したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

海上コンテナ鉄道輸送

408 荷主研究者 :2008/12/31(水) 22:04:38

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/132302.html?_nva=231
2008年12/01 07:18 北海道新聞
東日本フェリー、道内の営業運航終了 室蘭航路は廃止に

出発を控えた青森行きの最終便「びなす」には、多くの車が乗り込んだ=30日午後11時10分、室蘭港フェリーターミナル(西野正史撮影)

 【函館、室蘭】東日本フェリー(函館)の函館−青森、函館−大間、室蘭−青森の三航路が三十日出港の便を最後に、営業運航を終えた。同社は燃油高騰や利用客減少などが響き、フェリー事業から撤退。函館発着の二航路は一日以降、グループ会社の道南自動車フェリー(函館)が運航を引き継ぐ。室蘭航路は赤字解消策が見込めないとして、四十一年の歴史に幕を下ろし、最盛期に五航路あった室蘭港のフェリー航路はなくなった。

 三十日は函館−大間航路がしけで全四便欠航となり、函館−青森航路は四往復八便を運航した。午後五時半、函館発の便にトレーラーで乗り込んだ帯広市の運転手類家信春さん(58)は「とりあえず航路が引き継がれ、ほっとした」と話した。

 室蘭港では午後十一時二十六分、青森に向けて出発した最終便の汽笛が響き、市民らの約二十台の車がクラクションを鳴らして見送った。神奈川県横須賀市の会社員高梨健次さん(38)は「寝ている間に移動できる手軽な乗り物。なくなるのは寂しい」と話した。トラックで牛を大阪まで運ぶという室蘭市の運転手鈴木克巳さん(41)は「函館まで走って乗船しなければいけない」と残念がった。

 東日本フェリーは、前身の旧東日本フェリーが二〇〇三年に会社更生法を申請したのを受け、外航海運のリベラ(広島県)が支援に乗り出し、現在の東日本フェリーを設立。旅客需要掘り起こしなどを図ったが、本年度で約四十九億円の赤字が見込まれるなど苦戦を強いられていた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ファイアーエムブレム 覚醒 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa