したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる |

2017/8/13 第43回大阪哲学同好会「On "On Denoting"」前半戦

1 はじ銀 :2017/08/04(金) 23:07:18
「人文学の存在意義」発表者:はじ銀

大谷大学3学部化シンポジウム【全学部編】
Be Real -学ぶべきこと、意味-
に抽選で幸運にも当選し参加してきました。
メインベストでありメイン講師の鷲田清一先生のお話も興味深かったですが木越康 大谷大学学長のお話も興味深かったです。
このイベントは7/15でそれなりに時間は経っていますが、僕の中では鮮明なので、現場のリアル感とともに僕の考えを交えて、議論できたらと思います。
もちろんこのテーマは昨今の文系廃止論と直結しています。
このテーマはそのまま、学問そのものの意義と問いとして同型だと思います。
このシンポジウムをベースにし、また引用し、僕なりの思いを交えつつ議論できたらと思います。

2 はじ銀 :2017/08/04(金) 23:12:31
ttps://www.youtube.com/user/otaniuniversity/featured
ここに当日の様子がアップされる筈なのですが未だに…
また大学に問い合わせてみます。

3 ウラサキ :2017/08/07(月) 08:29:46
大谷大学You tube以外に何か参考資料はありますか?

4 はじ銀 :2017/08/09(水) 23:50:48
当時に配布します。プロのレジュメなのでやはりアップは控えます。

5 ウラサキ :2017/08/13(日) 19:02:10
「人文学」ってのが「文系」か「文学部」か定義されていなかったのがネックかと。
叉、「有用性云々」の論議は「人文学」に限らずあらゆる学問分野に共通のぎろんであったかと。
大学への助成金問題に焦点を絞ればより分かり易い議論になったのではないかと思います。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(1)特装版

黒猫たんが可愛くないはずないっ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa