したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

海上コンテナ鉄道輸送

176 とはずがたり :2006/03/10(金) 15:33:10
米港湾管理進出、UAE企業が撤退 米議会の猛反発で
http://www.asahi.com/international/update/0310/006.html
2006年03月10日13時05分

 アラブ首長国連邦(UAE)の国営企業「ドバイ・ポーツ・ワールド」による米国の港湾業務への進出問題で、ド社は9日、「米国内の業務すべてを米国の組織に移す」との声明を発表した。米議会の猛反発を受けて撤退を余儀なくされた形で、進出を支持したブッシュ大統領には痛手となりそうだ。

 声明は「UAEと米国の良好な関係を守るため」と進出断念の理由を説明。ドバイ首長のマクトムUAE副大統領が決定したとした。移管先や金額などの詳細は明らかにしていないが、米財務省と協議する方針を示している。

 この問題では、ド社がまず、英海運大手「P&O」を買収することで同社と合意。P&O社はニューヨーク港など米国の6港の港湾管理業務を請け負っていたため、買収により、これらの港の管理業務がド社に移るはずだった。米政府は買収を許可したものの、米同時多発テロ実行犯の2人がUAE出身だったことなどから議会で与野党双方が強く反発した。

 ブッシュ大統領は「安全保障上の問題はない」と強調。買収が認められないと「対アラブ差別」と受け取られかねないと理解を求めた。だが、議論は過熱する一方で、ワシントン・ポスト紙とABCテレビによる5日の共同世論調査でも、70%が「UAE企業に港湾管理を認めるべきではない」と答えていた。

 大統領は議会での買収阻止法案提出の動きに対し、拒否権発動も明言していたが、8日には下院歳出委員会が買収阻止項目を盛り込んだ法案を圧倒的多数で可決。拒否権の発動は事実上不可能になっていた。

 ホワイトハウスのマクレラン報道官は「(ド社の決定は)事態を前に進め、解決する方策を提示した。米国とUAEの幅広い関係の重要性を反映したものだ」と米メディアに語った。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

巡音ルカ Tony ver. (PVC製塗装済み完成品)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa