必要な延べ三 キロのうち約四割の用地で県の発掘が終了したため。二〇〇六(平成十八)年度の開通に 向けて工事を促進する。

 同区間は氷見市大野と高岡市五十里を結ぶ延長十一・二キロの四車線道路で、総事業費 は暫定二車線で約五百億円を見込んでいる。富山河川国道事務所によると、九割の用地買 収が終了しているが、発掘調査が進んでいないため大部分の工事に着手できなかった。

 発掘調査が必要な用地は高岡北IC―氷見IC間全体で約十七万平方メートル。このう ち約七万平方メートルの調査が終了し、氷見市の惣領浦之前遺跡から弥生時代末の木製盾 が県内で初めて出土している。富山河川国道事務所は調査が済んだ部分から工事を発注し 、年内から年度内までに高架橋三カ所、橋りょう三カ所、トンネル一カ所の掘削に着手す る。

 能越道は砺波市と石川県輪島市を結ぶ延長約百キロの高規格幹線道路で、小矢部砺波ジ ャンクション(JC)で北陸自動車道、東海北陸自動車道と接続している。県内区間は約 四十五キロで、高岡IC―高岡北IC間が来年春に暫定二車線の無料道路として開通する 。同区間の開通に合わせて料金収受の合理化を図るため、小矢部砺波JCに料金所を新設 し、高岡ICの料金所を廃止する。高岡北IC以北の料金についても、交通量が少なく採 算性が見込めないため、〇六年度の開通前に無料化が決定する見通しである。

271 荷主研究者 :2003/11/24(月) 23:56

http://www.shizushin.com/area21/area21_2003112107.html
【2003年11月21日(金)】静岡新聞
国1バイパス渋滞解消目指し 寺尾交差点を立体化 由比

 国道1号富士由比バイパスの慢性的な渋滞解消を目指し、国土交通省は二十日までに、庵原郡由比町の寺尾交差点を立体化するための路線測量を近く開始する方針を決めた。現行の交差点をなくし、フルインターチェンジ化する事業で、同町市街地への流入も容易になることから、地元での期待も高まっている。
 国道1号と県道富士由比線が交わる寺尾交差点は、朝夕の時間帯は特に込み合う渋滞の“名所”。渋滞に伴う事故も多発しているため、立体化でこれらの解消を狙う。国交省の計画では、県道から国道とJR東海道線をまたぐ橋を建設し、国道の上下線にいずれも流入・流出路を設ける。総事業費は四十億円程度。

 地元にとって立体化は「十数年来の悲願」(望月俊明由比町長)。現状の寺尾交差点は、国道1号下り線から同町市街地方面に乗り入れることができないが、インター化が実現すれば「玄関口」としての効果は大きい。望月町長は「渋滞緩和や事故軽減に加えて、観光振興の意味合いからも期待できる」と、歓迎する。

 立体化の実現には用地買収などが必要。国交省は十一月中に地元説明会などを開催し、十二月にも測量に着手する。

272 とはずがたり :2003/11/25(火) 00:05
>>270
能越自動車道

小矢部砺波Jct〓福岡IC=(04春開通)=高岡北IC==(06開通予定)==氷見IC----七尾=直津IC=和倉IC=高田IC〓徳田大津Jct

〓:有料で開通
=:無料で開通
==:工事中
--:予定

273 とはずがたり :2003/11/28(金) 14:21
【圏央道2題】
はよお強制代執行ぢゃぁー。

http://mytown.asahi.com/tama/news02.asp?kiji=2910
八王子JCTは陳述めぐり審理が紛糾

 圏央道の八王子ジャンクション予定地の土地収用手続きで、都収用委による3回目の公開審理が27日、都庁であり、同市裏高尾町の地権者ら156人が出席した。建設に反対する地権者側の意見陳述が予定されていたが、収用委は長時間の陳述を認めず、審理の進め方をめぐり紛糾した。

 土地収用法に基づく事業認定の違法性などを訴えたい地権者側は「前提となる事実経過を交えて話したい」と主張したが、収用委は陳述を1時間に制限。同法の規定から「公開審理では事業認定への不服は受け付けない」と譲らず、議論は1時間以上も平行線のままだった。

 結局、地権者側は時間制限には合意しないまま、陳述を開始。収用委は1時間で打ち切り、そのまま同日の審理を終わらせた。一部の地権者は猛反発し、収用委の事務局員に詰め寄った。
(11/28)

http://mytown.asahi.com/tama/news02.asp?kiji=2909
圏央道の即時抗告審、年内決定の見通し
 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)あきる野―日の出インターチェンジ(IC)間の土地収用をめぐる即時抗告審の審尋が27日、東京高裁であった。高裁は今後、新たな審尋の期日は設けず、年内の決定に向けて準備しているとの見通しを示した。

 土地収用をめぐっては、あきる野市牛沼のあきる野IC建設予定地近くで明け渡しを拒む地権者らが、都などが強制収用の手続きを進めないよう地裁に申し立て、地裁が10月3日、執行を停止する決定を出した。都と国土交通省、日本道路公団が即時抗告し、この日が初めての審尋だった。
(11/28)

274 とはずがたり :2003/11/28(金) 19:11
ランク付けの資料全部載っけて欲しいねえ。
まあ北関東自動車道や第二東名などが高いランクなのは持論でもあるし心強い。
地方のランクの低い路線をうち切って積極的に予算配分して早期開通を図るべきだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031128-00000104-yom-bus_all
高速道の優先度ランク付け資料、国交省が提出

 日本道路公団など道路関係4公団を民営化するための枠組みを決める政府・与党協議会が28日、首相官邸で開かれ、国土交通省が民営化後の高速道路建設費のあり方などについて複数案を盛り込んだ原案を提示した。

 同省は合わせて、今後の高速道路建設に際して、個別路線の建設の可否や優先順位を決め、国と地方自治体が費用を負担して造る「新直轄方式」の対象を選定するための評価基準案と、それに基づいて高速道路整備計画のうち未供用の70区間についてランク付けした資料も提出した。

 それによると、北関東自動車道(伊勢崎―岩舟)、第2東海自動車道(吉原―引佐)などの区間が評価が高く、北海道縦貫自動車道(士別剣淵―名寄)、東北横断自動車道釜石秋田線(遠野―宮守)などの区間は低い評価となった。

 協議会には政府側から石原国土交通相、谷垣財務相、麻生総務相らが、与党側は自民、公明両党の幹事長、政調会長らが出席した。

 評価基準案は、〈1〉建設費や管理費に対して走行時間短縮などの便益がどれだけあるかを示す「費用対便益」〈2〉料金収入でどれだけの建設費を返済できるかを示す「採算性」〈3〉高度医療施設までの搬送時間や物流拠点への所要時間の短縮効果など「外部効果」――の3項目を、それぞれ数値化した点数をもとに、総合評価を下すとしている。

 総合評価を決める場合、3項目にどのようなバランスで点数配分するかについて、さらに〈1〉政府の道路関係4公団民営化推進委員会が提案した手法〈2〉国交省が検討を委託した専門委員会が提案した手法〈3〉地方公共団体に対するアンケート結果を基にした手法――の3案を提示、〈2〉と〈3〉については道路通行料を無料とした場合についても含め、計5つの手法でAからDのランクを付けた。推進委による点数配分は採算性を、他の2つは外部効果を、比較的重視する内容だ。

 政府・与党は、今後の高速道路建設について、採算性や有用性が低い路線は、民営化会社でなく、「新直轄方式」での建設に移行する方針だ。今回の評価結果は、その線引きや建設の可否を判断する材料になりそうだ。(読売新聞)
[11月28日14時44分更新]

275 とはずがたり :2003/11/28(金) 19:12
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031128-00000028-nkn-ind
東急電鉄、外資系投資銀に「箱根ターンパイク」営業権を譲渡

東京急行電鉄は27日、小田原と箱根や伊豆を結ぶ観光有料道路「箱根ターンパイク」を、外資系投資銀行のマッコーリージャパン(東京都千代田区、柴田裕生社長、03・5220・2921)に営業譲渡、運営会社である東急ターンパイク(神奈川県小田原市、小倉正勝社長、0465・23・0381)は解散することを決めた。

営業譲渡日は04年3月1日を予定、譲渡価格11億5700万円。

東急ターンパイクは04年9月をめどに解散する。

マッコーリージャパンは、豪州・シドニーに本拠を置く大手投資銀行、マッコーリーの日本法人。

同社は豪州や欧州で、民間資金活用の社会資本整備(PFI)方式による高速道路や空港の経営実績を数多く持つ。

一方、東急電鉄では箱根ターンパイクの利用台数がピーク時(91年)の年間223万台から02年には同108万台にまで減少、今後も回復が見込めないと判断し営業譲渡に踏み切る。

276 荷主研究者 :2003/11/29(土) 03:46

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2003112818615
三条大橋、12月4日に4車線化

 三条市の信濃川に架かる国道8号「三条大橋」の4車線化工事が完了し、12月4日午後3時に供用開始が決まった。国土交通省新潟国道事務所が28日、発表した。
 三条大橋はこれまで上下2車線で、朝夕のラッシュ時には車列が最長850メートルもつながる渋滞ポイントだった。

[新潟日報 11月28日(金)]
( 2003-11-28-18:19 )

277 おりーぶの木 :2003/11/29(土) 15:53
>>274
箱根ターンパイクの営業権って民間だったんだ?知らなかった。
ターンパイクと言えば車雑誌が走行テストとして使うことで有名で、おれも1回走って見たいと思ってるのですが今だ実現してません。
俺の車で走っても面白みがないからなぁ。

278 とはずがたり :2003/11/29(土) 23:23
どっかに貼っつけた記憶があるのですが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031129-00000005-mai-l33
岡山ブルーラインが無料化 来年4月1日から 国土交通省許可 /岡山

◇沿線の振興・活性化に
 県道路公社(理事長・本田茂伸副知事)が管理、運営する岡山ブルーライン(東備西播開発有料道路)の無料化が28日までに、国土交通省から許可され正式決定した。岡山市君津―備前市蕃山間32・4キロが、04年4月1日午前0時から無料開放される。
 ブルーラインは74年11月から有料で運営され、04年11月までの30年間が料金徴収期間とされていたが、沿線の振興・活性化を理由に無料化を早めた。無料化後は県道寒河本庄岡山線として県に移管される。同公社は04年4月末までブルーラインの回数券払い戻しに応じる。
 また同公社は、ブルーラインの他に水玉ブリッジライン(倉敷市、8・3キロ)、岡南大橋(岡山市、0・96キロ)の有料道路も管理。ブリッジラインについては06年4月からの無料化が決まっており、岡南大橋については当初の22年9月からの無料化を早めることが検討されている。
 同公社に新たな道路建設計画はなく、ブルーラインの無料化に合わせ、同公社は土地開発公社と統合され、職員の人員削減など合理化が進められる。3有料道路とも無料化になれば、業務は終了。県は、県道路公社の廃止を検討している。
 【山本芳博】(毎日新聞)
[11月29日20時22分更新]

279 荷主研究者 :2003/12/01(月) 01:00

http://www.shizushin.com/newshama/bknindex.html
2003年11月14日(金)静岡新聞(浜松版)
「花博」前に開通 県道竜禅寺雄踏線バイパス、訴訟和解で見通し

 浜松市志都呂地区の西都土地区画整理事業にかかわる行政訴訟で、反対地権者と市側の和解が成立する見込みになったため、同市都市計画部は十三日、浜名湖花博の会場へ向かう主要アクセス道の一つ、県道竜禅寺雄踏線(通称・雄踏街道)のバイパスが花博開会前に開通する見通しが立った―と工事完成の予測を明らかにした。
 係争中だったのは区画整理事業地のほぼ中央のバイパス予定地に掛かる二人の地権者。市側は静岡地裁の一審で敗訴し、部分的に工事を中断していたが、十一月五日に最終和解案におおむね合意でき、工事に再着手した。市区画整理課によると、「来春の開通へ向けて時間的余裕はなく、相手の了承を得て、すぐ工事に取りかかった」ような状況だった。

 区画整理事業地内のバイパス部分は東西に約一・六キロ。幅二十七メートル、車道四車線の計画で、建設工事は来年三月までの完成を見込んで、発注はすべて済んでいる。

 西都土地区画整理事業は七五・六ヘクタールが対象で、地権者らの組合が事業を進めている。反対地権者らは市の組合設立認可の取り消しを求め、一審では、それが認められて勝訴したため、事業を推進する組合員らには不安も広がっていた。

280 荷主研究者 :2003/12/01(月) 01:06
>>172

http://www.shizushin.com/area21/area21_2003112806.html
2003年11月28日(金)静岡新聞
4バイパス無料時間延長 交通量、変化くっきり 社会実験協速報調査

 国道1号有料四バイパス(浜名、磐田、掛川、藤枝)社会実験協議会は二十七日、四日から始まったバイパスの無料時間延長実験による効果・影響の速報調査結果をまとめた。実験前に比べ、国道1号の交通量が減少する一方、バイパスは朝の延長時間帯(午前六―九時)で最大188%、夜(午後八―十時)で最大218%増加するなど、交通の流れが国道1号からバイパスに転換している状況が明確になった。
 調査は実験開始前(十月二十二日)と開始直後(十二日)に実施。四バイパスと、同区間の国道1号の計八カ所について、交通量と騒音の変化を比較した。

 国道1号の交通量は朝の延長時間帯で8―25%、夜の延長時間帯で26―47%減少。新居町の調査点が朝夜とも最も減少率が大きかった。一方、バイパスは朝で44―188%、夜で23―218%増加した。朝夜とも掛川市の増加率が最大だった。

 中でも、トラックなど大型車の交通量の変化が大きく、国道1号で最大82%減少する一方、バイパスでは最大172%増えた。特に、磐田と掛川のバイパスは交通量が三倍に跳ね上がった。

 交通騒音では、国道1号で朝一―二デシベル、夜三―四デシベルの改善がみられた。バイパスは朝〇―三デシベル、夜二―四デシベル悪化した。

 バイパスは来年一月三十日まで、無料時間帯を午後八時から十時までの二時間と、午前六時から九時までの三時間の計五時間延長している。協議会は一月中にも、三十カ所であらためて交通量などを調査することにしている。

281 荷主研究者 :2003/12/03(水) 00:26

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?j=0040&amp;d=20031122
かざすだけで運賃支払い 札幌の市電でもICカード実験  2003/11/22 17:05 北海道新聞

 札幌市が出資する第三セクターの札幌総合情報センター(高橋登社長)は二十一日までに、現在、市営地下鉄で実施している集積回路(IC)カードの実証実験を、来年一月から市電に拡大することを決めた。ICカードは、読み取り機にかざすだけで料金が引き落とされるため、地下鉄との乗り換えをスムーズにしたり、降車時の混雑を緩和したりする効果がある。路面電車へのICカード導入は、全国でも初の試みとなる。

 同センターは近く、営業運転に使われている電車三十両すべての運賃箱に読み取り機を併設する。

 ICカードは、既に実用化されているウィズユーカードと違い、財布などから出さずに、かざすだけで済む。同センターは「仮に、乗客全員がICカードを使えば、停車時間は30%短縮できる」と見込んでいる。

 この実験は、総務省が、ICカードを交通機関に導入したときのメリットを調べる目的で、同センターに委託して地下鉄で実施していた。現在、四千人の市民モニターがカードを利用している。同センターは今回の実験に合わせて、市電を利用する五百人のモニターを新たに募集する予定だ。

 札幌の市電は西四丁目−すすきの間の約八・五キロを結び、一日平均の利用人員は約二万三千人。

 ICカードをめぐっては、これまで札幌市交通局やJR北海道、バス会社などが、札幌圏の公共交通機関への実用化について、実務者レベルで検討を重ねている。(佐保田昭宏)

282 ホントは社民支持@奄美大島 :2003/12/05(金) 10:27
ここでいいんかな?
昨日の地元ニュースでもトップ扱いでした。行ったことある人は分かると思うのですが,
あそこって,これしか道がないのですよね。困ったものです。リンク先には地図アリ。

佐多岬ロードパーク、来年2月末で休業/いわさき −根占港施設売却も
http://373news.com/2000picup/2003/12/picup_20031205_1.htm
 いわさきコーポレーション(鹿児島市、岩崎芳太郎社長)は4日、同社の自動車専用
有料道路「佐多岬ロードパーク」(佐多町)を来年2月末で休業すると発表した。また、
同社と佐多町の第3セクターが運営する佐多ビーチホテルは、来年3月末での契約解消
へ協議中とする一方、根占港(根占町)に所有する土地や施設も「活用する可能性がな
い。必要なら(有償で)譲渡する」と鹿児島県や根占町に伝えた。昨年9月末の山川−
根占航路廃止に続く不採算部門からの撤退で、大隅半島での観光事業を大幅に縮小する
ことになる。
 岩崎社長は「40年来、地域・観光振興の観点で事業を展開してきたが、利用が大幅
に減少している。残念だが、経営体質強化の一環」と話している。ロードパークの今後
の活用法は「全くの白紙」という。
 同社によると、ロードパークは1973年の約6万3800台をピークに利用車両が
減少。山川−根占航路廃止後はさらに落ち込み、2002年は約2万6600台にとど
まった。同社は昨年3月、同航路廃止とともにロードパーク休業の方針も明らかにして
いた。
 ロードパークは、佐多町田尻地区の住民が一部区間を生活道路として利用している。
同社は「同地区住民の利用については鹿児島県などと協議する」としている。
 根占港の土地や可動橋などは、地元市町が航路再開を模索する中で山川港の施設とと
もに使用料が焦点の一つになった。同社が売却の可能性も示したことは、山川、根占町
が目指す再開の動きにも影響を与えそうだ。
■佐多岬ロードパーク
 1964年岩崎グループが自動車専用有料道路(約8キロ)として開業した。上海や
カイロとほぼ同緯度になる北緯31度の本土最南端・佐多岬への唯一の道路で、新婚旅
行客などでにぎわった昭和40年代は年間20万人以上が訪れた。現在の通行料は
1000円(乗用車)。

283 とはずがたり :2003/12/05(金) 12:25
>>282
へぇー,へぇー。ニュース提供感謝です。ここでオッケーです。
県や地元市町が買い取って無料開放するしかないのでしょうか?

県が大隅開発公社でも作って航路と道路の経営するしかないんのでしょうかね?
民間がやっても巧くできなかった物を公社がやっても赤字垂れ流しは必至ですから,なんか改めて売り出す起爆剤みたいのが必要でしょうねえ。

山川−根占航路ですが,指宿―根占航路の方が儲かったんじゃないでしょうかね?

それにしても青島,都井岬,志布志港(港湾施設),佐多岬,桜島,指宿,開聞岳...南九州,行きたい(・∀・)

284 とはずがたり :2003/12/05(金) 16:42
久留米―八女郡上陽町を結ぶ道路のようです。

大体均衡ある国土の発展と云いながら各所でちょぼちょぼ作って全員を納得させてから作るものだから中途半端で使えないものが日本国中に散らばっている。怒れ国民。優先順位付けて順位の低い物は徹底的に後回し,順位の高いものは徹底的に突貫工事でメリハリをつけて建設すべき!!わからんかねえこんな単純な事実が。

http://www.nobuyoshitaka.com/report/oboro.htm
行き先のない橋 〜朧大橋@福岡県八女郡上陽町〜

場所
http://www.joyo-town.jp/Furusato_Warabe/Round_Map/Round_Map.htm
http://www.joyo-town.jp/Furusato_Warabe/Round_Map/map.htm

285 とはずがたり :2003/12/05(金) 18:26
>>284
多分これだ。ものの見事に左右両方とも行き止まりだ。まさに工事がしたいだけ。土建屋にカネ恵みたいだけ。自民党土建政治狂ってる。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=130%2F37%2F17.814&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=33%2F16%2F56.499

286 荷主研究者 :2003/12/07(日) 00:42
>>204

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20031204003.htm
2003年12月4日 北國新聞
踏切新設、既存の2つは廃止へ 高岡の下伏間江福田線 市、JRが地元に提示

 高岡市とJR西日本金沢支社は三日までに、JR城端線と都市計画道下伏間江福田線の交差部分である同市下黒田に踏切を新設する代わりに、隣接する京田と第一下黒田の両踏切を廃止する方向で調整に入った。市側は既にこうした方針を地元に伝えており、地元の理解が得られれば、来年度から新設踏切の調査を開始する方針である。

 踏切を新設する下黒田の北側約百三十メートルには片側一車線の京田、南側約百八十メートルには農耕車専用の第一下黒田の両踏切が設置されている。下黒田の交通量は、昨年九月のイオン高岡ショッピングセンターの完成で約一・五倍に増加した事情もあり、市側が早期整備のため平面交差の手法をJR側と協議した。この結果、JR側は踏切新設を認める代わりに、列車の安全運行の観点から両隣の踏切の廃止を条件として提示した。

 市側は下黒田で新設する踏切は片側二車線となるため、両隣の踏切を廃止しても交通の円滑化は図れるとみている。このため「地元の了解が前提」(道路建設課)として、JR側の条件である両踏切の廃止についても地元に理解を求めていくことにした。

 同市下黒田の城端線の交差部分は当初、線路の下を道路がくぐる立体交差によるアンダーパス方式が計画されていた。しかし、事業費が約五十億円と多額なことなどから工事に着手できず、七年間にわたって通行止めの状態が続いている。このため市側は今年十月に踏切を新設し、平面交差方式で整備する方針転換を決めていた。地元との調整が順調に進めば、下伏間江福田線は〇五年度にも開通する見通しである。

287 荷主研究者 :2003/12/07(日) 23:36
>>240

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03120304.html
クレアライン値下げ実験、通行24.1%増 '03/12/3 中国新聞

 ■国道渋滞1キロ縮む

 一般有料道路の広島呉道路(クレアライン、広島市南区―呉市、一五・九キロ)で十一月末までの二カ月間実施した値下げの社会実験は、値下げ区間を拡大した十一月の一日平均の通行台数が最大24・1%増加し、海沿いを並行する国道31号の渋滞延長が最大で約一キロ短くなるなどの効果が出た。

 実験は、割高な料金で利用が伸び悩むクレアラインに車を誘導し、国道31号の渋滞緩和の効果を検証するため、国、県、呉市などでつくる同道路社会実験推進協議会が実施。普通車では、十月が天応(呉市)―呉(同)間で通常の三百五十円を二百円に、十一月は坂(広島県坂町)―呉間で同七百円を四百円にするなどした。

 昨年実績と比べると、十一月の一日平均の通行台数は、坂―天応間で二千二百四十三台(24・1%)増の一万千五百六十六台。十月も値下げして15・8%増だった天応―呉間は、十一月は二千三百五十六台(23・3%)増で、値下げ区間拡大の効果が出た。

 実験開始前の九月と比較した国道31号の呉市吉浦での交通量は、十月と十一月の調査日に、それぞれ五百二台(2%)、千四百五十八台(6%)減少。渋滞延長は、十一月に二回実施した坂町の小屋浦での測定で、朝ラッシュ時の広島方面が、実験前の九月より約五百メートル〜一キロ短くなった。

 呉市都市交通推進室は「渋滞緩和の効果があった」と分析。同推進協は、期間中にドライバーに配布したアンケートの結果を踏まえ、年度内に観光客増や渋滞緩和などによる経済効果を分析し、まとめる。

288 とはずがたり :2003/12/08(月) 00:42
未だ地図上では反映されてないみたいだね。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=500000&amp;el=137%2F51%2F25.759&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F52%2F05.250

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031207-00000002-cnc-l20
木曽谷と伊那谷が直結 伊那木曽権兵衛トンネルが貫通

[(長野県)] 木曽谷と伊那谷を結ぶ国道361号「伊那木曽連絡道路」の権兵衛トンネルが貫通し六日、楢川村の貫通地点で式典が催された。トンネルが完成すると、峠越えでなくても往来が可能になり、二年後の全面開通が待たれる。開通に向けた関係者の期待と課題をまとめた。(宮川弘)

 「トンネル開通は、木曽郡民の長い間の悲願」と貫通を喜ぶ田中勝已・木曽福島町長は「トンネルが通れば、関東からの観光客が増えると確信する」と期待する。柴田雪冶・おんたけ交通社長は「木曽谷と伊那谷のお互いの良さがミックスされ、活性化が図れたら。観光面では、高山への広がりに期待したい」とする。佐々木金三・木曽広域連合長も「双方を阻む壁がなくなり、相互交流が始まる。観光や医療面でも期待できる」と話す。

 小坂樫男・伊那市長は「トンネルが開通すれば通年で安心して通れる。木曽が通勤圏となり、上伊那の企業へ働きに来てもらえる」。登内英夫・伊那商工会議所会頭も「伊那で企業誘致を進めるのもよい」と雇用面での効果に期待する。

 一方、佐々木連合長は「高山への観光ルートになるが、(木曽などを)素通りされないよう伊那と連携しながら取り組みたい」と話す。飯島進・高遠町商工会観光部会長も「高遠から高山までの一体的な観光が考えられる。新しい観光ルートなど今後、関係市町村がどう連携をとっていくかだ」と課題を挙げる。

 交通量の増加に対する不安の声もある。小坂市長は「国道19号を走行する関東圏からの車両による道路交通の増大が予想される。早急に上伊那の関係市町村で対策協議会を立ち上げたい」。山口一男・南箕輪村長も「車が増えることで、交通体系を見直し、整備を急がないと」と対策を講じる考えだ。(中日新聞)
[12月7日10時23分更新]

289 荷主研究者 :2003/12/08(月) 23:14
>>223

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/12/20031208t51003.htm
【山形・R13松山交差点立体化】2003年12月07日日曜日 河北新報
立体化効果 混雑ほぼ解消 山形・国道13号松山交差点

 山形河川国道事務所は、10月に立体化した山形市の国道13号松山交差点の交通調査をまとめた。交差する国道286号への右折交通の混雑が大幅に解消され、通過時間が最大で約7分短縮された。しかし、国道286号から上山市方面への合流部分は工事が完成していないために、新たな渋滞の原因となっていることも明らかになった。

 立体化前の松山交差点は県内で最も混雑するポイントの1つで、朝の通勤時間帯には市南部から中心街に向かう車列が最大で約3.7キロ続き、通過に約24分もかかっていた。立体化後の11月に実施した調査では、混雑がほぼ解消された。

 目的地までの所要時間では、通勤ラッシュ時の上山市から山形市の山形生花卸売市場までの区間(17.2キロ)が、下りで約36分から約29分に短縮。上りでは、市北部の流通センターから市南部の成沢地区までの区間(10.4キロ)で、約18分から約15分になっていた。

 交通量にも変化があり、上山市から天童市に向かう交通量は午前7時から午後7時までで、2万台から2万4700台に増えるなど、全体的に増加していた。

 国道13号を利用する車両が増えたため、国道13号の西側に並行する国道112号でも混雑が緩和された。国道112号と国道286号が交差する鉄砲町交差点では、朝の通勤時間帯の交通量が約12%減少した。

 一方、上山市方面に向けて国道286号から国道13号に連結するランプ部分は工事が未完成で、合流する際には一時停止しなければならない。合流地点のすぐ先には信号があり、本線で車列ができることも手伝って、最大で100メートルの渋滞が起こっている。

 山形河川国道事務所は、松山交差点の北側にある交差点から国道13号に入るよう呼び掛けているが、効果はなかなか上がっていない。

 山形河川国道事務所は「ランプ工事は年内には終わる予定で、工事がすべて完了すれば混雑はほとんどなくなるはずだ」と話している。

290 とはずがたり :2003/12/14(日) 01:28
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=143%2F45%2F27.066&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=43%2F57%2F19.700

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&amp;d=20031213&amp;j=0043&amp;k=200312139927
崩落事故から2年−ルクシ峠 新ルート全面開通−北見  2003/12/13 17:05

 二○○一年十月の崩落事故を受けて、二年以上通行規制が続いてきた国道333号ルクシ峠の新ルート(北見市北陽)が十二日、全面開通した。夜間通行止めが続き、迂回(うかい)を強いられてきた物流、医療など各分野の関係者は北見を結ぶ「大動脈の復活」を喜んでいる。

 新ルートは、仁頃トンネル(延長九百十メートル)を含む一・八キロ。事故現場の東側を通り、旧道に比べてカーブが大幅に緩和された。同日午前十一時の開通時には、北見側の駐車場で待機していた乗用車やバスなど約二十台が、次々と新しい道路を通行した。

 二日に一回程度、北見−遠軽間を仕事で往復する北見市内の建設会社社員(62)は「カーブが少なくなり、心理的な負担が減る。夜間通行止めを気にする必要もなくなりました」と話し、湧別町の無職伊藤萬さん(69)は「事故でこの道路の大切さを実感しました。北見に買い物に行く時間も短縮されます」と喜んだ。

 開通前には、トンネル内の車両事故を想定した防災訓練が行われ、網走開建や周辺市町村などの職員約七十人が参加。コンピューターを使ったメール送信などで、情報の伝達状況を確認した。

 一方、トンネル開通で北見が近くなったため、佐呂間町や遠軽町では、買い物客の流出を懸念する声が出ている。

 佐呂間町内で電器店を経営する湯本吉夫さん(54)は「流出もあれば、流入もある。私たちの利点が大きくなるよう知恵を絞っていきたい」と受け止め、遠軽商工会議所の宇野龍専務理事は「新たな人の流れが、遠軽の商業にプラスに働いてほしい」と期待している。(梶山征広、大倉玄嗣)

291 荷主研究者 :2003/12/14(日) 01:51

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/12/20031211t41002.htm
【山形新幹線の大曲延長】2003年12月10日水曜日 河北新報
「早期実現は困難」山形新幹線の大曲延長 秋田県

 秋田県は10日、県南の自治体などが早期建設を求めている山形新幹線の新庄―大曲間98.4キロの延長について、JR秋田支社が「将来の黒字化が可能かどうか事業の見通しが具体的ではない」と慎重な考えを示したことを明らかにした。同日の県議会12月定例会建設委員会で報告した。

 県も「多額の財源負担を伴う鉄道整備の早期事業化は、現時点では極めて困難」との姿勢を示し、県が10年までに事業着手を目指してきた大曲延長が難しくなってきた。

 JR秋田支社は10月、県に対して「事業着手にはJRと自治体との事業分担や採算性など具体的なたたき台が必要だが、現在そこまで至っていない」と、口頭で伝えたという。

 また、新幹線と在来線の両方を走行できる軌間可変電車(フリーゲージトレイン)による直通運転化は「走行実験中で高速運転の安定性やコストに問題があり、判断できる段階にない」とした。

 県は「あきた21総合計画」の中で、2010年までに新幹線延長の事業着手を目指す方針を打ち出している。しかし、「少なく見積もっても総事業費は1000億円は上回る」(県)という巨大事業なだけに、県は建設委で「県、市町村とも財政状況がひっ迫した現在、鉄道整備は極めて困難」との考えを初めて示した。

 佐々木昌良建設交通政策課長は「今の重点は高速道で、あれもこれもは無理。国に主体的に取り組んでもらえるよう要望を続ける」と述べた。

 これに対し、県南の自治体などでつくる山形新幹線大曲延伸推進会議会長の鈴木俊夫湯沢市長は「県の長期計画に入っている事業なのに弱気な姿勢だ」と批判している。

293 とはずがたり :2003/12/14(日) 01:56
【北山林道部】

◆京都小浜縦貫線

http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=135%2F43%2F12.029&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F09%2F41.076
祖父谷峠=クルマ不可

http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=250000&amp;el=135%2F42%2F54.759&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F14%2F55.697
廃村八丁=クルマ不可

http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=135%2F41%2F43.140&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F20%2F30.196
五波峠=可能?

◆今津・処女湖・美浜縦貫コース=未踏
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=250000&amp;el=135%2F58%2F36.901&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F27%2F53.438

◆おにゅう峠(遠敷・小入谷越え)=ダートだが余裕
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=250000&amp;el=135%2F47%2F39.774&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F23%2F01.482

◆三国峠(朽木・美山)=ゲートがあって不可とか
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=135%2F46%2F02.471&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F20%2F31.405

◆北山縦走林道

http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=135%2F50%2F29.766&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F10%2F57.047
花折峠・百井=道途絶クルマ不可

http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=135%2F48%2F05.531&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F11%2F54.183
大見・大布施越え=道途絶クルマ不可←大布施側良い道有り。要探索

294 荷主研究者 :2003/12/14(日) 03:23

【名鉄美濃町線等乗車記録】四日市忘年会の翌日、2003年11月30日(日)、廃止が予定されている名鉄美濃町線などに乗車してきた。

◇新名古屋〜新岐阜

14時頃「足元にご注意ください」のアナウンスが印象的(をれだけか?)な新名古屋駅から本線経由新岐阜行き急行に乗車。6両編成。乗車率は80%弱程度か。ロングシートであるからガラガラである。しかしロングシート車両なのに、貫通路のドアの真上にパノラマスーパーでお馴染みのスピードメーターがある。このような通勤通学車両に装備して鉄道好きにはともかく、果たして一般の人々は注目するのだろうか。気になって周りを観察したところスピードのことを話してる乗客が確かにいた。遊び心がある車両ということで、名鉄のせめてもの集客装置なのかもしれぬ。

新名古屋から須ヶ口にかけてはカーブが多くやはりノロノロ運転。最高でも70km/h程度の走行だが、新清洲駅以降はかなりスピードが上がり、最高で119km/hを出した。JR東海の新快速を髣髴とさせる走りっぷりだ。しかし車内は新一宮駅を発車する頃にはかなり空いてしまい、笠松駅では羽島線への乗り換え客が結構多く(特急が停車しないから当然か、ホーム反対側には羽島市役所行きが待っており乗り換え至便)、急行で名古屋から岐阜まで乗り通す乗客は少ないようだ。

295 荷主研究者 :2003/12/14(日) 03:23
>>294 続き

【名鉄美濃町線等乗車記録】

◇新岐阜〜田神〜関→新関〜徹明町

14:37発関行きの連接車には20人程度の乗客。田神線は片側一車線の道路の真ん中に単線の線路である。軌道の敷設は基本的に片側二車線以上の道路である必要があるのではなかったか?特例措置か?それにしても田神線は比較的新しい路線のはずなのに、電停には安全地帯がなくペイントのみの表示。乗降客はいない。美濃町線に入っても路面区間では乗り降りが全くない。道路は特に混雑しておらず、クルマやバスが電車を次々と追い抜いていく。ただし平日の朝夕等はかなり渋滞しそうな片側1車線の国道である。

北一色駅を過ぎると専用軌道となったがスピードはさほど上がらず、乗り心地が極めて悪くなった。縦揺れ、横揺れが激しく、走行音が非常にうるさい。快適とはお世辞にも言えず、不快だ。周囲は雑然とした郊外で、古い住宅や商店と新しいアパートやロードサイドショップが混在し、マンションもちらほらある。学校や病院等も目に付く。山が迫っているため広がりはあまりないが人口は多そうではある。

下芥見駅を過ぎた辺りから田園地帯となり乗客も10人程度となる。新関駅でほとんどの乗客が降り、残りは自分以外に5人(うち2人は新関駅乗車)ほど。そのうち3人は鉄道好きで美濃町線に乗るのが目的の乗客のようだ。終点の関駅に到着すると、長良川鉄道のレールバスが接続しており、ホームもバリアフリーでつながり便利だが、乗り換えた乗客はいなかった。それにしても20km程度の距離を1時間弱もかかるのは遅すぎる。スピードアップと乗り心地改善のために軌道強化が急務だ。

新関駅まで歩いて戻ってみる。商店街はシャッター通りと化しているが、クルマの交通量は少なくない。新関駅まで徒歩で10分もかからなかった。先程乗った連接車が関駅から折り返してきた。10名程度の乗客。また激しい揺れに体を揺さぶられながら戻る。野一色駅で徹明町行きの電車に乗り換えた。古い路面電車だ。乗客は自分以外に2名しかいない。路面区間ではやはり乗り降りがまったくない。さらに競艇場前で行き違いのために長時間停車し(5分ぐらいか)次々とバス(ガラガラだが)やクルマに追い抜かれる。基本的に並行する道路に混雑は見られなかった。市街地に入って複線となり、道路も幅の広い片側1車線になるが、右折車両がたびたび軌道内に滞留し、電車の行く手を阻む。電車は警笛を鳴らし、クルマのスレスレまで詰める。それにしてもいずれの電停も安全地帯がない。待ってる乗客も全くいないが、クルマが猛スピードで走る道路の真ん中では待つ気にもなれないだろう。歩道にはバス停もあるし、頻繁にバスが走っている。電停があるという表示もあまり無いようでよそ者には非常にわかりにくい乗り物となっているのではないか。これでは岐阜市内線といっても市街地内輸送の役割はほとんど果たしていない気がする。徹明町駅到着。結局、野一色駅から徹明町駅まで乗り降りが全く無く、2名の乗客は市街地の雑踏に消えていった。

徹明町駅から新岐阜駅まで歩いてみる。片側1車線の道路の真ん中に複線の線路があり、おりしも黒野発の電車が自分を追い抜いていったが、道路が渋滞しており信号待ちで引っかかった電車にすぐに追いついてしまった。そして新岐阜駅までは歩いても5分程度であった。市内を走るバスは岐阜バスが目立ち、けっこう混んでいる。しかし道路渋滞に巻き込まれバスが数珠繋ぎになっている。一方、軌道を走る電車の本数はあまり多くは無い。それならば法令上の問題はさておき、例えば軌道は電車とバスが共用することとし、軌道内の自動車乗り入れを厳禁として走行性を確保、公共交通の利便性を向上させるというのはどうだろうか。軌道内をバスが走ることで、実質的に路面電車的機能をバスも担い、路面電車の利便性が向上すると同時に、一般道路からバスが減ることになり、渋滞緩和も期待できる。しかしそれならば鉄道を全廃して全線をバス専用道にすることも考えられる。名古屋のガイドウェイバスよりもはるかに安価なバス専用交通システムを構築すると言うのも面白そうだなと思う。ただ新交通システムとして機能させるには、安全地帯を設置し高機能バス停(シェルター付き上屋、バスロケーションシステム、ベンチ等を備える)、バス優先信号、ダイヤの増発及び定時間隔運転等の積極的な施策を導入しない限り自家用車からの代替や新たな需要の発掘は難しいだろう。少なくとも現状のままでは廃止もやむなしと言わざるを得ない。黒野方面も含めて岐阜ほどの都市圏ならばLRT化も可能だとは思うのだが・・・。

296 デモクラット :2003/12/15(月) 00:25
>>296
岐阜市民の間では、路面電車の評判がものすごく悪いようですね。
LRT化は賛成なのですが、トランジット・モール化などの支持をどうやって広げたものでしょうか。

>>291
後藤新平の鉄道改軌論が通っていれば、と思う今日この頃です。

297 杉山真大 :2003/12/15(月) 16:50
>>295-296
東海北陸道が出来た今では相当の投資をしないと厳しいとこじゃないでしょうか。
せめて長良川鉄道の一部電化・相互乗り入れで郡上八幡や美濃太田(美濃加茂)
まで通勤電車が走ると言うとこまでは欲しい。

http://www.bekkoame.ne.jp/~mtcedar/                     【My HP】

298 とはずがたり :2003/12/15(月) 18:26
>>294-297
>新名古屋から須ヶ口にかけてはカーブが多くやはりノロノロ運転。最高でも70km/h程度の走行
やはり全世界の名鉄ファンと公正な競争条件が健全な経済を生み出すと信じている経済学徒にとってここの改善は焦眉の急だねえ。二ツ杁から新名古屋まで地下別線でも造れないかとみんな思っている筈。

>14:37発関行きの連接車には20人程度の乗客。田神線は片側一車線の道路の真ん中に単線の線路である。軌道の敷設は基本的に片側二車線以上の道路である必要があるのではなかったか?特例措置か?
田神線が出来た時点でその規制はあったのか?

>電停には安全地帯がなくペイントのみの表示。乗降客はいない。
>美濃町線に入っても路面区間では乗り降りが全くない。
>野一色駅で徹明町行きの電車に乗り換えた。古い路面電車だ。
>乗客は自分以外に2名しかいない。路面区間ではやはり乗り降りがまったくない。
全列車急行運転にでもして電停は廃止すべきか?

>せめて長良川鉄道の一部電化・相互乗り入れで郡上八幡や美濃太田(美濃加茂)
>まで通勤電車が走ると言うとこまでは欲しい。
郡上八幡とかは観光向けに新名古屋から直通のディーゼル特急など走らせたら面白いと思うのですがね。

いずれにせよ漫然と走らせて赤字垂れ流しなら,廃止にした方がましとなりますな。短絡しているのに関から岐阜まで美濃加茂経由と大差無いとなれば。取り敢えず競輪場前−徹明町間は廃止。田神−野一色間は停車駅は競輪場前のみ。専用線区間は一度徹底的に路盤強化,所要時間半分ぐらいに,が目標か。
名鉄にもうやる気がないとするなら長良川鉄道に移管してしまうとかも手かね?

>鉄道改軌論
なんか東北・北海道だけでもしてみたら面白いような…。
新庄―酒田,新庄―大曲,青森―函館,函館―札幌,札幌―釧路…
300㌔出なくても東京―釧路とか直通で列車はしったら今より乗客増えませんかねぇ。無理か。

299 デモクラット :2003/12/15(月) 20:00
>>298
名鉄のやる気のなさが原因なら、名鉄路面電車の長良川鉄道移管は名案かもしれません。

東北・北海道の改軌、面白いは面白いですがね。
相当景気がよくなり、自動車交通から公共交通へと大胆なパラダイム転換がなされないとだめでしょうね。

300 とはずがたり :2003/12/15(月) 20:43
>>299
名鉄が軌道強化などしそうにないですからねえ。

東北・北海道の改軌,貨物の扱いや費用など考えるにまあ妄想の域を出ないのですが,北海道など土地が余り気味ですし,北海道新幹線の建設費で代わりにのびのびと標準軌は面白いと思うのですがね。

人口密度の低い北海道ですから制限速度特区でも作って一般国道80㌔,通常の鉄道180㌔とか規制緩和できないものでしょうか?

301 とはずがたり :2003/12/15(月) 23:17
>>2
最終的には6車線になるのだな。道路の余白が少ないように見えて4車線ちゃうかと心配していただけに安心。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031215-00000063-kyt-l26
京都南大橋が一部完成 伏見の油小路通

 京都市伏見区竹田の都市計画道路・油小路通で建設中の京都南大橋の「北行橋りょう」の2車線工事が、このほど完成した。18日から暫定供用、24日から供用を開始する。すでに2車線となっている南行橋りょうと合わせ、4車線が開通する。
 油小路通は市内の南北主要幹線道路で、第2京阪道路への接続道路としても使われる。京都市は1997年度から国道1号など周辺道路の交通渋滞緩和と市南部地域の活性化に向け、鴨川に架かる京都南大橋を含む862メートルの整備を進めている。総事業費は約48億円。
 昨年12月に南行橋りょうの2車線工事が完成し、北行、南行各1車線で暫定供用を開始していた。今回の北行橋りょうの完成により、北行・南行各2車線での供用が可能となり、渋滞の緩和が期待されている。
 市は引き続き残りの工事を進め、2007年度末に南北6車線の全面開通を目指す。 (京都新聞)
[12月15日20時33分更新]

302 荷主研究者 :2003/12/17(水) 00:12
>>291

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/12/20031216t41009.htm
2003年12月15日月曜日 河北新報
山形新幹線大曲延長 秋田県知事「実現は不可能」

 秋田県議会12月定例会は15日、総括質疑を行い、県南の自治体が求める山形新幹線の新庄―大曲間98.4キロの延長について、寺田典城知事は「厳しい財政の中、先延ばししても県南の利益は見えない。実現は不可能」と答弁、事実上の延長断念を表明した。

 大関衛県議(自民党)の質問に答えた。
 大曲への延長は「あきた21総合計画」で「2010年までの着工を目指す」と目標を立てているが、寺田知事は「年度内に将来の方向性の結論を出す」と、新たな鉄道体系の検討を表明した。
 県建設交通政策課によると、新庄―大曲の建設費は少なくとも約1000億円と試算。県や地元自治体、JR東日本などの負担になるが、JR秋田支社は「将来の黒字化の見通しが具体的ではない」と県に伝えていた。

 総括質疑では、市町村合併について寺田知事は「合併しない町村を差別することはない」とし、「合併しない町村も、ごみゼロ自治体など、特色ある政策展開を期待している」と語った。
 「市町村の自己決定を尊重すると述べながら、合併しない町村に自立計画の提出を要求するのは、矛盾している」との質問に対し、寺田知事は「県は県民の福祉向上に対する責任がある。県は(市町村に)アドバイスする立場にある」と述べた。

303 とはずがたり :2003/12/18(木) 13:36
下北沢付近も是非高架で!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031218-00000203-yom-soci
小田急高架化訴訟、住民側が逆転敗訴…東京高裁

 小田急線の線路を増設する複々線化に伴う高架化事業を巡り、東京都世田谷区の沿線住民53人が、国の事業認可取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決が18日、東京高裁であった。矢崎秀一裁判長は「事業の前提となった東京都の都市計画決定当時、高架化した場合と地下化した場合の事業費比較に判断の誤りはなく、認可は適法」などと述べ、国敗訴の1審・東京地裁判決を取り消し、住民逆転敗訴を言い渡した。

 その一方で、1審で問題とされた騒音被害については、この日の判決も「事業完成後も、事業主体の都は被害防止のため小田急電鉄を指導し、援助するべきだ」と指摘、沿線住民への配慮も見せた。住民側は上告する方針。

 問題となったのは、世田谷区の喜多見―梅ヶ丘駅付近(約6・4キロ・メートル)の高架化事業。主な争点は、〈1〉騒音など周辺環境への影響や事業費の面で高架式と地下式のどちらが優れているか〈2〉国の事業認可と、その前提となった1993年の都の都市計画決定に、裁量権の乱用・逸脱があったか〈3〉原告になれる資格(原告適格)があるか――だった。

 控訴審判決は、1審判決が重視した高架式の環境面への影響について、「調査結果は、騒音が軽視できず、行政側の対策が必要なレベルに達していることを示している」としたが、「都市計画決定当時、騒音基準が未整備で、騒音を重視しなかったことが裁量権の逸脱とまでは言えない」と判断した。

 また、都が地下式ではなく高架式を採用する決め手とした事業費についても、「地下式の工事が難しい地域もある」と述べ、騒音の恐れや事業費の比較についての検討が不十分だったとした1審判決を否定した。

 一方、鉄道事業地内に不動産を所有していない住民に原告適格があるかについては、「周辺の街路事業地内に不動産を所有する5人には原告適格がある」と述べ、一審より4人少ないが、認めた。

 2001年10月の1審判決後も、小田急側は工事を続行。1審判決時、対象区間の約7割が完成していた高架は、現在ではほぼ出来上がり、線路の敷設などわずかな工事を残すだけとなっている。(読売新聞)
[12月18日12時43分更新]

304 とはずがたり :2003/12/18(木) 14:25
一応単年度黒字なんだな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031218-00000002-nnp-l40
経営難の北九州モノレール 2両編成も視野 検討委

 【北九州】 モノレールを運営する第三セクター「北九州高速鉄道」の経営検討委員会(委員長・黒川洸東京工大名誉教授)の第二回会合が十七日、小倉南区企救丘の同鉄道本社であり、同社が経費節減のため、朝夕のラッシュ時を除いて、将来的に現行の四両編成を二両編成にすることも視野に入れ、検討していることを明らかにした。

 また、黒川委員長は今後の経営形態として(1)現状維持(2)市が負債や車両などを買い取り、運営を第三者に委託(3)市が買い取った上で運営主体となり、運行業務だけを委託(4)市が負債を買い取り、民間会社に売却(5)モノレール事業自体をやめる―の五つの選択肢を示した。現実的には(2)か(3)が有力とみられる。

 同社は現在、市に対して約二百八十億円の借金を抱えている。一九九八年度からは単年度黒字に転換したが、八五年の開業以来の累積損失は約二百五十七億円に上っており、苦しい経営が続いている。一方で、数年後には車両や設備の更新期を迎え、多額の資金が必要となることから、経営の抜本的見直しが迫られている。(西日本新聞)
[12月18日2時20分更新]

305 デモクラット :2003/12/18(木) 21:02
>>304
利用者の視点で言えば、編成を半分にしてでも本数を倍増する方が便利ですし、
長期的に見て乗客が増える気がします。

306 とはずがたり :2003/12/18(木) 22:55
北九州モノレールはまだ新しいんじゃと思いましたが85年開業でももうじき20年たつと云う事なんですねえ。

編成を短くして本数倍にしますかどうか?ラッシュ時に増結するとなると結局必要編成両数大して変わらない上に運転設備など余分に作らねばならないとかでコストが余計に掛かったりしないのでしょうかね?

時刻表によると日中は10分毎のようですが。7分半ぐらいの方が便利でしょうかね?

307 荷主研究者 :2003/12/19(金) 00:12
>>304

北九州モノレールは小倉駅乗り入れ化に伴い、利用客が増加して単年度黒字化したはず。その一方でモノレール建設に伴う道路整備により利用客が伸び悩み、また日田彦山線の志井公園駅の設置などの競合もあって利用客は予想を大きく下回っている状況。

北九州市は市内に何本ものモノレール計画があったが今となっては夢物語やね。開業当時は都市型モノレールの嚆矢として注目されたらしいが。西鉄の路面電車を全廃した都市交通政策が正しかったかどうかは評価が分かれるだろう。

ちなみに北九州モノレールができる前にあった西鉄北方線(魚町〜北方4.6km、1980年11月廃止)は日中は5〜7分間隔の運転(『私鉄廃線25年』JTB、2003年より)であった。

308 荷主研究者 :2003/12/19(金) 00:22

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20031218AT1D1807318122003.html
JR東海、新幹線6編成を追加配備

 東海旅客鉄道(JR東海)は18日、2004年度に新幹線車両6編成(96両)を追加配備すると発表した。投資額は約240億円。当初は2007年度まで営業車両の新造計画はなかったが、10月のダイヤ改正や新幹線品川駅の開業などの効果で利用客が予想以上に伸びており「2005年の愛知万博も見据え、輸送余力を持たせる必要がある」(葛西敬之社長)と判断した。

 新造するのは700系車両。来年10月以降に順次完成、配備する。6編成の追加でJR東海の保有車両は合計121編成となり、輸送能力は1日当たり東京―新大阪駅間の9往復分が増強される。東海道新幹線は10月の輸送人員が前年同月比6%増、11月が4%増、12月は6%増(17日まで)。冬の臨時列車を追加増発するなど10月の品川駅開業に伴うダイヤ改正後は計画を上回る水準で推移している。葛西社長は「愛知万博の開催時には需要がさらに増える可能性が高い」とみており、現在1時間当たり最大12本の運転本数を13本に増やすため品川駅発着のダイヤなど増発対策も検討する。 (21:00)

309 とはずがたり :2003/12/19(金) 11:13
>>307
道路整備した序でに路面電車の方がどんなによかったか。
折角筑豊電鉄のような郊外型電車の一部乗り入れとかもあったのに…。
砂津―筑豊直方で直通とか出来れば面白かったのにねえ。
八幡−上戸畑間にある新日鐵の専用鉄道とか駆使して筑豊電鉄の小倉乗り入れ出来ないもんかね。小回りの利く市電なら市役所前とか井筒屋前とか経由できるだろうし。

310 とはずがたり :2003/12/19(金) 21:39
>>301
京滋バイパスの淀〜大山崎の未開通だった下道(国道478)が完成してた。この辺は2車線である。

また御幸橋の宇治川部分が暫定供用していた。4車線だが木津川と宇治川の間に有る交叉点側だけ何故か二車線に。御幸橋は良く渋滞しているが478号との交叉部分は立体交叉化されていて合流部分の信号も御幸橋の4車線化に合わせて廃止されていた。なかなか。

171は1号より混むイメージ。新油小路に洛南道路迄出来た1号線の混雑は緩和されたか?1号は良く走るのでイメージが判って居て空いているように感じるのか?久世橋が混んでどうしようもないだけか?
京都高速よりも第二久世橋をという共産党の主張は正しいのかもしれぬ。

311 荷主研究者 :2003/12/21(日) 23:39

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20031221001.htm
2003年12月21日更新 北國新聞
県都の玄関口、整備始動 JR富山駅周辺の高架化事業、着工準備個所に採択

 北陸新幹線の二〇一二(平成二十四)年開業を想定したJR富山駅周辺の高架化事業が来年度から実質的に始動する。二十日に決まった来年度政府予算財務省原案で連続立体交差事業の着工準備費として国費二千五百万円(事業費ベース五千万円)が盛り込まれた。事業主体の県は来年度にも設計などに着手する予定であり、二十一世紀の県都の玄関口にふさわしいまちづくりが前進する。

 同事業は今年度、全国で唯一、調査個所に採択された。調査は通常二年がかりで行われるが、新幹線開業に向けてのタイムリミットが迫っていることから、富山市が昨年度から事前調査を進め、着工準備採択の前倒しを要望していた。

 着工準備個所となったことにより、来年度から周辺との調整作業や都市計画決定に向けた本格的な調査などに着手することが可能になる。国土交通省は「本格着工までには三― 五年かかるのが一般的」(都市・地域整備局)としているが、県などは今後、準備作業を加速させ、早期着工を目指す方針である。

 計画では、富山市明輪町から曙町までの約二キロの区間でJR北陸本線、高山本線と富山地方鉄道本線を高架化する。併せて都市計画道路や駅前広場など都市基盤を整備し、線路で分断された駅周辺地域の一体化と活性化を図る。

312 とはずがたり :2003/12/22(月) 18:30
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/road.html?d=22kyodo2003122201002821&amp;cat=38&amp;typ=t
田中、松田氏が辞意 推進委、空中分解 (共同通信)

 政府の道路関係4公団民営化推進委員会の田中一昭委員長代理、松田昌士委員は22日午後、都内で記者会見し、政府、与党が決定した民営化案に反発し、それぞれ委員を辞任する意向を表明した。

 同推進委は当初7人で構成。最終報告書の取りまとめをめぐり、昨年末に当時の今井敬委員長が委員長を辞任した。中村英夫委員も同調して会合への欠席を続けており、今回の2人の辞意表明で事実上、空中分解する異常事態となった。

 松田氏は会見後に委員会事務局に辞表を提出。田中氏は、同日夕に小泉純一郎首相と会い「首相から(決定案の内容の)確認が取れれば辞めるつもりだ」と述べた。


[ 2003年12月22日17時25分 ]

313 とはずがたり :2003/12/22(月) 18:31
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/road.html?d=22fuji32369&amp;cat=7
道路公団改革腰砕け…全線可能な玉虫決着 (夕刊フジ)

 小泉改革、またも腰砕け!! 政府・与党は22日午前、日本道路公団など道路4公団民営化について、新会社が通行料金を担保に資金を自己調達し、事実上、国の整備計画で定める9342キロを全線建設できる自民党道路族が支持する枠組みを決めた。来年の通常国会に民営化法案として提出されるが、民営化推進委員委からは不満噴出。委員長が引責辞任する事態も起きた大論争も結局、国民不在の玉虫色で決着が図られ、小泉改革のいい加減さが改めて問われそうだ。

 「小泉純一郎首相の改革への強い意欲がにじみ出ている内容だ」

 自民党道路族のドン、古賀誠元幹事長は22日昼、党本部で開かれた道路関係の会合で、決定された枠組みについてこう評価した。

 それもそのはず、今回の枠組みを要約すると、(1)日本道路公団は東日本、中日本、西日本に3分割し、首都高速と阪神高速は単独で民営化。本四公団は経営安定後に西日本と合併(2)4公団が抱える40兆円の債務は45年以内に返済後、無料開放する-というもの。

 最大の焦点は、民営化推進委が不採算が確実な路線の「一部凍結」などを求めている高速道路の新規着工の歯止めが利くかどうか?

 結論からいうと、またも小泉改革十八番の「玉虫決着」なのだ。

 建設費を設計変更などで当初計画より6兆5000億円削減し、表面上の改革成果をアピールしているが、通行料金収入を担保に新会社が新規高速道路建設の資金を借り入れる道路族容認の「自己調達案」を採用しているのである。

 加えて、民営化推進委の作家、猪瀬直樹氏の知恵とされるが、不採算が確実な5区間を「抜本的見直し」と称し、高速道路から自動車専用道の一般国道に代替させることで、「9342キロ全部は造らない」という首相発言にも沿う形にはなっているのだ。

 ただ、これでは表向きの形や名称がどうであれ、「9342キロの未整備部分約2100キロの建設を可能にする案。新規建設の歯止めは大幅に後退した」(民営化推進委関係者)といわれても仕方がない。

 実際、民営化推進委の田中一昭委員長代理(拓殖大教授)は同日、「推進委は意見書で、道路資産を新会社が買い取ることを求めていたが、違う事になっている。石原伸晃国土交通相は『推進委の意見を基本的に尊重する』と言ってきたが、大うそつきだ」と厳しく批判したのだ。

 小泉首相は同日昼、「(推進委の意見が)ほとんど、尊重された。(国民の理解も)得られると思う」と自画自賛。自民党の安倍晋三幹事長も「議論が行われた結果、コストが下がったのは大きな成果だ」と評価する考えを示した。

 「私を信じてくれないのか」「推進委の意見を尊重する」と強弁したというが、道路族と「省益」優先の国交省と結託した首相の何を信じろというのか。

[ 2003年12月22日18時0分 ]

314 おりーぶの木 :2003/12/22(月) 23:01
>>312-313
小泉改革の本質を満天下に余す所なく晒しましたね。
おいおい、通行料(間接的とは言うが)を建設費でまかなうのでは民営化する意味がないじゃん(笑)
これで誰の目にも彼の限界、否、詐欺師ぶりが明らかになった以上は北朝鮮、イラク情勢が好転しない限り彼の運命は決まったも同然ですね。
来月の世論調査で40%を越えていたらこの国の国民はどうしようもない愚民でっせ。

315 とはずがたり :2003/12/23(火) 10:47
http://mytown.asahi.com/ishikawa/news02.asp?kiji=6230
北陸新幹線先送り「確かなもの何もない」

 「玉虫色の表現で先送りされた」。与党整備新幹線建設促進プロジェクトチーム(PT)が北陸、北海道、九州新幹線の整備について、04年度予算での新規着工を見送り、調査費の増加にとどめる方針を決めた。政府予算案の内示を前に、富山−南越(福井県武生市)間の延伸、着工を要望していた県などの関係者からは落胆の声が漏れる。

 整備新幹線については3路線の未着工区間の扱いが焦点となっていた。北陸新幹線で未着工の富山以西については、すでに石動(富山県)−金沢間がスーパー特急方式で着工されている。工事費は富山−石動2200億円、石動−金沢1950億円、金沢−南越7700億円が見込まれている。

 県新幹線・交通政策課では「北陸はほかの2線より採算性があり、東海道新幹線の代替としての役割もある」と優位性を強調。富山、福井両県とも協力して、04年度の新規着工と政府予算への計上を目指していた。

 谷本正憲知事は「富山止まりよりも、金沢まで延ばす方が採算性も上がる。建設費の3分の1を地元が負担することにも同意している。条件は整っている」として、新規着工を強く要望。16日には西川一誠・福井県知事、大永尚武・富山県副知事とともに額賀福志郎・自民党政調会長らに要請をした。

 各沿線選出の国会議員による綱引きも激化。17日にあった同PTの会議では、どの路線から優先的に着工するかの調整もつかないまま、04年度予算に新規着工の費用を計上することを断念した。そして、05年度以降に北陸、北海道、九州の3路線の未着工区間を同時着工することを前提に、04年度予算では地質や駅の調査にあてる「整備新幹線建設推進高度化等事業費」を増額することだけを決めた。

 政府や与党では今後、財源や採算性などを考慮しながら、参院選前の来年6月までに現在の整備計画を見直して、新規着工区間を決める。

 北陸新幹線については富山−松任間の新規着工案が浮上しているが、県新幹線・交通政策課は「いつ、どこを着工するのか、財源はどうするのか、何一つ確かでない」と不満を漏らす。「3線同時着工」についても、「認可申請も、ほかの2線が02年1月なのに対し、北陸は小松までが85年、小松以西も96年にしている。待たされるだけ待たされて、同じスタートというのは残念だ」と落胆を隠さない。

 財源などの問題から3線同時着工は現実的に難しいとの見方もあることから、半年後に延ばされた着工区間の決定に向けて、県では選出国会議員らの協力も得ながら政府、与党への働きかけを強めていくことになる。

(12/19)

316 とはずがたり :2003/12/24(水) 00:21
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031223-00000008-khk-toh
仙台・地下鉄東西線 来年度、2億円近い補助

 24日に閣議決定される2004年度政府予算案で、仙台市の地下鉄東西線事業費に、本年度(4500万円)の約4倍となる2億円近い補助金が配分される見通しとなった。
 東西線事業で、建設に向けた国費補助が付くのは04年度が実質的に初めて。正式な予算額は国土交通省が本年度末までに策定する実施計画の中で示されるが、市交通局は「08年度までの1日も早い本格着工を目指す上でありがたい」と話している。

 20日に内示された財務省原案では、地下高速鉄道(地下鉄)整備事業費として、全体枠で377億円を計上。公共投資削減のあおりを受け、本年度比6.5%の減となったが、このうち東西線など新線建設分は逆に3%増の191億円が認められた。
 国交省鉄道局は「各事業者が計画通り進められるよう、必要額を措置したい」考え。財政難などのため、6月に新規の地下鉄整備事業の着工延期を決めた川崎市分が計上されなかったことも“順風”となり、東西線に対しては仙台市の要求額(1億8000万円)がほぼ満額認められる見通しだ。

 ただ、財務省主計局は「用地買収や設計の準備などの事情を勘案して予算額を決める」方針。正式決定に当たっては、計画の妥当性や進ちょく状況などに厳しい目が向けられることになる。
 東西線の資金計画によると、総事業費2735億円のうち、国補助分は603億円。地方交付税でも548億円が措置される予定。
(河北新報)
[12月23日7時4分更新]

317 デモクラット :2003/12/24(水) 00:35
>>313
徹底的にコストを削減した上で、苦しい財政状況を念頭に置きながら優先順位を付け、
その上で結果的に全てできるなら、それはそれでいい気もします。
問題は国家戦略、なかんづく都市再生という課題を無視してまで、地方高速道の建設を続けることです。
地方が地盤の政党に、そういうことを期待するのは不可能ですがね。
てか、首都圏3環状線を早よ造れ〜!

318 とはずがたり :2003/12/24(水) 10:33
長崎が短いし一番要らないような気もするが…。

http://mytown.asahi.com/nagasaki/news02.asp?kiji=3363
新幹線「長崎ルート」再始動

 九州新幹線長崎ルートに再び動きが出始めた。与党の整備新幹線建設促進プロジェクトチーム(座長・久間章生自民党幹事長代理)が九州・北海道・北陸の未着工3路線について、国の05年度予算に必要な予算を要求することを決めた。04年度予算財務省原案には調査などに充てる費用も盛り込まれた。だが公共事業に厳しい視線が注がれる中、建設財源や在来線問題など課題は山積み。「30年待ったあげく長崎ルートが見放される」との県幹部らの心配がひとまず消えたに過ぎない。 (岡本織生)

 今月、金子原二郎知事ら県幹部は議会の合間を縫って3回上京。沿線首長を伴い、久間氏や財務省、総務省に陳情を繰り返した。

   最大の懸念は、新規着工分の当初の事業費として見込まれた約8千億円の配分が「北海道=4千億円、北陸=3千億円、長崎=1千億円」になるとの情報だった。しかも長崎ルートは「駅舎の整備のみ」とされ、「配分がアンバランスなうえに駅舎整備だけでは路線の見込みが立たない」との危機感があった。

 衆院選前は「長崎選出だから新幹線も一気にやれというわけにはいかない。財源をきちんとしないと後世にツケを残す」と語っていた久間氏。3回目の上京の16日、知事らに「3線同時着工を念頭になんとか要望に応えたい」と話し、プロジェクトチームとして「未着工路線は05年度以降に3線同時着工する」との与党案をまとめた。

 だが、財務省の対応は冷たかった。未着工区間の総事業費は計4兆4700億円と試算される。佐賀県西有田町出身の佐々木豊成主計局次長は「(新幹線への)思いはある」と述べたものの、予算化については「厳しいですね」。財務省原案には駅の調査などのための整備新幹線建設推進高度化等事業費に35億円が認められ、その中に長崎駅が含まれる見込みだ。

   平野正之・県新幹線建設推進室長は「着工から完成までのしっかりした計画性がないと予算はつかない」と認めながら、「他と違って長崎は事業費を抑えた現実路線だ」と期待を強める。

 一方、課題は多い。96年にJRが経営分離を表明した佐賀・肥前山口−長崎間の在来線について、県は第三セクターで経営していく方針だ。だが、佐賀県の地元自治体や住民は「地方の衰退を招く」として同意していない。県内の沿線自治体や住民について県は「一定の理解を得た」とするが、小長井町内の商店主(59)は「大切な生活路線。自治体の負担がかかって、いずれ廃止なんてことになるのでは」と不安を隠せない。
 
 佐世保市内の大型商業施設の反応も冷ややかだ。佐世保玉屋の幹部は「人の流出が促進され、ますます福岡一極集中になる。それよりも在来線の複線化など足元の整備を進めてほしい」。長崎ルートは同市を経由する「早岐回り」として協議が進められていたが、JR側が「採算が合わない」として87年に白紙に戻された経緯がある。

 そんな声に対して県は、長崎ルートの駅周辺の人口を持ち出し、「5路線中で最も人口集積の高い地域を走る新幹線」と言い切る。地域経済効果は開業10年後までの波及効果を累計し、「県内の総生産額=1兆5300億円増、人口=1万2千人増」と試算する。

 財源確保や在来線問題など「越えなければならないハードルは多い」としながらも、来年6月に見直される「政府・与党申し合わせ」で「なんとか具体的な着工区間名を挙げてもらいたい」と願うばかりだ。

(12/22)

319 とはずがたり :2003/12/24(水) 22:19
とっととつくっちゃえ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031223-00002068-mai-soci
<九州新幹線>全線開通2年早くなる見通し

 九州新幹線鹿児島ルートの博多―新八代間の来年度事業費が、今年度より265億円多い約800億円になる見通しとなったことが分かった。複数の関係者が明らかにした。同ルートは来年3月13日に新八代―鹿児島中央間で部分開通するが、全線開通も目標の2012年度から2年ほど早くなる可能性が出てきた。(毎日新聞)
[12月22日20時44分更新]

320 荷主研究者 :2003/12/28(日) 01:05

2003.12.27 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/00/fki/20031227/lcl_____fki_____000.shtml
えちぜん鉄道高架化に知事、首長が合意 09年4月に福井駅乗り入れへ

 西川一誠知事とえちぜん鉄道沿線九市町村の首長は二十六日、県庁で会合を開き、同鉄道の福井駅への乗り入れ方式を高架とすることで合意した。二〇〇四年度末にJR北陸線を現在建設中の高架部に移した後、〇五年四月にはえちぜん鉄道の高架建設に着手、〇九年四月に、えちぜん鉄道を高架部に移す計画。 (佐橋 大)

 高架区間は、福井口−福井間の一・五キロと、その取り付け部分の一・二キロ(勝山永平寺線〇・五キロ、三国芦原線〇・七キロ)。新幹線が乗り入れる場合、えちぜん鉄道高架の上を高架で乗り入れることになる。高架化で福井口の車両基地は使えなくなるため、別の場所に車両基地を造る必要がある。高架事業費には、この移転費用も含まれる。移転場所は未定。

 この日は▽高架事業費の鉄道事業者負担分二十億五千万円のうち、三分の一にあたる六億九千万円を沿線市町村が負担し、残り十三億六千万円を県が負担する▽開業十一年目以降の赤字補てんについても沿線市町村が負担する▽二〇一二年度以降の大幅な設備投資は県と市町村が協議する−などの五点を確認した。

 鉄道事業者負担分を受け持つ市町村の負担割合は、福井市が70%、勝山市が12%、三国町が8%、残りの10%を芦原町など六町村が負担する方針。高架事業費全体の百二十四億四千万円のうち、国が五十一億九千万円、県が五十億円、福井市が二十億三千八百万円を負担することになる。

 会合では首長から、経費節減のため車両基地の郊外建設を求める意見が出た。県えちぜん鉄道支援課の伊藤敏幸課長は、〇五年ごろには移転用地の取得が必要とした。

321 荷主研究者 :2003/12/28(日) 01:08
>>316

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2003/12/20031227t11039.htm
2003年12月26日金曜日 河北新報
開業へ前進、課題も山積 仙台市地下鉄東西線

 仙台市が2015年度の開業を目指す地下鉄東西線整備事業は今年、国の事業許可を取得し、大きく前進した。開業を待望する市民の声が拡大する一方、巨費を投じる事業への批判は今年も続いた。04年は駅周辺の整備計画づくりが本格化するなど、新たな局面に入る。(文中の駅名、施設名はいずれも仮称)

■推進の動き
 03年は事業計画が目に見える形で進んだ年でもあった。1つは西の起点となる動物公園駅(太白区)。市は11月、整備素案を発表し、駐車場や駐輪場、駅前公園の計画を明らかにした。

 路線中に2カ所ある橋梁(りょう)のうち、国際センター―西公園駅間の「広瀬川橋梁」については、デザインや環境への影響を考える検討が8月に始まった。

 「事業許可に加え、財務省の予算的な裏付けも得られ、事業として正式に歩みだした大きな意味のある1年だった」と、市交通局東西線建設本部の高橋秀道本部長は振り返る。

 04年度は、駅周辺の整備計画を煮詰める作業が本格化する。事業の進展のカギを握るのは、各駅の出入り口の位置を決定する手続きだ。

 市の担当者らが駅周辺の地権者、ビルなど建物の所有者らと交渉し、開発後の街づくりなども含めて話し合う。出入り口の位置が決まらないと、05年に予定している都市計画決定手続きがずれ込むことになりかない。

 環境影響評価では、工事が周辺に及ぼす影響とその対策案を盛り込む準備書を、市が04年3月までに作成し、04年度中に市民に公表する段取り。準備書の内容については、知事や市民の意見を聞いた上で、有識者らによる審査会が04年度中に検討する。

 「広瀬川橋梁」については、専門家らで構成する検討委員会が04年3月までに結論を出す予定にしており、デザイン決定に一歩近づく。
 高橋本部長は「来年は、より具体的になる事業の進行に合わせ、地権者らに説明を尽くしていきたい」と話している。

■批判派の動き
 03年は事業に異議を唱える市民らの活動も活発だった。仙台市民オンブズマン(小野寺信一代表)は4月、東西線建設費の支出差し止めを求め、藤井黎市長を相手に仙台地裁に提訴した。

 小野寺代表は「需要予測や収支見通しの甘さが、裁判を通して少しずつ明らかになっている。つくづく提訴してよかった」と話す。
 裁判は04年3月までに原告の主張を終え、東西線開業後の需要予測を示す立証に移る予定。04年夏以降には証人尋問に入る見通しだ。

 「賛同する専門家や市民が集まり、活動に広がりができた」と、語るのは「美しい仙台を創る会」の関敏ひこ代表。
 事業に伴う青葉通のケヤキの伐採・移植に反対する署名集めや、事業の問題点をまとめた小冊子の発行、反対集会などを続けた。「活動を通じ、事業の矛盾を示すデータをかなり集められた。この動きを来年は大きなうねりにつなげたい」(関代表)と意気込む。

<2003年の地下鉄東西線整備事業をめぐる動き>
4月15日 仙台市民オンブズマンが東西線整備事業への建設費支出差し止めを求め、仙台地裁に提訴
6月9日 市が東西線整備事業の事業許可を国土交通省に申請
8月27日 市が東西線の需要予測を1日11万9000人に再下方修正し、事業許可を追加申請
9月18日 国土交通省が東西線整備事業の事業許可を市に交付
11月16日 都市計画決定を前に市民の意見を聞く初の公聴会を開催
12月26日 公聴会で出た質問への見解書を市が郵送

[仙台市地下鉄東西線整備事業]動物公園駅と荒井駅の間13.9キロを結び、全13駅をつくる計画。2002年12月、03年度予算の財務省原案で補助事業に新規採択されて事実上、スタート。03年9月、鉄道事業法に基づく国の事業許可を受けたことで、正式に事業として動きだした。順調にいけば06年度以降に一部着工する。

322 荷主研究者 :2003/12/28(日) 01:13

http://www.chunichi.co.jp/00/ngn/20031219/lcl_____ngn_____000.shtml
2003.12.19 中日新聞
上松町小川−登玉区間が開通 木曽川右岸道路

 木曽川に沿って南北に貫く木曽川右岸道路の上松町小川−登玉区間(約6・9キロ)が18日、開通した。国道19号のバイパスとなる同道路はこれにより、三岳村から同町の大桑村境近くまでが通行可能となった。既に通れる南木曽町の一部を含め、同道路は木曽郡南部の約41キロ区間のほぼ半分が完成した。

 右岸道路は、住民の生活道路であるとともに、交通事故や自然災害時に抜け道のない同国道のう回路として期待される。

 開通式には、約240人が出席。この日に合わせて一部が開通した同道路に続く県道(延長約340メートル)の橋の東詰めで、佐々木金三・木曽広域連合長らがテープカット。続いてくす玉が割られ、出席者が車に分乗し、下河原地先まで往復6キロをパレードし、完成を祝った。

 式典は、上松町の木曽勤労者福祉センターに会場を移して催され、主催者の佐々木連合長は「一日も早い全線開通に向けて、さらなる各位の協力を」と呼び掛けた。

 今回開通した区間は、県道と林道を一本につないだもので、県が施工。開通後は町道になるが、最大で9センチの路面沈下が見つかったことから、起点の小路方橋から沈下範囲を含む153メートル区間について当分の間、県が引き続き管理し、推移をみる。県木曽建設事務所は「専門家に現地をみてもらったが、安全上問題はない。県の管理は5年ぐらいになるだろう」としている。 (宮川 弘)

323 荷主研究者 :2003/12/28(日) 01:20

http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20031221/lcl_____mie_____005.shtml
2003.12.21 中日新聞
北勢線の高速化事業 来年度予算、財務省原案で補助認定

 二十日に内示された二〇〇四年度政府予算の財務省原案で、新規補助事業に認められた三岐鉄道北勢線の高速化事業。〇八年度までの五年間で、総事業費三十六億円を投じて路線改良による所要時間の短縮や、駅の新設統廃合などまちづくりと連携した活性化を計画する。いったんは近鉄が廃止を決めた赤字ローカル線だが、乗客増に向けて地元関係者の期待も高まりそうだ。

 北勢線は西桑名駅(桑名市)と阿下喜駅(いなべ市)をつなぐ単線の二〇・四キロ。桑名市や東員町など沿線自治体が十年間で計五十五億円の財政支援を決め、三岐鉄道がことし四月、近鉄から事業譲渡を受けた。

 高速化では曲線の直線化や、行き違い設備の増設、信号保安設備の改良などを実施。現在は五十二分掛かる西桑名−阿下喜間駅を十分短縮し、四十二分で結ぶ予定。

 さらに、西桑名駅から約三百メートル離れている桑名駅へ延伸し、近鉄やJRとの乗り換えの利便性を向上させる。利用者の少ない駅は統廃合し、まちづくり事業と連携して新駅を設置。駅前には駐車場を整備して、車から乗り継ぎやすくする。

 地元自治体や三岐鉄道などは、国からの補助金の受け皿となる第三セクターを設立し、改良した路線や新設した駅舎を保有する。

 同線運転管理区の岡篤夫区長は「地域の皆さんに喜んでいただけるように頑張りたい」と高速化に期待を寄せている。 (後藤 孝好)

 四日市市の近鉄名古屋線の川原町駅周辺を高架にする連続立体交差事業の調査が二十日、二〇〇四年度政府予算の財務省原案で新規に盛り込まれた。

 来年度の調査費は三千万円で、うち国費補助一千万円。県は現況調査や測量などを進め、数年後の着工を目指す。

 高架化を計画しているのは、近鉄四日市駅の隣の川原町駅を中心にした約七百メートルで、海蔵川と三滝川に挟まれた区間。既に完成した近鉄四日市駅周辺の高架化と合わせ、一九七一(昭和四十六)年に都市計画決定されたが、川原駅周辺は財政難などで遅れていた。

 総事業費は約八十億円を見込んでおり、着工から七、八年後の完成を予定。完成後は四カ所の踏切がなくなり、道路も拡幅されて、周辺の渋滞が解消されるという。

324 荷主研究者 :2003/12/28(日) 01:40

http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.asp?id=20031227000248
正念場の沖縄モノレール/地元利用客の増加が焦点 2003/12/27 17:21

 沖縄で戦後初の電車として期待を集めた「沖縄都市モノレール」は、8月の開業から4カ月が過ぎ、高架上を走る車両の姿も街の風景になじんできた。乗客数は400万人を突破したが、徐々に減少する傾向にあり、県民の足として完全に定着できるのか、いよいよ正念場を迎える。

 開業から10月までの1日平均乗客数は3万3000人弱で好調な滑り出し。しかし物珍しさが薄らいだ11月には約2万9000人と、目標の3万1000人を割り込んだ。「一人ひとりが予想より長い区間を乗っているので、数が減っても運賃ではトントン。ただこれ以上減ると厳しい」と同社担当者。

 内閣府沖縄総合事務局によると、那覇市内のバスやタクシーの乗客は1割から2割減少し、モノレールに足を移したとみられる。同事務局は「市内のイベントが少ない冬場も健闘している」と評価。県内外の観光客らが乗客数を下支えする一方で、バスとの乗り継ぎ割引が始まらないなど、通勤、通学の足にはまだ開拓の余地がありそうだ。

325 とはずがたり :2003/12/28(日) 10:50
>>323
特殊狭軌から日本標準軌(狭軌)化or標準軌化して関西本線or近鉄名古屋線と相互直通キボンヌ。
結構野心的に金かけるのは非常に評価高い(スピードアップや駅の統廃合,桑名延伸など)けどどうせだからさ。

326 とはずがたり :2003/12/28(日) 11:42
http://mytown.asahi.com/aomori/news02.asp?kiji=5701
国道4号渋滞4%緩和 みちのく道割引実験

 国道4号の渋滞緩和を目的に、みちのく有料道路社会実験協議会(事務局・県道路課)が今月実施した料金割引実験で、同有料道路の交通量が通常料金だった昨年同時期に比べて一日平均13%増え、4号の渋滞は4%減ったことが分かった。同協議会は来年夏にも長期の割引実験を計画中だ。「今回の結果を分析し、今後の料金設定などに生かしたい」という。

 実験は1〜21日に実施。割引料金は普通車が600円(通常料金830円、割引率28%)、大型車Iが800円(1260円、37%)、大型車2が2千円(2940円、32%)、軽自動車が500円(630円、21%)だった。

 同協議会によると、実験期間中の一日当たりの交通量は平均5480台。昨年同時期の平均より640台多い。休日に限ってみると、実験中は一日平均5180台で、昨年同時期より20%増えた。

 特に10日以降は実験が知られてきたことなどから利用者が急増。12日(金曜日)には期間中最多の6290台に達し、昨年同時期(13日、金曜日)の27%増となった。増加率が最も高かったのは14日(日曜日)で、6千台が通り、昨年同時期(15日、日曜日)より43%も多かった。

 車種別では、割引率が最も低かった軽自動車が一日平均560台と、昨年同時期より3割増えた。逆に割引率が最も高かった大型車Iは一日平均260台で、全く変わらなかった。

 同有料道路で実験中、国道4号の一日当たりの交通量は平均1万7400台で、昨年同時期より4%減。わずかながら渋滞が緩和された。青森市郊外にある県営浅虫水族館前の交差点では、朝夕のラッシュ時の渋滞が昨年同時期は最大400メートルだったが、実験中は最大300メートルに縮まった。

(12/28)

327 荷主研究者 :2004/01/02(金) 00:50
新年に相応しい明るいニュース。構想倒れにならないことを切望する。

http://kumanichi.com/news/local/main/200401/20040101000011.htm
【熊本電鉄LRT化】2004年1月1日 00:28 熊本日日新聞
熊本電鉄 延伸して熊本市電と相互乗り入れへ

 熊本都市圏の鉄軌道ネットワークの強化を目指し、国土交通省九州運輸局と県が本年度中に策定する「公共交通活性化総合プログラム」の中で、熊本電気鉄道の軌道を熊本市電に合わせて全面改軌した上で延伸、市電との相互乗り入れによって全体をLRT(ライトレール・トランジット)化する案が検討されていることが三十一日、分かった。県、熊本市などに加え、国交省鉄道局も高い関心を示しており、早ければ今夏の来年度政府予算概算要求で事業化に向け動き出す。

 欧米各都市で導入が進んでいるLRTは、高機能の新型路面電車を利用した公共交通システムの総称。LRT化をにらんだ複数の公共交通機関の連結は全国に例がない。実現すれば、熊本電鉄始発駅の御代志(菊池郡西合志町)から藤崎宮前、熊本市役所を経て熊本駅まで、市電でも導入済みの低床タイプの新車両(LRV)が直通する。

 熊本都市圏の南北を縦貫する公共交通軸が形成されることになり、九州新幹線鹿児島ルート全線開業を控え、長年の懸案だった都市圏交通網再編の第一弾として注目を集めそうだ。

 LRT化は、熊本電鉄御代志〜藤崎宮前(九・七キロ)の軌道幅を現行一〇六七ミリ(狭軌)から熊本市電と同じ一四三五ミリ(標準軌)に改軌。十三ある駅ホームも低床電車の高さに合わせて改良、バリアフリー化する。さらに電鉄藤崎宮前駅から路線を延ばし、電車通り(県道熊本高森線)の熊本市電に乗り入れ、一体化させる計画。

 完成後は、身障者や高齢者も乗降しやすく、時速七十キロ走行が可能な高機能の低床新車両を導入。御代志〜市役所を三十分以内で結ぶ。

 延伸ルートは(1)国道3号(約一・一キロ)(2)坪井川沿い市道(約一・二キロ)の二つが有力。例えば国道3号で延伸した場合、両側の歩道を少しずつ削ることで、道路中央部に単線分のスペース(幅)約三メートルを確保する。改軌やホーム改築、路線延伸と新車両購入費などを含む総事業費はおおむね八十〜九十億円とみられる。

 本年度末のプログラム策定後は、国、県、熊本市と熊本電鉄など関係者が事業化に向けた協議に着手する見通し。延伸ルートの確定とともに、事業費の捻出(ねんしゅつ)や事業主体などを具体的に検討する。

【LRT】ライトレール・トランジット。軽快電車と訳されるが、本来は欧米の中規模都市で導入されている次世代型の公共交通システム。日本初導入の熊本市電をはじめ、広島市、鹿児島市などを走るハイテク低床電車(LRV=ライトレール・ビークル)を核に、バスとの役割分担や料金一元化、道路上の優先信号などを組み合わせ、住民に利用しやすいシステムを形成する。(1)走行性能に優れ、高架や地下の乗り入れも可能(2)低床、低振動などのユニバーサルデザインなども特徴。

328 とはずがたり :2004/01/02(金) 00:53
>>327
素晴らしい。改軌迄するとは本気だ。
菊池迄復活は?←調子に乗ってる感じ。

329 憲政擁護者(旧デモ) :2004/01/02(金) 20:50
>>327
上に同じ!
LRTの訳語ですが、個人的には、イメージを出すために直訳の「軽快電車」ではなく、
「高速鉄道」と平仄を合わせて「高速軌道」の方がいいと思います。

330 荷主研究者 :2004/01/10(土) 02:44
>>327 熊本電鉄LRT化に続く朗報。熊本市電には複数の延伸案があった筈。その実現も期待したいところ。

http://kumanichi.com/news/local/main/200401/20040109000037.htm
【熊本市電延伸】2004年1月9日 06:05 熊本日日新聞
市電延伸 熊本市が動植物園までの800メートルを検討

 熊本市が、市電を市動植物園(同市健軍五丁目)まで新たに約八百メートル伸ばし、同園駐車場を利用した市電によるパークアンドライドの実用化を検討していることが八日、分かった。総事業費は約十億円。二〇〇八(平成二十)年度中の開業を目指し、〇四年度当初予算に調査費を計上する方針。

 パークアンドライドの本格導入は、県内で初めて。同時に動植物園を核とした江津湖一帯の観光活性化を図る考え。

 市は、動植物園のバイオマス資源を活用した江津湖観光活性化計画を策定中で、市電延伸も同計画の一つ。政府の「地域再生本部」(本部長・小泉純一郎首相)が募集している「地域再生推進のためのプログラム」(仮称)の認定を目指し、同計画を今月中旬に応募。都市公園利用に関する規制緩和などを求める。

 市電延伸は、動植物園前電停(新生一丁目)から市所有の水前寺江津湖公園(通称・庄口公園)の東側を通り、動植物園の正面入り口まで。単線で、庄口公園南側と動物園正面入り口の二カ所に電停を設置。電車は各電停で離合させる。同市大江の市交通局にある車両基地(十台)も、庄口公園北側に十二台分を新設し、移転する。大江基地の跡地利用については検討中。

 パークアンドライドは、市東部地域や上益城郡益城町など近隣町の住民が市内中心部に通勤する際、動植物園の第一駐車場(三百三十台)に車を停め、市電に乗り換えて通勤する仕組み。

 〇四年度は交通量や地質、近隣町も含めたニーズなどを調査する。調査費は二〜三千万円(うち三分の一は国の補助)になる見通し。同年度中に基本計画を策定。〇五年度に軌道特許を申請し、〇七年度の着工、〇八年度中の開業を目指す。軌道(敷地幅約四メートル)は市有地内に設けるため新たな用地買収は不要。

 市企画財政局は「市動植物園と江津湖を一体として観光の起爆剤にしたい。合わせて中心市街地の慢性的な渋滞の緩和や、市電の利用促進にもつなげたい」と意欲を見せている。

 市電の延伸は一九五四(昭和二十九)年の藤崎宮前―上熊本駅(廃止)、五九年の熊本駅―田崎橋に続き戦後三度目。

331 荷主研究者 :2004/01/12(月) 23:21

http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20040106/lcl_____mie_____005.shtml
2004.01.06 中日新聞 三重
桑名駅周辺の高架化を断念 市長が方針

 桑名市の水谷元市長は五日、JR、近鉄の桑名駅周辺二・五キロの線路高架化を断念し、線路をまたぐ自由通路設置に切り替える方針を示した。

 都市計画決定を念頭に一九九三年から二年間、国庫補助を受け、高架化事業調査を三千万円で実施した。しかし、事業費ねん出が難しく、着工準備採択の前段階で凍結状態となっていた。

 市側は、駅西土地区画整理事業の進展に伴い、早期の駅周辺開発が必要と判断。長さ八十メートル程度の自由通路を設け、歩行者、自転車の横断を可能とする予定だ。また、同時に近鉄駅を橋上駅舎化したい考え。JR駅の移転を伴う可能性もあり、数十億円単位の事業になると見られる。

 市では今月中に高架化断念を国、県に連絡する予定という。

 (西山 和宏)

332 荷主研究者 :2004/01/12(月) 23:27

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20031231/news001.html
2003/12/31 西日本新聞
福岡市営3号線コスト減へ 地下鉄を無人運転 「技術的に可能」と検討

 福岡市が二〇〇五年春の開業を目指して建設中の市営地下鉄3号線(天神―橋本、十二キロ)で、運転士が乗務しない無人自動運転の導入を検討していることが三十日、分かった。実現すれば国内地下鉄では初めて。同市交通局は国土交通省と折衝していることを認め「技術的には可能。開業後、なるべく早い時期に実現したい」としている。

 同局は、無人自動運転のメリットを(1)国家資格が必要な運転士の人件費削減(2)運転士の増員なしで、営業効率や利便性が高い短編成、短時間隔運転が可能―と説明。デメリットとしては、乗務員がいないことへの乗客の不安感を挙げる。この不安を払しょくするため、運転士がいない自動運転にした後、しばらくは保安要員として運転士の資格がない乗務員を同乗させたりすることなどを検討している。

 地下鉄の無人自動運転は、アメリカのサンフランシスコ市やフランスのパリの一部の路線などが既に導入。日本では地下鉄での導入例はない。陸上ではゴムタイヤで走行する「新交通システム」として一九八一年二月、国内で初めて神戸市の「ポートライナー」が無人自動運転で開業。その後も東京都の「ゆりかもめ」などが導入している。

 地下鉄の無人自動運転については、全国の地下鉄事業者らで組織する「社団法人日本地下鉄協会」が研究委員会で論議し、二〇〇二年六月「新交通システムなどで技術的に確立されており、問題はない」とする研究結果をまとめている。

 福岡市営地下鉄3号線で、開業後に無人自動運転に切り替える場合の設備投資について、同市交通局幹部は「不可欠とされるホーム上の転落防止さくは開業時から設置しており、車両も無人自動運転にも対応できるため抑えられる」と話している。今後は駅間での車両火災時の乗客の避難誘導方法などについて、国交省側と詰めの協議を進めていくという。

333 荷主研究者 :2004/01/12(月) 23:31

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040101/news004.html
2004/01/01 西日本新聞
新幹線と在来線2010年直通めど フリーゲージ電車

 線路幅の異なる新幹線と在来線を直通運転できる軌間可変電車「フリーゲージトレイン」の実用化を目指す国土交通省は三十一日、新幹線区間での時速二百キロ程度の高速走行に加え、在来線区間での最高速度である百三十キロ走行と急カーブ走行で基本的に支障がなかったとする試験結果を明らかにした。同省は「技術的問題はほぼ解決でき、二〇一〇年ごろの実用化にめどがついた」と説明している。将来的に山陽新幹線から日豊線への直通運転などが可能となり、九州の鉄道の高速化や輸送力強化につながりそうだ。

 フリーゲージトレインが実用化すれば、九州新幹線鹿児島ルートの鹿児島中央駅から宮崎県側への直接乗り入れも可能となるほか、フリーゲージを想定している九州新幹線長崎ルートの着工認可にも追い風になると期待される。

 国交省は今後、車両の安全性や耐久性を高める一方、新幹線区間での最終目標である時速二百七十キロ以上での安定走行に向けた実験を進める。

 技術開発は一九九四年度、運輸省(現国交省)の財政支援を受け、日本鉄道建設公団(現鉄道建設・運輸施設整備支援機構)などが着手。九九年から二〇〇一年まで、米国で走行試験を重ね、最高時速二百四十六キロを記録した。その後、同年十月から国内で走行実験を開始。山陽新幹線・小郡(現在の新山口)―新下関間で高速走行や変換試験、日豊線・小倉―大分間で急カーブの走行試験などを繰り返した結果、高速走行と安定性が確認できたという。

 残された課題は、新幹線区間のスピードアップや車両の振動、騒音を低減させるための対策など。このため、〇四年度からは、新山口―下関間や今年三月に開業する九州新幹線鹿児島ルートの新八代駅周辺で、まず時速二百四十キロを目指した走行試験などを実施。振動や騒音を低下させるための軽量化した新型試験台車の製作、性能試験も行う。

 新しい車両は新年度から三年かけ、計三両を導入。課題が解決すれば、耐久試験を二年程度実施したうえで、実用化につなげる方針だ。

▽フリーゲージトレイン

 線路幅の異なる新幹線(1・435メートル)と在来線(1・067メートル)を直接運転できる新技術電車。双方の線路の接続部分に設置した軌間可変装置を通過すれば、車輪の間隔が自動的に変わる仕組み。新幹線から在来線へ乗り換えが不要で、時間短縮効果が大きいほか、在来線を活用するため、新幹線の新規建設に比べて大幅な経費削減にもなる。2002年には、JR九州や鉄道総合技術研究所、川崎重工業など12社・団体でつくる技術研究組合が発足。技術開発を進めている。

334 荷主研究者 :2004/01/12(月) 23:41

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&amp;d=20031230&amp;j=0024&amp;k=200312307054
新幹線八戸延伸後 本州−北海道6300人乗客増 月平均、JR北海道調べ  2003/12/30 07:30 北海道新聞

 昨年十二月の東北新幹線八戸開業後、同新幹線を利用した本州−北海道の往来が開業前より月平均で21%、六千三百人増えたことが二十九日、JR北海道がまとめた調査結果で明らかになった。約一年間の乗車券発券状況を追跡調査したもので、同社は将来の北海道新幹線開業を視野に「函館−八戸間の高速化と東北新幹線への連絡を重視したダイヤ改正が成果を挙げた」とみている。

 新幹線の八戸延伸に合わせ、同社は函館−八戸間に新型電車特急「スーパー白鳥」を投入。これにより函館から仙台までの所要時間は四時間三十九分、東京までは六時間二十一分と一時間二十分前後短縮された。

 その効果を調べるため、同社は昨年十二月から今年十月までの十一カ月間の乗車券の発券記録を分析した。

 増加分の月平均六千三百人のうちで、利用人数が最も増えた区間は「東北地区(仙台、福島など)−函館」の二千四百人増で、「東北新幹線の延伸が、北海道と東北とのつながりを強める効果を生んでいる」(JR北海道幹部)。

 伸び率では「関東地区(東京、大宮、宇都宮など)−函館」の65%増が最大。「埼玉や栃木などの北関東から北海道に行く場合、羽田経由の航空便と比べ鉄道の利便性が意外に高い」(同)との理由が大きいようだ。

 一方、昨年十二月から一年間の青函トンネルの通行客数は、前年同期比四万人(2・5%)減の百五十六万人。

 普通運賃だけで乗れる快速「海峡」廃止による函館−青森間の利用者減や、函館−吉岡海底駅間のイベント列車減便などが響いた。ただ、青函間を除く区間の利用客の通行は、九十四万人と六万人(6・8%)増えている。

 政府・与党は北海道新幹線の新青森−新函館間の着工時期について、来年六月に結論を出す。JR北海道幹部は「新幹線が新函館まで延伸して時間短縮されれば、関東、東北と北海道の間の鉄道利用はさらに増えるだろう」と話している。

335 とはずがたり :2004/01/14(水) 11:50
赤字だったんだねえ。

http://mytown.asahi.com/fukuoka/news02.asp?kiji=5790
北九州都市高速道路の償還計画が破綻
通行量低迷 値上げも検討

 北九州市内を縦横に結ぶ総延長約49・5キロの北九州都市高速道路で、建設費約3390億円の償還計画が破綻(はたん)していることが、わかった。通行量予測を下回っているのが最大の原因で、02年度末決算での累積赤字約380億円を加えると、債務は約3770億円。運営する福岡北九州高速道路公社(福岡市)は通行量予測を下方修正した整備計画を策定し、償還計画の10年延長や通行料値上げ、延伸(北九州市戸畑区と八幡東区枝光の5・2キロ)の凍結などを検討する。

 北九州市都市交通政策課によると、北九州都市高速道路は一部供用開始の80年度から単年度赤字が続き、95年度には500億円を超す累積赤字を計上した。96年度から単年度黒字に転換したが、02年度の通行量は需要予測の約8割にあたる10万500台で、年間40億〜50億円程度しか返済に回せない状況という。

 93年度を初年度とした現行計画では、40年後の2033年に返済を完了し、その後は無料とする予定だった。そのためには、毎年100億円以上の返済が必要だった。

 今後、同市門司区と八幡西区を東西に結ぶ4号線(旧北九州道路)の大規模改修のため、約300億円の出費も見込まれているという。福岡北九州高速道路公社が策定中の新たな整備計画は、道路管理者の北九州市が市議会に提案、議決を経て国土交通省に許可申請する。

 公社は71年、福岡県、福岡、北九州両市が設立し、両市と周辺地域で都市高速道路の建設と維持管理をしている。
(1/14)

336 とはずがたり :2004/01/14(水) 11:54
高くない?>320円

http://mytown.asahi.com/fukuoka/news02.asp?kiji=5789
3号線、来年2月に開業/福岡地下鉄
天神南―橋本間は320円

 福岡市は13日、市営地下鉄3号線(愛称・七隈線、天神南―橋本、12キロ)を05年2月に開業すると発表した。トンネルなど本体工事が順調に進んだため、開業時期を当初予定の05年春から少し早めた。今年6月末から全線で試運転をする。

 運賃は天神南(中央区)―橋本(西区)間で320円。朝夕のラッシュ時間帯は4分間隔での運行を予定。天神と橋本を25分程度で結ぶ。

 3号線は市西南部の交通の便を図るため、96年12月に着工。昨年10月に全線のレールがつながった。すでにトンネルや路盤、16ある駅の本体工事は終わり、電気や通信設備など付帯工事を残すのみだ。今秋には駅務員や乗務員の訓練も始まる。

 建設費を抑えるため、トンネルの幅は既存の空港線や箱崎線に比べ8割程度。今月9日に1編成(4両)が運び込まれた新しい車両も、従来に比べて幅約40センチ、高さ約1メートル小さい。磁力を利用した鉄輪式リニアモーターシステムで動く。総事業費は2851億円。

337 とはずがたり :2004/01/14(水) 17:31
>>331
折角だから三岐鉄道(旧近鉄北勢線)の桑名乗り入れを実現しつつ高架化して欲しかったのだが。
こうなったら高架化は三岐鉄道が改軌した時でいいけど(笑)

近鉄とJRの内,JRはもう橋上駅舎なんだっけ?

338 とはずがたり :2004/01/14(水) 17:45
>>334
青函間の流動を増やす施策が必要かねえ。
青函間を除く乗客が6万人増で,全体で4万人減と言う事は青函間利用者10万人も減!?
年間250日往復する人が居たとして往復で考えて200人減ると年間で10万人減か。
週一で青函間を出張する人が居たとして1年52週だから大体1年に延べ100回乗るからそれだと1000人減少だな。

339 とはずがたり :2004/01/14(水) 22:43
京都中部阪神連絡道路・安威川開発
http://www2.city.minoh.osaka.jp/MACHI/r423.htm
http://www2.city.minoh.osaka.jp/HISYO/MAYOR/SCHEDULE/200107/423.html
http://www.pref.osaka.jp/aigawa/gaiyou/sub11.html
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/okamoto-shigeru/menu03-01.htm

340 とはずがたり :2004/01/16(金) 13:44
がんがれ!強制代執行だ!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040115-00000514-yom-soci
圏央道あきる野IC周辺、来月10日から代執行手続き

 東京都は15日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の東京・あきる野インターチェンジ周辺の未買収地について、都知事による代執行(強制収用)手続きを来月10日から開始することを地権者側に通告した。

 都は同日、用地明け渡しに応じない地権者9人のうち7人に代執行令書を送付。残る2人についても日程を決めた上で通告する。(読売新聞)
[1月16日2時52分更新]

341 荷主研究者 :2004/01/17(土) 04:31
万葉線含めて路面電車王国さらにはLRT王国を目指せ!富山県。

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20040116001.htm
2004年1月16日更新 北國新聞
JR西日本、鉄道資産を有償譲渡、第3セクターに参画も

 JR富山港線(富山駅―岩瀬浜間八キロ)の路面電車化に伴い、既存の富山港線の鉄道資産は有償で富山市に譲渡されることが十五日までに固まった。同日、森雅志市長と垣内剛JR西日本社長が大阪市の同社で会談、森市長が路面電車を運営する第三セクターへの協力を要請したのに対し、垣内社長は出資もしくは寄付金の形で前向きに検討する意向を示した。

 二〇〇六(平成十八)年度の路面電車開業を目指す富山市は、第三セクターでの運営を決め、県や約二十社の民間企業に出資を要請している。資本金は、万葉線株式会社(高岡市)並みを想定しており、会計監査人を置かなくてもいい五億円未満になるとみられる。

 鉄道資産の譲渡については当初、富山市側には無償譲渡の道を探る考えもあった。しかし、JR西日本が株式会社である以上、株主の了解を得にくいこともあり、有償を前提として第三セクターへの協力方法を両者で協議してきた。十五日の会談では、森市長が出資とともに路面電車の運行への技術的な協力も要請したのに対し、垣内社長は「よく検討していきたい」と理解を示した。

 富山市は二月中に、第三セクターの出資者の枠組みを決定する。県、市、企業の出資のほか、企業や個人から募る寄付金で基金を創設する方針である。今回、JR側が出資要請に前向きな姿勢を示したことは「赤字が必至な第三セクターの経営に何らかの形でJRが関与することで、実質的には無償譲渡に近いものになる」(富山市幹部)との見方もある。

342 とはずがたり :2004/01/17(土) 23:49
琵琶湖大橋みたいに4車線化して金取るの延ばしたりはしなかったのは良かったのかも知んないけど。

http://mytown.asahi.com/chiba/news02.asp?kiji=3773
銚子大橋を架け替え

 老朽化した国道124号・銚子大橋架け替え工事の事業計画がまとまり、県銚子土木事務所が、銚子市と茨城県波崎町の行政や議会、漁協などで構成する「銚子大橋架換促進連絡会議」に報告した。

 国と橋を管理する千葉、茨城両県が計約210億円の建設費を負担する。2010年の完成を目標に今秋、着工の予定だ。

 架け替えられる橋は現在の大橋のすぐ上流に並行して建設される。総延長は現在より約50メートル長い1・5キロで、幅は7メートルから12メートルに広がる。車道は片側1車線で変わらないが、下流側に、現在の橋にはない歩道(3・5メートル)が設けられる。

 工事は傷みがひどい銚子側を先行させる。橋のほぼ中央で現在の橋につなげ、部分供用を始め、その後に波崎側を建設する。将来的には現在の橋も改築し、4車線供用も検討する。

 銚子大橋は62年12月、日本道路公団の有料道路として完成した。当時は橋梁(きょう・りょう)部分では国内最長といわれた。予想を上回る利用があり、償還は30年の予定だったが12年で終え、74年に両県に移管されて無料になった。新しい橋も無料になる。

 1日当たりの交通量は現在、約3万台に達し、塩害とともに橋の傷みに拍車をかけている。


(1/16)

343 荷主研究者 :2004/01/22(木) 00:00

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040120c3b2003720.html
2004/01/21 日本経済新聞
埼玉県、県道整備の予算配分に点数制導入

 埼玉県は県道整備の予算配分に“点数”制を導入し、「優先整備」「休止」など整備路線の優先度を初めて公表する。来年度予算編成で試験導入し、再来年度予算から本格導入する。幹線道は費用対効果など5要素、生活道は事故や渋滞状況など8要素をそれぞれ数値化して、優先度を付ける方向。道路整備は地元利害も絡むことから、総合的に推進する傾向が強かったが、財政難で道路事業費削減が続く中、“選択と集中”を徹底し効果を上げる。

 今春をめどに県議、市町村、有識者らを加えた専門の検討委員会を立ち上げ、8月までに精査し最終案をまとめる。一連の工程を県議に説明し、最終調整した上で月内にも発表する予定だ。

 対象となるのは、県道(一部県が管理する国道を含む)約200カ所。整備の主な内容は拡幅やバイパス路線の建設など。

344 荷主研究者 :2004/01/22(木) 00:10

【熊本北バイパス】
http://kumanichi.com/news/local/main/200401/20040121000380.htm
2004年1月21日 20:01 熊本日日新聞
熊本北バイパス 麻生田〜長蓮寺交差点が片側二車線化

 熊本市四方寄町の国道3号と同市新南部の国道57号を結ぶ国道3号熊本北バイパス(延長七・六キロ)の供用済み区間のうち、片側一車線だった麻生田交差点〜長蓮寺交差点(二・二四キロ)の片側二車線化工事が完了した。二十四日午前十時から通行できる。

 国土交通省熊本河川国道事務所が昨年五月、交通量増加による渋滞緩和のため、中央分離帯を削る片側二車線化に着工した。工事費は約二億五千万円。合わせて麻生田交差点上り線(四方寄町方面向き)の左折レーンも一車線増やし二車線に、岩倉交差点上り線の右折レーンも七十メートル延伸し百メートルにした。

 麻生田交差点から国道387号須屋交差点までの一・六キロは〇七年度の完成を目指し、現在、区間のほぼ半分を占める西合志高架橋(七六六メートル)の工事を進めている。須屋交差点から四方寄町の国道3号交差点までは、まだ用地交渉に入っていない。

 熊本北バイパスは熊本環状道路整備の一環で、熊本河川国道事務所は「九州新幹線が全線開業する平成二十年代中ごろまでに完成させたい」と話している。

345 とはずがたり :2004/01/25(日) 05:27
クルマ利用者は渋滞で困ってても推進運動なかなかしてくれないからなぁ。
県道25号線ね>県道高崎渋川線
74%も買収したのに中止するとはとても勿体ない。合意が難しければ強制代執行じゃ!!

http://mytown.asahi.com/gunma/news02.asp?kiji=3349
北高崎駅そば 立体交差事業中止へ

 渋滞緩和のために県が進めてきた、JR北高崎駅近くにある踏切道の立体交差化事業が事実上の中止になった。住民の反対運動で用地買収が難航し、事業が長期化したため。県や市町村の公共事業を審議する第三者機関「県公共事業再評価委員会」(会長・青島縮次郎群馬大工学部教授)が22日に開かれ、中止を議決した。今後、公共事業再評価審査会で正式に決定する。

 「中止」になったのは、国道17号と同354号をつなぐ県道高崎渋川線(全長約1260メートル)の4車線化に伴う踏切道の立体交差化。

 県は70年度に事業に着手。全体事業費約57億円のうち、約36億円(02年度末)を投じて用地買収などをしてきた。しかし長期化したため、98年度の同委員会で「事業は継続し、立体交差部については見直しを図る」と決議。高崎市も協議会を設置し、検討してきた。だが、県は「鉄道の高架化と地下化は多大な事業費と鉄道事業者の了解が必要。平面交差についても、法律上無理」として「事業中止」を同委員会に提案した。

 これまでに74%買収した用地は、今後、高崎市や地元住民と協議し、暫定的な整備を検討する。

 県都市施設課は「これ以上議論を続けても地元との合意に達するのは難しいと判断した」としている。

(1/23)

346 とはずがたり :2004/01/27(火) 17:56
http://mytown.asahi.com/gifu/news02.asp?kiji=3066
ルート変更促す 御望山トンネルで専門家
ルート変更促す 専門家「地質悪い」

 岐阜市北西部にある御望山(ごもやま)にトンネルを通す東海環状自動車道の西回りルート(関市−三重県四日市市)の建設計画で、南側が急傾斜地崩壊危険区域に指定されている御望山の安全性を調べる御望山調査検討会(委員長=志岐常正・京大名誉教授)がこのほど、岐阜市内であった。地質学の専門家から「安全側に立つならば、問題のない所はないのか考えるべきだ」などとルート変更を促す意見が出された。

 同自動車道は96年10月に都市計画決定された。地元住民らがトンネル計画に反対しているのを受けて、旧建設省などが00年6月に、地質学の専門家や行政、住民らでつくる検討会を発足させ、様々な調査を行ってきた。

 専門家らは「地下水に影響がありうる」「地質が非常に悪い」などとトンネルに否定的な意見を相次いで述べた。抜本的なルート変更に言及する意見も出された。

 厳しい意見が相次いだことについて、国土交通省は「現時点では、判断しかねる」としている。


(1/27)

347 とはずがたり :2004/01/27(火) 18:04
この辺か…。野並交叉点とか混みそうだけどね。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=136%2F58%2F22.400&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F06%2F07.523


http://mytown.asahi.com/aichi/news02.asp?kiji=8819
弥富相生山線 計画変更可決
名古屋市都計審 知事同意へて着工

  ヒメボタルが生息する名古屋市天白区の相生山緑地を横切って建設される市道「弥富相生山線」について、市都市計画審議会(会長=竹内伝史・岐阜大教授)は26日、計画の変更を賛成多数で可決した。道路建設か環境保全かで委員の判断は揺れ、継続審議の動議も出たが、否決された。道路の必要性などに疑問の声を残しながら、地元住民の賛否の署名数に物を言わせた。市は知事との協議・同意をへて、着工する予定。

  弥富相生山線は47年前に都市計画決定、93年に事業認可された。市は01年に「環境に配慮した道づくり専門家会」を設置。提言を受け、緑地を横切る760メートルの区間について、シェルターや擁壁、橋を採用して森林の連続性を維持し、雑木林と道路の間にヒノキの人工林を残す線形に変更した。歩道は片側とし、16メートルだった幅員は14〜12メートルに縮小した。

  審議会では、委員から道路の必要性や環境への影響などに質問が相次いだ。市側は、約1万台が迂回(うかい)し渋滞が緩和される▽生活道路への進入車両が大幅に減少する▽改変は緑地の1%で全体に影響するとは極めて考えにくい、などと説明。

  一方、市議会から出席している民主などの委員らが「住民の要望が大事だ」などと発言。市側は00年9月に出された賛否双方の要望書に添えられた署名は中止が1万、促進が7千だったが、うち地元3学区の住民は中止が1900、促進が6700だったと説明した。

  会長が継続審議の動議を諮ると、14人の出席委員のうち賛成は5人で否決。計画変更の採決に移り、9人が賛成した。3人が反対、1人が棄権を表明。1人は意思表示しなかった。

(1/27近郊知多版、名古屋版)

348 荷主研究者 :2004/01/28(水) 01:41

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?j=0040&amp;d=20040114
2004/01/14 17:05 北海道新聞
拡幅工事で道路幅2倍に-小樽・中央通 街並み惜しむ声も

 十年がかりで進められてきたJR小樽駅前から小樽運河に延びる道道小樽海岸公園線(通称・中央通)の拡幅工事が十三日までにほぼ終わった。事業費は地権者らへの補償費が安く済んだため当初計画より十七億円減り、市の財政は地価下落に助けられた。半面、市民には「なじみの店が消え、パチンコ店が目立つようになった」とかつての街並みを惜しむ声もある。

 中央通は延長五百三十五メートル。観光客や市民を中心市街地に誘導する狙いで、道路幅を十八メートルから三十六メートルと二倍に広げ、歩道や公園、ロードヒーティングを整備。バス停留所には屋根を付けた。

 市はこれらの工事を土地区画整理事業として一九九四年九月から二○○四年三月まで実施し、建物九十八棟などの移転補償費を百三十七人に払った。事業費は九十六億五千万円になる見通し。計画では百十三億五千万円を見込んでいた。国と道の補助金を除くと市の実質的な負担額は事業費の約20%という。

 十七億円少なく済んだのは移転補償費が減ったため。補償費の算出基準になる地価が下落した。地価公示によると、市内商業地の平均価格は一九九四年の一平方メートル当たり十九万九千八百円から、○三年は九万八千円と51%下がった。

 このほか道が道路部分の拡幅工事を行い、十二億円を投入した。

 積雪期でも車が通行しやすくなった半面、商業者からは「道路が狭い方が観光地としての魅力はあった」と不満も出ている。道幅が狭い堺町通は観光客でにぎわい、出店が相次いでいる。また、横断歩道が長くなったため、お年寄りらが渡りにくくなった面もある。

 市の市街地活性化対策室は「市民から特に意見は来ていない。小樽駅から海が見やすくなったので、今後は駅前再開発が課題」と話す。(津野慶)

349 荷主研究者 :2004/01/28(水) 01:51

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040126c6b2603426.html
2004/01/27 日本経済新聞<近畿>
堺市公共交通懇話会、次世代路面電車の導入で民活など提言

 大阪府堺市内の臨海部と市中心部を結ぶ約8キロメートルの東西鉄軌道の在り方を検討する堺市公共交通懇話会は26日、次世代路面電車(LRT)の導入可能性についての提言をまとめた。建設と運営・管理の上下分離方式や民間活力の導入などを提言。市はこれを基に関係機関や地元住民などと調整に入る。2007年度内の建設着手、14年度の開業を目指す。

 事業手法ではコスト削減と効率的な運営の両面から、PFI(民間資金を活用した社会資本整備)など民間活力の導入を提言。財源を確保するため、LRT導入を促進するための新たな制度の確立を関係機関に要望する必要性も指摘した。道路上におけるLRTの配置に関しては3案を検討。乗降客の利便性の観点から、中央部の車道を挟むようにLRTを配置して、その外側に歩道を設ける「外寄せ配置」が歩行空間との一体化による乗降客の利便性が高く、理想的とした。

350 荷主研究者 :2004/02/02(月) 01:23

http://www.shikoku-np.co.jp/news/administration/200401/20040129000345.htm
2004年1月29日 18:36 四国新聞
大内白鳥バイパス計画など原案可決

 県都市計画審議会(会長・石川浩香川大工学部長)が二十九日、高松市内のホテルであり、「国道11号大内白鳥バイパス」の計画など五議案を原案通り可決した。

 同バイパスは、東かがわ市の伊座から小砂までの約九・二キロで計画。周辺環境に与える影響について、評価書が示す通り都市計画を定める上で支障がないと判断、前計画の廃止や交差点部にある道路の拡幅などを承認した。国土交通大臣の同意を経て来年度から本格的に事業着手する。

 このほか、国道11号坂出丸亀バイパスの坂出市西庄地区で上り線に下り口を整備する計画、豊中町と詫間町で産業廃棄物処理施設の新設を認めた。

 次回は二月十二日にある。

351 荷主研究者 :2004/02/02(月) 01:23

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040106/news001.html
2004/01/06 西日本新聞
JR鹿児島線箱崎・吉塚地区 3月13日に完全高架 福岡市 踏切9カ所を撤去

 福岡市は六日、同市の東、博多区の箱崎・吉塚地区で行っているJR鹿児島線・篠栗線連続立体交差事業(総延長四・五キロ)で、鹿児島線上り線の高架化工事が終了し、三月十三日の始発電車から高架に切り替わる、と発表した。九カ所の踏切がすべて無くなり、事故減少と渋滞の緩和が期待されている。総事業費は約二百四十七億円。

 同市によると、今回高架化するのは、東区筥松四丁目―博多区吉塚本町間三・二キロの上り線。現在は九カ所の踏切があり、一九八九年からの十五年間で十一件の死亡事故が起きた危険区間だった。また、各踏切は、二〇〇二年十二月の下り線高架前は一日に最長約十時間、高架後でも同五時間遮断され、朝夕の通勤通学時には激しい渋滞が発生していた。下り線の高架化に伴って箱崎駅は約四百四十メートル北側に移転、篠栗線は既に〇一年三月から高架化されている。

352 荷主研究者 :2004/02/02(月) 01:27

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040110/kagosima.html
2004/01/10 西日本新聞
市電西鹿児島駅前電停 11日東口広場に移設 乗り継ぎ利便性向上

 鹿児島市交通局の市電西鹿児島駅前電停が十一日始発便から、現在の電車通り(県道)上から南側へ約百メートル移動、JR西鹿児島駅前東口広場内に移設される。広場が工事中のため当面は仮設ホームとなるが、横断歩道を渡らなくても電停に行けるようになるため、JRや路線バスからの乗り継ぎ利便性が大幅にアップしそうだ。

 同市交通局によると、現在は県道沿いに走っている線路が、ナポリ通りと交差する中央口交差点付近で駅側車線を斜めに横切って東口広場内に引き込まれ、新しい電停は広場東端にある「若き薩摩の群像」の南側に設置される。移設工事は十日午後九時から開始。舗装板のはぎ取りや軌道敷設、電線の架設などを行い、翌十一日午前六時までに完了する予定。

 同市交通局では、当分の間、同電停付近に職員を配置し、乗客の案内、誘導を行う一方で、ホームページ上でも電停移設についてPRし、利用客への周知を図る。

 同電停は、これまで横断歩道を渡らないと行けないため赤信号を無視して横断しようとする乗客が続出。そのため、二〇〇一年度に始まった東口広場整備を機に、広場内に移設することが決まっていた。

353 荷主研究者 :2004/02/02(月) 01:27

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040113/news005.html
2004/01/13 西日本新聞
七隈線 来年2月開通 福岡市営地下鉄 工事順調で前倒し

 福岡市の山崎広太郎市長は十三日、建設中の地下鉄3号線(愛称・七隈線、橋本―天神南、一二・七キロ)が来年二月、全線開通する見通しを発表した。これまで同市は、開業時期を「来年春」としてきたが、工事などが順調に進んでいることから、計画を前倒しした。 3号線開通後も、「運賃改正は現段階では想定していない」(市交通局)といい、初乗り料金は二百円、橋本―天神南間は三百二十円となる。同区間の所要時間は二十四、五分で、空港線と同じラッシュ時四分間隔での運行を予定している。 3号線は市南西部の交通渋滞緩和を図るため、一九九六年十二月に着工。トンネルなどの土木工事は終了し、全体の事業進ちょく率は約87%(昨年末現在)。既に車両の搬入が始まっており、六月末から試運転を始める予定。利用者は年間十一万人を見込んでいる。 山崎市長は「(都市化が)広がりを見せている市西南部に、鉄軌道の幹線ができる意味は大きい」と語った。

354 荷主研究者 :2004/02/02(月) 01:27

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040115/morning_news001.html
2004/01/15 西日本新聞
3.4キロ高架化に着手 西鉄天神大牟田線 春日原―下大利

 福岡県は十四日、西鉄天神大牟田線の春日原―下大利間を中心とする高架化事業(三・四六キロ)に本格着手するため、二月にも地元説明会と用地買収を始める方針を、春日市と大野城市などの関係自治体に伝えた。工期は本年度を含めて約十年間とし、工費は三百億円を超える見通し。完成すれば十二カ所の踏切が消え、福岡都市圏南部の慢性的な交通渋滞の解消に大きな役割を果たすと期待されている。

 県は、国土交通省が年度内に事業を認可する見通しとなったことを受け同日、福岡市内で開いた同線連続立体交差協議会で用地買収の着手を表明。工期や工法などについても詳細に説明した。

 高架化事業の起点は福岡市博多区春町一丁目の都市計画道路那珂川宇美線。終点は御笠川手前の大野城市下大利団地。この間にある春日原、白木原、下大利の三駅はいずれも高架駅となり、駅前の広場などが整備される。

 工事は(1)高架橋ができるまでの間、上下線の仮線を現線路の脇に造って対応する「仮線部」区間(2)現線路はそのまま使いながら真上に高架橋を建設していく「直上部」区間―の二方式に分けて進める。仮線部は起点(春町)から春日原駅までの約六百二十メートルと、白木原駅から終点(下大利団地)までの約千九十メートルの二区間となる。直上部は春日原駅から白木原駅までの約千七百五十メートルが対象となる。

 事業主体の福岡県は、用地買収の期間として二年を想定。国の事業認可後に工事基本協定を締結し、本工事着工は二〇〇六年以降となる見込み。高架工事費は現時点で、国が半分を負担し、残りを県と春日、大野城両市、西鉄が分担する方向。

 計画が動きだせば、福岡市内で高架化されていない大橋―井尻―雑餉隈間などの連続立体交差事業への追い風となりそう。この区間では、すでに政府が雑餉隈駅を対象として来年度予算案に調査費を計上している。

355 とはずがたり :2004/02/03(火) 18:30
莫迦みたいに高いわな。

http://mytown.asahi.com/fukui/news01.asp?kiji=3454
利用予想の15%「しおかぜライン」

適正料金いくら?

半額で通行量調査 夏か秋の1カ月間

 当初見込みの約15%の利用者にとどまる越前海岸沿いの「河野海岸有料道路」(愛称・しおかぜライン)の適正な通行料金を調べようと、県は今年の夏か秋の観光シーズンの1カ月間、通行料金を半額にする。国土交通省の「社会実験」の制度適用を申請する予定だ。実験中にここ数年の収入を下回る事態が生じた場合は、県道路公社に補助金を出せるよう新年度予算案に経費を計上するという。

 しおかぜラインは河野村河野と敦賀市大比田間の9・2キロをつないでいる。この間は国道8号が内陸寄りを走っているため、風光明美な越前海岸の景色を楽しめる観光道路づくりを目的に県道路公社が78年に94億円をかけて建設した。片側1車線で途中3カ所に展望スペースがある。

 通行量は当初計画では年間124万6千台を見込んでいた。しかし、開通後はピーク時の91年度でも約34万4千台にとどまり、その後は国内観光の不振で年々減少し、02年度には約18万6千台に落ち込んでいる。

 現在の通行料金は普通車890円、大型車1370円。計画ではこれを1カ月間400円、650円に引き下げる。期間は来年度に学識経験者による協議会をつくって決めるが、海水浴シーズンの夏か、カニ漁が解禁される11月ごろが候補だという。引き下げで通行量がどのように変動するのかを見て、今後の料金設定の参考にする。

 しおかぜラインの建設費の償還期間は30年で4年後の08年が期限だ。これまでに償還できたのは48億円で、今の通行量と通行料金のままだとあと5億円返済するのがやっとだという。

 一方、観光客の誘致を目指す地元自治体は、しおかぜラインの無料化を期待する。河野村、越前町、越廼村の3町村長や商工会長らは昨年6月に連名で、無料化を求める請願を県議会に提出し、継続審査となっている。

 県道路建設課の担当者は「通行料金を無料にすると、償還できなかった建設費はすべて県費でまかなわなければならない。仮に通行料金を半分にして、通行量が2倍以上になれば償還できる額は増える。県民にとって一番負担にならない方法を探りたい」と話している。


(2/3)

356 とはずがたり :2004/02/04(水) 11:41
一軒だけ立ち退かないなど「かどや」は「和をもって貴しとなす」精神を踏みにじっているのではありますまいか?

http://news.www.infoseek.co.jp/society/story.html?q=04kyodo2004020401000510&amp;cat=38
法隆寺前の食堂撤去に着手 奈良県が行政代執行 (共同通信)

 奈良県斑鳩町の世界遺産・法隆寺門前の老舗食堂「かどや」が、県の街路整備事業に反対して立ち退きを拒んでいる問題で、県は4日、行政代執行手続きに基づき店の強制撤去を始めた。

 店の前では午前9時、県側が「代執行に着手する」と宣言したのに続き、約160人の県土木事務所職員らが店内の備品を運び出すなど強制撤去作業に取り掛かった。

 店側は「生活を奪わないで」と、座り込んで激しく抵抗。店に入ろうとする県側ともみ合いになる一幕もあった。門前では松村晟店主が、聖徳太子の十七条の憲法の一節「和をもって貴しとなす」と大書した紙を持ち、見守る観光客に撤去抗議のビラを配った。

 県は、国道25号と法隆寺をつなぐアクセス道として1970年に同事業の認可を受けたが、同店だけが立ち退きに応じず約20年間、工事がストップ。今年3月末に事業認可の期限が切れる予定だった。

[ 2004年2月4日10時17分 ]

357 61 :2004/02/05(木) 10:08
低予算でIC増&ETC普及と考えるとイイアイデアな感じ

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040204i311.htm
ETC専用インター、SA・PAに試験設置 2004/2/4/16:19 読売新聞

 国土交通省は、高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)にETC(ノンストップ自動料金収受システム)ゲートを設置し、車が出入りできるようにするETC専用インターチェンジ(スマートIC)を今年、全国20―30か所に実験的に設置することを決めた。
 SA、PAがある自治体は「地域活性化の起爆剤になる」と期待を寄せる。ただ、利用できるのはETC搭載車だけなので、未搭載のドライバーからは不満の声も出そうだ。
 スマートICは、SA、PAと一般道をつなぐ荷物搬入路などにETCゲートを設置し、ETC車に出入りしてもらう簡易式インター。一般のインターを1か所建設する場合、接続道などの土地代、建設費を含めて数十億円かかる。しかし、この方式なら料金収受員をおく必要もなく、ゲート代など1億円前後の費用で実現可能だという。
 国交省では、早ければ今月末から設置を希望する自治体を募り、5月ごろから3―6か月の期間限定で実験的に設置する方針。運用に問題がなければ、実施の継続や、増設も検討する。
 日本の高速道路のインターは、約10キロに1か所の割合で設置されているが、通行料金が原則無料の米、独、英国などでは4―5キロごとにある。高速道路が通っていながらインターのない自治体からは、以前からインター増設の要望が強かった。
 上信越自動車道の新井PAがある新潟県新井市は、昨夏からたびたび国交省などにスマートIC設置を要望している。「市内に高速が走っているのにインターがなくてもどかしかった。PAに出入り口が出来れば、産業や観光の振興に大いに貢献するはず」と担当者は期待を口にする。
 中国自動車道大佐(おおさ)SAへの設置を求めている岡山県大佐町も、町中心部から同SAまでわずか5分とあって、「岡山市内などへの車での通勤がぐっと楽になるし、急病人の搬送時間短縮にもつながる」と話す。
 ただ、ETCの利用率は全国で約14%にとどまっており、スマートICが設置されるような地方の場合、利用率はさらに低い。このため、ETCの車載器を搭載していないドライバーたちから反発も出そうだが、国交省道路局では「これを機にETCの普及がさらに進むことを期待している」としている。

358 とはずがたり :2004/02/05(木) 12:00
個人的には
①高速道路無料化

②ETCの車載義務づけして日本全国の要改良ポイントを料金徴収ポイントにする
の両極端の施策のどちらかが必要だと思われますね。

359 荷主研究者 :2004/02/08(日) 22:45
>>286

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20040207001.htm
2004年2月7日 北國新聞
高岡駅南の城端線に踏切新設 市、JRと統廃合協議へ

 高岡市は六日までに、JR城端線と都市計画道下伏間江福田線の交差部分に当たる同市下黒田での踏切新設に向け、二〇〇四(平成十六)年度から調査に着手する方針を固めた。同年度当初予算案に調査費を計上する。市側は踏切新設に伴い、隣接する京田、第一下黒田の踏切を廃止する方針を打ち出しており、新年度から踏切の統廃合に向けたJR西日本金沢支社との協議が本格化する見通しとなった。

 調査では、新設踏切の遮断機、警報機などのほか、踏切の統廃合に伴う信号制御システムの見直しなどについて専門家に調査を依頼する。市側は〇五年度中の開通を目指しており、本格工事に向けた態勢を整える。

 現地は、能越自動車道高岡インターチェンジ(IC)から市総合卸売市場を通って同市下黒田で城端線を越え、京田、駅南に抜ける延長四千九百十メートルの道路のほぼ中間地点で、市の東西を結ぶ交通の結節点に当たる。

 市によると、隣接の踏切が廃止される地元には、踏切の統廃合に慎重な声も残っている。もっとも下黒田周辺の交通量は一昨年九月のイオン高岡ショッピングセンターの開業で約一・五倍に増加した事情もあり、市側は地元に理解を求める活動を継続しながら、本格工事の着手を急ぐ。

 現場は、立体交差方式では事業費が多額なことなどから工事に着手できず、八年間にわたって通行止めとなっている。このため市側は昨年、平面交差方式に整備方針を転換する打開策を打ち出した。

360 とはずがたり(1/2) :2004/02/12(木) 17:26
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2246/1036414563/n215-219

▽首都高上野線
1号上野線計画,入谷─国道4号線上─中央環状線
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=250000&amp;el=139%2F47%2F09.717&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F42%2F37.104
何処も激込みの首都高でこの低利用率は勿体ない。

▽尾久橋通り・第二産業道路
4号線と17号線に挟まれた地域の大動脈としてかねてより注目。割と空いていると言う報告は頼もしいが,朝晩や平日の昼間などがどの程度使える道かが注目であろう。

未開通部分も早晩開通しそうな勢いであるし
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=139%2F41%2F35.427&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F51%2F32.952
懸案は延長と渋滞する交叉点の立体交叉化であろうか。緊急に必要な箇所はあるかな?

▽国道17号線

上尾市内:渋滞気味であった。しばらくイライラしながら運転するが、この渋滞、北上尾駅に向かう道への左折車が引き起こしているようで、その交差点を過ぎると一気に流れ出し快適だ。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=139%2F35%2F04.491&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F59%2F09.215

熊谷バイパス:やがて市街地化してくると流れが滞りだしたが、肥塚交差点を中心に立体化工事が完成間近。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=139%2F23%2F41.112&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=36%2F09%2F41.998
複数の交差点を処理し延々と続く高架橋。やがて立体区間となり玉井ICから深谷バイパスに入る。
▽国道17号線バイパス
練馬区北町一丁目(254号線より分岐)〓新大宮バイパス〓宮前IC─上尾道路(11.0KM)─桶川Jct(圏央道連絡)…上尾道路(未着工 9.1KM)…鴻巣市箕田〓熊谷バイパス〓上武道路〓今井町(50号線)─4.9km(7工区)12年度工事着手→前橋市荻窪─8.2km(8工区)13年度事業着手→前橋市田口町(17号線に合流)

上尾道路
http://www.ktr.mlit.go.jp/oomiya/ir/02/04_04.htm
上武道路
http://www.ktr.mlit.go.jp/takasaki/road/r17/jobu/index.htm
荻窪
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=139%2F07%2F44.078&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=36%2F24%2F06.999
田口
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=139%2F02%2F59.206&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=36%2F26%2F55.943

361 とはずがたり(2/2) :2004/02/12(木) 17:26
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2246/1036414563/n215-219

▽新小金井街道:16号線迂回路として
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=500000&amp;el=139%2F31%2F41.188&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F44%2F56.810

厚木から春日部までの129号線+16号線は1号線と,20号線,17号線そして4号線の相互間を結ぶ大動脈でトラックで夜中は大渋滞。圏央道が出来てどれだけ転移するか注目であるが,此処を通るのは元々高速ベースに乗らないトラックばかりで余り転移は期待できない。(環八は東名,中央,外環間の高速間連絡なので圏央道に転移する可能性は高いが。)
その内側での環状ルートがあるなら検討したいと思っていたが新小金井街道+463号線があるのか。

新小金井街道は

東久留米市下里2丁目
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=139%2F30%2F34.550&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F45%2F00.330
小平市大沼町1丁目付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=139%2F30%2F08.993&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F43%2F53.673
府中市清水が丘2丁目
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=139%2F30%2F02.005&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F39%2F46.281
で切れているが幹線道路としての余地ありか。

清瀬市付近が全く未整備でであるが北の方も狭山環状道路との直結も感じさせないこともない。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=250000&amp;el=139%2F27%2F51.056&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F50%2F23.067

▽稲城青葉道路(仮称)

稲城IC…一応八王子方面からの稲城大橋方面への拡張も考えてありそうな。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=10000&amp;el=139%2F31%2F02.045&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F39%2F07.743
片側2車線でやっぱりガラガラ。川崎街道方面へのランプを過ぎると片側1車線になり終点。その先の延長を考慮した形態とは考えにくい
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=10000&amp;el=139%2F30%2F46.877&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F38%2F39.058

稲城大橋と横浜青葉ICの距離。外環の代わりにこの間に高速道路の建設ができないものか?
横浜青葉は横浜の環状線の計画があってJctタイプだからこう主張していたのだけどこうしてみると東名川崎の方がだいぶ近いな。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=250000&amp;el=139%2F31%2F26.179&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=35%2F35%2F13.982

362 とはずがたり :2004/02/15(日) 11:47
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=136%2F49%2F06.554&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=34%2F15%2F20.039
またなんか物凄いもん造ろうとしてる?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040214-00000002-mai-l24
志摩大橋、きょう架設工事−−和具浦湾またぎ、バイパスつなぐ /三重

 ◇06年3月までに供用開始
 志摩町和具の和具浦湾をまたいで国道260号志摩バイパスをつなぐ「志摩大橋」の架設工事が14日、行われる。ニールセンローゼ式の巨大アーチ橋のため建造場所から台船に搭載して運搬、潮の干満を利用して橋脚に架けられる。
 県志摩建設部によると、志摩大橋は02年6月に津市のJFEエンジニアリング津製作所に発注、建造された。鋼鉄製で長さ234メートル、幅12・5メートル、重さ2672トン。強度を保つため橋の両端を結ぶように半月形のアーチが取り付けられている。橋上は6・5メートルの車道(片側1車線)と両側に各50センチの路肩、2・5メートルの各歩道に分けられる。同形式の橋では、国内3番目の長さ。
 架橋工事は、同日午前10時44分の満潮時に台船をバイパスの橋脚部分に移動させてアンカーを打って固定。午後6時15分の干潮時の潮位の下降に合わせてアーチ橋を橋脚に乗せる。同建設部では「午後3時ごろには、架橋が終わって台船が離れる」と予測している。
 13日朝、和具地区の建物を見下ろすように巨大な大橋を積んだ台船が同湾に到着すると、大勢の地元民が見物に訪れ、湾周辺は写真を撮る人たちで終日にぎわった。同バイパスの和具浦湾の新設工事の区間は930メートル。今年12月末までに大橋を含めた工事を終え、06年3月までに供用開始される予定。(毎日新聞)
[2月14日19時51分更新]

363 荷主研究者 :2004/02/16(月) 01:21

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20040214005.htm
2004年2月14日 北國新聞
万葉線またトラブル 新型車両、架線凍結で運行停止

 十三日午前六時半ごろ、高岡市荻布の路面電車・万葉線軌道で、一月末に導入された超低床型の新型車両のコンピューターが架線の凍結に反応し、運行を停止した。米島車庫に近かったことから在来車両と交替して二十五分遅れで出発したが、新型車両は十一日にも路面の凍結防止剤の影響で脱線事故を起こしており、除雪装置などを備えて雪国仕様に開発された赤字解消の「切り札」だが、想定外の事態続きが関係者を悩ませている。

 万葉線を運営する万葉線株式会社によると、運行を停止した車両は、高岡駅前発越ノ潟行。米島口電停を過ぎた所で、凍結で架線に氷の膜が張ったため、電気が通りにくくなった。パンタグラフから電気を取り入れる際の電圧が、通常の六百ボルトを割り込み、新型車両のコンピューターが「異常発生」と認識して過敏に反応したらしい。在来車両には電圧測定のセンサーがついておらず、減速しての走行が可能だった。けが人はおらず、乗客は一人だった。

 これまで国内の降雪地帯では超低床型の車両は導入されていなかったが、万葉線株式会社は高齢者や障害者に優しい車両の導入を目指し、新潟トランシス(本社・東京)が開発した。レール付近の雪をかき分ける除雪装置や、モーターの制御器を保護する幌(ほろ)など雪国ゆえの工夫を凝らした。

 新型車両をめぐっては十一日早朝、道路にまかれた凍結防止剤の影響で車輪が空回りしたため、切り替えポイントを時間内に通過できず車両が脱線した。現在、ポイントを手動で切り替えるなどの事故防止策が検討されている。

 万葉線株式会社では「氷の厚さなどは走らせてみないと分からない部分もある。今年の雪と寒さは開発段階の想像を超えており、早急に解決策を決めたい」としている。

 万葉線の超低床車両での事故について、二〇〇六(平成十八)年度に富山港線の路面電車化を検討している富山市関係者も状況を注視している。

 十三日開かれた市議会建設常任委員会では、委員から降雪地域での超低床車両導入が適正なのか質問が出た。島倉憲夫都市整備部長は、路面電車が走っているのは富山県以北では札幌市と函館市の二都市だけで、両市ともに在来車両が走っていることを説明した。その上で、富山市が導入を予定する欧州型車両は「雪に関して支障はないと聞いているが、万全を期したい」と述べた。

364 荷主研究者 :2004/02/16(月) 01:25

【さぬき市内バイパス4車線化】
http://www.shikoku-np.co.jp/news/social/200402/20040211000075.htm
2004年2月11日 四国新聞
さぬき市内バイパス1.5キロ4車線化完了

 県が整備を進めている県道高松長尾大内線バイパス(さぬき東街道、全長二五・六四キロ)のうち、さぬき市内の一・五キロ区間で四車線工事が完了、十三日午前十時から通行可能となる。

 四車線化するのは、さぬき市大川町富田西の爛川新橋西側から同町富田中の県道津田川島線交差点西側までの一・五キロ。これに伴い、同バイパスは供用中の二二・八キロのうち、二〇・〇キロが四車線となる。

365 とはずがたり :2004/02/16(月) 01:32
>>363
鉄道スレに貼った方んいいら。
京都でも似たようなことが…。

http://mytown.asahi.com/kyoto/news01.asp?kiji=3708
新型車両は寒がりで 先輩車両”霜はらい”

 JR舞鶴線で、今月10日と12日の早朝、始発電車の速度が落ちて上がらなくなるトラブルが続いた。JR西日本福知山支社によると、いずれも昨年3月の小浜線電化開業を機に導入された125系と呼ばれる新型車両=写真、JR西日本提供=で、原因は調査中だが、霜が降りるような寒い朝に起きていることから「霜に弱いらしい」という。同支社は架線に霜が付着した場合にパンタグラフの通電性に問題が起きている可能性もあるとして、始発列車の前に「露はらい」ならぬ「霜はらい」として従来型車両を走らせる対応策をとることにした。

 12日午前5時36分ごろ、舞鶴市天台の舞鶴線西舞鶴−東舞鶴間で、西舞鶴発敦賀行きの普通電車の速度が時速15キロ程度に落ちて上がらなくなり、西舞鶴駅に引き返した。この影響で、舞鶴線や小浜線の電車計8本が部分運休、計14本が最大4時間余り遅れるなどして約1100人に影響した。10日朝にも同市上安の舞鶴線で同様のトラブルがあった。1月7日早朝にも小浜線でも同型車両が40分以上遅れたという。

 同支社は「125系が装備している(電気系制御装置の)インバーターや、パンタグラフの通電性などを含めて原因を調査している」という。ただ、125系がトラブルを起こした地点でも、従来型車両は時速40キロ程度に落ちてはいるものの、通過できていることから、架線に付着した霜で125系のパンタグラフの通電性に問題が起きている可能性もあるとして、3月上旬まで、霜が付着しそうな寒い日は始発電車の前に従来型の回送電車を走らせることにしたという。

(2/13)

366 とはずがたり :2004/02/20(金) 09:58
http://mytown.asahi.com/miyagi/news02.asp?kiji=4912
三陸縦貫自動車道、要所で整備具体化へ

  仙台市と岩手県宮古市を結ぶ三陸縦貫自動車道(三陸道)は、歌津町と気仙沼市間の整備が遅れているが、国土交通省は、この間の要所になっている本吉町と気仙沼市間の整備を進めるために住民説明会を16日から始めた。東北地方では初めて本格的な住民参加による計画策定方式も導入しており、沿道住民の関心が高まっている。

  同省東北幹線道路調査事務所は、三陸道の一部の本吉気仙沼道路計画(約10キロ)について、16日に本吉町、17日に気仙沼市で住民説明会を開いた。この区間は三陸道の未整備区間の中では、人口密度が高く既存の国道45号の渋滞がひどいなど、早急な整備がとくに求められている。

  説明会では、調査事務所が、この地域の現状と課題として(1)最寄りの高次医療施設は、古川市立病院救命救急センターと岩手県の県立大船渡病院だが、1時間以内で到着できない(2)地域の幹線道路の国道45号は地震による津波で寸断される恐れが強い(3)カツオなど生鮮魚類の出荷地だが、東京などへの輸送時間がかかりすぎる、などと指摘。

  あわせて気仙沼市と本吉郡の5町の全住民を対象に、「三陸道が必要かどうか」などを問うアンケートも始める、と説明した。沿道住民はかねて、早期整備を求めてきただけに、「必要ない」という意見は少ない、とみられている。

  同調査事務所では、「計画決定を公正で客観的にするため」に、1月末、住民参加の「本吉気仙沼道路計画検討委員会」(委員長、福田正・東北大名誉教授)を設立した。今後は、おおまかなルートやインターの位置などを提示して意見を求めるという。


(2/18)

367 とはずがたり :2004/02/20(金) 10:04
行政のつれない対応が如何にもですなぁ。
計画がなかった交叉点の高架化はどんな感じなんだろ。

http://mytown.asahi.com/tochigi/news01.asp?kiji=3946
明日へ 「魔の交差点」が立体化へ

 「瑞穂野団地入口交差点」。練馬、福島、青森……様々な土地のナンバーをつけた大型トラックが、走り抜ける。付近には住宅地もあり、乗用車の右折も列をなす。

 県警も憂う交通事故の多発地帯。近くに住む住宅設備業斎藤貞夫さん(56)は「立体化してもらわなければ住民に安心できる暮らしはこない」と、10年以上前から訴えてきた。

 そんな住民の願いが17日、国に届いた。道路を管理する国土交通省宇都宮国道事務所がこの日、同交差点を立体化する方針を発表した。

 ●陳情門前払い

 交差点付近の国道新4号は、南北とも高架橋がかかり、交差点付近は谷間にあたる。物流の動脈として大型車も目立つ。下り坂での急ブレーキなどで追突事故が頻発し、交通量の多さから無理な右折も多い。

 県警によると、同交差点付近の人身事故は96年から03年12月までで77件。死者は9人、負傷者は120人に上る。事故の多さは県内有数だ。

 地元住民らは91年ごろから、交差点の立体化を求める運動を始めた。95年には交通渋滞の緩和を願うとして約1300人分の署名が集まった。かつて自治会長を務めたことがある斎藤さんらが宇都宮国道事務所に嘆願書を出した。

 しかし、事務所側は「車線拡幅などで対応できる。必要ない」と却下した。斎藤さんらは「道路構造の計画は決まっている。予算がない」との言葉も聞いた。

 「経済優先の発想だ。人命はどうでもいいのか」。斎藤さんらがそう憤った翌年の96年1月、乗用車同士の正面衝突で乗っていた高校生5人が死亡した。

 ●事務所が謝罪

 風向きが変わったのは一昨年の夏だった。信号待ちの大型トラックに別のトラックが追突し、1人が死亡した。事故の多発に注目した県警は現場調査を行い、「立体交差化の検討が求められる」と結論を出した。

 地元の瑞穂野・横川両地区の連合自治会などで作る「瑞穂野団地入口交差点立体化推進委員会」は、再度の署名運動を始めた。集まった数は前回の9倍近い約1万1千人。10月に請願書を出すと、宇都宮事務所側が謝罪した。「ボタンの掛け違いがあった。申し訳ない」

 推進委の事務局次長として斎藤さんは「住民が一丸となったから生まれた、想像以上の成果だ」と振り返る。

 宇都宮事務所の関一雄調査課長は、この間の経過をこう説明する。

 交通事故総合分析センター(東京)の調査で、交差点付近の形状が事故の主な要因と裏付けられた。緊急対策で電光掲示板や注意看板も設置したが、事故は減らない。03年10月からは自治会長や大学教授、市などで連絡調整会議を設けて検討した。「抜本的解決は立体交差化しかない」。それが識者らの意見だった。

 斎藤さんは言う。「ほぼ要求通りの内容がやっと認められた。ここまでは長かったが、ようやく人に配慮した道路整備が進む」

 ●案に意見募集

 宇都宮事務所は17日、途中で合流する側道のない高架化(740メートル)を建設する基本案を示した。この案に対して、付近住民や利用者から意見を募る。

 同事務所のホームページにも掲載する。3月中には結果を公表し、立体化案を固める。順調なら来年度には着工し、3年以内の整備を目指す。

 瑞穂野地区市民センターには立体化案の模型を置き、2月20日から22日まで、説明員をつける予定だ。(吉村真吾)
(2/18)

368 とはずがたり :2004/02/25(水) 13:20
名古屋も大阪も相互乗り入れが少ないのだよな。
東山線と御堂筋線への一極集中を是正しないと。
御堂筋線のバイパス四ツ橋線は完全な失敗だったけど,桜通線はどうだったのかな?

札幌,横浜は相互乗り入れが全くない。通過交通を排除して市内交通だけを考える市交通局的な発想の限界がそこにある。

京都も相互乗り入れはしているが,東西線は余り機能していると云う感じではないなぁ。
京都市交通局+京阪大津線+大津市+嵐山電車などが一体となって民間会社の設立を図った方がよいのではないか?

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20040225AT1F2400T24022004.html
総務省、名古屋など4市営地下鉄に財政支援

 総務省は名古屋など四市の公営地下鉄事業に財政支援する方針だ。運営自治体に対し、毎年発生する赤字の半分を地方債で補てんするもので、今年度は名古屋市、来年度は札幌、横浜、京都の三市に起債を認める。四事業とも多額の建設投資で経営不振に陥っているが、大都市に不可欠な交通手段として存続を後押しする。

 総務省は今年度創設した「地下鉄事業経営健全化対策」に基づき支援する。自治体にリストラ策を盛った経営健全化計画の提出を求め、減価償却前営業収支を5%以上改善するなど目標達成が見込めれば、不良債務の解消に地方債を充てられる。ただ、返済費は自己負担とし、地方交付税の活用は認めない。 (07:01)

369 とはずがたり :2004/02/26(木) 14:57
京都でもやったらどうか?
強大な権勢を誇る寺社からはカネ取れないし…。

http://mytown.asahi.com/fukuoka/news02.asp?kiji=6022
駐車場税 徴収を再開へ/太宰府市
4月から 業者合意 06年見直し

 福岡県太宰府市は25日、駐車場業者が利用者からの税徴収を拒否している「歴史と文化の環境税」(駐車場税)問題で、反対業者と合意できたため、4月1日から税の徴収を全面的に再開すると発表した。条例施行3年後の06年5月に、税率変更や税そのものの廃止も含めた見直しをするという。

 市によると、合意内容は、条例の適用期間を5年から3年に短縮して見直すことや、施行後1年を経過した今年5月には市税制審議会に問題点を諮ることなど。見直しについて、佐藤善郎市長は「税の存続が前提で、現時点で廃止する考えはない」と述べた。

 反対業者の不二川寧代表は「税廃止の気持ちは今も変わらないが、問題が長引き、観光地のイメージが悪化するのは本意ではない。今後も、3年後の廃止を訴えていく」と話している。

 市は昨年5月、駐車場税徴収に踏み切ったが、一部の業者が徴収を拒否。8月以降はすべての業者が取りやめた。

(2/26)

370 荷主研究者 :2004/03/08(月) 00:42

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20040217002.htm
2004年2月17日 北國新聞
氷見ICへ南部の近道 ふれあいスポーツセンターと新国道415号直結 丘陵地に市道新設

 氷見市は二〇〇六(平成十八)年度中の能越自動車道氷見インターチェンジの供用開始に向け、接続道路として整備中の新国道415号と市ふれあいスポーツセンターを結ぶ市道朝日山2号線(仮称)の整備を新年度に検討する。同センターの利用者による渋滞の緩和や災害時の避難道路としての機能を果たし、〇四年度予算案に調査費百万円を計上した。

 市ふれあいスポーツセンターは、標高五十五メートルのふれあいの森と呼ばれる丘陵にあり、同センター北側の丘陵から現在、整備中の同市鞍川を走る新しい国道415号と連結させる計画である。

 市道朝日山2号線は新年度にルートを調査し、斜面のこう配など構造上の問題点や予算面について検討する。新国道415号は〇五年度に完成する予定で、〇六年度中に供用開始予定の能越道氷見インターチェンジとも結ばれる。市は両道路の建設後に朝日山2号線の整備に着手したい考えで、事業費は十億円前後を見込む。

 市ふれあいスポーツセンターへの出入りは実質、国道160号と結ぶ一本の道路で行われ、二本目の出入り可能な道路を整備することで、イベント時の渋滞緩和につなげる。

371 荷主研究者 :2004/03/08(月) 00:54
高架化って道路部分のみじゃないらねぇ。中江新駅設置、北仙台駅までの連続立体交差事業、さらに複線化も実施してほしいところ。

【仙山線・中江踏切、4車線化→高架化へ】
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2004/02/20040224t15033.htm
2004年02月24日火曜日 河北新報
仙山線・中江踏切 05年度までに4車線化 仙台

 仙台市とJR東日本仙台支社は23日までに、渋滞が慢性化しているJR仙山線の「中江踏切」(宮城野区幸町2丁目)を将来的に高架化し、それまでの間は暫定的に踏切部分を4車線に拡幅することで合意した。車線の拡幅工事は今年夏までに開始する。高架化の時期は未定だが、現在、市などが太白区で進める長町副都心整備事業でJR東北線の高架化工事にめどが付き次第、整備に着手する予定。

 中江踏切は仙山線と、青葉区上杉と宮城野区岩切を結ぶ都市計画道路が交差している。現在は上り(西行き)1車線、下り(東行き)2車線の計3車線となっている。

 計画では踏切南側に用地を確保し、全体の幅を現在の2倍の30メートルに拡幅。05年度までに中央分離帯を設けて片側2車線の4車線に広げ、歩道も整備する。事業費は市が負担し、工事をJRに委託する。

 市の調査によると、中江踏切の交通量は平日の午前7時から午後7時までの12時間で約1万9000台、ラッシュ時の午前9時台と午後5時台は一時間当たり約1800台の車両が通過している。

 踏切を通る都市計画道路も同時に4車線化される見込みで、市街路課は「車線拡幅で渋滞緩和と市内の交通の円滑化が図られる」と期待する。
 JR東日本仙台支社は「中江踏切の高架化は市と連携して取り組むため、工事の時期などはまだ未確定だが、拡幅によって踏切事故の危険性も軽減できる」と話している。

372 荷主研究者 :2004/03/08(月) 00:55

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040223c3b2304c23.html
2004/02/24 日本経済新聞<関東>
MM線開業で平日もにぎわい、横浜商工会議所が調査

 横浜商工会議所は23日、地下鉄みなとみらい(MM)線開業の影響について周辺9商店街への聞き取り調査の結果をまとめた。新たに誕生した新駅に近い商店街で「集客力が増した」(横浜中華街発展会協同組合)という声が大勢を占める一方で、新駅から離れた商店街などで客足が減ったとの声も聞かれた。

 元町・中華街駅の誕生で協同組合元町SS会は「来訪者は平日で3―4割、休日で倍増した」。中華街でも「駅出入り口に近い通りでは集客と売り上げ増が顕著」という。みなとみらい駅と地下で直結する専門店街「at(アット)」では「平日午前から入店客があり、立ち上がりが早くなった」との声があった。

 ただMM線開業に伴い東横線桜木町駅が廃止された野毛地区では「(通勤客などが)JRや市営地下鉄に分散し、来訪者が減少した。特に飲食店の影響が大きい」(野毛商店街)との声も。

 客足減が心配された伊勢佐木町1.2丁目地区商店街振興組合は「新線開業で人通りは増加している。危惧(きぐ)されるようなことは特にない」と回答した。

373 荷主研究者 :2004/03/08(月) 01:02

【南仙台駅:駅前広場を整備】
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2004/02/20040226t11032.htm
2004年02月25日水曜日 河北新報
駅前広場を整備 05年度完了目指す JR南仙台駅

 仙台市は3月から、JR南仙台駅(太白区)の西口と東口で、バスプールやタクシー乗り場のある駅前広場の整備に着手する。市は現在、駅と国道4号を結ぶ都市計画道路の建設も進めており、2005年度までに駅周辺の整備を完了させる計画だ。

 駅前広場は西口、東口とも敷地面積約3000平方メートル。それぞれ2台分のバスプール、6台分のタクシープール、自家用車用の乗降場を設ける。
 西口は3月中に着工し、事業費は7500万円を予定。東口はJRの協力を得ながら、事業費約1億円で04年度中に工事を開始する方針。

 市街路課は駅へのアクセスを改善するため、都市計画道路「南仙台駅四郎丸線」を国道4号から西側に約100メートル延長し、駅と国道4号を直結させる工事も併せて進めている。

 市街路課は「駅前広場と都市計画道路が完成すれば、太白区の袋原や四郎丸、中田などの住民が鉄道を利用しやすくなり、利便性が高まる」と話している。

374 荷主研究者 :2004/03/08(月) 01:06

【国道2号岡山バイパス:交差点改良】
http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2004/02/26/20040226083957.html
渋滞解消へ来秋から改良 国道2号バイパス 立体化や信号撤去 岡山市新保青江、福富西

 国土交通省岡山国道事務所は25日、中国地方で最悪の渋滞個所になっている岡山市の国道2号岡山バイパスの交差点改良に、2005年10月の岡山国体終了直後から着手することを明らかにした。新保、バイパス青江、福富西の3交差点で、2年以内に完成させる予定。1キロ以上の渋滞は解消するという。同事務所によると、市道と平面交差する新保、バイパス青江の両交差点は、バイパスを約500メートルずつ高架にして、その下に市道を通す。高架になるバイパスへの出入り口は、両交差点の前後に新設する。福富西交差点は、構造上の問題から立体化はせず、平面のままで改良。バイパスの本線と側道の間に仕切りをつくり、市道との交差を解消。信号機も撤去する。市道から本線への乗り入れは側道経由に変更し、横断歩道橋を設ける。

(2004年2月26日掲載)山陽新聞

375 荷主研究者 :2004/03/08(月) 01:08

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040203/news008.html
2004/02/03 西日本新聞
西鉄高架化を発表 渋滞緩和に期待感 麻生知事

 福岡県は三日、西鉄天神大牟田線春日原―下大利間の高架化事業に本格着手すると正式に発表した。年度内に地元説明会を開き、用地交渉を始める。福岡都市圏南部では踏切遮断による交通渋滞が慢性化しているだけに、麻生渡知事は「鉄道で二分されていた人の流れが回復できる」と期待感を示した。

 事業区間は福岡市博多区西春町二丁目から同県大野城市下大利三丁目までの三・四六キロ。この間の春日原、白木原、下大利の三駅は高架駅となり、区間内十二の踏切もなくなる。

 総事業費は約三百七十六億円。国が百七十二億円、県が百二十一億円を負担。春日、大野城両市が計六十億円、西鉄が二十三億円を分担する。工期は二〇一四年度までを予定している。

376 荷主研究者 :2004/03/17(水) 01:03
>>327

【熊本電鉄軌道延伸、住民説明会】
http://kumanichi.com/news/local/main/200403/20040303000391.htm
2004年3月3日 19:49 熊本日日新聞
熊本電鉄軌道延伸 沿線住民に熊本市電との接続計画を説明

 熊本電気鉄道(熊本市)は三日、熊本市坪井の藤崎宮前駅から南側に現在の軌道を延伸して熊本市電と接続する計画を沿線住民に初めて示し、市電との相互乗り入れによるLRT(ライトレール・トランジット)化実現に理解を求めた。

 同社は、沿線自治体の自治会長らを対象に開いた懇談会でLRT化の目的などを説明した。

 LRTは高機能の新型路面電車を利用した公共交通システムの総称。計画では、御代志〜藤崎宮前(九・七キロ)の軌道を熊本市電と同じ幅に広げるとともに駅ホームをバリアフリー化。新駅設置なども進め、熊本市電と接続後は時速七十キロ走行が可能な低床車両を導入する、としている。

 三日、熊本市内で開いた懇談会では、熊本電鉄の齋藤雄二郎取締役が「市電と結んで利便性を高めればマイカーからの転換を促進できるし、沿線の活性化などにもつながる」と理解と協力を求めた。これに対し、出席者からは「一社では実現できない計画。県全体でどうするか考えるべきだ」「スムーズに公共交通機関が利用できるように、熊本都市圏全体の交通体系整備も進めてほしい」などの声が上がった。

 同計画は、九州運輸局と県が本年度中に策定予定の「公共交通活性化総合プログラム」の中に盛り込む方向で検討が進んでいる。熊本電鉄は「事業費をどうするかなどの課題があり、行政にも働きかけている。定時運行が可能な鉄道は貴重なインフラ(社会基盤)。行政と沿線住民の支援、理解を得ながら計画を実現させたい」としている。

377 荷主研究者 :2004/03/17(水) 01:13

【札幌市営地下鉄:経営健全化計画】
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040304c3c0400z04.html
2004/03/05 日本経済新聞<北海道>
札幌市、市営地下鉄の経営健全化計画を策定

 札幌市は4日、市営地下鉄の経営健全化計画(2004―13年度)をまとめた。期間中にワンマン運転化や駅業務の外部委託などを進め、地下鉄事業で現在約1000人いる職員をほぼ半減、合計約270億円のコストを削減する。11年度の経常黒字化を目指す。

 改札など駅業務の外部委託で約370人を削減、人件費を190億円減らす。ワンマン運転は09年度にまず東西線から開始し、南北線などにも拡大する方針。これにより132人を削減し、人件費は12億円圧縮できると見ている。今後の需要見通しでは、輸送人員数、運賃収入ともに減少すると想定。乗車人数は計画最終年度の13年度に53万3900人(04年度見通しは55万7000人)まで減る見通しだ。コスト削減と借り入れ金の利払い費が減少することから、13年度の経常損益は24億円の黒字を見込む。ただ10年度まで経常赤字が続くため、累積欠損金は3600億円(03年度は約3300億円)に膨らむ見通し。

378 荷主研究者 :2004/03/17(水) 01:36
>>330

【熊本市電乗客数、1000万人割れ】
http://kumanichi.com/news/local/main/200403/20040309000026.htm
2004年3月9日 06:01 熊本日日新聞
熊本市電乗客数 12年ぶり1000万人割れの見込み

 熊本市電の二〇〇三(平成十五)年度の年間乗客数が九百七十六万五千人と、十二年ぶりに一千万人台を割り込む見込みとなった。市交通局は「一千万人台を守ることは目標だっただけに残念。景気の冷え込みで人の行き来が減少しているのが影響しているのではないか」とみている。

 市交通局が八日、市議会経済交通委員会で報告した。昨年十一月末までの利用実績に基づき試算。年間乗客数は、約千十八万二千人だった前年度より4・1%減少。料金収入も約五千二百万円少ない約十二億二千万円と見込んでいる。

 市電の乗客数は八九年に過去最低の八百八十万九千人に落ち込むなど低迷。九〇年一月以降の本格的なダイヤ改正などで好転し、九二年度には十一年ぶりに一千万人台を回復。その後も九九年度の千八十六万八千人をピークに一千万人台をキープしていた。しかし、二〇〇〇年度から減少に転じ、連続して前年度実績を下回っている。

 一方、市バスの乗客数も前年度より一・九%少ない千五百四十四万千人にとどまると試算。料金収入も約八千四百万円少ない約十九億四千万円と見込んでいる。これにより、電車・バスを合わせた本年度交通事業会計は約七億円の赤字となる見込み。

379 荷主研究者 :2004/03/21(日) 02:35

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04031031.html
山手橋拡幅完了し開通 広島市西区 '04/3/10 中国新聞

 広島市西区の太田川放水路をまたぐ山手橋の拡幅工事が終わり、十日、開通した。

 山手町と中広町二丁目を結ぶ山手橋は一九六三年に完成し、長さ二百七十六メートル。幅四・〇メートルと狭く、車両の離合が難しかったため、市が二〇〇二年度から五・五メートルへと拡幅工事に着手。昨年六月から通行止めにしていた。総工費は約五億五千万円。

 この日は特別なセレモニーはなく、対面通行がスムーズにできる橋が午前十時に開通。車両が通り始めた。近くの無職吉増省三さん(70)は「これまでよく渋滞していた。便利になった」と話していた。

 従来、日曜と祝日を除き午前七時から九時までは中広町向けの一方通行に規制されていた。今後は終日、対面通行が可能になる。すぐ下流側に、一九七七年に架けられた歩道橋もある。

380 とはずがたり :2004/03/27(土) 01:38
「北川奈半利道路」
http://park7.wakwak.com/~ishikawa-ya/r493.html
阿南安芸自動車道の一部だそうです。

381 荷主研究者 :2004/03/28(日) 23:34

【北九州モノレールダイヤ改正】
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040229/kitakyu.html
2004/02/29 西日本新聞
北九州モノレール3月1日ダイヤ改正 小倉発最終便20分繰り下げ

 北九州モノレール(小倉―企救丘、八・八キロ)は三月一日から、平日分のダイヤを改正する。休日のダイヤは現行通り。
 変更されるのは、(1)小倉発の最終便を現行よりも二十分繰り下げ、午後十一時五十五分発の便を増発(2)午後八時台も一便増発の六本とし、八時から十分間隔で運行(3)午後九時台の運行を、九時から十五分おきに変更―の三点。

 最終便の時間繰り下げによって、新幹線小倉駅着の最終便(上り午後十一時四十七分、下り同十一時三十九分)から、モノレールへの乗り換えが可能になった。ダイヤ改正は、モノレールがJR小倉駅まで延伸した一九九八年以来六年ぶり。平日の運行本数は現行から二本増の計百五本となる。

 問い合わせは、北九州モノレール営業課=093(961)0103。

382 荷主研究者 :2004/03/28(日) 23:36

【上天神交差点供用開始】
http://www.shikoku-np.co.jp/news/social/200403/20040316000343.htm
2004年3月16日 19:38 四国新聞
上天神交差点地下道、27日供用開始

 四国地方整備局香川国道河川事務所が整備していた国道11号上天神交差点の地下道(高松市上天神町)が完成、二十七日午前六時から供用を開始する。同11号の東西各一車線が信号のない直進専用地下道となり、同193号と交差する一帯の慢性的な渋滞解消につながりそうだ。

 車両が地下を通行する交差点が整備されるのは県内で初めて。同交差点は一日東西三万六千台、南北四万台を超す県内一の交通量で、一九九〇年十二月の都市計画決定から十三年三カ月で完成に至った。

 工事費は約四十五億円。区間は延長約四百七十メートルで、うち地下部分は約百八十メートル。地上でも片側一車線が直進できる。

 地下道の完成により、併せて六車線化する伏石町交差点―檀紙交差点の通過時間は、午前七時から同八時のラッシュ時が現在の約十八分から約六分短縮される。

 前日の二十六日午前十時から同所で、地下道や六車線化の完成式典があり、テープカットや通り初めなどを実施。同十一時ごろから午後三時までは歩行者天国となり、コンサートやミニ縁日コーナーなど各種イベントも催される。一般車両の通行開始は二十七日午前六時から。

383 荷主研究者 :2004/03/28(日) 23:37

【国道49号線:横雲バイパス完成】
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2004031820184
京ヶ瀬―亀田間でバイパス開通

 北蒲京ケ瀬村と中蒲亀田町を結ぶ国道49号「横雲バイパス」が完成し18日、開通祭が行われ、関係者や住民らがバイパスの全線開通を祝った。
 同バイパスは京ケ瀬村下黒瀬から亀田町城所までの全長6・2キロ。市街地区間の交通渋滞緩和や騒音問題の改善を目的にバイパス化が計画され、1989年10月に着工。「新横雲橋」を含む中蒲横越町横越までの3・3キロ間は1995年12月に供用を開始されていた。今回の残る横越―城所間2・9キロの完成で、全線片側1車線の暫定供用となった。総事業費は約370億円。最終的には全線片側2車線化を計画している。

[新潟日報 03月18日(木)]
( 2004-03-18-15:17 )

384 荷主研究者 :2004/03/28(日) 23:41

【国道32号バイパス4車線化工事完成】
http://www.shikoku-np.co.jp/news/locality/200403/20040319000103.htm
2004年3月19日 09:34 四国新聞
4車線化工事完成-国道32号バイパス

 香川河川国道事務所が整備を進めている国道32号綾南・綾歌・満濃バイパスで、綾南町小野から綾歌町栗熊東まで(一・六キロ)の四車線化工事が完成、二十日午前九時半から一般通行が始まる。これにより、四車線区間は高松市の円座バイパス四・九キロを合わせて同市田村町から綾歌町栗熊東まで一六・九キロとなった。

 今回の区間には、歩行者や自転車などの安全性向上を図るため、幅員三・〇メートルの歩道も整備した。

 完成記念行事として同日から五月五日まで、綾南町滝宮の道の駅「滝宮」で綾南町道の写真パネルなどを展示する。

385 荷主研究者 :2004/03/28(日) 23:55

【瀬戸菱野トンネル開通】
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20040321/lcl_____ach_____006.shtml
2004.03.21 中日新聞
万博長久手会場に直結 瀬戸菱野トンネル開通

 瀬戸市の中心地区と長久手町の愛・地球博(愛知万博)長久手会場を直結する“万博道路”として期待されている「瀬戸菱野トンネル」(同市水無瀬町−見付町、全長325メートル)が20日、開通した。しかし、初日から北進レーンは渋滞し、心配されていた混雑対策を早急に迫られる形になった。  (小島 哲男)

 トンネルは上下各2車線で、上下線が別々の構造。南下すれば長久手会場の正面へ、北は国道363号や県道名古屋瀬戸線(瀬戸街道)と交差して国道155号へと通じ、春日井方面へ抜ける。1966年に都市計画道路決定され、79年に事業着手、99年10月から工事を進めてきた。

 この日は、午後1時からの一般車両の通行に先立ち開通式が行われ、地元選出の国会議員、増岡錦也市長や地区の住民らが参列。テープカット、くす玉割りをした後、約1200人の市民が歩いて通り初め。子どもたちが紙飛行機を飛ばしたり、芋煮鍋を振る舞ったりして待望のトンネル開通を祝った。

386 とはずがたり :2004/03/30(火) 13:41
▽浜松環状線の同市志都呂町―坪井町間と同区間の「とびうお大橋」
▽県道浜松雄踏線(通称・雄踏街道)バイパスの同市入野町―志都呂町間
▽浜松市道(通称・浜松放射道路)の同市大久保町―古人見町―協和町と同区間にある「はまゆうトンネル」「はまゆう大橋」―など。
▽JR東海浜松工場(同市南伊場町)北側も四車線に拡幅した。

http://www.shizushin.com/newshama/bknindex.html
「はまゆう大橋」30日開通 浜名湖周辺、主要アクセス道路も

 四月八日に開幕する浜名湖花博に向け、県や浜松市などがバイパス化や車線拡幅などの整備を続けてきた主要アクセス道路や橋りょうが三十日、一斉に供用開始される。浜名湖に架かる新設の「はまゆう大橋」などで開通式が行われる。

 開通するのは、▽浜松環状線の同市志都呂町―坪井町間と同区間の「とびうお大橋」▽県道浜松雄踏線(通称・雄踏街道)バイパスの同市入野町―志都呂町間▽浜松市道(通称・浜松放射道路)の同市大久保町―古人見町―協和町と同区間にある「はまゆうトンネル」「はまゆう大橋」―など。JR東海浜松工場(同市南伊場町)北側も四車線に拡幅した。

 これによって浜松環状線が国道1号浜名バイパス坪井インターチェンジ(IC)に四車線で直結。JR浜松駅南口から雄踏町役場北交差点までの間もフル四車線化され、同町宇布見の花博雄踏駐車場へのアクセスも円滑になる。はまゆうトンネルとはまゆう大橋は東名浜松西IC利用のマイカー客などが主に利用する。

 はまゆう大橋は県道路公社が管理する有料道路で普通車二百円、軽自動車百五十円。ただ、花博期間中は渋滞を緩和するために無料とする。同公社は併せて、既存の有料道路村櫛舘山寺道路も会期中、通行無料にする。

 開通式は県、県道路公社、浜松市が共催して三十日午前十時半から、はまゆう大橋ととびうお大橋の二カ所で行う。両会場を大型モニターと中継装置で結び、式典を同時進行する。来賓として雄踏町出身で日本水泳連盟名誉会長の古橋広之進さんらを迎える。古橋さんははまゆう大橋会場に臨席後、とびうお大橋会場に移動し、テープカットする予定。

387 とはずがたり :2004/04/05(月) 00:14
【国道53号線津島地区改良工事】

改良工事効果は?国道53号津島地区の渋滞
http://mytown.asahi.com/okayama/news02.asp?kiji=4200

国道事務所「予想以上の効果」

 国土交通省岡山国道事務所が実施したアンケートで、「最も交通渋滞を解消して欲しい区間」に選ばれた国道53号津島地区(岡大入口〜津島京町交差点)で、渋滞解消のための改良工事が進んでいる。同事務所が03年9月に始めた工事は、歩道・共同溝の整備などがすむ今年夏ごろに完了見込みだが、同事務所の調査では、改良の成果はすでに表れ始めているという。一方で利用者からは、「以前と変わらない」という声も聞かれる。


「変わらない」の声も

 この区間は、岡山市内と県北部を結ぶ幹線で、交通量が非常に多いうえに、右折レーンが短く右折車が滞留してしまい、直進車の通行を妨げてしまうなど構造上の問題を抱えていた。

 同事務所が県内居住者を対象に実施したアンケートで、「渋滞解消が必要と思う地点」(複数回答可)をあげてもらったところ、同区間の4交差点のうち、岡大入口が1位(236人)、津島が5位(107人)、津島京町が9位(79人)と、上位10カ所に3交差点が入った。

 こうした状況を踏まえて、同事務所は右折レーンの延伸や直進車線の増設などの改良工事に着手。交差点や車線部分の工事はほぼ終了した。

 同事務所の調べでは、朝の通勤時間帯(午前7〜8時台)に、同区間約2キロを東方面に抜けるのには工事前は約20分かかっていたのが、工事後は約10分に短縮されたという。また、同区間の渋滞による損失を金額に換算した値も年間約35億円から約8億円に急減したという。同事務所は「事前のシミュレーションでは改修後の損失額は10億円だっただけに、予想以上の結果に満足している」と胸を張る。

 利用者の感想はさまざまだ。タクシー運転手の男性(63)は「流れがスムーズになり、北へ抜けやすくなった」。一方、別のタクシー運転手の男性(59)は「混雑時の状況は以前と変わりがない。車線を増やした分、交通量が増えている気がする。複雑な交差点もそのままなので、もっときれいに整備してほしい」と話す。同区間の近くに住む女性会社員(25)も「信号が多すぎて渋滞時には前に進めない」とこぼす。

 同事務所は一連の改良工事終了後、再び交通量の調査をする予定だ。

(4/3)

岡大入口
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=133%2F55%2F24.019&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=34%2F40%2F42.484

津島
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=133%2F54%2F55.591&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=34%2F40%2F41.291

津島京町
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=25000&amp;el=133%2F54%2F06.883&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=34%2F40%2F36.321

下の地図↓の通り53号線くねくねしているのが渋滞の元凶なんだし京山をぶち抜いて
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;el=133%2F54%2F29.032&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=34%2F40%2F22.971
伊福町の交叉点↓まで地下高速作ればどう?
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=10000&amp;el=133%2F54%2F51.068&amp;pnf=1&amp;size=500%2C500&amp;nl=34%2F40%2F03.438

388 荷主研究者 :2004/04/06(火) 00:51

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20040325002.htm
2004年3月25日 北國新聞
車も鳥もスイスイ 邑知潟大橋が完成、27日に開通式

 羽咋市の邑知潟で建設が進められていた「邑知潟大橋」が完成し、二十七日開通式が行われる。環境や景観に配慮して、照明の柱を一切なくしコンクリートの壁にライトを埋め込むなど、「野鳥の楽園」にふさわしい設計となっている。

 邑知潟大橋の建設は、緑資源公団が進めてきた羽咋区域・農用地総合整備事業のメーン工事として行われた。長さは取り付け道路を含め五百八十メートル、総幅員十・七五メートルで、邑知潟を横断する最も大きな橋になる。建設費は約三十八億円。

 同整備事業は、県が二〇一〇(平成二十二)年度の全線開通を目指す広域営農団地農道計画(押水町紺屋町―門前町道下間)の一環となる。羽咋区域として羽咋市円井町から志賀町米浜間で総事業費約百八十億円を投じ、一九九六年度から進められてきた。羽咋地区の中央を縦断する大動脈として利用される。

389 荷主研究者 :2004/04/06(火) 00:55

【富山ライトレール】
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20040325002.htm
2004年3月25日 北國新聞
会社名は「富山ライトレール」 富山港線の路面電車化 来月17日に創立総会

 富山港線路面電車新会社の設立発起人会は二十四日、富山市の富山国際会議場で開かれ、発起人総代に森雅志市長を選出した。新会社の創立総会は来月十七日に開かれ、総会後の取締役会で森市長が新会社の社長に就任する見通しである。新会社の名称は公募の結果、「富山ライトレール株式会社」に決まった。

 発起人会には森市長のほか、発起人となった富山商工会議所の八嶋健三会頭、北陸電力の千代鴻一郎取締役富山支店長、インテックの中尾哲雄社長、富山地方鉄道の桑名博勝社長、北陸銀行の高木繁雄頭取、富山第一銀行の金岡純二頭取、日本海ガスの新田八朗社長が出席した。森市長は「八十年にわたって市発展に寄与した富山港線を、再整備する必要がある」とあいさつした。

 新会社の資本金は四億九千八百万円(九千九百六十株、一株五万円)で、発起人が三億六千三百万円(七千二百六十株)を引き受け、残る一億三千五百万円(二千七百株)は約十社から縁故募集する。発起人の富山市は約二億円を出資する。

 新会社名の富山ライトレールは、富山港線の路面電車でも超低床車両システム(LRT=ライト・レール・トランジット)を導入することから、採用した。

 富山港線路面電車は、JR西日本から富山市が鉄道資産を譲り受け、二〇〇六(平成十八)年度当初の開業を目指す。施設整備などは富山市、路面電車の運行は新会社が担う。

390 荷主研究者 :2004/04/06(火) 00:56

【魚津・滑川バイパス全通】
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20040325004.htm
2004年3月25日 北國新聞
魚津・滑川バイパス全通 国道8号3・4キロ、渋滞緩和を期待

 国道8号魚津滑川バイパスの魚津市慶野―滑川市大掛間(三・四二キロ)開通式は二十四日、滑川市大島で行われ、国土交通省の大村哲夫北陸地方整備局長、県、地元魚津、滑川両市関係者ら約二百二十人が新しい幹線の開通を祝った。午後三時から供用を開始した。

 開通式では大村局長が式辞。中沖豊知事代理の澤合敏博富山県出納長、宮腰光寛代議士、谷林正昭参院議員、地元の石川精二魚津市長、中屋一博滑川市長があいさつした。

 テープカット後、吉田利雄さん(77)=魚津市川縁=、廣澤幸信さん(85)=滑川市追分=ら三世代夫婦を先頭に、延槻(はいつき)大橋(延長三百二十四メートル)の渡り初めが行われた。

 同バイパスは魚津市住吉と滑川市稲泉間七・四キロを結ぶ。暫定二車線ながら全線開通で、これまで十八分だったかかった青滑川市稲泉―魚津市住吉間の所要時間が十分に短縮される。同整備局では、国道8号早月大橋付近の渋滞緩和、騒音や振動など8号沿線の生活環境が大幅に改善されるという。事業費は約百億円。

391 荷主研究者 :2004/04/06(火) 00:58

【熊本:国道57号6車線化】
http://kumanichi.com/news/local/main/200403/20040324000209.htm
2004年3月24日 14:06 熊本日日新聞
国道57号6車線化 3区間4.5キロで開通

 六車線化を進めている熊本市の国道57号(通称・東バイパス)のうち、三区間四・五キロの整備が終わり二十四日午前、開通した。東バイパスと県道熊本港線を結ぶ近見高架橋も同日午後三時に開通し、それぞれの通行開始を祝う合同の開通式典が開かれた。

 同市荒尾二丁目のアクアドームくまもとであった式典には約百五十人が出席した。知事代理の安田宏正県出納長が「近年、深刻になっている東バイパスの交通渋滞解消に向け、大きな一歩となる」と式辞。同市近見の近見高架橋ではくす玉を割って開通を祝った。乗用車やバスに分乗した参加者は早速、真新しい高架橋を渡り、片側三車線に広がった東バイパスを走った。

 今回、六車線化されたのは(1)保田窪交差点〜県庁入り口交差点(二・〇キロ)(2)友添歩道橋東〜流通団地入り口交差点(一・三キロ)(3)済生会病院入り口〜近見交差点(一・二キロ)の三区間。国土交通省が本年度、約十五億円をかけ整備した。これで六車線化を計画している「新南部交差点〜近見交差点」九・七キロのうち約六割が完成。残り区間は二〇〇五(平成十七)年度までに整備する。

 県が三年がかりで建設した近見高架橋は、片側二車線で長さ約六百メートル。総事業費約二十六億円。県道熊本港線と東バイパスが直接つながり、高架橋下を通る国道3号の流れもスムーズになると期待される。

392 荷主研究者 :2004/04/06(火) 23:59
>>381

【小倉:100円モノレール】
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040302/morning_news002.html
2004/03/02 西日本新聞
100円モノレール 小倉都心に 運営3セク検討

 北九州市モノレールを運営する第三セクター「北九州高速鉄道」が、小倉都心での「百円運賃」導入を検討していることが一日、分かった。同鉄道と九州運輸局がすでに協議を始めており、実現すれば小倉伊勢丹の開業などでにぎわいを増す小倉都心の回遊性がさらに高まりそうだ。

 百円運賃が検討されているのは、JR小倉駅と連結するモノレール小倉駅―平和通駅―旦過駅間。現在は小倉駅から平和通駅までが百五十円、旦過駅までが百七十円。

 末吉興一市長が昨年末、市職員から募ったソフト政策のアイデアに「百円モノレール」があり、市長がさっそく同社に検討を打診した。

 ただ、同モノレールは約二百五十七億円の累積赤字を抱えており、市では現在、第三者委員会で経営の見直しを検討中。同区間の乗客数が現行通りなら、値下げで年間千百万円の減収となるため、同運輸局も「経営見直し策の全体をみてゆきたい」と話している。

393 荷主研究者 :2004/04/07(水) 00:00
>>392

【北九州モノレール】
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040302/kitakyu.html
2004/03/02 西日本新聞
北九州モノレール 公金救済論強まる 280億円、放棄か資本金に

 北九州モノレールを運営する第三セクター「北九州高速鉄道」の経営改善を検討する第三者委員会(委員長、黒川洸東工大名誉教授)は一日、第三回会合を開いた。会合後の記者会見で黒川委員長は「公的資金を入れざるを得ない状況が、かなり強くなってきた」と述べ、市が同社に貸し付けている約二百八十億円を放棄したり、資本金に振り替える案が有力との見方を示した。
 会合で同市は、モノレールを廃止した場合、車の交通量が一日一万五千台増え、レールの取り壊し費用などで約三百四十億円かかると説明。また、公共交通機関では国内に限らず、外国でも公的負担が一般的となっている事例を列挙した。これを受け、委員会では今後、公的資金による救済を前提に議論することになったという。市の債権約二百八十億円を具体的にどうするかや、車両更新など新たな設備投資費の調達方法については今後、具体的に詰める。

 また、委員会では「会社再建のため増資する場合は、市民から出資を募ってはどうか」などの意見も出された。

394 荷主研究者 :2004/04/07(水) 00:01

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040309/morning_news022.html
2004/03/09 西日本新聞
九州新幹線 「事業にプラス」52% 部分開業沿線企業アンケート

 九州経済調査協会(福岡市)が八日発表した九州新幹線に関する企業アンケートで、十三日に開業する新八代―鹿児島中央(現西鹿児島)駅間の部分開業時でも、福岡、熊本、鹿児島の沿線企業の52・2%が自社の事業に「プラス」か「ややプラス」とみていることが分かった。

 全線開業時には77・9%がプラスの影響があると回答し、九経調は「部分開業時で過半数を超えたのは九州新幹線への期待の表れ」と受け止めている。

 アンケートは三県の地場上場企業と、県外主要企業の支社、支店、営業所の計九百八十二事業所に調査票を送り、二百八十三事業所から回答があった。部分開業時にプラスの影響があるとした企業割合は鹿児島(70%)、福岡(52・4%)、熊本(34・8%)の順で、県内が全線開通し時間短縮効果が大きい鹿児島での割合が高かった。

 新幹線開業の具体的な影響は「出張コストの削減」が48・3%で最も多く「営業活動の範囲が広がる」(43・9%)、「顧客サービスの充実」(20・7%)、「情報収集がしやすくなる」(18・5%)など。

 福岡―鹿児島間の出張の交通手段は、現在は航空機が中心でJRは9・4%しかないが、新幹線の部分開業後はJR44・8%、航空機35・4%と逆転する見込み。全線開業後はJRが85・2%に達した。

395 荷主研究者 :2004/04/07(水) 00:02

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040309/fukuoka.html
2004/03/09 西日本新聞
「乗り放題定期」導入 福岡市営地下鉄 来年2月の3号線開業契機

 福岡市は、来年二月の市営地下鉄3号線(七隈線)の開業に伴い、乗車区間を限定しない「乗り放題定期」(仮称)を導入する。八日の市議会代表質問で明らかにした。地下鉄1、2号線を含む三路線が対象。通勤やレジャーなど使用法は自由で、全三十五駅での乗り降りが可能となる。フリーパスの定期券は、札幌市や神戸市など五つの公営地下鉄で導入しているという。
 乗り放題定期は、一カ月、三カ月、半年の三種類を予定。現在の一般定期の料金は、七千八百円(運賃区間二百円)―一万二千四百八十円(同三百二十円)。新定期の料金は「既存の定期や一日乗車券とのバランスを考慮し、できる範囲で安く」(市交通局)する方向で協議中。学生割引を適用した通学用の乗り放題定期も発売する。

 福岡市中心部では、西鉄が料金一律の「百円バス」を運行。福岡都市圏では、学生向けフリーパス乗車券が人気を集めている。市交通局は「利便性の高い定期の導入で、地下鉄の利用者増につなげたい」としている。

396 荷主研究者 :2004/04/12(月) 01:21

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&amp;d=20040326&amp;j=0048&amp;k=200403269683
2004/03/26 14:27 北海道新聞
弘前市中心街の都市計画道路開通

 弘前市が建設していた市中心街の都市計画道路「3・3・2号富士見町撫牛子線」の中央通り−山道町間が二十六日、開通した。国道7号から土手町商店街までが一本の道路で結ばれることになり、市中心部への交通が便利になった。

 開通式は同日午前九時十五分から、土手町通りとの交差点付近で関係者約百人が出席して行われた。金沢隆弘前市長、新戸部満男弘前商工会議所会頭らがテープカットし、弘前市山道町にある明星幼稚園の園児と関係者が歩き初めをした。この後、午前十時から一般車両の通行が可能になった。

 整備した区間は中央通りの弘前郵便局前交差点から土手町通りを横切り、山道町通りに至る長さ三百六十一メートル、幅三十六メートル。一九九三年から建設を始めていた道路で、電線地中化などで景観にも配慮したほか、両側に幅八メートルの歩道を確保し、地熱利用の融雪システムで冬でも歩きやすくなっている。

 商店街が道路で分断されることになった中土手町商店街振興組合の竹内規夫理事長は開通式の後「道路をめぐってさまざまな意見はあったが、商店街の新しい中心地になる場所だと思う。アクセスが良くなれば郊外大型店と同条件。あとは個々の商店がどう頑張るかだ」と話していた。
(東奥日報提供)

397 荷主研究者 :2004/04/12(月) 01:23

【新発田南バイパス一部開通】
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2004033020336
新発田南バイパス、一部開通

 新発田市の新発田南バイパス(新栄町―荒町)のうち、県道住吉上館線と国道460号を結ぶ2・1キロが30日開通、国道7号から460号までが直結された。式典のほか健康ウオークや屋台村出店などでにぎわい、開通を祝った。
 今回開通する部分は西新発田駅前土地区画整理組合、県が実施。事業費は約61億円。幅員28メートル、片側2車線で両側に歩道が設置されている。

[新潟日報 03月30日(火)]
( 2004-03-30-16:01 )

398 荷主研究者 :2004/04/12(月) 01:24

http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2004/03/30/20040330094948.html
国道30号4車線化・槌ケ原〜田井区間が完成 活性化、渋滞も緩和へ 式典、植樹で開通祝う 道の駅・みやま公園

 国土交通省が進めている国道30号の4車線化工事で28日、槌ケ原〜田井の1キロ区間が完成。開通を祝って道の駅・みやま公園で記念式典や植樹など多彩なイベントが繰り広げられた。完成式では、菊地春海・同省中国地方整備局岡山国道事務所長が「国道拡幅が玉野市や地域の活性化につながれば」、山根市長が「桜の季節を迎え、例年の渋滞緩和を期待します」とあいさつ。テープカットして開通を祝った。続いて、道の駅西側の国道沿い緑地で記念植樹を実施。市長や日本ボーイスカウト玉野第一団の子どもたち、指導者らがヤマザクラ2本とガザニアクイーン100株を植えた。同区間は道幅を8〜9メートルから22メートルに広げ、歩道・自転車道を整備。残りは荘内こ線橋周辺1.2キロなど3区間の2.6キロで、全線開通は05年度の見込み。

(2004年3月30日掲載)山陽新聞

399 荷主研究者 :2004/04/19(月) 00:03
>>389

【富山港線の路面電車化】
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20040404004.htm
2004年4月4日更新 北國新聞
数億円規模の資金提供で合意 富山港線の路面電車化 JR西日本が富山市に

 富山市のJR富山港線の路面電車化をめぐり、JR西日本が同市に対し、数億円規模の資金を提供することで両者がほぼ合意に達した。三日、森雅志市長が同市の呉羽ハイツで開いた住民懇談会で明らかにした。

 森市長によると、五月末にも垣内剛JR西日本社長が富山市を訪れ、正式発表する見通しである。市はJR西日本から富山港線の鉄道資産を有償で譲り受けると同時に、鉄道資産の簿価に当たる約四億円をJR側が市に寄付することが決まっている。しかし、市では赤字路線を引き受けることから、さらに資金協力を求めていた。

 JR西日本は昨年末、広島県内のローカル線を廃止した際、広島市など沿線自治体に地域振興協力の名目で約十億円を拠出しており、富山港線についてもこの例を参考に両者で金額を詰める。

400 荷主研究者 :2004/04/19(月) 00:07

http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2004/04/06/20040406084233.html
粒江トンネル貫通 国体前の来春完成 倉敷

 来年の岡山国体夏季大会主会場となる倉敷市児島地区と倉敷地区を結ぶ都市計画道路「船倉―曽原線」の粒江トンネル(同市粒江)で5日、貫通式が行われた。トンネル内で行われた式には市、市議会、工事関係者ら約70人が出席。有安敬・市助役らがボタンを押し、仕切り用の垂れ幕を外して通り初めをした。船倉―曽原線は、全体計画(船倉町―曽原間約7.8キロ)のうち、国体開幕までに新田―粒江間約4.3キロを県と市が分担して整備。市中心部と児島地区を結ぶバイパス道の役割を果たす。

(2004年4月6日掲載)

401 とはずがたり :2004/04/23(金) 12:35
ほんま裁判所ろくな判決ださへんなぁ。圏央道の効果も認識できないのか?
でも石原が行政よりべったりの判決を予見して裁判の手を抜いた?
神奈川県部分も早くできんかねぇ。だいぶ見栄えが違ってくる。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/photojournal/news/20040422k0000e040020000c.html
圏央道:事業認定と土地収用裁決を取り消す判決 東京地裁

 東京都の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)を巡り、建設予定地の土地収用の是非が問われた行政訴訟で、東京地裁は22日、青梅−あきる野インターチェンジ(IC)間約11キロについて、国土交通相による事業認定と都収用委員会の収用裁決を取り消す判決を言い渡した。藤山雅行裁判長は「事業による公共の利益について具体的根拠がないのに、あると判断した落ち度が国側にあり、違法だ」と指摘した。国などは控訴するとみられる。

 異動した藤山裁判長に代わり、鶴岡稔彦裁判長が判決主文を読み上げた。判決は建設による環境への影響について「相当範囲の周辺住民に受忍限度を超す騒音被害を与えると認められる。大気汚染発生の疑念も払拭(ふっしょく)できず、重大な結果が発生する恐れがある」と指摘した。「都心部の交通混雑を緩和できる」との国の主張については「具体的な裏づけに欠けている。むしろ(より都心に近い)中央環状線などが(全線で)建設されれば、圏央道までは必要ないとさえ認められる」と述べ、事業認定の違法性を認定した。都収用委の収用裁決についても「国の事業認定が違法であれば、裁決も違法性を引き継ぐ」とした。

 「都市計画などの適否を司法がチェックできる手段が必要だ」とも付け加えた。判決は周辺住民を除き、地権者と借地権者の訴えを認めた。

 問題の土地は、あきる野市牛沼のあきる野IC予定地周辺の約8000平方メートル。青梅−あきる野IC間のうち、青梅−日の出(約9キロ)は既に供用が始まっているが、日の出−あきる野(約2キロ)の約80メートル分が未着工になっている。国は「首都圏の慢性的な渋滞解消や都市のネットワーク化に貢献し、あきる野ICの経済効果は年間37億円超」と訴えていた。

 この問題では、住民側が訴訟の提訴時に申し立てた土地収用の執行停止について、昨年10月、同じ藤山裁判長が「収用されれば住民の損害は回復困難」と執行停止を命じた。だが東京高裁は同12月「金銭賠償で補てん可能」と執行停止を認めない決定を出し、最高裁もこれを支持した。【渡辺暖、銭場裕司】

 ◇圏央道 「中央環状」「東京外環道」とともに首都圏3環状道路の一つで、都心から半径40〜60キロに計画されている。国土交通省と日本道路公団が事業主体で、総延長約300キロ、4〜6車線で横浜市−千葉県木更津市の1都4県を結ぶ。現在、鶴ケ島ジャンクション(埼玉県)−日の出IC間の約28・5キロと、常磐道との接続部分が開通している。日の出−あきる野IC間約2キロの事業費は約700億円。

◇[解説]事業への影響は少なさそう

 圏央道の土地収用を巡る22日の東京地裁判決は、国側の「公共性」立証の弱さを指摘し、住民の権利を重視した。だが確定するまで効力が生じないうえ、本訴訟に先立って収用執行停止の申し立てを認めた決定が高裁で覆った経緯から、この判決が上級審で維持されるか否か不透明で、事業への影響は少ないとみられる。

 この訴訟は収用停止を求める申し立ての審理が先行し、収用を認めないという異例の東京地裁決定が、2カ月後に東京高裁で公共性を理由に否定され、最高裁で確定する経緯をたどった。

 22日の判決では、同じ藤山雅行裁判長が申し立て決定と同様に、大気汚染の確度の高い調査をしていない▽あきる野ICの代替案を検討していない−−などと事業のずさんさを指摘した。だが、争点や立証方法は申し立てを巡る審理とほぼ同じで、「申し立てでも(東京高裁などは)本訴訟並みの慎重な判断をしたはずだ」(ベテラン裁判官)という。このため今後、高裁などでは同様に判決が覆される可能性が高い。

 裁判が土地収用を取り消した例は国道工事よりも樹齢500年超の杉の保存を優先した「日光太郎杉訴訟」(東京高裁、73年確定)があるが、「公共性」を理由に工事が優先される例がほとんどだ。この日の判決は「個人の権利」を重視する現代社会の流れを反映したと言える。しかし建設予定地のうち残るのは民家が1戸だけで、今後、工事は判決とは無関係に進められるとみられる。
毎日新聞 2004年4月22日 10時40分

402 とはずがたり :2004/04/23(金) 13:40
http://www.jhnet.go.jp/tokyo/atsugi/new_atsugi/01_TOPPICS/1_toppics_main.html#0113
工事が進んでいるのは
相模縦貫道・海老名北IC〜西久保Jct(新湘南バイパス接続)
第二東名自動車道・伊勢原北IC〜伊勢原Jct(東名接続)〜厚木南IC
か〜。

第二東名は武相幹線に繋げる計画やねんな。
http://www.jh-yokohama.com/aramashi/
湾岸線へなんとか繋がらないものかね?

403 とはずがたり :2004/04/23(金) 13:40

http://www.townnews.co.jp/020area_page/01_thu/12_kenh/2004_1/03_04/kenh_top1.html
3月6日に新小倉橋開通
周辺道路整備と合わせ、渋滞緩和に大きな期待
6日に開通する新小倉橋

 平成元年度から工事が進められていた城山町小倉〜川尻地区までの1540mの道路区間工事が、このほど終了。これに伴い相模川に架かる『新小倉橋』が、3月6日(土)の午後3時から開通する。総事業費は約220億円。

 城山町小倉地区には、津久井郡内から相模原市方面への交通路として昭和13年の完成以来「小倉橋」が利用されていた。しかし、幅員が4・2mと狭小で、車両のすれ違いが困難なことから一方からの通行のみとなっており、周辺道路の渋滞にもつながっていた。そんな中、県では「さがみ縦貫道路」の城山インターチェンジ(仮称)に接続する「津久井広域道路」の一部として、現小倉橋の約100m上流に新小倉橋の建設を計画。周辺道路の整備とともに工事を進めてきた。 

 今回開通する新小倉橋は橋長410mの幅員22m。4車線で両側には約3mの歩道が設置され、橋の入り口には相模川を一望できるバルコニースペースも建設されている。橋りょう総工費は約80億円。

 また、新小倉橋開通に伴い、城山町小倉地内の長竹川尻線(宮原交差点)から川尻地内の厚木城山線(向原東側交差点)までの事業延長1540m区間を開通。これに併せ、向原地下道(延長69・7m、幅員20m)、川尻地下道(延長120m、幅員7・5m)の2地下道も新たに開通し、大幅な渋滞緩和が見込まれている。

新小倉橋
http://channel.goo.ne.jp/map/map.php?MAP=E139.18.10.5N35.35.2.5&amp;ZM=10&amp;SZ=1&amp;MT=神奈川県津久井郡城山町小倉&sw=&OPT=e0000011&KN=0&COL=1&P=e21E139.18.10.5N35.35.2.5
(Mapionではいまだ開通せず。更新鈍いねぇ)

404 とはずがたり :2004/04/23(金) 13:40
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/~kouchou/kaitou/meisai/douro.html
鉄砲道の終点、平塚方面への右折を早く実現させて下さい。 
 
 この道路は、既に12年前から出来上がっていました。しかし未だに平塚方面への右折はできません。いまは3角形の2辺を通っている状況です。早く最短経路で平塚方面へいけるようにお願いします。折角出来ている道路を有効に使える様にして下さい。
 
 愛称鉄砲道は、平成14年7月1日に全線供用開始しましたが、本路線の西側に位置する国道134号との交差部は、左折(藤沢方面)のみの暫定形態となっていますので、信号機設置を含む完全な交差点改良に向け、現在関係機関と協議しています。

 時期としましては、国道134号の4車線化事業が平成17年度を目途に神奈川県湘南なぎさ事務所にて施工予定となっていますので、その工程に併せ実施する予定です。

http://sho-nan.seaside-web.com/road/2.htm
 今から二百七十三年前の享保十三年(1728年)、江戸幕府は大筒の演習場として、片瀬村(藤沢市)から柳島村までの海岸一帯に鉄砲場を設置しました。

 茅ヶ崎市では、「みちの愛称」として柳島から松下政経塾前までの道を鉄砲道と呼んでいますが、本来は南湖の六道の辻から富士見町の平和学園付近まで、中海岸、東海岸、松が丘、平和町を東西に貫く道を鉄砲道と呼んでいたようで、その道筋は鉄砲場に沿うものだったといわれています。

地図↓
http://sho-nan.seaside-web.com/road/images/2_map.jpg

405 とはずがたり :2004/04/23(金) 13:51
http://www.jhnet.go.jp/press/rel/2004/04/01/contents/ref/shinki/08.html
八王子までは今年度中に出来るようである。
楽しみ〜。

406 とはずがたり :2004/04/23(金) 14:11
>>405
追加
併し高速道路で中央道⇔関越道が結ばれるのはでかい。中央道は名神と,関越道は外環を通じて東北道・常磐道などと結びついているので太平洋地区と東北地区がやっと直結されたとも云える。。

http://www.jhnet.go.jp/press/rel/2004/04/01/contents/ref/shinki/imgs/8_large.gif
(念のため保存→http://61.194.9.54/u/tohazugatali/11_1)
渋滞著しい深夜の国道16号線がちったぁマシになるかね?入間で16号と接続しているとして八王子南ICでは中途半端かやぁ(←中央道:八王子IC─八王子Jct─入間IC→と使うのは料金が高杉か?)

現状の16号の迂回経路:←八王子バイパス─国道411号線(滝山街道)─あきるのIC─入間IC→と比べて短縮にはならんか…。我々が数年前深夜通ったときはまだ圏央道が青梅IC位までしか出来ていなかったからバイパスとしての機能は果たしていなかったが少しは改善されてるのかね?
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=250000&amp;el=139/20/15.797&amp;pnf=1&amp;size=500,500&amp;nl=35/41/15.849

407 とはずがたり :2004/04/23(金) 14:26

日の出IC〓あきる野IC〓八王子Jct〓)=高尾山T=(〓八王子南IC→
 |←─[16年度完成予定]─→|←[17年度完成予定]→|
高尾山ぶちぬく工事は平成14年12月時点でまだ未着工の部分があるのは心配であるが17年度開業予定かー。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/report/report18/l102a018c.htm
④公共事業の見直しの立場から、圏央道未着手の高尾山部分について都民参加の再検討を。
知 事 ④圏央道は首都圏の広域的幹線道路網を形成し、混雑緩和や多摩地域発展にも寄与する重要な路線である。高尾山区間は平成17年度開通を目指しており、見直す考えは全くない。

408 とはずがたり :2004/04/23(金) 14:39
さがみ縦貫道は平成19年度開業予定か

http://www.townnews.co.jp/020area_page/01_thu/12_kenh/2002/07_04/kenh_top2.html
県北・県南間の交通利便向上に期待
さがみ縦貫道路、城山〜愛川区間(12.4km)の工事始まる

平成19年開通予定のさがみ縦貫道路

 「さがみ縦貫道路」城山町川尻から愛川町中津区間12.4kmの工事がこの程開始。(2002年)6月22日、愛川町中津で起工式が行われた。

 東京都心から半径40〜60kmに位置する延長約300kmの環状道路、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)。圏央道の湘南バイパスから津久井地域を相模川沿いに結ぶ神奈川区間全長34kmは「さがみ縦貫道路」として現在事業が進められている。

開通は平成19年度を予定。完成後は、城山町から東名厚木ICまで20分(40分短縮)、東名横浜町田ICまで30分(25分短縮)など南北方向への交通の利便性が格段に向上する。同時に津久井広域道路の整備を進め、周辺道路の渋滞緩和促進なども見込まれている。

 起工式が行われたこの区間は、平成9年に都市計画が決定。昨年度より用地買収に着手し、今年度からの工事開始となった。完成すると4車線の幅員25mになり、開通に伴う大気汚染や騒音・振動に対し、環境施設帯の設置やトンネルの坑口の吸音処理を行い、住宅街には遮音壁を設置するなど十分な対策がされている。

 起工式当日は、加藤正彦城山町長を始め、約の100名の関係者が参列。鍬入れ式では、「エイ、エイ」の掛け声とともに鍬が入れられ、道路の無事完成を祈った。式の中で加藤町長は「城山町は、さがみ縦貫道が通過する距離が約9kmと県内で最も長く、城山インターチェンジの建設が予定されるなど、この道路により利便性が向上し、より発展が期待される町です。城山町始め、近隣市町の発展のためにも早期開通を願いたい」とコメント。

 なお、相模原・町田両市をはじめ2市5町の市議会議員124名が「さがみ縦貫道及び津久井広域道路を促進する議員連絡協議会」を設立し、7月3日に設立総会を行うなど、自治体間の連携も進んでいる。

409 とはずがたり :2004/04/23(金) 14:53

厚木付近は東名・小田原厚木道路・246と交通が集中する上に南北を結ぶ道はろくなものがない。確かに渋滞に巻き込まれたこと有り。
更に第二東名・圏央道・厚木秦野バイパスと計画がうじゃうじゃしていてなんか不要な公共工事の匂いがしないこともない。第二東名と厚木秦野バイパスの二つも要るのかね?

集中する交通
http://61.194.9.54/u/tohazugatali/11_3

道路整備後
http://61.194.9.54/u/tohazugatali/11_4

路線計画図
http://61.194.9.54/u/tohazugatali/11_5

ソース:日本道路公団厚木工事事務所
http://www.jhnet.go.jp/tokyo/atsugi/new_atsugi/01_TOPPICS/1_toppics.html

410 とはずがたり :2004/04/23(金) 15:02
http://bird.zero.ad.jp/~zak26211/ken_sai2003summer1.htm
圏央道埼玉区間2003年夏

鶴ヶ島─東北道も着実に造っているようである。
まぁ作れ作れと煽っている圏央道だが,東北道以東,もっと更に常磐道以南はあんまり重要性を感じないが…。

緊急に東名─中央─関越─東北(─常磐)が結ばれれば一応後はあんまいらんのでは?特に千葉県付近。

411 とはずがたり :2004/04/23(金) 15:28
同感なり。
東半分の不要によって西半分の有効性の評価が揺るぐようなことがあってはならないが。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/bosoken/kenodo001.html
圏央道(千葉・茨城区間)は不要!
  ─時間短縮効果はゼロ─

堂本知事は高速道路建設促進に熱心

 堂本知事は、東京外郭環状道路(外環道)や首都圏中央連絡自動車道(圏央道)、東京湾口道路などの高速道路の建設促進にかなりの力をいれている。
 しかし、これらの道路は、自然環境や住環境を大規模に破壊するだけなく、不要でムダな道路である。
 このうち圏央道は、東京都心から半径40〜60kmの位置に計画されている延長約300kmの道路である。この事業を進めている国土交通省は、HPやパンフなどでこのように述べている。
 「首都圏の幹線道路を相互に結ぶこの圏央道が完成すれば、横浜、厚木、八王子、青梅、川越、筑波研究学園都市、成田、木更津など首都圏の周辺に広がる中核都市同士が結ばれ、東京都心部に集中しているさまざまな機能が各都市にうまく分散されるようになり、核都市の育成が促進されます。また、一帯の交通渋滞が緩和されると共に、環境改善、経済効率の向上など多くの効果が期待され、生活や産業など首都圏の豊かな発展に貢献することになります」

人口や立地企業が少ない地域を大きく遠回り

 しかし、これはまったくのウソッパチである。次のHPに圏央道のルート図が載っているのでご覧いただきたい。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/machoman/jh-chiba/doc001.htm

 このルート図をみれば、「高いカネを払ってこんな道路をいったい誰が利用するのか?」と、疑問に思うだろう。人口や立地企業が非常に少ない地域を大きく遠回りして計画されている。交通量が少なすぎて大赤字のアクララインよりももっと利用が少ないことは目にみえている。
 それでも、堂本知事らは建設促進である。完全にビョーキとしかいいようがない。

 この問題をジャーナリストの清水草一氏が自著『この高速道路はいらない』(講談社)でとりあげているで、抜粋して転載する。

(2002年12月記)

《清水草一著『この高速道路はいらない』(講談社)より抜粋》

 圏央道の東北道以東、常磐道、東関道、そして館山道を経て東京湾アクアラインにかけては、着工しているのは茨城県牛久市付近や、千葉東金道路として開通済みの区間など一部で、全線開業は10年以上先のことになる。
 しかしこの圏央道東半部分は、いずれもあまりにも都心から遠く、人口の希薄な地帯ばかりを通過し、迂回路としての利用価値が低い。茨城県猿島郡では、中村喜四郎元建設相の地元の三和町近くを通るように、ルートが5kmも北へ遠回りしていたりもする。前著『首都高はなぜ渋滞するのか』でも主張したことだが、これでは利用価値が激減する一方、建設距離が延びて工事費がかさみ、いいことはない。
 中でも東関道より南、成田−木更津間は、単なる「房総半島開発道路」で、現在の東関道−京葉道路−館山道に対して時間短縮効果ゼロだ(日本道路公団もホームページで認めている)。
 しかも圏央道は成田空港には直接乗り入れず、完成したばかりの暫定平行滑走路のさらに東側を通過するから、ターミナルからのアクセスは劣り、空港利用者が活用しづらい。かつて扇千景国土交通相は、TVで「圏央道ができれば、アクラインの利用も促進される」と述べたが、そういった効果はほとんど望めない。東名−東北道区間を除いて、料金設定はまったく未定とのことだが、よほど安くないと利用は期待できない。
 圏央道の東半分は、旧国鉄のローカル線のごとく、ルート自体が矛盾だらけだ。このまま建設しても、地方路線同様利用は低迷し、「いらない高速」のひとつに数えられてしまう。
 しかし、図のように輪の半径を20kmほど小さくすれば、膨大な交通量を受け持つ国道16号線のバイパスとして、利用価値は大幅に上昇する。成田空港−アクアラインルートも、湾岸ルートに対して距離がほとんど変わらなくなり(浮島JCTまで)、若干は利用が促進される。
 圏央道は、ルートと料金体系の見直しが必要だと考える。

412 とはずがたり :2004/04/23(金) 15:31
取り敢えずは254迄,更に東北道までは急いで造ると云うことだな。

http://www.ktr.mlit.go.jp/jousou/michi/kenou/dokomade/
圏央道全体像

●埼玉県区間

鶴ヶ島JCT

埼玉県区間の圏央道は、東京都境の入間市木蓮寺(もくれんじ)から 茨城県境の幸手市木立(きだち)までの延長約58.4kmを通り、鶴ヶ島(つるがしま)市内で 関越道、久喜市と白岡町の境付近で東北道(とうほくどう)とつながります。 このうち東京都境(青梅「おうめ」)IC)から関越道(鶴ヶ島JCT)までの19.8kmの区間については、 平成8年3月26日に圏央道として初めて開通しています。
また、関越道から一般国道254号の区間については、用地買収の終わった区間から橋梁工事などを行っています。
一般国道254号から東北道までの区間については、道路設計・用地買収・地元協議などを行っています。
東北道から茨城県境の区間については、路線測量・地質調査に引き続き、道路設計および地元関係機関との協議調整を進めているところです。
以上のように、関越道から東北道までの区間については、早期開通を目指して整備を進めています。

413 荷主研究者 :2004/04/28(水) 01:41

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040331/miyazaki.html
2004/03/31 西日本新聞
国道219号春田バイパス 6・4キロが全線開通 西都市―佐土原町間

 国道219号春田バイパス(西都市黒生野―佐土原町東上那珂、六・四四キロ)が全線開通し、三十日、現地で開通式があった。一九九三年度から国の補助事業として県が整備を進め、総事業費は約二百二十八億円。国が約百二十五億円、県が約百三億円を県が負担した。
 この日、新たに開通したのは、東九州自動車道西都ICに直結する西都市黒生野―佐土原町上田島の二・五四キロ区間。バイパス全線は二車線だが、今後、四車線化にすることも可能という。

 春田バイパスの開通により、国道219号を通行した場合に比べ、約一・一キロの距離短縮、朝夕のピーク時には約十七分の時間短縮効果があるという。

414 荷主研究者 :2004/05/01(土) 04:00

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2004041520565
新潟市、渋滞解消へ右折レーン

 国土交通省新潟国道事務所は、新潟市内で渋滞の激しい個所である国道8号の中山田、同116号の田島の2つの交差点改良に着手する。いずれも右折レーンがないため、右折を待つ車両が滞留、直進車の通行を妨げることによって渋滞が起きていた。改良では右折レーンを新設して渋滞解消を図るとしており、完成は2004年度中を予定している。
 中山田交差点は、新潟バイパス黒埼インターチェンジ(IC)の近くにあり、国道は片側2車線となっている。通勤者の帰宅時間となる夕方には、渋滞が白根方面へ約200メートルにわたることもある。同事務所が沿線住民や企業を対象に行ったアンケートでは、右折レーン設置を求める意見が約8割を占めた。

[新潟日報 04月15日(木)]
( 2004-04-15-17:43 )

415 荷主研究者 :2004/05/16(日) 02:04

【熊本駅:連続立体交差事業】
http://kumanichi.com/news/local/main/200404/20040422000058.htm
2004年4月22日 06:47 熊本日日新聞
連続立体交差事業 新幹線開業2年早まっても「前倒しできず」

 県は二十一日、九州新幹線鹿児島ルート全線開業の二年前倒しを前提としたJR熊本駅前後六キロの連続立体交差事業などの進ちょく見通しを明らかにした。現工程より二年早い二〇一一(平成二十三)年に全線開業しても、連続立体交差事業の着工時期は用地買収などがあるため早められず、完成予定は現計画と変わらない一六年としている。

 県議会交通対策特別委(坂田孝志委員長)で説明した。現工程は、同駅前後の新幹線建設の工事期間を〇七年着工、六年後の一三年完成を目指し、前半の二年半で高架化、後半三年半でレール敷設や電気設備などの工事を予定している。

 ただ、開業が二年早まっても、着工時期は用地買収などがあり前倒しできない上、前半の高架化工事も時間短縮は困難。このため、新幹線の高架化工事完成後に着工する在来線の高架化のスケジュールに変更はなく、完成時期は当初予定通りという。

 東口駅前広場は在来線高架が完成後、現駅舎を撤去し、跡地を利用して整備する。このため同広場完成も現工程と変わらず一八年としている。

 月星化成熊本工場跡地に移転予定の国の合同庁舎については「早ければ〇九〜一〇年に最初の建物が完成するという情報がある」と報告した。

 一方、開業が二年前倒しされた場合の建設事業費の地元負担に関しても報告。地方交付税で補てんされる分を除く実質負担額は〇五年度以降、現工程より年間二十三億円増の九十億円になるとした。

 開業二年前倒しについては現在、与党の整備新幹線建設促進プロジェクトチームなどが検討している。

416 荷主研究者 :2004/05/16(日) 02:09

【地下鉄七隈線:開業最終段階】
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040406/fukuoka.html#003
福岡の交通網拡充 地下鉄七隈線 来年2月開業

 福岡市営地下鉄の三番目の路線「七隈線」(3号線)の建設工事が最終段階を迎えている。開業予定は来年二月。新規路線の開業は、1号線が博多から福岡空港まで延伸した一九九三年以来となる。七隈線でつながる市西南部には約五十万人が暮らすが、これまではバスや自家用車に頼るしかなかった“鉄道空白地帯”。都心と直結する新しい交通の軸は、二十一世紀の福岡の都市機能をまた一つ、高めることになる。

■西南部―都心スムーズに
 七隈線は、橋本(西区)と天神南(中央区)を結ぶ十二キロ。全十六駅があり、駅間の平均距離は約八百メートル。既存二路線と比べ、二百メートルほど短い。「地域密着型の駅配置を目指した。バス停感覚で乗ってもらいたい」と市交通局。各駅間の所要時間は、走行試験後に確定するが、天神南までは橋本から約二十五分、六本松から八分程度の見通しという。

 建設構想が浮上したのは七一年。市西南部は高度経済成長以降の急速な宅地化で、市の二割の面積に市の四割の人口を抱え、朝夕の渋滞は慢性化。「定時性」が見込める鉄道は悲願だった。

 また、二〇〇六年春には、都市高速5号線が福重ジャンクションまで延伸予定、順次開通している外環状道路と併せ、福岡市の交通体系は西南部を中心に改善される。

 ただし、市営地下鉄は約千三百億円の累積赤字を抱え、経営健全化が課題だ。そこで七隈線では、小型車両を導入することで、トンネルの規模を小さくするなど工事費を抑制。運転手は市職員OBらを嘱託採用し、駅業務も民間に委託する。

 沿線開発は不況などで予想よりテンポが鈍っており、道路整備に伴いバスとの新たな競合関係も生じる。市交通局は、九五年に一日あたりの乗客予定数を約十五万人に設定していたが、〇二年には約十一万人に下方修正。収支計画によれば、黒字転換は開業十二年目の一五年度の見込みで、厳しい経営も予想される。

■全17編成68両を導入 コンパクトな車両
 短く、すっきり、コンパクト。地下鉄七隈線にキャッチフレーズをつけるとすれば、こんな感じだろうか。

 七隈線は計画当初、既存の空港線、箱崎線の二路線と同じ一編成六両での運行を予定していたが、沿線人口の伸び悩みもあり、四両でも対応可能と判断した。全十七編成六十八両を導入する。

 既存車両と比べ、車内は、高さで二十センチ低く、横幅は三十センチ狭くなったが「荷棚や中づり広告をなくし、車内は広く、天井も高く感じられる」(市交通局)という。手荷物などは座席シートの下に置くことになる。シートは一人分ごとにスペースを分けたセパレートタイプを採用。連結部は透明な強化ガラスで、ガラス越しに前後の車両を見渡すことができる。

 リニアモーターシステムを採用した車両は、九州の鉄道で初めて。全国の公営地下鉄でも四番目だ。急こう配やカーブでの揺れが少ないのが特徴という。

 丸みを帯びた外観は、地域のシンボル「油山」「室見川」から連想するグリーンとブルーのラインを描き、さわやかさを印象づける。二月下旬の見学会には、予想の倍以上の約五千人が訪れ、関心の高さを示した。

417 荷主研究者 :2004/05/16(日) 02:22

【国道267号線:久七峠バイパス開通】
http://kumanichi.com/news/local/main/200404/20040429000034.htm
2004年4月29日 熊本日日新聞
久七峠バイパス 人吉市〜鹿児島県大口市間が開通

 人吉市と鹿児島県大口市を結ぶ国道267号「久七峠バイパス」が二十八日開通し、大口市側の入り口で熊本、鹿児島両県の関係者約二百人が出席して式典が開かれた。

 両県境にある久七峠(標高七三〇メートル)を通る同バイパスは、高速道路を除く一般道では九州最長となる久七トンネル(約三・九キロ)を含む延長五・六キロ、幅員六・五メートルの片側一車線。両県が一九九四(平成六)年に着工し、十年かけて完成した。総事業費は百八十五億円(熊本県負担は五十九億円)。

 久七峠は幅の狭い急カーブが多く、積雪や濃霧などの際は交通に困難を来していた。開通したバイパスはほぼ直線で、大型車両もスムーズに通行でき、所要時間も十五分ほど短縮される。

 式では須賀龍郎・鹿児島県知事が「九州新幹線と併せて両県の産業・経済の発展を期待できる」、潮谷義子・熊本県知事が「両県の連携を強化して観光振興に努めたい。相互交流が活発になることを願う」とあいさつ。テープカットとくす玉割りで開通を祝い、午後から一般車両の通行も始まった。

418 とはずがたり :2004/05/16(日) 02:26
>>417
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&amp;uc=1&amp;scl=250000&amp;el=130/40/55.036&amp;pnf=1&amp;size=500,500&amp;nl=32/07/04.312
こんなとこ通る人居るだかやぁ。

419 荷主研究者 :2004/05/16(日) 02:28

http://www.shikoku-np.co.jp/news/social/200405/20040508000289.htm
2004年5月8日 19:38 四国新聞
県道高松志度線、0.87キロ区間完成

 県が整備を進めている県道高松志度線(全長八・〇一キロ)のうち、さぬき市志度の〇・八七キロ区間が完成した。十一日午後三時から通行可能になる。

 開通するのは、さぬき市志度花池尻の県道太田上町志度線交差点から同市志度正面の県道志度山川線交差点までの〇・八七キロ。片側一車線で両側に歩道を整備している。区間内の総事業費は約三十六億円。

 県は今回区間の開通によって、国道11号の渋滞緩和と東讃から高松方面への大幅な時間短縮を見込んでいる。県道高松志度線の道路改修工事は残り〇・四八キロとなる。

420 とはずがたり :2004/05/29(土) 18:52
東備西播開発有料道路はブルーラインのことだが名前が示すように本来は西播磨まで伸ばす予定やったんちゃうのん?どないなったんだ?

埼玉など4県、道路無料化へ150億円投入
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040529AT3B2900129052004.html

 地方自治体が整備した有料道路のうち4路線について、埼玉、茨城など4県が2004年度中の無料化を目指し、総額150億円以上を今年度予算で追加負担することがわかった。当初は通行料収入で建設費などを完済する計画だったが、利用低迷で修正を迫られた。来年度以降も、同様の名目で数百億円規模の税金投入が地方道路に続く見込みで、甘い収支見通しが地方財政をむしばむ状況が続く。

 税金投入額が最も大きいのは11月末に無料化を予定している埼玉県の熊谷東松山有料道路(滑川町―熊谷市、12キロ)。道路建設や維持運営のための返済総額は約220億円だが、このうち約97億円を県が今年度予算で補てんする。茨城県の表筑波スカイライン(つくば市―新治村、10キロ)は16億円、福井県の永平寺有料道路(美山町―永平寺町、3キロ)は2億3000万円を、それぞれ県が税金で穴埋めして10月に無料化する。岡山県の東備西播開発有料道路(備前市―岡山市、32キロ)は予定を7カ月前倒しして4月に無料化した。経営不振で廃止した駐車場の処理に通行料を充てたため、県が約40億円を負担した。 (16:00)

421 とはずがたり :2004/05/29(土) 18:58
>>420
こんなのしか見つからなかった。行政がまぁそこまで準備してくれるはずがないか。。
2号線のバイパス的存在である250号線の改築的存在だとお洒落なんだが。。赤穂インターで山陽道と連絡して相生湾の湾口を橋でまたいで…,と。

http://d.hatena.ne.jp/dt724me/200403
■ 331物語

まえっちさんが「営団地下鉄」について言及されてますが、岡山でも、鉄道ではありませんが「岡山ブルーライン」という有料道路が、今日で「料金収受」が終了、明日午前0時から無料開放になります。

この道路、国道2号線のバイパス的役割を担い、昭和49年11月、(部分)開通しました。正式名称「東備西播開発有料道路」の名が示す通り、当初の計画では県境を越えて赤穂方面までつながる予定でした。しかし、諸般の事情により計画は縮小され、結局は当初開通した岡山県内区間だけとなってしまいました。

開通当初は、愛称名は「岡山ブルーハイウェイ」といっていましたが、いつだったか『「ハイウェイ」というのは「高速道路」をイメージさせる(=高速走行につながる)ので変更しよう』などという理由で「岡山ブルーライン」と改称されました。でも私はやっぱり「ブルーハイウェイ」の方が親しみがあるんで、今でもそう呼んでいます。

私の田舎(牛窓町)に行く時に利用する道路ですので、物心ついた時からずっと想い出がある道路です。ZONEのラジオ「はちゃめちゃ〜」を深夜聴きに行くために、初めて回数券も買いました。回数券買った数回後にラジオは終了してしまいましたが(苦笑)。

営団地下鉄と同様、なくなってしまうわけではありませんが、やはり無料化というのは一つの大きな節目です。今夜は最後の領収書をもらいに、全線走ってきたいと思います。そしてこれからも、安全運転でまったり走りたいと思います。

422 とはずがたり :2004/06/08(火) 23:23
『交通学研究』2003年研究年報より
家田・国久・高橋(2003)による

新潟の7号8号バイパスの朝ラッシュ時の渋滞緩和策として日本海東北道の料金引き下げについて触れられている。
現状では相対的に高い料金・4倍のIC間隔・暫定二車線等により朝ラッシュ時の交通量は1/20。
朝ラッシュ時に限定して半額以下(100円未満切り捨て),2002年9月30日から5日間実施。
PR効果もあって僅か5日間とはいえ顕著な効果が認められた。高速道路の断面交通量はほぼ倍増し,これに伴ってバイパスの交通量は減少。渋滞が5.2㌔から2.6㌔に半減。利用者からも好評。また短距離の増収と中距離の減収が相殺して料金収入の増減が殆ど無かった。つまり何も失わず全てのユーザーが何らかの利得を得ることに成功した(典型的なパレート改善である!!)

つまり全国一律の料金制により効率的な運営をみすみす逃してきた。

423 とはずがたり :2004/07/03(土) 05:14
大阪府、泉州地域で未着工の15路線の道路計画を廃止へ
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040624c6b2403m24.html

 大阪府は都市計画決定から30年以上経過しても着工していない泉州地域の15路線の道路計画を廃止する方針を明らかにした。堺市の並松浜寺南町線や泉佐野市の泉佐野山手線などで、廃止延長は約23キロ。

 泉州地域で未着工の約60路線の道路計画のうち事業効果が乏しいとみられる15路線を廃止する。夏までに地元説明会を開き、年内に都市計画を廃止する。

 大半は道路の拡張計画で府は土地買収をしていない。廃止候補の堺市の並松浜寺南町線の場合は、幅7メートルの路線を16メートルに拡張する計画で1946年に都市計画決定した。しかし「通行量が1日1000台程度で、現在の道路で10分」と判断した。

424 とはずがたり :2004/07/03(土) 16:04
宮城野のとこね

渋滞ちょっと緩和 仙台・若林の薬師堂橋 下り線拡幅
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040703-00000012-khk-toh

 仙台市内有数の「渋滞の名所」として知られる聖和学園高新校舎(若林区木ノ下)前の県道荒浜原町線「薬師堂橋」(延長約110メートル)で、拡幅架け替え工事のうち前期分が完成し、6日に新陸橋(3車線)の使用が開始される。2002年3月に着工して以来、仮設陸橋(2車線)が代用され渋滞が目立っていただけに、1車線増える下り車線の混雑が緩和される。

 後期工事では、仮設陸橋があった場所にもう一つ新陸橋を架ける。06年3月に全工事が完了する予定で、上下線とも2車線の陸橋にグレードアップする。 都心部から若林区卸町方面に向かう県道荒浜原町線は、県道仙台塩釜線(産業道路)にも通じる幹線。拡幅工事が始まる前は、若林区の新寺―大和町間の大半が片側2車線、計4車線だったが、薬師堂橋付近だけは3車線と狭く、国道45号の「坂下交差点」(宮城野区)などと並ぶ車通勤の難所となっていた。

 市は渋滞緩和のため橋の4車線化を決め、仮設陸橋を設けて工事に着手した。完成した新陸橋は、幅10.5メートル。仮設陸橋から新陸橋への通行切り替えは6日正午ごろ行われる。
 新陸橋の通行レーン振り分けは、市中心部から卸町方面に向かう下りが2車線、上りが1車線と、拡幅工事以前と同じにした。市道路部は「交通量を調査した結果、最も込み合う朝のラッシュ時、下り車線の方が通行車両が多かったため」と説明する。

 6日以降、これまで仮設陸橋があった場所に新たに造る陸橋も幅10.5メートル。完成すれば、今回完成した新陸橋と上下線を分け合う形で片側2車線の陸橋に生まれ変わる。
(河北新報)
[7月3日14時27分更新]

425 荷主研究者 :2004/07/19(月) 01:54

【熊本東バイパス6車線化】
http://kumanichi.com/news/local/main/200405/20040520000219.htm
2004年5月20日 14:02 熊本日日新聞
時間短縮効果 6車線化で交通混雑解消進む 熊本市東バイパス

 熊本市東南部を走る国道57号・通称東バイパスが三月から、新南部〜近見間九・七キロの一部(三カ所計四・五キロ)で新たに六車線になり、交通混雑の解消が進んでいる。国土交通省熊本河川国道事務所の調査では、朝の通勤時間帯は上り(新南部向け)が五分、下り(近見向け)で六分の時間短縮効果があった。

 調査は、開通一カ月後の三月三十一日に車を実際に走らせ、開通前の新南部〜近見間の所要時間と比較。上りは三十二分かかっていたのが二十七分に、下りは三十四分が二十八分に短縮した。平均時速も上りが二十二キロ、下りが二十一キロと、いずれも四キロ速くなった。

 六車線化を受け、県警が交差点三カ所の右折レーンを片側一車線から二車線に増やしたほか、二十一カ所の信号機の時間を調整したことなどによる改善効果もある。

 県警によると、国体道路と交わる保田窪北交差点では、東バイパスから熊本赤十字病院方面への右折レーンが二車線となり、渋滞の車列が百六メートルから四十二メートルに短くなった。東バイパスに交差する道路側の青信号が長くなったため、県庁通りなどでも渋滞が緩和されたという。

 新南部〜近見間では今回で五・七キロが六車線になったが、同省は二〇〇五(平成十七)年度までに、残る四キロの六車線化を目指している。未整備区間には通行量の多い神水交差点、田井島交差点があり、県警交通規制課は「六車線が延伸されれば、さらに混雑解消が進むだろう」とみている。

426 荷主研究者 :2004/07/19(月) 02:09
あの上天神交差点がとうとう完成したわけね。
1998年の四国新聞の特集。http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/020/index.htm

【上天神交差点:交通量調査】
http://www.shikoku-np.co.jp/news/social/200405/20040517000074.htm
2004年5月17日 09:28 四国新聞
朝の渋滞ほぼ解消−さぬき夢街道

 四国地方整備局香川河川国道事務所は、三月二十七日に供用を開始した高松市の上天神町交差点地下道と、国道11号高松東道路「さぬき夢街道」の六車線化に伴う交通量の調査結果をまとめた。同交差点で慢性化していた渋滞はほぼ解消。一定の効果がみられた。

 調査は四月十三日に実施。さぬき夢街道と国道193号が交わる上天神交差点では、一日の交通量が供用前と比べて東側で約一万台、西側で約七千台増えた。上天神交差点を東西に潜る地下道は約二万台が利用し、交差点に進入する車は約一万二千七百台減った。

 朝のラッシュ時(午前八時前後)の交通量をみると、慢性化していた渋滞(東向き約六百メートル、西向き八百メートル)はほぼ解消した。一方、北向き(市中心部向き)の渋滞は三百五十メートルから二百メートルにやや減少したが、依然として混雑が続いている。所要時間では、同街道の檀紙交差点―伏石交差点間で約六分縮まった。

 同整備局は「ほぼ想定通り。今秋には高速道路や県道も含めた調査を行い、総合的な分析を行いたい」としている。

427 荷主研究者 :2004/07/19(月) 02:21

【多治見南バイパス:用地買収が難航】
http://www.chunichi.co.jp/00/gif/20040527/lcl_____gif_____004.shtml
2004.05.27 中日新聞
多治見南バイパスの用地買収が難航 愛・地球博に間に合わない恐れ

 多治見市と愛知県瀬戸市を結ぶ国道248号の渋滞緩和のため、県が建設を進めている多治見市南部の多治見南バイパスが、用地買収の遅れから来年三月の愛・地球博(愛知万博)の開幕に間に合わない可能性が高くなってきた。二十六日、同バイパスの平和トンネルの貫通式が行われたが、買収が済むまでは同トンネルも使用できない見通しだ。(遠藤 康訓)

 同バイパスは、同市平和町五交差点から、大畑町の市総合体育館付近までをつなぐ約二キロで、うち四百六十九メートルがトンネル部分。同市南部の国道248号の慢性的な渋滞緩和のため、一九九四年に県が事業化した。開通は、愛知万博の開幕に合わせて来年三月を予定していた。

 しかし、バイパスの南東側終点近くで、用地買収交渉が難航。県多治見建設事務所では「何とか来年三月の開通に間に合わせたい。コースの変更などは考えていない」としつつも、南進車がトンネル手前から右折して多治見ホワイトタウン方面に抜ける形での“部分開通”も検討している。その場合、平和トンネルはしばらく“開店休業”になる。

 この日の式には関係者約百人が参加。樽(たる)みこしなどで貫通を祝ったが、林俊治県多治見建設事務所長は「用地買収と事業費確保に全力を尽くす」と表情を引き締めていた。

428 荷主研究者 :2004/07/19(月) 02:25

【都市計画道路網、初の見直し:高松市】
http://www.shikoku-np.co.jp/news/administration/200406/20040602000081.htm
2004年6月2日 09:31 四国新聞
都市計画道路網、初の見直し−高松市

 高松市は一日、現行の都市計画道路網のうち、未着手の八路線(総延長四・三五キロ)を廃止、縮小することを明らかにした。都市計画道路網の抜本的な見直しは初めて。市は「七月から地元住民への説明を行い、年内にも都市計画変更を終えたい」としている。

 同日開かれた市議会建設水道常任委員会(森谷芳子委員長)の調査会で報告した。

 廃止路線は、さぬき浜街道方面から扇町、宮脇町方面へ抜ける浜ノ町宮脇、西浜宮脇、西浜港宮脇の三路線や、JR栗林駅北側から御坊川までを東西に結ぶ中野町御坊川線など五路線(同二・七一キロ)。▽JR線との交差が困難▽幹線道路と未接続―などを理由に都市計画道路から外した。

 計画を縮小するのは、北浜アリーの海側をまわる高松港海岸線や、扇町を東西に貫く兵庫町西通町線など四路線(同一・六四キロ)。計画の交通量が見込めないことなどから現状の幅員で十分と判断した。

 市の都市計画道路は六十六路線あり、二十三路線が未着手。市は、うち事業化の目途が立っていない十八路線を見直し対象とし、二〇〇二年八月に設置した都市計画道路網検討委員会(委員長・土井健司香川大工学部教授)で再評価。結果、八路線について見直しが必要とされた。

429 荷主研究者 :2004/07/19(月) 02:29
>>291 大曲延長の要望もある。

【山形新幹線庄内延長】
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2004/06/20040605t51009.htm
2004年06月05日土曜日 河北新報
山形新幹線延長 庄内まで早期実現を 連絡協

 山形新幹線の庄内への延長を目指す陸羽西線高速化促進市町村連絡協議会(会長・阿部寿一山形県酒田市長)の本年度総会が4日、酒田市内で開かれ、早期実現を目指すことを確認した。

 阿部会長が「山形県の一体化に新幹線はぜひとも必要。庄内と最上地方の発展を目指し、さらに活動を強化したい」とあいさつ。JR仙台支社の坪田卓哉企画部長が講演し、延長が地域振興にもたらす効果などを指摘した。

 県が設置した山形新幹線機能強化検討委員会(委員長・家田仁東大大学院教授)は昨年3月、新庄―酒田間のミニ新幹線化で(1)建設投資額は334億円(2)同区間の時間短縮効果は18分―などとする報告書をまとめた。来年度までの3カ年計画で、事業化に伴う採算性などを詰めていく。

430 とはずがたり :2004/07/24(土) 04:11
体感温度下げる舗装、ヒートアイランド対策で導入へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040723-00000405-yom-soci
 石原国土交通相は23日の閣議後の記者会見で、路面の温度を下げる新たな道路舗装を、来年度から東京を始めとした全国の都市部に本格導入することを明らかにした。

 実験によると、真夏には60度を超えることもある路面温度が25度程度下がり、体感気温も2―3度下がるという。

 関東地方を中心に記録的な猛暑が続き、地面がコンクリートやアスファルトで覆われている都市部の気温が高くなる「ヒートアイランド現象」の影響が指摘されている。

 国交省は、対策として、新たな舗装を都市部の商店街などの歩行者用道路で導入していく考えで、来年度予算の概算要求に盛り込む。

 新たな舗装は「保水性舗装」と呼ばれ、オムツなどに使われる吸水性ポリマーなどの保水材をアスファルトに混ぜたものだ。これにより、雨水や地下水がゆっくり蒸発するようになる。路面の水分が蒸発するのに必要な気化熱として、路面の熱が奪われるため、長時間にわたって路面の温度を冷やすことができる仕組みという。(読売新聞)
[7月23日14時52分更新]

431 とはずがたり :2004/07/27(火) 03:24
どんな交通実験をするのかね?
個人的には東山ドライブウェイを迂回ルートとして使っているが,渋谷街道や滑石街道・鹿ヶ谷通何かとつながればもっと便利なんだけど。折角の迂回ルートも三条/仁王門通及び五条通の渋滞に捕まることもある。

流入自動車の抑制などが課題 京都市の東山地区交通実態調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040726-00000011-kyt-l26

 京都市は、東大路通を中心にした東山地区で昨年11月に実施した交通実態調査の結果をまとめた。観光シーズン中の渋滞緩和に向け、行政機関や地元組織などでつくる「東山交通対策研究会」が検討している今秋の交通社会実験の基礎資料として活用する。
 調査は、観光客が多い昨年11月22、26日に実施した。交通量や渋滞、バス運行状況、住民意識など13項目を調べた。
 調査結果によると、休日の東大路通南行車線は東山五条交差点を先頭に最大3キロの渋滞、東大路通に並行する川端通や烏丸通でも1キロ以上の渋滞が発生するなど、交通環境が悪化していた。
 渋滞の要因は、観光マイカーが東山地区に過度に集中するほか、帰宅や通過交通で利用する車が多いためとみられる。交通量の多い五条坂や東山五条交差点では、路上駐車が円滑な交通を阻害しているとも分析している。
 このままでは、「観光地としての魅力の低下」「公共交通の利便性悪化」が進むとして▽東山地区への流入自動車交通量の抑制・分散▽同地区内での移動の円滑化▽歩行者の安全確保、快適性の向上−の3点が課題としている。
 市は今秋に同地区で交通実験を予定している。今回の調査結果をもとに8月に開く東山交通対策研究会で実験の内容や時期などを検討、9月には方針を定める予定。(京都新聞)
[7月26日22時40分更新]

432 荷主研究者 :2004/08/10(火) 02:34

【熊本:土山バイパス全線開通】
http://kumanichi.com/news/local/main/200406/20040621000026.htm
2004年6月21日 06:06 熊本日日新聞
土山バイパス全線開通 御船〜益城の国道443号

 上益城郡御船町高木から同郡益城町小池間を結ぶ国道443号の土山バイパスがこのほど全線開通、暫定供用が始まった。一部工事が残っているため、全面供用は二十四日から。

 同バイパスは全長千三百六十メートル。片側一車線で車道部分の幅は六・五メートル。両側に植樹帯を挟み三メートルの歩道を設けている。同郡嘉島町北甘木のサントリー九州熊本工場前を通る町道とつながっている。全面供用までは、時間帯によって片側通行となっている。

 一九九三(平成五)年から、県が建設を進めていた。総事業費は約十億円。益城町側の七百六十メートルは昨年七月に供用を始めている。

 県上益城振興局土木部は「サントリー工場の完成で交通量が増していた。これまでは大型車の離合に支障が出ることもあったが、バイパスの完成でスムーズな運行が可能になる」と話している。

433 荷主研究者 :2004/08/10(火) 02:38

【熊本電鉄:軌道延伸、LRT化正式発表】
http://kumanichi.com/news/local/main/200406/20040625000352.htm
2004年6月25日 20:07 熊本日日新聞
鉄道事業活性化計画 熊本電気鉄道が発表 軌道延伸、LRT化

 熊本電気鉄道(熊本市)は二十五日、熊本市坪井の藤崎宮前駅から南側に軌道を延伸して、熊本市電と接続する鉄道事業活性化計画を正式に発表した。接続後は新型電車を導入して次世代型公共交通のLRT(ライトレールトランジット)にする計画。沿線住民の利便性向上と赤字続きの鉄道部門の立て直しを一体的に図るのが狙い。

 同日、菊池市で開いた株主総会で齋藤長一郎社長が株主に計画を説明、実現に向けて協力を呼びかけた。既に県や熊本市、菊池郡西合志町などに協力を打診している。

 一方で、鉄道事業の赤字を埋めてきた路線バス事業が少子化の影響などで収入を減らしており、この日の総会では二〇〇六(平成十八)年春までに行政による財政支援の結論が出ない場合、鉄道事業を〇八年三月に廃止する方針も表明した。

 LRTは高機能の新型路面電車を利用した公共交通システムの総称。計画では御代志〜藤崎宮前(九・七キロ)の軌道を熊本市電と同じ幅に広げて接続し、市電と直通運転する。

 駅ホームのバリアフリー化や新駅設置などに取り組む一方、現行バス路線を再編して駅を起点としたバス網にするなど、鉄道とバスの結節機能を強化する。「鉄道とバスが一体となった公共交通網を実現して、熊本市都心部の交通渋滞緩和などにつなげたい」(齋藤社長)としている。

 ただ、計画実現には約九十億円の費用が掛かると試算しており、同社単独での事業化は困難。今後、県や沿線自治体などへの財政支援要請などを本格化させる方針だ。

 熊本電鉄と市電の結節については、国土交通省と県が三月に策定した「公共交通活性化総合プログラム」に盛り込み、「実現を目指すことが望ましい」とした。

434 荷主研究者 :2004/08/10(火) 02:45

【北九州モノレール:2両編成化が有力】
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040521/kitakyu.html#002
2004/05/21 西日本新聞
北九州市モノレール 2両編成化が有力 第三者委 「公設民営」軸に検討

 モノレールを運営する第三セクター「北九州高速鉄道」の経営見直しを検討する第三者委員会(委員長・黒川洗東京工大名誉教授)の第四回会合が二十日開かれ、車両の更新費用として四両編成を維持した場合は百五十三億円、二両編成にした場合は百三十五億円となる試算が市当局から示された。

 委員会では、経費を抑えるため今は四両編成で十本ある車両を、二両編成で十二本(一本だけは四両のまま)とする案が有力になっている。朝のピーク時(午前七時半から同八時半まで)には運行を今の六分間隔から五分間隔とすることで、混雑を緩和するという。

 また、同社は市からの借入金残高が二百七十五億円に上り、毎年五―六億円ずつの返済を続けても今後五十年近くかかることから、委員会は「現在の経営形態では車両更新も債務返済も困難」とも結論付けた。今後は市が借金を“棒引き”し、更新費用も負担したうえで、現在の第三セクターか別の民間会社に経営を委託する「公設民営化」案を軸に検討が進む見通しとなった。

 委員会には、同社の二〇〇三年度決算見込みと運輸実績の速報値も報告された。当期損益は二億四千八百万円の黒字となり、六年連続の単年度黒字を維持した。輸送人員は約千百五十三万人で、前年度比で0・3%の微増。市では「全国的に公共交通機関の輸送人員は減っているが、小倉伊勢丹の開業効果などがあったのではないか」と分析している。

435 荷主研究者 :2004/08/10(火) 02:56

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040624c6b2403m24.html
2004/06/25 日本経済新聞<近畿>
大阪府、泉州地域で未着工の15路線の道路計画を廃止へ

 大阪府は都市計画決定から30年以上経過しても着工していない泉州地域の15路線の道路計画を廃止する方針を明らかにした。堺市の並松浜寺南町線や泉佐野市の泉佐野山手線などで、廃止延長は約23キロ。

 泉州地域で未着工の約60路線の道路計画のうち事業効果が乏しいとみられる15路線を廃止する。夏までに地元説明会を開き、年内に都市計画を廃止する。

 大半は道路の拡張計画で府は土地買収をしていない。廃止候補の堺市の並松浜寺南町線の場合は、幅7メートルの路線を16メートルに拡張する計画で1946年に都市計画決定した。しかし「通行量が1日1000台程度で、現在の道路で10分」と判断した。

436 荷主研究者 :2004/08/10(火) 03:05

【広島市:平和大通り渋滞緩和策】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04062936.html
広島市が平和大通り渋滞緩和策 '04/6/29 中国新聞

 広島市は本年度、都心部を東西に貫く平和大通りの朝夕の渋滞緩和に乗り出す。右折レーンの新設や信号機の時間調整などにより、車の流れを円滑にする。財政難を逆手にとった事業の一環で、少ない費用で大きな効果を狙う。

 駅前通りと交差する田中町交差点(中区)から、西観音町電停東交差点(西区)までの二・六キロ区間で、県警と協議しながら改良する十一カ所の交差点を選んだ。交通量の実態に合わせ、右折レーンの新設・二車線化、右折禁止などのほか、信号の点灯時間を変更する。

 例えば、市内電車の江波線と交差する小網町交差点(中区)は右折レーンを二車線に増やす。平和大橋西詰め(同)や西保健所前(西区)は右折レーンを新設。一方、緑大橋両側の交差点(同)は右折を禁止する。

 平和大通りは、東方向が朝に渋滞のピークを迎え、西方向が夕方に混雑する。対象区間を渋滞時に車で走ると、東向きで十分半、西向きで十四分かかる。市は今回の改良により、西向きは夕方に約一分間、東向きは朝に約四十秒間の時間短縮を見込んでいる。作業は十月から始め、十一月までに終える。

 ほかに、横川方面などに向かう車で混み合う国道54号の三篠町三丁目(西区)▽交差点が複雑な形態で、車の流れが悪い中国郵政局前(中区)▽国道54号の土井橋西詰(安佐北区)―の三カ所もそれぞれ、二〇〇五年三月までに改良する。本年度の総事業費は約二千六百万円。

 財政難の市は〇二年度から、大規模な工事を伴わない交差点改良事業に取り組み、すでに市内七カ所で実施。本年度から〇七年度末までに計二十カ所を改良する予定だ。

437 荷主研究者 :2004/08/10(火) 03:14

http://www.chunichi.co.jp/00/tym/20040701/lcl_____tym_____001.shtml
2004.07.01 中日新聞
新黒部駅へ便利に 県道下垣内前沢線が開通

 国道8号から北陸新幹線新黒部駅(仮称、黒部市若栗)への迂回(うかい)道路と期待される「県道下垣内前沢線」のバイパス全線開通式が三十日、黒部市山田新で開かれた。

 開通したのは、国道8号前沢西交差点から山(右)側に走る道路で、未開通だった最後の五百四十メートル。新黒部駅まで続く県道と結ばれた。前沢地区の住宅街を迂回して走るため、住宅街の通行車両が減ると見込まれている。一九九〇年から総事業費百八十億円かけて、全延長約二キロの整備が進められてきた。

 開通式で、安原宗信市助役が「魚津方面から新黒部駅へのアクセスを担う重要な道路」と式辞を述べた。前沢保育所園児たちが、手作りのみこしを担いで「わっしょい」と元気な掛け声とともに真新しい道路を練り歩いた。 (藤嶋崇)

438 荷主研究者 :2004/08/10(火) 03:24

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20040719005.htm
2004年7月19日 北國新聞
4車線完成、人文字鮮やか 金沢・専光寺から鞍月3丁目間 外環状道路海側幹線

 金沢外環状道路海側幹線の専光寺町―鞍月三丁目間(四キロ)の四車線完成を記念した「うみかんまつり」は十八日、観音堂北―寺中交差点間で行われた。地元の親子五百組千百人による人文字や縁日広場などが繰り広げられ、県関係者や地域住民らは市街地の交通渋滞緩和と県庁を中心とする西部副都心への交通アクセス向上へ期待を込めた。

 海側幹線は松任市乾町から金沢市今町間を結ぶ十八・五キロで整備が進められている。今回完成した区間は、今年三月に供用開始した福増―専光寺の約二・二キロを含む第一期区間の残りで、幅員は四車線六十メートル。十九日午前九時から開通する。

 オープニングセレモニーでは、谷本正憲知事が「金沢外環状道路は県の骨格を形成する道路網で今後も着実に整備を進めたい」とあいさつ、山出保金沢市長が式辞、馳浩代議士らが祝辞を述べた。

 親子千百人が赤、青、緑のビニール傘を広げ「うみかん いっき かんせい」という人文字を作り完成を祝ったほか、ボールすくいや水ヨーヨー釣りなどもにぎわった。

439 荷主研究者 :2004/08/10(火) 03:30

http://www.chunichi.co.jp/00/thk/20040727/ftu_____thk_____000.shtml
2004.07.27 中日新聞
公的援助なければ「06年度破綻」 愛知県小牧市の桃花台線

 赤字経営が続く愛知県小牧市の桃花台ニュータウンと名鉄小牧駅を結ぶ「桃花台線」(七・四キロ)について協議する同県の検討会の初会合が二十六日、名古屋市内で開かれた。二〇〇三年度末の累積赤字は六十一億円に上り、公的資金の支援がなければ〇六年度には経営破綻(はたん)することが県側から報告された。

 桃花台線は県などが出資する第三セクター・桃花台新交通が運営。利用者数は伸び悩み、赤字が続く。名鉄小牧線と地下鉄名城線を結ぶ上飯田連絡線が昨年三月に開通し、〇三年度の一日当たりの利用者数は前年度より約千人増えて約三千百人となったが、約二億七千万円の赤字となった。

 検討会では、県側が今後の収支見込みなどについて「〇六年度には経営が成り立たなくなる」などと説明。現行の四両から二両編成にしたり、バスを改造して走らせるなど、新システムへの変更の可能性も提示した。

 学識者や県、小牧市の関係者ら委員による意見交換では、現在の需要に見合ったシステムへの変更や、JR中央線とつなぐ積極策の展開を求める意見もあった。

 検討会では今後、システム検討や経営検討などの分科会を設けて協議を進め、市民からの意見聴取も実施して、本年度末には対応策をまとめる。

440 荷主研究者 :2004/08/10(火) 03:30

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20040727005.htm
2004年7月27日 北國新聞
渋滞緩和へ期待寄せ 富山市の草島西線五福区間、4車線化が完成

 都市計画道路草島西線の富山市五福新町―五福末広町区間の四車線開通式は二十六日、同市五福地内で行われ、県、市関係者ら約五十人が富山市街地の渋滞緩和につながる道路の完成を祝った。

 草島西線は、富山市四方荒屋から婦中町塚原を経て富山市掛尾に至る環状道路一一・八キロで、今回完成したのは約〇・九キロ。南北方向の交通の便を良くし、富山市中心部への車両の流入を抑える効果があるとみられる。幅員は二十五メートルで、総事業費は約五十四億円。

 式では、吉田攻富山土木センター所長、飯田久行五福地区自治振興会長があいさつし、地元町内会長らが加わってテープカットした。

441 荷主研究者 :2004/08/10(火) 03:51

【熊本駅前電停移設】
http://kumanichi.com/news/local/main/200407/20040730000020.htm
2004年7月30日 06:14 熊本日日新聞
熊本駅前電停 新幹線の新駅周辺整備で移設へ 県と熊本市確認

 県と熊本市は二十九日、JR熊本駅周辺の整備方針を協議する、新幹線新駅周辺整備推進会議の第三回幹部・班長合同会議を熊本市役所で開き、同駅前にある市電の電停を移設することを確認した。十月に同駅近くに移転する熊本合同庁舎の周辺整備を話し合う協議会も設置。十二月には駅周辺全体の新たな整備方針の中間報告を公表する。

 熊本駅前電停は、東口駅前広場のコンコースの位置などを見極め、駅前交差点の利便性向上が図れるよう、今後具体的な移設先を協議する。移設先は駅舎寄りになる見通し。駅前から新合同庁舎まで、市電軌道を街路の片側に寄せるサイドリザベーション化も検討している。

 月星化成熊本工場跡地に移転する新合同庁舎の周辺整備については、国・県・市と地元住民、商店街、企業などで構成する「新熊本合同庁舎及び周辺地域整備協議会」を十月に設置。市が九月に設ける「熊本駅周辺地域まちづくり推進協議会(仮称)」と連携し、整備計画について協議する。

 そのほか、バスなど交通ターミナルの設置を検討している南A地区などの民間開発を県と市が、どう誘導するか、その支援策なども協議した。

 幹部・班長合同会議には、県と熊本市の局部課長クラス五十五人が出席。非公開であった。同推進会議は今年五月、熊本、新玉名駅の整備方針を決めるため、安田宏正副知事を議長に発足した。

442 荷主研究者 :2004/08/14(土) 23:49
>>327 >>330 >>376 >>378 >>433 >>441

【熊本市電延伸 事業費試算】
http://kumanichi.com/news/local/main/200408/20040813000038.htm
熊本市電延伸 沼山津線は80〜140億円、市が事業費試算

 熊本市は十二日、市電を健軍町電停から延伸した場合の二ルートの調査結果を明らかにした。沼山津方面へ直進する沼山津ルート(二・三キロ)の事業費は約八十〜百四十億円、第二高校前を通る自衛隊ルート(同)は約六十五〜八十億円と試算。沼山津ルートの沿線は商業施設などの立地が期待でき、運転経費は賄えるとしている。

 市議会総合的都市活性化に関する特別委員会(主海偉佐雄委員長)で説明した。

 沼山津ルート(県道熊本高森線)については、現在の四車線を二車線に縮小し、(1)道路拡幅をせず現在の幅員内で軌道を整備(2)主要交差点(二カ所)のみ右折レーンを確保(3)各交差点(十一カ所)で右折レーンを確保―の三つに分けて検討。交通への影響を少なくするため、主要交差点には右折レーンを確保する必要があると分析している。

 延伸効果は車やバスに比べ三〜十一分の時間短縮となり、定時性確保の面からも大きいとした。沿線での新たな商業集積も期待できることから、延伸部分の市電を運用するためのランニングコストも賄えるとしている。

 一方、陸上自衛隊西部方面総監部の北側に至る自衛隊ルート(市道)は(1)現在の四車線を変更せず中央分離帯に軌道を整備(2)車線を二車線に縮小し、植樹帯や中央帯を確保―の二通りを検討した。延伸効果は、バスなどに比べ十一分の短縮になるが、沿線に民有地が少なく開発の可能性が低いことなどから、延伸部分のランニングコストは賄えないとしている。

 市交通計画課は「今後は道路管理者などと個別に交通への詳細な影響、事業効果などを協議。延伸地域の住民をはじめ市民の合意形成、路線バスとの役割分担の検討も進めたい」と話している。

 また、同特別委では行政に財政支援を求めている熊本電鉄のLRT(次世代型路面電車)化計画について、委員から「財政面も含め、支援は県主導で進めるべきだ」など慎重意見が相次いだ。

443 とはずがたり :2004/08/17(火) 18:05
【霧島北部広域農道(みやまきりしまロード)全通】

白鳥大橋が完成、みやまきりしまロード全線開通 /宮崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040817-00000180-mailo-l45

 県が整備を進めていた霧島北部広域農道(通称・みやまきりしまロード)で、最後の未開通区間だったえびの市末永の白鳥大橋(192メートル)が完成し、全線開通した。農畜産物の輸送短縮だけでなく、観光振興への効果も期待されている。
 広域農道は全長約26キロで、全線が片側1車線。高原町蒲牟田からえびの市西長江浦まで、霧島北部の山すそを結ぶ。1986年に事業着手し、総事業費は114億円。工事の終わった区間から順次開通しており、残る区間は白鳥大橋だけとなっていた。
 沿線では花きなどの施設園芸や露地野菜、畜産が盛ん。また、生駒高原(小林市)や白鳥温泉(えびの市)、皇子原公園(高原町)などの観光地も多い。県西諸県農林振興局農地整備課の永徳浩一主査は「これまで国道や県道を通って出荷していたのが、大幅な時間短縮が期待できる。国道221号の渋滞緩和にも効果がありそうだ」と話している。
8月17日朝刊 (毎日新聞)
[8月17日17時51分更新]

http://www.mapion.co.jp/c/f?el=130/53/07.453&amp;scl=250000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=31/58/26.968

444 杉山真大 </b><font color=#FF0000>(sB4AwhxU)</font><b> :2004/08/18(水) 19:38
そう言えば『朝日ジャーナル』の霊感商法連続追及ルポで日韓トンネルが資金集めの口実に使われていると散々言われ
ていましたな。でも、「みどりの会議」のサポーターズフォーラムでマッド・アマノ氏も好意的に取り上げていたとこからして
統一協会との関係は「切れた」と見てよいのだろうか??

【日韓トンネル】

日韓トンネル 韓国「妥当性なし」 日本側NPOは推進
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040818-00000016-nnp-kyu

 【ソウル17日藤井通彦】九州北部と韓国南部を結ぶ日韓海底トンネル構想について、韓国の建設交通省側が約百兆ウ
オン(約十兆円)ともされる建設費用の財源不足などを理由に「建設の妥当性はない」とする報告書をまとめていたことが
十七日、明らかになった。
 これに対し、日本の土木研究者らでつくる法人格をもつ民間非営利団体(NPO)「日韓トンネル研究会」は十六日からソ
ウルで開催中の「第三回アジア七カ国土木会議」会場に独自のブースを設置。海底トンネルのPR活動を強めており、今後、
建設の意義や可能性をめぐり日韓の土木・建設関係者、さらに政府間の大きな議題に浮上する可能性も出てきた。

 韓国側の報告書は、建設交通省傘下の交通開発研究院などがまとめたもの。同省は「機密事項に当たる」として内容を
公開していないが、政府関係者によると、建設費、運用費のコストを算出、日韓間の所要時間短縮度、経済効果などと照
らし合わせ「膨大な財源が必要なコストに見合う建設の意味はない」と結論づけているという。
 同報告書について、日韓トンネル研究会側は「年間三百万人の現在の日韓の人的往来をベースに導き出した結論。将
来的に韓国人の日本入国ノービザ化などにより往来人口は一千万人を超え、中国と結ぶ物流の増大と合わせ経済性は
十分」と反論。土木会議会場でPRビデオ上映やパンフレット配布などを行っている。
 同研究会の稲田昭俊事務局長は「反日感情などを考慮し、韓国側への働きかけがまだうまくできていない状況。韓国の
土木関係者レベルで日本と同様の推進団体をつくってもらうことで、今後建設の機運を盛り上げていきたい」と話している。

 日韓海底トンネルは、一九八〇年代以降、宗教団体の「統一教会」が建設推進を掲げてきた経緯がある。稲田事務局
長は「八三年の会発足時に統一教会の資金が使われたのは事実。しかしその後、内部人事も整理され、現在は一切資金
援助もない。今年二月のNPO法人化で会員の幅も広がった」としている。

■日韓トンネル

 佐賀県唐津市周辺から壱岐、対馬を経由し、韓国の釜山周辺に至るトンネル建設構想。地上部分を含む総距離200―
230キロ。海底トンネル部分の最長区間は約50キロで、青函トンネルとほぼ同じ長さ。日韓トンネル研究会は三つのルー
トを想定。鉄道で車を運ぶ「カートレイン」方式を提案しており、高速鉄道の場合、福岡―釜山間が約1時間で結ばれること
になる。(西日本新聞)

[My HP] http://politics.mtcedar.com/
      http://mtcedar.txt-nifty.com/

445 杉山真大 </b><font color=#FF0000>(sB4AwhxU)</font><b> :2004/08/18(水) 19:44
ちなみに韓国側の反応。統一協会筋を除けば意外と冷静なんですな。

【日韓トンネル】

韓日海底トンネル? 水面下の超大型プロジェクト
http://japanese.joins.com/html/2004/0816/20040816192316400.html

17〜18日、ソウル・シェラトンウォーカーヒルホテルでは、一般人なら誰も注目しない専門学術行事が開かれる。 韓国土
木学会が主管する「アジア7カ国土木工学大会」だ。
しかしこの大会にかける日本側の期待は非常に大きい。500余人の土木学者、技術者で構成される日本の非営利機構
(NPO)「日韓トンネル研究会」に所属した、数十人の会員が訪韓する。 彼らは会場に別途のブースまで設置、数年間に
わたり準備してきた資料を韓国語版に作成し、韓国側の出席者およそ400人に配る計画だ。

テーマは「韓日海底トンネル」。 釜山(プサン)または巨済島(コジェド)から日本の対馬を通って九州の唐津に続く200〜
230キロの海底トンネルを掘り、韓国と日本をつなぐ線路(または道路)を建設しようという構想だ。
日本の学者らは1980年代、すでに地形・地質調査まで実施し、3つの暫定路線案までまとめている。このトンネルさえ建
設されれば、ヨーロッパまでの陸上交通が可能になるだけに、日本側は積極的だ。
このトンネルの長さは、英国〜フランス間のドーバー海峡を横切るユーロトンネル(約50キロ)の4倍で、建設費は62兆〜
104兆ウォン(およそ6兆〜10兆円)と推算されている。 首都移転費用(45兆ウォン)を大きく上回る超大型プロジェクト
だが、韓国ではまだ馴染みが薄い。

過去、盧泰愚(ノ・テウ)、金大中(キム・デジュン)元大統領がこのトンネル建設の必要性に言及したほか、盧武鉉(ノ・ムヒ
ョン)大統領も就任直後の昨年2月に「トンネルを作れば韓日両国がいっそう近づく」という友好的な発言をしている。
しかしこうした発言はすべて、韓日首脳会談など日本人と会った席で出てきた。 多分に外交的と取れる発言で、実際に力
を注ぐ政策として推進されたことはない。 必要性の主張と同じぐらい、反対の世論も大きいからだ。
海底トンネルの話が出てくる度に「日本だけに有利」という指摘が相次ぎ、莫大な建設費問題が強調されてきた。こうした
中、昨年、交通開発研究院、鉄道技術研究院が「妥当性はない」という報告書を出し、完全に水面下に沈んだ。

しかし最近になって韓国でも、一部の学者らの間で「真剣に議論するとき」という意見が出始めている。崇実(スンシル)大
の申章茢(シン・ジャンチョル)教授は「先月開かれた韓日産業貿易会議で、海底トンネルを韓日自由貿易協定(FTA)議
題として扱おうと提案した」と話した。

                                          崔知英(チェ・ジヨン)記者 < choiji@joongang.co.kr >
                                                              ウォン・ドンヒ記者
                                                  東京=金玄基(キム・ヒョンギ)特派員
[My HP] http://politics.mtcedar.com/                                        2004.08.16 19:23
      http://mtcedar.txt-nifty.com/

446 とはずがたり :2004/08/20(金) 16:25
>>199 >>405-412
【恒例圏央道ウオッチ】

=相武国道事務所=
http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/

http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/chisai/shinsho.htm
八王子〜青梅 平成16年度迄に中央道と関越道が結ばれることになる予定か。

http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/tama/map02.htm
八王子〜瑞穂拡幅・八王子拡幅

http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/tama/map03.htm
日野BP・南八王子BP

=横浜国道=
http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/

http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/info/jigyou/image/big_1go1.gif
新湘南BP

http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/info/jigyou/image/big_yoko.gif
横浜環状南線

http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/info/jigyou/image/big_syo1.gif
横浜湘南道路

447 とはずがたり :2004/08/22(日) 03:32
(和歌山県)主要プロジェクト一覧
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/sagyo/somu/projectlist.htm

3 県内2時間行動圏の確立
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/sagyo/somu/project3.htm
平成6年 5月 県内縦貫道路の整備(白馬トンネル・水上栃谷トンネル等の開通)により、和歌山市〜新宮市間が約65分短縮
※とは註 こんな和歌山県内縦貫道路が有ったんですなぁ。

5 近畿自動車道紀勢線の整備促進
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/sagyo/somu/project5.htm
◯近畿自動車道紀勢線
   大阪府松原市〜和歌山市〜田辺市〜新宮市〜三重県勢和村  約342㎞の高規格幹線道路
   道路の区分:第1種第3級  車線数:4車線  設計速度:v=80㎞/h

海南〜吉備間  L=10㎞
   昭和59年3月  一般有料道路「海南湯浅道路(L=9.8㎞)」として2車線で供用
   平成8年12月  整備計画決定         平成10年12月  施行命令
○事業主体
   近畿自動車道紀勢線:日本道路公団  那智勝浦道路:国  関連公共事業:県、市町村

○概算事業費
   近畿自動車道紀勢線(海南〜吉備間及び御坊〜白浜間)  約3,370億円
   那智勝浦道路  約 460億円

○近畿自動車道紀勢線の整備促進 
 ・施行命令済区間の建設促進
     海南〜吉備間:4車線化のための調査測量
     御坊〜南部間:用地買収、建設工事   目標:平成10年代半ば開通
     南部〜田辺間:設計協議、用地買収
     田辺〜白浜間:調査測量
   ・基本計画区間(吉備〜御坊間の4車線化、白浜〜那智勝浦間)の整備計画区間への格上げ及び早期事業化の促進

※とは註
高速自動車国道に平行する一般国道自動車専用道路が初めて高速自動車国道に昇格する例?

8 鉄道網の整備促進
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/sagyo/somu/project8.htm
○新駅設置の推進
・南海貴志川線新駅(交通センター前駅(仮称))の設置
・南海本線和大新駅の設置促進
※とは註 具体的な動きはあるorあったんでしょうか?

18 広域的な農林道の整備
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/sagyo/somu/project18.htm
※とは註 税金の無駄遣いの臭いがぷんぷんしてきますが…

448 とはずがたり :2004/08/22(日) 03:34
>>447
○(和歌山県)長大トンネルベスト10
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080300/genjo/data6.html
3 水上栃谷トンネル (一)龍神中辺路線 2,304.5 6.50 (8.50) H5 龍神村〜中辺路町
4 白馬トンネル 一般国道424号 1,892.0 6.50 (8.50) H6 美山村〜金屋町

全体事業の概要
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/sagyo/somu/project18.htm

○広域営農団地農道整備
・紀の川左岸地区(橋本市〜九度山町〜高野口町〜かつらぎ町)  L=10,469m W=7.0m
・紀の川左岸2期地区(かつらぎ町地内)                 L=7,434m  W=7.0m
・紀の里地区(那賀町〜粉河町〜打田町)                L=9,947m  W=7.0m
・有田川地区(金屋町有原〜吉備町田角)     L=13,000m W=7.0m
・有田川2期地区(吉備町田角〜有田市初島町)  L=12,100m W=7.0m
○ふるさと農道緊急整備
・名田塩屋地区(御坊市)     L=3,700m W=8.0m(農免農道との合併施工)
・紀の川左岸九度山地区(九度山町)    L=1,087m W=7.0m
・上中慈尊院地区(高野口町・九度山町) L=1,302m W=12.0m
・竜門地区(粉河町)     L=1,110m W=12.0m

○ふるさと林道緊急整備
・紀南縦貫林道  L=15,959m W=5.0m
   小匠小森川線(那智勝浦町〜古座川町) L=8,875m
   東の川線(中辺路町〜本宮町)       L=4,640m
   広見川線(中辺路町)             L=2,444m (平成9年度完成)
・きのくにふるさと林道(将軍川線:日置川町〜古座川町)  L=16,050m W=8.0m
・紀泉高原スカイライン(紀泉高原線:打田町〜粉河町)   L=6,939m  W=6.0m

○ふるさとづくり
 ・勝浦サンベルトライン(那智勝浦町)      L=3,885m W=8.0m

○農用地総合整備(農用地整備公団)
・黒潮フルーツライン(南部川村、南部町、印南町)     L=14,000m W=7.0m

○事業主体  県、農用地整備公団

○概算事業費  約1,000億円

449 とはずがたり :2004/08/22(日) 04:34
国道を旅するより

全国の国道も続々と改良を加えられているようである。
三国峠は大分―延岡の時間短縮に資しているので評価すべきだが代わりに東九州自動車道の計画を縮小すべきだし,雁坂トンネルなどは有用性があるであろうが,八十里越新道など税金の無駄だと言っても良いのでは?権兵衛越えなどの経済評価をしっかりとすべきであろう。

http://tabi.road.jp/tozandou/tozandou-list/tozandou-list.html
◆登山道国道一覧 (2004/01/01現在)

国道番号 登山道区間  備考(とは加筆)
国道152号 地蔵峠(長野県上村)
国道152号 青崩峠(長野県南信濃村〜静岡県水窪町) 三遠南信道建設中(草木トンネル開通)
国道256号 小川路峠(長野県飯田市〜長野県上村)三遠南信道建設中(矢筈トンネル開通)
国道289号 八十里越(新潟県下田村〜福島県只見町) 新道建設中
国道289号 甲子峠(福島県西郷村) 新道建設中
国道291号 清水峠(新潟県塩沢町〜群馬県水上町)新潟県側に廃道区間あり
国道305号 菅谷峠(福井県河野村〜福井県南条町)
国道361号 権兵衛峠(長野県伊那市〜長野県楢川村)道路完成
国道371号 高尾山越(和歌山県大塔村〜和歌山県古座川町)

http://tabi.road.jp/sekijitu/sekijitu.html
昔日の国道風景
国道121号 大峠 山形県 福島県 1992年8月に延長3940mの大峠トンネルが開通
国道306号 鞍掛峠 三重県 滋賀県 峠には1972年に延長745mの鞍掛トンネルが開通しているが、トンネルは標高625mに位置し、トンネルの前後の区間は山岳国道の雰囲気が漂っている。
国道326号 三国峠  宮崎県 大分県 国道10号のバイパスとしての整備が完了したのは1998年
国道333号 端野峠  北海道 国道333号は、北海道旭川市を起点として北見市の隣町である端野町に至る国道である。途中、標高830mの北見峠を始めとして、旭峠、ルクシ峠、端野峠と4つの峠を越えるが、近年の道路整備は著しく、北見峠は並行する国道450号旭川紋別道の北大雪トンネル、他の3つの峠も旭野トンネル、サロマトンネル、端野トンネルがそれぞれ開通しており、現在は快適な峠越えが可能となっている。
国道336号 旅来渡船 北海道 1992年12月に河口橋が開通するまでは国道に橋はなく、十勝川の両岸を渡船が連絡するという「渡船国道」であった。
国道341号 高尾山越  秋田県 田沢湖町〜本荘市間は1993年4月に延伸された区間であり、特に秋田県雄和町〜岩城町間の高尾山越は、現在も隘路が続く区間となっている。
国道352号 枝折峠 福島県 新潟県
国道388号 門川町〜椎葉村  宮崎県 延岡市〜湯前町間約150kmは、1993年4月1日の国道追加指定時に延伸された区間で、それまでの国道388号は前半の佐伯市〜延岡市のみであった。1993年施行の国道追加指定といえば国道450号〜507号という新たな国道番号が生まれているが、この国道388号のように既存番号の国道の延伸という形で国道に昇格するケースも少なからず存在した。ただ、国道388号の場合、純粋に県道から国道に昇格したのは宮崎県門川町〜南郷村間の約60kmだけで、残りの延岡市〜門川町間はもともと国道10号、南郷村〜湯前町間はもともと国道446号という具合に、いたずらに既存国道との重用区間を増やしただけという感も否めない。逆に、国道446号(宮崎県日向市〜熊本県湯前町間約100km)の立場から見れば、南郷村〜湯前町に国道388号がかぶさってきたお陰で、446号の単独区間は南郷村〜東郷町間の僅か約25kmになってしまった。
国道399号 飯舘村〜月舘町  福島県
国道464号 船橋市〜成田市  千葉県 [1993/04/01走行]
国道482号 美方町〜若桜町 兵庫県 鳥取県 国道482号は、京都府宮津市を起点として鳥取県米子市に至る延長300km以上の国道である。近畿地方から中国地方にかけての山間部を東西に結ぶというルート設定の特性もあり、1993年の国道昇格当時は実に4ヶ所の未通区間を持っていたが、そのうちの3ヶ所、京都府久美浜町〜兵庫県但東町間ではたんたんトンネル、兵庫県日高町〜村岡町間では蘇武トンネル、鳥取県船岡町〜用瀬町間ではまぢトンネルがそれぞれ開通しており未通が解消されている。そしてもう1ヶ所、最後の未通区間として残ったのが、兵庫県美方町〜鳥取県若桜町の区間である。この区間は、国道としては未通であるものの、国道が途切れている美方町秋岡付近〜兵庫・鳥取県境付近の間を美方町道(桑ヶ仙林道)が連絡しており、冬期、災害時を除き、車両の通り抜けは可能となっている。

http://tabi.road.jp/tozandou/tozandou.html
登山道国道踏破記
国道140号 雁坂峠(1) 山梨県 埼玉県 [1997/09/28踏破]
国道140号 雁坂峠(2) 山梨県 埼玉県 [1997/11/02踏破]
国道289号 八十里越(1)  新潟県 福島県 [2002/06/02踏破]
国道289号 甲子峠(1)

450 とはずがたり :2004/08/22(日) 04:48
【福井県未開通国道一覧】
福井県は未開通国道の多い県である。

国道305号線 ホノケ山付近(河野村―南条町) 河野村は南条町・今庄町との合併を選択。南越前町へ。現段階では道路で繋がって居らず飛び地状態であるから早急に整備されることになりそう。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/08/38.243&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/48/08.389
国道416号線 新又越(勝山市―小松市) 数年前ニュースで沿線首長が徒歩で越えて整備をアピールしてたような気がする
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/31/43.033&amp;scl=250000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=36/08/43.249
国道417号線 冠山付近 冠山林道有り

国道476号線 木ノ芽峠付近 木ノ芽峠トンネル開通
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/09/00.256&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/42/25.730
国道476号線 大坂越え(今庄町―池田町) 
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/18/55.427&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/49/07.368

近年開通した木の芽峠は敦賀と国道365号線を結ぶ重要なルートであるから必要であろうがあとは不要ではないか?急いで造る必要は無し。

451 とはずがたり :2004/08/22(日) 05:09
だいぶ国道指定→予算が付くという状況が窺える。

国道428号線
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/time/r482.html
宮津―(178と共通)―間人―(★たんたんトンネル)―但東―日高―神鍋高原―(★蘇武トンネル)―村岡―ハチ北高原--(桑ヶ仙林道)--―若桜―29と共用―郡家―(★はまぢトンネル)―用瀬―恩原高原―(179と共用)―穴鴨(三朝)―大山街道―江府―(181と共用)―米子

★:国道指定後開通した区間

参考url
http://tabi.road.jp/sekijitu/R482/R482.html
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/time/r482.html

452 とはずがたり :2004/08/22(日) 05:50
綾部市近傍の未開通府道/県道

府道34号線 綾部美山線 洞峠(綾部市睦寄町〜美山町大字豊郷)付近未開通
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/30/17.932&amp;scl=250000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/20/57.522
府道51号線 舞鶴和知線 綾部市睦寄町〜和知町字仏主)付近未開通
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/28/06.858&amp;scl=250000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/20/22.427

府道481号線 上杉和知線 犬越峠(綾部市武吉町〜和知町字西河内)付近未開通 ↓この縮尺だと何故か繋がっているが…
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/22/57.681&amp;scl=500000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/17/56.290
因みに上杉は綾部市内の地名。JR梅迫駅のちょっと北。あの関東管領家上杉家の由来となった土地である(うろ覚え)。

府道487号線 老富舞鶴線 胡麻峠付近未通
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=MapionBB&amp;uc=1&amp;el=135/28/06.858&amp;size=954,768&amp;nl=35/26/41.714&amp;scl=70000&amp;size=954,768

府道490号線 綾部西舞鶴線 登尾峠未開通
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/17/32.685&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/23/40.918

府道491号線 ? 綾部市坊口町〜舞鶴市字桑飼上付近未開通
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/14/36.304&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/23/40.231
府道494号線 綾部大江線 市原峠未開通
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/13/01.266&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/23/30.618
上記両県道の未開通区間を解消するように綾部宮津道路が走っているがICが無く事実上無関係

府道771号線 名田庄綾部線 尼来峠付近未開通 福井県下は県道771号線
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/31/32.975&amp;scl=250000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/23/55.378

京都府道[主要地方道]
http://tossy.road.jp/pr/kfprlst1.html
市境の峠道一覧 峠のHPリンク←それにしても捜したいこととベストフィットなHPが見つかるものだ…
http://www5.nkansai.ne.jp/users/nbcayabe/toge/toge1.htm

453 とはずがたり :2004/08/23(月) 01:48
土岐辺りまで行った香具師はここ見てきてるやろねぇ。

http://www.road.jp/~yamatetu/r418/r418.html
国道418号線

通行不能区間(車は通れない):名場居川=大沢川=笠置ダム
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●昔(30〜40年ぐらい前)は活気があった
かつては丸山ダム湖にも遊覧船(丸山ダム〜五月橋)が運航されたり、あるいは茶店やボート乗り場、沿道には集落(住居)もあったりしたようです。

●はるか昔からの難所
この道は断崖絶壁に付いた人一人がやっと通れるぐらいの「猫の目道」と呼ばれる隘路で、古くから中山道の間道として利用されてきたらしい。木曽川に転落して死ぬ人が多く沿道に地蔵尊が祭られていたようだ。その由来を書いた看板があるのだが、上から「生徒募集 あみもの」という文字が書かれており(理由は不明)、良く読めない。そして、看板にある参道というのもどこにあるのかわからない。

●10年前までは集落があった
今から10年ぐらい前(1980年代後半)までは沿道の集落なども健在で、当然電気も来ていた。また五月橋を渡った対岸の県道にある茶屋には倉庫から1985年付けの新聞が見つかった。おそらく1980年代初頭までは、かろうじて活気を保っていたのかも知れない。

●5,6年前に一度通行できるようになった
新丸山ダムの測量に関連して通行不能区間を含め、この区間が一時的に整備されたことがあったようです。しかし、今また静かな眠りについています。そのときに通った方がおられます。相互リンク中のうっちーさん。

●五月橋近くのうまいものを食わせる茶屋→小料理屋「いさまつ」
町道分岐から丸山ダム方向に少し行ったところから対岸を見ると廃屋が見えます。それが小料理屋「いさまつ」のあとです。きれいなおかみさんが一人で切り盛りしていたとか。また遊覧船はいさまつの横の急勾配の階段を下りたところから出ていたようです。また東屋のあとがあります。

●五月橋の手前には材木加工場と貸しボート屋
国道418号線から県道を下りていくとちょっくらだけ広い(藪に覆われています)ところがあります。またトタンの屋根だけが不気味に残っているところがあります。ここには土産物屋と貸しボート屋と材木加工場があったようです。また五月橋のたもとにはこんぴら様が祭られていたそうです。貸しボート屋さんがやめるときに町道の上の方に移したらしいです。

●昔の五月橋と県道352号線
小料理屋があったり貸しボート屋があったりと、この界隈が人で賑わっていたころの五月橋は現在と違い、板張りだったそうです。つまり、橋の幅全部を使ったまぁまともな橋だったのですね。それが、板の老朽化にともない、今の恐ろしい姿の橋になったようです。
そして信じられない話ですが、352号線もオート三輪が走れる幅があったようです。たしかに言われてみれば、草木をどかすとそこそこの幅員はあります。今は人が一人たどれる幅しか残っていませんが・・・。

この県道352号線は八百津町十日神楽集落などの人たちにとっては重要な生活道路だったようです。

●いずれ水没の運命にある
現在の丸山ダムの下流側に新丸山ダムというものを建設する計画(というか、すでに事業は昭和63年に開始されています)があります。それが完成すると418号線は水没もしくは異常増水時に水没する区間となってしまいます。つまりどっちにしろこの区間は消え去る運命にあるようです。
ダムに近い側は水没するでしょうが、町道分岐付近や笠置ダム付近などは水面が上がっても影響は受けないと思いますが、工事する際に全て取り壊されるかもしれませんね。

もちろん五月橋(県道352号線)も国道418号線もダム補償で大幅に付け替えられる予定です。そしてもう既にその付け替え道路は完成して供用されている区間もあります。

付け替え道路の418号線は現在の県道353号線のルートを通ります。当然、山を開き、谷を越えた線形良好なバイパス2車線路となることでしょう。

http://www.mapion.co.jp/c/f?el=137/14/50.508&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/27/20.023

454 とはずがたり :2004/08/23(月) 21:41
>>450
木の芽トンネル開通後の波及効果についてはこちら↓参照
http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/study/2246/1075222919/19

455 とはずがたり :2004/08/24(火) 01:02
http://tabi.road.jp/ritou/miyagi/r217/r217.html
宮城県道217号線
こういうBPが不要な公共工事の典型ではあるまいか?

http://www.mapion.co.jp/c/f?el=141/31/35.752&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=38/26/47.630

456 荷主研究者 :2004/09/03(金) 00:33

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040709/morning_news032.html
2004/07/09 西日本新聞
路面電車復活へ手引書 国交省、新線建設後押し

 路面電車の復活へ、国土交通省は地方自治体向けの「手引書」作成に乗り出した。環境への負担が少なく、高齢社会にもぴったりの都市交通として、路面電車は欧州を中心に見直されており、国内でも長崎市など数十の都市で新線建設や延伸などを構想中。しかし、採算性や既存交通との兼ね合いがネックとなり新線建設はまったく実現していない。手引書は欧州の先進例などを紹介し、導入の後押しを図る。

 国が導入を促しているのは、LRT(ライト・レール・トランジット)という低床、低騒音、高速の次世代型路面電車。欧州では一九七〇年代ごろから、都心部への車の流入を抑えるため、いったん廃止した路面電車をLRTとして復活させる都市が相次いでいる。

 同省は近年、LRT導入への各種補助事業を設けてきたが、一部で既存路線の延伸や低床車両への切り替えが実現しただけで新線の建設はゼロ。新線建設には、道路の拡幅や車線の廃止、バスや自家用車との機能分担など複雑多岐にわたる計画の立案が必要だが「地方自治体にノウハウの蓄積がない」(同省都市交通調査室)として、手引書作成を決めた。

 手引書では欧州での軌道敷設の手法やパーク・アンド・ライド施策などの具体例と、新線建設を目指している大阪府堺市での検討状況などを紹介し、本年度中に取りまとめることにしている。

 ただし、欧州のLRTの多くは、行政の多額の助成金で運行されているおり、今回の「手引書」はLRT導入までのノウハウ紹介にとどまる見込み。運営面でのフォローは「別の場での議論」(同室)となっている。

457 とはずがたり :2004/09/20(月) 02:42
【最近の気になる拡幅道路特集=関西篇=】

兵庫県道13号線…伊丹市付近4車線化。殆ど完工状態
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/25/27.318&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/45/03.648
山手幹線…橋付近工事の模様のものの大阪部分ハッキリせず
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/27/30.309&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/44/24.425
大阪府道1号線,彩都付近…工事着々。モノレールというのが納得行かない。安いのだろうけど乗り換えなど不便。将来に禍根を残すのでは?(高蔵寺のピーチライナーの二の舞にならないか?)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/31/39.925&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/50/03.188

府道43号線…4車線化が進む 府道15号線…八尾まで行く幹線。大住町の直角カーブまでは4車線化工事。この後直進?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/34/20.093&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/49/42.675

府道14号線大阪高槻京都線…171と大阪を結ぶ府道で171の抜け道的なBPが整備されている。唐崎・島と主要交叉点は未完成の場所でも立体交叉化の対応準備工事済み
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/35/14.600&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/47/03.362
何故か中央環状線から先へ直進できず。どんな交叉点だったか要再調査
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/33/54.656&amp;scl=10000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/45.143

府道6号…毎回思う枚方亀岡線と171の高槻市内の折れ折れ。柳原―殿町間に短絡道を造れないものか?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/37/01.159&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/50/57.805

458 荷主研究者 :2004/09/20(月) 20:36
北四番丁大衡線が完成した暁には幹線バスの導入など仙台北部の交通軸として重要な役割を担う。

【仙台:北四番丁大衡線 荒巻本沢の橋梁着工】
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2004/08/20040817t15026.htm
2004年08月16日月曜日 河北新報
仙台市計画道路「北四番丁大衡線」 荒巻本沢の橋12月着工

 仙台市が約30年前から整備を進めてきた都市計画道路「北四番丁大衡線」の工事が本格化している。12月には青葉区荒巻本沢で北部の住宅地と市中心部をつなぐ橋の建設に着手し、青葉区北山の輪王寺の地下を通るトンネルも2006年度に着工する見通しとなった。橋とトンネルを含む約3キロの区間は10年4月に使用開始の予定。

 北四番丁大衡線は青葉区木町通と宮城県大衡村大衡八幡を結ぶ約24キロで、市内分は12キロ。1970年ごろに現在の泉区内で着工、今年4月までに7.9キロの整備が完了し、一部区間が開通している。

 荒巻本沢の橋は幅25メートル、長さ111メートル。高さ16.3メートルの塔から高強度ワイヤでつるすコンクリート橋。建設費は10億2800万円。市が建設中のフィンランド健康福祉センターの東側に、市道をまたぐ形で整備する。

 トンネルは、周辺住民らから輪王寺の参道が削られる恐れもあるとの意見があったため、北行きと南行きの2本を建設。出入り口をずらして参道には影響しないよう設計を工夫した。

 市建設局などによると、市を南北方向に通る幹線のうち、県道仙台泉線は中心部方向の交通量が1日約6万7000台。部分開通している北四番丁大衡線も1万4500台に上り、南北方向の幹線道路は慢性的な渋滞が指摘されている。市建設局の試算では、北四番丁大衡線の開通で仙台泉線の渋滞緩和が図られるほか、燃料消費の節減などで使用開始から40年間に約680億円の経済的効果があるという。

 市街路課は「多くの地権者の協力で建設が軌道に乗ってきた。国道4号や4号バイパス、県道仙台泉線に次ぐ交通の骨格になる」と話す。

459 荷主研究者 :2004/09/21(火) 00:39

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20040912004.htm
2004年9月12日 北國新聞
万葉線新型車両、2両とも運休 先月1両が脱線 今度はブレーキ異常

 高岡市と新湊市を結ぶ万葉線の新型車両のブレーキに異常が見つかり、運休していることが十一日分かった。二両ある新型車両のうち、残りの一両も八月に脱線事故を起こし点検中で、秋の行楽期を迎え、利用客増のために導入された「切り札」が使えない状態になっている。

 万葉線株式会社(高岡市)の軌道課によると、ブレーキに異常が確認されたのはアイトラムの一号車。今月八日朝、運転士が運行前の始業点検で気付いた。翌九日はアイトラム運休日の木曜日だったため、同社と車両メーカーの新潟トランシスの技術者で点検したところ、原因究明と部品の調達に時間がかかることが分かり、十日から当分の間、旧型車両を代替運行することが決まった。

 同軌道課によると、アイトラムは特殊なディスクブレーキを採用しているが、始動するとすぐにブレーキがかかる状態になるらしく、油圧系統のトラブルが原因とみられている。

 アイトラムは「新生万葉線」の切り札として、今年一月に一号車、八月に二号車が相次いで導入された。しかし、二号車は導入二日後の八月八日に新湊市内で脱線し、点検のため現在も使われていない。万葉線株式会社には利用者から「古い電車しか走っていない」「新型車両に乗るのを楽しみにしていたのに」などの問い合わせが数件寄せられているという。同社は利用者のため、各停留所にアイトラム運休の案内=写真=を張り出した。

 新湊市の曳山(ひきやま)まつり(十月一日)など万葉線利用を呼びかける格好のイベントも控えているだけに、同社では「何とか今月いっぱいには二両とも運転を再開させたい」としている。

460 とはずがたり :2004/10/01(金) 14:38
結局は43号線と阪神高速神戸線が問題なんだと思う。
名神も湾岸線に早いことつなげて名神の規制を緩和しないと遠回りになってしょんないのでは?

大型ディーゼル、NOxも規制・兵庫県
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20041001AT1G0100H01102004.html

 兵庫県は1日、神戸市、尼崎市など阪神地域で自動車窒素酸化物(NOx)・粒子状物質(PM)法の排出基準を満たさない大型ディーゼル車などの運行規制を始めた。大気汚染の防止が目的で、東京都などではPMを対象にした車両の流入規制を実施しているが、NOxも対象にした規制は全国でも初めて。

 対象地域は伊丹市、尼崎市、西宮市南部、芦屋市、神戸市灘区、東灘区など。神戸―尼崎間の国道43号などを含むが、臨港地区、阪神高速道路湾岸線とハーバーハイウェイなどは対象外となる。新車登録から原則10年以上たった8トン以上の大型トラックと原則13年以上の大型バスなどが対象で、違反した場合には運転者、使用者に罰則(20万円以下の罰金)がある。

 NOx・PM法で阪神、播磨地域では排出基準を満たさない車両は一定期間経過後、車検の登録ができなくなる。ただ、対策地域外から流入する車両へは適用がないため、大気汚染の改善が求められている阪神地域に限って県独自の運行規制を実施することにした。 (13:15)

461 とはずがたり :2004/10/04(月) 19:34
<路面電車>岐阜県内の廃止予定路線 仏、大手交通が名乗り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041004-00000038-mai-soci

 来年3月に廃止の方向が決まっていた岐阜県内の路面電車4路線について、フランスの大手交通会社「コネックス」(本社・パリ市)が、廃止路線の継承を含めた同県内での路面電車の事業化を、沿線自治体の岐阜市に打診していることが4日、分かった。11月中にも同市に事業計画を提案する見通しだ。
 同県内の路面電車については、事業者の名古屋鉄道(本社・名古屋市)が、赤字経営を理由に来年3月の廃止を決定。岐阜市が名鉄から鉄道資産を買い取り、経営を民間企業に任せる案で存続を検討した。しかし、譲渡価格で名鉄側と折り合いがつかず、今年7月、同市は存続断念を発表していた。
 岐阜市やコ社の代理人によると、コ社側は今年6月ごろ、岐阜市に対し「路面電車を含め、市内の公共交通全体を生かしたまちづくりを考えていきたい」と路面電車やバス事業への参入意思を伝えた。しかし、具体的にどの既存路線を活用するかは示していない。代理人は毎日新聞の取材に対し「具体的な計画はまだ発表できないが、岐阜市は人口40万人規模のバランスのとれた街で、前向きに考えている」と回答。岐阜市の担当者は「具体的な提案を見て検討したい」と話している。
 コ社はフランス国内だけでなく、スペインやスウェーデン、ドイツなどで路面電車事業を経営する欧州最大手の鉄道会社。
(毎日新聞) - 10月4日12時36分更新

462 とはずがたり :2004/10/10(日) 16:41
取り敢えずいらねぇべ。

白山トンネル中止の要望書国土交通省へ提出
http://mytown.asahi.com/ishikawa/news02.asp?kiji=7986

  加賀地方と岐阜県を結ぶ「白山トンネル」に反対する住民グループ「白山の自然を考える会」は8日、計画中止を求める要望書を国土交通省に提出した。全国1143団体から集めた賛同の署名を添え、「絶滅危惧(きぐ)種のイヌワシなど多種多様な動植物の生態系を危機的な状況に追いやる」と訴えた。

  県によると、北陸道小松インターと東海北陸道の白川郷インターを結ぶ約50キロの道路でトンネルは10〜20キロ。県は95年からルートや効果の調査を続け、04年度も2300万円の調査費を予算に計上した。同区間にはすでに白山スーパー林道があり、要望書は「環境に負荷を与えるばかりでなく、社会資本としても過剰で無駄な道路」と指摘した。

(10/9)

463 とはずがたり :2004/10/16(土) 17:46
1北海道・2山口・3新潟……45滋賀・46千葉・47奈良

<滋賀県>国道に不満 評価、下から3県目
http://mytown.asahi.com/shiga/news01.asp?kiji=4456

  県内の国道に関する利用者の「満足度」は、全国の都道府県の中でワースト3位と低い評価だったことが、インターネットで公共サービスの調査をしている民間の調査機関「ワード研究所」(千葉県浦安市)などのまとめでわかった。慢性的な渋滞が問題になっている県南部地域の評価の低さが目立っている。

  同研究所と市民満足学会が、インターネットなどを通じて、公共事業や道路、河川、下水道などをテーマに、全国的な調査をし、結果を公表している。今回は、01〜04年に実施した「国道の満足度」「渋滞の不満度」など3調査と、国土交通省の「道路全般満足度調査」(02〜04年)の結果から総合的に分析した。

  全国の延べ約15万2500人の回答をベースに、項目ごとに「非常に満足」の5点から「非常に不満」の1点に分けた。

  満足度の最高は北海道で、山口、新潟両県が続いた。最低は奈良県だった。滋賀県は平均2・4点で、47都道府県の中で、千葉県に次ぐワースト3位だった。

南部の慢性渋滞響く

  市郡別(サンプル数が5以上の1137自治体)でみると、国道1号や8号などが通る大津、草津、栗東と甲賀郡(10月から湖南、甲賀両市)、野洲郡(野洲市)の県南部は軒並み1千位以上だった。慢性的な渋滞が続く現状が評価を下げたらしい。一方で、長浜市が89位となるなど、県東部や北部地域は満足度が高かった。

  特に県内の不満度が高かった内訳をみると、「朝夕の渋滞緩和がされない」▽「歩道と車道が分かれていない」▽「歩道の幅が歩きやすい広さではない」−−などで、いずれも全国ワースト2〜4位だった。

  同研究所は「行政は国道の『通信簿』を踏まえ、不満の解消に努めてほしい」としている。

(10/16)

464 とはずがたり :2004/10/16(土) 18:27
>>463
http://www.word.co.jp/
ワード研究所

【国道に関する利用者の「満足度」調査より緊急提言】
1北海道
まぁ不満も出ないわな。高速道路の整備はそもそも不要な土地柄。
一般国道も80㌔制限とかにすればいいのでは?

2山口
博覧会などを期に整備されたからか?国道2号線の整備も進んでいる。

3新潟
新潟付近の国道の整備は注目に値する。。角栄効果か?

※これら3道県の道路予算を削って下位3県に手厚くすべきやね。

45滋賀
整備済:湖西道路・京滋BP
要拡幅箇所:
湖周道路(国道161号線)←浜大津―石山→国道422号線(要道路拡幅:北から浜大津への渋滞は酷い)
国道1号線:京都東IC←―逢坂――粟津――瀬田―→草津(要道路拡幅:特に逢坂山付近は直ぐにでも4車線化できるのではないか?・近江大橋と国1膳所付近を結んで膳所―京都東を4車線化とか?県道18号線は結構使える。)
国道1号線:草津←石部・甲西―→名坂(朝国付近は改良されているが…)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/07/16.197&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/59/02.268

46千葉
住んだこと無いのでどの辺が渋滞なのかよく判らず。
・外環の早期竣工。
・圏央道の計画をもっと内側寄りにして国道16号のBP的機能をもたす?
・館山道:八幡宿―千葉外房道路―千葉東金道路―東関東道:四街道付近に環状道路?
・東関東道を千葉西署入り口付近から蘇我付近まで国道14号線の上に高速道路?
・流山橋付近の改良?
・第二湾岸高速の建設?
・あと何処ですかねぇ。。

47奈良
整備済:第二阪奈道路・南阪奈道路
工事中:京奈和自動車道
新提案:
橿原BP(保津)←大和中央道→県道7号線(高山)・王寺←―県道36号線―→天理
上の結崎工業団地から下の保津西まで出来れば便利。保津西から郡山ICまでは京奈和道路が建設中ではあるが…。同じく東端の25号線天理BPから西端のさみだがわ付近までまともな道でつなぐと王寺までのBPとなる。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/46/33.846&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/34/29.207
田尻峠←―中和幹線―→桜井
国道163号線(清滝峠)←BP―高山大橋・京阪奈プラザ―精華学研IC→国道163号線(上狛4丁目)

465 とはずがたり :2004/10/21(木) 00:23
【都市計画道路十三高槻線[府道14号大阪高槻京都線]】>>457追加

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/db/toshikeikaku/master-area-minami.html
地域別構想・高槻南・五領地域

都市計画道路十三高槻線が府道14号大阪高槻京都線であろう。現在辻子から須賀町付近まで伸びている
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/38/23.209&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/50/01.539
が,図をみると
http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_6
桧尾川を渡って新幹線と171の交叉と171と第二名神の交叉の間付近,即ち居尻の交叉点付近で合流するのが都市計画のようである。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/39/06.247&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/51/00.439

一方中間部分に最後に残った部分の立ち退きも進み道路の着工こそまだだが早晩本格着工されよう。。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/33/00.269&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/10.859
岸辺駅下のアンダーパス部分も4車線で阪急渡った向こうにも14号予定地方面へ向けてちょっと空き地が拡がっている。
この道が千里方面まで延伸される計画は一応有るようである。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/31/53.482&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/50.645
http://www.city.suita.osaka.jp/kobo/toshiseibishitsu/page/001058.shtml
特にこの画像。http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_7
豊中岸辺線となっている。

http://www.city.suita.osaka.jp/kobo/toshiseibishitsu/page/001043.shtml
吹田の都市計画道路平成12年3月31日現在
[吹田の都市計画道路平成12年3月31日現在]

幹線街路
計画路線数 36
計画路線延長(m) 84,768
完成済延長(m) 66,075
進捗率(パーセント) 78

上記幹線街路のうち、現在、千里丘豊津線(朝日が丘町、原町地区)においては吹田市施行で事業が進行しており、十三高槻線(寿町地区、末広地区、正雀地区)と豊中岸部線(春日、千里山竹園地区)においては大阪府施行で事業が進行しています。

http://www.city.suita.osaka.jp/kobo/toshiseibishitsu/page/004929.shtml
吹田市都市計画図面の販売について
欲しい(´・ω・`)けど買うほどのこともないしなぁ。。

末広地区と寿町地区と書いてあるので拡幅も視野に入っていると見える。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/31/33.516&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/45/15.084

淡路付近・新大吹橋から崇禅寺の北に掛けて。よく見れば今にも繋がりそうだ。計画に沿って公園があるのも良い。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/30/53.684&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/44/14.766
最後は柴島1丁目で終わりかそれとも176と合流して終わりなのか?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/29/47.297&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/43/24.162

466 とはずがたり :2004/10/21(木) 00:39
http://www.city.toyonaka.osaka.jp/toyonaka/kenchiku/toshikeikaku/toyonaka/shisetsu/index.html#doro
三国塚口線が兵庫県の山手幹線>>457に接続するようである。1.6kmと云うと大体兵庫県境から176号線までである。ここから先の計画は未だないのか。。_| ̄|○
http://web02.city.toyonaka.osaka.jp/gis/gismain.asp?x=&amp;y=&amp;r=&amp;t=1&amp;l=&amp;b=&amp;o=&amp;p1=&amp;p2=&amp;s=
三国塚口線
府管理・幅員27m・計画延長1600m・幅員種別3・完成率0%・規格:幹線・軸:東西・未事業中

豊中岸辺線>>465
府管理・幅員18m・計画延長4580m・幅員種別4・完成率35%・規格:幹線・軸:東西・非事業中

467 とはずがたり :2004/10/21(木) 00:57
【豊中市都市計画道路】>>466

468 とはずがたり :2004/10/21(木) 00:58
【東淀川地区都市計画道路】

都市計画道路庄内新庄線が現行の西淡路と下新庄の境界付近で終わるとは思えないが,上新庄交叉点付近or菅原4丁目交叉点付近のいずれに延長されるか注目。どっちに繋がったとしても新庄庄内線終点西三国から三国塚口線の終点阪急バス本社前間のおよそ1㌔つなげば神戸から大阪東部地区環状道路へ繋がる一大幹線になりうる。

http://www.city.osaka.jp/kensetsu/shigoto/machi/14.htm
進行中の事業・三国東地区(大阪市施行)
http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_8
都市計画道路
庄内新庄線(幅員30メートル)
西三国木川線(幅員25メートル)

http://www.city.osaka.jp/kensetsu/shigoto/machi/09.htm
進行中の事業・三国駅周辺地区(大阪市施行)
http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_9
都市計画道路
三国駅前線(幅員16メートル)
新高線(幅員12メートル)

進行中の事業・淡路駅周辺地区(大阪市施行)
http://www.city.osaka.jp/kensetsu/shigoto/machi/13.htm
<整備する主要な公共施設>
都市計画道路
淡路駅前線(幅員16メートル)
阪急附属街路淡路駅前線(幅員6メートル)
区画道路幅員6から12メートル
駅前交通広場約5,500平方メートル
http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_10

線路を南に寄せて崇禅寺方面の4車線の道路へ繋げる計画のようである。

進行中の事業・東淀川東部第1地区(大阪市施行)
http://www.city.osaka.jp/kensetsu/shigoto/machi/08.htm
<整備する主要な公共施設>
都市計画道路
淀川北岸線(幅員22から25メートル)
http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_11

この淀川北岸線は府道16号大阪高槻線のバイパスとなるのかな?

469 とはずがたり :2004/10/21(木) 01:11
>>465
岸辺豊中線に就いて。

http://www.city.suita.osaka.jp/kobo/toshiseibishitsu/page/002839/upload/0-2.pdf
6/13に吹田の都市計画地図が載っている。岸辺豊中線の大凡の経路が解る。

470 とはずがたり :2004/10/21(木) 01:32
【淀川通[淀川北岸線]】

淀川通りの終点湾岸線中島ランプに接続する中島大野高架橋について
http://www.osaka-udce.or.jp/bridge/chap2/viad/bridge47/47-gai.htm
 本橋は、市内の交通混雑の緩和を図るため、阪神高速5号湾岸線中島ランプの建設と合わせ、都市計画道路淀川北岸線整備事業(街路事業)の一環として架設した。

 西島川と神崎川を渡る部分を含む延長1.5kmの高架橋で、国道43号(大野2丁目)と中島2丁目を結ぶ。湾岸線中島ランプと接続して堺市方面への交通の利便を図るとともに、付近にある中島工業団地への出入路となり、周辺道路の交通渋滞緩和にも役立っている。

歌島橋以南府道大阪池田線

新北野中前から市道福町浜町線

新北野から府道大阪高槻京都線

阪急のガードは東行き一方通行のようである。新北野の交叉点を一気にくぐるアンダーパスでも検討したら?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/29/07.892&amp;scl=10000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/42/52.520

で,大道付近に淀川北岸線の計画が現れる>>468
恐らく東淀川通1丁目から土手沿いに計画されているのであろう。

摂津市方面では特にその延長計画らしき物は見あたらない。。
http://www.city.settsu.osaka.jp/section/061_toshi_keikaku/seibigenkyozu.htm
現況図で現道有りとなっているので16号線の拡幅の計画があるのではないか?
これらを併せるに淀川北岸線は大道からまっすぐ北上して江口橋付近に至るものと推測される。


ちなみに【摂津市の最近の都市計画道路事業】の紹介で挙げられてるのは以下の3線。
http://www.city.settsu.osaka.jp/section/061_toshi_keikaku/syoukai.htm
道路
十三高槻線(じゅうそうたかつきせん)
坪井味舌線(つぼいましたせん)
千里丘三島線(せんりおかみしません)
http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_13

471 とはずがたり :2004/10/21(木) 01:54
【茨木市都市計画図】>>457追加
図6
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/office/toshi/toshikeikaku/tokeizu/tokeizu-map/tokeizu-006/tokeizu_006.htm
自亀岡←府道46号線茨城亀岡線―西河原西―府道15号八尾茨城線―大住町…(19号未開通)…桑田町―府道19号茨木寝屋川線―→至寝屋川(経由:淀川新橋)<やはり計画存在>

南茨木駅←南茨木駅口(中央環状線)…沢良宜東…―沢良宜野々宮線―→玉島台(府道19号)

[都市計画道路千里丘寝屋川線]
自千里丘←府道143号沢良宜千里丘東停車場線―…高浜町(中央環状線)―府道143号沢良宜千里丘東停車場線―島1丁目―府道15号八尾茨木線―→至寝屋川(経由:鳥飼仁和寺大橋)

などなど

472 とはずがたり :2004/10/21(木) 02:08
【国土交通省浪速国道事務所】

http://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/03/nagare_keihan04.html
第二京阪道路用地買収進捗状況
おお,8割前半〜9割半ばと随分進んでいるではないか!

http://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/04/01-01.html
第二阪和国道計画状況
昭和63年に都市計画決定がなされました。このうち阪南市自然田から岬町淡輪間の約9kmについて、昭和63年度に事業化され、平成15年4月に自然田から箱作ランプ間が部分開通し、さらに平成16年6月に箱作ランプから箱ノ浦ランプ間が部分開通しました。

http://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/05/01-01.html
清滝生駒道路(中野交叉点〜高山大橋)
 一般国道163号は、大阪と奈良県北部、京都府南部を結ぶ幹線道路ですが、清滝生駒道路(清滝区間)の整備が進められている生駒山系を横断する部分は、現在2車線道路のため交通量が飽和状態で交通渋滞を引き起こしています。
 4車線道路への拡幅工事の完成により、生活に欠かすことのできない幹線道路としてより活発な都市間の交流が可能になります。

府道20号のバイパスは都市計画道路忍ヶ丘駅中津川線・打上バイパスというのか・・。中津川って何処だ?

473 とはずがたり :2004/10/21(木) 03:03
http://www.city.osaka.jp/kensetsu/shigoto/michi/05.htm
【都市計画道路(大阪市)】
 大阪市の都市計画道路には幹線道路、区画道路、歩行者専用道が、あわせて183路線、523キロメートルあります。それぞれ年次計画にしたがって整備をすすめており、全体としての進捗率は70%(平成13年3月31日現在)です。
 なかでも都市計画道路の85%を占める幹線道路については、119路線444キロメートルの計画延長に対して313キロメートル(70%)が整備済みとなっています。

http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_14
●都市計画道路庄内新庄線(>>468) :庄内は云われてみれば当然豊中市庄内であって上図では豊中の方へ伸びている様に見える。また東は上新庄へ至るようである。詰まり神戸←山手幹線―塚口三国線―庄本新庄線―大阪内環状線―国道309→富田林と繋がる

●歌島豊里線:今一不明であるが歌島は西淀川区中心部,豊里は東淀川区区役所付近。とすると上記の図にある大桐2丁目―府道16―菅原1丁目……(淡路2丁目)―宮原1丁目―新高1丁目…?…美津島中学前付近?か?

●淀川北岸線:中島―歌島橋―新北野―柴島1丁目―(東淡路1丁目)…(豊里大橋北詰)―(大桐)…?…江口橋→至高槻(>>470で推定済み)

●十三高槻線:区民センタ[国道176号]ー前―西中島3丁目―(淡路2丁目)===(西淡路5丁目)―[寿町付近改良]―[末広付近改良]―==(正雀付近)==―北大阪流通センター入り口[府道2号中央環状線]――辻子―(須賀町)…?…井尻?[国道171号](>>465で推定済み・但し阪急沿いに柴島1丁目へ直結する計画も有る模様でこちらが本筋かも知れない)

474 とはずがたり :2004/10/21(木) 03:16
>>473追加

●都市計画道路?(市道上新庄生野線(菅原城北大橋・城北筋)・府道26号大阪狭山線)
●都市計画道路?(市道赤川天王寺線・玉造筋・あびこ筋)
北田辺〜寺田町・城見1丁目〜野江4丁目まで建設して早期整備を図るのが昔からの持論♪

475 とはずがたり :2004/10/23(土) 14:10
今里線の起点は井高野に変更になってたのか。しかも2006年開業予定とはもう随分出来てるのだな。

それにしても井高野では中途半端。正雀岸辺で阪急・JRと接続・更に千里方面とか,鉄道空白地帯の鳥飼・柱本方面とか延伸できないのかな?


大阪市営地下鉄8号線
http://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市営地下鉄8号線
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』

8号線(はちごうせん)とは、大阪府大阪市東淀川区の井高野駅(仮称)から東成区の今里駅までを結ぶ大阪市営地下鉄の路線である。仮称は森小路大和川線(運輸政策審議会答申第10号で定められた名称)、実際には「今里線」を名乗ると見られている。現在、2006年度の開業を目標として建設中である。

長堀鶴見緑地線と同じく鉄車輪リニアモーター式ミニ地下鉄を採用。ワンマン運転を実施する。ラインカラーは未定(計画図ではオレンジの表記がなされている)。

国道479号(大阪内環状線)、国道163号、今里筋(都市計画道路森小路大和川線)の地下を走り、大阪市東部を南北に縦断して、放射状に延びる地下鉄路線や京阪本線、JR片町線(学研都市線)などと連絡する。

歴史

1989年(平成元年)の運輸政策審議会の第10号答申で今後整備を検討すべき路線として上新庄〜湯里六丁目間が示された。その後、大阪内環状線との交点で東海道新幹線の地下構造物が支障することから起点を井高野に変更、1999年に井高野〜今里間の軌道事業特許を受けて翌年3月に着工した。残る今里〜湯里六丁目間は未着手である。

駅一覧
駅名接続路線
井高野駅
瑞光駅
豊里駅
太子橋今市駅大阪市営地下鉄:谷町線
清水駅
古市駅
関目駅京阪電気鉄道:京阪本線
蒲生四丁目駅大阪市営地下鉄:長堀鶴見緑地線
鴫野駅西日本旅客鉄道:片町線(学研都市線)・大阪外環状線(予定)
緑橋駅大阪市営地下鉄:中央線
今里駅大阪市営地下鉄:千日前線

(駅名は既設の駅以外は全て仮称。駅番号は未定)
[編集]

476 荷主研究者 :2004/10/24(日) 22:20

【仙台:泉中央駅12月に新改札口】
http://www.kahoku.co.jp/news/2004/09/20040917t12038.htm
2004年09月17日金曜日 河北新報
仙台・地下鉄泉中央駅、より便利に 12月から新改札口

 仙台市の北のターミナル駅・地下鉄泉中央駅(泉区)の利便性が高まる。市がホーム北側で工事を進めている同駅2カ所目となる改札口が12月に使用開始される予定で、新改札口から泉区役所方面に通じる地下通路も来年春までに完成する。駅と周辺の公共施設との一体感が高まるほか、駅まで家族に車で送り迎えしてもらう「キス・アンド・ライド」の通勤・通学客にも便利になる。

 新改札口は、ホーム(地下1階)北端のすぐ北側に設けられる。ホームから真っすぐ北に延びる階段とエスカレーターを新設し、上りきった駅ビル1階に改札口や券売機を設ける。これまでは駅ビルの真ん中付近にある改札口を利用するしかなかったが、北側から駅に向かう乗客が直接ホームに入れるようになる。これに合わせ、地下鉄車両の停止位置を北に二十数メートルずらし、新改札口から入る乗客が利用しやすいようにする。

 新改札口は駅ビル1階に設けられるが、駅周辺の地面が北に向かって傾斜しているため、実際は「地下」に位置する。この特徴を生かし、新改札口とイズミティ21方面を直結させる地下通路の整備も進めている。地下通路は延長約260メートル、幅3.5メートル。「駅ビルのすぐ北側」「イズミティ21前」「泉区役所前」の3カ所に出入り口を設置し、エレベーターも取り付ける。

 「キス・アンド・ライド」の通勤・通学客向けには送迎用駐車帯が設けられているが、駅から300メートル近く離れている。「泉区役所前」の出入り口は送迎用駐車帯の目の前に設けられるため、車を降りてすぐ地下通路に入れる。駅までの道のりが地上から地下に変わることで信号待ちがなくなるほか、荒天の日も快適に駅にたどり着けるようになる。市都市整備局は「地下通路で駅と直結することで、特に雨の日などは利用しやすくなるだろう。駅周辺の主な公共施設などの利用環境も向上する」と話している。

477 荷主研究者 :2004/10/24(日) 22:41

【みやまきりしまロード全通】
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040805/miyazaki.html
2004/08/05 西日本新聞
みやまきりしまロード全線開通 農業、観光振興に期待

 県が一九八六年度から整備を進めてきた霧島北部広域農道(通称・みやまきりしまロード)が四日、事業着手から十八年をかけて全線開通し、最終工事区間となっていたえびの市末永の白鳥大橋(百九十二メートル)で、開通式があった。西諸県地域三市町が霧島山ろくで東西に結ばれ、地元では農業に加え観光振興の効果も期待している。

 開通式では、安藤忠恕知事と西諸県地域五市町村長がテープカット。三代家族や保育園児が白鳥大橋を渡り初めした後、参加者が車に分乗して全線をパレードした。

 同ロードは、西諸県地域の農業生産性向上や農畜産物輸送の合理化を図るため、県が総額百十四億円をかけて整備した。高原町払川から小林市を経てえびの市新田に至る全長二十六キロ。全線片側一車線で、十五カ所に橋がある。沿線には、えびの高原、生駒高原、コスモス牧場、皇子原公園など観光名所が豊富だ。

 小林市の堀泰一郎市長は「西諸全体にとって有意義な道路が、ようやく全線開通した。農業、観光振興に生かし、西諸全体の浮揚につなげたい」と語った。

478 荷主研究者 :2004/10/24(日) 23:13

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04091504.html
平良駅バリアフリー発車 廿日市市も負担金 '04/9/15 中国新聞

 ■広電ホームとバス停一体

 広島電鉄と中国運輸局、廿日市市が計画していた同市新宮、広電宮島線平良駅のバリアフリー計画がまとまった。電車のホームとバス停を段差なしで移動できる全国でも例のない方式で、二〇〇六年春の完成を見込む。市は十四日に開会した市議会定例会に、本年度の負担金五百万円を盛り込んだ補正予算案を提案した。

 計画によると宮島口方面の下り線ホームを、約八十メートル西寄りに移設。新ホームと駅前バス停は上屋を共有して、改札もなく移動時の段差はゼロとなる。線路をはさんだ上りホームとも、スロープ付き通路で結ぶ。

 二年がかりの事業費は四千万円。広電が60%、国と市が20%ずつ出す。国土交通省の規定で第三セクターへの補助が条件となるため事業主体は広島市出資の三セク・広島バスセンターとなる。

 市議会議決が得られれば詳しい設計などに入る。同駅は新宮地区再開発の玄関口に位置付けられており、市の巡回バス「さくらバス」のほか、広電バスの一部も路線を再編して止まることを検討中。中国運輸局鉄道部は「全国的なモデルケースにしたい」と説明している。

479 荷主研究者 :2004/10/24(日) 23:20

【万葉線:新型車両の運行停止】
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20041001002.htm
2004年10月1日更新 北國新聞
万葉線、再開初日にまた脱線 新型車両の運行停止

 三十日午後零時七分ごろ、高岡市本町の路面電車・万葉線の「本丸会館前」電停付近で、新型車両「アイトラム」二号車が脱線した。乗員六人と運転士にけが人はなかった。相次ぐ故障で運休していた新型車両二台が三週間ぶりに運行を再開した初日で、同線では二台の運行を停止した。再開のめどは立っていない。

 脱線したのは、八月八日に新湊市内で脱線したのと同じ車輪。万葉線では、運行再開に当たり約二百キロの試運転を実施していた。

 第三セクター万葉線株式会社社長の橘慶一郎高岡市長は市役所で会見を開き、事故を謝罪するとともに原因究明を急ぐ考えを示した。

 万葉線では原因調査のため高岡駅前―六渡寺の七・九キロの軌道部分で全車両を運休、バスによる代替輸送を行っている。

 脱線現場は本丸会館前電停から約二十メートル離れた切り換えポイント部分。新湊方面に向けて時速二キロで進行中、複線から本線に入ろうとしたところで最前列の車輪二輪が路面に乗り上げ、約一メートル進んで停車した。この事故で五十四便千五百人の足に影響が出た。万葉線では、一日から旧型車両での運行を再開したいとしている。

480 荷主研究者 :2004/10/24(日) 23:20

【熊本電鉄延伸構想:国土交通省の調査事業対象に】
http://kumanichi.com/news/local/main/200410/20041001000043.htm
2004年10月1日 06:17 熊本日日新聞
熊本電鉄延伸構想 国交省の調査事業対象に

 公共交通の機能強化を通じて地域活性化の可能性を探る国土交通省の調査事業の対象に、熊本電鉄沿線の熊本市と菊池郡西合志町はじめ全国五地域が選ばれたことが三十日、分かった。

 熊本電鉄は延伸による熊本市電との直結とLRT(次世代型路面電車)化の構想を掲げており、調査ではこの構想の実現可能性も含め、多角的に検討するという。

 同省が本年度に実施する「鉄軌道、中心市街地の活性化による公共交通を中心とした地域づくりに関する調査」で、調査対象地域はほかに富山市、岐阜市、三重県いなべ市、広島市。事業費は全国枠で六千四百万円。

 このうち熊本では、熊本電鉄沿線で公共交通の利用状況や中心市街地への移動手段などを調査。その上で、LRT化や電鉄バスの路線再編を含め、熊本電鉄の機能強化を検討、熊本都市圏地域の交通体系の中で、どのような効果が上がるかを調べる。

 十一月から調査に着手。国、県、市町と関係者からなる検討委員会の論議を経て、本年度中に報告書をまとめる。

 熊本電鉄と熊本市電の接続は今年三月、九州運輸局と県が策定した「公共交通活性化総合プラグラム」で実現可能性を議論。県は本年度、さらに詳細な調査事業の採択を国に要望していた。一方、熊本電鉄も今年六月に同様の構想を発表し、実現できなければ鉄道事業の廃止もやむなしとして、行政の支援を求めている。

481 荷主研究者 :2004/10/24(日) 23:21

【福山駅停車1年:のぞみ効果】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04100137.html
仕事・観光に「のぞみ効果」 福山駅停車1年 '04/10/1 中国新聞

 首都圏発着 乗降14%増

 新幹線のぞみのJR福山駅停車が始まり、1日で1年。利便性が向上し、出張やレジャーの交通機関として定着。一部の観光地では、首都圏や関西から訪れる人も増えている。旅行商品の充実や新たな展示会誘致の動きも。「のぞみ効果」は少しずつ広がっている。

 平日の早朝、会社員や年配の旅行者がのぞみに乗るため、ホームに列をつくる。三両の自由席を確保するため、かばんを置く姿も見られる。

 「のぞみを使っても乗り換えの必要がなくなり、旅行の計画を立てるのが楽。横浜の実家に帰省する回数が増えた」。家族四人で並んでいた福山市曙町の主婦斉藤依里子さん(38)は歓迎する。

 JR西日本福山駅によると、新幹線の一日平均の乗降人員は二〇〇三年十月―〇四年七月、五千八百七十四人と前年同期比で5・9%増。なかでも首都圏となる東京、品川、新横浜発着は14・4%増と高い伸びを示す。新幹線利用者の乗用車を三日間無料で預かるサービスの台数を二十九台から増やし、利用に拍車を掛けたい考えだ。

 観光面への波及効果も生じている。備後地方の代表的な観光地の鞆町にあるホテルでは、JR西日本が展開しているキャンペーンが功を奏している。

 大手旅行会社の企画した宿泊型パック商品は前年同期の二・五倍と好調。全国的に国内旅行が前年割れと厳しい中、前年並みの稼働率を確保しているという。別の会社からも企画を組みたいとの話が舞い込んでいる。ただ、駅前のホテルには大きな変化はない。

 さらに福山商工会議所は、国内唯一の革工芸だけの展覧会である「日本革工芸展」の誘致に成功。〇五年三月下旬から一週間、ふくやま美術館で開催する。福山城など周辺環境の良さに加え、のぞみ停車で首都圏から来館者が訪れやすい面も決定の後押しになった。

 東京、名古屋への出張時に使う交通機関をJR福山駅がダイヤ改正後に福山市内の企業を対象に調査した。回答した九十一社のうち、のぞみ利用は停車以前の二十五社から六十一社に急増。福山市内の会社員(49)は「日帰りに限り、のぞみ指定席が認められた。ただ泊まりが減り、日程がハードになった」と複雑な心境を明かす。

482 荷主研究者 :2004/10/24(日) 23:25

【仙台市地下鉄東西線:2005年2月準備着工】
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2004/10/20041007t11026.htm
2004年10月06日水曜日 河北新報
仙台市地下鉄東西線、来年2月準備着工 埋設物移設

 仙台市が2015年度の開業を目指す地下鉄東西線整備事業で、本格的な建設工事に先駆けた準備工事が、来年2月に始まる見通しとなった。初めて実施される工事は、青葉区の「西公園駅」(仮称)建設予定地周辺にある下水管の移設で、05年度末までに完了させるという。

 移設する下水管は、駅建設予定地の地下7メートル付近に埋設された「広瀬川幹線」の一部。駅舎や出入り口など駅の構造物を建設する際、作業に支障を来すことから、西側に数百メートル移動させる。

 広瀬川幹線には青葉区八幡、柏木地区の住宅などの汚水が集まっているが、新しい管をバイパス状に継ぎ足した後に排水の流れを切り替えるため、日常生活に影響はない。古い管は駅舎建設に伴う掘削工事で、土砂とともに除去する。

 東西線本体に関係する駅舎やトンネル、橋などの工事は06年度内に着手の予定だ。本格着工前の準備工事としては下水管のほか、電線や電話線、ガス管などの移設が計画されている。

 仙台市は駅舎の設計作業などと並行して、地下埋設物に関係する業者と、施工日程などを協議している。市東西線建設本部は「西公園駅を除くほかの駅周辺でも、来年度を中心に地下埋設物を移設し、本格着工に備えたい」と話している。

483 荷主研究者 :2004/10/24(日) 23:40

【地下鉄名城線環状化、あおなみ線開業】
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20041006/lcl_____ach_____009.shtml
2004.10.06 中日新聞
鉄道新時代きょう発進 名城線環状化 あおなみ線

 市営地下鉄名城線の名古屋大学−新瑞橋間五・六キロがつながり、六日から全国初の地下鉄による環状運転が始まる。名古屋駅と金城ふ頭を結ぶ第三セクター名古屋臨海高速鉄道「あおなみ線」も同日、開業する。市の南西部もカバーし、環状線完成で乗り継ぎも便利になる名古屋の鉄道網。「車社会」をどう変えるかが注目される。 (阿部 伸哉)

 名城線の新開通区間には「八事日赤」「八事」「総合リハビリセンター」「瑞穂運動場東」の四駅ができた。八事からは、接続する地下鉄鶴舞線と合わせ、東西南北に移動できることになる。

 環状化した名城線は二六・四キロで、電車は四十八分かけて一周する。他の市営地下鉄五路線すべてと八駅でつながるほか、JR線と名鉄線の三駅で乗り換えができる。

 放射状に延びていた鉄道網が、一つの輪で束ねられることになり、これまで、別の路線への乗り換えのために都心の駅に出ていた客には、利便性が増す。

 「あおなみ線」は、名古屋−金城ふ頭間一五・二キロを二十四分で結ぶ。金城ふ頭付近には、「ポートメッセなごや」があるほか、アウトレットモールの開業も予定されるなど、臨海開発が進んでいる。これまで車でしか行けなかったウオーターフロントに、公共交通の足が延びる。

 環状運転開始に先立って五日行われた名城線の祝賀式典で、松原武久市長は「公共交通と自動車の利用割合を『三対七』から『四対六』に変えることを目指しています」とあいさつした。

 桜井治幸市議会議長は「名城線は、大学の街、病院、リハビリ施設と、人生のすべてを通過するような路線。累積赤字で悩む市交通局も、ここで『リハビリ』してほしい」と注文交じりに期待を話した。

 市交通局は、環状運転開始で、名城線の一日乗車数は約二万人増えて、二十七万人になると予測。「あおなみ線」は、一日の利用客を約六万六千人と見込んでいる。

484 荷主研究者 :2004/10/24(日) 23:59

【国道8号線:加賀〜松山を拡幅へ】
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20041013004.htm
2004年10月13日更新 北國新聞
国道8号、加賀・松山を拡幅へ 北陸地方整備局、梯川に親水空間

 国土交通省北陸地方整備局は十二日、加賀市の国道8号松山交差点拡幅など九事業を重点投資対象とし、今年度事業費として計十八億円を追加配分する。加賀市内での国道8号拡幅計画に着手するのは初めてで、右折レーンを整備する。

 金沢河川国道事務所によると、松山交差点では国道8号の道幅が狭く、右折待ちの車で後続の通行が詰まることもあったという。国道8号と交差する県道山中伊切線の拡幅工事が進められることから、同交差点付近の国道8号で先行して用地を取得する。事業費は三億円。

 梯川では、小松市泉、丸の内で親水空間整備が促進される。既に新しい堤防が完成しており、現在の堤防を撤去し、川幅を現在の八十メートルから四十メートル広げる。水路幅も現在より約二十メートル広がるという。地元住民らで組織する「こまつファッションタウン推進協議会」の提言を受け、数百メートルの区間でボート競技が実施できるようにする。

 金沢市の国道157号では、未着手となっているむさし交差点周辺で電線地中化や歩道拡幅のための用地買収に入る。犀川大橋―野町広小路間周辺でも用地買収を進める。このほか重点投資が行われる国と県の事業は次のとおり。

 ▽御影大橋整備(金沢)▽犀川改修(同)▽石川海岸小松工区整備(小松)▽国道8号津幡北バイパス整備(津幡)▽国道470号穴水道路整備▽御祓川改修(七尾)

485 荷主研究者 :2004/10/25(月) 00:01

【境港:江島大橋が開通】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04101710.html
江島大橋が開通 島根と鳥取つなぐ「新動脈」 '04/10/17 中国新聞

 ■物流や観光、活性化へ期待 八束で式典

 島根県八束町と境港市をつなぐ江島大橋が十六日、開通した。約二百三十億円の巨費を投じて建設された島根、鳥取両県を結ぶ架け橋。物流や観光ルートの拡大など中海を中心とした圏域の広域ネットワーク強化の期待を集める、新たな「動脈」が誕生した。

 八束町江島であった開通式典には、両県の知事や国会議員、建設した国土交通省境港湾・空港整備事務所、地元住民ら約三百人が出席した。

 国交省の鬼頭平三港湾局長のあいさつ後、鳥取県の片山善博知事が「中海圏域は可能性を秘めている。両県の協力関係を深め、橋をしっかり活用してもらうことが両県の発展につながる」と述べると、澄田信義知事も「山陰は一つ。完成を契機に両県ががっちり手を握り、飛躍を誓いたい」と語った。

 テープカットで開通を祝った後、渡り初め。橋の中央部で、島根、鳥取両県の出席者が出会い、両知事が花束を交換した。八束町と境港市に住む三世代夫婦計六組も参加した。

 江島大橋は、中浦水門のすぐ北側に建設され、延長千四百四十六メートルで事業費約二百三十億円。一九九七年度に着工した。二〇〇〇年の中海干拓・本庄工区の事業中止に伴う地元地域振興策の一環として、完成時期が一年半前倒しされた。

 道路として利用されている中浦水門は十四トン以上の大型トラックや観光バスは通行できず、船舶の通過に伴い一日に約十二回開閉する跳ね橋で、交通が遮断される問題点があった。

 同事務所は、橋の整備により、境港外港地区から松江市中心部まで、国道431号経由に比べて約六分短縮し、輸送コスト削減などで年約二十億円の整備効果があるとしている。

486 荷主研究者 :2004/10/25(月) 00:05

【山形新幹線庄内延長、南北で温度差】
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2004/10/20041016t53010.htm
2004年10月15日金曜日 河北新報
山形新幹線庄内延長 南北で温度差

 山形新幹線の庄内延長を目指す酒田市は15日、地元の機運盛り上げを図る市民組織を発足させた。官民一体で誘致を実現させたいところだが、同じ庄内でもルートから外れる鶴岡市は「庄内空港や羽越線が廃れる」と慎重姿勢。高橋和雄山形県知事は「県内の一体化に有効」と意欲的だが、肝心の地元の誘致熱は南北で温度差があり、運動は一枚岩になっていない。

 「地域活性化のため新幹線は不可欠。市民レベルの盛り上げを図り、県の決断を促したい」。酒田市役所で15日発足した「新幹線まちづくり懇話会」で松本恭博企画調整部長はこうあいさつし、誘致に本腰を入れる決意を見せた。

 しかし、メンバーはすべて酒田側の住民で、鶴岡側はゼロ。それは延長を目指す自治体の母体、陸羽西線高速化促進市町村連絡協議会(会長・阿部寿一酒田市長)も同様だ。経済界でも山形新幹線庄内延伸促進期成同盟会(会長・本山弥鶴岡商工会議所会頭)が発足済みだが、両者が一丸で取り組む姿勢は見られない。

 背景にはあるのは誘致をめぐる温度差だ。富塚陽一鶴岡市長は「庄内空港が(山形新幹線開業で大打撃を受けた)山形空港の二の舞いになったり、羽越線がローカル線になったりする恐れもある」と消極的だ。沿線から外れ、メリットがさほど望めないという思いがある。

 庄内では長年、上越新幹線へ接続する形の「羽越線高速化」を目指してきた。しかし、対象区が新潟、山形両県にまたがる上、距離も新庄―酒田間に比べ3倍長く、社会経済情勢の変化も加わり実現性は薄れている。1999年、山形新幹線が新庄まで延長されたことで、酒田側はより現実的な路線を選択した格好だ。

 6月に酒田市で開かれた市町村連絡協の総会では、JR仙台支社の企画部長が講演し「県、沿線自治体、JRの三者で努力すれば実現可能」と、JRとして初めて前向きな姿勢を示した。

 県は事業化の最終結論を2005年度中に出すとしている。費用対効果を含め、必要性をめぐる地元の論議はこれからが本番。延長の成否は、鶴岡側を巻き込んだ庄内全体の運動に広がるかどうかにかかっている。

[山形新幹線の庄内延長] 新庄―余目の陸羽西線が対象。酒田まで55.2キロをミニ新幹線化する計画。県の検討委が(1)事業費は350億円(2)時間短縮効果は18分―などと試算。2005年度までの3カ年計画で採算性などを詰め、事業化の結論を出す。

487 荷主研究者 :2004/10/25(月) 00:05

【富山ライトレール線】
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20041019003.htm
2004年10月19日更新 北國新聞
名称は「富山ライトレール線」 富山港線の路面電車化による線路新設区間

 富山市都市計画審議会は十八日、同市役所で開かれ、富山港線の路面電車化で新たにレールを敷く綾田北代線と富山駅北線の一・一キロの計画変更と、同区間の名称を「富山ライトレール線」とすることを決めた。同市によると、現行の都市計画法で軌道施設が都市計画決定されるのは全国初となる。

 二〇〇六(平成十八)年四月の開業を目指す富山港線路面電車(全長七・六キロ)では、岩瀬浜から奥田中前の六・五キロは従来の鉄道施設を使うが、奥田中前から富山駅北口までは道路上にレールを敷く。運行事業者となる富山ライトレールは今月内にも鉄道事業許可と軌道事業特許を取得する見通しで、十一月から関連工事に本格着手する。

 また同日は、市街化調整区域である富山市針原中町の〇・五ヘクタールで宅地開発を認めることも決定した。市が昨年定めた宅地開発促進のガイドラインに基づくもので、県内で初めてとなる。さらに建築物の高さなどを住民同士で取り決めていた同市月岡西緑町四区の建築協定について、強制力のある地区計画とすることも決まった。

488 とはずがたり :2004/10/27(水) 04:21
◆国道171号線の救済
●(都)十三高槻線の建設:京都・高槻―茨木―大阪の交通を転移。
 西淡路5丁目―淡路2丁目(建設)or西淡路3丁目―同4丁目(建設),
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/30/44.267&amp;scl=10000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/44/16.828 (西淡路3丁目―同4丁目の方が安上がりか?ルートは曲がりくねってはしまうけど取り敢えず。。)
 寿町付近(区画整理・拡幅・接続),
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/31/21.368&amp;scl=10000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/45/06.486 (新大吹橋と立派な4車線の道,まさか千里線で分断されてるとは思わなかった。。吹田簡裁から先も2車線共用だが一応4車線分の敷地は有りと云う事か。。)
 末広付近(拡幅?),
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/32/05.434&amp;scl=10000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/45/38.514 (詰まりはこの僅かな部分の拡幅!?)
 正雀付近(区画整理・建設),
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/32/57.743&amp;scl=10000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/10.044 (Mapionでも一番でかい縮尺の地図がなくなってしまうような僻地。一番にいとこなんだからちゃんと用意しろや)
 北大阪流通センター入口交叉点,
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/33/44.410&amp;scl=10000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/37.659 (フルの交叉点になっていない。。将来は千里や池田と並ぶ一大ジャンクションに育って欲しい。。)
 島1・野々宮2・西面大橋2・玉川団地・唐崎・芥川-下田部団地
(対応準備工事済み・なし?・なし?・高架化済・高架化済・高架化済)
 須賀町〜居尻(建設)
●(都)夙川池田線(仮)…西宮―池田→箕面・中央環状を分離
 夙川橋or上宮川(国2)―[A付近]―夙川学院前付近―(B付近:要拡幅)―上ヶ原…(C付近:要建設)…仁川旭が丘…(要建設)…高司1―[武庫川新橋]―金井町(府道42号線)―…鴻池(D付近)…―荻野―…久代(E付近)…神田橋(国道176号線)―(府道113号線)―夫婦池(171池田BP)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/19/14.572&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/44/34.791 A付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/20/49.610&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/45/41.614 B付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/21/34.234&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/45.621 C付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/23/24.946&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/47/44.590 D付近 取り敢えずこの辺が繋がると意志を感じるのだが。。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/24/59.585&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/48/09.789 E付近

489 とはずがたり :2004/10/27(水) 04:36
>>489

D付近の都市計画用途図:上から西宮方面下へ向かって池田方面
http://www2.city.itami.hyogo.jp/Itami/common/ItamiSite.nsf/8a28f5ca494af73c49256cdb0017f7a8/d22631d1fa689fe549256d36001a5307?OpenDocument
http://www2.city.itami.hyogo.jp/Itami/common/ItamiSite.nsf/8a28f5ca494af73c49256cdb0017f7a8/bed55962ed04f8be49256d36001a52fe?OpenDocument
http://www2.city.itami.hyogo.jp/Itami/common/ItamiSite.nsf/8a28f5ca494af73c49256cdb0017f7a8/ecca90bc01959bb149256d36001a52ff?OpenDocument

E付近の都市計画用途図:上から西宮方面下へ向かって池田方面
http://www2.city.itami.hyogo.jp/Itami/common/ItamiSite.nsf/8a28f5ca494af73c49256cdb0017f7a8/50a93fa32b583b3c49256d36001a5300?OpenDocument
特に何も見あたらず。。

伊丹にとっても川西にとっても辺境だからなぁ

伊丹市HP 都市計画道路 事業主体 兵庫県分
http://www2.city.itami.hyogo.jp/Itami/Common/ItamiSite.nsf/0/74a1d1abff505d2049256d3a003a7466?OpenDocument
路線名
尼崎港川西線 幅員27 県道13号線 平成16年度現在拡幅工事は殆ど終了
尼崎宝塚線 幅員20 県道42号線 工区:西野[中野付近]・寺本[昆陽里付近]・山田[早期着工予定]
塚口長尾線幅員22 県道142号線(米谷昆陽尼崎線)+県道335号線(中野中筋線)
北野工区 H7〜H16 590  
鴻池工区 H7〜H16 279
昆陽工区 H11〜H17 386

あった!!
路線名 工区名 事業主体 幅員(m) 延長(m)
宝塚池田線 大野工区 伊丹市 24 510 早期着工予定

こんなページも!

都市計画道路宝塚池田線
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/7330/takara-ikeda.htm
宝塚市塔の町から宝塚市高司、伊丹市西野、宝塚市安倉南、伊丹市鴻池、同市荻野、川西市(ルート未定)を経由し大阪府池田市に入り、夫婦池交差点で国道171号線に至る道路です。
 現在は宝塚市高司(小林5交差点より信号1つ南)〜武庫川新橋〜伊丹市西野〜宝塚市安倉南と、伊丹市荻野付近、池田市神田国道176号線バイパス〜同市夫婦池交差点が整備済みです。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/7330/takara-ikeda-og.htm

(都)伊丹飛行場線も昆陽東西工区が出来ると171西側から寺本で交通を分散できるか?
これも山手幹線同様大阪府下の連繋が悪い。。
(都)岸辺豊中線とつないで(都)伊丹千里山正雀線とでもして171,中央環状のBP機能とか持たせられないかな?

490 とはずがたり :2004/10/27(水) 04:55
http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_16
尼崎市都市計画道路整備計画図

注目はこれか?県道606号豊中西宮線に対応する殿田西武庫線。三菱電機を突っ切る計画もちゃんとあり。

園田西武庫線

尼崎市御園1丁目
尼崎市塚口本町6丁目幅員:15〜38m
延長:909m継続継続道路新設

尼崎市東園田町4丁目
尼崎市食満6丁目
幅員:15〜22m
延長:600m
後期継続橋梁新設

県道606号は国道479号大阪環状道路と接続する。15mが気になるが4車線が実現することを祈ろう・・

491 とはずがたり :2004/10/27(水) 17:00
<(都)伊丹正雀線[仮称]>

http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/30/01.373&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/56.328
春日・竹園地区はこの辺。>と豊中岸部線(春日、千里山竹園地区)においては大阪府施行で事業が進行しています。(>>465)
砂子谷は大した交叉点でもないのにランプ形式になっているのは将来此処に都市計画道路が通る予定だったからか?

砂子谷からは更に桜塚・走井方面へ延長して空港伊丹線(>>489)と接続するのであろう
http://www2.city.itami.hyogo.jp/Itami/Common/ItamiSite.nsf/0/74a1d1abff505d2049256d3a003a7466?OpenDocument
伊丹飛行場線
工区名事業主体幅員延長工期(予定)
昆陽東工区 兵庫県 20855 工期:H11〜H17
昆陽西工区  〃  20550平成15年度〜19年度着手予定、平成20年度〜24年度完成予定
幅員20mあれば4車線だよねぇ。

492 とはずがたり :2004/10/27(水) 18:07
>>464
http://too.road.jp/broken/
奈良の分断県道・大規模都市計画道路レポート
【県道36号線】
>橿原BP(保津)←大和中央道→県道7号線(高山)・王寺←―県道36号線―→天理
>上の結崎工業団地から下の保津西まで出来れば便利。
>保津西から郡山ICまでは京奈和道路が建設中ではあるが…。同じく東端の25号線天理BPから西端のさみだがわ付近までまともな道でつなぐと王寺までのBPとなる。
↓レポート
http://too.road.jp/broken/r36-kawai.html
県道36号線…通ったことあるわ,ここ。。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/44/23.588&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/34/39.380
池辺付近は直ぐにでも開通させて欲しいねぇ。あとちょっとやん。4車線なのもgood。
結局西の県道36号線の池辺付近と北の大和中央道の結崎工業団地前と国道24号橿原BPの保津西を結べと主張しているのである。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/45/26.760&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/34/34.062

【大和中央道】
奈良市秋篠町
http://too.road.jp/broken/yamatoc-akishino.html
奈良市宝来町
http://too.road.jp/broken/yamatoc-horai-n.html
http://too.road.jp/broken/yamatoc-horai-s.html
大和郡山市城町
http://too.road.jp/broken/yamatoc-shiro.html

あの宝来付近のぽこっと出来た道が大和中央道のなれの果てというか予定線を構成してたとは。。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/46/27.417&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/39/30.084
郡山付近の雨ざらしのままほうってある作りかけの高架橋も早く有効利用してあげたい。。それにしても富雄川沿いの4車線道路は将来も別物なのか!霊山寺付近は4車線化工事して暫定的に整備すればいいと思うけど。。

しかも京阪奈プラザの中央へ通じる准立体交叉の4車線の道へも計画ではつながることになってるのか!
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/46/35.803&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/41/40.322

【中和幹線】
桜井市慈恩寺
http://too.road.jp/broken/chuwa-sakurai3.html
同市三輪
http://too.road.jp/broken/chuwa-sakurai2.html
すげぇ165から立体交叉か!!ちゃんと慈恩寺から綜合庁舎前まで作るしこの辺も4車線なんだな。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/50/37.033&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/31/27.424

香芝市穴虫付近
国道165号旧道とBPが付近で合流する上に中和幹線の接続も将来の立体交叉化を睨んだ布陣。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/40/17.274&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/32/21.844
西名阪柏原ICと165号BP,中和幹線と南阪和道路太子ICを各高規格道路で結ぶぐらいの気概があるのかな?

思うに現状では不満度日本一の奈良県だそうだが,京奈和自動車道・南阪奈道・大和高田BP・第二阪奈道路・名阪国道の高速道路網が出来ちまうと奈良の道路満足度日本一になってしまうのでは?

493 とはずがたり :2004/10/27(水) 18:51
【国道に関する利用者の「満足度」調査・追加】
>>463-464

http://www.word.co.jp/news/road_041007.gif
2004年10月4日付 朝日新聞 千葉版
市町村別ランキングでは,回答者が5人以上いた全国1137の市区郡のうち,八日市場市が満足度2.00で下から25番目。続いて千葉市若葉区,八千代市,船橋市,習志野市,四街道市がワースト100位以内にランクインした。回答者が5人とサンプルが小さかった八日市場市を除くと,県内ワースト上位は首都圏地域に集中していた。

http://www.word.co.jp/news/road_041019.gif
平成16年10月19日付 産経新聞 千葉版
ベスト5
①北海道 ②山口県 ③新潟県 ④富山県 ⑤香川県
ワースト5
①奈良県 ②千葉県 ③滋賀県 ④山梨県 ⑤和歌山県

同一人物による重複投票は実質的に出来ないが男性や若者が多いネット利用者が対象なため辛目の採点になる傾向があるという。

全体的な満足度を(千葉県の)市町村別でみると,富里市は5段階評価の「Aランク」で…船橋,柏,松戸,佐倉市などは「Eランク」。大島社長は「ワースト1の奈良県は遺跡が多いため道路建設が進みにくい特性があるが,千葉県の満足度が低い理由は分からない」としている。
───────────
46千葉県
上の方で名前が挙がったの市区は以下の通り。
千葉市若葉区・八千代市・船橋市・習志野市・四街道市・柏市・松戸市・佐倉市

この内,実に大半の千葉市若葉区・四街道市・佐倉市・八千代市・船橋市・習志野市は千葉市を囲むようにして位置している。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=140/06/17.371&amp;scl=250000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/41/47.541
これらの地域を串刺しにする【千葉環状道路】が必要であろう。
南船橋(湾岸線)─花輪IC(京葉道路)─習志野台・八千代中央(東葉高速沿線付近)─志津─四街道IC(東関東自動車道)─大宮IC(千葉東金道路)─平山IC(千葉外房道路)─蘇我(京葉道路・館山自動車道)

一応何からの計画はあるようである↓
>千葉中環状道路の整備推進/千葉外環状道路の調査推進・千葉環状道路の調査促進
http://www.city.chiba.jp/kouhou/kisya/04070811.html

千葉国道事務所
http://www.ktr.mlit.go.jp/chiba/ir/02/04_1.htm
■千葉柏道路
千葉市と東葛地域を結ぶ一般国道16号の慢性的な渋滞解消のため、増加する交通量に対応できる道路の調査を行うとともに、PI(パブリックインボルブメント)に取り組んでいます。
■東京湾岸道路(千葉地区専用部)
東京湾を囲むように広がる首都圏の大動脈である湾岸道路の千葉市内について、自動車専用道路を含めた計画について調査を進めています。
■核都市広域幹線道路
多極分散型国土形成促進法に基づき、将来構想として業務核都市を育成整備する事を受けて、それらの都市を連絡する幹線道路の計画を行っています。
■北千葉道路
千葉ニュータウンと成田を連絡する道路の調査を行っています。
■千葉環状道路
県都千葉市を中心として放射道路が集中するため、これらの交通分散の機能を持つ環状道路の調査を行っています

松戸・柏も県北の6号線沿道の渋滞が見て取れるが,外環ができつつし千葉柏道路の構想もあるらしい。放射状の路線の整備が急務なのかもしれない。。

494 とはずがたり :2004/10/27(水) 19:20
【国道に関する利用者の「満足度」調査・追加】
>>463-464 >>493-494

ベスト5
①北海道 ②山口県 ③新潟県 >>463-464

④富山県
北陸道・8号線BP・東海北陸道・能越道で県内クロスハイウェーほぼ完成で文句無しか?大体生活レベル調査でも上位に来るしね。もうこの自民党王国にあんまカネかけなくてもいいのでは?

⑤香川県
最近高松道が出来,上天神交叉点も完成し(先日,行ったがアンダーパス1車線なんだよな。[文句書いてる人居た>http://b1.alt-r.com/zc/tv.php3?m=m&amp;n=4162&amp;p=49 ]南北も立体化しようにも上に高速走ってるし下はアンダーパスあるしちょっと無理目か?一応これで渋滞解消したのかね?),本州とのルートも二本もある。高速もほぼ完成と云って良いだろう。

ワースト5
①奈良県 ②千葉県 ③滋賀県 >>463-464(千葉は>>493も)

④山梨県
高速は中央道はとっくに出来てあとは中部縦貫自動車道。富士五湖を控え年中渋滞のイメージはあるが。。
中部縦貫道は沿道から甲府行くにわざわざ遠回りになるし,どうなんかな?金丸の采配なんかもしらんが,☆「玉穂付近から南アルプスICまで」つくりゃあよかったんだ。
個人的には★「第二東名と東名の連絡道から南部町までの山越えルート」だけ作ってしばらく不要な気がする。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=138/37/23.331&amp;scl=500000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/38/18.632
むしろ甲府付近の渋滞がひどい(いつか石和・竜王・南甲府・東花輪などを一日で回ってへとへとになった記憶有り)。★甲府BPへの流入を分散させる措置が必要でろう。★国道411号城東バイパス(http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/road/ir/hyouka/list_index.htm )の建設の効果に注目。

⑤和歌山県
まあ何時も延々と42号線を走らされるので,不便で遠いのはよく判る。
最近,阪和道─海南IC─海南湯浅道路─湯浅IC─湯浅御坊道路─御坊IC─阪和道─南部ICとだいぶ南まで伸びて来た。★南部ICと田辺BPまでの連絡は緊急を要するであろう(http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1070022351/122)。その先も,まぁ高速か国道BPかは兎も角なんらかの高規格道路は必要ではあるかも。
北の方も京奈和自動車道で一気に便利になる筈。しかし奈良・和歌山両県は不満が高いという結果が出たが調子に乗って五条から新宮までの高速とか金輪際望まぬ事だ。

495 とはずがたり :2004/10/30(土) 15:22
http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/chiikiplan/osaka12b.html
地域戦略プラン・吹田市/摂津市

(都)十三高槻線寿工区道路改築事業
大阪府 580 道路新設
(都)千里丘三島線千里丘ガード拡幅工区道路改築事業
大阪府 970 道路改良(仮設トンネル)
(都)千里丘豊津線原町・朝日が丘工区道路改築事業
吹田市 1,400 道路新設
(都)十三高槻線寿工区道路改築事業
大阪府 1,920 道路新設
(都)千里丘三島線千里丘ガード拡幅工区道路改築事業
大阪府 2,010 道路改良(仮設トンネル)
(都)千里丘豊津線原町・朝日が丘工区道路改築事業
吹田市 200 道路新設

(都)千里丘豊津線原町・朝日が丘工区道路改築事業はこの辺か?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/31/24.731&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/16.379

むしろこの区間を知りたいのだが見つからない。。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/30/55.181&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/56.246

496 とはずがたり :2004/10/30(土) 15:29
【大阪北部を中心とした幹線道路構造(私案)】

◆大阪外郭環状線:宝塚南部から箕面・茨木を抜け170号線に接続する路線。
(未定)←━━(都)宝塚池田線━……神田橋━夫婦池━(国)171号線池田BP━中河原…耳原━(大)46号━西河原西━(大)15号……(大)19号茨木寝屋川線━<淀川新橋>━石津元町━(国)170号線━━━泉佐野

◆大阪中央環状線:全線開通。
西宮浜━札場筋━(国)171号線━池田IC━━(大)2号線中央環状線━━美原Rt━━(大)36号泉大津美原線━━助松橋

◆東中央環状線:
千里丘─沢良宜━(大)143号線━島1丁目━(大)15号線━<鳥飼仁和寺大橋>━高柳─(都)寝屋川大東線(拡幅工事中?)─…━東大阪トラックターミナル付近→(未定)

◆大阪内環状線:(都)飛行場前伊丹線・(都)豊中岸辺線・(国)479号線(内環状線)を接続して環状道路の形成を図るもの。
(中央環状線:西宮浜━(国)171号線━)寺本━(都)飛行場前伊丹線━走井─…(砂子谷)…(都)豊中岸辺線──五月が丘─…岸部北─━─…正雀…(都)正雀豊里線(仮称)…井高野─大桐━(国)479号線━━平野━喜連瓜破━(国)309号線━━━富田林─→三重県熊野市方面

◆山手幹線・城北筋・玉造筋:神戸山手地域を横断し大阪の東部を縦貫する路線
神戸市長田━━甲南山手…(芦屋)…夙川━[山手幹線]━久々知━=戸ノ内…─庄本……西三国━下新庄……菅原5丁目━<菅原城北大橋>━[城北筋]━野江内代……━[玉造筋]━……北田辺━(大)26号線大阪狭山線━<行基大橋>━(大)192号線─新金岡団地東……新家北━(都)?━落合大橋…━鳳西町─…─羽衣南

◆新御堂筋線:全線開通。大阪を南北に縦貫するする路線
白鳥━千里IC━(国)423号線━梅新東●━[御堂筋筋(南行)・四ツ橋筋(北行)]━元町2━(国)26号線━大浜北町━(大)204号線堺阪南線━羽衣─(井原の里駅下り─樽井:(大)63号線泉佐野岩出線)─深日

◆(都)東千里・国際文化都市線(仮称):
北摂方面から大阪都心部へかけての流動は国道423号線新御堂筋への1極集中とそれに伴う混雑が著しく,今後も国文都市などの建設により更なる交通集中による渋滞の悪化が予想されるので,交通の分散による混雑の緩和を目的として主要幹線を建設が必要。

◆大阪高槻京都線:
(都)十三高槻線・(大)大阪高槻京都線・(国)171号線
建設が進展。未完成部分は僅かであるから投資効果を可及的速やかに享受するために残る追加的な投資を惜しむべきではない

497 とはずがたり :2004/10/30(土) 15:51
【大阪北部を中心とした幹線道路構造(私案)に対する必要工事】>>496-498

◆大阪外郭環状線:茨木市大住─寺田間の開通が緊急度①。此処を繋げば宝塚─箕面─茨木─寝屋川を結ぶ幹線が完成する。

(都)宝塚池田線━[鴻池]━[大野]…(久代)…神田橋━夫婦池━(国)171号線池田BP━(中河原…耳原未開業,171本線で代替)━西河原西━…(①約1.5km)…(大)19号茨木寝屋川線━<淀川新橋>━(国)170号線

現実の都市計画道路と国道を繋いで全て計画済みの所が味噌

◆大阪中央環状線:茨木以南など断続的に終日混雑。要対策

◆東中央環状線:南部の現行の計画が不明瞭。

沢良宜━(大)143号線━島1━(大)15号線━<鳥飼仁和寺大橋>━高柳─(都)寝屋川大東線<①第二京阪に併せて拡幅工事中?とすれば整備は案外早いか?>─…東大阪トラックターミナル付近…この後は菱屋東の廃河川沿いに進んで(府)21号八尾枚方線・(府)15号八尾茨木線に交通散らして路線消滅か?
中環・十三高槻線との交叉をIC方式にする必要ありか?
少なくとも中環北部方面から第二京阪沿線への主要ルートにはなれそう。

◆大阪内環状線:正雀付近の整備が緊急度①。正雀〜井高野〜豊里大橋付近の都市計画は未整備

寺本━(都)飛行場前伊丹線━走井─(※この辺計画よく判らず)…(砂子谷)…(都)豊中岸辺線─五月が丘─…岸部北─━─<①>…正雀…(都)正雀豊里線(※仮称)…井高野─大桐━(国)479号線━━平野━喜連瓜破━(国)309号線━━━富田林─→三重県熊野市方面

御堂筋の救済のために砂子谷〜正雀の整備は効果有るかな?

◆山手幹線・城北筋・玉造筋:
夙川━━久々知━=戸ノ内…(約250m,緊急度特①)…庄本踏切─<拡幅,重要度②>─庄本…<重要度②>…西三国━下新庄…(約900m,緊急度①※計画不明瞭)…菅原5丁目━<菅原城北大橋>━[城北筋]━野江内代…<緊急度②>…━[玉造筋]━…(寺田町付近高架橋※緊急度③)…北田辺━(大)26号線大阪狭山線━<行基大橋>━(大)192号線─新金岡団地東

戸ノ内〜庄本踏切延伸とそれに伴う必要事項
暫定開業形態案
①神戸方面の4車線分の交通量を府道10号・国道168号方面の2車線と神崎川駅方面の2方向へ分散を図る。神崎川方面と府道10号交叉部分にランプ橋を新設。
②更に神崎川駅付近に到達した交通が滞留しないように神崎川南岸の土手線などの整備を図る②。(三国駅付近の再開発で一本道で東西が貫通できれば尚良し)神崎川駅付近から十三市民病院付近まで線路脇の車道が拡幅できれば尚良い(②:500m)
③戸の内━庄本━西三国の拡幅・建設を図る。

498 とはずがたり :2004/10/30(土) 15:51

西淡路〜菅原4は都市計画が不明な為早期の完成は望み薄であるかもしれない。
①代替案:淡路〜菅原1の都市計画道路を淡路駅高架化ともに早期完工へ。新高1〜宮原1〜菅原1を結ぶ。
③西淡路━菅原4の建設を図る。

③城北筋南進:野江内代━桜小橋(1km)
③玉造筋北進:未完成の部分が多い市道上新庄生野線の整備ではなく玉造筋への接続で対応:桜小橋━城見1に連続立体交叉で直通道路建設(600m)
④玉造筋北進:影も形も見えない府道大阪狭山線の建設ではなく玉造筋への接続で対応:寺田町━美章園━南田辺(2km)

◆(都)東千里・国際文化都市線(仮称):
北摂方面から大阪都心部へかけての流動は国道423号線新御堂筋への1極集中とそれに伴う混雑が著しく,今後も国文都市などの建設により更なる交通集中による渋滞の悪化が予想されるので,交通の分散による混雑の緩和を目的として主要幹線を建設が必要。

<現状及び取り敢えずの最小限の工事①>
(府)1号線 茨木摂津線:4車線の道が2車線の(府)14号とぶつかる千里丘7でぷっつりりれるのは如何にも不自然。①吹田操車場跡地の再開発と併せて(府)147号線まで接続?

(府)128号線 南千里茨木停車場線:南千里佐竹台付近で終わっているが,①500mくらい南へ延伸すれば2車線ではあるが吹田駅・更には十三高槻線方面への道と接続する。

(府)121号線 吹田箕面線:南千里〜豊津間,一応2車線の道でつながってはいるが道狭隘。

(府)119号線 箕面摂津線:128号と171号とを結んでいる。

◆大阪高槻京都線:(都)十三高槻線
①十三〜辻子間の早急な整備を図る
西淡路付近:西淡路〜淡路ルートよりも西淡路ルート<①>の方が未着工区間も短いし買収も進んでいる模様。取り敢えずこちらの早期完工を目指すべき
寿町付近<①>…拡幅・接続
正雀付近<①>…建設・接続・豊中岸辺線との接続
摂津ICの建設<①>
②引き続いて整備を図る
西淡路付近:西淡路〜淡路ルート
須加町〜井尻:建設<②>
吹田中心部…淀ぐらいの道幅は存在するが2車線。なんとか4車線化すべきであろう。<②>
現道の立体交叉化対応準備工事済み部分の着工<②>
信号の除去
末広町付近…拡幅<②>

凡例
━:4車線以上開通
─:2車線開通(要拡幅)
=:工事中
…:未開通
●:要改良交叉点

499 とはずがたり :2004/10/30(土) 15:57
緊急整備箇所まとめ>>496-500

◆大阪外郭環状線:茨木市大住─寺田間の開通が緊急度①。此処を繋げば宝塚─箕面─茨木─寝屋川を結ぶ幹線が完成する。

◆東中央環状線:(都)寝屋川大東線①が第二京阪に併せて拡幅工事中か?とすれば整備は案外早いか?少なくとも中環北部方面から第二京阪沿線への主要ルートにはなれそう。

◆大阪内環状線:十三高槻線と併せて正雀付近の整備を進めればよいであろう。

◆山手幹線・城北筋・玉造筋:
戸ノ内〜庄本踏切延伸とそれに伴う必要事項
暫定開業形態案
①神戸方面の4車線分の交通量を府道10号・国道168号方面の2車線と神崎川駅方面の2方向へ分散を図る。神崎川方面と府道10号交叉部分にランプ橋を新設。

西淡路〜菅原4は都市計画が不明な為早期の完成は望み薄であるかもしれない。
①代替案:淡路〜菅原1の都市計画道路を淡路駅高架化ともに早期完工へ。新高1〜宮原1〜菅原1を結ぶ。

◆(都)東千里・国際文化都市線(仮称):
<現状及び取り敢えずの最小限の工事①>
(府)1号線 茨木摂津線:4車線の道が2車線の(府)14号とぶつかる千里丘7でぷっつりりれるのは如何にも不自然。①吹田操車場跡地の再開発と併せて(府)147号線まで接続?

(府)128号線 南千里茨木停車場線:南千里佐竹台付近で終わっているが,①500mくらい南へ延伸すれば2車線ではあるが吹田駅・更には十三高槻線方面への道と接続する。

◆大阪高槻京都線:(都)十三高槻線
①十三〜辻子間の早急な整備を図る。一部2車線が残っても構わないから通り抜けられる様にすることが肝要かと。
西淡路付近:西淡路〜淡路ルートよりも西淡路ルート<①>の方が未着工区間も短いし買収も進んでいる模様。取り敢えずこちらの早期完工を目指すべき
寿町付近<①>…拡幅・接続
正雀付近<①>…建設・接続・豊中岸辺線との接続
摂津ICの建設<①>

500 とはずがたり :2004/11/01(月) 19:47
「城山北公園線」拡幅でまちづくりは
http://mytown.asahi.com/shimane/news01.asp?kiji=4629

市民の視線で意見次々

  「みちづくりとまちづくりワークショップ」開催

 松江市殿町から学園南2丁目(http://www.mapion.co.jp/c/f?el=133/03/40.392&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/28/12.389)までの東西約1キロの都市計画道路「城山北公園線」の拡幅整備事業について、地元住民や利用者の立場から考える「みちづくりとまちづくりワークショップ」(市主催)が31日、同市母衣町の松江商工会議所で開かれた。

 同事業は、県や市が2車線(幅11メートル)を4車線(同29メートル)にする内容で、昨年3月に都市計画決定された。現在は西側(殿町〜南田町)の約620メートルについて、用地や建物調査をしている。

 ワークショップには、まちづくりプランナーで計画技術研究所(東京)の林泰義所長を迎え、地元住民や大学生、商工・観光関係者、NPO「まつえ・まちづくり塾」のメンバーら約50人が参加した。参加者は6、7人ごとの班に分かれ、事業後の街並みや、問題点、活性化のためのアイデアを地図上に次々と記していった。

 各班は「工事中でも安全に歩行できる道路を確保して欲しい」「地域住民へのケアをしっかりとして欲しい」「歴史的な街並みを大切にして欲しい」などと意見を発表した。市は意見を今後の計画に反映させていきたいという。林所長は「様々な問題提起があった。今後、さらに参加者を増やして議論を重ねていく必要がある」と話した。
(11/1)

501 とはずがたり :2004/11/02(火) 00:21
>>497
大阪北部を中心とした幹線道路構造(私案)に対する必要工事に関するその後の調査結果

◆東中央環状線:(都)大東寝屋川線工事
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.36.42.5N34.45.13.3&amp;ZM=12
此処までは大東寝屋川線立ち退きが済んでるようだ。
こっから先はあるよないよな。。

◆大阪内環状線:(都)豊中岸辺線
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.32.1.7N34.46.45.5&amp;ZM=12
岸辺豊中線 紫金山公演を抜けて反対側の岸部北付近にある交叉点対応準備工事。
途中に吹田SAとも接している。スマートICでも設けて割と使える道になる可能性を秘めているのでは無かろうか?(吹田─豊中─大阪市内は名神・阪神高速の乗り継ぎにカネが掛かりすぎるのが難点か。。特定料金など設定出来ないか?)
またよく見ると岸部北交叉点ではなく岸辺交叉点付近を目指しているようにもみえる。。是非岸部北に向けて延伸して十三高槻線と直結しよう!
また逆側も大阪証券総合運動場に邪魔されてて延伸の可能性不明。

◆山手幹線・城北筋・玉造筋:
戸ノ内〜庄本踏切延伸とそれに伴う必要事項:神崎川駅方面
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.28.41.4N34.43.34.5&amp;ZM=12
一応三津屋通(仮称)って4車線なのか!?神洲橋通(仮称)をちゃんとすれば結構使える!
新高はこれ以上あんま気持ちが見えないし。。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.29.8.1N34.43.45.0&amp;ZM=12

502 とはずがたり :2004/11/03(水) 17:24
折角日本随一の路面電車網があるんだから相互乗り入れすればめっちゃ便利なのに下らん新交通システムなんか作るから。。車体更新の時期になったら運休して広電と相互乗り入れできる形態に改造せい!!

アストラムライン、客離れ続く'04/11/3
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04110331.html

 ■一日平均0.9%減 定期券値下げも効果薄く

 広島市の新交通システム「アストラムライン」の二〇〇四年度上期(四〜九月)の一日平均乗客数は、前年同期比を四百五十人下回る五万百三十五人だった。通勤・通学定期券を値下げするなど利用促進に取り組むものの、乗客離れに歯止めがかかっていない。

 運行する第三セクター「広島高速交通」のまとめでは、上期の一日平均乗客数の内訳は、定期利用者が二万九百三十八人で前年同期比8・3%の伸び。一方、一般客は二万九千百九十七人で同6・6%減と落ち込み、全体では0・9%減となった。

 旅客収入面でも、一般客のウエートが下がったため、一日平均で千八十万円にとどまり、同4・4%の減収だった。

 同社は乗客減の要因として、台風多発の影響のほか、昨年度の劇団四季公演のような集客効果の高いイベントが沿線で少なかったことなどが響いたとしている。

 アストラムラインの一日平均乗客数は、二〇〇〇年度の約五万三千人がピーク。〇一年十月の広島高速4号線(西風新都線)開通でマイカーや路線バスとの競合が厳しくなり、〇三年度は四万八千人台に減少した。

 本年度の当初見込みは四万九千五百四十人。上期はこれを上回ったとはいえ、下期は沿線に多い大学生の利用が落ち込むのが通例で、同社内では「達成は困難な状況」との見方が出ている。

 同社は今年一月に通学定期、三月に通勤定期をそれぞれ、三カ月間で5%、六カ月間で10%引き下げた。三月からは六十五歳以上を半額にする定期「シニア65」を一年間限定の社会実験で売り出している。

503 とはずがたり :2004/11/03(水) 19:58
(都)大阪瓢箪山線…近鉄沿いに走る道路のようである
W=16〜18 m…二車線かぁ。。
若江岩田駅前再開発工事
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/140/140040/wakaeiwata/wakaeiwata.html
花園駅前再開発工事
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/140/140040/hanazono/hanazono.html

<仮称:加納通>
東大阪市加納付近の東西の大通りの170との接続側,布市付近。まぁ170沿いは立て込んでるがそれ以外は大丈夫そう。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.38.20.9N34.41.38.1&amp;ZM=12
同じく府道21号八尾枚方線との接続側。結構立て込んでる。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.37.22.4N34.41.35.0&amp;ZM=12
しかしこれだけの道路が有効活用されてないのは勿体ないし至急繋げるだけつないで欲しいところ。。

【東大阪の広い道路特集】

<仮称:吉田通>
同じく南北の道路の北端部分。気持ちは見えない。。ただこの終端の東西の道路は阪奈道路のアクセス道路となっている。。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.37.55.8N34.42.0.8&amp;ZM=12
同じく南端部分。矢張り大して気持ちは見えてこない。。花園ラグビー場の直ぐ脇だがこのために作ったのか?!?
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.37.39.0N34.40.2.0&amp;ZM=12

<仮称:横枕西通>
中央通の横枕西交叉点から南へ入った辺り。特に準備はなさそうである
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.36.33.4N34.40.17.1&amp;ZM=12
同じく北端新庄付近。延伸は容易に見えるが。。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.36.34.9N34.41.7.5&amp;ZM=12

それぞれ延伸計画は見あたらず。新庄と加納付近を斜めに結ぶのも有りか?

<仮称:本庄通>
上の道を新庄付近で終点となる東西の通りを東に入った箇所。特に気持ち無しの様だ。
更に東の方にある箕輪公園を利用したりして21号まで延伸できないのかな?
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.36.52.8N34.40.54.2&amp;ZM=12
同じく西側部分。自然に狭くなってしまう感じ
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.35.35.4N34.40.54.5&amp;ZM=11
更に細くなった先。この辺の区画整理でもないと難しそうだな。。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.34.58.6N34.40.57.2&amp;ZM=12

<仮称:長田西通>
中央線の長田西交叉点から伸びる南北の通りの北側。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.35.16.4N34.40.43.9&amp;ZM=12
同じく南端。橋の向こうがやや広くなってる(気がする。笑)
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.35.13.4N34.40.19.3&amp;ZM=12

<仮称:長田通>
中央線の長田交叉点
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.35.41.3N34.40.28.7&amp;ZM=12
同じく北端の公園の北側
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.35.41.6N34.40.58.0&amp;ZM=12

いずれもちっとも気持ちが見えてこないし通りの名前すら解らなかった。
170号と加納通(仮),更に横枕西通をつなげて170号北面から(従って1号などからも)東大阪流通センターへ来る交通をこちらに流せば多少の混雑緩和にはなるかな?

504 とはずがたり :2004/11/03(水) 20:18
民主党大阪府議団の要望書より。
http://www.minshu-osaka.jp/gikai/youbou/200212chiiki.html

<八尾市関連>
5.計画的な都市基盤整備の推進
都市計画道路の整備促進
 (ア)広域幹線道路(府施行)の整備
  ・平野中高安線の未着手区間(大阪中央環状線〜八尾高校前)の早期事業着手
  ・大阪楽音寺線及び大阪柏原線の早期事業化
  ・東大阪中央線(平野中高安線〜縄手大阪線)及び八尾富田林線、久宝寺太田線の事業化
 (イ)市内幹線道路(府施行)の整備
  ・府道柏村南本町線と都市計画道路安中山ノ井線が重複する区間の早期整備
 (ウ)市内幹線道路(市施行)の整備
  ・市道木の本田井中線とその延長にあたる大阪八尾線の早期整備
鉄道網の整備促進
 (ア)鉄道の高架化
  ・JR関西本線及び近鉄大阪線の高架化の事業化
 (イ)大阪モノレールの延伸
  ・本市域への延伸
 (ウ)大阪市高速鉄道の整備促進
  ・大阪市高速鉄道2号線、5号線の延伸

<枚方市関連>
4.土木・都市整備・下水関係

第二京阪道路・第二名神自動車道関係
 ○第二京阪道路については、十分な環境対策を講じ、全事業の整備促進を国に働きかけ、
 アクセス道路及び関連道路の整備を促進すること。
 また、第二名神自動車道及びアクセス道路である内里高野道線及び牧野高槻線については、
 早期に整備促進を図り、地域の発展やまちづくりに寄与し、調和のとれた環境にやさしい
 道路として整備すること。
牧野高槻線・(仮称)淀川新大橋(早期事業化)
枚方大和高田線(早期整備)
枚方東部線〔主要地方道枚方高槻線及び国道307号現道拡幅〕(早期整備)
京都守口線〔かささぎ橋〜枚方大橋〕(拡幅整備)
枚方津田線(早期整備)
枚方高槻線(拡幅整備)
交野久御山線〔交野久御山線の整備及び市道中宮津田線との交差点の改良の早期完了〕
杉田口禁野線〔枚方藤阪線〕
 (現事業区間及び同区間から枚方津田線までの区間の早期整備)

505 とはずがたり :2004/11/03(水) 20:24
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.36.59.4N34.44.7.6&amp;ZM=11
注目の第二京阪建設予定地巣本付近。巣本交叉点のやや西よりを通る模様。

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.36.41.1N34.43.51.3&amp;ZM=12
大東寝屋川線と第二京阪が交わる辺りとなりそうな島頭付近

注目の阪奈道路アクセス改良道路の名前判明→諸福中垣内
http://ikeda.fugi.jp/new/03result/0211/02.html
都市計画道路「諸福中垣内」線3月25日より一部供用開始
工事が進められていました都市計画道路「諸福中垣内」線のうち、灰塚小学校横から、諸福小学校横を通り、府道大阪生駒線(阪奈道路)までの約0.9キロが3月25日正午に開通します。当面は大東大橋橋梁部のみ、西側一方通行となります。将来は府道八尾枚方線とつながります。

現行の阪奈道路の拡幅の計画もあるようだ。

http://www.smilehome.co.jp/housing/zigyoyo/165.htm
種別貸倉庫
大阪府大東市太子田2丁目
賃料105,000円(税込み価格:110,250円)
保証金600,000円 ●解約引き:200,000円
床面積66平米(約20坪)
敷地面積
建物構造●木造平屋建
用途地域第2種住居地域
接道状況北側/公道(阪奈道路)/幅員16m
引渡し時期相談
取引態様仲介
その他●設備:電気、上水道 ●都市計画有(拡張予定道路に一部かかります。)

506 とはずがたり :2004/11/03(水) 21:07
http://www.pref.osaka.jp/toshiseibi/inner-pc/2-2(P15-17).pdf
山手幹線の大阪府下は三国塚口線と云うことが解る。(2/3)
176号線は穂積菰江線と云うのか。

洲到止豊南線なんてのもあるのか。豊南・菰江はこの辺りの地名だけど穂積・洲到止は不明

寝屋川大東線の位置も確認できた(3/3)
163号は大阪四日市線なのか・・。
金田藤田線・藤田三ツ島線が府道15号のBPを形成しそうな感じがするが。。

梶東町線+神田堀溝線
佐太梶線+梶桑ヶ才線

八島大久保線は国守黒原線と接続。国守ってどこだ?

507 とはずがたり :2004/11/03(水) 21:15

門真市土地開発公社保有土地一覧表
http://www.elga.jp/morikado/pdf/07sanko_30_0405.pdf
平成15年3月31日現在
取得年度 物件名 所在地
11 都市計画道路大和田駅三ツ島線用地 横地577
49・54 都市計画道路桑才下馬伏線用地 松生町9208外5
49 都市計画道路梶桑才線用地 幸福町537−22外1
56 都市計画道路寝屋川大東線用地 上島頭513−3外1
56 都市計画道路藤田大和田駅前線用地 常称寺町1−1

藤田大和田駅前線は地名的に藤田三ツ島線と同一と思われるが,現道拡幅とすると横地は通らない。別物か?

それにしても都市計画は息の長い話しだね。

508 とはずがたり :2004/11/03(水) 21:35
平野中高安線の未着手区間(大阪中央環状線〜八尾高校前)
平野中ってのがよく解らないがこの辺はこの辺。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/35/13.043&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/37/09.141
左側の中環亀井には南港通が接続すると個人的には計画してるのだが。

http://www.city.osaka.jp/hirano/outline01.html
都市計画道路では『平野瓜破線』が一部開通(喜連東3丁目〜平野南3丁目間)を見たものの、『加美平野線』と併せて早期完成が望まれています。…東西に交通量の多い国道25号や『柴谷平野線(南港通)』が通っています。
平野南3からどうするのかな?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/33/51.182&amp;scl=10000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/37/12.278

(大)大阪東大阪線=(都)縄手大阪線
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/020/020010/soukei/3pen.pdf

遂に正体を現したな!!>>503-504
【東大阪中央線】
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/160/160010/home/p07misyugaiyou/seibizuweb3.pdf
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/160/160010/toshisaisei/vision4.jpg
これを見ると>>503の横枕西通が東大阪中央線として計画があるようで>>496改作

◆東中央環状線:
千里丘─沢良宜━(大)143号線━島1丁目━(大)15号線━<鳥飼仁和寺大橋>━高柳─(都)寝屋川大東線(拡幅工事中?)─…━[東大阪中央線]━横枕西―若江岩田付近―(大)24号線(縄手大阪線)…未着工…(都)平野中高安線・・・・長居公園通方面

509 とはずがたり :2004/11/03(水) 21:52
http://www.jacicrepis.ibs.or.jp/repisdb/project/ProjectHP/img/H2720020.htm
遂にはけーん!新高―宮原―淡路―菅原が直結された行政の図
後は三国塚口線の確認(>>506)に続き淡路西〜菅原4と庄内〜西三国が課題だなぁ。

まさか千里線が高架化されるまで十三高槻線寿町付近つながらないじゃないらねぇ。。

しかし崇禅寺・柴島までも高架になるのだから長柄橋と十三高槻線直結できそうだね。。
http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_17

510 とはずがたり :2004/11/03(水) 22:32
●柴谷平野線は「南港通」、●敷津長吉線は「長居公園通」の様だ。30〜32m級の道幅で安心。延長1kmと云うことは大阪市境界までちゃんと作ると云う事だし。
併し敷津は大国町の辺り。合わないな。。

長吉東部地区土地区画整理事業
http://www.city.osaka.jp/jigyo/sub/syssai/pdf/tok_03.pdf
平野区長吉出戸7・8丁目、長吉六反1・2丁目
及び4丁目の各一部

○都市計画道路
●敷津長吉線 幅員:30〜32m 延長:1,012m
長吉東部1号線 幅員:16m 延長:1,029m
長吉東部2号線 幅員:16m 延長:641m
長吉東部3号線 幅員:16m 延長:417

大阪都市計画事業長吉東部地区土地区画整理事業
http://www.jacicrepis.ibs.or.jp/repisdb/project/ProjectHP/2720040.htm
位置図など
http://www.jacicrepis.ibs.or.jp/repisdb/project/ProjectHP/img/H2720040.htm
http://www.city.osaka.jp/kensetsu/shigoto/machi/10.htm

4号湾岸線・南港中出入口の開通について
http://www.hepc.go.jp/news/kiji/990104-01.html
場  所
南港中出口(大阪都心・神戸方面から)  大阪市住之江区南港東4丁目
南港中入口(大阪都心・神戸方面へ )  大阪市住之江区南港東2丁目
接続道路
南港中出口  臨港道路中央幹線
南港中入口  臨港道路中央幹線
出入口の特徴
1)路線の特徴
 大阪南港地区は、北地区と南地区より形成されていますが、今回開通する南港中出入口は、特に交通需要の多い大阪都心・神戸方面へのアクセスとし て、南地区において4号湾岸線に設置されるものです。
開通の効果
2)平面街路交通の渋滞緩和
 大阪都心対応の出入口の新設により、平面街路の交通を分散させることが可能となり、渋滞緩和の一助となります。また、●柴谷平野線、●敷津長吉線とのアクセスが容易になります。

511 とはずがたり :2004/11/04(木) 01:15
>>503
おお,出来てるやん,工事してるやん!!しかも<仮称:加納通>じゃなくて大阪生駒線というワイルド且つ野心的な試みじゃないか!!

http://www.pref.osaka.jp/yaopwo/info/koujiinfo/ikoma.html
事業名都市計画道路 大阪生駒線 街路整備事業(街路交通安全グループ)
事業の目的東大阪市の東部を東西に結ぶ府道石切大阪線及び国道308号の渋滞解消を図るため、大阪外環状線と市道加納玉串線を結ぶ道路を新設する。
工事場所東大阪市加納〜元町
完成目標年度平成18年春

512 とはずがたり :2004/11/04(木) 02:29
<阪奈道路+(都)諸福中垣内線>
>>503 >>511
=阪奈道路・整理=
梅田━(国)1━蒲生4━(大)8号大阪生駒線━(鶴見通)━茨田浜―安田東(中環)諸福西―諸福
┬―――深野南―寺川━┳(奈)8号大阪生駒線━生駒IC━(奈)1号奈良生駒線━宝来IC〓〓奈良
└―※―変電所―垣内━┛
※:(都)諸福中垣内線
諸福西から諸福まで拡幅。また現道8号線も拡幅の予定有りのようだ。

<仮称:加納通>←【(都)大阪生駒線】
…?…加納…加納玉串線との交叉点━━170号との交叉点(布市)…?

>>503の「170号と加納通(仮),更に横枕西通をつなげて170号北面から(従って1号などからも)東大阪流通センターへ来る交通をこちらに流せば多少の混雑緩和にはなるかな?」の「170号と加納通(仮)」はつながることが解った(>>511)。さてその次だ。しかし大阪生駒線そのものは上の計画で取り敢えずは充分であろう。
府道21に延伸は必要だと思うが後は暫く放置かな。

<仮称:吉田通>←【(都)加納玉串線】だった。

多分,加納玉串線と接続するのはこの【(都)深野北御供田線】だな。。
http://www.city.daito.osaka.jp/sec/shicho/kikaku/sokei/sisei_hosin/siseihosin.htm
 都市計画道路の深野北御供田線につきましては、大東中央公園への避難路としても重要であり着実に整備を進めて参ります。諸福中垣内線につきましては、大阪府事業として整備が進められており、1期工事については新年度中頃に供用開始の予定であります。引き続き2期工事の早期完成に向けて、大阪府へ要望して参ります。

━170号(深野北)…(都)深野北御供田線…(御供田・加納)…━(都)加納玉串線━花園ラグビー場付近…(玉串)…?
北は170号に接続,(大)21号の代替的な道路となるが南はよく解らず。。

513 とはずがたり :2004/11/04(木) 02:56
http://www.pref.osaka.jp/toshiseibi/ryuge14.html
大阪竜華都市拠点

竜華東西線によって南港通(>>510)とJR八尾駅付近が結ばれているように見える。
http://210.189.163.171/u/tohazugatali/11_18

あとはこれをどうやって東大阪中央線(>>508)or加納玉串線(>>512)と結びつけるかだが。。

514 とはずがたり :2004/11/05(金) 01:08

第二阪和国道
http://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/04/04.html
知らんまに函作から函の浦まで開業してたとは!

それにしてもまた閑古鳥が鳴きそうなもの造りよって。。
千里・泉北に続く、大阪府による3番目のニュータウン!?
洛西NTばりに鉄軌道の無い欠陥NTだな。。

阪南丘陵新住宅市街地開発事業
http://www.jacicrepis.ibs.or.jp/repisdb/project/ProjectHP/2710210.htm
・阪南スカイタウンは、千里・泉北に続く、大阪府による3番目のニュータウンであり、まち全体の約1/3に憩いと潤いの空間となる公園・緑地を配置し、幼稚園、小中学校の教育施設や商業施設等の利便施設も整備され、快適で充実した機能を備えた居住環境が用意されています。

515 とはずがたり :2004/11/05(金) 01:37
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1075222919/28
で引用した地図の下の方に見える甲子峠。気になって調べてみたらやはり建設中なんだな。。国費の浪費だ。。
国道289号線甲子峠
http://road.uroneko.com/nr289tozan_01.htm

●国道289号線

 R289は新潟県新潟市と福島県いわき市を結ぶ全長約285kmの東北横断国道の一つ。誕生は1970年(昭45年)?である。南東北の深い山間を横断するのだが、新潟・福島県境の八十里越と福島県南会津郡下郷町と西白河郡西郷村の間にある甲子(かし)峠の2区間が未開通となっている。いわゆる『分断国道』となっている。

 未開通区間については、地図上では点線の登山道で結ばれている。現在、未開通区間については道路を建設中であり、数年後には『分断国道』状態は解消されるのだろう。

516 とはずがたり :2004/11/05(金) 03:02
いらんのちゃう?水越峠改築。。一旦止めよう(国)480号線,(大・和)62号,(大・和)63号線峠改築。

【大阪府〜国道24号沿線の峠】

(国)163号線・清滝道路…改築工事:必要か。大阪⇔関西文化学術研究都市⇔伊賀方面連絡。慢性渋滞
阪奈道路
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/40/29.066&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/43/12.194

近鉄奈良線・東大阪線
第二阪奈道路:割と近年開通。阪奈道路が大阪府か貧弱なれど拡幅・迂回路整備されつつあるので,ややオーバースペックだが阪奈道路渋滞,大阪中央線直結でまぁよし。
(国)308号線・暗峠→まぁこれは無しとしてもいいくらい
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/40/35.495&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/40/36.827

西名阪自動車道
(国)165号線
(大・奈)703号線
南阪奈道路:最近完成・(国)25号・165号・166号を西名阪のみで支えるのも無理があろうし,発展しつつある中和地域と大和高田BPや京奈和自動車道とのワイルドな交叉を期待させるに免じてまぁよし。
(国)166号線
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/41/06.802&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/30/43.464
(国)309号線 水越峠(千早赤坂〜御所)…。。それにしてもこれは如何か。。京奈和道路で南阪奈道路に直結すれば済むだけの話しではないか。。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/41/14.306&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/26/19.799

(国)310号線
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/38/14.056&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/22/43.192
(国)371号線・紀見トンネル・南海高野線

(大・和)61号線堺かつらぎ線…峠付近通行困難か?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/29/37.909&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/20/43.755
(国)480号線…改築の匂いがプンプンしてくる。要注意だ。http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/osaka-road.htmlの50にも名前が挙がっている。(国)170号〜(国)371号〜京奈和道路の高規格道路で結べば充分。不要不急である。
謎のページ
http://www.jcom.co.jp/kansai/local/special/2003/shifuku06/road6.html

(大・和)62号線泉佐野打田線…http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/osaka-road.htmlの58に名前が挙がっている。近くに阪和道もある。不要不急なり。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/22/29.540&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/19/37.731

(大・和)63号線泉佐野岩出線…金熊寺付近ではトンネル開業。http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/osaka-road.htmlの52にも名前が挙がっている。直ぐ隣に阪和道がある。不要不急なり。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/16/59.142&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/18/22.123
(大・和)64号貝塚和歌山線・JR阪和線・阪和自動車道

(国)26号線・孝子越え・南海本線
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/08/45.780&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/16/47.469

517 とはずがたり :2004/11/05(金) 03:18
最近開通した国道

>>465-466(幅員18m。。_| ̄|○) >>469(吹田の都市計画地図) >>489>>495 (と)大阪内環状線計画

豊中岸部線 建設中の箇所はけーん!!
http://www.pref.osaka.jp/gyokaku/hyoka/H15_kohyo/kensetsu/tyosyo/ss/ss01f1.pdf

新御堂筋砂子谷高架橋と(大)121号線吹田箕面線が結ばれるらしい。幅員も22mも有る。車道片側7mもあれば4車線であろう。幅員18mも期待できるか?

518 とはずがたり :2004/11/05(金) 03:34
http://www.pref.osaka.jp/gyokaku/hyoka/H15_kohyo/kensetsu/tyosyo/ss/ss03f1.pdf
枚方藤阪線…第二京阪アクセス道路の延長部分

他に注目は牧野高槻線・牧野穂谷線など。他にも枚方藤阪線・枚方大和高田線・村野神宮寺線など盛りだくさん。

519 とはずがたり :2004/11/05(金) 03:43
>>496
おーっと出た!!「南花田鳳西町線」!

(と)山手幹線・城北筋・玉造筋の計画
(大)26号線大阪狭山線━<行基大橋>━(大)192号線━南花田─新金岡団地東…新家北━(都)?━落合大橋…━鳳西町─…─羽衣南
の内,ちゃんとをちゃんと南花田─新金岡団地東…新家北━(都)?━落合大橋…━鳳西町の計画があり,更に新金岡団地東〜(大)36号線堺富田林線が工事中のようである。

鳳西町から西の高石市付近は高石が堺に合併を拒否している現状では進めなくとも良いな。

520 とはずがたり :2004/11/05(金) 03:48
http://www.pref.osaka.jp/gyokaku/hyoka/H15_kohyo/kensetsu/tyosyo/s/s03f1.pdf
富田奈佐原線・鳥飼八丁富田線
摂津富田付近の迂回と北柳川町付近の屈折も解消の計画

521 とはずがたり :2004/11/05(金) 04:01
http://www.pref.osaka.jp/gyokaku/hyoka/H15_kohyo/kensetsu/tyosyo/ga/ga02f1.pdf
(国)309に直ぐ西に併走して(都)大阪河内長野線!?

湯里6から杭全へ出るのかな?

522 とはずがたり :2004/11/05(金) 04:02

http://www.pref.osaka.jp/gyokaku/hyoka/H15_kohyo/kensetsu/tyosyo/n/n08f1.pdf
牧野高槻線
>>504で出てきた
枚方大和高田線(早期整備)
枚方東部線〔主要地方道枚方高槻線及び国道307号現道拡幅〕(早期整備)
京都守口線〔かささぎ橋〜枚方大橋〕(拡幅整備)
枚方津田線(早期整備)
枚方高槻線(拡幅整備)
>>518とこのスレでだいぶ解った。

十三高槻線>>465の疑問が正確に図で示されている。あの後直ぐ川を渡るようである。また(と)計画は>>496参照牧野高槻線・(仮称)淀川新大橋(早期事業化)

523 とはずがたり :2004/11/05(金) 04:20
>>504 >>518

東大阪中央線を南下させると八尾市西郡地区。
泉町・高砂など。矢張り土地は用意されてるようだ。

事業の開拓・拡大に知恵しぼる
http://www.humind.or.jp/workers/dayori/10.htm

 そこで、新規の事業開拓をめざした検討会が何回となく重ねられました。地区内には都市計画が決定した道路(東大阪中央線)の広い予定地がありますが、工事中止のままの空き地で、草も多く生えていて、周辺の路上駐車もたくさんありました。しかし、市役所では、暫定的に駐車場等として活用する方法はとれないとのことで、現在は空き地に防草用シートを張っていて、その周囲の草刈り・清掃の事業委託を今年4月から受けることになりました。この業務内容は、年間で草が多くなる時期(6月・8月・来年春)に3回作業をしますが、1回3〜4人で3日間かかります。この他、昨年夏から役員会等で知恵をしぼり、市役所との話し合いを通じて事業受託の見通しが開けてきました。

524 とはずがたり :2004/11/05(金) 04:40
国道423号バイパス
http://www.jacicrepis.ibs.or.jp/repisdb/project/ProjectHP/img/H2710830.htm

これもなかなかワイルドだが,五月山の裏付近の工事は思えばこれだったか。
しっかしこれ以上423(新御堂筋)に流入するクルマ増やしてどうする心算かね?

525 とはずがたり :2004/11/05(金) 19:41
【<東大阪地区都市計画道路>】>>503-504

[東西軸]
●阪奈道路:(大・奈)大阪生駒線
(都)諸福中垣内線と大阪生駒線の拡幅等で対応。加納地区の大阪生駒線は当分(国)170号と(大)21号の連絡ぐらいに留める。

●中央線:(国)308号線・阪神高速東大阪線・第二阪奈道路=完成型

●(大・奈)702号大阪枚岡奈良線:

・(都)大阪瓢箪山線:近鉄奈良線沿線の2車線道路。駅付近を中心に徐々に整備

●(大)大阪東大阪線:(都)大阪縄手線

●(大)大阪港八尾線:(都)平野中高安線…一部拡幅工事中

●(国)25号線:

[南北軸]
●(大)2号線中央環状線:近畿道=完成型
一部残る立体交叉化推進

●東大阪中央線:千里丘寝屋川線・寝屋川大東線と接続。八尾地区へも延伸計画あり(>>523)。
(と)東中央環状線を形成:竜華東西線>>513を通じて(都)柴谷平野線(南港通)と接続予定

●(都)深野北御供田線・(都)加納玉串線:
(と)大阪外郭環状線を形成:(都)池田宝塚線─(国)171号線─(都)茨木寝屋川線─(国)170号線─深野御供田線・加納玉串線…?…(都)敷津住吉線(長居公園線)

●(国)170号線BP:大阪外環状線=完成型
一部残る立体交叉化推進

・(国)170号線旧道;高野街道


凡例
(国)…国道 (大)…大阪府道 (奈)…奈良県道 (都)…都市計画道路 (と)…とは計画道路

526 とはずがたり :2004/11/06(土) 01:32
けっ> 阪急千里線、阪急京都本線および正雀川では地下を通す計画であり、平成22年の大阪府都市基盤中期計画期間内でも全線開通は出来ない見込みである。

大阪府道・京都府道14号大阪高槻京都線
http://ja.wikipedia.org/wiki/紊ч�ɱ�����14�垸ぇ��ʒ��罕私根��順��
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』
(大阪府道14号大阪高槻京都線 から転送)
大阪府道・京都府道14号大阪高槻京都線(おおさかふどう・きょうとふどう14ごう おおさかたかつききょうとせん)は、大阪市北区を起点とし、京都府京都市を終点とする主要地方道。

天神橋六丁目交叉点から吹田市上新庄などを経由し茨木市畑田で国道171号と合流し、京都市道京都環状線と分れる都市計画道路大阪京都線と、現在整備中の都市計画道路十三高槻線が該当する。

京都府下ではほぼ全線国道171号と重複しており、京都市内では京都市道181号京都環状線(十条通)として管理されているので、京都府下で14号の標識を見ることは出来ない。

大阪京都線
陸上距離:km
起点:大阪府大阪市北区(天神橋六丁目交叉点=都島通交点)
終点:京都府京都市十条通
国道との重複区間
吹田市上新庄交点-吹田市役所前交点(国道479号)
大阪府茨木市畑田交点-京都市西大路九条交点(国道171号)
なお、京都市内では久世橋線が都市計画道路大阪京都線として事業中である。

十三高槻線
大阪市の十三を起点とし、高槻の井尻にて国道171号に合流の計画であるが、 阪急千里線、阪急京都本線および正雀川では地下を通す計画であり、平成22年の大阪府都市基盤中期計画期間内でも全線開通は出来ない見込みである。

527 とはずがたり :2004/11/06(土) 01:56
>>526
大阪府は財政難だから工事の推進が難しいのは解るが十三高槻線は急いで造るべし。効果大きいでしょう。
>>435等で都市計画道路の廃止に踏み込んだのは評価できるが更に>>516等でも中止・凍結すべき所はある。

これまでは関空関連,これからは第二名神関連・第二京阪関連が優先されるのは解るが,それ以外にも三国塚口線とか十三高槻線とか後一寸の投資で投資効果を充分に享受できそうな箇所が目立つ気がする。
また新御堂筋・中央環状線など慢性的に渋滞している道路の対策も急務である。

=緊急=
十三高槻線:天神橋―井尻
三国塚口線:庄本―尼崎
??線:新高―菅原

=至急=
茨木寝屋川線:西河原―野々宮
東大阪中央線:島頭―西郡
岸辺豊中線:正雀―豊中

これらはいずれも新御堂・中環の交通渋滞を(多少?)緩和するのでは?


北部に偏ってる気がするものの泉州地方は関空関連で建設が進んだから暫くは予算配分が少なくても良いでしょう。

528 とはずがたり :2004/11/06(土) 02:09
http://www.pref.osaka.jp/doboku/11kiban/proguram.pdf
http://www.pref.osaka.jp/hirado/about27_4.html
これくらいしか引っかからないが(都)島頭岸和田線こそが我が東中央環状線(>>496-497 >>503)に対応する東大阪中央線(>>504 >>508 >>523)を含む遠大な計画か!!

529 とはずがたり :2004/11/06(土) 02:16
岸和田土木事務所管内 道路一覧
http://www.pref.osaka.jp/kishido/rosen/roads2itiran.html

主要地方道(重要幹線府道のこと)
路線番号 路線名 延長(m) ひとくちメモ
20 枚方富田林泉佐野線 842 枚方から富田林を経て泉佐野まで  「外環」と並行しています
29 大阪臨海線 13,571 湾岸エリアの重要幹線 だんじり祭りで有名なかんかん場があります
30 大阪和泉泉南線 20,385 俗に13号線と呼ばれることもあります  古道・小栗街道を一部通ります
30 (新)大阪和泉泉南線 1,769 ●都市計画道路名は大阪岸和田泉南線、略して「岸南線」  一部開通しています
39 岸和田港塔原線 12,800 岸和田土木事務所の前を通る道  「塔原」は「とのはら」と読みます
40 岸和田牛滝山貝塚線 29,096 岸和田市域では牛滝街道、貝塚市域では水間街道と呼ばれます
40 (新)岸和田牛滝山貝塚線 14,052 ●都市計画道路「磯之上山直線」から同・貝塚中央線まで
62 泉佐野打田線 12,549 犬鳴温泉を越えて和歌山県打田町を結ぶ府県間道路です
62 (旧)泉佐野打田線 1,420 熊取町大久保墓地前が旧道となっています
63 泉佐野岩出線 16,556 和歌山県岩出町の根来寺へ行くならこの道で
63 (新)泉佐野岩出線 10,502 りんくうタウンから樽井浜を通って和歌山まで  現在、バイパス建設中です
64 和歌山貝塚線 18,390 和歌山市布施屋に抜ける道で古道・紀州街道を通っています
65 岬加太港線 5,892 海岸線を走る管内最西端の道で、和歌山県の加太港へ通じます
65 (旧)岬加太港線 404 東川の一軒家橋から西川の恒屋橋間の旧道

一般府道(主要地方道以外の府道)
路線番号 路線名 延長(m) ひとくちメモ
204 堺阪南線 11,361 旧国道26号で泉佐野市から泉南市域では府道泉佐野岩出線と重複します
223 三林岡山線 1,769 摩湯山古墳のそばを通ります
223 (新)三林岡山線 614 ●都市計画道路「泉州山手線」の一部で、和泉市のトリヴェールへ抜けています
227 和気岸和田線 2,935 岸和田市別所町から和泉市和気町へ  一部、府道がつながっていません
229 田治米忠岡線 1,835 岸和田市田治米町から泉北郡忠岡町へ
230 春木岸和田線 8,920 和泉市春木町からトンボ池公園を経て府道堺阪南線沼交差点まで
230 (新)春木岸和田線 372
231 春木大町線 1,563 岸和田市春木町から大町へ  府道堺阪南線と「磯上線」、国道26号と重複
231 (旧)春木大町線 836 春木駅前は岸和田市に引き継がれました
232 和泉大宮停車場線 266 府道堺阪南線から南海・和泉大宮駅まで
234 東岸和田停車場線 151 府道大阪和泉泉南線からJR東岸和田駅まで
237 東貝塚停車場線 516 府道大阪和泉泉南線からJR東貝塚駅まで
238 貝塚停車場線 1,344 府道岸和田牛滝山貝塚線から南海・貝塚駅まで
239 水間和泉橋本停車場線 4,170 JR和泉橋本駅から三ツ松団地を経て(旧)国道170号まで
240 和泉橋本停車場線 93 府道大阪和泉泉南線からJR和泉橋本駅まで  管内で二番目に短い府道です
241 泉佐野熊取線 3,227 府道堺阪南線鶴原二丁目から熊取町大久保まで
246 熊取停車場線 402 通称、熊取駅前線と呼ばれています
247 土丸栄線 5,755 土丸からJR日根野駅を経て府道泉佐野岩出線(旧26号)栄町まで
248 日根野羽倉崎線 6,262 南海本線羽倉崎駅前からJR長滝駅を経て府道土丸栄線交点まで
249 泉佐野停車場線 534 南海本線泉佐野駅から「一番街」の商店街を抜けて国道26号まで
250 鳥取吉見泉佐野線 9,836 泉佐野市松原から阪南市鳥取まで  古道・浜街道を通っています
251 新家田尻線 2,394 JR新家駅から樫井川大正大橋を経て田尻町へ
252 大苗代岡田浦停車場線 1,559 泉南市大苗代(おのしろ)から南海本線岡田浦駅まで
253 岡田浦停車場線 205 南海本線岡田浦駅から海側へ
254 和泉砂川停車場線 259 JR和泉砂川駅前通
255 樽井停車場樽井線 631 南海本線樽井駅から府道堺阪南線まで
256 東鳥取南海線 2,311 近畿自動車道阪南インターから男里川沿いに  一部国道26号と重複
257 自然田鳥取荘停車場線 2,806 阪南市自然田(じねんだ)から南海・鳥取荘駅まで
258 尾崎停車場線 60 管内で一番短い府道
259 淡輪停車場線 654 南海本線淡輪駅前から国道26号まで
751 木ノ本岬線 8,328 和歌山市木ノ本から岬町多奈川谷川まで  一部林間道路

530 とはずがたり :2004/11/06(土) 02:40
http://www.jacicrepis.ibs.or.jp/repisdb/project/ProjectHP/2770040.htm
・京阪間の活性化を支援する道路
京阪間は、幹線道路が名神高速道路、一般国道171号、一般国道1号の3路線(14車線)しかなく、阪神間の4路線(20車線)に比べ脆弱な状況にあり、慢性的な交通混雑をきたしています。第二京阪道路は、このような状況を改善し、また、自動車専用道路へのアクセス向上により周辺地域の利便性を格段に向上させ、京阪間の活性化を支援します。


計算してみる。

京阪間
名神:6+国1号:4+171号:4=14車線
(171は大阪通らず。府14号経由換算だと2で計12車線)

阪神間
阪神神戸線:4+阪神湾岸線:6+43号線:6+国2号:4=20車線

更に計画を積み上げると
京阪間
既存14+十三高槻線4(途中までだが)+第二京阪4=22

阪神間
既存+山手幹線4+湾岸線側道4=28

531 とはずがたり :2004/11/06(土) 03:30
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/osaka-gairo.html
大阪府都市基盤整備中期計画 街路事業篇

15 (都)千里丘寝屋川線外1線府道京都守口線〜(都)国守黒原線バイパス継続既成
16 (都)寝屋川大東線国道163号〜(都)島頭岸和田線現道拡幅継続既成
21 (都)寝屋川大東線京阪本線萱島〜府道守口門真線現道拡幅――着手
23 (都)千里丘寝屋川線(都)国守黒原線〜府道木屋門真線 バイパス――着手
30 (都)東大阪中央線第二寝屋川〜(都)大阪楽音寺線バイパス継続既成

こうしてみると(都)島頭岸和田線と(都)東大阪中央線は別物なのか?。。ふーむ

532 とはずがたり :2004/11/06(土) 14:27
【(都)大阪生駒線】
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/gyokaku/saihyoka/kobo/ikoma.pdf

●事業名 都市計画道路 大阪生駒線整備事業
事業主体 大阪府
所在地 東大阪市元町及び加納地内
目的 本路線の南側に位置する府道石切大阪線及び国道308号は、慢性的な渋滞を呈しており、本路線を整備することにより、東西方向の交通
延長 0.9㌔(都市計画道路加納玉串線〜一般国道170号)
幅員 32m〜49m
道路区分  第4種第2級 4車線道路
上位計画 なし
関連事業 なし
都市計画決定 昭和21年9月4日(建設省告示第129号)←おいおい
事業採択年度(事業認可取得):平成3年
完成予定年度:平成19年度末
●地域の開発状況
東大阪中部土地区画整理事業(平成6年完了)
都市計画道路加納玉串線から恩智川までの区間は、側道部分が供用済となっている。
進捗状況
全体事業費:約94億円(内用地費約60億円)
投資事業費:約20.4億円(内用地費約18.8億円)
進捗率
用地(面積比):69.4%
用地(事業費比):31.3%
工事 :0.0%
一連の整備効果発現 当該都市計画道路の整備により、周辺渋滞路線の交通量が減少し、渋滞路線沿道住民の生活環境の向上が図れる。
課題: 用地買収の推進 大型物件の移転補償

なるほど〜中央線の混雑緩和も視野にはいった野心的な試みな訳ね。
それにしても昭和21年(1946年)都市計画決定が平成3年(1991年)になって着手とは。。
城見通辺りと将来は直結するのかしらん。。生駒方はどうなるのか?
トンネルで大阪生駒線の俵口辺りに直結して現道は中垣内南田原線を経由してならやま大通りを介して大阪と奈良に新ルートなんてお洒落かと。

533 とはずがたり :2004/11/06(土) 14:56

http://www.pref.osaka.jp/doboku/jikan/seityou/08sintyoku/zenbun.pdf
やはり(と)東中央環状構想はあるらしく,新環状ライン:豊中岸辺線・十三高槻線・千里丘寝屋川線・寝屋川大東線が対象とのこと。まぁこれと島頭岸和田線で新環状ルートは都市計画上は決定的だな。

南大阪ラインってなんだ?都市計画道路大阪河内長野線の事か?

http://www.pref.osaka.jp/gyokaku/kensetsu-pro_15/ikenboshu1/01nagano.pdf
事業概要 
事 業 名 都市計画道路 大阪河内長野線整備事業
所 在 地 松原市天美東四丁目、天美東二丁目
 目 的 大阪南部地域を南北に貫く骨格軸となる主要幹線道路であり、大阪府道路整備長期計画において位置付けている東阪和軸を形成する路線のひとつである。また、阪神高速道大和川線、都市計画道路堺松原線へアクセスすることで、この地域の都市機能の向上を担うものである

内容延長 0.5km(都市計画道路堺松原線〜府道大堀堺線)
幅 員 35.0m
道路区分 第4種第1級 4車線道路

事 業 費 約37億円 (内訳)用地費 約30億円 工事費 約7億円
維持管理費  約3.0百万円/年(約6百万円/km・年)

関連事業 
阪神高速道路大和川線整備事業(阪神高速道路公団施行)
都市計画道路堺松原線整備事業(大阪府施行)

上位計画等の位置づけ:大阪府道路整備長期計画 大阪府都市基盤整備中期計画(案)

優先度
本路線は現在整備が進められている都市計画道路堺松原線及び、阪神高速道路大和川線へのアクセス道路であり、府道大堀堺線とネットワーク形成を図ることで、大阪南部地域の著しい東西方向の交通混雑緩和が図られ、また三宅西ランプ及び天美ランプへ接続することから、流通機能等が向上し、この地域の活性化に寄与することから、本事業予定区間の優先度は非常に高い。

事 業 段 階 ご との 進 捗 予 定 と効果
平成15年度 道路予備設計等事業認可取得に向けた準備
平成16年度 事業採択、事業認可取得、測量・設計、用地買収
現在、この周辺の耕地を対象とした面整備計画があり、三宅地区を先行に松原市と地元で事業実施に向け、鋭意取り組んでいる状況である。その中で本路線沿道についても、将来構想に整合する地区計画などの規制誘導方策を検討しているところである。

事業の進捗予定
完成予定年 平成22年度完成目標

○関連事業
・阪神高速道路大和川線
事業主体:阪神高速道路公団 延長:10.8km 平成22年度完了予定
・都市計画道路堺松原線
事業主体:大阪府 延長: 2.2km 平成22年度完了予定
・松原市北部地域開発計画
天美・三宅地区の市街化調整区域(60ha)を対象とし、組合施行による土地区画整理事業を検討
三宅地区については平成14年7月に「松原市三宅地区まちづくり協議会」を設立
事業を巡る社会経済情勢
地元等の協力体制
本路線について地元市から毎年早期整備要望がなされている。

534 とはずがたり :2004/11/06(土) 15:01
>>533
都市計画堺松原線とは要するに阪神高速大和川線の側道っちゅうこんか。
http://www.osaka.hepc.go.jp/works/src/yamato/mokuteki.html
 大阪南部地域では、既存の幹線道路、特に東西方向の道路では広域交通や大型車両の混雑が著しく、円滑な交通の確保が難しくなっています。今後の更なる交通量の増大や都市圏の拡大を考えた場合、これに対応できる道路の整備が強く求められていました。また現在、阪神高速1号環状線や14号松原線では交通渋滞が慢性化しており、これを緩和するためには、新たな代替経路が必要となっていました。

 阪神高速4号湾岸線(三宝出入口付近)と14号松原線(三宅出入口付近)をつなぐ全長約10.8kmの自動車専用道路が計画されました。途中、堺市域で5カ所の出入路において幹線道路に連結し、松原市域では、都市計画道路堺松原線(大阪府施行)と一体的に整備し、2カ所の出入路を設置します。

535 とはずがたり :2004/11/06(土) 15:24
(都)大阪河内長野線←大阪橋本道路or高野街道か?!

-- 南大阪ライン都市計画道路堺松原線及阪神高速道路大和川線〜府道大堀堺線
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/32/36.809&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/35/08.707 (美東2丁目から4丁目まででどうして2.2㌔も掛かるのかが解らない)
41 府道大阪狭山線美原町道北余部2号線〜府道大阪狭山線
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/32/57.174&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/32/08.501 (北余部と大阪狭山線)
36 府道大野天野線上原土地区画整理区域界〜河内長野市道千代田広野線
(河内長野バイパス)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/33/07.137&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/26/39.025  (河内長野上原地区。ひょっとして371号BPと直結!?

536 とはずがたり :2004/11/06(土) 19:02
遂に今年度京奈和自動車道の南の方が開通し出すようだ。

国土交通省近畿地方整備局 道路部 ◆直轄事業
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/h17doro_yosan_gaiyo/00.html
平成17年度 開通予定箇所

奈良県 一般国道24号 京奈和自動車道

高規格幹線道路
①大和御所道路 27.2km
天理市二階堂北菅田町※※〜橿原市小槻町※ 7.8km 部分供用(4/4)

②五條道路 7.9km
五條市居傳町〜五條市畑田町※※※ 7.9km 暫定供用(2/4)

一般国道
③大和御所道路(一般部) 13.8km
大和郡山市伊豆七条町※※〜天理市二階堂南菅田町 2.2km 部分供用(4/4)
橿原市小槻町※〜橿原市土橋町 0.7km 現道拡幅(4/4)

小槻町※←こんな中途半端なとこから何か始まってたっけ?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/46/50.358&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/31/34.959
伊豆七条町と二階堂南菅田町※※←最後は地上区間が多少あるということか。2.2kmも有るとは思えないのだが。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/47/51.954&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/36/17.391

これで京都南部から奈良中和地区への大動脈完成。
[京滋BP]←大久保BP→城陽IC←京奈道路→木津IC←24号(奈良高架橋など)→[西名阪大和郡山IC]←京奈和道路→小槻町←橿原BP→[大和高田BP]

※※※居伝町と畑田町:ほぼ五條市の東北端と西南端に位置する。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/42/01.309&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/21/34.585

537 とはずがたり :2004/11/06(土) 19:15
>>536

http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/joukyou/yamato_kukan.html
平成17年度どいうことは平成18年の3月末ぐらいなのかな。。?
まだまだという感じだ。

其れにしても大和中央道の都市計画道路名と思われる大和郡山川西三宅線が気になる。途中で二手に岐れたりしてるが。。

538 とはずがたり :2004/11/06(土) 20:00
京奈和自動車道 >>536-538

奈良県・和歌山県
一般国道24号 京奈和自動車道
五條道路(7.9km)及び橋本道路(11.3km)
五條市居傳町〜7.9〜同市畑田町/橋本市隅田町真土〜11.3〜伊都郡高野口町大野
暫定供用(2/4)

http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/joukyou/gojo_kukan.html
五条道路

(大和御所道路)←五条北IC━五条IC━五条西IC━橋本東IC━橋本IC━高野口IC─(紀北道路)─かつらぎIC([都]大谷連絡線)─粉河・那賀IC([都]猪垣中ノ歳線)─打田IC([都]打田重行線)─岩出IC─和歌山Jct([阪和道])

紀北東道路 16.9km
http://www.kkr.mlit.go.jp/wakayama/road/kihoku_e2.html

紀北西道路 12.2km
http://www.kkr.mlit.go.jp/wakayama/road/kihoku_w2.html
和歌山Jctの大阪行きと和歌山行きがやけに離れてるのは何故だ?急勾配区間で合流は危険だから?
この辺に岩出ICを作って62号線泉佐野打田線・63号線泉佐野岩出線の改築やめろと云ったけど(>>516)紀北西道路の和歌山Jct〜岩出ICを先行開業させても良いな。。

それにしても和歌山Jctをもっと大阪よりの勾配のきつくないところに作れば建設費低減出来たりしないのかな?

539 とはずがたり :2004/11/07(日) 00:59
>>537の大和郡山川西三宅線調べたらひっかっかった。
大和中央線+大和郡山川西三宅線・山手幹線芦屋部分等が入っていて満足。

平成14年度近畿圏事業計画(案)
平成14年7月
国土交通省
http://www.mlit.go.jp/singikai/kokudosin/kinki_chubu/1/images/shiryou4-2.pdf

3 一般国道
(1)一次改築
次の路線の整備を引き続き推進する。
169号 和歌山県東牟婁郡北山村〜同県同郡熊野川町(奥瀞道路)
307号 京都府綴喜郡宇治田原町(裏白バイパス)
365号 三重県員弁郡大安町〜同県四日市市(員弁バイパス)
369号 奈良県宇陀郡室生村〜同県同郡曽爾村(栂坂バイパス)
422号 滋賀県大津市(大石バイパス)
424号 和歌山県有田郡金屋町(修理川バイパス)
476号 福井県南条郡今庄町〜同県敦賀市(板取・新保道路)
480号 大阪府和泉市(父鬼バイパス)

(2)二次改築
次の路線の整備を引き続き推進する。
8号 滋賀県長浜市加田町〜同県彦根市佐和山町(米原バイパス)
176号 兵庫県西宮市山口町〜同県宝塚市栄町(名塩道路)
169号 奈良県高市郡高取町(高取バイパス)
175号 京都府舞鶴市

5 街路
京都府
向日町上鳥羽線(京都市)
石見下海印寺線(長岡京市)
六地蔵駅前線(宇治市)

大阪府
千里丘三島線(摂津市)、
桜島守口線(大阪市)
和泉中央線(和泉市)

兵庫県
山手幹線外1線(芦屋市)、
山手幹線外3線(神戸市)
建石線(西宮市)

奈良県
大和郡山川西三宅線(大和郡山市〜磯城郡川西町)
大和中央道(奈良市〜大和郡山市)


540 とはずがたり :2004/11/07(日) 01:02
>>539
都市部の2次改築は兎も角,山間部の1次改築はいらんべぇと思ってたが,知ってる裏白BPも大石BPも出来れば非常に便利なルートだ。。

http://www.pref.kyoto.jp/douro/doroke/jigyou/urajiro.htm
裏白峠西側の屈曲部を線形改良。トンネルも今年度中に出来るようだ。

Kyoto Shimbun 2003.03.28 News
大石バイパス一部完成
大津−信楽 4月1日
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003mar/28/W20030328MWE1S100000043.html

 滋賀県大津市大石富川町で整備中の国道422号大石バイパス約3キロのうち、675メートルが完成、4月1日午前11時から通行できる。

 同国道は、市内の国道1号と信楽町や三重県上野市などを結んでいる。信楽川に沿っているため急カーブが多く、幅員は約5メートルで、大型車などの離合も難しい。バイパス整備は県が1997年4月に着手した。

 開通するのは、信楽町と大津市との境から、現在工事中のトンネル手前まで。幅員約12メートルの2車線で片側に歩道を設けた。事業費は約19億円。残りの約2・3キロは、05年3月までに開通する見込み。

この分だと
169号 和歌山県東牟婁郡北山村〜同県同郡熊野川町(奥瀞道路)
365号 三重県員弁郡大安町〜同県四日市市(員弁バイパス)
369号 奈良県宇陀郡室生村〜同県同郡曽爾村(栂坂バイパス)
424号 和歌山県有田郡金屋町(修理川バイパス)
476号 福井県南条郡今庄町〜同県敦賀市(板取・新保道路)
480号 大阪府和泉市(父鬼バイパス)
こいつ等も出来たら便利なんやろか。

541 とはずがたり :2004/11/07(日) 01:20
>>539-541

476号 福井県南条郡今庄町〜同県敦賀市(板取・新保道路)はこれだ↓
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1075222919/19
この開通は非常に便利だった。

169号 和歌山県東牟婁郡北山村〜同県同郡熊野川町(奥瀞道路)
http://www.kkr.mlit.go.jp/kinan/ir/hyoka_okutoro-1.html
確かに今まで道が繋がってなかったと云うことを考えると有っても良いかと思わざるを得ない。。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/54/22.889&amp;scl=500000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=33/54/35.227

369号 奈良県宇陀郡室生村〜同県同郡曽爾村(栂坂バイパス)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/04/13.526&amp;scl=250000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/28/57.010
これはどうなんかな?周辺の榛原BPなんかに注力した方が良さそうな気もするが。。
http://www6.ocn.ne.jp/~tadamitu/hatugen/touben_14-12.html
 まず、●女寄道路でございますが、●桜井市粟原から大宇陀町麻生田におきまして、延長約1.3キロメートルの区画をトンネルを含めたバイパスとして、平成十一年度より事業化しております。 今年度は、桜井市側におきまして用地測量及び地図訂正等の作業を進めるとともに、道路の詳細設計を実施しております。同じく大宇陀町側におきましては、 現在用地買収率は約80%でありまして、工事につきましては河川取付・付け替え工事を実施しております。

 次に、●栂坂バイパスですが、●宇陀郡室生村田口元上田口から同郡曽爾村山粕におきまして、延長約3.7キロメートルの区画をトンネルを含めたバイパスとして、平成九年度より事業化しております。 用地買収につきましては完了しておりまして、今年度は栂坂第二トンネル、栂坂一号橋下部工事及び曽爾村山粕地内の改良工事を実施しております。室生村地内におきましては河川取付・付け替え工事を実施しております。

 次に、●榛原バイパスでございます。●宇陀郡榛原町福地から同町萩原におきまして、延長約1.2キロメートルを昭和五十八年度に事業着手いたしまして、昭和六十三年三月に0.4キロメートルを部分供用したところでございます。 現在、近鉄大阪線をまたぎます榛原袴線橋工事を実施しておりまして、早期完成に向けて事業を進めているところであります。

 次に、●西峠の登坂車線でございます。●一般国道165号線におきます桜井市吉隠から榛原町角柄に至ります西峠につきましては、平成十三年度から登坂車線の整備に着手しておりまして、 現在、必要な用地買収について進めております。買収率は72%でございます。

 次に、●曽爾バイパスでございます。●宇陀郡曽爾村今井から同村掛におきまして延長約3.2キロメートルの区間を、トンネルを含めたバイパスとして平成六年に事業化しております。 これらにつきましても、早期完成に向け努力しているところでございます。

365号 三重県員弁郡大安町〜同県四日市市(員弁バイパス)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/34/34.911&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/03/47.818

424号 和歌山県有田郡金屋町(修理川バイパス)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/15/30.426&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/03/10.272
なんかささやかなBPくさい。目くじら立てるのも大人気なさそう。

480号 大阪府和泉市(父鬼バイパス)
>>516不要かと。そんなカネあるんやったら京奈和道路と371の整備に回すベし

542 とはずがたり :2004/11/07(日) 05:08
>>523

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.36.55.6N34.38.36.4&amp;ZM=12
東大阪中央線の八尾市西郡地区の用地発見!

543 とはずがたり :2004/11/07(日) 05:13
>>542

更に南下していくとこんな道も。少々怪しい
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.37.3.7N34.36.56.2&amp;ZM=12

544 とはずがたり :2004/11/07(日) 05:59
http://www.higashi-nagasaki.com/d_b2004/Db01-125_08.html
何だこの怪しげなHPは
併し興味深い
【東長崎機関】

545 とはずがたり :2004/11/09(火) 02:17
>>447-448
【和歌山県縦貫線】和歌山←中辺路―(田辺)・本宮→新宮

和歌山←<長峰峠>―金屋バイパス―<修理川>―)--白馬隧道--(―<美山町>―)--甲斐ノ川Tn--(―<龍神村大字福井>―)--六地蔵Tn--(―(国)425号線→龍神村大字柳瀬←(和)196号線―)--水上栃谷Tn--(―龍神中辺路線→中辺路町大字栗栖川

<地名>…未整備地区名

長峰峠
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/17/26.493&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/06/54.019
金谷バイパスと修理川付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/16/08.827&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/03/01.934
白馬トンネル
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/20/53.611&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/00/02.033
美山町・新内尾隧道をぶち抜く?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/22/48.676&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=33/57/44.304
清冷山をトンネルでぶち抜く?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/23/52.713&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=33/55/59.721
甲斐ノ川トンネル・六地蔵トンネル
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/27/01.798&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=33/53/24.137
水上栃谷トンネル
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/29/25.753&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=33/50/56.775
改良が進む中辺路311号線
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/40/32.282&amp;scl=250000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=33/48/15.310

546 とはずがたり :2004/11/09(火) 02:23
>>447-448 >>545-546

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/sagyo/somu/project7.htm
7 府県間道路の整備

背 景・目 的
 昭和62年12月に締結された紀の川利水に関する協定書等を踏まえ、今後もより一層、大阪府南部との交流・連携を強化するため、府県間道路の整備を推進する。 (以下略)

全体事業の概要
○第二阪和国道 (略)

○県道泉佐野岩出線
 県道泉佐野岩出線(府県境〜岩出町備前 L=6.6㎞、一部供用済 L=1㎞ W=25m)の整備を推進する。
  また、●地域高規格道路「紀泉連絡道路(泉南市〜岩出町)」としての整備を推進する。←むむぅ

○国道480号
  国道480号(府県境部〜那賀町穴伏 L=9.7㎞)の整備を推進する。 ←…。

○国道371号
国道371号(橋本市柱本〜市脇 L=5.5㎞ W=25m:橋本バイパス)の整備を推進する。
  また、地域高規格道路「大阪橋本道路(南河内郡美原町〜橋本市約30㎞)」としての整備を推進する。
地域高規格道路整備区間(事業中):紀見道路(L=1.0㎞)

○加太・岬スカイライン(仮称)構想 (略)←不要だろ。。

○国道168号
  地域高規格道路「五條新宮道路(新宮市〜五條市約130㎞)」としての整備を推進する。 ←いらんと思ってたが和歌山県縦貫道とかぶる部分は。。?

○国道169号
  奥瀞道路(北山村小松〜熊野川町玉置口 L=4.2㎞、うち供用済 L=3.7㎞ W=8.0m)の整備を促進する。
  また、残区間(熊野川玉置口〜宮井:奈良県域を含む)の整備を促進する。

○地域高規格道路の指定経緯
平成 6年12月 地域高規格道路の計画路線に第二阪和国道と五條新宮道路、同候補路線に大阪高野山道路、紀泉連絡道路、紀伊淡路連絡道路を指定
平成 7年 4月 第二阪和国道の事業中区間(和歌山北バイパス)を地域高規格道路整備区間に指定
平成 9年 9月 五條新宮道路(新宮市5㎞)を地域高規格道路の整備区間に指定
平成10年6月  地域高規格道路の計画路線に大阪橋本道路(大阪高野山道路の残区間は橋本高野山道路として候補路線に据え置き)を指定
平成10年12月 五條新宮道路(本宮町4㎞)、大阪橋本道路(橋本市1㎞)を地域高規格道路整備区間に指定

547 とはずがたり :2004/11/09(火) 04:59
【都市計画幹線道路計画と暫定開業Ver.04/11/09】

第二京阪・阪神高速大和川線・阪神高速淀川左岸線などが緊急のプロジェクトだとは思うが准重要幹線整備への資金配分も重視したいところ。

■十三高槻線or京都大阪線
0.中長期的には長柄橋と新大吹橋の直結を図りたい(北方から御堂筋に代わる大阪市街への直通ルートの確保)。短期的には●西淡路3〜4で直結すべき。0.4km程で済む。
1.●寿町工区・●正雀工区ともに早期着工開通を目指すのみ。大阪流通センター交叉点は摂津ICとして千里IC池田IC並みの整備を図りたい。これで大阪―高槻が高規格幹線で結ばれる。中期的には▲吹田市街地の2車線も4車線化しなければなるまい。豊中岸辺線や千里中央線の接続で交通量が裁ききれなくなる可能性大。正雀から安威川沿いに都市高速または高浜町付近の繁華街をアンダーパスなどの検討の要有りか?
2.辻子―井尻も中期的な課題である。

■山手城北幹線
0.芦屋市付近から夙川までぽっかり切れている。中期的な課題。
1.●戸の内―庄本踏切付近:緊急建設
庄本までは引き続いて拡幅・阪急乗り越し高架橋の建設を図る
暫定的には▲神崎川方面から神崎川土手線(仮称)や新高中三津屋線(仮称)への流動を確保
2.淀川付近は庄本新庄線に依る早期結節は諦め,歌島豊里線経由を図る
淡路2丁目―菅原1丁目の緊急建設。淡路高架化が完成しないと難しいくさいがなるべく先行開業
3.野江4丁目―桜小橋間約1㌔は拡幅せなしゃーないものの実際問題早期は困難か。。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.32.25.0N34.42.12.8&amp;ZM=12
●淀川貨物駅付近の跡地を使えば玉造筋の都島方面への延伸は可能である。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.32.6.8N34.41.48.6&amp;ZM=12
4.またこの後城北筋・市道上新庄平野線ではなく玉造筋へ延長すると4km分の拡幅を暫定的に回避しつつ主要道路と接続していない玉造筋の有効活用策にもなる。
5.松虫通の北田辺付近で途切れる大阪狭山線と接続予定と思われるが北田辺―桑津2―林寺2を先行投資すれば24号経由で直結できる。これも中期的な課題か。
6.府192号線の改良は進んでいるようである。

緊急として西宮―庄本―十三を直結,至急の課題として更に西宮―庄本▲―新高―菅原―野江内代を結合もしくは淀川←)--京橋--(→城見をつなぐと途中中津の渋滞地帯や2車線部分を数カ所に挟まれながらも西宮―十三―中津―天六―都島―玉造―天王寺―が一気に結ばれる。。

■東中央環状線
0.沢良宜―鳥飼仁和寺大橋―萱島―島頭までは第二京阪開通までに4車線以上で開業。第二京阪を介して同区間の中央環状線の迂回路たり得る。
1.(都)島頭岸和田線の内,大東市太子田付近までは二車線の道路有り。●太子田―新庄の約2kmを建設すれば大東門真付近の二車線▲は残存するものの中央大通―第二京阪―十三高槻線―中央環状北西方面を結ぶ環状線として機能する
2.更に計画が具体化しない2kmを延伸すると▲府道21号と接続。やはり2車線区間を多く含むものの八尾市街地▲―中央大通―▲―第二京阪―十三高槻線―中央環状北西方面を結ぶ環状線として機能する。

■大阪外郭環状線
0.宝塚池田線は随時開通へ。高司付近からどういう延伸をするか要検討
1.茨木寝屋川線の●大住町―桑田町付近の1.2kmは至急工事開業へ。此処が開通すると宝塚から176号経由,池田から171経由で170号大阪外環状線へ直結。
2.深野北御供田線が開通すると同区間の170号の渋滞がやや改善されそうな感じはする。その為には花園ラグビー場付近から府道15号への連絡をスムーズにすることが鍵か。玉串以南の計画が不明。。

■正雀伊丹線
0.伊丹飛行場線の拡幅は進む
1.一部で進む豊中岸辺線の工事を進め●砂子谷―正雀間を完成させる。新御堂筋と十三高槻線を直結。吹田SAにスマートICの建設●も良いだろう。
2.砂子谷〜府道2号旧道の間1.2kmを結ぶ。これで豊中市内の二車線▲を残しつつも全通。折を見て拡幅に励む。

■千里中央線
0.南千里駅付近から佐井寺付近を経由して追加的に0.6km程の道路建設で十三高槻線―JR吹田駅―▲―南千里―万博公園・北千里―▲―171号線を結ぶ。全線暫定開業くさいが国423号・府121号の多少の救済にはなるのでは?

548 とはずがたり :2004/11/10(水) 03:39
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/suita.html
吹田市都市計画道路現況まとめ

549 とはずがたり :2004/11/10(水) 22:01
どうにも出来そうになかった山手幹線芦屋市部分だが,結構進んでいるようだ。

http://www.city.ashiya.hyogo.jp/machidukuri/michi/michi_gaiyou.html
山手幹線事業では,平成16年度全線完成を目標に用地取得を進めています。平成14年3月末時点での用地取得率は約80%となっています。

550 とはずがたり :2004/11/10(水) 22:07
こっちの山手幹線もちょっとづつ

(1)薪新田辺線−一休寺道間760メートル
(2)一休寺道−旧国道307号間330メートル
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/45/40.777&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/49/03.554
(3)生駒井手線−南田辺地区間300メートル
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/47/07.948&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/50.909

京都ニュース - 10月27日(水)10時32分
用地買収、一部終了 京田辺の山手幹線道路
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041027-00000005-kyt-l26

 京都府京田辺市内の都市計画道路山手幹線について市は、26日の同市会決算特別委で、市内の一部区間で用地買収交渉は終結したものの「全線開通の時期は予測が難しい」と報告した。
 八幡市の国道1号から木津町の府道八幡木津線を結ぶ山手幹線は、総延長16・4キロ。このうち64%の区間で開通している。
 京田辺市内では、独立行政法人・都市再生機構が開発する南田辺地区を除くと(1)薪新田辺線−一休寺道間760メートル(2)一休寺道−旧国道307号間330メートル(3)生駒井手線−南田辺地区間300メートルの3カ所で、まだ用地買収の段階。
 決算委では猪熊保建設部次長が、このうち(2)の区間は府が最近、100%交渉を終え、他は85−90%の状況と報告した。「交渉が難しい地点が残り、府の見通しでも全線開通の時期は明示が困難」と述べた。
(京都新聞) - 10月27日10時32分更新

551 とはずがたり :2004/11/13(土) 05:10

http://www.mapion.co.jp/c/f?el=141/29/15.115&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=43/00/37.458

[東西南北〜あなたの街から]アンダーパス完成−−札幌・厚別区 /北海道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041112-00000146-mailo-hok

 市が94年度から整備を進めてきた「上野幌アンダーパス」(厚別区厚別町上野幌)が完成した=写真、市道路課提供。さらに厚別東通(市道里塚上野幌連絡線)の未開通部分約1・3キロが12月1日から通行可能となり、全線(約10キロ)が供用開始される。
 開通するのは、東栄通(厚別区上野幌3の6)と国道274号(北広島市西の里)を結ぶ区間。アンダーパスの延長は60メートルで、JR上野幌駅(厚別区厚別町上野幌)のホームと交差する部分に設置された。事業費は約50億円。
 厚別東通は国道12、36号にも接続し、市道路課は「北広島市との往来が容易になり、上野幌駅へのアクセスも改善される」とみている。

11月12日朝刊 
(毎日新聞) - 11月12日16時1分更新

552 とはずがたり :2004/11/14(日) 21:21
結局路上駐車の排除の徹底が一番効くんだよねぇ。。
>初日のパークアンドライド利用は用意した駐車場の約1割にとどまったが、路上駐車の抑制を呼びかけたことなどで、渋滞緩和には一定の成果もあったようだ。

観光地だけどその後ゆっくり食事なんかもして貰う為にも9時頃まではあけ解きたい所だ。
>「便利なだけに駐車時間が午後6時までなのが残念」

そもそもパークライドの利用が惨憺たる結果だったのにそれは現れている。
>ただこの日は、路上駐車は減ったものの、車の流入量に大きな変化はなかったとみられる。

パークアンドライド 渋滞緩和に初日成果
東山で京都市が実験
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004111400040&amp;genre=I1&amp;area=K1E

 観光地の交通渋滞を減らそうと京都市が東山区の東大路通などで、マイカーから公共交通機関へ乗り換える「パークアンドライド」を柱とした交通社会実験を13日から始めた。初日のパークアンドライド利用は用意した駐車場の約1割にとどまったが、路上駐車の抑制を呼びかけたことなどで、渋滞緩和には一定の成果もあったようだ。

 900台分の駐車スペースがある伏見区の地下鉄くいな橋駅周辺の初日の利用はわずか62台だった。その他2カ所を加えた市全体でみても264台と滑り出しはかなり低調だった。「観光客への周知には力を入れたが、まだ紅葉シーズンを迎えていないせいではないか」。市交通政策課の奥園俊夫課長はいう。

 それでも利用者からは好評だった。熊本県植木町の会社員菊川啓爾さん(58)は同駅から地下鉄に乗り換え、清水寺などを散策した。「ゆっくりと観光できてよかった。また利用したい」。大阪市の会社員野中学さん(28)は「便利なだけに駐車時間が午後6時までなのが残念」と話した。

 市はパークアンドライド実施に伴い、京都駅から東山区の五条坂へ直行する通常料金のシャトルバスを10分間隔で運行した。最大20分の遅れが出たが、乗り場には観光客の長蛇の列だでき、ほとんどが満車状態。市は「タクシーやマイカー利用を抑制できたのではないか」(交通政策課)と強調した。

 地元住民も実験に協力した。自治会など住民約80人が紫色のスタッフジャンパーを着込み、清水寺へ向かう観光客で混雑するバス停近くなどで「迷惑駐車ご遠慮下さい」というプラカードを掲げ、シャトルバスの利用を促すマップを配った。

 東大路通での駐車はほとんど見られず、参加した地元女性会の主婦(67)は「いつもは道の両側の駐車が渋滞の大きな原因だが、きょうは順調に流れている」と話した。

 今回の実験は京都市が進めている交通需要管理(TDM)の手法による渋滞解消策の一つだ。市は2001年から嵐山地区(右京区)で同様の実験を行ってきた。

 東山地区でも東大路通を中心に週末や観光シーズンの渋滞が慢性化しており、対策を求める声が上がっていた。同区六原学区自治連合会の澤田東一郎会長(71)は「観光公害だと声を荒らげる人もいた」という。

 ただこの日は、路上駐車は減ったものの、車の流入量に大きな変化はなかったとみられる。京都府警交通管制センターによると、東山五条交差点を先頭に、南行車線で最長で2・4キロ渋滞した。タクシー運転手(64)は「普段よりは流れたが、渋滞には変わりない」と指摘した。
 市交通政策課の奥園課長は「来週末はさらに観光客の増加が予想されるため、アンケート調査などを行いたい」と、20、21の両日にも行う実験で、さらに成果を見極める方針だ。

553 とはずがたり :2004/11/15(月) 23:30
【道路開通情報】(>>58のが移転)
http://www.road-open.jp/under.jsp

えーまじ!?もう秋やで〜!!もう殆ど出来てるように見えるもんね。。

一般国道1号第二京阪道路
(京都南道路) H16年秋
対象区間 <一般部>久世郡久御山町森〜京都府久世郡久御山町佐山
整備内容 延長 2.5km(4/4車線)

一般国道1号第二京阪道路
(京都南道路) H16年秋
対象区間 <一般部>八幡市内里内垣内〜京田辺市松井口大谷
整備内容 延長 2.5km(2/2車線、4/4車線)

554 とはずがたり :2004/11/15(月) 23:38
http://www.city.katano.osaka.jp/kakka/tokutai/nikokutizu.html
第二京阪道路 交野市域ルート図

関連する都市計画道路は
(都)星田駅前線
(都)星田北線
(都)天の川磐船線…(国)168号バイパス
(都)私部東線
(都)村野神宮寺線…(大・奈)7号枚方大和郡山線改良に相当?
(都)枚方津田線

555 とはずがたり :2004/11/16(火) 06:50
↑age:中井・赤羽橋・白金高輪
↓sage:西新宿・川口元郷・牛込柳町・鳩ヶ谷・西新宿5丁目
sageに埼玉高速鉄道沿いが目立つ。この辺のまずさもかの鉄道の不振を象徴するようである。

中古マンション、新駅開業で白金などは価格上昇、開業効果に明暗 東京カンテイ分析
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041115-00000000-jsn-ind

東京カンテイはこのほど、1994年以降に鉄道の新駅が開業したエリアで売り出された中古マンションを対象に、新駅開業が価格に与えた効果を調べた。潜在化していた居住ニーズなどが交通利便性の向上によって顕在化した駅では明らかに上昇が見られた一方、新駅開業後も下落が続く駅もあり、新駅開業が必ずしも中古価格の押し上げ効果として働くわけではない、という結果になった。

新駅が開業する以前の1年間と、開業後1年間の平均坪単価とを比較した。対象は3大都市圏で94年以降に新駅が開業した152駅のうち、売り事例が豊富なエリア。

最も単価が上昇したのは2000年12月に都営大江戸線の開通によって開業した中井で、上昇率は14.1%。開業前1年の平均148万円が、開業後1年では169万円になった。周辺には西武新宿線の中井駅がもともとあったが、大江戸線によって都心までのダイレクトアクセスが実現。2位で13.6%上昇した同線の赤羽橋も、鉄道の空白エリアに新駅が開業したことで交通利便性が格段に向上し、開業後は以前を34万円上回る374万円に上げた。

地下鉄南北線と三田線の延伸によって00年9月に開業した白金高輪も11.7%、白金台も6.5%上昇。両駅とも、新駅が都心の高級住宅地という地域ブランドを顕在化させたことによって広域から注目されるエリアになり、その後も中古マンション価格は上昇もしくは横ばいで推移しているという。

一方、新駅開業にもかかわらず下落したのは、首都圏では地下鉄丸の内線の西新宿(18.4%下落)や、埼玉高速鉄道の川口元郷(13.1%下落)、都営大江戸線の牛込柳町(11.3%)など。鳩ヶ谷(埼玉高速鉄道)、西新宿5丁目(都営大江戸線)なども3〜5%下落した。

単価で45万円下げた西新宿や西新宿5丁目は、新駅開業に伴う新築マンションの供給増加が中古価格に影響。牛込柳町は開業以前に期待感から上昇した価格が開業後に下落に転じた。

同社では、新駅開業によって交通利便性の向上は期待できるものの、エリアの居住ニーズや立地のブランドが乏しい駅では中古相場全体の下落基調に対抗できず、価格上の新駅効果が発揮されないケースも少なくない、と分析している。
(住宅新報) - 11月15日18時39分更新

556 とはずがたり :2004/11/18(木) 01:25
儲けてんだから西郷村や日向市方面の医療機関にパイパス建設費の一部を負担して貰えば良かったんではないか?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=131/26/20.694&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=32/28/22.919

和田越バイパスが開通 関係者が祝う /宮崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041117-00000185-mailo-l45

 北郷村入下と西郷村和田を結ぶ国道388号の「和田越バイパス」(約5キロ)が完成し、安藤忠恕知事ら関係者が16日、テープカットなどをして開通を祝った。
 バイパスは片側1車線。これまでは急傾斜の山あいを道路が縫うように走り、急カーブの連続で普通車の離合もままならなかった。両地域の中心部をつなぐ最大の難所「和田越」にトンネルを掘り抜き、所要時間を約10分短縮した。
 特に診療所しかない北郷地区にとっては、西郷村や日向市方面の医療機関が近くなるメリットが大きい。
11月17日朝刊 
(毎日新聞) - 11月17日17時20分更新

557 とはずがたり :2004/11/20(土) 01:03
■(と)正雀伊丹線<大阪北部環状線>(豊中岸辺線+伊丹飛行場線)

伊丹飛行場線の拡幅は進む(>>489伊丹飛行場線の「発見」)
>伊丹飛行場線 昆陽東工区 施工期間H11〜H17 兵庫県施行 幅員20m 延長855m

昆陽東のこの辺の道路建設も気になる。。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.24.26.2N34.46.27.7&amp;ZM=11
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/24/26.042&amp;scl=10000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/27.170
どうやら山田伊丹線らしい。↓
http://www2.city.itami.hyogo.jp/Itami/Common/ItamiSite.nsf/0/74a1d1abff505d2049256d3a003a7466?OpenDocument
↑より判るよう伊丹飛行場線・塚口長尾線の緑の部分は事業中(土地取得中)らしい。
整備済みとなってるが伊丹市中心部は右折レーンが無い重要交叉点なども目に付く▲。正雀伊丹線の主要幹線となる暁には拡幅する必要がある。伊丹小の用地流用などが必要か。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/24/58.088&amp;scl=10000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/41.914

この後も飛行場まで片側2車線の4車線道路。
空港地下道は歩道を廃止すれば2車線確保できそうな一車線半▲。主要幹線となる暁には歩道・自転車道を別に確保して拡幅する必要がある。

その後飛行場東から豊中市桜塚ぐらいまでは無理をすれば4車線化出来そうな2車線▲。主要幹線となる暁にはなんとか4車線化で誤魔化せそうではないか?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/27/54.488&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/46/43.726
その後刀根山神崎線との交叉くらいまでは気合いで4車線化したい。桜塚高校の敷地や市役所北別館などの敷地流用が鍵?

結局拡張が困難なのは桜塚〜泉丘の1㌔程度▲。暫定開業で渋滞に耐えて貰うには受忍できる距離では?

●砂子谷〜府道2号旧道の間1.2km:地図中心部付近から砂子谷まで。ここはがつんと土地買収して貰って4車線に路側帯完備のちゃんとした道を造って貰おう。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/29/15.750&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/47/04.482

(>>465豊中岸辺線の「発見」>>469大凡の経路 >>501岸辺付近対応準備工事済み発見)
まずは豊中岸辺線の工事を進め(博物館付近・岸部北付近・岸辺〜正雀付近など●)砂子谷―正雀間を完成させる。新御堂筋と十三高槻線を直結。吹田SAにスマートICの建設●も良いだろう。

十三高槻線との有機的結合により広範囲の地域の有機的連携に資す。
更に井高野方面への地下鉄などの延伸とも絡めた都市計画決定が必要かと。

558 とはずがたり :2004/11/20(土) 01:35
■(と)新千里中央線
=全体構想=
>>491春日・竹園地区建設…ここが出来ると新御堂筋から千里中央線(高規格で余裕有り)への交通の転移を促進できようが,砂子谷以南の混雑緩和には役立たない。

北摂方面から大阪都心部へかけての流動は国道423号線新御堂筋への1極集中とそれに伴う混雑が著しく,今後も国文都市などの建設により更なる交通集中による渋滞の悪化が予想されるので,交通の分散による混雑の緩和を目的として主要幹線を建設が必要。

やはり千里中央線と南千里茨木停車場線の二つの高規格の4車線幹線を集めて大阪方面に流す新千里中央線(仮称:>>469>>498-499では東千里国文線,>>457の千里中央線に対応)が必要である。

=暫定対応(南千里茨木停車場線)=
(府)128号線 南千里茨木停車場線:南千里佐竹台付近で終わっているが,①500mくらい南へ延伸して佐井寺片山高浜線(http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/suita.html)と接続すれば2車線ではあるが吹田駅・更には十三高槻線方面への道と接続する。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/30/58.476&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/47/01.682
豊中岸辺線も暫定的にとぎれる画面中央付近の道を拡幅するなどして更に南の千里山高塚付近で切れてる道(佐井寺線)へ繋げる事が肝要かと。

=本格対応(南千里中央線)=
千里中央線から立体交叉で分離して阪急を越え佐井寺と千里山月が丘の境付近を南下,関大の脇を名神張りのトンネルですり抜け西の庄町付近に出るという感じか?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/30/41.804&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/44/45.174
北の京町1丁目から南の西淡路までは4車線で建設できないかな?
moderateに行くなら(国)478号・(府)14号・淀川架橋・谷町筋か?

■(府)大阪高槻京都線
結局なんだかんだいって14号が混雑して居るのは各所からの便利な道路( (府)128号線 南千里茨木停車場線・(府)1号線 茨木摂津線・(都)岸辺豊中線等が14号と接続して終了している )が接続してクルマの流入が激しいのに2車線だからである。)特に171との合流を先頭に北行きが慢性的な混雑。道路は中央に広々と1車線分の余裕があって道の反対側の店などに進入が容易になっているがここは北行2車線の計3車線の道路とすれば良いのではないか?

その他,(府)1号線 茨木摂津線:4車線の道が2車線の(府)14号とぶつかる千里丘7でぷっつりりれるのは如何にも不自然。①吹田操車場跡地の再開発と併せて(府)147号線まで接続で14号への1極集中を緩和する。

ただJR吹田駅付近から阪急吹田駅付近の4車線化はしたい。

559 とはずがたり :2004/11/20(土) 05:11
【阪神地区道路改良要項04.11Ver】

=北摂地区渋滞線区=
★(国)171号+(府)14号線:(都)十三高槻線の正雀部分の建設(促進●),14号線北行き西駅前→畑田2車線化●。
★(府)2号線:豊中岸辺線の建設(促進●),伊丹飛行場線の拡幅,伊丹飛行場線と豊中岸辺線の一体的運営●,拡幅(まずは飛行場地下道〜桜塚●)>>557
★(国)423号線:佐井寺片山高浜線と南千里茨城停車場線の接続●。十三高槻線の寿町工区などの建設(促進●)。谷町筋〜菅原建設(促進●)>>558

=北河内地区渋滞線区=
★(府)2号線・★(国)170号線:千里丘寝屋川線・寝屋川大東線の建設。2号線の一部交叉点立体高架化
★(国)163号線・★(国)1号線:第二京阪道路の建設

=東大阪地区渋滞線区=
★(府)2号線:東大阪中央線の建設(促進●),一部交叉点立体高架化
★(国)170号線:深野北御供田線・御供田玉串線の整備促進
☆(国)308号線(中央線):
★(府)8号線(大阪生駒線):8号線の拡幅・(都)諸福中垣内線の建設
★(国)25号線:南港通・長居公園通の延伸●,大阪港八尾線の拡幅

=大阪市内道路建設=
●城北筋・玉造筋:野江4〜桜小橋〜城見4,(林寺2〜寺田町24号経由)林寺2〜桑津2〜北田辺6
●庄内新庄線・三国塚本線:戸ノ内〜庄内〜三国・西淡路〜菅原4
★梅田新道:梅新東〜桜橋に高架橋とか?

=阪神地区渋滞線区=
★(国)16\76号+(府)10号:(都)宝塚池田線の建設・(都)宝塚尼崎線の拡幅
★(県)12号+(県)13号線:バイパス建設・拡幅
★(国)43号線:山手幹線の建設。芦屋鳴尾浜線への43号からの直接の交通移転を考えるべきである●(深江〜深江浜=陽光町〜鳴尾浜=扇町=東海岸町=中島―大和田西と建設。大和田西と深江ではそれぞれ湾岸経由を流れやすく誘導)。甲子園尼崎線も活用したい。

560 とはずがたり :2004/11/23(火) 20:54
都市再生本部…民間での都市計画と収用
http://www.bird-net.co.jp/rp/BR020121.html
バードレポート2002年1月21日 第384号

政府の都市再生本部の本部長は首相です。その都市再生本部が12月4日に「都市再生のために緊急に取り組むべき制度改革の方向」を決定しました。この決定に基づき各法律の整備が進められています。かなり思い切った改革となります。

民間による都市計画・収用
都市計画は自治体が定めています。それを民間が定めることも可能になります。
再開発地域の都市計画についても自治体が容積率その他の都市計画を定めます。当然にお役人は「事業採算」など考える必要もなく現実離れしたものとなることもあるのでしょう。今回決定された「方針」には次のようにあります。
「民間事業者が有する事業計画の企図を積極的に生かすため、民間事業者による事業計画の提案に基づき、地方公共団体が都市計画の変更手続きを実施していく制度を創設。」
つまり民間が収支採算をはじいた事業計画あるいは採算が合うようにつくった事業計画を基として、都市計画を変更するということです。まさに民間が都市計画を定める主導権を持つことになります。
「総合設計制度の対象の一部について、裁量性の高い許可制度から、事前確定性のある建築確認によるものとし、容積率等の迅速な緩和を実現。」
再開発に関しどのような建築物が許されるかについてお役人の許可は不要として、民間事業者がプランを積極的に推し進めることが可能になるでしょう。
更にすごいのは民間の地上げに強制力を持たせることです。
「民間事業者が円滑に土地の買収と集約化を進められるよう、一定の民間事業者に従来公的主体に限定されていた強制力をもった再開発の施行機能を付与。」
つまり再開発事業において最後まで買収に応じない地権者に対して、土地収用のような強制力を民間事業者に持たせるようにするということです。

斜線制限や容積率等の緩和
容積率・建ぺい率・日影制限・斜線制限について、かなりの自由化が図られる見込みです。
特に「斜線制限」については「天空率を比較する性能規定化を導入」するとなっています。その建築物の隣接地から空を見たときに、どれだけ空が見えるか、それが「天空率」です。お隣の敷地から青空が一杯見られるのならば、斜線制限を緩和してもいいのではないか、ということになりそうです。どのような規定になるかは不明ですが。
前面道路の幅員による容積率制限についても緩和を可能とするための選択肢を追加することになります。
ここまでの内容は「次期通常国会を目指して法改正を行う」と明記されていますので、確実に改正がなされることでしょう。

密集市街地の緊急整備等
他にも決定がなされています。
密集市街地(東京、大阪各々約6000ha、全国で約25000ha)について重点整備し、今後10年間で防災上の安全を確保します。
注目すべきは総合的かつ先導的な取り組みを行う地域が具体的に明記されていることです。
太子堂地区(世田谷区)、東池袋地区(豊島区)、西新井駅西口地区(足立区)、福島区北西部地区(大阪市)、寝屋川大東線沿道地区(大阪府寝屋川市・門真市)等となっています。
「密集市街地における防災街区の整備の促進に関する法律」が97年に施行されています。この法律では建替えに補助金、借家人立退きに転居先斡旋、借家人引越し代に補助金、借地借家法の正当事由について一部適用除外、等が定められています。今回指定を受ける地域ではより一層強力な支援が行われるのではないでしょうか。
また、中古住宅が適正評価され消費者が安心して売買できるようにするため中古住宅の検査制度、性能表示制度を整備し、またマンションについて建替えの円滑化のための法制度を整備するとなっています。

561 とはずがたり :2004/11/23(火) 20:55
(都)諸福中垣内線:
1.大東大橋は西行き一方通行。東行きはコーンを置いて塞いである。灰塚地区に余りクルマが入らない様にしてあるのか?
2.この辺りの水道局まで工事中。その後三洋町付近までは欠片も無し。。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/36/58.464&amp;ampscl=25000&amp;ampsize=954,768&amp;ampuc=1&amp;ampgrp=MapionBB&amp;ampnl=34/41/59.583
3.中垣内から変電所西までは西行き2車線の計3車線,

府道8号大阪生駒線
1.安田東まではほぼ4車線化完成。
2.その後やや広めの2車線。拡幅は可能ではないか?諸福中垣内線の分岐は同線の方が直線な感じを無理矢理曲げてる感じ。

(都)東大阪中央線:
1.新庄東以北全く用地取得の痕跡無し。せめての新庄付近の斜めの道迄延ばせば石切大阪線と直結できるのだが。。
2.更に北の加納付近迄延ばして(都)大阪生駒線と繋げたい。170号北部方面と東大阪トラックターミナルが水走を通らずに直結される。
3.本庄付近の東西の通りも特に東への延長は考えられてない様子。せめて御供田玉串線迄延ばせないか?栗原神社付近まで延伸して石切大阪線に接続しても良い。

(都)大阪生駒線
加納付近,府21号線迄後僅かで繋がるが,用地の類は全くないように見えるばかりか,細い道への出入りは殆ど塞がれている。

(都)寝屋川大東線
府道8号─新田北町(椿本付近):2車線ながら余裕のある道。
新田北町─御領西:2車線ながら狭隘
御領西─大阪北道路:2車線ながらちょっと余裕の有る道。大阪北道路交叉付近では拡幅用地らしきものも
大阪北道路─門真団地北入口:4車線化用の?用地あり。
門真団地北入口─高柳2:2車線ながら狭隘。一応4車線化の計画は有るようであるのでガンガン予算付けていきたい。
http://www.pref.osaka.jp/gyokaku/hyoka/H14_kohyo/kensetsu/tyosyo/g07.pdf
因みに黒原国守線は府21号との交叉点昭栄町迄4車線。以東2車線。高柳以西は用地買収の痕跡無し。

以上より講評:
1.府道8号の整備と(都)諸福中垣内線の整備の優先は評価できるが,灰塚〜三洋町辺りの用地買収が見えてこないのはやや心配。市水道局と三洋電機の敷地を流用して一気に結ぶつもりなのかな?予定線とややずれるような気がしなくもないが。。
2.次の一手には悩むところ。本庄東と府21号,(都)大阪生駒線加納付近と府21号を結ぶと効果でかいか?そうすると21号線の加納付近と箕輪口付近を4車線化したくなるが。。
3.寝屋川大東線は都市再生本部にも名指して指名されたようなので政府の提灯担ぎする訳ではないがまぁ安心して出来る事を期待。萱島などの土地区画整理などと併せて。

http://homepage3.nifty.com/nskk/kenkyu025.htm(また>>560等参照)
(2)密集市街地のうち、特に大火の可能性の高い危険な市街地(東京、大阪各々約2,000ha、全国で約8,000ha)について、今後10年間で重点地区として整備することにより、市街地の大規模な延焼を防止し、最低限の安全性を確保する。
 このため、空地の確保や建築物の耐震不燃化に向け、
・未整備の都市計画道路を重点整備するとともに、これと一体となった沿道建築物を整備する。
・これと連携し、高齢者など従前居住者用の住宅対策や、工場跡地等低未利用地を活用した市街地整備、電線類の地中化等の施策を、総合的・集中的に実施する。
 このような総合的かつ先導的な取り組みを、太子堂地区(世田谷区)、東池袋地区(豊島区)、西新井駅西口地区(足立区)、福島区北西部地区(大阪市)、寝屋川大東線沿道地区(大阪府寝屋川市・門真市)等において展開する。

562 とはずがたり :2004/11/25(木) 19:12
こりゃまた大胆な。>「粟倉・木屋原線」(総延長260・8キロ)
それにしても"緑資源幹線林道"って名前はきしょい。"大規模森林開発自然環境破壊林道"とでも名称変更すりゃあいい。

それにしても全体構想は260㌔どころじゃないんだな>岡山県東北部の英田郡東粟倉村に始まり広島県北部を縦貫し、山口県豊浦郡豊田町に至る
岡山県英田郡東粟倉村(美作市)←粟倉・木屋原線→広島県比婆郡比和町←比和・新庄線→広島県高田郡美土里町・広島県山県郡大朝町(北広島町)←大朝・鹿野線→山口県都濃郡鹿野町(周南市)←鹿野・豊田線→山口県豊浦郡豊田町(下関市)

緑資源幹線林道、新見工区8.2キロが完成−−きょう開通式と記念式典 /岡山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041125-00000232-mailo-l33

 緑資源機構(旧森林開発公団)が全国7圏域で整備を進めている緑資源幹線林道(大規模林道)の新見市千屋―足立を結ぶ新見工区(8・2キロ)が完成し、25日に開通式と記念式典が行われる。東粟倉村を起点に国県市町村道を併用しながら県北を東西に貫き広島県比和町に達する中国山地圏域の大規模林道「粟倉・木屋原線」(総延長260・8キロ)が、全線開通となる。
 大規模林道は幅7メートルで国道並みの道路になることから、道路周辺の地域では林業振興だけでなく生活道として生活基盤強化、森林を利用したレクリエーション施設の整備など、林道を活用した森林資源の総合的な利用に向け期待が高まっている。しかし、新見工区終点の田曽地区から県道新見・日南線に下る市道は幅が3メートルに満たない部分がいくつもある上、急な坂道とカーブが連続して走りにくいため、新見市は市道の拡幅など早期の改良を考えている。
11月25日朝刊 
(毎日新聞) - 11月25日17時16分更新

独法緑資源機構HP 広島地方建設部
http://www.green.go.jp/gyoumu/rindo/chiken/chiken_hiroshima.html
 事業概要
(1)概要
中国山地は、兵庫県西部から山口県に至る東西約400km、南北100〜120kmに広がる山地で、中国山地大規模林業圏は、この中国山地を中心とした中国五県の約140市町村、中国山地総面積の約6割、180万haに及ぶ地域を圏域としています。
中国山地の緑資源幹線林道(山陽ルート)は、粟倉・木屋原線、比和・新庄線、大朝・鹿野線、鹿野・豊田線及び高尾・小坂線の5路線からなり、岡山県東北部の英田郡東粟倉村に始まり広島県北部を縦貫し、山口県豊浦郡豊田町に至るもの、及び広島県北東部の西城町から同県東部の三和町に至るもので総延長は701.7kmです。
このうち、当機構が開設及び改良する延長は275.9kmで事業費は約1,141億円です。

563 とはずがたり :2004/12/05(日) 00:43
http://www.road-open.jp/search.jsp
>>553
H16年秋→H16年度となってた(´・ω・`)
また3月末ぐらいになるのかなぁ。。

564 とはずがたり :2004/12/09(木) 00:38
ちゃんと造ってたんだぁ(じわ〜)
ここら辺かな?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/18/29.987&amp;scl=25000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/42/33.418
43号線は裁判でも行政が負けている。これで深江から深江─深江浜─南芦屋浜─西宮浜─甲子園浜─鳴尾浜が結ばれる。鳴尾浜─大和田西を結んで交通をこちらに転移させよう。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/24/14.921&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/41/19.544
↑鳴尾浜─大和田西

東灘芦屋大橋」が18日開通 東西の埋め立て地直結
2004/12/08
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/1208ke65250.html

 芦屋市と神戸市東灘区の海岸部の埋め立て地を結ぶ「東灘芦屋大橋」が十八日に開通する。阪神高速湾岸線・南芦屋浜―深江浜部分に隣接する形で新設され、埋め立て地の住民らが東西方向に移動するのが便利になる。

 芦屋市によると、橋は、阪神・淡路大震災で南北方向の道路が遮断されたことから埋め立て地の孤立化を防ぐため、県と神戸市が主体となって着工。長さ九百六十五メートル、幅一二・五メートルの四車線。同市と同区の埋め立て地間の海部分約二百四十メートルをまたぎ、県道芦屋鳴尾浜線と県道東灘芦屋線を結ぶ。道路部分を含む総事業費は百七十二億円。

 芦屋市は「橋の開通で東西通行が便利になり、周辺道路の渋滞緩和が期待できる」としている。

 十八日午前十時十五分から現地で記念式典がある。利用開始は午後二時から。

565 とはずがたり :2004/12/13(月) 21:04
>>563
これが原因か!公安委員会イッテヨシ(゚Д゚;)なのか?

安全対策工事始まる 久御山の「京都南道路」開通は未定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041213-00000038-kyt-l26

 京都府久御山町内を通る一般国道「京都南道路」の供用開始のめどが立っていない問題で13日、懸案だった安全対策工事が始まった。上部を通る第二京阪道路の開通から約1年9カ月過ぎたが、開通時期はまだ見えない。
 供用を予定しているのは京都南道路の一部、同町森から府道宇治淀線の約2・5キロ。第二京阪道路の高架下を通る本線と副道の合流部における見通しなど安全対策について、国土交通省京都国道事務所と府公安委員会の協議が難航していた。
 同事務所は、合流部19カ所について合流角度の変更などの対策案をまとめ、今月2日付で公安委員会の了解を受け、13日から工事に着手した。開通時期については「細部の実施工程を詰め、できるだけ早く公表したい」としている。
 京都南道路を巡っては、舗装工事など一定段階まで整備が進みながら開通のめどが立たない状況に、住民の間から疑問や批判の声が出ている。
(京都新聞) - 12月13日20時57分更新

566 とはずがたり :2004/12/20(月) 12:48
>>485
なんだか橋だらけですな。この辺。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=133/11/57.201&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=35/30/42.080
イラストの橋の向こう側が中浦水門か。
http://www.sakaiminato.net/site2/page/guide/point/miru/meisho/eshima/

04しまね この1年/江島大橋開通
http://mytown.asahi.com/shimane/news01.asp?kiji=4821

経済効果と不便さと
干拓事業中止 波紋止まらず

 全長約1446メートル、最も高い所は約45メートル。中海をまたいで八束町と鳥取県境港市を結ぶ「江島大橋」が開通して2カ月。総事業費約230億円の巨額を費やした公共事業は、周辺地域に様々な影響を与え始めている。
 
 同区間の通行は中浦水門に頼っていたが、14トン以上の大型車は通れないなど不便なため旧運輸省が7年前に着工。中海干拓事業中止に伴う代替事業の一つとして完成が1年半早まった。

 八束町にあるボタン園「由志園」。開通前、県外から来る観光バスは車重や乗客数によって水門を渡れず、迂回(うかい)して見学時間が短くなることがあった。今はそんな心配はない。観光バスも増えているという。「これでふつうに観光客が来られる」と渡部卓也・同園業務課長。

 国土交通省境港湾・空港整備事務所は、開通前の10月5日の同水門と、開通1カ月後の同橋の交通量(ともに24時間)を調査。通行台数は大型車が889台から1617台へ約1・8倍に増加。中でも県外ナンバーのバスは14台から58台で4倍を超えた。しかし、当初見込んだ平日の大型車2千台にはとどいてない。同省は橋の経済効果を、大型車の輸送時間短縮などで495・9億円(50年間)とする。同事務所は記念のスタンプラリー後援や冊子配布などでPRに躍起だ。担当者は「とにかく橋を使っていただかないと困る」。

 一方、橋の傾斜は5%以上の場所もある。開通前からお年寄りらの対策が課題だった。同水門は撤去工事が予定される来年2月には人や自転車が通れなくなる。八束町は来年3月から境港市の病院、駅などを循環する生活バス運行を検討する。200円程度の低料金だが、本数は1日に少なくとも4便としており、お年寄りや子どもらの不便は残る。
 
 このほか、同水門の撤去工費約80億円の地元負担や水門従業員の雇用など、未解決の問題が残っている。干拓・淡水化事業中止の波紋は、止まらない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中海の干拓事業中止に伴う地域振興策の一つが、江島大橋の建設前倒しだった。約1・5キロの橋に約230億円。大きさに驚かされる。公共事業の費用対効果が問われる今、住民と行政が知恵を出し合い、橋を最大限に生かすべきだ。同時に、公共事業や税金の使い方のさらに厳しいチェックが必要だろう。

(大宮司聡)

(12/20)

567 とはずがたり@都市計画・景観形成論 :2004/12/21(火) 12:54
こんなあっさり文化財級の建物が潰されて行くなんて嘆かわしい。。

旧住銀京都支店ビル解体 古典主義モダニズムの建築
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041221-00000001-kyt-l26

 1938(昭和13)年竣工の「旧住友銀行京都支店ビル」(京都市中京区烏丸通三条下ル)が解体されることがわかり、このほど日本建築史学会(会長・鈴木博之東京大教授)が三井住友銀行に保存活用を求める要望書を送付した。ところが、土地と建物はすでに大阪のマンション建設販売会社に売却されており、要望書は宙に浮いた形になった。学会側は対応に苦慮している。
 同ビルの取り壊しは、先月下旬になって京都市建築指導部に届け出があったことで判明した。すでにビルは覆いで囲われ、上部から取り壊しを開始、年明けには完了するという。これに対し日本建築史学会は今月10日に、「(この建物は)都市の歴史性、景観の継続性を維持する上できわめて重要」として、保存を求める要望書を三井住友銀行あてに郵送していた。
 ところが、その後の調べで、土地と建物は今春、マンションの建設・分譲「アーバンライフ」(本社・大阪市)に売却されていたことが判明した。三井住友銀行大阪広報部は「すでに所有権は移っているのでコメントする立場にない」と話す。買い取った「アーバンライフ」は「歴史があるビルだが、既存の建物を残した形では使い道が制限される」と説明、取り壊し後、新たにビルの建築を予定しているという。
 同ビルは戦前期から敗戦後にかけて活躍した長谷部鋭吉が設計、外壁にはギリシア建築を模した柱6本が立ち、当時、世界で流行した古典主義モダニズムの建築として日本では数少ない現存例という。建築史研究者の間では「文化財指定を受けていないが、指定を受けていてもおかしくない建物」という評価がある。
 日本建築史学会の中川理京都工芸繊維大教授(都市史)は「まちの景観形成にとって重要なビルの売却や取り壊しの際は、その情報を事前に公にして市民や専門家の意見を聞くべきではないか」と強調している。
(京都新聞) - 12月21日9時28分更新

568 荷主研究者 :2004/12/26(日) 22:27

【福岡市営地下鉄七隈線:2005年2月3日開業】
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040928/news001.html
2004/09/28 西日本新聞
地下鉄七隈線 来年2月3日開業 福岡市 地下街は数日前倒し

 福岡市は二十八日、市営地下鉄七隈線(3号線、十二キロ)の開業日を来年二月三日とする、と発表した。前日の二月二日には開業記念イベントを開く。同市はこれまで開業時期について「来年二月」としていたが、日付は公表していなかった。

 七隈線の沿線には九州大や福岡大などがあり、入試シーズン本格化を前に開業することになる。まだ七隈線の天神南駅と結ぶ天神地下街の延伸部分の営業開始日は確定していないが、同市は「地下鉄開業日より数日程度前倒しになる」との見通しを示した。

 七隈線は、空港線(1号線)、箱崎線(2号線)に続く三番目の営業路線。新規路線の開業は、空港線が博多から福岡空港まで延伸した一九九三年以来となる。橋本(西区)と天神南(中央区)を二十四分で結び、十六駅がある。ダイヤは最終調整中で、ラッシュ時には四分間隔で運行する方針。開業初年度の一日あたりの乗車人員は、約十一万人を見込んでいる。

 福岡市の山崎広太郎市長は「七隈線は、市民待望の路線。安全面に留意し、開業に向けた準備を進めたい」と話した。

569 荷主研究者 :2004/12/26(日) 22:55

主要地方道富山環状線
http://www.asahikensetsu.co.jp/p_works/toyamakanjyousen.html

【富山環状線が部分開通】
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20041106004.htm
2004年11月6日更新 北國新聞
富山環状線が部分開通 富山市羽根―婦中町鵜坂

 主要地方道富山環状線(都市計画道路草島西線)の富山市羽根―婦中町鵜坂区間の開通式は五日、同市羽根で行われ、県や関係自治体、工事関係者ら約二百六十人が富山市街地の渋滞緩和につながる道路の完成を祝った。

 草島西線は、富山市四方荒屋から婦中町塚原を経て同市掛尾に至る道路で、神通川左岸一帯の交通渋滞緩和につながると期待されている。今回完成した区間は六百六十メートルで、一九九八(平成十)年から六年かけて四車線道路を整備した。

 開通式では、知事代理の澤合敏博出納長が「地域活性化に寄与するものであり、今後も安全な道路網の整備に努めていきたい」と式辞を述べ、横山栄県議会建設企業常任委員長と江西甚昇県議が祝辞を述べた。

 富山市神明小児童によるYOSAKOI踊りのアトラクションに続き、関係者らがテープカットやくす玉を割り、開通を祝った。

570 荷主研究者 :2004/12/26(日) 22:56

【国道11号4車線化、交差点改良を提言】
http://www.shikoku-np.co.jp/news/locality/200411/20041105000472.htm
2004年11月5日 19:30 四国新聞
4車線化、交差点改良を提言−国道11号

 西讃地域で慢性的に混雑が続く国道11号の整備方針を検討する「国道11号を考える会」(座長・井原健雄香川大名誉教授)の最終会合が五日、香川県観音寺市内のホテルで開かれた。豊中町上高野の豊中インターチェンジ(IC)から観音寺市植田町の原交差点間の三・五キロを四車線化することと、渋滞の激しい五地点の交差点に右折レーンを設けることの二点を提言としてまとめ、国へ要望することを決めた。

 西讃地域の国道11号は、右折待ちの車や信号機の多さなどで交差点を中心に渋滞が発生。これに伴い、二〇〇一年までの四年間で交通事故が一・五倍に増加、事故発生率も四国内を走る国道の平均より一・四六倍も高くなっている。

 これまでも沿線一市五町でつくる「国道11号整備促進期成同盟会」(会長・白川観音寺市長)が国へ改善を働きかけてきたが、意義のある要望にするため、六月に民間の各団体代表を集めた「考える会」を設置。地元住民の意見を集約した。

 会合には、各委員をはじめ、国や県などのオブザーバーを含む三十五人が出席。初回に出た「交通事故の不安が大きい」「大型車に対応できていない」「渋滞で経済的な損失が多い」などという問題点を整理、解決策として四車線化と交差点改良を優先的に取り組む必要があると結論づけた。

571 荷主研究者 :2004/12/26(日) 23:02

【アストラムライン:客離れ続く】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04110331.html
'04/11/3 中国新聞
アストラムライン、客離れ続く

 ■一日平均0.9%減 定期券値下げも効果薄く

 広島市の新交通システム「アストラムライン」の二〇〇四年度上期(四〜九月)の一日平均乗客数は、前年同期比を四百五十人下回る五万百三十五人だった。通勤・通学定期券を値下げするなど利用促進に取り組むものの、乗客離れに歯止めがかかっていない。

 運行する第三セクター「広島高速交通」のまとめでは、上期の一日平均乗客数の内訳は、定期利用者が二万九百三十八人で前年同期比8・3%の伸び。一方、一般客は二万九千百九十七人で同6・6%減と落ち込み、全体では0・9%減となった。

 旅客収入面でも、一般客のウエートが下がったため、一日平均で千八十万円にとどまり、同4・4%の減収だった。

 同社は乗客減の要因として、台風多発の影響のほか、昨年度の劇団四季公演のような集客効果の高いイベントが沿線で少なかったことなどが響いたとしている。

 アストラムラインの一日平均乗客数は、二〇〇〇年度の約五万三千人がピーク。〇一年十月の広島高速4号線(西風新都線)開通でマイカーや路線バスとの競合が厳しくなり、〇三年度は四万八千人台に減少した。

 本年度の当初見込みは四万九千五百四十人。上期はこれを上回ったとはいえ、下期は沿線に多い大学生の利用が落ち込むのが通例で、同社内では「達成は困難な状況」との見方が出ている。

 同社は今年一月に通学定期、三月に通勤定期をそれぞれ、三カ月間で5%、六カ月間で10%引き下げた。三月からは六十五歳以上を半額にする定期「シニア65」を一年間限定の社会実験で売り出している。

572 荷主研究者 :2004/12/26(日) 23:04

【名取市:東西を結ぶ幹線道路建設】
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2004/11/20041112t11040.htm
2004年11月12日金曜日 河北新報
名取市中心部 東西を結ぶ幹線道建設 14年度開通

 街を南北に貫く国道4号バイパスやJR東北線などに分断されてきた宮城県名取市中心部に、東西を結ぶ待望の幹線道路が建設されることが決まった。名取市増田に建設される仙台空港アクセス鉄道・関下駅(仮称)周辺の土地区画整理事業に絡む計画で、全線完成目標は鉄道開業の8年後の2014年度。市民には日常の生活道路としても広く利用されそうだ。

 ただ関下駅近くには07年3月に東日本最大級の大型店「ダイヤモンドシティ」が開店する予定で、交通量の増大が避けられず、地元では全線開通までの間の渋滞を心配する声が上がっている。

 建設されるのは都市計画道路・大手町下増田線。南北に走る県道塩釜亘理線と県道箱塚中田線の間約4.2キロを、片側2車線で東西に結ぶ。

 区画整理地内では主要道路の役目を担い、道の真ん中をアクセス鉄道が高架で走る。さらに西進して関下駅前を通過した後、4号バイパスを横切り、増田川、4号、東北線の上を高架でまたぐ。東北線西側に入って、太白区役所方面からくる箱塚中田線につながる。高架部分は約300メートル。工事は、宮城県と名取市、区画整理組合が分担する。

 名取市中心部の東西を結ぶ道路網は弱体で、名取駅のすぐ南の踏切は片側1車線で渋滞が慢性化している。少し離れた飯野坂踏切も道路構造が変則的で車が渡りにくく、東西道路網の改善を求める声が上がっていた。

 問題は全線開通時期。区画整理地内と4号バイパスを横切る区間は、アクセス鉄道開業とダイヤモンドシティ開店に間に合わせる予定だが、県と市が担当する高架部分とその西側の開通はその7、8年後になる計画だ。出店時点で新道は4号バイパスを横切る所までしか完成せず、買い物客の車がバイパスに集中して渋滞がひどくなりかねないと心配されている。

 ある市幹部は「付近の4号バイパスは今でも土日は慢性的に渋滞しがち。できるだけ早く高架部分も完成させる必要がある」と話す。県土木部は「財政上の問題もあり、段階的な整備になる。まずはバイパスに接続するまでの区間の工事を、ダイヤモンドシティ開店に何としても間に合わせたい」と話している。

573 荷主研究者 :2004/12/26(日) 23:07

【大阪モノレール:2004年度上半期利用客】
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20041023c6b2203h22.html
地域経済更新:2004/10/26 日本経済新聞<近畿>
大阪モノレール、利用客2.1%増の1550万人・今年度上期

 大阪府北摂地域を環状につなぐ大阪モノレールの利用客が伸びている。運営会社である府の第三セクター、大阪高速鉄道が22日にまとめた2004年度上半期(4―9月)の利用客は前年同期比で2.1%増の1550万人。沿線開発が利用客を押し上げ、年度全体でも過去最高となった03年度をさらに上回る可能性が高い。

 定期券の利用客は3.8%増の556万人。このうち通勤定期が4.1%増の464万人となった。きっぷなど定期外の利用客も1.2%増の994万人に上った。上半期の運輸収入は1.0%増の36億6500万円。

 駅別の利用客は駅前商業ビルが完成した山田で12.9%増、マンションが目立つ沢良宜10.8%増、南摂津3.1%増となった。昨夏から急行が停車した蛍池で9.1%増、大阪空港も5.4%増となった。

 一方、千里中央、南茨木など開業時期が早い駅を中心に7駅が前年割れ。大阪高速鉄道は「摂津市などの住宅開発と、伊丹空港利用客の好調さが千里中央などの減少を補った」と分析する。

574 荷主研究者 :2004/12/26(日) 23:28

【土佐電鉄:高知駅から県庁方面直通の軌道新設】
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040827c6b2702j27.html
地域経済更新:2004/08/28 日本経済新聞<四国>
高知市の路面電車、駅から県庁方面の直通に向け軌道新設

 国土交通省土佐国道事務所と土佐電気鉄道(高知市、徳橋明社長)は27日、高知市のはりまや橋交差点に高知駅から見て右折(西進)できる軌道を新設、老朽化が進んだ同交差点の修繕工事も実施すると発表した。この工事により、来年4月から土佐電鉄が運行する路面電車で、高知駅から県庁方面へ直通運転が可能になる。

 総費用は約7億円で、国交省が約5億円、残りを土佐電鉄が負担する。土佐電鉄は国の補助金なども活用するため実質的な負担額は約1億円。工事は9月から3月末までで、夜9時以降に行う。

 土佐電鉄の路面電車は高知駅から南に進む桟橋線と東西を走る伊野後免線とがあり、はりまや橋交差点で両線が交差する。交差点に右折西進軌道を設けると、県庁方面への直通運転が可能になる。

575 荷主研究者 :2004/12/26(日) 23:49
>>476

【泉中央駅に新改札口、バスとの乗り継ぎスムーズ】
http://www.kahoku.co.jp/news/2004/12/20041201t12041.htm
2004年12月01日水曜日 河北新報
泉中央駅に新改札口 バスとの乗り継ぎスムーズ 仙台地下鉄

 仙台市地下鉄泉中央駅(泉区)の新しい改札口が1日、使用開始された。出入り口も合わせて新設され、バスとの乗り継ぎもスムーズになった。通勤通学の利用客は「バスを降りると、すぐに地下のコンコース。便利だし、雨や雪の日にもぬれなくて済みそう」と歓迎していた。

 新改札口は、既存の改札口の約50メートル北側に設置。午前7時半―8時半のラッシュ時には乗降客全体の4割に当たる約2500人が利用し、混乱もなく真新しい自動改札機を通過していた。
 新改札口の使用開始に合わせ、駅北側に新しく設置された「北1出入り口」も使用開始となったほか、列車の停止位置も約20メートル北に移動。富谷町など北部から同駅に来るバスの降車場も北1出入り口の前に移された。

 新改札口を通った泉区の主婦川村美由紀さん(45)は「北側から来る人にとって大変便利。これからの季節は雪が降っても安心」と喜んでいた。
 市交通局は「新改札口の設置で人の流れが分散し、周辺の渋滞解消にもつながるはず」と期待している。

 泉中央駅は市地下鉄17駅のうち、仙台駅に次いで2番目に込み合う。市交通局は混雑解消のため、総事業費は約36億円で2001年5月に改札口と出入り口の新設工事に着手。来春の使用開始を目指し、現在、「泉区役所前」「イズミティ21前」の新出入り口2カ所と泉中央駅―泉区役所間の地下歩道の整備工事が進められている。

576 荷主研究者 :2004/12/26(日) 23:49

【広島:路面電車強化で検討委発足】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04120232.html
'04/12/2 中国新聞
路面電車強化で検討委発足 新設・延伸8ルート案

 ■中国運輸局広島市など 需要・採算の調査へ

 中国運輸局や広島市などが一日、路面電車の機能強化策を探る検討委員会を設置した。事務局の運輸局は六路線を新設し、既存二路線を延伸する八ルート案を提示。今後、需要予測や採算性などを調査し、来年三月までに報告書をまとめる。

 検討委は、運輸局や市、広島商工会議所、広島消費者協会などの担当者ら九人で構成し、広島電鉄がオブザーバーとして加わる。市が、検討結果を今後の都市交通施策の参考にするため、運輸局に設置を要請した。

 運輸局案では、平和大通り線(西区西観音町―中区大手町、約二キロ)▽JR広島駅前大橋線(南区松原町―稲荷町、約〇・五キロ)▽段原線(南区的場町―翠、約二キロ)▽宇品東線(南区翠―宇品海岸、約二キロ)▽吉島線(中区中島町―光南、約三キロ)▽観音線(西区西観音町―観音新町、約二・五キロ)の六ルートを新設候補に設定した。

 白島線(中区八丁堀―東白島町)を北約一キロの東区牛田旭、江波線(西区横川町―中区江波西)を南約一キロの中区江波南まで、それぞれ延伸する案も盛り込んだ。運輸局は、いずれも都心部と周辺部の交通拠点や商業施設、住宅密集地などとのアクセス強化が図れるとして、候補に挙げた。

 この八ルート案の提示を受けて検討委では、利用者アンケート、需要予測、事業費の算定を通じ、課題の洗い出しを進めることなどを申し合わせた。

 八ルート案は、アストラムラインの延伸構想や路線バスとの競合を視野に入れず、路面電車の有効活用を最優先する形になっている。運輸局企画振興部は「今後の都市づくりをフリーハンドで考えるたたき台にしたい」としている。

577 荷主研究者 :2004/12/26(日) 23:53
>>291 >>429 >>486

【庄内へ素通り:山形新幹線・新庄延長5周年】
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2004/12/20041204t52027.htm
2004年12月04日土曜日 河北新報
庄内へ素通り「効果」生かせず 山形新幹線・新庄延長5周年

 山形新幹線が新庄まで延長して、4日で5周年を迎えた。延長以後の利用客数は年間100万人台を保ち、観光地にも好影響を与えているが、終点の新庄市では新幹線効果を生かし切れていない。

 JR東日本山形支店などによると、2003年度の山形新幹線山形―新庄間の利用客数は約101万人。景気悪化によるビジネス客減などで、延長時からは漸減傾向だが、観光客の利用は比較的安定。山形もがみ国体(04年2月)など、大型イベントの影響もあり100万人台をキープしている。

 同区間のJR大石田駅に近い尾花沢市では、観光客入り込み数が2000年度から3万―5万人ペースで増加。温泉場として知られる銀山温泉は5年連続で客数が増え、03年度は39万4000人を記録した。

 ただ、終着駅のJR新庄駅では陸羽西線やバスに乗り換えて酒田・鶴岡市のある庄内方面に向かう観光客も多く、「素通りされている」(駅前の商店街関係者)のが現状。佐々木和夫副駅長は「豊かな自然や巨木など、最上地方の見どころは多い。ボランティアによるガイド養成など、ソフト面の整備を進める必要がある」と話す。

 4日は新庄駅や隣接する最上広域交流センターゆめりあで、利用客を歓迎する太鼓演奏や納豆汁提供などの記念イベントが行われる。

578 荷主研究者 :2004/12/26(日) 23:56
>>330

【熊本市電:市動植物園までの延伸中止】
http://kumanichi.com/news/local/main/200412/20041208000231.htm
2004年12月8日 14:11 熊本日日新聞
熊本市電延伸中止 採算、地下水など考慮 幸山市長

 幸山政史熊本市長は八日、国の地域再生計画の一環として検討していた市電の市動植物園(健軍五丁目)までの延伸計画について、「現段階では本格的な実施に踏み出すべきでない」と述べ、延伸を中止する考えを示した。同日午前の市議会一般質問で公明党の西泰史氏に答えた。

 同計画は市電の軌道を、動植物園前電停(新生一丁目)から市所有の水前寺江津湖公園(通称・庄口公園)の東側を通り、動植物園の正面入口まで約七百メートル延伸。庄口公園北側には市交通局にある車両基地を移転する予定だった。

 さらに、動植物園の駐車場にマイカーを止め、市電で中心部に行くパークアンドライドとして活用。総事業費は約二十億円で、二〇〇七(平成十九)年度に事業着手、〇八年度の完成を目指していた。

 延伸計画については、周辺住民や市議会から、健軍・庄口水源地が市の配水量の約半分を占めるため、水道水への悪影響や騒音、採算性などで反対や慎重論が出ていた。

 現在までの調査の結果「地下水への影響など技術的には実現可能」とした。しかし、利用者は年間百二十万人が見込まれるものの、試算では最低でも年間二千万円の赤字が予想される。このため幸山市長は「採算性や地下水への市民の思いに完全にこたえていない」として、延伸の中止を決めた。

 延伸計画については既に国土交通省の来年度予算概算要求に盛り込まれているが、今月末に決定する政府予算案では取り下げる。

579 荷主研究者 :2004/12/26(日) 23:59

【広島:観音高架延伸、07年度まで凍結】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04120801.html
'04/12/8 中国新聞
観音高架延伸、07年度まで凍結 広島市方針

 危機的な財政状況から国道事業の見直しを進めている広島市は七日、各路線の整備の優先順位をまとめ、中国地方整備局に申し入れた。二年前から着工に同意していない国道2号西広島バイパス・観音高架延伸二期区間は、さらに市の財政健全化計画期間中の二〇〇七年度まで、整備を見送る。一方、広島南道路平面部分(無料の側道)や国道2号東広島・同安芸バイパスなど他の東西軸の整備は進める。

 整備を見送る路線は、観音高架二期区間(中区平野町―西区観音本町、二・三キロ)のほか、国道54号佐東拡幅と同可部バイパスの一部区間。これらは用地買収や工事を始めていない。財政健全化計画の最終年度である〇七年度に事業を再開するかどうか判断する。

 一方、優先道路は(1)東広島バイパス(海田町―安芸区上瀬野町、七・八キロ)(2)安芸バイパス(上瀬野町―東広島市八本松、七・七キロ)(3)広島南道路平面部分(南区宇品―西区観音、五・五キロ)(4)可部バイパス(安佐北区可部―大林町、四・二キロ)(5)国道54号佐東拡幅(安佐南区緑井―八木、一・八キロ)―の五路線。

 国道整備は国が事業主体だが、政令市は費用の三分の一を負担しなければならない。同市の負担は過去十年間で年平均約八十億円だったが、財政難のため〇七年度までは年五十三億円しか負担できないと判断した。

 市から申し入れを受けた中国地方整備局の岡村真道路調査官は「いずれも重要な路線であり、県やほかの市町村の考えも聞きながら、対応を検討したい」と話している。

 市によると、観音高架延伸二期区間は総事業費約三百億円。市は〇二年度から、整備局に対し「地元説明が不十分」などの理由で着工に同意せず、予算執行・計上が見送られている。

580 荷主研究者 :2004/12/27(月) 00:00

【熊本電鉄と熊本市電の連結構想、熊本市支援策検討】
http://kumanichi.com/news/local/main/200412/20041211000015.htm
2004年12月11日 06:45 熊本日日新聞
電鉄と市電 連結構想で電鉄の支援策検討 幸山熊本市長

 熊本市議会は十日、一般質問を続開。佐々木俊和(市民連合)、下川寛(市民クラブ)の二氏が登壇した。

 佐々木氏は、熊本電鉄の軌道を藤崎宮前駅から南側に延伸させ熊本市電に連結させる構想について、「公共交通を担う電鉄の問題は、市の交通政策上も大変重要だと考えている」として市の認識を聞いた。

 幸山政史市長は「熊本電鉄の存続、活性化に向け、企業としての経営努力を前提に、国、県、西合志町とともに可能な支援策を検討したい。技術的な課題や投資財源の問題などもあるため、現在実施中の国土交通省による調査の結果を踏まえ対処したい」と答弁した。

 下川氏は、市が計画している子飼橋の改修について「総事業費は約六十億円と聞いている。渋滞のネックになっており、必要性は分かるが、九州新幹線の全線開業に合わせJR熊本駅周辺整備などへ多額な財政負担をしなくてはならない時に、費用のかかる架け替え計画は中止か延期すべきではないか」とただした。

 幸山市長は「子飼橋を四車線化するだけで、渋滞が解消するとは思っていない。しかし、緊急性、必要性の面から子飼橋については取り組むことにした」と答えた。

581 とはずがたり :2005/01/19(水) 19:16
前橋市:「千代田通り」28年ぶり交互通行復活−−来月1日から /群馬
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000199-mailo-l10
 ◇車の流入で活性化に期待
 前橋市の中心街を南北に縦断する「千代田通り」(千代田町、本町)が2月1日午前10時から、一方通行規制が解除され、28年ぶりに交互通行ができるようになる。
 市商業観光課によると、同通りは77年、中心街の交通量緩和と安全確保などを目的に、南方向への一方通行になった。しかし、市街地の空洞化が進み活性化対策が求められ、車でのアクセス利便を向上させようと、交互通行を復活させることになった。
 これにより、同通りは国道50号から進入できるほか、交差する「銀座通り」へ国道17号からの右折進入が終日可能になる。同通りは幅約6メートルと狭いうえ違法駐車が多く、安全確保が重要な一方、「相互通行になれば違法駐車しにくくなるのでは」と期待する声もある。同課は「渋滞対策が必要になるほど車が入ってくれれば、活性化につながるはずだ」と話している。

1月19日朝刊
(毎日新聞) - 1月19日16時55分更新

582 とはずがたり :2005/01/28(金) 14:08:45

この辺。知多半島横断道路と知多半島道路はダイレクトには結ばれないのかね?
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/51/37.693&amp;scl=70000&amp;size=954,768&amp;uc=1&amp;grp=MapionBB&amp;nl=34/53/44.821
湾岸線と阪和道の二ルート確保されている関空は基盤が整って居るんだな。
西知多産業道路と常滑まで7.5㌔だが。。

あと遂に東名高速─伊勢湾岸道─東名阪が一本に繋がったんですなぁ。名古屋高速高針Jctは東名阪を介して東名と接続で有るので料金が東名阪分500円余分に掛かる。此処を改善すればもっと東名から名古屋都市高速大高線への集中が避けられるかもしれない。名古屋瀬戸道路辺りを介して日進Jctへ直接乗り入れの方がお洒落かもしれぬが。

いずれにせよ中京は自動車優位であるからもっと軌道系交通機関への転移策を考えた方が投資効果は高いのやもしれぬが。。。この両線>>483の開通効果はどんなもんなんでしょ?

セントレアライン 完成 知多半島横断有料道路  事故処理、渋滞に課題
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_air/air050126_1.html

 今月三十日の開通を前に、中部国際空港と知多半島道を結ぶ有料道路「セントレアライン」が完成し、二十五日、報道陣に公開された。名古屋高速を経由して名古屋中心部から新空港まで「三、四十分」(愛知県道路公社)のルートがつながったが、車線数やラッシュ時の渋滞など、空港への大動脈として機能するには不安も少なくない。

 セントレアラインは、知多横断道(半田中央IC―りんくうIC)と中部国際空港連絡道(同―セントレア東IC)の総称。総延長十・六キロの一部区間の側壁には、表面に凹凸がある常滑焼の陶板を張って騒音を吸収したり、光触媒を塗って排ガスに含まれる窒素酸化物を吸収し、雨で流れるようにしたりしている。

 環境配慮の一方、愛知県警交通部幹部は「片側二車線なので、事故で車線が完全にふさがれてしまうと、空港にたどり着けなくなる」と指摘する。

 連絡道のセントレア大橋の中央分離帯には、橋の両端に取り外しが可能なガードレールが設置され、事故時に対向車線に車を振り向けることも出来るが、先月の事故訓練では、取り外すクレーンの到着までに三十分かかった。県警は「いかに素早く事故処理をするかにかかっている」と話す。

 一方、知多半島道につながる名古屋高速大高線(鶴舞南JCT―名古屋南JCT)は、朝夕ラッシュ時の渋滞が心配だ。名古屋高速道路公社は先月一日、上り線の料金所レーンを増設した結果、「渋滞は半減した」とするが、同十二日には伊勢湾岸道と東名道がつながり、大高線の一日の交通量は約一万台も増えた。空港のオープンでさらに数千台の増加が見込まれ、「開港後の道路事情は読めない」(同公社)という。

 このため、JR名古屋駅などから空港行き高速バスを運行するジェイアール東海バスや名鉄バスでは、迂回路の検討を始めている。

583 荷主研究者 :2005/02/03(木) 00:00:14

http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2004/12/15/20041215104045.html
2004年12月15日掲載 山陽新聞
岡山駅東西結ぶ下石井岩井線 来年4月初旬開通 市議会で市側答弁

 11月定例岡山市議会は14日、個人質問を続行。田原清正(市民ネット)、伏見源十郎(新風会)、下市香乃美(市民ネット)、浦上雅彦(政隆会)、升永市郎(市民ネット)、垪和秀光(親和クラブ)の6氏が市政全般をただした。市は、JR岡山駅の東西を高架で結ぶ都市計画道路・下石井岩井線について来年四月初旬から開通させることを明らかにした。

 升永氏は、来年開催の岡山国体に向けたJR岡山駅周辺の道路整備で、下石井岩井線と、アクセス道路である上石井岩井線の拡幅整備の完成時期を質問した。

 池上都市整備局長は「下石井岩井線の使用開始は来年4月初旬、上石井岩井線の四車線化は9月初旬になる見通し」と述べた。

584 荷主研究者 :2005/02/03(木) 00:05:06

【仙台市地下鉄東西線:05年度予算】
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2004/12/20041218t11023.htm
2004年12月18日土曜日 河北新報
予算10倍 15年度開業に弾み 仙台市地下鉄東西線整備

 仙台市地下鉄東西線(若林区荒井―太白区八木山、延長14.4キロ)の整備事業に対する2005年度の国の予算配分額が、本年度比で一気に10倍近い15億4000万円に達する見通しであることが17日分かった。市などが目標としている15年度の開業に向け、大きく弾みが付きそうだ。

 国の05年度予算は今月20日、各省庁に財務原案が内示され、24日に政府案が正式決定する。仙台市地下鉄東西線に対する配分額は、事業を所管する国土交通省と財務省との調整作業の中で明らかになった。

 両省がすり合わせた財務原案によると、国土交通省が市地下鉄東西線を含む全国6路線の地下鉄事業費(整備中事業、国負担分)として要求していた約387億円に対し、05年度に配分されるのは約326億円にとどまる見通し。

 このうち市地下鉄東西線については、通勤・通学混雑の緩和や沿線地域活性化などへの効果から、優先順位が高いと評価されたようだ。

 整備費として、前年度比で9.8倍に上る14億9000万円が配分されるほか、初めて耐震補強費として4800万円が盛り込まれる。

 市地下鉄東西線整備は03年9月、国土交通省が事業を許可。建設予定地周辺にある下水管の移設など、本格的な建設工事に先駆けた準備工事が来年2月にも始まる見通しとなっている。

585 荷主研究者 :2005/02/03(木) 00:12:40
>>582

もちろん知多半島横断道路は知多半島道路とダイレクトに結ばれる。去年、知多半島道路を走ったときは、すでにほとんどJctが完成していた。
http://www.aichi-dourokousha.or.jp/roard/tita/t_hantououdan/s_1.htm

586 とはずがたり :2005/02/03(木) 10:13:14
道開発局:道道5路線中止へ 長期、費用対効果低い /北海道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050202-00000092-mailo-hok
 国土交通省北海道開発局は1日、建設中の開発道路5路線について、工事が今後も長期にわたることや費用対効果が低いことから、事業を中止する方針を決めた。有識者らで構成する事業審議委員会(委員長・小林好宏札幌大教授)が同日、開発局が示した事業の再評価案を妥当とした。開発局は今年度中に正式に中止を決める。
 中止する路線はいずれも道道の「遠軽雄武線」(網走管内雄武町―同西興部村、28・7キロ)▽「小平幌加内線」(留萌管内小平町―空知管内幌加内町、20・8キロ)▽「北見白糠線」(十勝管内足寄町―釧路管内白糠町、22・3キロ)▽「上遠別霧立線」(留萌管内羽幌町―同苫前町、15・5キロ)▽「館町福島線」(檜山管内厚沢部町―渡島管内福島町、39・1キロ)。いずれも完成まで今後10年以上かかり、残事業費も多額な上、費用対効果が低いと判断した。
 開発道路は道路法に基づき、道道や道内の市町村道で峠越えなどの難工事がある場合に国が直接整備する区間で国交相が指定する。
2月2日朝刊
(毎日新聞) - 2月2日16時1分更新

587 とはずがたり :2005/02/03(木) 10:18:35
>>585
ぬぅ〜。
半田常滑IC改め半田中央ICが巨大な感じなのはJctを兼ねるからか?
しかも完成に向かっているのか。

阿久比付近に繋げて時間短縮効果はかるよりも半田中央に繋げた方が工費の節約にもなるし時間短縮効果もそれ程代わらないと云う事か。

588 とはずがたり :2005/02/03(木) 10:29:26

大丈夫かね?B棟は?

JR益田駅前再開発ビル工事:A、C2棟が着工 来春完成目指す /島根
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050202-00000249-mailo-l32

 益田市が進めるJR益田駅前再開発事業のうち再開発ビル2棟(A、C棟)建設工事の安全祈願祭が先月29日、駅前町の現場であり、牛尾郁夫市長らがくわ入れし着工した=写真。
 祈願祭には工事関係者、商店街代表ら約70人が出席。牛尾市長が「事業採択から二十数年の歳月がたち、やっと着工の運びになった。新しい益田の中核となる事業で来年3月の完成を目指したい」とあいさつした。
 再開発ビルは分譲・賃貸マンション(13階建て)や保健センターなどからなるA棟と駐輪・駐車場のC棟で、延べ床面積は約2万2000平方メートル、総工費約29億円。【神門稔】

2月2日朝刊
(毎日新聞) - 2月2日17時16分更新

益田駅前再開発、64億8700万円に事業費圧縮
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/2003/12/10/01.html

 益田市はJR益田駅前再開発事業の最終資金計画をまとめ、9日の市議会で明らかにした。総事業費を66億1000万円から64億8700万円に圧縮した。
 事業では、権利返還による住民の再開発ビルへの入居が不調で、資金に充当するため売却しなければならない保留床が当初見込みより増加。市は、商業施設へのテナント入居を促すには床価格の下げが必要とみて、資金計画を練り直した。
 見直しではビル建築費部分の1500万円や、入居者が負担する共益費部分の700万円などを削減。市は今後、保留床の分譲価格を決定し、入居するテナントを募集する。
 ただ、集客の目玉となる核店舗が決まっておらず、公募の際に必要となる店舗構成などを示した商業計画の策定はめどが立っていない。

589 とはずがたり :2005/02/03(木) 11:22:35
100万人都市札幌と較ぶべくもないが(較ぶべくって一発変換できなかった。。誤用?),市町村合併も碌に出来ない求心力不足の岐阜に自力での路面電車存続は困難か。。

札幌市・路面電車存廃問題:上田市長、存続の方針−−経営形態など検討へ /北海道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050202-00000091-mailo-hok

 ◇委員会設置、経営形態など検討へ
 札幌市の路面電車(市電)の存廃問題で、上田文雄市長は1日、市電を存続させる方針を表明した。05年度に学識経験者や市民で構成する委員会を設置し、路線のループ化やJR札幌駅への延伸、民間事業者への業務委託を含めた経営形態などを、2年間をめどに検討する。
 上田市長は「存続を望む市民の声が強い。民間活力を導入し経営を効率化すれば、収支改善も見込める」と存続の理由を述べた。また、「市電を軸にした街づくりが展望できる。環境面の利点もある」と市電活性化に強い決意をにじませた。
 市電は乗客減が著しく03年度の経常収支は1億4000万円の赤字で、今年度は2億円を超える見込み。市は01年度から存廃を論議し、03年度中に結論を出すとしていたが、「市民議論が十分ではない」と1年間先送りしていた。
2月2日朝刊
(毎日新聞) - 2月2日16時1分更新

590 とはずがたり :2005/02/03(木) 17:01:16
埼京線がひどい混雑する一方で埼玉高速鉄道の閑散ぶりは目に余るこの矛盾。
埼京線が大宮・西浦和・戸田から池袋・新宿・渋谷を一社で結ぶ(=東京の新しい都心群にダイレクトに直結+他社線にまたがると高くなる)のに対して,SRは見沼・鳩ヶ谷・東川口から四谷・永田町・白金を結ぶのみ。

まず営団地下鉄(東京メトロ等くそくらえじゃ)か東武と合併して沿線の付加価値付けを企業にやって貰う。次ぎに王子辺りから池袋迄建設し更には13号線と相互乗り入れを!必要なのはこの二施策である!!

埼玉高速鉄道:岩槻までの延伸「需要の確保を」−−検討委が最終提言 /埼玉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050203-00000120-mailo-l11

 赤字に悩む第三セクター「埼玉高速鉄道(SR)」の経営再建策や延伸問題を検討していた有識者らの「SR検討委員会」は2日、コスト削減や沿線開発の促進などを柱とする最終提言をまとめた。7日に上田清司知事に報告する。
 提言には、経営改善策として▽運賃値下げによる利用促進▽業務の外部委託や嘱託職員の雇用による人件費の削減▽埼玉スタジアムなど沿線施設の活用――などを盛り込んだ。懸案の岩槻市までの延伸について「需要の確保に十分な見通しをつけ、着手時期を検討すべき」としたが、適否は明言しなかった。財源確保策としては「借入金に頼る安易な方法は避けるべき」として、国・県からの補助金や出資金など無償資金の投入の必要性を挙げた。

2月3日朝刊
(毎日新聞) - 2月3日16時25分更新

591 とはずがたり :2005/02/03(木) 18:22:54
取り敢えず10年待て。まだいらん。
第3東名が必要になったら伊勢湾口経由で作ってやる。

東名高速:←浜松─三ヶ日─豊川─岡崎─豊田─名古屋─小牧→
第二東名・第二名神:←浜北─引佐─新城─豊田─大高─名港─四日市─関→
国1BP:←浜松─浜名湖大橋─豊橋東BP─豊川橋─蒲郡BP─名四国道→
こいつ等の完成がまず先。

第3東名・名阪国道:←豊橋─田原─=伊勢湾口道路=─伊勢─亀山→

関西も紀淡海峡大橋http://www.wakayama-cci.or.jp/kitan1.shtmlを関西3環状線http://www.kkr.mlit.go.jp/kansen/grand/network/netwk02.htmlの結節点と強いて位置付けて建設を図ってるしなぁ。。
東京ももう一本浦賀と木更津付近に構想も有るらしいhttp://www.tokyo-wankou.com/wankou_road/1.htmlし,関鯖の豊後水道も豊予海峡大橋構想(大分県知事は断念を表明した模様)が,また下北半島と北海道の間には津軽海峡大橋http://www2.comco.ne.jp/~kotuken/kakyou/nyuukai.htmが。。どこにそんなカネあんねん!

第一国土軸:東海道・山陽ライン
第二国土軸:東北・北海道ライン
第三国土軸:日本海縦貫ライン(大阪─京都─金沢─新潟─秋田─青森)
に次ぐ
第四国土軸:東京─甲府─飯田─浜松─伊勢湾口─奈良─紀淡海峡─松山─豊予海峡─熊本─長崎
ぐらいの位置づけが必要だな。

伊勢湾架橋:建設のため、交流促進を全会一致で確認−−渥美・伊勢地域交流会 /三重
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050203-00000057-mailo-l24

 伊勢湾口道路(架橋)の建設促進を目的にした「第5回渥美・伊勢地域交流会」の意見交換会が2日、志摩市阿児町の観光旅館で開かれた。
 愛知県側から豊橋市など3市町、三重県側からは鳥羽市など5市町の首長らが出席。加藤光徳・伊勢市長らが「湾口道路ができると、両地域の交流がさらに加速する。交流会のきずなが深まることを願っている」とあいさつした。また、中部地方整備局の高木正幸道路調整官が「湾口道路は東西交流の要で、実現を考えて調査研究を続ける」と述べた。
 この後、8市町の首長が町の現状を報告しながら意見を交換。「観光を発展させるためにも早期実現を願う」(井村均鳥羽市長)、「電車を乗り継いで出席するつもりだったが、雪のためフェリーで来た。架橋の早期建設を痛感した」(白井孝市田原市長)などの意見が相次いだ。
 最後に竹内千尋志摩市長が、連携を深めていくための「交流促進の提案文」を読み上げ、全会一致で承認した。名古屋産業大の伊藤達雄学長の講演「セントレア開港と国際交流の新たな時代」を聴いた。〔三重版〕2月3日朝刊(毎日新聞) - 2月3日16時55分更新

592 とはずがたり :2005/02/05(土) 11:20:12
切り札は鉄道の高架化なりw
一部では信号を設置して一旦停止しなくても良いようにしているがこれを増やしてみるのも手ではないか?この方式は近所だと叡電元田中駅や嵐電西院駅付近の交叉点にあるが駅付近じゃないと駄目なかね?

踏切横断「止まらずOKに」 自民有志が法改正検討
http://www.asahi.com/politics/update/0205/004.html

 「遮断機が開いているのに、踏切では止まらなくてはならない?」。踏切手前での一時停止を義務づけている道路交通法の改正を、自民党の議員グループが検討している。交通渋滞の緩和や排ガス削減が目的だが、警察庁や国土交通省は安全性への懸念から慎重で、党内にも異論が少なくない。早ければ今国会に改正案を提出したい考えだが、支持はどこまで広がるか――。

 自民党の「踏切問題協議会」(会長・宮路和明衆院議員)が、01年秋から踏切事故の分析や海外視察などを重ねてきた。踏切前の一時停止と安全確認を義務づけた道交法33条1項を「注意しながら徐行で通行する」と改めたいとしている。

 宮路氏らによると、踏切前の一時停止を義務づけているのは、世界で日本と韓国だけ。止まらないようにすることで、交通の流れは1.7〜2倍スムーズになり、省エネ効果も原油換算で年間51万キロリットルにのぼるという。35万世帯の排出量に匹敵する年間118万トンの二酸化炭素削減も見込まれ、京都議定書の発効を控え、「温暖化対策の切り札になる」ともアピールしている。

 安全面では、踏切事故の原因は遮断機を無視した進入や踏切内でのエンストが大半で、一時停止をしなかったことによる事故は少ない、と分析。ノンストップの方が素早く踏切を渡れ、かえって安全になるとしている。

 一方、警察庁は「踏切事故は致死率が非常に高い。現在の安全性を維持できるか懸念している」(交通規制課)と慎重だ。国交省も全国3万5895カ所(03年度末)の踏切のうち、4173カ所では遮断機も警報機もないことを指摘。「民家のブロック塀や林などで見通しが悪い所が多い。一時停止して左右確認をしないと危ない」(鉄道局安全対策室)と否定的だ。

 自民党内にも「一時停止義務のない欧米の方が日本より踏切事故が多い」(若手議員)などの反対論がある。有志が法案提出にこぎつけるまでのハードルは高そうだ。

(02/05 10:16)

593 荷主研究者 :2005/02/20(日) 23:58:04

【富山港線のLRT整備が本格始動】
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20041221001.htm 
2004年12月21日更新 北國新聞
富山港線の路面電車化 LRT整備が本格始動 低床電車などに補助採択

 二〇〇六(平成十八)年四月の開業を目指し、富山市の第三セクター「富山ライトレール」(社長・森雅志同市長)が計画しているJR富山港線の次世代型路面電車(LRT)化の整備事業が〇五年度から本格的に進む。二十日内示された〇五年度政府予算の財務省原案に国土交通省のLRTシステム整備費補助金に全国枠で六億八千五百万円が盛り込まれ、採択されることが確実となった。第三セクターがJR線を完全にLRT化するのは、同線が全国初となる。

 同補助金は国交省が新規に創設し、低床式車両や利用者の利便性を高めるICカードシステムの導入、停留施設や振動を抑えるレールの整備などが補助対象となる。同省は概算要求に全国枠で十二億四千七百万円を計上していた。同省は予算化が認められたことに伴い、富山港線を採択する方針を明らかにした。

 富山ライトレールは先月九日、国交省から鉄道事業の許可と軌道事業の特許を受けている。路面電車化の延長は、岩瀬浜―富山駅北間の七・六キロで、岩瀬浜―奥田中学校前の六・五キロが鉄道事業、同校前―富山駅北の一・一キロが軌道事業として認められた。

 財務省原案では、岩瀬浜駅での鉄道とバスの乗り継ぎ円滑化を図るため、LRTシステム整備費補助金とは別に乗継円滑化事業の補助対象分として約二千万円も盛り込まれた。同事業では、既存の鉄道の高床ホームを低床化した上でバスの乗降口との距離を近づけ、屋根も設けることで利用者の利便性を高める。

594 荷主研究者 :2005/02/21(月) 00:04:28

http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2004/12/23/20041223092607.html
2004年12月23日掲載 山陽新聞
北房の国道313号全長3.4キロ バイパス工事始まる

 県は、北房町中心部をう回する国道313号バイパスの建設に着手した。2009年度までに、完成させる計画。高梁地方振興局は「バイパスで、町中心部の道路の安全性も向上し、地域振興が期待できる」としている。

 ルートは、同町下中津井・蟹川地区から中津井川北岸に沿い、備中川を越え、同町上水田・寺平地区で本線に合流するまで約3.4キロ。現在はほとんど田んぼ。

 車道2車線(6.5メートル)と歩道を造り、道幅は12メートルになる。本年度は蟹川地区から200メートル区間を整備する予定で、盛り土したり、土留め工事が始まっている。

595 荷主研究者 :2005/02/21(月) 00:07:35

【山陽線とアストラム結節、白島新駅検討】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04122137.html
'04/12/21 中国新聞
山陽線とアストラム結節 両線「白島新駅」検討

 JR山陽線とアストラムラインが交差する広島市中区白島地区で、市やJRなどは、両線ともに新駅を建設して結節する方向で検討を進めていることが二十日、分かった。総事業費は四十五億円に上る見込みで、財源確保が大きな課題となる。

 JR山陽線の広島―横川駅間と、アストラムの城北―白島駅間は、JR高架の下をアストラムがくぐる形で交差している。市によると、関係者の協議による新駅設置の最有力案は、JRが高架部分に、アストラムが交差地点から南に約百メートル地点に、それぞれ新駅を設け連絡通路でつなぐ。

 建設費はJR駅が十三億円、半地下となるアストラム駅が二十七億円、連絡通路が五億円の計四十五億円と見積もられている。市やJRなど関係機関の負担分についてはまだ具体的な議論になっていないという。

 両線の結節は、アストラムの開通(一九九四年八月)以前から構想はあったが、関係機関の思惑は一致していなかった。しかし昨年六月、アストラムを運行する第三セクター広島高速交通の中村良三社長が就任会見で、新駅設置をJRに要望する方針を表明。市やJR西日本、国土交通省などは昨年十一月、「JR白島新駅設置検討協議会」を設立し、需要予測や建設方法などを話し合っている。

 同協議会は今後、国の補助制度の活用などを検討していく。

596 杉山真大 </b><font color=#FF0000>(sB4AwhxU)</font><b> :2005/03/13(日) 09:52:00
『日経ビジネス』でも取り上げられていたけど、料金所の前後の脇道