したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

海上コンテナ鉄道輸送

169 とはずがたり :2006/02/13(月) 17:53:07
シンガポールの海運大手NOL、印鉄道市場へ進出めざす(2/13)※
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/20060213NTE2IFT0113022006.html

 シンガポールのコンテナ海運大手、ネプチューン・オリエント・ラインズ(NOL)は今週、インドで鉄道貨物を輸送するためのライセンス取得を申し込む。過去50年間にわたり国営企業が支配してきたインドの鉄道貨物市場は、まもなく民間企業に開放される。

 NOLはインドでの貨物輸送や倉庫業で30年の実績がある。他にデンマークの海運大手マースク、複数のインド国内企業や日本企業も、1000万ドルといわれるライセンスの取得を検討している。

 業界筋などによれば、インドでは非効率的な輸送網や物流システムによって、経済成長が阻害されているという。トラック輸送の荷動きは鈍く、配送に日数がかかり、コストがかさむ。平均的な貨物運賃は中国よりも6−7割程度も割高といわれる。海外資本が導入されれば、効率性は大幅に改善すると予想される。

 インド政府の統計によれば、インドでは昨年、約6億トンの貨物が輸送されたが、そのうちコンテナ輸送は1割。残りは鉄鉱石や石炭などのばら積みで、これらは道路輸送よりも鉄道輸送に適している。鉄道貨物の絶対量は、生産活動の活発化に伴い増加しているものの、国内貨物全体に対する割合は50年前の89%から33%程度まで低下している。

(英フィナンシャル・タイムズ特約)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

30日間マクドナルド生活―自分の体で実験してみました - マツモト ケイジ

この本に一緒に書かれている「30日間 避難訓練生活」はマジで秀逸。


ドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」の真偽を確かめた命知らずの日本人の記録!!
ファストフードの危険性についてはこちら

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa