したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【考察】日月神示・ひふみ神示【しようぜ】

1 八重 :2014/03/12(水) 13:55:58
日月神示専用スレです。
此処ではあくまでも神示が【正しいもの】として扱い、
記された内容の考察・議論などなどしていただければと思います。

日月神示:原文
ひふみ神示:日月神示を翻訳したもの

↓以下超簡単に説明してくれたwikiさんより抜粋。

日月神示(ひつきしんじ、ひつくしんじ)は、神典研究家で画家でもあった岡本天明に
「国常立尊」(別名、国之常立神)と呼ばれている高級神霊より自動書記によって降ろされたとされる神示である。

原文はほとんどが漢数字、独特の記号、そして、若干のかな文字の混じった文体で構成され、
抽象的な絵のみで書記されている「巻」も有る。
本巻38巻と補巻1巻の計39巻が既に発表されているが、
他にも神霊より発表を禁じられている「巻」が13巻有り、
天明はこの未発表のものについて「或る時期が来れば発表を許されるものか、許されないのか、現在の所では不明であります。」と昭和36年に語っている。

2 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 14:10:05
あれか?竹内文書みたいなやつか?

3 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 14:14:56
未発表の13巻が気になる

4 八重 :2014/03/12(水) 14:15:34
>>2
  うーん、ちょっと違うかな?

5 八重 :2014/03/12(水) 14:17:57
>>3
  ねー! 私もとても気になります。
  発表はミロクの世が来てからなんじゃないかな。
  ミロクの世に入ったから、教えるね。みたいな感じで。

6 八重 :2014/03/12(水) 14:28:44
Wikipedia「日月神示」頁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%88%E7%A5%9E%E7%A4%BA

【公開されている巻が見れます】
ひふみ神示 ※特殊文字見れない。
http://sound.jp/720nature/

ひふみふで ※此処は特殊文字が見れる。
http://www.geocities.jp/hifumi_fude/kana.htm

7 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 14:31:29
>>5
誰かが保管してんのかね?
それと、発表には神霊の啓示が必要なんだろうが、岡本みたいに自動書記できる後継者はいんのかね?

8 八重 :2014/03/12(水) 14:42:28
>>7 たぶんしてると思う。何処が保管してるかは判らないけど。ごめんね。
   そこで身魂磨きの出番ですよ! 今のところ居ないみたいだけど、
   身魂磨けば誰でも神がかりできるようになるって日つくの神様が言ってた。

9 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 15:33:52
この文書は漢数字が多いんだよね。
「天人同志の文字は数字が多いぞ。天人の言葉はマコトであるから、ただ一言で万語を伝え得るぞ。」
とある。
で、スウェーデンボルグも「天人の文字は数字が非常に多かった。」
って自著で書いてるとこが面白い。
以上ウィキペディアからの引用。

10 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 15:44:51
スレ立て記念パピコ\(^o^)/

11 八重 :2014/03/12(水) 15:50:17
>>9
  そうそう!
  日月神示 原文 で検索したら見れるよ!
  面白いよね、数字が文字になるとか。

>>10
  ありがとう!

12 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 20:31:26

神示にはサインみたいな感じで日付とひつくの神って書いてあるけど、
ひつくの神=国之常立神なのかな?
天明さんと国之常立神の仲介をしたのがひつくの神って
どっかで見たんだけど、みんなどう思う?

13 八重 :2014/03/12(水) 20:32:33
ごめん12は私です。名前消えてた(´Д`)

14 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 20:57:34
誰か文あげてくれないと検証できないかな?
じゃあ、うちにあるひふみ新世紀から適当に開いて一節w

そなたはまだ慾があるぞ、慾を、小さい自分ばかりの慾をすてなされ、そしてまことの大深慾になりなされよ。その気持さへ動いてくれば、何事も見事成就するぞ。
慾、浄化して喜びとせよ。喜び何からでも生れるぞ。広い世界に住めば広く、深い世界に住めば深く向上する。物の世界から霊の世界へ、無限の世界へ入るから無限の生命が与へられるのぢゃ。無限の喜び得ること出来るのぢゃ。無限世界とは物と霊との大調和した限りなき、光の世界ぞ。信仰に入ることが無限を得ること。まことの神をつかむことぞ。よいものつくるには大きな手数かかるのぢゃ。ふところ手でいては出来ん。手出せ、足出せよ。

15 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 21:04:19
調子乗って続きw

それはそなたの自己慾から出ているぞ。自己慾もなくてはならんが、段々浄化して行かねばならん。浄化して大き自己の慾とせよ。自分のみの慾となるから弥栄えんのぢゃ。弥栄えんもの神の御心に逆行。
慾が深いから先が見えんのぢゃ。
人間はどない申しても近慾だから先見えんから慾ばかり申しているが、神は持ち切れない程の物与へて居るではないか。幾ら貧乏だとて犬猫とは桁違ふがな。それで何不足申しているのか。

16 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 21:17:51
何事に向っても先づ感謝せよ。ありがたいと思へ。始はマネごとでもよいぞ。結構と思へ。幸と思へ。そこに神の力加はるぞ。道は感謝からぞ。不足申せば不足うつるぞ。心のままとくどう申してあろうが、病気でないと思へ。弥栄と思へ。病治るモト生れるぞ。キがもとぞ。何事くるとも何クソと思へ。神の力加はるぞ。おそれはおそれ生むぞともうしてあろうが。
もの与へること中々ぢゃ。心してよきに与へねばならんぞ。与へることは頂くことと知らしてあろうが、与へさせて頂く感謝の心がなくてはならん、強く押すと強く、弱く押すと弱くハネ返ってくるぞ。自分のものと言ふもの何一つもないぞ、この事判れば新しき一つの道がわかるぞ。

17 八重 :2014/03/12(水) 21:29:21
>>14 わーありがとうございます!
   どこの巻だろう……私もまだ全部は読めてないからな……(´Д`)
   黒に見えるけど黒じゃない、みたいな感じのことが書かれてること
   多いですよね。

18 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 21:30:38
ラスト!

そなたはいつも深刻な顔をして考へ込んでいるが、考へ方にも幾通りも御座るぞ。考へは迷いと申してあるのは、そなたのような場合ぞ。そなたは苦に向ひ苦にかったつもりで、苦を楽しんで御座るが、苦は曲ることぞと知らしてあろうが苦をつくり出してはならんぞ。苦を楽しむより、楽をたのしむ心高いぞと知らしてあろう。苦しむと曲り、楽しむとのびるぞ。

19 八重 :2014/03/12(水) 21:34:54
>>18
   あっごめんなさい……途中でレスしちゃった……;

20 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 21:38:39
>>17
これは、ひふみ新世紀の、第三章 人間の、人間の苦楽というとこの抜粋ですね。
適当に開いたのに耳が痛いw
そして、勉強になりますww

黒に見えるけど黒じゃない、というのは??
やっぱり原文も読んだ方がいいのかな、、
あの、分厚い原文の本もほしいけど手が出ませぬ、、

21 八重 :2014/03/12(水) 21:46:51
>>20
   ひふみ新世紀なんて本があるんですね。
   私ひふみ神示の方を読んでいたのでわかりませんでした(´∀`;)

   あれです、あってるけど違う、違うけどあってるみたいな
   ごめんなさい言葉が出てこない……orz

   天明さん著の本が出版されてますよね!
   私もほしいのですが結構お値段高めで手がなかなか出せません……

22 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 21:52:42
>>19
いえいえー!
本当は切らない方がいいんだろうけど、切ってしまったので、、

本文で、苦しむと曲がるっていうのが、自分の中では響きましたね
苦しみを克服するぞ!
では、限界があるというか
それこそ、性格なり価値観なり思考回路が曲がっちゃうんでしょうかね、、w
日本だと、この苦しみに向かう人が多いというか、わざわざ苦しくしてることが多い気がします。

23 八重 :2014/03/12(水) 22:19:40
>>22
  お風呂に入っている間に言葉が思いつきました!
  なぞなぞです! なぞなぞみたいなことが結構書かれてますよね!

  おお〜! 曲がるって何が? と思ってしまいましたが、
  なるほど、確かに苦しみから逃れよう、解放されようとして
  まず内面に目が向かいますものね。
  わざわざ苦しくしてることが多い気がする、なんとなくわかる気がします。

24 不思議な名無しさん :2014/03/12(水) 23:00:54
>>23
なぞなぞ!
確かに謎かけみたいなところはあるかもしれませんね、、
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4876660743
ひふみ新世紀はこの本です↑
安くて薄くて良いですw
ダイジェスト版なので、ひふみ神示ほど詳しくは書いてませんが、、

わざわざ苦しくしてるってことで思ったんですが、根性論がはびこったのが原因かなと思います。
視点を変えて、とか、発想を変えてっていうんじゃなく、バカ正直に真正面から行くことが美徳みたいのがある気がする。
そうゆう凝り固まった状態が、素直じゃない = 曲がる って言われてるのもあるのかなと思いました!

25 不思議な名無しさん :2014/03/13(木) 03:17:47
あなた方は熱心に研究しておられる
何らかの銅鉱石を身に着けてみなさい
所謂霊聴能力が身に着くはずです

ケースに入れるほうが良い

26 国立尊 :2014/03/13(木) 03:20:48
あなた方自身が霊媒となって貰いたい
それほど難しいことではない

27 不思議な名無しさん :2014/03/13(木) 03:25:04
求める者は見出すのざぞ
さらば世に伝えるがよいぞ
アズライトからマラカイトから放たれる音を聞きとってくだされよ
神界の仕組みたちどころに明かされるぞ
あなた方一人一人に申してある通りざぞ
タタンカイヨタケが語った

28 不思議な名無しさん :2014/03/13(木) 03:30:01
みろくの世来るぞ
魅力の4来るぞ

海王星を持つ者に与えられた魅力の世来るぞ
立て直しぞ

29 不思議な名無しさん :2014/03/13(木) 03:31:04
タタンカイヨタケが語った

30 不思議な名無しさん :2014/03/13(木) 03:36:28
同時代の東西の教えを較べるのだぞ
そこに真理が見つかるぞ
たちどころに明らかになるぞ
片方では駄目だぞ

31 不思議な名無しさん :2014/03/13(木) 03:37:49
遍く調べるとよいぞ
悉く見つかるぞ

32 不思議な名無しさん :2014/03/13(木) 03:54:22
日本人にだけ説かれると思っては駄目だぞ
日本人にも説かれたものであるぞ

33 不思議な名無しさん :2014/03/13(木) 04:19:14
なんか凄い事書き込まれてる気がする、、

>>30
同時代の東西の教えっていうと、日月神示と同じ時代のってことかなー

このタタンカイヨタケって、タタンカ = バッファロー イヨタケ = 座る でタタンカイヨタケという名前らしい。
ネイティブアメリカンのスー族の戦士の名前で、呪術師、メディスンマンだったそう。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/シッティング・ブル
この人もなんか残してるのかな、、
ウィキ読んだら、ほぼ、白人との戦いのことしか書いてない。

34 八重 :2014/03/13(木) 11:36:18
>>24
   身魂磨きだけど身魂磨きじゃないよとかけっこう記述されてますので
   記されているのはあくまでもヒントで、答えには
   やはり私たちが自分から気づかなければならないのでしょうね。

   おお!初めて見ました!
   私はもっぱらウェブ上のものを印刷して書きこんでおります

   素直じゃない=曲がるですか!
   なるほど、確かに曲がっている。
   いろんな解釈ができるのがひふみ神示の面白いところですね。

35 八重 :2014/03/13(木) 11:46:09
>>25
    銅鉱石、ですか?
    初めて聞いたので調べてみましたが、不思議な石ですね。
    でもなんだかどこかで見たことがあるような気が……

>>26
    やはりひふみ神示は私たち自身が霊媒になることを
    求めているのですね。

>>33
    東西の教えとありますが、日本国内ということは考えられませんか?
    東が日月神示なら、西は大本教の大本神諭ではないでしょうか。
    降ろされた場所が日月神示は千葉、大本神諭は京都ですので、
    東と西、合致するかと。
    少し時代はずれますが国之常立神が共通しています。
    日本でないのなら、西洋のということになりますが……

タタンカイヨタケという方は初めて知りました。
調べてきます!

36 エイブラハム ◆cJXOKNMdPs :2014/03/13(木) 13:24:41
14からの連投と、22、33書いた者です。
コテハン付けました!
神示は5通りとか7通り?とかで読めるらしいです、、

37 八重 :2014/03/13(木) 13:57:09
エイブラハムさん!^^
どうぞよろしくお願いします♪

そうですね、ひふみ神示は7通りのうちの1通りであると認識されているようです。
でも結構ありますよね。
そこは流石、あいまいな表現が得意な日本語、というべきでしょうかw

38 不思議な名無しさん :2014/03/13(木) 14:56:32
あなた方自身が霊能力を開発したらいい
予知も預言も簡単だよ↑

39 八重 :2014/03/13(木) 14:58:09
個人的に上つ巻が予言多いかなと思ってたりする。

ひふみ神示 第01巻  上つ巻 / (うへつまき)
  第一帖(一)
 二二は晴れたり、日本晴れ。
 神の国のまことの神の力をあらはす代となれる、仏もキリストも何も彼もはっきり助けて七六かしい御苦労のない代が来るから
 みたまを不断に磨いて一筋の誠を通して呉れよ。
 いま一苦労あるが、この苦労は身魂をみがいて居らぬと越せぬ、この世初まって二度とない苦労であ る。
 このむすびは神の力でないと何も出来ん、人間の算盤では弾けんことぞ、日本はお土があかる、外国はお土がさかる。
 都の大洗濯、鄙の大洗濯、人のお洗濯。
 今度は何うもこらへて呉れというところまで、後へひかぬから、その積りでかかって来い、神の国の神の力を、はっきりと見せてやる時が来た。
 嬉しくて苦しむ者と、苦しくて喜ぶ者と出て来る は神の国、神の力でないと何んにも成就せん、人の力で何が出来たか、みな神がさしてゐるのざ、
 いつでも神かかれる様に、綺麗に洗濯して置いて呉れよ。戦は今年中と言ってゐるが、そんなちょこい戦ではない、世界中の洗濯ざから、
 いらぬものが無くなるまでは、終らぬ道理が分らぬか。
 臣民同士のいくさでない、カミと神、アカとあか、ヒトと人、ニクと肉、タマと魂のいくさぞ。
 己の心を見よ、戦が済んでいないであろ、それで戦が済むと思うてゐるとは、あきれたものぞ、
 早く掃除せぬと間に合わん、何より掃除が第一。さびしさは人のみかは、神は幾万倍ぞ、さびしさ越へて時を待つ。
 加実が世界の王になる、てんし様が神と分らん臣民ばかり、口と心と行と、三つ揃うたまことを命(みこと)といふぞ。
 神の臣民みな命(みこと)になる身魂、掃除身魂結構。

 六月の十日、ひつくのかみ。

40 八重 :2014/03/13(木) 15:02:02
>>39の空いてるところ、○書いてちょんの字です。
嬉しくて苦しむ者と、苦しくて喜ぶ者と出て来る  は神の国、のとこ。

41 エイブラハム ◆cJXOKNMdPs :2014/03/13(木) 21:32:29
>>39
とにかく、「御魂」磨き、掃除を強調していますね、、
余計な思考を掃除する、取り除くのが、御魂磨きなんでしょうかね、、

>>37
よろしくお願いします!
七通りに読めるのは、読む人の掃除?の段階によるようです。
ただ、読む人によって色々なことが学べそうですよね!

42 八重 :2014/03/14(金) 19:25:04
>>41
   そうなんですよ。身魂磨きと掃除。
   どの巻のどの帖にも身魂磨きと掃除を強く言ってます。
   をのこ草子にもありましたが、西洋思想が入ってきて、
   古来より受け継がれてきた日本的な思想が人々から忘れられている
   ということも指摘したいのかな、と思ったり。

   そうですね、現段階で様々な段階の方がいらっしゃると思うので、
   どう解釈したかとかこう考えるといいとか学べそうです^^

43 八重 :2014/03/14(金) 19:48:34
>>39 に書いた内容で 個人的に予言ではないかと思ったもの。

 ・七六かしい御苦労のない代が来る。
 ・この苦労は身魂をみがいて居らぬと越せぬ、この世初まって二度とない苦労である。
 ・日本はお土があかる、外国はお土がさかる。
 ・加実が世界の王になる。

 第二次世界大戦中だったから、当たったと思われるもの。

  ・戦は今年中と言ってゐるが、そんなちょこい戦ではない。

 ちなみに「てんし様」は天子=天皇陛下です。

44 エイブラハム ◆cJXOKNMdPs :2014/03/14(金) 22:19:34
身魂磨きや掃除(同じこと?)のやり方みたいのは記述ないですかねー、、
僕が新世紀から引用したところに、まず感謝、形から入ってもいいよってこと書いてありましたが、八重さん読んだとこで他に方法論について記述とかありましたか?

45 八重 :2014/03/15(土) 11:17:53
そうですね、、、
鏡を掃除して呉れよ という記述はありましたが、、、

46 エイブラハム ◆cJXOKNMdPs :2014/03/15(土) 12:49:43
>>45
んー
日月神示を声に出して読むだけで、みたま磨きになると言ってる人もいますね。
確かに、僕の持ってる翻訳?のひふみ新世紀版でも、読むだけで頭がクリアーになる気はします、、
その文を読むこと自体で効果あるかもとも思えますね^ ^

47 八重 :2014/03/15(土) 14:11:34
>>46
  私たちに求めていることが結構頻繁に記述されているのですが、
   何より掃除が第一、
   鏡を掃除して呉れよ
   二三の木ノ花咲耶姫の神様を祀りて呉れよ。コハナサクヤ姫様も祀りて呉れよ。
   九の道を早う開ひて呉れよ、
   この知らせをよく読みて呉れよ。
   よく読んで腹の中によく入れて置いて呉れよ。

  やはりこの神示をよく読んでおけと何度も言ってますので、
  おっしゃる通り、この神示を読むだけで効果があるのかもしれません。

48 八重 :2014/03/15(土) 18:25:24
  第二帖 (二)
 親と子であるから、臣民は可愛いから旅の苦をさしてあるのに、
 苦に負けてよくもここまでおちぶれて仕まうたな。
 鼠でも三日先のことを知るのに、臣民は一寸先さへ分らぬほどに、よう曇りなされたな、
 それでも神の国の臣民、天道人を殺さず、食べ物がなくなっても死にはせぬ、ほんのしばらくぞ。
 木の根でも食うて居れ。闇のあとには夜明け来る。神は見通しざから、心配するな。
 手柄は千倍万倍にして返すから、人に知れたら帳 引きとなるから、人に知れんやうに、
 人のため国のため働けよ、それがまことの神の神民ぞ。酒と煙草も勝手に作って暮らせる善き世になる、
 それまで我慢出来ない臣民沢山ある。早く (モト)の神の申す通りにせねば、世界を泥の海にせねばならぬから、
 早うモト 心になりて呉れよ、神頼むぞよ。
 盲が盲を手を引いて何処へ行く積りやら、気のついた人から、まことの神の入れものになりて呉れよ、
 悪の楽しみは先に行くほど苦しくなる、神のやり方は先に行くほどだんだんよくなるから、初めは辛いなれど、
 さきを楽しみに辛抱して呉れよ。配給は配給、統制は統制のやり方、神のやり方は日の光、臣民ばかりでなく、
 草木も喜ぶやり方ぞ、日の光は神のこころ、稜威ぞ。人の知恵で一つでも善き事したか、何もかも出来損なひばかり、
 にっちもさっちもならんことにしてゐて、まだ気がつかん、盲には困る困る。
 救はねばならず、助かる臣民はなく、泥海にするは易いなれど、それでは元の神様にすまず、
 これだけにこと分けて知らしてあ るに、きかねばまだまだ痛い目をみせねばならん。冬の先が春とは限らんぞ。
 カミの国を八つに切って殺す悪の計画、カミの国にも外国の臣が居り、外国にも神の子がゐる。岩戸が明けたら一度に分かる。
 六月の十日、書は、ひつくの神。てんめ御苦労ぞ。

49 エイブラハム ◆cJXOKNMdPs :2014/03/15(土) 20:29:43
>>47
鏡というのは、僕は心と読みました。
しかし、「二三、木ノ花開耶姫、コハナサクヤ姫、九」の意味がわかりません、、

>>48
太陽光発電とか原発をイメージしました。
3.11は、文中の「これだけのこと」に当てはまるかな、、
原発事故があり、その致命的な問題点、日本での運用上のコスト高(万一事故が起きたときの保障金なども含めて)もあるのに、まだ再稼働しようとしている。
元の木阿弥、うやむやにならないか画策しているのかもしれない、、

50 八重 :2014/03/16(日) 13:33:04
  第三帖 (三)
  善言(よごと)は神、なにも上下、下ひっくり返ってゐるから、分らんから、
  神の心になれば何事も分るから、鏡を掃除して呉れよ。
  今にこのおつげが一二三(ヒフミ)ばかりになるから、それまでに身魂をみがいて置かんと、
  身魂の曇った人には何ともよめんから、早く神こころに返りて居りて呉れ、何も一度に出て来る。
  海が陸になり陸が海になる。
  六月十一日の朝のお告げ、みよみよみよひつくの神。

  第四帖 (四)
  急ぐなれど、臣民なかなかに言ふこときかぬから、言ふこときかねば、きく様にしてきかす。
  神には何もかも出来てゐるが、臣民まだ眼覚めぬか、金(かね)のいらぬ楽の世になるぞ。
  早く神祀りて呉れよ、神祀らねば何も出来ぬぞ。表の裏は裏、裏の裏がある世ぞ。
  神をだしにして、今の上の人がゐるから、神の力出ないのぞ。
  お上に大神を祀りて政事(まつりごと)をせねば治まらん。
  この神をまつるのは、みはらし台ぞ、富士みはらし台ぞ、早く祀りてみつげを世に広めて呉れよ。
  早く知らさねば日本がつぶれる様なことになるから、早う祀りて神の申す様にして呉れ。神急けるよ。
  上ばかりよくてもならぬ、下ばかりよくてもならぬ、上下揃ふたよき世が神の世ぞ。
  卍(ドイツ)も一十(イタリ)もあてにならぬ、世界中一つになりてカミの国に寄せて来るぞ。
  それなのに今のやり方でよいと思うてゐるのか、分らねば神にたづねて政事(まつりごと)せねばならぬと云ふことまだ分らぬか。
  神と人とが交流(まつり)合はしてこの世のことが、さしてあるのぞ。人がきかねば神ばかりで始めるぞ。
  神ばかりで洗濯するのは早いなれど、それでは臣民が可哀そうなから、臣民みなやり直さねばならぬから、
  気をつけてゐるのに何してゐるのざ、いつ何んなことあっても知らんぞ、神祭第一、神祭結構。
  二三の木ノ花咲耶姫の神様を祀りて呉れよ。コハナサクヤ姫様も祀りて呉れよ。
  六月十三の日、ひつくのか三。

  第五帖 (五)
  富士とは神の山のことぞ。
  神の山はみな富士(二二)といふのぞ。
  見晴らし台とは身を張らすとこぞ、身を張らすとは、身のなかを神にて張ることぞ。
  臣民の身の中に一杯に神の力を張らすことぞ。
  大庭の富士を探して見よ、神の米が出て来るから、それを大切にせよ。
  富士を開くとは心に神を満たすことぞ。ひむかとは神を迎えることぞ、ひむかはその使ひぞ。
  ひむかは神の使ひざから、九の道を早う開ひて呉れよ、早う伝へて呉れよ、
  ひむかのお役は人の病をなほして神の方へ向けさすお役ぞ、この理をよく心得て間違ひないやうに伝へて呉れよ。
  六月十四日、ひつくのか三。

51 八重 :2014/03/16(日) 13:42:32
>>49
  私も鏡は心だとみています。
  すみませんコノハナサクヤヒメのくだりはアップしていませんでした;
  コノハナサクヤヒメ様はニニギノミコトの妻で、書紀にも事記にも記述されています。
  コハナサクヤヒメ様は記述がなく、どういった神様かわからないのです。
  あまり読み込めていないので推察はできませんが;

  草木も喜ぶとありますのでやはり太陽光のことだろうなと。
  原発は浮かびませんでした。

52 不思議な名無しさん :2014/03/16(日) 15:17:49
>>51
心 = 鏡 と解釈するとこのスレが結構当てはまるなと思いました。
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/study/12320/1394779837/-100

あと、上げていただいた、第三帖(三)はどことなく、東日本大震災のような気がしました。
特に理由もないですが、、

今回の部分では随分富士山が出て来ますね。
そして、大神を祀れという神は富士山に祀られている木花咲耶姫、、
今はもちろん天照大神を天皇の先祖として祀っているわけですよね、、
転換を勧めてるんでしょうか?

あとは、ひむか、という言葉が気になりますね、、

53 不思議な名無しさん :2014/03/16(日) 20:22:37
コノハナサクヤヒメ様
地元ネタ(っていうと出身地ばれるけど)で嬉しいかも。
米つながりで…
サクヤ姫様はお酒の神様でも有ったような気がする。
お父さんがそうだっけかなぁ。

54 不思議な名無しさん :2014/03/16(日) 20:46:47
>>52 悟る=曇りが晴れる、ということも言えますかね。

   海が陸になり陸が海になるはやはり地震や噴火などによる災害で
   地形が変わることでしょうか。先の震災で土地が低くなったと聞きましたし。
   新しく島も生まれましたし、活動期に入っているのでしょうね。

   神様がいる山はみな富士ということですので、
   伊吹山や他の山々も富士山、ということになりますね。
   うぅん、どうなのでしょう。
   あげていない巻・帖にもたくさんの神様の名前が出てきますので、
   一概に転換を勧めているとは考えられませんね……。

   ひむか神話街道なるものが検索したら出てきましたね……


>>53 コノハナサクヤヒメ様のお父様、オオヤマツミ様のことでしょうか?
   お酒の神様であったのは初めて耳にしました^^
   コハナサクヤ姫様はご存知ですか?

55 不思議な名無しさん :2014/03/16(日) 21:30:34
>>54
コハナサクヤ姫様は残念ながら分からないです。
申し訳ない。
「も」ってことはコノハナサクヤヒメ様とは別なんですよね…。

そうですね〜。
浅間さんの地元に酒蔵多いのもそのお陰とか、そうじゃないとか…。

56 不思議な名無しさん :2014/03/18(火) 10:59:16
かんながらの道は示された

57 不思議な名無しさん :2014/03/18(火) 11:01:21
かんながらの大道はチベット人によって見つかるはずです

58 八重 :2014/03/18(火) 17:33:40

日に向かうから ひむか
神の使いだってあったから、たぶん通じるのはアマテラス、かな?

59 八重 :2014/03/18(火) 19:47:57
 第六帖 (六)
外国の飛行機が来るとさわいでゐるが、まだまだ花道ぞ、
九、十となりたらボツボツはっきりするぞ。
臣民は目のさきばかりより見えんから、可哀さうなから気をつけてゐるのに何してゐるのか。
大切なことを忘れてゐるのに気がつかんか。この知らせをよく読みて呉れよ。
十月まで待て。それまでは、このままで居れよ。

六月十七日。ひつくのか三。

60 八重 :2014/03/18(火) 19:48:48

   第七帖 (七)
いくら金積んで神の御用さして呉れいと申しても、
因縁のある臣民でないと御用出来んぞ。
御用する人は、何んなに苦しくても心は勇むぞ。
この神は小さい病直しや按摩の真似させんぞ、大き病を直すのぞ。
神が開くから、人の考へで人を引張って呉れるなよ。

六月の十七日、一二のか三。

61 エイブラハム ◆cJXOKNMdPs :2014/03/18(火) 21:30:19
ちょいちょい、時期やカウント?を表す言葉が出てきますね。
正確な日時を表してるのか気になりすが、あくまで目安なのかな、、

>御用する人は、どんなに苦しくても心は勇むぞ。

苦しいばっかりで、心は勇まないので、御用されなさそうですw

>神が開くから、人の考へで人を引張って呉れるなよ。

これは、覚醒?
うーん、言い方が難しいけど、神の御用する人がその"仕事"に目覚めるような感じと理解しました。
それは、人が頭で考えてやろう、というよりも、ふとやっていることのような感じかなと思いました。

こうして、日月神示のスレ立てするのも神の御用ですよね!w

62 八重 :2014/03/19(水) 19:19:08
>>61 そうですね、予言のルール(?)ではっきりと言ってはいけないみたいなので、
    ある程度はぼかしていると思います。

    神の御用なんですかね?w

63 八重 :2014/03/19(水) 19:23:27
   第八帖 (八)
秋が立ちたち、この道ひらくかた出て来るから、それまでは神の仕組書かして置くから、
よく読んで腹の中によく入れて置いて呉れよ。
その時になりて、あわてて何も知らんといふ様ではならんぞ、
それまでに何もかにも知らして置くから、縁ある方から、この知らせをよく読んで腹の中に入れて置いて呉れよ。

六月の十七日、ひつくのか三。

64 八重 :2014/03/19(水) 19:24:17
 第九帖 (九)
この世のやり方、わからなくなったら、この神示録(しるし)をよまして呉れと云うて、
この知らせを取り合ふから、その時になりて慌てん様にして呉れよ。
日本の国は一度つぶれた様になるのざぞ。一度は神も仏もないものと皆が思う世が来るのぞ。
その時にお蔭を落さぬやう、シッカリと神の申すこと腹に入れて置いて呉れよ。

六月の十七日、ひつくのか三。

65 エイブラハム ◆cJXOKNMdPs :2014/03/19(水) 20:14:03
>>64
今がまさに、というかここ十数年間くらい日本潰れたようになってますよね。
見る人が見れば、日本やばいってなってる気がするな、、
まだまだなのかな、、

66 不思議な名無しさん :2014/03/25(火) 06:20:27
支援

67 八重 :2014/03/25(火) 15:07:12
お久しぶりです。このところ気が乗らず……

   第十帖 (一〇)
神に目を向ければ神がうつり、神に耳向ければ神がきこえ、神に心向ければ心にうつる、
掃除の程度によりて神のうつりかた違うぞ。
掃除出来た方から神の姿うつるぞ、それだけにうつるぞ。
六月十九日、ひつくのか三。

   第十一帖 (一一)
いづくも土にかへると申してあろうが、東京も元の土に一ときはかえるから、その積りでゐて呉れよ。
神の申したこと違はんぞ。東京は元の土に一時はかへるぞ、その積りで用意して呉れよ。
六月の十九日、一二のか三。

   第十二帖 (一二)
大将を誰も行かれん所へ連れて行かれんやうに、上の人、気をつけて呉れよ。
この道はちっとも心ゆるせんまことの神の道ぞ。油断すると神は代りの身魂使うぞ。
六月の二十一日の朝、ひつくのか三。

68 不思議な名無しさん :2014/03/25(火) 17:30:40
バカッターと言われてるツイートを
正義の名の下にどこまでも血祭りに上げてるさまは
とうとうここまできたか。。と思わざるを得ない。
ネットで身元バレしないのをいいことに暴言はきまくって
平気で死ねや、存在空いてる価値がないとか散々言いまくってる傍ら、
結局はコメントの多勢に無勢で流されてしまってて
個人の考えとかそこに存在しない。
それでTVで⚪️⚪️高校でイジメを苦に自殺した高校生なんて見ようものなら
イジメなんて悪だ!!
保身に走ってる学校側、マジ腐ってるな。。とかコメントしてる。
アンタらがネットで暴言吐いてる事だって立派なイジメ行為な事に
いい加減気付けよと言いたい。
ほとんどの人はこれすら気付いてない。
落ちるまで落ちていく…

69 八重 :2014/03/25(火) 18:45:39
>>68 異常ですよね。

   なんだか最近の日本は荒れている気がします。

70 八重 :2014/03/28(金) 20:15:41
   第十三帖 (一三)
元の人三人、その下に七人、その下に七七、四十九人、合して五十九の身魂あれば、
この仕組は成就するのざ、この五十九の身魂は神が守ってゐるから、世の元の神かかりて大手柄をさすから、
神の申すやう何事も、身魂みがいて呉れよ、これが世の元の神の数ぞ、これだけの身魂が力合はしてよき世の礎となるのざ。
この身魂はいづれも落ちぶれてゐるから、たづねて来てもわからんから、よく気をつけて、どんなに落ちぶれている臣民でも、
たづねて来た人は、親切にしてかへせよ。何事も時節が来たぞ。
六月の二十一日、ひつくのか三。

   第十四帖 (一四)
この神示(ふで)よく読みて呉れよ、読めば読むほど何もかも分りて来るぞ、心とは神民の申す心でないぞ、
身魂とは神民の申す身魂でないぞ、身たまとは身と魂と一つになってゐるもの云ふぞ、神の神民身と魂のわけ隔てないぞ、
身は魂、魂は身ぞ、外国は身ばかりの所あり魂ばかりの所あり、神は身魂の別ないぞ、この事分りたら神の仕組みがぼつぼつ分るぞ、
身魂の洗濯とは心の洗濯とは、魂ばかりの洗濯でないぞ、よく気をつけて呉れ、神の申すことちがはんぞよ。
六月の二十二日、ひつくのか三。

71 不思議な名無しさん :2014/04/01(火) 20:32:42
ねえ、こうして定期的に日月の考察でるけど、
過去の見解は、ためにならないかねぇー。
おもしろいとこ、紹介しとく。

https://sites.google.com/site/ametutinokagami/ya-zong-jiao/ri-yue-shen-shi-erchan-nerudeno-fa-yan

72 八重 :2014/04/02(水) 20:52:42
>>71 わあ、ありがとうございます!
    さっそく見てきます〜!

73 不思議な名無しさん :2014/04/07(月) 15:44:19
あげ

74 八重 :2014/04/07(月) 18:25:55
>>73 あげありがとうございます!
   すみません、今日から学校が始まったもので……
   準備に追われていました。

いろいろと日月神示のようなもの(ホツマツタエなど)を探ってみたのですが、
どうも日月神示単体ではなくそれら含めて私たちが気づかなければ
ならないことを示しているのではないかと思いました。

75 不思議な名無しさん :2014/04/08(火) 01:02:00
八重さんがくせいだったのか
学校も頑張って!:八重さんの新しい生活が幸多き事になりますように!

76 八重 :2014/04/10(木) 20:33:12

>>75 はい〜(´∀`*)
    ありがとうございます!
    >>75さんも素敵な日々を過ごせますように(´∀`人)

77 八重 :2014/04/18(金) 20:31:53
   第十五帖 (一五)
今度は末代動かぬ世にするのざから、今までの様な宗教や教への集団(つどひ)にしてはならんぞ、
人を集めるばかりが能ではないぞ、人も集めねばならず、六ヶ敷い道(おしへ)ぞ。
縁ある人は早く集めて呉れよ、縁なき人いくら集めても何もならんぞ、縁ある人を見分けて呉れよ。
顔は神の臣民でも心は外国身魂ぞ、顔は外国人でも身魂は神の臣民あるぞ。
やりかけた戦ぞ、とことんまで行かねば納まらん。臣民一度は無くなるところまでになるぞ、
今のうちに この神示よく読んでゐて呉れよ。
九月になったら用意して呉れよ。
六月の二十四日、ひつくのか三。

お久しぶりです〜十五帖です。
9月になったら、だそうです。

78 エイブラハム ◆cJXOKNMdPs :2014/04/27(日) 02:00:46
>>77
九月というと僕の誕生月ですね、、、
てか、八重さん学生!
学生のうちから日月神示に興味示しちゃうとは渋いですな・・・

>>74
>いろいろと日月神示のようなもの(ホツマツタエなど)を探ってみたのですが、
どうも日月神示単体ではなくそれら含めて私たちが気づかなければ
ならないことを示しているのではないかと思いました。

なんとなく鋭いことを仰っている気がする。
と、うちの直感が申しております。
日月神示、ホツマツタエとくると、お次は相似象でしょうな!
日月がおもしろいなら、きっとおもしろいと思われ。
(もうすでに手をつけていたら申し訳ない;)

79 八重 :2014/05/02(金) 21:07:28 ID:Hvhndvng0

ご無沙汰してました〜(´Д`;)

>>78 エイブラハムさんは9月がお誕生月なんですね!
    神示には秋頃に起こると頻繁に記述されてます。
    いや〜これも何かの縁と思いいろいろと調べるうちに……^^

    相似象ですか! 初めて聞きました!
    さっそく調べてみます〜!(`・ω・´)キリッ
    をのこ草子はちらっと読んだのですが、
    これにも似たようなことが書かれていましたね。

80 エイブラハム ◆cJXOKNMdPs :2014/05/03(土) 21:09:25 ID:4hpann2I0
>>79
学業や遊び?の合間にお疲れ様です!
ちなみに相似象の本は、「ナワプラサード」というとこで買えます。
東京のお店ですがネット販売もしてます^ ^

>をのこ草子

これは初めて聞きました。
どうゆうものなんですか?

81 八重 :2014/06/01(日) 18:10:53 ID:Hvhndvng0

 またもやご無沙汰してました〜(´Д`;)

>>80
    相似象、ざっと特徴を読んでみましたが、大変興味深い内容ですね!
    いろいろと昔の人の考えに触れることで、なんかすごいなあって思います。
    漠然とですがw

    をのこ草子というのは、江戸時代に書かれたらしい
    今後の日本について記述したものです。
    でも本物かどうか、っていうと、ちょっと怪しい感じですので
    こんなのもあったんだ〜という気概で見ていただければ。

82 不思議な名無しさん :2014/06/09(月) 21:21:33 ID:G7pcYg0M0
【大峠入口】日月神示 第三十八巻【肯定派専用】

83 八重 :2014/09/21(日) 20:31:54 ID:Hvhndvng0
とってもお久しぶりになってしまいました……;

>>82さんがレスしてくださったのは、本家の日月神示スレでしょうか??
機会があれば行ってみたいと思います^^


なんだか最近気が乱れていると思うのですが、気のせいでしょうか。
日本だけじゃなくて、世界の。

84 八重 :2014/12/31(水) 21:11:35 ID:Hvhndvng0
とってもお久しぶりです。
落ちたと思ったらまだあったのでよかった。

明日から2015年。
皆様お気をつけて。

85 不思議な名無しさん :2015/01/09(金) 22:57:59 ID:W0JdpAHg0
始めまして

86 八重 :2015/01/10(土) 21:12:36 ID:Hvhndvng0
>>85
  はじめまして(´∀`)

87 不思議な名無しさん :2015/05/14(木) 06:00:24 ID:BvKoEWtk0
オジャマシマス。
自分としては神への信仰第一(つながること)で
創造的に生きることだと思っているのですが、
マイナス思考が癖になってて
なかなか現実世界での実践がむつかしい日常です(^-^;

春の巻 第二十六帖
神にまかせきると申しても、
それは自分で最善をつくして後のことぢや。
努力なしにまかせるのは悪まかせぢゃ。
悪まかせ多いのう。
魂の財産は金を得るより数倍六ヶ敷いぞ。
ぬれ手で粟のやり方、カスつかむぞ。
むやみに腹が立つたり、悲しくなつたり、
くやしくなつたりするのは、
まだめぐりあるからぢや。
めぐりの霊界との因縁が切れて居らぬからぢや。
愛は養わねばならん。
夫婦はいのちがけで、
お互いにきづき合わねばならんぞ。
夫婦愛はあるのではない。
築き上げねばならんぞ。
生み出すのぢや。つくり出すのぢや。
そこに尊さあるぞ。喜びあるぞ。
左には宗教、右には芸術。

夏の巻 第七帖
神も人間も同じであると申してあろう。
同じであるが違ふと申してあろう。
それは大神の中に神を生み、
神の中に人民生んだためぞ。
自分の中に、自分新しく生むときは、
自分と同じカタのものを生む。
大神弥栄なれば、神も弥栄、
神弥栄なれば人民弥栄ぞ。
困るとか、苦しいとか、貧しいとか
悲しいとか云う事ないのであるぞ。
理(ミチ)ふめと申すのは、
生みの親と同じ生き方、
同じ心になれよと申すことぞ。
人民いくら頑張つても
神の外には出られんぞ。
神いくら頑張つても
大神の外には出られんぞ。

88 四の二の一 :2016/03/06(日) 00:18:48 ID:qac0zl6k0
日月神示の、「12年遅れている…」と言う記述は、2014年2月から始まっています。それは、2014年1月末に、卑弥呼の反射映像が公表された時が12年の最後で、2月からが、12年遅れた初日となります。
「四の二の一」とは、私の名前です。

89 四の二の一 :2016/03/06(日) 00:41:20 ID:qac0zl6k0
「音祕」とは、平成3年の11月に、小さな女の子を、雲海の上で連れてきて「ここで小さくなって隠れていなさい」と…言った(音声)
隠した…祕めた で、「音祕 」と言う事です。それにつきまして、「天明96歳7ヶ月開く…」と書かれていまして
天明がその年に当る時に、母親の妊娠が発覚、その後の9月に誕生しました。

「そらの巻ー第5帖」に絵が描かれていますが、私はその絵の現場に居ました。

90 四の二の一 :2016/03/06(日) 02:31:17 ID:qac0zl6k0
2月26日の夜中、2002年の2月に、天界で受け取った光球の、数倍も大きい光球が私からしか見えない、
建物の間で、一瞬輝く様に光りました。その2日後、うたた寝をしている時、私は地球の上空、月よりも
近い所で、プラズマを凝縮した様な光る物の入ったコップを持っていました。その後で、その光るモノを
地球に注ぐと、地上から成層圏までが、銀色の光に輝き、私がいる場所と同じくらいの位置に多数のFUO
地球を見ていました。それに重なる様に…6月10日…と言う日付が見えました。
これは想像ですが、6月10日頃に…太陽フレアーが地球に来るのではないかと思います。

91 四の二の一 :2016/03/06(日) 02:31:53 ID:qac0zl6k0
2月26日の夜中、2002年の2月に、天界で受け取った光球の、数倍も大きい光球が私からしか見えない、
建物の間で、一瞬輝く様に光りました。その2日後、うたた寝をしている時、私は地球の上空、月よりも
近い所で、プラズマを凝縮した様な光る物の入ったコップを持っていました。その後で、その光るモノを
地球に注ぐと、地上から成層圏までが、銀色の光に輝き、私がいる場所と同じくらいの位置に多数のFUO
地球を見ていました。それに重なる様に…6月10日…と言う日付が見えました。
これは想像ですが、6月10日頃に…太陽フレアーが地球に来るのではないかと思います。

92 四の二の一 :2016/03/06(日) 22:24:40 ID:cSsWFbzw0
四の二の一=四四一 昭和初期の表現の仕方です。

93 <あぼーん> :<あぼーん>
<あぼーん>

94 四の二の一 :2016/03/07(月) 00:11:30 ID:cSsWFbzw0
「…九の花咲くは二三の山……」
解説しますと。九・二三 と 花・山 に分解出来ます。九二三は名前……花・山 は 名字
とします。花・山を発展させますと、花山・花岡・花丘 等と解釈出来ます。
続けますと「花山・花岡・花丘」に「九二三」を重ねますと、姓名が記されているのでは
ないかと判断出来ます。

95 四の二の一 :2016/03/08(火) 00:10:43 ID:FerC/8cE0
「……世こしらへた神々は ながもの のおすがたぞ、今に生き通しぞ……」 408
「……まことの姿見せてやる積りでありたが 気を失ふかも知れんから 木の形をやった
……それが神の或活動の時の姿ぞ。……これまで見せてもまだわからんか……」45

私の次男の結婚式の私の写真の顔に、「蛇或いは龍」の様な顔が重なって写っています。
更に、胸元には「岡本天明師」と思われる顔が、上下逆さに写っています。

96 四の二の一 :2016/03/08(火) 09:55:51 ID:ZtKLLTZM0
「…か一の八マに立ちて、一れ二りて祓ひ呉れよ、ひつくの神に事へている臣民代る代るこのお役
つとめて呉れよ…」‥…82 これは、音祕が甲斐の山中に存在しているから、
そこに参拝する様に…と言う 意味になります。

97 <あぼーん> :<あぼーん>
<あぼーん>

98 四の二の一 :2016/03/09(水) 23:46:07 ID:qac0zl6k0
「日の出の神は、変性女子にひき添いて高天原にあらわれ給えども誰知る者なし、
生魂のいかなるものかをだれ知らず憐れなり」出口お王仁三郎…道の栞

これは、雲海の上で音祕を連れて歩いた時のことを、出口王仁三郎が予言したものでしょう。

99 四の二の一 :2016/03/10(木) 01:08:51 ID:qac0zl6k0
「天にお日様ひとつでないぞ、二つ三つ四つ出てきたら、この世の終わりと思へかし、
この世の終わりは神国の始めと思え臣民よ…」96
「天に王星の現われ、地上の学者・智者の驚嘆する時こそ、……三千世界の立替え立直しの
開始である」大本教
「一時は天に釣りあげる臣民もいるのざぞ…」日月神示

これは、地球の上空に、巨大UFOが到来すると言う事です。地球が壊滅状態になる時に、
人々を救助してくれるのでしょう。ただし、「振動率の高い、新しい次元に住めることのできる
生存者は全地球人口のほんの一握りの人達でしょう」わが深宇宙探訪記
日月神示には「5分と思えども3分である」と書かれています。5分とは5パーセント、3分とは
3パーセントの事です。ですから、何としても御自分を向上させる事が必要です。

100 四の二の一 :2016/03/10(木) 14:02:33 ID:diN8rCGI0
「臣民と云ふものは目の先ばかりより見えんから、呑気なものであるが、いざとなりて
の改心は間に合はんから……」100
「何もかも一旦は天地へお引き上げぞ……」36
「いざという時には、神が知らして一時は天界に釣上げる臣民もあるのざ…」
「この地球に激変が起こるとき、あなた方の意識はその向こうに上げられ、雲間から地上に起こる出来事
を見るであろう」ポール・ソロモン・371
「それ知らず/皆一列は/銘々に/皆うっかりと/暮らし居るなり」おふでさき
「いよいよ何も彼も引寄せるから、その覚悟よいか、覚悟せよ…」444
「あなた方は、かつて地上に生きた人々の中で最も幸運な人々である。歴史の記録の中で、むしろ
独特な人々の集まりの中にいる。何故ならば、一つの時代からもう一つの時代の過渡期に生まれ、
地上に生きているからである。あなた方は前時代が終わりを告げ、新時代への霊的爆発、新し
い誕生がある時代に生きているのである」ポール・ソロモン

101 神人 :2016/04/20(水) 18:43:42 ID:lOBO1W/w0
>>1

102 神人 :2016/04/20(水) 18:55:19 ID:CoEb2nN.0
23カンで わかると思います!(^_^;)富士晴れたり…と王仁三郎の神芝居の意味と(^^)

103 神人 :2016/04/20(水) 18:57:22 ID:lOBO1W/w0
>>1

104 四の二の一 :2016/04/29(金) 01:28:41 ID:u/pIX90w0
「九月八日の苦の仕組み、融けて流れて世界は一つぢゃ…」
これは、リーマンショックの事です。「申酉すぎて戌の年、亥の年、子の年めでたけれ…」
から、子年の九月八日に、サブプライムローンが内部崩壊。九月十五日に、
リーマンショックとして、世界中が苦しみました。
「五十二歳二の世のはじめ、五十六歳七ヶ月ミロクの世…」
これは、私のかぞえ五十二歳の誕生日の二日後(1月17日)に阪神淡路大震災が起こりました。
56歳7ヶ月には、三宅島・雄山の噴火により、島民全員の離島避難がありました。

105 不思議な名無しさん :2018/01/29(月) 10:23:53
全部アホ

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4876660743
売ってるのは完全にアホアホ

106 不思議な名無しさん :2018/01/29(月) 10:25:26
全部計画書通りだろ
それを予言されてる通りに成ったと喜ぶアホ

107 不思議な名無しさん :2018/03/26(月) 01:10:56
この日付に関しては、おにざぶろうに当てたものじゃないの?今に当てはまる意味がわからない


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板