したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【クリスト再臨】 2011年4月8日 8時13分 【イエス復活】

1 アンデレ :2011/04/05(火) 08:59:22
見よ、あなたがたに前もって言っておく。患難の後、たちまち日は暗くなり、月はその光を放つことをやめ、星は空から落ち、天体は揺り動かされるであろう。そのとき、人の子のしるしが天に現れるであろう。またそのとき、地のすべての民族は嘆き、その力と大いなる栄光とをもって、人の子が天の雲に乗ってくるのを、人々は見るであろう。

彼は大いなるラッパの音と共に御使たちをつかわして、天のはてからはてに至るまで、四方からその選民を呼び集めるであろう。いちじくの木からこの譬を学びなさい。その枝が柔らかになり、葉が出るようになると、夏の近いことがわかる。そのように、すべてこれらのことを見たならば、人の子が戸口まで近づいていることを知りなさい。

2 名無しさん :2011/04/27(水) 00:41:48
聖書って出鱈目多いんでしょ? で、当たっている部分を、正解だ!予言だ!って言ってるだけ。 それじゃあしょうがないよなあ。

3 名無しさん :2011/04/27(水) 00:42:23
聖書って出鱈目多いんでしょ? で、当たっている部分を、正解だ!予言だ!って言ってるだけ。 それじゃあしょうがないよなあ。

4 名無しさん :2014/06/07(土) 13:03:43
職場で「死ね」「お前いらない」
「仕事遅いくせに飯は早い」「ミス3回でクビ」 パワハラ相談、過去最多
2014.5.30 22:46
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140530/biz14053022460034-n1.htm

労働者と使用者間のトラブルを扱う全国の労働局の「個別労働紛争解決制度」に寄せられた職場の「いじめ・嫌がらせ(パワハラ)」に関する相談が、平成25年度は5万9197件となり、過去最多を更新したことが30日、厚生労働省の集計で分かった。労働トラブル全体の相談は、24万5783件で前年度より3・5%減った。

 集計によると、パワハラにまつわる相談は、前年度比14・6%増で、「解雇」や「自己都合退職」にまつわる相談を上回り、最も多かった。厚労省は「パワハラという言葉が普及し、事業主が改善に取り組むべき問題という認識が広がったため」と分析している。 相談には、上司から「仕事が遅いくせに、飯を食うのだけは早いな」「ばか野郎」などと繰り返し暴言を受けた事例や、契約社員が支店長から「ミスを3回したらクビだ」と言われて精神的に追い込まれた事例などがあった。 「死ね」「口答えするな」などの強圧的な言葉や、「俺に従わなければ出世できない」「お前はいらない」など人事権を振りかざす暴言も見られた。頭をたたく、後ろから蹴るなどの暴力もあり、精神疾患になったり、退職に追い込まれたりする例もあった。

一方、労働局雇用均等室が25年度に扱った男女雇用機会均等法関連の労働者からの相談では、妊娠しても病院に行く時間を与えられなかったり、出産を理由に不利益な取り扱いを受けたりする「マタニティーハラスメント(マタハラ)」に関する相談が3371件と前年度より469件増加。相談の過半数はセクハラに関する相談(6183件)だが、ここ数年は減少傾向となっている。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板