したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

人事

1 春日部FS :2013/01/07(月) 15:14:53
転送
    投稿日:2013年 1月 7日(月)15時08分57秒 返信・引用
前投手コーチの芝草宇宙氏が関西担当のアマスカウト。
前二軍監督の五十嵐信一氏査定担当。
前二軍外野守備走塁コーチの川名慎一氏がプロ兼アマスカウトに1月1日付けでなると発表された。

2 葛飾Fs :2014/12/27(土) 17:44:42
人事異動News(葛飾Fs転送→記事14/12/27)

12月27日付けの新聞報道で、山田GMが今季限りで退任しスカウト顧問に就任。
今後は関東地区のアマスカウトを担当する傍ら、来季からフロント入りする木田優夫GM補佐のサポートも行う。
これにより吉村浩チーム統括本部長がGM職を兼務し、遠藤良平ベースボールオペレーションディレクターが
木田氏と共にGM補佐に就任する。野茂英雄氏の長男・貴裕氏(22)が来季から1軍通訳を務める。

いずれも1月に球団から発表されると伝えられた。

3 春日部FS :2015/03/17(火) 15:07:55
新オーナー誕生(葛飾Fs転送→記事№795・15/3/16)

臨時取締役会で内定していた株式会社北海道日本ハムファイターズの総会において2012年から務めていた小林浩オーナー(68)が退任し、
4月1日付で日本ハム本社専務取締役食肉事業本部長の末澤寿一氏(60)が新オーナーに就く人事を発表した。
 末澤氏は神戸大から1976年に日本ハム本社に入社。今年4月から代表取締役社長に就任する。 

尚、4月1日付けの主な人事は次の通り。
オーナーに本社社長の末澤寿一氏(60)
球団社長には西販売株式会社の社長等歴任し、2月1日付けでファイターズ顧問の、竹田憲宗氏(58)が就任することを承認した。

小林浩氏は本社社長やファイターズオーナーを退任し、津田敏一球団社長はアドバイザーに就任する。

末澤オーナーのコメント
「しっかりと小林前オーナーの後を継ぎ、日本ハムグループとファイターズの連携をしっかりとっていく所存です。
球団の北海道における立ち位置、役割は十分理解しているつもりです。
11年前に北海道に移り、根を生やし、北海道民の皆様に愛され信頼されて今の状態がありますので、
これをしっかりと伸ばしていかなければなりません。北海道ブランドのファイターズをもっと愛される球団にしていくことをお誓い申し上げます」

竹田社長のコメント
「私はこれまで日本ハムの営業担当部門でファンの皆様と同じ目線同じ立場で側面からファイターズを応援してまいりました。
北海道にチームが誕生して11年、前社長が在任して4年、この間にファンの皆様やステークホルダーから温かく支えていただき、
常に優勝を狙うチーム作り、スポーツエンターテイメントの追求が図られてまいりました。先人の敷いたレールは心強いものではありますが、
現状に甘んじることなく、ファンの皆様、地域の皆様とともにファイターズが発展する「三方良し」の精神で末永く愛される球団を目指してまいります。」

4 葛飾Fs :2015/10/13(火) 22:42:44
柏原コーチ退任。統轄本部プロスカウト就任予定

5 葛飾Fs :2015/11/04(水) 08:04:12
中嶋捕手兼バッテリーコーチ引退・GM特別補佐就任会見(葛飾Fs転送→記事No818・15/11/2)

球団は11月2日、鎌ケ谷の球団事務所で中嶋聡捕手兼バッテリーコーチ(46)の引退会見を開き、チーム統轄本部GM特別補佐に就任したことを発表した。
中嶋GM特別補佐は来季1年間、球団の提携先、サンディエゴ・パドレスでコーチ留学を行うと述べた。

6 葛飾Fs :2016/03/19(土) 11:07:59
フロント・人事異動(葛飾Fs転送→記事No826・16/3/18)

球団は18日、札幌市内で株主総会を開き、主な人事異動を発表した。
総会では、大社啓二(おおこそ・ひろじ)氏が4月1日付で日本ハム本社海外事業本部長に就任することに伴い、
取締役オーナー代行から取締役になるほか、板垣博監査役の退任に伴い奥山弦取締役を監査役に選出、
日本ハム本社取締役執行役員関連企業本部長の篠原三典(かずのり)氏を取締役に選出する人事が承認された。

7 葛飾Fs :2018/03/23(金) 06:23:22
ファイターズ株主総会(トピックスページ転送→18/3/22)

北海道日本ハムファイターズは3月22日、札幌市内のホテルで定時株主総会と取締役会を開き、
日本ハム本社の畑佳秀社長(59)のオーナー就任を正式に決めた。23日に札幌市内で就任会見する。

ホテルにはおなじみの顔ぶれが会釈をしながら足早に室内入場。
新球場誘致に尽力した、前沢賢・球団事業統轄本部長と前田啓次・日本ハム本社執行役員加工事業本部営業本部量販事業部長が
それぞれ球団の取締役に就任し、監査役は長谷川佳孝・日本ハム経理財務部長が加わって2人体制となった。

尚、2003年に北海道移転に辣腕を振るった島田利正常務球団代表と
前本社社長の末澤寿一オーナーおよび本社の篠原三典副社長と片岡雅史執行役員も退任した。

会議終了後記者会見した竹田憲宗球団社長はこの日、新球場の質問はなかったとし
「確実に2023年の開業に向かって粛々と皆さんとともに前に進めていきたい」とコメント
文責(葛)

8 葛飾Fs :2018/03/25(日) 02:33:59
畑オーナー就任会見(トピックスページ転送→18/3/23)

球団HPは3月22日(木)に札幌市内で開催した定時株主総会ならびに取締役会にて日本ハム株式会社代表取締役社長である畑佳秀取締役オーナーの就任を承認、決議いたしました。
3月23日(金)には栗山英樹監督が同席し、札幌ドームで就任記者会見を開催したと発表した。

取締役オーナー 畑佳秀挨拶
ニッポンハムグループの代表という立場でグループ経営を推進しておりますが、とりわけファイターズのオーナーとしては、地域およびファンの皆様から今まで以上に愛される球団を目指してまいります。現在、ニッポンハムグループにおいては創業者・大社義規氏の思いを引き継ぎ、「食とスポーツで心と体の元気を応援」を企業の社会的責任の5つの重要課題の一つとして取り組んでおります。球団運営はこの取り組みの基幹的な位置づけにあります。ファイターズの果たすべき役割は「地域に暮らす人々の心が豊かになる」「北海道を元気にする」ことであると認識しております。さらには、グループにおける求心力としての役割も期待しております。今後とも変わらぬご支援、ご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

監督 栗山英樹挨拶
個人的にこれまでもお世話になってきましたし、1981年ファイターズ初優勝の年に入社されたということで、今回も日本一を運んできてくださるものと思い、一緒に力を合わせさせていただき前に進む所存です。開幕を控えてよし行くぞ、というタイミングで畑オーナーを迎え、一体感を生むには最高の時にお越しいただきました。新球場構想の件を含め、これまで色々なお願いをしてきまして、我々はそれに恥じないチームをしっかり作っていかなければならないと肝に銘じて戦っていきます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa