したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

自分がちょくちょく体験した不思議な話を聞いてほしい

12 スレ主 :2017/09/15(金) 22:40:43
10分か20分か、私の気持ちが落ち着くいた頃、ポケットにバス代を引いた290円が残っていることに気づき、近くの公衆電話から母に電話することを思いついた。

中年女性が怖かった私はダッシュで公衆電話まで走った。公衆電話に到着し90円を公衆電話に入れ母の携帯にかけた。
すると、何やら男性同士で言い争うような声が聞こえ、受話器から耳を話し辺りを見渡した。

その途端、男性の言い争う声が遠くなった。同時に、辺りには男性などいないことに気づいた。
男性だけではない。大きな道路沿い、飲食店の並ぶ道路沿いであるはずなのに、人1人歩いていない。車も一台も走っていない。

恐る恐る受話器に耳をつける。男性らの声は受話器から聞こえていた。

「いいかテメェ!動くんじゃねぇぞ!」
「じっとしてろ!逃げんなよ!」
「待ってろよ!今すぐ行く!」

「今すぐ行って殺してやる!!!!」

男性同士の言い争いではない。
私に向けて言っているのだと気づいた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

侵略!?イカ娘 グラフィグ101 イカ娘


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa