したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が900を超えています。1000を超えると投稿できなくなるよ。

みんなの夢日記帳 Rewrite!

966 A :2018/09/04(火) 08:03:34 ID:UOUoITL60
空を飛んでいる。地面から街を見下ろす高度まで数往復し、何度目かの降下の際に電線に引っかかりぎくっとする。
スキージャンプの台のように途切れている線路に鞄が引っかかり、糸を力任せに千切る。
実家が近いことを認識し、知らない土地からフェードアウトするように帰る。
何故か、近辺をライオンがうろついているのを知る。家のドアを閉めようとするも、壊れてスキマが出来ている。
そこからライオン?の子供が侵入してくる。ライオンと言ったが、体は白く細部も微妙に違う気がする。
赤子のサイズにも関わらず、獰猛に襲い掛かって来る。
何とか押さえつけるが、前足の一本だけ伸びた鎌状の爪で両手を引っ掻かれる。
父がやって来て、子ライオン(?)の頭を強打する。
ひしゃげて毛皮が割れ、骨格標本みたいに白い頭蓋骨が露出した。
どうやら死んだようだった。
外にはまだ親のライオンが居るはずだった。
狩人を呼ばないと、と電話を取りに向かう。
だが狩人の集落は遠く、今から呼んでも明日までかかる、と考えている。
「引っ掻かれた両手を消毒するのを忘れた」と言って薬箱に向かおうとすると、何故かニヤけた兄が立ちはだかり妨害する。
手を見ると、爪痕に沿って、びっしり水疱が出来ていた。
父が見せてみろ、と手を掴んで傷を診る。
「我慢しろ」と言って、小刀で干し肉みたいに患部の肉を削いでいった。
これ大丈夫か?と思いながら見ていると目が覚めた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板