したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

【カルコレーシュ語】総合スレッド

1 Y.U :2013/05/27(月) 23:39:49
カルコレーシュ語のスレッドです。

公式サイト:https://sites.google.com/site/calcoradish/

未完成の言語のため、文法や語彙が部分的に変更されることがありますので、予めご了承ください。

2 Y.U :2013/05/27(月) 23:48:26
カルコレーシュ語サンプルテキスト(1)世界人権宣言第1条

 Cár nódel naer crodel achem lachendrem, em oer prendrael sym vangredem em thrǿde.
 Vem nódel, vadhem em chradhem naer adefegador. Nyl vas aldǽl todem achem landrenvønge.

「全ての人間は生まれながらにして自由であり、且つ、尊厳と権利とについて平等である。
人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神を持って行動しなければならない。」

3 Y.U :2013/05/27(月) 23:51:35
カルコレーシュ語サンプルテキスト(2)主の祈り

Chém e starden(主の祈り)

 Vem stár, edur sór agøis sym naeth; e tydh yidur.
 (天におられる我々の父よ)

 Yidur dræs vem sǿdur e zøch vendur ǿl nabel.
 (我々はあなたの名が神聖であることを望みます。)

 Yidur dræs vem volnadúr ol zøch vendur adenǽl.
 (我々はあなたの王国が舞い降りてくることを望みます。)

 Yidur dræs vem lygor e zøch vendur nagǿl aver laghne, den andur aver naeth.
 (我々はあなたの願いが天だけでなく地でも実現することを望みます。)

 Zøch fegois e odetol vem yidur kodurnedem.
 (毎日、我々に食料を与えてください。)

 Zøch adegois e cǽge edur yidur modelaer e chter, corem edur yidur adegedoer vem modenódel e agor yidur.
 (我々が罪人を許してきたように、我々の罪を許してください。)

 Zøch dois gorendrǽl e yidur, em decæis ol yidur gór modhem.
 (我々を誘惑せず、そして、我々を悪から解放してください。)

 Volnadúr em voldor em graneth tordýr e zøch triondor.
 (王国と力と栄光は永遠にあなたに属します。)

 Amen.(アーメン)

4 Y.U :2013/05/28(火) 20:41:31
ラテン文字表記のカルコレーシュ語の読み方

[母音]
 a…「ア」、e…「エ」、i…「イ」、o…「オ」、u…「ウ」
 y…唇を丸めて「イ」
 ø…唇を丸めて「エ」
 æ…口を大きく開けて「エ」
 å…口を大きく開けて「オー」(常に長母音)

 アキュートアクセント付の母音字は長母音を表す(例:á「アー」)

[子音]
 c…常にカ行(ラテン文字のkは使用しない)
 g…常にガ行
 ch…喉の奥から「ハ行」を発音
 gh…喉の奥から「ガ行」を発音
 th…英語のth(無声音)と同じ
 dh…thに対応する有声音
 ts…「ツ」の子音

 t、d、p、b、f、v、s、z、m、n、r、l、hは英語と同じ発音

[外来音]
 j…英語のyと同じ
 w…英語のwと同じ
 sh…英語のsh(シャ行)と同じ
 zh…フランス語のj(ジャ行)と同じ
 tsh…英語のch(チャ行)と同じ
 dzh…英語のj(ヂャ行)と同じ

5 名無しさん :2013/05/28(火) 20:47:16
cがカ行って何だか好きです。
ラテン語万歳!!

6 FAFS :2013/05/28(火) 21:41:28
アポステリオリ

7 Y.U :2013/05/28(火) 23:11:05
>>5
本来ならばkを[k]、cを[ts]にした方が効率的かもしれませんが
個人的な美観の問題で、効率性を度外視して[k]の音をcに当てています。
ちなみに海外の人工言語では、エルフ語やヴェルドゥリア語も[k]をcで表しています。

>>6
カルコレーシュ語はアプリオリ言語のつもりで作っていますが、
文法に関してはヨーロッパの言語の影響をある程度受けていると思います。

8 FAFS :2013/06/01(土) 23:12:58
>>4
chはドイツ語のichのchですか?

9 Y.U :2013/06/01(土) 23:46:50
>>8
カルコレーシュ語のchは常に[x](ドイツ語でa,o,uの直後のch)を表します。

ドイツ語のichのchは[ç](日本語の「ヒャ」の子音)であり、
この音はカルコレーシュ語では音素としては存在しません。

10 FAFS :2013/06/02(日) 00:46:53
auchのchか…

11 Y.U :2013/06/13(木) 20:08:51 ID:mw33UPrM
【お知らせ】

大幅な変更がありますので、一時的に公式サイトを非公開とさせていただきます。

12 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/08/06(火) 23:21:12 ID:mw33UPrM
暫定的に公開を再開します。
アーディアンの第27字母(音価[b])の字形が大幅に変更されています。
また、文法や語彙も複数個所で微修正されています。

13 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/08/06(火) 23:32:40 ID:mw33UPrM
主な変更点
・対格の格詞をゼロ格詞に(事実上の無標)
・定冠詞と不定冠詞を統合
・動詞の活用形の一部を変更(分詞、非確定法など)
・完了形を導入

14 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/08/06(火) 23:42:23 ID:mw33UPrM
ラテン文字表記のカルコレーシュ語の読み方(改定版)

[母音]
 a…「ア」、e…「エ」、i…「イ」、o…「オ」、u…「ウ」
 y…唇を丸めて「イ」
 ø…唇を丸めて「エ」
 æ…口を大きく開けて「エ」
 â…口を大きく開けて「オー」(常に長母音)

 アキュートアクセント付の母音字は長母音を表す(例:á「アー」)

[子音]
 c…常にカ行(ラテン文字のkは使用しない)
 g…常にガ行
 ch…喉の奥から「ハ行」を発音
 gh…喉の奥から「ガ行」を発音
 th…英語のth(無声音)と同じ
 dh…thに対応する有声音
 ts…「ツ」の子音

 t、d、p、b、f、v、s、z、m、n、r、l、hは英語と同じ発音

[外来音]
 j…英語のyと同じ
 w…英語のwと同じ
 sh…英語のsh(シャ行)と同じ
 zh…フランス語のj(ジャ行)と同じ
 dz…tsの有声音(ヅ)
 tsh…英語のch(チャ行)と同じ
 dzh…英語のj(ヂャ行)と同じ

15 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/08/06(火) 23:49:26 ID:mw33UPrM
カルコレーシュ語サンプルテキスト(2)主の祈り(改訂版)

Chém e starden(主の祈り)

 Vem stár, edur sór agøis sym naeth; a yidur.
 (天におられる我々の父よ)

 Yidur dræs vem sǿdur e zøch vendur ǿl nabel.
 (我々はあなたの名が神聖であることを望みます。)

 Yidur dræs vem volnadúr ol zøch vendur adenǽl.
 (我々はあなたの王国が舞い降りてくることを望みます。)

 Yidur dræs vem lygor e zøch vendur nagǿl aver laghne, den andur aver naeth.
 (我々はあなたの願いが天だけでなく地でも実現することを望みます。)

 Zøch fegois e odetol vem yidur codurnedem.
 (毎日、我々に食料を与えてください。)

 Zøch adegois e cǽge edur yidur modelaer e chter, corem edur yidur adegedoer vem modenódel e agor yidur.
 (我々が罪人を許してきたように、我々の罪を許してください。)

 Zøch dois gorendrǽl e yidur, em decæis yidur gór modhem.
 (我々を誘惑せず、そして、我々を悪から解放してください。)

 Volnadúr em voldor em graneth tordýr e zøch triondor.
 (王国と力と栄光は永遠にあなたに属します。)

 Amen.(アーメン)

16 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/08/08(木) 00:06:04 ID:???
ちなみに、カルコレーシュ語の漢字表記は「嘉語」です。
カルコレーシュ語から日本語を引く辞書は「嘉日辞書」とも呼べます。

17 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/08/18(日) 20:07:44 ID:mw33UPrM
カルコレーシュ語サンプルテキスト(3)不思議の国のアリス 冒頭部分

 Alis ver tysel neth fior fyler aver chol vedâm.
Cel fér ver e dem vastel, hadur fér lagoder e landǽl e scǿr.
Stem anen døi laer tordeth, fér pevader e chol devol edur fior fyler ver coruel e.
Cel agoder dem ‘casym odh todeterǽge’ sym chol devol. Alis codrader e
“? edes devol, e drem ‘casym odh todeterǽge’, chøs contsech e chter”.

18 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/08/18(日) 20:21:27 ID:mw33UPrM
>>17のサンプルテキストの5行目の文(二重引用符(アーディアンではダルホヘドゥル)のある文)について

疑問符が文頭にありますが、カルコレーシュ語では
疑問符は文頭に置くことになっているので、間違いではありません。
(アーディアンで書くときは違和感はないが、ラテン文字だと違和感を感じる・・・)

19 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/08/18(日) 22:13:42 ID:mw33UPrM
カルコレーシュ語で疑問符を文頭に置くのは、以下の理由により、文章を読み始めた瞬間に、
疑問符が文頭にないとその文が疑問文であると瞬時に判断することが困難だからです。

・部分疑問文に於いて、必ずしも疑問詞が文頭に置かれるとは限らない(倒置は行わない)。

・全体疑問文に於いて、語順を全く変えずにイントネーションの違いだけで
疑問文を作ることがある。(インフォーマルな手紙や会話などで使用される略式疑問文)

20 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/09/16(月) 22:52:05 ID:mw33UPrM
カルコレーシュ語の認知言語学的考察
 __________ _________ ___ ________
|               | 主観的把握    |    | 客観的把握   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|動詞のとらえ方     |「なる」言語      | < |「する」言語    |
|認知主体の在り方   |感受者         | < |動作主       |
|状況のとらえ方     |「コト」「トコロ」     | < |「モノ」       |
|存在か所有か      |Be言語        | < |Have言語     |
|動詞の焦点       |行為中心       | = |結果中心      |
|終わり志向性      |なし           | = |あり         |
|名詞のとらえ方     |無界性         | = |有界性       |
|名詞のスキーマ―   |連続体         | = |個体        |
|一人称代名詞     |多様           | ≪ |一定        |
|敬語           |発達、文法範疇    | ≪ |敬意表現のみ  |
|代名詞の省略     |可能           | ≪ |不可能      |
|非人称主語       |なし           | ≪ |あり        |
|題目か主語か     |題目優先        | < |主語優先     |
|連体修飾構造     |語用論的        | < |文法的       |
|「ここ」のとらえ方    |場所中心       | < |人中心       |
|主客合体性       |あり           | ? |なし         |
|モダリティ表現     |エピステミック     | ? |デオンティック   |
|与格か間接目的語か |与格(利害の与格) | < |間接目的語    |
|間接受動        |あり           | ≪ |なし         |
|中間構文        |直接経験表現    | ? |特性記述表現   |
|動詞/衛星枠づけ  |動詞枠づけ      | > |衛星枠づけ     |
|主観述語        |あり           | < |なし         |
|オノマトペ        |多い          | < |少ない        |
|直接話法か間接話法か|直接話法      | <  |間接話法     |
|過去の物語に於ける
 現在時制の使用    |多い          | ≪  |少ない       |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【凡例】≪…明確に傾向あり <…傾向あり =…どちらともいえない ?…判別困難・不明

こちらを参考にさせて頂きました→http://conlang.echo.jp/arka/study_yulf_147.html

21 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/09/16(月) 22:59:42 ID:mw33UPrM
[カルコレーシュ語の文法の特徴(1)]

・基本語順はSVO。形容詞の限定用法は原則として後置修飾。前置詞使用。

・人称代名詞は限られており、位相の表現はない。一人称単数はyil(及びその格変化形)のみ。ただし二人称単数は親称と敬称の区別あり。

・敬語は、依頼や命令など限られた場面のみ、敬意表現がある。
 (Zøch cadæis ces pamor.「あの窓を開けてください」はCadæis ces pamor.「あの窓を開けろ」よりも丁寧)

・無生物や無形物が主語になることも多い。
 (「橋が地震で壊れた」は、「地震が橋を壊した」と考えてNa laghnescol cedrader chol crǿge.とするのが自然)

・「兄弟がいる」「友人がいる」などの「いる」は、英語のhaveに相当するvǽl動詞で表現するが、その際に与格構文という特殊な構文をとる。また、vǽlは原義として「存在」「状態」の意味があった。
 (Væs e penter vem yil.「私には兄がいる。」)

・移動を表す動詞ladǽl「行く」、nǽl「来る」は、話し手のいる場所が基準。

・「説得する」という意味の動詞calosǽlは、説得内容の実行を含意する場合としない場合がある。説得内容の行為を表す不定詞句の直前の前置詞により判別可能。
 (Yil calosader vem hor laden vendur torgǿl e chol devol.「私は友達を説得して本を返させた。」
  前置詞がvendurではなくhadurの場合、実際に本を返してもらったか否かは不明となる)

・定動詞で表される動作が、主語の意志に基づくか否かで語順が変化する場合がある。
 (主格動詞倒置構文:主語が無生物のときや、意志に基づかない動作のとき、語順が[自動詞+主語]になる。)
 (Fester sór vendur chol vǿm.「彼は川に転落した。」※意志に基づいてわざと転落したわけではない)

・動作が「1回限りもしくは話し手が把握できる範囲内」なのか「不特定回数にわたり繰り返される(習慣や普遍的な真理など)」のかで動詞の形が異なる。
 (前者は「完結相」「未来相」、後者は「非完結相」で表される)

22 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/09/16(月) 23:07:23 ID:mw33UPrM
[カルコレーシュ語の文法の特徴(2)]

・名詞は単複の区別あり。ただし可算名詞と不可算名詞の区別は厳格ではない。
 (例えば物質名詞のvedh「水」であっても、「水が何杯」「水たまりが何か所」「水分子が何個」のように可算名詞と見做して使うことがあり得る)

・冠詞(cholまたはna)付きの名詞は、具体的に存在する個物を表す。名詞の表す概念だけを抜き出したり、その名詞を総称するときは無冠詞。
 (Yil chois e tiar.は「私は(種族としての)猫が好きです」という意味だが、Yil chois e chol tiar.は、「ある特定の(個体としての)猫が好きです」という意味になる)

・主語や代名詞は省略できない。天候や自然現象を表す非人称構文は、主語が省略されているのではなく、ゼロ主語と見做す。また、形式主語としてothが用いられることもある。
 (Væs schel.「寒いです」
  Føis oth.「雨が降っています」※othは形式主語)

・主題優勢言語ではない。「私はウナギだ」を直訳してYil chøs mengo. としても、私がウナギと等しいとしか解釈できない。ウナギを注文したいならばYil dræs e mengo.「私はウナギを欲している」とでも言うべきであろう。

・「私は嬉しい」という文は、「私は嬉しさを感じている」と考えてYil fedæs e vradeth.とするのが自然。

・動詞枠づけの傾向が強い。
 (empedǽl「入る」/godǽl「出る」、durdǽl「上がる」/adedǽl「下る」)

・場所を尋ねるときは、¿ Adiol chøs ediol.「ここはどこですか」よりも¿ Adiol agøis yil.「私はどこにいますか」が自然。

・時制は原則として絶対時制であり、時制の一致を適用する(ただし不定法は相対時制)。発話時点が時制の基準となる。
・直接話法よりも間接話法が好まれる。
・オノマトペは、文中ではほとんど用いない。

23 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/09/16(月) 23:10:12 ID:mw33UPrM
[カルコレーシュ語の言語背景・文化]

・大陸で話されている。
・少数民族を含む多民族国家である。
・低コンテキスト文化である。
・個人主義の傾向が強い。
・上下関係には厳しくない(ただし兄弟姉妹を表す語は長幼を区別)。
・主食は小麦。
・道路は右側通行(大陸ヨーロッパやアメリカと同じであり、日本とは異なる)。

(全体的にヨーロッパ大陸のような世界観だと思われます)

24 mossan :2014/02/04(火) 18:05:56 ID:JG66n7O2
既に私の存在を認知していらっしゃると思いますが、一応ご挨拶を。
mossanと申します。年末あたりからこのコミュニティに参入し、言語の作成を着々と進めております。いまだアナログでの作成段階であり、ウェブ上での発表もしておりませんが、なるべく早く公開したいと思っています。そのときはよろしくお願いいたします。
さて、カルコレーシュ語のサイトを先日拝見いたしました。詳細な作り込みに驚嘆しています。あの幹線道路は並の人間には作り込めませんよ。文法の解説も非常に丁寧で、そのまま参考書にしてもいいと思うほどです。時間があれば一通り学んでみようと思います。言語作成の参考にもなりそうです。
2つ気になることがあったので、書き込みます。
まず、辞書の公開はいつごろ再開の予定でしょうか。
そして、あそこまで地理的設定を徹底していながら、暦や度量衡を地球と同じものにしている理由はあるのですか。サイトには不明とありましたが、意図があれば知りたいです。

25 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/02/05(水) 23:05:34 ID:mw33UPrM
>>24

辞書の公開については、語彙の見直しが一通り完了しましたら
ラテン文字表記のPDIC版の辞書を暫定公開する予定です。
公開再開まで数カ月程度かかると思います。

あと、暦法・単位・数字を現実の世界と同じものを用いていることについては、
もともとは私は架空地図を書くこと(特に道路・鉄道など)がメイン目的であり、
人工言語は後から付け加わったものですので、文化設定はあまり徹底していません。
この点に於いては「想像地図研究所」と似た方針だと思います。

ちなみに「想像地図研究所」の「城栄国」の世界観が現代日本であるのに対し
カルコレーシュの世界観としては「現代のヨーロッパ・アメリカ」を参考にしています。

26 mossan :2014/02/06(木) 00:17:10 ID:JG66n7O2
なるほど、人工言語が原点ではなかったわけですか。納得がいきました。しかし本業が地図ならば、尚更あそこまで言語を完成させるのはすごいです。辞書の公開を楽しみにしています。
もしかすると、我々の知らないところで、高度な人工言語が主活動の補助として存在しているかもしれませんね。胸が踊ります。

27 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/03/02(日) 23:24:24 ID:mw33UPrM
「ソノヒノキ」の冒頭を翻訳しました。

 Lachen proder vendur cryth, cryth proder vendur vochen, vochen proder vendur zechen,
ar chol calaghnodur fuchnader achem dról. Ver genoel na nedor corem landech.
Cel na nedor edur oth ger mubenel hadur chol calaghnodur; ger grasiel ladór hadur edes canorem.


 なお、文法・語彙の改定の結果、>>2>>3>>15>>17のサンプルテキストは
現在では正しくありません。後で書き直します。

28 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/05/25(日) 22:25:54 ID:mw33UPrM
inkscapeを使って地図を書きました。カルコレーシュ共和国の一部です。

https://docs.google.com/viewer?a=v&pid=sites&srcid=ZGVmYXVsdGRvbWFpbnxjYWxjb3JhZGlzaHxneDozNzI0OTIyYzg5MjZiNWZk

29 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/10/23(木) 22:24:29 ID:???

改定作業のため、サイトの公開を一時的に停止します。

30 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/11/05(水) 20:50:12 ID:mw33UPrM

改定のため、新サイトを作りました。
今のところ、文法書の大部分が未完成ですが、
完成し次第、順次公開する予定です。

https://sites.google.com/site/calcoradish2/


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


言語学少女とバベルの塔 / ブイツーソリューション



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa