したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【人工言語】総論スレッド

1 nuluyo :2013/05/27(月) 16:57:00
人工言語そのもの、人工言語全般について話し合うスレッドです。
特定の人工言語、個別の人工言語について話したい場合は、別途スレッドを立ててください。

2 nuluyo :2013/05/27(月) 18:09:27
マスコミの報道がおかしい件。luniさんのブログから引用。

わざわざうちらが保存しておいた『アルカの部屋』と『幻語結界』を、セレン氏の心証を悪化させるコメントを
わざわざ拾っては引用して悪用しやがってるし。

3 FAFS :2013/05/27(月) 18:52:01
>>luniさんのブログから引用
どこらへんがですか
無断らしいしメディアとしておかしいですよね

4 nuluyo :2013/05/29(水) 12:42:58
>>わざわざうちらが・・・
下記から引用させていただきました。
お知らせが遅くなってすみません。
http://rokurei60.wordpress.com/2013/05/26/

私は3と同じく無断使用の点がおかしいと思います。
それと著作権法上、報道で使って大丈夫だったかと思っています。

5 tias ◆BUBr5NjTiM :2013/06/02(日) 22:43:56
どうせ国民の知る権利ガーとか言うんでしょうね。

6 ◆UOXJ7Oxg.I :2013/06/04(火) 16:57:49
『人工言語の作り方』には辞書の書き方について具体的な説明が乏しかったように思うので私見をまとめてみました。幻日辞典を手本にすれば良いのですが詳しすぎるのでどうやって真似ればいいか途方に暮れる人もいるのではないかと思います。そこでもっと要点を絞って簡単に書けるようなフォーマットを提案します。

[見出し語]
 屈折する語は各変化形も立項しておくと親切です。
[発音]
 表音文字で固定アクセントなら省略できます。
[訳語]
 検索しやすいように工夫します。
 漢字、カタカナ、ひらがなを併記したり、同義語を複数挙げたりします。
e.g.
 猫、ネコ、ねこ
 歩く、歩む、歩行する
[語義]
 見出し語の説明です。
 具体的な物の名前なら対応する日本語を記すだけで充分です。
e.g.
 miik 林檎、リンゴ、りんご
 しかし多くの場合は類似の日本語との差異を説明し、その語に含まれるものと含まれないものを例示することになります。
[上位概念、下位概念、同位概念]
 ニワトリの上位概念は鳥、鳥類、恒温動物、脊椎動物、動物、生き物などがあります。
 もし飛べる鳥と飛べない鳥を区別する言語ではニワトリはダチョウなペンギンと同じ範疇になります。
 下位概念はチャボや尾長などの品種の他に、卵、雛、成鳥というものもあります。
 同位概念は最も一般的な鳥を挙げ、必要ならばその項も参照してもらいます。
 ニワトリを食料として考えるなら上位概念は家畜、下位概念は手羽やモモ肉や胸肉、同位概念には牛や豚があります。

 虫の下位概念は昆虫に限るのか、蜘蛛や百足は含めるのか、昔の日本語のようにヘビやカエルも含めるのか、蜘蛛を含めるならエビやカニはどうか。
 赤の下位概念にピンクやオレンジは含めるのか、黄や緑の上位概念は青か否か。

 動詞の場合は少し考え方が異なり、いくつかの成分の組み合わせとしてとらえるとわかりやすくなります。
e.g.
 歩く 主 運動、副 移動、同位 走る
 この例では「歩く」とは移動を表すこともあるものの、本来は足腰を用いた運動を表すものであり、同位概念に「走る」がある、ということになります。
 移動が副成分ということは、行き先を示す必要はなく、行き先を明示した場合も、「行く」とは異なり移動手段に着目した表現ということになります。

 上位概念や下位概念を記すことで語と語のネットワークが出来上がります。
 動詞では語法を理解する根拠になります。
[比喩]
 名詞を比喩的に用いた場合どのような意味を含むのか説明します。
 この項目はその言語の話者に身近なものに限られるので全ての項目に記す必要はありません。
 犬は忠実で従順、猫は気紛れで執念深いという印象があります。
 赤は熱や情動や勝利を表します。
 一方、水牛やシアン色(#00FFFF)などは多くの日本人が共通して思い浮かべることはないように思います。

 動詞は、その行為自体ではなく、その動詞の主語や目的語を何かに見立てて、用法を拡張することがあります。
 「流れる」は液体の移動を表しますが、時間や人の集まりを川に見立てて「流れる」を使うことがあります。

 比喩は諺や成句を理解する根拠になります。
[用例]
 日常的に考えられる主な語法を例文で示します。
 同位概念の代表を決めておけば、他の同位概念から参照してもらい準用してもらうことができます。
 比喩についても漏れなく例文を記します。
e.g.
 傘を差す。傘をたたむ。(通常の用法)
 核の傘に入る。(比喩的な用法)
 会議を開く。(同位概念に「宴会」や「裁判」があれば、それらも「開く」を使うと理解できる)
 川が流れる。涙/血/汗を流す。(通常の用法)
 時/人/車が流れる。(比喩的な用法)

7 nuluyo :2013/06/15(土) 14:59:41 ID:???
トグモグ語2を公開しました。

文法 http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4274031.pdf.html
単語 http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4274040.pdf.html

パス:pn

8 <削除> :<削除>
<削除>

9 nuluyo :2013/06/16(日) 08:54:37 ID:???
>>7
サイトを移転しました。
ttp://conlang.web.fc2.com/

10 <削除> :<削除>
<削除>

11 FAFS :2013/06/16(日) 14:03:49 ID:PH1ty1cE
>>9
PDIC形式の辞書作成しときました
ttp://sashimiweb365com.web.fc2.com/tokmog-2.zip

12 nuluyo :2013/06/16(日) 18:20:07 ID:???
>>11
ありがとうございます!

14 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/06/21(金) 20:34:40 ID:???
語源学的に言うと、ホツマツタヱは、
ホツマが東、ツタヱが伝承だね。
一方でイースター島の伝説上の初代王は、Hotu Matu'aだし、
語源は不明だけど、単語の区切り方から言って無関係っぽい気がするよ。
形態素的にho tsu ma tsutaweとhotu matu aだし。別系統臭いのです

では、なぜこんなに音が似てしまったのか、というと、ポリネシア系の言語派は
開音節言語で、さらに音数もすくないという特徴があるよ。
日本語も開音節で音数も少ないし、できる音節のパターンが非常に限られているのです。
だから、偶然にも似たような音素配列が生成される確率が、
英語とかドイツ語とか、音が多くて音節パターンが膨大な言語と比べたら高いのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E8%AB%B8%E8%AA%9E#.E9.9F.B3.E9.9F.BB

16 Ziphil ◆Dd3zsepES. :2013/06/23(日) 17:46:47 ID:OZgOVNlE
前に luni さんが言っていたサービスです。
受験勉強に気晴らしにちまちま作っていったものが完成しました。

PDICファイルをオンライン辞典化し、さらにオンラインで単語の編集もできるようになります。
オンラインで編集されたデータをダウンロードして、再度PDICに入れ直すことも可能です。
つまり、スマートフォンやタブレット端末を使えば、いつでもどこでも造語が可能になるわけです。

どうぞご利用ください。
なお、前サービス 「人工言語辞典」 は閉鎖しましたので、こちらに再登録をお願いします。

http://web.chobi.net/~xaleia/page/conlang.cgi

17 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/06/23(日) 19:15:41 ID:???
とりあえず、439語で、unicode版pdicのフェヤス語をupなのです。
http://web.chobi.net/~xaleia/page/conlang.cgi?mode=dictionary&userid=kakis

ブラウザ上で入力したらちゃんと文字が入ったね
「テスト」の単語を入れたら、検索して普通にでたよ。
外出先からの単語入力で便利だね。

文字コードの問題でwin32版pdic愛用者の場合は難しいだろうけど、
unicode版でやっているという人にとっては旅行先で思いついた時に便利だろうね。

18 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/06/23(日) 19:16:25 ID:???
=・д・= fatooなのです。

19 nuluyo :2013/06/26(水) 17:59:26 ID:???
地球に似た惑星発見?地球からさそり座の方向で22光年先にあるという。
22光年って…、近すぎwww

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/planet/?1372235920

20 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/06/26(水) 21:18:41 ID:???
ええと、1光秒が約30万kmで、ボイジャーなどの外宇宙探査機が秒速40kmだから、
だいたい光の速度の1万分の一ぐらいの速度、と計算すると、22光年かかる距離ってことは、
秒速60kmぐらい根性で出しても、11万年ぐらいかかるね。
ワープなどの技術がなければ現実的に資源を搾取するとか、交流するのは辛いね。
物理的な交流は現実的ではないのです。

そして、電波通信を行うにしても、片道22年でレスが来るのが44年後だから、一生のうち1度か2度ぐらいがせいぜいだね。
20歳ぐらいのお姉ちゃんから来たと思ったときには現地では既に42歳で、レスを返して受け取るころには64歳だよ。
そしてもう一度レスが来るのが86歳で、なんというか、無情だね。
今のところ超光速通信技術はないし、色々難しいね。

この辺から、なぜ宇宙には宇宙人がいる可能性の方が高いにもかかわらず、一人も来ないのか、
という理由が見えてくると思うよ。
単純に距離がとんでもないのです。たぶんユマナとカルディアどころじゃない距離じゃないかな。
同一次元における単純に距離が長い、っていうのは異世界以上に厄介だね。
事象の地平線の彼方とか、観測もできないんじゃ、同一世界であっても異世界も同じなのです。

21 FAFS :2013/06/29(土) 14:17:01 ID:PH1ty1cE
誰か能格言語について教えてくださイェブダー。

22 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/06/29(土) 14:34:35 ID:???
ええと、主格対格言語の場合はこんな感じだね。

椅子を作る
私は椅子を作る

主格=動作主、対格=被動作主なのです。
いわゆる動詞が他動詞な言語だね。

一方で能格絶対格だとこんな感じだよ。

椅子ができる
私で椅子ができる

絶対格が「やられるものかつやるもの」みたいな感じで、
動詞が自動詞だね。
そして、その動作を行う人、というのは一種の「手段」として見られていて
「私で」みたいな能格で記述されているよ。

絶対格=主格対格言語でいう自動詞の主格&他動詞の対格
能格=主格対格言語でいう他動詞の主格
なのです。

ちなみに「椅子を作る」と「椅子ができる」も、「私が椅子を作る」も「私で椅子ができる」も、
やっていることは同じだね。
「〜を」が入ってくる動詞、つまり他動詞メインでやりたいなら主格対格型、
「〜を」が入らない動詞、つまり自動詞メインでやりたいなら能格絶対格言語でいいと思うよ。

23 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/06/29(土) 14:39:55 ID:???
前にセレンさんから聞いた話によると、古い時代の言語には、
能格絶対格言語が多く、それがだんだん主格対格言語になっていったとのことらしいね。

ちなみに能格絶対格よりも前では、名詞クラスで表すというのがあって、

彼 椅子 作る
みたいな「人間クラスの名詞 器物クラスの名詞 作る」ときたら、
自動的に「彼は椅子を作る」と解釈する、みたいな言語が多かったとか聞いたよ。
名詞の種類によって、動作主と被動作主の区別が可能、って言う感じだったらしいね。

どこまで本当かは謎だね。

24 FAFS :2013/06/29(土) 19:36:27 ID:???
大体わかりました。
ありがとうごザメンホフ。

25 ◆UOXJ7Oxg.I :2013/06/29(土) 23:27:59 ID:gycFEf2M
『言語類型の起源と系譜』
http://www.amazon.co.jp/dp/4775400940/

そのテの話題にはこの本を読むと面白いよ。

26 nuluyo :2013/07/03(水) 19:39:51 ID:d3Mfymzc
twitterはじめました。
使い方がよく分かりませんがよろしくお願いします。

https://twitter.com/nuluyo

27 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/07/05(金) 14:54:54 ID:???
久々にすごい規模の人工言語を見つけたね。
ページ自体は最近作ったみたいだけど、単語的な規模と音声・文法の詳細度からして、
5年ぐらいは普通に経過していそうな大規模人工言語なのです。
暗号レベルでなく、真面目に作って5000語越えって、ここ7年以内に始めた人の中では、
始めて見るレアすぎるケースだね。

【初音ミク】残酷な天使のテーゼ・人工言語カバー
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19695764

ピース語設定資料集
http://www50.atwiki.jp/tsapsaanja/

29 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/07/05(金) 21:12:20 ID:???
アンチグローバリゼーションでいいと思うよ。

32 rat★ :2013/07/06(土) 17:05:48 ID:???
お疲れ様でした

33 FAFS :2013/07/08(月) 20:17:16 ID:PH1ty1cE
Ziphilさんの人工言語辞典にアクセスできなくなっています。

34 helte ◆bvmIKJ7aiU :2013/07/11(木) 22:19:49 ID:JrVFxaw.
へるてです。

最近色々人生について考えた結果、
また人工言語するかもしれません。

また始めるとしたら、言語名はラピネ語になりそうです。

36 nias :2013/07/11(木) 23:58:30 ID:ADbrsF7g
人生についてどう考えたらそのような結論に至るのか
おいおい教えてくださいね

37 xeno :2013/07/13(土) 23:50:01 ID:???
ここってエスペラントとかイドなんかのスレを立ててもよろしいでしょうか?

39 ◆UOXJ7Oxg.I :2013/07/14(日) 11:07:27 ID:gycFEf2M
いいんじゃない?

40 nias :2013/07/20(土) 00:59:03 ID:ADbrsF7g
幻日はもう書式を弄れないけど、将来人工言語の辞書を作る人のためにメモ。
本義と周辺語義(検索で引っかかりやすくするための訳語記述)は優先順位を付けて分けておいたほうがいいです。
ていうか本来はやたらと訳語欄を充実させるより、日本語の類語データベースを別に用意しておいて
訳語検索に使うほうがリソースを使いまわせるから良い。

41 末広 :2013/07/20(土) 18:19:48 ID:nxzpc3U6
アルカは同義語が多いため、検索結果も優先順に表示された方が見やすいということですか?

42 nias :2013/07/20(土) 19:54:08 ID:ADbrsF7g
幻日辞典は検索性を高めるために一つの見出し語-語義に対し多数の日本語(訳語)を並べるという方針で作られています。

しかしながら、そうした「訳語」を並べ過ぎるとどれが本来意図した語義か分からなくなり、
語源や関連語彙との関係から意味を限定しなければならないという不便がしばしば生じています。

分かりにくければそれぞれに語法を記すのが理想ですが、
現実的には難しいため、「本来の訳語」と「検索の便宜のための訳語」を分ける、
あるいは類語データを別に用意しておく、というのが私の提案です。

43 末広 :2013/07/20(土) 20:23:29 ID:nxzpc3U6
私が参照した数十語はどれも大まかなイメージで把握できましたが、
具体的にはどんな単語で迷いますか?

44 nias :2013/07/20(土) 21:23:31 ID:ADbrsF7g
ひとつの例に過ぎませんが、keevという単語があります。
この単語は「周波、周波数、振動数」と定義されています。
日本語の「周波」と「周波数」はもちろん別の概念ですが、ひとつの訳語欄にまとめてあるため
これだけでは「周波数、振動数」の訳語を本義として入れたのか、便宜的に入れたのか不明です。

実際のところ制アルカでは「周波数」はkeevalxに定義されており、
注釈もないため意識的に統合したのかもはや区別できません。
区別できたとしても、そういう可能性を気遣って
わざわざ過去の辞典や別の項を参照しなければならない時点でかなり面倒です。

そういうわけで、本来の定義と検索のための定義を何らかの方法で区別することが、
長期的に見れば必要ではないかと思います。

46 末広 :2013/07/20(土) 23:15:44 ID:nxzpc3U6
周波の後に周波数を書いているということは、語法の拡張として統合したと判断していいと思います。
周波という単純語があるかどうか調べるために、周波数という複合語で検索するのは不自然な気がするので。

また、アルカでは「大きい」と「多い」が単純語kai, diで表せるので、
kaiのときは波長と振幅が共に大きい、diのときは周波数が多いと区別できると考えた…と推理できます。

シュライ語の方式でもこの種の問題は起きません。
周波数は「波の集合」、多いは「集合が大きい」と表現するので、
「周波数が多い」も「周波が多い」も「波の集合が大きい」に統一されます。
「波の集合の集合が大きい」と作文してしまう人は出てこないはず…

他にはどんな例がありますか?

47 nias :2013/07/21(日) 05:02:00 ID:ADbrsF7g
なるほど、ではこれはどう判断されますか?
--------
cuuf
[気象]夕日、日没、日暮れ、夕焼け
[レベル]2
19:cuukfaal
--------
ちなみに語源のcuukfaalはcuuk(赤い月)とfaal(太陽)です。
「日没、日暮れ」「夕焼け」は語義拡張か、それとも検索のヒントでしょうか?

48 末広 :2013/07/21(日) 09:21:40 ID:nxzpc3U6
これも多面的に一歩ずつ語義を拡張したものだと思います。
赤い月のような太陽という名詞、日没・日暮れという動名詞、夕焼け(≒周りの空)というメトニミーと。
英語のsunsetでも第一義としてまとめられていたりします。第二義は斜陽・衰退期とか。
一般化としては「文や合成語の中でその訳語がありえるかどうか」が一つの基準になりそうです。

49 nias :2013/07/21(日) 10:10:21 ID:ADbrsF7g
なるほど、意見が割れました。

私は「日没、日暮れ」はmimfaalと登録されているので検索ヒントと推測しました。
「夕焼け」は登録されていませんでしたが、語源を読むかぎり本来の語義ではありませんし、
farasさんはそのように考え「夕焼け」を別語として立てられたようです。
「夕焼け」を探して「夕日」を見つけることができれば、
これを使って訳したい表現をパラフレーズすることもできますから、
検索ヒントとして登録したという可能性は十分考えられるでしょう。

さて、実際のところどうなのかはわかりませんが、
このように何通りかの解釈が可能なこと自体が後から見返したときに混乱のもとになるわけです。


ところで
「文や合成語の中でその訳語がありえるかどうか」←これはどういう意味でしょうか?

50 ◆UOXJ7Oxg.I :2013/07/21(日) 19:06:30 ID:gycFEf2M
朝日や夕日に関係する語を登録順に並べてみた。
ここから cuuf の意味について考察してみる。
>>40-44 の提案については別に書き込む。

◆登録年はアテにならない
20年の flavie の語源欄に 24年の flaver がある。
lexie と lexia でも同様のことが起こっている。
19年の mimfaal の用例中に 21年の nekfaal がある。
つまり登録年は収載年であって語の成立年ではないということ。
登録年を頼りに語の成立過程を推理することはできない。

◆〜faal は時を表す
netfaal には「朝日」という訳語もあるが、nekfaal, mimfaal は「朝日」「夕日」という意味はない。
制アルカの davpar, dovpar には「朝日、日の出」「夕日、日没」という意味がある。
davpar, dovpar の用例では「日の出」「日没」しか載っていない。
語構成は制では「朝/夕」+「太陽」、新生では「動き」+「太陽」と、ほぼ同じ。
ここから、制では「太陽」と「時」の両方を表したものが新生では「太陽」の意が薄れていったと考える。

◆「太陽」を表す語は「時」を表す語から派生する
flavie → flaver, lexie → lexia のように faal の複合語ではなく「朝日」「夕日」のみを表す語がある。
このことは「〜faal は時を表す」ことと矛盾しない。
但し登録年の矛盾の問題があるので派生の順番は逆かも知れない。

◆cuuf は dovpar の用法を残しながらも lexia の意味が強かったのではないかと推察
cuuf の登録年は mimfaal と同じ。
mimfaal が「時」を表すので cuuf は mimfaal に対応する「太陽」を表すと考えるのが自然。
一方で、制の dovpar の概念を継承し「時」を表すこともできた可能性がある。
ところで「夕焼け」に相当する語は制、新生を通して cuuf しかない。
この点からも、cuuf は「時」よりはむしろ視認できる物の意味が強いように思う。

◆結論
幻日の訳語欄には、少なくとも登録時での語義のみが載っており、検索ヒントは載せていない。
----------------
netfaal
[気象]夜明け、朝日、明け方
[レベル]3
19
【用例】
sa faal em net 夜明け前に
im netfaal 夜明けに

flavie
[人名]フラヴィエ
[名詞]朝。5時から10時。
[形容詞]朝の
[レベル]2
20:ridia:flaver.szd(朝日)
mopa:mopa:la flavie
[文化]
mizari

nekfaal
[気象]日の出
[レベル]3
21

flaver
[気象]朝日
[医療]太陽
rd;<szd
24
----------------
cuuf
[気象]夕日、日没、日暮れ、夕焼け
[レベル]2
19:cuukfaal

mimfaal
[気象]日暮れ、夕暮れ、日没
19
【用例】
i nekfaal a mimfaal 夜明けから日没まで
an aktat hacn im mimfaal. 夕暮れ時に友達と会った。

lexie
[人名]レシエ
[名詞]夕、夕方、宵、黄昏、黄昏時。16時から19時。
[形容詞]夕の
[レベル]2
20:ridia:lexia.szd(夕日)
myupa:myupa:la lexie
[文化]
mizari

lexia
[気象]夕日
[医療]少陽
rd;<szd
24
----------------

51 ◆UOXJ7Oxg.I :2013/07/21(日) 20:52:05 ID:gycFEf2M
訂正と補足

davpar, dovpar, netfaal, nekfaal, mimfaal は静止画では表現できない要素を含んでいる。
一方、cuuf は cuuk という強く視覚に訴える語が基になっている。
ならば cuuf は真紅という色から、夕日→夕焼けと語義が広がっても不自然ではないように思える。
実際のところはどうなのかわからないが、想像も交え考え直してみる。

cuuf の登録年は 19年なので新生の中では最古参の語彙ということになる。
制の n対が廃止され、davpar はそのままに dovpar に代わる語を補うために作ったものだと思う。
davpar が netfaal になり、netfaal/cuuf という対ができた。このときはまだ cuuf は dovpar の代用品に過ぎない。
つまり netfall/cuuf は「時」と「太陽」のどちらも表す。
後に、あるいは netfaal の成立とほぼ同時に、語構成が netfaal に対応するものとして mimfaal ができる。
しかし既に cuuf があったので、mimfaal は「時」のみを表すことになった。
似たような語でありながら netfaal と mimfaal の表す範囲が異なると判断するのは語彙レベルの差も考慮している。

n対語の duv シリーズが flavie, kaltie, lexie, xelie になるとそこから朝日と夕日が派生する。
しかし語彙レベルを見ると無票なので、既にあった netfaal, cuuf に取って代わることはなかったらしい。
netfaal が「時」か「太陽」かは文脈で判断できるのであまり問題はなかったのだろう。

こうして考えると、netfaal や cuuf の訳語欄にあるものは、検索ヒントではなく、語義に相当すると結論できる。


蛇足

幻日の訳語欄は「猫、ねこ、ネコ」のように検索に便利ということになっているが、ket や oma ではそうでもない。
つまり訳語欄を検索のために工夫するということはあまり徹底していなかったように思う。
また、bcanz と yuvel の訳語に「武道」とあるが、これは語義か検索ヒントか。
私の感覚では格闘技と武道は別のものなのだが、yuvel では武道を格闘技の一種として説明してある。
このことからも、幻日の訳語欄は、語義と、便宜上ユマナの対応語を並べたものであることがわかる。

52 ◆UOXJ7Oxg.I :2013/07/21(日) 23:06:59 ID:gycFEf2M
>>40-44
データ構造を考えることはコードを書き進めるよりも大事だと思います。
辞書の書式によって検索プログラムの作り方も変わってきますからね。

最善の方法はやはり「訳語-見出し語」対応データベースを別に設けることでしようね。
次善策は辞書本体の書式を工夫することです。
どちらにせよ大事なことは訳語と類義語がはっきり区別できることですね。
以前もどこかで書きましたが上位概念と下位概念もわかるようにできれば理想的です。

幻日でネズミを調べると kamt が出ます。
----------------
kamt
[動物]鼠、ねずみ、ネズミ、モルモット、モルモットなどの類
[色]ねずみ色。dolfより少し暗い。
[レベル]2
13:制:lakta:kama(鼠)。kamaは多いとか増えるという意味で、鼠を指す。
----------------
モルモットを調べても kamt だけが出てきます。
つまり kamt はモルモットも含む概念であり、モルモットをアルカに訳すなら kamt しかあり得ないということです。
ところがウサギやハムスターは fite や tikm が見付かります。
----------------
fite
[動物]ウサギ、うさぎ、兎、ヘアー、ラビット、野うさぎ
[レベル]2
lakta:fite(ウサギ)。長い耳の意。
[文化]
アルバザードでは犬猫に次いで人気のあるペットで、最も好まれる品種はネザーランド。繁殖の結果、白い毛で赤い目をしたウサギが生まれた。印象深いため、パーセンテージから言えばレアなのに、ウサギの目は赤いというイメージが定着した。
また、うさぎは幼女を好み、幼女と仲が良いというイメージがある。従って、デザインや絵の中ではしばしば幼女とともに登場する。
【成句】
fite eftan ses aluut kai. 逃げたウサギは常に大きいものだった:釣り逃がした魚は大きい

tikm
[植物]ハムスター
[レベル]3
ridia:lakta:元はtiiakama(可愛いねずみ)
[文化]
ペットとして飼われる。
----------------
語源を見ると tikm は kamt に含めても良さそうですが fite はどうなのか判断できません。
ここで fite の上位概念に kamt があれば、あるいは kamt の下位概念に fite や tikm があれば疑問は生じないわけです。

53 末広 :2013/07/21(日) 23:30:10 ID:nxzpc3U6
>>49
まずmimfaalの例文を使ってan aktat hacn im cuuf. と借文した場合、
日本語訳は夕日を使うと時格の表現を当てはめにくいです。
むしろ「日没時に友人と会った」「日暮れ時に友人と会った」の方が自然な意訳になります。
「夕焼け頃に友人と会った」とも言えなくはないですよね。
これが文の中の訳語としてありうるということです。
新生アルカは位相等による語彙の選択肢を重視しているので、
cuufとmimfaalは共に日没・日暮れの意味を持つ可能性の方が高いと思います。

合成語の中でありうる訳語というのは、ちょうどfiteの訳語に入ってる「ラビット」です。
兎の意味の単純語で「ラビットが〜」「ラビットを〜」とは言いませんが、
合成語ならピーター・ラビットとかラビットボール(野球用語)と言います。

ただ「ヘアー」は業界用語でさえ使われている気がしません。
あとhacmaの訳語で「ムーン」というのも。
こういうのが純粋にリディアさんのための検索ヒントなのではないかと。

54 nias :2013/07/21(日) 23:33:10 ID:ADbrsF7g
>>50-51
面白くなってきたので過去の幻日を捜索してみました。
cuufはxia367-423の間に登録されています。
mimfaal/nekfaalはxia552-563の間に同時に登録されていますから、元々はこの2つが対と思われます。
しかしその後すぐ(xia577-621の間)にいったんnekfaalは取下げられ、netfaalに変更されます。
用例欄は登録当初から変更されていないので、nekfaal/netfaalはセレンさんの中でも迷いがあったのだろうと窺えます。

その後nekfaalはxia1326-1327に「日の出」の意味で再登録されます。
nekalfaal/mimalfaalと同時に登録されているので、「日出帯食」を登録するために再登録したんでしょうか?
真相は不明です。
いずれにしても、netfaal(nekfaal)/mimfaalが対で同時登録されていることから
netfaalに「朝日」があってmimfaalに「夕日」がないことに特別な意味は無いように思えます。

ちなみに、flavie/lexieは登録当初からflaver/lexiaが語源とされています。
外国語なので登録していなかったのだと思われます。

>>52
うさぎってモルモットなんですか??
ともかく上位下位概念の情報もあったほうがよさそうですね。

55 nias :2013/07/22(月) 00:11:17 ID:ADbrsF7g
>>53
と、いうことはcuuf単独で「夕焼け」「日没」と訳せるわけではないということですか?
翻訳の便宜のため訳語として載せたという話ですよね。

56 末広 :2013/07/22(月) 00:36:25 ID:nxzpc3U6
文の中でありうるかというのは、検索ヒントではなく語義拡張として認める基準です。
文の訳語として使えるからこそ、帰納的に単独の訳語としても認められると思うのです。
「夕焼け」や「日没」まで検索ヒントであって語義拡張ではないと言うと、
必ず「夕日」と訳さなければならないのかと解釈する学習者も出てくるかもしれません。
兎の「ヘアー」やhacmaの「ムーン」なら、まさに検索ヒントであって訳語には使えないという説明が自然になります。

57 nias :2013/07/22(月) 00:42:47 ID:ADbrsF7g
検索ヒントという言い方が悪かったのかな。
どこまでそのまま訳語と解釈していいか分からなかったらその時点で問題だと思っています。

58 末広 :2013/07/22(月) 02:58:36 ID:nxzpc3U6
訳語と区別ができないように書いてあるなら、原則として全て訳語と解釈していいはずです。
どれが最適かは文脈で決まるので、原義と最後の方の語義さえ選択肢としては等価です。
「その鳥は鼠を食べる」より「その鳥はモルモットなどの類を食べる」の方が正確な場合もありえます。

それでも「どう考えてもこの訳にはならないだろう」というのだけ除外すればいいのではないかと。
そもそも検索ヒントという発想がない作者さんが多いような気がしますが、
その点で幻日の影響を受けてしまうような場合は注意や工夫が必要でしょうね。

59 nias :2013/07/22(月) 06:38:26 ID:ADbrsF7g
幻→日で訳す場合は訳語として捉えて良いのですが、
日→幻と訳すときにたとえばcuufを文字通り「日没」のつもりで
「今日の日没は5時だった」というような間違った(?)文を生産してしまうのが問題ではないかと思ってます。

60 nias :2013/07/22(月) 07:01:35 ID:???
誤 というような間違った(?)文
正 というような文から間違った(?)訳文

61 末広 :2013/07/22(月) 20:21:35 ID:nxzpc3U6
>>59
なるほど、確かにその文だと普通はmimfaalの方が適切そうですね。
ではmimfaalは「科学的・事務的な文脈で使うことが多い」、
cuufは「視覚的・詩的な文脈で使うことが多い」等と補足すればいいかも。

これを一般化すると「同義語が発生した場合は、語源から導ける範囲で語法を対比させる」
という基本的な工程でかなりカバーできそうな気がします。
これでもれてきそうな例はありますか?

62 nias :2013/07/23(火) 00:16:19 ID:ADbrsF7g
そのケースはそれでカバーできると思います。
実際、似たような語義の違う単語があって特に注釈も用例もない場合は、
語源に頼って語法やニュアンスを推測している面はあります。

63 ◆UOXJ7Oxg.I :2013/07/23(火) 00:25:57 ID:gycFEf2M
先に無計画に作った語が普及、定着した。
その後、計画的に新たな語形を作ったがあまり普及しなかった。
と、いうような場合は語義はほぼ同じ語が二つ存在するということにならないだろうか。
そこで普及度合いに応じて語彙レベルを決めた。

……と、ということを考えたのだけど、語彙レベルは語義のみを考慮して定めるのだったね。

64 末広 :2013/07/23(火) 01:04:48 ID:nxzpc3U6
Wikipediaによると鼠と兎は目レベルで違うようですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BD%A7%E6%AD%AF%E9%A1%9E

またハムスターは鼠の中でも可愛い種類、兎はデフォルトで可愛いとされているので、
tifeはkamtに入らないと推論できます。中には鼠っぽいと思う旧アシェットメンバーもいるでしょうけど。

>>62
ではkeev, cuufと来て、残る語彙の中で不便を感じるケースはありますか?

65 nias :2013/07/23(火) 06:19:15 ID:ADbrsF7g
検索ヒントではないですけど、訳語から意図が読み取れない類義語として
aaxelil(ヨウ素)とaaxen(ヨード)というのをこのあいだ聞きましたね。
まぁこういうのは探せばまだあるんじゃないかと。

67 末広 :2013/07/23(火) 20:46:34 ID:nxzpc3U6
>>65
語源が「アーシェ+元素」・3音節・レベル4と、「アーシェのもの」・2音節・レベル6
ということは、aaxelilよりaaxenの方が業界用語扱いということになりますね。

でもヨードはドイツ語のJod由来で、ヨウ素(沃素)はその当て字なので
一対一の対応だと完全にアポステリオリになってしまいます。これはさすがにまずいので、
どちらの訳もヨウ素/ヨードになりうると補完した方がよいと思われます。

74 FAFS :2013/07/29(月) 19:37:04 ID:???
>>69
一応ALCISの改造向けになでしこを一通り学んでおくといいと思います。

76 FAFS :2013/07/29(月) 22:08:16 ID:kwDD7cjs
あとproject ALCIS関係で色々通達することがありますのでFAFSのメルアドまで一度メールをおくって頂ければとおもいます。
宜し御願いします。

78 verita :2013/08/11(日) 14:10:45 ID:NL1cIbrA
ALCISを使用してとある検証をしてみました。
以前、某S氏(一応名前伏せときます)が
「簡単な言語」という
母音3、子音6の言語を作ってみておりましたが
それより少ない子音、母音で
言語を作った場合、限界があるのだろうかと思い
少し検証してみました。

母音子音合わせて6つでは
音の判別はできても言語としては品がないというか
あまり成り立たないッぽいです。
母音子音あわせて7つだと微妙です。
はっきり言語らしかったのは
母音子音合わせて8つでした。
例えば母音3つ、子音5つや、子音のみ8つなどです。
おそらく「8つ」が言語として成り立つ限界ラインではないでしょうか?

ちなみに母音と子音を同一の文字で表記し、
奇数番目は子音として、偶数番目は母音として扱う、
というような特殊表記の場合ですと
限界ラインは5文字でした。
4文字、例えば母音A、I、U、E
子音K、N、S、Tなどの場合ですと
微妙に判別がしにくくなります。
限界ラインは5つでしょう。

79 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2013/08/11(日) 20:31:12 ID:mw33UPrM
>>78

自然言語の例としては、ピダハン語(ピラハー語)という言語が
音素数が世界最小で、10個の音素(母音3個、子音7個)を持ちます。

つまり、現実に存在する自然言語の音素数の下限は10個ということになります。

80 FAFS :2013/08/11(日) 22:29:24 ID:???
子音八つって発音出来るのか…

81 ◆UOXJ7Oxg.I :2013/08/11(日) 23:15:52 ID:QMGu85j6
>>80
チェコ語とか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E8%AA%9E

チェコ語の音韻論も多くの外国語話者にとって非常に難しいものであろう。例えば、zmrzl, ztvrdl, scvrnkl, čtvrthrstのように母音を持たないように見える語もある。しかし、子音である l や r が自鳴音として機能し、母音の役割を担っているのである。


82 ◆UOXJ7Oxg.I :2013/08/11(日) 23:16:59 ID:QMGu85j6
>čtvrthrst
これなんかはチトヴルトフルストって発音する。

83 verita :2013/08/12(月) 02:05:42 ID:NL1cIbrA
「子音8つのみ」というのは
ヘブライ文字やアラビア文字のように
母音を表記しなくても通じるアブジャドのような事です。

母音数が子音数を下回らず、全8文字以上が
言語として違和感なく成立できる限界値でしょう。

84 verita :2013/08/12(月) 02:07:57 ID:NL1cIbrA
↑「子音の数が母音の数を下回らず」のまちがいでした。

85 satoru :2013/08/27(火) 07:36:35 ID:SpUANb3Y
初めまして。どこに書こうか迷いましたがここに書きますね。
私は言語に興味があるのですが、
沖縄訛りの日本語だけ流暢に話せる男性であります。
多言語をマスターしようと、アルカ本を購入したり、
トキポナ、または自然言語っていうんですかね、
英語、インドネシア語、ハングルと渡り歩いてますが、
一つもマスター出来ずにいます。
日本語にますます磨きをかけようと国語辞典を買ったりしましたが、
ちゃんと読んでないです。

2ちゃんねるで大規模情報流出があり、
日頃チェックしている細分化した2ch外部板に書き込みしています。

ところで、私は2chの言語学板で、

世界の言語で現在進行中の変化 2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1305011029/

ここにニュース記事をチュックしたら貼ってるのですが、
ここにもスレを作ってもよろしいでしょうか?
人工言語とはカテゴリがちょっと違うのかもしれませんが。

86 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/08/27(火) 08:22:48 ID:???
>>85
はじめましてなのです。=・д・=
人工言語掲示板の初代の方では言語学一般もOKだからいいんじゃないかな。
人工言語作成の前提知識として言語学の知識は必要だし、
現代進行中の歴史言語学的な話題があったとしても問題ないよ。

芸術言語の場合でもフレーバーとして古語作成は必要になることが多いし、
国際補助語の場合でも、普及した後にどのように変化してしまうかを予測することもできるだろうし。

2ちゃんねるの方のセキュリティーが不安と言う人はこっちに移っていいと思うよ。

87 satoru :2013/08/27(火) 08:37:51 ID:SpUANb3Y
>>86
luniさん、早めの返事ありがとうございます!!!!!!!
2chの言語板では色々と私の名無しでの書き込みに対して、
丁寧な返事ありがとうです!!
それではスレッド立てますね。タイトルやテンプレートは言語学板の
-----
●タイトル
世界の言語で現在進行中の変化
●コメントのテンプレート
世界の言語で現在進行中の変化について語るスレです。
対象はどんな言語でも構いません。もちろん日本語でもいいですし、
方言でも構いません。
音韻、文法、語彙、表記など、様々な変化について語りましょう
-----
でよろしいでしょうか?

88 satoru :2013/08/27(火) 09:52:27 ID:SpUANb3Y
2ch言語板にも書いたけど、ここにも貼り付けておく事にする。記録は分散しておきたいので申し訳ないです。

言語学少女とバベルの塔 seren arbazard

25ページ

「語学と言語学ってだいぶ異なるんだな。語学では『広い』の定義を考えたり、『走る』
と『歩く』の違いを考えたりしない」
「言語そのものの仕組みについて考察するのが言語学だからね」
「正直、言語学者っていうのは僕みたいに色んな言語をやっている人間のことだと思って
いたよ」
「言語学者は必ずしも語学に精通してないよ。最悪母語しかできなくても言語学者になる
ことはできる。まぁその場合、どちらかというと国語学者だけと」
「ただ言語学者は言語を扱う関係上、一般的に言って比較的多くの言語を習得しがちです
わね」乙女が付け加える。
「なるほどね、語学と言語学が似て非なるものっていうのはよく分かったよ、語学はleam
するものだけど、言語学はstudyするものという印象だな。習得と研究の違いだ」

41ページ

「日本語や韓国語は言語学的には統計不明なの。諸説はあるけれどどれも決定的ではなく、これ
からも系統不明のままだろうね。ただ科学が進歩すれば、語学以外の視点から日本語の
起源が明らかになる可能性はあるよ」
「今のところどんな説があるんですか?」
「アルタイ語族の一員だという説。韓国語と同系だとう説。オーストロネシア語族の一
員だという説。ドラヴィダ語族のタミル語と関係があるとう説などかな」
「綺夢さんはどの説を支持しているんですか?」
「わたしは日本語はアルタイ語族とオーストロネシア語族などが混合したものだと思っ
ているけど、確証はないね」

144ページ

「あっ、でもその前に正しい日本語を使えるようにしなきゃだ」
それを見て綺夢がくすくす笑う。
「こずえちゃんは正しい日本語があるって思ってるんだ?」
「え、当たり前じゃないですか。テレビや本でも正しい日本語とか美しい日本語って言っ
てるじゃないですか」
「残念ながら言語学は正しい日本語が何かを規定しないの。『これが正しい日本語だ』な
んて言う言語学者はまずいないよ。メディアに言わされることはあるかもしれないけどね」
「え!?」驚天動地という表情。「言語学は言語の正しさを規定できないんですか!?」
「そうだよ。言語学はただ客観的に言語を観察し、分析し、研究するだけ。何が正しいか、
何が間違ってるかなんて、考えない。そもそも、こずえちゃんが思う正しくない日本語って何?」
「たとえば『ら抜き言葉』とか‥‥‥。食べられるを食べれると言ったり‥‥‥」
「それは言語学においては誤りではなく、単なる言語の変化として観測されるの。言語学
は『ら抜き言葉』が間違ってるなんて言わない。ただ『ら抜き言葉』によって可能と尊
敬を意味的に区別できるようになったとか、そういう客観的な事実を分析するだけ」

89 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/08/27(火) 16:21:34 ID:???
>>87
いいんじゃないかな。
時代の主流はtwitterだから、こっちの方は慢性的に過疎なのです。

90 xeno :2013/08/27(火) 16:30:21 ID:???
>>85
多言語学習に興味があるようでしたら、P-Study Systemというソフトがオススメです。
フリーで使える単語暗記ソフトです。
元々は英単語を暗記するために作られたのですが、他の言語にも応用ができます。
こちらからダウンロードできます。
http://www.takke.jp/

英語以外の言語や教科への応用についてはこのwikiが参考になります。
http://www49.atwiki.jp/pstudysystem/

とりあえず使ってもらえれば良さは分かるかと思います。
4択モードやタイピングモードなんかもあって、音声付きの単語帳って感じです。
PDICや英辞郎との連携もできます。

こちらは私のサイトです。
http://kanto.me/xeno/

91 satoru :2013/08/27(火) 17:43:46 ID:SpUANb3Y
>>89
ありがとうございます!!!!!!!

>>90
xenoさん!!!!!ダウンロードしました!!
私のosはubuntuでwineを入れてるので起動しましたが、
動かし方が分からず・・。

92 xeno :2013/08/27(火) 20:19:40 ID:???
機能的に動かすことができるのであれば、こちらのマニュアルが一番分かりやすいかと思います。
http://www.takke.jp/pss/manual8/top.html

93 satoru :2013/08/27(火) 20:28:04 ID:SpUANb3Y
>>92
> XP 以外の OS で発音機能を利用するには
> SpeechPackage が別途必要です。
だから動かなかったんや・・
残念・・。windwsじゃないからなぁ。俺のOS

94 xeno :2013/08/27(火) 21:40:54 ID:???
音声再生パッケージ
http://www49.atwiki.jp/pstudysystem/pages/18.html
SpeechPackage以外にも、Microsoft AgentやMSSpeech_TTSを使う方法もあるようです。

音声抽出
http://www49.atwiki.jp/pstudysystem/pages/20.html
英英辞典から音声抽出する方法もあるようですし。

音声なしで使うこともできます。

95 satoru :2013/08/28(水) 02:28:01 ID:SpUANb3Y
>>94
xenoさん!!!!細かい説明ありがとー!!!!!!!!!

96 satoru :2013/08/28(水) 02:33:22 ID:SpUANb3Y
>>94
音声なしで4択を3〜4回しました!!!!
これは良い!!!!!!!!!!ありがとありがとー!!!!!!

97 xeno :2013/08/28(水) 03:14:42 ID:???
どういたしまして。

98 <削除> :<削除>
<削除>

99 rat★ :2013/08/29(木) 21:01:37 ID:???
>>98

スレッド、及び掲示板の趣旨と全く関係無い投稿(会員制ポイントサイトの紹介)の為、削除しました。
次にこの様な書き込みがあった場合、今後の書き込みを禁止します。

100 xeno :2013/08/29(木) 23:07:50 ID:???
>>99
確かに、この掲示板にはふさわしくない書き込みでした。
申し訳ないです。今後はそういった書き込みは避けます。

103 verita :2013/10/02(水) 06:46:54 ID:tZuMUiAo
お久しぶりに失礼します。

アルカで
『素数は最初の2と5という例外を除き、
すべて下一桁が1、3、7、9の列のどこかに存在する。
最初の偶数2以外はすべて奇数であり、5以外の5の倍数は
素数になり得ない。素数とは自分自身と1でしか割ることのできない
1以外の自然数の事である。素数以外のすべての自然数は
順序の違いを除いて、ただ1通りの素数の積によってあらわせる。』

という文章を表現したいのですが…、
もしよろしければ翻訳願えないでしょうか…?

それと、アルカ以外の他の言語でも
翻訳できる方がいれば是非
翻訳願います…。

宜しくお願いいたします。

104 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/10/02(水) 20:51:05 ID:???
il vesalx xa alx l'et ko zont iten mik et ko az vi az nol az lon tix alova del ta o lin e lam.
il vesalx et asikalx xed ta del ixatalx lam, hantalx e lin tixen lin em vil vestalx.
vesalx et leimalx tix ko le fest sen kon nos o ko.
il leimalx tix vesalx volt sen hanten e vesalx e ko nen hot tix endi e sas

辞書があれば、このぐらい構築できるんじゃないかな。
http://mindsc.ape.jp/klel/

105 verita :2013/10/04(金) 06:24:58 ID:tZuMUiAo
ありがとうございます。
確かに辞書を引いて出来ましたね…、
以降こちらの方で文章を作ってみてから
間違っていないかどうか見てもらうことにします。
とりあえず幻字に直して手書きで書いてみたのですが、
どこか画像をアップ出来るいい場所はないでしょうか…?

107 mossan :2013/12/26(木) 18:33:06 ID:JG66n7O2
この掲示板にスレを立て、アルカ傘下の人工言語を作っていくなら、手本としてアルカはそれなりに学ぶべきでしょうか。
構想はあるのですが、アルカ学習と並行するのは辛そうです。
現在活動されている方々は、どの程度アルカを話せるのでしょうか?

108 lfir ◆BZ3WQSlV5w :2013/12/26(木) 18:41:04 ID:84BL2TcQ
アルカの知識を持っていることは必要ないと思いますよ。
そもそもアルカと違うタイプの言語(国際補助語とかコンピューター言語としての人工言語とか)ならアルカはまったく関係ないとさえ言えるかもしれませんし、
仮に芸術言語を作るとしても、アルカに似せる必要はないから、アルカというよりはアルカの理念を知っておいたら役に立つかも、という感じではないでしょうかね。
具体的には、アルカ公式の「人工言語研究会」の「人工言語の作り方」の方が、アルカそのものを学ぶより参考になるかと。
http://conlang.echo.jp/create/
ただ、興味があるならアルカについて見てみるのも面白いと思います。学習としてではなく、アルカがどんな言語なのか知ってみるという感じで、
アルカ公式のStudyのページとかを見てみたらいかがでしょう。

109 mossan :2013/12/26(木) 21:25:58 ID:c6P0ht1I
アルカユーザーと言語作者は別ということですか。
しかし、最低限の言語学知識やアルカの知識はあって然るべきですよね。アルカのサイトはもう一度読んでおきます。
今後、新参者としてスレを立てるかもしれません。そのときはよろしくお願いします。

110 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/12/26(木) 21:56:41 ID:???
>>107
例えば、最初にどういう使用目的の人工言語にするか決めて、
次に音を決めて、その次に文字を作って、というような効率的な作成手順とか、
各種作成ツール類の知識ぐらいはあったほうがいいけど、
アルカ本体の知識はあってもなくてもいいと思うよ。
せいぜい、自分の言語でこれを表す表現方法がないなとか、文法抜けのチェックに使うぐらいだし、
その中のフレイバー要素である多様すぎる人称代詞とか、位相表現とか、
方言・架空外国語が大量にあるみたいなのは、国際補助語目的だったり、
工学言語方面だったりするなら、参考にする必要性が全くない要素かな。

正直効率的な作り方の手順とか、人工言語の分類・歴史に関する基本的な知識程度で
良いと思うよ。つまり、『人工言語学・アルカ』の最初の半分の所だけで良いのです。

111 rat ◆FoG1G5hUMI :2013/12/27(金) 16:17:16 ID:???
luniさんも言ったように、具体的にどの様な言語を目指すのか、が先決問題かと。

112 mossan :2013/12/27(金) 18:24:47 ID:JG66n7O2
なるほど。
現在活動中の言語作者さんがいたら、ぜひ答えてほしいです。
この掲示板で活動しているならば、きっと少しはアルカには触れているはずでしょう。
皆さんの体験として、どの程度までアルカを学習しましたか?
紫苑の書を読破した方はいるのでしょうか。

114 rat ◆FoG1G5hUMI :2013/12/27(金) 19:18:32 ID:???
質問の意図がよく分かりません。
ここで活動していながらアルカを一切勉強していない人もいます。

そもそも「アルカ傘下」という意味がよく分かりません。
アルカから派生した、アルカの一方言の様な、という意味であればアルカの学習はかなり高いレベルまで必要です。
アルカに代表される「セレン・アルバザード的人工言語理論による言語」を指すのであれば、アルカの学習は一切必要ありません。

そして、アルカに関しての質問はアルカスレの方でお願いします。

115 mossan :2013/12/27(金) 20:20:29 ID:JG66n7O2
建前と現状は違うかなと思ったのです。確かにアルカは勉強しなくてもいいと謳っているかもしれませんが、実際はみんなアルカを知っているのなら、やりにくいじゃないですか。
このスレでも何度かアルカが引き合いに出されていましたし。
でも安心しました。思う存分自作言語の構想に耽れそうです。
アルカのスレでも質問してみます。

117 verita :2013/12/28(土) 01:19:54 ID:tZuMUiAo
漢字並みの表意文字を現在作成しているのですが
某氏もいわゆる『幼字』の時そうであったように
現在1000文字ほど作った所で滞っております。
やはり1000文字辺りが表意文字の『壁』のようです。
この現状を打破したいのですが、
なにか良いお題など無いでしょうか?

118 lfir ◆BZ3WQSlV5w :2013/12/28(土) 01:37:42 ID:u7UaZgFc
具体的にはどんな感じで行き詰まってるんですか?
例えば字形が増やせないとか、増やす単語がないとか、モチベーションが維持できないとか。

119 verita :2013/12/28(土) 02:24:32 ID:tZuMUiAo
モチベは大丈夫です。
単語を増やすのに行き詰っております。
何か単語を増やせるお題などあればと思いまして…、

120 サクノス :2013/12/28(土) 08:17:50 ID:ITSE8xcg
常用漢字は二千字強ですが、分類の仕方が違うのでしょうか?
また、一気に増やすなら、元素記号に対応した文字は創られましたか?

121 lfir ◆BZ3WQSlV5w :2013/12/28(土) 16:57:18 ID:u7UaZgFc
単語ですか……英検の級ごとに分けた単語リストなんかは1000もじあると割と網羅してるんですかね。してないのがあればまずはそれがおすすめですね。
あとは実際の文章訳してみる、というようなことしか思いつきませんねえ。
暇な時に思いついた単語どんどんメモして、それを全部訳していくだけでも増えるかもしれませんね

122 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/12/28(土) 19:00:27 ID:???
>>112
紫苑の書は普通に読めるよ。
というか、紫苑の書を読まないと、文法説明だけで覚えられるタイプじゃないからキツいよ。
大量の例文があったほうがなじみやすいのです。

>>115
sentant (ありがとう)
vantant (ごめんなさい)
fatoo (お疲れ様です)
atte (がんばれ)
melka (メル歴の新年おめでとう)
diaka (ディアセル(7/19)おめでとう)

だいたいこの辺の定型句さえ覚えておけば、問題ないね。

>>117
漢字の9割がそうであるように

鴉(gaという音の鳥っぽい物)
鰹(kenという音の魚)
草(souという音の植物)

みたいに、基本的な意味の編や旁、冠と、音を表す文字を組み合わせた
形声文字で増やしていくといいんじゃないかな。
または常用漢字一覧をネットで調べて、抜けがないかチェックすればいいと思うよ。
あと、楔型文字の表語文字の流派でも表語文字なのは600文字ぐらいらしいし、
必ずしも大量になくてもいいんじゃないかな。
当て字みたいな形で音でも表せるし、大体中国式当て字でいいのです。

123 末広 :2013/12/28(土) 21:32:54 ID:caHjtvW.
>>119
SPACE ALCのレベル別12000語は使ってましたか?
http://www.alc.co.jp/eng/vocab/svl/list.html

124 mossan :2013/12/28(土) 21:39:11 ID:JG66n7O2
質問ばかりして出しゃばりますが、ご容赦ください。
もし雰囲気を壊すほどご迷惑なようでしたら、遠慮なく注意してください。

ノシロ語、地球語、ムンビーナ語などの長寿な人工言語の作者方々は、セレン氏の理念に基づくこの掲示板とは提携しないのですか?
セレン氏のいない今、彼らの体験を聞いてみたいと思いました。どうせなら皆さんがいるここで出来ればいいのですが…

125 rat ◆FoG1G5hUMI :2013/12/29(日) 00:07:43 ID:???
しないでしょうね。
まぁ、セレンさんを含め、我々はこの界隈でも「変人」扱いなのです。

126 mossan :2013/12/29(日) 01:20:20 ID:JG66n7O2
彼の理念に共感し言語を作ろうとしている時点で、私も変人ですか、はは。
しかしながら、言語を作ろうとするならば彼の視点は間違ってはいないと思います。
単語だけ決めてずらずらと並べたところで通じるわけがない。当然至極ではないですか。英語で外国人と会話できないなら、エスペラントでも絶対会話できない。dictionaryはconsultするものであることは、教えられなければ日本人は絶対に分からない。

先輩言語はそのあたりについてどうなっているんでしょう。我々が異端ならば、彼らは盲目的に英語の語法を強制するのでしょうか。

127 rat ◆FoG1G5hUMI :2013/12/29(日) 03:39:23 ID:???
私も彼の視点・理論には概ね同意しています。
しかしノシロやエスペラント等はそもそも「国際補助語」であり、アルカの様な「芸術的架空言語」とは異なる存在です。
それら国際補助語が英語等の既存の自然言語に類似した、あるいは等しい語法や文法を持っていたとしてもそれは理解が及ぶところです。
認められこそすれ、責められる(国際的平等には反するが)事由とは思えません。

また、アルカはmossanの言うよな「プレアルカな人工言語」からの脱却を目指した性格を持ちます。
あなたが「アルカは以前の著名な人工言語よりも優れている」と思うのならば、それら人工言語作者と関わりを持つ必要は無いのでは?

それに、彼等の言語には彼等なりに、アルカとは異なるアプローチで「優れた人工言語」を目指したわけです。
「語法」と「認知言語学的考察」こそアルカが「優れた人工言語」たる理由ですが、それはあくまでセレンアルバザード的なアプローチなわけです。
ノシロの「挨拶による語順の提示」、エスペラントの「汎欧州性」等の彼等なりのアプローチに対してアルカ的、セレンアルバザード的アプローチを押し付けるのはあなたの勝手ですが、それは「英語の語法の強制」と大して変わらない行為です。

128 mossan :2013/12/29(日) 12:49:52 ID:JG66n7O2
よく分かりました。
彼らがセレン氏と独立した理念で行動するなら、それを尊重すべきですね。
元々アルカは内輪の関係にしか必要のないものだったわけですし、私の活動も純粋な自己満足です。よって、私もセレン氏の主張を押し売りせず、ひっそりと活動することにします。

我々が新生人工言語論的思想を他に求めるのは、英語の語法の強制と変わらない。ごもっともです。

129 xenofer :2013/12/29(日) 15:11:11 ID:???
mossanさんは芸術言語を作られたいのでしょうか?
国際補助語を作られたいのでしょうか?

130 mossan :2013/12/29(日) 17:10:15 ID:JG66n7O2
芸術言語です。
ぶっちゃけ国際補助語を作ったり学んだりして現実で使うくらいだったら、英語やスペイン語を極めた方がいいじゃんと考える人です。
自分の空想を紙上に具現化する際、ひたすら純粋性を求めようとした結果、セレン氏の思想とこの掲示板にたどり着きました。言語を作ろうと考え、そしてそれを完成させた人がいるという事実に素直に驚嘆し、自分も参与しようと思いました。

実は、発音、文字、文構造、基本単語などは作ってあるんです。アナログですが。
発表はしばらく後になるでしょう。私はパソコンに疎いですし、諸都合で今後作成作業ができなくなる時期もありますから。

これからもしばしば顔を出すと思います。自作言語の発表もせずに内情を尋ねてしまう新参者ですが、よろしくお願い申し上げます。

131 mossan :2013/12/29(日) 17:18:47 ID:JG66n7O2
xenoferさんの言語も拝見しました。かなり初期から専用スレッドを設けていますね。皆さんに審査していただくとしたら、どの程度完成させておいた方がいいしょうか。

132 xenofer :2013/12/29(日) 17:43:44 ID:???
お恥ずかしながら、初期から専用スレッドを設けています。
というよりもスレッドを先に立ててから、まとめサイトを作ったような状況です。
私はここでは珍しく国際補助語派です。

人工言語辞典というサイトも運営していて、そちらでは芸術言語か国際補助語かを問わずに登録できます。
http://www53.atpages.jp/jinkougengo/

私としては自作言語をそこまで普及させたいというよりも、人工言語作者さんたちを応援したいという気持ちのほうが強いですね。

上から目線で審査というよりも、疑問点を質問してもらったり、アルカと文法比較をしてバグや不完全な点を少しずつなくしていくということで良いのではないでしょうか。

133 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/12/29(日) 19:48:21 ID:???
>>124
人工言語作者はそれぞれ理想とする地点が違うし、
自分の言語の世話で忙しいから、協力すると言うことはあまりないよ。
アルカ系だと、技術面のノウハウの質疑応答ぐらいはあるけど、
協力してみんなでなんとかすると言うことはほぼないね。
せいぜいソノヒノキや主の祈りのような短めの課題文を各々が気が向いたときに
upし合うぐらいで、互いの言語についてはほぼ不干渉なのです。

かつて、言語作者を協力・組織化しようと言う試みが2007年ぐらいにクロさんがやっていたけど、
結局うまくいかなかったよ。
みんな意外と互いのことには無関心だし、言語作者というのは自分の言語作りが一番大事
と言うのが正しい態度なのです。

>>126
語法がないようでいて、実は過去の膨大な例文から癖とかパターンとか、
フランス語ないしラテン語チックな語法が設定されているのが、
エスペラントをはじめとするユーロクローンの流派なのです。
アルカのように明確に明示していないだけで、それがないと言うことはないのです。
説明書で明示されていないから、新しい人、印欧語経験が薄い人には
なかなか困難なのです。

>>131
とりあえず、音声のIPA設定と、オリジナルフォントがあればフォントのupと、
せめて600語以上の辞書と、網羅的な文法説明と、
挨拶・語法・諺があればそれの解説と、
主の祈り、ソノヒノキ、その他その言語固有の神話とか、
設定を説明したそこそこまとまった全文人工言語資料と、
あとその架空世界の歴史・人物・アイテム類・気候風土設定・地理設定を
ちょこちょこっとupできるようになれば良いんじゃないかな。

でもupするのはいつでもいいのです。100語以下どころか、登録単語数0でもupする人はいるよ。
ガブリエラ語、ハナモゲラ語のように、異言という、意味のない音声配列を並べて、
聞いた感じ綺麗な歌を構成する流派もあるし、芸術言語と言うのは、
色々と多様なのです。
モスラの歌、アイモなどのなんだかよくわからない意味の設定ゼロの人工言語歌でも、
素人さんにはちゃんと設定された人工言語の歌と区別が付かないよ。

最近のいい人工言語歌というとsons of skyrimかな。

134 mossan :2013/12/29(日) 20:51:06 ID:JG66n7O2
自分が納得できる段階になったら、サイトとともにここにスレッドを立てたいと思います。
自分の予定している活動は、ほぼアルカが先にしているため、あまり新鮮味は無いかもしれません。アルカが人工言語の先駆で、その他諸々は二番手にすぎないということを改めて思い知らされます。
アルカを目標に、頑張ってみます。まずは、1年。

135 verita :2013/12/30(月) 01:49:58 ID:tZuMUiAo
>>120
>>121
>>122
>>123
ありがとうございます。参考になりました。
とりあえず元素とか目に付く単語を随時増やしていって、
あとは文章の翻訳で不足だと思った単語を増やしていこうと思います。
SPACE ALCのレベル別12000語も行き詰った際に
参考にしたいと思います。
ありがとうございます。

136 mossan :2013/12/31(火) 01:26:26 ID:RmRWgF9I
本日、私は他の人工言語を拝見し、また過去の掲示板等を読み漁って参りました。
luniさんのおっしゃっていた通り、かなりの言語が活動しているのか不明な状態ですね。掲示板が移行した際に淘汰されたものと推察します。
個人的にミリ語の作者helteさんのことが偲ばれます。サイトは消えていましたが、過去の活動記録を読むと、高校生ながら高度な活動をしていたことが分かりました。helteさんの復帰を待ち望むばかりです。

1年前は今よりはだいぶ盛んだったのですね。もう少し早くこのコミュニティに気づけたら、その波に乗れたかも。

137 luni ◆CcpqMQdg0A :2013/12/31(火) 14:04:58 ID:???
>>134
アルカの方向でアルカ以上と言うのは、環境要因や先天的な疾患とか体力の高さが必要だし、
無理なんじゃないかな。
小説でネーミング用に使うと言うなら、基本語を中心に1000語ぐらい登録して、
3ヶ月以内にササッと作ると言う目標の方が現実的だし、早く本来の目的である
小説作りに取り掛かれると思うよ。

特定多数の外国人の人とコミュニケーションをとって、外部の人に分かりにくくする、
みたいなアシェットのための言語としてのアルカの側面は通常の芸術言語では、
費用対効果が悪いのです。
どこまでやるか、というのはどういう目的で使うのかによって違うのです。

>>136
だいたい15年に一度ぐらいは本を残してまで人工言語を紹介しようと言う人が日本に出てくるし、
気長に待てばまたブームは来るよ。
ノシロ語とか40代スタートだし、年をとってからでも根性次第で日本で第二位ぐらいには
成れると思うよ。
そして、10年、15年もあれば、根性次第で1万語越えは可能だね。
ただ、その前に辞める人がほとんどというか、
1000語の壁を超える人が最近多いけど、2000語以上はめったにいないで、
飽きて辞めるけど。

138 mossan :2013/12/31(火) 16:35:10 ID:JG66n7O2
確かに、最終的に自作言語は小説に味を持たせるためのものになります。しかし、数ヶ月やってこのコミュニティを去る気はありません。どうせやるなら実用できるほどには完成させようと意気込んでいます。そういう性格なのです。そこは止めないでくださいね。

芸術言語としての完成度において、アルカに勝てる言語が出るのはいつでしょうか。若いうちにアルカを知れたのは幸運です。さらにはセレン氏が日本語話者であることも。アシェットは国際集団ですから、外国の方が中心となっていたら、私はアルカという宝に気づくこともなく、言語の面白さに陶酔することもなかったでしょう。
逆に言えば、いくら外国で人工言語が盛んであろうと、アルカの完成度は実感できないわけですよね。日本人で良かった。

139 mossan :2014/01/01(水) 10:42:27 ID:JG66n7O2
あけましておめでとうございます。
今年も皆さんの言語がより発展しますように。

140 verita :2014/01/08(水) 01:58:15 ID:tZuMUiAo
この前思ったんですけど、
私がALCISで作ったスキ語って単純ですし
「国際補助語」ならぬ『人工言語間補助語』として
使えませんかね…?

141 FAFS :2014/01/08(水) 15:10:18 ID:g9bg7.Bk
>>140
人工言語補助語とは具体的にどんなものですか?
興味があります。

142 lfir ◆BZ3WQSlV5w :2014/01/08(水) 17:52:20 ID:u7UaZgFc
人工言語間補助語って発想はあったんですが、使い所が思いつかなかったんですよね

143 verita :2014/01/08(水) 19:56:13 ID:tZuMUiAo
「人工言語の集まる町」のスレみたいに、
人工言語間では現実の中国語と英語と日本語みたいに
意思疎通がしにくいじゃないですか。
ですからその人工言語間で意思疎通しやすい、エスペラントみたいな
あるいはラテン語みたいな言語があったらいいな〜と思いまして、
それでこのスキ語がその役割を果たせたらいいな〜と思いまして…。
いかがですかね…?

144 mossan :2014/01/08(水) 21:41:41 ID:ehwzIiGQ
言語作者の方々が、架空世界の中にいるという設定で、日本語以外の言語で会話する際の補助語ということですよね?
非常に面白そうです。ぜひ学びたいですが、1つ懸念があります。
日本語で会話ができてしまう以上、清新な使用動機や関心を喚起するような環境がなければ、頓挫もしくは放置されるような気がしてなりません。そのような案は何かおありですか?

145 verita :2014/01/08(水) 22:11:11 ID:tZuMUiAo
>清新な使用動機や関心を喚起するような環境
今の所「無い」ですね〜…、困りましたね〜…。
なんとか考え付けば良いんですけどね〜…。

146 サクノス :2014/01/08(水) 22:54:32 ID:ITSE8xcg
難しい問題ですね。
新しく言語を修得するには、労力を補って余りある利益が必要ですから。
エスペラントは時代もあったでしょうが、ヨーロッパ以外を考慮されてないことや、作者や支持者が大量の作品を発表したことで一定の成果を出しました。
この掲示板だと日本語でなければ、ある程度の作品量を持つアルカがその役割を果たしそうです。

147 mossan :2014/01/08(水) 23:24:23 ID:fxfbOCAk
私が最初にこの掲示板を訪れたとき、アルカはこのコミュニティの共通語だと思ったくらいですから、アルカは架空世界の共通語としては十分に役割を果たしてくれると私も考えています。実際、カルディアではアルカは国際補助語の立場にありますしね。
しかしながら、アルカを我々の共通語にするには、多大な労力と時間が必要と存じますので、アルカ案は保留が無難でしょう。元々芸術言語であるとともに、自然言語の学習とそれほど大差がない。

スキ語はウェブ上では未発表ですか? Google検索では見つけられませんでした。どのような言語なのか概要を知っておきたいです。

148 verita :2014/01/09(木) 00:21:09 ID:tZuMUiAo
やはりアルカ優勢ですか〜…、
その現状が打破出来ればなぁ〜と思ったんですけどね〜…。
スキ語は(後々微調整はしましたが)ランダムで作られた単語ですから
中立的だと思ったんですけどね〜…。
スキ語はまだサイトとか作って無いんですよね、
まだ「人工言語辞典」で単語登録のみですね。

149 サクノス :2014/01/09(木) 00:32:10 ID:ITSE8xcg
私も、アルカは有力ですがその有力性を保証するセレンさんの不在、それぞれの自作言語への労力その他を考えると難しいと思います。
私の提案としては、"人工言語の集まる町"の前提条件に、TRPGのように舞台やイベントの提示や管理をする進行役を加えてはどうでしょうか。
その他、レスの期限設定などTRPGの手法は役に立ちます。

150 verita :2014/01/09(木) 04:16:43 ID:tZuMUiAo
>147
概要ならくだんの『人工言語辞典』で
“スキ語”で訳語検索すれば
分かるかと思います。

151 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/01/09(木) 08:59:26 ID:???
>>140
urlもないとなんとも言えないけど、
基本的にランダム生成語彙の人工言語って、
miik ta(二つ目のりんご)とmiik da(たくさんのリンゴ、新生アルカ,2008年4月ヴァージョン)みたいな
同じシチュエーションで出てくる単語の聞き間違えバッファの調整ができていないから、
すぐには使えないことが多いよ。
何年か実用して、そういった音声的なバッティングを排除していくという工程が必要になるよ。

あと、歴史からすると17世紀にこの手のアプリオリ生成の単語の人工言語が流行ったけど、
実は作者自身も覚えられなかったから放棄された事例も多く、
ザメンホフも無理だと思ってその方向性を14歳のうちに早々に放棄したという事例があるね。
アルカのように音象徴、つまり擬音語・擬態語生成で作る場合ならともかく、
全くの恣意で生成する場合は、作者自身の忍耐力が持たない危険性があるのです。
ちなみに少数分析言語の流派とか、展開分類法の流派、
ピクトグラムの流派も最終的には挫折する流派だよ。

あと、集団で使うことを考慮するとなると、辞書と大量の実用例が必要だから、
青春を潰す勢いで20年ぐらい研鑽をつめば、ようやく狭いコミュニティーの共通語としての
実用の域に達する、ぐらいじゃないかな。

>>143
セレンさん曰く、日本人同士が人工言語で話し合うのは無意味らしいし、
不思議過ぎてわけがわからないらしいよ。
日本語と言う効率的な意思伝達手段を既に習得しているのに非合理的なのです。
他者に自分の人工言語を勧める、というのはよほど有力な文化コンテンツがあっても困難と言うのが現実なのです。
マイナーな自然言語よりもよほど整った学習環境と辞書が提供されているアルカとかも、
世間一般では無名なのです。
さらに言うと、20世紀最大の文学と言われる指輪物語のクウェンヤ語、シンダール語、
テレビシリーズで滅茶苦茶メジャーなスタートレックのクリンゴン語でさえ、
日常会話で使うと言う人は稀という厳しい現実があるよ。
世界的な文学クラスになっても、ほとんど広がらない性質を持っているのです。

152 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/01/09(木) 09:01:33 ID:???
>>144
伝統的に、神々の言葉とか、神官語ってだいたい日本語だよ。

>>146
人工言語とは、本質的に開けるのが簡単な空箱だよ。
からじゃなくても、入っている者は極々少ないよ。
ラテン語、漢文、フランス語、英語は開けるのが難しい宝箱だよ。
玩具から実用品まで、アマゾン倉庫もびっくりするほどの量が詰まってるよ。
世間の人はそれが分かっているから、わざわざ難易度Very Heardの解錠スキルに振るのです。

>>147
アルカは既に辞書があること、例文が大量にあること、
俗アルカ辞典によって第三者による単語の追加が比較的容易なことなどで、
和製人工言語の中ではトップクラスの使い勝手と環境が整っているけど、
日本語でいいんじゃないかな。

あと、アルカで学習難度に大差ないと思う人は、クウェンヤ語とかアーヴ語とか
クリンゴン語とか、他のメジャーな芸術言語のシステムとか、
エスペラントとかロジバンとかのシステムの把握ができてないと言うことがわかったのです。
自然言語のシステムについてもあんまり把握していないんじゃないかな。
少なくとも、屈折・双数形、音韻変化・なじみのない発音困難な音声、
パソコンでの打ち込み困難なアルファベット実体参照法、自然言語に知悉した人でも分かりにくい
言語についての説明やシステム、場所によって音が変動してしまうシステム、
性・数・格一致等と言った、他の言語では割とメジャーな難度を上昇させる要素は
あらかたなくて、良くも悪くも、言語自体には癖のない運用しやすい言語には違いないと思うよ。
音のバッティング問題、外人さんに分かりにくい仕様、文法の不備の問題に関しても
多数の外人さんたちの長年の実用で、排除されているから、エスペラント以上にバグ取りは徹底されているよ。

>>149
シェアワールド設定にTRPG的な技法が役立つけど、
たいてい言語作者と言うのは、こだわりの強さゆえに、相手を立てて引くと言うことを知らないから、
大喧嘩の末分裂という、政治団体や宗教団体によくあるパターンになるのです。
うまくいっているパターンは、世界設定や話の設定をするチームは言語作成の人じゃなくて、
言語を作成する人は1人のみで外注で作ってもらうパターンと、
原作者=言語作者で一人で作るパターンの二通りかな。
どちらにせよ、新語登録よりも高度な言語設定に関するところは結構独裁みたいな感じじゃないと
うまくいかないね。
アルカも結局のところソーン側とアルシェ側、あと各々の家で細かく使い方が変わってしまうし。

153 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/01/09(木) 09:05:05 ID:???
あと、総論を言うと、2006年当時のLWCC語とか、ルクスムス語とか、ノジエールとかで
Grar氏、当時中二ぐらいの人が2ちゃんで自分の言語を流行らせようとした時もかなり荒れたし、
一種の共通語、国際補助語を流行らせようとすると荒れやすい傾向ってあるよ。
トラブ語関係も結構粘着荒らしに憑かれて大変だったらしいね。
専用の叩きスレみたいなのも立ったりしたし。
どうも「国際補助語」やそれに類する看板はトラブルの元になりやすいよ。

154 lfir ◆BZ3WQSlV5w :2014/01/09(木) 16:05:58 ID:oIAwA14w
>>152 miss spell -> hard

私も人工言語間共通語に関しては、当然の理由である「役に立たない」ことからやめましたが、
「人工言語間共通語と想定した芸術言語」なら面白いかもしれませんね。
芸術言語なので勿論、他人が使うという前提はないですが。
まあそもそもどうやっても使われませんし、作る楽しみは充分ありそうですが。

155 mossan :2014/01/09(木) 18:42:06 ID:tbfU/7Os
>>152
「自然言語と大差がない」という表現には語弊がありました。追記いたします。

アルカにおける代詞体系の不規則さや普通動名詞などを知ったとき、人工言語らしからぬ仕組みに驚嘆した記憶があります。新生アルカは、規則化や明瞭化の余地のある点をあえて残し、実用性を追求しています。確かに異言語話者による習得を阻害する難解な文法は排除されていますが、公式サイトを読了し辞書を自由に使えるとしても、アルカを使うことはできません。詳細な文化背景や語法があるからです。私がいい例ですし、この性質は自然言語一般と共通するでしょう。普通ならばこれはアルカの完成度を示す素晴らしい点ですが、提起された問題に関しては大きな懸念です。
アルカの学習と使用を強制しようとすれば、気付いたら幻作文の添削教室のようになっていたという事態になりかねませんよね。

「アルカの学習は表現等の修練の点で自然言語寄りな学習法になり、意思伝達の補助的なツールとしては歓迎されない」ということを言いたかったのです。

156 mossan :2014/01/09(木) 19:01:32 ID:Aw8D1blM
>>150
スキ語の単語を拝見いたしました。自作言語と同等の若さで、親近感が湧きます。
veritaさんはアルカの死生動詞はご存知ですか? あのような多目的な動詞をいくらか採用すれば、表現に困った際に、とりあえずそれらの動詞を使う選択ができますよね。結果語法の相違を矮小化できると考えます。いかがでしょう?

ただし使うのはどうせ日本人でしょうから、語法の相違という前提も何もあったもんじゃないと言われればそれまで。結局はその問題に帰着するんですよ… 結論が日本語になるのもなんとなく発展が無くて名残尽きず… うーむ…

157 lfir ◆BZ3WQSlV5w :2014/01/09(木) 19:41:40 ID:u7UaZgFc
人工言語補助語、等のスレッドを立てて議論なさってはいかがですか。
総論スレッドで議論される話題じゃないと思います。

158 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/01/09(木) 20:32:08 ID:???
>>155
多様な代詞およびその不規則変化というのは2008年3月ごろから急速に発達したもので、
それ以前は普通にlei e anとか、lei e ansoとか書いていたよ。
今ではlei antとかleinoanとかlei antesとかlei lenanなどの複数パターンがあるけど。

古アルカ時代にあった性で区別した人称の表し方が一度、アルシェとソーンの統合で
言語を単純化する必要が出た時に消えたのが2001年だったかな。
それ以後、2008年の3月ごろまでずっと、位相表現も屈折もないような単一位相かつ
膠着語だったんだけど、一度「私のもの」をant、恐らく当時の文法でan tul(私のもの)を
省略したものが登場し「私に属する車と、私が所有権を持つ車は別じゃないか」的なことで、
an, ant併用時代があったんだけど、その後、一次消滅していた属格のeが再登場し、
要らなくなったのにもかかわらず、慣例的にamo ant(私の車)みたいに表現する方法が残存し、
その後の2008年11月ごろの位相爆発で急激に位相が増え、それぞれの位相で
屈折形が用意された、という歴史的経緯があるね。

たぶん、制アルカ時代には勝手知らぬ新メンバーだらけで単純化する必要があり、
その需要の元で単純な形式が好まれたんだけど、
2008年段階、ソーン側がなぜか勝手にカスタマイズして別言語化していたというぐらい、
アルカ勘は双方ともに分かり切っていた上級者集団になっていたから、
別に簡単である必要がなくなったと言うのが一つ、
あとは、このあたりでもう、国際補助語じゃなくて、芸術言語としての使い勝手と、
アシェットと言う集団の「もうすでに高度なアルカ勘を身につけた人々による」運用効率が
重視され、今のようになったということなのです。

つまり、高度に実用された人工言語は、いつかピジンがクレオールに、
クレオールがほぼ普通の自然言語と区別が付かない段階になるように、
複雑化への道を辿らざるを得ないのです。
英語の不規則変化も昔の文法では規則的に生成された形の名残が、
今でもそのまま直されずに残っているというもので、
時代が変われば文法も変わり、過去の残滓の多くもそのまま残って、
普通の自然言語的な始めてやる人には規則性が見いだせないようなレベルに到達するのです。

>>156
日本人同士で使っていると、経過相、つまり動作が信仰している状態の相と、
継続相、つまり状態が継続している相が一緒の単語であっても、全然違和感がないから、
外国の人に後で手ひどいバッシングを受ける、みたいなことがよくあるよ。
火で例えると、棒を回して気合で火をつけようとしている所と、火が既に燃え盛っている状態が
一緒というのが謎すぎるのです。

159 mossan :2014/01/09(木) 21:52:40 ID:jyQL1Bao
実用が徹底されれば人工言語でも自然言語同様に不規則化の道を行くのですね… セレン氏個人の恣意ではないとは驚きです。また1つ知識が増えました。丁寧なご指摘ありがとうございます。

別スレでの議論の是非はveritaさんのご意向にお任せします。

160 verita :2014/01/09(木) 22:10:46 ID:tZuMUiAo
了解しました。
スキ語のスレッドを立ててみました。

161 末広 :2014/01/09(木) 23:37:27 ID:???
>>151
17世紀にプチブームになった中で現在までに廃れたのは展開分類法だけで、
地球語やトキポナやノシロやうちは一生続けるタイプだと予想します。
むしろセレンさん自身を含めてアルカ系の卒業率の高さが(ry

少数分析言語はベーシック英語から一気に21世紀のトキポナに飛ぶ
若い流派なので、形態素の意味範囲を改善する余地はかなりあります。
エルフ語やクリンゴンはまあ、そもそも簡単さも中立性も標榜してないですし。

162 lfir ◆BZ3WQSlV5w :2014/01/10(金) 17:41:24 ID:u7UaZgFc
展開分類法ってどういうものですか?
単語から想像するに、図書館十進法みたいに

初音
b動詞
d名詞
f機能語

動詞の第二音
a火
e水
i土
o風

動詞の第三音
g生物
h無生物

という感じで→deg=魚を形成するのかなと推測したのですが。

163 末広 :2014/01/10(金) 21:06:14 ID:???
そんな感じらしいです。さらにdogは鳥、digは獣か虫、dagはドラゴン系か
唯一火を使う人類と当てはめてみると、生物の大分類がみんな母音一つ違いになって
聞き間違いのリスクが高まるという欠点があります。制アルカもこれで崩壊しました。
(母音だけに序列をつけて、2〜4種の分類を当てはめる「n対語」システム)

私も最初のジェン語時代は適当に母音交代で造語していましたが
どうにも飽きてしまったので、deg←→gedのような逆音節を使ったファイ語に改訂しました。
それも母音交代と大して変わらなかったので、
重要な熟語にしたときの語感が似合うように単語の音を選ぶシュライ語に改訂しました。

この実験結果から考えると、アラビア語等の屈折パターンが不規則なのも
音素レベルで単純だと飽きてしまうからかもしれません。
漢字は音節レベルで組み合わせるので、熟語にはかなり規則性が残っていますが。

164 lfir ◆BZ3WQSlV5w :2014/01/10(金) 22:49:24 ID:ZuzEoExU
なるほど、確かに分かりにくいといえば分かりにくいですね。
ありがとうございます。

165 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/02/03(月) 21:14:23 ID:mw33UPrM
http://conlang.echo.jp/arka/study_yulf_147.html
認知言語学的考察の、「主客合体性」と「中間構文(直接経験表現・特性記述表現)」について
分かりやすく教えて頂きたいです。

ちなみに、カルコレーシュ語の認知言語学的考察についてまとめたものが↓です。
https://docs.google.com/viewer?a=v&amp;pid=sites&amp;srcid=ZGVmYXVsdGRvbWFpbnxjYWxjb3JhZGlzaHxneDoxNzZjZmNkNjM5NzU1MDI5

166 末広 :2014/02/04(火) 19:44:25 ID:2xU.spjM
これはたぶん「合体」という言い方をしてるから分かりにくいのかもしれませんね。
私の場合、少なくとも雪国冒頭の例では「省略主語の乗り換え」と解釈します。

「(私が)国境の長いトンネルを抜けると(そこは)雪国だった」
この文はたぶん、誰でも簡単に主語を補えます。そういう場合、日本語は高コンテクスト文化なので
これらの主語はカットされ、省略主語の指す対象が「私」から「そこ」に移り変わるわけです。

カルコレーシュ語の場合はウナギ文もNGですし、主語が指す対象の乗り換えがなければ
主客合体性なしの明確な傾向ありとしていいと思います。

167 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/02/05(水) 21:05:59 ID:mw33UPrM
>>166
ありがとうございます。


「長いトンネルを抜けると雪国であった」は、以下のように訳されると思います。

yil「私」を主語として:Yil lucader ac&oacute;r cer&aacute;de cochol, hadur yil empedal vendur pryghnad&uacute;r.
 (直訳:私は長いトンネルを通り、そして、私は雪国に入った。)

cegor「列車」を主語として:Chol cegor lucader ac&oacute;r cer&aacute;de cochol, hadur g&eacute;r empedal vendur pryghnad&uacute;r.
 (直訳:列車は長いトンネルを通り、そして、それ(=列車)は雪国に入った。)

168 末広 :2014/02/06(木) 19:20:03 ID:2xU.spjM
英語では列車の方が主語に選ばれていますが、これはI came out of the tunnelだと
徒歩でトンネルから出て来たようなイメージになるからだと思われます。
(個人的にはcomeの語法から、自分ではなく出口にいる別人の視点から見たようにさえ感じられます)

なので人工言語で「私」を主語にしてもいいと設定するなら、トンネルか
通る(抜ける)の語法に乗り物のニュアンスを加えた方がいいかもしれません。

169 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/02/07(金) 00:27:52 ID:mw33UPrM
>>168

誤解の恐れを減らすためには、前置詞句aver cegor「列車で」を副詞句として補えば、
乗り物であることが明示されるので、yilを主語とした文でも大丈夫でしょう。

細かい語法については、今後の検討課題にしたいと思います。ありがとうございました。

170 缶里 :2014/02/26(水) 14:15:30 ID:???
人工言語つくっています
↓公開予定地↓
http://tjt.hp2.jp/

缶里は暫定HN
レンタルサーバーなので怪しい広告でることあるかも

171 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/02/26(水) 15:21:47 ID:???
はじめましてなのです。
=・д・=ルニなのです。

暇なときに例のセレンさんが書いた『人工言語学・アルカ』の
「人工言語の作り方」と言うところを読んでおくと、
効率的かつ短時間でそこそこの規模にできるからお勧めだよ。
ttp://conlang.echo.jp/books.html

というか、日本語で読める人工言語の作り方のハウツー本ってこれぐらいしかないし、
実務的なことについては英語圏のハウツー本より丁寧だね。

合わせて、『言語学少女とバベルの塔』で基礎的な言語学知識を付けておくと、
作業効率がさらにupなのです。

あと、人工言語作りはツール次第というところがあるから、
推奨ツールを入れた方がサクサク作れるよ。
というか、ないと検索が面倒だし、作業が地獄だよ。

辞書登録ソフト、PDICユニコード版
ttp://homepage3.nifty.com/TaN/

フォント作成ソフト、TTEdit ttp://opentype.jp/ttedit.htm
使い方 ttp://shodoka.com/world/modules/d3blog/details.php?bid=51

あと、人工言語作りは大量のメモや絵、音声データ、動画、
小説・詩・ゲーム、その他コンテンツをupすることになるから、
何らかのオンラインストレージを持っておくと便利だよ。
One Drive ttps://onedrive.live.com/about/ja-jp/

あと、昨今の言語作者はskypeを使っているから、それの登録もしておくと、
だいたい同年代の言語作者との交流ができて、
技術や知識の交換がスムーズだね。
ttp://www.skype.com/ja/

172 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/02/26(水) 15:45:08 ID:???
まず第一段階だけど、人工言語には使用目的と言うのがあって、
それを決めるといいよ。

国際補助語:異言語話者間のコミュニケーション用
工学言語:言語の仕組みを研究したり、実験したりするためのもの
芸術言語:歌や楽曲、小説など芸術分野で用いる
・架空言語:作中世界で使われているとされる架空の言語

HPを見る限り、「架空言語」に該当かな。
2007年以降の日本の人工言語界ではもっともメジャーにして無難、
そして作りに対する制約が少ない合理的選択肢なのです。

あと、音声は国際音声記号を勉強しておくと便利だよ。
後に英語や中国語などの自然言語の勉強に転向するにしても潰しが利くのです。
学校で教えてくれないくせに辞書には当たり前のように入っている記号だから、
この機会に覚えておくと楽になるのです。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E8%A8%98%E5%8F%B7

そして、音を決めたら、表にしておくと、他の人が使う時にも、
自分で使うときにも分かりやすいよ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB#.E9.9F.B3.E9.9F.BB

あと、語順についての基礎知識だね。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%9E%E9%A0%86

体言が二つあったら、最初がS, 次がOだと思う人が83%を超え、
逆だと思う人が3%なのです。
そして、VOSという語順は、強調構文でSが最初に立つなどして、
だんだんとSVO語順へ収斂しやすい傾向を持っているのです。

では、この言語はSVOへ収斂していくかと言うとそうではなくて、
前置詞でなく後置詞による格表示を好む傾向から、SOVに引かれることも想定できるし、
ラテン語→フランス語のパターン同様、語順がSVO化したことで、
格助詞部分がだんだんはっきり発音されなくなって前置詞の仕様が増えてゆくという
進化が起こる可能性もあるのです。

173 缶里 :2014/03/02(日) 14:26:17 ID:???
↓以前紹介したサイトはここに移転↓
http://uxtes.s1.adexd.net/

174 mossan :2014/03/03(月) 14:55:48 ID:JG66n7O2
こんなに早く私より新規の作者さんが現れるとは。
缶里さん、はじめまして。mossanと申します。約2か月ほど前にこのコミュニティに参入し、言語作成を日々手がけております。
私はまだウェブ上での発表もしておりませんが、以後お見知りおきを。

最近、lank o mikさん主導の共有世界の活動が始動いたしました。
自分の言語を公用語とした国をシェアワールドに据えて交流していくという趣旨の活動です。
よければスレッドを覗いてみてはいかがでしょう。いい動機づけになるかもしれません。

175 lank o mik :2014/03/03(月) 23:51:26 ID:tZuMUiAo
そうですね。
私自身も今後が楽しみです。
もし宜しければ専用のスレッドでも
立ち上げてみてはいかがでしょうか?

177 末広 :2014/03/04(火) 20:45:06 ID:ZaBNmnbE
tiasさんが日本の人工言語界の年表を欲しいそうですが、luniさんまとめて頂けますか?
出来事を一行くらいで記録した簡単なやつでよいとのことなので。
私の分はこんな感じです↓

2006:ジェン語公開
2008:ジェン語彙5000到達、ファイ語を経てシュライ語に改定
2013:シュライ語の小説コンテンツ執筆開始

178 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/05(水) 09:05:23 ID:???
1980より以前:ソーンが現在、初代アルカと呼ばれる花言葉暗号を作成
1980/06:リーザ・ルティアが使徒用言語(先代アルカ)を作成開始
1990: リーザの娘、リディアが空想キャラクター群の絵を描き始める。これらはarteと呼ばれた。
1991/07/19:リーザ・ルティア、その娘リディア、そしてセレン・アルバザードらが古アルカを作成開始
最初は、日本語、フィンランド語、英語、使徒用言語による多言語参照アポステリオリ言語だった。
1993:リーザが娘リディアが作成した空想キャラクター群を信仰対象にしようというarte信仰を提唱するが、
当時、宗教禁止の団体であったアルシェの子どもたちには受け入れられず終わった。
1993/10:セレン・アルバザードが神無アルカを作成
1993末:古アルカが第一改定でSOV語順に
1994年末:古アルカの語順がSVO化
1994年末:メル・ケートイアの加入後、リーザがセレン、リディア、メルに命じて、音象徴を開発させる。
以後、語彙のアプリオリ化が進んだ。
1996:のちにソーンの長になるクミール・メテがアルシェに加入
1996:古アルカの最初の辞書である『制定語彙』を開発
1996:リディアが『ヴァステ』『ラヴァス』などの神話体系を作成
1997-1998:リュウらが辞書『高水準制定語彙』を作成
1998/01:フルミネアが占い用カード体系であるカーデを開発
1998/01:セレンが『制定語彙』の写本『赤アンクノット』を作成
1998/03:セレンが文法書『青アンクノット』を作成
1998/05:クミール・メテがアルシェを離脱し新たにソーンと言う団体を作る。
ソーンでは、アルカ・エ・ソーンと呼ばれるバリアントが発達した。
また仮想敵である別団体の登場により、不安に煽られたアルシェでは、
アルテ信仰が受け入れられることになった。
2000/05:アルシェとソーンが統合し、アシェットになった。
両団体の言語は意思疎通不能なレベルにまで離れていたため、折衷言語であるメル・アルカが作られた
2000/11?:メル・アルカがほぼアルシェ側の言語に近いことやその他うまくいかなかったことから、
リーザがセレン・アルバザードにアシェットのための新言語作成を命じる

179 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/05(水) 09:05:53 ID:???
2001/01-03ごろ:セレン・アルバザード『ミールの書』を作成。
当時のアシェット内ではアルカでなくほとんど英語でコミュニケーションされていた実態が示唆される。
これの一部は古アルカに翻訳され、古アルカの語彙数は15000語規模にまで肥大化したという。
2001春:プロトタイプ制アルカの作成を開始。古アルカの表語幻字を簡略化した表音素文字や、
一筆書きできる心電図と呼ばれる書体が開発された。
2001/09:メルが心電図を没に。アブギダ風の文字が開発された。
その後、非関係者であるフーシカ氏によって、PCフォント化された。
2001/12:手持ち資料では唯一のプロトタイプ制アルカの辞書がこの時期のもの
2002/03/13:クミール・メテがノシロ語のurlを示しつつ、プロトタイプ制アルカを没に。
この言語が辿る未来の姿がそれだと示したという。
そして、「世界一簡単な人工言語」ではなく「アシェットのための人工言語」を作るよう求めた。
そして、制アルカシリーズ作成開始
2003/06:セレンがエスタと出会う。エスタは中期制アルカ時代に女性用小物等に関する単語の作成を始め、
多数の童話・服・歌・音声資料を作成した伝説のクリエイターであり、後に結婚することになる。
2003/10:歴史資料『アルカ』の作成。これで古アルカからこの時代までの作成経緯が把握可能
2004: グモソ語作成開始
2004/02:『幻想話集アティーリ』の中期制アルカ訳。そのほかにも多数の全文中期制アルカの作品が作られた時期である。
2004/07/16:リーザ・ルティア、アルティス教を創始
2004/08-:『ヴァステ』の中期制アルカ訳。
2004/08-10:通称語法三書と呼ばれる語法設定書が作られた
2004/10-:設定資料集『アルバシェルト』でミロク・ユティアというキャラクターが初出
歴史資料『青本』も大体このころだったはず。
2005/05:中期制アルカ小説『水の書』
2005/10:中期制アルカ小説『まっしろけのぽぷり』
2005/10:このころ、セレン・アルバザードが2ちゃんねる言語学板での布教を開始
2005/12/18:セレンの弟パルサーが中期制アルカから後期制アルカへの変更点一覧が示された『変更一覧』を作成
2005/12/19:エスタ・アルバザードがセレンの家庭内暴力に耐えかね蒸発。
以後、シェルター暮らしをしたという

180 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/05(水) 09:11:01 ID:???
2006/01/19ごろ:録霊60=Kakis Erl Sax=luni vanoneemeが言語学板に初降臨。グモソ語活動家に
2006/01/22:後期制アルカ小説にして、セレン・アルバザードの代表作である『紫苑の書』を発表

※2006年ごろの状況
2ちゃんねるではグモソ語活動の全盛期であった。
当時世に知られる日本最大の人工言語はノシロ語であり、頻繁に叩かれていた。
当時中学生のGrar Evidia氏がLWCC語やルクスムス語を作ってWikipediaにupしたら削除されたほか、
2ちゃんねるでも布教されていた。
もちろんこの当時にtwitterやface bookがないのはもちろんのことニコニコ動画もなくyoutubeも大して普及していないこともあり、
2ちゃんねるは日本最大のネット上のコミュニケーションの場であり、
民度の低い住民が多い一方で、今ではみられない質の高い住民が多かった。
アルカは時代的背景によりあまり理解されず、セレン氏は荒らしと理解され、
数少ない支持者は信者と気持ち悪がられていた。
ちなみに当時のアルカでも、他の人工言語がアルカの1991-1994の段階に過ぎない水準であり、
ノシロ語の語彙数も3000語代であったため、
12000語の突出した物量と突出したクオリティを持っていた。
人工言語の作り方は、品詞明示語尾が付くなど、エスペラント的な物が多く、
現代多く見られる、アスペクトが細かく設定された「アルカ的な」特徴を持つ人工言語は、
見られなかった。

2006/07:Kakis Erl Saxがグモソ語文字であるカナハ文字、鍵文字、絵文字等を開発
2006/09:Kakis Erl Saxが『紫苑の書』を読む。
当時は全文幻字の単語帳12000のみで書いていることも単語帳レベルで分かりにくく、
一ページ丸ごと全文アルカの会話文なんてこともざらであり、特に後半パートは
鬼畜難度であった。
分からないところは、セレン氏に聞いてなんとか前に進んだようである。
当時の新生人工言語論の掲示板での対応が丁寧で、文法がしっかりしていて、
さらに語彙数も多く使い勝手が良いということで、以後、アルカ派を兼任するように。
2006/10?:Grar氏がノジエールを発表、クロ氏がトラブ語を発表?
2006/10:アルカ、グモソ語、ノシロ語、テトーテ、ノジエール、トラブ語などによる
デスノートの「える、しっているか、死神はりんごしか食べない」ネタの翻訳が行われた。
当時の人工言語界の状況を示す貴重な資料である。
2006/10:セレンが『玲音の書』執筆開始。
2006/12/22:セレンとKakisが派手に喧嘩。一次セレン氏が引退状態で2月になるまで出て来なかった。
2006/12当時、wikipediaのグモソ語記事を削除しようという動きが始まっていたようである。

181 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/05(水) 09:50:50 ID:???
あとは、録霊徒然草を読むとか、色々すれば分かるんじゃないかなと思うけど………


2007/01: 日本版wikipediaでグモソ語の記事が削除された
2007/02: PDFによる幻日辞典やフォント・明朝taphacがネット上に初公開
2007/03: このころ、アルカの完全十進法の読み方例えば11をkokoと読むような方法が廃れつつあったようだ。
kotookoという、漢式命数法的な読み方へ変動していった。
2007/10:このころ、春夏秋冬がn対語のketa, keti, keto, keteから、axte, flea, alis, xierに変化するなど、n対語の一部崩壊が始まっていた。
時相詞の相、将前、開始、経過、完了、影響の五相から、相、将前、開始、経過、完了、影響、終了の六相になるなど、時相詞崩壊の兆しが見られた。
2007/10:このころ長きにわたるROM時代から脱したnias氏が姿を現し始めた。
原子の周期表開発からイラスト作りまで、この時期に色々やっていた様子である
2007/11:全文晩期制アルカ小説『夢織』を発表
2008/01/17:ソーンでは、難聴のエンナ氏がいるため、n対語・時相詞という母音変換で類義語対義語を表す聞き取りにくい制アルカが既に廃れ、SOVになったソーン制アルカになっているということが判明
2008/01/19:セレン・アルバザードらがn対語・時相詞を排除した新生アルカの作成を開始
2008/01ごろ、魚楠のアイディアにより頻度により無標、接尾辞、接語と使い分ける時制と相の体系が開発された。
魚楠氏はKakis(資料名:axtan)よりも古い人で、2005年ごろからセレン氏と接触していたものと思われる
2008/02/20ごろ:この時点で新生アルカの語彙数は5000を超えた。1ヶ月で5000越えは普通はあり得ない脅威的な記録である。

※2008/02-04ごろの状況
クロ氏の掲示板「人工言語憩いの場」での活動がメインであった。
Kakis Erl Saxによるアルカ動画が多数作られた時期である。この時期は新生アルカが未発達であるため、
多くは後期制アルカで綴られたものであった。

2008/03 atwiki版のアルカ公式サイトが作られた
2008/03 女性位相や不良位相が作られた。以後アルカは位相が増加する方向で進化することに
2008/04 Kakisが『大きな鉄の木』を後期制アルカ訳。以後大きな鉄の木翻訳が恒例行事化
2008/05 Kakisが7相からなる動作・状態の統合相を開発。

182 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/05(水) 09:54:15 ID:???
2008/06 全文前期新生アルカからなる歴史資料『ilmus』を執筆
2008/06 惑星アトラスの星座体系を開発
2008/07-08 Kakisが日本語訳が存在しない中期制アルカ資料『vaste』を日本語訳
2008/08-10 セレン氏が自叙伝的ファンタジー小説『リディアの書』を連載
2008/11 科学系単語の大増殖、位相爆発。
2008/12 新生アルカの各国の方言が開発、新筆記体のhailen, silfなどが作られた
このころ、異世界カルディア(当時は霊界≪lekai≫と呼ばれた)の地図が作られた
2008/12-2009/01ごろ:2ちゃんねるで『同じ文字を共有する人工言語群を作るスレ』の活動
2009/01 新筆記体axetを開発。この字形は後の幻京体と呼ばれる現代のブロック体の形に深い影響を与えた。
Kakisはmiil体を開発。
2009/02 Kakisがflia体を開発。以後、nias氏も大量にフォントを作ってアルカフォントの大増殖が始まった
2009/05 セレン氏が『メルト』や『オムナ・マグニ』を歌って音声をup。Kakisが動画化。
これが今のところKakisが作成した最後のアルカ動画群となった。
2009/05 このころ惑星アトラスの詳細な地図が作られたようである。
2009/06 Kakisが『まっしろけのぽぷり』の翻訳
2009/06-07? 確かこのころ、アルカ派により『はじめてのエスペラント』が作られた

※このころの状況
2008年8月以降、活動の場をKakis(axtan, luni vanoneeme)による人工言語アルカ板に移していた。
当時の活動は同掲示板の記述に詳しく書かれている。
はじめてのエスペラントの作成経緯は、セレン氏の
「エスペランティストが増える→人工言語という分野の人口が増大する→アルカ派増加→(,,゜Д゜)ウマー」という思いつきによるもの。
当時はその意図は伏せられ、新生アルカ黎明期の電網四使徒
セレン、魚楠(xektan)、nias, Kakis(axtan)のみがメールのやり取りで知らされていた
Kakisはあまりメインでやっていない。
というのも基本的に自分の趣味と好意でコンテンツ生産をしているのであって、
セレン氏の野望のために道具的に使われることに反感を持ったからと考えられる。
ちなみに、この当時のメインクリエイターであったnias氏は後にリディア氏によりavelantis姓を賜り、
キリスト教におけるパウロ同様、現代のネットにおけるアルカ業界の最大の権威をもっている。

2009/08ごろ、このころオンライン辞書が作られた
2009/10:メル氏をウクライナ送りにした件でリディア氏とクミール氏の対立が激化。
結果としてアシェットと言う団体が消滅した
2009/12ごろ?:Kakisが2ちゃんねるAA長編板『History 文明のはじまり』を発見

183 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/05(水) 10:25:46 ID:???
2010ごろ:グモソ語滅亡した様子
2010/01 atwiki版アルカ公式サイトのほぼ全記事がセレン氏により削除された。
これによってarka@wikiのアルカ史編纂活動は終止符を撃たれた。
また、同時期リディア氏によるarka@wiki上のアルカ資料を著作権に基づいて削除するように要求されることがたびたびあった。
KakisによってHistoryスレ設定とコラボしたアルカ史小説が最初の方だけ書かれた。
2010/02 度重なる著作権問題要求とセレン氏の態度があまりよくないということでKakisがアルカ主流派から離脱。
よって、arka@wikiのアルカ史編纂とアルカ資料収集活動がこの時点で停止したため、
これ以降の歴史はほとんど分かっていない。

※Kakis離脱の経緯
前々から、セレン氏が唐突にサイトを削除することはたびたびあったが、
こういうことが後一度あったら辞めようということを前々から思っていた。
そして、atwiki版公式サイトのクローズと著作権問題の要求によって、
当時の主な活動であったarka@wikiにおける資料収集とアルカ史編纂という活動を
休止することを余儀なくされたこと、
リディア氏によるメール(なぜかアドレスはセレン氏)で命の危険を感じたこと、
セレン氏の態度がなんか悪くなってきたこと等が原因。
また、元々『原始人に技術を教えるスレまとめサイト』(2005/05)の管理人であり、
原始人趣味がつよく、さらに文化人類学的なリアルな異世界かつ架空言語と言う方向性の
Historyスレの方が適性値が高いということと、当時のアルカ能力は別に
セレン氏関係なくかなり高度なレベルだったことなどなどから、
不自由なしがらみに縛られず自由にコンテンツ生産を行うには離脱した方が都合がよい、
と感じたことがさらに離脱への意思を後押しすることになった。
上記のとおり、この時点で歴史編纂が停止しており、以後の
アルカ主流派の歴史はほとんど分かっていない。

184 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/05(水) 11:16:28 ID:???
2010/01 twitterを開始。エスペランティストの人と話したりしたら、アルカの決定的な欠点は
英語化されていないことと判明。日本語はローカル言語で日本以外では通用しない。
Historyスレの作中言語の辞書を作り始めたのもこのころか?
2010/02-03 Kakis, 『紫苑の書』と『History 文明のはじまり』をコラボした小説『Luniranto 月を目指す者』を連載
それに伴ってアルカの文字hacmの楔型文字字形であるarat体を開発。
多数の粘土板資料が作成された
2010/04 このころ、同人誌作家のverketさんが参入したらしい。以後、同人誌販売などでアルカの知名度は上昇した。
2010/08 新生アルカの文法の大改定。そして文字が制アルカ時代から使われていた夕月体フォントから、幻京体フォントへ。
ほぼ現代の形になったのがこのころである。
2010/09 この新文法で『紫苑の書』を発表。ストーリーラインレベルで大規模に変化している。
2011/02 Kakis, 新生アルカに特殊処理を加えてヴァリアント化したHistoryスレの人工言語モナモーラ語を作成
2011/03 Kakis, フィルヴェーユ語・アルティア語・ルティア語に特殊処理を加えてヴァリアント化したHistoryスレの人工言語シィマシュ語を作成
2011/03 Kakis, 『大きな鉄の木』モナモーラ語版を作成

※このころのHisotryスレ
まさに全盛期であり、色々な民族を描いた作品が一日にいくつも投稿された。
そして、当時辞書の人と呼ばれたKakis Erl Sax(サーシュ、でなくサックスと読む方、青鴉人格)の
History言語辞典のためか、作中言語が非常に多く用いられた。
その語彙数は当時でも700語以上あったようである。

2011/05 Kakis, AA作成を開始。Historyスレへの投稿が始まる。
2011/05 Historyスレでアルカネタで荒れる。そしてKakis離脱
2011/06 Kakis, Historyスレに再投稿。そして、Historyスレの創始者である文氏が離脱
2011/07 セレン・アルバザード、ウェブサイト人工言語学研究会を開設。
古アルカから数えて、アルカが20周年を迎えた。
20年かけて完成させる予定という自叙伝的小説『アルディア』の連載を開始
2011/08/17 Kakis, 人工言語dimijevtudを作成開始。

※このころの言語学板
まだ書籍化には至っていないが、アルカの凄さはだいたい周知のものとなっていた。
これも離脱後から地道にアルカと人工言語について説いていたおかげである。
そして、ミリ語のhelte氏が活動しているなど、書籍化前からブームの兆しは感じられた。

2011/09 このころセレン氏が探偵に依頼し、元妻のエスタ氏の身元を調査、
メールではリディア氏、警察発表によると母親の調査によって居住地を特定したようである。
2011/10 セレン、『紫苑の書』(小説版)を出版。アルカ初の書籍化である。
2011/11 セレン、『人工言語学・アルカ』を出版。

※書籍化の影響
中高生による新規人工言語作者の大増殖という結果をもたらした。
11年-13年の事件までは雨後のタケノコの如く大量の言語作者が生まれては去っていった。
知名度に関しては元々人工言語愛好家の中では有名であったが、
書籍化によって、公的に認められたかのような権威を錯覚し、
人工言語の作成と発表をするということを人々に後押しする効果があったものと思われる。

185 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/05(水) 11:17:11 ID:???
2012/01 Kakis, 人工言語フェヤス語を作成。間もなく飽きる
2012/05/24 セレン、niasとKakis(資料名:axtan)のみにメールで『セレンの書』を配布。
感想を求められたので感想を返した。

※『セレンの書』について
現代ではnias氏がミラーサイトで公開しているため誰でも読むことができるが、
2014年1月まではnias, axtanの二名以外には内容が伏せられていた。
その内容は一人のアルカファンがセレン・アルバザードが起こす
数々の犯罪や事件を目撃し、ミロク革命という世界の統治構造が変化するような
大惨事を見てゆく、と言うものである。
大体は魔法犯罪であり実現性が疑問視されるが、事件の発端となった、
作中時間2013年6月27日の元妻エスタ氏殺害の場面は、
現実の2013年5月21日の殺人未遂事件の状況に酷似している。
そのため、このときは思いもよらなかったものの、事実上の犯行計画書であったと考えられる。
物語は、セレンが母の仇と14歳の息子に刺殺されるところで幕を閉じる。
話の展開や作風は大場つぐみ『デスノート』の影響が色濃い。

2012/07 自主製作短編映画『魔法堂ルシアン』をyoutubeにup
2012/07 これまた20年続けると公言した音声配信活動『アルカディア』を開始
2013/03 Kakis, dimijevtud版『大きな鉄の木』
2013/05/20 18時ごろ。最後の幻日辞典をup。
この最終更新で、セレン・アルバザードとリディア・ルティアはメル歴24年に死亡したとなっている。
2013/05/21 セレン・アルバザードこと貞苅詩門(32)が神奈川県伊勢原市で、
わざわざ実子(6)の目の前で元妻の女性の首をナイフで数回切りつける殺人未遂事件を起こす。
車で逃走中、交通事故を起こして入院。
2013/05/23 逮捕
2013/05/24 「伊勢原女性切り付け事件」が全国で報道された。
顔や容疑者自宅の映像と『魔法堂ルシアン』の映像を比較して、セレン氏による犯行と発覚した

※事件当時のこと
2ちゃんねるでもtwitterでも祭り状態に。
セレン氏は『セレンの書』では知名度がエスペラントを軽く超えたという予想を記していたが、
実際にはそうならず、今でも日本最大の知名度を持つ人工言語はエスペラントである。
アルカの知名度は多少高まったが、「謎の言語」という報道があり、アルカ本体にはあまり触れられなかった。
そして、『魔法堂ルシアン』と『発勁ノヴァ』の映像で日本中のお茶の間に大爆笑をもたらした。
うちの家庭でも大爆笑である。
ただ、Kakis作成の動画を無許可で全国放送とはいかがなものであろうか。
そして、この奇特で流暢過ぎて気味の悪い動画から、
「中二病の権化のような人」と一部ではネタにされている。
もちろん、一部では世界一の言語の作りこみの尋常でなさに理解を示すものもいる。

186 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/05(水) 11:28:21 ID:???
事件後間もなく、本体の人工言語学研究所とその関連サイトが消滅した。
nias氏によるコピーサイトがなければ、そのまま歴史の闇に消えていた可能性がある。

2013/05末、間もなく俗アルカというワードが出てくるようになる。
2013/06/01、niasらアルカ主流派が幻日辞典のフォーマットを改良し、
誰でも投稿・編集ができる俗アルカ辞典の開発を開始
2013/06/12 俗アルカ辞典を正式公開。
セレン氏離脱後に不足した語彙をネットユーザーらによって補充する活動が始まった。

2013/11/29ごろ、第一審が始まる。
2013/12/05 第一審判決懲役12年が下る
2013/12/20 控訴期限切れにより懲役12年が確定。以後、服役中
以後、nias氏との手紙のやりとりで、俗アルカ辞典の方で単語の追加を行っている

2014/01/19 nias氏がセレン氏との手紙のやりとりをまとめた、
ブログ『幻語結界』(2014)を公開。
質問への回答のほか、小説『アルディア』の連載がここで続けられている。

187 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/05(水) 11:43:15 ID:???
※現代の状況
アルカほど突出した人工言語はまだ出ていないが、
06年当時とくらべれば遥かに言語作者が多い状況が継続している。
調べる気になれば人工言語学研究会コンテンツで作り方を調べられるため、
品質の高い人工言語がそこそこ見られる。
アルカメインと言う人は少なく、2012年当時同様、
「言語作者がアルカも片手間でやっている」ということで
兼業アルカユーザーが主要なメンバーといえる。
アルカ本体の広まりはともかくとして、人工言語の作り方やノウハウと言う形で、
セレン・アルバザード氏の遺産が人工言語界の質の向上に貢献し、
言語作りと言うものの入り口の敷居を低くている。
そして、アルカ派が作り上げた
「国際補助語目的が低調、芸術言語がデフォルト」というパラダイムは現在も継続し、
新規人工言語作者の人工言語の看板は芸術言語であることがほとんどであり、
何らかの創作世界と結びついた形で作られることが主流となっている。


ざっと思いついた物しか書いていないから、詳しくは録霊徒然草とか、
arka@wikiとか、人工言語アルカ板、人工言語掲示板、人工言語掲示板2などを
参照だよ。

188 末広 :2014/03/05(水) 21:26:50 ID:ZaBNmnbE
ありがとうございます。他にまだ現役なのは

ムンビーナ語等
http://ww22.tiki.ne.jp/~phalsail/setguul/hshist.htm

地球語
http://earthlanguage.org/jhome.htm

あと私と同期(?)のしゅわるつぉさんのアスガル語は
屈折してエシガル語になったようですね。お懐かしいです。
http://www50.atwiki.jp/suwiruzo/

190 lank o mik :2014/03/09(日) 19:53:32 ID:tZuMUiAo
3月7日辺りからアブジャド言語『MRASA』を創り始めました。
スキ語が8文字だけなのでMRASA(メラサ)語も8文字くらいにする予定です。

191 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/10(月) 09:24:00 ID:???
atwikiでパスワードやID,IPの流出があったから、
運営側で今パスワードの強制リセットがあって、編集不能だよ。
atwikiでページを作っている人は、ログイン画面から、パスワードを手動で
変更しないと使えないよ。
ttp://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140309_638779.html

192 XAn :2014/03/10(月) 11:05:26 ID:wN2wH9E2
よろしければ、ノシロ語もどうぞ。私のブログより

[第一期]
1989頃 水田扇太郎、ノシロ語考案開始

[第二期]
1997.6 「ノシロ -- 日本で生まれた共生時代の簡易言語」泰流社 ISBN 4-8121-0221-9 出版される。
1997.12 ノシロ語ホームページ1号 開設
1997.12〜1999.10 書籍の訂正やノシロ語の細部修正が行われる。
いくつかの機関のフォーラムや発行物によってノシロ語の紹介が行われる。
1999.10 ノシロ語ホームページ8号

[第三期]
2000.3 ノシロ語のホームページ9号
2001.2 12号
2003.11 13・14号
2004.11 ウィキペディア掲載
2005.9 ブログ「ノシロ語を広めよう」開設
2006頃?ヤフー カテゴリ人工言語に掲載
2006.11 「月刊言語」掲載
2006.12 国際標準単語の本格的運営開始
     ノシロ語練習帳の公開(2007.10終了)
2007頃?本家サイトにおける掲示板運営の試み始まる
2008.3 ノシロ国際標準単語7300語の公開
2009.7 国際標準単語への完全移行
2009.8 友好単語公開終了
2010.3 VSO語順(3類)の試案の公開(現在なお未完成)
2012頃 最近のもっとも大きな変更、「新しい修飾詞の導入」が実施される
2014.3現在 国際標準単語数は14660語

193 xenofer :2014/03/10(月) 11:58:47 ID:???
ノシロ語については専用スレッドがあってもいいかもしれません。

194 サクノス :2014/03/10(月) 13:49:57 ID:ITSE8xcg
@wikiの一部のサーバーではパスワード再発行のページも改ざんされているみたいです。
ウイルスチェックしたほうがよさそうですね。

195 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/10(月) 17:12:31 ID:???
>>192
40代スターターなのにここまで続いてすごいよね。
スタートした年代は、数え方にもよるけど、公式では1991年スタートで
意外と出発年代は近いのです。
実際セレンさん個人が中心で、となると2001年以降だから、12年ほど先行だね。
ネット進出に関して言うとアルカより8年ほど先行しているのです。

アルカ史でいうとだいたい1991年から1994年ごろの日本語・フィンランド語・英語等の
ピジンだったころの方向性のまま超絶進化したらこんな感じ、というのがノシロ語かな。
ノシロ語がアルカに与えた影響というと意外と深くて、
2002年3月13日に「世界一簡単な人工言語」の方向性で却下された時、
その例として挙げられたのがノシロ語だったりして、アシェットという一団体のための人工言語、
架空のための人工言語という方向性にシフトしたきっかけの一つだったりするね。

その後もメールを無視されてイラっとしたみたいな負のエネルギーを創作意欲に変え、
既に書籍化までされ、コンテンツ数や実用回数・バグパッチの徹底度などでは
勝っているのに、みたいな屈性した重いがアルカがこの段階まで進化する原動力
になったことは間違いないのです。
というか、方向性は違う者の、規模と知名度におけるライバル的存在がいなかったら、
ここまではやらなかったと思うよ。

>>193
ある程度使用実績のある和製人工言語のなかで、規模や文法の充実度をみれば、
俗アルカ、新生アルカ、古アルカに次ぐ規模で、
語彙数で言うと、今はもう制アルカシリーズは超えているね。
個人で作った単語数でいうと、アルカの場合、セレンさん以外の
リディアさん、メルさん、パルサーさんにエスタさんにリーザさんに、
その他諸々が作っていて、今でもいっぱいいるわけで、
純粋に個人で造語した数でいうともしかしたら日本一かもしれないね。

>>194
とりあえず、arka@wikiなどのサーバーは情報流出がなかったっぽいからいいけど、
2009年にセレンさんが作った初版の「はじめてのエスペラント」など、
今回流出が確認されたサーバーだった場合は、ウィルスチェックが必要だね。
色々ウィルスが仕込まれている可能性もあるし、
公式が安全宣言を出すまで、情報流出がなかったところも含めて
atwiki系のサイトは見ない方がいいかもね。

196 lank o mik :2014/03/15(土) 17:08:17 ID:tZuMUiAo
何故か『人工言語辞典』にアクセス出来ません…。
何故でしょうか? 私には思い当たる節はありません…。

197 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/15(土) 19:53:25 ID:???
atpagesで問題でも起きたんじゃないかな。
昨今atwikiの情報流出問題があるから、そっちでもやっぱりということだと思うよ。
または、この機会に辞めるってことじゃないかな。

198 helte ◆bvmIKJ7aiU :2014/03/15(土) 22:42:49 ID:???
お久しぶりです。ヘルテモコスです。
春休みで時間もあるので、ふと思い出したかのように覗いてみました。

というか、春休みは家にずっといて寂しいから思い出したかのように、
昔入り浸ってたコミュニティをちらっと確認してみたくなるというか……

セレンさんがいなくなって、
なんとなく掲示板の雰囲気が変わったように見えます。

人工言語から手を引いた人間なので、もうあまり関心がないっちゃないんですが、
人工言語界がどうなっていくのか少し気になったりもしますね。

最後に、
ziphilさん合格おめでとうございます!

へるても受験がんばろうと思います。

199 xenofer :2014/03/15(土) 22:56:26 ID:???
atpagesのほうからメールで連絡が来まして、次のような内容でした。
そのまま転載します。

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
【重要】CGI利用の一時停止について
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+

この度、セキュリティ強化のため、当面のあいだ、CGI利用をphpのみと
させていただきます。

実施期間:2014年03月12日 16時30分 〜 (未定)
ご利用いただける言語:php
※Perl,Ruby,Pythonはご利用いただけません。
なお、データベースのMySQLは継続してご利用いただけます。

Perl,Ruby,Pythonの利用再開につきましては、現在調整いたしております。
再開が決定いたしましたら再度連絡させていただきます。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたします。
セキュリティ強化にご理解・ご協力賜りますようお願いいたします。

これからもよろしくお願いいたします。

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+

200 xenofer :2014/03/15(土) 23:13:06 ID:???
人工言語辞典を見れない状態は私も同じでして、lank o mikさんのご利用方法に問題があるというわけでは全くありません。
いつから再開できるかについてはatpagesの出方次第です。
こればっかりは私がいくらあがいても全く意味がありません。

もし復旧した場合については、人工言語辞典そのものは今後も運営していくつもりです。
せっかくniasさんにシステムを使わせていただいているのに、放棄するのはあれですし。
もし私自身がゼノフェル語などの言語を登録できないような状況であっても、管理作業自体は行う予定でいます。
エスペラント以外の国際補助語はほとんどPDICが存在しない状況です。
芸術言語でもPDICが存在しない言語はあります。

201 lank o mik :2014/03/15(土) 23:44:41 ID:tZuMUiAo
そうなんですか…、
ではしばらくは編集が出来そうにはありませんね…、
致し方ない事です…。

PDICと言えば私のスキ語はALCISで作ったのでPDICが有るんですよね。
近々公開しましょうかね…???

202 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/16(日) 08:59:00 ID:???
>>198
久しぶりなのです。
圧倒的に高度なコンテンツメイカーが不在と言うことで、
つまらない感じにはなっているね。
叩き上げであそこまで実際に作ったという人がいないとどうも、
人工言語作りのノウハウの伝授も難しい感じにはなっているよ。
大体のことは人工言語学研究会の「人工言語の作り方」とか「人工言語学」の方に書いてあるけど、
それ以外の細かいところ、例えば形容詞のポジティヴとネガティヴの使い分けや
その他言語学的難しい部分まではカバーできるか、というとできないね。
今後どうなっていくかだけど、たぶんniasさんが飽きた時点で
大体のノウハウや伝統・技術が断絶して、2006年以前の未開の状態に戻る、
というのが予想かな。
アルカの知名度は逓減し、人工言語作りに関する細かな技術・ツールの使い方は
忘れ去られると思うよ。

>>200
場合によっては別のレンタルftpに引っ越すことも考えた方がいいかもね。
去年もatpagesで情報流出が起こったし、安全性という面で色々問題がある企業だよ。

>>201
オンライン上のデータは通信状況によって参照できなくなることが多いから、
ローカルでpdicデータを取っておく方が安心だね。

203 xenofer :2014/03/16(日) 14:38:53 ID:???
ノウハウや伝統・技術が断絶の心配についてですが、いきなり閉鎖するんじゃなくて、誰かに管理人の座を譲れば良いのではないでしょうか。
私ももし多忙で人工言語辞典等が運営できない状況になれば、誰かに管理人の座を譲るつもりでいます。
アルカの全データを一元化してまとめて、みんなでローカルでもバックアップを保存すれば良いのではないでしょうか。

204 mossan :2014/03/16(日) 16:50:52 ID:EuufrUHQ
私もこのままではluniさんの予想の通りになると思います。

普及型の人工言語は世界中に作者や所轄団体がいますから、品質はどう
であれ滅びることは無いでしょう。しかし、純粋なアプリオリ性を重視
する我々のコミュニティでは、そうはいきません。

luniさんとniasさんがいなくなれば、俗幻を除くこのコミュニティは終焉
すると私も思っています。
俗幻さえも現段階の編集者数人が去れば終わりです。

どれほど過去の活動が資料に残されていようと、数年の経歴のみの
日本人だけでは、アルカを作るほどの技術伝統は復活できないと思い
ます。
本物の技術は直接の伝承でしか存続し得ません。現実の諸々の伝統の
ように。

打開策としては、現在活動中の誰かが、お二人の引退前に、お二人の
引率のもとある程度の実績を出さなければなりません。少なくとも実用
できるほどの完成度が必要ではないでしょうか。

それが叶えば、とりあえず新生人工言語論は生き永らえるでしょう。

叶わなければ、ゼロからのやり直しです。

205 xenofer :2014/03/16(日) 19:20:24 ID:???
私自身はあまり時間が取れません。
エスペラント以外の人工言語の普及、ゼノフェル語の作成、人工言語辞典の運営、P-Study Systemの問題集作成などやることが山のようにあるからです。
PDICや動画などの静的なデータの保存ということでしたら十分にできるかと思います。
アルカについてのデータというのは全て再配布自由なのでしょうか?

本物の技術の直接の伝承といったことについては、具体的にどのような内容を指すのか分かりませんが、おそらく時間のない私にはできることに限りがありますね。

206 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/16(日) 20:08:46 ID:???
いわゆる「完成品」のデータ自身はここで保存できるね。
各種書籍化資料のPDF資料もあるから一般公開したものに関しては全部あるよ。
圧縮状態で約341MBだよ
http://conlang.echo.jp/arka/

完成する前の途中段階でのデータとして、arka@wiki系の資料は1.5GBぐらいだね。

とりあえず、作成過程のデータとして、そこのアーカイブの人工言語憩いの場とか、
あとは人工言語アルカ板のログあたりが後世に作っていく際の参照資料になるんじゃないかな。
あとはPDF資料の『アルカ』で1980年から2003年ごろまでのアルカ作成史があるとか、そのぐらいかな。

いつか誰かがやる気と能力があれば、高度な人工言語作りの手法というのは、
再現可能な状態にはなっていると思うよ。
まぁ「今は」だけど。
atwikiという会社もそうだし、インターネットサービスというメディアもいつまで続くかわからないし、
パソコン通信の歴史同様、闇に還る危険性は常に付きまとうのです。

207 xenofer :2014/03/16(日) 22:58:19 ID:???
私はインターネットサービス自体は人類滅亡の日まで残ると考えています。
atwikiという会社自体についてはどうなるかは分かりませんね。
私はatwikiという会社とシステムには可能性があると考えていましたから、今回の件はかなりショックを受けましたね。

アルカユーザーがなるべくローカルでも保存するように努力するしかないですね。
全部合わせても2GB程度ならそれほど痛くはありません。
全員のデータが同時に消えてしまうということはあまりないでしょうから。
これは努力義務であって、容量に余裕がないのに無理に自分のデータを消しても保存しろみたいな話ではありません。

208 tias ◆BUBr5NjTiM :2014/03/18(火) 08:32:19 ID:???
日本の人工言語界の年表(β)を作ってみました。内容の追加など、要望をどんどんレスしていってね!

https://www.dropbox.com/s/1rffe54h6h8b1ck/nenpyo.pdf

209 nias :2014/03/18(火) 19:23:47 ID:???
面白いですね。
ご存知かもしれませんが、古い部分についてはセレンさんが作られたものがあります。
参考にどうぞ
http://kakisdespa.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_edfd.html

210 末広 :2014/03/18(火) 20:21:14 ID:???
>>208
私は日本人ながら、綴りはnempyoでないともやもやしますw まあどっちでもいいですけど。

>>209のファイルは開けない(開けるプログラムを探すのが面倒)ですが、
分かる範囲でもう少し具体的に加筆/修正しますね(敬称略)

2006年10月頃? 末広優、音象徴に逆ポーランド記法を取り入れたジェン語を公開

2008年5月頃 ジェン語の語彙数が5000到達
2008年5月28日 原始的な音象徴のジェン語から、逆音節を取り入れたファイ語に改訂
2008年10月31日 機械的な音遣いのファイ語から、熟語の語感を重視したシュライ語に改訂。以後断続的に語形の改訂が続く

2013年5月24日 末広優の呼びかけで、niasらがパラディス語の監修を引き継ぐ
2013年11月25日 「エスとエフ」最終巻発売、パラディス語講座はniasが保存

211 nias :2014/03/18(火) 22:07:03 ID:???
2010年末ごろに個人的にしたためた年表を挙げます。
色々かぶってると思いますが参考に。

2005.10.04 2ch参入
2005.10.24 サイト「新生人工言語論」立ち上げ、第一引退
2005.12.19 esta失踪、後期制アルカに移行
2006.01.02 言語論掲示板開設
2006.01.22 紫苑の書公開
2006.06.20 玲音の書公開、ブログ「雑念王」
2006.07.02 言語論掲示板閉鎖、第二引退
2006.09.07 アルカ添削掲示板開設
2006.10.03 ブログ「アルカの部屋」開設
2006.10.29 クロ、teacup掲示板「人工言語憩いの場」開設
2006.11.-- アルカ添削掲示板閉鎖
2007.01.13 第三引退
2007.02.03 幻日辞典公開、幻日辞典掲示板開設
2007.03.08 紫亞・夕月誕生
2007.05.02 第四引退、サイトの管理権をクロに移譲
2007.05.07 Kakis、「arka@wiki」開設
2007.07.-- 「アルカの部屋」閉鎖、第五引退
2007.08.-- ブログ「幻語結界」開設
2007.10.10 サイト「人工言語辞典」開設
2007.11.18 クロ、yy掲示板「人工言語憩いの場」開設
2007.11.25 クロ、teacup掲示板「人工言語憩いの場」閉鎖
2007.12.31 サイト「人工言語アルカ」開設、ブログ「幻語結界」閉鎖
2008.01.19 新生アルカに移行
2008.03.19 atwiki「人工言語アルカ」開設、サイト「人工言語アルカ」閉鎖
2008.05.26 nias、atwiki「Honeydew rain out of the blue」開設
2008.07.21 Kakis、「人工言語アルカ板」開設
2008.09.17 atwiki「新生人工言語論」開設
2008.11.08 ブログ「リディアの書」開設
2008.12.04 atwiki「古アルカ」開設
2008.12.19 サイト「人工言語辞典」閉鎖
2008.12.20 ブログ「リディアの書」閉鎖
2008.12.30 クロ、teacup掲示板「人工言語憩いの場」閉鎖
2009.07.19 nifty「幻日辞典」開設
2009.08.31 nifty「diaklel」開設
2009.10.03 「幻日辞典」「diaklel」をatpagesに移転
2009.11.05 までにアシェット解散
2010.02.15 Kakisと破綻
2010.03.19 サイト「人工言語アルカ」開設
2010.04.07 「人工言語アルカ掲示板」開設(当初は「アルカ・カルディア掲示板」)
2010.11.01 第六引退(予定)

212 nias :2014/03/18(火) 22:08:06 ID:???
↑主語を省略している行の主体はセレンさんです。

213 tias ◆BUBr5NjTiM :2014/03/19(水) 00:00:54 ID:???
年表を更新しました https://www.dropbox.com/s/clgiv2rjiu0oehl/%E5%B9%B4%E8%A1%A8140319.pdf

214 faras :2014/03/19(水) 01:13:18 ID:jHI9Ujr.
『2012年7月 【Palams】 Faras=Tilasos、Palamsを制作』の部分なのですが、
"Palams"ではなく"Palam"でお願いします。

又、『tias、estel姓を賜る』『faras、palt姓を獲得』となっています。
「賜る」か「獲得」か、どちらかに統一していただけると幸いです。

2つとも細かいことを申して済みません。

215 faras :2014/03/19(水) 01:18:08 ID:jHI9Ujr.
一応、私も個人でまとめていたものをここで公開しておきます。
あくまで自分を中心にまとめたものなので、必要に応じて参考にしてください。

2011.04.25 現在確認できる最古の自作アポステリオリ人工言語「法和語」作成
2011.06.19 自作アポステリオリ人工言語「Welder-lanpra」製作開始
2011.07.10 「Welder-lanpra」最終更新
2011.11.04 自作人工言語「機能語」作成
2011.12.19 自作アポステリオリ人工言語「Velda'lo」製作開始。後に「Velda'lo」はシリーズ化する。シリーズをまとめて「lita Velfa'lo」と呼ぶが、その最初がこの「veta Velda'lo(旧ヴェルダ語)」。
2012.01.14 「ligeleta Velda'lo(正ヴェルダ語、中期ヴェルダ語)」製作開始
2012.02.29 「oda novata Velda'lo(新ヴェルダ語)」製作開始
2012.03.03 「Velda'lo」シリーズ最後の言語「oda novata Velda'lo」最終更新
2012.03.12 自作アプリオリ人工言語「Mephueha(E言語)」製作開始
2012.03.15 「Mephueha」最終更新
2012.03.16 自作アプリオリ人工言語「Worldos」製作開始
2012.04.21 「Worldos」最終更新
2012.05.19 セレン氏にメールで初接触。以降、同年10月末まで、主に夢織の読解について質問と回答をメールで続ける
2012.06.27 自作アプリオリ人工言語Palamシリーズ製作開始。これが後の「初期Palam」となり、間もなく「第2期Palam」に移行
2012.07.29 Faras=Tilasosとしてtwitterでの活動開始。これを以って人工言語作者及びアルカユーザーとしてインターネットに初登場。
2012.07.30 「第3期Palam」開始
2012.09.24 第4期Palamsに向けて人工世界製作開始。
2012.10.21 ミリ語作者のHelte Mokos氏が人工言語界から引退
2012.11.01 「第4期Palams」開始
2012.11.29 メル暦壁掛けカレンダーのカレンダー部を制作し、それがmel keetoia氏の絵とともにアルカ公式サイトにて公開され、
      メル23年のディアセル大会議における決議によってridia lutia氏よりpaltの姓を授かったことをセレン氏を通してtwitterにて通知され、5人目のrast付きとなる。
2012.12.31 シャレイア語の作者Ziphil氏がオンライン辞書公開サービス「人工言語辞典」を製作。利用を開始
2013上半期 多くのtwitterでの呟きをアルカを使って行い、幻日辞典の例文を拡充。
2013.06.06 nias氏が「俗アルカ辞典テスト版」を公開。私も俗アルカ辞典編纂に参加。
2013.06.12 nias氏が「俗アルカ辞典」を公開。俗アルカ体制が本格的に運用開始。
2013.06.19 大改訂作業に伴うPalamsの更新停止を発表
2013.06.22 Ziphil氏が「人工言語辞典」に替わり「The World of Conglang」を作成。
2013.10.25 「古語」廃止。
2013.10.29 luni氏のブログ「録霊徒然草」が利用規約違反とされ利用・閲覧共に不可となる。「録霊徒然草」は2006年以降のアルカの歴史のリアルタイムでの記述を含み、アルカ史の資料としては第一級のものであった。
2013.10.30 バックアップやキャッシュから「録霊徒然草. ― 第二版」として復旧。
2013.11.07 Yooza氏のPalams再開への期待を受け、「第5期Palam」製作開始
2013.12.26 lfir kloa氏がアルカの入門書製作を提案。執筆作業に加わる。
2014.01.13 「第5期Palam」公開

216 faras :2014/03/19(水) 01:21:11 ID:jHI9Ujr.
2011.12.19の「lita Velfa'lo」は「lita Velda'lo」のミスです。
fではなくdでした。失礼しました。

217 tias ◆BUBr5NjTiM :2014/03/19(水) 02:33:13 ID:???
>>214
どんどん指摘していただければ助かります。

>>215
記載させていただきます。

218 FAFS ◆y2q.NRvZP2 :2014/03/19(水) 19:52:32 ID:???
https://sites.google.com/site/colang0lineparine/deta/san-dai-muriparainno-li-shi

一応更新したので出来れば記載してください。

219 tias ◆BUBr5NjTiM :2014/03/20(木) 03:34:33 ID:???
年表を更新しました https://www.dropbox.com/s/0gv0xh5zurzs1l3/%E5%B9%B4%E8%A1%A8140320.pdf

220 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/03/20(木) 18:57:02 ID:mw33UPrM
カルコレーシュ語に関する年表です。参考にしてください。


 2005年春 :言語制作開始
         「有形名詞」と「無形名詞」の区別(名詞クラスの概念)は初期から存在していた。
 2006年  :「対称否定」「二次文」などの概念はこの頃までに考案された
 2008年春 :独自の表音文字アーディアンを整備(これ以前はラテン文字で表記していた)
 2012年頃 :改定が繰り返された結果、カルコレーシュ語がほぼ現在の形となる
         (そのため、人工言語学研究会のリンク集での「成立年」が2012年となっている)
 2012年春 :TTEditでアーディアンのフォントを制作
 2012年9月:公式サイトを開設
 2013年3月:人工言語掲示板にスレッド作成
         この時点で語彙数が1200以上
 2013年6月:アーディアンの字形を一部変更
 2014年1月:辞書のPDIC化に伴い、語彙の大幅見直しを開始
         この時点で語彙数が2500以上

221 ◆UOXJ7Oxg.I :2014/03/20(木) 22:44:59 ID:lTKGMfio
>>219
年表見たよ。私が初めて関わったのはたぶんこれだね。

69. 名無し象は鼻がウナギだ! [sage]2005/10/06(木) 15:30:20

その後のやりとりでは 73, 79, 80, 84, 86, 87, 97, 99 などがたぶん私。
初めてトリを使ったのがこれ。

868. ◆UOXJ7Oxg.I [sage]2005/10/15(土) 10:54:33

懐かしくて夢中でスレを読み返したよ。

222 tias ◆BUBr5NjTiM :2014/03/20(木) 23:22:48 ID:???
年表を更新しました https://www.dropbox.com/s/b46wo86yp2qquld/%E5%B9%B4%E8%A1%A8140321.pdf

>>220
追加させていただきました。

>>221
2005年10月と2006年4月の事実関係で合っているかご確認頂けますか。

223 ◆UOXJ7Oxg.I :2014/03/20(木) 23:52:03 ID:lTKGMfio
>>222
2005年10月の方は合っています。
2006年4月の方は覚えていないのでわかりません。
でもまあ、掲示板ができて程なく書き込んだと思います。

224 lank o mik :2014/03/21(金) 11:05:53 ID:tZuMUiAo
ちょっと自分史みたいになっちゃってますけど
人工文字、人工言語に関わる年表です。


1997年頃 『たまごっち文字』に感銘を受ける。
最初の人工文字『バーディリアン』を創作。
以降、暗号に興味を持ち多くの文字を作って行く事となる。
1999年頃〜 古代エジプト語、ヒエログリフに興味を持ち現在に至る。
2001年頃 ハングル型文字『エ文字』を作成し大変気に入る。
2002年頃 書籍『世界の文字の図典』や『暗号』に出会う。
1998〜2003年頃 人工文字のルネッサンス期を迎え、この頃100種類くらいの文字を創り出した。
ひので字改定案やゴート文字を改造したロック文字、自己流速記文字など多岐に渡る。
この頃の文字で現在も使用に耐えられる物は10に満たないだろうと思われる。
2002〜2003年頃 暗号には『ワンタイムパッド』が最も有効であると知り、
『エ文字』の文字数を異常に増やす計画を開始、しかし限界を知り頓挫する。
この頃から暗号で、ある意味『ワンタイムパッド』に次いで強力と思われる
『未解読の言語』に興味を持つ。
2004年頃? おそらくこの頃、2003年頃の『ワンタイムパッド』の件の反動でか、
今度は文字数を極力減らす事に情熱を見出して現在に至る。
この頃の研究で、後の■■■■■■■に繋がる文字
■■■■■■■■■■や■■■■■■■■■■■を開発する。
2004〜2005年頃 第1次パヌ語計画および第1次シェゲン語計画始動。
シェゲン文字をポラード文字から着想を得る。
パヌ語は『キリクと魔女』からイメージを沸かせる。
しかし紙媒体での作成であった為小さなアイデアが
湧いては消えの繰り返しとなり、計画は自然消滅。単語を載せて行くも、
2005年頃? この頃、第2次パヌ語計画始動。ワードソフトで辞書を作成し
当時、単語の検索方法を知らなかった為大いに苦戦。
結局途中で頓挫する。
2006年頃 この頃、黎明期のネット上の人工言語界に感化され
■■■■■■■■■■■■■■■■■開始。
また、この頃辞書ソフト『lengo』をダウンロードしたものと思われる。
(資料見つからず。空白地帯)
2007〜8年頃? 辞書ソフトPDICの導入、及び■■■■■■■■のPDIC化
2008年頃? H.G.ウェルズの小説『タイムマシン』に出て来る『イーロイ語』の
作成計画を始動。しかし途中で頓挫する。
(資料見つからず。空白地帯)
2010年7月頃?〜12月頃
アブジャド言語『afqt』の作成を試みる。
しかし当時はアイヌ語やカパニナ語、9ΙΛΔΠ6に興味が移ってしまい
試みは頓挫。しかしこの頃の経験が後の『MRASA』計画に結び付く。
2010年9月頃 母音3、子音6つのポリネシア系言語『カパニナ語』
(後の『ラパニナ語』)の作成を開始。
2010年10月頃? この頃カパニナ語の改定を行い、子音"h"が加わり、
音素数が24から27音になった。
あと、おそらくこの頃カパニナ文字を作成したが面白味を見出せず廃止。
2010年11月頃〜2012年5月頃
アイヌ語に興味を持ち、ハワイ語の様に現代的な使用に耐え得る様に
改造を試みる。しかしネット上での本格的な発表を前に途中で飽きる。
2010年11月14日? おそらくこの辺り前後から人工言語スレッドに書き込みをし出すようになった。
2010年11月17日 カパニナ語の音素数を改定。母音"o"が加わり、
音素数が27から36音となる。
2010年11月21〜12月26日を含む1年前後
第2次『イーロイ語』計画始動、しかし上手く行かず頓挫する。
また、この頃スレッド上で質問した内容は『ラパニナ語』の世界観に大いに役立つ。
2010年11〜12月頃 たった6文字の言語『9ΙΛΔΠ6』の作成を開始。
2010年12月頃 おそらくこの頃■■■■■■■40000語を超える。
2011年2月9日 当時アルカをやや舐めており、アルカにスレ上でケンカを売る。
しかし翌日luni氏に打破され感化。以降アルカに興味を持つ。
また、この頃9ΙΛΔΠ6でスレッド上で大いにアホをやっていた。
2011年3月11日 東日本大震災が発生。

225 lank o mik :2014/03/21(金) 11:07:20 ID:tZuMUiAo
本文が長すぎますって言われたので続き、


2011年3月11日 東日本大震災が発生。
2011年4月頃 『指点字』に興味を持ち改定を試みる。『指点字アラタメ』と名付ける。
(資料見つからず。空白地帯)
2011年11〜12月頃 アルカの点字のアイデアを指点字を基に意見する。
結果採用され少し喜ぶ。
2011年12月3日頃 HNを『黒ミサ』のアルカ訳"Verita"に改める。
この頃から『カルディア・アトラス征服計画』を構想し出す。
2012年1〜9月頃 どの時点かは不明だが、この頃『カパニナ語』を『ラパニナ語』と改める。
2012年10月20〜24日
9ΙΛΔΠ6とラパニナ語でソノヒノキを翻訳。
それがソノヒノキ対訳ロゼッタストーンに加筆される。
2012年12月〜2013年1月頃
母音3、子音3つの言語『レスカ・アラスカル』を作成開始、
しかし途中で頓挫。この頃の経験が後の
『漢字型表意文字』の基礎を築く。
2013年2〜5月頃 この頃は私事で忙しく低迷気味だった。
2013年中頃 第3次シェゲン語計画始動。
しかし肝心な文法を殆ど作っていない事に気付き、
現在停滞気味。文法の思慮考察中。
2013年6〜11月頃 漢字をイメージした表意文字を作成。(ムンビーナ文字を若干参考にしている。)
しかしネット上での発表が難しく、また1038文字以降から先がアイデアが停滞し出す。
また辞書として使用していたVoralent FluxBaceは
単語が700語を超えた辺りから重くなり始め、代替の辞書ソフトへの移行を思案し出す。
2013年8〜11月頃 スキ語をALCISで作成および調整。
2013年12月頃 スキ語の公開。
2005〜2013年頃 第2次シェゲン語、第3次パヌ語計画は水面下で少しずつ進行していた。
特にシェゲン語は文字の美しさを追求しアブジャド言語となった。
パヌ語は音素数を格段に増やし子音数が30〜40前後となった。
2014年1月頃 第4次パヌ語計画始動。PDICにより単語を管理し始める。
しかし単語枯渇危機問題や語形変化などの
文法に改善の余地が有り、計画はやや停滞気味である。
2014年1月20日 魔女達によるカルディア・アトラス征服が完了した為、
"Verita(黒ミサ)"のHNはもう役目を終えたと判断。
以降は普段から使用している『左と右』のアルカ訳"lank o mik"を使用する。
2014年2月3日 スキ語を通商語とするシェアワールド計画が始動。
2014年2月頃 昔ダウンロードしてあった辞書ソフト『lengo』を再発見し、
ここに上記の漢字型表意文字の単語を手動で移動し出す。
2014年3月1日 上記のシェアワールド名を暫定的に『Akelu』とする。
2014年3月1〜4日 『いにあろさ語』を基に『アネサ語』を考え出す。
このアネサ語を話すアネサ人が、通商語として創り出した人工言語が
『スキ語』であると言う設定に考え至る。
2014年3月7日 アブジャド言語『MRASA』計画始動
2014年3月21日 漢字型表意文字の名称を『釆字』とした。

226 lank o mik :2014/03/21(金) 11:16:28 ID:tZuMUiAo
2012年12月〜2013年1月頃に追記:
また、この頃ラパニナ語の単語が母音5、子音9の48音となる。

2005年頃? を修正:
この頃、第2次パヌ語計画始動。ワードソフトで辞書を作成し単語を載せて行くも、
当時、単語の検索方法を知らなかった為大いに苦戦。

227 tias ◆BUBr5NjTiM :2014/03/21(金) 23:28:13 ID:???
年表を更新しました https://www.dropbox.com/s/e5wcwih256g19ax/%E5%B9%B4%E8%A1%A8140322.pdf

228 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/03/25(火) 23:32:19 ID:mw33UPrM
http://conlangarchive.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

セレンさんが管理していた人工言語掲示板(初代)のログをアーカイブ化しました。

原文ママで載せる方針のため、もともと書き込まれている誤字・脱字は敢えて修正しませんが、
編集ミス・誤植・デッドリンクなどがありましたらご連絡いただけると助かります。


※セレンさんと連絡をとっている方は、本人に意思の確認をお願いします。
 転載を許可しないのであれば、削除または非公開とします。

229 seu ◆KqBLZKKJjc :2014/03/29(土) 20:21:34 ID:SggnkmXg
はじめまして。
セレンアルバザード氏の人工言語学というサイトの、自動詞基底言語の部分(http://conlang.echo.jp/conlinguistics/create_6.html)
を読んで、流動-sの活格言語二ついて知りたいと思いましたが、何か良い書籍などありましたら教えていただけますか。
活格言語の解説があるサイトを探したのですが、wikipediaだけではよくわかりませんでした。

230 nias :2014/03/30(日) 13:35:23 ID:???
はじめまして。
活格の仕組み自体を理解したいのであれば、まずは能格について調べたほうが良いかもしれません
活格言語は書いてあるとおり対格言語と能格言語の中間のような存在ですので。
能格言語のほうが良く知られているので、ウェブ上の情報も多いはずです。

231 seu ◆KqBLZKKJjc :2014/03/30(日) 14:31:29 ID:SggnkmXg
>>230
ありがとうございます。
いろいろと調べて類型論について何となく理解しました
能格言語や活格言語については理解できたのですが、
セレンアルバザード氏の言う「自動詞基底言語」というのが、具体的にどのようなモデルをとるのかが想像できません。
他動詞基底言語もはじめは想像しがたかったのですが幻日辞典を少し読んだら理解できました。
人工言語をしている人が多くいる掲示板なので、自動詞基底言語の具体的なモデルを持っている方がいるかもしれないと思います。
もしそれがある方がいたら、よろしければ説明していただけますか。

232 luni ◆CcpqMQdg0A :2014/03/30(日) 14:43:26 ID:???
ええと、

主格体格言語だと、「家を 作る」 「私が 家を 作る」
能格絶対格言語だと、「家が できる」「私で 家が できる」
活格言語の場合「家 できる」「私 家 できる = 家 私 できる」

って感じかな。

自動詞がメインの言語と言うのは、主格体格言語でいうSの部分が、
「〜で」みたいな形になりやすいよ。
「(絶対格)が○○になる」がメインなのです。「○○する」んじゃないよ。

あと、活格関係だと、人間クラスのものと物体クラスのものがきたら、
自動的に人間クラスの名詞が動作主、物体クラスの単語が被動作主と言う風に
自動処理されて解釈するという言語だね。
「家が私を作る」的な変な文章を作りにくかったりするよ。

233 nias :2014/03/30(日) 15:08:02 ID:???
シュライ語って自動詞ベースじゃありませんでしたっけ。
作者ご本人の登場をお待ちします。

234 seu ◆KqBLZKKJjc :2014/03/30(日) 21:57:20 ID:SggnkmXg
>>232
活格と有生性に関係があるということですね。

シュライ語調べてみましたが、情報が少なすぎて理解不能でした。

235 末広 :2014/03/30(日) 21:57:32 ID:6hE7jteo
自動詞型の人工言語は、私のシュライ語の他にはたしか岩崎式日本語くらいでしょうね。

そもそも動詞の項として動作主(A)と被動者(P)という分類を基底にしている時点で、
それは他動詞基底言語の構成を逆回ししたものなのではないかと思います。

主格(S)と対格(O)は文法論的な呼び方ですが、動作主と被動者はそれを意味論的に
(あるいは認知言語学的に)言い換えたものといっていいでしょう。
「SA V」というのは再帰動詞(しばしば再帰代名詞が省略される動詞)、
「SP V」は受動構文にあたるはずです。

ちなみにシュライ語は動詞を自動詞に統一し、さらに自動詞を補語と統一して
名詞の一種として扱える文法です。動作系名詞の概観としては、
訳語に名詞、他動詞受動態、自動詞が共存することが多くなります。
「作成、作られる、できる」とか「使用、使われる、はたらく」とか。
自動詞から他動詞を派生させることはないので、人工言語学でいう「基底」とはちょっと違いますが。

日本語でいう「滑らせる」という他動詞も、「〜が<〜によって>滑る」のように
動詞や絶対格以外の部分で表現します。つまり必要に応じて動作主を挿入するだけでよく、
SVO言語の受動構文のように動作主が動詞の向こう側に倒置されることはありません。

対格言語である英語や日本語から見ると違和感がありますが、
言語のシステムとしてはかなりの可能性を秘めていると考えています。

236 末広 :2014/03/30(日) 22:30:39 ID:6hE7jteo
>>235書き直し

すみません、あくまで作業メモなものでm(_ _)m

人工言語学のページについては、そもそも動詞の項として動作主(A)と被動者(P)という
分類を基底にしている時点で、それは他動詞基底言語と同じようなものではないかと思います。

主格(S)と対格(O)は文法論的な呼び方ですが、動作主と被動者はそれを意味論的に
(あるいは認知言語学的に)言い換えたものといっていいでしょう。
「SA V」というのは再帰動詞(しばしば再帰代名詞が省略される動詞)、
「SP V」は受動構文にあたるはずです。

何と言うか、動詞について分類志向なのが他動詞型で、自動詞型は統一志向なんだと思います。

例えば「滑らせる」という他動詞は、「〜が<〜によって>滑る」のように

必要に応じて動作主を挿入するだけで自動詞に統一した表現ができます。
非能格動詞とか非対格動詞とか、必ずしも分類する必要はありません。

他にはたしか岩崎式日本語も、それに近い文法だったかもしれません。

237 seu ◆KqBLZKKJjc :2014/03/31(月) 10:22:48 ID:SggnkmXg
>>235-236
シュライ語は少し特殊ですが、人工言語の観点からみると自動詞基底言語にも可能性があると思いました。
自動詞が統一志向というのは、なるほどと思いました。
自動詞のみの言語が大体どういうものか想像がつきました。

niasさん、luniさん、末広さん、
ありがとうございました。

239 mossan :2014/05/05(月) 19:38:01 ID:jR3KmhzA

アルカ総合スレッドから場所を移して書き込みます。

Yoozaさんの現段階の状況は、私と非常に似通っていると感じました。かなり遅々とした進行具合で
はありますが、私も自作言語を製作しています。同時に、先人の知恵を参考にしようと気まぐれに
アルカを学習しています。私の場合、時間比で表せば 自作言語:アルカ=8:2 くらいでしょう。

過去の投稿をお読みになっていればご存知でしょうが、実を申し上げますと、私はYoozaさんを
入れて実質2番目の新規参入者です。私がここでmossanを名乗ってからまだ5ヶ月強しか経って
いません。そしてお恥ずかしながら、私もウェブ上での発表はしておりません...しかし、焦らずに
完成度を高めてから発表した方がむしろ良いという先達の声もありますから、安心してこのように
でしゃばっています。

Yoozaさんが自分の活動を公表し、本格的に言語の創造に試みたいと思うのであれば、ご自分で自作
言語の専用スレッドを立ち上げるのが最適の方法でしょう。私より遥かに経験豊かな方々と交流する
ことができます。万が一にも言語作成に飽き、放棄したスレッドの跡が残り続けてしまったら、と
恐れていまだに秘匿に活動している変わり者は私くらいですよ。

長々と述べましたが、私がまずYoozaさんにお聞きしたいことは次の2つです。
・1日で作成する平均単語数
・最低限の言語学的知識の有無(アルカ公式及び人工言語学研究会のサイトを閲覧したかどうか)

ご返答お待ちしています。

240 Yooza :2014/05/06(火) 16:14:03 ID:???
>>239
私も学生ですよ。というか、どうやら私とmossanは同い年ですね。私の志望大学は、niasさんやgfnさんやZiphilさんやmossanのような難関大学ではありませんから、それなりの暇と余裕があります。

さて、実は私はアルカと自言語の他に、J. R. R. トールキンのエルフ語 (クウェンヤ, シンダリン) も学習していたりします。ですので、私が人工言語に割く時間比は『アルカ:エルフ語:自言語』で『6:3:1』くらいですかね。
自言語をインターネット上で公開していない一番の理由は、完成度がとても低いからです。進捗ダメです。掛けている時間が少ないので当然ですね。。高校を卒業する前までには公開したいんですけど。

頂いた質問に答えます。

・1日で作成する平均単語数
→ すみません、私の言語では適切な「平均」を算出できません。というのも、私は優柔不断なので作っている言語は一つだけではないからです。それに加えて飽き性なので「いくらか作って放置、数日後に再開or新しい言語制作を開始」というパターンを何度も繰り返しています。やる気 (と時間) がある日は一気に作りますが、そう長くやる気は続かず、翌日以降は全く手付かずだったりします。現在制作中の言語たちも、いつ飽きて放棄されるか自分でも分かりません。
私の返答がアテにならないので知人のケースを紹介しますが、1日15語くらい増えてましたね。彼は他の何人かの人工言語作者と同じようにPDICを使用しています。

・最低限の言語学的知識の有無(アルカ公式及び人工言語学研究会のサイトを閲覧したかどうか)
→ はい。私の言語学的知識の大半はセレンさんのサイトから得たものだと思います。あとは『言語学少女とバベルの塔』もですね。残りはウィキペディア等で。

参考になるかは分かりませんが、質問への返答でした。

241 mossan :2014/05/06(火) 23:14:06 ID:.EdjKweQ
>>240
ご回答ありがとうございます。質問した結果、本当に状況が私と似ていることが分かりました。
一通り知識を吸収しても、なかなか言語作成が進まない。よく分かります。私も最近はアルカばかりです。

このコミュニティに出会う前は、私も数多くの言語構想を練り、そしていずれについても挫折
しました。今頃その資料は灰となってどこかに埋もれているでしょう。素人が人工言語を作るのは
本当に困難であるとこの時期に思い知りました。しかしながら、現在の言語案は半年続いています。
やはり当掲示板に参加し交流を図ったことが転機でした。ですから、Yoozaさんがこれからも当
掲示板に参加することをお勧めしますし、また共に言語を作っていく"同輩"ができるならば私は大変
嬉しく思います。

エルフ語も学習しているとは驚きでした。個人的にテングワールの形が気に入っています。エルフ語
に関しては全くの無知であり、興味があります。日本語や英語、アルカとは異なる面白い文法等が
あれば教えていただきたいです。

最後に、気になることを1つ。1つ目の質問に対して知人の状況を挙げてくださいましたが、身近に
人工言語という趣味を共有する知人がいらっしゃるのですか。言語を真面目に作る人など日本に30人
もいないでしょうから、とても珍しいことです。私ならこの趣味は決して口外しません。どうやって
知り合ったのでしょうか。お気に障らないようでしたら、ぜひ話していただきたいです。

242 Yooza :2014/05/07(水) 22:38:51 ID:???
>>241
すみません、誤解を招くような表現をしてしまいました。私が紹介した「知人」は学校の友人などではなく、インターネット上での知人です。私はmossanと違って、学校でも、自分が人工言語を作っていることを何人かの友人に明かしているのですが、ほとんど誰も興味を持ってくれないですね。この趣味を共有できる知人は、今のところネットにしかいません。
ちなみに、件の知人とはTwitterで知り合ったのですが、人工言語を趣味とする知人は他にもいて、ざっと数えたところ30人以上いました。私が知っているだけでこれくらいですから、人工言語を趣味とする人は、実際はもっと多いのではないでしょうか。
mossanは私に「これからも当
掲示板に参加することをお勧めします」と仰いましたが、はい、そのつもりです。私は人工言語掲示板が今のような2に移行する前から (私情により) ROMだったのですが、このように名前を出して参加するのも悪くはないですね。mossanと話していてそう感じてきました。

エルフ語、知らなかったんですね。掲示板に現れたばかりの頃のmossanは「自作言語は自分の小説に取り入れるつもりです。指輪物語の詩のような感じで。」というレスをしていたので、てっきり自分と同じようにトールキンのファンかと思っていました。
エルフ語はクウェンヤとシンダリンに大別されますが、クウェンヤはフィンランド語やラテン語に、シンダリンはウェールズ語などに似ていると言われています。どちらもなかなか難しいです。
テングワールは綺麗ですよね。ただ、私は字が下手なので、せっかくの美しい曲線が台無しです。個人的には、直線が多くてルーン文字っぽいキアスのほうが書きやすかったりします。
ところで、mossanはひとつ前のレスで「ご自分で自作言語の専用スレッドを立ち上げるのが...」と仰いましたが、いつ放棄されるかも知れない自言語より、むしろエルフ語のスレッドを立てたいくらいです。需要があるかは分かりませんが。

243 mossan :2014/05/08(木) 01:17:13 ID:.EdjKweQ
>>242
私の投稿を頭に留めてくださっていたなんて。照れくさいですね。

仰る通り、私の言語の使用用途は、曖昧とした私だけの架空世界を補強することで、その目標は、
中つ国とその文化を内在するエルフ語に近いです。しかし、私は新生人工言語論に強く共感しており、
また平行学習は辛いだろうと判断したため、アルカだけを学習してきました。

そろそろアルカを学び始めてから半年です。深く学ぶ気は無かったのですが、純粋な知的好奇心から
理解が相当程度進みました。今こそトールキンに立ち返る良い頃合いかもしれませんね。Yoozaさん
がエルフ語のスレッドを立てることを私は歓迎します。少なくとも私には需要があります。テング
ワールで自己紹介を書けたら格好いいだろうなあ...


今日はこれで最後にします。twitterに関して質問です。度重なる質問をご容赦下さい。言語を志す
方が私の知らないところにたくさんいると思うと、孤独感が安らぐのですが、
・彼らは我々を、勝手に名乗らせていただくならば、新生人工言語論派を、認知しているのでしょうか?
・また、彼らの言語に芸術言語は見受けられますか? あればぜひ拝見したいです。



また1人、超珍妙な趣味を持つ仲間ができました。これからよろしくお願いします。

244 Yooza :2014/05/09(金) 00:56:30 ID:???
>>243
頂いた2つの質問に答えるために、知人についてちょっと調べてみました。Twitterで人工言語に関わっていると確認できた知人は38人で、その人たちが「自言語のサイトを公開しているかどうか」と「掲示板に参加している(一度でもレスがある)かどうか」を調べました。抜け落ちがあるかも知れません。あくまで私の知人・私が調べた範囲の情報です。

----

アルカ関連の知人の内訳は... arkaest付きが1人、rast付きが4人、その他のarkanが5人でした。この10人の中で、自言語のサイトも公開しているものの掲示板に参加していない人は2人でした。

アルカ関連以外で人工言語学研究会のIDを持つ知人は10人で、そのうち掲示板に参加していない人は2人でした。

アルカ関連でもなく研究会のIDも持たないが、自言語のサイトを公開している知人は8人で、そのうち掲示板に参加していない人は7人でした。

自言語のサイトを公開していない、もしくはYooza調べで確認できなかったものの、人工言語が趣味であると公表している知人は10人で、誰も掲示板に参加していませんでした。

----

この38人のうちでセレンさんのことを知っている人は多いと思います。上記の内訳で見ると確実に 21/38 ≒ 55%以上はいますから。また、彼らのほとんどは芸術言語・架空言語・個人言語に分類される人工言語に関わっているようで、国際補助語や工学言語などはとても少なかったです。

残念ながら、これらの具体的な言語名は私からは挙げられませんね。彼らのうちの何人かは、理由があってこの掲示板に参加していないように見受けられ、私が勝手に名前を出したらを嫌がるでしょうから。

245 mossan :2014/05/09(金) 21:12:13 ID:.EdjKweQ
>>244
詳細まで調べてくださり、ありがとうございました。興味深いデータです。それほどの言語作者が
いたとは驚きです。さらに国際補助語が少ないことも予想外でした。やはりアルカの功績は多大です
ね。
私は今時珍しくtwitterをやっていないので、彼らと接触することはできませんが、受験が
落ち着いたらやってみようと思います。

くどく質問してきましたが、私からは以上です。何かご用がありましたらいつでもどうぞ。

246 FAFS ◆y2q.NRvZP2 :2014/05/25(日) 16:11:46 ID:W9pK15kg
=人工言語作者の皆様へ=
さまざまな人工言語で「花は咲く」の一部を訳してまとめて見たいと思っています。
そこで、もし良ければあなたの人工言語でこれを訳していただけないでしょうか?

訳した文はFAFSのツイアカかメールに投げていただければ助かります。
訳す文は以下のページの日本語文を参考にしてください。
ご協力お願いします。

参考:ttps://sites.google.com/site/riparaincangku/xiao-shuo/huaha-xiaoku

247 lank o mik :2014/05/28(水) 23:42:52 ID:tZuMUiAo
とりあえずツイアカに4言語程投げましたが
如何でしょうか…???

248 akvis :2014/06/30(月) 03:05:47 ID:dzFmSKAc
横から失礼します。
いつも思うのですが、自分で作るからにはぜろから生まれる基本語にもはっきり語源を考えるべきでしょうか。
アルカのeは水を表すから涙や川には必ずeが入っている、みたいな。
それとも初めは思いつきの音からはじめても、いずれ意味付けされて行くものなんでしょうかね?

249 mossan :2014/06/30(月) 19:30:10 ID:.EdjKweQ
>>248
言語を体系的に管理したいならば、語源を詳細に設定するに超したことは無いと思われます。
単語製作がやりやすくなるという利点もあります。しかし敢えて語源不詳にするのも面白いですね。
アルカでは自然にそうなってしまった語もあるようです。謎めいた感じがより活きた言語らしくて、
私は好きです。

とはいうものの、私の場合、原則基本語の組み合わせを採用しています。色々考えましたが、結局
利便性は活用すべきというのが現時点での態度です。ちなみに、水が"サ"ルス、川がロー"サ"、
涙がレキ"サ"です。ただし、原則に従うあまり、使用頻度に合わないほど冗長になることは避けて
います。


余談ですが、私は語源にその言語の文化的作り込みが現れると思っています。例えば桜は、神の名が
由来だとか、「神(さ)の座します場所(くら)」という意味だとか言われているんですよ。「ピンク+
花+たくさん」なんて語源では、面白くもなんともないです。そういう工夫が芸術言語の醍醐味です。

250 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/06/30(月) 23:27:02 ID:mw33UPrM
>>248
合理性度外視で自然言語に似せた言語を作るなら、現実の地球上に存在する多くの言語で、
「涙」や「川」などといった基本的な概念は恣意的な語形をした単純語で表されることが多いので、
思いつきで決めた短い単語を当てればよいと思います。英語ではそれぞれtear、riverです。
(いずれも基本的な身近な概念を表す語ですので、語形が長いと不自然かつ不便です)

251 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2014/06/30(月) 23:37:00 ID:mw33UPrM
>>250に書き忘れましたが、朝鮮語では涙を눈물(nun-mul)というらしいです。눈(nun)「目」と물(mul)「水」の組み合わせです。
参考にしてください。

ちなみに、ウィキペディアの画面の左端にある言語間リンクを使えば、その概念を外国語で何と表すのかを
瞬時に調べることができます。造語するときの参考になると思います。

252 szmy :2015/07/11(土) 14:05:21 ID:CmB2l8m6
こんにちは.イタペップ語作者です.
自作言語のサイトを再開設しましたので書きます.
ちょっとした話ならここでも良いですが,大事なことはここではなくて,サイトへ来て書いてくださいね.
http://itapeppulena.wink.ws/grammer/

253 wandy :2015/07/13(月) 11:40:40 ID:Z5gWUKwQ
こんにちは。芸術言語・個人言語について勉強中の者です。個人言語を見せ合う場所というのは仲々見当たりませんね。
そこで、このサイトに辿り着きました。サイト管理者様も個人言語をお持ちだと思います。個人言語を紹介する時に苦労するであろう点は、独自の形態をした文字を見せられないところです。
将来は、パソコンのキーボードで個人言語を入力できるようになりたいのですが、そのようなツールをお持ちの方を探しています。
そのような技術をお持ちの方、連絡をお待ちしております。

254 wandy :2015/07/13(月) 21:46:35 ID:Z5gWUKwQ
nuluyoさんが人工言語学研究会の管理者様ですか?個人言語作成についてご教授願いたいことがあります。
ときに、個人言語を見せ合う場所を(ネット上で)設けたいと考えていますが、いかがでしょうか?
その他、ヒエログリフや中国語のような形態をした個人言語を作成したことがまだありません。
アルファベット形式の言語に比べて、作成までに長い道のりが待っている気がします。そういう形式の個人言語を知ってらっしゃる方、照会願います。

255 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2015/07/14(火) 00:25:49 ID:HzSXYilg
>>253

こんにちは。架空言語を作っている者です。答えられる範囲内で回答させていただきます。


>個人言語を見せ合う場所というのは仲々見当たりませんね。

個人言語の公開は、それぞれの作者が個人のサイトを作って公開しています。
現在では@wikiやグーグルサイトなどのサービスを使って
無料で簡単に個人のサイトが建てられますので、利用してみると良いでしょう。


>個人言語を紹介する時に苦労するであろう点は、独自の形態をした文字を見せられないところです。
>将来は、パソコンのキーボードで個人言語を入力できるようになりたいのですが、そのようなツールをお持ちの方を探しています。

TTEditというソフトを使って自作の文字をパソコンで扱えるフォントにすることができます。
これで作ったフォントはWordなどでキーボードから入力し、画面に表示できるようになります。

私の場合、TTEditで作ったフォントを使ってWordで文法書を書き、それをPDF化して公開しています。

256 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2015/07/14(火) 00:48:19 ID:HzSXYilg
>>254

>個人言語を見せ合う場所を(ネット上で)設けたいと考えていますが、いかがでしょうか?

とりあえず現時点では、個人言語は前述の方法で自分でサイトを建てて公開し、
この掲示板(人工言語掲示板2)でスレッドを建てて自言語を紹介すればよいと思います。

将来的には人工言語をまとめたポータルサイトのようなものが作られれば嬉しいと思います。


>ヒエログリフや中国語のような形態をした個人言語を作成したことがまだありません。
アルファベット形式の言語に比べて、作成までに長い道のりが待っている気がします。そういう形式の個人言語を知ってらっしゃる方、照会願います。

「想像地図研究所」というサイトで公開されている「千織語」が該当するかと思われます。
表意文字を使用し、声調を持ち、中国語のシステムに近い言語です。参考にしてください。



あと、誤解なさっているようですが、nuluyoさんは管理者ではありません。私も管理者ではありません。

257 wandy :2015/07/16(木) 20:20:09 ID:qwAKYN.o
>>Y.U ◆さん

お返事ありがとうございます。人口言語学研究会のリンク先にて確認できました。「千織語」!?相当凝って作成してらっしゃいますね。畏れ入りました。

別のスレでA.I.さんが「今の日本の人工言語界隈の実情を一目で見通す」ことができるサイトを所望していますが、全くの同感です。

自分だけで作って満足するのではなく、様々な個人言語が一同に介せる展覧会をネット上で催したり、一般人でも簡単に個人言語を作れるシステムを作ったりするのが自然な発想だと思います。有料でも構いませんので、人工言語(個人言語)を作成できるシステムを待ち望んでいる次第です。

今のところは、Wikipediaの「人工言語」と「芸術言語」内の「個人言語」の説明書きに追加をしたり、人口言語学研究会のFacebookページを作成するなど検討しています。他の方のご意見もお待ちしています。

他に、PCのキーボードにより個人言語の独自文字を入力できるようにすることを可能にする特殊なソフトウェアを探しています。宜しければシェアしてください。

258 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2015/07/17(金) 01:13:35 ID:HzSXYilg
>>256

>人口言語学研究会のリンク先にて確認できました。「千織語」!?相当凝って作成してらっしゃいますね。畏れ入りました。

誤解があるといけないので念のため書いておきますが、千織語は私の言語ではありません。

勘違いなさっていないのであれば大丈夫です。


>一般人でも簡単に個人言語を作れるシステムを作ったりするのが自然な発想だと思います。
>人工言語(個人言語)を作成できるシステムを待ち望んでいる次第です。

「人工言語学研究会」というサイトに「人工言語の作り方」の説明がありますので、
それを参考にしましょう。
人工言語アルカの公式サイトも参考になると思います。
http://conlang.echo.jp/
http://conlang.echo.jp/arka/index.html

一般人でも、中学レベルの英文法が理解できる人であれば、
上記のサイトを参考にしつつ、それなりの人工言語が自力で作れると思います。


>今のところは、Wikipediaの「人工言語」と「芸術言語」内の「個人言語」の説明書きに追加をしたり
>人口言語学研究会のFacebookページを作成するなど検討しています。

良い考えだと思います。ただ、Wikipediaでは個人の芸術言語に関する書き込みは
削除対象になる可能性が高いです。
一時期、人工言語アルカの記事も作られたことがありましたが、後で削除されてしまいました。


>PCのキーボードにより個人言語の独自文字を入力できるようにすることを可能にする特殊なソフトウェアを探しています。

前回のレスにも書きましたが、TTEditというソフトが該当すると思います。
例えば「子音の[t]を表す文字を、キーボードのTで入力する」などが可能です。

259 Y.U ◆.vj0NOXyxo :2015/08/08(土) 19:14:38 ID:Vrg4NEP2
>>258に追記

人工言語の独自文字のフォントを作るソフトとして、TTEditの他に「Fontforge」というソフトがあるようです。
FontForgeはフリーソフトです。

260 架空言語「机論」製作者 :2015/08/20(木) 13:45:57 ID:rogSbrPE
初めまして、「架空言語『机論』製作者」です。よろしくお願いします。
人工言語(架空言語)の創作は難しいですが、少しずつやっていきたいと思います。

概要:「机論」は、漢字語と固有語に分かれている
漢字語:子音30個、母音8個、、半母音3個、終声6個
固有語:子音15個、母音5個、半母音3個(どちらも長母音、重母音ありで声調無し)
現在は漢字と専用のアルファベット「綴音文字(通称:エセカナ)」を組み合わせて書く
常用漢字は中学3年生に相当する9年生までに約1850字を習う設定(こちらはまだ試作段階)

発音表:http://i.imgur.com/agqEzT5.png 音韻表:http://i.imgur.com/x3jERaa.png
エセカナ表:http://i.imgur.com/6sFHuKs.png 常用漢字:http://i.imgur.com/MGNoCMz.png

261 そぶろ :2015/08/26(水) 17:59:59 ID:JG66n7O2
当掲示板を初めてご覧になった方へのお知らせです。
現在、当界隈の活動の主軸は別の場に移行しております。直近の動向を確認したい場合は、以下のURLをご参照下さい。


・人工言語学Wiki:http://ja.conlinguistics.wikia.com/wiki/人工言語学_Wiki
  人工言語に関する研究をまとめたサイトです。有志による編集が自由に行われています。各人工言語の紹介記事も作成する事が出来ますので、自作言語あるいはお好みの人工言語をお持ちの方は、お気軽にご一筆下さい。

・Twitterのリスト「人工言語関係者のリスト」:https://twitter.com/soblo_xivan/lists/list
  人工言語に関する日々の議論や雑談は、主にTwitter上で行われています。上のリンク先のリストは、人工言語を学習・制作・研究している方々の一覧です。但し、当リストは各人の同意に基づいて作られているものであり、会員名簿の類でもありません。人工言語を嗜む方は他にもたくさんいらっしゃるでしょう。あくまで参考としてご活用下さい。

・人工言語一覧・リンク集:https://sites.google.com/site/moyacilang/conlanglist
  TwitterID: @slaimsan 氏が提供して下さった人工言語リストです。各人工言語に関する文献へのリンク集も兼ねています。現在実用中のものの他に、過去に使われていたものも収集してあります。こちらも参考にして下さい。


人工言語の活動は多岐に渡ります。上記はその中の一部に過ぎない事をくれぐれもご留意下さい。

人工言語について質問等がございましたら、上記リストに載っている方々にTwitter上でお尋ねになるのが良いでしょう。迅速な対応が可能です。不都合であれば、当スレッドにその内容を投稿して頂ければ結構です。当レスの投稿者そぶろ、あるいは他の方がなるべく早急に対応致します。

この文章及び関係者リストは、そぶろの発案・責任の下に制作されました。TwitterIDは @soblo_xivan です。何かあればご連絡下さい。

262 架空言語「几論」製作者 :2015/08/30(日) 12:27:03 ID:akFuIdkc
発音表と音韻表を大幅に改訂しました。「有気音」と「変音」を廃止し、
子音25個、母音5個(長母音・重母音あり)、末子音6個です。

発音表:http://i.imgur.com/c2Pa7VV.png
音韻表:http://i.imgur.com/cSgKj0E.png

263 架空言語「几論」製作者 :2015/09/10(木) 14:38:10 ID:n/xBSeOs
エセカナで/dz/音を表す"く"を廃止しました。
漢字音の設定で/dzi//dzu/がどうしても/zi//zu/に吸収されてしまうため
やむなく廃止しました。これで几論の子音は24個となります。また、音韻表は廃止しました。
http://i.imgur.com/AjZacy4.png

几論・概要1「人称代名詞」「指示代名詞」「疑問詞」
「動詞・形容詞共通の基本の活用」(画像)
http://i.imgur.com/r7Cl7YO.png
概要2数詞の表し方。(画像)但し、百以上は漢字語に頼ります。
http://i.imgur.com/Eo139r0.png

264 架空言語「几論」製作者 :2015/09/14(月) 09:31:50 ID:/GWpfXAQ
例文1:Tアチ宏大コタサ自然Tサ中タY生活HコZイ事物リサ,人類セイ忘卻コタサ-セイヌサ^。
例文2:人體Tサ百分之六十セイ水分リサ使用コタセ構成ケコZイチサ某個人セイ發言Hコ。

・・・文意を推測してみよう。

265 架空言語「几論」製作者 :2015/09/15(火) 19:03:23 ID:hk.os2fY
お知らせ:架空の漢字音節に新たに
/ge , he , she , che/を追加して総音節数は474個になります
そのため「何」が/ha/から/he/に漢字音が変わります
また、「茶」は/sa/から/cha/に変更
これで「車」と「茶」の衝突を避けることができるようになる

/ha/->/he/  何河荷賀    /ga/->/ge/  個哥歌箇
/sha/->/she/ 捨舍赦射社藉蛇 /cha/->/che/ 借車遮

266 架空言語「几論」製作者 :2015/09/18(金) 10:25:32 ID:3FIzC63I
概要4です。方向・方角をあらわす単語です(画像)
http://i.imgur.com/T2C5MiT.png

267 そぶろ :2016/04/08(金) 05:05:48 ID:xIgqnD6o
当掲示板を初めてご覧になった方へのお知らせです。
現在、当界隈の活動の主軸は別の場に移行しております。直近の動向を確認したい場合は、以下のURLをご参照下さい。


・人工言語学Wiki:http://ja.conlinguistics.wikia.com/wiki/人工言語学_Wiki
  人工言語に関する研究をまとめたサイトです。有志による編集が自由に行われています。各人工言語の紹介記事も作成する事が出来ますので、自作言語あるいはお好みの人工言語をお持ちの方は、お気軽にご一筆下さい。

・Twitterのリスト「人工言語関係者のリスト」:https://twitter.com/soblo_xivan/lists/list
  人工言語に関する日々の議論や雑談は、主にTwitter上で行われています。上のリンク先のリストは、人工言語を学習・制作・研究している方々の一覧です。但し、当リストは各人の同意に基づいて作られているものであり、会員名簿の類でもありません。人工言語を嗜む方は他にもたくさんいらっしゃるでしょう。あくまで参考としてご活用下さい。

・人工言語一覧・リンク集:https://sites.google.com/site/moyacilang/conlanglist
  TwitterID:@slaimsan 氏が提供して下さった人工言語リストです。各人工言語に関する文献へのリンク集も兼ねています。現在実用中のものの他に、過去に使われていたものも収集してあります。こちらも参考にして下さい。


人工言語の活動は多岐に渡ります。上記はその中の一部に過ぎない事をくれぐれもご留意下さい。

人工言語について質問等がございましたら、上記リストに載っている方々にTwitter上でお尋ねになるのが良いでしょう。迅速な対応が可能です。不都合であれば、当スレッドにその内容を投稿して頂ければ結構です。当レスの投稿者そぶろ、あるいは他の方がなるべく早急に対応致します。

この文章及び関係者リストは、そぶろの発案・責任の下に制作されました。TwitterIDは @soblo_xivan です。何かあればご連絡下さい。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


言語学少女とバベルの塔 / ブイツーソリューション



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa