したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

今年も歴史で

1 紋章官 :2016/01/01(金) 21:10:21
あけましておめでとうございます。コミケはお疲れさまでした。
年始番組をみていたら、今朝のNHKのふるさと応援番組で大河ドラマにちなんで、上田
から群馬への烽火の実験をやっていました。
大河ドラマの盛り上げとはいえ、こういうものは興味深いところです。それに地元は
観光のため臨時施設と同時に、ゆかりの地めぐりの臨時バスなど運行しますので、
通常、行きにくい場所も行きやすくなる。
真田家の関連の城跡めぐりには便利になりそうです。しかし、山城は危ない山道も
ありますので、気をつけないと!そんなこんなですが、本年も気が向くままに、
書き込みにお付き合いください。次の参加予定は5月のコミティア。それにコミケ
の申込みもしておかないと!それでは。

2 名無しさん :2016/01/16(土) 11:18:11
昨夜はラピュタの放送、御約束の呪文まつりはどうだったのですかねえ〜。こちらは夜の世田谷ボロ市を見物してきまして、つい散財・・・時間が時間でしたので、古道具屋さんはほとんどしまってましたが、甘酒やら、焼き鳥やら、御汁粉やら・・・

さて年の初めから公共放送の歴史番組はいろいろありまして、大河押し番組、BS時代劇押しあり、そして「大江戸炎上」。天地明察にも登場しました保科正之の登場番組は珍しいものです。一般に詳しく紹介したのは「風雲児たち」が最初でしょう。ただし、漫画の中で書かれた「大老」にはなっていません。この人、大老も老中も幕府官職には何もついていない。あくまで家光の遺言のみで家綱の後見役として幕府中枢にて政治をみた方です。官職がない分、権限は無制限ということで事実上の4代将軍はこの人と言うべき人。
また家綱も温厚な人物で、天守に登った際、遠眼鏡を進められたところ、将軍が監視していると思われてはいけない、と手に取らなかった、との故事が残されています。
これに松平信綱に加わり、文治政治への転換が始まるのです。とはいえ、松平信綱が島原の乱では冷酷な処置をとりましたが、保科正之も必要とあれば一揆首謀者の磔を断行しています。このあたり、まつりごとの冷酷さは同じ事。
ただ島原の乱で一揆参加者のなで斬り(皆殺し)を断行すると共に、乱後には責任を問い、松倉勝家を領地没収だけでなく、斬首にて処刑。切腹の名誉を与えずお家断絶に追い込んだことは、大乱を起した大名自身にも責任をとらせたもので、他の大名家にも苛政を
行えば、大名とて容赦しないとして見せしめにすると同時に、おそらく農民たちに幕府は保護者でもある、ということを示したものと思われます。
実際、こののち一揆とは別に大名や代官の苛政を幕府に訴える直訴事件が増えていくのは、この効果と思われます。もちろん、大概は門前払いや大名家に付き返しとなりますが、大名家自身は面目がつぶれ、時として藩政よろしからずとして、取り潰しにもされます。案外あるんです。あまり大きすぎる藩は取り潰せないので、国替えや藩主交代を強要、2、3万石あたりだと何件が潰されています。佐倉宗吾で有名な佐倉堀田家、それに沼田真田家も磔茂佐衛門で知られる直訴事件が発生、取り潰しは別な理由ともされますが、他にも天領での一揆後の調べて代官以下の悪政が発覚、一揆首謀者らは激しい取り調べて死亡後、原因は代官側にあることを幕府は認識、体面上、一揆の処罰は死亡した首謀者の死体を磔等でとどめ、代官以下に切腹、処刑を断行した例があります。
このあたり、幕府も農民や庶民層に目を向けていた事を教えてくれる事例となります。
もちろん、封権政治の限界ではありますが、今もどうなのやら、と考えればできる限りやっていた、というように評価してもよいように思われます。それでは

3 紋章官 :2016/01/29(金) 22:12:28
なにやら気候が急に厳しくなり、寒さと雪であちこち大変なことに。みなさん、くれぐれもおきをつけを!31日は今年最初のコミティア、午後、フリー入場時間を狙って見物に行こうと思ってます。見物なんで、見物!

さて大河ドラマ「真田丸」、まずまずの視聴率のようですね〜。みなさんはどうですか?見ていると、ところどころに水曜時代劇「真田太平記」の場面を思い起こさせる場面があります。あの時は主役の幸村が草刈正雄、真田昌幸が丹波哲郎、真田信幸が渡 哲也、矢沢頼康は宇野重吉、豊臣秀吉が武田鉄也、あれ、徳川家康は誰だったったけ?あ、中村梅之介さんだったっけ?本多忠勝は加藤 武、それに佐助は梨園の中村・・名前忘れた〜今の名前はなんでしたっけ?とまあ、結構、キャストに贅沢しています。
草刈さんは丹波さんのイメージで演じているそうですが、セットでも真田昌幸たちが密談する部屋、あれなんか真田太平記での密談用の隠し部屋そのまま!手元のカラクリで開く扉はそのままそっくり!今回は戸袋に偽装した回転扉付き!
それとは別に、先日の「なんでも鑑定団」では淀殿の筆蹟とでてきた色紙が同時代に活躍した女官「小野のお通」のものと鑑定されましたが、偶然とはいえ真田太平記に「小野のお通」も登場!真田信幸といい関係になっていました〜それ以上はいかなかったんですけど・・・今回も出てくるのかな?とはいえ、そんな大河ドラマにのせられて、桃山時代のお品を購入してしまったり・・・
明日は趣味の会の新年会。今頃は二次会が終わっているかな〜鑑賞会が12時半から、新年会(宴会)が4時半から、だから今頃は三次会かな〜(泣)。お財布とお酒に体が持つか問題です。話題は先日の美の壺の「日本刀」でしょう。出てきた人のうち2人は必ず参加しているので、みんなしてその話が中心になりますでしょうし、模型雑誌を見たら、有名な刀剣店が出ていて、先週、そこへ買い物に出かけた際に取材時の話を聞きました。
まさか、客層に模型雑誌を見ている人がいるとは思わなかったようです。そんなこんなです。それでは

4 紋章官 :2016/02/19(金) 22:51:22
2月も半ば、いかがお過ごしですか?天気は何やら荒れ模様。急な変化にお気を付けを!

さて1月に江戸東京博物館にレオナルド展を見に来ました!ただ、当日は大相撲初場所の千秋楽、隣の国技館の方が久々の日本出身力士の優勝への期待でにぎわっていました。
おかげでのんびり、見学、糸巻きの聖母もゆーくりと見ることができました。それにレオナルドの手稿もいろいろと面白いものでしたし。続けて先週は上野へボッティチェリ展へ行きまして、ボッティチェリ、フィリッポ・リッピとフィリピーノ・リッピ、それにヴェロッキオの作品を見まして、いかにもボッティチェリらしい作品がいくつも並ぶと夢見心地。東方三博士の礼拝、書物の聖母子、美しきシモネッタ2品、フィリッポ・リッピも良かったし。しかし、日本でボッティチェリ展を開けたのも、丸紅に「美しきシモネッタ」があるからだろうなあ〜丸紅所蔵のこの作品、なんだかんだ言いつつ、4,5年おきに見れるようになった感じです。20年ほど前まではほとんど非公開。初めて日本にボッティチェリの作品、それも小さな習作程度ではなく、優品があると知った時は驚きましたが、これを見たくて日本橋高島屋の展示会に行ったのは大学生のころ。日商岩井にあるリッピの方はめったに見れないなあ。今回も出てこなかったし。
また、タイミングを合わせたのか、1月のNHK-BSのプロファイラーではミケランジェロを取り上げ、そこではコメンテーターに漫画家の荒木さん。ミケランジェロファンだったのですね〜それえらく強調、誇張した筋肉隆々の人物を描く画風が、ミケランジェロの肉体表現をまねたものだったのか、と納得したところ。
とはいえ、同じ漫画といえば、「ダ・ヴィンチ系女子高生」を思い浮かんでしまいます。
プロファイラーを見ながら、「裸祭り」という言葉が思い浮かんで笑い出し、ボッティチェリを見ながら「樽」、レオナルドを見ながら「外道というか」とセリフが次々思い出していたり、欧亜州共同体さん、どうしましょう?ダ・ヴィンチ系女子高生が行くルネサンス絵画展案内、というネタでもどうですか?それでは。

5 名無しさん :2016/03/04(金) 21:38:08
3月となりました。来週は3月11日の金曜日。あの日が金曜日でめぐってきます。歴史を学ぶものとして、災害の記録を多く目にしています。それをあの日、テレビ画面とはいえ目にすることとなりました。はたして現場で目にしていた場合、正気を保てたか自信はありません。もう5年、まだ5年、忘却するには早すぎます。それゆえ大坂にある石碑、それは大坂の津波被害を伝える石碑です。そこに刻まれた一文を意訳ながら紹介します。
「こころある者よ、墨を入れよ。文字が薄れないように」
それでは

6 名無しさん :2016/03/09(水) 00:38:29
【画像あり】ソシャゲ会社「絵を一枚追加した結果wwwwww」
http://bit.ly/1XshUYI

7 紋章官 :2016/04/01(金) 21:43:10
4月になりました。桜が満開!しかし、冷える上、天気が悪い。花見もままならず、それより何より、原稿がああ〜

さて歴史妄想。真田丸で上杉景勝が不器用な好人物と描かれ、なんか人気でそうな感じになってきました。この人、人前で笑わない、という話があります。とはいえ、ここで取り上げるのは、この景勝ではなく、御館の乱で敗れた上杉景虎!すなわち、もしも御館の乱で上杉景虎が勝利、彼が当主だった場合、その後の歴史はどう動いたか?
知られるように、上杉景虎は小田原北条家の出身。このため上野経由で北条勢が支援を図り、さらにその要請で武田勝頼も軍勢を率い北信濃経由で越後へ進出。ここで上杉景勝側の働きかけと越後ー相模同盟で武田家が挟み撃ちにされる危険性を考え、武田勝頼が兵を返したことで景勝側が逆転、勝利する事となりました。
さて、そこで武田勝頼がそのまま景虎側で活動、上杉景勝が降伏、もしくは逃亡で御館の乱で上杉景虎が勝利した場合、どうなるか?
まずは武田勝頼が懸念する越後ー相模同盟による挟み撃ち。これは、その時間的余裕がなかった、と見てよいのではないでしょうか?よく知られるように、織田信長の勢力が北陸道を侵攻、また景勝も苦しんだように、勝利したとはいえ敗れた側の武将たちの抵抗も続いたものと考えられます。そのため武田領侵攻の余裕は無く、領内の反抗勢力討伐と、侵攻してくる織田勢との対策に追われたものと思われます。その上、この対織田戦線において、武田勝頼と上杉景虎の利害は一致!織田の脅威を直面する立場で互いに織田をけん制する協力者として相手が必要でした。
そうなると小田原から武田攻めの誘いがあっても、拒否した可能性が高いと言えます。
むしろ、小田原を説いて対織田戦線を強化するために三国同盟に持ち込む方が得策。
何しろ関東の北条領が背後を守ってくれるだけでなく後背地として支援を当てにできることは大きいところです。仮に、越後ー相模同盟が結ばれ、武田家挟み撃ちの危険性が生じた場合、武田勝頼が徳川家康経由で織田信長に同盟を申し入れる可能性も選択肢にあるのではないでしょうか?背に腹はかえられません。また長篠の一戦で敗れたとはいえ武田家の名前は織田、徳川双方で畏怖されており、結果論でのあっけない武田家滅亡は武田勝頼自身はもとより、織田信長、徳川家康を含め予想外の事態。もし和議と同盟の申し入れがあった場合、成立する可能性はあったものと思われます。そうなると領地を広げられない徳川家康は不満だったか、それとも武田勢の脅威がなくなることの安堵感が大きいか、なかなか興味深いところ!とはいえ武田家の勢力下の奥三河や遠江北部などの地域くらいは家康側に引き渡される可能性はあります。そのことで三河・遠江2カ国の安定した領主になる喜びの方が大きかったかもしれません。
そうなると北陸道からの織田勢、同時に後の武田家滅亡後に森長可が行った侵攻が武田勝頼により行われ、上杉景虎はこの挟み撃ちに早々に春日山からの落居に追い込まれた可能性が見えてきます。
もちろん北条氏の牽制攻撃が相模から甲州、上野から信濃へと行われたでしょうが、逆に駿河から伊豆、相模へ武田家の先導で徳川もしくは織田勢の加勢による攻撃も生じたものと思われます。そうなると、なかなかに複雑な様相を呈してきます。
一方で、先の三国同盟が成立した場合、まさに東西2大陣営が成立、その後の歴史でどのような展開をたどったか、また魅力的なところではあります。みなさん、どうでしょうか?それでは。

8 名無しさん :2016/04/04(月) 12:22:19
シャープから東芝に転職したワイwww
http://bit.ly/1R5Acti

9 紋章官 :2016/04/16(土) 09:26:46
14日以来の熊本の地震にあっけにとられています。まだまだ地震が続いていますので、くれぐれもお気を付けを、としか言葉が浮かばないところ。地震警報のアラームが次々なり続け、揺れが次々と続くさまは、何か現実感がおきないところ。一昨年、熊本に旅行に行きましたので、熊本城やアーケード街、阿蘇神社などは見物したところなので、見覚えのあるところあかり。また熊本市内、阿蘇に友人がいますが、共に現在、家族と共に避難中との連絡が入りました。菊池にいる従兄も家の片付けに追われているとの事。早く収まる事を願うばかり。

災害史に島原大変肥後迷惑という事例が知られます。これは島原側で山体崩壊が発生、大規模な土砂崩れで千人以上死者がでるどころか、崩れた土砂が有明海に流れ込み、そのため土砂崩れによる津波が発生、対岸の肥後沿岸を襲い、沿岸地域を襲い倍する死者が出たものです。阿蘇にて山崩れも起きていますので、あまりに想起したくありませんが、その事例を思い起こす事も必要かもしれません。ともかく、はやく収まることを祈るばかり。それでは

10 名無しさん :2016/04/17(日) 09:48:19
今すぐヤレる出会い系ランキング
http://bit.ly/1OgYRt7

11 名無しさん :2016/04/21(木) 05:54:06
本当に出会える出会い系ランキング
http://bit.ly/1OgYRt7

12 名無しさん :2016/04/21(木) 06:01:49
本当に出会える出会い系ランキング
http://bit.ly/1OgYRt7

13 紋章官 :2016/04/29(金) 21:58:48
連休が始まりました。みなさん、お出かけですか?それともイベントですか?それに歴史部が間もなく、その支度の方が忙しいところですね。

さて現在、上野ではアフガニスタン展が開催中。ご存じのとおり長年の戦乱でアフガニスタンは遺跡の盗掘が横行、そのため破壊や調査もされず多くの文物が流出しています。
このアフガニスタンというところは古代文物の豊富なところで、有名なものに大英博物館に所蔵される「オクサスの遺宝」で知られる古代アケメネス朝ペルシャの黄金製品群など、金銀細工が多く含まれます。
古代コイン愛好家だと、クシャン王国とバクトリア王国の金銀貨で知られます。
殊に古代バクトリア王国の金貨といえば、かつては希少性から百万単位の値段がついていたそうですが、今では盗掘による豊富な供給(・・・・)により価格が大幅に値下がりしました。とはいえ、それでも珍しい部類に入る。まあ、古代コインが合法的に供給量が増えるなんて、まずないのでそうなるのですが。発掘調査隊が学術調査で発掘すればすべて倉庫にしまわれますので、どうしてもそうなる。極論すれば、道端に頭を出していることもあるので、現地の人も食べるために拾って売ることもするのは仕方ないところなんでしょうが。しかし、先日見た金貨は信じられなかったなあ〜通常、銀貨は知られていたのですが、金貨のケースがあるなんて。それもコンディションが最高。ミュージアムピースとはあれを言うのか、というようなレベルのお品がありましたが。値段もすごかったですが。それでは

14 名無しさん :2016/05/01(日) 07:19:46
今すぐヤレる出会い系ランキング
http://bit.ly/1OgYRt7

15 名無しさん :2016/05/05(木) 14:53:05
高校全部落ちたっぽい
http://waranews.livedoor.biz/archives/1599023.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

Norton Internet Security 2012 - シマンテック

お大事に (>_<)

    ≫≫速度を気にするなら NOD32 が超絶オススメ です。

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa