したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。 残念ながら投稿することができません。

糞スレ

999 コウアン :2016/06/12(日) 04:28:18
【コウアンさんの朝方の雑感347】

Nさん「コウアンさんは、ことばを扱う仕事のほうが向いていると思います。」

これは、8年前にNさんという方が、おれに言ってくれたことばです。
当時のコウアンさんといえば、東京から失意のうちに実家のある滋賀に帰ってきていて、
心機一転、滋賀での勤めを考えていた頃でありました。

当初は、大きくて丈夫な体を活かして、力仕事を考えていました。
でも、相談したNさんは、「うーん。。」と、考えて、表題のことばをかけてくださいました。
Nさんとおれとの信頼関係の話は今日はおいといて、
そのことばを聞いた時のおれは、「ああ、なるほどですなぁ。そして、うれしいですなぁ。」
そう思いました。 それからほどなく、施設の介護職、認知症棟担当の勤めにつくわけですが、
身体介護はさておき、認知症のおじいさんおばあさんとのコミュニケーション(わかちあい)は
最初の頃から、上手?に果たせていたように思いだします。
そして退職するまでの6年間、身体介護はさておいて(さておきすぎ)、
認知症のおじいちゃんおばあちゃんのアイドル(笑)の自覚を持って、
自分なりに勤めあげたつもりです。 ある一定以上の評価もいただいていました。

この雑感で何が言いたかったかというと、
向き不向きって、自分で決める人が多いと思うんですけど、
ほんとは他人が決めることなのかもしれないですね。

信頼関係にあるメンター(助言者)という存在は、
なかなか見つけるのは簡単ではないかもしれません。
コウアンさんには運よくいました。

人の話を聞くということ。
大量の知識の下支えがあるということ。
数多くの推論の数を重ねられるということ。
メタ認知(自分を鏡に映すこと)ができるということ。
感情のコントロールができるということ。
ことばを扱う仕事を通して得たこれらの能力、をもって
コウアンさんは、より誰かのために働きたいと思っています。

無鉄砲に、新しい分野に進むのもよしでしょうが、時間は有限です。
努力は環境についてくる。
要は、いかに自分が活かしやすい環境に身を置けるかどうか。
方向性的に、向いている世界に身を置けているコウアンさん。
Nさんには、ほんとに感謝しています。 

ということで、ことばの世界に生きるコウアンさんは
今日も読んで、書いて、考えます。
ちょっとずつ背伸びして、進歩・進化・変わり続けよう。
なんというのか、できないことが、できるって、最高だと思うから。




.
スポーツパチンコ 弾弓 / ユーソン

出ます出しますやっつけます


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa