したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

上海雑技団スレ【第十六幕】

504 画家 ◆utHkaCg902 :2010/03/22(月) 03:11:04 ID:9HeHyl4g0
>>203
お話の方向が違うかもですがちょっとまとめてみました。
頭の整理になれば幸いです。

【感情ナビとクレンジング(或いは否定的感情を感じ、0化統合する)との整合性】

先ず、感情は基本的に二方向、肯定的感情と否定的感情である。
肯定的感情はそのフォーム(思考の焦点)が実在に向いている。
否定的感情はそのフォームが本来ありえない方向(虚構)に向いている。
肯定的感情ならそのまま展開することを推奨し、
否定的感情なら焦点が真実からズレているから思考フォームの修正を推奨している。
これが感情ナビである。

感情ナビを使い、思考を転換させる。

ex:金がなくて困る(幻想としての不足を思考し、否定的感情を惹起する)
            ↓
  金があったら嬉しく感じる(実相としての充足を思考し、肯定的感情を惹起する)

これがエイブラハムの推奨する「橋を架ける」(赤本P97)「転換のプロセス」(金本P114)である。

※人類には金があったら嬉しい、という思考が金に困る苦しみを齎す、という逆転の観念の存在を洞察する。
故に苦しみを消すために金への夢を捨てようとする→全ての欲求を捨てようとする→存在自体を消し去りたい
という超ドM思考が生まれる。
これは一種の錯覚(狂気)であり私は「虚偽の逆転プロセス」と呼んでいる。


【辻褄を通さないアプローチ】

108メソッドは「我々は辻褄に縛られている」という洞察から敢えて辻褄を飛び越えるメソッドを提供する。
エゴは辻褄に依拠するが、その活性化をスルーするのである。


【ブロック】

次に私たちはこの感情そのものを否定する場合がある。
肯定的感情は受け入れるが、否定的感情は見たくないと反応する。
(これは大規模な勘違い、錯覚である)
人間は普段、自然に思考を使って否定的感情をずらしている。
しかし時にこれをブロックしてしまう。
ブロックは否定、拒否である。
(ブロック、即ち「壁」である)
これで否定的感情が湧く焦点が存続、活性化し現実化する可能性を帯びる。

ここでクレンジングと言う考え方が出てくる。
否定的感情を見たくない(不快な感情からの逃避)という思いから現実逃避が起こる。
例えば誰かに会いたくないというのはそれが引き金になって不快な感情を惹き起こすからである。
何かをやっていれば無視できる、と言った依存症さえ然りだ。

対象は勿論、人だけではない。
過去の出来事やモノ、未来予測にも存在する。
壁を作らない、或いは壁を崩す、と言う考え方は感情を感情として感じ、感情的な禁忌を0化する方法とも言える。
嫌な感情を感じればそれは消える。
錯覚の錯覚たる所以である。
しかし嫌な感情を感じ続けようというのでは方向が全く違う。

「パリの下水にスポットライトを当てる」アメージングパワー(P363)
「魔法都市にできた穴」(金本P177)
55氏の「道端に落ちたウンコ探し」よろしく、全くさかさまなフォームになってしまう。


【ブロック探知と方向としてのナビ情報について】

否定的な感情を遮ろう、否定しようとすることがブロックを作る。
ナビによる方向誤認に眼を瞑る、これがブロックである。
様々なブロックを作り、その存在の可能性を狭める。
これには違和感(不快感)が伴う。
感情ナビはこの一連のフォームを「方向錯誤」と知らせ続ける。
ブロックにより存在が閉鎖させたときは「無気力感」として知らされる。
つまり無気力には少なからず感情のブロックがあり、ある種の感情を禁忌することが無気力の原因である。


【<エゴ>を用いた解釈】

エゴが発生しているとき、感情は否定的になる。
ナビとしては「方向錯誤」である。
それを変えず、感情自体を否定し、遮ってしまうのがブロック作りである。
感情ナビは感情を否定することではなく思考の調整である。

definition
emotion[1,0] 1:real(positive side) 0:unreal(negative side)
1→1
0→[0(1)]=0
0r→[r+0(1)]-r=0 (nullify) r:resistance


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

聖闘士聖衣神話EX ペガサス星矢 (新生青銅聖衣) - バンダイ

小宇宙と書いて"コスモ"と読むっ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa