したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

2014年も四方山話

1 紋章官 :2014/01/03(金) 18:55:59
あけましておめでとうございます。コミケがあったのは、まだ今週の火曜日の話なん
ですよね。でも、かなりたっているような気がします。
まずはコミケはお疲れさまでした。2014年の春のコミティアは歴史部はお休みと
のことですが、気楽な食事会などがあると助かります。あと、申し込みなどが、
ずっとアナログでも対応していただけますと、大変助かります。

新年から伊勢神宮と出雲大社の遷宮、1914年の東京の再現映像、1月4日には
江戸城再現番組と見るもの豊富。なお皇室の名宝も見てください。主に明治時代の
工芸品の紹介ですが、そのうち金工作品は室町・江戸時代を通じて頂点に達した
彫金技術の品々です。その源流である刀装具愛好家としては、そこから、刀装具へ
関心が高まることを願うばかりです。
なにしろこの世界、根付と同様、日本で愛好家があまり増えないためか、そのうち
研究の主導権が海外に持っていかれそうなんで、なんとか踏みとどめたいところ。
まずはすそ野が広がることが第一歩です。そんなこんなですが、本年もよろしく
お願いします。それでは!

2 竹河せりか :2014/01/09(木) 22:04:17
紋章官さま

あけましておめでとうございます。
大晦日のコミケでは
お会いできて嬉しかったです。

今年のGWのコミティア、
「歴史部」としてはひとまずお休みですが
イベント後の打ち上げなどは行う方向なので
ご参加いただけると幸いです。

お正月に放送された
伊勢神宮と出雲大社の遷宮の番組
チェックしましたよ〜。
久々に行きたくなりました☆

3 紋章官 :2014/01/11(土) 02:38:50
寒いですね〜正月寒波が続いております。そして間もなく「鬼灯の冷徹」のアニメ放送!
突っ込みやシュールさに、お試し掲載の「地獄の沙汰も〜」の時からはまっておりました。それに何気に豆知識が豊富だし。ただ問題は、はまりすぎると各キャラに自分なりに声のイメージをもってしまうので、放送を見たときに受け入れられるのか・・・
原作のない「エヴァ」や原作を読んでいなかった「逮捕」「ARIA」などは素直にはまっていったのですが、さて?

竹河様、こちらこそ大みそかはお疲れさまでした!お正月は本当に見る番組が多くて、遷宮に皇室の名宝で明治期工芸の紹介、江戸城、そして「のぼうの城」と盛りだくさんでしたね〜大河の「軍師官兵衛」も始まりましたし、願わくば刀装具や甲冑の本式の方にも関心が高まるところを願うばかり。
さて正月の皇室の名宝で紹介された海野勝眠の「蘭陵王」、明治の金工の息が聞こえてくるようなお品。この海野家というのは水戸金工の一族で、そもそもはこの人の叔父海野美盛が江戸時代後期に活躍、その息子や甥の勝眠、それに彼の孫にあたる海野 靖と昭和まで金工の系譜を継続した一門。機会がありまして、勝眠が水戸で活動していたころ、「基平」と名乗っていたころの作品を手に取ることがありました。
刀装具愛好家にとっては海野家は最後に出てきていますので、名門家系とか大系統という
扱いにはなりません。どうしても一歩引いた扱いや位置づけになってしまう。
ちなみに初代海野美盛は水戸金工にくくられますが、勝眠や2代目美盛は東京美術学校で活動したので、東京美術学校派と称されます。
これは東京美術学校(現在の芸大)に金工加納夏雄が参加、その彼の元に各地から人材があつまり、学んだことで形成されました。
加納夏雄は京都大月派の系統に入りますが、技量の高さで独立した地位を築きます。
さて海野勝眠は水戸金工として一定の地位を築いていましたが、加納夏雄に改めて弟子入りする形で東京美術学校へ入ります。そうして美術学校派の指導者として活躍していきます。ちなみに金工は絵心のある人が多い、というか現在のデザイン帳と同じで下絵帳や動植物のデッサンならぬ写生画などを多く残しています。
加納夏雄は京都で円山応挙の流れをくむ四条派に学び優れた下絵を残しています。
海野勝眠も同じ、彼らの下絵は東京芸術大学に残されています。他にも芸大には江戸中期の京都金工一宮長常の下絵帳、そして江戸前期から江戸末期までの将軍家お抱え金工後藤家の作品鑑定記録と中期以降の作品台帳が残されています。
この後藤家の鑑定台帳は閻魔帳みたいなもので、事情を知っている人にとってはちと怖いものでもあります。見てみたいなあ〜約200年にわたる鑑定記録なんて他にありませんからねえ〜それではまた。

4 紋章官 :2014/01/17(金) 22:25:25
鬼灯様はアニメでもいいですね〜案外、声もすんなりと受け入れられまして、その上、マンガ同様、別番組のもじりも素直に表現している。一番笑えたのはエンディングの金魚草の歌ですが、出だしはあの木の曲そのまま。いやー毎週の放送が楽しみです。

さて1月15日前後はどんど焼きで知られる小正月の行事があちこちで行われていたと思います。正月飾りやお札などをお焚き上げ。うちの方では、公園の広場にまあ、山つみで
高く燃えていました。この小正月のお祭りに、爆竹を鳴らしたり、踊りを舞う左義長という行事を行うところがあります。
この行事、西日本、事に京都で行われたので、京都の刀装具ではその踊りの様子を盛んに題材にとりました。意外なことに祇園祭の様子はいることがないのですが、左義長の踊りはよく見かけます。
とくに一宮派とよばれる流派に多いもので、笠をかぶり、装束をつけ、腰に太鼓をくくりつけ、それを踊りながら打ち鳴らす様をかろやかに表現します。この一宮派では、このような祭りの様子を描くのが好みのようで、金毘羅踊りや山王猿、万歳図が見られます。
ただ今はこの左義長はあまり行われないので、図柄を見ても分かる人は少ないかもしれません。いずれ、ただの踊りの図と思われるかもしれません。そうならないように、また五月のコミティアでの展示参加でもしましょうか?それでは

5 幽翠街道 :2014/01/19(日) 17:27:11
新年のご挨拶と行きたいところですが、もうこの時期は寒中見舞いですね。

お風邪などひかれていませんか?

鬼灯の冷徹、私も視聴しました。
以前から地獄絵図に興味を持っている者としては、アニメーターさんにはご苦労様というほかありません。
あれ、けっこう調べているとみました(笑)

そして、バキューン音も入ったりして、なんだか某ジャンプアニメを思い起こしたりして…

歴史部は今年はお休みになりましたが、おかげで宿願だった下肢静脈瘤の治療に専念できる時間を頂きました。
あれって職業病みたいなものなんですよね〜〜

治療といっても、5月コミティアなどイベントには積極的に参加するつもりですので、どうぞ今年もよろしくお願いします。

6 紋章官 :2014/01/31(金) 23:04:09
寒いのやら暖かいのやら、なんとも寒暖の差が激しいところ。体調にはみなさんお気を付けを!
さて、コミケのもうしこみ終わりましたか?私は月曜日にとうかんして、やれやれというところ。

それにしても声優 永井一郎さんの急死。波平さんが、徳川機関長が、佐渡先生が、ガンダムの
ナレーションが、あまりにイメージが強く、さびしいところです。

さてアニメで「いなりこんこん」がはじまり、「鬼灯」さまに続き見始めました。日本はいいですね。
なにしろ死神貧乏神も神のうち!まつればみな神様!鬼灯さまは不思議発見マニアで、うか様
はゲーマーときたもんだ!テレビを見ながら食堂で食事、こたつに入り乙女ゲーにいそしむ。
みな時代に順応、生活感(?)あふれております。そうか、お稲荷さまにはお賽銭じゃなくて、
ゲームソフトを奉納すれば御利益があるかも。
コミケには実は神様や鬼が紛れ込んでいるのでしょうか?そんな超常現象みたいなことは
おきていても、あの中では気がつかないだけかもしれません。
超常現象といえば、先だってNHK-BSで超常現象番組をやっていました。さすがに民放のと
異なり、大真面目。学者や研究機関が科学的に研究、検証している事例を
紹介していました。このうち英国の心霊協会が出てきましたが、ここは100年を超える歴史
をもっていることなどを紹介しましたが、真面目に英国幽霊辞典というのも発行しており、
その中で、英国の地勢、きこうは幽霊が集まりやすい地域であると解説しています。
また転生、前世の記憶として子供のうちに不意に話し出すことも扱いましたが、これについて
日本では古い事例が知られます。
なにしろ鎌倉時代の四条天皇、6歳のときに自分の前世は月輪大師俊じょうである、と言った
と伝えられます。このことが縁で俊じょうが再建した東山泉涌寺が墓所となり、その後、江戸時代
には皇室の墓所として地位を確立、現在、「月輪陵」と称される江戸時代の天皇の墓所となり、
歴代天皇の位牌を祭る寺となっています。
そこまで古くなくても江戸時代、常陸国で農村の子どもが自分が別な村の子供の生まれ変わりと
しゃべりだし、あまりに言うので両親は子供が語った相手先に連絡をつけ、子供ともども出かけて
いくと、相手方は子供が死んだ子供に瓜二つ、さらに話すこともあっていたことに驚き、以後、
両家は親戚付き合いをした、という事件が記録されています。
これをのちに国学者平田篤胤が現地調査、当人が死去して数十年経過していましたが、墓所や
寺の過去帳、また余りに奇特な事件だったので、多くの語り伝えや聞き書きが残されていたのを
丹念に調べた事が知られています。
なにしろ平田篤胤といえば、単なる国学者を超えた研究家。国学だけでなく、さまざまな事を調査、
研究した百科全書派といえる人物。そのなかで幽霊や奇譚もいろいろ調べたようです。
洋の東西を問わず、この手の人は案外と、こういう話が好きなようです。
それではまた!

7 紋章官 :2014/02/07(金) 22:40:47
なにやら大雪の予報です。明日は出かける用があり、日曜日は城郭模型普及推進委員会
さんがワンフェスに参加されるので、そのお手伝に幕張までいくので、交通機関が心配な
ところ。ほどほどになってほしいものです。

さて四方山話。鬼灯さま御用達番組「世界ふしぎ発見」、去年の番組で北米で発掘された
古代人骨がアイヌ人に近い、とのことで縄文人の太平洋横断説をとりあげ、その中で
南米のバルディビア文化を紹介。
この文化については講談社新書「ムー大陸の謎」でも紹介されている、わりと早くに
紹介されてもいます。この頃はまだ奇説でしたが、土器の発掘が増え、また古代人の
航海技術について再評価されている中で見直されはじめています。
実際、海流で日本から北米、南米につながっていることや、知られているより早くに
古代人が海に乗り出していたことが判明しています。
南太平洋の考古学研究では島伝いに東進、オーストラリアやニュージーランド、
そして北方に向かいハワイまで到達。それにイースター島の先住民も、現在では
アジアからの到達説が有力視、モアイも原型はアジア説となっています。
何しろ、太平洋の真ん中をハワイ諸島まで長距離を航海して到達したの
ですから、古代人の航海技術の高さは間違いないものです。
実際、西洋人が南太平洋の探検時代、大型のカヌーや双胴船で航海する
人々の目撃記録が残されています。
それは1700年代の話ですが、それ以前、いわゆる縄文時代と称される
時代においても、人々が活発に活動していたことが知られます。
番組内で紹介されたのは伊豆七島、御蔵島の黒曜石が本土の遺跡で
発掘されているのを紹介しましたが、他にも北海道ではシベリア内陸産の
黒曜石が発見されるだけでなく、沖縄原産の貝の腕輪も出土しているの
です。このシベリア内陸の黒曜石と沖縄の貝環、単純に陸路の物々交換
だけで運ばれるには、あまりに時間がかかりすぎ、また距離がありすぎ
ます。このため、この時代、古代人は長距離移動を行っていた可能性
が指摘されています。
それでも太平洋の東西、なかなかに距離がありすぎる。もちろん、かつては
ヴァイキングの北米到達が夢物語とされていたのが、遺跡発掘で動かぬ
定説となりました。そのため縄文人の太平洋横断航路が実証されない、とは
いいがたいところ。ロマンですね〜それでは

8 紋章官 :2014/04/12(土) 01:31:47
うか様も鬼灯様も終わり、アニメ番組も新番組の季節。むかしは半年、
1年が普通で本数が少なかった事を考えれば、なんともあわただしい
ところ。最近は音楽ソフト販売に主眼が置かれるご時世です。

さて変わったといえば歴史番組がすっかりお軽いテイストになったのもご時世。
ほとんどバラエティ番組。大河ドラマもいまやトレンディドラマ。
「のぼうの城」の和田先生の「村上水軍の娘」が本屋大賞になりましたので、
これもまた映画化されるでしょう。まあ、欧亜州共同体さんの「教師諸君!」の
キャッチフレーズではありませんが「中世はファンタジーの始まり!」ということ
で、「戦国はゲームの始まり!」風にはじけるだけのこと。
エンターティメントということです。まあ、磯田先生の「武士の家計簿」のように、
まさか、これで映画化という意外性もご時世というもの。しかし、以前はもう少し
骨太の歴史番組があったはずなのですが、やたら俳優やタレントで変に脚色
やら、要らない部分が増えすぎて、最近は録画して見ると、すぐつぶす!
残しておく気がしない状態。「文明の道」までかな〜日テレも昔のシスティーナ
礼拝堂壁画修復追跡番組(年に1度を10年間!)は良い番組でしたが、
この間のルーブル、以前のローマといい単に題材が題材名だけの、やたら
タレントをつかってレポートしているだけのバラエティ番組。まあ民放だし。
録画をほとんど早送りで、チャックしたいところだけみてこれまたつぶす。
まともに見ているだけ時間がもったいないような感じです。
ヒストリアは時折、面白い映像が出てくるので、まあ、一応はずさない、
BS歴史館と今期の新番組はまあ、それなりに。しかし、以前のような
良い番組がでてこないのですかね〜余りに範囲を広げすぎず、ある
テーマに絞り、それをしっかりシリーズで検証、紹介するものは・・・
昔のETV特集の方が見がいがあったな〜みなさんはどうでしょうか?

9 紋章官 :2014/05/09(金) 21:45:12
コミティアお疲れさまでした!何事も終わるとさびしいものです。日本テレビで鈴木商店を描くスペシャルドラマ「お家はん」放映中。鈴木商店といえば、金子直吉。彼については城山三郎の小説「鼠」、栄光なき天才たち「鈴木商店」編で紹介されていますが、
ドラマの主人公は鈴木夫人の方。鈴木商店破たんの時も落ち着き、金子直吉を信頼して任せていたという女傑。そんな女性もいたというお話。
しかし、なんでも若いイケメン系俳優を使わなくてもよかろうに・・・

それにしても昨日はニュースでナスカの地上絵の新しい絵の発表。リャマがあんなにくっきり、しかも密集してあるのが、どうして今の今まで気がつかれなかったのか。はあ、驚いた。それに打ち上げ時のおしゃべりで、4月29日のネットニュースで、エジプトの王家の谷で新しい墳墓発見のニュース。以前、王家の谷で確認されたラムセス2世の子女の集団墓に続く新しい集団墓。これからの発掘情報が楽しみです。
古代エジプトで私の興味は初期王朝時代。第0王朝から第1、第2王朝時代。いわゆるピラミッドの作られるのは第3王朝から第4王朝。
その以前の王朝時代。どのようにピラミッドに至るのかが大変興味深いところです。
でも、さすがはKODAIさん、渋谷の個人博物館にまさか、第1王朝のでデン王の名前の付いているつぼがある、との情報。エジプトに行っても第1王朝の、しかも王の名前の入った遺物など希少なのに、そんなお品が日本にあるとは思いもよらないこと!そりゃあ、国立博物館がしょっちゅう借りるわな〜

今回、コミティアでは江戸時代のお宝鑑定話として刀装具とその鑑定書といえる「折り紙」を展示しましたが、あまり見てくれる人がいなくて、さびしいところでした。
このネタ、けっこう面白いものなのですが、やはり歴史エリアではなく展示エリアなので、場違いだったのでしょうか?次回からは歴史で城郭模型さんなどと複数グループでかりて場所を作るように考えてみます。なにしろ、売り上げがそのまま次回申込み費用に充てるので、尽きれば終わり!仕方がないので、セル画を売って赤字補てん。昔、もらった銀河英雄伝説のラインハルトのアップ画と創竜伝の脇役画。やはりラインハルト様は高く評価!これが真正面なら5000円と言われました。まあ、元が入場のおまけですので、そこまで行かなくても十分。まだ足りませんけど。次はなぜか手に入った「ガンバの大冒険」の台本2冊。書き入れがあるので、評価は低そうだな〜でも、それって使われたことであり、だれか出演者のものだった、ということなので、それで評価してもらえないもでしょうか。ワンフェスで販売してみましょう。なんだかまとまりのない話でもうしわけありません。それでは

10 Studio KODAI :2014/05/12(月) 19:33:34
スイマセン。「古代エジプト美術館」渋谷にある個人博物館に所蔵の第一王朝の壺ですね、いま件の美術館のサイトを見直したところ、デン王じゃなくて、ジェト王のファイアンス製の容器ということです。デン王より古かったみたいです。…ああ凄まじい。つか、そんなモノが日本にあっていいのか。とっても驚きの代物です。

11 紋章官 :2014/05/16(金) 21:34:39
kodaiさん、情報ありがとうございます。本当、日本になぜあるんだろうか、という代物ですね〜hpで調べたら、さらに古い「サソリ王」のものもあるようで、こうなるとただひれ伏すばかり。「キング・スコーピオン」!映画ではありません。先王朝時代の王!5000年前だ!

さて史劇「クヴォ・ヴァディス」もかくや、というようなオープニングの「テルマエ・ロマエ」で笑っていたら、「テルマエ・ロマエⅡ」に続いて海外から映画「ポンペイ」!内容はともかく、日本人がローマ時代を舞台にした映画を作ったからではないでしょうが、
ローマの並みかと思いきや、次は「ノア」だそうです。
史劇や聖書ネタにいきはじめたのでしょうか?しかし、ポエニ戦争ネタの映画はなぜできない?やはり、象を使うのが大変か、それとも海戦シーンが大変なのか?
そうなるとペルシャ戦争ネタも難しい。「スリーハンドレッド」は何しろ元がアメリカンコミックなので、除外しまして、もっとアケメネス朝ペルシャにも正当な扱いをした、正統派の骨太な史劇映画を見たいものです。それこそ「サラミスの海戦」を舞台に、双方の駆け引きや時代背景をしっかり描きこんだ映画を見てみたいものです。最近は何かっちゃあ、恋愛活劇の舞台に使っているだけ。昔の「クヴォ・ヴァディス」「スパルタカス」「ベン・ハー」のように、恋愛もありつつこれぞ史劇という重厚さと荘重が欲しいものです。日本人が「テルマエ・ロマエ」を作ったのに対抗して、本家はこちらと、豪華な史劇を作ってもらいたいところです。それでは〜

12 guccinbsp×nbspエコバッグ :2014/08/29(金) 14:43:22
プラダ リュック
guccinbsp×nbspエコバッグ http://ameblo.jp/rensui74/entry-11916061510.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

無邪気の楽園 1 - 雨蘭

学園七不思議のプールから小学校時代にタイムスリップ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa