したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

安全と安心について

1 たてき@管理人 :2017/03/21(火) 00:29:14
豊洲問題で、石原元都知事から「人間の英知の結晶である科学が、風評の前に負けるのは文明国家として恥だ。」との発言がありました。
この言葉の意味は重い。安心に付け込んで利害を得ているような企業や団体は
今後やっていけなくなるような風向きの変化を感じました。

2 名無しさん :2017/03/22(水) 05:19:57
>安心に付け込んで利害を得ているような企業や団体は
今後やっていけなくなるような風向きの変化を感じました。

この意味は理解できません、農薬は安心につけ込んで利益を得ているような企業や
団体の風評に負けると言う事ですか?

3 たてき@管理人 :2017/03/28(火) 00:34:30
 安全なのに安心できない ということがあるので、安心を獲得するためにどうすればいいか?というのが
ここ最近のトレンドだったと思います。
 しかし、それが行き過ぎて、安全なのに安心できないのは当然ですよね、安心のためにどんどんお金を使いましょうという
ビジネスや政策は行き過ぎていて、そのようなやり方で利益を得るのは良くないという私の感がえです。

4 名無しさん :2017/04/20(木) 06:41:40
その時は「安全」とされていても、
後からそうではなかったと発覚することが繰り返されている。
原発、アスベスト等々。それで、なかなか安心できないということです。

5 名無しさん :2017/04/25(火) 19:32:37
>4
安心できないのは世の常。過剰に心配したらキリがない。無農薬栽培と言われている
野菜でも安心できない。

6 名無しさん2 :2017/07/04(火) 20:43:11
>>5
無農薬栽培と言っている野菜は安心できませんよ。
だって、無農薬とは言えないから、無農薬栽培と表示しないでと
農林水産省が言っているのですから、違反品ですのよ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

思春期 - 谷 郁雄

淡く、切なく、儚い写真詩集
エッチな気持ちとピュアな気持ちの狭間で悩む男子
日々大人へと変わっていく心とからだに戸惑う女子
私たちが忘れてしまった、儚く残酷なー思春期
女子高生の写真と、詩で織りなすエロティシズムの世界

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa