したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

TPPについて

1 QINGLI :2015/10/19(月) 07:31:37
韓国等がニュースになっている。
日本と米国は早期批准になるのでしょうか?

2 寿老人 :2015/10/19(月) 15:18:13
今日の日本農業新聞(一面)に米国フロリダ大学名誉教授が
「米国とTPP]でわかり易く解説しています。
読まれることをお勧めします。

3 QINGLI :2016/03/11(金) 07:45:45
小泉が動くTPP対策、農林水産の部
昨日の新聞にも資料や肥料・農薬メーカーの要再編の記事

彼を含めた自民党員、農林水産省の面々!
「TPPに隠された本当の恐怖」を知るや知らずや
緊急出版された上記タイトル本をご覧じろう!

4 紺婦裸屋 :2016/03/11(金) 09:23:40
>>3
読みましたよ、最初に書かれているのは小泉がアメリカ企業から
訴えられること。多大な損害賠償で! 

アメリカの経済や政治の有様から見て
多国籍企業の食指であるTPPと考えるべき。
秘密裏に進められてきた協定と膨大な文書。
誰が考えても道理が通らない。

皆さん、見てください。自由貿易協定を結んだ北米のカナダやメキシコを、
また、二国間で締結の韓国等を、それらの事情を見れば、
多国籍企業の食指、いやペンギン並みの胃袋の証拠がいっぱいある。
相手を疲弊させてでも、多国籍企業の横暴振りが著しい。
アメリカから本社を移し、税金逃れまでしているのにね。

皆さんはISDS条項とアメリカ弁護士や国際間の
裁判制度の恐怖を知るべきと思う。

TPPへ誘導する安倍や小泉等の、汚点は歴史にしっかりと
刻み込んでおくべき。

また経済連の前会長から現会長はTPPに賛同し手居る事実も記録しておく。
彼らの墓はどうなるのか、想像すれど、知ったことではないな。

5 Green Gruppe :2016/06/23(木) 09:49:49
今回の選挙では与党はTPPに沈黙!

米国大統領予備選挙では更に厳しいTPPにへと訴えてる。

TPP,特にISDS条項、に関して我が国世論を高めるべきでは・・

6 名無し2号 :2016/06/24(金) 20:59:33
>>1-5
イギリスがEUを離脱して、
どうなるの?

7 ペンネ考案中 :2016/06/29(水) 20:09:14
TPP、賛否真っ二つの参院選、
政府は口を閉じてるISDS条項の議論はない。

米国にISDS条項で痛めつけられたFTA締結国を
よく検証してくれ!

もう既に逃げられない状態になってる?
秘密交渉の経緯も説明する責任があるはず・・石原さん!!!!

8 名無し2号 :2016/09/24(土) 08:30:11
>>5-7

今朝9/24のニュースで:
 
関西の経済7団体(関西経済連合会、京都や神戸の商工会議所等)が
TPPの早期発効を政府に求めたようだ。

アメリカ企業、多国籍企業の弁護士団が作成した密約TPP、
信じるのも良いが、内容をよく分析して判断しないと
関西経済そして/あるいは子孫の時代に禍根を残すよ。

アメリカ大統領候補が、こぞって反対している理由を知ってるの。
バカ政府とアホ経済団体に解かるはずもなかろうが、
>>5が書かれているように、対米国FTA(NAFTAや米韓FTAなど)で
苦しめられている国々を見て欲しい。手も足も出ない状態に委縮している。
それ以上に、TPPにはアメリカ企業600社の野望が満載
(黒塗りで日本では公開されてない)。

NZや米国等では見れるから見て・・・・その解説書が日本でも最近発行されたようですね。

9 名無しさん :2016/10/09(日) 20:43:25
規制改革推進会議 農業部会、TPP発効備え 農薬・肥料値下げ新法 流通合理化も提言
毎日新聞 2016年10月7日 東京朝刊

 政府は6日、農業改革の一環として、農薬や肥料など生産資材の価格引き下げに向け、生産性の低いメーカーの再編などを促す新法の制定に乗り出す方針を固めた。与党との調整を経て、来年の通常国会への法案提出を目指す。【寺田剛】

 政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大教授)の農業部会などが同日まとめた提言を踏まえた。

 安倍晋三政権は、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の発効をにらみ、農業改革を進めている。生産資材の価格は、韓国に比べて2〜5倍高いとされ、引き下げが焦点となっている。新法で引き下げを後押しし、農家の所得拡大を目指す考えだ。

 規制改革推進会議は「資材メーカーは生産性の低い工場が乱立し、資材価格が高くなっている」とみている。資材販売を受け持つ全国農業協同組合連合会(JA全農)などJAグループと長年取引があり、競争にもまれてこなかったためだ。

 このため、提言は、資材メーカーの業界再編を促す新法制定を盛り込んだ。生産性が高い工場に集約されると、資材価格の引き下げにつながる。具体的な内容は今後検討されるが、再編に協力した企業への税制優遇などが想定されている。また、提言は、政府系金融機関の融資などを活用して、再編を後押しする方針も示した。

 さらに、提言は、農家の所得を拡大するため、卸売市場などの抜本的な整理合理化の推進も求めた。複雑な流通ルートを整理し農家の手取り収入を増やすためだ。農産物の小売価格競争が激しい中、小売業者による買いたたきがないよう公正取引委員会が徹底して監視することも求めた。

 農業改革を巡っては、政府・与党が11月に具体的な改革案を示す方針。自民党の小泉進次郎農林部会長が主導するプロジェクトチームでも議論が進んでおり、小泉氏らはJA側に資材価格引き下げなどを求めている。

 JA側も改革案を示したが、引き下げの具体的な目標などは示していない。このため、政府としても改革に実効性を持たせるよう、新法制定に踏み切る意向とみられる。

 これに対し、JA関係者からは「JAが自主的な改革を進めようとしているのに法で介入するのはおかしい」との意見が出ている。

10 名無しさん :2016/11/15(火) 22:54:41
【ソウル発】 農民「コメの値段が暴落した」 米韓FTAの明日は我が身
2016年11月14日 21:10

 朴クネ退陣を求める12日の大規模デモに大統領府(青瓦台)を模した特大の棺が登場した。全長5m、高さ2m以上。偉丈夫30人がかりで担いだ。

 棺は野辺送りの葬送歌に乗って大統領府を目指した。棺桶の横腹には「農業、農村、農民を抹殺する朴クネは退陣しろ」と黒の太字で書かれている。

 ソウル近郊の忠清道で農業を営む男性(50代)は「この(棺)中には朴クネの魂が入っている。コメの値段が暴落した。朴クネは退陣しろ」と怒りをぶちまけた。

 「コメの値段が安い。80キロで9万から10万ウォン(9千円〜1万円)にしかならない」と続けた。

 TPPのひな型とも言える米韓FTAは2012年に発効した。

 月刊現代農業(2016年4月号)が韓国政府の予測として伝えたところによると、米韓FTAによる韓国農業の減少額は最大で8兆ウォン(8千億円)。農業の総生産額の20%以上に当たる。生産者(農家)の年間収入は平均で12%減少する。

 東京の下町にあたるソウル市北部のスーパーで店員と消費者に話を聞いた。

 店員は「FTA後、コメは相当に安くなった気がする。20㎏入りで1万ウォン(千円)安くなった。(買い取り価格はさらに安い)」。

 40代の主婦は「韓国人もコメを食べなくなっている。そこに輸入米が入って来た。おコメがタブついているから安くなるんじゃないの? 農家には支援が必要」と指摘する。

 3人の子供を持つ母親は「アメリカ産の牛肉は昔からあるにはあった。韓国牛の味はアメリカ産とそんなに変わらない。子ども達に毎日肉を食べさせているので米国産牛を買っている。部位によっては5分の1くらいの値段」と話す。

 筆者は陳列ケースを見て確認したが、アメリカ産牛肉の値段は韓国産の3分の1から5分の1くらいだった。

 韓国牛の肉質は和牛に比べて赤身が多く、固めだ。競争力がなく生産規模が小さいところに、安い外国産が多く流入すると ひとたまり もない。

 トランプ大統領の登場によりTPPが発効しなくても「日米FTA」が結ばれる恐れがある。明日は我が身・・・警戒が必要だ。


 〜終わり〜

11 名無しさん :2016/11/15(火) 22:56:28
>>10 田中龍作ジャーナル tanakaryusaku.jp/2016/11/00014813

12 名無しさん :2016/11/17(木) 23:16:44
TPPが発効しなければ、日本農業にとって得か損かといえば、得の方が多いと思う。
ただ、日米間でFTAが結ばれていないことにより、日本の工業などが不利なことになっているのは否めない。
なにがいいのか、わからないが、ただ、TPPで日本がよくなることはないように思う。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

マケン姫っ!フルカラー《極!!》

肌色率K点越えで解禁!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa