したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

試しに本当に言語をゼロから創ってみるスレ

1 lank o mik :2014/08/27(水) 19:52:52 ID:tZuMUiAo
前々から思っていたのですが、
本当に言語をゼロから創ったらどうなるか
試しにスレ上でやってみようと思います。

まずは…【原始時代】から始めてみよう。

2 lank o mik :2014/08/27(水) 19:57:48 ID:tZuMUiAo
とりあえず最初は
【A】とその兄弟姉妹、
【A】の伴侶とその子供の10名くらいの集団。
彼らに徐々に色々教えて行こうと思います。

3 lank o mik :2014/08/27(水) 20:16:31 ID:tZuMUiAo
貴方達は彼らの『神様』です。
彼らに『言語』を教えて行きましょう。

例えば
mbamba:言語,言葉

と教えると、彼らはソレを覚えます。
ただし彼らの身近に無い物や概念は中々覚えません。

4 FAFS ◆y2q.NRvZP2 :2014/08/27(水) 20:28:52 ID:r060VF4Q
参加したいと思います。

取り敢えず、音声表記の規則から作ってみてはどうでしょうか。
IPAで書くとかもし普通のラテン文字で書くなら
それらに音を振り割る必要があると思います。

5 Denhalida :2014/08/27(水) 23:04:30 ID:CWaBJY9g
いいですね
IPAは表示できない専ブラもあると思うのでラテン文字にしませんか

6 lank o mik :2014/08/27(水) 23:57:10 ID:tZuMUiAo
そうですね。
とりあえずキーボードでも入力出来るラテン文字で。
音素は最終的に文明が進んで言ったら自然と減って行くでしょうから
最初は変な発音とかも有って構いません。
原始時代なので。

7 FAFS ◆y2q.NRvZP2 :2014/08/28(木) 19:11:53 ID:r060VF4Q
>>6
私はラテン文字に音を割り振る必要があると思うのですがどうでしょうか?
IPAチャートにある音韻をすべて使えることにするのでしょうか?
もし、使われる音が23以上でなくても一つ一つ音を決めていく必要があると思いますが、
どうでしょうか?

8 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/28(木) 21:35:03 ID:???
過去に何度か類似企画があったけど、今度は何週間もつかな。

あと、音声表示をansi環境でやるならX-Sampaでいいんじゃないかな。
ラテン文字のみでIPA記号を表記するというコンセプトで開発された割と一般的な記号体系なのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/X-SAMPA

xion hazkiは、SiOn hazkiなのです。

9 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/28(木) 21:57:19 ID:???
ゼロから作ったらどうなったか、経緯はアルカ史にあるとおりかな。
初期段階では幼児的二語文になりやすいとされているのです。
あと、顔の表情と手ぶりが重要な意味を持ち、音声だけでのコミュニケーションは困難だよ。
ttp://www33.atwiki.jp/kakis/pages/10527.html

○前第一改定アルカは1991年7月19日〜1993年末頃

幼児の二語文に近い。基本語順は主語と述語を並べたSP構造で、修飾も行なわれなかったない。
形容詞に相当する[kai](大きい)や[li:z](小さい)は、形容詞としてでなく、述語として扱われた。
例えば、「私は小さい女だ」は[del min](私は女だ)と[del li:z](私は小さい)の二文に分解した。

繋辞は存在せず。リーザは先代アルカの繋辞deを教えたが、当時のリディアとセレンには理解できなかったため、流入しなかった。
数語しか存在しない形容詞は述語として使えた。
動詞も数語しか存在しない。否定を表す手段は語調と表情と身振りであり、険しい表情で首を横に振りながら強く言えば否定を表した。
疑問はイントネーションで表した。

10 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/28(木) 22:11:03 ID:???
あと、現実の乳児がなぜ言葉を覚え、何から覚えるかなんだけど、
X-sampaでいう[a]または[@]に近い音をだし、漠然と自身の不快感と、
その不快な状況を他人になんとかしてほしいと叫ぶのが最初だよ。

言葉は叙述ではなく、要求と命令によって始まるのです。
[mama]という発音しやすい音の連続が、最初は、自分以外の他者すべてに、
自己の不快を訴え救済を願う命令として生成されるのです。

最初に「あれ」とか「これ」という言葉を教えると、この漠然とした命令も覚えるよ。
最初は一単語のみで、漠然と自身の不快を訴えるしかできないし、
母もそれ以外の人間も区別はつかず、漠然と「自分以外のもの」に訴える言葉でしかないのです。

要求の種類が少なく不快の種類も少ない最初のうちは、この漠然とした言葉で、
大人が全てを察して先回りしてくれるのです。
端的に言うとおむつとミルクと抱っこの3種類の欲求しかないからそのうち全部をやれば満たされるのです。

ちょっとたつと、自身の持つ欲求の種類が増えて、なかなかそれでヒットしなくなり、
「行って」とか、「持って」、「ほしい」などの動詞が分化するのです。
これでもまだ1語だけど、こうやって動詞の種類を分けることで自分が考えているのと
近い欲求で人を動かせるようになるのです。
パパとかババとか、人間ごとの呼び名を覚え度のユニットを動かしたいのか、というのも
限定できるようになるのです。

次に動詞に目的語とか主語が付いて2語文になるのです。
「ママやって」「パンマン欲しい」みたいに、動作主や対象限定することが可能ができるのです。
これでさらに自己の欲求が満たされる動作が行われる確率が上がるのです。

さらに、自分が持つ要求の種類が増えれば増えるほど、言葉が複雑化し、
より精度の高いものになっていくよ。

要求を通すために、自分がどうなっているのかという状況を説明すると言うことが
効果的であることを学び、命令だけだった言葉は、叙述という手段を導入するのです。

そして、形容詞がたくさんできたり、接構造ができたり比較方法がうまれたり、
諺が入ったり、原語は複雑化の一途をたどり今に至っているのです。

子供を見ると、言葉はどうやって生まれていくのかはなんとなくわかるのです。

11 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/28(木) 22:22:33 ID:???
つまり、言葉を教えると言うより、原始人側に不快感があり、「何かやってもらいたい」という
他者に対する強い欲求があってはじめて、言葉が生まれるんじゃないかな。

赤子がその保護者を呼び、何かを求めるように。

ということで最初の言葉は世界共通のこれなのです。


a:
[感嘆詞]他者に呼びかけ、自身の苦痛を訴え、救済を求める言葉
[レベル]0
25:axtan:乳児の叫びから
【用法】
a:! 乳をくれ!又が不快だ!来てくれ!眠い!痛い!等。
漠然と他者を呼びだし、自身の苦痛を訴え、救済を求めるための言葉であり、乳児が獲得する最古の言葉である。

12 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/28(木) 22:49:23 ID:???
原始人が次元の壁を超え、訴えかけるにはたいていのっぴきならない事情があるのです。
            エデン
食べ物に困らない楽園の島で幸福にくらしていたナナッシ。

彼が両手に食べ物を抱え持ちすみかの洞窟に戻ると、
家族はサイに襲われ、母は足を怪我して不具になり、
妹であり妻である女は、血みどろの屍と化し、子供たちも原形をとどめない形で血の海になっているのです。

かつては素手で木を倒し、岩を砕き、7人の妻と20人の子を養ったと言う長老ホッシュも
年を取ってその力を失って久しいのです。

     リフジン
残酷なる原始の世界で、彼はあまりにも無力なのです。
復讐しようにもサイの皮は厚く、硬く、
爪も牙もないか弱い生き物である彼にはどうしようもないのです。

この悲しみと怒りに彼は叫んだのです。
最初の言葉を、a:と。

"a:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!"

これは現代日本語に訳するとこうなるのです。
「うっほ!オレ原始人!
最近、体が石みてーに硬い生き物が、村を荒らして困ってるんだ。
おいらの、コブシじゃ、てんではがたたねぇ。
おれらは、この生き物に『サイ』と名前をつけただよ。
だれか、「サイ」を退治できる道具を教えてくれないか?」

そして、奇跡が起きたのです。
その声は時空を超えて、2005年1月21日、日本国最大の掲示板2ちゃんねるの、
言語学板「原始人に技術を教えるスレ」へとといたのです。
ttp://www2.atwiki.jp/rokurei60/pages/61.html

13 lank o mik :2014/08/29(金) 00:13:57 ID:tZuMUiAo
うわなんか色々アドバイスが…、
とりあえず【A】に『よい』と『わるい』を教えてみよう。

よい:ppa
わるい:nna

14 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/29(金) 13:54:04 ID:???
原始時代風人工言語というと忘れてはならない名曲があるね。
縄文語なのです。エクストリーム自己紹介なのです。

歌姫 「神々の詩」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm281536

A-ba, naa-nga MAPO
A-ni, nono to, aya to, ine to, ye to,
oto si bu-i-bu-mu.
私は名前がマポです。
私に、祖父(祖母)、父、母
兄(姉)と弟(妹)がいます。神々の詩

15 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/29(金) 17:43:56 ID:???
原始時代と一言に言っても、色々あるのです。

旧石器時代(200万年前-)
中石器時代(約20,000年前-)
新石器時代(約9,000年前-、BC7000年以降)

旧石器時代ともなると、現生人類より前の北京原人とかネアンデルタール人とかがいるよ。
ただ、口腔の構造から言って、ネアンデルタール人だと喉の位置が高すぎ、口腔は低めで
現生人類の言語を話すのは構造的に無理っぽいよ。

ということで、現生人類がいる時代に限定するとホモ・サピエンス(25万年前-)となるね。
ただ、いまの空気を読むという超能力を持つ人が多数派になったのは、
7万5千年前のトバ火山の噴火で人類の数が一万人ぐらいにまで減った時代の後となるね。
衣服を身に付ける風習が登場したのもだいたいこのころと推定されているよ。

このトバクライシスで生き残ったのは、現生人類とネアンデルタール人、あとホモ・フローレシエンシスぐらいで
ネアンデルタール人も40,000年前ぐらいには、獲物が競合して生存競争に敗れた件や、
混血が進んで、現生人類にとりこまれた件などで滅亡したよ。

ホモ・フローレシエンシスの方はフローレシエンシス島の方で一万二千年前ぐらいまで生息していた
身長1mほどの小型人類だね。通称ホビットなのです。

まぁ、現生人類以外の種族は口腔や咽喉の構造が違うし、
言語でコミュニケーションするのは難しいと思うし、
そういうのがあらかた滅びたあとぐらいの設定でも良いんじゃないかな。

具体的には最終氷期終了直後の約1万年前ぐらい、あと1000年もすれば農耕が始まる当たりの時代背景かな。

16 Fidanus ◆XksB4AwhxU :2014/08/29(金) 18:26:59 ID:2wqFsJUs
参加してもよろしいでしょうか。
単語を作成するとき、文字に意味を持たせるのはどうでしょうか。
例えば、Aを高いという意味にすると、
山や丘といった高い場所や、前置詞や後置詞も作りやすいと思います。

17 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/29(金) 19:14:49 ID:???
>>16
かつて、アルカで1994-95ごろに作られた音象徴的なアレかな。
アルカの音象徴は、開音節単位で定義されたよ。

<音象徴>
ア:魔法の、海
イ:力、雷、見る
ウ:体、尻
エ:氷、嫌な、悪い、速い
オ:距離、空間
カ:辛い、つらい、場所
キ:変化
ク:動く、ペア
ケ:方向
コ:中の
サ:絹の、繊維、綿
シ:甘い
ス:砂、警告語尾
セ:新しい
ソ:使う、土踏まず、する
タ:外へ
チ:速さの
ツ:物
テ:風、関係
ト:森、花
ナ:心の、気持ち、禁止の
ニ:色、優しい
ヌ:古い、沈んだ
ネ:推定、かもしれない…と思う
ノ:気力、根性などの根気、ために、瓜
ハ:尻尾
ヒ:しょっぱい、忍耐の
フ:許可、許し、短い
ヘ:平らの(古)、音の(古)
ホ:固い
マ:多い
ミ:女々しい、否定的な
ム:すっぱい、厳しい、命令、なんだかよくわからないもの
メ:しなやかな
モ:下の、低い

18 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/29(金) 19:15:40 ID:???
ヤ:苦しい
ヰ:a,e の語尾
ユ:毒々しい、不思議な魅力のある、格式高い、不思議な感じ
エ:使益
ヨ:放つ
ラ:強調、大きい、魔力
リ:命、清、正当な、実在の、聡明な、理、魅力、小さい
ル:足、物、丁寧語尾、何か、何とか
レ:命令
ロ:忍びの、e の語尾のAND、頭の、小さい
ワ:四角の
ヲ:例え
ン:語尾、丁寧を意味する
ガ:三角の、否定
ギ:金属の
グ:決める
ゲ:円の(古)
ゴ:欲
ザ:立つ
ジ:指の、示す
ズ:もう一度
ゼ:脳の
ゾ:(魔法)をかける
ダ:威厳のある
ヂ:牙、あご
ヅ:壊す
デ:「‐」
ド:過去(古)
バ:親しみのある、可視の、近い
ビ:疎遠な、不可視の、遠い
ブ:全体の
ベ:TO、臭い
ボ:点
パ:乗り物の、光
ピ:REASON、鋭い
プ:よい
ペ:くやむ
ポ:首
ヴァ:戦い
ヴィ:力
ヴ:意志
ヴェ:黒い、闇
ヴォ:撃つ
ファ:炎、義務
フィ:長い
フゥ:もし
フェ:疑い(古)
フォ:解く

19 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/29(金) 19:16:38 ID:???
ギャ:波の、揺れる
ギュ:苦い
ギョ:しっぽ(古)
キャ:父
キュ:母、おおもとの
キョ:役
ヒャ:間
ヒュ:霊的なもの・こと
ヒョ:当然
シャ:存在
シュ:本、紙
ショ:使う
ジャ:名詞のれんけつ語尾、大きい
ジュ:愛
ジョ:怒る。高ぶる
ビャ:不要な
ビュ:重い
ビョ:次の(古)
チャ:重要な
チュ:発表、いやらしい
チョ:鋭い(古)
ピャ:
ピュ:薬の
ピョ:
ニャ:軽い
ニュ:違う
ニョ:へなへなした
ミャ:
ミュ:無、実数関係、否定的な感じ
ミョ:磁気の
リャ:近い
リュ:遠い
リョ:

20 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/29(金) 19:42:21 ID:???
音象徴の最近のパターンで考察すると、こんな感じかな。
aだと大きそうな感じ、iだと小さそうな感じみたいなイメージがあるらしいね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E8%B1%A1%E5%BE%B4

ただ、サウンドシンボルをどうするか以前に音の選択をどうするかという問題があるね。
アフリカの方の言語ほど音素数が多く、そこから離れるほどにハワイ語のような音素数の少ない言語になるのです。
つまり古い時代の言語というのは、現代の言語よりはるかに音数が多く、珍妙な音も多かったということだよ。
舌うち音とか、入破音とか色々なのです。

人間の言葉を最初から、となるとトバクライシス(約75000年前)以降、70000〜50000年前あたりから
今までにない複雑な種類の石器ができるようになったあたりが、
今に伝わる複雑な言語の期限かな推測されているね。
複雑な道具の作り方を教えるには言語の発達が必要だし。

21 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/29(金) 20:01:03 ID:???
母音25以上で、子音が80種類超えとか、本当に古い時代の言語ならそのレベルなのです。
本当に原始時代からゼロから作ってみるとなると、そのレベルになるのです。

狭 i y 1 } M u
広めの狭 I Y U
半狭 e 2 @\ 8 7 o
中央 @
半広 E 9 3 3\ V O
狭めの広 { 6
広 a & A Q

22 lank o mik :2014/08/30(土) 00:19:25 ID:tZuMUiAo
母音や子音の数は後々減って行くでしょうから
とりあえず必要最小限の単語は
教えちゃって大丈夫でしょう。
好きに自由にやって構いません。

23 Fidanus ◆XksB4AwhxU :2014/08/30(土) 17:06:30 ID:2wqFsJUs
語順はどうしますか?
SOV型かSVO型が作りやすいと思いますが。

24 FAFS ◆y2q.NRvZP2 :2014/08/30(土) 17:07:18 ID:r060VF4Q
ではX-SAMPAで音声を書いていきましょう。

ca 【名詞】一人称代名詞、私

25 FAFS ◆y2q.NRvZP2 :2014/08/30(土) 17:09:50 ID:r060VF4Q
>>23
語順は最初、不定でいいと思います。
後々で、それぞれ言語が成長していく上で語順が固定されていくかと、

26 Fidanus ◆XksB4AwhxU :2014/08/30(土) 17:21:45 ID:2wqFsJUs
>>25
なるほど。
ma 二人称単数代名詞、あなた
pil 三人称単数代名詞、彼,彼女
最初は彼と彼女を区別しない、というのはどうでしょうか。
変化していく中で区別されていくのがいいと思います。

27 FAFS ◆y2q.NRvZP2 :2014/08/30(土) 21:00:09 ID:r060VF4Q
旧人工言語掲示板の「人工言語の集まる街」のように書くのでしょうか?
もし、違うならば指摘お願いします。

--
まず私は【A】に名前の概念を教えることにした。
名前は彼らに決めさせることにした。

まず、Aは自分をpacamaと名乗ることにした。

A:Ma pacama! pil?
--

この形式で大丈夫であれば続きをお願いします。

28 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/30(土) 21:33:51 ID:???
>>23
古い時代の言語は、SやOという概念もなければ、
能格絶対格すらもなく、

[人間クラス] [食べ物クラス] [道具クラス] [食べる]

とあれば「[人間クラス]が、[食べ物クラス]を[道具クラス]で[食べる]」
というように名詞クラスでだいたいの格が決定するようになっているのです。
動詞ごとに、どのクラスがどの格なのかが違うわけだから、

「人間が動物を殺す」の場合の殺すは格組
「[人間クラス]が[動物クラス]を殺す」で「殺すA」で、

「動物が人間を殺す」の場合の殺すは格組
「[動物クラス]が[人間クラス]を殺す」で「殺すB」

つまり格組が違うと動詞も別の物を使うのです。

後に能格絶対格言語が生まれ、現在のような主語と目的語がある言語へと変化したのです。

29 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/30(土) 21:42:26 ID:???
人工言語作成で真っ先に決めないといけないこと、
それは何に使うのかということなのです。
全人類に対してそれ相応に使い勝手のいい物を作るのか、
単純な言語に対する興味によって試作するものなのか、
芸術言語として、優秀なフィクションにくっつけて一山当てるつもりなのか、その辺の目標の決定が必要だよ。

これによって、今後どうするのかが決まってくるのです。



次に「テーマ」なのです。

国際補助語、工学言語、芸術言語などといった目的

そして、国際補助語なら、図式派、自然派、
工学言語なら、ピクトグラム、少数分析言語、展開分類法、プログラミング言語風
芸術言語なら、架空言語系、楽曲系、換字式暗号系、異言系、

などの詳細な流派の詰めも必要だね。
それによって、音素、文字のシステム、造語法、文法において、適切な加減が変わってくるのです。

30 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/30(土) 21:51:49 ID:???
ちなみに原始人スレや、Historyスレの経験から言わせてもらうと、
原始人に技術を教えたところで独自の何かが生まれることもなく、
日本統治下の植民地の原住民みたいな、日本文化混じりの土人にしかならないのです。

また、歴史の発達段階に応じたリアルな成長過程を観察できるということはなく、
いきなりカタパルトやクロスボウの作り方が思い浮かんでしまうような、
不自然な、まるでいきなり白人が乗りこんできて騎乗とマスケットを吸収したネイティヴアメリカンのような、
段階を踏まない過程が見えるだけなのです。
現実には騎乗技術は、馬具の発達や馬の品種改良の長い歴史があって始まるし、
マスケットも青銅器時代からの長い金属加工技術に関する紆余曲折があって成立するんだけど、
「神様」の介入があるとそれらがすっ飛ばされて見られなくなるのです。

つまり、ゼロからリアルに発達段階を踏んで成長させるというのは、
現在日本人の介入した時点で不可能ということなのです。

31 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/30(土) 22:06:42 ID:???
古き言葉は、包括的、ないし分析的ないい方なんてものはあまりないのです。

「ケヤキ、イチョウ、クヌギ、ナラ」などの個別の木の名称はあっても、
「木」というこれらを包括した名称はないのです。

日本語なら「粉雪、ベタ雪、硬い雪、固めた雪、溶けて凍った雪」など、
「○○な雪」という分析的ないい方をするところを、古い流派の言葉では、
fruu, butSe, cucue, gyuS, Sagleなどの、全然違う語形になるのです。

魚も、木も、人も、成長段階で名前が全然変わってしまう、
出世魚状態なのです。
成長段階によって食べられるか食べられないか、釣り針に加工できるかできないか、
どのぐらいの大きさのやりで殺せる相手なのか戦略が全然変わるから、
全然別個の名前にする価値は古い時代にはあったのです。

bull cowに、同じ生物でも性別が違うと語形が全く変わるのです。
家畜を飼わない時代でも、雌を殺し過ぎると狩り場が枯渇することぐらい分かるのです。

一つの石、二つの石、三つの石、たくさんの石という数に関しても分析的ないい方はしないのです。
kats, coco, pekke, zagulaのように、語形が全く変わって原形をとどめないのです。

32 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/30(土) 22:18:35 ID:???
現実問題不可能な、原始の段階から発達段階を踏んだリアルなゼロから作る言語で続けるべきか、

それとも、この人数を生かして、現代という時代と文化背景から作られた新造自然言語、
ニカラグア手話とか、古アルカとか、グモソ語みたいな方向性でやっていくかというのを考えるところなんじゃないかな。

リアルに太古な感じの言語作りは上記のようにかなりハードルが高く、
国際音声記号やX-sampaの知識を要求するぐらい音数も多くて、
文法も珍奇で日本語と英語しかやったことがない人には想像しにくいと、素人が参加するにはちょっと難しいのです。

一方で、お友達もしくは兄弟が集まって彼らだけに通じる秘密の言葉というのは、
トールキンとマージョリー姉妹によるanimalic、
ミットフォード姉妹によるバウドゥルディッジ、
あと古アルカとか、結構成功事例があり、手が届く範囲内の目標なのです。

本来、セレンさんも言っていたけど、「日本人同士で人工言語を使う意味は非効率だから薄い」という問題も、
上記の同じ言語を話す人同士でも、周りの人に言いにくい話題を身内で話し合うという目的があれば、
意味は生まれるのです。

35 lank o mik :2014/08/31(日) 07:32:44 ID:tZuMUiAo
今後やって行く上でちゃんと参考になってるし
役に立つ意見やから…!!!

36 mossan :2014/08/31(日) 13:48:29 ID:.EdjKweQ

luniさんの意見は積極的に参考すべきだと思います。

人工言語とその周辺知識に関して、我々が知っていてluniさんの知らないことは無いでしょう。
アルカ派古参の方が我々新手の一興に親切に応えてくれるのは、とてもありがたいと思わねばなり
ません。

盲従するのはつまらないですが、luniさんの豊富な経験を生かすことでより良い作品ができるのは
確かです。



来年の春までは頓挫しないでほしいです!

37 FAFS ◆y2q.NRvZP2 :2014/08/31(日) 15:27:34 ID:r060VF4Q
>>35
それで、どのような方針で言語を作っていくのでしょうか?

38 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/31(日) 21:57:45 ID:???
>>33
人工言語は、知らないうちが楽しいものだけど、
楽しかったのは何十年も前、
楽しくなくなってからなお続ける人が大成するのがこの業界なのです。
そして、楽しくなくなってからじゃないとできないことが多いのです。

>>36
知らないことは割と多いよ。根性力が足りないのと飽きやすいのとで、
ちょこっと常人の域をこえたかなぐらいで、3年前の平均的な中高生と比べると、
大したことはないわけで、1500を超えたあたりの苦痛、
3000語以降の大改訂の苦しみとめんどくささとかは実体験としては知らないのです。

あと、納期を2015年4月1日にするというのはいいね。
というか、納期がないとやる気が出ないものなのです。

>>37
アルカ派の伝統的な手順に沿って作るとなると、まず、テーマ・目的がないと後がないね。
http://conlang.echo.jp/create/how.html

39 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/31(日) 22:31:03 ID:???
コンセプト1 「通時的歴史を持つ架空言語の創造」
○目標
原始から現代までの語源をもつ自然言語調架空言語の創造

○手順
・スレ住民が『神様』として、原始人に言葉を教える。
原始人の家族構成は、主人公、その兄弟姉妹、妻、子供からなる約10名の集団。
具体的家族構成は不明だが言葉を教えるため、都合を良くするにはこのような構成になる。

     父┬母
     ┌┴┐
  夫┬姉 主人公┬ 妻
  ┌┴┐    ┌┴┐
  兄  妹   姉  弟

・単語の追加がメインとなり、グモソ語同様音韻論も形態論も考察しないまま見切り発車となる。
・どの段階を持って原始をおえるのか、ゴール目標が不明確。

○問題点
・リアルな古代語は名詞クラスや自由語順など、日本語と英語しか知らない人には扱いにくい
・リアルな古代語は音声学の知識が要求されるぐらい音数が多い。X-sampaやIPAの知識は素人の参入障壁になりうる。
・リアルな古代語文法が珍奇。独学なり大学なりで言語学をやったことがない人には分かりにくい。
・リアルな古代語は、形容詞があまり発達しておらず、分析的な言い方もすくないため、雪を表す語が状態によって20種類以上あるイヌイット語状態が普通である。
・リアルな古代語は、クヌギやケヤキはあっても木という単語はなく、サケやアジはあっても魚という単語はない。
・リアルな古代語は、性別が違うと同じ生物でも呼び方が原形をとどめないレベルで異なる。
・リアルな古代語は、1つ、二つ、3つ、たくさんで原形をとどめないレベルで語形が変わってしまう。

→よって主に中高生が主要な作り手であると想定される場合、要求される知識量が多過ぎて、
要求される記憶容量が中高生向けだとしても多過ぎ、
いざ例文を作ろうとすると、なじみのない文法や名詞クラスや諸条件で語形の変わる単語の
運用に大変な手間がかかって、使えないと言うことで
頓挫する可能性が極めて高い。

40 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/31(日) 22:51:00 ID:???
コンセプト2「2010年代の時代背景を反映した日本語話者による符牒型言語」
○目標
日本人工言語界にエスペラントとアルカにならぶ日本語圏の「符牒型共通言語」の作成。

アルカの実用性汎用性は群を抜いているが、例の事件以降、イメージが低下した結果、
そういった問題に左右されず使える色のついていない代替言語への需要を満たす。

アルカは、フィンランド語やフランス語、韓国語などの他の言語圏も配慮した結果、
日本語話者のみの環境で使うには音の選択・文法などで若干敷居が高い点がある。

○手順
・音から決める。日本人に分かりやすい範囲内にするのが望ましい。
・文字の字形を決める。打ち込みやすいようにアルファベットの流派が望ましい。
・造語法を決める
・文法を決定する
・ひたすら単語を作る
・短文翻訳から長文翻訳までしてノウハウを蓄積する
・神話設定、世界観設定などをちゃんと作る
・語法、諺などの細かいところを詰める
・著作権フリーで創作物を作る。
・= ・д・=つ⑩ 商業展開なのです。世の中金なのです。

○利点
・主に10代の若者による業界内秘密言語の成功事例は、
animalic, バウドゥルディッジ、古アルカ、高度化していないものでは若者言葉やポケベル用言語など、
多数の成功事例を持ち、十分成功しうる手が届く目標設定である。

・人工言語学研究会(実質seren arbazard氏)による人工言語作成ノウハウに基づいて
順序良く作ることが可能であるため、折り返す手間は少ないはずである。

○問題点
・04-07年に栄えたグモソ語などの過去の焼き直しになりやすい、というかなる。
また、その当時と比べると人数もすくなくグモソ語程度の1700語規模の語彙数と
膨大な例文数を確保できるか微妙かもしれない。

41 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/08/31(日) 22:59:40 ID:???
コンセプト3「各々の人工言語を持ちより、混成言語を作成、シェアワールドも作る」
○目標
日本人工言語界にエスペラントとアルカにならぶ日本語圏の共通言語の作成

○手順
・各々が人工言語を作る。1000語越え規模まであらかじめ作っておくのが望ましい
・各々アバターを作って他のアバターに話しかけて、言葉を教わったり、教えたりしつつ、
共通の言葉を作り上げてゆく
・シェアワールド内に各々出張所を設けておくと観光地としていいかもしれない。

○問題点
07年の異世界人にノジ語を教わるスレ以降、多数の類似企画があったが、
成功事例はこの7年間1つもない。
その理由として、表記体系がお互い違うので読めないこと、
文字だけのコミュニケーションで言っていることが分からないこと、
各々の人工言語の作りこみが甘いため、会話が続かないことなどがある。
リレー小説関係はHistoryスレもそうだったが、統制が利かず結果として面白くならない場合が多い。
安価関係でも選択肢を間違ったり運が悪いと面白くならない場合が多い。

42 lank o mik :2014/09/01(月) 23:48:35 ID:tZuMUiAo
コンセプト1が望ましいけど困ったわねぇ〜…、
私自身も初めてだしそもそも
X-sampaやIPAってナニ??? 美味しいの??? ってレベルの知識だし
私としては囚われずに自由にやったらええん???
と思う浅はかな考えが…。

43 rat★ :2014/09/02(火) 17:47:34 ID:???
どの様な系統の人工言語論に関わらず、というよりも言語を扱う時は音韻の最低限の知識は必要です。
とりあえず、IPAの表は暗記しましょう(⌒▽⌒)

44 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/02(火) 18:40:41 ID:???
>>42
基本的に言語を作る人には最低限の音声学の知識は必要かな。
暗記する必要まではないけど、触りぐらいは知っておくと作るとき便利だよ。

seren arbazard『言語学少女とバベルの塔』(2012)
http://conlang.echo.jp/arka/images/babel.pdf

これのp54から読むと、「だいたいあってる」知識が付くよ。
人工言語を作る程度なら問題ない程度の範囲内で。


音声学という前提知識なしでいきなりやってしまう前例というとグモソ語があるし、
いっそのこと全部カタカナ表記にしてしまうというHistory諸言語の流派もあるから、
不特定多数がやれるように敷居を下げると言う方法はあるし、その成功事例もあるよ。
リーラ!ウーレ ザダム・シャタッフなのです。
グモソ語 http://www6.atwiki.jp/gumosopo/pages/42.html
Historyスレ http://historylog.r.ribbon.to/dictionary.htm

言語学なんて知らないと言う一般大衆向けとなると、History諸言語のカタカナによるネーミング言語の流派が
日本人しかいない環境下では楽と言えば楽だね。
こういう言語でも、微調整すれば、ちゃんと使えるレベルにまでは持っていくことは可能だし。
http://www16.atwiki.jp/koreori/pages/40.html

ただ、一応ここは素人が大半の2ちゃんねるじゃないし、
セレンさんが残した中高生向けの初歩的な言語学知識程度は分かる、とされる「言語作者」の集まりで
この掲示板から出たという雰囲気はあったほうがいいかもね。

45 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/02(火) 19:04:02 ID:???
言語周りのリアリティはHistoryスレ程度でいいという娯楽性重視なのか、

真面目に原始時代の古い言葉から現在まで経年変化に経年変化を重ねさせて
新造自然言語をつくろうというガチな工学言語的な作業なのかによって、
変わってくるかなと思うね。

日本語の音韻体系は英語と比べてもかなり新しい時代のもので、
アフリカから南米、ポリネシアへ伝播するグレードジャーニーの最後の方の音韻セットだから、
ゼロから言語を作るという趣旨にあまりそぐわない言語ではあるね。
複雑な音も音節構造もあらかた失われた言語なのです。

やりたいこと、できること、すべきことはたいてい全部一致しないということで、
現状の知識量で、できること重視で組み立てると、グモソ語の焼き直しあたりが妥当なのです。

46 lank o mik :2014/09/07(日) 22:02:01 ID:tZuMUiAo
うおぁ…ッ!!!
いきなり計画が頓挫しそうだ…ッ!!!
今後どうしたらいいでしょうか…???

アフリカからの開始では無くて
どこかに移動したあとと言う設定なら
行けますかね…???

47 Fidanus ◆XksB4AwhxU :2014/09/07(日) 22:45:47 ID:2wqFsJUs
移動したという設定にするのなら、
何故移動したのか、という理由が必要だと思います。
もし、移動したあとにするのなら、
もう集落などは作られている設定にするのでしょうか?
言語製作に必要かどうかは分かりませんが。

48 lank o mik :2014/09/07(日) 23:20:01 ID:tZuMUiAo
そうですねぇ…、
例えば、老人でも無いのに突然変異で
生まれつき髪が白髪の一族がいて
それで追放された…
みたいな設定とか…。

もと居た場所は森…ジャングルの近くだったので
木の実などの採取で十分でしたが、
追い出されたので致し方なく
狩猟生活をするしか無い…

みたいな設定なら如何でしょうか…???

49 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/08(月) 15:20:03 ID:???
とりあえず、以下のような状況なのです。

・原始時代のアフリカから段階を追った新造自然言語を作りたい。

・ IPA, X-sampaの知識がない。ゆえにリアルな原始言語を作りたいけど作れない。
参加者が日本人ばっかりで、中高生率が高く、言語学の知識も乏しい。

・出アフリカ後でいいのでは? ←イマココ


ええと、日本人相当な音数の少なさでスタートするとなるとスンダランドの海洋民族あたりかな。
出アフリカで新造民族を作りたい、というシチュエーションにこだわるなら、
ユダヤ民族みたいな色んな部族出身者の寄り集まりである奴隷が、脱走して新民族化という状況かな。
ただ、「奴隷」の前提条件は、安定した大量の食糧生産が必要であって、
古代相当の文明レベルと社会制度、あとは気候の良さが必要だね。

日本人オンリーでリアルにやるとなると、
Lostみたいな無人島物と、異世界召喚物の合わせ技だと思うよ。


>>48
出ジャングルとなると、アウストラロピテクスあたりかな。
アレも気候変動で森が減ったのと猿にしては童顔あたりなのです。

50 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/08(月) 15:23:56 ID:???
人工言語を作るのは、結構難しいし、もう小説オンリーでやってしまうという手もあるよ。
セレンさんみたいに作中言語にこだわる人なんてごく僅かなのです。

『(言語名が入る) : 原始から近未来にかけての或る民族とその言語の興亡』
みたいに学術論文形式の実際小説というのもいいね。

51 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/09/08(月) 21:29:33 ID:???
大事なのは、言語作者本人の美意識と目的の実現なのです。
人の意見を聞くのは、それに資する時だけでいいのです。

自分でこれがいいと思ったら、それをもっと強く通していいと思うよ。


ラノベ業界でも言われているけど、20代以上の意見はあまり間に受けない方がいいのです。
特に感性・世界観の好みに致命的な断絶があるのです。
http://www.raitonoveru.jp/howto1/sell/08.html

「しかし、教養がなくては楽しめない娯楽というのは、娯楽として失格です。」は名言なのです。
若年層をメインターゲットにしないと新規顧客がいなくて分野が潰れるのです。

52 satoru :2014/09/10(水) 06:01:22 ID:UqoAawik
出日本にしようぜ
日本語ベースのクレオール語という感じで
ただ俺ら(日本人同士で)会話するだけなら
日本語だけで良いし。別の国の人を入れたいね
それがダメなら猫とか犬とかペットの言語を
解析するとか楽しそう

53 rat★ :2014/09/10(水) 12:05:17 ID:???
馴染みの無いアフリカ、逆に馴染みがあり過ぎる日本なんかで始めるよりは、適度に馴染みにある古い言語とかを基点にするのもありかと。
印欧、インドイラン辺りとか。

54 cultum :2014/09/18(木) 23:35:29 ID:DBHHsaEU
インドイラニアン系統なら手元に趣味でまとめたものがあります、提供しましょうか?

55 サクノス :2014/09/19(金) 12:06:23 ID:6rox98zU
0から作るとなると、地形、気候、動植物、生活形態だけでも決まっていると方向性がつき易いですね。

56 lank o mik :2014/09/23(火) 14:10:27 ID:tZuMUiAo
地形:大陸の北に有る島(大体200000㎢くらい)の更に
脇にある小島(大体600㎢くらい)なら如何か???
年間平均気温20℃くらい、
年間降水量1500mmくらい、
山間部は雪が積もる事もある。
主島からは現代技術でも橋は掛けられないくらい離れてる。
紀元前7000年くらいにクダンの一族が移住…

これで宜しいでしょうか???

57 lank o mik :2014/09/23(火) 14:17:17 ID:tZuMUiAo
いや年間降水量1000mmくらいが宜しいか…???
最高気温30℃くらい、
最低気温0℃くらいか???

58 lank o mik :2014/09/23(火) 14:31:02 ID:tZuMUiAo
草原のある平野部が有り、
山間部付近は木々が茂る。
この頃の平均寿命は30歳くらい、
女は出産のリスクから平均25歳くらい、
文化レベルは旧石器時代レベル…、

こんな感じか???

59 lank o mik :2014/09/23(火) 14:39:11 ID:tZuMUiAo
あ〜でもあんまり気温下げると褐色の意味なくなるか〜…、
じゃあ平均気温25℃くらい、
雪降らない。
最低気温15℃くらい、
最高気温30℃ちょっとなら如何か???

60 サクノス :2014/09/23(火) 16:06:43 ID:6rox98zU
それぞれ、現実の地球でどの辺りをイメージされているのでしょうか?
地域がバラバラでいいので、人種も合わせてお願いします。

61 サクノス :2014/09/23(火) 16:38:30 ID:cotIQI1I
上の書き方では誤解されやすいですね。
環境などの条件を個別にそれぞれ、という意味です。

62 Fidanus ◆XksB4AwhxU :2014/09/23(火) 16:50:53 ID:2wqFsJUs
山の標高はどのくらいでしょうか。
私は、雪が降らないぐらいの標高なら、1000m未満がいいと思います。

63 lank o mik :2014/09/23(火) 22:17:32 ID:9dXpAPXo
人種は絶対『褐色白銀髪』、
気候は多分亜熱帯とかなのかな???
最低気温15℃くらいで最高気温30℃くらいだから…。
台湾みたいな気候か…???
だとしたらやっぱり年間降水量は1500mmくらいかな…???
山は何となく500m〜800mくらいが最高峰。
(高尾山とか筑波山レベル)
島の大きさ600㎢だから大体淡路島くらいの大きさ。

64 Fidanus ◆XksB4AwhxU :2014/09/23(火) 22:36:09 ID:2wqFsJUs
乾期と雨季はありますか?
草原があるのでサバナ気候を想像したのですが。
それと、山は火山か普通の山かで、文化なども変化すると思いますので、
決めておいた方がいいと思います。

65 サクノス :2014/09/23(火) 23:01:21 ID:cotIQI1I
気候と年間降水量からすると、日本や台湾のようにモンスーンの影響を受けていそうなので、
大陸の東側のほうがよさそうですね。
想定している人たちの移動が島内でのことなのか、海を渡ったのかもお願いします。

66 Fidanus ◆XksB4AwhxU :2014/09/24(水) 21:13:25 ID:2wqFsJUs
この島に彼等が来た理由は何でしょうか?
氷河期には繋がっていて、食料を求めて移動してきた、とかですか?

67 nuluyo :2017/07/04(火) 10:12:27 ID:UG4hkWrU
なにこれ面白そう

68 nuluyo :2017/07/04(火) 10:14:09 ID:UG4hkWrU
なにこれ面白そう


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


言語学少女とバベルの塔 / ブイツーソリューション



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa