したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

海上コンテナ鉄道輸送

109 とはずがたり :2005/05/13(金) 02:40:46
商船三井、投資計画を上積み・世界的業界再編を意識
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050512AT1D1209D12052005.html

 海運大手が需要増に対応して設備増強を急いでいる。商船三井は12日、2010年3月期末までに運航船舶数を現在より約35%多い900隻とする投資計画を発表。日本郵船、川崎汽船も強気の投資計画を掲げている。海運市況は当面堅調に推移すると予想し、運航船舶数の拡大が収益増に直結するとみている。欧州ではコンテナ船世界首位による3位企業の買収も発表され、日本の海運会社も世界的な業界再編を意識し始めている。

 商船三井の投資計画は04年3月に発表した計画を上方修正。04年4月―10年3月の建造隻数を2割弱上積みし287隻とした。投資額は外部船主の負担分も合わせて1兆4500億円(従来計画比25%増)。短期の用船も当初計画より増やし、10年3月時点の運航船舶数は従来計画より1割増える。 (23:52)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ARMORED CORE DESIGNS 4 & for Answer


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa