したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

変な夢を見たら書き込むスレ

80 nA :2018/02/12(月) 19:52:34
続き

そこからは鮮明に覚えてます
ゲームの仕様か耳や鼻には水が入らず海水は柔らかかったです
蛍光的な水に包まれて泡やシャボン玉の様な綺麗なものが視界でちかちか光り懐かしい様な気もしました
その泡に触ろうとしましたが急に不安というか、怖さが襲ってきて泡を握り潰してしまいました

飛び起きれば(ゲームの中の)自室のようなものでベットで寝ていました
熱くて嫌な汗をかきまくっていました

そしたら、何故か家から飛び出して宛もなく走り出していました

自然と純和風の街へ行けば昨日?は気付かなかったシャボン玉が飛んでいたり雰囲気は凄く綺麗なのに気づきました

友達と会うにも連絡の取り方も知らないのでブラブラと歩いていれば街の雰囲気から少し違う図書館?の様な場所が左手にありました

中華と和風を足したような街ではなく茶色い自分の何倍もある本棚が数え切れないくらいにあり、色とりどりのたくさんの本がありました

その場所は秋?の様な雰囲気でもみじが地面でした
風がビュービュー吹いていてもみじも舞ってました。鹿がいそうでしたが、見つけられませんでした

背の高い本棚を抜ければベンチ?の様な岩がありそこに無意識に座ろうとしましたが奥の方に黒い?女の人がいました

黒髪、長い黒いドレス、手足の長い黒い影

何故かは分かりませんがその女が怖く、追われている女だとわかりました
振り向かれそうになり、慌てて本棚に隠れ過呼吸を起こしそうなほどの荒い呼吸を押さえつけながらそっと覗けば女はいない

ここは危険だと思い走って逃げました
赤い橋に差し掛かった時、変な警備員達が「女を探せ!」と言っているのを聞いてあの女だと分かりました

怖くなり走って走って逃げ続けていればまた海の時にもあった水に包まれて今度は身体中の温度を水が下げるように入り込み

はっと目が覚めました。
起きてすぐ無意識のうちに友達に連絡しないと、と思ってました


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa