したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

ビウ語、高2が創る人工言語

1 Meauk :2014/09/06(土) 01:12:03 ID:kYp7A6Nc
高2のMeaukが創作している人工言語、ビウ語について語る

2 Meauk :2014/09/06(土) 01:17:27 ID:12j/uNhk
えー、はじめまして。Meaukといいます。
ミュークと読んでください。
僕は映画AVATARに登場したナヴィ語の影響を受けて
人工言語を作ってみようと思いました。
それで、架空言語として、ビウ語というものを
創っています

3 Meauk :2014/09/06(土) 01:19:34 ID:kYp7A6Nc
今は眠いんで、また明日にでも来ようと思います。
自分勝手でサーセン

4 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/06(土) 08:44:21 ID:???
はじめましてなのです。

とりあえず、これがないと始まらないと言う「コンセプト」については決定しているみたいだね。

よく言われているチャートは以下の如しだよ。

1:作りたい言語の型を決める
2:音、文字、文法など、言語の骨組みを作る
3:最低限の語彙を作る
4:例文を作って単語も増やす
5:辞書を作ろう
6:単語の語法を決める
7:用例を充実させる
8:翻訳しよう
9:一次創作をしよう
10:非言語を作ろう
11:できれば言語と並行して文化と風土も設定を細かくしていこう

詳細は以下のサイト参照だよ。
http://conlang.echo.jp/create/how.html

5 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/06(土) 08:57:00 ID:???
ナヴィ語ベースだと、日本語にも英語にも出てこないような、レア音を入れるということかな。
放出音とか、声門閉鎖音とか。

無文字圏となると、無理にオリジナルフォントを作る必要はなし。

単語は基本アプリオリだけど、マイナー言語からの借用はあり。
単語数約1000で中高生でも無理のない範囲内。

統語は基本的にSOVが標準。形容詞はエスペラント風に前後自由形式。
膠着語で接中辞あり。人称システムは図式派国際補助語を思わせる機械的な配列。

語法システムは英語を援用

ってところかな。ナヴィ語風で分析すると。

6 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/06(土) 09:07:52 ID:???
あと、ナヴィ語ベースで1000語ぐらいで収めるにしても、
辞書を作る場合、普通のテキストやExcellだと億劫だから、
最初からPDICを使っておいた方が楽だよ。
ttp://www15.atwiki.jp/kakis3/pages/55.html

検索が効くから、うっかり同じ意味の単語を何個も作ってしまうミスを防止できるのです。
同音で被っている語も分かりやすいね。

同音の場合は

a
a(2)
a(3)

のように括弧の中に数字を書いてやるのがアルカ派的フォーマットだね。

7 Fidanus ◆XksB4AwhxU :2014/09/06(土) 14:45:11 ID:2wqFsJUs
初めまして。
ビウ語、いい名前ですね。
何か力になれることがあれば協力したいと思っています。

8 may :2014/09/06(土) 15:47:20 ID:ZzCFyeTc
こんにちは、はじめまして。

luniさんが色々アトバイス(?)されてますが、この方法はあくまでアルカという言語に近いやり方ですので、それほど気にせず、
あまりそれに囚われず、
とりあえず作者さんの手法で作られた言語を公開していただけたらな、と思います。
行き詰まったらアルカ的手法を参考にするなり、この掲示板で質問するなりされて、
とりあえずは、作者さんの好きなように作られた言語を公開されると良いと思います。

9 korbaks :2014/09/06(土) 16:01:50 ID:???
>>8
ここがどのような板か考えてから発言されたほうが良いのでは?
アルカがなければ、セレン・アルバザードが人工言語についてまとめていなければこの板は作られなかったでしょう
アルカ式のアドバイスがなされるのは当然のことです

10 may :2014/09/06(土) 16:15:18 ID:ZzCFyeTc
>>9
管理人がここがアルカ派の為の掲示板だと明言されるのであれば発言を撤回します。

11 rat★ :2014/09/06(土) 17:11:10 ID:???
いつからアルカ専門板になったんですか、ここ?

12 Meauk :2014/09/06(土) 20:21:28 ID:M5lNXHhg
再来しますた。
(って言ってもこの1レスで今は終わる。
帰宅&風呂&ご飯の後にまた来るd(゚∀゚。)デス!!)

>>9 >>10
あのー、ここはアルカ板ではないかと思((
(実際、僕はWikipediaの外部リンクからここを知ったのですから。)
※アルカ板であるかないかは分かりませんが。


さて、ビウ語とは、Biweと書くのですが、
これはビウ語で「贈り物」を意味します。
神からの贈り物的な感じで名前をつけてみたからです。
(biweは、動詞の biwer(ビウェ)「贈る」から派生した名詞。)

文法における根本的アイデアは、
英語などで時制の一致がめんどくさいと思うのですが、
そこで、主語が代名詞の場合は
代名詞の後ろに接尾辞で時制を表す語を
くっつけてみよう、ということです。

また、ナヴィ語の影響を受けたということもあり、
文構造(SVO, SOV)などの語順は
自由にしています。

詳しい説明はまた後で。ノシ

13 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/06(土) 20:32:00 ID:???
>>8
2ちゃんのアルカスレの方でも「失敗する自由」ってあるし、
ルニたちも2006年当時は「言うことを聞かない自由」を普通に行使したから気にしなくてもいいね。
遊ぶこと、楽しいこと、面白いことが最大目的ならそれでいいのです。
かくして、セレン氏の予言通り2007年にはグモソ語は急速に廃れたのです。

ただ、常人が人工言語に興味を持てるのは3年が限度というか、
受験生となると、今から納期6ヶ月ぐらいかな。
6ヶ月である程度の規模に仕上げるとなると、寄り道しないでサクサクやるというのがいいと思うのが個人的見解なのです。
人工言語のはじめてで1000語規模って結構大変で、学校と塾でほとんど自由時間がない多忙な学生だし
手順どおりにサクサクやるのがいいかな。
単語を決めてから、後で音を変えたいなと思って、音を変えてまた辞書を全部見て、
旧音声の単語を訂正する作業に入る暇ってあまりないと思うし。

単語は、ナヴァホ語などのマイナーな言語を見つけて、そこからガンガン借用するとか、
いっそのこと英語や日本語の単語を換字式暗号処理で変換して登録するとか、
6ヶ月という納期的になるべく既存言語を有効活用する方向性の方がいいね。

>>9
歴史的経緯からいうと、アルカの作者のseren arbazard氏の掲示板、
人工言語掲示板が2013年5月の例のアレで管理者不在状態になって、スパム投稿の削除もできなくて仕方ないから、
今のアルカ派の主流派の人々が、同時期に立てて、運営したのが人工言語掲示板2だね。

その意味で、起源も管理もアルカ派なところなんだけど、
元の人工言語掲示板でもミリ語、リパライン語、シェレイア語、ユーゴック語、ファルディアス語などの
当時作られていた人工言語のスレが多数立っていて、
この人工言語掲示板2もアルカだけのところじゃない感じかな。

ただ、2005年10月にセレン氏が新生人工言語論で日本国内では初めて人工言語作成ノウハウをまとめて以来、
今に至るまでアルカ派以外で人工言語ノウハウの発表があるところというと、
海外のmark rosenfelder氏のところぐらいだし、必然的に人工言語作成ノウハウのネタになると、
アルカ派系の方法論ぐらいしか日本国内にないのが現状だね。

日本の人工言語ハウツー本も『人工言語学・アルカ』(2011年)ぐらいしかないという現実があるのです。

セレン氏の逮捕からもう1年4ヶ月だけど、今後11年ずっとアルカ派系ノウハウしかないと言うのも、
情報機器もツール類もどんどん新しくなっていくわけで、知識が陳腐化していくことは考えられるし、
なんとかしないとなとは思うよ。
アルカ派というか、セレン氏のノウハウはあくまでも00年代的な、パソコンとキーボードとフリーウェアを使う作業環境での
最適解であって、現代的な、高校生ならいつでもどこでもスマートフォンが使える時代となると、
別のアプリを使った方法論があるかもしれないとは思うね。

14 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/06(土) 20:42:03 ID:???
>>12
スペルと読みからすると仏語系の最後の方は読まないパターンだね。
この次に母音で始まる語が付くと読むけど。

vous ヴー
vous allez ヴザレ

のパターンなのです。

日本語圏でこれで有名な物というと『星界の紋章』のアーヴ語なのです。
星界もスペースオペラだから結構面白いよ。

15 Meauk :2014/09/06(土) 21:11:22 ID:YpXwwvXc
まだ風呂には入ってないけど来ました。

>>14
発音はフランス語に似せてみました。
(しかしまだ発音については
どうしていくか未定。)

16 Meauk :2014/09/06(土) 21:20:37 ID:0GCOEvw.
んで、今さっき、
13のレスを読ませていただいたんですが、
語彙は一切借用する予定はありません。

また換字式暗号的なもので処理して
入れるということも考えてません。

※小6の時に、数字を用いた
換字式暗号てきなものを作った。
(最低限の日本語の発音、
例えば「あ」「が」「ぱ」「トゥ」
「ティ」「ツァ」などを
すべて3桁の数で表すというもの。)
中学生の頃、それを
換字式暗号の要領で
アルファベットに変えて
言語を作ろうと思ったことがある。
またそれとビウ語以外にも、
文法だけ少し考えた言語なら
5つ程度考えたことがあり、
それらは全て、語彙を借用してたため、
語彙の借用をしないという方針に
している次第である。

17 Meauk :2014/09/06(土) 23:15:18 ID:3mfKhYTc
(´・ω・`)やあ

例文投稿します。

【SVO型】
dile (qer) zor-melalent.
(ディール/di:l/ *セ/θe/*
ツォ/ts*/ メラレン/mél*lèn/)
「私は人間である」

di=代名詞、一人称単数、主語形
le=時制の補助詞。現在。接尾辞型。

qer=断定の動詞。be動詞に相当。
主語が代名詞の場合、省略可。
代名詞ではない時、必須。

zor=神
mel+al+{ent}=創ったもの
「神が創ったもの」転じて「人間」

※melalentは動詞melerの伴主形過去完了であり、
 伴主形は英語の
 「what 〜 have 過去分詞」に相当する。

 「al」は時制の補助詞(接中辞型)で過去を示し、
 「ent」は「er」を活用した部分で
 伴主形の完了相を示す。

 また、伴主形の前には、
 代名詞所有形の従属所有、
 または、主語を表す名詞が来る。

18 Meauk :2014/09/06(土) 23:15:29 ID:qWVtSUAQ
(´・ω・`)やあ

例文投稿します。

【SVO型】
dile (qer) zor-melalent.
(ディール/di:l/ *セ/θe/*
ツォ/ts*/ メラレン/mél*lèn/)
「私は人間である」

di=代名詞、一人称単数、主語形
le=時制の補助詞。現在。接尾辞型。

qer=断定の動詞。be動詞に相当。
主語が代名詞の場合、省略可。
代名詞ではない時、必須。

zor=神
mel+al+{ent}=創ったもの
「神が創ったもの」転じて「人間」

※melalentは動詞melerの伴主形過去完了であり、
 伴主形は英語の
 「what 〜 have 過去分詞」に相当する。

 「al」は時制の補助詞(接中辞型)で過去を示し、
 「ent」は「er」を活用した部分で
 伴主形の完了相を示す。

 また、伴主形の前には、
 代名詞所有形の従属所有、
 または、主語を表す名詞が来る。

19 Meauk :2014/09/06(土) 23:17:00 ID:3mfKhYTc
連投、電波の影響。

20 Meauk :2014/09/06(土) 23:20:00 ID:qWVtSUAQ
ん、伴主形の説明、ミスってた。

what S V
に相当するんだった(´・ω・`)

21 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/07(日) 11:24:22 ID:???
英語で言うI am who god had madeだね。
構造が分かりやすい後期制アルカで記述すると、
an et ei mir lad-ak
(我 也 対格内包関係詞 神 作-過去完了)なのです。

後にei (that SV)とea(that VO)、つまりI see the girl that my father lovedの時のthatであるei、
I see my father that loved the girlの時のthatであるea、
他にもI see a girl that I gave a chocolate toの時の(that〜to)で、alatみたいなのがあったりしたんだけど、
ea, ei, 結局全部leに統合されたという歴史的経緯があったね。
だんだん面倒になっていい加減になってくるところなのです。

22 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/07(日) 11:28:00 ID:???
ええと、この掲示板でユニコードの文字を表示する方法だけど、以下のサイトを使うとやりやすいかな。
https://sites.google.com/site/yonimosutekinahosoku/

çみたいな文字を上の一番大きい枠のところに入れて、「文字を10進、16進コードに変換する」をクリックし、
左下のçみたいな文字、つまりアルファベットが入っていない方をメモして
掲示板に張れば、その文字が出てくるよ。


忘れないうちにウェブサイトに記録するといいと思うよ。
特に、音声周りだね。
zがドイツ語系の無声歯茎破擦音ということや、qが無声歯摩擦音というあたりだね。

atwiki
http://atwiki.jp/

アルカ派が伝統的に使うことが多いレンタルサイト。
設定すれば更新履歴が30まで残るため、いつ頃作った設定なのかをいちいちサイト内に日付をメモしなくても、分かりやすい。
表などが作りやすい。
更新情報も出てくるので、読者にとってどれが新しく作ったり修正したりしたところか分かりやすく、読んでもらいやすい。
ただし、過去に情報流出問題を起こしていて運営はいい加減。
個人情報は載せられないし、パスワードもそれをにおわすもの(生年月日)にするのは非推奨。

google sites
https://sites.google.com/site/yonimosutekinahosoku/

特に2011年以降の人工言語で結構人気なところ。
googleに登録していれば作れる。
ただし、交信した日付も更新履歴も残らないから、自分でメモを取ったり、
読んでいる人のために、新着情報を書いたりしないと読んでくれない。
ルニたちとかアルカ派側でこのフォーマットに対するノウハウがない。

23 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/07(日) 12:38:09 ID:???
正確には先行詞を取るシリーズと先行詞を取らないシリーズで形が別だったかな。
the tool which I need系列と、 what I nead系列なのです。

先行詞があるシリーズだと、en, un, alat, ilat今では全て統合されてle
先行詞がないシリーズだと、ea, ei, alal, ilal 今では全て統合されてlesだね。

kon l'an xir系列と、les an xir系列なのです。

正しくは、ea, ei系列の現在の語形はlesの方だったのです。

24 Meauk :2014/09/07(日) 12:46:25 ID:Qr1t5xtY
部活なう。(休憩中)

関係代名詞てきなやつ、使わないようにするため、
日本語で言う、連体形を作った。

時間的にアレなんでC U.

25 Meauk :2014/09/08(月) 01:37:15 ID:I6lRBDVQ
ビウ語の動詞についてのまとめ。
※全ての動詞は「語幹+er」の構成であり、
 erは{中カッコ内}のように活用する。
 また、接中辞はer及びその活用の直前に、
 ただ1つだけ挿入が可能。
※<A->→Aは接頭辞
 <-B->→Bは接中辞
 <-C>→Cは接尾辞
 であることを表す。

【第一文中基本形】
文構造:①SVO(補語や目的語がある時)
    ②SOV(この動詞の後ろに何かが来る時)
主語:代名詞主語形(時制の補助詞有り)
時制:<-la>…過去
   <-le>…現在
   <-li>…未来
態&使役:<-ol->…受動態
     <-os->…使役
相:{-er}…単純時制
  {-en}…完了
  {-ir}…進行
  {-in}…完了進行
混合接中辞一覧:
<-xos->…受動態(x)+使役(os)
備考:
文中でのみ使用可能なため、
文末に来てしまう場合、
文末基本形を使用すること。

【第二文中基本形】
文構造:①SVO(補語や目的語などがある時)
    ②SOV(この動詞の後ろに何かが来る時)
主語:①代名詞主語形(<-r>)
   ②代名詞基本形+主語表示の補助詞
   ③名詞
時制:<-al->…過去
   <-el->…現在
   <-il->…未来
態&使役:<-ol->…受動態 ※従属時制
     <-os->…使役 ※従属時制
相:{-er}…単純時制
  {-en}…完了
  {-ir}…進行
  {-in}…完了進行
混合接中辞一覧:
<-as->…過去(a)+使役(s)
<-es->…現在(e)+使役(s)
<-is->…未来(i)+使役(s)
<-xos->…受動態(x)+使役(os) ※従属時制
<-xal->…受動態(x)+過去(al)
<-xel->…受動態(x)+現在(el)
<-xil->…受動態(x)+未来(il)
<-xas->…受動態(x)+過去(a)+使役(s)
<-xes->…受動態(x)+現在(e)+使役(s)
<-xis->…受動態(x)+未来(i)+使役(s)
備考:
文中でのみ使用可能なため、
文末に来てしまう場合、
文末基本形を使用すること。

【第一不定形】
文構造:①SVO(補語や目的語などがある時)
    ②SOV(この動詞の後ろに何かがある時)
主語:無し
時制:無し
態&使役:<-ol->…受動態
     <-os->…使役
活用語尾:{-ai}
相:<-se>…完了
  <-te>…進行
  <-ste>…完了進行
混合接中辞一覧:
<-xos->…受動態(x)+使役(os)
備考:
文中でのみ使用可能なため、
文末に来てしまう場合、
第二不定形を使用すること。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
また、名詞的用法、副詞的用法
(副詞的用法は補助詞を直前において示す)が
可能である。
これらの用法は第一不定形のみが持つ。
(この場合は文中と文末を問わない)

26 Meauk :2014/09/08(月) 01:38:22 ID:2SDpPpiQ
【文末基本形】
文構造:①SVO(補語や目的語などがない時)
    ②SOV
主語:①代名詞主語形(<-r>)
   ②代名詞基本形+主語表示の補助詞
   ③名詞
時制:{-er}…現在
   {-en}…過去
   {-ir}…未来
態&使役:<-ol->…受動態
     <-os->…使役
相:<-aise>…完了
  <-aite>…進行
  <-aiste>…完了進行
混合接中辞一覧:
<-xos->…受動態(x)+使役(os)
備考:
文末でのみ使用可能なため、
文中に来てしまう場合、
第一もしくは第二文中基本形を使用すること。

【第二不定形】
文構造:①SVO(補語や目的語などがない時)
    ②SOV
主語:無し
時制:無し
態&使役:<-ol->…受動態
     <-os->…使役
活用語尾:{-in}
相:<-aise>…完了
  <-aite>…進行
  <-aiste>…完了進行
混合接中辞一覧:
<-xos->…受動態(x)+使役(os)
備考:
文末でのみ使用可能なため、
文中に来てしまう場合、
第一不定形を使用すること。

【連句形】
文構造:①SVO
    ②SOV
主語:無し
時制:無し
態&使役:<-ol->…受動態
     <-os->…使役
活用語尾:{-ey}
混合接中辞一覧:
<-xos->…受動態(x)+使役(os)
備考:
「動詞(+目的語) and 動詞(+目的語) and…」
([〜を]…したり[〜を]…したり---)
のような表現をするための形である。
SVOの場合、
①「主語(A)+基本形(B)+連句形(C)+連句形(D)」で
 「Aは、BしてCしてDする(訳の文末はBによる)」
 になる。
②「第一不定形(a)+連句形(b)+連句形(c)」で
 第一不定形を名詞的用法で使うならば、
 「aしたりbしたりcしたりすること」という訳となる。
③「名詞(N)+連名形(P)+連句形(Q)」で
 「PしたりQしたりするN
 (連体形部分の訳はPによる)」という訳になる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
SOVの場合、
①「主語(A)+連句形(B)+連句形(C)+基本形(D)」で
 「AはBして、Cして、Dする(訳の文末はBによる)」
 になる。
②「連句形(a)+連句形(b)+第一不定形(c)」で
 第一不定形を名詞的用法で使うならば、
 「aしたりbしたりcしたりすること」という訳となる。
③「連句形(P)+連名形(Q)+名詞(N)」で
 「PしたりQしたりするN
 (連体形部分の訳はQによる)」という訳になる。

27 Meauk :2014/09/08(月) 01:39:28 ID:2SDpPpiQ
【伴主形】
文構造:①SVO
    ②SOV
主語(意味上):①代名詞所有形(<-in>)
        ②名詞
時制:<-al->…過去
   <-el->…現在
   <-il->…未来
態&使役:<-ol->…受動態 ※従属時制
     <-os->…使役 ※従属時制
相:{-et}…単純時制
  {-ent}…完了
  {-irt}…進行
  {-int}…完了進行
混合接中辞一覧:
<-as->…過去(a)+使役(s)
<-es->…現在(e)+使役(s)
<-is->…未来(i)+使役(s)
<-xos->…受動態(x)+使役(os) ※従属時制
<-xal->…受動態(x)+過去(al)
<-xel->…受動態(x)+現在(el)
<-xil->…受動態(x)+未来(il)
<-xas->…受動態(x)+過去(a)+使役(s)
<-xes->…受動態(x)+現在(e)+使役(s)
<-xis->…受動態(x)+未来(i)+使役(s)
備考:
英語の「what S V」(SがVするもの)に相当。

【連名形】
文構造:①SVO
    ②SOV
主語:無し
時制:<-al->…過去
   <-el->…現在
   <-il->…未来
態&使役:<-ol->…受動態 ※従属時制
     <-os->…使役 ※従属時制
相:{-a}…単純時制
  {-it}+<-ais'a>…完了
  {-it}+<-ait'a>…進行
  {-it}+<-aist'a>…完了進行
混合接中辞一覧:
<-as->…過去(a)+使役(s)
<-es->…現在(e)+使役(s)
<-is->…未来(i)+使役(s)
<-xos->…受動態(x)+使役(os) ※従属時制
<-xal->…受動態(x)+過去(al)
<-xel->…受動態(x)+現在(el)
<-xil->…受動態(x)+未来(il)
<-xas->…受動態(x)+過去(a)+使役(s)
<-xes->…受動態(x)+現在(e)+使役(s)
<-xis->…受動態(x)+未来(i)+使役(s)
備考:
日本語の連体形に相当。
SVO型文構造の場合は名詞の後ろに、
SOV型文構造の場合は名詞の前に置く。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
なお、目的語や補語を伴わない時は前に置く。
(英語の分詞の使い方と同じ。)

28 Meauk :2014/09/08(月) 01:55:30 ID:qQfweBaQ
あとで代名詞についてまとめて投稿するd(゚∀゚。)デス!!

29 Meauk :2014/09/08(月) 02:32:50 ID:Ci0F4ZOQ
今思ったが、第一不定形に、形容詞的用法、追加しとくか。

30 Meauk :2014/09/08(月) 11:48:30 ID:fnjtVais
学校NOW


代名詞主語形(<-r>)+第二不定形
「〜するということ」


名詞+代名詞主語形(<-r>)+連名形
「SがVするN」

これらを追加する。

31 atnop :2014/09/08(月) 20:28:28 ID:4EpFfJgk
受動と使役が同じレベルにあるのは、いいね。

32 Meauk :2014/09/08(月) 21:48:00 ID:aQQPR43o
>>31
ありがとうございます。

ビウ語まとめサイト
https://sites.google.com/site/biumatome
作りました。

まだページを整えて、書いている途中ですが。

33 Meauk :2014/09/09(火) 12:52:30 ID:GWL1caAM
代名詞について。
※上から順に、
 私、キミ、あなた、彼or彼女orそれ
 私達、君たち、あなたがた、彼らetc.

【基本形】
dor
sor
for
cor
dur
sur
fur
cur

【主語形】
di
si
fi
ci
du
su
fu
cu

【所有形】
de
se
fe
ce
du
su
fu
cu

34 Meauk :2014/09/10(水) 10:50:30 ID:5EgN/qe6
基本形について。
基本形はフランス語における、直接目的語と強勢形に相当します。
間接目的語にするには、子音字の後に、接中辞型の補助詞<-i->を挿入します。
例:dior「私に」

主語形について。
主語形はその名の通り、主語に使われます。
ただ、そのまま使うことはできません。
中国語のように副詞によって時制を表す場合は、
接尾辞型の補助詞<-r>をつけて、
動詞には第一文中基本形or文末基本形をつかいます。

35 atnop :2014/09/10(水) 23:17:51 ID:4EpFfJgk
個人的には、何か簡単な例文が欲しいですかね。
文法事項がよく分かりそうな例文で。

36 Meauk :2014/09/11(木) 13:11:39 ID:i/Uq5tiA
Dir liver zhilow.
「私はあの時飛んだ」

dir=私は
liver=飛ぶ
zhilew(あの時)=zhi(あれ_主語形)+lew(時の補助詞)

zhilewより過去が示される。

37 Meauk :2014/09/11(木) 20:08:28 ID:TSXmvpPs
てゆか、文法事項は、
ビウ語まとめサイトに
載せときます。

38 Meauk :2014/09/14(日) 00:29:30 ID:W4MmTOSw
編集途中でコメント可能なページも存在するため、
ビウ語まとめサイトは閲覧制限を設定しました

39 Meauk :2014/09/14(日) 19:01:38 ID:z.DL1.SA
接中辞の弱点として、
接中辞を用いる語を作る場合、
ある接中辞(A)を使用したような形の言葉(aAb)と
その接中辞がないような語(ab)が
存在する場合、
abに対して接中辞Aを用いると
同じになってしまうため、
動詞の種類を大きく2つに分けることにしました。
(造語制限の排除)

40 akvis :2014/09/24(水) 10:34:01 ID:dzFmSKAc
始めまして。
解説をみたところ、エスペラントのように一音ずつに役割を持たせているんですね。
基本レベルの代名詞や自制語尾はそれぞれ全く違う語形の方が覚えやすいと思います。
偶然単語自体の語尾と接辞がかぶった際の区別があるのでしょうか?
-alで終わる単語に-alが接続すると、接辞の-alが-arになるとか。

41 Meauk :2014/09/27(土) 03:08:25 ID:nRxybQts
お久しぶりです←

>>40
それ(接辞と動詞本来の綴りの重複)も
考えましたが、以下の理由により、
決め直すことにしましたので、
まだ決定してません。
考慮範囲には入れてます。

以前、ここに動詞詳細一覧を載せましたが、
活用語尾の直前の文字が
子音字である場合を考慮し、
子音字同士の衝突を避けるため、
接中辞は母音字から始めるようにします。
そして、
未然相(〜しそうだ)と
将然相(完全に〜しかける)を追加して
以前よりかは単純化させます。
※未然相及び将然相と、
 完了相や進行相とは併用可にする予定。
 ・完了相は時制に関するものとして考慮。
 ・未然+進行→
    〜しそうな状態にある
 ・将然+進行→
    〜しかけている

42 Meauk :2014/09/28(日) 05:23:22 ID:zlV.jb2.
動詞の語幹は、
発音可能なアルファベット
(独自の文字、未作成。名称未定。)の
組み合わせであれば、
どんな場合でもあり得ると仮定します。

その時、語幹の最後の二文字
(子音字+母音字)が
接中辞と同じものを含むとします。

そうすると、全ての接中辞が
それぞれ二種類ずつあれば
どちらか片方を使うことで
重複は避けられます。

そして「接中辞」ですから、
基本的に元の接中辞の
二文字目(子音字)を変更すれば、
二種類の接中辞ができます。

そこで、
er動詞とor動詞というように
2つに分けました。
(活用語尾による区別。
意味的な区別ではない。)

43 Meauk :2014/09/28(日) 05:29:18 ID:zlV.jb2.
★er動詞
第一部(併用する場合「-lo-」削除)
┣時制
┃┣<-al->…過去
┃┣<-el->…現在
┃┗<-il->…未来
┗付加要素
 ┣<-op->…使役
 ┣<ob->…受動態
 ┗<-os->…使役+受動態

第二部(併用する場合「-mu-」削除)
┣付加相
┃┣<-am->…未然
┃┗<-im->…将然
┗基本相
 ┣<-uf->…進行
 ┣<-uv->…完了
 ┗<-ush->…完了進行

第三部(活用語尾)
┣a型
┃┣{-a}…連名形
┃┗{-an}…連句形
┣au型
┃┣{-aur}…第二基本形
┃┗{-aun}…第二不定形
┗e型
 ┣{-er}…第一基本形
 ┣{-en}…第一不定形
 ┗{-et}…伴主形
−−−−−−−−−−−−−−−−−
★or動詞
第一部(併用する場合「-vo-」削除)
┣時制
┃┣<-av->…過去
┃┣<-ev->…現在
┃┗<-iv->…未来
┗付加要素
 ┣<-ot->…使役
 ┣<-od->…受動態
 ┗<-ox->…使役+受動態

第二部(併用する場合「-wu-」削除)
┣付加相
┃┣<-aw->…未然
┃┗<-iw->…将然
┗基本相
 ┣<-uc->…進行
 ┣<-uj->…完了
 ┗<-uxh->…完了進行

第三部(活用語尾)
┣i型
┃┣{-i}…連名形
┃┗{-in}…連句形
┣au型
┃┣{-iur}…第二基本形
┃┗{-iun}…第二不定形
┗o型
 ┣{-or}…第一基本形
 ┣{-on}…第一不定形
 ┗{-ot}…伴主形

44 Meauk :2014/09/28(日) 05:34:53 ID:3F0WlhtE
命令形及び仮定形は、
「語幹+接尾辞」による構成で、
尚かつ、多義語にはしないつもりなので
同じ語幹で2種類の活用語尾を持つものは
あり得ません。

それ故、これを動詞の活用として
決定することにします。

45 Meauk :2014/09/28(日) 14:23:58 ID:iHJHUOX.
発音関連

①対立子音
■異字対立子音
p[p]-b[b]
c[tS]-j[dZ]
t[t]-d[d]
f[f]-v[v]
k[k]-g[g]
■同字対立子音
q[θ]-qh[δ]
s[s]-sh[z]
x[S]-xh[Z]
z[ts]-zh[dz]

②非対立子音
■派生子音
h[h]
y[j]
■独立子音
l[l]
m[m]
n[n]
r[r]
w[w]

46 Meauk :2014/09/28(日) 14:45:30 ID:bSEDZAGs
[s]+[j]→[S]
[z]+[j]→[Z]

例:
zh+y→[dz]+[j]
→[d]+([z]+[j])→[dZ]


※発音記号に関して
 θとδはIPAで、
 それ以外はX-SAMPAで
 表記してます。

47 Meauk :2014/10/05(日) 04:07:41 ID:bD6FY6vM
.oO(全ての言語にビウ語の文法が適用できるようにしてみるかぬ。←めちゃくちゃw

それと、方針としては、語順は自由にしたいから、そこも考えなくちゃいけないな…。

てか、ロジバンが理解できたらなあ、って思う。

48 サクノス :2014/10/05(日) 14:58:46 ID:cotIQI1I
"はじめてのロジバン"というサイトがよさそうですよ。

49 Meauk :2014/10/05(日) 18:13:11 ID:bD6FY6vM
>>48
yunet xh'abon.(ユネ ジャボン)
「おしえてくれて、ありがとう」

50 Meauk :2014/10/05(日) 20:52:29 ID:bD6FY6vM
必要最低限の文法的規則

SVO, OVS
前置修飾、後置修飾、両方可
品詞直置き

SOV, VSO
前置修飾
主語+助詞(その他直置き)

OSV, VOS
後置修飾
目的語+助詞(その他直置き)


で、目的語を修飾するのに、
修飾語が2語以上の時はどうなるか、
考えてるnow

51 Meauk :2014/10/05(日) 23:20:03 ID:bD6FY6vM
今思ったが、助詞があるときは全部、前置修飾か。

52 Meauk :2014/10/06(月) 03:34:05 ID:bD6FY6vM
よく考えると↑じゃないな。
主語の修飾も有りうるし。


そして今、ロジバンを参考に、
全語順に対応できるようにしてるなう
(もち、パクる気はない。)

53 Meauk :2014/10/07(火) 05:26:15 ID:bD6FY6vM
ロジバンは項と述語で成ってるけど、
述語に規定された、内容を示す文
(「x1は…(略)」のこと)は、
語順的には中立的じゃなくて、
それゆえ、ロジバン上で語順を変える時に
付加する語がどの文法的要素
(主語、目的語など)に付くかどうかは、
その規定文に影響されてると思う。

ビウ語はこの点も考慮して、
ロジバン以上に中立的な
(でも学ぶべきことがおおすぎる)、
言語を目指してみたい。

54 Meauk :2014/10/07(火) 07:22:55 ID:bD6FY6vM
念のために言っておくが、
そのための根本的アイデアは
昨日思い付いた。

55 Meauk :2014/10/08(水) 01:10:34 ID:bD6FY6vM
助詞関係って難しいな、、。

56 Meauk :2014/10/11(土) 03:45:10 ID:bD6FY6vM
代名詞および動詞は
「架空言語的性格」(=屈折型)(創作済)と
「工学言語的性格」(=非屈折型)(未創作)に
分けようと思う。

57 Meauk :2014/10/11(土) 04:03:23 ID:bD6FY6vM
ビウ語基本構想
(代名詞と動詞以外の品詞、
およびそれらの応用について)

A.品詞関連
1.「周置詞」(「始部」と「終部」で成る)
 使用法:名詞の周りに置く
 意味:主語,目的語,補語、及び固有名詞の明示
 備考:以下の条件で省略可能
   1.終部と始部の衝突時、終部の省略
   2.動詞との隣接時、隣接側の省略
   3.文頭の始部の省略
   4.文末の終部の省略

2.「名詞」
 使用法:(略)
 意味:名称など
 備考:(略)

↓つづく

58 Meauk :2014/10/11(土) 04:20:51 ID:bD6FY6vM
3.「単用接置詞」
 使用法:前後いずれかに名詞を置く
 意味:動詞の修飾
 備考:終詞を伴うことがある

4.「双用接置詞」
 使用法:前後いずれかに名詞を置く
 意味:名詞の修飾
   (3,4の接置詞句内の名詞にも有効)
 備考:終詞を伴うことがある。

5.「従置詞」
 使用法:特定の品詞と隣接させる。
 意味:特定の品詞の働きの方向の限定
 備考:2014/10/11時点で動詞のみ。
   (SVO,OVSの区別のため)

↓つづく

59 Meauk :2014/10/11(土) 04:44:51 ID:bD6FY6vM
6.「終詞」
 使用法:特定の品詞との間に
    別の品詞を狭む
 意味:特定の品詞の働きの範囲の限定
 備考:無し。

7.「修飾詞」
 使用法:a.名詞と隣接させる
    b.動詞と隣接させる
 意味:a.形容詞的用法
   b.副詞的用法
 備考:終詞を伴うことがある

B.応用
「修飾群」
 使用法:周置詞の中に「動詞」or
    「主語と動詞の組み合わせ」を置く。
 意味:周置詞句を構成する主要名詞の修飾
 備考:主語は周置詞をも伴い、
   場合によって、それは、
   周置詞句を構成する周置詞と
   結合する。

(おわり)

60 Meauk :2014/10/12(日) 17:22:47 ID:bD6FY6vM
第一品詞体(語幹系):
語頭→C/V、語中→1つ以上のC、語末→C

第二品詞体(従属補助系):V(+C)

第三品詞体(独立補助系):
語頭→C、語末→V

61 Meauk :2014/10/27(月) 02:15:33 ID:qe/dQoJs
お久しぶりです

ツイっターにけっこういます。


@qi_biwe

62 Meauk :2014/11/29(土) 02:19:56 ID:GmyqQfUg
このスレ消してくださいませんか。

63 nuluyo :2016/11/08(火) 23:20:52 ID:WEpclRkM
久しぶりに書き込んでみるぜ〜↑(殴

さて、長いこと書き込んでいませんでしたがなんとなく書き込んでみることにしました。

ビウ語はいーっちばん初めの考え(進行相とか完了相があるやつ)とは少し変わりました。
(一時期完全に放置していて、最近復興開始)

詳細は
http://sites.google.com/site/yankuyo/jinko-gengo-gun/biwe
にあります。
※まだ完成しておりません。また、語彙も作り始めておりません。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


言語学少女とバベルの塔 / ブイツーソリューション



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa