したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

2014年も四方山話

6 紋章官 :2014/01/31(金) 23:04:09
寒いのやら暖かいのやら、なんとも寒暖の差が激しいところ。体調にはみなさんお気を付けを!
さて、コミケのもうしこみ終わりましたか?私は月曜日にとうかんして、やれやれというところ。

それにしても声優 永井一郎さんの急死。波平さんが、徳川機関長が、佐渡先生が、ガンダムの
ナレーションが、あまりにイメージが強く、さびしいところです。

さてアニメで「いなりこんこん」がはじまり、「鬼灯」さまに続き見始めました。日本はいいですね。
なにしろ死神貧乏神も神のうち!まつればみな神様!鬼灯さまは不思議発見マニアで、うか様
はゲーマーときたもんだ!テレビを見ながら食堂で食事、こたつに入り乙女ゲーにいそしむ。
みな時代に順応、生活感(?)あふれております。そうか、お稲荷さまにはお賽銭じゃなくて、
ゲームソフトを奉納すれば御利益があるかも。
コミケには実は神様や鬼が紛れ込んでいるのでしょうか?そんな超常現象みたいなことは
おきていても、あの中では気がつかないだけかもしれません。
超常現象といえば、先だってNHK-BSで超常現象番組をやっていました。さすがに民放のと
異なり、大真面目。学者や研究機関が科学的に研究、検証している事例を
紹介していました。このうち英国の心霊協会が出てきましたが、ここは100年を超える歴史
をもっていることなどを紹介しましたが、真面目に英国幽霊辞典というのも発行しており、
その中で、英国の地勢、きこうは幽霊が集まりやすい地域であると解説しています。
また転生、前世の記憶として子供のうちに不意に話し出すことも扱いましたが、これについて
日本では古い事例が知られます。
なにしろ鎌倉時代の四条天皇、6歳のときに自分の前世は月輪大師俊じょうである、と言った
と伝えられます。このことが縁で俊じょうが再建した東山泉涌寺が墓所となり、その後、江戸時代
には皇室の墓所として地位を確立、現在、「月輪陵」と称される江戸時代の天皇の墓所となり、
歴代天皇の位牌を祭る寺となっています。
そこまで古くなくても江戸時代、常陸国で農村の子どもが自分が別な村の子供の生まれ変わりと
しゃべりだし、あまりに言うので両親は子供が語った相手先に連絡をつけ、子供ともども出かけて
いくと、相手方は子供が死んだ子供に瓜二つ、さらに話すこともあっていたことに驚き、以後、
両家は親戚付き合いをした、という事件が記録されています。
これをのちに国学者平田篤胤が現地調査、当人が死去して数十年経過していましたが、墓所や
寺の過去帳、また余りに奇特な事件だったので、多くの語り伝えや聞き書きが残されていたのを
丹念に調べた事が知られています。
なにしろ平田篤胤といえば、単なる国学者を超えた研究家。国学だけでなく、さまざまな事を調査、
研究した百科全書派といえる人物。そのなかで幽霊や奇譚もいろいろ調べたようです。
洋の東西を問わず、この手の人は案外と、こういう話が好きなようです。
それではまた!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX - 青山 裕企

“ 挑発か、無防備か── ”
少年の視点で切り取られた、少女に対する戸惑いと妄想。

女子校生に対するうしろめたいような感覚、
フェティッシュな視線、思春期の原風景としての“スクールガール・コンプレックス”

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa