したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

海上コンテナ鉄道輸送

469 荷主研究者 :2009/06/14(日) 16:47:07

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/160670_all.html
2009年04/22 14:15 北海道新聞
昨年度の苫小牧港 コンテナ輸出量24%減 円高直撃 最大の下げ幅

 国際コンテナターミナルを運営する苫小牧港外貿コンテナ事業協同組合は、二〇〇八年度の苫小牧港の国際コンテナ取扱量をまとめた。輸出は前年度比24%減で、同組合設立の一九九七年度以来、最大の減少幅となった。下半期が同38・6%減と急落しており、昨秋以降の世界経済の悪化と円高が直撃した形だ。(俵積田雅史)

 輸出は、長さ二十フィート(約六メートル)のコンテナ換算で三万二千七百二十六個で前年度より一万三百二個の減少。上半期は同8・1%減にとどまっていたが、十月以降に急減。一月は特に落ち込み、同54・1%減となった。

 東南アジア向けの新聞紙や中国向けの上質紙の落ち込みが目立つほか、韓国向けのスケソウダラ、中国向けのサケも激減。同組合は「円高による影響が大きい。特に中国の動きが鈍い」としている。

 一方、輸入は同5%増の八万七千三百七十九個で、中国からの日用雑貨などが堅調。輸出入合計では、同4・9%減の十二万百五個。

 また、荷物なしの空コンテナは同9・1%増の五万九千三百三十五個だった。

 同ターミナルは昨年八月に西港から東港に全面移転し、取扱量の増加が期待されていただけに同組合の高橋清志常務理事は「これからという時期に大打撃。輸入も減少し始めており、先が見えない」と話している。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

あまんちゅ! 4 - 天野 こずえ

「素敵」

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa